2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国際関係を学ぶための読書案内

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/13 22:43 ID:AfxUm1IG
高校の世界史・政経を大体理解してるレベルから出発するとして
お勧めの国際政治・歴史関係の書籍を教えて下さい

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 00:44:53 ID:pixsiwRy
『国際紛争』 ジョセフ・ナイ

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 05:40:24 ID:vTIkC035
土山實男『安全保障の国際政治学』

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 19:29:32 ID:TJDUA0hI
>>21
とりあえずクラウゼヴィッツは中公BIBLOに変えたほうが読みやすい。
芙蓉書房のレクラム版でもいいけど。

まあ、どっちにしろ最初の一冊目だけ読めば国際政治的にはおkだな。

Kenneth Waltz Man, the State, and War: A Theoretical Analysis(Columbia Unive Press)
入江昭『二十世紀の戦争と平和』(東京大学出版会)
コリン・エルマン/ミリアム・エルマン共編『国際関係研究へのアプローチ』(東京大学出版会)
G・ジョン・アイケンベリー『アフター・ヴィクトリー』(NTT出版)
ヘドリー・ブル『国際社会論』(岩波書店)

邦訳が出たこの辺も足しときたい。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 00:30:59 ID:th3Mrp26
>>474
『国際関係研究へのアプローチ』は特に薦めたいな。

476 :美香 ◆RQ0Spv3q06 :2006/05/16(火) 01:55:55 ID:+3oYvWZI
ε=ε=ε=ε="8-(o・_・)o カタカタカタ

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 07:22:22 ID:LW39cA90
PWシンガー著の「戦争請負会社」は既出?
民営軍事請負企業が今後の国際関係に与える影響まで考察してあって
面白く読めた。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 20:29:36 ID:aVu+Brjx
戦後の日米関係
「軍隊なき占領」ジョン・G・ロバーツ
「日本永久占領」片岡鉄哉
「白州次郎・占領を背負った男」北康利
「秘密のファイル・CIAの対日工作」春名幹男

巣鴨プリズンの3人(岸・児玉・笹川)について書かれた本でいいのあったら教えて

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 00:17:24 ID:mu+U36rT
>>478
石井修『冷戦と日米関係』とか
シャラー『日米関係とは何だったのか』で中和しつつ。
(ただ、その並びだとホワイティング『東京アンダーワールド』とかも足したくなる)

ベタな本を出すと、
笹川は佐藤誠三郎『笹川良一研究』
岸だと、岩波新書の原彬久『岸信介―権勢の政治家』や、
当人の座談や回想録の『岸信介の回想(1981)』『岸信介回顧録(1983)』『岸信介証言録(2003)』が
あるけど。矢次一夫が参加してインタビュアーの伊藤隆と鼎談をやってる1981年の本は、
いかにもな話題になると矢次が引っ掻き回したりごまかしたりしてるように見えるのがなんだかリアル。

480 :CIA:2006/05/23(火) 23:59:38 ID:CmUjPL6/
ちょっと嗜好が違うかもしれんが、
『CIA - The World Factbook』が無視されているのはなぜ?
もちろん英文の年刊誌で、統計的に世界情勢を学ぶにはとても良い資料のはずだが?

以下のサイトでは、内容のほとんどを閲覧できるようになっている♪
http://www.odci.gov/cia/publications/factbook/index.html

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 16:38:53 ID:MZn+JkTp
"Political Economy in Macroeconomics" Allan Drazen
その辺のクダラン本を読むより、遥かに勉強になる。
まあ、数学の「す」の字も分からない豚のお前らには、読めないだろうがww

482 :英米語:2006/06/04(日) 00:47:04 ID:4L0mckqT
今外国語学部に在籍していて独学で国際関係学ぼうと思ってるのですが
皆さん国際関係学を学んで将来どのような職業に就かれるんでしょうか?
また実際に働かれている方がいればどんな仕事をされているのか
是非お聞かせ下さい。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 19:10:01 ID:1qtlqArL
国際関係学と職業を結び付けてるあたりがよくわからん。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:25:45 ID:rJe6YHSK
国際関係学って一人で学べるタイプのものかね?

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:02:08 ID:laBDZh8I
手取り足取り習わなきゃいけないものとは思えないが。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 02:59:09 ID:tSJtVeyf
議論する相手もいずに、どうやって自分の考えを検証するの?

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 09:26:38 ID:n1+sNVLc
今後の国際社会を予想して当たっていたら正解、外れたら間違い。
ただし、解釈次第でいくらでも正しくなるような主張は無視ね。
当たり前のことだけど、文系の場合、このタイプの主張をするのが非常に多い。

488 :英米語:2006/06/07(水) 01:03:51 ID:bSGhpsnw
>>483
シンクタンクや大学教授等は国際関係学を学んでいけば
将来の職業になりうると思うのですが。

勉強して損にはならないでしょうが、興味があるからだけで勉強して
将来の役には立たなかったら・・・などと考えてしまいます。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 03:22:32 ID:/YF8YsQk
独学で学んで教授やシンクタンクの研究員になるつもりですか。

490 :英米語:2006/06/07(水) 16:44:19 ID:bSGhpsnw
>>489
いえ、もしそのような分野に進む場合は院に進んで勉強しようと思っています。
某大学の国際関係学部の就職先を見ると、学部では商社や国内の大手企業が多く
修士では国際機関や公的機関、大学等への就職が多かったです。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 16:48:48 ID:S4+zqNEx
>>490
そんだけわかってるんだからもういいでしょ。
後は自分でどうするか決める。
なんでここ(読書案内スレ)へ来たのか謎だが。


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 12:03:40 ID:ySVBX5Kw
 

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:26:33 ID:HHp4z0Xt
「SAPIO」

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 23:25:07 ID:UxTaHqDj
a

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 05:49:20 ID:VluNDUQA
mank

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 00:42:06 ID:o0F9I+B6
あげ

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 03:45:26 ID:v47MGwTG
今回のアフガニスタン戦争に関することが知りたくて
アマゾンで検索掛けてみたんだが、どうも反戦ものみたいなのしか引っかからないんだ・・・
なんか面白くてそれなりに詳しい本知らない?
Bush at warは既読です

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:56:16 ID:HaWScaNN
>>497
既読かも知れませんが、高木徹の「大仏破壊」

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 22:40:21 ID:maYiYaF+
いよいよミアシャイマーのThe Tragedy of Great Power Politicsの翻訳がでますね

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 06:31:02 ID:b8yYIbjF
みんな本読みながらメモ取る派?
それともスラスラ読む派?

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 12:50:17 ID:9H3zvdNK
>>500
とりあえず気になったとこは鉛筆で薄く線引いて、
その中でも本当に重要だと思ったとこはメモ取るよ。

でもメモ取るたびになかなか読書が進まずあまり効率が良い読み方ではないかも。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 16:42:27 ID:X1lPk8lK
>>501
読んだ気になってすっかり抜け落ちるより、
そのほうが実りある読書になると思う。
本当に重要な本なら、レジュメ作るぐらいの気合で読みたい。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 01:47:51 ID:Aj2pq3RB
>>500
初めは>>501みたいにやってたけど全然進まなくなったので
ページ数だけメモっといて、読み終わった後にいろいろやってる

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 01:53:05 ID:mVFFRQS+
test

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 18:08:01 ID:NS7e4Rsh
>>497
アマメド・ラシッド「タリバン」(講談社)

いま、船橋洋一「ザ・ペニンシュラ・クエスチョン」(朝日新聞社)
を読んでいるが、面白い。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 04:09:59 ID:N5kt6pmZ
読みながら鉛筆で(マーカーだと時間かかる)線引いて、最後にまとめるのが1番効率いいよ。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 11:04:52 ID:CPvgt3Ke
メモ取るくらいだったら同じようなテーマの本5冊読んだほうがずっと頭に入る
>>506みたいなのは典型的なダメ受験生のパターン、時間食うだけ
どうしても引っかかるとこがあるんだったら付箋が良い

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 17:29:30 ID:6jT1AsCn
本友つくって、本を読んだ後にその勘所を説明してみよう。
そしてその友達に質問してもらい、議論してみよう。

ドラッカーも、教えるときに最も学ぶと語っている。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 18:15:52 ID:gUzwQMJ9
>>507
いやでもまとめるかどうかはともかくとして、
本読んでて興奮してきたら線引きたくはなるじゃん。
もちろん鉛筆でね。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 23:18:32 ID:9/jFayGu
船橋の新刊はいいな。(自称)北ウォッチャーの書き物よりも遥かに視野が広い。

511 : ◆ALSPlGAxzM :2006/12/19(火) 02:05:29 ID:WQe0tQxL
船橋さんについては英語公用語化論をご展開になって以来
何を読んでもいまいち信用できなくなったよw

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 18:32:05 ID:JOx92Kqk
>>507
人それぞれに合ったやり方がある。
自分の価値観だけで判断してはいけない。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 22:31:22 ID:hNY8rEBo
フランシス・フクヤマの新刊翻訳を取り寄せたけど、面白そうだ。
ただ、「アメリカの終わり」という邦題はナンセンス。
ウッドワードの「ブッシュの戦争」とか、原題や内容と異なる
邦題、広告は止めて欲しい。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 00:10:05 ID:3GQZBUuP
ブッシュの戦争、はいただけないよな

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 03:59:08 ID:kFl6q3kt
America at the Crossroads: Democracy, Power, And the Neoconservative Legacy
がなぜ『アメリカの\(^o^)/オワリ』になるのかわかりません!11


『岐路に立つアメリカ -デモクラシー、パワー、そしてネオコンの遺産-』 じゃなぜダメなの?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 06:23:45 ID:P1ch5lrC
アメリカを知りたいなら

世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち 副島隆彦
アメリカの保守とリベラル  佐々木 毅
最新アメリカの政治地図  園田 義明

が、僕はオススメです。


517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 21:53:43 ID:hGiY/D93
>>514
確か、古森義久も書評で指摘していたはず。
「戦争へ向かうブッシュ」が正しいと。

>>515
議論を呼んだ「歴史の終わり」と引っ掛けて、
読者の関心を惹こうという魂胆。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 23:49:47 ID:AvBsZM7u
>>517
そりゃそうだろうけどアメリカの終わりつったらネオコン批判本みたいだよな

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 01:34:49 ID:bQzx3sHy
まぁフランシス・フクヤマだからネオコン批判なんだけどな。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 04:13:10 ID:y0YbUi09
>>519
どういうこと?思想的立場変えちゃったの?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 11:09:45 ID:45CD5hPp
>>520
簡単に言うと、そうなるわな。
薄い本だし、実際に手にとって読んでみるといい。
日本語版のタイトルは意味不明だけど、良書だから。

174 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)