2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

僻地医療の自爆燃料を語る40

974 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 17:32:19 ID:ED3HFKLC0
金木病院救急体制維持を求め2万人が署名  維持する会「予想以上の住民の声」/青森
http://www.mutusinpou.co.jp/news/06112805.html

 年内に内科医2人が退職することに伴い、五所川原市の公立金木病院が救急車受け入れを休止する可能性が
ある問題で、救急体制維持を求める署名活動を行っていた「金木病院の救急体制を維持する会」は27日、
署名が最終的に1万9803人分となったと公表した。同会は29日、五所川原市役所を訪れ、同病院組合管理者の
平山誠敏市長あてに署名簿を提出する予定。
 同会は同病院の地元金木地区の有志らで結成。同会事務局で金木地区にある雲祥寺住職の一戸彰晃さんによると、
署名活動は今月11日から26日まで展開。同会が同市金木、市浦両地区、中泊町、公立金木病院職員労働組合、
西北五地域医療を守る住民の会など協力団体が同市五所川原地区やつがる市の一部を担当した。町内会単位で
回ったり回覧方式で集め、子供から大人までに署名してもらった。
 一戸さんは「当初は1万人を目指していたが、住民の声は予想以上だった。医師の確保に全力を注いでほしい」
と訴え、「ここ(署名簿提出)が始まりだと考えている。行政側が今後、金木病院をどうするのかをしっかり見守っていきたい」と語った。



389 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)