2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

農業保護 15

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 11:06:07
結論、日本は世界有数の手厚い農業過保護国家

農家の収入における補助金の割合。
日本 56%
EU 32%
アメリカ 16%
オーストラリア 5%
OECD平均 29%

ソース
日本の農家収入の56%は「補助金」・OECD試算【日本経済新聞】
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060622AT3S2200E22062006.html 



農厨、兼業オヤジお断り。


推奨NGワード
反農
(議論に参加することができない人達が多用しています)

2 :農厨防除テンプレ:2006/07/17(月) 11:07:51
農林水産業板の色んなスレで大暴れして、スレを荒らし回っている
煽り耐性皆無の兼業農家『煽り大好き農厨、兼業オヤジ(別名無知おじさんや雑魚)

★兼業オヤジ防除テンプレ★

無知 粘着 反農 厨 生き残るのは兼業農家 
テンプレ 既出 論破済み  「w」 電波(デンパ)
ソースは? 認定 新規就農したら NGワード 反農小躍り
現実を知らない、理解してないと勝手に決め付けて言い張る
直接的な保護って何? 補助金は反農妄想等、農業保護については完全否定
常に反農に対する煽り  無関係で唐突な欧米との保護比較
基盤整備事業は全て土建屋の為であり、農家には全く利益が無い。
知らないの?などとにかく『?』を使って聞き返すのが得意というか、それしかできない
相手のレスを曲解した論点ずらしも大得意
あくまでも別人を装っての、自己擁護

↑のようなキーワードを多様しつつ煽ってスレを荒らしている、兼業農家の雑魚百姓がいると思いますが
負けず嫌いな年寄り兼業農家で、相手するだけ時間の無駄なので【スルーをおねがいします】

★☆★煽り耐性皆無の《兼業オヤジ》の その他特徴★☆★

兼業オヤジにとって都合の悪いレスは、火消しに必死になって
怒りと恥ずかしさで顔を真っ赤にしながら、一生懸命削除依頼を要請
※削除整理スレ参照 兼業オヤジの自分勝手な削除依頼の為ほとんどスルーされている…
agri:農林水産業[レス削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1032152576/l50

兼業オヤジは反農を荒らし扱いするが、オヤジ自身が荒らしそのものであって
荒れる主因である事は認めようとしない、もしくは認知するだけの脳が無い

兼業オヤジの事を叩いてるのは粘着反農厨の仕業だと、オヤジは勝手に決め付けていて
農家からこそ叩かれているという事実は、兼業オヤジの脳では認知できない模様である

3 :農厨防除テンプレ:2006/07/17(月) 11:09:07
補助金漬けの従来の農業政策に対しては批判が強い
ttp://www.local.co.jp/news-drift/agridoukou01-3.html

「補助金漬けの過保護体質」という負のイメージが
産業としての農業から魅力を奪っていると指摘
ttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/kikaku/103/8.htm

予算措置から見れば、相も変わらず補助金漬けの政策になる
ttp://www2.odn.ne.jp/uemura/gikai/0506.htm

土地改良区をはじめとする農村地帯は都市から「補助金漬け」
といった冷たい目でみられています
ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/aest/news/MIYAGI/SIMPO.HTM

米は自由価格ではなく、補助金漬け
ttp://essen.blog.ocn.ne.jp/souzou/cat2629457/index.html

補助金漬けという言葉は、まさしく農業部門. に象徴されております
ttp://www.pref.miyagi.jp/industry_gad/html/singikai_singikai/PDF/010905singikai3.pdf

保護されていることに甘えてもいては、いつまでたっても補助金漬け体質から脱却できない
コメ作りの生産性は、現在米国を10とすれば、日本は2程度
ttp://www.hanashiyasuhiro.com/modules/news/article.php?storyid=66

猫の目農政と言われ、補助金漬けにしてやってきたこれまでの農政
ttp://www.city.chikugo.fukuoka.jp/gikai/kaigiroku_org/H13_01100003.html

日本の農業・農村は補助金漬けと言われるほどに農業基盤整備や営農助成金などで下支えされました
ttp://www.cosmos.ne.jp/~miyako-m/htm/mitisirube/030522.htm


4 :農厨防除テンプレ:2006/07/17(月) 11:09:55
現在の農政は、作物の価格支持政策や構造改善事業への助成を中心とした【補助金漬け】の行政
ttp://www.dpj.or.jp/manifesto04/9_4.html

【補助金漬け】の従来の農業政策に対しては批判が強い
http://www.local.co.jp/news-drift/agridoukou01-3.html

【補助金漬け】農政を改め、直接支払制度に転換して、持続可能な農業を確立
ttp://www.sugekawa.com/manifesto.htm

【補助金漬け】農政と酷評されて来た農業
ttp://www.yynosai.or.jp/okitama/gaiyo/exp.html

保護されていることに甘えてもいては、いつまでたっても【補助金漬け】体質から脱却できない。
コメ作りの生産性は、農水官僚からの耳学問だが、現在米国を10とすれば、日本は2程度
ttp://www.hanashiyasuhiro.com/modules/news/article.php?storyid=66

農業に対する考え方が【補助金漬け】になってきている
補助金に頼らずに立ち上がってきた産業と比較して、農業は【補助金漬け】になって困ってきている
ttp://www.city.nagano.nagano.jp/ikka/kouhou/kaiken/051011/051011.html


5 :農厨防除テンプレ:2006/07/17(月) 11:10:40
生産者の規模や生産性、専業農家か兼業農家の別などにかかわらず、ほとんどの作物を対象に支給されてきたことから、
「ばらまき」との批判も強かった。 ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo155.htm

大規模農業で知られる秋田県大潟村のコメ農家グループに電話が入ったのは年明けだった。「直接支払いはどうだろう」と
問いかける菅氏に、反論が相次いだ。「所得補償は農家の自立心をだめにする」「遊んでカネをもらえたら減反と変わらない」
ttp://www2.asahi.com/2004senkyo/topics/setsujitsu04.html

「ばらまきだ。農家を補助金漬けにするつもりか」ttp://www2.asahi.com/2004senkyo/topics/mukanshin03.html

日本の1ヘクタール当たり農業補助金は9709ドルで、これに比べるとEUは676ドル、米国は117ドルと、極めて少ない。
ttp://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20031023d2.html
農水省は、従来の「ばらまき」を解消し、強い農家を育成することを目指している。
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/seisaku/news/20051026ddm008020047000c.html

補助金漬けに陥り、国から金が下りなければ何もしない体質が染み付いていることが、日本農業最大の問題
東奥日報ttp://www.toonippo.co.jp/l-rensai/20nengo/20050609.html

今回の衆院選挙は補助金漬けで国際競争力を失った国内農業のあり方を国民に問い直す絶好の機会
社説1 〔05衆院選改革を問う〕ばらまきを競う農政では困る(9/5)
日経ttp://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20050904MS894001_04092005.html

日本がなすべきことは補助金漬け農政で足腰が弱り切った国内農業にどう国際的競争力をもたすかだ。
京都新聞ttp://www.kyoto-np.co.jp/kp/rensai/syasetsu/050908.html

農業に対する考え方が補助金漬けになってきているということ。やればやるほど農業そのものが駄目になってきている。
長野ttp://www.city.nagano.nagano.jp/ikka/kouhou/kaiken/051011/051011.html

日本農業を滅ぼそうとしているのは、外圧でも消費者の身勝手でもない。それは物貰い根性しかない農民自身
そんな輩に限って、食糧自給率云々だとか農地の荒廃などというのだから始末が悪い。
ttp://www.farm-biz.co.jp/mt/archives08/2004/04/post_14.html


6 :農厨防除テンプレ:2006/07/17(月) 11:11:12
テンプレ 既出 論破済み 直接的な保護って何?
ソースは? 新規就農したら
理解してないと言い張る 
保護については完全否定
論点ずらし 常に反農に対する煽り
知らないの?などとにかく『?』を使うのが大好き

↑このキーワードに見に覚えがある、おそらく農業を営んでる方へ、

反農を煽りたいのであれば
反農スレに移住の方向でおねがいします

このスレの住人の失笑をかっています。

保護スレの住人からの心の底からのおねがいです。
移住の方向でなんとか手を打って頂けないでしょうか。



7 :農厨防除テンプレ:2006/07/17(月) 11:11:44

ニートに就農支援【農林水産省】

仕事も通学もせず、職業訓練も受けていない「ニート」と
呼ばれる若者やフリーターたちの就農を、農林水産省が支援する。
半年間の泊まり込み合宿で技術や資格を身につけさせ、
終了後は希望者に農業法人などの就職先を紹介する。

>高齢化や後継者難に悩む農村では
>「フリーターやニートたちの就農に期待する声が多い」

ソース
フリーター、ニートに農業体験合宿 農水省が支援事業
ttp://www.asahi.com/national/update/1126/TKY200511260259.html


ニートに就農支援【農林水産省】

仕事も通学もせず、職業訓練も受けていない「ニート」と
呼ばれる若者やフリーターたちの就農を、農林水産省が支援する。
半年間の泊まり込み合宿で技術や資格を身につけさせ、
終了後は希望者に農業法人などの就職先を紹介する。

>高齢化や後継者難に悩む農村では
>「フリーターやニートたちの就農に期待する声が多い」

ソース
フリーター、ニートに農業体験合宿 農水省が支援事業
ttp://www.asahi.com/national/update/1126/TKY200511260259.html
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/detail/20051231/fls_____detail__048.shtml



8 :農厨防除テンプレ:2006/07/17(月) 11:12:16




>鹿児島刑務所(湧水町)は、服役態度の良好な受刑者を、一般の農家に派遣して労務を提供する検討を進めており
>同刑務所で農作業に従事している模範囚から5人程度を選び
>高齢化や後継者不足による農地の荒廃が進む中、受刑者派遣による労働力の確保に期待している

南日本新聞
ttp://373news.com/2000picup/2005/05/picup_20050525_8.htm



模範的受刑囚に過疎地農業訓練と就農支援
ttp://mashi.exblog.jp/1751628/

>服役態度が模範的な受刑者には、刑務所の外に出て人手不足の過疎地域の農家の農作業を手伝わせる

>受刑者が刑務所を出所した後に農業に従事しやすくするための支援体制を整備



犯罪者の百姓化に向けて着々と整備されていってるようです。




9 :農厨防除テンプレ:2006/07/17(月) 11:12:49
テンプレ 既出 論破済み 直接的な保護って何?
ソースは? 新規就農したら
理解してないと言い張る 
保護については完全否定
論点ずらし 常に反農に対する煽り
知らないの?などとにかく『?』を使うのが大好き

↑のようなキーワードを多様してくる、農家っぽい方がいると思いますが
スルーでおねがいします。
負けず嫌いな頑固な年寄りですので、相手にするだけ時間の無駄になるだけですから。

このスレの住人にも失笑をかいながらも、寄生し続ける寄生厨です。



----------雑魚からのメッセージも置いておきます---------------------------------------

煽り中(雑魚) 「<∩ ゚д゚>アーアー聞こえない見えない知らない認めない反省しない謝らない移住しない」



10 :農厨防除テンプレ:2006/07/17(月) 11:13:27




欧米の農民への侮蔑感、嫌悪感はかなりひどい
はっきり言って日本なんて目じゃないと思う
農業は、奴隷と先住民や差別人種(黒人等)などが担っていたし
あと植民地でやっていたし。
侮蔑対象や差別階級のやる職業だった、農民への差別意識はどこの国でも物凄く根深い
中国なんかも農民差別、相当ひどいよ。ちょっとググれば沢山出てくるけど。

それに欧米の農家は財政(農業保護)に対する依存度が、日本よりずっと高いから
国民から、農家は乞食や物乞いと同列に見なされている。





11 :農厨防除テンプレ:2006/07/17(月) 11:14:52
補助金漬けという現実を隠蔽する為に必死に
OECDのデータはデタラメなどいちゃもんつけて
屁理屈言ってる農厨ワロスw

しかし現実はこれ↓

農家の収入における補助金の割合。
日本 56%
EU 32%
アメリカ 16%
オーストラリア 5%
OECD平均 29%

ソース
日本の農家収入の56%は「補助金」・OECD試算【日本経済新聞】
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060622AT3S2200E22062006.html 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AMS(農業保護)
日本:7478億円    
米国:20587億円    

農地面積
日本:約470万ha
米国:約41000万ha

これを元に農地面積で保護予算額を単純に比較すると
日本では1ha当り15万9000円補助金が支払われているのに対し、
米国では1ha当りたったの5000円。
日本の百姓は1ha当り平均で米国の30倍以上も補助金を貰っています。

12 :農厨防除テンプレ:2006/07/17(月) 11:16:34

【兼業オヤジ、農厨、煽り厨、包茎厨、呪い厨、その他荒らしの方全員 お断り】

スレッド運営安定対策におけるスルー必須品目
○罵り、侮蔑(百姓差別・百姓蔑視ネタは板違いです。議論は真面目にやりましょう)
○荒らし、煽り(一切相手をしてはいけません。ひたすらスルーを。荒らしにレスを返す方は荒らしと同罪です)
○煽り大好き農厨、通称雑魚(スレが荒れる根源。負けず嫌いな性格なので何を言っても無駄です)
○農厨(ここは考えの違う方を罵りあうスレではありません)
○呪い厨、包茎厨(農厨の最終形態…放置しかありません)
○既出論破済みコピペ、誤引用コピペ(批判・反論は自分の言葉でしましょう)

荒らす方も、荒らしに反応しレスを返す方も同罪です。どちらか一方が悪いと言う事はありません。
煽る方も煽り返す方も同様です。皆で紳士な対応、紳士な議論を行いましょう。


13 :農厨防除テンプレ:2006/07/17(月) 11:17:11
農業保護 14
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1142256269/
農業保護 13
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1136282956/
農業保護 12
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1135502083/
農業保護 11
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1134562499/
農業保護 10
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1130420125/
【復活】農業保護 9
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1119969175/
【復活】農業保護 8
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1107065295/
【復活】農業保護 7
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1100616358/
【復活】農業保護 6
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1096551089/
農業保護… その5
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1085232707/
農業保護? その4
http://society.2ch.net/test/read.cgi/agri/1068995274/
農業保護…必要? その3
http://society.2ch.net/test/read.cgi/agri/1058882703/
【必要!】農業保護【不要?】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/agri/1051709574/
農業保護は不要
http://society.2ch.net/agri/kako/1038/10389/1038991218.html

14 :農厨防除テンプレ:2006/07/17(月) 11:19:23
>日本の農業政策は、3兆1,000億円にのぼる農業補助金による「過保護農政」を特徴
ttp://www.waseda.jp/student/shinsho/html/70/7037.html

>本来農業を支えるやる気のある農業者を育てていない。
>過保護農政が農業を破産させているわけである。
>それで、ウルグアイ・ラウンド対策等といい、お金をばらまいている
ttp://www.rengo-soken.or.jp/dio/no106/top-s.htm

>過保護な農政が問題であった
ttp://www.mskj.or.jp/chinika/9410cnk3concept.html

>余りにも行き過ぎた過保護、おんぶにだっこ
>場合によってはおしめにおっぱいと、余りにも過保護な農政
ttp://www.o-endo.com/minutes/kaigiroku20040213.html

>手厚い過保護行政に守られ、近代化に大きく立ち遅れ
ttp://jp.jinbn.com/2004/11/01150120.html

>国内農業は過保護であるとともに,国内. 農家のコスト低減努力の不足を指摘する声は多い
ttp://www.nochuri.co.jp/kanko/pdf/nrk0402.pdf

>過保護政策の弊害は、もはや農政の失敗の域を超えている
ttp://www.t440.com/gaiyaseki/020516.html

>戦後の農政は、農業を過保護にし、農家から誇りを奪った。
>多くの農家は“自営”と言い ながら、経営を政府に依存
ttp://www.farm-biz.co.jp/blog/mt/archives09/2006/01/post_19.html


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 11:20:02
テンプレ完了。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 11:31:45
高い国産米など食べたくない、もっと外米の自由化を!!

日本はWTOのルールに違反。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 11:43:13
農厨出入り禁止ということで、
都合のいいような妄想で盛り上がりましょう!!

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 11:45:43
>>17
お前が出入り禁止。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 11:49:18
>>18
私は 農厨ではありません。w
ただ都合のいい妄想が大好きで、
一部から反農と呼ばれてるだけのものです。

妄想ができない18 お前は不用。
おっと実生活では 扶養者でしたか。
これまた失礼しました。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 11:50:20
>>19
ここは妄想スレじゃありません。
明確なソース無しの妄想なんていりません。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 11:51:30

これだから 農業板はやめらんねぇ。www


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 11:52:12
早速煽り厨来たか。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 11:53:23
見てると、
このレス立てた輩の必死さが愉快でおもろい。
「煽ってください」と狼煙をあげてるようなもんだ!!!www



24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 11:54:31
一番必死なのは兼業オヤジ↓

兼業オヤジにとって都合の悪いレスは、火消しに必死になって
怒りと恥ずかしさで顔を真っ赤にしながら、一生懸命削除依頼を要請
※削除整理スレ参照 兼業オヤジの自分勝手な削除依頼の為ほとんどスルーされている…
agri:農林水産業[レス削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1032152576/l50


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 11:54:48
反農は 煽って欲しさにこのスレ立てたのが
バレてしまいました。

だめでちゅねぇ。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 11:56:41
専門的な話なんて一切できない
煽りしかできない香具師はスルー汁。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 11:56:47
さっさと 1000までいって、
またせっせとコピペ(狼煙)でもしていただこうぜ。



28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 11:57:41
スルー してねえやん。
おもろぉ〜〜〜

ニュータイプ覚醒!!

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 11:58:58

コピペに群がる 金魚の糞。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 11:59:44
>>26
了解

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:01:04
おい24。
このスレ立てた仲間にそのコピペも
つぎから冒頭に貼り付けておくように懇願しておけや。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:02:24
「ソースは?、ねぇ ソースまだ?」

アホかお前ら、
鉄板焼き屋でも 行って来い!!


商売繁盛で笹もってこい!!

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:04:25
反農は 馬鹿。
農厨も 馬鹿。
煽り厨も 馬鹿。

馬鹿同士で 一番使えねぇのは。
反農ニートかもしれんな。



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:06:21
専門的な話が一切できないのは反農も農厨も煽り厨もみんな同じだ。
金魚の糞みたいなのが たくさん居てるからな。



35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:09:00
言い返したくて ウズウズしてんのか?
そこのお前と お前。
ずっとパソコンも前にはりついて 見守ってろ。w

よかったなぁ ネットが使い放題で。
使用料払ってる親に感謝しろや。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:12:47
>>1
スレ立て乙。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:14:18
都合のいい文献のみ引っ張り出して、
互いの言い分をすこしも理解しようとしない反農とその金魚の糞。
合言葉はいつも「ソースは? ねぇ ソースまだ?」

アホかこいつら。

タバコでもガンガン吸って 納税しろ。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:18:28
>>36
労いの言葉なんて要らんて。
煽ってほしさの狼煙だし。

ついでにテンプレコピペに危惧感がにじみ出てるよな。
黙ってスレ立てりゃ いいものを。雑魚感 滲みでまくり。
ご苦労なこったなぁ。 マウスのスイッチ消耗するよ。w


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:19:35
>>1
なんか釣れてるぞw

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:20:58
  ↑
おおっ 軽い あたりがきたぞ。www

雑魚っぽいから 要らんけど。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:21:56
【農家?】農家の暗部part79【いえ、膿家です】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1152895025/l50

煽り厨は↑のスレ行って思う存分煽っておいで。

まとめサイト
http://blog.goo.ne.jp/noukano-jittai/


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:22:15
もうね、
疼いて 疼いて しかたありません。

「反農自爆スイッチ」 起動寸前!!w



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:22:29
>>26
忠告サンクス。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:25:34
>>11の数字なんかは前スレにも出てたけど、
なんでその数字だけコピペでそれに付随した議論はばっさり切り捨てるの?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:25:46
きた〜〜〜〜
リトル「コピペ誘導のあたり!!」
おもったとおりのだ。
これだから 反農の反応はおもろい。

こんな誘導行為に出るのは 必ず反農厨だけ。

そしていつも案内されるのが、
農家の暗部とか 農家の嫁問題とかそんなとこばっか。
コピペと洗脳が趣味ですか?www


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:26:47
痴瘴ババァの妄想スレかよ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:27:40
>>44
そんなのどうでもいいよ。
コピペによる洗脳が目的なんだから。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:29:15
良く話題になっている農民について

農民家庭はヒキコモリも多いって言うね
社交性が無いし元々他人の生活を垣間見て
あの家は贅沢だからろくな事をしていないとか、稼ぎが多いから妬むとか
悪口を言う親や爺婆の下で育つ子供はそれを見てこの地は危険な地域だと
察して行くんだね
それならある程度の年齢になったらその家を出て自活すればまた新しい考えも生活も
得られるのに小離れできない親が手放さないんだから余計性質がが悪い
餌を与えて手懐けた状態に状態になってれば番犬にもならない馬鹿犬と同じ
そして勤労意欲も無く、有るのは他人への妬みだからどうしもようもない
彼らなりに理屈を持ってるけど親と同じ屁のついた理屈なんだから又迷惑な話だ

でも日本人の人口も頭打ちだから余計な心配はせずにほっておくしかないんだろう
せめて農村に外国人が移住してくれば農民家庭も寂しい生活から脱却できるのだがね
無理だろ


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:29:15
>>43
手間のかかる奴だな。。。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:31:03
沸いて きた 沸いてきた。

48 コピペ洗脳 乙。
それを妄想って言うんだよ。w



51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:32:19
おい48号
てめえの妄想なんて くそくらえだよ。
それとも 他人の妄想のコピペか?

クソ以下だな。www


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:34:16
>>47
ということは、議論が目的のスレでは無いってことだね

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:43:22
>>52
冒頭にもあるだろ。
農厨の兼業オヤジ等が丁寧に防除されてるんだよ。
そんな中で誰と議論するんだ?

そして48の妄想。
>農民家庭はヒキコモリも多いって言うね

多いって言うらしいよ。
どこから調べてきたのか知らんが、これまた素晴らしい妄想だぜ。

こいつらの馬鹿さ加減みてると
煽ってくださいって 言ってるようなものだ。
因みに悪いけどソースは無いよwww

たこ焼き屋にでもいって 「ソース多め」 とかほざいてな。


54 ::2006/07/17(月) 12:43:47
賑わってますな。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:45:25
  ↑
いまいちあたりが小さいな。

だいぶ 集魚されてきた感はある。


スルーするの難しいでしょ?www


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:47:37
48号。
農家だろうが 町屋だろうが、引きこもりは引きこもりよ。
そんなもん 農家と非農家で区別する必要があるかいな。




57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:48:38
>>54
釣れてるのは、煽り厨一匹だけだけどねw

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:49:10
それともなにか? 48号。
お前は 町屋の引きこもりだから 農家の引きこもりよりは
幾分マシだと思ってるのか? 頼むぞ反農厨。





59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:50:46
一匹の煽り厨に 今 多くの反農がパソコンの前で釘付け。
ページのリロードしまくり。 上がりまくり。

昼飯でも食ってこいよ。



60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:51:01

推奨NGワード
反農 コピペ 洗脳
(無知で議論に参加することができない煽り厨が多用しています)






61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:51:35


スレッド運営安定対策におけるスルー必須品目
○荒らし、煽り(一切相手をしてはいけません。ひたすらスルーを。荒らしにレスを返す方は荒らしと同罪です)



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:55:47
同罪だってさ 同罪。
っで それって どんな罪なのかな?www
アホかこいつ@61号

しかも61号の言い回しが滑稽。
「運営安定対策」だってさ。
どこかの農業助成事業の書きなぐりとよく似てるじゃないか。
農家でもないのに 叩く為だけの文献を探してたら
知らず知らずのうちにそんな言い回しがこぼれるようになったか?
可愛そうに。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:56:59
反農と 農厨と 煽り厨をあわせりゃ、
品目横断的安定対策ってか?

おい61号。
お前にすこし洗脳されたかもしれんわ。www


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 13:02:57
>>54
なんで前スレでの議論を切り捨てて、しかもそれをテンプレになんか持ってきてるの?
論理的で主観だけではない批判を捨てるならば、それは議論を妨げてるだけでしょ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 13:06:50
>>64
それしか 手段が無くなったからじゃないか。
ファミコンのリセットスイッチみたいなもんよ。

どうみても 劣勢だったぜ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 13:08:50
過保護で補助金漬けって明確なソース沢山があるじゃないか。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 16:42:58
>>66
ほとんど否定されているor誤認引用のなw>ソース

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 18:17:46
>>762
関税=補助金って無理があるんだよね。
内外価格差は関税だけでできてるわけじゃないし、
輸出補助金で国際価格を下落させていることも加味してないし。

アメリカなんてWTOに報告していない補助金が半分を占めるし、
稲作農家なんて関税に関係無く赤字経営が大半。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 18:29:35
アメリカは緊急農家支援をデミニミスとしていたしね。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 18:33:59
その是非をめぐる議論も決着してない貿易自由化を目的としてる
OECDが出した試算だし、その公平性は怪しいもんだ

↑マルチまでして必死だけどこれで充分反論されてるんだよ。
専門知識がなきゃ理解できないだろうけど。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 16:44:40
ついでに
反農厨防除テンプレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/985348744/283-304

日本が違反しているWTOのルールってなんだよw

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 17:26:49
屁理屈で反論した気になってる、兼業オヤジ登場w

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:24:06
>>69
>>68

煽り以外にも何かできると証明しなよ。。。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:27:32
オマエモナ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:28:08
おいこら 69号。
兼業オヤジと言えば 済むとおもってるのか ドアホ。
ほとんどの反農の輩が非生産的なくせに。
国産米に納豆混ぜ混ぜしながら
一時の至福を味わってる場合じゃないよ。
納豆にオクラ? お前には贅沢すぎ。
水道水で輸入米を放った 粥で十分よ。www

ソース? そんなもん あるかボケ。
鉄板焼き屋にでも行って浴びるほど刷毛で塗りたぐって
ボディーペイントだってほざいてろ。

反農を叩くのは農業者だって決め付けが お前ら雑魚なんだよ。
そんな暇があったら自身の健康を害しながらタバコでも吸えコラ。
そして短命で終れ。

お前、自動車も持ってないんじゃね〜か?
せいぜい貯金でもして ちょい乗りでも乗ってな。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:29:25
>>72

キミも煽り以外にも何かできると証明しなよ。。。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:32:30
屁理屈も何も
ジャポニカ米とインディカ米は違うものと扱い、
輸入野菜よりも国産野菜を購入したがる消費者の行動を無視されてもねー。

で、
>日本が違反しているWTOのルールってなんだよw
これの詳細まだ?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:35:13
補助金漬けの百姓もこのスレに居る?

百姓いますかー?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:45:34
お前に 「キミ」呼ばわりされる覚えはない。
コンビニの犬走でカップラーメンでもすすってろ。

犬走って言葉がわからんか?
得意のネット検索でもして 時間とトラフィックの負荷でも増やしてろ。www


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:46:58
>>75
居たとしても
恥ずかし過ぎて、百姓です。なんて言える訳ないじゃんw

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:47:32
反農の 漬けっていうレベルと
百姓の 漬けっていうレベルが違うのにな、
ノコノコ
私が補助金漬けデスって 名乗りあげるアホが
社会人に居るわけないだろ そこのニート。
都合が悪くなったら パソコンのリセットでもしてろ。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:50:57
なるほど、補助金漬けってアホなんだw

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:51:08
>>78
ニートと言えば、ニートの百姓化が進んでるみたいね

ニートに就農支援【農林水産省】

仕事も通学もせず、職業訓練も受けていない「ニート」と
呼ばれる若者やフリーターたちの就農を、農林水産省が支援する。
半年間の泊まり込み合宿で技術や資格を身につけさせ、
終了後は希望者に農業法人などの就職先を紹介する。

>高齢化や後継者難に悩む農村では
>「フリーターやニートたちの就農に期待する声が多い」
ソース
フリーター、ニートに農業体験合宿 農水省が支援事業
ttp://www.asahi.com/national/update/1126/TKY200511260259.html

ニートに就農支援【農林水産省】

仕事も通学もせず、職業訓練も受けていない「ニート」と
呼ばれる若者やフリーターたちの就農を、農林水産省が支援する。
半年間の泊まり込み合宿で技術や資格を身につけさせ、
終了後は希望者に農業法人などの就職先を紹介する。

>高齢化や後継者難に悩む農村では
>「フリーターやニートたちの就農に期待する声が多い」

ソース
フリーター、ニートに農業体験合宿 農水省が支援事業
ttp://www.asahi.com/national/update/1126/TKY200511260259.html
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/detail/20051231/fls_____detail__048.shtml

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:52:13
>>77
どアホ。
これだけ 財政改革って言われてる中で、
農家が補助金浸りなわけがあるか ボケ。
水溜り程度の補助金が羨ましく思うなら働けボケ。

それでなお前。
国産米食うな。それがお前にできる唯一の反応運動よ。
小さな事からコツコツと。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:53:57
その補助金って、農林水産省の予算も含んでいるの?
道路予算とか、集排とか。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:55:25
>>77
なるほど。それもそうかw

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:56:30
けっきょく静観もできるわけもなく
わんさかと反農がわいてきたぞい。
スルーって合言葉も消え失せた。 雑魚ども。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:57:43

推奨NGワード
反農 コピペ 洗脳
(無知で議論に参加することができない煽り厨が多用しています)




86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:58:02
突っ込んだところを議論しようとしても>>69ではなぁ・・

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:58:58
相変わらずの便乗相槌の雑魚>83

赤べこのように 首を縦にだけふってな。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:00:06
農厨はいつもの質問厨しか居ないのかw

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:00:33
このスレも 煽り耐性ゼロ。



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:01:28
煽り耐性皆無の兼業農家『煽り大好き農厨、兼業オヤジ(別名無知おじさんや雑魚)


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:01:45
  ↑
その心は?


自分も煽りたいから!!www



92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:04:08
90号ってさ、
兼業農家に劣等感あるの?
まぁ 生活レベルでは 普通に適わないよな。
だって あいつら 補助金でガッポガッポだし。

それが羨ましくてしょうがないんでしょ?
ちょろくて 仕方ないな。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:05:17
劣等感じゃなくて
普通に優越感だと思うがw

94 :93:2006/07/17(月) 19:05:51
ちなみに僕は農協職員です。兼業農家でも無し。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:06:31
非農家には補助金はないよ。
せいぜい町に新しい橋がかかって程度のことで騒いでな。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:07:18
優越感に浸りながら農家を叩いてるの?

卑劣だな

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:09:05
>>93
農家にペコペコしてる農協職員かきましたよ!!
365日 推進してな!!www



98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:11:47
>>93
やっぱり、自分は偉い、とでも思ってるのかな?
奢り、昂ぶりは身を滅ぼすよ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:12:04
あっ そうだ 93号
反農ならここで おすすめのレスを紹介してくれるんだが、、、
「農協は要らない」とかそういった関連のスレ。

今回はどうも記してくれないみたいだから
勝手に探して 洗脳されてな!!


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:15:11
一介の農協職員が、
客層に対して優越感を抱いているようじゃ終ってますよ。

これだから 農協は 要らない組織って言われるんです。
まぁ一部では全農のパイプ役でしかないけどな。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:17:14
もしかして93号。
農協って言えば 泣く子も黙るって思ったの?
まさか、公務員だって勘違いしてないよね。
いくらなんでも それはないよな。www



102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:19:04
面と向かって悪口言えないからこんなところで憂さ晴らししてるのか
その気持ちは分からんでもないが、やってることは誉められたことじゃないな

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:20:04
農協の使えない奴が来ました!!
「農協」って肩書きだけで まかり通ると思ってる田舎者が93。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:21:31
うわー、まさに薮蛇だなw
素で優越感とか書いたんだろうな

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:28:28
農協職員って
どの方面からも嫌われてるんだな。。。
かわいそ。

こんなところにノコノコ出てこないで、
高齢者に 仏壇でも推進してな。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:29:30
なんかこぉ、
農協職員が来たばっかりに
そっちに全て 吸い寄せられたよな。

凄いパワーだ。 さすが農協。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:32:27
おいコラ93号。
この流れにおいて 相手せんかコラ。

相手もできないくせに 私は農協職員と
ただカミングアウトされても困るんだよ。
「農協」 わかる? この意味。

農の協力してる振りして 農家をむさぼる。
=農業補助の金銭がお前らに流れてんだよ。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>そしてお前の給料。



108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:33:02
お百姓さんが一番えらいよ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1094892174/


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/19 22:45:38
のうみんがあらわれた
のうきょうがあらわれた

のうみんのこうげき
「のうきょうが悪いんだろ」

のうきょうのこうげき
「のうみんが悪いんだろ」

のうみんのこうげき
「のうきょうが悪いんだろ」

のうきょうのこうげき
「のうみんが悪いんだろ」



※くりかえし


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:35:01
おい108号
百姓が偉いのか?
そのソースは?www



110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:38:27
営農の職員サンは大変だなぁ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:41:35
全農グルグルの営農職員も大変だが、推進してる連中も大変だぜ。
農協離れが進んで マーケットが萎縮する一方。
ソース? そんなの無いよ。www



112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:46:34
今日も壮大な自爆したか。

農協職員プゲラ。

もっとも底辺な団体職員。

給料は最低。

妬みたくなるのわかるわ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:47:33
農協職員って
凄い 陰のパワーがあるな。。。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:50:12
反農に農協職員が居てるのが発覚してしまったよな。
一部の反農にとっても 遺憾だろうな。。。




115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:51:42
一切反論もないってことは・・・マジなのか

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:52:32
93号談
>ちなみに僕は農協職員です。兼業農家でも無し。

わざわざ「兼業農家でも無し」って付け加えてるところが、
ものすごくポイント高い!!



117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:53:33
農業の補助金のほとんどが農協に支払われている。

農協は、金融部門は分割されるべき。

農協は過保護だ。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:53:48
>>115
反論なんて できるわけなかろう。
ソースが全て 所謂マニュアル人間なんだよ。

因みにこの発言にも ソースは無いwww


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:55:08
おい117号。
箇条書きは アホっぽいからやめろや。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:58:39
コラ117
いかにもその箇条書きは 反農の金魚の糞級なんだよ。

おっと!! マジ金魚の糞なら 失礼したばい。www


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 20:00:17
農家も農協職員も同じ社会の寄生虫だろが。
農協職員叩いて何正義ぶってんだよ百姓wwww

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 20:00:41
なんだかんだで スルーもできず。
反農って やっぱり 反応するんだね。

しまいに俺は農協職員だってさ。。。
大丈夫か こいつら。www


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 20:00:55
反農厨にも、まともに相手してもらえない
池沼が暴れてるけど、このスレ大丈夫か?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 20:01:48
おい121号。
百姓じゃないんだよ。 ボケ。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 20:03:22
>>123
自爆して恥ずかしくて出て来れないんだろ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 20:04:18
>>123
まともに伸びてるやん。
それは、スルーも出来ずに反応しまくりで、
しまいに反農のくせに農協職員だっていうカミングアウトもあったぜ。

滑稽でしかたないよ。www

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 20:06:35
私は非農家の農協職員ですと言えば
それが水戸黄門の印籠のように怯むとでも思ってるところがすごくいい!!

これが 反農クオリティーって奴でしょ?
ソースの次には「印籠!!」
wwwwwww おかしくて たまらん。



128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 20:11:31
っで、
次に農厨呼ばわりですか?

どうぞどうぞ。
私は1日として 国産の野菜や穀類を口にしない日はありません。
新鮮な野菜 美味しいお米をそれなりの対価を支払って満足して頂いております。
国産の野菜やお米はそんなに高価かえ?
外米が10k 1000円でも 買わんわ。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 20:22:29
脳教職員の安給料で国産は食えないよ。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 20:29:51
私は商材に対する対価をなるべく海外に流すつもりは無い。
それだけだよ。

仮に農業所得の6割が税金だとしてもかまわんよ。
彼らもまた国内で金銭を使うからな。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 23:04:28
>>93-94は別段反農じゃないんじゃないの?
反農が農家への劣等感と根拠の無い優越感丸出しなのは今にはじまったことじゃないし。

そんでもって反農は煽りしかできないと。

日本がWTOに違反しているという嘘っぱちの説明まだなのかな〜

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 00:20:37
結論ー日本の農業政策は過保護です

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:37:29
>>132
>>67-68

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 02:45:46
過保護結構、農業は保護されててうらやましーでしょ。

でもね、オレの周りじゃダレも百姓の跡を継がない。オレもね。
全国でも5指に入る農業地帯で、みんな3町歩は持ってる。
でもね、後継者は1/20くらい。オヤジがやめればそれで仕舞い。

百姓ってのは、知識、努力、先見性、体力全部そろって初めて、普通の給与
所得者以上の収入が得られる。(しかも補助金の座布団ひいてだ。)

江戸時代でなくてよかったよ。好きな職業選べる。日本の食料自給率?
こっちの知ったこっちゃ無いね。(農水省や全農が考えれば?)

ついでに、1の方は兼業がお嫌いなそうだが、2種兼に限って言えば、早い話
給与所得者に農地がくっついてるヤツのことだ。
赤字で農産物生産してくれるありがたい人たちだよ。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 05:05:03
>>134
農厨が必死に過保護じゃないって言い張ってるけどなw

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 06:34:40
>>134
農業をやりたい人間に農地を売れば・・・
でも、農地法がネックだな

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 07:33:15
>>134
おまいさんみたく過保護って事を理解できてる人はいいんだよ・・・

問題は、補助金漬けで過保護って事をいつまで経っても理解できない
農厨や煽り厨、兼業オヤジだな・・・

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 07:35:09
>>136
農地が農地として存続される場合、厳しくありません。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 07:39:12
>>137
おまいさんは134の一行目しか読んでないのかい?

国内農家で一番多いのは 2種兼業だよ。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 07:42:13
補助金は農協に支払いですが。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 07:53:06
>>137
理解できないんじゃなくて、認めたくないだけだと思う。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 07:56:03
  ↑
赤字の連中が理解できるわけもなかろう。。。


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 07:56:49
ささっ 出勤時間だぞ。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 08:01:05
>>137
ほとんどが中卒の百姓に理解できる訳ないだろw

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 09:21:08
と農協職員が申しています

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 17:22:18
久々の投稿。ときどきROMはしていたけど、未だに
議論にすらならないのは変わっていないね。>>134
「皮肉」を書いていることに理解できない>>135-137
知的レベルは壊滅的だな。

あと、大規模化推進マンセーという時代遅れな輩が未だに
跡を絶たないので参考資料を提示しとく。既に現状は補助金
の多い少ないで話が済む問題ではないことを認識したら? >ALL
ttp://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/nouka-komeseisanhi2004/nouka-komeseisanhi2004.xls
ttp://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/nouka-komeseisanhi2004/nouka-komeseisanhi2004.pdf

見れば判ると思うけど、生産費は10ha前後の経営規模を超えると
集約効果は目に見えて薄くなる。世界的に見ても極めて高額な
農機具費や人件費といった部分で頭打ちになってしまう。

特に抑えておくべき点は、60kgあたりの生産費。見れば判るが、
1俵10,000円という時代がやってくれば、どんな規模であれ、
補助金無し&稲作単体での経営は一般論として成立しない。

また、参照先を見ると判るが、0.5ha未満だけでなく、1.0ha
未満の農家も家族労働報酬が赤字(=金を出費して生産する)
状態となったが、多数の小規模農家は稲作生産を続けている。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 18:42:28
>1俵10,000円という時代がやってくれば、どんな規模であれ、
>補助金無し&稲作単体での経営は一般論として成立しない。

経営が成立しなければ廃業すればよいだけで

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 18:43:52
>>133
それがどうした、だからなんだというのだ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 18:46:14
日本の農業の平均的規模って
1ヘクタールそこそこでしょ。

15ヘクタールくらいまでは
集約効果があるって明らかなデータがあるんだから
10ヘクタールくらいの農家を育成しないと。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 18:52:44
>>149
そうしてるでしょ、それと組織化

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 18:59:32
>>150
農政もそういう方向へ動いてはいるが
おそらく、>>146は、それすらも否定するんじゃないかw

あと、1ヘクタール未満の家庭菜園をちょっと大きくしたような農家が
家族に労賃を払ったら赤字なんです。ってのもおかしな話。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 19:10:20
>>146
大規模叩きは自由だけど
キミは何マンセーなのかくらい書いたら?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 19:41:14
>>147
食糧安保という考え方を捨てるというのは1つの考えだね。
個人的には同意。一般世論的には否定されている考えだが。
一言でいえば、国民全員が食糧問題は自己責任ということ。

>>149
赤字でも勝手に営農している小規模農家を潰して、直接補償なり、
価格維持政策なりで、その規模の農家を守ってやるということは
理解しているか? つまり、今以上に補助金漬けが当たり前に
なるのを覚悟しておけという話。
かつてのアメリカがそうしたように、価格維持政策から切り替えた
場合、現存市場規模の約半分前後の予算が必要だろう。コメだけで
年間1兆〜1兆数千億円程度くらい。

>>151
参照先をちゃんと見てから書けよ、馬鹿。
平成16年度に関しては、1ha未満の稲作農家の平均家族労働報酬
そのものが赤字なんだよ。つまり人件費を除いても赤字ということ。

>>152
何度も書いたよ。どうせ、またROMに戻るから、固定ハンドル
名乗っていないだけで。過去スレを探るがよろしかろう。2つか
3つ前までのスレにはいくらでも書いたから。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 19:49:54
ただの農業放棄厨だったか。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 19:53:42
>>151
あと、農政の方向性に関しては、それ自体が間違っている。
過去もそうであったようにな。戦後以降、農政の方向性が
時宜に合っていたことなど、殆どとして無かったぞ。
コメ増産計画にせよ、ウルグアイラウンド対策にせよね。

集落営農や直接補償なども既に遅すぎる。>>134みたいに
跡継ぎ世代に完全に見放されてしまってからでは、完全に
証文の出し遅れ。20年前なら、まだ間に合ったかもしれん。
少なくとも10年前には余所の国では何らかの形で取り
組まれていた。やっていなかったのは日本だけ。あまりにも
遅すぎて完全に焼け石に水。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 19:54:54
>>154
それって反農って言うんじゃw

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 19:58:27
>>155
お前の考えは「国民全員が食糧問題は自己責任」
なんだろうけど、まずその考えが、反農と一緒だし
農業放棄したいなら、勝手に別スレ建ててやってくれ



158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:04:39
このスレはどう見ても、農業放棄について語るスレじゃないわなw

より良い農業保護案があるなら、なんか書けば?元テンプレ厨さん。
大規模叩きと農業放棄しろって意見は聞いた事あるけど
テンプレ厨の具体的な保護案って聞いた事ないなw


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:04:39
>>154
他人を厨房呼ばわりをするくらいなら、代案を示せよ。

このスレではそれ以前の状態だったことは俺も承知しているけど、
そこまで書くなら、俺も議論に乗ってやるから。

一応こちらから最初に切っておく課題は、
・後継者難とそれによるノウハウの散逸をどうするのか。
・海外価格差を埋めるために必要となる保護予算の規模とその財源は
どうするのか。
・20年規模の見通しはどうなっているのか。
・農村は農業だけでは維持できないが、今まで日本の津々浦々で
曲がりなりにも支えてきた土木産業に代わる産業は何があるのか。

少なくとも上記4点に対して思案が無いと、今回の保護政策も
ウルグアイラウンド対策事業同様に空振り(無駄遣い)に終わる
可能性が極めて高い。状況は前よりも更に悪化している。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:17:31
>>159
>・海外価格差を埋めるために必要となる保護予算の規模とその財源は
>どうするのか。

関税を目的税化しそれを財源にするのは?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:17:48
>>159
日本の農業規模が10ヘクタール前後で
直接所得補償になったとして。

・後継者〜
安定した所得が得られるようになれば、後継者難も解消される
上で示されたデータでも、10ヘクタール規模の所得状況は良好。
農業は儲からない(から継がない)ではなくて、儲ける事ができて無いだけ。
やり方を変えれば必ず儲かる。
・財源〜
消費者負担が国民の税金負担に代わるだけ。
・20年後
特に問題無いかと。問題あるならどの辺?
・土木産業〜
農業その物が無くなる訳では無いから、代わりを探す必要は無い。


俺も書いたんだから、より良いと思う保護案について書いてよ。
もし保護案なんて無いと言うなら、それこそ議論の余地なし。
そしてキミのしている事は、ただの粗探し。
万事上手く行く事なんてありません。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:20:06
>>158
「too late」だとも指摘しておいたはずだが?
それに対するまともな反論も無かったな。

既に手遅れになっているものは、緩やかな死を迎えさせてやるのが
どちらにとっても結果的には一番負担が少なく済む。施策の一例
としては、一定以上の経営規模を持った農家を対象とした離農補助
制度の確立とかね。

**
それより早く保護に値する案を示してくれよ。他人を厨呼ばわり
するくらいなんだから、当然、俺程度の懸念を払拭するような案が
あっての話なんだろ。

あとこれは俺の個人的な考えだが、農業保護を議論するなら、保護
の実効性、可能性、是非を論じることも当然合わせて行うべきこと。
見通しも何もなく、絵に描いた夢物語だけで施策を進める危険性は
過去の日本農政で何度も見てきた。そうした姿勢は余りにも危険。>158


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:23:22
今日はテンプレ厨が無能を晒しに久々に来てるのかw


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:32:10
商社に農作物の輸入禁止令でも出せば

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:32:18
>・後継者〜
>安定した所得が得られるようになれば、後継者難も解消される
>上で示されたデータでも、10ヘクタール規模の所得状況は良好。
>農業は儲からない(から継がない)ではなくて、儲ける事ができて無いだけ。
>やり方を変えれば必ず儲かる。

余りにも笑止だ。それは過去までの米価をそのまま鵜呑みにした
考え方でウルグアイラウンド対策で行った誤りと全く同じ。
大規模化を無条件で支持するような連中は、ほぼ例外なくこの
パターンに入る。前提から考え直せよ。

むしろこれからは多少の赤字でも生産を全く止めようとしない
副業(2種兼業)農家の存在による米価下落の傾向は止まらない
と考えていた方が無難。短期的には世界レベルで見てもコメ余り
は続いている。間接的・直接的負担が必須になる公算が強い。

あと、後継者問題を余りにも簡単に考えすぎ。ノウハウの継承は
実際に作業に携わって初めて可能となる話。今現在確保できず、
既に50歳以上の世代が跡継ぎを確保できず、跡継ぎは別生計を
立てている中で、そんな考えで後継者が集まるわけがない。
下世話な話をすれば、万人が憧れるくらいに手厚い保護をやって
安定した高収入を約束するような状況を作ってやって、初めて
跡継ぎが現在の職を捨てて、帰農してくれる。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:36:26
中小規模の兼業・専業農家が廃業し大規模化していくように方向づけられてますね
小規模農家が即死しないように集団化を促していますが延命措置が何時まで続くでしょうか


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:37:44
>>165
米価とか言ってる時点で間違ってるぞ。おい。
価格維持制度の撤廃だぞ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:40:34
>>165
>ウルグアイラウンド対策で行った誤り
どの辺が誤っていると?15ヘクタール辺りまでは
規模拡大による生産性の向上がデータとして出ているが。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:40:46
集団化と称し集落営農に参加する乞食農家が自ら率先して廃業すべきである

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:42:36
赤字でも生産を全く止めようとしない 副業(2種兼業)農家

↑頼みは最高の理想であって、究極の誤りだと思うんだが。
つまり日本の農業が誤っていると言う事。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:45:23
>>170
その通り、最高の理想で究極の誤りが日本の農業
修正はなかなか困難だよ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:47:17
テンプレ厨は究極の誤りを支持してるのかw

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:48:21
>・財源〜
>消費者負担が国民の税金負担に代わるだけ。

そのコンセンサスはどこにある?
先にも指摘したけど、コメだけで1兆円規模の予算が新規に必要と
なってくると思われるが。

>・20年後
>特に問題無いかと。問題あるならどの辺?

君の考えでは後継者問題が全くクリアしていない。
20年後には確実な死が待っている。前にも書き忘れていたが、
利益を出している10ha以上の稲作農家であっても後継者不足の
問題は抱えている。

例えば15ha規模の生産農家では10a当たりの生産費は約10万円。
10a当たり約8俵取れたとして売上は約12万円。つまり税引き前
の利益は10a当たり2万円。15haで300万円。どこに二世代
稼げるだけの利益があるんだよ。机上論だけでも跡継ぎを確保し辛い
状況が理解できるだろうに。

>・土木産業〜
>農業その物が無くなる訳では無いから、代わりを探す必要は無い。

一度は実際の農村を廻って見ろよ。ほぼ半数以上の農村で
最大の産業は「役場」と「土建屋」だから。農業予算の付け
替えで直接補償の予算を組み直すつもりなんだろうけど、
それだけじゃ、農村は維持できない。15haもの水田に
1件の農家だけで、どうやって生活していくつもりだ?
農業保護を主張する連中は農村の維持を軽視しすぎ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:49:02
>>165
コメはここ5年で期末在庫率が30%台から10%台に減ってますが

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:53:05
後継者不足に悩んでいる農家は廃業すれば良い

>例えば15ha規模の生産農家では10a当たりの生産費は約10万円。
>10a当たり約8俵取れたとして売上は約12万円。つまり税引き前
>の利益は10a当たり2万円。

生産者数と生産量、消費量、によって単価は変動します


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:54:08
>>174
大変良いことですね

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:55:29
>>173
新規で1兆円も必要になりません。
安い米が買えるようになった分を
税金に変えて、農家に所得補償するだけ。

生産効率が上がる分だけ、予算は安く済みます。

後継者に関しては悲観し過ぎ。
単純計算で、10件の農家に一件の後継者でok。
残りは離農。

役場も土建屋にしろ
見合った規模でやればいいだけの話。
土建屋の為の零細農家の維持なんて本末転倒。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:56:13
>>166
断言しても良いけど、そうはならないよ。日本農政が大規模化を
目指してから何十年経っているか、知っているのか?
小規模農家が労賃も出せずに赤字になっているのもここ1、2年
の話ではなく、10年以上続いている話。

>>167
>>161が平成16年度の生産費調査の結果だけで儲かると断言している
根拠は、大規模農家の生産費が、生産者米価より下回っているからだろ。
>>161が米価が変わらないことを前提にしているから、その誤りを
突っ込んだのだが?

価格維持政策を止めようが、収入は米価によって一義的に決まる。
たとえ所得補償政策を行うにしてもね。日本は米国のように100%
補償は打ち出していない。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:56:29
いよいよ、貢献厨の保護案の登場かw

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:58:02
将来的に消費者は安い米を買えなくなるはず
日本の農業の誤りを修正する出発点は全国の土地改良組織を一度全て解散すること
この当たりを理解してください

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:58:55
>>178
日本農政は大規模化なんて目指していなかった。
農村と農協票確保ねらいでの、零細農家までの一律保護ばかり。

お前さんが言う手遅れになったのも↑のせいだろ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:59:47
>断言しても良いけど、そうはならないよ。日本農政が大規模化を
>目指してから何十年経っているか、知っているのか?
>小規模農家が労賃も出せずに赤字になっているのもここ1、2年
>の話ではなく、10年以上続いている話。

小規模兼業農家に補助金だしてるんだから進みませんよ、国策として

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:01:46
テンプレ厨は言ってる事が、矛盾しまくりになって来ましたw

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:03:16
>>183
>>181-182が矛盾してるっつーか無知なんだがw

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:04:08
>>184
どこが?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:06:26
>>185
零細兼業農家への保護を説明・証明できた反農厨は存在しない。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:06:46
180氏の指摘どおり土地改良組織を一度解散してそれぞれの利益に応じた負担で
営農を進めれば自然淘汰が進む。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:07:35
>>186
日本の農業保護の9割を占める、価格維持政策は
規模に関わらず一律に保護されますが。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:08:09
テンプレ厨の保護案まだー?w

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:08:21
>>187
どんなビジョンを持ってるかは知らんけど
荒廃と転用が進むだけと思われ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:08:34
>>186
保護スレで説明してきた農家の方々はいましたけど
それを君が認めないだけ

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:09:28
>>178
大規模化を目指すような施策を何十年も前からしてきたか?

経営所得安定対策等大綱の決定によってようやく大規模化を目指す
品目横断的経営安定対策が始まるんだが。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:10:05
手遅れって言ってる時点で矛盾しまくり。

なんで手遅れになったんだい?w
もし30年前に戻れたらどういう保護を行うんだい?w

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:10:13
>>190
自己責任での大規模化が進み農家の経営が安定します

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:10:38
>>177
仮に小規模農家が離農して、それらが大規模化に直結したとしても、
それらの農地は元々補助金が殆ど入っていなかった農地だから、
生産効率が上がっても、予算の減額には繋がらない。

むしろ、農業予算の範囲外から、他業収入をつぎ込んでいた存在が
消えるため、農業全体での投資額が減って、機材・資材費の上昇に
繋がりかねない。

あと10件に1件の跡継ぎね。。。楽天家にも程がある。今まで
「副業」農家だった家が10件あって、そのうちの1件の跡継ぎが
「主業」に変わる事例がどれだけあると思って居るんだ?
まさか1ha前後の規模なら副業農家ばかりということを知らない
訳じゃないよな。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:10:58
>>188
9割って、、、
その価格維持策とやらは10年以上前に無くなっていますが?

小規模農家が赤字だということは無視ですか?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:12:04
補助があるから赤字でも営農を続ける状態

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:12:11
>>195
んで、保護案は?

それと
なんで手遅れになったんだい?w
もし30年前に戻れたらどういう保護を行うんだい?w

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:13:55
>>196
無くなってません。
価格維持政策は、価格を一切下落させない事を保証する政策ではありません。

非生産的なんだから赤字で当然。規模の大きい農家ほど赤字は少ない。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:14:57
>仮に小規模農家が離農して、それらが大規模化に直結したとしても、
>それらの農地は元々補助金が殆ど入っていなかった農地だから、
>生産効率が上がっても、予算の減額には繋がらない。

9割りを閉める小規模農家の土地に補助金が使われていないなんて嘘書くな
土地改良にしても転作奨励金にしても利益を享受してきました


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:15:23
>>191
産地づくり交付金はそこで稲作をしていたらもらえないの。
所得の6割を占めるとでも?

>>192
してたよ。
有名どころは大潟村。

>>194
大規模農家ほど不安定な経営な事実は無視ですかw


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:17:01
>>201
大潟村は先駆的ないわば実験場だろ?
そこから政策に何か還元されてたか?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:17:15
>荒廃と転用が進むだけと思われ。

良いことです、本来なら農業すべきでないとところで農業してたのですから

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:17:37
>>201
大規模農家ほど、農業外の所得が無く不安定な経営だから
兼業農家の金持ち出しで、安定した経営をしてもらおうってのがそもそも間違い。

↑が今までの日本農政の過ち。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:19:05
>>199
農業法人の多くが営農部門だけでは赤字経営だということ、知らないの?

>>200
利益じゃなくて負担だね。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:19:22
>>197
その補助がなくなっても兼業は続けますよ。
補助の有無が続行の理由にはなりません。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:20:24
>>201
休耕せずに作付けしてたら当然ですが産地作り交付金はもらえませんよ、国策に反してますからね
所得の6割りを占めるわけありません、そんなに話題そらしたいの?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:22:03
>>206
残念ながら補助の有無が営農継続の理由になってきました

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:23:41
>>208
どうして?
補助って言っても収入の1割にもなりませんよ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:23:44
>>200
利益と負担は同じこと利益者負担の原則です

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:23:54
>>205
知りません。赤字じゃないので。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:24:21
>>202
営農補助金なんて小規模や兼業じゃ下りないってのも大規模誘導策のひとつ。

>>204
大規模農家への補助金に賛成でそういうと。。。
2002年アメリカ農業法(大幅な補助金増加)しかないよ。

農業予算拡大賛成=大規模マンセーならわかるんだけどね。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:24:34
>>181
お前さんが無勉強なだけ。

>>188
規模が大きければ大きいほど保護されていますけど?
また、60万円の収入が保護されているのと、600万の
収入に対して保護されているので、影響が同じになるとは
とても思えませんね。
例えば減反政策1つとっても、生産規模や生産地によって
減反率に差があったことは知っています?

>>192
それは新たな大規模化推進施策でしかありませんよ。
有名どころで言えば、かけ声倒れになったけど認定農家制度なんかも
大規模化推奨の発想から生まれた施策ですね。古いところでは干拓
事業の推進とか。大規模化は1960年代の増産施策時代からの懸案。
その時代ごとに色々とやっていますよ。全部空振っていますが。

>>193
20年前なら、第2次ベビーブーム世代が跡継ぎとして確保できるよう
直接補償制度を立ち上げておけば良かったでしょうね。既に他産業に
就業している人間を呼び戻すよりは、ずっと安上がりに行うことが
できましたから。時期を逸すれば逸するほど、手間は掛かるという
ことですよ。

約20年前に大規模化とインフラ投資により、生産コストを引き下げ、
収益性を高めて競争力を高めるという「絵空事」を狙ったウルグアイ
ラウンド対策事業程度の予算があれば、かなり違いましたよ。



214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:25:00
>>205
君が知ってる農業法人が赤字なだけだろ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:26:40
しかし相変わらず貢献厨も進歩がないな。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:27:01
タイムマシーンは無いんだから
手間が掛かってもやらなきゃダメだろ。

今これから、どうやって農業復興されるかだろ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:27:32
>>215
相変わらず自己満足の揚げ足取り(実際は取れてない)ばかりw

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:28:02
>>207
産地づくり交付金以外の兼業農家への補助金の説明は一切ありませんがなにか?

>所得の6割りを占めるわけありません
そのとおり。
ただ、
>>1だそうだからw


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:29:35
貢献厨も手遅れだというのなら、黙っていればいいのに。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:29:56
>>218
兼業農家への産地作り交付金についての説明は保護スレでさんざんされてきましたけど
それを君が認めないだけでしょ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:32:08
>>218
ヒント:日本の農業保護の9割を占める、価格維持政策

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:32:11
>>213
そうか、認定制度も大規模化政策のひとつか。

確かに認定制度は駄目だったな。
うちの周りで認定受けた人がいたが、更新しないで切れてるし。
融資補助とか、積極的な動機付けとはならんからかな。

そんなところでも担い手経営安定対策で腰を上げる人たちが出てる。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:32:53
>>214
稲作を含めた土地利用農業関係はほとんどそう>赤字
農業法人の大半が畜産関係なのは理由がある。
(企業化にもつながることだけど)

>>217
反農に期待しても無駄。
内容の半分も理解してるかどうかw

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:33:34
>>209
収入の一割になるなならないかは一律ではないだろう世帯によって違う
2ha減反して麦・大豆集積してもらえば産地作り交付金が80万にはなるな

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:33:54
>>223
んで、お前さんはどういうこれからは農業保護が良いと思うの?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:33:55
>>200
それは大規模化されても効率は変わりませんよ。>土地改良事業
実体的には>>205が指摘するように利用者には「利益」がない、
「負担」のみの事業でしかありませんでしたが。

>>208
そう判断できる理由は何?
農業統計とかを見る限りは、0.5ha未満の農家が抱える経営赤字は直接
補助金よりずっと大きいようですが。

>>212
後段部は俺が何度も何度も繰り返し指摘していますが、未だに理解
できませんね。
>大規模化推進論者

1990年代後半以降の米国が生産自由化による農業施策の流れを確認
したことが一度も無いのでしょう。そうした観点から検証されて
いない施策は何度やっても確実に失敗します。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:34:46
結局、自らは具体的な農業保護案は一切示せずに
揚げ足取りばかりの、テンプレ厨w

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:36:00
テンプレ厨用のスレ↓

もう手遅れなんだし、日本は農業を放棄しようぜ!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1153226126/l50


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:36:06
>>220
ああ、ここまで言わないとわからないのね。
水田水稲作兼業農家に生産調整への参加と転作が前提の
産地づくり交付金が出るわけないでしょw

他になんの補助金があるの?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:37:46
農業保護の9割を占めるのは価格維持政策

残りの1割未満で物を語るバカ>>229

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:37:54
>>226
今まで水がなく水田にすることが出来なかった農地が基盤整備事業により水路ができ
水が引けるようになり水田となり稲を作付けし利益を出してきました。


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:40:17
テンプレ厨が言いたいのは、

もう手遅れなんだから、今後も価格維持政策を継続させて
非生産的な零細農家まで一律に保護してくれって事だろ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:40:18
>>224
兼業で2haも転作したら収入減るだろ
そんな馬鹿なことをお前はするのか?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:41:11
>>229
オマエ馬鹿だろ
稲作兼業が生産調整転作して大豆・麦その他モロモロ作付けすれば産地作り交付金
もらえるだろうが

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:42:10
>>231
言葉遊びだな。
その利益は土地改良費で差っぴかれるぞ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:42:33
>>233
共稼ぎ世帯が多い地域では全面積転作もありますからね、楽して儲かりますよ

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:43:20
>>224
そうだね。
ただ、全国津々浦々で大豆・麦に転作していたら、
という前提条件がクリアされてないわけで。

>>225
EU型。
もちろんこれだって万能じゃないけど。
実は農業従事者の高齢化・減少ってのは日本が先頭をいってるだけで
欧米でもそんなに変わらない。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:43:21
補助金否定厨VS正当論者

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:44:33
>>237
EU型なら、直接所得補償になるな。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:46:04
しかも農厨が言うには、EUは日本以上に補助金漬け。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:47:31
>>235
米価が安い現在はな、基盤整備された当時はどうだった?
土地改良費といっても今現在支払っているのは水利費と水路の補修費用だけで
本体工事費はとっくに支払い済み、未だに土地改良費そのものを支払っている地域は
事業が後回しになった本来農業をすべきではない地域だ。
だからこそ、全国的に土地改良組織を一度解散して自己責任で今後の営農を考えるべきだ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:50:40
>>237
そうだね、自己責任で農家が麦・大豆に転作しないんだからね

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:51:00
>>232
そんなことは一度も主張していない。出直してこい。

因みに俺が主張したのは「安楽死政策」
当然安楽死させてやる対象は保護が必要な主業農家だよ。
副業農家は勝手に身銭を切って、好き勝手に農業をやらせて
おけばそれでよい。予算を全く使わず、農地を維持してくれる
なら、それに越したことは無い。自由化して米価が下がっても
彼らの多くは生産を続けるよ。働けなくなるまでの間だが。

>>237
日本が一番深刻。>高齢化問題
そもそも日本全体が高齢化している中で、更にそれ以上に
進んでいる。>農業従事者の高齢化

あとEU型を日本に取り入れるのは地勢的に限界がきついかと。
中山間地域の維持の点で条件がかなり厳しいですから。>日本

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:52:00
>>241
土地改の是非を問うというのなら、俺は解体に賛成。
実態に合わない工事をして他に発注した方が安上がりな土地改などいらん。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:54:32
>>243
高齢化が進めば簡単に安楽死につながるから君の理論で行けば深刻な問題ではない

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:55:05
>>239-240
アメリカ型よりはよっぽど健全。
他国に大規模輸出するわけじゃないしね。

農業補助金の無い先進国ってのもないし。

>>241
米価がある程度の高さ(採算価格)だったのはをせいぜい昭和40年代まで。

土木行政ってのは農業だけの責任じゃないよ。
建設業者は農家よりも声が大きいんだから。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:55:53
>>244
しかし9割り補助だからな

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:57:21
>>243
安楽死政策主張したいだけなら↓逝けよ

もう手遅れなんだし、日本は農業を放棄しようぜ!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1153226126/l50



249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:57:36
>>246
昭和60年代の初期までは米価は高かったよ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:57:39
>>247

なにが9割なんだ?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:59:38
>>250
基盤整備事業の費用負担は当事者である農家が1割り負担、残りは国と県と市町村

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:59:45
>>242
自己責任で補助金を貰わないと判断したヤシが大半の制度なのに
副業農家(全体)が「補助金漬け」とはどういうことなのか、
説明してくれない?

結局この手の制度は副業農家の維持が目的ではなく、遊休農地
の活用が主たる目的。2haの水田を第三者に貸したときの利益
に若干色を付けることで他品目の作付けを推奨する程度の意味
合いでしかない。

実際には2haもあるなら、>>233の言うとおり、自分で耕作
した方が、仮にある程度の作業を外部委託しても、儲かるよ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:00:04
>>242
水田水稲作兼業農家に補助金がないことがわかってもらえてなにより。

>>243
アメリカ型よりはよっぽどマシなので。
「安楽死」で「完全崩壊」よりも「部分維持」の方が望ましいし。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:01:36
EU型だとか、直接所得補償だとか
前向きに考えてる連中の中で

一人で意味の無い揚げ足取りを続けるテンプレ厨。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:03:18
>>253
水田稲作兼業農家にはどんなものでも転作さえすれば産地作り交付金が支払われます
作付け品目により単価が違うだけ、どの品目を作付けするかが農家の自己責任

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:03:32
テンプレ氏はそろそろ移動しては?

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1153226126/l50

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:04:10
>>249
人件費と資材・機械費用が米価を追い抜いたんだよ。。。

>>251
それ農振地域だけね>9割負担
1割負担でも赤字のところが多いし。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:06:04
>>251
いらん工事を減らせば農かも国も県も市町村も負担が減るってことだな。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:06:12
>>254
バカだからそれが楽しいんだろw

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:07:03
>>257
>それ農振地域だけね>9割負担
それ以外の地域の土地を基盤整備する必要はないだろ


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:08:13
>>254
意味の無い揚げ足取りは反農のキミだけ。

>>255
だから転作してないともらえないんだってば。
で、他には補助金はないってことは認識できた?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:08:32
>>258
20年前からそうだな

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:08:48
>>261
なんでも反農にするのは止めた方が良いと思うぞ。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:09:53
>>261
転作は国策だろ、9割り以上の農家が転作してる現状

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:09:53
>>245
そうだよ。俺みたいに積極的な保護を諦めるなら、重大な問題ではない。

しかし、君たちは農業の保護を目指すんだろ。だったら無視できない
重大な問題だぞ。目指すところが違うのだから、価値判断が変わること
くらいは理解できるだろ? だから、農業保護が必要だという方には
お聞きするしかない。「従事者の高齢化対策はどうするの?」

>>246
EUだって、米国ほどではないが、多額な補助金を背景に安価な農産物
を輸出して、迷惑をかけているよ。こと農産物に関しては、自由で公平な
市場というものはあり得ない。

>>249
どんな規模でも作れば儲かった時代は昭和40年代までだったというのは
概ね合っているよ。

中規模でも採算ベースに乗っていたのは、御指摘のとおり昭和60年代まで。
それ以降は殆どが副業化するか、主品目をコメ以外に切り替えたところが
多い。見切りが遅いところほど、泥沼にはまった。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:10:25
>>258
田作りしてるところもあるよ。

>>260
土建業者が困るだろうね。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:12:32
転作で金がもらえるといってる奴、目標収量、品質があるの知らんのか?
目標に達するよう努力しても収入は減るんだし、割に合わんよ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:13:10
>>265
俺は積極的な農業保護は目指してないよ
農地の優遇課税、新品種の研究開発、農薬の研究開発、農業頭脳の海外流失防止
このくらいでいいよ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:15:23
>>267
自己責任で作付けすればよいだけのことで、補助金無しで


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:16:22
>>264
9割以上の農家が転作???

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:16:25
品質収量は農家の責任

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:20:19
何も作付けせず休耕してれば10a当たり5000円はでるからな、本来これは不必要な
金だ、稲作したいならすれば良い生産量が増えて米価が下がるだけだ

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:20:53
>>268
それなら、問題は無いね。

あと、農地の優遇課税は今以上にするということ?

それと農業研究については絶望的。特に土地利用型作物はつらい。
公的予算もかなり限定的&先細りだし、民間資本の参入も生産
そのものが先細りが確実なので、あまり期待できない。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:22:37
>>263
この板で荒らしをするのは反農ぐらいだし。
さっきたった重複スレでも関係の無い書き込みしかしてないしね。

>>264
生産調整の参加率は8割ほどだけど?
非参加の残りは大規模直販農家or小規模飯米農家。
食糧法施行以来、生産調整への参加は任意になってるんだけど。。。

>>265
日本の場合、一部を除いて他国に迷惑をかける輸出状況にはならないだろうから。
「ある程度の農業生産構造」が維持できれば個人的には充分。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:23:46
責任もあり、努力目標が設定もあるのに
楽して儲かるなんて頓珍漢なことを言う奴がいるんだから、
転作奨励金はもっと早く無くすべきだったか?

ま、出し手が2haで80万も受け取るなんて事例の詳細が知りたいところだが

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:25:49
>>272
それを実際にやったのがアメリカ。

結果としては大規模生産者を救うため、大規模な財政出動が常態化。
保護制度上の問題から、生産を自由化したにも関わらず、競争原理
が全く働かなくなり、農産物の品質も劣化してしまった。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:37:07
>>276

>>1>>67で反論済みだけど、追加あればどぞ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:38:59
>>273
農地の優遇課税は今程度で今後もお願いしたいと、農家への直接的な補助ではなく
研究開発に予算をつけていただければ
>>276
農作物の品質が劣化すれば農家の収入も減る高収入を望むなら品質を良くせざるを
えない

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:44:22
>>275
転作奨励金は農家を黙らす飴玉だったのよ、地域によってはなかなか恩恵にあずかれない地域もあり
又、制度を利用して補助金を最大限に引き出している地域もあるわかだ
地域差はある、恩恵がない地域は廃業しなよ国のためだ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:48:12
わざわざ収入の減る行為をして廃業って・・・

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:00:20
>>279
国の為に補助金の少ないところを潰すの?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:05:51
>>277
理解できる人にはあれで十分理解できるよ。
あれが理解できるかどうかで、試験紙的な機能も果たしているから、
これ以上突っ込む必要もないと思う。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:28:43
>>281
農業に向いていない地域だから補助金が少ないの

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:52:05
>>278
品種改良は地道に個人の精農家がやっていくだろうけど、
新技術は難しいだろうね。
県農試や企業もどれだけ持つか・・・

>農作物の品質が劣化すれば農家の収入も減る
アメリカはそれを海外需要の増加(他国への市場開放要求)で乗り切った。

>>282
それはよかった。

反農にヒント:2002年アメリカ農業法

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:52:06
>>283
金の掛からないところを潰して金の掛かるところを残すのは?って聞いてるのに

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 00:00:13
関税撤廃を諸外国へ求めるという独自の方法で
貿易の歪曲化を是正する案を出した、と。

輸出大国が考えそうなことだな。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 00:32:18
>結果としては大規模生産者を救うため、大規模な財政出動が常態化。
>保護制度上の問題から、生産を自由化したにも関わらず、競争原理
>が全く働かなくなり、農産物の品質も劣化してしまった。


要するに保護したから失敗したんだろ。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 08:41:16
>>285
農業ができない所にあるいはできてもろくな作物つくれない所に金をかけるのか
といってるの

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 19:53:21
>>287
違う。米国が価格維持政策時代にあった保護をなくすために
導入したのが生産自由化政策への転換。今から10年前に
行われた話。

そのときにリスクを軽減するために暫定的かつ臨時的に盛り
込まれたのが時限付の所得補償制度。しかし実際は市場による
生産量のコントロールが全く効かず、需要と供給のバランスが
完全に狂ってしまい、暫定かつ臨時だったはずが、常態化&
制度拡大して現時点に至っている。

この歴史的事実の検証を踏まえない大規模化推進案は100%
失敗するから無意味だよ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 21:14:13
制度(保護)拡大しなきゃいいって話だろ。


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 21:35:49
>>289
需要と供給のバランスが保てるまで放置すれば良いだけのことで途中で介入
するからおかしくなる

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 21:38:38
君たち、日本農業なんて世界はおろか
外食産業からも相手にされない
日本の経済にとっての不良債権、劣等生、寄生虫だと言うことを忘れていないか。


そこのところを押さえないから
アメリカと比較したり、とんちんかんな議論ばかりしている。


農業の競争力を軍事力にたとえればゾウとアリ、
アメリカと東ティモールほど差があるんだから
偉そうに比較するなっつーの。



293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 21:39:05
>>284
だから農家に補助金ではなく企業に研究開発費として金だせばいいじゃない
当然大学の農学部とかにもね

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 21:45:41
あんたは市場メカニズムが完全なものと考えていないか?

マクロ経済学に「市場の失敗」という言葉がある。

そして、市場の失敗が起こる場合には、政府が何らかの方法で市場に介入するか、
あるいは政府が直接的に財の供給者となる必要があると考えられている。
事実、多くの国では国民の生命を守り健全な社会を発展させるために、
市場の失敗を是正するための政策が積極的に行われている。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 21:58:33
>>294
君も筋金入りのバカだな。素直ではあるが。
その政策が、バブル経済による取り返しのつかない経済の停滞と
数多くの自殺者を出したり
製薬会社や医者の利益を守ってエイズによる多くの死者をだしたりしている。
これを失敗といわずして何を失敗というのか。
農業をだめにしたのもしかり。
役所は失敗を認めないから進歩もない。
失敗を認めたとしてもハンセン病政策のように何十年もたってから。


独りよがりの役所の積極的な政策なんてやめてほしいものだ。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 22:04:52
ちょうど大学の教養課程で経済学でもかじったんじゃないの。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 22:36:32
>>277
>>282
はいはいワロスワロス。
で、日本の農業保護が手薄いというソースまだー?
アメリカはWTOに報告していない補助金が半分あるんだろ?
じゃあ、それも吟味して比較してみたらいかが?www
OECDが出した試算だから、その公平性は怪しい?
それでOECDの資料を否定したつもり?
あんたの信頼できる公平な資料て一体どこにあんだよ?www

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 22:41:00
市場の失敗は放置に限る

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 22:49:16
…なんか、アダム・スミスさんがいるみたいなんですけど

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:05:26
>>292 >>297
>>67でわからないんだ・・・
2002年アメリカ農業法読んで勉強してきたら?
アレが許されるならどんな国の農業でも国際競争力を持つってのw

>>299
「完全に束縛されない市場」とやらを未だに信じてるんでしょw
新自由主義ですら弊害だらけだというのにね。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:12:39
外食産業は国産米つかてるよ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:15:24
補助金を既得権だと勘違いしていた農家がようやく目覚め始めたがごく僅かな
人達だ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:27:59
>>300
日本の農業保護が手薄いというソースまだー? www


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:28:38
昔からある産業指して既得権益なんていうのは第2次成長期あたりの年齢の人ならよくやりそうなことだな

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:29:16
兼業農家の農家所得の6割を占めるという補助金は
いつ説明されるのだろうか

そんなものがないということに反農はいつ気がつくのだろうかw

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:29:29
>>303
とりあえずは「悪魔の証明」という言葉を覚えようなw

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:35:25
>>305
関税は見えない「補助金」ですよ

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:38:52
>>307
つ関税以前に採算割れ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:39:28
>>307
関税は所得にはなりません

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:40:59
>>308
百姓が保護されまくった結果ね。自業自得。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:46:25
>>309
しっかりしてや。
消費者はしっかり金とられとります。
価格維持によって農家も間接的にお金もらってますがな。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:49:57
まず、補助金集金配分マシーンである農林水産省とその取り巻き議員を
解体整理するところから始めないと
農業という日本のガン病巣はなくならないんじゃないの。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:51:22
取り巻き議員を担いでいるのが百姓なわけで

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:52:45
>>311
仮に間接的に入ってるとして、どのような試算で6割となるの?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:56:01
>>314
OECDに聞いてこい

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:58:49
>>315
説明できないの?
数字出すならそれを裏付ける根拠もあわせて出さないと

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 00:00:01
どうして反農って現実を無視してるのかなあ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 00:00:41
>>316
ソースはOECDだろ
調べたかった自分で調べろや

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 00:01:59
>>317
はい、現実。


AMS(農業保護)
日本:7478億円    
米国:20587億円    

農地面積
日本:約470万ha
米国:約41000万ha

農業就業人口の就業人口比(2001年)
日本4.4%、アメリカ2.0%、フランス3.2%、イギリス1.8%、ドイツ2.4%

農家戸数(万戸)1995年
日本344、アメリカ207、イギリス24、フランス80、ドイツ61

農家一人当りの耕地面積はアメリカの1/123、イギリス1/42、フランス1/26、ドイツ1/23


日本の1ヘクタール当たり農業補助金は9709ドルで、
これに比べるとEUは676ドル、米国は117ドルと、極めて少ない。
ttp://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20031023d2.html

農家の収入における補助金の割合。
日本 56%
EU 32%
アメリカ 16%
オーストラリア 5%
OECD平均 29%
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060622AT3S2200E22062006.html 

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 00:02:12
>>318
根拠出せないんならその数字を盾に語るなや

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 00:51:03
>>319
忘れてるぞ
戸数あたりの補助金額(概算、小数点以下切捨て)
日本:217,383円
米国:994,541円
面積あたりだすなら戸数あたりの数値もちゃんと出せな

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:12:45
安楽死政策である集団化での集落営農組織を農家には10年後には「農の時代」
が来ると思い込ませる当たりは流石です
>312
解体すべきは外郭団体ですよ


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:25:19
戸数あたりの数値を出すことに何の意味があるんだ?

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:35:19
>>323
米国は家族経営が劣勢で、日本には家族経営が主流
規模や質が違うのに、戸数あたりの数値を出す意味がオレも分かんね


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 08:11:27
>>323>>324
農家1軒辺りの補助金が、アメリカに比べて日本は少ない!
つまり日本はアメリカより補助金が少ないんだ!って言いたいんだと思われ。
(※農地面積など規模は無視)

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 09:55:08
>>1はアメリカ農水省のまわしもん?
まず狂牛病全頭検査と違反農薬使用の場合罰則金1億円など日本並にきびしくするべき

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 10:06:03
エイズウィルスだってアメリカの会社が製造したんだ、アメリカの政治家は消費者より企業を保護しすぎ、
特に狂牛病だ、
人口10万人あたりの受刑者数
日本23、6人
アメリカ301、8人
殺人などの凶悪犯罪
日本6、5万件
アメリカなんと142、6万件!

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 10:10:10
子日く
汎く衆を愛して仁に親しむ
(多くの人々の幸せを願い思いやる)
利によりて行えば恨み多し
(利益中心主義はうらみごとが多い)

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 12:50:03
>>291
農産物に関しては市場バランスにより均衡の時代が訪れたこと
は歴史上たったの一度も起こったことのない奇跡。

基幹作物の生産周期が非常に長いことと、生産調整機能が働き
にくいこと、供給の振幅が極めて大きいことに対して需要が
非常に固定的であること、などの要素から市場機能による効果
は非常に期待しづらい。

だからアメリカはローンレートの設定をこまめに修正している。
完全自由市場の困難さを一番知っているのは米国自身だよ。

>>324
作付け品目が全然違うのに、面積あたりで計算する人の主張も
俺には全く理解できないね。せめて同じ品目で比べたら?
過去スレで俺がやってみせたように。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 12:53:59
安楽死政策(爆笑)

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 20:02:03
>>307
「見えない補助金」は関税のことじゃないよ。
少なくとも今世紀では。

>>324
アメリカでも家族経営が主流ですがなにか。

>>329
ここまで単純にアメリカの宣伝を真に受ける香具師が多いのは空恐ろしいよねえ。
ネット上に詳細な内容はあるのに。。。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 20:48:10
>>329
テンプレ厨乙
「せめて同じ品目で比べたら?過去スレで俺がやってみせたように」(プププ
せめて稲作における農家一人あたりの耕地面積を比較した資料でも出してからモノ言えよ。
ま、各品目別にいろいろ比較しても日本の効率の悪さが浮き彫りになるだけだけどな。(プププ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 21:15:56
(例の記事で書かれていないこと)
日本は60%台のスイス、ノルウェー、韓国などに次いで農家収入の財政補助への
依存度が高いことがわかった。

・オレはどっちでもいいのよ。
・日本みたいに高地価、高賃金、アジアモンスーンに地帯にある国で、自立した
 農業経営なんて所詮無理なのよ、
 自由化して、大規模化、企業化すれば丸く収まるなんて、経営シミュレートした
 こともない脳天気な素人談義だ。

・要は日本国や国民が日本の農業や食糧自給をどう考えるのかってこと。
 永世中立国のスイスみたいに、古い麦で焼いた不味いパンを食いながら、独立性を
 維持するか、シンガポールや旧香港のように全面的に輸入に輸入に依存するか。
 今の政策はその中間でふらふらしてるだけ。

今の日本の農政が「目標」にしている平均的な農業者って。夫婦2人が年間働いて、年収
800万円だぜ。これが目標なんだから涙が出るぜ。

たしかに色々な農業保護制度があって、オレは大学を卒業できた訳だが、かといって農業と
心中するつもりは無い。(今は米も野菜もオレの大学時代よりずっと安いのです。)
ということでオレは農業をいたしません。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 21:43:41
>>333
農業しなくていいよ


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 21:48:51
>>333
それが正解。百姓なんてヤメトケヤメトケww

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 21:56:14
俺は日本で最後の百姓のなりたいので皆さんとっとと離農してください

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 21:59:33
>>333
百姓したくない理由をずっと書いてきただけか

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:07:16
>>333
大学出て能力、気力があるなら
農業のような生産性が悪く保護だけで成り立っている産業じゃなくて
競争力のある日本の得意な産業でばりばり働いて
日本を豊かにしてほしい。

これからの農業は、低所得者、ニート、引きこもり、
犯罪歴があるなど社会になじみにくい人、
定年後のサラリーマン、過疎地の老人の受け皿としての
役割が重要になるんじゃないかな。

社会的に弱い産業は社会的弱者が担う方が国益にかなっている。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:11:09
>>338
こんな所で書き込みしてるのだから能力も気力もないだろう

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:11:20
農協職員WWWW

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:12:56
>>338
普通の人は定年後に百姓やろうなんて思わないよ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:13:45
弱い百姓は廃業して勤め人となり強い百姓だけが生き残る

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:15:16
>>341
定年後に百姓やろうと考えても感嘆にはできない

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:16:11
>>341
本気でデカくやるなら若いうちにやればいいんだろうが、定年後は手持ちぶさのところがあるから
ゆっくりできる農業はそこそこいいんじゃねーの?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:16:49
>>341
君の脳内での普通の人ってどんな人なの

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:17:09
定年後に百姓やる理由ってなんだ?
趣味かヒマ潰しかは知らんが、もうちょいマシなもんやれよw

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:17:09
>>333
そーか?雪国まいたけとかホクトって年収800万程度しか稼げてなかったっけ?
TBSの極楽加藤がメインをやってる会社で雪国まいたけの社長出てきたが会社立ち上げたのは
戦後じゃなかったか?

後、日経新聞って農家じゃなくて商社系サラリーマンが購買層だったと思ったんだが。貿易業とかの


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:17:50
>>344
農業のまねごとだろ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:20:44
自分にあったスケジュールを組んで
適度な運動をして
自分の望む品質(無農薬とか)の物で
それをおいしく自分で消費する

なかなか高齢化社会ではぼけ防止にいいんじゃない?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:21:55
>>348
ガーデニングくらいのゆとりで、でしょ?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 00:59:12
>>332
アメリカの稲作農家は所得の9割が補助金でしたがなにか?

>>333
日本ぐらいなもんだからね、自国農業を執拗に叩く香具師が大手を振ってるのは。
それとスイスは在庫を売っぱらったよ。輸出補助金でね。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 01:00:04
【経済学理論の虚妄】
「比較優位」というリカードの“詐欺的理論”が今なお生き延びている不可思議 
− 「自由貿易主義」は「保護貿易主義」である 

「比較優位」を根拠として、食糧を外国に依存した国家が、
農業の自然規定性と自然変動や国際政治の変動を考えたとき、
それで長期的な国民生活の安定を維持できるのか?

諸外国と対等に交渉できる自立した国家をめざす統治者が
「比較優位」を受け入れることはないだろうし、
国民の安定的な生存を第一義とする統治者も、
「比較優位」を受け入れることはないだろう。

また、グローバル化が進んだ戦後世界でも、
日本を除く先進諸国は「比較優位」を度外視して食糧自給率100%をめざし、
自由主義の権化と見られている米国でさえ、
繊維・鉄鋼・家電・自動車・半導体と次々に対日貿易規制を強要してきたことなどを思い浮かべれば、
「比較優位」が、建前や理論は別として、
現実としては受け入れていないことがわかる。

http://www.asyura.com/2002/dispute3/msg/570.html

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 15:53:54
>>351
アメリカと比べてどうしたいの?
スイスが輸出補助で在庫処分をしたからなんだというのだ?

意味がないようです

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 16:07:25
>>352
それで?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 18:37:51
>>353-354
もっと勉強しなよ、せっかくの夏休みなんだからさw

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 19:23:16
>>353
もっと補助金くれって言いたいんだと思われ。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:10:47
>>351

コメの生産に関する基礎データ(2000年農林業センサス、97年米国農業センサス他)

生産量
日本905万7000トン(01年産)
米国866万9000トン(00年産)

稲作付面積
日本171.6万ha (01年産)
米国124万ha (00年産)

稲作農家数
日本174.4万戸(00年)
米国9千戸(97年)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
おさらい

コメの関税率490%

日本  稲作農家174.4万戸で905万7000トンのコメを生産
米国  稲作農家  9千戸で866万9000トンのコメを生産

農家一戸当たり稲作付面積
日本   0.98ha  
米国  137.78ha

農家一戸当たりコメ生産量    
日本  5.2トン  
米国 963.2トン

日本の農家一戸当たりのコメ生産量は米国の1/185 

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:32:01
>>352
いくら食べ物があっても石油がないとね。
第2次世界大戦の教訓に学ぶといいよ。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:33:00
>>358
いや、石油がなきゃ米は作れんぞ。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:39:43
自由貿易が日本の生命線ということか

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:46:43
牛肉の件でもわかるように
いろいろな国から食糧を輸入して
国際強調とリスクヘッジを考えるのが正解。


一番困るのは、いざというときに売り惜しみをして儲けようとする
日本の農民達。第2次世界大戦に学ぶといいよ。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:54:33
>>357
それでアメリカのコメ農家に対する直接補助金の額はどうしたの?
補助金額を面積比で出さないと意味がないでしょ。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:56:47
>>359
石油及び石油由来の化学製品が無くてもコメは生産できるぞ。
ピーク時の6〜7割に減産するだけだ。嘘を言ってはいかん。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:57:10
>>362
そんなにアメリカ農業がうらやましいのなら
移住して農業やったらいいのに。


日本にいてこれほどいぢめられることもあるまい。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:00:05
>>363
田植えと稲刈りはどうする。
精米はどうする。
長靴もないぞ。
都市部への輸送はどうする。


まず、馬と牛を飼わないといけないね。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:02:48
>>365
農薬と化学肥料もないよ。
でも一番困るのは、日本経済が破綻して
農家に補助金が出なくなることだね。
補助金がなきゃ農業そのものが成り立たない。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:08:36
>>362
どうして意味ないの?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:09:57
>>364
だからあれだけ生産条件にも恵まれたアメリカですら、稲作は
多額の補助金を前提としないと採算に合わないんだよ。他人の
主張が何時までも理解できないのは、情けないと思うぞ。

おさらい
水稲作の欠点
・水資源の浪費
・多額な設備投資及びランニングコスト

水稲作の長所
・土壌資源の消耗が少なく、連作障害は皆無
・投資カロリーに対する高収量

金は食うけど、降水量が豊富で農地が限られた地域には
最も適した作物。それがコメ。当然生産には多額の資金
が必要となる。アメリカでも十分議論されたからこそ、
稲作は手厚く保護されている。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:12:10
>>367
補助金額を単純に農地面積で割って、日本が過保護だと主張した
馬鹿が居て、そこから始まった議論だから。

君と同一人物かどうかは知らないが、議論に参加する以上は
論旨の流れは追っておくべきでは?



370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:14:22
>>368
アメリカの多額の補助金て具体的にいくら?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:18:09
>>370
追加予算として2002年から6年間に約520億ドル

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:19:33
>>365
田植え・稲刈りは比較的容易に人力でできる作業。
石油が無い状況では農業生産に今以上の労働力が
注ぎ込めるから、それほど無茶な話でもない。

精米も格別必要な工程ではない。石油が無い状況で
白米でないと食べられないなどと贅沢は言えないでしょ。
厳しいのは田おこし・しろかきなどの力仕事。

>>366
農薬や化学肥料が無くても7〜8割くらいは収穫できるよ。
稲作の地理的限界に近い地域だと大変だけど。


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:27:50
>>366
国が成り立たないのだから、農業がまともに成り立たないのは
当たり前の話。

成り立たないときに自給できる量が多ければ、その分だけ生き
ながらえる割合が高くなるというだけの話。それ以上でも
それ以下でもない。

但し、一言指摘しておくと、石油の非常備蓄量(およそ2年程度)
より穀物の非常備蓄量(およそ3ヶ月程度)はずっと少ないので、
日本が非常事態に陥った場合には石油が残っていても餓死者が出る
可能性はある。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:28:48
>>371
年間約87億ドル、日本円で約一兆の追加予算ね。
これのどこが莫大なんだ?
アメリカの稲作のほうが圧倒的に効率がいいんじゃないの?
ついでに聞くけどアメリカの稲作予算は追加分も含めて年間どれくらいなの?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:30:05
>>368
じゃあ、キチガイじみた関税やめて
アメリカから米を輸入してやれよ。
半額くらいにはなるだろ。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:31:19
>>374
総額ではないぞ

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:32:20
>>376
だから総額を聞いてるの

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:36:13
>>372
無理、いいとこ2割くらい。
第2次世界大戦時にほとんど農業が機械化していないのに
国民は飢えた。
まあ、そうならないように過剰な農業保護をやめる外交努力をしよう。


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:38:57
>>373
あーあ。食糧安全保障論を自分から否定しちゃったよ。だめだこりゃ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:39:58
>>372
石油がないのにどうやって僻地から都会へ作物を運んでくるというのだ?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:49:54
石炭で動く蒸気機関車に乗って田舎に闇米を買い出しに行くんだよ。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:18:28
>>372
農薬や化学肥料が無くても7〜8割くらいは収穫できるという根拠は?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:23:22
農薬を使わなかった場合、それだけで米の収量は約3割に落ちることが知られている。
これに、その他の要因を加えるとだいたい1割とれればよい方ではないかな。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:31:33
>>382
372とは別人だけどやってる人山ほどいる。有機JAS取って。
反収八俵、一俵2.5万くらいで売ってる。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:50:55
>>383
有機農業を真面目に考えたこと無いんだね。
結構儲かるよ。

JAや農薬会社の言うこと鵜呑みにしてると、カモにされちゃうよ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:52:34
>>385
で、その有機肥料はどうやって運ぶのよ。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:53:42
馬と牛に決まってるだろ。
軽トラで運んでたら有機農業じゃなくなっちゃうよ。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:59:04
食糧安全保障を主張するなら
まず、石油や化学肥料、農薬を使わない有機農業を実践しようぜ。
それから火力発電もだめだから、電気も使っちゃだめだ。
夜はランプだけ。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:59:52
そんなことしたら、みんなここに書き込めなくなっちゃうだろ。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:00:10
農薬の話出てたからそれに答えたまで。
石油の話飛んでた。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:00:15
で、アメリカのコメ農家に対する莫大な直接補助金の額は?

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:00:51
いや、太陽発電、風力発電がある。おまけに地球にも優しい。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:02:14
>>391
で、アメリカ移住の話はどうなった。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:02:51
農薬使用を段階的に規制すれば収穫量が減ってその分
価格が上がって結果的に農地の維持につながるね。


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:05:45
 バイオディーゼルとアルコールでトラクターと軽トラ動くよ。
菜種とジャガイモ、サツマイモから作る。でも全然足りないな。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:13:12
>>391
直接固定支払い制度が年間50億ドル程度

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:18:53
>>396


たったそれだけなのか?wwwwwwwwwwwwwwww









398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:24:13
>>396
直接固定支払い制度が年間50億ドル程度

プラス

追加予算として2002年から6年間に約520億ドル

ということでOK?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:24:41
>>397
それだけで、あれだけの生産量を叩き出して
世界中の人たちを養っているんたからね。
でもって、あれだけの軍事費で日本の石油生命線である
中東やシーレーンまで守ってくれる。


やっぱりアメリカってスゲーや。
自分たちの欲のためにアメリカを引き合いに出しちゃいけねーよ。
器が違いすぎる。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:26:49
日本農業とアメリカ農業は
同じ農業と言っても別の産業と考えた方がよいでしょう。

ゆめゆめ比較しようなどとバカなことを考えてはいけませんよ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:30:20
2001年には価格支持制度で85億ドル

#直接固定支払制度の支払額計算法
農家直接固定支払額=契約面積×85%×計画単収(過去の平均単収)×支払単価
コメの支払単価は2.35ドル/100ポンド

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:31:55
日本は山と海が隣り合わせだからアメリカとは違うよな。
大陸は条件良過ぎ。


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:34:46
日本の牛や豚、鶏のエサまで
アメリカ国民の税金を投入して
ここまで安く作ってくれているのか。
スゲーな。奴らがいなけりゃ肉も卵も牛乳も作れないもんな。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:37:52
>>403
いや、国内の飼料用トウモロコシ生産者を守るために
コメと同じくらいの関税をかけるべき。

肉の値段が3倍になってもやむを得ない。
日本農業を守るためだ。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:53:02
あ、短期融資制度は96年農業法でもやってたから、丸々全部追加って訳じゃないな

適用枠は拡大してるが

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:06:04
アメリカ農業マジすげー
農業に対する考え方が日本とまるで違うんだな。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:06:41
2001年の実績で642億ドル、2002年農業法での追加で年平均86億ドル

単純に合計で年728億ドルってとこかな

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:22:54
補助金で日米にあまり差はないのね。
それなのに米価に数倍の開きがある。
やはり農民そのものが不良債権なんだな。



2000年の日本の農業生産者向け補助金総額は6兆4560億円にのぼる。
これは、同年の農家収入の64%に当たる。
http://www.kiser.or.jp/press/data/021.pdf

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:32:08
機材の償却費や高価な生産資材で右から左と、JAや全農へ流れる。


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:34:49
アメリカの税金の賢い使い方と
日本の無駄遣いの垂れ流しの違いだね。

無駄遣いイクナイ。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:35:38
>>408
それ、関税が入ってる奴だね

>>407のはWTOで論議される分で、これをもとに削減率を決めたりするわけだが、
アメリカは>>396の固定支払を意図的に削減対象から外してる
農務長官が「黄の政策に当たる」と発言したら農政族議員から総スカンを食らったという・・

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:39:34
>>407
ソースよろしく

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:40:30
>>412
ttp://www.maff.go.jp/wto/usa_seisaku.pdf

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:44:44
農家一戸当りの耕地面積はアメリカの1/123、イギリス1/42、フランス1/26、ドイツ1/23

これまでの農業政策は、農家を一律に保護してきたため経営規模の拡大や専門性の深化が殆ど進まず、
第2種兼業農家や零細農家を温存させたことで、農業全体の生産性を阻むという問題を抱えている。
ttp://www.doyukai.or.jp/policyproposals/articles/2003/pdf/040308.pdf

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 06:12:52
アメリカに移住すれば

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 07:40:53
反農は 農業保護の手薄な途上国へ移住。


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 08:10:07
>>411
ローンレートとかも外してるし。
報告分でも低く報告してるしね。
農業予算全体が増大しているのにWTO上は減少しているのがアメリカの現状。
アメリカの主張のみを鵜呑みにする反農って・・・w

>>414
まだ兼業たたきしたいの?
アメリカ並みの農業補助金の大幅増加に賛成じゃないと
成り立たないってこと、まだわからない?

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 08:20:20

↑兼業オヤジ光臨age!


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 08:44:04
煽りしかできずに同じことを何度説明されても
まったく理解できない
それが反農

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 09:03:33
煽りしかできずに同じことを何度説明されても
まったく理解できない
それが兼業オヤジ

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 12:01:40
とにかく、アメリカの直接補償がうらやましくて仕方のない日本の農民は
みんなアメリカに移住して日本のために農業をしてほしい。

いざというときは、日本向けに優先的に食料を輸出してくれよな。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 12:04:49
申し訳ないけど、日本の農業もうダメぽ
農狂を潰さんと・・・

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 12:07:54
>>422
つ安楽死政策(爆笑)

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 12:53:26
アメリカ型になると無能な自分たちが直接補償の対象から外れるのを知ってるから、
アメリカ型になるともっと補助金が必要になるニダ!と無意味に喚きちらしてるだけだったのね。
現行予算の範囲内で補助金バラマキ政策を転換して対象農家を絞るだけで相当改善されそうだね。
無能な農民は補助金バラマキ政策維持のために必死に抵抗するだろうけど。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 12:58:08
>>424
選挙時の票数だけは沢山持ってる、無能達の抵抗によって
日本農業の構造改革はなかなか進みませんね。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 15:02:21
そこで安楽死政策(爆笑)の出番ですよ。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 16:38:02
>>424
でも、彼らの理屈では、大規模化政策はとっくに破綻しており、集約化もできないそうです。


このまま日本農業は兼業農家とともに滅びつつあるみたいですよ。


貢献君や役人君も小理屈は並べるんだけど、現実はね....。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 17:56:23
>>427
彼らの本音は

集約化されたら困るから

大規模化政策はとっくに破綻しているって言ってるだけ。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 18:49:04
>貢献君や役人君も小理屈は並べる
きっと赤ちゃんプレイでも好きなんだろw
ベビーカーにしがみつく貢献君と役人君
ベビーカーそのものが壊れ始めてるのに


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 20:02:23
農協職員もアボーンだね。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 20:21:16
農業自体だけじゃなく、日本が滅びるんじゃねーか。

新種のホロン部もどきか

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 21:10:08
>>5より
大規模農業で知られる秋田県大潟村のコメ農家グループに電話が入ったのは年明けだった。「直接支払いはどうだろう」と
問いかける菅氏に、反論が相次いだ。「所得補償は農家の自立心をだめにする」「遊んでカネをもらえたら減反と変わらない」
ttp://www2.asahi.com/2004senkyo/topics/setsujitsu04.html

「ばらまきだ。農家を補助金漬けにするつもりか」ttp://www2.asahi.com/2004senkyo/topics/mukanshin03.html

>「所得補償は農家の自立心をだめにする」「遊んでカネをもらえたら減反と変わらない」
>「ばらまきだ。農家を補助金漬けにするつもりか」
まっとうに読めば農業関係者は直接補助には反対のことを言っているみたいですな。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:26:05
>>421
輸出国には輸出義務の無いことも理解せずに煽ってたのか、無知杉w

>>424
アメリカもヨーロッパも直接支払い設定後に
全体の補助金が増大したという事実をどうして無視できるんだ?

兼業農家へのバラマキ補助金の具体例、
いつになったら説明してくれるんだよ。。。
そんなもの存在しないことぐらい早く認めなよw

>>427-428
単純な大規模マンセーの無意味さもまだ理解できないのか。。。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:42:31
輸出国に義務はないかもしれないが日本の商社と契約した農作物輸出業者には
義務と責任がある
兼業農家へのバラマキ補助金は散々書き込まれてきています、いつまで馬鹿の一つ
覚えのように兼業農家に補助金はないとありもしない妄言をほざき続けるのですか


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:47:22
>>434
>日本の商社と契約した農作物輸出業者には義務と責任がある
アメリカ政府の命令がなにより優先しますがなにか。

産地作り交付金のことならこじつけは破綻してるよ。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:53:51
>>435
破綻してるのは君自身だろ
産地作り交付金で兼業農家が労せずどれだけ潤ってきたことか少しは勉強しなさい
それとも認めたくないだけなのか


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:56:55
>>435
輸出業者に義務と責任があることは認めるのか

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:01:54
>>434
ミニマムアクセスによる輸入義務はあるが、企業に負わされる輸出義務って何?

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:08:11
契約履行義務

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:08:54
契約は任意だろ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:11:51
契約すれば履行する義務と責任が発生します

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:12:55
>>436
大豆や麦への転作面積はごく一部。
何度も既出だけどね。
どれだけもなにも、10年も続いてないよ>産地づくり交付金
転作奨励金時代のこともいってるなら、
当時から転作せずにコメつくった方がより収益があがったんだけど・・・

>>438
政府が企業の行動に強権を出せるのを知らんのでしょ。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:13:04
契約して履行しなけらば違約金とられますがな

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:14:16
>>408
大ありだろ。日本の農業全体での直接補助金の予算総額はせいぜい
年間3千億円程度でしかない。日本の稲作と同規模しかないアメリカ
の稲作全体の予算額よりずっと少ない。

日本の農業予算は直接補助の割合が極めて低く、予算措置上は農業
土木、経営上は内外価格差による差益の割合が非常に高いことが特徴。

>>424
馬鹿。まるきり逆だ。
アメリカの直接補償制度は、兼業&中小規模の家族経営者を救助する
ことが主たる目的とされている。アメリカの生産地では家族経営者の
経営破綻がそのまま地域経済の破綻に直結しているので、地方対策
として無視できない現実がある。実際にはそれが上手く機能せず、
大規模経営者に過剰な補助が廻っていることに対する批判があって、
農業委員会でも対象面積の上限を決めようとする意見が出ている
くらい。(実際は農業周辺産業の圧力団体の反対で制限は成立せず)
日本が昔からやっている大規模優遇と逆の方向性を持っているのが
アメリカ農政。その点で違ったのが1996年農業法だったけど、
2002年農業法で揺り戻されて、結局元に戻った。>アメリカ農政

>>434
輸出国において輸出制限を掛けられると、民間であれ国家であれ
輸出契約による義務(または権利)は一切破棄される。70年代
の大豆ショックが有名な代表例。君自身も現実を知らず、妄言を
吐いていることはいい加減に認識したら?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:14:54
契約しなきゃ義務も発生しないな

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:16:05
転作せず米を作るから米あまり米価下落なんだろ
オマエの主張は農業もっと保護してくださいってそれだけなんだろ?
それで君は日本の農政をどうしてほしいか具体的に書いてごらんよ、そすれば
皆も少しは相手してくれるかもよ

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:18:04
>>446
マジレスするけど、反農が現状の農業事情に疎いのが問題なんだよ。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:18:32
>>445
契約は将来的なものですからね、突然の知らんふりはできませんよ

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:18:38
ID出ない板で「皆」とか・・・

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:19:34
>>447
確かにそうだが君も相当に疎いぞ

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:20:16
>>449
だめなの?
なんで?

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:20:16
>>448
将来的も何も、契約しなきゃ義務も発生しないだろ

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:20:57
>>443
取られません。輸出国の権限が優先されます。これは農業政策に
おいて「常識」ですよ。だから、どの国でも自給率の維持向上には
神経を尖らせています。世界で最も日本が無頓着ですね。

それをひっくり返そうと農業分野での投資権益保護を日本の農水省
がWTOに議題提案して、シンガポール・中近東・東アジアの一部
などからも支持は受けていましたが、交渉の表舞台からは完全に
無視され続けています。おそらく今後も実現はあり得ないでしょう。
>国家間を超えた農業分野での権益保護

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:21:20
>>452
言葉遊びしてて楽しいの

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:22:03
>>448
農産物はそれができるんだよね>突然の知らんふり
「自国民が高値で苦しんでいるのにどうして他国に輸出するんだ?」
という真っ当な世論が出りゃ契約破棄するしかない。

>>449
反農にそのあたりを求めない方がいい。
複数人格の持ち主かもしれないし。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:22:16
減反したところに麦作付けすると補助金が6万@10a出るそうです。
いままで1.5万@10aで借りてジャガイモとか作ってたのですが、
麦撒いて6万もらった方がいいということで返さなければならなくなりました。
何のための補助金?

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:22:46
>>454
逃げんなよ

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:24:14
>>456
農家の為の補助金、小作人は対象外

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:25:50
>>457
逃げてないよ
契約期間はあるだろうということだ、契約が終了すれば契約することもしないことも
ありえるだろう

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:27:35
>>456
農地貸してるより補助金貰った方がとくになるのだったら当然そうなるな

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:27:38
因みにこうした農水省の努力や主張がマスコミで報じられたり、
紹介されることは殆どありません。日本のマスコミ自体が
農業問題に無知&興味なしなので仕方ないですね。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:27:43
>>459
何で契約してることが前提になってるんだよ

契約は義務じゃないだろ
履行は義務だが

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:29:29
レスアンカーを忘れました。スマソ
>>461>>453についての話です。


464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:30:21
>>462
任意の契約に履行の義務が発生する、そういう意味で書いてきたつもりだけど
理解できませんでしたか、仕方ないですね

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:30:52
ということは、いざという時の食糧確保を輸入に頼るってのも危ないのか

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:32:18
>>456
ケタ、間違ってない?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:32:39
>>464
企業に負わされる輸出義務について話してたんだが、
君は全然別の話をしてたってことか

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:33:30
>>467
たぶん君が違う話をしてたんだろう

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:35:05
>>456
同じ転作させるなら、他の作物を作らせるより、麦を作らせた方が
国益に適うという国家判断による政策誘導。自給率の向上を目指す
という点では、大規模化(土地集約)の推進と同じ次元の話。この手
の政策に同意できないようだと、大規模化(土地集約)推進のために
行われる施策の大半も同意できないだろうね。

基本的に土地の集約を施策で強引に誘導しようとするとかなりの予算
投下が必要になる。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:35:10
>>466
仮の話だろう

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:37:45
>>465
・世界的な食糧危機は起こらないと信じる
・世界的な食糧危機でも食糧を買い漁れると希望する

この二つなら無問題。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:38:22
>>466
間違ってないと思うけど、
1反歩あたり6万円補助
1反歩あたり1.5万円小作料
茨城では借りなきゃ規模拡大はできません。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:39:53
>>471
その二つはありえることだ、ただ今の日本の農政はばら撒き補助を行っているので
是正すべきである。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:41:26
>>465
絶対の保証はない。だから、農業生産が可能な国ではどの国でも
農業保護に必死になるし、農業生産が難しい国でも、生産に向けた
努力を一生懸命にしている。

日本くらい農業問題に無神経な国はないと思うよ。特に政治家
レベルでね。農水族の半分くらいが農業土木系というのは余りにも
歪なんだけど・・・。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:43:56
>>472
自分の水田で麦を自分で集積した場合かな

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:45:17
>>473
アメリカやEUは日本以上にバラ蒔き補助だという指摘は
何時になったら理解できるの?

あるいは土地集約を政策で進めようとすれば、今以上に
バラ蒔き補助が必要となるいうことは何時になったら
理解できるの?

少なくともバラ撒きをせずに土地集約が進められると考えて
いるなら、具体的な案を示せよ。小規模の稲作農家はどれだけ
赤字になっても農地放棄しないという現実に合わせた政策をね。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:46:11
>>474
私たち国民が選んだ政治家がそう判断しているのだからそれはそれでよい事では

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:46:25
>>474
産地作り交付金って莫大なの?
大もうけしてる自称農家がいるけれど。。。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:47:22
>>478
莫大ですよ、来年からは・・・

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:48:22
>>479
どれだけ?

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:49:50
>>475
麦の作付けが確認できれば補助金は地主に払われるそうです。
誰が作ってもいいし、収穫しなくてもいいそうです。
だから麦やってる人にタダで貸すそうです。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:50:12
人間、身近に感じる危機には敏感だからなぁ

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:52:06
>>481
マジで信じてるの?
補助金貰うには条件が厳しいんだよ

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:55:39
>>478
(・∀・)ニヤニヤ

>>483
詳しいことを知らずに憶測だけだからそこらは知らないんでしょ。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:58:28
>>483
信じる信じないとかじゃなく
今まで借りて畑として使っていた土地を>>481の理由で
返さなければいけなくなったという事です。
3日くらい前に地主に言われました。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:00:33
>>478
年間約1500億円程度。日本全国で兼業農家ってどれだけあったかな?

因みにこれは実際の運用については地方自治体ごとに策定しているので、
一律には語れないけど、制度の趣旨としては>>475の見立てが正解。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:01:55
>>485
貸しはがし集積だね。
理由は>>469

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:04:37
>>485
>>481の口実には嘘が含まれてるよ
不利補正は地主には支払われない
対象者なり得るのは認定農業者か集落営農組織

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:11:40
>>488

だから嘘とかじゃなくて、うちはただ畑を返さなければいけなくなったという話。
不利補正とかよくわからないけど、麦屋さんと地主でうまくやれば何とかなるんでしょ。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:13:50
488ではないが、
481の言ってる事には嘘が含まれている。


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:15:34
>>489
嘘が含まれてると指摘してるだけ
君が嘘をついてるとはいってない罠

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:15:34
>>489
制度的には何ともならない。君が勘違いしているか、相手が
嘘を言ったか、どちらかだと思うよ。

で、>>469のような説明で君は納得できた?
納得できないなら、君も「土地集約事業反対者」の仲間入りだ。
納得できるなら、「土地集約事業」を主張してくれて構わない。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:17:06
>>489に追加
麦作るのはその地区にある麦組合に頼むとか言ってた。
もう遅いから寝る。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:17:49
>>479
増えないよw

>>486
専業でももらえるんでしょ>産地づくり交付金
約300万戸だから、一戸あたり5万円。
・・・莫大の基準が違うんだな、きっと。

>>489
まあ「返して」と言われれば返すしかないよね。
乙。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:18:50
しかしよく転換畑であんな、
収益の殆ど無い作物を作付けするよな。


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:23:13
5万が膨大か、、、
お年玉レベルだな。。。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:27:18
農業は儲からないってことだよ、だから農家は補助金に飛びつく
そんなのとこだ

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:29:11
   ↑
じゃぁそんなのほっとけや。


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:30:31
1戸平均 たったの5万の寸志だってわかったから。
これにて終了。。。



500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:30:39
>>494
来年からは減るという意味だったのだが

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:31:24
>>497
君にも聞いてみよう。

こういう施策に>>469のような理由で君は同意できる?
出来なければ政策による土地集約は潔く諦めよう。
もし、総論賛成各論反対したいなら、対案をどうぞ。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:31:47
一戸当たり平均金額のトリックに騙されたか

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:35:39
>>500
だからどれだけよ?

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:37:50
>>502
稲作副業農家数はどれだけあるか知っている?
稲作副業農家全体でバラ蒔き補助金の恩恵を受けている
と主張するなら、平均額には意味があるよ。できれば、
制度的には副次的な受給者でしかないことも考慮に含め
といてね。


折角の機会だから、君にも聞いておこう。

こういう施策に>>469のような理由で君は同意できる?
出来なければ政策による土地集約は潔く諦めよう。
もし、総論賛成各論反対したいなら、対案をどうぞ。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:41:31
>>497
他に補助金があるならぜひどうぞw

>>502
トリックって。。。
「何十万円ももらってる農家がある!!1!」
っていいたいのかもしれないけど、その分数千円or貰ってない農家が増えるだけ。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:45:18
ちっとも 手厚くなかったので、
これにて終了。。。


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:45:55
>>504
今までの補助金の出し方で恩恵を受けられなかった農家の方々には潔く廃業を勧めます


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:48:49
>>507
お前がその対象農家へお願いに回って歩けや。


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:48:59
>>507
頭の悪い人だね。
10年以上赤字が続いても、小規模稲作農家は経営を続けているんだよ。
君みたいな無知な輩が勧奨したところで何の意味があるんだ?

対案になっていない。もう一度考え直して再提出すること。>507

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:49:25
>>506
実は1スレ目で「日本の農業は過保護でも手厚くも無い」
って結論は出てたんだけどね。
反農は信じなかっただけで。

>>507
既出だけど、廃業させる意味も権利も無い。
(欧米じゃ離農年金なんてのがあったけど)
つーか赤字営農してくれない方が困ることの方が多くなるが。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:50:25
>>509
君に対案を出す必要はないが

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:51:42
>>509
反農の執拗な兼業叩きはどうしてですかね?

自由化論者の尻馬に乗っているだけなのかもしれませんが。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:52:18
>>510
一定期間の農業に対する放置が必要でしょう、確かに保護は手厚くも手薄くもない


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:53:52
>>512
兼業オヤジと呼ばれている人が彼らを煽るからでしょう

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:54:42
北朝鮮の工作員だから。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:55:06
>>510
マクロ的に見れば、今の予算構成で稲作がほぼ自給を維持できて
いるのは赤字営農を続けている小規模稲作農家のお陰だからね。

よその産業で稼いだ資金と無償労働力を農業に投入して、周辺産業
全体に貢献している。しかもそれが短期ではなく、中期に渡っている。
他の国では絶対にあり得ない状態。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:55:40
>>508
なんで

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:56:08
>>513
欧米と比較すると手薄いのはスルーですか

>>514
反農の理解力不足はスルーですか

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:57:01
>>513
放置しても荒れ放題になって、後で集積化するにしても直すのにコストがかかって
今より集積化に金が使われるようになる

と、ちょっと考えただけでも無意味なんですが、何かいい案が?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:00:19
>>518
欧米との比較はスルーです、いけませんか?
反農の理解力不足は君が優しく親切丁寧に教えてあげれば済むことです

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:02:31
>>519
特に良い案があるわけではないがそのような悲惨な状況にならないと日本の国民は
食料に対する理解と農業に対する理解が出来ないでしょう

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:03:03
>>511
じゃあ君も俺と同じ「土地集約事業反対者」の仲間入りだね。
繰り返すけど、「土地集約事業」の推進には予算のバラ蒔きは
大前提だよ。

参考までに、>>513みたいなことをやれば、農業放棄者が増える
だけ。日本においては、少なくとも10年以上赤字経営を続けて
きた小規模農家は殆ど離農しないし、体力を失った大規模農家
から完全離農するか、小規模農家へ転落していく。

農業を政策的に放置して農業が自立した近代国家などは世界どこ
を探しても無い。繰り返すようだけど、農業政策を論じたいので
あればアメリカの1996年農業法から2002年農業法への
変遷は絶対に確認しておくべき。あれを踏まえない論議は絶対に
無意味だから。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:04:00
反農の理解力不足は君が優しく親切丁寧に・・・

それは無理だろ。w
兼業オヤジと 小馬鹿にするのが目的ですから。


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:06:36
>>521
悲惨な状況で現実に気付いても遅いですよ
「金は掛かるが、気付くのが遅かったんだから仕方ない」
これでは同じことを繰り返すだけです

ならないように防止するのが賢いやり方です

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:08:37
>>522
今までは小規模農家は離農しなかったがこれから先10年後20年後は離農が進むでしょう
体力のない大規模専業は現在でも兼業化しています、これらのことを私は良いことだと
考えています。


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:10:39
>>524
餓死者が出るくらいの悲惨な状況に一度陥る必要があります、そこまでならないと理解しませんから


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:11:00
>>521
賭けても良いけど、そういう状態になっても、きっと理解できない
と思うよ。>日本国民

仮に理解したとしても、理解せざるを得ないような危機的な状況に
なってからでは既に遅すぎると思うよ。俺なんかは今でも既に遅すぎる
と思っているが。

基本的に農業生産は1サイクルで3ヶ月から半年、経営的には10年
〜20年規模でようやく一区切り。国家レベルで気付いてから実行に
移して効果が出るまでに最低でも10年は見ておかないと厳しい。

具体的には現時点ですら、イギリスが食糧政策を切り替えてから
完全自給を達成するのに要した年数の3〜4倍は掛かると思って
いた方がよろしいかと。更にこれが先送りされるとなると・・・。

俺だって数寄好んで「安楽死」を主張している訳じゃない。国民
の理解度を含めて、あまりにも現実が酷すぎるんですよ。日本の
農業問題は知れば知るほど絶望が深くなる。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:11:54
>>522
君と同じ仲間にはならいだろう

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:12:51


>>520
>欧米との比較はスルーです、いけませんか?
日本の農業を叩かなければいいですよ^^
>反農の理解力不足は君が優しく親切丁寧に教えてあげれば済むことです
あなたがすればいいのでは。

>>523
感情だけのレッテル貼りって他板じゃ敗北宣言と同義なんだけどねw
反農は気づいてないけれど。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:15:27
>>526
ほったらかし農政で餓死者を出しては他国からの信用も失墜ですね
資源の乏しい日本では輸入頼みですよ?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:17:41
>>526
国をあげての ダイエットか、、、
そりゃすげえな。



532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:18:34
>>525
そうして減っていく農地を受けられる「若い」担い手はほとんど
居ないのが現実です。従って、小規模農家の大量離農は耕作放棄地
の拡大に直結します。

あと、既に兼業化している大規模農家の存在は否定しませんが、
そうした存在ではかなりの確率で後継者がいません。
※自分1人を養えなければ、息子が農業に従事できる余裕も無い

当然こうした農地も引き受け手に苦労するようになります。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:20:37
>>529
反農な方々に親切丁寧に教えてあげるほど善人ではありませんので
>>530
農政で餓死者がでても国際社会の信用を失墜させない政治家が必要ですね
輸入頼みになってしまいますが国民がその方向を望むのならば仕方ないのでは

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:20:39
>>531
失敗例:北朝鮮
成功例:キューバ

まあ、日本は資本主義国だから
今まで貯めた外貨を根こそぎ吐き出すだけでなんとかなると思われ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:21:10
耕作放棄地は公務員に稲作でもさせておけ。


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:22:57
>>534
主婦は タンス預金で切り抜けを図る。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:24:52
>>532
耕作放棄地の拡大はやむをえないでしょう、帰農に期待するしかありません
全国一律同じ政策で行うからうまくいかないので、たとえば西日本には稲作禁止といった
思い切った政策が必要でしょう

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:25:52
因みに俺が主張している「農業安楽死」の過程の1つとして
大規模兼業農家への一時的な集約は当然考慮していますよ。
主業農家の兼業化だけでなく、比較的余力のある小規模副業
農家への土地集約もあり得ると思います。

しかし、どちらにしても一過性のものですね。副業農家が成立
するのは安定した収入のある仕事が地域にあることが大前提です。
現在の地方経済の状況から、そうした状況が「許される」のは
今の現役世代が最後です。更にその先は必然的に緩やかに「死」
へ向かう筈です。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:28:15
>>537
やるなら東日本にしてくれ。
水害が拡大する恐れ大。

極めて厳格な転作の施行は無理なんかね?
まぁ、農業はコメばかりじゃないんだけども。


540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:30:06
>>535
既に現時点でそうなっているところが多いですよ。
公務員だけでなく農協職員という事例も多いですが。

ただ、地域によってはそうした状況も既に極限に近づき
つつありますし、既に極限に近づいているような地域では
例外なく後継者難の状態です。耕作放棄地の公務員への
集約は「安楽死」の一過程ですね。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:35:54
>>540
私はそのような状況を良いことだと考えているのですが、無理に後継者育てる
必要はないでしょう廃業してもらいましょう、放置政策で何とかなりますよ

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:36:23
>>539
生産性の高さ。限られた農地。面積当たりの収穫量の多さ。連作
障害なし。豊富な水資源。他国に比して裕福な経済力。

全ての要素において稲作が日本に最も適していることは事実です。
自然な状態としてコメに集中してしまうのは当然でしょう。これ
を無理に是正しようとすると、>>456のような話が必ず出ます。

あとは国策としての判断ですね。資金を大量に投下してでも
手を広げるのか、資金をケチって諦めるのか。少なくとも、
現在のレベルでは焼け石に水であることは事実です。あとは
進むか、退くか、無駄を続けるかの3択だと思いますよ。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:39:33
>>533
ま、現実は、過去の冷害時にもあったような
輸入量増加による農産物の国際価格上昇を招くでしょうね

自国で生産できたはずなのに生産せずに輸入に頼る政策を
どう生産国に納得させるのですか?
輸入によって出て行くお金も膨大になりますよね
日本国民にも、どう納得させるんでしょう?

政治家頼みにするのは、それを選んだあなた含む国民による単なる政治家への責任転嫁ですね

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:40:09
>>541
確実に何ともなりませんね。
俺が主張している「農業安楽死」へ一直線でしょう。
君がどう受け止めようが、農業安楽死論者の仲間入りですね。
多分、他の農業保護論者も同様に受け止めると思いますよ。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:40:59
>>542
役人さんがまともな政策立てないから制度を利用して農家は補助金稼ぎに走る
専業農家のほとんどは頭の中はどうしたら補助金を引き出せるかしれしかないよ

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:44:11
>>543
政治家頼みなるのではなく出来る政治家を選べば良いのです
国民が納得するもしないも国民がその方向を選んだのですから仕方ないですよ

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:45:42
関税で守られているのに農家は赤字だの、
外国はもっと手厚いだのと抜かす農民たち。
本当にイカレてるな。
見てて面白いけどな。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:46:34
>>545
儲けている主業農家はそんなこと考えていませんよ。
そもそも品目別で見ても、総体的に見ても、直接補助金の予算額は
余りにもチープですから。>日本農政

役人さんがまともな政策を立てていないことはほぼ同意しますが、
それを批判しない(orできない)政治家や国民も同罪だと思います。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:46:47
日本の農業生産量で生きていける人口まで人間を減らすという政策もアリだと考えていますが

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:49:24
>儲けている主業農家はそんなこと考えていませんよ。

とんでもない、大規模主業農家で儲かっているところほど補助金に敏感です

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:52:04
>>547
イカレているのではなく、それが農業の現実です。
そしてそういう状況は先進国に共通しています。

君はこうした状況をイカレていると思うのは勝手ですが、
世界的にみて少数派であることは認識しておいた方が
よろしいかと思います。もちろん、「放置」したことに
よる結果責任を取らされるのは国民になることを含めてね。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:53:15
>>549
合法的にそんな大量な餓死者を出せる政策は成立しないよ

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:55:12
>>549
1億弱の国民を見殺しにして構わないという政治ですか。
普通はあり得ない発想ですが、結果的に日本の政治家は
そうなっていますね。

実際にそこまで見殺しになることはあり得ないでしょうが。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:56:21
>>546
弱腰外交と言われる日本に不利な条件がありすぎる状況で
そんなことを出来る政治家は出てきますか?

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:58:46
>>552
日本を中心とした日本周辺で有事を迎えて、その有事が3年も
続けば、それに近い状況が生まれかねないと思いますよ。

そこまでもつれる可能性は殆どゼロだと思いますけど。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:00:14
>>555
それって政策とは言わない・・が、そう仕向けることなら・・・いやいや・・・・

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:01:14
>>554
君が政治家になってくれれば私が応援します、頑張ってください。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:07:12
>>556
「実質として万が一の有事に備えない」というのは政策の1つだ
と思いますよ。その意味で>>553を書いています。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:07:49
>>557
餓死者が出るくらいの悲惨な状況に一度陥る必要があると考えるあなたが立候補するべきでは?
悲惨な状況からの脱却、復興を見据えられるからこその考えでしょうし

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:11:11
餓死者が出る青写真じゃ 余裕の落選。
マスコミに取り上げられて馬鹿扱い必至。

住まいに 投石されるかもしれんよ。


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:11:23
>>558
万が一の有事に備えない政党があるんだから政策もありだわな

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:14:51
>>559
あくまでも推測ですが、彼は具体的な確信があっての意見
ではなく、第三者的な見立てから考えを述べているだけだ
と思いますよ。

その意味でも彼は「安楽死論者」の仲間だと思いますね。
当方との違いは楽天的か、悲観的かという1点だけでしょう。

>>561
日本に万が一の有事に備えている政党は1つもありませんよ。
民主党は軍事戦略がダメダメですし、自民党は農業戦略が
ダメダメですから。有事には兵も食もどちらも必要です。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:24:43
見地はどうであれ、農業復活させるための考えなんでしょうから
復活の部分を論じないのでは意味が無いですね

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:28:53
弱者切捨ての道を通らないと農業復活は無理です

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:35:44
>>562
推測は自由ですからかまいません
皆それぞれ自分が立っている場所が違いますので意見も違ってきます

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:38:40
>>563
彼は復活させることを殆ど考えていない。
将来的に人口が減少の幅と速度を過大評価するとともに、
水田の耕作放棄による減少を過小評価することでバランスが
取れるだろう、という非常に甘い希望的観測が基本にある。

**
実際にはこのまま放置しておけば、年齢分布の違いから、
人口減少の速度より、農業生産縮小の速度の方が圧倒的に
早いので、過程においては自然均衡する場面は訪れない。
また、縮小の時代にあっては、人口及び資本の分布が都市部
へ偏ってしまうから、放置政策では将来もバランスしない。

この状態を俺は「安楽死」と呼んだが、実際には地方は
「悶絶死」若しくは「孤独死」になるし、残された都市部
も色々な場面でツケを払うことになるはず。「安楽死」
という俺の表現は優しすぎたかも。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:40:32
>>564

もう、政府の考えはそっちに移行してるよ。
ただし、2種兼は弱者じゃないよ。
彼らは農地を持つ給与労働者のこと。ある意味彼らが最も打たれ強い。
農地は資産として持ってるわけで、農業収入はあてにしてない。

兼業オヤジとか言ってるヤツはそのへんが判ってないのよね。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:47:17
>>567
将来を見通しても、後継者問題は規模の大小に関係ないし、
現実を見ても、収入面でも農業より他業の方が収入は強固。

「ある意味」ではなく実際に最も打たれ強いのが小規模副業。
さもなければ、10年以上も赤字経営を続けられない。
大規模主業農家で3年も赤字が続いたら、良くて兼業化、最悪
なら一家離散。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 03:05:12
>>568
まーそのとおりだ、養鶏業なんて、えさ代の変動で規模が大きい農家ほど、
先に倒産してるからな。

ただ、規模の大きい農家は設備投資も大きいから、まずいと思っても、
引き際が難しいよな。損切りの判断も難しいし。
心情的な面もあるし、中小企業の倒産と似た面があると思うよ。


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 09:07:53
>>567
オヤジオヤジ言ってる香具師はどこまでいっても「無知な煽り」でしかないし。
破綻した理論で煽りをすることの無意味さぐらいいいかげん気づいてもいいだろうに。。。

>>568-569
地方農業の崩壊→都市部への悪影響は予定された未来で、
その原因は適切な農業保護を怠ったから。
そして反農はそれを認められずにズレた認識で農業叩きをするだけ。。。

↑こういうことね。
現実的なことをいうと、貢献者氏のいう「焼け石に水」状態が今後も続くと思うよ。
国民年金が破綻するのはわかってても
「そんじゃ掛け金収めるのやめる」
みたいなわけにはいかないし。


反農の逃亡先発見w
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1047531309/883


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 09:46:04

↑兼業オヤジ小躍り光臨age!



572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 09:51:34
>>570
>原因は適切な農業保護を怠ったから

その通り。専業農家の保護を怠って
零細農家までの一律保護に走ったのがそもそもの間違い。
これが違うと言うなら、「適切な保護」とは何か教えてくれ。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 10:09:46
>>571
ほら、これが精一杯。

>>572
まだ繰り返したいのか・・・
>その通り。専業農家の保護を怠って
>零細農家までの一律保護に走ったのがそもそもの間違い。
一律な保護すらしていないってのが現実。
零細農家(兼業農家)への具体的な保護って
反農は今まで誰も説明できてないよ。
年間5万円が莫大な保護だっていうなら、
こんなところで油を売ってないでバイトにでも行ったほうがいい。

>「適切な保護」
アメリカを理想とするなら、
補助金での直接的な営農助成を延々と続ける。
ヨーロッパ風味をつけるなら、
環境助成が最近の流行。

先進国で自国農業を保護するのは財政支出が不可欠。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 10:24:54
>>573
これまでの農業政策は、農家を一律に保護してきたため経営規模の拡大や専門性の深化が殆ど進まず、
第2種兼業農家や零細農家を温存させたことで、農業全体の生産性を阻むという問題を抱えている。
ttp://www.doyukai.or.jp/policyproposals/articles/2003/pdf/040308.pdf


575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 10:54:10
兼業農家が農業全体の生産性を阻む。
ttp://www.doyukai.or.jp/policyproposals/articles/2003/pdf/040308.pdf

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 10:57:42
現在の零細農家は農業の強化のためには邪魔な足手まとい
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/POL99062.HTM

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 11:43:49
農業の多様性もいいけど、やっぱダムじゃね
防災効果なんてなーんもないんじゃ


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 11:55:36
567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:40:32
>農地は資産として持ってるわけで、農業収入はあてにしてない。

ここがポイント。
なぜ二種兼業が赤字を垂れ流し続けているのにやめないのか。
それは現在の農民優遇政策のもとでは、そのほうが経済的に有利だから。
一般人はそんなこと知らないから農家の言う赤字云々のプロパガンダに踊らされているんだな。
まさに農民のやりたい放題状態。
農民による農民のための農業。
農民が農業をしゃぶり尽くし、破滅の道へと導く。
もちろん破滅の責任はしっかり一般人に擦り付けて自分は知らん顔。
それが、日本農業。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 12:21:54
やっぱり反農には理解力が無いw

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 12:29:20

↑一番理解力の無い兼業オヤジ登場w
 

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 12:36:18
>>580
理解できるなら経済同友会の妄言をもってくるわけがないw

煽りしかできない君が一番理解力が無いんだよ。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 12:38:58
>>581
>煽りしかできない君が一番理解力が無いんだよ。
それそのまま君に当てはまるが・・・

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 12:45:46
>>582
兼業オヤジには何を言って無駄って事は証明済み。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 12:47:31
>>578
赤字である実態をそのまま申告してるだけですよ

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 12:51:01
直接支払いの保護だけじゃなくて
間接保護にもそろそろ目を向けたら?
日本の農業保護の9割が、間接保護による物。

残りの1割だけに目を向けて保護が手薄い手薄い言っててもねぇ・・・w


保護が手厚い事や、一律保護についてはソース付きで証明されているが
保護が手薄い事と兼業農家は保護されていないと言うのも証明してみては?

零細兼業農家が赤字と言うのは、非効率な非採算的なやり方なのが理由であって
農業保護が無かったら、更に手のつけようが無いひどい赤字な訳で。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 13:20:01
正確に言えば儲かろうが儲かるまいが気にしないのが二種兼業の強みだな。
都市部にあるレンタル菜園の延長上にあるような意識で作るからまず自家消費と
縁故米に足りればいいのでそれ以上出れば個人業者が来たときに高かったら売る
位の意識だから別に米価に一喜一憂することもない。

しかも本業(非農業)がベースの二本立て家計だから家計のほうに赤がくることがなければ
やめることもないだろうし。



いっそのこと麦を専売制にしてタバコみたく高い税金を掛ければ(ry

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 13:52:15
>>585
直接支払いは日本ではまだやってませんが何か。

年間5万円が膨大だとw
理解力が無いにもほどがある。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 13:54:11
>>587
保護が手厚い事や、一律保護についてはソース付きで証明されているが
保護が手薄い事と兼業農家は保護されていないと言うのも証明してみては?

↑これは見ないフリかw

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 13:56:00
>>587
つ条件不利地域直接支払い

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 14:15:23
>>588
それは全部反論されていますが?
同友会のネタを引っ張ってきている時点で理解してないのはわかってるけど。

>>589
色を考えたらわかるよw


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 14:16:21
>>590
反論→×
ソース無しの妄言→○

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 14:16:50
兼業オヤジ防除テンプレより

>現実を知らない、理解してないと勝手に決め付けて言い張る

兼業オヤジは、まさにこの通りw

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 14:43:41
>>589
来年からだろ、それ

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 14:47:59
>>593
ヒント:中山間地

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 14:50:16
>>585
>日本の農業保護の9割が、間接保護による物。

ソースソース!

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 14:55:50
>>591
つ2002年アメリカ農業法

>>594
それ、個人の農家向けじゃないよw

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 15:23:02
兼業オヤジや農厨、貧農連中がいくらゴネようが農政改革はもうすでに始まってる訳で。


大規模農家に助成を集中 農政改革法案が成立
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=econ&NWID=2006061401001095

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 15:26:20
農厨はいつもソース無しの妄言ばかりw

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 16:24:00
>>578
>567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:40:32
>>農地は資産として持ってるわけで、農業収入はあてにしてない。
>ここがポイント。
>なぜ二種兼業が赤字を垂れ流し続けているのにやめないのか。
>それは現在の農民優遇政策のもとでは、そのほうが経済的に有利だから。

あのさー、勝手にミスリードしないでくれる。
2種兼が有利なのは、農民優遇政策のせいじゃないのよ。2種兼は補助の有無に
かかわらず。資産保全のために営農を継続するの。
なぜって、農地は保有のための固定資産税はとっても安いの。
でもね、そのためには農地の状態を保たなきゃ、雑種地課税になるの。
農地の様態を保つのに、最もコストが安い営農形態が「水田作」なの。
オペレーターのいる所は利用権設定で農地の出してになることもあるが、
いない所じゃ自己耕作、これは生産調整を崩す一員にもなっているのね。

判った?


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 17:12:15
>>597
そんなの誰でも知ってるんだけど。。。
まだ理解できないのかw

>>598
反農が否定されていることも理解できなきゃあねえw

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 18:10:28
>>597
そんな足掛け2年ほど前から出てるような話を
鬼の首でも取ったような気でいちいち貼り付けるなよ。


602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 18:19:49
農厨はいつもソース無しの妄言ばかりw


603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 18:28:04
気付くのが遅い、理解に乏しいのが日本国民だそうで>521

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 18:30:09
っと言う事で、
5万円が補助金漬けという内訳だったということで終了。

たった5万か。。。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 18:51:11
農地には必ず 外畦畔というものがあるが、
この管理料を5万円と思えばリーズナブル。


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 18:52:34
>>604
補助金5万円のソースは?

あ、妄想でしたかw

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 18:57:49
>>606
めんどくさ!!

何も作付けしなければ産地づくり交付金として
10aに5000円が出るそうな。


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:00:03
兼業オヤジとテンプレ貢献厨、そして農厨、貧農らのゴネてる連中ワロスw

気が合うみたいだし、兼業オヤジとテンプレ貢献厨の二人で
農林水産省の前でも逝って、大規模農家への助成反対オフでもやればw

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:02:56
  ↑
それはいい!!



610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:03:48
転作補助金もらっても連作できないから難しいんじゃね。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:03:50
>>609
お前も一緒に逝って来いw
俺は助成賛成だから行かないけどなw

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:04:23


日本の9割を占める、消費者負担の農業保護は見ないふりの農厨達!




613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:08:42
>>610
転作(大豆、麦)したら 4万/10aになるじゃないか。
それに作付けするとなれば転作率が3分の1ぐらいですから、
ローテーションしますから障害は出ません。
わざわざ稲作を100%放棄して大豆をつくるアホはいません。(特に2種兼)



614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:11:16
>>612
消費者が負担するのは世の定めだからな。
どんなカタチであれ、そのつけは必ずまわるのよ。
先進国で自立した農業なんて できるかいな。


615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:13:07
>>611
わりぃ 俺も賛成なんだわ。

まともにレスもつかんだろうから、
喜ばすために ちょろっと書いてみただけ。


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:13:42
>>614
農厨が言うには、日本の農業は先進国で唯一自立してるらしいぞw

しかし実際は↓

農家の収入における補助金の割合。
日本 56%
EU 32%
アメリカ 16%
オーストラリア 5%
OECD平均 29%

ソース
日本の農家収入の56%は「補助金」・OECD試算【日本経済新聞】
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060622AT3S2200E22062006.html 

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:14:13
>>608
それ良すぎw

大規模農家への限定助成の反対座り込みオフまだー?w

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:16:09
>農厨が言うには、日本の農業は先進国で唯一自立してるらしいぞw

冒頭から 嘘書くなや。
農政の問題点や過去の失敗を語ってるだけだろうが。

お前が方々にせっせとコピペしてる厨か?
一生やってろ。


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:18:50
>>617
へっ?! 座り込みオフはもう始まってるよ。
田舎から出てきて 東京見物でもしていきな。

新調した携帯で 写メールでもしまくれや。


620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:30:52
大規模への助成反対座り込みオフの参加者。

テンプレ貢献厨、兼業オヤジ。以上2名。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:44:17
>>608>>617
抵抗が実を結んだようだよ。
乞食百姓共の勝利とみていい。
同時に農業崩壊へのカウントダウンも始まったな(前からか)。


「ばらまき」継続 農協・与党が抵抗(2006年7月22日付朝日新聞)

農協や与党の抵抗でこれまでと同じようにほとんどの農家が
支援される「ばらまき農政」が継続されることになった。

10aあたりの補助金

小麦4万400円
大豆2万8900円
テンサイ4万1300円
バレイショ5万2900円

このほかに、作柄によって収入が減った場合に所得を補うためのカネや
「環境維持に貢献した」として様々な助成金が支払われる。




※日本農業は補助金のデパートとなりつつあるようです。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:51:09
>「環境維持に貢献した」
うちらこれ、
既に 来年から決まってるんだわ。5年で900万円。
そんなもん要らんから除草剤蒔かせてくれ。

刈り払い機で 草を刈るのめんどくさ。。。
2種兼業にわけのわからんことやらすな。


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:53:49
>>622
なんで農業やめないの

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:58:31
>>621
それ、認定か集落営農組織じゃないと出ないぞ
新経営安定対策をもっとよく調べれよ

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:00:56
農地をほったらかしにできないから。
仮に 耕作放棄しても、
雑草を生え放題にはできないんですよ。
理由は得意の検索でどうぞ。「難易度:上」
それと、
営農組合で動いてますからコスト的に余裕の黒。


626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:01:48
>>622
畦畔の雑草除去だけど、大規模農家もやらないよ。
そんなことやってたら、作業効率が落ちて収入に響くモン。

>>623
それらの補助金って
ベツに2主兼が望んで作られたものじゃないけど
農業団体と議員と農水省の合意で作られたのでしょう。


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:04:29
>>624
大規模前提が了解の上であればOK。
だからスルーした。

「ばら撒き」は活字屋の誇大表現でしょ。


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:08:00
>>626
わかってますがな。

2種兼の除草作業は 庭の草むしりと同等の意識があるらしい。
俺には全く無いけど。
だいたい自分の土地でもないのに(外畦)めんどくさい。



629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:10:50
とにかく、
この環境なんとかて言う補助金は
満期が来る前に即撤廃してほしい。
刈り払い機から買わなあかんやん。

そうだ!
座り込みだ!!www


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:11:01
>>624
お前こそもっとよく調べろ


新農業助成対象となる農地の割合

テンサイ98%
バレイショ99%
大豆89%
麦86%


こういうのをバラマキっていうんだよ

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:14:23
今から 調べ自慢のスレとなりました。
>>630さん どうぞ続けてください。


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:34:11
>>630

>テンサイ98%
>バレイショ99%
これって、北海道の大規模農家が作付けするものですが?

>大豆89%
>麦86%
これって、専用のコンバインや収穫機械が必要で、兼業や小規模農家には無理
大規模な営農組織やオペレーターが稲作の傍ら作付けするものですが?

ちゃんと、大規模農家に的当ててるじゃん。こういうののどこがバラマキ?




633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:53:47
大規模農家への助成には猛烈に反対しながら
現行のバラマキ補助金漬け政策に対しては華麗にスルーするテンプレ厨GJ!

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:59:55
キーワードでもばら撒いてやるか。。。

サブソイラ、トレンチャ、播種機、管理機、大豆コンバイン。
得意の調べ自慢でどうぞ。>630



635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 21:09:15
>>630
それ、過去の生産実績のある農地の割合だろ
そこの中で、さらに申請と認可があって初めて出るんだよ

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 21:11:18
>>633
>大規模農家への助成には猛烈に反対しながら
どのレスが猛烈に反対してるの?番号言ってみてよ。
ただし、ちゃかしくらいは分別してね。

>現行のバラマキ補助金漬け政策に対しては華麗にスルーするテンプレ厨GJ!
テンプレ繰り返してる方がテンプレ厨と呼ぶ。はて不可思議な?

基本的に反農は具体的な農政の骨格を知らないし。それらがどういう過程でできたか、
農村の基本構造、規模別の農家の動向などについて全く無知だよね。
だから、こんなレスしか返せない。
具体的に引用するソースは日経のOECDの記事と朝日の勘違い記事だけ。

たとえば「現行のバラマキ補助金漬け政策」って具体的にどんなもので、
だれを対象にどういう経路で流れる補助金か説明できる?
そんなことだから、だれも相手にされないレスしか返せない。
「華麗にスルーする」ってゴミにレス返すのは無駄だからスルーしてるのを
勘違い。(ひょっとしてオレって親切すぎ?)



637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 21:40:38
>>636
>テンプレ繰り返してる方がテンプレ厨と呼ぶ。はて不可思議な?
昔、このスレであった反農厨防除テンプレの
多くを形成したテンプレ貢献者氏が来てたから。

反農厨は無知で過去ログも読まないからね。
昨日出た「産地づくり交付金は農家一戸あたり5万円」すらスルーしてるし。

NHKで今特集してるけど、
あれは反農の目にはどう映っているのやらw

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 21:46:25
理解度の低さに尽きるな

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 21:51:31
 


↑兼業オヤジ小躍り光臨中age!



640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 21:58:32
大体、兼業なんて自分のところで食べる分しか作付けしていない所がほとんどだろ。

それを目の敵にするのは見当違いじゃねーのか


641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 21:59:40
アサヒに勘違いしていない記事があるのかと小一時間(ry

なんか、ここ半月位荒らしてるのって兼業オヤジ、小躍り、テンプレ厨をごっちゃにしているじゃないかって気がするんだがなw

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:00:23
ささ、早く兼業オヤジとテンプレ貢献厨で

「大規模への助成反対!零細農家にもっともっと補助金キボンヌ!座り込みオフ」

の相談しなよw


643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:03:39
オレには「兼業オヤジ」ってのが何で侮蔑語なのかが解らないな。

それにこのスレで兼業と農業補助金行政の関連性の薄さも、いくつも論証されているのに。
sageで書いておいて「age! 」ってのも理解に苦しむな。
ちょっとDQN度高くねか?


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:04:37
>>643
無知な新入り乙。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:06:23
>>643
いきなり>>639書く奴がDQNでないと?

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:06:57
箸が転がっても「利権だ!農業つぶせ!」って言いたい年頃なんでしょ

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:08:00
 


↑兼業オヤジ小躍り光臨中age!




648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:13:15
>>647
相変わらず、言語機能に支障があるみたいだ、コピー&ペーストしかできないし、
ひょっとしてキーボード打てないの?
指が無いとか?(w


649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:15:06
>>642
誰か一人レポート係も出席しないとw

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:16:58
農協職員だから、それしかできない

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:19:14
>>650
無知な煽り厨乙。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:20:30
>>630
その面積全部に出るわけではない

政策の中身を知らなきゃ議論も出来ないな

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:21:32
ま、現在の日本の抱えている食糧事情の問題のひとつ、colベース自給率の低さの打開策は
麦、豆の増産がメインであるんだろうけど、食料メーカーのほうにも原料としての麦を何とか
米のほうでも可能になるような工夫をお願いするようなんだよな。
もともと生産過剰で減反までやっていた米だから、メーカー側に補助を出す形でコストが下がって
消費者が買いやすい形で販売されて定着できれば麦のほうも消費量が少しでも抑えられるんじゃないかって
気がするんだが


654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:22:21
>>640
それは ちょっと大袈裟だよ。


655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:22:31
あ、食料メーカーじゃなくて食品メーカーだorz

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:22:38
農家が悪いんじゃなくて
補助金と農業土木工事の予算を手放さない農水省が悪い。

こんな小規模な産業に独立した役所は不要。
農水省をつぶせば、自然と農家も淘汰される。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:24:11
兼業オヤジとテンプレ貢献厨による

「大規模農家への助成反対!零細農家にもっともっと補助金キボンヌ!座り込みオフ♪」

の参加者大募集中!現在の参加決定者は兼業オヤジとテンプレ厨の2名のみw




658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:24:47
直接支払いがしっかりしてれば、米価下落効果による需要増加も望めるのかね

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:25:12

幹事 乙


660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:28:12
>>658
流通価格が下落しても 需要はそんなに変わらんと思うよ。
胃袋の大きさは変わらんからね。


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:30:29
 
  しかしどうして全国の農家は米1俵の買取価格を2万円以上にするようにみなでまとまって要求しないんだろう
都会の馬鹿がするわけないと思ってるのはわかるが.全国のほとんどの知事の最緊急課題ではないか、都会は米つくりの実情を知らないほうが大半

 一人二人が米作りやっていけなくなってるわけではない
全国米農家は子供を全部都会に出すというゲリラ作戦、昔で言う「逃散一揆」ばかりだな

自分らが全国で逃散一揆やってると、きがつかないとか

農業関係の役人が、集落経営の青写真なんて机の上だけとは過半数がわかって書いてるだけだよ

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:32:11
>>660
でも、>>653も言うように、コストを解決すれば原材料の転換も出来ないかなぁ、と

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:36:42
価格が下落すると需要が増えて肥満が増えると、
以前大阪役人さんが言っておりました

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:40:01
>>662

コスト(価格)を下げれば売れるという物ではない。
北海道で大規模の稲作は出来て安い米が出回ったが、味が悪くて売れなくて稲作やめたところあったんじゃなかったけ

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:42:38
>>662
米を加工向けになんてコスト的にあわんと思う。

2種兼の人たち コスト削減は不可能。


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:43:58
メーカーに対する補助という形でも駄目なのだろうか?
価格支持の水準をコントロールして米価下落を狙うんではなくて

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:46:27
酒米のような加工メインの米になればいいんだろうけどそれでもやっぱり難しいのかねぇ…

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:47:24
開発された商材がコンスタントに売れる保障が無いよ。
仮に米を原料とした商材が軌道にのったならば、
海外にて米を一時加工して 原料として仕入れるという
コストダウンを考えると思う。



669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:53:21
つーと地元のお土産屋さんくらいが限界なのかねー。ローカル製造で海外に出す予算がないという形の

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:54:07
「米」は、炊飯するだけで美味しく食べられるという長所が
短所になってるところがどうにもならん。

刺身と ご飯。
焼肉と ご飯。
漬物と ご飯。
ハンバーグから揚げにもご飯。
おかずとの相性抜群なんだけど、
惣菜も豊富だから、ご飯は一膳ぐらいで済ませてしまうでしょ。
今日はうなぎだったので 当然ご飯ですが
おかわりははしなかったな。


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:56:21
生活が豊かになって、ご飯の量が減った。


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:59:06
  
  しかしどうして全国の農家は米1俵の買取価格を2万円以上にするようにみなでまとまって要求しないんだろう
都会の馬鹿がするわけないと思ってるのはわかるが.全国のほとんどの知事の最緊急課題ではないか、都会は米つくりの実情を知らないほうが大半

 一人二人が米作りやっていけなくなってるわけではない
全国米農家は子供を全部都会に出すというゲリラ作戦、昔で言う「逃散一揆」ばかりだな

自分らが全国で逃散一揆やってると、きがつかないとか



673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:01:27
  ↑
こいつ 何?

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:02:04
米ってほっとくと、どんどん作付けされちゃう作物だから、需給管理が難しいね。

でもって、その余波をまともに食らうのが、大規模農家。ただでさえ毎年米価の下落分に食われて
規模拡大しても、仕事だけ増えてちっとも儲からない。
しかも、その収入には補助金という座布団がついている。座布団はいつ消えるかわからない。

こんな業界に新規参入するやついないって。


675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:02:28
輸出しかないのだろうか

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:04:01
一部 輸出されてますが、微々たるもんです。


677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:16:39
大農家でさえあわないのだから1俵1万円前後で農家に嫁さんがこない、子供を都会に出すのはあたり前
米つくりは長くはないよ

 今6070ががんばって金勘定抜きで作ってるところがほとんど、結構その分が多いぜ

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:18:09
農林水産物・食品の輸出額を平成21年には6000億円にまで増やす目標があるらしいけど
東アジア地域とのEPA、FTA締結に向けた協議を見てると、ほんとか?と思う

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:25:12
目標は いくらでも立てられるって。
夏休みの宿題みたいなもんよ。
でも、キャベツなんかの輸出がはじまってる。

韓国、中国が将来 農政に大失敗すれば
こいつらに売り込めるかもしれんが、まだまだ先だな。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:28:29
世界一高い米を食うヤツが外国にいるか?

だいたい日本の農産物って、大抵が過剰品質で高コストなのよ。
でね、これが補助金行政がまねいた結果かっていうと違うのよ。
それは日本の消費者の選択眼であったり、消費者の動向に過剰に反応する流通
業界であり、それに対応する生産者なのよ。早い話、自由競争により現在の高
コスト体質ができあがったのよ。

今は少し違うけど日本の消費者のインセンティブは価格より品質・見た目だったの。


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:38:20
  しかし農家って1俵1万円前後はどうしようもないとあきらめてるんだなあ
1俵1万円前後では嫁さんなんかこないだろうなあと、はたでもわかるのに

嫌農厨に全国農家がやられてるんだ

県などの農業関係役所も農水省のたまにいるまじめな役人も顔色は悪いぜ
米1票2,3万の要求は出したほうが役人もほっとするぜ

 役人も米とかの農業経営のガイドラインまじめには作り様がない

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:43:28
>>681
また責任を転嫁してるな。
お前ら百姓が離農もせずに勝手に米を作りすぎてるだけだろがw

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:55:46
>>682
だから西日本では稲作禁止だ、美味しくない米作付けしてはいけない

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:58:34
   ↑
テンプレコピペ厨の相手 乙


685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 00:00:46
>>678-680
輸出は始まったばかり。
国からの支援なんて微々たるもんだし。

反農が火病を起こす前にいっとくが、
アメリカ産は品目ごとに輸出農産物専門の日本に事務所つくって
売り込みかけてるのが現実。

>>683
そして大水害。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 00:02:34
>>682
>また責任を転嫁してるな。
 ま、そういうとこもあるわな。
 でも、「役人も米とかの農業経営のガイドラインまじめには作り様がない 」
 ってのはホント。
 大体年間労働時間1800時間で所得が給与労働者並なんて経営目標は無理。
 年間労働時間1800時間で所得が給与労働者の2/3ってのは出来る。
 でも、そんな経営目標示しても、ダレも賛同しないからウソが入る。

>お前ら百姓が離農もせずに勝手に米を作りすぎてるだけだろがw
 離農もせずに勝手に米を作りすぎてる農家と米作りの担い手は分けて考え
 なくちゃね。


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 00:04:38
産地ごとの 食味争いは激化して欲しいとは思う。


688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 00:08:10
飯米農家がコメつくらなくなったら(そんなことはまずないが)、
そのぶんだけ米価は上がるんだけどね。
兼業農家や自給農家を叩いても何の意味もないことに
どうして気づかないのかは不思議。

反農にそのあたりの理解を求めるのは酷だけどw

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 00:14:32
食育が 欠落してる世代に反農が多いと思われる。
小さい頃は核家族で放置プレイ。
育ち盛りの時の食生活が貧弱で脳内活性悪し。

今日1日 何を食べて生命を維持してるのやら。。。


690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 00:20:07
>>685
まぁ、支援ていうか、相手国の関税撤廃等の約束を取り付けてくれるかどうか
なんだろうけど。
約束できないなら協議も終了という、勇気ある撤退もあり得る考えでいるだろうし。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 00:22:58
主食は、自給に限るよ。
これもできなくなったらやばいよ。



692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 00:28:11
>>688
自給が落ちてその回復の目処が立たなくなれば、
米の輸入量が上がるんじゃないかな?
っで、
反農らは安い外国産米でも食ってりゃOK。
食味に差があれば国産米は急騰。


693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 01:07:24
>>685
大水害が何か問題でも?
好きでそこに住んでるのだから仕方ない

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 06:05:05
>>693
居住リスクが跳ね上がることの意味もわからんのか。。。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 07:39:00
 


↑兼業オヤジ小躍り光臨age!





696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 08:24:46
反論できなくなるとコピペ。

アホやな

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 08:27:00
新入りの煽り厨かw

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 08:41:56
>>693
お前みたいなどうしようも無いアホは日本から出て行け。


699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 14:48:57
>>698
糞でも食ってろ
鈍百姓!

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 17:54:02
>>681
あのね、国際価格なら1俵¥2400で輸入できるのに
米1票2,3万とかいう、基地外じみた要求ができるのかね?
早く、廃業した方がいいよ。


701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 18:45:08
>>633
>現行のバラマキ補助金漬け政策に対しては華麗にスルーするテンプレ厨GJ!
既に何度か指摘している。例えば、このスレの中では>>542でも書いている。
一言で言えば「無駄」。

無駄に終わっている最大の理由は、以前に指摘したけど、予算規模ややり方
が中途半端であること。これは土地集約についても、転作奨励についても、
全てに共通する。実効を上げるつもりなら、最低でも数倍の予算額が必要で
もっとドップリと漬けておかないとダメ。俺は反対だけどな。

***
因みに小規模を摺り潰して土地の集約化を図ってもこれは同じ、というより
今よりも予算が余分に要ることになる。小規模なら放っておいても自分で赤字
補填して続けているから税金投入は必要ないのに、土地の集約化を強制的に
行うためには税金投入が大量に必要になる。

なお、そこからの流れは
コスト削減を目指す→農機具や資材費のコストダウンは頭打ち→
生産量増大に直結→過剰供給で米価大幅ダウン→収益悪化
までが必至。収益の悪化した農家を救うために緊急かつ臨時的な財政出動が
必要となり、その状態が10年どころか20年単位のスパンで続く。

ここまでがアメリカの1996年農業法以降の経緯で判っていること。
単純な規模拡大を主張するなら、ここまで覚悟しておくべき。


702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 18:54:04
テンプレ厨の主張↓

現行までの補助金漬けでは全然足りないから
「ドップリ」と補助金漬けにしてくれ

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:04:03
安くても不味いから売れないが。
輸出補助金って知っている?

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:08:45
ジャポニカ米は世界的には生産量少ない
コメならなんでもいいわけでもなし

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:14:02
>>702
お前は何故そこまで「馬鹿」なんだ?

俺はきちんと書いてきただろ。まともに保護しようとすれば
とんでもない予算が必要だし、現状維持ですら予算の無駄遣い
に終わる。だから「農業保護なんか止めてしまえ」と。

もう一度整理しておいてやろう。
・どうしても保護しようとすれば、トンでもない予算が必要。
・保護を諦めれば、緊急時は「自己責任と運」で生き延びるしかない。
・今の農水省の方針で行っても保護を諦めたのと同じ結果に終わる。

君が選ぶのはどの道だ?

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:15:54
>>700
それはインディカ種のお値段。
最近の世界的にも流行ってきたジャポニカ種はそんなお値段では
手に入らないよ。俺は過去スレでアメリカのスーパーでのお値段
も紹介したけど、君は読んでいなかったのかな?

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:16:25
テンプレ厨の極めつけ登場w

安 楽 死 政 策 ( 失 笑 )



708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:17:20
702ではないが
すごい押し付けがましい発言に感じる。

ただそれだけ。




709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:17:54
>>708
それがテンプレ厨クォリティ

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:25:41
>>708
それで?
厳しい現状を辛らつに指摘しただけなんですけど。

俺の分析が違うというなら、そのように指摘すれば良いし、
もっと良い画期的な案があるというなら、それを示せば良い。
それらがろくに行われていないから、このスレの中身は全く
進捗していない。

何度も繰り返すけど、総論としての日本の農業事情は相当
深刻な状態で、安易な道などは残されていないよ。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:27:06
>>707-709
そりゃ君の頭が悪いからw

補助金の増加に賛成でもないのに大規模マンセーすることの矛盾に
何度も何人にも指摘されながら気づいてないから仕方が無い。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:28:59
テンプレ貢献者一人は相変わらずバカな発言ばかりしてるが
論破されて今まで逃亡してた香具師だし仕方無いか。

そして、名無しになってヘコヘコと戻って来たとw

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:31:00
>>710
したいのはやまやまですがね、
反農の水準が下杉だから。。。

個人的には現状維持策(先細りでも無駄じゃない)
から環境保全型にでも持っていければ…
と「甘く」考えてる者ですが。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:32:32
>>712
反農のマトモな発言ってあるの?

2002年アメリカ農業法の現実も無視してる時点で無知の一言で終わるよw

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:32:46
ってか、農業放棄論者のテンプレ厨用のスレ立ってるんだから
そっちでやれよ。http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1153226126/

安楽死政策と言う、最も非現実的な事を言ってるのは、テンプレ厨。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:36:12
>>714
無知おじさん乙w

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:41:51
>>712
論破? 誰がしたんだ?
誰もろくにできなかった筈だが。

>>713
現状維持策では先細りになるというのは正解。
その場合は後継者難という最大の問題が全く解消されないため、
中山間地域を中心とした地域は壊滅する。

そうなれば、「環境保全型」の主たる目的となるべき対象の
多くが居なくなってしまう。その方向性を目指すなら、早急
かつ大掛かりにやるべきで、のんびり構える余裕はない。
現実的にそれが出来なければ、結果的に緩慢死を迎える公算
が極めて強く、投下予算に対する実効は薄くなる。

自分でも判っているようだが、考えが甘すぎ。無為に過ごす
年月が増えれば増えるほど、不可逆的に状況は悪化している。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:43:21
無為に過ごす年月 = 一律な補助金漬け農政の今まで。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:44:46
安楽死政策と言う、最も非現実的な事を言い続け、
都合の悪い事は相変わらずスルーのテンプレ厨!

テンプレ厨向けのスレ↓
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1153226126/


720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:45:56
ってか、反農厨用のスレ立ってるんだから
そっちでやれよ。http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1038660410/

現実を見ずに農業叩きと言う、最もスレ違い的な事を言ってるのは、反農厨。


721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:49:32
死を待つのみの日本農業に褒める要素なんか一切無いだろw

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:50:23
>>715
どこが非現実なんだ?
戦後以降、日本農政が取ってきた道そのものが安楽死政策だ。
今の方向性でもそうした大勢には変化はない。
金を無駄遣いしている分だけ、俺が主張している方向性より
タチが悪いというだけ。

繰り返すけど、農業衰退は止められないのだから、安楽死させろ
という意見が非現実的だというなら、農業衰退を食い止める
具体的な方策を早く示せよ。案すらろくに提示できない人間に
現実的かどうかを判断できる資格がどこにあるというのだ?

これは余談だが、以前に俺に向かって、このスレで不要だと
書いたヤシかもしれんが、俺が居ない間に議論がどれだけ
進んだ? 実現性が全くない非現実的な大規模化マンセーが
跋扈しているだけで、退化したとしか思えないのだが?

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:53:11
>>722
>>719

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:53:57
安楽死なんて、農民どもが一番反対するだろw

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:56:51
>>717
予算はせいぜい現行程度しか望めないから、大幅な拡充は無理だとおもう。
(民主党政権なら、ひょっとしたら?)
かといって大幅減もありえない話。

そうなれば少しでも農業生産地域が生き残る可能性がある
現状維持型が次善の策。
条件不利地や中山間地に集中したほうがいいんだけど。


>>718
一律でも補助金漬けでもないのよ〜。
本当に美味しいのならどうして農家が減ったのかな?

アメリカ並みならまだしも、だけど>補助金漬け


726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:58:19
安楽死だから自然に離農すると思われますが、
荒れた農地はどう管理するのやら。。。

そこらへんが 思いもよらん。
また農業関連企業らの行方等も。。。


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:59:31
>>722
反農の農業叩きが悪化しただけ。
レッテルづけで煽ることしかできてないけどね。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 20:02:12
>>726
災害発生・被害頻度が増加するだろうね。
昔からこのスレでいわれてたことだけど。
反農がスルーしてる事実のひとつ。

まあ、復興・対策関連の需要増を狙ってるのかもしれんけどw

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 20:07:59
農業だけでなく、
人間そのものが地球上では不用とされつつある現状で、
産業の一つや二つが淘汰されても仕方ないのかもしれん。

GHQの介入により 小作農が土地を得て現在に至る訳だけども。
日本は大袈裟に言えば農地の全てが棚田みたいなもんで、
やはり治水面においての水田の役割は大きいと思う。
問題は後継者か、、、

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 20:14:20
>>727
で、肝心の議論の進捗は?
俺を締め出した効果は全く無かったということでよろしいか?

>>725
そう「現実」を見据えれば結局「先細り策」に落ち着くしか
ありえないのが現実的な話。

となれば、どう「先細り」させるかを議論する方がより「現実的」。
なお、俺の主張でも直接補償部分の減はそんなに無いよ。無意味な
転作奨励の代わりに、主業農家を対象とする離農年金制度を制定
するくらいだから。

むしろ、予算額的にも、対費用効果の面でも削るべきなのは農業
土木予算。そのためには大規模化推進は徹底的に否定しておくべき
考えになる。少なくともここ20年の日本農政停滞の最大原因は、
大規模化推進によるコストダウン達成への幻想だから。いくら
設備投資して省コスト生産に成功しても、それ以上に販売単価が
切り下がったら、投資はマイナスに働く。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 20:45:01
>戦後以降、日本農政が取ってきた道そのものが安楽死政策だ。
>今の方向性でもそうした大勢には変化はない。

>安楽死なんて、農民どもが一番反対するだろw


これ望んだのは農民だから。>補助金漬け安楽死農政




>少なくともここ20年の日本農政停滞の最大原因は、
>大規模化推進によるコストダウン達成への幻想だから。

これに反対してきたのが農民だから。そりゃ停滞するわなw

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:00:53
>>731
大規模化に反対って、どんな反対?
大潟村干拓事業にしても、ウルグアイラウンド対策事業にしても、
国の方針通り様々な大型事業が遂行されてきたが、何か成果が
あったの? どいつもこいつも成功しているのは皆無かあっても
ごく少数で大半は失敗ばかりに終わっているが。

失敗した原因もろくに総括できていない農水省に何を期待する?
また同じように失敗を繰り返すだけだ。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:08:01
>>732
大潟村の農家にまで減反を強いたのが現行補助金漬け安楽死農政。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:08:40
東伯農協の「終わり」が教えるもの
2006年4月

 4月26日、鳥取県の東伯町農協は通常総代会を開き来年2月の鳥取中央農協との合併を決議した。
これまでの歩みは日本の農協の縮図と言ってもいい。特に全盛時の牛・豚・鶏の畜産業は全国に先駆的と紹介された。
それも加工・販売まで一貫したシステムの構築は、農家が企業の側に渡っていた付加価値を取り戻す快挙としてもてはやされた。
所謂、農基法のいう選択的拡大の見本であったのだ。昔、評論家立花隆の著『農協』の中にも取り上げられた程だ。
 この農協は様々な補助金を巧みに使い多くの施設を作り上げたことでも有名で、バブル経済の破綻後にその累積した巨大な借金で押しつぶされることになった。
県内支援も追いつかず最終的には中央農協からの救済に頼ることになったものだ。(略)全国農団労
http://www.nodanro.or.jp/hitokoto/2006.html#06-04


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:10:06
>ごく少数で大半は失敗ばかりに終わっているが。

ごく少数で結構。


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:15:47
>収益の悪化した農家を救うために緊急かつ臨時的な財政出動が
>必要となり、その状態が10年どころか20年単位のスパンで続く。

バカの一つ覚え乙。
予算の範囲内で補償してやれば十分。

737 :牛.若○ ◆fjVZTzycxc :2006/07/24(月) 21:18:16
ああ、馬鹿役人が懐かしい・・・。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:20:43
>>733
コメの増産を図るとともに、大規模農家を育成するために
行ったのが大潟村の干拓事業。ところがたった10年足らず
の間の需要見込みを読み誤り、採算に合わなくなる見通しの
悪さが失政以外のナニモノでもない。

仮に減反を行わず、米価の著しい下落を招けば、真っ先に
潰れたのは大規模農家、特に大きな借金を抱えた事業者の
多かった大潟村のような事例なんだが。

これはウルグアイラウンド対策事業でも全く変わって
いないし、未だに大規模化推進の幻想に惑わされている輩
に共通する事項でもある。コストダウンは万能じゃない。
投下コストに見合う効果が無きゃ、やればやるほどマイナス。

>>735
何を馬鹿な。
総論として失敗すれば、何の意味も無い。
農業政策は少数の勝ち組をつくるようでは大失敗だよ。
少数の勝ち組だけあれば良いというなら、現在の状況
だって失敗じゃない。語るに落ちるとはこのことだな。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:22:40
>>737
公務員改革でリストラされたんじゃ
中央怪の別働隊って感じもしたが・・・

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:24:05
>>736
現状の直接補償用の予算額では全くの不足です。圧倒的多数は
死滅してしまいます。そんな大規模化のために大量の予算を
使うことは完全に無駄ですから、ぜひ止めて欲しいものですね。

それなら離農年金でも出して一定期間かけて御退場いただくよう
誘導する方がよほどマシです。

741 :牛.若○ ◆fjVZTzycxc :2006/07/24(月) 21:31:08
>739
大阪さんも見かけませんね・・・。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:55:55
>>730
>で、肝心の議論の進捗は?
まったく皆無。
反農が「日本の農業は過保護で補助金漬け!11!!!」
とコピペ荒らしをしたぐらい。
防除テンプレも反農には理解できなかったら無意味だよねw


普通にいう「安楽死」じゃないとおもうよ。
「部分確保」とかのほうがそれらしい予感。
主業農家に離農補助金払うよりも欧米のように
全農家対象にしたほうがいいのでは。

土木予算は少しは減ってるらしいけど、
非農家の受益者が声も力も大きいから難しいだろうし。



743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 22:18:52
>>742
離農年金は全農家にする必要は無い。小規模副業は積極的には
退場を促さず、生かさず殺さず、最後まで絞りきった方が良い。
継続して資金と労力を投資してくれるプラスは無視できない。
「軟着陸」を目指すには非常に重要な存在だから。

防除テンプレがあまり役に立っていなかったのはそのとおりかも。
俺も別にそういうことを目的で書き込んだ訳じゃなく、その都度
反論したり、説明したものを取りまとめしてくれただけだし。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:07:57
補助金を上手に引き出している地域の農家に人達は潤ってますよね
塚、補助金を引き出せない地域は頼むから農業やめて下さいな、環境保全とか
治水とかの戯言は聞けるはずもありません、皆その場所に自己責任で住んでいるのですから
住みたいところへ引っ越せば解決ですよ、首都圏で働いて税金を納め定年後は
別荘地に住宅を求め移り住み退職金と年金生活を楽しみ地方の福祉制度を思う存分
利用している人達のように。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:14:26
俺達百姓は自分のやりたいように農業するからかまわないでほしい
ほったらかしでいいですよ、それで駄目なら廃業しますから
外野が五月蝿いと農業に専念して良い作物を生産することができません

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:20:04
>>744
農地も林地も管理しなきゃ劣化したあげくに災害頻発するの。
これは戯言じゃなくて事実。
経済性だけを追求するなら国土なんて東京以外は売却すればいい、
ってところまでいくわけで。

今時都市部に人口集中?
ご冗談をw

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:23:56
>首都圏で働いて税金を納め定年後は(ry

集団就職時代の方ですか?

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:25:23
災害が発生する場所は管理以前の問題で起こるべくして起こる場所なんだよね
人口がどこに集中するかは時の流れで変りますよ現在は間違いなく都市部
高年齢になり働けなくなってから地方に来て行政にオンブされては迷惑だ

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:27:31
>>747
社会認識全く無いようだね

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:29:06
>>747
オマエ相当恥ずかしいぞ
那須、軽井沢、熱海、伊豆、年寄りだらけだよ

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:36:07
>農業政策は少数の勝ち組をつくるようでは大失敗だよ。
>少数の勝ち組だけあれば良いというなら、現在の状況
>だって失敗じゃない。語るに落ちるとはこのことだな。

少数の勝組みを作ることは良いことでは?

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:36:52
>>751
どのように良いのですか?

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:37:02
>>742
主業農家を減らしたとして、その農地はどうするの?
大規模化じゃなきゃ、退耕還林?

>>748
大都市では高齢化。
人口集中は地方都市。
農地を放棄したって、そんなに住宅転用適地はないわけで。。。

>>749
反農よりマシ

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:45:06
>>749-750
何か間違ったこと書きました?

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:09:33
>>754
反農よりはマシだって
良かったな

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:11:23
近い将来に人口は確実に半分になるのだから
地方は過疎がすすみ、コミュニティーは崩壊するのは自明。
中山間地には人は住まなくなる。
かといって災害対策として今更ダムを造るわけにもいかないから
放棄するしかない。
条件の良い場所だけで、もっと少数の農家が農業を営むのが近未来の日本。
こんな簡単なことがわからずアメリカがどうとかバカな話をしているのが
ここにいる農民。いつまでも田舎に人が住んでいると思っているらしい。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:27:54
>>756
あ〜アメリカの現状も知らんのかw
過疎化とコミュニティの崩壊は
大規模化を協力に推進したアチラさんの方が早く進んだんだよ。
で、これ以上減少されても困るから補助金を減らす気配は無い。

>条件の良い場所だけで、もっと少数の農家が農業を営むのが近未来の日本。
日本の農業保護の手薄さではこれすらも危ういわけだが。

>いつまでも田舎に人が住んでいると思っているらしい
人が住まなくなることの悪影響のことをいってるわけですが?
基本的な知識もない癖に偉そうな書き込みしないでねw

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:33:10
>>756
馬鹿はお前だろ。
人口が半減する速度と、農業が崩壊する速度が同じだと思っている
時点で現状認識が間違っている。ギャップにして数十年という単位
で違いがある。
※人口半減は2100年頃、農業崩壊[現役世代の完全引退]は
2020〜2030年頃。

そして、何度も指摘していることだが選択的に生き残るという事態
もまずあり得ない。何故なら、良くも悪くも今までの日本は官民
ともに稲作に対してかなりの資本投下をしていて、現在の生産量を
前提としてかなりの部分で最適化を達成しているから。当然国全体
で生産量が落ち込めば、最適化の条件は崩れ、経営要因としては
悪化する。既にギリギリの領域で採算を取っている大規模が生き
残れるはずも無い。

さらに指摘をしておくと、こうした事情はコメだけでなく他の穀物
にも共通する。農地にしても、機械機材にしても、集荷設備にしても、
一度失われると再度取り戻すのは規模を維持するより桁違いに金が
必要となる。事実上、再生はほぼ不可能。だから、日本以外の先進国
では、自給率の向上に時間と資金を惜しむことなく掛けてきた。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:33:16
>>750
そりゃ単に団塊定年組が余生を過ごすのにかつての避暑地に移り住んでるだけでしょ。
おそらくあと10年もすれば今度は避暑地から海外のほうへってパターンになるだろうし。

あとついでに。戦後農政をひとつ纏めで安楽死行政と呼ぶのは歴史観がおかしいぞ。
戦後農政は大きく食糧管理法と新食糧法で分けられて、食管法時代は国民への安定供給を
目指すために効率もよく風土に合った米を中心にした質より量政策でこれはこれで時代に要求されてたが
変わってきた時代に合わせて新食糧法を制定したのはよかったが不運は農水省が主食を
米から麦へシフトしていたのを見逃していたのと、社会風潮的に「濡れ手に粟マンセー」思想が
高度経済成長時から出てきた(余談だがマスコミの小泉内閣批判での拝金主義は適当ではない)ことが
後継者不足に陥る原因になったのではないかと思える。

まー、後継者不足だからと安易な安楽死政策を促すなら農業のほかにも工業も安楽死させるべきなんだろうな。
農業以上に工業の中小企業の後継者不足問題は深刻だから(兼業ができる農業と違って中小工業は専業のみ)。

半世紀後には日本型農業と日本職人工芸は世界のロストテクノロジーになるだろうな

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:42:23
>>759
どういう認識してるんだ、定年後は海外へは既に始まってるよ
定年後避暑地に移り住み始めたのは10年くらい前から、地元では迷惑しているそうな


761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:43:14
>後継者不足だからと安易な安楽死政策を促すなら農業のほかにも工業も安楽死させるべきなんだろうな。

だめだこいつw

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:46:34
>農水省が主食を米から麦へシフトしていたのを見逃していたのと

農水省の読みより国産麦の需要が少なかったのよね
馬鹿さらしすぎ

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:55:18
>>759
君は反農以下、質問スレで勉強してから来てください

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:56:17
>>758
本物のバカだな。全国均一に人口が減少すると思っているらしい。
過疎が進みコミュニティーが成立しなくなると
その地域の人口は急減に減少するんだよ。
農村ではすでにその兆候が顕著。


どちらにせよ、中山間地は放棄せざるを得ないのは同じ。
これ以上、財政を投入する意味はない。
違う結論になるというなら、どうぞ書き込んで。
期待してるよ。


765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:58:02
>>763
反農は質問スレで勉強してるのでしょうか?

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 01:01:36
>>765
反農な方々に聞いてみれば

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 01:03:59
んー、ほったらかし農政論者の復活策はまだですかね

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 01:05:07
復活は自力で行う

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 01:06:45
>>768
無策ってことですか?
何もしないのであれば、悲惨な状況が続くだけですが

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 01:11:17
無策ではなく放置です、なすがままになるがままになるようになる
悲惨な状況が続いても良いではないですか国民が望むのなら
農業が必要だと考えれば国民が自分たちの力で復活させますよ

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 01:24:44
>>770
自分たちの力ではどうしようもく悲惨な状況になったのでしょう?
復活なんで自力では無理ですよ

現代の、災害からの復旧ですら自力では難しいというのに

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 01:53:33
>>763
君が勉強してきてください。

>>765-767
反農はいつも学習せずに逃げ出すから質問しても無意味。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 07:25:08
恨み合え
呪い合え
憎み合え

これが農民の生き方だ

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 09:40:09
  米つくりが大型も中型もやっていけなくなってきたのは全国一致する認識です
大潟村といえど1俵1万円前後ではやっていけないのがあたり前

 全国結集して1俵2万を目指さなければなりません
役人もまともな人はわかってます

 都会も嫌農厨意外は農村の実情を知らないだけで米つくりの崩壊など望んでません

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 11:28:33
>>764
食料生産基盤の崩壊(及び中山間地域の崩壊)と人口半減のタイミングが
ズレているとこちらは指摘している。理解できていない馬鹿はどっちだ?

つまり、≪仮に君のいう均衡状態が将来に現れるとしても≫、食糧自給の
面で数十年は確実なギャップが生じるということ。防災の面についての
問題性は辛うじて認識しているようだが、それだけじゃない。農業が壊滅
するということはそうした危険を併せ持つということだ。

実際には君が想定するような将来の均衡状態は現れないという複数の指摘
もあるが、それに対してもシカトを決め込む。農業に他人任せ、成り行き
任せできるような、お気楽な未来は存在しないという再三再四の指摘が
全く理解できない「馬鹿」がお前さんだろ。

こうした事態が避けられないという一点については同感だが、だから
といって問題を矮小化したり、楽観的に受け止めて済む話でもない。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 11:41:00
>>770
特定個人レベルの努力の集合によって、国家全体の農業が復活することは
あり得ません。ごく限られた個人レベルの努力によって、ごく限られた
範囲が救われるのが物理的な限界になるでしょう。

因みに現時点ですら、多くの日本国民は農業の復活を望んでいますよ。
様々な世論調査でもそうした意志は明確ですから。しかし、実際には復活
の気配すらなく、具体的な行動も伴いませんけどね。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 12:13:59
日本の農業はやっぱ糞って事か。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 12:53:29
>>776
ごく限られた範囲の人達が救われればそれで良いと考えています
どうしても食料がほしければ個々人が努力するしかないのですよ

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 12:55:31
>>772
勉強するのはオマエだろ自己中心的な非常に偏った意見しか書けないのだから

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 12:57:43
>>779
それが、煽り大好き農厨兼業オヤジクォリティ

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 15:08:10
  しかし、実際には復活 の気配すらなく、具体的な行動も伴いませんけどね

 1俵1万円でかわれた米が10k2500円で売られてる、米作農家が想像つくおれたちはなんと安い、かえって気持ち悪い、これでは将来も続くか心配だと2500円を見て思う
10kは4000円-4500円が安心だった、だが農業を想像つかない都会の真中ではそういう感じがおきる元がない

 要するに都会の人たちがまだまだ何も知らないのだ、農業復興を抽象的に言うのでなく(田舎ではそれは抽象ではないが)
10kは4000円以上で買ってくださいそうすればいつまでも続きますという風に具体的に広報していくひつようがあるのではないか

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 17:21:42
>>781 店頭では3500円くらいで売って、後の千円、国の予算で補正するか店頭で4000円以上で売るかは、むしろ技術的問題だ
基本は米10kは4000円以上の価値とまたそれぐらいの元手がかかるものだという認識が広まらなくてはね

米は10k4000円以上で手に入れるものということは日本の文化文明の基本形成なことだと思う

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 17:57:16
梅雨明け遅れ天候に注目、展開次第で金融政策に影響も(一部抜粋)
2006年 7月25日 (火) 16:58
(ロイター)

 [東京 25日 ロイター] 外需、IT在庫の動きなどに加えて、天候要因が景気の注目材料として急浮上している。
平年では7月20日ごろとされる梅雨明けが大幅に遅れ、冷夏、長雨、日照不足から、景気への悪影響を懸念する声が
出ているためだ。
さらに今後の推移次第では、金融政策、物価動向に影響する可能性もあるという。

<コメ価格の変動に再び注目が集まる可能性も>

 日照不足は特に東北、関東甲信、北陸、東海、近畿で深刻だ。コメどころの東北の7月1─17日の日照時間をみると、
新庄で平年比19%と地域内では最も低く、仙台でも51%となっている。気象庁では「水田の水管理など農作物の管理
等に十分注意してほしい」と警告している。日照時間の今後についても、北海道南部、東北で「平年並か少ない」との見
通しとなっている。

 過去の例をみると、作況指数が90と低調だった03年は「コメ類」の価格が同年10月から前年比2ケタに上昇した。
作況指数が74とさらに悪かった93年は、上昇幅こそ03年に及ばなかったものの、コメの緊急輸入が行われた。農林
水産省が9月末に発表を予定している9月15日時点の作況指数数は注目を集めそうだ。

http://news.goo.ne.jp/news/reuters/keizai/20060725/JAPAN-222282.html

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 18:59:02
>>781
10K2500円で売られているような米は猫でも食わない古古米交じりのくず米、

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:10:27
>>774
あのね輸入米は、1俵¥2400で実際、政府は輸入しているのに、
どうしたら、1俵2万とかいう、基地外じみた欲の深い要求ができるのかね?
ジャポニカ種も日本が輸入すれば、すぐ国際価格水準で輸入できるよ、
土地集約型農産物の生産にしがみつついて消費者に基地外じみた負担をさせるのは
もういいかげんに、やめにしたらどうか。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:21:24
誰が陸稲の輸入米食うんだよ。
ミニマムアクセスで入ってくる輸入米ですら余っているのに。

消費者は、高くても国産選んでいますよ。


787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:27:45
純輸入国となって在庫も減っている中国からでは
低価格での輸入は無理だな

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:30:08

まあ、米輸入、780%と言う基地外、高関税をWTOでEUが主張している100%にしてから
消費者が選べばいいね。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:35:28
ドーハ・ラウンドは決裂、交渉凍結となったけどな

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:36:22
陸稲?タイ、ベトナム、東南アジアでは水田ですがw


791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:39:52
カルフォルニア米は現地で60キロ9000円位なんだが、

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:41:40
小売価格で、ハワイではコシヒカリ10K20$ですがなにか?

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:42:58
>>790

インディカ米だろ、安くても誰も買わないが。
ジャポニカ種の話だが

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:46:40
ジャポニカ種も現地で栽培させれば、同価格になるのは、時間のもんだいでしょう
極端な栽培の違いがないですから

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:48:05
 自国内では、主食をほとんど作ってないということになったらドンナに日本の文化文明が傷つくかわかってない馬鹿厨房、消防??が多いね
それにいま地球温暖化が進んでるの人口は減ってない増えてる.2025でもう世界農業への悪影響は莫大

馬鹿厨房は飯食えても彼らの子供はぜんぜん食えない
20代30代前半の女性は割と頭いいからそういう厨房に近づいて子供を作ろうという気にならない==少子化
ろくなセックスもできない馬鹿嫌農厨房たち

 更にタイの農村では物価がどれくらいでさらにどれくらい農民がもの持ってないか想像がつかないのだろう
それに比べるんだからね、米農家の実際がわかってる俺たちは1票2万円は当然だろうなとすぐわかる、無知との違いだね

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:48:39
地下水減の枯渇により、水稲作が増えるとは思えないがな

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:49:03
そんなに金儲けがしたいですか?

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:53:58
>>797

君は実費だけで食料を生産し販売すれば良いんでないの

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:54:39

土地集約型農産物の生産にしがみついて消費者に基地外じみた負担をさせるのは
もういいかげんに、やめにしたらどうか。


800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:57:19
地下水減の枯渇により、水稲作が減るとは思えないがな
モヤシなら地下水使ってるから減るけど
あと、ビールも

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:59:06

小売価格で、ハワイではコシヒカリ10K20$ですがなにか?

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:59:28
>>785
世界的に、ジャポニカ種の生産量は全体の15%
中国や朝鮮半島、アメリカ、オーストラリアが作付けしてるが
朝鮮半島は輸出するほど作ってない、中国は自国での消費量増加で望み薄
となるとアメリカやオーストラリアが頼み。

たった2国からの買い入れでは価格低下効果は疑問だな。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 20:05:07

1俵¥2400の国際価格と
1俵¥10000の国内価格との差額を考えればなだれを打って
ジャポニカ種増産にむかうのは、必然。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 20:08:36
>>770
復活策はまだですか?

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 20:10:55
カルフォルニア米一俵9000円だよ。
差額はいくら

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 20:19:34
小売価格ね、一俵9000円

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 20:22:52

小売価格で、ハワイでもコシヒカリ10K20$ですがなにか?
小売価格で、ハワイでもコシヒカリ10K20$ですがなにか?
小売価格で、ハワイでもコシヒカリ10K20$ですがなにか?

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 21:14:40
1俵2400円の米は1日の収入が100円とか300円とかの人が1月のみいりの半分とか3分の一を費やしてやっと買うものなのだよ
タイの農家がそういう価格で売ってくれないと餓死するのさ

 その分の米代とか麦代を出せなくて餓死する人が世界では年何千万と出てる
餓死する人は買えないから日本にまわってくるだけ特に麦はぜんぜん世界では余ってなんかいない

 こういうのを文化的話というんだぜ、無知厨房には困ったものだ

温暖化はすすんでて人口は増えてる、ちょうど日本の穀物が全滅したころの世界ではお金がない人にも穀物は回そうということになって
土地のある日本には回さない、厨房は子供を殺しつつあるか.飢えてる人を干満射殺してる、そういう厨房には女性は寄り付かない
この人の子供って死んじゃうのかってわかるからな、ちょっと賢い女性に声かけてみろよわかるから

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 21:36:15

欲の深いお百姓さんは、1俵2400円のお米が買えなくて餓死している人もいるというのに
この優しい消費者たちのいる国で、1俵10000円で売ってもまだ満足できません。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 21:39:08
>>808
兼業オヤジの親戚かなんかですか?

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 22:06:10
>>809

なぜか安い米は余っていますが。



812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 22:07:07
  嫌農厨てさ、なるほど若い女性には縁がないだろうなあ、知性はどうでもいいならとにかく、子供の未来を想像できる女性には嫌がられ
る.少子化の原因の何割かは子供の未来の食の不安にあるというのに想像もできんとは

 若い女性は感性が発達してるからなあ

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 22:09:23
農協職員だからね。

世間から見たら農家以下の存在だからね。



814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 22:09:27
>>809 オーオーとうとう脳内で世界を作り始めた

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 22:12:25
>>814

今日はアドレナリン出まくり。
米も買えないほど生活に窮しているだよ。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 22:21:34
かなり前さ.都市貧困層はひどい目にあってるが補助も何もないから公平のため農業補助やめろという声が高まり
自民党農業族が黙るようになってしまった

 今度は差基幹産業の農家でさえ食えないんだから年の貧困層は論外だといわれるぜ

米を4000円以上で売るときは農業関係者はもちろん都市低所得者層のための徳用米の用意は考える、田舎は都会と違ってそれほど馬鹿でないのよ
一定量の徳用米は流通コストはなしで、他で埋めることになるだろうなあ.

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 22:23:13
 >今度はさ基幹産業の農家でさえ食えないんだから年の貧困層は論外だといわれるぜ

日本は悪循環にがっちりはまるからなあ、厨房文化だ

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 22:26:36
 >都市貧困層はひどい目にあってるが補助も何もないから公平のため農業補助やめろという声が高まり
自民党農業族が黙るようになってしまった

 そういう歴史の直後に中国から雑貨が入ってきたときに何とか競合国内産業を助けようというやつは上層にはそれを考えるやつもいなかったなあ 
公平のため農業も壊そうといったやつは罪深い

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 22:34:12
>>807
それがどうした

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 22:36:12
ニット、タオルの時だね。

反農は、売国奴だね。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 22:36:30
都市貧困が嫌なら地方で農業でもやれば

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 22:44:47
反農な人達が低賃金で農奴になればいいのに、例えば月給100円とかね
そうすれば米価は下がるかも

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 22:49:01
都市貧困って在日しかいないんですが・・・・

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 23:03:50
だめだな、米農家は、みなに負担をかけない内に廃業しろよ

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 23:07:41
>>815 文化とかえらそうなこといって田んぼが2,3町歩もあるやつはまだまだまあまあのいい?暮らしてるんだろうなどと空想しないでくださいね
残念ながらそういう時期はだいぶ過ぎ、いまそう思えればかなり妄想ですよ

 まあ何とか汽車賃作ってきてみてください.都会が近く勤め口があるところは長距離通勤で勤めてるようですがね
ひとつ田んぼだけのところへどうぞ



826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 23:09:22
>>824
オマエは百姓の作った作物食べるなよ

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 23:16:33
 都市貧困層と農業貧困層をおたがいに反目させて自分らはいい給料でなんでもただみたいに安く買える
カビはえそうなパターンだが非常にいっぱいあるなあ

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 23:19:29
  >都市貧困層と農業貧困層をおたがいに反目させて

 このときあっちは暮らしがよさそうという幻覚を作るとなると高度な操作だ
だが厨房文化は結構はまる

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 23:24:03
>>827-828
オマエラ場所変えてくれないかな
無駄に消費するだけだ

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 23:33:44
>>827>>828はたしかにかかなくていい文だった
けれどよ都会では.都会の中流では、まだまだ田んぼを2,3町歩持ってる農家は、結構安定なのどかなな暮らしてるという幻覚すごい多いぜ
そう思う人が数が多いからこれが事態の改善阻んでると思う

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:05:24
米だけで食うなら20町ぐらいはほしいところ

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:30:56
反農には生産原価という概念は無いのか。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:33:15
>>832
欠落しているようです

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:46:42
>>832
時給でしか働いたことないから無理だろう

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:49:29
「儲ける」と「稼ぐ」の違い。


836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 12:24:54
俺は関西生まれや 農村育ち かっぺな奴は大体友達 かっぺな奴と大体同じ 裏の山歩き見てきたこの村

クボタコンバイン そう思春期も早々に これにぞっこんに
じょうろなら置きっぱなしてきた 農道に
マジ稲に迷惑かけた 本当に

だが時は経ち 今じゃビニールカバー
そこら中でハウス 作る算段だ
農具つかんだら マジで1
関西代表 トップランカーだ

そうこの地この国に生を授かり
JAに無敵の農薬預かり
仲間たち親たちファンたちに今日も
感謝して耕す荒れたオフロード



837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:22:48
反農厨はまた逃亡した模様。。。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:23:41
兼業オヤジっていつもこの時間に登場するよなw

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:25:45
>>837
どうしていつもいらぬ書き込みするの?

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:27:15
>>839
煽り大好き農厨、兼業オヤジだから。

荒れる原因になるので、兼業オヤジには移住勧告出てるけど
聞く耳無しのスルー状態。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:29:04
>>839
頭の中が「反農」のことで一杯なんじゃね?
それが生きがいなんだろうな。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:30:28
さすが兼業オヤジ。。。。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:35:41
>>838-842
一日のコメ代いくら?

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:36:15

兼業オヤジの行動パターン。

21時頃に登場→各スレを荒らし回る→24時過ぎ就寝。

※休日は異なります。



845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:39:26
余計な書き込みをして、いつも通り叩かれてる
兼業オヤジテラワロスw

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:39:33
>>843
なぜ彼らにそんな質問するの?
で、聞いてどうするの?
ところで君の一日の米代はいくら?他人に聞くときはまず自分ことから話さないと

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:41:43

反農厨の行動パターン。

朝・昼・晩に登場→各スレを荒らし回る→敗退。
翌日にはリセット。

※休日は異なります。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:43:33


↑兼業オヤジ小躍り光臨中




849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:44:16
>>847
>敗退。翌日にはリセット。

それは兼業オヤジだろw

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:44:34
兼業オヤジと呼ばれている人が反農な人達を呼び寄せているのだが

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:45:33
>>850
兼業オヤジには何を言っても無駄ですよ。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:45:49
>>849
同意
無限ループなる

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:50:47
ああぁ劣等感爆発してますね。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:51:02
>>850
反農厨の自作自演じゃね?

煽りで埋め尽くす気なんだろ。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:51:37


↑兼業オヤジ小躍り光臨中





856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:58:05
返事に困るとコピペで誤魔化し

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:59:33

↑兼業オヤジ小躍り光臨中




858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:00:51
>>856
あなたの一日の米代はいくらですか、教えていただければ幸いです

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:06:37
ミルキークイーン3合ぐらい。

>>858

あなたの米代は?

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:06:49

兼業オヤジの行動パターン。


21時頃に登場→各スレを荒らし回る→敗退→

→憂さ晴らしに気に入らないレスを削除依頼要請

→一人寂しく毎晩オナニー →ふて寝


毎日が↑これの繰り返し。



※休日は異なります※




861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:08:32
>>859
自作のコシヒカリ、消費量は日によって違うからなんともいえない

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:11:35
>>860

あなたの貧乏自慢は?

粟とか稗食っているの

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:14:02
>>860
>一人寂しく毎晩オナニー
兼業オヤジは、60代後半の実の母親と近親相姦の間柄らしいぞ。


864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:16:07
一人で一日に米を三合も消費する人は農家でもほとんどいないだろう
朝食は必ず米だが昼は麺類が多いし夜は晩酌してご飯は食べないのが
標準的な農家だと考えるが。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:17:30
農協職員は欲求不満が溜まっているね。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:21:52
農家ではないが、朝昼晩きちっと食べているよ。



867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:22:41
>>863
くだらん煽りはやめとけ

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:24:22
>>863
母親が死んでからは、兼業オヤジは70代の父と肉体関係と聞いたが。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:37:21
>>860
削除依頼要請→スルーされる

を入れとけw

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:38:08
>>869
ワロタw

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:47:27
>>846
DHMOのようなもの。
コシヒカリ2合。

>>854
当たったね。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:48:26

↑兼業オヤジ小躍り光臨中





873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:55:12
>>862
そんな高いもの、反農は食べないでしょ。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 03:47:49
また兼業オヤジが荒らして行ったのか。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 13:11:51
呪い合うのが百姓の楽しみ
補助金を貰うのが生き甲斐


876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 13:43:57
補助はうけられるが、農協から言い値でボッタクラれる

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 19:52:41
農協で農機部品を買うと定価を超えた請求書がくる。
全農を経由した時点で仕入れが定価になるらしい。
ちょっとおかしいんとちゃうか!!


878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:42:42
>>877
農協の対応は地域によって違う。
大量買いで安売りしてくれるところだってあるにはある。

安い方法があるならそっちを使えばいいだけのこと。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:45:34

兼業オヤジの行動パターン。


21時頃に登場→各スレを荒らし回る→敗退→

→憂さ晴らしに気に入らないレスを削除依頼要請(ほぼスルーされる)

→一人寂しく毎晩オナニー →ふて寝


毎日が↑これの繰り返し。



※休日は異なります※



880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:50:15
>>878
農機具の消耗品を大量に買うんですか?
そんな事できませんよ。せめて定価販売でしょうが。


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:59:11
>>880
農協を利用しなければいいのでは?

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:13:14
>>837以降ろくな書き込みがない

持続的米生産のためにはやはり農家からの米買取は1俵2万円でないといかん

反農以外は誰も米つくり崩壊は望まないからがんばればそのほうこうで議論されるようにできないわけでない
だろう・徳用米以外は10k4000円以上の小売でいい、それでご飯代が高いわけでない

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:39:32
>>881
そういう訳にもいかん。。。
だからせめて定価販売を求む。もっと企業努力を!!
「企業じゃないから努力しないよ。」とか言われそうだな。。。汗

他には、
ラウンドアップ(5リットル入)買いに行ったらホームセンターより
1500円ほど高いのよ。
でもそれはJA限定パッケージで5.5リットル入りでした。
500mlは ホームセンターで1500円ほどなので、
JAもなかなか努力してるなと思ったら表示価格が税抜きでした。
今日 消費税を含まない価格をのせててどないすんねん!!
ちょっとおかしいわ。


884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:52:22
兼業オヤジは今日の小躍り荒らしおとなしいな。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:12:54
>>882
反農は煽り・荒らし「しか」できないからね。

そんで、「農産物の一定価格での買い取り」はWTO上「黄」なので無理。
アメリカみたいに「これは黄じゃない!」って強弁するのも手だけど、
日本の強みはWTO尊守だから、今までの努力が無駄になりかねない。

>>883
営農に直接言ったほうがいいだろうね。
隣の地域の農協を覗いてみるのも手、かも。
(県単一とかだったら無意味かも)



886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 00:09:26
>>885
営農×
経済○

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 07:37:50
妬み合おう昭和の農業

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 11:15:03
日本の安い性能のいい自動車が輸出されてアメリカの自動車会社が倒産
したとき失業者を救うために、日本のトヨタや本田が現地に工場や営業所
作って救っただろう、

日本の農家救うためにアメリカの農地を安く譲ってくれるのか

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 11:17:45
安く性能のいい日本の自動車が輸出されてアメリカの自動車工場がつぶれたとき
トヨタや本田の工場がアメリカに出て失業者を救ったわけだが、

アメリカの農地を安く譲ってくれるのか。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 13:02:30
↓兼業オヤジは相変わらず気に入らないレスは削除依頼要請中w

agri:農林水産業[レス削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1032152576/l50



405 名前: 兼業オヤジ 投稿日: 2006/07/27(木) 23:24:51 HOST:61-205-98-96.eonet.ne.jp
削除対象アドレス

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1153101967/860,879
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1057570835/207
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1152607473/244,246,247,259,260,292
5. 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿
6. 連続投稿・重複
連続投稿・コピー&ペースト

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1021988651/682,696
6. 連続投稿・重複
連続投稿・コピー&ペースト

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1153101967/860,863,868
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1152607473/265,267,268,270,271,280-285,289-290,293,294-296,299,303
7. エロ・下品

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1124444997/552
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1078154001/908
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1152607473/271
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1048414288/804
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1142090897/313
宣伝・罠・実行リンク

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 15:14:33

863 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/07/26(水) 22:14:02
>>860
>一人寂しく毎晩オナニー
兼業オヤジは、60代後半の実の母親と近親相姦の間柄らしいぞ。

868 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/07/26(水) 22:24:22
>>863
母親が死んでからは、兼業オヤジは70代の父と肉体関係と聞いたが。




兼業オヤジは、↑も削除依頼して証拠隠滅に必死と言うことは
どうやら、真実だったようだな

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 17:56:53
>兼業オヤジは気に入らないレスは削除依頼を要請
ってネタじゃなくて、本当だったとは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 18:23:12
削除スレの99%が兼業オヤジな件w

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 19:13:38
>>887-893
オマエのウゼー自作自演も何とかならかね。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:10:21
>>888-889
アメリカは移民は締め出す予定。
「農業労働力をどうするんだ?」ってつっこまれてたけど。

>>894
このスレがなんのスレかわからないから無理。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:18:58

↑兼業オヤジ小躍り光臨中




897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 21:11:21
兼業オヤジは今日もかよw

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 21:18:54
>>896-897
一番目障り

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 21:24:30

↑兼業オヤジ小躍り光臨中



900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 21:27:51
湧いてますね、夏厨が

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 21:29:20
沸いてますね、夏厨兼業オヤジが

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 21:32:04
知識も無いのに煽りしかできないのが厨だよ^^

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 21:34:08

↑兼業オヤジ小躍り光臨中



904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 21:38:10
補助金獲得に向けて迷走をはじめた集落営農予備軍農家と安楽死を素直に受け止めようと
している農家と何とかなると気楽に考えている専業農家が混在し地域の意思統一はできそうもない
しかしこれらの事柄が日本の農業を良い方向へ向かわせるだろう。


905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 21:53:51
>>904
直接補助を一切なくすことが成功の大前提条件となるが

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 21:55:31
>>887以降また変になった、2ちゃんはだめだなあ

>>885 都会の多くがわけがわかると米10k4000円以上(1俵2万円)でもよいと思うとなるとたしかに障害はWTO
だな、また日本のえらいさんと役人はこれに弱いからなあ、こまったもんだ

 原則的に考えようWTOが定額買い付けを拒み自由競争至上主義をとるのはのはつまりのところ、農産物を輸出したい国を慮るからだ、
これらの国の米は他にどこにも行き場がないかというとそうでない

 世界で食えない人は多いが彼らはお金を出せないゆえに、日本にかってもらいたくなる
ならば多少は買い付けて、植えてる地域へ持っていけばいい、そういう原則をWTOに提起する

 日本の消費の1割または2割に食い込みたいとして、その米の価格が7分の一だとすれば.米全体の価格の1.4%から2.8%のお金を出せばその数量は買える
その分は米国産化のコストとみるのである、そうすると全消費量の1割か2割もの量が今まで食えてない人に渡る
1000万人から2000万人分だろう、そういう原則をポリシーとして提起する.売りたい国は多少売れるし、死にたくない人が生きれる、全額日本負担でなくてもいいと思うたとえば負担5,3,2もありうる

 そういう発想を馬鹿役人どもは出来ないのだろうか

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 21:57:01
 植えてる地域 ーーーー>飢えてる地域

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:09:33
>>906  馬鹿宗教としての.自由競争何より至上主義がもしあったらそれはあえて日本が宗教戦争してもよいかもね
馬鹿宗教なんぞは叩き潰していいがまずこっちのポリシーをちゃんとださんとね

 それと必要上貴重な外貨をほしいがゆえに必死で貴重な農産物を売る国とは区別すべきだ

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:27:33
来年からは国策に沿ったかたちで耕作放棄地が増加するだろう

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:36:18
>>909 >>906の麦版は.馬鹿向けには向かないからしばらく書かないでおこう
世界で麦を食いたい人が一番多い

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:59:50
>>906
甘い。

援助食糧も実質的輸出補助金の扱いでアメリカが多用。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:25:38
>>911 世界の飢えてる人間全体とアメリカの決戦にしていけばいいのさ、別に武力でなくね.
アメリカはポリシーでは世界の評判がたおちいままっさかさかさみたいなもん
まじめに食糧を輸出してる国も飽食の金持ちが更に買い占めるのをうれしいわけでない
世界一食料を買ってる日本がこそ問題を出していい、課題だからな

 にほんがぼけーとしてるにほんもまっさかさま
なのにポリシーも持たずWTOにあたろうという役人は馬鹿で売国奴
それでは中川農相はいずれ自殺するよ

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:30:29
  >いずれ自殺するよ
世界中で飢えてるひとびとをさんざん殺した挙句、日本の米つくりも崩壊させては
まじめなあの人は危ない

何せ土地はあるのにかなり世界の麦を食い散らかしてるんだからね

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:32:43
>>912
もっと新聞読みなよ。。。
ドーハラウンドはアメリカが譲歩しないから崩壊したんだけど。
>>1からすっぽり抜け落ちてる補助金の問題でね)
http://www.jacom.or.jp/ronsetsu/kaisetsu/kaisetu06/rons103s06072506.html

中川はがんばったと思うよ。
武部あたりじゃ無理だったろw





915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:45:24
  温暖化で農業危機がこれからじわじわと進み人口は増え、挙句の果てに、とうもろこしは車にどんどん使おう
という世の中.飢えてる人は金がないから買えないから日本に穀物を売りたいという生産国
の事情をわかるわからないでは大きな違い

 原則無しで世界と未来にあたろうという馬鹿はくたばればいい

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:53:09
  世界のとの駆け引きで原則ポリシーは無駄と思いがちだろうがね
そういう日本はよく見られてるよ、原則無し出駄々こねても実は次第にとおらなくなる


917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 08:40:11
 >>906 の原則とは何かという人が多いと思うのでもう一回掲載

 >世界で食えない人は多いが彼らはお金を出せないゆえに、生産国は日本に買ってもらいたくなる
ならば多少は買い付けて、植えてる地域へ持っていけばいい、そういう原則をWTOに提起する

 日本の消費の1割または2割に食い込みたいとして、その米の価格が7分の一だとすれば.米全体の価格の1.4%から2.8%のお金を出せばその数量は買える
その分は米国産化のコストとみるのである、そうすると全消費量の1割か2割もの量が今まで食えてない人に渡る


918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 22:15:16
訂正  >ならば多少は買い付けて、植えてる地域へ持っていけばいい
ーーーー>ならば多少は買い付けて、飢えてる地域へ持っていけばいい


919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 22:14:02
ふ〜ん、君はなにをするの

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 20:08:46

>都会の多くがわけがわかると米10k4000円以上(1俵2万円)でもよい

1俵\2400で現実に輸入していると言うのに、どうしたら、こんな基地外じみた
 欲の深い要求ができるのかと、じゃあ、農家はカローラ2000万で買え、
 液晶TV農家価格は300万だと言われれば、怒るだろうにそれが普通の感覚!

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 20:13:01
PSおまえらの、よく使ってる、HONDAカブ、170万だな、頭にくるだろ?



922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 20:14:20
1俵 2400円の米って
飯米として食べるんですか?

気持ち悪くて要らんわ。



923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 20:16:14
まあ、それくらいの値段が、世界では当たり前っていうことだな。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 21:50:09
>>923
国産米はいらないということだな

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 21:52:43
>>923
それがどうした

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:16:40
>>920
>>923
お前らの愛車はヒュンダイの並行ものか?



927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:31:11
一俵2400円の米を食べたいのなら米一俵2400円で買える国に住めばよいのでは?
どこに住むかはあなたの自由です


928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 03:58:53
まあ、一日100円足らずのコメ代にも事欠く反農なら
国外に脱出などできないだろうがw

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 04:04:56
>>920
生産原価という概念はご存知ですか?

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 05:33:03
>>929
競争価格という概念はご存知ですか?
農業以外の規制の少ない産業では、競争価格による値付けが普通だけど・・・


931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 07:18:29
>>930
どうぞ農産物の安い国へ行ってください。


932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 11:31:17
世界一農産物が自由化されているのが日本ですね。

低品質、低価格は、売れないのと言う事が、まだ認知できないのでしょうか。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 12:25:24
安すぎる米は売れません。
ゴンドラに山積になった野菜も売れません。
工業製品のように大きさも形も揃っていて
虫食いが皆無でないと売れないのよ。


安けりゃいいのは最近の住宅事情でしょう。


934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 12:27:45
この季節
素麺に生姜とか入れるとおもいますが。

店頭には高知産と中国産が並んでますが
売れるのは高価な高知産ですよ。


935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 13:30:31
>>915
不安煽り厨かんがれ!
もっと煽って野菜を高値で売ろうぜ


936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 17:29:41
>>931
どうぞ米生産を廃業してください。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 17:32:03
>>930
どうぞ米生産を廃業してください。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 17:32:41
>>929
どうぞ米生産を廃業してください。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 17:42:41
>>936
>>937
>>938
違いの分かる消費者向けに作っておりますので、
あなたは輸入米やブレンド米もしくは古米でもどうぞ。
そろそろ古米の季節ですよ。



940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:01:58
基地外、高関税780%も課していて、違いの分かる消費者もないもんだろう

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:15:17
米農家は補助金漬けだしな。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:26:39
何を今更そんな分かり切った事を。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:29:45
>>942
どうぞ米生産を廃業してください。


944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:36:47
>>935
どうぞ米生産を廃業してください。


945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:38:22
減反すれば補助金が出る、つくらなくてもカネがもらえるとなればヤル気も失せる。
ttp://www.inose.gr.jp/mailmaga/mailshousai/2005/050203.html

何も手入れしない減反の田に種をまいて写真をとりあとは放置する。
それでお金がもらえるのです。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/soba114/diary/200412020000/

奨励金を当てにした捨て作り転作が多い。
ttp://www.kissnet.gr.jp/kaao/0719.htm

「何か作れば補助金がもらえた」
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20051025i305.htm

佐賀市のある専業農家の男性(57)も「ばらまきで非効率な農業を放置してきた。
そんな農業を続けていたら、いつか崩壊する」と考える。
ttp://mytown.asahi.com/saga/news01.asp?c=5&kiji=769

捨て作りでも作れば懐に入る生産調整加算金を貰いたいという農家のホンネがもろに出て来ているのが
今年であり、そのために農地の貸しはがしのような事態も生じている。
日本農業を滅ぼそうとしているのは、外圧でも消費者の身勝手でもない。それは物貰い根性しかない農民自身
そんな輩に限って、食糧自給率云々だとか農地の荒廃などというのだから始末が悪い。
ttp://www.farm-biz.co.jp/mt/archives08/2004/04/post_14.html


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:40:58
>>927
>>933
どうぞ米生産を廃業してください。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:41:03
どうぞ米生産を廃業してください。



948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:41:34
>>946
どうぞ米生産を廃業してください。



949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:42:04
>>948
どうぞ米生産を開始してください。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:42:52
補助金漬けって言われる程、農業は儲からないよ。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:43:46
耕作放棄地は株式会社に貸してあげてください。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:51:26

耕作放棄地は株式会社に貸してあげてください。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:56:49
次スレ

農業保護 16
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1154425549/l50

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 19:18:48
>>953
乙。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 19:47:38
>>945
しかし、反農が勘違いしてるがそれって補助金がいらないって書かれているソースが混じってるんだがなw

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 19:50:15
と、農厨が申しております。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 20:29:53
>>955
反農厨が内容を理解してコピペしているわけがないだろw


958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 20:30:31

↑兼業オヤジ小躍り光臨中




959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 06:38:55
古いスレだから放置せず埋めとけ

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 02:39:19
多発してる保険金未払いって詐欺だろ?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hoken/1126823085/

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 10:45:43
【格差拡大社会】苦学生の象徴「夜学」が東海地方で次々募集停止 教育格差拡大に懸念
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160811558/

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 11:51:34
【mixi】アタック25で不正をして優勝賞金をゲット?
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/quiz/1159715625/

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 12:26:46
なんで私は人から嫌われるんだよ?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1155837129/

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 13:07:11
ホームレス、ピンからキリまで
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1134859435/

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 14:13:15
ダメ大学生[浪人・留年・挫折・鬱・etc...] その2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1159364343/


966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 19:45:23
★ 自 家 用 車 廃 止 運 動 ★
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/trafficpolicy/1132586323/

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 06:25:43
あげ

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 11:50:12
めがねの女の子って萌えない?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/megane/1120814061/

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 11:58:40
【mixi】アタック25で不正をして優勝賞金をゲット?
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/quiz/1159715625/

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 14:51:06
埋め

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 22:44:29
あげ

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 22:57:12
さげ

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 05:57:24
なんで私は人から嫌われるんだよ?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1155837129/

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 08:40:03
【告発】 サービス残業(ただ働き) 【告発】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/dtp/1054451115/

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 09:25:22
さげ

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 19:08:00
あげ

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 19:34:24
日本国の寄生虫、百姓。自覚してる?何かの事業するときは自己負担100%
でやってくれww、補助してもらうのは寄生虫の証だということを自覚しろよな
自分の金、100%だったら無駄使いしてないだろ

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 19:41:54
>>977
補助金もらうのは農林水産だけじゃないよ。


979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 20:09:30
977みたいに文句言う奴に限って
たいした納税もしてないもんだ。



980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 20:10:47
>>977
お前 岐阜県から裏金で援助してもらえよ。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 20:16:54
>>978-980
逆ギレ痛すぎw

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 20:22:37
>>977
>>981
補助事業に妬みすぎ。w

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 20:52:55
いやだね、納税もしてないくせに、税金である補助金を貰おうとしてる乞食は
>>979
こんな奴ほど、納税なんかしてないのは、言うまでもないww

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 21:06:18
百姓が乞食と言われなくする方法がある、どんな事業でも自己負担100%で
行うことである、他の業種の国民から乞食呼ばわりされることも、なくなるであろう。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 05:30:21

正論

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 07:33:49

正論

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 07:36:23
同意

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 07:56:22
乞食呼ばわり気にしないよ。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 08:33:48
補助金まいう〜

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 08:52:50
納められた税金は国政のもと
「予算」というものに変わって使途される。

あなた方の言い分だと、公務員らは究極の乞食。


991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 08:59:27
うちらの市はCATVを補助事業で拡大しました。
加盟料無料、既設アンテナ撤去も無料、工事費のみの2万円でした。
予算獲得万歳!!


992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 09:05:12
町内出身の県会議員のおかげで、
うちらの町内だけ融雪装置がついてます。
予算獲得万歳!!


予算の獲得は チカラです。


993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 09:07:46
マンセー

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 10:13:31
反省

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 12:51:57
遺言
↓↓↓

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 13:17:14
生活保護

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 13:25:32
なんで私は人から嫌われるんだよ?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1155837129/

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 14:24:37
生活保護を受けていると
固定資産は持てません。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 14:26:05
必要だから予算を投入しているという
ごくあたりまえの事だな。



1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 14:30:17
農林水産業板の色んなスレで大暴れして、スレを荒らし回っている
煽り耐性皆無の兼業農家『煽り大好き農厨、兼業オヤジ(別名無知おじさんや雑魚)

★兼業オヤジ防除テンプレ★

無知 粘着 反農 厨 生き残るのは兼業農家 
テンプレ 既出 論破済み  「w」 電波(デンパ)
ソースは? 認定 新規就農したら NGワード 反農小躍り
現実を知らない、理解してないと勝手に決め付けて言い張る
直接的な保護って何? 補助金は反農妄想等、農業保護については完全否定
常に反農に対する煽り  無関係で唐突な欧米との保護比較
基盤整備事業は全て土建屋の為であり、農家には全く利益が無い。
知らないの?などとにかく『?』を使って聞き返すのが得意というか、それしかできない
相手のレスを曲解した論点ずらしも大得意
あくまでも別人を装っての、自己擁護

↑のようなキーワードを多様しつつ煽ってスレを荒らしている、兼業農家の雑魚百姓がいると思いますが
負けず嫌いな年寄り兼業農家で、相手するだけ時間の無駄なので【スルーをおねがいします】

★☆★煽り耐性皆無の《兼業オヤジ》の その他特徴★☆★

兼業オヤジにとって都合の悪いレスは、火消しに必死になって
怒りと恥ずかしさで顔を真っ赤にしながら、一生懸命削除依頼を要請
※削除整理スレ参照 兼業オヤジの自分勝手な削除依頼の為ほとんどスルーされている…
agri:農林水産業[レス削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1032152576/l50

兼業オヤジは反農を荒らし扱いするが、オヤジ自身が荒らしそのものであって
荒れる主因である事は認めようとしない、もしくは認知するだけの脳が無い

兼業オヤジの事を叩いてるのは粘着反農厨の仕業だと、オヤジは勝手に決め付けていて
農家からこそ叩かれているという事実を認めようとしない。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

285 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)