2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【一罰百壊】救急車・急患の断り方4【運産無床】

1 :当直医心得:2006/11/20(月) 18:34:09 ID:WgF02ZCA0
事件番号平成14(ネ)602
事件名損害賠償請求控訴事件
裁判年月日平成15年10月24日
裁判所名・部 大阪高等裁判所 第5民事部
原審裁判所名 奈良地方裁判所
原審事件番号平成7(ワ)44
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/5DC0E6DAEC784F5649256DD70029B153.pdf

38歳女性(F)が交通事故を起こし(シートベルト未着用、エアバッグ未装着車)、
結果として心タンポナーデを来して死亡した症例です。
脳神経外科医(被控訴人E)である当直医が、
自身経験したことのない心嚢穿刺を成功させられなかった点について、
「2次救急医療機関の医師として,救急医療に求められる医療水準の注意義務」を
果たしていなかったとして、
・逸失利益 2866万4638円
・慰謝料 1500万円
が認容されました。
なお弁護費用は
・患者側1:医療側2
です。

___________________________________

すべての手技が出来ないならば
救急・急患は受けてはならない
応召義務違反(罰則規定無し)の方がなんぼもマシ

2 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 18:58:56 ID:M4jR9isV0
新スレ記念

2500キロで休憩5時間=過労運転指示で社長ら逮捕−居眠り死傷事故・茨城県警
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061120-00000058-jij-soci

> 関東と中国地方の往復約2500キロを2日半足らずで運転させたとして、茨城
>県警交通指導課などは20日、道交法違反(過労運転下命)の疑いで、運送会社
>「北関東運輸」(栃木県大田原市)社長石塚安民容疑者(55)=同市前田=ら2人
>を逮捕した。
> 運転手の男(24)は5月、茨城県常陸大宮市で居眠り運転をして乗用車2台と
>衝突、6人を死傷させる事故を起こし、業務上過失致死傷罪で懲役2年8月の実刑
>が確定している。
> 調べによると、石塚容疑者らは、この運転手が過労で正常に運転できない恐れが
>あると認識しながら、5月26日午前1時から28日午前10時までの間に、大田原市
>から岡山県新見市などに積み荷を配送するよう指示し、約2500キロを運転させた
>疑い。
 
(時事通信) - 11月20日17時1分更新

3 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 19:07:50 ID:WgF02ZCA0
過去スレ

【君子】救急車・急患の断り方【危きに近寄らず】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1143717092/l50
【注意一秒】救急車・急患の断り方2【怪我一生】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1149129404/l50
【つい受けた】急患の断り方3【鈍る判断待つ地獄】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1159145062/l50

【一罰百壊・運産無床】

まじめな医者を一人叩きつぶせば
100の救急病院が崩壊し
産科急患を運ぶ後方ベッドもなくなり跡形もなく消え去る
司直・警察による効果的な医療つぶしを賞賛したことわざ

前スレ消費後お使いください

4 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 20:25:14 ID:UXLs4BNw0
ヤバイ。救急ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
救急ヤバイ。
まず危険。もう危険なんてもんじゃない。超危険。
危険とかっても
「ヨハネスブルグくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ救急専門医レベルを要求される。スゲェ!なんか外科専門医とかじゃ無いの。整形外科専門医とか脳外科専門医を超越してる。救急専門医レベルじゃないと有罪。
しかも救急病院減ってるらしい。ヤバイよ、減少・激減だよ。
だって普通は救急告示してるじゃん。だって2次救急3次救急ないと困るじゃん。特に2次救急ないと困るっしょ。
搬送距離が伸びて、昭和は10分だったのに、平成は高速で1時間とか泣くっしょ。
だけど患者・マスゴミ・法曹界は考えない。話のわからないヤツらだ。
けど救急はヤバイ。そんなのスゴク気にする。救急告示返上しまくり。3次救急しか残らないぐらい。ヤバイ。
救急専門医レベルっていったけど、もしかしたらどんなのでも絶対助ける神レベルかもしんない。でも神レベルって事にすると
「じゃあ、3次救急も崩壊するんじゃね?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと新聞にも超責められる。2次3次が見つからなかったら、たらい回し、CT撮って脳出血治せとか。無理!
それに超後ろから撃たれる。打出の小槌とか、おおたわけとか、救急のきの字も見たことない奴が後出しジャンケンしかけてくる。絶対助かるとか医学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても裁判所は馬力が凄い。神レベルとか平気だし。過失なくても救済とか言い出すし。後出しで説明義務違反とか持ち出してくるし。
患者は全然平気。時間外とか気にしない。夜でもすぐ専門医に見てもらえると思ってる。病院はコンビニだと思ってる。崩壊してから騒ぎ出す。
とにかく貴様ら、救急のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ救急に出て行った救急専門医とか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

5 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 20:25:59 ID:UXLs4BNw0
ヤバイ。救急ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
救急ヤバイ。
まず危険。もう危険なんてもんじゃない。超危険。
危険とかっても
「ヨハネスブルグくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ救急専門医レベルを要求される。スゲェ!なんか外科専門医とかじゃ無いの。整形外科専門医とか脳外科専門医を超越してる。救急専門医レベルじゃないと有罪。
しかも救急病院減ってるらしい。ヤバイよ、減少・激減だよ。
だって普通は救急告示してるじゃん。だって2次救急3次救急ないと困るじゃん。特に2次救急ないと困るっしょ。
搬送距離が伸びて、昭和は10分だったのに、平成は高速で1時間とか泣くっしょ。
だけど患者・マスゴミ・法曹界は考えない。話のわからないヤツらだ。
けど救急はヤバイ。そんなのスゴク気にする。救急告示返上しまくり。3次救急しか残らないぐらい。ヤバイ。
救急専門医レベルっていったけど、もしかしたらどんなのでも絶対助ける神レベルかもしんない。でも神レベルって事にすると
「じゃあ、3次救急も崩壊するんじゃね?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと新聞にも超責められる。2次3次が見つからなかったら、たらい回し、CT撮って脳出血治せとか。無理!
それに超後ろから撃たれる。打出の小槌とか、おおたわけとか、救急のきの字も見たことない奴が後出しジャンケンしかけてくる。絶対助かるとか医学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても裁判所は馬力が凄い。神レベルとか平気だし。過失なくても救済とか言い出すし。後出しで説明義務違反とか持ち出してくるし。
患者は全然平気。時間外とか気にしない。夜でもすぐ専門医に見てもらえると思ってる。病院はコンビニだと思ってる。崩壊してから騒ぎ出す。
とにかく貴様ら、救急のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ救急に出て行った救急専門医とか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

6 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 20:26:52 ID:UXLs4BNw0
間違えたスマソ


お役所仕事やりたいねぇ。
「問診表に空欄があります。総て記入して最後に並んでください」
「うちの担当ではないので○○科の最後に並んで聞いてください」
「説明を聞いて納得したらこの書類、納得できなかったらこちらの書類に記入して下さい」
「投薬の同意に判子がいります。持っていなかったら処方箋発行出来ません」
「支払いには連帯保証人がいります。その人の判も押して来て下さい」
「手術同意書に不備があります。総て揃えて再提出して下さい。
許可が下りれば手術が出来ます。1ヵ月後にまた来て下さい」
新手の医療費削減だなw

7 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 21:09:00 ID:UXLs4BNw0
http://www.yabelab.net/blog/2006/11/18-141355.php
救急隊過誤

変なのわいてる

8 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 21:42:32 ID:x/IRxPeJ0
医療じゃないし、朝日だけど(新聞と違いまともな事もある)、面白い記事があったよ。

「コピーコントロールCDを徹底的に総括する
 ファンとアーティストを傷つけ、法制度面でも問題山積」
http://www.asahi.com/tech/apc/041130.html

その中で、立ち去り型サボタージュと共通する記事もあって興味深かった


「音楽業界の最大の誤算
 抗議せず、ただ買わなくなった消費者」

>「反対の声が少ないのは、受け入れられている証拠」と業界が思っているうちに、
>いつのまにか客が消え去っている――日本とはそういう市場だ。このことは重い
>教訓として記憶されるべきだろう。

9 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 21:43:27 ID:x/IRxPeJ0
>大学が引き上げているのが僻地医療の崩壊の原因と非難されるけどさ、引き上げ対象の
>僻地病院って、大学だけでなくほかの病院から見ても、そりゃそうだろ、っていう質の低い
>病院が多い(全てがそうではない)。案外、大学に戻されてまだましだと感じている医師も
>いる。大学の方がましと医師が思うぐらいひどい待遇っていったい・・・
>
>・専門外、時間外を理由に断るな! 全員診る!
>・けど患者に何かあったら責任は医者が取れ!
>・なぜ事務の俺様が患者に謝らなきゃならん。医者が謝れ!
>・(待機料も払わず)365日24時間呼び出したらすぐに来い!
>・けど、時間外に働いても医者の趣味で働いているのだから、過勤務手当は出さん
>・労働基準法? 医者は趣味で働くのだから適応せん。事務の10倍は当直汁!
>・当直した次の日も普通に働け、夜間に呼び出したら来い! 事故してもしらん、自分が悪い。
>・医者の給料がくそ高くて病院が赤字だ、医者は悪者だ、給料は減らすぞ!
>     (医者以外の誰が金を稼いでいるの?)
>・仕事中に、インターネットするな!業務に専念汁!
>     (ネットで検索したり、情報を集めるのも仕事のうちだよ。僻地だから余計そう)
>・役所に掛け合って、お前ら医者の給料を少しは増やしたやったぞ、事務様に感謝汁!
>・医者は働かんから、給料を能力制にした。評価? 事務様がするに決まっているだろ。

10 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 21:44:27 ID:x/IRxPeJ0
>当直医には、夜間帯の外来患者に対する応召義務はない。
>労働基準法にのっとった考えでは、外来診療は当直業務には含まれない。
>外来患者の応召義務があるのは当直医でなくてあくまでも夜勤医なのである。
>夜勤帯になるまで休養をとった夜勤医が、救急体制の整った病院で夜間の
>救急を含めた外来業務にあたり、夜勤帯がすぎれば朝から一日休みというの
>なら、夜勤医に対してそれなりの水準が要求されるのもしかたがないだろう。
>だけど、夜勤業務を兼ねた当直医の境遇はぜんぜん違う。
>多くの場合当直医は、当直日の朝から日常業務にあたっており
>当直明けも朝から最低でも夕方まで連続30時間以上の勤務なのである。
>
>病院長や病院管理者は「病院内の取り決めでは、当直医が外来患者にも
>対応することになっている」と都合のいいことを言ってくるだろうが、
>労働基準法>>病院内の取り決め なのは言うまでもないことである。
>だからもし当直医が救急を含めた外来患者の診察にあたっているとしたら
>それはあくまでも義務ではなくてその当直医の「善意」による。
>だから、医者が「善意」を失ったら、その病院はおしまいなのである。
>「おまえは医者なのだから時間外でも患者を診るのは当然の義務だろ」
>といった外部からの圧力では、医者の善意は決して得らないのは
>言うまでもないことである。

11 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 21:46:28 ID:x/IRxPeJ0
>議論が続いているようですので、裁判所(の関係者。裁判所は休日は休みです)
>に突電しました。
>
> 1.拘束時間料を払って待機させている場合、呼び出しに応じる義務はあります。
> その拘束料は労基法や監督省庁の通達に準拠します。
> 2.拘束時間料を払っていない、いわゆるオンコールなどは、勤務時間外とみなされ
> 時間外手当を払う必要はありません。ただし、呼び出されて業務を行った場合は
> その分の賃金を出さなければなりません。また、拘束されていませんから、出勤
> するかしないかは、被雇用者の自由です。
> 4.医師(民間、公務員)だけでなく、公務員である警察官や消防隊なども同じ規定です。
> 5.現在はこのように運用されていますが、解釈が変わることもあるし、将来も同じとは
> 限りませんので、官報等でよく確かめて下さい。
>
>との事でした。聞くのが一番早いですね。どこの裁判所の人に聞いたかは、身元が特
>定されるので書きません。ただしこれが必ずしも正しいわけではなく、法解釈は難しい
>そうです。そのため 5. を言わざるをえないとの事でした。別の人に聞けばまた意見は
>違うのでしょうね。

12 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 21:48:26 ID:x/IRxPeJ0
>しかし、無料呼び出しは許されないこと、待機料が出てなければ呼び出しに応じる義務が無
>いことがわかったのは大きな収穫だった。
>
>なお、多くの病院で、”時間外手当は医師手当てに含まれているので、全医師24時間365日、
>時間外呼び出し・自主出勤(休日病棟回診など)も、必ず受けなければならない”となっている
>が、それも通らないとも言われた。
>
>労基法以外にも労働者の健康を守る為の法律など、色々あるそうだ。またまたその解釈も難し
>いそうで、急患スレのテンプレにある厚労省通達のような、現場に分かりやすい通達が出るとの
>こと(どの業界にも)。
>
>まあ、時間外拘束をどうするか今まで曖昧だったから結論を出すといって、まだ出していない
>のが厚労省です。これは医師だけでなく全労働者の問題ですので難航しているとも聞きます。

13 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 21:49:19 ID:x/IRxPeJ0
>省庁通達は法律と同じ効力があるようです、厚労省の通達の中身は知らないけど、病院はそ
>れに従わなければならないとの事でした。つまり時間外救急をするなら、当直医と救急医(夜勤
>医)を別におくように書いてあるなら、病院はそうしなければならないそうです。時間や回数・内
>容についても書いてあるなら、病院は従う義務があるそうです。
>
>応召義務については、法的に罰則がないなら、死文みたいなものでしょうと。今は診なかった
>ことによる訴えよりも、専門外が診て結果が悪くて訴訟というケースが多いから、無理だと思っ
>たら他に任せた方がいいといわれました。この前よく貼られていた判例(救急病院勤務医は専
>門に関係なく、高い技量を保持する必要がある)も読み上げましたが、その裁判官もすべて診
>ろとは言っていなくて、より専門に任せるべき義務を怠った、ということで賠償を認めたわけだ
>から、診られない病気は時間帯に関わらず、正直に断った方がいいんじゃないですか? と。
>
>ちなみに法律なんて厳密に決まっているわけはなく、矛盾するような法律もあり、裁判官の考え
>しだいで、どうにでも解釈できるとの事でした。今は裁判官の流行が患者救済に向かっていると。
>テレビの弁護士番組はわざと意見が割れるような事例ばかり出して、視聴率を取っているのだ
>そうです。

14 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 21:50:05 ID:x/IRxPeJ0
医療機関における休日及び夜間勤務の適正化の当面の対応について<抜粋>
(基監発第1128001号 平成14年11月28日)

(宿直業務とは)通常の勤務時間の拘束から完全に解放された後のものであること。
(そうでない場合)その間は時間外労働として取り扱わなければならない。 ※1
1回の宿日直手当の最低額は宿日直につくことの予定されている
すべての医師ごと又は看護師ごとにそれぞれ計算した一人一日平均額の三分の一とする※2
始業又は終業時刻密着した時間帯に、※3
顧客からの電話の収受又は盗難・火災防止を行うものについては、許可しない
許可の対象となる宿直又は日直の勤務回数については、宿直勤務については週一回
日直勤務については月一回を限度とすること。※4
ただし、当該事業場に勤務する十八歳以上の者で法律上宿直又は日直を行いうるすべてのものに
宿直又は日直をさせてもなお不足でありかつ勤務の労働密度が薄い場合には、
宿直又は日直業務の実態に応じて週一回を超える宿直、月一回を超える日直についても許可して差し支えないこと。 ※5
______________________________________

※1 本来通常業務は宿直中にしてはいけませんが宿直中にした場合は堂々と時間外をつけましょう
※2 当直料を確認しましょう 公立病院の場合、1万〜2万程度ならまず間違いなく法律上『宿直』扱いです!
※3 宿直に入る直前、終了直前はたとえ本来の業務であっても受ける必要はありません
また宿直業務であれば外来受診を受ける必要もないというか受ける方が法的には問題となります
※4 この数を超える業務は通達違反です(法的拘束力はないが監督行政の通達の拘束力は社会的に大きい→堀産婦人科事件)
少なくとも労働基準監督署はこの通達に従って指導を行いえます
※5 全てのものの中には老人を除外するとはありませんし、院長を除外することもありませんね(w

15 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 17:04:32 ID:sVs/rV+l0
>8
「(時間外受診に対し医師からの)注意の声が少ないのは、(受診態度が)受け入れられている証拠」と患者が思っているうちに、いつのまにか医師が消え去っている――日本とはそういう市場だ。このことは重い教訓として記憶されるべきだろう。


16 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 18:53:05 ID:Cs+n5vD10
@奴隷病院
救急車は何でも受けろと指導され、従ってきたが、御時世ですから防衛医療に
転じることにしたよ。

1)午後11時、「3ヶ月前から食べなくなった。今日はぼーっとしている。」
救急要請→「3ヶ月前?3ヶ月前から食わないのも3ヶ月1日前から食わないのも
一緒じゃ!」
2)深夜3時、「気分悪い」が主訴の喘息患者が来院。前医がテオドール600mg/日も
出している上に飲酒したらしい。「水でも飲んでろ!」
3)なんだか忘れたが救急要請。「何があっても当方は責任取れない。どんな過誤を
しようとも裁判にしないなら、来れば?」と返事したら、向こうから電話を
切られた(笑)

院長に呼ばれて「なんで救急車断ったんだ!」と詰問されたので、
「翌日の勤務に差し支えがあるから。ヒューマンリソース不足が事故の原因。
事故っても、病院がオレの人生面倒見てくれるわけじゃないし〜
それでも絶対救急断るなってことなら、オレの免許10億で買い取ってくれない?」
と言ってみた!返事はまだだが、クビにはなってない。

17 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 19:19:28 ID:n1HCZcmQ0
ネタじゃ無いなら、お前はヴァカだ。 >>16
勝手に逮捕されとけ。特に 1) 2)

理由はこのスレにいる本物の医者ならすぐわかること。

18 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 19:31:20 ID:oEpo8vAn0
>>16
全く防衛になっていない

19 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 19:57:10 ID:Cs+n5vD10
>>17-18
奴隷が釣られてるな〜(笑)

20 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 20:11:25 ID:oEpo8vAn0
>>19
釣りにしても2chならではのシャレも効いていない
なんかもっとひねれ

21 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 21:31:23 ID:DFJ6Wzmw0
ちょっと防衛医療からは はずれちゃうね
1)は、消化器の拘束がいませんので「絶対」対応不可能です
2)は、前医に運んでチョ 
、が無難なんでないの?

もちろん「俺は救急外来医ではありません」って言えればベストだが
後半は まったく同意 救急専従医置いてから戯言をほざけ でいいと思う

22 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 21:47:20 ID:Cs+n5vD10
馬鹿だね、オマイラ 行間嫁

1)勿論、括弧内の言葉なんぞ口にするわけないだろ。
3ヶ月前から食わないなら、日中に受診させる、乃至は往診を依頼するのが
常識的だろ。夜中にcallする段階でDQN決定。「満床でつ」「他の救急患者で手が
空いておりません」として対応不能、スルーが鉄則だよ。
2)も同様。括弧内の言葉なんぞ口にするわけないだろ。態度には出したけど。

23 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 21:51:35 ID:CfGs3Hhw0
>>21
>「俺は救急外来医ではありません」
病院管理者にはこのフレーズ

救急隊/電話してくる患者には
「私は救急専門医ではありません」

広範囲に応用が効きそうだ

24 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 21:59:50 ID:dhSZwHME0
まぁ、救急に従事する時には広範な救急の知識と経験を経ていなければ、
治療を行ってはいけないって判決が出たんだから、
「救急を極めてませんから・・・」ってのも十分な理由になるわな。

25 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 22:00:07 ID:oEpo8vAn0
>>22
じゃ釣りじゃないじゃん
支離滅裂

26 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 22:08:18 ID:cPP0vM2F0
どんな手法でも急患を断わったのはGJ
皆さんその調子で粛々と行動を進めてくださいまし

27 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 22:44:48 ID:dIyXDROC0
まぁ、断るのは良いんだが、受けるべきものは受けてくれとorz

最近、近所の病院が酷くてさ…
何でもかんでも断る。平日日中に提携施設での病状悪化でも断って送ってくる。
夜間はいつでもオペ中。掛かりつけが倒れてても、いつでもオペ中。お前のところはそんなにオペ症例が
多いのかと。

つーか、家族がぶち切れで、なんとかフォローしてあげてるのだけど、フォローしてあげるのがバカらしく
なってきたよ。

28 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 23:42:23 ID:cPP0vM2F0
>>27
夜勤医のいない病院には受けるべき患者なんていませんよ
日中だって受ける義務なんて無いでしょ(業務提携でも結んで契約書でもあるんですか?)

>家族がぶち切れで、なんとかフォローしてあげてるのだけど

それも大きなお世話だと思う

29 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 23:48:05 ID:iF7a+TDI0
>>27
そんなのを診察しているおまいは、自殺志願者ですか?

30 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 00:09:34 ID:fVFZUdr50
>>28
あー、フォローってのは「受けてくれなかった」事に対してじゃなくて、誤診のまま経過してた事ね。
その病院の前身からずーっとかかってて、前日に受診してから具合が悪いままで、うちに搬送。
で、白血球 7万越え、血小板 300万越えですよ。high age riskがあるので、加療できず。
1週間後に永眠。

そんなことは言われたことが無かった、あの病院の誤診なのか、と御遺族がご立腹中です。
遺族だけ送ってもよかですかorz

31 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 00:16:59 ID:fVFZUdr50
ちなみに、俺も極力断る派なので誤解なきよう。

ただ、先日の眼科医との二人当直で「自分のケツくらい自分で拭けよ」とムカついてるので、
人に丸投げはするな、と思うことしかり。あの日は、何でもかんでも「僕は見れませんので、もう一人に
聞いて」で丸投げしてくるから、俺のコールが平常時の2倍鳴って断っても断っても寝ることすら出来ん
かったよ。

32 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 00:47:59 ID:imooT5YF0
>>30
遺族だけでも送るべき。トラブルになると、あんたも巻き込まれる。
「前医の事は、前医に聞いて下さい。私は搬送後からは最善を尽くしましたが、それ以前の事はわかりません」
で良いんじゃない?

2人当直って、お前は内科系、眼科医が外科系対応って形になってるのか?

33 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 00:51:44 ID:fVFZUdr50
>>32
その形でやってる。他に産科が単科で居る。
さらに、事務からのコールの際に俺の目の前で「内科症状は内科で見てもらってください」と事務に
答えてた。内科症状じゃない症状って何があるのかと、目が点になった…

34 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 01:07:53 ID:imooT5YF0
>>33
以前おれがいた病院も、そういった体制だった。相方がDQNだと確かに厳しいな。
当直料を保険点数比例にして欲しいと思うことがある。
ごっつい外科処置が必要な患者だったら、それなりの点数になるだろうし。

どっちにしろそんな患者が来たら、その眼科医は他の外科に丸投げするだけだろうがな。

35 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 01:29:48 ID:bUBgKqAH0
ところで前スレが30ほどまだ残ってるんでまずそっちを利用してくれい

36 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 03:19:20 ID:imooT5YF0
我々は一人の英雄を失った。これは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ!
アメリカ連邦に比べ我が日本の病床当たりの医療従事者は5分の1以下である。
にも関わらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故か!
諸君!我々の医療行為が正しいからだ!
一握りのエリートが借金700兆円にまで膨れ上がった日本を支配して50余年、医療を行う我々が自由を要求して、何度厚生労働省に踏みにじられたかを思い起こすがいい。
2chネラー医師の掲げる、医者一人一人の自由のための戦いを、ネ申が見捨てる訳は無い。
私の師、諸君らが愛してくれた加藤先生は死んだ、何故だ!
戦いはやや落着いた。
諸君らはこの戦争を対岸の火と見過ごしているのではないのか?
しかし、それは重大な過ちである。
政府は聖なる唯一の医療行為を汚して生き残ろうとしている。
我々はその愚かしさを日本政府のエリート共に教えねばならんのだ。
加藤先生は、諸君らの甘い考えを目覚めさせるために、死んだ!
戦いはこれからである。
我々のやる気はますます減退しつつある。厚生労働省とてこのままではあるまい。
諸君の父も兄も、DQNの無思慮な抵抗の前に死んでいったのだ。この悲しみも怒りも忘れてはならない!
それを加藤は死を以って我々に示してくれたのだ!
我々は今、この怒りを結集し、DQNに叩きつけて初めて真の勝利を得ることが出来る。
この勝利こそ、戦死者全てへの最大の慰めとなる。
勤務医よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ勤務医!
奴隷医は諸君等の力を欲しているのだ。
ジーク・ナオン!!

当直室にあった神聖モテモテ王国読破しちまった。寝よ。

37 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 03:20:10 ID:imooT5YF0
>>35
すまん。モリッと書きこんじまった。

38 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 12:10:37 ID:AQy2Iw9D0
ワロタ、なるほど >>16 = >>19 は馬鹿だw 


39 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 13:37:09 ID:8LzXLDgo0
こんなに釣れるとはよもや思いもしなかったことでしょうw

40 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 14:29:10 ID:UAw6Im+c0
前スレ鬱


41 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 14:43:30 ID:qS9pZGSX0
ちょ…
前スレ1000w

42 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 14:54:43 ID:WidTlY2R0
Centrino …どう嫁ば(´-`)

43 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 16:53:17 ID:lT8Ec41s0
Centrino 【セントリーノ】
ttp://e-words.jp/w/Centrino.html
 Intel社が2003年春に発表したノートパソコン向けのハードウェアプラットフォームのブランドで、
マイクロプロセッサ「Pentium M」・チップセット「i855」・無線LANチップ「Intel PRO/Wireless」の
3つを組み合わせたパッケージの名称。

44 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 17:39:08 ID:lVw48dnR0
1000トられーたorz

45 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 18:50:04 ID:zcjmIkwI0
救急隊の皆さん、研修医が当直してる病院に
患者を連れてこないで。
指導医がいついてるかどうかなんて分からないからね。


46 :窮窮隊:2006/11/23(木) 19:15:22 ID:grA3JnCW0
>>45
研修医当直を狙うのは、断るスキルが未熟だからです。
指導医がついてるかついてないかなんて関係ありません。


47 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 19:27:57 ID:s1AVVFB00
指導医は
勝手に受けた研修医を切り捨てる「冷酷さ」が必要です
研修医に甘えを許さないのもひとつの教育です

48 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:23:25 ID:zcjmIkwI0
自分は研修医ですが、今後はどんどん救急車断ることにします。

49 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:27:51 ID:grA3JnCW0
「医師免持ってるんだから、君はもう一人の医者として責任を持ちたまえ。」と
指導医がいっつも言ってるでしょ。そいう事なのよ >48

50 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:33:39 ID:UAw6Im+c0
>>48
どんどんじゃないんだよ。

 す べ て 断れ。

51 :48:2006/11/23(木) 20:35:41 ID:zcjmIkwI0
>>50
もちろんそうしたいです、でも病院の方針で断れないんですよ。

52 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:36:41 ID:Zu0v0Z9L0
>>51

そんな病院は   辞 め ろ

53 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:36:49 ID:UAw6Im+c0
>>51
診れない患者を受けるのは、違法です。
何か言われたら、院長なり責任者に、そう言ってやりなさい。

54 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:38:23 ID:YzT3Z65d0
一か八かで受けてもらっては困る

55 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:41:11 ID:grA3JnCW0
>>51
>病院の方針で断れないんですよ

そいつぁ死亡フラグですぜ。冗談抜き。そんな危機管理もできてない病院
さっさと辞めるが吉。 医局派遣なら医局長かいっそ教授に直談判でも可。

56 :48:2006/11/23(木) 20:53:00 ID:zcjmIkwI0
研修医なんで辞められないんですよ。


57 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:54:02 ID:Zu0v0Z9L0
研修医なら、なおさら自分の能力の範囲内の仕事をするのが当然では?

58 :48:2006/11/23(木) 21:00:10 ID:zcjmIkwI0
そうですね。
でも看護師が何でもかんでも受けてしまうので困っています。

59 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:03:10 ID:+e8KffB40
>>51
脳神経外科医師が心タンポを診れないのに診ちゃったから訴訟で
負けた判決文を印刷してお渡ししろ。
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/5DC0E6DAEC784F5649256DD70029B153.pdf

院長でさえ、あの判決文読んだら救急告示を取り下げると思うぞ。
救急奴隷解放宣言として非常に素晴らしい良文だよ。


60 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:05:56 ID:grA3JnCW0
>>48
昔はそういう病院もよくあったね。今でも場末の個人病院なんかでは
そういう所もある。 でもそういうヤバめの病院は、行く方もそれなりのスキルあって、
承知で行ってるし、それなりの見返りもあるからね。そういう所は。

でも少なくとも教育病院でそれはイカンね。昔ならいざしらず、今は
研修医の売り手市場だから、理不尽な事を言わないちゃんとした
研修病院なんていくらでもあるんじゃないのかな?
オッサンらの時代と時代が違うし。 ねらーならわかるでしょ。

61 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:09:17 ID:knpGj74F0
開胸心マッサージも手術の準備が整うまで大動脈瘤切迫破裂の用手圧迫もやった事ありますが、
心タンポのドレナージはした事ありません。

JBMに従うなら、やっちゃあ駄目ですよね?

62 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:11:58 ID:4Yi0SZKU0
>>58
公立病院ですね、違いますか?

63 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:13:14 ID:lR/nsUEb0
>>58
来た患者に
「看護婦が勝手に受けてしまったんですよ
私では何も出来ませんのでここから救急車呼んでください
受けた看護婦が同乗させますんで」とでも言えばいいよ
看護婦にはその日の当直医の権限で同乗を『命じろ』

へたに診療して地雷踏むよりはお断りする方がよい
救急隊にも研修医なんで無理ですとはっきりというべし

64 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:15:51 ID:4Yi0SZKU0
>>63
言いたいことはわかるが、看護師と全面対決はお勧めしたくないな。
後になって暗がりで後ろから刺しに来る奴もいるし。 やっぱり漢は黙って逃散でしょう。

65 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:17:21 ID:lVw48dnR0
最後っぺだったらできんだけどね

66 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:31:31 ID:sTnzzB5j0
【調査】 "男のダメ姿ランキング" 1位「店員に偉そうにする」、2位「割り勘で細かい請求」、3位「ゴキブリに大騒ぎ」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164283451/

「救急外来で騒ぐ」も十分ダメ姿だと思うが・・・

67 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:32:30 ID:4Yi0SZKU0
>>65
訴訟は忘れた頃にやってくる、という格言もあるしな。
最後っ屁もほどほどにしとかないと・・・

68 :48:2006/11/23(木) 21:33:24 ID:zcjmIkwI0
>>62
いえ、私立です
>>63
看護師さんたちに迷惑はかけられないです…

69 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:35:10 ID:Zu0v0Z9L0
>>68

私立でそんな無理を強いるのは、よほど経営状態の悪い病院かな。

70 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:37:05 ID:lR/nsUEb0
>>68
じゃぁきちんとあらかじめ明言しとかないとね
看護婦が勝手に受けるのは問題だということを認識しておくべし
診察するのもトリアージするのも全て医者が医者の責任においてするものです
それを他人に任すというのは世間で安易に連帯保証人のハンコを押すのと同じくらい愚かです
看護婦がいくら騒いでも
受けても医者が診ることが出来ない内容なら
患者に迷惑を掛けるという正論を示せば良いでしょう

何度も言いますけど
看護婦が勝手に受けた症例を
そのまま診ちゃダメですよ
医者になって最初に覚えることは
コントロールされるんじゃなくって
コントロールする側になることです
これは医療の技術のあるなしじゃないですからね

71 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:37:52 ID:UAw6Im+c0
>>68
どこの病院だ?いったい。
晒してもいいぞ。言ってしまえば?

72 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:41:24 ID:Uz27Dgpn0
俺がバイトに行った都内の病院では
外来に理事長の訓示があって、
救急は絶対に断るな、外来ナースは医師に連絡することなく
患者を受け入れよ、その段階で医師に連絡せよ、なんて
基地外みたいなことが書いてあった。1日でやめたよ。

73 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:43:17 ID:DCmf7UF/0
そういう病院ありますね(^^;)


74 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:48:29 ID:Zu0v0Z9L0
>>72

地雷踏み 理事長後ろで 医者を撃つ

逃げて、逃げてーーー!

75 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:50:07 ID:lR/nsUEb0
>>72
これこそ病院名を晒さなきゃ(笑
地雷病院の情報は共有しないとね

76 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:51:08 ID:Zu0v0Z9L0
理事長が医者だったら、スーパーDQN医者だけど、
きっと非医者のDQN理事長なんだろうねw

77 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:56:16 ID:4Yi0SZKU0
>>68
ふうん。 なんだかイヤな病院だな。よっぽどそこでも研修に執着があるんでなければ
変わった方が良さそう。

>看護師さんたちに迷惑はかけられないです…
きっと育ちのいいこころやさしい研修医なんだろうね。68は。嫌味じゃなしに。

でも、それは違うと思うよ。ダメなものはダメ。危険なものは危険。と
はっきり主張する事は大切。 何でも「しかたないな〜」と受けることでは、
舐められこそすれ、看護師さんから尊敬も信頼も得ることはできないと思う。

看護師が何でも受けて、それを当直医が判断することで看護師に迷惑が
かかるなら、医師のすることは、そういう(看護師に受けさせるような)体制を
止めさせることではないかな? ま、研修医の身でそこまでは無理というなら
せめて自分の医師免を守ることを最優先にしたほうが良いと思う。

本当は身軽な研修医のうちの方が上に直談判とか思い切ったことは
やりやすいんだけどね。 大変なのよ、いろいろ背負うものが増えてくると。

78 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 22:07:44 ID:knpGj74F0
>>68
ちゃんとした研修システムがあるんですか?
指導医に容易にコンサルト出来るとか責任は病院が取るとか。

でなきゃ、そんな「なんちゃって研修病院」に居ても良い事ないと思いますが。

79 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 22:09:34 ID:lVw48dnR0
>>68
その病院をえらんだのはなんでだったんですか?

80 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 22:24:07 ID:8c2lkyLZO
>>63
看護師の得意技は「ちくり」ですからね。
いつの間にか職場の環境が働きにくい状況になっていることも少なくない。

81 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 22:29:35 ID:8c2lkyLZO
私がかつていた公立病院は、外からの電話は全て医師にダイレクトに掛かって来ましたよ。
そこで受けることを決めれば(受けない選択枝はブラックリストでもない限り有り得ないのですが)看護師に連絡します。


82 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:16:37 ID:L+itpF3J0
>>75
磐城共立病院。
茄子から「救急隊から受け入れ要請ですが」という電話であればまだよいが、
糞茄子から「CPA、あと5分で到着です。ガチャ。」でした。

その後順調に崩壊したという噂ですが。

83 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:24:47 ID:lVw48dnR0
>>82
http://www.fukushima-minpo.co.jp/news/kennai/20061107/abukuma.html

これですか!?わかりません!><

84 :48=68:2006/11/23(木) 23:40:28 ID:zcjmIkwI0
>>79
給料とQOMLで選びました。
去年までは研修医に当直を任せるような制度はありませんでした。
あと4ヶ月で研修も終わるのでできれば辞めたくないです。

85 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:40:35 ID:L+itpF3J0
そこでたっぷりと理不尽な思いをしたため、
救急に手を出すと不幸になるという信念が形成された訳だけど。

ちなみに月2万円くらいの医師手当のために時間外手当や診断書の手当が
一切ない糞病院でした。世話になったオーベンも辞めました。

86 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:46:28 ID:+e8KffB40
>>84
じゃあ患者から断りを入れられるようにしろ。

「僕は経験1年8か月の医者なんだけど、診ていい?」
「あなたのような症状は経験したことがないんだよね〜」
「薬の種類や投与量も分らないんで調べてきま〜す」

これだけやれば、患者から逃げ出すから試してみww


87 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:58:11 ID:lVw48dnR0
>>84
そうでしたか。あと4ヶ月ならなんとか逃げ切ったほうがいいですね。
見学に来る学生にはちゃんと真実を話してあげてください。

88 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 00:04:33 ID:mCcsXsSO0
あと4ヶ月だったら気にすること無いじゃないか
看護婦が他所の病院まで追っかけてくるわけじゃなし(笑
かえって仕事が減って楽になる方が良いだろ

89 :48=68:2006/11/24(金) 00:06:58 ID:moTku0O50
>>86
救急隊からにしろ患者からにしろ、問い合わせがあった時点で
自分のPHSに繋いでもらわないといけないですね…。
でも、うちの病院も82みたいな感じだから難しいな。
院長の方針が「急患どんどん引き受けて満床にする」みたいな感じで、
看護師さんらもそれに従ってるからね。
>>87
何とか逃げ切りたいです。


90 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 00:08:38 ID:Tb+q7coF0
>>89

あなたが一人前になるころ、その病院はもう無いと思いますよ。


91 :48=68:2006/11/24(金) 00:40:35 ID:moTku0O50
>>90
当直制度がこのままなら、いつか大問題が起こって
病院の存続自体に危機が訪れると思います。
お世話になった病院でもあるので悪く言いたくはないのですが…

92 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 00:44:32 ID:mCcsXsSO0
>>91
病院から提示された研修の内容と
(研修医1人では当直しないなど)
実際の研修システムや状況の不一致があり
研修そのものに不安があるというのなら
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/ijin/rinshoukenshu/rinshoukenshu.html
ここの部署に連絡した方がいいですよ

新医師臨床研修制度の中で
研修医に単独診療させないとは明文化されていないと思いますが
指導医の研修内容の中に研修医のみでの救急受付などでは
かなり細部にわたってつっこんで指導されていますからね
他の病院のガイドラインなど見るといいですよ
(ほとんど同じなのはそのためですから)

93 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 00:50:48 ID:FVZhcjNz0
>>91
既に問題は十分に起きています。
気づいているかどうかの違いです。

うちの医局の同僚や先輩はNG。
未だに救急の診察や検査手技を簡単だ、何とかなるみたいな事を
人たちが多い。

94 :48=68:2006/11/24(金) 00:54:03 ID:moTku0O50
内科系当直と外科系当直が各一人ずつで研修医はそのどちらかに入るので
いちおう一人ではありません。
外科系当直に当たったら外傷等の初期対応は基本的にひとりです。
整形、脳外など、各科のファーストコールのDrに応援を頼めることになっています。
呼んでも来てもらえるかどうかは分かりませんが。


95 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 00:57:44 ID:mCcsXsSO0
>>94
呼んでも来てもらえるかわからないでは・・(苦笑
どんな症例でもファーストコールの医者を呼ぶ
呼んだ上でその医者の顔が見えるところだけで
自分でやることができるところだけをする
呼んだ医者に「何で呼ぶんだ」と怒られたら
次からその医者がファーストコールのときその関係症例は全例断れば良い
何か言われてもコールを拒否されましたからって言えるしね

そうじゃないと今時医師免許いくつあっても足りませんよ

96 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 01:11:50 ID:X3Z1eGB10
某政令指定都市で救命救急部の医員してる。研修期間終了して医員枠探しに行ったら
担当者に話した瞬間に即決した。
ERってカッコイイ、マジで。そしてモテル。死んだ人なんかも生き返る、マジで。
ちょっと 感動。しかも医員なのに救命救急部だから給料も同年代より良い。
救命救急部は高リスクと言われてるけど個人的には安全と思う。精神科医と比べれば
そりゃちょっとは違うかもしれないけど、そんなに大差はないって医事課の人も言ってたし、
それは間違いないと思う。
ただ子供のDOAとかで救急車が来るとちょっと怖いね。点滴したいのに血管取れないし。
訴訟リスクにかんしては多分小児科・産科も救命救急部も変わらないでしょ。
普通の科の医員として入院から退院まで患者診たことないから知らないけど
家族説明があるかないかで訴訟の可能性がそんなに変わったらアホ臭くてだれも
救命救急部員なんてならないでしょ。個人的には救命救急でも十分に働ける。
嘘かと思われるかも知れないけど、外科医からマジでオペ室ナースを
奪い取った。つまりは外科医ですら救命救急部の医員には勝てないと言うわけで、
それだけでも個人的には大満足です。

97 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 01:22:26 ID:MSC9cD+E0
>>96
お疲れさま。
小児の賠償金額はやたらめったら高いから、要注意ね。
病院が入っている保険ではおりないくらい、高額を要求されることがあるからね。
カルテへの記載、家族説明が(文章で)あるかないかで、訴訟率、賠償金額が、変わる。
救急外来では、カルテをまとめる時間が少ないとおもうのだが、どうなんだろうね。
どう考えても、リスク高すぎるから、救急に行く人がどんどん減って、
おまけに、一般医が救急外来が嫌いで、どんどん逃散しているね。
>>96サンみたいな人が増えるのは(自分のリスクが減るから)大歓迎ね。過労死だけはしないようにね。

98 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 01:27:07 ID:YTJUWuYT0
モテるのか、モテるのはいいな。モテるのは。

99 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 01:33:06 ID:MSC9cD+E0
救急医がもてる可能性はあるとおもうな。
救命救急部が独立して、医員で、募集がかけられるところなら、結構人数が多いところだろうから、
もしかすれば、2交代か3交代なのかもしれん。
受け持ち患者がいなければ、時間外は呼ばれないから、
勤務時間を好きなナースとシンクロさせて、デートの時間を作るのはたやすいかもしれん。
オペ室のナースが奪い合いをしないといけないようなすごくいい人かどうかは、わからんけど。

100 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 01:36:34 ID:X3Z1eGB10
おいおい、なんだよこの嫌味な反応。マジムカツク。なんで世間知らず扱いなのよオレ。
なんだよ、大都市で救命救急部員なって喜んでいたら救急人生そのものがアホなのかよ。
ふざけんなよ。救命救急を専門にやってる人の意見が少ないみたいだから参考までに
教えてやったのにぶざけんじゃねーよ。
それとも救命救急に焼いてんのか?なら許すけどさ。確かに傍目にはカッコイイから焼く
気持ちも分からないでもないけどだからって世間知らず扱いは凄く失礼だぞ。

あと研修期間終わったばかりでまだ救命救急にしか携わってないから他の科の医員が
どの程度悲惨なのか知らないけどマジで救命救急って医員でも激偉いの。
治療開始時は恐ろしいほど状態わかんないけどあの救急部員の集まりの速さは本当に凄い。
あと97さんは信じてないみたいだけど本当の本当に自分の知る範囲には訴訟なんてないんだっ
て。これは神と仏と悪魔に誓って嘘じゃない。マジで訴訟なんてない。

101 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 01:43:00 ID:RDv+s37z0
>>96はGTOコピペ

どうもこのスレは縦読みとかコピペ改変をわからない
真面目な医師が多いように思いますw

102 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 01:43:44 ID:MSC9cD+E0
>>100
自分の知っている範囲が狭いだけだとおもうよ。
情報収集能力が低いだけだとおもうけど。
でも、気がつかないほうが、幸せ、ということもあるから、そのまま、がんばれ。
(恋愛や結婚でもそうだよな。盲目で知らないことが多いほうが、たのしい)

103 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 01:45:06 ID:MSC9cD+E0
>>101
縦読みでなかったから、マジレスしてしまったよ。
まだまだ、修行が足りないようだ。

104 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 02:24:30 ID:YTJUWuYT0
コピペだったのかorz

そういえば救急専従医が訴えられた例はまだ聞かないね。
いくら全国で2〜3000人(これは専門医だっけ?)しかいないとは言っても、かなりハイリスクだと思うんだがなぁ。
もしかしたら野毛とか準看とか、専門もあるのにたまに高次も来るような救急やらされてる人が一番ヤバイのかも。

105 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 07:15:22 ID:p/eI7iNn0
>>101
もうコピペってレベルじゃねーぞ
って、このスレじゃ通じないだろうけど…

まぁ、単なるコピペじゃなくて、ある意味オマージュと言ったほうが良いほど原型とどめてないが。

106 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 07:31:14 ID:yGccJIhG0
そんなことより、ちょいと聞いてくれよ、>>1よ。スレッドとはあんまり関係ないんだけどさ。
昨日、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、豚丼320円、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、豚丼如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
豚丼だよ、豚丼。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。
よーしパパいくら鮭丼頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、320円やるからその席空けろと。(うわ、150円引きのときより痛い出費だ…)
吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。
お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
豚丼ねぎだく、これだね。
大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方。
ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。
で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、豚鮭定食でも食ってなさいってこった。

107 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 13:32:35 ID:naCUGXVY0
>>106
これじゃないんじゃない?

108 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 14:00:13 ID:ad8zdGCa0
>>102
これもGTOの改変
元ネタ http://natto.2ch.net/car/kako/1006/10065/1006591363.htmlの53
ガイドライン http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1152112288/



109 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 14:33:55 ID:x4IhHVpi0
またミス
違う型の血しょう製剤 負傷警官に輸血 岡山赤十字病院
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2006/11/23/2006112310342578010.html
21日、白バイで緊急走行していた西大寺署交通課の吉田宗平巡査長(29)がトラックに追突、死亡した事故で、
吉田巡査長が搬送された岡山赤十字病院(岡山市青江)は22日、治療の際、血液型が異なる血しょう製剤を投与する輸血ミスがあったと発表した。
病院は「死亡原因とは考えていない」としている。
岡山県警は同日、遺体を司法解剖。骨盤骨折による出血性ショック死と判明したが、輸血との因果関係を調べている。
病院によると、吉田巡査長は21日午後3時45分ごろ、出血が激しい状態で搬送された。
当初は血液型が判明しなかったため、すべての型に適合するO型の赤血球製剤約840ミリリットルを緊急輸血。
続いて循環を促すO型の血しょう製剤約480ミリリットルを投与した。
その後、血液型はAB型であることが判明、AB型の赤血球製剤を輸血したが、吉田巡査長は約3時間後に死亡した。
厚生労働省の指針では、血液型が不明の患者にはO型の赤血球製剤を投与できるが、血しょう製剤は認められていない。
赤血球を溶かし、ショック状態に陥る恐れがあるため、通常は水分を補う点滴で代用するという。
治療には外科や麻酔科などの医師約10人が当たったが、スタッフの確認不十分が原因とみられ、病院は当時の役割分担などを調査している。
【詳しくは山陽新聞紙面をご覧ください。】

(2006年11月23日掲載)


110 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 14:45:39 ID:/msgKdlY0
AB型なんでしょ?

111 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 15:07:23 ID:fawCN2150
>>105
PS3の行列でしたっけ?
私は箱○買いましたがねw

112 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 15:14:02 ID:naCUGXVY0
>>109
僻地スレだったかな?
どこかで検証されていた。
別にミスではない。というか問題ない。

113 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 18:55:02 ID:StQ6Oktv0
>>112 これ?
516 :卵の名無しさん :2006/11/23(木) 11:00:51 ID:k3NoLVF60
>502
O型の血漿には抗A抗体、抗B抗体ともに存在しているのでO型の人には
O型の血球しか輸血できないと習った記憶がある。ということは、血液型
不明時の緊急輸血にはO型の血球とAB型の血漿を用いるのが合理的という
ことだったか。緊急時にO型の血漿を大量に使うのは本来の血球を破壊する
危険性を勘案すると1st choiceではないのだろう。
ガイドラインの表現も知りたいところだ。うpできる人いない?


529 :卵の名無しさん :2006/11/23(木) 12:34:27 ID:X0XkcQA40
>516
血漿輸血の型ミスで大量の溶血が起こることはないというのが「定説」
ガンマグロブリン製剤にA型用,B型用ってあるか?ないでしょ。
血小板輸血ではHLAをあわせるために型違いの輸血をすることもある。
まー。FFP80単位とか大量に入れまくったというのなら少しくらい溶血しててもおかしくないが
FFP大量輸血をしなければいけない状態自体がアレなので大勢に影響はないと思われ。
第二次世界大戦中は血漿は血液型を調べなくても輸血できるといわれて重宝されていた。
厚生労働省のガイドラインには赤血球はO型を使えと示されているが,血漿・血小板に関しては
できるだけABO型をあわせるという表現になっている。
http://www.t3.rim.or.jp/~aids/tp0621-1_15.html

530 :卵の名無しさん :2006/11/23(木) 12:41:06 ID:X0XkcQA40
おっと一番新しい指針はこれか。
ttp://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/iyaku/kenketsugo/5tekisei3.html

531 :卵の名無しさん :2006/11/23(木) 12:44:38 ID:X0XkcQA40
緊急輸血はこれ。ガイドラインで認められていないという表現は不適切だと思う。
ガイドライン上に記載されていないのは確かだが否定されているわけではない。
ttp://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/iyaku/kenketsugo/5tekisei3a.html#05

114 :まわるまわるよ時代は回る:2006/11/24(金) 19:57:32 ID:L5hc8Fi50
ううう、GTOコピペを知らない世代が育ってきているのか・・・・
そのうち吉野家や ゴノレゴも歴史の一部として忘れ去られるのかなあ。

縦だのXだのVだの、縦読み職人 なんてのも廃れてから、
またリバイバルしてるもんな。(ローカルにだけど)

思えば遠くへ来たもんだ。

煽り叩きは板の華だった時代から、ねらーも成熟、変化してきて、世代交代。
それはそれでいいんだけど、もうあのドラスティックな日々は戻ってこないのね。

115 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 20:05:13 ID:aANznRiK0
>>114
>ゴノレゴ
言われて久しぶりに見たよ
やっぱいいもんだ、あれはw

ttp://www.poeyama.com/gonorego/

とりあえずsage

116 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 21:43:21 ID:M2HWgMzB0
Great Teacher Onizuka>GTO

ところで
看護婦が勝手に救急車を受けると言う書き込みがありますけど
それってどんな当直形態をとってる病院でしょうか?
当直医に了解も得ず勝手に受けるってちょっと考えられません。
そんな事したら叱られます(w

最近驚いたのは前日の夜間受診で一日分の処方しかして貰えなかったから
今夜も来ましたと言う患者さんです。
(結石で痛み止めの坐薬)
昼間に泌尿器科受診する様 宛先の無い紹介状まで当直医が書いたというのに…。
夜中にわざわざ病院にやって来るバイタリティに脱帽しました('A`)


117 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 03:59:29 ID:XpDhyVdC0
>>116
また今度は朝の分までしか処方しないでお帰り頂いたら?

118 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 11:39:06 ID:tjfw/xwl0
>>116

夜間診療は昼間の10倍の料金で保険を効かなくすれば、昼間に受診することでしょう。
救急外来は夜間診療所ではありませんから。

119 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 11:45:26 ID:XreaN9hg0
>>117
今現在痛みが無いなら処方するわけがナシ


120 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 14:35:37 ID:eztZv+2p0
>>116

>看護婦が勝手に救急車を受けると言う書き込みがありますけど
それってどんな当直形態をとってる病院でしょうか?

救急患者は絶対断れない病院です。

121 :116:2006/11/25(土) 17:47:53 ID:SVGydM9w0
>>116です。
わたくし当直バイトナースに課せられた任務の一つに
「今 救急受診する必要の無さそうな患者さんを
   翌日の受診へ誘導して差し上げる」(受診я樺kにおいて)と言うのがあります。

夜間受診される(今じゃなくても良かろうに…)と思える患者さんには
一日/一回分の処方しかされない先生も多いと思うのですけど
そうすると翌日夜中にまぁーた受診…という例が数件あるんですよ、ありますでしょ??
>>116に書いた結石の患者さんも痛みが強かった訳でもなく異和感が少し残ってる程度。
けれど「あの痛みが起こると恐いから頓用(坐薬)が欲しいんです」との旨でしたから。
これは数件中の一例でしかありませんけど
そのように昼間に受診する気もないのか(ないんでしょうけど)追加処方が欲しいからと
夜中に来院される患者さんもいらっしゃるのですデスね。
「俺の方針"夜間は一日分しか処方せん"」←某医師曰く
っていうのも善し悪しがあるんじゃぁ…って思う今日この頃なのでございます。

рフ時点で患者さんからその旨をお聞きしたら昼間の受診を勧め
予約とかは事務の方にお願いしてるのですけど
いきなり来院された方には困っちゃうんですよ。
処方おたくは断れ 呼ぶなって言われても困っちゃうんですよ。
ではどうしたら良いのでしょうか?…っていうのは分かりませんケド。


>>120
スミマセン上の方からきちんと読んでみました。
>>77に同意…。
断れないにしても
当直医に受け入れの了解を得て勝手に受け入れたりしない様
看護師に伝えないと 何でもかんでも受けるようじゃ危ない綱渡りをしてるようなモノですよね...。



122 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 17:49:38 ID:SVGydM9w0
>>121四行目訂正
翌日→昼間


123 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 18:59:36 ID:RtaBS4YK0
>>121
>> 「俺の方針"夜間は一日分しか処方せん"」←某医師曰く
>> っていうのも善し悪しがあるんじゃぁ…って思う今日この頃なのでございます。

来れる日に来れる迄数日処方が好ましいという事でしょうか?
「善し悪し」って表現は批判的に捉えている時以外には出て来ない言葉ですよね。

頑に「夜来るなら昼に来い」ってのを主張する医師に苛立があるのは分かりますが、
やはり昼に来ない方が悪いのでは?
仕事などで忙しくて昼に来れないという人でも、自動車免許やパスポートの更新には
時間を作りますよね。
定期受診を延び延びにしていたのなら理由にならないし,
急患で夜来たなら症状続いて薬欲しいなら尚更翌日中に来るべきだと思います。




124 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 19:16:29 ID:SVGydM9w0
>>123
批判だなんてそこまでは思いませんけど
内心(この患者さんは3日分の処方があれば今夜来なかったのかなぁ)とは思ったりしますよ。
3日分あれば来院されなかったとは言い切れませんけど
少なくとも1日分では足りなかった
それ以上のお薬が欲しいと来院される患者さんの夜間再来を食い止める
(食い止めるって妙な表現ですね…(苦笑


>頑に「夜来るなら昼に来い」ってのを主張する医師に苛立があるのは分かりますが、
>やはり昼に来ない方が悪いのでは?
苛立ちどころか物凄く同じ思いなんですけど…(´,・ω・,`)



125 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 19:26:56 ID:SVGydM9w0
食い止める事は出来たんじゃないかなぁ…とも思ったりするわけです。
昼間に受診して下さいね、と言っても夜しか来院されない患者さんは少なくないですから。
免許等の更新は昼しか出来ないから仕事を休む
でも薬を出して貰うだけならわざわざ仕事を休まなくても夜中やってる病院へ行けば何とかなる
一日分しか出して貰えなかったら 翌夜も行ったらいい
そんな甘えが通用する事自体には批判的な考えなんですけど…。

126 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 19:43:00 ID:C2Q5P6hq0
だって夜間外来で10日分とか薬出せるようにしちゃったら、それはもう長期的フォローになってしまうような・・・。

そうなると、「たまたま」当直だった医者が「とりあえず」薬を出し続ける、という色々問題のありそうな診療になっちゃうし。
カルテみりゃ全部分かるなんてコトはないし(患者にはそう言ってくるヒトがいますが)
じゃあ夜間に、毎回同じ担当医師が診るような外来をやる?医者も人間で社会の一員だから、雇用のときに
「先生は夜の一般外来担当でお願いします。もちろん病棟は昼も」なんて条件、OKする人はいないでしょう?

その場をしのぐための診療以外は、やっぱり病院という設備の機能(マンパワーとか)がフルで動いてる昼間に来てほしいんだよなぁ。


そういうと「それは結局病院の都合じゃないですか」とか言うヤシがいる・・・ 鬱Orz
こっちの都合は一切認めないのか・・・
あと>>121みたいな患者は3日分出してもまた3日後の夜に来ると思います^^

127 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 20:39:09 ID:uDNOF5Tg0
>>124
二日連続で夜間急患?

入院させるに決まってるじゃないか(笑

128 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 20:39:32 ID:dKyUNOdk0
>>48 N病院のN先生でつか?

>>121 3日分出したら4日後の夜「薬切れたゴルァ』
    4日分出したら5日後の夜・・・
黒ひげ危機一髪(知ってるか?)のような世界。

129 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 20:47:30 ID:+ay6jcU60
救急外来では休みの間の期間の分の薬しか出せません。
休み明けには正規の外来をきちんと受診して下さいね。

130 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 20:52:18 ID:C2Q5P6hq0
>>129
そういうとゴネてくる患者にはどうしたらいいですか?

131 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 21:00:13 ID:RtaBS4YK0
>>130
「お客様のご要望を叶え切れそうに無い為、
 救急は廃止の方向で検討致したく存じます」

132 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 21:00:43 ID:+ay6jcU60
あやまります。
でも、ないものはない。

133 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 21:02:25 ID:B6csogyc0
>130
薬 変えりゃ良いだろ、色々有るだろ大人しくなるやつ、
それとも 「精密検査した方が良い、紹介状書きます」つーて癌センターへ送るとか

軽く診断して訴訟つーのを聞くが、無茶重く判断して検査ズケするのはOK?


134 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 21:32:32 ID:SVGydM9w0
>>126
おっしゃりたい事はよーくよく分かります。
рナは「今(夜中)は一日分のお薬しか出せませんから 後日云々
夜中なので十分な検査は出来ませんけど云々」とは伝えるんですけど
問題なのは無しで来院される困った患者さんなのですよ。。

病院には小児の熱性痙攣・頭部打撲後・ギプス装着後の患者さんに渡す冊子が有ります。
もうこうなったら他にも冊子を作ろうかと悶々と考えたりしてます。
例えば「夜間受診される患者さんへ」と題して(ん…内容は今から)
当直医は全て外からの医師で順繰り順繰り回ってるようですけど
医師もいちいち説明するのはマンドクサ('A`) だと思うんですよねぇ。
でもまぁ言えばきちんと翌日昼間に改めて受診される患者さんもいらっしゃいますから
困ったさんに関しては無理難題なのかもしれません…ね。

>>127
泌尿器科(ESWLの装置やら)があれば(笑

135 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 21:49:40 ID:C2Q5P6hq0
>>134
なるほど…大変なんですね('A`)

誰か、冊子の中身考えてあげて

136 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 22:30:13 ID:SVGydM9w0
よくよく思い出して見れば病院のHpに「夜間受診について」は少しだけ書いてありますね。
断るどうのこうの以前に 断りたいと思う様な患者さんが減るようにして行きたいのが正直な気持ち…。
もちろん救急車を安易に呼ぶだとか 世の中全体の風潮をどうにかしようだなんて
そのようなケールの大きな事は考えていません。
小さなとこからこつこつと ('A`).。o O(……甘い…甘い)
こちらがどんなに方針を統一しようと患者さんは十人十色ですから
真面目に考えれば考える程 疲労するかもしれませんね。。

>>135
あり難いお言葉…冊子の内容については今度 院長先生に相談してみます(本気
たぶん一蹴されそうですけど(笑
(冊子じゃなくともHpに少し追加して頂けるようにお願いしてみます)

137 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 22:32:09 ID:SVGydM9w0
ケール??
…スケール('A`)  ではー。

138 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 23:16:18 ID:kRQEBIcd0
冊子なんてDQNは読まないし
読んでも独自解釈(無視ともいうな)するんだから意味なし
かえって揚げ足とられるだけだから有害かもしれない
・・・cf.そんなルールだれが決めた?保険のルールってどこに書いてある?
独自のルール押し付けていいんか?などなど

そういうのは
原則論で対処するのが一番
1)救急は翌日まで保たせるのが目的→一日(半日処方)翌日受診
2)翌日受診をするしないに関わらず頻回に夜間受診するのは『体が危険(どこが?w)』
だから要精査で入院、当然だけど入院したからには濃厚治療
とうぜん詐病や軽症では重症の疾患がみつかるはずも無く
3)適当なところで上位病院への紹介状用意して強制転院(原因不明でOK)

基本的にDQNに何か言わせてはダメ
これ繰り返すと少なくともその医者の当直日には来ないよ(笑

139 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 23:56:42 ID:SVGydM9w0
>冊子なんてDQNは読まないし
ワロタ…いえ笑ってる場合じゃないんですけど笑うしかないですね(←自分の冊子作成案に対して(w
確かに冊子(文書中)に書いてある<こんなとき>を読まれて不安になり
神経質な程に相談されてくる患者さんはいらっしゃいますね。
ですからこれも善し悪しがあるかもしれません。
小児の熱性けいれんに関する冊子は何処かの製薬会社製だったと思いますけど
若く経験のないご両親にとって とても役に立ってると思いますヨ
口頭での説明だけじゃなく 手作りでも冊子(文書)があれば人って満足されるものなんですね。
それは置いといて

>基本的に〜に何か言わせてはダメ
弱い犬ほどよく吠えるとはよく言ったモノだと感服デスよ(笑笑…涙

>その医者の当直日には来ないよ
ぁー…受話器越しに「医者誰や?誰が居るんや?」ってソセ中の患者さんから
聞かれた事がありますねぇ…おそらく打ってくれそうな(過去に打ってくれた)医師だったら
受診する心積もりなのでしょう。
そんな質問に答えた事はありませんけどー…大体は分かりますから
「今日は耳鼻科の先生ですけど どうされましたか?」とか何とか誤魔化してます。
世の中には(関西だけかぁ?)可笑しな輩がいらっしゃるものです。

140 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 00:18:50 ID:2/Y4cC2Y0
今年の4月頃からかなぁ、もう少し前からかも知れん。
原則、全て『外来担当医がいませんので無理です』
といって、全て救急は断ってます。

救急車は、その分、近くの公立病院に余計に廻ってん
じゃないかな?
公立の先生達も、断ればいいんだよ。逮捕されないうちに。
だって、当直なのにサービスする理由なんか無いじゃない。

141 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 00:39:59 ID:3VCa0ROd0
>>140
いいんじゃないですか。
夜間わざわざ受診されるお客様は「急患」なんだし、
某判例では、二次救急以上を診れるのは、
「救急に精通して、全ての医療手技を極めた医師」
でないと駄目らしいですし、
一次救急ではどんな見逃しがあるか分からないから、
結局二次救急に送らないといけないし。

とばっちりを食らった公立病院が何処まで踏ん張れるかですけど、
そんなん(゚听)シラネという事で。

142 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 08:33:31 ID:5ruo8G2Q0
三次ですが断るしかありません。
ただの外科系マイナー専門医で、
二次救急の能力も満たしていないので。

143 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 08:51:22 ID:S5PrHOSJ0
>>142
じゃあ三次やめろ。

144 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 08:59:52 ID:5ruo8G2Q0
院長にいってくれ。

145 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 09:02:43 ID:jAZ04E7x0
院長が三次の看板上げるか下ろすか決めるの?

146 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 09:10:32 ID:zHXXDyMU0
>>145

経営者が決める。
個人病院なら院長、
法人なら理事長
自治体病院なら首長

147 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 09:28:08 ID:S5PrHOSJ0
>>144
残念だが、3次搬入を断るのは、院長でも他の誰でもない。
あなたになってしまいます。

あなたは院長に雇われている被使用者なのだから、
院長に苦情を言うべきはあなた自身。そこを勘違いなさらぬよう・・・。

無謀・違法な労働(救急能力のない救急病院での診療)を強いられているなら
労働契約に基づいて、辞めたらいいんですよ。
個人的な事情で辞められないのなら、自分の責任で御診療を。

もちろん、空床のある3次病院が搬送を断ったことが明るみに出れば
刑事事件にまで発展する可能性のある時代です。

私としては、逃散を強くお勧めしますがね。
3次病院なんて、やめたほうがいいですよ。

148 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 09:43:47 ID:5ruo8G2Q0
ご心配なく。無理して受ける方がリスクが高いですから。
「当直」としての手当しか出ていないので、それ以上の仕事をする責任はありません。

担当科に電話を取り次ぐくらいはやってますが、
担当科が受け入れNGなら三次だろうと、ベッド空いていようと無理です。

149 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 10:33:10 ID:XW3cKO1H0
3次が受けねばならないという『義務』『契約』はどこにも無い
あるのは受けないことが常態化していたら3次の登録ができなくなるだけのこと

150 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 10:36:08 ID:sCpUb80W0
そして理事長&知事・市長が激怒

151 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 10:57:23 ID:iJuUVCYX0
当直は月に3回はしてたけど、マイナー(皮膚科)なので、
見られない患者様は救急それなり。ただ以前からかかりつけの
g患者はきびしい。かかりつけらしいから電話があったが即効
救急車でも他の病院にいってもらつた(三鷹から都内?)
。皮膚科でも骨折、いれうすなんか
はわかるけどじゃあ対処法は。いれうす間もいれたことなぃし
膀胱がんの無尿でカテいれておこ

近所の人が患者様として多いので、夜中に真剣でわら人形をきっつて
きずをおった人や自電車で電柱に激突した女性もいました。
医者は世間知らずでばかで(自分のこと)病院をやめるまで2次なの
に1次だと思っていました。

152 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 11:07:19 ID:5ruo8G2Q0
いんでね?
激怒させとけば。
見合わない仕事を押し付けようったって上手くいくはずないし。

153 :151:2006/11/26(日) 11:39:56 ID:iJuUVCYX0


以前年末の31〜1日の2日当直で外傷の方がいらっしゃい
ました。30日夜新宿で飲みすぎで駅で倒れ、国際医療センター
で処置をうけてたそうですが、点滴の途中自己抜針して
自宅にかえったそうです。病院から電話があったそうですが

無視。顔がはれてきたので心配で1日に当病院にきました。
CTでも問題ないし、傷だけの処置でしたがこんな(50歳以上)
かたでも自分の責任はとらないのでしょうか。
イリョウセンターの方はそんなとこにはいっていない。
とのことでそのときは健保をもってなかったので、
泣き寝入りらしいです。

154 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 11:43:34 ID:XW3cKO1H0
受ける→受けることができる体制であると認識
受けない→少なくとも受けられない体制であることの現場の意思表示

あとは上が考えることであって
現場がどうこうすることじゃない
3交代制じゃない3次はそもそも24時間で対応することはできない

155 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 12:22:42 ID:BTqDTSny0
まあ、激怒したからどうということはない。
かってに吠えさせとけ。
そんなことよりも、自分が現場に対して責任があるということを
忘れてはならない。できないことはできない。理由をもって
態度を明確にするべき。現場を混乱させたり、当該患者に不利益が
及ぶ場合、責任を問われる場合がある。裁判所できっちり申し開き
できることが大切。

156 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 14:38:57 ID:IW01X0G00
つまり、危ないから、三交代制の確保出来ていない職場では
救急診療を断るべきであるというのが、ここの賢明な石の総意です。

以上 このスレッド終わりますた。

157 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 14:40:37 ID:IW01X0G00
ID:IW01X0G00

このIDのヒト、

なんか、カクイイ

158 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 14:42:23 ID:sCpUb80W0
>>156
そんなとこ各県に1つもありませんよね?
いや。各地方に1つあるかないか、くらい?

159 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 21:45:06 ID:h0qNh+OL0
自画自賛
2chでは恥ずかしい自演とも言う

これくらいの器量が奴隷医にも求められるな

160 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 22:00:38 ID:sCpUb80W0
157は確かにすごいとオモタ

161 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 22:02:30 ID:Rl+9+NB00
>>160

誰もつっこまないので、見間違いかと思ったw

162 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 22:09:59 ID:BTqDTSny0
奴隷医にはこういったセンスが必要なのかもしれぬ。
正直者は馬鹿である。ぬけぬけと臆面もなく恥ずかしいことが
できて一人前ということか。ま、そりゃそうだ罠w

163 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 22:16:44 ID:Rl+9+NB00
しかし、この自作自演は局部丸出しに匹敵する恥ずかしさだぞw

164 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 22:22:22 ID:U8IHz4Z90
誰も指摘しないだろうから、157は自分で指摘しただけだと思う。

165 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 01:47:25 ID:BNLBNOrF0
そこまで露骨だと釣られないよ。wいくらなんでも。

166 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 01:48:10 ID:BNLBNOrF0
>>165
っていうか、単なるギャグだと思うぞ。

167 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 20:16:47 ID:wPuezEgH0
精神科医なのに、当直のときは内科系すべての救急やらされて
困っています。

168 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 20:24:21 ID:xvCK8gHq0
>>167
あ、入院治療がいりますね。今日は精神科が内科系当直なので、精神病棟に
入院となります。独房、あっ失礼、個室がいいですか?

169 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 21:04:38 ID:QV72EkuS0
>>168
「プライバシーは守られますか?」

170 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 22:16:00 ID:wPuezEgH0
眼科が外科系当直やらされてるものどうかと思う

171 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 22:21:14 ID:xvCK8gHq0
>>170
うちみたいに、眼科が内科系当直よりはましかと。

172 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 22:25:26 ID:xvCK8gHq0
>>169
個室は鍵付ですので、誰も入って来れません。ただし鍵は外からのみです。
トイレは部屋の中央にありますので、落ちないように気をつけてください。

大部屋は、あなたの事を記憶する人はいませんのでプライバシーは気にする
必要はありません。なお、特定のルートを常に歩いておられる患者様が数人
おられますので、進行の邪魔をしない位置でお眠りください。

173 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 22:42:32 ID:dFnew+nJ0
>>167
院長に>1を印刷してお見せしてください
その上でトラブル時は管理者として民事刑事全責任を負うという一文にサインさせましょう
通常ここまでいえば当直免除になるはずです
(民間病院勤務じゃないですよね? 民間だと首になるかもしれませんのでご注意を)

>>170
>>171
眼科医は蝙ですか?

174 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 23:28:49 ID:P/ai6DwC0
眼かの未来はいずこやら・・・

175 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 01:22:24 ID:bgpzzDY/0
>>174
眼科はもうおしまい。
       コンタクトクリニックがあぼ〜ん
                ↓
   コンタクト検診が真っ当な眼科クリニックに殺到
                ↓
あっという間にコンタクト検診の割合がコンタクトクリニック並に上昇
                ↓
          診療報酬超ディスカウント
                ↓
    眼科専門医のステータス崩壊あぼ〜ん


176 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 01:24:00 ID:T17/dnoD0
つまり安い労働が増えると!?

177 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 11:50:06 ID:sakLI3nE0
マジな質問です。
眼科医がオペをするようになったのは
せいぜいここ20年くらいのものではないのか?
なぜ外科系に分類されているのだ?

178 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 12:33:31 ID:zWHFK5Lo0
藤山裁判長が、医師勝訴とした貴重な7例
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/F7FD4FF3826B436A49256F650023C893.pdf
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/49D057EC2148D75449256FC7000CF182.pdf
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/94B2B7AB7B8726C84925712400115124.pdf
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/9E90B59B74D2D18C492570DE003300CE.pdf
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/101D2162EC16AFD1492570CA00346874.pdf
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/DC89CD464A3AD6814925709D002BC392.pdf
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/DAB5E61FF9B72BED49257077000B1616.pdf

179 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 15:00:28 ID:97sYOmCz0
>>177
歴史的に 医者=くすし=内科 、
外科=医者の外道 & 眼科=目洗い師 という
流れから眼科は外道科に入れられたのではないか、
と勝手に考えとりますが。どかな?

180 :卵の名無しさん:2006/11/29(水) 08:02:58 ID:TjVa19TE0
皮膚科は?
病院によって内科系に分類されたり外科系に分類されたりしてるようですが。

181 :卵の名無しさん:2006/11/29(水) 13:30:54 ID:UOE1HxLr0
>>180
単純。手術好きなら形成”外科”あつかい。手術嫌いなら内科あつかい。皮膚科は
神経内科の延長みたいなものだ。

182 :卵の名無しさん:2006/11/29(水) 19:38:05 ID:LPrm9ncX0
>>180
歴史をひもとけば、皮膚病でも性病関係のものが重要視され、皮膚・泌尿器科 (性病科)
といった大きな流れがありました。(今でも場末の裏通りの古い看板などで見受けられます)
そういう事と、実際に皮膚疾患には塗り薬による処置が主力であったといういきさつから、
皮膚科は外科に分類されることが多かったように勝手に考えています。

183 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 09:53:10 ID:DI6BxUNH0
一人全科当直していたら、
「患者が暴れて救急車に乗せることができないので、鎮静剤を注射してほしい。
救急車で病院まで迎えに行きますから」と依頼があった。
一人当直で病院を医師不在にはできないのでとお断りした。

2人当直だったら、何ていって断ればいいのだろう?
精神科の指定医資格をもっていないのでできませんでOK?


184 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 10:09:02 ID:uoLFGTsg0
>>183
「違法行為なので加担するわけには行きません」

185 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 10:12:58 ID:3kv6M6Aw0
>>183
防衛医療的に言うと、鎮静剤注射は無理 それはそれででいいんだけど、
暴れる原因によっては、後で「診察していれば救命できていた可能性がある」とか
いちゃもん付けられることもあるかもしれん。
こっちの意識が鎮静剤 の方にミスディレクションされんようにせんとあかんと思うな。
(いい例えではないかもしれんが、 高血圧脳症とか脳出血とか代謝性脳症とか・・)

精神科でない、+診察に行けない理由(病院当直中でいいと思うけど)が望ましいかと。

186 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 10:25:06 ID:mhZgCnJS0
>>185
髄膜炎で不穏→精神科に搬送→あぼ〜んってありましたよ!!
精神科Drがきちんと診断はつけたけどね、やっぱ不穏まで
出ている症例は予後不良なんでしょうか。
適切な診断、治療は開始、転送したので大丈夫でしたが
鎮静剤でセデーションしてたら間違いなく訴訟問題ですよね。


187 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 12:02:23 ID:S5V/xaN20
>>184
違法なの?

188 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 13:06:30 ID:EYY+oKWK0
>>187
はい 医療法で当直医常時在院が定められています

189 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 13:07:56 ID:EYY+oKWK0
あと無理やり押さえつけての注射は「個人の権利の侵害」と
医者がわに賠償を認めた判決もあったような・・・・

190 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 13:25:07 ID:xYaqE12n0
安易に鎮静薬を注射してはいけないわけだ。
個人の権利の侵害になるわけだね。

191 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 13:28:30 ID:S5V/xaN20
>>188
2人当直の場合はどうやって断ればいいですか?

192 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 13:44:54 ID:EYY+oKWK0
>>191
すべての基本は「救急を受けない事」です
全科当直なんていうのは「宿直」ですので外来を受ける義務はありません
それは3交代制でない職場ならすべて共通であり
二人いようが三人いようが同じです

百歩譲って受けてしまったとすると
二人当直で片方が研修医の事も多いと思いますので
それならば「研修医がひとりで診療をすることはできません」と言って
片方が同乗して移動する事を拒否することでしょうか
二人とも指導医とした場合は・・・そうですね
架空でもいいですから片方が別患の処置中ということにでもしますか
そうすれば次の対応が出来ませんので無理と言えますね

でも苦しいなぁ
やっぱりハナから受けちゃあかんですよ
「NOといえる医者」になりましょう

193 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 14:22:16 ID:xYaqE12n0
そういうことだ。
逃散逃散。

194 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 14:36:20 ID:DI6BxUNH0
注射して連行、違法 賠償命令 京都地裁 精神病院入院 医師に無理やり精神安定剤を
注射され、強制的に精神病院に連れて行かれたのは違法だとして、旧八木町(現京都府南
丹市)に住んでいた女性(61)が医師や南丹市に1100万円の慰謝料を求めた訴訟の判決
が22日、京都地裁であった。田中義則裁判長は、町職員が女性を押さえて医師が注射し
たと認め「社会通念上、行動を制限する措置として相当とは認められない」として、医師
と市に110万円の支払いを命じた。 判決によると、女性の夫から相談を受け、医師と
町職員3人が1998年2月に女性宅を訪れた。受診を説得中に女性が暴れ出したため、
夫と町職員が押さえつけ、医師が精神安定剤を注射した。女性は町の車で病院に連れて行
かれ、心因反応と診断されて医療保護入院することになった。 医師らは「話ができる状
態ではなく、正当な医療行為」と主張したが、田中裁判長は「問診を尽くしたとは言えず、
緊急入院の必要も認められない」と判断した。女性の代理人は「医療保護入院のための搬
送は原則、本人の同意が必要という判断は画期的」と話している。佐々木稔納・南丹市長
は「判決文を見ておらず事実関係が不明だ。弁護士と相談して対応を考えたい」とコメン
トしている。(京都新聞) - 11月23日9時57分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061123-00000003-kyt-l26


195 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 14:52:11 ID:EYY+oKWK0
>>194
>189 Thx

196 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 15:14:32 ID:DI6BxUNH0
救急隊には
「同様のケースで、注射して連行は違法であると賠償命令を下した京都地裁の判決がありますので
お受けできません」
とお断りするのでよろしいでしょうか?


197 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 15:15:14 ID:DI6BxUNH0
ところで鎮静に何をつかいます?
ケタラールが確実でしょうか?


198 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 15:20:10 ID:S5V/xaN20
>>194
恐れ入ります。これで対応します。JBMがあるなら安心です。

199 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 15:22:50 ID:EYY+oKWK0
>>196
それができるなら
>1を使って全症例を断るべし

>>197
なにも使うな
どんな薬も体に入れれば死んだっておかしくはない

200 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 15:59:53 ID:we+3BQoX0
救急車を絶対断れない病院だから断れない…

201 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 16:11:16 ID:DI6BxUNH0
>>200
暴れる患者の麻酔銃狙撃依頼も断れないのか?お気の毒に。


202 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 16:23:47 ID:HBwmgz700
>>200
世の中そんな病院はないと何べん言われればわかるのか

203 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:10:02 ID:fg66wTCV0
救急は断れる
でも、断られたことがある私としては断りたくない
自分の家族が運ばれたら・・・って考えてほしい
患者を選んでたら自分が選ばれてしまう立場になる
苦しみながら救急車で死ぬのが嫌なら頑張って欲しい
ってか医者はそれが仕事じゃないのか?
だから高い給料貰ってるんじゃないのか?


204 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:12:12 ID:DI6BxUNH0
>>202
自家用車できた患者を事務が受けるのと同じく、
救急車できた患者を事務が自動的に受ける病院はあるよね。


205 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:15:33 ID:3kv6M6Aw0
>>203
>自分の家族が運ばれたら・・・って考えてほしい

自分の家族が訴えられたら・・・って考えて欲しい。
妻子を路頭に迷わすわけにはいかんのよ。 >>1 参照

>患者を選んでたら自分が選ばれてしまう立場になる

どうぞ、選んでください。それで飢え死にしても
理不尽な冤罪の犠牲者になるよりはマシです。

>だから高い給料貰ってるんじゃないのか?

滅私奉公、特攻玉砕するに足るほど高給はもらってません。

206 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:16:00 ID:rETrLNvX0
救急は断りたくない
でも、ミスもないのに訴えられことがある私としては断りたい。
自分が訴えられたら・・・って考えてほしい。
患者を選ばず救急車を受けていたら、いつか自分が訴えられてしまう立場になる
家族が苦しむのを見るのが嫌なら断って欲しい
っていうか医者は神じゃない。なのに結果だけを追求される。
なのに不眠不休で給料もろくに貰えてない!!


207 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:17:15 ID:HBwmgz700
>>203
ぉぃぉぃ高い給与がそこに発生してたら皆診るだろ(笑
基本的に日本の病院は留守番手当てで実際は診察をさせられているのだよ
もしかしてそんなことも知らないのかな

>断られたことがある私としては断りたくない

では好きにすればよろしい
苦しみながら救急車で死ぬなどというのが医者にあると思ってるのか?
自分で知り合いをさがして直に運び込めばいいだろうに
勤務している病院に運び込んだっていいだろうし
たとえ開業医だとしても
知り合いのひとりもいない医者ってのはその時点で大問題だよな
(さきほどの表現といいこの部分の表現といい
貴方は医者じゃないんじゃないかと思ってしまうんだが)

そして百歩譲ってそういう事態があったとしても
今の世の中のシステム上それは仕方がないと考えるのが
このすれの中の常識です

208 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:17:54 ID:S5V/xaN20
>>203
救急を断ってる医者はいないよ。その病院に夜間診医がいなかっただけじゃないの?
当直医は入院患者だけ(しかも、見回り、避難誘導程度)が対象だから、断るも何も初
めから関係ないし。救急病院を名のっていて、夜間診医をおかない病院責任者に苦情
を言わないと、いつまで経っても変わらないよ。


というのがこのスレの趣旨です。

209 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:18:45 ID:3kv6M6Aw0
ああ、203は石か。

>自分の家族が運ばれたら・・・って考えてほしい

自分の家族だったら、自分が付き添って、知人の救急病院に駆け込むよ。
それも医師免とった理由の一部だから。

210 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:21:58 ID:DI6BxUNH0
>>203
私の父親の運ばれた救急病院の
医者は、入院後に発声障害・嚥下障害あるのに
球麻痺とは診断できず、食事を出して誤嚥して肺炎。
飲水すらできないのに不十分な輸液から腎不全。
食べられない原因は精神的なものと
精神科に紹介しようとしているうちに亡くなった。
あの病院が救急を断ってくれたらと今でも残念だ。


211 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:25:30 ID:HBwmgz700
>>210
>球麻痺とは診断できず、食事を出して誤嚥して
>飲水すらできないのに不十分な輸液から腎不全

オマイ少なくとも当日中に駆けつけてないだろ(笑

212 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:26:27 ID:+XWNILCN0
どこを縦読み?

213 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:30:23 ID:3kv6M6Aw0
>>210
獣医? それともP科の研修医?
鎮静と聞いて、いきなりケタラールが来る科って何科?

214 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:32:02 ID:fg66wTCV0
断ったことにより患者が死んだと噂が立った
医院の信用がなくなる
医院は経営破たん
やはり頑張って受け入れるべき
そこで家族に頑張って受け入れたとアピールするべき
そうすることにより家族も納得して訴えない
一般人は医者は神様と思ってるから、その神様が自分の家族の為に
必死に頑張ったって思えるだけで納得する
医者も役者でなければならない

215 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:34:40 ID:3kv6M6Aw0
>>214
縦読みか斜めかXか、ヒントをくれ。

216 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:35:41 ID:HBwmgz700
>>214
医院・クリニックレベルでそういった事例はありえない
(そもそも個人クリにそういった危急例の照会はない)
病院レベル、経営者じゃない以上そんなことに気を使う必要なし

>そこで家族に頑張って受け入れたとアピールするべき
基地外にアピールが効くというJBMはない

>そうすることにより家族も納得して訴えない
そのようなエビデンスはない

>一般人は医者は神様と思ってるから
おとといおいで

>医者も役者でなければならない
役者は台本の無いところでは演技はしないゾ

217 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:37:39 ID:CtEuZA4E0
救急車が”医院”に来るの?

218 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:39:15 ID:DI6BxUNH0
>>214
こんにゃくゼリーでは、結局、受け入れた病院が訴えられたんだよね。


219 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:40:43 ID:DI6BxUNH0
>>213
ドルミカムやセレネースじゃ、鎮静されんと思ったよ。
同僚の麻酔科医もケタラールかなって言ってた。
中途半端に使うと怪しげな幻覚をみるかもしれんが。
俺は23年目の外科医。

220 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:42:18 ID:DI6BxUNH0
>>211
遠方にいたから駆けつけることができなかった。
ようやく休みがとれて自分の病院に移そうと思ったときには遅かったな。
これを契機に実家の近くの病院に移籍した。
母親のときは自分の病院に入院させられるようにと。


221 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:45:26 ID:+XWNILCN0
>>213
確かケタラールって今は麻薬扱いでしょ

−無理矢理麻薬を注射して拉致、連行
−そのあげく患者は窒息死
−許されない○○病院の患者に対する虐待の実態

なんて報道されるのかな

222 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:45:38 ID:HBwmgz700
>>220
乙です

223 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:47:02 ID:HBwmgz700
>>221
インパクト強すぎ

逆に麻薬施用者免許をとらなきゃ断れるということでもあるな

224 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:54:13 ID:DI6BxUNH0
>>221
麻酔薬だけど、麻薬だったけ?


225 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:56:42 ID:DI6BxUNH0
>>221
ケタラール

規制区分

劇薬

指定医薬品

*処方せん医薬品

で麻薬じゃないのでは。

226 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:57:57 ID:+XWNILCN0
つ ttp://techdiv.nibb.ac.jp/modules/news/article.php?storyid=20

227 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 17:58:25 ID:3kv6M6Aw0
ケタラールと聞くと怖い気がするヘタレだが、
いつも思うんだが、いっそミオブロックのみぶち込んで
挿管、呼吸器のせというのはダメなんだろうか。
(研修医のやる、あ!気化器の中身が・・・(フィクションです)
 O2、ミオブロック麻酔 という奴)
オペするわけじゃないから、鎮痛する必要は無いし・・・ダメ?w

228 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 18:02:45 ID:+XWNILCN0
>>227
ダウナーを使わずに筋弛緩薬だけで挿管したら
挿管が気道なんかに与える物理的なストレスで
循環系に合併症を起こす危険性が大きいから
とても勧められんな
特に年寄りなら死んでも不思議ない

229 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 18:09:35 ID:3kv6M6Aw0
>>228
だな。 迷走神経反射なんかで一気に心停くるかもな。
うーん。じゃあ、挿管やめ! 

暴れる奴がきたら、酸素沢山吸わせてから、サクシン一発。放置。
の繰り返し。って、どっかの拷問になかったっけか。

230 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 18:58:29 ID:JSRDsAWq0
>>217
有床診療所が2次救やってる地域もあるんだぜ

231 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 19:39:18 ID:HBwmgz700
>>230
冒険王万歳

232 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 19:53:33 ID:7oOX+abD0
>>230
救急指定を返上しても自治体が反対するから、できないんだろうな。

233 :公明党はカルト集団認定byフランス:2006/11/30(木) 20:06:39 ID:Yw8x6StC0
203 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2006/11/30(木) 17:10:02 ID:fg66wTCV0
救急は断れる
でも、断られたことがある私としては断りたくない
自分の家族が運ばれたら・・・って考えてほしい
患者を選んでたら自分が選ばれてしまう立場になる
苦しみながら救急車で死ぬのが嫌なら頑張って欲しい
ってか医者はそれが仕事じゃないのか?
だから高い給料貰ってるんじゃないのか?

214 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2006/11/30(木) 17:32:02 ID:fg66wTCV0
断ったことにより患者が死んだと噂が立った
医院の信用がなくなる
医院は経営破たん
やはり頑張って受け入れるべき
そこで家族に頑張って受け入れたとアピールするべき
そうすることにより家族も納得して訴えない
一般人は医者は神様と思ってるから、その神様が自分の家族の為に
必死に頑張ったって思えるだけで納得する
医者も役者でなければならない

金さん、あなたは医師続ける気ですか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1158045855/l50

294 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2006/11/30(木) 16:32:28 ID:fg66wTCV0
在日の先生にお世話になったけど、
いい人だった
親切だし頑張ってる感じする
だから悪口やめて

???


234 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 20:33:52 ID:dFUY0WLR0
え?CTがあれば救急なんて余裕なんじゃなかったっけ?

235 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 21:35:01 ID:we+3BQoX0
>>202
看護師が勝手に受けてしまうんで断れないんですよ
断ったら院長に怒られるらしいです

236 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 21:47:36 ID:9MWCylIy0
>>235
あらかじめ受けないと宣言しておいたにも関わらず
看護婦が勝手に受けたなら院長呼び出せば良いよ

繰り返すが
オマイの態度がよわっちぃから無理が通されるんだよ
どこまでは『法にかなっているか』勉強しておけば
相手の無理難題に押し流されることは無い

237 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 22:01:50 ID:we+3BQoX0
>>236
院長が全て受けろ、と命令してるんで…
研修医なんでよわっちい態度しかとれないです

238 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 22:04:42 ID:9MWCylIy0
>>237
研修医がひとりで救急を受けるというのは研修制度上認められないはずです
上級医が一緒に居るはずですが、もしいないのであれば
研修の統括機関(厚生労働省にあります)にご連絡を
また当直(かどうかは手当てで判別可能、詳しくはほかレスを参照のこと)なのに
救急をうけることをあらかじめ業務命令ですることは不当労働行為に当たります
これは労働基準監督署にご連絡を


239 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 22:08:27 ID:we+3BQoX0
内科系か外科系のどちらかに入るので、院内には上級医がいることにはなります。


240 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 22:09:36 ID:9MWCylIy0
>>239
じゃぁ全部任せっぱなしにしなさいな

241 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 22:20:38 ID:we+3BQoX0
外傷を内科の先生に押し付けることはできないです…

242 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 22:34:35 ID:9MWCylIy0
>>241
内科医が居ても外科診療の指導を実地で行うのでなければ>238は有効です
上級医が居るから良いのではなく『指導者が居るかどうか』なんですから(笑
そういう意味で毎回外科の指導医を呼び出したって良いでしょうが
外科の指導医を敵に回すのはいやでしょうからね
あらかじめ院長に対してきちんとした対応をしておくべきでしょう
内科医はいるんですから
内科の勉強をするということで内科疾患の場合はそのまま勉強目的つけばいいとおもいます

1)あらかじめ院長に対して不満と不安点を伝えて指導医不在では急患をみないと宣言する
2)宣言後当直の時には看護婦に自分の単独担当は受け入れ不可と通告する
3)2)に看護婦が違反する場合は院長にその場で連絡する・・・院長は管理責任者です
4)上記対応で院長から不条理な処分が下されたときは必要な院外の部署へ駆け込む
それぐらいしないと身は守れませんよ
あなたが誰も居ないところで患者をみて(内科医は外科の指導医ではないんでしょ?)
何か問題があれば訴訟をされるのは貴方です
もちろんそのリスクと院内での人間関係のリスクをくらべてどちらを選ぶかは貴方の自由です

243 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 23:11:10 ID:we+3BQoX0
確かに242さんのおっしゃることは正しい、
でも実際「指導医不在では急患をみないと宣言する」ことができなくて
泣き寝入りしてる研修医も多いはず

244 :公明党はカルト集団認定byフランス:2006/11/30(木) 23:17:17 ID:Yw8x6StC0
泣き寝入りしたいんならそうすれば?でFAなわけで、このスレでは
一体どういう回答を期待してるわけ?

245 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 00:58:51 ID:vjIGGVMg0
一番言いたいのは研修辞めたいってことかな。

246 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 08:02:25 ID:yg7FqJjk0
当直研修医はロッカーの陰に隠れてれば
看護師が院長呼んでなんとかしてくれるだろ。

247 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 08:56:21 ID:UpJ9O9MA0
ロッカーの陰に隠れて泣いているが正しい。

248 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 08:58:41 ID:knZCsk+XO
おまいは三上先生ですか(笑)?

249 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 12:32:45 ID:WFm5RipM0
ちゃんとした研修病院なら上級医が指導にあたるし、勉強にもなる。
 (むしろ、危なっかしくて、研修医に任せてなんておけない)
なんちゃって研究病院なら研修医に放りっ放しだし、何も身に付かない。


改善の見込みないなら、将来的にもかえってマイナスだから、さっさと辞めれ。

250 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 17:40:43 ID:ZbBqTZPl0
つまり>>241は当直にあまり労力を使わないようにして、早くいい後期研修先を探せってこった

251 :235=245:2006/12/01(金) 19:43:09 ID:vjIGGVMg0
皆さんあたたかいレスありがとうございます
あと4ヶ月なので逃げ切りたいです…

252 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 19:48:08 ID:mQgUfFja0
>>251

「あと4ヶ月かぁ。 来年の春になったらオレ〜(略 )〜するんだ。 」

だけは絶対に言うなよ。絶対だぞ。

253 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 19:52:45 ID:eXuKKe220
>>252
死亡フラグですね

254 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 19:57:31 ID:ZbBqTZPl0
指導医なしで当直するとか、奴隷医志願のヤツでも御免だと思うんだが

255 :235=245:2006/12/01(金) 20:43:54 ID:vjIGGVMg0
>>252,253
すみません、なぜ言ってはいけないのか分からないです…

256 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 20:47:00 ID:ZbBqTZPl0
>>255
はいどうぞ
つ【死亡フラグhttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%E0%CB%B4%A5%D5%A5%E9%A5%B0

257 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 20:54:11 ID:eXuKKe220
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%B0_%28%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%29#.E6.AD.BB.E4.BA.A1.E3.83.95.E3.83.A9.E3.82.B0

258 :235=245:2006/12/01(金) 20:55:32 ID:vjIGGVMg0
ありがとうございます
言わないようにします

259 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 22:37:42 ID:ICHIhm6L0
>>255
ヲマイ、死亡フラグが分からないなんて間違ってるぞ。
エロゲでもしろ。

260 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 22:51:09 ID:c1t41TPV0
>1
唖然

外科で当直20年近くやってるが
心タンポナーゼなんて見たことない。

数ヶ月前 病棟でしんのう穿刺やってたが
見たことないっていう10年選手外科系医者がぞろぞろ見に来た
俺も見てみたがったが 混んでで病室にもはいれなかった


261 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 23:01:56 ID:cy5Or/ne0
>>203
> 救急は断れる
> でも、断られたことがある私としては断りたくない
> 自分の家族が運ばれたら・・・って考えてほしい

自分の家族が、救急告示はしているものの夜中はスタッフは一人当直医と病棟看護婦のみで、
(技師はおろか事務すら当直していない)夜中に生化学検査もできないような病院(=私の勤務する病院)に運ばれたら
と考えると、
医療水準が保てないと予想されるケースは絶対に断る。



262 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 23:05:22 ID:cy5Or/ne0
>>260
私(外科23年生)も癌性心嚢水の除去以外に遭遇したことはないな。
心臓外科のない病院で外傷性の心タンポナーデで心嚢穿刺して出血が持続したらどうすりゃいいの?
開胸して出血部を圧迫したまま、高次医療機関へ転送???


263 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 23:06:09 ID:Ll8WNUdb0
>>260
ちと気付くのが遅かったの

じゃが、まだ知らんまま、夢を見とる奴らが世間にはうんとおる
ぜひ判決文ともどもプリントアウトして医局にでも置いてくだされ

264 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 23:15:19 ID:hXVmiWt20
この裁判官は一体何を考えて・・・

265 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 23:40:54 ID:W7hH2N5C0
なお、判決の一部ですが、救急病院では病理医も心嚢穿刺が出来なければなりません。

「また、救急医療機関に勤務する医師は、「救急蘇生法、呼吸循環管理、意識障害の鑑別、
救急手術要否の判断、緊急検査データの評価、救急医療品の使用等についての相当の
知識及び経験を有すること」が求められている(昭和62年1月14日厚生省通知)から、担当
                                                      ^^^^
医の具体的な専門科目によって注意義務の内容、程度が異なるというわけではなく、二次
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
救急医療機関の医師として、救急医療に求められる医療水準の注意義務をはたさなければ
ならない。」

266 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 23:42:15 ID:i2AUVJmF0
>>265
15分以内にPCPSを回せなければならないでしょうね。救急専門医はwww


267 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 23:48:38 ID:UnoYRGYM0
>>260
当直2年目で着ましたよorz

ま、癌性だったんですが。3次に送って、「食道癌の再建術後で心臓の前に食道があります」ってプレゼン
してるのに、普通に食道穿刺をやってくれました。

あとは、妙に生きが悪いので、怪しいなぁと思いながら、電気的振り子とか低電圧とかを眺めていて
救急を回ってきて自信満々の1年目がすぐに点滴フラッシュにするのをコッソリ絞ったりしてたのが
なつかしす。

268 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 23:49:00 ID:5qbyAU9i0
素晴らしい半ケツじゃないですか。
僻地駅弁だけど、

> 相当の知識及び経験を有する

医師なんかほとんどいません。
三次どころか二次の仕事もしてはいけない事が認められてうれしいです。

269 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 01:52:48 ID:thPz+/3V0
よーし明日からの当直先に>>1の判決文のプリントアウトもってくぞ


ところで、心嚢穿刺したことあります。研修医の時に
病棟で悪性リンパ腫の心嚢液貯留。左右に血液と循環器の指導医がついてエコーガイド下に。
留置針でさして、抜けるだけ血性の心嚢液(悪性だったよ)を抜いて、その後、さあ抜くか、とした時に
そのままそこにケモ薬入れるって言われたのでびびって抜いてしまった。
ケモするのはするでいいんだけど、準備もせず、刺した後にケモするとか言うなよ、と思いました。
結局、全身化学療法をして、心嚢液は二度と溜まらなかったのだけど。

270 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 08:13:02 ID:U7kxXNRW0
「患者が暴れて救急車に乗せることができないので鎮静剤を注射してほしい」という救急隊の依頼を断った当直医183です。
医局会でこの対応でよかったのかを議論したら、
オーナー理事長が
「救急隊に貸しを作るよい機会だからワシが行く。今後、同様の依頼があったらワシに連絡しろ」と天の声が下った。
ところで何を注射するのですか?と聞いたら、
現場にいって「これはワシの手には負えない、救急隊の方で精神科の専門家を探してくれ」というだけで帰ってくるつもりだとのこと。
 やはり、一代で病院を築いただけの人物だと理事長には感服した。





271 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 09:31:25 ID:cvUBsxD50
糞病院 潰れて 一財閥あり
逃げる そらす かわす
逃げは 兵法の 一


272 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 10:23:04 ID:cNFe4Rq10
>>270
満点だ。 A++の答案ですね。>理事長。 私も敬服したとお伝え下さい。

273 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 10:25:15 ID:cvUBsxD50
商才が あってなんぼの 石稼業
言葉巧みに 行動は 控えめに

274 :272:2006/12/02(土) 11:20:36 ID:cNFe4Rq10
いや、ワシは270理事長を揶揄してるんでは無いよ。 
医師としても高く評価するよ。現場に足を運んでるんだから。

当直医に理不尽な要求をせずに自らがちゃんと対応
救急隊の要求にも対応、かつ自院の利益も確保
一か八かの無謀な行為もせず、自分の可能な最善を尽くし
かつ病院損害のリスクも回避。まさに八方まるくおさまり
医師としての本分も尽くしている。

オーナー院長(理事長)は、こうでなくっちゃいけない。

275 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 11:24:19 ID:g0J3FKy30
>>270
さすがだな
ついていくのに値するオヤジだと思う

276 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 11:27:13 ID:g0J3FKy30
でもこれって理事長だからできることだというのを忘れずに

下っ端医師→なんだできもしないくせに面倒なこと(往復)させやがって
理事長→本当に無理なんだな わざわざお越しいただいてすみません

救急隊なんてバカばっかりだからなぁ

277 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 11:35:55 ID:ymKTHV+H0
>>276
その理事長は自分の能力を最大限に生かす方法を知っているから、ああいう発言ができるんだろうな。

1、自分がいくということで、勤務しているほかの医者のストレスを減らす、士気を下げない。
2、救急隊にも面子が立つ。自分が発言したら、救急隊はそれに従わざるを得ないこともわかっている。
大変な事例を引き受けて、えらいなー、と思うでしょ。
でも、こんなことって年に1回もないよ。
もし、2回3回いくはめになれば、地域の救急懇談会で不適切事例で理論武装して、たたくだろうしね。
自分は、ほとんど何もしなくていいのに一石三鳥くらいになるんだね。
そこが商才というか、トップとしての才能なんだろうな。

278 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 12:04:12 ID:cvUBsxD50
ま、樹海逝きになる前に逃げるんだなw
攻撃と見せかけた防御は最凶。
それを逆手にとって吉となすのが商才。

279 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 18:01:10 ID:mP63PMrq0
その理事長、漢だねぇ

救急とれとれ、とかいいながらテメエは6時に帰る
どっかの国立病院機構理事に聞かせたいねぇ

280 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 21:04:34 ID:iP9QJI6X0
はぁ?
>「これはワシの手には負えない、救急隊の方で精神科の専門家を探してくれ」

現場に行った時点で、精神科の専門家探すのは理事長の仕事になるだろ!
探せなかったら、診療放棄に問われるゾ!

正解は、門を開けないことだろ。  アホか

281 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 21:27:59 ID:LWqdCz+O0
細かいコトはいいよ。 手下(当直医)がデキネーって言ったら、「じゃあ、ワシを呼べ」といって
出張るだけで上出来。 なかなかいないよ、そういうのは。オーナー院長でも。
ぶっちゃけ、出て行って念仏唱えようが、機関銃乱射しようがそっから先は理事長にお任せ。 
でも注射しないのは、やっぱり考えてる証拠かと。

282 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 21:29:26 ID:BZEBruNGO
救急車、むやみに断るのは良くない。

だいたい、レントゲン撮影出来ない医師って、どうなの?

283 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 21:36:06 ID:LWqdCz+O0
>>282
技師がいないのに、どうして無理して撮影現像までして救急受けなきゃいけないの?


284 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 21:37:47 ID:LWqdCz+O0
さらに言えば、

>救急車、むやみにうけるのは、もっと良くない。

JBMでもそう規定されているぞ。

285 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 21:38:58 ID:ADLlVdmk0
いちかばちかでやってもらっては困る

286 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 21:48:36 ID:6leUkWUf0
救急車、手に負えないものは断るのが親切。
救急医療は救急隊のためにあるのではない。
そんことをまず胸に手を当ててよく考えるんだな。
では救急医療は誰のためにあるのか。
自分らの都合ばかり優先させる考え方は稚拙でみっともないぞ。
件の理事長はあきらかに商才がある。
門を開けなければ金にはならないのだよ。
わかるかな?
不利な状況からはじめて自分の懐に金を引き込んだ。
そして自傷他害の愚をおかすことなく、なんとなく
丸め込んだ。実はなにもやっちゃあいないのだよ。
しかして存在感を現し、次につなげた。次にどんな
風当たりになるか予測を立てながらだ。一寸先は闇。
だれも助けちゃあくれない。レントゲン撮影をできない
石はいない。ただ質を求めれば、専従しているものが
撮影することが受益者の利益にかなう。そこに専門家の
存在価値や意味があるであろう。
と、漏れにあえてかきこさせるための釣りに違いない。

287 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 21:51:36 ID:z0spsFQR0
レントゲン撮影はできるけど、
技師さんがとった写真の方が綺麗だから情報も多い。
下手にレントゲンとって見落としするなら、取らない方がマシ。
上手な写真を撮るための「注意義務違反」って言われる。

288 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 22:04:13 ID:WPZO4W4R0
>>282
お前も勤め先さらせよ 全部送ってやるから

289 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 22:11:23 ID:JmORT3W4O
レントゲンとかCTとか撮れるに越したことはないから、当直の時に練習させてもらうのはいいことじゃないかと思うんですけどね。

290 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 22:13:11 ID:WPZO4W4R0
高い授業料だなぁ
平日に技師に教えてもらえばそれで良いだろうに
練習の結果、ミスがあれば全部かぶることになるのがわかってての発言かね

291 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 22:16:19 ID:4HvSGrKq0
>>289
CTの撮影を自分でできるようになったとたん、CTがありながら
技師当直がいない→CT撮影できませんって断れなくなるんだ
よ、今の日本では。

後日、CT撮影断った患者にたまたま脳腫瘍でもみつかったら
「あの時CT撮ってって頼んだのに〜」
「CT撮影の技術がありながら撮影しなかった」
とDQN訴訟の可能性あり。


292 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 22:46:49 ID:LDE8ooSg0
>>280
精神保健福祉法に基づいて指定医を探すのは、自治体首長の側に法的責任がある。
もっとよく勉強しましょう。

3点。

293 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 00:13:26 ID:vytZ//IT0
そうか、シンノウ穿刺できない医者は救急やるしかくないのか
じゃ 見たこともないオレは、やるしかく無しだね。
来週から救急当直はずしてもらおう。
オレも一応救急指導担当だが。


294 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 00:15:02 ID:0EDXmT2j0
>292
なら、おまえと理事長がその場で、知事に連絡することだな。
御苦労なことだ、自業自得

295 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 00:17:16 ID:p2dBap4y0
論理性の欠如したバカは見苦しいことこの上ないな

296 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 00:55:53 ID:Js4LH5qN0
ナンダカ=アレテラ


297 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 01:11:29 ID:0EDXmT2j0
>295
チンピラ乙

298 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 04:36:13 ID:sgZ+HzsP0
チンピラにチンピラと言われても。。

299 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 06:37:40 ID:DNgVVoHv0
>>294
精神保健福祉法に基づいて指定医を探すのは、自治体首長の側に法的責任がある。
もっとよく勉強しましょう。

0点。


300 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 06:39:59 ID:sdHvO/Tk0
あ、ども、某旧邸外科医でつ。センセ方、乙でつ。
某・ド田舎病院ネーベン当直中でつ。他にやる医局員がいなくなったので…。
ここも来年からは撤退だから最後のご奉公なんですけどね。

>>理事長サン
 漢…だねえ、全く。そう言うところは、遠くても、田舎でも、医者が逃げないよね。
 カネは人をつなぎ止める十分条件じゃあないし(尾鷲で検証済みw)。
 人をつなぎ止めるのに必要なのは、やっぱり「人」。この理事長のような、ね。

>>289
 最近のMD CT、まるで家電製品並みの簡略版マニュアルついてるよ。それ見れば、一応は
技師さん呼ばなくても一応は撮れた(Axion...だったかな)。細かい設定もプリセットされてる
し。…まあ、それでもプロの撮ったのには及ばないし、意外と難しいんだよね、昔ながらの
フィルムのX-pとかって。体格とかもあるしね。画像が必要なことが分かってるなら、無理して
応需するのは良くないと思うね。
 じゃあ、お見送り終わったんで、歯磨いて、休日診に突入しますか。やれやれ…。じゃ。

301 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 06:58:37 ID:l6X1Z2uD0
>>300
トリップ作らんの?

302 :300じゃ無いけど:2006/12/03(日) 07:59:16 ID:NZn1o9F20
>>301
鳥つけてると叩かれやすい(ま、それだけ自己主張してるので当然だけど)し
この板は、というか、全般に、なりすまし荒らしとかも居ないし
特に継続性のある議論してる状況でもないし
鳥つけるほどのレスでもないし
鳥は匿名掲示板の美学になじまない(と思ってる人もいる)し ←オレはコレ。

この辺の理由では?

303 :300だけど:2006/12/03(日) 08:10:34 ID:AYeHNz3Z0
>>302

そんなとこですかね。
酉は付ける気ないでつよ。「某旧邸〜」のキャラで語りたい御方は誰でもどうぞってなもんでして。
実際、おいら以外にも誰かいるようですしw

実名での仕事はちゃんとやってますしね。

304 :下痢嘔吐ばっかりでうんざり@当直中:2006/12/03(日) 08:28:15 ID:NZn1o9F20
朝からご本人から即レス乙 っていうか、何やってんだよ?日曜の早朝からw

305 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 08:31:19 ID:7sjkn71u0
>295=299
バカの一つ覚え乙

306 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 08:33:49 ID:7sjkn71u0
>295=299
院長にゴマすり 乙

307 :ホント多いよ、腸炎…:2006/12/03(日) 08:54:27 ID:AYeHNz3Z0
>>304

いや…だから…ド田舎当直中wwww
 4時に発熱・上気道炎来たが、ロキソニンだけ出して返した。過去カルテ見たらいっつも時間外しか
来てないからね。コンビニと思われないように教育しないと、癖になる。
 それと平行して、病棟対応・お見送り。こっちは本来の「当直」業務なのでしっかりとこなしたけどね。

そろそろ外の駐車場に原住民がクルマで集結しつつある(9時から休日診)なので、去ぬるわ。
じゃ。

308 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 09:03:48 ID:Js4LH5qN0
さっさと往ね。

309 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 09:54:41 ID:p2dBap4y0
>>307
>病棟対応・お見送り

これも厳密なことを言うと本当の「当直業務」じゃないんだよね
それをやった時間分はきっちりと時間外勤務手当てを請求すること
さらにその時間が一定時間を過ぎた場合は翌日の業務免除を要求することです

310 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 11:24:08 ID:Js4LH5qN0
そういった基本的なことが確実にできていない。
どうでもいいんじゃないかというその意識。
非常に問題が多いと思うよ。

311 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 12:05:57 ID:SAfZ7wKO0
しかし、相変わらず、多いな。腸炎。
小児モノは事務が断ってくれるようになったから、まだいいけど。

>>309

時間外は出ないけど、「お手当」として、”別封筒”を院長がくれる。
だから、まあ、こうして俺もこんなとこまで出張って来てるわけで。
来年から切るのは惜しいけどね…。

312 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 16:06:47 ID:g7J3I5s+O
>>284


いやいや、レントゲン撮影が無理なら、技師を当直させるべきであって。


つーか、開業医では、医師がレントゲン撮影くらいはするんだが?

313 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 16:49:54 ID:X/5ksfO/0
>>311
封の中の額面は納得いく額ですか?

314 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 17:04:46 ID:u+n4Sm7V0
>>312
開業医は撮った分だけ自分の実入り
大原則が違うものを比較しても意味ナシ

315 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 17:43:03 ID:vbmcK3A00
>>312
>技師を当直させるべき

技師一人縛って、自動現機あっためてスタンバって、いくらかかると思ってるんだ?

ついでに言ってやるが、オレは:只今場末病院当直中のオレは、自院では撮影も現像もしてるし、
以前の病院では技師がストライキしたときは病棟ポータブルの撮影もしてたんだ。

でも救急じゃヤラネ。 当たり前だろ。

お前 
>>283
>技師がいないのに、どうして無理して撮影現像までして救急受けなきゃいけないの?
の意味ぜんぜんわかってないだろ。

一日経っても愚かさはかわらんな。

316 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 18:17:16 ID:u+n4Sm7V0
レ線にしても(CTやMRIは知らんが他のレスみるとこれも同じみたいだな)
適当なマニュアルは売ってるからそれを片手に普通に撮るのも現像するのも可能
今時の多くの機会はオート化されてるからね

それが可能かどうかというのと
実際にするかどうかというのは全くの別事なんだということを理解すべし
現状は少しでも不十分さを考えさせる内容があれば
たとえ結果がそれと関連していなくともすべて責任をそこに押し付けられる

医者が一人しかいない
技師もいない
そこで頑張って受けた
そんなもんは何一つ評価されない
世間では
医者がひとりの癖に無謀にも受けた
技師すらいないのに手前勝手に写真を撮った(金返せ)
頑張ろうが頑張るまいが患者が死んだ(賠償しろ)
死んだからには過失致死だろ
こういう世界なんだよね

317 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 18:22:30 ID:Js4LH5qN0
ま、やるならやるできちんとしたことをやらなきゃね。
だれからみても首をかしげられるようなことではねえ。
やったことにならないんじゃないんですかねえ。
やるなとはいえませんしねえ。

318 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 23:12:18 ID:AGLtzEte0
>>316
俺は今まで一度も自分で撮ったっていう経験がないんだけど、そんなに簡単に撮れるもんなの?
FCRのカセットの準備とか、見ていてもとても自分でやれる気がしないんだけど…

319 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 23:20:34 ID:lFuoPaVl0
ヘタに写真とると、あとで見落としとか言われるからね。
とらないと、あとで写真とるべきだったとか言われる。

結論として専門外は診てはならない。
専門内でも人員、設備が不十分なら診てはならない。

320 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 00:03:59 ID:X8ZG0b520
>結論として専門外は診てはならない

研修医の場合はどうなりますか

321 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 00:13:50 ID:ktZElYIQ0
>>318
デジタルになっていたら、胸腹部単純X-pなら、そんなに難しくなく取れるよ。
ただ、骨折があるかどうかを判定しなきゃいけないような部位のX-pは正直無理。
角度が10度20度変わってしまうと、骨折があってもわからなくなる。
特に頚椎、大腿骨、足関節は不可能。
あと、頭部CTも自分でとるときあるよ。きちんと技師さんがマニュアルを作ってくれててね。
今度、胸部CTにチャレンジしようかとおもっている。

322 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 00:19:32 ID:e+Kesk8b0
>>321
ヌレ違い

323 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 01:08:45 ID:G5kT/UiD0
>>320
指導医次第。救急車を受ける前に指導医に相談するとよい。

>>321
撮れるのと、撮って読影結果に責任持つのは別の問題なので、
救急で自分で撮るのはやめた方がいいかも。

324 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 01:28:58 ID:ktZElYIQ0
>>323
放射線技師が夜間常駐してないから、自分でとるのですが。
呼び出しするまでの時間がもったいない。
そもそも、そんな病院で当直するな、といわれそうだけどね。
まあ、X-Pをみないと判断できないような病気は、受けないようにしていますが。
でも、正直200床までくらいなら、放射線技師が常駐していないところ多いでしょう。

325 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 02:49:59 ID:4Rq0duhmO
>>315

いや、お金がかかるのは分かってるがね、レントゲン無しじゃ診断出来ない事があるだろ。少なくとも、外科系の当直を置く救急病院ならば、技師を当直するか、医師が撮るかすべきだよ。救急のお金は、行政から出てるんだから。


たとえばさ、脳外科医が当直してる救急病院で、レントゲンも撮れなきゃ意味ないでしょう?

326 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 02:53:23 ID:Deh8rt/20
>>325
はぁ?行政が金出してる?いくらだよ。
おれのところは輪番で一日3万円(病院に)だぞww

あと当直の定義は厚生労働省の公式の通知があるから
夜間外来をする義務はない。救急告示を取り下げるよう
院長に進言したほうがいいよ。


327 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 02:57:54 ID:glF15auW0
泥棒国家(クレプトクラシー)の完成」(米経済誌「フォーブス」元記者B・フルフォード著)より抜粋

(1)現在の日本は、人類史上類をみない「泥棒国家」(クレプトクラシー)である。
民主主義国家ではありえないとされる一部の特権階級によるオリガーキー(寡頭政治)が
行われている国であり、本当の意味での国民の代表者が政治を行っていない。
彼ら、すなわち、政治屋、官僚、ゾンビ企業、ヤクザらが、あなたが毎日一生懸命働いて
つくりだした富を、手を替え品を替えて奪っているのである。
これは、まさに国家による収奪である。(中略)
そればかりか、2003年11月の総選挙で小泉“インチキ改革”政権の続投が決まったことによって、
このシステムはさらに強化されているのだ。(後略)

(2)なぜ、多くの日本国民が、いまだに自民党政治が、国民の財布からお金を巻き上げるだけの
「泥棒政治」(クレプトクラシー)であることに気がつかないのだろうか?(中略)
この国では、国民一般の勤勉さ、真面目さに比べ、政治家や官僚など支配層の人々の卑しさは、
あまりにも異常だ。
彼らが一部の業界やヤクザと組んでこれまでやってきたのは、国民の税金を勝手に使って、
「車が通らない高速道路」「ただ水を貯めるだけに存在するダム」
「野菜を運ぶためだけの地方空港」「誰も利用しない市町村ホール」
「ただ官僚が天下るためだけに存在する豪華保養施設」などをつくることだけではなかったか?(中略)
そして、これらの公共工事と称する利権ビジネスで票とリベートをもらい、それで私腹を肥やし、
この国を民主主義国家から特権階級が支配する国家に変えてしまったのである。
その結果は途方もない借金の山である。
公的債務は約800兆円と言われるが、これに年金や公団・公社などの準政府部門の
隠れ債務を加えれば、その額はじつは2000兆円という説もある。(中略)
その結果、日本の国債の格付けは、アフリカの小国ボツワナ以下になってしまった。(中略)
それなのに、泥棒たちは、いまだに借金をやめようとしない。
国債を発行しまくり、道路もダムもまだつくるといって、年金カットや増税策を推し進めている。(中略)
それなのになぜ、あなたは怒らないのか?
なぜ、このような犯罪集団を選挙のたびに選んでしまうのか?(後略

328 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 05:46:28 ID:f+ruOISx0
>>325
うちは内科系場末病院当直で、脳外科でもないよ。

何か色々条件付けて、最初の強気はどうなりました?
                 ↓

282 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/02(土) 21:29:26 ID:BZEBruNGO
救急車、むやみに断るのは良くない。

だいたい、レントゲン撮影出来ない医師って、どうなの?


>>284


いやいや、レントゲン撮影が無理なら、技師を当直させるべきであって。


つーか、開業医では、医師がレントゲン撮影くらいはするんだが?

329 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 08:24:31 ID:vKsJiZT+0
>>324先生へ

>>323後半が分からなければもう言うことはありません。

330 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 08:43:44 ID:DK52mDzd0
中途半端な救急はやられる側からみても
やる側からみてもメリットが少ない。
賢明な諸兄には可及的速やかに手を引かれることを
お勧めする。

331 :318:2006/12/04(月) 09:12:23 ID:gC7o+GT90
>>328
実際に自分で撮影できる/したことがある、ってのはさすがに少数派じゃないのかなあ?

自分自身の経験でも、どうしても技師呼び出すほどじゃない、しかし見てはおきたいっていう
状況は十数年でも数回くらいだったよ(だいたいは迷うようなら呼ぶし)

自分でなんとかしたのは気胸かどうかが知りたいってときで、透視台を起動して目視で確認
あとは詰めてあったフィルムに1枚だけ撮影して翌日現像してもらった(証拠写真)のが1回きり

332 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 09:47:08 ID:lmqfRo490
え?単純くらい撮る撮らないは別としてやりかたくらいは知ってるの常識だと思ってたが
つか研修医時代とか当直しててそういうの知らないと不安じゃなかったか?

333 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 09:53:38 ID:gC7o+GT90
>>332
知ってたほうがいいのは言うまでもないけど、常識なんだろうか?

研修医時代には当然技師呼び出せる病院にしかいたことないしね

334 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 10:12:03 ID:HQZMyybH0
>>332
撮影条件の指示も適切にするには撮り方くらいは
知っていてもいいかもね。知ってるからって撮影まで
する必要はないけど。

俺は夜間、時間外は
「レントゲンの撮れる病院に行ってくださいね〜」
ってにこやかにアドバイスして追い返してるよ。


335 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 11:09:06 ID:QI+MxbHW0
CTはマニュアルがあって自分で取れる病院でバイトしてるんだけど
とってもわからない脳梗塞とかはとっているが、
院内発症のやばい脳出血の時はさすがに技師呼んだ。

外来できて、入院しないようなしょぼそうなやつは撮ってない。
入院させる時はとっている(病院へのサービスかな?)。
半老人病院。

336 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 12:25:10 ID:7w16S+xV0
>>334
・・・ってにこやかにアドバイスして

言っておくが
アドバイスする(対面する)時点で論外

337 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 12:31:24 ID:fWp40D3J0
>>336
万が一受診後、悪い転帰になったら
後出しで、受診の時点で適切な病院へ「転送」しなかった過失が(以下略)
って 因縁つけられるもんな

338 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 13:04:21 ID:DK52mDzd0
いまどき専門の技師がレントゲンとってくれる体制にない病院は、
救急などとゆめゆめ標榜しないようにすべきだね。

339 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 13:08:32 ID:Cvkop2ZX0
>>331
幸せだなあ。
転倒して、頭をちょっとすりむいただけの人は、技師さんを呼ぶほどではないけど、でも、とっておきたいな。
そう思うよ。
月に1回くらいはそういう場面に会うけどな。
自分でとることができるから、自分でとっちゃうから、ストレスないんだけど。
放射線技師も二人しかいないからね。
いくら呼び出しといっても閾値は高くなるね。
そういう病院に勤めるな、といわれたら、それまでだが。
医者がQOL低いから高くしましょうといってるのに、放射線技師を奴隷仕事をさせることはできないしね。
でも、骨折の疑いとか、頭のCTでも、小脳疾患・くも膜下出血が疑われるときにはきていただきますけどね。

340 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 13:09:49 ID:Cvkop2ZX0
>>338
それがいいとおもう。でも、病院内で急変した人の対応はしなきゃいけないからね。
入院している人が夜間は急変しない、ということはないし。
頭のCTでも、病院内で急変した人のほうが取る回数が多いかもしれない。

341 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 13:28:06 ID:7w16S+xV0
>>339
あのな
救急やめちまえと言ってる医者のほとんどはそういう病院の勤務経験アリなんだよ
あった上で「とるな」「とる必要がある患者はうけるな」
最終的には「急患なんて全部受けるな」と言っているんだよ
呼ばないからストレスなしなんてのは明後日の方向の言葉

342 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 20:02:36 ID:1JOnN6C00
>>339
そおいうのは、
 住民が医師を大切にしていて、
 マスコミが事実を報道していて、
 裁判所が正しい判断を行える場所、
でこそ議論になると思う。

343 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 22:06:33 ID:q5glSlkI0
CTやレントゲンの撮り方以前に、それらの写真を見てもわからない、
マイナーに全科当直強制している病院が山のようにあるのだが。
それでも断るな、診断ミスは当直医の責任と院長。

344 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 22:08:41 ID:HNmlTYgJ0
おれは、病棟内の急変で必要な場合は、技師を呼んでるよ。
後で、訴えられたら、たまらないからね。
当直中の外来は、ほぼ全て断ってる。
何があっても、玄関をくぐらせない。
要するに、防衛医療に徹することが、第一。
他人の人命は、第二。

きょうび、あたりまえだよねぇ

345 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 22:10:32 ID:Vbd4rZaZ0
当たり前
立小便をしない・・・というモラル程度に当たり前

346 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 12:25:22 ID:QkBRp5km0
専守防衛医療でつね

347 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 21:18:04 ID:r5AjRawJ0
>>339
幸せだなあ。
転倒して、頭をちょっとすりむいただけに見える人が、実は頭蓋を骨折していて、
「専門の技師がちゃんと撮っていたら骨折を見逃すはずは無かった」と言う裁判結果を恐れないなんて。

本当に幸せだなぁ。

348 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 22:21:37 ID:RQGaeeyi0
>>347
はげどう。香田証生君精神の持ち主だね。医療よりも世界平和に使って欲しい精神だね。

349 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 22:28:28 ID:mRmzhJh/0
幸いなるもの汝の名は「無知」という
知らねば恐れず
知らねば苦しまず

350 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 22:42:14 ID:0AxGX1+o0
ねぇ…。
それなら逆に言うと 転倒して頭をちょこっとだけ擦りむいた人が運ばれたら
頭部の単純レントゲンとCTは撮った方がいいんですよね?
よく分かんないけど撮っておいた方が無難ですよね(-_-*)?
先生(当直医)が「イラネーヨ(゚д゚)」って言ったらどうしたらいいんですか…。
取り合えず何かあった時の為に撮っておいた方がいいですよね??
……もし撮れる環境にあるなら一応 念の為に…。

351 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 22:44:23 ID:0AxGX1+o0
>>350>>347を読んで ふと思いましたデスね。


352 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 23:15:33 ID:RQGaeeyi0
>>350
> 先生(当直医)が「イラネーヨ(゚д゚)」って言ったらどうしたらいいんですか…。

その一言で民事敗訴を快く引く受けてくれる先生に感謝しながら、カルテに36MSゴシック、ボールド、下線付きで記載することですね。

353 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 23:18:27 ID:mRmzhJh/0
>>350
撮ったらそれが証拠になるとは考えたこと無い?
撮るぐらいなら他所に送る
それが正しいリスクマネージメント

354 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 23:32:44 ID:hAFE9A0H0
頭部のさっか傷だろ。そんなの診察するの簡単だろ。

まずは一通り外傷部位とその他の部分を診察、神経学的所見をチェック。
お酒が入っていれば、醒めるまで救急室で経過観察。
その間に単純XP(正面側面Waters等)を撮影。併せて頭部CT。聴力検査。
外傷性SAHはCTでは否定できないので腰椎穿刺して髄駅の正常チェック。
外傷のきっかけがてんかん発作でないかを脳波で確認。
心原性でないかのチェックでECG、HeartEcho、その他血糖や電解質も当然
調べないとね。TIAの恐れもあるからMRIも救急室で撮っとこうか。

他にも必要な検査あるかな>All



355 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 23:33:55 ID:hAFE9A0H0
>>354
髄駅の正常チェック>髄液の性状チェック


356 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 23:41:22 ID:dtCn6BuR0
>>354-355
スレ違い

スレタイ読めるか?

357 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 23:41:54 ID:0AxGX1+o0
>>352
?(w

>>353
証拠って言うか何て表現したら良いのか上手く言葉が見付かりませんけど
撮らないより撮った方が防衛(医療)になるかなぁ…って感じた事はありますよ。
(こんなに頭部挫創が凄いなんてもしかしたら外傷性のSAHがあるかもしれないし
CTは撮った方がいい このまま帰して意識レベルでも落ちて来たらどうしょう…)とか
念には念を入れた方が得策だと思っています。
もし医師の指示が無ければ聞いてみたりもしますケド…。

>撮るぐらいなら他所へ送る
そうなんでしょうか…闇雲に他所へ送ってソコで「何でCTぐらい撮らなかったの?」
「もっと早く撮ってれば」「おたくで撮ってれば」ってなる事はありませんか??
もちろん判断するのは当直医ですし 従いますけど
何となく前医の責任が覆い被さって来る事もあるんじゃなとかと思うと
結果 送るにしても出来る限りの検査はしといた方がイイんじゃないかと思うんですけど…。


358 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 23:45:53 ID:0AxGX1+o0
前医の ×
前医に ○ 疲れたし寝まつzzzz....。

359 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 23:48:24 ID:hAFE9A0H0
>>357
おおたわ女史、深夜まで出張お疲れ様です。
CTさえ撮っていればというのはあなたの代表的な主張ですが
頭部の外傷を本気でみればCTだけでは済まない事はわかり
きったことだと思いますがいかが?

防衛医療を本格的にしようと思えば、単純XP〜髄液チェック
ECG〜脳波までフルコースを施行しなければJBMに従ったこと
になりませんよ。

それをするくらいなら紹介状一通、2500円をもらったほうが患者
さんのためでしょう。頭部外傷は3次救急らしいですから。


360 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 23:53:38 ID:0AxGX1+o0
>>359
ん おおたわ女史じゃないけど おおたわけかもしれません(w
よく分かりませんけど 中途半端は意味がないYO!! と言う事でしょーか。

361 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 23:54:49 ID:mRmzhJh/0
>>357
>撮らないより撮った方が防衛(医療)になるかなぁ…って感じた事はありますよ。

防衛ということだけを考えると

1)診ない
2)診て(技師が居るところなら)撮る 診た後脳外の居るところに送る
3)診る(技師がいないから)撮らずに そのまま転送
4)(診る技師がいないから)自分で撮る 診た後脳外の居るところに送る
5)(技師が居るから)撮る 自分で診てそのまま帰宅させる
6)診る技師がいないから撮らない そのまま帰宅させる

リスクの低さは並べた順の通りだと思う
必ずしも写真(XP、CTなど)を撮った方が防衛になるわけではない

>「もっと早く撮ってれば」「おたくで撮ってれば」ってなる事はありませんか??

当たり前のことだがCTを撮ることは治療ではない
技師を呼んでからゆっくりと撮るリスクを考えれば
即座に送るほうが時間ロスは少ない時間ロスの少なさはすべてに勝るはず
そういう意味ではその苦情は論理的に破綻していて相手にならないのだが
そんな苦情でもいわれるのはたしかにリスク、であるから1)診ないが最強となります

362 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 00:00:05 ID:d4NRGWCL0
カルテに

同日当直の、Dr.○○にコンサルト。CT必要なしとの指示で、そのままf/u
って書いとけ。

363 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 00:16:25 ID:OObLaNxk0
>>362
それDr.○○との連帯責任にはなっても自分の責任がなくなるわけじゃなくね?

364 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 00:59:21 ID:H973Kohz0
>>363
質問者は技師さんだと思うんだけど、違う?
技師さんなら無問題では。

365 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 14:14:18 ID:r03W9ISY0
ない袖は振れない。
袖があっても無い振りを汁。

366 :名無しピーポ君:2006/12/07(木) 15:25:43 ID:+Hpo+Kkn0
age


367 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 16:53:56 ID:JfXAtSju0
外傷患者の収容依頼があったら、
下手にうけてアンダートリアージにならないようにしましょう

http://www.fasd.or.jp/kikanshi/no09/p17.pdf

幼児や高齢者の外傷を一般病院でやみくもにうけいれて結果が悪いと、
これを根拠に訴えられる可能性があるね。



368 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 17:58:17 ID:hVXHGmvm0
>>350
いつもばかばかしいと思いながらCTとってる。
今まで1回だけ外傷性SAHに当たった。
手術になったけど結局亡くなったそうだ。

369 :転載:2006/12/07(木) 19:44:00 ID:B6RYkJNk0
242 名前: これ面白いですね 投稿日: 2006/12/07(木) 18:41:34 ID:eQm7jQMt0
オンコールにも負けず 不法労働にも負けず
日直にも当直にも負けぬ丈夫な体を持ち
欲はなく 決して怒らず
いつも寡黙に仕事をしている
一日にカップラーメン3杯と コーヒーと少しの菓子を食べ
あらゆることを自分を勘定に入れずに
よく診察し 治療し 手術し そして研究し
旧病棟の 廊下の奥の 小さな汚い当直室にいて
東棟に割箸の刺さった子供あれば 発見できたはずと訴えられ
西棟に癒着胎盤の母あれば 止血できたはずと逮捕され
南棟に外傷で死にそうな人あれば 心嚢穿刺できたはずと罵倒され
北棟に痙攣の妊婦がおれば CTすれば助かったとこき下ろされ
教授命令には涙を流し 徹夜明けはおろおろ歩き
みんなに税金ドロボーと呼ばれ
ほめられもせず 感謝もされず
そういうものに 私はなりたい・・・・・わけねーだろ!!


名レス認定

370 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 00:07:28 ID:Qw5zTwLQ0
>>366
救急隊の方でしょうか?

お酒を飲んで寝てるだけの人間を レベル100の患者さんです
…なぁんて依頼されるのはどうしてなんですか(涙
ちょっとスレ違いになるんですけど そんな事が重なると全て断りますYOヽ(`д´#)ノ


371 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 00:09:16 ID:RNROHOFk0
レベル三桁には変わりないんですけど,,,,,orz

372 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 00:38:15 ID:/w4SlM2o0
>>370
実際医者でも、画像と採血をみないと判定不能だからね
飲酒中の脳出血なんてざらだし
医療費の都合上、見逃しを許容するコンセンサスが得られなければ
全例濃厚検査するしかないね

373 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 00:45:54 ID:/dTYVBEU0
>>372
そうですか…>>370は所詮は結果論 愚問でしたデスね。
全ての救急車を断る事は不可能 でも要請依頼を聞いて選別したい
難しい処でございますね。

374 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 00:46:27 ID:B1cw40Fo0
>>370
いまさら何をバカなことをいっとるか
そんな断りはいらんから
『救急依頼は』全部断れ


375 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 00:53:04 ID:/dTYVBEU0
>>374
声を上げて笑ってしまいました(w
でもでも 二次救急病院としては>>373なのですよ…。
そうしないと三次救急病院に歪が生じてしまうと思ふ。

スレ出入り禁止にされそうですね(笑

376 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 01:02:04 ID:B1cw40Fo0
>>375
ゆがみが生じる=それはまずい=自己でゆがみを引き受けよう

これは自殺行為とかわらんよ
少なくとも受ける医者は自殺志願としか思えん
二次が断れないってのは何度も書き連ねられてるけど幻想
無為に救急を受けちゃいかんと>1の裁判官もおっしゃっておられるわけでね

ゆがみが生じる=余すところ無くそれを世に示す=神の見えざる手がシステムを改善するだろう

そう考えるのが健康的な思考だよ


377 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 01:35:01 ID:/dTYVBEU0
>>376
私は医師ではありませんけど おっしゃりたい事は分かります。


少しは貢献したいとか まぁ良心とか…細かい症例を挙げれば包丁で指を少し切ったとか
(それくらいで救急車を呼ばれる方もいらっしゃいますのでね)
その程度でしたら受けようかなぁと思って当直医に聞いたりするのです。
地域の問題も有るかと思いますけど 何でもかんでも断ってると三次救急ビョインから苦情が来るらしいんです。
どんな経路で苦情が来るのか知りませんけど。。

>>1の事例でしたら私が行ってるバイト先病院では無理ですから断るんじゃと言いたい所ですけど
歩けた方の患者さんは受けたかもしれないとも思ったり…。
過去に胸部打撲 意識清明 歩行可能の患者さんを受けたら
血気胸を起こしており 出血のコントロールが上手くいかず処置室でどんどん呼吸状態が悪化
挿管してICU入院になった例もありましたしね…。

救急隊からの要請依頼(状態報告)だけで搬入の判断をするのは難しい
ですから全て断るのが良いのでしょうけど そうも行かないのがつらいトコ(苦笑)
こうして このよーな堂堂巡りの書き込みが続くのはうっとおしいでしょうけれど
何か広がりや実り(スレの盛況)があれば良いかなぁと思う今日この頃ですよ…。

やっぱり出入り禁止ですよね(w


378 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 01:48:49 ID:B1cw40Fo0
>>377
>私は医師ではありませんけど ・・・
いや知ってるから >少なくとも受ける医者は と書いてるし

>その程度でしたら受けようかなぁと思って当直医に聞いたりするのです
看護婦は夜勤 医者は「当直(宿直)」
善意が判断基準になってるから責はしないけど
些細なものでも受けること自体が問題だという自覚はして欲しい

>何でもかんでも断ってると三次救急ビョインから苦情が来る
貴方の意見は経営を動かしますか?普通動かさないでしょ
それと同じ、苦情の処理をどうするかは上層部が決めること
きちんと夜勤医を内科外科そろえて人員(技師ふくめ)そろえて受けるならそれもよいですが
それをしないままに現場がクッションになりうけることが慣例化すれば
検査データ異常があるのになぁなぁですごす外来患者と同じくらいのリスクがある

>そうも行かないのがつらいトコ
まだ余裕があるんでしょうね
その余裕は大事にすべきなんですが
そうも行かないのは別に周囲の環境のせいじゃないですよ
言わない構成員の「自覚」のせい
受けるのが善であり是であるという感覚が捨てきれていないからにほかなりません

379 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 02:23:46 ID:/dTYVBEU0
>>378
>善意が判断基準になってるから責はしないけど
>些細なものでも受けること自体が問題だという自覚はして欲しい
その善意が見えない危ない橋を渡ってる事 些細な事が些細じゃ済まなくなる場合も有り得る事
重々噛み締めないといけないとは自覚
余裕が呑気に何時までも続くとは思ってもいられない現場ですからね…。


380 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 02:39:43 ID:swhGSf9z0
>>377
>>挙げれば包丁で指を少し切ったとか
はぁ?指の怪我が大したことないとでも?

手指裂傷で跡が残らないほどきれいに縫合して
やったのに、「指先がしびれる」「傷痕がズキズキする」等
外来に来るたびに訴えるやつなんて腐るほどいるぞ。
クレームというほどではないが治療した立場のことを考えない
連中を見るなんて金輪際御免じゃ。>みんな経験あるだろ?



381 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 03:09:16 ID:/dTYVBEU0
>>380
それは大した事でもないのにいちゃもん付けてるDQNちゃんではっ?

>治療した立場のことを考えない
夜中だろうが何だろうが自分の都合で診て貰って当たり前と言う方が増えてるんですね。

>>378にある
>受けるのが善であり是であるという感覚が捨てきれていないからにほかなりません
その様な医療従事者の善や是(正しいかどうかは分かりませんけど)が
甘えの構造を作ってる一面もあるかもしれません。
夜間の救急医療の大部分(どうしょうもない急変は除外)は医療従事者の善意で回ってる
つり橋が落ちる前に逃げた者勝ちかもしれません。
私は細々とzzzzzzz,,,,。



382 :ひとこと。:2006/12/08(金) 13:22:48 ID:F/7i81Gc0
>377 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/08(金) 01:35:01 ID:/dTYVBEU0
>>376
>私は医師ではありませんけど おっしゃりたい事は分かります。


自分が責任取る立場に無いのに、生意気言うな。 
クチだけなら何とでも言えるわ。           >ID:/dTYVBEU0


383 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 13:25:28 ID:F/7i81Gc0
俺は技師さんも看護師さんも、それぞれのプロフェッショナルとしてきちんと
仕事をする人は尊重も尊敬もするが、自分の職務をわきまえないこういう
勘違いパラが一番タチが悪い。鬱陶しい。

384 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 13:57:49 ID:ylbGwXGi0
古き良き感覚では
世間慣れしていない医者と
患者の橋渡しをしていたのはこういう立場のものだったんですよ
それでなんとかうまく行っていた点があることは否定できない
筋道しか述べない医者ばかりでは何かと角が立ちます
パラとの良好な関係を強く言った昔々の部長連などはそういう感覚だったはず
だから善意である以上責めるのはお門違いです
イヤなら当直する医者の方からあらかじめ宣言しておくべき
・・・・上のほうの研修医くんと同じです

古き作法を懐かしんでも詮無いことです
今はもうそういう良き時代じゃないということだけでしょう
今の部長連中は面倒がいやだとか
仕事を若い者に押し付ければ楽ができるとしか考えていない
そんな状況ではパラの持つ良心だって迷惑にしか思えません
ただいまだにそういうシステムが残っていて機能しているところは
それなりに大事にしておいて欲しいと医者ではなく一個人として思います
まぁある種の郷愁みたいなもんです
そんな希望も現実の前では一瞬で消し飛ぶんですけどね
なにはともあれ皆様ご自愛ください

385 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 19:23:46 ID:lW0mZrtT0
> 二次が断れないってのは何度も書き連ねられてるけど幻想
三次が断れないってのも既に幻想です。

> そうしないと三次救急病院に歪が生じてしまうと思ふ。
既にゆがみは生じてきてます。

二次がしょうもないDQNを面倒だからといって丸投げしてくるからではありません。
何次であれ、
・患者側から結果が悪ければ医療ミスと訴えられ、
・病院側が薄給長時間労働を改善しようとせず、
・司法やマスゴミが責任は医療体制ではなく医師個人にあるとしてきた
からです。

386 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 03:02:40 ID:jFcYyQIY0
>385
三次が断れないってのも既に幻想です>自動的に四次にまわるか、振り出しに戻るか?

387 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 09:11:31 ID:s+rL0JoQ0
>>386
霊界にまわすしかないな。

388 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 09:15:32 ID:+TTPpJp70
四次=霊界でしょ。

389 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 12:42:44 ID:s+rL0JoQ0
>>388
霊界=八次元パワーだと思ってた

390 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 12:27:31 ID:p+llwCX00
★食事中で処置遅れ患者死亡、当直医の過失認める

 昨年10月、食事中であることを理由に、救急患者への処置が遅れ患者が死亡した医療事故で、
裁判所は当時の当直医の過失を認め、遺族に対し6700万円の賠償を命じた。
 訴状によると、昨年10月13日未明、左肩の痛みを訴えて来院。来院時、救急外来の待合には
人はおらず、当直医は医局でインスタントラーメンを食べていた。来院患者が現れたため、
当直の看護師から連絡を受けた当直医(27)は、食事中であることを理由に、数分待ってもらうよう
に指示、その間に来院患者に対する医療行為の指示はまったく出さなかった。その電話応対から
2分後、患者が待合室で意識消失し、心肺停止状態になり、再度当直医がコールされた。
駆けつけた当直医が心肺蘇生処置を行ったが、患者の心拍は戻らず、そのまま亡くなった。
裁判長は「当直中に食事を理由に急変する可能性のある患者を待たせるなは、医療者のエゴである」
と当直医の被告に対して話し、上記賠償額が確定した。(了)


391 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 12:31:59 ID:3J1kC2mU0
>>390
MIだったのかな?
寝ぼけてて、電話に出た後でまた寝てしまった(朝4時とかだった)ことあるけど、あれも駄目なのかね?
シャワー浴びてて電話に気がつかないとか。

ネタ?

392 : ◆6jVJIwd0Oo :2006/12/10(日) 14:23:42 ID:+MaPUdQl0
昨年10月の件で今判決というのは早すぎね?
固有名詞も入ってないし、ネタということで。

393 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 14:47:24 ID:bmtJ/srb0
おまいら、純粋すぎ。
普通に考えてネタだろ。

394 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 15:42:11 ID:p+llwCX00
>>390つづき

遺族は「ラーメンと人の命、どっちが大切かもう少し考えてほしかった。」と無念の思いであった。


395 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 15:45:27 ID:Zxp6+OFs0
閣下
 「不足」を「偏在」といいかえる冗談を言う元気すらも、既に最前線にはないのであります。
休息も無く戦闘が続き、保存食で食いつないで体力も落ち、士気は下がる一方で、ノロとい
う疫病にかかる兵が続出し、看護兵までもが順番に倒れているのでありますが、予算不足
でどうにもならないのであります。しかも全員が軍法会議を極度に恐れ、銃声よりも「ピーポー
ピーポー」という怪音波に異常反応を呈しており、それを発する車体を迎撃する携帯式墳進
弾も底をつき、師団は全滅、いや壊滅状態にあります。憲兵による看護兵への不当な尋問も
あるときき、早急に師団の都市への転進を具申するものであります。


来夏のとある光景か?
 司令官であった牟田口中将は自らが建立させた遥拝所に幹部を集めて泣きながら次のよう
に訓示した。「諸君、佐藤烈兵団長は、軍命に背きコヒマ方面の戦線を放棄した。食う物がない
から戦争は出来んと言って勝手に退りよった。これが皇軍か。皇軍は食う物がなくても戦いをし
なければならないのだ。兵器がない、やれ弾丸がない、食う物がないなどは戦いを放棄する理
由にならぬ。弾丸がなかったら銃剣があるじゃないか。銃剣がなくなれば、腕でいくんじゃ。腕も
なくなったら足で蹴れ。足もやられたら口で噛みついて行け。日本男子には大和魂があるという
ことを忘れちゃいかん。日本は神州である。神々が守って下さる・・・」以下、訓示は一時間以上
も続き、栄養失調で立っていることができない幹部将校は次々と倒れた。

インパール作戦 - Wikipedia

396 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 15:45:59 ID:Zxp6+OFs0
>食う物がないから戦争は出来んと言って勝手に退りよった。これが皇軍か。
空床が無いからと受け入れは出来んと言って勝手に搬送依頼を断りよった。これが病院か。

>日本は神州である。神々が守って下さる
病院は公共機関である。病院長が守って下さる・・・ここだけ違うな。

>弾丸がなかったら銃剣があるじゃないか。
MRIが無かったらXPがあるじゃないか。

>腕もなくなったら足で蹴れ。足もやられたら口で噛みついて行け
腕でライン取れなくなったら、大腿からいけ。大腿もやられたら鎖骨下行け

>栄養失調で立っていることができない幹部将校は次々と倒れた
当直明け通常勤務後の残業の疲れで立っている事ができない医師は次々と倒れた

>日本男子には大和魂があるということを忘れちゃいかん
医師には応召義務があるということを忘れちゃいかん』


閣下!
 師団の体勢を立て直そうにも、新兵は根こそぎ大病院に持っていかれており、充足できないた
めに派遣で補おうとしましたのでありますが、厚労省の派遣永年法案で特務士官への道が完全
に閉ざされるかもしれないと全く集まらず、当師団は教育師団として大学でマターリ研究に入るこ
とを検討しましたが、任期制に変わったり、実戦での戦果が全く評価されないと聞き及び、師団は
解散し、私師団長は憲兵に転職し、看護兵の思想・法律教育に全力を尽し、応召義務の束縛か
ら逃れられない看護兵は、どんどん軍法会議に送りたいと具申するものであります。

397 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 16:17:26 ID:gHDR8f3YP
ネタなんだかホントなんだか
区別が難しいアホ判決が多いからなあ。

398 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 16:27:26 ID:Abjto8yZ0
> ラーメンと人の命、どっちが大切かもう少し考えてほしかった。

何度考えても、知らない誰かの命より、今夜の自分のラーメンの方が大切だな。

399 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 20:26:27 ID:f3geiWzk0
なぜ、「電話番程度の業務」とされている当直中にAMIなどの事例を診療する必要があるのか?
もし慢性的にそういう事例を診療するよう求められているなら、「当直」では無く、「夜勤」とし、
夜間でも適切な人員確保と診療体制を構築すべきだ。
その構築すべき義務は当直医の責務では無く、病院管理者の責務だ。

400 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 20:38:56 ID:beSsxUn70
すぉのぉとぉおりぃ〜

401 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 20:50:51 ID:DrK2WBr/0
>>399
電話当番当直しようかな。

402 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 21:39:57 ID:pwaGwi0C0
夜勤制度と認められたときは時には日本のほぼ全ての病院が赤字となり医療崩壊へ 
誰か現在の当直制度は夜勤扱いとしてくれと訴えたら日本の医療は変わるかも。 
長い目で見れば医療者にとっても患者にとっても良い方向へ。
ただし医療にお金をかけない(かけられない)人はある程度我慢するしかない。
ところで日本人は医療をいつでもどこでも安く安全に最高のサービスで
受けられると勘違いしている人が多すぎる。
お金がないから受診できないという人もいるという。
私なら自分の命がかかっているなら、たとえ借金してでも治したいと思う。
お金がない人でも携帯をやめるとか、新聞をやめるとか節約方法はいくら
でもあるのに、日本の激安の医療費でわずかな金が払えないから受診しない
とか考えられない。長期間の入院などは話が別だが。

403 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 23:11:26 ID:9gEIXLL/0
>>399
電話番当直してますよ
QQ隊からの電話に
「意識障害?それは脳出血の可能性がありますね。
脳外科輪番病院へ急いで送ってください!」
「小児の発熱?小児科の先生はもう不在ですので対応できません」
これでよかんべ?ウソはいってないし
事務当直もそういってほしいんだろ?

404 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 23:21:38 ID:BRadikkk0
>>403
全国の当直医の80%が採用しているJBMによって推奨される
標準当直応対集に記載されている通りの対応です。

405 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 01:17:06 ID:XQanEEWd0
救急隊に送る言葉

「いちかばちかで(電話を)掛けてもらっては困る」


                  片岡 某

406 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 03:39:20 ID:06UrvPLJO
奈良の産科の先生がやってくれてる


407 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 18:15:17 ID:60kxq3+70
ぁぁラーメン食いたくなってきたなぁ
嫁さ帰ってきたら一緒にでかけるか・・・
インスタントでもおちおち食べてられない奴隷共乙
>390がネタに見えない自分の境遇をもっと冷静に分析しろよ

408 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 22:20:14 ID:5D6WmQVq0
殆んどの方がネタだと感付かれたと思いますけど
如何にも有り得そうなトコが恐いですよね…。
ネタにマジレスするなら(少し思った事を書くなら)
この当直看護師にも責任はありますね。
最終責任は医師なんだから偉そうに言うなと言われたらお終いなんですけど
最終責任の医師に至るまでの看護師としての責務と言うものがありますから
左肩の痛みが何から来るものなのかアセスメントして心電図を取るなり
バイタルサインを取るなりして当直医に報告すべきですよね。
指示もないのに施行するのが看護師の越権行為(職務を弁えてない)と言われたらそれまでですけどorz。・゚・(ノд)・゚・。

409 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 00:24:25 ID:E0UU41/i0
お前の事? >>407 あっちで叩かれたからこっちで捨て台詞?

43 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/10(日) 22:41:34 ID:EcXhdVsP0

 仕掛けもしないで、くだらない捏造話を書いては貼りまくってる馬鹿へ。
 お前のやってる事は 火事だ〜 と叫びまわっては喜んでいる幼稚園児レベルだ。
 そういえば、一回うけると同じ事を100回くりかえすのも幼稚園児の特徴だな。

 まあ、ソースも貼り込んでないのですぐに捏造とわかるけど、面白くも無い
 マルチコピペはうざいし痛いのでいい加減やめろ。

|゚Д゚)y━・~~~ という事だ。

410 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 00:54:52 ID:+Bt4x4bG0
なあ、相談があるんだが、みんなでそろって救急車大活躍作戦を
しないか?
構想ではこうだ。

救急外来にきた患者さんに、こぞって
「なんで救急車でこなかったんだ!!」
と叱りつける。もちろん鼻水風邪や腰痛等軽症患者に。

外来の患者さんにも脅しをいれながら
「何かあったら救急車で来て下さいね、絶対に!じゃないと間に合わないかもよ」

長時間待たせてしまった患者には
「救急車で来たら早く診られたのに、なんで呼ばなかったの?」
とニッコリ笑ってアドバイス。

これを地道に続ければ2-3か月で救急搬送は急増、救急車は配車も
ままならず、次第に現場到着30分〜、救急隊員の疲労も限界に。
一時的に病院機能もマヒするだろうが、基本は軽症患者なんだから
安心して救急搬送体制の崩壊を眺めていられるだろ。

その結果、救急車は原則有料、医師の判断が下りれば搬送してもらえ
るようになる。救急搬送体制の崩壊こそ我々の奴隷労働解放につながる
と思うがいかが??



411 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 01:31:05 ID:/l6bcfEu0
医師の判断ミスで救急搬送してもらえず死亡/後遺症が残ったとして
訴える患者が激増する悪寒

412 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 03:18:30 ID:QHh0utTRO
とっても最高!。早速実行したいっす。

413 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 12:28:36 ID:ih1i+zAU0
>>410
>一時的に病院機能もマヒするだろうが

まひなんてしないよ
救急車なら安心して断れるからな>1
それで麻痺するのは3次病院

414 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 18:33:16 ID:FBuX4Hf+0
>救急外来にきた患者さんに、こぞって
>「なんで救急車でこなかったんだ!!」

救急告示病院の当直医ですが、
夜勤医ではないので、外来は全て断っています。
病棟だけみてますが、何か、もんだいありますかね。

415 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 18:35:11 ID:AFEyQs2b0
>414
無問題!ガンガレ!

416 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 22:32:27 ID:SX/FRlQZ0
馬鹿を一匹発見しました。
遊んでやってください。
http://iwaserou.exblog.jp/5945849/

417 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 22:39:40 ID:gSRK3UoN0
うちは輪番日に病院のまん前で職員がおこした交通事故の受け入れすら
断ったよ。たぶん10年位救急は引き受けていない。
輪番日に断って苦情が来ても、だったら外してくれと言えば黙る。
医療で嫌な思いをするのはほとんど救急がらみ。

418 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 22:54:13 ID:2bQAvIoR0
>>416
> 緊急患者の<たらいまわし>
> そんな嫌な言葉は早く<死語>にしてもらいたいものだ。

なにを言ってるんだかw
「救急医療」が死語になろうとしている時にw

419 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 23:15:02 ID:M04AVNzb0
>>417
>>輪番日に断って苦情が来ても、だったら外してくれと言えば黙る

ナーイス
輪番にはいって病院は自治体からなんぼかもらえるんだろーが
漏れらには関係ないもんな

420 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 23:31:09 ID:kiUMklWg0
ひどいっす・・

421 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 23:38:18 ID:Cf93BRJB0
>>420
救急隊員ですか?
3か月もすれば2ちゃんを覗くこともできないくらい忙しくなるから
覚悟しとけ。トイレにも行けないだろうからオムツのあて方教えて
よろうか?


422 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 02:13:51 ID:TGNWisWH0
>>420
ひどいのはちゃんと夜勤医をおかない病院管理者ですが?

423 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 05:28:18 ID:vsFzfFG+0
>>421,422
3choume no gonzales desu
anata no koto wa zetai ni wasurenai ...
sirataki kaesite kurenaino desuka ?
istuka ajistuke tamago desu ...
naze dashi wo chanto toranai?
konoyarou kestu ni negi wo tukkondekure!!
doumo arigatou ノ

424 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 10:02:25 ID:FMrDXvY60
>>417
まさか某県某市じゃあるまいなw。うちの辺りでも近所の輪番病院が門前食らわすことが
結構あって、そのとばっちりが非輪番の俺の当直に来ることもあるので
そこまであからさまに輪番日に全例門前払いやられるとムカっとくるんだけどな。

その分だけQQにも患者にも輪番病院の責任をたっぷり吹き込んで、万一トラブった時にも
可能な限り攻撃がそっちに向かうように誘導して、そっちも
タダではすまないようにしてるから気をつけな。 
他所になすりつけたからって油断してると寝首をかかれるぞ。w 

10年間、頭っから断り続けるんなら輪番受けるなよ。
救急を受けないのは勝手だけど、あんまり同業者の仁義を欠くと自分に帰ってくるよ。

425 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 12:08:00 ID:u+Qhf2+00
>>424
非輪番なのに受けるな バカ

輪番病院の責任はあるかもしれないが
その日の当直医には法的な責任は一切ない
(違法行為に加担し身を犠牲にする義務はない)
公立病院ならその責任は首長一身にある

ただこれだけは覚えておいた方がいい
>可能な限り攻撃がそっちに向かうように誘導して・・・
同業者に潰されないように気をつけなさい

426 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 17:38:55 ID:xq8wIeKg0
425の方がちょっと苦しいな。

427 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 18:11:47 ID:4Ca7eYUi0
>>426
そうか??
結局診なければ法的責任は生じないわけで。(理由はなんとでもなるよね)
診てしまってトラブルに巻き込まれるリスク>>>>>>輪番病院の道義的な責任を問われるリスク(あくまで道義的)
だと思うから俺は>>425を支持する。



428 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 18:59:07 ID:6omZEt270
>>416
消えてるぞ。逃げた?

429 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 20:13:10 ID:XimHIQw70
>>428
逃げたみたいだね。
キャッシュです。
http://72.14.203.104/search?q=cache:oWul6rPtgUQJ:iwaserou.exblog.jp/5945849/+%E6%96%B0%E5%B0%8F%E5%81E%E7%A7%81Ehl=ja&ie=UTF-8

430 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 20:38:26 ID:6omZEt270
>>429
ありがとう。
目の前の箱で調べればわかることも調べようとも
知ろうともせずに大きな口を叩くこのての馬鹿は
本当にムカつく。

モトケンのブログのPINGUを思い出したよ。
よく知りもしないことを無知さ故の傲慢さなのか
感情的に噛み付いてばかり。
もうねアホか馬鹿かと。

最新のアフォ書き込み
 ↓

ベンチ転落死事故高裁逆転判決
ttp://www.yabelab.net/blog/2006/12/14-165955.php#comments

No.2 PINGU さんのコメント | 2006年12月14日 19:51 | (Top)

判決が正しいとしても、個人的には、イマイチすっきりしません。
ベンチには注意書きの看板等あったのでしょうか?
(個人的な疑問です。)


匿名希望さま
正々堂々名乗っては、いかがでしょう?
そんなに「親の監督責任だろうがっ!」と言われるのであれば。
なんだか偉そうですよね。




431 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 21:52:34 ID:lvBl8bJ/0
>>426
425本人だが苦しいのかな
輪番で断った場合
もとより診療をしていないわけで診療内容で刺されることはありません
応召義務に問われるかどうかは
その本人(当直医)の勤務状況次第
・・なぜなら応召義務は医師法で規定され医師本人しか縛らない
通常の勤務医当直医であれば責任は問われません(問う法的背景がありません)
輪番制度の責任については
そういった規定を現場の状況に関わらず規定した管理者の責任になります
つまり公立病院なら首長の責任なのです

一方、輪番でもないのに受けた医者は
まずその診療内容で刺される可能性があります
またその診療にあたって他人を売る行為をすると
当然ですがそれ以外の診療内容についても同業者を敵に回し刺される可能性を持つわけです
>424本人が自己の主義にしたがって患者を受けるのは自由ですが
(まぁそれ自体もハイリスクではありますが)少なくともそれだけのリスクです
しかしその上で同業他者から刺されるリスクまで負うとしたらそれはあまりにハイリスクでしょう
患者を診ることが「善」救急を受けることが「是」
こういう感覚を持つと陥り易い独善にはまっていると思うのです

>あんまり同業者の仁義を欠くと・・・
この言葉と>可能な限り攻撃がそっちに向かうように誘導して
これ、そういう感覚をなくしてみたら全く同じもんでしょ?

432 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 22:14:11 ID:xvD1hwEu0
もしもし
こちらも、救急病院ですが、救急外来は、みんな普通に断ってます。

サイレンの音も、全く、気にならなくなりましたし、
院長も、何も言ってきません。

小さな幸せ感じてます。

433 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 23:46:43 ID:tDGNrw9f0
ttp://moepic3.dip.jp/gazo/netaren/files/netaren27638.jpg
あはは

434 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 00:55:45 ID:/wtwMqsy0
>>431
輪番を受けながら10年間頭っから断り続けたなどと、
このスレではウケると勘違いして得意げに語るのが
いかにも空気が読めないようで興ざめだ。 

現代語訳するとこうなる。  みんな引いてるだろ?


435 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 01:18:33 ID:j/1lm2cN0
空気が読めないのはどっちかと小一時間ry

436 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 01:35:20 ID:POINJJg50
>>434
しっかりと区分けして考えられないのは白痴といわれても仕方がありません

輪番を受けるかどうかは病院経営者が決めることであって
病院当直医の問題ではありませんね
10年間断り続けたことが問題なのではなく
受け入れられない態勢にも関わらず10年間指定をそのままにしてきた
地域の輪番制度そのものに問題があるのですよ

システムの問題である以上
当直が割り振られる個人個人の医師に問題があるわけではないですね
また夜勤医として働いている(この仮定は日本という国では非常に珍しいですけど)
と仮定した場合でも
「受けて受けきれない患者」と判断したなら受ける義務はございません
むしろ判例によれば受けないことが正しいのです
結局受けないことは何も問題ではないんですよ

>受けると勘違いして

貴方が勘違いしておられるようです
このスレは受けを狙ったスレではなく
各医師個人個人が自らの身を守るための知識を得るためのスレです
当然ですが各レスを受け狙いと考える貴方が「あさって」を向いているんですよ

437 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 01:39:05 ID:POINJJg50
(自己補足)
>>436
たとえ書き込みそのものが
事実を誇張したもので実際の事象に忠実ではなかったとしても
それから得られる教訓がスレの目的に合致したものであれば
十二分に斟酌対象となるのですよ>434

438 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 03:23:49 ID:pJ7uefPL0
424て、白痴だとオモタ
436 御意

439 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 08:47:47 ID:a9rPTcuN0
436セイロン。

440 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 05:46:30 ID:vRGprm+F0


院長
本田 昌毅

総院長就任まで、包茎治療専門医として圧倒的な
症例数をこなし、その医療技術の高さから、
大手形成外科クリニックから院長招聘され、
また後輩の技術指導にあたって来た。その指導の
中から、院長に技術指導を求める医師が、病院や
大学を隔てることなく増えていった為、本田ドクターズ
グループを創始し、よりクオリティの高い包茎治療を患者
様に提供できるよう、ヒルズタワークリニック総院長に就任した。

441 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 17:16:07 ID:/IwYwLJk0
↑誤爆?

442 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 17:53:05 ID:pn/023/M0
よく分からないけど CM?

ここんとこ断り方を考えるも何も
下痢・嘔吐で夜間受診(夜間襲来かぁ?)される患者さんが多くて救急車を断ざるを得ない状況(´-ω-`)

443 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 19:59:37 ID:iFr5e8OA0
下痢嘔吐っていうと今流行のノロウイルスかね?
確かにあれは発症直後はかなり苦しいけど病院に来られたって大したこと出来ないし
ウイルス撒き散らされても困るから家でおとなしくしておいて欲しいね
どうせ2日で治るし

444 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 20:04:31 ID:EPWF/wUu0
死人出てるよ?

445 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 20:30:15 ID:Hq80H21y0
>>444
年寄りか子供だろう?

446 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 20:45:39 ID:pn/023/M0
>>443
【社会】 客がノロウイルスで嘔吐→掃除するも微量に残る→人が通るたびに空気中に拡散…347人集団ノ
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166248078/
こんなんもありますしねぇ…。


447 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 22:26:10 ID:05GdRHPO0
>>442
>下痢・嘔吐で夜間受診(夜間襲来かぁ?)される患者さんが多くて

そんなもん受けるなよ バカ

448 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 22:30:44 ID:pn/023/M0
襲来====好き勝手にやって来る んデスよ カバヽ(*`д´)ノ

449 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 22:35:26 ID:05GdRHPO0
>>448
当直時間帯は診る義務ありません
玄関鍵かって寝とけ

450 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 23:20:55 ID:pn/023/M0
>鍵かって
お国言葉ですね(笑

鍵の前に[救急外来]←このライトが赤々と点いてますからねぇ。
故障したふりして消しておきましょか(…都合の悪い時 ボソ)

451 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 02:40:47 ID:N/MiU2HD0
>>450
ま 無駄な電気は節約しんとな

452 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 11:31:59 ID:3Z0LHqvn0
ノロなんか断れ。家で寝て翌朝で十分。確かに寝たきり年寄りと乳幼児を除けば。
俺は内科だから、小児はワカランと答える。歩ける大人は翌朝でよい。救急受診却下。


453 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 14:59:58 ID:e0wYhPBs0
厳密にいうと

ノロかどうかなんて気にしちゃいかん
聞く前に断れ・・・だ
もっと言えば
いちいち症状を聞くのもやめるべき

玄関には鍵
電話線はOFF
電話番ってのは基本的に『内線』だ


454 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 16:49:34 ID:Xl16F8CQ0
>>448

NORO
■□襲
□□来

455 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 17:51:19 ID:nl0ZpMcM0
>>452
ノロウイルスの検査がインフルエンザのように迅速検査できると思って来る椰子が多くて困る。
保険適応外、実費で1.1万、結果判定に約1週間、ノロウイルスに特効薬なし
と説明すると大抵、「じゃ、やめとく」との返事が返ってくる。
いっぺん、黙って検査して受付でモメさせてやろうかと思うこともある。



456 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 17:54:27 ID:nl0ZpMcM0
>>452
ノロウイルスの検査がインフルエンザのように迅速検査できると思って来る椰子が多くて困る。
保険適応外、実費で1.1万、結果判定に約1週間、ノロウイルスに特効薬なし
と説明すると大抵、「じゃ、やめとく」との返事が返ってくる。
いっぺん、黙って検査して受付でモメさせてやろうかと思うこともある。



457 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 18:46:41 ID:x9vVWTnR0
>>455
保険適応街なんだ...へぇ

診断することに価値のない検査って意味あるのかねぇ

458 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 18:49:19 ID:wqqYhOww0
今さら何をw
診断基準に入っていながら保険適応外の検査すらあるというのに

459 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 19:51:42 ID:nl0ZpMcM0
>>457
飲食店でバイトしているから調べてくれと夜中に学生がきたよ。
値段をいったら検査いらんと答えた。

460 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 20:46:57 ID:PcNFXbCL0
恥を忍んで尋ねるのである。
下痢でやってきた患者に対してノロウィルスの検査をしたときに
ウィルス検査に対して保険請求が出来ないとすれば
いわゆる混合診療になったしまうのではないのか?
えーと
全額自費診療になったしまうのではないか?
教えてエロイ人

461 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 21:00:34 ID:nl0ZpMcM0
>>460
C型肝炎のサブタイプの検査が保険に通らなかったときも
全額自費診療にはしていなかったな。
違法だった???

462 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 21:17:05 ID:X5Ny+iS/0
>>460
その通り

463 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 21:38:15 ID:PcNFXbCL0
>>462
それならノロウィルスの検査も
全額自費にしなければ違法ですか?

464 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 21:43:28 ID:X5Ny+iS/0
>>463
言っている意味がわからないが
保険収載されていない検査を行う場合には
原則としてその検査を含めたすべての診療が保険診療から外れて自費診療となる
例外は特定療養費制度で認められたもの
保険診療の範囲内でノロウイルス感染症に対応する場合は保険診療のままです

また保険収載されていないものを「サービス」で行うことも違法です
保険扱いにするための条件は

1)保険診療病院で
2)保険指定医が
3)保険収載されている内容だけで

診療を行った場合です
それ以外は保険は一切使えません(原則)

465 :竹やり兵隊:2006/12/21(木) 08:14:03 ID:BTEKzIo80
俺はとある地方の単科医院で救急(もうけろ)当直をしているんだが
最近の救急隊の押し付け方が巧妙になっている。
結局、転送が必要になることもあるので
総合病院へ行ってもらおうとするのだが
こちらの科に関連しそうな症状を無理に挙げてくる。

昨夜も、最初断ると数分して電話かけてきて
また"新たな"症状を挙げてきて
おいこら!受けろよ、ごrrrrrrぅら!と
電話番茄子に威嚇してきやがった。

ここの雇われ院長(お医者様黄金世代のひと)はアホやから
ほいほい受けているかららしい。
ちなみにここ、事務当直もいない。検査要員も呼び出し30分。
夜は当直医(本来は病棟用の)と夜勤茄子二人だけ!!

もう辞めるわ!週二回もこんな当直できんわ!!

466 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 09:35:53 ID:DPkSKte60
やめやめ。
やっとる喪舞があほなだけや。


467 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 18:40:08 ID:7nz5i56y0
>>465
お疲れさまでした(…でした
なぁんか私が行ってるバイト先病院に酷似してます。。
威嚇は流石にありませんけど
>昨夜も、最初断ると数分して電話かけてきて
>また"新たな"症状を挙げてきて
これはありますデスね。
二度目は症状じゃなくて
  「今しがた確認しましたら そちらの病院がかかり付けだそうです
            受け入れ宜しくお願いします」 …というもの。

そのまま受け入れてから カルテを確認したらかかり付けも何も2年前に蕁麻疹だが
水虫だかで一回こっきりかかっただけだったという病歴がぁぁぁぁぁ。
これって何かの罠でつかorz。


468 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 23:28:09 ID:mxniiRL/0
>>465
>お医者様黄金世代のひと

だいたい50歳ぐらいで分かれるよね
あいつらは別人種

469 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 23:35:09 ID:0WSU6Ndg0
つ団塊

470 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 00:03:04 ID:pHc4O/M30
>>467
バカが診る・・・豚の・・・って奴だ

471 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 17:36:07 ID:6T5G1w160
ああ、そういう意味だったのか。。。

472 :救急隊:2006/12/23(土) 15:27:30 ID:1D6sndLG0
救急救命士の重大な仕事は、特定行為と言う名の医療行為をすることだはなく

受け入れてもらえそうな病院をさがすこと・・・・・


救急救命士が病院研修で学ぶことは、医療技術ではなく

先生にどう話したら断れにくいか学ぶこと・・・


悟りが開けた


473 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 16:01:09 ID:dxOhV1SV0
>>472
ホンモノの救急隊員だったらまだ悟りが開けてないよ

×受け入れてもらえそうな病院をさがすこと
○ウソ八百並べ立てて無理やり押し付けて逃げて帰ること

×先生にどう話したら断(ら)れにくいか
○いかに威圧して受け入れさせるか

これが真の救急隊員

474 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 16:24:09 ID:5rt6vpfWO
高血圧の薬を失くしてしまって、症状が出た患者がいた。

病院は『紛失だから自費』の一点張り。


症状出てるんだから、保険きくだろーが!

475 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 16:25:43 ID:g9qJ27a50
レセプトで撥ねられるから自費なんじゃないの?

476 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 16:36:50 ID:wbbEnANi0
違う病院でもらえばいいじゃんね〜。

477 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 17:46:54 ID:dxOhV1SV0
>>474
ききませんよ ご自身の加入している保険組合に電話してみてください

478 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 18:19:50 ID:wbbEnANi0
医療は集約化だ。

479 :定点観測:2006/12/23(土) 20:39:48 ID:fhroldDr0
http://health.yahoo.co.jp/hospital/select.html
での検索ヒット件数比較

[2006/12/23 20:27:59] <-[2006/12/09 13:03:40]

救急告示病院
4005(-5)<-4010

※おまけ
病院
産婦人科
1331(-3)<-1334
産科
292(±0)<-292
婦人科
713(+3)<-710

診療所
産婦人科
679(+11)<-666
産科
5179(-7)<-5186
婦人科
5732(+8)<-5724

480 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 20:42:07 ID:wbbEnANi0
救急車は有料化だ。

481 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 21:54:33 ID:EvhsLwJf0
無料で良いから
各都道府県に1台にしとけ

482 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 22:09:12 ID:AowpcZqb0
救急車有料化は夕張市辺りなら実験に丁度良いんじゃない?


483 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 22:09:57 ID:wbbEnANi0
都道府県レベルではヘリが一台で善し。
救急車は民間で。

484 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 02:26:35 ID:MYGC8FE20
救急車会員制でいいんじゃね?

485 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 07:17:57 ID:KXJYnQLn0
>>484
グッドアイデア
会員制救急搬送会社。年会費に応じて、ドクターヘリ、ドクターカー、高規格救急車、
、末はライトバン。

486 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 09:35:55 ID:059bOVAL0
>>485
大八車を忘れてもらっては困る

487 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 09:43:33 ID:QBE6BLD30
>>486
徒歩もいれてね。救急隊員が救急受付だけ代行してくれる。


488 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 17:03:08 ID:pUnBuESZ0
奈良でも救急車断った医師の刑事責任が検討されたことを
お忘れなきように。


489 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 17:05:13 ID:pqoJ+TyJ0
そうそう
電話自体がかかってこないような環境をめざさないといけないね

490 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 17:10:38 ID:YZmAh8ZC0
そう。救急やってなければ検討すらされない事を
お忘れなきように。

491 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 17:12:19 ID:ke3VqnhX0
そうそう。

492 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 17:20:40 ID:pqoJ+TyJ0
至簡にして繁ならず
至要にして迂ならず
至易にして難からず



電話はとるな
急がば回せ(?
まったくもって簡単なこと

493 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 17:22:42 ID:MgEuBdGV0
【つい受けた】急患の断り方3【鈍る判断待つ地獄】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1159145062/67

67 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/02(月) 14:43:57 ID:JiNltnlk0
>>64
俺が当直バイトにいったところでは
電話番の事務員に耳の遠い半分呆けた爺さんを雇っていたぞ。

救急隊「当直医に電話を繋いでください。」
爺さん「当直医の番号は何番ですか」
救急隊「院内電話番号一覧表を見ればわかるでしょう」
爺さん「探すからちょっと待ってくれ」
救急隊「.....」
爺さん「123番と書いてあります」
救急隊「じゃあ、その番号へ繋いでください」
爺さん「わかりました」
救急隊からの電話を切って、当直に電話
「救急隊が繋いでくれといっています」
当直医「じゃあ、つないで」
爺さん「ありゃ、切れてる」
救急隊が再び電話してくる
救急隊「電話が切れたのですが」
爺さん「そっちが切ったんじゃないのか?当直医の番号は123番だから、直接繋いでくれ」
救急隊「外線電話を保留にして繋いでください」
爺さん「それはどうやってやるのか?」
救急隊「もう、いいです、他を当たります」

この対応だと、爺さんや当直医の責任を問うのも難しい。
高度なテクニックだな。

47は呆け爺さんにも劣る無能事務。

494 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 17:36:40 ID:pqoJ+TyJ0

コレ何度見ても笑える
名人芸

495 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 18:14:33 ID:F/ljc86x0
このスレ的に、日曜の外来と当直でQQ車5台以上、外来20人以上
1人で裁いている俺って・・・

496 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 18:45:39 ID:5MI0guod0
>>495
アホ。


497 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 18:47:05 ID:pqoJ+TyJ0
>>495
いっぺん 死んでみる?

498 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 19:39:59 ID:YZmAh8ZC0
それでも辞めない>>495って…

499 :495:2006/12/24(日) 19:40:40 ID:F/ljc86x0
地域の一応拠点病院だからしゃーないんよ
とはいっても、3次救急張ってるわけでもないので
1人って感じかな

まあ、いざとなったら待機の他科医を呼び出すことも可能なので
完全に自分ひとりってことはないが。

それでも、脳卒中、心筋梗塞、大動脈解離、パンペリ、イレウス、のたれ死に、、、
なんでもくる

おれってバカ?

500 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 19:43:47 ID:LH6cMTmA0
>>499
一番危ないです
人員のそろった3次病院ならともかく
不可抗力で、経歴に傷がつく前に さっさと(ry)

501 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 19:48:28 ID:YZmAh8ZC0
拠点病院だから…というのは受けない理由になるんですか?

ムツ(漢字分からない、青森のド僻地らしい)に行った1年先輩もそう言ってた。
ここで断れば患者は行くところがないって。
いい人だと思った。でも今はいい人ほど不幸で不遇だ。
自分はいい人にはなるまいと思った。

502 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 20:23:28 ID:ZO8+m5uo0
>>493

じいさんGJ!!

以前勤務していた病院は、急患は専門外でも絶対に断るなという院長命令があった。
事務当直のじいさんは患者を受けると、カルテを作ったり診察が済むまで起きて
いなければならないため、当直医の専門外の患者は勝手に断っていた。
もちろん、当直医も当直看護師も院長にチクる奴はひとりもいなかった。
安眠できるので、じいさんの行動はみんなに好かれていた。

503 :495:2006/12/24(日) 20:39:59 ID:F/ljc86x0
>>501の先輩みたいに、俺が断ると、車で50キロも走らないと
マトモな病院ないんだよね。
近隣の病院といえば,病院とは名ばかりの老人ホームばっかりだし。

都会みたいに、ちょっと歩けば病院に当たる、って感じに
たくさん病院ないしね。なにせ、僻地だからw

リスキーだけど、仕方ないとあきらめてるよ。
だれかがやらなくちゃいけない仕事なんだし
でも、俺も本音を言えば断りたいね。

でもまだ転職する気にはなってない。まだもまれ方が甘いのかw

504 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 20:46:06 ID:LH6cMTmA0
>>503
自画自賛のオナニー文は
チラシの裏にでも書いとけ

505 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 21:04:37 ID:LKWiaQ0N0
>>503
奴隷自慢
犯罪者予備自慢

あまりにこっけいなんだが
面白いから許可する
反面教師としてここで頑張ってくれ

506 :503:2006/12/24(日) 21:53:27 ID:F/ljc86x0
>>504-505
まあ。そうくると思ったw
というかさ、俺が断わっても大丈夫な
状況をどうやったら作れるか教えてくれ。
にっちもさっちもいかないんだよね。
断ると、50キロ先の3次救急病院の守備範囲が
半径50キロ、直径100キロの円になるわけだが。

507 :公明党はカルト認定byフランス:2006/12/24(日) 22:02:39 ID:qQhdhQbV0
>>506
そのHp止めれ!って言ってるんじゃねえ?
おれは別に良いけど、他人(>>503)が不幸になろうが知ったこっちゃねえし
今の時代正直者がバカを見るからなあ・・・


508 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:03:34 ID:OJkgaABm0
>>506
それのどこに問題があるんだ?>半径50キロ、直径100キロの円になる


509 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:11:16 ID:qe+oCrf90
>>503
こんな馬鹿が日本の医療を滅ぼしたんだわ。

510 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:34:34 ID:bPWrmqoN0
>>506
えらいですねえ。ほんと、えらい。
ただし、JBMでは、救急を担当する医師は心のう穿刺を出来ないといけないらしい。
裁判で負けて、おまけに心はずたずたになる。
これを頭の片隅に置きながら、救急をするのであれば、問題ない。
別に50km先の病院でも問題ないとおもうよ。
自分の病院を通過するときにバイタルが安定していたら、ほとんどは大丈夫。
50kmだったら、救急車なら40−50分なんだから、そんなに時間はかからない。
自分にあう疾患だけ取ればいいんじゃないかな。
無理して自分の能力に合わない患者さんまでとることは無い。
このスレ的には、全くとらなくてもいい、という流れになるだろうが。
勤務先の病院で大動脈解離の緊急手術が出来たりIABPまわせるのなら、話は別だけどね。

511 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:36:52 ID:OJkgaABm0
救急には特有の法則がある
出来ない奴ほど患者を受けたがる・・・・・怖ぇぇ
研修医のとき好んで救急当直やってた奴手を挙げてみ
己の阿呆の程度に呆れ果てろ

512 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:38:25 ID:bPWrmqoN0
>>499さんの話で
50km先まで送るのは不安なのは、
正直言って大動脈解離だけだものな。
脳梗塞、イレウス、パンペリは全く問題ないし、
救急車に無事乗れて、CPA状態でない心筋梗塞って1時間くらい大丈夫なことがほとんどだからな。

513 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:38:54 ID:YZmAh8ZC0
他人がどういう生き方を選択しようと自由だ。
ましてこれだけ救急や専門外が危険なのを知っての上でなら、なおさらだ。

私の場合は、自分が断ってもどこかで受け入れられて大丈夫だから断るのではなく、
・診る義理がない(当直で病院に泊まっているけど夜勤じゃない、勤務中じゃない等)
・ミスのリスクが高い(専門外で担当科サポートなし、自科だけど経験不足)
だから断る。断った後でどうなるかは知らない。


514 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:40:18 ID:OJkgaABm0
最善は

自分が断ったのかどうかも知らない・・・・・だ

515 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:41:25 ID:OJkgaABm0
そういう意味で
>493
返す返すも素晴らしい 非の打ち所がない

516 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:49:54 ID:N54WW+h60
>>510
>ただし、JBMでは、救急を担当する医師は心のう穿刺を出来ないといけないらしい。

少し違いますな

>>1の判例によると、二次救急病院で救急業務に従事している限り
・脳外科医でも心嚢穿刺を成功させられる
レベルが求められているわけ
つまり、
・循環器内科医でも穿頭ドレナージを成功させられる
・眼科医でも胃潰瘍出血の内視鏡的止血術を成功させられる
・精神科医でも開胸心マを成功させられる
くらいでないと二次救急をしちゃいかんのよ

お判りかな>>506

517 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:53:09 ID:PaHr4syQ0
60年かけて考えたしくみ?>>515
いまにみてろ

518 :503:2006/12/25(月) 00:33:12 ID:x1xX4/FX0
お、知らぬ間にスレがのびてますな

皆さん誤解してると思いますが、さすがに
何でもかんでも受けてるわけじゃないですよ

私もヤバイにおいがする場合は断る場合もありますね
小児の意識障害とかね

みなさん、なんでもかんでも断ってんの?
それがこのスレの結論なのね・・・

はいわかりました。

519 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 00:48:05 ID:46vA+wDd0
>ヤバイにおいがする

目の前で家が燃えてても
「あれ?なんだか焦げ臭い」とか言ってそうだなオマイは(笑

520 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 01:35:37 ID:igH0HOwp0
>>518
そういうのがやりたかったら三次の病院に勤めればよかったのに(´・ω・`)

521 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 03:38:00 ID:gAjYjvP40
>>518
このスレの結論じゃなくて
日本国民と裁判所が出している結論でしょうが
「いちかばちかで見てもらっては 困る」って言ってるんだよ
そのくせ「たらいまわし」(この言葉を一方的に言われること自体承服できないが)についてもケチつける
さんざん 語られたことじゃないか

522 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 07:45:44 ID:JvoK70k30
>>520
三次でも同じ理由(夜勤じゃない、人員不足、設備不足、自分は専門外、専門科に相談し受け入れ無理)で断ってますけど。

523 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 10:45:33 ID:rvpvD5t50
小児救急は小児救急受け入れ当番病院でみてもらった方がいいだろう。
それが患者さん中心ってことだよ。
え?連れて行くのが面倒?

524 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 11:39:24 ID:oC2CDVWU0
>>521
タダ違うのは、
「いちかばちかで見てもらっては 困る」→訴訟で下手をすればタイホ。
「たらいまわし」→誰かが見ればOK。死んでも自分の責任じゃない。


525 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 11:42:08 ID:H3QPuTNL0
きちがいが(仕事に)つき
きちがいが(だだを)こね
きちがいが食らう
救急医療

526 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 12:14:54 ID:rvpvD5t50
精神科医がひとりいれば片付くので終了。

527 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 14:43:22 ID:/35k+I5J0
阿弥陀如来でおK

528 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 18:46:58 ID:/wcHsAO60
>>524
実際には
「いちかばちかで見てもらっては 困る」→訴訟で下手をすればタイホ。
「たらいまわし」→基地外患者が訴訟。
なんだけどな。


529 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 19:01:58 ID:H73/NMlw0
>>526
一人じゃ無理っポ…0時過ぎたら特に無理っポ。

530 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 21:17:32 ID:bU6SoHn10
>>524
タダ違うのは、
「いちかばちかで見てもらっては 困る」→訴訟で下手をすればタイホ。
「たらいまわし」→誰も診なくてもOK。死んでも自分の責任じゃない。病死、寿命。

531 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 23:30:20 ID:wGRy6NNa0
青木絵美いわく
「電話で断ってもたらいまわし」だそうです
こんなバカ相手にしていたら命がいくつあっても足りません

532 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 23:58:47 ID:MvNJHah50
>>531
こんなバカ絵美の心の闇を暴く商売、それが精神科医。
絵美は松沢で精神修行25年しさらせ。

533 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 00:28:26 ID:+HKaOa6M0
医師が負けてるケースはどれも医師側の知識不足にあるから、
このスレタイ通り無理なものは断わるのが得策。

へーでも、無知というか真面目さゆえに訴えられちゃった人もいるんだね。
ご愁傷様だわ。裁判期間中は仕事にならないだろうし笑えないけど。

534 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 07:45:37 ID:peL1mPAK0
「電話で断ってもたらいまわし」

電話に出なければよいのね。

535 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 08:13:26 ID:YHAV+jNmO
 私の先輩であり、個人的に非常に敬愛していた魅力ある総理大臣の大平さんが、選
挙の最中に倒れて、虎ノ門病院に入られて亡くなった。一国の宰相が、大病院に収容
されながら死んでしまうという国はない。

536 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 10:04:27 ID:/GDSsj6f0
おおひらよ。 しんでしまうとは なさけない。

537 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 11:00:25 ID:NrcVgvNA0
>>535

国のトップが倒れても自国の病院では診れずに外国に運んでそこで亡くなったケースはいくらでもありますが。

538 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 11:40:15 ID:o48FeTRc0
石原があそこまでバカだったとは。
やはり2期で辞めてもらうしかないな。

539 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 11:43:31 ID:NrcVgvNA0
それほどバカとは思えないが、作家脳では実務、特に医療のような専門領域は手に余るだろ。

540 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 11:48:51 ID:fVzfkF8D0
あのメディカルスクール構想にはあきれたから、対抗馬に投票しますよ。
民主党がまともな人間を擁立すればいいのにね。
小沢さんが出れば面白いのにね。菅さんじゃ面白くないな。

541 :公明党はカルト認定byフランス:2006/12/27(水) 20:57:12 ID:CuA/fdy10
>>540
埼玉の上田知事ならOK!

542 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 23:16:25 ID:jSptFajr0
>一国の宰相が、大病院に収容
されながら死んでしまうという国はない


これは「収容するような病院があるのはまだまだ手ぬるい」
って病院統合を目指すコトバかもな

543 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 15:24:05 ID:VbCB/Iba0
仕事納めの今日
医局では年末年始の当直が最終的に確定した頃かと存じます
すずめの涙の内勤当直料で働く奴隷さま
くれぐれも地雷を踏まずによきお年をお迎えください
大晦日と1/2勤務のかたとくにご自愛くださいませ
(なぜか酔っ払いや事故の通報が多いんだよね)

544 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 15:30:52 ID:luDuVC7S0
にげる
そらす
かわす

545 :公明党はカルト集団認定byフランス:2006/12/28(木) 20:23:53 ID:9hFxfDkE0
けっ!
どうせ大晦日元旦連続だよっ!
ムカつくから2chしまくったるぜっ

















orz


194 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)