2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

血液腫瘍医M星

1 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 03:19:50 ID:yQegFLrn0
ん?

2 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 03:34:08 ID:1rIFXKOrO
2ゲット(σ・∀・)σ

3 :卵の名無しさん :2006/12/16(土) 09:52:05 ID:d9N6ozDf0
恋に見切りをつける上手な別れ方

http://www.love-psychology.com/contents/c06/c06_02.html

医者は世間知らずだから、これを知らずにその後の人生までくるわされてしまう人が多い。
一般人のような普通の恋愛ができないのだ。

これを参考に、どうぞ。


4 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 10:29:15 ID:q+LsDxkd0
?

5 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 07:33:02 ID:xi/vE3PxO
スケベ医者?

6 :M星智洋 生い立ち物語:2006/12/23(土) 09:30:01 ID:ukAZvPcV0
第一話

智洋は、岡山市立川町で生まれ、すくすくと育った。
父は冴えないJR職員、母は看護師。
あまり家庭は裕福ではなく、母は仕事で忙しく家にいないことが多いため、寂しい幼少時代を過ごす。
気が強く我がままな妹二人の面倒をよく見、お腹が空いたらインスタントラーメンを作ってあげて食べさせたり、洗濯物の取り込みなど細かい家事は智洋が幼い頃からやっていた。
(後に、医師となる智洋は、この頃からマザコンで、母が大学病院の医者の愛人であったため、その頃から、医師と看護師は愛人関係という歪んだイメージを持っており、幼い智洋にとって、医者は永遠の憧れでもありライバルでもあったのだ。)

小学校六年生の時に、クラスのとびきりかわいい女の子にラブレターを渡すも、全く相手にされなかった。
これが智洋のはかない初恋であった。
小学校での将来の夢の作文では、決まって、「医者になること!」であった。
子供の頃からとても努力家だった智洋は、県立朝日高校に入学しラグビー部に所属。
現在の筋肉質な体格を作りあげた基盤となった。
高校三年生の時に、一学年下の女子から告白され付き合うことになる。
これが智洋の初めて付き合った女性である。

ー次回予告ー
 第二話
智洋、晴れて医学生に!
 それまで、全くもてなかった智洋に、乱れた女性関係!

勾う御期待、お楽しみに!

7 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 10:41:10 ID:PRf0F0Aw0
a

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)