2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天下り犯罪? 緑資源公団 〒〒〒

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 13:50:16

緑資源公団(森林開発公団)が日本の山林を完全に根絶やし・・・?

山林、密室メモ、デリケートなところはとりあえず 立入禁止。

バレる頃には、主犯は寿命。
それに、だって、ほら、天下りだし・・・。

固有種の木、きのこ、野鳥 等、 乱獲してもバレない。
結局死滅・全滅。
後は、缶・ビン、タバコの吸い殻、プラスティック・ビニールのゴミ山、農薬、除草剤。

なぜかマスコミも協調路線。
石油利権に、みんな黙る。
原発や宗教権威は、黙らせよ という癌細胞。
「サプリメント食えばいいじゃん」という政治テクニックを使う訳。

警察 と yahoo も「逃げた」か?

予言じゃ世界が滅ぶんだっけ? 2000年代初期に?
どっから滅ぶか、示してみせるぜ?
緑資源公団からだ。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 20:46:43
オモシロソウ2ゲト

3 :トロ:2005/08/09(火) 07:06:28
 緑資源公団は世界各国で動いていますが、西アフリカも、そのひとつです。私は現在西アフリカのとある国で働いていますが、8月から緑資源公団が視察に来ます。これで2度目。
 このあたりでも活動しか知りませんが、緑資源講談の事をもし詳しく知っている方がいたら、教えて頂けませんか?
 

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 15:50:00

その一つ一つの活動そのものに疑問が投げかけられてるのでは?

こんな話が噂になっていて、公式にはどう表明するつもりなんでしょうね?



5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 16:03:48

いや、あれは完全に確信犯レベル。
>>1 の言う通り、黒幕にもたれかけてごまかせると踏んでいるのだ。

ただ、一般人が、水源地の汚染レベルに無頓着になっているところを侵しているわけだがね。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 15:39:15

山林レンジャーに告発システムはあるのか?



7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 13:07:49

少なくとも 農協 と組んでるな。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 16:01:54

http://www.greenpeace.or.jp/campaign/forests/japan/2003visits_html
http://www.doshisha.ac.jp/syougai/info/sanwa/95/l05/05t04.html



9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 17:47:17

緑資源公団(森林開発公団)による森林破壊・汚染は権力掌握による確信犯である。

情報、裁判、天下り・根回しといった部分からくる「問題になるのは主犯が死んだ後」
という行動である。
しかも「問題になっても裁判とする場合の科学的証明への道のりが長い。」という部分を
利用している。
土地所有権問題、農薬問題、ゴミ投棄の取り締まり問題、上水設備、生態系情報。

しかし、こういった問題は生存権に直接結びつくのだから、ひたすら告発し続けることが最大の効果と思われる。
破壊・汚染レベルからいって、テレビ局等が取り上げないのが非常に不思議かつ疑問だが、根回ししているか、
全国に散らばる山林一つ一つの告発は、コスト的に見合わないようなところだろうか?

ことは「上水の汚染」である。
即座に決着がつく。
さもなければ戦争であり、テロであり、カルト宗教であり、毒による重圧の人生だからだ。

おまえら?
飲み水に毒まいたよな。



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 22:11:58
age

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 17:01:45

山林への放火やタバコのポイ捨てで、火事がおこる。

ゴミの不法投棄が大量にあるとどうなる?
またゴミが無くとも、現在、土木事業でビニール・プラスティックを使用することは合法状態となってる。
それらは溶けて、有毒ガスやダイオキシンを発生し、山奥と水系を半永久的に汚染する。
様々な生物の体を行き来して、最終的に大部分は人間にも「発ガン性物質」とか「シックハウス原因物質」
として取り込まれる。


「災害対策」とか「緑化対策」の名目で、本気でビニールやプラスティックを、
「山林の土木事業」に使用してるんだぞ?

建設業界においては、すでに「戦時中」状態に非常に近い最悪のテロが展開されている、ということだ。
知れ、バカめ。

皮膚に当てるだけで精神異常を引き起こすような、「目や鼻」等神経系を攻撃するような効果をもつ化学薬剤が
「接着剤や塗料」として建築の現場に使用されている状況と、一種、似てはいる。



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 17:03:41
ビニール・プラスティックの使用はアスベストと同じく、違法であり犯罪であるので、
即、中止せよ。
ということだな。


13 :12:2005/10/07(金) 16:55:21
もとい。申し訳ない。
山奥の土木事業における、と文頭につけるのを忘れていた。




14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 11:40:53
「山頂部の自然林保護」は、昔から語られていた。

山頂部破壊は「水資源の破壊」であるので、「自国土への戦線布告」と語られる。

つまり、この場合の「汚染者」とはイコール「即刻の死刑囚」であり「殺人」と同じく現行犯逮捕すべきである。



15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 16:21:17
age

16 :はciあ:2005/11/11(金) 22:58:01
「公団」改め「緑資源機構」(名前変えたワケは国の補助金目当て)
土木工事の他にも「水源林造成」と称し里山林を伐採して杉なんか植えてるよ!
(俺花粉症なのに・・・)将来材木を売った金は地主と山分けだって?
保安林なのに・・・

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 21:36:25
おもしろそうだね

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 09:30:14

植林くらいなら、うまくすれば修正が利くのだが、ゴミと農薬・石油類だけは無理だ。
もうドラえもんの登場を待つしかなくなるのにやっていた。
世界の終末を見てしまう訳だ。
水の美しいところに美人もいるものだ。それがいやなら老人介護にでも行け。
とにかく「水汚染」の次は「空気汚染」つまり戦争と終末だ。
書いてやったぞ。よろこべ。



19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 11:55:00
和歌山県ひどいんですがなんとかならんですか?
知事がんばってるけれども山はボロボロ。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 22:30:56
age


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 16:02:10
>>19
和歌山は他府県と比較してもひどい。
それでいて「よく山を管理してる」とか偽の情報を公に流してる。

山脈全体をほぼ何の脈絡もなく乱開発しており、水資源に対しては生物が生き残る必要性を感じていない。

むしろ奈良県が、ある意味ガンかもしれない。
より標高の高いところ、内陸部は大事にしないといけないな。

地域住民が複合問題に気をとられて、もっとも大事な「山守」を怠った。
日本一降雨量の多い紀伊山脈が、「水不足」とかいうのもそう遠くないかもしれない。



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 21:00:36
緑資源公団は、本来解体が適当なのに、政治力やら官僚の
天下り先を確保するために、名前だけ変えて残された。

緑資源といいながら、実のところ緑資源破壊だよね、
やってることは。

無駄な事業しかやってない。地方自治体が事業を辞めよう
とすると、本省やら県やら議員やら動かして圧力かけるし。

ヤクザよりタチ悪いわ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 12:57:35

とにかく警察はどうなんだろう?
情報伝わってるだろう?   現場見れば、一目瞭然だろう?
原生林にアスファルトで舗装して・・・、空き缶やらタバコやら石油燃料やら放置してるよ。

いーから、ほら、見てこいよ。自分家の水源地。

山火事にでもなったら、プラ・ゴムの熔けた物質でかなりの水質汚染にもなる。
それとも「山持ち」達が「貧乏人に火をつけられたくないから」わざと非生分解製品を放置してるのか?



24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 14:01:58
緑資源機構がとにかく杉で儲けたがってる・・・とは思いづらい。
国が抱えてくれるし、今となっては自然林の方が金になるしな。

現場を荒らして、宅地造成パターンにもっていこうとしているか、
緑ならなんでもいいや・・・とか、知能が低いのか。

あのNHKに出てた植林オジサンのアドバイスでも受けりゃいいんだ。





25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 17:20:43
age

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 12:29:03
>>24 今でも雑木を切ってスギ、ヒノキを植林してますけど。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 13:58:02
>>26
そっちはゴミは大丈夫?


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 14:56:10

緑資源機構を監視・監督するものは?
国か、地方自治体か、NGOか、個人ボランティアか、マスコミか?

活動の詳細・明細の公表は?
インターネット見てもほとんど分からない。
一般人が知る必要、というか「知る義務」があるのだが・・・。
だって否応なく水源地も含むだろ?



29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 19:57:27
監督省庁は、農水省農村振興局と林野庁。
独法通則法などで縛られているので、そこらが責めどころか。
旧・農用地開発公団も、なかなかあくどいです。
一応、環境に配慮していることになっているそうだが。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 15:12:53
>>29
いや、政治や法律問題ではないです。

原生林を根絶やしにして、杉林にしたとして、自然環境的には異常な大量殺傷行為であり、
非人道行為であり、時代によっては「死刑」となるようなことであっても、現行、日本国の法律
で裁けなければ警察すらも見向きもしないのが現状でしょう・・・。

しかし、そこが水源地である場合は地域住民からの監視の声からは免れ得ないのが、法律をこえた生存条件であります。
正常な「人道」であります。

また、さらにそこへゴミを投棄した場合、確信的傷害未遂であり、戦争主義でもありますが、
少量であったり慢性的害毒である場合、「現行犯」逮捕でないと証拠になりづらく、
(結局、当初の計画に配慮がなく、ゴミが投棄されている現実であったとしても)
警察組織としては、「原生林で稼いだ者」を捕まえるのは難しい訳でしょう。

ただし、管理者には山林を清潔に保つ義務がありますから、より元の「原生林」に近い形に復元する方向性がよいのです。
現実的には「防災事業」にプラスティックやビニールなど非生分解性のものを使わない。などのことでしょう。



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 00:06:23
>>30 日本は法治国家です。カルトが好きなら首領様のお国へどうぞ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 16:59:36
>>31 日本は法治国家です。犯罪者は罰せらるものです。

本当に警察はどうしてしまったのか・・・?
交通機動隊が「単なる集金団体、人権抑圧団体、普通生活攻撃団体」で無いことを望みます。
「人が良くて・・・、にこっと笑えば許してくれる」なんてこともあるらしいですが。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 14:09:16
>>21
いや。水不足、各地で起こってる。
山奥で「取水制限」やってますよ。

まわりがすべて「杉」でね。
昔からいるばあちゃんが言ってる。
「水不足なんて考えたこともなかった」てさ。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 17:02:51
age

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 13:11:55
age


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 15:49:19
資源インフレはファンドが犯罪者!
日本の先物相場でもガソリン・ゴム・貴金属を資金力でバカ買いして値を吊り上げるのは
三菱商事フューチャーズというところで、それにたくさん委託している「悪の枢軸」は
モルガンスタンレーなのです!

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 17:32:24
緑資源機構社員に聞いた。
一番行きたくないところ→大阪泉●
次に逝きたくないところ→和歌山南●

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:26:56
記念age

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 02:30:37
<緑資源機構>発注の調査業務で談合の疑い 公取委立ち入り

農林水産省所管の独立行政法人「緑資源機構」(前田直登理事長)発注の調査・設計業務の入札で
談合を繰り返していた独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで、公正取引委員会は31日、
「林業土木コンサルタンツ」(東京都文京区)など農水省所管の公益法人を含む十数法人への
立ち入り検査を開始した。立ち入り先には発注者の同機構本部(川崎市)も含まれており、
公取委は官製談合の疑いで調べている模様だ。
立ち入り検査を受けたのは、
林業土木コンサルタンツ
林野弘済会
林業土木施設研究所
日本森林技術協会など
同省所管の公益法人と、森林テクニクスなど民間の計十数法人。
関係者によると、同機構が行っている国有林、民有林の治山事業や林道事業の事前調査、
測量、設計などの委託業務の入札で、事前に落札業者、金額を決めていた疑い。
同機構の業務の年間発注額は数十億円に上る。同機構は農林業の振興と資源の保全など
のために必要な林道の開設、改良などを行っている。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 02:31:41

前田理事長は元林野庁長官で、理事5人中3人は農林水産省OB。
今回検査を受けたうち林業土木コンサルタンツなど4公益法人は、01年にも林野庁
東北森林管理局青森分局と青森など3県内の自治体発注の入札でも談合した同法違反で、
公取委から排除勧告を受けた。この談合では、分局内で指名業者の選定に使う業者一覧表の
コピーが、仕切り役だった林業土木コンサルタンツに流出していたことが発覚。
公取委は職員の積極的な関与の有無は特定できなかったが、林野庁に対し監督する
公益法人の指導を文書で要請し、内部文書が使われた同分局に情報管理の徹底を求めていた。
◇「詳細分からず」
緑資源機構企画調整室は「公取委が来ているのは事実だが、詳しいことは分からない」と
コメント。林業土木コンサルタンツ総務部は「これまで再発防止に取り組んできた。
公取委の調査には協力する」とした。
◇解説…天下り法人がまた複数関与
緑資源機構発注の調査などの業務を巡る談合疑惑で31日、公正取引委員会から立ち入り
検査を受けた
林業土木コンサルタンツ
林野弘済会
林業土木施設研究所
日本森林技術協会など
の林野庁が監督する法人は、いずれも幹部職員が同庁から天下っていた。
また、01年の同庁東北森林管理局青森分局などの談合事件でも、
受注者側として排除勧告を受けていた。
01年の事件では、公取委から排除勧告を受けた15法人中10法人が、
親ぼく団体「国有林野測量事業協力会」に加入。同庁OBの在籍が加入条件で、
同会が談合の舞台になっていた。同会は事件を受け解散した。
今回の立ち入り検査で、公取委が疑いの目を向けているのは同庁ではなく
同機構の入札だが、業務内容と受注先企業の多くが過去の事件と重複している。
関係者は「同様のシステムで談合を繰り返していた疑いがある」と指摘する。
橋梁談合など過去に発覚した官製談合事件ではいずれも天下りOBが深く
関わっていた。特に今回は、複数の天下り法人自体が再び談合に関与している
という、極めていびつな実態が浮かび上がっている。
公取委による解明が待たれる。【斎藤良太】(毎日新聞) - 10月31日15時2分更新

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 02:33:48
盛岡と福島で関係書類など押収 林道整備で談合容疑

林道整備事業をめぐる談合事件で、盛岡市菜園1丁目のビルに入居する
盛岡地方建設部には31日午前10時ごろ、公正取引委員会の審査官5人が立ち入り検査に入った。
検査は約8時間にわたり、風呂敷包み約10個分の書類を押収した。
建設部の職員は報道陣に「談合があったとは信じられない。詳細は分からない」と話した。

岩手県道路建設課によると、盛岡地方建設部所管の県内の大規模林道事業は、
いずれも全長約70キロの八戸・川内線、川井・住田線、葛巻・田子線の三路線。
旧森林開発公団時代の1973年度以降に着工し、総事業費は計約760億円。
八戸・川内線は2005年度に完成、川井・住田線は09年度、葛巻・田子線は
10年度の工事完了を予定している。

早池峰山近くで工事が進む川井・住田線をめぐっては、野生動物の生息に影響が
あるとして反対運動が起きた。

また、福島市では、同日午前9時半すぎ、JR福島駅前のビルに入居する
緑資源機構福島地方建設部に、公取委の係員3人が検査に入り、
入札関係書類などを調べた。(河北新報) - 11月1日7時4分更新

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 02:34:42
<緑資源談合>理事長室も検査 公取委

農林水産省所管の独立行政法人「緑資源機構」(川崎市)発注の調査・設計業務を巡る談合疑惑で、
公正取引委員会の31日の同機構本部への立ち入り検査場所に、前田直登理事長室が含まれていた
ことが関係者の話で分かった。
公取委は、発注側の機構上層部も談合に関与していた可能性が高いとみている模様だ。
(毎日新聞) - 11月1日13時35分更新


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 19:41:40
106 :名無電力14001:2006/11/05(日) 19:35:15
>>79
大塔山山頂付近 まだ乱伐採が続いてるのかな?
「私有地なら山頂部・上流部の大木を国民投票等待たずに伐採していい?」
そんな訳ないだろ。それが戦争犯罪だ。バカめ。

「あれは私有地だから」って口の端ゆがめて、ニヤついて見せたのは、
俺の知る限り「警察官」だけだ。

そういえば、「仙人風呂」「カジカ」で有名な川湯温泉も大塔川、渡瀬・湯峰温泉も近く。
大塔山系は非常に広い範囲を、潤しているんだな。

林野庁長官が逮捕された。
世界的に非常に大きな事件だ。

しかし、マスコミ扱いはごく小さい。
つまり、営林署関係、原発関係などが顕著だが、
こういった「行政の犯罪」に寄生して、かつ裏で世論操作を企む老人工作員が実在し、
報道を規制するべく動いているということだ。

ああ、各テレビ局、新聞社の社長は、必ず創価学会との会合に呼びつけられるんだっけ?
「核兵器導入」について議論してくれる方が気楽かね?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 22:56:44
 林道で談合なんかしてねーでそこで浮いた金を保育に回してくれよ!!毎年毎年
事業費下げやがってよ・・・・と面と向かっていえないオレorz
     (某森○組合)

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 17:15:41
<和歌山談合>元県出納長が電車にはねられ死亡、自殺か
和歌山県発注の土木工事を巡る談合事件で、業者と県をつなぐ役割を果たしていた
ゴルフ場経営会社元社長の井山義一容疑者(56)や木村良樹知事(54)と懇意で、
地元業者の談合に強い影響力を持っていたとされる中西伸雄・元県出納長(71)が
8日午後、和歌山市内で南海電鉄の電車にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。
和歌山県警は自殺とみている。中西元出納長は同県の官製談合の仕組みなどに詳しく、
大阪地検特捜部が任意で事情聴取していた。
県警和歌山北署の調べでは、中西元出納長は8日午後0時20分ごろ、和歌山市栄谷に
ある南海本線の踏切(遮断機・警報機付き)で、和歌山市発難波行き普通列車に
はねられた。踏切内に1人で立っていたという。
中西元出納長は1953年、県職員になり、仮谷志良元知事(故人)の下で、
秘書課長や商工労働部長、知事公室長など要職を歴任。
県を退職後、県信用保証協会理事長を経て、先月末まで県内最大手ゼネコンの
副社長を務めていた。井山容疑者が実質経営するゴルフ場経営会社の
役員にもなっていた。
下水道工事を巡る競売入札妨害容疑で再逮捕された前出納長の水谷聡明容疑者
(60)は県職員時代の部下。出納長時代は県総務部長だった木村知事と
ともに幹部として県政運営に携わったこともある。
20年以上前の県幹部時代から、県職員や土建業者を集めた親ぼく団体を作り、
人事や公共工事に強い影響力を持っていたとされる。
00年には井山容疑者から木村知事の擁立について相談を受け、04年の
選挙戦でも活発な運動を展開した。(毎日新聞) - 11月8日16時33分更新

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 23:43:29
緑資源機構、談合は10年以上前から 2006-11-04

農林水産省関連の独立行政法人「緑資源機構」(川崎市、前田直登理事長)が発注する林道の測量・建設コンサルタント業務を巡る
官製談合疑惑で、同機構が独立行政法人に移行する前から、組織的な談合が繰り返されていた疑いが強いことが、関係者の話でわかった。

公正取引委員会も談合が長年続いていたとみて、官製談合防止法の適用を視野に、発注者の関与について調査している。

同機構の前身は、1999年10月に、旧森林開発公団と旧農用地整備公団が統合して発足した緑資源公団。
同公団が2003年10月、独立行政法人に移行し、同機構になった。

関係者によると、10年以上前の旧森林開発公団時代から、工事前になると、受注予定業者が、
それ以外の入札参加業者に対して、あらかじめ入札額を指示する慣例になっていた。

こうした談合は、組織が機構に移行してからも続き、緑資源幹線林道事業を担当する本部森林業務部、
発注を担当する全国8か所の地方建設部などが、調整の中心的役割を果たしたとみられる。

年度当初、各地方建設部から工事計画を報告させ、同機構側が、工事前の測量や環境調査など
コンサルタント業務の受注予定者について、過去に請け負った業務との関連性や実績を基に決定していた。
受注予定業者には、予定価格に関する情報も伝えられたという。

現在は、森林業務部の担当理事が、受注調整に関与しているとされ、公取委は、この理事からも事情を聞いている。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 23:44:51
【緑資源機構談合】法の見直しも必要だ 高知新聞社説 抜粋

公共工事をめぐる談合は底なしなのか。相次いで明るみに出る官製談合事件をみていると、そんな気にさせられる。
公共工事はいうまでもなく、納税者の税金で賄われる工事である。談合はその血税を食い物にする行為にほかならない。

全国の林道整備などに当たる農林水産省所管の独立行政法人「緑資源機構」(旧緑資源公団を解体して設立)が
発注するコンサルタント業務の入札で、談合が繰り返されていた疑惑が浮上した。

架橋工事をめぐる旧日本道路公団の談合事件、防衛施設庁発注の空調工事などの談合事件、旧・新国際空港公団の
電気設備談合事件と、昨年からだけでも大きな談合事件が摘発されている。
それらに続く緑資源機構の官製談合疑惑だ。

出先である本県の地方建設部にも独禁法違反の疑いで公正取引委員会の検査が入った。
機構の上層部が落札業者決定にかかわったり、予定価格を漏らすなどしていたとみられる。
本年度の入札では予定価格に対して95%前後の高い落札率が続いているという。

同機構は今後数十年に及ぶ総額1兆円以上の長期事業計画を持っているとされる。
受注業者にとって「おいしい」発注元になっていたのだろう。

しかも、受注側には林野庁が所管する公益法人が複数含まれ、そのトップは林野庁からの天下りである。
旧道路公団事件などと同じ構図がみてとれる。

官製談合疑惑の多くが本庁ではなく旧公団など外郭で起こっている。
実際に具体的事業を実施するのがこれらの組織であるのが大きな理由だろうが、
本庁の監視の目が届きにくいということもあるに違いない。

2003年には「官製談合防止法」という、そのものずばりの法も施行されている。
その後も官製談合事件が相次いで摘発されている状況をみれば、法がほとんど機能していないことは明らか。

法の見直しや公務員教育の在り方も含めて、国は官製談合の根を断ち切る方策を、いま一度再検討しなければならない。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 23:49:41
緑資源幹線林道計画の即時中止と(独)緑資源機構の解体を求める声明
http://hosomidani.no-blog.jp/jumintohyo/files/statment.pdf

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 01:07:28
廿日市の細見谷林道建設:緑資源機構、国定公園内の南側入り口で伐採作業 /広島

独立行政法人・緑資源機構は21日、西中国山地国定公園内の細見谷渓畔林(廿日市市吉和)を
縦貫して建設する幹線林道の南側入り口で、伐採作業を始めた。27日には北側入り口での伐採も始める予定。
同林道の建設を巡っては、林業関係者らが早期完成を望む一方、生態学者らは環境破壊への懸念から反対している。
同機構によると、工事区間13・2キロのうち、来年3月末までに南側約127メートル、
北側500メートルで現林道を拡幅するため伐採などの作業を進める。舗装作業は、路面の沈下などが収まる
2〜3年後になる見通し。区間の中央部分に当たる細見谷では工事は行われない。
細見谷はツキノワグマなど希少な動植物の繁殖地として知られ、日本生態学会などが建設に反対している。
廿日市市議会は今年8月、住民グループが制定請求した建設の是非を問う住民投票条例案を否決したが、
林野庁の期中評価委員会は同月、「環境調査がさらに必要」として、細見谷を含む中央部分での建設の
是非を先送りした。【宇城昇】11月22日朝刊(毎日新聞) - 11月22日16時0分更新

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 20:30:30
ゴルフクラブは業者に買って貰った、コンペ商品は業者から寄付して貰う
もの、酒は業者を誘って飲むもの。と機構の課長が申しておりました。"ふざけ
るな バカヤロウが"


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 17:19:41
「天下り」の定義と規制が必要な時期なんだろうな。


緑資源機構の発注担当5理事、受注4法人へ「天下り」
12月25日14時37分配信 読売新聞

林道の建設・測量コンサルタント業務を巡り、
官製談合の疑いがあるとして
公正取引委員会の検査を受けた独立行政法人「緑資源機構」(川崎市、前田直登理事長)で、
同業務の発注を担当する歴代理事が、
発注先の林野庁所管の3公益法人に再就職したり、
同機構が、同庁所管の別の公益法人から理事を迎えたり
していたことが明らかになった。

これら4法人は過去5年間に機構が発注した同業務の4割超を落札し、
同じく公取委の検査を受けた。
中には、機構と3法人を渡り歩き、計1億数千万円の報酬を得ていた同庁OBもいた。
公取委は、役員の再就職などを介した同庁や機構、発注先のなれ合い体質が談合の背景にあるとみている。
最終更新:12月25日14時37分


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 07:57:40
11月に公取の調査入ってときに数回ニュースになって以降、とんと取り上げられなかったね。
こんどの天下りの話は、11月の官制談合に通じるし、現農林大臣への寄付金の話題と併せると、
結構でかい話になるんじゃないのかなぁ。


25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)