2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

群馬大の生体肝移植事故(1)

1 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 01:12:14 ID:0cX0Ng0F0
群馬大病院(前橋市)が昨年11月に実施した生体肝移植手術で、
夫に肝臓の一部を提供した50代女性が手術後に下半身不随とな
った医療事故について、同病院の検証委員会は13日、「技術の
未熟性も関与した可能性がある」との報告書を公表した。
委員長の森下靖雄病院長は記者会見で、手術の実施体制などに
ついて改善策を示した上で「来春にも移植手術の再開を検討し
たい」と述べた。
この事故では、ドナーの女性が血液凝固阻止剤「ヘパリン」の
過剰投与による大量出血が原因で脊髄を損傷、下半身不随と
なった。夫は今年3月、感染症で死亡した。
今年7月、病院外の第3者を含めた検証委が設置され、1999年
以降に実施した51例を調査。その結果、移植を受けた患者の
病院での死亡率が35%と高率であることが分かった。
特に、別々に手術を行っている第1、第2外科の両移植チームの
うち、35例を手掛け、今回の事故を起こした第1外科の死亡率は
40%に達し、ドナーに胆汁の漏れなどの合併症や、手術中に
3-8リットルもの大量出血が起きたケースがあったことが判明。
実際と異なる手術成績をホームページに掲載していたことも
明らかになった。
検証委は、第1外科の成績不良について「(重症度の高い症例が
多いことなどが背景にあるが)技術の未熟性も関与した可能性が
ある」と結論づけ「同一施設で別個のチームが移植を担当する
ことはほとんど例がなく、診療体制の再構築なくして移植再開の
道は開きがたい」と指摘した。
これを受け同病院は、移植チームの一本化や、重症度が一定以上
の患者の手術を当面見合わせるなどの改善策を示した。





2 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 08:31:23 ID:rNqQIPt20
100レスもつかないうちにdat落ち確定のこのスレが(1)っ何だよ

3 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 10:05:10 ID:jON4E70H0
東大みたいに少しでもリスクある症例を捨てて、うまくいきそうな症例選んでいけば成績は向上するよ。

4 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 20:51:13 ID:hWAIltib0
群馬でそんなことしたら、年1例くらいになって、死亡率100%になっちゃうよ。

5 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 01:19:31 ID:d/v8D+gr0
桑野博行教授が生体肝移植手術をした。 

6 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 02:22:01 ID:xsOs2j1n0
他のソースによると、移植外科を切り離して科長を公募するらしいけど、どうなるだろうか?

7 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 00:30:42 ID:9UJ50+On0
移植外科の科長になって欲しいのは東大病院の幕内雅敏教授のとこの
医師。

8 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 00:32:57 ID:t0FID45U0
単なる権力争い&陣取り合戦

9 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 01:22:37 ID:jgnsB2Mn0
一外の死亡率は14/35。
二外の死亡率は4/16。
一外が移植から追い出されるのは必至。

後任教授を一外と同じ消化器にし、移植も仕切り…
M下がどこまで考えてるのか知らないが、なかなかの策士だな。
移植ができなくなり、二外が消化器に力を入れてきたら一外の存在意義は無い。

10 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 10:16:52 ID:thfqbFBN0
移植を成功させるためには、外科医チームと麻酔科チームとICUチームが
一体となって管理することが大切だと思います。
この際、反対意見は出るとは思いますが、麻酔科教室を外科教室内に再編成
すべきです。過去に戻る他にはない。群大は教室間の仲が相当に悪いとみた。
教室間の仲がよいと思われる兄弟、丘大では比較的よい成績を出している。

11 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 00:55:58 ID:iQbkA0ZM0
NHKで「技術が未熟」って言っていた。
一外の教授にオペしてもらう人はいなくなると思うよ。


12 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 04:08:34 ID:4xFRlgF60
誰でも練習しないと熟達はあり得ないのに未熟とか非難してるマスコミって
バカだろ。

13 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 10:32:46 ID:Vk+KLN1J0
院長も手術下手だよ。

14 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 17:33:47 ID:8w7SAnxa0
群馬大学精神神経科(脳神経精神行動学)part1
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1166243674/

15 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 00:40:46 ID:KvR7i4Ma0
第一外科の桑野博行教授は今回の件の
責任を取り、群大から去れ!

16 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 01:11:37 ID:nFu1KRJV0
レシピエントが感染症で亡くなっていることから、術後管理に何か落ち度が
あった。
脊髄損傷の原因となった多量の出血は、ヘパリンの投与ミスが直接の
原因。
そこまで重篤な状況に陥ったのは、硬膜外カテーテルが上手く
処置できていなかったから。
重要視すべきなのは健康体であるドナーに重い障害を残したということ。


17 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 10:11:53 ID:qYX8gKJm0
2外もそうだが、在院死亡率25%以上ってのは
治療としてJustifyされないよな。自然予後の方
がいいんじゃないか?

18 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 11:03:52 ID:4CvynzTy0
>2外もそうだが、在院死亡率25%以上ってのは
>治療としてJustifyされないよな。

biliary atresia に生体肝移植を行った場合はカプランーマイヤーを描くと最初が急に
落ちる。すなわち移植直後の死亡が多く、後は水平となる。
一年生存率が70〜80%の間位ならまあいい方なのないか?
勿論、recipient がhepatocellular carc. とかだったら成績はもっと悪いのが当然だが。
でも、この一外 のdata はちょっと。

19 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 21:20:17 ID:SF5ng5BR0
>>17
そんなん扱ってる患者によるじゃん。
放置したら絶対に1年以内に肝硬変や肝癌で死ぬんなら10%でも
1年以上いきれば治療と言えるじゃん・

20 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 22:51:45 ID:PZr9XIsX0
>>18-19
この問題は、そんなアカデミックなものではないのです

21 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 23:12:30 ID:Ozli3H110
やっぱ非群大の教授は群馬から追い出さなきゃな

22 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 23:37:12 ID:3mnFnrdB0
そうだな群大出身の教授が増えてから群大のレヴェルは下がりっぱなしだ。
それに対応して学外からの教授も程度の低いのばかりになった。
ああ昔のそうそうたる教授陣が懐かしい。
群大は東大の北関東分院のままでいれば良かったのに。
身の程をわきまえずに独立しようとしたからこの有様だ。

23 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 01:11:19 ID:eMImVkwi0
第一外科の桑野博行教授は九大から、
第二外科の森下靖雄教授(現在病院長)は
鹿子島大から来たんよ。
現在東大病院で教授してる脳外の教授、第二内科の教授
(現在東大病院長)は東大から来て戻った。
現在臨床で東大から来て教授してるので、東大かもっと程度の
良い大学へ行きたがってるがいるだろう。


24 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 22:23:41 ID:30/9nFnY0
>>22
東大京大から群大卒に禅譲したような科は総じてそこそこのレベルじゃないか?
レベル低い科って他大ばかり

>>23
臨床で東大卒は3人だが2人は群馬出身


25 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 01:28:04 ID:bvrN4gf30
大学病院で「技術が未熟」ってマスコミに言われ
医師続けてる第一外科の度胸はすごいね。
ドナーの女性が血液凝固阻止剤「ヘパリン」の
過剰投与による大量出血が原因で脊髄を損傷、
下半身不随となったがしたのは30代の医師。
なった。


26 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 01:03:48 ID:oXdLZIJ40
日本語が不随になってる奴がいるなw

27 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 01:26:36 ID:88krX5JC0
群大病院第一外科で行われた生体肝移植手術で、夫に臓器を提供した
妻が医療ミスで半身不随になった事故を調べていた病院の検証委員会は
調査結果を発表した。事故があった手術を含め、同科が実施した同様の
手術36例を調べたところ、合併症や両手のしびれ、大量出血などを
起こしたケースが目立ち、「技術が未熟で、手術を行う上で、基本的
要件を満たしていない」と指摘した。
手術は昨年11月に行われた。C型肝炎の夫に肝臓の一部を提供した
50歳代の妻が、学会指針の2〜5倍にあたる血液凝固阻止剤を投与
され、下半身がまひした。夫は今年3月に死亡した。
委員会の説明では、同科は00年9月〜今年6月に36例の生体肝移植
手術を実施。ドナーの合併症として、胆汁が漏れた患者が2人おり、
うち1人は腹部が痛む後遺症が残った。
特に指摘されたのは、移植手術の際の出血の多さ!
手術で輸血をする際に目安となる出血量1500ミリリットルを
超えたドナーが6人おり、最大8千ミリリットル出血した例もあった。



28 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 01:40:42 ID:tu2r5ohQ0
なんで偏差値低いと手技も下手なんだろw
関係なさそうなんだがw

29 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 08:39:47 ID:1+a+aVvI0
>>28
偏差値高くてIF多くても手術下手な香具師いるよw

30 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 10:18:35 ID:Aq9tpTqM0
>>28,29
大体、外科医集団というのは、「それぐらい僕にもできるよ!」と
プライド高い輩ばかりだから、そういうことになる。
「専門医ぐらい、うちの教室でも取ることができる!」とか。
そういうボトムアップ的なエリート教育を受けた、皆保険的、
日本的感情の強い無能な外科医集団が移植外科に取り組む。
すべての根源は、外科医の報酬が少ないことが原因により、
優秀な人材が外科に集まらないことが原因。
やはり、外科報酬は内科系の倍は欲しい。

31 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 19:03:55 ID:GK7jPpiF0
>>30
あんたが優秀じゃないことは、わかった。

32 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 01:00:59 ID:jOwISiyL0
生体部分肝移植肝臓提供者の後遺障害事故について
群馬大学医学部附属病院長の森下靖雄は
「本院において,生体部分肝移植のドナーの方に両下肢麻痺が
残るという重篤な事故が発生いたしました。患者様ならびにご家族の皆様に
対し深くお詫び申し上げます。
早急に,「生体肝移植実施結果検証委員会」を設置し,既に3回にわたり
調査・検証を行ってまいりました。この検証委員会を通じて,医療事故の
原因を解明し再発防止策を講じるとともに,その結果を踏まえ,ドナー及び
レシピエントの適応基準を厳しくし,手術成績の向上に努めたいと考えて
おります。
医療という複雑かつ手作りの業務には100%安全ということは難しい中で,
いかなる小さな医療ミスをも見過ごさないよう努力し,一つ一つを真摯に
受け止め,分析して再発防止に努め,二度とこのようなことが起こらぬよう,職員一同気を引き締め直して日々の診療に更なる精進を重ねてまいる所存です。
今後とも,患者様中心の医療を推進しながら,群馬大学医学部附属病院を
より安全かつ皆様からますます信頼され愛される病院にしたいと考えて
おります。」と群馬大学附属病院のHPで発言してる。
実践するなら、早急に桑野博行教授を解雇せよ。



33 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 10:16:26 ID:jM5YgVPJ0
>>32
そのような方法では群馬の外科医療レベルは改善しない。漏り舌にすれば、
第一外科にも第二外科にも双方に移植医療に頑張って欲しかったと思う。
それが今回の事故で裏目に出てしまった。第一外科の体質と第二外科の
体質の両方の改善を試みないと群馬の医療レベルはこのまま。最善策は、
もうひとつ外科教室を作り、女子医の移植外科から人材を派遣してもらい、
第一外科と第二外科が暴走しないように監視させることが最善。

34 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 13:18:25 ID:gRpRNI4l0
研究しか興味のない医者と、働く気のないコメディカル。
教授は権力闘争で足の引っ張り合い。

まあ、若い先生たちはよく考えて生きてってください。


35 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 21:54:53 ID:2pcT0FelO
イジメが起こるような大学だもん、終わってるw

36 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 03:22:56 ID:5Cpqn8zq0
生体肝移植は、隣り合わせの手術室で、片方の手術室では
ドナーから臓器を頂く手術を始める。
隣の手術室では、レシピエントの手術を隣り合わせの部屋で
始める。
ドナーから臓器が摘り出したなら、レシピエントの悪い臓器を
摘り出されるのを待って、隣の部屋に運ばれて、血管をつなぐ
手術をして、また血液を通わせて、臓器を蘇えらせるということ
になる。
移植はそれで終わるわけではなくかなり大きな手術でなので、
その手術からきちんと回復するかどうか、その回復過程が非常に重要。
免疫抑制剤をずっと使って、せっかく植えられた臓器が、レシピエント
の体から拒絶されないように管理していくこと。


37 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 08:36:13 ID:IyheaM/UO
ウチの父は門脈まで血栓起こしてましたから、太ももの付け根から血管を採取して、

術中はひ臓に流れる血流をコントロールするのに脇の下からのバイパスもしました。

域を超えてる手術です。

38 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 23:55:03 ID:t3p4PtnX0
>>35
いじめじゃないぞ。自殺だぞ。

39 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 00:01:40 ID:LmwUTA7JO
氏んでほしい群馬大卒の外科医ならいます

40 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 01:43:46 ID:dIfNFjCO0
女子医からより東大から派遣してもらって
群馬大は東大の北関東支店でいれば良い。
生体肝移植実施結果検証委員会のメンバーに
東大卒がいる。

41 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 15:49:33 ID:cPmJfGsJ0
>>38
詳しく教えて

42 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 00:33:43 ID:tgeMYpyj0
1999年以降に実施した51例を調査したら
第一外科で移植を受けた患者の病院での死亡率が35%!
受けた患者の3人に1人が亡くなってるいるんだ。
1日も早く移植医を公募しろ。

43 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 22:20:48 ID:gdMUELq20
>>42
教授じゃないと来ないんじゃ内科?

44 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 01:47:47 ID:3l0pqeX90
去年11月、夫に肝臓の一部を提供した50代の女性が、
医療ミスのため手術後に大量出血し、下半身がマヒして
いたことがことし7月明らかになった。
日本肝移植研究会がまとめた調査報告書によると、
提供者には糖尿病などの持病があり、提供に伴う合併症
のリスクが高かったが、手術が適切かを審査する会議を
メールのやりとりだけで済ませていて、審査が十分では
なかった。
また、手術後に提供者に出血が確認されてからマヒの原因
となった体内の血の塊を取り除く手術を始めるまで12
時間もかかった。
肝移植研究会は、手術の審査体制の見直しや病院内での連携
強化など13項目の提言をまとめ、病院に改善を求めたら、
「手術チームの技術が未熟」とする報告書をまとめた。


45 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 01:25:31 ID:cJGGg55O0
第一外科の桑野博行教授を辞職させ、後任教授を
公募しろ!
「技術が未熟」の第一外科は手術をするな。


14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)