2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自由】リバタリアン政党を作ろう!【市場】

1 :無党派さん:2006/10/12(木) 20:19:17 ID:gydBD3MW
リバータリアニズム政党のマニフェストをつくりましょう!
無政府主義的リバタリアンから右派的リバタリアンまで広く意見を出してください!

2 :無党派さん:2006/10/12(木) 20:20:17 ID:gydBD3MW
議員・選挙板としては、リバータリアニズムにおける政治の役割は、異論もあるでしょうが、
「市場では十分に供給されない公共財が何であり、政府がどれだけ供給すべきかを決めることと、
福祉給付の程度を決めること」
という森村進氏の見解(『自由はどこまで可能か』講談社現代新書、2001)を基礎にしてはどうでしょうか?

3 :無党派さん:2006/10/12(木) 20:24:19 ID:hpe1WCKl
・公共事業大幅削減
・年金民営化

4 :無党派さん:2006/10/12(木) 20:31:14 ID:GUlhEgZO
無政府主義的リバタリアンて何だ?
プルードン、バクーニン、クロポトキンに連なるアナキストのことだったら無理だろ
彼らはアメリカでも犬猿の仲だ

5 :無党派さん:2006/10/12(木) 20:36:21 ID:hpe1WCKl
・拳銃所有自由化

6 :無党派さん:2006/10/12(木) 20:38:17 ID:gydBD3MW
>>4
アナルコ・キャピタリズム(無政府資本主義)を想定しています。

我が国にはリバタリアン政党がありません。参議院に2〜3議席程度存在していてもいいと思うのです
ちなみに私はリバータリアニズムには反対です


7 :無党派さん:2006/10/12(木) 20:40:31 ID:gydBD3MW
>>5
裁判機構や警察機構も民営化しますか

その前に大幅減税が必要ですね

8 :無党派さん:2006/10/12(木) 20:50:40 ID:GGEEjXZS
司法はさすがに公的に残しておいたほうが良いと思う。
所得税・法人税の減税は必須。

9 :無党派さん:2006/10/12(木) 20:53:54 ID:GUlhEgZO
個人的には移民問題への対応が気になる
リバタリアンでも意見が割れているようだし

10 :無党派さん:2006/10/12(木) 20:55:02 ID:cT09rAL7
これがスプラッターだ!
驚異の「バイオSFX」誕生!
’85ホラー映画世界配収No.

11 :無党派さん:2006/10/12(木) 21:03:05 ID:gydBD3MW
移民は受け入れるべきだけど、「自由至上主義」の観念を受け入れる意思確認が必要かもね

一番の争点は、公的社会保障をどこまで認めるか
公的年金や医療保障は民間に任せるとして、生活保護なんかはどうするか

12 :無党派さん:2006/10/12(木) 21:07:37 ID:GGEEjXZS
現実政治に参加していく気なら、生活保護は否定できない。
極端な一党派として筋を貫くなら、否定してもいいんでない?

13 :無党派さん:2006/10/12(木) 21:12:56 ID:gydBD3MW
>>12
しかし、新自由主義路線との違いを明確にするなら、生活保護はなくしたいね
主な支持基盤は富裕層だろうけど、そこからウィングを広げようとするか否か

14 :無党派さん:2006/10/12(木) 21:14:22 ID:GGEEjXZS
参議院の比例代表狙いかな?

15 :無党派さん:2006/10/12(木) 21:18:00 ID:gydBD3MW
参議院の比例と、東京選挙区で狙えたら
道州制が導入されたら追い風だと思うんだが

16 :無党派さん:2006/10/12(木) 21:19:00 ID:GGEEjXZS
>>15
それはいい狙い目かもね。

いい党名をつければマジで議席取れるかもしれない。

17 :無党派さん:2006/10/12(木) 21:20:35 ID:GUlhEgZO
最近の日本の新自由主義は経済面だけで社会的価値の面はその限りでは無かったから
リバタリアンを標榜するからにはそちらの方でもラディカルなスタンスを採るべきかも

18 :無党派さん:2006/10/12(木) 21:21:48 ID:/KOpw/yu
リバータリアニズムの真髄は、「機会の平等」の保障と、個々人の多様なライフスタイルに中立的な姿勢。
したがって、税金を財源にした制度(教育バウチャー制度など)も一定程度は容認される。
やみくもな政府支出の極小化を目指すアナルコ・キャピタリズムとは似て非なる思想だと言える。
以下、個人的に希望する政策。

厚生年金・共済年金の完全民営化(積立方式化)と、基礎年金財源の全額税方式化(生活保護との一体化)
公的健康保険と介護保険の民営化(国民皆保険制度の廃止)と、民間保険への社会保険料控除適用
所得税の課税単位としての二分二乗方式の容認(代わりに配偶者控除と配偶者特別控除は廃止)
株式譲渡益課税と株式配当二重課税の撤廃
幼稚園から大学までの教育バウチャー制度の導入と、保育所への補助金投入の廃止
個人情報保護法の廃止

「本家」Libertarian Party Ad
http://www.youtube.com/watch?v=xOsDcngcP00

19 :無党派さん:2006/10/12(木) 21:24:21 ID:gydBD3MW
>>16
党名かぁ。ぜひ考えてくれ。「自由を守る会」とかか、ものすごくダサいな。
あと、立候補者の選定が大変そうだな

>>17
ある意味、リバータリアニズムは政治批判の受け皿になりえる
極小かつ決定事項の少ない政府、議会を標榜することによって
そこら辺で狙っていきたいね

20 :無党派さん:2006/10/12(木) 21:27:18 ID:/KOpw/yu
>>17
日本では社会政策に関わるwedge issues自体が少ないから、
せいぜい「選択的夫婦別姓制度の容認」ぐらいしか思いつかない。
あとは皇室典範(女系天皇容認)などだが、この辺は
そもそも党議拘束がいらない、という話になりかねないし。

外交面では「反国連」を前面に打ち出すべきだろう。
例えば国連分担金負担の大幅削減など。

21 :無党派さん:2006/10/12(木) 21:32:13 ID:GGEEjXZS
男女の意識に容喙するのは得策でない気がする。

22 :無党派さん:2006/10/12(木) 21:33:41 ID:/KOpw/yu
>>19
日本における代表的リバータリアン
竹内靖雄(成蹊大学教授)

あとは今度「経済財政諮問会議」の民間議員となった
八代尚宏(国際基督教大学教授)も比較的近いのでは。

23 :無党派さん:2006/10/12(木) 21:33:42 ID:gydBD3MW
>>18
バウチャーは高校まで、大学は一部の人への選択式バウチャーでいいのでは?
基礎年金財源の全額税方式化(生活保護との一体化) 、これも少々疑問。


24 :無党派さん:2006/10/12(木) 21:34:38 ID:GGEEjXZS
>>19
自立党 なんてのはどうだろう

25 :無党派さん:2006/10/12(木) 21:36:34 ID:/KOpw/yu
>>23
たしかに、税金を基礎にした制度だから、高等教育は
個人向け奨学金の拡充(従来の私学助成金と代替)で良いかも。

基礎年金は「負の所得税」(ミルトン・フリードマン提唱)や
ベーシックインカムの老人向けと考えれば良いのでは?

26 :無党派さん:2006/10/12(木) 21:43:36 ID:/KOpw/yu
ID:gydBD3MWのお株を奪って申し訳ないが、正直こういうスレを望んでいた。

完全自由至上主義ではなく、右派の一派で構わない
(アメリカ共和党内のリバータリアンのように)なら、
渡部昇一や、既存の政治家では麻生太郎なども含めても良いと思う。

27 :無党派さん:2006/10/12(木) 21:54:39 ID:gydBD3MW
>>24
自立党、独立自尊精神だね。一番主張が伝わりやすい気がする

>>26
いやいや、正直なところリバータリアニズムに詳しくないんで助かります
政治板に以前に一度立てたんだけど、1レスもつかなくてねぇ

平蔵がそういう意味ではリバタリアンだもんね
マネタリズム系の学者なんかが多く参入してる今は、リバタリアン的とはいえるのかな
新自由主義との違いが明確ではないけど

28 :無党派さん:2006/10/12(木) 22:01:22 ID:l0oNxrJD
理想の税体系は、フラットな税制?

29 :無党派さん:2006/10/12(木) 22:02:10 ID:Wxy1NhOc
先生!左翼リバタリアンはリバタリアンに入りますか!

30 :無党派さん:2006/10/12(木) 22:02:59 ID:gydBD3MW
>>28
究極的には人頭税にいきつくのでは?

31 :無党派さん:2006/10/12(木) 22:04:49 ID:/KOpw/yu
>>27
真正リバータリアン(経済問題でも社会的価値でも自由至上主義)
という意味ではホリエモンだと思う。
天皇制とか、これまで極左以外はタブーにしてきた話題にまで踏み込んだ。

ただ政治的には竹中平蔵でいいんだと思う。イデオロギーより
実益(経済問題)重視という優先順位の置き方もリバータリアンの特徴のひとつだし。

経済問題よりイデオロギーを重視したリバータリアンとなると、むしろいわゆる
「市民派」とか「フェミニスト」「エコロジスト」に近いかも。例えば田中康夫あたり。

32 :無党派さん:2006/10/12(木) 22:06:32 ID:Wxy1NhOc
>>30
あほかー

そんなリバタリアンいねーよ!

33 :無党派さん:2006/10/12(木) 22:07:12 ID:gydBD3MW
>>29
いろいろ意見もあるでしょうが、私は資源分配などを幅広く認める左翼リバータリアニズムは変形亜種だと思います
どちらにせよ、議論を深めてよりよき自由至上主義政党のマニフェストを作り、議席獲得を目指しましょう

34 :無党派さん:2006/10/12(木) 22:08:15 ID:l0oNxrJD
エコロジストは違う気がする。

でもフェミニストと案外近いかもね。
スタートラインを保障するという意味では。
公立学校共学化が導かれたりするんじゃないの?
アファーマティブアクションには反対だろうね。

35 :無党派さん:2006/10/12(木) 22:11:49 ID:gydBD3MW
>>32
そうなの?
素人なものでごめん。

36 :無党派さん:2006/10/12(木) 22:14:30 ID:/KOpw/yu
>>34
確かに、環境保護は経済的規制に行き着く(京都議定書など)から、
やっぱり「レフトリバータリアン」はリバータリアンではない、という議論になると思う。

ただ、左派の中では、エコロジストは、公務員や大企業の労組が主体の既存左派に対して、
個人主義的で消費者重視の傾向がある。ここはリバータリアンとも一部重なるのでは?

37 :無党派さん:2006/10/12(木) 22:17:22 ID:/KOpw/yu
あと、あくまで個人的な理解として、

新保守主義=新自由主義(いわゆるネオリベ@経済問題)+社会保守

リバータリアニズム=新自由主義(いわゆるネオリベ@経済問題)+社会リベラル

※ここでの「新保守主義」は、国際政治問題で言われる「新保守主義」(いわゆるネオコン)とは別物。

38 :無党派さん:2006/10/12(木) 22:21:03 ID:l0oNxrJD
個人を重視する色合いが強いよね、リバタリアニズムは。
そして、スタートラインを並べれば、あとはとにかく自由にする。

39 :無党派さん:2006/10/12(木) 22:36:55 ID:/KOpw/yu
>>38
あとは公的制度・支出の費用対効果、効率アップにもこだわるね。

フリードマンの「負の所得税」も、従来の生活保護や失業手当だと、
働き始めるとその分削られたり、下手をすると全部打ち切られたりするから
受け手の個人が働くモチベーションを失ってしまう、という問題意識から発案されたわけだし。

バウチャーにしても、学校間の競争原理を促そうとか、貧乏人でも良質な私学に入れるように、
という話だし。別に、福祉や教育に政府がカネを出すこと自体に反対をしているわけではない。

40 :無党派さん:2006/10/12(木) 22:50:12 ID:Wxy1NhOc
相続税や贈与税は全廃して、所得税に統合だな。
死んだ親の財産を取得したら、単に不労所得扱い。
先祖伝来の墓地を手放すヤシ多数だが、先祖崇拝の慣行も
倒すべき敵だし。

結果としては相続税超々大増税。

41 :無党派さん:2006/10/12(木) 22:53:51 ID:gydBD3MW
>>40
リバータリアニズム学者の森村氏は相続税の強化を支持してるね
しかし、先祖崇拝の慣行を倒す敵とは、個人の心の問題に立ち入ることは左翼リバタリアンでも認められないでしょう?

42 :無党派さん:2006/10/12(木) 22:57:31 ID:v0vlGGe2
個人の心の問題は個人で解決すべきなんじゃないのかね。

43 :無党派さん:2006/10/12(木) 22:58:33 ID:/KOpw/yu
>>40
相続税や贈与税は、所得税との二重課税になるので廃止すべき。
所得税を払ったあとには、誰に財産を遺そうが贈ろうが全く自由だから。

先祖崇拝の慣行は個人の自由なので、政府が干渉すべきことではない。
テロ行為を働くような社会的に明らかに有害なカルトでない限り、
いかなる宗教も特に称揚されるべきものでも、侮蔑されるべきものでもない。

「宗教はサービス産業であり、かつ現代では衰退産業である」(竹内靖雄)

44 :無党派さん:2006/10/12(木) 23:11:27 ID:/KOpw/yu
リバータリアンが社会的価値観より経済的価値観を重視するのは、ある意味当然ではある。
なぜなら、前者の場合は誰かが何かをしようが他の個人には直接影響しないが、
後者は全体のパイが増えない限り「ゼロサムゲーム」なので、ダイレクトに影響がある。
その典型が、所得再分配の道具である税制と社会保障だろう。

45 :無党派さん:2006/10/12(木) 23:15:03 ID:Wxy1NhOc
祖先崇拝の慣行は、今の制度では「推奨」してるんだよね。
その推奨を外すだけのこと。

>>43
相続税の廃止ってのは相続の廃止と同義なのね。
つまりあるのは民法上の無償の譲渡のみ。
無償の譲渡を受けたら、当然に所得税は課税されます。

46 :無党派さん:2006/10/12(木) 23:16:30 ID:/KOpw/yu
>>44の続きを書き忘れた。

したがって、本来的にはリベラル・左派に対して経済的価値観における自由を求め、
保守・右派に対して社会的価値観における自由を求めるということで、両者に対して
等距離であると思われるが、実際にはリバータリアンが保守・右派の一派になっている
事例が多い(アメリカの例など)のは、そうした理由が根底にあると思われる。

47 :無党派さん:2006/10/12(木) 23:22:35 ID:gydBD3MW
この思想をうまく纏め上げて、現実の国政に打って出ることができるか否か
リバタリアン特区でも創って実地に検証してみたいものだ

48 :無党派さん:2006/10/12(木) 23:22:41 ID:GUlhEgZO
確かに男女平等の「強調」それ自身でさえも価値観の「押し付け」になるからね

49 :無党派さん:2006/10/12(木) 23:28:11 ID:AInoZ2UR
男女差異の公認も押し付けだけどもね。

50 :無党派さん:2006/10/12(木) 23:28:21 ID:/KOpw/yu
>>45
それはInheritance Tax(継承税)であって、相続人を課税対象とする考え方。(大陸欧州など)
対して、Death Tax(死亡税)という考え方は、遺産を残す当人を課税対象とする考え方。(主にアングロサクソン)
後者に立てば、同じ人間が稼得時と死亡時に税金を二重取りされていることがハッキリし、
相続に際しての課税が道徳的に不当であることが明確になると言える。

51 :無党派さん:2006/10/12(木) 23:32:10 ID:AInoZ2UR
あくまで継承者に課税するものと考えるべきだと思うけど。
死んだから課税ってのは、うまくつかめない感覚だ。

52 :無党派さん:2006/10/12(木) 23:34:51 ID:gydBD3MW
>>50
大陸法と英米系の対立だろうけど、森村氏は使者には自由も所有権もない、よって相続税は正当化できる
ただし贈与税は認められないって判断らしい
自分でも異端だと言ってるし、どうもしっくりこない考えだけどね

53 :無党派さん:2006/10/12(木) 23:40:53 ID:Wxy1NhOc
自由な意思を強調するなら、贈与税の所得税化が先ですかね。

54 :無党派さん:2006/10/14(土) 00:48:29 ID:D2K3qD+1
>>13
>主な支持基盤は富裕層だろうけど、そこからウィングを広げようとするか否か

正社員・終身雇用・年功序列などが前提の「日本型雇用慣行」批判、公務員厚遇・既得権益批判、
「格差固定社会」批判(社会的流動性確保・ジャパニーズドリーム)などは、
富裕層以外にもリバータリアニズム支持者を開拓するにあたって大きな鍵になる。

規制緩和は雇用を拡大し、良質な教育の機会を万人に保障することを訴えるべきだ。
リバータリアニズムは、単に税金をケチりたい金持ち守銭奴の思想ではない、と。

55 :無党派さん:2006/10/14(土) 00:59:49 ID:BD0PP769
>>54
うまくこの考え方を広げないといけないね
イチローあたりが広告塔になってくれないか

56 :無党派さん:2006/10/14(土) 06:29:16 ID:rRHtb3Z+
誰かバタリアン5見た人いますか?

57 :無党派さん:2006/10/14(土) 18:58:09 ID:r9cUlHC8
おれ、オバタリアンでいい

58 :無党派さん:2006/10/14(土) 21:24:01 ID:D2K3qD+1
"Educate and inform the whole mass of the people...
They are the only sure reliance for the preservation of our liberty."
-Thomas Jefferson

"The power to tax is the power to destroy"
-John Marshall

"The beauty of the second amendment is that it will not be needed until they try to take it."
-Thomas Jefferson

"America will never be destroyed from the outside.If we falter and lose our freedoms,
it will be because we destroyed ourselves."
-Abraham Lincoln

"I would remind you that extremism in the defense of liberty is no vice.
Let me remind you also that moderation in the pursuit of justice is no virtue."
-Barry Goldwater

"In this present crisis, government is not the solution to our problem; government is the problem."
-Ronald Reagan

59 :無党派さん:2006/10/14(土) 21:32:16 ID:BD0PP769
日本の古典や明治期の啓蒙家に自由至上主義者(広義の自由主義者も含む)っているかな?

60 :無党派さん:2006/10/14(土) 21:34:39 ID:RzXf3Yh7
そんなんいないだろ、権利思想がなかったわけで

61 :無党派さん:2006/10/14(土) 21:56:30 ID:89Ov4Qdh
福沢諭吉が最高の政治形態としてアナキズムを主張したとは聞いたことがある。

62 :無党派さん:2006/10/14(土) 22:06:12 ID:C68bWP3m
「リバタリアニズムとベーシックインカム(最低限所得保障制度)」のセットなら
富裕層と貧困層、双方の支持を得られるのではないか。

規制緩和、民営化、小さな政府はOKで、能力がある者はどんどん金持ちになればよい。
社会的価値観には国は関与しない(森村氏の本では、同性婚もOK、もちろんゲイレズビアンのライフスタイルOK)
(個人的には、ソフトドラッグ・安楽死・売買春も合法化してもいいと思うけどね)

ただし、競争敗者や弱者がとことん落ちて、
自殺・一家心中、ホームレス、餓死にまで追い込まれないよう、
最低限の所得は政府が保障する(ベーシックインカム)。
その代わり、他の福祉は全廃(年金、雇用手当その他の社会福祉はゼロ)。
ベーシックインカムはシンプルな福祉制度なので人件費等の行政経費は抑えられるので税金の節約にもなる。

「小さな政府と大きな福祉」が実現できるのが、
「リバタリアニズムとベーシックインカム(最低限所得保障制度)」のセット

63 :無党派さん:2006/10/14(土) 22:45:46 ID:D2K3qD+1
江戸時代の日本は「小さな政府」だったようだ。
http://www.h6.dion.ne.jp/~tanaka42/

もっともこれは日本だけでなく、英米でも同じこと。「大きな政府」「福祉国家」は
近代以降に特有の問題であり、「リヴァイアサン」ですらも、現在の世田谷区ほどの規模もなかった。

>>59-61
明治期の福沢諭吉、昭和期の小泉信三や石橋湛山などは「広義の自由主義者」とは言えるかもしれない。
(生きた時代状況の制約ゆえの、個々の政策に関して表明した態度については疑問点もあるが)

64 :無党派さん:2006/10/14(土) 23:34:26 ID:BD0PP769
>>62
ベーシックインカムはどうしても労働インセンティブが落ちてしまうし、リバタリアンが素直に認めにくい社会費用に
なりかねないのでは?
かといってスウェーデンのように公営の職業訓練所や職業紹介所を作るわけにもいかない
できれば生活保護や社会復帰への道筋を、市場競争に委ねた民間のサービスとして提供できないものだろうか?

65 :無党派さん:2006/10/14(土) 23:49:03 ID:D2K3qD+1
>>64
給付水準があまりに高すぎると勤労意欲に悪影響があるというのは確かにそうだし、財政負担上
現実的かという問題もあるけれど、それらは程度問題だし、理念自体は「負の所得税」に近いんじゃないか?
生活保護や失業手当のような「押しのけ」型の給付よりははるかに勤労意欲につながるし、
お金の使い道を、個人の「選択の自由」に委ねるという点も、リバータリアニズムとは親和性がある。
もちろん、社会福祉は広範かつ高率の「寄付金控除」を認めて、民間ベース主体で行われるべき、とは思うけど。

66 :無党派さん:2006/10/14(土) 23:56:57 ID:BD0PP769
>>65
どの程度の給付基準と給付額をとるかという問題もあるよね
リバ的世界では医療費や年金も基本的に民間で賄われるわけでしょ?
生活保護という考え方でなくてベーシックインカムっていう考え方だと、実際は破綻する家庭が増えそうだ。
リバ社会では仕方ないともいえるし、また自由市場はこういう人も公的サービスよりも広く救えるっていう考え方だけども
「文化的で最低限度の生活」を保障するっていうのは、リバ世界では認め得ないよなぁ
ただそれだと現実政治の世界で理解を得られるかどうかは大いに疑問

67 :無党派さん:2006/10/15(日) 02:07:56 ID:RMxs9b8d
政権とらなくても批判勢力になればいいんじゃないの。
共産党の間逆に位置する。

68 :無党派さん:2006/10/15(日) 02:13:42 ID:tPeWkeo1
>>67
その場合、二大政党制下でどういう立ち位置になるかだね。
共産党みたいに「自民も民主も同じ」で乗り切るか、あるいはスウェーデンの左翼党(旧共産党)が
社会民主労働党の左からの補完勢力に事実上なっているように、比較的近い一方の補完勢力になるか。
政策の優先事項としては経済政策が重視され、そこでは最右派になるだろうから、自民の補完勢力化?

69 :無党派さん:2006/10/15(日) 11:15:59 ID:O/+lk67B
自民党の議席が足りなくなったときだけ与党入りを考えればいいんじゃないかね。

70 :無党派さん:2006/10/15(日) 19:54:43 ID:DzTWha+m
戦前の政友会だか民政党だかのどっちかはけっこうリバ傾向強かったんじゃなかったかしら。

71 :無党派さん:2006/10/15(日) 21:35:27 ID:3lFksofk
個人の自由の観点はあまりなかったと思うがなあ、戦前

72 :無党派さん:2006/10/16(月) 22:32:08 ID:w652a6uO
「格差問題」を、生産的でない「結果の格差」糾弾から、「機会の格差」是正に論点を誘導すべき。
そっちはむしろリバータリアニズムのホームグラウンドだから。具体的な目玉政策は教育バウチャーだろう。

品川区の公立中学校選択制は、生徒・保護者にとっての選択材料が不十分なまま、制度だけを先行実施させたから、
風評や集団心理に大きく左右されることが原因の、単なる学校間の過密・過疎化につながってしまった。
(公立同士だけという制約上、当然の結果ではあるが)しかし、「だから選択制が間違っていた」というのは
倒錯した論理で、むしろ、もっと私立も含めた学校単位で教育の特色を出すことができるように自由度を
大きくすることが大事だ。究極的な理想としては、全ての学校を完全民営化し私立とするべきだろう。

例えば、進路・進学指導や理数・外国語・スポーツ・芸術などの専門教科教育にとどまらず、宗教系の学校
(神道、仏教、キリスト教など)や道徳教育を重視する学校(「論語」の江戸川学園取手中学・高校など)、
リベラル色の強い学校(自由の森学園や基督教独立学園など)などの特色を広く認めていくべきだろう。
どれが良いかを選択するのは、教育サービスの受け手・消費者である生徒と保護者だ。

地域の子供会活動はこれまでも公立学校の存在とは関係無しに、多くの場合自治会・町内会単位で担ってきた。
義務教育以前の幼稚園・保育園年限で、同じ公立に通わないから近所の子供同士が遊ばないなどということもない。
「地域との絆」「コミュニティ」などというオブラートにくるんだ、一学区一学校に生徒と保護者を縛り付ける
「社会主義統制教育」を打破すべきだ。

73 :無党派さん:2006/10/16(月) 22:44:50 ID:5B/itaAJ
>>72
まずは都市部で妥当する議論だと思うし、都市部で議席を目指すべき。
参院比例でもいいけど。

74 :無党派さん:2006/10/19(木) 23:34:44 ID:F29GSekz
2007参院選比例区に5〜6人、東京及び大阪に一人擁立したいな
党名は「日本自由党(Liberal Party Of Japan)」
自民との選挙協力も視野に入れつつ

75 :無党派さん:2006/10/19(木) 23:37:43 ID:b9H488Ap
国政じゃなくても自治体レベルから活動してもいいんじゃないか

76 :無党派さん:2006/10/19(木) 23:41:49 ID:F29GSekz
>>75
いざ活動しようとなると、地域政党として活動するのには、実現すべき政策の関係から無理があると思う
それこそ、連邦制に近い道州制が導入されればありだと思う

77 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:08:06 ID:MmPILni7
>>67
いや、ぜんぜん違うよ。
リバタリアニズムは、共産党の真逆云々といった
直線上で対比される思想的スタンスじゃないよ。
リバタリアニズムは極右じゃないんだから。


78 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:14:36 ID:MmPILni7
「リバタリアニズムは経済的なものも精神的なものも含めて個人の自由をすべて
尊重するという点で、左翼とも右翼とも違って、首尾一貫した立場であり、
『左翼−右翼』の線上のどこにも位置しないのである」
「自由はどこまで可能か−リバタリアニズム入門」森村進著より

79 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:15:55 ID:MmPILni7
既存の政党で共産党と「真逆」な政党はないが、
強いて泡沫政党まで挙げれば、維新政党新風かな。

80 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:17:34 ID:x4IioCFo
個人の自由を全て尊重というのは、共産とは真に逆の立場だと思うんだが。
逆に、ふだん右翼=愛国・排外みたいなものが共産の対極とされてるのがおかしいのでは。

81 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:20:42 ID:THCYocgb
>>80
同感
日本くらいのもんだよ、国防政策が左右の最大の座標軸になってるのは

このスレ的には、政府に任せる役割をどこまで認めるか、ってところが焦点かと
外交・防衛すら民営化する(市場に任す)っていう論点すら成立しうるからね
ここら辺がリバの醍醐味だと思う

82 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:20:55 ID:MmPILni7
リバタリアニズムはいわゆる「ウヨサヨ」といった二元論的な立場に
組さないので、位置付けは困難。
リバタリアニズムの見地から、
「首相の靖国参拝は賛成か反対か」
「永住外国人への地方自治体選挙権に賛成か反対か」という
もっともイデオロギー的に先鋭化するテーマに対してはなんら答えを有していない。

強いて言えば、「中道」とか「第三の道」とでも呼称するしかない。

83 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:23:09 ID:x4IioCFo
>>82
だから、ウヨサヨなんて言ってないんだって。
単に共産主義の逆だというだけだから。

84 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:24:44 ID:MmPILni7
>>80
それをいったら、極右もリバタリアニズムと真逆といえる。

なお、いまの共産党は言論の自由も価値観の多様性も否定しない。

匿名人による「我流リバタリアニズム」では、話はまったく通じない。
学者の見解を踏まえたほうがいい。

85 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:29:07 ID:x4IioCFo
>>84
共産党ではなく、共産主義。

「極右」はどういう意味でリバタリアニズムの間逆なの? そもそも極右ってなに?

86 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:29:39 ID:MmPILni7
>>83
国家主義等の権威主義とも真逆。
リバタリアニズムは、右翼も左翼も含めた権威主義と真逆の立場だ。
森村の本を読めばわかるだろ。

また、ナショナリズムとも対立する。
「特にリバタリアニズムが『新保守主義』と異なるのは、
それがナショナリズムと対立するという点である」(「自由はどこまで可能か」193ページ)


87 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:31:30 ID:x4IioCFo
>>86
権威主義とも真逆。それは確かにそうだろう。
でも、それは共産主義の真逆というのの否定にはならんのじゃないかな。

88 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:31:35 ID:THCYocgb
「第三極」と表現するのがいいんでは?
ある意味社会契約説より原理的には退行する思想ともいえるから

89 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:32:13 ID:MmPILni7
>>85
67が「共産党」と言っているから、それに対応していったまで。
よく読めよ。67に対しては何も言わないのか?


90 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:35:09 ID:MmPILni7
>>87
それだと「極右」「右」と誤解されかねない。
だから、
「リバタリアニズムは経済的なものも精神的なものも含めて個人の自由をすべて
尊重するという点で、左翼とも右翼とも違って、首尾一貫した立場であり、
『左翼−右翼』の線上のどこにも位置しないのである」
「自由はどこまで可能か−リバタリアニズム入門」森村進著より
と森村は言っている。

91 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:35:28 ID:x4IioCFo
>>89
67の言い方も誤解を招くんじゃないの?

92 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:36:11 ID:MmPILni7
>>91
なんでわたし言ってるんだよ。

67に言ってくれ。

93 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:36:25 ID:qU4MgGe2
>>90
統制主義の真逆ってことでいいや、もう。

94 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:37:16 ID:qU4MgGe2
>>92
67への感想をあなたに求められたから、あなたに対して67についての感想を申し上げたのだが

95 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:37:26 ID:THCYocgb
>>90
極右も極左も共産主義も大局判断から個人の自由を大幅に制限する考えだから、なんであれリバと親和性はまったくない


96 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:40:16 ID:MmPILni7
>>93
森村氏は「権威主義」という言葉を使っているな。
リバタリアニズムと対極に位置する思想について。
まあ、共産主義(極左)やファシズム(極右)がこれに属する。

それから、「今の日本で伝統尊重を唱えて『保守主義者』と呼ばれている人々」は、
「権威主義に近い」と位置付けている。(森村本)

97 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:41:39 ID:qU4MgGe2
共産主義がそのまま権威主義とは思わないけど、統制主義だとは思う。

98 :無党派さん:2006/10/20(金) 00:43:27 ID:MmPILni7
>>94
感想なんか求めていないよ。
67に言ってくれといってるだけ。

わたしに対するレスはもう不要。

99 :無党派さん:2006/10/20(金) 01:32:21 ID:SVNOSYLT
彫りエモンは相続税100%論者だったな。

リバータリアンの中にも、相続税強化論者がいるのか。
しかし、基本的には相続税廃止・縮小論者が多数だろう。

一方、「伝統保守」勢力は、「家族の自然な情愛、祖先を敬う」という
文化の観点から、相続税縮小論の人が多いのではないか。
リバタリアンの多数派と、伝統保守は相続税縮小の点で合意できるはず。


100 :無党派さん:2006/10/21(土) 01:58:36 ID:unVS7g+e
>>82
経済問題など実益重視のリバータリアニズムにとって、イデオロギー色の強い問題は、
答えを出すにあたってはもともと「泣き所」ではあるが、無政府主義的性格を重視するか、
保守主義・反共主義的性格を重視するか、で具体的な政策は変わってくると思う。

例えば、皇室制度(天皇制)については、前者においては税金の無駄遣いであり民営化せよ
ということにもなりかねないが、後者においては、世界中の国家には様々な統治形態があり、
その自由と多様性が認められるのだから、皇室制度は日本の歴史・国柄・民心・風土などに
定着したものとして認められうる。
ハイエクなどをリバータリアンとみなすならば、日本に置き換えた場合は明確にこの立場だろう。

靖国参拝問題なども同様に、後者に立てば慣例的に認められる。前者においても、
首相個人の「信教の自由」において何ら批判されるべき理由はないだろう。
リバータリアニズムはそもそも個人に対する政府や実定法の過剰な介入を嫌う思想だから。
永住外国人への地方参政権付与も、自国民による「意思決定の自由」を薄める措置であり、
反対につながるのではないか?もちろん、人権擁護法案などは到底認められない。

こうやって個々の政策課題を見てみると、リバータリアンと社会保守は、後者が経済問題で
特段の意見表明をしない限り、かなりの部分で一致ないし一体化できる、近い立場にあると思う。

101 :無党派さん:2006/10/21(土) 02:18:22 ID:unVS7g+e
天皇・靖国・外国人参政権などより難しいのは、より実体性がある国防問題と治安問題だ。

例えば、リバータリアンの安全保障に対する姿勢は、基本的には「反戦」、なぜなら戦費がかかるから。
徴兵制などは、単に身体的自由を奪うだけでなく、本来賃金が支払われるべき労働力についての国家による
収奪でもあるので、到底認められない。しかし、現実問題として「自由」を守るためには、丸腰で非武装を貫く、
では通らない国際情勢が依然として存在するる。その場合に、どの程度までの戦力を認めるか、あるいは
「世界の自由の擁護者」「安全保障の外部設計装置」としての米国にどの程度協力するか、が問われることになる。
リバータリアンの思想は「反官僚機構」であり、特に主権国家よりも上位にある国際機関
(国連はじめIMF、世銀、WTOなど)への反発は強い。したがって、「国連中心主義」は
リバータリアンの指針にはなりえない。そのアンチテーゼとしての、米国を主体とした「有志連合」への
協力はありうるだろう。もっとも、これも現実主義的な妥協であり、本来的にはアメリカによって
世界を(時には武力で)民主化していくことに対する必要性に疑問が呈されてもおかしくはない。
なぜなら、これは世界における多様な統治形態を認める思想と緊張関係にあるからだ。

また、国内における治安・警察関連の問題として、街頭の監視カメラ、通信傍受法、住基ネット、共謀罪などがある。
これらを「プライバシー権」の観点から批判するのはたやすいが、プライバシー確保のためのコストとして
「個人情報保護法」などが施行され、一般国民も様々な不自由を被っている現状を考えると、むしろこれらは
社会全体におけるリスク管理を効率化するための「必要悪」とも考えられる。もちろん、アメリカでの
「愛国者法」論議のように、徹底した法律自体の必要性をチェックしていく視点は常に持ち続ける必要はあるが。

102 :無党派さん:2006/10/22(日) 16:16:51 ID:hXv8Kq8U
>>100
天皇制や靖国の解釈は牽強付会だと思うが。
特に宗教について。
首相の個人の自由は勝手にすればいいが、公約にする類のものではない。

103 :無党派さん:2006/10/22(日) 17:40:28 ID:wi5QzBiq
(経済)
  │            リバ
自│
由│
  │
  │
  │
↑│
↓│
  │
  │
  └──────────(社会)
平等     ←→    自由

104 :無党派さん:2006/10/24(火) 18:26:29 ID:xtR100jD
>>101
プライバシー権については知る権利の侵害ということで認めない見解が多いような気がするな
リバ世界では各人が完全な思考と完全な情報を出来る限り得るっていう点に重きを置いてるから

105 :無党派さん:2006/10/26(木) 20:50:38 ID:oTM+Rskb
純粋なリバタリアン政党が誕生し、発展するのは難しい。
(先進国では、リバタリアンの大政党はない)
右左で先鋭的に対立するテーマでは、右派リバタリアンと左派リバタリアンが、
まとまらない。

右派リバタリアン政党と左派リバタリアン政党なら、それぞれ誕生させることはできるかもしれないが、
既存の右派・保守政党や左派・リベラル(社民)政党との差異を出すのはなかなか難しく、
発展できないだろう。なにしろ、確たる支持基盤がない。


106 :無党派さん:2006/10/26(木) 21:24:46 ID:XuBZDuoe
>>105
オランダ連立与党の「民主66」と「自由民主国民党」はそれぞれ左派と右派のリバタリアン政党ではないか?

107 :無党派さん:2006/10/26(木) 22:25:09 ID:5AgQ1UKA
>>106
日本の場合は100%有り得ないわ。
リベラルですら日本国内には支持基盤がまるでないし、
民主党のリベラルの大半は社民主義者がリベラルを称してるだけだから。
あなたがよく口にするところの偽装リベラル(本当は社民)ってやつよ。

108 :無党派さん:2006/10/26(木) 22:46:37 ID:mcaaEuB7
欧州リベラルとアメリカリベラルの違いだな
日本はアメリカ色が強いからリベラル=左派みたいになる
ヨーロッパは対してリベラル=中道〜中道右派として語られることが多い

109 :無党派さん:2006/10/26(木) 23:16:30 ID:pZZljOkC
リバータリアニズムはある意味オールドリベラルよりもさらに旧態を示すというか、
社会契約説と同等か、さらに押し進んだところがある
ところがこの主張をしていては日本国内で議席を確保するのは難しい
現行自民と協調しつつ、大型減税や社会保障の段階的削減を唱える小規模政党として登場したい

110 :無党派さん:2006/10/26(木) 23:25:54 ID:H9iWLCOO
>>105>>106>>107
これらの書き込みにつながりがあると思えないのだが

111 :無党派さん:2006/10/26(木) 23:48:09 ID:XuBZDuoe
>>109
小泉から安倍に代替わりした自民党が、「改革」「小さな政府」の旗を降ろすことがないように
監視していく役割を果たすというのが現実的だろう。

本気で来年の参院選を戦うとすれば、選挙区と比例区で合計10名以上の候補者が必要。
3人区以上の都市部(東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪)の6都府県で宣伝用の候補者を擁立し、
残り4名を本命として比例に擁立、議席獲得を目指す。供託金は選挙区300万円、比例区600万円。
300万円×6円+600万×4=4200万円をどうやって集めるか。あと候補者(満30歳以上)。

112 :無党派さん:2006/10/26(木) 23:52:49 ID:mcaaEuB7
「小さな政府」の旗はある意味降ろしてるんじゃないの
「筋肉質な政府」という言葉を使ってる
もちろんカモフラージュとも言えるけど

113 :無党派さん:2006/10/26(木) 23:54:27 ID:pZZljOkC
>>111
スポーツ選手とかに、リバ原理を理解してくれる人が多そうなんだよね
選挙資金は本気でするなら4200の十倍じゃきかない
誰か訴求力のある候補はいないか

114 :無党派さん:2006/10/26(木) 23:59:45 ID:XuBZDuoe
>>112
「筋肉質な政府」は、欧州などと比べれば数値上は「大きな政府」ではない、という批判をかわすための方便だと思うが。
各種規制や行政指導、通達、経済産業省などによる「産業政策」など、「大きな政府」の要素は実は多いが。

115 :無党派さん:2006/10/27(金) 00:02:44 ID:XuBZDuoe
>>113
ホリエモンはリバタリアンの最たるものだが、いまさら擁立では世間(というよりマスコミ)の批判が大きい。
他に有名人でいえば、橋下徹弁護士などは発言内容が割と右派リバタリアン的だ。

116 :無党派さん:2006/10/27(金) 22:36:41 ID:9K4RpUR2
>>114
数値上は既に日本は小さな政府だと思う
それに「筋肉質な政府」は規制緩和推進、官の影響力削減主眼だと思うが

117 :無党派さん:2006/10/27(金) 22:37:43 ID:ADjP7+uX
チン肉質な政府かと思った。勃起しやすい政府。

118 :無党派さん:2006/10/29(日) 21:47:53 ID:Vf0ACMKe
孫正義でも党首に迎えるか

119 :無党派さん:2006/10/29(日) 22:06:10 ID:oc3RtCM8
バタリアン政党を作ろう

あうぅぅぅぅぅノーミソをくれえぇぇぇぇ

120 :無党派さん:2006/10/30(月) 18:05:05 ID:PjsC2GH6
小政府主義 日本自由主義党 最重要政策!
一、治安改善為国民非武装丸腰無防備丸裸状態緊急回避措置
  銃規制大幅緩和国民自衛銃所持携帯許可復活!!
二、医療 個人使用目的 大麻薬草 少量所持・使用権復活
三、社会主義的政府倶楽部「国連」無条件即時脱退
四、刑法改正 少年法撤廃 凶悪犯罪厳罰化実行
五、在日朝鮮人特権即時無条件廃止
六、不法移民取締強化 韓国人・露西亜人等 外国人 許可証無 入国廃止。
  許可証有 入国移民者 有制限的尊重
七、架空的児童裸体性絵画等言論自由規制法阻止。
  現実少女人権保護観点為 実物児童裸体 写真・動画等製作所持使用禁止
   現実幼児愛嗜好変質者取締強化!
八、人権擁護法案反対 絶対阻止 永久廃案
九、共謀罪断固阻止
十、超歳出削減、超減税実現 人々皆幸福


121 :無党派さん:2006/11/01(水) 21:30:30 ID:pGXZVh1e
上記の公約なら自民の補完勢力として生きていけそう

122 :無党派さん:2006/11/01(水) 21:53:24 ID:ZBqDFyvn
小さな政府
強力な軍備
強力な治安機関
言論統制
結社制限
国家による統一的な愛国教育指導
国家神道実践異教徒排斥

123 :無党派さん:2006/11/03(金) 23:29:38 ID:nVrhhlDl
>>120
>少年法撤廃

リバ的にこれがいきなり出てくるのはおかしいんじゃないかい?

少年の自主性、権利の確保

少年も成人と同等の扱いに

少年法撤廃、成人と同じ量刑を適用

少年に対するパターナリズム政策を完全撤廃

選挙権、被選挙権を・・・

本来ならこうなるべきだと思う

少なくとも保守は「少年は大人が調教するべきもの」みたいなのが基本にあって
少年法撤廃と厳罰化「だけ」を主張してる、その他全部無視してね
保守のそういう部分とリバはやっぱ相容れないと思うよ

124 :無党派さん:2006/11/03(金) 23:46:47 ID:vacXJVRc
>>123
選挙権はともかく、被選挙権は年齢制限自体が不要だという説がある。
なぜなら、誰であろうと当選者は有権者に選ばれた結果であり、
それがたとえ小学生であろうと有権者の意思だから。

125 :無党派さん:2006/11/04(土) 01:47:18 ID:sV1l29fL
リバタリアンの中枢観念って「契約」だよね。
これは、保守との最大の相違点だろう。

126 :無党派さん:2006/11/04(土) 03:03:33 ID:Idks705L
リバタリアニズム政党が出来れば日本の国会における
政治思想の空白は埋まると理解していいんだよね?

127 :無党派さん:2006/11/04(土) 03:05:26 ID:29BbJ+UV
席が空席なのは日本の有権者が支持しないから

128 :無党派さん:2006/11/04(土) 03:21:37 ID:hKJAQdD2
郵政造反組の自民復党に反対した小泉・武部・竹中(民間)が新党を結成して、民主の前原グループが
合流すれば、(過去の泡沫政党以外で)日本で最もリバタリアン的な政党になると思うが。

129 :無党派さん:2006/11/04(土) 03:42:44 ID:29BbJ+UV
経団連・労組・創価のいずれの支援も無い政党は
全て泡沫政党でしか無かった。

日本の場合はね。それに諸外国でも似たような状況でしょ。

小泉?前原?絵空事だな。

130 :無党派さん:2006/11/04(土) 04:08:19 ID:K1ApRpkq
>>127
支持云々以前に真正リバタリアンの候補者って今までいたっけ?
辛うじてホリエモンが該当しそうな感じだったけど
あの現状じゃあどうしようもないし

131 :無党派さん:2006/11/04(土) 04:21:26 ID:29BbJ+UV
リバタリアンの政策なんて頭から否定されるからだろ。日本の場合。

リバタリアンだとサラ金の上限金利は廃止で、
数百%だろうが何だろうがOK.
こんなこと言ったら気違い扱いだよw

132 :無党派さん:2006/11/04(土) 04:28:42 ID:hKJAQdD2
>>131
あと飲酒運転とかも、それだけで懲戒免職とかありえないね。
スピード違反や信号無視も「事前に防げる」んだから、バランスの意味で。
一罰百戒的にやるなら対人事故を起こした時の厳罰化でもすればいいんだし。

たばこ規制の次はアルコール規制で、どんどん「警察国家」になっている。

133 :無党派さん:2006/11/04(土) 04:36:29 ID:hKJAQdD2
吉崎達彦(双日総合研究所調査グループ主任エコノミスト)

http://tameike.net/diary/oct05.htm
●かんべえの不規則発言
2005年10月
<10月3日>(月)
〇今日は日経センターの政治講演会に行って、いろいろ面白い言葉を教わってきました。

「リバタリアン小泉新党」:小泉さんが掲げている理念は、新保守だとか新自由主義だとかいろんな名前で
呼ばれているけれども、実はアメリカでいう「リバタリアン」がもっともしっくりいくのではないか。
つまり究極の「小さな政府」主義というか、個人の自由を尊重する考え方である。小泉さんが来年引退したら、
小泉チルドレンが自民党を割って「リバタリアン新党」を作るというのも面白いかもしれない。

134 :無党派さん:2006/11/04(土) 04:39:46 ID:b2UCsjUx
今の日本で経済は自由至上主義、社会的価値の自由は軽視だと
新保守と何が違うのかって話にならない?

天皇制や安保に関しては保守と同一化
それ以外の社会的価値の部分では明確に差別化
政府の個人への不介入、個人主義、規制への反対、撤廃等を前面に出して強調
これを基軸にしていくべきだと思うんだけどどうよ?

135 :無党派さん:2006/11/04(土) 04:42:37 ID:b2UCsjUx
>>131
別に全てのリバがそこまでラディカルな訳じゃなし
そこんとこは現実的な匙加減でなんとでもなるだろう
一応このスレでは国政に適合させるってのが
前提みたいだからなおさら

136 :無党派さん:2006/11/04(土) 07:59:56 ID:sV1l29fL
>>133
こいつの言うことは付け焼刃じゃないの?
小泉のどこがリバタリアンなのか。

137 :無党派さん:2006/11/04(土) 08:19:42 ID:b9xoBMXi
小泉さんがリバだとは思わないけど、他の政治家に比べて
物凄く「自由」に重きを置く人であったことは確か。

138 :無党派さん:2006/11/04(土) 08:31:57 ID:sV1l29fL
自分が自由に振舞いたいってのと、政治思想としてのリバタリアニズムは必ずしも一致しないと思うけどね。

139 :無党派さん:2006/11/04(土) 09:08:18 ID:b9xoBMXi
靖国しか記憶にないんか。

経済自由主義では日本では珍しいくらい右派だったでしょうに。

140 :無党派さん:2006/11/04(土) 09:19:57 ID:sV1l29fL
靖国なんて一言も言ってないし念頭にないんだが、なぜ?

141 :無党派さん:2006/11/04(土) 09:21:11 ID:sV1l29fL
経済面では、税制の平面化にまったく触れていない。

142 :無党派さん:2006/11/04(土) 11:52:03 ID:hKJAQdD2
>>140
靖国参拝でも小泉はあくまで「個人的信条」であって、安倍(首相就任以前の)のように
「総理たる者みな参拝すべき」とは違う。事実、参拝反対派の谷垣を後継候補の一人として
財務大臣という要職に3年間も置き、野党から批判してきた前原にも一貫して好意的だった。
現に今年の参拝直後の会見でも「参拝しないのも自由」と言っている。

>>141
権限に限りある議院内閣制と苦しい財政事情という制約の下では、それなりにはやっていると思うが。
株式配当課税を10〜50%の5段階累進課税(総合課税)から、
10%の一律課税(分離課税)にしたことなどは評価できる。あとは「構造改革特区」など。

「経済財政諮問会議」や「総合規制改革会議」の方向性自体は間違っておらず、
それをさらに実行に移させるために尻を叩くのがリバタリアンの役割ではないか?
>>135の言うとおり、このスレではラディカルな論よりは現実的に、という感じだし。

143 :無党派さん:2006/11/04(土) 12:36:05 ID:29BbJ+UV
>>135
ラディカル?全然ラディカルじゃないよ。
何故ならアメリカはとっくに上限金利廃止してるから。
そのアメリカでさえリバタリアン政党は弱体なのだから、
日本では永遠にお呼びでないだろうね。

144 :無党派さん:2006/11/04(土) 14:22:21 ID:ePZAXyJy
>>132
>たばこ規制の次はアルコール規制で、どんどん「警察国家」になっている。
個人の自衛武装と、銃を造って売って買う経済活動を極端に制限する厳しすぎる銃刀規制も忘るるな。

145 :無党派さん:2006/11/04(土) 14:33:45 ID:ePZAXyJy
私たちは、銃規制で何がその時起こるかを知っているし言論の自由だけでは虐殺を防げないことも知っています!

ユダヤ人会JPFOのドキュメンタリー *Innocents Betrayed ( www.innocentsbetrayed.com )は、
何が次に起こるかを示します: 大量殺戮。[ 序論部分動画: http://www.jpfo.org/jpfo.mov
中国、ソ連/ロシア、ウガンダ、ルワンダ、カンボジア、ナチス・ドイツ… リストは絶え間なく続きます。

国連やマスコミやアムネスティなどの人権団体や銃規制団体といった自衛の権利に反対する人々は、
暴力から彼らを保護するつもりで人々をより安全にする方法として「銃規制」を提示しますが、しかし、
その人々の自己の述べられた方針はこれらなどの政権による無力な市民の残忍な圧迫を許すで
しょう、報復への恐怖なしで。

彼らの滑らかな単語と修辞学によって、だまされないでください。
Innocents Betrayed とのコピーから、「銃規制」をはたいてください:
Gateway to Tyranny で周りのお友達を教育してください。

*Innocents Betrayed
・アメリカのリバタリアン国会議員も称賛 !
「Innocents Betrayedは、なぜいつも銃規制を拒絶しなければならないかを示します…。」
--ロン・ポール下院議員、米国の国会議員(テキサス、第14地区)
・Best Libertarian Documentary 2003にノミネートされた
・TELLY AWARDで二位に選ばれる
・2005 US International Film & Video Festivalで三位入賞


146 :無党派さん:2006/11/04(土) 17:21:42 ID:sV1l29fL
>>142
いや、リバタリアンたるもの、フラットタックスを掲げるのは最低条件じゃないの?

147 :無党派さん:2006/11/04(土) 19:18:58 ID:ZnTFnkKG
>>143
いや、まて
ここはアメリカではないんだが
そして、上限金利撤廃だけがリバの基本方針ではない
この日本にはまだまだ遣り残されてる事が大量にある

148 :無党派さん:2006/11/04(土) 19:47:12 ID:P3rYksPO
少なくとも政治の多様性のためにも
思想的空白は埋まった方が良い



[経済的自由]、[個人的自由]⇒

高、高⇒リバ
高、底⇒新保守
底、高⇒リベラル
底、底⇒(その実社会主義的な日本の)保守、共産

149 :無党派さん:2006/11/04(土) 19:50:50 ID:gIYi/wOa
>>148
それはアメリカの政治状況を示す物であって、
日本に当てはまらないんでは無いの。

150 :無党派さん:2006/11/04(土) 20:14:10 ID:sV1l29fL
日本に当てはまらないということは、日本に不要ということか。

151 :無党派さん:2006/11/04(土) 20:37:40 ID:bkYWPdn/
高低、低高、低低があって
高高だけが無いってのは紛れも無く空白

新保守の
経済的自由⇒高は支持しても
個人的自由⇒低は支持しない
リベラルの
個人的自由⇒高は支持しても
経済的自由⇒低は支持しない

って層は確実に日本にもいる
そしてそこだけが空白
そこが埋まれば政治的ねじれの解消にもつながる

152 :無党派さん:2006/11/04(土) 21:31:27 ID:RBQAE+Wm
誰か現行政党の政治的スタンスをグラフにまとめてくれよ

153 :無党派さん:2006/11/04(土) 22:53:28 ID:bTLe4ok6
>>143
元々有史以来米リバタリアン党が強い勢力を持ったことなんてない
そのうえで常に第三勢力の立場を維持してる
ちなみにアメリカでは西部時代的リバタリアンが潜在多数派

154 :無党派さん:2006/11/04(土) 23:51:40 ID:xmWHreGr
仮に議席を取れたとして政党要件ギリギリ満たす位が目標の限界だな
第三極としてはそれでも十分かも知れんけど

しかし、そんな話以前に日本のリバタリアンの第一人者とされるような人が
音頭とらん限りどうしようもないような気が

155 :無党派さん:2006/11/04(土) 23:58:44 ID:29BbJ+UV
アメリカの教科書を和訳したものを暗唱してるだけじゃん。
日本の状況が全く見えてない。

156 :無党派さん:2006/11/05(日) 00:20:36 ID:H+5L+fvc
日本の状況を解説キボンヌ

157 :無党派さん:2006/11/05(日) 00:24:03 ID:v0XLxMKb
>>155
>>120現実的日本状況対応案
追加
十一、日本版SOX法反対 断固阻止
十二、NHK民営化 受信料消滅
十三、社会保険庁 代替組織無 文字通完全廃絶!
十四、全議員宿舎即時民間売却 議員達民間宿舎全員引越
   議員・公務員・役人特権廃止
十五、健康増進法撤廃



158 :無党派さん:2006/11/05(日) 00:35:55 ID:t7ZrwOX5
政治的恣意性を排除し、公平・簡素を原則とする税制を。
酒税税率の酒類間格差も撤廃。アルコール度数完全比例に。
これで「発泡酒」や「第三のビール」のような、税制によって
後ろ向きな企業努力に民間のメーカーを向かわせることがなくなる。

159 :無党派さん:2006/11/05(日) 00:48:07 ID:pRYdfyOo
いっそ政府と国民間の契約書をガチで作ってしまうってのはどうだろう?
生まれた直後は標準の中間的テンプレの契約書が適用されて
以降は本人が好きな時に福祉やら規制やらのパラメータをある程度変更できるみたいな
政府の面倒見を高く設定すると税が上がり個人への介入度も自動的に上がり
政府の面倒見を低く設定すると税が下がり個人への介入度も自動的に下がる

ちょっと机上の空論を妄想してみた

160 :無党派さん:2006/11/05(日) 01:59:17 ID:5DB72Itm
「社会契約自由自立党」

略して

(新)自由党 or 自立党

161 :無党派さん:2006/11/05(日) 07:05:51 ID:iQqL4Spu
>>134
右派リバタリアニズムは、実質、新保守主義とほぼ同じ。
対して、
森村教授的左派リバタリアニズムは、アナーキーな方向に近いのでは。

天皇制もいらない、
国歌斉唱国旗掲揚の強制や愛国心の強制は
個人の思想良心の自由に対する介入だから、ノー。
同性婚(男同士、女同士の結婚)・売買春・安楽死・ソフトドラッグは
ライフスタイルの自由・価値観の多様性の見地から、OK・・・。
こんな立場は保守派・民族派には到底受け入れ難いだろう。

リバタリアニズムは、「右−左」のどの線上にも位置付けられないが、
これに右派イデオロギー、左派イデオロギーが加味されると、
結局は「右−左」の線上に置かれることになる。

162 :無党派さん:2006/11/05(日) 07:07:18 ID:iQqL4Spu
左派リバタリアニズムのほうがリバタリアニズムとしては徹底しているが、
あまりにもラディカルなので現実の世界では広がらないだろう。

163 :無党派さん:2006/11/05(日) 07:12:40 ID:iQqL4Spu
結局、経済的自由という点では右派リバタリアンと左派リバタリアンは一致するが、
人格的自由という点では、リバタリアンと自称する限り
最大限認めなければ成らないが、どこまで認めるべきかが、問題。

リベラルと同じく、「他人に著しく迷惑を掛けない限り
価値観やライフスタイルの多様性・自由を認めるべき」でよいのか。
とすれば、森村教授が言うように保守とは真逆のスタンスに立つわけだ。
「国家」「民族」「伝統(天皇制)」に
こだわる2ちゃんねるのネットウヨクがリバタリアンになるのは難しいのでは。

164 :無党派さん:2006/11/05(日) 07:21:04 ID:zfQmyX9z
>>161
森村は右派リバタリアニズムであり、
あなたのいう「右派リバタリアニズム」は、なんちゃってリバタリアニズムだと思うけど。
森村氏は別にアナーキーではないもの。

あなたのいう「右派リバタリアニズム」はどこが出典なの?

165 :無党派さん:2006/11/05(日) 07:58:42 ID:CG50KUPu
>>161
なんか根本的に勘違いしてない?
リバは立ち位置の違いに幅があっても人格的自由の重視はデフォだぞ
左右云々の分類は経済政策に関する違い
森村教授は右派リバ
リベラル的な再分配政策を認めたりするのが左派リバ
リバが保守と違うのは当たり前

ねらーのスタンスと一部適合しない部分があるのはそうだろうけど
これまた一部の、あらゆる規制に徹底反対、ネットの自由重視
みたいなスタンスにはこれほどのものはないと言っていいほど
親和性が高いと思われ

それから、現実的リバを目指すのなら
天皇制と現実的安保政策容認を抑えとけば十分だと思う
これは今までの日本の左右の単純な枠組ではありえない立ち位置

166 :無党派さん:2006/11/05(日) 08:46:44 ID:v0XLxMKb
Libertarian quiz
http://www.quiz2d.com/quiz/

このクイズでリバタリ度を調べるよろし
米国人民向けのクイズですがだいたいの傾向はわかるはず

167 :無党派さん:2006/11/05(日) 09:02:42 ID:zfQmyX9z
>>166
リバタリ寄りの中道になった。

168 :無党派さん:2006/11/05(日) 09:35:57 ID:v0XLxMKb
Personal average: 90%
Economic average: 100%
で Radical Libertarian になった: )

169 :無党派さん:2006/11/05(日) 09:35:57 ID:rx1frfNS
>>166
経済中道の若干コンサバよりになった
しかしアメリカの指標だからな
日本版ポリティカルコンパス(ドラフト3)をどうぞ

http://sakidatsumono.ifdef.jp/draft3.html

170 :無党派さん:2006/11/05(日) 09:46:22 ID:zfQmyX9z
日本版ポリティカルコンパスは、政治思想を知らない人が作ったものなので、あまり意味がない。

171 :無党派さん:2006/11/05(日) 09:53:29 ID:v0XLxMKb
よくできてるけど、銃所持に関するや麻薬規制とかの質問は無いですな: (
ドラフト4版ではぜひ加えるようにお願いしなくては。

172 :無党派さん:2006/11/05(日) 10:02:39 ID:RMEDxgNN
もうちょっと労働問題とか社会保障問題とか税金問題とかの根本設問を増やすべき>日本版

173 :無党派さん:2006/11/05(日) 10:05:09 ID:RMEDxgNN
それと、設問自体に色がかかってる感じがする。特に前半部分。
「首相はアジアの国々に配慮して靖国参拝を控えるべきだ」という設問は精神的自由とどう関係するんだ?

174 :無党派さん:2006/11/05(日) 10:28:42 ID:8/qyHNk2
素直に本家の英語版ポリティカルコンパスを使えばいい

175 :無党派さん:2006/11/05(日) 10:33:33 ID:v0XLxMKb
本家のなんてますます酷い
以前やったときはリバタリアンのはずなのになぜか権威主義者になった

176 :無党派さん:2006/11/05(日) 10:34:54 ID:RMEDxgNN
>>175
実は権威主義なんじゃないか?w

177 :無党派さん:2006/11/05(日) 10:36:56 ID:rx1frfNS
ソフトドラッグはともかく銃器規制緩和なんかは日本では受け入れがたいでしょう
その意味では、自然権・アメリカ的価値観たる厳密な意味のリバータリアニズムは日本には親和性がないと思う
かといって、自由に至上価値を置く人間は一定数いるわけで、そこら辺の層の意見を汲み取る政党であるという観点が必要では?
日本型リバータリアニズムを作ることが重要だと思う

178 :無党派さん:2006/11/05(日) 10:39:19 ID:v0XLxMKb
>>176
>>166のクイズでは>>168
コンパスのほうに欠陥がある

179 :無党派さん:2006/11/05(日) 10:40:31 ID:+O2sWgIb
 
甘ったれ〜 無職のおじさん 甘ったれ〜

 甘ったれ〜 無職のおじさん 甘ったれ〜

  甘ったれ〜 無職のおじさん 甘ったれ〜

   甘ったれ〜 無職のおじさん 甘ったれ〜

    甘ったれ〜 無職のおじさん 甘ったれ〜

     甘ったれ〜 無職のおじさん 甘ったれ〜

      甘ったれ〜 無職のおじさん 甘ったれ〜

       甘ったれ〜 無職のおじさん 甘ったれ〜

        甘ったれ〜 無職のおじさん 甘ったれ〜

         甘ったれ〜 無職のおじさん 甘ったれ〜

          甘ったれ〜 無職のおじさん 甘ったれ〜

           甘ったれ〜 無職のおじさん 甘ったれ〜

            甘ったれ〜 無職のおじさん 甘ったれ〜

             甘ったれ〜 無職のおじさん 甘ったれ〜

              甘ったれ〜 無職のおじさん 甘ったれ〜
 

180 :無党派さん:2006/11/05(日) 10:44:13 ID:RMEDxgNN
>>178
どの設問が原因なんだろうな。心当たりもないの?

>>177
日本版ポリティカルコンパスの上半分をどう答えたら自由至上主義者をあぶりだせるのか全くわからない。
左翼と道徳ジジイの対立点ばかりに見える。

181 :無党派さん:2006/11/05(日) 10:48:14 ID:rx1frfNS
>>180
ポリティカルコンパスについて言及したわけではなく、国政に日本型リバ政党を送り込む意義を述べたものです

182 :無党派さん:2006/11/05(日) 10:51:29 ID:RMEDxgNN
>>181
ごめんごめん。
その日本型が、旧弊との妥協であっては意味がないと思うけどもね。

183 :無党派さん:2006/11/05(日) 10:52:08 ID:v0XLxMKb
>>177
銃所持の問題は無視できないでしょう、今の日本の銃規制は超極端に厳しすぎるんだから。
許認可制で維持しつつ拳銃、散弾銃、ライフルといった民間向け産業用銃器類の規制緩和して
自衛や趣味目的で所持できるようにすることはリバタリアン政党なら当然のマニフェストとすべし。

184 :無党派さん:2006/11/05(日) 10:54:49 ID:RMEDxgNN
>>183
まずは銃刀法の「刀」の部分から緩めていくことにすれば、抵抗も薄いのでは。
まだ日本人には、銃を持つ権利という意識が薄いから、段階的に進めていくようにすれば。

185 :無党派さん:2006/11/05(日) 11:08:13 ID:PaHhgkOX
あんまり行き過ぎると泡沫政党で終わりかねないし
現実的に議席を取れそうなラインてのがなぁ・・・難しい

186 :無党派さん:2006/11/05(日) 11:15:05 ID:rx1frfNS
>>183
銃器自由所持というより、個人の個人による自主防衛をどこまで認めるかという観点が重要だと思う
本当に国政に出ようとするならば、治安権限なんかは警察に主に任されるべきでしょう
民間警備会社の規制緩和などはどしどし拡充されるのは結構だが
それに関連して、天皇制容認や防衛力の整備(日米安保を前提とし、過度に自主防衛路線に傾斜せず)はすべきで、
モンロー主義や国連軽視・無視・脱退みたいな外交政策も採りえない
そのなかで如何に自民との差異を明確にし、経団連などからの部分的協力を引き出せるか

187 :無党派さん:2006/11/05(日) 11:34:38 ID:/8BN2EgR
>>186
別に警察の役割を否定する必要はないけど、
カッターナイフ程度さえ取り締まるのってどうなのよ。警察に誰が授権するわけ?

188 :無党派さん:2006/11/05(日) 11:36:44 ID:/8BN2EgR
自民党との差は、無意味な道徳論・押し付け論に乗っかるかどうかというところ。
耄碌ジジイが語る道徳論には辟易だ。個人の自由の領域に踏み込んでくるんじゃない。

189 :無党派さん:2006/11/05(日) 13:00:15 ID:t7ZrwOX5
>>186
銃刀法とは無関係だけど、度量衡(尺貫法とか)の規制緩和なんかはいいと思う。

国連に関しては、渡部昇一の「常任理事国にせよ、さもなくば分担金は中国より1ドルだけ安い額にせよ」
が現実的な限界の線だと思う。そして「国連待機軍」構想には反対。
天皇制はとりあえず現状追認(象徴天皇や皇室の存在が個人の精神的自由を著しく侵しているとは
考えられないし、せいぜい社会保障などに比べれば取るに足りない金額の皇室費が問題なくらい)が無難。
日米安保は費用対効果の観点からこれを堅持。ナショナリズムに繋がりやすい自主防衛路線とは一線を画す。
あと女系天皇を認めるかとか、集団的自衛権を認めるか、非核三原則見直しとかは運用の問題だね。

>>188
渡部昇一は保守ではあるが、保守の中ではかなり右派リバタリアン寄りで、「国民の教育」でも
バウチャーを推奨している。「日本型社会主義」賛美の西尾幹二などとは明らかに違う。
ハイエクの通訳などをしていれば当然か。

190 :無党派さん:2006/11/05(日) 13:10:23 ID:t7ZrwOX5
規制緩和関連で言えば、CCCD、輸入洋盤規制、PSEなどへの反対。
米国産牛肉輸入再開問題は賛成。(食べるのは個人の選択の自由に委ねられるほどリスクが小さいので)
NHK受信料徴収への罰則導入反対。完全民営化・有料化・スクランブル化を推進。
新聞再販制度廃止、その前段階としての特殊指定廃止。(マスゴミを敵に回すことになるが)
クールビズの推進(別に強制はしないが、無駄の排除として。真意は真夏のスーツ着用強制への反対)

191 :無党派さん:2006/11/05(日) 13:16:24 ID:/8BN2EgR
>>190
牛肉は、加工すればわからなくなるから、問題は消えないけどね。
加工品のリスクがどれくらいだかはしらないけどさ。

公立高校は民営化を進めるとかがいいんじゃないのかね。特に都市部。

192 :無党派さん:2006/11/05(日) 14:07:46 ID:rx1frfNS
酒税の完全度数比例の提言があったけど、嗜好品に対する課税は出来るだけ避けたいな
道路特定財源は応分負担の原則には適合してるとは思うが、如何に

193 :無党派さん:2006/11/05(日) 15:14:30 ID:t7ZrwOX5
>>191
食品添加物や残留農薬などと比べて、よりリスクが低いと思われる
牛肉加工品の規制だけをことさら厳しくする根拠はないのでは?

>>192
保健衛生上の理由等、相応の根拠があれば一定の個別間接税の課税はやむを得ないのではないか?

例えば、喫煙は明らかに医療費増大の原因となっており、喫煙に起因する社会的費用
(医療・清掃・消防・分煙等)相当分については、たばこ税で喫煙者から回収するのが妥当。
ただし、喫煙自体の善悪については問うことは必要ない。成人が個人的嗜好で喫煙を続けて
肺癌になろうが早死しようが、費用を自己負担してくれさえすれば問題ない。
「休業損失」や「死亡損失」といった概念は計画経済的なので、社会的費用には含めるべきではない。

幾つかの個別間接税は例外としても、一般消費税への軽減税率導入や複数税率化には反対していくべきだろう。
かつての「物品税」のように、コストばかり高くついて実りの少ない議論(「泳げたいやきくん」の
レコードは童謡だから非課税か、それとも流行歌として課税対象か、みたいな)に労力が注がれることになる。
仮に百歩譲って低所得者対策が必要な場合にも、税額相当分を還付する形式(カナダ方式)を採用すべき。

道路については、受益者負担の観点から考えれば、
高速道路:高速道路料金
一般車道:道路特定財源
歩道:一般財源
をそれぞれ財源とすべきで、とりあえず、事実上の「国営化」である高速道路無料化には反対。
道路特定財源は、仮に一般財源化するならば、排出するCO2が地球環境への負荷になっていることを
根拠とし、走行(CO2排出)の抑止力としてのインセンティブ課税に衣替えすべきではないか?
その際にも、「環境利権」を生み出す、環境対策目的の特定財源とすることには反対すべきだ。

194 :無党派さん:2006/11/05(日) 15:42:17 ID:rx1frfNS
>>193
社会保障関係給付は出来うる限り減らして、医療保険や雇用保険、年金などは基本的に民間に任せるべきで、
その上で喫煙や飲酒行動に伴う社会的費用を課税という形で取るべきではないのでは?


ここら辺で玉虫色の自民との差異を明確にする必要がある
政府の役割は、生命・財産の保全(外交・国防・治安)、市場が供給できない公共財の提供と市場規範の監視(必要最低限)、
機会の平等(スタートライン)を担保するための教育機会の提供(高校までのバウチャーと大学の選択バウチャー)に限る
現実的には生活保護なども考えなきゃいけないだろうけど、民間の職能開発・就職案内などと連携しつつ解消を図る

道路特定財源は3:2くらいの割合で国、地方だけども、この比率は明らかにおかしい
リバ社会では地域の独自性、特色を生かしやすい道州制や連邦制が模索される
分配比率(というか根拠税の再編)を大幅に地方にシフトするべき
7千億あまりの余剰は、環境を公共財ととらえてもいいかもしれない

こんな解釈はどうでしょうか?

195 :無党派さん:2006/11/05(日) 15:45:51 ID:aL6Hubv5
>>193>>194
リバも、各人の行為の社会的コストくらいは考えるもんじゃないの。
利権化は避けるべきだけど、害悪的行動をどうにかしないといけないでしょうね。

196 :無党派さん:2006/11/05(日) 15:52:55 ID:t7ZrwOX5
>>194
概ね賛成だが、最終段の地方自治に関してはやや留保がある。
納税者(個人)にしてみれば、「政府」とは中央であれ地方であれ、
税金の「収奪者」であることに変わりはなく、関係がない。
やみくもに地方に権限を与えるよりも、中央集権のほうが効率的で「小さな政府」に
繋がる場合はそうすべき(例えば、サッチャー時代の大ロンドン市廃止など)。
地方分権自体を自己目的化すべきではない。

道州制なども、お上から画一的な地域区割りを押し付けるのはいかがなものか?
適正な規模・区割りは事業によって違うし(現行であれば農政局・運輸局など)、
民間企業を取ってみても、JR・NTT・電力などはそれぞれ区割りが違う。
地方分権の担い手としては、生活圏を同じくする基礎自治体を中核に据え、
「中二階」的な広域自治体(道州や現行の都道府県)は廃止ないし権限極小化、
または広域行政の需要が大きい大都市圏(東名阪とせいぜい札仙広福)限定の
特例的な設置とすべきではないか?

197 :無党派さん:2006/11/05(日) 16:12:53 ID:rx1frfNS
>>196
リバ世界では多様な価値観が実現される担保として、多種多様な自治体が求められる
極端な話をすれば、自分が望む政策を実現している地方に移住すればいいという話になる
現行日本のように、構造改革特区が出来たとはいえ、中央が地方に広範な規制や、廃止されたとはいえ機関委任事務的な
補助金や果ては自主財源たる交付税にまでまかり通っている現状は容認できない
JRなどの区割りにしても、国有事業だった名残であって、かならずしも合理化されているといえるのか?
基礎自治体が政策立案・事業の両主体の中核を担うのは当然だが、それでは財政的な裏打ちに無理が生じる可能性がある
分配権限を広域自治体に移し、中央政府は機能を外交安保など(国家警察は維持)を除いて政策立案ではなく、
総合調整、弱い裁定機能にとどめるべき
当然霞ヶ関は解体され、要員は地方に分散することになると思う

198 :無党派さん:2006/11/05(日) 16:28:53 ID:t7ZrwOX5
>>197
自治体間競争は賛成。住民税や固定資産税などの税率も現行のように原則一律ではなく、
自治体が財政状況や施策に応じて高低を設定できるようにしていけばいい。
紐付き補助金は全廃し、地方交付税交付金も財源保障機能をなくし、シビルミニマムを
保障するためだけの、配分基準を人口とせいぜい面積に特化した財政調整機能に
限定していくべきだろう。その結果、地域間に格差が出ることはやむを得ない。

ただしその場合に広域自治体に強大な権限を与えることには賛成できない。
リバータリアニズムにおいて最も便宜を図られるべき主体は、あくまで最小までアトム化されうる
個人=納税者であり、中央政府に比べれば下位で小さいから、という理由だけで
中間自治体を肥大化させるのは本末転倒。目的不明の単なる国家解体妄想に過ぎなくなってしまう。

特に、道路・空港・新幹線など交通体系に係る公共事業は、ネットワーク性が事業評価にあたっての
重要なポイントであり、より巨視的な中央レベルで行うのが妥当。ダムなども同一広域自治体では完結が難しい。
無駄遣いを防ぐという観点からも、全国区のほうが世論や議会のチェック機能も働きやすく、歯止めがかかる。

199 :無党派さん:2006/11/05(日) 16:40:31 ID:wGS5Toxf
行政の効率化を図るなら、電子化を図って中央にひとつというほうがいいのかもしれんね。

200 :無党派さん:2006/11/05(日) 16:56:38 ID:rx1frfNS
>>198
なるほど、勉強になります
ただ、交通事業にしても開発から保守・点検まで幅広く民間に開放し、市場メカニズムを積極的に導入すべきでは?
負担を許容してもインフラ整備に力を入れる自治体があってもいいし、なくてもいい
国が中心となって国土開発・保全を行うのではなく、民間の活力を主にすべきと考えます(竹中みたいな言い方だが)
ハブ空港の整備などでの用地買収なども国ではなく広域自治体と基礎自治体の協働と、広範な民間資本の導入で乗り消えるなどなど

中央議会制度については、道州制の利益代表たる上院と全国民代表たる下院の編成とする
条約締結や中央政府の予算の決定、執行監視や全国にまたがる法令の制定など、出来る限り限定する

現実論として、党綱領としてはこれらを掲げ、現行制度のうえで自民の補完勢力として地歩を伸ばす戦略はどうでしょう?

201 :無党派さん:2006/11/05(日) 19:28:43 ID:iXSMqWqp
参考スレ。

【全問題】自由主義ですべて【一刀両断】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1050106602/l50


202 :無党派さん:2006/11/05(日) 19:30:25 ID:iXSMqWqp
アドレスこっちだった
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1050106602/

203 :無党派さん:2006/11/05(日) 20:30:20 ID:v0XLxMKb
リバタリアン政党をつくるうえで非常に参考になる海外政党をうpする
http://www.ldp.org.au/
http://www.ldp.org.au/federal/policies/index.html
http://www.ldp.org.au/principles.html

ただし同性愛者間結婚なんて認めなくてよい。
現実に婚姻制度があるからといってホモも登録されるべきだなんてのは間違っている。
婚姻制度は撤廃されるべきだ。

204 :無党派さん:2006/11/05(日) 20:43:55 ID:NRHskUAw
婚姻制度廃止までは言わないほうがいいと思うが、婚姻したから優遇される式のは廃止してほしい。

205 :無党派さん:2006/11/05(日) 20:46:55 ID:rx1frfNS
婚姻制度はあくまで子供の権利を守る目的にまで矮小化するのもありかも知れないね

206 :無党派さん:2006/11/05(日) 21:08:57 ID:rx1frfNS
>>203
豪州自民てのがあるのか
見事な泡沫政党みたいだが

207 :無党派さん:2006/11/05(日) 21:53:24 ID:8/qyHNk2
女性天皇制を巡る左翼の立場に似てるな>婚姻制度は撤廃されるべきだ。

208 :無党派さん:2006/11/06(月) 17:54:50 ID:bC3M91Hu
森村氏は婚姻関係は法制度としては廃止して、当事者間の権利義務関係は契約で定めるべしとしてるな
その他、相続権も認めていない(生前贈与を推奨)

209 :無党派さん:2006/11/06(月) 19:40:22 ID:GXjL0uhq
国境なんかいらない!

210 :無党派さん:2006/11/06(月) 22:25:13 ID:ES2QGXcu
>>207
少なくともフェミ「ファシ」とは別物だけどな
リバにとっては押し付けがましいという意味で
フェミ「ファシ」も保守も同類

211 :無党派さん:2006/11/06(月) 22:28:21 ID:bC3M91Hu
リバ世界では、アファーマティブアクションなんかも忌避せらるべきものなのかな?
そこら辺の思想的立ち居地はどうなるのか
自然権的機会の均等という観点に立てば認められるべきともいえようが

212 :無党派さん:2006/11/06(月) 22:44:56 ID:rEfEFmJe
人種差別はいけないが、マイノリティ集団への優遇では結局解決しないのでは。

213 :無党派さん:2006/11/06(月) 22:49:17 ID:bC3M91Hu
>>212
では男女雇用機会均等法、男女共同参画社会基本法廃案をマニフェストに掲げますか
女性党と泡沫同士ガチンコ勝負だ

214 :無党派さん:2006/11/06(月) 22:53:08 ID:EqhfPBmR
在日コリアンへの民族差別は断固反対だが、特別永住外国人制度は一種のアファーマティブ・アクション
と言える不自然な姿であり、廃止すべき。日本国籍を取得するか、その他の永住外国人同様の立場になるかを、
然るべき年齢(18〜22歳?)になる時点までに在日コリアン自身が選択すべき。

主に自治体レベルで行われている、朝鮮学校等への補助金投入はどうすべきか?
北朝鮮の金父子への個人崇拝が行われ、一部教科でも「主体思想」に基づく反日・反米思想教育が
行われているとも言われるが、バウチャーを想定した場合、これらへも「消費者の選択の自由」として
一条校(学校教育法第一条に規定された正規の学校)同様に補助金支給の対象とすべきか?

215 :無党派さん:2006/11/06(月) 22:59:05 ID:bC3M91Hu
>>214
バウチャーを導入するならば、一条校と同列に扱ってもいいのでは
あまりに反社会的ならばともかく、個別の心の問題に踏み込むべきでないし
ただその場合は、教育バウチャー券の配布対象をよく考慮する必要があるかもしれない
要するに、「国民」の定義を厳密にする必要があるのでは?

216 :無党派さん:2006/11/06(月) 23:08:02 ID:V3Rn0Uui
何か誤解があるのかも知れんけど
別に男女同権を軽視してる訳じゃない
ただ「女性の権利!」とか言うことはあまり無いと思う
あくまでも各男女を独立人格として平等に扱おうという話
最終的には、そこに同意があって強制が存在しないのなら
男尊女卑企業があっても、男女平等企業があっても、
女尊男卑企業があっても良い
そして女性優遇にしろパターナリズム的家族重視にしろ
政府の一方的な押し付けには反対という事だ

217 :無党派さん:2006/11/06(月) 23:23:50 ID:iGu6gA4i
党名を仮に自由自立党とした場合
英称はどうするべきだろうか?

liberty(liberal)
freedom(free)

independence(independent)
self-ownership
individual
individual sovereignty

Party

218 :無党派さん:2006/11/07(火) 00:35:28 ID:uuNDIirb
民族蔑視女性蔑視の足がかりの思想ではない。
それをやりたければ某右翼ヤクザ政党を支持すればいいんで。

219 :無党派さん:2006/11/07(火) 00:38:23 ID:nb9cYqsx
Liberty and Individual Sovereignty Party

略してLISP

220 :無党派さん:2006/11/07(火) 00:41:12 ID:uuNDIirb
Independent Libertarian Party

221 :無党派さん:2006/11/07(火) 04:53:09 ID:YKbOPBsE
>>164-165
森村教授が「右派リバ」とは初耳だなw
まったく賛成するところはないな。

まあ、人それぞれ見方は違うんだろうが。

>>189
おいおい、渡部昇一は、モロ右派カルトだろ。
しかも、統一教会系。リバとは対極だろw
こんな奴がリバに近いなんて言ったら、リバタリアニズムが穢れるだろ。
森村教授もこんな奴とは一緒にされたくないだろう。

渡部昇一:
>統一教会(世界基督教統一神霊協会)傘下団体の行事に頻繁に招かれるほか、
>同会の経営する日刊紙『世界日報』の推選人にも名を連ねるなど、
>統一教会との関係が深い。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%83%A8%E6%98%87%E4%B8%80
>渡部が「正論文化人」であることは有名だが、
>「統一教会との関係が深い」って指摘 されている。
ttp://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-81.html
石井公一郎,岡崎久彦,渡部昇一が木下義昭@世界日報主筆と座談会
ttp://www.worldtimes.co.jp/profile/ayumi25/ay000101-4.htm
>― 有識者から激励メッセージ ―
渡部昇一,武田龍夫,渡辺久義もメッセージ


222 :無党派さん:2006/11/07(火) 05:00:52 ID:YKbOPBsE
まあ、一口にリバタリアンといっても、それは各自自称であり、
ひとそれぞれだね。とても思想的に統一できそうもない。

ちなみに、婚姻制度については、森村教授は、
「婚姻という制度を法的には廃止すべきである」と
はっきり言っているね(「自由はどこまで可能か」161ページに明記)
この点が保守・右派とは根本的に違うところだね。

同性婚や一夫多妻や一妻多夫や群婚をみとめていない今の制度については、
「これは多様なライフスタイルに対して明確な偏頗な立場を取っており、
リバタリアン的な中立性とは相容れない」と批判しているね。

223 :無党派さん:2006/11/07(火) 05:26:37 ID:ja1S8qDy
森村教授は、定住外国人への参政権にも明確に「賛成」と言っているね。

「国籍によって区別せずに、定住外国人にも参政権を認めるのが当然である」
(「自由はどこまで可能か−リバタリアニズム入門」P136)
ナショナリズムに対する牽制、つまり
「国家と国民との一体化を防ぐ役に立つだろう」とも言っている。
国家権力の相対化を志向するリバタリアニズムの特徴がよくでている。

こんなの聞いたら2ちゃんねるのネットウヨクは発狂して、
「森村はチョン!」「森村は反日ブ左翼!」などと誹謗中傷されそうだな(苦笑)

224 :無党派さん:2006/11/07(火) 16:01:54 ID:fo5FIXm9
またすぐにネトウヨとか言って仮想的をつくりだす…
工作員は〜とか言ってる奴や、コミンテルンがぁ〜とか言ってる中○輝○センセイとかと同レベルだぞ。

225 :無党派さん:2006/11/07(火) 17:01:28 ID:ilyYeQVH
>>224
仮想敵じゃなく、実際存在しているジャン、ネットウヨクは。
2ちゃん管理人は、「職業右翼」と呼称しているが(2ちゃん辞典より)

「つくりだす」もなにもない。
どんな思想にも敵対する思想(勢力)が存在する。
それが現実だ。

また、リベラルや保守もリバタリアンにとっては思想敵だが、
リバタリアンにとっての最大の思想敵(仮想敵)は、真逆に位置する権威主義。
(森村氏の著書より)
権威主義は、右の権威主義(国家主義、伝統保守主義)と左の権威主義(共産主義)が
あるが。ネットウヨクの「思想」「主張」はほぼ前者にあたるのだろう。

リバタリアン:個人的自由(人格的自由)尊重、経済的自由尊重
保守(新保守):個人的自由(人格的自由)軽視、経済的自由尊重
リベラル(社民):個人的自由(人格的自由)尊重、経済的自由軽視
権威主義(ファシズム、共産主義、伝統保守):個人的自由(人格的自由)軽視、経済的自由軽視

リバタリアンと新保守は経済的自由において共通、
リバタリアンとリベラルは個人的自由(人格的自由)において共通だが、
権威主義とはすべての面で対極に位置する。共通点ナシ。

「自由はどこまで可能か」14〜15頁より

226 :無党派さん:2006/11/07(火) 17:10:30 ID:ilyYeQVH
リバタリアンはしばしば「経済やビジネスについては保守的(右派)だが、
社会問題についてはリベラル(左派)だ」と言われる。
「自由はどこまで可能か」14〜15頁より

227 :無党派さん:2006/11/07(火) 17:36:17 ID:AwrQxt25
ここのリバタリアンはポリティカルコンパスで言う「右翼リバタリアン」だな

228 :無党派さん:2006/11/07(火) 18:02:39 ID:wwzcl6qW
>>217
>>219

Liberty and Individual Sovereignty Party
これいいね

独立自尊が旗印だ

229 :無党派さん:2006/11/07(火) 22:17:21 ID:Q17e0lMS
リバタリアンの典型とされるミルトン・フリードマンも、本家Political Compassでは
経済は極右だが、社会政策(Personal Issues)は中道やや下あたりに過ぎない。

しょせん左派リバタリアンとか右派リバタリアンというのも相対的なもの。
左派リバには拡大解釈すれば、欧米の「緑の党」や、旧社民連や田中康夫あたりも含まれうるし、
同様に右派リバにもハイエクとか渡部昇一、中川八洋だって含まれうる。

230 :無党派さん:2006/11/07(火) 22:25:14 ID:wwzcl6qW
>>229
中川八洋は勘弁してくれ
あれはたんなるキ○ガイだ

231 :無党派さん:2006/11/07(火) 22:26:53 ID:0iFyQjzR
渡部とか中川ってほんとうに自由主義と言っていいんだろうかね。
精神論の押し付けが強いタイプのように思えるよね。

232 :無党派さん:2006/11/07(火) 22:58:14 ID:Q17e0lMS
>>230
キチガイにも三分の理と言いますw
日本で「アメリカ人の銃保有は素晴らしい」とか言える人は少ない。

>>231
比較の問題だが、「1940年体制」を積極的に評価している西尾幹二や
「国家の品格」の藤原正彦などよりかは自由主義だと思うけど。
経済問題でも統制経済、権威主義が少なくない日本の保守ではそれなりに希少価値はある存在。

あと、外交問題での親米/反米が、経済問題での自由/平等と結構リンクしている。

233 :無党派さん:2006/11/07(火) 23:01:34 ID:Q17e0lMS
>>225
それは4分法だが、それぞれをさらに2分割して8分法
(つまり経済と社会どちらに比重を置くか)にしてみるとより分かりやすい。

既存の日本の政治家では、PoliticalCompassを時計回りに

1経済:自由&社会:規制で、社会を優先。(安倍晋三、石原慎太郎東京都知事、森喜朗、高市早苗など)
2経済:自由&社会:規制で、経済を優先。(小泉純一郎、中川秀直、武部勤など)
3経済:自由&社会:自由で、経済を優先。(ホリエモン、中田宏横浜市長など)
4経済:自由&社会:自由で、社会を優先。(旧さきがけや宏池会系、谷垣禎一、堂本暁子千葉県知事など)
5経済:規制&社会:自由で、社会を優先。(社民党市民派や民主党菅直人グループなど)
6経済:規制&社会:自由で、経済を優先。(共産党や旧社会党官公労系横路孝弘グループなど)
7経済:規制&社会:規制で、経済を優先。(国民新党の亀井静香、綿貫民輔など)
8経済:規制&社会:規制で、社会を優先。(平沼赳夫など)

安倍と平沼は背中合わせなので、極めて近い位置におり、親しいのは当然。
郵政民営化法案に賛成したのは1〜4。竹中平蔵や世耕弘成、山本一太などは3寄りの2か。
麻生太郎は2寄りの1。このスレのリバタリアンに最も近いのは3かな。

234 :無党派さん:2006/11/07(火) 23:06:44 ID:wwzcl6qW
>>233
一部人定に異議はあるが、非常に有効な指標だと思う
ただ、リバータリアニズムはもうちょっと突き抜けて、ポリティカルコンパスの外にあるようにも感じる
そこら辺がついていけないところであり、魅力でもある

235 :無党派さん:2006/11/07(火) 23:12:55 ID:0iFyQjzR
安倍晋三、石原慎太郎東京都知事、森喜朗は7・8寄りの1

236 :無党派さん:2006/11/07(火) 23:21:56 ID:Q17e0lMS
>>234
あくまで既存の政治家に限定した場合だからね。
とはいえ現実政治のかなりはこれでカバーできる。

>>235
安倍は首相就任後は中川秀直に従って経済閣僚や諮問会議、政府税調に次々「成長戦略派」
を配置しており、また対中韓でのソフト姿勢も見せているので2に近づいている。
石原も2人の息子の手前、反小泉的な動きを見せにくいということで1の真ん中あたり。
今もっとも8寄りの1と言えそうなのは中川昭一あたりか。

あと、引退したが野中広務は6寄りの5に入りそう。

去年の総選挙の広島6区で、7の亀井に3の堀江(つまり点対称で真正面から対立)をぶつけたのは、
対立軸を鮮明にする意味では良い選択だったと言える。

237 :無党派さん:2006/11/07(火) 23:23:35 ID:0iFyQjzR
安倍はもともとは8だった

238 :無党派さん:2006/11/07(火) 23:25:52 ID:Qeuvp/d3
>>233
3、4のこいつらが拳銃不法所持や大麻所持使用やインサイダー取り引き
などの被害者なき犯罪取り締まりを批判したことがあるのかよ !

239 :無党派さん:2006/11/07(火) 23:26:43 ID:saMj8a0D
>>217
消極的自由って意味ではliberty(liberal)よりも
freedom(free)を使ったほうが適当かもしれない

本当はシンプルにLibertarian Party=自由党に
した方がいいんだろうけど
日本では紛らわしいからな・・・

240 :無党派さん:2006/11/07(火) 23:41:37 ID:wwzcl6qW
>>239
独立自由党なんてどうだろうか?

Independence and Freedom(Liberal or liverty) Party of Japan(IFPJ or ILPJ)

241 :無党派さん:2006/11/07(火) 23:42:30 ID:Q17e0lMS
>>238
よくこういう極論を言う人がいるけど、それは現実政治での比較の問題だから。
アメリカ並みの広範な銃保有を日本で期待するのは酷。話題にしただけでキチガイ扱いされる。

↓日本人のリバタリアンと思われる人のブログは、例えばこの辺か。

IT & Economics 池田信夫 blog
http:// blog.goo.ne.jp/ikedanobuo

Libertarianism@Japan
http:// kyuuri.blogtribe.org/

242 :無党派さん:2006/11/07(火) 23:49:23 ID:Q17e0lMS
>>239-240
↓この辺もご参考に。
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006033138.html(リンク消滅)

「リベラル」イメージ違う…自民、英語の党名変更検討
自民党の党改革実行本部は31日午前、党本部で会合を開き、
現在は「LIBERAL DEMOCRATIC PARTY」(LDP)
としている英語での党名表記の変更を検討することを決めた。
「リベラル」は憲法9条改正に反対したり、
民間の経済活動に政府が積極的に関与する意味で民主、社民など野党が使うことが多く、
党内には「現在の自民党の政策とイメージが違う」との声もあるためだ。
太田誠一・党改革実行本部長は会合で「リベラル」を「フリーダム」に変えた
「PARTY OF FREEDOM DEMOCRACY」(PFD)を一例として提示。
同本部で結論が得られれば党役員に提案する考えを示した。

243 :無党派さん:2006/11/07(火) 23:55:53 ID:wwzcl6qW
>>242
イギリスのLDPとは関係ないし、変えてもいいかもしれないね
そもそも日本で言うところの「リベラル」がおかしい
このねじれ現象が日本での政治思想の分かりにくさの一因だと思う

244 :無党派さん:2006/11/07(火) 23:55:59 ID:Q17e0lMS
例えば、真正リバタリアンならば、ハートフル法違反で糾弾された「東横イン」は徹底擁護すべきだが、
現実にはそういう政治家はいなかったし、マスコミもほぼ批判一色だったわけで。
飲酒運転だけの突出した厳罰化とか、貸金業規制法での利息制限なども本来的には問題視されるべきで。
その辺は世論と折り合いつつ、少しずつ考えを広めていくしかない。

245 :無党派さん:2006/11/08(水) 00:00:23 ID:Qeuvp/d3
池田信夫はともかく、kyuuri氏は被害者無き犯罪を黙って見過ごすほど愚かではない!
アメリカ並みとはいかないまでも豪州自民>>203の言ってるようなレベルの極めて適度な許可制
自己防衛及び狩猟等趣味目的銃器所持携帯許可制度復活目指すのはリバタリアン政党なら当然の目標だろ。
狂気じみた銃ナットや大麻厨のキチガイ主張と片付けて被害者無き犯罪を見過ごすような者
には日本リバタリアン党の運営者にはなってもらいたくないね。

246 :無党派さん:2006/11/08(水) 00:00:23 ID:Q17e0lMS
>>243
アメリカでLiberal Democratと言うと民主党リベラル派(左派)を意味するので、
日本のLiberal Democratic Partyという自民党の英語表記は理解されにくい。
もっとも、経済政策(特に小泉以前)では近い面もあったけど。

やっぱりLiberalは避けて、FreedomかFree、あるいは本家のアメリカにおいてLiberalと
区別するために使われ始めたLibertarianをそのまま使用するのが無難だと思う。
日本語名は「自由」で良いと思うけど。

247 :無党派さん:2006/11/08(水) 00:01:43 ID:Qeuvp/d3
>>245>>241へのレス

248 :無党派さん:2006/11/08(水) 00:08:37 ID:Q17e0lMS
>>245
個人的信条&心情と政治的見解&主張は必ずしも一致するとはいえないわけで。
漸進主義か急進主義かという手法の問題に過ぎないと思うが。文化的土壌も違うし。

日本でいえば、マリファナより「どぶろく」を「構造改革特区」以外でも解禁するようなところから
始めるのが、地に足がついたやり方だと思う。銃刀法なら、ライフルより日本刀とか。
それなりの土壌があるアングロサクソン(特にアメリカ)のをそのまま日本に直輸入するだけでは
消化されずに終わってしまう。

249 :無党派さん:2006/11/08(水) 00:12:19 ID:QM4Ch6f9
豪州自民が一議席も取れていない現状に悲観的になるなぁ
まして日本に根付くのかどうか
マイルドにしたら自民との差異が明確にならないし

ワンイシューで有権者をひきつける、とともにリバータリアニズムの特長的な思想も示せる公約はないものか

250 :無党派さん:2006/11/08(水) 00:18:59 ID:qBroDTSY
>>248
どぶろくはもう既に一部で規制緩和する動きがあるし、日本刀は登録すれば
現在でも所持できるのだから、どぶろくよりは大麻復活だし、日本刀よりは
拳銃等自衛銃所持携帯復活では???
いずれにしても超厳しすぎる規制を野放しにするのはよくない。

251 :無党派さん:2006/11/08(水) 00:56:19 ID:jYDpBq9T
誰がリバで誰がリバでないか
ここはやはり自己所有権原理を根本に置いているか置いていないかで判断すべきだろう
一見リバのように見えても表面的なものだけで自己所有権原理を蔑ろにするような人は
いくらリバが多様だといってもそれはリバとは言えない
そういう意味で上で名前の上がってる政治家や評論家は殆どがアウトになる

252 :無党派さん:2006/11/08(水) 01:01:33 ID:jYDpBq9T
>>242
いくら英称を変更しようが結局自民の掲げる自由は経済に限った話だからな
liberalにしようがfreedomにしようが詐称的な雰囲気は拭えない

253 :無党派さん:2006/11/08(水) 08:15:29 ID:EwhsdI9y
>>242>>246
freedomのほうが語感としておかしいだろw
ヤクチュウの集合体か?

254 :無党派さん:2006/11/08(水) 15:17:52 ID:eSFW5mhd
リバータリアンはまず、議員になろうとはしない。
リバータリアン党を作るなんてのはまず本来のリバータリアニズムから外れている。
日本にはリバータリアンの議員はいない。ポピュリストはいる。

ちなみにアメリカのリバータリアン党は日本語訳「自由民党」

255 :無党派さん:2006/11/08(水) 16:28:57 ID:EwhsdI9y
世襲のリバータリアンとか、舐めすぎ。存在自体矛盾。

256 :無党派さん:2006/11/08(水) 18:07:20 ID:QM4Ch6f9
共和党大敗北
民主転向組のネオコンの言うこと聞いて余計なことに手を出すからこうなる

257 :無党派さん:2006/11/08(水) 22:49:40 ID:6PZW0FyC
アナルコ・キャピタリストならまだしも
リバタリアンが政党を創るのが絶対的に
矛盾してるってこたー無いだろ

258 :無党派さん:2006/11/08(水) 22:56:44 ID:UXBak9lC
「リバタリアン党」は、議席獲得ではなく思想宣伝を自らの役割とすべき、
ということをデービッド・フリードマンは言っていた。

ミルトン・フリードマンも「私は小文字のl(libertarian)で大文字のR(Republican=共和党員)だ、
大文字のL(Libertarian=リバタリアン党員)であるより現実的に都合が良いからだ」ということを言っていた。

259 :無党派さん:2006/11/08(水) 22:58:17 ID:QM4Ch6f9
本家アメリカでも議席を取れないばかりかとんだ泡沫だからなぁ

260 :無党派さん:2006/11/08(水) 23:20:29 ID:FRrHQDSH
でも昨今の共和党はリバタリアン的にはかなり支持しにくいような

261 :無党派さん:2006/11/08(水) 23:28:07 ID:qBroDTSY
>>259
でもリバタリアン党はアメリカで三番目に大きな政党

262 :無党派さん:2006/11/08(水) 23:33:08 ID:qlK4cDGf
>>258
それってアメリカに十分すぎる下地があるからこそ言える言葉だと思うんだけどな
下地の無い国でその方針はやっぱ厳しいんじゃなかろうか

263 :無党派さん:2006/11/08(水) 23:35:23 ID:qlK4cDGf
>>259
アメリカは二大政党以外が議席取るのは極めて困難なシステムだから・・・

264 :無党派さん:2006/11/08(水) 23:55:04 ID:UXBak9lC
>>261
共和党と民主党以外はどこでも「第三党」です。どんぐりの背比べ。
「改革党」「緑の党」「独立党」「自然法党」「保守党」なども同様。

265 :無党派さん:2006/11/09(木) 00:43:37 ID:tWmjJTY+
スレ違いだが、イギリスは二大政党制の受け皿が変わってるし、いまもLDPが伸びてきてる
ほぼ厳格なアメリカとイギリスの違いって何?

266 :無党派さん:2006/11/09(木) 01:44:21 ID:qdYhRLIs
以前、コスタリカの「リバタリアン運動党」が世界で最も成功したリバタリアン政党と聞いたことがある
http://www.libertario.org/index.htm
今年の議会選では9.17%獲得して67議席中6議席ゲトしてる
勿論最近は単なるリベラルに「変節」しているという批判も出てるらしいけど

267 :無党派さん:2006/11/09(木) 12:30:59 ID:gZpr4hfW
>>265
よく分からないが英自民党の先祖の自由党がリバータリアンの元祖と言う説もある。
自由党は元々、貴族や金持ち、労働者でもない、自営商店主などが支持する政党だった。
つまり保守的な庶民派、のちに勢力を減らしていくが、これは自由党を支持していた勢力が
保守党に流れ込んでいき、
やがて保守党の右派を形成したという説もある。

2大政党に収斂されていくといわれている単純小選挙区制において第三党の躍進は
興味深いものがありますよね。

268 :無党派さん:2006/11/09(木) 16:21:48 ID:fsv8rxUJ
リバタリアン党は、無理でしょう。

まず、選挙制度。
完全比例代表制なら議席獲得のチャンスはあろうが、
小選挙区中心の今の選挙制度では、議席獲得のチャンスはほとんどなし。

次に思想的な統一は無理でしょう。
首相の靖国参拝とか選択的夫婦別制度とか永住外国人への地方選挙権などの問題になると、
イデオロギーの相違という“地金”“本性”がでてしまい、まとまらない。

結論的には、過去レスをよむと、
「リバタリアン党は自民党の補完勢力になるべき」という意見の「自称リバタリアン」や
「正論・世界日報」系の渡部昇一ファンの「自称リバタリアン」もいることだから、
そういう人たちは、自民党の新保守派(小泉−竹中路線)を支持していればいいんじゃないのかな。

269 :無党派さん:2006/11/09(木) 19:24:48 ID:YFapjIfp
リバタリアンは右でも左でもない。
対極に位置するのはオバタリアン(ポピュリスト)である。
つまりリバタリアンの対極はオバタリアン。

270 :無党派さん:2006/11/09(木) 22:06:54 ID:tWmjJTY+
>>268
さいわい我が国には参院比例全国区がある
その中で、社会規制緩和などの諸施策に関しては、自民とつかず離れずで同調するのが現実路線では?
とにかく国政の場に存在感を示すのが先決かと

271 :無党派さん:2006/11/09(木) 22:09:49 ID:/w1tH3Ji
>>268
アメリカのリバタリアン党は星条旗や自由の女神をHPやCMで大々的に掲げている。
日本のリバタリアンが日の丸や天皇を、お国柄の象徴として掲げて何が悪いのか?
これを悪用する輩はいたかもしれないが、それ自体には何の罪もない。

272 :無党派さん:2006/11/09(木) 22:33:41 ID:+t9b/zLE
>>271
おまいは、わかってないよな。
そんなんだったら、リバータリアンである必要ないだろ。
アメリカの理念は「自由」だからそうなるわけ。

273 :無党派さん:2006/11/09(木) 22:36:33 ID:KHyCKxpF
>>270 衆議院比例の都市部ブロックもいけるかもしれんぞ

274 :無党派さん:2006/11/09(木) 22:42:35 ID:/w1tH3Ji
>>272
リバータリアニズムは人為的な実定法・成文法で雁字搦めに規制された社会ではなく、
自然法・慣習法に基づいた良識に依存する。その際に基礎となる(陋習でない)伝統や
古くからの知恵に敬意を払い、参照するのは当然のことだ。

275 :無党派さん:2006/11/09(木) 22:48:45 ID:+t9b/zLE
>>274
日の丸が反規制とか自由の象徴であればリバータリアンにぴったりなんだけどね。
別にそうじゃないからさ。
掲げるか掲げないかは自由だし、むしろそのへんは自由に任せるべし。
掲げることが自由を守ることにつながるんならいいんでない。

276 :無党派さん:2006/11/09(木) 23:05:55 ID:y0GKUV8b
>>270
自民とつかず離れずで同調するのが現実路線???
真のリバタリアンなら現在の権威主義的な自民党は激しく糾弾する党であれ

277 :無党派さん:2006/11/09(木) 23:14:41 ID:jMce4XlF
泡沫臭い政党名じゃなくてどーんと自由党でいいんじゃないの?

278 :無党派さん:2006/11/09(木) 23:19:57 ID:/w1tH3Ji
>>275
日の丸や天皇は、世俗の政府権力(古くは武家政権、近代以降は藩閥など)と
結びついたものではない。
リバータリアンが擁護すべき、アメリカ合衆国憲法修正第2条に記されたような、
抑圧的な政府に対する「抵抗権」「革命権」というものを考えた場合、
日本において日の丸や天皇は十分その象徴足りうる。
だからと言って、天皇崇拝や国旗掲揚、国歌斉唱などは強制されるべきものではなく、
自然にそうした機運が共有されることが良いのは言うまでもない。

279 :無党派さん:2006/11/09(木) 23:23:28 ID:/w1tH3Ji
>>277
明治の板垣退助以来、今までいくつの自由党があったことか・・・
吉田茂や鳩山一郎のはまだしも、柿沢弘治&高市早苗のやつとか、石川八郎(泡沫)のやつとかw
あと、ついこの間まで小沢自由党があったのもイメージ的にはどうか?

280 :無党派さん:2006/11/09(木) 23:31:20 ID:tWmjJTY+
自決党

じゃsuicide党になっちゃうもんなぁ

281 :無党派さん:2006/11/10(金) 00:38:07 ID:52JXyHmM
>>278
なんで崇拝の機運が共有されればいいのかわけわかんない。
崇拝は自由とはぶつかる。

282 :無党派さん:2006/11/10(金) 08:10:44 ID:+B+L9exv
ところでさ、実際問題リバ的に避けては通れない
銃、ドラッグ、ポルノに関する政策はどうするの?

一般国民が必要に感じているかどうかと、現在の政府の路線から勘案して
規制緩和の非現実度は銃、ドラッグ、ポルノの順になる

特に銃に関しては、モデルガンでさえ規制された現状で規制緩和を唱えたら
一般国民からも当局からも全面的に基地外扱いされるのは必至
下手したらネガティブキャンペーンを仕掛けられかねない

ソフトドラッグについても、タバコでさえ国連ファシズムの方針で厳しい状況
結局同上

唯一受け入れられそうなのは、ポルノ規制緩和だと思う
わいせつ関連条項を時代遅れだとして関連規制を撤廃
当然フィクションに関連しそうな規制も全面撤廃
それに関連して青少年健全育成関連の政策も見直し
程度ならギリギリ受け入れられそうだ

残念ながら、銃、ドラッグに関しては、形式的に規制緩和を
掲げるかどうかさえ微妙な現状だと思う

283 :無党派さん:2006/11/10(金) 08:15:51 ID:+B+L9exv
>>277
自由党じゃあまりにも紛らわしすぎるし
かといってLibertarian Partyで自由民党って事になったら
さらにややこしくなってしまうし
結局、○○自由党か自由○○党が無難な選択だと思う

284 :無党派さん:2006/11/10(金) 08:25:25 ID:+B+L9exv
>>253
Liberty⇔積極的自由
Freedom⇔消極的自由

だから、別におかしくは無い

285 :無党派さん:2006/11/10(金) 12:37:17 ID:fVnSVr0f
独立党

字面だけ見れば合ってる罠

286 :無党派さん:2006/11/10(金) 17:15:06 ID:rwbfHxW8 ?2BP(0)
パチンコ・パチスロも規制緩和してほしい。
このスレの住人は生真面目そうだからやったことないだろうが、競馬とかカジノとかよりずっと面白いよ。
熱中できるように演出とかが色々工夫されてて。スロは今酷く権力に弾圧されてるけど。
店の利益率が台毎に違ってマイナスの台もあるから上手い奴ならプラスに出来るが無知な奴だと大幅に負けるのも面白い。
でもせいぜい平均で6か7%くらいが店の利益だろう。一方公営ギャンブルは25%も持っていく。
更にパチンコ屋を好き勝手に営業禁止にしたり裏金を要求したりする
国家がギャンブルを独占し市民から暴利を貪るのは許しがたい。
権力は公営カジノをつくり今まで以上にパチンコ業界を弾圧し何も知らない一般人から大金をせしめようとしてるが
そんなものよりパチンコ・パチスロの大幅規制緩和と民営カジノの議論を進めるべき

287 :無党派さん:2006/11/10(金) 17:32:53 ID:XR0v4DmE
>>285
ちょっと良いなって思った

288 :無党派さん:2006/11/10(金) 17:40:02 ID:96JxGaoH
あるスレからこのスレを紹介されてきました。
自分はまさにリバタリアンだと思ってたんですが、完全に一致するかというとそうでもないようです。
ただ、このスレには驚くほど自分と似た考えを持っている人がいるようです。
でも日本にこういう選択肢がないのは残念ですね。アメリカにもほぼないですが。
こういう政党があれば小政党であるうちは積極的に応援したいと思っています。

私の思想なんですが、
経済:市場原理主義、例えば地方の医師不足は充足するまで給料を上げることで解決すればよいと考えます。

税金:頑張った人を罰して稼げない人を励ます、今の累進課税の税率には反対ですが、最高税率が35%程度であれば容認できます。相続税は現行程度でかまわないと考えます。

社会保障:憲法25条の生存権について異論はなく、特に現在の日本の医療制度は諸外国と比較しても非常に優れたものであり、ある程度改善の余地はあるといえ、維持すべきと考えています。ただし、生活保護は縮小すべきと考えます。

個人の自由:喫煙などでは個人の自由を尊重すべきと考えますが、医療費の応分の負担(現行より高い税額)を求めるべきと考えます。
児童ポルノは15歳から解禁、学校、職場での服装の強制の禁止、売春合法化、ただし臓器売買には賛成できません。

その他:宗教法人には課税すべき
軍縮推進、国旗国家の強制は反対、天皇制の民営化には賛成です。

小生が穏健派リバタリアンを名乗ることは可能でしょうか?

289 :無党派さん:2006/11/10(金) 20:36:01 ID:+vaFGkf9
>>288
私個人としては、立派なリバタリアンだと思います
ただ、認識・定義についてはここのスレを見ても分かるとおりいまだ定説はないんです
というよりも、原義どおりリバータリアニズムをとらえると無理がありすぎます

290 :無党派さん:2006/11/10(金) 20:44:00 ID:fVnSVr0f
独立自由党か自由独立党とかの方がいいかな。
片っぽはロイド=ジョージ好きを敵に回しそうだけど。

291 :無党派さん:2006/11/10(金) 20:45:03 ID:52JXyHmM
国柄とか言い出す人に比べればじゅうぶんリバータリアン。

292 :無党派さん:2006/11/10(金) 21:29:55 ID:+vaFGkf9
>>282
銃器規制緩和は、日米では意味づけが変わってきちゃうからね
アメリカみたいに建国以来の権利としての自主武装って側面が強すぎる
たとえば生物兵器や化学兵器の所持はアメリカでも認められない
同様の視点から日本でも銃刀法の正当性が導かれるのでは?
ソフトドラッグや飲酒、喫煙は自由かつ無課税ないしは低課税
そのかわり社会保障給付は大幅にカットして、自己責任のもと民間に一任

293 :無党派さん:2006/11/10(金) 22:00:30 ID:52JXyHmM
カッターナイフまで取り締まる正当性は導かれますか?

294 :無党派さん:2006/11/10(金) 22:12:30 ID:+vaFGkf9
>>293
銃刀法の要件緩和と銃器所持の自由化は別個に考えるべきじゃないか、真央さん?

295 :無党派さん:2006/11/10(金) 22:24:46 ID:52JXyHmM
>>294
銃刀法の正当性って一緒くたにしてるのかなと思って。
要件緩和ならいいんでないの。

このスレ、思考実験で遊んでるだけだから、あんまりアイデンティファイしないでw

296 :無党派さん:2006/11/10(金) 22:30:33 ID:+vaFGkf9
>>295
これは失礼しましたw

297 :無党派さん:2006/11/10(金) 23:09:16 ID:oKDukpb0
>>282
>特に銃に関しては、モデルガンでさえ規制された現状で規制緩和を唱えたら
>一般国民からも当局からも全面的に基地外扱いされるのは必至
>下手したらネガティブキャンペーンを仕掛けられかねない
基地外一般愚民や基地外当局から基地外扱いされるとかネガティブキャン
ペーン仕掛けられるとかそんなことを恐れていたら全く前に進みません。

ヤクザや犯罪者どもの多くはすでに銃などで武装しているのに遵法民の武装
だけを解除するのは不合理です。
銃規制緩和で自衛銃復活することの正しさは強盗被害に遭われた方や強姦の
被害に遭われた女性や殺人被害者の御遺族ならすぐに理解して頂けるはずです。

だから豪州自民党のように極めて適度で現実的で妥当な許可制自衛銃所持
携帯制度復活をリバタリアン政党なら堂々と主張すべきなのです。
http://www.ldp.org.au/federal/policies/firearms.html
http://www.excite.co.jp/world/english/web/body/?wb_url=http://www.ldp.org.au/federal/policies/firearms.html&wb_lp=ENJA&wb_dis=3

私たちは、銃規制で何がその時起こるかを知っているし、
言論の自由だけでは国家による虐殺を全く防げないし
日本の警察国家化を止めることもできないことも知っています!>>145

298 :288:2006/11/10(金) 23:29:54 ID:96JxGaoH
レスありがとうございました。
手始めに1冊本読んで勉強してきます。

299 :無党派さん:2006/11/11(土) 01:11:28 ID:yrO8gyZN
>>281
それはアメリカで「偽装リベラル」のACLUが、星条旗への忠誠や国歌斉唱に対して
反対しているのと同じ論理だね。自由社会を守るためには最小限の理念の共有が必要。

ドイツのワイマール共和国の理想は確かに偉大だったが、ナチスや共産党といった全体主義勢力の
拡大に対して無力であった。その反省として戦後の西ドイツは「戦う民主主義」を掲げてきた。

こういうイチャモンの類は、リバータリアニズムではなく、もはや単なる左派のアナーキズムに過ぎない。

300 :無党派さん:2006/11/11(土) 01:44:18 ID:Br1Xo308
スレの流れを見ていても非常に濃いぃ話で、難しくてよく分かりません><


なんてのも、日本においては「保守」が自民党であったり「リベラル」が社会党なんて感じで使われたり、
政治哲学的なものが政治家レベルでごっそり抜け落ち、またそういったことを少しも考慮しないマスコミに毒されてきたり、
自らの知的向上心のなさによる自業自得なんだろうなぁ、という感じがします。

まぁ自分自身は中絶など絶対容認できないという立場から、赤ちゃんポストに賞賛を送るという、
よく分かりませんが自分なりには穏健な保守の立場としてそう思うのですが、
いわゆる日本の「保守」からはリベラルとレッテルを貼られるような気がしてなりません。
もっとも、こうしたことを言ってリベラルから「この女性差別主義者!」と罵倒されるのは痛くもかゆくもありませんが。

まぁそんな人間が言うのもおかしいのですが、政党名「新自由クラブ」とか「自由連合」っていうのはどうですか、
っていうのは冗談ですが・・・・・・・

政党を作ると言うよりも、「日本におけるリバタリアン的な立場とはいかなるものか」を研究し広報する政治団体やらNPOを設立し、
個々の政治家に対して、「リバタリアンの立場から推薦できる」という形でやっていった方が遙かに現実的なような気がしますし、


301 :無党派さん:2006/11/11(土) 01:51:11 ID:yrO8gyZN
>>300
93年衆院選で、大前研一の「平成維新の会」が、自分たちと主張が近い七十数名の
既存政治家の候補者と政策協定を結び「推薦」したが、折りしも政界再編の渦中だったこともあり、
公約がまったく反故にされたと憤っていた。それが95年参院比例区への出馬に繋がったようだが。
議席獲得での新規参入(過去には「サラリーマン新党」など)がどの程度の意味があるのかはともかく、
既存政治家頼みにするのも良くない、という例のひとつだと思う。

302 :300:2006/11/11(土) 02:19:56 ID:Br1Xo308
政党となると、おそらく既存政党から「これこそ金持ちのための政党だ、ホリエモン党と言っていい」なんてなレッテルを貼られるようなことになりかねない気もします

また、政党でない方がよいと思うのは日本における「自由社会を守るための最小限の理念」という合意形成自体が困難だと思える点です。

自民党なんかはおそらく国旗国歌や皇室制度で、共産・社民みたいなのは9条それに当たるとと言うのでしょうが、
そういうことをタイプしているうちに、本当にそう思っている人たちの集まりなんだろうかという疑問を抱いたりもしてしまったのですが、
それでも成り立っているのはリバタリアンの皆様のように、自由をどこまでも追求するかということをしていないために、
曖昧な理念的なもので、その他は政策とかでって感じで落ち着いていられるんじゃないかと思えるんです。

ただ、自由をどこまでも追求するかという中で、「自由社会を守るための最小限の理念」を追求するとなると、
ロラン・バルトじゃないですが表徴の帝国で意味から解放されたのが日本、であるとか、
山本七平の言うように「空気こそ日本教のドグマ」なんてことにもなりかねず、なかなか難しいのではないかと思えてなりません。

個人的には、ID:yrO8gyZNさんのいうのが正しいような気がしますが、なんせおそらくリバタリアンとは違う>>233さんがいうところの2よりの1、
なので、他のリバタリアンな人から見てどうなのかはよく分かりません。

>>301
たしかに、そして、その例を見ているとなぜだかちょっぴり泣けてきたりしますね。

303 :無党派さん:2006/11/11(土) 04:53:19 ID:deFsng4C
>>299
自由を守るための旗頭ならいいんじゃないか。
それ以外であったら要らないという話。

304 :無党派さん:2006/11/11(土) 07:59:02 ID:wwXZ983l
問題外

貯蓄過剰・消費過小であれば高額所得者に高率の課税をして
法人税増税・消費税減税をやって貯蓄削減・消費拡大をはかるべき

南米を見れば判るが、極端な格差公害社会だと富裕層は消費せず
貯蓄するばかりで民衆に金が行き渡らないから消費がさっぱり膨らまず
経済が発展しない。

所得税払いたくない高額所得者の好みそうな理論だけど
机上論だよ。

日本の場合、年収200万の非正規雇用が子供作らなくて
出生率は下がり人口は減り、内需も減ったうえに年金赤字なのだから
最低賃金を引き上げて既得権益で賃下げを免れた正規雇用とあとから
雇われて賃下げの影響をモロにかぶった非正規雇用の格差を縮小して
非正規雇用を子育て可能な年収まで引き上げねば国の人口が減って
GDPも減ってしまう



305 :無党派さん:2006/11/11(土) 08:00:55 ID:wwXZ983l
リバタリアンの主張では最低賃金法があるから未経験者の失業率が
高いのだと言う。未経験者は賃金を下げれば雇ってもらえるはずだというが
未経験者が椅子を取れば、経験者があぶれるだろう。そして経験者はダンピング
するはずである・・・つまり買い手市場のとき賃金が際限なく崩落する
システムを理想のシステムのように言っているだけではないだろうか?

また自由貿易万歳は結構だが、実際には日本車が安くてもアメリカが
無制限に日本の自動車を買ってくれるわけでもない
現実の世の中は管理貿易なので、競争力も大事だが、内需の大きさも
重要な意味を持つ。

麻薬礼賛といい、「世間知らず過ぎるから、最下層労働者の暮らしをしてみろ」
と言いたくなるような主張が多すぎで賛成できない。


306 :無党派さん:2006/11/11(土) 08:22:42 ID:FUCZcspm
過去レスよむと、リバタリアンというより、サッチャー・レーガン・中曽根路線の
新保守主義者に近い人たちが多いな。
「リバタリアン党」という非現実的な話より
素直に自民党の新保守派(小泉や竹中みたいな考えの人たち)を応援していればいいと思うが。
新党をつくるとしても、新保守主義を理念とする「新保守党」(仮称)でいいんじゃないの?

リバタリアンの森村教授的な立場に賛成する人は少ないんじゃないの?
「結婚制度廃止」とか「定住外国人への参政権を認めるべき」とか。
同性婚とか夫婦別姓は「リバタリアン的な(ライフスタイルに対する)中立性」の
見地から容認とか。
ここでときどきお見かけする保守的な価値観を持っている人にとっては、到底受け入れ難い主張だよね。

「ともかくリバタリアニズムは保守主義とは別物である。
それは、市場経済や自己責任への信念を保守主義の良質な部分と共有しているが、
本書ですでに明らかにしたように、現状の維持にも伝統の擁護にもとどまらない
さまざまなラディカルで自由主義的な主張を含んでいる。
特にリバタリアニズムが新保守主義と異なるのは、それがナショナリズムと対立するという点である」
(自由はどこまで可能か 193ページ)

307 :無党派さん:2006/11/11(土) 08:28:16 ID:FUCZcspm
もし、リバタリアンを自称するならナショナリズム(民族主義・国家主義)的な
こだわりからきっぱり訣別すべきだと思うが、
どうしてもそこには踏み切れない人たちが多いのではないかと、推察する。

本音では「やっぱりリバタリアニズムには踏み込めない。
定住外国人の参政権なんて断じて認められない。
結婚制度の廃止とか同性婚法なんて論外だ。
新保守主義にとどまろう」という人がじつは多いのでは。

308 :無党派さん:2006/11/11(土) 10:22:02 ID:N3/Aox1P
ついでに言えば、Gun Rightsを無視する者もリバタリアンではない。
自衛の武装の権利は生命・財産を守るために重要な権利なのである。
それを無視して、リバタリアンもクソも無い。
人工妊娠中絶や移民問題とか外国人参政権とかでのリバタリアンの意見の
違いはあるが、銃規制に賛成で自衛の権利に反対なんてリバタリアンは聞い
たことが無い。

309 :無党派さん:2006/11/11(土) 14:22:56 ID:deFsng4C
同性婚は認めても良いのでは。
婚姻制度自体を契約化して民営化することも考えられるけど。

310 :無党派さん:2006/11/11(土) 15:35:52 ID:H8T3hsf5
自由戦線で良くね?

311 :無党派さん:2006/11/11(土) 18:45:06 ID:ZioZuSEZ
リバタリアンの皆さん こんにちゎ
日本自由民党です。

312 :無党派さん:2006/11/11(土) 19:46:40 ID:SUaMaFFR
警察も裁判所も民営化しろ!

313 :無党派さん:2006/11/11(土) 22:07:16 ID:hM3YVhCZ
アメリカには既に民間裁定機関があるということだが

314 :無党派さん:2006/11/11(土) 22:15:42 ID:aaDJKhz3
こんな東アジアの土人の国で、リバタリアン政党が議席など確保できるものか。
冷静に考えてほしい。政治思想などあるようで、ないようなものなのだよ、こんな遅れた国では。

315 :無党派さん:2006/11/11(土) 22:52:17 ID:1twTVjyG
コスタリカはどうなるんだ

316 :無党派さん:2006/11/11(土) 23:59:40 ID:YRAVFB0B
遅れてるというより、リバタリアンなんて不可能なんだよ。
304-305が言うようにこのスレを見る限りでは主張が非現実的すぎる。
リバの人達が議論を楽しんでいるようだから黙ってたんだが。

大体、格差問題がこれだけ騒ぎになっていて、
貧富も開き、不安定雇用、生活苦、それによる借金に苦しんでるのに、
そんな状況でリバタリアンなんて可能だと思う?

でも、庶民の苦痛と無縁の金持ちと子弟がどう考えるか分かって面白い。

317 :無党派さん:2006/11/12(日) 00:05:38 ID:7zU4kBva
>>316
そういう経済的に困窮してるのは左派に流れるから問題ない
リバタリアンの票は基本的に右派のだから住み分けも完璧

318 :無党派さん:2006/11/12(日) 00:06:20 ID:Smx/4Pqy
皆が皆格差社会を深刻に考えなければならないわけじゃないってことじゃないの。
リバタリアン政権は無理だろうけど、そういう在り方もあるんだということを示す意義はあるんじゃないかと。

319 :無党派さん:2006/11/12(日) 00:09:30 ID:m0USdgi1
管理社会に流れてくのが嫌だから今は民主、社民に入れてる。リバ政党があれば応援したいけど。
オレは違うけど、インテリ、高収入で反自民の層の票が移動するんじゃないか?

320 :無党派さん:2006/11/12(日) 00:10:02 ID:Smx/4Pqy
>>317
共産主義と真逆という意味での右派ならそうかもしれないが、極右とは違う。
極右は、困窮者の逃げ道にもなる。

321 :無党派さん:2006/11/12(日) 00:12:18 ID:Smx/4Pqy
>>319
インテリ・高収入が多くなるだろうね。
その中で、束縛を嫌うタイプ。

322 :無党派さん:2006/11/12(日) 00:12:34 ID:t2tFrbRu
>>317
大体、金持ちが必ずリバに走るとは限らないし。
そう考えてくるとリバの支持層なんて本当に限定的だよ。
比例代表ですら議席が取れるか怪しいレベル。
100万の大台に乗る可能性すら低いと思う。
衆議院の定数を今の倍以上に増やし、
富裕層が多い地区に小選挙区を作ってようやく当選できるか、だな。

>>318
不謹慎かもしれないが、そういう発言が面白いんだ。
深刻にも何も現に深刻な事態が発生してるわけだからさ、
そういう事態を普通に知ってる圧倒的多数の人間は、
絶対に「ならないわけじゃない」なんて事言えないから。

323 :無党派さん:2006/11/12(日) 00:12:57 ID:jh8Ut1ry
オバタリアン政党なら入党したい

324 :無党派さん:2006/11/12(日) 00:15:30 ID:7zU4kBva
まあ左右分類だとなかなか分類するのも難しいのは確か
そういう時はNolan ChartかPolitical compassなどを使うなりすればいいことだ

325 :無党派さん:2006/11/12(日) 00:17:22 ID:nADFn7lR
なにか勘違いしているが、左派政権が庶民を救い、リバは高所得者優遇というわけじゃないぞ
経済面では、あらゆる規制のない自由市場がよりよくパイを増やし、よりよく分配するという考えが根底にある
国家が介在する分配システムが果たして最良と言えるのか?
それが問題だ


326 :無党派さん:2006/11/12(日) 00:18:33 ID:7zU4kBva
福祉や教育も慈善活動でフォローとか言われるとかなりひくけどね
国家管理はイヤだがリバよりはマシというところかな

327 :無党派さん:2006/11/12(日) 00:22:46 ID:Smx/4Pqy
>>322
衆議院は、今の選挙制度ではまず無理でしょ。

328 :無党派さん:2006/11/12(日) 00:23:02 ID:nADFn7lR
>>326
教育も福祉も民間で競争原理が働いたほうがより質が高く、より安価なサービスを提供できる「可能性」がある
国家が一元的に社会保障政策や教育政策を管理するよりも、多種多様なサービスの中から各人が選択できる体制のほうがよい
国家による規制・介入は障壁でしかないと考えたっていいわけで
左派の言い分にはかならずしも納得は出来ない
共産社会よりも自由世界のほうが格差も少なく、底も高いじゃないか

329 :無党派さん:2006/11/12(日) 00:25:44 ID:Smx/4Pqy
>>325
想定される支持層のことを言ってるのであって、理念として高所得者以外にも開かれていることは否定されないと思う。

>>326
慈善っていうより民間経済ベースにどう乗せるかという話じゃないの。

330 :無党派さん:2006/11/12(日) 00:33:35 ID:yv6nqHo4
>>320
極右は困窮者の逃げ道になるぅ???なぜ?

331 :無党派さん:2006/11/12(日) 00:35:09 ID:7zU4kBva
そういやリバタリアンの対極は全体主義って本当?
アナキズムとかはどうなるんだ

332 :無党派さん:2006/11/12(日) 00:38:41 ID:nADFn7lR
>>331
対極が全体主義であることはまちがいないでしょ
アナーキズムとの関係では、アナルコキャピタリズムなんかは政府を排除した高度に資本主義経済に特化した体制だが
たいていのリバ人は政府の役割を完全に否定はしないと思う

333 :無党派さん:2006/11/12(日) 01:27:41 ID:Smx/4Pqy
>>330
欧州の右翼もそうだし、日本の右翼も暴力団のシノギがかなり混じっているし。

334 :無党派さん:2006/11/12(日) 02:59:37 ID:8V9SQPjm
この東アジアの土人の国で、リバタリアン政党なんて作っても、
中央政界進出は無理なのだ

土人たちは、お上=政府に面倒をみてもらいたがるのだ

政治哲学とは無縁の、この東アジアの土人社会には自民党さえあれば十分なのだ

335 :無党派さん:2006/11/12(日) 05:53:49 ID:35F0Krhj
>>317
それじゃあ、リバタリアンじゃなくて単なる右派だろうがw
あるいは「リバタリアン」を詐称している右派だろw



336 :無党派さん:2006/11/12(日) 09:43:51 ID:iUXkAfPG
クリントイーストウッドの「ブリット刑事」ってリバなんですよね?
自分の脳内裁判所で審判を下し有罪とあらば、
愛用の44マグナムで容赦なく悪人を処刑していく。
カッコよすぎます。
リバによって警察署、裁判所が民営化されたひとつのモデルケースでつね。

337 :無党派さん:2006/11/12(日) 14:29:14 ID:nADFn7lR
64 名前: 無党派さん 投稿日: 2006/11/12(日) 11:51:14 ID:8IDamqHg
肥大化し不正腐敗の温床と化している「地方の官」に対して「地方分権」などしても全く意味なし。
「官(中央)から官(痴呆)へ」にしかならない。痴呆公務員の肥やしを増やすだけで、何の政策効果も生まれていない。
このまま道州制などということになれば、その弊害をますます増幅させるだけだ。
日本経済・地方経済の再生のため、「地方分権」に代えて、地方版「官から民へ」を国家目標とすべき。
自治労や総務省の抵抗を粉砕して、大々的に推進すべきだ!



市役所のほとんどを民営化した市

 米国で行政サービスを一括して民間企業に委託する市が登場してきた。よりよいサービスをより安く提供するのが狙いだ。
 ジョージア州アトランタに近い人口10万人のサンデースプリングス市は
警察と消防を除くすべての市の業務を民間企業のCH2Mヒル社に年間3000万ドル(約34億5000万円)で委託した。市の職員は3人だけだ。
 エバ・ギャランボス市長は「税金を最も効率よく使う方法を考えた結果」という。
 こうした「コントラクト・シティー」制はフロリダ州ウェストン、コロラド州センテニアル両市にも採用されている。
これらの市の市長は「民間企業は地方公務員規則に従わなくてもよいので社員の増減が容易。建物や設備も減らせるので借入金も少ない」と利点を説く。
 1990年代にインディアナポリス市の一部業務を委託したスティーブン・ゴールドスミス元市長は「小さくて新しい市には有効」という。
 人口130万人の大都市サンディエゴ市は財政危機にあるため、サンデースプリングス市に民営化について助言を求めている。
 米州・郡・市職員連合のケリー・コルピ氏は「民間企業に市政を委託することは市の管理権を譲渡したに等しい。
請負業者は情報開示や会議の公開性を求められないので、陰の政府になってしまう」と批判している。
(ジョージア州サンデースプリングス オーレン・ドレル)
市役所の仕事のほとんどを外部委託。他の市の2〜3割経費がかからない。
経費節減で浮いた費用で警官を倍増。以前より安全に。


こんなコピペ?があった


338 :無党派さん:2006/11/12(日) 19:04:04 ID:OZM020vI
>>330
国家社会主義

339 :無党派さん:2006/11/13(月) 11:02:07 ID:gOQkJojG
>>337
事実だとすれば−まぁ議事録やら情報開示やらを請負業者に課したりは必要だろうけど−素晴らしい事例だ

どっちかっていうと保守派でリバタリアンというわけじゃないけど、これには感動すら覚える



340 :無党派さん:2006/11/14(火) 20:23:36 ID:VJWTHJVg
>>306
「選択的」夫婦別姓や、定住外国人への「地方」参政権導入には賛成。
ただ、後者については民主主義でない外国も地球上には存在するわけだから、
相互主義で漸進的に進めていくのが現実的でしょう。

ところで、PoliticalCompassでは内政(経済・社会)の2座標軸しかないが、
外交・安全保障についてはリバータリアニズムからの指針は何かあるだろうか?

また、Libertarianからみて点対称で真っ向から対立している勢力を、
独裁を連想させるAuthoritarian(権威主義者)とかPopulist(人民主義者)としているが、
現実にはこれと同じ第4象限に入るのは、日本など民主主義国家の場合
ほとんどがCommunitarian(共同体主義者)ではないか?
伝統や相互扶助、家族や地域コミュニティを重んじる、といったような。
(本家PoliticalCompassでは故ローマ法王・ヨハネパウロ2世が典型として挙げられていたが。)
例えば、大型店の出店の問題でも、今まで地域の賑わいや温かさの中心だった商店街を、
台風のような大型店がなぎ倒していき、お年寄りなど交通弱者を痛めつけている、とか、
子供の情操にも悪影響といった議論(三浦展の「ファスト風土化」など)まで出てきて、
あまり「市場原理」は分が良くない。過去への郷愁も伴って、保守の中にも一定の支持がある。
「地産地消」とか「エコマネー」みたいなのも、表面上は穏やかな形だが、
リベラルとコミュニタリアンが一体となって「市場」側に仕掛けてきた反撃ともいえる。
これらにいかに対応していくか、有効な答えはあるだろうか?

341 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:29:00 ID:5OhIOLL+
>>340
外交では、
内向き独立独歩志向が共和党保守派 外向き人権拡大志向が民主党リベラル派
ただ、民主党から共和党にネオコンが移動したので混乱気味。

342 :無党派さん:2006/11/15(水) 19:59:50 ID:xkocqRTw
>>340
リバにとっても共同体は重要な要素の一つだと思う
人間は人一人では生きて行けないわけであって、必ずしも相矛盾するものでもないし
あくまで選択肢の余地が複数ある状態が望まれるだけで

343 :無党派さん:2006/11/15(水) 20:27:05 ID:+dXzq3kS
自分がリバだという前提から、自分の信念を語っているだけの人がいる

344 :無党派さん:2006/11/15(水) 22:01:57 ID:uB3kzOTm
PoliticalCompassにも外交政策に関する選択はあったから
個人的自由と経済的自由のところで反映されてはいるんじゃないか?

345 :無党派さん:2006/11/15(水) 22:13:55 ID:GxMCXdIG
外交政策ってのは周縁的な事項に過ぎないと思う。

346 :無党派さん:2006/11/15(水) 23:10:23 ID:WvYwndN3
>>337
今の日本でリバタリアン主義に走ったら、
首都圏以外に何も残らない気がする。

347 :無党派さん:2006/11/15(水) 23:12:04 ID:xkocqRTw
>>346
構造改革特区でどっかで試してもらいたい
それこそ夕張とか

348 :無党派さん:2006/11/15(水) 23:15:01 ID:WvYwndN3
面白そうだが、夕張には爺さん婆さんしかいないぞw

349 :無党派さん:2006/11/15(水) 23:15:49 ID:GxMCXdIG
むしろ、都市部でやるべきなんじゃないの

350 :無党派さん:2006/11/15(水) 23:19:53 ID:xkocqRTw
ニュージーランドみたいに、提供する行政サービスの質を契約で決めるっていう形を導入してもいいと思う
質と財政再建の目標を設定し、民間で入札、契約する
その上で、PLAN-DO-SEEを徹底して、報酬は成果主義を導入すると

351 :無党派さん:2006/11/18(土) 17:45:10 ID:tWbIsj21
ミルトン・フリードマン死亡age

352 :無党派さん:2006/11/18(土) 20:52:32 ID:tWbIsj21
裁判員制度は不当な身体拘束・自由への敵対であり、断じて容認できない
無条件のVETOを要求する

353 :無党派さん:2006/11/18(土) 21:17:09 ID:pULuBKl+
むしろ陪審員制度を求めていくべきでは。純国営の裁判よりは民営の裁判に近い。

354 :無党派さん:2006/11/18(土) 21:19:42 ID:4U/goJ4P
ノルウェーがいいな

355 :無党派さん:2006/11/19(日) 08:42:22 ID:gwasio2Z
陪審制だろうがなんだろうが国民を強制的に参加させるものは奴隷制であり全て容認できぬ
どんな制度であれ拒否権が無ければならぬ

356 :無党派さん:2006/11/19(日) 15:45:37 ID:C8SZqarJ
>>355
実施するならVETOは欠かさないでもらいたいね
それに、量刑まで決める陪審員制と、罪科だけ決定する参審制(裁判員制度もこちら)の議論も起きてこないのはおかしいと思う

357 :無党派さん:2006/11/19(日) 15:55:00 ID:ibzMOx8e
裁判員も量刑決めるよ

358 :無党派さん:2006/11/19(日) 16:15:31 ID:C8SZqarJ
ほんとだ、誤解してた

359 :無党派さん:2006/11/19(日) 21:23:03 ID:QcSYMJyo
裁判所民営化でおk

360 :無党派さん:2006/11/20(月) 00:35:35 ID:3/u8WP82
私刑(リンチ)?

361 :無党派さん:2006/11/20(月) 00:38:03 ID:ydjsT+AK
>>360
司法すらも市場原理に任せたほうが公平かつ迅速な裁定を下せる、という見方もあると言えばある

362 :無党派さん:2006/11/22(水) 02:53:12 ID:ObomLwfd
【政治】 "飲酒運転根絶へ" 飲酒検知拒否に懲役刑導入も…自民党提言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164102588/

↑ひき逃げの罰則強化や業務上過失致死傷罪の厳罰化はともかく、検知拒否に懲役
刑や酒類提供に罰則規定とか飲酒運転の更なる罰則強化とかとんでもない!!!

何人たりとも自分の身体や所有している財産に対して本人の同意なくあれこれ勝手に
質問したり検査したりすることは絶対に許されないのである。
職質や検地に対しても常に人々には拒否権がなければならない。

仮に飲酒運転で人を死なせたり大けがさせたならばその量刑を最高で死刑にしたり、
毎日鞭打ち懲役刑+囚人食は臭くて不味い飯を食べさせるなどの毎日半生き地獄の
超重罰で激しく罰するのが筋である。
つまり飲酒運転そのものを犯罪とするのではなく、刑法を改正して飲酒運転で事故起
こした際の結果責任を今よりも遥かに重くすべきということだ。結果責任でなく禁止の
法を作るのは圧制であり、神の意思も経済原則も無視した最悪最低のやり方である。
憲法にも完全に違反しているだろこれは。法の力から飲酒運転者を解放するべきです。

Legalize Drunk Driving by Llewellyn H. Rockwell, Jr.
http://www.lewrockwell.com/rockwell/drunkdriving.html
Drunk driving [Libertarianism] by kyuuri
http://kyuuri.blogtribe.org/entry-1ed74d0930bfd971bc102577f5722a93.html

363 :無党派さん:2006/11/22(水) 07:21:29 ID:+dWT43Z1
脳ミソくれぇ〜

364 :無党派さん:2006/11/23(木) 17:33:21 ID:FTk2bDu2
「ホワイトカラー・イグゼンプション」導入により、既得権打破と内外価格差の是正、労働慣行の改革を!
まずは市場原理が働かずに残業代目当てのダラダラ居残りが多そうな公務員から選考導入してはどうだろう?

65 :コピペ転載推奨 :2006/11/12(日) 05:06:10 ID:MGo/7NVU0
自民の某代議士の事務所に電凸してみた。

1 日本を食い付くす貴族達

俺「ホワイトカラー・イグゼンプションというのは本当か」
事務所「ああ。大騒ぎになっていますね。でもまだまだ施行については先の話。次の衆議員選で争点にします。そんなに慌てなくていいのに(笑」
俺「次の衆議員選で争点か。それなら民意も問えるし問題ないよね。でも念のため、なんでこんな話になってるの?弱者いじめも露骨すぎると議席へるよ。一部だけど中国人や民主工作員が反自民工作しているみたいだ」
事務所「弱者いじめ???とんでもない!! 彼等ホワイトカラー正社員は立派な強者ですよ!!」
俺「うーん。たしかに、彼等は最近公然と、「フリーターや派遣は自殺しろ」だとか、「年収400万以下は負け組」だとか公然と自分より下の人をいじめているよね」
事務所「ところで、小泉改革でいろいろな階層の人が痛みを伴いながらもよく耐えて我が党を応援してくれました。しかし、小泉改革で今だに聖域扱いされていた層があります。どこだと思いますか?」
俺「うーん。大企業は排気ガス押さえられたり、中小には倒産したところも多いし、老人は年金下げられて、障害者は自立支援法で痛みに耐えた。公務員は給料カット。地方も自立させられて、部落は摘発されたし。
派遣やフリーターも改革の犠牲者だね。他にはもう残すところなんてないでしょう。」
事務所「ありますよ。それがホワイトカラーの正社員です。彼等は未だに正社員という既存の利権にのっかり、改革の対象とならなっかたために他の層をあざ笑うことができた。我々は彼等のことを「労働法貴族」と呼んでいますが、でもこれは不公平でしょ?」

365 :無党派さん:2006/11/23(木) 17:34:08 ID:FTk2bDu2
2 この改革で日本で日本の物価は2/3 皆正社員に

俺「「労働法貴族」とはいいえて妙だね。たしかに彼等にも負担を分担させる理由もあるね。でも彼等の所得が減り仕事が増えると他の層も煽りを受けるかもよ。」
事務所「それは違いますね。では、なんで日本の物価は高いと思いますか」
俺「人件費がなにかと高く付くからね。日本は」
事務所「半分当たりです。でも根本は間違いですよ。経済学的には日本人の所得が高いからなんです。」
俺「経済学はわからない。詳しく」
事務所「例えば、キャノン製のデジカメは全く同じ品質のものであっても日本と中国では値段が違います。中国のキャノン製のデジカメの2/3でかえるのです」
俺「えー、同じ製品なのにそんなに値段が違うの?」
事務所「企業はその市場の傾向によって製品の値段を変えます。個人の所得がおおい日本では高く値を釣り上げても商品は売れます」
俺「ふむ」
事務所「日本の22%が労働法貴族が日本の物価を底上げしてますから、彼等の所得が減れば物価は下がり他の層は豊かになります。」
俺「たしかに日本の物価が2/3になるってのは夢のようだね。でも正社員がフリーターの仕事を奪う懸念がある」
事務所「逆にふえますよ。この法律で企業の業績があがれば事業拡大。雇用拡大。皆正社員です。もちろんこれまでの労働法貴族とは趣が違う正社員ですけどね(笑」
俺「それはすごくいいね!!」

366 :無党派さん:2006/11/23(木) 17:34:42 ID:FTk2bDu2
3 実は適用される人は少ない。適用拡大もあり得ない

事務所「でも、最初は400万以上のホワイトカラーのみだとかいって、それがどんどん適用が広くなって300万とか200万の人にも適用されるようになると怖い」
事務所「それは断じてありません!! それでは国民が生活できませんって(笑。引き上げが前提の消費税とは違うものです。あがることはあっても下がることは無いと思ってほしいです」
俺「でも、ぶっちゃけ。俺年収400万以上だから困るな。話を聞いて、国の為に我慢する気にはなったけど。」
事務所「失礼ですが貴方の年収は?内訳も教えて頂けますか」
俺「年収400万うち残業代100万込」
事務所「それなら適用除外です。残業という概念が無くなりますからあなたの年収は300万と計算されます。」
俺「何だそうなのか」
事務所「労働法貴族はこの部分を意図的に隠して、反対運動をあおってますね。実は定収入だけで400万いくひとは日本では少ないです。
    また来年には成果主義報酬制度が導入されますから適用範囲の人の人は殆どいなくなりますよ。この 法律は本当に一部の労働法貴族のねらい撃ちですから」
俺「ありがとうございました。自民には頑張ってほしいよ。細川や村山政権の悪夢はくり返したく無い」
事務所「あれは本当に酷かったですね。阪神大震災には故意に自衛隊を遅らせた村山に5000人以上殺されました」
俺「そうそう。俺の親戚も村山に殺された。その日本社会党は今民主党に鞍替えしているやつばかり。労働法貴族の人達は震災の遺族のの気持ちも考えてほしい」

367 :無党派さん:2006/11/23(木) 17:39:11 ID:0mPtutwi
なにこれ、ネタ?

368 :無党派さん:2006/11/23(木) 20:05:21 ID:7/z3N2Sq
オランダ総選挙で自由民主党が敗北した

369 :無党派さん:2006/11/23(木) 20:56:20 ID:7FsBBwG6
そのかわり自由党(PvdV)が躍進した

370 :無党派さん:2006/11/23(木) 21:22:11 ID:QzT0lByT
>>368-369
どっちともリバタリアニズムとはなんの関係も無いただのリベラル保守政党だろが

こっちがほんまもんのリバタリアンや
http://www.libertarischepartij.nl/

371 :無党派さん:2006/11/23(木) 21:23:40 ID:7FsBBwG6
リベラル保守とリバタリアンの違いが分かりません><

372 :無党派さん:2006/11/23(木) 22:19:36 ID:0mPtutwi
自由党は違うけど自由民主党はリバタリアンに近い気も。

373 :無党派さん:2006/11/23(木) 22:51:02 ID:QzT0lByT
VVDが少々リバタリアンに近いとしても、なんかリバタリアンとはあきらかに距離をおいてる感じがするな
http://www.stemvvd.nl/

こっちの自民党なら間違いなくリバタリアン政党と断言できるのだが
http://www.ldp.org.au/
http://www.ldp.org.au/links.html

374 :無党派さん:2006/11/24(金) 20:07:18 ID:FegpmU1l
生命・財産権を侵害されて犯罪の犠牲者にならならないために
正当防衛の権利を強化する必要があるでしょう。

今リバタリアン及びRリベラル並びに保守派は犯罪防止目的に
正当防衛権を強化する一般民間人正当防衛法及び一般民間人
武器隠匿携帯(銃刀法改正)法を制定することが求められています。
それは私達のすぐに行動すべき義務でしょう!

参考サイト
http://www.ldp.org.au/federal/policies/firearms.html
http://www.act.org.nz/campaign_selfdefence.aspx

375 :無党派さん:2006/11/24(金) 20:35:06 ID:8+SJHI57
>>374
豪州自民は来るべき総選挙で議席獲得できるのかな?
原発問題が争点になるらしいが、リバは原発は当然推進だよな
というか、電力完全民営化、規制撤廃か

376 :無党派さん:2006/11/24(金) 21:17:17 ID:FfUCus6I
>>375
無理だろ。世論調査でも全く名前が見当たらない
しかもオーストラリアは小選挙区で移譲式だからなお無理

377 :無党派さん:2006/11/24(金) 21:25:17 ID:8+SJHI57
>>376
アングロサクソンの考え方なのに、アングロサクソン諸国では当選が難しい制度が採られている
なんだこの皮肉は

378 :無党派さん:2006/11/25(土) 23:35:55 ID:e/AvtXrC
 
   テーハミング マンセ
  大韓民国 万歳〜♪  世界一優等民族  半万年の栄光の歴史
 
         ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        <丶`∀´>  <    生活保護は 在日さま専用だ!
        ( 同胞 )   │   
        | | |     \     地方選挙権 早くよこせ!
        〈_フ__フ     \
     │ ̄在日さま ̄│   │  劣等民族日本人 土下座しろ!
    │ ̄日本人正社員 ̄│ \
   │ ̄日本人派遣社員 ̄│  \   無職ども 樹海へ逝け!
  │ ̄ 日本人アルバイト ̄│   \____________
 │ ̄ 日本人のアホ無職 ̄ ̄│    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

379 :無党派さん:2006/11/27(月) 21:22:21 ID:4dc3quib
自民党に物申す!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
「日本の自民党も自由貿易支持、減税主張、国公立学校衰退支持、煙草規制反対、自衛銃や大麻解禁賛成豪州自民党見習えやゴラァ!」
「ついでに胎児の財産権/生命尊重人工妊娠中絶禁止主張及び同性愛者婚姻制度反対並びに国連反対のアメリカ国会議員ロン・ポールも見習えや、ウォラ!」
と皆で激しく自民党に物申しましょうぞ!

380 :無党派さん:2006/11/29(水) 15:41:54 ID:lPjbaFkO
そもそもリバタリアンは個人の自由を至上化するもので
本質的に愛国心とか保守主義に反するものだし
しかも経済的には所得再配分や企業統制に反する。
お上意識の強い日本には根付かない考えだろう。

381 :無党派さん:2006/11/29(水) 16:02:08 ID:f8O/Dzkc
>>380
そう、お上意識が最大の敵だと思う。

382 :無党派さん:2006/11/29(水) 19:09:23 ID:3u+hoOpB
>>378=職業右翼
おまえ何千枚マルチコピペしてるんだ?
レイシズムを刷り込むための工作活動のつもりなんだろうが、
やりすぎだぞ。

リバータリアンは、嫌韓厨のようなレイシストとは対極に位置する。

383 :無党派さん:2006/11/29(水) 19:23:35 ID:+XqORFWe
リバタリアンは移民規制に賛成で死刑制度にも好意的だと聞いたけど本当?

384 :無党派さん:2006/11/29(水) 20:59:00 ID:rQq8E/lq
>>383
わりと本当。
例えば、アメリカ国会議員ロン・ポールは筋金入りのリバタリアンだが移民規制に激しく賛成。
ろくに働きもしないで生活保護を受けてる不愉快なスペイン語を話す人種はガンガン排除したいと思ってる。
ごく普通の日本人が抱いてる「ろくに働きもしないで生活保護受けてる在日韓国人はさっさと半島帰れ」と思うのと同じだな。
というか在日朝鮮人のための生活保護制度みたいになってるこんな制度はそれ自体とっとと完全に廃止してしまうべきだろう。

ただロン・ポールの場合死刑には反対だが、自由社会は結果責任を重くすべきという理由で死刑に賛成というリバタリアンもいる。
あとアメリカの場合、中絶に反対のリバタリアンがかなり多い。
アメリカ唯一のリバタリアン国会議員ロン・ポールも中絶反対(宗教的な理由ではなくリバタリアン的理由で反対)
http://www.l4l.org/library/bepro-rp.html

385 :無党派さん:2006/11/29(水) 21:14:55 ID:b1WUbUyG
>>383-384
右派リバタリアンだな。移民問題で言えば、経済的側面(福祉に依存する
貧しい移民=収奪者への反発)を強調すればそうだし、社会的側面
(反ナショナリズムの地球市民的発想)を強調すれば左派リバタリアンといえる。

あと、リバタリアンは中絶そのものに反対なのではなく、主に
中絶への財政的支援(公的医療保険適用など)に反対なんでしょう。

左派/右派リバタリアンの区別は相対的なものでしかなく、右派で言えば、
例えば階級社会肯定で、政府支出を拡大させかねない「教育バウチャー」に反対
といったような、ほとんど旧来のTory(王党派保守主義者)と変わらない思想も
成立しうるし、左派で言えば反大企業・管理社会ということで、ほとんど
Greens(「緑の党」などのエコロジスト)と変わらない思想も成立しうる。

「自由主義インターナショナル」"LIBERAL THINKERS"の項は参考になる。
http://www.liberal-international.org/

386 :無党派さん:2006/11/29(水) 21:31:02 ID:rQq8E/lq
>>385
>あと、リバタリアンは中絶そのものに反対なのではなく、主に
>中絶への財政的支援(公的医療保険適用など)に反対なんでしょう。
中絶禁止法を殺人を禁止する法律と同じぐらい重要と考えて、中絶そのもの禁止求めているリバタリアンも多い。
ロン・ポールもそのうちの一人である。

 より多くのものが不正確な原則の一貫したアプリケーションを求めて努力すれば求めて努力するほど、結果は、より恐ろしいです。
 したがって、片意地なリバタリアンは潜在的に非常に危険です。
 間違った前提に影響するリバータリアンは、あまりにも頻繁にそれらの構内に質問するよりむしろ議論の冷酷な結論を受け入れるのを望んでいるように思えます。
 したがって、片意地なリバタリアンは潜在的に非常に危険です。
http://www.l4l.org/library/bepro-rp.html
と、ロン・ポールはおっしゃている。

387 :無党派さん:2006/11/29(水) 21:43:14 ID:b1WUbUyG
>>386
「中絶によって望まれない出産が減り、
貧困が原因の凶悪犯罪(殺人も含む)は減少している。
中絶自体を殺人と考えるなら話は別だが。」
というのがリバタリアンの平均的な見解でしょう。
中絶を殺人と考えるリバタリアンがいてもいいが、
それはリバタリアンであるための必要条件ではない。

388 :無党派さん:2006/11/29(水) 21:56:02 ID:rQq8E/lq
>>387
胎児は母親の体の一部ではなく、胎児自身のものだろう。
それを女性の権利だなどとぬかし、胎児が生命を所有するという財産権
をも否定する過激な中絶という殺人行為容認の左派リバタリアンを非常に
危険だと分娩医者でもあるロン・ポール氏は言ってるわけだ、うぬにはそれがわからぬのか!

389 :無党派さん:2006/11/29(水) 22:15:39 ID:b1WUbUyG
>>388
バリー・ゴールドウォーターなども中絶の権利を擁護していたわけだが。
宗教右翼の強いテキサスの共和党で彼らに媚を売っているというつもりはないが、
ロン・ポール氏の票田はそういうものだということは押さえておく必要がある。

390 :無党派さん:2006/11/30(木) 01:00:50 ID:MUNV5mfn
>>388
民法でも胎児に自然権があるかどうかは論争がある
生命倫理について代表的なリバはどのような意見を持ってるのかな?

391 :無党派さん:2006/11/30(木) 07:17:33 ID:HQZADjhK
>>388>>390
中絶禁止を過剰に主張するのは、クリスチャン色の強いリバタリアンだと思う。

392 :無党派さん:2006/11/30(木) 07:48:53 ID:Q6F7wa4O
>>391
中絶禁止主張リバタリアンにクリスチャンは関係ない。
>Libertarians For Lifeはリバテアリアニズムに関する文脈の中の妊娠中絶への反対を言い表す非教徒中絶反対グループです
>それは妊娠中絶がある非宗教の、そして、非宗派の見解を言い表します。自由の違反。...
http://en.wikipedia.org/wiki/Libertarians_for_Life
http://www.l4l.org/

393 :無党派さん:2006/11/30(木) 07:53:14 ID:HQZADjhK
>>392
じゃ、人間はどこから人間なんだという見解なんだろう?
受精した瞬間だというなら、観念的すぎると思うが。
日本の基準のように、独立生命維持が可能になって以降の中絶ができないってのでいいじゃないかな?

394 :無党派さん:2006/11/30(木) 09:02:06 ID:Q6F7wa4O
>>393
今の日本の基準は甘すぎる !
まるでゴミのように胎児が何十万人も捨てられている現状を見たら中絶規制は
今よりは厳しくして、ただ自分が産みたくないというだけの理由で中絶したがる
命軽視身勝手中絶女は激しく取り締まらないといけないだろ。

もうこれ以上、命をなんとも思わないただ産みたくないたくないから中絶する
身勝手中絶女を許すな!

395 :無党派さん:2006/11/30(木) 09:17:12 ID:HQZADjhK
>>394
なんかすごい感情的なんですね。
あくまで、胎児や受精体に人権があるかどうかから議論すべきだと思いますけど。

396 :無党派さん:2006/11/30(木) 10:06:30 ID:GPUqpJGh
胎児が母体の一部と考えるなら両親がそれをどう処分しようと自由であろう。
胎児を一個の人間と考えるなら彼/彼女の生命を奪うことは全ての自由奪うことに等しい。

397 :無党派さん:2006/11/30(木) 12:10:20 ID:wgim4xo1
そもそもリバタリアン右派左派の右派左派って
社会的側面での分類なのか?
経済右派か左派の分類じゃなかったっけ?
政治思想に関しては個人主義的なのが当たり前
若しくは圧倒的多数派だと思ってたんだが
というか、個人主義はリバタリアニズムの根本原則だろ?

398 :無党派さん:2006/11/30(木) 12:47:49 ID://s+82Ig
リバタリアン左派とかいうと俺はアナキズムを想像しちゃうな
ポリティカルコンパスでもそんな感じになっちゃうし

399 :無党派さん:2006/11/30(木) 12:49:54 ID:hiSQ9C8c
党名に自然党を提唱します。

400 :無党派さん:2006/11/30(木) 18:11:40 ID:MUNV5mfn
独立自由党はどうだろう

401 :無党派さん:2006/12/01(金) 00:12:42 ID:3b8ePICk
自由自立党

402 :無党派さん:2006/12/01(金) 17:04:53 ID:ZuvwHQtw
>>394
日本は妊娠中絶が争点になるような国じゃないんでw
ここに来るリバタリアンはアメリカかぶれの香具師ばかりなのか?
394読んでるととても日本人の発言とは思えない。
ここは「アメリカか」とwww

>今の日本の基準は甘すぎる !
>まるでゴミのように胎児が何十万人も捨てられている現状を見たら中絶規制は
>今よりは厳しくして、ただ自分が産みたくないというだけの理由で中絶したがる
>命軽視身勝手中絶女は激しく取り締まらないといけないだろ。
>
>もうこれ以上、命をなんとも思わないただ産みたくないたくないから中絶する
>身勝手中絶女を許すな!

つける薬のないアメリカかぶれの馬鹿に一つ言っておくと、
子供は女一人が作るもんじゃないんだぜw
妊娠させた男にも当然に責任はあるだろ。
お前は「フェミだ」とかって逃げるのは許さねえからなw
まあ、どっちみちキモいわ。ここまで来ると。

403 :無党派さん:2006/12/01(金) 17:10:06 ID:ZuvwHQtw
訂正
お前は「フェミだ」とかって逃げるのは許さねえからなw
→「お前はフェミだ」とかって逃げるのは許さねえからなw

404 :無党派さん:2006/12/01(金) 17:42:49 ID:lH5HepJw
>>394>>402、騒ぐな。

405 :無党派さん:2006/12/02(土) 21:10:09 ID:rb1UZSi6
>>397
個人的には、政府の干渉を認める程度によって左右に分かれてると認識してる

406 :無党派さん:2006/12/03(日) 07:22:42 ID:OOqgi8AC
左派は干渉度高、右派は干渉度低って認識でおk?

407 :無党派さん:2006/12/03(日) 13:07:43 ID:TrYVaQwE
経済的干渉度が高いのが左派リバ(社会民主主義に近い)
社会的干渉度が高いのが右派リバ(新保守主義に近い)
どちらも低いのが真正リバ

408 :無党派さん:2006/12/03(日) 13:15:09 ID:iJSS3rcg
Nolan Chartっぽい考えだな

409 :無党派さん:2006/12/03(日) 17:47:29 ID:8kTOX89g
>>407
○○主義に近いっていうか、それそのものであり、既にリバータリアンじゃないと思う。

410 :無党派さん:2006/12/03(日) 17:56:03 ID:UAV/42/e
>>1の時点で

411 :無党派さん:2006/12/03(日) 18:03:59 ID:8kTOX89g
左派右派というのがありうるとして、
左派ってのは社民に近いのではなく、無政府・放置のアナーキズムに近いんでしょ。
少なくとも一般にはそう取られているんじゃないのかな。

412 :無党派さん:2006/12/03(日) 18:29:44 ID:7dw4auKj
>>411
同感で、左派はアナルコ・キャピタリストに近く、
右派は現実路線という認識
リバータリアニズムを煎じ詰めちゃうと、社会と合致できないところが出てこざるを得ない
そこら辺を修正しすぎると、新保守主義との対立軸が示しにくくなっちゃう

413 :無党派さん:2006/12/03(日) 21:55:20 ID:TrYVaQwE
アナーキズムは一般に左派の一派と見なされている。
思想的源流としてはバクーニンや大杉栄などもいる。
それを踏まえて、あえて左派的なアナーキズムを、右派的な資本主義と組み合わせて
「アナルコ・キャピタリズム」を唱えたのがデービッド・フリードマンなどなわけだし。
そういう意味では、バリエーションに富むリバタリアン思想の中では、
経済問題・社会問題両面での干渉に反対し、名実ともに「右でも左でもない」
という意味で、最も急進的であるとは思う。「アナルコ・キャピタリズム」から、
「最小限国家」→「夜警国家」→「制限政府(limited government)」→「小さな政府」に
遷移していくにしたがって、もう少し穏健になり、新保守主義寄りになっていくという
感じではないか?つまり、経済的自由についてはやや抑制気味になり、社会的自由については
扱う論点自体を外していく傾向になる。

414 :無党派さん:2006/12/03(日) 22:09:09 ID:7dw4auKj
>>413
同感です。
しかし、アナルコ・キャピタリズムでも、効率性を追求していくと、結局は国家に類似した組織が形作られるんだろうなと思う
かわぐちかいじの漫画に「国家は人間が生み出した最強の組織」っていう描写があったが

415 :無党派さん:2006/12/04(月) 00:22:21 ID:owPnfFFo
>>412
え、ちょ
左派が再分配も認めるある意味現実路線(行き過ぎるとリベラルと見分けがつかない)
右派が徹底した市場原理主義(突き詰めていくとアナルコ・キャピタリズム)
だと思ってたんだが・・・

416 :無党派さん:2006/12/04(月) 00:29:12 ID:o6T/B+2V
リバタリアニズムという用語自体アメリカでも(社会主義派)アナキストと激しい論争に陥って混乱しているから多少は仕方が無い

417 :無党派さん:2006/12/04(月) 00:38:01 ID:owPnfFFo
例えばケイトー研究所なんかは確か共和党系の右派リバだよな
でもあそこの社会政策ってもろに左派的だろ?
右派リバも左派リバも社会政策に関しては左がデフォなんじゃないの?

418 :無党派さん:2006/12/04(月) 00:45:11 ID:8aCbBDde
社会的に左派なら、日本で言えば解同やらと一緒に
人権擁護法案を推進しなければならなくなる。
だけどそんなのリバなはずがない。

419 :無党派さん:2006/12/04(月) 00:53:48 ID:owPnfFFo
あ、ごめん
ちょっと誤解をまねく書き方だった
精神面に関してってことね

420 :無党派さん:2006/12/04(月) 00:56:57 ID:o6T/B+2V
ノリとしては
・同性婚を法律で認めるのではなく結婚制度自体を廃止しよう!
・女性天皇を認めるのではなく天皇制自体を廃止しよう!
って感じがリバタリアンだな。

421 :無党派さん:2006/12/04(月) 01:01:36 ID:9d2Ld4aQ
>>415
右左逆でした

森村氏はリバの分類法として、「いかなる国家までを正当とみなすか」と「諸個人の自由の尊重を正当化する根拠は何か」
をあげています。また、スタイナーやヴァレンタインの左翼リバタリアンをリバとは認めないほうがいいとも述べてます。

422 :無党派さん:2006/12/04(月) 10:27:18 ID:osr+aCNf
>>418
なんで日本のそれをもとに考えるんだろ。
日本の概念なんて輸入概念でひんまがってるから全く参考にならない。

423 :無党派さん:2006/12/04(月) 21:24:34 ID:9d2Ld4aQ
>>422
革新が絶対護憲っていう国だからな

424 :無党派さん:2006/12/12(火) 01:03:33 ID:F8XZ/O87
日本国憲法は一度完全に廃止して、新たにリバタリアン的新憲法を制定すべきでしょ。
しかしまあ、とりあえず部分的に憲法改正していくべきでおましょうな。
まず無制限の財産権は基本。そして、現行憲法に無い武装権の復活。←これが重要

第29条 財産権の保護
〈1〉財産権は、これを一切侵してはならない。
〈2〉政府は財産権を侵す法律を制定してはならない。
〈3〉私有財産は、所有者の同意無しに公共のために絶対に用いることはできない。

日本国憲法修正第一条 武装の自由
〈1〉軍国主義や警察ファッショは主権在民の憲法にとって有害であり、武装市民は、
自由な国家の安全にとって必要であるから、一般民間人個人が武器を所有し武装
する基本的権利は侵してはならない。
〈2〉政府は、人民の武器を所有し武装する基本的権利を侵す法律を制定してはならない。

なように一刻も早く皆で憲法での無制限の財産権保護と、一般民間人個人の小火器
軽自衛武装権明化要求で日本国憲法修正第一条を制定させるのです !

425 :無党派さん:2006/12/12(火) 21:25:57 ID:CCJ0lnGa
いっそここまで行こう
不当な国家権力の行使の発現たる警察権は国家より剥奪し、国民の手に取り戻すべきである
警察組織は解体し、市場原理にのっとり民間の治安・警備会社に権限を付与すべし

426 :無党派さん:2006/12/20(水) 22:02:47 ID:zH2+qGC/
日本にリバータリアニズムは無理なんだろうか

427 :無党派さん:2006/12/20(水) 23:29:29 ID:rJ4PSJ4Q
リバタリアンは、フェミナチ左派とマッチョ右派の「合作」とも言える
「大きな政府」の「少子化対策」に反対しよう。

http://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/sample/discussion/syoshika.html
(2002年)少子化は豊かな社会の必然。「市場」に逆らわず何もしないのが最善の策
竹内靖雄(成蹊大学経済学部教授)

http://www.utobrain.co.jp/review/2002/070101/
衰亡の経済学 日本の運命・あなたの運命
著  者:竹内 靖雄
出 版 社:PHP研究所
定  価:1,400円(税別)

現在の少子化の問題は、「貧乏で子供はつくれない」ということだと解釈したほうがよい。
これが1人当たりのGDPの大きい先進国ほど子供が少なくなり、
人口が減っていく理由の一つである。日本もこの道を進んでいる。

428 :無党派さん:2006/12/20(水) 23:42:14 ID:zH2+qGC/
>>427
プーチンが少子化問題の解法は「愛」だと言ってたが、これは正論だよね
国が環境を整えれば解決する問題じゃないよ

429 :無党派さん:2006/12/21(木) 01:03:43 ID:xl8vq3Xe
>>428
純化されたリバタリアンの主張からすれば、「少子化問題」の存在自体が認められない。
なぜなら、恋愛(同性愛含む)・結婚(事実婚含む)・出産(中絶の権利含む)は
個人(夫婦)の「選択の自由」であり、子供を産み育てることは「自己責任」だから。
経済力を持ち、教育力(教養や躾)と愛情を注ぐことができる者だけが子供をもうければ良い。
したがって、行政からの「出産一時金」や「児童手当」なども不要ということになる。

百歩譲って、子供を持った夫婦に何らかの経済的支援を政府が行うにしても、
それは子供ベースで直接両親に給付されるべきであり、保育所への補助金などといった
間接的な支援であってはならない。なぜなら、在宅育児か保育所託児かを決めるのも
両親の「選択の自由」であり、それを政府が補助金などで歪めるのは市場原理に反するから。
増してや、現在のように保育所間でも公立・認可保育所にのみ行政の支援が行われ、
無認可保育所にはそれが行われないのは、一種の「統制経済」である。しかも、
前者への入所には所得制限などもかかり、「クロヨン」などによって不公平も散見される。

せめて、このような「裁量行政」は即刻廃止すべきであり、まず保育所に「バウチャー」を、
導入するところからはじめてはどうか?さらに一歩進めて、「在宅保育の見直し」まで
進んでも良い。ここでは権威主義的な保守派とは動機が違う(彼らは「女は家庭に」の社会的
信念、リバタリアンは経済的余剰と公平性の追求)が、呉越同舟で共闘できるかもしれない。

430 :無党派さん:2006/12/22(金) 17:40:31 ID:XflacopC
>>429
日本が一応堕胎罪という法律があるにもかかわらず、胎児の生命廃棄物扱い
中絶大国になっているという異常自体を容認するのかね!
リバタリアンは中絶野放し容認などという創価学会的立場を取るべきではない!
胎児の生命自己所有権を守るために、堕胎罪を適切にエンフォースすべきである。
だがその一方で、完全に100%被害者なき犯罪である、極端な大麻や銃器所持
の取り締まりは縮小し、良民のもとに銃所持権と大麻薬草の所持使用権を返すべきである。
どういうわけか日本ではこれが逆になっておる。

431 :無党派さん:2006/12/23(土) 01:29:03 ID:Gd3Fywha
性犯罪被害の治療費支援、避妊・中絶は全額…警察庁
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/youth/1125585260/
1 :少年法により名無し :2005/09/01(木) 23:34:20
性犯罪が全国的に増えていることを受け、警察庁は来年度から、強姦(ごうかん)事件の被害者に、緊急避妊や中絶手術の費用などを全額支給する方針を固めた。
性犯罪などで心的外傷後ストレス障害(PTSD)が残った場合にも治療費を負担する。 . . .
. . .被害者が医療機関で診断を受けた場合、全国の警察が、自治体の予算から1人数千円程度を補助している。
ただ、現行の犯罪被害給付金制度は、給付金の支給条件を「加療1か月以上で入院2週間以上の重傷病」に限定。
性病の検査や緊急避妊の費用、中絶手術代などは、高額になっても被害者や家族が負担しているため、同庁は全額支給を決めた。
PTSDを負った被害者には、犯罪被害給付金制度の支給条件から「入院2週間以上」の要件を削除、強姦だけでなく強制わいせつの場合でも、治療費の自己負担分を受給できるようにする。
同庁は、支給額について性病検査が約2万円、緊急避妊が約5000円、中絶費用が約13万円と想定。
母体保護法に基づく「暴行脅迫による中絶」が03年度で534件に上っていることなどから試算すると、国費と都道府県費を合わせ年間に約2億2000万円が必要とみている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050901ic01.htm

中絶賛成派だろうが反対派だろうがレイプ被害者のための中絶などの
給付金制度なんてものはまず即時廃止させるべきだ。
そんな給付金制度なんぞよりも良民が凶悪殺人の犠牲者や女性がレイプ
被害者にならないための拳銃所持武装携帯法で凶悪殺人犯や強姦魔を
正当防衛で殺傷できる法を制定することこそが早急に必要なのである!

432 :無党派さん:2006/12/26(火) 21:43:00 ID:E+yjk9MV
中絶と武器所有を強引に結び付けてきたね

433 :無党派さん:2006/12/27(水) 09:46:23 ID:pKQJA54v
なんかよくわからんけど
要するにリバタリアンってのは
リベラル経済右派を先鋭化させたようなもの?

434 :無党派さん:2006/12/27(水) 14:57:20 ID:N5Ckfn53
そうじゃね?

435 :無党派さん:2006/12/27(水) 22:12:47 ID:Du4SLba5
ぶっちゃけリバタリアンを厳密に日本語に直訳した言葉って何かある?

436 :無党派さん:2006/12/27(水) 22:22:32 ID:T4EUGs5s
手元の『現代政治学小辞典』では和訳をふっていないな
『現代政治学』では自由至上主義者となっている
普通は自由至上主義者、自由尊重主義者というんだと思うが、正確にニュアンスをつかんでいるかというと微妙だね

国政の場に送り込んで、リバタリアンの主張を貫徹するにはまずここら辺から手をつけないといけないのかも
いい名前を我々で決めようではないか

437 :無党派さん:2006/12/27(水) 23:51:31 ID:DHtgTvA9
竹中はポピュリズムに抗い、経済学の正論を述べるリバタリアンだ。

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20061221-OHT1T00182.htm
竹中平蔵前総務相がグレーゾーン金利廃止批判

 竹中平蔵前総務相は21日、大阪市内で講演し、「グレーゾーン金利」の廃止を盛り込んだ
貸金業規制の改正法について「金利を規制することは価格統制をやるということだ」
と批判した。講演会は民間シンクタンク関西社会経済研究所(関西社研)が主催。

 竹中氏は「(金利に)上限を設けたら必ず供給が減る」と指摘し、「貸金業者が
大量に廃業しようとしており、中小企業の資金繰りにも間違いなく影響してくる」
との見方を示した。その上で多重債務の問題解決については「破産法制を見直し、
本当に立ち直れない人を破産させてあげるべきだ」と主張した。

438 :無党派さん:2006/12/28(木) 16:39:12 ID:fhpRw7Hk
原自由主義者

439 :無党派さん:2006/12/29(金) 01:34:32 ID:L9twLvGB
【法律】飲酒運転、罰則強化へ・警察庁が道路交通法改正試案
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167271709/

587 名無しさん@お腹いっぱい。 New! 2006/12/28(木) 20:03:39 ID:ZyhZdiY3
◆今回の道交法改正案は実質的な★日本人狩り法案★

推進工作をしているのは人権擁護法の可決に失敗した反日工作員
日本人の行動を厳しく制限し、少しでもミスを起こせば片っ端から逮捕
日本人の行動を萎縮させ、行動範囲を狭め、最終的には日本人の人口減少を狙っている
---------------------------------------------------------
第199条(殺人)
人を殺した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061228-00000033-jij-soci
★ひき逃げ 「10年以下の懲役」
★酒酔い運転 「5年以下の懲役」
★飲酒運転とひき逃げの併合罪 「15年以下の懲役」

★飲酒運転 教唆・幇助(ほうじよ)罪
◆車両貸与と酒類提供 「5年以下の懲役」
◆同乗者 「3年以下の懲役」
例えば、デートで一緒に酒を飲んだ後、送ってもらう車の助手席で寝ていただけでも、宴会で乾杯した同僚の車に乗っただけでも摘発される。
勧められて断り切れずに乗った場合も見逃してもらえない。
------------------------------------------------------------
■殺人より重い刑罰になる飲酒ひき逃げと同乗者、お店
いくら酒が入っていたとはいえ、殺人より刑が重いのは行き過ぎまして同乗者や飲んだ店の人にまで「5年以下の懲役」というのは狂ってる
これでは恐くてうかつに自動車に乗れなくなる
田舎の人は外出もままならなくなる。結婚相手も見つけられなくなる。
少子化が急激に進み、日本人が滅亡する恐れすら出てくる

440 :無党派さん:2006/12/29(金) 01:42:09 ID:PLdPD8pb
★ブッシュ、ケリー、バドナリク?
http://www.edagawakoichi.com/AMERICA/a-bushkerry.html
 マイケル・バドナリク。50歳。コンピュータ・コンサルタント。リバタリアン党大統領候補。

 リバタリアンは、そして、バドナリクは、連邦政府の機能は、国防、お金の発行ぐらいに制限されるべきだと信じている。
教育省や国税庁は要らない。この数年、バドナリクは、税の申告をしたことがない。
イラク戦争、愛国法、国連、徴兵制復活談義、すべてまちがっている。
社会保険と福祉制度は「不道徳的」だから、完全にやめるべきである。
連邦政府の学資援助は、「政府支援の窃盗行為」で、
「リバタリアンは、誰であれ他人の金を差し上げるようなことはしない」と、バドナリクは主張する。

 海外援助について。「合衆国内の人々は、自分の資金でなにをしようと自由である。
しか、アラブ系の税金をイスラエルに渡したり、イスラエル系の税金をアラブに送ったりするのは、不道徳である」。
不道徳は、バドナリクのキーワードである。

 政府を大幅に縮小することで、個人にパワーが返され、自分で、自分の資金を使って、やりたいことをやるようになる。
バドナリクは、中絶、麻薬の使用、銃の所持などを制限する法律に反対し、同性間の結婚を強力に支持する。

161 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)