2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【戦う】中国と戦争@国際情勢【日本】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 01:00:02 ID:4mjb19oO
中国と日本のミリタリーバランス〜戦時経済論まで手広く討論する。
この板に戦争がらみのスレが1つも無くなったので立てました。

<関連スレ>
日本と中国が戦争になったら・・・
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1108784153/
中国との戦争を本気で考えてみるスレ 2
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1111286649/
日本と中国が戦争に発展したらどうなるか?
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1107177594/
中国との戦争の準備をするスレ
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1091549333/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 01:13:59 ID:Ju/unSOF
戦争 ヤレ!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 01:25:05 ID:bW4uztUa
だから全世界vs中国に世論を持っていかないと駄目です。
あの人口はほんとうに人類にとって負担なんです。
でも全面戦争は金と手間がかかりすぎるうえメリットは高が知れてるから、
大規模な内戦に持ってくのが現実的な方法ね。

中国を第二のアフリカに!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 02:51:45 ID:Q+6fZuvy
まあ日本と中国で1億人ずつ殺し合えばいいんじゃない?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 18:46:01 ID:dFOEpMCT
何も直接的戦闘だけが戦争ってわけでもないでしょう。
資源が少ない日本は3みたいに中国が内紛状態になる作戦を外交戦で展開するしかない。
一番有力だと考えられている全面戦争のやり口はシーレーン封鎖か。
チベットや反政府組織に武器供与+経済支援もなかなかクール。
日本人が与えた兵器で中国人同士が殺しあう図が酒の肴としては最上のものでは?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 21:38:30 ID:3bTjYWJo
相手に工作してシンパを作り掻き回すのは、
日本と中国ではどっちが上手だと思う?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 00:29:30 ID:YOiRtTVr
ぶっちゃけ厨獄塵の理想世界はこんなもの。

ttp://101fwy.ath.cx/kora/src/1113304842746.gif

まさにアジアの敵。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 00:58:38 ID:D6jTXkBF
幹事長が発言撤回 内政干渉批判に中国激怒
だと。
キチガイヤクザ一党独裁馬鹿が怒った?
撤回すな!!!
ほんっとに。。中国共産党は潰すしかないアジアの癌細胞のくせに
どこまで日本を舐めるのか!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 01:01:40 ID:+/lXtbu0

はっきりさせましょう。

■ニュースに投票。ワンクリック・アンケート■

中国副首相はドタキャンですか。非礼ですねぇ。

■中国の呉副首相のドタキャンを見た今、小泉首相は靖国参拝すべき?すべきでない?(6月6日まで)
http://www.dotch.org/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=52

お邪魔しました。



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 06:46:29 ID:dNAIsaJW
戦争は政治の延長なので
ただ今外交戦争中でありまつ
密やかなる勝利を目指せ日本政府

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 22:53:57 ID:s1oQLFsA
>>10
6が言ってることが分かっていないようだな。

日本資本を引き揚げるなら北京五輪までだ。
タラタラしてたら取り返しのつかないことになるぞ。
北京五輪が終わった辺りで日本も支那もヤバイことになるってのは
ちょっと考えれば簡単に想像できるだろ。
支那は五輪バブルがあぼん。
日本は小渕が出した国債の期限。
とにかくだ、ASSHOLE支那は逝ってよし。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 19:07:08 ID:KHfYv9z9
あげ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 19:34:50 ID:4qycBpdK
なかなか微妙なもんがあるね。
取れるだけ取って用が済んだら捨てるってのでOKだろうけど、
中国に代わる市場を見つけるってのも難しいからね。

まあそんなことより中国が崩壊しなきゃ日本の将来はないから、
贅沢は言ってられないか。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 23:34:44 ID:ZlITgvkG
適齢期の不妊率が10%に、環境汚染等指摘
発信:2005/06/03(金) 16:32:00
中国の出産育児適齢期の男女の人口の10%が不妊の状態だ。
20年前には2%だったとされており、不妊人口は激増している。
江蘇(こうそ)省・南京(ナンキン)市にある金陵男科医院の馬金涛・副院長は、
生活環境に汚染物質が氾濫していることや、人工中絶の蔓延と大いに関係があると、指摘している。
金・副院長によると、金陵男科医院を訪れる不妊に悩む夫婦のうち、女性に原因があるケースは30%で、
男性に原因があるケースは20%を上回る。
双方ともに問題があるケースは50%にのぼっている。
不妊にはさまざまな原因があるが、環境汚染によって男性の無精子症が増加していると考えられている。
また、中国でもダイオキシンによる環境汚染が進行しており、産業廃棄物だけでなく、プラスチックや殺虫剤、
さらに家畜類の飼料に含まれていたダイオキシンを、結果として人間が食べることの危険も指摘されている。

ほおっておいても自己崩壊!
中国野菜なんて怖くて食えないし、旅行なんて行かないほうがいいぞ!

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 23:53:32 ID:72FLtO/r
>>5 の意見いいね
結果的に糞中華は消えるし支援をした部族にパイプを作ることもできる
最高だよ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 00:26:30 ID:V3+zGL5i
モンゴルは北京の背後にあるぞ!!

モンゴルを民主化、近代化させて中国への民主主義圧力
の拠点としよう!

モンゴルにウイグル、チベット独立運動の支援基地を作ろう!

モンゴルを繁栄させ、中共の圧政に苦しむ地方の民衆の蜂起
を促そう。内陸でも繁栄できることを示してやるのだ!

中華の内乱を誘うには、これしかない!うん。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 00:46:29 ID:J8cMwhAH
>>16
>モンゴルを民主化

この前大統領選(3回目かな?)やったばかりですがw
まーね、日本の4倍の面積に260万人しかいないから、できることは限られてるね。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 18:27:50 ID:zWNwRTDa
人民元切り上げまで秒読みか?
これは香ばしいことになりそうだ。祭りは別板でやろうな。

香港返還時の資本主義契約が切れたわけだが、この後どうなるか興味深い。
四方を囲まれてる訳だし、どうにもならんかな。
共産党なんてただの独裁じゃねーか。
あんな糞政治制度を展開している以上、不満の爆発は時間の問題。
今は反日で矛先を日本に向けてるが中国人そこまでバカじゃない。
そのうち気付く奴は気付く。その時点で中国は終わりだ。
その時日本には、とばっちりとして核弾頭が飛んでくるわけだが、
MD構想はそれに備える物に他ならない。
防衛白書で日本の仮想敵国が未だに中国なのはそれゆえである。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 21:05:29 ID:do5xq1qn
プーチンが来日したら腐ったトマトをぶつけようぜ!

【ロシア】「「シベリア抑留は戦時捕虜」「北方領土問題は正義の戦争の結果」[02/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1108652272/-100 
【モスクワ17日共同】第二次大戦後の旧ソ連で60万人近くの旧日本軍将兵らが
強制労働に従事、1割前後が死亡した「シベリア抑留」をめぐり、将兵らが終戦後に
不当に連行されたとする日本政府は「戦時捕虜」とのロシア側呼称を「抑留者」に
変更するよう求めていたが、ロシア政府は17日までに、日本の申し入れを正式に
拒否した。

 ロシアは、ことし前半のプーチン大統領公式訪日を前に、シベリア抑留は
「日本の侵略戦争の帰結だ」とする旧ソ連の見解を大枠で継承する立場を
示したことになる。

 5月に世界の首脳を招き対ドイツ戦勝60周年の祝典を催すプーチン政権は、
北方領土問題を含め日ロ間の戦後処理も「正義の戦争」の文脈でとらえる姿勢を
強めており、日本との歴史認識の相違が鮮明になってきた。

http://www.kahoku.co.jp/news/2005/02/2005021701002127.htm



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 02:03:28 ID:OBAaS/Nt
>>19
盗人猛々しいとはこのことだな

21 :メグ:2005/06/25(土) 11:27:41 ID:wWTdHVa+
まずこれ パソコン出来ない人多い だからみんなやってる 一番反響があって儲かるフリーペーパーはこれ↓
パチンコ、暴力団宗教、消費者金融の在日テロ支援企業撲滅! 
中国・韓国人観光ビザ免除恒久化、テロリスト参政権、人権擁護{言論弾圧}法案
断固反対!
売国政治家、歴史捏造、在日空騒ぎブーム、竹島/対馬侵略、不法入国{密入国}不法滞在、凶悪犯罪、
サイバーテロ、ニセ日本人 {通名/帰化人}、在日の右翼/サヨク 
韓国朝鮮人宗教→在日信者ヤラセ、パチプロ→在日ヤラセ、在日無職→生活保護特権、
朝鮮戦争時→国を裏切り逃げた密入国の在日犯罪者 
政府・マスコミは、在日団体に買収、圧力を受けて真実を報道していない! 
不買運動・断交運動をしよう、テロリスト、支援者、暴力団関係を駆逐/資産没収しよう。その他、
チラシ制作&ポスティングしよう!
学生は学校で、社会人は会社で、無職の人は近所から配り始めよう。
仲間を一人でも多く集めよう。
いきなり政治の話をしてもウザがられるのでこう言う。
好きな芸能人は?{相手が答えたら} その人これ見ているんだって。
ビラのHP パクリ大国南朝鮮 韓国製品不買運動のサイトをみせよう! 
コピペして世界中の人々に真実を知らせよう。 ビジネスチャンス! 
@友達、仲間を集める出来れば5人以上{学校、会社などで募る}無理なら一人から。
Aチラシ制作{ビラのHP、パクリ大国南朝鮮、韓国製品不買運動などからコピー}
Bチラシをポスティングする一日300枚 10人だと3000枚
Cホームページアドレスなどに反響が出てきたらフリーペーパーを作る。
D広告などで収入があり、永続出来るようになる。 カンタン♪

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 13:41:41 ID:hHypMtQ8
日本がわざわざ矢面に出なくても、
中国の民主化勢力を支援して中国内で内戦起こさせればいーじゃん。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 17:33:44 ID:LGuSKm5P
岡田代表 靖国参拝問題について「小泉批判」で意気投合
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index7.html?now=20050625155315

民主党の岡田代表は、中国の戴秉国外交部筆頭副部長と会談して、
小泉総理大臣の靖国参拝が日中の関係悪化につながっているという認識で一致しました。
 このなかで、岡田代表は、政権交代を実現した場合、
総理大臣として靖国神社には参拝しない考えを示しました。
これに対し、中国側は、靖国参拝や歴史教育などの日中間の問題について、
お互いの世論にも配慮しながら取り組む必要があると強調しました。

また、日本の国連安保理常任理事国入りについて、
岡田代表が「日中双方の利益になる」と理解を求めましたが、
中国側は、これに賛成する姿勢を示しませんでした。



24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 17:40:25 ID:E9HqtorC
広島平和記念資料館のwebsiteを見てきました。戦争は本当に悲惨だなと改めて痛感させられました。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 18:38:54 ID:MUAu13+e
モンゴル人に強力な軍備増強させて挟み撃ちにしてモンゴルの領土を増やしたいな
あんだけ栄華を誇っていたモンゴルが隅っこにおいやられてるなんて・・・


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 23:22:18 ID:hHypMtQ8
おれも広島平和記念資料館のwebsiteを見てきました。
核を相手に使わせないためには、日本の核武装が必要だなと改めて痛感させられました。

( ・∀・)っ{NPT第10条第2条}

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 18:08:45 ID:CaLSyFPa
日本は戦争を無くすために軍備を拡張してんだ。
核攻撃されないために核武装を狙うのも頷ける話だ。
戦争やるともう、ロクなことがないのは分かりきってるが、
旧日本軍が南京で43万人殺したとかほざく基地外政府が隣国に存在する限り、
火種は永久に無くならない。
(当時南京には総人口ですら30万人も居なかった)

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 23:00:16 ID:77HGe3Wq
北京五輪終われば中国経済なんぞ木端微塵じゃ!
ダメ押しで人民元切りage!!

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 23:05:36 ID:87CM2BVP
だいたい虐殺した、て言うならしっかりとした証拠を
国連で提出しろ!このゴミが!!どうせ無いんだろうが。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 00:20:15 ID:3ro1k4DU
もう我慢の限界だ!最強日本を見せてやろうぜ!ロスケをぶっ子ろせ!

北方領土問題は「日本軍国主義の侵略行為」の帰結、日本の歴史認識は誤り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050702-00000111-kyodo-int
【モスクワ2日共同】ロシア外交誌メジドナロドナヤ・ジーズニ最新号は、
1945年の旧ソ連軍による北方領土占領を日本軍国主義の侵略行為の帰結と
位置づけ、日中、日韓関係を先鋭化させた「日本の歴史認識の誤り」を論拠に、
北方4島返還を拒絶する内容のガルージン駐日公使の論文を掲載した。
 同誌編集陣にはラブロフ外相、イワノフ安全保障会議書記らが名を連ね、
論文は事実上プーチン政権の見解とみられる。
 第2次大戦終結60周年を契機に、日中関係悪化に関する論文とともに
掲載し、歴史教科書や靖国神社問題と北方領土問題の共通性を強く示唆する
編集となっている。
(共同通信) - 7月2日17時4分更新

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 01:21:29 ID:4P6nCsK/
まずはインドとの結びつきを強めるのが最良じゃない?
その意味ではG4はいい。
中国を(経済的にも軍事的にも)挟み撃ちする。
日本もインドも対中国の領土問題抱えてるんだし。
ただ気になるのは先に中国がインドと手を結びそうなことだよね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 02:11:56 ID:L/XADShj
中国の強みは国民が何人死んでもかまわないってのがなぁ


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 06:07:30 ID:Qb0kfw3O
岡田よ、無知なる君へ贈る。そして無知なる国民へ。http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 21:08:05 ID:V3LDmV0E
最近中国に疑問を感じる方、
なんだか、ムシャクシャする方、
是非、ご一読お願いいたします。

★拠点
【日中友好】中国バカーVS日本ビパー【祭だワッショイ】part106+
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1120685905/

★まとめサイト
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/

★初心者必見サイト
http://vvipper.e-city.tv/1.htm

田代砲を打ってくださる、民間の反日系中国ウエッブサイトへの抗議をしてくださる、お持ちの知識を活用してくださる 等

・  ・  ・  ・
日 中 友 好  目的 での、ご参加をお待ちしております。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 00:12:46 ID:ctwY0MVJ
強い日本を造らないと駄目。
その第一歩は対中ODA全額カット。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 00:16:59 ID:JC/QnLYh
てかもう経済的に良いでしょう?
いつまでもこんな島国に頼ってんじゃないよ!
あ、低脳なチャンコロに言っても理解できないかな?w

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 10:19:25 ID:XtAYvXKM
国連分担金も大幅減額しろ!
無能な国連に何ができる!
常任理事国なんてどうでもいいから国連分担金払うな。
あんだけ金払ってるのに常任理事国でない時点で話は終わってる。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 11:13:51 ID:2m2sQTYE
http://www.edstrong.blog-city.com/americajapan_military_axis_in_asia.htm
こんなサイトがありました。
日本人として断固抗議しましょう!!

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 11:23:39 ID:2m2sQTYE
ttp://www.edstrong.blog-city.com/americajapan_military_axis_in_asia.htm
こんなサイトがありました。
日本人として断固抗議しましょう!!

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 02:11:22 ID:QJNU9I9G
すぐそこまで来ている世界的な食糧危機。
全ては中国の無策による爆発的な人口増加だ。
これを防ぐには終わることのない中国国内内戦しかない。
部族間抗争に持ち込めば100年は終わらないだろう。
イナゴの集団は絶滅させるしかないのだ。
世界を救うにはこれしかない。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 22:09:45 ID:VOYWOwrp
>>40
国際情勢板にあるまじき言動だが、
全般的に正しいな。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 22:10:47 ID:hb1M1FmG
http://www.geocities.jp/rain_t_o/flash/8-15_content.html
http://gazoubbs.com/publicity/img/1122394400/1.gif

暇をもてあましてらっしゃる方、
最近中国に疑問を感じる方、
なんだかムシャクシャする方、是非、ご一読お願いいたします。
★拠点
【夏休み】中国バカーvs日本ビパーpart110【シナ開き】
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1122036891/

民間の反日系中国ウエッブサイトへの抗議をしてくださる、お持ちの知識・技術を活用してくださる 等

・  ・  ・  ・
日 中 友 好  目的 での、ご参加をお待ちしております。

-------------------

心得、五箇条の御誓文
1。国内には撃たない(違法)
2。ウィルス戦には不参加(ウィルス戦に勝者なし)
3。台湾・香港(旧字サイト)はやらない(独立支援)
4。中共政府・公共機関は撃たない(外交支持)
5。転んでも泣かないw


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 08:58:10 ID:w3yMeos8
てか、みんなザインとかいう集団知ってる?
その集団は、中国を地上から抹殺するらしいよw

44 :ザイン幹部:2005/07/28(木) 11:58:11 ID:a5bLHNPm
今朝のワイドショーでも元帥様がおっしゃいましたが、中国滅亡は
このZ(ザイン)にお任せ下さい。
只今、革命軍人大量募集中です。
入団された新人男子軍人は「性の儀式」に参加できます。
この儀式は女性軍人全員の女性器を見る儀式です。
フィーリングが合えば、別室にて性行為も行えます。
そして革命の意思を高めていくのです、
それでは、心よりお待ち申しております

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 08:52:09 ID:q2N2ks8g
清涼剤、置いておきますね。


NHK討論番組で櫻井女帝が、日本の左翼・中国人・韓国人の大群を一蹴した映像
http://u.alkn.net/img/w1423.zip

よみうりTV たかじんのそこまで言って委員会
<テーマ> 南京事件の証拠とされる写真の検証
見れない地域の方、是非ともご覧下さい。 (27.7MB)
http://www2.ranobe.com/test/src/up1958.zip.html

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 14:39:08 ID:7QfWw/Ed
頂!

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 00:13:18 ID:xmB1kCbj
ブッシュに頼んで核を落としまくってもらう

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 10:53:04 ID:zjfk4KVQ
【社会】"空自、スクランブル" 中国、日本周辺へ電子戦データ収集航空機を再飛来させる

★中国の電子戦機、再飛来 日本周辺で活動恒常化か

・中国軍の電子戦データ収集機とみられる航空機が9月下旬、九州や南西諸島の
 西方にある東シナ海の公海上空に再び飛来したことが分かった。日本周辺で
 恒常的な情報収集活動を始めた可能性がある。軍事情勢に詳しい情報筋が13日、
 明らかにした。

 中国の電子戦機の存在は8月中旬から下旬ごろ、2回にわたり同じ東シナ海の
 公海上で初めて明らかになった。今回再び電子戦機が確認されたことは、東シナ海や
 台湾海峡で対立する日米をけん制する動きとみられる。
 中国軍機は、日本が航空機の識別を容易にし、領空侵犯に備えて定めている防空
 識別圏に入っており、日本政府関係者によると、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進
 (スクランブル)したという。

 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2005101401000288
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129252664/l50

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 13:24:45 ID:BWlnWwOm
中国に圧政されている東トルキスタンを救え!Webリング
http://www2.e-nws.net/~business/
提携スポンサーの支援もお願いします。
提携スポンサーの総売り上げ(純利益では無く。)の5%が
当サイト(Webリング)の宣伝費になります。

※ コピペ歓迎。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 19:58:02 ID:prPB97nq
平沼の対極にいるのが古賀誠。

他を焚き付けておいて、自分は涼しい顔。
さすが国会議員の鏡となる男だ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 11:21:15 ID:ne9MJk4D
【中国】ネットに「売国奴リスト(実名)」 中国「親日派狩り」、脅える日本研究者[10/17]

 過激な対日批判が飛び交う中国の民族派電子掲示板で、「親日的」とみなされた中国、
台湾の著名人を「漢奸(かんがん)」(売国奴)と決めつけた実名リストが流れている。発信
源は中国共産党機関紙「人民日報」が運営する電子掲示板「中日論壇」とみられるが、
不定期に更新されては、転載に次ぐ転載で影響を広げている。

 このリストは「中国当代漢奸最新排名」。中国語の検索エンジンで探すと、重複分を含め
1200以上もの掲載サイトが列挙される状態だ。リストには常時10人前後の学者、ジャー
ナリスト、政治家らが実名で登場する。やり玉に挙がる人物や順位は随時入れ替わるが、
リスト化の基準は「対日弱腰」「日本の肩を持った」などで、簡単な理由も書き込まれている。

 今月中旬に更新された最新版では、台湾の独立派政党・台湾団結連盟の蘇進強主席が
「靖国神社参拝」を理由にトップ。日中関係の戦略的な改善を呼びかける「対日新思考」で
日本でも話題となった中国人民大学の時殷弘教授(2位)、人民日報出身の評論家、馬
立誠氏(6位)も、それぞれ名を連ねている。

 「親日派」として知られる台湾の前総統、李登輝氏は、意外にもリストに登場してこない。
過去には中国メディアの論評で「大漢奸」と名指しされた李氏だが、最近の掲示板での書
き込みでは「彼はもう日本人。相手にしなくていい」。

 「漢奸」という言葉は、中国語では批判を超えて全人格を否定する語感が強い。このため
中国の日本研究者からは、「いつか自分の名前もリストアップされるのでは」「日本での
講演内容が翌日には中国のインターネットに流れるので油断ならない」と不安の声が高く、
論文や講演内容にもリストの存在が影を落としかねない状況だ。

goo-産経:http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20051017/m20051017011.html
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129501466/

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 12:02:24 ID:fMHg3xbs
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
これを読んでいかに日本が危機的状況にあるかよくわかった。
外部に対する工作じゃなくまずは自国の足固めが必要じゃないのか?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 14:09:54 ID:o3Y/pVA/
http://www.geocities.jp/ryu_kashin/mov/nhk-1989.wmv
http://www.geocities.jp/ryu_kashin/mov/ww2.mp3
http://www.geocities.jp/pawapuro2203/hukuoka_seihouoki3.wmv
http://arch.asahi.com/special/nuclear/flash/north_korea.swf
http://beatlesx1.tripod.com/beatles_movie_page.htm
http://beatlesx1.tripod.com/Can't%20Buy%20Me%20Love.zip

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 09:55:49 ID:zjkqY0OK
【東シナ海】中国潜水艦:日本周辺を通過 グアム往復 [10/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129514931/

「昨年11月末、中国の宋級潜水艦が沖縄や台湾周辺の海域を通ってグアム島付近に
到達した。これは日本と米国、台湾への挑発だ」。台北市内の台湾国防部庁舎で、蔡
明憲・副部長(次官)が台湾周辺の作戦地図を指でなぞりながら、潜水艦の航路を詳
細に示した。公表されていない新事実だ。

 宋級潜水艦は99年から就役した中国海軍の新鋭国産ディーゼル潜水艦。蔡副部長
によると、北海艦隊司令部がある山東省青島を出航。沖縄県与那国島と台湾東岸の約
110キロの海峡を通過し、西太平洋を東進してグアム周辺海域に到達した。帰路も
ほぼ同じコースで昨年12月上旬に青島に帰港したという。

 昨年11月10日に中国海軍の漢級原潜が日本の領海を侵犯した直後。中国は当時、
「技術的原因」と侵犯を認め、遺憾の意を表明したが、日本周辺での潜水艦活動は継
続していたことになる。

 蔡氏の前任の副部長で昨年5月に退官した林中斌・淡江大学教授は「漢級原潜は昨
年3月にも、グアム島周辺まで行っていた。おそらく日本周辺海域を何度も通過して
いるはずだ」と強調した。

ソース:毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/photo/news/20051017k0000m030145000c.html

55 :名無しさん@愛・靖国博:2005/10/18(火) 10:00:27 ID:bgnEyQSO
中国が本当に望むのは東アジアの平和ではなく、唐代に主流だった冊封朝貢体制への回帰であること!
中華大帝国がセカチューでないと理不尽にガキのようにわめきちらす気違い加減!
ただ暴れたいだけの民衆の反日デモをはじめ、国家の長達までも、北の国家イベントには進んで参加するのに日本との会談ドタキャン!靖国参拝を受け会談中止!
第二次世界大戦で自分達は一人も殺していないと言いかねないしらじらしさ!チベットやウイグル地方の漢民族以外に貴様等がしてきたことは棚上げですか?
日本の経済発展が嫉ましいだけの理不尽な理由から、馬鹿民衆は自分達が困るのに二言目には、日本製品ボイコットを唱える!
人の土地に無断で入ってきて勝手に油田開発のジャイアン方式!おまえのものは俺のもの!
個人としての靖国参拝も許さず、日本軍国主義の復活の兆しとまで言い切る国語力、言語力のなさ!
そういう日本から今だに経済援助を受け、軍事・宇宙開発に力を入れる一方
日本やヨーロッパのブランドや知的財産権を無断でコピー、利用し、インスパイアする呆れ具合。
政府も口先ばかりで取り締まらず、稼いだ金はインスパイア元に返さず、テロ行為などの闇資金へと流れている!
一方で女どもは日本のアイドルに夢中、金持ち層は秋葉原や新宿まで高級日本製品を喜んで買いにきているという国民としてのまとまりのなさ!
頼みの日本共産党は議席数プププなもんで、最近では積極的にエセ教授を送り込み、日本のメディア汚染にまで手を付ける始末!
こんな悪徳国家が国連の常任理事国でいいのでしょうか??
第三次世界大戦をしかねないのは日本でしょうか?中国でしょうか?
今こそ中国は眠れる獅子状態なのです。中国は日本側に低姿勢であるようはからい、今こそ軍事力をたくわえ、第三次世界大戦に備えているのです。
これは言いすぎではありません。ごらんください。日本に軍事利用の核はありますか?平和利用、そう電力確保以外の核施設しかありません。
中国はどうでしょう?
中国はれっきとした核兵器保有国です。第三の広島、長崎を作らない可能性はゼロでは到底ありませんよね?
今こそ考えてみてください。中国は日本に対する理不尽な発言、要求を止め自国こそが勉強しなおすべきであります。




56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 11:20:46 ID:8Z6OzFLE
                   ∧,, ∧
                   (`・ω・´)  最終決戦の幕開けだ!!勇者達よ!集えっ!!
                     U θ U
                 / ̄ ̄T ̄ ̄\          
                |二二二二二二二| 
                |        |
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ

今こそ集え若人よ!共産主義を打倒せよ!
「皇国ノ興廃コノ 一戦ニアリ
 各員 一層奮励努力セヨ!」

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 18:51:27 ID:pxlyNd7Q
【中国】アジア諸国の戦勝60年を記念する座談会、北京で開催−中国社会科学院が主催[10/24]

中国社会科学院が主催する「アジア人民抗日戦争勝利60周年記念座談会」が22日、北京で開かれた。
中国、韓国、タイ、ベトナム、シンガポール、フィリピン、マレーシア、インドネシアなど、
当時日本の侵略への抵抗闘争に加わったアジア諸国の専門家や研究者など50名以上が出席した。

座談会では、中国社会科学院の江藍生副院長が「ファシズムの邪悪な勢力の侵略に抵抗、
反撃するため、第2次大戦中、中国の国民や侵略を受けたアジア諸国の人々は、
平和と正義を愛する世界のすべての国や人々とともに、互いを支持し合い、団結して戦い、
最後には輝かしい勝利を手に入れた。中国人民抗日戦争と世界反ファシズム戦争への勝利は、
アジア各国の国民の団結と戦いの勝利であり、
平和と正義を愛する世界のすべての国や人々の団結と戦いの勝利であり、人類の正義の勝利だ」と述べた。

中国史学会の張海鵬常務副会長は、「アジア諸国の歴史学者と国際関係論の研究者は、
毎年学術フォーラムを開催して、日本が当時アジア各国を侵略した歴史を探り、
当時の歴史と極東と世界の現実への対応との関係を研究、認識し、
調和の取れた雰囲気を作り上げていくべきだ」と提案した。

座談会に出席した各国の研究者は、日本が近代以降にアジア諸国を侵略し、
アジア諸国の人々に巨大な災難を与えた歴史や、
アジアの平和と発展という新たな情勢の構築などについて、討論を行った。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130143213/
「人民網日本語版」 ソース:CRI
http://jp.chinabroadcast.cn/151/2005/10/24/1@50910.htm

58 :29,,,48>首相の靖国神社参拝は当然である。:2005/10/24(月) 18:59:08 ID:KVGgkYSB
クソサヨであった海軍の朝日 陸軍の毎日では無かったのか! 怒   
なぜ毎日新聞が陸軍の悪口を書くのか!
軍需利権産業に乗っ取られた神が、
若者たちを人殺しに変えて行った。
易々と徴兵などというものに応じるような、
命令されれば黙って銃の引き鉄を引くような、
他人の土地を侵略して女子供を平気で殺すような、
生まれて来た価値も無い情けない人間を作ってしまった。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm



59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 20:24:25 ID:F7+6867g
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1129104699/

60 :ぐわんが:2005/10/31(月) 18:41:09 ID:DRcrfxGJ
ちいちゃんの影送り をもう一度読み返すべきである

61 :とちょ:2005/10/31(月) 18:58:58 ID:HleQsWkl
皆さんは中国にどう思う?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 19:06:56 ID:kfZNzrga
核ミサイル250発はマジでヤバイ。

63 :偲& ◆TRfuU5CKBU :2005/10/31(月) 19:09:06 ID:HleQsWkl
中国人は平和がすきだよね

64 :幟& ◆Y4EewQgBi. :2005/10/31(月) 19:10:34 ID:HleQsWkl
日本によい感じを持っている人はいますよね

65 :とちょ:2005/10/31(月) 19:18:33 ID:HleQsWkl
ヤバイのほか、どう思いますか

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 19:59:14 ID:DvBwT17P
>>63-65
こいつ何やってんだ?


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 00:45:31 ID:cH0Ejd0C
遺棄化学兵器処理費 中国要求丸のみ巨額化
国際価格の数十倍という法外な代償を認め、要員宿舎はプール付きの豪華版としている

「中国にとって処理事業は“金のなる木”。
中国の機嫌ばかりを気遣う官僚の事なかれ主義を是正しなければ、
いつまでも無駄な予算を垂れ流すことになる」


http://www.sankei.co.jp/news/morning/31iti001.htm

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 16:53:37 ID:DNzQiulT
【中国】10代の若者の日本への印象…トップ「好戦的」以降「近代的」「侵略的」「信頼できない」[11/06]

4月に激しい反日デモがあった中国で、10代の若者は日本にどんな印象を持っているのか。
現地の高校生向け英字新聞が実施した調査の結果を見て、思わずのけぞってしまった。

▼厳しいというより、意外な結果だ。何とトップは「好戦的」。2番目の「近代的」は理解できるが、これに「侵略的」「信頼できない」などが続く。
  まるで時代が何十年も逆戻りしたかのような感覚だ

▼彼らが最も影響されるというのは本やメディア。この編集姿勢に問題があるのではないか。中国では日本への関心が強いものの、
  報道されるのは歴史問題や科学技術であり、わが国の平和主義、対外援助などはほとんど取り上げられることがない。

▼先日、中国を訪れた際、北京の日本大使館で紹介されたのは日本国憲法の中国語版だった。
  戦争放棄や政教分離などの理念を市民やメディアに理解してもらう取り組みで、政府開発援助(ODA)の実績表も作成した。
 情けないことだが、こんなことを一から説明して誤解を解き、反日感情の緩和につなげていくしかない。

▼中国側にしても反日感情の改善はある意味で緊急課題。過激な反日デモ、サッカー試合で日本選手への激しいブーイングが
  起こったことで国際社会から白い目で見られた。3年後には北京五輪が控えてもいる。

▼五輪組織委員会は「1月からサッカーファンへの講習を始めた」としながら「若い人の管理は難しい」と歯切れが悪い。
  問われているのは国際人としてのマナーだ。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131236853/
http://www.sakigake.jp/servlet/SKNEWS.Column.hokuto?newsid=20051105ax

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 17:55:07 ID:b7j8VxSG
チャイナは激臭で礼儀知らず。
この世から消えてなくなれ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 01:09:27 ID:EtbliT+U
いっそ台湾が中国も統治してくれよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 10:36:32 ID:ztlT2yaY
【日中】東シナ海の「春暁(白樺)」ガス田、月内に生産開始予定 - 中国紙[11/11]

東シナ海の「春暁」ガス田、月内に生産開始予定・中国紙

 【香港11日共同】10日付中国紙、南方週末は、中国が東シナ海の日中中間線付近
で開発を進めている「春暁」(日本名・白樺)ガス田について、開発に当たっている
中国海洋石油などが今月中に生産を始める予定だと伝えた。

 同ガス田から送られる天然ガスを処理する浙江省寧波市の陸上基地関係者らが、
10月中旬の同紙の取材に明らかにしたという。この関係者によると、取材の時点で
陸上基地は既に完成し、最終試験を行っていた。

 春暁ガス田は9月19日に生産施設から炎を上げ、生産が可能になった。同ガス田の
天然ガス生産量は、初年度は25億立方メートルで、2010年までに80億―100億立方
メートルとなる見通し。

ソース:日経新聞
http://www.nikkei.co.jp/china/news/20051111cxkf054811.html
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131707094/

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 18:35:17 ID:vZ91WuMz
【国際】中国、日本高官侮辱検査…空港別室“連行”着衣脱がす

旧日本軍が中国に遺棄したとされる化学兵器の処理問題で、先月、
現地視察のために訪中した内閣府の江利川毅事務次官(58)が身に付けていた
磁気付き健康具が地方空港の金属探知機に反応、別室に連行され、
服を脱がされるなどの嫌がらせを受けていたことが16日、分かった。
翌日に日中協議を控えていたことから、関係者は「中国側の圧力」と指摘する。
だが、江利川次官が中国側に抗議した形跡はない。
中国の非礼行為と日本政府の弱腰外交は、緊張が続く日中関係に新たな波紋を広げそうだ。

ZAKZAK 2005/11/16
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005111621.html
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132128558/

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 19:28:47 ID:YHZaqGax
好日国家インドと仲良くする。
中国の工場を引き上げ、インドに変える。
中国政府は信用できません。

悪の帝国は、インド、ASEAN、日本、アメリカで包囲。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 00:56:39 ID:WQqN7KjM
日本はよく今まで堪えたよ。
そろそろ中国や韓国に対して堪忍袋の緒を切ってもよいのでは。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 01:07:04 ID:3qP9+Tlu
やっぱ日本人は気が弱いんかな?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 14:06:03 ID:EhBFs8fl
>>74
弾道ミサイル防衛システムが無いと基本的に難しいんじゃないだろうか?
とりあえず中国は核を持ってる。で、あの性格。
正直、中国に対して今すぐに堪忍袋の緒を切るのは俺は怖い。
半島に対しては別に切っても問題ないと思う。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 14:18:42 ID:7m8xx7mv
いろいろ勉強すればするほど、「netウヨ」の意見に
納得が増えるようになりました。
日本の防衛は
@アメリカの先端技術の導入をしながらのMD(ミサイルディフェンス)
A日本人協力者(無意識&確信犯)、在日工作員の動きを封じる
B制海能力を強化して、上陸阻止と、輸送船攻撃の阻止する

ことが必要ですね。
中国の軍隊は三国志の時代ぐらいから「兵匪」であり、
勝ち戦で略奪ができるときは強いが、負けかけると
個人主義が災いして、軍が崩れます。
日中戦争でも、日本軍がおとなしくしているときは、
いろいろ勇ましく「口撃」しますが、いざ動き出すと、
「お前が戦線に行け」みたいに押し付けあって、
すぐ逃げ腰で散らされました。そういう過去があるので、
日本に対する恐怖とコンプレックスが焼きついて「歴史捏造」
をしちゃうのでしょう。

逆に、「無言でわかる」文化の日本は、口よりも行動で示す
傾向がつよく、外交交渉が苦手で、損をしやすいです。
もっと口を開き、
外に向かって論理的に説得する運動をしましょう。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 14:58:03 ID:YZPUq2d0
中国の最終的な狙いは 日本 台湾 朝鮮の併合
靖国神社問題 尖閣列島問題はその前哨戦
だから、日本は毅然とした態度が必要 弱腰と見るとつけこんで来る


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 15:03:08 ID:gua3BZV0
過去の日本軍の強さにトラウマがあるので、
とにかく、日本の防衛力を減らして侵略を楽にしたいの
だと思います。

そんな中国より、インドと仲良くしておくべきです。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 15:29:13 ID:V7c+Rpy7
小泉は久々に歴史教科書に残る総理大臣になりそうだな

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 15:34:01 ID:rXllRu2C
これだけ 無茶 してるからには、さんざんな評価になると思う
水野忠邦と同じだろうな

82 :市民派善良サヨク:2005/11/20(日) 16:07:56 ID:RF982gIh
憲法9条が改悪されると市民が戦場に駆り出されるのである。

戦争するくらいなら主権を明渡そう!

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1132375364/l50


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 16:15:14 ID:dhm+nNTw
これが現実。特にド田舎に住んでる奴はまず一番上の東京から見ろ。
上海なんて心臓麻痺起こすから。

中国の街ってすごく発展してね?日本抜かされてね?
【以下ビルだけでなく人の格好・表情、車や道路など”生きた部分”にも総合注目】

東京 
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=2008
上海 →近未来都市&超巨大ビル群/ 仰天インター
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=193251
広州 →首都高顔負け/ デパート / 繁華街
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=243034
深セン ⇒人口100万以下クラスで既に東京レベル
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=181902
南京 →地下鉄凄すぎ・・・
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=249300
重慶 →大陸奥地のはずが完全豹変
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=257120
さらに香港(ビル数でついにマンハッタン抜いた)や北京も続々と・・・・

★上海リニア(2001年開業--超圧巻!!これが時速430キロの車窓のすべて)
http://kishanori.web.infoseek.co.jp/move/s_maglev/s_maglev.wmv

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 17:40:24 ID:V7c+Rpy7
>>82
巣に帰れ
>>83
田舎の画像を見せてみろよ。中国の公害の酷さ(現実)を

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 19:54:51 ID:M6yvvA76
>>83
中国板では幾度となくコピペされてるやつだね。見たことはないけど。
それが貼られた後には七色に輝く川の画像が貼られるのが一応のお約束となっている。

>>78
そこまで行くと極端だと思うが、基本的には同意

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 16:58:03 ID:+IxlMrWH
【東シナ海】春暁のパイプライン着工か 来年5月生産開始と中国紙 [11/26]

 【北京26日共同】中国江蘇省南京市の地方紙、揚子晩報(電子版)は26日、中
国が東シナ海の日中中間線付近で開発を進めている天然ガス田「春暁」と中国大陸を
結ぶ470キロのパイプラインの敷設工事が始まったと報じた。完成後の来年5月に
第1期の生産を正式に開始するとしている。
 春暁についてはこれまで年内にも生産開始との見通しが出ていた。
 春暁は浙江省寧波市の沖合約350キロにあり、揚子晩報によると、中国側はパイ
プラインで年間25億立方メートルを浙江省と上海に供給する計画。
 パイプライン敷設には今後、作業船や輸送船など27隻が参加、800人以上の作
業員が陸地と往復しながら工事を進めるとしている。

ソース:Yahooニュース(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051126-00000070-kyodo-bus_all
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1132990839/

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 15:07:58 ID:0xswaWzp
【ガス田】中国が開発進める東シナ海の「春暁」ガス田、すでに稼働か…排気塔から炎

 中国が東シナ海で開発を進める「春暁」ガス田のパイプラインが、完成
していたことが分かりました。ガスの処理工場が稼働した様子をANNの
カメラが確認しました。

 天然ガスは、「春暁」ガス田からパイプラインを通って、浙江省寧波市
のその名も「春暁」という場所の処理場に届きます。排気塔からは炎が
上がっているのが確認され、工場が稼働を始め、試運転が始まったもの
とみられます。また、実際に中国の一般家庭などにガスが供給されるのは、
来年になるものとみられています。「春暁」ガス田をめぐっては、日本が
主張する中間線をまたいでいる可能性があるため、日本側は中国に
対して開発中止を求めていました。

ソース(Yahoo!ANN)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20051128/20051128-00000045-ann-int.html
写真
http://ca.c.yimg.jp/news/1133228945/img.news.yahoo.co.jp/images/20051128/ann/20051128-00000045-ann-int-thumb-000.jpg
動画
http://www.bcast.co.jp/cgi-bin/yahoo/news.asx?cid=20051128-00000045-ann-int-movie-000&media=wm56k
http://www.bcast.co.jp/cgi-bin/yahoo/news.asx?cid=20051128-00000045-ann-int-movie-001&media=wm300k
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133232259/

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 10:43:46 ID:s46wHhoy
【社会】 "日本の資源も取られる?" 東シナ海ガス田、ついに中国のパイプライン完成

★東シナ海ガス田 パイプライン完成 中国「白樺」生産体制整う
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134164464/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051210-00000014-san-int

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 17:39:43 ID:PChUr1vw
中国による世界統一戦争
天下統一、天下泰平を目指す中国の圧倒的軍事力を背景に世界統一を可能にできる。

東南アジアから、東南アジア制圧し、シーレーンを封鎖し日本の生命線を絶つ。

オーストラリアを制圧し、資源を確保する。

太平洋に戦線拡大し、フィリピン、南洋諸島制圧し、グアム、ハワイを牽制する。

日本攻撃開始、アメリカへの政界工作を同時に展開

中国のアジア統一による正当性を世界に主張する。

日本制圧完了

パキスタンと協力し、インドを包囲する。

インド攻撃開始

インド攻撃による人口爆発抑制の必要性を主張する。

インド制圧完了

中央アジア・中東へ攻撃開始

イスラム諸国での浄化作戦により、イスラムが絶滅する。

中央アジア・中東制圧完了 石油の90%を支配

アフリカへ戦線拡大へ



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 17:40:55 ID:PChUr1vw
>>89の続き

アフリカ戦線開始

スエズ運河制圧  ユーラシア海運に大打撃

エジプト制圧後、西部戦線、南部戦線、北部戦線に分かれてアフリカを制圧する

西部戦線
エジプト→スーダン→中央アフリカ→ナイジェリア→ガーナ→コートジボアール→ギニア→セネガル
南部戦線
エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→モザンビーク→南アフリカ
北部戦線
エジプト→リビア→アルジェリア→モロッコ→ジブラルタル  地中海制海権確保

アフリカ完全制圧 世界の人口のほとんどを中国が支配することになる。

欧州戦線開始

ジブラルタル、リビア、トルコから欧州を攻撃

スペイン、オーストリア、イタリア制圧、ローマ法王捕虜に

中国はEUに降伏を要求する

EUが中国に降伏し、中国の保護国になる

ロシア戦線へ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 17:42:04 ID:PChUr1vw
>>90の続き

ロシア戦線開始

極東戦線、中央アジア戦線、東欧戦線に分かれて攻略

極東戦線
中国→ウラジオストク→ハバロフスク→シベリア鉄道沿線・サハリン
中央アジア戦線
カザフスタン→ウラル山脈→モスクワ
東欧戦線
ベルリン→ワルシャワ→サンクトペテルブルク

ロシア制圧完了 ユーラシア大陸完全制圧

アメリカとの決戦の準備が整い、世界は自由のアメリカと正義の中国に分断される。

アメリカとの決戦へ



92 :昔初心者:2005/12/10(土) 18:05:25 ID:hpgKUA+3
>>89の時点でアメリカが介入する可能性があり
そう簡単に中国の大陸制覇は実現しないだろう

日本としては
ロシア、モンゴル、台湾、ベトナム、タイ、インドなどと連携し
中国包囲網をつくるべきだと思う
ついでに、アメリカ周辺(メキシコとか)の反米国家に日本の兵器類を売りさばいて
アメリカの極東介入を防ぐことも大事かと

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 18:23:57 ID:g0rGqhAZ
>>92
イギリスのエコノミストかどっかがこのあいだ
東アジアおよび在日米軍は10年後くらいに
後退する可能性がある、って言ってたけど
日本から見た安定を図るにはアメのプレゼンスは重要だよ。

イメージ的に日本から見て北東方向のロシア・朝鮮半島は
ある程度の勢力を堅持して来たるべき圧力を阻止、
南東の台湾・フィリピン・ブルネイ・インドネシア方面から
インドの方向に目を向けていく、っていうのが少ない力で
国力を発揮できる方角になるとおもう。

94 :昔初心者:2005/12/10(土) 19:17:49 ID:8uSAI5Gc
>>93なるほど、台湾以外の国のことを忘れてた
フィリピン、ブルネイ、インドネシアとも連携を取らなきゃな
中国は本格的な開戦というのを経験してないから
これらの海洋国家と共に中国を牽制するカタチに持っていきたいな

ロシアとは北方領土問題をちらつかせながら
なんとか、日本側に持っていきたいところだが・・・微妙だな

ベトナム、タイ、インド辺りには90式戦車を売却して中国軍の陸軍勢力を
ある程度、分散させておく必要があるだろう
モンゴルはロシアと中国の動向次第なので保留

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 19:54:00 ID:mPT8/BYn
皇国ノ興廃コノ 一戦ニアリ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 20:52:51 ID:MPwdvBzY
中国と戦うってのは丸っきり米国の身代わりというか鉄砲玉だよな
まぁ、一緒に戦うのかもしれんが
米中の衝突っつーのは避けられないのかねぇ
こんなんで一番おいしいのってEUだろ
戦争するのなんて、絶対損だろ
まして日本なんか火種の先端にいそうだな
これ、どうにかして避けた方がいいと思うんだよ
そもそも米中がぶつかるのって両方拡大政策だからだよな
まぁ、中国がやめりゃいいんだけど
そういうわけにはいかんのか?
アメリカは諦めないだろうしな
米中に共通のでかい敵がいればいいのにね。これは無理と
インドと中国戦争して疲弊してくないかね
こっちでやるのは本当に勘弁して欲しいよ
EUなんかは、アメリカを牽制するために中国使っているんだろうな。むかつくなぁ

97 :adsf:2005/12/10(土) 21:01:12 ID:kDJuthDB
hi all

98 :昔初心者:2005/12/10(土) 21:12:23 ID:V0OHlIDs
>>94開戦→海戦の間違い、御免

>>96白人たちの本音は有色人種同士を決して団結させず、いがみ合わせるように工作させてるからな
本当は日本がアメリカ・EUの武器を買い占めて、中国の周辺国に
武器を売りさばいて連携をとれればいいんだが・・・
 
ロシアは中国に石油を狙われるのが怖いから、仕方なく合同軍事演習をしているフシがある
本当は日本が中国をそそのかしてロシアにぶつけさせるよう画策して欲しいもんだ

何にせよ、そろそろアメリカが用意した中国脅威論から脱却して本当の自立を目指して
親米=反中
親中=反米
といった愚かしい構造をぶっ壊して欲しい

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 22:19:05 ID:QFimPTqP
中国は長期戦略で仕掛けてくる
現在の反日教育なんてのも将来の日本占領のための布石だ
満州の食糧増産も日本の食糧危機を見込んでの増産計画だ
日本、台湾、朝鮮半島を占領するのが最終目標
靖国神社、尖閣列島問題で日本を揺さぶって反応を探っている
搦め手でチャイニーズマフィアを送り込んで治安を揺さぶっている
大陸の戦争は皆殺しが基本、日本人のように甘くは無い

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 23:45:32 ID:n6AuiQNL
アメリカの戦争継続能力は4年もない。
大統領の任期切れで戦争は終了する。

アメリカには反戦世論があるが、中国には無い。
欧州は戦争に消極的で戦争による被害を受けるくらいなら必ず降伏する。

中国はどこまでも戦うことができる。
東南アジアはラオス>タイ・カンボジア・ベトナム>マレーシア・ミャンマー>シンガポール>インドネシアの順に制圧できる。
東南アジア制圧後はオーストラリア・フィリピン・ブルネイ・パラオ・ミクロネシア・マーシャル諸島を制圧し、シーレーンの完全封鎖とグアムの牽制を行うことができる。

アメリカにはグアムを攻撃しない代わりにアジアから撤退を要求させることができる。
アメリカは自国さえ良ければ他国はどうなっても良いと考える。
日本攻撃はこの後。

インド攻撃はパキスタン、東南アジアと協力しインド包囲網を構築し、攻撃する。
西からはパキスタンからの攻撃、東からは中国・東南アジアからの攻撃でインドは挟み撃ちを受ける。
西ルート パキスタン>デリー>ボンベイ
東ルート 中国・ミャンマー>バングラデシュ>カルカッタ>デリー>マドラス>スリランカ
インド攻撃すれば、世界人口抑制に大きく貢献するだろう。

インド制圧したら次は中央アジア・中東への攻撃。その次は欧州攻撃のためにアフリカを攻撃し地中海の出口をふさぐ。
欧州の下腹部である地中海に強烈な一撃を与え、フランス・ドイツの国境まで制圧し、EUに降伏を要求させ、EUを制圧しEUの国力を利用してロシアを攻撃できる。
ロシアは欧州・中央アジア・中国から攻撃することができる。ロシアを制圧したら、アメリカとの決戦準備が完了する。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 00:19:05 ID:cWStuY+S
昔の軍部もこんな感じで戦争構想練ってたんだろうな・・

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 00:22:34 ID:jLi+0LLH
>>101
(w

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 00:42:48 ID:M2J3H9q/
中国の経済は、外資導入型の実体のない経済。
投機マネーがお互いを売り買いを重ねてぶくぶく贅肉
が太っているだけ。

来年あたりは、いよいよ不良債権ささえきれなくなって、
あやしげな市場統制型経済も崩壊するでしょ。
外国と戦争どころじゃないよ。いたるところで天安門が
再現されるんじゃないの?


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 01:27:41 ID:2Z6UbNvO
支那は自分が親分になりたがる習性を治癒できない。
そこを逆手に取られて全世界から敵視され破滅する運命。

あっさり列強になって今にいたる日本とは対照的に支那がなかなか列強になれないのは、その辺の幼稚さが原因だよ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 01:30:09 ID:74wdhpNQ
中国の政治体制が滅んだり、戦争になったりするかもしれないけど、
世界中に散った支那畜はゴキブリのように生き延びるよ。
舐めないほうがいい

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 08:45:42 ID:O4KGc13i
国家総動員が可能である中国に敵うはずが無い。

石原も言ってるが、欧米や日本と一党独裁中国では、政府が考える命の価値が違う。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 12:21:33 ID:wB908DyF
中国こそ、世界最強国家だ。

アメリカのように短期決戦しか戦えず、世論に弱い国家ではない。
欧州のように戦争に消極的ですぐに降伏するような国家ではない。
日本のように外国の犬ではない。

その違いは、中央政府による中央集権による効率よい統治ができるからだ。
強大な軍事力を以って諸国民を統率することができるのは、唯一中国のみ。
人類の存続が危ういのに、欧米ができないことを中国はできる。なぜなら欧米は人権にこだわりすぎた。
人権が人類の存続を危うくしていることに気づかない愚かな欧米だ。

中国が真の力を発揮したとき、世界統一戦争の犠牲者はこうなるだろう。
中国 1000万人 日本 5000万人 東南アジア 6000万人 インド 5億8000万人 オーストラリア 30万人
中東 7000万人 アフリカ 3億人 欧州 40万人 ロシア 2200万人 南米 1000万人 北米 1300万人

多大な犠牲の末に世界は中国によって統一され、世界平和が訪れ、人類の危機を克服することができるようになるだろう。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 13:00:27 ID:DmFO2VrR
>>107
おまえがシナ人なら哀れだな
中共上層部はおまえらの命なんか屁とも思ってないぞ
何人死のうとお構いなしだから人海戦術なんだからよ

今の人民の9割死んでもかまわないって言い放つ国だからな
9割っていったらお前も入るだろ

109 :昔初心者:2005/12/11(日) 13:32:05 ID:MqUaLTOo
>>107
中共上層部は人民の暴動が怖いから常に外部に敵を作らないと存続不能になることを計算に入れてない気がする
中国指導者層が怖いのは人民そのもの
>>108がなぜ人民の9割死んでもかまわない、というのはそういうとこだろう
とはいえ、9割死んでも1億人以上は生き残るから困る


110 :民族間憎悪を煽る軍拡神社:2005/12/11(日) 13:37:18 ID:DZDPd8eF
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
自分が産んだ可愛い子を、日の丸を打ち振ってアジア侵略人殺しに送り出した
靖国の母とか銃後の母と呼ばれた恥知らずが60数年前の日本にいたのです。
実母に日の丸を振って侵略殺人を鼓舞され送り出される未だ世間さえ知らない子供の心情を思うと
平成の今でさえ怒りがこみ上げてきます。
信じられないことに母親は人殺し侵略強盗息子が被害者に反撃されて死ぬと恩給といって金まで受け取っていた。
その残酷さに較べれば2005年の子供虐待など未だカワイイもんです。
日本皇軍侵略強盗息子に家族や幼子を殺されたアジアの貧しい人達の怒りが
たった60数年で消えるとはとても思えません。
あなたは家族を目の前で殺されて、60年くらいで忘れる事が出来ますか?
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm
「靖国の母っていうのは、息子を戦死させた母親でしょう。
その母親たちが戦争反対運動をしたのかと思ったら、してないんですね。
息子を殺されて、戦争反対を叫ばない母親たちがいたんですねェ。
不気味な言葉ですね、靖国の母って」〔『無名人名語録』永六輔1987〕
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 13:47:11 ID:nHTq4Kql
小泉総理が親米強調してアメリカを巻き込もうとしてる限り
中国もうじうじ文句言う位しか出来ない

112 :昔初心者:2005/12/11(日) 14:12:39 ID:MqUaLTOo
>>110
毛沢東はかつて朝鮮戦争で自分の息子を戦場に送り届け死なせている
中国をかばいたいなら、毛沢東を見習ったら?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 14:35:07 ID:az/eD/NJ
〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜

 働けども 働けども  我らが暮らし 楽にならず

どんなに働いても、財布に穴が開いてりゃ貯まるもんも貯まりません。
まずは、財布の穴を塞ぎませんか?

紅の傭兵他売国議員へ集団提訴しませんか?2審目
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134208354/

【現在の拠点サイト】
http://dx37.ja-21.net/

【賛同者集計メール送信先(件名に「訴えてやる」)】
ikazuchi23ch@yahoo.co.jp

長い長い線路を作るために、まずは鉱山掘ることからやってみませんか。

〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜

114 :大和魂:2005/12/13(火) 04:51:48 ID:Q4wlE7jK
早く中国とガチンコしたほうがいいだろう。平和ボケした日本人の戦争練習相手には調度いいんじゃないか?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 07:40:14 ID:fXD4/zfK
中国をなめるのは危険だよ、気持ちはわかるけど。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 08:50:47 ID:e6QfMP7B
中国と正面からがちんこは下策だろ
まず内乱を狙うための策を
ていうか、コレだけで十分!
中国を三国志の時代に戻してしまおう。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 00:47:13 ID:TL3FPoU1
中国は、世界統一することができる。

アメリカを凌ぐ圧倒的な物量と戦争継続能力がある。
東南アジア、オーストラリアはすぐ制圧できる。
ラオス>タイ・ベトナム・カンボジア>マレーシア・ミャンマー>シンガポール>インドネシア>オーストラリア

日本の生命線を絶てば日本はすぐ制圧できる。

インド包囲網構築すればインドも制圧できる。
西ルート パキスタン>デリー>ボンベイ
東ルート 中国・ミャンマー>バングラデシュ>カルカッタ>デリー>マドラス>スリランカ

インド制圧すれば中央アジア・中東も攻撃できる。

地中海の出口を塞げば欧州も制圧できる。EU本部のあるブリュッセル制圧する前にEUは降伏する。
西部戦線 モロッコ>ジブラルタル>バルセロナ>マルセイユ>パリ>ブリュッセル
東部戦線 イスタンブール>ベオグラード>ブダペスト>ウィーン>プラハ>ベルリン>アムステルダム>ブリュッセル
南部戦線 チュニジア>ナポリ>ローマ>ベネチア>ミュンヘン>フランクフルト>ブリュッセル

欧州の力を利用すればロシアも制圧できる。
アメリカを除くすべての常任理事国が揃えばアメリカをも制圧できる。

中国こそ、世界を統一することができる唯一の国家だ。
アメリカやEUにできないことを中国はできる。
世界統一すれば、無敵国家による永遠の繁栄が約束されるだろう。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 01:34:56 ID:IR1Log8R
おいおいおまいら
永住外国人(朝鮮)参政権 自民党以外が推進

無防備都市計画(朝鮮が攻め込みやすくするため) 売国朝鮮人辻本清美推進

在日米軍追い出し計画(防衛力削減)

朝鮮の日本進出計画は着々と進んでるぞ

上の3つを阻止しないと日本が危ない

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 02:31:58 ID:sjzAnky4
>110
よくもまあ、日本語で、戦後この日本で悲しみを抱いて生き残った人や、国と愛する人たちを守る為と信じて出征していった人達のことをここまで口汚く書けたものだ。
年老い、または既に亡くなって決して自分に反論しない人々であるのを良い事に、侮辱のし放題。俺は右でも軍国主義でもないが我慢ならん。
自分だけぬくぬくと善人を決め込む卑怯者。日本から消えてなくなれ。恥知らず。
自分がその時代に生きてもいないのに、過去の人々を無神経に罵る人間に、未来を語る資格はない。
思想、信条以前に、人間としての品性の問題だ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 02:56:59 ID:NtxLzZVc
>>117
あのー、どこを縦読みすればいいんでつか?

>アメリカを凌ぐ圧倒的な物量と戦争継続能力がある。
「物量」って、ニセモノと重金属いぱーいの食い物じゃな。

まあ、困るのはエネルギーと兵站(食料)なんだろうが、
エネルギー>石油は足りないけれど、そこは人力で
食い物>そもそも足りていないけれど、そこは人(ry

121 :大和魂:2005/12/14(水) 04:04:29 ID:QZP50aV+
逆に日本をなめるなよ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 11:35:03 ID:AQU/8/LY
中国軍は世界最強の軍隊だ。

ジュネーブ条約にとらわれず、攻撃することができる。
目的のためなら手段を選ばない。それを唯一できるのは中国軍のみ。
アメリカは精密攻撃しかできないが、中国は無差別攻撃ができる。
アメリカが無差別攻撃すれば、反戦世論が沸きあがるからだ。中国にはそんなものはない。
攻撃対象はすべて破壊できる。敵をすべて滅ぼし、勝利する。
勝者こそが正義だ。中国は必ず勝ち、正義となり、世界を制覇する。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 11:59:36 ID:AQU/8/LY
世界最強国家中国に不可能という文字はない。
中国に逆らうものは悪とみなし、正義の名において攻撃するだろう。
中国こそ、唯一絶対正義なる存在。逆らうものこそが悪だ。

中国が真の力を発揮したとき、世界統一戦争の犠牲者はこうなるだろう。
中国 1000万人 日本 5000万人 東南アジア 6000万人 インド 5億8000万人 オーストラリア 30万人
中東 7000万人 アフリカ 4億人 欧州 40万人 ロシア 2200万人 南米 1000万人 北米 1300万人

銃口から世界新秩序を構築し、多大な犠牲の上に平和が築かれる。
世界の安定のために必要なものは中国軍の世界展開と敵対する存在の犠牲だ。
流血の末完全平和が訪れ、中国という無敵国家により永遠の繁栄がもたらされるだろう。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 12:26:03 ID:EuNFquw5
>>123
倭畜らしく妄想だ。

125 :昔初心者:2005/12/14(水) 17:34:24 ID:RBUhTmCx
>>123石油止めちゃえ
生意気だ
そんなに上手くいかないだろ
中国を取り囲む国はチョン以外反中国家ばっかり
ロシアは中国を警戒しインドと手を組んでる
ベトナムはとっくに臨戦体制
アメリカは台湾についてる
中国は袋叩きになる

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 20:21:54 ID:8fCxC92z
>123
「世界統一」とか「征服」とかさ、仮面ライダーのショッカーや007のスペクターじゃあるまいし、いつの発想だよ。
んなことしても管理に困るだけで何にもいいこと無いだろ。
ジャイアンがのび太のクラスしきるのと同じだと思ってんのかボケ。
大体、中国そのものが国家として本当にまとまっているのかどうかさえ怪しいのに。
あの大陸の隅々まで社会システムが行き渡っていると本気で思ってる奴いるわけ??

中国の繁栄?? 単なる世界の崩壊だろ。その狂気を持っていそうなことは否定しない。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 23:30:15 ID:scHO2waL
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1132974438/

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 01:08:44 ID:DDlkT6Zw
お粗末な品性の工作員のいるスレはここでつか?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 01:12:17 ID:ASzc9BcB
防衛論の板ってないんですか?@2ちゃん内

130 :大和魂:2005/12/15(木) 04:53:59 ID:Ywls7XOF
中国軍ねぇ・・アルアルうるせぇだろうからお札貼って寝かせたるわ。まぁとにかく日本には必ず勝てない。必ずだ。愛国心のカケラもない日本人どもだが、腐っても日本人だからだ!

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 16:50:57 ID:dqP9Cnut
>>126
世界の管理はできる。

このように管理すればいい。使えるものを使うだけだ。

中国国家主席

中国共産党

中国軍

中国政府

中国に忠実な資本家

中国に忠実な政治家

各国政府

敵対するものは最終的に武力で排除すればいい。
全てを手に入れ、全てを一つにし、全てを管理することで、世界の諸問題の解決ができる。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 17:24:43 ID:qsjf+dt0
>>131
どんなコメディだw

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 22:19:40 ID:EtXQ0mD/
>131
だからさ、そんな図式で無理やり管理して、いったいどんな「繁栄」があるわけ??
「使えるものを使う」 って、こんな支配の仕方では、「使えるもの」は一握りとなり、他はいやいや付いていくだけ。社会の生産性は極小化し、世界は閉塞する。

お山の大将の座を巡る、騙し合い、殺し合い、疑心暗鬼で大粛清、民衆に対する武力での威嚇、思想統制の強化・・・
実は頂点に座るものも含めて、みんなが不幸せになる結末が待っている。
・・・と、釣りを承知で対応。

134 :大和魂:2005/12/16(金) 05:05:07 ID:pbeODPE2
↑答えられんだろ。だってチョンやから。なぐったら頭からラーメンでてくんぞ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 11:28:01 ID:BwDA2Mve
>>133
世界統一によって人類の危機を克服することによる繁栄が約束される。

地球環境問題などの地球規模の問題を解決しないと人類滅亡しかねない。
人類の危機を克服し、人類の危機の再発を防ぐ役割は中国しか果たすことができない。
他国では武力による最終解決ができないからだ。

世界を管理する中国に各国は協力し、その見返りによって繁栄する。

     中国
     ↑│
  協力││世界の管理
     ││恩恵
     │↓
    各国政府

各国政府は恩恵を得ることで政治的経済的に繁栄することができる。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 19:44:40 ID:PcN1MVmj
>>135
そんなことしたら、中国経済が破産するな。
よって、中国がリーダーなんて、ありえない。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 20:27:10 ID:hBvZGVF5
>>135
支那畜って、やっぱり頭の回路がどうかしてるよな

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 20:34:20 ID:C811KgWV
> 敵対するものは最終的に武力で排除すればいい。
> 全てを手に入れ、全てを一つにし、全てを管理することで、世界の諸問題の解決ができる。

毛沢東方式だな。
それでも毛沢東は中国の国内問題を悪化させただけだし、
改革解放路線もだんだん悲惨な結末が見えてきた。
何一つ問題を解決できないのにそのよく分からない自信って、
普通の中国の国粋主義者が本気で信じてそうなファンタジーだな。

> 地球環境問題などの地球規模の問題を解決しないと人類滅亡しかねない。

地球環境問題って環境問題のことかな。
これだって、今は世界で最悪なのはたぶん中国だからなぁ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 21:54:12 ID:5Gv/4HxA
>135
まったく138氏の発言に賛同する。
135よ、少しでも本気なの??
いまどき除害装置もなしに石炭燃やしまくって亜硫酸ガス大発生させたり、河に毒流れてもバレなきゃ平気・・・って中国のお家芸になってるぞ。
こんな国の上層部に「世界各国政府」を束ねて「環境問題」を「解決」する叡智があると言いたいわけかい君は?
もしもーし。脳みそ大丈夫??どうして初っ端から成立し得ない論理構築をするのよ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 01:03:14 ID:gcbRuEEP
>>139

中国が世界を動かすために必要な存在だ。
環境問題も最終的には武力なしには解決できない。
EU、東アジアがいくら環境問題解決に努めてもアメリカが何もせず、
東南アジア、インド、アフリカ、南米が環境破壊しているなら武力で従わないものを排除するしかないではないか?

発展途上国に環境問題の解決を求めるのが間違いだ。
従わない発展途上国は武力で敵を排除して環境問題を解決させる。

癌に侵された地球を治療するために大きな手術が必要になる。その癌細胞がアジア・アフリカ・南米なら、どうするか?
がん細胞を全て取り除くのが先決だ。話が通じないなら、武力での解決しかなくなる。
本格的な武力行使ができるのは中国しかいない。欧米にはできない。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 01:13:43 ID:BsIuU/sv
だから中国が発展途上国で環境汚染をしている癌なんだってW
ちみもわかんない人だな〜。
そんなこと言ってるから中国人は阿呆って言われるんだよW

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 01:21:38 ID:RaYBzLKU
>140
中国が毒垂れ流すから、ロシアが非常事態宣言になっちゃってるのに何を言ってるのきみは。すっかりひいちゃったよ皆。おれも退散。

143 :名無しさん@お腹と背中がくっつくぞ。:2005/12/18(日) 01:52:55 ID:iyZz76Ps
中国と戦争状態になったら、在日中国人の処理ってどうするの?
ハーフとかは?陳健一さんは?彼は日本国籍だから大丈夫か?

まずは近くのローソンの店員からリンチかな?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 02:10:47 ID:SwKVnxt+
これから国際情勢板も支那畜がはびこってくるんだろうな

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 05:54:08 ID:+BwWgFso
中国人は思考回路が日本人とは違うから(朝鮮人とはまた違った意味で)分かりやすい。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 09:35:35 ID:VVHfo81n
インターネットを辺境部まで普及させるだけで良いんじゃない?
PCをODAの代わりに現物支給で・・

147 :名無しさん@お腹減った:2005/12/18(日) 14:15:31 ID:Hfe10RgR
>>145
まあ、チョン公よりはまだ解りやすいぶん、こちらとしても話し甲斐がある

>>140
アメリカの狙いは中国をその気にさせて有色人種同士を争わせ、生き残った黄色いサルを
ぶん殴ることだ。大中華帝国はこの米国の狡猾な罠にはまってはいけない。かつての日本と同じ轍を踏む羽目になる

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 14:44:26 ID:g6b15YN2
中国は5〜6に分裂するな、そうしなきゃ駄目だな。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 20:55:40 ID:+3mwn2f9
>>143
日本は中国と戦争しても在日中国人の取り扱いはそのまま。
華僑の末裔、孫正義を処分するのか?
処分したら華僑を敵に回す。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 21:00:10 ID:+3mwn2f9
>>148
中国は分裂しない。分裂させない
分裂すると不都合が多い。
言語、通貨、政府を一つにしないと、混乱が世界に拡大する。
中国をアフリカ化するのか?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 21:42:16 ID:kK+GzlcX
逆だろ、分裂しないと世界に混乱が拡大する。
中国を封じ込めるためには華僑勢力を弱め、国内を混乱・無秩序化
させるのが吉。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 00:32:08 ID:OX6wcji/
アメリカは必ず中国に負ける。
総力戦では圧倒的に数に劣り、アメリカには反戦世論がある。

アメリカは必ず中国に妥協する。
グアム、ハワイの保全をするために、日本を切り捨てる。
自国の安全確保すれば他国はどうでもいい。

アメリカは必ず中国に協力する。
中国の市場は魅力。
中国に武器輸出して中国が世界統一すれば、莫大な利益を上げる。
武器の数だけ札束が舞う。軍需産業の市場確保のために、中国に協力する。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 01:01:08 ID:9Gs7yvRq
まぁ中国は・・・・w

154 :大和魂:2005/12/21(水) 06:44:16 ID:DZ9B4qJL
ありえん。体力レベルと、知能レベルどれをとっても負ける事はない。苦戦はするだろうが。早く中国と戦争してわからせてやりたい。やはり日本人は怒らせてはいけないと・・
日本人は謙虚で優しすぎる文化でそれに付け込むチョンどもに、60年間歯をくいしばってきた我らの大和魂に火を付けなければ、どこの国にも勝てなくなる。やはり強い国は軍事力、知力、体力、資源だけではなく
一番大事な愛国心や闘争心とかの精神力なんではないかと思う。早くしないかな。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 18:06:39 ID:GqtIE2L4
核がなければ勝てないよ。
20発前後の戦略核で日本の指揮系統は完全にマヒ。
その後は200万人の人民解放軍で占領は可能。
アメリカが参戦しないという確証をもてた時点で
彼らは軍事行動にでると思っていた方がいい。
(台湾侵攻でアメリカの行動の試し打ちをするんじゃないかな)

・・しかも、国際的な非難をかわすために人民解放軍の
勝手な反乱だというコメントまで付けてね!

・・・核保有を本気で検討しなければ、
         数年後の日本は本気で危ない・・・

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 18:14:09 ID:GqtIE2L4
しかも、分かっているだけで200発以上の
核保有は確実視されている国だ。

人民解放軍の半分の陸軍戦力でも100万人!!
占領はそれこそあっと言うまだ。
奴らは日本のごく一部を占領し
民間人を人質にするに決まっている。
そのとき毅然とした行動を取れる組織・人間は
もうこの国にはいないんだからな。

無知な占領軍の兵士数万は残留放射能でやられるが
彼らは全く気にしないだろう。
何しろまだ190万人以上の陸軍兵士が残っている・・・

奴らは、本気だぞ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 18:35:53 ID:GqtIE2L4
彼らの作戦を予測してみると現実感が増すと思う。

1.何らかのカタチで日本をアメリカが見捨てるという確証を得る。
 (日本の経済危機?IMF発動?アメ反戦世論の高まり等・・)
 (もしくは李一族とアメ実力者の裏交渉完了)
2.台湾武力侵攻
3.アメ参戦せず。(アメの意志を確認)
4.日本本土へ20数発の核ミサイル発射。
5.九州、もしくは沖縄侵攻。(アメ参戦せずを確認)
6.この時点で人民解放軍の 勝手な反乱だという正式コメント発表。
7.日本の一部地域占領完了。
8.反乱軍征伐隊と称する・・・実質上の本隊が艦船で日本到着。
9.反乱軍の征伐と称して、日本全土の蹂躙・占領完了。
10.国際社会向けの正式コメントは・・・
 「反乱軍は無事に征伐いたしました、我々は廃墟と化したこの国を
の復興のため、暫定政府を樹立する事にしました」・・ッてなもんだろう。実質の属国化、完了。

恐ろしいだろ・・・
可能性としては、無いことではないんだぜ!
もっといろんなシミュレーション・・
しておいた方がいいんだろうね。

158 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/12/22(木) 19:17:01 ID:q1blAAfM
>>157
おまえさ、バカだなぁ。米国が撤退、もしくは参戦しないという状況
の場合、日本の核武装は完了してるよ。あっという間にそうなる体制
になってるのでご安心ください。
兎に角、現実にヤバイとなったときの日本民族は最強だよ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 19:35:44 ID:GqtIE2L4
随分楽観的だね。
人に簡単にバカバカ言ってしまう
そのコミュニケーション能力の欠如さ加減
日本が勝てるとは益々思えなくなってくるね。

・・・とにかく、核武装は賛成だよ。
オマエ見たいなのが、ボタンを押さないことは願うけどな。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 19:58:50 ID:9XlgKzSi
今勝手に核を持ったらそれこそ大変に

161 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/12/22(木) 20:12:54 ID:q1blAAfM
>>159
そりゃ、すまんかったな、バカバカいっちゃってさ。
ただ、あんた少し誇大妄想癖があるようなので
すこし安心させてやろうと思ってねw
プルサーマルなんて、鼻っから運転する気ないし・・。
ボタンを押すのは、俺よりあんただろうよ。



162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 00:53:34 ID:MOipryok
中国は条約なんかにとらわれず攻撃できる。
欧米とは違う。
欧米はくだらない大義で躊躇する。しかし、中国は迷いも後悔もない。

無差別攻撃により、瞬く間に都市が壊滅し、次々と住民が捕虜になるだろう。
捕虜は人質としての価値を見出し戦局を有利に進め、奴隷としての価値を見出し戦力として利用する。

中国は正しい。中国の判断に間違いは無い。中国は正義だ。
中国は無敵の力を持つ。

絶対正義、絶対無敵な中国は必ず世界を制する。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 02:32:39 ID:ONdoBguG
ロシアをきっちり抑えるか共同謀略ができない限り日本に攻めてはこないよ
中国にとってはアメリカよりロシアの方が現実的に恐ろしいから


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 04:29:45 ID:6CmvNdK6
>>163
言えてるね。

日中は小競り合いが仮にあっても、大きな戦争にはなりずらいものね。
現状では。

今、暫くは日本をライバル、仮想敵国だけど、すぐにロシアになるのは
目にみえてるよね。
経済も軍事も最終的には、露中が総合的に考えて、競い合うだろうね。
国力からも。
その時が一番、危険かもね。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 05:18:09 ID:PTuAtxp4
>>159
おれもそれは少し楽観的すぎるとおもう。
防衛庁のことだから、何らかの離島上陸などのシュミレーションは
してると思うけど、さんざん言われているソフト的な面、
各国のメディア対策や世論工作などは、圧倒的に押されていると
思うな、何らかの強い対応策をしていくべきだよ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 08:27:04 ID:9Qk6UTAI
反中派は負け組である!! サヨクこそが勝ち組!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133005633/l50

反中派は負け組である!! サヨクこそが勝ち組!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133005633/l50



167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 10:38:26 ID:fi2sgSp3
でもアメリカが日本を見捨てるってのはよっぽどのことだよ。
太平洋の西半分を中国にプレゼントするってことだからな。

アメリカは自分が先頭に立って戦うのが面倒だと思ったら、
たぶん日本主体で中国と戦わせるだろう。
日本は核を打たれたら終わりなんで、その辺だけはフォローするんではないか。

海と空での戦いなら中国はそんなに大変な相手ではないが、
陸地で戦うようならけっこう厄介だな。

最悪のシナリオとか妄想していいなら、下手したら朝鮮半島北部が戦場になったりして!
とか思うことがある。

168 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/12/23(金) 13:50:43 ID:E1RbiZre
中国共産党の崩壊をはやめる工作はすべきだな。
ホロンのような工作は無理としてもねw



169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 13:53:15 ID:h30LEFCg
>>167
アメリカが日本を見捨てる理由はいくらでもある

・牛肉の売り上げが戻らない。
・トヨタ自動車が世界一の自動車業になる。
・郵政民営化後も日本進出した金融業がうまくいかない。
・日本が財政破綻により保有していた米国債大暴落。
・日本の財政力低下による、スポンサーとしての価値低下。
・東証がアメリカ人に合わせて深夜営業してくれない。
(東京時間で23時から翌日5時の営業はニューヨーク時間で9時から15時)
・衰退する日本より成長する中国のほうが金になる。
・大地震で駐留軍が壊滅し、日本では軍の駐留にふさわしくないと判断したため。
・外資規制がまだ残っている。
・反米の沖縄県知事が就任し、沖縄県が米軍にとって無法地帯になってしまう。
・中国と衝突して血を流したくない。
・アジアに駐留する軍が財政を圧迫している。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 14:28:36 ID:YZWBr7jX
ま日本が飴を見捨てるって主張も十分出来るのに日本は口にも出さないもんな、飴を滅ぼせる国は現在日本だけだろう、ま共倒れだろーがな。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 22:59:02 ID:73u2NFeV
中共が内部にいろいろな問題を抱えているって議論が抜け落ちてるように思えるけど。
長期戦になれば、内部分裂や反共テロが起きるような気がする。

現実、チベットやウイグルを弾圧してるわけだし。
そういう状況になれば彼らはチャンスと思い、武装蜂起するかもしれない。
現段階でもいろいろあるみたいだし・・・

中国は必ずしも一枚岩ではないよ。
それを見落としての議論はものの本質が見えなくなりそうな気がする。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 23:17:02 ID:EaoZiSio
>>169
あんた、おもろすぎ


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 23:27:49 ID:DnaVIbst
>>171
中国で内部分裂や反共テロはない。
愛国教育のおかげで優良な愛国者が増え、国を思って行動しているでないか?
反日デモも愛国表現の一つだ。国のために愛国行動をする真の愛国者で国は成り立つ。

中央政府軍の圧倒的軍事力の前にテロ行為は無意味。
テロリストのいる都市に攻撃をしてテロリストをあぶりだすこともできる。

すべての意思を一つにして中国は動く。国民は中央政府とシンクロしている。
日本には無い。日本はバラバラで何も動けない。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 23:35:16 ID:EaoZiSio
なんか、おもろいやつがぎょーさん湧いて出てくるスレだなぁ。。。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 00:43:55 ID:efrNUpSZ
負け犬左翼の遠吠えだな

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 02:33:56 ID:29FehSDB
支那畜の典型的な、おめでてえ思考回路だな

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 02:52:46 ID:9drWWnFP
右翼・保守・極右・愛国者・国粋主義者・独裁主義者・復古主義者・歴史修正主義者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 04:10:09 ID:JZfQt5Js
核を保有して抑止力にする事だな。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 10:23:27 ID:KXyY+uvT
>>173
ななな何を言ってるんだ。しょっちゅう暴動騒ぎが起きてるのに、国民が政府とシンクロ?
ついこの前だって生死を賭けてお上に逆らった農民が軍に撃ち殺されただろ。
銃を使った殺戮(のうち海外で報じられたもの)は非常に久しぶりだったが、
暴動なんていっつもじゃん。規模では去年の四川省漢源の記録はまだ更新されてないが。

国民と政府がシンクロどころか、政府と共産党すら一枚岩じゃないよ。
中央政府をうざいと思ってる地方政府だっていくらでもある。

180 :いちけん:2005/12/24(土) 11:28:55 ID:5vVd+6Tk
くそ生意気なシナ、朝鮮どもを日本人は成敗する時期にさしかかった。
以前の気骨ある日本人は中国を、朝鮮を占領し支配していた。
いまの日本人にもできない訳がない。

シナ、朝鮮に金玉を握られた売国奴どもを粛清し、
強力な攻撃力を持った日本軍を整備して
いざシナ、朝鮮征伐にまいろうぞ!!

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 14:26:23 ID:SqCFfJVa
(´・ω・`)つ[三島由紀夫]


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 16:22:55 ID:9drWWnFP
>>178
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#9】
抑止論ですね?
抑止力は他国に対して軍事的な脅威・脅迫・恐怖・恫喝的外交として作用します。
それらは圧力でありその圧力が爆発(戦争)の原因となります。つまり抑止力は
戦争の原因だったのです。だから君が言うところの抑止力である軍事力は国や
国民の生命財産を守ることはできません。できないので軍事力で戦争から国や
国民の生命財産を守る方法はありません。理解できますか? それでも軍事力(抑
止力)で戦争から守れると主張するなら以下の質問に真正面から答えてください。ok

もう一度繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 16:23:54 ID:9drWWnFP
>>180
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#95】
電波は電波板へGO。
http://etc3.2ch.net/denpa/



184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 04:17:53 ID:Oi9FSERC
チベットでの拷問、ダライラマのオフィシャルサイトですので
信頼すべき情報です。知らないでは済まされません。

http://www.tibethouse.jp/human_rights/index.html

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 05:07:49 ID:yIKvfiQd
>>182
なんだ?国家を束ねる政治家が軍事力を無視するのは危機管理なしだろ。

俺は防災グッズをそろえる方ではないが、国民の命をばくちにかけたり、

自分の思想でほったらかしにすべきでない!軍事、備蓄、当然だ

186 :大和魂:2005/12/25(日) 07:09:05 ID:+tcRRQOR
あいつだけは無視しろ。だがあまりにも相手にされない彼が最近かわいそうだ・・。ソースもってきて相手してやるかな・・。

187 :大和魂:2005/12/25(日) 07:27:02 ID:+tcRRQOR
【言論理屈っぽ奴への解毒剤対策スレ】
軍事力で戦争から国を100%守る事は出来ないが、武器や軍事力を高める世界にたいして軍事力をもっていないと他国から狙われるのは確かです。
よって被害を低める事はできるはず。君が言っていることは正論だが武器がこの世に無くならない限り、軍事力を高める国ばかりだろ?よって軍事力は無くならない。
http://nokan2000.nobody.jp/switz/

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 09:07:43 ID:46YRsoHU
ttp://www.peacehall.com/news/gb/army/2005/12/200512241136.shtml

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 09:12:10 ID:46YRsoHU
ttp://www.peacehall.com/news/gb/army/2005/12/200512241138.shtml

↑中国も日米の軍事動向に神経質になってるのがよく分かる

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 00:56:58 ID:/R3CUozW
>182
見覚えのある文体だね。
偉そうに 「もう一度質問します。」なんて慇懃無礼な書き方するのはやめたら?
そもそもスレ対からずれてるけど、

>軍事力で戦争から国や国民の生命財産を守る方法はありません。

それは明らかに極論でしょ。
インチキ改造漁船でこそこそ日本の沿岸をうろついて、海保に追っかけられて自沈した某国の船の事件があったでしょ。
奴らは、海保の装備が貧弱だから舐めてたわけじゃない。
でもあの事件以後、海保の船も強化されて速力アップや、武装強化がアピールされた。
ばかなあいつらも、これからは舐めて掛かるとすぐ自爆する羽目になると分かっただろう。
戸に鍵を掛けてあることが判れば、こそ泥がその気になる可能性は小さくなるし、腕っ節の強そうな奴から、かつあげしようと思う奴はいない。
軍事力が全く無意味であるかのような言い方はナンセンスだ。
巨大な国が明確な悪意を持って向かってくるような場合は別として、小悪党を寄付けないという意味では絶対に効果がある。横田めぐみさんだってさらわれなかったかもしれない。
国民の財産や生命が守られるケースも絶対にあるのだ。




191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 01:44:57 ID:ix7EEy7E
武力はなにも解決しない。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 02:58:07 ID:LPiwpISk
>>191に同意。きれいごとかもしれないけど、なんでまた日本が戦争をくりかえそうとしているんでしょうか?今の政治家たちのかんがえがわかりません。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 03:39:04 ID:u/eVVCLa
>>192
ねぇ、具体的に「どこで」、日本が戦争を画策しているのか教えてくれる?
今の日本って、「戦争」で得る利益ってのは無いって知ってる?経済的にも
政治的にも、精神的にも。
「戦争」って言葉の意味知ってる?

ところで、ピストル持った強盗が居たとしようか。こいつは「意図」して
他人の金品を強奪しようという目的でピストル持ってるわけだ。こんなの
相手に「話し合い」すれば、お金を取られずに済むって思うかい?

194 :大和魂:2005/12/26(月) 06:09:06 ID:VWMWHk5D
↑これが現代病なのだよ。平和ボケと言う心の病は治りにくい。言っても無駄だ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 06:27:53 ID:QWxL3oG1
>>193
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#28】
都合悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 22:58:00 ID:pUqC8dwR
中国は軍事力を以って世界を統一し、世界の抱える諸問題をすべて解決する救世主となる。
中国の辞書に不可能と言う文字はない。

全てを手に入れ、全てを一つにし、全てを管理することで、人類は救われる。
中国こそ、人類で唯一滅亡から救うことができる。
欧米にはできないものが中国にはできる。

世界が変わる、中国が変える。
中国しか世界を変えることしかできない。

全ての問題は無敵の力を持つ中国が解決する。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 23:03:28 ID:IISA2WfF
じゃあ、まず自分の国内をなんとかしろ

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 23:14:58 ID:mb645JP5
ところで中国との戦争は避けられない?
外交の不手際が戦争が起こる原因と言われてるが・・・・思い返してみてロクなのないな。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 00:48:16 ID:9DLrKct7
全ての問題を解決するには、鉄と血が必要だ。
世界最強国家の中国でなければできない。

軍備と流血でなければ、全ての問題は解決しない。
欧米は軍備をしなければ流血を望まず、諸問題の解決に消極的で怠慢で無能だ。
欧米こそ、世界の諸悪の根源を生み出している。
欧米が世界に振りまいたものが世界を侵食し、人類存亡に関わる。

中国は迷いも無いし、後悔も無いし、妨げるものも無い。
中国で無ければ世界統一による諸問題の解決はできない。

必要なものは中国による軍備と武力行使による流血と敵の排除と世界の掃除だ。
中国は21世紀の始皇帝となる。




200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 09:31:06 ID:DkTwQVB3
>>198
今の中国の暴走をみれば故幣原元首相でさえ見過ごせないだろう

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 09:38:17 ID:ErrTQ9+n
↑>199
皆さん、これが煽動メッセージだということに気づいてね♪
一体、中国と日本が対立して誰が一番恩恵を受けるのかな??
ヒント:イラク戦争

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 10:02:52 ID:WhNrHns7
世界統一は>>89>>90>>91のように行われる。
中国は無敵だ。
アメリカに勝てる力がある。

圧倒的物量と圧倒的支持率と無敵の政治基盤がある。
アメリカは物量で劣り、支持率が低く、政治基盤が不安定。

中国には正義があるが、アメリカには無い。
アメリカにあるのは悪を野放しにし、放置する自由のみ。

唯一絶対正義の中国がアメリカに負ける理由が無い。

中国が真の力を発揮したとき、世界統一戦争の犠牲者はこうなるだろう。
中国 1000万人 日本 5000万人 東南アジア 6000万人 インド 7億5000万人 オーストラリア 100万人
中東 7000万人 アフリカ 5億人 欧州 100万人 ロシア 3000万人 南米 2000万人 北米 1400万人

武器の数、流血の数だけ世界統一が近づく。

銃口から世界新秩序を構築し、多大な犠牲の上に平和が築かれる。
世界の安定のために必要なものは中国軍の世界展開と敵対する存在の犠牲だ。
流血の末完全平和が訪れ、中国という無敵国家により永遠の繁栄がもたらされるだろう。
犠牲の数だけ世界統一が近づく。
中国が世界を統一し、無敵国家による永遠の繁栄を約束されるだろう。
必要なものは中国が使えると判断した存在だ。
中国に逆らうことは悪だ。悪は野放しにはできない。

21世紀は中国による世界統一が実現する。
中国国家主席は世界総統となり、全人類の頂点となる。
そして、21世紀の始皇帝となる。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 10:10:18 ID:uh1Fn6ul
上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書

 中国・上海の在上海日本総領事館に勤務していた40歳代の男性館員が
昨年5月、中国側から外交機密に関連する情報などの提供を強要されていたとする遺書を残し、
総領事館内で自殺していたことが分かった。

 外務省は館員が死亡したことは認めているが、「遺族の意向があり、詳細については話せない」としている。

 複数の政府関係者らによると、館員は、総領事館と外務省本省との間でやり取りされる
公電の通信技術を担当する「電信官」だった。

 自殺後、総領事や家族などにあてた遺書が数通見つかっており、
このうち総領事あての遺書の中に、中国人の男から交友関係を問題視され、
総領事館の情報を提供するよう求められたという趣旨の内容が記されていたという。

 要求された項目は、総領事館に勤務する館員の氏名や、外交機密に属する文書などを
上海から日本に運ぶ際に利用する航空便名――などだったといい、
男は情報機関関係者だった可能性が高いとみられている。

 遺書の中に、「国を売ることはできない」などとも書かれており、
館員は外交機密に関する情報は男に伝えなかったとみられる。
(読売新聞) - 12月27日3時11分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051227-00000401-yom-soci


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 10:30:31 ID:xI86SsYU
また202みたいな基地害が来てるよ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 10:31:45 ID:WhNrHns7
世界統一しなければ全ての問題は解決しない。

中国が全てを決め付けて実力行使することで、世界の問題すべてを解決できる。
全人類が中国に服従すれば、中国は全人類に約束の地を与える。

中国が全てを手に入れ、全てを一つにし、全てを管理することによってこそ、人類の究極社会が確立される。
全てを管理することによって完全平和となり、戦争はなくなり、地球環境問題も迅速に解決できる。

中国が築く究極理想世界こそ、全人類の幸福を与えることができる。
全人類は世界統一に協力しなければならない時が訪れる。中国の世界統一事業を妨げてはいけない。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 10:35:13 ID:xI86SsYU
はい、はい。
キチガイは、すっこんでろ!

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 11:50:47 ID:OS56NTl9
在日中国人か、日本語が得意な中国人が非現実的な戯言をほざいてるだけ。

中国は民主化が先だろw

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 12:03:13 ID:oxeyH0oW
おいおい、チャンコロに民主化なんて高度なまねが出来るわけね〜だろ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 12:05:12 ID:gW4dL88O
今さら戦争で世界を統一しようと考えている事自体もう一、二世紀ぐらい文明が遅れてる。
世界を統一しようとしているならまずは自分の国をどうにかしろ。
痛い妄想はそこらへんでやめれ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 12:53:15 ID:HkTy6Vz8
なんか?変なの沸いてるな!世界統一 プッ!
戯言は脳内だけにしとけよ臭いからよWWW

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 13:07:12 ID:FFGAiB9R
見せかけだけの経済成長。石油の見返りに武器輸出。地上最低の国家。さて何処だ。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 13:21:36 ID:DkTwQVB3
>>211
中国?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 14:36:43 ID:spq4+xae
>>211
アメリカと思います。

214 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/12/27(火) 18:08:37 ID:PACiuUr0
>>205は無理矢理日本と中国を衝突させようとしてないか?
国際世論を甘く見ないほうがいい
>>89>>90辺りで>>205の主張してることは早くもつまずくだろう

とりあえず、中国に流れてる武器を日本が吸収しつつ、
中国がロシアと衝突させるように画策するべきだと思う

あの国は戦争(動乱も含めて)する度、国内がガタガタになる

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 19:38:11 ID:HOcWpkMX
【社会】 「日本を売ることはできない」 中国に機密強要され?上海の日本総領事館員、昨年自殺★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135657589/l50
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051227-00000401-yom-soci

★中国当局が脅迫か…上海総領事館員の首吊り自殺  ホステス使い色仕掛け
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005122701.html

【政治】 安倍氏 「脅迫あれば、中国への抗議も」…中国の脅迫で?日本総領事館員自殺
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135661877/l50

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 21:56:59 ID:vWF7HsWP
>>214
世界統一をしなければ世界は安定しない。
世界統一をしなければ人類存亡にかかわる。

今の中国だからこそできる。
愛国者の士気が高いうちにやらないと世界統一は実現できない。

国際世論など力でねじ伏せる。
中国は絶対正義の名にかけて勝つ。
絶対正義の中国を理解しないものは悪とみなし、武力によって排除すればいい。
世界は勝者のためにある。中国が勝つことで世界は中国が正しいと評価する。

アジアを制すものは世界を制す。

日本制圧で西太平洋の制海権確保
東南アジア制圧でシーレーン確保
中東制圧で石油の90%確保
アジア完全制圧で人類の60%確保

中国がアジアを制圧すれば、世界の主導権は中国が握ることになる。
世界の主導権を握り、EU、ロシア、アメリカを制圧し、世界統一する。

217 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/12/28(水) 00:26:58 ID:dmwkWxNW
>>216
まず、資源確保が最優先
ロシアは相変わらずアメリカを仮想敵国としているため
ロシアと戦争してもアメリカの介入は難しい
ついでにロシア製の武器も奪っちゃえ

それからでも海外侵出は遅くはない
クレムリンの赤の広場を人民で埋め尽くせ!!

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 01:32:08 ID:3+f1mu6i
中国は、ソ連の軍事技術を金で買っているから、日本なんて
屁でもない。
実際、アメリカにタイムマシンで未来から来た人間が、中国が
日本を属国にして、アメリカにソ連と一緒にミサイルぶっぱな
していると語ったらしい。
日本人はニートの就職とかいう前に、徴兵制を始めて若者鍛え
なおすべきだと心底思う。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 22:13:34 ID:EDYp9WJt
>>218
タイムマシン?


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 22:28:40 ID:npici5Yb
>>218タイム、マシン

それ、ジョンータイターだろう?それって信じられるかな?
まっ、それによると、、

2036年から1998?年の地球に来て、未来の地球の出来事を語る。
オリンピックは2005年を最後に開かれない(北京は無し)
2008年にアメリカで内戦勃発、同時にロシアがアメリカを核攻撃。
同時に中国にもロシアは核攻撃。
各国、核攻撃の報復で2015年に世界崩壊。(核戦争は短期間で終了)
その前に、、、
中国が台湾、韓国、日本を無理やり併合。
中東には、アメリカは全面攻撃しない。
中東の国どうしでの戦争はある。、、、
って事だが、イラク攻撃(米)は?米はしたけどな。
米でジョン-タイタ-の本は出版されたらしいが。
信じる?????。疑問だ!

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 10:47:32 ID:4FvTMAwj
日本は中国の恐ろしさを思い知ることになるだろう。
まだ始まりに過ぎない。

中国は圧倒的軍事力もを持って世界統一をする。
全人類は中国に従わねば世界は安定しない。
世界最強国家の中国でなければ、諸問題の解決はできない。

中国は、21世紀の始皇帝となり、全てを手に入れ、全てを一つにし、全てを管理する。

「朕は国家なり (L'etat, c'est moi)」(ルイ14世)
「不可能という言葉は中国的ではない」 (ナポレオン・ボナパルト)

「中国が世界に注目しているのは、その自由主義ではなく、力なのであります。
現下の大問題(中国統一)は、言論や多数決によってではなく、
鉄(武器)と血(兵士)によってのみ解決されるでありましょう。」
(オットー・エドヴァルド・レオポルト・フォン・ビスマルク)

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 18:49:40 ID:bUeUqvfA
中国は日英米ユ同盟の恐ろしさを思い知ることになるだろう。
まだ始まりに過ぎない。

日英米ユ同盟は圧倒的経済力・政治力・軍事力を持って世界統一を成し遂げた。
全人類は日英米ユ同盟に従わなければ世界は安定しない。
世界最強連合の日英米ユ同盟でなければ、諸問題の解決はできない。

日英米ユ同盟は、未来永劫、世界の意思決定機構であり、全てを手に入れ、
全てを一つにし、全てを管理する。

仏人・独人・シナ人・露人・その他の国々は、もはや自国内の事情すら
自決権がなくなっている。全て監視・把握している。

特にシナ国から手始めに、「ワンワールド」の忠実なる下僕になってもらうことが決定した。喜べ。数年内にシナは鉄(武器)と血(兵士)によって
より良い世界となるために多数の犠牲が出ることだろう。



223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 19:26:53 ID:v9qMri4z
悪の温床 中国

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 21:45:44 ID:OSCPdCg/
でも世界じゃ、アメリカもそう思われてることに気づけ
>>223

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 00:27:32 ID:7hBHWbhE
中国と国交断絶すべき。在日中国人以外の全ての中国人を日本から排除すべきだ。
あいつらは犯罪集団だ。いなくても100利あって1害無しだ。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 00:43:30 ID:MKXaF3MI
61 名前:JJ[sage] 投稿日:04/11/08 01:44:18 ID:5bmpvCAQ
この時の夢はテレビでニュースを見ていた夢でした。ちょうど時事関係をやっていたのでそのことを話しますね。
前スレにも書きましたが、このころ中国は半ば内戦状態になっています。今の広東省が
分裂しております。共産党は分裂状態で現在の中国の政治体制のたががはずれかかっている
みたいです。ニュースでもかなりなウェイトで扱われていました。その当時の大きな国際問題
になっているみたいですね。解説では2007年の上海暴動が遠因といっていましたから
その当時事件があったのでしょう。詳しいことはわかりませんが。
あと中国関連では2010年の上海万博は中止になってます。



アジアにおいては中国は完全に分裂しているようです。前述しました広東省の国が「華南共和国」
として存在しています。日本には及ばないものの、その時代の経済大国として君臨しています。
現在の中国は北京を中心としたところで存続。民主主義国家となり共産党は数ある政党のひとつとして
没落しています。あとは西部にもう一つ大きく別れていますが、これはほとんど夢の中で出てきていないので
よくわかりません。


235 名前:JJ[sage] 投稿日:04/11/10 03:32:13 ID:kYN+nsZ7
>187
そうそう。この前書き忘れていたんですけど、台湾は独立国として存在しています(2017時点で)
まあ共産党のたががはずれて独立できたんでしょうね。
そして台湾は経済大国として存在しています。




227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 00:44:35 ID:686UPJxe
>>220
今時、そんなの信じる奴いるのか????


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 08:44:43 ID:RoZLDDR0
>中国当局が脅迫か…上海総領事館員の首吊り自殺
>中国の女スパイに嵌められて一生を棒に振る政治家達

>http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu109.htm

ネット時代になる前なら、
中共どもの対日マスコミコントロールが効いたので
このような事は騒ぎにならず握りつぶせた。

しかしネット時代では、そういう訳にはいかない。

日本国内で、
ネット規制や言論統制の必要性を声高に叫ぶ
ばか者どもの正体がこれでわかると言うものだ。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 08:45:23 ID:RoZLDDR0
>中国当局が脅迫か…上海総領事館員の首吊り自殺
>中国の女スパイに嵌められて一生を棒に振る政治家達

>http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu109.htm

ネット時代になる前なら、
中共どもの対日マスコミコントロールが効いたので
このような事は騒ぎにならず握りつぶせた。

しかしネット時代では、そういう訳にはいかない。

日本国内で、
ネット規制や言論統制の必要性を声高に叫ぶ
ばか者どもの正体がこれでわかると言うものだ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 08:47:06 ID:z4xKUbJN
「許すな! 中国と朝日」 月刊WILL

■山際澄夫
「鉄面皮、王毅の嘘とデタラメ」
■石平
「朝日新聞は『人民日報』東京支局か」
■李登輝
「中国は地球を蝕むがん細胞だ」
■渡部昇一
「毒ガス処理に一兆円の愚」
■古森義久
「日中軍事衝突の危機」
■西法太郎
「恐怖の中国輸入食品」

ttp://web-will.jp/

231 :親中派:2005/12/30(金) 08:58:53 ID:NKyvklLj
若者が結婚しないから年金制度が破綻するのである!!

少子化の原因は若者の未婚率にある!! 断じて許さぬ!!

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1135844966/l50


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 10:27:20 ID:12ivyai9
中国が世界統一をする。中国のみ世界統一ができる。
中国に従い、中国に導かれることで唯一人類を救うことができる。
中国は積極的に軍拡と戦争を行い世界統一し、
全てを手に入れ、全てを一つにし、全てを管理することで、人類は救われる。

中国国家主席は21世紀の始皇帝となる。

「中国が世界に注目しているのは、その自由主義ではなく、力なのであります。
現下の大問題(中国統一)は、言論や多数決によってではなく、
鉄(武器)と血(兵士)によってのみ解決されるでありましょう。」
(オットー・エドヴァルド・レオポルト・フォン・ビスマルク)

諸国は中国に逆らわなければ犠牲は最小限に抑えられる。

「朕は世界なり」(ルイ14世)

中国は退かぬ!媚びぬ!省みぬ!

「不可能という言葉は中国的ではない」 (ナポレオン・ボナパルト)

世界最強国家中国だからこそ、人類を救うことができる。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 11:33:39 ID:8u6kXFXe
>>232
北斗の拳の名言が入ってるような(笑)

とりあえず、中東の石油をアメリカから奪い取れ
ついでにロシアの油田も直接抑えとけ
それからじゃないと「世界政府・中国」にはなれない

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 13:23:54 ID:8SpCNmTy
↑理系的視点から見れば一目瞭然だね♪まずエネルギーをどうにかしないと船も戦闘機も飛ばせない。
どう見ても中国が単独で戦争するのは無理。エネルギーがない。短期なら可能だが。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 13:27:08 ID:8SpCNmTy
何がどうでもまずはエネルギー確保。それに事欠いてる国はまともな戦争なんかできるはずがない。
まあ後先考えずに核ミサイルぶっ放すぐらいはできるが。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 21:43:44 ID:nJs0rETm
>>233

石油はこのように奪えばよい。
力があればできる。

中国→日本

東南アジア→オーストラリア

インド→中央アジア

中東→アフリカ

欧州

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 21:55:56 ID:Iiy3ntIq
>>236
ロシア抜けてるって
欧州はロシアの石油で生活してるからロシアを直接侵略・支配すれば欧州はたやすく中国に従うぞ

石油などの資源確保→経済繁栄→軍拡だよ

あと、中国は海戦で勝った試しを俺は知らない
日本の海戦能力を甘く見ないほうがいい
まずは中国と地続きのロシアに勝ってから箔をつけなきゃダメ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 00:09:33 ID:4vOaMVGf
経済やらエネルギーやら考慮して十億越える民を養いつつ、戦略的に戦争するってのは難しいだろうね。未だ誰も為し得てないに違いない。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 00:14:26 ID:4vOaMVGf
まあどう考えてもまとも戦争はできんわな。核ミサイルはぶっぱなせても。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 00:47:04 ID:rwH2mgr+
中国は戦争できる。
兵力は大量の失業者を動員すればいい。

日本はシーレーンを押さえれば、深刻なエネルギー危機に陥り、制圧が容易になる。

資源、エネルギーは制圧した土地から奪えばいい。
東南アジア、オーストラリアから資源を奪えば、インド戦線、中央アジア戦線、中東戦線攻略可能。
地中海の出口を押さえ、パリを制圧すれば欧州戦線攻略可能。
欧州からモスクワを攻撃すれば、ロシアも制圧できる。モスクワ攻撃は欧州から攻撃した試ししかない。

誰もやったことの無いことを中国はやる。
世界人口抑制を中国が行い、世界に多大な貢献をする。
アジア、アフリカを制圧し、全てを管理することは、人類のためである。
それを知りつつ何もしない欧米は人類の危機を克服できないどころか、全世界に害毒を撒き散らしている。
欧米が撒き散らした無秩序な衆愚政治は世界の癌だ。

中国は世界を浄化するために戦争をする。
欧米が撒き散らした害毒を浄化するために。
アジア、アフリカを全て抑えれば、アメリカ、ロシア、EUは中国に逆らうことができなくなる。

中国だからこそ、世界を統一することができる。

欧米は金儲けしたいなら、中国に協力しなければならない。
中国に協力するだけ札束が舞う。
中国がアジア・アフリカを攻撃するだけ札束が舞う。

中国こそ、世界の管理者にふさわしい。
全てを手に入れ、全てを一つにし、全てを管理することができるからだ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 01:32:58 ID:JoSf4K+S
とりあえず、あけましておめでとう。今年もよろしく

>>240
中国のあまりにも巨大すぎる人口は戦争によって削減できることは納得
>兵力は大量の失業者を動員すればいい
現在の戦争は精密機械によるピンポイント攻撃&陸軍動員による占領だ
中国の字も読めない失業者にピンポイントミサイルのボタンを押させるか?
軍隊の強さは「練度(訓練の度合い)」によって決まることを忘れては困る
大量の失業者はあくまで陸軍として利用は出来るが総合戦闘力としてみる場合、一つの駒でしかない
中国にとって最も身近で手頃な獲物はロシアだ
>モスクワ攻撃は欧州から攻撃した試ししかない
それでどうなった?ナポレオンもヒトラーも欧州から攻撃し、共に失敗したぞ
侵略・制圧に首都モスクワは関係ない。中国に必要なのは大陸に眠る資源確保だ
ロシアの資源確保に成功すれば、自動的に欧州も支配できる。欧州はロシアの資源にほとんど依存してるからだ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 01:57:56 ID:dFTlpsVD
2006年、そこのアナタ。
中国と戦う気は本当にあるんですね。

武器を取って、身を投げ出して、日本の国土を、愛する人々を守るために、
本当に、本当に、戦う強い気持ちがあるんですね。



僕は全くありません・・・・・・・・・・・・。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 02:22:52 ID:4vOaMVGf
>>240

典型的な何も知らない文系さんですね。でももしあなたみたいなのが中国の指導者なら助かりますわ。

それだけの軍事力を展開させるだけでもすこぶる石油やエネルギーがいるやろなー、と僕みたいな理系は想像できるわけですよ。

そもそも中国脅威論って言われてる段階でもうあかんやろ。警戒されてるやん。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 02:31:35 ID:4vOaMVGf
>>240
発想が旧日本軍と同じ(´_ゞ`)プッ


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 06:47:18 ID:d5Ufe7tC
お前ら馬鹿日本仔に言っておくけど
別にこの人が極端じゃなんくて、在日華人と韓人の常識なんだよ

114: ◆6XrqlZISLA sage 05/12/31 22:03
日本は素直に中国の言うことを聞く方が良い。
反抗しても得には成らない。
軍事力で中国が勝る。 日本は手だし出来ない。
従うしかないのだ。
日本人は面と向かって何も意見を言えない。
議論すると下を向き男が泣き出す始末である。
日本の男はオカマ的だ。 強い相手にはひれ伏し煽ててくる。
掲示板では強いが面と向かっては何も言えない。
我々在日華人に論破されると必ず、「ODA」と言い出す。

60 :◆6XrqlZISLA 2005/08/04(木) 18:47:08
もうさアレよ、日本もいっそのことさ、中華圏にとりこまれてさ、
中国を中心とした『東アジア共同体』の一員になるべきだよね。
それが国益だよ、国益。国民の利益、アジアの利益だよね。
日本は貿易で稼いだ金をアメにとられて、どうせその金もうかえってこないんでしょ?
そうまでしても結局は相手にされないんですよ。捨てられるんですよ。
搾取される日本。貢ぐだけの日本。
哀れすぎねコレ。
結局、資源の輸送ルートをアメに押さえられている状況は大東亜戦争以前と変わらんのよ。
そこを押さえられているかぎり、奴等のいいなり。
そりゃ遥々イラクにも派兵せざるを得ないでしょ。コレ常識ね。
そんな植民地状態を切り抜けるには、もう中国と組むしかない。コレしかない。
今まさに、本来の宗主国である中国の指導の下 、東アジア諸国が一丸となる時だよ。
そもそも小国のくせに中華と対等って思うのが信じられない。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 08:46:23 ID:4vOaMVGf
発想がすでに死語的(´_ゞ`)
漢愚民族死ねよ。ってかおめーらがアヘン戦争とか清仏戦争でクソのように負けたのが今の日中問題の根元。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 08:51:07 ID:4vOaMVGf
威張りたいなら負けるな。以上。
リーダーならリーダーで構わないと思うけど、そんな簡単に負けられたらこっちはおちおち寝てられねーんだよ(´_ゞ`)プッ
とりあえずリーダー交代ね。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 09:04:26 ID:BiHO5JNq
◆6XrqlZISLA は有名な在日荒らし
やばくなるとトリップを変えて荒らし廻るドアフォ
中国板などで仲間を集めて自己満な主張を続けている

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 10:26:46 ID:/uc75smp
>240
> 兵力は大量の失業者を動員すればいい。
これこそ予測される「中国軍」の実態だ。まともな軍事行動ができるとは思えない。
収奪、強姦、無秩序な虐殺、南京の敗走中国兵と同じだ。
245にしてもそうだが、今の時点で、中国がまともな国家として成立しているとでも思っているのか? 政治も経済もバラバラではないか。
そこまで中国を「脳内理想国家」にしたい理由は何。
中国は確かに戦争を「起こせる」だろう。
しかしその結果はあらゆる意味で「破壊」だけであって、世界の「統一」などありえない。
まさに北斗の拳の世界だ。悪夢としか言いようが無い。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 12:20:02 ID:+bt49EET
中国って国土は大きいが北京上海を除くと残りは烏合の衆だ 戦力も
他国の武器を買い集めたお粗末なもの,我日本の脅威とはならない
戦争となればトマホークで北京と上海を重点的攻撃し残りの軍事施設
を破壊すれば終わりだろう 日本には共に戦う同盟国があるが中国さん
には果たして運命共同体なる国があるのかな?北朝鮮もそっぽ向くだろ
うな,試しにやって見る?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 12:48:06 ID:IEBC2bF6
アジア人が白人に家畜の様に扱われてた時に
支那と朝鮮は何をしていたのか・・・?
日本が必死こいて戦ってた時に内戦に明け暮れ
英国と戦おうともしないで逃げてただけ

そんな国が今更アジア共同体だとか笑わせるな
朝鮮と支那が存在しなければ今のアジアはもっと強かっただろう

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 14:09:14 ID:G9WEUr/B
やっらの事を怨霊基地外と言っている。(霊にとりつかれた○○○)
まともな中国人と会話したほうがいいと思います。



253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 15:01:14 ID:NOjiZMNW
>>245
 げに恐ろしきは、中華思想と共産主義思想の結合。なんとかしないと。
考えはあるのかな?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 15:05:40 ID:NOjiZMNW
>>253
中国の人に聞いているのです。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 15:07:37 ID:NOjiZMNW
島国根性の日本人にはちょっと考えが及ばないので。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 16:02:55 ID:YKlOqsmi
リャンガーコーテイ!!

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 16:16:17 ID:LfyzpZN0
>>249

中国は強大な軍事力と経済力を持つ中央集権国家だからこそ、全ての問題を迅速に解決することができる。
権力が弱い諸国では問題は解決しない。

中央集権国家でなければ、国家の力は弱体化し、諸国を統率することができない。
旧ソ連とロシアを比較すればいい。

戦争とは数だ。
兵士は戦うためにある。武器は使うためにある。それらは、敵を排除するために必要な存在だ。
兵士や武器は与えられた目的を遂行できればそれでいい。

中国の行う戦争は、世界統一による諸問題の解決のための戦争だ。
現状では何も解決しない。解決しなければ人類存亡にかかわる。世界を変えるために必要だ。

「中国が世界に注目しているのは、その自由主義ではなく、力なのであります。
現下の大問題(中国統一)は、言論や多数決によってではなく、
鉄(武器)と血(兵士)によってのみ解決されるでありましょう。」
(オットー・エドヴァルド・レオポルト・フォン・ビスマルク)

中国は21世紀の始皇帝になる。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 16:47:05 ID:NOjiZMNW
なんとふるくさい

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 16:50:46 ID:NOjiZMNW
古代に逆戻り

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 19:05:43 ID:xWtJJ4hl
>>257
なかなか面白いヤツだな
で、俺が知りたいのは中国による世界統一後だ
言論統制された民衆の不平不満を周辺諸国にぶつけ
敵がいなくなったらどうなるんだ?
アメリカみたいにアホみたいなテロ戦争でも展開するのか?
敵を自分たちの外側に作ることでしか自分たちを正当化できない連中を
日本は昔から相手にしてきたんだよ
日本人に吼えても「ああ、またか・・・」程度にしか扱われないの

中国共産党政府が戦い、勝利しなければならないのは
失敗国家ロシアだ

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 21:27:54 ID:65+HZ5fk
日本単独で中国に戦争しようなどという妄想を持つことは国益に反する
現在の世界情勢下ではアメリカのキリスト教原理主義とイスラム勢力の
宗教戦争、イスラム勢力とその他世俗主義勢力の戦争こそが本筋
アメリカはこれがよくわかっているからイスラムの問題が片付かない限り
絶対に中国に手出しすることはできない。むしろ世俗主義として取り込む
ことを目指すだろう












262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 21:54:23 ID:HNYvuwaX
>>261
アメリカはそもそも中国ごとき眼中にない。
中国は台湾すら占領する力は無い。なぜならそれだけの軍事力を送り込み、展開させるだけのエネルギーが無いからだ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 22:03:38 ID:HNYvuwaX
身の程をしれ漢民族!(`▽´)
君たちは既に資本主義の奴隷だ!軍事力が無くても植民地はもてるのだ!

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 22:04:21 ID:DaZ23ecv
★お年玉企画〜このリンクだけで2時間楽しめます!★

中国の街ってすごく発展してね?日本抜かされてね?
以下ビルだけでなく人の格好・表情、車や道路など”生きた部分”にも総合注目。

東京⇒新宿・汐留・・・
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=2008
●上海 ⇒近未来都市&超巨大ビル群/ 仰天インターチェンジ
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=193251
広州 ⇒首都高顔負け/ デパート / 繁華街
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=243034
深セン ⇒人口100万以下クラスで既に東京レベル
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=181902
南京 ⇒地下鉄凄すぎ・・・
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=249300
重慶 ⇒大陸奥地のはずが完全豹変、目を疑います
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=257120
さらに香港(ビル数でついにマンハッタン抜いた)や北京も続々と・・・・

★★★★上海リニア(2001年開業--超圧巻!!これが時速430キロの車窓のすべて) ★★★★
http://kishanori.web.infoseek.co.jp/move/s_maglev/s_maglev.wmv
↑並走する巨大高速にも注目。

中国の本当の経済力は既に日本の二倍(購買力平価 wikipediaのGDPの項目も参照)
http://zhongguo.livedoor.biz/archives/50134964.html

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 22:12:11 ID:rm5VDs+Z
ナイトメアだぞ
http://p.pita.st/?gm6ypqhi

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 22:23:37 ID:65+HZ5fk
>>262
今のところ軍事的には眼中になくても潜在的な経済大国として
関心ありまくりですが何か?
だからこそキリスト教原理主義者ブッシュも日中関係改善を小泉に
忠告しているんじゃないか。
とにかくイラク戦で疲れ果てているアメリカ様の頭を日中如き
傍流の問題で悩ませるなよ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 23:44:21 ID:0z7SxOsx
>>257 ある種のカルトか、もしくは病気だな。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 07:02:43 ID:HditOLXJ
もし日本が核装備したらどうなるだろう?
この時代、核は抑止力になり得ても使えば確実に世界中から非難され、孤立し、国は滅びてしまうのだから、実際使えない飾りみたいなものだろう。
そんな飾りより実をとるべきだ。エネルギーを征するものが時代を征する。とりあえず日本は脱石油だ。その技術は俺が開発してやる。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 09:54:57 ID:9Cq1tN2L
ポスト小泉の初夢

総理大臣  福田康夫
特命副総理 蜃気楼(日朝国交回復、経済支援)
官房長官  田中均(民間)
副官房長官 奥田トヨタ自動車(民間)
外務大臣  加藤紘一  外務政務次官 阿南前中国大使
財務大臣  河野洋平
国交省大臣 北側(留任、在日朝鮮人参政権付与特別委員長兼務)
文部科学  平山郁雄(民間)
厚生労働  橋本●(竜ちゃん二世) 
防衛    田中真紀子
通産    岡田(元民主)
農水    野田毅
総務・国家公安委員長 野中広務(民間)
環境    高市早苗
法務    伊藤公介


270 :名無しさん:2006/01/03(火) 10:25:20 ID:dYCUSM0t
お〜い 陳 健一忘れてるよ〜

271 :sage:2006/01/03(火) 12:38:50 ID:Wl+2qaDR
とりあえずアメリカ国民は日本より中国を重要視してる。アメリカから
見た日本の位置づけはなんだかんだで東アジアの1国でしかない。学生
も日本語選択よりも圧倒的に中国語を選択してる状態。中国が日本に対
してこれだけ強気に出るのは、日本の後ろに控えているアメリカに中国
の元気さをアピールする目的も兼ねており、その目的は確実に果たされ
ている。そもそも、残念ながら日本は奇跡を起こさない限り中国の勢い
と止められはしない。勝ちたかったら、中国の製品を買わずに自国製品
を買う覚悟をすべきだ。ま、そんなのもうムリだけどね。100均
ショップを日本からなくさないとさ。強いアメリカを維持するパートナー
でいたかったら、強い日本でないと、アメリカから見てもお荷物でしか
ないよ。・・・そういや、今の原油高って中国経済に打撃与えてる?
中国の使う原油は中東産とは質の違うタイプだと聞いてるけど、もし
この原油高で中国の経済が少しでも減速してくれると助かるんだけど。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 12:48:53 ID:Wl+2qaDR
自分の周りしか見えないようになってる若者が、対近隣諸国、対世界に
関心持つ若者に変化するだけで、目的、目標が生まれやる気が無いなど
と言ってられない世界の競争に飛び込む事になるでしょうね。それが
国内でのGDPを高める事になると思う。日本は少数精鋭にならない
と生きていけないんだから。
 とりあえずマンガ雑誌に
もっと周りが見える子供の教育に役立つ内容を盛り込むべきだ。
夢を見させるどころか、現実逃避させすぎ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 13:26:02 ID:KqTcKigH
>>272
競争によって生まれた貧困層がますます中国からの安い輸入品に
生活を頼るようになるからどっちにしろ反中路線は破綻する
日本は米中と協力しイスラム勢力を弾圧すべき。それが文明のため
後々は米中両方に服属して生きていけばいい。
冷戦下でもフィンランドは米ソ両方に服属した

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 13:51:41 ID:8pE2U5bR
434 :天安門事件 :2005/11/21(月) 21:04:12
中国共産党による中国学生弾圧虐殺

天安門事件関係HP(グロ注、戦車で挽肉)
http://www.64memo.com/disp.asp?gt=All&Id=1339&
http://www.ngensis.com/june4/june4a.htm
http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml

天安門事件動画「血路」(46分)進此観看をクリック(酷かったりするけど画像が小さいから見れる)
http://www.64memo.com/disp.asp?txId=12220
【動画】チベットで虐殺を繰り返す、中国軍
http://www.kinaboykot.dk/video.htm

   ↑
  観たら ショックで飯食えなくなるかも。。。
  ((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
  ↑
いまだに 政府に逆らえば 拷問。
拷問で死ぬやつも大勢。いまだに公開処刑もある。
宗教の自由もない。犬も平気で食う中国人民。食うだけなら
まだしも 殺し方が残酷。http://fur-free.com/index.html



275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 14:17:57 ID:U9+jdR+K
>>269
ポスト竹中は慶応から金子?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 14:59:47 ID:IZjFYel9
>257
だからさ、中国は中央集権国家として不完全すぎる(機能していない)って言ってるの。
何度も言わせるな、パラノイヤくん。
誰かが前に書いてたように、世界統一どころか、中国自身が分裂していくのが本来の姿
でしょ。というか、実質的にあの国はどうしようもなく分裂しているもの。
高層ビルにオフィスを構え、BMWに乗って携帯で商談を交わす連中は、北京の赤野郎
に支配されていたいはずがないし、山奥の字も読めない牛飼いの分まで税金払う気も
ない。馬鹿でも解るだろそんなこと。
それに、世界とまともにビジネスをしている富裕層は、「世界を統一」なんてカビの生え
た妄想を持つことはない。世界市民として経済、情報の風通しの良いところにいる彼ら
は、そんな妄想に何のメリットもないことを良く知っているからだ。

今は分裂が平和的かつ他国にひどい迷惑を掛けずに行われることを祈りたいが、これ
までの歴史で見ても難しそうだね。北京はまた大粛清でもやって時代を戻す気かな。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 15:02:05 ID:1Gqfta2y
>>273
安い輸入品なら特亜以外のアジア諸国からでも手に入る
企業側がそれに感づいてればいいんだが

いま日本がすべき事は特亜以外のアジア諸国のリーダー国として独自の経済圏を作ることだと思う
もっとも、アメリカはそれを許さないだろうけど
日本は反米・反中でも生きる延びることができる、と思う

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 15:07:20 ID:zW9ecMs0
中国の分裂は無いだろ メリットが見当たらない。
正直 日本の方がやばい気がする
愛国心がなくなってきている上に
沖縄とか中国の情報操作にやられる気がするし

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 16:07:47 ID:KqTcKigH
>>277
ふふふ、アメリカが日本の自立を許すはずがない。
米中に挟まれた中大国はどちらか又は両方に服属するしかないよ
なぜならあらゆる手段で両国は日本の内政に干渉してくるから
具体的には反米思想の持ち主のスキャンダル暴露による追い落とし
これはロッキードで過去行われた

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 16:39:03 ID:DypvE1g9
>>260
中国は世界統一し生殺与奪を手に入れる。
強大な軍事力によって生殺与奪を手に入れる。

中国に逆らえばどうなるかを人類は思い知る。

人類、経済、政治、軍事など全てを思い通りに動かし、世界を安定させる。
民衆の不平不満は政治、経済、軍事を操作することで捌け口をつくることができる。

捌け口のために戦争を作り出すことも容易だ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 16:41:01 ID:pulxlUYk
予防接種ならぬ
予防外交という言葉がある。
国家間もしくは国内の紛争を
未然に防ごうとする外交活動である。

中国と日本
国内紛争でも靖国問題てデモになることはない。
政治的な無関心が将来恐ろしいことになる。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 17:06:24 ID:uiYaTg70
>>279
そこなんだよな、この国の最大の問題点は
どこまで日本がアメリカのシステムに組み込まれてしまっているか
誰か詳しく説明してくれ

>>280
では試しにロシアと戦争してみてくれ
石油ゲット&欧州支配も夢ではないぞ
ロシアは未だにアメリカを仮想敵国としているからアメリカの介入は無いと考えていい
世界は中国に震え上がるだろう
応援してるぞ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 17:19:04 ID:LGRnkLar
>>280
それを目標にするなら、 遥か手前の段階で自滅だね。可哀そうに。

284 :中国兵:2006/01/03(火) 22:59:08 ID:v0cgOMQf
中国不想与日本争.日本死,中国亦死.

我,希望打倒美国.

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 23:15:50 ID:LGRnkLar
>>284
 1)日本の島国根性、2)中国の中華思想(+共産主義思想)。1),2)の克服は
は、それぞれの自国の課題と思う。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 23:35:02 ID:LGRnkLar
>>285
世界的なpower polyticsの死闘で、見えるものが見えなくなるという意味。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 01:51:34 ID:0TMjl/5K
これを見たあなたは1週間後不幸がきます。それがいやならこれを見た人はコピペして5箇所にカキコしてください。私の友達は信じず、1週間以内に死にました。私はコピペしたのでこれを見た4日後にずっと好きだった人に告られました

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 03:07:07 ID:/z0v35Nn
日本はアメリカには負けたけれど中国、朝鮮には負けていない。
核武装すべき

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 04:37:14 ID:4i8zk/J7
むしろ非武装になるべきだな

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 07:03:42 ID:KLFvF5y7
アホばかりだ

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 12:07:29 ID:A+WODWTm
>>284
中国人がそんなまともなこと言うな。
面白くねえぞ。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 22:47:43 ID:szdEFxmr
日本は、支那に核を撃ち込まれないで勝てますか?

293 :nsndhi:2006/01/10(火) 02:43:16 ID:GBh6UmH0
イスラエルの100倍くらいの完全なる対ミサイル防衛網をとりあえずつくってもらって
、沿海部にイージス艦を300くらい配備しちくり。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 03:44:43 ID:9QoAxutt
>>284
あなたのような中国人は歓迎します。
今の現状は決して良いものではないですが、
お互いの国がより良く発展できると良いですね。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 00:48:37 ID:SrkTVBE4
空母100隻、イージス艦30隻、潜水艦180隻、戦艦20隻、巡洋艦200隻、艦載機10000機率いる中国艦隊が日本を攻撃するかも。
世界最強の軍事力を以って世界統一をする。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 05:26:04 ID:DmOLTgUE
↑こいつバカ世界を統一?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 00:34:54 ID:XFy6jI8z
中国は大規模な軍拡を行い、世界統一戦争を仕掛ける。
戦線は世界に拡大する。

中国─┬────→ロシア───┬→欧 州────────→アメリカ
     │         ↑     │    ↑               ↑
     ├──→中央アジア─→中東→アフリカ───→南米───┤
     │        ↑      ↑              ↑     │
     ├────→インド───┘               │     │
     │        ↑                      │     │
     ├─→東南アジア→オーストラリア─→ニュージーランド    │
     │        ↑                             │
     ├───→日 本→グアム→ハワイ───────────┘
     │         ↑
     ├→台湾──┤
     │        │
     └→北朝鮮→韓国
     
激戦の末、世界は中国によって統一され、世界は中国によって管理される。
中国が世界の生殺与奪を手に入れ、全てを思い通りにする。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 10:43:44 ID:esv9TDWI
ところで、
靖国にそこまで参拝しようとする小泉と安倍(次期候補)は、
何を考えてるの?安倍まで参拝すると言い出すのを聞いてると
やはり自民党、もしくは党内の派閥の土台になにか思想がらみ
の問題がある?そういや、小泉のバックにいる元総理大臣は
「神の国」発言してたな。・・あ、なんかヘンなの脳裏に描いちゃった;;

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 11:05:05 ID:RcjGrav/
秒間100発ぐらいで
24時間365日
ミサイル撃てる施設が
いっぱい欲しい

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 11:31:03 ID:t/KBbKtf
>>295
お前本物の馬鹿だな
沖縄の嘉手納空軍基地にはな核弾頭200発有るんだよ
極東最大の軍事基地だとしらないのか。
空軍だけではないぞ原潜も東シナ海に何隻もいるんだぞ
中国が沖縄相手にしても戦争勝てないんだよ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 11:36:07 ID:esv9TDWI
さっきの298だけど、検索したら神道政治連盟ってのがあるんだね
議員様が200人以上も加入してるそうな。公式HPあるから
検索で一発でいけるね。みんなも日本国民として一度、
「神道政治連盟」略して神政連チェックしといたほうがいいよ



302 :宜しく日本:2006/01/12(木) 11:57:20 ID:hwIiaF5B
298の貴女・は日本人ではありませんね?
日本の国内の土地に何故?参拝してはいけないの?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 13:01:50 ID:esv9TDWI
>302さん

いえ、日本は立派に政教分離な国だと思ってたのですが、
なんか、あれれ????な印象を受けたので。
で、とりあえず日本国民よりも中、韓の国民のほうが
靖国+神政連を国独自の理解の仕方で関心持って勉強自体は
してるかもね、と仮定して、で、こっちも日本国民なら靖国と
神政連をできるだけ理解するのは当然かな、と思い
私と同レベルな無知な人がいるかも、と紹介してみました。

対中国を考えると同時に足元を見る、のコーナーでした。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 13:34:59 ID:CTquJXG7
>>1
何で日本と中国が戦争しなきゃいけないんだ?馬鹿か?
日中で潰しあいするよりも、
中国が分裂するのを待って分割統治したほうがよっぽど国益になるだろうが。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 10:08:08 ID:VG/L2bY3
あの、あれかね?
この煽り方っておかしいよ。
やるならちゃんとやってくれ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 12:56:31 ID:UzJn3701
中韓は靖国について干渉するな!
内政干渉だ!
英霊が奉られている所に歴代の国家元首が参拝するのは当然!!
日本国を思い故郷を思い家族を思い亡くなっていった英霊達に手を合わせるのは当然!!
新たに施設を造るのは反対。とろくさい。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 16:22:15 ID:JZCLKOI/
尊厳のない国には勝てないから中国と戦争はしない


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 21:48:22 ID:WV30CYFi
中国 空母艦隊準備 
   空母3隻 保有 旧ソビエトのキエフ ミンスク もう一つ
  洋上ホテルと逝って買って 艤装開始 機動寒帯編成も間近
    帝国も 汽艇ホーク払い下げて貰い 是に彩先端艤装して 
   米第七艦隊と連合艦隊を組まないと 尖閣 沖ノ鳥島 沖縄 奄美を獲られて九州 本土も
   危うい 今日の朝日にスクープされていた 

309 :全て日本人が悪いのだ:2006/01/13(金) 22:01:14 ID:/OqXYWDg
◆中国人が書いてる朝日新聞の社説◆
【社説12/1】 「たまたま外国人だったにすぎない」 女児殺害 日系人逮捕という衝撃
【社説12/4】 福島社民党にエール 「社民主義は有力な対立軸になり得る。民主党の一部と連携して多数派形成を」
【社説12/7】 「中韓に不安を呼ぶ」 公明党は余りに筋違いの取引だ
【社説12/8】 「"日本は残酷"が実態だった。戦争を正当化する言動は、アジアの人心遠ざけるだけ」
【経済12/8】 「日本がいやらしい金持ち国になっていくのが気掛かりだ。」黙々と国連に分担金払うべき
【社説12/9】 自衛隊イラク派遣延長 速やかに撤退の準備を
【社説12/10】 「市民の萎縮(いしゅく)が広がっている。」 ビラ配り有罪 表現の自由が心配だ
【社説12/11】 前原発言、外交センスを疑う 「日米同盟は大事・中国には毅然と言うのなら、自民政権のままでいいのでは」
【社説12/23】 日本の人口が減っても東アジアの経済が繁栄すればどうなるのだろう
【社説12/24】 ES細胞捏造問題「対岸の火事ではない 日本の研究への信用落ちた」
【社説12/28】 追悼施設建設 世論は賛成なのに 小泉首相は結局口先だけ
【社説1/1】  ネットにはさらに激しい言葉が" 中国などの神経を逆なでする「反省できない日本」
【社説1/5】  「小泉首相、こんなに理解力なく身勝手とは」「殆どの新聞が靖国参拝中止求めてる」
【コラム1/10】  「浦安の新成人。遊園地のネズミ踊りに甘ったれた顔して喜んでるようじゃ、この先思いやられる」
【社説1/11】  日本の一部のメディアに、眉をひそめるような感情的な中国攻撃があるのは事実だ
【社説1/13】  自民党総裁選 靖国問題を避けて通れるのか
\____  _______________________________
        ∨
      ∧_∧    
     (`ハ´  )
    _φ 朝 ⊂)   
   /旦/三//|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| . |
  | 中国万歳 |/


◆朝日新聞本社 (ご意見・苦情) ◆http://www.asahi.com/information/ <−−−−クレーム電話はココ



310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 22:46:39 ID:InHFWopL
煽動戰爭是??繼續

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 00:13:33 ID:OXdHUTMS
中国は世界最大最強無敵国家だ。
中国のみ世界統一が可能だ。
中国は世界統一戦争を仕掛け、世界統一を行い、全ての問題を解決する。

中国─┬────→ロシア───┬→欧 州────────→アメリカ
     │         ↑     │    ↑               ↑
     ├──→中央アジア─→中東→アフリカ───→南米───┤
     │        ↑      ↑              ↑     │
     ├────→インド───┘               │     │
     │        ↑                      │     │
     ├─→東南アジア→オーストラリア─→ニュージーランド    │
     │        ↑                             │
     ├───→日 本→グアム→ハワイ───────────┘
     │         ↑
     ├→台湾──┤
     │        │
     └→北朝鮮→韓国
     
激戦の末、世界は中国によって統一され、世界は中国によって管理される。
中国が世界の生殺与奪を手に入れ、全てを思い通りにする。
中国こそ、世界政府の核となるべき国家だ。欧米にはできない。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 08:45:59 ID:oKXyDSpy
>>311
はいはい、もう同じことの繰り返しはいらねーから。
今後は前文漢語で書いてくれ。「〜的」てな、藁

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 22:53:15 ID:e3MPPjz1
>>311
まずそんなにたくさんの国を相手に出来ない
全世界相手だと長期戦になる→資源枯渇→中国経済崩壊→人民暴動→国家分裂→日本右派がウハウハ
とりあえず、

中国→ロシアと戦争→資源確保→欧州ビビリ+日本ビビリ

以上が今の段階の中国のベスト戦略だ
戦争と経済は同時進行的に考えなければならない事を忘れるな

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 00:52:27 ID:IMebUOGj
戦争なんて将棋みたいなもんだからな。
それだけ難しい

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 08:18:54 ID:krj7rhBW
中国の戦闘機が日本の制空権を取れる訳がない

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 10:47:37 ID:+Ie+wGjq
逃げ回れる体力と気力があるうちに、支那には攻めてきてほしいよ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 12:17:06 ID:Q77p5dTS
>>313
ロシアやインドとの関係改善の結果、東シナ海での活動を強化できているのに
何でまったく逆の事をするのがベストの戦略なんだ。
中国の現状がまるで分かってないな。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 22:02:52 ID:dYNu0eDx
>>317
大陸国家がいかに欺瞞に満ちた外交を展開してるかわかっとらんな
ロシアは中国を脅威とみており敵にまわすのが厄介だから嫌々中国と共同軍事演習をしつつ
インドと手を組みあの国を牽制してるんだろうが

インドも経済発展で石油が欲しいだろうしな
中国は現在、ロシアによって天秤にかけられてるの

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 22:27:16 ID:JPsz9gsl
日中戦争が起こるとしたら何が原因で始まる?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 11:04:30 ID:9rFG+CVl
>>319
原因はいくらでもある。

1.日本が東シナ海ガス田開発
2.小泉純一郎靖国神社参拝
3.安倍晋三内閣総理大臣就任
4.参議院選挙自民党勝利
5.統一地方選挙自民党勝利
6.石原慎太郎東京都知事再選
7.憲法改正
8.民主党代表選挙で菅直人・岡田克也・小沢一朗・鳩山由紀夫・岡崎トミ子・石井一のどれかが代表にならず
9.民主党解体
10.中国にある工場が他国に移動
11.ヒラリー夫人アメリカ大統領にならず
12.原子力潜水艦・原子力空母建造
13.来日した李登輝・陳水扁を中国に引き渡さない
14.日本が太陽政策をしない
15.外国人参政権(衆議院・参議院・知事・市町村区長選挙も含む)を与えない
16.国籍条項を撤廃しない
17.日本が国連常任理事国になる
18.日本が国連分担金減額する
19.日本がODA廃止する
20.日本が沖縄県を引き渡さない

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 11:13:37 ID:IOENcA/Y
>>320・319
21.石原慎太郎内閣総理大臣就任


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 15:40:17 ID:cZBFb8hn
>>319
■台湾独立シナリオ
・台湾独立宣言
・中国、台湾に武力侵攻を警告。米国は平和的解決を両国に勧告。
・ウイグルも調子に乗って独立宣言。中国全土で愛国デモと民族紛争発生。
・中国、治安維持の万策尽き、台湾に武力侵攻のため、
 台湾の航空基地に巡航ミサイル・航空攻撃。
・CNNなど、台湾市民の被害を報道。国際世論が台湾支持に。
・米軍介入。米空母を台湾近海に展開。
・中国、日本に中立要請または警告。
・日本、一つの中国を支持し、平和的解決を望むと、従来の主張を繰り返す。
・米国の要請・脅しにより、日本は在日米軍基地の使用を許可
・中国、在日米軍基地に巡航ミサイル攻撃
・自衛隊、巡航ミサイルを迎撃
・中国、日本に宣戦布告、自衛隊基地と艦船を攻撃
 沖縄近海の自衛隊を撤退しないと、核攻撃するとの威嚇
・米国、日本に対する核攻撃は米国への核攻撃と看做すと宣言。
 中国に自重を促す。
・日本ではマスゴミや平和団体が自衛隊撤退せよと主張。
 しかし米国の威嚇・忠告を受け、政権首脳は自衛隊の展開を維持。
・中国、ブラフの手段が尽き、米国と裏交渉。
 台湾独立を容認する替わりに、ウイグルおよびチベット弾圧を米国に認めさせる。
・停戦。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 11:46:29 ID:8tJIWl0I
>>322
台湾独立は不可能
台湾は一週間以内に中国によって完全制圧できる。

中国統一シナリオ

00:00 台湾総統による台湾独立宣言。

00:01 中国国家主席、台湾攻撃、及び米軍が中国軍に攻撃した場合の日本攻撃を宣言。

00:10 中国本土から台湾軍事施設への攻撃開始。

01:00 中国艦隊出撃

06:00 中国艦隊、台北周辺に集結

09:00 中国艦隊、八重山諸島に集結

12:00 中国艦隊、沖縄本島に集結し、日本を牽制する。

13:00 台北制圧作戦開始、台北周辺に対する総攻撃開始

48:00 台北周辺に上陸、台北総攻撃へ

72:00 台北制圧、掃討戦開始

168:00 台湾全土制圧、中国統一完成

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 17:43:31 ID:6OgZG2tM
>>323
水陸両用作戦は、そう簡単じゃないよ。ソ連だって何度も失敗した。

人民解放軍がそう簡単に渡洋侵攻に成功するとは思えない。
相手がよほど弱く、無抵抗に近ければ別だけど。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 19:53:16 ID:6NvwKdjS
早く攻めて恋。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 23:26:45 ID:HjmMROMP
>>300
ぶっちゃけ、沖縄が本気になると中国はおろか日本まで沈むよな

だから沖縄は独立運動がおきたり
エセ平和団体が反米活動に必死だったり
おかしいことがたくさん起きますね

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 01:50:32 ID:gbS9diAg
台湾を認めてやれよ!自称、先進国なんだろ!それでも許せないんだ、独立を・図体でかいが、心は小さいな!台湾が、中国に頭下げて元のサヤに戻るのは、絶対ありません!

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 03:57:54 ID:Ug97BtgV ?
ユーラシア大陸の東にある国を今は「中国」と呼んでいる。
中国共産党が支配する国が中華人民共和国を自称しているので、その国家を中国と呼ぶことは
国際慣例上正しい。日本人は太古の昔からほぼ同じ民族が日本列島と言う地域にずっと住んで
おり自主を貫いてきたので、地域と国家をときに混同しがちである。
米国は北米大陸にある国家だが、北米大陸は太古の昔から存在しているのに対して米国という
国家は1776年の独立宣言から230年、メイフラワー号がボストンに到着した1620年
を起点としても385年しか経っておらず、豊臣秀吉が活躍していた時代の北米大陸にはネイ
ティブアメリカンが住んでいて現在の米国人は誰も住んでいなかった。
地域を国家を混同し、現在の国家を基準にして、その国家が現在支配している地域はその国家
の神聖不可侵なる故郷なのだという理解をすると、いろいろなことを見誤るので注意が必要だ。
日本があるところは日本列島、アメリカがあるところは北米大陸、韓国があるところは朝鮮半
島、では、現在の中国共産党が支配している地域は何というのか?
「中国地方」ではない。中国地方とは岡山とか鳥取とかの日本国内地域の名称である。
地域の呼び名としては支那がある。フランス語のシーヌァを語源とした「支那」とい地域名称
がある。今も支那の東方、日本列島の西方にある海を「東シナ海」と呼び、東南アジア一帯は
インド亜大陸とシナの間に位置する「インドシナ」という地域名で呼んでいる。
支那地域の歴史に登場する清・明・元・唐・隋・魏などの支那地域の国家は中原(ちゅうげん)
と呼ばれた北京・南京・西安などがある中心地域を支配した王朝名の国である。
そして、それら王朝が支配した地域の範囲は現在、中国共産党が支配している地域と同一では
ない。中国共産党が地域名をも「中国」と称し、さもチベットや台湾をも「中国固有の領土」
が如き欺瞞を流布している。中国共産党ととって地域名である支那という概念は邪魔なのだ。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 10:28:14 ID:G396trq+
今、日本を攻めないでいつ攻めるんだよ?

早くしろよ!

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 12:13:56 ID:K20wyMKF


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 11:11:27 ID:e+pIMPWa
中国は世界を統一し、21世紀の始皇帝となる。

世界最大最強無敵かつ絶対正義国家の中国に不可能という文字はない。

中国─┬────→ロシア───┬──→欧 州──────→アメリカ
     │        ↑       │     ↑              ↑
     ├──→中央アジア─→中 東─→アフリカ─→南 米───┤
     │        ↑      ↑               ↑     │
     ├────→インド───┘            南太平洋   │
     │        ↑                      ↑     │
     ├─→東南アジア─→オーストラリア─→ニュージーランド   │
     │        ↑                             │
     ├───→日 本─→グアム─→ハワイ─────────┘
     │        ↑
     ├→台湾──┤
     │        │
     └→北朝鮮→韓国

中国は世界政府の核となり、国家主席は世界総統となる。
強大な軍事力で全ての国家を制圧し、世界政府を築き、全人類を統率する。
世界の生殺与奪を手に入れ、全てを思い通りにする。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 14:21:11 ID:bKmmuwGF
テーミス2月号

<国際>  日本人外交官・留学生を狙う「中国女性スパイ」の罠
中国によるスパイ工作活動が世界各地で活発化している。現役の政府関係者や
ビジネスマンのみならず、留学生もターゲットにされ、同じ留学生として近づき、
巧妙に仕掛けた罠は、やがて数年後に接触するとき使われる。
http://www.e-themis.net/new/index.php


この記事によると、英国情報機関MI6から日本当局にある通報がなされた。
英国に留学している中国人は、アジア系が多く居住している地区に同じく居住している
のだが、中国人男子留学生は日本人女子留学生に、中国人女子留学生は
日本人男子留学生に接近し、親密な関係になって、クレジット番号やパスポート情報を
入手するなどし、さらに、たとえば大麻を一緒に吸わせてその映像をビデオに収めるなど
しておき、その後、それら日本人が帰国して、日本で要職に出世すると、そのネタで
脅して中国の協力者に仕立て上げる、というような工作を展開しているそうだ。
中国はマジでヤバイ。
この記事には、日本にいる中国人留学生については何も書いてなかったけど、
その様子では、日本への中国人留学生受け入れはヤバイだろ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 14:25:26 ID:yIPRo03X
ここに来るシナマンセ〜どもの、誇大妄想癖ってブザマだな…。
この10〜15年先の中国の実体は、量的経済規模でようやく日本並み、内容の質におい
てはまだまだ数段下のままであろう。そして、軍事的野心は日米の連携により木っ端
微塵に打ち砕かれるであろう。先端技術の何たるかも分からない中国人が脳内でいくら
科学的な理論を理解しても、実際に技術を実用化する事とはわけが違うというところ
が分かっていないからね。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 14:28:33 ID:2G1ilQvn


  ∧∧  ∧∧   ∧∧   ∧∧    ∧∧   ∧∧   ∧∧
 /中 \/国 \ / 共\ /産 \  / 党\ / 万\ / 歳\ 
 (`ハ´ )(`ハ´ ) (`ハ´ ) (`ハ´ )  ( `ハ´) ( `ハ´) ( `ハ´) 
{(l⊃┫∩{(l⊃┫∩(l⊃┫∩{(l⊃┫∩i≡{(l⊃┫∩i{(l⊃┫∩i{(l⊃┫∩
‘[][]_T_|]|‘[][]_T_|]‘[][]_T_|]‘ [][]_T_|]‘  [][]_T_|]‘  [][]_T_|]‘ [][]_T_|]‘
 ..し'⌒U し'⌒U  し'⌒U  し'⌒U   し'⌒U   し'⌒U.  し'⌒U
ザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッ


         !!中国人民解放軍万歳!!  
 
       中印紛争って、インド側が吹っ掛けておいて、
  
      一方的にボコボコにされて、
  
     さらにその後中国側が提案した和平声明が、

    国際的に非常に高く評価されて、インドは政治的にも

   ボッコボコにされちゃったのね。

   そんで負け犬はピーピー泣いて、核開発をはじめたわけ。

 ス  ス  メ   、  ス  ス  メ  、  紅  軍  ス  ス  メ  、

 チ  テ  チ  テ  タ  、  ト  テ  チ  テ  タ  テ  タ  。 


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 16:39:08 ID:RAXFlHFS
中国の兵器運用の詳細も知らずに、解放軍マンセーしてる方々がいらっしゃる
ダメダメなスレッドはここですか?
最近の核は先制攻撃しなきゃ使い物になりませんよ?
たとえ日本が核でアボーンした所で、
露と米から侵略される口実を与えてしまうので24時間以内に
中国全土の制空権と制海権は露米にあっさり抑えられて、
1週間後には沿岸の都市部と露国境付近は中国のものではなくなりますよ?
中国は軍事力はあるが、展開速度は相当遅い!
しかも中共が指揮権を完全に掌握してる訳ではないので、
直ぐに降伏する師団長とかもボロボロ現れる。
烏合の集ではかえって数が揃っていると質悪いですよw


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 19:31:05 ID:M8GrR2Zg
中国の乞食軍団が一番恐い。

武器を持たない中国難民1億を乗せたボロ舟を自衛隊は攻撃できない。
日本に上陸した乞食1億を収容する施設が日本には無い。
コンビニ、デパート、スーパーが次々と襲われ、その場で食料を食われる。
警察が逮捕しても留置場がすぐに満員になり、検察裁判所は機能麻痺。
食い逃げの次は強姦、そして強盗、次々と乞食軍団の欲望は膨らむが
一億の犯罪者を処理できず、日本の国家機能は麻痺する。

これを防ぐことができるのは、日本人が自分を守る権利を獲得するしかない
すなわち、武器所有の自由化だ

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 20:50:20 ID:NhMlrk1/
支那人は人間の内には入らないので、海上にて襤褸舟をすべて撃沈し、
溺死せしめる。お終い。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 01:53:34 ID:ISS2kpYU
ラプター買えばどれだけ凄いのか
中韓北嫌いな俺に教えてくれ↓

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 10:44:24 ID:UPkIXW7x
>338
F−22は中国空軍のSu−27、韓国空軍のF−15Kを
圧倒できる性能を有している。
恐らく中韓空軍がF−22と互角に戦える機体を保有するには
少なくとも20〜30年を要すると考える。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 14:07:33 ID:SQwQQTkm
144 :一等自営業 ◆JYO8gZHKO. :2006/02/08(水) 06:31:59 ID:???
お早う御座いますw
四時間寝て起きた。
夕べ聞いたスクープネタを一つ。
二週間前に例の油井でカイジと中の国の艦船がブリョク衝突。
カイジの負け。弾薬にミサイルを積んでなかったのが原因とか。
現在双方でルール作りで協議中だって。
報道はされないと思われる。

341 :funわか:2006/02/08(水) 16:26:30 ID:HNkFQj7v
私は以前から中国朝鮮などの、法治無き強盗泥棒嘘つき反日国家などと付き合うべきでなく、(これらの国
に工場や会社を作らず)それ以外のアジアの国々、台湾、マレーシアフィリピン、インド、(共産国家のベ
トナムを除く、)との経済交流を拡大すべきだと言ってきた。(ホームページ作成当初に、funwaka
時事放談にて主張掲載)

しかし、これら反日中国朝鮮国家と一体化してしまった日本が嫌いな朝日や毎日を中心に経済新聞の日経、
NHK等の中国ベッタリ寄り報道、彼らが事実を殆ど書かない嘘つき報道を垂れ流し、危険な、法治無き中
国への経済投資を煽り、それに騙されたバカ経済界が大挙して中国に人モノ金を注ぎ込んでしまった。そう
して中国に進出した企業の90%は今や強盗詐欺の本性を丸出しにした中国泥棒国家に資金の大半を吸い取
られている。

さすがにここに来て、嘘の上塗り報道がバレ始めた日経は、仕方なく、中国リスク、を少しずつ報道し始め
てはいるが、、今更詐欺に身ぐるみ剥がれた企業にどの面下げて謝ることが出来るのか。 嘘をつきっぱな
しで、知らぬ存ぜぬ、が、当たり前の朝日と同じ姿勢をこれから貫くしかないだろう。小泉首相はここにき
てようやく中国の犯罪的な手口に気がつき始めた財界に押されてインド詣でを始めた。それみた事か!であ
る。

最初から嘘つき泥棒国家の中国などに金を注ぎ込まず、東南アジアに軸足を移していたら、投資に見合う十
分な収穫が得られ、今頃は世界の富の全てを集められるほどのニッポンの繁栄を誇れたものを。しかし、今
からでも遅くはない。 経営者よ、日本は資本主義国家であり、自由主義国家であし、民主国家であり、法
治国家であり、法治国家でこそ、資本主義の繁栄は成り立つのだという原理原則をしっかりと自覚し、反日
法治無き中国朝鮮国家を見捨て置け。 日本が背を向け、人モノ金のの交流を止めたとたんにこれら反日国
家の経済は沈滞し、そのうち崩壊するのは間違いない! その時に言えばよい、

『頭を垂れよ、しからば付き合ってやらんこともない』

これら乞食国家には、こうした付き合い方が、最も良いのである。

http://hw001.gate01.com/funわか/ronreki.htm

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 11:13:03 ID:67GHYfqC
中国工作員カモーン!

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 00:38:19 ID:uQucApjc
>>339

韓国はそれほど気にしないでいいと思うが。
ただ、日本がF-22を運用できるかはまだ不透明だからね。
ライセンス生産は正直怪しいと思うし、また、購入になるとしても
当時の米政権の様子によってはどうころぶか?
さらに、購入費がバカ高くつくので、十分に運用できるかも不明。
F-4の後継がF-22になるのなら、タイミング的にちょうどいいが、
F/A-18に選定されるとしたら、制空能力にはかなりの不安があるね。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 02:17:48 ID:kWJB9FYp
    ________
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
  |::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ;:i
  |:::::::::::|     中共     ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,
  |::::::::::::|     ー  | | /::::::::::::::::::::::::::::::;:;:::"'
  \,-、/.  ┏━━┓/:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
   (< ¨¨¨¨¨|    |/::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
   ∨     `ー─‐'|::::::::::|            |ミ|
   |     / __.|:::::::::/            .|ミ|
   |         丶- |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   __________
    ゝ、         |彡|.  '''"""    """'' .|/  /中国さまぁ ODA貢がせて
     人`ー‐---  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   | 下さい…まず、侵略戦争
  /⌒  - -  ノノ| (    "''''"   | "''''"  | < 責任を小泉に謝罪させて、
/ /|         ヽ,,         ヽ    .|   | 「中国様に賠償を」…という
\ \|≡・   ・     |       ^-^     |    \世論操作を(-@∀@)が…
  \⊇  /干\._/|      -====-  |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |          \.    "'''''''"   /
  (( ( /⌒v⌒\  /  \ .,_____,,,./
     |    丶/⌒  -  /
    / \    |  |     / |  ちゅ、中国さま
    /  ノ\__|  |__三_ノ|  |     ジャスコ出店許可もっともっとおながいしまつ…
   /  /パンパン|  |       |  |
  /__/.     |  |      |  |
          ⊆ |      | ⊇
ヒント:
(1)イオンは広東省で今後5年間に50店舗の出店を計画している。
(2)
  岡田卓也:イオン株式会社 会長 (岡田元也・克也・昌也の父親、岡田屋・ジャスコ創業者)
  岡田元也:イオン株式会社 社長 (長男)
答え
 岡田=中国の犬=売国奴

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 12:24:12 ID:iNE9m61Z
北京オリンピックは中国の更なる発展を約束する。
世界を統一することによる諸問題の解決を中国が成し遂げる。

「中国が世界に注目しているのは、その自由主義ではなく、力なのであります。
現下の大問題(中国統一)は、言論や多数決によってではなく、
鉄(武器)と血(兵士)によってのみ解決されるでありましょう。」
(オットー・エドヴァルド・レオポルト・フォン・ビスマルク)

中国には、強大な軍事力による世界統一が必要だ。
世界統一戦争の引き金を中国が引き、その銃口は中国に逆らう存在に向けられる。
中国は絶対正義の名において中国に従わない存在を全て武力で排除する。
圧倒的な軍事力がそれを可能にする。中国に従えば、利益をもたらすことができる。
欧米は必ず中国に従う。世界統一戦争による特需を軍需産業が狙う。武器の数だけ札束が舞う。
中国は制圧した土地の財産を全て手に入れる。
ACEが結束すれば、世界統一は早期実現する。

America
China
Europe

世界統一の第一歩として台湾はもうすぐ武力併合されるだろう。
中国がアジア・アフリカを制圧し、欧米が儲け、アジア・アフリカが流血すれば、世界は安定する。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 14:42:57 ID:ElZKuV4A
>>345
お前親米工作員だろ?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 20:55:12 ID:xtppthB+
『正論』2006年3月号
中国の対日工作と上海総領事館員自殺事件

「特務の国」の本性をあぶり出せ 評論家 黄 文 雄
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html

これによると、米国にいる中国人の学者、学生の8割はスパイか、
中国政府にスパイ行為を義務付けられているとCIAは分析しているそうだ。
こんな国から7万人も留学生を受け入れている日本は異常だ!

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 13:49:21 ID:3t+HFMca
ってか、中国との戦争はPAC3の性能がすべて握るだろう。
でも、調べていたら人民解放軍は内部崩壊を防ぐために配備されているので
戦争はないと思う。台湾侵攻にしても、台湾海峡では台湾と中国が互角である
事、アメリカが100%介入する事などから、実際に侵攻する可能性はかなり低い。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 15:42:27 ID:6lXW14ZK
中共の野望・・日本侵略と併合を狙っている!
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 17:04:47 ID:tORgolB7
>349
野望と言うにはちょいと日本を舐め過ぎ。願望くらいがいいとこだろ?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 17:12:53 ID:RJFczz2w

<ラプターの対日輸出>

ほかのスレで紹介されていた、ラプターの対日輸出を考慮中という記事。その話自体は
ずいぶん前からあるけれど、具体的なことが幾つか書いてあるので。

ttp://www.military.com/features/0,15240,88282,00.html
Air Force Plans to Sell F-22As to Allies
InsideDefense.com NewsStand | John T. Bennett | February 17, 2006

ミリタリー・コム:空軍はF-22Aラプターの同盟国への輸出を考慮中


@F-22Aラプターの同盟国への輸出検討が、熱心に行なわれている。この直接的な理由は空軍の
 (予算縮小で)ラプター製造計画が当初の381機から180機に削減され、このままではラプター
 計画がしりすぼみになりかねないので、輸出を行なうことで製造機数をあげて、計画を盛り返
 したい(機あたりの単価が安くなるように)


Aラプター輸出の最有力候補は日本である。欧州のNATO加盟同盟国は、それぞれ自主開発や
 現在運用中の戦闘機の後継機を決めているが、日本は未定。アメリカからみてラプターの敵と
 なる航空機をもちそうな中国とロシアに対峙する意味でも日本は最有力候補。


B日本への輸出が実現するまでには、まだ長い道のりが必要で、現在は空軍の3つ星、4つ星クラ
 スの支援が得られる程度。この後で、軍のトップクラスの承認、国務省の承認、議会の承認が
 必要である。


Cアメリカ軍の最高軍事機密で最高価な開発物であるラプターの輸出にはいろいろ懸念があって
 日本は技術を秘密保持し他国に流さない契約を結ばなければならないが、それに加えて、恐ら
 く、一部のラプターの機能を劣化させたモデルでなければ輸出は難しい。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 17:13:59 ID:RJFczz2w

D日本側の問題として、日本の求める次期戦闘機はラプターの開発コンセプトと一致しないところ
 がある。アメリカは遠隔地の敵地に飛んで先頭や攻撃行動を行なうというものだが、日本の場合
 国の周辺の警戒行動が主体になる。また空対地の先端的な攻撃装備の幾つかを必要としないだろ
 うともいう。


Eアメリカ側がラプター技術の中で、最も他国に流出を嫌うものが三つあって、これらをどう扱う
 かが問題になる。それらは、ラプターの電子技術アーキテクチャー、ステルス技術、そして次世
 代データリンクである。


F主要な三大機密以外にアメリカが技術流失に神経質になるものは、ラプターの電子攻撃機能、
 電子諜報・情報監視機能(ISR)である。


G予想されるラプターの製造コストは一機あたり$130Mである。日本側は今年の末に担当者を
 訪米させてアメリカ側と協議する予定がある。いろいろな意味でラプターの対日輸出が実現す
 るかにとって、今年は日本の航空自衛隊にとって最重要となる。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 18:37:02 ID:MmAlw/79
場違いかもしれんが北京オリンピックって2008年だったっけ?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 22:07:20 ID:606zXeYZ
F-22の輸入にしろライセンス生産するにしろ 機能を省略 されるだろうから
今度こそ交渉時にそれを理由に値切れ!自主開発をちらつかせてでも
節約できた分で情勢に適したアップデートを行うんだ。


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 22:33:50 ID:VyiOuHFj
早く宣戦布告してけろ。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 22:47:46 ID:adRJGKhO
中国反日教育

     なぜか日本のマスコミが伝えない反日教育部分

中国テレビ放送では「日本人を殺せ!殺せ!皆殺し!ぶっ殺せ!!」とがなり立てる放
送がされている。「中国人民に対抗する日本人に死の道のりを!」「日本民族を消滅せ
よ」「殺せ!殺せ!日本民族を滅亡させよう」と物凄い殺気で怒鳴り立ってている。
 海外華僑向け衛星放送テレビでも、「日本人を殺!殺せ!、ぶった切れ!」「打って!、
殴って、叩け!」とがなり立てる反日放送を同胞に向け流している。このように恐ろし
いほど殺気に満ちた、日本人を殺せ!殺せ!の反日感情が中国人若者の精神構造に叩き
込まれている。彼らは子供教育の時から道徳、慈愛、耐える、などの道徳教育は一切受
けていなく、中国共産党への絶対服従と党への不満解消の吐け口として「日本人を、殺
せ!殺せ!」の反日感情教育を受けている。当然、殺せ!の感情教育のせいで悪い弊害
も多く出ている。それは若者世代における平気で人を殺すなど凶悪犯罪が年数百万人規
模で発生していることだ。17歳以下の青少年では人を殺す事をなんとも思わないとす
る異常精神の若者は、三千万人を越えているとする党政府調査報告もあるほど治安が危
ないところにある。中国犯罪はすぐ凶悪殺傷に走る傾向が非常に多く、青少年による殺
人殺傷などの凶悪化犯罪は年々深刻化している。少年による殺人、窃盗、婦女暴行、集
団暴行、身代金誘拐など凶悪犯罪だけでも2000〜2003年で年400万件を上回
っている。近年の党政府がけ仕掛けた反日デモや暴動騒動の結果、皮肉にも中国国内で
の青少年犯罪がエスカレートしたという。
 党政府による最近の青少年の意識調査があり、25歳以下の青少年男女からの意識調
査では、日本人に対して「中国人でないから日本人はいくら殺してもかまわない」「中
華民族に対抗する種族日本人はすべて殺してしまうきだ」「日本人の女は強姦しまくた
後と殺せ」「日本の男は腹を開いて皮を剥いで生殺しにしろ」「日本人は児童から老人
まですべて殺せ」という「殺せ!」の回答が圧倒的に多く出た結果となっている、この
結果に党政府幹部は大いに満足していると結んでいる。


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 22:48:19 ID:adRJGKhO
日本と中国
それは人と鬼。
長年続いた人と鬼の戦い。その最終決戦の時が近い。
最終決戦は2012年。
この世を人に委ねるか、鬼に委ねるか・・・


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 10:53:17 ID:70okZ7eM
中国は世界を統一する。
武力で諸国を従え、全人類を支配する。
中国は世界政府の核となり、全ての国家を支配し、全人類を支配する。

中華帝国が完成し、国家主席は中華帝国皇帝となり、全人類の頂点として全人類を支配する。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 12:11:56 ID:lS1C75Vj
それより暴走特急の衛星兵器を開発してしまえばよし

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 13:38:18 ID:1LiAd8Wc
>>358
勝手に追加。

そして欲望を自制する術を知らない者が頂点に立った事で人類は滅んだ。


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 21:22:21 ID:leWBwOf0
今日、産経にのっていたが、すでに中国は日本への偵察活動を公式発表し、
既成事実化しようとしているとのことだったね。
すでに戦争は始まっているのかもしれん。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 22:42:19 ID:Iq0Dxz45
アメの手を借りずに、支那と戦いましょう。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 00:15:43 ID:jkLr/WPR
>>359
すでに米国はもっています
レンタルしたいものですね

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 04:24:05 ID:BMjEuQFW
中国共産党はしたたかだから、一連の日本に対するアクションは脅しにすぎない
問題はやはり広州を始めとした華南地区、西安を始めとした内陸部の民衆が収まり効かなくなった時だろうな
おそらく内地が収集つかなくなった時こそ、周辺国に実弾放つだろう
今は日本等を仮想敵国にしたてあげ、民衆の目を反らすのにやっきだ
一昨年のサッカーアジア杯見ても一目瞭然、内陸部は特にその傾向が強い、混乱してる地域だからこそ目をそむけようと日本が利用される
沿岸部のヤシらはもう経済的に日本が切れないし、自分達が豊かになるためにもう少し日本を利用せざるを得ない
それは政府も同じ考えのはず、今のところはね

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 10:58:02 ID:9CrYl8PO
>>361
そういう事も含めて考えると、アチラとしては、油田は口実に過ぎず、
むしろ油田を存在させる事に意味があるんじゃないかな?

油田を守ると言う名目で堂々と軍艦や偵察機を日本の領域に飛ばす事が出来る訳だから。
だから油田よりは日本の戦力のデータ収集が目的なんだろうね。

そう考えると中国の「侵略」はもう始まってるね。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 12:35:10 ID:4ntM9bSM
>>360
人類は滅ばない。
中華帝国が世界政府の核として全人類を支配することで、全ての問題を解決することができる。
軍事力で全人類を支配することができる。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 12:43:46 ID:xMNmqb0c
中国バブル崩壊
自滅

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 12:46:12 ID:9CrYl8PO
>>366

>中華帝国が世界政府の核として全人類を支配することで
>軍事力で全人類を支配することができる。

こんな短い文なのに致命的な間違いが二箇所も・・・

滅亡は確実です。
ほんとうにありがとうございました。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 21:54:26 ID:KJ3XJ/yg
>>365

問題は、日本の南方を守る態勢が整うのが、もう少し後になりそうということかなぁ。
陸自が偵察上陸などの基本的な教練を米国で開始したのは最近。
沿岸監視能力もまだまだ不十分だし、なにより緊急展開できる戦力が
少なく、かつ日本本土に集中してしまっている。
中国が、日本の防衛上のスキをついて一気に進出してきて、さらに
その進出を核で防衛した場合、米国も日本も簡単には手が出せない。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 23:16:42 ID:wLHiJEmo
今の日本民族では、規律が取れないから戦争なんぞしたら負けるな。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 23:25:58 ID:RqduXUJk
人類は滅ばない。
中華帝国が世界政府の核として全人類を支配することで、全ての問題を解決することができる。
軍事力で全人類を支配することができる。
でもWinnyで軍事機密が漏れちゃう。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 00:23:49 ID:m5mXOXuL
>>369
今まで島国であったが為の利点が、現状では逆に問題点になってる訳ね?

何となくだけど、「東海地震」等の大規模な災害が発生した時、連中は仕掛けて来そうな気がする。
今はその為の準備期間と言った感じで。

だから、今、日本としては中国と手を組むよりも、中国の周辺諸国との外交に力を入れるべきだと思う。
中国を囲む事で、連中が手を出しにくい状況にする為に。

中国の軍事力を増大させている一因でもある技術の流出を防ぐ事も必要だし、
その為には中国と言う国の「醜悪な実態」を日本の国民、世界の国々にあまねく知れ渡らせる必要があると思う。

・・・やはり先ずは外務省をどうにかする事から始めないと無理かなぁ・・・(´・ω・`)

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 00:56:29 ID:XOCYIIr/
【国際】中国のインターネット情報封鎖を突破するソフト「自由の扉」 インターネット警察1万人超が無力化!?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140506021/

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 01:55:09 ID:m5mXOXuL
>>373
これは・・・いい仕事してますねぇ。惚れ惚れしちゃう♪
日本政府もいつまでも中国の嘘に付き合ってないで、
国を挙げてこう言う事を支援するべき。

なんせ海賊版が多い国なんだから。やろうと思えばいくらでも仕込めるでしょ?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 16:42:34 ID:ywdf4YVW
>>373
ほんと、いい仕事してるね
共産主義ってのは外部から情報が入ると崩壊する、旧ソ連のように

『情報』ってある意味どんな兵器よりも恐ろしいよ
人は情報を元にして動くから
悪意ある奴がメディアを牛耳ったら、この世を地獄に変えることもできる

日本のメディアは・・・完全に牛耳られているよな_| ̄|○

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 16:43:04 ID:nsRIFiHu
  三千世界一度に開く梅の花、艮(うしとら)の金神の世になりたぞよ。
梅で開いて松で治める、神国の世になりたぞよ。日本は神道(しんどう)、
神が構わな行けぬ国であるぞよ。

外国は獣類(けもの)の世、強いもの勝ちの、悪魔ばかりの国であるぞよ。
日本も獣の世になりておるぞよ。外国人にばかされて、尻の毛まで抜かれて
おりても、まだ目が覚めん暗がりの世になりておるぞよ。用意をなされよ。
この世は全然(さっぱり)、新つの世(さらつのよ)に替えてしまうぞよ。
三千世界の大洗濯、大掃除をいたして、天下泰平に世を治めて、万古末代
続く神国の世にいたすぞよ。

  からと日本の戦いがあるぞよ。このいくさは勝ち軍(いくさ)、神が蔭から、
仕組みがいたしてあるぞよ。神が表に現れて、日本へ手柄いたさすぞよ。
露国から始まりて、もう一と戦があるぞよ。あとは世界の大たたかいで、
これから段々わかりて来るぞよ。

日本は神国、世界を一つに丸めて、一つの王で治めるぞよ。
そこへなるまでには、なかなか骨が折れるなれど、三千年余りての仕組み
であるから、日本の上に立ちておれる守護神に、ちっとわかりかけたら、
神が力をつけるから、大丈夫であるぞよ。

世界の大峠を越すのは、神の申すように、素直にいたして、どんな苦労もいたす
人民でないと、世界の物事は成就いたさんぞよ。神はくどう気を附けるぞよ。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 21:05:59 ID:mvT51thB
45万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

駄作か傑作かは、買って自分で確かめよう

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 15:27:57 ID:hGGdRj7M
常任理事国同士の戦争はない。
あるのは、常任理事国結束による世界統一戦争だ。

常任理事国が結束し、世界政府を発足させ、世界政府軍を発足させる。
世界最強の軍事機構を発足させることで逆らう存在を排除できる。
常任理事国は与えられた役割を果たすために、各地へ攻撃を開始する。

アメリカは北米・南米を支配する。
中国はアジア・オーストラリアを支配する。
EUは欧州統一後アフリカを支配する。

ACEの結束は世界統一を促す。
ACEは世界政府の核となり、全人類を支配する。

Ametica
China
Europe

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 16:22:31 ID:QXchxVd/
>>378
そのコピペ使えるな
翻訳して支那のBBSに貼り付けてくるぜ!

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 17:46:33 ID:Hom85aQ3
>>378
常任理事国間でギクシャクしてるのにありえねーw

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 23:54:35 ID:Vw/U+aON
>>375
どんなに頭のいい人でも、正しい判断をする為には正確な情報が必要だから、
そう言う意味では最強の武器足りうるよね。

それにしても日本のマスコミって「国内」の権力には反発するクセに、
「国外」の権力には擦り寄るのね( ´Д`:)

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:54:12 ID:E4V7mA8X
>>365
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1134182010/l50
同じ国際情勢板だけど、すごいのがあばれてたよ。
たぶん>>335みたいなのの仲間なんだろうけど。
態度はガス田でも完全に親中。でもなぜか、こと軍事、安全保障に
ついていえば日本自衛隊は世界第二位で、核にもびくともしない。
逆に中国軍は最弱、みたいなわけわからんのがいた。
もろに工作員。最近、中国の工作活動は警察庁も神経をとがらせて
いるようだけど、こういうのが増殖したら、日本の世論もあるていど
影響をうけちゃうかもね。
2ちゃんでもすでに戦争がはじまってたりして。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 23:44:07 ID:gS1hXwXS
>>382
「混乱させる」のが目的ならば、その支離滅裂な発言にも「工作活動」的な意味があると思います。

さも「もっとも」な発言で、日本国民に「とりあえずの安心感」を与えて、
日本側の戦力増強を阻止しようと言う腹なんでしょう。

いくら装備が古かろうが弱かろうが、
連中が「核」という「最終兵器」を「複数」持っている事実に変わりはないですしね?
そんな最終兵器を持ちながら軍事費が伸びている理由・・・

超音速爆撃機に空母に原潜。
侵略の意図が有るのはミエミエですね。

やはり先ずは他国の「諜報活動」そのものを抑える法律を作る&対策省庁を作るのが急務かと。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 00:17:50 ID:nTYhMidc
禿同。
30発をこす核が日本にむけられていて、通常兵器も急速に増大中。
潜水艦活動のための海洋調査もおわったようだし…。

対スパイ法、より横断的な情報組織の設立、中国への対抗手段の準備、
国民の保護などいますぐにやらないといけないことはたくさんありますしね。
今のんびり構えていたら、中国の意図を破砕できるタイミング自体を失う可能性がある。
最近、2chでもこの手の工作活動的な連中がいろんな板にわいているようです。
具体的なデータをしめしても、どんどん議論をすりかえるばかりで
同じ主張を繰り返すのが手口のようで。
われわれ2ちゃんねらも、いま、中国の攻撃の最前線に立っているのかもしれませんね。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 01:01:01 ID:0zEQwUin
言葉より『行動』が物を言う

中国の軍事費拡張はあと数年で攻め込みますよ
と言っているのと同じ

米国防総省年次報告 中国軍事費、公表の3倍10兆円 無視できぬ拡張

【ワシントン=有元隆志】米国防総省は十九日、中国の軍事力に関する年次報告書を発表。
この中で、中国軍の近代化が周辺地域の軍事バランスを危険にさらし始めていると警告するとともに、
軍拡がこのまま進めば、長期的には確実に中国は地域の脅威になるとの見通しを示した。
また、中国の実際の軍事費は公表額を大幅に上回っており、二〇〇五年に最大九百億ドル(約十兆円)に達しているとした。

報告書によると、中国軍は台湾の対岸に六百五十−七百三十基の短距離ミサイルを配備。配備は年百基の割合で進んでおり、
射程が延び、精度も向上しているという。
このため、報告書は台湾海峡をはさむ中台軍事バランスが中国寄りに傾きつつあると分析している。
さらに、五十五隻の攻撃型潜水艦や二隻のロシア製ソブレメンヌイ級駆逐艦を配備していることなどを列挙、
「新兵器システムの導入によって著しく改良した」とし、中国が制空権、制海権の確保に力を入れていることに対し警戒感を示した。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 01:02:34 ID:0zEQwUin
一方、急激な経済成長に伴いエネルギーの海外依存を強めていることが、中国の戦略に影響を与えていると指摘。
エネルギー確保への懸念がロシアや中央アジア、スーダンやアンゴラ、ベネズエラとの関係を深める要因になっていると分析している。

また、軍事費について、中国政府が三月に公表した約三百億ドル(約三兆三千六百億円)には、
ロシアなどからの兵器購入や軍事関連技術の研究費などが含まれていないと指摘。
実際には公表額の二−三倍で二〇〇五年は最大で九百億ドルと、米国、ロシアに次ぐ世界第三位であるとしている。

このため、フランスなど欧州連合(EU)が行っている対中武器輸出禁止措置はこのまま継続すべきだとしている。

また報告書は、中国の将来について経済発展、景気下降、騒乱、領土紛争などの可能性を想定。
資源をめぐる紛争の発生や、中国指導部が武力行使に訴える可能性にも言及し、中国が「戦略的分岐点」にさしかかっているとの見方を示した。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 12:39:01 ID:Ag9Qs32E
>>383
核兵器は防御兵器としてしか使えない、ってのが、冷戦期以来の結論でしょ。
(テロリストによる使用、ブッシュの対テロ先制使用ドクトリン、
 バンカーバスター開発など、近年の例外はあるが・・・)

ぶっちゃけ、国家や体制が滅びそうになるときにそれを阻止できるだけで、
侵略的目的のための恫喝として使うのは、政治的に不可能。

たとえば、もし中国が核兵器で日本を恫喝して、それが有効だったなら、
日本が核武装しない理由が無くなる。
我々はIAEAや日米同盟の無力を非難し、大手を振って核武装できる。
尖閣を失うだけで核クラブに加入できるのであれば、むしろ日本に好都合だ。

だからもしも、核兵器を攻撃的に使うなら、相手を完全に無力化し殲滅しなければならない。
東京大阪名古屋など主要都市を蒸発させ、中国人を植民させるような。

だがこの戦略は、イスラエル相手ならあり得るだろうが、日本相手ではちょっと無理だろう。
中国政府も、首都圏の米軍基地や在留外国人まで蒸発させて、
北京や上海が生き残れると考えるほど、甘い計算はしないと思うがね・・・。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 14:23:00 ID:nN1iTAIv
インドに大量破壊兵器があるという理由で中国はインドに宣戦布告しないかな?
アメリカとインドの接近は脅威。人類の脅威は先に叩き潰すべき。
フランス・ロシアとともにインド攻撃し制圧すれば、核保有国は事実上5カ国のみになる。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 15:27:02 ID:A6tcTD7K
>>387
それは相手が「まともな国」だったらという前提のお話。

実際、人民軍の高官が「核を使い、自国の領土の一部を犠牲にしてでも」と
核の使用を肯定する発言をしていました。
中央が軍を押さえるのに躍起になってるとも聞きますし、
あの国は、他国と比べて常に軍部が暴走する高い危険性を秘めています。

また第二次大戦以降、次々に周辺諸国を侵略した中国の意図が、
「大中華圏」の復活を目論んでいると見るなら、
周辺の、その他の国に対して独立心を削ぐ為に恐怖を植えつける目的で使用するとも考えられます。
あくまで可能性のお話ですが。

核の防衛についてなら先のどなかたのレスにありましたが、
「侵略した上で、核で防御されたら手の打ちようがない」が正しいかと思います。

つまり、侵略する時「は」核を使わないで済むように軍備を拡大しているのが正しいのでしょう。
圧倒的な戦力で侵攻し、制圧後は核を持ち込んで防衛する、と。
そうすれば核も使わずに済むし、周辺の国々は一切手出しが出来ない状況が作れます。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 18:12:24 ID:akemQBkR
皇太子様、彼氏にしたいランキング現在10位!
投票しよう!

ttp://www.e777.co.jp/tel/i/cgi-bin/game/2004man/ivote.cgi

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 20:19:55 ID:IaDDsi8r
下記の街BBSのレス番号〓103〓に

【日本人のほとんどは中国人に親近感を持っています】

と書いている、現実に目を背け続けているゴキブリ以下の糞がいます。
キチガイ左翼か、チャンコロ自身の自作自演の可能性が高いです。

これを読んだ正常な日本国民の皆様、どうぞお力添えの書き込みを願います。


希望が丘商店街何とかしたいっす!PART22
http://kanto.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kana&KEY=1139927895&LAST=50


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:10:08 ID:CfU8y8x0
中国は軍の強化と近代化に邁進しているけど、そのあおりを食って
兵士そのものは大幅に削減。近代戦においては、軍人は高度な
専門職、技術職になっているから鉄砲だけ撃てる兵士を大量に
抱えても重荷になるだけだからだ(徴兵制が来るぞと恐怖心を煽る
バカは、つける薬がない。いまや自衛隊員など、なりたくてもなれない
狭き門なのに)。
問題は、このリストラされた兵士がどうなるかだ。職もないし、嫁も
着てくれない。こんな連中が100万単位になったら・・・

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:26:33 ID:AUL5q7uw
>>392
いちおう武装警察や、民兵に一部吸収するみたいだよ。
社会不安は防ぐことができないだろうけどね。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:59:14 ID:KFqgDXOB
60年前と同じで 支那の兵隊は弱いんだろな。
30年前にも ベトナムにやられっぱなしだったし。
ここ百年くらい 外国に勝ったことないのではない?
チベットをいじめるくらいが 関の山、
まさかとおもうがチョンには負けないよな?


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 23:00:54 ID:AUL5q7uw
ここ最近の履歴でいうと、朝鮮戦争では米軍を押し戻すことに成功。
日中戦争では、正面戦力でおとるものの、外国の力までかりて、日本を追い出すことに成功。
中越紛争は、両方が勝利を主張。
韓国にはまけないだろうが、侮れない。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 23:05:21 ID:6lUe3NHP
>>389
それ、まともな国でなくても侵略する時に核を使おうが成功しないってことじゃん。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 23:17:13 ID:AUL5q7uw
>>396
389氏の言ってるのは、核をもってる国同士はけん制しあって動けない。
じゃあ、核をもってる国が、非核国を通常軍で侵略のうえ、さらにその
既得権益をまもろうとして、核を威嚇につかえば、結局どこも介入できない。
という趣旨じゃないですかね。
対抗手段のない日本タイプの国には核保有国の暴走が一番怖いということでおK。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 23:21:11 ID:6lUe3NHP
つっても台湾海峡ですら突破できない中国の通常軍が
日本までやってくるまで何年かかるやら。
どこの国も財政負担に耐えかねて軍縮しているご時世に、
冷戦期のソ連ですらミリって体制を80年代からまんま維持してる日本相手に。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 23:51:01 ID:6lUe3NHP
ちなみに冷戦時代、ソ連の脅威は多分に共産主義プロパガンダの一環であり、
秘密のベールが剥がれたあとは数ばかりが多い旧式軍隊が晒されたわけです。
精強ソ連軍は工作員の宣伝に過ぎず、1,20年はそれを越えることさえ不可能な
中国軍の脅威を宣伝している人っていったいどこの工作員なんでしょ。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 03:14:14 ID:uUhwOgWS
つttp://nikkeibp.jp/sj2005/column/i/03/
通常軍は88SSMや、MPMSで防衛されてる日本にとって、いまんとこそんな怖くない。
やっぱネックは核だね〜。
ソビエトって、凋落の原因はアメリカとの相互確証破壊プラスSDIについていけず、
軍拡にまけてだめになったんじゃなかったっけ?

401 :funわか:2006/03/04(土) 05:39:39 ID:5S/4gk7w
私は以前から中国朝鮮などの、法治無き強盗泥棒嘘つき反日国家などと付き合うべきでなく、(これらの国
に工場や会社を作らず)それ以外のアジアの国々、台湾、マレーシアフィリピン、インド、(共産国家のベ
トナムを除く、)との経済交流を拡大すべきだと言ってきた。(ホームページ作成当初に、時事放談にて主張掲載)

しかし、これら反日中国朝鮮国家と一体化してしまった日本が嫌いな朝日や毎日を中心に経済新聞の日経、
NHK等の中国ベッタリ寄り報道、彼らが事実を殆ど書かない嘘つき報道を垂れ流し、危険な、法治無き中
国への経済投資を煽り、それに騙されたバカ経済界が大挙して中国に人モノ金を注ぎ込んでしまった。そう
して中国に進出した企業の90%は今や強盗詐欺の本性を丸出しにした中国泥棒国家に資金の大半を吸い取
られている。

さすがにここに来て、嘘の上塗り報道がバレ始めた日経は、仕方なく、中国リスク、を少しずつ報道し始め
てはいるが、、今更詐欺に身ぐるみ剥がれた企業にどの面下げて謝ることが出来るのか。 嘘をつきっぱな
しで、知らぬ存ぜぬ、が、当たり前の朝日と同じ姿勢をこれから貫くしかないだろう。小泉首相はここにき
てようやく中国の犯罪的な手口に気がつき始めた財界に押されてインド詣でを始めた。それみた事か!であ
る。

最初から嘘つき泥棒国家の中国などに金を注ぎ込まず、東南アジアに軸足を移していたら、投資に見合う十
分な収穫が得られ、今頃は世界の富の全てを集められるほどのニッポンの繁栄を誇れたものを。しかし、今
からでも遅くはない。 経営者よ、日本は資本主義国家であり、自由主義国家であし、民主国家であり、法
治国家であり、法治国家でこそ、資本主義の繁栄は成り立つのだという原理原則をしっかりと自覚し、反日
法治無き中国朝鮮国家を見捨て置け。 日本が背を向け、人モノ金のの交流を止めたとたんにこれら反日国
家の経済は沈滞し、そのうち崩壊するのは間違いない! その時に言えばよい、

『頭を垂れよ、しからば付き合ってやらんこともない』

これら乞食国家には、こうした付き合い方が、最も良いのである。

参考資料:HP、恋愛manual→f u n w a k a論 より
http://hw001.gate01.com/funわか/ronreki.htm

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 14:35:12 ID:CUWp7sSw
核兵器は常任理事国以外に対しての攻撃には絶対的な効果を持つ。
中国は世界統一する過程において核兵器を使用する。

核兵器で台湾を滅ぼし、在留外国人を巻き込んで日本を焼き払い、
インドを滅ぼし、その戦果を基に中東・中央アジア・オーストラリアを併合し、全人類を支配する。
アジアを全て中国が押さえれば、欧米は必ず中国に頼らざるを得なくなり、服従する。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 17:26:28 ID:FDzW/Hi0
>>402
田中上奏文の中国版?
そんな上等なもんでもないか。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 21:06:11 ID:8l819qbA
チャンコロの妄想w

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 00:22:18 ID:Wlx605lc
田中上奏文って、結局偽者だったらしいね。
欧州、米国、日本では偽者と定着していて、中国だけが唯一、教科書にものせていたが。
最近、中国側からすら偽者だったらしいとの話が。

つーか、中国がいま一番ほしいのは時間だろうね。
米国の分析だと中台は、徐々に中国にバランスが傾いていて。
時間がたてばたつほど、中国優位になる。核も米への報復戦力が増加する。
いまは一番時間をかせぎたいときだろ。
だからこそ、日本もまけずに防衛努力が一番必要な時期なのだけどね。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 08:03:06 ID:xGPS2lnh
日本は、核ミサイル東風5型を数発撃ち込んでもらえばいいよ。


きっと爽やかな風が吹く。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 10:07:45 ID:EPLHdJu1
>>406








 俺 が 日 本 に い る か ら 無 理 だ !  

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 12:18:05 ID:VBHZXQLU
韓国の盧武鉉大統領は日中戦争の引金として米国により育てられたエージェントか?
ttp://www.asyura2.com/0510/asia3/msg/785.html

アジア諸国と日本の摩擦を影で演出しているのはアメリカ支配層とシオニストか?
ttp://www.asyura2.com/0601/senkyo19/msg/799.html

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 12:31:00 ID:Wlx605lc
>>408
陰謀論くだらなスw
中国自体が、みずから尖閣諸島領有権主張、ガス田問題、
台湾武力統一、米国への核報復をしかけてこなければ、何ら問題にならなかった。


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 13:59:47 ID:u9adFoEI
軍拡競争は、民生を圧迫し、おろかなことと知りつつも、今の日本を取り巻く情勢は、そのようなメンタリティーは許さないのかもしれない。
経済が苦しくとも、兵力装備の整備は近未来の国家存亡に致命的となる要素だ。
片山さつきなどは、そんなこっちゃ知ったこっちゃない輩ですから。
明治の一時期とも、日中戦争の前夜とも似たところがあるな。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 14:03:14 ID:u9adFoEI
ちなみに、今必要なのは、陸上自衛隊の海兵隊化。
そして、海自は高速の空母機動部隊化かな。
核装備は理想としては反対だが、核暖冬も装備可能なトマホークを200発くらい持っておいてよいのでは。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 14:14:29 ID:EPLHdJu1
>>411
陸上自衛隊が米軍海兵隊と訓練していたよ。
どうやら尖閣や離島への上陸訓練のノウハウを受けているらしい。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 14:20:57 ID:u9adFoEI
1個旅団規模で、海兵隊化して、常時海自の輸送艦に1個中隊を交代で乗せて待機部隊として訓練するぐらいやってほしいね。
これだけでも国家の意思として抑止力の役割を果たすだろう。
名実ともに統合作戦能力を整備しておく。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 16:08:08 ID:HNlByYkp
ラプターの購入で財政が苦しくなるんだが・・・
あの戦闘機の利点って何?

そういや最近中国工作員来ないね

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 16:26:49 ID:u9adFoEI
あがないがたい技術格差による、圧倒的な制空能力。優速とステルス性。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 16:31:34 ID:u9adFoEI
東シナ海での武力衝突。起きっこないとみんなが信じたとき、必ず起こってしまう。
そのことを忘れないことだな。10年も前に、心ある人たちは言っていたのに、政府は何もしなかったからだ。
見かけだけの平和主義者が戦争を招き寄せる。それが現実になろうとしている。
あの時、キチンと主張すべきことを主張し、論争し行動しておけば、今日のガチンコ一歩手前なんてことは絶対起こらなかった。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 20:25:12 ID:idkBiXhU
>>414

まだ本決まりでもないようだけどね。
米側は、メーカーが意欲をしめしているのと、米空軍の中将、大将クラスが
日本への供与に積極的とのお話。
これは自衛隊が営々として米との信頼を築き上げてきた成果でもあるんだけど。
んで、重要なのはF-22の対地攻撃力を除外する可能性があるのと、
ステルス技術、電子的アーキテクチャ、データリンクなどが劣化、あるいは除外される
可能性もあるとのこと。

日本としても、下手なもの購入するよりは、F-22をかってしまったほうが
結果として安上がりかもしれないけどね。
F-4の代替分だから、F-15とハイロー・ミックスで運用できる。


>>414

軍事板でみかけたよw
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1137147724/l50
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1141459766/l50
でまだしぶとく暴れてるっぽい。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 21:52:10 ID:sVp/A0H0
>>415
>>417
ありがとう
おお!日本への供与に積極的なんだ!安心安心
しかし劣化版か・・・orz
アメリカは自国以外は全部仮想敵国なんだね

支那畜工作員を論破するの面白いねww

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 11:05:10 ID:kv2PZvcN
>>397さんへ、

 >>389ですが、>>396さんに対して私が言いたかったのはそういう事です。
 要約していただいてありがとうございます。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 21:04:32 ID:hX3zxY/L
ただ、F-22が戦力化するのはだいぶさきなんだよなぁ。
さらに空軍というか、現代の戦力はあくまで、情報収集、情報共有、
適切な運用、横断的かつ柔軟な結節、統合化された部隊が条件だから…。
そのプラットホームのひとつにすぎないF-22が増加しても、そこまで
圧倒的にはならないかも。
それよりもいま自衛隊が進めている統合運用や、法制や制度の改革、
国民保護の進捗などのほうが、ほんとうは日本にとって重要なのかもね。


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 23:18:03 ID:Z2XOyMdQ
>>420
それ、さらに以降をF-22をSu27に置き換えるとまんま中国に通じるね。
中国はそういったシステム化は得意なんだろうか。
やったという話を聞いたことはないが。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 00:30:59 ID:+M7CAvJq
>>421
イスラエル製AWACSを既存の航空機にのっけたり、偵察衛星うちあげたりと、
いろいろやることはやってるらしい。
今後は、ハイテク環境化での局地戦(というか限定戦争)をめざして、
中国版C4ISRを高めるとのこと。
あと、日本はまだF-22を契約すらしてないが、中国はSu-30MKKもSu-27もすでに
もっているからねぇ。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 19:51:05 ID:9tBRCsSt
>>422
つまりですね、自力では低い電子工学能力しか持たないので
現在手当たり次第レーダーを導入しているあの国が、
>現代の戦力はあくまで、情報収集、情報共有、
>適切な運用、横断的かつ柔軟な結節、統合化された部隊が条件
を満たすようなことができるのかと。
AWACSはイスラエル、航空機搭載レーダーはロシア、地上設置レーダーはフランス。
他おんぼろ中国製レーダー多数。
日本は米軍標準とあわせてあるんでそんなに困ることはないが、
(日米合同演習で日本製AWACSのデータを全部隊に送った実績もある)
このシステム化をやれといわれれば根を上げるような難易度の条件だと思いますね。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 22:44:00 ID:ffzirfG3
>>423
そうでしょうか?
まず基本的にわれわれが認識しておかないといけないことは、中国は竹のカーテンに
つつまれており、とくに日本のように一次情報の収集手段にとぼしい国としては
一概に判定することは難しいことであると思います。
たしかに日本のほうが中国よりも技術的に優れている分野が多いとは思いますが、
日本の技術の優秀さは高い品質管理に基づく民生分野が主です。
軍事分野に関しては、かなり鍵となるシステムを外国に依存してきたのが
日本の現状です。
日本が軍事分野でも得意なのは、誘導弾関連と、レーダー関係でしょうか。
その他の分野はてさぐり状態であり、決して圧倒的に優越しているとまではいえません。

中国も、満たすことができるかどうかの判定は困難ですが、すくなくともその方向に
志向していること、外国からの積極的な技術導入(合法、非合法での)を
おこなってきていることなども十分な不安要因として考えておくべきではないでしょうか?
現にヤマハなどの企業が、優秀な完成品を輸出し、コピーされていますし、
かずかずの優秀なメーカーが、現地に工場をつくり、技術の注入をはかって
きました。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 00:00:52 ID:sIizuvFA
>>424
そりゃまあ竹のカーテン持ち出されたら分からんとしか言いようがないがw
外国からの積極的な技術導入とやらを見る限り、
めったやたらというかなんでもありというか、
そのすりあわせの難易度は日本のそれの比じゃないよという指摘でありまして。

イスラエルのAWACSシステムの支援をうける
ロシア製アビオニクスを備えた殲撃25炎狐は
「イスラエル語で考えるんだ!」というほどの困難さが伴うかと。
下手に他国の技術者に見せると流出をおそれる国は見せても困らない程度のものしか渡さなくなるしね。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 10:58:44 ID:6/X2Y/bg
アメリカなどで技術を身につけた連中が中国に戻ってきていると言う話もありましたな。
>>425が思っている以上にすり合わせは容易かと。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 17:42:24 ID:lx8ABfFH
早く東風5型を日本に撃ち込めよ!

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 20:22:38 ID:sIizuvFA
>>426
ごめん、文章をよく読んでおくれ。
中国がやらなきゃいけないのは複数の根底から異なる技術のすりあわせだ。
それはアメリカで技術を身につけた連中どころか
電子技術では遙か先にいってる日本でさえ根を上げるんじゃないかといったわけだ。
まずは機械で言うところのねじ一本の共通規格を作り上げるところから始めないといけないんだから。

いやまあアメリカでF22なりの技術を身につけてきたとか、
イージスシステム開発に携わった技術者が中国に戻ってきていると言う話があればまた別だと思うが。
つって組織ぐるみでもどってこないと現代の兵器開発じゃああんまし役にたたんか。

あ、組織じゃないからって役立たずとは言いませんよ。
中国の技術はそれが役に立つほど後れているのもまた事実なので。
日本で造船設計に携わっていた技術者が戻ってきて船の改良をする、
でも構造は改良できても冶金関連の人間も戻ってこないと同じ船はできなかったりするわけですね。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 21:51:18 ID:Q2Aagg3u
>>428
しかしながら、中国の実態がどうなっているのかは不明なのではないでしょうか?
たとえばヤマハが無人へりを売り、それをコピーして軍用のUAVとして使うというようなことを
実際にやっています。日本企業の技術を導入、あるいは盗む、コピーするという
手段はいくらでもとりうると考えます。
もちろん中国にとっても、垣根の高い問題であることは確実です。
しかしながら、軍事的方面、防衛方面にほとんど人材も資金もさいていない
日本と、そこまでの格差があるとは到底考えられません。
民生もふくめて、技術総合力でなら日本が上回っているとは思いますが。
宇宙分野でも、コピーとはいえまがりなりにも有人宇宙飛行に成功した
中国です。コピーであっても、ロシア、日本、その他の国からさまざまな
技術を導入すれば、それはやはり日本にとって脅威といわざるをえません。
安心することはできないのでは?というのがこちらの趣旨ですが。

また、航空機分野でいえば。たとえば中国はまがりなりにも国産戦闘機を
つくり、ライセンスも続けていますが、日本はほとんど経験のない分野です。
(ライセンスはしているし、要素研究はしているが)
ノウホワイをしっていることと、ノウハウをしっていることでは、前者のほうが
技術が古くても意義のあることです。こうしたことも考え、
かならずしも安穏としているわけにはいかないと思いますが、いかがでしょうか。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 23:35:16 ID:/VhLNH+9
>>428
他国の最先端技術を盗用すれば、圧倒的に短期間で自国の兵器を強化できますよ?
だから情報収集に余念が無い訳っしょ?中国。

 米連邦捜査局は5日、15年間にわたって米軍先端ハイテク兵器の情報を収集した容疑で中共スパイ4人を逮捕した。
 当局関係者によると、これは1985年の米海軍暗号情報漏洩事件以来、最大級のもの。ワシントン・ポスト紙6日付が伝えた。
 この4人は米海軍基地内で1990年から工作活動を開始し、
 米軍側との工事契約の機会を利用して米軍ハイテク兵器の情報を収集していた。これには、
 イージス戦闘艦、シーウルフ級攻撃型潜水艦、海軍各級航空母艦、無人偵察機、航空核爆発パルス等の科学技術があり、
 収集された情報は人民解放軍の情報部門に引き渡されていた。

 ある英国企業は、ビジネスのために、中国代表団を工場参観に招待したが、
 実際に工場に現れたのが少人数で、ほかの人たちは皆計画外の英国各地の国防と科学研究施設を視察した。
 そのため当企業は中国側に異議を申し出たが、貿易許可証を取り上げると脅迫されたという。

まがりなりにも「世界の工場」でっせ?
「そのもの」は出来なくても「近いもの」は出来ますよ?


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 23:51:53 ID:Q2Aagg3u
おいおい
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1141459766/l50
で、朝鮮半島を中国にとられても、全然平気&中国海軍を
一週間で自衛隊が撃破可能と豪語してるシナ人がいるよ。
笑ってやろうぜw

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 00:24:16 ID:p3hcCcx9
 ま た 中 国 に 技 術 を 奪 わ れ て 終 わ り ま し た


北京―上海高速鉄道、中国で車両を自主開発・鉄道相

中国の劉志軍鉄道相は8日、2006年からの第11次5カ年計画の期間中に建設する
北京―上海間の高速鉄道について、車両を自主開発する考えを表明した。
日独企業から導入した技術をもとに中国メーカーが開発、製造する。
数千億円規模の巨大事業として日独などの外資の間には受注への期待もあったが、
国産化で外資の関与は技術供与や部品供給など「せいぜい数百億円規模」(関係者)に
とどまる見通しになった。

劉鉄道相は8日、全国人民代表大会(全人代=国会に相当)の安徽省分科会で
北京―上海間の高速鉄道建設が「(5カ年計画の)事業に組み込まれている」と述べた。
さらに「(車両は)これまで吸収したことを基礎に、完全に自主開発する」考えを示した。

同路線は全長約1300キロメートルで、高架の路線を時速200―300キロメートルで走行する。
年末にも高架の土木工事に着工するもようだ。川崎重工業など日本企業6社が
山東省青島の南車四方機車車両と、独シーメンスが河北省唐山の車両メーカーと組んで
受注を目指してきた。 (23:34)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060308AT2M0801W08032006.html

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 02:11:44 ID:3ZaQ8+H0
実際今は脅威じゃなくても、あと10年経てば確実に中国は脅威だろう。
アメリカはインドと手を結びはじめた。
日本はこれからどこと組むのか真剣に考えなければならないと私は思う。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 16:46:20 ID:+uXXNkVX
>>429-430
ほんとに頼むからレスをきちんと読んでから書き込んでくれ。
>>423で皆書いてあるだろ。

>現代の戦力はあくまで、情報収集、情報共有、
>適切な運用、横断的かつ柔軟な結節、統合化された部隊が条件
っていうんで手当たり次第の中狂なんざF22を戦力化するより時間かかるだろってことをいったわけだ。
どこの米国や日本から4カ国もの規格も違うレーダーなりを統合運用する技術を盗むっちゅうんだ。
そもそも日米ですら根を上げかねない難事業だろっていってるんだな、当方は。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 19:15:21 ID:+uXXNkVX
> また、航空機分野でいえば。たとえば中国はまがりなりにも国産戦闘機を
>つくり、ライセンスも続けていますが、日本はほとんど経験のない分野です。
中国と日本が逆ですよ?
奴らが持ってるのは機体の改造能力でしかありませんから。
エンジンもアビオニクスも他国製というJ10(ラビ戦闘機)、FC1(MIG21魔改造)に比べれば、
FSXことF2はまあ国産戦闘機(支援機だけどさ)といえるでしょう。

F2に生かされた動能力向上機(CCV)研究、コンピュータ支援による航空機設計システム、将来火器管制装置、
戦闘機搭載用コンピュータ、5トン級戦闘機用エンジンなど日本は78年から予算をつけていました。
なにをさしてほとんど経験がないなどと言うのか理解も及びません。
なにか政治的な意図でもあってこんな真逆なことを仰るんでしょうか?

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 23:03:32 ID:B2mhCtgV
>>434
もう一度すべてのリンク先を読み直してきたほうがいいですよ。
追加。
ttp://japan.cnet.com/column/pers/story/0,2000050150,20094675,00.htm
中国の技術の台頭について

ttp://chizai.nikkeibp.co.jp/chizai/etc/fpdanalysis20050531.html
日、韓国、台湾からの技術の中国流入について

ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/09/29/20040929000085.html
中国の台頭におびえる韓国

ttp://jda-clearing.jda.go.jp/hakusho_data/2003/2003/html/1513c200.html
2003年度時点での防衛白書の評価



437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 23:06:23 ID:B2mhCtgV
ttp://www.sankei.co.jp/news/060309/kok086.htm

ついにきたるべきものがきました。
ガス田関係での日本側主張の排斥ですね。
そして、産経新聞によると、尖閣の日本領有すら認められないという
姿勢をはっきりさせたとのこと。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 23:11:35 ID:+uXXNkVX
>>436
なあ、ほんとにいい加減にしてくれないかな。

どこの国もやったことの無いような難事業をどこから盗んでくるんだ?
アメリカでは身につけることの出来ない技術を
アメリカ帰りの技術者は発揮するのか?
アメリカにはない4カ国のレーダー統合運用をアメリカから盗むのか?

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 23:12:00 ID:B2mhCtgV
>>435

<なにか政治的な意図でもあってこんな真逆なことを仰るんでしょうか?
失礼ですが、そのような言動は心外です。
また、貴方の知識も間違っておられます。
F-2はあくまで改造開発にすぎません。日本は国産F-Xにむけて、要素研究は
していましたが、統合化されたシステムとして開発したことは、結局
一度もありませんでした。F-2の要素として、研究してきたものは生かされては
いますが、そこまで誇れるものは結局完成しませんでした。実際、調達数は減らされています。

F-1はみるべきものはありますが、やはり攻撃機は
攻撃機で、結局のところ日本の防空をになってきたのはライセンス生産機でした。
中国も、似たようなところはおおいですが、外国の技術を導入しながらも
国産機やコピー機をつくりつづけ、それなりの技術を蓄積していることと思います。
航空機に関しては、日本の航空機の下請け整備も受注しています。

日本もC-XやP-Xが完成すれば、すこしは自信がつくのですが、まだ完成していません。
そういった意味では、それほど圧倒的な差はないと考えられます。
ちなみに、これまた産経で恐縮ですが、ガス田にあらわれる中国の電子偵察機は、
いぜん捕獲した米国の電子偵察機のコピーとの観測もあります。
コピーでも何でも、とにかく実用的につかっているのが現状です。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 23:14:21 ID:B2mhCtgV
>>438
リンクをお読みください。それだけです。技術力の向上についての文章です。
読む気がなく、持論をまったく変更せず誰がなにをいっても主張をくりかえすだけなら、
議論にならないと思いますが…。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 23:21:49 ID:+uXXNkVX
>>439
中国にF1に相当するような純国産戦闘機があったっけ?

> F-2はあくまで改造開発にすぎません。
 ↓
> F2に生かされた動能力向上機(CCV)研究、コンピュータ支援による航空機設計システム、将来火器管制装置、
>戦闘機搭載用コンピュータ
そもそもJ10,FC1みんな改造開発に過ぎないんだが。
んでアビオニクス・エンジンは輸入、F2はライセンス生産を含んだ国産戦闘機なわけだ。

>>440
あのさあ、ほんとにいい加減にしてくれない?
それを読むと中国が日本どころか米以上の開発能力をもってることにでもなるの?
俺は中国の技術評価はほとんどノータッチなことに気づいてないのかな。
やらなきゃいけないことはF22統合運用どころの難易度じゃないよって指摘なの。
変更も何もあんたがあさっての方向にボールを投げ返し続けるから、
そんなこといってねえよと主張を繰り返す以外何をせよと?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 23:30:52 ID:+uXXNkVX
>日本は国産F-Xにむけて、要素研究はしていましたが、
>統合化されたシステムとして開発したことは、結局一度もありませんでした
中国に対してはそんなに甘いのに、
配備後数年でAWACSとのリンクも可能になったF2の採点は低いんだねえ。
米国規格だからあまり苦労なく統合システムに組み込める日本と、
イスラエル製・ロシア製・フランス製・中国製と電子機器見本市みたいな中国を比べて、
”それなりの技術を蓄積していることと思います。 ”とのたまうのは、
それこそあなたが中華思想の持ち主であるかのように思えるのは当然のことと思います。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 23:36:33 ID:B2mhCtgV
>>441-442
なにも中国のほうが強いなどとはひとことも言っていません。
脅威であると言ってるだけなのです。
中国の脅威を実例をしめしながら言ったりするだけで、「中華思想」呼ばわり
されるのは心外です。逆でしょう。
中国の脅威を現実的に判定し、さらに日本の現実的な戦力を見積もることと、
中国に対して甘く判定し、尖閣諸島が中国領であるとのたまうような国家の
跳梁を許すこととはまったく異なります。
日本をいたずらに強国として称揚し、中国を弱体とみなすのは、
中国人しか喜びません。日本は経済や、民生技術以外は、これまでパワーも
0と計上されてきた国であることを認識しなければ、今後の中国との
紛争で勝ち抜けません。

貴方はほかのスレや板にも居る方ですよね?
ときおり横から眺めていることが多かったですが、失礼ながら貴方は
議論を拡散させ続けるし、態度が基本的に無礼であるといわざるをえません。
基本的にこちらが何をいっても同じ主張をくりかえすか、論点をずらしながら
抵抗するだけですし。
単なる日本人のミリタリーマニアなら、頑固で強情にもほどがあると思いますし、
中国人なら、貴方がそういう態度をとればとるほど、中国に反感をもつ人が
増えると思いますよ。
議論をする気が無いなら、どうぞ
お帰りくださいませ。


444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 23:49:10 ID:+uXXNkVX
> なにも中国のほうが強いなどとはひとことも言っていません。
>脅威であると言ってるだけなのです。
ならばあなたは私の主張を全く理解しておらず
議論をふっかけた気になってるだけで争点にもならないことをいってるだけなので
私には議論をすることさえ不可能です。

> 中国の脅威を現実的に判定し
存在しない中国製国産戦闘機のどこが現実的なんでしょ?
実在すらしないものについて現実的な判定はできませんなぁ

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 23:52:40 ID:B2mhCtgV
>>444
いちおうJ−10などは、外国の技術もはいっていますが国産戦闘機あつかいですね。
さて、そろそろ貴方はスルーさせていただきます。
こちらはソースもだし、きちんと論点を整理して、そのうえで議論をしかけました。
あなたは無礼な態度をとりつづけ、挙句、中華思想呼ばわりです。
その時点で誠意がないのは明白ですし、こちらがきちんと丁寧にかいたことを、
「争点にもならない」とつっぱねる時点で、読解力がないこともよくわかりました。
ひとことも書いていないことについて、話を膨らませるのがお好きなようですね。
すみませんが、中国にお帰りください。貴方とは議論になりませんので、
控えさせていただきます。おそらく何をいっても無駄ですしね。


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 00:00:51 ID:lQ2hEcMy
いちおうF2などは、外国の技術もはいっていますが国産戦闘機あつかいですね。
なおJ10はラビ戦闘機のパクリでエンジンアビオニクスはロシア製です。
さて、そろそろ貴方はスルーさせていただきます。

あなたは意味のないソースをだし、きちんと論点も整理できないまま
中国のなすべき難易度に対して技術盗用という的はずれな議論をしかけました。
「争点にもならない」とつっぱねるしかないことを理解できない時点で、読解力がないこともよくわかりました。
当方がひとことも書いていないことについて、話を膨らませるのがお好きなようですね。
すみませんが、中国にお帰りください。貴方とは議論になりませんので、
控えさせていただきます。おそらく何をいっても無駄ですしね。

ほんっとに無礼だな、あんた。論点が違ってるよというのに議論を仕掛けたつもりになって、
話にならないとか言われても、あんたが話にならない因縁をつけてることにまだ気づけないのか。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 00:04:31 ID:LxnTANMJ
残念ながら、まだ粘着しておられましたか。
因縁をつけているのは、貴方であって私ではありません。
ひとの文体をまねするのも不愉快ですしね。
見ている人に、決着をつけていただきましょうか。
いずれにせよ、貴方程度の議論や、論理では、きちんと中国の脅威について
考えている人からみたら、お話になりませんよ。
こういうと、また文体をまねして書くのでしょうねw
では、失礼させていただきます。


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 00:11:39 ID:V8dF2cG7
>>447
真似るも何も単なるコピペ改編だからなぁ。

当方が他国のやってない規格も統一されてないレーダーを統合運用するのは
F22統合運用より大変なことだよと言ってるのに対して、
中国が他国からの盗用で技術を上げてるよと無関係な因縁をつけてるのはあなたでして。
地上に存在しない4カ国のレーダーの統合運用に成功した国からどうやって中国は技術を盗み取るんでしょうね。

機体はほとんど国内生産、エンジンはライセンスで国内生産のF2が国産戦闘機でなくて
ドンガラだけで電子系統・エンジンは輸入なJ10が国産戦闘機だというのが中華思想でなくてなんだと?

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 01:19:44 ID:HwIRXsqW
>>447
現実に、中国が日本にとって最大の脅威になってるのは事実だね。

一昔前は技術的な開きがあったから、それが「数」のハンデをチャラにしていたけど、
中国自体がどんどん技術をつけてきたら、そのアドバンテージが無くなっていく事を意味する訳だから、
日本みたいに攻撃より防御が主な国にとってはとてつもない脅威だよね。

兵器のレベルが対等なら、数が多い方が有利だから。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 08:52:47 ID:V8dF2cG7
>>449
それは事実だね。
もっとも技術が高いものほど金がとんでもなくかかるので
一昔前ほど数がそろえられなくなってるのも事実。

でな、俺の書き込みでは中国の技術が上がっていって脅威であるともないともいってないわけだ。
今後越えていかねばならない難易度は日米の比じゃないよという指摘であって、
脅威論と技術論で議論がかみ合う余地がほとんどないんだよね。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 10:59:15 ID:/x55+GxG
北京五輪までに台湾を併合し、統一した中国で北京五輪を迎えるべきだ。

世界最強の軍事国家の真の力を見せ付けるべきだ。
中国に逆らうものは武力で制裁し、世界に見せしめるべきだ。

武力併合は台湾が先か、沖縄が先か
常任理事国は常任理事国を攻撃しない。
しかし、常任理事国は非常任理事国を攻撃できる。
常任理事国が常任理事国を支援し、非常任理事国を攻撃することで常任理事国は儲かり、非常任理事国を支配できる。

常任理事国による世界の絶対支配の確立のために、常任理事国は結束し世界政府を発足させ世界統一戦争を行うべきだ。
世界統一し世界政府による絶対支配で全人類を絶対服従させ、人類を存続させる。

世界統一の鍵は中国が握る。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 11:02:27 ID:rYLL+nJA
\(w・ )


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 11:26:21 ID:/x55+GxG
中国に逆らう存在があるから、世界秩序が乱れる。
全ての国家は中国が支配し、全人類は中国に服従すべきだ!
中国に逆らう存在を見せしめるために、台湾攻撃による中国統一が必要だ!

00:00 台湾総統による台湾独立宣言。

00:01 中国国家主席、台湾攻撃および米軍が中国軍を妨害した場合の日本攻撃を宣言。

00:10 中国本土から台湾軍事施設への攻撃開始。

01:00 中国艦隊出撃

06:00 中国艦隊、台北周辺に集結

09:00 中国艦隊、尖閣諸島、八重山諸島に集結

12:00 中国艦隊、沖縄本島に集結し、日本を牽制する。

13:00 台北制圧作戦開始、台北周辺に対する総攻撃開始

48:00 台北周辺に上陸、台北総攻撃へ

72:00 台北制圧、掃討戦開始

168:00 台湾全土制圧、中国統一完成

世界最大最強の中国軍が台湾を制圧し、中国統一をさせる。
ttp://www.chinaiiss.org/data/img/display.asp?id=44
ttp://www.chinaiiss.org/data/upload/images/taiwan.jpg

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 13:51:14 ID:UdzHfpP4
共産中国崩壊すれば、台湾海峡は安定する。
早く共産中国自己崩壊すべきだ。アジアの安定のために、台湾は中国になれ。

00:00 台湾総統による台湾独立宣言。

00:01 中国国家主席、台湾攻撃および米軍が中国軍を妨害した場合の日本攻撃を宣言。
   これにより、日米安保発動。米国、日本への具体的攻撃には核先制使用も辞さず。

00:10 中国本土から金門島軍事施設への攻撃開始。

01:00 中国艦隊出撃、ただし整備不良のため稼働率3割以下。

06:00 中国艦隊、台北周辺に集結できず。航法未熟なため。

09:00 中国艦隊、尖閣諸島、八重山諸島に集結、領海侵犯を繰り返す。

12:00 中国艦隊、沖縄本島に集結し、監視中の自衛艦隊に攻撃、緊急避難による反撃により壊滅。

13:00 金門島制圧作戦開始、金門島に対する総攻撃開始。しかし航空支援は米空母により阻止される。

48:00 金門島に上陸、金門島総攻撃へ。上陸できたのは動員兵力の5%以下。

72:00 金門島制圧できず、補給途絶により孤立、降伏。

168:00 台湾アモイ制圧、中国沿岸部造反により共産党政権崩壊。

世界最大最弱の旧式中国軍が台湾を制圧失敗、台湾、民主的に中国統一をさせる。

「米国が世界に注目しているのは、その自由主義ではなく、力なのであります。
現下の大問題(共産中国の存在)は、言論や多数決によってではなく、
鉄(武器)と血(兵士)によってのみ解決されるでありましょう。」
(オットー・エドヴァルド・レオポルト・フォン・ビスマルク)

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 14:25:42 ID:UdzHfpP4
>>450
まぁ、一応、コピペだけじゃ恥ずかしいから、ちと支援。

おっしゃる通りでしてね。なんで議論にならんかっつーと、技術的素養が無い人間
は軍事技術は民生技術なんかに比べてすごい秘密があると思い込んでるのが原因。

レーダ統合についての一例。航海用レーダー/水上監視レーダーには、プレトリガー
タイプとシングルトリガータイプっつー二つの種類がある。これを同じTSD(戦術
状況表示盤)で表示しようとすると、もの凄く頭の痛い問題が起きるんだ。
後から発生するトリガーパルスにシンクロして、それより時間的に前にパルスを
発生させないと、絵が出ない。って、こんなことタイムマシンでもなきゃ不可能。
例えばイタリア製RAN-10っつーLバンド軍用レーダーと日本製民生用航海レーダー
を組み合わせたときなんかに起きる。ついでに、ECM、ECCMのレーダーブランキング
もプレトリガー同期だから、シングルトリガーのレーダーはブランキングできない。
漏れは自前で航海用レーダーすら作れない国に、これの統合運用ができるとは
思えんね。いちおー漏れはやったけどね。まぁインチキではあるが・・・・

軍用と民生用の違い:
少なくともレーダーでは、動作環境の保証範囲だけね。対妨害、目標検出感度、
使い勝手、どれとっても民生用が上。イタリア製250Kw尖頭値のECCMを至近距離
でかけられても、日本製航海用レーダーはびくともしないよ。まぁ、SLQ-32みたい
な、ちょっと桁が違うECM/ECCMだと判らんが、多分、中国の今の技術で出来るモノ
だと、トリガー同期すら怪しいね。

っつーのが技術屋の見解っす。

456 :グリーン中山:2006/03/10(金) 16:24:30 ID:i/4rCOf5
『最近の台湾の教科書について』

慰安婦の記述

近隣諸国(主に韓国・中国など)と日本で、歴史認識の違いで議論になる事柄のひとつに、
慰安婦などに関する事柄があると思われますが、

日本では、慰安婦について、職業婦人だとか業者が行なったことだとか
いろいろに論じられていますが、
最近の、台湾の教科書でも、2社3種類の教科書に慰安婦についての
記載がされています。

(「嫌韓流2」などでも 慰安婦に関して取り上げている様ですが)

以下に國中(9年一貫の7,8,9學年)の検定教科書の
内容を紹介しています。

( 翻訳は大体ですので、原文の画像もご参考ください。
  http://bbs.com.nifty.com/mes/cf_wrent/FREKISHI_B031
   Bar HISTORIA(フリートーク)
     2005年10月26日  
 )

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 21:09:54 ID:LxnTANMJ
>>450
なるほど。そういう趣旨でしたか。
中国のガス田問題で、尖閣諸島領有を宣言した矢先で、こちらも
頭にきていたので、つい、激越な言葉をつかってしまいました。
とくに中華思想のところに憤慨してしまいまして。
申し訳ありません。
冷静になると、お互い話がかみあっていないのがよくわかります。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 11:33:10 ID:iuVZMMdV
ココ、国際情勢スレだったっけ?
軍事おたくスレはよそにあったような気がしたけど。


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 15:08:04 ID:ipm+6bxf
どっちでもいいよ。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 15:50:29 ID:ESoOsJqR
普通に負けるだろ
つーか日本は戦争なんてできないよ。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 22:16:15 ID:QgvhTsSl
議論するぐらいなら産経に洗脳された君たちのシミュレーションを聞きたいもんだが?

一つ言っとくが「アメリカによって」は無しな

やれるモンならやってみ?
お前等は日本人なの?アメリカの奴隷なの?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 00:09:35 ID:Djvfn+af
>>461
ワロスw
中国との紛争を勝ち抜くのは、日米同盟が大前提。
日本は米国には親近感をいだいているが、中国は、もはやはっきりと
敵だったと認識しはじめている。
アメリカと同盟をがっちり組んだ上で、東アジアの秩序と安定、自由経済と
民主主義に貢献することは、奴隷とはいわない。
むしろ、中国人民は共産党の奴隷だと思うけどねw

でもまぁ、つられてやらんでもない。
シミュレーションというのは、どういう想定だい。
軍事的に?それとも政治的に?それがわからなきゃあ、話にならないね。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 01:08:50 ID:VaiBPYnv
>>461
議論するぐらいなら中国共産党に洗脳された君のシミュレーションを聞きたいもんだが?

一つ言っとくが「日本のせい」は無しな?

やれるモンならやってみ?
お前は何人なの?中共の奴隷なの?お前の血は何色だ?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 05:25:48 ID:yE4Q8/xq
中国なんてもう維持するのも精一杯、倒れかけた巨大な自転車だ。
そばによらない方が正解。

なんだ?あのミグ29銭湯機って? 中国のオリジナルかね?
あれで戦争おっぱじめる自信満々だから笑わせる。
ファントム改でも落とせるんだよ。弾一発で爆発炎上する欠陥銭湯機だから。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 06:24:08 ID:zefC41vD
〜序章 動き始めた『日本併合』に向けたシナリオ〜

ttp://blogs.yahoo.co.jp/karyudo111/archive/2006/02/27

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 12:18:03 ID:ofglcnpd
中国との戦争は、このままだと起こる可能性の方が起こらない可能性より高くなりつつあるな。と思う。
その蓋然性を感じ取る日本人は確実に多くなっている。
そのための物理的な備えは必要だ。ただ、「戦わねばならない」なんて一元論にだけは陥らないように。
もっとも進歩的でリベラルな日本人は、19世紀の出遅れを21世紀で取り戻そうというような野卑な中韓と同じレベルの行いを歴史にのこさないように。
しかし、戦うべきときには断乎として容赦なく、交戦者の資格において叩き潰すべし。
自衛隊の定員・予算削減なんて時代を読めない、東大出のバカ官僚のおろかな事務仕事よ。
今は、ある程度の軍拡競争はやむなし、と思う。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 12:24:35 ID:KUoHkRLf
世界最凶悪な戦争強盗殺人鬼=アメリカの糞食い犬どもが
ファビョってるな。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 12:33:41 ID:HDEpDv7w
>>462
いぁ、釣られるまでも無い。
だいたい、日本へ兵隊送れない国が何言っても無駄。日米安保以前の問題ね。
旧ソ連は北海道なら、相当な兵力揚げられたし、エアカバーも可能だった。
沖縄ですら、エアカバーなしの貨物船とその護衛だけしか持って来れないん
だから。核で焼け野原にはできるだろーが、やれるのかね?民族的自殺と
そー変らんのだが・・・っつーか、それ以前に核自体がどれだけ機能する
ことやら・・・

しかし、本当に攻めてきてくれんかな?漏れたち憲法に縛られない日本人が
義勇軍作って、本土に乗り込んであげるのに。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 13:01:08 ID:pUzHkT4y
>>467
 >世界最凶悪な戦争強盗殺人鬼
 >糞食い犬どもが
 >ファビョってる

全て朝鮮系の特徴です。
本当にどうもありがとうございました。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 13:04:03 ID:Djvfn+af
>>464
ミグ29がいるのは北朝鮮。
中の主力は、Su-27とSu-30MKK。
正直、F-4EJ改で相手をするのはしんどい相手だよ。
F-15でギリギリといわれてるのに。
しかも、弾一発で炎上するという実証はない。
ぶっちゃけた話し、「航空自衛隊のF-4」と、「中国空軍のSu-27」がたたかったことは一度たりともないのだから、実証されていない。


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 13:07:57 ID:Djvfn+af
>>468
日本人の大多数は、執銃の経験もないので無理。
むこうにいって、650万人の武装警察と、1000万をこす民兵を相手にしなきゃいけない。日本は攻撃的装備もなく、本土防衛ならともかく、報復攻撃は夢のまた夢。

んで、日本に兵力をおくれないというのには異論がある。
いきなり強襲上陸なんてするとは思えない。
日中の距離はちかいので、やるとしたら日本の通常軍をたたきつぶしてから堂々とあとで民間船もふくめて上陸するか、あるいは現有の兵力でも日本の離れ小島を奪うのには充分と考えられる。
(前者はさすがにまだ厳しいと思うがね。台湾や日本の離れ島を根拠地にするようになったら、わからない) 
日本は南北に長い、ロシアにもそなえなければならないので、航空自衛隊も、海自もけっこう南北にひろく分散している。
かりに中国が離れ小島を狙ってきた場合、兵力配置上、対処は困難。
そのあたりの現実を理解しておかないと、今後、中国の仕掛けてくる紛争を勝ち抜くことはできない。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 15:18:09 ID:ofglcnpd
中国との戦争は海上における海空戦と局地的な両用戦だ。
中国は、海を渡って長距離を大軍投入する能力なんてない。我彼の可能行動を整理すれば、いくつかのオプションは予想できる。
中国は、八重山、先島、沖縄列島に潜入可能。本命は、もちろん尖閣諸島。そのための戦略軌道の一環として、
宮古、下地島、石垣が奇襲的に占領される可能性は十分ありえるし、これを完全に防ぐことは困難。
予防策があったって、政治的にできないだろ。こないだ、那覇の空自司令が口滑らせたとたんに問題になったろ。
あれ聞いて、いきり立った、これらの島の人達は、そのときどうするつもり?
中国に帰順して、財産生命の保証を願い出るつもり?
奪還は、米海軍の兵力集中までまたねばならないし、長い時間と犠牲は避けられないだろう。
しかし、一般論としては、優勢には違いない。重ねていうが、むしろ政治的環境の法に問題があるね。



473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 15:47:37 ID:tVLYbtp9
中国が取れる軍事戦略は、日本の南西諸島の占拠による太平洋への出口の確保。
日本の生命線を牛耳ることで通商国家としての日本の国力に影響を与えようとする
だろう。シナの内地専用の無教養で低能な土民地上兵など、何百万いようが、”海”
という広大な防塁の前には、何の脅威にもならない。当面は海空の守りの圧倒的な
アドバンテージを握り続ければ、日本は安泰。「核」を使用した途端に中共は破滅する。
うたかたのシナの繁栄など微塵に吹き飛ぶ事になる。日本に核で怪我を負わせたら、
シナにとって「パンドラの箱」を開けた事に等しい結果を招くだろう。
それこそ、平和憲法で自縄自縛の日本国民すべてが極右主義に一丸となり、蛮民シナ
を力づくで従えようという勢いになる事は間違いない。
チャンコロのチャンコロたるゆえんであるあのウソ臭い驕慢で尊大な態度など
二度と取ることは許されないであろう。未開人が文明人ぶる姿にいい加減、日本人は
飽き飽きしているのだから。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 16:45:43 ID:ZS1o2uOH
中国は日本を攻撃できる。

宣戦布告→中国本土から日本への攻撃開始→中国艦隊出撃→沖縄上陸→沖縄制圧→沖縄からグアムを牽制→
長崎上陸→長崎制圧→福岡制圧→下関制圧→広島制圧→岡山制圧→神戸制圧→大阪制圧→京都制圧→名古屋制圧→静岡制圧→横浜制圧→
東京総攻撃→東京陥落・日本の組織的戦闘不能に→各地へ掃討戦→日本制圧完了

圧倒的軍事力が可能にする。アメリカは金にならない戦争はしない。
日本が消えてくれれば、日本政府が持つアメリカ国債が消失してしまうため好都合!
日本市場より中国市場のほうが魅力、中国進出のためなら兵器を輸出する。
軍需産業は必ず中国に従い中国に協力し中国から莫大な利益を得る。
武器の数だけ札束が舞い、瓦礫の数だけ兵器の性能が評価され、利益の数だけ企業価値が上がる。

475 :キーアン:2006/03/12(日) 16:46:36 ID:N9UqbmJ9
日本の国旗(日の丸)の画像持ってる方いませんか?
あるいはどっかにないですかね? 探してるんで、もしあったら教えて下さい!

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 17:04:21 ID:ZS1o2uOH
日本を攻撃することはアメリカ経済界にとって好都合

牛肉が売れない国家が消える。
製造業が壊滅する。
貿易摩擦が緩和される。


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 17:46:16 ID:Vo2rZ6aF
>>461で煽った俺だが

>>462
>シミュレーションというのは、どういう想定だい。
>軍事的に?それとも政治的に?それがわからなきゃあ、話にならないね。

軍事・政治・経済でお願いします

>>463
>議論するぐらいなら中国共産党に洗脳された君のシミュレーションを聞きたいもんだが?

>一つ言っとくが「日本のせい」は無しな?

>やれるモンならやってみ?
>お前は何人なの?中共の奴隷なの?お前の血は何色だ?

とりあえず俺は日本人な。もちろん俺には日本人の血が流れてる

イラク戦争での占領にてこずりアメリカへの求心力が落ちているんでな、
限られた範囲で日本に出来ることを聞きたかったんよ。
それにアメリカって本当に民主主義の国なの?
ナンバー1とその取り巻きたちは田舎モンに任せて
アメリカを動かしている本当の権力者達はいつも決まった顔に見えるんだが?
まあ、その点は日本も人のこと言えんがなw
>>476の言うとおり
日本を攻撃することはアメリカ経済界にとって好都合
とだけ言っとく

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 17:50:44 ID:LKdchcy3
日本人は自分達の過去の行為を誤魔化す為に朝鮮を誹謗しているにすぎない!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142152345/l50
日本人は自分達の過去の行為を誤魔化す為に朝鮮を誹謗しているにすぎない!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142152345/l50

日本人は自分達の過去の行為を誤魔化す為に朝鮮を誹謗しているにすぎない!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142152345/l50
日本人は自分達の過去の行為を誤魔化す為に朝鮮を誹謗しているにすぎない!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142152345/l50

日本人は自分達の過去の行為を誤魔化す為に朝鮮を誹謗しているにすぎない!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142152345/l50
日本人は自分達の過去の行為を誤魔化す為に朝鮮を誹謗しているにすぎない!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142152345/l50

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 17:53:40 ID:s5IDCLW0
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!! いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ! ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!! ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!! いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!! いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ! ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!! ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!! いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 18:27:25 ID:iBZinG7/
>>478
「過去の行為」だ?アホくさ。くだらなすぎる。
個人として「今の平和」を大切に思うだけで悪いというなら、
硬直しきった20世紀的な「平和主義」の理念など世界から廃絶していくべきだね。
戦後絶対主義の封建道徳で日本人を永久に被差別民族にしたつもりなんだろうが、
イデオロギーというものは単なる架空の概念であり科学的根拠皆無。個人にとっては完全に無価値。
戦後絶対主義の文脈の中では鮮人は神格化されていたが、いまや自由にものが言える時代になった。
二度と洗脳されんよ。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 19:00:03 ID:LFgHqaB+
中国  1,100ドル
台湾  14,000ドル
日本  34,000ドル

これなんだか分かる?GNPだよ。中国国民の70%は農民。





482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 19:17:23 ID:tch+jaJ4
>>472
こういう言い方をしては悪いがそれらの島々は位置が悪いので犠牲は仕方がない。
軍事力がしょぼい北朝鮮の工作員をそれなりの数を持ち込んできても同じ事態が起こるわな。
基本的には監視能力の問題なので日本が米軍と同じ戦力を持っていても、
たぶんそういう奇襲は避けられないと思うよ。

それにしても奇襲的占領になぜ米国集結またんといかんのだ?
海自ってのは数隻の船を沈める能力を持たないと思ってるのだろうか?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 20:01:16 ID:Djvfn+af
>>473
あー、工作員さん。最近日本人はその手の単語、あまりつかわないから。
双方の戦力をよくしっていて、アメリカの態度がうつろいやすいことを
しっていれば、間違っても「日本は絶対安泰」なんていえないことは、
もはや日本人の常識となりつつあるからね。
でも、すでに降伏しなければならんわけではなくて、これから対処をするから。
中国に対して。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 20:03:14 ID:Djvfn+af
>>476
ハイハイ日米離間乙。


>>477
自称日本人というわけか。まぁ、いいさwのってやろう。
シミュレーションというと、前提がほしいんだが。
具体的には、中国が日本の尖閣領有を宣言した、ということでいいのかな?
それともその前段階の、台湾を武力で圧倒しようとする事態?


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 21:21:40 ID:myHuT3Fe
>>484
のってくれてありがとね

では、台湾を武力で圧倒しようとする事態、でお願いします

「日本で出来る範囲」という前提で

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 21:56:43 ID:EEA6/+Vz
中国は日本を圧倒する。

日本政府は日本人捕虜引渡しを条件に必ず降伏する。
受け入れられない場合は捕虜は全て中国本土に移送し、修正する。
日本は必ず中国に服従市、日本人は必ず中国の奴隷となる。
日本は命と引き換えに必ず奴隷になる。

アメリカは日本を滅ぼすことが経済界に好都合だとわかっている。
アメリカは中国を攻撃することは絶対にない。
日本を滅ぼすことで利益を得るほうが得だとわかっている。

日本の製造業を破壊し、アメリカ製品を売りつけることができる。
日本の穀物地帯を破壊し、アメリカ産を売りつけることができる。
日本国の財産を破壊し、アメリカ国債を消失させることができる。
日本人を奴隷にして、酷使することができる。

中国にアメリカ製品を売りつけることができる。
中国はアメリカ兵器を使い、諸国を制圧することができる。
アメリカは中国に兵器を売ることで利益を手に入れることができる。
中国は制圧した土地の財産を手に入れ莫大な利益を手に入れることができる。

武器の数だけ札束が舞い、流血の数だけ諸国を制圧でき、制圧した土地で儲ける事ができる。

全ては利益のために、アメリカは中国に協力し、日本を滅ぼす。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 21:58:55 ID:5EouzNxH
やがて米国が中国と結び、日本と離別する事態に備えるためにも、日本は
独自戦闘機の開発を急ぐ必要がある。 米国とは今後も同盟関係を続ける
べきではあるが、米国自身が日本を切り捨てる恐れがある。中国人口は実
際には、16億。米国にとってこの市場価値は、かなりの魅力だ。
米国は、あらゆる面で中国に対し日本への譲歩を迫ってくるだろう。しかし
それは、日本を亡国の途に追い込むことになろう。 そのとき、日米は離反
する。しかし、軍事技術のない日本は、いたずらに米中の思惑に振り回され
るだけの誇りを失った情けない国になりさがる。そうならないためにも、米
を説得し、日本は核を含む、原潜、空母の保有に軸足を写す必要がある。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 22:01:03 ID:ofglcnpd
>482
航空優勢の確保が先行する。同時に、中国の潜水艦をハンターキラーし、海上優勢を手中にしてからだ。


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 22:09:58 ID:EEA6/+Vz
中国の世界統一事業

21世紀は中国による世界統一戦争の世紀、22世紀は世界政府の世紀

2011年 台湾制圧
2013年 日本制圧
2017年 東南アジア制圧
2018年 オセアニア制圧
2019年 中央アジア制圧
2029年 インド制圧
2041年 中東制圧
2044年 ロシア制圧
2055年 欧州制圧
2063年 アフリカ制圧
2079年 南米制圧
2099年 北米制圧、世界統一完成
2101年 世界政府体制の完成

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 22:09:59 ID:myHuT3Fe
>>461>>477>>485で煽った俺だが

とりあえず>>487の提案に納得する
親米のポチ君たちはどう?

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 22:28:25 ID:tch+jaJ4
>>488
やっぱり監視能力の問題なのでは?
ただあのあたりの海中監視能力は並じゃないよ。
キロ級はあのあたりまで一応進出できるのかなぁ。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 22:33:24 ID:4Gjri9lV
自軍整備には、非常にカネがかかると聞いた。
国力相応の防衛力を自前で、となると、
費用はGDP比40%近くに達するのではないか。
かつての南米の様に「もっと豊かな暮らしを」
としか言わない日本人が、それに納得するだろうか?
むしろメディアや教育によって、国家を憎悪せよと
方向付けられた思考が、容易に切り替わるとは思われん。
>>487みたいな意見に接しても「一部の人が思い込みで焦燥してる」
ぐらいにしか考えないのじゃないか?
国家の独立の意義も教えられてはいないからね。
「個人」と「国際社会」を強調して国家だけをハサミうちに敵視してきたしね。
つまり何が言いたいかというと、ハード以前にソフトの問題があるってこと。
いざ開戦となった場合も、全身全霊で利敵に邁進する連中が出てくるだろ。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 23:30:55 ID:PTmwYKgD
中国の2ちゃんねる。
ここの「日本板」には反日の方々がたくさん過激な書き込みをしています。

http://post.baidu.com/f?kw=%C8%D5%B1%BE

すでに2ちゃんねらーが何人か友好の書き込みをしているものの
頭の固い反日の方々は聞く耳を持たない。

「天安門」とか「共産党」とか書くとすぐ削除される罠w
その場合はスペース空けて書けばOK。日本語で書ける。
レッツ民主化!

proxyは ここ
http://www.cybersyndrome.net/plr3.html


ネット上だけでも支那畜を撃退したいやつは
こっちのスレに集合

【日中】ハ´;)鰯BAKKER VS 猫VIPPER(´・ω【友好】145春の嵐+
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1141633737/

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 23:54:53 ID:Djvfn+af
>>487
いやいや、日米同盟堅持は絶対に必要だから。
むしろ、独自の核、原潜のほうが、米国との同盟が破綻する可能性がたかい。
とにかく、政権担当者はともかく現場の軍は日本は確保したいだろうし、
そうそう簡単に米中が手をむすぶ事態は考えられない。
中国は、そのようにしたいみたいで、いまも必死に工作を仕掛けてきているけどね。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 23:57:29 ID:Djvfn+af
>>492
いや…GDP費で40パーセントとかいったら、
米国ぬいちゃうからw
米国と世界的にあらそう気がないかぎり、必要ない。当面、
欧米並みにひきあげるだけで十分。
考えてもみれ。2倍になるだけで、正面装備も単純に調達が2倍と
考えて、90式が年間40両、89式小銃が14000丁、軽装甲機動車が
300両以上調達されることになるわけだが。

496 :484:2006/03/13(月) 00:06:50 ID:x3nEc5mC
<では、台湾を武力で圧倒しようとする事態、でお願いします
<「日本で出来る範囲」という前提で

これまた難しい案を…w
台湾を圧倒する事態ということになると、絶対条件として必要なのが米国を
身動きをとれなくすること。
そのため、前々から公言しているが、米の通常軍による介入を核で阻止する必要がある。
監視能力をフルにいかしつつ、米を核でけん制する。
その上で、タイミングをはかり、MRBMで台湾の主要拠点を瞬間的につぶす。
ここまでは中国が武力で圧倒するのに必要な条件。通常軍の出番はそのあと。

で、日本としてはそれをさせないようにすることが必要。
孫子先生の大好きな、上策は敵の意図をくじくということだねw
まず、日本としては米日関係を離間されていないことが重要。
そのためには、信頼関係をしっかり固めておく。
つぎに、米の支援を完璧にするために、米、自衛隊の基地防護に努力しつつ、
かつ、自国は絶対に中の弾道ミサイルに対してフリーズしないこと。
(これは、米からみたときの悪夢のひとつでもある。日本が核の威嚇でフリーズ
して、動けなくなることが一番怖い)
この段階なら、日本にできることは、こんなところ。
要するに、結局はいま自民や小泉さんがすすめている法制面の改革、
BMDの推進、国民保護の推進、日米関係の強化。これらで十分に対策になっている。
これ+中国による日米離間工作の排除、監視体制と米国との情報共有。
さらに、離島への助攻をされない反撃態勢をととのえる。

だね。すでにこの段階をすぎたシミュレーションのほうがいいかな?


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 12:00:02 ID:gJJpdjCd
>>471
「日本国憲法に縛られない」って意味判ってるかい?

> 日中の距離はちかいので、やるとしたら日本の通常軍をたたきつぶして

だからぁ、どーやってやるのさ。北九州から平壌までより、上海から那覇の方が
遠いって知ってるかい?
で、那覇と新田原と築城と佐世保と呉と・・・同時に全部、真珠湾しようっての?
ねぇねぇ、レーダーサイトとかSOSUSとかAWACSとかって聞いたことある?

でもどーやってやるのか、知ってるならおせーてほすい。きっとホルホルできそ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 19:13:06 ID:S4pr3093
中国による日本への真珠湾攻撃

以下の場所に核ミサイルを発射し、日本の軍事力・生産能力を破壊することで、戦争を早期終結させる。

那覇・嘉手納・佐世保・鹿児島・福岡・北九州・岩国・広島・呉・岡山・神戸・大阪・泉佐野・伊丹・京都・名古屋・小牧・常滑・豊田
浜松・厚木・座間・相模原・横須賀・横浜・川崎・立川・横田・調布・百里・千葉・成田・日立・東京・小松・新潟・仙台・三沢・函館・札幌・千歳

核ミサイルがあれば逃げる間もなく敵を殲滅できる。
レーダーあっても防ぐことはできない。
日本の命は中国国家主席の指にかかっている。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 19:42:24 ID:lo4C+l5j
>>498
中国はいつそんなに核ミサイルを備えたの?
日本向けは30発程度なんだが。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 20:32:31 ID:VWTTnZVT
>>492>>494>>496意見出してくれてありがとね

>>492自軍整備には、非常にカネがかかると聞いた。
だが、最も手っ取り早い景気回復の起爆剤にはならんか?

>>494中国は、そのようにしたいみたいで、いまも必死に工作を仕掛けてきているけどね。
中国工作員による米軍基地潜入を最も警戒しなきゃならんのは日本だねw

>>496すでにこの段階をすぎたシミュレーションのほうがいいかな?
米軍抜きでお願いね

自衛隊だけでどれだけ日本が持ちこたえられるか、是非聞かせて欲しい

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 20:48:37 ID:N4z2R+C6
ようするにアメリカが日本にどういう態度をとるかで
日本の運命が決まるわけだが、なんだかライスはアジア離れのようだ
アメリカが日本と組むより、中国と組んだほうがトクだと判断すれば
中国と組む、当然の話だ アメリカは日本の経済力に魅力があるだけで
中国の経済力が高まれば、当然中国と組む 日本はアボーーンだね

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 21:25:16 ID:x3nEc5mC
>>497

いや…w
日本国憲法にしばられないって、どういうことだい。
憲法というのは、何だかんだで神聖なものだよ。金科玉条として振り回す
人間には辟易させられるが、憲法から逸脱した行動をとるということは、
それはすでに日本人であることを放棄しているも同然。

それから、レスをよく読んでほしいのだが。
前者は「まだ」厳しい、とハッキリ書いた。それに、前者のパターンだと
間違いなく、日本向けの弾道ミサイルをつかってくる状況。
その状況では、まだMDも軌道にのっていない日本では抵抗できない。
AWACSも、バッジ・システムもほとんどやくにたたないだろう。
そういう状況にならんようにするべき、ということだ。
日本人が違法に武装して、違法に中国を攻撃するということになると、
懲罰としょうして核をうってくる口実を中国に与えるだけだよ。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 21:28:43 ID:x3nEc5mC
>>499
30発の核弾頭ではなく、30基の核発射システムなわけで。
>>498は第二撃以降も想定してるんじゃないのかな。
もっとも、第二撃以降も、ということは当然米軍が介入できなかった
状態のことなんだろうけどね。
ちなみに、中国の現在の戦略からいえば、どちらかというと最初にたたくのは
自衛隊の各種司令部、日本の政経中枢が最初だろう。
主要空港、港湾は第二撃以降になるはずだ。
日本には報復戦力はゼロなので、相互確証破壊戦略にもっていくことができないので、
もし第一撃を許す戦略的状況にあるのなら、とうぜん後続の弾頭も日本を
たたくために使用されると考えなければならんだろう。奇襲的につかう
というのなら、話は違うが。
できれば、そうならんようにすべきだし、そうなってもせめて日本が組織的抵抗を
できるような環境つくりをしなけりゃならないね。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 21:32:52 ID:x3nEc5mC
>>500
なにげに500ゲトおめw

OK。通常軍による攻撃の場合だね。
それは、離れ小島にたいする侵攻ということでいいかな?
さすがにまだ日本の九州や本州への直接攻撃ということになると、
それは台湾を中国が奪取に成功して以降のことだろうから、まだ配置上も
シミュレーションしにくいんだよ。
在日米軍もいるし、自衛隊も頑強に抵抗するだろうから。
しかし、在日米軍が動けず、日本自衛隊もまだ対処が困難とおもわれるのは、
にほんの離島に対する侵攻で、これはまだ配置上もシミュレーションが比較的
しやすい。
そういう想定でよければ、書いてみるがいかがだろうか。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 22:19:21 ID:VWTTnZVT
>>504
>離れ小島にたいする侵攻
はい、それでお願いします
もちろん、米軍抜きでどこまで日本が抵抗が出来るかお聞きしたい
きっと中国工作員もどこかで見てるから、あなた方の主張が何よりの中国への警告になると思う

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 22:24:57 ID:DzD7aLVm
沖縄を取られなければ、時間はある程度かかるが、ほぼ確実に奪還できるんじゃないか。
それでも、八重山列島と中国からの方が近いからね。日米が反攻態勢を整えるまでの間に、台湾がとられたらどうなるか。
沖縄をとられるまでもなく、困難な状況が生じる。日本本土を直接攻撃するまでもなく、日本の生命線を抑えられる形勢を確保したことになる。
中国がこのような冒険を実行しようとする時期は、八重山列島を奇襲占拠した後、その態勢をてこに台湾を短期間に落とせる能力を保有したときだと考える。
それは、10〜15年後ぐらいで、空母もしくは両用戦艦艇を整備し終えたとき。
空母を就役させたら、必ずやる。と思っていたほうがいいのでは?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 22:51:09 ID:9BKcinsL
★外資企業の献金緩和案了承 自民、今国会で改正目指す

 自民党の党改革実行本部は9日午後、党本部で総会を開き、日本に本社があり
国内の証券取引所に上場している外資系企業の献金を認める政治資金規正法
改正案を了承した。党内手続きと並行して公明、民主両党に共同提案を働き掛ける。
今国会に提出して成立させ、即日施行を目指す。

 現行の政治資金規正法と総務省見解では、外国人と外国法人のほか、外国人や
外国法人が株式の過半数を保有する企業の献金を禁じている。今年5月に御手洗
冨士夫社長が日本経団連会長に就任するキヤノンなど有力企業でも献金できない
例が多く、経済界も見直しを求めていた。

共同通信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060309-00000157-kyodo-pol

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141898948/
【自民党】外資企業の献金緩和案了承、今国会で改正目指す


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 23:18:50 ID:BhqxHq5l ?
中国が日本を併合!?
http://www.youtube.com/watch?v=Zk0lXnyVBYI

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 23:45:00 ID:IdwzAn1S
中国は完全なる敵国である。
それにも関わらず二階は我が国を中国という赤の国に売ろうと
している。
このままでは日本の将来は大変な事になる。
日中有効は絶対にするべきではない。
中国は完全なる敵国には間違いなし。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 23:46:32 ID:lo4C+l5j
>>503
ん? 30基のシステムって予備弾頭があるという話を聞いたことはないが?
つか100発ほどの中距離核戦力は100の発射システムで運用されてないのか?

30発の核戦力っていうのは故障率を30%として、
(ハープーンですら20%、米国並みの技術で整備されたより難しい弾道制御という仮定で
 もっとも計算が楽だからというのもある。旧ソ連並だとすると50%いっても不思議ではないが)
中国が目標とするCEP(50%の確率でミサイルが落ちる半径)内に落ちるのを期待できるのは
全段発射したところで10個の核でしかない。
まさに最小限抑止能力以上の侵攻のための能力を求められても、
数が絶対的に足りないとしか言いようがないと思いますが?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 23:49:12 ID:IdwzAn1S
中国に対しては防衛面で緊急かつ早急な対応が必要。
大至急憲法改正を。
日本から中国人をなくし、唯一の親日国、台湾と同盟を。
日本から中国人を排除するべし。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 01:13:42 ID:83D10Eix
中国は世界統一のために、日本・台湾に対し攻撃すべし。

日本に兵なし、台湾に兵なし。
世界統一のために核兵器を使用すべき。
台湾など10分あれば壊滅だ。

圧倒的軍事力を以って諸国を従え世界政府を完成させよ。
欧米は中国に必ず協力する。
中国に協力し武器提供することで儲ける
中国はその武器を使い諸国を制圧し、制圧した土地にあるもの全てを支配し儲ける。

日本と台湾は世界統一の生贄だ。
日本と台湾を見せしめることで、諸国への制圧が容易になり、諸国は中国に服従する。

世界統一こそ、人類存続に課せられた試練である。
世界統一し、全ての国家を従え全人類を支配することで、人類の危機を世界政府による強制的に解決させることができる。

ACEは諸国を踏み台にし更なる高みを手に入れる。諸国はACEに従うべきだ。
ACEは世界統一を促す。

America
China
Europe

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 08:29:25 ID:awJuxjtf
>>506
台湾がどうして生命線なんだ?

中東との原油ルートを言うなら、
チョークポイントはマレーシア・シンガポールであって、台湾ではない。

台湾が押さえられても、ちょっぴり迂回すればいいだけのこと。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 13:56:15 ID:AqpfHm/s
>>501
まぁ、たこ君は放っといて君にだけ答えよう。
「いつから日本国憲法は日本国領域を超えて適用されるようになったのか?」が主題だな。
で、漏れは日本国憲法に縛られるのか?もう少し想像力を働かせようね。

うんうん、まぁ、そーいうだろうと思ってた。簡単に言ってだな、通常戦力では侵攻不可って意味なんだな
そりは。離れ小島の占領ですかい。うんうん、やってもらおう。で、そこを根拠地にして、飛び石作戦でも
やるんかいな。でさぁ、尖閣以外の先島諸島のどこでもいいから、12海里の領海に中国が軍艦を立ち入らせ
たとしようか。現行憲法下でも立派な「防衛出動」の根拠になるって知ってる?ましてや占領なんかしちゃ
ったら、大変だね。ねぇ、兵站ってなんだか知ってる?

どっちにせよ、核先制という話を持ち出すなら、米国というのは無視できないやね。米国関係なしが条件
なら、核も無い。通常兵力だけで日本へ侵攻可能かという話だわな。中国が日本へ全面核攻撃するのを
米国が容認するような状況なら、「米国自身が日本を再占領した方が米国の利益」だとは思わんのか
ねぇ・・・

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 14:06:48 ID:6F9s+01O
戦争はよくない。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 14:07:58 ID:MlizZzwx

アナログに始まりデジタルに帰る

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 20:19:48 ID:UuD8EFp0
>>461,>>477,>>484, >>490, >>496, >>500, >>505で煽ってた俺だが、
ロシア、フランスが中国に武器輸出してる(もちろん時代遅れのガラクタ)が、
実際日本と中国が戦争した場合、ロシア・フランスはどう動くんだ?
今の日本の外交が、外交上手のかの国々にアメリカの後ろ盾無しにどこまで動ける?
ちと、親米ポチ君たちのシミュレーションを是非お聞かせ願いたい
もちろん、アメリカ抜きで

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 20:50:49 ID:CZBn1riL
>>514
つ領海中国原潜侵入事件

実際に侵入されたわけだが、日本は防衛出動によって相手を攻撃もできなかったわけだが。
小規模の兵力で侵入、離島を占領されたらどうなるんかね。
どちらかというと軍事力よりも政治的な重大事件になりかねないんだが。
ていうか、いまいち趣旨がわからないのだが、君は中国を脅威かと思っている?
米国との関係は日本はどうすべきだと考えている?
それがわからないことには、いまいちどう反応してやらよくわからない。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 20:51:34 ID:hCg//K8q
・「原発が全部故障した。見てくれ」といってフランス人技術者を大挙来日させ、「寄宿舎」に軟禁。
・親日のプーチン次女をコミケに招待し、歓待する。「名誉会長になってくれ」などと引き止めまくる。
・インド・台湾・ベトナムなどと合同演習。高クラスの将官をエロトラップで激写して丸め込む。
・「よみがえる兵馬俑 -秦の始皇帝とその陵墓」展を長期開催し、文化遺産の数々を人質に取る。
・支那軍に裏ルートで時限欠陥兵器を大量に売りさばき、軍事&リサイクル産業特需発生。
・イランのキアロスタミ監督と連携して、映画「ナイン・イヤーズ・イン・ウイグル」を撮影し世界で公開。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 21:01:26 ID:CZBn1riL
>>510
うーん…ちょっと誤解をしているようなので、そこを指摘してもよいかな。

まず第一点。
核弾頭が一発でも落ちてきたら、きわめで甚大な被害がでる。
人的被害もそうだけれども、仮に東京都が巨大な損害をうけた場合、
その救援で被害をうけなかった県もいっぱいいっぱいになるだけでなく、
いきなり中枢部が機能しなくなる可能性があるので、いろいろな意味で危険になる。

第二点。
CEP、すなわち半数必中界というのは、君がかんがえているような、
「半分が目標に到達して有効打をあたえる」ものではない。あくまで、
CEP6メートルといったら、「6メートル以内に半数が着弾する精度」のことで、
命中精度のこと。核弾頭は、被害半径が圧倒的なので、半数必中界はたいして
意味がない。

第三点。
中国の日本向けの発射システムは、CSS-5。30基〜40基と推定され、
射程はおおよそ2000km弱と考えられている。
弾頭数は、発射基より多いかもしれず、少ないかもしれない。
そのあたりは中国が情報遮断しているため、よくわからないというのが実情。
なので、当然、少ないに違いないと断定して安心することはできない。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 21:12:52 ID:CZBn1riL
>>505
OK。そうだね…。

離島への侵攻という事態になるとしたら、おそらく奇襲的な侵攻ということになるだろう。
まず、この奇襲作戦を成功させるというのが、中国側の作戦の可否をとわれる最大の問題。
おそらくほとんど気づかれないようにするために、民間船をよそおった船舶か、あるいは潜水艦で接近する可能性がある。
上陸するのは特殊作戦部隊が妥当だろう。数十名の規模で上陸し、一気に島を
圧倒して領有を宣言する。重装備はほとんどなく、機銃か携SAM程度で武装した部隊だろう。

さて、領有を宣言した段階で、はっきりと中国領と規定する。
そのうえで、「いかなる中国領への攻撃も、それは核による報復を意味する」と
宣言する。
この時点で、勝負は決定してしまうだろうね。
スピードが勝負で、島民がほとんどいないか、あるいはいても数がすくない場合で、
島の主要部を占拠して全世界的に宣言できるまでの短時間が勝負。
これが考えられるシミュレーションの最悪のケースで、日本は「撃つなら撃ってみろ。中国も終わりだぜ」といえるような報復戦力がない。
この島は中国の実効支配化にはいり、日本の領土が狭まる。
竹島の悪夢の再来になるわけだ。
世界唯一の被爆国である日本世論が、核の威嚇をうけてまで堂々と自衛隊に奪還作戦を展開してもらいたいと考えてくれるかは微妙。
実際に核をうつぞと威嚇されたことは一度たりともないし、通常軍だけを考える
シミュレーションでよければ、この程度の部隊なら、奪還はおそらく可能だろうけれども。

結論。
現時点で、米軍の核の傘を期待しないと、突然こういう行動をとられ、日本が
対策を考える前に領有宣言、核の威嚇、とスムーズに移行されると手におえない。
中国が何らかの事情で核の威嚇に失敗した、というようなもうすこし楽観的なシミュレーション
も書いたほうがいいかな?



522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 21:39:51 ID:UuD8EFp0
>>521なるほど
一つのケースとして参考にしておきます。
せめて、中国軍の報復・対抗措置としての陸自の海兵隊化が必要になりそうですね
ありがとうございました

>中国が何らかの事情で核の威嚇に失敗した、というようなもうすこし楽観的なシミュレーション
も書いたほうがいいかな?

そうですね
あんなに不安定な大国ですからねw
是非、お願いします!

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 21:55:36 ID:IqKopPVD
>>520
だから多少はずれても問題のない都市攻撃以外、
つまり最小限抑止の能力しか持ってないので
軍事目標の破壊に関しては心許ない数であるという指摘をしているんですが。

>核弾頭は、被害半径が圧倒的なので、半数必中界はたいして意味がない。
中国の中距離核は広島型の10倍くらいなので被害半径は2.2倍と計算していいでしょう。
CEPは500M〜2500Mとも言われていますから軍事目標の破壊に関して意味がないというほどでもないですね。
半数はかな〜り離れた的はずれな場所に落ちるんですから。
(まあ15MのSLBMがあるというがトマホーク以上の精度を持つ弾道弾はいくらなんでも嘘くさいので)
一目標2発だとかなりの割合で生き残る目標が出てしまいますよ。
最低でも3発、故障率を考えて確実を期したいならこの倍は打ち込む必要があるでしょう。
これならある目標のCEP内への弾着は2発の可能性になりますからそれなりに現実的な数
・・・でもないか。だいたいCEPはキロではかった方がいいような代物だし。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 22:02:03 ID:IqKopPVD
>弾頭数は、発射基より多いかもしれず、少ないかもしれない。
弾頭数は400。うち中距離ミサイル用が100。
核に関しては情報遮断どころか恫喝の道具なので
NPTもあり結構しっかりと公表しているはずだが。
だいたい400程度しか持ってないので少なく見せかける意味がまったくない。

> さて、領有を宣言した段階で、はっきりと中国領と規定する。
>そのうえで、「いかなる中国領への攻撃も、それは核による報復を意味する」と
>宣言する。
>この時点で、勝負は決定してしまうだろうね。
ごめん、これなにかの冗談?
国際法が中国領とみとめてくれませんが・・・
大戦中のアホ軍人が南方について講和条約もなしに併合しようとして、
国際法の常識についての限度を超えた無知をさらしたようなことを中国がすると?
当時の外務省ですらそんなアホなことはやめてくれといったのに。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 22:33:28 ID:fIU2t79I
中国は日本を武力併合する。
中国に服従しない日本人に対し、武力制裁を行使し、日本人を全て服従させる。
服従しないものは修正すればいい。

世界の支配者、常任理事国として、中国は与えられた使命を果たすのみ。
日本を併合し諸国に見せしめることで、諸国を服従させ、併合させ、世界統一させる。

必要なものは日本に対する武力行使だ。
日本人が流血するほど世界は中国の力を高く評価し、諸国は中国を恐れ中国に必ず従う。

諸国は中国の奴隷となり生き延びることができる。
欧米は、中国に武器輸出することで儲け、日本を滅ぼすことで更なる利益を約束される。

圧倒的な力による支配こそ、世界統一を促し、世界政府を築き、世界政府体制を磐石にする。
支配者は圧倒的な力で徹底的に諸国を締め付けることで永遠の繁栄を約束する。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 22:34:20 ID:IqKopPVD
どうも核について一発でも落ちたら終わりだとでもいわんばかりなんですが、
軍事目標ってのは馬鹿が作らない限りその事態を予想して作られているものでして。
なんなら佐世保あたりの海自・米海軍の基地がある位置を確かめられたらいかがでしょうか?
完全破壊をもくろんだ場合、10発程度打ち込みCEP500Mに3発落ちる程度の攻撃では
半分近く残るように思えますがいかがでしょう。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 22:41:19 ID:fIU2t79I
>>526
佐世保基地が残っても佐世保市が壊滅すれば、住民は佐世保基地を破壊してくれる。
「佐世保が狙われたのは軍施設があるからだ」と

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 22:52:45 ID:A2qbQyIF
中国恐れに足らず。過去この国は歴史的にみてもいつも
戦争に負けた。
第二次世界大戦でも日本に負けた。
所詮、植民地でしか生き残らない国で有る。
過去の歴史が物語る。

529 : ◆axl7c2l5.U :2006/03/14(火) 22:55:43 ID:juEQNrQW
容姿

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 23:40:03 ID:awJuxjtf
>>521
それやったら、日本が自主核武装するのは決定的だね。
敵対的な核武装国をわざわざ隣に作るなんて、物好きな。
中共はマゾですか?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 23:45:45 ID:CZBn1riL
>>523-526
ハイハイ、半数必中界もごまかして書いた工作員乙。
その1発の威力もたいしたことありませんか、そーですか。
日本の軍事施設は核攻撃を考慮していますか、そーですか。
日本のは基地ではなく、駐屯地です。いくつかの戦闘機は、厳重に防護されて
いますが、人間はまださほど考慮されていませんね。
核弾頭の数を公表したという話も寡聞にしてしりません。
さらに、国際法が現実問題、有効な抑止に機能するとはとうてい思えませんし、
中国はNPTは未署名では?

相手の現実の脅威を分析し、そなえることと、無意味に甘い情勢判断をして
努力をおこたることは別物です。


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 23:48:18 ID:CZBn1riL
>>530
日本が極端に走ることはあまり考えてないんじゃないかな?
ちなみに、あくまであれは最悪のケースであって、もっと楽観的になる
可能性も考えられるけどね。


533 :大和魂:2006/03/15(水) 01:57:28 ID:O+FoKPw1
日本人を恐れてる。本当は。なぁ?チョンよ。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 16:59:23 ID:ByqmKpc/
>>531
あれれ、中華の実力は小日本など相手にならないアルという嘘でもつかないと工作員ですか?
それにしても俺の言ってないことを言われても困るんだが。

>半数必中界もごまかして書いた
6Mとか書いた人のことなら分かるよ。自称700Mで500~2500まで諸説あるんだがな。

> その1発の威力もたいしたことありませんか、そーですか。
広島型の10倍の威力がたいしたことないねえ。
DF21Aに積んである威力から半径を求めた、つまりたんなる「事実」なんだが、
あんたはなにを出したいんだね?

> 日本の軍事施設は核攻撃を考慮していますか、そーですか。
日本の軍事施設は分散配備すら行ってないのか?
だから佐世保を出して何発必要よと聞いたのに。
それで出してきたのが広汎な平地に作らざるを得ない航空基地?
兵舎の不備は常々指摘されているが米軍は核の直撃に耐えうるシェルターを兵舎にでもしてると?
基本は一撃で全てがおしまいにならないように分散配備してるんですよ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 17:05:35 ID:ByqmKpc/
> 核弾頭の数を公表したという話も寡聞にしてしりません。
5年に一度NPTの会議で報告されておりますな。

> さらに、国際法が現実問題、有効な抑止に機能するとはとうてい思えませんし
講和条約もなしに領有を宣言して、誰が認めてくれるんですか?
逆に言えば中国のどの領域でも占領しただけで領有したら、中国は認めちゃうんですか?
つか戦争などのルールを根底からひっくり返すような斜め上の概念を持ち出されて
有効な抑止力といわれてもあなたとあなたの中華思想をもった中国の正気を疑うだけです。

> 中国はNPTは未署名では?
・・・・ええと、NPTに署名していない中国ってのは台湾のことだったんですか?
いや台湾もしてるかw

要するにあなたに対して言えるのは、
相手の現実ではないあなたの脳内の脅威を分析し、無意味にそなえることと、
現実の情勢判断をして努力をすることは別物です。
ねえねえ、あんたこないだF2作った日本に国産戦闘機開発能力が無く、
ラビぱくって西側からの技術が止まったら開発が頓挫、
ロシアの手助けがなければ飛べもしなかったJ10作った中国にあるって言った人?

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 17:10:25 ID:ByqmKpc/
× 逆に言えば中国のどの領域でも占領しただけで領有したら、
    ↓
○ 逆に言えば中国のどの領域でも占領しただけで領有宣言したら、

ある地域の所有権を巡って武力衝突に至る、
その後片方の国が実効支配を確立し相手側に奪還の意志と能力があるのに、
その国が領有宣言をしたらあきらめるってのはいったい何のために戦争したのかってことだよ。
武力で相手の能力を剥奪して領有の意志を屈しめる手順を踏まず、
つまり戦闘と講和条約を抜きにして
いきなり一方的な核を背景にした宣言だけで可能だとしたら、
そもそも相手側は核恫喝された時点で手を引いてもまったくおかしくないんですが?

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 21:09:10 ID:vwwXVPWi
>>461,>>477,>>484, >>490, >>496, >>500, >>505>>517>>522で煽ってた俺だが、
>>521中国が何らかの事情で核の威嚇に失敗した、というようなもうすこし楽観的なシミュレーション
も書いたほうがいいかな?

是非お願いします。出来れば
アメリカの介入無しのケースと介入有りのケース、どちらもお願いします

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 21:47:53 ID:cAMPewp5
>513
「ちょっと迂回」ってのはどこを通る航路かな?
中国にとって、バッシー海峡を抑えるのと、マラッカ海峡を抑えるのとどっちが困難か。
日本にとって、ちょっと迂回するっていう航路を守りきるにはどれほどのリスクがあるかな。
本土周辺海域の防衛をしなくってもいいっていのかな?
突き詰めて句いくと、そんな兵力があれば、八重山列島も台湾も中国にとられんわな。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 22:44:48 ID:L75Gd5jp
>>534-536
おっと、中国のNPTに関しては情報が古かった。そこは謝る。
仏、中も92年度に加盟していた。
とはいえ、CTBTには加盟していないので、当然核実験は繰り返しているがね。

で、だ。
ttp://www.sinodefence.com/missile/nuclear/df21.asp
このサイトならCEPはせいぜい数百メートル。
ttp://www.toyoshima.com/nuclear/war/survive.html
最低でも、数km四方で、死者が半数に達する威力だろう。
それをたいしたことがないというのはありえない。
ちなみに、たいしたことがないといったのはあんただ。
駐屯地周辺が壊滅すれば、もはやその駐屯地と、その周辺の都市は機能は不可能。
阪神大震災をはるかにうわまわる人的、物的被害が、同時に日本の数十箇所で
おこったとして、それに耐え切れるとする根拠は何か?


結局、君はリアルポリティックスの世界を何ら理解していない。
また、シミュレーションは最悪のケースと書いたが、
日本の離島を攻撃された、その時点でそこを中国領と宣言した。
中国領に対する攻撃は、核報復を意味するとも宣言された。その時点で、
日本はまだ反撃できるのかい?しかもこれはあらかじめ米国抜きの想定で、
と断りをいれてある。

最後に、日本に国産戦闘機技術云々と書いたのは私だが。
関係があるのかね?トピックを拡散させるのは好まないが、実際に組み立てた
こともないものを「ある!」と言い切るのは韓国レベルと何ら変わらない。
言葉遊びがお好きのようだが、結局あんたがいいたいのは、
「たとえ核の恫喝を日本がうけても平気だし、実際に撃たれても日本はほとんど
ダメージをうけない」ということだ。
これがどんなに現実からかけ離れているか。とりあえず、あんたは話にならん
お花畑の住人だというのはよくわかった。以後、スルーさせていただく。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 22:46:19 ID:L75Gd5jp
>>513
仮に台湾をおさえられ、そこに敵性の戦闘機が常駐し、妨害を仕掛けてくるとしたら。
半径1000kmをこす「ちょっぴりな」迂回をしなければいけないね。


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 23:08:53 ID:ByqmKpc/
> おっと、中国のNPTに関しては情報が古かった。そこは謝る。
>仏、中も92年度に加盟していた。
>とはいえ、CTBTには加盟していないので、当然核実験は繰り返しているがね。
謝ったのが意味不明な誤情報では困るんだが・・・
中国もフランスも70年の原加盟国だぞ?
中国のCTBT批准は10年も前の話だが?
どこのお花畑の話をしてるんだ?

> 日本の離島を攻撃された、その時点でそこを中国領と宣言した。
>中国領に対する攻撃は、核報復を意味するとも宣言された。その時点で、
また意味不明なことを。つまり中国の核恫喝が通常兵力による中国軍排除を不可能にするというんだろ。
じゃあ、なんで占領前の東シナ海を進行する中国海軍は排除できるんだ?
中国はとっくに尖閣諸島の領有宣言をしているわけで、
黄海を出た時点でとっとと核反撃宣言をしておけば
その前提なら無抵抗で上陸できますな。

>日本はまだ反撃できるのかい?
反撃しない理由が全く存在しない。そもそも中国が離島だけで満足する必然性がない。
となるとたとえ核攻撃を受けようが島一つ手に入れられないということを戦力の健在なうちにやっておかないと、
さらなる核攻撃を招くか列島を中国にプレゼントするまで屈服し続けるしかない。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 23:14:26 ID:ByqmKpc/
>トピックを拡散させるのは好まないが、実際に組み立てた
>こともないものを「ある!」と言い切るのは韓国レベルと何ら変わらない。
完全国産のF1、エンジン技術は全部持ってて貿易黒字解消のためのワークシェアリングを余儀なくされたF2が「ない!」と・・・
アビオニクス用品を手に入れられなくて開発が頓挫しロシアが助けてくれるまでにっちもさっちもいかなかった中国が「ある!」と・・・
同様に米国からF16のアビオニクスデータを手に入れられなくてT2CCVの実験で自分でなんとかしてしまった日本には「ない!」と・・・
あんたのは言葉遊び以前だね。
ちなみに国産かどうかが重要なのは自国内で生産可能かってことなんだが、
エンジンはライセンス生産であとはほとんど自前で調達できるF2は国内生産可能ですが、
アビオニクスエンジンともにロシアからの輸入でないとなんともならないJ10が
一応国内生産というのは言葉遊び以外の何者でもないことに気づいてないのかね?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 23:22:09 ID:ByqmKpc/
> ttp://www.sinodefence.com/missile/nuclear/df21.asp
>このサイトならCEPはせいぜい数百メートル。
500Mっていうのもあるよ。15Mってのもな。
諸説あるんでなんともいえないって断ってますが?

>で、だ。
んなことひとこともいってないんだが?
30発の核では日本の軍事力を奪うことはできないよとはいったがな。
都市攻撃ではなく軍事目標の破壊なら一目標にそれなりの数を投入しなきゃいかんよ、
だって弾道弾ってそういうもんなんだものということをな。
航空基地のようにそれなりの広い平地でなければならないものならともかく、
長崎の例をみれば分かるとおりちょっとした丘程度ですらかなり被害半径が狭まってしまうわけだ。
だから佐世保を完全破壊するのにどれだけ本数がかかるって聞いたのに。
軍用の埠頭が複数あり、うちいくつかは10キロ以上離れている。
弾薬庫なども別の場所にあり一発の核が落ちただけでは無理だというのはすぐにわかるんだが。
もしかしたらシェルター以外は全部こなごなになるとでも思ってた?

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 23:45:27 ID:L75Gd5jp
>>541-543
前提が意味不明なのだよ。
30発の核がおちてきても、日本の戦闘能力がかわらないという想定が。
で、だ。仮に500mが半数必中界だとして、あんたのいうとおり、
30パーセントが故障するとしようか?
10発が狙ったとおりの箇所を破壊する。
残りの10発が、最低でも狙った場所の建物がほぼ崩壊、50パーセントが死ぬ。
これを、大したことがない、と?
司令部や重要部分、政経中枢がこんな状態になってもまだ物理的にも、
精神的にも継戦能力があるとする根拠がわからないが?
たまたま重要部分が地形でまもられて無事なことを期待するのか?w

また、F−2に関してだが。
要素技術はあるといった。しかし、それをまったく独立した設計で、
国産機をつくったことがないのは事実。
で、まだつくったことがないのを「つくれる!」とするのは意味不明。
また、J10のほうが上とは一言も言っていない。技術蓄積があり、
あんたがいうような圧倒的な差はないだろう、というのが本旨。
工作乙。

CTBTは、署名済みの批准国ではなかったはずだが?中国は。
現実に、核実験もくりかえしているがね。
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kaku/ctbt/shomei.html



545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 23:46:03 ID:L75Gd5jp
核攻撃でも、日本の戦闘能力が失われないか、軍板できいてみれ。
そんなに納得できないならなw

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 00:03:02 ID:6imNM85K
>>537
おお、失礼、忘れておりました。
了解です。
次までにある程度、まとめておきます。
いろいろ、話し合えるとよいですね。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 04:15:33 ID:JqWR5+/p
中国の国家戦略
ttp://park20.wakwak.com/~kokubou/books-101.html

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 08:52:12 ID:LrgqpaeC
> これを、大したことがない、と?
ふんふん、で、その10カ所をどのあたりにするんだね?
やはり佐世保を例にさせてもらおうか。
あれ? 運良くそっちの方に外れ玉が逝かない限り
港湾施設の半分以上が健在、弾薬庫、その他施設も無事なままですよ?
これで継戦能力がないというわけですな?

> たまたま重要部分が地形でまもられて無事なことを期待するのか?w
いや軍事施設が一発の核で全部やられないよう地形を考慮するのはたまたまじゃないんだが・・・
700Mものぶれ幅があるのにたまたまクリティカルに全部やられることを期待するのか?

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 09:07:23 ID:LrgqpaeC
> また、J10のほうが上とは一言も言っていない。
>>428
> また、航空機分野でいえば。たとえば中国はまがりなりにも国産戦闘機を
>つくり、ライセンスも続けていますが、日本はほとんど経験のない分野です。
>(ライセンスはしているし、要素研究はしているが)
>>439
> F-2はあくまで改造開発にすぎません。(中略)
>結局のところ日本の防空をになってきたのはライセンス生産機でした。
>中国も、似たようなところはおおいですが、外国の技術を導入しながらも
>国産機やコピー機をつくりつづけ、それなりの技術を蓄積していることと思います。
(筆者注:中国が国産機をつくったことは一度もないのだが・・・)
>>445
> いちおうJ−10などは、外国の技術もはいっていますが国産戦闘機あつかいですね。

はて、圧倒的差はないだろうどころか
我が中華の誇るJ10は国産、F2は小日本の姑息な改造型だとはっきり上だといってますが?
国産戦闘機としては部品供給が絶たれても
それなりの戦闘機になるであろうF2と飛ぶことも出来ないJ10の差は圧倒的としか言いようがありません。
地上の置物と多少の劣化型が同じだという奇特な観点が無ければですが。

> CTBTは
失礼、96年は批准ではなく署名だな。米国と同じ状態で10年前から核実験は停止してるよ。
つか駆け込み実験を繰り返していたのをご存じない?

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 09:13:48 ID:LrgqpaeC
あ、あとこんなこといってないから。
> 30発の核がおちてきても、日本の戦闘能力がかわらないという想定が。
なおも日本の海上戦力の優勢はひっくりかえせないよといってるだけで。
全面的攻勢ですらどうかと思われる戦力差なのに、
離島に奇襲的に上陸程度のお話なら洋上の護衛艦隊が処理しちゃうだろうね。
え、政経中枢やら司令部をやっちゃうんですか?
とするとすでに領海に入った設定でしたから防衛出動は行われており、
中国軍排除の命令下命後ですから誰も撤回することができないですよ?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 13:41:07 ID:05sx2CGu
欧米は中国に武器を売り儲ける。
中国はその武器を使い諸国を制圧し、制圧した土地を手に入れ儲ける。

日本、台湾は世界統一の邪魔となる存在だ。
日本、台湾を攻撃し、これを滅ぼし諸国を服従させるための見せしめとなれ。

中国は世界を掃除し、全人類を浄化し、全人類を導く。
逆らう存在は修正されねばならない。

欧米は日本がなくなれば、喜ぶ。
産業破壊すれば、貿易摩擦が緩和される。
食糧を焼き払えば、高い食料を買わせられる。
日本政府を破壊すれば、債権は消失し、各国は喜ぶ。
残存する日本国民は世界各地で売れる。

日本人は中国に服従し、中国の思い通りになれ。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 13:46:48 ID:BuW7TyRT
>>550って軍事系にメチャクチャ詳しい人みたいだけど、

>>551みたいな仮定って、どう思う?あり得ると思う?

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 14:10:19 ID:ujSlE5Jf
>>540
中東までの距離に比べればどってこと無い。
10%距離が伸びて輸送コストが増えたら、どうだって言うの?
1年で倍になる原油市場価格の影響の方がでかいよ。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 18:43:29 ID:LrgqpaeC
>>552
めちゃくちゃで論評にも値しないってのが正直なところだがw

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 21:16:25 ID:pimbdc1t
>>461>>522で煽ってた俺だが、
>>521
>中国が何らかの事情で核の威嚇に失敗した、というようなもうすこし楽観的なシミュレーション
も書いたほうがいいかな?

>>537
>おお、失礼、忘れておりました。
了解です。
次までにある程度、まとめておきます。
いろいろ、話し合えるとよいですね。

はい、首を長くして待ってます。憲法改正&核武装できる日を願いつつ・・・

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 21:45:42 ID:46btRazW
もちろん世界中が幸せになれればいいけど
どうやら僕達は増えすぎた

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 22:08:52 ID:2G7x44FN
>>548-550

まためんどうなw答えなきゃならないトピックが多いじゃないか。
いちいち言葉ひとつひとつに反応するのをやめて、ひとつにまとめて
きっちり書いてくれないものかなぁ。とりあえず一番気になる点にだけ反論しておくが。

あなたの想定だと、仮に駐屯地の700m付近に核弾頭が炸裂したとして、駐屯地は生き残る、と考えている?
15kt程度の核弾頭だったとしても、半径1km範囲が99パーセント致死。
500ktなら2km前後だろう。50パーセント致死が3、4km半径と考えてもよいと思われる。
50パーセント致死ということは、ほぼ100パーセントに近い人間が
重傷状態か、遠からず死をむかえる状態と考えていい。100歩ゆずっても
このラインが壊滅する領域と考えよう。このあたりには、異存はないかな?

これが、東京に命中した場合。市ヶ谷を狙ったと考えると、山の手線内は壊滅する。渋谷、池袋、
秋葉原、品川付近までの人間の半数が瞬時にしに、残りは重傷状態で身動きがとれまい。
さらに建物半壊ラインはさらに広いので、最終的に何らかのかたちで重傷者、
怪我人が発生するラインは新木場、三鷹市、武蔵小杉ラインまでは到達する。これに異論はないかな?
では、700メートル先に核が炸裂した場合、燃料気化爆弾も同じようなものだが、
酸素も瞬時に気化し、爆圧、熱線だけでなく、肺に甚大なダメージをうけ、
人的被害はほぼ100パーセントに達するだろう。
自衛隊の駐屯地のほとんどは、学校や役所に毛がはえた程度の防御装置しかない。
塹壕をほって、厳重なシェルターで防御されている要塞ではない。
また、幹部など営外者はとうぜん、普通の民間住宅に住んでいることがあるし、
営内者も安全な位置にいるわけではない。
核をうつぞと脅されて、発射されるまでに数ヶ月の時間的余裕があれば別だが。
この東京23区が完全に壊滅するレベルの弾頭を、10発も数百メートル地点に
たたきこまれ、残りの10発も、50パーセント致死圏内に達する地点に
打ち込まれたとしたら。何がおこると思う?


558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 22:13:07 ID:2G7x44FN
>>549-550
で、だ。
政治的判断として、領有権を宣言され、それに対する奪還作戦に
核の「威嚇をつかわれたら」奪還できずに身動きとれなくなるだろう、
という想定でお話をした。
それを、日本が壊滅しても(あなたの想定だと相当ゆるい被害のようだが)
自衛艦隊が出撃して攻撃のどうのこうのと、支離滅裂なことを言われては困る。
気になるのなら、あなたがもっとも悲観的と考えるシミュレーションを
してみたらどうだろう?
おたがいのもっとも悲観的な状況を出しあわないと、おたがいの考えは理解できないだろうね。


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 22:27:09 ID:2G7x44FN
>>555
中国が核の威嚇に失敗した場合。
やはり、これでもっとも考えられるのが、米軍による「政治的な威嚇があった」
場合だろう。
米国が、「たとえ米国民に被害が出たとしても、核による同盟国に対する
いかなる恫喝も決して許さないだろう」くらいのことを言ってくれたとしたら、
さすがに中国も躊躇せざるをえない。
いかに平時、軍人が「中国領に対する攻撃に、核をもって報復する」といっても
米国の数千発におよぶ巨大な核戦力の猛攻撃をうけた場合、営々として築き
あげてきた近代的戦力は消滅し、経済発展した沿岸部も完全に壊滅する。

この状態なら、中国と米国は完全にパリティ。
どちらも身動きがとれないので、あとは通常戦力による限定戦争になる。
さて、私の想定だと離島を少数の部隊によって占拠された…ということなので、
これを奪回する必要がある。
日本にはあまり経験のない分野だが、陸、海、空が共同でことにあたることになるだろう。
中国の妨害も排除しなければならないので、本土のF-15部隊を沖縄に機動展開する。
海自は、進出にやや時間がかかる。半日〜2日程度はかかるだろう。
が、西方普通化連隊を中心とした部隊が、ヘリボーン機動によって、おそらく
石垣島に進出する。中国は奇襲的な上陸のため、本国からの増援はむずかしい。
中国陸軍はヘリがすくなく、空挺降下による増援くらいはあるだろうが、
日本がすばやく対応すれば重装備の到達する前に、西普連を送りこむことができる。
その場合、P-3Cに普通爆弾をつんで爆撃する対応もかんがえられるが、
やはりF-2とF-15による共同の空襲が妥当だろう。十分な攻撃ののち、
ヘリボンによる侵入で、攻撃を開始、奪還する。

とはいえ、やはり精鋭とはいえ軽装備の部隊をおくりこむことになるし、
重装備をつかえないのは日本側も同条件。さらに中国空軍の妨害も考えられ、
携SAMによるヘリ撃墜もありうる。
したがって、奪還は可能だろうが、相当な損害はでるだろう。


560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 22:53:28 ID:LrgqpaeC
>>557
あのさ、日本を狙ってるDF21は古いものでも500キロトンはないよ?
東京を射程に納めるDF21Aは誘導装置を追加したおかげで
ペイロードが少なくなり150キロトンになっちゃってるんだがな。
たぶんアメリカ向けのDF31とわざと混同してると思うんだけど。
あのミサイル、20発が整備されているといわれているけど、
単価がめちゃくちゃ高いから配備数が増えたという話は聞かないなぁ。
俺の損害半径の計算はDF21の2キロ圏なんであしからず。

なんだか君の想定は戦闘機の件といい常に事実と異なることばかり、
それも精強人民解放軍という中国のプロパをがなりたててるようなことばかりなのはなぜかな?

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 23:00:51 ID:LrgqpaeC
> 自衛隊の駐屯地のほとんどは、学校や役所に毛がはえた程度の防御装置しかない。
>塹壕をほって、厳重なシェルターで防御されている要塞ではない。
んで、核の被害は地形によって左右されることはきちんと書きましたね。
自衛隊の駐屯地は全て関東平野のような平地にあるわけではありませんよ。
一例として佐世保をあげてみましたが、どうしても平地に作らざるをえない飛行場を除き、
予算の範囲内で距離を開けたり一撃で芋づる方式にならないよう努力はしてるわけですよ。
比較的小規模な舞鶴でさえ東港・西港・弾薬集積地と数キロ離れた地点に置いてある。
まずは地図に半径2キロの円とその中心から1キロ程度離れた円を描くことからお勧めします。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 23:08:58 ID:LrgqpaeC
> 政治的判断として、領有権を宣言され、それに対する奪還作戦に
>核の「威嚇をつかわれたら」奪還できずに身動きとれなくなるだろう、
>という想定でお話をした。
当方は想定そのものが無意味でありえないというお話をした。
現時点ですら中国は尖閣諸島の領有宣言を全世界にしている。
核の「威嚇をつかわれたら」なぜか奪還できずに身動きとれなくなるだろうという想定なら、
奪還は不可能で占領阻止は可能である理由がまったくないからである。
そして日本は核使用を無意味化するために努力を払わない理由も全く存在しないという指摘はしましたね。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 00:07:59 ID:46A730RD
>>554
ありがトン。しかしワロタwww

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 17:23:23 ID:Pe9cH/af
>>560-561
ttp://72.14.203.104/search?q=cache:QNcosufMiSAJ:www.flylan.com/military/75.htm+CSS-5+500kt&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1
ttp://www.sinodefence.com/missile/nuclear/df21.asp

500ktとなっているようだが?
あなたはどうしても、中国の核戦力の脅威を極小化したいようだね。
話にならないじゃないか。
芋づる式にならないように、核攻撃を考慮しているという話は聞いたことがない。
それに個々の駐屯地が無事でも、その結節点たるべき司令部が消滅していたら、
どうするんだね?
さらに半径2kmというと、15kt程度の核を想定しているのか?
また、地形的に最初の被害が極小化できたとしても、そういう幸運な都市は
稀だし、放射性下降物にはどう対応するのかな。
ちなみに中国のプロパガンダは、どっちかというと最近は、
「精強中国軍」というより、「平和的台頭」とかいう、くだらないプロパガンダ
にのせて、たいしたことがないように見せかけるように努力しているように
感じられるね。
だから、急な情勢の変化に、欧米も最近まで気づかなかった。
朝鮮戦争のときも、うまい兵力のごまかしで、翻弄に成功している。
中国の核はとんでもない、じゃあ日本人は降伏しなければ、という論調なら
そりゃ単なる工作だけれども。
現実の脅威を脅威と考え、対策をたてる必要があるなら、そうすべきだ。
太平洋戦争で、日本は米国を1次大戦から考えて、侮っていた人たちも存在していたよ。


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 17:30:20 ID:Pe9cH/af
>>562
すまないが、支離滅裂でまったく意味がわからないね。
じゃあ、あなたの考える最悪のケースをシミュレーションしていただこうじゃないか。
話はそれからだ。

核の威嚇をつかわれても、「なぜか政治的に奪還を日本が企図することができ」
「さらに奪還のために動かしても、中国核戦力が対応してこない」というのは
米軍抜きという想定なら、そもそもありえないだろう。
とくにあなたの論調の後半は、悪いがまるで日本語になっておらず、意味がわからない。
あいまいすぎて、意味をつかむことが困難だよ、それは。
さらに、尖閣諸島の領有権は、一度産経などで報道されたものの、
その後、中国の担当者自らによって、表現がやややわめられた。実効支配しているのは
確かにいまのところ日本なので、はっきりと領有するためには陸上戦力を
送りこむ必要はあるだろう。それが陸軍の政治的意味だ。

<そして日本は核使用を無意味化するために努力を払わない理由も全く存在しないという指摘はしましたね。
これ、どういう意味だい??
核使用を無意味化って、中国の核使用を無意味化するって、どういうこと?
無力化するということ?無意味化というのは政治的に?それとも軍事的に??
どのようにして?


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 17:35:29 ID:Pe9cH/af
ちなみに、いちおう資料をさらに投下しておこうか。

ttp://www.sankei.co.jp/news/060317/kok045.htm
中国の防衛費、最大12兆円。公表の3倍。

ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20060316/m20060316010.html
新型揚陸艦、建造の企図。
まぁ、自衛隊は公式には中国は脅威であるといえない立場なので、
表現がかなり軟らかいが…w


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 17:39:23 ID:Pe9cH/af
>>563
まぁ…さすがにちょっと、それはありえないと考えてもいいだろうが。
ただ、実際に欧州は中国への武器輸出にかなり積極的であるし、
中国は台湾、日本をそれぞれ第一列島線、第二列島線と名づけ、目標としている
のもまた事実。
論調があまりに荒唐無稽だけどね。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 20:07:50 ID:UvoZ2umV
>>461>>522で煽ってた俺だが、

>>559
ありがとうございました
うーん・・・、やはり米軍に頼るのが今のところ一番ベターなんですね

あなたのシミュレーションを見る限りは
中国軍の日本侵攻は中国にとってもかなりのリスクがあり、
何よりも政治不安定なあの国では、支配者層が人民を恐れているゆえに
日本侵攻に失敗した場合の中国政府のリスクは相当なものになりそうですね

詳しい分析・シミュレーションをありがとうございましたm(_)m

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 21:32:39 ID:U1g2c05z
>>564
> あなたはどうしても、中国の核戦力の脅威を極小化したいようだね。
>話にならないじゃないか。
500キロトンってのは原爆の構造限界威力なんで極大化も甚だしいと言わざるをえないがなにか?
日本向けのDF21とその改良型のDF21Aがあり東京に届く改良型は
ペイロードが600キロから500キロに減っている。
んで最大威力の500キロトンで考えるあなたのほうが話になると?
どこのお花畑のお話ですかねえ。
精強人民解放軍の核は100キロ軽くなっても極限まで威力が出るアルとでも?
出してきてくれたHPには悪いが核実験の回数が圧倒的に少ない中国が、
米ソ以上に軽くて威力は最大の核弾頭を持っているとはとても思えんわ。

> さらに半径2kmというと、15kt程度の核を想定しているのか?
500キロトンの核は15キロトンの約33倍のエネルギー球を作り出せます。
球の体積=3分の4π×rの3乗という物理限界を思い出しましょう。

> また、地形的に最初の被害が極小化できたとしても、そういう幸運な都市は稀だし、
小学校で貰った地図を見ましょう。
日本に半径2キロものまったくの平地があるような不運な都市の方が稀です。
放射能落下物はたしかにやっかいものですが、即死するようなものでもありません。
自衛隊にはそれをシャワー代わりにしなければならない法律でもあるんでしょうか。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 21:41:05 ID:U1g2c05z
>>565
そちらの方がはるかに支離滅裂だと思うがなあ?
>核の威嚇をつかわれても(以下略)
逆に言うと威嚇されたら、政治的に阻止のみは日本が企図することができるのに、
奪還は撃たれるが阻止のために動かしても、中国核戦力が対応してこないというのは
支離滅裂以外の何者でもないが?
もしわかりにくいのなら中国の揚陸艇が尖閣領海に進入した時点のことでも考えてくれたまえ。
沖合からボートが向かってる時点では攻撃OKで上陸したらダメなのかね?
核使用まで決意している中国側にいわせれば自国領内での活動に洋上と陸上に区別をつける意味は?

>はっきりと領有するためには陸上戦力を
>送りこむ必要はあるだろう。それが陸軍の政治的意味だ。
攻略フラグでも立てる意味でもあるのか?
維持できない占領に意味はないぞ。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 21:49:05 ID:U1g2c05z
> これ、どういう意味だい??
うん? わかりにくいことを言ったつもりはないのだが?
中国の軍事力行使の目的を頓挫させること。
あんたのいうように30発の核では日本の継戦能力を奪うなぞとうてい無理。
だいたい洋上に出ている艦艇ですら中国の手に余る。
だから核を撃たれようが侵攻船団を撃滅する以外の行動をとる理由がない。
そうしないならそもそも上陸以前にどうぞお通りくださいと言っているだけの話。

それとも中国はああ日本人をいっぱい殺したお腹いっぱいと言いたいがために核を撃つとでも?
そういう最悪の状況にはさすがに俺は対処の方法を知らないな。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 21:53:51 ID:fB7yknx9
尖閣に陸自を送りこむ必要はない。ただ、両国の感情をエスカレートさせるのみ。むしろ国土交通省の測量とか、海保の施設とかの建設を演出する方が重要。
将来、国連に提訴する場合も平和裏の実効支配がもっとも法的に説得力をもつ。
海自、陸自は協同して常に周辺海上を遊弋して、国家的意思を形で維持すべし、と考える。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 22:30:58 ID:Pe9cH/af
>>569-571
<30発の核では日本の継戦能力を奪うなぞとうてい無理。

もうこの時点で、あなたが軍事は社会、政治に依存する、あくまで
社会システムのひとつにすぎないことを理解していないことが、よくわかった。
また、爆発は、単なるでっかい榴弾の飛散じゃあるまいしw
空気が燃焼されつくした領域で、何がおきるか、よく考えておくこと。
また、もちろん三次元的に威力が飛散するという程度のことは承知している。
ゆえに、100kt程度がもっとも効果的と考えられているのも事実。すなわち、500ktもあれば十分以上だ。

また、あなたは戦略ゲームのように、ユニットさえ無事なら戦闘を継続
できると考えているようだが、はて、社会に依存する軍隊が、社会自体を
破壊されても戦闘可能とは、おかしな話だ。司令部など、指揮統制システムでもよい。
そもそも核で指揮統制システムを破壊できないと考えるなら、君を説得することは不可能。
イラクが指揮統制システムを一瞬で破壊され、組織的抵抗力を粉砕された以上のことが日本に起こるとは考えられないらしいw

さらにあんたのおかしな点を追求しておくと、最初は核弾頭の威力じたいが
ほとんどないといっていたのに、資料を提示されると、今度は「そんなものは
つくれない。つくれたとしても、威力はたいしたことない」とあっさり言をひるがえしたところ。実に奇妙な話だ。

とりあえず大前提がかみあわない以上、もはや話にならないね。
核を30発以上もうけても日本がなお、戦うことができるか、戦う意思を
もてるか?いろんな板できいてみるがいい。大日本帝国は2発で戦闘意思を
うしなった。漏れはだから中国に降伏しようとかいうのではなく、
(そんなのは人間のクズだ)最悪このくらいの威力をもっている可能性があるので、
日本も今後、さらなる対策が必要だ、というのが私の論旨。
「たいしたことないと思われるので、日本に対策の必要はありませーんw」
というのだと、中国工作員が喜ぶだけだ。実際、戦後の反戦、反体制の時流は
ほとんどがロシア共産党につながる勢力にあおられたものだった。それを踏襲しているだけだと思うがね。



574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 22:34:30 ID:Pe9cH/af
>>568
それはもちろん、その通りだと思う。
中国にもリスクはある。だから、ガス田問題のような細かいところで、
様子を伺いながら、前に出てきて、日本がどの程度までひきさがるか、
あるいは中国の要求を飲むか、考えているところだろう。
もちろん、米日の関係の離間も企図している。
日本としては、いたずらに過激に走るのではなく、こちらも中国の意図と
手段の両方をよく見極めつつ、かつ、友好国であるアメリカとの信頼関係を
維持することが重要。
いずれにせよ、日本が中国の攻撃にたいして十分な防衛力をもち、
さらに日米同盟が堅固なら、中国は手出しをしてこれないし、むこうから
折れてくる可能性もある。
要は、いま進んでいる防衛努力、日米友好を堅持すること。
これがもっとも重要だと思う。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 22:59:54 ID:U1g2c05z
>>573
>はて、社会に依存する軍隊が、社会自体を破壊されても戦闘可能とは、おかしな話だ。
はて、いきなり都市攻撃の話にすり替わったのは妙な話だ。
そしてさらに下では指揮統制システム破壊の話にすりかわる。

>司令部など、指揮統制システムでもよい。
>そもそも核で指揮統制システムを破壊できないと考えるなら、君を説得することは不可能。
そもそも30発の核で指揮統制システムを破壊できると考えるなら君を説得することは不可能。
もしかして市ヶ谷無くなったら全てお仕舞いとでも思ってる?
イラクが指揮統制能力を喪失するまでにどれだけの拠点が爆撃されたか考えられないらしい。
通信能力すら喪失するほどの核が撃たれるんですか?
遙か昔に核の使用=ゲームオーバーってPCソフトがあったな。

さらにあんたのおかしな点を追求しておくと、俺の言ってもいないこんなことをいう。
>最初は核弾頭の威力じたいがほとんどないといっていたのに
俺は最初っからDF21Aの150キロトンで広島型の10倍程度と想定していたのにね。
>今度は「そんなものはつくれない。つくれたとしても、威力はたいしたことない」
やはりこんなことはいってない。つくれないまでだなぁ、いってるのは。
君の脳内のおれにまで責任をとれといわれるのは奇妙すぎる話だね。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 23:05:09 ID:U1g2c05z
> 核を30発以上もうけても日本がなお、戦うことができるか、戦う意思を
>もてるか?いろんな板できいてみるがいい。
あら、撃たれたら戦う意志を捨てて降伏するべきだとでも?
> 中国の核はとんでもない、じゃあ日本人は降伏しなければ、という論調なら
>そりゃ単なる工作だけれども。
らしいですが?

まあそういうことをいいたいわけでもないのは承知しているが、
現時点でできることとして撃たれようが中国の目的を阻止すること、
その意志を持つことが最大の抑止力になると思うのですがね。
社会が崩壊すると戦闘継続できなくなるそうですが、
オンステージしている船に戦闘すらさせず戻す意味が理解できんわ。
その戦力で撃退することが可能なら、それは核攻撃の意味自体を喪失させる
立派な抑止力になるんですがね。

577 :Я:2006/03/18(土) 00:01:25 ID:wZ2Efo3f
イラクではまだ自爆テロ等による抵抗が続いている

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 01:51:24 ID:Rh8PdSp/
残留日本人孤児を大量虐殺した中国を許すな

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 02:26:35 ID:0fEYW04C
86 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 21:10:01 ID:SavuMvvs0
〜中国共産党:その<暴虐>の歴史〜

1)土地改革、反革命分子粛清運動(1950-1952)
 ■240万人〜500万人が死亡■
2)大躍進(1959-1961)
 ■3000万人〜4000万人が死亡■
3)文化大革命(1966-1976)
 ■700万人〜800万人が殺され、自殺に追いやられた■
4)1989天安門事件(1989年6月4日)
 ■600〜3000人が死亡■
5)法輪功「絶滅」運動(1999-現在まで)
 ■5000〜7000人が死亡、300万人が監禁されている■
6)東トルキスタン侵攻&虐殺
 ■「計画生育」と言う名目で大量に強制中絶850万■
 ■中国共産党の50回もの核実験によって75万人もの人々が放射能中毒で犠牲■
 ■「政治犯」として50万人もの人々が処刑■
7) チベット征服
 ■中共による拷問や戦闘、餓えのために死亡したチベット人は120万人■
 (その他朝鮮戦争、中印国境紛争、ダマンスキー島事件、南モンゴル征服、中越戦争)

「13億人の心の問題はどうするつもりだ」by中国次官
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140443985/

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 04:34:49 ID:MzNV6YZK
>573

ファシストの奴隷になるより戦うほうがまし

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 12:00:39 ID:3VVi/nNO
直接軍事衝突の最悪の状況(核攻撃)のことをとりわけ執着して論議しても抽象的だね。
それより、政治的恫喝に迎合する与野党の議員(総理総裁候補を含む)、迎合というより手引を買って出ている一部マスコミこそが戦争を呼び込む元凶だ。
戦争を避けるために恫喝を受け入れ、さらに新たな要求を呼び込む。それを阻止しようとする勢力との間で国論の分裂を深め、中国との間で更に国家間の国益の落差を生起・演出させ、中国に直接侵略の口実とスキを与える。
もうすでに、間接侵略ははじまっており、それとどう戦うべきだろうか。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 12:11:44 ID:3hbG6GW6
ん〜この人が誤解しているのは
> 核を30発以上もうけても日本がなお、戦うことができるか、戦う意思を
>もてるか?いろんな板できいてみるがいい。
あたりなんだよな。
東京に核を落とせば防衛庁だけでなく国家機能も麻痺できるぜとでもいわんばかりなのに、
その時点で防衛出動している自衛隊の戦闘を止めさせる機能だけは生きている想定。
オンステージ艦艇だけで圧倒的優勢ですらあるのに戦うことが出来ず、
事前に出ている出動命令をひっくりかえす意志をもって自衛隊に命令する政府機関だけが生きている。
なんちゅう便利なお花畑の核だよ、それは。
それとも自衛隊が政府の命令に背いて勝手に戦闘中止の判断を下す、
ほとんど愚連隊みたいな軍隊だとでもいいたいのだろうか。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 12:35:46 ID:F1ifmjuh
●西太后の清軍と義和団VS日本帝國軍
(知っておくと得をすることもある中国と日本の歴史)
映画SPIRITの時代背景もよくわかる!
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp
ちなみに中国にはいろいろな問題がある。
チベット問題や東トルキスタン問題などなど。
マスメディアが報道すれば目を覆いたくなるような現実が展開されると思う。


584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 12:46:14 ID:hCZGonFD
>>582
おいおいおいw
お前さんの頭が相当お花畑なのが、よくわかった。
漏れの想定だと、そもそも核の恫喝をうけた時点で、「政府が戦闘命令を
下すことができない」というシミュレーション。
離島を突然侵略されて、核の威嚇でけん制される。その時点で、政治的に攻撃命令をくだすことができないという想定。
にもかかわらず、勝手に戦闘中止がどうのこうのとか、オンステージの
艦艇が、とか支離滅裂なことをいわないように。しかも、艦艇が圧倒的優勢?
かりにこちらの重要拠点がつぶされ、指令システムが崩壊していた場合、
どこから情報をもらい、だれが指揮をくだすのか?さらに、政治的恫喝を無視して、通常軍による奪回を企図した場合、
全面戦争に突入する。無傷の通常軍を相手に、こちらは相当なダメージを
うけている状態からスタートしなくてはならない。さらに、
そんな不利な状態からでも圧倒的優勢といえるほど、こちらは有利な立場では
ない。
中国のもとめる三打三防戦略なら、そもそもそうできないようにこちらを攻撃してくるはず。盲目なめくら撃ちじゃないだろう。

あと、一番不思議な点を指摘しておこうかwそもそもの発端は単なる離島。そこは、核攻撃の危険をおかし、また、実際に
核攻撃されてもとりかえすほど重要なのか?それで国民の賛同をえられるのか?
もちろんはかりしれない政治的意味があるのは当然ではあるが、
核と秤にかけたとき、とりかえすという決断をくだすことはできないだろう。
だから、日本にとっていやなケースだということだ。少しづつ出てこられたらどうしようもない。
核で重要都市、重要駐屯地が崩壊している状態で、無理にとりかえしたとしても
その時点で、すでに日本の継戦能力は非常に低下している。
このあたりの理屈がわからないとしたら、あんたは単なるPCゲームマニアの、軍事ヲタにすぎないよw
一般の人は、軍事用語っぽいのをだせば納得する人もいるかもしれんが、甘いといわざるをえない。
または、中国の工作員かな?ww

そういわれるのがいやなら、いちいち枝葉末節に反応したり、細かいことをやらずにあんたのシミュレーションをやってもらおうじゃないか。
お花畑じゃないシミュレーションをみせてくれるのだろう?


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 16:03:57 ID:3hbG6GW6
>>584
うん、君のいうことが支離滅裂なのが非常によく分かった。
> 漏れの想定だと、(中略)という想定。
なので戦闘命令なしで核も撃たれてない想定。

にもかかわらず、
> かりにこちらの重要拠点がつぶされ、指令システムが崩壊していた場合、
と、いきなり核が撃たれてることになる。
なぜ、核が撃たれるかと言えば俺なんかは防衛出動の命令が下り戦闘状態に陥り、
恫喝が恫喝として通じなくなった場合以外にあるのだろうか。
> かりにこちらの重要拠点がつぶされ、指令システムが崩壊していた場合、
>どこから情報をもらい、だれが指揮をくだすのか?
ということなので、生前の総理大臣から下った出動命令を元に
各方面司令部の戦闘情報をもらいその指揮下で行動する。
離島程度ならそれこそ護衛艦隊司令部でやるしかないじゃん。
戦闘を停止せよと言う命令は上級司令部しかだせないので、
指令システムが崩壊していたらなおさら出ませんな。
え? 戦闘命令が出てない状態だったらどうするかって?
なんで戦闘命令も出さないのに核を撃たれるの?
どっちにしろ撃ってくるなら排除以外の方法がないでしょ。

つかね核が撃たれてたり撃たれてなかったり都合のいい状態を使いすぎ。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 16:09:30 ID:3hbG6GW6
> そういわれるのがいやなら、
いやもなにも核恫喝の有無に関わらず全力を持って排除する以外の方法をとる理由はないね。
それどころか核恫喝があったなら「絶対に」排除するしかない。
それをやらないなら占領がどうこうなんか関係なく、
最初っからどうぞお通りください以外の方法なんかありゃしないじゃない。

そもそも国民の賛同を得られるとか言うが、一回内閣総辞職して選挙でもやるの?
悪いけど他国の侵略を受けてそれに対抗する戦闘をするのに、
いちいち民意を聞いていたというあなたのお花畑以外の国では歴史上存在しないんだがね。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 18:11:07 ID:b4cuM4yh
将来、中国が現体制のまま健在で、米国がアジア太平洋地域からの撤退の意を示したら、
もしくは日米同盟に揺らぎが生じた場合は核武装を辞さない覚悟を日本国民は持っておくべき。

「日本なんてどうでもいいよ!」っていうのなら、それが国民の総意なら別にいいけどさ。


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 19:09:46 ID:hCZGonFD
>>585-586
お前さん、もはや言ってることが意味不明だから。
核による威嚇、攻撃を通常軍で「排除が可能」と思ってるのはおかしいだろう。
通常軍で対処不可能だから、日本には最低限、台湾レベルの報復能力は必要
だと思うし、核とまではいわないが、せめて燃料気化爆弾レベルの攻撃力が
ほしいといったところ。
そもそも、政治的、戦略的に、非核国である日本が、核保有国である中国に
たいして単独で対処可能というのが、一番おかしい。
対処可能ではないから、米国との同盟が絶対的に必要なのだし、中国は逆に、
日米離間をねらってきているのが現状なんだよ。
で、シミュレーションはまだかね?

あとひとつ聞いておきたいんだが、いまいちお前さんの立場がつかめない。
YESかNOでいいから、以下の質問に答えてもらえるか?
そちらも、こちらの立場を同じような質問で聞いてもかまわない。

第一点:日米同盟は重要か?

第二点:日本は今後、よりいっそうの防衛努力(法制面、装備ともに)
をする必要があるか?

第三点:日本は報復的能力をもつ必要があるか?

これだけでいい。とりあえず、お互いの立場がはっきりしていないと
議論も何もあったもんじゃないだろう。
さんざんやりあった挙句に、結局同じような立場にいたとしたら、まったく
無意味だ。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 19:33:22 ID:OpS6dl2T
 
 
「海底資源は中国に譲り渡した方が賢明だ」という答えしか出てきません。
何度も言いますが、中国とて日本と手を切るのは得策ではありません。金を出せば資源を売り渡してくれるでしょう。
 誇り高く振る舞い滅亡するくらいならば、奴隷になってでも生き残った方がましです。死んではもともこもありませんが、生きていれば次のチャンスが巡ってきます。

日本について考える
http://red.ap.teacup.com/kangaetemiru/

特定アジアの視点に立って日本人は奴隷になれと言う
こんな考えの管理人さんがやってるブログです、どなたか目を醒ましてあげてください
 
 


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 19:46:02 ID:3hbG6GW6
> 核による威嚇、攻撃を通常軍で「排除が可能」と思ってるのはおかしいだろう。
はあ、核はしょせん大きな爆弾にすぎませんがなにか?
あれが占領できたり制空権確保できたり海上交通を邪魔できたりすると大変ですが。
そういうことができるのは通常軍だけの話でして。

> そもそも、政治的、戦略的に、非核国である日本が、核保有国である中国に
>たいして単独で対処可能というのが、一番おかしい。
ベトナム、アフガン他核保有国に対処した各国は
92年にNPT入りしていまも核実験を繰り返す最強中国の世界には存在しないんですかな?
そもそもどの国も戦争を起こす以上利益をあげねばならないのに、
あんな制御しにくい大きな爆弾は使いどころがほとんどないのが現実でして。
だから侵攻作戦にはほとんどつかえないんですよ?
30発程度のちゃちな核恫喝どころか全土を灰に変えることの出来る米国の核恫喝を跳ね返したイラクは
米軍の通常戦力に占領されましたが?

> で、シミュレーションはまだかね?
もうとっくに出てますが?
核の有無に関わらず侵略は排除するって。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 19:51:48 ID:3hbG6GW6
あ〜こう書くと馬鹿なら誤解するか。
対処可能なことと
それにかかる費用あるいは損害が馬鹿にならないので
日米同盟は堅持されるべきであるというのは別物だからねえ。

イラク戦争で米国が英国や日本を仲間に引き入れようとしたのは
イラクを米国だけで屈服させるのが不可能だったわけではないでしょ?

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 20:00:43 ID:r5UMCBHX
戦争発生時の日本脱出方法を考えている。国際情勢板に相応しない話題だが。
まず、戦争中に関西国際空港や成田空港が利用できるのか?これは重要すぎる。
外国語は英語しか勉強していないので、英語圏の国にしか行けないが、それはそれで十分だろう。
後は、考え中。そういう本、売ってないからなぁ。定年後の海外生活の本ならあるけど。


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 20:16:53 ID:e4SZ+Zry
>>592
未来のボートピープル

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 21:27:41 ID:0/G6kAj+
>>574要は、いま進んでいる防衛努力、日米友好を堅持すること。
これがもっとも重要だと思う。

勿論、それが最も安全かつ確実な日本防衛の手段化と思います
しかし、中国を取り巻くアジア諸国はかの国の脅威の前に中国側へシフトしていかないか心配です
まあ、そう単純には行かないかもしれませんが・・・

日本による中国包囲網の構築は可能でしょうか?
日本のアジアの大国化・独自外交をアメリカは決して許しはしないでしょうが、
日米・中国という三国間での論争は、そろそろ限界が見えてきた気がするんで・・・

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 21:41:32 ID:b4cuM4yh
>>590
>そもそもどの国も戦争を起こす以上利益をあげねばならないのに、
あんな制御しにくい大きな爆弾は使いどころがほとんどないのが現実でして。

人民解放軍の朱成虎将軍(国防大学院長)は例の7月発言で米国との核戦争には勝てる。
通常兵器による攻撃に対しても核で応戦します。と公言してますが

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 22:49:47 ID:wTPZ2CxA
台湾は2008年までに消えてもらいましょう。
統一により平和を迎えられ、五輪にふさわしい。

00:00 台湾総統による台湾独立宣言。

00:01 中国国家主席、台湾攻撃および米軍が中国軍を妨害した場合の日本攻撃を宣言。

00:10 中国本土から台湾軍事施設への攻撃開始。

01:00 中国艦隊出撃

06:00 中国艦隊、台北周辺に集結

09:00 中国艦隊、尖閣諸島、八重山諸島に集結

12:00 中国艦隊、沖縄本島に集結し、日本を牽制する。

13:00 台北制圧作戦開始、台北周辺に対する総攻撃開始

48:00 台北周辺に上陸、台北総攻撃へ

72:00 台北制圧、掃討戦開始

168:00 台湾全土制圧、中国統一完成

世界最大最強の中国軍が台湾を制圧し、中国統一をさせる。
ttp://www.chinaiiss.org/data/img/display.asp?id=44
ttp://www.chinaiiss.org/data/upload/images/taiwan.jpg

597 :プロ筋:2006/03/19(日) 00:09:38 ID:XHF7AqSn
2010年11月、上海万博終了後、中台戦争勃発。
中国共産党による共産勢力拡大のための一方的な開戦。
激しい空中、水上打撃戦アリ。
アメリカは空母機動艦隊、潜水艦隊を台湾近海に派遣。
時を同じくして、中東、中南米の反米勢力が米国に宣戦布告。
米国は3正面の世界戦に突入。この非常事態に日本も米国側として
参戦に引きずり込まれる。初めは、米軍空母の護衛哨戒として
中国潜水艦の掃討作戦を実施。これに対し、中国が日本に
宣戦布告。いきなり核を沖縄に打ち込まれる。同時に米軍嘉手納基地から
報復核が中国各地の軍事基地に打ち込まれる。

 3自衛隊は日本海と東シナ海での対中戦を展開するも、石油不足
により、わずか3週間で空中、水上での戦闘が不能。制空制海権を
中国に握られ、揚陸艦によって40万前後の人民解放軍が博多、若狭などに
上陸。福岡や京都などの都市部は制圧され、虐殺される。それでも
関東などの他の非戦闘地域では、「戦争反対デモ」一色。陸自駐屯地
周囲を多くの日本人が囲み、陸自隊員とデモ員との間で争い、日本人同士
で殺し合い。徐々に人民解放軍により占領され、日本政府は自国国民に
見放される形で降伏。あっさりと、共産主義国家日本の誕生。

最悪の展開としてこれくらいは予想されるのだから、日本人よ、核を
保有する意志を持て!!・・・
相手は、謀略知略の孔子の国、中国なんだよ!!自分のやりたいこと
ばかりやって何も考えず経済活動のみ邁進してると、上記のとおり
なりかねないことを、日本の政治家は国民に知らしめるべきだ。
だれか、核保有を提案する国会議員はいないのか?もし公約に核保有を
挙げる候補者がいたら絶対投票する。
 

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 01:45:26 ID:jWev4x7B
>>597
何が「プロ筋」だ。ど素人じゃねーかwww
>中南米の反米勢力が米国に宣戦布告。
少なくとも2010年に中南米が対米宣戦布告できる条件にはならない。基本的に南米で有力な軍事力を
持つ国でも、隣接国境以外の対外侵攻能力はゼロ。
それよりなにより、対米宣戦布告なんかしたら、即日経済崩壊する。南米国内企業の金融資産のほぼ
すべてが米国内に存在することを知らないのだろーね。
>揚陸艦によって40万前後の人民解放軍
現時点で一番でかい揚陸艦は米海軍の「タラワ」級か「イオージマ」級だと思うが、これでも運べる兵隊
は大隊規模でしかない。揚陸艦で40万運ぼうとすると、ちょいとこいつらが100隻ばかり必要になるがw
4年で100隻建造するのかいwww
>最悪の展開としてこれくらいは予想される
されねーっつーの。
現時点の人民解放軍の実力からして、日本の領域への通常兵力による侵攻は10年後でも無理。
最悪のシナリオってのは、台湾侵攻に呼応して東京に一発だけ核を打ち込むってのが現実的。
これで、台湾に日本は関与不能だわな。っつーか、ミサイルじゃなくて、核テロであるほうが
可能性は大きいな。誰がやったか判らない形。

ところでさぁ、通常兵力侵攻を受けたら、核ミサイル中国に打ち込むのかい?中国に占領されるのと、
日本が報復核で更地になるのと、どちが良いと思う?究極の選択ってやつだな?

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 02:34:40 ID:YpsQsGxo
まぁ、あれだ、日本が核手に入れても、中国には、あまり、抑止力にはならんだろうな。
13億か12億の人口が1億とか2億減ったとしても、全く気にしない、基地外国家だからなぁ。まぁ、一死報いるぐらいの意味で核を持つと言うのであれば、分かるが、抑止力としては微妙だな。
それよりも、周辺と協力して、中国包囲網を作った方が、効果的じゃないか?


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 03:16:51 ID:PfVHKp9q
>>598
制海権を取った前提なら揚陸艦である必要は無いわけで・・

兵員輸送だけなら漁船でもOK。


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 05:37:02 ID:x+qHDAG9
中国が台湾問題で日米と戦争になったら中国国内で内戦が起こるよ。中国共産党に不満をもつ人民や民族が多い。それと果たして中国は先制核攻撃を本気でするだろうか?
米は核攻撃を受けたら必ず核で報復するが先に核を使わないことを中国は知っている。
中国は米の高技術な核兵器を甘くみていないし本気で核による戦争になった場合、中国は戦後孤独になってまた貧乏国になるが米がかなりのダメージを受けていても欧州各国やオーストラリアなどの国が戦後の復興に力を貸すだろう。
ロシアは中国に力を貸すこともない。なぜなら先制核攻撃した国は人類にとって許しがたいことであり、冷戦時にロシアはそれを知っていたから使わなかった。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 05:43:59 ID:x+qHDAG9
中国の指導者がアホじゃないかぎり先制核攻撃はありえないがもしアホ指導者だったら核を使うだろう。たかが小さい島(台湾)の為に核を使い米の核報復によって中国の主要都市と軍施設は滅亡する。台湾にそれだけの価値があるのか普通の人でも分かる気がするが。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 07:51:35 ID:pH49qEwY
今フジで中国崩壊へのシナリオやってる

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 08:39:02 ID:98pL3MCx
俺が1人で滅ぼしてやるよ。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 08:41:04 ID:AdH8eCv9
日本人よ、国会議員よ、これを見よ。目を覚ませ。すぐに手を打て!
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/spy_boshi_1.html
★ 秘密文書中国共産党の「対日政治工作」


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 09:07:18 ID:1h5CAexd
        ,..-─‐-..、
            /.: : : : : : : .ヽ   
          R: : : :. : pq: :i}     フフフ、おイタが過ぎてよ。
           |:.i} : : : :_{: :.レ′  
          ノr┴-<」: :j|          ノ|
        /:r仁ニ= ノ:.ノ|!          ノ ィ  パシッ
          /:/ = /: :/ }!       { |〕) 
       {;ハ__,イ: :f  |       /´    ∧∧       ∧∧
       /     }rヘ ├--r─y/      /朝 \    /中 \
     / 世 論 .r'‐-| ├-┴〆       (@∀@;)   (`ハ´; ) アイヤー
      仁二ニ_‐-イ  | |          (三三三)  (三三三)
      | l i  厂  ̄ニニ¬        从 (⊂(⌒ )@人(⊂(⌒ )@从
     ,ゝ、 \ \   __厂`ヽ     /\ ̄ ̄し' ̄ ̄ ̄ ̄し' ̄ ̄\
     / /\_i⌒ト、_   ノrr- }      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   └-' ̄. |  |_二二._」」__ノ.             / \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 09:13:29 ID:sUN/S4Fh
日本のそばに中国なんていう下等な国があるなんて……、精犯罪者の隣にいる幼稚園児の気分だ

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 09:55:17 ID:mEeIE8kP
>>595
たった10年足らず前に江沢民が似たようなことをいい、
実際に日台の海域に弾道弾発射実験を行って恫喝を行った事件の結末からすれば、
朱なんていうちんぴらの寝言ははったり以外の何者でもないですね。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 12:33:35 ID:jWev4x7B
>>600
まず、どーやって制海権取るのか、聞かせてちょーらい。じえー隊はつおいよ。

で、漁船で40万運ぶの?それだと1000隻じゃ足らんよ。貨物船でも強襲揚陸艦より多く人間運べる
船って限られるんだけどねぇwww
ロイアル・カリビアン辺りの客船なら100隻くらいで足りるかな・・・・

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 12:39:42 ID:m39OWWBB

「社民党と 朝日新聞が自民党に自民党のっとりのために
送り込んだトロイの木馬は 福田」r>
右派の安部官房長官が 首相になると 政権が右派に
なるのでそれを恐れて 社民党と その手下の 朝日新聞は
さまざまな 嘘伝言情報を政界に流布し 安部下ろし
福田 持ち上げ工作をやっている
朝日と 社民党は 福田を首相につけて 裏で操り
実権を握り 日本を崩壊させようとたくらんでいるのである  

この陰謀を 国民の手で断固阻止し このクーデターを起こしている
朝日新聞を叩き壊す必要がある


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 14:51:12 ID:rwuL+RUb
>>590-591
核がただの大きい爆弾w
もう、あんただめだわ。大きい爆弾って、燃料気化爆弾と比べているのか?
それとも、榴弾程度とくらべているのか?もう完全に支離滅裂。
海上をすでに機動中の艦隊にはつかえないかもしれないが、(ICBMハネ)
インフラを破壊しつくすことはできる。そして軍隊というのは、インフラに
依存しているのだよ。
さらに、非核国が核保有国を…というあたりも完全にむちゃくちゃ。
<30発程度のちゃちな核恫喝どころか全土を灰に変えることの出来る米国の核恫喝を跳ね返したイラクは
米軍の通常戦力に占領されましたが?
なに、これ。あれは米とイラクの弾道ミサイル戦力が圧倒的すぎた。すなわち、
イラクはほとんど非核国。さらに米は通常軍でも圧倒的。じゃあ、通常軍を
つかうのは当然なわけで。そうではなく、まったく核を保有していない国が、
核を保有している国を単独で、(後ろ盾は抜き)通常軍だけで屈服できた
例をあげてみろ、といってるんだよ。

おまえさん、日本がガス田問題ですら、いろいろ及び腰になっているのに、
なぜか核の恫喝をうけたときだけ、毅然として「自国都市が破壊されても
侵略は排除する!」となると考えているのか?馬鹿もやすみやすみいえ。
いまの情勢は不利すぎるので、すこしでも有利になるよう努力が必要なのだ。
米国の介入によって、核戦力が相互確証破壊でうごけなくなれば、自衛隊も
奪還可能というのはもれもすでに書いているが。核の威嚇、核攻撃を考慮に
いれると、自衛隊的にも、政治的にも攻撃はできなくなるだろう。

しかも、ちっとも質問に答えてくれないジャマイカwww
自分の立場もあきらかにしない、核はでっかい爆弾、中国軍は弱いから
防衛努力は必要ない、シミュレーションはできない。
もはや頭の弱い、自衛隊最強と考える国士か、日本の防衛努力を弱めとうとする
中国工作員以外にありえんじゃないかね、君。すこしは誠実になったらどうだ。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 15:00:44 ID:rwuL+RUb
>>609
横レスになるが。
じゃあ、逆にきくが、制海権さえとられていれば、40万人を輸送することが
できるというのは認めるんだな?
自衛隊とちがって、台湾は海上戦力も、航空戦力もそれほど充実していない。
さらに台湾有事であれば、ミサイル戦力で反撃力をつぶされる恐れもある。
ミサイルのたたきあいと、今後さらに充実する第4世代戦闘爆撃機や、
Su-27の攻撃もあるだろう。台湾は、F-16のA/Bも装備しているが、あとは
経国や、F-5にすぎない。今後、中国の第四世代が充実すれば、対応が困難に
なる可能性がある。
米軍が介入できればいいが、自衛隊は法制上、介入できないし、米軍も
核の威嚇をされれば、ほんとうに動けるかはわからない。(政治的な決断
としては動きたいだろうが、世論がそうさせない可能性もある)
40万というのは、台湾攻略の場合、占領のために動員すればいい話で、
最初は橋頭堡さえつくれれば問題はないだろう。
ちょっと情勢を甘くみすぎ。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 15:05:56 ID:rwuL+RUb
おっと、よくみたら日本本土侵攻の話だった。
すまんすまん。申し訳ない。
それはさすがにまだ厳しいだろう。

が、核攻撃が前提ならば、そして、米の援助がないとしたら、まったく
ありえない話ではなくなってしまう。
最低限、離島の占拠はありえるだろう。
また、通常軍同士での戦闘になった場合、日本の場合はこれまで正面装備を
そろえることに腐心して、弾薬、ミサイル類をそろえるのにあまり熱心で
なかったという話もある。いざというときは、日本の巨大な生産力が動き出す
かもしれないが、そのインフラを破壊されていては意味がない。
とはいえ、台湾ならともかく、現在の情勢ならまだ、通常軍では五分五分。
こちらから中国を攻撃するというのは不可能だが、限定的な侵攻なら、
排除は可能だろうね。米の後ろ盾は絶対的に必要だが。


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 15:09:09 ID:mEeIE8kP
>>611
> もう、あんただめだわ。
いやほんとにこちらがいいたいわ。

> もう、あんただめだわ。大きい爆弾って、燃料気化爆弾と比べているのか?
そんな斜め方向に返されても困るわ。
だから核は占領・制空権・制海権、なにかがとれるときいたのに?

> インフラを破壊しつくすことはできる。そして軍隊というのは、インフラに
>依存しているのだよ。
現代戦は破壊力が高くテンポが速いので残念ながらインフラ破壊はほとんど関係ありません。
もしかして戦争が始まってから生産された弾薬が前線に届くまで
のんびりとにらみ合いでもしてると思ってた?
圧倒的なインフラを誇る米国ですらイラク戦争では戦争前に備蓄していた物資で戦ったというのに。
つまり仮にイラクが何かの手段で米国軍需産業を壊滅させたとしても結果は変わりません。
純粋に軍事的な意味で第2次大戦的な総力戦ってのはおこらないんだよ、意味がないから。

> しかも、ちっとも質問に答えてくれないジャマイカwww
シミュレーションはやったし、防衛努力必要ないなどと一言もいってないしなぁ。
なにがしたいの?


615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 15:12:45 ID:rwuL+RUb
>>594
日本による包囲網の構築は厳しいでしょうね。
同盟というのは、お互いにとって利益にならなくてはなりません。
とくに敵対的な国にたいする、軍事同盟ということなら、おたがいがおたがいの
軍事力をある程度補完できないと意味がないが、日本は自衛隊を他国に
派遣することが難しい情勢です。
むしろ、脆弱な核戦力の補完が必要ですし、通常軍は優秀ではありますが、
予備戦力がほとんどなく、その意味での継戦能力に不安があります。
南北にながい日本を防衛するのにいっぱいいっぱいで、他の同盟軍を救援する
余裕はないでしょう。むしろ、日本の役割は米国の後方支援と、防衛の補完
だと考えます。(攻撃的装備もありませんし)
また、たしかに貴方の懸念通り、中国のアジア、アフリカでのロビー活動は
激しく、一国の権力者のために豪邸や議事堂をたてたりして、即物的な面から
釣ったりもしているようです。
ベネズエラ、イランなどとの結びつきも急速に進めています。このあたりは今朝の朝日新聞にもソースがのっていました。

その一方で、米国は日本、台湾、インド、豪州をむすぶラインを構築しようと
しています。たしかに核保有国であるインドは、地理的にも軍事的にも中国を
けん制するに十分ですし、豪州は後方地帯として、日本は米の活動をささえる
一大拠点として、非常に有用です。
日本としてはこの同盟にのっかるのが一番賢明であることと思います。
しかし、ナイ報告にもありますが、多国間による安全保障は、けっして
日米同盟を代替するものではない、という話もあります。なので、あくまで
日本としては日米同盟を主軸として、それ+対中包囲網の同盟にのるのが
ベストでしょう。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 15:15:06 ID:mEeIE8kP
> 核を保有している国を単独で、(後ろ盾は抜き)通常軍だけで屈服できた
>例をあげてみろ、といってるんだよ。
はい? なぜ屈服させねばならんのですか?
核は侵攻作戦には使えないと当方が言っている以上、
通常戦力側は侵略を防げればそれでOKでしょ?
そして核が侵攻作戦に成功した例は皆無で
核保有国が侵攻作戦に失敗した例も多数ありますよ?

>さらに米は通常軍でも圧倒的。じゃあ、通常軍を
>つかうのは当然なわけで。
核恫喝には屈しなかったでしょ?
この時点で当然ではなく通常軍を使わざるをえないわけでして。
なにせ核はおっきな爆弾に過ぎないから占領もでき(以下略

> おまえさん、日本がガス田問題ですら、いろいろ及び腰になっているのに、
>なぜか核の恫喝をうけたときだけ
核恫喝があればなおさらといってるのになぜ「だけ」?
頼むからこっちの言ってないことをいうのはやめてもらえないかね?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 15:18:01 ID:rwuL+RUb
>>614
はいはいw
寝言はねてからいいましょうね。
制海権、制空権、占領が必要ない戦力が核なんですよね。
一度うてば、放射性下降物によって、その地域はかんぜんに使用不可能になる。
さらに、被害も巨大なので、その地域は占領する必要がない。
通常軍における概念とは、まったくことなる戦略が必要なんですわ。
通常軍による占領以外では、その地域をあいて国に使えなくすることができない、
という思い込みが前提にあるようですな。

さらにインフラ破壊が関係ありませんってwwww
現代戦がテンポが速いといっても、たとえば現実にイラクは通常軍が破壊されたあとも
まだ続いていますよね。
最終的には、破壊後の、継戦能力も絶対的に必要。
日本がインフラを破壊されれば、最初の奪還は可能だが、それこそ、
奪還ー占領後の、維持を継続することができない。じゃあ意味がないですよね。

また、防衛努力が必要ないとはあなたは明言してはいないが、
核による攻撃、威嚇も平気だといったり、自衛隊は中国にたいして圧倒的
すぎるので問題がないといい続けていますよね?
逆に、これは何がいいたくて、そういう言い方をしているんだい?
これ以上のさらなる防衛努力が必要ないという論旨だととられてもおかしくないだろう。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 15:18:33 ID:mEeIE8kP
>核の威嚇、核攻撃を考慮に
>いれると、自衛隊的にも、政治的にも攻撃はできなくなるだろう。
はあ、そりゃすごい。
だから核恫喝を受けて反撃したイラクの例を出したのに。
アフガンでもベトナムでも、そのほか核恫喝を受けたどの国でもいいですよ。
その国の軍隊的にも、政治的にも侵略を座視した例があるならあげてみたらいかがです?

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 15:25:43 ID:mEeIE8kP
> 制海権、制空権、占領が必要ない戦力が核なんですよね。
分かってるじゃん。それが必要ないような戦いにおいてしか役に立たないことが。
侵攻作戦はそれを得るために行われるんですよ。
だから役に立たないといってるんだが?

> さらに、被害も巨大なので、その地域は占領する必要がない。
自軍すら占領できない空き地をつくって何がしたいんだ、その侵略軍は?

> 通常軍による占領以外では、その地域をあいて国に使えなくすることができない、
>という思い込みが前提にあるようですな。
いったい侵攻作戦に置いてそのような戦争をやってどういう利益をえるんでしょうね?

> 現代戦がテンポが速いといっても、たとえば現実にイラクは通常軍が破壊されたあとも
>まだ続いていますよね。
へえ、ああいうゲリラ的な戦闘を阻止する能力すら奪うほどの、
つまり憲兵レベルの武装すら失わせるほどの能力がたった30発の核にあるんだ?

> 核による攻撃、威嚇も平気だといったり、自衛隊は中国にたいして圧倒的
>すぎるので問題がないといい続けていますよね?
平気だといってないと何度言わせれば気が済むんですか?
30発の攻撃後に計算できる戦力に置いて優越しているといっているだけです。
> 逆に、これは何がいいたくて、そういう言い方をしているんだい?
といわれれば単なる事実の指摘に過ぎず、
あなたのいうように中国の核最強、小日本イチコロという妄説を否定しているだけですね。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 15:29:14 ID:rwuL+RUb
>>616
はいはい、もう寝なさいwww
核はおっきな爆弾とかいってる時点で、君はもはや対等に語る相手ではないから。
あなたは、漏れのシミュレーションに対して、核の恫喝、威嚇をうけてるのに
無理に出撃して奪還可能といった。
それなら、政治的に、核の恫喝、威嚇をうけても奪還するという政治的意図が
働いていなければならないだろうが。
しかも核の攻撃を実際にうけても奪還を継続ともいった。
じゃあ、これは当然、「自国民に被害がでても何としても離島を奪還する」
という決断を最高司令官たる総理がくだしていなければならない。君の
いうとおり、愚連隊ではないからねえ?自衛隊は。
何か違うかね?

>>618
ほうwwwwお前、ほんとにすごいねwwwwww
イラクは現実にそのあと、屈服させられ、政治体制、通常軍すべてを破壊された。
日本も屈服させられ、すべてをたたきつぶされろとでも??
相手が侵略意図があるなら、その意図を破砕しなければならない。
相手が核保有国であるのに、その侵略意図、侵略軍すべてをたたきつぶした
例をあげろといってるんだよ。
ヴェトナムは、ソビエトの後ろ盾がありましたね。ちなみにね。


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 15:30:15 ID:mEeIE8kP
つかですな30発の核でインフラ破壊やってみたり
自衛隊の駐屯地攻撃してみたり、
んで両方の戦果があがるようなこといえば、
そりゃ中華核サイコー!ってことになるとは思いますね。
実際にやるには何百発いるんだ?
旧ソ連の核攻撃ですら2~300発であなたのいうような損害が起こると想定されていましたが?

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 15:33:37 ID:rwuL+RUb
>>619
工作員、乙。
もはや支離滅裂で、反論に値しないね。
<30発の攻撃後に計算できる戦力に置いて優越しているといっているだけです。
これが、平気だという論旨でなかったら、何なんだ?馬鹿が。
さらに、核による攻撃で、自軍にすら占領できない…って、それをつくるのが
目的なんですよね。もともと占領することの本義は、相手国に使用できない
ようにすること。占領軍もつかわずに、相手国が使用できなくなるなら、
何ら問題はない。

<あなたのいうように中国の核最強、小日本イチコロという妄説を否定しているだけですね。
はいはい。日本人は普通、小日本とかかきませんから。
非核国である日本が、中国の核に対抗が難しいという話をしているんだよwww
中国の核最強なぞおもっていない。現状でも、米国の後ろ盾さえあれば、
十分に対抗できるとは考えている。

お前さんのように、間違った知識をふりまわし、核をくらっても日本が
戦力において優越し、さらに相手の侵略意図を破砕できるというような妄想を
飛散させるタイプには本当に憤りを感じるね。
お前さんのいうように、核攻撃をうけても、なお中国の意図を破砕できるのなら
BMDも何もいらんじゃないか。


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 15:37:24 ID:rwuL+RUb
>>621
日本側のリスクがでかすぎるので、日本が離島の中国による占領を
あきらめるのではないかという目算を中国がたて、それを実行するんじゃない
かという懸念を表明しているだけだ。
そして、あんたがそもそも「日本のリスクはでかくないよw」といってるから、
それにたいして核の威力や、核戦力などについて懇切丁寧に解説してきた
だけだが?
漏れのもとめている例をあげ、誠実に反論するんだね。
とにかく、お前さんのような阿呆にこれ以上、私の休日を削られるのも癪
なのでねww
反論があれば、まとめて書いておきなさい。
くれぐれも枝葉末節にこだわったり、論旨をずらしたり論点をわざと変化
させたりしながら、反論しているように見せかけるということはやめなさい。
こちらが疲れるだけだからね。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 15:42:31 ID:mEeIE8kP
> 核はおっきな爆弾とかいってる時点で
あのさ、核には魔法の力でもあるとでも?
破壊すること以外になんか特殊能力でもあるのか?

> じゃあ、これは当然、「自国民に被害がでても何としても離島を奪還する」
>という決断を最高司令官たる総理がくだしていなければならない。
だ〜か〜ら〜、それを下さなきゃ尖閣だけの問題ですまなくなるでしょうが。
それともあんたは現実に起こったら離島なんだから見捨てろってデモでも起こすのか?
んでそんなデモの言うこと聞く理由が総理にあるのか?

> イラクは現実にそのあと、屈服させられ、政治体制、通常軍すべてを破壊された。
>日本も屈服させられ、すべてをたたきつぶされろとでも??
それは核によってなされたことかね?

> 相手が核保有国であるのに、その侵略意図、侵略軍すべてをたたきつぶした
>例をあげろといってるんだよ。
つアフガン
つかあなたは通常戦力が劣勢であるのに核によって侵略を成功させた例をあげる必要があるのではないのかね?
70年代に核万能論が否定されているのに、いまさらそれを持ち出されても困るんだが?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 15:52:52 ID:mEeIE8kP
> これが、平気だという論旨でなかったら、何なんだ?馬鹿が。
頭おかしいの? 
例えば米ソ冷戦でも核攻撃後の反撃戦力維持の為に、
核戦力のみならず海上戦力の優勢保持の努力は行われていたわけだが、
これが、米国はソ連の全面核攻撃を受けても平気だという論旨になるのか。馬鹿が。

>もともと占領することの本義は、相手国に使用できない
>ようにすること。占領軍もつかわずに、相手国が使用できなくなるなら、
>何ら問題はない。
占領している状態と破壊状態を一緒にするなよな・・・
おっきな爆弾に過ぎないんだからできることは破壊だけだよ。

> お前さんのように、間違った知識をふりまわし、
つ中国がNPTに入ったのは92年でありCTBT未加盟で核実験しまくり
つ中国は国産戦闘機を作れるが日本は全く経験がない。
つ30発の核で日本はインフラ破壊され、駐屯地は壊滅する。
なるほど、本当に憤りを感じるね。


626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 16:02:04 ID:mEeIE8kP
> お前さんのいうように、核攻撃をうけても、なお中国の意図を破砕できるのなら
>BMDも何もいらんじゃないか。
核攻撃による無駄な損害を減らすことに意味をみいだせんのか。馬鹿が。

>あんたがそもそも「日本のリスクはでかくないよw」といってるから
どのあたりのレスかレス番あげていってみてくれんかね?
むしろ反撃しないことによるリスクの方が大きいから反撃するしかないといってはいるがね。
おまえは離島なんか見捨てる判断するとか寝言言ってるがな。

> それにたいして核の威力や、核戦力などについて懇切丁寧に解説してきただけだが?
なんども佐世保の例を出して悪いが、佐世保を基地として使用不可能にするには
最低4カ所12発の核が必要となってくる。比較的小規模な舞鶴も3カ所拠点があるので
この2港を使用不能にするのにすでに対日用とされる弾頭の7割を消費する計算になる。
君からはこの程度の説明すらなかったのは単なる事実だね。
なぜか中国の攻撃があれば日本はインフラ壊滅、よって軍事力も壊滅するというお花畑の話はあったが。
ちなみに佐世保、舞鶴ってのはやっぱりインフラなんだがね。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 16:09:08 ID:jn3pFn19
中国を崩壊させるようにみんなで頑張ろうぜ!

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 19:09:44 ID:R9F7CYuO
日本人よ、核を保有する意志を持て!!・・・
相手は、謀略知略の孔子の国、中国なんだよ!!自分のやりたいこと
ばかりやって何も考えず経済活動のみ邁進してると、気づかないうちに
戦意戦力を奪われ、共産化してしまうぞ。
恐るべき現状を日本の政治家は国民に知らしめるべきだ。
現状は、中国の恐ろしさを訴えても、「過剰反応」として一笑される
傾向にある・・・この大衆心理操作も中国の「孔子」の手法の一つなんだ。
「戦わずして相手を無力化する」戦術をしかけられている。

だれか、核保有を提案する国会議員はいないのか?もし公約に核保有を
挙げる候補者がいたら絶対投票する。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 19:17:41 ID:HPOODlmu
>>624
本気で破壊だけだと思っているのか?
広島・長崎の実例を知らないのか…

この程度も知らないんじゃねぇ

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 19:43:20 ID:mEeIE8kP
> 広島・長崎の実例を知らないのか…
うわびっくり、広島・長崎で破壊以外の何かがおこったんだ?
前にあった東京に山手線内破壊が起こるのと、
山手線内占領を同一に並べるくらい馬鹿らしいことなんだが。
破壊は破壊にすぎないのでなるほどそこの施設なりは使用不能になるが、
あのような平坦な土地を占領すれば制空権・制海権に及ぼす影響は
飛行場は作れるわ、海沿いなので海上部隊は展開できるわ、
地上部隊の根拠地にできるわ、ただの廃墟を作るのと根本的な違いがあるんですが?

って放射能落下物とかのことをいってるのかなぁ?
放射能は人を殺せたりモノを使用不能に出来るけど、
占領したり制海権・制空権をとることはできませんよ?
そういう意味で破壊以外なにもできないといってるわけです。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 19:45:18 ID:rwuL+RUb
>>624-626
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142738844/l50
はいどーぞ。中台の危機は、最短2008年。もう危機は目の前にある。
工作員が、いろいろ具体的に指摘されて興奮しても、もう無駄ですなw
日本人は中国の危機に完全にきづいているわけで。

しかも、佐世保の話で爆笑させていただいたよ。なぜ、すべてを壊滅させる想定になってるのかね?主要部分をたたけば
すむ話。さらに、佐世保市自体が壊滅していたら、どうなる?
救援もせずに出撃するのか。さらに、笑わせていただいたのが、政治的決断に関係するところな。
離島と核の威嚇の関係が、もう支離滅裂。
離島を失陥する政治的意義は大きすぎるが、かといって、核によって日本の都市が数十壊滅するリスクをおかしてまで、奪還することに意味を
「総理大臣、および日本国民がみいだすか」どうかが重要。
あんたの意見はどうでもいいんだよw
また、実際に奪還にうごいてほんとうに撃たれてしまった場合、もはや離島を維持することもできなくなる。
たとえば、百万歩ゆずって、核が落下するのが10発としようか。
んで、被害半径を500ktという資料があるのにあえて無視して、もっと
小さくみつもろうか。それでも、東京に一発おちただけで数百万人の死者がでる。
あんたの想定ですら、そうなんだよ?w
大阪、福岡、名古屋、このあたりにも落ちてくるのはさけられまい。
この時点で、人的被害は想像を絶する。このリスクにも目をつぶるのかい。
さらに、中国の核弾頭は年々激増しており、あんたのいうように20発程度で
おわる保障はまったくない。

だからこそ、日本は核とまではいわんが、報復的戦力を絶対にもたねばならないし、
BMDも必要なんだよ。現時点で、核戦力上圧倒的不利にたたされている現実をみなければ、具体的な対策もたてることができない。
あんたのやってることは、こうしたことを無理やり否定しようとしているようにしか見えないね。


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 19:48:16 ID:rwuL+RUb
さらに、ついでに今後だが。
核攻撃にたいする対策として必要なのは、核攻撃をうけたときの一般市民の
退避、防護方法。生存方法。さらに、自衛隊の基地が核にうたれても最低限、
司令部、情報関係、ミサイル部隊など重要な部隊は生き残れるように防護施設の
建設。うたれないように、うたれても報復可能なように、長射程対地ミサイルの
研究、開発。最低限、燃料気化爆弾レベルの所有。
やらなければならないことは、大量にあるんだよ。
いままで、正直、日本の防衛政策は核攻撃にたいする実際の脅威に目をつぶって
ここまできてしまった。そこは是正されねばならない。


>>629
もう、何もいわないほうがいいかもしれない。
>>630みたいなことを言ってる奴だ。もう頭が逝ってしまっているのか、
本物の工作員だと思うね。
東京に核をおとされ、数百万規模の死者が出る可能性があることを、
「破壊にすぎない」だってさ。
さらに、制空権が云々とか、また嘘をいっているが、気にしないほうがいい。
核をつかわれたら、いずれにせよその地域は使用不可能。それだけで
核を使用した側にとっては、有利になる。
そこを占領されれば、そりゃたしかにより有利になるかもしれんが、
そこを維持する戦力も必要になる。それよりは、核で必要な地域を壊滅させ、
必要最小限のところさえ占領すればよいという発想になりかねないのだから。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 19:52:23 ID:rwuL+RUb
ID:mEeIE8kPがいってることは、単なるまやかしだね。もはや。
実際の被害、脅威を適当にごまかして、空理空論でまやかしを言っている。
完全に工作員認定してあげたいところだ。
論点をすりかえたりして反論しているように見せかける。
権威のある言葉や肩書きを使用して、説得力がありそうに見せかける。
これらはすべて、典型的なプロパガンダ工作の手法のひとつ。

ただ、これらの手法がつかえるのは結構限定的でねw
いわゆる周辺ルートによる説得といわれる手法だが、これは、あまり興味関心が
ない人たちにしかつかえない。
興味関心がある人たちならば、相手の権威がどうあれ、必ず正しい判断を下す。
そして、現在中国の脅威は、さまざまなところに実際にあらわれ、おおくの
日米の実務担当者をはじめ、論者などが具体的な懸念を表明している。
もはや、中国の工作でごちゃごちゃ平和的台頭などという嘘をいっても、
まったくかえりみられないだろう。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 20:01:51 ID:mEeIE8kP
>>631
佐世保の話で爆笑させていただいたよ。
>さらに、佐世保市自体が壊滅していたら、どうなる? 救援もせずに出撃するのか。
海上自衛隊と消防署の違いも区別がつかないらしい。
どこの世界に迎撃もせずに民間人救助を優先させる軍艦があるんだ?
それとも作戦中に洋上からわざわざ救助(!)に戻るのか?
島嶼防衛戦なら陸自の大半は手が空いている。自衛隊が何かするなら彼らの担当だろ。
それとも戦闘機パイロットなども救援もせずに出撃するのかというのかね?

> 離島と核の威嚇の関係が、もう支離滅裂。
そもそも核恫喝に対して「絶対に引く」という前提ならシミュレーションじゃねえな。

> この時点で、人的被害は想像を絶する。このリスクにも目をつぶるのかい。
離島を見捨てるとそのリスクは軽減されるのかい?
残念ながらそのリスクを軽減するのは(あなたのいう条件下では)断固たる反撃以外ないんだよ。
尖閣だけですむという保証もなければ、チベット化の可能性すらある。
このリスクにも目をつぶるのかい?
まあ、そういうリスクがいやだから日米同盟堅持としかいいようがないが。

> 東京に核をおとされ、数百万規模の死者が出る可能性があることを、
>「破壊にすぎない」だってさ。
過去レスを読んでから返事をしてきましょう。
占領代わりになるというのでならねえよといってるんですから。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 20:02:00 ID:QtuZ5FVN
戦後、核兵器を戦術的に用いた国は無いじゃない。
要は核兵器の持つ物理的な破壊力や放射能汚染を戦争や紛争で実際に使おうとした
国は無い。核を持つ理由は他国・他民族に対する精神攻撃と心理的な抑制を狙うことに在る。

核兵器を戦略的ではなく戦術的な用途で保有するという発想はナンセンス。
>>624
>あのさ、核には魔法の力でもあるとでも?
破壊すること以外になんか特殊能力でもあるのか?

魔法かどうかは知らないが、少なくとも戦後の世界はその不思議な核の付加能力で
バランスを取ってきた。



636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 20:07:22 ID:mEeIE8kP
> 実際の被害、脅威を適当にごまかして
中国の核で日本の軍事力は壊滅するというので
当方は佐世保等の実例をあげてその壊滅には本数がたりないよといってるので、
実際の被害、脅威を適当にごまかして尖閣から手を引かせようという工作員のことですか?
かんがえてみりゃわかるじゃん、俺のいうように反撃すれば尖閣は手に入らない
(まあリスクはあるけど無反撃でリスクが減るわけでもなし)
彼のいうとおりなら最強中国核が日本を滅ぼすアルからとっととよこすヨロシなんだから。

んで、 実際の被害、脅威は尖閣諸島で中国艦隊を撃退できないような被害を及ぼすの?
まあ佐世保市に落としてなぜか海自が救援に手一杯という謎の被害が
”実際の被害”というなら何も言わないがね。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 20:10:36 ID:rwuL+RUb
>>634
はいはい。もういい加減に、ねたほうがいいのではないかね。
あんたがここでほえても、もはや無駄なのだよ。
<占領代わりになるというのでならねえよといってるんですから。
その地域のインフラ、空港、軍事施設、さらにそこにいた兵力が消滅さえ
すれば問題は何もないわけです。
とりあえず、もうまやかしはやめたまえ。
お前さんが、適当な思い込みを軸に、あやしげな軍事用語をちりばめて
それっぽいのを組み立てようとしているようにしか見えないね。
とりあえず、君のような人を相手にするのは大変に疲れるのだよww
何をいっても無駄。挙句、論旨まで勝手にかえながら適当にかみついてくるだけ。
意地になってるのか、必死なのか。

とりあえず、その引用符のあとに、いちいち反応するやり方から是正したまえ。
まず自分の立場を明らかにしたまえ。
それから、枝葉末節に反応する、程度の低いレスではなく、きちんと対応したまえ。
中途半端な敬語と、意味をなさない日本語が、君の精神的内容を体現しているね。
それから、人の口調を真似るのはやめたまえww

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 20:14:38 ID:rwuL+RUb
>>636
漏れがさっきつけたリンク先を読んでから来たまい。

<かんがえてみりゃわかるじゃん、俺のいうように反撃すれば尖閣は手に入らない
それが不可能だといってるのが、わからんのか、このアホがw
お前さんのような、中途半端な生半可通が一番始末におえないのだよ。
さらに、何度も何度も、核攻撃のリスクをおかしてまで、離島ひとつを
奪還することを、総理大臣が決断できるという根拠を提示せよといっている。
提示していないね。物理的に奪還可能かどうかなどいっていない。
そりゃあ、日本の都市が壊滅し、継戦能力を何十パーセントも消失し、
1000万人を超す人間が死亡し、各種主要都市が完全に崩壊した状態でも
いいなら、離島の奪還は可能かもしれないね。
だが、そこまでする価値を、政権担当者がみいだすのか?と聞いているのだ。
お前の作戦や、思想などきいちゃいないのだよ。
中途半端に軍事や安全保障をかじり、名将きどりなのかね?
それとも、工作員なのかね???

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 20:21:32 ID:rwuL+RUb
とりあえず、
ID:mEeIE8kPがしなければならないことは。いってることが支離滅裂なので、
以下の質問に明確に答えることだね。

@中国の核弾頭数を断定していたが、その根拠は何か?ソースを提示せよ。
A実際に核を撃たれたときの被害人数、被害状況を具体的に想定して記せ。
B核の威嚇をうけても確実に総理大臣が防衛出動を下令できる根拠を示せ。


640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 20:39:21 ID:mEeIE8kP
> B核の威嚇をうけても確実に総理大臣が防衛出動を下令できる根拠を示せ。

> さらに、何度も何度も、核攻撃のリスクをおかしてまで、離島ひとつを
>奪還することを、総理大臣が決断できるという根拠を提示せよといっている。
政治的意義がでかすぎるわりに引いたところでリスクが軽減されないと何度言えば?
具体的なソースとかいわれても困るな。逆に決断できないという根拠の提示を求める水掛け論になるだけだ。
とりあえずそのような行動をとった国家は歴史上ほとんどない程度のものしか上げられないな。

> だが、そこまでする価値を、政権担当者がみいだすのか?と聞いているのだ。
つまり離島を中国に渡したら中国はこれを作り出すことができなくなるか、ということだな。
> そりゃあ、日本の都市が壊滅し、継戦能力を何十パーセントも消失し、
>1000万人を超す人間が死亡し、各種主要都市が完全に崩壊した状態

ま、これに関しちゃ水掛け論になるだけか。

> @中国の核弾頭数を断定していたが、その根拠は何か?ソースを提示せよ。
中国&核戦力でぐぐってくれ。すぐにでてくる。あるいはこの本でどうだ?
ttp://www.mmjp.or.jp/sososha/kaku.html

> A実際に核を撃たれたときの被害人数、被害状況を具体的に想定して記せ。
軍事目標破壊目的と都市攻撃で状況が違うがどっちがいいんだ?
つか、あんた自分はこう計算したがお前はどう思うんだ程度の努力ははらえや。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 20:52:48 ID:mEeIE8kP
>>635
えっとですな、山の手線内が壊滅する核攻撃と、
山の手線内を占領する敵軍では及ぼせる影響が段違いでして。
後者が習志野、朝霞、横須賀の各自衛隊の行動を阻害できる
(航空機を配備できるならその範囲はもっと広がるの)に対して、
核がこれらの基地になんらかの影響を及ぼそうとしたら、
破壊以外できないので直接何発か落とすしかないよ、というお話。

642 :5千万円で武富士にジャーナリスト魂を売った朝日新聞:2006/03/19(日) 20:59:07 ID:AdH8eCv9
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/spy_boshi_1.html
★ 秘密文書中国共産党の「対日政治工作」

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 20:59:35 ID:lawKismg
2ちゃんねらーへ
お前らはクソだ。日本人としてホントに悲しい。
醜すぎる。低脳すぎる。
これからはお前らが日本の将来をしょって立つんだぞ。
こんなバカなことをやり続けてたら正常な人間にはなれねーぞ。
ほんとおまえらかっこわりぃしキモイ。
はやく気づけよ。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 21:10:43 ID:nfQBCrPZ
>>643
IDが中国人wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

645 :629:2006/03/19(日) 21:11:26 ID:GKz2Y6LV
>>632
これはもうだめかもわからんねw

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 21:20:23 ID:9Tyz0X04
>>615
>日本としては日米同盟を主軸として、それ+対中包囲網の同盟にのるのが
ベストでしょう。

なるほど、詳しい御意見ありがとうございましたm(_)m
インド・台湾・豪州&米国ですね
ベトナムも対中国の防波堤に成りそうですが・・・
ベトナムに90式戦車を輸出して日本との同盟は期待できませんか?
まあ、アメリカはそれを許すわけなさそうですが・・・

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 22:18:11 ID:GBTRq21f
共産主義の良き理念と自由主義の良き所を、世界が共同で研究し
人道主義だけでなく、人口増加過剰爆弾となる性の問題を解決することが
地球安定化への道であろう。遺伝子レベルで、犯罪や病気や能力の
元凶を解明し、環境要因がどこまで人間の精神や肉体に影響するのか
科学的に解明しなければならない。最初から、地球と同じ値打ちがあるわけでなくて
人間ほど、極端に不平等な生き物はいない。神と獣や悪魔のごとき
差がある。それを、人権がああだこうだといって、国庫から被差別部落
支援金を掠めようとする勢力が問題だ。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 22:34:03 ID:QtuZ5FVN
>>646
武器輸出三原則を破らなくたって、資金援助増やしてやれば良いよ。
あとはベトナムに技術・人材提供をもっとしてやれば良い。
べトナムの対日依存を促進させれば良いだけ。

中国に飼い慣らされる前にね。

でも、そんな対中牽制を意識した外交なんて今の日本にはできないよ。
河野とか二階とか福田みたいのがいるからさ。


649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 22:41:05 ID:mEeIE8kP
> そりゃあ、日本の都市が壊滅し、継戦能力を何十パーセントも消失し、(中略)
>だが、そこまでする価値を、政権担当者がみいだすのか?と聞いているのだ。
ところでさ、いま改めて気がついたけど、この通りにすると日本が核武装しようと
日本の領土は守られないな。核反撃したところで報復がなくなるわけじゃないんだから。
そういう観点からすると日本の核武装が役に立つのは、
相手が全面核攻撃を仕掛けてきたときだけだね。
軍事的に継戦能力があるうちに利権を放棄する意味がまったく見いだせないが、
ま、水掛け論ですかな。

こんな寝言言って自衛隊を卑小化し、中国の核を礼賛するのは工作員じゃないのかね???

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 23:42:23 ID:qnIFYrsy
どう考えても日本単独で中国と戦争できるわけがない。
消耗戦になったら絶対に人口の差で負ける。
アメリカは今ハルマゲドンを起こそうとする勢力に乗っ取られており
イスラムとの戦争を遂行するため中国の強力を必要としている
日本は中国に尖閣を譲り渡した方が得策なんじゃないのか

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 23:52:04 ID:qnIFYrsy
米国は中国と戦争する愚作を知っており、またキリスト教原理主義勢力が
イスラムとの戦争を望んでいることもあって中国ど同盟する
いずれ日本は中国に屈服せざるをえなくなる。
何故なら中国が民主化したとしても国内統一のために反日感情を
今以上に利用し、日中戦争の報復という大義名分でもって日本に
様々な侵略を行ってくるからだ。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 23:53:21 ID:z7vJYxaM
どう考えても仲良くする方が良いだろ。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 00:22:03 ID:ZVt46zQ5
そう、従って靖国神社の参拝は止め、尖閣、油田は譲り渡し
場合によっては沖縄も九州も・・・
最終的には中央に中国の傀儡政府ができる。日本は中国の属国に
これが嫌ならどういうシナリオがありうるか考えよう

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 04:52:29 ID:QpXKDupK
読んでみたけどおまえらは厨房か在日か?アホな答えばっかりで相手にしてられない。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 21:18:41 ID:CRmn1P76
>>640
これとかかね?
ttp://www.ne.jp/asahi/nd4m-asi/jiwen/thoughts/file106.htm
中国自らの情報発信で、共産党のプロパガンダである平和的台頭とやら
以上のものは何もない。検閲もあり、言論統制されている中国側の情報
としては信頼性はないね。しかもあさ…(ry
漏れがすこし前のレスで示した米国の分析に関するニュースを参照されたい。
核弾頭が、年ごとに激増している様子が書かれている。
また残念ながら、いますぐ参照できるものはなかったね。さらに、あなたの
提示した中国の核政策に関する本は、2002年のもので、情報が古すぎる。
中国情勢が急変したことに日本側も気づきはじめたのは、ここ1、2年の
話なので、あまり重要な話はでていまい。

Aにかんする回答も不十分だね。
結局、ごねて回答を避けているだけではないか。都市への攻撃で、どの程度の
被害がでるか想定せよ。どちらかわからないのなら、両方示せ。

Bひけば、離島をうしない領域がせばまるリスクがあるが、ひかなければ
都市が消滅し、想像を絶するインフラ破壊と死者の発生のリスクがある。
後者のほうが大きすぎるといってるのだよ。
結局、これについても具体的な根拠を示せないままかね?君の論理がただしいなら
必ず後者のリスクをおかしても後者を選ぶ必然性がなければならないのだがね。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 21:21:19 ID:CRmn1P76
>>641
山の手線内を占領するには、まず日本本土に機動し、さらに
大規模の兵力でもって、最近急速に向上したCQBの技術をもって抵抗する
自衛隊を排除、鎮圧しつつ、中国がつかえるようにインフラ整備をしなければ
ならない。
核による破壊ならば、そこまでの手間をかけず、本土に機動するまでもなく
日本側の政治経済の中心を破壊し、さらに日本側が長期にわたってまったく
使用不可にすることができ、おまけに他県が必死に東京都の生存者を救援
しなければならない状況におちこませることができるのだが。
このあたりの効果については無視かね?

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 21:26:00 ID:CRmn1P76
>>649
漏れは別に自衛隊を卑小化もしていないし、中国の礼賛などしていない。
自衛隊は精強であることを信じているが、物理的な限界を示したまでだ。
中国の核戦力については、その現在の最悪のケースを想定し、それに対する
対抗策を提示した。
相手戦力を分析し、対抗策を提示しているのに、それを根本から否定し
礼賛と呼ぶなどとはおかしな話だ。だから、対等の話にならんというのだよ。

また、日本が短期間に何らかの形で報復手段をもてば、中国側のリスクも
極大化することができる。
離島をめぐって、中国が営々として必死に築いてきた経済特区の沿岸部も、
中国の近代的な一部の通常軍も破壊されるリスクをおかさなければならなく
なるとしたら、今ほど横暴な態度はとれまい。
すくなくとも、タイミングをうかがうのにより慎重にならざるをえないはずで、
その分日本の安全性は向上する。

ただし、報復能力をもつには、いくつものこえなければならない段階がある。
巡航ミサイル程度の速度、ペイロードでは不安がありすぎる。
最低限、中距離弾道ミサイル程度のミサイル戦力と、抵抗力のたかい
指揮統制システム、十分な情報システムを装備しなければならない。
弾頭は核でなくともよく、燃料気化爆弾程度でよい。このくらいなら、米国や
まともな国の支持はえられるだろう。
現に、韓国も射程500km程度の陸軍戦術ミサイルを開発しようとしていた。


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 21:34:32 ID:CRmn1P76
>>646
厳しいと思われます。武器輸出三原則の例がありますし。
また、ヴェトナムが10億近くする戦車で、それも装備体系がまったく
ことなる最新の第三世代戦車を装備、運用するのは難しいでしょう。
以前、M-1のあまりの高さにおどろいて自衛隊の90式購入を非公式に打診
してきた中東の某国の話をちらとは目にしましたが、真偽は定かではありません。
しかも2ちゃんが情報源だったような…w

どちらかというと、同盟相手にもとめるのは危険になったときの増援であって、
装備だけ輸出してくれる、というのは微妙です。
さらにその装備の現物をもって中国側に寝返らないという保証はありません。
なので、日本が中心か、すくなくとも米国を中心とした同盟陣の要になるためには、
危険になった正面への増援能力を日本が持つことだと思います。
そのために必要なのは、第一に何といっても憲法改正です。
憲法改正が無理なら、法制面の改革をするべきです。憲法自体は、海外派兵の
道を完全に閉ざすものではないし、そこを考慮した表現に、あえてされています。
第二は、つかいやすく、海外へ機動可能な、可能なら連隊戦闘団レベル、
無理ならば大隊か増強中隊レベルの部隊をいくつも保有することも肝要です。
現在の自衛隊の装備では、すこし厳しい情勢ですが。
現在開発中の、ファミリー化を前提とした装甲車の開発と装備がすすむなりして、
空中機動、海上機動をよりいっそう考慮した部隊編制、装備化がすすめば
現実味を帯びてくることと思います。
また、日本自身がそもそも他国からの脅威を排除するだけの、それなりの
限定的でもよいので報復能力をもつことも必要かと思います。
相手のリスクを大きくすることで、日本自身が攻撃される可能性を減少させる
ことが可能です。
しかし、これらすべてはアメリカとの合意、同盟に基づくものでなければ
ならず、日本が好き勝手にやるのは危険であると考えます。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 21:44:28 ID:CRmn1P76
さて、関連ニュースを少々。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142557985/l50
これがうまくいけば、海自の艦艇を空自が掩護射撃できるようになる。
大いに推進してほしい。
…現状では、それが難しい法制というのは残念だし、危険な状況だ。
将来をみすえて、陸自の装備も護衛できるようにしてほしい。
やはり法制面の改革が非常にもとめられている。現用の装備だけでも
うまく活用できるだけでも違う。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142556600/l50
これによって、自衛隊の陸自の戦力が向上する。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142738588/l50
そして、日米豪の戦略的対話。
米、豪、日は最低限、米がいまの政権である限りは、この道を歩むだろう。
ねがわくば、対中の戦略的利害が当面一致することを願う。
日本としてはこの同盟関係に、さらにインドなどが加入してくれれば
非常によい情勢だと思う。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 21:50:30 ID:/T5xivc3
> 提示した中国の核政策に関する本は、2002年のもので、情報が古すぎる。
かなり前に中国の核が原爆の物理限界と同じだというあなたの出したHPは最新情報だったのか・・・
そのワリには何年も前に実戦配備されたDF21Aについての記述が皆無だったが。
ここ3年で中国が核の威力を同じ重量で倍加させたソースがあるならどうぞ?

> Aにかんする回答も不十分だね。
なんでそんなにえらそうなんだか。ほれ、人口密度があるからこれから出してみ。
ttp://glin.jp/rnk/pjam.html
半径2キロが致死圏だとしてCEPからして一番効率のいい1キロ圏あたりにおちたとしよう。
(仮定に仮定を重ねるが撃って見なきゃわからんのでこれは仕方がない)
ごく単純に面積を出すと約20平方キロだ。あとの計算は説明するまでもないな?
どこに落とすかで全然違ってくるからそれ以上の全部で何名なんぞ出しようもない。
文句があるならマジで自分で出せ。
軍事目標に対しては佐世保で12発必要という計算を出したからそれ以上はいらんだろう。
なぜか主要施設だけとか訳の分からんことを言っていたが、
補給・整備の主要施設である港湾・ドック・弾薬庫が4カ所に分散してる。
支援の為に海自を呼び戻すような寝言はよしてくれな。
撃たれたってことはすでに戦闘状態にあるわけで、
何が悲しくて地上ではただの頭数にしかならない護衛艦乗組員をかり出す必要があるんだよ・・・

>>656
破壊しかできないというておろうが。
首都圏だけでも朝霞、習志野、厚木、横須賀と通常戦力が山の手圏内を押さえれば
活動を抑えられるのに、核ではこれらを全部破壊する以外方法がないといっており、
それには絶対的に本数が足りないというお話なんだが?

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 21:54:04 ID:/T5xivc3
> 半径2キロが致死圏だとしてCEPからして一番効率のいい1キロ圏あたりにおちたとしよう。
失礼、これだけだと意味がとりづらいな。
必中を期して3発撃つ。
1発は故障、1発がCEP外、1発がCEP内という想定。
中心が1キロ離れた楕円に近い被害半径を思い浮かべて貰いたい。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 21:59:07 ID:CRmn1P76
>>660-661
おいおい、論破されたからって、必死にならなくてもよいよ。
漏れがレスをつけたとたんに、レスかい?wwwwよほどの暇人で、
常にこの掲示板をみているか、仕事としてここを常にみているかだね。
ごちゃごちゃしたことはどうでもいい。
早く、明確な根拠を示しなさい。あと、具体的な数字を示しなさい。
さらに、占領よりも破壊のほうが手間がかからないが、君はいったい
何の比較をしているのかね?結局あんたは確信のありげな態度をとっている
くせに、反問されると、反問した相手にたいして自分はソースをださずに
情報だけ要求するという、小癪な手しかつかえないじゃないか。

さらに、>>661に大爆笑だね。
CEPが数百メートル程度。1km程度に拡大した圏内には全弾が命中していても
おかしくないわけだがね?
CEPというのは、あくまで命中精度の話で、CEPが6メートルの榴弾のうち、
相手にダメージをあたえる半径におちるのがそのうち半数でしかない
というような話はまったくない。
何らかの形でほとんどは、効果的なダメージをあたえられる範囲に落ちるだろう。
とくに核なら、なおさらだ。もうごまかしはやめ、正体を暴露したらどうだ?

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:01:03 ID:/T5xivc3
> 中国の核戦力については、その現在の最悪のケースを想定し、それに対する
>対抗策を提示した。
NPT・CTBTなどの誤情報を元に?
最悪のケースって言ってもあなたどの程度の被害がでるか
山手線圏内云々いがい一切詳しいことはいわず、
撃たれたらお仕舞いだといってるだけじゃん。
当方が軍事的能力をお仕舞いにさせるにはほど遠いよっていっても、
撃たれたら命令が出せないとか支援がどうこうと支離滅裂なことしかいわない。
撃たれる時には戦闘状態に陥ってるっつうの。
もしかして知らないのかもしれないけど、自衛隊の本務は災害支援じゃありませんよ?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:02:04 ID:CRmn1P76
さらに、すこし面白い情報を提示しよう。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142759278/l50
のID:U4tJvOkG0。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142817054/l50
のID:tZ06eaSs0。

これらは、非常に発想が似ているばかりか、口調まで、誰かにそっくりだねw
ここのID:/T5xivc3と同一人物か、近い関係の人間ではないかと邪推したくなるほどだ。
中途半端に切れながら、「○○じゃん!」といってみたり、中途半端に
「かね?」の漏れの口調を真似るあたりとかね。
正直、こういう工作を仕掛けてきている組織性のある行為をしている連中が
あるのじゃないかとさえ思ってしまう。
仮に、それがなかったとしたら万々歳で、漏れの杞憂でジョークになるだけだが、
あるとしたら、日本人にとってもこれらの稚拙な工作にだまされてしまう
人もいるかもしれないわけで、あまりよろしくないね。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:06:07 ID:CRmn1P76
>>663
現在の状況で、撃たれたら政治的に手をうつことが難しくなり、中国の
跳梁を許す可能性があることを示唆した。
NPTについては、漏れが不勉強につき古い情報で話してしまったことは謝ろう。
が、CTBTについては君も誤情報を提示していたし、さらには、核戦力については
国際的な枠組み云々ではなく、おもに米国の分析をもとにソースを提示してきているが。
それに対抗するために、法制面の改革、報復能力の所持など、中国の脅威が
最大化する2008年から2015年程度にかけて、日本の対抗手段が育つように
願って、いくつかの対策を提示している。よくもれのレスをよみたまえ。
そしてまぁ、反論があるならあとで論破してあげるから、適当に書いておきたまい。
いつものことだが、お前さんの感情的で、全然反論になっていない反論で
のれんに腕押しな「押し問答」をするのが面倒だからねw
こうかくと、「あんたのほうが反論になっていないじゃん!」とか、
「その程度の認識で、反論をしてるつもりですか?」と返してくるだけで
具体的なソース、根拠は提示しないいつものパターンになるだろうがねw

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:07:43 ID:/T5xivc3
> おいおい、論破されたからって、必死にならなくてもよいよ。
論破の実例:
核を佐世保に落とされると佐世保の海自は支援のために戻る
→海自を戻しても大して役に立ちません。そもそも自衛隊の本務はそこにありません
→沈黙

間違った例:
ソースを出せ→ほい本&ぐぐれ→その本古い(ネットの方はどうなったw)
→そうまでいうなら最新のソースは?→やった論破だ!

> CEPが数百メートル程度。1km程度に拡大した圏内には全弾が命中していても
>おかしくないわけだがね?
ここは笑うところ? CEP500Mってことは
2キロ圏−3キロ圏に2割程度落ちる標準偏差なんだが?
あんたCEPのこと理解できてないでしょ?

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:10:56 ID:CRmn1P76
>>666
まちがった提示はやめなさい。

<核を佐世保に落とされると佐世保の海自は支援のために戻る
→海自を戻しても大して役に立ちません。そもそも自衛隊の本務はそこにありません
→沈黙
こんなことはいっていない。
確実に撃破に向かう保証はないし、そもそも政治的判断として、例のシミュの
手をつかわれた時点で、攻撃命令をだせないだろうという話をしているのに、
すでに出撃した海自の話を延々としたのは君だ。その前提がまちがっている。

<間違った例:
ソースを出せ→ほい本&ぐぐれ→その本古い(ネットの方はどうなったw)
→そうまでいうなら最新のソースは?→やった論破だ!
だから、早くソースをだしなさい。
確証があるんだろう?ぐぐれという不誠実な態度をとるのではなく、
君が証拠、論拠としているソースをだしなさい。だせなければ君の負けだ。

> CEPが数百メートル程度。1km程度に拡大した圏内には全弾が命中していても
>おかしくないわけだがね?
ここは笑うところ? CEP500Mってことは
2キロ圏−3キロ圏に2割程度落ちる標準偏差なんだが?
あんたCEPのこと理解できてないでしょ?

違うね。半数必中界というのは、500mが半径なら、その半径に
半数程度が命中する、命中精度のことだ。
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/cep.htm
わざと誤解しているのかしらないが、このサイトを100万回読んでから
来たまえ。話にならん。


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:13:26 ID:/T5xivc3
> 具体的なソース、根拠は提示しないいつものパターンになるだろうがねw
なぜか中国が物理限界いっぱいの核を射距離が伸びてペイロードが少なくなったDF21Aに積んで東京を攻撃、
その一例だけで日本は壊滅する能力をもつ中国の核という無根拠なあれですか?
あるいは当方は佐世保の地図を元に4カ所破壊が必要と提示したが、
支援で無戦力化or基礎根拠地攻撃のみでOKという具体的なソース、根拠は提示しないいつものパターン?

んでどこに何発落とすつもりなのか知らんが、
被害半径に人口密度をかけて日本が壊滅できそうかね?

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:13:30 ID:CRmn1P76
ID:/T5xivc3はつくづく笑わせてくれる。
非常に小癪で不愉快なプロパガンダ工作の、説得法を延々とつかってくるね。
卑怯な印象操作、論点をつぎつぎずらして反論しているように見せかける手法、
まちがった情報の提示など。
日本にいる怪しげな反戦団体とまったく同じだね。
なぜ、工作員でないと言い張るつもりなら、その証拠を提示しない?
なぜ漏れが反論しだすと同時に、いつも反論できるのかね?
不思議でならないね。
暇人で、頭のたりない学生なのか、それとも組織的に常駐して、反論する
仕事をもっている工作員なのか?
非常に疑心暗鬼にさせらるねw
すこし偏執狂的かもしれんが、そこまで考えてしまうよ。

670 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 22:14:06 ID:IuJhuaJe
今後の中国の政治体制は政治学にとっては興味深い。
民主主義と資本主義は必ずセットなのか?という命題の答えになる。
一党独裁と資本主義は相容れるのか?という問いに答えてくれる。
まぁ、本来の意味の共産主義は消えたので、「一党独裁」と資本主義
と書かせて貰う。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:16:38 ID:CRmn1P76
>>668
全体的で、統計的な人口密度と、被害半径をかけるなど馬鹿な話を。
日本の、実際に居住している面積を知らないのかね?
いかに狭い平坦な都市部に人口が稠密しているかを考えないのかね?

<あるいは当方は佐世保の地図を元に4カ所破壊が必要と提示したが、
なぜ佐世保限定で、しかも、4箇所すべてをいちいちすべて破壊するのかね?
3、40パーセントも戦力が落ちれば壊滅といえる。とくに司令部が壊滅
すれば、どこから情報をもらい、どう指揮統制するのか?と何度もいった。

<その一例だけで日本は壊滅する能力をもつ中国の核という無根拠なあれですか?
ソースはしめしたよ。だが、そうでないというソースを君はまったくもって
提示していない。にもかかわらず、反論しているつもりなのは、ばかげたことだ。

いい加減につかれたよ。
何度もどうせ、レスを返してくるのだろうから。まとめて返事をしておきなさい。
まとめて、さらに具体的な数字、具体的なソースで物をかたらなければ、
お前さんはもはやこの板にはいれまい。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:20:37 ID:/T5xivc3
>>667
> こんなことはいっていない。
なるほど! こんな馬鹿なことはいっていないということですな!
それは失礼。確かにここまでねじのとんだ発言は見たことがないからねえ。
>>631
> しかも、佐世保の話で爆笑させていただいたよ。なぜ、すべてを壊滅させる想定になってるのかね?主要部分をたたけば
>すむ話。さらに、佐世保市自体が壊滅していたら、どうなる?
>救援もせずに出撃するのか。
はて、このあと救援云々に関してなにか言っていた覚えはないが。

> 確実に撃破に向かう保証はないし、そもそも政治的判断として、例のシミュの
>手をつかわれた時点で、攻撃命令をだせないだろうという話をしているのに
その前提自体に疑問符を投げかけ、こういう被害がありますよ、
仮に佐世保を例に挙げれば弾数はこれだけ必要でとても継戦能力を奪うというほどでもないですよという指摘。
それに対して支援&主要地破壊をいいたてたのが君
っと君はそんなばかなことをいってない!んだっけか。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:24:02 ID:CRmn1P76
>>672
違うね。救援については、被害をうけた場合、まず救援にもどる可能性もあるので
あって、出撃命令が仮にだされていたとしても、確実に遂行する根拠はないと
しているのだ。被害に驚愕し、司令部がいきているのならそうする可能性もある。
さらに、そのうえで、そもそもの前提として、政治的に決断を司令官たる
総理大臣がくだせる根拠を示せといっているのだ。

<に佐世保を例に挙げれば弾数はこれだけ必要でとても継戦能力を奪うというほどでもないですよという指摘。
それに対して支援&主要地破壊をいいたてたのが君
っと君はそんなばかなことをいってない!んだっけか。

ずいぶんと舌たらずで頭のたりない反論だね。
東京におとされたときに出る被害は、完全スルー。さらに、佐世保についても
司令部と都市さえつぶされば十分なはずだ。しかし、君は佐世保のすべての
施設、すべての都市が完全に死滅するまでたたかなければならないかのような
ことを言っている。その前提が違う。

で、CEPに対する「ごめんなさい」はまだかね?君のまやかしに対する
謝罪だよw
おっと、中国人は面子を重んじるんだったかね?だが、中国人は面子を
重んじるかわりに、面子をつぶすのも好きなんだったね。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:25:35 ID:CRmn1P76
では、ID:/T5xivc3に重ねて要求しようか。


@中国の核弾頭数を断定していたが、その根拠は何か?ソースを提示せよ。
A実際に核を撃たれたときの被害人数、被害状況を具体的に想定して記せ。
B核の威嚇をうけても確実に総理大臣が防衛出動を下令できる根拠を示せ。

それにつけくわえて。
CCEP500Mってことは2キロ圏−3キロ圏に2割程度落ちる標準偏差
 についての具体的な根拠を示せ。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:27:50 ID:CRmn1P76
@〜Cは君への宿題だよw
共産党の奴隷どの。
漏れは本日はもうこのスレをみないだろう。
ゆっくりと熟考し、反論しているようにみせかけつつ、できるだけ多くの
一般の閲覧者をだます方法を考えるか、あるいは、
それなりに誠実に反論するかのどちらかを選びたまえ。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:32:45 ID:/T5xivc3
> 全体的で、統計的な人口密度と、被害半径をかけるなど馬鹿な話を。
>日本の、実際に居住している面積を知らないのかね?
あのさあ、市町村区ごとにやればそりゃ正確な数はでるけど、
そんなのこんな掲示板でやるような作業じゃねえだろ。
仮に山手線圏内だけでやったところで昼夜で人口も違えば条件の建て方次第で変わってくるだろうが。
それについて非難したけりゃ何で自分でやらないのって何度も言ってるが?
少なくとも君にだけは非難できないと思うがねえ。
ああ、具体的なデータや根拠の提示なしで否定するのは良心も痛まない人でしたか。
もしかして中国の方面の方ですか?

> なぜ佐世保限定で、しかも、4箇所すべてをいちいちすべて破壊するのかね?
それが主要部分だから。あと佐世保は一番目標とされるだろうから。
別に横須賀にしたっていいんだが、あそこはアジア最大の海軍根拠地だぞ。

>とくに司令部が壊滅すれば、どこから情報をもらい、どう指揮統制するのか?
残存する最上級司令部。横須賀の海自司令部が壊滅したなら次席の護衛艦隊司令部が統率する。
現代の軍事的に当たり前のことだろうが。戦国時代のいくさじゃあるまいし

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:37:16 ID:CRmn1P76
>>676
おやおや、最後にしようと思ったのだが。
>>674に具体的に回答したまえ。結局具体的な話はなにも出せないままなら、
議論はすすまない。こちらにだけ出させ、あんたはいちゃもんをつけるだけ
というなら、前進しようがないじゃないか。

さらに、日本が今後、きちんとした法制面の改革や具体的な装備の運用など
対策をとれば日本の利益になる。
そういうことをできるだけ誠実に呈示しようとしている相手を、中国方面
うんぬんと呼ぶやり方に憤りを感じるね。
君の考えや、中国にたいして甘い判断をすることが、日本にとって、具体的に
どのような利益になるのかね?

<>残存する最上級司令部。横須賀の海自司令部が壊滅したなら次席の護衛艦隊司令部が統率する。
現代の軍事的に当たり前のことだろうが。戦国時代のいくさじゃあるまいし

20発程度も落下させる想定なら、当然君の提示したすべてが最初にたたかれている
はずだろうがwすべてを意味のない地域にだけ落とすとは思えない。
司令部や指揮統制の結節点をたたくのは、現在の中国の戦略ならありうることだ。

って、漏れにだけ誠実に対応させるのかね?
CEPについての話もふくめ、@からCすべてに具体的に答えてからきなさい。


678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:39:26 ID:/T5xivc3
>>674
馬鹿か? @〜Bについては回答済み。
あんたはカウンターソース一つ出さずに思いこみだけで否定しただけ。
要は脳内論破しただけってことだ。
日本向けの核が30発以上あるソースは一切でてこなかったし、
被害に関しては俺がやろうとした難易度の作業をスルーしていきなり結論。
Bなんざ水掛け論にしかならんことを持ち出して何を得意になってるんだか。
だいたいそれで引くような国が世界のどこにあるっつうんだよ。

Cは間違ってたな。そりゃ正直すまん。1−2キロ圏の間違いだったわ。


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:39:44 ID:CRmn1P76
お、そうそう。じゃあ、せっかくだから宿題にもうひとつだけ追加しておこうか。
D30発と想定したとしても、30発の核弾頭のうち、3分の1が故障して
使えないとする根拠を示せ。

@〜Dだ。
君はあれだけ確信ありげに、こちらの論理にいちゃもんをつけていたのだから、
当然君の主張する事柄については、具体的な根拠か、納得できる論証を
つけられるのだろう。
じゃあ、頼むよ、君。


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:41:44 ID:CRmn1P76
>>678
いいや、まったく具体的なソースを示していないな。
いちゃもんをつけて、適当にあいまいな話をしただけだね。

@中国の核弾頭数を断定していたが、その根拠は何か?ソースを提示せよ。
A実際に核を撃たれたときの被害人数、被害状況を具体的に想定して記せ。
B核の威嚇をうけても確実に総理大臣が防衛出動を下令できる根拠を示せ。
CCEP500Mってことは2キロ圏−3キロ圏に2割程度落ちる標準偏差
 についての具体的な根拠を示せ。
D30発と想定したとしても、30発の核弾頭のうち、3分の1が故障して
使えないとする根拠を示せ。

Cについての回答が、
<Cは間違ってたな。そりゃ正直すまん。1−2キロ圏の間違いだったわ。
かね??答えになっていないね。
500メートルに半数が落ちる、というソースをすでに示した。
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/cep.htm
で、君は1〜2kmに拡大したとしても、そこに落ちるのが2割とする
漏れが呈示したなみの資料をだせねばならない。はやくだしたまえ。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:45:03 ID:CRmn1P76
<日本向けの核が30発以上あるソースは一切でてこなかったし、
あれ?おかしな話だね。ジェーンでも米の分析でも、何でも参照したまえ。
さらに、それをはるかに上回るケースさえ想定されるし、米国の分析なら、
現在、この瞬間にでも核弾頭数は増加中とするソースを示した。
君がやらねばならないのは、漏れにさらなるソースをもとめることではなく、
「君がソースをだすこと」だ。適当に、ソースをださずに反論っぽいのを
しておいて、さらに相手にソースを要求するのは間抜けな話だ。
さらに、君があれだけ確信ありげに話しをしていたのなら、それなりの論拠を
そもそも呈示していなければならない。
ソースに不満だったとしても、「不満だしそれに対する、あいまいな反論にたいする、
さらなるソースがないから、ありえない」とする根拠は不明。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:46:06 ID:CRmn1P76
これ以上追い詰めるとかわいそうだから、とりあえず今日はこれまでに
しておいてあげよう。
とにかく、あそこまで確証がある的なことをいっていたのだから、
君はその論拠たるべきものくらいは出せなければならないはずだ。
いちゃもんをつけるのではなくてね。
では、よろしく。今日は何度も言ってしまったがねw

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:48:47 ID:/T5xivc3
>救援については、被害をうけた場合、まず救援にもどる可能性もあるので
>あって、出撃命令が仮にだされていたとしても、確実に遂行する根拠はないと
>しているのだ。
だから、災害支援に関してただの素人でしかない護衛艦乗組員を戻す馬鹿がどこにいると何度言えば?
装備からして重機があるわけでもなしそういった訓練を受けているわけでもなし、
それこそボランティアよりはマシ程度なのに。補給艦を戻すってのならあるかもしれんか。
しかも命令無視かよ・・・自衛隊を精強とかもちあげつつ小馬鹿にしてるのはなんとかならんのかね?

>被害に驚愕し、司令部がいきているのならそうする可能性もある。
なにその頭の悪い司令部。っていうか司令部殺すって話はどこいった?

もうあほらしくて何も言う気にもならんが
>こちらにだけ出させ、あんたはいちゃもんをつけるだけ
>というなら、前進しようがないじゃないか。
こっちがだしたのにいちゃもんつけるだけで
自分の想定する被害人数も出そうとしなければ、
30発より増えているソースを出したこともない。
Bについてはそうだな、総理大臣がそのような被害があれば離島は捨てると明言でもしてればソースになるかな。
そんなことありえないので実際に起こってみないとわからないが、
正直リスク軽減につながらないのであり得ないとしかいいようがない。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:53:46 ID:/T5xivc3
>>680
いやもううんざりするんだが?
@に関してぐぐったか? 30発程度とする資料ばっかりだったろ?
あげた本もそういうことが書いてあるんだが、
それに反論するのに本は古いといちゃもんをつけて、
中国の躍進は最近のことだと適当にあいまいな話をしただけだね。
あとは全部大同小異。

> 漏れが呈示したなみの資料をだせねばならない。
自分の出した資料を100ぺん読め。
こっちは単に数字の入れ間違いしただけなんで謝ったが、
標準偏差の意味が分かれば簡単に理解できる。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:53:52 ID:CRmn1P76
>>683
ああ…いちおう、ちょっとかわいそうになってきたので、方向性だけ示唆しておこう。

@については、なんでもいいから、弾頭数がでていて、すぐに参照できそうな
ものを呈示してくれればそれでいい。

Aについては、あなたの想定なら、何発が落ちてきて、具体的にはどの都市、
どの施設に弾頭がふりむけられ、最終的な被害はどの程度になるか、おおづかみで
よいから示してくれればいい。

Bは、核の威嚇をうけたとき、ほかの国や歴史上の例でもよいから出して
くれればよい。

Cは当然、500mがCEPなのに、その三倍もの半径に、さらに2割しかおちない
とするソースがあればいい。

Dも、てきとうなサイトでもいいから、あればいちおう分析する。

では頼むよ。
<自分の想定する被害人数も出そうとしなければ、
東京におちた場合は、数百万の死者がでるだろうという話はした。
具体的に、被害半径がこの程度、半数の死者がでる半径がこの程度、
では、だいたいこのくらいになるんじゃないか、とね。
君は、その程度の話もしてくれていないんでね。
まぁ、あれだったら、こっちが、30発の核をつかわれたときの具体的な
目標と、そこから生じうる実際の被害をおおざっぱに推定してもよいが。
まぁ、明日にでもしてあげよう。
ただ、君はいまのとこ自衛隊の基地の700m手前におちても、自衛隊が生存云々とかいってただけだ。
なので、すこし条件を和らげてあげるので、
私がこのレスで示したくらいの方向性、ソースは示していただきたい。
CEPについては、何としてもスルーする気のようだけどね。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:59:23 ID:CRmn1P76
>>684
そうではなく、半数必中界は、最低限、500メートルに半数程度が
落ちる命中精度。
だが、きみは2、3kmに2割といった。天と地ほどの差があるのだが。
わざと誤解させる書き方をしているのかね。
漏れは偏差などについては素人なのでね。もしほんとうにもれが誤解しているのなら、
謝るが、そうではないのなら、資料を示しなさい。
>>685のとおり、ゆっくりとどうぞ。
んで、漏れのしめした資料をみても、現実に、CEP10メートルになるためには、
50メートル程度の図のなかに、10発が着弾し、さらに5発が最低でも
10メートル圏内に着弾していないといけないようだが。
君の想定だと、2割だけ50メートルの範囲に落ちればよしとしている。
そこの矛盾を説明するんだね。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 23:00:15 ID:CRmn1P76
おっと、失礼。2、3kmではなく、訂正なら1km程度か。
が、1km程度に2発と、500メートルに10発では天と地ほどの差だね。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 23:02:11 ID:/T5xivc3
> ただ、君はいまのとこ自衛隊の基地の700m手前におちても、自衛隊が生存云々とかいってただけだ。
またいってないこと言い始めたよ。
これからそういうことを言いたいならレス番示してからにしてくれないかな?
マジデ腹がたつから。

> Dも、てきとうなサイトでもいいから、あればいちおう分析する。
これは過去にいった。トマホークの故障率が2割であることから、
より難易度の高い弾道弾の故障率を3割に設定したまでだ。
米軍並みの整備状況を行っているという前提で出した数字だし計算が楽っていうだけであんま根拠はない。
ただし、ソ連並みの整備状況なら故障率4〜5割に設定してもまったくおかしくはない。
弾道弾ってそういう兵器なんだからしかたないじゃんってことだな。
実は中国は失敗の許されない宇宙ロケット並に、
米国すら超越する整備を行っているんだ!というなら逆にソースが必要だと思うぞ。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 23:02:59 ID:lLa0i1AX
なんか、論点が発散してるのかな。
お互い、それぞれが何を持って目的達成とするのかを明確に認識しないと、何万人をころせば勝ちとか、どっちが多くの犠牲を強いたかとか、その数を競って勝敗がきまるわけではない。
日本人が500万死んでも、中国人を5000万殺しても比較にはならん。
日本人が500万殺されても、北京の100万人を殺せば勝ちかもしれんぞ。
相手が受容できない、と判断できる情勢を作った方が勝ち、ということでしょ。
100発の戦略核と10発の戦術核が対等かもしれない。
あくまで、かも知れない。よく分析してみることである。
単純な数の比較など問題外である。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 23:05:51 ID:/T5xivc3
> んで、漏れのしめした資料をみても、
標準偏差の求め方は書いてあるだろ?
それからざっと計算すると
CEP内に5割、その倍に3割、さらにその倍に2割ってことになるっつうだけ。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 01:50:33 ID:sb5ANpE/
どう考えても日本が生命尊重の価値観が強い分不利だよ
中国人は何百万人死のうが指導者にとっちゃ人口調節でちょうどいいくらい
大体、異教徒皆殺しがドグマのキリスト、イスラムや中華思想と
比べて日本は戦争でははるかに貧弱なんだよ
無理やりもう一回天皇陛下マンセーの擬似一神教でも導入するか?
ここでの議論は米国対中国の戦争でなければ妄想に過ぎない。
どうやろうと日本はアメリカか中国のどちらかに屈服するしかない

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 02:07:05 ID:dYCuz8F+
ttp://www.geocities.jp/japanguardian/
民主党の沖縄ビジョン

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 02:17:35 ID:Daxwtjr/
>>691
既にアメリカに屈服してるでしょ
だから中国と戦争の話が持ち上がってくるんですよ(カネになるから)
そして日本も中国も双頭戦略にまんまと引っかかる

全国各地に米軍施設があるし赤坂にCIAもありますね
青山公園の近くに「星条旗新聞社」ってのがあるけど、これも米軍
治外法権だから入らないように

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 05:21:13 ID:sb5ANpE/
>>691
キリスト教徒はイスラム教徒とのハルマゲドンのためとても中国と
戦争する余裕はありませんが何か?
米中は対イスラム同盟を組み、結果として日本を圧迫する側に双方が
回っていますよ

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 05:21:59 ID:sb5ANpE/
間違えた、>>693

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 09:10:36 ID:zY1A2zen
ところで
> 核弾頭が、年ごとに激増している様子が書かれている。
>漏れがすこし前のレスで示した米国の分析に関するニュースを参照されたい。
とはこれのこと?
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142738844/l50
だとしたら単なる勘違いとしか言いようがないが?
ここには短距離弾道弾が増えている様子があるだけで
核の弾頭数が増えているとは一言も書いてないよ。
確かに中国はNPTの核保有国として唯一核弾頭を増やしている国だけど、
その生産能力はきわめて低く年数発程度なんだがな。
10年間で1割増が急激に増加しているになるのかな?

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 11:07:11 ID:rX9C/np+
アメリカやEUには反戦世論があるが、中国にはない。
それが中国の強さだ。

開戦したら、中国は敵を滅ぼすまで永遠に戦争を続けられる。
無敵の国家、無敵の軍事力となり、アメリカにも勝つことができる。

アメリカなど4年も持たずに降伏するだろう。
台湾など1週間で滅ぼすことができる。
日本など3ヶ月で滅ぼすことができる。

中国を止めることは不可能。走り出したら止まらない最強の軍事国家だ。
誰も中国に逆らうな。逆らうものは中国によって滅ぼされるだろう。
滅ぼしたものを見せしめに中国は更なる飛躍を見せる。

世界を統一し、中国は21世紀の始皇帝となる。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 16:08:55 ID:aPvaUkgh
>>658御返事ありがとうございます

>厳しいと思われます。武器輸出三原則の例がありますし。
やはり、武器輸出三原則がネックですか・・・
確かにあの国での運用は難アリですね
>さらにその装備の現物をもって中国側に寝返らないという保証はありません。
あのアメリカ相手に祖国を守りきったベトナムが?
>第一に何といっても憲法改正です。
>第二は、つかいやすく、海外へ機動可能な、可能なら連隊戦闘団レベル、
無理ならば大隊か増強中隊レベルの部隊をいくつも保有することも肝要です。
>日本自身がそもそも他国からの脅威を排除するだけの、それなりの
限定的でもよいので報復能力をもつことも必要かと思います。
>相手のリスクを大きくすることで、日本自身が攻撃される可能性を減少させる
ことが可能です。
ここらへんは納得です。異論の余地などありません。ただ・・・

>しかし、これらすべてはアメリカとの合意、同盟に基づくものでなければ
ならず、日本が好き勝手にやるのは危険であると考えます。
「日本が独自に動くのはアメリカが許さない、今のところは戦略的にアメリカとくっついていよう」
それとも
「まず親米ありき」なのか
ここをお聞かせ願いたい。また、そのメリット・デメリットも

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 16:17:16 ID:JE7wf56Q
>>686
そういうことになるなら、CEP500メートルと規定されている場合、
半数はCEP内に落下することは認めるということかな?
その範囲を3倍程度に拡大すれば7、8割は目標地点に落下することにも
異存はあるまいね?

>>696
ふむ。たしかに核弾頭とは明記されていないね。
しかしすべてが通常弾頭と考えるのは、判断が甘いし、
ちと古いが、ttp://www.rosenet.ne.jp/~nb3hoshu/tmdchinamik.html
でいわれているように中国は核のドクトリン、戦略について不明瞭なままだ。
逆に、年数発程度というなら、それなりのソースをいただきたい。
そういうと、逆に「多数というソースを出せ」ときそうだが、漏れのスタンスは
不明瞭であるがゆえに、最悪のケースにもそなえなければならない。という
ことなのでね。

で、宿題@〜Dはまだかね?Cは上記を認めるなら、終了としてもよい。
それと、論点が拡散しすぎの指摘もあったので、いちおう聞いておくが。
君のそもそもの立場は何なんだ?何ども聞いているが。
親米か、親中か。何が日本にとって今後の利益になると考えているのか?
そこも聞いておきたいのだがね。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 16:20:50 ID:JE7wf56Q
>>693
ちと耳慣れない言葉だね、それは。<「双頭戦略」
日本がアメリカに屈服しているというのは、少し違うね。
アメリカの正直なところは、日本にさらに重武装化してほしいくらいだ。
いまだにしょっちゅう、日本は脆弱だ、脆弱だ、脆弱なのに危機感がない、
というような声が聞こえてくるくらいでね。

ちなみに中、日、台のあたりで戦争がおきた場合、米国はどちらかというと
損失のほうが大きいだろう。
戦争の拡大と、武器の売却をのぞんでいるのは、どちらかというと欧州だね。


>>697
荒唐無稽なことをいわないようにw

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 16:32:01 ID:JE7wf56Q
>>698
うーん…。なかなか難しい反問ですねw

まず第一にわれわれが認めなければならないのは、米国は現在、ほぼ単独で世界最強の力を持っているということです。
第二に、米国は世界が民主主義化され、自由な通商、自由な通行ができる
ことをだいたいにおいて望んでます。
そして、日本は第二次世界大戦で軍事力のすべてを破壊され、(もともとそうでしたが)防衛に関して、完全に自主独立路線をつらぬくのは不可能な
情勢です。
そうしたときに、必ず日本にでてくるのは、同盟国を誰にするか?という
話になってきます。
明治の開国のときもそうでしたが、ロシアを相手とするか。それとも、感傷的なアジア主義にたち、アジアと結ぶか。それとも米やイギリスと結ぶか、
といった選択があります。
ロシアは問題外といえます。チェチェン独立戦争や、各地での領土問題を考えれば、日本まで食い物にされるのは間違いありません。
アジア主義も、感傷的な路線にたちすぎですし、とくに現在は中国の脅威が
おおきすぎ、また、反日感情も(つくられたものであっても)激しすぎで、
意味がない連合です。中国に逆手にとられて利用される可能性のほうが大きい。
そうすると、種々の理由から米国を選択するのは当然といえます。民主主義国同士ですし、商売も米国とのほうが結局儲かります。

ちなみに<日本が独自に動くのはアメリカが許さない、今のところは戦略的にアメリカとくっついていよう
これは、客観的に考えるとよくわかるのですが。
突然、地形的に重要な位置にある国が、他国との利害を無視して好き勝手にしだすというのは、戦争の大きな要因になってきました。
アメリカが許さないからというより、重要な位置にある国である自覚をもつという
ことだと思います。
重要な国であり、世界最強の軍事力をもつ国である米国と、友好的な関係を
築くというのは、決して感傷的な親米にねざす議論ではありません。
さて、そのメリット、デメリットですが。
ちょっと長くなるので、次のレスにさせていただきます。


702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 16:39:19 ID:JE7wf56Q
>>698
米国と結ぶことのメリット。

@太平洋で、軍事力的にほぼ最強の位置にいることができる。
日本や米国には侵略の意図はほとんどないので、あえて最強に挑戦する
血迷った国があらわれない限り、平和が保たれます。(バランスが崩れつつ
あるという話もあるので、そこは今後いっそうの日本、米国の努力が必要)

A核戦力の絶対的不足をある程度までカバー
日本は報復戦力をもたないので、核保有国につけこまれやすい情勢です。
それをカバーできます。

B情報における優越
何といっても世界最大級の情報収集能力をもつ米国と組むということは、
それなりの情報を共有することが可能になってきます。

C日本のある程度の独自性の確保
逆説的かもしれませんが、こと安全保障以外に関しては、日本は完全に
フリーハンドです。また、安全保障に関して同盟国の顔色をうかがわない
国は世界にほとんどありません。何らかの形で、安全保障はかならず
国同士が依存しあう場合が多いとかんがえます。

D日本の安全保障の確保
米国が駐留し、いざというときに米軍の増援、あるいは救援がある可能性が
大きいので、日本の安全保障環境は格段によいといえます。
日本が単独で、現在日本に駐留している米軍の戦力を補おうとするだけでも
莫大な防衛費が必要になってきます。

以上のようなものがメリットでしょうか。
デメリットについては、ちょっと簡単には思いつかないので、よければ、
デメリットではないか?と思われることを列挙していただけないでしょうか?

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 17:01:50 ID:+SDmUk7g
今すぐ中国と武力戦争しようぜ

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 18:40:27 ID:LMxi6O7h
>>701〜702
おお!詳しい御意見ありがとうございます!!

>>702
>メリット
もはや反論の余地ありません

>デメリットではないか?と思われることを列挙していただけないでしょうか?
もはや反論の余地ありませんといった手前申し上げにくいですがw

イラク占領に手間取り、またハリケーン「カトリーナ」であれほど米国が
世界からいかに同情されていない国であることがわかった現在、
あの国と同盟関係を深めることは日本にとって少々デメリットにならないかと心配してました
しかし、そんなこと考えてる余裕なんてありませんでした
感情的な意見なんて世界戦略を展開する力のある国には塵みたいなもんですね

ありがとうございましたm(_)m

705 :拉致はでっち上げ発言!!:2006/03/21(火) 18:48:27 ID:YPIfuGrA
社民党は悪くないよ。一部の反抗分子に騙されただけ!!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/manifesto/1142933898/l50

社民党は悪くないよ。一部の反抗分子に騙されただけ!!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/manifesto/1142933898/l50


社民党は悪くないよ。一部の反抗分子に騙されただけ!!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/manifesto/1142933898/l50


社民党は悪くないよ。一部の反抗分子に騙されただけ!!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/manifesto/1142933898/l50

706 :汚物を締め出そう:2006/03/21(火) 20:27:48 ID:mcYKm96X
本当のスポーツファンなら競技場から国旗や国歌という汚物を締め出そう。
http://zenkyoto68.tripod.com/CourtneyWhitney1.htm
すべてのスポーツ大会で国旗というボロキレを振り回したり
陰気なCMソングである国歌を喚いたりするのは
もういい加減にやめようヨ。
朝鮮チームや日本チームがグランドで国旗というボロキレを振り回している姿は醜悪だったよね。
君が代やアメリカ国歌を聞く度に世界中が頭痛に見舞われる。
http://www.gifu-u.ac.jp/~terasima/article1sports2spectaor3translation
http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20030525aaa.htm
中国人監督が率いる日本チームは韓国とアメリカに簡単に捻(ひね)られたが
決勝戦で頭脳的な中国人監督ワン氏の采配でキューバに勝つことが出来た。
尚、朝鮮チームと日本チームの試合には在日混血である事をカミングアウトした雅子さんの夫が
応援に駆けつけ、半島チームが勝った。w
http://www5.hokkaido-np.co.jp/kyouiku/fumfum/take/2002/20020126/
http://www.st.rim.or.jp/~success/gebara_ye.html


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 20:37:33 ID:zY1A2zen
>>699
あほらしい。真面目に答えてやった自分が情けなくなる。
何が宿題だ、中華核の前に離島を手放せと勧める売国奴ごときにいわれる筋合いはないわ。
自分はソースは出さないが正しく、お前はソースを出せいちゃもんつけてごねるがなって奴に
何をいえばいいんだ?
お前のやり口は南京大虐殺があったと主張する某政府と同じやり口だよ。

俺の立場は中国の核戦力の実際を評価し、継戦能力破壊にはいたらないと判断する。
不明瞭だから日本は負ける能力がある、離島は棄てろというアホに反対する立場だな。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 20:51:17 ID:zY1A2zen
つまりこういうこった
> 20発程度も落下させる想定なら、当然君の提示したすべてが最初にたたかれている
>はずだろうがwすべてを意味のない地域にだけ落とすとは思えない。
>司令部や指揮統制の結節点をたたくのは、現在の中国の戦略ならありうることだ。
これと都市攻撃を同時にやるほど中国の核戦力はおおきくねえよと。
だいたい核恫喝を受けているというのに司令部はなんの対応もしないとでも思ってるのか?
京都迎賓館なりの施設に移動しているはずなんだがな。
支援に引き返す痴呆症にかかった海自といい、
どのあたりに誠実さがあるのか教えて貰いたいモノだ。
ちなみに1〜5は全部回答した。
それに対してソースどころか脳みそのなさそうな返答があっただけだ。
もしそれ以外の返答が欲しければ自分はソースを出す必要がないとかいう寝言は止めてくれ。

中国の核弾頭の数に関してはSIPRI年鑑やIISSの年次報告を参照のこと。
2003-04年の間はむしろ減少していることが分かる。
まあ、80年代に大量に作った核の更新が間に合わないだけなんだろうけど。
あの国の核製造能力はIAEAの保障措置協定によって監視を受け入れているから、
それほど簡単にごまかせないのは韓国の例でも分かると思う。
つか、核はみせびらかしてなんぼの兵器なんだから百も二百も隠してるわけねえだろ。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 15:19:39 ID:BVDHIKhP
で、戦ったら日本勝つの?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 15:55:15 ID:3Ow//MIU
米国の後ろ盾が無くなればあぼん

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 21:23:23 ID:pgMxk2nv
>>707-708
漏れは悪いが、離島を捨てろなど一言も言っていないよ。核の威嚇と、離島を秤にかけた場合、「政権担当者が」「確実に」「離島をとる」と断言することができないだろう、なぜなら…という論旨なのだが。
また、現在の日本の防衛体制と、中国の戦力について言及し、
日本にたりないのはこれこれで、このような対策をとる必要があるのではないか、
という議論が、なぜ中国政府と同じだみたいな言い方をされねばならないか、判断に苦しむ。
むしろ、君こそ日本にたりないのはどうのこうのや、今後、日本の国益にとって
どうするべきかという議論から乖離し、ただひたすらに人の議論にいちいち
いちゃもんをつけ、中国の脅威は存在しないというたいして根拠のなく、支離滅裂な
議論を展開してきているのではないかね?
そもそも漏れは「確実に海自が救援にもどる」などという話はまったくしていない。
「確実に離島を奪還にいくとは限らないのでは?」と疑念を呈している。
痴呆は君のようだな。
さらに、そもそも威嚇をうけた時点で、政治判断として決断できない可能性が
高い、という話をしているのに、なぜかすでに海自が出撃している設定などが
意味不明なのだが。

また、<ちなみに1〜5は全部回答した。
とのことだが、4については君が過ちを認めたということで、FAでよい。
5は、残念ながらそもそもトマホークの故障率を20パーセントとする
資料に行き当たらなかったのだが、よければ資料の呈示をお願いしてもよろしいか?
2〜3については不十分。
中国の核戦力はこれこれ、どことどこが狙われ、最悪、この程度の損害が
でる可能性がある、という君の予測を聞きたかったのだが答えてくれなかった。
3など、核、弾道戦力で圧倒的にまさっている米がイラクを通常軍で攻撃した例をひいてきただけだね。
核、弾道戦力で圧倒的に「劣っている側が」「通常軍だけで」「後ろ盾抜きに」
決着をつけた例を挙げてほしいといっているのだが。

核弾頭の資料に関しては、陳謝。
http://www.iiss.org/
と、http://www.sipri.org/かね。念のため、資料をあたって手に入れてみよう。



712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 22:39:04 ID:+suEHVDX
>>711
> 漏れは悪いが、離島を捨てろなど一言も言っていないよ。
>>584
> 離島を突然侵略されて、核の威嚇でけん制される。
>その時点で、政治的に攻撃命令をくだすことができないという想定。
>そもそもの発端は単なる離島。そこは、核攻撃の危険をおかし、また、実際に
>核攻撃されてもとりかえすほど重要なのか?それで国民の賛同をえられるのか?
>もちろんはかりしれない政治的意味があるのは当然ではあるが、
>核と秤にかけたとき、とりかえすという決断をくだすことはできないだろう。
断言することができないだろうどころか決断を下せないと明言しとるがな・・・
これで言ってないと主張して過去レスを探して見つけたのは2回目だ。
もうちっと自分の発言に責任をもってくれ、誠意がなさ過ぎる。

> むしろ、君こそ日本にたりないのはどうのこうのや、今後、日本の国益にとって
>どうするべきかという議論から乖離し、
君の主張はまさに中狂の南京大虐殺主張と同じだ。
奴らが虐殺そのものなんざどうでもよく日本への外交カードとして使ってるように、
中国の脅威そのものはどうでもよくただ自分の政治的主張を押し通したいだけ。
30万人っていうサイトがあるからいくら反証を出しても曖昧だの古いだの
カウンターソースも出さずに自分の思いこみだけを主張する。
なぜなら政治的主張こそが大事であって現実はどうでもいいからだ。
故に例え日本が核を持っても無意味になりかねない主張を繰り返す。

> そもそも漏れは「確実に海自が救援にもどる」などという話はまったくしていない。
>>631
>さらに、佐世保市自体が壊滅していたら、どうなる?救援もせずに出撃するのか。
これで3回目だね。そりゃ「絶対」とか「確実に」とかは完全に保障できないな。
ただ命令さえ無視して重機もなければ防護服もない海自を戻して食料でも配らせるため港に戻す
狂った連中が自衛隊に「絶対」とか「確実に」いないとは思うがね。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 22:53:37 ID:+suEHVDX
> さらに、そもそも威嚇をうけた時点で、政治判断として決断できない可能性が
>高い、という話をしているのに
政治的判断として決断可能性は極めて高いな。
簡単じゃないか。日本は何百万人も犠牲が出ない限り領土を渡そうともしなかったということを示しておかないといけないだろ?
他の国が日本から領土をもぎとろうとすればそれだけの攻撃をかけねばならないって判断される、
そして反対に簡単に渡して日本相手はたやすいと判断されることは、
それこそさらなる人的損害すら引き起こす可能性が高いのですがね。
例えば誰かがアメリカはベトナムを見捨てたから見捨てるというが、
15年の歳月と最大50万の軍隊&6万近い犠牲者を出しての撤退、
となるとベトナムのようにアメリカを同盟国から引かせるには
それだけのものを支払わせたあとになると判断して言い訳だ。

2,都市攻撃なら被害半径に人口密度をかける方法を述べた。
当方の出したデータにいちゃもんをつけただけでなにもしなかったね。
そもそも俺は都市を攻撃しようと現代戦は
備蓄物資で行われるようなテンポの速いモノで継戦能力を奪うことは不可能といった。
んで、軍事目標攻撃なら佐世保と舞鶴を破壊するだけで日本向け弾頭の7割を使い果たすといったね。
さて、これで不足だというなら自分の想定を出して否定するしかないんじゃない?

> 3など、
アフガン、ベトナムは無視ですか?
つかそんなに便利な核恫喝がほとんど行われていない現実も無視ですか?
だから核恫喝を侵略に使って成功した例をあげてくれと再三言ってるのにな。

IISSはそれでいいと思う。SIPRIは開けなかったのでちとわからん。
ストックホルム国際平和研究所だったかな。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 23:04:37 ID:+suEHVDX
おっと忘れてた。
> 5は、残念ながらそもそもトマホークの故障率を20パーセントとする
>資料に行き当たらなかったのだが、よければ資料の呈示をお願いしてもよろしいか?
湾岸戦争で使われた全トマホークの命中率の表が以前公開されたのだが、
棄てた雑誌の記事でちと手元にないので申し訳ない。
確か8割が命中したと当初言われていたが故障が2割で残りが命中したという想定でしかなく、
戦後調査したところ命中率はもっと低かったというような内容だったと思う。
前にテレビでいわゆる軍事評論家がいってたので誰か記憶してるかと思うんだが、
トマホーク&故障率でぐぐると掲示板にひとつあっただけ。
もっとも稼働率8割のミサイルってすごくよく整備されたものだというのは、
まともに飛ばず空中分解を繰り返したスカッドや、
ユーゴあたりの空戦をみれば理解できると思うが。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 22:36:16 ID:ngOWN3Qr
こういうニュースもあった。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060323-00000050-kyodo-int
SIPRIがまとめた報告書とのこと。
中国の兵器輸入は、過去5年で1,5兆円。世界最大の輸入国になった。

>>712
残念ながら、話にならないじゃないか。確実に離島奪還にむかうといったのは君だ。
<核と秤にかけたとき、とりかえすという決断をくだすことは
できないだろう。
確かにここは漏れの推測。その蓋然性が高いという話をした。
ガス田について、あれだけ譲っている日本が、この点だけに限り、きゅうに与党、野党の
意見も糾合し、毅然とした態度を示すことはおそらくできまい。
しかし君は絶対にとりかえすくらいのことを言っていたはずだが?

さらに南京事件の話は笑止。
中国脅威論と、日本の今後の対策について議論しているときに
関係ない話をだすやりくちは、
まさにガス田問題に靖国をもちだすやり口と、全く一緒ではな
いかね?
さらに、漏れのは南京と違いそれなりの根拠は提示してきた。
不明なところは不明なゆえに、対策が必要といっている。
まるで君は、竹のカーテンも無視して、中国の脅威について頭からありえないと断定し、
日本はまったく対策の必要がないといってるように聞こえるが、如何?

< >さらに、佐世保市自体が壊滅していたら、どうなる?救
援もせずに出撃するのか。

君が確実に奪還にむかうということをいっていたので、そうではない可能性を示したまでだが?
これをもって、漏れの言論が不誠実ということを言いたいのか
ね。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 22:37:41 ID:ngOWN3Qr
>>713
<政治的判断として決断可能性は極めて高いな。
何度も何度も聞いているのだが、君の意見をきいているのでは
ない。
そのときの日本の政権担当者が、なぜそのように判断できるか
聞いているのだよ。
そこまで毅然と対応できるのなら、ガス田も堂々としているはずだ。
また、漏れ自身は当然、離島については個人的には断固として渡さない姿勢を示すべきだと
考えている。しかし現在の相手の核にたいしては脆弱にもほどがあるので、まずは
断固とした態度をしめすよりどころとなるべき、日本国内の態勢をととのえ、抵抗力をつけてこその
断固とした態度だと考えている。中身のない堂々たる態度は、粉砕されてしまいかねないからだ。
かつて日本は、妥協の可能性をすてさってまで、米に無理に断固たる態度と決意で臨んだ結果、
営々として築いた植民地も、軍隊もすべて失う結果になった。
それなりのよってたつべき実力がなければならないということだ。
アフガンは議論に値しない。
ベトナムは、ソビエトの後ろ盾があったからこそなわけだが。
また、ベトナムでの通常軍だが。米はたかだか6万の損害でひ
くこともあれば、何十万もの犠牲をはらっても、日本帝国をつぶしたこともある
。米の態度はそのときの世論や
意図によって、まったく違うものになるということだ。
アフガンについては、ソビエトのアフガン侵攻についての意見かね?


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 22:41:53 ID:ngOWN3Qr
まぁ…ID:+suEHVDX全般にいえることではあるのだが。
こう、複数のレスをつけて解答すれば、また、細かく引用して反論
してくるのは目にみえているので。
ここでひとつ、お互いの立場をはっきりさせようじゃないか。
漏れが不審がっている最大の点は、
「中国に対して日本がいかなる態度をとるのがもっとも国益になるか?」
があいまいだということだ。
感情的なまでに、彼我の実力を考慮せずに、できることをせず、できないことを
無理にするのは意味のないことだ。
漏れの主張は一環して、中国は軍事的脅威であるということだ。
そのためには、日米共同で対処しなければならないし、日本がもっとも
気をつけることは中国による日米離間だ。
そのうえで、せめて現有の兵力だけででも効率的に戦えるように法律面の改革を
主張し、さらに限定的でもよいので報復能力をもつことが必要といってきた。

お前さんのやってきたことは、基本的に「中国は軍事的脅威であり、
現実的な対処をしなければならない」という部分の、「中国は軍事的脅威である」
の前提のみ、必死に反論してきているように見受けられる。
では今後、中国とはいかなる関係を築くべきか、日本の防衛力は、いかなる
方向に進むべきか。そのへんについての考えを聞きたいのだが。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 23:29:36 ID:RX1mqjhM
> さらに南京事件の話は笑止。(以下略)
うんにゃ、あんたと中国の方法が一緒だといってる。
んで中国式のやり口はいいのかねと聞いてるんだな。
>漏れのは南京と違いそれなりの根拠は提示してきた
漏れさんのおっしゃるそれなりの根拠とやら
500KTというHPがある→東京に届くDF21Aはペイロード少ないよ、それでも物理限界威力? 
カウンターソースは?→HPあるじゃん。スタンスからソースを出す必要なし。
南京の根拠
アイリス・チャンの本がある→いろいろ矛盾があるし、虐殺後人口が増えてるとかいう話もあるよ
カウンターソースは?→本あるじゃん。スタンスからソースを出す必要なし。
ほんとに笑止だね。関係ないという意味合いが全く違うガス田と靖国持ち出して何がしたいんだ、中狂の手先が。

> 君が確実に奪還にむかうということをいっていたので、そうではない可能性を示したまでだが?
自衛隊の頭が狂ってまったく意味のない帰還命令が下る可能性の指摘でしかないわけだが?
それを確実に奪還に向かうと表現して何が悪いんだ。

> そのときの日本の政権担当者が、なぜそのように判断できるか
>聞いているのだよ。
んで、俺が日本の政権担当者がなぜそのように判断できるかという説明以外のなにをせれと?
利益不利益の話をして引くことの不利益の方が大きいといってるんだが?
中国だけでなくたかだか30発程度の核で領土を差し出してくれる国家が実在すると世界に知らせることにどういう利益が?
つか書いていて気づいたがこういう話って米国が真っ先に介入してくるような話だよな。
絶対前提にしてるからアレだけどさ。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 23:42:17 ID:RX1mqjhM
> そこまで毅然と対応できるのなら、ガス田も堂々としているはずだ。
むちゃくちゃ強気なんですが?
国家同士だからいいようなものの民間で言ったら他社への営業妨害で捕まるような強気なこといってますよ?
ガス田で弱気なんてマスゴミに踊らされすぎてると思うんだがね。

>中身のない堂々たる態度は、粉砕されてしまいかねないからだ。
継戦能力への打撃を戦力の劣勢を覆せない程度にしか与えられないと何度言えば?

> 感情的なまでに、彼我の実力を考慮せずに、できることをせず、できないことを
>無理にするのは意味のないことだ。
あんた考慮してないじゃん。っていうか実力なんかどうでもいいと公言してることに気づいてないの?
相手の能力は目に映る最大限で評価して、
日本は後先考えずに領土は棄てるは軍隊は軍隊として機能しないアホの国と評価。
そりゃ結果はみえてるわな。

スタンスから言えば現時点で中国の軍事的脅威をはね除ける実力が日本単体にすら備わっているというだけの話だな。
しかたないだろ、これまでかけてきた金が違うんだから。
ただし犠牲がでるのもイヤなので日米同盟堅持ってのは賛成だけどね。
このペースで中国の軍拡が進むとして15年後には90年ソ連の半分程度の脅威にはなるだろう。
でも現時点で我が国が90年ソ連の侵略に対応する体勢を維持してるってのは単なる事実なんだよ。
それを無視して寝言をいってるから否定しているのがわからない?

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 23:51:47 ID:RX1mqjhM
> アフガンは議論に値しない。
なんで? ソ連侵攻において核恫喝があったのは事実なんだが?
なんどもいうが核はおっきな爆弾にすぎない。
恫喝を無視されると撃つか撃たないかの選択肢しかなく、
威力が過大すぎることから今後も加速をゆるめないであろう局所破壊の方向、
つまり望んだところを望んだだけ破壊することが不可能な欠陥兵器。
だからまったく使われてこなかったんだがね。
んで、核恫喝で得られた領土ってのは可能性が高いって仰るだけにどれくらいあるんですかね?
前例がまったくないのに可能性が高いってのは思いこみというと思いませんか?

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 21:41:14 ID:pvQfs3PS
>>718-720

<「スタンスから言えば現時点で中国の軍事的脅威をはね除け
る実力が日本単体にすら備わっているというだけの話だな。

あぁ、やっとわかったよ。おまえさんの誤解は、ここにあったわけだね。

まず第一に、<これまでかけてきた金が違う
中国の防衛費は日本よりはるかに多い。装備輸入費はもはや世界最大。ここには依存はあるまいね?
年度ごとでも、ここ数年にわたって世界最大だった。
おまえさんのすきなストックホルムの平和研究団体の研究結果だ。
日本が本気で防衛努力をすれば、そんなことにはならなかったが、ここにまず第一の事実誤認がある。
<現時点で中国の軍事的脅威をはね除ける実力が日本単体にすら備わっているというだけの話だな。
お金が根拠だとしたら、中国の軍事費が日本より大きいことをもって、この根拠は崩れるわけだが。

第二。
<このペースで中国の軍拡が進むとして15年後には90年ソ連の半分程度の脅威
まずこの「半分程度」の認識の根拠が不明。その時点で、これはおまえさんの思い込みではないかね?

第三。
<でも現時点で我が国が90年ソ連の侵略に対応する体勢を維持してるってのは単なる事実なんだよ。
当時、日本単独では対抗しきれなかったので、米国との日米安全保障条約を堅持してきた。
限定的侵攻なら対処できたが、全面的侵攻については米国による牽制と増援が不可欠。とくに核攻撃については、日本独力での対処は不可能だ。

漏れは物理的限界、法制面的限界をしめし、対策を今とれば十分対抗できるという話をしている。
現時点では、日本の中国にたいする対策、抵抗力には不備があるといっているのだよ。
おまえさんの理論だと、不備がないことになっているが、それこそ中国の喜びそうな論理ではないかね?

で、結局おまえさんは日本は今よりも強度の防衛努力が必要だと考えているのか、いないのか?


722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 21:47:02 ID:pvQfs3PS
あとは細かいところにも一応、反論してあげよう。
あとで「沈黙した!俺の勝利だ!」とか言われると面倒なのでねw

<中国だけでなくたかだか30発程度の核で領土を差し出してくれる国家が実在すると世界に知らせることにどういう利益が?
まず、たかだか30発の核で、といえる時点で頭がおかしい。
数発でも耐え難いダメージをうけるというのに、まして30発だ。
巨大な軍隊が一度に侵攻してきて、数十年にわたって占領されるよりも
大きな被害が出るとおもうがね。

<むちゃくちゃ強気なんですが?
安部さんたちは確かに強気の発言をしてくれているが、経産省の某とかは
ひどく親中的のようだが。実際にまだ日本は試掘はできていないし、日本の船の
護衛もおぼつかないという状況なわけだが。

<なんで? ソ連侵攻において核恫喝があったのは事実なんだが?
そうではなく、ある領土を完全に占領し、その領土を核をもって防衛すると
宣言された場合、その威嚇を無視して通常軍だけで奪還するような事実を
出せといってるのだが。

<前例がまったくないのに可能性が高いってのは思いこみというと思いませんか?
核がおっきな爆弾といってる時点で、お前はすでに日本人ではないよ。
また、この例についても反論がある。
ある中国人将官はハッキリと、「いかなる攻撃にも核をもって報復する」と
宣言した。ここまで意図と手段の明白な宣言がなされているわけだが。
それでも使えないとする根拠が抽象的な理論だけ、というのではあまりに
心もとないではないかね?あくまで敵の核から自国を防衛するのは核だけだ。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 21:53:26 ID:pvQfs3PS
いちおう、最後にもれの案を整理しておこう。
以下が、今後日本に必要な施策だと思っている。

@憲法上、戦争に制約を事実上は一切かけない
→これにより、日本の防衛上の利益にもとづいて、もっとも計算高い行動を
とれるようになる。ただし表現はあくまで紳士的に、柔らかにする必要がある。

A自衛隊が、通常の軍隊と同じように戦闘可能なようにする
→緊急措置として、自機だけしか防衛できないなど、不備がありすぎる。
先制攻撃もできないので、むかし外国で日本人が窮地におちいったとき、
防弾服を2重にきこみ、みずから敵の弾幕にとびこみ、既成事実をつくって
から反撃するという作戦をたてたことすらあった。これを是正する。

B報復手段を確保する
→核弾頭とまではいわぬが、最低限中距離弾道ミサイル、巡航ミサイルを
多数そろえ、相手の拠点、都市に瞬間的に報復できるようにする。
これこそが相手の攻撃意図にもっともおおきな制約をかけることのできる手段だ。

C統合された情報組織の育成
→CIAのように、独立した情報組織が必要だ。現状の情報組織は維持し、
そのうえで、さらにその情報を統合するおおきな組織がいる。


できれば、このくらいのことは日本に備わるようになってほしいものだ。
それくらいなければ、今後さらに厳しさをます東アジア情勢を無傷で生き延びるのは
難しいと、残念ながらいわねばならない。
BMDや現在の法制論議、自衛隊の統合運用、米国との同盟強化も大きく
役にたつが、何事も絶対というのはない。


724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 23:41:40 ID:p48640Lw
> お金が根拠だとしたら、中国の軍事費が日本より大きいことをもって、この根拠は崩れるわけだが。
その軍事費で守っている面積を計算してみたら?
海洋国家たる日本がほとんどの軍事リソースを集中できるのに対して
中国はたとえば奥地の軍事リソースを尖閣などに向けることは出来ませんよ?

> まず、たかだか30発の核で、といえる時点で頭がおかしい。
>数発でも耐え難いダメージをうけるというのに、まして30発だ。
離島を棄ててもその耐え難いダメージを受けるリスクが軽減されないといってますが?
そうでありなおかつ当方の継戦能力を”たかが”30発では奪えない以上、
奪還を躊躇する理由がまったくありません。

> 巨大な軍隊が一度に侵攻してきて、数十年にわたって占領されるよりも
>大きな被害が出るとおもうがね。
そう思うのが頭がおかしい。そこで生産される物資・資産を考えれば、
むしろ普通に占領される方がはるかにダメージ大だろ?

中国の防衛費は日本よりはるかに多い。装備輸入費はもはや世界最大。ここには依存はあるまいね?
つまり自国内の生産能力は非常に乏しいという結果が現れてますね。
最新式の国産戦車の調達をみれば、実は日本の90式とさほど変わらないペースだというのがわかります。

> まずこの「半分程度」の認識の根拠が不明。その時点で、これはおまえさんの思い込みではないかね?
軍事費でみりゃわかるだろうに・・・・。年1割足らず程度伸びてるから10年後に倍のペース。
その時の軍事費がソ連の半分。それとも中華の超科学はソ連より質が高い戦力を整えるとでも?

> 限定的侵攻なら対処できたが、全面的侵攻については米国による牽制と増援が不可欠。とくに核攻撃については、日本独力での対処は不可能だ。
離島の話じゃなかったのかよw まあ俺も米国不要論は唱えてないのでいいけどさ。
要は自衛隊はふんだんな航空&砲兵支援を受けた数個師団の上陸に対して備えた状況を維持したままだよってだけの話。

> おまえさんの理論だと、不備がないことになっているが、それこそ中国の喜びそうな論理ではないかね?
頭の狂った政治家と司令官ができることもわきまえず、領土を進呈してくれる国日本を想定する方がよっぽど喜ぶと思いますがなにか?

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 23:54:50 ID:p48640Lw
ttp://www.21ccs.jp/china_watching/DirectorsWatching_YABUKI/Directors_watching_14.html
南京論者と同じ思考回路を持つあんたにとっちゃこういうのは親中的発言なんだろうけどさ。
まさになかった証拠を突きつけられてもしかしてないんじゃと思うのが親日的だというようなもんさ。
ただこういうルールがあるのを知っておいた上で日本は少しでも利益を得るようにしていくことが大事だと、
俺なんかは思うがね。
そういう意味でもうとんでもなく強気な発言を繰り返してますがね。
つか中国が中国の金で中国の領域に作った施設に日本名をつけるという凄いことまでしてるんだがな。
これ尖閣を中国では昔違う名前で呼んでたからそう呼ぶとかいうレベルじゃないぞ?

>実際にまだ日本は試掘はできていないし、日本の船の
>護衛もおぼつかないという状況なわけだが。
へえ、日本のEEZに中国が手を出してきたんだ?
それで護衛もおぼつかないと?

> そうではなく、ある領土を完全に占領し、その領土を核をもって防衛すると
>宣言された場合、その威嚇を無視して通常軍だけで奪還するような事実を
>出せといってるのだが。
まさにアフガン。ソ連がアフガンの領土を占領して、核恫喝を行ったのに対して
アフガンゲリラは無視して奪還しようとしたわけだが?
あんたのいうがままのことをやったアフガンはなぜ議論に値しないのであろうか?

> 核がおっきな爆弾といってる時点で、お前はすでに日本人ではないよ。
破壊しかできないといってるわけなんだがねえ。そんなら君は地球の物理法則の外の人だね。

>ここまで意図と手段の明白な宣言がなされているわけだが。
>それでも使えないとする根拠が抽象的な理論だけ、というのではあまりに
>心もとないではないかね?
だからいってるじゃん、後方を吹き飛ばしても継戦能力は残ったままだよって。
まさにその発言がアメリカの空母が出張っただけで無効化されちまったように。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 23:59:34 ID:p48640Lw
>>723
ま、1,2あたりは当たり前のことなんでなにもいうことねえや。
3はどうかねえ?
あなたの論旨だとアホの総理と司令官がのさばる日本で報復戦力なんか何の役に立つの?
むしろ完璧なMDとかでないとダメだろ。報復したら再報復があると恫喝するだけで、
総理は領土を差しだし、自衛隊は支援の為に無力化しちゃうんだからさ。
俺なんかだと継戦能力が存在する以上、相手にダメージを与えて侵略の意図をくじくべきだとおもうけどさ。
最重要課題は日米同盟堅持だと思うがな。
正直米国に手を引かれたら中ロのどちらかと手を組む以外の選択肢がないわな。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 11:05:59 ID:6I7x9n/H
> そうではなく、ある領土を完全に占領し、その領土を核をもって防衛すると
>宣言された場合、その威嚇を無視して通常軍だけで奪還するような事実を
>出せといってるのだが。
ところでさ、核恫喝に屈して領土を譲った事実はまだあげられないのかな?
なにか占領にやけにこだわってるので、占領していたので成功した、
占領していなかったので失敗した、とかいう例はないの?
出せ出せというワリには自分は出さないという、
ダブルスタンダードを何遍繰り返せば気が済むんだい?

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 16:46:41 ID:duSydLN0
ttp://www.strategypage.com/htmw/htatrit/articles/20060324.aspx
Chinese Army Hammered By Video Pirates
March 24, 2006:

ストラテジーページ:人民解放軍経営の映画スタジオ「8月スタジオ」が危機、海賊版DVDで

中国の人民解放軍は1952年に映画スタジオ「8月スタジオ(August First Film Studio)」を
つくり、それ以来中国の映画制作の主要なスタジオとして活躍してきた。中国ではプロパガン
ダ宣伝や訓練用の映画の役割が重要視され、また副業のビジネスとしてあ(娯楽用)映画制作
が重要視された為に、人民解放軍が映画スタジオを経営してきた。

この8月スタジオは年間40−50本の作品を製造する主要なプロダクションであったが、現在で
はその90%のビジネスが失われて、作品製作は以前の1割程度に落ち込んでいる。これは中国
国内にあふれる海賊版の安価なVCDやDVDの為である。中国の栄光ある人民解放軍の映画制作ビ
ジネスが危機に陥っている。

While the government has forced the army to sell off most of its business interests in
the last decade, the August First Film Studios are still army owned, and trying to make
a comeback. It's cheap to make movies in China, and the army facilities are among the
most spacious and well equipped in the country. In addition, the army can quickly summon
thousands of soldiers as extras, and has a huge stock of military props.

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 18:15:52 ID:Ri2enWLx






交響詩篇エウレカセブンと世界情勢2
http://robotboy.japonium.com/article/15337510.html




 

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 19:08:21 ID:h96kUaua
>>724-727
はははw
またくだらない反論をしているようだね。
国防費が日本よりはるかに上であり、装備輸入費も世界トップという
現実をつきつけられて、いうことが「生産能力がどうの」など、笑える話だ。
また、国防費と面積は一切関係ないね。
核の威力を考えるのに、人口の偏在を考えずに、人口密度と核の威力半径を
考慮するとか、支離滅裂な意見とまったく一緒だ。
それをいうなら、日本とて人件費が防衛費の半分を占めているのだがね。
都合のよい比較をしないように。

さらに、核で、「占領されるほうがダメージが大きい」ときたかね。
おお!こういうことを信じている馬鹿をどう説得したらいいのかね?
占領の本義は相手につかえなくさせること。
べつに、重要地域を核でつぶし、飛行場をつくりたいなら別のところに
つくればよい。ゲームなら、占領するほうが利得は大きいのかもしらんがねw

<俺なんかだと継戦能力が存在する以上、相手にダメージを与えて侵略の意図をくじくべきだとおもうけどさ。
このへんが抽象的すぎて、完全に意味不明だね。
継戦能力自体が存在しえなくなるという話を漏れがしているのだが、ここが
かみ合わなければ、お前さんはもはや対等に語るべき相手ではないな。

<最重要課題は日米同盟堅持だと思うがな。
ここについては同意だが、米から手をひかれたらロシア、中国というのは
ありえない。ロシア、中国と手を結ぶなら、独力でも自主防衛できる路線に
する必要があるとさえ思っている。

<離島の話じゃなかったのかよw 
馬鹿かwwwお前が、ソビエトの侵攻に耐えられるというから、そういう
話をしたのだが?都合のよいように解釈しないように。


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 19:08:54 ID:h96kUaua

さらにガス田だが。
あんたの示したリンク先は、はっきりいって話にならないね。
親中にもほどがあるといったところだ。
日本の最大の主張は、開発するなら開発するで、データをよこせということ。
さらに、それにかこつけた偵察行為の中断だね。そのリンク先は、極端に
事実を曲げてかいているようだ。
さらに国際法など、現実的なパワーポリティックスの世界では無意味になりかねんよ。
アフガンの話もそう。あれは、ソビエトの通常軍の侵攻に対する、ゲリラの抵抗にすぎんね。
核をうってももともとたいした都市もなく、工業能力がないということであり、
ソビエトは限定戦争の意図だったのではないかね?
核の威嚇をして、そのうえでさらに反撃して奪還したというならソースを出すように。


そもそも、前から何度も何度も何度もいってるが、適当な引用符をつけて、
それぞれに細かく反論し、トピックを拡散させるのをやめたまえ。
さらにお前さんが素人まるだしのつまらない意見をいうもので、議論にも
エネルギーがいるのだよ。
結局のところ、中国は脅威でも何でもありませんwということをいいたいようだが、
何のためにそういうことを言っているのだね?
防衛費が日本よりはるかに上、しかも不透明、装備調達費も日本より上、
核まで所有している。こうしたことに危機感を抱けないのかね?
さらにもれのことを南京論者と同じ扱いにしようとしているが、それを
しているのはお前さんであって、漏れじゃないねw残念ながら。
核をおっきな爆弾、日本の継戦能力を奪えないので、脅威じゃありません
という考えは、現在の情勢なら利敵行為以外の何者でもないね。
お前さんはもしかしたら本当に工作員でなく、単に馬鹿な愛国者なのかも
しれんがね。自国の軍隊に誇りをもち、日本の国家を愛することと、
その物理的限界を知り、現実的に情勢判断をし、国家を経営していくことは
まったくの別物だ。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 20:41:57 ID:uZBYtoPg
> 国防費が日本よりはるかに上であり、装備輸入費も世界トップという
>現実をつきつけられて、いうことが「生産能力がどうの」など、笑える話だ。
笑えるなぁ、輸入額だけで軍事力が左右されると思ってる人のことは。
それを維持するのもロシアの意向次第になるのが理解もできないらしい。

>人口の偏在を考えずに、人口密度と核の威力半径を
>考慮するとか、支離滅裂な意見とまったく一緒だ。
へえ、んで君はどうやって被害人数を出させるつもりだったんだ?
あとは地区ごとの人口密度と半径で偏在を是正するくらいの方法しかないんだが?
本気で阿呆なんだろうか、この人。

> 占領の本義は相手につかえなくさせること。
>べつに、重要地域を核でつぶし、飛行場をつくりたいなら別のところに
>つくればよい。ゲームなら、占領するほうが利得は大きいのかもしらんがねw
はいはい、ワロスワロス。核は飛行場を作る能力があるとでも?
例えば佐世保なりの重要地域をつぶすために必要な核の数を上げたのが理解できないかねえ。
洋上の護衛艦も健在、基地全滅も期待できない核戦力で飛行場作るんだ?

> 継戦能力自体が存在しえなくなるという話を漏れがしているのだが
あんたほとんどしてないよ?
せいぜい町を焼かれたら海自が支援にいくとかいう笑い話してるだけで。
指揮系統の話も京都迎賓館以来しなくなっちゃったね。
もしかして日本の指導部はいっさい核シェルターをもってないとでも思ってた?
あとは常に核恫喝に屈した設定だと繰り返すばかりで。


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 21:03:44 ID:uZBYtoPg
> あんたの示したリンク先は、はっきりいって話にならないね。
>親中にもほどがあるといったところだ。
なんて予想通りの返球をする人なんだ、あんたw
> 日本の最大の主張は、開発するなら開発するで、データをよこせということ。
>さらに、それにかこつけた偵察行為の中断だね。
偵察行為の中断は日本が主張したという事実があるならどうぞ?
>そのリンク先は、極端に事実を曲げてかいているようだ。
うんうん、南京厨と同じ思考回路をもつ君に言わせればそうなるだろうねえ。
んでデータの無償提供要求だの日本の鉱区関連法律の50倍って距離はどう事実をねじ曲げてるのかね?
>「石油・ガスの探査には極めて多額の資金を投入する必要があり、しかも掘ってみなければ存否が判らないものだけに大きなリスクを負っている。
>そのようなリスクを負って得た地下のデータは石油会社にとっては最高の企業秘密であり、それを見返りもなく見せろと言い張るのは、
>工業製品メーカーに特殊技術をよこせと強要するのと同じくらい無礼なことで、非常識も甚だしい」。(42ページ)
のどのあたりが事実を極端にねじ曲げているのか教えてくれないかね?

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 21:10:00 ID:uZBYtoPg
> アフガンの話もそう。
アフガンでの戦況に苦慮したソ連の核恫喝はがありそれに通常戦力で反撃したのが事実。
まあいってることは例の朱某とかわんないことをいってたわけだ。
それが限定戦争の意志とかいわれてもなあ。
だからなんどもいってるじゃん。核はおっきな爆弾にすぎないので
恫喝を無視されるとあとは撃つ撃たないの2パターンしかなく、
撃って相手の戦力を減らして優勢が確保できるならともかく、
そうでない場合の効力は破壊しかできないだけあって、
軍事力の投射という意味では限定的になるって。
これが核が侵略戦争で使われなかった最大の理由なんだが。
破壊のみの軍事力ってそんなに役に立たないんだよね、実際。
なんなら九州あたりに核を使って飛行場を作ることを考えてみたら?
何十発、何百発ぶち込むとそれが可能になるんだろうね。
そしてそれを可能にする通常戦力は? 飛行場が作れるような優位がある場合は大抵通常戦力だけでどうにかなっちゃうんだね。
んで、こう聞いているわけだ。核の恫喝で領土を差しだした例があるならどうぞって。
これが出せない以上、君は中国が歴史上例のない事態を成功させると考えていると思っていいよね?

> さらにお前さんが素人まるだしのつまらない意見をいうもので
つ中国は国産戦闘機を作れるが日本は全く経験がない。
つ30発の核で日本はインフラ破壊され、駐屯地は壊滅する。= 継戦能力自体が存在しえなくなる
他にもいる? あんたの素人まるだしのつまらない意見って奴を。
つか核アレルギーの裏返しに過ぎない核万能論ってのは
冷戦時代ソ連の核が一発でも落ちてくれば日本は全滅するといったたぐいの
素人まるだしのつまらない意見なんだが?

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 21:11:47 ID:uZBYtoPg
> 核をおっきな爆弾、日本の継戦能力を奪えないので、
までは事実だなあ。
>脅威じゃありません
これはいってないねえ。おれならこういうな。
相手の極大評価のみを受け入れて実力は無視するという考えは、現在の情勢なら利敵行為以外の何者でもないね。
え、どう利敵行為なのかって? 君は他人のせいにしてごまかしてるけど、
離島程度なら明け渡す判断をするとか寝言いってるじゃない。
しかもいくら軍事目標の破壊には本数がたりませんよといっても
継戦能力自体が存在しえなくなると思いこんでるのが直らないんだから。
なに? もしかして軍事目標破壊はいっさいやらず、
日本各地に点在する軍需工場の破壊でも目指すの?
それこそ日中の海上の戦力差だと備蓄弾薬だけで中国海軍壊滅しちゃうよ?

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 11:56:17 ID:hYMX76gh
>>735
うんにゃ、現行規定搭載量だけで十分。中国相手だと備蓄にまで手をつけなくても
大丈夫。もともと自衛隊の備蓄は旧ソ連相手に、米軍来援までの時間を稼ぐ分。
まぁ、戦闘場所にもよるが、先島諸島だとしても、台湾に基地を置かれない限りは
継続した航空支援なしの作戦にならざるを得ないこと、早期警戒、ECM/ECCM能力では
日本が格段に上であるがゆえに、盲目作戦にならざるを得ないこと、など海上戦闘
だと、ほとんど虐殺に近い事になりそう・・・

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 16:55:07 ID:8TkEkBng
あれこれ言い方を変えながら、「シナは強大、日本はシナに従おうよ」ってな、
シナコロ工作員の手先になってる変態精神の香具師がうろつくが、「礼には礼をもって
応え、威には威もて応えよ」と云う。
民度低く俗欲の固まりのようなシナ人に「話し合いで…」だの、「日本が譲歩して…。」
だのと説く奴等は皆、シナのたぶらかしに浸っている奴等でしかない。
国際道徳を無視して難癖を付けるヤクザのような手合いに、「話し合い」や「譲歩」など
で対応しようなどとのたまう脳天気なバカは日本以外には居ないだろう。
ヤクザは潰せ、カラスは追っ払え、狂犬は処分しろ…これが明快な対処法だ。
ヌルイ事ほざく日教組教育の毒に浸った脳みそを洗い流せ。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 17:05:32 ID:+P98Y+nM
中国に抜かれたくない!と日本人が頑張れば勝てる!!

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 23:08:12 ID:w8vm+R+J
>>736
やっぱり俺のレスはそう読める内容だよなぁ。
離島侵攻という話だったから自衛隊はソ連の全面侵攻を支える体勢維持したままですよという指摘で、
それに対応する継戦能力が失われるようなもんでもないよと結論づけた訳なんだがね。
なぜか彼の脳内では全面侵攻にすり替わり支離滅裂な話になりはてている。
ちなみに弾薬不足がいわれる自衛隊だがソ連の侵攻とは自衛隊の3倍も撃ってくる状況を想定して
その場合弾薬が心許ないのではという疑念であり、80年代の中曽根時代からバブルを経て
かな〜りの備蓄量を達成している。
正確な備蓄量は軍機なのではっきりとしないが国会での答弁が事実ならだけどね。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 23:17:16 ID:w8vm+R+J
>>731
> 日本の最大の主張は、開発するなら開発するで、データをよこせということ。
ああ、ところでデータ提供の義務があるなら親中的でない国際法なり慣習なりの
曲げられてない事実を出してくれないかね?
なに、何十億もかけたデータをただで渡した例があることを示すだけだ。
簡単だろ? まあ滅多にソースを出さない君には難しいかもしれないが。
俺はこういう事実もないのに求めてることから強気だといってるんだがな。
去年の7〜10月に日本も70億以上かけてデータをとったわけだが、
施設を作ったらこれを中国にただで渡す義務が生じるのかねえ。
俺なんかは渡す義務が国際法上ありゃしないとしか思えないのだが。

741 :空気読めなくてごめん:2006/03/27(月) 23:28:18 ID:yvZbOIzl
核は装備してないが弾道ミサイルを持った日本対現段階の軍事力の中国との全面戦争なら
日本は勝てますか?

>>739
自衛隊って結構、備蓄量あるんですね

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 23:50:50 ID:w8vm+R+J
>>741
弾道ミサイルだけならあんまし意味無いのでわ?
大陸でやり合えば60年前の再現ともなりかねないわけでして。
正直、中国の海上戦力さえ撃滅してしまえば核を撃とうが
奴らは一片の土地すらてにいれられないのだよ。

つかですな、チャンコロ何億人地獄に送ろうと日本人一人にはかえられんなぁ。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 00:05:21 ID:MpRiZff1
たとえ日本がアメリカ並みの戦力を持とうが、ミサイルを確実に撃ち落す技術が無いんじゃ
戦争なんてゴメンだな。

ミサイルを撃ちこまれるくらいなら、中国の言う事を聞いた方がマシでしょ。
アメリカとの同盟なんてやめて、そのぶん中国に貢いだ方が税金の有効活用だろ。

アメリカとはどんな不仲になっても、戦争とかにはならないだろしね。
しかし中国は違う、はっきり言って怖い国だよ。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 00:10:29 ID:peU7uzlh
アメリカは絶対に中国を攻撃しない。
たとえ大統領暗殺しても、米軍基地破壊しても、核戦争の引き金を引くことは絶対にしない。
中国に武器提供して諸国を制圧してもらったほうが、儲かるし世界政府体制を完成させやすくなる。

全ての国家、全ての人類は中国に従うべきだ。
真の世界最強国家は中国だ。
戦争とは数だ。アメリカを圧倒する力がそこにある。

アメリカには反戦世論があり、戦争継続のの足かせとなる。
しかし、中国にはそんなものはないし、負ける理由もない。あるのは勝利のみ。

世界統一すれば、全ての問題を強制的に解決できる。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 00:15:48 ID:34vCKq5N
>>744
アメリカは基地破壊や大統領暗殺しても報復しないかな?
あの人種はやるだろ、つーか世論だってそこまでやられたら反戦にならないんじゃないか?

しかし日米安保とかって、中国相手に機能するのかねぇ。
チョン相手なら滅茶苦茶やってくれそうだけど、中国が相手だったら
たとえ日本が何をされようがアメリカは動かないだろ。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 00:39:31 ID:peU7uzlh
>>744
嘉手納基地、横須賀基地を破壊してもアメリカは絶対に中国を攻撃しない。
アメリカは日付変更線以東の太平洋さえ守れば他はどうでもいい。
わずかな駐留軍を犠牲にするだけで、アメリカ国民2億人が救われるのだから、安いものではないか?
中国と戦争するより、中国に武器輸出する方が無難で金になる。
最初から中国を支援すれば、流血なしに儲けられる。

財政再建には軍縮が不可欠。中国にアジアの管理を委託し、アメリカは西太平洋から撤退し、太平洋艦隊縮小で軍事費を大幅削減できる。
これはアメリカにとって都合が良い。財政再建により国民の支持を集められるからだ。

アメリカは一人の大統領ために戦争をするのか?
大統領の独断では戦争はできないし、議会も開戦に反対する。
「なぜ大統領一人のために国民を巻き込むのか?」と。
「大統領暗殺の報復に参加するのは副大統領一人だけでいい」と必ず言う。
「大統領一人犠牲にするだけで多くの国民が救われる」といい、多くの国民は戦争反対する。

非常任理事国相手ならどこでも戦争できるが、常任理事国相手に戦争はできない。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 03:19:28 ID:1BOyafsI
お前らって本当におめでたいな。
ブッシュどころか、アメリカの一般人ですらも、
日本が中国に核撃ち込まれても可哀想とも何とも思わないよ。

日本以外の国はね、必要とあらば虐殺を肯定するんだよ。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 03:22:38 ID:1BOyafsI
アメリカが困った時に助けに来てくれる正義の味方だと思ってる奴いるか?

お前は洗脳されてるよ。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 10:45:10 ID:Vjhol26X
>>748
大丈夫 そんなバカはここにはいないよ

て言うか本当にどうにかならんか 今の東アジア情勢…

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 11:21:16 ID:in2SN+5n
またバカが湧いてるなぁ・・・
中国が米国まで届く核を何発持ってるんだ?旧ソ連でさえ出来なかった、米国全面破壊
を出来るほどの数の核兵器を中国って配備してるんだ。すごいねぇwwww

いや別に米国人に可哀想と思ってもらう必要は無いね。条約を履行してくれるだけでいい。
別に核報復せんとも、中国を米国支配下に置けば、自動的に核先制使用(日本に使うなら
どういい逃れても先制使用だ。)を行った「人道に対する犯罪」で裁けるじゃないか。

向け先は日本でもいいが、弾道弾が飛び上がった瞬間、NORADはDEFCON1に飛び上がる。
戦略ミサイル原潜にも核通信機ってやつで、作戦目標コードが伝達される。相模湾や
豊後水道辺りから撃たれたミサイルで、殺られるわけだ。
で、それをもって、米国の核攻撃だ、って米国向けに核兵器発射する度胸は今の中国
には無いね。マンセーも良いが、何のためにとんでもない金かけて、核早期警戒網を
作ったか理解してるかね。
ああ、それと核の発射は大統領の決断「だけ」だ。日替わりの発令コードを発出すれ
ば、後は自動的に進む。中止をする場合には中止コードを発出する必要がある。
米核戦略ってのは、伊達に40年もやってたわけじゃないのだよ。DQNには理解不可だ
ろーがwwww

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 20:45:15 ID:mWL+gTQe
>>746
>嘉手納基地、横須賀基地を破壊してもアメリカは絶対に中国を攻撃しない。
>アメリカは日付変更線以東の太平洋さえ守れば他はどうでもいい。

これはありえない。アメリカは威信を大切にする国家。
嘉手納や横須賀が不法に攻撃され米兵の死者が出たら、
勝とうが負けようが必ず報復するよ。

中国が謝罪と賠償をして平身低頭お慈悲を請うならわからんが、そういう想定ではないだろ?

>軍事費を大幅削減できる。
>これはアメリカにとって都合が良い。財政再建により国民の支持を集められるからだ。

軍事費を削減して独裁国家に敗北するようなアメリカ政府は、アメリカの歴史に汚点を残す。
アメリカ国民の支持は最低に落ちるよ。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 21:13:32 ID:UwzBIPjN
つうか空母自体の数は減らすが太平洋の空母は増やすというニュースが出たこの時期に、
日米離間じみたことをいうことになにやら臭い意図が見え隠れするのだが・・・

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 22:12:27 ID:in2SN+5n
>>752
まんま、工作員ですがな。ただし、DQN厨房だから頭悪杉wwww

冷戦構造が崩壊して、雲の上の軍拡競争が消えた今、日本はれっきとした軍事大国
ですわ。自国開発、製造された兵器を配備できる国が世界にいくつあるか、数える
だけで判る。核についても、材料、技術、運搬手段全て揃ってる。政府が極秘に核
を作っていても驚かないよ。

こーいう国に対して、日米離反工作は無意味。ある意味、米国の存在が日本のさらなる
軍事大国化を抑制してる部分が大きいんだから。日本の領域防衛能力は全盛期の旧ソ連
対抗が標準。日米安保があればこそ、防衛能力を対米標準にせずに済んでる。
DQNには判らんだろーが、米空母任務群2個の持つ侵攻能力に対応できる防衛力ってーの
は、要するに太平洋地域で最大の軍事力同等って意味だ。

いぁ、何、中国がそーなってほすい、っつーなら喜んでそーさせてもらいましょwwww

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 22:19:35 ID:3regRQw8
なあに、かえって免疫力がつくwww

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 23:18:58 ID:CCBIDhkf
>>732-735
いやいや、相変わらず間抜けな話をしているね。
< せいぜい町を焼かれたら海自が支援にいくとかいう笑い話
してるだけで。
指揮系統の話も京都迎賓館以来しなくなっちゃったね。
もしかして日本の指導部はいっさい核シェルターをもってない
とでも思ってた?
あとは常に核恫喝に屈した設定だと繰り返すばかりで。

はて?京都迎賓館の話?それは記憶にないね。読み落としかもしれぬな。
というより、指導部が「核シェルターをもっている」という前提はどこから出てきたのかね。
機密で存在しているなら、君が知っているはずはないし、逆に存在が漏れていたら危険だろうに。
また、継戦能力については、都市の殲滅、インフラの破壊が継戦能力を奪うという話をしている。長期的なもので、戦域におけるものではない。

また、輸入額がトップということは、新鋭の正面装備がそろい
つつあるという事実を示している。
あんたの意見だと、それは中国の軍事力にその事実すら影響を
与えないというつもりのようだが、なぜもっとも楽観的な判断をそこにもってくるのかね。

さらに備蓄量。これも基本的に日本にとって機密のはずだが?
日本の防衛費上、正面装備をまずそろえることが前提になって
おり、備蓄量にはあまり
気をつかってこれなかったという話もあるわけだが。日本の正面装備調達量と、高い弾薬から
考えて、膨大な全面的侵攻にたえられるというのは、期間はどのくらいで、何会戦を想定しているのかね?

結局、おまえさんのいうソビエトの全面侵攻にたえられたとする根拠が意味不明だね。
日本は独力で「全面侵攻」を排除できる実力をそなえたことは一度たりともない。
限定的侵攻になら耐えられる、という想定でこれまで防衛力を築いてきている。
1パーセントのしばりと、法制上、憲法上の問題はつねに足かせになってきているのだよ。
日本の国力上、2、3パーセントなど各国なみにしていれば、
空母機動部隊ももてたかもしれないがね。
していないのは君なのだが?

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 23:22:40 ID:CCBIDhkf

< 軍事力の投射という意味では限定的になるって。
ふぅ…。こういう思い込みをもっているあほはどうしようもないね。
核は、投射能力のカテゴリでは最大。核、空母、揚陸艦の順に投射能力は小さくなると考えられている。

< これが出せない以上、君は中国が歴史上例のない事態を成功させると考えていると思っていいよね?

逆に、歴史上、常に「歴史上に判例があることしか起こらなかった」とでもいいたいのかね?w
< 破壊のみの軍事力ってそんなに役に立たないんだよね、実際。
これも思い込みにすぎないね。破壊されると、耐えがたいからこその相互確証破壊戦略であり
、冷戦時代の恐怖の均衡であったのだが。
通常軍が常に核に優越し、恫喝がやくにたたないのなら、核戦力の競争もおこらなかったし、
恐怖の均衡もありえなかったのではないかね??

>>740
残念ながら、滅多にソースをださないのは君だね。
漏れは何だかんだでCS-21についても、CEPについてもソースを出した。
そのカウンターソースを出したまえ。


>>743
君は、漏れの主な反論者とは別人だろうがね。
それはだめだね。
今まで中国に甘くし、いろいろ貢いできた結果がこれだ。
けっきょく、軍事力で劣勢にあることが、彼の増長をもたらした。
ちやほやしても、効果はまるでないだろう。
中国に飲み込まれて、当たり前の言論の自由すらない国にしたいのかね?
譲ってよいところと、絶対に国家として譲ってはならないところがあるのだよ。
漏れは中国に対する不備をいろいろ書いてはいるが、本義はあくまでそこの
対策をたて、中国に対して優位にたつことを主眼としている。
日本の国力、技術力なら、いま立ち上がれば十分にやれるはずだ。
中国に対してひざを屈する必要は皆無だと思うね。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 23:26:20 ID:CCBIDhkf
>>753
その判断は少し甘いのではないかね?
F-2や、90式が開発から運用までに何年かかってると思っている?
まして、宇宙の防衛上の利用が存分にできそうになるのは、法案が通ったあとだ。
現在は、まだまともな運用もできていない。
衛星による早期監視、誘導、および再突入技術の確保、効果的な核実験、
それらすべてをかいている日本が、たとえ基礎技術があったとしても、
そう簡単に核武装できるとは考えられない。
日米離間を問うのは、あきらかに工作だろうが、楽観視すぎるのもどうかと思う。
日本が核武装を、単独で急速にできると思うのは明らかな誤解であり、
最低でも10年単位の時間は必要だろう。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 00:06:02 ID:/l+VaHxF
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2006/03/html/d23273.html
このソースは本当なのだろうか?もしロシアが中国に武器を売る時に、
故意に遅れた兵器を売っているなら、アメリカにとって中国はそれ程
強い相手ではなかろう。日本が単独で中国と戦うというシナリオはあり得ない
ので、アメリカと比較させてもらう。


759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 00:36:18 ID:H047+x9J
>>757
どーも、頭の中30年前じゃねーの?
いったい、日本にいる、それなりの力を持った技術者の何パーセントが、90式や
F-2の開発に関わったと思う?
宇宙の防衛上の利用?何それ?何かそんなこと言ったか?って、衛星による早期
監視?そんなこと出来るのか?日本くらいの緯度だと、1衛星が特定地点を監視で
きる窓は良くて40分に過ぎんのだが?ヒント一つだけ挙げておこう。日本の運輸
多目的静止衛星は、何のために「多目的」なんだ?
誘導?機械式マイクロジャイロでもリングレーザージャイロでもいいから、ググッ
てみたら。どこの企業がそれ作ってるか判るから。再突入技術?弾道弾ってのが、
何か判ってるかい?核実験?分裂核兵器にそんなもん必要か?それとも融合核でも
作ろうっての??ああ、爆縮の話か。だから30年前の頭って言うんだよ。リレーしか
使えなかった頃ならいざ知らず、今時、μ秒単位の制御なんざ、中学生でも回路組め
るぞ。

あのね、なんか軍用機器って、特別な技術使ってるって思い込んでないかい?幸いにも
軍用、民生、どちらにも関わる立場なんだが、今は「民生品の方が軍用より性能が上」
な時代なんだよ。日本の「潜在力」ってのは、そりゃぁ恐ろしいもんなんだ。だから
中共が必死になってるんだが・・・・

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 03:50:45 ID:qovUn9VN
よく「警察と自衛隊には厳しい身元調査があり、朝鮮帰化人は入れない」ということを
書き込んでいる者がいますが、そんなのは大嘘です。
実際には帰化すれば問題なく警察にも自衛隊にも入ることができ、特に警察は帰化人天国
だといえるほど朝鮮帰化人が多いです。
問題なのはこいつらの存在であり、もし北朝鮮と有事になった場合、こいつらが日本国内で
テロを起こす可能性が高い。
なぜ北朝鮮との交渉で日本が強く出れないかというと、ここに原因があります。
つまり、もし日本が強く出ると、「帰化人の連中がテロを起こすぞ」と北朝鮮が脅しをかけるのです。
そうしたテロの実際の例が、オウム事件やサリン事件です。
警察にも自衛隊にも朝鮮帰化人が入り込んでいる以上、いざこいつらが反乱を起こしたら、
命令系統が麻痺するのは必至です。
特に、日本国内の重要施設の警備を担当している者が、その施設に対するテロを実行する
可能性もある。
こうした北朝鮮のスパイである朝鮮帰化人を一刻も早く排除しない限り、北朝鮮問題の解決は
難しいでしょう。


761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 04:41:18 ID:wP2fNIgv
もし、アメリカの次期政権が民主党政権になったら、当然対日政策に変化が出てくる
と考えられるが、その事の方が心配だ。
米は現在よりも親中に変化してきて、日本と中国を天秤に架けながら操って行くんでない?

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 08:07:48 ID:JDOpGTIj
>>760
お前が一番大嘘だろうが
実は帰化朝鮮人が潜んでいる、実は帰化朝鮮人が潜んでいる、実は帰化朝鮮人が潜んでいる?

警察や自衛隊がテロ起こせるなんて脳内ソースもはなはだしい
北の工作員ですか?( ´,_ゝ`)

>なぜ北朝鮮との交渉で日本が強く出れないかというと、ここに原因があります。
アメの利益最優先による政略です、ごくろうさまでした。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 13:40:52 ID:lGHOCICy
>>746

>これはありえない。アメリカは威信を大切にする国家。
嘉手納や横須賀が不法に攻撃され米兵の死者が出たら、
勝とうが負けようが必ず報復するよ。

威信だけでは生活できない。威信のために戦うとベトナム戦争を繰り返す。
報復ができるのは非常任理事国に対してのみ。常任理事国に報復することに対し、閣僚・議会は反発する。
アメリカ本土が攻撃されたわけでないし、犠牲者は外国に駐留する兵士だけで、そんなことのために国民を巻き込むことはできない。

>軍事費を削減して独裁国家に敗北するようなアメリカ政府は、アメリカの歴史に汚点を残す。
アメリカ国民の支持は最低に落ちるよ。

財政再建すれば、社会福祉が行き届き、絶大な支持を集めることができる。
財政再建するには、軍事費を削減するしかない。
金の流れを軍事費から国債費、社会福祉費に変えるだけで支持率を上げられる。

アメリカ国民は、戦争で生活が困窮するより、戦争しないで充実した生活が得られれば良いと考える。

大国の利益は小国を犠牲にすることで得られる。
大国は中国・ロシア・フランス・イギリス・アメリカのみだ。
大国は、大国であり続けられるために、小国を力で抑える。
避けなければならないのは、大国同士の衝突であり、それを回避するために小国は存在する。
小国は大国のサンドバックだ。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 20:25:36 ID:43qEiiHO
>>763
>アメリカ国民は、戦争で生活が困窮するより、戦争しないで充実した生活が得られれば良いと考える。

いやあ、70年前に、同じようなことを考えた国民がいましたねえ。

アメリカ人は豊かさに溺れ、軟弱だから、長期戦の困窮には耐えられない。
緒戦の軍事的敗北によって士気粗相するだろう、と。

たしか、大日本帝国だったかなあ・・・

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 20:56:55 ID:f/LIJ4VA
> というより、指導部が「核シェルターをもっている」という前提はどこから出てきたのかね。
>機密で存在しているなら、君が知っているはずはないし、逆に存在が漏れていたら危険だろうに。
指導部が「核シェルターをもっている」ことを隠している国がそんなにあるなら教えてくれんかね?
シェルターの性能を機密にしている国はあるが、それがあることを知らしめないと
どっかの馬鹿みたいに「霞ヶ関に一発撃てばOK」なんて思われて危険なんだが?
つか京都迎賓館なんて核による日本有事に対処する基本施設だろうが。
ttp://www.google.com/search?num=100&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_q=%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%9c%89%e4%ba%8b
なんでこんなことも知らないで中国の核がどうこうなんて語る馬鹿に軍事無知扱いされるんだ、おれ・・・・
馬鹿は自分が馬鹿なのを認識できないというが限度がありすぎるぞ、あんた。

> また、輸入額がトップということは、新鋭の正面装備がそろい
>つつあるという事実を示している。
ハイハイワロスワロス。今年の輸入品目見た?
かなりの部分がエンジン輸入代金なんだが?
導入した技術とやらが自分の国で消化することが出来ず、
やたらと高い補修部品を売りつけられたあげく、キンタマまで隣の国に握られている証拠だっつうの。
むしろこれが減っていくことの方がよっぽど恐ろしいわ。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 21:05:36 ID:f/LIJ4VA
備蓄については国会答弁がソースだといっておろうに・・・
平成3年安全保障特別委員会より
>○池田国務大臣 かつて、たまに撃つ弾がないのが玉にきずという話がございました。
自衛隊の弾薬の備蓄量が非常に低い水準にございまして、日常の訓練活動にも支障を来すというような状態があったわけでございますが、
そういうことでは国民の皆様方に安んじて暮らしていただくわけにまいりませんので、私どもとしましては、
そういうところにちゃんと対応できるようにしてまいらなくちゃいけない、こう考えておりますし、
それからまた、万一のときに備えて継戦能力をきちっと持っていくことが必要でございますので、そういった意味で、
ただいま先生御指摘のように年々数百億円でございますけれども、そういった予算で備蓄を進めてまいりました。
しかしながら、今もうだんだんかつてのような状態ではないわけではございますけれども、もうこれ以上要らないのじゃないか、
捨ててもいいのじゃないかといったような状況にはない、
まだ備蓄あるいは継戦能力の充実に向かって努力しなくてはならない水準であるというふうに御理解いただきたいと思います。

平成11年日米防衛協力のための指針に関する特別委員会
陸海空の自衛隊、国会への資料の提供の中で出てきた数字は十一万五千トン。

何会戦分とかいう答弁もあったはずなんだが弾薬&備蓄で国会議事録検索かけると100件を越えるので
それが知りたきゃ自分で調べてくれや。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 21:17:00 ID:f/LIJ4VA
> 結局、おまえさんのいうソビエトの全面侵攻にたえられたとする根拠が意味不明だね。
防衛白書でも読め。自衛隊の想定している脅威がちゃんと書かれてるから。
つか常識レベルだろう防衛白書の内容なんざ・・・・ほんとに軍板にすんでるのかあんた?
それに対応する能力の何分の一で中国の離島侵攻に対応できるか考えりゃすぐだろうに。

> 核は、投射能力のカテゴリでは最大。核、空母、揚陸艦の順に投射能力は小さくなると考えられている。
でわ軍事無知の君は軍板で評価の高い佐藤御大の論をみればよかろ。
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/Zbv/sub22.htm
> 空母の特性は、航空兵力、高いサヴァイヴァビリティー(生残性)、機動力を1隻の艦が合わせ持っていることにある。
>これらの特性が、シーパワーとしての空母に大きな柔軟性を与えている。
> 空母搭載機は、いかなる場所にでも(航続距離さえ許すなら)様々な規模の攻撃を行い、
>戦争の展開をコントロールすることができる。
>このような真似はSLBM搭載原潜にはどう転んでもできはしない。
この点を間違えると原潜最強って勘違いをすると本文には明記してあるがな。
投射能力が政治目的達成のために発揮される以上、
柔軟性に徹底的にかけた核戦力は意外に役に立たない。
パワー・プロジェクションが破壊量の大きさを競うゲームではないのが理解できない?

> 逆に、歴史上、常に「歴史上に判例があることしか起こらなかった」とでもいいたいのかね?w
・・・あほか? ならなんでしきりにそういう例があるかソースを出せといってたんだよ・・・
例があれば状況を分析して再現性があるかの検討に移ることも出来るが、
おまいのいってるのは絶対にないことはないという駄々コネにすぎんわ。
つうかですな、その中華思想に充ち満ちたダブスタはなんとかならんのか?
お前の根性そのものに中国がまとわりついているのか?

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 21:27:25 ID:f/LIJ4VA
> これも思い込みにすぎないね。破壊されると、耐えがたいからこその相互確証破壊戦略であり
>、冷戦時代の恐怖の均衡であったのだが。
あの〜30年前どころか40年前のマクナマラの相互確証破壊をただしいと思いこんで何がしたいんですか?
相互確証破壊はとっくに次の段階に移行して、都市破壊は二の次で軍事目標を破壊しあったあとの
相互確証破壊能力の維持つまり原潜などの整備に移行してたんですが?

> 通常軍が常に核に優越し、恫喝がやくにたたないのなら、核戦力の競争もおこらなかったし、
>恐怖の均衡もありえなかったのではないかね??
はて常になどと誰がいったのだろうか?
ソ連は通常戦力しかもたない日本に対してすら核なら200発以上が必要と計算してたので、
大量の核を整備せざるを得なくなったのだが?
んで、中国はという話ならした覚えがあるがね。

> そのカウンターソースを出したまえ。
本は出した、SIPRIやIISSは出した・・・それに対するカウンターソースどころか反論すらあった覚えがないが?
100キロもペイロードの減ったDF21Aが500KTの弾頭を詰めるソースはあったかね?
だいたい物理限界の弾頭は扱いが異常に難しいので、
米国ですら捨て去ってしまった代物だというのに・・・

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 22:09:37 ID:f/LIJ4VA
あ〜ちなみに弾薬備蓄量の11.5万トンってのは
湾岸戦争で50万のイラク軍壊滅させるのに
多国籍軍が使った弾薬消費量が6万トンといわれてるので
あの程度の戦闘なら2回分って話になりますので、
かつてのようなミサイルの数を数えたらF104に積む分の2回目が足りなかった時代とは
それこそ雲泥の差がありますのであしからず。

なにやら自衛隊のたまに撃つ弾がない神話を信じ込んでいる軍事知識皆無なお方には悪いがね。
いやまあ中国本土でベトナムみたいな泥沼やらかすと全く足りないのは事実ですがw

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 23:33:24 ID:H047+x9J
>>763
君、ほんと頭悪いね。wwww
せめて、「米核戦略」の本くらい買って読め。

もっかい書いておこうね。
米国の核戦略では、「ミサイルが落ちる前」に核攻撃対抗手順が発令されるの。
だから、横須賀や佐世保が攻撃されたときには、大統領は飛行機の中。核ミサイル
の出所が中国だと判明した場合、中国へ報復攻撃するかどうかは、大統領一人の
判断なの。そして、核を使う判断がなされた場合、その具体的手順は事前に決め
られているの。始まってからは議会も、政府も、国民も関与できないの。大統領
ですら、継続か中止かという判断しかできない。
だから、横須賀や佐世保の米軍を「見殺し」にするならば、事前に手順をそのよう
に決める必要があるの。わかるかな?まぁ、大統領が核を使わない、という判断も
有り得るがね。
何度でも言ってあげるが、こーいう国と「核」で喧嘩するのは、バカというのよ。
理解できた???

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 00:07:12 ID:D0Bbaa5a
報復

 はじめに、報復について述べるなかで用いられる「攻撃」は、空爆・弾道ミサイルだけにとどまらず、諜報活動での暗殺や犯罪組織における抗争事件も含まれる。
他者・他組織に打撃を与える、あらゆる行為として用いています。
 報復とは、甲が乙に攻撃された場合、その攻撃行為を理由として、甲が乙に対して攻撃を行なうこと。
報復能力のあることを示すことによって、乙の甲に対する攻撃を躊躇わせることができる。これが抑止力の基本でとなる。
甲が乙によって攻撃されても、甲が報復攻撃を行なわない場合、理由の如何を問わず、甲の抑止力は低下する。
これは乙から見た場合、次攻撃しても甲は報復しないのではと期待感を抱かせてしまうからである。
 報復は、抑止力の根幹を支えている軍事上の普遍的な概念となります。上手く活用すれば戦争の早期終結や未来の戦争抑止に繋がり、
軍事力の配分に失敗すれば、戦争拡大にもつながります。

軍事百科事典より

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 00:23:05 ID:CzK5vfuq
必ず戦争にはなるだろう。その気が無い平和主義者でもその行動が両国民の
憎しみを煽るのに一役買っている、知らず知らずの内に本人の意図しない
ところで。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 00:31:46 ID:dRe5z718
http://www.globescan.com/news_archives/bbcpoll06-3.html
大紀元時報の信憑性を確かめるため、ロシアの中国に対する好感度、
ロシアのインドに対する好感度を検索してみた。
ロシアの中国に対する好感度は低いが、インドに対する好感度は高い。
本当っぽいですな、ロシアがインドには普通に兵器を売っているのに、
中国には遅れた兵器を売っているというのは。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 00:19:26 ID:Hac22cAU
ま、報復の概念からすると同盟国に対する中国の核攻撃を見過ごすと
米国の核抑止力はほとんど致命的な強度低下を招くわけだ。
旧ソ連の2万発近い核を抑止し続けてきた米国の核戦力が、
たかが20発程度にすぎない中国の核攻撃を抑止できないという事態に。
西海岸の都市がいくつか灰になる程度で補いがつくことかこれ。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 00:47:59 ID:rmzGUqxZ
>>759
残念ながら、話にならないね。
核という日本にとってまったく未知の兵器と、
弾道弾というまったく未知の兵器を運用する必要があるわけだ。
戦車や航空機もそうだが、運用経験もない未知のものを日本が有効に
活用するのに何年かかるのだ、という話をしている。
そう甘い情勢ではない。
再突入技術がどのように重要かわからんようでは話にならないね。
まずは日本語を勉強したほうがいいよ、工作員君。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 00:59:41 ID:rmzGUqxZ
>>765-768
いやはや。そろそろ君のメッキもいい加減にしたほうがいいのではないかね?
他国にキンタマのどうのという理論も意味不明だね。その当のロシアが、中国にとって敵対的な国であるならともかく、
次世代機の開発にかかわろうとするほど積極的である以上、エンジンの輸入もできれば十分ではないのかね?輸入額が世界一になったという事実を、
無理やりねじまげようとするのはやめたまえ。世界一にするほどの意図がある
というのに警戒心をもたぬのはおかしいね。
<でわ軍事無知の君は軍板で評価の高い佐藤御大の論をみればよかろ。
はははw
無知は残念ながら君のようだ。多目的性にかけるからといって、核を通常軍より下におくとは、おそれいった不見識だね。
ま、ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/Zbv/sub22.htm
かい??君の引用部分の、どこが核と通常軍を比較したものなのかねw
軍事板も、有用な情報もあるにはあるが、すべてを信じるのは間抜けだね。

<相互確証破壊はとっくに次の段階に移行して
馬鹿かね¥いつ、そのような段階に移行したというのかね?

<100キロもペイロードの減ったDF21Aが500KTの弾頭を詰めるソースはあったかね?
はて?500ktのソースはとっくに出しているがね。
さらに、防衛大学、防衛研究所のだした著作でも読めば十分だが、
1ktですら、半径1kmに恐るべき破壊をもたらすわけだがね。仮に500kt
でなかったとしても、100ktを超えるあたりから威力が格段になるのだがね。
いずれにせよ、話にならんじゃないか。

<パワー・プロジェクションが破壊量の大きさを競うゲームではないのが理解できない?
ふぅ…。お前さん、本当に無知だね。基礎的なところを全然知らないだろう。
または、故意に無視しているだろう?
確かに他国を占領できるとしたら、それにこしたことはあるまい。
が、他国に大規模の兵力をおくり、撃破し、占領するのには大きなコスト、
人員、戦力が必要なのだよ。時間もかかる。それらすべてをかけずに、
目的のほとんどを実行できるのが核なのだよ。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 01:02:11 ID:rmzGUqxZ
>>767
<防衛白書でも読め。自衛隊の想定している脅威がちゃんと書かれてるから
はて。
防衛白書にどのようにかかれていたというのかね?
ソビエトの全面侵攻に、確実に自衛隊が耐えられ、米の増援もまったく
必要ないというような記述をみた覚えはないね。
君の想定なら、単独で耐えられるはずなんだろう?
じゃあ、米の増援は完全抜きの想定が、必ずあるはずだね?
あいまいにするのではなく、書いてあるのなら、その記述を引用したまえ。


778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 15:58:23 ID:5920lSWK
中国には勝てないってことでFAですか?

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 17:03:01 ID:Y/JAblIF
中国が核を使わなければ完全防衛できるでFA
中国が核を使うとヤバイでFA

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 18:19:26 ID:3DPUdrbL
早く中国と韓国、北朝鮮と戦争しないかなぁ(#`ε´#)
とりあえずビザ等国交なしということで…中国語とか韓国語とか聞くとムカつく

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 20:29:23 ID:Hac22cAU
>その当のロシアが、中国にとって敵対的な国であるならともかく、
>次世代機の開発にかかわろうとするほど積極的である以上、エンジンの輸入もできれば十分ではないのかね?
ロシアが中国の太平洋進出、あるいはアジア独占を喜ぶとでも?
ご自慢の最新鋭装備が経済が悪化するまでは軍事紛争やらかしてた
国境を接する隣国にキンタマまで握られてるのが意味不明だと?

>君の引用部分の、どこが核と通常軍を比較したものなのかねw
>>767 日本語読めるか?

> 馬鹿かね¥いつ、そのような段階に移行したというのかね?
理論は71年シュレジンジャー国防長官時代の戦略十分性の概念。
その後MAD体制の完成を経てカーターの核相殺戦略。
おまいがいってるのはその前の65年のマクナマラの相互確証破壊にすぎんよ。
恐怖の均衡で全てが語れるなら相手が撃ってきたことだけ分かればよく、
着弾前に報復できる体制があればOKで金をかけてSSN作る必要はないだろうが。
つか、なんで核戦略のイロハを知らない奴に馬鹿といわれるんだろう・・・

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 20:35:04 ID:oLCLFa2h
<NPRサイトにある記事の事前予告、日中関係を論じる:エズラ・ヴォーゲル>

ttp://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=5312158
Chinese-Japanese Relations
NPR:日中関係を論じる

Audio for this story will be available at approx. 6:00 p.m. ET
このオーディオファイルは東部時間・午後6時以降にうpされる。

Talk of the Nation, March 30, 2006 ・ Two Asian giants, China and Japan, are struggling to
get along. Their issues include disputed oil rights, military buildups, national pride,
and the legacy of the second world war. Neal Conan leads a discussion on how the growing
power struggle in Asia affects the rest of the world.

3月30日の国際問題討論:日本と中国はアジアの二大ジャイアントで互いに争う。軍事力の増強や
海底油田の権利、国のプライドや第二次世界大戦の遺産などについて相互に反発する。二ール・コ
ナンが司会を行い日中の諍いが世界に与える影響を聞く。

Guest:
Ezra Vogel, professor of Social Sciences Emeritus at Harvard University; former director
of the Fairbanks Center for Chinese Studies; former director of the U.S.-Japan program
at the Center for International Affairs; author of Japan Is Number One; editor of Living
with China.

ゲスト:ハーバード大学・社会科学・名誉教授エズラ・ヴォーゲル、フェアバンクス中国学センター
の前部長、国際関係センター日米プログラムの前部長、「ジャパン・イズ・No1」著者、中国での生
活の編集者;

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 20:43:06 ID:Hac22cAU
> はて?500ktのソースはとっくに出しているがね。
東京に届かないDF21のソースはな。なんどペイロードの話をさせれば気が済むんだね。
それ以降の能書きは自信でもなくなったのか?
脅威の最大値はそう書いてあれば無検証で受け入れる大馬鹿らしくないぞ?

> 確かに他国を占領できるとしたら、(以下略)
ふぅ…。お前さん、本当に無知だね。基礎的なところを全然知らないだろう。
または、故意に無視しているだろう?
戦争の目的とは、イラク戦争でいえばイラク軍の破壊ではなく、
イラクの民主化(=親米イラク誕生)、中東の主導権把握だ。
本当にしらなかったのか?
そのために核を使えばなるほど戦争自体は安くあがるかもしれん。
その後肉親知人を殺されたイラク人の憎悪の海の中で活動するコストは?
いくらかかるか計算もできない出費よりはイラク人が米国の主導権を受け入れることで
豊かになり幸せになる、それによって米国の主導権を確立するほうが核を使うより安いんだよ。
離島問題でいえばその程度で核を使えば、ちっぽけな島の代わりに
中国に半端なことでは修まらない憎悪を持つ1億人をいつでも奪還できる場所に抱えるわけだ。
なにがコストが安いんだか、馬鹿じゃないのか?

> ソビエトの全面侵攻に、確実に自衛隊が耐えられ、米の増援もまったく
>必要ないというような記述をみた覚えはないね。
俺がそんな想定をしたというレス番をどうぞ? 

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 16:04:01 ID:d/5Z35gE
>>781
現在はとても喜んで商売しているようだがねぇ?
それを言うなら、日本もかなり米国に依存している部分があるわけだが。
BMDしかり、イージスしかり。
日本がすべてを完全国産、完全国内供給されているなら日本のほうが立場が上
だがね。

<>君の引用部分の、どこが核と通常軍を比較したものなのかねw
  >>767 日本語読めるか?
あはははははw
本当に君は笑わせてくれるね。引用元が比較しているのは、空母と原子力
潜水艦にすぎない。それをもって「核戦力全般と」「通常戦力全般」の
「投射能力」にまで敷衍するのは不可能だ。
そもそも日本の防衛が論点なのに、日本がもってもいない空母が引き合いに
でる時点で奇妙だろう。

<なんで核戦略のイロハを知らない奴に馬鹿といわれるんだろう・・・
残念ながら、それは君だ。
本義はもともと日本と中国の防衛論争のはずだがね?
日本は核をもっていない。したがって相互確証破壊にすらもちこめない
というのが本義なのだがね。わけのわからぬ方向に議論をもっていくとは、
おそれいったw
ttp://www.drc-jpn.org/AR-7J/oshima-03j.htm
さらにこれもどうぞ。基本的に、相互確証破壊という原則は、依然として
有効なのだよ。米の「戦術」ははげしく変遷はしてきているが。
そもそも日本は核をもっていない。相互確証破壊にすら持ち込めない。




785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 16:08:41 ID:d/5Z35gE
>>783
<東京に届かないDF21のソースはな。なんどペイロードの話をさせれば気が済むんだね。
だからそのソースを早くだしたまえ。君がいちいち口でいっているだけで、
ペイロードの問題も、東京に到達する東風21のペイロードについても、
まったくソースが出ていないのだがね。ソースさえ出れば、漏れも多少考えを
変えないでもない。

<ラクの民主化(=親米イラク誕生)、中東の主導権把握だ。
意味がわからないw
なぜここでイラクが出てくるのかね?イラク防衛論争など、したかね?
中国の目的は、台湾、日本などの領域確保。米国とは根本的に目的がことなる。
さらに、君はずっと核で相手国を破砕するより通常軍のほうが…という
一般論だったはず。
またさらに、米がイラクを「民主化する目的」で、「占領が目的」ならば、
当然戦力でも圧倒的な通常軍をつかうのは当然。
論点をずらさないように。


<中国に半端なことでは修まらない憎悪を持つ1億人をいつでも奪還できる場所に抱えるわけだ。
全面戦争になり、米の支援がえられなければ、日本に奪還は不可能になるだろうね。




786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 16:12:40 ID:d/5Z35gE
>>783
<スタンスから言えば現時点で中国の軍事的脅威をはね除ける実力が日本単体にすら備わっているというだけの話だな。
<しかたないだろ、これまでかけてきた金が違うんだから。
<ただし犠牲がでるのもイヤなので日米同盟堅持ってのは賛成だけどね。
<このペースで中国の軍拡が進むとして15年後には90年ソ連の半分程度の脅威にはなるだろう。
<でも現時点で我が国が90年ソ連の侵略に対応する体勢を維持してるってのは単なる事実なんだよ。
<それを無視して寝言をいってるから否定しているのがわからない?

はて?対応できる態勢と君はいったが。
では、どの程度の対応のつもりだったのかね?
単に侵略と不侵略を天秤にかけて、思いとどまらせる程度の対応のことだったのかね?
(それが日本の防衛の本質だが)
ソビエトの全面侵攻に日本単独でたえられる、という論旨でなければ、
そもそも「中国は半分程度の脅威なので問題ない」というところにも
いかないだろう。そもそも半分程度の脅威の論拠もでてきておらず、
最初の前提条件の設定があいまいなのなら、それ以降の議論はすべて無意味
になるわけだがね。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 16:23:41 ID:d/5Z35gE
ちなみに、いくつかソースを示しておこう。

ttp://www.asahi.com/international/update/0327/010.html
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20060327dde007010012000c.html
防衛研究所の結論。中台軍事バランスは中国に有利。

ttp://www.okazaki-inst.jp/0602-hirakawa.html
戦略関係の大御所、岡崎氏の講演。脅威と認定しているが、ただ、
すこし通常軍に対しての判断はやや甘いように思う。

ttp://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/01/post_408.html
中国の平和的台頭の欺瞞性についての問題。

あとは軍事研究でも、米国の分析でも、いくらでも出てくる。
いずれにせよ日本単独で対処は難しいし、核についての問題は非常に
複雑だ、というのは一致している。
どこからも「日本は単独で中国に対処可能」「日本は中国の核に
たいしても継戦能力を失わない、だから問題ない」というような論旨の
文書は発見できなかった。


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 17:59:38 ID:en7VGnUh
> 現在はとても喜んで商売しているようだがねぇ?
他の国には渡している最新兵器を渡さない喜び方だけどな。
つか技術の国産化がうまくいっていない証拠だといってるんだがなぁ。

>それをもって「核戦力全般と」「通常戦力全般」の
>「投射能力」にまで敷衍するのは不可能だ。
あはははははw 本当に君は笑わせてくれるね。
戦争の状況をコントロールする能力において
通常戦力は核戦力に勝るという話を空母だけの特殊な話にしたいのかな?
だいたい、投射能力の大小を核、空母、揚陸艦と並べたのは君だ。
故に空母>核という理論を紹介し、それは通常戦力全般に敷延可能だと思うが?
なぜ不可能なのか説明もないのかね。

> 意味がわからないw
君の理解能力が極端に不足しているから。近代において植民地収奪じみたものが成り立たないという一例をあげただけ。
中国の目的は第2列島線への進出でありその前段階において離島の獲得を目的とすると思うのだが?
第2列島線進出という目的達成のため、日本からの憎悪を買ってまで離島を獲得するというのは
コストの安い手段となりうるとでも?
ま、一番安いのはいざというときは中国の核を恐れて米国は日本を見捨てる、
んで中国の核はすごいから日本は離島を手放すというのなら安い罠。

> 全面戦争になり、米の支援がえられなければ、日本に奪還は不可能になるだろうね。
へえ、日本の継戦能力を長期的に見れば低下させることが可能程度の核戦力で奪還できなくなるんだ。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 18:14:24 ID:en7VGnUh
> だからそのソースを早くだしたまえ。
ほんとうに疑問に思うんだが丸や軍事研究を読んでいてなんでDF21Aについて知らないんだ?
中国が東京に届く弾頭弾を整備し始めたとかなり前に一般紙にすら載っていたのに。
あまりに当たり前すぎていちいちソースを出すようなものでもないと思っていたんだが。
ここで中国の準中距離弾道弾について検索でもしてみ。
ttp://missile.index.ne.jp/jp/index.html
元ネタはSIPRIとかの外国のシンクタンクが元ネタだとは思われるが。
日本語ならここが一番詳しいだろ。

> では、どの程度の対応のつもりだったのかね?
だから防衛白書を嫁というのに・・・少なくとも自衛隊単独で米軍来援まで正面から殴り合える体制だわな。

>そもそも半分程度の脅威の論拠もでてきておらず
10年後まで現在の伸び率なら当時のソ連の半分程度の予算になるので
予算規模からしての判断ですがなにか?

> ソビエトの全面侵攻に日本単独でたえられる、という論旨でなければ、
>そもそも「中国は半分程度の脅威なので問題ない」というところにも
>いかないだろう
また訳の分からん思いこみを・・・・戦力が半減したら事態はてきめんに変化するだろうに

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 18:23:42 ID:en7VGnUh
>>787
いや日中の戦力比について話してたんじゃないのか??
台中の戦力比を比べられても・・・
さくらいよしこはなんかの冗談か? 軍事音痴の石原と同じこの方面に関してはネタ師だろうに。
両者とも軍事素人には受けがいいけどねw

> どこからも「日本は単独で中国に対処可能」「日本は中国の核に
>たいしても継戦能力を失わない、だから問題ない」というような論旨の
>文書は発見できなかった。
「日本は単独で中国に対処可能」>岡崎氏ははっきり日本が圧倒的に強いと繰り返してますが?
軍事費増によって今後この差が詰まる可能性について指摘してはいるがね。
ま、そういう時には日本も軍事費増で対応するしかないんだろうが。
核については述べている方向性が違いすぎてなんともいえないが、
結論は俺と同じで日米同盟堅持だわなぁ。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 18:28:57 ID:en7VGnUh
おっと核戦略について忘れてた。
> < 破壊のみの軍事力ってそんなに役に立たないんだよね、実際。
>これも思い込みにすぎないね。破壊されると、耐えがたいからこその相互確証破壊戦略であり
>、冷戦時代の恐怖の均衡であったのだが。
>通常軍が常に核に優越し、恫喝がやくにたたないのなら、核戦力の競争もおこらなかったし、
>恐怖の均衡もありえなかったのではないかね??
というので相互確証破壊における主目標が都市というマクナマラの相互確証破壊が
10年を経ずして相手のミサイルを主目的とした次の世代の相互確証破壊に移ったと指摘した。
まさに君のもってきたソースにまんま書かれているような核戦略のイロハなんだが?

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 19:21:12 ID:en7VGnUh
あのさ〜よくよく読んでみれば
核が侵攻作戦に置いてコストに優れているってあんたと同じように判断できるなら、
実際にそういうことが行われたかどうか、つまりあんたと同じ判断を下した国家があるかどうかで
簡単に証明できるじゃない。
人道上とかいうのは要はそんなことすりゃ目的達成の為に不利益になるってことなんだがな。
それが、歴史上例のないことは絶対におこらないとは限らないかもしれないのだろうと思う程度の
根拠しかないあたりで中国が史上例のないことが可能とする自分の主張の
あやふやなことが理解できると思うのだが・・・

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 04:48:55 ID:pWOlAkOR
この本に書いてあることはホントですか?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4770040318/
中国は日本を併合する
平松 茂雄 (著)


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 19:30:46 ID:jHKK5C5I
本当だよ

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 21:40:44 ID:HjdHb9jJ
手遅れになる前に改憲しとかねえとな。
国連の枠組みを解体するほうが優先事項かな?

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 16:26:14 ID:+En0D2OW
アメリカは中国と向かいながら牽制する
日本は中国から逃げながら牽制する
つまり、挟み撃ちのかたちになるな

・・・いや、ならないか 

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 20:47:39 ID:KLZ+e84q
スレが停止したかと思いきや、唐突にジョジョネタか。油断ならんな。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 22:58:41 ID:UV/3Hvr0
>>788
<あはははははw 本当に君は笑わせてくれるね。
戦争の状況をコントロールする能力において
通常戦力は核戦力に勝るという話を空母だけの特殊な話にしたいのかな?

人の口調を真似るのはやめたまえ。あまりにも創造性が欠如しているようだね。
または、若すぎるのかね?
ちなみに、お前さんのその部分の話ははっきりいって意味不明。
投射能力全般において、核ミサイル戦力、空母、揚陸艦の順番に並べるのは
常識なのだがね。
君のだしたソースは原子力潜水艦と、空母の比較にすぎない。
全般的に君が確信しているように、通常戦力が弾道ミサイル戦力を
投射能力において上回るとするソースを出してほしいのだが。

<第2列島線進出という目的達成のため、日本からの憎悪を買ってまで離島を獲得するというのは
意味がわからないね。
第二列島線を確保するというのなら、段階的に様子を伺いながら
前にでてくるのは当然だと思うが。
まして全面戦争になる状況なら、おそらく日米離間に成功したタイミング。
日本単独で核をふくむ相手と戦うのは非常な困難が予想されるわけだが。

<へえ、日本の継戦能力を長期的に見れば低下させることが可能程度の核戦力で奪還できなくなるんだ。
奪還しても確保もできず、意味もなくなる状態になると考えられる。
だからこそ、米国との同盟は絶対条件であり、単独で対処する必要があるなら
BMDだけでは安心できず、報復能力をもつ必要があるということだ。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 23:04:04 ID:UV/3Hvr0
>>789
そのソースは参照させていただいた。
そのソースでも、弾頭は1Mトン〜3Mトンとしているようだが。
東京に到達する場合の弾頭が500kt以下とする根拠はいったいどこに?
CEPについてはもれのソースとかなりの差異はあるようだね。

<自衛隊単独で米軍来援まで正面から殴り合える体制だわな。
それなら、漏れの見解と一致するではないか。
ただ、それにしても結局米軍の増援は不可欠という点では一致するのではないかね?
では、米軍の援助一切ぬきで、日本単独で中国と戦い、屈服させることが
できる(核を封じ込めるのなら、そこまでしなければならない)とまで
考えているのか?それとも、単純に通常戦力での攻撃を局地的に防衛できる
レベルとだけ考えているのか?

<10年後まで現在の伸び率なら当時のソ連の半分程度の予算になるので
日本との比較で、日本をはるかに上回る軍事力をもっている相手にたいして、
どうしたらそうしれっと結論づけることができるのかね?
前提条件からして、米軍の増援が不可欠と君も認めているのだがね。

<また訳の分からん思いこみを・・・・戦力が半減したら事態はてきめんに変化するだろうに
ここは日本語になっていないね。
君の前提条件の設定について疑問を呈したまでだが。
結局どういう前提で日ソの戦力を比較し、現在の日中の戦力を比較しているのか?





800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 23:08:11 ID:UV/3Hvr0
>>790
情勢判断の問題だね。
まぁ、軍ヲタのような形での軍事知識はふたりともあまりないのだろうが、
ある程度の安全保障を考えるに必要な部分は押さえているだろうよ。

<「日本は単独で中国に対処可能」>岡崎氏ははっきり日本が圧倒的に強いと繰り返してますが?
やはりそこにくいついてきたねw
しかし岡崎氏の情報は、漏れはすこしふるいのではないかと懸念している。
さらに、岡崎氏の結論部分は「脅威である」だよ。
君は、「脅威でない」と何ども繰り返してきているのだが。
さらに、米国との同盟についても、当初は、「日本のダメージがへるから
同盟してやらんでもない」程度のことを君はいってなかったかね?
まぁ、こう書くと「また思い込みで云々」とごまかすしかできないのだろうが。

<おっと核戦略について忘れてた。
そうではなく、日本はそもそも相互確証破壊にすら持ち込めないという話を
しているのだがね。米のように報復能力にも、防御能力にも、通常戦力にも
開発能力、資金にもめぐまれた豊かな国の話をされても意味がないのだが?
さらに、あくまで相互確証破壊という概念が基礎にあり、それから発展する
核戦略論だ。日本にはそのリソースがないのだが、その矛盾をどう埋めるね?



801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 23:12:43 ID:UV/3Hvr0
>>792
コストにおいて優れているなどとはいっていないよ。
とくに、相手に核戦力がある場合はね。
相互確証破壊にもちこむために、相互に核戦力を増大する。だから、
結局のところ牽制しあうことになり、通常軍による限定戦争という
考えが20世紀を支配してきた。
結局のところ、歴史上に例がないのは当然だが、常に歴史には例がある
ことしか起こらないのかね?

<つまりあんたと同じ判断を下した国家があるかどうかで
簡単に証明できるじゃない。

まったく証明も論証も不可能だね。その証明が成立するには、「常に
前例があり、常に同じことしか歴史でおこらない」という絶対条件が必要だが、
それがいかに厨房なかんがえか君にもわかるだろう。

さて、相互確証破壊が成立する核保有国同士ならともかく、そうでない国同士。
たとえば、核保有国と非保有国についてはまったく情勢が異なる。
脅しの戦力としても、ひじょうに核は有益だね。
さらに、時間、手間から考えても、もし相手に反撃がありえないとしたら
(そして、中国の日米離間はそれを志向している)非常に有効かつ、重要な
戦力になりうるのだよ。
もし日本が核保有国なら、君のいうような考えも成り立つだろうがね。
だから、漏れは日本も報復戦力を持つべきだといっているのだ。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 23:14:49 ID:UV/3Hvr0
>>793
なるほど、平松さんの本か。新刊がでていたのですか。
寡聞にして知らなかった。ありがとう。
10年か、それ以上前にでていた中国軍の分析の本では、まだ
日本の脅威たりえないと結論づけていたように思うが、(記憶違いかも
しれないが)
ずいぶん情勢も変化したものですね。


>>797
すまないね、漏れもそうだが、
ID:en7VGnUhもそれほど暇じゃないのだろう。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 23:16:28 ID:UV/3Hvr0
おっと失礼。一箇所ミス。

>>799
日本との比較で、日本をはるかに上回る軍事力をもっている相手にたいして、

と漏れはいったが、軍事力ではなく、軍事費の誤りだった。
申し訳ない。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 10:55:14 ID:0yIRNsII
>>775
出張から帰ってみれば、反論とも呼べないようなレスか・・・ったく。

> 核という日本にとってまったく未知の兵器と、弾道弾というまったく未知の兵器

だからさぁ、兵器ってのが特殊な技術だと思い込んでるって言ってるんだよ。理解
できねぇのかな?そりゃ中性子爆弾作るってなら、それなりのノウハウは必要だ。で、
今そんな話なのか?たかがU235かPu239の分裂核だろーが。
弾道弾が未知の兵器だって?日本は「自力」でいったい何基の人工衛星上げた?
日本てのは静止軌道へ衛星を投入する技術を持つ国なんだけどねぇ・・・・
弾道弾ってのは人工衛星打ち上げの運用経験よりももっと難しいんだwwww

>運用経験もない未知のものを日本が有効に活用するのに何年かかるのだ

馬鹿か?それじゃぁ、イージスの運用経験が導入以前に海自にあったとでも言うのか?
で、イージス艦が竣工して実戦配備されるまでにどれだけ掛った。F-15は?
おまいが半端でしかない証拠はだな、この部分で明白なんだよ。軍用品開発に
かかる時間の大半が「信頼性の証明」だってことなんか知らんのだろう。

>再突入技術がどのように重要かわからんようでは話にならないね。

だから「弾道弾」に何の「再突入技術」が必要なんだ?人工衛星を再突入させるのとは
訳が違う(速度が決定的に違う)ことも知らんのか?それともMIRVやMARVの個別分離の話
と間違えてるのか?単弾頭にはそんなもん必要ないぞ。たかが到達高度300Kmや400Kmの弾道
飛翔体を打ち上げて、無傷で回収する技術ってのは日本はすでに60年代からやってる。
おまい、第一宇宙速度、第二宇宙速度なんて言葉知ってるか?人工衛星はこれ、避けて
通れないが、弾道弾でもそうなのか?
多分、おまいが言ってる「再突入技術」とやらは、空力加熱の話だとおいらは想像してる
が、そうだとしたら大笑いしてやる。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 20:54:46 ID:Q8UuThsP
> 君のだしたソースは原子力潜水艦と、空母の比較にすぎない。
戦争をコントロールする能力について援用を効かせるつもりすらないなら、
君は君の脳内の結論以外いっさい受け入れるつもりがないというだけの話だが?
投射能力が破壊力だけで優越が語れるならなんで水爆は廃れてしまっているのかね?
現実をみようよ。軍事力に必要なのは目的を破壊する能力だっつうの。
目的外まで破壊することは百害あって一利なしだわな。

> そのソースでも、弾頭は1Mトン〜3Mトンとしているようだが。
何をみてそう判断したんだ?? もしかしてDF3か?

> 奪還しても確保もできず、意味もなくなる状態になると考えられる。
いやまてあんた、そういやきちんと聞いてこなかったが
中国の核攻撃でどの程度の被害がでると思ってるんだ??
中国沿岸を離れた尖閣あたりの東シナ海での海上勢力は
甘めに見ても5対1、性能差を考えれば10倍以上の圧倒的海上優勢にあるんだが、
(でなきゃ現役自衛官が一週間で撃滅可能とはいわんだろうに)
どれほどの攻撃で確保すら出来なくなるって考えてるんだ?

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 21:01:53 ID:Q8UuThsP
> しかし岡崎氏の情報は、漏れはすこしふるいのではないかと懸念している。
また「ふるい」かよw あんたのお気に召さないものはみんな古いんですね。
なるほど東シナ海の勢力関係が10年前と変わらないってのは古いな。
10年前は10対ゼロだったのが10対1程度にはなってるな。
そもそも中国の艦艇は最新型のソブレメンヌイでさえ日本より「ふるい」設計だったりするんだがな。
なにせあれより古いのは引退したか寸前なのが5隻ほどあるだけだ。
そういや核弾頭の数が増えたってソースはまだでてこないのかね?
最新の情報をおねがいするよ(はあと

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 21:08:16 ID:Q8UuThsP
> コストにおいて優れているなどとはいっていないよ。
>>776
> 確かに他国を占領できるとしたら、それにこしたことはあるまい。
>が、他国に大規模の兵力をおくり、撃破し、占領するのには大きなコスト、
>人員、戦力が必要なのだよ。時間もかかる。それらすべてをかけずに、
>目的のほとんどを実行できるのが核なのだよ。
正直うんざりなんだが? 君は人の創造性をどうこういうより、
自分でいったことに責任を持つということを子供にきちんと教えたか
君の親に聞くべきだな。
それとも屑の親には期待してはいけないのだろうかね。
何回自分でいったことをいってないと言い張れば気が済むんだ?
このスレで話し始めてから半月も経ってないのにこの手の返答を繰り返させる?

勘違いってこともあるんで俺も普段はここまでいいやしないが、
何度いっても同じ子とを繰り返す聞き分けのない小学校低学年にものを教える気はねえよ。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 23:57:13 ID:Q8UuThsP
> まったく証明も論証も不可能だね。その証明が成立するには、「常に
>前例があり、常に同じことしか歴史でおこらない」という絶対条件が必要だが、
>それがいかに厨房なかんがえか君にもわかるだろう。
おっとその絶対条件にこれを加えてくれないかね。
ソ連の数万発の核を抑止していた米国の核戦力が20発の中国の核に屈することで
果てしない抑止力の低下を招く抑止理論すら理解できてない米国大統領が存在し、
同時期にやはり抑止についてなんら理解することのない日本の総理大臣が存在して、
作り話にすぎない万能軍師孔明がそれらを見抜いて核恫喝をするっておとぎ話を。
これが歴史上前例のないことだってのは厨房でも理解できると思うがねえ。
まあ、そうなればさすがに俺も手の打ちようがないのであんたのいうとおり
曹操軍の無名将軍みたいに「げぇ! 孔明の策略だ、引け引け!」とかいう他が無いが?

> 脅しの戦力としても、ひじょうに核は有益だね。
んで、そんな有益な実例が一切無いのはなぜかねえ。
少なくとも君はこれまでなぜ有益でなかったのか説明しないと
なぜこれからは有益になるのか証明できないと思うのだがいかがかね?

809 :長文苦手:2006/04/07(金) 21:30:45 ID:9wiGRGZ3
中国をロシアにぶつけることは可能でしょうか?

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 00:52:59 ID:0NTzds+d
中国と日本が戦争したら必ず共倒れになる。
なぜなら欧米がそうさせるように工作するから。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 01:30:12 ID:aKshyWRg
今の段階では、中国の発言は正常な精神である。日本の方こそ、たぶん
学習院などでは、戦争のことについて、児童や生徒の家庭を慮り、教えて
いないのだろう。或は、日教組や高教組の先生がいないのではないかと
思う。たとえば、香川県の高松市林町にあった飛行場は、文献によれば
日本人が駆り出されてつくったことになっている。しかし、当時のこと
を知っている中学校の社会科の先生は、朝鮮人の全部の数は、そう多くは
ないが、作業の一部にあたり、夕方には、故郷の歌「アーリラン」を
斉唱していたとのこと。又、愛媛県の別子銅山では、朝鮮人にろくに
食事を与えず酷使して、大勢洞窟で亡くなったらしい。今から、10年前の
ことだろうか?大阪駅前の新築ビルの地下室を、守衛が深夜巡回すると
必ず、亡霊が出て「恨み」を述べたそうだ。気が狂わんばかり驚いたこと
だろうが、その土地は、強制連行で連れてこられた朝鮮人が、堀をほるのに
酷使されて死んだそうである。それらは、朝鮮人だけでなく、日本人に対しても
実施された。まだ10代の青年を大勢集めて、ろくに食事さえ与えず、
軍事訓練をしたものだから、次々と病で倒れ、わずかしか生き残らなかった。
(新聞より)愛媛県の山深くに、ダムが建設され、下流に村落があったのに
軍部は、放流して村落を全滅させた。(創価学会の新聞より)
 という訳で、軍部は内外に拘わらず、民衆を犠牲にしたのである。
まるで、連合赤軍派の内ゲバ、大菩薩峠の大量虐殺を思い起こすが
常に冷静さを保持できるよう、殺気だたぬことが大切だ。被害者である
民衆にとっては、内外にかかわらず、戦争責任者の合祀には同意できず
靖国神社の宮司に責任が及ぶべきだ。これは昭和天皇も激怒されたこと
であって、陛下に逆らう大罪であろう。「分祀が教義上できないと発表
していたが、それなら靖国神社は取り壊しが必要であろう」昭和天皇や
外国に反感を起させたことは、一種の反乱であり、国連憲章や日本国憲法に
対する挑戦である。このことが自覚できなければ、戦争反対の意味が
理解できていない。戦争で早く天国へ旅立ったというふうに、憧れや
感動で美化するなら、かっこよさへの憧れであり、あるいは亡霊が
憑いている可能性もあるので、恐山のいたこに・・。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 09:37:49 ID:ijxoRYXT
>>809
中国がアジアを握るような事態をロシアが歓迎するかどうか。
ある2国の中国の覇権阻止による共通利益が存在するならば、
その点で手を組むことはむしろ簡単だといえる。
ま、極端な話、米国の覇権がもたらす程度の利益がもらえるなら、
中国の覇権に協力することだって選択肢としてはありうる。
ほんとに何十年先の状況次第の話でしかないし、
現時点ではまったくそんな状況は想像さえ出来ないが。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 16:40:47 ID:/4h0YmhY
>>804
どうも君は、相手の論旨をしっかり読ない癖があるようだね。

<核兵器全般
昔、日本のわりとしっかりした立場の人が、5ヶ月で核兵器を開発可能と
いったことがある。イギリス政府は当時それに震撼し、情報を収集して分析した結果、「不可能」との結論をくだした。
もし本気で核兵器を運用するのならば、運用構想から、核弾頭を搭載するための
長距離ミサイル、弾道ミサイルを開発しなければならない。日本は弾道ミサイル、長距離ミサイルには経験がまるでないのだよ。
要素技術があるからといって、すぐに運用もできるし、実用的な兵器ができるというのはありえんというのが、どうしてわからないのかね?
日本がF-2の共同開発でそれなりのものを提示できたのには実験機の開発経験が
おおきかったが、どれだけの期間それが必要だったか?
そういう話をしているのだがね。
妙なところにだけ反応して、議論を拡散させようと企図するのはそろそろやめたほうがいいんじゃないのかね?

>>805
自衛官が1週間で撃滅可能というソースをまず出したまえ。それから、海上戦力だけが優越していてもしょうがないわけだが。
弾道ミサイルによる脅威をいかに排除しながら撃滅可能といえるのか、お聞かせねがおうか。

さらに、君の出したソースは原子力潜水艦と空母の比較であることは否定しまいな?それがどうして核全般と通常軍全般か、説明しきれていないな。
せめて別のソースをだすなりしたまえ。
ついでに、核が結局500kt以下であるというソースもまるで出していないのだが。どういうことか?
君のだしたソースだと、東風4型は1−3MT。よく自分のだしたソースを読みたまえ。

>>807
楽しい反論をどうもw
結局反論じゃなく、私の口調を真似たことを皮肉った件についての人格攻撃程度のことしかできないようだ。
その程度のことしかできない男が、相手を低学年呼ばわりとはまったくおそれいった。
で、反論はまだかね?反論しないのではなく、できなくなっているのだろうw


814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 16:54:42 ID:/4h0YmhY
>>808
あんたは馬鹿だろう。
米国が、もし本気で米国本土を狙われたら、当然怒りくるって
多少の打撃を受けても本気で中国を殲滅にかかるだろう。そのために
数百万の犠牲がでても、中国が壊滅するまで攻撃をやめはしないだろう。
Democracy is peace loving, but fight in anger.

そういう話ではまったくないのだがね。
単純に、米のために血を流したことのない同盟国を守るために、
自国の血をはてしなく流すか?というのだ第一点。親日的米人ならそう
考えるかもしれんが、逆の立場の人間も大勢いるし、親中派もいないわけではなく、
中国の反日活動専門団体もある。
米ではなく、日本を守るかという話になると、不透明だという議論がまずひとつ。

もうひとつが、核どころか弾道ミサイルすらない日本が中国と弾道弾戦力で
対抗できるかという議論がある。このふたつを混同しないように。
楽しい三国志の話をどうもありがとう。でもまったく非現実的で意味がわかりかねる。
君は日本は中国にたいして5:1で海上戦力が優越している、ゆえに
撃破可能といった。
ところが、日本は中国に対して核においては1:0でしかない。
おや、君の論旨がただしいなら日本は中国の核に対抗ができなくなってしまう。
不思議な話をするものだ。日本が中国に対して優越している戦力だけで
対抗してよいのなら、話は単純だが、当然中国はそうさせまいとしてくるだろう。
だから、可能な限りあらゆる相手の脅威にたいして対抗できるように
しなければならんという趣旨なのだがね。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 17:46:56 ID:ijxoRYXT
>自衛官が1週間で撃滅可能というソースをまず出したまえ。
2,3年前のテレビにおける自衛官の発言。
あとは現実の戦力差で十分だろ。

>それから、海上戦力だけが優越していてもしょうがないわけだが。
海上目標に弾道弾が使われるというならソースをどうぞ?
そうはさせまいってあんた離島侵攻において
海上の勝利なしに実効支配ができるならどうぞ?

>人格攻撃程度のことしかできないようだ。
当方がいってもないことをいったと言い張り、
自分はほんの少し前に明言したことを言ってないと言い張る、
その行為をいけしゃあしゃあとこのスレで何度も繰り返すことを非難するのが、
人格攻撃ですませられるならそのとおりですな。
アルツにかかった人の相手はうんざりすると思いますよ?

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 17:56:07 ID:ijxoRYXT
>それがどうして核全般と通常軍全般か、説明しきれていないな。
柔軟性についての指摘がそれらに及ばないのか、
空母とSSN以外になぜ通用しないのかいっさい説明はないが?
これも「古い」のかねw
つかですな、アメリカでもそうなんだがなぜ新型の精度のいいミサイルは弾頭威力を小さくしてるのかね?
破壊力が1割を切っているわけなんだが投射能力が10%以下になったと評価する?

>ついでに、核が結局500kt以下であるというソースもまるで出していないのだが。どういうことか?
単に君が私の出したSIPRIもIISSも見ようとしないから。
ttp://www.iips.org/bp292j.pdf
中国の核戦力の数というのならこのレポートにも使われている数が一番適当だろう。
そしてこんなもんは中国の核を調べればいくらでも出てくるような代物だ。

>君のだしたソースだと、東風4型は1−3MT。
いやもうなにからつっこんでいいのやら・・・
アメリカ向けのDF31も日本に打たれるのかねえ。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 18:03:15 ID:ijxoRYXT
>単純に、米のために血を流したことのない同盟国を守るために、
>自国の血をはてしなく流すか?というのだ第一点。
おまいさん、日本がそうでないから血を流さないと真剣に思ってたわけなのか。
本当に馬鹿じゃねえのか・・・
アメリカはアメリカ自身の国益の為に日本に核が落ちたら中国に報復する以外の方策をとらねえんだよ。
それに対して核攻撃など行えば親日も親中もくそもねえ、
抑止力の強度を守るために核反撃を行わざるをえないじゃねえか。
これがソ連ならまた別の結論もあり得るかもしれないが、

つか、中国のいうがままの日米離間策喧伝することは
君的にはなんか意味があるんですか?

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 18:07:30 ID:pt7LXy2x
証拠も無いのに だったそうだ的な話は幾らでも被害妄想と捏造で
塗り固められる朝鮮半島で生活苦の為,自ら日本へ渡航し住み着いて
置きながら強制連行されたと嘘吹くのが彼らの常套手段である, 

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 18:53:19 ID:+tIg/ZHS
中国と戦争なんかより、強力な同盟国になれば最高なんだがな。
交流に努め、民間レベルで仲良くなってから
歴史問題をすれば解決しやすいんじゃないか。

それに中国が戦争で得る微々たる利益より、今の経済成長を優先し
エネルギー問題を解決して、貿易国になるほうがよほど儲かるし重要だろ。
経済で儲ける額が桁違いだし、戦争なんか下の下作。
今の海外投資をすべて蹴り、アメリカやEU巻き込んで日本と戦争する理由が
台湾問題や海上油田ごときならとんでもないアホ国家だな。

そもそも日本と戦争になるなら、その前に台湾戦争でアメリカと揉めた後だろ。
アメリカとドンパチやって日本が援護したとかいう理由で、そっから戦争。
アメリカの対東アジア戦略を無視して、いきなり撤退して日本とサシもありえない。
第一日本には多国籍企業も多いし、地理的条件だけだと思う奴は逝っていい。
お前らが考えてる状況は、どういう設定なんだか。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)