2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジェネリック医薬品に出来ますか?2

1 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 22:11:30 ID:Tcne+cPx0
何かと問題が多いジェネリック医薬品
あなたはどう考えますか?

前スレ
ジェネリック医薬品に出来ますか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1147956652/

2 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 22:14:42 ID:uLm7jmT70
2げっと。
いちいち聞くのめんどくさ〜

3 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 22:15:37 ID:Tcne+cPx0
前スレにここのURL貼ろうと思ったら誰かに埋められてしまった...○| ̄|_

まぁスレタイ同じだから気づいてくれるよね

4 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 23:36:55 ID:MiGbU7X80
                 、,;'"´'"´´``ヽ
(゙゙゙''''⌒"´``'゙゙゙''''ー-'"´``'゙''"´        ノ
ヽ           人           |
 :          (__)         |
 |        \(__)/         |
  |         ( ・∀・)         )
  |              、,;'"´'"´´`‖.
 ( (⌒"´``'゙゙゙''''ー-'"´``'゙''"´      ‖
  ‖                    ‖
   ‖                   /'⊃`i,
   ‖         人       / .ノ‖゙
 i"⊂i,        (__)     , ,/
 ヽ ‖`ヽ、    (__)   /,,/      _人人人人人人人人
     ゙ヽ、 .ヽ,_ ( ・ Д ・)/ /      > ここは今日から
      `\  `'ヽ   '" /       > うんこスレだよー!!
         ヽ、      ,゙          ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^
           i     i
           i    |
           i      |


5 :理科大卒MR:2006/12/18(月) 00:22:01 ID:RTIWulnV0
本来洗髪が興発を貶すスレでなく患者さんの疑問・要望に答えるスレだったろ。
うんこを頭に載せても医師・薬剤師の男娼である洗髪MRはアホままでいろ。

結論から言うと先発と後発は治療効果は基本的に同等です。
患者さんは何も心配することはありません。ただし薬剤ですから人により体調により変わることもあります。
薬剤の効果やアレルギーなど自分に合わなければ先発でも後発でも他に変えるべきです。この事を理解しようとしない医師・薬剤師は先発の接待が好きか切替が面倒なだけです。
先発と後発で分けるべきでなく薬剤メーカーとしてのピンを使ってもらえばいいのです。


6 :理科大卒MR:2006/12/18(月) 00:23:41 ID:RTIWulnV0
問題は洗髪・興発のいずれにもある。バランスシートつくってみよう。

■洗髪の問題
○興発が出ても薬価が異常に高いまま。先進諸国では特許が切れた薬剤は興発に変わるか洗髪が安価になる。
・患者・保険の負担が多い。原価が安いにもかかわらず儲け過ぎ、経常利益が40%が当たり前の業界なんてほどんどない。MRの年収1千万以上が当たり前、日本の平均年収は450万程度。卸も大変なんだから仕切価下げろよ。
・無駄なMR・経費が多い。基幹病院の周りの喫茶・遊技場などスーツで時間を潰しているのは大概洗髪MR。やることの多くが医者のパシリ・接待・興発の中傷、そんなことのために薬価が高いのか。
・特許が切れた洗髪の情報は医師・薬剤師とも知識・経験からほぼ知っている。新薬なら広範囲で安全性・有効性を確認する必要があるが成分のそれは市販後調査など確認済み。
○薬価が高いのは開発費のためというが新薬がなかなか出て来ない。
・アメリカでは特許が切れれば即興発に変わってゆくため開発へのモチベーションも高く新薬がドンドン出てくる。ニホンノメーカーサンドウニュウシテネ。
・日本では今の薬剤で切り替わらず今を守ろうとしていることがほとんど。ブランドと自分達を呼ぶ会社に多い。開発につながる情報をあげるような仕事しろよ。
○興発品に対しての知識に乏しい
・添加物が異なる・臨床試験をやってないと科学的でなく感情論を言う。週刊朝日に載っていた洗髪の社長は構成郎党省に呼び出され厳重に指導された。
・洗髪も口腔内崩壊錠は添加物が大きく変わっているのに臨床試験をしていない。今までの信用があるで済ますにはお粗末。
・OD錠になりバラつきが多くなった品目もある。改善でなく興発へのブロックと素直に言うべき。
・洗髪も同じ成分で添加物が異なる薬剤はいくらでもある。それに対しては何も言わないヒトも無知。

7 :理科大卒MR:2006/12/18(月) 00:24:58 ID:RTIWulnV0
■興発の問題
○MRの数が極端に少ないメーカーがある。添付文書の改定など対応がおろそか。でもEレめっどA−在とか40名もいないけど文句言われないのは洗髪もどきだからか。
○品目が多いため個々の薬剤の知識に乏しい。
○医師・薬剤師に正しい知識を説明できるMRが少ない。
・価格だけではない、最低でも同等性・適応相違などは説明できるようにすべき。
○添加物は異なることがありアレルギーを起こすこともある。ただしそれは洗髪も同等であり洗髪で起きるアレルギーが興発で起こらないこともある。
・本来添加物は薬効を示さないから添加物。薬効を示せばそれは成分だろ。ただし患者さんには大きな問題となることもあり薬剤師の役割が大切となる。興発にしたら副作用が増えたという洗髪MRがいるがどれだけ正確に他社のデータを把握しているのか?
○MR資格を持ってないMRも確かに存在する。1年目は洗髪とも仕方ないが何年も取れないのは問題。
○中止・供給に問題が多いメーカーもある。最近洗髪もあまり言えたモンじゃないが。
・問題のあるメーカーはそのうち淘汰されるでしょう。

●文句があるヤツは科学的に議論をしよう。

真面目な内容で済まない。2ちゃんねるは飲み屋の愚痴みたいなものでいいよな。

8 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 00:25:35 ID:dmociBBr0
http://d.hatena.ne.jp/hiradakedo/20061015



ジェネリック医薬品、医師の7割が信頼性に「?」

2006年09月19日11時29分

新薬の特許が切れた後に同じ成分で開発され、価格が安く抑えられた
後発医薬品(ジェネリック医薬品)について、日本医師会は、医師の
約7割が「使用に慎重あるいは懐疑的な意見を持っている」とする調査
結果を発表した。日医は「現場での信頼性が確立されているとはいえな
い」として厚生労働省などに問題点を訴えていくという。

5月末から7月、ホームページを通じて後発品の品質や効果について
会員の意見を募り、約580人から回答があった。

後発品の「効果」について尋ねたところ、有効回答154人のうち「問題なし」
との答えが31%だったのに対し、「問題あり」は69%。「品質」(有効回答
104人)についても54%が「問題あり」とした。「安定供給」(同89人)につ
いては7割が、副作用や安全などの「医薬品情報提供」(同116人)につい
ては8割が「問題あり」と答えた。

後発品は開発費がほとんどかからないため、価格は新薬の2〜7割。厚労
省は医療費抑制のため利用促進を打ち出し、4月に規制が緩和され、市場
参入が相次ぐなど使用が広がっている。


9 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 00:27:59 ID:dmociBBr0
結構JAROにかかってるらしいね、でもなんにも指導が無いのは国策だから圧力があるんじゃないのかな?
裁判に対する沢井からのコメントが全てをあらわしていると思う

www.sawai.co.jp/press/2006/20060927_2.html
<当社コメント>
 今、ジェネリック医薬品の使用促進は国の方針となっており、医療機関でも採用が進みつつある状況において、
このような権利濫用とも思われる強引さで訴を提起することは、医療現場に安定供給に対する懸念を与え、
ジェネリック医薬品の使用促進策に逆行するものであります。
新薬メーカーには、国民医療の観点から良識ある行動を期待します。


疑わしいことがあっても先発は訴えるな黙ってろ、うちには国が付いてるんだぞって事らしいよ。

10 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 00:28:41 ID:dmociBBr0
567 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/10/09(月) 21:51:58 ID:A+BFTgYB0
沢井製薬のCMですが
『同じ成分で同じ効き目』
これは明らかな間違いだし消費者に誤解を与える表現だと思います。
少なくとも同じ効き目ではありません。


568 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/10/09(月) 22:26:16 ID:sSDWuf6S0
>>567
JAROにでも電話したらいいんだろうか?

11 :理科大卒MR:2006/12/18(月) 01:22:42 ID:RTIWulnV0
医師会のアンケートはどこまでが信用できるか?接待など洗髪の息のかかっていない医師のアンケートでは別の結果が出るだろう。興発メーカーのMRに医療機関の理解を得られないMRがいるのは認めるが全てがそうじゃない。

勤務医から経営者・開業医になったらGEの採用が増えるのはなぜだ。実際に使われている現場ではドンドン採用が増えている。洗髪であろうと興発であろうと問題がある薬剤はDrは処方しない。
確かにいい加減なメーカーは興発・洗髪とも存在する。それはその内市場の原理で淘汰される。すべて自社の興発がいいとは私も思っていない。洗髪が良いモノは洗髪を使えばいい。

洗髪からうちの興発に替わって患者の容態がより安定したケースもあるぞ。そういった病院は月50万から400万程度うちの薬剤を使ってくれている。それが結果だろう。俺はこれからもそういった病院・開業医を増やしてゆく。

遊んでいる洗髪MRは今まで通りに行動してくれ。学生時代からの俺の連れは確りした先発MR多いんだよな。そういったMRは医療現場に必要だと思うよ。洗髪男娼MRは外史φザーのMRのようにそのうちリストラされてくれ。

12 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 01:54:51 ID:WApOgrJk0
この看護師さん、東大病院の医者と付き合ってたんじゃなくて
この医者にレイープされたらしいよ。
その後示談で内密にしてほしいってことになってたんだけど、
この医者が金を払わず反対にこの看護師がストカしたって
病院に苦情だしたもんだから、逆上→「許さない」ってメールをだし続けた。
あげく、医者の策略にはまり逮捕。

来週の週刊誌に記事が出るみたいなので、それを読んでちょ。

13 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 21:06:28 ID:dmociBBr0
━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆沢井製薬 後発品への変更、まだ6.6%  
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※中略

患者に後発品について積極的に説明したいとの回答は15.7%にすぎず、「手間
がかかる」「在庫が増える」などがネックになっている。

#所詮こんなもんだよ。
理科大卒MRさん、この説明をしてくれ。

14 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 21:51:11 ID:Wl9NsB6j0
例えば28日分処方。続くかも分からないのに、
最低包装単位の100錠で取ったら、残72錠丸々不良在庫になる可能性大。
現状、薬局が在庫上のリスクを全て背負って、
さらに情報集めて患者さんに提供してもそれに対するペイはたった10点。
薬局の負担と経営的リスクが大きすぎる。それを一方的に負わされている。
正直経営的にプラスマイナス0でも、患者さんの為になるというのなら、
ある程度推奨することだって薬剤師として、どんどんやってイイことだと思う。
しかし現実は、無償奉仕のボランティアどころか、マイナスの危険が大きい。
このバランスがどうにかならない限り、なかなか拡がらないのでは?

まずは、後発品メーカーは卸と提携して、
一通りの製品について10錠単位で小分け対応できるように環境を整備してくれ。

15 ::2006/12/19(火) 00:09:57 ID:10HL3/pqO
あのー薬剤師がしっかりと説明すれば大半が後発を選ぶと思うんですけど..サイン入りの処方箋に対して全く説明の無い薬局は潰れるべきでは?だって2点発生してるんだよ?

16 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 00:12:28 ID:C8JmPt4W0
そもそも院外処方制度になったんだから、在庫も手間も負担するのは薬局だろ。
医師がわざわざ後発品不可で処方するのは先行メーカーの意を受けた嫌がらせとしか
考えられない。

17 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 00:15:25 ID:N/MiU2HD0
実際後発品だすと薬局から婉曲的に変更を求められることも多いけどね

嫌がらせ以前に後発品が信用できないってのが大きな理由だよ
ひとは信頼できないものに金をかけたり仕事を一緒にしよう(使おう)とは思わない

18 :理科大卒MR:2006/12/19(火) 01:03:44 ID:YKeSqsYP0
>>13
まだ日経新聞で後発の利用促進が取り上げられて1年と少しであり、TV・新聞などのメディアでも取り上げられ今までジェネリック医薬品が何たるかも全くわからなかった人が知るようにもなった。
これは私が業界に入ったときはなかったことであり今は芽が出たばかりであり今後更なる変化が起きてくるであろう。

これからも様々な障害があることが予測されるが時代はGEへと進んでゆく。
もちろん新薬の登場も必要、洗髪メーカーには古い薬にしがみつかず新薬を開発してもらいたいししなければいけない。
それができなければ外資に吸収されるか厚労省から合併するかGEつくれと指導を受けるだけ。

今後は「品質・安定供給・情報提供に問題がある興発メーカー」「新薬がでない中堅洗髪メーカー」も篩いにかけられ合併・淘汰が起こり製薬業界も整理されるんじゃないかな。洗髪も興発もしっかりしたメーカーだけ残ればいい。

患者・国の負担を少なくするのはGEだけが方法ではない。
ARBを投与する患者に全てARBを使用する必要はない、副作用に問題がなければ負担が半分のACEで良いのではないか。

新薬が全て昔からある薬剤よりいいとは限らない、洗髪が中止になり興発が残った薬剤もあれば、洗髪よりバラつきが少ない興発もある、そのまた逆も然り。今安定供給が大変な洗髪メーカーもあるだろ。
結局は洗髪・興発で薬剤をくくるのではなく薬剤のピンきりで医療機関・患者が選べばいい、メーカーは選ばれるよう努力を重ねたらいい。

19 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 12:44:27 ID:6nSQGNcv0
患者側に選べるだけの知識があるとは思えませんが

20 ::2006/12/19(火) 18:48:32 ID:10HL3/pqO
患者が選ぶ時に知識が必要?それを説明すんのが薬剤師の仕事だろ?袋ヅメの仕事だけなのか?

21 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 19:49:57 ID:GUb52AXu0
だから説明されてもそれを理解出来るだけの大元の知識がそもそも無いって事じゃね?


22 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 21:19:35 ID:FUW1yEB20
>>18
・薬剤のピンキリで患者が選ぶ方法は?
・先発よりバラツキが少ない後発の例は?
・ARBを投与する患者すべてにARBを使用する必要のない根拠は?
・厚労省って合併を指導するの?GE作れと指導するの?

23 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 22:23:29 ID:eCNwVsAB0
もし後発品で問題があった場合は誰が責任取るの?
・診察したドクター
・薬局で勧めた薬剤師
・後発メーカー
・決めた患者
・その他

ここら辺ってまだはっきりしてないよね
なのに半ば見切り発車的にスタートさせた政府には責任無しなのかな

24 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 23:11:07 ID:wfHZqXk10
おれっちの病院(600床)も来年4月からジェネリックに変えられるものはほとんど代えるということが
病院の理事会で決まったらしい。
一部の医者は反対するだろうけど反対しても、理事長方針だからどうしようもない。
先発のMRがこの情報聞いたら、驚愕するだろうけど、どうしようもね〜よ。

25 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 23:15:28 ID:lA5TSFNx0
なぜ高い?医療機器の値段 (自動車を売るため)  
本日 23時30分まで放送中 NHK-BS2 


http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku2006/0612-4.html

12月19日(火)放送
なぜ高い?医療機器の値段

医療費の負担が増える中で、医療機器の内外価格差に注目が集まっている。医療機器の多くは
欧米からの輸入品で、生産国と日本での価格に大きな開きがあるためだ。内外価格差の背景には
過去の貿易交渉を機に外国側から日本市場への参入に関して、働きかけがあったことも一因と
される。国産の優れた医療機器を開発することで、医療費を削減しようという動きもあるが、
シェアの確保は容易ではない。医療機器の内外価格差の実態を明らかにし、安価な医療機器の
開発に挑む国産メーカーの取り組みを紹介、医療機器をめぐる動きを追う。
(NO.2344)

スタジオゲスト : 上塚 芳郎さん
    (東京女子医科大学教授)

26 :理科大卒MR:2006/12/20(水) 00:40:30 ID:5VJetVs70
>>22
・薬剤のピンキリで患者が選ぶ方法は?
○洗髪でもファモチジンが効かなければラニチジンやPPIにかえる。患者が医師・薬剤師と治療効果・感情など確認して話し合いながら決めればいい。
患者と医師と薬剤師を馬鹿にするな、確りと考えられている先生も多い。患者を孤独にさせるような発言は慎め。
・先発よりバラツキが少ない後発の例は?
○いくらでもあるが具体的に話しどこの誰であるか詮索させるような真似はしない。所詮2ちゃんねる。
・ARBを投与する患者すべてにARBを使用する必要のない根拠は?
○論文が発表されている、自分で探せ、勉強しろ。お前MRか?
・厚労省って合併を指導するの?GE作れと指導するの?
○薬事日報・じほう・ミクスなど読め。
●君はそのまま年取ってリストラされてくれ。これを機に奮起して仕事が上手くいったら俺のお陰な。

○洗髪MRもピンきりだな。アホな質問には今後回答しない。T田・Aラス・S-D・T外・Aザイ・三WF・K醗・NNFと大学からの連れと話することもあるが…。
やっぱ2:8の法則かな。2の諸君からの投稿を望む。日本の医療を腐らせてはいけない自分の子供に胸を張れる仕事をしよう。

27 :理科大卒MR:2006/12/20(水) 01:10:35 ID:5VJetVs70
>>23
MR資格持ってる?持っているならただのカードだな。
洗髪も興発も副作用に限らず薬剤の基本的な対応は定められているだろ。
日本が嫌なら海外へ行け。
政府や洗髪・興発がドウコウでなくお前が確りしろ。
●君はそのまま年取ってリストラされてくれ。これを機に奮起して仕事が上手くいったら俺のお陰な。(前文より貼付)

○撤回(早)。アホな質問でも気が向いたら回答することとする。

28 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 02:31:41 ID:SF5ng5BR0
>>23
いや、別に先行品の薬害だって医師が責任なんて取らないじゃん。
安部英みたいに自分が率先して使ってりゃ別だけど。

29 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 06:36:37 ID:gQpQ7pu60
>>26
>・先発よりバラツキが少ない後発の例は?
>○いくらでもあるが具体的に話しどこの誰であるか詮索させるような真似はしない。所詮2ちゃんねる。

どうせ口ばっかりだろ?所詮理科大だな。どこの理科大?岡山?



30 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 20:58:58 ID:oalXnBty0
俺は厚労省が無理に進めている感じの後発を使う気にはなれん
厚生労働省はいつも朝令暮改
療養病床のが増えたら、今度は療養病床潰し
看護士比率で点数アップも、どうせこれが増えたら点数戻して病院の経営を苦しめるつもりだろ
後発も使用比率が増えたらどうせハシゴ外してくる、点数に釣られて奴らの望むことにほいほい従っているとバカを見る

やつらが後発使うなとか言い出したら使ってしまうかも知れんw

31 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 22:14:48 ID:AeV/7eVy0
ゾロ専業メーカーってどこも同じだ。
使えるのは先発メーカーの作ったジェネリックだけ。

32 :30はアホ:2006/12/21(木) 00:25:44 ID:qzYrRtpEO
おまえアホやなー外されるとわかってるハシゴでも登らへんと経営できへんやろ?どこのプロパーや?医療機関のふりすなボケ!

33 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 00:29:07 ID:jyx8wYze0
>>32
日本語読めない人ですか?

34 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 02:30:23 ID:2qfPzWOb0
>>15
現状を説明したら、先発のままの方が多いよ。
2点?そもそも後発品が存在しない処方でもベタ取り算定できる制度のことですか?

>>16
薬局だけが説明も在庫も手間も全て負担して、まるでメリットがない制度だから普及しないんだろうに。
やればやるだけ赤字になるのに、しかも医薬品としての同等性や責任問題を考慮しても
積極的に推奨しずらい現状なのに、普及せんだろ。

>>20
後発品変更可の印が押してあっても、それについて知っている人はほぼ0。
そこから説明し始めて、ひとりにどれくらい時間かかると思う?
しかも薬局に対するペイはほぼなし。マジメにやればやるほど破綻に近づく制度です。
いずれ外されるハシゴ・・どころか、ハシゴすら与えられずにに登れと言われても。

35 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 02:42:25 ID:2qfPzWOb0
>>23
現状では、後発品の変更調剤をするに当たって、
先発との同等性を示し、その旨を説明した上で調剤することになっている。
つまり同等性を保障した薬局薬剤師の責任は大きいと思われる。
しかしその肝心要の同等性が疑わしいわけで。

当然コチラはそのことを自覚しているから、
後発品によるデメリットもしっかりと説明させていただく。
添加物によるアレルギーの可能性、外用薬の場合の使用感や粘着力、
軟膏の基剤によって皮膚の浸透性・吸収性が異なる可能性などなど。

つまり結局は「似て非なるものだから使い始めは気をつけてね」と説明せざるを得ない。
同じだと言ったのに実際に使ったら違うじゃないかなんていくらでも起こりうる。
変更調剤じゃないけど、病院の採用がジェネリックに変わった時に、
今までと効き方が違うなんて話、今までも経験してるし。

もし変更によって有害事象が生じても、
「同等です」を壊れたテープレコーダーみたいに繰り返す
後発品メーカーが何か動くとは思えない。

36 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 12:45:59 ID:bgL2/+L90
ジェネリック希望者への説明内容:

 「パチモンですけど、いいですか?」

37 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 22:12:32 ID:lVzziKd50
>>32

厚労省の犬
奴らの言うことなどクソの価値も無い
俺もジェネ使えって言うから、可能なものは全て先発に戻した

38 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 22:52:01 ID:IfuqkBJ+0
オレ関西の病院の薬剤師だ。オレんちの病院では今年の4月から7品目ほど後発に変えたけど
正直言って、先発も後発もほとんど変わりはないよというのが本当のところだと思う。
早い話錠剤なんて粉を固めただけのものだし、主薬が同じなら効果とか副作用は
多分まったく変わらないと思うよ。
参るのは先発メーカーのなじみのMRさんに泣きつかれることだな。
医者かなり泣きつかれてたみたいで、薬剤部になんとかならんかとかしょちゅう言って
きた。でも理事長の鶴の一声で終わり。
来年の4月には後発に変えることができるものはほとんど変えるという噂だけど。。。。


39 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 22:54:36 ID:0WSU6Ndg0
大塚などの薬を他社製に切り替える際に、切り札となるのがゾロ。
大学病院の先生方も、積極的に院外処方にて大塚など医者叩き番組のスポンサーを叩き返して欲しい。

40 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 23:28:21 ID:jK3GkUrQ0
まずは単価がどうでも良いようなアスピリンから馬鹿のアレルギーを除く。

41 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 00:11:21 ID:704Ifa9T0
206 名前:sage 投稿日:2006/08/03(木) 17:28:30 ID:zdf5yz7m0
老健へどろっぽして3年になります。
もちろん扱っている薬剤はほぼ全てゾロです。
薬剤性肝障害を見つける率がものすごく高くなりました。
(薬剤性の腎障害も頻度高いと感じます。ロキソートとか・・・)
定期的に検査する頻度は今の方が格段に少ないので、
どろっぽ前に肝障害を沢山見落としていたという訳ではないと思います。
元々内科なので元々診ていた患者さんも高齢者が多かったですから
内服させた患者さんの年齢の差でもないように思えます。
でもコスト考えるとどうしても後発でないと採算取れません。
何ともない患者さんには安くていいのかもしれませんが
飲んでみるまでわからないのが現状と思っています。

42 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 00:13:03 ID:704Ifa9T0
241 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/08/10(木) 21:05:08 ID:/SQScNgY0
このスレはゾロマンセーが多いようですので、反対意見も参考に---

ttp://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2004dir/n2591dir/n2591_01.htm
>日本の場合,後発の注射薬は申請時の各種試験がほとんど免除されています。
>いちばん問題なのは,先発品に対して義務づけられている7つの毒性試験が,
>後発だと何ひとつ行われていないことです。これは知らない人もかなり
>いると思います。先発品で一定の不純物が出れば,おそらく製品回収ですが,
>後発はそんなことが全然ないでしょう。不純物の毒性はわかっていないのです。

ttp://www.yakuji.co.jp/entry793.html
>その具体例として政田氏は、▽造影剤イオパミドールの後発品の一部に、
>先発品にはない未知物質の存在が確認された
>▽塩酸リトドリンの後発品では、血管炎の起きる確率が先発品に比べ
>約10倍高いことや、その原因物質と推定されるチラミンが一部の後発品に
>多く含まれることが報告された
>▽国の基準は通過する範囲内だが、一部の後発品でAUCのバラツキが
>大きかった――などを提示した。

ttp://www.abbott.co.jp/medical/library/LIBRA/LIBRA43.pdf
>問題なのは、不純物の影響については考慮されていない点である。
>先発医薬品も当然不純物を含んでいるが、臨床試験により不純物を
>含んだ製品としての有効性・安全性が確認されている。
>これに対して、製造法が異なる後発医薬品は先発医薬品とは異なった
>不純物を含有する可能性があり、未知の不純物に起因した副作用の
>発現あるいは臨床効果に違いが生じる可能性も否定できない2,3)。

43 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 20:23:34 ID:YnLwZPCV0
>>42
はっきり言うけど、その程度の違いなら先発ーゾロ間に効果とか副作用の違いなんて
出ないよ。おまいらすかたんMRだから現場を知らんだろうけど、病院の薬剤部にしても
調剤薬局にしても医薬品の保管なんていい加減なものだ。
その理と度リンとかの不純物もどういう保管をしてたかということが抜けている。
多分有効期限も同じくらい残っている先発とゾロを比較したのかどうかも疑問だね。


44 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 00:13:11 ID:dXUalYaR0
ファイザーがやらかしちゃったね
ハルシオン1.25mg回収だってさ
工場を変えて作ったところ薬剤の溶ける時間が15分以上かかって国が認めなかったらしいよ
そこでファイザーの一言
「私たちとしては2.5mgを半錠にするより後発をお勧めます」
だって。

結局先発メーカーも後発に頼るんだね^^

45 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 00:13:47 ID:kuV/W9SL0
現場を知らないのはお前だよw

46 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 00:19:09 ID:kuV/W9SL0
>>44
困るよねーそれ。
うちにも、ゾロの一覧と同効他薬(マイスリーとか)が書いてある紙持って来たよ。
ゾロ推奨とは言われなかったけど。

一応確認したら、ゾロはゾロで各病院・医院で一気に切り替わっても
すぐにそれだけの供給ができるか分からないということで、
結局はハルシオン半錠にせざるを得ない状況っぽい。

47 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 00:36:27 ID:dXUalYaR0
>>46
俺もよく覚えてないけど半錠は何かがまずかったと思うよ
ちなみに1.25mgが安定供給されるのは早くて半年、遅くて2〜3年だってさ
年末にバタバタさせやがって
これだから外資は困る
ワイス、ファイザーの次はどこかな〜?

48 :理科大卒MR:2006/12/23(土) 02:49:05 ID:C5UtKErZ0
>>29
正面からかかって来い。>>22 の方が内容があり男らしい。中傷でなく内容で来い。

>>30
確かに更正郎等省のやり方には私も理不尽さを感じる部分もあります。
餌をぶら下げてある程度食いつく頃に切り捨てる。
性不はどうでもいいですが、目の前の患者・これからの日本のためGEは選択肢の1つです。
使ってよければ続ければいい、悪ければ替えればいい、自分が納得する薬剤を使用して下さい。

>>34
 現状を説明したら、・・・
○聖マリの門前でGEを正確に説明できる薬剤師のいる薬局では代替可を患者が持ってきた場合、75%の患者がGEを選んでいる。
今後は薬剤師・医師の職能が問われる。免許だけ持っている処方通りの対応だけしかできない薬剤師は数が十分になればいらなくなる。
 
 薬局だけが説明も在庫も手間も全て負担して、まるでメリットがない制度だから・・・
○結局メリットがなかったりフィードバックなど面倒くさいことを薬局がしなければいけないのは洗髪の献金や入れ知恵が一部の議員やDrにはたらいてそうなっているだけじゃないかな。シンプルな制度であれば薬局の仕事も楽になる。


49 :理科大卒MR:2006/12/23(土) 03:00:07 ID:C5UtKErZ0
>>35 
 洗髪MRは責任・責任ってうるさいけど新薬で亡くなったり重篤な副作用を起こした場合薬局の責任と言えるか、制度で認められている範囲でやれば薬剤師に問題はない。問題がある可能性というが新薬のそれよりGEの方がよほど安全だ。
洗髪より技術が進んだ今につくられており洗髪を超える興発も多くでてきている、15年前の自動車電話と今の携帯電話、PCも同様、薬剤だけ古いモノが確りしているというのは機関銃に火縄銃で戦うようなもんだ。

 似て非なるものであれば、ノルバスク・アムロジン、リプル・パルクスもそうだろう、添加物も製造方法も異なる。それに対しては何も言わない・触れない。
洗髪もOD錠に変更した際には添加物・製造方法も異なっているが同等性試験のみで臨床・毒性試験などやってない。わざわざ添加物に毒性が現れる可能性が高いモノを使うメーカーがいるか常識で考えてもらいたい。
 結局は洗髪が興発に市場を取られないようにするための詭弁、医療機関の方はプロモーションコードにひっかる中傷をするMRがいれば遠慮なく吊るし上げて下さい。更正郎党省に呼ばれて某メーカーの社長のように指導を受けて下さい。
そうしないとわからない洗髪MRが多すぎる。興発のMRも「○○の興発です、同等です」以外にも言えるよう勉強しろ。

>>36 
 「ばちもんより安定供給できてないですけど、GEさんより取ってもらえますか?」とあんたが頭下げてまわることもそのうちあるんじゃない?
 最近洗髪の回収・欠品・中止多いな。お陰でアンチGEの病院でも採用されるがね。どっちが安定供給してるんだか。
WイスのMR、切らしているくせに興発は供給できないって言ってんじゃねえ、こういった状況になる前に代替ができるメーカーに供給できませんと情報提供しろ、尻拭ってやるから。
その点、φザーは良心的、対応早いし興発の一覧をつけている。昨日も市民病院で1品目ゲット!

50 :理科大卒MR:2006/12/23(土) 03:19:21 ID:C5UtKErZ0
>>42
 そのF大のM田教授は添付文書で望ましくないとされている配合変化の薬剤を平気で患者に投与し、GEを否定する講演でノウノウと語っている。興発の不純物ドウコウ指摘する前に望ましくない配合をした化合物の中身の未知物質を確認しろ、よほど危険だ。
先発も毒性試験・臨床試験やってないケースあるだろう。未知物質の存在なんて>>42の言われる通りだよ。正しい内容を理解せず上辺だけでモノを言うな。
このM田教授は5月の長崎医師会で若手のH田医師に後発批判を斬りかえされている、笑えるので一読してもらいたい。

51 :34,35:2006/12/23(土) 10:25:45 ID:kuV/W9SL0
>>48


52 :理科大卒MR:2006/12/23(土) 10:27:14 ID:C5UtKErZ0
訂正 >>42>>43
先発も毒性試験・臨床試験やってないケースある。未知物質の存在なんて>>43の言われる通りだよ。
正しい内容を理解せず上辺だけでモノを言うな。


53 :34,35:2006/12/23(土) 10:34:58 ID:kuV/W9SL0
↑間違って送信しちゃった。すまん

>>48
現状を説明したら・・だけど、正確な説明って何ですか?
ジェネリックを大いに推奨する立場からメリットを全面に押し出して説明すれば、
後発品への変更に患者を誘導することは簡単だ。
その意味で75%くらいの数字は出そうと思えば簡単に出せる。
ボッタクリ健康食品だって、メリット押し出して売ろうと思えば、簡単に売れるよ。
医療人としてのポリシーに反するから、自分が正しいと思わない限りしないけど。

しかし逆もまたしかり。現状の変更調剤の実施率が異様に低いのは、何故か考えずに、
後発品を推奨しない医療人は勉強不足と決め付けても、話は進まないよ?

54 :34,35:2006/12/23(土) 10:39:11 ID:kuV/W9SL0
>>49
責任問題の件だけど、先発でのOD変更の話しは的外れ。
あくまで後発品変更化の処方における、変更調剤の話しなんだけど。

調剤薬局での「後発品情報提供料 10点」の算定要件を勉強してくれないか?

55 :34,35:2006/12/23(土) 11:08:29 ID:kuV/W9SL0
>>48
最後の段落にレスするの忘れてた。
現状、ものすごくやりづらいのは、そこが一番大きい。本当に死活問題だから。

一大決心の経営方針として、後発品推奨薬局であることをアピールして行おうということでも決めて、
本腰入れてやることにでもしない限り。実際そこまでやる薬局はごく少数派だから、
トータルとしては遅々として進まない。
その意味で、聖マリとその周辺薬局は、大いに推奨することを決めた特殊事例。
みんなモデルケースとして注目してはいるが、あくまでモデルケースなんだよな。

これを広げるには、
モデルケースに厚生労働省が注目→「ご褒美」を検討→利益誘導(政策誘導)→他もマネする
って構図が必要。病院・薬局の経営は常にこの影響を受けてきた。

もっと変更調剤しやすいシンプルな制度は、もちろん賛成。

56 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 14:43:13 ID:AowpcZqb0
信用出来なければ、先発でも切る。
信用出切れば、後発でも入れる。


57 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 22:20:28 ID:RUALjtid0
結局、どっちでもいいよ。
会社がしっかりしててもその窓口になるMRがいい加減だとそこは使いたくないし。
MRしだいだよ。

58 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 00:18:14 ID:B1LYAUS80
たしかに現場を知らない人が多いね、ここ。
調剤薬局なんて薬の保管は本当にいい加減ですよ。
それに薬剤を保管してる部屋の湿度温度管理してるところも少ないと思うよ。
PTPをそのままそういう条件で場合によれば有効期限ギリギリまで置いておく
んだから、先発もゾロも本当に安定なのかどうか試験してみたら面白い結果
が出ると思う。
そういうことも無視してゾロの不純物がどうのとかいうてるのは完全な馬鹿で
現場知らずの低脳としかいえないね。

59 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 00:40:53 ID:ibG386s40
2年前の薬を返品してくる薬局も居るしね。

60 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 05:33:30 ID:s8maeZev0
わたしの医見(読売新聞夕刊 2006.12.22)
後発医薬品で薬疹
仙台市 薬剤師女性 41
70歳の父は高脂血症の持病があり、狭心症の発作を起こした5年ほど前から高脂血症治療薬を飲んできました。
この薬の特許が切れ、同じ成分で価格が安い「後発医薬品」が発売されましたので、今年夏から、この薬に替えました。
しばらくすると、左足全体に発疹が出ました。薬の副作用による「薬疹」です。すぐに服用をやめさせたら、改善しました。
本来の成分以外に含まれる添加物が、従来の薬と後発医薬品では異なり、それが薬疹の原因になった可能性が
あります。断定はできませんが、元の薬に戻しました。
従来薬と同じ添加物を含む後発医薬品を発売したり、添加物の情報を公開したりしてほしいです。


61 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 17:07:17 ID:jxq7M9xS0
>60
実際にそういう都市伝説みたいなのが多いけど、実際にジェネリックに変えて
効果が悪くなったとか副作用が発生したとかいう権威ある臨床論文とか学会で
の発表って過去にはほとんど無いんだよ。
これだけ都市伝説が多ければ、そういうところでの発表とかがあってもいいはずだけど
まったくと言っていいほどない。
これはUFOの存在みたいなものだという専門かもいると思うけど、どうなの?

62 :理科大卒MR:2006/12/24(日) 17:29:33 ID:UglIjDMC0
>>53
 医療人は健康食品と薬剤を同一と考えるような真似はしない。薬剤と詐欺まがいを一緒にする発言は話題をすりかえた中傷でしかない。
代替可に対応しようとしている薬局・対応した薬局の苦労を簡単に売れるとコメントするのは薬局に失礼。スーパーと薬局は異なる。どれだけ地域・病院・薬剤師会などで事前に段取りしたかなど、勉強しなさい。

>>54
 代替調剤とOD錠は関係ありません。洗髪と興発を「似て非なるもの」との表現に対しての説明です。ご理解お願いします。
他に意見としては、現在の日本では普通錠からOD・細粒・シロップなどの代替はできませんが患者さんの状況に合わせ調剤で変更にできるようになれば更に患者さんのための対応・医療ができると思います。
私の担当の調剤で患者さんの要望から湿布を塗り薬に替えてもらうよう医師に確認しているケースがありました、担当医師が連絡を取った際に病院より大学へ戻っており確認に時間がかかりましたが変更できました。
洗髪・興発だけの問題でなく現場・患者さんにもっと優しくシンプルにできたらいいですね。

>>58
 安定の試験、同条件であれば良いと思う、洗髪であれ興発であれいい加減な薬剤は消えてもらいたい。

>>60
 添加物は確りしている洗髪であれ興発であれ情報として公開しています。確認して患者さんに問題が無い添加物を使用しているメーカーを選んでください。
洗髪の薬剤で薬疹がでている際は興発を試してみてください、添加物の違いによる薬疹は洗髪から洗髪でも起きることがあります。
 添加物は特許があり同一のモノを使用できないケースもあります。

63 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 18:03:24 ID:DVWwQGcY0
つまり安定している場合は先発からジェネリックに変えないほうがいって事?

64 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 18:54:15 ID:ibG386s40
>>63
ま、そんなところだな。

65 :ワカゾウ ◆WakaZODXgo :2006/12/24(日) 21:49:38 ID:YrKhMZVA0
>62
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1165919529/
こういった馬鹿な製薬会社もあるから、
おたく達には、良い環境じゃないの。

66 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 22:40:07 ID:6jWA0ozz0
ゾロでもそれほど効果とかは変わりないとオレも思う。また副作用がどうのとかいう奴がいるけど、あんなわずかな量で
副作用なんておこるとは考えにくい。実際、ゾロのカプセルとか錠剤飲んで
副作用が発生したっておそらくここ数十年皆無だと思う。


67 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 22:53:23 ID:nSmQNsrG0
>>66
あんたマトモに患者診てないだろ。

68 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 22:55:40 ID:OJkgaABm0
先発の副作用ですらまともに報告しないことが多いのに
ゾロでするわけ無いだろ バカじゃねーのか

69 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:10:59 ID:6/o5HxA8O
スレチかもしれないですが
ボルタレンは一度に規定以上服用するとどおなりますか?


70 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:18:53 ID:t9SN17cH0
ここ数年で中堅先発企業は半分以上が消滅するとか聞いたが、どこが一番危ないのですか?

71 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:20:52 ID:yBIJXkJX0
>67,68

おまえらアホだろ。
錠剤なんて所詮粉を固めただけのものだ。
どこの会社が作っても違いがあるわけがないだろが!

72 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:24:59 ID:OJkgaABm0
>>71
お前は鼻くそ丸めて飲んでろよ(w

73 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:26:28 ID:fdCzur560
>>71
お前は先週の金曜日の話を知らんのか
ハルシオンの融解率の悪さのせいで自主回収になったんだぜ
同じ会社が作ってもそんなことがおきるんだよ

74 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:27:43 ID:OJkgaABm0
鼻くそだったらすぐに溶けるから心配するな>>71

75 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:42:54 ID:nSmQNsrG0
>>71
それが起こるんだよ。もちろんたまにだが。
本当に診たことないの???現場に出ている人?

もしかしてMRか?なら納得だが。

76 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 01:20:03 ID:kFkZJ64v0
つーか、後発に変えて問題が発生するとして
それを「副作用が増えるから」といってる奴は馬鹿、勉強してなさすぎ。
そんなことじゃなくて、一番の問題はバックアップ的なものだろ。

77 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 01:23:05 ID:SQQQaEU40
どこに副作用増えるからなんて言ってる奴がいるんだ???
同等ではないと言ってるだけだ。アホ?

78 :理科大卒MR:2006/12/25(月) 21:55:30 ID:2emKPlea0
>>63-77  65/66/70/73/76以外
 医師・薬剤師・MRは少なくとも「アホ」とか「マトモにやってない」とか、いい加減な中傷だけで済ますなよ。
本来知識が必要な職種なんだから、論理的に科学的に討論したらいんじゃない。

>>31
 Wイスの件、あまり売れてないNプロジェネファが先ず安定供給でサジ投げたって。頑張れ!期待に応えろ!洗髪GE!
>>63-64
 前の文書とつながりない。小中高と国語の時間は十分に取ってもらってなかったか。
>>68
 担当の医師や薬剤師と良好な関係ができていたら、疑いがあるものでも呼ばれて意見聞かれるんじゃない?
>>71
 GEはダブルブラインドの生物学的同等性や4つの溶出試験が課せられている。血中濃度が同等であれば間違いなく同等の効果が期待できる。溶け方が異なれば同等の治療効果は期待できない。φザーのように洗髪も然り。
>>77
 正確には薬剤にバラつきはある。洗髪であれ興発であれ基準以内であれば同等、基準外であれば同等とはいえない。範囲を問題とする意見もあるが個体差・患者の状況の方がよほど大きく関係する。許容範囲であれば問題ない。
よく勉強していないMRが「バラつきがあっても臨床をやっていれば問題ない」というがそんないい加減な意見・薬剤は常識で考えると通らない。

79 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 22:11:39 ID:AKGkc8it0
>>76
全面的に同意
先発でも後発でも問題は起きる
それをキチンと対処してくれるかどうかが重要だな

80 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 00:31:37 ID:tfDQ2lhV0
>>62
私も後発品変更する側の人間です。
イマイチ現場を分かっていないみたいだから言ってるんだけどさ、後発品を選ぶのは患者さんなの。
でも、それを選択する際の医療サイドのアドバイスひとつで、
簡単にどちらにでも誘導できるということを言ってるんです。。
つまり、現状、全国での変更調剤実施率が低いのは、患者さんが後発品変更を躊躇うような、
ネガティブなアドバイスをしているということ。
それが何故か考えずに、後発品を推奨しない薬剤師は勉強不足と決め付けても、話は進まないよ?

そのことを>>53で言ってるんです。文脈を読んで下さい。


>私の担当の調剤で患者さんの要望から湿布を〜

毎日やっている当たり前のことです。
剤型変更だって、疑義照会は必要だけど、普通にやってますよ。
で、それがどうした?

後発品変更調剤によって不都合が生じた場合の責任問題について話していたはずです。


>洗髪の薬剤で薬疹がでている際は興発を試してみてください、

ちょ、、そんな恐ろしいことできるかよ。
本当に主薬自体に対する薬疹だったらどうすんだよ。危険だろ!!
先発(薬疹) → 後発 を試すなんて選択肢はあり得ません。
もちろん、これに関しては先発・後発は関係なく、
後発(薬疹)→ 先発 も同じ理由で、あり得ませんよ。

81 :理科大卒MR:2006/12/26(火) 00:57:09 ID:Egm3aToc0
>>80
 申し訳ない。
 確かに医療機関のアドバイス次第でどうとでも変わる。お互いの受け取り間違い。
 責任問題は前記の通り。ただ当たり前のことができない、面倒くさいことをしたくない薬剤師が多いのも事実。
 薬疹については洗髪Aを処方し薬疹が表れてなかったのに洗髪Bに変えた際に薬疹が発現した場合に対しての事。言葉足らずでした。

82 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 00:59:18 ID:tfDQ2lhV0
>>78
副作用と、その可能性がある事象ってのは、
先発か後発かということによらず、また程度の重軽によらず、
普通にあります。本当に日常的に遭遇する。
だから、Drに報告して、薬変えてもらって終了ってのがほとんど。

後発品に変わったことで不都合が生じたとしても、
体に合いませんでしたねって元の薬に戻すだけで終わってしまうよ。
日常業務の中で、いちいちデータ集めて論文なんて出してられないし。
その意味で論理的科学的なレベルの話できないと言われれば、その通りだと思う。
でも医療の現場ってそんなだよ。だいたいにして医療は厳密な科学じゃないし。

副作用らしき問題が生じても、普通その薬剤が原因か厳密な断定なんてしないし、
患者がソレが原因だと思い込んでいて服薬拒否に近い状態だから変更というケースも混じっていて、
正確な数字出すのって結構大変そう。

Drと意見交換するのは、
上記あるような単純な変更では対処が難しいケースや相当重篤なケースです。

83 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 01:02:38 ID:uwxUavDV0
>>80
>後発(薬疹)→ 先発 も同じ理由で、あり得ませんよ。
先発使っていて、後発に切り替えたという前提が有れば、これは有り得るんじゃないのかな?



84 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 01:08:06 ID:osBPxDnr0
例えば、立ち上がりがどうこうとかで議論するんだったらわかるけど、
「添加物の違いでアレルギーが」(←どんなレベルまで気にしてるんだお前は、じゃあお前は無菌室で調剤してるのかよ)とか
「副作用の発現率が」(←馬鹿か?効き目が悪くて副作用の発現率が高いって矛盾してるだろうが)ってどこ突いてんだよ?
そこじゃないだろ議論すべき点は

85 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 01:15:25 ID:tfDQ2lhV0
>>81
そうか、コチラ取り違いがあったみたいですね。すみません。

面倒ねぇ・・。そのひとことに集約されてしまうとキツイなぁ。
上の方で書いたけど、薬局の負担が大き過ぎ、
手間暇、さらに金がかかって得られるのが10点のみっていうのが本当にキツイのよ。
後発品の説明を真剣にやったらひとりにスゴイ時間かかる。
薬局が回らなくなる。。経営的メリットがほぼない、在庫は増える・・というジレンマ陥ってる。
変わってから効かない気がするとかいう患者さんの主観的な一言で元に戻ることだってある。
成分同じ薬と言って変えたのに、後で患者さんの状態不安定になったら・・とかいう不安(後発品を信用しきれていない)。
その辺りの事情も少しはご理解いただきたい・・。

後発品に変わって患者さんの負担額が今までの7割6割とかになって、
無事なんら問題もなく喜んでもらえたら、まぁ救われるのだけれど。
こういう症例が増えれば、少しずつ薬局サイドの行動も変わると思うよ。

86 ::2006/12/26(火) 01:26:05 ID:ePFhQhGCO
貴重なご意見です。そのためにも、後発品をある程度選ぶ必要があるのではないでしょうか?

87 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 01:30:28 ID:tfDQ2lhV0
>>83
そりゃそーだ。

>>84
添加物の違いによる過敏症って実際にあるよ。特に外用薬。
内服では少ないだろうけど。

あと責任問題の話しなんだよ。
「同じ薬です」と出したのにも関わらず、何か不都合が生じたら、
「同じって言ったのに嘘つき」ってなる。信頼関係が壊れる。
「絶対」なんてありえないだろ?変更によって本当に万に1つでも何かあるかもしれない。
その為の保険としての患者向けセリフ。
あなたは100%絶対の自信を持って何も起こりませんって断言できますか?
申し訳ないが、私にはできない。

>効き目が悪くて副作用の発現率が高いって矛盾してるだろうが
ある医薬品は効き目が悪いかもしれないし、
ある医薬品は逆に効きすぎるかもしれない。どこが矛盾してるの?
ただ副作用の発現率ってのはあまりあてにならないとは思う。

88 :理科大卒MR:2006/12/27(水) 23:09:34 ID:9/TTNAXJ0
>>82
 意見ありがとうございます。結局洗髪であれ興発であれ患者さんにいい薬剤であればいいでしょうから、これからも現場で判断をお願いします。興発を使いもせず実際を知らず洗髪MRの中傷を信じる先生もじきに少なくなるでしょう。
同等の治療効果であれば患者さん・保険料・税金・組合・在庫などの負担を考えれば安いにこしたことないですね。
>>85
 言われる通りだと思います。現場も大変だと感じますが、貴方みたいな薬剤師が増えてくればもっといろいろな面で変わってきます。周りの薬剤師さんも一歩が踏み出しやすいように、これからも頑張ってください。
私も初めてGEを使った医師・薬剤師さんより数ヵ月後に「使ってみると全く問題がでないので安心した」と何人もから聞いています、私もこういった先生を増やします。

89 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 13:19:29 ID:S5W1i6XN0
ジェネリックの営業って大変ですか?薬剤師の女の子と
仲良くなれますか?

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)