2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【デスノート】どうなる日本の死刑制度 3【人権】

1 :1:2006/11/08(水) 04:34:27 ID:ozGfkpFl0
前スレは容量512kを超え書き込みできなくなりました。

デスノートの存在しない現代日本。
死刑制度をどうするか考えていきましょう。
過去スレ
【存続】どうなる日本の死刑制度【廃止】(少年板はID出ない

為、自演可能の懸念により裁判板にこのスレが誕生した経緯

あり)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/court/1160562798/
【命の重さ】どうなる日本の死刑制度 2【償い】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/court/1161081097/
過去スレ(少年板発祥)
死刑論争in少年犯罪板【2】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1151943832/
死刑反対総合スレ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1157797868/
死刑反対総合スレその2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1159025497/
死刑反対総合スレ   3
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1159337333/
死刑反対総合スレ  4
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1159703212/
派生スレ(dat落ち)
死刑の必要ない社会の実現  
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1160144454/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 04:35:13 ID:ozGfkpFl0
各板関連スレ
  死刑反対総合スレ  5   
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1160233995/
死刑賛成総合スレ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1158656079/
結局死刑執行の命令を出さなかった杉浦法相
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1159243271

/
[死刑廃止]安田好弘弁護士・一審で無罪[麻原弁護人]
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1072327672

/
日本で死刑しかない罪は
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1108816544

/
死刑の是非・適用基準
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1152107879/
     死刑     
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/court/1158018220/


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 04:39:43 ID:ozGfkpFl0
エディタでテンプレ下書き作った物を書き込んだせいか、改行がおかしくなりました。
ごめんなさい m(_ _)m

4 :1:2006/11/08(水) 05:04:34 ID:ozGfkpFl0
奈良県の幼女殺害事件が喚起した幼児に対する性犯罪前科者の再犯問題が改めて浮かび、同省は今年度から性犯罪者に対する再犯防止プログラムに取り組んでいる。
法務省法務総合研究所が強姦(ごうかん)、強制わいせつ、わいせつ目的略取・誘拐、強盗強姦の四つの性犯罪で服役し、99年に出所した計672人が04年末までに性犯罪などの再犯で検挙されたかを調べた。
13歳未満に対する性犯罪で服役した元受刑者99人のうち、22%に当たる22人は再び性犯罪を起こしていた。
性犯罪の元受刑者全体を見た場合も、性犯罪の前科がある場合とない場合では、出所後に再び性犯罪を起こす確率に大きな違いが出た。
性犯罪の前科があった127人の元受刑者のうち、28.3%に当たる36人が、出所後に再び性犯罪を起こしており、少なくとも3回の性犯罪を重ねたことになる。
一方、前科のなかった545人で、出所後に再び性犯罪を起こしたのは7.3%の40人だった。

 こういうロリコン犯罪者に対しては、極刑隔離でないと被害者を量産することが如実に表れていますよ。
一犯罪者の命を助けることで、多数の罪もない女児の命を奪うのですか?
全員死刑にしろと言っているのではない。
更生することのない、犯罪が楽しい趣味のようになっている連中の刑として、死刑を残しておかないといけないのです。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 06:25:36 ID:bsjw48RbO
ていうかなんだこのスレ?
ちょっと話しそれ気味だと思うぜ
なんの話しをしているのか焦点ボケ、話しがまとまらなくなる
スレ死刑議論でいいから立て直せば?
デスノートも人権もいいって



6 :1:2006/11/08(水) 06:45:31 ID:ozGfkpFl0
えーと、デスノートは、前スレ後半の賛成派のレスや他板のレスより採録しました。
人権は、反対派の団体の頻出キーワードなので採用しました。
私が賛成派であっても、スレタイトルは両派に配慮したかったんです。
1と2のサブタイトルとかぶらないように頑張ってみたのですが、まずかったですか。
話がそれては困るので、代わりに誰か立て直してもらえないでしょうか。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 07:53:32 ID:8wGatVzsO
>>5
同意。死刑についての議論なんだから、死刑について語るべきだな。

死刑賛成派も死刑反対派も、そこを合意した上で話さないと、延々と話題逸らしが出来るから議論にならない。

8 : ◆G10zQMdncg :2006/11/08(水) 08:13:45 ID:AaKjX44r0
>>6
問題ありませんよ。
スレ立て、ご苦労様です。
前スレが容量を超えた事に驚きです。

>>4
再犯率の高い犯罪というデータがあるなら、予防する必要があると言えます。
もちろん、犯罪率が低いからと言って、予防しなくて良いと言う訳ではなく。

刑罰は、
『社会に有害な結果を出さない』
『現在の更生プログラムには、限界がある』
『人間性を優先する内容』
これらを踏まえて、正確に認めて、再構築するべきだと思っています。

現在の刑罰の延長線上での改革ではなく、根本から見直すべきだと思いますよ。
社会に対して有効に機能する刑罰を、社会全体が求める必要があるんですよ。
死刑に、その機能があるとは思えないんですよね。
『再犯が防げる』『見せしめになる』『報復感情を満たす』
これらは、人を殺す行為でなくても、実現できると考えています。

人を殺す、この行為を社会全体で否定するべきです。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 08:44:46 ID:bsjw48RbO
>>8
それをさ押し付けって言うんだぜ?理論もなくこうすればいいと言っているから
理論たてろ
こうなるからとかさ。後おまえは前、冤罪があるから死刑に反対と言ったが正当防衛だって冤罪あるんだぜ?よくよく聞けばただの人殺しってことが
死人に口なしだしな
だから裁判して適正か捜査して状況や証拠しらべんだろ?
おまえのような嘘つきな人間の場合、冤罪がありえるからな
おまえが間違ってるかどうかは他人が決めることだ

だから殺されても殺してはいけない

おまえはこんな理不尽を俺に言っているわけだ
おまえは自分に置き換えないと、他人の痛みがわからない人間だからね
頭悪いというか…


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 08:49:43 ID:bsjw48RbO
>>8
死刑も正当防衛も同じ、これを殺すとは言わない
まして正当防衛なんか裁判もやらない
おまえが人殺しだったらどうする?
冤罪なら?だからおまえが言ってることは嘘なんだって
死刑が殺人って言うのはな
おまえは殺されないわけだから



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 08:53:06 ID:bsjw48RbO
なになにだからこれですじゃ、意見の押し付けにしかならないでしょ
逆になになにだからこれですとも言えるわけ
だからおまえはこんだけやって、まだ議論さえしてないw
こうなるとかさ示せって


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 09:01:07 ID:8wGatVzsO
>>8

死刑が社会に有害な結果を出してる根拠も人間性を優先してない内容で有るという根拠も無く、お前の提唱する内容が、死刑よりそれらに優れる根拠も無い。

他の方法があるだろうじゃない。他の方法が必要な根拠が無い。

勿論、お前の人が人を殺す価値観を否定すべきという考えは根拠にはならない。

いちいち、お前の『思う』で話してられるかっての。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 10:33:58 ID:bsjw48RbO
>>6
まあたてちゃったからしょうがないって言えばしょうがないけど。反対君も来ちゃったしw
俺、削除も立てるのも知らないから
えらそうに言ってごめん
ではまた


14 : ◆G10zQMdncg :2006/11/08(水) 11:14:52 ID:RlYVAAx00
>>12
>勿論、お前の人が人を殺す価値観を否定すべきという考えは根拠にはならない。
『人が人を殺す価値観を否定するべき』に、賛同出来ないって事か?
人が人を殺すという行為は、否定する必要がない、って意味か?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 12:35:20 ID:bsjw48RbO
>>14
言葉のはじだけとった揚げ足か
なんで前文は無視なわけ?都合のいいように言葉切り取っていかにもな作り話しするな
人を騙すために

ところで俺まだ答えてもらってないぞ?有意義な意見を
おまえのその答えないとこが前に進めない原因
もう意見統一しろよ?信念がないならやめろ
おまえに信念はない意見をかえることから明らかだ
おまえの考え方は、おまえの生き方のようにフラフラだw道がない


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 12:47:54 ID:8wGatVzsO
>>14
ああ、そうだね。否定する必要はまったく無いよ。『人が人を殺す価値観』なんて、ぶっちゃけ無いし。

死刑が国民に、人が人を殺す価値観として認識されてる根拠があるのかな?
突き詰めて考えれば、確かに死刑は人が人を殺す行為だという『見方も出来る』。
けど、多くの国民は、死刑に対して、そういう印象を持つ事は無いよ。
刑務官を人殺しだと思う事は無いし、死刑囚が誰かに殺されるとも思わない。

つまり、多くの人は、あくまで死刑は、『社会が囚人に、死で罪を償わせる行為』だと認識してる訳。

凶悪犯罪は、死刑になる可能性が有る。
これは、もう一般常識以前の問題。?
自分で首吊っといて『まさか息が止まるとは思ってなくて〜』って言ってる様なもんだぜ?

死に自分から、自分の意志で向かう人を、誰も殺されるとは思わない。

死刑に対する基準がそこに有る以上、死刑そのものが人が人を殺す行為であったとしても、そのまま『人を殺す行為を認める』事にならない。


つまり、人が人を殺す価値観を肯定してる訳じゃなくて、死で罪を償う価値観を肯定してる訳。だから、否定にすらならないし、議論にすら値しない。。

http://d.hatena.ne.jp/keywordmobile/%89%bf%92l%8a%cf

お前がやってるのは、ただの言いがかりだ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 13:00:54 ID:bsjw48RbO
反対君、おまえが正当防衛使うように国にも国民を守る義務があるんだよ

つうか国が認めた個人の正当防衛は使うくせに、国が死刑にするのはダメだと言うのは勝手すぎるだろ?正当防衛なんて裁判もしないで殺すんだぜ?もしおまえが悪かったらどうする?野蛮だろおまえ
おまえに選ぶ権利はないんだよ?正当防衛でさえ認められなければ冤罪なのだから


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 13:07:43 ID:bsjw48RbO
正当防衛できなく殺された人のかわりに、裁判があり死刑があります
みんなが正当防衛できるわけではないから
女、子供、老人は泣き寝入りですか?
けどそれは間違ってるでしょ?誰でも平等に正当防衛する権利はあるから
殺されたら正当防衛できないので国がかわりにやってんだよ死刑にしてな
おまえは被害者の正当防衛さえ奪う気か?平等じゃないだろおまえは
殺された人から権利を奪うな


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 13:14:33 ID:QbsAQrfM0
賛成派の逆襲か。
>>14はどう反論するのかn
漏れはマターリ見物といこう。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 14:32:10 ID:CKLt5W2z0
死刑って、良いか悪いかはともかく
被害者遺族や真っ当に生きてる国民のウサ晴らしのためにやってるんだよね。
抑止力の無い事は他の死刑廃止国で証明済みだし、
後はなんちゃって倫理観=クズは死ぬべきという感覚、
誰かさんの言う死生観って奴も前提にした排他的思考だな。

死刑存置はゴミ掃除・危険物処理という人間差別意識からで、
死刑廃止はそれを綺麗事並べて否定する偽善者的見解。
綺麗事が度を越して宗教になってる馬鹿もいるけどね。

>>18
お前も馬鹿の一人だな。正当防衛は緊急措置。
死んじゃった奴に生きてる奴の殺害権を認める行為な訳ないだろ。
お前の論理なら、小学生の時に苛められた奴を大人になって苛め返すのも正当防衛だな。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 15:05:10 ID:8wGatVzsO
>>20

まあそうだね。事実だと思うよ。

でも、そう言うお前も十分、どちら側も見下して見ている、差別的排他思想の持ち主だって事を理解して言ってる訳だよな?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 15:58:36 ID:T09yXK27O
抑止力がないっていう決めつけ嫌い。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 16:10:51 ID:0yQVU5ns0
>>21にうんこしたい

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 17:32:57 ID:bsjw48RbO
>>20
憂さ晴らしなら全員死刑でいいだろwそうしようぜ〜遺族も死刑を望んでいるから。死刑の抑止力の証明もある、俺、死刑があるからや〜んない、はい証明できた
楽だなこの意見、簡単に論破できてしまう
ちったあ頭ひねれよバカ
それが限界か?w


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 17:43:22 ID:bsjw48RbO
>>20
あるだなこれがw殺害権て小学生のおまえが考えるよう権利じゃないがなw
国民が死んだ場合、国が責任を持って被害者の生きてる時の権利を執行する義務があるんだ
それが罪と罰だよ
だから国は罪が死刑相当なら罰として死刑にしていいわけ
死んでしまった人は権利できないから
おまえいじめられてんのか?w
変な理屈だな、後からがだめなら、犯罪者一人も捕まえられないぞ?w説明してみ小学生



26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 17:45:44 ID:bsjw48RbO
>>20
それからよ前置きながいよバカwいかにも廃止論者って思われないためにご苦労様
余計おまえが廃止論者と思われるわバカがw
アピール下手なんだよマヌケw

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 17:49:31 ID:0yQVU5ns0
>>24 >>26 に下痢したい

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 17:56:33 ID:bsjw48RbO
>>20
バ〜カ緊急措置は誰にでも認められるもんじゃないんだぜ?裁判で決めるつってんだろがバカ
何でも緊急措置にしたら人殺しだらけだよ
反対君、殺しそうだろ?w嘘つきだから死刑にしちゃうけどw決めていんだろ?憂さ晴らしなら
なるんだよな?w

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 17:59:44 ID:bsjw48RbO
>>20緊急措置も国民で決めろよ

決めれるんだろ?悪人が緊急措置?w嘘に決まってるから死刑でいいよ
決めれる権利あるらしいしさ
おとぎの国に
怖いなこいつw



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:01:53 ID:CKLt5W2z0
>>ID:bsjw48RbO
お、食いついてきたな?
俺は死刑存置・廃止とかじゃなくて、お前と反対君のスレ排除派なんだよ。
稚拙な論議で駄レス長々と展開しやがって、目障りだよクズ。
中でも、言い回しも論理も低能で煽りしかできないお前は反対君未満だ。
……いや、あっちはあっちでベクトルの違うクズだからまあ同程度か。

じゃあ次のレスで逐一批判していくね。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:07:27 ID:bsjw48RbO
>>30
はあ?寝ぼけたこと言うなよボケ
死刑を憂さ晴らしって言ってるおまえはまともじゃねえだろ?w
バカはな見下すことにしてんだ俺は
人間扱いしないよ


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:09:12 ID:bsjw48RbO
>>30
早速クズか?w人間腐ってるゴミはいつも自分のこと言うんだよなw
おこんなよ?


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:09:37 ID:CKLt5W2z0
まず死刑の抑止力について。

統計上、西欧の廃止国では死刑廃止前と廃止後について何ら犯罪率・殺人件数の割合に変動がない。
銃規制が強く、日本に条件が近いフランスでもそうだ。
カナダなんてむしろ犯罪率下がったくらい。
逆に、死刑の抑止力を肯定できる事実が実は現在に至るまで一切ない。世界中探してもね。
結局、存置派の言う抑止力論は机上の空論でしかない訳だ。
反証できる証拠もないのにああだこうだと言って抑止力を肯定するのは空しいよ。



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:13:24 ID:bsjw48RbO
>>33
乱暴だな?一切ないとはどんな作り話し?w国連でさえないのだよ
書きためてるんだな
そんな話ししてなあよ〜
だから流れ無視して違う話しすんだな
なんで会話につながりないかわかった

書きためてんだ

んで適当にだしてんだな


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:16:42 ID:bsjw48RbO
>>33
廃止論者の情報操作お疲れ
死刑をなくしてまた復活させて犯罪が減ったフィリピンその他は、抑止力の効果立証済みだよ
今度はあるなしか?水掛論だな


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:18:48 ID:CKLt5W2z0
次に殺害権について。

ある訳ねーよバーカ。
殺された人が殺害権を持っていて、
それを裁判所が代理行使するのであれば、
何で裁判所が死刑にするかどうかを選べる訳?
それこそ殺人罪はみんな死刑にしなきゃおかしいだろ。




37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:19:08 ID:bsjw48RbO
だいたい机上の空論は廃止論者だろ

正当防衛?みんなできないって
つうか弱肉強食?
廃止論者は犯罪者を生むのが好きだねw


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:26:35 ID:8wGatVzsO
>>33

まず、カナダでの犯罪発生率と死刑廃止との因果関係が明確で無い点も、死刑の防犯能力と似たり寄ったり。

かつ、代わりにカナダで導入されたのは最高25年の絶対的拘禁刑。
これの導入で、刑務所内での殺人は『2倍』に跳ね上がってんだけど、この事実はどう推察する?刑罰として機能してる?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:31:18 ID:CKLt5W2z0
そして緊急措置の件について。

この点については、もうお前の言ってる事がよく分からない。
正当防衛は、急迫不正の侵害に対し身を守るためのものであって、
別に殺されそうになったら殺してもいいという趣旨じゃない。

んで、裁判によって何が緊急なのかが決まるというお前の意見は正しい。
でも、それが何で俺に対する批判になるなのかさっぱり意味不明。
もう少しよくコメントを読んでレスしてほしい。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:49:02 ID:CKLt5W2z0
>>38
死刑が犯罪抑止の頂点とされてきた事の否定だよ。
何度も言いたくないが死刑存廃なんてどうでもいい。
ただ抑止力を引き合いにして死刑存置とぬかす奴らも偽善者だとは思うけど。

刑務所内で殺人件数が二倍に跳ね上がったのは知らなかった。
でも、全体の殺人件数自体は変動がないよな。
という事は、シャバではその分殺人件数が減ったという事か。
それならいいだろ。どうでも。
別に犯罪者が殺されようが一般人にとっては何の関係もない。
刑罰としての抑止力というのは、国民全体の犯罪の重大化の抑止及び発生率の低下であって、
犯罪者が刑務所内にて反省しているかいないかはまた別の問題。
反省しない奴が嫌で殺したいなら、別にそれでもいいんじゃね?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:01:15 ID:CKLt5W2z0
最後にウサ晴らしの件について。見てるのかなID:8wGatVzsO?

裁判所がウサ晴らしで死刑判決出してるなんて誰も言ってない。
俺が言ってんのは、何の利害関係も持たないくせに、
死刑賛成だとか無責任に言えちゃってる国民が、
ウサ晴らし程度にしか考えていないって事。

まあでも、別にそれが悪いとは思ってない。自覚してるのならね。
ウサ晴らし程度にでもなるのであれば、
死刑もある程度は有益なのかも知れないな。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:03:08 ID:CKLt5W2z0
失礼。ID:8wGatVzsOではなくID:bsjw48RbO。
ゴメンねID:8wGatVzsO。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 00:29:41 ID:l4ygojZzO
ニートと死刑反対君という無職の社会不適格者、及び暇人の集うスレ(爆笑)

社会のゴミ達の無駄意見が溜るだけ(爆)


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 00:38:21 ID:l4ygojZzO
社会のゴミ動物が立てたスレ

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1160233995/


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 02:39:24 ID:XEpyc3qDO
>>41
何言ってんだか意味不明だよ?
最初から言えよバカ!裁判所は憂さ晴らしにやってるんじゃないって
人騙すために必死だな?悪人にしたいんだね?
もちろん国民も憂さ晴らしで賛成してんじゃねんだ
罪が死刑相当だから賛成してるんだ
それをこのバカは、俺でもないのにバカだから憂さ晴らしと言う、おまえは俺か?法律を憂さ晴らしと思ってる幼稚なおまえは法律語る資格はない
なんで法律を私物化するんだおまえは?正当な判決を反対することは自己中だぞ?まだ罪がそれほどでもないと言うならともかく、理由もなく感情だけで反対だ
憂さ晴らしはおまえだろ!!
法律を私物化し自己中で反対してるのだから


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 02:42:59 ID:XEpyc3qDO
とりあえず廃止論者は憂さ晴らしで反対するな!!
法律を自己中で私物化するな
正しいことじゃねえだろ
罪が死刑相当なのだから
それを軽くするのは国民の命を軽く扱うことに他ならない
命を奪った罪は軽いのか?
恐ろしいよ廃止論者
国民の命をなにもなかったように扱うのだから
国民の命を捨てるな!!


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 03:10:39 ID:y5RAfoBDO
札幌白陵高等学校の生徒 HPでいじめ動画うp 5
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1163006325/

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 05:24:33 ID:MnTiGou90
>>45
感情のみで論理的な説明できてない君の負け。

49 : ◆G10zQMdncg :2006/11/09(木) 06:39:56 ID:tG7aS+AB0
>>16
>つまり、多くの人は、あくまで死刑は、『社会が囚人に、死で罪を償わせる行為』だと認識してる訳。
そう。 その通り。
その『社会が囚人に、死で罪を償わせる行為』をする為に、人が人に殺されてる。
これは、どんな屁理屈をこねようが、変わらない事実なの。

>そのまま『人を殺す行為を認める』事にならない。
なんで? 死刑を支持する=人が人を殺す行為を認める、だろ?
加害者を、殺す事でしか罰せない、殺す事でしか刑を与えられない、と考える事自体、
人が人を殺す行為を正当化している事になる。

>死で罪を償う価値観を肯定してる訳。
罪を償わせる為に、殺さなきゃならないんだろ?
殺す事でしか、罪を償わせる事ができないと思ってるんだろ?
同じだ。 人を殺す事で、殺す行為で、罪を償わせる価値観。
これに対し、『人が人を殺す価値観』と言ってるんだよ。

>お前がやってるのは、ただの言いがかりだ。
お前が言ってる事は、ただの言い訳だよ。
認めれば良いだけなんだよ。 『死刑制度は、最善の方法ではない』と。
でも、死刑制度がないと、もっと酷い状態になる、とね。

『人が人を殺す事は、いけない事。 してはならない事だが、死刑は社会に必要』
『何故なら、それ以外の方法を知らないから。』
『死刑制度は、人間として最善の方法ではないが、現在の社会には必要な制度』
『この先、最善の方法を探さなければいけないが、それまでは死刑を存続させる』

社会がこういう価値観を持つだけで、『人が人を殺す行為』は、より「いけない事」になる。


50 :死刑賛成:2006/11/09(木) 07:17:35 ID:qT4XhAy40
抑止力を求めて刑罰を制定する自体無理がある。
世間一般で恫喝が通用してないのに、刑罰というある意味の恫喝で犯罪を抑止しようとする考えが間違ってる。

刑罰は行為の代償だよ。

だから、終身刑であろうと死刑であろうとそれが犯罪抑止にはならない。
犯罪抑止の鍵は刑罰でなく想像力。

人が人を殺すことは基本的には正当化されないが、例外がある。
もっといえば、人が人を傷つけることを否定すればするほど犯罪を抑止できない、というジレンマをどう解消するのか。
一切否定すれば、必ずそのカウンターとしての犯罪は出てくる。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 08:42:31 ID:XEpyc3qDO
>>48
被害者も生き返らせないし、一生償いもできないし、人の心は見えないのに更正したとか嘘をつき、また人殺しに国民殺させている廃止論者は嘘と感情だけです
これでいいですか?


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 15:09:29 ID:l4ygojZzO
>>49

こいつが被害者と被害者家族を批判し、「凶悪殺人犯」を守ろうとする【死刑反対君だ!】

なにも出来ない、なにもしない口先だけの2ちゃん廃人。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 15:21:44 ID:l4ygojZzO
>>49
死刑反対君の廃人・キチガイぶりは社会が証明している。
2ちゃんに逃げるな!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/court/1161081097/


54 : ◆G10zQMdncg :2006/11/09(木) 15:44:31 ID:xBv1KNLk0
>>50
>人が人を傷つけることを否定すればするほど犯罪を抑止できない、というジレンマをどう解消するのか。
現在の価値観なら、暴力を暴力で制御していると感じるね、確かに。
でも、現在でも暴力としての罰がなくても、制御できてる事柄はある。
社会の価値観が暴力を否定する方向へ進めば、制御しやすくなる。

>一切否定すれば、必ずそのカウンターとしての犯罪は出てくる。
そう感じるならば、それに対しての予防策を考えれば良い。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 16:04:21 ID:l4ygojZzO
>>54 馬〜〜〜鹿

夢とは、願い+行動(現実社会内)を意味するのであって、お前のは負け犬の妄想でしかないんだよ(笑)
お前の廃人寝言なんか聞かせるな。
この2ちゃん住民の馬鹿野郎が!


56 :死刑賛成:2006/11/09(木) 17:12:35 ID:qT4XhAy40
>>54
だからさあ、恫喝だって言ってるじゃん。
暴力なんていってないじゃん。
以前交通違反を例にとって説明したろ。

恫喝で支配する限り、そこから脱出する奴は必ず出てくる。
なぜか?恫喝はプレッシャーだから。

暴力を否定してるだろうがよ。、現在は。
教師や親が暴力封じられてるだろ。
そのせいで暴力の限度がわからないで人を殺してるだろうが。
何夢見てるんだお前?


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 17:50:26 ID:MnTiGou90
>>55,>>56
あおるなよ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 18:06:37 ID:CLByQZCeO
もうこの際
死刑反対君とうんこたれの
【罵倒】どうなる泥仕合【嫌悪】
でいいんじゃね?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 18:42:36 ID:iOGQ5kwv0
どうでもいいけど

もっと殺せよ

刑務所なんて入れるのは税金のムダ

犯罪者はさっさと死ね


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 01:05:32 ID:WRqsU4s6O
【妄想】どうなる死刑反対君の負け犬人生【現実】

【妄想】どうする死刑反対君の社会復帰【現実】
次スレはこれでOK?



61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 01:14:18 ID:WRqsU4s6O
母「あんた、働きもせずなにしてるの!」
反対君「うるさい!いま重要な議論中なんだ!」
母「なんの話しだか知らないけど、24時間パソコンの前に居なければならないことなの?」

こんなスレもおもろいかも(笑)


62 : ◆G10zQMdncg :2006/11/10(金) 03:49:09 ID:a5uIH0Ta0
>>56
完全に、現在の価値観での方程式しか理解できない状態らしいね、あんた。

現在の社会の延長線上に、理想の社会が出来上がるとは思えないの、俺には。
現在の社会の歪みを矯正しないと、理想の社会は出来ないと思ってるの。

『人が人を殺さない社会』『人間らしい生活が出来る社会』『人生を理解できる社会』

こういう社会を実現しようと思ったら、現在の価値観や方法は、必要なくなると思うよ。

>教師や親が暴力封じられてるだろ。
>そのせいで暴力の限度がわからないで人を殺してるだろうが。
違う、全然。
暴力に対しての価値観だよ。
『怒り』『憎しみ』などより、暴力のほうが選択しやすいだけ。
怒りや憎しみの処理方法として、暴力が選択されてるんだよ。
感情を見つめ、それを受け止め、乗り越える努力より、暴力に訴える方が【常識】なんだって。

冷静に暴力を表現できる人間はいない。
暴力によって感情が、より揺さぶられ、感情が高まり、支配され、暴力として表現する。
その感情の連鎖が殺人を引き起こしていると思う。

抑圧された感情は、コントロール出来なくなるものなんだよ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 04:49:06 ID:WRqsU4s6O

【死刑】僕の妄想日記【反対君】

これで決まりかな…。



64 :【無知】反対君の妄想日記【低脳】:2006/11/10(金) 05:27:12 ID:WRqsU4s6O
>>62 馬〜〜〜鹿

お前が言ってることは、国民・社会にとって「利益」となる社会を基板とした現実+理想とを内在する累積動向を意味しているのであって、国民の大半以上が賛成している死刑制度には当てはまらないんだよ!
本当に低脳な馬鹿だな。お前みたいな無知・低脳は初めてみるよ(笑)



65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 05:40:24 ID:WRqsU4s6O
死刑反対の大馬鹿野郎は、判断と区別、理想、社会や優先順位…沢山の言葉の意味と現実を知らない低脳無知。
無職でいる理由がみえるようだよ(爆)


66 :死刑賛成:2006/11/10(金) 05:51:15 ID:Tl3vPOVX0
>>62
お前なあ・・・
現在の価値観の方程式以外に持ち合わせてねえだろ、人間は。

人が人を殺さない社会、人間らしい生活ができる社会、人生を理解できる社会、そんなものは過去にも未来にもない。
お前の理想の社会は永遠に来ない。
なぜか?根本的に間違えてるからだ。

人が人を殺さない社会:
人間の緊急の本能を奪うのか?この言葉だと理由は関係なく殺せないだろ。例外は認めない。

人間らしい生活ができる社会:
それは無政府。政治の下に人間が生活する以上、人間らしい生活はできない。
人間のビジョンを明示するとき、それから外れるのは人間ではなくなる。残酷だねお前。

人生を理解できる社会:
誰のどういう人生だ?60億以上の人生を目的から共通化できるとでも思ってるのか?

乗り越えるとはそれを使わないことではなく、上手に使う、ということ。
その知恵を忘れてるのは確か。
でも、暴力を使わないという知恵は永遠に得られない。
暴力は物理的手段だけではない。
叱ることもできない。

お前の言ってることは、殺人をなくそうとして結局殺人も人を傷つけることも減らさない、非常に残虐な社会だ。
お前のいってることに例外が存在するとき、それはお前の言ってることの崩壊を意味すると同時に、
俺の言ってることを認めることにもなる。



67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 06:05:24 ID:WRqsU4s6O
死刑反対の無知野郎、宗教論抜きに国民を納得させてみろ!
出来る訳ないよなぁ〜理想でなく、妄想なのだから(爆)


68 : ◆G10zQMdncg :2006/11/10(金) 06:40:01 ID:GFatSHKW0
>>66
>現在の価値観の方程式以外に持ち合わせてねえだろ、人間は。
人類を進化させて来た事柄は、すべてその時代の方程式を使わなかった結果だよ。
文明と呼ばれる全てのモノが、『新しい』方程式の基に築かれている。
お前は、進化できない、進化に対応出来ない人間みたいだよ。

>お前の理想の社会は永遠に来ない。
あぁ、来ないかも知れん。 だから? だから、努力は無駄だと言うのか?

>人間の緊急の本能を奪うのか?
誰がいつ、本能の話をしてんだ? 死刑の話だろ? 故意に人が人を殺す事を否定してるんだよ。

>政治の下に人間が生活する以上、人間らしい生活はできない。
それは、お前の理解。 
政治が、人間性優先になり、人間性を豊かにする為、国民は政治を支え、
国民に支えられた政治が、国民の人間性を豊かにする為に活用される。
これが相互依存の関係になり、相乗効果を生み出す関係になる。
これは、絶対不可能な事ではなく、まだ、チャレンジしていない事柄ってだけ。

>誰のどういう人生だ?
自分の人生を理解できる社会、教育、環境が、現代では実感できないんだよ。
社会の価値観のレールの上を、自分の事も理解せずに走り続ける。
そんな時代だと思っているよ、現代をね。

>叱ることもできない。

叱る事、叱られる事を、暴力だと思っているのか!?

>お前のいってることに例外が存在するとき、それはお前の言ってることの崩壊を意味する
お前の狭い理解以外を例外と言われても、意味がない。


69 ::2006/11/10(金) 06:48:42 ID:uZ7uJKkI0
死刑反対
どんなに科学が進歩しようと冤罪の可能性は
死刑がある限り永遠に消えない
裁いてるは人間だからな
死は全ての可能性を奪ってしまう
だから、完全なる終身刑の導入でいい
貧しい国には先進国の人間の命を救って金にする為に
ろくな捜査もせずに死刑にし臓器を国のビジネスにし
先進国の人間も分かっていながら自分が生きたいがために買う
むしろ、先進国が貧しい国の政治を計画的に操作している可能性さえある
国で認めている死刑と言う名の殺人はそれらを可能にしてしまう
犯罪や殺人は廃止・存続に関係なく、なくならないだろう
上の人間にとって、どうしても殺される人間が必要だからだ
感情論抜きに論理的に国民を納得させてみろと言う奴がいるが
これは感情によって起こることだぞ?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 06:53:56 ID:WRqsU4s6O
>>68
おい!俺はスルーか?
さびしいやつだな〜無知野郎の反論が聞きたいぞぉ〜(笑)
死刑反対ちゃ〜ん♪


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 07:01:44 ID:WRqsU4s6O
>>69
馬鹿野郎が増えた(笑)
何十年前の冤罪事件を言ってるんだよ(爆)
現代の死刑判決に冤罪事件があるのか?
ぎゃははは、腹痛い!
死刑反対君2号 乙♪


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 07:12:17 ID:WRqsU4s6O
低脳無知な〜死刑反対ちゃ〜ん〜の宗教論抜き意見〜と〜反対君2号の〜現代日本の〜死刑判決冤罪事件が聞きたいなぁ〜♪
( ´ж`)


73 ::2006/11/10(金) 07:12:33 ID:uZ7uJKkI0
>>71
世界を見回せば不当な裁判も冤罪もある可能性は十分にある
そして、それに日本が関わっている可能性も
人間は進歩の為の実験や金や自分の命の為に必要だからね
そして、犯罪者になるような貧しい地位の低い人間は
都合のいい1番の獲物だからな

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 07:17:36 ID:WRqsU4s6O
世界?可能性?関わり?ときたもんだ(笑)

はい、終わり。BYE-BYE
m(_ _)m (爆)

死刑反対君 乙♪


75 ::2006/11/10(金) 07:18:55 ID:uZ7uJKkI0
お前、話にならないんですけど?


76 ::2006/11/10(金) 07:24:28 ID:uZ7uJKkI0
>>74
話すの?話さないの?どっち?
もう、終わり?
結局、あなたは自分の意見を言わない聞き専か?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 07:25:23 ID:wnCwU3taO
>>75
いつ独裁化するかわからないから政府をつぶそう。
だって政府が独裁化しない可能性がないとはいいきれないじゃないか。
議論にならないでしょ?お前が議論を破綻させたのね。
てか、死刑反対君の言ってることが屁理屈ばっか…
もうこいつは救えないね。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 07:27:04 ID:WRqsU4s6O
ぎゃははは ( ´ж`)

こっちの台詞だ!
だっふんだ(_´Д`)アイーン

死刑反対君と反対君2号♪ パーマン→馬(馬鹿)ーマン(爆)

Ω\ζ゜)チーン


79 ::2006/11/10(金) 07:27:47 ID:uZ7uJKkI0
そうだよ
独裁者が出て来たら死刑があると利用される可能性があるからな
だから、殺人を認めてはいけないんだよ

80 ::2006/11/10(金) 07:31:37 ID:uZ7uJKkI0
>>78
自分の考えが出来てから書き込めば?↓

ぎゃははは ( ´ж`)

こっちの台詞だ!
だっふんだ(_´Д`)アイーン

死刑反対君と反対君2号♪ パーマン→馬(馬鹿)ーマン(爆)

Ω\ζ゜)チーン

↑それとも、これは遠まわしに表現した意見ですか?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 07:38:05 ID:WRqsU4s6O
>>76>>80
誰が見てもお前さんが反論できてにゃいじゃんか〜ねるさんだー(笑)

ってか、すげ〜死刑反対君に口調が似てるね(爆)
まさか、いつもの あれか?((核爆))



82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 07:41:49 ID:WRqsU4s6O
ドロン(笑)

またね♪(^-^)v


83 ::2006/11/10(金) 07:42:17 ID:uZ7uJKkI0
>>81
誰が見ても反論してないのは明らかにあなたですよ?
と、言うよりもあなたが、なぜ賛成なのかという意見を聞かせて欲しい
どうぞ、お好きなように書いて意見を聞かせてください


84 ::2006/11/10(金) 07:45:29 ID:uZ7uJKkI0
>>82
結局、書けませんでしたね
賛成意見の人は大抵ちゃんと意見を書き込んでいますが
あなたは自分の意見すらもなくて書き込んでいたんですね
あっ!!暇つぶしだったのか++;
くそ〜まんまと遊ばれた・・・


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 07:55:29 ID:wnCwU3taO
意見を言っても言葉遊びでかえされちゃうからね〜。
結局言うことは、人を殺しちゃいけないっていうことだけでしょ。
だから死刑があるんだよ。死を以て死を制すの。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 08:07:39 ID:90b1kqxjO
じゃぁ、お前は何がしたいの?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 08:09:23 ID:90b1kqxjO
死刑制度あると利用されるとも言ってんだけど?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 08:19:49 ID:s7q45557O
>>49

国民は死刑を『人が人を殺す行動』とは認識してない。
よって、死刑が廃止されたとしても、社会に『人が人を殺す価値観を否定する価値観』は生まれない。『人が人を殺す価値観』は無いのだから。

死刑が人が人を殺す『行動』である事が事実だとしても、これも純然たる事実。
例えお前が幾ら屁理屈をこねて『それは人が人を殺す行動を認めてることになる』と言った所で、社会は人が人を殺す事と、刑罰として死刑が執行される事の違いを認識し、キチンと線引きをしている。
人が人を殺す事を認めてると感じるのも、それによって社会のモラルが失われてると感じてるのも、お前の妄想だよ。

前提が間違ってるのだから、全ての仮定が無意味と化す。

で、その間違ってる前提の上で、死刑を『いけない事』として認知しろと?
わざわざ、それを認知させようとする事が既に、お前の前提が間違ってる事を図らずも体現してるんだかな。

『いけない事』を、無理やり『仕方ない事』と思ってる訳では無い訳だ。
社会の価値観として認知されて無い事を、無理やり価値観として植え付けた上で、それを否定させようなんて愚も良いとこ。

わざわざ寝た子を起こす真似までして、死刑を『悪』にしたくて必死ってか?
それは転じれば、死刑を執行してる刑務官を殺人者にしたくて必死って事だぜ?お前の理屈からするて、事実そうである事に変わりはない。

お前の自尊心がちらちら見え隠れして、辟易しちまうわ……

死刑が極めて厳正に運用されている理由、もう少し良く考えてみたらどうだ?
死刑は行き過ぎれば悪になる事も、みんな理解してるぜ?いちいち認識が足りんよな……

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 08:22:42 ID:s7q45557O
>>87

じゃあ、死刑制度が無い事を利用される事は無いと?
独裁者が利用すれば何でも悪になるのは当たり前。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 10:38:48 ID:wnCwU3taO
>>87
どこをどう利用される?
妄言もほどほどに。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 11:06:40 ID:s7q45557O
>>87
てか、司法権の独立と、裁判官の厚遇があるから独裁不可能だと……

92 :1:2006/11/10(金) 14:22:55 ID:HbcDrtx30
死刑がなくならないので、廃止団体や特定の宗教がが圧力かけて、執行阻止したり裁判を遅延させてるのは、手段として醜い。

93 :1:2006/11/10(金) 14:27:53 ID:HbcDrtx30
本来、刑事法は犯した罪の償いさせるためと、こういうことをしてはいけないという指針として存在すると思うんだけど、
死刑回避させたいために、詭弁ととれるような犯行動機を述べる弁護士がいたり、凶悪事件多発の折りに死刑執行急いだりと、死刑そのものが利用されている面は否定できないと思います。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 15:37:49 ID:QnYeG6680
1、抑止力に死刑は貢献している。何故なら、私は死刑のおかげで、犯罪者を殺さなかったから。
  又、統計上「死刑は抑止効果がない」というのは、いわゆる「権力者のデッチアゲ」である。

2、抑止力が必要ない時代になっても、被害者救済のため、社会秩序の維持のため、死刑は存知する。

95 : ◆G10zQMdncg :2006/11/10(金) 15:57:51 ID:a5uIH0Ta0
>>88
>『人が人を殺す価値観』は無いのだから。
『死刑』という名前がついているだけであって、内容は人が人を殺す行為なの。
死刑支持者は、それを支持してるって事だろ?

>人が人を殺す事を認めてると感じるのも、それによって社会のモラルが失われてると感じてるのも、お前の妄想だよ。
おまえさ、世の中の死刑支持者の意見を聞いた事あるか?
すぐ「殺せ」とか「全員死刑」とか「苦しませるだけの拷問」を求める声さえある。
人の死に対する価値が低下してる事は間違いないよ。
実際、簡単な理由で、人が殺されているニュースや自殺報道などを見ても実感できるしな。

>死刑を『いけない事』として認知しろと?
正確に理解してくれ。
人が人を殺す行為がいけないんであって、犯罪者を罰する事はいけない事ではない。
死刑にしないから、犯罪者を許すんじゃなく、罰を与え、刑を科し、償いをさせる。

>死刑を『悪』にしたくて必死ってか?
人が人を殺す行為を『悪』と呼ばないのか?

>死刑が極めて厳正に運用されている理由、もう少し良く考えてみたらどうだ?
お前も、先進国と呼ばれている国々が、死刑廃止に向かった事実を考えてみろよ。
理解が少なく、生命に対して無知だった時代には、死刑は役に立ったかも知れない。
現代は、そんな時代ではない事を理解しろよ。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:08:10 ID:SjmdUS+R0
死刑反対君は結局自分が被害者になったことが無い傍観者でしかない

目の前で家族や愛する人が犯され刻まれ殺されて
あなた自身も両手両足両目をもぎ取られてなお
その犯人への死刑を反対し続けますか?

その犯人を更正・反省させるという名目で
あなたがここまでの人生で蓄えた金(税金)を使って
犯人に飯と寝床を与えてやることに賛成するというのですか?
そしていつか犯人は刑期を終え
またあなたと同じ街に降り立つ日が来ることに耐えられますか?

反対論者は屁理屈や犯人の人権ばかり謳うのではなく
自分達が被害者になった時に安全・納得のいく対応を考える知能は持ち合わせていますか?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:33:17 ID:wnCwU3taO
>>95
死刑という人が人を殺す行為を支持していることと
人が人を殺す価値観が存在することはイコールじゃないんだけど?
牛を食べるとき、大半の人が殺された牛に思いを馳せないのと
極めてよく似ている。

98 :人々:2006/11/10(金) 18:21:59 ID:cD+/Lsn40
キーラ、キーラ・・・・・・


99 : ◆G10zQMdncg :2006/11/10(金) 19:35:44 ID:a5uIH0Ta0
>>96
俺が犯罪に巻き込まれ、被害者や遺族の立場に立ったなら?
もちろん、加害者を憎むよ。 殺意も抱くだろう。 だから?
だから、殺して良い訳じゃないし、それが正常だとは思わない。
俺は、人が人を殺すような行為を支持しないから。
恨みや憎しみの感情=殺して良い、もしくは殺意は当然。 みたいな価値観自体がおかしい。
感情より、人の命のほうが軽いとでも言うのか?

>>97
牛と人を、一緒にするな。
食物連鎖で発生する死と、憎しみなどの感情から生まれる死を、一緒にするな。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 21:12:12 ID:7aa0czqR0
つまり賛成者は、冷徹な人命軽視な偽善者だと言いたいわけでしょうか

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 21:17:54 ID:wnCwU3taO
>>99
自分に都合のいいことにだけ反論するんですね。
極めて似ていると言ったでしょう?
死刑を支持していることと人が人を殺す価値観が存在することは
イコールではありません。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 21:56:32 ID:R2TnOBOY0
死刑についての意見。
死刑は賛成。

どーせ死刑になるなら絞首刑や電気椅子ではなく、
腎臓・肝臓・心臓・角膜など使える臓器を全て採って移植すべきひとに渡せばよいのでは?
日本は移植が進んでいないし、死刑囚も最後にはひとの役に立つのだから。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 21:59:41 ID:wnCwU3taO
>>102
別にいいと思うが、死刑囚の臓器が自分の中に
あると知ったときなんと思うかな?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 22:27:42 ID:YbIXdSG/0
中国では実際に死刑囚の臓器使っている。
その際、金銭問題が絡んだため、道義的にどうかと問題になってる。
執行のタイミングが臓器売買に関係するからね。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 22:37:03 ID:YbIXdSG/0
中国、死刑囚から移植用臓器を採取
http://jp.epochtimes.com/jp/2005/12/html/d79806.html
日本人108人、中国で臓器移植・提供者の大半は死刑囚
http://www.nikkei.co.jp/china/society/20051231cxkg011731.html
英国の医師と人権団体、死刑囚の臓器売買をやめるよう中国に警告
http://www.janjan.jp/world/0605/0605154432/1.php
中国における死刑囚からの臓器移植
http://homepage1.nifty.com/awaya/hp/ronbun/r008.html
BBCが隠しカメラで撮った中国死刑囚の臓器売買現場と日本人ブローカー
http://ohnishi.livedoor.biz/archives/50248543.html

106 ::2006/11/10(金) 23:32:30 ID:uZ7uJKkI0
>>102
お前みたいなその考えが問題なんだよ
日本みたいに金がある人間だけが特別に長生きしていいのか?
中国はそのような国の人間から金が稼げるから無駄に殺してんだよ
死刑があるとそうゆう事が起きる危険性があんだよ!!!!


107 ::2006/11/10(金) 23:41:40 ID:uZ7uJKkI0
>>89
利用される事は沢山ある
その中でも、死というのは絶対的現実だから

>>90
中国は死刑者の臓器売買を認めたが?
明らかに利用してるだろ




108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:48:27 ID:L88u7I6p0
クソムシに裁判は必要か?

109 :102:2006/11/10(金) 23:57:34 ID:6UWBJNzZ0
>>103

公表しなければいいんじゃない?

>>106

臓器売買じゃあ無いからカネのあるヤツだけが手に入れられる訳ではない。
ドナーが増えるだけだ。
しかも全て麻酔下で行われる死刑執行だから絞首刑や電気椅子よりは人道的。

110 ::2006/11/11(土) 00:00:43 ID:2bE4Rscv0
中国が麻酔下で執行してるって言ってんの?

111 :102:2006/11/11(土) 00:03:43 ID:GGKqu1T00
>>110

中国のことは知らん。
日本で臓器を摘出する場合は麻酔下だろ?
つーか、空気嫁。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 00:08:47 ID:Szq2MsDy0
反対君が死刑が何の役にも立たないというから、臓器使えばと言いだす人がいて、中国の実例出した人がいたというだけのこと。
麻酔とかそういったことは、実際にそうなったら考えればいいこと。
日本では、死刑囚自身が望んだら移植のための執行を認めるかどうか、これについて法制上問題点は?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 00:12:55 ID:86xbnV/lO
人が定めたルールに殺人はいけないと確かに
定められている、そして死刑判決を受けるような
犯罪者は少なからずその条件を満たしてる訳。
他人を殺して、殺した人は死なない。
これだけで充分非合理的であることは間違いない。
もし、死刑も終身刑もない世の中で
自分の愛する人が殺されたら…
出所したらすぐに殺しにいくね。
なぜか?また外の世界に戻ってこれるからだよ。
戻ってこれない可能性が少しでもあるならしないけどね。
これって抑止力でないの?
「絶対戻ってこれる」と「戻ってこれない可能性が少しでもある」
とでは大きな違いがある。
だが、なぜか廃止論者はこれを認めない。
前に某基地外が死生観の話をしていたが…。
私利私欲のみで人を殺す人なんて所詮その
程度の死生感しか持ち合わせていないの。
そんな人間を生かしておいてどうする?
散々賛成派の人の死生観をけなしておいて
犯罪者の異常な死生観には目をむけることすらしないの?
するとこう言う。
「それを刑罰の見直しでなんとかするんだ!!」
正常な国民の、死刑を容認するという
死生観すら変えられないくせに一種の異常者である犯罪者の
死生観は変えられると?妄言もほどほどに。

それと、利用されるかもしれないという意見ですが…
日本の死刑制度は極めて慎重に運用されています。
中国のような野蛮極まりない国と同一視するのはいかがなもんかと。
それでも意見が変わらないというなら、あなたは
「手が切れるかもしれないから刃物をこの世から消し去ろう。」と
いうように、文明を否定しかねません。
一刻も早い思想の改善を期待します。
もう某基地外のような人をこの世に
増やしてはいけないという持論の下でのアドバイスです。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 00:35:45 ID:bR+Ij9eRO
結局さ、死刑反対君は社会で成功している人間や金もち、運がいい人間を妬み、自分の報われない思いを死刑制度にすりかえてるだけじゃん。

「どんな事でも死刑制度が根底にあるから…」。すげー無茶苦茶な強引妄想だな。
あほ過ぎてお手上げだよ。どんな馬鹿な脳構造なんだ?
自分のせいで無職・貧民なのに、いつまで他人と社会のせいにするんだ?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 00:46:19 ID:bR+Ij9eRO
なにを言っても宗教論で逃げ、あげくのはては強引に死刑制度のせいにする。
死刑反対君の寄生虫、甘ったれ、保護人生がバレバレですな。
いい加減さ、いい歳こいてよ、2ちゃんに張り付いてないで、自分の力で生きてみな。
いつまでも環境のせいにしてるな!ガキが!


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 01:08:02 ID:bR+Ij9eRO
時代や環境、友や人脈、身体に恵まれなくとも自分なりに一生懸命に生きてる人間達がいる中、死刑反対君は口先だけの甘ったれ廃人。
現実社会でなにもしてないくせに、仮想世界では「社会に必要な理想・価値観とは…」などと宗教論を偉そうにほざく。

何回死刑にしてもいいと感じる凶悪殺人犯を被害者よりも大切だと意味するような擁護。
お前、あれだな、宅間と同じ脳構造だよ!
宅間魂が宿ってんじゃ?


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 01:19:24 ID:bR+Ij9eRO
よー死刑反対君の依存人間君よ、お前は現実社会で何してるんだよ?
社会に何を還元し、お前の言う理想社会の為に何をしてるんだよ?
え?2ちゃんで布教活動。
ふざけるんじゃねーよ!誰の金で何ヶ月も、24時間仮想世界で遊んでるんだよ?
死ねよ!低脳野郎!


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 01:51:30 ID:oq1YaVAnO
殺人した奴ゎ死刑( ´_ゝ`)これで決まり。

119 :死刑賛成:2006/11/11(土) 02:13:56 ID:wyosNR1O0
>>99
>殺意も抱くだろう
ば〜か。
だからお前の考えは偽善だ、というんだよ。
反対するなら、たとえお前の愛するものを残酷に殺されようとも、絶対に殺意を抱いてはいけないんだよ。
法の下に裁いてほしい、といわなければならない。
死刑に反対する、とはそういうことだ。

死刑反対派が殺意を抱く、などということは言ってはいけない。
「殺意もないし、法の下に生かして罪を償わせる」と心の底から言わなければならないの。
お前のレスを見て「こいつと同じに思わないでくれ」と反対派から言われたよw

だからお前の反対論は中途半端だ、というんだよ。
ヨーロッパに行けよいっぺん。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 08:42:07 ID:vjNpFvzKO
>>95

>『死刑』という名前がついているだけであって、内容は人が人を殺す行為なの。
>死刑支持者は、それを支持してるって事だろ?

それを人殺しと見るか、刑罰と見るかは個人の自由だし。自分の尺度だけで物事を判断するのは醜いよ。


>おまえさ、世の中の死刑支持者の意見を聞いた事あるか?
>すぐ「殺せ」とか「全員死刑」とか「苦しませるだけの拷問」を求める声さえある。
>人の死に対する価値が低下してる事は間違いないよ。
>実際、簡単な理由で、人が殺されているニュースや自殺報道などを見ても実感できるしな。

一部の過激派や犯罪者を一般人に当てはめるな。犯罪が増えてるのは死刑があるせいでは無い。以上。


>正確に理解してくれ。
>人が人を殺す行為がいけないんであって、犯罪者を罰する事はいけない事ではない。
>死刑にしないから、犯罪者を許すんじゃなく、罰を与え、刑を科し、償いをさせる。

だから、死刑がいけない事にしたいんだろ?お前こそちゃんと読め。


>人が人を殺す行為を『悪』と呼ばないのか?

呼ばない。


>お前も、先進国と呼ばれている国々が、死刑廃止に向かった事実を考えてみろよ。

まず、死刑廃止による国民のモラルの変化は無い。と、いうことはよく解る事実だな。
犯罪発生率が下がったと言われているカナダも、刑務所内での殺人増加は結局放置され、受刑者の1/3が死刑を望んでいるカオスっぷり。
ドイツでは終身刑が『生きながらの埋葬』と批判を受ける。

と、事実こういう事が起きている訳だな。

121 : ◆G10zQMdncg :2006/11/11(土) 08:54:36 ID:Kvy40eZ30
>>119
あのな、俺は別に加害者がかわいそうとかで反対してんじゃないの。
無抵抗主義者でもない。 
お前の価値観で、俺を判断するなって。

偽善と言われようが、もし事件に巻き込まれたら、加害者を憎むよ。
罰は与えられるべきだと思うし、殺意だって抱くだろうよ。

だからって、殺して良い訳でもないし、死刑を支持するつもりもない。

中途半端だろうが、特殊だろうが、偽善だろうが、人を人が殺す事を正当化できない。
憎しみを抱いても、殺意を抱いたとしても、死刑には反対だね。

加害者の命を利用して、犯罪を研究し、同じような事件の防止になれば良いと思っている。
ただ殺すだけより、有意義に加害者の命を利用するべきだと思っている。

お前の勝手な思い込みによる枠組みに、俺を勝手にはめ込むな。

122 : ◆G10zQMdncg :2006/11/11(土) 09:06:02 ID:Kvy40eZ30
>>120
>それを人殺しと見るか、刑罰と見るかは個人の自由だし。自分の尺度だけで物事を判断するのは醜いよ。
人を人が殺している行為に『刑罰』という名を付けただけだろ?
刑罰としての『拷問』は、禁じられている。
刑罰としての『殺人』も、禁じるべきだと言っている。

>犯罪が増えてるのは死刑があるせいでは無い。以上。
命の価値が低くなった事によって犯罪が増えてるとしたら、死刑が関係ないとは言えない。
憎しみにより死刑が支持されている現実もあるんだよ。
憎しみ(感情)より、人の命の方が低いという価値観を、死刑は与えているんだ。

>呼ばない。
!!

>受刑者の1/3が死刑を望んでいるカオスっぷり。
受刑者の望みを叶えてやれ、とでも言いたいのか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 09:10:27 ID:+YC6m9qM0
【写真】中国:美人死刑犯の最後の24時間
http://hakkiri-ie.iza.ne.jp/blog/entry/25206/
(判決言い渡しの写真なので死体などグロい写真ではない。)
数人の写真があって何の罪なのか知らないが、やはり人が死ぬのは重いですね。
本人の表情が無表情なのは、死刑宣告を覚悟しているからでしょうか。
このページのリンク先の一つには、さらに別のサイト他の囚人のに銃殺シーン(グロなので見ないほうがいいかも)があるのですが、
故意殺人犯という文字が見えます。
人を殺したら自分の命で償えということでしょう。
頭では仕方ないとわかっていても、実際見ると死刑も戦争も人を殺しているんだという現実。
日本の死刑判決を出す裁判官も、きっと苦しみながら死刑言い渡しているんでしょう。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 09:40:42 ID:86xbnV/lO
>>122
命の価値が低くなってる?
重ね重ね言うけど妄言もほどほどに。
国民の大半は死刑をお前みたいに歪んだフィルターを
通して見ていない。死刑は刑罰であるという認識が大半だ。
お前、極端に自分が客観視されることを嫌うよな。
お前がどう見えるか、お前がどういう人間かを
判断するのは他でもない他人だ。決してお前が判断する
ことじゃない。

125 :死刑賛成:2006/11/11(土) 10:38:04 ID:wyosNR1O0
>>121
偽善者の言い分はやはり中途半端。
殺意を抱くな。

人が人を殺さなければならない場合がある。それは正しい正しくないのレベルの問題ではない。
それは死刑も一緒。
人の手によって人を駆除をしなければならない場合はある。

死刑はあくまで刑罰だ。
このことをわかってないのは死刑をきちんと運用できない中国や死刑を廃止した国々だ。
日本だけだろ、わかってるのは。
欧米の思考回路では死刑はかえってまずいことになるだろう。

外国の価値観が正しいのではなく、日本の価値観が正しい。
死刑で人が死ぬのと殺人で人が死ぬのとは違う。
このくらいもわからないほど外国ではリテラシーがなくなってる。
しかし、それも向こうの死生観では正しいし、そうなるのも理解はできる。

いい加減、日本を卑下するのはやめろ。
日本の死刑の理念こそ正しい。
世界で一番正しい。
ただし、運用の仕方は変える必要がある。

そう、お前らみたいなのがいることによって、死刑はより冷静で強固なものになる。
ありがとう。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:41:53 ID:4oqj3E7e0
大阪姉妹殺害犯、山地悠紀夫に死刑求刑が出ている。
当然死刑にならなければならない犯罪だと思う。
残念なのは、山地が自分の母親を殺害した時点で死刑にしておけば
何の罪も無い、若い姉妹が理不尽に遊び半分で殺される事は無かったという事だ。

死刑求刑の基準がまだまだ甘いという事を認識させられる事例だと思う。

127 : ◆G10zQMdncg :2006/11/11(土) 16:06:44 ID:6tdtpyNb0
>>125
>人の手によって人を駆除をしなければならない場合はある。
恐ろしいよ、本気で。
お前の言ってる事は、ゲシュタポのやっていた事と同じ。
お前は、過去から何も学べないらしい。

>日本だけだろ、わかってるのは。
>外国の価値観が正しいのではなく、日本の価値観が正しい。
「わかってる」と思っているから、それ以上わかれないんだよ。
「正しい」と思っているから、別の選択肢を認められないんだ。
俺はそれを、『傲慢』と呼んでいる。
わかってもいない癖に、わかっていると思い込む。
正しくもない可能性がある事を、正しいと思い込む。
傲慢だな。

>いい加減、日本を卑下するのはやめろ。
日本をもっと良い国にする為に、問題提起は続けるよ。
それを誰もしなくなったら、この国はこのまま、何も変わらなくなる。
いや、この国は無くなるかも知れないからな。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 16:23:16 ID:86xbnV/lO
>>127
ん?傲慢だって?
お前のことだろうよ。
自分に都合のいい発言者、さらに内容まで絞りこんで
レスするのはいい加減やめてくれんか?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 17:34:24 ID:/MsmUWbL0
◆G10zQMdncgの望む「理想の社会」なんて、絶対的な思想統制の元にしか生まれないぞ。
全世界の人間をロボトミーにでもするつもりか?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 17:38:56 ID:vjNpFvzKO
>122
言い方を変えただけの根拠も現実味も進歩も無い内容。

人の話を曲解し、意味もなく悪く言う腐った性根。いちいち答えてたら進展しない。

命の価値が低くなってる根拠がどこにあるんだってのw
犯罪者の願いは『自由になりたい』だよバーーーカ。

全ての発言が只のお前の価値観に終始しちゃってる事に、まだ気が付かない?ま、言っても気が付かないだろうねw

131 : ◆G10zQMdncg :2006/11/11(土) 18:40:45 ID:AxDzxkHt0
>>130
>犯罪者の願いは『自由になりたい』だよバーーーカ。
死に対する死生観で、死=自由と考えてる思想もあるんだよ。
死ぬ事で、現世の煩わしい出来事から開放される、と考える人間もいるの。

死刑は罰なはずなのに、加害者を自由にしてやる、とも解釈できる訳。
自分に危害が及ばなければ良い、という考えから死刑に賛成してるんだろ?
そんなんじゃ、罰になっていないんだよ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 19:33:00 ID:bR+Ij9eRO
>>死刑反対君
馬鹿は死ななきゃ治らない♪

【反対君の脳構造】

・客観的思考回路の欠如
・画一的思考回路
・評価、判断の意味と使用に対する認識欠如
・理想論と宗教論的屁理屈の混同
・他者依存型
・社会性の欠如
・狂言癖、嘘つき

これがお前(反対君)を客観的かつ社会的視点からみた真の姿だ!
宅間そっくりだな。
だから現実社会からも排除されるんだよ!
己れをみろ!知れ!



133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:15:26 ID:86xbnV/lO
>>131
かいつまんで反論するくらいなら控えたら?


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:32:28 ID:vjNpFvzKO
>>131
あのなぁ……死にたきゃ勝手に死ぬだろ普通。
刑罰っていうのは、罪に対して、罰を支払わせるっていういわば行動の対価な訳。
犯した罪に対して、相応するもの支払わせる。
それが『命』だったり、『時間』だったり、『人生』だったりする訳。

勿論、被害者を救済する目的もある。何故かというと、それが『ルールを守る事の価値』に繋がるから。

物を買うときに金を払うよな?
何かを得る為にはまず『時間』とか『労力』とか『知恵』とかを消費して『金』を得る。その金で『物』を得る訳だ。

そこに、『金を使う事が楽しいか?楽しくないか?』『働く事が楽しいか?楽しくないか?』なんて個人的な感情は一切関係無い。
した事に対して対価を得え、対価を支払う事で何かを得る。

刑罰もそれと同じってだけだ。
で、日本の場合、その査定がかなり正常な訳だな。

だから、思想や死生観なんて本来関係無いんだよ、システムなんだからさ。少数の人が、『これは高い』と騒ぎ立てた所で、多くの人が納得して居るなら、営業妨害にしかならない。

特に死刑ってのは、犯罪を起こさなきゃ命を失う事も無い、多くの人が、命に高い価値を置いているからこそ成立する現象だしな。

終身刑なんて、『命』を『一生』にしただけだ。まるで一括支払いを分割支払いにしたみたいにな。
しかも、『拘禁』っつー激高な利子まで発生する始末。まあ、どちらが良いかは人次第だな。

死刑廃止って騒ぎ立てるだけじゃ、まるで、難癖つけて安く物を手に入れようとするチンピラみたいにしか見えない。
見ようによっちゃ、死のリスクを排した上で、犯罪を起こそうとしてる風にすら見えるんだよ。

だから、死に対する価値観なんて関係ない。犯罪者が求めるのが自由なのは間違いない。ただ、現状に耐えきれずに死に逃げてるだけだ。

カナダの問題はまた別だしな。最高で25年しか禁固出来ないのに、犯罪者を更正出来る環境が出来て無い。無意味な死刑廃止が悪影響を及ぼす可能性をはらんでいる訳だ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:34:38 ID:bR+Ij9eRO
>>死刑反対君(宅間脳)

社会の中で生きること、社会の中で自己実現することとは、先ず現実を認め受け入れることから始まる。
その基盤なき人間には「信用・力・人脈」といった社会力を得ることは出来ない。
社会力無き人間は、自己価値観を表現し、社会システムを変えることなど何百年先でも不可能なことである。
基盤なき人間が自己価値観を語るとき、社会は妄想人、キチガイと呼ぶ。
お前(宅間脳)はなにもしてない。
スタート位置にも着かず一歩も歩こうとしない愚か者。
そして、例外や宗教論を拡大・誇張し社会活動を乱す様な社会癌人間。
お前の様な人間は社会にとって不必要な存在。
いらない んだよ!


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:43:00 ID:bR+Ij9eRO
>>死刑反対君

お前は この世にとって

いらない存在。



137 ::2006/11/11(土) 20:56:27 ID:hvTDmbun0
死刑囚の内臓を貰って生きていく人間が、生きる希望を持ち前向きにいきていくと到底思えません。もし、あなたたちが難病に苦しみ臓器提供でしか生きながらえないとしたらどうでしょう。罪を犯した人間の汚れた臓器提供で幸せに暮らしたいと望みますか?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 21:05:29 ID:bR+Ij9eRO
死刑反対君(宅間脳)のいつもの狂言レス、逃げレスがそろそろきそうだな(笑)

お!(爆)



139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 21:08:11 ID:vjNpFvzKO
>>137

生きたいね。それがどうかしたの?
汚れた臓器って馬鹿ですか?
じゃあ、犯罪者の臓器提供で生き延びた人を、あんたは汚れた臓器の持ち主だと思う訳ね?
犯罪者の臓器だからって理由で、未来を諦めるのが正しい訳ね?

そう言う奴こそ、脳みそ汚れてんじゃない?なんで臓器の提供者の人格で、闘病者の未来が否定されんだよ。

病人を死刑廃止の材料にしてんじゃねえ。重ね重ね胸糞わりぃ。

140 ::2006/11/11(土) 21:24:58 ID:hvTDmbun0
臓器提供の全否定はしませんが、いい気分にはならないでしょうと言いたいですね。人間の脳は同じものなど一つといってありませんから、汚れていてある種異なっている脳があるのは当たり前です。私がそうであるならあなたもおなじですね?139さん。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 21:30:26 ID:bR+Ij9eRO
被害者批判を超えてとうとう病人まで批判するようになったか!
宅間脳。

IDをコロコロ替えたり、↑にしたり、逃げるのに大変だな(笑)
ついでに脳内意識も変えたら?



142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 21:47:44 ID:vjNpFvzKO
>>140
そりゃあ汚れた臓器と評されりゃ、良い気はしないだろうね。

自分の脳みそが汚れてるのは、他人を巻き沿いに出来りゃ大丈夫で、闘病者には『汚れた臓器を使ってまで幸せになりたい?』と問う訳だ。

もし俺の脳みそも汚れてるとしても、お前と一緒にされちゃ迷惑だ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 21:48:02 ID:bR+Ij9eRO
>>死刑反対君(宅間脳)

・客観的思考回路の欠如
・画一的思考回路
・評価、判断の意味と使用に対する認識欠如
・理想論と宗教論的屁理屈の混同
・他者依存型
・社会性の欠如
・狂言癖、嘘つき
・現実社会逃避

これが反対君(宅間脳)を客観的かつ社会的視点からみた真の姿だ!



144 ::2006/11/11(土) 21:52:02 ID:hvTDmbun0
私の脳が汚れているというのなら、そうなのでしょう。只汚れているという表現はあまりよくないと思います。考え方が違うといっていただきたいものです。当たり前のことですが…

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 22:11:40 ID:bR+Ij9eRO
思考の違いによる議論は社会貢献性ある人間の中で行われることであり、不必要な宅間脳(死刑反対君)が表現し参加できることではない。
お前の違いは、社会からの自己責任による自己排除を意味する。



146 ::2006/11/11(土) 22:18:58 ID:hvTDmbun0
私は死刑制度について、反対ではありませんが臓器提供に関して良く思いません。おなかが空きました…


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 22:27:53 ID:+fTXOiQp0
>>146
死刑囚のって知らなきゃおkでしょ。
どう考えても、救える命がそこにあるなら救うのが一番。

148 ::2006/11/11(土) 22:37:48 ID:hvTDmbun0
確かに当人が知らなければ、まだましかもしれませんね
臓器の持ち主(死刑囚)に違いなくても。147さんの考えは間違っていないと思います。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 00:06:37 ID:VQUAPrNB0
そもそも、普通は最初から>>147の様に考えると思うんだが、>>148はそうではないというだけの事だな。
良い事教えてもらって一つ利口になったな、よかったな>>148


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 01:32:33 ID:0W65gevIO

やっと終わったな。

死刑反対 さようなら。



151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 01:44:36 ID:BgOE5glkO
医療の分野から言わせてもらえば全ての臓器が適合するわけじゃない
宝くじに当たるようなもの
まして臓器が適合しないなら犯罪者は責任も果たせない
欠陥的な法律になりますね
執行される時と執行されない時があるのだから
役にたちませんね



152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 02:06:40 ID:0W65gevIO
>>151
そんなことは常識だから、前提ありきの話しだろうよ。
俺は死刑是非スレに臓器話しなんて持ち込むな!と思ってるがね。

余計な議論は死刑反対の馬鹿を起こすようなことに繋がる。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 02:08:55 ID:BgOE5glkO
殺された被害者を少しでも救うためではなかったの?
執行されなければ意味がない


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 02:10:48 ID:BgOE5glkO
>>152
そうですね

死刑議論とは全く関係ない話しでした
補償の話しをしてるわけではないのだから


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 02:14:29 ID:0W65gevIO
俺は臓器話しに参加していない。

臓器話しをした人、死刑反対の馬鹿を起こさない程度の意見を書いてくれ。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 02:23:09 ID:BgOE5glkO
では、法律に酌量がありますが、あれをどう思いますか?
人にはそれぞれ事情があり、その上で法律を守って生きています
実際、犯罪者の理由は理由になっていないと思います。事故とかのレベルではないから。自分の意志が働いています。
これは酌量の余地がないのではないでしょうか?近年この酌量が悪用され法律の正常な執行を妨げています
これは大問題ですよ、酌量で罪を薄めようと罪逃れする犯罪者がいるのですから


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 03:02:11 ID:0W65gevIO
>>156
私は情状酌量をもっても死刑に相当する凶悪殺人犯を前提にこのスレに参加しいてる心情が多いですね。
この前提を除外したなら、被害者の一部には殺人犯に殺人意志を抱かせた原因・理由をもつ事件もあります。逆恨みでない恨みです。
被害者家族による復讐、家庭が崩壊する以上の金銭的詐欺…等。
そのような殺人犯に対しては審議が必要であり、情状酌量の余地があるかもしれません。
質と殺人人数によりますけど。
基本的には、殺人犯は許せません。
酌量を利用することもです。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 03:24:10 ID:BgOE5glkO
>>157
だってここは死刑議論だから
死刑になるほどの罪の前提でなければ、他の罪しゃべってもしょうがないでしょ
そういうさ個々の事件とりあげてもきりがない
他の方法があったりするわけだし
だから日本は法治国家なんだぜ
酌量を悪用するのが悪いと言ってるの
あなたのような自案は悪用とは言えないでしょ


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 03:24:37 ID:0W65gevIO
ま〜現代日本での死刑判決は、誰がみても死刑だと思う人間にしか下してないですが…。

酌量と判例主義には改良して欲しいですね。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 03:30:56 ID:BgOE5glkO
そうですね
許されないことと、まだ酌量の余地があることと曖昧にされてますから
犯罪者はそこをつきますもんね
しまいにゃ何でも許せですから
めちゃくちゃです
これはかなり犯罪者予備軍に悪影響を与えています
今の犯罪者は何をしても許されると廃止論者に吹き込まれていますからね
よくある理由が、たいしたことないと思ったですよ?廃止論者が許すからと
これでは平和もなにもないでしょう


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 03:31:35 ID:0W65gevIO
>>158
いつ俺が議題に挙げた?え?言ってみな。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 03:37:38 ID:BgOE5glkO
>>161これです
この前提を除外したなら、被害者の一部には殺人犯に殺人意志を抱かせた原因・理由をもつ事件もあります。逆恨みでない恨みです。
被害者家族による復讐、家庭が崩壊する以上の金銭的詐欺…等。

もちろんこれは酌量の余地はありますよ、念のため



163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 03:37:53 ID:0W65gevIO
携帯なんで噛み合わん(笑)

まぁ〜いいや。
誤解される方にも(俺)問題があったのだろう。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 03:39:35 ID:0W65gevIO
>>162
了解しました。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 03:40:04 ID:BgOE5glkO
俺の言い方もですよ
気にしないでください



166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 03:45:12 ID:BgOE5glkO
人間、このように譲りあい思いやりを持てれば犯罪などおこらないのに

片方は傷つけられ、やられっぱなしでいろ
もう片方は好き放題に傷つける

これでは平和になりませんね


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 03:47:58 ID:BgOE5glkO
最近あまりいないみたいですが、反対君みたいに罪のない国民に、罪をなすりつけるのは争いの元だと思いますよ
それで罪が消えるわけでもないのに


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 03:54:15 ID:BgOE5glkO
命の価値を低くしてるのは反対君ですね
金を払えば、臓器提供すれば、許されるなんてバカ気たこと言ってますからね

それで済むと

なんて命を軽く扱うのか
自分だけがよければいいでは、社会に平和も愛も、生まれないのに

まして平和や愛を生む国民の命を消すだけですからね


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 04:05:27 ID:0W65gevIO
>>166
毎日のように殺人事件が報道されるが、海外と違い、日本の場合は殺人事件の全てである。
(勿論、両方共潜在を除く)
そう考えると日本は平和なのかな?
でも、犯罪を思考するとき、>>166の心情に同意する。
平和社会は困難であり、所詮人間は…に思いがいく。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 04:14:11 ID:0W65gevIO
非常に残念ですよ。
>>167>>168 同じIDですね。
貴方は反対君ですか?
それとも反対君の追い込みですか?
たぶん前者ですね。
残念でなりません。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 04:18:49 ID:BgOE5glkO
>>170
意味がわかりませんね?
俺は反対君じゃないですよ
問題について話してるだけです
なにかありました?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 04:29:41 ID:0W65gevIO
教えてあげよう。
俺は>>143だ。
お前を嫌い、否定する人間だ。
でも、今回は残念でならない。
いい機会だから助言する。
戦うには、俺が言った>>135が必要だ。

おやすみ。


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 04:30:15 ID:BgOE5glkO
どうでもいいですが、落ち着いてくださいよ
争い好きなんですか?ここでのそれは俺にとってはくだらないですね
もちろん死刑議論のことではありません


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 04:31:46 ID:TxrPrslR0
盗み見とる奴はどいつじゃ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 04:34:08 ID:BgOE5glkO
>>172
話し通じませんね?どうやら廃止論者のなりすましみたいですね?今日は、俺を反対君にしたいみたいですね
議論をかき回すのはつまらないですよ


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 04:37:44 ID:BgOE5glkO
大方荒らしがいるんだろうね
反対君もバカだけど荒らしもバカだな
そのうちコテで現れるだろう
もうそのIDは使えないから


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 04:51:52 ID:BgOE5glkO
俺と反対君は全く違います
反対君は平和や愛を悪用するだけですが俺はしません

犯罪者は罪が重いなら死刑で当然です

反対君みたいな根拠ない話しはしませんよ



178 : ◆G10zQMdncg :2006/11/12(日) 10:45:59 ID:4IlZUOgv0
>>134
>それが『命』だったり、『時間』だったり、『人生』だったりする訳。
その価値基準に問題があると思っているの。

>だから、思想や死生観なんて本来関係無いんだよ、システムなんだからさ。
国民の安全、人間の生命を左右する行為に、思想や死生観が関係ないと言い切るお前が信じられん。

>ただ、現状に耐えきれずに死に逃げてるだけだ。
そして、殺して逃がしてやる訳だ? アホか。
罰なんだから、耐えきれなくて当たり前なんだよ。

お前の例の出し方は、命を金銭勘定と同じにしてるな。 全く意味がない。
生命を、経済的効率で語る非人間さを、見直した方が良い。

殺す行為は、罰にはなっていない。 殺す行為は、人間として最低の行為だよ。
犯罪を理解しようともせず、排除してしまえば安全、と考えていたのは、
犯罪を理解できないと信じられていた過去の価値観に基づいているものなんだよ。
排除しても排除しても、犯罪者が生まれてくる原因を放置していれば、犯罪者はうまれ続ける。

死刑に頼っている間は、犯罪の仕組みを理解出来ないよ、永遠に。
犯罪者が生まれ、犠牲者が生まれ、感情が激情になり、殺意を正当化する。
「これが、ルールだから」なんて言ってる社会で、人間性が育つ訳がない。
人間性を育てる事も出来ない社会を、認め、支えていく気にはなれないの。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 11:15:20 ID:BgOE5glkO
>>178
おまえっていつも本末転倒だな
仮に刑罰に頼っているとしよう
なくして犯罪者生まれなくなるのか?生まれるんだろ?
人殺しの殺意を正当化してるのはおまえだけじゃねえか、社会のせいにして
誰も認めてないのにだ



180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 11:18:19 ID:BgOE5glkO
>>178
おまえが言ってるのは、欲望だけの人殺しが人を殺すことを理解しろだ

無理だ

自然にも倫理にも平和にも反する


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 11:47:33 ID:BgOE5glkO
反対君は人殺しを理解しただけで終わってるのか?今日も世界で人殺しはおきてるぞ?防げるんだろうな?犯罪
そのために理解したんだろ?もしかしてまだ?ならそんな妄想言えないよな?
わかってるから言ってんだろ?なあ?
それを犯罪防止に役立ててくれよ、警察に教えてやれ
廃止なんて関係ないからさ


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 11:57:54 ID:BgOE5glkO
反対君は人殺しの何を理解したんだ?
犯罪心理学の検知から興味あるね
役たつんだろうな?まさかお涙頂戴じゃないよな?何百人といる無数の人殺しをどうやって理解したんだ?人間みんな違うからさ、一人でも考えるのは一生できるかできないかなのに
是非教えてくれ
共通じゃなきゃだめだぞ?説明できるんだろうな?


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 11:59:03 ID:BgOE5glkO
訂正

今までの人殺しは何百人じゃきかない


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 12:40:11 ID:B8KEo4iBO
この前とある公園で仔猫拉致ってきた。
猫缶開けたら乞食がビニールシートで作ったテントから乞食猫共が飛び出してきてさ
そのなかにこのブサイクなサビ白の仔猫がいたのさ。
拉致った後に気付いたんだけど、こいつ風邪ひいてんのかケツの穴が赤く腫れてた。
まずは猫缶を与え、なでなでも程々に爪切り・洗濯。こいつ乞食に育てられたせいか図太く
初めてきた部屋でもしっかりメシは食ってやがりました。鳴きもしないし。シメシメ
二日目はラブラブタイム。すぐに懐き、スリスリして抱っこしてほしがってやんの
そんでここからメインのお時間。まず肛門をワサビ攻め。洗濯ネットに詰め込んで尻尾だけ出す。
そしてさらに毛布で押さえつけ。 グサッ!!とチューブをぶち込むと
「ングァギャーーーオォゥ!!」うっせーよボケ!ぶちゅちゅちゅ〜〜〜〜。
もともとこいつ肛門が炎症ぎみだったせいか、ケツをウェットティッシュで拭くだけでも
悲鳴あげて威嚇してくるんだよ、そんなコイツでもワサビ砲を開放してやった途端夢心地w
即効洗濯ネットから出してやると大あわてで踏ん張ってやがるw
いかんな〜せっかくのワサビをそんな所に出しちゃ。ワサビって良いものだよ〜。
つーわけで猫ちゃんのワサビの誤解を解くために再度洗濯ネットへ。
3、2、1、ワサビぶちゅ〜!そこでフタですよ猫ちゃん!ってことでガムテープで肛門にフタ。
猫ちゃん、踏ん張ってますがワサビ出てきませんwしきりに肛門舐めてとろうとしてます。
ま、肛門舐めようとしてても舐めてるのはガムテープだけど。
そんでだんだん苦しそうになってきて、口から泡を吹き出しました。意識はあります。
「ぅな・・・ぅな・・・」ん!?よく見ると泡が緑だぞ!?
いや〜、やっとワサビが気に入って体に取り込んでくれたようだね
そうこうしている間も、お気に入りのワサビを上のお口にもプレゼントしたりと
今日はクリスマスかよってくらいの大盤振る舞い、親馬鹿っぷりを発揮しました
これからはもうちょい厳しくいこうかにゃ^^ しかしコイツはトイレを覚えてくれず
すぐにウンコ漏らして俺の布団カバーやら服やらをめちゃくちゃにしてくれるので
次はトイレのしつけ。またはそれに代わる対処を施すことにしました。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 12:56:15 ID:0W65gevIO
>>167-174
多重人格の精神異常者である死刑反対君、お前のひとり芝居で続いてきたスレであることを再認識し、吐気を催すよ。
もーこんな狂言スレは削除して欲しい。
誰か埋めてくれ!

本物の精神異常者だ!



186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 13:00:49 ID:zGITmDIgO
>>178
死生観を口にするなら犯罪者の死生観にも目をむけてくれないか?

187 ::2006/11/12(日) 13:33:02 ID:71VRhbbw0
精神異常者は本当に病気の人に失礼ですよ。185さん。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 13:54:43 ID:0W65gevIO
ひとり芝居 乙。

精神保健法による保護医療が必要だと言ってるのだよ。

君の為に。

さよなら、先ずこのスレの閉鎖が必だかね。



189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 14:10:00 ID:zGITmDIgO
>>188
見なきゃいいじゃん。俺は反対君に対して連投してるやつは
ヌルーしてるぞ。

190 ::2006/11/12(日) 14:24:21 ID:71VRhbbw0
病院の医師でもない奴が精神保護法だの言える立場か。188

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 14:33:20 ID:B8KEo4iBO
汚い仔猫を見つけたので虐待することにした。
他人の目に触れるとまずいので家に連れ帰る事にする。
嫌がる猫を風呂場に連れ込み熱湯攻め。
充分熱湯をかけた後はわさびを顔面に塗りたくりゴシゴシする。
わさびで顔中が汚染された事を確認し、再び熱湯攻め。
その後は棒でバシバシと体をたたく。
風呂場での攻めの後は、脱水機で全身をくまなく乾かしてあげる。

その後に、葱やイカや塩分がたっぷり入ったご馳走を食わせる事にする。
そして俺はとてもじゃないが飲めない凍らない液を買ってきて飲ませる。
もちろん、猫缶に混ぜて無理やり食わせるのだ。

その後は棒の先端に針状の突起を付けた物体を体中に突き刺して
猫の闘争本能を著しく刺激させ、体力を消耗させる。
ぐったりとした猫をダンボールの中にタオルをしいただけの質素な入れ物に放り込み
死ぬまで監視した後に近くの川に投棄。

192 ::2006/11/12(日) 15:28:50 ID:71VRhbbw0
191さんは動物虐待が趣味ですか
動物でも殺せば、殺人者と同じです。
態々掲示板に載せることじゃないでしょう。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 17:50:47 ID:BgOE5glkO
>>185
別にナンクセはどうでもいいが死刑議論しろよ
それとおまえのレス前にある>>184に精神異常者って言わないの、すごい不自然なんだが?w
まあ死刑議論しようぜ
おまえが自演してたら俺のレスに返すの大変だな?wだからなくそうとしてんのか?w
廃止論者はおまえじゃないからいいじゃん?w

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 20:24:58 ID:cQzLw2dvO
>>193
>>166で>人間このように譲りあえば〜
などとぬかしてたのが1日も保たず、この有り様かW
相変わらず笑かしてくれるの〜W
なぁ、うんこたれよW

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 20:53:56 ID:BgOE5glkO
>>194
バカらしい、また悔しがってるねwつうか、最初から廃止論者でしょあれw
あの不自然さ見てもらえば?いきなり理由もなくかわってるからご苦労様w
賛成論者のなりすましは無理ありすぎるよw二、三回会話しただけで日本語通じずかわるもんなw
このように廃止論者は賛成論者になりすましてるわけです
みなさん
汚さわかってもらえるでしょう


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 20:57:08 ID:BgOE5glkO
>>194廃止論者は誰も信じてはいけませんよ
これが正体ですから
負け犬根性の固まりですよ

議論で勝てないから中傷しだすんですw

惨めですね


197 :1:2006/11/13(月) 01:40:53 ID:YifhjaWn0
もう出ることののできない壁
そして残り限られた命
その現実がのしかかった時、他でもない自分が断ってしまった命の重さを考えるのだよ
その壁から解放されることがあるとしたら、裁判の時でさえ罪の重さ顧みなかった者が反省などするだろうか
自分の死を思うとき、奪ってしまった命、犯した罪の理不尽さを考える機会を与えるんだよ
現在、成績優秀な者でないとなれない実務法曹である裁判官が三度審判して、さらに極刑しかないと判断した死刑囚が死以外で積極的に改心するだろうか。
私には、そんなことはないと思えるよ。
死刑でなければ償えない者はいるのだ。
悲しいことだけどね。

198 :死刑反対 ◆G10zQMdncg :2006/11/13(月) 02:02:10 ID:1k5BttN00
>>197
>現在、成績優秀な者でないとなれない実務法曹である裁判官が三度審判して、
>さらに極刑しかないと判断した死刑囚が死以外で積極的に改心するだろうか。

成績が優秀な事は問題ではない。 与えられた選択肢の中から選んでいるだけだから。

>死刑でなければ償えない者はいるのだ。 悲しいことだけどね。
そう。 現在では、悲しいかな死刑でなければ償わせる事が出来ないでいる。
悲しい事だよ、本当に。 殺す事しか知恵がないって事は、本当に悲しい。

悲しい事と知りつつ、その制度に依存しなければいけない現状は、
悲しいを通り越し、憐れになってくるよ、ホント。
でも本当に恐ろしいのは、悲しいと思わない人間が存在している事なんだよ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 02:43:21 ID:kyq9R3Ib0
>現在では、悲しいかな死刑でなければ償わせる事が出来ないでいる。
悲しい事だよ、本当に。 殺す事しか知恵がないって事は、本当に悲しい。

>悲しい事と知りつつ、その制度に依存しなければいけない現状は、
悲しいを通り越し、憐れになってくるよ、ホント。

おまえは何が言いたい?
主観と感情だけの非難では誰の心も打たない。

>でも本当に恐ろしいのは、悲しいと思わない人間が存在している事なんだよ。

なにが恐ろしい?
日本ほど裁判が信頼できる国はないとおもう。
この国で死刑になる人間は、なって当然の人間だ。
それに対していちいち悲しいなどの同情は必要ないだろう。

200 :死刑反対 ◆G10zQMdncg :2006/11/13(月) 03:04:21 ID:1k5BttN00
>>199
>主観と感情だけの非難では誰の心も打たない。
>>197に共感しているんだが、それでも『主観』って言うのか?
本当に、誰の心も打たないと言い切ってる事こそ、おまえの主観だろうが。

>日本ほど裁判が信頼できる国はないとおもう。
死刑になる犯罪者だけ受け入れず、死刑判決を受けなかった犯罪者も受け入れられるか?
過去の判例や年齢により、刑の内容が変わる裁判が、信頼できるって言うんだな?


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 03:13:39 ID:7ZximKnaO
>>198
またかいつまんでレスするんだね。もういいよ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 03:47:38 ID:kyq9R3Ib0
>>200
>悲しい事だよ、本当に。 殺す事しか知恵がないって事は、本当に悲しい。
>悲しいを通り越し、憐れになってくるよ、ホント。
こんなはずかしい文章に誰が共感するとおもう?
死刑を殺すと恣意的に言い換え、そしてこの現状を哀れむとする。
何様のつもりだ。

>死刑になる犯罪者だけ受け入れず、死刑判決を受けなかった犯罪者も受け入れられるか?
過去の判例や年齢により、刑の内容が変わる裁判が、信頼できるって言うんだな?

前半は文意がよくわからん。
後半については信頼できると断言できる。
中国など社会主義国家のように死刑が乱発されているわけではない。
アメリカのように弁護士の技量、陪審員の気まぐれで判決が左右されることもない。
死刑にいたるまでには三審制を取り、さらに疑いがあれば再審も可能。
死刑が確定にいたるまでの情報は完全に公開されていて、
死刑の内容に対しての合理性も十分にある。

過去の判例や年齢により、刑の内容が変わるというのはむしろ当然なことでは?
もちろんその理由について合理性があるのが前提として必要だが、
この国ではその合理性が保たれている。
だから問題ないと考えるが。





203 :死刑反対 ◆G10zQMdncg :2006/11/13(月) 04:14:24 ID:LOZwSoQu0
>>201
時間がある時、できる限りレスを入れていれば、ニート扱いをされ、
時間がなく、意義があると思えるレスにだけ答えていると、お前のような意見が出る。
全く、意味がない。

>>202
>何様のつもりだ。
法律を守り、税金を収めて、国民としての義務を果たしている一般人だが?

>前半は文意がよくわからん。
>>199が、日本の裁判は信頼ができる。と言った。
ならば、死刑判決が出た結果ばかり支持をせず、無期や懲役を受け、いずれ社会に戻り、
再犯を犯す結果になった裁判も、受け入れろ。と言っている。

あのな、現在の裁判や司法、刑罰、刑法は、国民の為に機能してるんじゃなく、
社会のシステムを維持する為だけに運用されているようなものなんだよ。
犯した罪に対して、報復的な刑罰を与える事に、何の意味があるんだ?
犯罪を犯させない為に、予防出来るように機能させる事が、本来の刑罰の在り方だろうが。
その機能が働いてこそ、刑罰は、社会の為に役立っている、と言えるんじゃないのか?

裁判や司法の【運用】の問題以前なんだよ、本当の問題は。
裁判や司法、刑罰が選べる【選択肢】の問題、それを選ぶ時の【価値観】の問題が先なの。

再犯を犯す可能性の高い性犯罪者を、その時犯した犯罪だけを見て、社会に戻す。
しかも、その間に行われる「更生プログラム」には、問題がある事は明白なのに、
義務的にルールに乗っ取ってやるべき事だけを黙々とこなし、時期が来たら釈放。
再犯を犯しても、しかも前回より大きな事件を犯しても、処分しか考えない。
「どうしたら、この犯罪を防げたのか?」を考える事が、タブー視されている。

こんな社会を、信頼し、安心して生活ができると思うのか?

刑罰は、報復やシステムの為ではなく、国民の、そして社会の為に利用されるべき事なの。
現在は、社会や国民の為に運用されていないのが現実なの。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 05:40:30 ID:7ZximKnaO
>>203
違うね、前から見ているが発言者、発言内容、その中で自分に都合のいいものにしか
お前は返事を返さない。教えてくれ。
何故正常な人間の死生観すら変えられないのに、何故、異常とも言える犯罪者の
死生観を刑罰によって変えられると思うんだ?その明確な根拠は?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 08:45:05 ID:RwAJPWS9O
>>203
今さらニートの話しか 誰も話してねえよニート君
当たってたのねw
気にしてコンプレックス丸出しだなw

あのな裁判は罪を裁くとこであって、後は犯罪者の問題だろ
おまえ更正するから金だすからと反対するだろ
ありゃ嘘か?
再犯させないなら死刑が一番だよ
終身刑もなにも危険は百%ある
再犯するのはおまえが反対するからだよ
国民を考えるなら死刑に賛成しろ

法律は社会や国民のために運営されている

だからおまえは殺されもせず生きているだろうが



206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 10:59:14 ID:kyq9R3Ib0
>>203
>ならば、死刑判決が出た結果ばかり支持をせず、無期や懲役を受け、いずれ社会に戻り、
>再犯を犯す結果になった裁判も、受け入れろ。と言っている。

もちろんその結果は受け入れている。
ただ犯罪者は刑期を終えただけで一般人と同じですよ。ていうの別問題。
彼らがその結果差別されてもそれは自らの責任。

>あのな、現在の・・・・

ここの部分は同意可能。ただ社会を維持する中で報復的な要素はある程度必要。

>裁判や司法の【運用】の問題以前なんだよ、本当の問題は。
>裁判や司法、刑罰が選べる【選択肢】の問題、それを選ぶ時の【価値観】の問題が先なの。

これは明らかなすり替え、というより抽象的過ぎて理解不能。
本当の問題は何と主張する気?これ以下の実例(なのか?)も説明になってない。

>再犯を犯す可能性の高い性犯罪者を、その時犯した犯罪だけを見て、社会に戻す。
>しかも、その間に行われる「更生プログラム」には、問題がある事は明白なのに、
>義務的にルールに乗っ取ってやるべき事だけを黙々とこなし、時期が来たら釈放。
>再犯を犯しても、しかも前回より大きな事件を犯しても、処分しか考えない。
>「どうしたら、この犯罪を防げたのか?」を考える事が、タブー視されている。

>こんな社会を、信頼し、安心して生活ができると思うのか?

お前の主張ではよりよい矯正プログラムを与えて、社会復帰させたいという主張と考えるが。
やはり機械ではないのだから矯正不能な人間は存在するもので、
たとえ最高なプログラムでも矯正されない人間は必ず出てくる。
本当にどうしようもないくずなやつも確かに存在する。

お前の主張どうり刑罰を社会のために利用されるべきなら
それこそ極端に言えばそんな犯罪者は一生閉じ込めてしまったほうが安心できる社会ではある。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 16:20:10 ID:BdzjreNYO
>>178

>その価値基準に問題があると思っているの。

勝手に思ってろ。

>国民の安全、人間の生命を左右する行為に、思想や死生観が関係ないと言い切るお前が信じられん。

信じなくて結構。

>そして、殺して逃がしてやる訳だ? アホか。
>罰なんだから、耐えきれなくて当たり前なんだよ。

お前が、『死=自由』という見方のも有るみたいな事に対して、禁固からの逃げと自殺願望をごっちゃにするなって意味で言ったんだが?
何人が死刑を望もうが死刑にしてやりはしないよ。何馬鹿な事言ってんの?罰は耐えきれなくて当たり前。なら、『死=自由』の法則は成り立たないよな?正しくは『死=逃げ』。
禁固に耐えきれなくて死を選ぶのと、犯罪犯して死刑になるのは、全く別の話だ。

>お前の例の出し方は、命を金銭勘定と同じにしてるな。 全く意味がない。
>生命を、経済的効率で語る非人間さを、見直した方が良い。

順序が逆。人間の価値観の上に、金銭感覚が乗ってるの。

命の観念で語るなら、動物と同じく、人間に生きる意味はない。ま、死ぬ意味も無いがね。
動物と人の命を分けて考えた挙げ句、人を殺した人に対するけじめも付けきらないなら、それこそ命に失礼だからな。

命に対する考え方が違うだけだ。
人の命は社会あってのもの、経済はその最も分かりやすい基準。俺の考えはここにある。

それで物事を判断するのを非人間的だというなら、別に人間的じゃなくて構わないよ。


以降の文章は、すべて根拠の無い言いがかり。全スルー。少しはまともな事言えよボケ。

208 : ◆G10zQMdncg :2006/11/13(月) 18:59:35 ID:KnQvAD9b0
>>204
>何故、異常とも言える犯罪者の死生観を刑罰によって変えられると思うんだ?その明確な根拠は?
死生観を変える? そんな事言ったか?

>>206
>もちろんその結果は受け入れている。
そうは見えないね、死刑支持者の多くの態度はね。

>ただ社会を維持する中で報復的な要素はある程度必要。
人間が人間らしく生きる為に、報復など必要ない。
悲惨な事件が起きた時、報復の為にエネルギーを使わずに、同じような事件が起きないよう、
エネルギーを使うべきではないのか?
人間らしく生きれない社会を維持する為になんか、協力する気にはなれない。

>これは明らかなすり替え、というより抽象的過ぎて理解不能。
死刑未満、無期以上に該当する犯罪が、日本では起きていないと、お考えか?

>お前の主張ではよりよい矯正プログラムを与えて、社会復帰させたいという主張と考えるが。
違います。
犯罪者は、出来る限り隔離してもらいたいですよ。

>お前の主張どうり刑罰を社会のために利用されるべきなら
>それこそ極端に言えばそんな犯罪者は一生閉じ込めてしまったほうが安心できる社会ではある。
それをずーっと、訴え続けているんですが?

>>207
>以降の文章は、すべて根拠の無い言いがかり。全スルー。少しはまともな事言えよボケ。
確信に迫ると、この意見。
そっくりそのまま、お返しするよ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 19:47:18 ID:7ZximKnaO
>>208
あなた死刑賛成派の人の死生観を完全に、社会に必要ないと全否定したわけです。
本来なら死刑になっていたであろう犯罪者の死生観はこんな生半可なものじゃないはずですよね?
私利私欲で人を殺してるわけですよね?それでいいと思うから人を殺すんですよね?
そんな人間を生かしておいてより良い社会が築けるのですか?
その犯罪者を生かす為にひ、死生観の矯正は不可欠と考えるのが自然ですが?


210 : ◆G10zQMdncg :2006/11/13(月) 20:04:40 ID:KnQvAD9b0
>>209
>あなた死刑賛成派の人の死生観を完全に、社会に必要ないと全否定したわけです。
どこで?
日本には、人を幸せに導く死生観が、存在していない。と指摘したんですけど?

>私利私欲で人を殺してるわけですよね?それでいいと思うから人を殺すんですよね?
このコメント、死刑支持者にも言えるよ。
>そんな人間を生かしておいてより良い社会が築けるのですか?
生かしておいて? 殺したいんでしょ?私利私欲の為に。

>その犯罪者を生かす為にひ、死生観の矯正は不可欠と考えるのが自然ですが?
日本人に対して、国民を幸せに導くような死生観が必要だと思っている。
宗教ではなく、知識としてね。 願望的理解でも良い。
人が人を殺す行為を否定できるような、しっかりとした死生観が必要だ。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 20:32:00 ID:7ZximKnaO
>>210
ハァ?支持者がいつ私利私欲の為に人を殺した?
人殺しの犯罪者と死刑支持者を同一視してる時点でお前おかしいよ。
生かしておくっていう前提だって、全てお前が望む世の中になったときの話だよ。
どうやって人を殺した人の死生観を変えるのかだけ答えればいいんだよ。
もっとも、死刑支持者が私利私欲から死刑を支持してるっていう発言が意味不明だけどね。
私利…自分だけの利益
私欲…自分の利益だけを考えた欲望

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 20:41:20 ID:RwAJPWS9O
>>210
語弊を承知で言うが、おまえが正当防衛で殺すのも私利私欲だよな?
なんで個人はやるのに国はだめなんだ?個人なんか私利私欲の塊だぞ?公平な第三者じゃないんだから
言ったろ?おまえがそれを言うなら殺されなきゃ嘘なんだって
国は人殺しがやったことを人殺しに返しただけだ
人殺しをしなければ絶対に死なない
これを私利私欲とは言わないだろ
被害者を殺した罪に罰を与えることは私利私欲ではない
被害者の命をなんだと思ってんだクソが!!おまえは被害者の命を侮辱してるんだぞ!!殺されたことが私利私欲か?ふざけるな人間のクズ!!

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:51:06 ID:BdzjreNYO
>>208

はいはい、解りましたよ……お前はいちいち説明してやらなきゃ理解出来ない訳ね。

>殺す行為は、罰にはなっていない。 

根拠無し。


>殺す行為は、人間として最低の行為だ。

主観。人は他の生物を殺して生きている。当然、最低の行為ではない。
また、人間が無秩序に生き続ける理由も無い。


>犯罪を理解しようともせず、

『犯罪心理学』という言葉が何故存在するか考えろ。犯罪者をむやみに生かす行為が犯罪者を理解する事に繋がる訳ではないし、死刑の犯罪と無期の犯罪で本質的な違いが有るとは思えない。
『生かして研究』は、わざわざ死刑囚を生かすほどの理由にはならない。

>排除してしまえば安全、と考えていたのは、

何故警察が有るか考えろ。排除すれば安全って考えてる奴なんか居やしない。逆に、閉じ込めて研究すれば安全と思ってるお前の方が短絡的だよ。


>犯罪を理解できないと信じられていた過去の価値観に基づいているものなんだよ。

そんな時代は無い。犯罪の質と傾向は時代と共に変化するから、『完全に予想し、捉えきれはしない』って事が『解ってる』だけだ。
ただ、当然さじを投げてる訳でも無いんで勘違いしないように。


>排除しても排除しても、犯罪者が生まれてくる原因を放置していれば、犯罪者はうまれ続ける。

放置してないし、犯罪はそれでも生まれ続ける。
排除する事と、原因を探る事は、十分両立可能だし、実際行われている。


>死刑に頼っている間は、犯罪の仕組みを理解出来ないよ、永遠に。

死刑と犯罪が繋がる根拠が無い。死刑に頼ってる訳でも無いし、死刑を廃止すれば解る訳でも無い。また、そう予想出来る根拠も無い。




214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:54:13 ID:BdzjreNYO
>犯罪者が生まれ、犠牲者が生まれ、感情が激情になり、殺意を正当化する。

しない。死刑を求刑された犯罪者が、無期懲役になったとして、仮出所した後に殺されるのは許されてるかな?良く考えろ。


>「これが、ルールだから」なんて言ってる社会で、人間性が育つ訳が無い。

決めつけ。
「これがルールだから」で、犯罪をしてはいけないと教える事を諦めでもするのかな?
すべてにおいて、完全無欠の決めつけ。

かつ、遠回しに俺らに人間性が無いって言ってるのと同義。自分の言った事がどういう意味を持つか、良く考えたらどうだ?
そんなお前に、人間性が有るっていえるのか?


>人間性を育てる事も出来ない社会を、認め、支えていく気になれないの。

認めなくて結構。支えなくて結構。
何様のつもりかっての。自分の思う通りにならないから手伝わない、はガキの発想だぜ?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:58:34 ID:BdzjreNYO
どこをどう核心に迫ったのか、お聞かせ願いたいものだね。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 22:46:46 ID:RwAJPWS9O
ところで反対君、少年板でなくここで話せ
自作自演もできなく、ニートってばれるからって少年板いくな
コテ何個も使いやがってボケ!!あんなバカ理論おまえしかいないよ、特徴は思うと、無理やり中身もつながりもない作り話しだ、根拠ないのみんなおまえじゃんw日本語使えよバカwあれ日本語じゃないから



217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:07:12 ID:wlaM5ThI0
>>210
日本には人を幸せに導く死生観が存在していないと指摘することは
人を幸せに導かない死生観ばかりが溢れ返っているということですよね?
つまり、人を幸せに導かない死生観は社会に必要ない、と指摘したのと同義です。
もっとも、ここでいう幸せに導くか導かないかはあなたの主観なのであてになりませんが。

死刑支持者が私利私欲で死刑を支持している、とおっしゃるのですか?
具体的にどういった意味です?私にはさっぱりわかりません。

あなた、犯罪者を生かしておきたい側の人間ですね?すくなくともあなたがレスを返している
人の発言は、今の世界でなく、仮にあなたが想像している世界になったらば、の話とはおもいませんか?

人が人を殺す行為を否定できるような死生観を持っていない犯罪者の死生観を
どのようにして矯正するんでしょうか?
あなたは気づいていないかもしれませんが、大半の人は既にその「人が人を殺しちゃいけない。」
というのは認識していますよ?ただ、死刑においてそれが、殺人とみるか刑罰とみるかは
その人の主観次第でどうにでもなりますから、その点を議論したところで何も生まれませんよ?
それでも主張を続けるならノートにでも書いてて下さい。
ここに書いてもいいですが、一切周りの人の価値観や死生観に口出ししないでいただけます?

218 :206:2006/11/13(月) 23:55:47 ID:kyq9R3Ib0
>>208
いろんな人にレスされてモテモテですな。

>人間が人間らしく生きる為に、報復など必要ない。
>悲惨な事件が起きた時、報復の為にエネルギーを使わずに、同じような事件が起きないよう、
>エネルギーを使うべきではないのか?
>人間らしく生きれない社会を維持する為になんか、協力する気にはなれない。

どうも現実的でないというか、君の議論の素地がない印象を受ける。
刑は報復的であるものではいけないが、懲罰は与えなければならない。
それと矛盾するようではあるが、人は罪に対して根底で罰を求めるもの、
罰とは詰まるところ国家による報復の代行を求めるわけだ。

つまり犯罪に対して報復(懲罰)を与えることはシンプルで、より人間らしい行動と考えられるが。
第一そんな犯罪にエネルギーを使うのはもったいない、他に回すべきだろう。

>死刑未満、無期以上に該当する犯罪が、日本では起きていないと、お考えか?

これに対応する本来の君の言葉は
>裁判や司法の【運用】の問題以前なんだよ、本当の問題は。
>裁判や司法、刑罰が選べる【選択肢】の問題、それを選ぶ時の【価値観】の問題が先なの。

なんだが、これがどう対応しているのか。
そもそも死刑以下無期以上と(おもわれる)刑はもちろん存在する。
だからなんだと主張するのだ。

>犯罪者は、出来る限り隔離してもらいたいですよ。

>それをずーっと、訴え続けているんですが?

そう主張しているようには読めなかったが。
それが死刑廃止主張することにつながるとは思えないが。
囚人を一生閉じ込めておくのはコストがかかるし、
どうせ出所しない人間を反省させて意味があるのか?
税金は被害者、一般国民に使うべきで囚人にそれだけのコストをかける必要があるのか?
そもそも現制度はうまく機能しているのに、それを変える必要があるのか。

現制度に反対するなら、君が考えるよりよい制度について『本質的』な提言を提示しなければ議論にならない。


219 : ◆G10zQMdncg :2006/11/14(火) 04:09:02 ID:6AilUQFk0
>>211
>人殺しの犯罪者と死刑支持者を同一視してる時点でお前おかしいよ。
同じ手段を支持、もしくは行使しているじゃないか。

>どうやって人を殺した人の死生観を変えるのかだけ答えればいいんだよ。
犯罪を起こしてしまった加害者の死生観を変えてどうするの? 更生させる為?
犯罪者の死生観を変える事は、俺の目的の中には入っていないよ。

>もっとも、死刑支持者が私利私欲から死刑を支持してるっていう発言が意味不明だけどね。
犯罪者を死刑にする事で、何が起きると言うんだ? 死刑を執行する事で、誰が得をするんだよ。
ただのルールと言うなら、なぜ望む? なぜ求めるんだ?
死刑支持者が書き込むレスを冷静に見てみろ。 殺人を望んでいるよ。
自分の感情を投影し、それを満たすかのように、死刑を支持している連中は少なくない。

>>213
>『犯罪心理学』という言葉が何故存在するか考えろ。
社会に、国民の為に、役に立っていると言えるか? その心理学は。

要するにあんたは、「犯罪に巻き込まれたら、運が悪かったと思え」とでも言いたいのか?

>>214
>遠回しに俺らに人間性が無いって言ってるのと同義。
現在の世の中を見回して見ろ。
人間性が豊かな人間が創り上げた社会に見えるのか?

>何様のつもりかっての。自分の思う通りにならないから手伝わない、はガキの発想だぜ?
お前のコメントが、すでにガキっぽいんだが?
お前が否定出来ることじゃないんだよ。
ルールは守るし、税金も払い続ける。 そして意見をするよ、善良な市民の権利としてね。



220 : ◆G10zQMdncg :2006/11/14(火) 04:24:19 ID:6AilUQFk0
>>218
>罰とは詰まるところ国家による報復の代行を求めるわけだ。
俺は、そう思っていませんよ。
罰とは、国民がレールを外れないように導く、ガードレールのような物だと思ってます。
それでも外れて人間には、なぜ外れてしまったのか? ガードレールの不備を調べる対象にすればいい。

>つまり犯罪に対して報復(懲罰)を与えることはシンプルで、より人間らしい行動と考えられるが。
戦争を知っていますか? 報復の連鎖、悲惨な殺し合い、それが人間らしいとは思えません。

>だからなんだと主張するのだ。
選択肢がない、と言っているんです。

>どうせ出所しない人間を反省させて意味があるのか?
反省もさせないで殺してしまうより、意味があると思っています。

>そもそも現制度はうまく機能しているのに、それを変える必要があるのか。
犯罪に巻き込まれたなら、こんなセリフは言えなくなると思います。


221 :死刑反対 ◆G10zQMdncg :2006/11/14(火) 05:14:02 ID:SH/h5Ew10
>>220
訂正。

それでも外れて人間には、= ×

それでも外れてしまう人間には、= ○

222 :死刑賛成:2006/11/14(火) 06:56:44 ID:Ag4e8s6S0
反対君の考えは、ある意味非常に独裁的だ。
社会主義の暗い面を彼からは感じる。

反対君が言えば言うほど、死刑の必要性を感じるね。
反対君が目指すのは社会民主主義と言うが、それは違うね。

誰かもっときちんとした、リスクから逃げない反対派はいないの?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 07:51:15 ID:sOu1j0rv0
うはっw死刑反対君、まだオナニー止められないのかよ。
猿並みの絶倫野郎だな、全く。

しかし延々とずりネタ提供してやってる奴等、ご苦労さんなこったな。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 07:57:21 ID:2DyEeduDO
>>219
矛盾だらけ。
犯罪者の死生観を変えないまま社会に放つんだな?
罪と罰は本当に同じものなんだな?
再犯を防ぐ為に犯人に死刑を望むことは私利私欲なんだな?
お前、部外者目線で議論に臨むからイライラするよ。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 08:50:42 ID:lcZkRNCyO
反対君はよく言ってたよ

被害者の命や被害なんか知るか!!
俺は被害者じゃないし、何人死のうが痛くもかゆくもない
人殺しだけよければいいんだよ!!
そのためには、平和や愛、被害者の死さえ侮辱して、助かりゃいい
こいつらはそういう言葉に騙されるから
悪いのは犯罪者なのにね


と、心の声をプロファイリングで代弁してみました

全部当たりです


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 11:37:33 ID:ebXu+3iA0
>>222
死刑は思い通り使えるなら必要だが、実際には制限が多すぎて不要だという
反対派の俺が、たまたまこのスレを見つけて来ましたよ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 12:10:09 ID:lcZkRNCyO
>>226
制限てなんの?
思い通りって何?国、国民のための法律なのに。個人の思い通りにしたいなら廃止論者は独裁者だ



228 :xxx:2006/11/14(火) 14:12:41 ID:d6ysMJPc0
死刑賛成です。
日本人は優柔不断で結論が出せない→事なかれの多勢の思考に流れがち。
誰かが極悪に対し、制裁権を発動しないと、どんどんモラルが低下しちゃうよね。
賛成。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 14:26:44 ID:yYJFY4IuO
>>219
つまり、あなたは他人を監禁したり他人の金品を強奪したりすることを
支持または行使してるのですね。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 14:54:00 ID:lcZkRNCyO
今度から反対君は犯罪者君て言うよ

人騙しているから


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 15:00:12 ID:lcZkRNCyO
犯罪者君のように、ありもしないことを言うのは人を騙すことだよね

もうここだけで話しを聞くに値しない詐欺師

悪人だから自分の気に入らない人は、消えろとか言う最低の人間

あいつは平和も愛も語る資格のない悪人です

人を傷つけたら平和も愛もないんだよ
犯罪者君


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 15:51:34 ID:Z7fj70d00
刑罰の応報的性格を拒否するってことは、罪刑の均衡と罪刑法定主義も拒否するって事ですよ?
応報を無視して純粋に予防効果を上げたいだけだったら、絶対的不定期刑と死刑は容認するのが論理必然。

233 : ◆G10zQMdncg :2006/11/14(火) 16:05:27 ID:gFQ7c/VZ0
>>232
応報刑論は、見直しが迫られています。
目的刑論が、現在の主流になりつつあります。

終身強制労働刑が、死刑の変わりになると思っています。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 16:17:32 ID:Z7fj70d00
貴方が言うのは絶対的応報刑論でしょう? まあそっちはとうの昔に廃絶されましたが
相対的応報刑論で何が不満なのかわからないんですけれど。
司法の適正な運用を信用していないのに目的刑論は受け入れるんですか?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 16:35:43 ID:lcZkRNCyO
>>233
かわりにならないよ
いくらでも人殺しは生まれるのに

ましておまえは嘘つきだから強制労働もさせない
おまえの基準はニート基準だから労働にもならないよ
強制労働したぐらいで罪が消えるわけがない
労働なんてな誰でもしてんだよバカ
おまえにとって労働が罰なんだ?wさすがバカニートだよw人間やり直したほうがよくないか?たかが労働で罰になると思ってるとは弱すぎるw


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 16:43:55 ID:lcZkRNCyO
犯罪者君に難しいことはわからないよ

相対的応報論も目的刑論もわからずに言ってるから

犯罪者君がしゃべってることは絶対的応報論なのにねw
なのに目的刑論って言っちゃうんだぜバカすぎるだろwだから日本語通じないの
大方誰かに吹き込まれたんだろ

しか〜しバカな犯罪者君には伝わってないねw
インディゴの先生も、もっと頭いい奴弟子にすればいいのに
小学生並みの知能しかない犯罪者君には無理
ガキだからわがままだけだ
それで全てがぶち壊しになってるw


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 16:47:59 ID:lcZkRNCyO
死刑になるほどの重罪がたかが労働で解消されることはない
そんなの傷害事件の犯罪者さえやってんのに

これでは罪の重さが違うので不平等になる



238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 17:06:24 ID:2DyEeduDO
>>233
終身強制労働は殺人じゃないの?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 17:29:38 ID:ebXu+3iA0
>>227
江戸時代や、中世ヨーロッパのように、殺人犯から泥棒にいたるまで
みんな死刑になるなら効果的なんだろう。
でも、今となっちゃごく一部の殺人犯しか死刑にならないでしょ。

人権、冤罪防止、罪と罰のバランスなど、江戸時代と違って、
近代国家にはいろんな制限ができてしまった。

なので皆が死刑を望んでも、ほとんど死刑にならない。誰の希望も叶わないってこと。


ならば、死刑のメリットなんてほぼ無いと見て良いし、
終身刑などを駆使した方が、今よりよっぽど効果的。



240 :アームストロング4世:2006/11/14(火) 18:11:49 ID:puEHYvwl0
◆G10zQMdncg さんの反対論は少なからず正しいよ

労働させるってのは、ちょっとは日本の役に立てるし、その報酬を
遺族に渡せば少しは償っていると思えるよ
金での解決と批判があるかもしれないが、死刑と対比させれば金というのは
おまけであって、遺族のために働こうとする気持ちが大事。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 18:28:48 ID:v0Unp20IO
>>219

『核心』を一から十まで否定されといて、反論がたったの三カ所?マジでふざけてんの?
根拠を求められてるのに何一つ説明できて無いし……

>社会に、国民に……

なら、終身刑は尚更役立って無いよな。ただでさえ役に立ってない学問に、無駄に時間と金を浪費してどうすんの?


>要するにあんたは……

はあ?そんな事何時、どこで、どう言った訳?
お前の『生かして研究』理論に意味が無いとは言ったが。=防犯を捨てるにはならないぜ?

要するにあんたは、『犯罪心理学』=『犯罪に巻き込まれる人は運が悪いという事を証明する理論』とでも思ってる訳?
犯罪心理学が国民の為になって無いって言ったのはあくまでお前一人だけで、それを論証出来ても居ない。


>現在の世の中の……

人間性は普通だと思うね。不況で、心理的に余裕が無い状況で、むしろ良くモラルが保ててるよ。


>お前のコメントが、すでに……

現在19、喋り方はガキで当たり前。
お前ほど、考え方までがきんちょじゃないがね。


>お前が否定出来る事じゃ……

なら、無駄に歳喰ってる癖に、たかだか19に見下されてるあんたには一生無理だろうよ。
『お前が否定出来る事じゃ無い』ってどうしてだ?ていうか何様?
正しい理論を用いて、自分の意見で戦うなら、平仮名しか使えない小学生の意見も、俺は参考にするよ。
言ってる事が正しいか正しく無いか、それが大事だ。勘違いするな。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 18:31:47 ID:lcZkRNCyO
>>739
そりゃ昔とは違うさ
昔と比べれば今はみんな生活に余裕があって、食い物を盗られても餓死もしない
昔は食い物盗られたら死ぬんだぞ
命がかかっていたからね

けど今は違うだろ?いろんなことが修復可能になり、全てにおいての必要はなくなったわけだよ

けどな人の命の大切さは残っている
大切さは死人を元通りに生き返らせれない限り、不変のものだ
だから死刑があるんだよ

死刑は望めばいくらでも死刑になる
法律はいつでもかえられる
だから今厳罰化になってるでしょ?ならないならかえればいいだけ

それでなくすとかは必要ないでしょ


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 18:33:39 ID:lcZkRNCyO
>>242>>239に向けて
照明暗い


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 18:37:39 ID:lcZkRNCyO
>>239
終身刑は効果ないんだよ?
人殺しは終身刑でなくならないばかりか、犯罪者を必ず増やす
人を殺しても死なないから
全ての犯罪者はそう考えるね
どんな無茶しても安心だから


245 : ◆G10zQMdncg :2006/11/14(火) 18:44:09 ID:6AilUQFk0
>>234
死刑制度自体が、絶対的応報刑論に基づいている訳だが?
相対的応報刑論では、刑罰の『抑止力』の方が重要視されているんだよ。
報復的応報刑よりもね。

>>238
殺人行為ではありませんよ。

>>241
社会に出て、税金を払い、社会の一員になってから偉そうな事言え。
まともにやり合いたいなら、名無しを止めて、参加しろ。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 18:44:14 ID:lcZkRNCyO
>>240
わいてきたかwID違うぞ偽物
どうせ制限あるから自作自演に時間かかるだろうけどw
な?犯罪者君
遺族もいいけど、被害者救ってないだろ?死んだからいいなんてモラルのないこと言うなよ?被害者のための裁判なんだから
罪残ってるだろ?裁けよ?金払って終わりにはならない



247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 18:44:48 ID:v0Unp20IO
>>240

労働は、国民に保証された権利だろ?
職にありつけない人が出るなかで、犯罪者に職を与え、拘禁されてるとはいえ生活を保証するのは、如何なものだろうと思うね。
まあ確かに、それ一つだけ取れば、させないよりさせた方が良い。けど、それだけの事でしかない訳だ。
実際には、犯罪者の得る給金以上の税金をかける行為でしかない。
言っとくが、金はオマケじゃない。
国民の生活そのものだ。
犯罪者の誠意を示す為だけに、国民の生活は犠牲に出来ない。
再犯の危険性を下げる為に、ある程度管理に金はかけなくてはならないが、それ以上は無意味な自己満足にしかならないな。

248 : ◆G10zQMdncg :2006/11/14(火) 18:47:06 ID:6AilUQFk0
>>246
あまりのバカさ加減に一言。
加害者を死刑にすれば、亡くなった被害者は救われるのか?
裁判は、被害者の為ではなく、社会の維持の為に行われているんだよ。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 18:55:53 ID:lcZkRNCyO
>>248
ば〜かwなんでおまえが答えるだよw頭悪いからID忘れたくせに偉そうにすんなバカ
救われるよ被害はな。金払って被害者の命が買えるか?そんなもの焼け石に水
おまえの本音だよな?裁判は社会の維持だけじゃないよ
被害者第一なんだぜ?そのために法律があって裁判があるんだから
おまえの人の命なんかどうでもいいって、腐った金まみれ主義に反吐がでる


250 :218:2006/11/14(火) 18:58:20 ID:FHRTyn0b0
>>220
一般に人権派といわれる死刑反対派は、育ちがよく、
文系の比較的高学歴で理屈っぽくやや世間知らずな人、
もしくは盲目的な主婦層に多いと書いてあったな。
別に>>220のことを名指ししているわけではないが。

>俺は、そう思っていませんよ。
>罰とは、国民がレールを外れないように導く、ガードレールのような物だと思ってます。
>それでも外れて人間には、なぜ外れてしまったのか? ガードレールの不備を調べる対象にすればいい。

なんていうかな、確かにこの文章は理解もできるし正しい一面がある。
ある程度同意もできる。
ただし、これが当てはまるのは少年審判、窃盗などの軽犯罪である。
今回議論されているのは死刑クラスの犯罪、つまり2名以上の殺人+強盗or強姦級の犯罪が対象。
これを犯す人間とは、全てではないにせよ、本当にどうしようもない、良心のかけらもない人間だろう。
君は今までに会ったことは無いとおもうが、本当にどうしようもない人間は存在する。
そんな奴にコストを割くのは無駄である。

>戦争を知っていますか? 報復の連鎖、悲惨な殺し合い、それが人間らしいとは思えません。

このコメントには正直失望した。
死刑と戦争を結びつけるのは社民党的な人権派と呼ばれる左翼な方々の論理。
戦争とはあくまで国家間の外交の最終手段のこと。
殺しあうことが目的ではなく、あくまで国家の主張を通すのが目的である。
それに対して死刑とは犯罪に対する刑罰の一種に過ぎない。
だから戦争を殺しあいであると主張し、死刑に結びつけるのは、
近視眼的であるといわざるを得ない。

>選択肢がない、と言っているんです。

つまり、新しい選択肢である終身刑を導入すべきと解釈する。
これについては同意可能。議論がなされないのは立法府の怠慢と言ってもいい。
ただ議論されないのは理由があり、おそらくこの問題は票につながらないんだろうと
勝手に推測しているが。

>犯罪に巻き込まれたなら、こんなセリフは言えなくなると思います。

仮に身近な人が殺され、全てを奪われた後で、
まだ君が今までの主張を続けられるか、とても興味深い。

君の主張は現実に沿わないと感じられる部分が多い。
だからこれだけ批判を受けるのかもしれないな。
これは個人的な感想だが・・。


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 18:58:36 ID:v0Unp20IO
>>245

お前がそう言うと解りきってる現状で、なんでわざわざ、俺が未成年である事を晒したと思うんだ。
相手が未成年だって解った途端、会話が成立しなくなる。ガキはどっちだ。
例えば俺が25の社会人だったら、お前はどうするつもりだったのかな?
年齢が、発言内容に影響するのかな?

お前の発言に、逐一同一人物としてレス入れてんだ、今更、名無しを責められる云われは無い。

内容で話す気がないなら、とっとと消えたら?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 18:59:51 ID:lcZkRNCyO
>>248
被害者=罪のない国民ね

犯罪を犯す前は国民なんて屁理屈はいらない
犯罪を犯したらもう犯罪者だから
法律は犯罪者のためにあるんじゃないよ?正直者がバカを見る腐った社会を作ってる犯罪者君よ


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 19:02:49 ID:2DyEeduDO
>>248
あまりのバカさ加減に一言…いややっぱいっぱい。
社会の維持の為なら死刑でもいいよね?
被害者の苦痛を配慮できるよう量刑があるんだけど?『決して』人が人を殺さない。これつまり終身刑をも否定するフレーズね。
お前の言葉を借りて言わせてもらうと
生涯監禁して、死に至らしめることをしてもいいという死生観が生まれるけど?
人が人を殺しちゃいけないのにどうして終身刑を推進するのかな?ん?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 19:03:31 ID:lcZkRNCyO
犯罪者君はね年齢でしか人を判断しない、人間のできそこないなんだよ
浅いでしょw


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 20:13:24 ID:lcZkRNCyO
>>240
そうやってなんでも金で済まそうとすると、また悲劇が生まれるわけだ
金なんかもらっても被害者は生き返らないし、罪にも足りない、金も足りない。人の命は金で償えない。わかるか?被害者、遺族に苦痛だけを押しつけているんだ
もちろん平等ではないから遺族は怒り殺そうとするだろう
また犯罪者作りたいのか?
少しじゃ足りない自己満足だ!!それで許してなんて理不尽のおしつけ
人殺したけど、金やるから許せだ!?
バカか?なんて罪が軽いんだ
命を償えるものは命しかない


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 20:14:52 ID:yXWhh4Hd0
>>245
死刑が絶対的応報刑論に基づくものと考えるのですか。
つまり死刑に抑止力は無いと言うことですね?
次に相対的応報刑論の考えの基では抑止力はあくまで犯罪と刑罰の相当範囲内で図られるものです。
応報より抑止力を重視したならばそれは目的刑論ですよね。
そしてさっきも言いましたが貴方は司法の適正運用を信用していないんですよね?
でしたら何故司法の恣意運用の可能性を拡大させる目的刑論を受け入れられるのでしょうか。疑問です。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 20:40:36 ID:yXWhh4Hd0
連投スマソ

>社会に出て、税金を払い、社会の一員になってから偉そうな事言え。
>まともにやり合いたいなら、名無しを止めて、参加しろ。

閉口……。
野蛮というか粗野というか。未成年が国家政策に関する論議することは許されないと?
年齢や個人的背景にイチャもんつけて真摯な意見を一蹴ですか。最低ですね、貴方。

名無しに関しても同様。
匿名というただそれだけの理由でまともに取り合おうとしないとは、なんと傲慢な思想でしょうか。
この場所はどこか再度認識してください。ここは匿名性の高い掲示板です。
貴方がここで議論を始めた以上、匿名性に今更ケチをつけだすのは、
駄々をこねているようにしか見えません。

当事者でもないのにこんなツッコミをするのはアレですが、一社会人にあるまじき、
人の神経を逆撫でする意見でしたので思わず発言しました。>>241スマソ。

258 : ◆G10zQMdncg :2006/11/14(火) 23:23:35 ID:6AilUQFk0
>>250
>本当にどうしようもない、良心のかけらもない人間だろう。
人間とは、環境に適応し、変化する生き物だと思っています。
どんな環境でも影響を受けず、根っからの「どうしようもない人間」なんて存在しないと思っている。

>このコメントには正直失望した。
あなたが、報復を人間らしいと表現したから、報復の極みである戦争を例にしただけ。

>おそらくこの問題は票につながらないんだろうと勝手に推測しているが。
本当に、声を出して問題視しなきゃないのは、その事じゃないですか?
票にならないのは何故ですかね? 国民の意識が低いからじゃありませんか?
何故国民の意識が低いんですかね? 社会が問題視しないからではありませんかね?

安倍さんは「教育を変える」と言って総理になりました。
その途端、学校問題が社会現象になっています。 偶然だと思いますか?
その現象に煽られて、自殺をする生徒や教師が後を絶ちません。 偶然ではありません。
情報操作をしなければ、国民の意識を向けれないほど、この国は壊れかけているんですよ。

死刑問題が「票にならない」と思わせる現実に、疑問を感じるべきなんですよ。

>まだ君が今までの主張を続けられるか、とても興味深い。
YESと答えれば、嘘つき扱いをされ、NOと答えれば、今までの全てを否定される。
答えるに値しない質問です。

>>251
俺も若い頃は、死刑大賛成だったよ。
社会に出て、家族を持ち、意見が変わった。
内容で議論したいなら、自分に意見に責任を持てるよう、名無しを止めろ。


259 : ◆G10zQMdncg :2006/11/14(火) 23:31:57 ID:6AilUQFk0
>>253
>社会の維持の為なら死刑でもいいよね?
社会が国民を幸せに導いているならな。

>人が人を殺しちゃいけないのにどうして終身刑を推進するのかな?ん?
死刑と終身刑の違いを理解してから参加したら?

>>256
>つまり死刑に抑止力は無いと言うことですね?
世界では常識になっていますが?

>でしたら何故司法の恣意運用の可能性を拡大させる目的刑論を受け入れられるのでしょうか。疑問です。
あのね、カテゴリに無理やりはめ込まないで。
社会に安全と安心が浸透し、それを信頼できるなら、目的でも応報でも、何でも良いの。
過去を見ると、絶対的応報刑論では、信頼できる社会は生まれていないんだよ。

ちゃんとした目標を定め、それに向かい努力していくべきだと思っている。
俺の目標は、「人が人を殺さない社会での生活」なの。

あなたの>>257の意見、集団いじめをしている『その他大勢』っぽいね。


260 :250:2006/11/14(火) 23:57:22 ID:FHRTyn0b0
>>258
>人間とは、環境に適応し、変化する生き物だと思っています。
>どんな環境でも影響を受けず、根っからの「どうしようもない人間」なんて存在しないと思っている。

まあそう信じるのは、君の自由。
ただ死刑囚に確かめたところで、もう犯してしまったことについてはどうしようもない。
死刑囚の内面に対して議論するだけ時間の無駄かな。
ただ、死刑クラスの犯罪者対してにも君は『ガードレールの不備を調べる対象』にせよと主張するのか確認したい。

>あなたが、報復を人間らしいと表現したから、報復の極みである戦争を例にしただけ。
戦争≠報復ではないのだが・・。
話がそれた。
戦争を報復の極みであるというのも君の考えでいいのか?

>本当に、声を出して問題視しなきゃないのは、その事じゃないですか?
これは個人的な仮説だが
@日本人は根底では敵討ちを望んでいる。これが死刑支持につながる。
A今、実際に被害者は死刑をのぞむ声が数多い。これも@を支持している。
B現在の犯罪率は先進国中最低クラスである。変更して犯罪率が上昇した場合、責任問題につながる。
C国会議員は地方の代表である。地方の利益にはこの問題はなりえない。
Dめんどい
他にもあるだろうがこんなところだろうな。

>情報操作をしなければ、国民の意識を向けれないほど、この国は壊れかけているんですよ。

政府が情報操作をするのは世の常だが、それほどこの国に対して絶望はしていない。
教育問題に関してはスレ違いなんで、コメントはしない。

>答えるに値しない質問です。

それもそうだ、答えるとは想定していないさ。
心に留めておいてくれればそれでいい。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 00:02:15 ID:lcZkRNCyO
>>258
どうしようもない人間なら腐るほどいる、再犯はするわ、再人殺しはするわ、おまえの廃止論者仲間に引き取られ愛も環境も平和も得たのに人を殺し、再犯した奴は腐るほどいるんだよ
証明されてんだよ、いるって
おまえのは思いたいだけ 一人や二人偶然に変えても、全員一人残らず変えなきゃ意味ない、被害がでるのだから
どっちかが信用できるとしたなら俺だろ
根っからでなくても悪人になったんだよ自分で

だからおまえの言ってることはなんの役にもたたない


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 00:04:44 ID:lcZkRNCyO
>>258
おまえ家族も実際いないだろ?
守る人いる人は家族の命を犯罪者に差し出さないんだよ
少しでも危険から守るだよ
虚しい嘘やめろよ
まるで中身のない裸の王様だ


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 00:06:50 ID:/soPE/x4O
>>259
刑罰に違いなどない
生きてるとか死んでるとか問題ではないからな

んで終身刑で人殺しはいなくなるんだ?なにもかわらないよ
嘘つき


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 00:09:54 ID:/soPE/x4O
>>259
おまえの理想で百%犯罪者はいなくならないし人殺しも

そんなものに価値ないよ

人が死ぬだけだもの
人が死なない社会がまだできてもいないのに、理想ばかり並べて作る議論をしないバカだもの


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 00:46:48 ID:h6HkkjUHO
俺が207でスルーした内容に対し、お前は>>208と反論した。
俺がスルーした内容を、さも核心を付いた、的確な意見とでも言いたげにな。しかも、散々自画自賛した挙げ句の果てに、俺の意見は全てスルー。
仕方なく、お前の意見になって無い意見を213、214で端から端まで説明してやると、>>219で反論出来た部分は、半分にも満たず、内容に言及出来てる部分は僅かに二カ所。

更に219の内容をまた241で端から端まで叩き潰してやると、未成年である事をわざとバラしてやったのを、いちいち鬼の首でも取った様に>>245で騒ぎ立てる。

発言に責任が持てて無いのはどちらか?
火を見るより明らかだと思うがね。

そこまでお前がハンネに拘るなら、お前の望み通りのハンネを名乗ってやろうじゃないの。(自分で考えるのは、面倒くさいからやらないよ)
だがその代わり、俺にハンネが付いたら、キチンと責任を持って、>>207>>213>>214>>241の『全て』の内容に対し、明確な意見を出して貰うぞ。

どちらか、好きな方を選びな。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 00:53:56 ID:h6HkkjUHO
>>258

お前の価値観が世の中の全てでは無い。

それに、俺は別にお前みたいにはなりたくない。というか、絶対嫌だ。
反面教師としては見れるけど、お前の経験を参考には出来ないね。
今のお前は、何一つ学習して無かった奴が、偏った意見を手に入れて得意になってるだけの事だ。

因みに、>>265>>258宛て。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 01:35:55 ID:3zP3G9Y40
>>259
絶対的応報刑論は確かに私も反対です。
だとしても、相対的応報刑論まで拒否して、あまつさえ目的刑論に傾倒するのは何故か。
貴方は相対的応報刑論に不満があるのでしょう? 

268 : ◆G10zQMdncg :2006/11/15(水) 05:20:13 ID:8PyMeB+Q0
>>260
>ただ、死刑クラスの犯罪者対してにも君は『ガードレールの不備を調べる対象』にせよと主張するのか確認したい。
そうです。

>戦争を報復の極みであるというのも君の考えでいいのか?
はい。

>>267
相対的応報刑論から、修復的司法やVOMが生まれました。
不満はありませんよ。
ただ、システムを働かせる為のシステムにならなければ良いと思っています。
加害者を死刑にする事で、相対的応報刑論が肯定されるとは思っていません。


269 : ◆G10zQMdncg :2006/11/15(水) 05:24:37 ID:8PyMeB+Q0
>>265
>殺す行為は、罰にはなっていない。 殺す行為は、人間として最低の行為だよ。
>犯罪を理解しようともせず、排除してしまえば安全、と考えていたのは、
>犯罪を理解できないと信じられていた過去の価値観に基づいているものなんだよ。
>排除しても排除しても、犯罪者が生まれてくる原因を放置していれば、犯罪者はうまれ続ける。

>死刑に頼っている間は、犯罪の仕組みを理解出来ないよ、永遠に。
>犯罪者が生まれ、犠牲者が生まれ、感情が激情になり、殺意を正当化する。
>「これが、ルールだから」なんて言ってる社会で、人間性が育つ訳がない。
>人間性を育てる事も出来ない社会を、認め、支えていく気にはなれないの。

これについて、意見ないのね?
このコメントに対し、お前は「すべて根拠の無い言いがかり。全スルー。少しはまともな事言えよボケ。 」と言った。
議論したけりゃ、態度を改めなさい。




270 : ◆G10zQMdncg :2006/11/15(水) 05:34:06 ID:8PyMeB+Q0
>>207
>お前が、『死=自由』という見方のも有るみたいな事に対して、禁固からの逃げと自殺願望をごっちゃにするなって意味で言ったんだが?
>何人が死刑を望もうが死刑にしてやりはしないよ。何馬鹿な事言ってんの?罰は耐えきれなくて当たり前。なら、『死=自由』の法則は成り立たないよな?正しくは『死=逃げ』。
>禁固に耐えきれなくて死を選ぶのと、犯罪犯して死刑になるのは、全く別の話だ。

意味がわからん。

>命の観念で語るなら、動物と同じく、人間に生きる意味はない。ま、死ぬ意味も無いがね。
俺には、生きる意味があるよ。

>命に対する考え方が違うだけだ。
そう。 死生観が、この国では理解されていないんだよ。

>人の命は社会あってのもの、経済はその最も分かりやすい基準。俺の考えはここにある。
アホでしょ?
社会なんか無くたって、人は生きられる。
社会が、人間があってこそ成り立つものだろ?
経済とは、人間が豊かな生活を求めて発明されたツールなの。
豊かな生活を理解できるか? 金持ちって意味じゃないんだぞ。
経済を動かす歯車を、人間とは呼ばないんだよ。



271 : ◆G10zQMdncg :2006/11/15(水) 05:47:07 ID:8PyMeB+Q0
>>213
>主観。人は他の生物を殺して生きている。当然、最低の行為ではない。
>また、人間が無秩序に生き続ける理由も無い。
他の生物を「快楽目的」や「乱獲」で殺す事には反対だね。
でも、人間が生きる為に、他の生命を奪っている事に関しては、自然の摂理だと思っている。
それと、意図的に人を殺す行為を、一緒にするな。
あと、死刑にしないから無秩序になる、って訳じゃ無い。
人が人を殺す行為をしない、って事だけ。 刑罰を否定してるんじゃないの。

>排除すれば安全って考えてる奴なんか居やしない。
んじゃ、死刑の目的って、なんなんだ?

>そんな時代は無い。
現在の刑法が何時できたのか、知ってるか?
死刑と言う手段が、何時生まれたのか、知ってるのか?

>放置してないし、
犯罪者が生まれてくる原因に対して、どんなアクションを起こしてるんだ?

>死刑と犯罪が繋がる根拠が無い。
やっぱりアホなんだね?
犯罪を犯さないと死刑にならないの。 繋がる根拠? 何言ってんだ?

お前は、知識や思想で語ってるんじゃなく、感情で語っているようだよ。
本当にこの問題で議論したいなら、もう少し、知恵を身に付けてからにしたら?
感情丸出しのレスが返って来ても、コメントしようがないの。

『俺』に反論するんじゃ無くて、『死刑反対の意見』に反論しろよ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 05:51:47 ID:f+XqL9fDO
みなさんにお聞きします。

畠山鈴香さんや林真須美さんや北村真美さんや吉田純子さんや石川恵子さんを死刑にすることが正しいこと
だと思いますか?
か弱い女性を死刑にするなんてあまりにも残酷ですよね??
みなさんも女性に暴力を振るう人間は最低最悪の人間だと認識していることと思われますが、
だったら女性に死刑という究極の暴力的刑罰を科すことも最低最悪で、あってはならないんじゃないですか?

273 :死刑賛成:2006/11/15(水) 06:31:46 ID:jNZoE3G+0
>>272
その「か弱い女性」が最低な暴力を振るい、
人間として最も卑劣である「不法な殺人」をしたことは無視か?

まあ釣りとは思うが。

か弱いというのは、きちんと人権を守ってる人に言う台詞だ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 07:15:11 ID:3zP3G9Y40
>>268
しかし報復的な刑罰に意味は無いと貴方は言っていましたよね。
いちいち揚げ足取るようで何ですけど、相対的応報刑論は、
あくまで報復を第一とし、抑止力は周縁にとどまります。
この辺りは矛盾に感じられるのですが。
次に貴方は罪刑の均衡に重きを置いているのか、それとも
犯罪の予防・矯正に重きを置いているのか、少々測りかねます。
どちらなのですか?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 07:23:53 ID:+tq/hFNlO
都合の悪い発言はスルーしてレス返さないんだよなぁ…
ここはIDもついてるのに何がそんなに不満なんだ?
匿名がいやなら2ちゃんで話すんなよw
悪いが俺は終身刑も生命刑だと思ってる。終身刑も死刑もやろうとしてることは同じだし
お前の意見だと終身刑も否定していることと何ら変わりない。違うか?反対君。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 08:00:57 ID:h6HkkjUHO
>>269

>>213>>214

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 08:16:40 ID:/soPE/x4O
>>271犯罪者君よ、人殺しの殺しは認めるのに死刑はダメはないだろ。死刑で人は殺せない殺人でもないしな
どうやって死刑で人ころせんだよ?犯罪を犯さなきゃ死刑にもならない。勝手に殺せは殺人だろ、だが死刑は勝手じゃない、憎いから殺せでもなく罪は対する罰、自業自得だって
絶対死なない刑罰に殺人は当てはまらないよ
人の命は償えるなんて、おまえはなんて命を大切にしない奴なんだ
軽いな
まるで被害者をないものとしてるよ
これが許せるのは愛のない悪人だけ
平和も命もいらないんだもん
自分だけがよければいいそれが犯罪者君、君のことだよ


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 08:22:14 ID:h6HkkjUHO
>>270

>意味がわからん。

解らなくて結構。どこがどう解らないのか言えないのに、説明は出来ない。
『お前が学ぼうとしないのを、俺にはどうする事も出来ないよ』。意味がわからんの一言で片付けるな。

>俺には、生きる意味があるよ。

お前にあっても、他人にはお前が生きる意味なんて無いって事だよ。

>アホでしょ?

はいはい

>社会なんか無くたって、人は生きられる。

生きてけないよ。凶悪な肉食獣に食べられて綺麗に全滅。
社会がそれを駆逐した今の世の中を基準に考え無い事。


>社会が、人間があってこそ成り立つものだろ?

そうだよ。だから、危険因子の排除は極めて重要なの。


>経済とは、人間が豊かな生活を求めて発明されたツールなの。

違うね。他人とより良くやっていく為に発明されたツール。
自分が物を貰う為に、同等の価値有る物を差し出す。っていう物々交換を、単純に数値化しただけの代物だ。


>豊かな生活を理解できるか? 金持ちって意味じゃないんだぞ。

ただ、『貧乏』って意味でも無いわな。
ホームレスが街に溢れかえっている現状を加味する事無く、犯罪研究って名目の為にいちいち犯罪者生かしてられないよ。


>経済を動かす歯車を、人間とは呼ばないんだよ。

なら、人間だと思わなきゃ良い。



279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 08:53:25 ID:h6HkkjUHO
>他の生物を「快楽目的」や「乱獲」で殺す事には反対だね。
>でも、人間が生きる為に、他の生命を奪っている事に関しては、自然の摂理だと思っている。
>それと、意図的に人を殺す行為を、一緒にするな。

一緒だよ。人を殺した人。他人を傷つけないっていう社会のキマリが守れない人間。それが、人の安全の為に駆逐されて来た生物とどこが違うって言うんだ?
『人と人は傷つけあわない』からこそ互いに生かしあえるんだぜ?それが通用しない以上駆逐されるのは、他の生物と同じ。


>あと、死刑にしないから無秩序になる、って訳じゃ無い。

何人人を殺しても死なない。は無秩序だよ。

>人が人を殺す行為をしない、って事だけ。 刑罰を否定してるんじゃないの。
だから?『無条件で人が人を殺す事を悪い』と証明できても居ないし、死刑は刑罰だよ。

>んじゃ、死刑の目的って、なんなんだ?

刑罰。

>現在の刑法が何時できたのか、知ってるか?
>死刑と言う手段が、何時生まれたのか、知ってるのか?

現在の刑法は戦後、死刑は古く古代王朝から。それと比較しようって考えが、もはや理論的じゃないがね。

>犯罪者が生まれてくる原因に対して、どんなアクションを起こしてるんだ?

防犯。犯罪心理学研究。

>やっぱりアホなんだね?
>犯罪を犯さないと死刑にならないの。 繋がる根拠? 何言ってんだ?

犯罪が起きる原因と死刑が繋がる根拠が無いって言ってんだ。死刑に頼る事が、どう犯罪を犯す原因を無くせない事に繋がるんだよ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 08:55:33 ID:h6HkkjUHO
>>279>>271宛て。
ていうか、会話の流れを一切無視して、言葉尻だけを捉えてくるから混乱する……

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 10:17:11 ID:5754fuILO
つまり、反対君の意見をまとめると

反対君が死肉を貪ってたり、植物の命を貪っている限り凶悪犯罪は起こり続ける。

ってことですね。

282 : ◆G10zQMdncg :2006/11/15(水) 14:59:08 ID:oNK7gyqU0
>>274
刑罰は、報復的であってはならないと言っているの。
刑罰とは、社会の秩序が守られる為に存在するべきであって、報復の為では無い。
社会の秩序の中では、殺人を否定しているのに、刑罰としてそれをしている事がおかしい。

>>278 >>279
>違うね。他人とより良くやっていく為に発明されたツール。
だから、それを経験して、豊かさを実現する為に利用されてるの。
現在は、他人とより良い関係を作れていないし、豊かさから遠ざかっている。
人間の生命を経済的利益と同じ天秤で計る事自体、おかしいんだって。

>ただ、『貧乏』って意味でも無いわな。
全然、理解されていない。

>だから?『無条件で人が人を殺す事を悪い』と証明できても居ないし、死刑は刑罰だよ。
証明が必要なのか? 
社会的復讐として、人が人を殺す行為が『死刑』と呼んでいるんだよ。

>刑罰。
社会から『排除』する事が目的になっている刑罰なんだよ。

>防犯。犯罪心理学研究。
社会の役に立っているとは、言えない。

>犯罪が起きる原因と死刑が繋がる根拠が無いって言ってんだ。死刑に頼る事が、どう犯罪を犯す原因を無くせない事に繋がるんだよ。
初めから、そう書けよ。
死刑になるような犯罪を犯す人間を、理解しようともしなければ、
そんな人間が生まれる事を予防できる訳がなかろうに。

283 : ◆G10zQMdncg :2006/11/15(水) 15:03:39 ID:oNK7gyqU0
>>280
>ていうか、会話の流れを一切無視して、言葉尻だけを捉えてくるから混乱する……

お前とは、議論ができない。 意味が無い。
刑罰や死刑のメリットとデメリットを学んでから、参加しなよ。
ググればいろいろ出てくるから、勉強してみ。

284 : ◆G10zQMdncg :2006/11/15(水) 15:10:40 ID:oNK7gyqU0
>>280

http://www.geocities.jp/aphros67/070300.htm

http://www.geocities.jp/cpcraur/index.html

http://k.lenz.name/lw/index.php?pagename=ShimizuHiromi

他にもたくさんあるから、少し、勉強してみ。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 15:49:23 ID:5754fuILO
>>282
監禁や強奪は社会の秩序の中で認められた行為である。
ってことになるけど、それでいいのね。

286 : ◆G10zQMdncg :2006/11/15(水) 15:59:27 ID:njoVm3nl0
>>285
認められていませんよ。
罰として、禁固刑や罰金刑があるだけ。
罰としての監禁や強奪と受け取るなら、それが必要な社会って事。
殺人は、罰としても認められないと言っているんです。

287 :アームストロング4世:2006/11/15(水) 16:14:36 ID:PKDRriVJ0
>>246 >>247 >>255

金で解決するなと。 単純だね。
死刑だと数分苦しんで死んで終わりさ。怖いも糞もない。
それより世の中のために働くという秩序を覚えさせろよ。
そして遺族へのすまないという気持ちをこめてな。
あなたたちは他に方法があるの?償うという方法についてだ。

288 :アームストロング4世:2006/11/15(水) 16:36:04 ID:PKDRriVJ0
死を持って償うでいいの?
何の反省もなく、ただ死ぬだけじゃあ償うっていえないよ
取り返しの付かないことをしてしまったお詫びとして、せめて働くことが
ベストじゃないの?
そうして一生自分の人生を賭けてするのが償いだよ。
精神異常者や人を簡単に殺せる奴に死刑が怖いはずがないさ。

289 :260:2006/11/15(水) 16:57:07 ID:YjAezPvJ0
>>268 >>286
>>ただ、死刑クラスの犯罪者対してにも君は『ガードレールの不備を調べる対象』にせよと主張するのか確認したい。
>そうです。
>>戦争を報復の極みであるというのも君の考えでいいのか?
>はい。

やはり今までのレスから、死刑、殺人、戦争を結びつけるあたりや、
妙に人間として理想的な対策を提唱することなどから、人権派的な思考の持ち主と判断。
それが悪いわけではないが、住人と議論がかみ合わない原因のひとつだろうか。

死刑制度について一人でここまで考察し、
多くの住人を相手に論戦しているのは、なかなかできることではない。
すじも通っているし、一応論理も一貫性もある。
しかし現実社会とかけ離れていて、ただの一少数意見に過ぎないと考えている。

その考える理由をあげるとすれば、

@前にも述べたが現行の死刑制度は日本人には支持されている。
被害者に敵討ちとみなされる死刑は、日本の風土に合っているのだろう。

A死刑囚をすべて終身とした場合コストがつく。
犯罪背景を調べる君のやり方ならさらに莫大になるだろう。
その予算をどこから持ってきて、さらに国民を納得させる理由を挙げられるか。

B死刑の犯罪抑止力の是非の議論はともかく、実際の日本の犯罪率は低い、
必ず現行制度以上の犯罪抑止を達成できる根拠を示し、国民に賛同を得られるか。

制度を変えるにも多くの人の支持が必要だろう。
この掲示板でも君はかなり批判されているが、君を支持する意見は少ない。
こんなところでさえ、支持されない理論は社会では認められない。
そうは思わないだろうか。


>俺も若い頃は、死刑大賛成だったよ。
>社会に出て、家族を持ち、意見が変わった。

普通は逆ではないか?守るべきものを持った場合、
むしろそれを脅かすものに対して厳罰化を求めるのが自然と考える。
君は死刑には抑止力は無いと主張する。
そうだとしても君、もしくは君の家族が犯罪を犯さない限り現制度にデメリットはない。
なぜ死刑反対派になったのか、よければ聞かせてもらいたい。

ここまで書いて、我ながら長いなぁとおもった。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 17:26:28 ID:+tq/hFNlO
死を以て死を償う。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 18:09:44 ID:eZQoGHH50
>>288
なるほど〜、さすが死刑反対を叫ぶお方の意見は含蓄が深いでやんすね〜。

では、終身刑を採用したと仮定しやしょう、そして終身刑の囚人に労働と償いを強制するんでげすな。
しかし、如何に真面目に働いたところで終身刑を言い渡された身だ、どうせ減刑は無いでやんす。
働く意味なんて何処にも無いし、ましてや償い反省などする必要なんて全く無いでげすな。

「放って置いても飯は喰わせてくれるし、権利を盾に差し入れを頼めば小説なんかを読みながら
ゴロゴロして一生暮らせるじゃん。
強制労働なんて減刑があるからこそ真面目にやってるふりが出来るんであって、
終身刑の俺様がそんなもん馬鹿馬鹿しくてやってられっかっつーのw」
「退屈なのが唯一難点だな。ちょっと色気のある新入りでも捜してカマでも掘っちゃおうかな〜、
しかも堀りながら首絞めて殺しちゃおっと」

凶悪犯罪を犯す様な奴は往々にして上記の様な思考をするんじゃないかと思うんでやんすよ。
塀の中で彼が何をやってもそれ以上の罪には問われないのだから、他の刑期の短い囚人を殺すかも知れないでやんす。

こりゃあ困りましたな〜、この様な場合は如何に対処するんでげしょうか?

292 :アームストロング4世:2006/11/15(水) 18:14:09 ID:PKDRriVJ0
強制労働。減刑なんかあるわけない。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 18:48:39 ID:h6HkkjUHO
>>282

>だから、それを経験して、豊かさを実現する為に利用されてるの。

で?お前のその解釈がどうかしたの?
例えそうだとしても、その豊かさを実現する為の技術で死刑を語って、何が悪い訳?

>現在は、他人とより良い関係を作れていないし、豊かさから遠ざかっている。
それを、まさか死刑があるせいなんてほざかないよな?

>人間の生命を経済的利益と同じ天秤で計る事自体、おかしいんだって。

まあ、おかしいと言えばおかしいな。そもそも、人の命を奪った犯罪者を、わざわざ生かしてまで有効に使う道を模索する事自体、どうだ?な感じだし。

>全然、理解されていない。

お互い様。

>証明が必要なのか? 

要るに決まってんだろ馬鹿が。

>社会的復讐として、人が人を殺す行為が『死刑』と呼んでいるんだよ。

復讐の為だけじゃないし、あくまで要素の一つだろ。

>社会から『排除』する事が目的になっている刑罰なんだよ。

残す意義が無いからな。

>社会の役に立っているとは、言えない。

言えない根拠を示せっつーの。
後、死刑囚を生かす事が、社会の役に立つ事に繋がる根拠もな。

>初めから、そう書けよ。

『死刑に頼ってる間は、犯罪の仕組みを理解出来ないよ、永遠に』の発言に対して、死刑と犯罪が繋がる根拠が無いと言ったら、

『やっぱりアホなんだね?
犯罪を犯さないと死刑にならないの。 繋がる根拠? 何言ってんだ? 』

と、この流れ……発言の流れから解るだろ普通よ……だから、言葉尻だけを捉えて話すなと言ってんだろうが……


>死刑になるような犯罪を犯す人間を、理解しようともしなければ、そんな人間が生まれる事を予防出来る訳が無かろうに。

理解しようとしてない根拠が無いね。

294 : ◆G10zQMdncg :2006/11/15(水) 18:54:06 ID:RI3A8jlc0
>>289
>妙に人間として理想的な対策を提唱することなどから、人権派的な思考の持ち主と判断。
人権派と言われればそうかも知れません。
俺の考えは、 善良な市民の人権 > 社会のルール > 犯罪者の人権 だと思っています。
犯罪者を救いたくて死刑に反対している訳ではなく、善良な市民を守る為に反対してるの。
現在はね、社会のルール > 犯罪者の人権 > 善良な市民の人権 になってると思ってます。
人間が、人間を、殺す目的で殺す行為を、どうしても認める事が出来ないの。

>しかし現実社会とかけ離れていて、ただの一少数意見に過ぎないと考えている。
俺の意見が多数になったら? 想像できますか? どんな社会が出来ると思います?
他者を気遣い、人間性を豊かにする生活を求め、それを実践し、
社会に起きる出来事を当事者だけの問題としてではなく、社会全体で受け止め、解決の為の努力をする。

俺は、現在の社会に満足していません。
宇宙を理解する事が出来て、何万年も前の事実を突き止め、こんなに科学が発展しているのに、
人間がより幸せに生きる事には、シドロモドロしている状態が、信じられないんです。
何故ですかね? 国家のせいですよ。 権力者達が原因だと思っています。
国民一人一人が幸せになり、その力を身に付けたら、国家や権力者に依存しなくなりますから。
彼らは困ります。 国民に依存される事で権力を手にしていますから。

国の為の国民ではなく、民の為の国家であるべきだと考えているんです。

>なぜ死刑反対派になったのか、よければ聞かせてもらいたい。
死刑支持は、事後処理です。 死刑反対は、事前処理のつもりでやっています。
事件に巻き込まれてしまったら、死刑と言う処分に頼りたくなりますよ。
でも、事件に巻き込まれないようにする為には、死刑に頼っていても無理だと思っています。
「運が悪かった」で、事件に巻き込まれたくはありません。
事件に巻き込まれない社会を、真剣に求めています。 

犯罪に巻き込まれる可能性が、十分、デメリットになっていると思っています。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 18:58:00 ID:eZQoGHH50
>>292
おやおや?むむむー、さすが死刑反対を叫ぶお方だけあって、難解な暗号でやんすな。
あっしの様な者には解読出来ませんな〜。
もう少し解り易い返答をお願いしたいものでげす。

そもそも減刑の無い終身刑の囚人に対し、彼が労働を頑なに拒否した場合に於いて
如何にして労働を強制するのか、という質問に対し
「強制労働。減刑なんかあるわけない。」と言う返答でやんすか。
意味がわからんでげす、禅問答に通じる物があるんでやんすかね?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 19:00:08 ID:h6HkkjUHO
>>287
反省しなくても良いのは一緒じゃん。
第一、償う方法は一つ『被害者を生き返らす』だよ。詰まるところ償いきれない。
だから、死刑があるんだよ。
一人の人を殺した場合は、本人の酌量の余地と、社会の責任とを加味され、誠意を示すチャンスを与えられる。

口だけの『ごめんなさい』じゃ赦されないものに、死刑が当てはめられてるんだよ。
社会の金を使って、誠意を示させる為に生かす意義の無い者が死刑になる。
償う、ということは誰にでも赦されてる訳ではない。立派な権利なんだよ。
何でもかんでも償いによって水に流すことは出来ない。

297 : ◆G10zQMdncg :2006/11/15(水) 19:06:00 ID:RI3A8jlc0
>>293
>例えそうだとしても、その豊かさを実現する為の技術で死刑を語って、何が悪い訳?
人間の生命とその経済的価値観を、同じ秤で量るな、と言ってるんだよ。

>それを、まさか死刑があるせいなんてほざかないよな?
死刑も含めて、社会の価値観の歪みが原因だと思ってるよ。

>要るに決まってんだろ馬鹿が。
この時点でOUT。 っつーか、とっくにOUT。

>残す意義が無いからな。
否定しといて、肯定する。 議論にならない。 以後、スルーするからね。

ひとつの物事に対して、答えはひとつじゃないんだよ。
観察する角度、立場、環境、時期、知識、などで、得られる答えは違ってくるの。
お前は、ひとつの側面だけを見て、それが全てのように理解し、それを語ってる。
簡単に言えば、子供なんだよ。 お前にこの議論は早いの。

がんばって死刑支持して、死刑が社会に有効に機能している事や死刑の必要性を語ってみ?


298 : ◆G10zQMdncg :2006/11/15(水) 19:36:19 ID:RI3A8jlc0
>>295
>そもそも減刑の無い終身刑の囚人に対し、彼が労働を頑なに拒否した場合に於いて
>如何にして労働を強制するのか、という質問に対し
一般社会で、労働を拒否し、与えられた義務を果たさなかったら、どうなりますか?
塀の中でも、同じ基準を与えれば良いんじゃないですか?
塀の中では守られる、なんておかしな話ですよ。

人間は変化します。 環境が変われば変化せざるおえない生き物なんです。
犯罪者を変える環境を与えれば良いんですよ。
それを面倒くさがって死刑にしてても、人間の生命への価値を下げるだけです。
『悪い事をしたら殺して良いのか?』『やられたらやり返して良いのか?』
答えは、NOです。 人間の命とは、そんなに簡単に奪って良い物ではないんです。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 20:37:42 ID:3zP3G9Y40
>>282
問に対する答えになっていないんですが…。
刑罰が報復的でないというなら罪刑の均衡はそこまで必要ないと貴方は考えている、
と受け取ってで良いんでしょうか?
別に問題を死刑に限る必要は無いですよ。あくまで刑罰の意義ですし。

300 : ◆G10zQMdncg :2006/11/15(水) 20:55:17 ID:RI3A8jlc0
>>299
刑罰とは、報復的ではなく、社会の秩序を守る為に機能するべきだと思っています。
死刑だけじゃなくね。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 21:08:21 ID:+tq/hFNlO
>>298
同じ基準て?

302 :1:2006/11/15(水) 21:15:35 ID:/+OfMSW/0
死刑がなくなって終身刑になれば、みんなの税金支出は増えるんだから、被害者以外も無関係ではいられない。
防災や防犯のための施設や標識設置や人員増強のために税金使ったほうが有意義だと思う。

303 :1:2006/11/15(水) 21:20:31 ID:/+OfMSW/0
>>302は、誤解されるといけないので補足カキコしておきますね。
犯罪者の命を軽視しているわけではなくて、まず死刑廃止する前に、やるべきことがあるんじゃないかという事です。。
限られた予算を使うのに、社会環境を良くして、実際凶悪犯が減ってから死刑をなくせばいいのでは、ということなんです。
今は、凶悪犯罪が増えているので、そんな中で死刑廃止だけを先に行うのは無理があるんじゃないかということです。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 22:39:55 ID:3zP3G9Y40
>>300
質問に(ry

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 22:46:49 ID:8BPTMLuq0
君の理論からすると人間は人間が作っていて、
犯罪者を作った責任は誰にでもあるって事だと思うんだがどうだろうか?

この考え方なのだとしたら俺は君の意見に賛成。

でもそうだとすると死刑廃止すると人を殺そうと思ってる人間に対しての抑止力が無くなってしまって逆効果になるかもしれない。
日本だと死刑なんてよっぽどの事しない限りならないから死刑適用範囲が狭すぎるとも思う。
全ての人間をルールに沿わせて生きさせようと管理するとしたら死刑以上の物も必要になってくる。

万引きして懲役一年以上確定だったらやる奴なんかほとんどいなくなる。
でも死刑になるってわかってても人殺す奴はいる。
だからたぶん現在の状況だと明らかに刑罰の量は足りていないんだと思う。
刑罰の量を増やしてさらに死刑以上の刑罰考え出して実施できたとしたら犯罪者減ると思うんだがどうだろうか?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 23:17:28 ID:eZQoGHH50
>>298
おお!あなたはあの暗号を解読出来たんでやんすか?!
さすがでやんすね。あっしには皆目無理でやんした。

まあ、その話は置いておいて、

先ず、一般社会で労働を拒否し与えられた義務を果たさなかったら、
殆どの場合は浮浪者と呼ばれる様な立場に落ちぶれるでげしょうな。
或いはやくざや暴力団もそのカテゴリーに含まれる気がしやす。
が、塀の中では犯罪者の人権及び健康、生命は制度によって守られてしまいやす。
だから働かなくても義務を果たさなくても飯は喰える筈でやんす。
どんなに傍若無人に振舞おうとも、終身刑を言い渡された囚人にそれ以上の刑を
架する事は出来ないと思うんでやんすが、どうなんでげしょ?

一般社会で定められた規範を破り犯罪者となった者が自らの意志で義務を果たすとは思えないでやんす。
そんな意志を持っているのであれば終身刑に架せられる様な犯罪は犯していないと思いやす。
彼等は非常に利己的であるが故に社会の一員としての義務や責任を放棄し、犯罪に依存したんでやんす。
そんな犯罪者を変化させ得る環境とはどんな環境の事を言っておられるんでげしょ?
客観的に見て変らないとしか判断出来ない者が極刑に架されるのだと理解していたんでやんすが、
そんなどうっしようもねえ奴等を全て変えられる物凄い方法論を持って居られるのなら
いっちょう、ここでどーーーんと大々的に発表しちまったらどうでやんしょ?

それで、そもそも減刑の無い終身刑の囚人に対し、彼が労働を頑なに拒否した場合に於いて
如何にして労働を強制するのか、という質問にもどりやすよ。
そんな物凄い環境もなんのその、頑なに反省もしなきゃあ労働も拒否る輩がいた場合、
とても困ると思うんでげすが、いったいどう致したらよろしいんでげしょうかね?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 23:26:24 ID:8BPTMLuq0
>>306
まず日本に終身刑は存在しない。これ重要。

君の言ってる終身刑はアメリカかどっかの終身刑を前提にしてるのかしら?

>>292の人が考えてる終身刑とたぶん根本的に違うんだと思う。
強制労働って言ってるからもうなんか無知ではたいて強制的に労働させるような状態かもしれない。
終身刑って言っても内容は一つじゃないから終身刑の内容を絞らないとたぶん論点が見えない。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 23:31:20 ID:eZQoGHH50
>>298
おっと、書き忘れた事があるでやんす。
まさかとは思いやすが、あっしの思い過ごしなら良いのでやんすが、
あなた様が>>298で仰って居られる事は、働かない様な囚人は飢え死にするまで
飯を食わさず看過しておけという事でやんすか?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 23:52:53 ID:eZQoGHH50
>>306

>>240 >>247 >>287 >>288 >>291
という流れで日本で終身刑を採用したと仮定し話を進めておりやした。

あなた様が言う根本的に違う終身刑というものが拙の無知故理解出来ないのでやんすが、
いったいどれ程違うものかご教授頂ければ幸いでやんす。
勿論、あっしは鞭を使用して強制的に労働させる等という認識は持って無いでげすよ。
>>292のお方がそう言う認識を持って居られるという意味ならばやはり>>292は拙には暗号としか思えないでやんす。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 00:00:33 ID:OLjA7ZfI0
連投申し訳無いでげす。ごめんなさい。
309でアンカー間違えていやした。
306じゃ無くて>>307でやんした。


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 00:23:28 ID:oCoL3F8Y0
恩赦、減刑、模範囚等等
減刑できうる要素を全て取っ払う、いわば「真の終身刑」において
一生強制労働を強いるのは確かに非現実的すぎるなぁ・・。

312 : ◆G10zQMdncg :2006/11/16(木) 01:03:08 ID:jqMvwqGw0
>>301
一般社会は、働かなければ、収入は得られず、食事も医療を受ける事も出来ません。
何故、犯罪を犯し、罰を受けている人間が保護されなければいけないのか?疑問です。
犯罪者を『人権』と喚き立て保護するなら、一般人にはそれ以上の保護をするべきです。

>>303
死刑囚に年間、どれだけ税金が使われているのか、調べてみたらビックリしますよ。

>>304
>刑罰が報復的でないというなら罪刑の均衡はそこまで必要ないと貴方は考えている、
>と受け取ってで良いんでしょうか?
はい。 刑罰は、「やられたらやり返す」為のものではありませんから。



313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 01:07:36 ID:Wo+lIJVdO
たかが働いて償えるとかのレベルじゃないな

死刑に相当する重罪は

窃盗なら物の金額と慰謝料等払えばいいかも知れんが、人の命稼ぐのは、たかが肝臓売ろうが、たかがはした金やろうが、償うことは不可能だ
窃盗レベルと同じ金?人の命はそんなに軽いのか?同じ罪の量刑じゃねえぞ
こりゃ罪だけ残る廃止論者の悪人による悪法だ、裁いてないからな
どんだけ罪を理解してないかわかる
悪人だから反省もせず権利だけ主張する図々しい犯罪者と同じだ


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 01:24:07 ID:Wo+lIJVdO
>>312
また勘違いをしてるな
犯罪者は人権で保護する対象ではない
権利を失った者だ
保護はしてない


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 01:26:35 ID:Wo+lIJVdO
>>312
大丈夫だ。それに比べ終身刑など天文学的だ、終身刑にどれくらい金かかってるか見ると、ビックリするぜ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 01:38:28 ID:Wo+lIJVdO
一億も二億も払えないのに、何悪人感情論で働いて済まそうとしてんだ反対君

働いてすむ罪ではないよ


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 02:27:17 ID:oBt6lhi7O
>>297

この流れは辞めにするわ。もう、話がごちゃごちゃになりすぎてて、お前が何を言ってるのかも良く分からん。
なにがどうOUTなのかとか、正義正義とか、人が人を殺すことは絶対に否定すべきとか喚いてたお前が、突然立場の違いを話し初めた理由とか、もう考察するのもめんどくさい。
ま、逃げたと取ってくれて構わないよ。
実際、論点の整理が面倒で逃げる訳だし。

まあ、言いたい事あれば聞くよ。このスレから去る気は無いし、答えられる範囲で答える。
ただ、もう意見には乗らないし、返さない。

根拠を求められれば逃げ出し、抽象論に走る。そんな理屈に、乗りたく無いんでね。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 02:53:28 ID:Wo+lIJVdO
反対君に論点もなにもないんだって
芯なんてないよ
ダメ人間の典型なんだから
普通の人の常識がないから廃止論者やってるし
けだものみたいなわがままだけ
空っぽなんだって
適当でいんだよあいつは話しをごまかすだけだし


319 : ◆G10zQMdncg :2006/11/16(木) 04:36:48 ID:jqMvwqGw0
>>305
>犯罪者を作った責任は誰にでもあるって事だと思うんだがどうだろうか?
はい。 社会全体の責任だと思っています。

>でもそうだとすると死刑廃止すると人を殺そうと思ってる人間に対しての抑止力が無くなってしまって逆効果になるかもしれない。
現在の日本の状態で、突然、死刑を廃止するだけの変化を起こしたら、犯罪は増えるかも知れません。
死刑を廃止する目的を明確にする事、廃止するにあたって不安の材料になる事への対処、
その為の準備をする事は、死刑を廃止する為には必須項目です。
ただ、その「死刑を廃止したとしたら?」の立場に立って、社会を再構築する事が必要だと思っています。
それと、世界的には、死刑を廃止して犯罪が増えたと言うデータはないんですよ。

>万引きして懲役一年以上確定だったらやる奴なんかほとんどいなくなる。
そう! 犯した犯罪に対して刑を与えるんじゃなくて、社会の安全の為に刑を与えるべきなんですよ。
『報復』の為の刑ではなく、『予防』の為の刑であるべきなんです。
性犯罪者や傷害の加害者が、無期刑を言い渡され、「再犯の可能性がある」とか、
「反省が見られない」と言う理由で、一生刑務所暮らしがあっても良いと思います。
危険がある人間を、のうのうと社会に戻している現在のシステムは、おかしいんですよ。

>でも死刑になるってわかってても人殺す奴はいる。
これも、そう!
死刑になるような人間は、どんな罰を用意しても犯罪を犯します。 必要なのは「事前に防ぐ力」です。
どうすれば、その「力」が得られるのか? 死刑に頼っていては、得られないのは確かです。
社会全体が、犯罪に対し敏感になり、個人個人が犯罪を犯すリスクや価値観を共有できれば、
刑で脅かす事無く、抑止力が生まれるんじゃないかと思っているんです。

>刑罰の量を増やしてさらに死刑以上の刑罰考え出して実施できたとしたら犯罪者減ると思うんだがどうだろうか?
刑罰に対する社会の価値観が変わるだけで、必要な刑罰が生まれますよ。
報復の為の刑罰ではなく、予防の為の刑罰になれば、その価値観が生まれれば、それだけで変わります。


320 : ◆G10zQMdncg :2006/11/16(木) 04:48:48 ID:jqMvwqGw0
>>306
>終身刑を言い渡された囚人にそれ以上の刑を架する事は出来ないと思うんでやんすが、
終身刑の中にもルールを作れば良い。 そのルールを破れば、新たに刑が加算されるみたいに。

>そんな犯罪者を変化させ得る環境とはどんな環境の事を言っておられるんでげしょ?
「生きなきゃいけない環境」や「ルールの中でしか生きられない環境」を与えれば良い。
『死ぬほど辛い事』は、個人によって様々です。 
その個人(受刑者)に合わせ、死ぬほど辛い現実を、ルールの中で与えていく。

>そんな物凄い環境もなんのその、頑なに反省もしなきゃあ労働も拒否る輩がいた場合、
他人の手で殺されるのではなく、自ら死んでいく事になりますね。

>>308
>飯を食わさず看過しておけという事でやんすか?
一般社会で労働を拒否したら、どうなりますか? 塀の中でも同じにすれば良いだけです。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 06:29:32 ID:DHLOzdRE0
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
地球生態系にとってなんとも御し難い存在なのである。
パワーゲームを問題視する意見も多いが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。


322 : ◆G10zQMdncg :2006/11/16(木) 06:46:09 ID:m9eJtk2d0
>>321
>よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。

ヤバいね、あなた。


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 06:46:28 ID:MucXTbvnO
>>320
終身刑に刑の追加も何もないだろ…。
拷問でもする気?

324 : ◆G10zQMdncg :2006/11/16(木) 06:52:59 ID:m9eJtk2d0
>>323
無期を受けた受刑者、死刑執行を待っている死刑囚、そんな犯罪者より、
苦しい生活をしている一般人は、少なく無い。
終身刑を受けても、新たな罰は与えられるよ。 拷問じゃ無くね。

日々の生活の「当たり前」を奪うだけでも、十分、罰になる。



325 :1:2006/11/16(木) 07:07:55 ID:VZH/lXzh0
>>321
ほほうー
それなら被害者か遺族が直接加害者を殺すのも認めてもらいたい。
卑怯な手段もを使っても。
そうでなければ、意図せず犯罪に巻き込まれて一生消えぬ心に傷を負い、あるいは命を奪われたものは不公平すぎる。
殺人が本人の責任じゃなくて、動物的本能だけによるのだという主張ならね。

人間という生き物が存在する意味は、そんなに軽いものだったの?
殺し合いを防ぐ方法として、法が生まれたんじゃないのかなあ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 07:26:36 ID:Wo+lIJVdO
>>329
おお〜命の重さを軽く考えてる人は違いますね

そんな中学生の罰レベルじゃ到底量刑に足りませんわな

被害者の死にね
そのために罰を与えるんでしょ
その程度なら、仮に俺があんたを殺していいわけだな


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 07:30:43 ID:Wo+lIJVdO
>>325
違うよ
殺し合いを防ぐためじゃなくて、犯罪限定で言えば、犯罪者に罰を与えるためにできたんだよ



328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 07:50:49 ID:MucXTbvnO
>>324
食べ物でも与えない気ですか?

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 07:52:51 ID:Wo+lIJVdO
>>326>>324に訂正
反対君毎日朝はやいね
他板にいるんだろうな


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 07:56:44 ID:Wo+lIJVdO
>>328
当たり前のことをさせないんだからそうでしょ
眠りとかもだな
刑務所にそれぐらいしか当たり前のことないしな
病気になっても診察なし
運動もだな
刑務所って当たり前しかないよな


331 :時間ないから簡素に書く:2006/11/16(木) 08:01:24 ID:Wo+lIJVdO
>>324それは平和的な罰じゃないね
平等じゃないから
量刑が足りないから被害者側が恨んで(当たり前だ、逆恨みでもない)人殺し殺しに行ったらどうすんだ?また悲劇が生まれる。仇討ちのように。だから国が罪に平等なるように罰を与えなきゃいけないんじゃないか。
おい反対君、不当なものにいつまでも被害者側がやられっぱなしだと思うなよ?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 08:52:36 ID:0Kj+UdsXO
反対君からみたら、死刑執行人は金で殺人を請け負っている人なんだ。

すくわれないなぁ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 12:37:26 ID:0Kj+UdsXO
反対君て
「死刑なんて生ぬるい。手足を一本ずつ潰せ」
「人体実験だー」
「臓器移植しろー」
「牢獄にとじこめて飯をくわすな、眠らせるな」
って言ってる人達の一派だったのね。

納得。

334 : ◆G10zQMdncg :2006/11/16(木) 14:24:43 ID:qmoj7Sgz0
>>328
だから、一般社会と同じ基準で、罰を与えていけば良いと言っています。
飯抜きになる事も、あり得るんじゃないですか?

>>333
んなこと、一言も言ってませんが?


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 14:26:04 ID:OLjA7ZfI0
>>320
>終身刑の中にもルールを作れば良い。 そのルールを破れば、新たに刑が加算されるみたいに。

それは具体的にどの様なものでやんしょ?
拙が申して居りやすのは、そもそもルールを破る事を恐れない者にどの様に対処するのかという事でやんす。
如何に刑を加算したところで意味が無い様に思うのでやんすが、どうなんでげしょう?

>「生きなきゃいけない環境」や「ルールの中でしか生きられない環境」を与えれば良い。
>『死ぬほど辛い事』は、個人によって様々です。 
>その個人(受刑者)に合わせ、死ぬほど辛い現実を、ルールの中で与えていく。

うーん、抽象的過ぎて拙の様な学のない者には理解が難しいでがすな。
あっしにでも解るような表現で書いて頂けると有難いんでやんすが、厚かましいお願いでやんすかね?
上記でも書きましたが、終身刑の受刑者がそのルールを遵守するとは思えないんでやんすが。

>他人の手で殺されるのではなく、自ら死んでいく事になりますね。

何故、自ら死んで行く事になるのか解りませんでげすな〜。
得意の暴力を使って他の弱い受刑者に食料を調達させるとかすればいいんじゃないでげすかね?
官を脅す方が更に豪華な食料やその他もろもろが調達出来るかも知れないでやんすね〜。

>一般社会で労働を拒否したら、どうなりますか? 塀の中でも同じにすれば良いだけです。

これは>>298で仰って居られる事の繰り返しでげすな。
298の発言に対して
>>飯を食わさず看過しておけという事でやんすか?
と問うた事に対し、ええい、皆まで言わすなという意思表示と判断して宜しいんでやんしょかね?


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 16:16:07 ID:0Kj+UdsXO
おいらいいこと考ええついたよ。

罪を犯したら一瞬で改心する罰を与えたらいいんだよ。
人を殺しても一瞬で改心する罰を与えればいいんだよ。
そうすれば死刑も刑務所も必要なくなるよ。

世界中善人ばかりの楽園ができあがるよ。

なんて誰もこんな簡単な事に気がつかないんだろ?

337 :アームストロング4世:2006/11/16(木) 17:16:26 ID:7oDJiqXW0
>>313
話聞いとけよ
金はただのおまけだ 受け取らないならそれでいい
しかし、労働することによって、遺族への反省の気持ちを持たせる。そして、
人殺したら一生働かないといけないってことを、世間に知らしめるんだ。
死刑なんてほんの数秒の苦しみさ。償いなんて言えない

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 18:05:04 ID:oBt6lhi7O
>>337

無期懲役がある現状で終身懲役の導入にどれほどの効果があるのか具体的に分からない。
また、無期懲役の場合、懲役に対する態度如何で仮出所の可能性があるが、それが無い終身懲役で犯罪者が言うことを聞くのか分からない。

死刑が『たかが数秒の苦しみ』としか判断されないのであれば、それこそ命に対する価値観が崩壊していると言わざるを得ない。
なら、何故殺人は重罪なのだろうか?死ぬのは皆同じ、たかが数秒の苦しみなのに、となる。

逆に『死んだ方がマシ』と思わせるレベルの懲役を課すのは、刑務官の心情などを考慮すると、やはり無理。
死ぬほどキツい目にあう囚人を見ても、冷静に仕事と割り切れる人が、この世にどれくらい居るだろうか?相当の自制心と精神力を必要とするのだろうが……
それを楽しむような状況なら、なお問題だし……

更に、実際労働で、全ての人が一様に被害者への謝罪の心を持つ事は有り得ない。
金を贈る行為を、遺族が素直に謝罪として捉えられるだろうか?しかも、贈る事を刑罰で強制された上での謝罪金。
謝れと言われて初めて言った『ごめんなさい』を、全ての人が素直に信じられるだろうか?答えは否。
なら、金を贈る行為が謝罪として受け取られ無い以上、幾ら労働を続けても赦されてる訳が無い、金も受け取られない。つまり『働く意味がない』囚人も発生する。
それでも尚謝罪の心を本当に持ち続けられるのだろうか?毎日同じことの繰り返しってだけにならないだろうか?

そして、囚人に懲役をさせる為に掛かる費用は、全て税金から賄われる事になる。本当に、その意義があるのか?

終身懲役刑、言うは易いが問題有りだと思うね。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 18:42:53 ID:OLjA7ZfI0
>>337
おや?もしかしてあなた様は>>288の発言をされたお方ではないでげすか?
もしそうならば>>291であっしがした問いかけに対し >>292の様な難解な回答を下すったんでやすが、
もう少し解り易いお返事を承りたく思いやす。
気になって夜も眠れねえ始末でげす。(いや、寝ましたけどね)

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 21:03:38 ID:Jv7t7e4/0
死刑囚や終身囚が、どうせ社会とはもう接点がないんだと腹くくって刑務生活受け入れたら、むしろ楽園だな。
衣食住完備、医者もいる。
ホームレスよりかなり良い待遇。
この寒さ増していく中、今日もキリスト教?の一派みたいな団体が、裏路地で食糧ボランティアみたいなのをやってるのを見かけたけど、
福祉は弱者のためにあるべきで、犯罪者のためにやるべきことじゃないよ。

341 :289:2006/11/16(木) 23:28:08 ID:qIjc6IdE0
すこしこのスレも落ち着いてきたかなと・・・さて
>>294

>人間が、人間を、殺す目的で殺す行為を、どうしても認める事が出来ないの。・・・(*)

結局君の本音はこの一文に尽きるということだろう。
なぜなら君の主張する終身労働制や犯罪背景調査と
死刑制度は『矛盾』するものではなく両立可能だからだ。

死刑制度の対しての不信感、不快感がまずあり、それに対しての代替制度の後付けをするから、
現実世界との乖離しているように感じられる。

>俺の意見が多数になったら? 想像できますか? どんな社会が出来ると思います?
>他者を気遣い、人間性を豊かにする生活を求め、それを実践し、
>社会に起きる出来事を当事者だけの問題としてではなく、社会全体で受け止め、解決の為の努力をする

仮定の話として本当にそうだろうか?
全員が君に近い知能、倫理、思考をもった集団でなければ、その社会を形成するのは不可能だろう。
だがそれを『社会』といえるのか。
利害関係、意見、信条、宗教が合わないものがそれでも何とかやっていく、
それが『社会』と言えるものではないのか?
君の意見に従わないものは必ず出てくる。
それでも君の意見を押し通すなら、君の意見に従わないものには不満が残るだろうね。
まあ仮定の話だ、深追いはすまい。

>俺は、現在の社会に満足していません(中略)
>何故ですかね? 国家のせいですよ。 権力者達が原因だと思っています。(略)

この文章だけを読むと厨ぼうぐらい甘い。
皆が満足できる社会など追求するものだが、絶対に存在しない。
人間の幸福感は社会の中で相対的に決まるものだから。

権力者が『君の満足できる社会の構成の妨害者である』と主張だが、
外国なら知らんが、こと日本ではそうとは言えない。
自由が保障されたこの国では、むしろ他者との利害関係や主義主張の対立がその要因であろうな。

>犯罪に巻き込まれる可能性が、十分、デメリットになっていると思っています。

君の言う意見を採用して本当に巻き込まれるリスクは下がるだろうか。
犯罪者は基地外もいるが、多くは犯罪を犯してでも(犯さなきゃ)
現状を切り抜けられないから罪犯す例も多い。

たとえば君の主張する犯罪背景調査後、500万以上の借金があれば、
殺人、強盗のリスクが10倍になるというデータが出たとして、
その人たちを監視するかい?

犯罪者にとってはその犯罪は正義であることもある。
新興宗教に入ったものは犯罪リスクが高いことが判明したから、
犯罪抑止のため原則禁止・・・なんてできるだろうか?

以上は仮定の話だが犯罪予防とはここまで要求するのかな?
犯罪背景を調べて防止する方針としては間違ってはいないとおもう。
ここまですれば犯罪率だけは確かに下がりそうだが、それがみながいいと考える社会につながるのかな。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 00:48:45 ID:luPe7eMKO
>>334
いまさらいい子ぶるな
人を必ず中傷し、けなしてたじゃないかw
おまえのレス見れば、相手が悪口など言ってない普通の質問、答えに、おまえは悪口でしか答えないか、違う質問にかえるか、スルーだけだ
議論を選んでるからね
要するに問題と向き合ってない
おまえは何一つ考えてないんだ


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 01:00:59 ID:luPe7eMKO
>>337
聞いてみたが間違ってるから
なぜなら反省は罰を与えた後にすることだからだ
罰を受ける前に反省する奴はいない
一生働くことは社会人なら誰でもやるんだって
わからないのニートの人よ?
だからあんた死んでみるといいよ
あんたの妄想でしかないから


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 01:05:01 ID:luPe7eMKO
>>337死ぬことが楽ならみんな死んでるよw
じゃあなんで生きてんだ?
自殺する奴みてえな考えだなおまえ?


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 01:48:26 ID:luPe7eMKO
>>337
そんなこと考えるのは無職でキモオタニートで人生自分で終わらせたバカ、反対君みたいな人しか考えないんだぜw


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 02:46:23 ID:luPe7eMKO
あんま被害者や人の死を軽く考えるなよ廃止論者
自分の意志で殺されたわけじゃないんだぞ?それがどんなに苦痛か廃止論者にはわからないらしい
これを人殺しの死刑に当てはめたら、どんな罰かわかるだろう


347 :死刑賛成:2006/11/17(金) 04:34:35 ID:2yiZsbyM0
>>337
お前なあ・・・
働くことを悪いように言うなばか。
一生働かなければいけない、って気軽に言うな。
一生働き続けたい人だってたくさんいるんだよ。
労働を罰にする考えは基本的に反対だ。
労働を罰にするならその後の社会復帰を念頭に置くならいい。
その後の社会生活で反省を生かし、その生き様で償いになるの。

極刑に償いは必要ない。

裁判長が言う「一生にわたっての償い」とは、生きてる間は償いが完了しないことを意味する。
で、そいつが死んでから初めて確定後の生き様で償いが本当だったかどうかわかる。
償いとはそういうものだろ。

はっきり言って、死刑反対という考えはその辺のところが抜け落ちてる。
人が人を殺すことがどういうことか、もういっぺん考え直せ。
誰が殺すのか、どういう目的で殺すのか。
それはどの程度認められ、どの程度認められないのか。





348 : ◆G10zQMdncg :2006/11/17(金) 05:25:33 ID:Y6f7PccY0
>>341
>結局君の本音はこの一文に尽きるということだろう。
そうかも知れません。

>現実世界との乖離しているように感じられる。
現実の世界の中で、普通に生活していますよ。 乖離はしていません。
ただ、現実の世界に不満を抱いているんです。

>利害関係、意見、信条、宗教が合わないものがそれでも何とかやっていく、
何もかも、思想を統一しよう、なんて言ってません。
「人が人を殺す行為」を否定しているだけです。
利害や意見、信条や宗教が違うくたって、「人が人を殺す行為」を否定する事は出来ますよ。

>人間の幸福感は社会の中で相対的に決まるものだから。
はい。 理解していますよ。 何も、絶対的な社会を求めている訳ではありませんから。
あなたの幸せが、俺にとっては不幸である可能性もあるんです。
でも、現在の社会は、『社会の為の社会』になっていると感じています。
民の為の社会になれば、文句はありません。

>その人たちを監視するかい?
そういうリスクが、はっきり分かっているなら、監視するべきでしょうね。

>犯罪者にとってはその犯罪は正義であることもある。
これも理解していますよ。
教育と社会の目的、その目的を理解する事、そしてその目的に向かう努力が、
「誤った正義感」を払拭できると考えています。

>ここまですれば犯罪率だけは確かに下がりそうだが、それがみながいいと考える社会につながるのかな。
犯罪に巻き込まれた時、世界は最悪に見えますよ。
その現実以外の世界なら、何でも良く見えてきます。
犯罪に巻き込まれてから「見直そう」と言っても、遅いんですよ。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 07:51:19 ID:J0jKaORs0
◆◆被害者の気持ちは◆◆
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1160910893/

死刑もなくしてさらに被害者は泣き寝入りですか・・・

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 08:12:16 ID:luPe7eMKO
まあ反対君は国民のことなんか考えてないよ
法律で一番大切が平等がないことから、他人のことは、犯罪者を擁護するためついでに使ってる
反対君は勝ちたいらしいが最初からどっちが勝つとかないんだから。裁判は罪に量刑を合わせて罰を与えること、それをさ私物化してるんだよ。ただいやだって
こんな勝手許しちゃだめだよ
悪事なんだから
死刑に反対したってさ、人殺しが喜ぶだけで被害者は殺され損だし、平和も愛も生まれないんだから
いかについでかってのがわかる

なんねんだもん


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 08:20:46 ID:luPe7eMKO
廃止論者は平等に被害者も加害者も考えれないから反対すんだぜ
その最たるものが、死んだ人は人権がないだ
殺した罪と責任はあるのにな
反対君こいつらは人殺しを生んでる偽善者だよ
加害者しか、人殺ししか考えない
一方的は法律やみんなのことを考えていたら言えることではない
反対なんてな
理不尽だ


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 12:06:11 ID:luPe7eMKO
反対君、平等も考えないで、なぜ人殺し第一なわけ?被害者助けろよ
それでやっと平等になるんだぞ
おまえが言ってるのは人殺しばっかじゃねえか


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 12:50:14 ID:AfKOAUgMO
まだやってたのかよW
うんこたれ、とりあえず日本語でおK?W

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 13:29:27 ID:4T2A+0ux0
>>ID:luPe7eMKO
お前はいつまでたっても馬鹿だな。
死者に人権なんてある訳ないだろ。
人権は法社会で生きていくうえでの基本権なんだから、
死んだ人が享受できるのは論理矛盾。
もし言うとするなら、被害者遺族の人権の方を主張しろ。

あと、文章整理できてないから論理の飛躍が所々にあって、
煽り以外でまともに伝わる文章がおよそない。
頭が悪いうえに主張も上手く出来ないのなら、せめて無駄レス増やすな。

っていうかお前が来ると反対派が恥ずかしいから、もう二度と来んな。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 13:46:26 ID:4T2A+0ux0
反対派じゃなくて賛成派だった。俺も馬鹿だ。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 16:44:35 ID:YCEBZn210
>>354=355
あれって、死刑反対君の自演だろうなって思ってるんだけど、違うのかな?
死刑反対君が追い詰められるとあれが登場してスレの流れを引っ掻き回す役割なんじゃないの?

357 :死刑賛成:2006/11/17(金) 16:56:51 ID:2yiZsbyM0
>>356
だとしたら反対君に遊ばれてるだけ、ということになるぞ。

358 :アームストロング ◆MVz.KQ0tC6 :2006/11/17(金) 17:04:02 ID:FjFmmJZY0
俺の偽者が出てきたがまあいいか。
四世君の意見は償いという面では少なからず間違ってはいない
でも自殺という問題があるよ?
犯人が自殺するとそれが最も楽な死に方。

そして死刑が求めるのは苦しさではなく、秩序だ。
人を殺しても自分はその気持ちを味わわなくてもいいってのは矛盾するだろ。


>>352 議論に参加して頂きたい

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 17:26:31 ID:luPe7eMKO
>>356>>357
いつものことだよ

試しに今日コテのトリップずっと外させて議論してみwすぐつけるだろうけど

つうか今日遊んでないでしょw心外だな。引っ掻き回すもなにも、答えてないのまたいくらでもしゃべればいいw

>>358
あんたもトリップ外してみろよwどうせIDでるんだから
1日一回IDだしてまたトリップつければいい
偽物でても、トリップはかわらないんだから
でたらトリップつけて偽物って言えばいい

さあみんなもやってみな
面白いものがみたいでしょw
どうせこのレス流されるがw


360 :アームストロング:2006/11/17(金) 17:30:04 ID:FjFmmJZY0
外したけど


議論に参加しようよ

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 17:38:03 ID:luPe7eMKO
してるよ
あいつが答えないだけ
議論を選んで答えられないのはスルーだからな
あいつは議論と向き合ってない
つまみぐい議論だからね
核心ずらしてつまらないよ


362 :アームストロング ◆MVz.KQ0tC6 :2006/11/17(金) 17:44:33 ID:FjFmmJZY0
結局自分も話ずらした>>361であった

ところで4世君って自演なの?
少年犯罪板時代によくされていたけど・・・



363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 17:53:24 ID:YCEBZn210
>>357
遊ばれてるも何も、本来なら死刑反対君は【馴れ合い】の【夢・独り言】に居るのが相応しい筈なんだけど
一人でオナニーしていてもつまらないから常にオカズを提供してくれる人がいるここに居座ってるんだと思うよ。

最初は真面目に話をしている人もいるんだなと思ってこのスレを見に来てたんだけど、
死刑反対君の意見を見続けていたら、そう言う視点でしかここを見れない様になったんだ。
今はオカズ提供者を飽きさせない為に色々頑張ってるんだなって感じで見守ってます。


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 18:06:16 ID:luPe7eMKO
>>362
喧嘩売ってるの?いいよそんな揚げ足は
それとトリップつけなくていいよ、かわるまで
もう今日のIDはわかったんだからさ
トリップつけるのめんどくさいでしょ
外せよ
つける意味ないじゃん


365 :アームストロング ◆MVz.KQ0tC6 :2006/11/17(金) 18:10:25 ID:FjFmmJZY0
>>364
そういうことか。大丈夫。俺は自演という汚い行為は嫌いだから。

議論だ。
終身刑中に自殺することは大いにありえるよね。
だから四世君の意見は間違っている。
だよな?
ところで四世君どこ?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 18:20:32 ID:luPe7eMKO
>>365
俺の場合は量刑だな、人殺しというこれ以上ない罪に対しては終身刑は足りないと認識してる
終身刑では、傷害等の犯罪もなるわけだからさ
でも殺したのと殺さないでは偉い違いだ
これらが同じ刑となったら罪に対する量刑も不平等になるわけ
そうなるとますます法律が甘くなっていくんだよ
ヘタすれば平等もたせるため軽くなる
これは最悪だぜ
廃止論者はこれが狙いなんだろうよ
ますます犯罪者に有利な世界を作ろうとしてる

四世君よはやくでてこい適当に遊んでやるよ


367 :アームストロング ◆MVz.KQ0tC6 :2006/11/17(金) 18:32:03 ID:FjFmmJZY0
>>366

終身刑が正当化されると流れが悪くなるよな
やはり人殺ししたら自分も死ぬという秩序はないとな

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:02:07 ID:ngwhvLY10
子供の頃、ひとを殺したら死刑になると思っていた。
最近、ひとを殺しても死刑にならないケースの方が多いことを知った。
無期懲役も終身刑では無いことを知った。
そしてこれらの情報をみんなが手に入れた。

だから重大な犯罪が増えているんじゃないか?
死刑賛成。

369 : ◆G10zQMdncg :2006/11/17(金) 19:07:15 ID:Y6f7PccY0
>>368
死刑を乱発している国が、犯罪率が低い訳ではない。

生命に対しての価値の低下、刑罰システムの限界、人間性や社会的モラルの崩壊、
こういう事が、最近の犯罪の土台になっている。



370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:09:58 ID:6lfO/CMcO
>>369

>>368以前に、お前には答えるべきレスが有るだろう。
過去読め。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:36:58 ID:J0jKaORs0
15分に一人死ぬ自殺者
1年に一人処刑されるかどうかになってしまってる死刑囚
死刑囚飼ってる費用莫大
何もやる気なくした囚人に、刑務官が体罰与えると人権派が総攻撃で責任追及するため心労も多いと聞く。

だから、近隣アジア諸国で凶悪犯天国とばかにされるわけだよな

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:45:59 ID:0wHOyxzZ0
>>369 君を代表するように、自分の言動を顧みずその場しのぎの言い逃れ、
自分と意見の違うものにはレッテル張り。死刑を殺人と言い換えるような印象操作。

こういう事が、人間性や社会的モラルの崩壊、最近の犯罪の土台になっている。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 20:13:38 ID:6lfO/CMcO
>>369

さて、一時間経った。

反対君は、『ログインしたら過去レスを読む』という当たり前のことせずに目先の物に噛みつく恥知らず。
自作自演により都合の悪い意見を過去に埋めて、知らぬ存ぜぬでスルー、もしくは議論を混乱させようとする愚か者。
その2つのどちらかと判断して良さそうだな。

もしくは、自演疑惑が掛かってる現状で、臆面も無くそういう事をすることが、どういう意味を持つのかも考えられない脳たりんか。

罰がなければ、リスクがなければ、人は平気で決まりを破る、人に迷惑を掛ける。少なくとも、そういう奴は居る。

お前は普通にそれを体現している。
そういう事だ。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 20:42:23 ID:VCVqIgQo0
>>369

死刑を乱発している国は殺人などの凶悪犯罪が少ないはずだ。
文句があるならオマエのソースを見せてみろ。
死刑は人が人を殺す不条理とあるが、殺人犯はどうなるんだ?
人を殺したヤツは既に人ではない。
死刑囚をただ殺すよりも臓器摘出してドナーにするのも賛成。
貰い手は日本だけじゃないはずだしな。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 21:09:08 ID:1USEygIC0
殺人も死刑執行ももっとたくさんやって
殺伐といてるほうが毎日ニュースが楽しいよね

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 21:19:43 ID:VCVqIgQo0
>>375

楽しいかどうかは解らないが、
凶悪な犯罪を犯したら直ぐに死刑になる厳しい国でいいんじゃないか?
人を殺してから「殺すつもりじゃなかった」と言えば情状酌量って変だろ?

トーレス山羊が死刑を免れた時にこの国のダメさがよく解った。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 21:21:00 ID:luPe7eMKO
>>369北朝鮮とかじゃあるまいし、日本ほど犯罪者に甘く死刑にもならない国はないぜ?甘さは世界トップクラスだよ。おまえ世の中わかってないの?
モラルが崩壊したのは法律のせいでも死刑のせいでもない
ずっと昔から死刑があったことからもあきらかだ
人間が悪くなったからだろ
おまえのようになんでも甘くして被害者の命さえ、大切に扱ってないモラルのなさが世の中を悪くしていった。際限ないんだよおまえの甘さは!!とうとう人の命さえ
呆れるね、おまえにモラルはない
一方的な欲望じゃ、みんな平和にならないよ


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 21:43:36 ID:xaU1BXgr0
ああ、ヤギね。
あれは何故、他国とはいえ性犯罪歴ある男の証拠採用しなかったのだろう。
再犯防止に役立ってない。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 21:54:35 ID:6lfO/CMcO
>>376
その通りかもね。
けど俺的には、一人殺しただけで死刑っていうと、ちょっとやりすぎの感が有る。

甘いって言われるかもだけど、やっぱりそう考える国民は多いだろうし、それは別に悪い事では無いと思う。
ちょっと優柔不断っぽいけど……

まあ、何にせよ死刑の射程範囲は広げた方が良いね、実用性も上がるし。
でもそれよりまず、確実に死刑を執行する事でしょ。

380 :kenken:2006/11/17(金) 22:09:26 ID:bRkas4N40
今待機中の、死刑囚が、たくさん居りますが、日本の神様になった法務大臣が、死刑執行の命令をだしません。
日本の刑法の、最高刑はしけいです、法冶国家の規律は、まもってもらいたいと思います。
死刑執行命令も、出せないなら法務大臣を、辞めなさい。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 22:25:35 ID:UrOrDUul0
器の大きい犯罪被害者として、名古屋保険金連続殺人事件被害者の原田正治氏について述べておきたい。
 
彼は、弟を殺されながらも、犯人が反省する姿を見て、「命だけは助けてやってくれ。」 と法務大臣
に嘆願書を提出。犯人は残念ながら2001年12月に死刑執行されたが、現在でも人権派弁護士らとともに、
死刑廃止運動に参加し、被害者の視点から死刑の残酷さを訴え、時には海外にまで飛んで、死刑廃止の
集会に参加している素晴らしい人物である。


器の大きい犯罪被害者として、名古屋アベック殺人事件の末松克憲氏について述べておきたい。

彼は、少年ら6人に残酷な方法で娘を殺害された悲劇の被害者であり、「全員死刑にしろ」と少年らに
対して厳罰を望み、当時19歳の少年だった主犯のAが2審で無期になったときも、「一生恨み続けてやる」
と語っていたが、岐阜の刑務所で深く反省し、10年間に渡って毎月謝罪の手紙と作業賞与金の全額を送り
続けてくるAの態度を見て、初めてAを許してやろうという気持ちになり、Aに「頑張れよ」との励まし
の返事を送った厳格ながらも寛大な人である。


器の大きい犯罪被害者として、西鉄バスジャック事件被害者の山口由美子氏について述べておきたい。

彼女は、西鉄バスジャック事件で重傷を負いながらも、犯人の過去の辛い体験に同情し、寛大な心で
犯人の少年を赦し、「ただ厳罰を科すだけでは何も変わらない」と厳罰化や死刑制度に反対し、被害者
の立場から、 死刑の廃止や少年保護の重要性を訴え続けている。少年法改正議論の際には、被害者の
立場から、少年法改正に反対する意見も述べている。 また、山口さんは少年に刺されたとき、薄れゆ
く意識の中、「私が死んだら彼を殺人者にしてしまう。彼のためにも彼を殺人者にするわけにはいかな
い。」と必死で生きようと頑張ったそうである。まさに天下に響き渡るほどの大きな器の持ち主と言え
よう。


器の大きい犯罪被害者として、松本サリン事件被害者の河野義行氏について述べておきたい。

彼は、オウム真理教によって妻を植物状態にされながら、犯人として疑われた辛い経験もあって、
麻原被告をさん付けで呼び、獄中者の人権保護の重要性を日々訴えている。また、彼は死刑の廃
止についても積極的に主張しており、麻原被告に対しても死刑を望んでいない。
死刑制度には事件以前から否定的な考えを持っていた。 器の広い人間である。
http://homepage2.nifty.com/shihai/message/message_kouno.html

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 22:26:34 ID:UrOrDUul0
器の大きい犯罪被害者として福岡会社経営者強殺事件被害者の佐藤泰彦氏について触れておきたい。
なお、詳細は下記の記事を参照してほしい。

裁判官に極刑回避を訴える 息子殺害された父、中国で
http://www.chunichi.co.jp/flash/2006110201000648.html
福岡市で2004年に会社経営の男性=当時(44)=が中国人元留学生に殺害された事件で、
被害者の父佐藤泰彦さん(71)=長崎県長与町=が2日、中国・瀋陽市の中級人民法院(地裁)
で開かれた元留学生の初公判を傍聴。 閉廷後、裁判官に「被告が極刑になっても気が晴れるわけ
ではない。私と同じような(息子を失う)気持ちを被告の家族にさせたくない」と極刑回避を訴えた。
佐藤さんが電話取材に答え、人民法院での様子を語った。
佐藤さんによると、強盗殺人に当たる罪で起訴された元留学生の周博被告(27)は、起訴事実を
認め「どんな刑を言い渡されても構わない」と述べた。
審理は終わり、近く判決が出るとみられる。
周被告の家族ら約10人も傍聴。被告の母とみられる女性が泣き叫びながら、佐藤さんに何度も
土下座をしたという。
佐藤さんは極刑回避を求める嘆願書を送っており、閉廷後、裁判官は佐藤さんに「嘆願書を読んだ。
あなたの気持ちに沿った判決になるよう努力しましょう」と声を掛けたという。
周被告の逮捕前、佐藤さんは中国大使館などに捜査協力を要請し続けていた。
公判を傍聴した感想を「判決は出ていないが、これでようやく終わった。親の責任は果たせた。
息子も成仏できる」と語った。
事件は04年5月12日未明に発生。周被告は強盗目的で福岡市のエステ店に押し入り、居合
わせた佐藤将彦さんの胸を刺し殺害した。
中国当局は今年3月、周被告を逮捕し、8月に起訴した。 (共同)
(2006年11月02日 21時33分)


器の大きい犯罪被害者として、江戸川ホームレス3人殺害事件被害者について触れておきたい。
なお、詳細は下記の記事(傍聴記)を参照してほしい。

http://www.geocities.jp/waramoon2000/bou_tokyo_h060307.html
弁護人が訪問した所、xさんは、「一審では死刑にして欲しいと述べたが、世に出て社会のために
働いて欲しい。社会に奉仕して償って欲しい」と述べている。
弁護人が訪問した所、yさんは、「反省は良く解った。一審では死刑にして欲しいと述べたが、人
として生まれた以上、一生を全うして欲しい」と述べている。
弁護人が訪問した所、zさんは、「今は被告人を死刑にしなくても良い」と述べている。再度訪問
した所、「被告人は死刑でなくても良い、刑務所の中で一生反省の日々を送ってもらいたい」と述
べている。z1さんも、積極的に死刑を望んではいない。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 23:02:54 ID:YCEBZn210
>>381=382
この様な主張をなさる被害者、または被害者の遺族が居られるのは承知している。

で、君がわざわざこれらの一例を探し出して来てここに貼り付けた意図はなんなの?
これらの例を挙げて何を主張ししようとしてるのか説明してみて。

やたらと器がどうのこうのって事を言っているけど、意味が解らない。
まさか死刑を望む被害者遺族と比較しようとしてるんじゃないだろうね?

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 23:05:39 ID:5SCnH0L10
>>381
もし、加害者が死刑判決を受けることなく無期刑宣告されていたら、そのような改心したかどうか疑問です。
特異なケースであるとも言えます。


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 00:35:18 ID:hdU/ajVB0
厳罰を望む犯罪被害者遺族を貶めることによって自説を有利に進めよう、

なんて腐った考え方、最低のモラルしかない人が存在しなくなれば少しは

住みやすい世界ができるんじゃないの?


このスレにいるかどうかは知らないけど。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 00:36:02 ID:7O0izSue0
>>381-382
この様な被害者・遺族の心が広いとしても他の被害者・遺族の心が狭いという訳ではない。
ましてや彼らのようにしろというなら完全なスジ違い。
わざわざ「器の大きい」と取り上げているのが彼らが特異な存在であることの証左とも言える。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 00:56:23 ID:EV58FBKVO
>>379
やりすぎとかじゃないよ?誰だって殺されたくないんだよ
命一つしかないんだよ?どうも命の価値観が低いな
まるでたくさんあるから一つぐらいみたいた言い方だ
自分がその一人ならいやだろ?被害者はいやでも死んだんだぞ?
他人事だと犯罪を思うかもしれないが、たまたま被害者にならなかっただけだ
少し考えたほうがいいぜ


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 01:04:28 ID:WlVPzZgT0
>>384
>>381で挙げられている被害者側の方々の心情は理解出来るし、その主張を敢えて否定しようとは思わない。
ただ、其々の加害者達が本当に改心し償う気持ちを持っていたのかは加害者本人にしか解らない事だと思うよ。

塀の中では終始模範囚として過ごし、刑期を減刑されて、出所してからまた犯罪や殺人を犯す者は居る。
その時殺された被害者の遺族が加害者に対し死刑を望んだとしても誰も責めたりは出来ない筈だと思う。

389 :341:2006/11/18(土) 01:50:23 ID:Rlhtl2Lu0
>>348
>現実の世界の中で、普通に生活していますよ。 乖離はしていません。
>ただ、現実の世界に不満を抱いているんです。

君の生活のことではない、君の提唱する理論の事を指しているのさ。
その理由は後述するが。

>民の為の社会になれば、文句はありません
>そういうリスクが、はっきり分かっているなら、監視するべきでしょうね。

君の提唱する社会とは、犯罪防止の名の下で管理された社会。
国家権力は国民を監視し、住民も互いに監視、怪しい行動があれば即密告。
密告された住民は、審査機関により審査され、犯罪リスクが高いなら収容施設へ。
それでも犯罪を犯したものは強制収容所へ移送され永久に強制労働。

君の主張に対する俺の解釈を、すこしだけ悪意をこめて書いたが、
こんなことを絶対に認めるわけにはいかない。
>他者を気遣い、人間性を豊かにする生活を求め、それを実践し、
>社会に起きる出来事を当事者だけの問題としてではなく、社会全体で受け止め、解決の為の努力をする 。
以前君の理想の社会はこうだというきれいごとを書いていたが、
個人レベル(数人単位)では実現可能であるかもしれん、
集団レベルでは前述したとおりの社会が形成されるだろう。
これで仮に犯罪が抑えられたと仮定しても(そうはならないとおもうが)民のための社会であるとは決して思えない。

>犯罪に巻き込まれた時、世界は最悪に見えますよ。
>その現実以外の世界なら、何でも良く見えてきます。
>犯罪に巻き込まれてから「見直そう」と言っても、遅いんですよ、

なぜそこまで犯罪にこだわるのか。
なにか以前にそんな巻き込まれたことでもあるのか?
そこまでの執着が理解できない。

犯罪がない社会は一見すばらしく見える。
だがそのためだけに国民の自由の犠牲のものになるのなら、その社会は絶対に否定されるべきである。


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 02:16:12 ID:kHKPA19i0
裁判所は、一人殺しただけではなぜ死刑にしないのか。

殺人にも、理由のある殺人と理由のない殺人とがある。
事実上あるかどうかはともかく、法律上あるものとみなされる。
死刑や正当防衛は、法的根拠を有する正当な理由のある殺人で、
法的根拠を有さないのが殺人罪に該当する殺人。
後者の内、社会的見地からみて理由を認められるのが情状酌量の余地ある殺人。
結果的に認められないが、理由のあることを社会的に一応理解できるのが死刑不相当の殺人。
理由を認められず、理解もできないもの、
すなわち一切理由を認める余地のない殺人が、死刑相当の殺人。

で、裁判官は一人殺しただけの場合、
社会的にみて理解可能な、何らかの理由があるものと推定する。
なぜなら、通常一般人は理由なく人を殺さないものだから。
もちろん、理由なく人を殺せる人間は確実に存在するけど、
目の前にいる被告人がそれに該当するかは、一件目の殺人では判断し難い。

だから、裁判所は一人殺しただけでは死刑判決を出すことを躊躇う。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 03:35:45 ID:40QSRElsO
>>387

言い分は理解出来る。
けど、結局俺らって、何かを殺して生きてるんだよ?結局、他の種族の死を見て見ぬ振りして、人の命に絶対の価値を置くことは出来ないってだけ。

君の言うとおり、結局、俺は他人の死は他人の死で済ませちゃうし、顔も知らない様な人が死んでも、涙も出ない。

そこを自分自身、理解してるし、それを当たり前だと思ってる節もある。

だから例えば俺が死んで、俺が死んだ事を知ったとしても、地球上の大半の人は、涙も流さないし、自身にそこまで置き換えて考えないと思うんだよ。
知り合いがちょっと悲しんでくれたら、それで満足しなきゃいけないんだろうね。


遺族の心情は十分理解出来る。
気持ち的には、一人の人間が殺されて、悲しむ人が居る訳だから、死刑も十分有りだと思う。
ただ、単純にそれは『理解』な訳で、『共感』じゃない訳。
だから、『遺族が死刑を望む』のは正しい心情だろうけど、俺がそれを共感した振りして、『一人殺せば死刑』と主張するのは、ちょっと違う気がするんだ。

多分、死刑が刑罰で有り続けられる理由って、そういう所に有ると思うんだよね。理解と共感の間をグラグラ揺れてるから、心情と、秩序を加味した執行が出来る。
だから、『一人殺したら死刑』は、単純な『復讐擁護』みたいで、NOと言いたくなる。

遺族が死刑を望むのは正しいとは思うんだけど、矛盾だよなぁ……自分でもおかしいって思うよ。

だから、俺は自身が被害者の立場に立つって事が出来てないんだろうね。けど、大半の国民って、結局そうだと思うんだよ。だから、死刑を始めとする刑罰は、ルールであって欲しい。


悪は人の一面で有る事を理解した上で、社会に置ける正義に価値が出るような物であって欲しい。単純に、『復讐』を満たすだけのものであって欲しくないんだよなぁ……勿論、遺族の怒りを汲んであげられるものであって欲しいとも思うけど……

わ−……もう意味解らん。何となくでも、伝わってくれりゃ良いけど……

いや、もう矛盾だらけで何言ってるか解んなくなって来たけど、とりあえず、死刑の枠を広げるのには賛成、けど、遺族の復讐の代弁者にはなれない。って事。
あくまでも、死刑はルールにそって行われるものであって欲しいと思う。


後、死刑反対君の意見はあほくさいほどおかしいって事は分かってるんで、同一視はご勘弁を……

長文スマソm(_ _)m

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 03:52:52 ID:/z4LV3o/O
>>391
貴方の意見を否定し批判する訳ではないが、プロセス重視か結果重視かの論議に類似しているかもしれない。
私は、結果が無駄ならプロセスも評価しない。
死刑制度の判例判断や人数判断がより甘くなるような余地には反対する。


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 04:26:57 ID:/z4LV3o/O
それと、もう一つ意見しておきます。
現代社会と未来社会に必要なことは、死刑是非論でなく、凶悪殺人事件をいかに減らすことだ!


394 : ◆G10zQMdncg :2006/11/18(土) 06:01:05 ID:zrDP+xtw0
>>370
どれ?

>>373
>罰がなければ、リスクがなければ、人は平気で決まりを破る、人に迷惑を掛ける。少なくとも、そういう奴は居る。
罰がなければ? いつ、罰に反対した? 死刑に、人が人を殺す行為に反対してんの。

>>374
>文句があるならオマエのソースを見せてみろ。
そんなのソースを求める前に、自分で学べ。
死刑を執行している国が、死刑廃止している国より、犯罪率が高い国は存在してるの。

>人を殺したヤツは既に人ではない。
差別主義ですか?



395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 06:10:27 ID:IkL2pUHt0
仇討ち復活させよう

396 : ◆G10zQMdncg :2006/11/18(土) 06:25:34 ID:zrDP+xtw0
>>389
>こんなことを絶対に認めるわけにはいかない。
俺も、こんな社会は嫌だね。 そんな社会を求めている訳じゃ無い。
犯罪を犯さなきゃいけない程、窮地に追い込まれた時、誰かに相談できるような社会を望んでいる。

>これで仮に犯罪が抑えられたと仮定しても(そうはならないとおもうが)民のための社会であるとは決して思えない。
社会は、国民が安全に生活出来るよう、努力する責任がある。
今も努力をしているとは思うが、現在の手段では限界が来ていると思っているよ。

仮に、凶悪犯罪を出した地域や自治体に、ペナルティを与えるとしたらどうだろう?
凶悪犯罪者を出した地域や自治体にも、ペナルティを与えられたら?
児童相談所の怠慢はなくなり、教育機関や教育委員会、地域のコミュニティの在り方も変化すると思わない?

何度も言うが、社会の目的がズレているせいで、社会が歪んでいるんだよ。
社会の目的は、「経済的裕福」から「人間性的に裕福」に変わるべきなんだ。

>そこまでの執着が理解できない。
身近に被害者遺族がいたんだよ。

>だがそのためだけに国民の自由の犠牲のものになるのなら、その社会は絶対に否定されるべきである。
自由を奪わなくても、犯罪防止の為に出来る事は、たくさんあると思っている。

>>391
お前と一緒にされるのは、こっちがゴメンだよ。
頭の中を整理してから書き込みなさい。

>>392
プロセスを重視出来なければ、望む結果など出せやしない。
結果は結果であって、受け入れるしかない。
プロセスの中にこそ、結果に繋がる全てが含まれている。
失敗と言う結果を出したプロセスの中にこそ、成功へのヒントがあるんだよ。

結果は評価されるモノかも知れないが、プロセスは吟味するべきモノだ、結果がどうであれ。
悪い結果が出たからと言って、プロセスを否定していたら、失敗から学べない。
それは、賢いとは言えないよ。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 06:51:16 ID:c+nTH8a90
>仮に、凶悪犯罪を出した地域や自治体に、ペナルティを与えるとしたらどうだろう?

本気でこんなことを考えているのだろうか。こういうやつが社会をダメにするんだとつくづく思うよ。

398 :1:2006/11/18(土) 08:04:49 ID:rzNA2cIR0
>仮に、凶悪犯罪を出した地域や自治体に、ペナルティを与えるとしたらどうだろう
仮の話としての案なので検討してみると、効果はけっこうあるでしょうが、危険大きすぎます。
自治体が警察権強化して、戦前の憲兵のような住民監視制度を復活させてしまいかねない。
あるいは、密告で冤罪招いた東ドイツの秘密警察など。
凶悪犯を取り締まる特別警察のはずが、暴走してからでは止められない。

逆に、凶悪犯罪を出さなかった警察署を表彰すれば、現在の検挙率出世主義より予防犯罪重点主義に役立つかと思うのです。
犯罪がない地域が優れているのに、犯罪立件できた数を競うのは、変だ。
ただ、この場合でも警察が点数評価気にして、管内犯罪の存在を隠ぺいし始めたら逆効果なんですよね。



399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 08:22:14 ID:40QSRElsO
>>392

まあね、だから自分自身、優柔不断だとは思うよ。
でも、心情的なもんだから、簡単に変えるのは難しいかな……
犯罪者に出来る限り更正の余地を残そうとするのも、結局自己満足に過ぎないって事は理解してんだけどね。

なら、厳正な基準を設けた方が良いってのも、理解出来る。だから、別にその意見に反対するつもりは無いんで、大丈夫だよ。

>>394

なら、自演疑惑の払拭も出来ず、過去レスを読む事もしない不精者は、発言権を失って然るべきなのだが……喋るな。って事でOKね?スルーしても、文句言うなよ?
重要な会議で議題を混ぜっ返したり、途中で居眠りする様な奴は、つまみ出されも文句言えないからな。

そういう、当たり前の決まりも守れずに、今更何をほざくの社会人さん?
それとも、2ちゃんにはそんな決まり無いだろうって訳?
なら、コテハン付ける決まりも無いよね?
それを盾に、議論から逃げまくった癖に、今更過去レス読む事も出来ないのかな?

もう一度言うよ。

罰がなければ、リスクがなければ、人は平気で決まりを破る、人に迷惑を掛ける。少なくとも、そういう奴は『居る』。

それをお前が『体現している』。それを指摘したまでの事だ。
お前の過去発言が、今更判断材料にされてると思うのがまずお門違い。そんないい加減な奴が言った死刑廃止論が、受け入れられるとでも?

黙っててね、議論の邪魔だから。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 08:23:27 ID:c+nTH8a90
そもそも地域や自治体にペナルティがどうとかは、死刑の存廃とは無関係な別の話。
死刑を廃止しなければできないという訳でもないし、死刑を廃止する理由にもならない。

結局、「なぜ死刑がいけないのか」という論理的な回答は、廃止派からは全く聞こえてこない。
出てくるのは「死刑は人殺し」だとか「生命の価値の低下」だとか、意味不明の感情論ばかり。
こんな人間に身近にいられたという被害者遺族がかわいそうでならない。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 08:48:19 ID:TmQDAQpZ0
                              / ̄ ̄ ヽ,
          けんかはやめゅてぇ〜♪    / 丶 /   ',
                         ノ//, {゚}  /¨`ヽ {゚} ,ミヽ
                        / く l   ヽ._.イl    , ゝ \
  .ni 7                  / /⌒ リ   ヘ_/ノ   ' ⌒\ \
l^l | | l ,/)                (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)
', U ! レ' /   / ̄ ̄ ヽ,       ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
/    〈   /        ',        .n   .|   ・    ・   |
     ヽっ{゚}  /¨`ヽ {゚},       l^l.| | /)ノ           |
  /´ ̄ ̄ .l   ヽ._.イl  ',      | U レ'//)           ノ
/  ィ-r--ノ   ヘ_/ノ   ',    ノ    /          ∠_
   ,/              ヽ rニ     |  f\      ノ     ̄`丶.
  丿'               ヽ、  `ヽ   l |  ヽ__ノー─-- 、_   )
. !/                  ヽ、 |   | |           /  /
/                      !jl   |ノ          ,'  /
 .l                      l    |          |   ,'
 .|  ・                  丶   ヽ         |  /
 !                 ア!、,  |   |        ,ノ 〈
./            ・   ./'  (  ヽ_____ノ        ヽ.__ \
                 /



402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 09:55:05 ID:EV58FBKVO
>>396
>犯罪を犯さなきゃいけない程、窮地に追い込まれた時、誰かに相談できるような社会を望んでいる。
ないよ?そんな状況
真面目に生きてれば食いもんに困ることもなく、ヤバいことになれば通報もできる
平和は結局はそのことの積み重ねだ
これと死刑はなんの関係もないよ
こじつけもいいとこだ
仮に死刑をなくしてこれがなくなるか?結論から言えばなくならない

他でやることだからだよ
詭弁もいいとこだ
話せば話すほど死刑議論から遠ざかる
だからやることは死刑議論ではなく、コミュニティーの再構築だよ、おまえのように社会と接点をなくしても生きていけることは、モラルの低下、善悪の価値基準、比較対象がなくなることで思い込みになる悪の連鎖
人間一人で考えるほど独裁者的で、他人のことを考えないでいいからな
おまえはマンガの中のことは、マンガの中だから自由にできることだと知らないキチガイだ


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 10:20:08 ID:EV58FBKVO
反対君、はっきり言えよごまかした言い方しないで。どんな状況か言ってみ?
おまえの人間の弱さと甘えが見えるから、さあ?


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 12:17:09 ID:WlVPzZgT0
>>399
死刑を乱発し過ぎる事も危険であるという意識は大切だと思うよ。
色んなケースにどう対処するかは裁判官に委ねられる事になるのだけれど、
一概に一人殺せば死刑という訳にはいかないよね。
ただ、現在の凶悪犯罪に対する判決を見ていると甘いと感じる事が多々あるよ。

あと、死刑反対君はもう開き直ってるんじゃないかな。
>>396>>389に当てたレスもやり取りの中で自分の思い通りの回答が無いと解ると口調が変って来てるだろ。
結局、そういう人格なんだよ。
>>381-382も死刑反対君の仕業なんじゃないかなって気がするよ。
こんな匿名掲示板で厚顔無恥な奴が開き直ると何を言っても無駄だよ。
やりたい様にやらせておいて放って置くのが一番じゃないかな。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 13:33:29 ID:cXBWZ8H90
例年11月〜12月が死刑執行の多い時期である。
特に11月下旬〜12月上旬が多い。
自分の予感では、今後1ヶ月以内に執行されるのではないかと思う。

406 : ◆G10zQMdncg :2006/11/18(土) 19:41:50 ID:8+DKOjMt0
>>398
確かに問題点は、たくさんあるますね。
言いたいことは、例え話の内容ではなく、死刑が廃止されたとしたら?と考えるだけで、
様々な議論ができるという事です。

死刑に頼らない社会だとしたら、何をしなければいけないか? 何が出来るのか?
こういう議論をして、「やっぱり死刑制度は必要」と思うかも知れない。
まずは、死刑に頼れない社会だとしたら?の視点を持たなければ、議論ができませんよ。

理想の社会像を意見し合い、現実可能な方法や修正必要なシステムなどが議論できれば、
死刑の賛否だけの議論より、有意義な内容になると思います。
俺の理想の社会には、死刑制度が必要じゃないんです。


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 20:41:34 ID:EV58FBKVO
>>406
だからおまえに合わせる必要ないんだよ
おまえの目的は死刑反対だけだし

結局死刑の賛否しかおまえは言わないわけだしさ

おまえの理想の社会って地獄でしょ
犯罪者がのさばる
真面目に生きてる人が虐げられる世界だ
バカらしくなって誰も真面目に生きなくなる
個人思想?そんなもん知らないよ
法律は国と国民のために考えることだ

おまえのためじゃない
これが一番の間違いだ
人のためにならないことを押しつけるだけだからな


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:12:17 ID:/z4LV3o/O
ここは【死刑反対君の報われぬ人生に社会の光をあてるためには?】スレじゃないんだよ。
おわかり?
だいち、死刑制度の廃止なんていう妄想議題の上に反対君の理想を重ねていったら、妄想純度100%の社会害スレになるだけ。
いままで(何ヶ月、いくつものスレ)の無駄なループスレと同じ。



409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 01:11:51 ID:T2q9xwt80
むしろ、もっと厳しくすべきだ。
殺したのがひとりでも子供を殺したら直ぐに死刑。
死刑囚は全ての臓器取られて売られる。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 07:07:35 ID:udsHLeYg0
>死刑が廃止されたとしたら?と考えるだけで、様々な議論ができる
君の話は、死刑の存廃とは無関係な話が多すぎる。
死刑の存廃と結びつかない話は基本的にスレ違い。

>理想の社会像を意見し合い、現実可能な方法や修正必要なシステムなどが議論できれば、
>死刑の賛否だけの議論より、有意義な内容になると思います。
「理想の社会」について語るスレを立てて、そこで好きなだけ妄想を語れ。

>俺の理想の社会には、死刑制度が必要じゃないんです。
他人を説得したいなら客観的に説明しろ。でなければただの妄想。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 07:08:50 ID:7aovAPdGO
>>406
>死刑が廃止されたら?
ないですから。

>死刑に頼らない社会
社会は死刑に頼ってないですから。

>理想の社会像
>有意義な内容
死刑が廃止される=国民にとっての理想の社会
イコールも関連もないですから。

常識も社会性も皆無な低脳とは有意義な議論なんか出来ませんね。

病気?


412 :死刑賛成:2006/11/19(日) 07:36:51 ID:9IKt1crt0
とりあえず一つ前に進めたいんだけど。
反対君とのやりとりはもういいだろ。

現在の死刑制度の問題点をそろそろお話しない?
ループはもうたくさんだよ。

とりあえず死刑制度は存続するしさ。


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 08:02:08 ID:ovIbKwS90
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5799/sabetuithiran0.html
男性差別がひどいから無くすためにみんな協力してくれ、男性論女性論板で議論しよう 、ここまで男性がゴミみたいに扱われ黙ってられるか!許さん許さん許さん許さん許さん許さん許さん

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 11:32:12 ID:Nagj8DoLO
反対君やってんのは悪徳宗教の勧誘だよ
神様のいないね

だからループする
論破されても
論理もクソもない
悪だけだ
最初からわかってるけど、ウザいから潰してんだよ


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 12:17:27 ID:9upYxVC10
>>412
・早急に考えないといけないのは職務を放棄してしまう大臣に対し、何らかの制度的罰則を設ける事。
厳しい罰則があれば無責任に自己の欲得感情だけで任命を受ける輩は減ると思う。
・裁判官の評価を判数をこなす事ではなく、如何なる判決をしたかというその質によって行う。
そうしてまともな自己判断が出来ない裁判官を少しでも減らしてほしい。
取り合えずはこの2つ。


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 12:56:42 ID:4aboi6wJ0
>>414
インキンタムシ・カス・雑魚・邪魔者・発がん性物質・酸性雨・猛毒・死・馬鹿
チンカス・糞・キモオタニート・池沼・ダイオキシン・鼻くそ・チキン・デブ
税金未納・鬼・青酸カリ・畠山鈴香・浮気・大動脈瘤・フリーター・ドボン・アホ
マムシ・シガテラ毒・右脳なし・障害者・産業廃棄物・障害者・猛毒・精液・膿
人でなし・チョウチンアンコウ・中毒・ホームレス・公害病・細菌・汚染物質
人殺し・ゴキブリ・田代まさし・水質汚濁・ヘドロ・ブラックホール・糖尿病
大気汚染・悪臭・嘔吐・クリプトコッカス菌・タコ・イモガイ・アリンコ以下
削除・破滅・エイズ・煙草・ヒトラー・脳梗塞・害児・ゴミ・ラムズフェルド
朝鮮民主主義人民共和国・プルトニウム・いぼ痔・大腸菌・足臭・歯垢・血みどろ
外道・ゲロ・ガラクタ・腐ったみかん・不良品・アスベスト・掃き溜め
小便器・悪霊・うんこたれ・不要物・サリン・ろくでなし・サリン・詐欺師
キチガイ・痴漢・しらみ・ばい菌・規格外・ノーモア・ケダモノ・ほら吹き
嫌われ者・ヒ素・蛆虫・汚物・卑劣・落ち武者・失敗作・不必要・うんこ以下

417 :死刑賛成:2006/11/19(日) 13:48:54 ID:9IKt1crt0
>>415
特別厳しい罰則はいらないよ。
個人思想によって職務放棄したものは誰だってそれなりの罰を受ける。
それをきちんと履行すればいいだけ。
立場に関わらず。
法務大臣の仕事を放棄してそれで個人思想を語るのは思い上がりも甚だしい。
法は守るものでしょ。

裁判での論証に疑問が残る死刑囚にだけ生きててもらえればいい。
冤罪を防ぐため、というのはそういうことじゃん。
なので、やったことが合理的に証明でき、
かつ本人も積極的に自供してる事件で死刑にしないというのは、怠慢でしかない。

その区別もできなくしてるんだよね。反対派の考えって。

裁判官に関しては、判例を基準にするのをやめてもらう、と。
判例はあくまでその時代の判例であって、時代が変われば違う判例を作るべきだからね。
はっきり言って、判例がこうだから何もしないというのは、
その時代、勇気を持って判例を作った裁判官に失礼だと思うんだよね。
彼らは決断をしたが今の裁判官は決断をしてない方が多い。

その決断をする必要があるのにね。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 14:05:25 ID:Nagj8DoLO
>>416
お〜い「廃止論者」自分のこと全部ばらさなくていいぞ
かわいそうに


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 15:23:16 ID:Nagj8DoLO
わがままだけをいい、欲望だけを語り、人のための夢でさえない夢想
廃止論者

現実から逃げるな!!


420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 15:39:49 ID:4aboi6wJ0
                    ____
                   /_ノ  ヽ、_\
                 o゚((●)) ((●))゚o            アッハッハwwww
                /::::::⌒(__人__)⌒:::::\          >>416 哀れだおwwwwwwwwwwwwww
         (⌒)     |     |r┬-|     |    (⌒)     アッハッハwwww
     ,┌、-、!.~〈     |     | |  |     |    ノ ~.レ-r┐、 >>417 哀れだおwwwwwwwwwwwwww
      | | | |  __ヽ、   |     | |  |     |   ノ__  | .| | |
     レレ'、ノ‐´   ̄〉. \      `ー'´     ./ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
      `ー---‐一' ̄        



                     ____
                   /_ノ  ヽ、_\
                 o゚((●)) ((●))゚o            アッハッハwwww
                /::::::⌒(__人__)⌒:::::\          >>416 哀れだおwwwwwwwwwwwwww
         (⌒)     |     |r┬-|     |    (⌒)     アッハッハwwww
     ,┌、-、!.~〈     |     | |  |     |    ノ ~.レ-r┐、 >>417 哀れだおwwwwwwwwwwwwww
      | | | |  __ヽ、   |     | |  |     |   ノ__  | .| | |
     レレ'、ノ‐´   ̄〉. \      `ー'´     ./ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
      `ー---‐一' ̄                   ̄`ー‐---‐‐´


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 15:41:21 ID:4aboi6wJ0
 訂正                   ____
                   /_ノ  ヽ、_\
                 o゚((●)) ((●))゚o            アッハッハwwww
                /::::::⌒(__人__)⌒:::::\          >>418 哀れだおwwwwwwwwwwwwww
         (⌒)     |     |r┬-|     |    (⌒)     アッハッハwwww
     ,┌、-、!.~〈     |     | |  |     |    ノ ~.レ-r┐、 >>419 哀れだおwwwwwwwwwwwwww
      | | | |  __ヽ、   |     | |  |     |   ノ__  | .| | |
     レレ'、ノ‐´   ̄〉. \      `ー'´     ./ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
      `ー---‐一' ̄        



                     ____
                   /_ノ  ヽ、_\
                 o゚((●)) ((●))゚o            アッハッハwwww
                /::::::⌒(__人__)⌒:::::\          >>419 哀れだおwwwwwwwwwwwwww
         (⌒)     |     |r┬-|     |    (⌒)     アッハッハwwww
     ,┌、-、!.~〈     |     | |  |     |    ノ ~.レ-r┐、 >>418 哀れだおwwwwwwwwwwwwww
      | | | |  __ヽ、   |     | |  |     |   ノ__  | .| | |
     レレ'、ノ‐´   ̄〉. \      `ー'´     ./ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
      `ー---‐一' ̄                   ̄`ー‐---‐‐´


422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 15:43:10 ID:4aboi6wJ0
>>418 >>419

||
  アホォ               ||        モウクンナ
         ヴォケ      ∧||∧←お前         イッテヨシ ! 
  ∧_∧   ∧_∧      (/ ⌒ヽ      ∧_∧   ∧_∧
 ( ´∀`)  ( ´∀`)      | |   |     (´∀` )  (´∀` )
 (    )  (    )      ∪ / ノ     (    )  (    )
 | | |   | | |       | ||      | | |   | | |
 (__)_)  (__)_)     ∪∪      (_(__)  (_(__)
                    ;
                   -━━-


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 15:45:04 ID:4aboi6wJ0
>>418 >>419 うじうじうるせぇんだよ クソガキが!

    _― ̄`;:,        _    .  _
                  _=― ̄    _;; _=―  ̄ `;,―= ̄ ̄-,
               _=  _ _ =-.'  ̄,. . . ,*・`’;:,゙゙:      .;
    r―..、    ∧_=_- ― = ̄  ̄`:,___-−= . ' :,*・`’;:,゙゙:-=― ̄
    ゙-、 、 \ , -'' ̄    __――=',^'`; ̄r⌒>  _/ / .; ,・´,-, .‘ ドゥブッハァ!!!!
      ヾ、v´´   -―  ̄ ̄___ ̄"' "`:;._=’| y'⌒  ⌒i -;:∵,;"" ^
       ゙l'   ノ__- =  ̄ ̄ .___-=、 ;.,:. |  />>ノ
       ./  , イ)  ̄   _=- ̄   -,∵;‘, ..ー'  /´^ヾ_ノ_  __ __,:'
      /   _, ヾ― = ̄’   _=―;"' ;'/ , ノ__―= ̄ ̄
      |  / \  `、__=―= ̄_    / /∠=―_  '^;``
      j  /  ヽ  |ガガガガガガッ! ̄=-/ / ,'_     ̄ ̄-_
    / ノ   {  |_  ̄=―_  / /|  | ̄ ̄=―__,;'
   / /     | (_ ̄=_    `;,、_/ /   〉,;'、.,
  `、_〉      ー‐‐`    ̄==―''    |_


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 15:46:30 ID:4aboi6wJ0
>>418 >>419
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼
害死糞汚毒殺響罪恨災骨雷粉斬砕破裂切滅悲逃亡闇怪壊刃侮蹴悪霊辱老踏殴焼


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 16:11:29 ID:udsHLeYg0
ついに壊れてしまった廃止派

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 16:13:50 ID:9upYxVC10
>>417
>個人思想によって職務放棄したものは誰だってそれなりの罰を受ける。
>それをきちんと履行すればいいだけ。

どんな罰を受けてるのかな?形骸化した制度には意味が無いよ。
実際、刑が執行されないままのうのうと大臣としての任期を終える者が居る事実がある。
刑が執行されないまま今も生き続けている死刑囚が存在している。
更に、思想とかじゃなく、自分のイメージが悪くなるからとか
自分がやらなくても次の奴がやればいいやって考えの奴も居るんじゃないかと思う。

そういう無責任な輩が最初から受任要請に対し尻込みせざるを得ない様な制度を作る必要があると思う。
ある程度の厳しい罰則が無いと、上記の様な責任感の無い者が自己の欲得の為に大臣に成りたがる事を防げない。

それから、冤罪についてはまた別にカテゴライズして話した方が解り易くて良いと思う。

裁判官がやたらと判例を基準にしたがるのは、一つの審議を早く済ませてたいという思いがあるからだよ。
兎に角役人的に審議の数をこなさないと出世出来ないからね。今の評価システムだと。
後はやはり絶対的に裁判官の数が足りない事が問題なんだけど、お金(税金)の投入が必須だと思う。





427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 18:13:32 ID:KRvQAHVtO
>>404

確かに、甘いというのは同意。やっぱり何だかの形で、司法が厳正さを持つことは必要だと思う。


反対君は、いよいよとなったらハブるしか無いね。


>>406

君と言葉を交わす事に意味が無いという事だけは、ガチで理解した。

>>417
>>426

それ以前に、なんで司法の罰が執行されるのに、大臣の認可が要るんだろな?

裁判所の決定が、司法外の機関の不備で行われないってのは、司法権の独立を著しく阻害してない?
詳しくは知らないが、大臣って言うからには、内閣所属だろ?

死刑が効力を持つためにも、刑罰の執行管理も、司法が行って然るべきだと思うんだがな。それは無理がある訳?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 18:32:06 ID:wONCS9c/0
陪審員制度になったら死刑が増えると思う。
反対君は国の進む道についてどう思うのさ?
陪審員制度は廃止されないよ。
もう決まったことだから。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 18:59:36 ID:7aovAPdGO
とうとう死刑反対君の本性がでたか?やはり低脳なガキ。

もー死刑反対君との会話や問掛けは止めよーぜ。
駆除(反対君を)の会話はいいけどW



430 :死刑賛成:2006/11/19(日) 19:59:08 ID:9IKt1crt0
>>429
>なぜ大臣の許可がいるんだろ?
対象が死ぬからだよ。
そこまで慎重に死刑はなされるということ。
だから、懸念されてる死刑乱発などあり得ない。


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 20:16:54 ID:Nagj8DoLO
それは日本が法治国家じゃないとも言える
だからバカらしく弁護士、人権屋、廃止論者の言うことは聞く必要がない
あいつらは国民の命より金だから


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 23:39:10 ID:mJ0nECT00
刑罰の決定権は言うまでもなく司法権が独立して行っており、他の権力がそれを
侵害することは許されないが、刑罰の執行権は行政権に属するという決まりにな
っている。
懲役刑や罰金刑の場合、法務省の特別機関である検察庁の検察官がその執行を指揮し、
死刑の場合、生命を剥奪する刑であるという理由で、法務省の長である法務大臣の許可
(サイン)を経て検察官が刑務官・医者とともに刑場に立会い、その執行を見守り、
適宜執行指揮を執ることになっている。

433 :亡き娘を返せ!!!:2006/11/20(月) 00:19:20 ID:tTAlYInQ0
自分が遺族の立場だったら絶対死刑を希望するだろうさ。

死刑囚は罪の意識なんぞよりもまだ生きたいとゆう欲望のことを考え生きている。

生かす根拠さえない。死んでも償いきれない罪を犯したのだから。

だが今の法務大臣は死刑反対派。今年は一人も死刑執行が行われていない。



434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 01:01:20 ID:41iBsQ4R0
執行の順番は誰が決めてるんでしょう?
特定宗教の関係者は執行遅くて、そうでない者は早いとか。。。
家族の知り合いに有力者がいると遅いとか。。。
反対者のいう死刑の乱発はありえないけども、実際の運用面では、よくわからない謎があるね、死刑制度。

それに、法務大臣の気持ちで左右されるのもおかしい。
これは判決だした裁判所じゃなくて法務省の命令権限で執行されるから、司法の独立侵してるんじゃないの?

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 01:21:46 ID:veG2eG/X0
裸に靴だけってかなりエロくね?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/shoes/1163933647/

8 名前:足元見られる名無しさん[] 投稿日:2006/11/20(月) 00:33:06 ID:kUtuSe4x
>>6
カワユスw脚キレイー


自衛隊員のお姉ちゃんの昔履いてたアーミーブーツ?みたいなのあった。
裸にコレって結構エロかっこいいと思うんだけど。

ちょっと試着(笑)してくるノシ

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 03:59:11 ID:KohNAokf0
【大阪地裁】「鬼畜の所業」サッカーのように頭けって会社員暴行死、無期懲役判決
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1140071810/
裁判長は「残虐で卑劣極まる鬼畜の所業に等しい犯行。まるでサッカーボールのように頭部を繰り返しけっており、その強烈さは被告らの足のつめが内出血したことなどが物語っている」と述べた。
こんな人でも死刑判定されない。
形だけの死刑制度終わったネ。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 05:00:37 ID:CblKiCY40
電車の中で40代らしき 酔っ払いが座ってる
女性の頭によだれをかけていた
周りの人は 無視
所持している警棒で殴ったら捕まりますか?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 05:10:31 ID:sWMsBzyp0
まずは口頭で注意し、女性に被害事実を確認。
そうでないとただの暴力と思われる。
いきなり殴ったら、警察で警棒の所持目的も聞かれますよね。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 10:37:20 ID:8bObpKisO
>>430

いや、死刑乱発の懸念は『一人殺したら死刑』っていう意見に対してで、現在の刑法に対してじゃないから、一緒くたにされてもこまるんだが……現在の刑法に、死刑乱発の可能性が無い事は、理解してるよ。

>>432

有難う、理解しました。
でもやっぱり、それはおかしいと思う。
『決めた事をする』って、一連の流れな訳じゃない?決定と執行の責任がバラバラなのって、明らかにおかしいと思うんだけど……
決めた事はキチンとやらなきゃいけない。けど『俺に執行する権限は無いし』『俺が決めたんじゃないし』、極論だけど、死刑囚が放置されてる理由ってこういう事なのかと思ってしまう。

決定を妨げる権限が行政に無い以上、死刑執行を決める権限も有ってはならない筈。
司法の決定を、執行で妨げる事が出来るのは、結局決定を妨げる事と同義じゃない?
執行されなきゃ、決定に意味は無いんだから、明らかに矛盾した行為だと思う。
『行われる事を決定した筈なのに、大臣の判が無いから行えない』ってね。

色々見方は有るとは思うけど、その矛盾が『死刑囚が放置されてる』っていう形で現れてるんだと思う。
大臣の責任を追求する以前に、その矛盾は払拭すべきなんじゃない?

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 13:54:37 ID:ufJy7v770
>>439
そうだな、少なくとも判決が出て半年以上経過し、差し戻しが無い場合は法務大臣の承認を待たず
自動的に執行される様にした方がいいのかも知れないな。

ただ、決定権と執行権を分けている事に矛盾は感じない。
執行権というのはただ死刑を執行させる為だけに有るのではなく、
止めさせる事も大切な役割として担っている筈だから。


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 03:07:54 ID:Ew0hioBR0
可能性の一つとして法務大臣に代わり、国民の象徴としての天皇に三権の長の決定として執行命令書を出してもらう制度に変えるというのはできないのでしょうか。
戦前ならともかく、現在の天皇は意志決定はなく国を代表して勲章などの褒賞授与もされており、公平で最適任な方ではないかと思うのですが。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 05:02:54 ID:E4XbmYcH0

みのもんた検事vs安田好弘弁護士 光市母子殺害事件(1)
http://www.youtube.com/watch?v=7uggRvvXkv0

みのもんた検事vs安田好弘弁護士 光市母子殺害事件(2)
http://www.youtube.com/watch?v=1SCMNqjhy_I

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 08:14:18 ID:w2cKaSSZO
>>440

いや、だって司法は独立が認められていて、どの道行政は司法の決定を妨げる事は出来ないし、しちゃいけないじゃない?

無論、裁判が厳正に行われて居るか判断する役割はどこかに必ず必要だけど、決定を妨げる権限が無い以上、行政に司法の決定を止める役割を求めるのはおかしいし、無理な訳よ。

>>441

無理だと思うね。天皇がシンボルで有る以上、犯罪者の処理をさせるってのはかなりイメージに傷が付くと思う。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 08:31:09 ID:9HYqiA8m0
>>442
安田好弘弁護士が指摘する供述の捏造があったのだとしたら許されない行為だと思う。
しかし、加害者が実際に証言した内容が結果として鑑識と食い違っていた可能性も有るとも考えられる。
加害者の証言だけを鵜呑みにしてしまった検察が死体鑑識との整合性を確認しなかったという事である。
どちらにしても、裁判官と検察、担当弁護士の怠慢が招いた結果である事に違いはないのだが。

上記の安田好弘弁護士の主張は結局、最高裁判所判決では採用されなかった。
これは当然の判決で有ると思う。
そもそも、殺意も無く頸部圧迫によって2人もの人間を死に至らしめられる訳が無いのだ。
体格が劣る女性といえど、窒息の苦しみから逃れる為に如何に激しく抵抗したかを想像すると
偶然片手が軽侮を圧迫し、結果として窒息死させてしまった等と考える方が不自然だし、
しかも、窒息死させた後に死姦をしているのである。
殺意なく死なせてしまった相手を殺した直後に死姦する事が出来るとは普通では考えられない。
抵抗される事を嫌がって死姦する為に殺したと考える方が自然である。
更に、母親を死姦している最中に傍らで泣き叫ぶ娘を今度は紐を使って絞殺している。
安田好弘という男は加害者のこの行為に対し、
泣く子をあやす為に首に紐を巻きチョウチョ結びにしてあげたところ、たまたま窒息死してしまっただけ、
この行為に殺意があった訳ではないと言い放っている。

この死刑廃止論者は上記の暴言を以って加害者は殺意が無く人を殺してしまっただけなのであり
殺人では無く傷害致死である。
故に傷害致死罪に相応しい量刑を希望するという屁の如き理屈を述べている。

この様な狂った理屈がまかり通るのであれば、ナイフで人を刺し殺しても
たまたま持っていたナイフで突いただけでまさか死ぬとは思わなかったと言えば殺人では無くなる。



445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 11:17:03 ID:E4XbmYcH0
みのもんた検事vs安田好弘弁護士 光市母子殺害事件(3)
http://www.youtube.com/watch?v=dg9zPCxnYUI


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 14:03:47 ID:LED2+11fO
廃止論者に言いたいよ
被害者の命を踏みにじり、罪を逃れるために手を貸すことは
悪いこと
悪事だよ
良心のかけらもないことだ
おまえらモラルが壊れているよ


447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 22:42:20 ID:Ry/fgEz10
>>ID:w2cKaSSZO
司法権というのは法を司る権利、
すなわち現行法に基づいて物事を判断する権利であって、
法を作る権利(立法権)でも、法を運用する権利(行政権)でもない。
そして死刑執行というのは、まさに法を運用する段階のもの。
したがって行政権である事に間違いはない。

もっと簡単に言えば、
裁判所に出来るのは判断だけ。
その判断に則って仕事をするのは行政の役割。
これは三権分立の大原則の一つだろ。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 23:36:33 ID:w2cKaSSZO
>>447
だから言ってるんじゃん。決定するのはあくまでも司法の役割だって。司法の決定の元、行政が運用するから、初めて一貫した流れになるんだろ?
『司法の決定を、運用するかどうか決めるのは大臣』。これがおかしいの。

別に、死刑そのものを、行政が行う事に文句を言ってる訳じゃないよ。良く考えたら、>>440の反論って、おかしいんだよな。
俺が求めてるのは『責任』。
司法は、刑を定める責任を持っている。
その責任を持たない大臣が、刑の執行するかしないか?を決めるのがおかしいの。

『司法の判断を、キチンと実行する』、これを求められてるのに、何で実行するかしないかを判断出来る訳?司法の決定を妨げる権限は、あくまで無いんだよ?
ただ、実行する権限を持っているだけであって。

刑を決め、それが行われるという一貫の流れは司法の責任、大臣の一存で判断しちゃいけない、行われる事を決めるのは、あくまでも司法の管轄。
大臣の判子は、事務処理として行われるもの。
で、行政の責任は『その刑が、正確に、法に乗っ取って行われるか?』これを管理する事だけだよ。
だから、大臣が判を押すか押さないかを判断するのはどう考えてもおかしいんだよ。厳正に法を運用する以上、判は押されて然るべき。
更に、司法を止める役割は求めるなんて、言語道断。

だから>>447は意見としては的外れなんじゃない?別に、俺はそこに反論してるんじゃないし。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 23:55:20 ID:rvJ8fRI80
>>448>>447のレスとしては的外れなんじゃない?

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 00:06:15 ID:bGdsOoZw0
>>443
執行権は司法の決定を妨げている行為には当たらないと思う。
司法が決定した事に対して執行して良いかどうかを最終的に採択するだけの事だ。
司法がした決定を違うものに書き換える訳ではない。
決定権と執行権を分けているのはそう言う決め事であるとして理解するしかない。
実際、司法が冤罪を作り出していた事実があるのだから、それに対する安全弁として
執行権を司法以外が持つことに矛盾はないと思うよ。
役所の監視を役人にやらせる訳にはいかないだろ?

矛盾しているのは、職務を放棄する事を恥じずに任命を受けてしまう人間の精神だよ。
彼等が個人的な意志を挟まず、粛々と職務を遂行してさえいれば何も問題は無い事だ。


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 00:26:32 ID:hA1qxAW10
「6ヶ月経ったら自動的に死刑」なんかにしてたら名張毒ぶどう酒事件の奥西さんなんか
今頃とっくに殺されてるよ。


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 02:21:32 ID:ZZKuNOdzO
>>449

そだね。>>440に宛てるべきだった……

>>450

まあ、大臣が『半年以内に死刑を執行する』っていう決めごとを守れば、本来発生し得ない問題だからねぇ。

後、執行権が司法の決定を妨げてるって言ってる訳じゃないし……
確かに執行管理を司法が行うみたいな事はいったけどね。
要は、決めた事が行われて居ない現状を、放置しないでくれってだけだし、いちいち執行権そのものにケチを付けたつもりは無いよ。

あくまで、俺が感じてる矛盾は、『決められた事が成されない事に何も言わない司法』『決められた事なのに、先送りにする行政』っていう、お互いの行動と、責任の問い方に対する矛盾だから。

無論、それが司法が暴走した場合に、その暴走を抑える為のものだとしたら、また話は変わってくるし。

執行権そのものには、初めからケチを付けてる訳じゃ有りません。どちらが実行するかを問題にしてる訳じゃないからな。これ以上、曲解するのは辞めてくれ。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 04:55:29 ID:Sus+UKkJ0
ブロックされた分こっちにアップ
みのもんた検事vs安田好弘弁護士 光市母子殺害事件(1)
http://video.google.com/videoplay?docid=-1439212837905880401&hl=en

みのもんた検事vs安田好弘弁護士 光市母子殺害事件(4)
http://www.youtube.com/watch?v=jYRy175dmJE

454 :あちょー:2006/11/22(水) 12:02:40 ID:TiikNF9G0
宗教(特に超能力者等)の拘束者(操ってる方等)の
憲法違反が野放しではないのか?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 12:40:31 ID:bGdsOoZw0
>>453
弁護士側の3人はあくまでも被告には殺意が無かったという前提の下に其々の仕事をしているだけ、
事件の事よりも、それを素材にメディア批判、政治批判、大衆批判がしたくて集まっただけって感じ。
検察が状況証拠すら捏造しているかの様に話す安田弁護士に他者が何の異論も挟まないのは変、
完全にやらせ対談になってるよ。

みのさんの個人的見解もどうでもいいっちゃぁどうでもいいけどね。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 18:11:24 ID:AYQ9KiCc0
>>ID:w2cKaSSZO
そういうのは行政訴訟で争うべき範疇の事なんだよ。
刑事裁判は被告人に刑事責任を負わせるに過ぎないんだから。
具体的に言うと、
死刑執行権不行使という行政処分について、不作為の違法確認の訴えの提起。

…まあ、原告適格を有するのは検察側だけだから、
それ以外の一般人が提起したところで訴え却下だけどな。


457 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/22(水) 23:31:16 ID:ZZKuNOdzO
>>456

じゃ、それで良いよ。別に、司法が司法がってこだわって無いし。
で、なんでそういう仕組みが有りながら、大臣の判子が押されない事が、放置されてるの?

確認しとくけど、俺が問題にしてるのは、あくまで『刑が決定されてるにも関わらず、大臣の個人的な感情で死刑が先送りにされてる現状が有る。その事に対して、一貫して責任を持つ必要が有るんじゃないか?』って事だからね。

それを踏まえた上で、検察側が、大臣の責任を追求出来るのは理解した。
けど、ならなんで追求しないの?検察に、執行されるかどうかを管理する責任が有るの?無いから、追求しないんじゃないの?
『刑を決める、けど執行されなくても構わないし関係無い』
『刑を執行する、けど執行しない事も出来るし、しなくても困らない』
『刑が執行されない事に文句を言う事が出来る、けど刑が執行されなくても困らない』
こういう状態が『有る』ってのが、明らかに矛盾だって思う訳。そう思うのって、間違ってる?

こじつけは出来るけど、結局はこういう事になってるでしょ?刑が執行されないのに、その責任がどこにも無いし、有っても追求されない。

一言で言えば、権限を持つことに文句が有る訳じゃない、ただ、その権限を持つ上での責任がないのが、おかしいって事。

だから、どこが権限を持つかを問題にしてる訳じゃなくて、権限に対する責任を持たせなきゃいけないと思う訳。
で、俺は決めた以上司法が責任を持つべきだと思ってた訳だけど、そこは難しいみたいだね。
現在は、求刑した検察に、執行に対する責任を追求する権限が有るみたいだけど、実際、その追求を行う必要性が検察に求められてるの?(勿論、検察が追求する権限を持つ事に文句を言ってる訳じゃないんで)

俺が問題にしてるのは、あくまでそこだからね。俺の言い方も悪いし、勘違いも多い。
ただ、せめて言った事に対する意見をくれない?別に、どこの範疇だからどうとかって話しはしてないからさ。

458 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/23(木) 17:05:34 ID:2tLO/eni0
ゴメンゴメン、検察側が〜ってのは皮肉だよ。
検察は要するに国の代弁者で、国が国を訴える事は出来ないから、
結局誰も裁判起こせないよって言いたかっただけ。

文章から察するに、457は制度設計の是非を問題にしているんだよな?
それはきっと、死刑制度に対しての国民側と国側の考え方の相違だと思う。
要するに、
死刑執行期日を延ばす延ばさないという事が、
国民側にとっては道義的に重要な問題なのかも知れないが、
少なくとも国側にとっては大して重要なものではないという事。
そして、死刑ってのはそもそも国民の意思ではなくて、
国側の政治的・刑事政策的意思で行なわれるものだから、
執行延長の是非を国民側の視点で問題にする事自体、
実は論理的前提を欠いて失当した見解になる。
結論として、
死刑執行期日を延期したからといって何も困らないし、
大きな問題もないから大丈夫だよね
っていうのが国側の見解だと思う。

いつかは死刑を執行する以上、
国民感情の考慮はしないし、する必要もない。
だから、制度設計上の問題もないっていう事だな。

459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/23(木) 17:10:56 ID:2tLO/eni0
で、
俺自身としても、現状で大した問題はないと考える。

死刑の必要性は、
被害者遺族への慰めや、一般人の規範意識に求められるものだと思うけど、
その遺族が気にするのは死刑相当の決定であって、
執行の段階に文句を出したなんていう話はきかないし、
一般人の規範意識にしたって、その規範が判決で示された以上、
実際の処罰がどうかなんていうのはあまり関係ないから、
死刑執行の実際がどうかなんてのは、現実として大した問題じゃないなだろう。

っていうか、死刑執行について問題にするなら、
期日の延長とかよりもっと問題にすべき事があるんじゃないか?

460 : ◆G10zQMdncg :2006/11/23(木) 18:17:56 ID:v7URg7Ug0
>>459
>っていうか、死刑執行について問題にするなら、
>期日の延長とかよりもっと問題にすべき事があるんじゃないか?

例えば?


461 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/23(木) 19:37:34 ID:/z0RLmqrO
>>460
自作自演の死刑反対君よ、駆除されたのに出てくるな!
ひとり芝居と妄想は、精神病患者の芝居スレでもつくって、そこでしてろ。


462 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/23(木) 19:43:18 ID:0ZcOBHLF0
死刑において被害者及びその遺族の慰め・感情は、
単なる被害者及びその遺族によるオナニーでしかないのだがな。
それに同調するのは、被害者及びその遺族へ
わざわざ「手こき」してやっているのと全く同じ。
客観的にマジレスをすれば。

463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/23(木) 20:18:01 ID:/z0RLmqrO
>>462
社会的客観性と主観による客観とは違う。
お前のような国語力も社会性もない死刑反対君が存在するから被害者家族がよけい苦しむ。


464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/23(木) 20:58:25 ID:XlGhZIJf0
>>463=主観による客観でしか語れない国語力も社会性もない死刑擁護君
笑えるねw

465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/23(木) 21:17:31 ID:WEkCKIrr0

携帯ゲームサイト[モバゲータウン]
ゲームのほかにアバター・日記・雑談・サークルなどいろいろな機能があるよ〜☆★
もちろん登録は無料で今ならゲーム内で使えるモバGが500Gも貰えるよ!!
やってる人も結構いけ楽しいからオススメだよ☆
まぁ登録しちゃなッッ!!
↓↓↓↓↓↓↓↓

http://mbga.jp/AFmbb.Yjfwe4cfc/



466 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/23(木) 21:38:01 ID:kOPx4PeEO
>>464
なんでこんな真剣な話しで笑えるんだ?廃止論者の神経疑うよ
サイコだな


467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/23(木) 21:49:49 ID:f53oNUii0
>>463の内容を笑えないとは、
その思考能力を疑う。
>>463はまともだと思えるのか?
>>463は池沼としか考えられないが。

468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/23(木) 22:26:03 ID:HKxLCvcdO
>>458

まあ、結局そうなっちゃうよね。やっぱり100人も居ない死刑囚なんて、大した問題にはならないか……
国はそれ以上に切羽詰まった問題が多いから、国民もそれほど重要視して無いんだろうね。


>>462

オナニー?違うんじゃないの?
君の意見を統合すると、『犯罪者には自分で復習しろ』って事?それとも『オナニーなんかするな馬鹿』って事?
お前、今までオナニー一度もしたこと無いの?
『復習=オナニー』理論、かなり無理が無い?

好きで被害受けた訳じゃないのに、被害者遺族の感情を、たかだか一個人の我が儘でしか無い性欲と同一視するとは……

それこそ、犯罪者に『レイプしてないでオナニーでもやってろ』って言う方が正しくない?
感情の処理を自分で仕切らない馬鹿はどちらか、理解出来ないのかな?

469 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/23(木) 23:19:44 ID:kOPx4PeEO
>>467
どうやら変わった思考の持ち主らしいね
人を中傷してまともじゃないでしょあんた
小学生でも知ってるぜ
まあどうでもいいが死刑議論しなよ
話しそれる


470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/23(木) 23:22:18 ID:kOPx4PeEO
>>467
人をバカにして笑うことは、まともじゃないんだよ
覚えといて
どれだけ汚れているかしんないが
それ優位に立とうとする精神病だから


471 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/23(木) 23:43:14 ID:HKxLCvcdO
>>468
訂正。復習=復讐。
そりゃ復習は自分でやれって話しで……

472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 00:59:45 ID:Q/Amnp+T0
死刑廃止論者ってなんでみんな攻撃的なの?


その辺を突き詰めれば死刑廃止論の本質がわかるかもしれない。

473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 07:49:18 ID:RJyOb/pz0
復習=オナニーは正論だ。
感情の処理を自分で仕切らない馬鹿は犯罪被害者側であることを
理解できない池沼がいるな。

474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 07:58:45 ID:IsaWRyOfO
>>473
いい加減暴論吐くのやめなよ。
見てるこっちが恥ずかしい。

475 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 08:17:48 ID:VdWl2mDN0
>>468>>470>>474の方が暴論で非論理的で恥ずかしい主張。
>>462>>473の方がまともな死刑論議をしている。

死刑賛同論者は人を誹謗中傷することしか考えていない。

476 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 08:26:58 ID:FcNxDa0BO
>>475
そうなんないから
だっておまえに論理ないじゃん理由ないじゃん
おまえただのバカじゃん
悔しいからって逆恨みはよくないよ廃止論者


477 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 08:31:06 ID:FcNxDa0BO
>>475
それからどんだけキチガイで何様かしんないが、いちいちアンカー全てにつけるな
気持ち悪い廃止論者
議論しなさい
難しかったらくるなよ


478 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 08:39:57 ID:okYZjh1HO
>>473

うん、確かにそうかもね。俺が理解してないだけかも知れないよ。
だけど、俺が理解出来ないから、その理論が正しい。になるのかな?
議論は正しい事を言えれば、周りの理解が得られる訳じゃないと思うよ、正しい事を、正しく論証出来て初めて、周りの理解が得られるの。
『正しい』なら、何故その理由を言わないの?
俺の理解の薄さに文句を付けて、中傷するだけで『正しい』と言い張れるなら、議論なんて最初から無いよ。お互いがお互いの正しいと思う事をぶつけてるんだから、んな当たり前の事ばかり言われても困るなぁ。


>>475

君の言う、論理的って何?
説明お願いします。

479 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 08:49:01 ID:QxNt9Tf+0
刑務所の運営費用というのは私たちの税から使われているのでしょうか。
死刑を廃止し、終身刑を適用している国々、特にEU諸国は運営費用をどうしているのでしょうか。

死刑廃止論について考えていたら、人権問題以上にお金の問題が絡んでいるのではないかと思い、投稿しました。

480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 10:05:04 ID:FcNxDa0BO
独り言か、なんで廃止論者は人と会話できないんだろうね


481 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 10:43:39 ID:IsaWRyOfO
>>473
なら、感情を被害者以上に処理しきれず他人を傷つけてしまった犯罪者は
馬鹿以下だね、駆除しないといけない。

482 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 13:42:00 ID:Kz/uSGTU0
法律通り半年以内に処刑されないのが当たり前になってるのが問題じゃない?
死刑制度あっても、処刑されないんだから、なくなってるのと同じ。
これはおかしいよ。

483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 15:31:55 ID:FcNxDa0BO
いざとなれば大臣をかえられるように法律にあるよ

大丈夫


484 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 18:36:16 ID:sAU09nCm0
>>481
キチガイだな。
感情を被害者以上に処理しきれずというところが無根拠。
同列ならばともかく、比較できる根拠がない。

被害者は醜悪だ。

485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 19:09:38 ID:CN8ao0Ij0
より運営費用を出す方が
経済政策の見地からして良いだろうから。
プロ市民みたいな「税金の無駄遣い論」は電波でしかないな。

486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 20:03:48 ID:IsaWRyOfO
>>484
お前も反対君同様現代の刑全てを全て批判するようだな。
人間はロボットじゃない、被害を受けたり、愛する人を殺されて感情が動かないことがおかしい。
言い換えるとそんなことはありえない。そしてそれを全て自分で処理できるなど人が人である以上ありえない。
何故戦争がなくならないのか、何故犯罪がなくならないのか、その答えは端的に言うと人が人だから。
人が消えてしまえばそんなことは起こらない、でも人はそんな答えを選ばない。何故なら人が人だから。
でもお前は人に人をやめろ、と冷たく言い放っている。
人としてお前を疑うよ、平和ボケしてるんだろうな、日本人は。

487 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 20:31:24 ID:VljVUtid0
>人間はロボットじゃない、被害を受けたり、愛する人を殺されて感情が動かないことがおかしい

それ自体は止むを得ない。
しかし、それを反省し新たに前向きに生きる活力を持たねば人間ではない。
それは加害者、被害者両方共に教化されうるべきないようである。
それができなければ、人間とは呼べない。
そして、平和ボケしている日本人への警鐘ともなるであろう。

488 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 21:12:44 ID:4j4eGGMa0
>>487
まともな論説ですね。

489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 23:04:07 ID:Q/Amnp+T0
>>487
すてきな論説ですね。

490 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 23:05:18 ID:ygLF0x/N0
>>487
正当な論説ですね。

491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 23:06:09 ID:ZvqiLHe10
>>487
見習うべき論説ですね。

492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 23:08:07 ID:JWY670qr0
>>487
人生の糧となるような論説ですね。

493 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 23:09:46 ID:OKmKvivL0
神のような論説ですね。

494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/25(土) 01:59:04 ID:gULDu1JxO
死刑反対君のひとり芝居スレ 乙。

まだ行ってないのか?
精神病院へ!
無職で親を泣かせてるんだから、これ以上、苦しませるなよ。



495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/25(土) 03:11:32 ID:vq9fzahpO
死刑廃止は絶対反対!!
悪い事したら死ぬ
コレアタリマエネ
(゚д゚)

496 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/25(土) 03:38:37 ID:vcZx3Zip0
>>462
復讐=オナニーってのはかなり暴論だけど、
抑えきれない衝動に似ているという意味では近いのかもね。

ただ、明らかに違う点は、
オナニーは原因が自己のみにあり、復讐は原因が他者にもあるという事。
むしろ殺人衝動の方がオナニーに近いな。
感情制御を自らの力のみで行なう責任があるか否かは、
発生した原因が誰にあるかという点にも求められる。
だとすると、復讐感情の発生に、より大きく寄与した犯罪者には、
やはり被害者側の感情を消化させるに必要な措置が講じられて然るべきだろう。

必要措置として死刑が妥当か否かというのが死刑制度における問題なのであって、
感情処理は自分でやれ等という批判は、死刑制度の是非においては的を得ていないね。

497 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/25(土) 04:10:31 ID:N+VItt240
あいつは許せねえ、という感情は被害者以外も持ちうるのだから、オナニーではないのでは。
多分、正義感がそうさせるのだけども。

498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/25(土) 08:33:42 ID:0zzRLvWM0
正義感そのものがオナニーでしかないわけだけどね。
冷静に見れば。
だから、復讐感情の発生に、より大きく寄与した犯罪者には、
やはり被害者側の感情を消化させるに必要な措置は間違いで、
被害者側の感情は自己完結しなければいけないわけで、
被害者側に反省を強制するような措置こそ必要とされる。
感情処理は自分でやれ等という批判は、的を射ており、
加害者側に責任を要求するのはお門違いと言える。

499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/25(土) 09:05:33 ID:9QaftYBWO
>>498
もはや意味不明。人間性のかけらも見受けられない。

500 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/25(土) 09:32:10 ID:cWMQ9qj2O
>>498

>だから、復讐感情の発生に、より大きく寄与した犯罪者には、
>やはり被害者側の感情を消化させるに必要な措置は間違いで、
>被害者側の感情は自己完結しなければいけないわけで、


とりあえず、ちゃんと日本語で書いてくれ。

君の理屈で言えば、感情の処理を他者に求めるのは間違いだ。となるんだろうけど、ぶっちゃけ、それってむしろ犯罪者に言うべき言葉だよね。
他者への恨みつらみや反目感情、社会への責任転換、宗教理念、そういった、感情の暴走が殺意に発展して、人を殺すんだからね。

反省を強要されるべきなのは加害者であり、感情処理が自分で出来なかった犯罪者に対して、何らかの『措置』が発生するのは、至極当然な事。

被害者への慰めは不当だ、という理由で、感情を自分で処理できなかった責任を転換しようとする事こそ、お門違いだよ。

自分の感情は自分で処理できるのが一番。

だからこそ、自分の感情を処理出来なかった犯罪者に罰を与え、他人から強制的に不快感を与えられたら処置をする。
でなきゃ、平等じゃないよね。

平凡に暮らせてる一般人と、家族を不当に奪われた遺族、感情処理が出来なかった犯罪者。その感情処理を、同じ条件で求めるのは、ただの差別でしかない。

失われた家族は戻って来ない以上、遺族には常に一般人以上にキツい状態に有る。
五体満足で普通の暮らしが出来てる奴が、刑罰はテコキとかほざくのは、看過出来ないね。両腕失って一回テコキして貰うのと、両腕あってオナニー出来る、どちらが幸せな境遇か解らない訳じゃあるまい?
何にも不自由してない奴が、偉そうに被害者にばかり責任を求めてんのは、みっともないね。

いざ自分が被害を受ける事なんて、全く考えて無い。

501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/25(土) 14:37:17 ID:yAMeGoYv0
死刑と無期懲役では余りにも差がありすぎる。
死刑でも執行されるものとされないものがあり、無期懲役は終身刑ではなく長く
とも20年入っていることはない。日本の法律では人権尊重と人道主義を建前と
してはいるが必ずしもそうではない。怨恨などによるもの以外の無関係・無差別
な殺人は厳格に死刑でよいと思う。
問題は懲役刑である。判決通りに刑期を執行すると今の何十倍もの刑務所と刑務
官・職員が足りない(税金を食いすぎる)ので早く出さなければならない。
そう簡単には片付かない問題があるのだ。

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/25(土) 22:34:12 ID:b3rYsGBR0
>>500
池沼としか思えないな。日本語もおかしい。
>感情の処理を他者に求めるのは間違いだ
は被害者にも言えるわけで、>>498は正論を述べている。
加害者を貶めるような感情は、自己満足で自慰だからだ。
加害者にも何らかの措置が必要ならば、
至極当然に被害者にも言えること。
だからこそ、自分の感情を処理出来なかった被害者達に罰を与え、他人から強制的に不快感を与えられたら処置をする。
そのような自慰を加害者への措置で達成させるのは、
それこそお門違いなこと。
両腕が無くなったからといって、手コキを他人に強要するのは言語道断。
まずは被害者にならないように自分を律する。被害にあってからでは遅い。
また不幸にも被害に陥っても、
自慰のような感情に甘んじず自省する。
それが人として当然の行為。

503 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/25(土) 22:40:59 ID:9QaftYBWO
>>502
はいはい。あなたは正しいですね。
対象が人間じゃなくてロボットだったらだけどね。

504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/25(土) 23:03:31 ID:EQZuhh490
>とりあえず、ちゃんと日本語で書いてくれ。

の一言が相当こたえたみたいだね。

505 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/25(土) 23:58:43 ID:cWMQ9qj2O
>>502

加害者を貶める?
貶めるってのは、他人の名誉を傷つける事や、劣った物として見下げる時に使う言葉で、犯罪の責任を要求するのとは根本的に意味が違う。

ていうか、何で加害者と被害者が両成敗なのか?
行為の責任として罰があるのに、何も悪い事をして無い被害者や遺族が『巻き込まれたのが悪い』ですか?
何が『至極当然』だよw馬鹿じゃねえのお前?

地下鉄にサリンをばらまかれて、地下鉄に乗ってたのが悪い。
小学校に殺人犯が侵入、小学校に居たのが悪い。
ってか?

どこに、遺族に罰せられる点が有る?
なんで、居るはずの家族が奪われる?

奪われた上に、奪った奴と両成敗だ?馬鹿も休み休み言え!釣りで赦される台詞じゃねえぞカスヤロウ!
お前の理屈からすると、事故にあった人も、そこに居たのが悪いって言いそうだな。

銃持ってる奴が偉いのか?
刃物で人を脅す奴が偉いのか?
多人数で他人をいたぶる奴が偉いのか?
人の隙を付く奴が偉いのか?

そういった奴に、刃物も、銃も、後ろ盾も、暴力も無いのに、被害に合わない様にしない奴が悪いのか?

何が自分を律するだ。

地下鉄使うな、ってか?
小学校行くな、ってか?
道歩くな、ってか?
常に警察の目の届く範囲にいろ、ってか?
犯罪者とそうで無い奴を瞬時に見分けろ、ってか?
銃に素手で勝て、ってか?
犯罪者より足が速くなきゃ追いつかれても文句言うな、ってか?
放火されない様に、家で寝るな、ってか?
他人を、信じるな、ってか?

良いか?
犯罪者は罰せられる。これは当然な事。
被害者のオナニーでも何でも無く、犯罪を犯すって事は、そういう事だ。
銃を持ってる奴に殺されて、戦う術を持たない奴が悪い、ってのは、どんな屁理屈を並べ立てた所で暴論でしか無い。

殺された人間は戻って来ない。
人が社会に貢献し、人と人との繋がりが社会を作る以上、人の命を奪うという行為を、許してはならない。
それがどういう事か、きちんと理解してから書き込め。

お前一人では、何もできないし、何も求められ無いし、お前自身には何の価値も無い。
お前が死んで、悲しむ人間が居るから、初めてお前に生きる価値が有るんだろ?

それを、性欲程度と同列に喩えるなよ。
家族を大切に思うからこそ、奪われて悔しいんだ。共感こそすれ、馬鹿にしていい事じゃない。

506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 00:11:44 ID:CbU2o2WU0
>>503
いやいや、498も502も正しくないよ。
日本語としても文章構成がおかしいしね。

第三者はともかく、被害者について言えば、
感情発生の直接の原因は間違いなく加害者の行為だよね。
それならば、その行為を行った加害者に対し、
何らかの責任が果たされるのは当然じゃない?

オナニーというのは、性欲を沈めるための行為で、
性欲の発生は100%自己に起因したものだよね。
エロ画像等々は単なる誘惑の素材であって、直接の原因じゃない。
それに対して被害者の復讐感情は、
その発生の直接の原因が加害者の加害行為にあると言えるでしょ?
ここがオナニーとの相違点だと思うよ。

507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 00:34:07 ID:CbU2o2WU0
>>505
鼻息荒すぎだよ。
どちらも第三者なんだから、
冷静に、客観的に議論しよう。

505の言ってる事自体は大体間違ってないと思うし、同意もする。
でもまあ、498あたりの言わんとする所も、半分は理解できる。
第三者たる一般人は、犯罪事実と何ら利害関係を有さないし、
被害者遺族を具体的に救済する意思も、大多数は持っていない。
まして救済するために必要な能力を持ち合わせてもいない。
だから結局、事件を知って勝手に怒り、死刑判決で勝手に満足しているだけ。
これをオナニーと呼びたい気持ちは分からなくもない。
・・・・・・それ自体が良いか悪いかは別としてね。

508 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 06:32:53 ID:TRHBsD4AO
刑務所で心から反省し、作業賞与金の全額を真摯な反省の手紙とともに欠かさずかさず送ってくる犯人の姿に、
感動した遺族が、自分の娘をなぶり殺した相手に向かって「頑張れよ」との励ましの手紙を送ったという
ケースもあるのです。

509 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 07:55:05 ID:FFZlVhDvO
>>508
よく個々のケースで廃止論者はくるが、その他は?言い換えれば後は全部悪人のままだ
更正も反省もしない修正不可が大半だ、率で言えば99%更正も反省もしない

その話しに関しても許したわけではない。都合のいいとこだけ廃止論者は嘘をつくために抜いてるが、前文にかかれているのは、償いに関して頑張れよと言っているのだ
許したわけではない
たびたび廃止論者の情報操作が行われることが、この国で賛成派が増えていく要因だろう
廃止論者、人は嘘が嫌いなんだよ?バレたら倍になって賛成派になる
バレない嘘などこの世に存在しない


510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 08:01:11 ID:FFZlVhDvO
>>508
おまえらが言ってることって全ておかしいよね?偽善と詭弁しかないや
そこが犯罪者集団で構成された廃止論者ならではだ
廃止論者を調べれば、人殺しや犯罪者、金のために動いてる人、商売をしようとする悪徳弁護士しかいないもんな

善がない


511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 08:32:51 ID:2SyFpVJqO
死刑制度を廃止するのは良いがそれなら終身刑制度施行とセットにしないと意味無い
犯罪者の更正といった観念論なぞどうでも良い
贖罪なら塀の中でも十分出来る

512 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 09:21:11 ID:sBOy2blU0
犯罪の責任を要求する行為が一つの貶める行為。
刑罰は責任を追及につかうものではなく、
教え諭すものである。
それを犯罪の責任を要求行為は、被害者側のオナニーを手伝っているのと同様。

加害者、被害者を両成敗する以外、犯罪というものを深く考え
未然に防ぐ効果的な手立てはない。
つまり加害者側のみでは片手落ちになる。

人が行動するためにはその結果を考えその対処まで考えること。
地下鉄の利用など、利用するならばその結果を考え対処を行うべき。
それを否定する屁理屈にもならないことは、やめるべき。

被害者側のオナニーを批判するのは当然である。
そのオナニーは自分で行うべき。
それを加害者側に要求し法で認めるのは、馬鹿にされて当然である。
共感もできない。
被害者に強姦されているのと同じである。
これは第三者からみてもそうなる。

感情発生の直接の原因が加害者にあっても
被害者のオナニーであることに変わりはない。

美人の全裸の女性や男性が目の前にいて、
男性や女性がそれを見て受けて、オナニーを行う感情は、
その責任をその全裸の美人に要求することほど道理に合わないものである。




513 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 11:18:33 ID:FFZlVhDvO
>>512無駄に長いな文
それ死刑議論じゃないよ?おまえの自己満足オナニーはくだらねえ。何が教え諭すだよw学校じゃないんだよ低脳w
人のせいにしても無駄だよ
ガキレベルの喧嘩ではないんでね

全くバカは現実逃避で軽く考えるよ
脳みそのグラムと同じで


514 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 13:56:38 ID:7EbcSfWFO
>>512
あっそ。
何回も言うけどあんた人間じゃないね。

515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 16:55:37 ID:n6DhDSUo0
現実逃避して被害者の手こきに付き合う低脳がいるとは、笑えるw

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 17:13:25 ID:9y3KUiXQ0
>>512
これ何の翻訳?
あんまり出来のよくない翻訳ソフト使ってるみたいだけど。

517 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 18:30:34 ID:nnJdsPil0
>>516のような日本語読解能力が欠如している奴が登場しているw

518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 19:20:21 ID:7EbcSfWFO
>>517
はいはい。
あんた人間じゃないね。

519 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 19:44:55 ID:9y3KUiXQ0
「下手な日本語を指摘する」 = 「日本語読解能力欠如」 って盲信してる?


520 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 20:18:41 ID:bcSTUO640
>>516へは「下手な日本語を指摘する」 = 「日本語読解能力欠如」 
という評価は妥当な評価。

521 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 20:41:23 ID:9y3KUiXQ0
つまり >>512 の日本語の文法は正しいと信じているのですね。

522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 20:49:18 ID:A2VxP8r00
>>521
君が池沼という自覚はあるということですね。

523 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 21:00:14 ID:XZg5jK+9O
こいつおもしろい。
日本語のおかしさを指摘されると毎回逆上して池沼とか言い出してる。
全然自分の感情を処理できてないし。

524 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 21:03:04 ID:7EbcSfWFO
>>523
全く同意。
正しい日本語で書けと言われて、発言が長くなっただけだったときはコーヒーふいた。

525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 21:10:45 ID:xU0w6KW0O
オナニーって書きたいだけだよね、きっと。

526 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 21:18:44 ID:Srz4mHGn0
日本語のおかしさを指摘されると毎回逆上して喚く
全然自分の感情を処理できない>>516哀れw

527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 21:27:17 ID:ReeMMKIo0
>>526
構ってちゃんじゃね?

528 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 21:41:32 ID:9y3KUiXQ0
中二病?

529 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 21:42:51 ID:6b+QcRif0
>>516の馬鹿さがよく分るスレw

530 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 21:50:59 ID:h6zagxqd0
>>529
煽りさんな。

531 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 00:25:09 ID:lwvAFEPMO
>>512
アンカー無いけど、>>505の俺のレスへの返事と取って良いな?

>犯罪の責任を要求する行為が一つの貶める行為。
>刑罰は責任を追及につかうものではなく、教え諭すものである。
>それを犯罪の責任を要求行為は、被害者側のオナニーを手伝っているのと同様。
>加害者、被害者を両成敗する以外、犯罪というものを深く考え 未然に防ぐ効果的な手立てはない。
>つまり加害者側のみでは片手落ちになる。

すべて、お前の根拠の無い主観でしか無いよな?

>それを犯罪の責任を要求行為は

ぐちゃぐちゃ。それを犯罪者の責任を?責任を要求行為は?何それ?

>人が行動するためにはその結果を考えその対処まで考えること。
>地下鉄の利用など、利用するならばその結果を考え対処を行うべき。
>それを否定する屁理屈にもならないことは、やめるべき。

なら、お前はいつもガスマスクと防弾チョッキを身に付けた上で地下鉄を利用してる訳ね?
爆発物も危険だね、取り扱えるだけの知識と道具、持って地下鉄を利用してる?

それが出来て無い事を、罪として問うなら出来て当然だけど、君は出来てなさそうだね。ていうか、そんな事してる奴が居たら、変人だし。

なんというか、まともに返事するのが面倒でたまらないよ……
これ以降も、なんら根拠も理論性も無い。下らない事言ってんなよ……

532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 03:12:25 ID:w3bRWIsJO
全てが怖いから部屋から出ない、ひきこもりでないといけない世の中ってか?アホらし。

533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 07:51:29 ID:mOX7r+rH0
>>531
>すべて、お前の根拠の無い主観でしか無いよな?
つまりお前の主観なだけかw

>なら、お前はいつもガスマスクと防弾チョッキを身に付けた上で地下鉄を利用してる訳ね?
爆発物も危険だね、取り扱えるだけの知識と道具、持って地下鉄を利用してる?

確率的にも期待値から考えてリスクがあればそうするべきだね。
あとは自己責任。

>それが出来て無い事を、罪として問うなら出来て当然だけど、君は出来てなさそうだね。ていうか、そんな事してる奴が居たら、変人だし。
被害者がそれだねw

つまりはすべてお前は論理的に主張することができないのかw

534 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 08:11:51 ID:uc7qwicNO
>>533
お前が一般常識とかけ離れたことを主張してるのだからお前が根拠を提示するのは当たり前。根拠は?

>被害者がそれだな
全く意味不明。一般人は防弾チョッキも防刃ベストもガスマスクつけなくて当然だし
爆発物を扱う技術も持っていなくて当然。確率・期待値云々は何を言ってるのか不明。
まず何に対しての返事がそうなったのかすら不明。
それをしないから事件の被害者になって当然という論理は文字どおり暴論といわざるを得ない。

もーちょっとましなこと言えよ、待ってやるから。

535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 08:19:02 ID:vwZHy7bM0
>>533自体が根拠の必要十分条件を満たしていると思うがな。
極めて論理的だし。
「まず何に対しての返事がそうなったのかすら不明」なんて
日本語を読む力がない証拠w
確率・期待値っても通常の思考能力を持っていればわかる。

536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 08:53:23 ID:uc7qwicNO
>>535
お前やっぱバカだよ。
そんなんだからそんなこと主張しても恥ずかしくないんだろうね。納得。

537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 09:24:58 ID:lwvAFEPMO
>>533

>つまりお前の主観なだけかw

意味が分からない。

『犯罪の責任を要求する行為が一つの貶める行為。』
お前がこう言い切ってしまえば、周りは『ああ、そうなんだ。』と思わなきゃいけないって訳か。
犯罪者だって犯罪を犯せば罪に問われる事くらい分かって行動してるんだ。どこに名誉毀損にあたる要素があるのか?全く根拠が無い。

『犯罪の責任を追求するものでは無く、教え諭すものである』

これを、受け入れろと?
犯罪を起こす事はいけないのに、犯罪を犯しても『次からしないように』って教えられるだけで済むと。どんな理屈だ……
『おしりぺんぺん嫌だ』って言ってるガキと同レベルじゃないか。

第一、お前自身、被害者に対して『自分の感情は自分で処理しろ』と、責任を追求してるじゃないか。
お前自身やってる事が、何故悪い。

『それを犯罪の責任を要求行為は、被害者側のオナニーを手伝っているのと同様。』
違うよ。
第一、別にオナニー自体は罪でも何でも無い。要するに、自分の意志で復讐する事は、悪い事じゃないんだな?


『加害者、被害者を両成敗する以外、犯罪というものを深く考え 未然に防ぐ効果的な手立てはない。』
実証できるのか?それを?確たる理論も、データも、どこにも見当たらないが?

ただ、『両成敗以外防犯にならない』と言っているだけ。
無条件で、信じろと言ってる方がどうかしている。


>確率的にも期待値から考えてリスクがあればそうするべきだね。
>あとは自己責任。

地下鉄にサリンがばらまかれた時、『やっぱりね!こうなると思ってたよ』と言えた奴が、この世に一人でも居たのだろうかね?
お前自身、あの場に居合わせたとして、ガスマスクを持っていたと思うかね?
どこに確率と期待値があるのやら。誰も予想し得ない事じゃないか。

>被害者がそれだねw

被害者が、地下鉄に防弾チョッキとガスマスク装備で乗る変人だと?

>つまりはすべてお前は論理的に主張することができないのかw

馬鹿か。

538 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 09:37:53 ID:lwvAFEPMO
>>535

なら、考察して見ようか。

>なら、お前はいつもガスマスクと防弾チョッキを身に付けた上で地下鉄を利用してる訳ね?
>爆発物も危険だね、取り扱えるだけの知識と道具、持って地下鉄を利用してる?
>それが出来て無い事を、罪として問うなら出来て当然だけど、君は出来てなさそうだね。ていうか、そんな事してる奴が居たら変人だし。

この意見に対して、>>533の答えが『被害者がそれだねw』
では、何がそれに当たるのか。

まず、『出来て無い事を罪として問うなら出来て当然』の部分。
当たり前だが、みんなしてる事だよね。
犯罪はしてはいけない事、みんなそれを理解してるし、犯罪も犯して無いね。
犯罪を犯さないって事が出来てる人間が、それを出来てない事を罪としてる訳だから。『被害者がそれ』には当たらないね。

次に、『ていうか、そんな事してる奴が居たら変人だし』の部分。
つまり『ガスマスクつけて、防弾チョッキ着て、爆発物を取り扱える条件を満たして、初めて地下鉄に乗る様な奴が居たら変人だし』って事だけど『当然、被害者がそれ』には当たらないね。

以上。

539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 10:00:42 ID:lwvAFEPMO
>>535

次に期待値、確率の事だけど。

まず、地下鉄が日本で1日にどれくらい走るか?って事何だけど、千や二千じゃきかないよね?
で、仮に千と考えて年間で三十六万五千。十年で三百六十五万三千から、三百六十五万四千って所だね。
因みに、その十年間で地下鉄を利用した人は、ほぼ国民全てが一度は利用した事が有るだろうね。今回は、分かりやすく一億として見ようか。

つまり、サリンがばらまかれたのは十年に一度も無いから、サリンがばらまかれた地下鉄の確率は0.0001%も無い。

乗車人数は10000も居ないだろうから、国民的には0.001%以下になるね。つまり十万人に一人の確率。

地下鉄の利用そのものに、>>533が『そうすべき』と言うほどのリスクが掛かってる筈も無く、一般人が、事前に可能性として考慮出来る犯罪では無いだろうね。

これ以上期待値や確率で話す?かなり、良心的な数字で語ってやってるんだけど……

540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 16:13:43 ID:r7HcXcsw0
>>537
全くの主観論だな。
誰も加害者に責任を問うて刑罰を与えてはいけないとは言っていない。
その刑罰の目的が被害者のオナニーを満足させるものであってはならないというわけだ。

>犯罪を起こす事はいけないのに、犯罪を犯しても『次からしないように』って教えられるだけで済むと。どんな理屈だ……
そんな理屈もわからないから、誰からも叩かれているだろうけどねw
犯罪を今後起こさせないように教化すればそれでいいこと。
被害者のオナニーを満足させるものであってはならない。

>第一、別にオナニー自体は罪でも何でも無い。要するに、自分の意志で復讐する事は、悪い事じゃないんだな?
まあ、法でオナニーを満足させるよりはマシだなw
もっとも復讐が最善とは誰も言ってないが。

>実証できるのか?それを?確たる理論も、データも、どこにも見当たらないが?
現実がそうなっている以上それを否定するのは妄想そのもの。

541 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 16:18:03 ID:r7HcXcsw0
>どこに確率と期待値があるのやら。誰も予想し得ない事じゃないか。
確率と期待値というものが分ってないらしいw
>>533氏の主張を理解できないとは日本語能力以前に
確率・統計というものが分っていないw

>被害者が、地下鉄に防弾チョッキとガスマスク装備で乗る変人だと?
期待値からみて、それをするリスクがあると当人が考えれば当然だろうな。

>犯罪を犯さないって事が出来てる人間が、それを出来てない事を罪としてる訳だから。『被害者がそれ』には当たらないね。
まずリスクというものを把握していない者が被害者に多いなw

>地下鉄の利用そのものに、>>533が『そうすべき』と言うほどのリスクが掛かってる筈も無く、一般人が、事前に可能性として考慮出来る犯罪では無いだろうね。

>>533氏は自己責任と述べているが?
リスクがあるかどうかの判断は自己責任だろ?
これも手コキしてもらうくらい甘やかせないといけないのか?w

542 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 16:29:03 ID:zCf5BoIP0
どんどんバカな議論になっていくねww

543 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 17:00:12 ID:pu1dIMsh0
>>537がキチガイなだけだからなw

544 : ◆G10zQMdncg :2006/11/27(月) 17:15:10 ID:RYKRDYyd0
犯罪を、完全に客観的に見られるなら、刑罰に『復讐』的要素を求める事自体、間違ってくる。
犯罪とは、『犯してはいけない事であり、犯させてはいけない事』だから。
刑罰に求められるのは、抑止力と更生性、秩序を守れるだけの説得力なはず。
更生不可能と判断され、死刑を宣告されているが、逆に言えば、更生させる知恵がないって事。
その知恵がない事を放置して、死刑に(国が行う殺人)に頼っているだけというのは、問題アリ。

被害者や遺族が事件から立ち直れるよう、社会は、何をするべきなのか?
犯罪を抑止する為、社会は、何をするべきなのか?

答えは、死刑ではない。 死刑では、問題を解決できる答えにはならない。

545 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 17:22:03 ID:ROoWnSOc0
>更生不可能と判断され、死刑を宣告されているが、逆に言えば、更生させる知恵がないって事。
その知恵がない事を放置して、死刑に(国が行う殺人)に頼っているだけというのは、問題アリ。

それが一番問題だな。
心理学の面からも更生教育を考えていかないと。

>被害者や遺族が事件から立ち直れるよう、社会は、何をするべきなのか?
犯罪を抑止する為、社会は、何をするべきなのか?

法的には心理カウンセラーを派遣するというのが最良でしょうね。
復讐感情はいけないことだということも同時に行わないといけませんが。
あとは金銭的な補償になるでしょう。

546 : ◆G10zQMdncg :2006/11/27(月) 17:27:11 ID:RYKRDYyd0
>>512
厳しい言い方はしているけど、人間性的には立派な考えだと思うよ。

自分の感情を経験する原因は、己にある。 例え、外的要因として何があったとしても。
自分に沸き起こる感情を自分以外の誰かのせいにして、それを解消する為に誰かに何らかの行為を求める。
これは、確かに【オナニー】と呼べるかも知れない。

その感情を抱く自分を理解せず、感情に振り回され、感情に飲み込まれ、感情のまま行動する。
これが許されるのは、5歳児まで。
立派な大人がやっていたら、完全に病気である。

感情に支配され、死刑か(国が行う殺人)を支持しているのなら、それが大人なら、立派な病気だろうね。


547 : ◆G10zQMdncg :2006/11/27(月) 17:35:17 ID:RYKRDYyd0
>>545
>心理学の面からも更生教育を考えていかないと。
人間性を豊かにする教育が、求められています。
現在のように、経済の為の教育ではなく、人間の為の教育です。
学校でも家庭でも会社でも、社会全体で『犯罪を犯さない人間作り』を意識しなければいけません。

>法的には心理カウンセラーを派遣するというのが最良でしょうね。
>復讐感情はいけないことだということも同時に行わないといけませんが。
>あとは金銭的な補償になるでしょう。
理想の人間、理想の社会作り、理想の生活の為に、役に立つ「心理カウンセラー」を、
社会の至る所に派遣するべきですね。
復讐感情の何が悪い事なのか?を理解していない人間が、大勢います。
経済優先で教育を施した結果、人間の質が変わってきたんでしょうね。



548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 18:37:46 ID:w3bRWIsJO
死刑は法律にあるわけでしょ?後はどれだけ厳密に判断されるかじゃないの?被害者のオナニーって言うけど、裁判官のオナニーになってしまってる方がまずいんでないの?

549 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 18:44:38 ID:ZLrEsSJQ0
>>548
裁判官のオナニーも問題だな。

しかし、死刑を要望する行為は、
2ちゃんねらー(特にニュー速、少年犯罪板などの住人)のオナニーに
なっているのが最も問題か。

550 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 18:55:42 ID:w3bRWIsJO
それと被害者をオナニー扱いするのとは違うよね。わしらのはオナニーとしても。

551 : ◆G10zQMdncg :2006/11/27(月) 19:01:34 ID:RYKRDYyd0
>>550
そうとも言い切れませんよ。
加害者を殺す事で、何も変化が起きる訳ではありませんから。
被害者や遺族の【心】が満たされるってだけですから。

更生の余地がない、ってことで死刑になるなら、更生研究の材料にした方が社会の役に立つ。
再犯を防ぐ為、って理由なら、終身刑で事足りる。
加害者を死刑(殺す事)にする事で得られるのは、【オナニー】的満足感だけですからね。


552 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 19:20:32 ID:t0kX+UuP0
>>550
被害者のオナニー扱いは妥当。

553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 19:33:59 ID:bGUBRWrR0
オナニーオナニーって小学生かよww



554 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 20:03:52 ID:w3bRWIsJO
被害者側が死刑を望むのは権利だと思うよ。わしらと違って家族を失ってるわけだし。

555 : ◆G10zQMdncg :2006/11/27(月) 20:24:22 ID:RYKRDYyd0
望む権利はあるかも知れない。 でも、正常ではない。
人の死を望む人間は、社会にとって危険。 人の死を望む思想がある事もね。
悲しみや憎しみがあれば、人の死を望んで良いのか? そうじゃない。

加害者の死を望んでも、その望みが達成されても、失った家族は戻りません。
そんな事件が起きた時、社会が考えなければいけない事は、
『どうしたら、こんな事件を二度と起こらないように出来るのか?』だと思います。
加害者を死刑にする事で、この問題の答えにはなりません。
むしろ、この問題の答えを出す為には、死刑制度は有害と言えます。

感情のまま生き、感情をそのまま表現する事が【人間らしい】のではなく、
感情や理性を使いこなし、より幸せに生きる事を模索する事が人間らしさだと思います。


556 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 20:27:07 ID:E2CKRxE/0
被害者側が死刑を望むのは権利なんてない。
自身のオナニーを満たそうとする独善横暴。

557 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 20:38:06 ID:jfoUgnXc0
>>551
刑務所に収監して、税金を投入することで
経済政策にもなるからね。
でも、加害者でも最終的には早期に
大手を振って社会に出ることができることが
最終的な理想の状態ではある。

558 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 20:42:13 ID:uc7qwicNO
>>556
バカみてぇ。
まともな死刑議論ができないと思ったらつぎは不幸にも犯罪にあってしまった
被害者に飛び火か…。いい加減にしとけよ。お前ら人じゃないよ、ほんと。

559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 20:43:40 ID:w3bRWIsJO
独善横暴ってのは言い過ぎでしょ。君、被害者側の人間じゃないんだし。言葉の暴力になるよ?

560 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 20:48:14 ID:uc7qwicNO
前々から思ってるんだけど、なんでここの廃止論者は死刑どころか刑罰まで否定するの?意味わかんない。

561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 20:49:13 ID:nikd//HY0
>>558-559
まともな死刑論議のできない奴だな。
被害者の批判されるところは批判すべきだろ。
オナニーはオナニーと断定して認めなければならない。

562 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 20:52:58 ID:mcvhmqbc0
>>560
>>540とかを読めよ。どこをどう読んだら刑罰を否定していることになるんだ?
文盲?

563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 20:56:07 ID:w3bRWIsJO
ああ、そうですか。ごめんよ、議論してるとは見えなかったからさ。好きにやってくださいよ。

564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 20:59:49 ID:lwvAFEPMO
>>561

もう好きにやってくれ。
もうほとんど、廃止論者のオナニーだよ。

565 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 21:38:19 ID:uc7qwicNO
>>564
全面的に同意。
苦しみに陥れられた原因である犯罪者に憎しみを抱くのも殺意を抱くのも正常だし。
何が批判されるところなのかさっぱり。
自分を陥れた犯罪者があまり辛い思いをしないなんて、不公平だろ?俺の主観じゃなしに。


566 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 21:45:17 ID:mub5tiYu0
>>565
お前の主観だろ。
加害者に辛い思いをさせるなんて馬鹿げており人間性が感じられない。
刑罰は更生のために行うものだ。

567 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 21:53:39 ID:uc7qwicNO
>>566
何故?全く意味不明。
どうして加害者が何も責任追及されなくていい訳があるの?
いいか?刑罰は罰なんだよ。これ以上バカなこと言うな。

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 21:55:34 ID:hzBQ3Zpe0
>>567
>>562

569 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 21:56:25 ID:w3bRWIsJO
刑罰は更正の為、って決まってるの?その前提条件が納得出来ないなぁ。

570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 21:59:41 ID:Z4lhS4Dd0
>>567は池沼としか言いようがない。全く意味不明。
罰だから更生させるものだろ。劣悪な状況にさせるのが目的じゃない。

571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 22:00:17 ID:bGF/j1RE0
刑罰は辛い思いをさせる為、って決まってるの?その前提条件が納得出来ないなぁ。

572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 22:06:10 ID:w3bRWIsJO
別にそんな事書いてないよ、俺。納得できないだけ。

573 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 22:38:32 ID:lwvAFEPMO
>>571
>>572

被害者への責任だと何だの喚いてたのを批判されて、被害者への責任追求に道理が無いと解った途端に、更正に言い換えてるだけだから、まともに相手にしない方が良い。
さっきから、『刑罰は更正を目的とすべきだ』って言ってるけど、最初は『被害者遺族の責任を追求すべきだ』だったろ?理論のすげ替えを狙ってんだから、いちいち乗るなよ。
本気で対応する奴は、馬鹿を見るだけだ。

被害者への責任追求の枠で語ってた筈の>>540を引き合いに出して、問題を曖昧にしようとしてるから、混乱させられるがな。

日本の刑法、裁判は、限界ギリギリまで更正の余地は残している。
無期懲役も、無期限と言う割りに、20年も刑に服せば、懲役から監視にまで刑のレベルが引き下げられるしね。
死刑になるのは、その犯罪の残虐性を考慮され、『更正の余地なし』と判断されたごく一部の犯罪者のみ。
死刑が求刑されているにも関わらず、無期になるケースも山ほど。本人に更正の意志があれば、大抵の事件は死刑にならない。

それを加味する事無く、刑罰を単なる復讐に位置付けて、被害者遺族への批判に結びつけたいだけだよ。
『被害者遺族の感情だけで刑罰が決められている』という雰囲気にしてしまえば、なし崩し的に『死刑は被害者遺族へのテコキ』と主張出来るからね。

574 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 22:50:27 ID:w3bRWIsJO
なる程、わかりました。

575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 22:53:43 ID:k0HvNfre0
>>573
論理の挿げ替えうまいねw
被害者のオナニー論を論破できないから、
加害者の刑罰論に話を持って行き、
しかも、誰も言ったことのない「刑罰を否定する」という主張を捏造するw
本気で対応する奴は、馬鹿を見るだけだ。

刑罰を単なる復讐と位置づけたいから、
被害者のオナニーなんかじゃないと必死に抵抗しているだけだw
>>537自身、被害者への責任追求から話を逸らそうとして何もそれに言及していないのに。
被害者遺族の感情だけで刑罰が決められているという事実を覆い隠したいだけだよw



576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 22:59:24 ID:743sCG7K0
>>575
だろうね。

577 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 23:05:02 ID:uc7qwicNO
>>575
なぁ、被害者に対しての責任追及って何?

578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 23:10:46 ID:jlyA84zI0
被害者に対しての責任追及は加害者と同じく
>>545氏や、>>547氏の指摘するカウンセリングでもよいんじゃ無いのか?
応報などの感情などの責任を追及して
悪いことだと自覚させないと。

579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 23:27:20 ID:uc7qwicNO
死刑になるほどの犯罪に巻き込まれた人がそう簡単に回復できるわけがないだろ?
カウンセリングなんて死刑と並行できるの、わかる?
それを彼らは、被害者の精神的打撃の回復を死刑のみにたよっている、と大げさに主張している。

それって違うよね?

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 23:32:51 ID:uc7qwicNO
>>575
刑罰を否定するという主張を捏造?バカ言え。
苦しみを与えるのが罰だぞ?

挙げ句の果てに、あれだけ加害者を苦境においやっても殺してはいけない、と死刑廃止論を唱えていた
反対君さえも、刑罰は加害者に苦しみを与えてはならないという意見にすっかり同調しちゃってる。

どうなってんのお前等の頭の中は。 ただ死刑がなくなればいいんだろ?別に目的や理由なんていらないんだろ?
もしかして犯罪者予備軍で死刑が怖いから犯罪を犯せない方ですか?

581 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 23:33:30 ID:ssycv57k0
なら、加害者を死刑にしたところで、
殺された人が生き返るわけでもないがな。

被害者の精神的打撃の回復を死刑のみにたよっているのは現状で、
それ以外にはない。
カウンセリングなんて死刑と並行できるというのは言い訳にもならない。
死刑に意味が無いから、並行する理由も無い。

582 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 23:36:16 ID:lwvAFEPMO
>>575

そうね。そちらの言う被害者のオナニー理論、はっきり言ってかけら程の理解も出来ない。まず、何故オナニーっていう性衝動の処理と、犯罪っていう行為から植え付けられた怒りが結びつくのかが解らない。
第一、お前らの台詞から、簡潔に情報を述べただけの事で、全くもって、すげ替える程の理論も言ってないんだがね。
事実として、お前らのキーワードが変わってるだけじゃないか。

被害者遺族の感情だけで刑罰が決められていると言う事実は、明らかに『無い』。
隠す必要も無いよ。
無論、遺族への心情も配慮はされるだろうが、それだけで決定される訳でも無いしねぇ。
そちらが、被害者遺族の感情だけで刑罰が決められている決定的な証明が出来れば、こちらの見解が間違ってた訳だから再考も出来ようが、そうだと言われてもいきなり信じれる訳有るまいに……
因みに、証明だからな。
間違って決めつけ言わないように。
お前らが正しいと信じてるものが、必ずしも正しいとは限らないんだ。理論の基準が違う以上、裏取りの一つや二つして貰わないとなぁ。

あと、被害者の責任追求に関しては>>505でブチギレさせて頂いてる。

583 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 23:42:12 ID:+THOW8j90
被害者遺族の感情だけで刑罰が決められていると言う事実は、明らかに『ある』。
>>582の存在そのものがそれだ。
それで証明が完結している。

>>512>>505は論破されているがな。

584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 23:56:36 ID:w3bRWIsJO
それ証明になってないだろ。証拠となる客観的データとか裁判記録とかでないと意味無いでしょ。

585 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/27(月) 23:57:21 ID:Vkl2Vpum0
>>584
言い訳乙w

586 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 00:02:57 ID:KWAi6BD60


来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50

来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50

来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50

来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50

来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50




587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 00:12:57 ID:53c4d+cLO
言い訳?違うよ。証明ってそういい物だろ?って話。

588 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 00:18:57 ID:RK/S5Vqx0
違うな。

589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 00:21:00 ID:53c4d+cLO
どう違うの?

590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 00:40:14 ID:haPOOpRH0
日本語の不自由な方に日本語で語りかても無駄ですよ。
覚え立ての単語を並べているだけですから。

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 00:41:24 ID:6EljCLcQ0
>>590
同意です。
>>582の必死さが笑えますw

592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 00:57:49 ID:53c4d+cLO
議論にならん、って言ってたのに最初からする気無いように見えるよ、オナニー派の人。

593 : ◆G10zQMdncg :2006/11/28(火) 01:05:19 ID:nNBKxC7G0
>>580
同調しているのは、死刑に対する価値観だけ。
加害者の処分の仕方や刑罰に対する考え方全てが同じ訳じゃないよ。

社会は、ルールを守る善良な市民の為に機能するべきだと思っている。
犯罪者は、その為の教材にするべき。

犯罪者を憎しむ感情を発散する為に刑罰を利用するのではなく、
社会の安全を維持する為に、刑罰は機能するべきだと信じている。
死刑制度は、安全を維持する為に機能しているようには感じられない。


594 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 01:27:11 ID:53c4d+cLO
判るけど、人間そんなに上等かな?理想は目指すべきだけどさ。

595 : ◆G10zQMdncg :2006/11/28(火) 03:26:15 ID:nNBKxC7G0
>>594
500年前の人間が、現在の人間を想像できたと思いますか?
300年前の人間が、現在の社会の進歩を理解できると思いますか?

現在、人間はそんなに上等じゃないかも知れません。
だから? だから、何なんですかね?
想像も出来ない現実を創り出す事だって出来るんですよ、人間には。
理想を掲げ、そこに向かって努力する社会の方が、充実した生活が送れますよ。

現在は、経済の為に、全てを犠牲にしている社会のようですよ。
確かに、経済は生活を豊かにしたかも知れません。
でも、それを得る為に人間性を犠牲にしているように感じます。

死刑賛否の議論から、いろんな社会の歪みが見えてきますよ。
現在の社会のシステムは、限界に来ているんだよ。
死刑制度も、そのひとつってなだけ。

596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 03:51:59 ID:haPOOpRH0
300年前の人間と、現在の人間の本質がそんなに変化していますか?
500年前の人間と、現在の人間の違いは何ですか?

経済のために全てを犠牲にしていない時代に、殺人は起きませんでしたか?
人間性を犠牲にしていない時代には、殺人は無かったのですか?


597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 03:57:11 ID:53c4d+cLO
今、現在の話と理想の話を混ぜてるように思えるなあ。殺人は今起こっていて、死刑も現在有るわけでしょ?少し話が抽象的でないか?

598 : ◆G10zQMdncg :2006/11/28(火) 04:17:05 ID:nNBKxC7G0
>>596
>300年前の人間と、現在の人間の本質がそんなに変化していますか?
本質はそんなに変わっていないかもね。
でも、理解や知識は大きく違いますよ。
人間は、理想を持てば、そこに辿り着ける動物なんです。

>500年前の人間と、現在の人間の違いは何ですか?
知識、経験、理解、理想、価値観、など、人間の【進化】に関わるものが違います。

>経済のために全てを犠牲にしていない時代に、殺人は起きませんでしたか?
起きてましたね、間違いなく。
貧しさから生まれた殺人も、多かったと思いますよ。
現在は、知恵と経験があるんですよ。 それを有効に使えば良いだけ。
人は、人を殺さなくても、幸せに生きていく事が出来る時代なんです、今はね。

>人間性を犠牲にしていない時代には、殺人は無かったのですか?
あったでしょうね、きっと。
昔、全ての国家が貧しかった頃、まだ国家という概念がなかった頃、
その時代にも殺人は起きていたでしょうね、きっと。
その時代に殺人を犯さなければいけなかった原因を、現代なら殺人をしなくても解決できると思っています。


>>597
将来、死刑が必要じゃなくなる社会を築く為に、の話をしています。
現在のように、これからも死刑制度に依存をしていく社会に、不安を感じているんです。



599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 04:35:56 ID:53c4d+cLO
なる程。でも残念ながらそこに至るまで100年はかかりそうだね。もう日本人だけの話じゃなくなってるよ。

600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 04:43:01 ID:53c4d+cLO
後、理想を語るなら他者を卑下するような事は言わない方がいい。あなたじゃないかも知れないけど、せっかくの理想を殺してしまうと思えますよ。

601 : ◆G10zQMdncg :2006/11/28(火) 05:11:11 ID:Fay/oipX0
>>599 >>600
>でも残念ながらそこに至るまで100年はかかりそうだね
百年で辿り着けるなら、全然、残念じゃないよ。

>もう日本人だけの話じゃなくなってるよ。
そう。
世界の【先進国】と呼ばれている裕福な国の殆どが、死刑制度を放棄している。
地球人として、人類の未来を考えないといけない時代がやって来るよ。

>理想を語るなら他者を卑下するような事は言わない方がいい
そうだね。 反対派も賛成派も、お互いにね。


602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 05:13:41 ID:MIo+jAXN0
そういう時代が来る前に、化石燃料資源が枯れてしまい、わずかな石油をめぐり利権争奪がひどくなり、弱い者は死んで行くよ。
地球に未来などないのだ。

603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 05:28:42 ID:53c4d+cLO
う〜ん。未来がないなら何もこんなとこで言い合わなくてもいいんでは?少なくても明日は有ると思ってるから議論するんでないの?

604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 06:51:52 ID:ILF442re0
死刑って数ある刑罰の内の一つに過ぎないんじゃない?
刑罰の意味とは被害者や遺族の復讐権の国家による代行、
犯罪の抑止、ルールを破った犯罪者に対するペナルティ。
十分に意味はあると思うし、犯罪者の人権侵害というなら
死刑に限らず刑罰全てが同じこと。

605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 07:24:23 ID:nDDbuNb30
人間の汚い部分や悪い部分を見ないようにして
奇麗事だけを言っても何も変わらない
子供の理論だねww

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 07:40:42 ID:aDazJT88O
>>598
人を生き返らせる手段を理想として、それが実現すれば
死刑に関する問題のほとんどが解決すると思いますが?
何故、それには触れないのですか?

607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 07:47:59 ID:o+AJYvmd0
>>604
被害者や遺族の復讐権の国家による代行として
刑罰が運営されているのが問題だろ。
それはオナニーを満たしてやるのと同じで、
全く意味の無いことだ。
そもそも刑罰はそういうものじゃない、矯正のためにあるべきだ。
被害者のオナニーを抑制する法を整備するべきだな。

608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 07:53:10 ID:nDDbuNb30
>>607
それは死刑の賛否に関係の無い話

609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 07:57:59 ID:+iUbqAeFO
オナニー派いい加減目障り。
被害者が批判されるべきところってなに?被害者の責任てなに?

610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 08:03:48 ID:nDDbuNb30
>>607のオナニーを抑制する法を整備するべきだな。

611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 08:07:17 ID:F93c0gec0
>>610のオナニーを抑制する法を整備するべきだな。

612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 08:08:07 ID:X+3Y7Dii0
>>608
関係ある。
死刑要望は所詮オナニーでしかないから。

613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 08:11:35 ID:rp1Qi7CA0
>>609
半年間ロムってろ。

614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 11:22:43 ID:JYdRHyEC0
ほらねw
どんなに奇麗事を言っても
自分自身は批判されるとスグに言い返すw
これで遺族批判しても説得力無いんだよ
所詮は自分の事しか考えられないガキの理屈って事だよww

615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 11:35:15 ID:JYdRHyEC0
遺族が死刑を要望しているから死刑判決って事ではないんだよ
まあ遺族のオナニーだから死刑に反対だなんてバカ理論しかでない奴だから
遺族が望んでるから死刑になるとでも思っているんだろうけどww


616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 11:36:46 ID:JYdRHyEC0
どんどんバカなスレになっていくなww

617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 13:53:27 ID:53c4d+cLO
感情を抑えろ、と言うならまずは自分からだよ。でもなかなか抑えられないのが感情。法で抑えるなんて言ってた人もいたけど無理だよ、それは。

618 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 14:32:53 ID:Xm9/OpdU0
>>607
矯正のためと言うならいかなる手段を使ってもいいんだろ?


619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 14:47:18 ID:ILF442re0
>>607
刑罰の意味が唯一犯罪者の矯正であるならば確かに死刑は無意味だろう。
しかし>>604に書いたように死刑の意味はそれだけではない。
被害者と遺族の復讐権の代行、犯罪の抑止、犯罪者への純粋な罰則、
そしてあなたの言ったように罰則による犯罪者の矯正。
まだあるかも知れないがとりあえずは四つ考えられる。
前三つに関しては死刑も十分に意味がある。
あと復讐を無意味だと言ったが裁判でも人の感情は考慮に入れられる。
十分意味のある行為だと思うが。

620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 14:55:39 ID:ILF442re0
無意味というなら個人的には犯罪者の矯正が一番無意味だと思う。
無意味というか不公平。他人の可能性を奪った人間の可能性を
大きくしてやる。被害者にとってこれほどの不公平は無い。
無論それなりに個々の事情を汲んで減刑などもする必要があるだろうが
被害者のことを考えない凶悪犯罪者は殺していいと思う。

621 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 16:07:38 ID:qv/HLcitO
>>583
いや、俺裁判官じゃねえし。
仮にだとしても、被害者遺族の要求を丸呑みするつもりも無い。言いがかりつけないでくれよ。

>>505から>>512にきて>>537ときて>>540……と。
>>540とかすっげえよwどんな理屈だ……に対して、『そんな理屈も解らないから叩かれてる。』実証出来るか、という問いに対して『現実がそうだ』。
馬鹿かと。

他人に対して自分の意見を説明する事も、自分の価値観の証明もしようとすらしない。だから、廃止論者のオナニーだと言ったんだ。

622 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 17:06:14 ID:ZJ2+Cl2V0
でも、ただ刑務所にいるんじゃなくて、内職とかさせるのはどうだろう。
アムネスティ・インタナショナルの公式サイトを見れば分かるが、死刑と終身刑
の犯罪抑止能力は変わらないらしいよ。それも8カ国中全ての国がそうだったらしい。
>>619 の遺族への謝罪というのは、一生を持って働くというのでいいんじゃない?
死刑廃止は全世界で言われているとこだよ。

623 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 17:08:21 ID:Z4ZBkSzx0
遺族が死刑を要望しているから死刑判決って事でしかないわけだ。
被害者と遺族の復讐権の代行、犯罪の抑止、犯罪者への純粋な罰則なんて
法で認めるほうが不合理で馬鹿げた話だ。
被害者のオナニーを積極的に認めて満足させてやるだけのことだから。
そもそもそれを批判されているのが理解できない池沼だとはw
裁判には感情論はあってはならない。
>>621のオナニーは最悪だw

624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 17:25:28 ID:53c4d+cLO
裁判に感情は不要、ならもっと機械的に法律に照らして殺人者は死刑、もしくは無期懲役でいいよね?何の感情も入れずにさ。法律どうりに。

625 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 17:27:29 ID:+iUbqAeFO
>>623
何がばかげてるの?何が不合理なの?守って当然のルールを破ったのだからペナルティはあって当然。

お前もういいよ。犯罪者か?

626 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 17:42:42 ID:lPvE3zb40
>>624
死刑は刑罰として必要ないな。
矛盾するし、何が何でも更生させないと。
ペナルティとは更生カウンセリングでよい。

627 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 17:45:11 ID:p2e49i090
>>622
死刑廃止が全世界で言われている事
ってのは疑問だけどね
死刑廃止国でも半数近くが死刑復活を望んでいる所も有るし
だいたいにして死刑廃止国の数がチョッとね・・・
現在死刑を廃止している国の人口も気になる
バチカンやモナコ等の小国も死刑廃止国って事だが
人口が少ない国では死刑に相当する犯罪が相対的に少ないらしいし
EUの加盟条件にあるので仕方なく死刑を廃止した加盟希望国も有るだろう

628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 17:51:51 ID:p2e49i090
死刑が正常に機能してないから死刑は廃止ではなく
死刑を廃止する事によるメリットを語ってほしいんだけど無理なのかな?

629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 18:00:10 ID:k7dpoPoI0
>>628
人を有効に使える。
死刑にすると社会の一員が減少する。(終身刑も同様)
被害者の自慰を態々法律で満たすとう馬鹿げたことがなくなる。
要は更生すれば良いこと。

630 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 18:00:17 ID:53c4d+cLO
更正させる為なら手段を選ばず?ロボトミーでもやるのかな、君は。量刑の見直しから始めなきゃ。

631 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 18:04:25 ID:53c4d+cLO
感情を無視して話進めちゃダメじゃないかな。被害者がいるんだし。

632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 18:06:50 ID:p2e49i090
>>629
1.一般人の不利益になっても犯罪者を助けなければいけない理由は?
2.犯罪者の再犯率を提示してみて
3.具体的に犯罪を犯したものを更正させる方法
4.キミの意見だと刑罰全体の否定になるが刑罰廃止したいのですか?

633 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 18:09:09 ID:h53svbpd0
>>632
どこが刑罰の否定になる?
>>629氏のレスに刑罰の否定なんて一つも出てこない。
更生すればよいと刑罰を認めているし。

634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 18:15:27 ID:p2e49i090
>>633
現在の懲役等の否定にもつながると思いますけど


635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 18:15:51 ID:53c4d+cLO
誰が判断するの?更正したって言い切る事が出来るのは誰?君?

636 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 18:20:37 ID:p2e49i090
>>635
誰に言ってるの?
アンカー付けてくれないw

637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 18:24:50 ID:53c4d+cLO
反対派みんな

638 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 18:26:04 ID:p2e49i090
>>637
了解

639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 18:34:04 ID:T/137zAJ0
>>634
どこが?
懲役は矯正のために行われるべきだよ。
労働が必要が無ければ、
最終的には廃止すべきだね。
更生したと判断するのは専門的な要員を育成しておくべき。
心理学や精神医学の見地から。

640 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 18:48:52 ID:53c4d+cLO
何かかなりのデストピアな世界が目に浮かんでます。再犯したらどうするんですかね。

641 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 18:49:54 ID:Kl7e6+/K0
>>639
刑罰って何?
チョッと調べてみて

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 18:51:07 ID:dDtikjNn0
>>641
スレを全部読め。

643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 18:52:03 ID:Kl7e6+/K0
>>639
専門的な要員を育成しておく・・・・
それは死刑を廃止しなくても必要ですよww

644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 18:58:08 ID:Kl7e6+/K0
>>642
知ってて言ってるんだけどね
矯正や更正だけで刑罰と言ってるが
所詮は罪を犯した人間に対する制裁ですからww

それとスレを全部読めって、こんなバカ議論を全部読むの?
オナニーオナニー言ってるだけのスレの何所を読めと・・・・

645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 19:12:14 ID:+FGmgBeY0
死刑は復讐とか言っているが、
所詮は被害者の自慰ですからww

646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 19:17:37 ID:Kl7e6+/K0
>>645
文書が変だよ
もう一度読み直してみなww



647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 19:22:49 ID:Kl7e6+/K0
廃止論者もここまで程度が落ちると面白みも無いなww

648 : ◆G10zQMdncg :2006/11/28(火) 19:35:55 ID:nNBKxC7G0
死刑や刑罰の存在理由は、被害者の為でも加害者の為でもない。
社会の秩序を守る為に存在しているし、そう機能するべきシステムなんだよ。

『タダ、罰を与えれば良い』訳じゃないし、『更生不可能だから殺せば良い』でもない。

社会の秩序を守る為に、社会で禁止している手段を用いる事自体、歪んでいるんだよ。
犯罪を犯した人間は、相応の処分が必要。 問題は、この『相応の処分』に対する価値観。
あくまでも、【社会の秩序を守る為に】の価値観で決めるべき事だと思う。

犯罪者を殺す事も社会に戻す事にも、反対する。



649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 19:43:16 ID:+iUbqAeFO
>>647
同意。
自ら刑罰を否定してることを理解すらできないもんね。
今の制度で被害者の一存で死刑にできると信じ込んでる、中学生かな?

普通に言われてわからない人間に強制なしで挑もうなんて考えが誤り。
ルール違反を犯したんだからペナルティはあってしかるべき。
スポーツですらペナルティがあるのにwルールってのはそういうもん。

650 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 20:02:24 ID:DU6waVH90
死刑肯定論者もここまで程度が落ちると面白みも無いなww
「自ら刑罰を否定してること」を捏造しているもんね。

今の制度で、死刑の根底に被害者のオナニーがあると理解すらできないもんね、中学生かな?

ペナルティが被害者のオナニーを手伝ってやるという考えが誤り。
更生がペナルティになっていることが理解できていないとはw

651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 20:02:59 ID:53c4d+cLO
>>648
まずは量刑の見直しからかな。

652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 20:08:04 ID:Kl7e6+/K0
>>650
惨めだな・・・・

653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 20:09:49 ID:n6kD6lQU0
>>650
全くだなw
>>639は死刑を廃止しなければ必要じゃないとは言っていない。
単に更生したと判断するのは専門的な要員を育成しておくべきといっているだけだ。
日本語がおかしいw
それに、刑罰とは更生のための教育だと明確に指摘されているのに、
「刑罰を否定してる」と判断したり。
日本語の読解がおかしいなw

どちらにせよ、被害者のオナニー権を刑罰に認めてもらわなければ、
死刑は肯定できないわけだw

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 20:10:18 ID:F5RqAft20
>>652
惨めだな・・・

655 : ◆G10zQMdncg :2006/11/28(火) 20:11:56 ID:nNBKxC7G0
>>651
軽犯罪だろうが、常習犯なら無期や終身刑もアリだと考えている。
刑務所は、現在のままの運営が難しくなるだろうね。
税金の投入は最小限に抑え、独立採算制にしたり、犯罪者を生んだ地域や犯罪が起きた地域から、
罰金なり資金を提供させ、犯罪者には全員、労働を強制する。
その労働から生まれた利益を、経費に回せば良い。

収容施設は、海を埋め立てて作れれば理想かな。

656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 20:11:58 ID:X7Khsh9c0
ID:Kl7e6+/K0はまともに論証できない池沼ということが分る。

657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 20:17:41 ID:1W38PVgj0
死刑存続派の凋落は激しすぎるw

658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 20:32:28 ID:Ag2Mx9Do0
>>655
犯罪者を生んだ地域?
起きた地域が罰金なり資金を投入?
久しぶりに見るとバカに磨きがかかってるなww


659 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 20:34:16 ID:fSjapmtdO
つうか悪事を野放しにする廃止論者ってモラルないよな

狙いは犯罪でしょ

だって結局責任とらない責任は他人に回す
これがいいわけないでしょ
犯罪犯さない人がなんで犯罪者のけつもつの?
世の中が悪いのは廃止論者のせいだね


660 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 20:36:18 ID:fSjapmtdO
>>658
久しぶりだなキチガイw

相変わらず責任転換w
グダグダだ


661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 20:36:25 ID:3nzkNovg0
>>658
キチガイか?
金を投入するということは、
それほど経済が膨らむということだぞ。
投入しないとは経済がそれほど小さくなるということ。

経済学の伊呂波も知らないとはw

662 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 20:38:39 ID:fSjapmtdO
>>660は655に訂正
ごめん マグロのせいで吹いちゃったw

663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 20:41:37 ID:fSjapmtdO
>>661
世間知らずだなw破綻してる市もあるのに払えない場合もあるだろうが

まして犯罪者に金払う必要なし

犯罪者に払わせろのが筋


664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 20:44:06 ID:Ag2Mx9Do0
あれ?オレってキチガイって命名されてるの?
どっち?
>>661>>662どっちが正解???

665 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 20:46:48 ID:qv/HLcitO
>>661
同じ使うなら、有意義に使うべきだ。ということだ。散財と、消費は別物。

666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 20:48:10 ID:INLM+GYe0
オナニーさんまだ居たんだ。
あんた刑罰を否定してるよ、まぎれもなくね。

刑罰において一般常識として広く知れ渡っているところのペナルティーを組み込んではいけない。
(オナニーさんの意見)
                             ↓
一般的に刑罰とは、犯罪者を構成させるとともに、罰として一定のペナルティーが伴うことが前提
                             ↓
つまり、刑罰にペナルティー、中学生にわかるように言うとお仕置きを組み込まないということ自体が
刑罰の否定につながる。

次いでペナルティー、いわゆる制裁についての考察なんだけれど。
確かに被害者の報復の欲求を少しでも満たす要素があるのは否めない、そしてあってしかるべき。
その前にも、更生をさせる、その他、集団社会に一定の規範を設けている以上はその規範にそむいた
者に何らかの罰を与えそれをみせしめとする、いわゆる抑止力への期待が一つ。
そして、一定の規範の中で生きているその他の善良な市民との区別をするためにも一定の苦痛
そして自由を制限し一定の行動を強制させることが必要、いわゆる更生への期待が一つ。
だが、罪を二度と犯させないようにする、という刑罰の内容では抑止力はおろか、更生だってままならないだろう。
犯罪心理学など、はるか昔から研究は進んでいるわけだ。完全に更生させることなど現段階では到底無理だろう。
よって、刑罰の内容に、ある一定の制裁的要素を加えることは絶対であり、仮に被害者がこれらの刑罰や
報復を一切望まなかったとしても、その制裁を加えることは当然であり、これが一般常識であり世界共通の物である。

オナニーさんはこの世界共通を覆そうとしてるんだから、「現状がそうだから。」「賛成論者がそういってる時点で
証明されたも同然。」などといった、いわゆる逃げ、の対応をとるのは明らかに誤りでありなおかつ
一定の手間を伴ってでも1から説明しないと皆さんの理解は得られないとおもうのですがいかがなもんでしょ?

・・・因みに>>650におけるこの発言。
>ペナルティが被害者のオナニーを手伝ってやるという考えが誤り。
どういう意味ですか? もし、説明し説得し証明する意思があるのなら、万人に通じる正しい日本語でお願いします。

 

667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 20:50:00 ID:fSjapmtdO
>>664

>662が正解だ


668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 20:52:25 ID:+g2o9RSp0
>>663
世間知らずだなw
被害者から資金を捻出すればよい。
そもそも負債と貯蓄はゼロサムだ。
問題ない。
加害者に使うという有意義に使うべきだ。

669 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 20:53:58 ID:Ag2Mx9Do0
>>667
オレも久しぶりだったから解らなかった^^;

670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:01:12 ID:gfKcI/Of0
死刑さんがまだいるなw

刑罰というものを理解していないらしい

刑罰において一般常識と妄想して広く知れ渡っているところのペナルティーでしか語ってはならない。
(死刑さんの意見)
                             ↓
一般的に刑罰とは、犯罪者を更生させることで、それがペナルティーというものの定義
                             ↓
つまり、刑罰にペナルティー、中学生にわかるように言うとお仕置きという更生を組み込まないということ自体が
刑罰の否定につながなない。

確かに被害者の報復の欲求というオナニーを少しでも満たす要素がある、そしてあってはならなく批判されるべき。
集団社会に一定の規範を設けている以上はその規範にそむいた
者に何らかの罰という更生を施すことで見せしめとする。
いわゆる抑止力への期待が一つ。
そして、一定の規範の中で生きているその他の善良な市民との区別をするために苦痛を与えてはならなく
止むを得ず苦痛を与えさせるという最小限にとどめさせることが必要、いわゆる更生への期待が一つ。

完全に更生させることなど現段階では到底無理だろう。
だが、被害者のオナニーを法で認めないというのは、
現段階でもできる。刑罰に必要ないから。
むしろそういう被害者を更生すべき。

よって、刑罰に苦痛を伴わせるのは間違っており、
だから、刑罰は更生だけに集中することにし、
苦痛はできうる限り最小限にとどめるべき。
これが一般常識であり世界共通の物である。

ペナルティが被害者のオナニーを手伝ってやるという考えが誤り。というのは
何度も皆さんから、お前に諭されているように、
刑罰を復讐の要素を取り入れるのは、すなわち
ペナルティが被害者のオナニーを手伝ってやるという考えである。

まともな日本語能力があればすぐに理解できうるもの。


671 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:01:46 ID:qv/HLcitO
>>668

犯罪者さえ居なきゃ、家族失わずにすんだのに、何で金払ってまで生かさないかんのだ?
ホームレスが、その保護目当てで殺人を犯したりするかもな。
もう、何言ってるかも分かって無いでしょ。

672 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:06:55 ID:7WtRN/sG0
>>671
それは生活保護の制度の不備だな。
「ホームレスが、その保護目当てで殺人」の問題は。
もう論理的に反論できないようだ、君は。

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:12:44 ID:2QeaH1gd0
刑罰とは苦痛を与えるのが目的という
馬鹿げた論法で出発しているから珍説なんだなw

刑罰とは更生教育が目的というのが理解できないのはそれかw

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:13:34 ID:SHZ19EXM0
>>671
金を払えば、市場がそれほど大きくなるね。
嬉しいよ。

675 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:15:33 ID:qv/HLcitO
>>672

だって、働かなくても犯罪犯せば生きていけるじゃんかよ普通に。しかも、被害者に育てる責任被せられるんだぜ?

明らかにおかしいだろw

676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:19:12 ID:PnFzSKiO0
>>675
生活保護が完備されていれば?
犯罪を犯さずとも生きていけますが?
犯罪を犯すインセンティブがありませんな。

明らかにお前の論法はおかしい。
生活保護の制度を問題視するのならばともかく。

677 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:25:55 ID:aTY5dPde0
>>671
生活保護制度の問題を
刑罰の問題に持ってくるとは。
>>668さんの考えで施行されても、
生活保護制度がまともに機能してれば問題ないことなのに。

678 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:26:55 ID:qv/HLcitO
>>676

おかしく無いよ。
働かなくても良いんだよ?犯罪さえ犯せば死ななくて済む。
『いやぁ、人通りの少ない道を一人で歩いてる被害者も警戒感ないっすよ』で、被害者にも責任が有る。
『なんで人殺しちゃいけないのか、分かんなかったんす。』で、諭して貰える。

で、被害者が生活資金を捻出してくれる。

いくら保護が発達しても、働こうとしない奴が受ける保護なんて無いよ。教育だって、高校以上は金を払って教えて貰うんだよ?

ただ、犯罪者にはそれが有るんだよ。馬鹿らしいというかなんというか……

679 : ◆G10zQMdncg :2006/11/28(火) 21:30:18 ID:nNBKxC7G0
>>658 >>660
加害者だけに責任を押し付け、次から次へと犯罪を生み続ける社会には、責任がないと?

どっちが責任転嫁なんだよ?

地域が一体になり、犯罪抑止の為に何かが出来れば、
その行動が、国全体に広がれば、
必要なのは死刑などではなく、個々の意識だという事が理解できるよ。

お前らには、無理かも知れんがな。

680 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:31:50 ID:INLM+GYe0
>>670
>刑罰において一般常識と妄想して広く知れ渡っているところのペナルティーでしか語ってはならない。
一言も言ってないよ?そして現段階における刑罰はペナルティーを与える物だけではない
更生可能と判断され、きちんと更生してる人もいるわけで・・、何も今の刑罰が更生を目的としてないわけじゃいよね。

刑罰は確かに更生を目的とする、それが教育刑という刑。そして、一定のペナルティーが加わって罰だ。
オナニーさんは、次に示す部分をまだ説明できていない。
・加害者にペナルティーを加えることによって発生するデメリット(メリットは抑止力の発生と、区別、そして更生)
・そのデメリットが現段階の刑罰によって発生するメリットを上回っているのかどうか。そしてその具体的根拠に基づく証明。
・被害者の報復欲求を満たさないメリット・デメリット その逆で、満たす場合のメリット・デメリット
・加害者にペナルティーを加えることなくそれを完全に更生させる手法。
・それが完全に更生したと判断できる第三者機関の設立及びそれに伴う犯罪心理学等の飛躍的向上の方針と具体的手法。

これらを完全に説明できたら少しは論理として認めざるをえない。逆を言えば、現時点では到底論理とは言えない。
俺の考えだと、一切ペナルティーを加えないというお前の主張では、到底抑止力を生み出すことは不可能に近い。

そして、明らかに外的要因による精神的ダメージを受けた被害者と、自己のみの性欲に基づく自慰行動を同一視する
お前の姿勢からして俺は気にくわない。 復讐の欲求を抱いてはいけない、加害者に寸分の殺意も抱いてはいけないと
法で定めろ、と読めるのだが、言論統制?思想統制?時代が古いよあんちゃん。

>よって、刑罰に苦痛を伴わせるのは間違っており
よって?何を根拠に?刑罰に苦痛を伴わせても更生ができることは更生する人がいる現状を見ても明らか。
そして、そんな理解は一般常識でもなければ世界共通の物でもない。世界共通の物なのに2chで初めて見たのはなんでかな?

>ペナルティが被害者のオナニーを手伝ってやるという考えが誤り。
日本語の誤りがまだ発見できないとは・・、ただただ驚嘆。
ペナルティが被害者のオナニーを手伝ってやる・・・、どこかのお笑い芸人がゲイを相手ににストリップでも見せてあげるのかな?www

まともな日本語能力があるからこそ理解できないんですけど。

681 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:33:18 ID:FAYZFsdw0
>>678
生活保護が整備されていれば、
そんなことはありえないな。
働こうとしない奴が生活保護を得るほうが考えられる。
犯罪を起こすリスクもあるのに。


本来、生活保護は働けるように助成する要素もあるのだが、
それを理解していないらしい。
それも一つの「更生」になるだろうな。
助成に更生を盛り込めばね。ケースバイケースで。
一つのニート対策にもなる。

こんな当り前のことを一々説明せねばならないほど、
ID:qv/HLcitOはキチガイだとは。。。

682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:36:45 ID:INLM+GYe0
>>679
少し現状の理解が足りないようで。
学校がいくら交通安全指導をしても児童の交通事故はなくならない。
地域がいくらひったくりは犯罪とよびかけてもひったくりはなくならない。
恐らく集団生活の最小単位であろう各家庭が、その子供に犯罪はいけないと教えても犯罪はなくならない。

何が言いたいかというと、そんなこともう既に皆知ってるってこと。

683 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:38:25 ID:qv/HLcitO
>>679

有期懲役刑までは、国民の税金から捻出した施設で、犯罪者の更生を図る。無期懲役を、社会に復帰させる事を目的の一つとする刑罰。
社会も国民も、犯罪者を生み出してしまった責任を負担している。責任の全てを犯罪者に被せるなら、殺人したら即死刑が妥当。
その社会的責任を加味しても、更生させる余地の無い犯罪者が死刑になるんだよ。

684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:42:07 ID:yd0qRHcz0
>刑罰は確かに更生を目的とする、それが教育刑という刑。そして、一定のペナルティーが加わって罰だ。
池沼だなw
教育刑そのものがペナルティというものが理解していないw

>・加害者にペナルティーを加えることによって発生するデメリット(メリットは抑止力の発生と、区別、そして更生)
被害者の自慰を満足させるだけから。
ペナルティは更生だけでいい。

>・そのデメリットが現段階の刑罰によって発生するメリットを上回っているのかどうか。そしてその具体的根拠に基づく証明。
更生だけで必要十分だから。

>・加害者にペナルティーを加えることなくそれを完全に更生させる手法。
犯罪心理学等の向上。

>・それが完全に更生したと判断できる第三者機関の設立及びそれに伴う犯罪心理学等の飛躍的向上の方針と具体的手法。
同上。

普通に考えて、それが理解できないとは。
死刑馬鹿は数多く叩かれているのに未だに理解できていないw

>復讐の欲求を抱いてはいけない、加害者に寸分の殺意も抱いてはいけないと
>>487氏のレスを理解せよ。

>そして、そんな理解は一般常識でもなければ世界共通の物でもない。世界共通の物なのに2chで初めて見たのはなんでかな?
お前が取り残されているだけw

>ペナルティが被害者のオナニーを手伝ってやる
自慰の意味が理解していないな。
比喩表現でもある。

日本語能力がお前にはない。

685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:43:38 ID:7wBrQJ630
>>682
なら、刑罰なんて不毛だね。
さらに苦痛を人々に与えるだけで意味のない。
被害にあっても全ては自己責任の処理で。

686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:50:46 ID:olquJeHr0
>>683
それだけで死刑とはな。
社会に出しても良いだろうに。
被害者も平和ボケせずにすむ。
更生の見込みなしなんてありえないし。


687 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:51:29 ID:qv/HLcitO
>>685

不毛なのは、犯罪だろ……

688 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:54:04 ID:a//NdE7k0
>>682の論法で行けば、犯罪も刑罰も全て不毛になってしまう。
無秩序状態。
犯罪はなくなるものという現実的な信念が無ければそうなる。

689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:54:38 ID:qv/HLcitO
>>686

そうだよ。
だから一人殺しただけで死刑にはならず、有期懲役や無期懲役になるんだよ。
ただ、そういう社会に自覚させる目的や、責任、それを加味しても生かす意味の無い犯罪者が存在するってだけ。

690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:58:23 ID:INLM+GYe0
>>684
果たして本当にそうなのか?
守るべき物を守らなかったのだから、更生するのはペナルティでもなんでもなく、言うならば「当たり前」
その「当たり前」を満たすために制裁、お仕置き、いわゆるペナルティを含むわけ。
そして、最初っから更生する気のない奴にとって、痛くも痒くもない、ただ「犯罪はいけない。」と
教えられる刑罰から抑止力が発生するのか、その具体的な根拠は?
犯罪はいけないなんて大多数の人が知ってることであって・・。

何回も言うけど、ペナルティは抑止力の発生にも深く関わるもの、そして一般人と区別するという役割も
備わっているわけであって、被害者の自慰を満足させるだけ、というのは何の根拠もないただの妄言。
くやしかったら何か具体的な根拠を述べて。

>>・そのデメリットが現段階の刑罰によって発生するメリットを上回っているのかどうか。そしてその具体的根拠に基づく証明。
更生だけで必要十分だから。
これも同じ。更生だけで必要充分だから、ということの証明が備わっていない。どうして更生だけで充分なの?
上記のこともふまえてもう一度考えてごらん?

>・それが完全に更生したと判断できる第三者機関の設立及びそれに伴う犯罪心理学等の飛躍的向上の方針と具体的手法。
>同上。
意味不明。何が上と同じなの? 第三者機関の設立及びそれに伴う犯罪心理学等の飛躍的向上の方針と具体的手法だよ?
それの答えが犯罪心理学等の向上?応答としては到底ふさわしくない。
どのようにして、それらのことを実現するのか聞いているのだけれど。

>>487読んだよ。意味不明だね。被害者が何を反省するのか、全く意味のわからないことばっかりでした。
人間性を捨てたら必然的にあぁなるのだけれど、加害者が被害者を傷つけたのだから
被害者が加害者の精神的ダメージを少しでも回復させるようつとめるのが合理的ではないかな?
それは自慰行為とは全くの別物である。外的要因に引き起こされたダメージである点からも明らか。

俺は取り残されてなんていないよ?どこの国にもペナルティーは存在するし。また妄言?

>ペナルティが被害者のオナニーを手伝ってやる
オナニー=自慰 そしてどこがどう比喩表現になっているのやら、何をどう例えたの?
ペナルティーが被害者のオナニーを手伝って「やる」?イミワカンネ

いい加減疲れた、誰か代わってw ってか、もういっかこいつは。
こいつ社会不適格なのかな・・


691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:59:18 ID:qv/HLcitO
>>681

働かない奴が保護受けられる訳無いじゃないか……社会主義国が、崩壊した原因をなぞってるだけだぞそれ……
何も生み出さないのに、保護される金がどこから出ると思って生きてんだお前?

692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:02:13 ID:INLM+GYe0
>>688
ん〜・・・、言葉足らずだった?
犯罪はなくなるものという現実的な信念が間接的にでもあるから、家庭ではスーパーではお金を払わなきゃいけないとか
そいういう当たり前のことを教えてるんであって。
学校においてでも、命は大切で決して私利私欲なんかでは奪ってはいけないとも教えられるし
悪いことをしたら牢屋に入れられるというのも各家庭で教えられることだし。。。
どこをどう解釈したら刑罰の否定につながるのかさっぱり。

693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:02:15 ID:qv/HLcitO
>>681

追記、雇用保証は働こうとする意志の有る奴にあてられる保証だから、働こうとしない奴が受ける保証は無い。

694 :('A`):2006/11/28(火) 22:05:32 ID:8a7zqZtZ0
まぁ一番いいの死刑廃止運動の集会で大量殺人が起きることなんじゃない?
その結果を見ても死刑廃止の考えが揺るがなければ本物だよ。


695 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:11:08 ID:RhQSa0vQ0
>>690
スゲーキチガイだなw

だからペナルティは更生だって言われているだろ。
君も当り前だと認めているじゃないか。
お仕置きとは更生させることでよいのは当り前。
更生させれば抑止力はあるだろ。
犯罪はいけないことが傍から見て分るから。
義務教育でも教えればよい。

被害者のオナニーを満足させるだけなのは、現実。
それしか死刑は説明できない。
更生だけで一般人と区別できる。

更生させれば、一連の流れは終了。
加害者に何も要求するものはない。
だから必要十分条件になっていると指摘されている。

犯罪心理学等の向上があれば、当然ながら
第三者機関の設立などはフィードバックされてできる。
後は高等研究機関の投資。

被害者が加害者の精神的ダメージを少しでも回復させるのは、
加害者を傷つける必要は無い。
被害者のカウンセリングで事足りる。それが合理的。
加害者をオナニーの道具に使ってはならない。

更生というペナルティーがあればそれでよいこと。
それが万国共通認識。

ペナルティーが被害者のオナニーを手伝って「やる」ことでなければ、
死刑を必要とされない。
つまり、ペナルティーはオナニーを手伝うことでしか
死刑は説明できない。


日本語読解ができない奴はこれだからw

696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:11:52 ID:qv/HLcitO
>>694
起きないって解ってんだよ。俺も、起きないと思う。
だから、廃止論者の覚悟には、誠意が見えない。

697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:13:07 ID:7yOzevC30
>>691=693
それも対象にして、働けるように更生すればよいというように
生活保護制度を改善すればよいと>>681さんは述べているが。
お前は文盲か?


698 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:14:44 ID:INLM+GYe0
>>695
もういい。
疲れたし、そこまで話のレベル落とされたら反論する気にもならない。
逃げととってくれても問題ないよ。

699 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:15:08 ID:Y8p1U2uq0
>>692
お前の解釈のほうがさっぱり分らん。
>>682とは話が変わっているぞ。
>>682なら刑罰の否定だ。刑罰があっても犯罪はなくならないからな。

700 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:15:54 ID:qv/HLcitO
>>695

>つまり、ペナルティーはオナニーを手伝う事でしか死刑は説明出来ない。

結論で文法間違うな。なんで主語が2つ有るんだよ……

701 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2006/11/28(火) 22:17:38 ID:SV1A34VT0

絞首刑を辞めて、睡眠薬のませて、筋弛緩剤で医院じゃないか。

。。

702 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:18:18 ID:INLM+GYe0
>>700
俺もなんとか関わろうと努力したけど無駄だった。
日本語をわかってくれない。
きっと中学生。これからだよこれから。

703 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:18:45 ID:MshdDH1r0
>>700
文法は合っている。
   主語      述語
「「ペナルティーは、オナニーを手伝う事」でしか死刑は」、説明出来ない。
         主部                 述部

704 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2006/11/28(火) 22:19:21 ID:SV1A34VT0

やっぱ、終身刑が必要だろ。法曹界は、進歩のない馬鹿ばかりだな。

。。

705 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:19:38 ID:fSjapmtdO
>>682
おまえってやりもしないのにあきらめるバカだな
まるでダメ人間だよwなにもダメなら市ねば?
平和もなにも積み重ね

伝えていくの

戦争の時代から、発展してきたように
何にも知らないんだね


706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:20:15 ID:XpIwpihj0
>>695
ペナルティとは更生のための教育であって、
被害者のオナニーを満足させるようなものではないということだな。

707 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:21:06 ID:PzB+z6fE0
>>702
消防乙。
自分の日本語能力の低さを認めろw

708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:21:44 ID:soj8afO90
>>703
説明できない が 述部だろ?
ずれているのか?

709 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:22:40 ID:qv/HLcitO
>>703

ペナルティはオナニーを手伝う事でしか説明出来ない。と、とることも出来るし。
オナニーを手伝う事でしか死刑は説明出来ない。と、とる事も出来る。

第一、文をそのまま解釈したら、オナニーを手伝う事が、死刑を説明する最良の手段だ。って事になるんだが……ごめん、なんか笑えてきた。
死刑を説明する手段を話してたんだ……

710 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:23:52 ID:fSjapmtdO
>>668
あらら
子供だから大人の真似してるわw
被害者から金とる?被害者は犯罪を犯してないからもうマイナスだ
それをプラスにするには犯罪者の義務なんだよ


711 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:25:03 ID:qv/HLcitO
>>703

『オナニーを説明する事でしか説明出来ない』の部分が、『ペナルティーは』にも、『死刑は』にも掛かってんだよね。
主語、2つです。

712 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:25:42 ID:INLM+GYe0
>>707
消防と思われても別に問題ないです、はい。
あなたに劣ってるとは思わないのでw

713 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:26:11 ID:Vqmkb59+0
>>710
犯罪者の義務は更生。
被害者にしてあげることはない。
国が補償してあげることはあってもね。

714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:27:36 ID:fSjapmtdO
>>678
もうそれ平和じゃないよ
自分が殺されることは考えないのか?
年とったら?力なくなったら?野生の王国だな
このサル脳みそ少ないなw


715 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:27:42 ID:yLNQLMfJ0
>>709
本当に読解力が無いな。笑えてきたよ。
それでしか死刑を説明できないだろ?

716 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:28:50 ID:QzgjiSxT0
日本語力が
707>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>712
であることは、自明だw

717 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:29:37 ID:INLM+GYe0
>>713
もうそうなってくると
被害者を含めた一般人が加害者にしてあげることは何も無いってなってくるわけ。
つまり、加害者は加害者で独立してお金を稼いでその資金で刑務所やらなんやらを
運営してくれってなるの。

あまりにも非現実的だなぁ。犯罪が無くなればいいだなんて皆が思ってることを忘れて話を進めちゃいけない。

718 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:29:51 ID:qv/HLcitO
>>714

そうだよ、カオス。
だからそれを批判してんだけど……

719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:30:01 ID:aHNYs/b60
>>711
>>703氏が文を分解して説明されてるのに、
そのような解釈しかできないとは。
どうしようもない池沼だなw

720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:30:33 ID:fSjapmtdO
>>713
犯罪者は義務果たさないよ?
義務果たさないものに生きる権利はないよ


721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:31:30 ID:dzdjygzZ0
>>717
非現実的な思考だね。
加害者は、社会に出て堂々と労働して金を稼げばよい。
ただそれだけのこと。更生をすればね。

722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:32:28 ID:3QXQ4tAB0
死刑を容認している奴は、日本語がまともに理解できないと言うわけだなw

723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:32:57 ID:fSjapmtdO
>>718
あwごめん
適当に読んでたから

724 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:33:05 ID:INLM+GYe0
>>721
更生するためのお金は?
お金が無くて更生できないから一生塀の中で一生を終える加害者も出るのね、おk。

加害者が一般人に何もできない以上、一般人が加害者にお金出すのは不公平だよね。

725 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:33:17 ID:8s/F6aOx0
>>720
だから、刑罰で更生をするんだろ?
キチガイか?

726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:34:34 ID:qv/HLcitO
>>719

>>709で俺も分解してます。わかりやすいだろ?w

727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:35:40 ID:fSjapmtdO
>>721
犯罪者に決める権利はないよ
あんたにも

それなら刑務所からでてきた人殺しも、いきなり殺してもいいことになるわけだし
だって更正すればいいだけだから


728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:36:25 ID:DbnWdYun0
>>726
君の池沼さが分りやすくて良いよw

729 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:38:15 ID:sZFcYgdx0
>>724
勿論税金。そうでなければ不公平。
加害者が更生のために稼ぐのではなく、
一般人の稼ぐ行動と同じこと。
ようは社会にでて一般人と同等に暮らさせるために、
一般人が更生のために出すことが最も合理的且つ公平。

730 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:38:29 ID:INLM+GYe0
池沼オナニー自慰池沼オナニー自慰・・・・
単発ID必死すぎ。
何かというとすぐコレ。
一段上から人を見下してはなっから議論する気ないね。
こういうやつがいるからこそ犯罪がなくならないのかも、そしてそれを放置する廃止論者も廃止論者。

731 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:38:33 ID:fSjapmtdO
>>725
キチガイはおまえでしょw再犯率見ればわかるでしょ
このまえだって人殺しがまた再犯したのに
義務なんか果たさないよ、人間のクズなんだから犯罪者は
世間知らずなの?


732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:38:44 ID:6F08GNmq0
>>727は更生の意味が分らないキチガイ。

733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:39:36 ID:INLM+GYe0
>>729
何故税金?
もはや意味もわからない。
なんで一般人と同等に暮らさなきゃいけないの?
どうせ税金使うなら出てこないで欲しいな。
その部分のメリットを提示してよ。

734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:40:37 ID:mzqF+r/+0
>>731
>>725

義務の意味が分っておらんなw
更生とはどういうものかもw
お前のような奴がもっともキチガイのクズかw

735 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:41:51 ID:qOz5K9Cy0
>>730
必死だな、お前。
形勢が悪いからといって八つ当たりとはw

736 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:42:26 ID:fSjapmtdO
>>729
税金だと不公平になるんだよ
社会は還元だからな
犯罪者が還元するわけじゃないしな

マイナスだけ
それで国民の税金使うだけじゃ国民にマイナスだ
罪はやった本人しか償えないからね


737 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:43:17 ID:INLM+GYe0
>>732
だから〜・・・、お前らいい加減理解しろよ。
仮に更生することがペナルティーだったとしてもだ。
そんなペナルティーは罰にも何にもならない。

仮に、仮にだ。駐車禁止の罰則が、紙切れ一枚、その紙切れにはこう書かれてある「駐車禁止はダメ、もう二度としないように。」
駐車禁止減る?減らない。
仮に、仮にだ。殺人の罰則が、刑務官数人から、「人を殺しちゃダメ、もう二度としないように。」って言われるだけなら
殺人は減る?減らない。

わかる?

738 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:43:28 ID:qv/HLcitO
>>728

声に出して読んでみなよ。

ペナルティーはオナニーを手伝う事でしか死刑は説明出来ない。

分かんないなら、それまでだけどね。
池沼って良い言葉だね。とりあえず言っとけば、なんか上になった気になれるから。
あんな訳解らないブロック分けしただけで、読み方が全く説明出来てないもんなw

739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:44:11 ID:HRJMpwmm0
>>733
もはや馬鹿としか思えない。
刑罰が終了しているのだから、
加害者じゃなく一般人だろ。
社会にでて一般人のように過ごして何も問題ではない。

税金で加害者の更生ができれば、
こちらも犯罪に巻き込まれる可能性が低くなる。
>>661さんの言うこともあるがね。

740 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:45:43 ID:IpDB3rQD0
>>737
それは更生能力の問題で、
皆さんが議論しているものとは全く違うな。

仮に更生ができればそれでいいが。

741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:47:08 ID:32GcT9bv0
>>737
お前いい加減にしろよ。
だれも、「人を殺しちゃダメ、もう二度としないように。」って言え、
とか言っているか?
更生が刑罰だとは言っているが。
更生技術のレベルで刑罰も変わってくるだろうが。

742 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:47:13 ID:qv/HLcitO
>>739
刑罰が終了したらね。更生したら、じゃないよ。

743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:47:31 ID:fSjapmtdO
>>734
新聞読めないんだね。だいたい義務や更正で罪が消えるかよ
しかも人の金でやるんでしょ?
甘いなあこのバカ


744 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:47:36 ID:MAFVWGfI0
>>736
>>739

745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:48:20 ID:INLM+GYe0
>>735
形勢が悪い・・・はて?
議論が成り立たないので形勢もなにも。

>>739
刑罰が終了できないんだよ、更生にかけるお金が税金からまわってこないから。
何もリターンがない以上、一般人がお金出すのが間違い。
コレがお前の主張の果て。

塀の中に一生居てくれたら再犯による犯罪に巻き込まれる可能性は0だしね。

746 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:48:41 ID:5mSQ6jm30
>>738
君は日本語が理解できないだけだろw

747 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:49:42 ID:/2WJ0KWZ0
>>743
甘いな、池沼w
それで罪が消えないという通念が叩かれているんだw

748 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:50:39 ID:fSjapmtdO
>>739
問題あるじゃねえか
よく人殺してんじゃん


749 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:50:47 ID:53c4d+cLO
反対派の意見は違憲、とかいってみる

750 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:50:58 ID:INLM+GYe0
>>741
同じことだよ。
苦痛を与えないんだから、結局教え諭すことと何ら変わりない。
例えばの話でそんな暑くならないで、ね?
苦痛を与えることを一切否定した今、教え諭すしか道はない。
外科的に感情をつかさどる部分を機能しなくする、まぁあまり医学には詳しくないので言及は
できませんが、いわゆるロボトミー?これも苦痛を伴わないとはいえない。

最低でも更生技術の具体的な案でも出してもらわないと理想でしかないね。

751 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:51:33 ID:qv/HLcitO
>>746

で、どう読むの?説明出来ないんだよね。

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:51:52 ID:AJQSRfL+0
>>745
税金を納めるのは義務。
それを拒否したりするのは犯罪。
よって税金で更生に回す。
問題ない。
>>739氏の主張はまともだ。

社会に出てくれたら、その元犯罪者も利益を享受するね。
メリットがある。

753 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:53:05 ID:UbALAa5J0
>>748
それは更生の問題。
更生を済めば問題ない。

754 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:54:06 ID:HgkIggF70
>>750
理想論を議論しているんだろ。
何ら問題がないじゃないか。
現実からみて理想として目指すものの議論だろ。

755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:54:47 ID:YHcjVQD+0
>>751

>>703
>>708

756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:55:04 ID:fSjapmtdO
>>747
意味不明
甘くないから死刑に賛成してんだが
義務とか更正とかできるかどうかもわからないのに、社会に犯罪者放つあんたが甘いよ
だってそうだろ?人殺しに人を殺させる人よ
んでさあんた下品だね
すぐ悔しいからって中傷する
人間小さいよ


757 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:55:43 ID:qv/HLcitO
>>755

で、どう読むの?

758 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:55:50 ID:53c4d+cLO
人殺したのは社会のせいだから社会が面倒みろ、って人殺しが言ったら金だす?反対派の人

759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:57:08 ID:gVAJh0LO0
>>750
>>670氏のレスを良く理解しろ。
刑罰を苦痛を与えるのが目的の一つとすることが批判されているわけだ。
更生の過程で止むを得ず苦痛があるのは、認めざるを得ない。
つまりできる限り苦痛を小さくさせなければならないということだ。

760 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:57:21 ID:INLM+GYe0
>>752
ふ〜ん。
税金は納めるでしょwけどその状態になると、何故加害者が更生教育を受けてタダで飯を食う金を
一般人が出さなきゃいけないんだ、っていう風潮は必ず生まれる。そうなると収めた税金使ってほしくないわな。
自分たちに直接リターンされる分野にまわしてほしいわけ、その加害者たちに使うお金を。
加害者は強制労働もさせられないし、ただ教育うけるだけでしょ?学生と同じじゃんw
別に税金使うなら、一生塀から出ていただかなくとも結構なんですが?

761 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:57:55 ID:liFnRMwD0
>>758
税金ならば、義務だから当然出す。

762 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:58:19 ID:isJmhPG00
>>787
>>755

763 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:58:23 ID:fSjapmtdO
>>752
罪犯してない人から金とるのは強盗とかわらない

モラルがないな


764 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 22:59:31 ID:INLM+GYe0
>>759
おいおいwwwwww
お前は更生を目的とする刑罰の上での苦痛(自由の制限、行動の強制)も否定したのに今更それか?
それに、そのレスは確か日本語が正しくないから>>757が追求してんだけど、スルー?w
なんか笑えた。必死だな。

765 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:00:23 ID:kRkh17iY0
何故加害者が更生教育を受けてタダで飯を食う金を
一般人が出さなきゃいけないんだ、っていう風潮は必ず生まれる。そうなると収めた税金使ってほしくないわな。
自分たちに直接リターンされる分野にまわしてほしいわけと考える連中を
加害者への誹謗中傷行為として犯罪に認定して、
それこそ更生するべきだな。
初等教育からそれは正しいと教え込んで行かねばならない。
窃盗は犯罪だというくらいのレベルだな。

766 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:00:49 ID:fSjapmtdO
>>753
だろ?
更正は確かではないんでしょ?そんな危ないことしては意味ない
だから死刑は確実なんだよ



767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:01:28 ID:Ze3opWLN0
>>763
税金は犯罪だと。すごいなw

768 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:03:20 ID:tcRFihrY0
更生を目的とする刑罰の上での苦痛否定と、
刑罰の目的に苦痛があってはならないというもととの違いが理解できないとは、
なんか笑えた。必死だな。
どこも日本語もおかしいところはないw

769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:04:30 ID:dGuMLgMh0
>>766
現状で確かでなくても、社会に出してもいいよ。
それくらいは社会に甘んじるべき。
世の中が完全ではないのは、現状だから。

770 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:05:25 ID:37wvFYZ40
>>766
それだけで死刑にする方が危ない橋。
加害者が意味のない苦痛を得るから。

771 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:05:44 ID:fSjapmtdO
>>765
それじゃ犯罪推進してるよね
誰もまともに働かなくなるわ
社会の崩壊
税金もなくなるな
誰も払わず犯罪してるほうがよくなるわけだから


772 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:05:55 ID:qv/HLcitO
>>762

動揺すんなよ。
じゃあ、あんまり遊んでもあれだし。
解説行きますか。
主部って言うのは『主語と、それを修飾する言葉』を指す言葉。

つまり

赤い花が咲いている。

の花が、が主語で。赤い花が、が主部。

述部も同じく。

だから、違うんだよね>>703の説明。

773 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:06:10 ID:53c4d+cLO
こんな税金、国会で通るわけないけどな。

774 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:06:50 ID:m4R8vHco0
>>764
そんなところ無いな。
そもそもお前が日本語理解できていないだけだしw

775 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:09:48 ID:fSjapmtdO
>>767
ん?そんなこと言ってないからキチガイ君、税金泥棒でしょ廃止論者と犯罪者は


776 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:09:50 ID:53c4d+cLO
もう議論する気ないでしょ、皆さん。オナニー派から税金派になっちゃったし、勢いで物言ってるみたいだし。

777 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:10:17 ID:qF7KqfJR0
>>772
動揺すんなよ。
じゃあ、あんまり遊んでもあれだし。
解説行きますか。
>>703さんの解説では、
「「ペナルティーは、オナニーを手伝う事」でしか死刑は」、説明出来ない。
           主部                      述部

>>708さんもフォローしているし。
何も間違ってはおりませんなw

778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:12:06 ID:fSjapmtdO
>>769
甘いなあ
だから人殺し再犯すんでしょ
人の命かかってるんだよ?
ようするにあんたらって社会の迷惑なんか考えないわけだ


779 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:12:50 ID:uSyqlEhZ0
>>771
池沼だw
そうはならんな。>>681>>697氏を見ろ。

780 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:14:02 ID:fSjapmtdO
>>770
それだけで十分
あんたら廃止論者が人殺しを野に放ったせいで今までも人を殺してきたでしょ
責任感じてほしい


781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:14:06 ID:g1Dc2aLk0
>>775
いや税金泥棒にはならないよ。
加害者の更生というように有意義に使っている。
それを否定するほうがどうかしている。

782 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:15:03 ID:n4d/PEey0
>>780
殺された被害者に責任を問わない?
だから被害者のオナニーを認めるか?

783 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:15:17 ID:qv/HLcitO
>>777

述部は、『述語とそれを修飾する言葉』を指す。
『説明出来ない。』の中の、どこをどう、何が修飾してんの?
小学校レベルだぜ?も少し頑張れよ。

784 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:16:43 ID:INLM+GYe0
>>774
はぁ・・、苦痛を与えたらオナニーを満足させるだけなんでしょ?
苦痛を与えた時点でオナニー満足させちゃったねww

あれだけ必死にオナニーオナニー叫んで否定したのに

785 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:16:55 ID:OmIS3ydR0
>>778
>>533さんの意見を読んだの?

786 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:17:21 ID:359iWpK+0
バカ議論になってるぞ



787 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:17:27 ID:53c4d+cLO
あれ?やる気満々?

788 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:18:03 ID:fSjapmtdO
>>779
おまえバカだろ?関係ない話し持ってくんなよ

なるよ

みんな税金でできてんだから


789 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:18:13 ID:Dv0b+ciU0
>>783
何が修飾してるのか分らなければ、
小学校からやり直せ。

790 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:18:50 ID:/U5JBqAh0
>>784
意味不明になってきたな、お前はw

791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:19:28 ID:6ad7KiTt0
>>788
君はキチガイということですねw

792 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:20:04 ID:53c4d+cLO
国語のスレかよ!

793 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:21:05 ID:fSjapmtdO
>>781
有意義じゃないし、それ、犯罪者に使っても倍になってかえってくるわけでもない
死刑議論すれば?犯罪者が助かることばっかりwだからそんなくだらない話しはいらない


794 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:22:35 ID:kxAdkdVJ0
>>793
犯罪者を救うのが当り前だろ。
それに政府支出の乗数効果を理解しろよ。
このキチガイが。
被害者だけを救うものじゃない。

795 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:22:57 ID:fSjapmtdO
>>791
すぐ廃止論者のバカはこれだ

モラルが壊れてきたのもおまえのせいだよ
人殺し


796 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:23:05 ID:359iWpK+0
もっと簡単にしようよ
死刑を廃止して何%の犯罪が減少して
何%の再犯が減ると予想されるのか教えてくれ

797 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:24:34 ID:qv/HLcitO
>>791

そろそろ正解言うね。めんどいw
『ペナルティーは、オナニーを手伝う事。それでしか、死刑は説明出来ない。』

これが正しい文章。

『ペナルティーは、オナニーを手伝う事。』

まず、これで一つの文章として成立してるね。

次の文章の『それ』が、この一文と同じ役目を果たす訳よ。

で、『それでしか、死刑は説明出来ない』が2つ目の文ね。

まあ、意味が通っても根拠が無い訳ですから。

>>792

そうだよ。日本語話せなきゃ議論にならないじゃん。
まあ正確には、議論が出来ないスレだね。

798 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:24:51 ID:fSjapmtdO
>>794
キチガイおまえでしょw
罪のない国民より犯罪者大切にしてんだから
ほんと意味不明


799 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:24:59 ID:INLM+GYe0
>>789
何が修飾してるの?もちろん説明できるよね。
もうひと手間お願いします。

800 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:26:26 ID:YCbx/sik0
>>796
そんな議論していないが。
理想を議論しているのだから。
何%なんて不毛だ。
完全に再犯を防げなくても、
社会に出してもいいから。

801 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:26:31 ID:fSjapmtdO
>>794
今だって不公平で犯罪者だけ得してんのに

被害者救われてねえよ

もっと平等にしろよ


802 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:27:09 ID:INLM+GYe0
っていうか、あれだけ苦痛を与えることを否定しておいてこうもあっさりと
認めちゃうとは、やっぱその程度なんだね。
それと、自分の発言に〜さんとか〜氏とかつけて話すんのやめてくれ、必死さが伺える。

803 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:27:39 ID:359iWpK+0
当たり前の事だが
根拠やソースは付けろよ
理想や妄想は必要ない


804 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:27:41 ID:qv/HLcitO
>>797>>789へだった。アンカー間違いす。

805 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:27:57 ID:INLM+GYe0
>>800
それさけちゃダメでしょ
何%?

806 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:28:07 ID:OMO+xnkV0
>>797
やっと理解できたの?良かったねw
そんなに文を別けなくても、
普通の読解能力があれば理解できるけどねw

807 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:29:31 ID:BicL7vVn0
>>801
被害者へはカウンセリングなど
救済をより一層すべしと
すでに出ているが?
被害者の感情を刑罰に持ち込むのは間違っていると
批判されているわけで。

808 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:30:33 ID:sdX46Pwv0
>>798
それが合理的思考というもだよ。
皆で更生を考えて協力しなければならない。

809 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:30:42 ID:fSjapmtdO
>>800
国民が殺され犯罪者だけが得をする

まさに正直者がバカを見る間違った世界だな

犯罪者はいらないよ


810 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:30:58 ID:uC+vZruq0
>>805
>>800

811 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:31:08 ID:qv/HLcitO
>>806

よし、では認識も終わった所で>>703の内容を説明して貰おうかなw
もうアホすぎるw

812 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:31:47 ID:53c4d+cLO
理想なんてここにあるとは思えないよ、もう。相手を言い負かしたいだけだろ?

813 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:32:25 ID:NvNPTIhe0
>>809
それを最初から読め。
叩かれているのは、死刑を被害者のオナニーの満足させる目的のものという考えに関してだ。

814 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:33:27 ID:1tw8Fsbi0
>>811
>>791
もうアホすぎるw

815 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:33:35 ID:qv/HLcitO
>>800への追求が>>805、その返事が>>800
無限ループ完成w

816 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:34:37 ID:fSjapmtdO
>>807
何作り話してんだ?廃止論者が批判してるだけでしょ。国民のための法律なのだから民意は当然
この国に人のことを考えられない廃止論者はいらない


817 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:35:21 ID:359iWpK+0
>>800
馬鹿か?
数字も出せない理想だけで議論なんて出来ないんだよ
ただの妄想を相手にする気は無いので
他の廃止論者が答えてよ

それと完全に再犯を防げだなんて言ってない
何%再犯を減らせるかだ


818 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:35:48 ID:INLM+GYe0
>>812
確かに俺もあるかも。
でも、身内に実際犯罪の被害に遭った人もいるし
そういう人の感情を、オナニーで片付ける奴を見つけたからちょっと相手してやろうと思ってね。
きっと犯罪に遭ったら考えが変わるんだろうな。ってか変わらないと少し恐い。

819 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:36:12 ID:bifYpGxP0
>>817
妄想馬鹿乙w

820 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:36:49 ID:fSjapmtdO
>>808
合理的でなぜ再犯するの?合理的でないからでしょ

人殺し野放しなんだから
クマ放ってるようなもん
射殺しなきゃね


821 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:37:55 ID:x+GhuAw90
>>816
真実だけどな。
被害者のオナニーを批判しないとは、
国のことをまともに考えているとは思えない。

822 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:38:36 ID:qv/HLcitO
>>807
だって、権利って義務を果たして初めて保障されるもんだし。
だれも働かないのに、だれも税を納めないのに、誰が救済してんの?
その国を支える国民の命を、個人的な欲望で奪ったんだぞ?何を救済すればいいの?
自分から、その芽を摘んでるのに。

823 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:39:58 ID:INLM+GYe0
>>821
何がいけないのか結局説明できないわりに口だけは達者だね。

824 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:40:14 ID:TC5lPJR70
>>820
合理的ではないから再犯するという論法が矛盾する。
合理的であっても再犯は許容していくのが、
現実的なありかた。
再犯を完全に防げる技術はない。
死刑にせずに社会に出していけば、
加害者の効用がある以上合理的だ。

825 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:40:22 ID:53c4d+cLO
>>818
理想って良い言葉だけど酔ってはいけないよね。

826 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:41:12 ID:TUSmRjkt0
>>823
十分証明され続けているのにねw
これだから厨房は困るw

827 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:41:28 ID:fSjapmtdO
>>813
あんたの例えが間違ってるんだよ
だって被害者が被害をうけることを望んだわけではないもの
オナニーは更正で自己満足する廃止論者だよ
それで人を殺させるんだから
なんにもならないただのバカ


828 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:42:36 ID:INLM+GYe0
>>826
厨房でもなんと呼ばれてもいいから。
簡潔に説明して?

829 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:42:46 ID:efrlTNpi0
>>822
誰もが働くようになるし、
税金も納められる。
>>681>>697で指摘されているようになw

830 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:43:34 ID:359iWpK+0
以前書き込んだが
違法駐車の取り締まりとパトロールの強化で
2年間で15%犯罪を減らす事に成功している所も有る

831 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:44:54 ID:KeqZEW7h0
>>830
そりゃ警邏などが強化されればな。
被害者のオナニーを満足させなくとも、
犯罪を減らせることはできるということだ。

832 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:45:33 ID:g5GMaEMY0
>>828
半年間ROMれ。

833 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:47:24 ID:INLM+GYe0
>>832
説明したら半年間ROMるから、 早く説明して?
まさか、そんな手間もかけられないのに日本の死刑制度なんて変えられるわけないよね。

834 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:48:26 ID:fSjapmtdO
>>824
そこにリスクと罪の重さが抜けてんだよ
だって許容する範囲も限界が見えてるわけだから
あなた現実的じゃないよ廃止論者
効用?よりも危険も罪もあるわけだからね


835 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:49:01 ID:+YFJsSOX0
半年間ROMれの意味が分らんとはw

836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:49:12 ID:qv/HLcitO
>>829

人が減ってんだぞ?犯罪者っていう、箸にも棒にも掛からん存在のせいでさ。

死刑囚に至っては、納税者が十人単位で死んでる事もある。
死体が働きでもする訳か?減らすだけ減らして『税金回せ』なんて主張が聞ける訳ねえだろ……

837 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:49:58 ID:INLM+GYe0
>>835
だから説明したら半年間ROMるって言ってるだろ?
さっさと説明してくれ。

838 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:50:20 ID:359iWpK+0
>>831
物を知らないって恥ずかしい事じゃないよ
知ろうとしない事が恥ずかしい事なんだよ


キミの案での犯罪減少は何%なのかな?
被害者のオナニーとかを無くせば犯罪も減少するんだろ
オレの案では厳罰化なんだよ
厳罰化で15%
死刑廃止で何%?

839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:50:57 ID:4Qjg29kt0
>>834
現実的だな。
今、外出して犯罪に遭う可能性は10%を超えるか?
それを考えても、許容範囲だろ。

840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:51:26 ID:qv/HLcitO
>>835

説明出来ません。これ以上追求しないで下さい。

だろ?

説明要求されて「半年ROMってろ」とはなw

841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:52:21 ID:ChPaHyWq0
被害者のオナニーに頼らなくても、
>>830で犯罪の減少が達成されてますがw

842 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:53:36 ID:d+oNA9QR0
>>840
分っているけど、認めたくなだけだろw
それを説明しろとはなw
ここまで来て説明する池沼はいない。
すでに証明されているからw

843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:54:50 ID:eSc77XSy0
>>836
>>681>>697などをよく読めと言われているだろう。

844 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:55:20 ID:INLM+GYe0
>>842
手間は承知です、説明してくださいお願いします。
ぜひとも簡潔にお願いします。
その手間で死刑廃止論者が増えるかもしれないんですよ?私が納得すればそれで
もう廃止論者の仲間入りですから。
それとも、そこまで手間をかけてまで死刑を廃止したくないんでしょうか?

845 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:55:31 ID:qv/HLcitO
>>839

だって、0.01%でも一万人に一人が被害に合う計算だぜ?

百人程度の死刑囚の社会的に認められて無い人権がどうかしたの?

846 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:57:01 ID:fSjapmtdO
>>839
じゃあ逆に聞くけど0じゃないわけでしょ?その中にはいらない保証はないわけだ。んで誰一人死にたくないんだって。そんな甘くてこれじゃ許容範囲じゃないでしょ
それと10%って数字どっからだしてきたの?


847 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:57:17 ID:khf5kLTC0
>>845
別に構わないじゃないか?
死刑にせず、社会に出しても。

848 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:57:53 ID:c7dYOcv90
>>846
10%じゃない証拠は?

849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:58:49 ID:bN7x2BYW0
>>844
すでに自明なことを説明要求するのは馬鹿。
最初からスレッドでも読んでおけ。

850 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:59:07 ID:fSjapmtdO
>>847
かまうでしょw
廃止論者だけが生きてるんじゃないんだから


851 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:59:41 ID:359iWpK+0
殺人で言えば
同一罪種の再犯率は3.6% 46人
強盗殺人なら12.8%  12人
傷害致死で6.8%   17人


852 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 23:59:50 ID:Ndtb3tHL0
>>846
インフルエンザでも死ぬ可能性はあるよ。
交通事故でも。自然災害でも。
そんなことを言ってたらキリがない。

853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:00:37 ID:Z2KdxiYV0
>>849
止めとけ。悪態ついて説明要求しているだけだから。

854 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:01:06 ID:SMx9SwmA0
>>850
構うのはお前の主観ということで。少なくとも。

855 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:02:01 ID:B4eE0YlN0
>>849
バカは承知です。
ですが、どうも不思議なんです。
どこをどう読んでも、説明らしい説明がないんです。
主観の押し付けだったり、「現状がそうだから。」「お前のその発言が〜だから。」
という発言しか見当たらないんですねぇ、これが。
あなたの言葉で説明願えます?できないならできないでいいんで。

856 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:03:04 ID:Cx/5L9B6O
>>848
なんでおまえが突っ込むの?
自演してるのか?
俺数字だしてないんだけど
だしたのは廃止論者


857 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:05:14 ID:lvG+T56rO
証明には客観的データが必要、って前にもあったけど無視してたよね。

858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:05:33 ID:O8z2Y0QB0
それと10%って数字どっからだしてきたの?
に対して、
10%じゃない証拠は?
は変でもない。
>>846で数字出しているし。
最初に出したかどうかは関係がない。

何より仮の確率でも議論に支障をきたさない。
主観でしかないから。

859 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:06:12 ID:4HiMjttm0
>>855
お前が池沼だからだ。
一生理解できないだろうなw

860 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:06:18 ID:1q/2PxWUO
>>853

でも、出来ないんだろ?主張はするが、何故その主張が正当か聞かれても、簡潔に説明出来ない。
まさか、現実で聞かれた時も「半年ROMってろ」って言うつもり?それとも「スレ読め」とでも言うつもり?
それとも、現実では言わないつもり?

861 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:07:16 ID:YHomVIQZ0
>>857
必要ないと証明されたけどねw
一蹴されたなw

862 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:07:17 ID:Cx/5L9B6O
>>852
どっからインフルエンザの話しになったの?説明して
なぜ?
その10%って廃止論者の嘘だよね?

863 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:08:14 ID:Cx/5L9B6O
>>854
いや誰でも


864 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:08:15 ID:AtcDpiwR0
>>862
例えの話も分らないとはw

865 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:08:45 ID:1q/2PxWUO
>>861
必要無いてwww
言ったもん勝ちとwww

866 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:09:15 ID:lvG+T56rO
>>861
何で必要ないの?

867 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:09:40 ID:B4eE0YlN0
>>859
難解な答えですねぇ。。。
池沼なんてそんな、あなたにとってなんとでも解釈できる便利な言葉使わずに。
あなたの言葉で、どこがどういけなくて何が悪影響を及ぼしているのか言及してもらえます?
きっと、今まで一度も言及したことないと思うんでw
悪影響を及ぼすからこそ法を整備して抑制しなきゃいけないことなんですよね?被害者の感情ってのは。
説明してください。できないなら追求やめますからできないと言って下さいよw

868 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:10:09 ID:Ze2OImM+0
実際、半年間ロムてろというレベルだからなあw
現実でも説明されても理解できないんだろうけど。
(実際には論破されて荒らしているだけか)

869 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:10:50 ID:1q/2PxWUO
>>862

つまり、犯罪者に自分が殺されても、達の悪い病気にかかったと思って諦めろ。

だとさ。

870 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:10:52 ID:lAkvrJxd0
>>861
客観的なデータが必要ないって誰が証明したの
データも無いのに何を基準に議論するの?
まさかとは思うけど
殺人の再犯率や殺人発生件数とかも知らないで
発言してる?


871 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:11:19 ID:B6SUSwDH0
ま、死刑存続派はキチガイということですね。

872 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:11:45 ID:B4eE0YlN0
>>868
別にあなたの言うことを聞く場ではありませんし。
むしろ、どこがどういけなくて何が悪影響を及ぼすのか。これについて言及できない
あなたのほうが半年ROMっていただきたいくらいですよw

873 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:12:13 ID:Cx/5L9B6O
>>858
へんだよおまえは会話になってない。ようするに適当に嘘ついただけかよ廃止論者
仮ならもっと大きい場合もあるわけだ
廃止論者だからすくなく言うに決まってるし

またダマそうとしたわけだ廃止論者は



874 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:12:19 ID:5nIQpkhh0
>>869
そのようにしか解釈できないとはなw
解釈するのは自己責任で個人の勝手だがw

875 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:13:01 ID:2vXRRLQA0
>>868
だな。

876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:14:12 ID:B4eE0YlN0
そして自演が幕を開ける、と。
この程度かw

877 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:16:11 ID:Cx/5L9B6O
>>864
例えになってないでしょw
そもそも被害にあう割合の数字きいただけなのにw
それを違う話ししてなんになるの?

878 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:16:19 ID:1q/2PxWUO
>>876

そろそろ潮時かねぇ……

879 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:18:07 ID:lvG+T56rO
証明の件はどうなったの?

880 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:20:17 ID:Cx/5L9B6O
廃止論者は全て妄想だな
廃止論者の頭の中にしかない妄想わ現実にだしても意味ないよ
悪夢で終わるのだから


881 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:20:56 ID:B4eE0YlN0
>>878
だねぇ。
追求するのも飽きたし、説明までして死刑を廃止したくもないらしいし。
どうせまた単発IDでオナニー大合唱が始まるんだろうな。
寝ることにする。

882 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:22:41 ID:lvG+T56rO
仕事するわ。

883 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:22:43 ID:1q/2PxWUO
うーし。

廃止論者がたちの悪い荒らしと化しましたので、廃止論者に付き合うのは辞めときましょう。
IDも変わった事ですし、これ以上の議論は時間の無駄です。
無駄に上がっても他スレの迷惑だろーし。

884 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 00:23:14 ID:Cx/5L9B6O
結局、廃止論者のオナニーで終わるのさ
なにも答えられないんだって


885 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 01:09:10 ID:NOzoN9Ib0
そして反対君が現れる。

886 : ◆G10zQMdncg :2006/11/29(水) 01:47:52 ID:TF2/u/id0
ある意味、厳罰化は賛成だね。 死刑を増やす、って意味じゃなくね。
性犯罪者や悪意に満ちた傷害事件の加害者、軽犯罪と言えども常習犯など、
二度と社会に戻してもらいたくないね。

犯罪者の施設を大きい規模にして、そこで自給自足並みの生活を永遠させれば良いと思うよ。
朝から晩まで、ルールの中で生活させ、そのルールを破った者には、さらに罰を与える。
犯罪を犯す事は、人生を台無しにする事になる、という価値観が社会には必要だと思う。

現在の刑罰全体に、社会の秩序を守らせるだけの威厳がない事が、本当の問題なんだよ。


887 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 04:17:50 ID:0Vz7Nux7O
【女子高生コンクリート詰め事件の内容】
◆アルバイト帰りの女子高生を誘拐しての不良仲間4人で輪姦
◆不良仲間の家に監禁し暴走族仲間十数人で輪姦、左記を知る関係者は100人に及ぶ
◆陰毛を剃り、陰部にマッチの軸木を挿入して火をつける。
◆全裸にしてディスコの曲に合わせて踊らせ、自慰行為を強要。
◆ゴキブリを食べさせる。
◆性器や肛門に鉄棒、ビンなどを挿入。
◆性器や肛門に入れたビンに釘を打ち肛門内、性器内で割った。
◆両鼓膜が激しく傷ついており、最後のほうはほとんど音が聞こえていなかった。
◆小指の生爪を剥がす。
◆殴打された顔面が腫れ上がり変形したのを見て「でけえ顔になった」と笑う。
◆度重なる暴行に耐えかねて、「もう殺して」と哀願することもあった。
◆左乳首はペンチのようなもので潰す。
◆顔面に蝋を垂らして顔一面を蝋で覆いつくし、両眼瞼に火のついたままの短くなった蝋燭を立てる。
◆衰弱して自力で階下の便所へ行くこともできず飲料パックにした尿をストローで飲ませる。
◆鼻口部から出血し、崩れた火傷の傷から血膿が出、室内に飛び散るなど凄惨な状況となった。
実際の事件です。犯人は未成年だったので罪は軽く社会で幸せに暮らしてます。あなたの家族が同じ事をさるたらどう感じますか?
また日本の法律はこんな事件をおこした未成年に対しても罪は微量なのはなぜですか?

888 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 07:21:35 ID:IJL45TIs0
路線バスってすれ違う時に挨拶するでしょ。
ハンドルから手を離して挨拶するって危険なんじゃないかって
思うんだ。しかし、運転士たちは危ないと思ってない。

ここに行って
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bus/1162901425

挙手してんじゃねえよ

って教えてあげて。よろしくお願いしますね。
現役運転士が必死にレスするから面白いよ。
もう既に君臨してる。

889 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 07:40:23 ID:SIAQGofX0
これで、死刑容認妄想電波が敗走したなw
>>462氏、>>512氏、>>540氏のレスなど
極めて客観的に分りやすく解説されているのに、
それを説明もとめられるとはwww

論破されたので、説明を要求して逃げているだけか。

逃げていないのなら、それらのレスのどこがどう
理解できないのか具体的に述べるべきだな。
あまりにも死刑容認妄想電波の理解力が劣っているので、
どこがどう理解できないか全く分からないw

死刑容認妄想電波は自分の主観から逃れられないかw

890 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 07:44:19 ID:PCAF3KPH0
>>889
なあ一年間の殺人事件の検挙人数と再犯率知ってるか?

891 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 07:48:38 ID:PCAF3KPH0
>>889
自演して惨めな気持ちにならないの?

892 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 07:51:05 ID:rHYxa4g9O
>>889
おっ、予想通りきたきた。
あなたの言葉でって書いてあるっしょ?
それができないならいいよ。
なにがどう悪くてなにが悪影響なのか言及してるレスないし。

893 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 07:52:36 ID:jj39sEub0
>>889
知能のレベルが違いすぎると、
相手の無知さが逆に分らないからなw
どこが分からないのか、解説してもらわないと分らないものだw

894 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 08:05:15 ID:1V3IAaeN0
>>892
>>889
>>893

895 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 08:05:58 ID:PCAF3KPH0
>>889は学校に行く時間かなww

896 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 08:08:20 ID:NMAZXa9M0
>>892がそれらのレスを何がどのように理解できないか、
詳しく具体的に指摘して質問をしないと、
解説のしようが無いな。

それを指摘されているのにできないとは。
まずは詳しく具体的に指摘して、理解できない部分など質問しないと無理な話だw
それができないと理解できない部分などないということになる。
理解できない部分があるなら、詳しく具体的に指摘して質問できるからw

897 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 08:13:58 ID:PCAF3KPH0
一年間の殺人事件の検挙人数と再犯率知ってるか?
コッチは簡単だろ答えてww


898 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 08:16:11 ID:3MI6roau0
>>897
お前が答えれば?w
知らないから聞いているだけだろ?w
ググれ。甘えるな。

899 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 08:17:26 ID:PCAF3KPH0
なんだ、そんな事も知らないのか?
過去スレ読めよwww


900 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 08:25:14 ID:PCAF3KPH0
>>898

>>851で再犯率も書き込んでるんだけど
何を書いてるか理解出来ませんでしたかww

では死刑廃止により何%の再犯率低下が予想されるか教えて
これはググっても無理だからww

901 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 08:29:50 ID:PCAF3KPH0
死刑を求める遺族はオナニーだとか言ってたけど
それを研究、証明した研究者を教えてくれないか
心理学者だと思うけど誰?

902 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 08:31:24 ID:lvG+T56rO
>>900
いいから学校行け。先生に叱られるぞ。

903 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 08:33:55 ID:PCAF3KPH0
>>902
なんだ敗北宣言かww


904 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 08:35:36 ID:lvG+T56rO
>>900
すまんです。>>898でした。

905 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 08:38:53 ID:PCAF3KPH0
>>904
こちらも失礼しました
スグにレスしちゃったんで^^;


906 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 09:14:29 ID:1q/2PxWUO
>>898
ちょっとググってきたので結果をお伝え。

2004年の殺人と認知された事件は1419件。過去最低らしいから1200くらいが平均でしょ。
つまり、およそ十万人に一人の確率で殺されてる。1日あたりでは三、四件程も殺人が起きてるって訳。

因みに検挙率は95%を行ったり来たりしてるらしいね。つまり、年間およそ六十〜七十人の犯罪者が放置されているって訳だ。

余談だけど、この内、報道された事件は四百程度でしょ。殺人なんて、1日一、二件くらいしか報道されないしね。
つまり、およそ年間千件以上の殺人が、正に人知れず行われてる訳。



犯罪の再犯率は2003年時で35.6%。
重要犯罪だけを見れば50%を超過するらしいよ。
まあこれは、 強盗、強姦、放火なんかを含めたデータだから、殺人自体は10〜20%くらいでしょう。
因みに、およそ120人以上が再び殺人を犯す訳だね。

因みに、無期懲役から仮出所した犯罪者の殺人件数は2%前後。
無期懲役で万全を期し、更生を確認した状態で世に出しても、2%も殺人が起こる訳だな。

まあ、これはある意味どうしようも無いっちゃどうしようも無い。人の更生を確認するのは極めて難しいって事だな。
オナニー論者の語る更生に、これ以上の効果が出る根拠が無いのがひたすら悲しいね……
オナニー論者の意見が認知されたら、再犯率がこれ以上になるのは確実だろう……

さて、対して死刑囚は年間で多くても二十人くらいしか出ない。殺人全体の2%未満だ。
如何に、犯罪者に更生の可能性を社会が残してくれているかよく解る数字しか出てこないな。
100人以上が再び殺人を犯すと解っていながら、更生の可能性にかけて世に送り出す。遺族は極刑を望んでるだろうにね。

年間で、死刑になる人の五倍以上の人が、再犯で命を落とす訳だな。


数字的にも、現在の刑法が如何に犯罪者に優しいかが浮き彫りになりました、と。
これでも、刑法が単純に被害者のオナニーだと言い張るなら、ただの馬鹿だよ。

907 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 09:21:50 ID:RYLibnxT0
S玉県K谷市H陽中の頃から
禎孝西山泰和上野学国井栄二茂木
模久東田嘉弘鶴見剛明小幡守長野保人茂木は
意味を理解して障害者を卑下した差別発言も笑いながらしていた
身分差別発言も笑いながらしていた
もう38,9歳なるのに今だに彼らは社会的圧力に無縁である
軽蔑されたこともない生活を満喫している
こうゆう類にペナルティを与えてください


908 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2006/11/29(水) 11:05:34 ID:edb4tkyi0

人一人殺して、20年やそこらで出てくるなんて、納得が遺憾な。

。。

909 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2006/11/29(水) 11:08:16 ID:edb4tkyi0

一人殺せば、死刑にすれば、殺人は減るね。

強盗も、死刑になることが解っていれば、殺人まではせんだろう。

。。

910 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 11:31:02 ID:l3/J+8r10
手足や陰茎を切り落とす刑を復活させたら良いかも知れないな。
刺青いれる刑も。殺人犯、強盗犯は手足切断。性犯罪者は世紀切り落として
全身に性犯罪者と刺青。この位してくれれば死刑廃止でもいいかな。

911 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 12:38:25 ID:lvG+T56rO
江戸時代に戻るくらいなら今のままでいい。

912 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 16:16:52 ID:4NvvNb3c0
江戸時代に戻っても犯罪が減るなら良いんじやない

913 : ◆G10zQMdncg :2006/11/29(水) 16:34:22 ID:+4Vyx+xc0
>>912
>>910みたいな世の中になったら、犯罪が増えるって。

914 :死刑賛成:2006/11/29(水) 17:07:23 ID:gu0h2u9D0
とりあえず、死刑に関しては基準にそって厳密に施行すればいい。
法務大臣の思想は排除して施行する。
死刑をしないのは論証に不審点を感じるときのみ。
それをきちんとできないから「けじめ」を示せない。
逆に言えば、死刑の乱発もまた基準から大きくはみ出す。

反対君の言ってる事はほとんどが非現実的だが、>>886
>現在の刑罰全体に、社会の秩序を守らせるだけの威厳がない事が、本当の問題なんだよ。
は全く同意である。

ただし、これは刑罰に過剰な期待をしながら刑罰の厳正な運用をさせないという矛盾を求めた結果。
例えば、加害者の人権に過剰に配慮するという事とかね。


915 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 17:14:13 ID:jcvLOgPB0
>>906
つまり現状でも再犯率は大したことがないということだな。
刑期縮小傾向でいいのではないか?

916 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 17:57:22 ID:lvG+T56rO
>>915
馬鹿だろ?何で減らす理由になるのか、説明して。
あ、釣り?

917 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 18:04:23 ID:7XyrKCKo0
>>916
池沼?日本語能力ある?
>>915は現状でも再犯率は大したことがないと述べているのだぞ。

918 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 18:36:54 ID:IZHiYUFD0
>>916
何故そう考えるの?
理由教えて。
>>915は分りやすいので。

919 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 18:39:50 ID:lvG+T56rO
再犯ゼロじゃねえなら、減らす意味ねえだろ。再犯率増えたらどうすんの、って何か前にもやってたな、こんな話。辞めるわ、これ以上は。

920 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 18:41:27 ID:rHYxa4g9O
>>896
あれ?そんなしょーもないレスで最後?
被害者の感情のなにがどういけなくてどの部分が法で
押さえ付ける必要があると考えるほど社会に悪影響を
及ぼすのか。言及してないでしょ?だから諸々の発言からよみとれなかったの。

921 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 18:53:55 ID:1q/2PxWUO
>>915

大した事がない?重要犯罪で五割強だぞ?理解してますか?
四割弱が再犯を犯し、重要犯罪に至っては五割強。
刑期がある犯罪のほとんど半分が、再犯してんだよ?なんで大した事がないって言えるのかが解らない。

それと、更に刑期を縮小する理由にならない。大した事がないから少しくらい甘くしたって良いじゃん。って事じゃんそれ。
第一、死刑と何ら関係ないしね。
良く考えて見ろよ。殺人の再犯率を5%と考えても、死刑囚の人数の二倍以上の犯罪者が発生する計算だよ?理解出来てる?
つまり、初犯と再犯、二回殺人犯しても、まだ死刑判決受けない人が居るんだよ?
これ以上、どう犯罪者に肩入れすりゃ良いんだよ。

922 : ◆G10zQMdncg :2006/11/29(水) 18:59:53 ID:qHaAjnxy0
>>914
>ただし、これは刑罰に過剰な期待をしながら刑罰の厳正な運用をさせないという矛盾を求めた結果。
>例えば、加害者の人権に過剰に配慮するという事とかね。

そう、過剰な期待ね。
『犯罪者を死刑にして世の中から排除すれば、犯罪が減る』という幻想的な期待とかね。

起きてしまった『結果』の対応ばかりではなく、『原因』への対応を考えなければいけない。
現在、決められた刑罰が正常に運用されていない『原因』すら、国民は正確に把握できていない。
国民不在で行政や立法や司法が運用されている証拠だよ。

問題が起きた時に、結果に対し対応する事は当たり前。
問題が起きた結果が広がらない様、対処する事は当然。
その対応だけしてれば良い、じゃなく、同時に問題が起きない様、事前対処を考えるべき。
現在の刑罰に欠けている部分だと思う。

司法は、法を司ると同時に、法に順ずるよう、国民を導くべきだと思っているよ。

923 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:07:50 ID:1q/2PxWUO
>>922
死刑にそんな甘い期待を抱いてる訳じゃないよ。けど、再犯で死刑囚のどう少なく見積もっても2倍以上の人が、なんら意味も無く死ぬんだよ?

解ってる?

死刑の無い世界に、なんら期待する要素も、根拠も、人権も見いだせないの。
だから突き詰めれば、死刑が守る年間数十人の命が、それ以下の死刑囚に勝つの。
死刑のカスほどの効果が、全く期待の持てない死刑廃止に勝つの。それだけの事。

924 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:10:27 ID:I3UhqjI60
>>921
100%再犯するわけではないからね。
大したレベルではないと言われるのも無理もない。
大した事がないから少しくらい甘くしたって良いのは当然。
甘くして良いから死刑も必要ない。
死刑囚の人数の二倍以上の犯罪者が発生しても大したレベルじゃない。
殺人の発生率自体大したものでもないから。
二倍以上であったとしても。

925 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:15:44 ID:iGq4avI10
>>920
>>512さんが詳しく言及しているのに、
日本語が理解できていない証拠だな。
>>512の最後の段落など簡単すぎるくらい分りやすい。

926 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:20:31 ID:lvG+T56rO
また昨夜の繰り返しになるな。極論振り回す自演が湧いておしまいだよ。

927 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:25:13 ID:1q/2PxWUO
まぁた無限ループが完成したな。これで1000行くかな。

>>926

新スレどうする?
死刑反対もヘロヘロみたいだし、正直もう要らないと思うんだが……

928 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:26:57 ID:z5Ah3y/w0
死刑賛成池沼がヘロヘロで論破されてしまったみたいだし、正直もう要らないと思うんだが……


929 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:29:13 ID:1q/2PxWUO
>>928

うん、そうだね。まあ、後少しだから頑張って埋めてくれ。

930 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:31:02 ID:lvG+T56rO
反対派のオウム返しも始まったからなあ。うんざり

931 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:36:00 ID:1q/2PxWUO
>>930
このスレでやりあった所で、多分一番見苦しい所で1000いくんだろうし……

932 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:37:32 ID:Cx/5L9B6O
>>924
よくいる真っ先に死ぬタイプか

百%に近くしなきゃいけないよ、犯罪はないほうがいいのは当たり前

少しでもあったら人が死ぬ
だからいつもおまえら廃止論者は人殺し
甘くしていいことはなにもない

人は一人も死んではいけない
罪人以外
ほんと人でなしらしい発想だなw廃止論者よ


933 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:38:26 ID:rHYxa4g9O
全くだよ。自分の発言に敬称つけるんだもんなぁ…w
性欲の責任を全裸の女性に転嫁するのはたしかに間違いかもしれない
でもそれはオナニーとか性欲『だけ』の場合ね。
もっかいだけきこっかな。
何がどういけなくてどういう風に社会に悪影響なの?

934 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:40:13 ID:Uw8rd36k0
>>932
罪人も死んではけないw
ほんと人でなしらしい発想だなw死刑論者よ

935 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:40:19 ID:Cx/5L9B6O
犯罪のない社会を目指すなら少しでも確率少なくしないとな
死刑はその一つに有効だ


936 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:41:38 ID:t23cpo880
感情の責任転嫁は、性欲だけじゃないけどね。
性欲だけに特別扱いなのか
理由、根拠がない。
責任転嫁は害悪なのは社会通念w

937 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:42:30 ID:1q/2PxWUO
>>934

なら、100%じゃなきゃ甘くして良い、という発想にはならないだろ…………

938 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:42:43 ID:nxEHBbYz0
犯罪のない社会を目指すなら少しでも確率少なくするのは妥当。
そのためにも心理学などの発展が有効。
死刑は全く関係が無く、必要なし。

939 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:43:23 ID:Cx/5L9B6O
>>934
当たり前だ
犯罪者は死んで当然だからな
それから誤字脱字すごいんだが?おまえ


940 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:43:44 ID:Ypy43L3u0
なら、100%じゃなきゃ甘くしてしなくて良い、という発想にはならないだろ…………
根拠がないから。

941 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:44:43 ID:0VIe2Y+B0
>>939
当たり前だ
犯罪者は生きる権利があるのは当然だからな
それから誤字脱字すごいんだが?おまえ

942 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:46:11 ID:Cx/5L9B6O
>>938
こじつけはいらないよ
これがあるからこれがいらなくなると言う話しではない

発展?できてから言えボケ廃止論者


943 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:46:37 ID:Mvs1MQyj0
性欲だけが違うという逃げ方が面白いwwwwwwwww

944 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:47:18 ID:1q/2PxWUO
>>941

お前が擁護してる奴さ……

>死刑囚の人数の二倍以上の犯罪者が発生しても大したレベルじゃない。
>殺人の発生率自体大したものでもないから。
>二倍以上であったとしても。

こんな事言っちゃう奴だよ?

945 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:47:34 ID:2XQMeXMn0
>>942
心理学が日々発展していないと。
これは笑える主張だw

946 : ◆G10zQMdncg :2006/11/29(水) 19:48:13 ID:qHaAjnxy0
>>923
死刑を廃止した国の犯罪率を調べてみてよ。
国連の発表では、死刑を廃止した国々で、犯罪が急増、もしくは増加したとは認められない。と言っている。

日本人の認識が、
『犯罪を犯せば、自分が死刑になるから、犯罪を犯さない』だとしたら、やばいよね。
『犯罪とは、犯してはいけない事であり、犯させてはいけない事だから、犯罪は犯さない』だろ?
犯罪に対する認識や価値観が歪んでいると、つくづく思うよ。

刑罰は、『仕返し』じゃない。 『復讐』であってはいけないの。
犯罪という現象を、社会全体で受け止めるべきであり、国は国民を導くべき。
安心して生活ができ、未来に向けて希望を持て、そんな社会を信頼できる国を作るべきなの。

そんな国に、死刑制度は必要ないと思っているんだよ。

947 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:48:58 ID:9B3VUqQ60
>>942
そんな議論じゃないだろ。
死刑を必要とする理由がないからいらないだけだ。
必要なのは犯罪心理学等の進展があればいいだけのことだ。

948 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:49:30 ID:Nxjgnkht0
>>944
何が間違っている?w
可笑しいのはお前の頭の方だろ?w

949 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:49:41 ID:Cx/5L9B6O
>>941
ないよ、犯罪犯したら当然じゃないんだよ
それでは法律ではない
法律の話ししな強欲感情丸出しな廃止論者


950 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:50:33 ID:JToD4Lyj0
>>946
>刑罰は、『仕返し』じゃない。 『復讐』であってはいけないの。
それは実態としては、被害者側のオナニーの満足だからね。



951 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:52:26 ID:b3BIMZU60
>>941
犯罪犯しても当然なんだよ
生存権が奪われる根拠が何ひとつない。
被害者の自慰で生存権が奪われるようなことが、あってはならない。
それでは法律ではない
法律の話ししな強欲感情丸出しな死刑容認論者 w

952 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:53:31 ID:Vrmiwj+/0
>>944
お前は日常、殺されることを常に考えて危惧しているのか?
そんなに日本は治安が悪いのか?

953 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:53:55 ID:Cx/5L9B6O
>>945
笑えてるのはこっちだよ
発展してるから何?犯罪をなくそうと努力してるわけだから

954 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:55:03 ID:aEaRNlYP0
>>932
君は真っ先に自滅するタイプだな。
他人に責任を押し付けて自分では何も考えない、行動しない。
犯罪者に責任を押し付けないで、自分を省みる姿勢がないと。

955 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:55:45 ID:Cx/5L9B6O
>>947
そんな議論だよ

いらなくする理由もないわけだよ
あなた達には

それだけでなくなるなら犯罪おきないよ

956 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:56:10 ID:m30zXzsC0
>>953
それの何が問題か?
犯罪をなくそうと努力してはいけないのか?w
犯罪が増える方がいいの?
なら刑罰なんてそもそも必要ないねw

957 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:57:31 ID:rYwF0Dbd0
>>955
必要の無いのにするの?
全くキチガイだねw

958 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:58:20 ID:YRMYXc440
>>955
笑ったよw
不必要なことをするのか?w
お前はw


959 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:58:52 ID:Cx/5L9B6O
>>954
そんな寝ぼけたセリフは、犯罪者や廃止論者が人のせいにしなくなってから言ってくれ
あんた達廃止論者は、人のせいだけでしょw
自分を見なよ


960 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 19:59:59 ID:uihq6lws0
>>953
心理学者達に非常に失礼な発言だな。
被害者の人権がどうとか言っている奴とは思えないくらい人間性がひどいな。

961 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:01:12 ID:R5BmeLxN0
>>959
加害者に責任を擦りつけていたら、
自分は楽だねw
責任転嫁するとは甘えん坊だw

962 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:01:53 ID:Cx/5L9B6O
>>956>>957>>958
心理学に問題あるなんて言ってないのにキチガイだな

そもそも全然違う話ししても意味ないよ
お疲れ


963 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:02:07 ID:3K6UIhYe0
>>959
鏡を見て来いよ。
犯罪者に責任転嫁して逃げようとする悪辣さをなw

964 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:03:46 ID:Cx/5L9B6O
>>961
意味不明だ、責任ないもの
犯罪を犯したのは加害者だけ

なのになぜ人のせいにするんだ?


965 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:04:09 ID:nkPnEX1u0
>>962
お前は「発展してるから何?」と
心理学を貶めるような発言をしていたのに、キチガイだな

犯罪を減らそうとする話をしているのに、
心理学が全く関係ないとはw

966 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:05:09 ID:q4Q7bpSv0
>>962
>>942はお忘れか?
貴様は発展していないと中傷しているのにw

967 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:05:27 ID:Cx/5L9B6O
>>963
他人に責任ないよ

仮に、もしあるならあんたにもあるわけだ?
それで何の責任とったんだ?
人殺しの廃止論者


968 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:06:57 ID:i16VpI4t0
>>964
被害者があるから加害者が存在する。
つまり加害者の責任だけがあるのではない、
何故全部加害者に責任を押し付けるのだ?
加害者に責任を問うなとは誰も言っていないぞ。
責任の転嫁はするなとは言われ続けているが。

969 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:07:14 ID:1q/2PxWUO
みんな頑張るねぇ。所詮、廃止論者には馬耳東風なのに……

ところで、このスレどっかに残したら楽しいだろうね(残さないけど)。

970 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:07:40 ID:CbF4VO220
>>967
お前は自分にも責任があると思うのだなw
それを認めるとはw

971 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:07:44 ID:Cx/5L9B6O
>>965
なんだ

ただのバカか

心理学結構やればいい
だが話しが違う

関係ないのはおまえの廃止論


972 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:08:23 ID:1q/2PxWUO
>>968
被害者にも責任があれば裁判で加味されるよ。当たり前の事言うな。

973 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:09:03 ID:QA27RC8U0
>>967
ここまで自分以外を誹謗しているんだ。
君もその責任はあるわけだ。
それを相手している側も当然責任はある。
例えばこれでどうだ?

974 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:10:06 ID:VH778pYU0
>>971
なぜ発展していないといったんだ?
その発言の責任をとれよ。
責任転嫁か?w

975 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:10:25 ID:Cx/5L9B6O
>>968
主張があるなら裁判すればいいだけ
死刑議論に関係ないね
いつから責任の話しになった?廃止論者がしたせい
お疲れ


976 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:11:10 ID:TQSKDdyz0
>>971
犯罪を減少させるためには
犯罪心理学とか発展していかなくてはだめだろ。
関係はある。
死刑は必要なく関係ないが。

977 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:12:16 ID:Cx/5L9B6O
>>970
あらら
廃止論者自分の責任の話しから逃げちゃったよ


978 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:12:18 ID:vJW03bUB0
>>972
なら、被害者側のオナニーは批判されてしかるべきだな。
被害者のオナニーは加害者への誹謗中傷という責任があるから。
法で規制する方が良い。

979 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:13:08 ID:1q/2PxWUO
>>973

自分が死刑相応の犯罪を犯したら、死刑になるって事でもある。
だからただの誹謗では無いよね。

まあ、犯罪犯さないだろうから、意味の無い仮定だけど。

980 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:13:24 ID:73KORak10
>>975
犯罪者に全部責任を押し付けるのはいけないということは
認めるようだねw

981 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:13:47 ID:Cx/5L9B6O
>>973
日本語勉強してこいよ
廃止論者

説明へた

いつもわけわからないこと言うね


982 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:14:04 ID:DdrKex600
>>977
あらら
死刑論者自分の責任の話しから逃げちゃったよ

983 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:14:29 ID:1q/2PxWUO
>>978

うん、そうだね。じゃあ、それで裁判起こして見れば?

984 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:15:17 ID:dMdSJ3Oc0
>>979
死刑という人の命を奪うことを要望するのは誹謗だね。
死刑そのものが犯罪者への誹謗そのものだよ。

985 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:15:19 ID:lvG+T56rO
被害者への誹謗中傷してる廃止論者の責任はいかに。言ってる事か極論になってまいりました。

986 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:16:16 ID:nP1izgtt0
>>978は裁判を起こす意向があるとは一言も述べていない。
話のすり替えかw


987 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:16:45 ID:1q/2PxWUO
>>985

超愉しげな幕切れになる予感w

988 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:16:53 ID:xSmfn+2V0
加害者への誹謗中傷してる死刑論者の責任はいかに。言ってる事か極論になってまいりました。


989 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:17:27 ID:tq6Y5SiU0
死刑支持論者は何も論証できなかったなw

990 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:17:57 ID:pw1TO/Bv0
死刑厨はただの電波なだけだったか。

991 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:18:22 ID:esrF/Quw0
>>984
そうだね。

992 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:18:26 ID:B4eE0YlN0
>>943
お前必死だよな。
犯罪被害に遭った感情ととオナニーで何が決定的に違うのか
それはその原因。
ってか、お前もういいよ。そろそろこのスレも終わることだし。
逃げも何も、それが理解できないならそれまでの人間ってこったな。

993 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:18:45 ID:Cx/5L9B6O
>>974
言ってないよ?廃止論者
病気なんじゃない?思い込み激しいな
>>976
やっぱり日本語通じないwやれば?
心理学の話しではないからね
お疲れ


994 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:18:55 ID:ITSO5iVh0
死刑容認派は日本語も滅茶苦茶だったわけだがw

995 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:19:01 ID:1q/2PxWUO
もう少し頑張れよ。ムカムカしたまま終わる羽目になるぞ。

996 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:20:13 ID:8w80VmQg0
>993
942 :傍聴席@名無しさんでいっぱい :2006/11/29(水) 19:46:11 ID:Cx/5L9B6O
>>938
こじつけはいらないよ
これがあるからこれがいらなくなると言う話しではない

発展?できてから言えボケ廃止論者

言ってるね。言い逃れできないよね。
心理学が犯罪を少なくさせることに重要だからね。

997 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:20:21 ID:B4eE0YlN0
ムリだと思うな。
わからない言葉があると池沼と力一杯叫ぶか
とりあえずオウム返し。建設的でもなんでもない。
昨夜質問追及したことも結局応えられなかったしw
楽しかった。

998 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:20:22 ID:1q/2PxWUO
はあ、思えば長かったなぁ……

999 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:20:40 ID:8iGIftDi0
死刑支持厨房はキチガイだったかwww

1000 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/29(水) 20:21:00 ID:4rUFzDJQ0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

445 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)