2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【疫病】鳥インフルエンザ他 2005-2006

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 20:56:25 ID:ovMSaW+s
前スレ 【疫病】インフルエンザ 2004-2005
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1099312224
は512KB規制で 702で終了

鳥フルはブッシュ演説で世界レベルの大問題に。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 21:28:55 ID:ovMSaW+s
【主な日本語情報源(とりあえず思いついた信頼できるもの)】
・Yahooニュース 国際トピックス 鳥インフルエンザ
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/bird_flu/
・Yahooニュース サイエンストピックス インフルエンザ
・Yahooニュース 国内トピックス インフルエンザ 
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/influenza/
・ProMED日本語版(国際感染症学会のメールの抄訳。成田空港検疫所)http://www.forth.go.jp/hpro/bin/hb214.cgi
・鳥型インフルエンザ危機 〜新型インフルエンザへ〜
(小樽保健所長 外岡立人先生の個人ページ)
http://www.asahi-net.or.jp/~ie3t-tnok/birdflu.htm
・国立感染症研究所 感染症情報センター 高病原性鳥インフルエンザ
http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/index.html
・動物衛生研究所(NIAH) 高病原性鳥インフルエンザのページ
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/poultry/tori_influenza.html
・BM技術協会 ワールド・エコ・ウォツチ
http://www.bm-sola.com/bmw/ecowatch/index.html
・厚生労働省 鳥インフルエンザに関する情報 関連情報
http://www.mhlw.go.jp/houdou/0111/h1112-1f.html
・農林水産省 鳥インフルエンザに関する情報
http://www.maff.go.jp/tori/
・日本養鶏協会
http://www.jpa.or.jp/news/kakin/index.asp
・日経ネット いきいき健康 鳥インフルエンザ(Yahoo以外で今のベスト)
http://health.nikkei.co.jp/birdflu/
・WIKIPEDIA 鳥インフルエンザ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6
・笹山登生(ささやま たつお)の政策道場  情報・解説
http://www.sasayama.or.jp/jouhou/jouhou000000.htm

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 21:45:11 ID:ovMSaW+s
【主な英語情報源(とりあえず思いついた信頼できるもの)】
・ Main ProMED Mail: Avian influenza
(国際感染症学会。少し遅いが世界的プロのコメントが重要)
http://www.promedmail.org/pls/askus/f?p=2400:10001:11432558417639869856
・Flu Wiki
(Wikiプロジェクト。英語情報源の宝庫。最新記事はなく、信頼できるリンクがある)
http://www.fluwikie.com/
・Reuters Alert Net: Bird Flu
(ロイター通信の鳥フル特集。早くて正確)
http://www.alertnet.org/thefacts/reliefresources/sections/BIRDFLU.htm
・WHO Disease Outbreak News
(WHOの公式感染症情報)
http://www.who.int/csr/don/en/
・CDC Avian Flu (Bird Flu)
(米疾病管理センター。最新流行情報は別ページ)
http://www.cdc.gov/flu/avian/index.htm
・OIE Alert Messages
(国際獣疫事務局(国連機関・正式名称)の最新情報)
http://www.oie.int/eng/info/en_urgences.htm
・Yahoo News Full Coverage:Bird Flu
(米国Yahooニュース。早いときと遅いときがある。AP、AFP、ロイターがまとめて原文で読める数少ないサイト。)
http://news.yahoo.com/fc?cid=34&tmpl=fc&in=Health&cat=Bird_Flu


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 22:19:55 ID:ovMSaW+s
産経新聞朝刊に続き、読売「夕刊」も1面トップ 1面の半分

黒字白抜き22cm横見出し「渡り鳥の季節 鳥インフルエンザの脅威」
大流行許すな 国際”包囲網”
24日からWHO閣僚会議 途上国の予防支援(ネット不在?)
鳥インフルエンザ、東南ア支援に米が3800万ドル
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051022i307.htm
国内では対策徹底(ネット不在?。他の記事とレベルが違う)
鳥インフルエンザ、欧州・中東で大流行の兆し
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051022it04.htm

地図 2003年から
10月以前 中国・日本・韓国・ロシア・ベトナム・ラオス・タイ・カンボジア・インドネシア・モンゴル・カザフスタン・マレーシア
10月中旬 トルコで発見
10月中旬 ルーマニアで発見
10月19日 ロシア欧州部で初の確認((モスクワの南200kmのトゥーラ))
10月21日 英国で南米から輸入のオウム
((ギリシャは違う))


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 22:23:15 ID:ovMSaW+s
>>694 2005/10/22(土) 06:32:01 鳥フル隠蔽工作はインドネシア政府・・ワシントン・ポスト (深読みすれば、某国への警告記事?)

Indonesia Neglected Bird Flu Until Too Late, Experts Say
By Alan Sipress
Washington Post Foreign Service
Thursday, October 20, 2005; A01
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2005/10/19/AR2005101902147.html

>>702 インドネシア鳥フル隠蔽工作 抄訳

2003年半ばに発見、中国南部の型
8養鶏、鶏卵コングロマリットが農業省上層部と密接な関係で圧力。
警鐘を鳴らした鳥フル対策責任の動物衛生局長を「農業省高官との関係悪化」を理由に解任。

2004年10月鳥フル国際会議を開こうとした教授に圧力、「もし開けば警察力を行使する」と脅された。

今年7月ジャカルタ郊外で人間感染が発見された際、10マイル以内のニワトリの処分命令を発表したが、その後全く処分されなかった。
 先月人間感染が発見された時も地域に対する劇的な処置を発表したが、実際は発見された特定の養鶏場のみの処分に限ることになった。まだ未実行である


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 22:35:23 ID:yoBz/6XE
>1-5
あんたすげえな

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 00:06:41 ID:c9o3meYE
昨日の上海のニュースでは、まるでヨーロッパで発症した鳥フルが国内に入ってこないよう
がんばってる中国は偉いぞといいたげな報道だった。しかし香港のニュースでは
いともあっさりと中国を名指しで今年の鳥フルの元凶だと報道してた。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 10:46:21 ID:m1WCdlcW
鳥インフルエンザ 欧州に拡大、爆発的流行の恐れ

 毒性が強い鳥インフルエンザウイルスH5N1型が世界的に流行する恐れが強まってきた。これまでアジアにとどまっていた鳥への感染地域が欧州へと拡大したためだ。
大西洋の対岸にある米国では、ウイルスの流入を“水際”で阻止する態勢の検討に入っている。
全世界的な対応の必要性が叫ばれる中で、アジア地域では、対策が後手に回っており、鳥から人への感染により今年初めて死者が出た。仮にウイルスが人から人に感染するという事態となれば、爆発的な流行も予測され、その影響は計り知れない。
 ≪米 “水際阻止”へ 旅客機運航停止 地域隔離も≫
 【ワシントン=気仙英郎】欧州にまで広がった鳥インフルエンザの流入を防ぐため、米政府は空港など“水際”での検疫強化とともに、
鳥インフルエンザが発生した場合の旅客機の運航停止や米軍による流行地域の隔離などの具体的な事例を想定した対応の検討を始めた。
また、感染拡大を最小限に抑える対策として、抗ウイルス剤「タミフル」の二千万人分の在庫確保を早急に目指す方針だ。
 米政府は今月中に鳥インフルエンザの国家対策プランのとりまとめを急いでいる。
また、発生初期の封じこめ対策を重視し、二〇〇三年の新型肺炎(SARS)発生時に、中国が世界保健機関(WHO)への報告を怠り、感染を拡大させたことを教訓に、
各国に対して鳥インフルエンザの流行の兆しがあった場合、WHOなどを通じて早期に情報を共有するよう要請している。
 また、スイス製薬大手ロシュの幹部と対策を協議したチャールズ・シューマー米上院議員は二十日、記者会見し、
同社が特許を持つ「タミフル」の製造を、米バール・ファーマスーティカルズ、米マイラン・ラボラトリーズなど四社にライセンス提供することで合意したことを明らかにした。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 10:47:30 ID:m1WCdlcW
≪仏伊 鳥肉消費落ち込む≫
 【ベルリン=黒沢潤】鳥インフルエンザの感染が広がり、欧州連合(EU)加盟国に衝撃が走っている。鶏肉などの消費が大幅に落ち込みを見せているほか、抗ウイルス剤「タミフル」の不足を懸念する声も出始めている。
 毒性の強いH5N1型ウイルスは十月以降、トルコやルーマニアなどのほか、ロシアのモスクワ南郊の鳥からも相次いで検出された。
二十一日には、クロアチアの農業省スポークスマンが、同国東部の池で死んだ六羽の野生の白鳥からウイルスが検出されたと発表。
英国の研究機関がH5N1型かどうか検査している。
 「パニック」「全土がヒステリーに包まれる」−。ブルガリアの日刊紙は、自国民が、今月中旬に隣国のトルコで感染が確認されて受けた衝撃をこんな大見出しで伝えた。
 EU各国は感染地域からの家禽の移動を禁止するなどしたものの、鳥インフルエンザは食品産業や農業に容赦なく影響を及ぼしている。
 鶏肉や七面鳥などの肉を年間百十万トン(約三十三億ユーロ)生産するイタリアでは、国内での消費量が約30%も低下した。
 フランスでは鶏肉の消費量が約20%落ち込み、ドビルパン首相が「私はチキンを食べた」と身をもって安全性を宣伝するなど、需要減少に歯止めをかけるのに躍起となっている。
世界三大珍味の一つ、フォアグラ(ガチョウやカモの肝臓)の需要も低下し、輸出国のブルガリアやハンガリーの農家に打撃を与えている。
 ≪英国でも検出 南米から輸入オウムに≫
 【ロンドン=蔭山実】英政府は二十一日、南米スリナムから輸入されたオウム一羽から、鳥インフルエンザウイルスが検出された、と発表した。ウイルスはH5型で、毒性が高いH5N1型かどうかは不明。
 欧州連合(EU)は同日、「英国で見つかった鳥インフルエンザのオウムは隔離されており、英国が鳥インフルエンザの影響下にあるとはいえない」とするコメントをだした。
(産経新聞) - 10月22日15時5分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051022-00000027-san-int

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 11:46:58 ID:dutFrP8d
屋内で飼育されるブロイラーより
渡り鳥と接触する可能性のある野外飼育のガチョウなどのほうが
リスク高いんだよね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 15:13:23 ID:qaJzPGYw
マスコミの煽り情報が先行しすぎているのが気になる。
鳥のウイルスが、直接、人の脅威になるのか、医学に携わる人間の発言がもっと欲しいような。
まあ、世間の愚民には正確な知識を言っても理解できないと、最初から諦めてるのかもしれんが。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 17:22:30 ID:aX7iEeD/
今日のボストン・グロ−ブ紙の見出しが正解かも
"Avian flu warrants caution, not panic"
「鳥フルにご用心、でも慌てなくても大丈夫。」

例えて言うなら20年前の日本
石橋克彦東大地震研助手が「東海大地震が明日にも来るかも知れない」と発表した。
でも、まだ来ない。
では彼(現在神戸大教授)は嘘つきか?
違う。その時より今がもっと切迫している。

鳥フルが人間への感染力を持つように変化しつつあるのは事実。
20年も待てない。最長5年。最悪もう始まっているかも。
武器は供給が限られている抗インフルエンザ薬のみ。
死者も東海大地震クラス(最少1万〜最大30万)。
これですまないのは、被害は日本だけではなく、世界規模での死者、インフラのマヒが起こるかも。

だからオスターホルム博士は言う「鳥フルの世界的流行から逃れられる者は誰もいない」と。
"No one can truly be isolated from pandemic." Michael T.Osterholm



13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 17:38:26 ID:aX7iEeD/
>>12
1950-60年代の核戦争危機の時代(予想死者は億単位。人類絶滅も危惧された)よりは
遙かに危険は薄い。
(現在でも偶発的危機とか北やテロリストによる使用の危険は低くはないが)

しかし予想被害は第1次、第2次世界大戦なみ。
日本で言えば天明の飢饉や戦国時代を超えそう。太平洋戦争までは行かないか。
漫画の「北斗の拳」並みの事態は、一部の狭い地域でありそう。

経済で言えば1964年(東京オリンピック)〜1970年くらいに戻ると思えば、40代以上は耐えられるか。
(家族の死や、リストラや破産は別。あくまでも全体の生活水準)

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 17:53:15 ID:9tMD2AM9
いまの、トリで伝播流行しているH5N1が、直接ヒトに感染するのか否かが疑問あり。
さもさも、感染するように煽りすぎでは?
西ナイル熱ほどではないにしても、新型ウイルスとはいえども、ほとんど発症にはいたらないのではないだろうか?
糞マスゴミ記事、感染したら、ほとんど死ぬようなイメージ与えすぎ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 18:27:29 ID:vNxyaGUm
ソース未確認。
『台湾は感染地域からの旅行者の入国を厳しく制限し始めている。』

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 05:22:23 ID:qcwCbzZ7
外電
・スウェーデンで鳥フル発見
・英国での輸入オウム、H5N1確定。(南米スリナムからだが、スリナム政府は流行を否定)

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 05:25:35 ID:qcwCbzZ7
スウェーデン、死んだカモから鳥インフルエンザウイルス検出
 [ストックホルム 22日 ロイター] スウェーデンの首都ストックホルム東部で見つかった死んだカモが、検査の結果、鳥インフルエンザに感染していたことが判明した。
ただ同国衛生当局は、鳥インフルエンザのウイルスの型を特定するのは時期尚早、との立場を示している。
 当局は、声明で「エスキルストゥーナで見つかったカモのサンプルをきょう検査したところ、そのうち1羽の感染が分かった」としている。
 21日に見つかった死んだカモのサンプルは、さらに精密な検査が実施されており、ウイルスの型や感染力などについて特定する、という。
 2003年末に韓国で発生した鳥インフルエンザウイルスH5N1型は、毒性が特に強く、アジアで60人以上が死亡した。渡り鳥に媒介され、ロシア、トルコ、ルーマニアなど西方にまで感染が拡大している。
 (ロイター) - 10月23日14時48分更新

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 05:36:29 ID:qcwCbzZ7
ttp://news.scotsman.com/latest.cfm?id=2134752005


英国のオウムは、南米スリナムからではなく台湾から
・2つのサンプルが一緒に検査されたために、どちらが感染したか不明。
・エセックスにある検疫施設に台湾からの鳥と一緒にいたので、そこで感染しただろう

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 05:56:25 ID:qcwCbzZ7
EU、鳥輸入禁止を検討 鳥インフルエンザで 10月23日 23:36
 【ブリュッセル23日共同】欧州連合(EU)の欧州委員会報道官は23日、欧州での鳥インフルエンザの拡大を受け、生きた鳥の輸入の全面禁止の検討を開始したことを明らかにした。遅くとも25日までには最終決定する予定。検討は英政府の要請に基づくもの。
 欧州では今月に入り、ルーマニア、ギリシャなどで家畜などの鳥インフルエンザの感染が相次いで報告され、EUは20日、家禽(かきん)類の屋外展示を禁じるなどの鳥インフルエンザ拡大防止策で合意している。
 英政府は22日、南米スリナムから輸入され、英国で検疫中だったオウムが鳥インフルエンザに感染して死んだことを受け、生きた鳥の輸出入を世界的に禁止するよう呼び掛けた。
 死んだオウムからはH5型の鳥インフルエンザウイルスが確認されており、英当局は毒性の強いH5N1型かどうか調べている。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 06:20:29 ID:qcwCbzZ7
(10/23)中国、鳥インフルエンザに警戒体制・内モンゴルで鳥大量死 H5N1確認
 【北京=桃井裕理】中国が鳥インフルエンザの人への感染を防止するため警戒体制を強めている。
鳥の大量死が発見された内モンゴル自治区では緊急に周辺住民の検診を実施、現時点では人への感染が認められないことを確認した。
北京市政府は市内や郊外で渡り鳥などの観測を開始し、異常を早期に把握する体制を整えた。
 内モンゴル自治区フフホト市にある鳥の飼育場で2600羽が死に、19日までに毒性の強いH5N1型の鳥インフルエンザに感染していたことが確認された。
 20日に回良玉副首相が緊急対策会議を招集。「予防を徹底し、応急体制を整える」ことを呼びかけた胡錦濤国家主席と温家宝首相のメッセージを伝えた。
[2005年10月23日/日本経済新聞 朝刊]
フフホト(Hohhot、ホフホト、フーホハオト、呼和浩特)市は内モンゴル自治区(省に相当)の首府。北京の西北西200km。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 07:17:15 ID:Cl6mdrG+
>>14
(1)現在東南アジアで確認死者約60名。死亡率約50%。
(2)隠蔽疑惑多数(インドネシア、中国、タイ、ミャンマー、ベトナム、北朝鮮)で、死者実数は数百と推測されている。
(3)良くわからない・・ラオス、カンボジア、バングラデシュ、インド、中央アジア諸国(トルクメニスタン、タジキスタン、アゼルバイジャン、キルギス、ウズベキスタン、グルジア、カザフスタン)
(4)スペイン風邪ウィルスの遺伝子解析で、変異がほとんどないことが分かった。(つまり、少しの変異で人間を殺す)(河岡先生の研究)
(5)低病原性でも、簡単に高病原性になることがある(大槻先生の研究)
(6)約30年毎に大変異が起こった経験(スペイン、アジア、香港、ソ連)
(7)常に遺伝子は変化しているという事実。

大量の死者が出るという保証はないが、「近い将来(大目に見ても5年。近くは1ヶ月前)大流行(日本でインフルエンザ死者が10倍になる以上)が起こる」のは確実。

また狼少年(1976年のブタインフルエンザ騒ぎ、SARS騒ぎ・・封じ込めに成功したが故に「大したこと無いという印象を植え付けた」失敗)が騒いでいるだけ、という人が多いことは分かります。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 10:59:43 ID:hGPO1OxY
実験室引きこもり宅微生物学者の言っていることは、
いまひとつ仮説推定推量の域から出ていない気がするが。
人間の感染症医療の専門家が、まだおとなしいのはなぜ?
セクショナリズムに徹しているのかもしれないが。
微生物学者の言は、まだまだ、ウイルス感染症ではなく、
細菌感染症の考えを脱しているようには見えないのだが。
医学の連中は、ひょっとして、微生物学者あまりまともには相手してない?
野鳥の渡りで伝播しているらしいとみなされているが、
ヒトの感染が見られないということは、
感染実態は、別々ではないのか?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 11:06:28 ID:rs0kJSgD
今日の朝日に鳥インフルエンザの記事が掲載されている。
世界中で数千万人を死亡させたスペイン風邪は突然変異で人から人への感染力を持った鳥インフルエンザが原因と考えられている。
今回もスペイン風邪の二の舞になることが心配されている。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 11:42:47 ID:sAh37AXn
取りインフルエンザはアメリカが開発した生物兵器なのだ。
東南アジアで実験中に漏れt、ヨーロッパにまで伝染してしまった。
ヨーロッパはトリインフルエンザのことで人種差別が増えている。
アジア人=とりといって差別される。
ヨーロッパは東南アジアに謝罪要求しているが、本当はアメリカが悪いのだ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 12:29:28 ID:AIn1h6Zp
それをいうなら、中国だろ。
アカヒの記事も、プロパガンちゃんだからなあ。
『と考えられている。』って、仮定推定の世界。
科学に、印象操作はイカンザキ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 13:14:48 ID:AIn1h6Zp
日本の、鳥インフルエンザウイルス学者は、裸の王様だ。
医療関係者は、無視。
鳥のウイルスの学者、マトモに相手されてない?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 15:47:21 ID:sAh37AXn
インフルエンザは鳥が元祖だ。
インフルエンザとエイズウィルスを合体させる研究が、アメリカ軍の委託
を受けて山科鳥類研究所で行われている。
アメリカはこれをまず日本で人体実験し、アジアぜんたいに伝染させる
ことを計画している。アジア人を全滅させ、白人がアジアぜんたいを支配し
黒人を奴隷にして千年王国を作るのが白人とユダヤ人の計画だからだ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 15:52:06 ID:yuRfvlno
先物で儲けるためだろ?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 16:58:07 ID:AIn1h6Zp
ウサンクセー、ベトナムだろ?
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20051024ik02.htm

『鳥インフルエンザ患者』って、どうやって確認した?
もう一昨年あたりから、ヒト間感染ぽかったぞ。



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 19:09:34 ID:sAh37AXn
ガラパゴスで噴火があった。
地震があり、台風やハリケーンの被害も続出している。
鳥インフルエンザだけでなく、人類が経験したことの
ないような疫病が大流行する兆しがある。
これは神の怒りではないだろうか。現にアメリカでは
多くの識者がハリケーンは神の怒りであることを主張して
いる。UFOも観測されているようだ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 20:36:26 ID:/+F3vxrL
大流行歯止めへ結集 鳥インフルエンザで30カ国  2005/10/24 18:38
 【オタワ24日共同】アジアから欧州にも拡大した鳥インフルエンザが、人の間で大流行する事態に歯止めをかけるための方策を話し合う、保健担当大臣による初の国際会議が24日夕(日本時間25日朝)、カナダのオタワで2日間の日程で開幕する。
 主要先進国や鳥での流行発生国を中心とする約30カ国と、世界保健機関(WHO)など関係国際機関が一堂に会し、国際協力で優先的に取り組むべき対策について合意を目指す。
開催を呼び掛けたカナダ政府は「世界的大流行の脅威に対する備えを加速させたい」としている。
 会議では、ウイルス監視強化やワクチン開発、治療薬供給といった問題のほか、流行発生時の情報伝達の在り方などにも踏み込んで議論し、最終日の25日に合意内容を発表する見通し。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 20:40:18 ID:/+F3vxrL
ロシア西部で新たに鳥インフルエンザH5N1型ウイルスを確認
2005年 10月 24日 月曜日 16:27 JST
 [モスクワ 24日 ロイター] 欧州に近いロシア西部のタンボフ地方で、新たに鳥インフルエンザのH5N1型ウイルスが検出された。
動物保健当局者がロイターに明らかにした。現地は、モスクワの南東部400キロに位置している。
 同当局者は、「検査の結果、死んだ鳥の組織からH5N1型ウイルスの存在が確認された」と語った
(モスクワの南200kmのトゥーラでもすでに発見?)

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 20:43:09 ID:hkgWAqvh
>>30 ガラパゴスのイサベラ島で火山が噴火
2005.10.24 17:34 JST CNN/REUTERS/AP キト─
南米エクアドル沖合約1000kmの赤道直下にあるガラパゴス諸島で22日夜、最大のイサベラ島南部にあるシエラ・ネグラ山(標高1500m)が噴火した。ガラパゴス国立公園の当局者が23日、発表した。
公園当局者によると、シエラ・ネグラ山から噴出した溶岩は、3方向に分かれて流れており、約1週間ほどで海岸部に達する見込み。
イサベラ島南部には、島民約2000人が暮らす港町プエルト・ビジャミルがあるが、噴火の影響はないという。また、シエラ・ネグラ山近隣の植物や、同島に生息するゾウガメなどには、大きな影響がないとしている。
進化論を提唱したダーウィンが「種の起源」を著すきっかけになったとされるガラパゴス諸島は、火山群島でこれまでに何度も火山が噴火している。今年5月にはイサベラ島の西沖にあるフェルナンディナ島で、クンブレ山が噴火している。
大小20以上の島々からなるガラパゴス諸島には、各島固有の動植物が生息しており、ユネスコの世界遺産(自然遺産)として登録されている。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 20:46:13 ID:hkgWAqvh
>>29
鳥フル患者=鳥フル(H5N1、H7N7など)に感染した人間の患者。
もし豚に感染すれば「鳥フル豚」になります。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 21:12:34 ID:nHGTXxtk
H5N1は、鳥だけか? 
名前同じでも、ヒトのもんとは違うだろ?
天然痘が、動物の種類によって違うように。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 23:18:08 ID:iOdiN8TL
>>29 >>34-35
人用は「H5N1人変異型」、豚用は「H5N1豚変異型」というような名前になります。
「H5N1人変異型」は、流行すると「インドネシア風邪」とか俗名がつきます。
1918年 スペイン風邪 H5N1型
1957年 アジア風邪 H2N2型
1968年 香港風邪 H3N2型
1977年 ソ連風邪 H1N1型

例えば 「鳥インフルエンザ」の表などをドウゾ
http://homepage3.nifty.com/takakis2/ai.htm

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 23:47:32 ID:iOdiN8TL
>>5 <インドネシア>鳥フル 養鶏場立ち入りで法改正へ
 今年7月以降、鳥フルウイルスによる7人の感染死が確認されたインドネシアでは
24日、アントン農相が、養鶏場への立ち入り検査を容易にするための法改正を行う可能性を示唆した。
スパリ保健相は9月、非常事態を宣言して注意喚起を行い、ユドヨノ大統領も同月、緊急閣議で予防策強化を指示していた。
(毎日新聞) - 10月24日23時12分更新

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 00:43:24 ID:BH7+DuLh
>>36
『1918年 スペイン風邪 H5N1型』とあるが、H1N1ではなかったか?
ついでにいえば、1929年のと、1946年のイタリアかぜもH1N1だが。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 06:15:58 ID:IuIhjWI6
>>36 >>38
失礼しました。確認しないまま資料を丸写しにしました
(年代は大体)
スペインかぜ Hsw1N1 1918-20
旧アジアかぜ H2N2  1890-1905
旧香港かぜ H3N2 1900-10
イタリアかぜ H1N1 1945-60
アジアかぜ H2N2 1950-65
ソ連かぜ H1N1 1970-
香港かぜH3N2 1965-

鹿児島大学 岡本嘉六
市民公開フォーラム 2004/10/3
「鳥インフルエンザの発生事例に学ぶ」
http://vetweb.agri.kagoshima-u.ac.jp/vetpub/Dr_Okamoto/Lecture/Ooita.ppt
とてもよいパワーポイントです。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 06:19:23 ID:IuIhjWI6
>>39 この資料も古いです
スペイン風邪 Hsw1N1のswは Swineつまり豚由来という意味ですが、今では鳥由来と確認されています。 

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 06:51:04 ID:IuIhjWI6
インフルエンザが流行したら国境封鎖も、香港 〔2005年10月24日掲載〕エクスプロア北京
 中国香港特別行政区の衛生福利および食物局の周一岳局長は21日、もし鳥インフルエンザが香港で拡散し、感染者が続出するような事態になれば、最悪のケースとして香港の国境を封鎖してしまうこともありえると表明した。
まず、法制度を整えて、行政長官の行政命令として行われることになりそうだが、封鎖しても野菜などの普通の貨物に関しては流通が継続されるとしている。
香港が陸・海・空すべてを封鎖した場合、1日にのべ50万人強が影響を受けるとしており、また1日5万人に及ぶ観光客も香港を訪れることが出来なくなり、1日2.6億香港ドルの経済的損失になると試算されている。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 07:04:37 ID:9nMfZbR0
じわりじわりと拡散している。
スペイン風邪の二の舞になるであろう
備えよ!日本国民

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 08:14:55 ID:Jdh8kBF1
Sasayama's Weblog
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/
のうちの
「カテゴリー−鳥インフルエンザ」
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?cat=2
も参考になりそう。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 12:06:50 ID:b611+Yy9
>>40
HA型は、すべて、鳥由来だが・・・。
ここんとこが、非常に紛らわしい。
鳥由来だからといって、じかに鳥ウイルスが、人に感染してるワケではないのだが。
「狼少年」的な、無理解の学者もマスコミも、誤解あたえすぎ。
日本の鳥ウイルス学者の連中もホラ吹きアジテーターだね。
(いまだ“可能性”だけの「自説」擁護に、必死に宣伝工作かけてるフシがある。)

“ウイルス”感染症に対する、思想哲学が違いすぎる。
そのため、“ワクチン”に対する考え方も未熟。抗ウイルス剤と混同してないか?
“ワクチン”は、あくまでも予行演習。演習後に実戦をやらなかったら意味なし。
つまり、本物をしっかり“経験”することが大事だということだ。
それが、免疫学の知識による“ウイルス”感染症の思想哲学の要である。
(しかしながら、ワクチンはほとんど間に合わないようだが。)

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 12:14:41 ID:b611+Yy9
ホラホラ、こんなアカいプロパガンダまで出てくる始末だ。
これじゃ、たんなるアジビラじゃん。

『英で人感染ウイルス』
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-10-25/2005102507_01_3.html

じかにうつらねえって。鳥の監視と、人の監視は別ね。
アカい連中の妄想は、いつものことだがな。
フライング記事、レッドカード。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 12:42:59 ID:b611+Yy9
>>44
スマソ、「AH」に訂正。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 22:18:37 ID:uBomF2vQ
(10/25)中国安徽省で鳥インフルエンザ、4万羽以上を処分 NIKEI
 【北京=桃井裕理】中国外務省の孔泉報道局長は25日の定例記者会見で、安徽省東部農村の鳥飼育場で毒性の強いH5N1型の鳥インフルエンザが発生し、家禽(かきん)550羽が感染して死んだと発表した。
中国農業省がすでに国際獣疫事務局(OIE)に報告。現時点では人への感染は確認されていないという。
 孔報道局長によると、中国政府は発生確認後、すぐに周辺の家禽4万4736羽を焼却処分とした。同地区に出入りした車はすべて消毒したほか、隣接地域の鳥14万羽に予防接種を施したという。
 中国では、内モンゴル自治区フフホト市でH5N1型に感染した家禽2600羽が死んだことが19日に確認されたばかり。中国政府は20日に緊急会議を開き、対策強化に乗り出すよう関係部門に指示していた。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 23:10:21 ID:eXWnY6U6
おいお前ら、感染予防には手洗いが有効ですよ!

http://www.geocities.jp/handwashmethod/index.html
↑『手洗いのガイドライン』


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 06:17:34 ID:UG+KzcyP
ウイルスを1分で“撃退” 資生堂、新型マスク発売
 エフティー資生堂の「ナノブロック ウイルスカット マスク」  
 資生堂の子会社「エフティー資生堂」は26日、インフルエンザのウイルスを、フィルターを通じ1分以内で“撃退”する新型のマスクを、11月中旬に全国約3000店の調剤薬局で発売すると発表した。
 商品名は「ナノブロック ウイルスカット マスク」。内蔵した「バイオ抗体フィルター」の抗体がインフルエンザウイルスに結合反応し、ウイルスの活動を抑え込む。
フィルターが捕捉したウイルスの99・9%について、感染力を1分以内に奪って体内への侵入を防ぐという。
 感染者のせきやくしゃみによるウイルスの拡散も防止。マスク1枚で、500回分のせきが放出するウイルスをカットできる。受験生がいる家庭や、ワクチンを打つ時間がなかった人向けの需要を見込んでいる。
(共同通信) - 10月26日17時19分更新

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 06:28:02 ID:ucNb8d5O
>>47 鳥インフルエンザ中国湖南省で確認、香港は鶏肉禁輸に
 【香港=吉田健一】香港政府は25日夜、中国湖南省で強毒性のH5N1型鳥インフルエンザの家禽(かきん)類への感染が確認されたとして、同省からの鶏肉や生きた家禽などの香港への輸入を禁止すると発表した。同省での感染確認は初めて。
 香港政府の発表によると、感染が確認されたのは湖南省の省都長沙から南方の湾塘村。ニワトリなど687羽が感染し、うち545羽が死んだ。また、2487羽を当局が処分した。
 今月に入って、中国では内モンゴル自治区、安徽省でも感染が確認されている。
(2005年10月27日0時22分 読売新聞)


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 06:30:45 ID:ucNb8d5O
>>31  鳥インフルエンザ閣僚級会合、治療薬開発推進など合意
 【オタワ=笹沢教一】世界的な流行への不安が高まる鳥インフルエンザの拡大防止をテーマにオタワで開催された初の国際閣僚級会合は25日閉幕、感染情報の透明性確保や国際協力による治療薬開発の推進など18項目の合意文書を発表した。
 しかし、医療支援と家禽(かきん)処分の補償で巨額が必要とされる資金拠出や、治療薬とワクチンの供給不安といった関心が高い議題について進展が得られず、消化不良に終わった。
 合意文書は冒頭で「鳥インフルエンザと、人のインフルエンザを区別して考える必要がある」とし、現時点では、鳥インフルエンザが人の間で大流行する感染力を獲得していないとの認識を強調した。
過熱する流行への不安の“火消し”とも取れる内容で、カナダのマーティン首相は「誤った情報でパニックになってはいけない」と述べ、レビット米厚生長官も「流行病はほかにもある」などと発言した。
 こうした先進国の対応は途上国と対照的で、当初、メキシコが提案すると見られていた、
先進国が保有する治療薬やワクチンの備蓄の1割程度を途上国に融通するとの案は、合意文書に盛り込まれず、資金拠出の金額や数字もまったく示されなかった。
(2005年10月27日0時18分 読売新聞)

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 06:33:11 ID:ucNb8d5O
>>31 >>51 早期通報と縦割り排除強調 鳥インフルエンザ会議閉幕
 【オタワ25日共同】鳥インフルエンザの世界的大流行抑止を議題に、日本など約30カ国と国際機関が参加しカナダのオタワで開かれていた国際保健担当相会合は25日、
鳥や人での異変を早期に通報し合う情報の透明性と「家畜衛生」「人の健康」といった従来の縦割りを超えた監視強化の必要性を強調した共同声明を発表して閉幕した。
 先進国と、鳥での流行発生国が、担当閣僚レベルで危機感を共有し、重要課題について認識を大筋一致させた。今後は対策をどう具体化させるかが焦点になる。
 声明は18項目。ウイルス監視やワクチン開発、治療薬供給、リスク情報の評価などに関する課題を包括的にまとめた。
 鳥のウイルスが人から人に感染しやすいように変異すると世界的大流行が起きる恐れがあると懸念されているが、鳥での流行がアジアから欧州にまで広がり、人での大流行も従来より現実味を増してきたことを受け、動物と人の両分野での緊密な協力を強調。
パニック発生を防ぐため、関係国の情報共有や伝達方法の重要性も盛り込んだ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 06:34:51 ID:ucNb8d5O
>>9 クロアチアはH5N1型 鳥インフルエンザ
 【ベルリン26日共同】ザグレブからの報道によると、クロアチア保健当局は26日、
同国で先週見つかった死んだ白鳥から毒性の強いH5N1型の鳥インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。英国の研究所の検査で確認されたとしている。
 当局は欧州連合(EU)全体にとって深刻な事態だとし、鳥類を屋外に出さないようあらためて呼び掛けた。
 同国ではこれまで、東部の国立公園の池で12羽の死んだ白鳥が見つかり、うち6羽からH5型のウイルスを検出。周囲の池などで約2万8000羽の鳥を処分した。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 06:36:11 ID:ucNb8d5O
仏海外県に感染者か 鳥インフルエンザ
 【パリ26日共同】インド洋にあるフランス海外県レユニオンからの報道によると、レユニオン当局者は26日、タイ旅行から戻った男性(43)が鳥インフルエンザに感染している疑いがあることを明らかにした。
 これまで2種類の検査を行い、うち1つで陽性反応が出た。最終的な検査結果は今週中に判明する見通し。
 男性は12日から19日までタイへのグループ旅行に参加。旅行後、発熱や頭痛、せきなどの症状を訴えた。この男性のほかに2人が風邪のような症状を示しており、保健当局が調べている。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 14:06:09 ID:OWp4nLpb
【中国】病死した鶏の肉を食べた少女が「インフルエンザに似た症状で」死亡、弟も重体
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130386920/


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 23:07:27 ID:cPN8chzE
33兆円損失とADB推定 鳥インフルエンザ変異で
【マニラ27日共同】アジア開発銀行(ADB、本部マニラ)は27日までに、鳥インフルエンザが人から人に容易に感染する新型に変異しアジア地域から他地域に拡大した場合、
人的損失や世界的な景気後退により、短期間で最悪2900億ドル(約33兆6000億円)の損失を招くとの推定をまとめた。
 ADBは「経済活動が滞り、多くの国で医療システムが壊滅する」と警告した。
 アジアで局地的に新型インフルエンザが発生した段階でも「アジア地域で消費、投資、貿易の減退により900億ドルから1100億ドルの損失が出る。加えて患者の死亡や就労できなくなることによる損失も150億ドルに上る恐れがある」とした。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 06:30:46 ID:ElNhGGq9
鳥フル 中国、封じ込め躍起 SARS教訓「国際協調」 【北京27日傍示文昭】強い毒性を持つH5N1型鳥フルが、渡り鳥シーズン到来とともに中国全土に拡大。27日、湖南省で病死した鶏を飼っていた少女(12)が発熱などを訴えて死亡していたことが明らかになった。
ウイルスが確認されれば中国本土では初の感染死となる。
同省や安徽省など5省・自治区の鳥飼育場で約1万羽の家禽(かきん)類が死んだことも確認されており、中国政府は人への感染を警戒し、本格的な拡大封じ込めに乗り出した。
■少女の死因不明
 27日付の香港各紙によると、死亡した少女は、湖南省湘潭県に居住。家で飼っていた鶏が病死したため調理して食べたところ、発熱などの症状を訴えて15日に死亡した。少女の弟(10)も同様の症状で隔離治療を受けているという。
 同県では24日、養鶏農家15五世帯のうち13世帯の家禽類545羽の病が確認され、死んだ鶏からH5N1型ウイルスが検出された。中国外務省の孔泉報道局長は27日の定例会見で、少女の死との因果関係は「現時点では不明」と述べたが、同型ウイルスとの関連が指摘されている。
 中国では過去、香港で鳥フルによる死者が出ているが、確認されれば本土では初めてのケースとなる。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 06:31:46 ID:ElNhGGq9
>>57 ■渡り鳥とともに
 中国では19日、内モンゴル自治区フフホト市の農村でH5N1型ウイルスが発見され、約2600羽の鶏が死んだことが確認された。
 以後、湖南省のほか、安徽省天長市でもガチョウなど500羽の死が判明したほか、青海省剛察県では今年5月、同型ウイルスで渡り鳥6千羽が死んでいたことが明らかになった。中国政府は全容を明らかにしていないが、感染地区は4省、1自治区に上るという。
 二年前に初めて発見された同型ウイルスは今年前半、ベトナムやタイなど東南アジアで猛威を振るった後、渡り鳥シーズンの到来とともに欧州、中東各国にも拡大。さらに中国にも広がったことから、中国政府も感染源はいずれも渡り鳥とみている。
■初期段階に撲滅
 WHOは、ウイルスが人から人に感染する型に変異すれば、最大740万人が死亡すると試算。各国に発生時に備えた行動計画の策定を呼び掛けており、中国政府もさまざまな対応策を打ち出し、拡大防止に躍起になっている。
 温家宝首相は26日、外遊先のモスクワで、疫病地区での家禽類の処分や人への感染防止など万全の措置を講じると強調。具体的には、全国192地点に観測基地を設置し、初期段階でのウイルス撲滅を図るほか、疫病地区の隔離などを全国に通達したという。
 また、北京市は2003年4月のSARSのときと同様に、危険レベルが「赤」になれば学校や娯楽施設を閉鎖する「四色警戒制度」の導入を発表。市内38カ所に監督・検査センターを設置し、市場で生きたまま家禽類を売らないよう指導するなどの措置を打ち出した。
 いずれも万全には程遠い対策だが、情報を隠匿して国際的な批判を浴びたSARSの教訓から、温首相は「国際機関とも緊密に連携し、拡大防止に努めたい」と強調している。(西日本新聞) - 10月28日2時29分更新

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 18:52:30 ID:IF+KXEMN
これ、本当だろうか?

東アフリカ:鳥インフルエンザ、人への感染の疑い【大紀元日本10月28日】
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d17249.html
『この感染例は、東アフリカ海岸のフランス領レユニオン島で確認された。
 患者は最近20人の観光グループに参加、タイから帰国したばっかり。
 当該観光グループがタイに滞在した期間、稀な鳥類で有名な観光地にいたという。』

大紀元【特集】鳥インフルエンザ
http://www.epochtimes.jp/jp/spcl_qlg.html

もう、ヒトからヒトへ、感染始まって、まん延し始めてる?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 20:32:44 ID:V4vTUMoD
>>59

>>54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 06:36:11
仏海外県に感染者か 鳥インフルエンザ

【大紀元 epochtimes】はこういう記事を載せるサイトです
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/html/d72640.html
2億7千万年前の巨石に「中国共産党亡」の文字
 【大紀元日本5月27日】中国貴州省で2002年6月、約2億7千万年前の石に文字がはっきりと浮き上がっているのが発見された。さらに世間を驚かせたのが、文字の内容は「中国共産党亡」であること。
専門家の研究によると、この石は断崖から落ちるときに、二つの石に割れたという、ともにおよそ長さ7メートル、高さ3メートルで、重さは100トンあまりある。
右部分の断面に鮮明に「中国共産党亡」という文字が、浮き上がっている、字の大きさは約30センチ四方、均等に並べられている。中国各主要メディアはこの怪奇現象を一斉に報道したが、「亡」という字を隠したのである。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 20:36:52 ID:V4vTUMoD
国内死者10万人超推計 厚労省、新型インフルエンザで対策本部

 世界的に新型インフルエンザ発生への危機感が強まる中、厚生労働省は二十八日、予防や治療、発生動向の把握など総合的な健康危機対策に取り組む推進本部(本部長=尾辻秀久厚労相)を設置した。同日午後、最初の本部会議を開催。
十一月中に発生時の感染拡大防止や医療措置の具体策を示した「新型インフルエンザ対策行動計画」をまとめる。
 高病原性鳥インフルエンザウイルスH5N1の感染地域はこれまでアジアにとどまっていたが、ロシアやトルコなど欧州へ拡大。タイでは今年初めて鳥から人への感染で死者が出た。
 世界保健機関(WHO)は、鳥インフルエンザが人から人へ感染する新型インフルエンザに突然変異し大流行を始めると、世界で七千四百万人から二百万人が死亡すると警告。厚労省も国内の死者を十万六千九百三十人と推計する。
 今月二十四、二十五日にはカナダで三十カ国の保健担当相会合が開かれ、国際協力のもとで対策を進めることで一致。厚労省も全省態勢の推進本部を発足させ、対策に乗り出すことにした。
 厚労省がまとめた行動計画概要では、国内の発生状況を六段階に分けた上で、計画と連携▽サーベイランス(監視)▽予防と封じ込め▽医療▽情報提供−五分野について対応を提示。
 今後、計画の具体化作業に着手し、それぞれの段階ごとに抗ウイルス剤の備蓄量や投与時期、指定医療機関の選定などを詰めていく。また都道府県に対しても対策本部の設置と行動計画の策定を求める。
(産経新聞) - 10月28日15時51分更新

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 20:51:30 ID:V4vTUMoD
>>61大流行など6段階行動計画 厚労省、大集会自粛も
 出現への警戒感が世界的に強まっている新型インフルエンザの発生に備え、尾辻秀久厚生労働相は28日、総合対策を盛り込んだ初の全国行動計画作りと、策定に当たる厚労省対策推進本部の設置を発表した。
 公表された行動計画概要案は、発生状況を1(平常時)−6(世界的大流行)の6段階(フェーズ)に分け、それぞれで
(1)計画と連携(2)サーベイランス(監視)(3)予防と封じ込め(4)医療(5)情報提供−の5分野の対応を示した。
具体的には、感染症法の指定感染症への指定や、渡航や大規模集会の自粛、指定医療機関の選定などを挙げている。
 同日午後には、尾辻厚労相を本部長にした対策推進本部の初会合を開催。11月中に行動計画を最終的にまとめる。
(共同通信) - 10月28日9時50分更新

>>54 >>59-60レユニオン島は鳥フルではなかった(まだProMEDにない)

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 21:07:33 ID:vwuFHcxO
BBCより

French island case 'not bird flu'

http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/4382588.stm

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 21:07:39 ID:V4vTUMoD
・ 人への感染を否定 中国農業省、14万羽を処分(共同通信) (28日20時2分)
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051028-00000226-kyodo-int

・【中国】鳥インフルエンザで国務院「湖南の女児は陰性」(サーチナ・中国情報局) (28日17時51分)
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051028-00000022-scn-int

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 22:02:26 ID:Vep5aG2e
WHO 感染確定症例数
WHOに報告されたヒトの高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)感染確定症例数
2005年10月24日(原文)
発 症 日 インドネシア ベトナム タイ カンボジア 合 計
確定症例数 死亡例数 確定症例数 死亡例数 確定症例数 死亡例数 確定症例数 死亡例数 確定症例数 死亡例数
03/12/26
〜 04/3/10 0 0 23 16 12 8 0 0 35 24
04/7/19/
〜 04/10/8 0 0 4 4 5 4 0 0 9 8
04/12/16
〜 現在 7 4 64 21 2 1 4 4 77 30
 合 計 7 4 91 41 19 13 4 4 121 62

  確定症例総数は死亡例数も含む。
  WHOは検査により確定された確定例だけを報告する。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 22:44:45 ID:qjzcLCJZ
>>60
新聞というのはどこも大して変わりない。

「珊瑚事件」
http://asahilog.hp.infoseek.co.jp/
「記事で綴る朝にち伝聞社史」
http://www.asahicom.com/asahistory.htm
「朝にち伝聞虚偽報道問題」
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/cat5/index.html

○か×かというのではなく、どんな怪しいものであっても、まずは検証してみるべし。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 05:04:52 ID:f8lmvuyC
昨日から会議が相次いでいるので情報は遅れがち。
 今日も情報はあまり収集できない可能性。
Date: 2005/10/28/08:00:27
http://www47.tok2.com/home/tarunai/cgi-bin/sbu2_bbs/sbu2_bbs.cgi?

aha from 2ch
週末で、仕事も一段落ついたので、頑張って(普段の2倍かな)情報を載せます。【疫病】鳥インフルエンザ他 2005-2006 (今日はソース付きで)

・WHO:中国は今月17日に湖南省で死亡した11歳の少女について適切な情報を提供していない。
(9歳の弟も肺炎である)
・ロシア、3カ所で新たな鳥フル(種類不明、オムスク・タンボフ・クルガン
http://www.alertnet.org/thenews/newsdesk/L28752467.htm


WHOリスク評価:鳥フルのアフリカへの脅威
ロイター記事
http://www.alertnet.org/thenews/newsdesk/L28348677.htm
http://www.alertnet.org/thenews/newsdesk/L28414253.htm
WHO発表原文
Avian influenza and the pandemic threat in Africa: risk assessment for Africa
http://www.who.int/csr/disease/avian_influenza/riskassessmentAfrica/en/index.

ルーマニア、別の場所で鳥フルH5N1確認(前はドナウ・デルタ、今回はモルドバ河沿い)
http://www.themercury.news.com.au/common/story_page/0,5936,17072130%255E401,00.html
html

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 05:20:58 ID:f8lmvuyC
EU H7N1鳥フルワクチンを開発

OIE 鳥フルは世界的脅威。感染時の適切な処理を強調
http://www.oie.int/eng/press/en_051028.htm
関連条約
OIE Terrestrial Animal Health Code
http://www.oie.int/eng/normes/mcode/en_chapitre_3.7.6.htm.

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 05:35:53 ID:f8lmvuyC
>>66 大紀元は「あ○○しんぶん」ではなく、宇宙人との会見記とか、言葉を喋る豚とかを載せるWeekly World Newsなみの反共宣伝板のようです。
(最近まともな記事も載せるようになりましたが)
欧米のいくつかの掲示板では、香港でのエボラだの、成都での豚感染症(事実ですが、大紀元で100倍にふくれあがる)だの、中国での鳥フル死者だの、中国での出来事の色々な記事に振り回されていました。
(最近やっと分かってきたようですが)
これは、英語版を読むと分かるのですが、ニュースサイトではなく、自由にニュースを投稿できる「掲示板」です。
(だれでも、「中国チベットで天然痘発生、死者100人」なんて記事を載せることが出来ます。)
あまりにも同じ言葉遣い、同じ種類の情報が多いですが。

冷戦時代の自由ヨーロッパ放送とか、台湾からの反共宣伝放送とかの方がもっとまともな内容でした。
(モスクワ放送とか、北京放送、VOAもふくめて)

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 07:45:34 ID:l+kOAigj
WHO:中国、インドネシア、日本、モンゴル、ロシア、韓国、トルコの鳥類と、インドネシアの3人から検出されたウィルスのHA遺伝子は、去年選定されたワクチン作成用原種と遺伝子的に異なっている。
(まだ中国はウィルス情報をきちんと提出していないようだ)
http://www.who.int/csr/disease/avian_influenza/statement_2005_10_28/en/index.html

71 :すわんだ:2005/10/29(土) 09:48:16 ID:7NoP3ctF
20世紀はじめに人間を大量殺戮したスペイン風邪
今回のインフルエンザも
まったく別のウィルスとなり
人類を大量殺戮する。

備えるのだ!日本国民よ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 13:16:21 ID:6tLwCQLs
来週2日間の予定で、オーストラリアのブリスベーンで、APECの鳥フル会合が開かれる。
" Avian and Pandemic Influenza Preparedness and Response meeting”

APEC:Asia-Pacific Economic Cooperation
 アジア太平洋経済協力会議
WIKIPEDIA: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%8D%94%E5%8A%9B%E4%BC%9A%E8%AD%B0
参加21カ国:米中日豪台韓加露ベトナム・インドネシア・タイ・シンガポールほか

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 15:12:52 ID:epUj56d5
国内で流行した場合の最悪人数を厚生省が予測したんですが、
厚生省のHPには出てこないですね。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 15:20:30 ID:sDg5sq4W
ベトナム ロイター
http://www.alertnet.org/thenews/newsdesk/HAN134248.htm
・ドンホイDong Hoiのベトナム=キューバ病院で鳥フル死亡(疑い)2名
・カンビンQuang Binh省でも鳥フルの疑いで1人死亡、1人入院中
2つは500km離れている。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 15:31:14 ID:ccjcv7Kc
http://dp27036663.lolipop.jp/deai/index.html

76 :73:2005/10/29(土) 15:43:04 ID:epUj56d5
見つけました。
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20051020/20051020a4060.html
死者1万4千人と予測 新インフルエンザで東京都

共同通信

http://news.goo.ne.jp/news/sankei/shakai/20051028/e20051028014.html?C=S
国内死者10万人超推計 厚労省、新型インフルエンザで対策本部

産経新聞

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 15:49:43 ID:2euenkPF
>>75 有料出会い系エロサイト(トップページは大丈夫だった)

>>3 追加
 CIDRAP,the Center for Infectious Disease Research & Policy,Minnesota University
(ミネソタ大学感染症研究所(感染症の世界的権威オスターホルム博士が所長)サイト。
世界的プロによる的確な詳しいコメント。各種外電・専門記事をうまく組み合わせる。情報は1日1-2件。大体1-2日遅れ。)
http://www.cidrap.umn.edu/

78 :73:2005/10/29(土) 15:52:45 ID:epUj56d5
予防には、ユーカリのエッセンシャルオイルが効果あるそうです。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 16:00:31 ID:2euenkPF
>>73 >>76 確かに厚労省感染研のHPにはありませんね。

>>61 2005/10/28(金) 20:36:52
国内死者10万人超推計 厚労省、新型インフルエンザで対策本部(産経)

>>62 2005/10/28(金) 20:51:30
大流行など6段階行動計画 厚労省、大集会自粛も (共同)

前スレ>>691
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1099312224/691
2005/10/21(金) 22:18:29
死者1万4000人と予測 新インフルエンザで東京都
 共同通信 10月20日19時22分更新

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 16:11:07 ID:2euenkPF
少し古い資料ですが・・

東京都感染症予防計画
平成16年9月
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kansen/yobou/yoboukeikaku.html

高病原性鳥インフルエンザの都の取組体制
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kansen/yobou/siryou8-1.pdf

高病原性鳥インフルエンザ発生段階別対策
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kansen/yobou/siryou8-2.pdf

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 16:56:01 ID:DEKXON1Y
H5N1ワクチン生産へ 阪大微研会がタイ向けに
 東南アジアなどで鳥が大量死し、人でも死者が発生、新型インフルエンザの原因となることが懸念されているインフルエンザウイルス(H5N1型)のワクチン製造を、ワクチンメーカーの阪大微生物病研究会(大阪府吹田市)がタイ政府から27日までに受注した。
 タイでは昨年、H5N1型で12人が死亡、今年も死者が出ている。同会は3万―10万人分の生産を予定、来年春の出荷を目指している。ロイター通信によると、タイではこのワクチンを使い、来年3月から臨床試験を行う計画という。
 ワクチンは通常、ウイルスを鶏卵で培養して増やしてつくるが、このウイルスは毒性が強く、そのままでは鶏卵が死ぬため、遺伝子組み換えで毒性を弱めたウイルスを世界保健機関(WHO)がタイ政府を通じ同会に提供。
同会は培養したウイルスに薬剤を使って感染性をなくし製品化する。
(共同通信) - 10月27日7時16分更新

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 18:50:07 ID:DEKXON1Y
FAO主任獣医師ジョン・ドメニチ談

ABCオーストラリア放送(ラジオ) ロンドンでのインタビュー
http://www.abc.net.au/am/content/2005/s1493642.htm
1.鳥フルは数週間のうちに、アフリカに達する。
2.封じ込める能力がないので、東アフリカや「サハラ以南sub-Sahara」アフリカでは
流行するだろう
3.そのため、鳥フルが変異して人人感染するおそれは、アジアより高い。
4.ヨーロッパの心配は余りしていない。

(注)
1.サハラ以南アフリカは、AIDSの流行がすごい。(たしか15歳の感染人口が15%以上の国があったと記憶する)
(ある表現「50年以内にサハラ以南のアフリカは無いものだと思わなければなりません」)
2.ある有力な説によれば、スペイン風邪はアフリカ西海岸シエラレオネのフリータウンから発生したという。
(米国ミシガン州説が最有力。この説は2番目)
3.アフリカ諸国全部は、すでに生きた鳥の輸入を禁止。
4.アフリカへの野鳥移動経由地のイスラエルは厳戒態勢中。多分ここで様子が分かる。
ペルシャ湾沿岸諸国(産油など)も厳戒態勢。
(イスラエルにはProMED動物感染症モデレーターASがヘブライ大学にいる)

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 21:09:44 ID:FS4/UmFW
鳥インフルエンザにかかった香具師が わざと駅とかスーパーとか
コンビニとか人出の多そうな密閉地帯に出没しそうな悪寒


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 21:25:38 ID:JKfr7D/f
スマン、これまでと何が違って大騒ぎになっているのか不勉強でわからん。
誰かボスケテ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 21:37:45 ID:FS4/UmFW
致死率が6割と異常に高い点が大問題。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 21:59:38 ID:jlFXf2Hl
ウィルスは変異しているのかな?

ワクチンを作っても変異したウィルスに効くのだろうか?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 22:07:52 ID:/79ZcqpI
>>85
しかもワクチンも特効薬も今のところないし。
そういえばこの前、タミフルに耐性があるウイルスが発見されたという
ニュースをどっかで見たけど・・・(うろ覚え)

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 02:57:49 ID:0aFtn32S
風邪の予防には水でうがいを ヨード液では予防効果なし

 風邪の予防には水でうがいすることが効果的であることを、京都大保健管理センターの川村孝教授(内科学・疫学)らが全国調査で確かめた。水のうがいで風邪の発症率が4割低くなったが、ヨード液のうがいには明確な予防効果はなかったという。
 18歳から65歳の男女384人を、▽1日3回以上水でうがい▽同様にヨード液でうがい▽うがいしない−の3集団に無作為で分け、冬(12月から翌年3月)に風邪をひくか調べた。うがいの効果を無作為で選んだ集団の比較で調べたのは世界で初めて。
 1カ月の発症率は、うがいをしない人の26%に対し、水うがいは17%と低く、年齢構成などを考慮して補正すると発症率はちょうど4割低く、かぜの予防効果が認められた。
一方、ヨード液うがいの発症率は24%で、うがいなしと統計的に明確な違いはなかった。
 川村教授は「古くから言われてきた水うがいに予防効果が確かにあった。海外にはうがいの習慣はあまりないようだが、その予防効果を世界に発信したい」という。
一方、ヨード液のうがいについて「風邪をひいたあとの消毒効果は否定していないが、予防効果が認められなかったのは意外。
粘膜細胞への作用なども考えないといけないのかも知れない」という。
 また、風邪をひいた人への抗炎症薬(ロキソプロフェン)の効果も別の集団で調査。
初期の重い症状を和らげる効果は認められたが、投薬しない人に比べ治癒が遅くなる傾向も見られ、「早く風邪を治したいから薬を飲み続けるのは考え直した方がいいのでは」(後藤雅史助手)という。
(京都新聞) - 10月28日19時35分更新ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051028-00000045-kyt-l26

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 03:00:39 ID:0aFtn32S
>>73 >>76 >>79-80
Chaos
Date: 2005/10/29/23:11:17

厚生労働省 新型インフルエンザ 
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html
まだ、入り口と開催報告だけ

東京都 報告書
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2005/10/20fak500.htm
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2005/10/DATA/20fak500.pdf

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 03:03:40 ID:0aFtn32S
「東京都の新型インフルエンザ対策について(報告)」の概要
〜東京都新興感染症対策会議の報告〜
I 新型インフルエンザの流行予測
1 新型インフルエンザの発生と流行予測
 新型インフルエンザの出現時期、感染力、病原性の予測は困難であるが、流行規模については、人口の集中する東京の特性を考慮し、都民の約30%が罹患すると予測

2 健康被害の予測
 都内流行期までの予測は、

外来受診者数 約380万人
入院患者数 約29万人
死亡者数 約1万4千人
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2005/10/20fak500.htm

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 03:33:22 ID:0aFtn32S
イエメンでニューカッスル病(鳥には、鳥フル並みの威力)

ブッシュ大統領、今週水曜日に米国の鳥フル対策を発表(欧米では大騒ぎになる。日本では?? 特にA紙)

バングラデシュも、生きた鳥の輸入を禁止(日本の対策は不明。またAIDS・BSE・石綿か?)

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 03:59:48 ID:m/Ob66lz
>>57 >>64 >>67
WHOは、湖南省で死亡した11歳の女児の再検査を要望。
(中国政府の否定声明の1日後)。
「きちんとした検査がされていない」「他の鳥フル例と似ている」「病気の鳥を食べた後、発症した」

香港の東方日報(Oriental Daily)は、「女児の村ではまだ感染した鳥が放置されており、
また当局は女児の家を記者から封鎖している。」と報じた。
(口封じか、感染予防か不明。記事には口封じのように書いてあるが・・)

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 04:10:58 ID:TqA2OFcu
本当に死者が増えるのは致死率がもっと下がってからでは?
今はまだ30〜60%もあるからパンデミックにならないでしょ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 04:32:24 ID:m/Ob66lz
【最新ニュース】日経ネット
(10/28)鳥フルの人流行防止へ行動計画──厚労省、来月に
 厚労省は鳥フルが人間社会で流行するのを食い止めるための行動計画を策定する「新型フル対策推進本部」(本部長・尾辻厚労相)の初会合を28日午後に開く。
流行を水際で食い止めるための防疫体制、治療薬の使用、情報提供手法などの手順を具体的に決め、来月中に公表する。
行動計画は、ウイルスが変異して人間同士で簡単に感染するようになったとき、大流行を抑えるために作る。
 厚労省は(1)海外で人から人への感染が見つかった段階で発生地域への渡航を自粛(2)国内で流行が始まったら学校を休校――など、計画の骨子をすでに固めている。どんな手順で進めるか詳細を決める。
 計画は自治体に提示し、来年初めをメドに地域の実情に合う独自の計画作りを求めていく。農水・環境・外務省などとの連携体制も今後作り、発生時には計画に従って迅速な対応を取れるようにする。

(10/29)パリの風物詩、シテ島の鳥市も中止
 【パリ=奥村】フランスで警視総監はパリの風物詩でもある「鳥市」の開催を禁じた。鳥市はシテ島にある警視庁前の広場で毎週日曜に立つペット用の小鳥などの市場。世界中から観光客が集まる。警視庁は、農業省の指導に沿って鳥を集めることを禁じたと説明している

(10/28)上海市、鳥フルで生きたアヒルなどの売買禁止
 【上海28日共同】安徽省などで鳥フルの感染が確認されたことを受け、上海市は28日から、生きたアヒルやハト、ウズラの市場での売買を禁止した。 生きた鶏については市が指定した3卸売市場と461専売店での販売は認めるが、
検疫証明を義務づけ、違反した場合は違法所得の没収という罰則を設けた。
 上海市では、昨年1月に南匯区で発生したため、現在も販売店の指定のほか(1)家禽と豚の混合飼育場の閉鎖(2)すべての家禽へのワクチン接種義務付け(3)他地域からの動物搬入の24時間監視と防疫検査――など
厳格な感染防止措置を取っている

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 04:48:20 ID:m/Ob66lz
>>93
「致死率が高いと、宿主を早く殺しすぎるため、パンデミックにならない」
という説があります。
しかし、これはジェット機時代にあてはまらないと思います。潜伏期間より、渡航時間が短ければパンデミックになると思っています。
SARSの時、スーパースプレッダーDr.L(メトロポールホテル)、EM(シンガポール)、謎の中国政府高官などが広げました。
特に最後の件は詳細不明ですが、誰か不明でも、飛行機の中で他人を感染させたのは確実です。

おそらく鳥フルにしろ何にしろ潜伏期間が6時間以下と言うことはないと思います。
普通少しの風邪なら飛行機に乗ってしまうと思います。
熱検知器にひっかからない人が、多数出るでしょう。スーパースプレッダー1人がすり抜ければ、十分パンデミックになります。
また、流行初期の対策不十分な時期に、渡航完了の人も出るでしょう。
また、物流を止めると飢え死にしたり凍死したりするので、パンデミックの死者数より多くなると困るので、国際物流(つまり関係者も)は止まらないでしょう。

今エボラはかなりデリケートですが、鳥フルは耐熱性を増強しつつあります(=秋、春でも伝播。だってインドネシアの夏に流行している。前スレ>>5)。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 10:44:39 ID:MfNNnKWo
果たして、ベトナムやインドネシアでおこっているのは、本当にヒトA型
(H5N1)なのだろうか?
たまたま、同時感染して見つかっているだけで、病気をおこしている真の原因
は別のウイルスなのではないのか? 
たまたま、見えたものが原因にされてしまうような思い込みや勘違いは、ウイ
ルス・細菌感染症において、よくあることだ。
(いまだ、“プリオン”ですら、BSEの原因として確定されず、まだ仮説段
階にあるが、いまやほぼ、プリオン原因説は怪しくなっている。)
ヒトでおこる気温時期が違いすぎる。
鳥は体温が高いからだということも、想像の域をでるものではない。
人間の体温は遥かに低い。
もっと、精査が必要だ。何か、別の病気ではないのか?
家禽コレラと同一視するのは危険だ。鳥由来ウイルスとは別の原因ではないだろうか?

WHOに報告されたヒトの高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)感染確定症例数
http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/case051024.html
http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/index.html

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 11:59:05 ID:MfNNnKWo
>>96
むしろ、H5N1が確定されない擬似症例が、多数除外されていないだろうか?
となれば、鳥ウイルスとは、全く関係のない病気だ。
現場の疫学的判断をする担当者の思い込みが先行してなければよいが・・・。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 12:46:14 ID:P8+Irel9
質問っす。
報道に寄れば、家禽への感染は感染した渡り鳥などの糞から、といわれてますが
乾燥した糞が飛散して家禽へ感染すると考えて良いんでしょうか?
もしそうなら、このウィルスは糞の中で、場合によっては週単位で感染力を保持
してることになるし、乾燥にもかなり強いって事になりますが?
で、上記が正しければ、ヒトへの感染も同じ経路で起きる?んでしょうか。
すいません、よろしく願います。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 13:17:10 ID:tRuBkWv4
ヒトの糞からね。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 13:32:13 ID:ZMISyaE+
>>96-97 結論:可能性は捨てきれないが、鳥フルと考えるのが合理的。

理由:少なくとも、日米欧の一流研究所では鳥フルだけの検査はしていません。
何十種のスクリーニングにかけています。
(今中国、ベトナムなどで問題になっているのがまさにその検査方法です)
新種ウィルスの場合でも、類似なら何らかの反応があります。
逆に時間がかかった例はレジオネラです。CDCはいくつもの例を見逃しています。
BSEの場合は、プリオンという全く新顔(タンパク質そのものが病原体になるという可能性はあっても、初めてだったので時間が相当かかりました。
クールー病とスクレーピーという2つの例があり、研究に金を出す素晴らしいスポンサーがいての話です。
(日本では絶対お金のでない研究でしょう)

「オッカムのカミソリ」は、乱用すると誤りを導きますが、この場合合理的です。

裁判で言えば『「有罪」、ただし高裁でひっくり返る可能性あり』『「行列の出来る法律相談所」風に言えば「85%で有罪」』というところでは無いでしょうか?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 14:50:43 ID:tRuBkWv4
日米欧では、まだ、発生が確認されていない。
問題は、中国、ベトナム、タイ、カンボジア、インドネシアだ。
検査能力以前に、科学的な知識知見が、欧米並みになっているとはいえないのではないのか?


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 16:33:22 ID:tRuBkWv4
WHOに報告されたヒトの高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)感染確定症例数
http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/case051024.html

すでに発生しているところが、欧米並みの検査体制にあるとは思えんが。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 19:38:40 ID:e6c21k9L
とりあえず庶民でできることは、N95マスクを買うことと、
非常用食料、飲料とタミフルを貯蔵しておくことぐらいか。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 22:30:51 ID:vMAG7lCQ
鳥インフルエンザ対策、米上院が80億ドルを承認
 米上院は27日、世界的な流行が懸念される鳥インフルエンザの緊急対策費として政府が求めていた80億ドルの予算を承認した。
 ワクチン開発や抗ウイルス薬の備蓄のほか、米政府が新たに打ち出した新興感染症用の「早期警戒網」の構築などに支出される。(ワシントン支局)
(読売新聞) - 10月29日20時33分更新

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 22:33:41 ID:vMAG7lCQ
タイ北部で 又も鳥インフルエンザの疑い例2件発生
2005-10-30 13:29:05 cri
 タイ・メディアの29日の報道によりますと、タイ北部で又も鳥インフルエンザの疑い例が2件発生したということです。
 26日、チャンライ州で治療を受けた男は、鳥インフルエンザに感染したと疑われています。この男は、原因不明の病気で死んだ鳥と接触したことがあるということです。
また、ピチト州では、ある男は自分が飼っていた鳥を食べた後調子が悪くなり、鳥インフルエンザに感染したと疑われたが、診断の結果が31日に出るということです。
 別の報道によりますと、26日に鳥インフルエンザに感染したと疑われた二人の男は普通のインフルエンザにかかったたけだとのことです




106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 22:40:21 ID:sIW/s13r
入国する際には「検疫」というチェックシステムがある。
海外で飼っていた犬やら、植物やら
持ち込むのは色々と面倒だ。
ライチを機内で持ってたら、乗務員に
「検疫でひっかかるから、機内で全部食べてしまったほうがいいよ」
みたいな事を言われた。

しかし、相手が渡り鳥では
せっかくの検疫システムもザル同様か。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 22:42:54 ID:vMAG7lCQ
2005年10月29日09:49 (北京時間)
農業部の担当官 鳥フルの状況を通報
10月28日午後、新聞弁公室は新聞発表会を開き、国家首席獣医官、農業部獣医局の賈幼陵局長を招いて、最近における鳥フル予防対策の状況を紹介し、記者の質問に答えた。
賈局長によると、2005年の秋いらい、国家鳥フル参考実験室は、内蒙古自治区、安徽省、湖南省で相継いで発生したH5N1亜型の病原性の強い鳥フルの疫病を確認した。
内蒙古自治区の疫病はフフホト市サイハン(賽罕)区バイエン(巴顔)鎮の騰家営村で発生し、発病したニワトリ、アヒルは2600羽で、2600羽が死に、捕殺、処分された様々な家禽は9万1100羽にのぼった。
今回の疫病発生は10月19日に中国国家鳥フル参考実験室によって確認された。安徽省天長市便益郷梁営村で発生したものである。
発病したガチョウは550羽で、550羽が死に、捕殺、処分された様々な家禽は4万4736羽に達した。10月24日に確認された。
湖南省湘潭県射埠鎮湾塘村で発生したもので、発病したニワトリ、アヒルは545羽で、545羽が死に、捕殺、処分された様々な家禽は2487羽に達した。10月25日に確認された。
感染発生地域の各級人民政府は、『国の突発重大動物疫病への応急予備対策』、『全国における高病原性鳥フルへの応急予備対策』の国および農業部の関連規定に基づき、応急予備対策を始動させ、一連の応急予防措置を講じている。
疫病発生地域は閉鎖され、これら地域の家禽およびその製品の他地域への出荷も厳禁とされ、人員、車両の出入りも厳しくコントロールされている。
疫病発生地点から3km範囲内のすべての家禽に対して、一羽ももらすことなく捕殺、焼却し、地下の深いところに埋めるなどの無害化処理を行うとともに、養殖農家への補助金給付もすぐ行われた。
養殖場の家禽小屋、かご、道路周辺および疫病発生地域に出入りした車両、人員に対して厳格な消毒が行われた。
感染の脅威にさらされている地域のすべての感染しやすい家禽に対して緊急免疫強化措置がとられ、3つの省(自治区)では、29万羽の家禽への緊急免疫措置が実施され、免疫措置は696万2000羽の家禽に拡大されている。
現在、3件の疫病発生はいずれも鎮静化し、新しい感染地点は発見されていない。人間が高病原性鳥フルに感染したケースは発見されていない。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 22:45:26 ID:vMAG7lCQ
しかし、鳥フルの予防対策にはいくつかの困難が存在している。
一、渡り鳥の移動が予防対策に重大な潜在的な危険をもたらしていること。世界の8本の渡り鳥の移動コースのうちの3本が中国の上空を通過しており、渡り鳥の移動の際に経由する省も多く、
かかわりのある範囲も広く、移動の途中には他の鳥類とも頻繁に接触し、家禽に感染をもたらして、疫病を引き起こす可能性もある。
二、我が国の家禽養殖羽数が大きいこと。
家禽養殖羽数は142億3200万羽で、世界総羽数の20.83%を占めている。そのうち、水鳥の養殖羽数は37億3500万羽で、世界の76%を占めており、鳥フルが発生し、それを伝播する確率もかなり高い。
三、我が国の家禽の飼育は放し飼いを主とし、飼育の条件も劣っており、管理も粗放的で、疫病を防ぐうえでの難度もかなり高い。
万が一、人間が感染するケースが現れた場合、当局にはどのような応変措置があるのかという質問に対して、衛生部の担当官は次のように答えた。人間に対するケースについては、先ず予防であり、人間への感染例が現れないよう抑制する。
二、動物の間の疫病が発生した場合、衛生部門はそれ相応の応急メカニズムを始動させ、感染の可能性の高い人の群れの移動状況に注意し、医学的観察を行い、疑がわしい病例をできるだけ早く見つけ、農業部との間で緊密に情報を交換し、連動措置をとる。
三、もしも疑がわしい患者を発見すれば、できるだけ早く診断すること。
本当に感染した患者に対しては、それ相応の治療措置をとり、医学的観察をおこない、一連の措置をとって病気を治療し、密集感染などを防止する措置をとることになろう。
賈局長は最後に、非常に関心があるのは人間が感染される可能性があるかだと思います。これまでのところ、実証されたケースはまだない、と語った。
「チャイナネット」2005/10/28

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 13:05:46 ID:StqTicAd
中国の公式発表は、偽りだらけではないのか。
報道・言論の自由が存在してない。
新華社は国営、人民日報は一党独裁機関紙。
いくらでも、隠蔽できるし、やってきた。
鵜呑みにはできない。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 14:05:49 ID:pWtcPg0Y
中国是有些独裁!可是??在?展中国家不可避免的!
??日本否??史也好不到那里去〜
ps:看不?就去找翻??〜?叫??日本只是抄?我?中国三分之一的?字〜
汗〜

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 17:53:08 ID:nzlYfr/+
茨城で鳥インフルエンザ陽性反応が出たそうですよ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 19:04:38 ID:cTGq9J+Y
上の方に日本の研究所が開発してアメリカが撒いてるとか
さらって書いてあったんだけど、マジなのか?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 20:49:05 ID:OD1pnXSJ
>>111 最終検査でまた抗体陽性/茨城の鳥インフルエンザ  共同

2005/10/31 13:13
 茨城県は31日、鳥インフルエンザによる鶏の移動禁止区域の解除に向けた最終検査で、小川町の養鶏場「キミシマファーム」の鶏からウイルス感染歴を示す抗体陽性反応が出たと発表した。ウイルスは分離されなかった。
 県によると、同養鶏場は移動禁止区域内。同町の別の養鶏場で抗体陽性反応が出た直後の8月28日に実施した検査では陰性だったが、今回、検査した170羽のうち40羽で陽性反応が出た。
 畜産課は「8月の検査では陽性の鶏がたまたま検体から漏れたのではないか。その後新たに感染したとは考えていない」としている。
 キミシマファームは13の鶏舎がすべて開放型。飼育されている鶏約8万2000羽には同日、処分命令が出された。
 県は今月13日、処分対象としていた26養鶏場で計約148万羽の処分を終え、移動禁止区域解除に向け確認検査を進めていた。今回の陽性確認を受け、これまで11月中旬としていた解除時期のめどを同月下旬に延期した。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 21:13:33 ID:seKbOSTy
生物兵器の進化はすさまじいな
特定遺伝子直撃型必殺ウイルス登場


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 21:47:55 ID:iXkI42+m
違法ワクチン使用の中間報告
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/10/31/d20051031000159.html

この問題は、茨城県の養鶏場を中心に鳥インフルエンザの感染が確認されているもので、
31日、新たに1か所で報告され、あわせて32か所で感染が確認されました。
農林水産省の専門家の委員会が31日にまとめた中間報告では、今回見つかったウイルスについて、
グアテマラやメキシコで過去に流行したウイルスと遺伝子が高い割合で一致しているとしています。
そして、日本にウイルスが侵入した経路については、中米から直接日本に来る渡り鳥はいないことや、
アジアでよく似たウイルスが確認されていないこと、それに感染が茨城県南部の狭い地域に集中していることなどから、
「ウイルスが十分死んでいない未承認のワクチンが、海外から持ち込まれて不法に使用された可能性が否定できない」としています。
また、感染の始まった時期については、保存されていたニワトリの血液の調査から、5月中旬かそれ以前としましたが、
最初に発生した養鶏場がどこなのかは特定できず、さらに調査を進めることにしています。
委員会の寺門誠致座長は「裏付けとなる直接的な証拠は得られていないが、感染状況の不自然さを考えるとワクチンによる感染が否定できない。
今後さらに調査したい」と話しています。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 16:21:32 ID:ns4o0vj4
怪しいマユツバの大紀元記事でつ。

香港メディア:鳥インフルエンザに関する中国当局の発表、信憑性薄い【大紀元日本10月30日】
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d31233.html

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 21:11:06 ID:98o9Q+dE
人口が増えすぎたので、ここらで地球規模で間引きだな


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 05:52:39 ID:J5n/wwIs
米政府、鳥フル対策に71億ドル nikkei.net
 【ワシントン=吉田透】ブッシュ米大統領は1日、メリーランド州の国立衛生研究所(NIH)で、鳥フルウイルスが突然変異した「新型インフルエンザ」が人間社会で大流行する事態に備えた包括戦略を発表した。
ワクチンや抗ウイルス剤の開発・備蓄などのために、総額71億ドル(約8200億円)の予算を米議会に要求。流行発生時には、国境封鎖を含め人や物資の移動などを連邦政府が制限する方針を示した。
 包括戦略は(1)新型インフルエンザ流行の早期警報網の世界的規模での整備(2)ワクチンや抗ウイルス剤の開発・備蓄の加速(3)地方自治体を含む緊急時対応策づくり――の3本柱からなる。
 主な予算措置では現在、NIHが製薬会社と開発中のワクチンを2000万人分備蓄するために12億ドルを計上。現行の鶏卵を使う製造方式とは異なり、細胞培養によって短期間で安全にワクチンを量産する新手法の研究開発には28億ドルを投入する。
「タミフル」など抗ウイルス剤の備蓄にも10億ドルを充てる。 (2205.11.1 01:26)

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 05:54:36 ID:J5n/wwIs
アイガモのウイルスは弱毒性 大阪、移動制限解除
 大阪府松原市のアイガモ飼育農家で10月31日、兵庫県から入荷したアイガモから検出されたインフルエンザウイルスは、動物衛生研究所(茨城県つくば市)の検査の結果、高病原性ではなく毒性が弱いH4型だったと大阪府が1日、発表した。
 府は、この農家など半径10キロ以内の計9戸に求めていた家畜や鶏卵の移動制限を解除した。府動物愛護畜産課は「H4型は人間に感染した例がなく、万一感染しても悪化することはない。食べても安全」としている。
 この農家で同日、簡易検査で新たに奈良県産のアイガモと和歌山県産のアヒルの計20検体のうち7検体からウイルスを検出したが、死んだ鳥はいないことから、府は「ウイルスはH4型の可能性が高い」としている。いずれも10月下旬に持ち込まれたという。
 大阪府は同日、この農家の従業員の健康診断を実施、9戸の農家を立ち入り検査した。(共同)
(11/01 18:39)



120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 09:54:18 ID:ePhWO3Ac
鳥インフルエンザ大流行兆し 中国危機感、監視を強化

SARS隠蔽 国際社会に不信感も
 【北京=福島香織】中国では、鳥インフルエンザが大流行する兆しに緊張感
が高まっている。十月に一自治区二省で毒性の強いH5N1型の発症が相次ぎ、
人への感染が疑われたケースも発生した。このケースは原因不明の肺炎と診断
されたものの、家禽(かきん)の管理が甘く人と家禽が生活に身近な中国では
いつ人への感染が発生しても不思議はない。過去に新型肺炎(SARS)流行
などで隠蔽(いんぺい)行為があっただけに国際社会の目も厳しく、防疫だけ
でなく情報公開のあり方も問われている。
 先月二十八日に記者会見した中国農業省、衛生省の専門家らによると、鳥イ
ンフルエンザの感染が確認されれば二十四時間以内に関係部局に相互に通報す
る態勢をすでに確立。国内で開発した家禽用のH5N1やH5系ワクチンの接
種を接種率100%を目指して進めており、感染があった地域をはじめ、周辺
地域や家禽養殖家密集地域での監視を強化しているという。
 また、人間への感染を想定したシナリオも準備し、世界保健機関(WHO)
の指導があれば、国境封鎖に応じる姿勢も示した。
 都市レベルでの防疫対策も強化され、上海市は感染地域からの家禽類および
加工製品の搬入を禁止。北京市では十一月を「鳥インフルエンザ制圧月間」と
して、教育宣伝活動を展開するとともに人への感染が発生した場合に備え、す
でに支援病院などを指定している。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 09:55:01 ID:ePhWO3Ac
 ただ、農業省当局者は「渡り鳥が移動する主要な八経路のうち三経路が、世
界の20%あまりの家禽を養う中国の上を通っている。その60%が放し飼い
であり、防疫難度は高い」としており、感染を完全に防ぐのは極めて難しい。
 さらに、もっとも恐れられているのは、感染発生の隠蔽による対策の遅れだ。
中国当局は「二〇〇三年のSARS防疫経験から通報制度の透明度は改善され
た」として、かつてのような隠蔽はないと強調する。
 ただ、湖南省の感染地域で病死した鶏を食べた少女(12)が発症後三日で
死亡したケースのように、結果的に鳥インフルエンザと診断されなかったもの
の、疑わしい例として報告されるべき病例の報告が遅れたこともあり、中国の
対応への不信感は払拭(ふっしょく)されていない。
(産経新聞) - 11月2日2時42分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051102-00000010-san-int

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 15:10:42 ID:ePhWO3Ac
上海医薬(中国)、「タミフル」製造ライセンス申請=新聞

 [上海 2日 ロイター] 2日付のチャイナ・デーリー紙によると、中国
の上海医薬は、スイスの製薬大手ロシュ・ホールディング< ROG.VX>から抗イ
ンフルエンザ薬「タミフル」の製造ライセンスを取得する申請を行った。上海
医薬のバイスプレジデントHuang Yanzheng氏が明らかにしたという。
 ロシュのフーマー会長兼最高経営責任者(CEO)は30日、同社が鳥イン
フルエンザに有効とされるタミフルの外部委託製造先を探していることを明ら
かにしていた。
 世界各国の保健当局は、鳥インフルエンザのウイルスが人から人に伝染する
よう変異して世界的な大流行につながることを懸念しており、各国政府はタミ
フルの在庫を積み増している。
 同紙は、中国製タミフルの価格は輸入品よりも3分の1ほど安くなるだろう、
とする上海のある医師のコメントを掲載した。
 現時点で両社からコメントは取れていない。
(ロイター) - 11月2日13時58分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051102-00000745-reu-bus_all

ますます、キケンな新型の耐性ウイルスを増産することになるな。
ニセモノも横行するしな。勝手に名前変えて海賊版が主流になるぜ。
権利に関しては、実質、無法地帯だ。

123 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/11/02(水) 21:21:14 ID:UyGX+LZm
 アメリカのブッシュ大統領は、鳥インフルエンザが人から人に感染する
ウィルスに変異し、世界的に流行する場合に備え、71億ドル、日本円で
およそ8300億円の予算を議会に対し要請しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    どうもこれは自然発生によるものでは
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / ないのかもしれないな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| いままでの経緯からみて、感染の広がりは
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  速過ぎるとは思ってましたけどね。(・д・ )

05.11.2 TBS「米大統領、鳥インフルエンザで予算要請」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3151380.html

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 21:37:58 ID:d0dvP8NR
[1]"パンデミックフル" サイト(米国政府のトップサイト)
http://www.pandemicflu.gov/

[2]National Strategy for Pandemic Influenza
インフルエンザの大流行に対する国家戦略
Homeland Security Council
国内安全保障会議(ホワイトハウス内)
・HTML:http://www.whitehouse.gov/homeland/pandemic-influenza.html
・Full PDF Document (477KB) Nov.1,2005 05:58
http://www.whitehouse.gov/homeland/nspi.pdf
17 pages,702KB

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 21:41:20 ID:ctEbFw6g
女性感染者、間接感染の可能性
 保健省疾病予防局のタワット局長は1日、先に鳥インフルエンザ感染が確認
された女性(50)は間接的に感染した可能性が高いと指摘した。この女性は、
夫が鶏を飼っていたノンタブリ県で感染したと考えられるが、死んだ鳥には
触っておらず、間接的に感染したものと予想される。夫は、シャモなど約30羽
を飼育していたが、鳥が死に始めたことから、鳥インフルエンザを疑い、
すべての鳥を殺して埋めた。しかし、当局には通報していなかった。夫は今の
ところ異状が見られないが、予防措置としてタミフルが処方された。タイでは
今回のケースを含め計20人の鳥インフルエンザ感染が確認されているが、その
うち8人は鳥に直接接触した形跡がないという。
2005年11月02日18時07分
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1470116/detail

『そのうち8人は鳥に直接接触した形跡がないという。』

最初から、鳥とは関係ないさ。人-人感染だ。
鳥からうつってるなんてのは、アホ学者の思い込みだね。
人で起こってるのと、鳥で起こってるのは、直接のつながりはない。
そう思い込ませることで得するのは、ごく一部のアホ学者ばっかじゃねえか。
ヒトの感染症とは縁のない。
それと、製薬メーカーとそれをとりまく業界もな。
本当に、人で、新型が流行したら、タミフルなんてのはほとんど目薬と同じだ。
実質、役にはたたんよ。抗体獲得するには邪魔なだけだ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 23:00:34 ID:q50+VYTi
 米中西部ネブラスカ州クレイトン大学の研究者らはこのほど、BSE(牛海綿状脳症)
や人のクロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)に類似した鹿やヘラジカのプリオン病の一種、
慢性消耗病(CWD)が霊長類に感染するとの論文をまとめた。ウイルス学の代表的な
学術雑誌、米国微生物学会誌(Journal of Virology)11月号に掲載された。CWDが
霊長類に感染するのを報告した研究は初めて。

 鹿やヘラジカがレンダリング工程を経て牛の飼料に混入している疑いが出ており、
輸入再開に向け議論の進む米国産牛肉の安全性に改めて疑問符がつきそうだ。

ニッポン消費者新聞
http://www.jc-press.com/kaigai/200510/103101.htm

関連スレ(科学ニュース+)
【狂鹿病】慢性消耗病プリオン(狂鹿病)の鹿からリスザルへの種間感染を初めて確認
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1130497968/

【狂牛病】米国産牛肉、やっぱり危ない?=ディアハンターも真っ青「鹿プリオン病」、霊長類に感染
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130773854/

【狂牛病】米牛肉輸入再開、「科学的な回答困難。あとは消費者が決めればいい」…プリオン調査会座長★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130813593/

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 02:21:09 ID:oVOhtRX4
>>124 昨日(11月2日) 夜11時発表

米国保健福祉省(マイク・レビット長官)
『インフルエンザ大流行対策計画』
HHS Pandemic Influenza Plan

PDF,396 pages,32.7MB
http://www.hhs.gov/pandemicflu/plan/pdf/HHSPandemicInfluenzaPlan.pdf

U.S. Department of Health and Human Services
November 2005


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 02:36:27 ID:oVOhtRX4
生物テロで48病原体規制 感染症法改正案
 厚生労働省は2日、生物テロに使われる恐れがある48種類の病原微生物の管理徹底や、結核予防法の廃止、統合を盛り込んだ感染症法改正案の概要を、厚生科学審議会感染症分科会に提示した。
 ウイルスや細菌の危険度に応じて規制の強さを4分類し、所持の禁止や罰則を設けた。結核予防法の統廃合は、多剤耐性結核菌も規制対象にするとともに、人権侵害の恐れがある命令入院事例の改善などが目的。
 分科会では、統廃合について「結核は患者が多く時期尚早」などの反対意見が出たが、審議はこの日で終了。厚労省は統廃合する方針で、改正案を来年の国会に提出し同10月の施行を目指す。
患者の人権への配慮を充実させる条文も加えるなど、1999年の法施行後、初の大幅改正となる。
(共同通信) - 11月2日21時28分更新

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 03:29:58 ID:oVOhtRX4
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1130497968/

慢性消耗病(CWD)は鹿とヘラジカので発生しているプリオン病である。
CWDに感染した細胞に曝露(食べる・移植するなど)することによる、人への
感染の危険性は未知である。

 CWDの人間以外の霊長類への影響をを評価するために、2匹のリスザルへ
CWD感染しているラバ鹿の脳細胞を接種した。CWD感染細胞を接種された
リスザルは進行性の神経変性疾患を発症し、感染後31ヶ月と34ヶ月に安楽死
(犠牲死)させた。CWDに感染したリスザルの脳細胞がプリオンタンパク質の
異常なisoformである「PrP-res」を含んでおり 、スポンジ状分解を示した。

 これはCWDが霊長類に感染した最初の報告である。

ソース:Journal of Virology
http://jvi.asm.org/cgi/content/abstract/79/21/13794
Richard F. Marsh et al., J. Virol. 79, p13794-13796 (2005)

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 03:32:51 ID:oVOhtRX4
アヒル、闘鶏が拡大要因 アジアの鳥インフルエンザ
 【バンコク2日共同】東南アジア各地で伝統的に行われているアヒルの放し飼いや、闘鶏が高病原性鳥インフルエンザまん延の大きな要因となっていることが、国連食糧農業機関(FAO)などの2日までの調査で分かった。
 タイやベトナムではアヒルは鶏より高価で、農家の貴重な収入源。数十羽以上の群れを川や湖の水辺で放し飼いにしたり、害虫駆除やふんを肥料にすることを目的に水田に放っている所も多い。
 アヒルの75%は感染しても発症せず、鶏と比べると致死率は低い。しかし保菌状態は3週間程度続くといい、FAOアジア太平洋地域事務所(バンコク)は「感染に気付かずに移動させ、ウイルスをばらまいている可能性が強い」と指摘する。
 また同事務所は、東南アジアで人気のある闘鶏との関係も指摘した。
(共同通信) - 11月2日18時49分更新

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 03:34:28 ID:WzB+Y7No
献血で健康被害、5万人超 治療費支払いの制度化検討
 2004年度に献血した延べ約540万人のうち、めまいを起こしたり、気分が悪くなったりした人が5万6500人余りに上っていることが2日、厚生労働省の献血に関する懇談会で報告された。
 治療が必要とされ医療費や交通費を受け取った人は802人いることも判明。厚労省は、これまで各地の血液センターが独自の判断で支払っていた医療費や見舞金を見直し、制度化することを検討している。
 医療費や交通費を受け取った802人のうち最も多かったのは、採血時の神経損傷で29%。次いで皮下出血が17%だった。続いて、採血への不安や緊張が引き金になってめまいや意識不明に襲われる血管迷走神経反応(VVR)が12%。VVRによる転倒が15%。
採血針でけがをして筋肉が委縮する難治性の反射性交感神経性委縮症(RSD)も1%あった。
 入院が必要だったのは6人で、通院が780人だった。
(共同通信) - 11月2日11時57分更新

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 03:35:47 ID:WzB+Y7No
感染防止に多額予算=鳥インフルエンザを厳戒−中国
 【北京2日時事】新華社電によると、中国の温家宝首相は2日、国務院常務会議を開き、鳥インフルエンザ対策を強化するため20億元(約280億円)の国費を新たに投じるほか、政府に対策本部を設置し、各部門・地方の感染防止に向けた足並みをそろえることを決めた。
 中国では10月に内モンゴル自治区、安徽(あんき)省、湖南省で相次いで鳥インフルエンザが発生。今後も感染が拡大する恐れがあるとして警戒を強めている。人への感染は報告されていない。 
(時事通信) - 11月2日23時1分更新

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 03:45:11 ID:WzB+Y7No
(11/1)米、新型インフルエンザ薬4400万人分を国家備蓄へ・「突然変異」想定
 【ワシントン=吉田透】米政府は1日午後、ブッシュ大統領が概要を示した新型インフルエンザの大流行に備える包括戦略の詳細を公表し、「タミフル」など新型インフルエンザに効く抗ウイルス剤を4400万人分、国家備蓄する方針を明らかにした。
米国民の約15%に相当する量だが、民主党からは「不十分だ」と批判が出ている。
 包括戦略はアジアなどで流行している鳥インフルエンザが突然変異して人間にも非常に危険な新型インフルエンザになる事態を想定している。ワクチンや抗ウイルス剤の開発、備蓄などのために総額71億ドル(約8200億円)の緊急予算を米議会に要求し、
流行を最小限に食い止めることを目指している。
 抗ウイルス剤の備蓄は日本などがすでに着手しており、米国も追随する。4400万人分の国家備蓄のため10億ドルを投じるほか、州政府に3100万人分の備蓄を求め、連邦政府が費用の4分の1を助成する。
これにより最大で全国民の25%強に当たる7500万人分を確保できると見込んでいる。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 04:02:55 ID:WzB+Y7No
人獣共通感染症(Zoonoses)講義
http://www.anex.med.tokushima-u.ac.jp/topics/index.html
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/ProfYamauchi.html
東大名誉教授の山内和也先生が1995年から現在までまとめられた人獣共通感染症に関する講義録。
(狂牛病関連が半分以上)
第106回目講義 新刊書「カミング・プレイグ:迫りくる病原体の恐怖」
第147回目講義 ウイルス感染症:過去、現在、未来
第151回目講義 ウイルスと現代社会
第155回目講義 鳥インフルエンザ出現の背景
第162回目講義 新刊書「ウイルスと人間」
第164回目講義 臓器移植で感染した動物由来ウイルス

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 04:16:31 ID:WzB+Y7No
「インフルエンザ危機(クライシス) 」 集英社新書
河岡 義裕 (著)
価格: ¥693 (税込) 新書: 172 p
出版社: 集英社 ; ISBN: 4087203131 ; (2005/10/19)

インフルエンザは人類の永遠の脅威である!
インフルエンザウイルスは20世紀に3度の世界的大流行で多くの人命を奪ってきた。
次々と姿を変え、人類の駆逐の手を逃れ続けるウイルスの謎に迫り、間近に迫る新型ウイルスの危機に警鐘を鳴らす。

著者略歴
河岡 義裕(かわおか よしひろ)
北海道大学獣医学部(梁川・喜田先生)卒業。鳥取大学農学部(坪倉、大槻先生)助手、米セント・ジュード・チルドレンズ・リサーチ・ホスピタル(ウェブスター先生)教授研究員、
米ウイスコンシン大学獣医学部教授を経て、東京大学医科学研究所ウイルス感染分野教授、同感染症国際研究センター長

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 10:31:17 ID:QQ6nEzC7
息抜き&おまけ
中国国営新華社通信から写真を1枚
www.chinaview.cn 2005-11-01 15:12:47
http://news.xinhuanet.com/english/2005-11/01/content_3713752.htm






137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 11:03:44 ID:PaAoCQN5
>>135
これ奇本の類アルよ。
人間の医学者、胡散臭そにみてるアル。
RNAに規定されて、他律の生物細胞で増殖する奇生体、簡単に種ごとのレセ
プターに変異適応できないアル。ましてや、種に関係なく感染増殖は無理アルね。
限りなくインチキ・デタラメと見られてアル。
まずは、慎重に、鵜呑みにしないことアルね。
ヒトの感染症の拡大、ヒトからでアル。それが、科学の思考アル。
流言飛語(マスゴミももはやこれ同然)に、情報攪乱、目くらましさせられない
よう気をつけることアルよ。
件のキボン、かなり、そうであって欲しい学者の個人的願望が含まれてしまって
アルね。まだまだ、事実検証の裏付けにとぼしいアルヨ。
アカいプロパガンダと同じアル。シナ、何かヒトのウイルスの情報、隠してアル
のかもね。何としてもトリのせいにしたいアル?
4〜5年前の香港のとこからオカしいアルね。欧米で、多数のグループ検証してない
ある。ごく一握りのグループアルね。それが、この学者アルよ。
部外者、第三者の検証必要アルよ。もろウサンクサ〜イアル。
トリのH5N1世界に拡大しても、ヒトのH5N1、同じに発生しない、オカシイ
アルね。トリ→ヒトは、おこらないアルよ。それ起こるなら、ブタ→ヒトとか
ウマ→ヒトとか、イヌ→ヒトとか、もっともっと沢山起こるアルね。
トリ→家畜動物も起こらないアルよ。アホ〜学者、不安煽って恫喝して、何が
面白いのか? 何か得することアルのか? 研究費ガッポガッポ降り注ぐよう
仕向けてるだけなのか? ペテン師か?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 12:09:22 ID:QQ6nEzC7
2005年11月02日15:39 (北京時間)
韓国産キムチなどから寄生虫卵 10品目のチェック強化
中国の出入国検査機関でこのほど、韓国産のキムチ、唐辛子ペースト、焼肉用調味料など10品目から、寄生虫卵が検出された。
国家質量監督検験検疫総局(品質監督・検査担当部門)はこれを受け、これら10品目について、韓国からの輸入品への検査を強化することを公告で発表した。
公告は次のように指示している。
(1)寄生虫卵が見つかった韓国ブランドのキムチ、唐辛子ペースト、焼肉用調味料とその関連食品の輸入を直ちに停止する。
(2)各地の検査検疫機関は、韓国から輸入されるキムチ、唐辛子ペースト、焼肉用調味料とその関連食品の検査を強化する。
(3)すでに国内に入った韓国産の不合格製品に対しては、強制的に回収し、廃棄処分とする。
(編集YS) 「人民網日本語版」 2005年11月2日

韓国 食品医薬品安全庁「国産キムチ16製品から寄生虫卵検出」
国産キムチを生産する16社の製品から寄生虫卵が検出された。
食品医薬品安全庁は10月現在、白菜キムチを生産する502業者の製品を回収し、検査した結果、16製品
(3.2%)から寄生虫卵が検出されたと、3日明らかにした。
これを受け、韓国産輸入キムチから寄生虫卵が検出されたという中国当局の発表がおおむね事実である
と確認されたことになった。
また、キムチをめぐる中国との紛争も、新たな局面を迎えることになった。
今回検出された寄生虫卵は回虫卵4件、犬や猫の回虫卵9件、その他3件で、犬と猫の回虫卵が多数検出
されたのは、野放しの犬や猫の排泄物がキムチの材料に付着したことによるものと、食品医薬品安全庁は
分析した。
しかし、今回検出された寄生虫卵は初期の未成熟卵で、摂取したとしても人への感染を起こす幼虫になる
わけではなく、排泄されるため、人体に害はないと伝えられた。
今回の検査で寄生虫卵が検出された国内キムチ製造業者はミョンドン食品、ナムヤンなど16社。
朝鮮日報 2005/11/03 11:04

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 13:35:41 ID:gZ6mxAvj
タイで20人目の鳥フル感染
2005.11.01 10:25 JST CNN/AP
バンコク――タイ保健省は10月31日、バンコク北郊に住む50歳女性が、H5N1型の高病原性鳥フルに感染していることを確認したと明らかにした。同国で03年に感染が初めて確認されて以来、確認された人間の感染者は20人目。女性は現在、病院で快方に向かっているという。
保健省によると、女性はノンタブリ県ブアトン地区で鶏小屋の汚物掃除を手伝った翌日に風邪のような症状を訴えた。検査の結果、H5N1型の感染が確認され、29日からバンコクの入院している。
タイでは10月にカンチャナブリ県でも男性1人が鳥フルで死亡している。
WHOによると、03年末から今年10月24日までに確認された人間の鳥フル感染は121件で、このうち62人が死亡。死者数の内訳はベトナムで41人、タイで13人、インドネシアで4人、カンボジアで4人という。
人間の感染ケースのほとんどは、感染した鳥との接触が原因とされているが、保健当局は、H5N1型が人間同士で感染しやすい形に変異する危険性を懸念している。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 13:55:28 ID:gZ6mxAvj
<速報> タイ帰国邦人から、迅速に、H3型フルが検出された2例−神戸市環境保健研究所 中川直子 伊藤正寛

当所で開発したRT-LAMP法を用いて、AH3型を迅速に診断できたので報告する。検体搬入から結果判定までは2〜3時間で行うことが可能となった。検体からの検出率は迅速診断キットを上回る。(第79回感染症学会報告済、現在投稿中)。

[症例1]30歳男性、タイ在住。05年8月5日(金)に一時帰国し、その夜より発熱。6日(土)に38.5℃発熱があり7日(日)に休日外来を受診した。迅速診断キットにてA型フルと判明、タミフルを処方し、帰宅。8日(月)に当研究所に検体が搬入された(午後2時)。
直ちに、RT-LAMP法にてAH1、AH3の検出、両方とも陽性となったため、保健所に報告(午後4時半)。同時にMDCK培養を開始し、2日目にウイルスが分離された。HI試験により、A/Wyoming/3/2003と抗原性類似ウイルスであることが判明した。
[症例2]31歳男性。9月27日(火)より発熱、29日(木)午後に救急外来を受診した。高熱、悪寒、戦慄、咽頭発赤あり。溶連菌感染症、フルなどが疑われた。迅速診断キットにてAフルと判明したため、検体が搬入された。
30日(金)朝よりRNA抽出し、RT-LAMPによりAH3型と判明したので、病院に報告した(午前11時)。
同時にMDCK培養を開始し、3日目にウイルス分離。HI試験により、A/Wyoming/3/2003と抗原性類似ウイルスであることが判明した。
http://idsc.nih.go.jp/iasr/rapid/pr3094.html

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 14:07:45 ID:gZ6mxAvj
韓国「人に感染する危険性低い鳥インフルエンザに国民が過敏反応」
国内で鳥フル(AI)が大流行する危険性が少ないにもかかわらず、国民が過剰に不安を抱いているという指摘が出ている。
国立獣医科学検疫院疾病研究部の金載弘部長は1日午後、環境財団主催の討論会で「これまで国内では鳥フルに感染した人は一人もいないのに、相次ぐ外信の報道で一般の国民が国内でも感染例があると誤解している。
東南アジア諸国でも感染した鳥類と頻繁に接触していた一部の子供や業者のみ感染しており、他の一般の人には感染例が全くない。
たとえウィルスが持ち込まれたとしても、感染した養鶏場の半径3km以内のすべての家禽類を処分するので、流通は不可能で、70度の温度で30分、75度で5分ほど加熱すればウィルスが死滅するため伝染しなくなる」と話した。
高麗大学医学部の千丙哲教授も「今のところ、鳥フルが人同士では感染していないため、過剰に反応する必要はない。ただし、米・日・仏などの先進国では鳥フルの大流行に備えてワクチン開発や購入に拍車加えているだけに、
政府もウィルスの感染が急速に拡大する可能性を視野に入れ、体系的な対応策を整えるべきだ」と語った。
この日の討論会に出席した保健福祉部疾病管理センター防疫課のパク・ギドン課長は「動物から人への感染が発生した現時点で、処分命令や流通禁止などを通じて初期対応を徹底し、危険地域である東南アジアで自主防疫を強化すればよい。
WHOでも初期対応さえ徹底すれば十分防げるという結論を出している」と過剰反応を控えよう呼びかけた。
   朝鮮日報 2005/11/02 11:38

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 21:01:19 ID:W7LtdIL5
>>59-60 >>66 >>69 >>109 >>116
典型的大紀元記事(「博迅」も多分同系列)
(真実も少し含まれている。記事の中には通常報道と同じのものもあるが、反共宣伝になるように選ばれている未確認情報が多い。例えばレユニオン島の鳥フルもそう。結局否定された。)
(AP、AFP、ロイターは大丈夫。UPIはの○○協会系という噂がある。NYタイムズでさえ米国政府の情報操作も多いが。多くの新聞秘密情報は、情報機関の意図的リーク(ただし真実)がある。
典型例はゲーレン機関がシュピーゲル誌に情報を流し、捜索の手が入った事件。たまには少し国際情勢板風の背景説明)

中国北西部:鳥フル感染者留置所、撤去
 【大紀元日本8月26日】中国軍部は8月中旬から、西北部地区に緊急設置した疫病感染者臨時留置所を続々と閉鎖し始めた。
これらの留置所は、青海省の鳥フルが現地多くの遊牧民の感染死亡をもたらしたため、中国軍部により臨時設置した非公開の極秘医療施設である。
全ての留置所は撤去されたという。『博訊ニュースネットが伝えた。』
 強制隔離された感染者の人数は、数千人は下らないという。
 感染死亡者の人数も100人以上と700人以上、または3000人以上など様々の情報が交錯している。しかし、軍部の保健職員が立ち入った牧場では、遊牧民と家畜が突然集団失踪し住居設備などが破壊されるのが共通点であるという。
 また、青海、寧夏、陝西省など各地からの情報によれば、渡り鳥に鳥フルワクチンを強制注射し、一定の期間に集中飼育したとの発表は、まったくの作り話である。
現地政府の対応は、感染死亡した渡り鳥を消毒した後に死骸を焼き払い、発症していない渡り鳥については、まったく処置せずに、中国から飛び離れるのを待っているだけであるという。
渡り鳥が中国から飛び立った1ヶ月後には、新しい感染事例が確認されなければ、中国側は鳥フル流行の終息を発表するという

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 21:19:18 ID:W7LtdIL5
>>142 国際情勢板風に

個人的には、朝日、人民日報、新華社、VOAの方が、大紀元より真実性が高い。
特に新華社の国外報道は、中国の友好国、隣接国の情報が多く、政府の意図が入り込んでいるが、
事実関係で後で捏造だと判明した事はないと思う。
朝日も伊藤律架空会見記やサンゴ事件などがあるが、大紀元ほどではない(針小棒大は多いが)。

本当の宣伝は「真実を広める」ことであり、「嘘や捏造を広める」事ではない。
BBC海外放送(宣伝放送だった)はそれを自覚したゆえに、大本営発表よりはるかに信用された。
AFN(FEN)極東米軍放送も、米軍から見た真実を伝えている(最近は通信社や放送局をそのまま利用)。
例えば、ペンタゴン・ペーパーもきちんと伝え、(大統領を告発する)ウォーターゲート事件の議会証言も生中継した。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 21:22:49 ID:mj5lVYUf
ヒチコックの「鳥」という映画を思い出した
鳥の復讐だな

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 21:24:33 ID:ixKqaU53
http://blog.livedoor.jp/jessica_ovasan/
↑俺も思った

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 21:52:45 ID:mj5lVYUf
部屋の中にいると、窓から鳥が続々と突っ込んでくる
エキサイティングな映画だったが、近未来を暗示してたのかな


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 22:02:19 ID:dGMLcZnY
報道の一番の問題は、でっちあげ報道をやるよりも、
事実を報道しないことなんだが・・・。
その点で、新華社、人民日報と、日本のアカヒ、犬HKは似たようなものかも。

148 :朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?:2005/11/03(木) 22:18:18 ID:RCcgep4J
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
戦争がカッコイイと感ずる若者が増える愚かさと怖さを理解出来ない大人達、
教育現場でアジア諸国の悪口を垂れる勘違い右翼教師ども
駄目な者はダメだと言う勇気を持たないと軍事に走る日本国民。
後悔しても遅いのだ。 もう一度恐怖の進軍ラッパが聞きたいのか!!




149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 23:36:30 ID:dGMLcZnY
>>148
マスコミ板へ、とっとといきやがれ。
http://society3.2ch.net/mass/index.html
いくらでも、叫べるぜ。相手に不足しないだろう。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 00:17:13 ID:uy3nhrFC
中国が入国検査を厳格化 鳥インフルエンザで

 【北京3日共同】新華社電によると、中国衛生省は3日、日本やベトナムな
ど鳥インフルエンザの発生国からの入国者に対する検査を厳しくするよう定め
た公告を出し、全国の関係部門に厳守するよう伝えた。
 公告は発生国からの入国者で発熱、せき、頭痛などの症状がある人に対し、
検疫部門への申請を義務付け、入国時の体温測定などを強化するとしている。
また、発生国への渡航は必要最小限にするよう求めている。
(共同通信) - 11月3日20時1分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051103-00000129-kyodo-int

発生源の国が、アベコベのことをやってる。出国者を厳重にやるべきだろ。
できれば、国境封鎖して、中国人を出国さすな。

151 :消滅!日本公安:2005/11/04(金) 01:33:07 ID:1GUli/zN
近日 

国家公安委員会・・・消滅!!!

我々は、もうお前達に、騙されない。

(薬害エイズ、三菱爆破事件、地下鉄サリン事件、日本国債乱発誘導、
盗聴法案強行採決誘導、朝鮮総連からの賄賂等々・・・)

もう、必要ない・・・。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 06:18:12 ID:IGamwYiV
>>138 韓国「自国産キムチからも寄生虫の卵」、日本にも輸出 (既報分省略)
 【ソウル=中村勇一郎】
 「ネゴヒャン食品」(光州)は、日本にキムチを輸出しており、日本政府に検査結果を通知した。韓国政府は先月、中国産キムチから寄生虫卵が検出されたと発表。
中国側が、韓国産キムチからも寄生虫卵が検出されたと応酬したが、その時点で同庁は、「韓国産からは検出されなかった」と安全性を強調していた。
 16社の中には、韓国内の大手百貨店などに製品を卸し、ネットショッピングで人気1位を獲得した大手メーカーも含まれていた。また、白菜165個を無作為抽出したところ、8個から回虫など寄生虫卵が見つかった。
 「ネゴヒャン食品」は昨年、日本に43トン(約1,000万円相当)のキムチを輸出していたという。同庁は同社の在庫キムチを回収するとともに、今後は輸出前に寄生虫検査を徹底する方針を明らかにした。同庁は「感染した場合でも駆虫薬で治療可能」と説明している。
 韓国は昨年、約3.48万tのキムチを輸出しているが、約93%の3.24万tが日本向けだった。

 ◆厚労省が追跡調査◆
 厚労省輸入食品安全対策室によると、輸入された野菜や野菜の加工食品から寄生虫卵が検出されたケースはほとんどない。このため韓国製のキムチの寄生虫卵の有無の検査をしてこなかった。
しかし10月下旬からキムチに対する輸入時の検査を強化しているという。
 同省は現在、キムチの追跡調査をしている。寄生虫卵が検出された「ネゴヒャン食品」製のキムチも見つかり次第、検査を行う方針だ。(読売) - 11月3日23時34分

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 06:26:57 ID:IGamwYiV
制圧に向け協力強化 鳥インフルエンザで5カ国
 【バンコク3日共同】タイなどメコン川流域の5カ国が地域経済発展策などを協議する経済協力戦略会議(ACMECS)の第2回首脳会議が3日、バンコクで開かれた。
各首脳は域内での鳥インフルエンザ流行に危機感を表明し、流行状況の把握や拡大阻止に向けた取り組み強化をうたった共同宣言を採択した。
 共同宣言は、すべての感染症の中で鳥インフルエンザの対策を「最優先」と位置付け、
感染地域を特定し適切な対策を取るための監視ネットワーク構築や、域外国も含めた情報交換に向け取り組みを強化するとした。
また大流行を未然に防ぐため、ワクチン生産に関する共同研究などを進めるとしている。
 タイはACMECS域内の鳥インフルエンザ対策のため、250万ドル(約2.9億円)を拠出、域内の対策を主導する意向を示した。
(共同通信) - 11月3日20時19分更新

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 12:17:03 ID:xVA43LVN
>>148
月刊WiLL12月号
■特別対談 井沢元彦 vs 稲垣武「朝日愛読者はオウム信者と同じだ」
ttp://web-will.jp/latest/index.html


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 15:23:16 ID:rbUFr0XY
中国や韓国とつるんでる学者、皆、2流以下だな。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 00:09:29 ID:B1GVr+/g
<鳥インフルエンザ>中国遼寧省でニワトリ8940羽死ぬ
 【北京・大谷麻由美】新華社通信によると、中国農業省は4日、中国遼寧省黒山県の養鶏場で、病原性の強い鳥インフルエンザ(H5N1型)に感染してニワトリ8940羽が死んだと発表した。
同地域で野鳥20羽が死んでいるのも確認された。人への感染は報告されていないという。
 専門家は同地域が東アジアとオーストラリアを移動する渡り鳥の飛来地となっていることから、渡り鳥によって感染が広がっている可能性を指摘した。中国で今年、鳥インフルエンザが確認されたのは6カ所目となる。
(毎日新聞) - 11月4日21時27分更新

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 00:17:09 ID:B1GVr+/g
国連事務総長、鳥インフルエンザで7項目の対策提唱
 【ニューヨーク=鈴木哲也】アナン国連事務総長は3日、ニューヨークで演説し、鳥インフルエンザの拡大阻止に向けた具体策を提唱した。
感染した鶏を処分した養鶏業者への補償など7項目からなり、国連も各国政府への情報提供など積極的に支援に乗り出す考えを示した。
 事務総長は「いったん人から人への感染が始まれば、数週間で手がつけられない事態となるだろう」と危機感を表明した。
 具体的にはまず感染の源を断つために、零細な事業者が多い養鶏業への資金援助を提唱した。感染した鶏を処分した際の金銭的な補償がなければ、「鶏が感染したとしても公表しないだろう」と述べた。
第2には発展途上国では家畜と人が一緒に暮らしている例が多いことを踏まえて、人への感染を防ぐ仕組みづくりが重要だと述べた。
 このほか感染発覚に備えた各国政府の緊急体制の整備、医薬品の生産・配給体制の強化、ワクチン開発の促進を訴えた。 (11:05)
(注)コフィ・アナン事務総長はガーナ出身。1人あたりGNP350$。(インド460、フィリピン1040、韓国8910、日本34210)

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 00:28:15 ID:B1GVr+/g
鳥フルの衝撃、SARS超す可能性・世銀
 【ワシントン=小竹洋之】世界銀行は3日、東アジア地域の経済報告書を発表した。
「鳥フルの衝撃はSARSより大きく、長引く可能性がある」と指摘。2003年4―6月期の域内総生産(GDP)の2%に当たる損失が発生したSARSより、鳥フルの方が深刻な影響を与えかねないと警告した。
 報告書はベトナムの事例を紹介し、鳥フル関連の被害がGDPの0.12%に達するとの見通しを示した。「東アジア地域の経済全体に与える打撃はまだ限定的だが
、重大な影響を与える可能性がある」と指摘し、関係国の対策を急ぐよう求めた。
 東アジア地域の05年の実質GDP成長率は6.2%となり、原油高などの影響で04年の7.2%より減速すると予測した。06年も6.2%の実質成長率を維持できるとみている。 (12:19) nikkei

報道発表
East Asia Resilient to Year's Shocks, Growing at 6 Percent
Spread of avian flu could affect next year's economic outlook
Press Release No:2006/142/EAP
http://web.worldbank.org/WBSITE/EXTERNAL/NEWS/0,,contentMDK:20708621~pagePK:64257043~piPK:437376~theSitePK:4607,00.html
全文
http://siteresources.worldbank.org/INTEAPHALFYEARLYUPDATE/Resources/EAP-Brief-final.pdf

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 01:01:30 ID:B1GVr+/g
鳥フル検査、養鶏場任せ 8自治体立ち会わず
2005年11月04日20時58分 朝日
 鳥フルの検査をしている家畜保健衛生所の中に、血液採取の際、家畜伝染病予防法で義務づけられた立ち会いをせず、養鶏場任せにしていた例が茨城県など8自治体にあったことがわかった。
少なくとも34養鶏場で不適切な検査がなされ、うち二つは再検査の際、鳥フルの感染歴を示す抗体反応が出た。農林水産省は都道府県への指導を強める。
 国の「防疫指針」は鶏の血液などを採る際、家保の家畜防疫員が立ち会うよう定めている。
 しかし、8月末に感染が確認されなかった小川町の養鶏場で、10月31日に抗体反応が出たため農水省が調べたところ、8月の検査時には県北家保の家畜防疫員が立ち会っていなかったことがわかった。
 茨城町でも今月4日の再検査で抗体反応が出たが、過去3回は県北家保ではなく養鶏場の家畜防疫員に任せており、いずれも検査結果は陰性だった。
 ただ、立ち会わなかったことが感染の確認遅れの一因だったかどうかはわかっていない。
 茨城県内で検査手続きに問題があったのは計14養鶏場で、いずれも県北家保管内。
担当者は「血液の採取は、自分のところで雇っている獣医師に任せてほしい」などと養鶏場から言われ、立ち会いを見送ったと話しているという。
 農水省の釘田博文・動物衛生課長は「不適切な判断」と指摘。茨城県以外の7自治体計20養鶏場の検査でも、家保の職員が立ち会っていなく、再検査を指示したことを明らかにした。
(注)茨城県の一部での違法ワクチン使用が疑われているのに、こんな検査をしているとは??? 各種疑惑が浮上する。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 01:08:00 ID:B1GVr+/g
>>159 (11/4)鳥インフルエンザ、茨城県が不適格検査 日経 (既報分省略)
 10月31日に抗体陽性が確認された同県小川町の「キミシマファーム」の、過去の検査状況を調べた結果、民間の獣医が血液採取していたことが判明した。
 県の再調査で判明した規定違反農場は計14農場。
うち「愛鶏園木部農場」(茨城町)の鶏からは再調査で抗体陽性反応が出たため、開放型鶏舎の約18万羽の殺処分を命じ、半径5キロを移動禁止区域に設定した。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 09:49:16 ID:9/pk3X9n
(11/4)鳥インフルエンザ、治療薬巡り南北対立
 鳥インフルエンザの大流行に備えたワクチンや抗ウイルス剤の製造・供給を巡り、先進国と発展途上国の間で新たな南北問題が起きる懸念が出てきた。
スイス製薬大手ロシュの抗ウイルス剤「タミフル」などを確保できない途上国は自分らに有利な条件で生産技術の移転などを要求。
先進国側は特許が保護されなければ、企業が開発意欲を失うと警戒している。
 タミフルの生産を独占するロシュは今後も生産能力を急拡大させる構え。しかし鳥インフルエンザが変異した新型インフルエンザの世界的流行が起きれば、深刻な供給不足に陥るのは必至だ。(ワシントン=吉田透)

NIKKEINET いきいき健康 鳥インフルエンザ
http://health.nikkei.co.jp/birdflu/

3日(金)日経朝刊第3面記事の要約(第2記事、紙面の1/3、4段抜き見出し)
鳥インフルエンザ拡大懸念
抗ウィルス剤 世界で争奪
生産量に限界
日本の備蓄計画に不安も
各国ワクチン開発急ぐ
インフルエンザ 新型発生リスク高まる

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 10:25:33 ID:9/pk3X9n
WHOが鳥フルの最新情報をまとめたページ

http://www.who.int/csr/disease/avian_influenza/pandemic/en/index.html


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 10:28:43 ID:QIb2evUX
年末年始の旅行で感染が拡大する・・・

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 10:39:02 ID:9/pk3X9n
>>163
東アジア(日本を除く)は旧正月(ベトナムで言うとあの有名な「テト」)が、旅行、移動シーズンです。
日本と、欧米(クリスマス休暇)が年末、年始ですね。(「ダイハード」の季節)

冬の東南アジアは乾期なので良いですよ。夏は雨期なので、せっかく行ったのに雨だらけという人がいっぱいいます。
星空がきれいで、やみつきになります。

スマトラ沖地震は12月26日だったので、少し心配ですが。
阪神大震災もふくめて北半球の冬は地震が起こりやすい?(俗説と学説の真ん中。「定説」ではない)

165 :アメリカ支配層:2005/11/05(土) 11:57:49 ID:tBmjZ/hl
ジャップども、アメリカはお前らの国富を吸い上げて
アメリカでより強力な新兵器を開発してやったぞ!
おかげで兵器企業は大いに潤った。

次はジャップどもはアメリカ主導で中国と戦争をするのだ。
アメリカの財政赤字も日本の国家財政破綻も
これでうやむやにできる。政府の強権発動でな。
すでにウィグル動乱、鳥インフルエンザ細菌兵器をばら撒いて
準備はしてある。

日本の事を本当に考える護国派、中国寄りの売国奴もろとも
アメリカの邪魔になる政治家、官僚どもを排除して
マスコミも国賊を使い外資に買収させて、日本国民どもの戦争気運を大いに
盛り上げて、またまた大いに儲けさせてもらうぞ。
アメリカの犬どもで日本を仕切る体制は確立した。

米軍の前線司令部は東京に移設してやったし
原子力空母もジャップどもが面倒みるんだぞ。

米軍は自衛隊をあごで使い、
自衛隊は日本の民間人を徴用してあごで使う。
この図式を忘れるなよ。

日本の一般国民どもは徴用されて中国戦線で
アメリカの為に戦い、アメリカ軍の為に死んでいくがいい。
増えすぎた世界人口削減にもちょうどいいのだ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 15:19:14 ID:wKzfpg0r
>>159-160 「愛鶏園木部農場」でH5亜型の抗体陽性確認
鳥フル 獣医師が検体集め 茨城の養鶏場「不適切検査」
 茨城県は4日、茨城町木部の養鶏場「愛鶏園木部農場」でH5亜型の抗体陽性が確認されたと発表した。
同養鶏場では、鶏の検体を集める作業に国の鳥フル防疫指針に基づいた県の家畜防疫員ではなく同養鶏場の獣医師が行っていたことが分かった。
 同養鶏場ではこれまで実施した検査で陰性だったが、再度検査した結果、陽性と判明したことから、県では「意図的に不適正な採材をしていた可能性も含め調査したい」としている。
 同養鶏場は移動禁止区域内にある12農場のうちの1つ。
10月31日に同区域内の養鶏場「キミシマファーム」(小川町)の鶏から抗体陽性を示す抗体陽性反応が出たため、移動禁止区域解除に向けた確認検査を進めていた。【2005/11/05 産経・東京朝刊から】

県畜産課によると、家畜防疫員は県内に254人いるが、小川町周辺で8月を中心に感染歴の確認が続出し、検査に立ち会う家畜防疫員が不足し、県外に応援を頼んでいたという。
 同課は、こういった状況が民間の獣医師に検査を認めた背景にあると説明。
防疫上の問題から部外者が場内に入ることを敬遠し、自分の養鶏場で雇用する獣医師に検査を任せたかった養鶏場があったとみている(11/5 マイタウン茨城・朝日新聞)

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 15:25:22 ID:x9sESqXM
なんでメディアは騒がないんだろう・・・
下手するとリアル「復活の日」なのに

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 15:32:27 ID:wKzfpg0r
海外ニュース
・ホノルル空港で、鳥フルの検査(ただし強制ではなく、自主的に空港診療所で鼻や喉をぬぐう)
・世界最大の鳥動物園の一つがあるシンガポールで、過去にワクチンを打ったことのない鳥を飼い、検出器にする
(オウムのサリン捜索を思い出す?)(浄水場で魚を飼うのと同じ)
・中国遼寧省の鳥フルは制圧した(中国政府の公式発表)
・タミフル製造の動きが急。インド、韓国など。ロシュによれば(原材料の入手も含めて)かなり困難なはず。どちらかが嘘をついている可能性アリ。
・米国は各州レベルの対策が大体できた。しかし、大きな疑問点が。「いま病院は患者であふれかえっている。急に10倍以上の患者が来ても、手の打ちようがない。アメリカの保健衛生制度は崩壊するだろう」と。
・今のところ、今冬のインフルエンザは各国で少なめに推移。(タミフルが余って備蓄できるかな?)

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 15:49:20 ID:wKzfpg0r
>>167
・A新聞は鈍感(SARSの時、1ヶ月以上無視。その後大々的に)
・タミフルがたっぷりある。(人口比ではスイスを除いて世界一。何しろ世界生産の半分以上が日本に来ていた)
・「復活の日」(小松左京)を読んだことも、映画で見たこともない人が人口の大多数。
・スペイン風邪を知らない(1年前にアンケートしたら5%以下だっただろう)
・「世界に冠たる日本の医療システム」を過信している。
・実物を見ないと信用しない。NHK特集で鳥フルをやればよい(賞を取ったウルバニ医師のSARSドキュメンタリーのように)
・伝染病の大流行が日本人の経験・知識の中にない。(例えば結核の毎年の『新規」患者数を想像してください。そしてググってびっくりするでしょう)
・他に大きなニュースが山盛り。
・SARSや豚フルなどの経験で、警鐘を鳴らす人が「狼少年」化している。
・BSEも悪影響(普通に考えると、なぜ何百万人に1人かかる病気に大騒ぎ?)
・同じように考えるのは、エイズや交通事故やクラミジアなどの心配をしている人に共通
・あえていえば、「日本は人命尊重の、人命無視社会」。
年間自殺者数は3万人(交通事故は1万人)で、なお増加中。
でも昔からこんな歌がある。「都会では 自殺する 若者が増えている だけども問題は 今日の雨 傘がない」

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 16:23:13 ID:wKzfpg0r
「危機に備え意識変革を」
高病原性急インフルエンザ「H5N1型」が世界各地で広がる中、各国は国を挙げ、感染症の脅威と戦っている。
 日本熱帯医学会理事長の竹内勤・慶大教授は「感染症は、航空機といった大量高速輸送によって、瞬時に世界中に広まる。
国際社会の基盤を揺るがしかねない問題だが、日本では戦後、がんや糖尿病などの生活習慣病の研究が主流となり、感染症を研究する人材が減った。
人材が一度減ると、戻すには20年、30年単位の時間がかかる」と訴える。
病原体ウィルスのベースづくりという課題もある。
 例えば、アフリカでエボラ出血熱などが流行すると、米国は、米疾病対策センター(CDC)の職員らを急派し、ウイルスを採取する。ウイルスの遺伝情報を解読し、データベースにするためだ。
 竹内氏はこう提唱する。「ウイルスのデータベースがあれば、患者のウイルスと比べることで、例えば、 『香港型』とか『ベトナム型』といった型が分かり、感染拡大対策が取れる。
ウイルスのデータベースは、国の存立にもかかわる問題だ。それなのに、我々には何もない。
東南アジアやアフリカ各国に研究拠点を設け、ウイルスのデータベースづくりを進めるという長期的な取り組みが必要だ。
(読売 2005.11.5(土)朝刊4面 国家戦略を考える 第4部 安全大国の幻想(10))

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 16:42:46 ID:wKzfpg0r
>>161 日経朝刊 2005.11.5 7面左端
鳥インフルエンザ 治療薬めぐり南北対立
途上国:生産技術移転を 先進国:特許保護が重要

>>168
タミフル類似薬 タイが生産開始へ
・タイ製薬公団(GPO)
・来年2月から
・タイで特許を取得していないので問題ない。
・4,5通りの製造方法を確立している
・主要な原材料はインドの製薬会社から調達する
・15日あれば10万人の患者に必要な100万錠を製造できるようになる。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 17:41:21 ID:CbFlet7H
ココの住人、糞マスゴミ情報に煽られ杉。(w
鳥のインフルエンザ、人にウツるんだったら、
ブタやウシやウマのほうが先に、人にウツってもっと深刻。
トリH5N1とヒトA型(H5)、混同しちゃってる。
トリの感冒、うつって大変になるってな、そりゃ、「ムー」の読み杉で
あたまオカシクなってるよ。
どうせ、マスゴミ、製薬会社あたりからカネ流れてるだろ。
人の不安につけこんで、ひと儲け企ててるだけなのにな。
煽られて脊髄反射するドアホ、ぎょうさんおって、オモロイほどやろ。
情報の入れ食い状態やね。アホたぶらかすほど、オモロイものはない。
こりゃ、あたりまえのインフルエンザはやっても、鳥フルになってしまうやろ。
オツム単純な人間ばっかや。
そのうち、バイオテロだと言い出すヤツもおるやろ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 17:55:38 ID:5L4/GAdz
↑あたまおかしいの?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 19:32:34 ID:lHp4+pT7
鳥インフルエンザ感染、新たに2人確認 インドネシア
2005.11.05
Web posted at: 16:29 JST
- CNN/REUTERS

ジャカルタ──インドネシアの保健当局は5日、新たな鳥インフルエンザ感染者2人を確認した、と発表した。10月末に死亡した女性と、同居していたおいの8歳少年の2人。少年は現在、ジャカルタ市内の病院で治療を受けており、容体は安定している。

インドネシアにおける鳥インフルエンザ感染者は、今年7月から計9人に達し、うち5人が死亡している。

保健当局によると、香港にある世界保健機関(WHO)の研究施設から、死亡女性の検体が高病原性のH5N1型ウイルスに感染していたと、連絡があったという。

少年の検体も、同ウイルスの感染が確認された。少年はインフルエンザ様な症状が出てから病院で手当てを受けている。

当局は、2人が同居していたからといって、人から人へ感染するタイプに変異したウイルスよる感染だとは考えにくいと強調した。2人の家では鶏が死亡していた。

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200511050017.html

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 19:54:12 ID:UiqTTe6H
「素敵な宇宙船地球号」テレビ朝日系11月6日(日)夜11時放送
シリーズ ミクロの生命体 Vol.1・ 新型インフルエンザを阻止せよ
www.tv-asahi.co.jp/earth/midokoro/2005/20051106/index.html


176 :トロイのアヒル:2005/11/05(土) 19:57:47 ID:UiqTTe6H
鳥インフルエンザ海外直近情報集
http://www.asahi-net.or.jp/~ie3t-tnok/jyouhou/BIRDFLU/tyokkinninfo6.html

中国の鳥インフルエンザ
http://www.epochtimes.jp/jp/spcl_qlg.html


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 21:03:31 ID:ayAfoSc2
>>176
>>2 ガイシュツ 外岡先生のサイト
鳥インフルエンザ海外直近情報集
http://www.asahi-net.or.jp/~ie3t-tnok/jyouhou/BIRDFLU/tyokkinninfo6.html


【大紀元日本】中国の鳥インフルエンザ ・・ガイシュツ 怪しい情報
http://www.epochtimes.jp/jp/spcl_qlg.html

鳥インフルエンザの発祥地は中国である可能性を突き止めたとして、米国タイム誌最新号での人類を救った世界英雄18人の1人に選ばれた
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/11/html/d49155.html
一体いつの、どこのタイム誌なのだろう?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 21:20:19 ID:lVPdsf0x
ロイターも大紀元と大して変わらん。

ドイツでUFOを目撃?=巨大な火の玉の目撃情報が相次ぐ
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1475212/detail

中国は、共産カルト強化。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051105-00000127-kyodo-int

中国、2017年に世界最大の観光国に=新華社(ロイター) - 11月4日16時14分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051104-00000950-reu-int

新華社・ロイター合作で、ホラフキでっち上げ。

とうとう、灯台も、ここまでおちぶれてしまった。
(「中国で嘘でないのは詐欺師だけ」)

灯台が無錫に産学連携拠点 環境やエネルギーで協力(共同通信) - 11月4日21時52分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051104-00000257-kyodo-bus_all

オツムが、アカく染められてしまったんだろね。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 21:21:59 ID:lHp4+pT7
>>177
http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,1124290,00.html

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 02:34:22 ID:Cz7N8pPp
世界的大流行への警戒強まる「鳥インフルエンザ」の猛威
2005/11/05/18:27 吉村 克巳
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/medi/411862
■新型インフルエンザがアジアで流行する!?
「高病原性鳥フル」がアジアからヨーロッパに広がり始め、世界的大流行への危機感が急速に高まっている。
鳥フルは鳥に対して強い毒性を持つものの、ヒトにはほとんど感染しないといわれていた。ところが、1997年以降、感染が報告され、死亡者も出るようになった。もし、ウイルスが突然変異したら、たちまち世界を席巻すると懸念されている。
WHOの李鍾郁事務局長は10月に、「新型インフルエンザ大流行が起きる。その発生源は『東南アジアのどこか』」と断言した。
各種のインフルエンザのうちで問題は「H5N1型」だ。WHOは「豚、ミンクなどの少数のほ乳類の種が、鳥型ウイルスへ感受性があり、自然感染する。
これらの種のうち、ブタだけが、トリ型とヒト型に共感染する可能性があり、新しいインフルエンザ亜型が出現する結果となるかもしれない」という。
すなわち鳥フルが豚から人へ感染したとき、新型インフルエンザが出現し、人類に猛威を振る可能性があるということだ。過去の新型インフルエンザの出現に豚が役割を果たしていることは研究者の間で一致している。
■鳥フルの致死率は50%
鳥フルのヒトへの感染は97年に香港で発生し、18名中6名が死亡した。04年からアジアの各地で発症者が現れ、今年に入ってヨーロッパへも飛び火した。
11月1日現在、122名が感染しうち62名が亡くなっている。最も多いのがベトナムで91名中41名もが死亡した。致死率は実に50%にも達する。
鳥からヒトへは、感染した鳥と日常的に接触し、内臓や排泄物に接触する機会が多いケースが危険のようだ。ただし、鶏肉や卵からの感染例は今のところ報告されていない。
日本では04年1月に79年ぶりに発生したが、まだ鳥からヒトへの感染例はない。
今後、最も懸念されるのが突然変異によって新型インフルエンザが出現することである。幸い、今のところヒトからヒトへの感染は非常に限定的だ。03年にオランダで報告され、04年にベトナムで疑われる症例があったが、確実な証拠は見つけられなかった。
■詳しくはhttp://nikkeibp.jp/sj2005/report/32/

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 12:34:01 ID:qVZLCTfW
鳥フルってSARSより感染力強いの?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 13:08:21 ID:QN/WXE2h
ほとんどが、不顕性感染(約半分)。
中国の情報のマヤカシにまんまとやられてる。
感染源・発信源は、鳥フルは、シナ大陸経由の渡り鳥。
ヒトのウイルスは、シナ人と、そこを出入りした人間。
それを、隠蔽するために、あることないこと(鳥からうつる、鳥のウイルスが
変異して、いつ人間で流行してもおかしくない、とか)インチキ情報ばら撒いてる。
鳥のは鳥で感染流行して、人のは人で流行感染してる。全く、別物。
いいかげんな情報に、踊らされてるだけだ。
日本の鳥ウイルス学者も、中国のインチキの片棒担いでるようなものだぜ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 14:51:16 ID:ZDbmYij5
>>182
ソースはありますか?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 16:55:40 ID:vYaTmats
メディア・リテラシーの問題。
ウイルス学の知識知見からいって、常識の範囲内のこと。
どうも、流布(鳥→人に感染)されてることがアヤシイと思い始めた米国、
ロシアと手を組みはじめたぞ。(中国の情報が引き出せないでいたから。)
『ウイルス防げ 米ロ協力 生物兵器研究者を活用
 鳥インフルエンザ対策 渡り鳥中継地シベリア』(朝日11/6付、サイト未up?)

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 19:13:36 ID:vBh0kWmC
<インフルエンザワクチン>昨冬の効果 有効率27%
 昨冬はインフルエンザが大流行したが、予防接種のワクチンの効果は今一つだったことが、日本臨床内科医会(事務局・東京都千代田区)の調査で分かった。効果(有効率)は年によって変動しており、同内科医会インフルエンザ研究班の河合直樹班長は
「昨冬は、流行を予測して作ったワクチンの型と、実際に流行したウイルスの型がずれた可能性がある」としつつ「こうしたデータを、予防接種を受けるかどうかの判断材料にしてほしい」と訴えている。
 日本臨床内科医会は会員医師のいる全国43医療施設で、自ら希望してインフルエンザワクチンの予防接種を受けた人1万4364人と、受けなかった人3101人を登録。その後、今年4月30日までにインフルエンザにかかったかどうかを調べた。
 その結果、接種を受けながら発症したのは696人(発症率4.8%)。逆に受けない人のうち発症したのは206人(同6.6%)だった。接種でインフルエンザにかかる率がどの程度低下するかを見る「有効率」は約27%となった。
 同内科医会はワクチンの効果を検証するため、01年から02年にかけての冬から調査を始め、今回で4回目になる。これまでの発症率はワクチンを接種したグループでは、4年前の冬から0.3%▽1.9%▽1.7%▽4.8%と推移。
一方、接種しないグループでは、それが1.2%▽5.9%▽2.4%▽6.6%だった。
 「有効率」は最初の2冬で比較的高く、75%と68%を記録したが、昨冬と一昨冬は3割を切った。
 河合班長は「昨シーズンは有効率は低めだった。インフルエンザウイルスは変異が早く、ワクチンの型と流行する型とのずれはある程度避けられない」と話している。【高木昭午】
(毎日新聞) - 11月6日9時50分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051106-00000005-mai-soci
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20051106ddm041100077000c.html

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 19:19:26 ID:vBh0kWmC
途上国の鳥インフルエンザ対策、政府が3億円拠出へ
 政府は5日、鳥インフルエンザ被害が深刻な途上国に対する支援を強化する方針を固めた。
 世界保健機関(WHO)を通じ、2006年の感染症対策として3億円程度拠出することを検討している。さらに、来年初めにもベトナムなどから担当者を招いて研修を行うことを計画しており、今後、関係各国との調整を急ぐ方針だ。
 途上国では、鳥インフルエンザが発生しても、発生源や、鳥から人への感染がどこで起こったかなどの感染ルートを特定できず、感染拡大を招くケースが少なくない。
このため、感染ルートの迅速な解明と防疫、他国への感染の拡大防止などが課題となっている。
 WHOへの拠出資金は、鳥インフルエンザや、新型肺炎(重症急性呼吸器症候群=SARS)など、新たな感染症の感染ルートの監視強化などに充てられる。
 政府は、05年に感染症対策に約1億6000万円を拠出したが、06年は鳥インフルエンザの感染拡大を踏まえ、拠出金を大幅に増やす。
(2005年11月6日3時3分 読売新聞 ・朝刊1面真ん中・3段抜き)ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20051106i201.htm

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 19:23:00 ID:vBh0kWmC
東北部遼寧省黒山県で、高病原性鳥フルの感染が確認された
2005-11-04 16:11:44 cri
 中国農業省は4日、3日、遼寧省黒山県で発生して高病原性H5N1型鳥フルの感染が、中国国家鳥フル参考実験室により、確認されたと発表した。
 10月26日、黒山県のある養鶏農家の鳥が死亡したことが遼寧省動物衛生監督管理局へ報告されました。
11月1日、遼寧省での初歩的な診断により、H5N1型高病原性鳥フルの疑似例だと判明され、応急対策をスタートしました。今回の感染は六つの郷、鎮に及び、死んだ鶏が8940羽となっています。
 専門家の分析によりますと、今回の感染は渡り鳥によるものということで、現在、現地では緊急免疫や封鎖、撲殺、消毒などの対策を取っています。
杜青林農業相は専門家を率いて感染地区へ赴き、感染防止対策を指導すると共に、応急予備隊を組織して、感染拡大の防止に力を入れています。
ttp://jp.chinabroadcast.cn/151/2005/11/04/1@51581.htm

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 19:26:56 ID:vBh0kWmC
マレーシア政府が死んだハトを検査
2005年 11月 6日 日曜日 18:37 JST
[クアラルンプール 6日 ロイター] マレーシア北西部の町で数十羽がまとまって死亡しているのが発見されたハトについて、
鳥インフルエンザに感染していたかどうか検査を行っていることを政府当局者が6日明らかにした。
 政府で家畜部門を担当する当局者がロイターに対し、「可能性は低いが、大事をとりたい」と語り、検査の結果は一両日中には判明するだろうとした。
 死亡したハトが発見された町では今のところ検疫の措置はとられていない。なお、ハトがいつ死亡したのかは不明だという。
 マレーシアではこれまで、鳥インフルエンザウイルスの人間への感染例は報告されていない。
人間以外の動物への感染も、致死性の高いH5N1型鳥インフルエンザの感染例が、同国北部で2004年11月22日に発見されたのが最後となっている。
ttp://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=worldNews&storyID=2005-11-06T182040Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-193070-1.xml

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 19:36:13 ID:vBh0kWmC
「致死率75%の恐怖が上陸 殺人ウイルス 最後の薬はもう奪い合い」
女性セブン 11月17日号・VOL43 (小学館)
見開き2ページの記事
「薬の奪い合い」は根拠なしの5行くらい
(致死率75%の理由は,立ち読みのため不明)

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 19:42:51 ID:vBh0kWmC
>>187 遼寧省で鳥インフルエンザ、約9万羽の鶏が死亡 〔2005年11月5日掲載〕
 農業部が4日発表した報道によると、10月26日に遼寧省黒山県八道壕鎮江台村の養殖場で鶏の死亡が確認され、11月1日に遼寧省の調査で鳥インフルエンザの疑いが強いとされ、さらに11月3日にH5N1型鳥インフルエンザと判断された。
この地区では、すでに6ヵ所で8940羽の鶏が死亡しており、周囲3キロ以内の36.99万羽の家禽(かきん)が処分された。
また、1390万羽を対象に、緊急の予防処置がとられた。黒山県では今回の件に関して、300万元を拠出して農家への補償に当てると発表している。
 この地区は、東アジアからオーストラリアへ抜ける渡り鳥の中継地でもあり、すでに20羽の野鳥も死亡していることが確認されている。
ttp://www.explore.ne.jp/news/article.php3?n=1636&r=sh

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 19:46:52 ID:vBh0kWmC
ベトナムでも5千羽死ぬ 鳥インフルエンザ
 【ハノイ4日共同】ベトナムの農業・地方開発省は4日、ベトナム北部バクザン省の3地区で鳥インフルエンザが発生し、農家が飼育する1万8000羽の鶏やアヒルのうち5000羽以上が死亡したと発表した。
 同省によると、同地区の家禽(かきん)からH5型の鳥インフルエンザウイルスが検出され、これまでに830羽以上が処分されたという。
 ベトナムでは、10月中旬から南部でも鳥インフルエンザが発生している。
First upload: 11月4日13時54分 ttp://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2005110401001307_World.html

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 20:04:50 ID:vBh0kWmC
米国防省のインフルエンザ監視システムのサイト
(ただし、いままでGEISは不十分かつ遅いので、余り利用価値がなかった。
NSA・CIA・DIA・INSCOMなどから的確な情報が入っているはずだが、ほとんど反映されていない。
ただしこれは公開用サイトで、パスワードが必要な軍用サイトが中にあるためか?)

The DoD Worldwide Influenza Surveillance Program
http://www.geis.fhp.osd.mil/GEIS/SurveillanceActivities/Influenza/influenza.asp

US Department of Defense
Global Emerging Infections Surveillance and Response System(DoD-GEIS Web)
http://www.geis.fhp.osd.mil/

Influenza Surveillance Data (current & archived)
http://www.geis.fhp.osd.mil/GEIS/SurveillanceActivities/Influenza/influenzabymonth.asp


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 20:18:55 ID:vBh0kWmC
中国で初めて人へ感染か/鳥インフルエンザ
 【北京6日共同】新華社電(電子版)によると、中国衛生省の報道官は6日、湖南省で3人が原因不明の肺炎にかかり、1人が死亡、高病原性鳥インフルエンザに感染した可能性が排除できないと発表した。
人への感染が確認されれば、中国で初のケースとなる。
 報道官によると、中国疾病予防コントロールセンターがさらに検査を続けている。
(2005/11/06 19:46)
ttp://www.sakigake.jp/servlet/SKNEWS.NewsPack.npnews?newsid=2005110601002220&genre=world

原文(13パラグラフ)
Human infection of bird flu not ruled out in Hunan cases

www.chinaview.cn 2005-11-06 19:04:51
http://news.xinhuanet.com/english/2005-11/06/content_3740297.htm
(chinadaily.com.cn)
http://www.chinadaily.com.cn/english/doc/2005-11/06/content_491675.htm
Updated: 2005-11-06 18:02

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 21:01:16 ID:S4bHvqAR
>>193
この記事の中の「WHOの専門家に援助を要請」が外電の見出しになって、あふれている。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 21:04:39 ID:S4bHvqAR
金正日総書記が鳥インフルエンザ対策を指示 北朝鮮報道
2005年11月06日20時00分 朝日新聞
 朝鮮中央通信は6日、北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記が鳥インフルエンザについて、数回にわたり具体的な対策を指示したと報じた。
北朝鮮では3月末、鳥インフルエンザが発生したことが同通信の報道で確認されている。
 同通信によると、金総書記の指示に従い、(1)農業省が外国での発生事例を具体的に把握、道や市などの地方に伝達(2)すべての養鶏場で外来者の出入りを禁じ、建物や飼料運搬車などの消毒を実施、などの対策を講じているという。
同通信は鳥インフルエンザの再発については触れていない。
ttp://www.asahi.com/international/update/1106/009.html

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 21:21:16 ID:S4bHvqAR
>>193-194 中国、不明原因肺炎患者3人、鳥インフルエンザ感染可能も
2005-11-06 19:23:04 cri
 新華社通信によりますと、中国衛生省の報道官は6日、湖南省湘潭県の3人の原因不明な肺炎感染者の情況について、その中に、以前報告したこともある2人が入っていることを明らかにしました。
 報道によりますと、3人の感染者は36歳の成人と12歳・9歳の姉弟で、その中、12歳の姉はすでに死亡したということです。3人はいずれもH5N1型鳥インフルエンザについての検査で陰性反応を示しましたが、
最近、湘潭県で発生したH5N1型鳥インフルエンザの感染があったことから、専門家は、鳥インフルエンザの人間への感染の可能性が排除できないと見て、なおも、関係実験室で検査を行っています。
 中国衛生省はこのことについてすでにWHO・世界保健機関に報告し、WHOの専門家を招いて、中国の専門家と共同で発病原因について調査を実施するとのことです。
ttp://jp.chinabroadcast.cn/151/2005/11/06/1@51657.htm

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 21:40:19 ID:/W7jigwi
WHOの専門家もめくらましにあいそうだな。
真相を暴くことはできず、中国ペースの言い分で通されてしまうだろう。
へんなもんで、バイオハザードおこしてなきゃいいが。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 21:56:45 ID:6oywwGeW
中国と陸続きの国って大変だよな。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 22:00:29 ID:teJFfu1t
ローマクラブ 人類削減プラン発動か?


200 :子供大好き板:2005/11/06(日) 22:01:57 ID:xleXqYaa
748 :1 ◆bGmJzgr3/6 :2005/11/06(日) 19:54:59 ID:dxKBLFX5
漏れは前の彼女と一緒に居た時は背中をさすりあうのが好きだったでつ(´∩ω∩`)
何であんなに幸せだったのに(´;ω;`)ウッ…

(つд⊂)エーン
今リアルで涙出たでつ(´・ω・`)

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1130338454/l50
都内に住むテンパー一重の自称5本の指に入る大学(早稲田大学)21歳の中身までチン毛頭の
くるくる祭りじゃ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━!!!!!!!!

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 22:10:20 ID:UwOHZDLN
今年の流行語大賞が
”パンデミック”
にならないように!!!!

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 22:23:08 ID:teJFfu1t
今年は、競馬でディープインパクトが大活躍だから
ディープなインパクトのある冬になろそうだな


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 23:37:23 ID:3utxvLet
ブッシュがからむと何でもかんでも陰謀に見えてくる

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 01:34:33 ID:aJK2yuaC
>>184
鳥インフルエンザ対策、米ロ協力 生物兵器研究所を活用
2005年11月06日23時40分

 米ロ両国がシベリアにある旧ソ連の生物兵器研究所を活用して鳥インフル
エンザウイルスのデータベース作りを進めている。冷戦後に役割を失った軍事
技術や人材を平和目的の研究に役立てようという試みだ。主要な渡り鳥ルート
が交錯する中継地のシベリアで感染状況をいち早くつかめれば、ロシア国内だ
けでなく日本や欧州などでの大流行を防ぐことにもつながると期待されている。

 シベリア・ノボシビルスクにある国立ウイルス・生物工学研究所。通称ベク
ターと呼ばれる同研究所は冷戦時代、世界中のあらゆる病原体を収集し、生物
兵器への転用やワクチン開発に当たっていたことで知られる。

 プロジェクトを指揮する米国務省のジェイソン・ラオ部長によると、同研究
所の周辺からモンゴル国境にかけての養鶏場や農場数百カ所と契約し、七面鳥、
ガチョウ、ニワトリ、カモ、チドリなどを対象に病死した鳥の肝臓や肺などの
サンプルを昨年から収集。計約2000例を集め、研究所で病原体を培養して
そのDNA情報をデータ化した。

 採取から12時間以内にウイルスの特定が可能で、今年夏には、研究所そば
の農場で死んだニワトリとカモから毒性の強い「H5N1型」の鳥インフルエ
ンザウイルスを検出。ロシア国内での最初の流行を突き止めた。
(続)

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 01:36:04 ID:aJK2yuaC
>>204

 2年間にわたる定点観測のサンプルは、毒性の強いウイルスが出現する前後
のデータを含んでおり、変異の過程などを探る上で極めて重要な資料となりう
るという。シベリアは欧州、アジアなどにまたがる渡り鳥ルートの中継地に当
たる。ウイルスの型などを早い段階でつかむことで、鳥の渡航先での大発生を
抑える「早期警戒システム」の役割も期待できる。

 旧ソ連の核解体を中心に支援する「ナン・ルーガー基金」の活動を生物兵器
施設に拡大したプロジェクトで、危険な病原体の研究開発を進める国務省のバ
イオ産業構想(BII)の一部だ。BIIには、01年の同時多発テロ事件と
その直後の炭疽(たんそ)菌事件(未解決)を受けた緊急補正予算として
3000万ドル(約35億4000万円)が計上され、02会計年度から活動
が始まった。米国立保健研究所(NIH)などとの合同で、新型肺炎SARS
やエイズウイルス(HIV)の研究なども進めている。今後は、農場労働者ら
を対象にサンプル採取の訓練を強化するほか、同研究所でのワクチン製造も
視野に入れている。

 BIIの責任者のラオ部長は「兵器を向き合わせていた冷戦時代の遺産から
脱皮し、共通の脅威と戦うために米ロが協力する。我々は、その最初の世代だ」
と話す。
ttp://www.asahi.com/international/update/1106/012.html

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 01:55:08 ID:aJK2yuaC
>>205
で、このペーパー報道のあとに、これがくるわけだ。

感染地域を全面封鎖=鳥インフルエンザで厳戒−中国遼寧省(時事通信) - 11月6日17時0分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051106-00000036-jij-int
人へ初感染の可能性=鳥インフルエンザ地域で肺炎−中国衛生省(時事通信) - 11月6日21時1分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051106-00000062-jij-int

中国で初めて人へ感染か 鳥インフルエンザ
 【北京6日共同】新華社電によると、中国衛生省の報道官は6日、湖南省で
3人が原因不明の肺炎にかかり、1人が死亡したと発表した。政府が同省に
派遣した専門家は高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)感染の可能性を
排除できないとしている。人への感染が確認されれば中国で初のケース。
 報道官によると、中国疾病予防コントロールセンターがさらに検査を続けて
いる。衛生省は、世界保健機関(WHO)に3人の症例を詳しく報告。病因の
早期特定は困難として、WHOの専門家を中国に招き、中国の専門家とともに
原因究明に当たると発表した。
(アカい共同通信) - 11月6日21時22分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051106-00000111-kyodo-int

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 01:55:48 ID:EhPQqVpz
□投稿者/ 天六アロー店店長 -(2005/11/07(Mon) 00:13:14)
□U R L/すでにご存知の方もそうでない方も本日より様々な情報を耳にされているかと思われます。
アロー店は改装ということで14日より閉店となります。
既存会員様にはお知らせさせていただいております。
アローから建てていった新しい建築物について、FREEDOMという店舗名にて
オープンを間近に慌しくなっております。
この業界は特に行政の管理の下、色々と詳細をお知らせできない事がいくつか
ございました。そのため、大変お客様にはご迷惑をおかけいたしました。
つらい日々もありましたが、それもすべて吹き飛ばす程勢いのあるお店になろうと
しております。
お客様にはTUONO店アロー店を長らくご利用いただき感謝いたしております。
私自身TUONOにもアローにも在籍し、大変恵まれた環境の中で多くのお客様と
お付き合いさせていただきました。そのご恩を必ずや最高の形でお返しすることが
出来るでしょう。
219 名前:名無しさん 投稿日: 2005/11/07(月) 01:28:54
ここまじ最低。
新店建てるなんて一切なく
そのような書き込みは営業妨害とかぬかして書き込みまで削除して
やっぱり営業停止やった証拠やん。
ちょうど一年やし計画的やしがめついな。 掲示板まで停止するくらいなら
最初から嘘弁明すんなよ。
フリーダムとか言って不正する自由でもあると
でもおもってるん?
掲示板まで止めて
逃げるなんて最低。
営業妨害もなにも自業自得じゃ
220 名前:名無しさん 投稿日: 2005/11/07(月) 01:30:50
こうやってまたほとぼりさめたら
沿革するわけね。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 01:57:30 ID:aJK2yuaC
>>206
もう、ヒトにうつっちゃってるコト、隠しておけなくなったってワケよ。
もう、ヒト内での感染、めいっぱい始まってる最中だろね。
もはや、トリ→ヒトの段階は、とっくに過ぎてるぜ。というよりも最初から
トリ→ヒトは存在してないのかもね。トリ→トリとヒト→ヒトだけだろね。
宿主域、広がるゆっても、ブタやウシやウマ、飛び越えていきなりトリから
ヒトなんてね。ホラ以外の何ものでもないだろ。もし、ホントにあるとしたら
人為的な操作でつくったもんになるかもね。それって、バイオ兵器か、バイオ
ハザードだね。まず、可能性は低い。遺伝子組み換えといっても、あくまでも
自然界にあるものの組み合わせを変えるだけに過ぎなく、まったく新たなもの
をつくっているとはいえない。つまりハイブリッドだ。そりゃ、天然界には
定着することはない。遺伝子レベルでは、エラーにる異物は不断の排除作用に
晒されているからね。継代はほぼ不可能。ともかく、新型のヒトのインフルエンザ
感染が始まってるということは事実だろう。東南アジアの現状を見ても。
その感染源は、やはり、シナ大陸だということだろね。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 02:39:15 ID:9Za/siH/
>>187 >>190 感染地域を全面封鎖=鳥インフルエンザで厳戒−中国遼寧省
 【北京6日時事】6日の新華社電によると、中国遼寧省政府は5日から、約9000羽のニワトリなどが鳥インフルエンザ(H5N1型)感染で死んだ同省錦州市黒山県を対象に「全県封鎖」措置を実施した。
現地の武装警察がこの日、同県の感染地域内で家禽(かきん)の強制処分に乗り出すなど周辺は厳戒態勢に入った。 
(時事通信) - 11月6日17時0分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051106-00000036-jij-int

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 04:23:53 ID:9Za/siH/
omake スレ違いですが、どこに投稿したら良いか不明・・
(鳥フルもこわいし)
「インドネシアでテロ情報」豪で渡航自粛呼びかけ
 【シドニー=樋口郁子】オーストラリア外務貿易省は4日夜、「インドネシアで年末までにテロ攻撃が行われるとの新しい情報を得た」として、豪国民に渡航自粛を呼びかける声明を出した。
 声明は、10月1日に同時テロが起きたバリ島を含むインドネシア全土でテロの危険が高まっているとし、
「欧米人の集まるリゾート、レストラン、ショッピングセンター、学校」などへは近づかないよう警告している。
(2005年11月5日18時5分 読売新聞)ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051105id22.htm

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 16:35:09 ID:9Mv7QBl7
>>210
テロスレでもなんでもあります。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 20:33:31 ID:qcO8Msb7
フフホト(内モンゴル自治区)で封鎖解除 鳥フル
鳥フルの発生が先月確認された内蒙古自治区呼和浩特(フフホト)市賽罕区巴彦鎮騰家営村で6日、感染エリアの封鎖が解除された。
現地では同日、封鎖用のバリケードや標識が撤去され、鳥フルへの感染を防ぐために着用された使い捨て衣服の焼却処分が行われた。
同村は今年10月14日に鳥フルが確認された。現地政府は同日、感染エリアの封鎖命令を出し、感染エリアの周囲3キロメートル以内の地区を封鎖し、感染エリア内のすべての家きん類に屠殺処分と無害化処理を行った。
感染の恐れがある地区の家きん類には予防接種などの措置をとり、感染拡大を効果的に抑えた。11月5日までの20日間、感染エリアでの新たな感染例は報告されていない。(編集SN)
「人民網日本語版」2005年11月7日

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 20:40:50 ID:qcO8Msb7
流行期前に専門家会議 鳥フルでWHO
 【ジュネーブ7日共同】インフルエンザが北半球で本格的な流行期に入るのを前に、高病原性鳥フル(H5N1型)の封じ込めと、人と人の間で感染するようになった場合の対策などを協議する専門家の国際会議が7日、ジュネーブの世界保健機関(WHO)本部で始まった。
 鳥フルはアジアから欧州、北米へと流行域が拡大。中国やベトナム、タイなどで人への感染が確認されたり疑われる例があり、封じ込め対策での国際協調の重要性が増している。
 WHOは、10月末にオタワで開かれた約30カ国の保健担当相会合などを念頭に、今回の会議を「過去10週間の各種会議の集大成」と位置付け、監視態勢の強化や資金、ワクチンなどの問題を3日間にわたって協議する。
(共同通信) - 11月7日19時10分更新

(注)不十分な記事。WHOではなく、WHO/FAO/OIE/WB(世界銀行)の合同会議。だから世界銀行の記事が出てくる。いままでは3者協議・声明が多かったが、今度WB(IBRD)が参加した。
いずれ、ITO(貿易)、ICAO(航空)、IMCO(海事)、UNFP(食糧計画)なども参加する会議が出来るだろう。
国連本部が特別調整官を任命したので、いよいよの時は国連本部で合同会議になる。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 20:44:54 ID:n6YJQtTU
もう、キャリアがザクザク。相当以前から、ヒトヒト感染があったんだね。

『[1] 中国人のインフルエンザH5抗体陽性率は、下記の報告によると、2-7%である。
Influenza: old and new threats, Nature Medicine Supplement, Vol 10, No 12, pp 582-587. Dec 2004, (<http://www.nature.com/naturemedicine>)
 [2] 中国の関係者からのコメント。陽性率は、わずか2.9%である。』
ttp://www.forth.go.jp/hpro/bin/hb2141.cgi?key=20051105%2D0050

215 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 20:54:41 ID:qcO8Msb7
鳥フル対策を指導=回良玉氏
【北京6日新華社】 国務院は6日午後、高病原性鳥フルの対応について、テレビ電話会議を開いた。会議では、中央政府指導者の指示を遵守し、鳥フルの蔓延予防に努めることで一致した。
 全国防控高致性禽流感総指揮部(全国高病原性鳥フル対策本部)の回良玉総指揮は席上で、鳥フル防止対策は適切に行われていると報告。
「鳥フルは、中国・国際社会が直面している脅威であると同時に、各国政府・国際機構が注目している保健衛生問題だ。
世界一の家禽飼育大国である中国は、渡り鳥の移動時期にあたる今、動物性疫病の予防対策に迫られている。鳥フルは中国家禽飼育業最大の敵だ。
我々は冷静な判断と科学的な対処によって、油断をせずに疫病対策に努めていく必要がある」と対策の重要性を述べている。

 また同氏は、次に挙げる10項目を遵守し、疫病の感染予防に努めるよう各地に呼びかけた。

1.疫病発生の状況に対する監視・予防を強化し、疫病感染の動向を把握する
2.緊急予防安と応急システムを策定し、疫病発生地区に対する調査と対策漏れを補い、未発生地域の予防を強化する
3.疫病の発生報告規定および診断手順に基づいた対処を徹底し、素早い発見・報告・準備・
予防を心がける
4.疫病の撲滅に努め、新たな感染を食い止める。疫病発生地区における家禽の屠殺・予防接
種・補償政策を実施する
5.医学的見地に立った予防を強化し、鳥フルのヒトへの感染を予防する
6.大・中都市およびその近郊地域・水源周辺地域・国境周辺地域・家禽飼育の盛んな地域・
過去に疫病発生事例のある地域に対する疫病の予防を重点的に行う
7.予防接種の範囲を全国の家禽に拡大する。ワクチンの品質管理を徹底し、偽物やコピー製
品の生産・販売を取り締まる
8.疫病の発生状況や各種情報を発表するシステムを整え、正しい情報を即座に公表し、世論
をリードする。また、疫病予防知識を公表し普及させる。鳥フルは予防・コントロールが可能であることを世間に訴え、国民の自己防衛意識や自己保護能力の向上を図る
9.国際社会との協力を強化し、世界レベルでの鳥フル感染防止活動に貢献する
10.政府による支援を強化し、健康な家禽やその製品の流通を保護することで、家禽飼育業の
持続可能かつ健全な発展を促進する

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 20:56:06 ID:qcO8Msb7
その他、疫病の予防能力を高めるため、疫病防止にかかる諸経費やインフラ建設費用を増資していくべきだ。
また、獣医管理体制改革を進めて、獣医の確保に努めるとともに、地域の動物病院を改革することは、鳥フルを始めとする疫病予防に有効的で、緊急の対応が可能となる。
科学技術開発を続けて、予防・蔓延防止技術の研究を強化し、ワクチン・薬品も生産していかねばならない。
また、飼育方法の転換などを通じ、家畜飼育業の持続的な発展を促す必要もある。

 各級政府は、検査スタッフを派遣したり、下部組織の監督・管理を徹底するなどして、疫病の感染予防に努めなければならない。そして、各部門との連携も強化すべきだ。
また、責任追及制度を実施し、疫病発生を隠したり、報告を遅らせるなど、職務を怠ったことで疫病が蔓延した場合は、厳格な処罰が与えられる。
農業や農村経済の発展を維持しながら疫病を予防・治療できるような対策を講じていく必要がある。(翻訳 金慧)(編集翻訳 西山奈央子)
新華通信ネットジャパン 更新日: 2005-11-07 13:58:40(日本時間) http://www.xinhua.jp/news/free/10039330.html

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 21:20:27 ID:qcO8Msb7
鳥インフルエンザ県内初検出-桜井で飼育アイガモ
   大阪市松原市のアイガモ農場で、先月31日に食用のアイガモからA型インフルエンザが検出された問題で、県は4日、出荷元の桜井市の農家が現在飼育しているアイガモから同じA型インフルエンザを検出したと発表した。
県畜産課によると、鳥インフルエンザの検出は県内で初めて。
(2005.11.5 奈良新聞) ttp://www.nara-shimbun.com/n_all/051105/all051105b.shtml

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 23:42:38 ID:n6YJQtTU
ココには、シナ畜の工作員も出入りしてんのか?
明らかに、情報操作誘導の臭いがするが・・・。
トリのウイルスも、ヒトのウイルスも、(最初から別個だろ)
その発信源は、中国国内だな。
いままで、さんざん国家機密事項と称して、隠蔽しつづけてきたようだ。
鶏からウツるウイルスって、ウサンクサイと思ってたんだが。
どうやら、的外れではなかったようだ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 01:32:55 ID:XMGDRWS6
夏のエボラ騒ぎは実はインフルエンザだったのか?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 04:14:33 ID:XnvPHjoF
支那で。鳥フル+エボラ、鳥フル+サーズ、鳥フル+コレラ…等、いろんなタイプのウィルスが形成・変異して世界に飛び火するだろう。


ワクチン製造は間に合わない。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 05:45:08 ID:NjZIhBvv
>>159-160 >>166 最終検査で抗体陽性 茨城の鳥インフルエンザ
 茨城県の鳥フル問題で県は7日、移動制限区域の解除に向けた最終検査で小川町の「森屋農場」の鶏から、H5型ウイルスの抗体陽性反応が出たと発表した。
同県内の感染確認は33カ所目で、10月に鶏の処分がいったん終了した後では3カ所目。
 県によると、8月下旬と10月下旬に実施した検査では陰性だったが、今回は150検体中、140検体で陽性となった。
 森屋農場は約95万羽の鶏を飼育。11鶏舎のうち10鶏舎で陽性が確認されたが、いずれも密閉型のため、今後ウイルスが分離されても当該鶏舎の鶏だけを処分し、ほかの鶏舎は3カ月間監視する予定。
(共同通信) - 11月7日23時19分更新

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 05:49:31 ID:NjZIhBvv
>>158 >>213 先進国の損失65兆円 インフルエンザで世銀推計
 【ロンドン7日共同】ロイター通信によると、世界銀行は7日、鳥インフルエンザウイルスが変異するなどして新型インフルエンザが大流行した場合、先進諸国の経済損失が5500億ドル(約65兆円)に達すると推計した報告書をまとめた。
 世銀は過去のインフルエンザ大流行の分析から、新しく大流行が起きた場合、米国で10万人から20万人が死亡し経済損失が1000億−2000億ドルに及ぶと算定。それを基に先進諸国全体の損失を推計した。
 報告書はジュネーブで同日始まった鳥インフルエンザの専門家会議に向けてまとめられた。
 世銀は5日、鳥インフルエンザ対策として5億ドルの基金を創設する方針を表明したが、ロイター通信は7日、世銀当局者の話として基金規模は10億ドルになると報じた。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 06:00:19 ID:NjZIhBvv
>>187 >>190 >>216-217 (11/7)中国遼寧省で鳥インフルエンザ、600万羽処分
 【北京=桃井裕理】中国遼寧省の錦州市政府は7日までに、
病原性の強いH5N1型鳥インフルエンザに感染して家禽(かきん)が大量死亡した地域で家禽600万羽を処分したと発表した。
処分対象となった農家には合計960万元(約1億4000万円)を補償するという。
中国では全国4カ所で相次いで家禽の大量死が報告されており、政府は厳戒態勢で感染拡大防止に乗り出している。
 錦州市黒山県では10月末からニワトリ8940羽でH5N1型の感染が確認され、3日までにすべて死亡した。
 遼寧省の衛生当局は5日から黒山県を封鎖し、防疫体制を敷いている。
新華社によると、同省は約8500万元の防疫予算を準備。
6000万羽分のワクチンを調達して省内の家禽への接種を進めているほか、感染地域から半径3キロメートル以内で飼われていた家禽600万羽はすべて処分した。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 06:05:14 ID:NjZIhBvv
(11/7)スイスのロシュ、「タミフル」大幅増産へ
 【フランクフルト=磯山友幸】スイスの医薬品大手ロシュは7日、鳥インフルエンザの治療に効果が高い抗インフルエンザ薬「タミフル」の自社生産能力を06年末までに年産3億錠に増強すると発表した。
2004年時点に比べて生産能力は10倍になる。また、他企業への製造ライセンス供与についても、現在8社との間で交渉していることを明らかにした。
 増産は「鳥インフルエンザの世界的流行に備える」(バーンズ医薬品部門最高経営責任者)のが狙い。ライセンス供与については、すでに150社を超える企業からの要請があり、11月末をメドに供与先を決定する方針。
交渉中の8社には大手後発医薬品(ジェネリック)メーカーなどに加え、ベトナムと台湾の政府・当局を含んでいる。
 ロシュはすでに世界保健機関(WHO)との間で、鳥インフルエンザが流行した地域で使用する「タミフル」300万錠を無償供与することを公約している。

(11/7)国内の大学、鳥インフルエンザでアジアに相次ぎ研究拠点
 国内の大学が鳥インフルエンザ対策のためアジアに相次いで研究拠点をつくる。東京大学は中国・北京に開設し、中国科学院と共同研究に着手。長崎大学はベトナムに拠点を設置する。
鳥インフルは人間社会で流行する危険な新型インフルエンザに変化することが警戒されており、発生に備え予防・治療法開発を国際協力で進める。
 東大医科学研究所は今年末までに中国科学院の微生物研究所と生物物理研究所に共同研究拠点をつくる。研究者を派遣して鳥インフルなど感染症の原因ウイルスが人に感染する仕組みを解明する研究を始める。理化学研究所や熊本大学などとも連携する。
[2005年11月7日/日本経済新聞 夕刊]
>>170 「東南アジアやアフリカ各国に研究拠点を設け、ウイルスのデータベースづくりを進めるという長期的な取り組みが必要だ。」(読売 2005.11.5(土)朝刊4面)

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 12:20:24 ID:YL+diDMu
「鳥から人へうつる」から、鶏でH5N1が確認されたら全部殺す、というのは、
そもそもの最初の中国のウソから始まってるようだな。
最初から、トリはトリ、ヒトはヒト、感染源国であることバレたくないから、
ヒトインフルエンザ、世界中あっちこっち発生するまで、頬被りするつもりだろよ。
でも、これバラされちゃったねえ。糞アカい日本のマスゴミはスルーか?
『[1] 中国人のインフルエンザH5抗体陽性率は、下記の報告によると、2-7%である。
Influenza: old and new threats, Nature Medicine Supplement, Vol 10, No 12, pp 582-587. Dec 2004, (<http://www.nature.com/naturemedicine>)
 [2] 中国の関係者からのコメント。陽性率は、わずか2.9%である。』
ttp://www.forth.go.jp/hpro/bin/hb2141.cgi?key=20051105%2D0050
犬HK、相変わらずデムパ飛ばしか? 
クローズアップ現代 11月8日(火)鳥インフルエンザ  闇ワクチンを追う
ttp://www.nhk.or.jp/gendai/
トリからヒトにはウツらねえよ。ホラ吹いてんじゃネーゼ。
ゲストのオザワ某も、とんでもないインチキ野老らしいじゃないか。
ttp://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/1e5d80abffdda8a01939e2ab7e9e8d02
みんな、中国の情報隠蔽のカタボー担ぎやないか。
犬HKはじめとして、新華社通信(中共)の情報統制下にあるようなもんだな。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 13:54:01 ID:YL+diDMu
クローズアップ現代 11月8日(火)鳥インフルエンザ  闇ワクチンを追う
ttp://www.nhk.or.jp/gendai/

2005年07月29日
農水省から回答:小澤氏のコメントは事実ではない
ttp://blog.livedoor.jp/manasan/archives/50011914.html
2005年07月20日
米国食肉輸出連合会の全面広告―スポンサーは米農務省
ttp://hideyukihirakawa.com/blog/archives/200507/200407.php

BSEでも、インチキやってたらしいな。
肩書き利用して、ワイロもらってるんじゃねえか?
今度は、日本の鳥フル対策で、なにでっち上げるのだろうか? 請うご期待。
おおかた、鳥のインフルエンザは、人にうつるようになる可能性があるから脅威だ、
とか、危機管理のために、ワクチンの開発と、抗ウイルス薬の備蓄を急げ
(そのためのカネに糸目をつけるな)、とかいうデンパ飛ばすに決まってる。
中国様の情報隠蔽はともかく、どこかに利益誘導する形にしかならないし、
最初から狙いはそれだろ。OIEそのものがそういう機関だからな。
転んでもただでは起きない、病気も商売につながってることにしてしまう代表的
国際機関だからね。そこの名誉コモン。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 14:07:41 ID:ewfjGkr7
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131425788/
鳥インフルエンザの意味するものは?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 20:43:49 ID:HRkGilEK
>>193-194 >>196 >>206 【中国】湖南:鳥インフルエンザ感染か?100人を隔離検査
 中華医学会の鐘南山・会長は7日、湖南省・湘潭県で3人が原因不明の肺炎にかかり、そのうち1人が死亡したことに関して、「3人が鳥インフルエンザに感染したという最終的な診断は下されていない」と説明。
 ただし、この3人のうち2人が家禽類と密接に接触したことがあったため、これまでに周辺住民など100人あまりが隔離され、検査を受けたことを明らかにしている。8日付で信息時報が伝えた。(編集担当:恩田有紀・如月隼人)
(サーチナ・中国情報局) - 11月8日9時41分更新

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 20:50:59 ID:HRkGilEK
鳥インフルエンザに保険 中国、死亡時140万円
 【北京8日共同】鳥インフルエンザがアジアなどで猛威を振るう中で、中国の保険会社が鳥インフルエンザ感染保険を近く発売することになり、話題を呼んでいる。
 8日付の中国各紙によると、発売を計画しているのは民間の保険会社、民生人寿(北京)。所得水準が高い北京、上海など4大都市の住民向け商品では、掛け金200元(約2800円)で加入者が感染して死亡した場合最高10万元(約140万円)を支払う。
その他の都市や地方では、掛け金100元で保険金は最高5万元。期間は1年となっている。
 保険会社はすでに中国保険監督管理委員会の認可を得たとしており、政府機関や企業などの集団加入を目指しているという。
(共同通信) - 11月8日17時51分更新

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 20:52:57 ID:HRkGilEK
インドネシア、鳥インフルエンザで6人目の死者か nikkei
 【ジャカルタ=代慶達也】インドネシアの首都ジャカルタ在住の女性が8日、鳥インフルエンザの疑いで死亡した。同国保健省や世界保健機関(WHO)などで女性の唾液(だえき)や血液検査をするが、感染が確認されれば、死者は6人目となる。
同国では首都圏中心に鳥インフルエンザの感染が拡大している。
 死亡したのは東ジャカルタ在住の16歳の女性。6日に高熱と呼吸困難に陥り、南ジャカルタの病院に入院。自宅付近には鶏が多く、頻繁に接触した可能性があるため、病院関係者は「鳥インフルエンザに感染した可能性が高い」として検査を急いでいる。
 インドネシアでは今年7月にジャカルタ南部で鳥インフルエンザにより男性が死亡して以来、「世界でも最も速いペースで感染が拡大している」(WHO)。
同国政府は感染防止体制の強化に躍起だが、財政難で予算不足のため、世界銀行などに近く資金支援を求める考えだ。 (19:02)

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 20:54:40 ID:HRkGilEK
ベトナムで42人目の鳥インフルエンザ死者
2005.11.08 12:38 JST CNN/AP/REUTERS

ハノイ――ベトナム保健省は8日、鳥インフルエンザによる新たな死者が出たと発表した。人間の死亡は同国でこれで42人目、7月以来という。
発表によると、10月29日にハノイの病院で死亡した35歳男性が、高病原性H5N1型鳥インフルエンザに感染していたと確認された。
男性は、ハノイ・ドンダ地区の市場で家族が買ってきた鶏肉を食べた4日後の10月26日、発熱と呼吸しにくいとの症状を訴えて入院した。男性の家族は感染の兆候を見せていないという。
アジアでは03年以来、H5N1型鳥インフルエンザで少なくとも63人が死亡。ベトナムでは92人が感染し、今回の男性死亡によって死者は42人となった。
ベトナムではハノイ北東のバクジャンでトリの鳥インフルエンザ感染が報告されており、家禽(かきん)1万羽以上が処分された。
またバクジャンでは妊娠7カ月の24歳女性が発熱と呼吸器系の症状を示して入院しており、鳥インフルエンザ感染の可能性を調べている。
女性は初期検査では感染が確認されなかったが、その後も発熱が続いたため、ハノイの入院で経過観察中。
ベトナム政府は鳥インフルエンザが流行しやすい冬を前に、大都市における鶏の飼育・鶏肉処理を禁止している。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 21:29:03 ID:e/s8WzJv
鳥インフルエンザ、地球規模の大爆発までカウントダウン
地球のお掃除や


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 21:44:40 ID:VTrDS817
日本ではあまり報道されてないけどね

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 01:08:06 ID:mm4H5SU7
>>222 <鳥インフルエンザ>茨城の養鶏場、ウイルスも発見
 茨城県小川町の養鶏場「森屋農場」で鳥インフルエンザが確認された問題で、同農場では抗体だけでなく、ウイルスも見つかっていたことが8日、分かった。
県畜産課によると、ウイルスの確認検査は今月1日に実施し、4日に11鶏舎のうち2鶏舎からウイルスが検出された。鶏舎の計17万羽には殺処分命令が出た。
(毎日新聞) - 11月8日22時45分更新

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 01:09:16 ID:mm4H5SU7
鳥インフルエンザ、WTOなど討議=APECの主要議題固まる
 今月中旬に韓国・釜山で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の主要議題が8日、固まった。21カ国・地域の首脳が一堂に会し、アジアを中心に被害拡大が懸念される鳥インフルエンザ対策や、
難航する世界貿易機関(WTO)新多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)の推進などが大きなテーマになる。
 日本からは15、16両日の閣僚会議に麻生太郎外相と二階俊博経済産業相、18、19両日の首脳会議に小泉純一郎首相がそれぞれ出席する方向で調整している。 
(時事通信) - 11月8日21時1分更新

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 01:17:09 ID:mm4H5SU7
>>235 鳥インフルエンザに関する情報 県民の皆様へ
(茨城県農林水産部畜産課 課長 鹿志村 均) 
http://www.agri.pref.ibaraki.jp/news/tori/index.html

●愛鶏園小川農場を中心とする移動制限区域内における第二次清浄性確認検査結果について(平成17年11月7日):(PDF:13KB)http://www.agri.pref.ibaraki.jp/news/tori/img/h17110702.pdf
●(有)キミシマファーム(小川町)の鳥インフルエンザ発生に係る防疫対応等について(平成17年11月7日):(PDF:13KB)http://www.agri.pref.ibaraki.jp/news/tori/img/h17110701.pdf
●鶏インフルエンザにかかる再検査結果について(平成17年11月4日):(PDF:312KB)http://www.agri.pref.ibaraki.jp/news/tori/img/h171104.pdf
●中村鶏園における経営再開について(平成17年11月2日):(PDF:12KB)http://www.agri.pref.ibaraki.jp/news/tori/img/h171102.pdf
●佐々木農場を中心とする移動制限区域内における第一次清浄性確認検査結果について(平成17年10月31日):(PDF:446KB)http://www.agri.pref.ibaraki.jp/news/tori/img/h171031.pdf

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 01:24:45 ID:mm4H5SU7
>>235 あれれ?? 
平成17年11月7日(月)(日付に間違いなし。)
農林水産部畜産課長 鹿志村 均 担当補佐:田中宏和

愛鶏園小川農場を中心とする移動制限区域内における第二次清浄性確認検査結
果について
http://www.agri.pref.ibaraki.jp/news/tori/img/h17110702.pdf

2回目の検査の結果,森屋農場でH5亜型の抗体が確認されました。
また,森屋農場はウインドレス鶏舎であることから,『明日のウイルス分離検査
の結果,ウイルスが分離されれば,』当該鶏舎のみ殺処分を行います。
・ 農場名 (有)森屋農場 小川町中延
・ 飼養羽数 約95 万羽(ウインドレス11 鶏舎)
・ 検査結果 抗体検査(ゲル内沈降反応) 陽性 58/150(途中経過)
・ 抗体確認検査(HI試験) 陽性 140/150

『ウイルス分離検査 11月8日判明予定』

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 01:32:19 ID:mm4H5SU7
>>235 >>238
>>235には省略された部分があった
 
 県畜産課によると、ウイルスの確認検査は今月1日に実施し、4日に11鶏舎のうち2鶏舎からウイルスが検出された。しかし抗体検査はすべて陰性だった。
県は別の150検体を検査し、140検体から抗体陽性を確認した。鶏舎の計17万羽には殺処分命令が出た。
 ウイルスの確認時点で発表しなかったことについて、鹿志村均畜産課長は「抗体が確認されずウイルスだけが確認されたケースは初めてで、検査に携わる人や農家が混乱すると思った」と説明している。【藤田裕伸】
毎日新聞 2005年11月8日 21時59分
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/env/news/20051109k0000m040103000c.html

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 06:49:22 ID:rXcgWkEn
接種低下で幼児死亡増加か インフルエンザワクチン 共同配信
 インフルエンザワクチンの接種率が低下した1990年代はインフルエンザに関連して死亡する幼児が増え、
90年から2000年までに少なくとも783人が死亡したとみられるとの研究結果を、けいゆう病院(横浜市)と慶応大のグループが8日までにまとめた。
 ワクチンの効果が再認識され始めた01年以降は死亡数は減少し、けいゆう病院の菅谷憲夫小児科部長は「94年に子供への集団接種が中止されたのが原因で、兄や姉から感染する幼児が増え、脳炎などによる死亡が増えた可能性がある」と指摘。
津市で開かれる日本小児感染症学会で12日発表する。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 22:10:08 ID:vmk6h/SA
日本人が感染したらどうなるのだろうか?
その人が住んでいる街、会社全て隔離?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 22:22:03 ID:MOjDuDzT
ふん移動など拡大要因 鳥フルで農水省示す

 茨城県を中心にした高病原性鳥フル(H5N2)問題で、農水省による調査の中間報告の原案が明らかになった。被害が広がった要因について、ウイルスが潜んでいる恐れのある鶏ふんが養鶏場を移った可能性など5点を明記した。
10日に全文を公表する。農水省はさらに調査を続け、感染原因の究明や違法ワクチン使用の裏づけを進める。
 茨城県水海道市の養鶏場で6月に鳥フルウイルスが検出されて以降、茨城県を中心に34養鶏場で感染が確認されている。中間報告はこのうち、31養鶏場を対象にまとめた。
感染経路として、(1)鶏ふんの移動(2)養鶏場従業員が訪れた商店を介した接触・移動(3)報道関係者の養鶏場の移動(4)鶏卵直売所を介した養鶏場従業員と購入客の間接的な接触(5)鶏の移動――の可能性を挙げた。
 H5N2ウイルスは、グアテマラなど中米で見つかった鳥フルウイルスと酷似しているとし、「海外から侵入したと思われる」と記した。ただ、渡り鳥や輸入ペットを通じた侵入の可能性は低いと分析。
感染が茨城県南部周辺に限られたことなどから、中米に由来する違法ワクチンが、持ち込まれた恐れがあるとした。
 中米由来の違法ワクチンについては、高病原性鳥フルが発生している東南アジア経由で持ち込まれた可能性も否定できないとする、米国の専門家の見解も紹介した。
 農水省によると、鶏ふんは、堆肥にすることなどを目的に、水海道市の4つの養鶏場間を移っており、移動の間に感染が広がった可能性があるとしている。
 また、茨城県坂東市の養鶏場には、水海道市で最初に感染が確認された直後に報道関係者が訪れていたほか、坂東市の鶏卵直売所では、従業員が服や靴を替えたりせずに養鶏場との間を往復していたことがあった。
同省は、これらにより、ウイルスが別の養鶏場に移った可能性もあるとみている。
(朝日 05年11月09日21時23分) ttp://www.asahi.com/life/update/1109/005.html

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 22:40:56 ID:HAqVHQp7
犬や猫が鳥フルにかかった鳥の糞を踏ん付けて、各家庭に持ち帰るかも。


公園や駅にいる鳩に鳥フルが検出されたら、どうなるんだろうね?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 22:53:45 ID:MOjDuDzT
>>235 >>238-239
森屋農場におけるウイルス分離検査結果について

平成17年11月8日(火)

農林水産部畜産課長 鹿志村 均 担当補佐:田中宏和(内3980)
http://www.agri.pref.ibaraki.jp/news/tori/img/h17110802.pdf

当該農場の11月5日に採材したウイルス分離検査については,陰性でしたが,
11月1日の検査により,2鶏舎においてウイルスが分離されたことから,農林
水産省で家きん疾病小委員会の委員に意見を聞いたところ,ウイルスが分離され
た鶏舎については,殺処分することが望ましいとされました。
この結果を踏まえ,県といたしましては,ウイルスが分離された2鶏舎(約
17 万羽)については,本日付で殺処分命令を出しました。
なお,当該農場はウインドレス鶏舎のため,ウイルスが分離されていない鶏舎
については,今後2週間毎の定期検査(ウイルス分離検査)を実施し,3ヶ月間,
監視下におくことといたします。
○抗体陽性農場の概要
・ 農場名 (有)森屋農場 小川町中延
・ 飼養羽数 約95 万羽(ウインドレス11 鶏舎)
・ 11月1日の検査でウイルスが分離された鶏舎 2鶏舎 約17万羽
*監視下におかれる鶏舎 9鶏舎 約78万羽
【11月5日採材の検査】
抗体検査(ゲル内沈降反応) 陽性 78/150
抗体確認検査(HI試験) 陽性 140/150
ウイルス分離検査 陰性 0/30
【11月1日採材の検査】
抗体検査(ゲル内沈降反応) 陰性 0/110
抗体検査(HI 試験) 陰性 0/110
ウイルス分離検査 陽性 2/22

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 22:54:38 ID:MOjDuDzT
○ これまでのHI抗体陽性農場における鶏殺処分等の状況(W:ウインドレス鶏舎)
(11月8日時点)
農場名市町村殺処分期間殺処分等対象羽数ウイルス確認鶏舎形態経営再開
1 恭レバメントカントウ水海道6/27〜6/29 3日間24,624 + 開放
2 橋本農場水海道7/ 1〜7/ 7 3日間20,290 − 開放
3 スギヤマファーム第1 水海道7/ 4〜7/ 6 3日間23,557 + 開放
4 スギヤマファーム第2 水海道7/ 4〜7/ 5 2日間16,011 − 開放
5 スギヤマファーム第3 水海道7/ 6〜7/ 7 2日間39,991 − W
6 スギヤマファーム第5 水海道7/ 2〜7/ 3 2日間24,126 + 開放
7 中村鶏園坂東7/12〜7/13 2日間8,486 + 開放11/4
8 (有)天王原養鶏園水海道8/ 1〜8/ 4 4日間35,082 + 開放
9 内田養鶏場茨城8/ 3〜8/11 9日間114,152 + 開放
10 イセファーム株野里農場美野里【監視】【約800,000】− W
11 イセファーム粥ソ沼農場水戸8/29〜9/6 7日間157,824 − 開放
12 (有)つくばファーム石岡8/29〜9/1 4日間100,450 +(1鶏舎) W
〃石岡【監視】【約1,000,000】− W
13 愛鶏園小川農場小川【監視】【約300,000】− W
14 佐々木清繁小川(第1・第2)農場小川9/15〜9/22 5日間74,373 − 開放
15 (有)立木農場飯前農場(第一) 小川9/26〜9/27 2日間11,616 − 開放
16 (有)立木農場与沢農場(第二) 小川9/28〜9/29 2日間34,543 − 開放

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 22:55:03 ID:MOjDuDzT
17 (有)立木農場倉数農場(第三) 小川10/11〜10/13 3日間30,981 − 開放
18 石川養鶏野田農場小川10/11〜10/12 2日間24,138 − 開放
19 嶋津百里農場小川9/27〜9/29 3日間38,748 − 開放
20 コスモフーズ(小川農場) 小川9/12〜9/27 10日間348,416 − 開放
21 愛鶏園倉数農場小川【監視】【約60,000】− W
22 (有)鹿川グリーンファーム小川9/27〜9/29 3日間91,987 − 開放
23 (有)光来山野(第1・2)農場小川10/3〜10/4 2日間32,095 − 開放
24 (有)中村養鶏場小川10/4〜10/6 3日間36,900 − 開放
〃小川【監視】【約100,000】− W
25 コスモフーズ(筑波ファーム) 小川10/11〜10/13 3日間28,433 − 開放
26 (有)立木農場羽生農場行方9/26〜10/3 6日間54,894 − 開放
27 (有)立木農場立木農場行方9/15〜9/26 6日間49,437 − 開放
28 羽生農場行方9/8〜9/13 4日間28,601 − 開放
29 (有)ホウトク農場小川【監視】【約180,000】− W
30 諏訪宏行石岡9/14〜9/15 2日間31,180 − 開放
31 (有)キミシマファーム小川11/7開始82,046 − 開放
32 活、鶏園木部農場茨城開始時期未定180,000 − 開放
〃茨城【監視】【約120,000】− W
33 森屋農場小川開始時期未定172,087 +(2鶏舎) W
〃【監視】【781,412】− W

・合計殺処分終了26戸1,480,935羽
・殺処分中1戸82,046羽
・これから殺処分2戸352,087羽
計29戸1,915,068羽

殺処分せず監視8戸3,341,412羽
(3戸は一部殺処分)

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 00:57:00 ID:+4vWhcl5
脳衰のやってることは、もはや、キチガイ沙汰だ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 03:14:29 ID:pi+lg82s
ちょっと質問したいんだけど、
鳥フルって封じ込め可能なの?
罹患鳥を焼きまくっても、どうせ野生の鳥すべてを焼くわけにも行かず、いつまでも
流行は続くよね?
で、いつかは人間に感染しちゃうと思うんです。
人間への感染をふせげない以上、鳥焼きしても何の意味があるのでしょうか?
人間に感染しても、隔離しきれるわけもなく、パンデミックに成るのは防ぎようがないのでは?
天然痘やポリオみたいに撲滅できるもんなんですか?
いまやってる対策って一体何がしたいのか理解に苦しみます。

タミフル貯めこんで、手洗い指導と非常食・乾電池・ラジオ・携帯充電器・非常用水の備蓄とを呼びかけ
マスクを配布したほうがよっぽど効果的ではないかと思います。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 06:30:32 ID:Yjnarz50
ベトナム、ロシュ社とタミフル製造のライセンス契約
 【ハノイ=長谷川岳志】ベトナム政府は9日、鳥インフルエンザの感染治療薬「タミフル」を製造するスイスのロシュからタミフルと同成分の薬剤製造に関するライセンスを得たと発表した。
インドや中国などもロシュとライセンス契約について協議しているとみられるが正式に契約したのはベトナムが初めて。
 ロシュは近くタミフルの成分であるリン酸オセルタミビルの原材料や製造方法などをベトナムに提供する。ベトナム保健省は「製薬会社や製造開始時期は未定」としているが、早急に生産体制を整える構えだ。
ベトナムはロシュからタミフルを2500万錠調達することも合意した。 (00:36) nikkei

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 06:32:23 ID:Yjnarz50
新型インフルエンザ薬「タミフル」、厚労省の入札不調
 厚生労働省は8日、新型インフルエンザ対策として備蓄を計画している抗ウイルス薬「タミフル」約12万人分(72万6000錠)の入札を実施したが、不調に終わった。同省は今後、タミフルの製造元でスイス医薬大手ロシュグループの中外製薬などと随意契約で確保を目指す。
ただ、予算の追加が必要とみられ、国の備蓄計画は難航する可能性もある。
 タミフルは世界的に警戒されている鳥インフルエンザウイルスが人から人へ容易に感染する危険な新型インフルエンザに変異した場合に治療に有効とされる薬。今回の入札は国の調達の第1弾で、スズケン、東邦薬品、クラヤ三星堂、アルフレッサの医薬品卸4社が応札。
途中で3社が辞退し、最後まで残ったクラヤ三星堂の入札金額も約2億4500万円で、予定価格より高かったため決まらなかった。 11日(07:00) 日経 10日朝刊

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 06:33:37 ID:Yjnarz50
【最新ニュース】
(11/8)ベトナム、3カ月ぶり鳥インフルエンザ死者・計42人目
 【ハノイ=長谷川岳志】ベトナム保健省は8日、首都ハノイ市近郊に住む男性がH5N1型の鳥インフルエンザに感染して死亡したことを明らかにした。
ベトナムで鳥インフルエンザによる死亡者が発生したのは7月末以来、約3カ月ぶり。世界保健機関(WHO)によると、ベトナムの鳥インフルエンザ感染死亡者は42人目となる。
ベトナム政府は11月からハノイ、ホーチミンなど都市圏での家禽(かきん)類の飼育や処理を禁じるなど予防対策の強化に乗り出していた。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 06:40:05 ID:Yjnarz50
O157集団感染:ひぐらし荘と紅山荘、食材菌のDNA一致 /香川
 ◇製造業者からは検出されず
 香川町の老人福祉施設「ひぐらし荘」と丸亀市飯山町の特別養護老人ホーム「紅山荘」で、入所者計6人が病原性大腸菌O157で死亡した問題で、県は8日、ひぐらし荘の食材から検出された菌のDNAの型が、
紅山荘の食材や両施設の感染者から検出された菌の型と一致したと発表した。一方で、両施設の食材を共通して製造した業者の施設などから菌は検出されなかった。
県は「食品を介しての感染は疑われるが、菌が検出された食材が原因かどうかは何とも言えない」と感染源について慎重な姿勢を示した。
 県によると、今回は、ひぐらし荘8人、紅山荘2人の計10人の感染者のDNAが一致。これで、両施設で計41人の型が一致した。
また、両施設の食材を共通して製造していた県内の業者について、業者が自主的に回収した食品▽施設のふき取り▽排水▽工場で使用している井戸水▽全従業員の検便、の5項目を検査したが、どれからもO157は検出されなかった。
 県は「ひぐらし荘の食材から検出されたDNAが紅山荘の型と一致したことで、2施設間で点がつながり線になったかと思われたが、業者から菌が検出されなかったことで、つながったはずの線は不明確になった」と指摘。
今後、国立感染症研究所(東京)の専門家と原因究明を目指す。【田畑知之】 毎日 11月9日17時30分更新 19日朝刊

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 06:54:30 ID:Yjnarz50
>>156 >>168 >>187 >>190 >>206 >>209 >>224
農業部長「遼寧の鳥インフルエンザ、抑制は困難」

  農業部の杜青林・部長は8日、遼寧省における高病型の鳥インフルエンザが拡散・蔓延する可能性が高まっていることを表明した。中国新聞社が伝えた。
  10月以来、中国では4つの省と自治区で鳥インフルエンザが発生したが、杜・部長は「内モンゴル自治区、安徽省、湖南省の状況は比較的よい。
しかし、遼寧省・黒山(こくさん)県の場合には、感染拡大の抑制及び制圧は非常に困難だ」と述べた。
  なお台湾でも10月下旬、中国から密輸されたペット用の鳥が、運ばれてきた船の中で鳥インフルエンザで死亡していたことが確認されている。
  杜・部長は、予防策及び早期発見・早期対処の重要性を述べると同時に、劣悪なワクチンの弊害がきわめて大きいことを強調した。
  黒山県の鳥インフルエンザは11月7日17時の時点で、すでに18の郷と鎮(町村レベルの行政区画)に広がっていることが確認されている。(編集担当:如月隼人・恩田有紀)

サーチナ 中国情報局 ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=1109&f=national_1109_002.shtml 2005/11/09(水) 10:08:07更新

遼寧(りょうねい、リャオニン)省:中国北部。省都瀋陽(シェンヤン)。主な都市は、大連、鞍山、撫順、錦州(チンチョウ)、丹東。西は北朝鮮。東は河北省。北西は内モンゴル自治区。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 17:12:33 ID:DxUBMk6h
シナ畜とベトコンのネタばっか。w

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 18:13:06 ID:M9Qs1ohK
【中国】鳥インフルエンザ、豚からも検出か?〔11/10〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131598374/

1 名前:そごうφ ★ 投稿日:2005/11/10(木) 13:52:54 ID:??? ?##
家禽(かきん)類の鳥インフルエンザ(H5N1型)感染が確認された中国湖南省の農業当局者は9日、
感染地区の豚からもH5N1型が検出されたことを明らかにした。10日付香港紙、明報などが報じた。

豚への感染が確認されれば、中国では初のケースになるとみられるが、同紙によると、
同当局者はその後「まだ正式には確認されていない」と述べた。中国政府は最終確認していないもようだ。

湖南省では10月、感染地区に住む3人が原因不明の肺炎にかかり1人が死亡。
3人がH5N1型に感染した可能性は排除できないとして、当局が原因究明に当たる方針を示している。

(共同通信) - 11月10日12時36分更新


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 21:59:21 ID:11knsHUF
豚からもH5N1型検出か 中国湖南省
 【香港10日共同】家禽(かきん)類の鳥インフルエンザ(H5N1型)感染が確認された中国湖南省の農業当局者は9日、感染地区の豚からもH5N1型が検出されたことを明らかにした。
10日付香港紙、明報などが報じた。
 豚への感染が確認されれば、中国では初のケースになるとみられるが、同紙によると、同当局者はその後「まだ正式には確認されていない」と述べた。中国政府は最終確認していないもようだ。
湖南省では10月、感染地区に住む3人が原因不明の肺炎にかかり1人が死亡。3人がH5N1型に感染した可能性は排除できないとして、当局が原因究明に当たる方針を示している。
(共同通信) - 11月10日12時36分更新

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 22:01:16 ID:11knsHUF
外務省が対策本部設置 鳥インフルエンザ流行で
 外務省は10日、世界的流行が懸念される鳥インフルエンザと新型インフルエンザ封じ込めに向けた各国への支援や、在留邦人の予防、治療態勢の整備を急ぐため、対策本部を設置した。
被害が拡大しているアジア諸国などへの具体的支援策については、16日の小泉純一郎首相とブッシュ米大統領の首脳会談、18日からのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の場で各国に示す方向だ。
 対策本部は政府開発援助(ODA)などを活用して、途上国に対しワクチン開発や抗ウイルス剤の調達、医療態勢整備などの支援を行う。在留邦人への関連情報提供、感染した場合の治療環境の確保にも全力を挙げる。
(共同通信) - 11月10日19時57分更新

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 22:02:18 ID:11knsHUF
6県12養鶏場も不適切検査 鳥インフル、農水省報告
 茨城県の養鶏場で鳥インフルエンザの検査をした際、農水省の指針で定めた家畜防疫員ではなく、民間の獣医師らが血液などの検体を採取した問題で、
ほかに6県の12養鶏場でも同様に不適切な検査をしていたことが10日、農水省の調査で分かった。
 同日開かれた農水省の家きん疾病小委員会は報告を受け、それぞれの県に再検査を指示することを決めた。
 茨城県の養鶏場では、獣医師らが検体を採取した検査で陰性だったのに、その後の抗体検査で陽性が確認されたケースが判明している。
(共同通信) - 11月10日18時37分更新

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 22:09:14 ID:11knsHUF
新たに鳥インフルエンザ感染、2カ所でH5N1型 中国
2005.11.10 16:06 JST - CNN/REUTERS/AP
上海──中国北東部・遼寧(りょうねい、リャオニン)省の2カ所で、今月6日から大量死した鶏が、高病原性の鳥フルH5N1型ウイルスに感染していたことが判明した。保健当局が9日に感染を確認し、国際獣疫事務局(OIE)に届け出た。
中国内で鳥インフルエンザの感染が確認されたのは、先月から計6カ所目となる。
新たに感染が確認されたのは遼寧省の錦州市(きんじょう、チンチョウ)と阜新(ふしん、フーシン)市で、鶏1100羽が死亡した。同省では先月末、今回新たに感染が確認された場所に近い黒山県で、鳥インフルエンザにより鶏約1万羽が死んでいた。
温家宝(おんかほう、ウェンチアパオ)首相は9日、高病原性鳥フルの感染について、中国が「非常に深刻な事態に陥っている」と警告、拡大への懸念を表明している

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 22:09:18 ID:edqPjSLw
ウイルスが人類に復讐し始めたということ
終わりの始まり

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 22:11:21 ID:11knsHUF
クウェートで鳥インフルエンザ感染が判明、湾岸で初
2005.11.10 19:12 JST  CNN/AP
クウェート市――中東クウェートの農林・漁業政策当局は10日、鳥インフルエンザに感染した鳥2羽が国内で発見されたと発表した。
ペルシャ湾岸諸国での見付かったのは初めて。
AP通信によると、最初は空港で、輸入された鳥から発見。2番目は、同国海岸部にいた鳥から見付かった。渡り鳥とみられる。
ウイルスの種類は不明。クウェートで人間への感染例は判明していない、とも述べた。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 22:38:42 ID:11knsHUF
鳥フルの抑制 2005-11-10 14:55:52 cri
 3日間にわたって、開かれた鳥フル対策国際会議に出席した80余りの国の代表は9日、鳥フル対策世界行動計画を採択した。
 計画は、鳥フル予防対策について、ウイルス流行前・大流行の出現と大流行・世界規模の流行、の3つの段階に分けらる。
人への感染の減少、警戒システムの強化根源からの抑制、発病・死亡と社会に対する破壊の減少及び、それに対する研究、対策の指導など5つの面からの予防と抑制が主な内容となっている。
 今後6ヶ月間の重点は東南アジア諸国におき、特にインドネシア、ベトナムなどの家禽養育場で、動物間感染が抑制できて初めて、人への感染可能性を根本的に無くすことが出来ると考えている。
このため、今後3年間の予防活動の重点は各国に感染検査網を建設することに重点を置く。そのためには10億$が必要となる。
 会議での共通認識は、「鳥フル問題は軽く見てはいけないが、恐れすぎてもいけない。また、現在は68年以来の鳥フル大流行に最も近づいた時期で、人間間で感染がないことを除けば、すでに大流行のあらゆる条件が揃った。」「現在、ウイルスは主に動物の流行であり、
人への感染はごく少なく、今、適切な措置を取れば鳥フルの予防は可能で、
恐れる必要がない」と見ています。 予防の最も大きな課題は、貧困国への支援と信頼できる緊急対策システムの確立だとしている。現在、豊かな国は準備を整えたが、感染の深刻な地域・大流行の可能性のある国の対策は遅れている。
アフリカは最も困難な地域である。抗ウイルス薬『タミフル』は現在、WHOで認定・推薦されている唯一の薬だが、
この薬を十分に備えている国はほとんどが先進国です。
 現在鳥フルは主に農村地区で発生している。発展途上国の農村地区は、伝染病の観測、診断、予防と治療が最も困難な所だ。このため、OIE は「世界動物保健基金」を設置し、各国に質の高い獣医の監査治療システムの確立を提案した。
 会議での報告で、「ひとたび鳥フルが発生すれば大勢が死亡するだけではなく、世界経済に8000億$の経済損失をもたらし、先進諸国の損失は5500億$の見込みである」としている。
また、これまでの経験から、「予防費用は伝染病大流行による損失よりはるかに少なく、豊かな国が結局は貧困国を支援することは自国を救うことになる」と見ている。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 22:40:34 ID:11knsHUF
仏当局が「タミフル」を追加発注、鳥インフルエンザ対策で
2005年11月10日12時45分
 [パリ 10日 ロイター] 仏当局は10日、鳥インフルエンザの予防に有効とされるインフルエンザ治療薬「タミフル」を1000万投与分追加発注した
ことを明らかにした。
 グザビエ・ベルトラン保健・連帯相は仏パリジャン紙に対し、英グラクソ・スミスクラインの「レレンザ」も追加発注すると語った。
 フランス当局による2005年の「タミフル」発注は、1380万投与分に上っている。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 22:42:52 ID:11knsHUF
(11/10)厚労省、新型インフルエンザ薬の備蓄増加へ
 厚生労働省は10日までに、発生リスクが高まっている新型インフルエンザに対する治療薬「タミフル」の備蓄計画量を増やす方針を決めた。
2500万人分という目標は従来と同じだが、これまで1人分を3日間投与としていたのを、4―5日間とすることを検討中。費用負担の方法などは月内をメドに詰める。
 タミフルは1日に2カプセルを投与する。2500万人分は従来計画では1億5000万カプセルだった。
しかし、国際標準に合わせて5日間投与に見合う計2億5000万カプセルとする案と、国内医療機関での通常のインフルエンザ治療で標準的な4日間投与の計2億カプセルに増やす案の2つが出ている。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 22:44:13 ID:Zh9ldEpI
>>260
オカルトネタのほうへしっし。
ttp://hobby7.2ch.net/occult/

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 22:51:15 ID:11knsHUF
鳥フル:緊急対策費拠出など政府が対応策に本腰
 政府は、鳥フル対応策に本腰を入れる。16日に京都で開かれる日米首脳会談で、ブッシュ米大統領が同対応策を主要議題の一つにすると見られることから、
政府としても国内対策と国際社会との連携の強化が必要と判断。
国際機関への緊急対策費の拠出や国内での抗ウイルス薬の備蓄強化なども検討している。
 政府はこれまで、(1)抗ウイルス薬の備蓄(厚労省)(2)鳥の発病の監視(農水省)(3)渡り鳥のウイルス保有状況の調査(環境省)−−などを行ってきた。
だが先月28日、内閣官房に設置されている既存の「関係省庁対策会議」に外務省を加えるなど検討作業を強化、政府として一体的に取り組むことにした。
 具体的には、WHOが鳥フルへの緊急対策として総額3500億ドル(約41億円)を求めていることから、資金を拠出する方向で検討中。
また、抗ウイルス薬「タミフル」の国内備蓄を現在の1500万人分から2500万人分に増やすことを考えている。
新型ウイルスが発生した場合に備え、段階に応じた政府全体の「行動計画」も週明けにはまとめる予定で、国際協力と国内対策の両面で取り組む方針だ。
 鳥フルに関しては、世界銀行も9日、今後3年間の対策に10億ドル(約1180億円)が必要だという試算を発表。WHOも「人への大流行を引き起こす新型ウイルスが出現したら手遅れになる」と警告する
など国際問題化している。政府は引き続き、未然防止策と発生時に被害を最小限に食い止めるための取り組みを検討する考えだ。
 今のところ、鳥フル・ウイルスが人から人に感染した事例は確認されていないが、人から人に感染する新型ウイルスが現われる危険性が専門家から指摘されている。
現在、鳥の尿などの飛まつから人に感染し、感染した場合の致死率は50%を超える。03年12月以降、世界で121人が発症し、62人が死亡した。
人から人への新型ウイルスが発生すれば、世界中で500万人〜1億5000万人が死亡するとの国連の推計データもある。【大場伸也、葛西大博】毎日 2005年11月10日 21時09分

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 22:58:44 ID:11knsHUF
あの「あ」新聞もとうとう鳥フル特集
http://www.asahi.com/special/051102/?ref=tsp
(日経あり、読売・毎日・産経・中日・西日本・NHK・JNNなし)

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 23:28:57 ID:uFt8Zaiu
>>261 >>82 クウェートで鳥フル。ペルシャ湾岸諸国で初めて。
・イタリアで初の鳥フルH5N1。欧州の中心部に侵入。
・遼寧省で161人隔離。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 23:53:55 ID:uFt8Zaiu
>>268
イタリアの鳥フル・・良くわからないAFP記事。保健省声明。
「H5N1。低病原性のアジア型。欧州の野生の水鳥に見られるウィルスにとても似ている」

疑問だらけの記事・・「寡聞にして」初めて聞く事ばかり
(1)低病原性のH5N1があるんだ
(2)欧州では、H5N1は結構いままでもあっったんだ
(AFPのミスらしい。ブルームバーグでは「欧州で1回発見された水鳥」)
(3)H5N1はアジア型とそうでないのがあるんだ

発生場所はイタリア北東部ベネト州パドバ(Padua,Padova).
ベニス(ベネティア)の西30km。
「多くの偉人たちが過ごした学術と文化の街 ガリレオ・ガリレイが教鞭をとり、コペルニクスらが学んだパドバは、イタリアの人々から"大学の街"と呼ばれ、敬愛されている」アビーロード

スクロヴェーニ礼拝堂 ここには美術史上重要なジオットの最高傑作が残されています。」
(ハレー彗星の絵で有名な作家ジオット)

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 07:07:07 ID:+pHrLe0z
インフルエンザ薬タミフルの備蓄1.7倍に 集会や出勤制限も 厚労省対策案
 世界的な大流行の危機感が高まっている新型インフルエンザについて、厚生労働省は十日、抗ウイルス薬「タミフル」の備蓄目標を
現目標の一億五千万カプセルの約一・七倍に当たる二億五千万カプセルに増やすことを軸とした行動計画案をまとめた。
大流行時は、未承認ワクチンでも接種するほか、厚労相が非常事態宣言し、大規模集会の自粛や出勤停止の勧告など、一定の活動制限も規定している。
 健康被害を最小限にとどめ、社会活動を維持することに重点を置いた。近く最終決定し、これを基に都道府県は独自の行動計画を作る。
(既報分省略)
 政府による備蓄を大幅に増やし、都道府県分と合わせて2.1億カプセルとする一方で、市場流通での確保を四千万カプセルに減らす方向で調整している。
 行動計画は、平常時から世界的大流行時の六段階で、予防と封じ込め、医療など五分野について立案した。 
一日最大で約十万人と推計される入院患者を受け入れる指定医療機関や病床の整備を進めるため、発生前から都道府県にリスト作りを要請する。
 また、大流行時は薬事承認前のワクチンでも、医療や警察・消防関係者など社会機能維持に必要な人には接種。
発症の疑いがある人の出勤停止を勧告するほか、病院や老人ホームなど感染拡大を招きやすい施設の予防策を強化するよう都道府県に求める。
航空機、船の国際便の運航自粛も指導する。(産経新聞) - 11月11日2時48分更新

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 07:40:12 ID:+pHrLe0z
鳥インフルエンザ薬タミフル ロシュ社「安価で販売」 sankei
2005/11/11  
「タミフル」を製造するスイスの製薬会社ロシュは9日、海外政府向けのタミフルの卸売価格を発表した。
タミフルは、10カプセルあたり20-50ユーロで販売されているが、これを先進国向けに15ユーロ(約2000円)、発展途上国向け12ユーロ(約1400円)で販売するとしている。
同社の製薬部門責任者、バーンズ氏は「安値の限界」と語り、これ以上の値下げも行わないと明言した。
 ロシュは、鳥インフルエンザで需給が逼迫する中で独占的に利益を上げているとの批判をかわすため、極めて低い水準であることを強調した。
 同社がタミフルの価格を明らかにした背景には、他の製薬会社に生産ライセンスの供与を渋っているという批判を受けているためのものとみられる。
鳥インフルエンザは罹患したヒトの致死率は50%以上といわれ、すでにアジアで60人以上の死者が発生。国連はヒトからヒトへの突然変異型ウイルスが出現すれば、全世界で最大「1.5億万人」が死亡すると予測している。
 そのためWHOは各国政府に人口の25%をカバーするタミフルなどの抗ウイルス剤を備蓄するよう指示しているが、備蓄できたのは15カ国程度にとどまっている。
ロシュは今年のタミフルの生産量を前年比で倍増させると発表。11月末までには共同で生産できる可能性がある企業・団体などのリストを発表するとしている。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 14:56:46 ID:xn+bVLRx
ttp://www.sankei.co.jp/news/051111/kok055.htm
家禽250万羽を処分 中国で鳥インフルエンザ


中国農業省は11日までに、中国遼寧省北寧市内の4地区で、高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)に感染した
家禽(かきん)300羽が死んだことを確認、周囲で飼われていた家禽250万羽を処分したと発表した。人への感染の有無については言及していない。
同省では今秋、黒山県と阜新市、錦州市の各地で鳥インフルエンザ感染が相次ぎ確認されている。(共同)



273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 19:50:30 ID:cp9Qzivl
鳥および新型インフルエンザに関する外務省対策本部の設置について
平17年11月10日
鳥インフルエンザ問題の深刻化への対応および新型インフルエンザの発生に備え、外務事務次官を本部長とし、国際社会協力部長を事務局長とする対策本部を設置した。
事務局は国際社会協力部政策課に置く。
対策本部においては、我が国支援策および在留邦人への対応につき検討、決定を行う。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/17/rls_1110c.html

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 20:18:50 ID:cp9Qzivl
平成17年11月10日 農林水産省
食料・農業・農村政策審議会消費・安全分科会家畜衛生部会第17回家きん疾病小委員会の概要について 平成17年11月10日(木)開催
(1)32例目〜34例目の確認について
10月下旬以降、茨城県下で確認された3例の弱毒タイプの高病原性鳥フルの状況等について検討を行った。
・32例目及び33例目については、以前の検査(それぞれ8/28及び9/7採材)では陰性が確認されているが、感染時期を推定することは困難である。
このため、引き続き疫学調査を行うとともに、感染時期の推定のため、処分直前に採取した材料の検査を実施し、抗体陽性率の変化等を確認する。
・34例目については、最近ウイルスに感染した可能性が考えられるが、感染経路は不明であり、人や車両の出入り等の調査を進める。
・9/8の31例目確認後、10月下旬以降、新たに3例の感染事例が確認されたが、32・33例目の周辺農場では、最近の検査でも陰性が確認されている。
 しかし、移動制限区域内の農場(解除農場を含む)は、関係者以外の出入りの制限等徹底した衛生管理を行うとともに、家保の立入り検査を実施していく。
・農場監視プログラムを強化するために、おとり鶏を用いる。
(2)感染経路究明チームの中間報告書について
本日、中間報告書(http://www.maff.go.jp/tori/kentoukai/h17_interim_report.pdf[PDF])が公表されたが、
今後とも、32例目から34例目を含めた疫学調査、関係者からの聞き取り調査等を継続することとされた。
http://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20051110press_2.html
(農場名がないので、付けました。日付は確認日または公表日)
31例目:諏訪宏行(諏訪養鶏所)、八郷町山崎、9/8
32例目:キミシマファーム、小川町 10/31       
33例目:愛鶏園木部農場、茨城町  11/4    
34例目:森屋農場、小川町    11/8


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 20:24:22 ID:cp9Qzivl
中間報告書読みたいのに、
農水省アクセスできず。
きらわれたかな?
http://www.maff.go.jp/

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 20:29:08 ID:cp9Qzivl
大流行に備え、臨戦態勢
 ここ数年、アジアで流行していた鳥インフルエンザが今秋、欧州でも確認された。感染が続くことで、病原体のウイルスが変異し、人間社会で爆発的流行を引き起こす新型インフルエンザの出現する可能性がかつてないほど高まっている。
世界保健機関(WHO)をはじめ、各国は大流行に備えて臨戦態勢に入った。
鳥インフルエンザの特徴や感染状況、対策など基本的な知識をまとめた。(2005年11月11日)http://www.yomiuri.co.jp/iryou/feature/20051111ik0c.htm
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/feature/

基礎からわかる鳥インフルエンザ
読売新聞 11月11日(金)朝刊17面全部(8段)全文をネットに掲載したようだ

流行状況は? (2005年11月11日)
「新型」とは? (2005年11月11日)
各国の対策は? (2005年11月11日)
運び役は何? (2005年11月11日)

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 04:50:19 ID:zZpFhic2
タミフルって処方箋無しで買えますか?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 04:55:13 ID:O941EtZo
【感染症】「息子 自殺じゃない」 インフルエンザ薬タミフルで少年2人が異常行動死 副作用で幻覚か 岐阜・愛知で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131737345/l50

メディアが伝えないタミフルの副作用

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 06:10:42 ID:b02pXe80
>>277-278 <インフルエンザ薬>タミフルで異常行動死 少年2人
 インフルエンザ治療薬のタミフルを飲んだ患者2人が、飲んで間もなく行動に異常をきたし、
1人は車道に走り出て大型トラックにはねられ死亡、もう1人はマンションの9階から転落死していたことが11日、分かった。
薬の添付文書には副作用として「異常行動」や「幻覚」などが起きる場合があると書かれている。
(毎日新聞) - 11月12日3時11分更新

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 06:31:28 ID:b02pXe80
鳥フル ブタ介さず人型変異 米で確認、危機感募る

(注)新しいニュースではなく「最近のニュース」の解説・良くまとまっているので掲載

 毒性の強い鳥フルウイルスH5N1に対し、厚労省が、これまでにない危機感を強めている。
ウイルス学者らが「人型への変化が始まり、いつ新型フルが出現してもおかしくない」と指摘しているからだ。
わずかな変異だけで鳥型から人型に変わったスペインかぜの存在が、この指摘の根拠。厚労省は抗ウイルス薬の大量備蓄を決め、世界各国も、すでに対策に乗り出した。(編集委員 木村良一)

 これまで、新型フルは、人フルウイルスと鳥フルウイルスとが、ブタの体内で混ざり合って誕生すると考えられてきた。ブタは両方のウイルスに感染する。1957年のアジアかぜ(H2N2)と1968年の香港かぜ(H3N2)は、
ブタの体内で発生したことが確認されている。人の体内でもブタと同じことが起こる。
 ところが、1918年に大流行して2000万人から5000万人が死亡したスペインかぜは違った。CDCと米軍病理学研究所が、アラスカの永久凍土に埋葬された感染者の肺からこのスペインかぜウイルスの遺伝子を回収し、
ウイルスを再生して解読を進めた結果、最近になってスペインかぜは、遺伝子の一部が置き換わっただけで鳥型から人型に変わったことが分かった。
 しかも、感染する際の人の細胞のレセプター(受容体)に対する認識は鳥型のままで、人型には変化していなかった。鳥フルは、簡単には人に感染しないとの通説を覆した。
 専門的な話になるが、RNAウイルスのフルウイルスの変異には、「抗原連続変異」と「抗原不連続変異」がある。ブタの細胞内で人型ウイルスの8本の遺伝子と鳥型ウイルスの8本の遺伝子が交雑して再集合し、
8本の遺伝子を持つ新型が生まれる。これが抗原不連続変異だ。これに対し、遺伝子内の4つの核酸(グアニン、ウリジン、シトシン、アデニン)の配列が一部分で置き換わるのが、突然変異とも呼ばれる抗原連続変異で、
フルウイルスは頻繁にこの変異を繰り返している。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 06:33:53 ID:b02pXe80
スペインかぜのウイルスはこの抗原連続変異だけで、鳥型から人型に変異した。ウイルスの増殖に不可欠なポリメラーゼと呼ばれるアミノ酸配列が、鳥型と10個違うだけだった。
新型フルの出現には、必ずしも抗原不連続変異は必要ないことになる。
 スペインかぜのもとになった鳥フルウイルスH1N1は、鳥に対して弱毒だったが、
鳥フルH5N1ウイルスは鳥に強毒で、ニワトリは鶏冠(とさか)や足に皮下出血を起こして死ぬ。人型に変異した場合、人にも強毒の可能性は高い。
 感染症の専門家らは「H5N1ウイルスも、同様の変異が認められ、どこまで変異しているかは分からないが、すでに人型への変化が起きている。だから欧米も危機感を抱いている」と指摘する。
 厚労省はこの見解を重視し、抗ウイルス薬「タミフル」(一般名・リン酸オセルタミビル)の備蓄目標を2500万人分(2.5億カプセル)に増やすことを決めた。当初目標の1.7倍。
2500万人は新型が出現して流行した場合、医療機関を受診すると厚労省が推計した患者数に当たる。
タミフルは体内でのウイルス増殖を抑える新型フルに対する“唯一の武器”だ。ワクチンが量産までに6カ月間かかるため、タミフルで時間を稼ぐ。
     ◇
 《フルの流行》 既存のフルでも流行すると、高齢者が肺炎で亡くなり、幼児が脳症で命を落とす。それが人類に免疫(抵抗力)のない新型フルだと、
厚労省によれば、国内だけでも2500万人以上が医者にかかり、17万人近くが死ぬ。鳥フルウイルス「H5N1」は、1997年に香港で18人が感染してうち6人が死亡。
2003年にも香港で2人が感染してうち1人が死んだ。その後、タイ、ベトナム、カンボジア、インドネシアで計189人が感染し、うち64人が亡くなっている。
ただし、この数字は氷山の一角に過ぎない。(産経新聞) - 11月12日3時0分更新

(注)勘違いあり
「遺伝子内の4つの核酸(グアニン、ウリジン、シトシン、アデニン)」
1.核酸(RNA リボ核酸)の中に、遺伝子がある。
2.遺伝子を実際に構成しているのが、4つの「塩基」(アデニンなど)。
3.遺伝子を構成する4つの塩基は「A(アデニン)、T(チミン)、G(グアニン)、C(シトシン)」
(2組の塩基、AとT、GとCがそれぞれ相補的に組み合わさる)
4.核酸構成塩基の中に「ウリジン」はない。「U(ウラシル)」だけ。
「修飾(modified)塩基」の中にある。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 06:50:56 ID:b02pXe80
>>280-281
「ウイルスの増殖に不可欠なポリメラーゼと呼ばれるアミノ酸配列」
1.「ポリメラーゼ」はタンパク質。遺伝子の発現などにかかわる。
2.タンパク質を作るのはアミノ酸だから、「アミノ酸配列」といえないわけではないが、そう言う使い方はしない。
3.研究者はRNAそのものの内容の復元に成功し、その中で表面にあるHA(赤血球凝集素)を決定する遺伝子の中に、わずかな変異が見つかった。
4.最新の知見には、「ポリメラーゼの変異が原因」としているのかも知れないが、表現としてはおかしい。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 06:57:19 ID:b02pXe80
>>277-279
厚労省は昨年6月に「医薬品・医療用具等安全性情報」を出し注意を呼びかけた。添付文書に副作用として異常行動を盛り込むことも指示した。
 同省関連の独立行政法人「医薬品医療機器総合機構」には、00〜04年度に、服用後の幻覚や異常行動などが延べ64件報告されている。
 奥西秀樹・島根大医学部教授(薬理学)は「脳内には興奮を抑える仕組みがあるが、タミフルはこの仕組みをさらに抑え異常な興奮などを起こすのではないか」と推定する。
未成年者や乳幼児は化学物質から脳を守る機構が弱く、特にこうした副作用を受けやすい。他に幼児6人が服用後に突然死しており、同様の副作用と疑われるという。
 タミフルはスイス・ロシュ社が開発した。ウイルスの増殖を妨げ熱がある期間を1日程度縮める効果がある。
国立感染症研究所の医師によると日本での年間販売量は1500万人分で、世界の8割以上を占める。
 欧米では、インフルエンザは自然に回復する病気とみられている。
浜医師は「飲んだ場合は副作用を頭に入れ、周囲の人が目を離さない方がよい」と話している。【中川紗矢子、高木昭午】

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 14:50:11 ID:ySsWtRhO
養鶏業者を家宅捜索 茨城の鳥インフルエンザ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051112-00000070-kyodo-soci

鳥インフルエンザ、茨城の養鶏場捜索…虚偽報告の疑い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051112-00000104-yom-soci

鳥インフルエンザ ブタ介さず人型変異 米で確認、危機感募る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051112-00000000-san-soci

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 20:31:20 ID:4c038hKy
>>284 鳥インフルエンザ、茨城の養鶏場捜索…虚偽報告の疑い
 茨城県は、鳥インフルエンザH5型の感染歴を示す抗体が見つかった同県小川町与沢の養鶏場「キミシマファーム」(君島正夫社長)が、感染の有無を調べる検査で県に虚偽報告をしていたとして、
家畜伝染病予防法違反(検査妨害)の疑いで石岡署に告発、
同署などは12日、養鶏場の事務所などを捜索した。
 県によると、同ファームは、近くの養鶏場で抗体が検出された後の8月28日に行われた県の立ち入り検査の際、自主的に血液などの検体を採取することを申し出た。
しかし、報告の際、特定の5鶏舎から採取していたにもかかわらず、当時飼育していた全16鶏舎(約8万2000羽)から採取したよう偽った疑い。
 この検査では陰性だったが、移動制限解除に向けた10月26日の県の検査で抗体が陽性反応を示した。
このため、農林水産省が確認を求め、県が水戸市や小川町、茨城町、美野里町の計14養鶏場で同省の防疫指針に違反し、養鶏業者の獣医師に検体を採取させていたことが発覚。
県は、同ファームに改めて8月の検査について聞き取りし、虚偽報告の疑いが浮上した。
(2005年11月12日12時6分 読売新聞)

>>284 鳥インフルエンザ ブタ介さず人型変異 米で確認、危機感募る
ガイシュツ・・(産経 1面トップ)>>280-282

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 20:32:49 ID:4c038hKy
>>258 鳥インフルエンザ検査、6県が不適切
 茨城県の鳥インフルエンザを受けた感染状況の全国一斉調査で、国の防疫指針に反した検査が行われた問題で、
農水省は10日、検査が不適切だった6県の県名を公表した。
 青森、岩手、宮城、埼玉、徳島、熊本の6県で、当初、7県とされたうち1県は問題がなかったことが判明。6県は防疫指針に沿って再検査を実施している。
(2005年11月10日23時11分 読売新聞)

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 20:40:16 ID:4c038hKy
中国、湖北省でも鳥インフルエンザの集団感染確認
 【北京=飯野克彦】中国農業省は、湖北省京山県で高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)の家禽(かきん)への集団感染を確認したと発表した。
2日から感染が広がり2500羽が死んだという。11日にH5N1型と分かった。農業省と湖北省政府は感染地区を封鎖し、周辺で約3万1300羽の家禽を処分した。
 中国では10月以降、内モンゴル自治区、湖南省、安徽省、遼寧省で鳥インフルエンザの集団感染を確認している。 (18:53)日経

京山県の概要  湖北省の省都武漢から北西に約130キロに位置し、人口53万人、面積3,520平方キロです。・・・友好都市 福島県二本松市のHPより



288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 20:41:56 ID:4c038hKy
米独、インドネシアの鳥インフルエンザ対策で金融支援
 【ジャカルタ=代慶達也】インドネシア保健省は11日、感染が拡大する鳥インフルエンザ防止対策のため、
米国とドイツからそれぞれ310万ドル(約3億600万円)と500万ユーロ(約7億円)の資金援助を受け入れると発表した。
日本なども支援を検討中。インドネシア政府は財政難で感染防止対策資金が不足しているため、広く国際社会に支援を求めていた。
 インドネシア政府は両国からの資金援助を元に、治療費「タミフル」の確保や感染の疑われている鶏の処分のための補償費、鶏用ワクチンの費用に充てる。
同国では7月以降、ジャカルタ中心に鳥インフルエンザにより6人が死亡、感染者は10人に達する。
 日本のほかオーストラリアや英国も「鳥インフルエンザは世界共通の問題になっている」としてインドネシアへの資金援助を検討している。 (20:24) 日経

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 20:44:16 ID:hKJjPmtL
知り合いの医者に聞いたら、タミフルって抗ウイルス剤で
けっこう、キツイ薬みたいだね 鳥インフルは治ったが
タミフルの副作用でアウトなんてのが頻発するかもね


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 20:45:30 ID:9vwhA9eF
仏製薬大手、鳥インフルエンザワクチン2800万人分を供給
 【パリ=安藤淳】仏製薬大手サノフィ・アベンティスは10日、仏政府との間で、鳥インフルエンザへの感染を予防するためのワクチンが開発・生産でき次第、2800万人分を供給することで合意したと発表した。
グループ会社サノフィ・パスツールが注射140万本分のワクチン在庫を整え、国内で感染者が出た場合、政府の要請を受けていつでも追加生産できるようにする。
 サノフィ・パスツールは現在、仏国内の3つの医療機関でワクチンの臨床試験を実施中。年内に結果がまとまる予定で、直ちに承認取得手続きをとる。
同社はワクチンの量産設備を仏と米に持ち、米国内でも政府機関などとワクチンの共同開発を進めている。 (12:01) 日経

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 20:55:44 ID:9vwhA9eF
厚労省、14日に対策会議・新型インフルエンザで
 厚生労働省は14日午前に「新型インフルエンザ対策推進本部」の第2回会合を開き、出現のリスクが高まっている新型インフルエンザに備える「行動計画」を決定する。
抗ウイルス薬の備蓄を増やすなどの対策を正式に決める。これを受け、都道府県による独自案作りが本格的に始動する。
 これまでにまとめた案によると、平時から流行時までを6段階に分類。約2500万人が5日間服用できる量の抗ウイルス薬「タミフル」の備蓄や、ワクチン開発を急ぐ。
流行が広がったら患者のほか、医師など感染するリスクが高い人に予防目的で抗ウイルス薬を投与する。
大流行の際には医療機関以外でも医師が患者を診察するといった対策も盛り込まれる。 (14:00) 日経

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 20:59:32 ID:9vwhA9eF
バンコクで鳥インフルエンザにより1歳男児が死亡
2005年 11月 12日 土曜日 18:40 JST
 [バンコク 12日 ロイター] タイ保健当局は12日、首都バンコクで1歳の男児が鳥インフルエンザで死亡したことを明らかにした。
 保健省医科学局のワラチット局長の説明では、男児は自宅でニワトリと遊んでいた際に、H5N1型ウィルスに感染した疑いが強いという。
 同局長はロイター通信に対し、「男児は明らかにH5N1型ウィルスに感染していた」と述べ、男児の祖母も念のために検査を行っていることを明らかにした。

 
>>261 >>268
クウェートの鳥インフルエンザ、高病原性H5N1型と確認
2005年 11月 12日 土曜日 12:42 JST
 [クウェート 11日 ロイター] クウェート政府当局は11日、
同国のフラミンゴから検出された鳥インフルエンザのウイルスが、アジアで猛威を振るった高病原性(HPA)のH5N1型であることを明らかにした。
 政府当局は前日、採取された鳥の1羽からH5N1型が確認されたことを明らかにしたが、病原性については未確認となっていた。
 H5N1型が確認されたのは、中東地域では初めてのケース。
 農業当局者はロイターに対し、「確認されたH5N1型は高病原性のHPA」と述べた。
 H5N1型にはHPAと、病原性の低いLPAの2種類がある。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 21:01:02 ID:9vwhA9eF
1月に北京で拠出国会議 インフルエンザ対策で世銀
 世界銀行は9日、鳥インフルエンザの封じ込めと新型インフルエンザの大流行予防対策に関する資金づくりのため、拠出国会議を来年1月17―18日に北京で開催することを決めた。
ジュネーブの世界保健機関(WHO)本部で9日まで開かれていたインフルエンザの専門家会議で明らかにした。
 世銀は既に5億ドル(約590億円)をインフルエンザの対策費として拠出する方針を表明。拠出国会議で国際社会に5億ドルの資金援助を求め、総額10億ドルの資金を確保し、
アジアを中心とした発展途上国のインフルエンザ対策プログラムを、3年間にわたって支援する。
 WHOの李鍾郁(イ・ジョンウク)事務局長は専門家会議の閉幕に当たり、新型インフルエンザの大流行に備え、世界的な抗ウイルス剤の備蓄を進めることなど、12項目の対策の即時実施を呼び掛けた。
 専門家会議は世銀、国連食糧農業機関(FAO)などの共催で7日から開催されていた。(共同)(11/10 09:31)

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 21:03:21 ID:9vwhA9eF
>>1前スレ  米で今季もインフルエンザワクチン不足か
 【ワシントン=笹沢教一】過去2年続けてインフルエンザワクチンの深刻な不足を招いた米国で、今季も供給不足に陥る恐れが出てきた。
 鳥インフルエンザ不安などで、例年以上にワクチン接種の希望者が殺到しているためで、米疾病対策センター(CDC)は10日、アリゾナ州で深刻な供給不足が起きていることを明らかにした。
 米メディアによれば、同州のほか、コネティカット、カリフォルニア、テキサス各州と首都ワシントンで、供給不足による接種中止などが起きている。
 米国内でこれまでに供給されたワクチンは約7150万人分で、今後、追加供給できる量は、最大でも1200万人分にしかならない。
特に小児用は、今年の供給分をすべて放出してしまったので追加供給の見込みがないという。
(2005年11月11日21時51分 読売新聞)

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 21:05:10 ID:9vwhA9eF
4人目の疑い例 中国、鳥インフルエンザ
 【香港12日共同】家禽(かきん)類の鳥インフルエンザ(H5N1型)感染が確認された中国遼寧省黒山県に住む女性(31)が6日から重い肺炎を患い、
H5N1型感染の疑い例として当局が調べている。
12日付香港各紙が伝えた。中国での人への感染疑い例は、湖南省の3人に続き4人目。
 報道によると、黒山県の女性は養鶏に従事、感染した家禽に接触していた。初歩的な検査で感染は確認されなかったが、最終結果が出るまで約2週間が必要。
容体は安定しているという。世界保健機関(WHO)もこの女性のデータ提供を中国側に求めている。
 一方、山東省青島と重慶市でも大量の家禽類が最近死んだが、地元政府は感染を否定しているという。2005年11月12日土曜日

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 21:11:27 ID:9vwhA9eF
企業も対応を準備〜鳥フル流行で
 米企業は、鳥フルが大流行し、社員が感染したり出張が制限された場合の対応策を準備し始めている。
 USAトゥデイによると、例えば、化学大手デュポンは鳥フルがまん延した際の社員の健康や業務の継続などに対する影響を判断するために、
数カ月前から医療スタッフが指揮を取る国際訓練チームを組織している。同チームはさまざまな事態を考慮した上で、
いかに業者の活動を維持するか、社員に自宅から仕事をさせるべきかといった対策を検討している。
 世界に21万人の社員を抱える総合電機大手UTは、政府の提言に沿った出張者向けガイドラインを発表している。
また、2万7000人の社員を擁する保険大手エトナも、鳥フルが大流行した場合は、業務を別の地域に移動し、一部の社員は在宅勤務をさせるといった手順を検討している。
 シアトル地域では10月、約70の地元企業がインフルエンザ流行対策会議に参加し、社員や業者が感染した際の業務の継続方法など準備対策を話し合った。
社員の病欠への対応、従業員への精神的影響、旅行や輸送に対する規制、経済損失、学校など公共機関の一時閉鎖の可能性などが議論された。
 米CDCは、鳥フルが大流行した場合、米国内の感染者数は2億人、死亡者は10万〜20万人に上る可能性があると予測する。
これにより労働者の35%が影響を受ける可能性があり、米国全体の経済損失は713億〜1665億ドルに上ると予測されている
。    更新2005年11月10日 19:39米国東部時間
http://www.usfl.com/Daily/News/05/11/1110_026.asp?id=45702

(参考)元SARSスレに、各種企業対応計画あり
(日本の危機対策企業の無料版とか、シンガポール政府とか)

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 21:14:49 ID:9vwhA9eF
鳥インフルエンザ、人間で流行なら1年分の石油需要減に=米調査
2005年11月11日11時25分 ロイター・朝日
 [ロンドン 10日 ロイター] エネルギー関連の米コンサルタント会社PIRAエナジー・グループは、鳥インフルエンザが変異して人間の間で大流行すれば、人々が感染を恐れて移動を控え、
世界の石油需要が日量700万バレル減少する可能性がある、との試算を示した。
 同社は、鳥インフルエンザが世界人口の20%が感染し、500万人の死者が出た場合、1年分の石油需要が無くなる予測。これは四半期当たり日量700万バレル需要減となる。
 米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)の統計によると、現在世界の石油消費量は日量約8500万バレル。
 同社は「これは懸念材料だ。こうした事態が起きる可能性は、たとえ低くても無視できず、原油価格に対するリスクとして認識されるべきだ」と指摘した。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 21:19:50 ID:9vwhA9eF
鳥フルの高致死率、免疫系の「暴走」と関連・香港大
 【ワシントン=吉田透】鳥フルの患者の死亡率は5割以上にのぼるが、この高い致死率はウイルスの体内侵入をきっかけに患者の免疫システムが「暴走」する現象と関連があるのを、香港大学の研究者らが突き止めた。
国際的なオンライン医学誌「レスピラトリー・リサーチ」に10日発表した。
 アジアを中心にニワトリなどで流行している鳥フル(H5N1型)は、鳥から人へウイルスがうつることがある。
世界保健機関(WHO)によると、2003年から現在までにベトナムなど東南アジア4カ国で125人が発病し、64人が死亡した。
 研究グループが患者の肺組織などを調べたところ、免疫細胞が分泌するサイトカインと呼ばれる物質の量が通常のインフルエンザに比べて異常に多いことがわかった。
 専門家らが「サイトカイン・ストーム(嵐)」と呼ぶ免疫システムの暴走現象で、肺など多くの臓器がうまく働かなくなることがある。 (15:00) 日経

(注)サイトカイン・ストームが鳥インフルエンザの高病原性の原因であることは、早くからささやかれていた。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 21:40:34 ID:9vwhA9eF
鳥フル「スペイン風邪」の再現防げ

 公明党の鳥フル対策本部(本部長=冬柴鉄三幹事長)は9日、高病原性鳥フル(H5N1型)への対応について、厚労・農水・環境省から報告を受け、協議した。
神崎代表、冬柴本部長、坂口力副代表をはじめ、多くの国会議員が出席した。
 厚労省がまとめたところによると、H5N1型は既に、東南アジアの4カ国で約120人に感染、62人が死亡している。
また、欧州での鳥への感染も確認されており、ウイルスの変異で、人から人へ感染する新型フルの発生に対して、世界規模で危機感が強まっている。
政府は、今月(11月)中にも新型フル対策の行動計画を策定する方針だ。
 出席議員からは、1918年から大流行し、4000万人以上の死者を出したとされる“スペイン風邪”とH5N1型の類似を指摘する研究が先ごろ発表されたことへの危機感が表明され、
既に発生している途上国への積極的な協力・支援や治療薬の確保、ワクチンの開発・量産体制の整備について、活発に意見を交換した。
冬柴本部長は、緊急の場合には、機動的な対応を惜しまない考えを示した。
 既に米国は、新型フルの大流行に備え、警戒態勢の整備やワクチンの備蓄・開発などを柱とする包括的国家戦略を発表し、議会に約8240億円の緊急拠出を要請している。
 国内でも6月以降、茨城県を中心に弱毒タイプ(H5N2亜型)の発生が確認され、家畜へのまん延防止のため、発生農場の鶏の殺処分が行われている。
 鳥フルは、渡り鳥による感染の可能性が高いとされる。人間への感染には、濃厚な接触が必要とされる。
農水省は、感染経路究明チームを設置し、現地調査などを行っており、
監視体制のさらなる強化へ、飼養者からの報告義務付けや検査の実施、国内への流入防止策の徹底を進めている。(公明新聞:2005年11月10日付)

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 21:43:34 ID:hKJjPmtL
さあ、ゲームの始まりです。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 21:47:20 ID:9vwhA9eF
ブッシュ米大統領会見要旨
【大統領冒頭発言】
 今回のアジア訪問を本当に楽しみにしている。テロとの戦いや自由を拡大させるため、我々がなすべきことを語る機会になる。
 もう一つの重要な側面は、鳥インフルエンザをめぐる対話だ。どうやって感染を見つけ、大流行の可能性を知らせ、ウイルスを隔離するか。協力して何ができるか。対話を続けることだ。
 アジアにおける(米国の)関係は強固だ。常にすべての問題について一致しているわけではないが、関係は非常に強い。今回の訪問は、こうした関係をさらに進める機会になる。

■北朝鮮など
  ――米中両国は、テロとの戦いや朝鮮半島の核問題で良好な関係を築いてきました。どの分野で関係をさらに強化できると考えますか?
 双方とも貿易分野では公平な関係が重要と感じている。ドーハ・ラウンドのほか、鳥インフルエンザ対策でも協力できる。鳥インフルエンザの世界的な流行を懸念している。
どの国で発生するかという問題ではなく、地球上のどこかで発生すれば、国際的な問題になる。この問題についてはニューヨークで胡主席といい議論をしたので、改めて取り上げるつもりだ。
(11/10 )朝日・マイタウンUSA ttp://mytown.asahi.com/usa/news02.asp?kiji=8724

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 22:02:37 ID:9vwhA9eF
(ブッシュ大統領)インフルエンザで中国重視
米、独自情報確保に腐心

新型インフルエンザとして世界的に流行する事態が懸念される鳥フルについて、ブッシュ米大統領は八日の日中韓メティアとの会見で、
中国の胡錦濤国家主席との会談で取り上げる方針を繰り返し表明し、この間題で中国を極めて重視する姿勢を見せた。
 世界で八百人弱が死亡した2003年の新型肺炎(SARS)では、最初に患者が出た中国の情報開示の遅れが感染拡大を招いた。
数千万人の死者も想定される新型インフルエンザも中国が発生源となる可能性は十分にあり、
発言の背景には同じ轍(てつ)は踏めないとの判断があるとみられる。
 米政府は中国との間で先ごろ、鳥フルやSARSなどの感染症について情報交換や協力を促進する覚書に調印した。
 関係者によれば、中国から世界保健機関(WHO)へのインフルエンザ関連情報は最近でも遅れる例がある。米政府はこうした現状に強い危機感を抱き、WHO以外のルートでも中国の流行情報を得る手段を狙ったとみられている。
 ブッシュ大統領が今月発表した新型インフルエンザ対応の国家戦略では、世界の鳥や人での流行を早期に察知する警戒網の重要性を強調。
ベトナムやインドネシアなど他の鳥インフルエンザ流行国にもレビット厚生長官らが直接出向いて支援を約束するなど、協力強化へ努力している。(ワシントン共同=吉本明美)共同配信

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 22:16:02 ID:9vwhA9eF
スペイン風邪再現ウィルス 米機関、民間にも提供へ
【ワシントン=上田俊英】米疾病対策センター (CDC)は、遺伝子工学の手法で再現したインフルエンザ「スペイン風邪」のウイルスを、民間研究機関に提供ずる方針を決め、10日発行の英科学誌ネイチヤーが報じた。これまで、外部に提供しないとしていたが、方針転換した。
再現ウイルスはワクチンや治療薬の開発に役立つと期待されており、提供を望む研究者の意向に応えた形だ。専門家からは「流出や盗難の危険が増す」と心配する声も出ている。CDCは、安全対策がとられた民問研究機関に限り、登録制で、殺傷能力の高い病原体を提供している。
ネイチヤーによると、スペイン風邪の再現ウイルスも先月20日、この提供病原体のリストに加えられた。
提供病原体は一般の宅配使などで研究機関に運ばれる。AP通信によると、登録研究機関は約300で、すべて米国内にあるという。
  スベイン風邪は1918〜19年に大流行し、世界で2千万〜5千万人の死者が出た。CDCなどのグループは先月5日、このウイルスの再現に成功したと発表、その際、再現ウイルスに接触できるのは研究リーダーだけで、外部提供はしない、などと説明していた。
(朝日 11月10日(木)夕刊3面)

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 22:20:14 ID:8pW8JSge


                      /⌒ ヽ              /\  /ヽ
                       / ^ ω ^ ヽ        ヽ、 lヽ'   ` ´   \/l
                    ,ノ      ヽ、_,,,      ヽ `'          /
                 /´`''" '"´``Y'""``'j   ヽ     |  ヽ /   V   l
                { ,ノ' i| ,. ,、 ,,|,,. 、_/´ ,-,,.;;l     .l    V    I   |
                '、 ヾ ,`''-‐‐'''" ̄_{ ,ノi,、;;;ノ      l   ┬    ・   |
                 ヽ、,  ,.- ,.,'/`''`,,_ ,,/     ヽ.   │    ・   .|
                  `''ゞ-‐'" `'ヽ、,,、,、,,r'       |.   ┴    ・    レ
                    ,ノ  ヾ  ,, ''";l         |   r―、       l
                   ./        ;ヽ       .|.   |― '       l
                  .l   ヽ,,  ,/   ;;;l       |   r―、       |
                  |    ,ヽ,, /    ;;;|      .|.   |― '        |
                  |   ,' ;;;l l ;;'i,   ;|      |.   ┌―        |
                  li   /  / l `'ヽ, 、;|      /    |―         l
                 l jヾノ ,ノ  ヽ  l  ,i|     /    └─        ヽ
                 l`'''" ヽ    `l: `''"`i     `l    | ̄)        l
                 .l ,. i,'  }     li '、 ;;' |       |   | ̄\       ヽ
                  l ; j / _, -― ' ̄ ̄`ー‐-、_   |             /´
           ,, .--、,,__,,-' ̄;;"`´ ;; __  __, -―- 、;; ̄`l ┌┐┌┐     

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 22:33:24 ID:9vwhA9eF
>>303 古いニュースですが、前スレになり、ネーチャーの公式訳が出たので。

Special Report

16 スペイン風邪ウイルスがよみがえった
The 1918 flu virus is resurrected
Nature Vol.437(794-795)/6 October 2005

1918年に世界的流行をしたインフルエンザ(スペイン風邪)は、人類に最も大きな打撃を与えた病気の1つだ。このウイルスを復活させて行われる研究は、次の世界的流行を防ぐのに役立つかもしれない。
しかし一方で、まさにその世界的流行の引き金となってしまうかもしれない、と批判する人たちもいる。メリットが危険性に勝るのかどうか、Andreas von Bubnoffが取材した。
それが原因で5000万人が死亡したと考えられているインフルエンザウイルスを、科学者たちが復活させた。まず、 Nature 10月6日号で1918年のヒトインフルエンザウイルスの完全なゲノム配列の解読結果が発表された。
また、その配列を使ってウイルスを復活させ、その作用をマウスで調べた研究結果が、 Science 10月7日号に報告された。

1918年インフルエンザの病原性

・50倍 1918年のウイルスに感染したヒトの肺細胞から、感染1日後に放出されたウイルス粒子は、テキサスウイルスとよばれる現代の株に感染後、放出されたウイルス粒子よりも50倍多い。
・13% 1918年のインフルエンザウイルスに感染したマウスは、2日後に体重が13%減少した。テキサス株に感染したマウスの体重減少は一時的だった。
・3万9000倍 1918年のインフルエンザウイルスに感染して4日後のマウスの肺組織で見つかるウイルス粒子は、テキサス株に感染したマウスで見つかる粒子よりも3万9000倍多い。
・全滅 1918年インフルエンザウイルスに感染したマウスは、6日以内にすべてが死んだ。テキサス株では1匹も死ななかった。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 23:22:17 ID:9vwhA9eF
鳥フル対策 講達先広げ\リスク分散 鶏卵卸値、夏以降は安定
日本経済新聞 11月10日(木)27面(商品)

国内外で鳥フルが発生しているが、鶏卵・ブロイラー市場は落ち着いた動きとなっている。卸値も乱高下はみられない。流通段階で風評被害抑制や安全管理の取り組みが進んでいるためだ。輸入品も含めた調達先の多様化を模索する動きも着実に広がっている。
 水海道市で弱毒性鳥フルH5N2が検出されたのが6月。茨城県中心の検出は今月7日分までで34例に上る。この間の処分数は201万羽強。卵換算で月間約3016tに達する。月間生産量の5%に相当する。 
取引価格指標、JAたまご東京地区Mサイズ加重平均は9日、1kg185円と昨年11月の月間平均(同256円)より28%安い。
今年3月上旬280円と96年以来の高値だったが、夏場にかけて下げ、ほぼ高騰前の水準に戻った。
 消費に陰りはみえない。総務省調査では、卸値が落ち着いていた7-9月の全国一世帯当たり卵の支出金額は2040円と前年同期比7%増えた。一昨年の同時期と比べても5%上回る。
 今春までの高騰時には国産代替の輸入卵の調達を急ぐ動きが広がった。米伯蘭などから船舶輸送される生鮮殼付き卵の輸入量は1-8月累計で約8936tと前年同期の約32倍に急増、凍結卵も2-3倍に膨らんだ。これが夏以降の国産価格の安定にもつながった。
 大口需要家はリスク分散への意識を強めている。「ある納入先の大手食品会社は国産卵の調達を2割減らした」との証言もある。業務用の分野では国産卵と輸入卵の使い分けが広がっている。
) 家庭用では国産が大半だが、大手スーパー各社は「扱い商品の生産農場ごとの死亡羽数や率を毎日チェックしている」(イオン、ヨーカ堂)など安全対策に神経を使っている。 ブロイラーも国産価格は比較的安定している。
輸入品は感染事例のないブラジル産に日・欧州・露・中東などの引き会いが集中、日本向け輸出価格が高騰している。
 大手総合商社は鳥フル未発生で潜在的な供給能力の高いインドに着日。養鶏農家との契約や処理場設置などの開発輸入体制の整備を進めている。
「すでに複数の商社から年内にも出荷体制が整うとして、取引の打診がきた」(大手荷受会社)。 鳥フル問題へのリスク対策は今後も強まりそうだ。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 06:24:31 ID:NU09WoIl
>>284-286 養鶏場社長から任意聴取=妨害の動機語らず−鳥インフルエンザ・茨城県警
 茨城県の鳥インフルエンザ問題で、同県小川町の採卵養鶏場「キミシマファーム」が虚偽の報告で検査を妨害したとされる事件で、県警生活環境課と石岡署は12日、同養鶏場の君島正夫社長(60)から任意で事情を聴いた。
容疑を認めているが、動機については話していないという。
 同課などは同日、家畜伝染病予防法違反容疑で養鶏場内にある事務所などの捜索や鶏舎の現場検証を実施、出納簿など計52点を押収した。今後分析を進めるとともに、13日も社長から任意で事情を聴く方針。 
(時事通信) - 11月12日23時1分更新

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 06:35:13 ID:NU09WoIl
茨城の養鶏場を家宅捜索 虚偽報告し検査妨害 (既報分 省略)

 
 茨城の鳥インフルエンザでは初の強制捜査。県が11日、同法違反容疑で君島代表と同養鶏場を県警に告発していた。
 調べなどによると、同養鶏場は、近くの別の養鶏場で抗体陽性が出たため移動禁止区域に入った直後の8月28日、県の立ち入り検査を拒否し自ら検体を採取。
実際は5鶏舎からしか検体を採取していなかったのに、16鶏舎計180羽から採取したと県に虚偽報告し検査を妨害した疑い。
 県などによると、獣医師でもある君島代表からの申し出を受け、県側は農林水産省の指針に反し、採取方法を伝えた上で同養鶏場に採取を任せた。この検体はすべて陰性だった。
 移動禁止区域の解除に向けた検査のため、県は10月26日に同養鶏場で検体を採取。13鶏舎の170検体のうち5鶏舎の40検体が抗体陽性となった。
 この際、君島代表は県の立ち入りを拒まなかったという。「(8月は)県の立ち入りで、外部からウイルスが入ってくるのを懸念した」と話しているという。
 県畜産課は「8月の検査では、検体採取が偏っていたことが陰性になった大きな要因」とみている。同養鶏場は県の処分命令を受けて11月10日までに鶏約7万7000羽の全量処分を終えた。(共同)(11/12 23:29)

『獣医師でもある君島代表からの申し出を受け、県側は農林水産省の指針に反し、採取方法を伝えた上で同養鶏場に採取を任せた』 京都の浅田農場を思い出す。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 07:50:59 ID:NU09WoIl
>>303  スペイン風邪ウィルスで米機関 民間研究所に提供せず

【ワシントン=吉田透】日経
CDCは当面は民間研究機関に提供しない方針を明らかにした。極めて病毒性が強いため安全面を重視したものと見られる。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 09:10:44 ID:ewFgypRQ
ベトナム、鳥フル封じ込め作戦 “流行源”回避へ  2.6億羽予防接種
 鳥フルH5N1型の最多の死者がいるベトナムで、2.6億羽の鶏やアヒルにワクチンを接種する鳥フル封じ込め作戦が展開されている。今後ウイルスが人から人へ感染するよう変異する恐れが指摘されており、世界的流行になれば百万人以上が死亡するともいわれている。
ベトナムとしては、流行の源になる事態をなんとかして避けたい考えだ。(ビンフク省フンダオ村 岩田智雄) 
 ハノイ近郊ビンフク省フンダオ村。農家の鶏小屋の中で、防護服を身に着けた省当局係官が鶏一羽一羽にワクチンを接種していた。
 政府が、48省・市でワクチン接種を始めたのは7月下旬。1羽に2回の接種が必要で、計5.2億回が必要という気の遠くなるような作業だ。
 感染が確認されれば、村周辺のすべての鶏が処分されることになる。千羽を飼育するグエン・バン・ニエンさん(56)は「感染がわかれば多くの財産を失う。私だけでなく、村人全員が衛生に気をつけなければならない」と話した。
 今月から来年3月まで涼しくなるため、流行が危惧されている。8日に約3カ月ぶりに42人目の鳥フル死者が確認されたうえ、最近、家禽類への感染も相次いで報告されている。ワクチン接種は今月末が目標だが、一日も早くワクチン接種を終えることを目指している。
 政府はウイルスの根絶に懸命の努力を続けており、約4500万羽におよぶ徹底した家禽類の処分と消毒を行ってきた。流行の終息宣言を二度出したが再発し、封じ込めには成功していない。
 2003年にSARS発生の際には徹底した患者の隔離と消毒によって封じ込めに成功したが、鳥フル対策は容易ではない。SARSウイルスとの違いについて、WHOハノイ事務所のハンス・トロードソン代表は、
「鳥フルの感染力は非常に強い。また、約三千万の農家が鶏やアヒルを飼育しており、鳥を媒介とするウイルスの除去が極めて難しい」と説明した。
 さらに、ウイルスの人から人への感染が今後起こることがあれば、人口8200万人のうち10%が感染し、1%が死亡するとの推計もある。ベトナム政府はWHOなどの協力を得て人のワクチンの開発と、「タミフル」の自国での生産を早期に行いたい意向だ。
(産経新聞) - 11月13日2時41分更新 ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051113-00000008-san-int

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 11:28:06 ID:bdVDnA36
>>276 基礎からわかる鳥インフルエンザ
読売新聞 11月11日(金)朝刊17面全部(8段)全文をネットに掲載したようだ


日本経済新聞 11月13日(日)朝刊 33面全面 10段(字の大きさが違うので、広さは同じ。字数は多い)

鳥インフルエンザ 「新型」発生 世界が警戒
初期封じ込めが重要
高まるリスク 免疫・抵抗力なく 感染なら重症に
感染地域では 鳥との接触避けて
Q&A 新型インフルエンザ 変異で感染しやすく 数十年ごとに出現

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 12:02:01 ID:iJMN9KLs
ttp://www.asahi.com/international/update/1113/002.html
中国吉林省で自然保護区閉鎖 鳥インフルエンザ拡大防止
2005年11月13日11時48分


12日の新華社電によると、鳥インフルエンザの拡大防止策として、中国吉林省西部にある向海自然保護区の観光スポットがすべて閉鎖された。
向海保護区はタンチョウなどの中国3大保護区の1つで、越冬する渡り鳥の通過点に当たる。
保護区当局者は「観光客などとの接触をできるだけ少なくする措置」と説明している。
中国では湖南省、湖北省、安徽省、内モンゴル自治区のほか、吉林省に隣接する遼寧省でも鳥インフルエンザが発生した。



313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 12:38:23 ID:k3RJbjz2
SONY板へのお誘い

68 名前:名称未設定 投稿日:2005/11/12(土) 16:36:23 ID:91lOIVlJ
ソニーBMGのCDをPCに入れると再生ソフトを入れようとする

承諾すると、デフォルトの再生ソフトとしてソニーの再生ソフトがインストールされる

それと同時にWindowsの中核となる部分を書き換えるプログラム(rootkit)もインストールされる。
それらはユーザーの知らないところで常時実行されることになる

Windowsの中核となる部分が書き換えられる訳だが、それらはユーザーに
気づかれないように隠蔽工作をする為、ユーザーはそれらのプログラムが
常に実行されている事に気づくことが出来ない

ユーザーが音楽を再生するとユーザーのインターネットアドレスや
再生しているCDを特定しソニーのサーバーに送信

CDから音楽データを取り出す時に、何らかのデータが埋め込まれる為、結果として
元のCDよりも音質が劣化したものが取り出される

ユーザーが不用意にソニーがインストールしたプログラムの削除を試みると、
CDドライブやDVDドライブ等が使用不能な状態に陥る

ソニーBMG GDB担当社長トーマス・ヘス氏
「ほとんどの人はrootkitとは何かを知らないのだから、気に掛けたりしないのではないか」

「ユーザーに気づかれないようにプログラムを隠蔽する」機能を悪用したウィルスが発見される

続く

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 13:38:05 ID:fJl1SonB
2005年11月11日 1:00pm JT
ウイルス:ソニーの音楽CDを悪用、実例が出現(hotwired)
ttp://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20051111302.html

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 16:18:13 ID:jvbJ1v9n
>>307-308 鳥インフルエンザ、自前検査重ねて主張…茨城の養鶏場
 鳥インフルエンザ検査で虚偽報告を行ったとして家畜伝染病予防法違反(検査妨害)容疑で茨城県警の捜索を受けた養鶏場「キミシマファーム」(茨城県小川町、君島正夫社長)が、8月28日の緊急立ち入り検査だけでなく、
鶏などの移動制限解除に向けた10月26日の検査の時も、「感染予防のため鶏舎には入らないでほしい」と県側に要望し、独自に検査をしようとしていたことが12日、県警などの調べでわかった。
 県警と県の調べでは、君島社長は8月の検査の際、訪れた県職員に「鶏舎に入ると新たに感染する恐れがある。獣医師である自分を信じてほしい」などと話し、自主的に鶏の血液や粘膜などの検体を採取すると申し出て、職員は受け入れた。
 10月の検査でも君島社長は、家畜防疫員に指定されている県北家畜保健衛生所の獣医師に対し同様に話したが、獣医師は「移動制限解除に向けた大事な検査だ」として、検体を採取した。
(読売新聞) - 11月13日14時7分更新

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 19:07:37 ID:TZFEV+8E
WHO 鳥インフルエンザ感染、「日本も無関係ではない」
毎日新聞との単独会見 李鍾郁WHO事務局長  
 【ジュネーブ澤田克己】世界保健機関(WHO)の李鍾郁(イジョンウク)事務局長は、ジュネーブのWHO本部で毎日新聞との単独会見に応じた。
李事務局長は、鳥インフルエンザの流行が続く東南アジア・中国南部で人から人への感染力を持つ新型ウイルスが出現する可能性が高いと指摘し、「距離的に近い日本も無関係ではない」と警告した。
 新型ウイルスによるインフルエンザの大流行が起これば、世界中で数百万人が死亡するとみられる。
李事務局長は「新型ウイルスの出現は時間の問題。脅威かどうか議論する時期は既に終わった。今は大流行への備えをすべき時」と強調した。
 李事務局長は、患者が発生した場合、大規模な対策を初期に講じる必要があると強調。
発生地域に抗ウイルス剤を集中的に投入するとともに、患者が発生した集落や都市全体を隔離して感染拡大を防ぐべきだとしたが、抗ウイルス剤の供給は世界的に不足状態。
また、「インフルエンザは空気感染で、確実な封じ込めは難しい」と対策の困難さも認めた。
 米国は今月1日、ブッシュ大統領が71億ドル(約8300億円)を投じて世界規模の予防体制を整備すると発表。欧州連合(EU)は24日にも患者発生を想定した訓練をWHOと共同で行う。
日本は厚生労働省が行動計画策定を急いでいるが、他の先進国に比べると対策は遅れている。
事務局長は「衛生状態がいい日本では伝染病の脅威を肌で感じることは難しいだろうが、日本もインフルエンザと無縁ではいられない」と述べ、地球レベルの対策への積極協力を求めた。
(毎日新聞) - 11月13日10時19分更新

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 23:30:11 ID:3R+ogZvD
原油高、バラ温室直撃 川北の生産者、灯油からまきに切り替え 春まで休眠も
 原油高の影響が温室栽培にも広がっている。川北町のバラ施設は温室の暖房燃料を灯油からまきに切り替え、温水ボイラーで暖める方式にした。
まきは運搬作業などで負担はかかるが、クリスマスや来春の卒業、入学シーズンの切り花需要を控え、4棟のうち2棟をまきでしのぎ、残り2棟は低温のまま春まで休眠させることで原油高を乗り切る。
 燃料をまきに替えたのは「ローズガーデン手取」(川北町)。経営する西川実さん(54)は脱サラで7年前から栽培を始め、4棟の温室ハウス(約2000m2)で年間約13万本のバラを生産している。 
冬場は温室を昼20度/夜17度前後に保つため、1日当たり灯油約500リットル(ドラム缶で2.5本)を使用。
このままだと月に灯油代は約100万円かかり、採算が取れなくなる。
 石川県内における10月の灯油の店頭平均販売価格は、1リットル当たり71.27円で、前年同月比で18円近く上がっている。
 このため、灯油の替わりにまきを燃やし、ボイラーで沸かした温水をパイプで温室に循環させて放熱する仕組みに替えた。
設備投資額は灯油暖房の約4倍だが、高い灯油をこのまま使い続けるより最終的にコストは安く済むと見積もった。
 まきは、知人の住宅建材会社が無料で提供してくれることになった。
ほぼ一日おきにワゴン車でまきを運搬するという肉体的な負担が増えたが、
西川さんは「灯油の経費を考えれば肉体労働も苦にならない。直売もしているため買いにくるお客さんは多く、今まで通りに応えていきたい」と話している。(北国新聞 石川県 11月12日)

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 23:46:44 ID:3R+ogZvD
明窓 : ストーンズと原油高
 二カ月ほど前になるが、ローリング・ストーンズがニューアルバム「ア・ビガー・バン」を発表した。実に八年ぶりとなるオリジナルアルバムだけに、わくわくしながら耳を傾けた
▼実は、このアルバムを心待ちにしていたのにはわけがあった。収録された16曲のうち、13曲目の「スウィート・ネオ・コン」が、ブッシュ大統領のイラク政策を皮肉った内容だとして米国で話題となっていたからだ
▼訳詞にはこうある。「俺はガソリンが大好きで毎日飲んでるけど、やけに高くつくようになっている。いったい誰がツケを払うんだ」。
イラク戦争以降、上昇し続ける原油や天然ガスの価格。欧州中央銀行(ECB)は、原油高が引き金となってインフレに拍車がかかるのを危ぐしている
▼訳詞では、さらに「確かなのはハリバートンはうまくやってるってこと。目先が利くならブラウン&ルートに投資しろよ」とある。
ハリバートン社はイラク戦争で巨利を手にした石油関連会社で、かつてチェイニー副大統領も経営にかかわっていた。ブラウン&ルートはその関連会社だ
▼「スウィート・ネオ・コン」では辛らつな歌詞が続く。単調なリズムを刻むチャーリー・ワッツのドラムに、ミック・ジャガーのだみ声がしつこいほどかぶさり、サウンドの中にグングンと引き込まれていく。彼らの思うつぼだ
▼やがて冬を迎える。原油の高騰を受けて、灯油の店頭価格が過去最高を更新しており、家計の負担の方もいつになく厳しい冬となりそうだ。
1963年のデビュー以来、タフな活動を展開するストーンズ。60代になっても衰えない彼らの熱気で寒さをけ散らすとするか。
(野) (山陰中央新報 島根県松江市 05/11/10)

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 23:47:32 ID:3R+ogZvD
>>317-318 スレ間違い めんご

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 23:55:56 ID:ewFgypRQ
鳥インフルエンザで閣僚会議=来年上半期、ベトナムで−APEC
 【釜山(韓国)13日時事】韓国・釜山で12、13の両日開催された
アジア太平洋経済協力会議(APEC)高級実務者会合の議長を務めた金宗※(※=土へんに重の下にれんが)韓国外交通商省APEC担当大使は
13日、当地で記者会見し、アジアでの感染拡大が懸念される鳥インフルエンザの防止策を協議する閣僚会議を、
来年上半期にベトナムで開催することを表明した。 
(時事通信) - 11月13日19時0分更新


APEC会員国、鳥インフルエンザに共同対処で合意
鳥インフルエンザの予防と拡大を阻止するため、アジア太平洋経済協力会議(APEC )レベルで協力することにした。
これに向け、APEC関係長官会議を来年上半期中にベトナムで開催し、新種伝染病のシンポジウムも来年4月、北京で開くことにした。
議長を務めるキム・ジョンフン大使は13日、「最終高級実務者会合(CSOM)でこのような内容を盛り込んだ
『鳥インフルエンザ(AI)対策および被害軽減提案』に関する首脳イニシアチブを進めることで合意した」と明らかにした。
これを受け、APECの21会員国は鳥インフルエンザの予防に政策的に共助し、鳥インフルエンザが発生した際は速やかに公開し、
ワクチン開発に協力する予定だ。
朝鮮日報 11月13日(日)

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 00:40:52 ID:ncrNSQgH
>>268-269 
ProMEDへの投稿により、疑問が解消されました。
Archive Number 20051112.3318
Published Date 12-NOV-2005
Subject PRO/AH/EDR> Avian influenza - Eurasia (61): wild ducks, Italy, LPAI H5N1

1.エミリア・ロマーニャ州モデナ県ミランドラ郡(ボローニャの北北西60km)の野生の鴨
2.低病原性の理由はHA遺伝子の解析による。"cleavage site"(「開裂部」です)の様子から。
3.欧州で似ているとされる検体は1つではなく
A/mallard/NL/3/99(H5N2); A/mallard/Sweden/7/02(H5N2);
A/mallard/DK/64650/03(H5N7).
4.通常の病原性検査(鶏での反応を見る)やっていないが、時間もかかるためOIEの新規則で修正されている。
5.パドバの研究所は世界中に6カ所あるOIEのHPAI指定施設の一つである。
(伊独英米豪と札幌(北大?))(筑波の動物衛生研NIAHは違う)

(注)「開裂部」("cleavage site")は、遺伝子上で高病原性を判断する重要な目安。(ウィルスが、動物の細胞に受容されるかどうかの立体構造を決定する)
(専門書でない参考文献)日経サイエンス 2005年3月号p30-35 「パンデミックは再来する 鳥インフルエンザに隠された殺人鬼の影」堀本・河岡

(個人的意見)本当に開裂部だけで病原性を判断して良いのだろうか?
開裂部は十分条件ではあっても、必要条件ではない気がしまつ。

322 :隠れた危機はここにも、あそこにも・・・:2005/11/14(月) 00:59:48 ID:HCH/KT5f
そもそも、原発の原子炉を地下につくっておけば、なんの問題も無かった事なんだよ。
仮に事故が起きたとしても、中国軍が巡航ミサイルを射ってきても、地下の厚い土壁と
鉛の前に、放射能は外に漏れようがないからね。そのせいで、建設費がかさんだとしても、
無駄な道路に何千億円もかけるよりは、よっぽど有効な使い道だと思うが。
事故が起きれば、日本人は、海外に移民せざるを得なくなる位被害うけるぜ。
原発は賛成だが、建設方法の決定的矛盾には、超国家的陰謀が見え隠れするような・・・。

原子力防災訓練なるものを毎年見ていると、つくづく我が国の政治家どもは馬鹿
なんだなーと思うよ。ホント。


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 08:14:31 ID:Rec0g3Ih
>>61-62 >>94 >>266 >>270 >>291 >>299 薬備蓄を増量、集会制限も 新型インフルエンザ対策

 出現が懸念される新型インフルエンザの総合対策を定めた国の行動計画を、厚生労働省が14日、同省対策推進本部の会合で公表する。
平常時から世界的大流行まで発生状況を6段階に分け、抗ウイルス薬タミフルの備蓄強化や、大規模な集会の自粛勧告といった社会活動の制限など、具体的な対応を盛り込んだ。
 15日には関係閣僚会議を開催、都道府県でも対策本部や各地の実情に合った行動計画づくりが本格化する。しかし、薬や病床確保を含め、事前の備えがどこまで進むかが課題になる。
 国の行動計画は、健康被害を最小限に抑え社会機能の破たんやパニックを防ぐのが狙い。各段階で医療や監視など5分野について規定した。
現在は、アジアで高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)の人への感染が見られ、新型発生手前の第3段階に当たる。
(共同通信) - 11月14日6時22分更新

鳥フルはNHKの今朝のニュースの2番目

新型インフルエンザに対応策
感染が広がっている鳥インフルエンザが、人から人に感染しやすい新型のウイルスに変化すると、人には免疫がないため世界で大流行するおそれがあると指摘されています。
行動計画はまず2500万人の患者のそれぞれ5日分の治療薬が必要だと想定したうえで、このうち国や都道府県が備蓄する量を2100万人分とし、従来の目標の4倍以上に引き上げます。
また行動計画は想定される状況を6つの段階に分けて、それぞれ治療態勢や感染の拡大を防ぐ対策などを定めます。このうち感染が広がった段階では、
治療薬は重症の患者のほか治療にあたる医師や看護師などに優先的に割り当てるほか、大規模な集会への参加を自粛するよう国民に求めるなどとしています。
厚生労働省は14日開く対策本部でこうした行動計画をとりまとめ、今後ほかの省庁とも連携しながら新型インフルエンザの発生に備えた対策をすすめることにしています。
11/14 04:45

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 09:38:00 ID:Rec0g3Ih
>>3 ブルームバーグ特集 鳥インフルエンザ(Avian Flu)
http://avianflu.futurehs.com/?p=1568
(ブルームバーグは鳥フルについて、かなり前から熱心)

フジTV系列 得だね の「ニュース探偵社」
11月14日(月)AM9:12-9:24

タミフルの備蓄
・厚労省健康局官房審議官 梅田勝
・アンケート回答40都道府県
ゼロ6,十分でない25、回答なし7、その他7、十分2
(ゼロは千葉、茨城、新潟、愛知、福井、中国地方のどこか)(京都府は5200カプセル)
(注)5200カプセル=520人分。茨城は今まさに鳥フルの中心地。

>>292 ロイターの誤報
訂正:バンコクで鳥インフルエンザに1歳男児が感染
2005年 11月 14日 月曜日 06:45 JST
訂正:見出しと第1段落の「死亡」を「感染」に訂正します。
 [バンコク 12日 ロイター] タイ保健当局は12日、首都バンコクで1歳の男児が鳥インフルエンザに感染したことを明らかにした。
 保健省医科学局のワラチット局長の説明では、男児は自宅でニワトリと遊んでいた際に、H5N1型ウィルスに感染した疑いが強いという。
 同局長はロイター通信に対し、「男児は明らかにH5N1型ウィルスに感染していた」と述べ、男児の祖母も念のために検査を行っていることを明らかにした。


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 11:45:39 ID:XK+9GsC2
鳥ウイルスのインフルエンザと、人ウイルスの新型A型インフルエンザは、
似て非なるものである。
鳥ウイルスの河岡某をはじめとする、日本の獣医学分野の研究者たちは、
勘違いしてないか? ただの狼少年になってしまうのにな。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 12:03:47 ID:Rec0g3Ih
NHK お昼12時のトップニュース
新型インフルエンザ 行動計画
行動計画は、鳥インフルエンザが人から人に感染しやすい新型のウイルスに変化して大流行を引き起こす事態を警戒し、厚生労働省の対策本部がとりまとめました。想定される状況を6つの段階に分け、治療態勢や感染の拡大を防ぐ対策などを定めています。
このうち、国内で患者が確認された段階で、感染が疑われる人にはすべて入院するよう勧告するとともに、その家族や関係者には外出を控えるよう求めるとしています。感染が広がった段階では、厚生労働大臣が非常事態を宣言し、
治療薬を重症の患者や治療を行う医師などに優先的に割り当てるほか、大規模な集会の開催や海外旅行を自粛するよう国民に求めるなど、社会生活を一部制限する内容となっています。一方、新型インフルエンザの治療薬について、2500万人分が必要になると想定し、
このうち80%以上の2100万人分は、病院や製薬会社ではなく国と都道府県で確保し備蓄するとしています。この行動計画について、厚生労働省は、国民や都道府県にも理解を求め、新型インフルエンザの発生に備えた対策を進めていきたいとしています。
11/14 11:48
阿倍官房長官の記者会見画像付き


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 12:37:42 ID:Rec0g3Ih
各政党を「鳥インフルエンザ」で調査しました。方法は検索、ニュース、トップページです。
まともなのは公明党だけでした(坂口力副代表が前厚労相)。
民主党はたった一回(1語)。
巨大与党自民党も発見できませんでした。

(厚労相 川崎二郎、自民、三重1区)
(副大臣 赤松正雄 公明 関西B,兵庫)
(副大臣留任 中野清 自民 埼玉7区)

自由民主党(小泉・武部) http://www.jimin.jp/
公明党(神崎・冬柴)  鳥インフルエンザ「スペイン風邪」の再現防げ http://www.komei.or.jp/news/daily/2005/1110_02.html
民主党(前原・鳩山) http://www.dpj.or.jp/
共産党(不破・志位)http://www.jcp.or.jp/
社民党(福島・又市 http://www5.sdp.or.jp/
新社会党(代表者HPで不明) http://www.sinsyakai.or.jp/indexa.html
国民新党(綿貫・亀井) http://www.kokumin.biz/
新党日本(田中康夫)http://www.love-nippon.com/
自由連合(徳田虎雄)http://www.jiyuren.or.jp/
新党大地(鈴木宗男)http://www.muneo.gr.jp/

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 16:14:52 ID:Rec0g3Ih
>>268 >>295 中国、鳥インフルエンザの人への感染可能性例を調査中=WHO
 [北京 14日 ロイター] 世界保健機関(WHO)は14日、中国東北部で鳥インフルエンザの人への感染が疑われる例が新たに発生し、中国当局が現在調査中であることを明らかにした。
 既に1000万羽以上の鳥を処分した中国遼寧省で、養鶏業者1人が原因不明の肺炎を起こしたが、同省当局は先週、予備検査では、鳥インフルエンザが人に伝染した可能性はないとしていた。
 WHOの中国担当スポークスマンは、「女性の養鶏業者1人が肺炎と診断され、(鳥インフルエンザの)人への感染例の可能性があるとされている。当局はこの女性を排除していない」と述べた。
 WHOは今週、南部の湖南省に専門家チームを送り、3人の肺炎患者の例を調査する予定。
中国政府はこの3人について、ニワトリが感染した場所の近くに住んでおり、鳥インフルエンザの可能性を排除できないとしている。
(ロイター) - 11月14日14時53分更新

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 16:22:30 ID:Rec0g3Ih
新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

1  新型インフルエンザ対策推進本部の設置について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/01.html

2  新型インフルエンザに関するQ&A(準備中)


3  新型インフルエンザ対策行動計画
1〜10ページ(PDF:484KB http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/03a.pdf)
11〜32ページ(PDF:494KB http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/03b.pdf)
33〜48ページ(PDF:490KB http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/03c.pdf)
49〜75ページ(PDF:498KB http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/03d.pdf)
76〜86ページ(PDF:315KB http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/03e.pdf)
87ページ(PDF:493KB http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/03f.pdf)
88ページ(PDF:401KB http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/03g.pdf)
89ページ(PDF:324KB http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/03h.pdf)
90〜94ページ(PDF:297KB http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/03i.pdf)


(参考)新型インフルエンザ対策報告書
http://www.mhlw.go.jp/topics/2004/09/tp0903-1.html


(お願い)4MBくらいだから(ADSLで10秒くらい)、一つのPDFファイルにまとめてください。(面倒なので)
ナローバンド用にこれも残して欲しいでつ。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 19:06:36 ID:fJIhzrvQ
クラゲの大量発生/見逃せぬ海のシグナル  [2005年10月24日付]
 巨大クラゲが日本近海を埋め尽くし、沿岸漁業に大打撃を与えている。「エチゼンクラゲ」と呼ばれる大きなクラゲで、傘の直径が1メートルを超すものもいる。
大量発生は2002年から4年連続。1955年、95年にも多くの発生を見たが、毎年続くのは初めてだ。
今年は例年より1ヵ月以上も早く7月下旬から確認され、対馬海流に乗って日本海を北上。津軽海峡を抜けて太平洋に侵入し、四国沿岸でも目撃されるようになった。
海の異変のシグナルとして見逃せない。
  エチゼンクラゲは、傘も大きいが重さも100キロを超すものもいる。9割以上は水分で、その重さによって漁網が破れ、触手の毒に傷つけられた魚の商品価値は下がる。
苦労して揚げた網に入っているのはクラゲばかりでは、漁民は泣くに泣けない。
  水産庁は9月に対策推進本部をつくり、発生情報の収集やクラゲの駆除法の開発などに乗り出しているが、抜本的な解決にはほど遠い。
漁業被害に業を煮やした鳥取県は、農業試験場の音頭で水揚げしたクラゲを土壌改良資材として畑に投入。
ダイコンなど野菜栽培に役立てる研究を始めたが、実用化には時間がかかりそうだ。
  大量発生のメカニズムについては、中国の都市化に伴う発生海域の富栄養化や、前年の大量発生を受けての産卵数の増加などが挙げられる。
とはいえ、水温が低くなれば消滅するクラゲが長期に滞在するのは、暖水塊が日本付近に停滞していることが直接の原因だ。
やはり、地球温暖化による海水温の上昇が影響しているといえよう。
  生活排水の流入が海の富栄養化をもたらし、さらに二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの増加が地球温暖化の一因なら、巨大クラゲの大量発生も人間が招いたものといえる。
世界に誇る豊かな漁場をわれわれが損なっているわけだ。 

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 19:11:14 ID:fJIhzrvQ
アジアで感染拡大防止支援 首相、APECで表明へ 
 政府は14日、世界的流行が懸念される鳥インフルエンザと新型インフルエンザを抑え込むため、アジアの発展途上国をはじめとする流行国に対し、感染拡大防止の支援に乗り出す方針を固めた。
小泉純一郎首相が、韓国・釜山で18日から開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で表明する。
 支援の内容は(1)感染患者が発生した場合の院内感染防止策(2)養鶏が大量死した際の鳥インフルエンザ確認作業(3)世界保健機関(WHO)が300万人分保有する抗ウイルス薬タミフルの発生地域への輸送
(4)鳥インフルエンザが発生した養鶏業者への国際機関を通じた低利融資−などを被害国を対象に実施することを検討している。(共同 18:40)


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 19:15:53 ID:fJIhzrvQ
中国新疆で新たな鳥インフルエンザ感染か 20万羽処分
 14日付中国系香港紙、大公報によると、中国新疆(しんきょう、シンチャン)ウイグル自治区ウルムチ郊外とカシュガルで家禽(かきん)類が大量に死んだことが確認され、
当局が鳥インフルエンザ(H5N1型)感染の疑い例として調べている。当局は周辺の鶏など20万羽を処分したという。
 同自治区では6月、塔城(市で家禽のH5N1型感染が確認されている。
 同紙によると、ウルムチ郊外では今月11日の農業当局の検査で、鶏1400羽が死んだことを確認。死んだ鶏は9月と10月の2回、ワクチン接種していたため、
当局は効果のない違法ワクチンが流通していなかったかどうかについても調べるという。(共同)(11/14 12:16)産経

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 19:19:50 ID:fJIhzrvQ
湿地から鳥インフルエンザ阻止を ラムサール条約会議
2005年11月14日 朝日新聞 人民日報コーナー

 ウガンダで開催中の「ラムサール条約(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)」の第9回締約国会議で、鳥フル対策に関する決議案が示され、湿地を鳥フル阻止における最前線の拠点とすることが提唱された。
 現在一部の国々で発生している鳥フルを見ると、渡り鳥の移動に沿ってウイルスが拡散しており、渡り鳥がウイルス拡散の「最大の容疑者」であることがわかる。世界各地に広範に分布する湿地は鳥類の生息地であり、希少な水鳥の繁殖・越冬地でもある。
「鳥の楽園」とも呼ばれる湿地は現在、鳥インフルエンザ阻止における新たな拠点と見なされ始めている。
 決議案は、鳥フル対策においてラムサール条約がしかるべき役割を発揮するべきと主張。多くの湿地が複数の国や地域に跨っていることから、国際・地域など多層的な調整と協力の強化による、鳥フルの大規模蔓延の阻止を呼びかけている。
 会議は8日から15日までウガンダの首都カンパラで開催。150近くの国と地域から政府代表や研究者が出席している。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 19:29:47 ID:fJIhzrvQ
>>138 >>152 検査済71件はすべて陰性 韓国、中国産キムチで厚労省
2005年11月14日19時20分 asahi.com
 韓国産と中国産のキムチから寄生虫の卵が検出されている問題で、厚生労働省は14日、検疫所で輸入時に検査したキムチ157件のうち、検査結果が判明した71件はすべて陰性だったと発表した。
残るキムチについても引き続き調べている。また、すでに輸入されて国内に流通していたキムチで検査できた9件のキムチもすべて陰性だったことを確認した。
 厚労省は当面、中国と韓国の約40社の製品について国内で流通経路を追う調査を継続するとともに、全国の検疫所での抽出検査も実施する。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 00:20:14 ID:j9dw1mzh
【キムチ】日本で市販された輸入キムチから、回虫の卵…厚労省発表
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131972103/l50

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 00:37:13 ID:rACbb+Lr
国は何も守ってくれない・・。タミフルの投与の優先順位を見れば明らか・・。
社会の機能を行う人間が優先してタミフルの投与を行うそうだ・・。
中国人は、今ビザ無しで日本に入ってきてる・・。今こそ、2CHの力で、政府のアホ政策を
覆さなければ・・。政府は、もはや国民の財産も(郵政民営化で・・)国民の生命も・・
(トリインフルエンザに対する対応。)守る機能を果たしていない・・。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 00:43:53 ID:LvJ3O9uJ
>>336
タミフルなんてせいぜい24時間インフルエンザの罹患期間が短くなるだけだから
飲む必要ないよ。
むしろ、副作用を考えれば栄養と休養を取って治した方が良い。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 01:13:37 ID:OY0NsixE
>>245 の10 監視状態の養鶏場で鳥インフルエンザウイルス検出
 茨城県は14日、美野里(みのり)町の養鶏場「イセファーム美野里農場」で、H5型の鳥フルウイルスを検出したと発表した。
 県は、美野里農場の全9鶏舎約77万羽のうち、ウイルスが検出された1鶏舎の約8万羽を処分する。県内でのウイルス陽性は、今月8日の小川町の養鶏場以来9例目。
 美野里農場では今年8月、ウイルス感染歴を示す抗体陽性反応が出たが、農林水産省はこの養鶏場は密閉型鶏舎だとして鶏を処分せず、卵を出荷しながら2週間に1回ウイルス検査を行う監視状態とした。
10日の検査でウイルスが検出された。県内の同種の監視養鶏場8か所(約334万羽)で、ウイルスが見つかったのは初めて。
 県畜産課は「鶏の移動は制限されており、ウイルスが新たに外部から侵入したとは考えにくい。鶏舎内に存在し、これまでたまたま検出されなかったのではないか」とみている。
(読売新聞) - 11月14日21時24分更新

イセファーム養鶏場にウイルス=抗体確認後3カ月、最後の定検で発見−茨城
 茨城県の鳥フル問題で、同県は14日、美野里町の採卵養鶏場「イセファーム美野里農場」(9鶏舎)の鶏からウイルスが検出されたと発表した。
 同養鶏場は8月、過去の感染を示す抗体陽性反応が確認され、県は国の方針に基づき、ウイルスの有無を2週間ごとに計6回検査することを決定、この日最後の検査結果が出た。
抗体確認時にはウイルスが広がっていたとみられ、約3カ月間検査をすり抜けた形となった。 
(時事通信) - 11月14日23時0分更新

>>2 YAHOOトピックス 「日本の鳥インフルエンザ問題 」
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/bird_flu_in_japan/

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 01:35:25 ID:OY0NsixE
外電
1.ルーマニアで鳥フル4件・ドナウデルタの一つの村
2.台湾で渡り鳥の糞からH7N3(H7の中には高病原性もある)
3.インドネシア ジャカルタの2人の女性(20と16)H5N1検出。香港で確認中

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 05:16:23 ID:OY0NsixE
米同盟強化確認へ 米大統領来日 16日首脳会談
 小泉純一郎首相は十六日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)出席を前に来日するブッシュ米大統領と京都迎賓館で会談する。在日米軍再編をはじめ、
牛海綿状脳症(BSE)問題で禁止された米国産牛肉輸入の再開問題、鳥インフルエンザの対応策などが議題となる見込み。十二月に期限を迎えるイラクへの自衛隊派遣についても、
米側の要請を踏まえて引き続き継続する考えを事実上伝える見通しだ。
 在日米軍再編をめぐっては、地元との調整が難航している普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題などをめぐり、米側が確実な実行を念押しする見込み。
ブッシュ大統領は、インド洋への海自派遣を定めたテロ対策特措法の延長を歓迎しており、対テロ戦争を遂行する上でイラクへの自衛隊派遣継続にも期待を表明。
首脳会談を通じて「日米同盟強化」をアピールするとみられる。
 米国産牛肉の輸入再開では、食品安全委員会の答申を受け、首相が年内にも条件付きで再開する方針を伝える見通し。
その一方で、米政府高官は世界貿易機関(WTO)をめぐる協議で農業分野での日本の譲歩を求める考えを表明しており、「安心ばかりはしていられない」(政府筋)とする声もある。
 また、ブッシュ大統領が「国家戦略」と位置付ける鳥インフルエンザ対策については、首相側から国際機関への緊急対策費拠出を含めた国際協力の検討を打ち出すとみられる。
(西日本新聞) - 11月15日2時35分更新

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 05:41:21 ID:OY0NsixE
中国における高病原性鳥フルの発生状況 (05.11.04)
北京日本大使館領事部
http://www.cn.emb-japan.go.jp/jp/ryojibu/eoj051025j.htm

本年5月に青海(せいかい)、6月に新彊(しんきょう)、8月にチベットで鳥フルの鳥への感染が確認され、今般、内蒙古と安徽(あんき)と湖南でも確認されました。
なお、鳥から人への感染は確認されていません。ベトナム、タイ、カンボジア、インドネシアでは、昨冬以降、鳥から人へ感染し、死者も発生しています。
更に、これまで主にアジアで発生が見られましたが、欧州の一部で、10月以降、鳥への感染が確認されています。
在留邦人の皆様におかれては、正しい情報を確認し、日常生活上で可能な範囲の予防をしていただくようお願いします。

1.内蒙古自治区・安徽省・湖南省での発生
 中国農業部は、10月19日、次の通り発表しました。
・ 内蒙古自治区フフホト市の養殖場の鶏、鴨から、鳥フル(H5N1型)ウィルスが確認された。
・ 死亡数は2600羽
・ 人への感染は確認されていない。

 中国農業部は、10月24日、次の通り発表しました。
・ 安徽省内天長(テンチヤン・Tianchang)のガチョウから鳥フルH5N1ウィルスが確認された。
・ 死亡数は550羽
・ 人への感染は確認されていない。

 中国農業部は、10月26日、次の通り発表しました。
・ 湖南省湘潭(しょうたん、シアンタン、長沙の南30km)県の鶏、鴨から鳥フルH5N1ウィルスが確認された。
・ 死亡数は545羽
・ 人への感染は確認されていない。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 05:42:40 ID:OY0NsixE
2.日常生活上のご注意
 中国に滞在される方におかれては、日常生活上次のようなご注意をお願いします。
(1)手洗い、うがいなど通常の感染症予防対策を励行すること。
(2)鶏舎、生きた鳥を扱う市場等へ不用意、無警戒に近寄らないこと。
(3)ウィルスは加熱(70度で5分間)により死滅しますので、調理時は十分な加熱、卵や調理道具は十分洗浄すること。

3.予防接種について
 鳥フルウィルスは、例年流行するインフルエンザウィルスとは違います。
しかし、初期症状(高熱、全身の痛み)が似ているので、発熱時に混乱が予想されます。
鳥フル感染予防にはなりませんが、
インフルエンザ感染予防及び混乱を避けるため、12月上旬頃までのインフルエンザ予防接種に意義があるとされています(6ヶ月未満の乳児を除く)。
 北京市内では、費用は、概ね100元〜200元のようです。北京の中日友好病院国際医療部では留学生割引価格(100元)があります。

4.鳥フル(高病原性鳥フル)とは
 ヒトのインフルエンザとは別の鳥類のインフルエンザによる感染症のうち、感染した鳥の致死率の高い感染症です。
鶏、鴨、七面鳥、うずら等が感染し、神経症状、呼吸器症状、消化器症状を呈します。

(注)1.単純ミスプリ2カ所「N5N1型」を修正
2.ふりがなは投稿者が付けた
2.北京日本大使館はSARS・成都豚感染症の時も良い情報を出した(同じ人かどうか不明だが)

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 05:47:13 ID:OY0NsixE
>>335 国内で市販の韓国産キムチから回虫の卵…厚労省発表
 厚生労働省は14日、「国内で市販されていた韓国産キムチから回虫の卵2個が見つかった」との報告が東京医科歯科大の研究チームからあったと発表した。
 同省輸入食品安全対策室によると、10月中旬ごろ輸入された400グラム入りパック1個を研究チームが購入して調べたところ、卵が見つかった。ブタ回虫かヒト回虫の卵とみられるが、食べても人体に影響はないという。
 韓国と中国でキムチから寄生虫卵が検出されたことから、同省は10月下旬以降、検疫所で輸入時に抜き取り検査などを行っているが、この検査では寄生虫卵は見つかっていない。
(2005年11月14日21時35分 読売新聞)

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 06:08:18 ID:OY0NsixE
安徽省で別の鳥フルH5N1発見、800羽死亡
(省都・合肥ホーフェイの北100km)
11月6日発見、14日確認
「800 fowls raised by farmers in Fanwei village nearby the Huainan city died」

>>107「10月19日に中国国家鳥フル参考実験室によって確認された。安徽省天長市便益郷梁営村で発生したものである。
発病したガチョウは550羽で、550羽が死に、捕殺、処分された様々な家禽は4万4736羽に達した。10月24日に確認された。」とは別

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 19:10:56 ID:+tT45HXZ
>>113 >>159-160 >>166 >>237 >>246 >>285 >>307-308 >>315
ニュースプリズム:出口見えぬ、鳥フル 信頼損なう、ずさん検査 /茨城
◇感染経路の解明急務
 県内の養鶏場で鳥フルウイルスが相次いで確認された問題で、いったんは検査結果が陰性だった3養鶏場で、ウイルスや過去の感染を示す抗体が見つかった。
一部では国の「高病原性鳥フル防疫指針」に違反した検体採取も行われており、県が養鶏場などを刑事告発する事態となった。
6月以降、26養鶏場で計約148万羽の鶏を殺処分し、移動制限の解除に向けた最後の清浄性確認検査を進めている最中の出来事に、県も頭を抱える。出口の見えない鳥フル問題を探った。【藤田裕伸】
 ■検体採取に不正
 「人員が不足気味であったことや(経営者側が)獣医師ということで、ついお願いしてしまったと思うが、適切でなかった」。
今月4日、一部の養鶏場で県の家畜防疫員が立ち会わずに検体を採取していたことが明らかになった。
国の防疫指針に反し、検査の信頼性を揺るがす事態に、橋本昌知事も不適切さを認めざるを得なかった。
 きっかけは10月31日に確認された小川町の養鶏場「キミシマファーム」での抗体陽性反応だった。
8月28日の検査で陰性を確認した県北家畜保健衛生所(水戸市)の検体採取の方法に、疑問が浮上。
県畜産課が調べたところ、県北家保が14養鶏場で獣医師資格を持つ養鶏場経営者側から検体提供を受けていたことが発覚した。
これら養鶏場を再確認した結果、茨城町の養鶏場「愛鶏園木部農場」でも4回目の検査で抗体陽性が確認された。
 キミシマファームですべての鶏舎から検体を採取していなかったことも明らかになり、県は、同社と君島正夫社長を家畜伝染病予防法違反(検査妨害)の疑いで県警石岡署に刑事告発した。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 19:12:15 ID:+tT45HXZ
■新たな問題
 さらに今月7日に抗体陽性反応が確認された小川町の養鶏場「森屋農場」のケースが県畜産課の頭を悩ませる。3回の検査では、抗体はすべて陰性だったが、ウイルスが検出された。
抗体が陰性でウイルスが陽性というケースは初めてだったため、県は国に報告したうえで4日後に4回目の検査を実施。再び同じ検体からウイルス陽性反応を確認、さらに3回目の検査では陰性だった抗体でも陽性が確認された。
 県畜産課は「3回目から4回目の短い期間で感染し、抗体ができたとは考えにくいため不自然な結果。どのように広がったのかわからない」と困惑を隠せない。
 ■県の対応と対策
 鳥フル問題では、県の発表の不手際も目立つ。2回目の検査で抗体陽性が確認されたキミシマファームに関する会見では違反検査を伏せ、森屋農場でウイルスが検出された3回目の検査結果は発表さえしなかった。
県畜産課は「抗体が陰性なのにウイルスが陽性という異例な結果だったため、公表を控えた」というが、報道陣からは「事実を隠し、適切な処置をしなければ、ウイルスまん延につながる」と批判が相次いだ。
 県内で確認されているウイルスは、弱毒性のH5N2型。国の「感染経路究明チーム」が感染源を調査しているが、海外では強毒性で人への感染の恐れがあるH5N1型ウイルスが広がっている。
県は「渡り鳥などの調査を継続する」と警戒を強めるが、インフルエンザの季節を迎え、感染経路の早期解明と新型インフルエンザへの事前対策が急がれる。
11月15日朝刊(毎日新聞) - 11月15日16時15分更新

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 19:34:39 ID:GRc+/vQs
他の板では急に鳥フルスレが盛り上がってきましたが
ここはいつもと変わらず閑散、というかここ2,3日特に変化ないんだよね、ここの住民にとっては。

ところでこれって既出でしたっけ?
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic/f-WHO-Japnese.pdf
「WHO インフルエンザパンデミック事前対策計画用チェックリスト」

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 19:36:22 ID:U52FTEuB
おいお前ら、感染予防には石鹸と温水での手洗いが有効ですよ!

『手洗いのガイドライン』でググれ!!

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 21:22:55 ID:+tT45HXZ
中国、鳥インフルエンザのワクチンを越に輸送
2005-11-15 13:46:37 cri
 15日の朝、中国からの鳥インフルエンザのワクチンが専用機で東北のハルビン氏からベトナムに輸送されました。
 これらワクチンは重さ15トンで、中国農業科学院ハルビン獣医研究所が生産したもので、15日の午後にベトナムのホーチミン市に到着しています。
 伝えられるところによりますと、まもなく二機のワクチン輸送専門機が中国からベトナムへと送られ、あわせて43トンになるということです。

>>347 前スレでガイシュツですが、消えているので大歓迎でつ
356 2005/05/29(日) 12:41:52
WHO インフルエンザパンデミック事前対策計画用チェックリスト
‐2005年4月
サーベイランスおよび対策部門 世界インフルエンザ対策プログラムによる
WHO インフルエンザパンデミック事前対策計画用チェックリスト
WHO/CDS/CSR/GIP/2005.4
(日本語訳監修:国立感染症研究所 感染症情報センター,同 ウイルス3部)
PDF 151KB 40pages
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic/f-WHO-Japnese.pdf

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 21:33:09 ID:+tT45HXZ
>>347 >>349
>>68 :04/11/30 20:07:26 >>70 :04/12/02 22:00:31
木曜日  NHK総合 夜7:30-8:00 再放送 BS1夜9:34-10:00
クローズアップ現代 
インフルエンザ、鳥フル
国谷裕子(くにや ひろこ)+科学文化部 虫明英樹記者

新情報無し ただし現地取材画像付き&良く取材された記事
「いつ起こるか分からない」という微妙なきわどいニュアンスを極めて正確に伝えている印象

・東大医科研 河岡義裕教授((最近スペイン風邪の遺伝子変異が2カ所しか無いことを発見。ただし動物実験をレベル3でやったので議論の的))
・WHO西太平洋地域事務局 押谷仁(Oshitani Hitoshi) 博士(感染症対策のエキスパート。Dr。取ったんだね)
・国立感染症研感染第3部長 田代眞人((日本のWHO代表))
・宮城パンデミックインフルエンザ研究会代表 西村秀一医師((「スパニッシュ・フルー」翻訳者、CDC留学))
・ベトナム ハノイ郊外 ホアビン村 ホンさん夫婦(1歳の子供がアヒルの鳥フルで死んだ。WHO警告の原因。アヒルは元気に11日もウィルスを排出する。)
  
『田代部長の調査・・日本はWHO勧告180項目中半分しかやっていない。』



351 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/11/15(火) 21:35:35 ID:VBLBAidu
>>349
日本に輸送される予定はないの?


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 02:23:35 ID:6h7bJmgu
神奈川21世紀の会:7周年総会  
財務省財務官の渡辺博史氏が「最近の国際金融情勢〜中国・アジア経済の行方を中心に〜」と題して講演。
 実質GDP成長率などから考えると、経済状況は日米が良い状態で、欧州がそれに若干の後れをとっている状況だ。
途上国も悪くなく、この20-30年で最も良い状態と言えるだろう。ただし必ずしもバラ色ではない。04年がピークでこれからは状況が悪化する国も出てくる。
悪化のリスクは(1)原油価格(2)世界的金利動向(3)中国の状況(4)鳥インフルエンザ――の四つ。特に中国経済の動向は大きな意味を持つ。
 中国の実質GDP成長率は9%を超えている。必ずしも成長率が高ければいいのではなく、質の良い成長であることが重要。
現状では、日本の1980年代のように過剰流動性が起こり、不動産価格の上昇リスクがある。
貿易黒字で金があふれている銀行は、不十分な審査で資金を貸すため、工業生産力が過剰になり、マクロとしてのコントロールを失う危険性がある。
また沿岸部と内陸部など国内の不平等問題がその状況を加速させる恐れがある。【渡辺創】11月15日朝刊(毎日新聞) - 11月15日16時31分

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 02:27:52 ID:6h7bJmgu
>>328 中国遼寧省、女性が鳥フル感染の疑い
 【北京15日共同】15日付の中国紙、新京報によると、中国東北部の遼寧省瀋陽市の病院で入院中の女性(30)が、
高病原性鳥フル(H5N1型)に感染している疑いがあることが分かった。
 関係者が同紙に説明したところによると、女性は重度の肺炎に似た症状を起こしていたが、現在は回復傾向にあり、生命に別条はないという。
 この女性の自宅では先月27日、飼っていた家禽が相次ぎ死に、間もなく女性は39度を超える高熱を出したという。
 中国では最近、湖南省でも3人が鳥フルに感染した疑いがあると衛生省が発表した。 (00:12)

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 02:32:49 ID:AQWS+SOD
オナラぷぅぅぅ〜


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 02:33:29 ID:6h7bJmgu
英で鳥フル・台湾産小鳥53羽死ぬ
 【ロンドン=横田一成】英環境・食糧・農村省((DEFRA))は15日、病原性が強い鳥インフルエンザ「H5N1型」のために、台湾から輸入された小鳥53羽が先月、国内の検疫施設で死んだとみられると発表した。
同省は10月23日に同じ施設で死んだ南米スリナム産オウムが鳥インフルエンザに感染していたと発表したが、「発表は誤りだった」との見解を示した。
 同省によると、台湾から輸入されたソウシチョウ、九官鳥など計186羽が9月28日に検疫施設に入れられた。ソウシチョウ101羽のうち、4羽がすでに到着時に死んでおり、その後、10月21日までの間に49羽が死んだ。
 H5N1ウイルスの感染はソウシチョウ間に限られ、同時期に施設内にいたオウムなどほかの鳥には感染しなかったと判断している。
同省は、当初の発表が誤りだったことについて「死んだオウムとソウシチョウの組織が交じっていたため混乱した」と釈明した。検疫施設にいたすべての鳥は焼却処分された。 (22:49)日経

インドネシア、鳥フルがジャワ島中部にも拡大か
 【ジャカルタ=代慶達也】インドネシア保健省は14日、中部ジャワ州在住の女性が鳥フルの疑いで死亡したことを明らかにした。検査で確認されれば、同州では初めての感染死者となり、同国では7人目の死亡者となる。
感染はジャカルタ首都圏からジャワ島全域に拡大している可能性があり、同省は国家非常事態宣言を来年1月まで延長することを決めた。
 死亡したのは同州プルウォクルト在住の20歳の女性で、ジャカルタの感染症専門病院に搬送されたが、12日夜死亡した。女性の自宅周辺では最近鶏が大量死していた。
ユドヨノ大統領は国家対策本部を設置。農業省は鳥類を飼っている全家庭を検査する検討に入った。
 一方、日本政府は13日、ジャカルタに鳥フル感染対策の専門家6人を派遣。感染経路の調査や検査、治療体制面での技術支援を実施する。 (23:42)

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 02:47:40 ID:6h7bJmgu
「死者64万人」SARSより怖い 新型インフルエンザ
 鳥フルH5N1を取材して8年たつが、いまほど「怖い」と感じることはない。
 鳥フルは(1)発症したニワトリに濃厚接触しない限り人には感染しない(2)鳥的な体質の人が感染する(3)ブタの細胞内で鳥型から人型に変異して初めて人から人に感染する新型インフルエンザになる−と考えられてきた。
だが、12日付朝刊の「ブタ介さず人型変異」の記事で触れたように、H5N1ウイルスはわずかな変異だけで新型(人型)に変わることが分かってきた。
 H5N1は鳥に対して強毒だ。感染したニワトリは、全身でウイルスが増殖し、内臓から出血して倒れていく。鶏冠(とさか)や足も皮下出血で黒ずむ。学者は「アフリカでエボラに感染した動物とそっくりだ」と話していた。
 エボラに人が感染すると、高熱と内出血で苦しむ。治療は対症療法しかない。致死率は50〜90%と高く、短期間で命を落とす。鳥フルとエボラとを同一に論じにくい面はあるものの、H5N1が新型に変異した、人を殺すことも予想される。
 WHOに入った情報だけでも、鳥型のH5N1は97年に香港で18人が感染し、うち6人が死んだ。6年後の03年にも香港で2人が感染して1人が死亡。その後、タイなどで計189人が感染し、64人が亡くなっている。こうした感染例の中には、人・人感染が疑われるケースもある。
 専門家は「鳥フルは人に感染する。これまでの研究が不十分で、生態が分からなかっただけ」と指摘する。
 香港でH5N1の人への感染が分かったころ、「新型フルの上陸に備え、厚生省が危機管理マニュアルに基づいた具体策の検討に入った」という記事(97年12月12日付朝刊)を書いたことがある。
しかし当時の厚生省はまだまだ、本腰を入れてはいなかった。私自身も「インフルエンザは風邪とは違うから気をつけなければ…」程度の認識はあったものの、恐怖心はまったくなかった。 だが、いまは違う。厚労省は、推計される国内の死者数も17万人から64万人に増やした。
 2002年11月からSARSは、29カ国・地域で8098人に感染し、774人の命を奪った。インフルエンザはSARSより感染力が強い。新型に変異したH5N1はSARS以上の「新興感染症」として注意しなければならない。産経(編集委員 木村良一)【2005/11/15 東京朝刊から】(11/15 09:15)
??『鳥的な体質の人が感染する』だれが言ったの??


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 02:49:09 ID:6h7bJmgu
鳥インフルエンザで閣僚会合
 政府は15日、鳥インフルエンザの感染拡大と新型インフルエンザの発生に備え、
厚生労働、農水、環境、防衛、外務など関係14閣僚が出席して首相官邸で閣僚会合を開き、各省庁が連携して国内での感染防止にあたる方針を確認した。
 会合では、川崎厚労相が厚労省の行動計画の概要を説明した後、
安倍官房長官が、「行動計画に基づき、政府一丸となって万全の備えと対策を講じていきたい」と述べた。
(2005年11月15日 読売新聞)

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 02:58:48 ID:6h7bJmgu
英国医療担当長官が、保健医療関係者に、鳥フル流行はいつ生物学的に発生するか分からないにもかかわらず、致死的インフルエンザ流行に対して真剣に備えようとしない、と警告した。
 長官ドナルドソン長官は先週致死的鳥フルが流行した場合、5-75万人の英国人が死亡する可能性があり、それは冗談として受け取られるべきではないと強調した。
 彼は小冊子を英国とウエールズの各家庭に配布する予定という。彼は全ての病院、個人的開業医師達、および国立保健サービス機関に対して、鳥フル対策計画を提出するように伝えた。
ドナルドソンは現状の予防対策ならば、致死的鳥フルが英国内に入ってきても、気が付かれないだろうと不安を漏らす。
 ”多くの医師達は「インフルエンザは所詮インフルエンザさ。我々は毎年経験している」と考えるようだ”、とドナルドソンは言い、”我々はこれがより重篤なインフルエンザであるという情報を、認識しなければならないのだ”、と付け加える。
 ”私はこの危険な流行が今年、または来年、または5年以内に始まるのか言えない。しかしそれが来るのは間違いない。これは生物学的に不可避なことで、それ故我々は備えなければならないのだ”。
 ドナルドソンは、いくつかの病院が死亡したオウムで溢れかえっている、と言うジョークが流れていて、人々がその真偽について噂しあっていることを聞いて愕然としたと言う。英国における最初の致死的H5N1鳥フルの犠牲は、先月ヒースロー空港で検疫中のオウムだった。
 この鳥フルウイルス株は、過去8年間に渡り極東で家禽集団に大被害をもたらし、62人の人を死亡させた。これらの事実は世界が今、ウイルスが人に対して致死的性格を帯びるような変異を生じ、人の間で大流行する瀬戸際である恐れを呈している。
 ドナルドソンは、この殺人ウイルスにより招来されると予想される事態は、彼の仕事の中で最大の試練となり、また英国が遭遇する最悪の流行病となると言う。
 被害を可能な限り小さく抑え込むことは、彼の大きな責任となっている。流行で4人に1人が感染し、1%以上の人々が死亡する可能性がある。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 02:59:36 ID:6h7bJmgu
”鳥フル対策は拡大し、長期間継続する必要があるだろう”、と彼は言い、”地域の結束した対策を計画の中に盛り込む必要がある。我々は警戒を呼びかけてばかりいても駄目で、事態を深刻に受け止め、それに(実際的に)対処しなければならないのだ”、と付け加える。
 1450万人分のタミフル備蓄の他に、ドナルドソンは、核攻撃の脅威下にあると国家が信じていた時に作成した、市民のための小冊子のような、”守りを固めて生き延びる”という(鳥フル対策の)小冊子の作成を指導している。
 小冊子では、病院や医院が感染を心配した市民で溢れかえるのを防ぐために、どのような症状や状況の時、医療機関を訪れるべきか、さらに抗インフルエンザ薬の効果、そしていつ人用鳥フルワクチンが接種可能になるかなどを説明している。
 ドナルドソンは、現在”自宅待機(療養)”を命令する計画はないと言ったが、”概して人々は思慮深く、インフルエンザを発病した多くの人々は、新型インフルエンザだったとしても、家庭で彼等のベッドで療養するだろう”、と言う。
 ドナルドソンは、公衆衛生情報紀要からの緊急情報のテレビ放送を監督している。テレビにおけるキャンペーンは、鳥フルがアジアで流行し、英国に到達した(検疫中のオウムが感染したこと)までの間に、間欠的に行われただけである。
 王室ブロンプトン病院の名誉疫学教授であるコルベット・マクドナルドは、ドナルドソンの会議に招待され、先のアジア風邪流行時の状況についての講演を依頼された。マクドナルドは当時の対策に当たっていたが、彼によるとアジア風邪を”大かがり火”と評した。
 彼は第一波は15000人を死亡させ、1カ月後の第2波でその2倍の人々が死亡した。もっとも公的発表数値はより少ないが、と説明した。
 ウイルスが流行するまで、発病リスクの高い対象の予知は不可能である。1918年のスペイン風邪の場合は、20-40歳の間の成人が最も多く罹患し、世界で4000万人死亡した。1957年のアジア風邪の場合は英国で50歳以上の高年者が多く罹患した。
また1968年にはいわゆる香港風邪が世界で流行したが、英国では主として高齢者が罹患している。
 先週の医学サミットは、老人病学と救急医学の専門家に焦点が当てられ、MRCの委員長であるColin Blakemoreも参加した。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 03:00:59 ID:6h7bJmgu
全ての保健医療機関はドナルドソンに詳細な対策を報告するように求められている。”彼等は実際に流行が生じたときに発生する患者数を知っている。
我々はたずねる、「もしこの数の患者数があなた達の地域で発生したとき、あなた達はどうする?」”。多数の病院はこの冬にこれらの数値の患者が入院する場合の、対策を求められている。
”我々は多くの病院に彼等自身が対策を考えるように求めたい:もし(収容能力の)2倍、3倍、または4倍の数の患者が発生したなら、どうするのだろうか?”、とドナルドソンは語った。
Doctors accused of ignoring birdflu threat
英国:鳥インフルエンザ脅威を無視する医師達に警告
The Sunday Times November 13, 2005
http://www.asahi-net.or.jp/~ie3t-tnok/jyouhou/BIRDFLU/tyokkinninfo6.html

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 11:35:15 ID:qrczHuZO
>>349
ガイシュツってなんだ?
「既出」のことか。(嘲)

あのねえ、鳥ウイルスがね、人に直接うつるみたいな「妄想」煽るのね、程度低いからやめたら。
鳥フルプロパガンダで世情混乱企ててるマルキストと、我利我利亡者のユダヤ系製薬製剤産業のカモになるだけだぜ。
鳥のH5N1型が、人の脅威なるわけないじゃん。
人の脅威はあくまでも、人の細胞に感染し増殖し、さらに人に感染することができるウイルス、つまりヒトA型のウイルスだろが。
鳥がいくら死んだとて、そりゃ、人間にはいっこうに関係ないはなしじゃよ。
正確な知識を身につけることを願う。妄想やデマを飛ばさんようにな。
マスコミの記者もこの知識に関しては、相当劣化して、妄想記事垂れ流しだ。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 12:30:57 ID:wC6Z5+xo
じゃあ、何で感染症対策のプロである厚生省やWHOが警告を発するんだよ

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 13:25:59 ID:qrczHuZO
カンタン。
人命のためという隠れ蓑をつかって、その実、ゼニ儲けのためということでしかない。
全部利権がらみ。踊らされてるだけ。
よ〜く目をこらして見ろよ。
マトモの科学者、皆、口つぐんでしまってる。
あとは、売名好きのエセ学者ばかりしゃしゃりでてるのさ。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 17:24:22 ID:9kYJKHzx
>>361

>鳥のH5N1型が、人の脅威なるわけないじゃん。

WHOは人型に変異したH5N1が人の脅威になるから警告しているのですが…。

ただマスコミが不安を助長するような報道をしている事は確かですね。
個人のblogや日記を見ていると、「今年に新型が流行する」とか
「4人に一人が死亡」とか「罹ったら死亡率50%」とか
「タミフルは副作用があるから使えない」とか
間違った情報で認識している人が大勢居ます。

まぁ、脅威を感じる人が多ければそれだけ自己防衛する人が増えて、
結果的に感染者の増加は防げるのですけどね。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 19:42:02 ID:4RijGM9a
>>338 「バイオテロの可能性大」 業者HPに不適切記載
 茨城県や埼玉県の4養鶏場で鳥インフルエンザのウイルスや抗体陽性反応が出た鶏卵生産最大手の「イセ食品」
(東京)のホームページ(HP)に、ウイルスの感染経路について「バイオテロの可能性が高いと考えられる」との不適切な記述があることが16日、分かった。
 農水省の感染経路究明チームは先月末、「バイオテロの可能性は低い」との中間報告をまとめており、茨城県畜産課の鹿志村均課長は「原因が分かっていない段階で、
第三者がかかわっているような言い回しに強い違和感を感じる。不適切な表現だ」としている。
 イセ食品は取材に対し「バイオテロの可能性があるというだけで、高いと表現したことは誤りだった。17日中にも訂正したい」としている。
(共同通信) - 11月16日17時22分更新

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 19:49:53 ID:4RijGM9a
新型インフルエンザ:タミフル備蓄で「入手の手立てない」 知事が厚労省批判 /三重

 新型フル対策で、厚生労働省が行動計画で示した治療薬「タミフル」の備蓄について、野呂昭彦知事は15日の定例会見で、「地方には(タミフルの)入手の手立てもない」と厚労省を批判し、
県として可能な対策を検討していることを明らかにした。
 厚労省は行動計画で、「タミフル」の備蓄について国と地方が各1050万人分、民間で400万人分の計2500万人分を確保するとしている。
 野呂知事は「厚労省は勝手に数字だけ挙げ、具体的にどういう手立てで確保できるかについて確証もないまま、非常に無責任な形で(行動計画を)出してきている」と批判した上で、
今後の対策について内部で検討するよう指示したことを明らかにした。また、「新型インフルエンザが起こった場合に、県としてできる現実的な対応について子細に調べていきたい」と述べた。
 【田中功一】〔三重版〕11月16日朝刊 毎日 - 11月16日16時56分

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 19:51:28 ID:4RijGM9a
>>366 <タミフル備蓄>都道府県 国に財政負担要望

 厚労省が14日に発表した「新型インフルエンザ対策行動計画」を巡り、治療薬「タミフル」を1050万人分備蓄するよう要請された都道府県側が、
「備蓄は国家がやるべき危機管理対策」として国に購入財源の肩代わりを求める文書を提出した。厚労省は財務、総務など関係省庁と補助金などの助成が可能か協議を始めた。
(毎日新聞) - 11月16日3時4分更新

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 19:53:54 ID:4RijGM9a
中国で初、肺炎の9歳少年から鳥インフルエンザ抗体

 【香港=吉田健一】中国衛生省の斉小秋・疾病対策センター長は15日、強毒性のH5N1型鳥インフルエンザの家きん類への感染が確認された中国湖南省で「原因不明の肺炎」を発症した少年(9)から、
鳥インフルエンザウイルスの抗体検査で陽性反応が出たことを明らかにした。
 16日付の香港の英字紙サウスチャイナ・モーニングポストが報じた。
 中国本土での鳥インフルエンザの人への感染を当局が認めるは初めて。ただ、斉センター長は「最終的に確定するには、現在実施中の世界保健機関(WHO)との合同調査の結果を待つ必要がある」としている。
 中国当局が当初、感染を否定したことについて、斉センター長は「初期段階では抗体は検出されなかった」と述べ、検査手法などに問題があった可能性を認めた。
 少年と家族は10月中旬、死んだ鶏の肉を調理して食べ、少年と姉(12)に高熱などの症状が現れた。二人は隔離治療を受けたが、姉は死亡。少年は快方に向かい、今月12日に退院した。
(読売新聞) - 11月16日19時34分更新

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 20:20:33 ID:0jrVT4El
15-NOV-2005
PRO/AH/EDR> Avian influenza, human (172): China, seroconv doc.
ttp://www.promedmail.org/pls/promed/f?p=2400:1001:2378467042010912788::NO::F2400_P1001_BACK_PAGE,F2400_P1001_PUB_MAIL_ID:1010,31101

04-NOV-05 / PRO/AH/EDR> Avian influenza, human - East Asia (159): China, H5 antibody
http://www.promedmail.org/pls/promed/f?p=2400:1001:13008819132112867413::NO::F2400_P1001_BACK_PAGE,F2400_P1001_PUB_MAIL_ID:10001,30941

相当以前から、感染実績があるのではないだろうか。
つまり、ヒト型のH5N1が広くヒトの間で蔓延しているのではないか?
サーズのときと同じで、隠蔽しきれないと判断して、暴かれる前に発表したとは考えられないか?
最初から、鳥とは直接は無関係なのではないか。
もうすでに人で感染実態があるのであれば、なおさらそう判断せざるをえない。

370 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/11/16(水) 21:27:16 ID:gTETw6bt
>鳥のH5N1型が、人の脅威なるわけないじゃん

このようなコメントをする人もいる。さらに逆に危機感を執拗に煽るコメントも
ある。どちらなのか多くの人が判断に迷っていると思う。
いたずらに危機感を持つのもどうかと思うけど、過小評価するのもどうかと。
WHOの見解が一番の信頼出来る情報だと思います。

そのWHO、人から人に感染する新型の出現の可能性が高いとしている。
あくまで可能性が高いとだけ言っている。それ以上の先走った情報は
流していないと思うのですが。
現在のところパンデミックアラートのレベルは6段階中の3。
まだ人から人への感染レベルではないとしている。




371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 21:33:32 ID:HN7Qj6gl
サーズで小手調べ、鳥インフルが本命


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 22:23:20 ID:0jrVT4El
人にとっては、鳥のウイルスが脅威なのではなく、あくまでも人のウイルスだろ。
なんで、わかんないかな。
それにね、人のウイルス、中国ではもう在る。情報隠蔽してるだけ。
もうまもなく、わっさわっさ出てくるよ。

中国で3人の感染確認 鳥インフルエンザ(共同通信) - 11月16日22時4分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051116-00000257-kyodo-int
こんなもんじゃないさ、実際のとこ。ベトナムと中国の公式発表は信用できん。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 22:51:58 ID:ahjsAPYB
汎用抗ウイルス剤民ふるふる

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 23:49:38 ID:L0qmzkXz
>>372 <鳥インフルエンザ>中国で初めて人に感染 湖南省など3人
 【北京・飯田和郎】中国衛生省は16日、南部の湖南省で2人、中部の安徽省で1人の計3人が鳥フルに感染していたことが確認されたと発表した。中国で人への感染が確認されたのは初めて。新華社通信が報じた。
 同日付の香港の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは、湖南省の男児(9)から鳥フルの抗体が検出されたと報じており、この男児も含まれているとみられる。
 男児は10月中旬、鶏肉を食べた後、肺炎に似た症状で入院し、その後回復した。ニワトリなどからH5N1型ウイルスが検出された感染地域に住んでいる。男児の姉は同月、「原因不明の肺炎」で死亡している。
 衛生省は当初、男児らの鳥フル感染を否定したが、後に「感染の可能性を排除できない」と改め、世界保健機関(WHO)とともに症例の調査を進めていた。
(毎日新聞) - 11月16日22時50分更新

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 23:54:56 ID:L0qmzkXz
>>372 >>374 新華社全文(英語)
China confirms 1st human cases of bird flu
www.chinaview.cn 2005-11-16 20:10:39
BEIJING, Nov. 16 (Xinhuanet) --
China's Ministry of Health on Wednesday confirmed three
human cases of bird flu, including two cases in central
China's Hunan Province and one in east China's Anhui
Province.
http://news.xinhuanet.com/english/2005-11/16/content_3790304.htm

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 00:02:05 ID:B5GhtcXR
>>372 >>374-375
外電 WHO本部報道官談
中国衛生部からの情報。3人確認。詳細は2人だけ。
「9歳の湖南省の少年(既に回復)」と「24歳の安徽省の女性(中国初の死亡例)」

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 00:10:00 ID:B5GhtcXR
>>372 >>374-376 WHO北京 報道官
3人目は「12歳の湖南省の少女(既に死亡)(9歳の少年の姉)」

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 00:15:32 ID:B5GhtcXR
中国で人への感染初確認 鳥インフルエンザ
 【北京16日共同】新華社電によると、中国衛生省は16日夜、湖南省で2人と安徽省で1人の計3人に鳥インフルエンザが感染していたことを確認したと発表した。人への感染が確認されたのは中国で初めて。
 中国では湖南、安徽両省のほかにも遼寧省などで鳥インフルエンザが発生しており、政府は今後、世界保健機関(WHO)と協力しながら人への感染拡大防止に全力を挙げる方針。
 16日付の香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは、湖南省湘潭県の少年(9つ)から高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)の抗体が検出されたと報じていた。
少年は発熱などを訴えて10月に入院、その後回復して退院しているが、少年の姉は同様の症状で死亡した。
 湖南省の2人のうち1人はこの少年とみられる。WHO北京事務所によると、安徽省で感染が確認されたのは農民の女性という。23:15

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 00:43:49 ID:B5GhtcXR
>>378
湖南(こなん、フーナン)省 湘潭(しょうたん、シアンタン)県 (Xiangtan, Hunan province)
(省都 長沙(ちょうさ、チャンシャー)の南南西30km

2人の他に、36歳の男性教師が感染の疑い (ただし容態は安定している)

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 00:51:26 ID:B5GhtcXR
(11/16)「英国のインフルエンザ感染鳥、台湾産か疑問」・台湾当局

 【台北=山田周平】台湾の行政院農業委員会(農業省)高官は16日、英国政府が台湾から輸入された小鳥53羽が鳥インフルエンザ「H5N1型」のため死んだとみられると発表したことについて
「業者が同じ時期にイタリア、フランスに輸出した小鳥が感染していたとの情報はない」などとして、台湾産との見方に疑問を表明した。中央通信が伝えた。
台湾域内では同日現在、H5N1型に感染した鳥や人は確認されていない。


>>355 (11/15)英で鳥インフルエンザ・台湾産小鳥53羽死ぬ

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 00:58:33 ID:B5GhtcXR
小樽市新型インフルエンザ対応行動計画 (案)平成17年度版

平成17年11月28日施行予定
小樽市保健所
(所長は あの 外岡(とのおか)先生)

http://www.asahi-net.or.jp/~ie3t-tnok/jyouhou/BIRDFLU/index2.html

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 01:01:10 ID:B5GhtcXR
>>381
URLは全体のでした

文書は
http://www.asahi-net.or.jp/~ie3t-tnok/siryo/flu17.pdf
(PDF、35ページ、387KB)

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 05:23:22 ID:AHz/77M7
鳥インフルエンザ 中国で初の感染、2人確認1人死亡 (既報分省略)

 【北京=福島香織】今回、確認された二例のほかにも、湖南省湘潭県の中学教師(36)と遼寧省黒山県の養鶏家女性(30)に、感染の疑いが持たれており、感染確認例は増える可能性もある。
 衛生省によれば、湖南省の少年からは鳥インフルエンザ抗体検査で陽性結果が出た。その姉(12)も、鳥インフルエンザ感染の疑いが持たれたまま、
十月十七日に死亡しているが、遺体は火葬されており、検査による確認はできなかった。
 中国でのH5N1型の家禽(かきん)への感染は十月以降、内モンゴル自治区、安徽省、湖南省、遼寧省、湖北省、新疆ウイグル自治区に広がっており予断を許さない状況だ。
(産経新聞) - 11月17日2時48分更新

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 06:44:24 ID:fSNm97IQ
>>1 外電
インドネシア政府高官、ニューヨークで「今までの9人間感染例は「氷山の一角just the tip of the iceberg」
(例の外交評議会CFRでの講演、実名)

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 07:17:49 ID:Lenemt1/
外電 
中国は検疫強化。深?と珠海の港では出国者の検温を義務づけ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 16:43:58 ID:idqjqLif
中国、鳥インフルエンザ感染死者数の内部資料、ネットでリーク【大紀元日本11月17日】
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/11/html/d75432.html

まあ、これがホントでもなんら不思議はない。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 17:37:17 ID:a9UFC2Jf
>>386
感染者より死亡者が多かったり、良くわからない表ですね。
ソースが大紀元っていう時点で相当怪しいのですが、
まぁこれぐらい隠蔽していてもなんら不思議ではないという点については激しく同意です。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 17:49:33 ID:TdFg1s6m
有名なスペイン風邪も もとは中国南部が発生源だった。
中国で感染したアメリカの兵隊が スペインでばらまいて大きく報道された。
最初に報道されたのがスペインだった というだけ。

要するに もとは 中国 でした。


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 20:20:55 ID:pJLAR76K
特定の位置から検体採取 茨城県知事見直し表明

 茨城県が実施した鳥インフルエンザの検査で、一部の養鶏場では、検体が鶏舎内の特定の位置に偏っていたことが17日までに明らかになった。
 これについて橋本昌知事は同日の記者会見で「(農水省の)指針では検体の位置については書いていないので安易にやっていたかもしれない。
バランスよく採った方がいいのは間違いない」と述べ、検体採取の方法が十分ではなかったとの認識を示した上で、今後は満遍なく採るよう指導していく考えを示した。
 県側はこれまでの取材に「1鶏舎10羽採れば、満遍なく採らなくても感染を見逃すことはない」とし、検査の精度に問題はないとしていた。
(共同通信) - 11月17日13時48分更新

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 20:26:26 ID:pJLAR76K
宣言案、鳥インフル監視強化を明記=18日からAPEC首脳会議
 【釜山(韓国)17日時事】アジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議が採択する共同宣言案の概要が17日、明らかになった。
アジアを中心に大流行が懸念される鳥インフルエンザのまん延防止のため、監視強化など国際協調体制を構築することを明記。
世界貿易機関(WTO)新多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)の進展や、知的財産権の保護・強化、テロとの闘いへの決意などを訴えている。
 首脳会議は18日午後に開幕。首脳宣言とWTO特別声明を採択し、19日に閉幕する。 
(時事通信) - 11月17日17時1分更新

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 22:18:08 ID:pJLAR76K
ワクチン 6000万人分供給 
新型インフルエンザ発生から半年後

厚生労働省は十六日、世界的に懸念されている新型インフルエンザの発生に備える予防ワクチンの生産・供給計画をまとめた。先行して国内ワクチンメーカー全四社と日本医師会・治験促進センターが協力し緊急用ワクチンを準備する。
さらに、新型が発生した場合には、直後から完成度の高いワクチン開発に入り、半年後の完成と同時に六千万人分を一挙に供給できるようにする。
 ワクチンは本来、新型のウイルスをもとに作るため、発生後でないと生産できないが、まず現在の鳥フルを参考に関発したワクチンの臨床試験を来年初めに開始する。一定の予防効果が期待できるとみられ、早ければ来秋に承認申請する。
新型発生時には、医療や警察関係者ら社会機能の維持に必要な人向けに緊急で供給する。
 一般向けには発生後すぐにより完成度の高いワクチンを開発し、メーカーが六千万人分の生産に入る。ただ、生産には特殊な卵が必要で、確保策は今後検討。
 また、ワクチンは完成まで半年かかり、そこから接種ため初期の流行防止には間に合わない。
(日経 11月17日朝刊 42面左上 3段抜き)

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 22:32:09 ID:9WgEbZSA
一番重要なのは、伝染病や感染病を撒き散らしてきた奴らに
今後。対策など任せられないと言う事だ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 03:44:36 ID:u7pKAgNr
特殊な卵の生産技術を持った会社の株が買いなんですね。
どこだ?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 07:08:41 ID:20vOKCmG
鳥インフルエンザ 東南アジアの都市でも感染 アジア全域の様相

 【バンコク=岩田智雄】中国本土で16日に毒性の強い鳥フルH5N1型の人への感染が初めて確認され、同ウイルスの感染はアジア全域に広がる兆しを強めてきた。
感染多発地帯の東南アジアでは、鳥への接触機会が比較的少ないとみられる大都市での人への感染が最近、相次いで報告され、ウイルスが人に感染しやすいように変異している懸念すら出ている。
 このため、18日から釜山で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議でも、予防対策が主要議題となる。
 東南アジアでの死者66人の3分の2が集中するベトナムでは10月29日、首都ハノイ在住の男性が同ウイルスに感染して死亡、2003年12月の流行以来の死者が42人を数え、大都市初の感染例となった。
 ハノイと南部の商業都市ホーチミン((旧サイゴン))の当局はこれを受け農家で飼育されるニワトリやアヒルなど全家禽(かきん)類を今週中に処分するよう命令を出した。
 ハノイの人民委員会はすでに生きた家禽類の販売も禁止しており、ホーチミンではペットとして鳥を飼育することも11月末で禁止され、12月以降、飼育が発覚した場合は没収、処分される。
 ファン・バン・カイ首相は15日、98億円に上る鳥インフルエンザ対策費を計上する方針を発表、軍や警察を動員して同ウイルス対策に当たらせるとしている。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 07:10:48 ID:20vOKCmG
21人が感染、13人が死亡しているタイでも11日、首都バンコクで初めて感染(一歳半の男児)が確認された。
 インドネシアでも17日、首都ジャカルタ在住の女性2人が同ウイルスに感染して、死亡していたことが確認された。ユドヨノ同国大統領は感染した鳥を発見するため、部隊数千人を投入する方針を明らかにしている。
 一方、中国衛生省が感染を確認したのは、湖南省湘潭県で原因不明の重症肺炎と診断されていた少年(9)=回復=と安徽省安慶市の養鶏家の女性(24)=死亡=の二例。
 湖南省の少年の姉(12)も感染の疑いが持たれたまま、10月17日に死亡している。しかし、遺体は火葬され、検査による確認はできなかった。
 世界保健機関(WHO)の北京事務所は17日、感染は拡大する可能性がある、と警告した。
(産経新聞) - 11月18日5時6分更新

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 07:16:32 ID:20vOKCmG
(11/17)インドネシアの鳥インフルエンザ、7人目の死亡確認・WHO
 【ジャカルタ=代慶達也】世界保健機関(WHO)は17日、インドネシアで今月上旬に相次いで亡くなった2人の女性が鳥インフルエンザ感染により死亡したことを確認した。
同国での死者は7人となる。この3カ月間では世界中で最も速いペースで感染死者が出ており、WHOは同国政府へ感染防止体制の一段の強化を呼びかけている。
 感染死が確認されたのは東ジャカルタ在住だった16歳の女性と中部ジャワ州在住だった20歳の女性。血液や唾液(だえき)をWHOで検査した結果、感染が確認された。
国内の治療体制を強化するため、保健省は指定病院を現在44カ所から100カ所に増やすほか、
治療薬「タミフル」の備蓄を現在の75万錠から2000万錠に増やすため、スイスの製薬大手ロシュと生産ライセンス交渉を始めている。

(11/17)米共和党「インフルエンザ対策法案、感謝祭までに可決を」
 【ワシントン=吉田透】米共和党のフリスト上院院内総務は鳥インフルエンザに対するワクチンや抗ウイルス剤の開発・備蓄を加速するのに必要な緊急歳出法案を、
11月24日の感謝祭(サンクスギビング)までに米議会で可決すべきだとの考えを明らかにした。
 ブッシュ大統領は今月初めに、鳥インフルエンザが人間同士でも感染するようになれば重大な脅威だとして、ワクチンや抗ウイルス剤の開発・備蓄などを加速する包括戦略を発表。
戦略を実行するために総額71億ドル(約8300億円)の緊急予算を承認するよう、議会に求めており、大統領の包括戦略を具体化する法案が近く議会に提出され、急ピッチで審議が進む可能性が出てきた。

397 :とある名無しさん:2005/11/18(金) 07:23:53 ID:zrMu5veW
やばいフラッシュがあったのでここに提示


http://omosiro.web.infoseek.co.jp/omosirof/40.html

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 09:22:43 ID:wphZYBY8

タミフルは、鳥インフルエンザにはほとんど効果が無いのに加え、
異常な副作用が起こることで知られている。そんな薬を大量に備蓄する
だなんて、なんか変だと思わないか?

案の定...。

鳥インフルエンザ対策、米国防長官大もうけ 保有株急騰

 米政府が鳥インフルエンザ対策に巨費を投じると発表したことで米新興医薬メーカーの
株価が急騰し、このメーカーの元会長で株主でもあるラムズフェルド国防長官が資産を膨
らませている。
 株価が上昇しているのは、鳥インフルエンザに有効とされるワクチン「タミフル」を9
6年に開発したギリアド・サイエンシズ(本社・カリフォルニア州)。製造権はスイスの
医薬大手ロシュに供与したが、特許収入を得ている。国防長官は97年から長官就任の0
1年1月まで会長を務め、米メディアによると、年初時点で500万〜2500万ドル(
約6億〜30億円)相当の株式を保有しているという。
 米政府が1日、ワクチンの備蓄強化などに71億ドル(約8300億円)を投じると発
表した後、3日までの2日間で株価は約8%上昇。年初からは5割近い高騰で、国防長官
の資産は日本円にして少なくとも数億円規模で膨らんだ計算だ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 10:16:36 ID:YJ5NawGT
だったら、さっさと支那にでも行けよ。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 20:23:37 ID:8mPS3k3Y
鳥インフル鶏肉を台湾のラベルつけて、日本へ激安輸出なんて
するなよ チャンコロ

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 21:27:09 ID:jgXBXZno
>>118 >>123 >>133 >>396
米下院が医療歳出法案を否決、鳥インフルエンザ対策予算通らず
 [ワシントン 17日 ロイター] ブッシュ米大統領が議会に要請していた鳥インフルエンザ対策緊急資金が、
他の政府事業の削減によってねん出すべきとする共和党議員の反対にあい、医療関連の歳出法案から削除されることとなった。
 米下院は17日、2006会計年度の米医療歳出法案を否決。今年の議会休会を控え、時間的余裕がないことから、鳥インフルエンザ対策予算だけでなく、大型の同歳出法案の行方も不透明になってきた。
 ブッシュ大統領は今月1日、鳥インフルエンザ対策に向けた緊急資金として71億ドルの支出を議会に要請している。
 下院共和党指導部は、鳥インフルエンザ対策資金について、年内もしくは来年初めに別の法案としての立法化を目指す考えを明らかにした。
(ロイター) - 11月18日14時43分更新

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 21:31:16 ID:jgXBXZno
>>349 鳥インフルエンザの中国製ワクチン、ベトナム到着
中国で生産された鳥インフルエンザのワクチン43トンが17日午後、ベトナムのホーチミン市に到着した。現地で鳥インフルエンザが急速に拡大する中、これらワクチンは、ベトナム政府が効果的な対応を進める上で役立てられる。
中国の梁金勇・駐ホーチミン領事によると、ワクチンは特別機で3回に分けて輸送された。
ベトナム政府関係者は、同じように鳥インフルエンザに悩む中国が、大量のワクチンをベトナムに提供したことに謝意を表した。
ベトナム農業農村開発省・獣医局によると、ベトナムは抗H5N1型用のワクチン1億2500万本、抗H5N2型用9500万本の計2億2千万本を、中国から輸入する計画だ。(編集NA)
「人民網日本語版」2005年11月18日

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 21:32:46 ID:jgXBXZno
鳥インフルエンザ 「隠ぺいの事実ない」 中国、火消しに躍起
 【北京17日傍示文昭】中国で初めて高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)の人への感染が確認され、感染の疑いがある人を含め二人が死亡したことを受け、中国外務省の瀏建超副報道局長は十七日の定例会見で
「いかなる疫病についても責任ある態度を取っており、事実を隠ぺいした事実はなく、隠ぺいする必要もない」と強調、人への感染の事実を隠してきたのではないかとのうわさを全面的に否定した。
 瀏氏はまた、インターネット上で「中国で三百人が感染」との情報が流れた点も「全く根拠のない話だ」と述べた。
 中国衛生省は十六日、湖南省の少年(9つ)と安徽省の女性(24)が鳥インフルエンザに感染し、女性が死亡したことを確認、少年の姉(12)=十月十七日死亡=も感染の疑いがあると発表した。
 十月初旬から中旬にかけ、姉が居住していた地域では大量の家禽(かきん)類が鳥インフルエンザに感染。姉は自宅で飼っていた鶏が死んだため、調理して食べたところ、肺炎を発病して死亡したことから感染が疑われたが、
衛生省は当時、感染の事実を全面否定していた。(西日本新聞) - 11月18日2時27分更新

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 21:37:26 ID:jgXBXZno
【インドシナ】鳥流感でペットも処分へ、ベトナム2都
 ハノイとホーチミンでは、家きん飼育全面禁止に伴い処分が進んでおり、今後は、ペットとして飼育される鳥類が対象となる。ホーチミン市人民委員会は15日、ペット用の鳥類を今月30日までに市外へ持ち出すか、処分するよう指示した
 家きん処分場として市公認の食肉加工業者に持ち込まれたニワトリは、昨日までで32.3万羽に上り、17〜18日の両日のみで11.15万羽が処分される予定。これにより、市内の家きんの処分はほぼ完了する。 
ハノイ市では17日から、ペット用を含むすべての鳥類飼育が禁止され、これらの処分が進められる。例外として、動物園などで飼育される希少鳥類は、一般人から隔離され、消毒などが徹底される。
 市当局によれば、ハノイでは2,000羽、ホーチミン市では3,000羽のペット鳥類が飼われているというが、実際にはもっと多いものとみられる。
 一方、北部ソンラー省では16日、鳥フルの発生が報告され、今期、鳥インフルエンザが発生した14番目の省市となった。
 世界銀行ベトナム事務所の予測によれば、鳥フルのヒトからヒトへの流行が始まれば、GDPは2%減少する可能性があるという。17日付サイゴンタイムズなどが報じた。
 ■ワクチンの人体実験来年に?
 16日ロイターによると、国家伝染病研究所のファム・ゴック・ディン副所長は同日、ベトナム政府とWHOの許可が下りた場合、来年初頭から鳥フルH5N1型ウイルスに対抗するワクチンの人体実験を行う考えを示した。
 WHOはウイルスが変異してワクチンが効かなくなる可能性を念頭にH5N1用のワクチン生産に慎重な立場をとっている。
しかし、WHOの意見は尊重しつつも人体実験に向けて研究を継続するという。これまでの報道によれば、ワクチンの研究が始まったのは今年1月で、ニワトリとサルを使っている。(NNA) - 11月18日10時31分更新

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 21:44:52 ID:Firrr76L
タミフル飲んでもせいぜい24時間程度罹患期間が短くなるだけ。別に飲む必要は無い。
さらに言えばワクチンは打った方がかえってまずい。
元々、インフルエンザワクチンなんて百害あって一利無し。
結局、十分休養と栄養を取るのが一番だ。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 21:47:07 ID:jgXBXZno
05-11-18 15:27
ブッシュ米大統領の京都演説草稿
2005年11月16日、京都会館(京都市)

  われわれは繁栄を促進するために協力する一方で、人々に健康と安全の保証もしなければなりません。経済が開放されると新しい機会が生まれます。
しかし、この開放は、新しいリスクをも生み出します。海外旅行や国際取引の時代には、新しい病気が急速に広まる可能性があります。
われわれは、3年前に SARSが中国で発生したとき、国際協力と透明性の必要性を認識しました。
SARSに感染した医者が、そのウイルスを保有したまま中国から出国しため、ウイルスはベトナム、シンガポールそしてカナダへと1カ月以内に広がりました。
まもなく、SARSウイルスはほぼすべての大陸に広がり、多数の人々が亡くなりました。
ある推計によると、アジア太平洋地域はSARSの発生により約400億ドルの損害を被りました。この経験からの教訓は明らかです。
新しい深刻なウイルスの発生を阻止するために協力し合うことに共通の利害があります。そうすることで、太平洋の両岸の人々の命を救うことができます。

 われわれは、アジアですでに被害がでている鳥フルが人間にも感染し、流行するかもしれないというより深刻な脅威にさらされています。
各国の政府がすでに病気感染の予防策を取っているということを知り、うれしく思います。世界保健機関はこの脅威に対する世界規模の対策を調整しています。
それを進めるためには、さらなる開放性、透明性、協力が求められます。首脳会談では、この地域の国々が新型インフルエンザ発生の脅威に対し準備し、対応する努力をいかに支援するかについて話し合いたいと思っています。
世界の国々は、病気が広まる前に、発生を検知し、食い止める助けをしたいと思っています。発生に備え、わが国では、重要な対策が取られています。
さらに、アジアの国々が新型インフルエンザの流行を防ぎ、国民を病気から守るよう、米国は支援します。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 22:26:31 ID:jgXBXZno
<鳥インフルエンザ>茨城の養鶏場で抗体検出 34カ所目
 茨城県は18日、同県小川町の養鶏場「イセファーム小川農場」で、鳥インフルエンザへの感染歴を示す抗体が検出されたと発表した。
県内でウイルスや抗体が検出された養鶏場は34カ所目になる。同養鶏場は過去2回検査を受けているが、ウイルス、抗体ともに検出されていなかった。県は鶏約11万羽の殺処分命令を出した。
(毎日新聞) - 11月18日21時58分更新

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 22:29:39 ID:8mPS3k3Y
タミフルを 飲むも地獄 飲まずも地獄
どうせ地獄なら、飲まなきゃ ソンソン♪


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 22:40:20 ID:jgXBXZno
湖北省、新疆ウイグル自治区で鳥インフルエンザ発生
2005/11/18(金) 09:47:48更新
  湖北省・孝感市と新疆ウイグル自治区・和田市の養鶏場などで、家禽(かきん)が大量死したケースについて、
農業部は17日、高病原性のH5N1型鳥インフルエンザによるものだったと発表した。新華社が伝えた。
  湖北省孝感市孝南区毛陳鎮井岡村、天井村の養鶏場などでは、5日から11日までに家禽662羽の大量死が確認されており、湖北省獣医部門により高病原性の鳥インフルエンザの疑いがあるとされていた
  新疆ウイグル自治区・和田市の養鶏場でも10日、家禽32羽が死んだ。新疆獣医部門は14日、高病原性の鳥インフルエンザに感染した可能性があると説明していた。
  湖北省、新疆ウイグル自治区では、すでに発生地域から3キロメートル以内で家禽それぞれ、2722羽、8万6215羽を殺処分にして。いる。(編集担当:田村まどか・恩田有紀)


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 23:03:11 ID:at7H72vB
ふとおもったんだが

鳥インフルエンザ
    ↓
東南海大地震

とかなったら日本おわりじゃね?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 23:08:25 ID:jgXBXZno
高病原性鳥フルHPAI 新たに2集団発生例(鳥類)

山西省(Shanxi Province) 孝義市 (Xiaoyi City)

新彊ウィグル自治区(Xinjiang Uygur Autonomous Region)ウルムチ市(Urumqi City)

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 23:09:30 ID:gNcGTk4w
N速にタミフルスレ9本w

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 23:13:52 ID:jU2Vmplv
地震、そこだけ。
ウイルス、死ぬ人だけ。半分は不顕性感染つまり症状なし。
重症化して死ぬ致死率、どうだろ、2%以下か?
(症状でた人のうちの、50人に1人以下、感染者¢S体の100人に1人以下だろね。)
99%以上は生き残る?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 23:32:27 ID:4amIp77i
>>405
その根拠を教えてください

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 23:52:44 ID:jgXBXZno
>>413 想定死亡率1%としても、120万人。
年間死亡 全合計80万人・・ガン30万人、交通事故1万人、自殺者3万人とくらべて・・・

火葬場が2.5倍になる・・不可能だと思う。(ギリギリ可能?)
棺も鳥フル発生地からの輸入なので、棺なし多数。

WHO、CDCなどの想定死亡率(全人口比)は2%
スペイン風邪の日本の死亡は40−50万人(当時の人口は約5500万人、現在の半分)死亡率1%

新型鳥フル人型の死亡率は現在の所「かかれば50%」
東南アジア、中国であるが、流行時の医療体制は日本でも大して変わらないかも。
(医者、病院は新型フル対策でめいっぱいになる。末期がんに薬を配る余裕はなさそう。
交通事故で救急車は来ない?)

スペイン風邪より強力だと思われる。死亡は500万を超すのでは?
そこまで行くと、インフラは破壊される。かわぐちかいじ(沈黙の艦隊)が連載中の漫画のような日本が出現?
少なくとも日本は「ALLWAYS 3丁目の夕日(西岸(さいがん)良平)」まで戻る可能性は十分ある
杞憂&陰謀(チェイニーの金儲け、OIEの仕事作り、ウィルス学者の仕事作り、・・・)ならうれしい
新型フルが流行しないためなら100兆円くらい世界中でだせ。

米議会は国際連盟に加入しないために第2次世界大戦を誘発した愚を繰り返すのだろうか?
(もっとも、第2次世界大戦の原因は微妙だが。ココは国際情勢板なので、言いたい人はいっぱいいるだろうが、とりあえず教科書的説明でOK牧場)

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 23:58:40 ID:jgXBXZno
>>405 >>414
ワクチン無効論は、「前橋リポート」。
「週刊金曜日」「アエラ」「朝日新聞」ではなく、「週刊文春」で取り上げて、大きく報じた(ワクチン無効の立場で)ので、
信じる人が多い。(前スレで詳しく解説ずみ)

これをやり出すとスレが荒れるので、別板でどうぞ。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 00:00:53 ID:YJ5NawGT
まぁ、今のところ駅とか公園にいる鳩の様子は変わらないから。

418 :405:2005/11/19(土) 00:09:49 ID:9CUFc04s
>>411
言い切ったのはまずかったかな。
http://www.chugai-pharm.co.jp/hc/di/scholar?documentId=pi_tam.html&productPageId=pdPage_tam&bPanelId=1900002&cPanelId=900006&wcc_s=タミフル&_dyncharset=ASCII&_requestid=23096
ここの真中らへんの臨床成績を見ると、プラセボに比べて約24時間罹患期間が短くなってる。
もちろん、発熱などの症状も和らぐから意味が無い訳じゃないけど、24時間ぐらい大して変わらないと思うんだが。

インフルエンザに限らず生ワクチンがやばいのは常識だと思ったが。親戚の医者はインフルエンザの予防接種なんて
必要ないって言ってる。

まあ、流行が迫ってるのに「デマ」を撒いて人殺すとまずいから漏れの言ったことは忘れてください。


419 :405:2005/11/19(土) 00:12:22 ID:9CUFc04s
失礼、>>414

420 :414:2005/11/19(土) 00:24:04 ID:s76QVc9r
>>418
レスありがとうございます。
私は素人なので臨床成績と言われても今いちピンとこないのですが、
ただ、友達の医師から予防注射はしておいた方がいいと言われたので。

した方がいい理由として@ただのインフルと区別がつく(予防注射をしていなくて
高熱が出た場合、おそらく本物の患者といっしょに隔離
A多少構造が重なる?のでまったく効かないわけじゃない
ということだったので。

免疫が強い人ほど危ないという説もあるようなので、そうなると予防注射したり
は逆効果になってしまう?のでは?とガクブルです。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 00:28:12 ID:3eMBv4Jr
>>418
タミフルの説明書読むと、どう読んでも「かかる期間が1日減るだけ」としか読めない。
なぜそんなものに世界中が躍起になって入手しようとしているのか・
答え・・(1)陰謀(2)別の効用がある(3)気休め(4)他にないから使っているだけ

その人の知識と思考能力と考え方がはっきり出る。

私の結論・・こんな説明書で売るから、開発元からロシュが訴えられるのかも。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 00:34:50 ID:8aQXk4Xh
嘘書くな
新型だと民古飲まないと高い確率で死ぬよ

大体新型は毒性が桁外れに強い。
いまんとこ罹患者の死亡率50%以上だかんな

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 00:58:21 ID:3eMBv4Jr
>>411 中国で感染地域拡大 鳥インフル、山西省でも
 【北京18日共同】中国農業省は18日、山西省孝義市と新疆ウイグル自治区ウルムチの2カ所で高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)の家禽(かきん)への感染をそれぞれ確認したと発表した。
 山西省での感染確認は今年初めて。これで中国の計31の省、直轄市、自治区のうち、感染が確認された地域は6省3自治区に及んだ。
 孝義市では10日に鶏約8100羽が死に、17日に感染を確認。ウルムチ天山区では12日に鶏8羽が死に、16日に確認した。いずれも発生場所から3キロ以内の家禽を処分した。
 新疆ウイグル自治区では17日にホータンで家禽への感染が確認されたばかり。
(共同通信) - 11月18日23時14分更新

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 01:48:17 ID:voQqaUMQ
各国のマスコミ報道はどうなの?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 01:55:57 ID:1pl9UrsP
>>422
今度はやるインフルエンザが致死率が異常に高くて
やばいのはは事実だろうけど、タミフルが効くのならなんで50%
も死ぬのよ?そもそも効く薬そのものがないのでは?
まあそれでも飲まないよりはマシだろうけど。

426 :公安職員は、人間として、恥ずかしくないの!?:2005/11/19(土) 02:16:59 ID:BuAXKB0q
地下鉄サリン事件の捜査中、公安職員がオウム側に警察内部の捜査状況を提供していた。

打倒、国家公安委員会。日本国万歳!

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 06:59:34 ID:CDvJ2HqN
鳥フル 中国社会は過敏反応 消える鶏料理 当局への不信感
 【北京=福島香織】鳥フルH5N1型の人への感染確認に一カ月もかかった中国だが、鶏料理が不人気でレストランから相次いで消えるなど、社会のヒステリー反応は早くも始まっている。
その一方で、地方で病死の家禽が売られるなどの無防備さも残る。当局への根深い不信感が原因とみられ、世界的流行阻止には人口最多国・中国の対応能力が鍵とされるだけに憂慮される事態だ。
 湖南省で感染の疑いがもたれたまま死亡した少女(12)と後に感染が確認された弟(9)について、衛生省は今月6日までは病死の鶏との接触の事実を無視して、初期検査で陰性だった一点を根拠に鳥フル感染を疑う声を「外界の風評」と一蹴していた。
 しかし、後に当局者は「検査員の技術水準に限界があった」と説明し弟の感染を確認。こういった姿勢が市民の不信感を誘っており、過剰防衛や不安につながっているようだ。
 たとえば特効薬と称されるタミフルの成分が香辛料・八角に含まれるとの報道に、市民が八角を買いに走り、産地の雲南省では市場価格でキロ4元(一元は約14円)だった八角がこの一カ月で12元以上に跳ね上がった。
八角の食べ過ぎは中毒を起こすため中国各紙は「八角は鳥フルにきかない」と注意喚起するが、「ニセ八角」が問題になるほど市場では品薄が続いている。
 このほか「地方ですでに300人の死者がでている」とのうわさが流れ、外務省が「隠蔽はない」と改めて否定せねばならぬほどだ。北京のレストランでは「蒸し鶏」など鶏料理をストップするところも。
東方早報(11日付)によれば「ビール療法」「緑豆スープ療法」など、怪しげな鳥フル予防法が巷に登場しているという。
 その一方で遼寧省黒山県では10月中旬、病死した鶏が売られていた(中国新聞週刊)。
 こうした事情もあり、一部の市民は「知らない場所でもっと深刻な事態があるのではないか」と不安を覚えている。(産経新聞) - 11月19日3時1分更新

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 07:19:54 ID:CDvJ2HqN
鳥フル 最悪影響1年の場合 アジア0.1%成長に 開銀報告

 鳥フルH5N1型のアジアでの拡大が続いているが、今後、ヒトからヒトへの感染が起きて大流行した場合、アジアのGDP成長率はほぼゼロになり、経済に深刻な影響が出る可能性が指摘されている。
一方、日本の旅行業界では年末年始のアジア向け旅行客の動向に神経をとがらせているほか、感染の疑いで死者が発生した中国では、市民の間に流言飛語が飛び交うなどの混乱も生まれている。
     ◇
 【バンコク=岩田智雄】アジア開発銀行(ADB、マニラ)は、最近、流行が長期化した場合の日本など先進国を除いたアジア経済への影響を予測した調査報告をまとめた。
 報告書ではヒトからヒトへ感染する新型ウイルスが発生した場合の感染率を20%とし、死亡率を0.1%、死者を約300万人と仮定。
(1)半年間経済に最悪の影響が出た場合(2)一年間経済に最悪の影響を与え、その後も小さな打撃が一年間続き、域外へ拡大した場合−の二つのケースで分析した。
 それによると、影響を大きく見積もった二番目のシナリオの場合、アジア経済への損失は2830億ドル(約33.7兆円)で、アジアのGDP成長率は6.5ポイント押し下げられ、ほぼゼロに近い0.1%になる。
さらに世界経済全体では、成長率はマイナス0.6%になるとしている。影響を少なく見積もった一番目のシナリオでも、アジアのGDP成長率は2.3ポイント押し下げられ、経済損失は約990億ドル(約11.8兆億円)になる見込みだ。
 新型肺炎(SARS)が流行していた2003年5月、ADBはアジアへの経済損失額を284億ドル(約3.4兆円)と見積もっており、調査報告は、新型ウイルスの脅威がSARSに比較して極めて大きいことを示している。
 また調査報告書は、「SARSなどの発生時に不確かな情報のために一般大衆や市場がパニックに陥った」と指摘。これまでに鳥フルウイルスの感染で66人の死者が出ている東南アジアでは市民は平静を保っているが、
「各国政府や国際機関は、情報の透明度を高めるべきだ」と警告している。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 07:23:03 ID:CDvJ2HqN
>>428 続き
 ◇
 ■旅行・航空、被害拡大に備え
 鳥フルウイルスによる人や家禽への被害が中国で広がっている問題で、旅行各社や航空業界が神経をとがらせている。
今のところ旅行ツアーの客足などには影響が出ていないもようだが、年末年始の旅行シーズンを控え、社内に情報収集の部署を設置したり、被害の拡大に備える動きも目立ち始めた。
 近畿日本ツーリストによると、日本発の中国向けの旅行ツアーの予約動向では、「鳥フル問題の影響は出ていない」(法務・広報部)としている。
 ほかの旅行各社も同様だが、年末年始に向けて「海外旅行を控える動きが広がる懸念は残る」(JTB)との不安も広がっている。
とくに、中国への旅行は今春の反日デモの影響で客足が回復しておらず、JTBによると、いまだに「前年同期の7割程度にとどまっている」状況だ。
 日本航空も9日に、羽根田勝夫副社長を本部長とする対策本部を社内に設置した。乗務員から地上職まで既存のインフルエンザワクチンの接種を奨励することから始めたが、
被害拡大に備え、マスクや手袋などを供給する準備も進めている。
 航空機内の空気清浄フィルターについては、SARS騒動の折に高機能フィルターの導入を進めた結果、「機内対応はこれで十分と考えるが、さらに状況をみながら検討していく」としている。 
全日本空輸も今月、社内のリスクマネジメント委員会に臨時部会を設け、情報収集を始めた。
同社では「念のためという意味合いが強いが、中国では死者も出たし、必要な対策をとっていきたい」と話している。(産経新聞) - 11月19日3時2分更新 経済総合ニュース

今、鳥フル関係では産経がトップだと思いまつ。
1面トップ(カラーだから目立つし)も多いし、報道も詳しいし、他にない情報も多い。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 07:40:01 ID:CDvJ2HqN
<キムチ紛争>日本に余波 国産原料でも風評被害

 キムチから寄生虫の卵が検出されたことに端を発した中国と韓国の紛争が続いている。日本でも人気の食品で輸入量が増えているだけに、関連業者や消費者の間では「食べても大丈夫?」との不安がくすぶっている。【高橋昌紀】
 APECの首脳会議で、晩さん会にキムチが並ぶという。「外すべきだ」との声もあったが「韓国の代表的な食べ物を欠かせない」と政府側が最終決定した。
 「検出は不思議ではない。熱に弱いが、キムチは生の白菜を使うから」と話すのは、感染症研寄生動物部の川中正憲室長。「中国では人などの排せつ物を肥料に使うことが多く、野菜に寄生虫などが付きやすい」
韓国政府は、肥料に豚の排せつ物などが使われていたことを明らかにした。ただ、川中室長は「卵が残るようなキムチの製造・管理が問題」と、洗浄や検査が不十分な点を指摘する。
 日本は昨年、韓国3.2万t、中国9900t輸入した。キムチ市場は年間20万t(約450億円)だから、約2割。今年は10月までに韓2.6万t、中1.29万tを輸入。「中国に工場を移転するメーカーもあり、中国産が増えている」(全漬連)
 厚労省は10月24日以降、全国31施設で検査を強化。卵が検出された会社は全部、それ以外は抜き取りで調べている。17日現在、検出されていないが、市販のキムチの検出報告もあり、当面は現在の検査態勢を続けるという。
 余波は既に国内に及んでいる。中央区のメーカーは「国産の白菜を使っているのに、売り上げが4割近く落ちた」。新宿「職安通り」では「自家製キムチ」を強調するポスターが目立つ。
ある女性店長(46)は「お客さんに、キムチは大丈夫かなんて聞かれるのは初めて」と風評被害の拡大を心配する。
 もし、寄生虫の卵が体内に入ればどうなるのか。藤田紘一郎・東京医歯大名誉教授(寄生虫学)は「犬や猫の回虫は危険だが、ヒトの回虫は1、2匹ならほとんど問題ない。1960年代には日本人も約2割が感染した、身近な存在だった」と話している。
 ▽ことば(中韓キムチ紛争) 韓国政府が10月21日、輸入品の中国産から寄生虫卵が見つかったと発表。その後、中国政府も韓国産から寄生虫卵が発見されたとして輸入禁止措置を取り、対立が深まった。
近年、中国産の安価なキムチが韓国の市場を脅かしている事情が背景にあるとみられる。(毎日新聞) - 11月18日13時16分更新

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 07:43:56 ID:CDvJ2HqN
厚労省、新型インフル向け「タミフル」7万2600人分確保
 厚生労働省は18日、新型インフルエンザ対策として備蓄を進めている抗ウイルス薬の「タミフル」7万2600人分(5日分=72万6000カプセル)を確保した。
製造元のスイス医薬大手ロシュグループの中外製薬と進めていた契約がまとまった。政府は来年度中に官民合わせて2500万人分を備蓄する計画で今回の契約は、国が確保する分の第1弾となる。
 厚労省が昨年作った「5年間で国が60万人分を購入する」という備蓄計画の初年度分を確保した。契約価格は約1億5800万円で、薬価の6割強で確保したことになる。
今月8日、医薬品の卸業者に対して入札を実施したが、入札価格が予算を上回ったため、購入を見送り、製造元の中外製薬と直接、契約交渉を進めていた。 (07:00) 日経

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 08:04:49 ID:9mF/gcRY
外電
WHO専門家談
・中国は遺伝子分析結果を大量に報告しているものの、生きたウィルス検体そのものは一切国外に出していない。
・ウィルスを外部の専門家が生きた状態で詳しく調べるのが大切である。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 08:20:19 ID:plAR5wB4
小川の養鶏場で鳥インフルエンザ 11万羽処分命令
 県は十八日、小川町与沢の「イセファーム与沢農場」の鶏が高病原性鳥インフルエンザの感染歴を示す抗体検査で陽性反応を示したとして、同養鶏場に約十一万羽の処分を命令した。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/ibg/20051119/lcl_____ibg_____005.shtml


高病原性?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 08:25:24 ID:9mF/gcRY
>>425
タミフルは、通常の場合感染から24時間以内に飲む必要があります。
(発症から数時間以内)
中国・東南アジアでは高価なので病院に常備されておらず、また検査薬も無いので、普通の風邪やインフルエンザでは飲みません。
また農民(日本の一般ピープルも)は、「風邪は卵酒か風邪薬を飲んで寝て治す」のが普通です。
仕事も会社も普通休めませんし。
だから手遅れが普通です。
タミフルは「ウィルスの増殖を抑える薬」であって、「ウィルスを殺す治療薬」とは言い難いものです。(殺さないわけではない)

私の個人的経験では、38度以上の熱が急に出て、咳がひどく関節も痛いので医者に行って「タミフルはどうでしょうか」と聞いたら
「ふざけんな」(素人判断で薬の種類を決めるふざけたヤツだ)みたいな(もっと弱く丁寧ですが)言い方をされて、2度とその医者には行っていません。

感染地では医者は偉く金持ちで権力者で、患者は弱く知識もなく金もないので、もっとひどい事が起こっているように思います。
日本も昔は、患者が布団に正座して待ってお医者様の言うことだけを聞く(質問も出来ない)状態でした。

日本のまともな病院は「問診が丁寧」「必要なら検査薬を使う」「ひどくなったらどうするかをきちんと指示する」です。
インフルエンザの初期症状は風邪と区別がつかないので、検査薬は必要です。
検査薬の精度は50%−80%なので、検査薬だけに頼る医者は・・・
逆に何でもタミフルを出す医者もコワイのでつが。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 08:31:17 ID:9mF/gcRY
>>433
茨城県の鳥フルの報告書は全部「高病原性鳥インフルエンザ HPAI」です。
これで大混乱しています。

茨城県の主張ではいま流行しているのは「高病原性鳥インフルエンザ 低毒型」だそうです。
イタリアの発表もそうでした。
(茨城県はH5N2、イタリアはH5N1。イタリアは世界に6箇所しかないOIE指定検査機関という立派なところの公式報告でつ)
わたしも訳が分かりません。どなたかエロイ人、お願いしまつ。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 08:38:22 ID:plAR5wB4
>>435
なるほど、茨城クオリティでしたか。

>>431
いつから中外は民フルを製造するようになったのでしょうか?w

437 :現実派サヨク:2005/11/19(土) 09:20:18 ID:Gd+kyLJJ
やはりサヨクの主張は正しかった。 日本は中国の言う事を聞くべき!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1132323142/l50


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 09:36:50 ID:p33BM686
※大流行がいよいよくる!おまいら望みを捨てるなよ!!生き残るぞ!
■タミフル買わずに狂牛買ってる小泉純一郎総理
 一般庶民は特効薬タミフルを投与されることなく隔離され放置される可能性大
 医者に知り合いがいるやつは連絡とっとけ
 鳥インフルエンザが大流行すれば日本はタイタニック状態になる
 日本のタミフル備蓄量はなんと10数%(与党政治家etc選ばれた人間用)

 恨むなら小泉首相を恨んでくれ 

 生死をわけるボート(タミフル)の数は限られている

 諸君、幸運を祈る 

※このコピペを他のスレや板に3回貼れば、その善行が神に認められ
 どんな願いでも一つだけ叶います。 


439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 10:22:08 ID:8EypBkGJ
復活の日 2005

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 12:12:17 ID:0oYCiJ9G
>>425
個体には免疫に関する“感受性”の差が厳然としてあるということに対する知識があまりにもなさすぎ。
ウイルスの病原性は、ウイルス自体にあるのではなく、その高低はあくまでも個体あるいは個体群(遺伝子系統)の持つ感受性(レセプターの反応度)に左右されるということなのだが・・・。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 13:25:38 ID:EZfCD5Sp
たまには国際情勢板らしく


エスタブリッシュメントの牙城CFRのインフルエンザ特別講演会 速記録

Council on Foreign Relations Conference on the Global Threat of Pandemic Influenza
Nov.16 in New York


http://www.cfr.org/publication/9230/council_on_foreign_relations_conference_on_the_global_threat_of_pandemic_influenza_session
1: Avian Flu?Where Do We Stand?
基調講演 リチャード・ハース(CFR会長、確かNSCで長かった、元国務次官補)

2: Containment and Control
マイケル・T・オスターホルム(CIDRAP。新型フルの世界最高の専門家の1人)
デービッド・ナバロ(インフルエンザ問題に関する国連上級調整官。前WHO局長)

3: The U.S. Government’s Role

4: The Business Community’s Role
リチャード・フォスター
5: What Would the World Look Like After a Pandemic?
ローリー・ギャレット(ピューリッツアー、ポークなど3賞をとった記者。新型フル問題などのCFR最高顧問)
デービッド・マルパス(ベア・スターンズのチーフエコノミスト)


ローリー・ギャレットの上院外交委員会の証言
http://www.cfr.org/publication/9190/responding_to_the_threat_of_global_virulent_influenza.html
Testimony
Responding to the Threat of Global, Virulent Influenza
Author: Laurie Garrett
November 9, 2005

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 15:12:50 ID:EZfCD5Sp
1にはロバート・G・ウェブスター(インフルエンザの世界的権威)

ついでに
人インフルエンザ トップ3
ロバート・G・ウェブスター セイント・ジュード小児研究病院
マイケル・T・オスターホルム ミネソタ大学
ティム・ウエキ CDC

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 17:37:59 ID:EZfCD5Sp
>>341-342 北京日本大使館の医務官名判明

3.担当者
勝田 吉彰 医務官 (2003年2月〜)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/asia/beigin.html

*SARSは2003年2月から。3月15日にWHO緊急警告。
(もっとも2002年秋発生と言われる)
このタイミングから見ると、外務省は何か知っていたのだろうか?

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 17:50:19 ID:EZfCD5Sp
>>443 勝田 吉彰
かつだ よしあき
外務省(在中華人民共和国日本国大使館)
電話、Eメール +86-10-65322124
katsuda@tkk.att.ne.jp 公館職員・在留邦人の相談

英国に留学経験あり。外務省入省後、スーダン・フランス・セネガル在勤を経て中華人民共和国在勤中。発展途上国における経験豊富。
http://www.jstp.net/Advisor.htm(写真付き)

「海外在留邦人のメンタルヘルス」
4.地域別に見るメンタルヘルスケア事情
アフリカにおける邦人のメンタルヘルス

在フランス日本国大便館 医務官
勝田 吉彰
筆者は、平成7年末まで、在スーダン日本国大使館医務官としてスーダン共和国ハルツーム市に勤務していた。
http://jomf.health.co.jp/report/kaigai/18/100.htm


季刊 こころの臨床 a・la・carte
[ドクトル外交官奮闘記 37]連載中
星和書店 http://www.seiwa-pb.co.jp/search/bo01/bo0104/

不安、ときどき認知療法 のち心は晴れ―不安や対人恐怖を克服するための練習帳
ジュリアン バター (著), Gillian Butler (原著), 勝田 吉彰 (翻訳)
星和書店 ; ISBN: 4791102614 ; (1993/10)  \1,733

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 18:08:54 ID:EZfCD5Sp
カナダのアヒルが鳥インフルエンザに感染
 [バンクーバー(加ブリティッシュコロンビア州) 18日 ロイター] カナダの衛生当局は、ブリティッシュコロンビア州南西部にある農場のアヒルが鳥インフルエンザに感染していることを確認したと発表した。
ただし、公衆衛生に影響を及ぼす危険性はほとんどないという。
 カナダ食品検査庁(CFIA)のジム・クラーク博士によると、アヒルの感染は17日に当局に報告され、初期検査でH5型のウィルスが検出されたが、特定の型を検出するにはさらなる検査が必要だという。
 H5型のウィルスにはN型が9種類存在するが、なかでもH5N1型は人体への感染が懸念されるため、世界中の保健当局者が注目している。
 同博士は、感染が発見されたアヒルがいた群れについては、健康なようだと述べた。当局によると、感染したアヒルを飼育していた農場は鳥類を放し飼いにしていたため、問題のアヒルは鳥インフルエンザにかかった野生の水鳥から感染した疑いがあるという。
(ロイター) - 11月19日17時12分更新

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 18:20:27 ID:EZfCD5Sp
「タミフル」の原料となる「八角」(写真ニュース)
インフルエンザ治療薬「タミフル」の原料となる常緑樹ダイウイキョウ(紅花)の木の実「八角」。タミフルは鳥インフルエンザ治療にも有効とされるが、米当局は副作用の監視を2年間継続することを決めた(18日)(AFP=時事)17時05分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051119-04105676-jijp-soci.view-001

(注)八角・・英語名 star anise よく酢豚なんかに使う
八角の大量服用は害があるとされる。
日本産の原料を使ったものは毒性があるという。
八角自体に抗インフルエンザ作用はない。
ロシュが八角の8割を買い占めたために、八角の価格が高騰したという噂があるが、
少なくとも乾燥八角量の半分が必要といわれ、何億錠分も八角を作れるはずがない。
八角の抗インフルエンザ作用は「シキミ酸」であるが、取り出すのは大変。
八角は10g50円〜400円位で売られている。→買っても無駄。
英国の報道で火がつき、ニューヨークタイムズまで報道したため報道が増えている
(日本の報道はほぼゼロ。試しにググってみると良い)

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 18:27:24 ID:EZfCD5Sp
>>446 結論
タミフルの大本は八角(はっかく)から取り出されたシキミ酸ではあるが、
現在は科学的に合成していると推定される。(英国での報道が八角原料だったので、孫引きされていると思われるが、確定情報は入手していない)
また八角それ自体は抗ウィルス作用を持たないため、買っても無駄かな。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 18:38:04 ID:EZfCD5Sp
>>441 鳥フルが人類社会を襲う?
  ――H5N1ウイルスの脅威にどう対処するか
   ローリー・ギャレット/米外交問題評議会シニア・フェロー
 The Next Pandemic? / Laurie Garrett
目次
・超インフルエンザの脅威
・スペイン風邪の教訓
・豚インフルエンザが引き起こした混乱
・変異した鳥フルがほ乳類を襲う
・人間への感染の拡大か
・ウイルスとワクチンの闘い
・ワクチンの不足は何を引き起こすか
・大流行に備えたグローバルなメカニズムを


超インフルエンザの脅威
 世界の人口の40%に感染し、想像を絶する規模の人々を死亡させるインフルエンザウイルスがいずれ出現する。科学者たちはずいぶん昔からこう予測してきた。
そして、H5N1鳥フルという新種のウイルス株がそうした致死性の高い感染症を引き起こす客観的証拠が最近になって整いつつある。
これまで、鳥フルは特定の鳥類にだけ感染すると考えられてきたが、どうやら状況は変化しつつある。

 そうしたウイルスが引き起こす惨劇はどのようなものになるのか。1918〜19年の18カ月間で5千万人を死亡させたとされるスペイン風邪がその基準として引き合いに出され、比較されることも多いが、
鳥フルのほうがスペイン風邪よりもはるかに危険だ。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 18:39:54 ID:EZfCD5Sp
鳥フルは感染した鶏を100%死亡させ、人間に感染した場合も致死性は高い。2005年5月1日現在で、109人が鳥フルに感染し、54人が死亡している(この数字には感染者のなかで症状が軽く、報告されていないケースは含まれていない)。
97年に中国南部で流行が確認されて以降、このウイルスは変異してますます強くなり、致死性を高め、さまざまな生物種を死に追いやっている。全米科学アカデミー(NAS)・医学研究所が05年3月に発表したインフルエンザ報告によると、
「アジアで流行しているH5N1鳥フルは、その規模、広がり、それが強いる経済コスト面からみてかつてないものである」。

 壊滅的な事態の到来が次第に近づきつつあるのかもしれない。そうなると決まっているわけではないが、
着実に進化を続ける鳥フルウイルスが人間に感染する特性を持つようになれば、人類はこれまで経験したことのない規模の感染症の大流行という事態に直面する。
もちろん、何も起きない可能性もある。科学者はこのH5N1インフルエンザが具体的にどのような影響を人類社会に与えるか、予見できずにいる。ウイルスの変異・進化のペースを把握することはできない。
インフルエンザはウイルスのなかでももっとも予測が難しく、変異しやすい病原体だからだ。

 このように不透明な状況にあるが、このウイルスが潜在的に非常に大きな危険を秘めているため、国、国際社会、そして各地の公衆衛生の専門家たちはやっかいな状況に直面させられている。
米疾病対策センター(CDC)によれば、例年、通常のインフルエンザで入院するアメリカ人はほぼ20万人で、そのうちの3万8千人が死亡する。
死亡する人のほとんどは65歳以上の高齢者で、平均するとインフルエンザに感染した高齢者10万人のうち98人が死亡している。
こうしたインフルエンザは、医療コスト、生産性の低下という形で、アメリカ経済に毎年120億ドルのコストを強いている。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 18:43:05 ID:9mF/gcRY
しかし、深刻なインフルエンザの猛威がもたらす痛手はこの程度では収まらない。
CDCは中程度の強さのウイルスがアメリカで流行すれば、アメリカの人口の3分の1が体調を崩し、73万4千人が入院し、20万7千人が死亡すると予想している。
直接的な医療コストは、ワクチン代を別にしても、最大で1660億ドルに達する。

 H5N1鳥フルが人から人へと感染するようになれば、もっと凄惨な事態となる。致死率が20%で8千万人が感染するとして、アメリカ国内だけでほぼ1600万人が死亡することになる。当然、経済コストも未曾有の規模に達する。
もちろん、この極端な未来像は最悪のケースのシナリオであり、状況を緩和できるほど迅速にワクチンを開発できず、抗ウイルス薬が効かないことを前提としている。

 世界各国でこれと似た比率でウイルスによる犠牲者が出るだろうし、HIVウイルスの猛威に襲われ、免疫が低下している数百万の人々を抱える国や地域の死亡率はもっと高くなる。
無意味で、状況を混乱させるだけの措置をとる国も出てくるだろう。
鳥フルの猛威を前にすれば、数カ月にわたって隔離政策をとったり、国境線や空港を閉鎖したりする国も出てくるはずだ。当然、国境線を超えた貿易と人の移動は滞り、経済の生産性も低下する。
世界の株式市場も動揺し、株価が暴落する恐れもある。経済を別にしても、グローバルな安全保障体制そのものが脅かされる。
鳥フルに兵士や警官が感染すれば、部隊の活動能力が低下し、各国の軍隊と警察、国連の平和維持部隊の力が弱まる。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 18:43:35 ID:9mF/gcRY
富の多くが一部の国に集中している世界にあって、さまざまな対応策をとり得る先進国は人口からみれば明らかな少数派で、このグローバルな脅威に対処していく能力には国ごとに非常に大きな開きがある。
世界の国の大半はこうした超インフルエンザに対処する資金はなく、それが引き起こす重荷、社会問題、パニックを軽くできるような公衆衛生インフラも持っていない。
国際社会は超インフルエンザへの対処法、ワクチン、治療法、資金をアメリカ、カナダ、日本、ヨーロッパに依存し、希望を託すことになるだろう。だが、こうした富裕国はこれにどのように対処するだろうか。
世界の貧困ラインの内と外で死亡率はどの程度違い、発生後、何年間猛威をふるい、どのような余波を伴うことになるのだろうか。


Laurie Garrett ピュリツァー賞受賞ジャーナリストで、ニューズデイ紙医学担当記者、ハーバード大学フェローなどを経て、現在は米外交問題評議会のシニア・フェロー(グローバル公衆衛生担当)。
専門は新興感染症、再興感染症、バイオテロ、公衆衛生が外交、国家安全保障に与える影響など。

全文はフォーリン・アフェアーズ日本語版2005年7月号に掲載。
http://www.foreignaffairsj.co.jp/top_garrett2.htm

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 18:47:56 ID:EZfCD5Sp
新型インフルエンザへの対策づくりを急げ
   マイケル・T・オスタホルム/米感染症研究対策センター(CIDRAP)所長
 Preparing for the Next Pandemic/ Michael T. Osterholm

目次
・迫りくる脅威 公開中
・渡り鳥から家禽類、そして人間へ  公開中
・SARSの教訓を生かせ
・最悪の事態に備えよ
・もし今夜ウイルスが猛威を振るいだしたら
・1年後に新型インフルエンザが発生すれば
・10年後に流行しだせば
・どのようなコースを

マイケル・T・オスタホルム


迫りくる脅威
 感染症が引き起こす世界的大惨事のなかでも、インフルエンザの大流行こそがいつの時代も人類にとって最大の脅威だった。インフルエンザの大流行は過去300年間に10回起きている。
アメリカの場合、最近では1957〜58年、そして68〜69年にインフルエンザが流行し、それぞれ数万人の犠牲者が出ている。それでもこれらのケースでのダメージは穏やかなほうだった。
最近の研究では、1918〜19年のスペイン風邪の大流行では全世界で5千万から1億もの人々が犠牲になったと考えられている。現在の世界人口は1918年の3倍以上にあたる65億人。
「穏やかな」インフルエンザの流行でも数百万人が命を落とす恐れがある。

最近における多くの事例や現象からみて、新型インフルエンザの大流行がいまにも起きかねないことへの懸念が大いに高まりつつある。
その原因となりそうなのが、現在アジアで広まりつつあるH5N1鳥インフルエンザウイルスだ。

 現時点では専門家にも確信はない。
大流行がいつ起きるのか、1918〜19年に匹敵する被害が出るのか、それとも、57〜58年または68〜69年のような控えめなものになるのか。
インフルエンザの大流行が迫りつつあるという現実を消し去ることはできないが、その衝撃を小さくすることならできる。]
現在重要な対策が試みられつつあるが、社会のさまざまなレベルの組織がこれに本腰を入れて取り組んでいく必要がある。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 18:54:14 ID:9mF/gcRY
渡り鳥から家禽類、そして人間へ

 3種類あるインフルエンザウイルスのうち、毎年多くの感染者を発生させ死に至らしめ、大流行を引き起こすのはA型インフルエンザウイルスだけだ。
これは野生の水鳥(渡り鳥)がもっているウイルスで、一般に渡り鳥には何の作用もしないし、渡り鳥の間でウイルスが広がっても遺伝子が大きく変異することもない。

 渡り鳥から人間への直接感染の例は確認されていないが、渡り鳥がもつウイルスがニワトリなどの家禽類に伝染すると遺伝子が変異し、人間や豚をはじめとする哺乳類に感染する可能性が生じる。
そしてひとたび哺乳類の肺の細胞に入り込むと、このウイルスは、人間が持っているインフルエンザウイルスの遺伝子と再集合する。このプロセスを経て、人から人へと感染する、まったく新しいウイルス株が生じる。
それがこれまで人間界に存在しなかったウイルス株であれば、あらゆる人間が感染する恐れがある。人間の間で流行したことがあるウイルスでも、前回の流行から長い期間がたっていると、ほとんどの人はウイルスに対する免疫を失っている。
 新種のウイルス株が人への感染力を増して、人から人への感染が起きるようになれば、新たなインフルエンザの大流行が起きる。
人間への感染を繰り返すにつれて、新種のウイルス株は毎年世界で流行する通常のインフルエンザウイルスと再集合し、毒性は弱まっていく。
このサイクルは、別の新しいインフルエンザウイルスが野鳥から生まれて同じプロセスが新たに開始されるまで続く。
 世界的なインフルエンザの大流行のなかでも、とくに感染率や死亡率が高いものと、そうでないものがあるのは、それぞれのウイルスの遺伝子構造と毒性因子が違うためだと科学者は考えている。
1918〜19年のスペイン風邪の犠牲者が、57〜58年、あるいは68〜69年のインフルエンザ流行の犠牲者よりもはるかに多かったのはこのためである。


Michael T. Osterholm 米感染症研究対策センター(CIDRAP)所長で、米国土安全保障省の全米食品保護・防衛センター(NCFPD)副所長、ミネソタ大学公共衛生大学院教授を兼務。
世界保健機関(WHO)、米国立衛生研究所(NIH)などのコンサルタントでもある。

全文はフォーリン・アフェアーズ日本語版2005年8月号に掲載。
http://www.foreignaffairsj.co.jp/top_Osterholm.htm

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 19:18:02 ID:XJ9VPxAU
こりゃ、とんでもないデマに発展したものだ。

ウイルス学者は口をつぐんでしまってるな。
おい、畑中グループよ、何してる?
まあ、ほっとくしかないか。
何を言ってもいまはダメみたいだからな。
鳥インフルエンザ、煽れるだけ煽っても、結局ほとんど何もおこらないさ。
いつもの、インフルエンザと変わらない程度のものが流行しておわりだぜこりゃ。

キラーウイルスの逆襲―SARSとの闘い、そして共存へ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822203840

どうも日本じゃ、獣医微生物学派と人間の病原微生物学派は、リンクしてないようだな。
中国人の病気、もろに入ってきてるんだろ、たぶん。
この面じゃ、中国の報道規制、日本にもおよんでいるのと同じなんだろね。
鳥のウイルス、人にウツるなどという、狼少年的恫喝はやめろよな。
もう、人から人にうつって、流行してるじゃないか。

455 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/11/19(土) 19:20:52 ID:OiEIIXsI
>>425
おっしゃる通り、タミフルが新型に効くのかどうか本当のところは
分かっていません。
H5N1型にある程度効果ありとはしていますが、50%の致死率ですから
それほど効いているとは思いずらいです。
懸念される新型はH5N1から変異するものであり、それがタミフルで本当に効くのか
実際のところ未知です。

さらに、中国等ではH5N1型を不活性化したウイルスからワクチンを開発しようと
していますが、新型はH5N1ではないため開発のワクチンは無駄になる恐れがあると
指摘されています。


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 20:51:24 ID:2UTc4gmf
中凶が鳥インフル人間をコンテナに詰めこんで密輸作戦か?


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 21:03:04 ID:XJ9VPxAU
風営法違反:メード喫茶装う、容疑で風俗店店長逮捕 /東京

 警視庁保安課と万世橋署は、秋葉原のメード喫茶を装った個室マッサージ店「@home maid」を摘発し、店長の岡和田良一容疑者(45)=東京都港区麻布十番1=を風営法違反(禁止地域内営業)で現行犯逮捕したと18日発表した。
 調べでは、岡和田容疑者は17日午後3時半ごろ、営業禁止区域にある同店の個室で、客の都内の会社員の男(31)に対し、中国人のマッサージ女性(27)にわいせつなサービスを行わせた疑い。
 岡和田容疑者は「秋葉原でのメードカフェブームに便乗した」などと認めているという。同店は今年4月17日に開店し、マッサージ女性13人はすべてメード服を着用。1日40人が来店し、これまでに約8000万円の売り上げがあったという。

11月19日朝刊
(毎日新聞) - 11月19日16時30分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051119-00000100-mailo-l13

AIDSも。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 00:50:44 ID:Ylcl+LY5
そんなにヤバイのか鳥インフルエンザって!?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 14:45:10 ID:HCPQJ+s5
全然やばくないから心配するな。

現に衛生国日本では患者すらいまだに出てないし、流行りもしないだろう。

460 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/11/20(日) 15:03:34 ID:K9zJrB2H
>>458
現在問題となっている鳥インフルエンザH5N1型自体は、日本には影響が
出て来ないと思うが、問題はこれが人から人への感染型に変異した時がやばい。
すでに変異しつつあるとのことだが、まだ実際に人から人への感染型は
確認されていない。従い、今はとりあえずは大丈夫。
但し、近い将来どうなるかが予断を許さないところ。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 15:32:57 ID:V7c+Rpy7
人から人へ感染型になったら、本格的にやばい
とりあえず遺書書いとけ

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 15:34:10 ID:QCHCQjdM
メッキ剥がれてきたど。

カナダでもH5N1型のウイルス=鳥インフルエンザ

【オタワ19日】カナダ食品検査局のブライアン・エバンズ博士(写真)は19日、同国中部のマニトバ州で、野生の渡り鳥から、鳥インフルエンザのH5N1型ウイルスが検出されたと発表した。

 ただしエバンズ博士によれば、このウイルスはアジア諸国で2003年以来60人以上の死者を出し、何百万羽もの鳥の処分につながったウイルスとは同種のものではないという。

 発表によれば、マニトバ州でH5N1型ウイルスが検出された渡り鳥は2羽。カナダではこのほか、西部のブリティッシュコロンビア州内で2羽の鳥から低高原性のH5N9型ウイルスが検出され、同州の別の5羽からH5N2型ウイルスも見つかった。

 さらに東部のケベック州でも、2羽からH5N3型の鳥インフルエンザのウイルスが検出されている。〔AFP=時事〕

2005年11月20日10時35分
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1499391/detail

どこにでもあるウイルス。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 15:38:14 ID:V7c+Rpy7
メッキ?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 16:53:07 ID:HCPQJ+s5
皮がむけてきたのか?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 17:31:36 ID:VL5a//CU
あー、漏れの寿命は長くて2ヶ月ぐらいか。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 18:29:20 ID:Ylcl+LY5
インフルエンザのワクチンは無駄か?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 19:27:27 ID:7+jYG5Pu
緊急!、どう考えますか? 下記のような間違った啓発が全国的になされつつあるようです。

『発症後は早めに医療機関を受診してほしい。(ウイルスの増殖を防ぐ)タミフルが効きやすい」。』


(医療機関で新型インフルエンザを拡大、タミフルをさらに消費)
フェーズ3〜4では、医療機関で人インフルエンザと新型インフルエンザの鑑別は出来ない!!

ポイント
不要不急の病院受診は新興感染症が考えられる場合は避けるように指導−>病院での患者間、医療関係者への感染拡大防止
タミフルをインフルエンザ症状を呈する人々へ早期に投与の是非を考える−>世界のタミフルの77%を使用し続ける日本

http://www.asahi-net.or.jp/~ie3t-tnok/jyouhou/BIRDFLU/index2.html

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 19:47:06 ID:OlYmrtZj
・Past Gives Few Clues for Predicting Flu CBS News (AP)(米国)
過去の事実から現在の鳥フル拡大を予知できない http://www.asahi-net.or.jp/~ie3t-tnok/jyouhou/BIRDFLU/11tukino2.html
 
*歴史からは鳥フル流行の可能性に関しては学べない
 現在の増大しつつある鳥フルに対する不安感が本当に実現してくるのか、単にニアミスで終わるのか、過去の歴史からは学べない。 
*近い将来新型フルが流行するという根拠は薄弱
 代表的科学者達は現在、インフルエンザの大流行が定期的に起こり、最新の流行が世界ですでに発生していてもおかしくはない、という考え方を、割引きし出している。
 彼等は現在のH5N1鳥フルが”多くの種の鳥に広がったことがいかに危険か”、という考えに対しても同意すらしない傾向にある。
 彼等はワクチンの準備、抗インフルエンザ薬の備蓄などの用意は必要とは考えている。
 ”我々は怯える必要がある、そして警戒が不必要だと分かったなら喜ぶべきなのだ”、と長年に渡ってウイルス研究をしてきたニューヨーク大学の名誉教授をしているキルボーン博士は言う。 
*H5N1鳥フルウイルスが人の間で流行することに懐疑的 
*スペイン風邪とアジア風邪、香港風邪の違い 
*H5N1鳥フルの危険性を知るために必要な血清学的調査 
 血清学的調査を行わなければ、50%と言われる人での死亡率は誤って解釈されるだろう、とProMEDウイルス担当である、 Craig Pringleは言う。
*H5N1ウイルスはそれほどの犠牲者をださないかも知れない
 現在の鳥フルは、N1に対する免疫を全ての人が持っているだろうから、その効果でそれほどの被害はでないだろう、とキルボーン博士は楽観的説明をしている。
*警戒力の維持が必要
  ”人々は言うだろう…、これは過剰警戒だ、実際には何らリスクはないのだ”、と将来もウイルスが危険性を保持し続けることを無視して言うだろう、と同氏は言う。
 ”私はインフルエンザに対する警戒力を失うことを心配する…、そして社会が(警戒感を失って)、インフルエンザに背中を見せたとき、大流行が起きる”。

469 :公安職員は、人間として、恥ずかしくないの!?:2005/11/20(日) 20:16:58 ID:bLOSf6iI
国家公安委員会は、違法な追跡活動を通じて、植草教授を
覗きを理由に逮捕した。本格的な言論統制が、公安の職権濫用をもってして、
切り開かれた。国家公安委員会を監視せよ。監視せよ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 20:21:06 ID:nWUdnd+Z
>>466

A/ニューカレドニア/20/99(H1N1)−様ウイルス
A/カリフォルニア/7/2004(H3N2)−様ウイルス*
B/上海/361/2002−様ウイルス**
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/vaccinerecommendations.html

上記の流行には効果あり。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 20:22:38 ID:QaUCvBDj
あの、風邪とインフルエンザの違いが解らないんですけど、、、
誰か分かり易く説明出来る人います?


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 20:42:51 ID:rdjcnIHH
>>471

【風邪】

原因となるウイルスがインフルエンザと異なる。
のどの痛み、鼻づまりなどが主な症状。被害はごく微少。
大人しく寝てたら治る。

【インフルエンザ】

インフルエンザウイルスによって引き起こされる。
症状は38〜40℃近くの高熱。
全身痛、筋肉痛、関節痛。
頭痛や全身倦怠感。
気管支炎、インフルエンザ肺炎、細菌性肺炎、脳炎、脳症などの合併症を起こす場合も。
しかしこれらも免疫や予防接種などによって防ぐことができ、幼い子供や老人以外の健常者なら死ぬことはない。
が、今回危惧されているものはエボラ出血熱に症状が似ており、全身に紫色の内出血、臓器からの出血、
重症肺炎、下痢、多臓器不全、脳炎などの全身感染症状を呈して、70%を越える致死率を示している。
過去に三度ほど世界中で新型インフルエンザが大流行したが、そのいずれもが弱毒性で、今回のは強毒性。
感染力も風邪とは比較にならない程強く、新型のため予防接種も効かず、対応するワクチンもない。被害は想像を絶する。
つまり、大人しく寝てたら死ぬ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 21:08:05 ID:V7c+Rpy7
>>472
まるでどっかのテロ組織が、わざと開発したウイルスみたいだな

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 21:25:08 ID:YZPUq2d0
宿主がはっきりしないという不気味なウイルス


475 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/11/20(日) 21:26:02 ID:K9zJrB2H
あのスペイン風邪でさえ弱毒性、今回のは強毒性。
人から人への感染が始まったらどうなるか、想像を絶する。
弱毒性は感染が呼吸器上部に限られるが、強毒性は肺の深く、
さらには全身の臓器に感染してウイルスが増えて行くという
ところが恐ろしいところです。単に肺炎を併発するというものではなく
肺を徹底的に破壊する性質を持ちます。
472さんが言うように、おとなしく寝ていたら確実に死にます。


476 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/11/20(日) 21:35:32 ID:K9zJrB2H
追記。
人から人への感染が始まったら、身の周りの整理。つまりいつ逝っても良いように
しておいたほうが良いと思う。まじに。
強毒性のまま新型が出現するとなると、生き残ることのほうが難しいかもしれない。


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 21:36:27 ID:nWUdnd+Z
バカばっかし。ムー信者かね。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 21:38:53 ID:V7c+Rpy7
自称バカでない>>477さんが直々に鳥インフルエンザについて説明してくださるそうです

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 22:00:56 ID:S1xwgu9a
>>476
タミフルもだめなんですか?
ベトナムでもまるで効かなかったようだけど。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 22:02:12 ID:rjKtLe42
鳥インフルエンザ:現在は感染せず 茨城・小川町の養鶏場
 茨城県は20日、同県小川町与沢の養鶏場「イセファーム与沢農場」で、
過去の鳥インフルエンザへの感染歴を示す抗体が検出された鶏からは、現在も感染していることを示すウイルスは確認されなかったと発表した。
 県は、抗体が検出されたことで同養鶏場が飼育している鶏約11万羽の殺処分命令を出している。【土屋渓】
毎日新聞 2005年11月20日 20時59分

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 22:05:14 ID:rjKtLe42
中国2カ所で家禽感染確認 鳥インフルエンザ
 【北京20日共同】中国農業省は20日、内モンゴル自治区モリンダワと湖北省石首でそれぞれ家禽(かきん)への高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)感染が確認されたと発表した。
 モリンダワでは15日に家禽176羽が死に、19日に地方当局が感染を確認。石首ではガチョウ3500羽が死に、16日に地方当局が感染確認した。いずれも発生場所から3キロ以内の家禽を処分した。
 中国の31の省、直轄市、自治区のうち、感染が確認されたのは6省3自治区。(共同 21:56)

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 22:54:00 ID:cPXCNqN2
ここの住人達的にはどんな対策を考えてるの??
>>475氏の言うように諦めてるの?
どっかの国に逃げようにも渡り鳥なんてどこにでもいるし、
普通のインフル対策みたいな喉の保湿とうがい手洗いじゃあ防げないの??

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 23:21:23 ID:LRqo5xv4
>>482
既存のワクチン接種済み。(近々2回目摂取予定)
外出したら、手洗いとうがい。
栄養と睡眠を十分とる。
水と食料の備蓄。
マスク確保。
できればタミフル確保。

これぐらいしか思いつかない。('A`)

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 00:04:22 ID:swNGcx42
>>482
私も>>483さんくらいしか思いつかない。

既存のワクチン近々接種予定。
外出したら、手洗いとうがい。
栄養と睡眠を十分とる。
水と食料の備蓄。 (予定)
マスク確保。 (済み)
できればタミフル確保。(一般人ができるの?)


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 00:40:39 ID:fQ5jr0ro
タミフルを個人輸入中の俺様が来ましたよ。
オンラインファーマシーで探せ。あるところにはあります。


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 01:51:25 ID:ZOolrqO5
アメリカでは10カプセル200ドルー300ドルするらしい
医師の処方箋がいらないので、どこの薬局でも買えるらしいが
もう既に買い占め野郎がいるそうだ。
日本では医師の処方箋がないともらえないが
アメリカからの個人輸入ならだれでもできる
10カプセルで1万円程度、、俺も家族、親戚の分を確保済み
2Ch仲間だから教えてあげる
おまえら買占めするなよ、、
http://www.i-kusuri.jp/cat.php?ref_id=301&cid=358&sub=357

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 11:39:31 ID:4oX2qr9m
俺まだあんまり新型インフルエンザが騒がれてない時、
タミフルを3箱1万8000円で買っておいたのだが、
今は一箱1万円ですか…。

備蓄率0.18%となると個人で確保しておいた方が良さそうですね。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 11:43:53 ID:gCIVpUi5
インフルエンザかと思ったら医者にタミフル持っていって飲めば良いのか?
それとも勝手に飲んで良いのか?

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 11:49:06 ID:4oX2qr9m
>>488

確実に行きたいなら、医者に行ってインフル診断キットで判断してもらってから服用。
その時もしタミフルを処方してもらえれば備蓄も出来てウマー。

インフルエンザに良く似た症状の感染症もある。(感染性胃腸炎、ウイルス性腸炎など)

ただタミフルは発症後早く飲めば飲む程効果が高いから、
すぐ医者に行けないような状況なら念のために飲んでおいた方が良いかもしれん。
実際タミフルを予防用に健常者に投与する事もあるので。

ただ俺は医療関係者じゃないから自己責任で頼む。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 12:01:16 ID:4oX2qr9m
ちょっとググってみたんですが、
ここタミフル在庫あるらしいですよ。
一箱原価4〜5千円のはずなのに
この値段はぼったくり過ぎだろ…。と思いますが。

ttp://majimax.com/x/tamiflu.htm

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 12:05:39 ID:vFhr7J3Q
タミフルの保存可能期間は?

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 12:18:49 ID:I4S6AJ+S
※大流行がいよいよくる!おまいら望みを捨てるなよ!!生き残るぞ!
■タミフル買わずに狂牛買ってる小泉純一郎総理
 一般庶民は特効薬タミフルを投与されることなく隔離され放置される可能性大
 医者に知り合いがいるやつは連絡とっとけ
 鳥インフルエンザ(致死率50%)が大流行すれば日本はタイタニック状態になる
 日本のタミフル備蓄量はなんと7%(与党政治家etc選ばれた人間用)

 恨むなら小泉首相を恨んでくれ 

 生死をわけるボート(タミフル)の数は限られている

 諸君、幸運を祈る 

※このコピペを他のスレや板に貼った回数が多ければ多いほど、その善行が神に認
 められ、貼った人とその家族の健康寿命が延びて幸せになれます。もちろん、流
 行を生き延びることもできます。このコピペを批判する人には天罰が下ります。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 12:22:02 ID:nbm6hw5x
>>487
儲かっていますか?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 12:57:16 ID:AnSbsOfZ
たぶん、恐竜が滅んだのも鳥インフルエンザかもしれん。。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 14:15:08 ID:4oX2qr9m
>>491
手元にあるタミフルは2004年10月製造、2008年まで使用可能みたいです。

>>493
残念ながら私は自分の分しか買ってませんでした。
私も出来る事なら転売して儲けたいですねw

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 14:34:33 ID:u4QfXBV1
ロシュって、ロスチャイルドの略なのかな?
バックはどこなんだろう


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 15:10:17 ID:vFhr7J3Q
>>495
thx


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 16:09:53 ID:ekn8EdVR
諦めたら負け。ウイルスなんぞ気合いではねのけろ

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 19:29:21 ID:AfgL9DsA
>>486
ジェネリック・タミフル?

「ロッシュのタミフルの専売特許は2016年までで現在のところ独占状態のうえ、ジェネリック薬(特許が切れた新薬を同じ成分でつくる後発医薬品)の製造も今のところ認めていない。」
http://www.swissinfo.org/sja/swissinfo.html?siteSect=105&sid=6172114&cKey=1129814298000
この記事が間違ってるのか?

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 19:32:22 ID:aKoMUTWq
既存のインフルエンザ用の予防接種って意味あるの?
それとも逆効果?

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 19:50:30 ID:WFTN3GhH
>>500

新型には予防効果なし。
ただ接種しておけば、新型と見分けが付けやすいというメリットはあり。

502 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/11/21(月) 20:41:17 ID:N0/P2oIN
中国、たしか3人がH5N1に感染したとの公式報道だが、下記を見ると
さらに多い。氏名と年齢まで公表している。
なんと、みんな若い。やはり免疫力が高いほど危ないのだろうか。

http://www.recombinomics.com/News/11190502/H5N1_Liaoning_Deaths_77.html


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 21:29:24 ID:aeg7qRPe
>>502
ソースが大紀元系

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 21:50:49 ID:7BVAkUkh
インフルエンザ対策、早期完全実施は無理…米厚生長官
 【ワシントン=笹沢教一】レビット米厚生長官と米疾病対策センター(CDC)のガーバーディング所長は20日、米NBCテレビのインタビュー番組に出演し、
インフルエンザの大流行に備えた国家的な危機管理体制の整備に時間がかかり、完全実施は早くても3年後になるとの見通しを示した。
 ブッシュ政権は、感染力の強い新型インフルエンザが上陸した場合に、全国民分のワクチンを量産できる生産体制の拡充策を打ち出しているが、レビット長官は「今後3〜5年は実現できない」と述べた。
 欧州の水準に合わせ、全米国民の25%以上に対応した量の治療薬備蓄についても、ガーバーディング所長は達成見通しを07年末とした。
(2005年11月21日20時42分 読売新聞)

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 22:37:05 ID:7BVAkUkh
>>502-503
boxun,peacehal,epochtimes は大紀元系らしい
recombinomics.comのナイマン博士は大紀元系をニュースソースによく使う。
(最近は違うが、最初は重大情報として扱っていたので・・・)

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 22:39:58 ID:r+O+ixrb
H5N1ウィルスがヒトへ感染するウィルスへ変異したものにはワクチンは効かないそうだ。という事は予防策はないのか?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 22:56:33 ID:7BVAkUkh
(11/21)インドネシア、鳥インフルエンザの疑いで新たに1人死亡
【ジャカルタ=代慶達也】インドネシア保健省は21日、鳥インフルエンザの疑いで新たに1人の男性が死亡したことを明らかにした。現在検査を急いでいるが、確認されれば、8人目の死亡者となる。
今年7月に初めて感染死者が確認されて以降、ジャカルタ中心に感染が拡大しており、ユドヨノ大統領は感染拡大の防止に向け国軍投入の検討に入った。
 死亡したのは西ジャカルタ在住の35歳の男性で、19日夕に呼吸困難に陥って死亡。男性の自宅付近には多くの鶏が飼われているという。ユドヨノ大統領は感染拡大を防ぐため、
感染の疑いのある鶏の大量処分や調査などに国軍の投入を検討する。
 同大統領はインドネシアが現在、世界で最も速いペースで感染死者が出ているため、「鳥インフルエンザ問題はスマトラ沖地震を超える世界的な問題になる可能性もある」と警戒を強めている。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 23:04:52 ID:7BVAkUkh
鳥インフル大流行なら世界GDPの2%損失・世銀が警告
 【ワシントン=吉田透】世界銀行やアジア開発銀行などは鳥インフルエンザが人間社会で大流行すれば、世界経済に深刻な打撃を与えるとの見方を示した。
世銀は世界全体の国内総生産(GDP)の約2%に相当する年8000億ドル(約94兆円)の損失が出ると警告した。米シティグループも、発展途上国に深刻な打撃を与えると指摘する報告書をまとめた。
 世銀上級エコノミスト(東アジア太平洋担当)のミラン・ブラームバット氏は、世界保健機関(WHO)がジュネーブで開いた国際会議で、鳥インフルエンザが突然変異した新型インフルエンザが、全世界で1年以上流行を続ける場合
「世界のGDPを少なくとも年2%程度、約8000億ドル押し下げる」との見通しを示した。 (07:02)
朝刊 7面真ん中上 3段抜き
・アジア開銀予測 GDP押し下げ効果
中国 806億$ -4.9%GDP
韓国 363億$ -6.0%GDP
香港 344億$ -17.3%GDP
インド 336億$ −5.4%GDP
シンガ 239億$ -22.4%GDP
タイ 177億$ -11.4%GDP
マレーシア 124億$ -11.1%GDP

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 23:13:21 ID:7BVAkUkh
>>508 アジア開銀の予想 マイルドケース
罹患率 20%    致死率 0.5%



510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 00:40:52 ID:C3rCKkEl
ヒト型になると致死率はかなり下がると予想されているらしいが?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 06:32:28 ID:sO9butSl
鳥インフルエンザ拡大防止、中国で家禽計2千万羽処分
 【北京=末続哲也】新華社電などによると、中国農業省の尹成傑次官は21日、今年に入って中国で鳥インフルエンザ(H5N1型)感染で死んだ家禽(かきん)が
同日までに計14万4624羽に達し、感染拡大を防ぐため、同日までに計2118万4200羽の家禽を処分したことを明らかにした。
 尹次官によると、ウイルスの毒性が強まり、ニワトリのほか、アヒル、ガチョウなどの水鳥が大量死しているのが最近の特徴。
鳥インフルエンザ発生は中国の31省・自治区・直轄市のうち、9省・自治区に及び、発生件数は21件に上っているという。
(読売新聞) - 11月22日3時5分更新

>>510 ザッツ・ライト
鳥型の高病原性鳥フルの死亡率は100%です。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 08:25:04 ID:T0ConsgE
対策のマスクってどんなのがいいんだろ、普通の長方形のよりは立体の方が防げる??呼吸しやすいだけなのかな。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 10:19:00 ID:IuCG16H1
流行らないからね。
そんなに騒ぐ程でもない。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 13:32:17 ID:7Vtx1nCs
>>510
人型になる=人インフルエンザウイルスとのハイブリット型だから、毒性は弱まる。アジア風邪、香港風邪など。
スペイン風邪はハイブリット型ではなく突然変異型らしい。だからこのタイプだけ異常に死亡者が高かったと考えられている。それでも死亡率は2%だけど。

>>512
N95マスクが最強。
医療用サージカルマスクでも効果あり。

マスクをつけた時に隙間が出来ないという点、
マスク自体にウイルスを遮断できる効果があるかの2つがポイント。


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 13:37:26 ID:+omLnVrS
ラムズフェルドを儲けさせるのが癪だからタミフルは買いたくないな。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 18:34:01 ID:54wGl5hQ
仮に強毒性致死率50%ならタミフルなんぞ飲んでも死ぬし、
弱毒性ならタミフル飲まないでも老人、幼児以外なら死なないだろう。

まあ、仮に致死率50%なら生き残っても「復活の日」状態だから死んだ方が良いかもしれんが。

517 :/・∀・/ ひしもち  ◆AdPryADDzk :2005/11/22(火) 19:09:36 ID:6ykeXaZ8
マスクって結構するんだ・・・

518 :/・∀・/ ひしもち  ◆AdPryADDzk :2005/11/22(火) 19:11:22 ID:6ykeXaZ8
タミフルのゾロって売ってないの?

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 20:53:56 ID:vh5UpLQZ
新たな養鶏場でH5型抗体検出、茨城で35例目
 茨城県は22日、同県小川町の密閉型の養鶏場で、新たに鳥インフルエンザH5型の抗体を検出したと発表した。
 23日に判明するウイルス分離検査で陽性反応が確認されれば、鶏を処分する。同県内の養鶏場感染は35例目となる。
 この養鶏場は8月以来、計4回の緊急立ち入り検査などでいずれも陰性だった。しかし、同じ経営者が営む近くの養鶏場で今月18日に抗体が検出されたため、県が20日に改めて検査を実施した。
(2005年11月22日20時33分 読売新聞)

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 20:56:39 ID:vh5UpLQZ
空港で靴底消毒 範囲拡大へ 鳥インフルエンザで農水省
2005年11月22日17時35分


鳥インフルエンザ侵入防止のため成田空港では靴底消毒用のマット(右下)が置かれた=22日午前10時すぎ

 農林水産省は22日、強毒性の高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)が05年に発生したか、現在発生しているおそれの高い国から入国する人を対象に、国際空港で靴底消毒への協力を呼びかけ始めた。
従来は対象を「発生国・地域で養鶏関係施設に立ち寄った帰国者」に限定していたが、新型インフルエンザに対する危機感の高まりを受けて、範囲を拡大することになった。

 空港は、成田▽中部▽関西▽福岡の4空港。対象国は、ロシア▽中国▽インドネシア▽モンゴル▽ベトナム▽ラオス▽カンボジア▽タイ▽カザフスタン▽トルコ▽ルーマニアとなっている。

 空港内の検疫ブースで、ウイルスを死滅させる薬剤をしみこませたマットの上を歩いてもらう。感染拡大の一因になる鶏ふんが靴底に付着して、国内に持ち込まれるのを防ぐのが狙いだ。



521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 21:10:36 ID:vh5UpLQZ
【中国】鳥インフルエンザ大流行時、中国の経済損失870億ドル
 アジア開発銀行(ADB)の関係者は21日北京で、鳥インフルエンザが中国で大流行する可能性はあまりないが、もしも大流行した場合、
中国はGDP(国内総生産)の1.7−5.3%に相当する280億−870億ドルの損失を受けるとの試算を明らかにした。22日付で東方早報が伝えた。
 ADBは11月初めにまとめた報告の中で、鳥インフルエンザが日本を除くアジア地域に与える経済損失は990億−2830億ドルに上ると予測していたが、中国のみの経済損失を試算したのは今回が初めて。
 これとは別に、復旦大学中国経済センターの張軍・主任は、「鳥インフルエンザの流行が中国経済にもたらす影響は予測可能だ。
深刻な事態に陥れば、連鎖的波及による深刻な損失は免れない」との見方を示している。
 主にビジネスマンを対象に世界の安全保障や医療関連の情報を提供しているインターナショナルSOS中国区のChristianvander Walt総裁は、
多国籍企業のうち4分の3の企業が、鳥インフルエンザが世界的に大流行した場合を想定した事前策や、危機管理体制に入っていることを明らかにしている。(編集担当:伊藤亜美・如月隼人)
(サーチナ・中国情報局) - 11月22日14時4分更新

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 01:02:30 ID:4gzlZ5Jn
変異型ヤコブ病、米で2人目発症…英国で感染か
 【ワシントン=笹沢教一】米疾病対策センター(CDC)は21日、テキサス州の男性(30)が、BSE(牛海綿状脳症=狂牛病)に感染した牛を食べてかかる「変異型クロイツフェルト・ヤコブ病」と診断されたことを明らかにした。米国で2人目。
 AP通信や地元紙によると、男性は今年初めまで4年間、同州ヒューストンに在住し、現在は英国に戻って治療を受けている。この病気に感染する危険性が高かった1980年代初めから90年代半ばまで英国に住んでいたことから、英国で感染したとみられる。
 米国在住中に発症したため、CDCは米国の患者に含めた。
(読売新聞) - 11月22日20時15分更新

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 01:03:45 ID:4gzlZ5Jn
中国で鳥インフル感染拡大 雲南省などでH5N1型
 【北京22日共同】中国農業省は22日、雲南省と寧夏回族自治区で新たに高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)の家禽(かきん)への感染が確認されたと発表した。
 これで中国の計31の省、直轄市、自治区のうち、感染が確認された地域は7省4自治区となった。雲南省では2500羽、寧夏自治区では230羽の家禽が死んだ。
(共同通信) - 11月23日0時5分更新

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 01:04:27 ID:4gzlZ5Jn
新たに鳥インフルエンザ感染者=ベトナム
 【バンコク22日時事】ベトナム・ハイフォン市保健局は22日、同市北部の15歳の少年が鳥インフルエンザ(H5N1型)に感染したと発表した。少年は、鳥インフルエンザに感染した家禽(かきん)に触れたという。国営ベトナム通信(電子版)などが伝えた。
 世界保健機関(WHO)によると、ベトナムで鳥インフルエンザに感染して死亡した人は42人に上っている。 
(時事通信) - 11月22日21時1分更新

525 :485:2005/11/23(水) 01:14:50 ID:T3nlLOEM
>>486
ゾロ品って。。。。怪し杉

本物はこちら。値段も許容範囲ないだと思うが。
http://goldpharma.com/index.php?show=item&item=home

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 01:35:42 ID:4gzlZ5Jn
>>523 中国鳥フル 詳報

38羽感染、8,388羽処分:新彊(しんきょう)ウィグル自治区Xinjiang Uygur Autonomous Region 首都 烏魯木斉(うるむち、ウルムチ、Urumqi)
流行もウルムチ


2,500羽感染、99,400羽処分:雲南(うんなん、ユンナン、Yunnan)省 首都 昆明(こんめい、クンミン)
流行は Chuxiong 楚雄(そゆう、チューション)、昆明の西150km
「楚雄は“千里イ山”と“中国人類の発祥地”と呼ばれる」

230羽感染、66,800羽:寧夏回族自治区(ねいかかいぞくじちく)Ningxia Hui Autonomous Region(Ningxia Huizu Zizhiqu)首都銀川(いんちょわん)
流行も銀川

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 01:44:27 ID:4gzlZ5Jn
>>486 >>518 >>525 タミフル
「ゾロ」品・・100%偽物です。(今のところ、世界中誰も生産していない)

[欧米の信頼できそうな掲示板情報]
タミフルのネット販売のいくつかは怪しいです。
特にカナダの一部は「誰も応答しないマンションの一室」だそうです。
正式にネット販売しているところは、最近処方箋を要求するようになりました。
もっとも偽物はまだ確認されておらず、お金をソンするだけのようです。
うまく行けば、入手できます。

>>525 がどんなものかは不明です。http://www.goldpharma.com/index.php?show=item&item=home

528 :485:2005/11/23(水) 02:03:33 ID:T3nlLOEM
>>527

有効期限07/2010 BATCH# B1142の本物だよ。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 04:38:05 ID:4gzlZ5Jn
<タミフル>購入ルート、国に一本化の方向で検討
 国の「新型フル計画」で都道府県が「タミフル」1050万人分の備蓄を求められている問題で、費用の一部を地方交付税に算入するほか、購入ルートを国に一本化する方向で検討を始めた。
現状は都道府県に丸投げ状態のため、「備蓄は国家がやるべき危機管理対策」として財源などの助成を求める声が高まっていた。支援策は今月中にまとまる予定。
 購入費用は一部の都道府県が「国の全額負担」を要望していたが、一定額の負担を都道府県側にも求める見通し。
また、都道府県から「自治体間で奪い合いが起きないか心配」などの不安が広がっているため、製造販売元への交渉も国で一元化する方針だ。
 タミフルの備蓄をめぐっては、厚生労働省が都道府県に昨年末ごろから人口比に応じて計440万人分(1人分を1日2錠で3日分と計算)を要請。しかし、都道府県に丸投げしたため、反発が強く、ほとんど進んでいない。
そのうえで「行動計画」は1人分を5日分に計算し直し、1050万人分としたので、都道府県の費用負担は約4倍になった。タミフルの薬価は1錠が約363円。
【玉木達也】(毎日) - 11月23日3時6分   ・・・合計380億円くらい

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 05:56:45 ID:sgWHMPT6
茨城県の鳥インフルエンザに関する情報
http://www.agri.pref.ibaraki.jp/news/tori/index.html

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 07:57:18 ID:uUMCKYO+
>>485
宣伝乙。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 08:09:16 ID:B/xlNQhF
流行らないなぁー。

支那よりベトナムが大変だな。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 10:42:05 ID:hlZc2onp
鳥インフルエンザ 発生国からの入国者対象に靴底消毒実施
世界各地で鳥インフルエンザが発生していることを受け、成田国際空港など国内4空港で22日、発生国からの入国者を対象にした靴底の消毒が始まった。
入国ロビーに消毒薬の次亜塩素酸を染み込ませた縦180センチ、横120センチの専用マットを置き、靴底に付いた土などからウイルスが持ち込まれるのを防ぐ。
 農林水産省によると、成田と関西国際、中部国際、福岡の4空港で実施し、入国者の9割をカバーできるという。対象は、今年に入り高病原性のH5N1型鳥インフルエンザが発生したか、発生した可能性のある中国やロシアなど計11カ国からの入国者。
 成田国際空港では、対象となる旅行者らが担当者の呼び掛けに応じ、次々とマットを通って入国審査場へ向かった。同省動物検疫所成田支所は「法的義務ではないが、ぜひ協力してもらいたい」と話している。【柳澤一男】
(毎日新聞) - 11月23日10時9分更新

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 11:44:14 ID:hlZc2onp
タミフルのネット輸入“過熱”価格10倍、入荷待ちも
 インフルエンザ治療薬タミフルが、インターネットによる個人輸入代行で本来の薬価の10倍近い1箱(10カプセル)3万円もの高額で取引されるケースが出ていることが22日、分かった。
 ある輸入代行業者は、1箱を3万円(送料など別)で販売している。米からの輸入だが、同社社長は「現地から300ドル(約3万6000円)を超えたとの連絡が入ったばかり。3万8000円程度にしないと利益が出ない」と言う。
 この業者によると、6年前から輸入代行をしているが、日本で保険薬として承認された2001年以降、去年まではほとんど注文はなく、8000円で販売していたという。
 だが、今月に入って新型インフルエンザに関する報道が増え、国がタミフルの備蓄を強化する計画を発表すると、品薄になるとの憶測からか注文が急に増え始めた。
ここ1週間で約20箱の注文があったという。 別の業者では2万5000円で販売しているが、仕入れができず、約100人が入荷待ちの状況という。
 輸入販売元、中外製薬によると、1カプセルの薬価は363.7円。1日2回服用で通常は5日分処方されるため10カプセルで3637円になるが、
保険が適用されるため、薬剤の自己負担は3割負担で約1100円。診察費などが加わるが、1回の受診で自己負担はせいぜい3000円程度。
 同社広報IR部では「今冬用に1200万人分を出荷する予定だ。医師の処方薬であり、流行しても十分な量が確保されるので、個人輸入はしないでほしい」と話す。
 聖マリアンナ横浜西部病院の加藤達夫院長は「何万円もかけてインフルエンザになってしまった後の心配をするよりも、
自費で5000円程度の予防接種を受けるほうがはるかに安上がりで意味が大きい」と話している。(11月23日10時2分 読売)

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 15:18:19 ID:RgxpKCT1
>>534
既存の予防接種って意味無いのでは?

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 16:52:31 ID:WwnaW/Rh
水と食料の備蓄は一ヶ月分ぐらいあれば十分か

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 18:04:57 ID:K2Xvzy/9
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/11/html/d77494.html
知っていたらごめんね

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 20:01:50 ID:tHQKcPbR
既出でしょうか?コピペですが。

298 名前:卵の名無しさん 投稿日:2005/11/23(水) 18:30:42 ID:wUQGw4Te0
http://peacehall.com/news/gb/china/2005/11/200511142123.shtml


299 名前:卵の名無しさん 投稿日:2005/11/23(水) 19:33:37 ID:SH0O1NqK0
>>298
鳥フルエンザの患者数ですか?

死亡人数、感染人数、隔離人数は分かるけど、失踪人数って何?
中国は鳥フルエンザに罹患すると行方不明になる人たちがいるの?
現代版マルタみたいなことになってたりして。


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 20:29:20 ID:2tFyoTwE
中国でサーズ騒動で出動したのは人民解放軍の兵士
患者が収容されたのは軍病院だからね
生きて出たのが何人?とかの発表も無かったしね
一党独裁はこういうときは便利だ

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 02:35:58 ID:fHVM4edI
鳥インフルエンザ、中国で3例目の感染確認…女性死亡
 【北京=松本浩行】新華社電によると、中国衛生省は23日夜、安徽省で農民の女性(35)が鳥インフルエンザ(H5N1型)に感染して死亡したと発表した。
 中国本土で人への感染が確認されたのは3例目。
 女性は11日に発病し、22日に死亡した。気管の分泌物からウイルスが検出された。女性は発病前に家禽(かきん)の死骸(しがい)に接触したことがあるという。
 中国本土ではこれまでに安徽省の24歳の女性(死亡)と湖南省の9歳の男児について、同型のウイルス感染を確認。さらに、男児の姉で死亡した12歳の少女についても、感染の疑いがあるとしている。
(2005年11月24日1時12分 読売新聞)

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 02:59:36 ID:fHVM4edI
>>537-538 大紀元系列はやめませんか?
「epochtimes,boxun,peacehall,博迅、大紀元、rec・・・・」
かなり怪しいでつ。
最初どこかの情報機関が流しているかとも思ったのですが、
情報のガセ度が高すぎて、仮に本物があるにしても、偽物にひっかっかり大恥をかきそうでつ。

抜群の人気だった米国HN博士も、これの情報に肯定的なコメント付けすぎて、信用が・・・
(N氏をたたくと、○chのようにどっと批難が殺到していた)

ずっと色々な記事を追うと分かり松。「絶対ありえなーい」という記事が多いでつ。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 09:32:35 ID:lMzBbm0D
先週末、ドイツのマールブルク大学で開かれた
国際ウィルス学シンポジウムで田代眞人博士の報告によると

博士が中国から持ち帰った非公式なデータを掲示して

中国ですでに少なくとも300人が鳥インフルエンザで死亡
3000人以上が隔離されている。
うち7件の病例に「人人感染」の疑いがある。
少なくとも5名の医療関係者は逮捕されている。
ttp://renminbao.com/rmb/articles/2005/11/23/38435b.html

“RNA viruses shuttling between animal and man”
ttp://www.med.uni-marburg.de/stpg/ukm/lt/hygiene/RNA_Virus_Symposium_2005_txt.html

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 16:18:00 ID:F1l4DXrq
【中国】鳥インフルエンザ:新疆ウイグルで家禽2千羽死ぬ
 中国農業部は23日、新疆ウイグル自治区・米泉市羊毛工鎮で18日に家禽2064羽が死んでいるのが見つかったケースについて、H5N1型の高病原性鳥インフルエンザウイルスに感染したことが原因だったと発表した。
 すでに発生地点の周囲3キロメートル以内で8.4万羽の家禽が殺処分されている。(編集担当:恩田有紀・如月隼人)
(サーチナ・中国情報局) - 11月24日9時51分更新

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 22:34:49 ID:AmCmHqi9
たしかに中国の情報はうさん臭い。ただ、インフルエンザウィルスは変異しやすいから用心に越した事はない。

545 :485:2005/11/25(金) 00:37:08 ID:dWbK7Gcr
>>531
今日、炉主製の本物が届いたよ。


以上、チラシの裏でした。


546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 06:27:37 ID:IZBJoXlg
ステロイド剤「メチルプレドニゾロン」を集中投与 インフルエンザ脳症で指針
 乳幼児に多く死亡率も高いインフルエンザ脳症の診断・治療指針を、厚生労働省研究班(主任研究者・森島恒雄岡山大教授)が24日までにまとめた。早期にステロイド剤メチルプレドニゾロンを、短期間で集中的に投与するパルス療法を行うのが有効としている。
 抗ウイルス薬タミフルについては、安全性と有効性が確立していない1歳未満の乳児でも「使用が望ましい」とした。その際は、家族に十分に説明し同意を得て投与する必要があるとした。
 指針によると2002−04年の症例報告では、メチルプレドニゾロンを発症1日目に使った場合、全員が軽快または軽い後遺症で済んだ。しかし、2日目の投与では半数近くが、死亡したり重い後遺症が出たりした。3日目以降の投与では、死亡と重い後遺症が8割近かった。
(共同通信) - 11月25日0時47分更新

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 06:34:44 ID:IZBJoXlg
>>541-542 renminbao.com(人民報)も大紀元系列のように見えます。

「中国ですでに少なくとも300人が鳥インフルエンザで死亡 3000人以上が隔離されている。
うち7件の病例に「人人感染」の疑いがある。
少なくとも5名の医療関係者は逮捕されている。」
田代先生(国立感染研、WHOインフルエンザセンター長)は、人間的にも立場的にもこのようなことを
非公式なデータで言う人ではありません。
ドイツ語ソースにも何も書いてありません。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 09:23:07 ID:LBmqoSSS
大紀元系ってなんでこんな疫病ネタが大好きなんでしょうね?

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 13:01:46 ID:tdl4MIL3
>>547
田代眞人氏の報告は
ドイツ フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥンク東京支局で報告されていて
オレゴンの「ワールドネット・デーリー(WND)」
イギリスの科学雑誌「ニュー・サイエンティスト」
などがすでに記事に書いてる。
ttp://www.newscientist.com/article.ns?id=dn8371
ttp://worldnetdaily.com/news/article.asp?ARTICLE_ID=47583

田代氏はWHOの要請で湖南省の鳥インフルエンザを調査。
一緒に働いていた中国人の科学者5人が逮捕。
そのときに集めた情報が300人以上の死亡と3000人以上の擬似患者ということ。
詳しくは英文の記事を嫁。

>(田代先生は)非公式なデータで言う人ではありません

中国政府の「公式発表」を信じろってか?バカも休み休み言え。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 13:28:45 ID:tdl4MIL3
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/11/img/m43709.jpg
大紀元から流出した詳細なデータ↑は、脈略をたどって行くと
湖南省に赴任した田代氏と中国人科学者とが収集したものである可能性が高いな。

人感染の事例といい、300人以上の死亡者といい、田代氏の報告と符合する。
データ流出で逮捕というのも中国じゃ常識っぽい支那。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 14:57:16 ID:LBmqoSSS
11/3の話ですが。

・'No hidden birdflu humans in Asia' Daily Mail - UK (英国) アジアで隠蔽された人感染の事例はない

 オックスフォード大学のAndrew McMichael教授をリーダーにした、英国の Medical Research Council (MRC)チームは、中国と北ベトナムで10日間に渡る調査を行い、隠蔽された人感染の事例はないと報告した。
 これまでWHOの報告によると、東南アジアでのH5N1鳥フル感染者は122人に上り、62人が死亡している。
 しかしながら中国では多くの鳥における発生があるにもかかわらず、人での感染報告がない。
 中国や他の国で、人の感染例が報告されていないとしたなら、それは重大な危険性を帯びている。
 メンバーの一人であるJohn Skehel卿は、人感染例は隠蔽されていないと報告されたと言う。
 ”これまで報告されている人感染事例が氷山の一角だという噂があるが、私はそう考えない。鳥フルは中国の60州以上で発生しているが、人での感染事例がないということはとりあえず安心できる”。
 これまでの事実から考えると、H5N1鳥フルウイルスが人から人へ感染することは非常に希なことと考えられるようだ。
 現在のところ、人感染は鳥、特に鶏やアヒルから生じている。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 18:06:57 ID:Rr1zc1Cj
>>549 ニューサイエンティスト(英国の有力科学雑誌)の記事
鳥フル専門のデボラ・マッケンジー記者

フランクフルター・アルゲマイネ(ドイツの新聞のトップ3)の引用

信憑性結構ありますね

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 18:19:41 ID:Rr1zc1Cj
津波被害のアチェ、高病原性の鳥インフルエンザを確認
2005.11.25 12:59 JST - CNN/REUTERS/AP
ジャカルタ──インドネシア農業省は24日、同国西部スマトラ島北端のナングロ・アチェ州で死んだ数百羽の鶏から、高病原性の鳥インフルエンザH5N1型ウイルスを検出したと発表した。
同地域では昨年末、地震による大津波で10万人以上が死亡し、現在も多くの人々が避難所暮らしを続けている。このため、鳥インフルエンザが人に感染する可能性が高いとして、専門家が懸念している。
農業省によると、鳥インフルエンザが確認されたのは、ナングロ・アチェ州の3カ所。確認された地域では、約200羽の鶏がすでに処分されたほか、ワクチン接種が行われた。
インドネシアではこれまでに、7人が鳥インフルエンザ感染により死亡している。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 18:40:56 ID:Rr1zc1Cj
鳥インフルエンザ、ヒト患者-東アジア(182):中国#
[1]投稿者:Masato Tashiro (国立感染症研究所、WHOインフルエンザ委託サーベイランス協力センター)。
Dr. Masato Tashiroからの直接のコメント。
ProMED-mail記事「鳥インフルエンザ、ヒト患者- 東アジア(180): 中国, 情報提供依頼 [1] (archive number 20051123.3399)」の内容を読んで驚いている。
まず第一に、この内容は誤りであり、訂正を求めたい。
(ドイツ)Marburgでの会議中の発表で、私はWHOの公式H5N1型株感染患者数は、検査による診断確定患者数にのみ基づくと発言した。
中国を含む多くの感染国では、組織的サーベイランスや情報システムが確立されていないため、より多くの患者が実際には発生していると考えるのが妥当であろう。現地では、現在も確認できていない多数の「うわさ」や非公式情報を聞いた。
こうした文脈で、私は、個人的に収集したアジア各国(の鳥インフルエンザ流行状況)に関する非公式情報やうわさの一部について語った。
その際、それらの1次情報源については不明であるし、その真偽についても確認できないことを明言した。
従って、上記のProMED-mail記事は、誤りであり誤解を招くものである。ドイツ滞在中には、インタビューは1件も受けなかった。
会議での私のメッセージは、国際社会は、中国当局が全国的なサーベイランスおよび情報伝達システムを確立し運営していく支援を行うべきというものであった。
私は、中国当局が、事実を国際社会から隠蔽しようとするとは決して考えていない。
SARS事例以降、中国当局はWHOに協力的である。しかし、中国当局は、特に辺地において、ヒト感染症例全例を監視する能力は限定的である可能性が高い。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 18:46:45 ID:Rr1zc1Cj
フランクフルター・アルゲマイネの記事は
ProMED参照(日本語記事は削除済み)

Archive Number 20051123.3399
Published Date 23-NOV-2005
Subject PRO/AH/EDR> Avian influenza, human - East Asia (180): China, RFI
AVIAN INFLUENZA, HUMAN - EAST ASIA (180): CHINA, REQUEST FOR INFORMATION
A ProMED-mail post
<http://www.promedmail.org>;
[1]
Date: Wed 23 Nov 2005
From: Christian Griot <christian.griot@ivi.admin.ch>
Source: Frankfurter Allgemeine, Tue 22 Nov 2005 [edited]
<http://www.faz.net/s/RubFC06D389EE76479E9E76425072B196C3/Doc%
7EE59730997A1B043CF80447F73E70BB84F%7EATpl%7EEcommon%7EScontent.html>
WHO Avian Influenza Expert Says 300 Dead In China


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 18:55:45 ID:Rr1zc1Cj
2]投稿者:Arnon Shimshony (イスラエルエルサレム大学獣医学部助教授、ProMED-mail動物疾患・人獣共通感染症Moderator)。
イスラエルの日刊紙"Haaretz"は11月24日、第一面に以下の記事を掲載した。
「会議の参加者の1人、ドイツのマールブルグ大学のHans-Dieter Klenk教授は、11月23日"Haaretz"が行ったインタビューの中で、日本のDr Masato Tashiroの発言引用(の内容)を確認した。
Klenk教授は23日、「Dr Tashiroは、中国語による詳細な情報を含む表を発表した。それには、最近数年間に中国国内で記録された、鳥インフルエンザによる死亡患者300名以上(という情報)が含まれていた。」と明らかにした。
同教授は、Dr Tashiroが、最近数週間の中国滞在中に、この非公式報告を入手したと語ったとしている。
Frankfurter Allgemeine紙によれば、Dr Tashiroは、中国当局が「意図的に西側当局を惑わせている」と述べて、中国当局を痛烈に批判したとされた。
しかし、この発言内容は、Klenk教授によって否定された。Klenk教授をインタビューした"Haaretz"紙記者Assaf Uni氏は、評判の高い記者である。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 02:58:58 ID:4xCUjFd8
中国で新たな感染確認 新疆ウイグル自治区
 【北京24日共同】中国農業省は24日、新疆ウイグル自治区トルファンで、新たに高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)の家禽(かきん)への感染が確認されたと発表した。同自治区ではこれまでにもウルムチなどで感染が判明している。
 同省によると、トルファンの家禽農家で17日に11羽が死んでいるのが見つかり、地元当局などが検査して感染を確認。周囲3キロ以内の家禽約5000羽を処分した。
 中国で感染が確認された地域は7省4自治区。
(共同通信) - 11月24日21時23分更新

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 03:45:08 ID:4xCUjFd8
松花江の汚染物質100トン=数百万人に影響−情報公開の遅れに批判・中国
 【北京24日時事】国家環境保護総局張副局長は24日吉林(きつりん)省吉林市で発生した石油化学工場の爆発により、
同省と黒竜江省の松花江に流れ込んだベンゼンなど汚染物質が100トン前後に達すると述べた。
ハルビン市(960万人)の観測所は同日、ニトロベンゼンが基準の11.7倍に達したとしている。汚染物質の帯は24日早朝、ハルビン市に達した。
水道水の供給停止が続き、同市と吉林省松原市の住民数百万人に影響が出ている。汚染帯は全長約80キロで、ハルビン市を通過するのに40時間前後かかる。
中国は松花江がアムール川に合流するロシアにも汚染状況を通報、「両国はホットラインで具体策を実施する」(張副局長)という。ロシア極東のハバロフスク地方は警戒を強めている。
爆発事故は13日に発生、黒竜江省に通報されたのが18日で、ロシアへの連絡は22日。(時事) - 11月24日23時1分

川汚染、露ハバロフスク非常事態宣言へ
 【ハルビン=竹腰、モスクワ=五十嵐】環境保護総局は25日、河川に流入したニトロベンゼンの濃度が同日午前0時に環境基準の33.15倍に達したと発表した。
ただ、濃度は以後徐々に減少しており、ハルビン市当局は水道水の供給準備を27日までに完了し、以後段階的に給水を再開するとの計画を明らかにした。
世界自然保護基金ロシア支部は、「アムール川のすべての魚の消費禁止が必要になるかもしれない」との見解を示し、「汚染の影響は5〜7年間続く」可能性を指摘した。
 有害物質の流れは長さ80kmに及び、露領内通過には10〜14日間が必要という。ハバロフスク市内では、25日も前日に引き続き、住民が飲料水を買い込んでいる。
有害物質は一両日中にロシア領に到達すると見られ、地方政府は確認後ただちに非常事態宣言を出す。
 露では中国側に補償を求める声も出ており、コサチョフ下院国際問題委員長はアムール川で大規模な汚染が起きたら、中国側に補償を請求する可能性があると述べた。(読売) - 11月25日23時23分

すごい写真付き(新華社)
100 tons of chemicals flowed into river
www.chinaview.cn 2005-11-25 07:43:50
http://news.xinhuanet.com/english/2005-11/25/content_3832001.htm

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 08:14:42 ID:wj69Hshp
カモからH4N6ウイルス 茨城県、処分せず

 茨城県は25日、同県かすみがうら市の農場で飼育している食用のカモから、H4N6型の鳥インフルエンザウイルスを検出したと発表した。
 高病原性ではないため、カモの処分や移動禁止区域の設定はしない。
 この農場では、開放型の3鶏舎でカモとシャモ計約3450羽を飼育。うち1鶏舎のカモからウイルスが分離された。抗体検査はいずれも陰性だった。
 この農場は、別の養鶏場で感染が確認されて移動禁止区域に入った直後の8月下旬から9月中旬に計3回検査したが、いずれも陰性だった。9月下旬に移動禁止が解除され、今回、農林水産省の指針に基づき解除後の検査を実施した。
(共同通信) - 11月25日21時0分更新

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 08:36:32 ID:wj69Hshp
AVIAN INFLUENZA, HUMAN - EURASIA (01): ISRAEL, SUSPECTED
Date: Fri, 25 Nov 2005
From: ProMED-mail <promed@promedmail.org>
Source: Haaretz, Israel 25 Nov 2005 [edited]
<http://www.haaretz.com/hasen/spages/650057.html>
イスラエルのハーレツ紙による24日の保健省発表によると、イスラエルのガリリー(ガリラヤ)に住む57歳の男性が、高病原性鳥フルに感染したおそれがある。
彼は既に回復し、25日(金)に退院予定である。
40度の発熱などで入院した。普通のインフルエンザとして扱われたが、自然保護区で鳥に餌をやる仕事をしているのが分かり、鳥フル疑い例となった。
周りの鳥類からウィルスは発見できず、本人からも検出できなかったが、疑いが浮上した。
既に検体はイスラエルと英国の期間に送られている。
RT−PCRは陰性だが血清(HI)は陽性。
検査機関の検査は「遺伝子の開裂部の存在」によって最終判定がなされる。
これはイスラエル初の疑い例(鳥も含め)である。
イスラエルは欧州から中東・アフリカへの渡り鳥の通り道の中心であり、毎年5億羽が通る。
(モデレーターのコメントを含めた。意訳)

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 08:49:32 ID:wj69Hshp
>>558 河川汚染 中国、隠蔽また露呈 経済優先・癒着に批判噴出

 【北京=福島香織】吉林市で起きた石油化学工場の爆発による松花江汚染の問題で、中国政府は25日調査団を現地に派遣し、責任追及に向けた本格的調査に入った。一方、中国各紙は、事故を起こした企業や吉林省の隠蔽体質に対し批判を始めた。
 爆発事故は13日、中国石油最大手・中国石油天然ガス(CNPC)傘下の吉林石化公司で発生。5人死亡、1人が行方不明になる大爆発だったが、事故直後は「敷地内に汚水処理プラントがあり、爆発による河川汚染はない」と主張。魚の大量死との因果関係も否定していた。
 しかし、22日になってハルビン市は4日間の水道供給停止を発表。24日に環境保護総局が「事故により約100tのベンゼン類が松花江に流れ込んだ」と発表し、吉林省、CNPCが正式に謝罪した。
環境保護総局は、企業と省は事故直後から河川汚染の可能性を認識していたとし、「主な責任は企業にある」と主張している。
 チャイナ・デーリーは「もみ消しは汚れた水を隠せない」と題した論評を掲載。
「企業が事実をもみ消そうとしたと疑わざるを得ない」などと厳しく非難した。また同日付晨報は同企業が事故以前から、松花江に黄色の刺激臭を放つ排水を垂れ流し続けていたとして、「企業体質」を問題にした。
 生活週刊によれば、松花江上流はもともと「化工城」と呼ばれるほど化学工場が集中。90年代は吉林石化が市の経済発展の牽引車だった。
同市が観光都市化を目指して環境改善に動き始めたころ、同企業幹部は「観光発展による収入増分ぐらいの援助はいつでもできる」と発言していたという証言もあった。
 一方、中央政府の対応が鈍かったことも否めない。松花江汚染対策にかかわる専門家の一人は「今回は400万都市が影響を受け、ロシアへも波及したため隠蔽しきれなかった。
中国全体にはびこる環境への無関心、隠蔽の体質を改善できるかが再発を防ぐ鍵」と話している。
 黒竜江省は25日朝現在、ニトロベンゼンの濃度が基準値の30倍と発表。24日に発表された数値(10.7倍)よりも高く、汚染がやがて薄まるという楽観的な見方は揺らいでいる。
食物連鎖による汚染物の蓄積など、生態系への影響も心配されている。(産経) - 11月26日2時38分更新

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 08:54:38 ID:wj69Hshp
>>558 >>561 生態系に深刻な影響 河川汚染でWWF警告

 【モスクワ25日共同】世界自然保護基金(WWF)ロシア支部のミタソフ情報局長は25日、松花江が汚染された問題に関連し、
「(下流の)アムール川では多くの魚が死ぬほか、川底の植物などにも多大な被害が出るだろう」と述べ、有毒物質の流入でアムール川の生態系に深刻な影響が出ると警告した。
 また「すでに明らかになっているベンゼン以外にも、もっと毒性の強い物質が流入しているのではないか」と指摘。中国側にすべての有毒物質を分析する技術がないため判明しないだけだと述べたが、毒性の強い物質流入の根拠については明らかにしなかった。
 タス通信によると、ロシアの専門家はトルイジンやフェニルアミンなどの有毒物質が含まれている可能性があると指摘。WWFロシア支部は中国との国境地帯に研究者を派遣、定期的に水質検査を実施して有毒物質の確認作業を続けている。
(共同通信) - 11月26日6時19分更新

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 10:15:31 ID:wj69Hshp
田代先生 ニューサイエンティストの会見
「中国の(3人の)確認例は氷山の一角」
(注)「中国が隠しているわけではなく、貧弱な監視体制によるので、みんなで協力しよう。」という立派な主張。
しかしどのようにマスコミと中国政府に受け取られるかは??
(どうも米英情報機関は中国の隠蔽の証拠を握っている可能性があるので、マスコミも強気??。
 情報操作の可能性も十分ある)

China’s official tally of laboratory-confirmed human bird flu fatalities ? just three ? is only the tip of the iceberg.
The figures were examples of the “unauthorised information” circulating in China.
I do not know whether the numbers were based on any evidence,” he says.
We do not know how many cases actually occurred in China”, due to poor disease surveillance.
“If surveillance is done more extensively, more cases may be detected.
”The international community should assist China with monitoring.The situation as an "iceberg phenomenon" ? with most cases unreported.

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 10:18:32 ID:wj69Hshp
みなさん気をつけませう
「調査は、求めることしか出てこない」
byシロウズ

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 10:19:33 ID:0qEg2rF5
99 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん sage New! 投稿日:2005/11/26(土) 09:59:13 ID:4IusP+JY
WSJの統計数字によればH5N1も患者数、死者数、現在のところ
ttp://online.wsj.com/public/resources/documents/info-flash05a.html?project=avianflumap05&h=500&w=780&hasAd=1

     感染者   死者
中国    3    2
香港    2    1
ベトナム  92    42
タイ     21    13
カンボジア 4    4
インドネシア11    7


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 11:51:26 ID:wj69Hshp
国連支援提案に返答なし 松花江汚染で中ロ
 【ニューヨーク25日共同】国連は25日、中国東北部を流れる松花江が化学工場の爆発で汚染された問題で、環境への影響調査など国際支援を中国とロシアに申し入れたものの、同日現在、返答が寄せられていないと発表した。
 この問題では、汚染状況に関する情報開示が遅れたとして、中国国内でも批判が出ている。国連は中国などに対する直接的な批判は避けながらも、深刻な環境汚染に発展しかねない事故での対応の鈍さにいら立ちを示した形だ。
 国連によると、国連環境計画(UNEP)と国連緊急援助調整官室(OCHA)が13日の爆発事故を受けて、両機関の合同チーム派遣を中ロ両国に打診した。
(共同通信) - 11月26日10時18分更新

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 16:00:40 ID:wj69Hshp
アムール川汚染防げ、露が全取水地点に浄水装置設置へ
 【モスクワ=五十嵐弘一】石油化学工場爆発事故による中国東北部の松花江汚染問題で、下流のアムール川に面するロシア極東・ハバロフスク地方政府の対策委員会は25日、
アムール川から取水する飲料水に有害物質が混入するのを可能な限り防ぐため、活性炭20トンを購入、すべての取水地点に浄水装置を取り付けることを決めた。タス通信が伝えた。
 一方、ロシアの専門家は同日、ハバロフスクのテレビに対し、有害物質の一部は、氷結が進むアムール川の氷に付着すると指摘。
氷が溶ける春に、有害物質が再び下流に向かって流れ出し、魚類の大量死など生態系に大きな影響を与える危険があるとの見方を示した。
(読売新聞) - 11月26日14時34分更新

インドネシア、3─5カ月以内にタミフル製造開始へ
 [ジャカルタ 26日 ロイター] インドネシアのスパリ保健相は、鳥インフルエンザの人体感染に備え、同国が今後3─5カ月以内にインフルエンザ治療薬タミフルの製造にとりかかることを明らかにした。
 同相は記者会見で、「今後3─5カ月以内に製造を開始する」と述べ、国有製薬会社2社に製造を委託する方針を示した。
 タミフルの製造元であるスイス製薬大手ロシュは25日、インドネシアが国内市場向けにタミフルを製造することについて容認する考えを示している。 11月26日14時57分更新

568 :こぴぺだす:2005/11/26(土) 18:44:13 ID:RiWuThsP
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1129982185/
鳥インフルエンザ、ヒト患者-東アジア(182):中国#
[1]投稿者:Masato Tashiro (国立感染症研究所、WHOインフルエンザ委託サーベイランス協力センター)。
Dr. Masato Tashiroからの直接のコメント。
ProMED-mail記事「鳥インフルエンザ、ヒト患者- 東アジア(180): 中国, 情報提供依頼 [1] (archive number
20051123.3399)」の内容を読んで驚いている。 まず第一に、この内容は誤りであり、訂正を求めたい。
中略
現地では、現在も確認できていない多数の「うわさ」や非公式情報を聞いた。 こうした文脈で、私は、個人的
に収集したアジア各国に関する非公式情報やうわさの一部について語った。 その際、それらの1次情報源に
ついては不明であるし、その真偽についても確認できないことを明言した。
中略
ドイツ滞在中には、インタビューは1件も受けなかった。 会議での私のメッセージは、国際社会は、中国当局
が全国的なサーベイランスおよび情報伝達システムを確立し運営していく支援を行うべきというものであった。
私は、中国当局が、事実を国際社会から隠蔽しようとするとは決して考えていない。 SARS事例以降、中国当
局はWHOに協力的である。しかし、中国当局は、特に辺地において、ヒト感染症例全例を監視する能力は限
定的である可能性が高い。 (ProMED-mail記事は、すでに削除された)

イスラエルの日刊紙"Haaretz"は11月24日、第一面に以下の記事を掲載した。 「会議の参加者の1人、
ドイツのマールブルグ大学のHans-Dieter Klenk教授は、11月23日"Haaretz"が行ったインタビューの中で、
日本のDr Masato Tashiroの発言引用(の内容)を確認した。 Klenk教授は23日、「Dr Tashiroは、中国語に
よる詳細な情報を含む表を発表した。それには、最近数年間に中国国内で記録された、鳥インフルエンザに
よる死亡患者300名以上(という情報)が含まれていた。」と明らかにした。 以下略

↑いまのところ、ドクター田代は、未確認情報の一つを学会で紹介したに過ぎないと言っています。
ただ、中国が誠実に行動していると評価しながらも、辺境での情報収集能力には疑問があり、
鳥インフルの範囲が、共産党の主張どうりであると認めることもできないと読み取れますね。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 21:50:32 ID:70JGGJeI
中国・鳥インフルエンザの発生時期と発生市町村名一覧
2005/11/25 金曜日 - 10:15:30 by admin
『我国近期発生禽流感疫情的地区』という一覧表によるものです。
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/
以下発生順に記載(2005年11月25日現在公式発表分)
2005年05月04日青海省 剛察(ガンツァ)縣
2005年06月08日 新疆維吾爾(ウイグル)自治區 塔城(タチェン)地區
2005年08月11日 西藏(チベット)自治區 拉薩(ラサ)市 郊區
2005年10月19日 内蒙古(モンゴル)自治區 呼和浩特(フホホト)市 賽罕區
2005年10月24日 安徽省 天長(テンチヤン・Tianchang)市
2005年10月25日 湖南省 湘潭(シアンタン)縣
2005年11月03日 遼寧省 K山縣(後に出てくる錦州市の一部)
2005年11月03日 安徽省 安慶(アンチン)市・樅陽縣
2005年11月09日 遼寧省 阜新(フーシン)市
2005年11月10日 遼寧省 錦州(チンチョウ)市
2005年11月10日 山西省 孝義(Xiaoyi)市
2005年11月11日 湖北省 京山縣
2005年11月14日 安徽省 淮南(ホワイナン)市
2005年11月14日 新疆(しんきょう、シンチャン)維吾爾(ウイグル)自治區 烏魯木齊市(ウルムチ) 天山區
2005年11月14日 新疆維吾爾(ウイグル)自治區 澤普縣
2005年11月16日 新疆維吾爾(ウイグル)自治區 和田市
2005年11月16日 湖北省 孝感(シャオカン)市
2005年11月17日 寧夏回族自治區 銀川(インチョワン)市 興慶區
2005年11月17日 新疆維吾爾自治區 吐魯番市(トルファン)
2005年11月20日 内蒙古自治區 扎蘭屯(ジャラントン)市 大河灣鎮大水泉村
2005年11月22日 雲南省 楚雄(チューション)市

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 18:55:26 ID:b+5pjntz
>中国300人死者の話
ProMed-mailで田代先生が投稿していますが、完全な誤報とのことです。そのような噂を聞いたという発言は合ったようですが。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 20:17:25 ID:OXo8NY9M
私が読むかぎり、田代博士は否定を行っていません。彼がさらに難しい外交状況に
おける被害対策をしているように聞こえます。
ttp://effectmeasure.blogspot.com/2005/11/dr-toshiro-clarifies-or-does-he.html

といってる海外のブロガーがいてワロタ。俺も同じ意見だから。


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 22:43:15 ID:ynNaCBav
>>570
の人って、ひょっとして、中国の工作員でつか?

鳥インフルエンザで数百人死亡はデマ 中国衛生部が指摘 (2005/11/26)
中華人民共和国大使館
ttp://www.china-embassy.or.jp/jpn/xwdt/t223414.htm

信用できね〜。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 23:11:16 ID:Pri5Murp
本当に鳥インフルエンザの致死率が高ければ、特効薬は必死になって造るだろう。だいたい、タミフルが今どれくらいあってどれくらい必要だろうという具体的な数字も出てないのに、足りない足りないと騒いでいる理由がわからない。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 23:18:31 ID:ynNaCBav
情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ)
2005.11.22 タミフルの国家備蓄も米ブッシュの意向!?
ttp://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2005/11/post_1655.html

《発症しないと、基本的に患者はタミフルを求めない。
 となれば、潜伏期間が3−4日ではほとんどの者は飲んでも手遅れではないか。
 こういうと、その研究者は「そうだ」と答える。
 では、備蓄しても無駄ではないか(2500万人分備蓄するとしており、その費用は数百億円になる)。
 また、その研究者は「そうだ」と答える。
 そして、「決まっているじゃないですか。薬を売るため。政官財の癒着ですよ」とこともなげに言い切った。》

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 01:17:30 ID:Cp+gVRZZ
タシーロ先生、テラカワイソス
言い訳してるのにぜんぜん否定になってないっス
これからも中国の悪事を暴いて頑張ってホシイッス

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 04:21:29 ID:iRzZ1CjR
>>575
誠実、優秀な学者だから嘘がつけないんだろうね
嘘にならない範囲で言い訳に必死という感じ

「中国でのトリインフルエンザ被害僅少」と訂正発言して、その結果
多くの人々が油断して死亡者が増える結果になるくらいなら
死んだほうがマシって思っていそう

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 13:23:40 ID:jeMJ7oZh
※大流行がいよいよくる!小泉首相のせいで日本の子供たちはタミフル無しの闘いに!!
■タミフル買わずに狂牛買ってる小泉純一郎
 一般庶民は特効薬タミフルを投与されずに隔離され放置(病院にタミフルがない)
 医者に知り合いがいるやつは早めに連絡とっとけ
 鳥インフルエンザ(致死率51.6%)が大流行すれば日本はタイタニック状態になる
 日本のタミフル備蓄率は10%以下(しかも与党政治家・公務員etc用で病院には出回らず)

 恨むなら小泉首相を恨んでくれ 大流行がくれば小泉首相の確信犯ぶりが明らかになる

 生死をわけるボート(タミフル)の数は限られている

 諸君、幸運を祈る 

※このコピペを他のスレや板に貼った回数が多ければ多いほど、その善行が神に認
 められ、貼った人とその家族の健康寿命が延びて幸せになれます。もちろん、流
 行を生き延びることもできます。このコピペを批判する人には天罰が下ります。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 16:18:16 ID:aQX4voVE
民古椰子必死

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 21:47:59 ID:um6sqf8a
その割にはあまり騒がれない。事実、ニュースや新聞の一面にもあまり載らないのは、鳥インフルエンザは今までのインフルエンザと対して変わらないのでは?まあインフルエンザは油断出来ない病気だけどね。

580 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/11/28(月) 22:05:05 ID:UEmwczTr
本当に騒ぎ出すのは、現在の鳥インフルエンザH5N1型が人から人に感染する新型
への変異が確認された時です。この時はパニック状態のように騒ぎ出しますよ。
現在は未だ鳥から人への感染の段階であり、日本には直接の影響が出てないから
対岸の火事って感じで傍観体勢。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 23:57:57 ID:2zK0T39V
そうですね、それと
どんなインフルエンザビールスの型でも新型に変異する危険性は、あるんじゃないですか?
現在の鳥インフルエンザH5N1型の動向はこれを予見するものです。
現に自然宿主の発病、死が確認されています、今の段階はここまで来ています。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 00:02:01 ID:um6sqf8a
デマは常に中国から…死んだ人にたまたま、ウィルスが付いてただけじゃないの?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 07:02:46 ID:4zPgj7Gi
ttp://www.atchinese.com/index.php?option=com_content&task=view&id=10607&Itemid=47
<香港、亜州時報、2005/11/28, 月曜日>
鳥インフルエンザ患者に接触すれば危険 中国は診療計画を修正する
(禽流感人傳人成即時危機 中國修訂診療方案) 文章を書く 汪一江

中国の衛生部は11月21日に《人の鳥インフルエンザの診療計画(2005版の改訂版)》を印刷配布した。
この最新の方案で、当局は初めて“鳥インフルエンザの患者との密接な接触のある人”が危険とした。
鳥インフルエンザ“高危険のグループ”に認定する。

注意する必要があったのは、新しい修正の中で、当局は明らかに“人ー人感染の鳥インフルエンザ”の
用心をすること。2004年2月古いバージョンの方案に基づいて、“高危険のグループ”は“病死した家
禽あるいは鳥インフルエンザの家禽に接触した人員”をあげているだけだ。

換言すれば、中国の当局も現在の鳥インフルエンザの人ー人感染の可能性がすでに1つの危機だと思っ
て、さもなくば彼らは急いで方案の変を行わないだろう。11月28日、中国の衛生部は中国の鳥獣が患者
のウィルスの遺伝子すでに変異を流がすことを承認している。(後略)

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 09:35:13 ID:uKgtYXYK
ルーマニアで新たな鳥インフルエンザ、七面鳥がN5型に陽性反応
 [ブカレスト 26日 ロイター] ルーマニアのフルトゥル農業相は26日、民放テレビRealitatea TVを通じ、国内で新たにH5型の鳥インフルエンザ感染が確認されたことを明らかにした。
 10月にH5N1型の感染が見つかったドナウ川三角州からは約113キロ離れた、スラーラテスティという小さな村で、七面鳥がH5型鳥インフルエンザに陽性反応を示したという。
 同相によると、50世帯から成るこの村は隣の村との距離が3キロと孤立しており、ウイルスは渡り鳥によってもたらされた可能性が大きい。
 同相は、この村で検疫を実施したと述べるとともに、予防的措置として近く家きんの処分を開始する方針を示した。
(ロイター) - 11月27日16時26分更新

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 09:44:50 ID:uKgtYXYK
有害物質がアムール川到達=1年間の禁漁通達−ロシア
 【モスクワ28日時事】ロシア政府当局者は28日、AFP通信に対し、中国の石油化学工場爆発事故で松花江を汚染した有害物質が同日、下流のアムール川に流入、ロシア領内に到達したと語った。水質検査で通常より高い汚染値を測定したという。
 ハバロフスク地方の行政府は同日、アムール川での淡水魚の捕獲を1年間禁止すると通達した。全面禁漁が1年以上になる可能性もあるという。 
(時事通信) - 11月29日1時1分更新

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 09:59:28 ID:yGJVD51Y
七面鳥がN5型に陽性反応しただけで処分とは?
如何由意味だろう?
予防的措置とは言っているが、

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 19:32:30 ID:Vn40wLLr
なあに、かえって免疫力がつく
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧
    ( ^Д^)     ∧_∧
    /     \   (    )何言ってんだこいつ 
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ 死ねよ      \|   (    ) 
  |     ヽ           \/     ヽ. オマエ馬鹿だろ
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 20:38:15 ID:uKgtYXYK
養鶏場で鳥インフルエンザウイルス検出=イセファーム、2例目−茨城
 茨城県の鳥インフルエンザ問題で、県は29日、美野里町の採卵養鶏場「イセファーム美野里農場」(9鶏舎)の鶏からウイルスが検出されたと発表した。
ウイルスは毒性の弱い型とみられる。同養鶏場での検出は14日に続き2例目、県内では10例目となる。 
(時事通信) - 11月29日19時0分更新

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 20:39:09 ID:uKgtYXYK
新時間 :2005年11月29日14:42 (北京時間) 文字 +−


新疆と湖南で鳥インフルエンザ発生
農業部は28日、新疆ウイグル自治区ゼン善(ゼンは「善」におおざと)県と湖南省永州市零陵区で鳥インフルエンザの発生が確認されたと発表した。
新疆ウイグル自治区ゼン善県ゼン善鎮では22日、飼育されていた家きん288羽が死亡しているのが見つかった。25日、自治区獣医部門が、高病原性鳥インフルエンザの疑い例と診断した。
湖南省永州市零陵区では18日、七里店弁事処老埠頭村八組が飼育する家きん402羽が死亡しているのが見つかった。25日、省獣医部門が高病原性鳥インフルエンザの疑い例と診断した。
国家鳥インフルエンザ参考実験室は28日、上述の2例がいずれもH5N1型高病原性鳥インフルエンザとを確認した。
新疆と湖南の両獣医部門はこれまでに、感染エリアの周囲3キロメートル以内の地区の家きんを屠殺処分し、新疆では5万2162羽、湖南では1万3481羽が処分された。(編集SN)
「人民網日本語版」2005年11月29日


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 20:40:17 ID:uKgtYXYK
【中国】鳥インフルエンザ拡大、農業部「遺伝子変異している」

 中国農業部は28日、新たに湖南省・永州市と新疆ウイグル自治区・〓善県で高病原性のH5N1型鳥インフルエンザウイルスの感染による家禽の大量死が確認されたことを発表した。(〓は善におおざと)
 湖南省・永州市零陵区では今月18日、家禽402羽が、新疆・〓善県では22日、家禽288羽が死んでいるのがそれぞれ見つかった。すでに両発生地点の周囲3キロメートルで家禽それぞれ1万3481羽、5万2162羽が殺処分されている。
 農業部はまた、中国各地で感染が確認された高病原性鳥インフルエンザウイルスの遺伝子が、ある程度の変異を起こしたものであると発表。ただし、「人から人に感染する能力は持っていない」と説明した。
衛生部も28日、「鳥インフルエンザは、ウイルスに感染した家禽とその分泌物、排泄物に接触しなければ感染することはない」と発表。中国当局は感染拡大による社会不安を打ち消すための対策に懸命だ。(編集担当:恩田有紀・如月隼人)


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 17:34:07 ID:qjNby5bd
>>541
いかがわしい国には、いかがわしい情報屋のほうが真実・事実があるやもしれん。
映画MIBみたいな国やからのお。
いまこそ、博迅、大紀元、看中国・・・かもね。

大紀元 ttp://www.epochtimes.jp/
博迅  ttp://www.peacehall.com/index.shtml
看中国 ttp://www.secretchina.com/
ウェブページ翻訳 ttp://www.excite.co.jp/world/chinese/web/

排水垂れ流し深刻…中国政府、企業への監督強化を通知
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051129-00000116-yom-int

日々是チナヲチ。
ttp://blog.goo.ne.jp/gokenin168

極東アジアニュース@2ch掲示板
ttp://tmp5.2ch.net/asia/

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 22:17:25 ID:I1IxIW5c
中国の河川汚染物質、日本に影響の危険…露の研究者
 【モスクワ=五十嵐弘一】中国東北部の石油化学工場爆発による河川汚染問題で、ロシア科学アカデミー極東支部(ハバロフスク)のリュボビ・コンドラチェワ教授は30日、ロシア通信に対し、
アムール川に今後流入する氷に含まれた有害物質が、春には溶けだし、オホーツク海や日本海に注ぎ込み、「ロシアや中国だけでなく、日本にも影響が及ぶ危険性がある」と指摘した。
 同支部の水質環境問題研究所に所属する同教授によると、春になると氷が溶け、川の流量も増えるため、有毒物質は下流に向かって流れ出すという。アムール川は露本土とサハリンに挟まれた間宮海峡に注いでいる。
教授の発言はオホーツク海や日本海も潜在的に汚染される危険があることに言及したものだ。
(読売新聞) - 11月30日21時38分更新

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 22:19:43 ID:I1IxIW5c
<中国>松花江汚染で黒竜江省長が「善意のウソ」と釈明
 中国東北部の松花江が有毒物質ベンゼンで汚染された問題で、黒竜江省の張左己省長は、省都ハルビン市での上水道の供給停止を当初「設備点検のため」と発表したのは「善意のウソだった」と釈明した。
中国各紙が30日までに伝えた。市民がパニックになるのを防ぐためだったと説明、今後は情報の透明性を高めると約束した。
(毎日新聞) - 11月30日20時33分更新

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 22:20:16 ID:bqSC9bKs
インドネシア=ジャカルタ
25歳の女性が鳥フルで死亡

海外のプレスではあちこちに報道されてるんだが
日本の報道がまったくないな。第一報から1日近くたつというのに。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 22:22:15 ID:I1IxIW5c
有害物質、濃度も隠ぺいか=河川汚染で基準の300倍−中国誌
 【北京29日時事】29日発売された中国誌・財経は、同国吉林省吉林市の石油化学工場爆発で松花江が汚染された問題で、
有害なベンゼン系物質の濃度が同省松原市で環境基準の300倍と、公表数字を大きく上回る水準に達していたと報じた。
同誌は今回の問題に関する政府側の情報隠ぺいを厳しく批判している。 
(時事通信) - 11月29日21時1分更新
「財経」は鳥フル人間患者発表のきっかけなど、とてつもなく正確で影響力を持つ雑誌でつ。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 22:23:34 ID:I1IxIW5c
中国が補償約束とロ政府 河川汚染の被害
 【モスクワ30日共同】中国東北部の化学工場爆発で松花江に有毒物質が流出した問題で、ロシア連邦水資源庁のハミトフ長官は29日、下流のアムール川に汚染が拡大しロシア側に損害が出た場合は、中国政府が補償すると約束したと述べた。タス通信が報じた。
 中国は既に駐中国ロシア大使を通じて公式にロシア政府に謝罪しているが、補償問題がこじれれば、戦略的パートナーと認め合う中ロの良好な外交関係にも影を落としかねない。このため中国側は今回、ロシアで高まる補償論議に応える形で、早々と補償を約束したとみられる。
(共同通信) - 11月30日9時8分更新

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 22:27:09 ID:tNloE8GM
これから先、半年はスリリングなシーズンになりそうだ


598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 22:29:03 ID:I1IxIW5c
>>5 インドネシア、鳥インフルエンザ監視に200万人を配備
 インドネシアのユドヨノ大統領は感染が拡大する鳥インフルエンザの監視・予防体制を強化するため、全国の自治体に200万人以上の監視員を配備する方針を決めた。
各自治体に監視・予防チームを設置し、鶏や水鳥など家禽(かきん)類の監視や実態調査などを進める。
 政府は年内にも約40万の市町村に5人以上の監視員を常勤させ、家禽類の監視・調査や処分を進める。
同国ではジャカルタを中心に鳥インフルエンザの感染者が12人確認されているが、ユドヨノ大統領は「地方から正確な情報が上がっていない」と判断、監視体制を強化することにした。
総人口の1%に当たる規模となるが、同国の失業率は11%を突破しており、雇用対策にもつながる。
(ジャカルタ=代慶達也) (07:01)

>>594 鳥インフルエンザの疑い、ジャカルタで女性が死亡
2005年11月30日20時08分
 インドネシア保健省は11月30日、鳥インフルエンザの疑いでジャカルタ郊外に住む女性(25)が死亡したことを明らかにした。世界保健機関(WHO)による検査の結果を待っているという。
同国の感染死亡者はこれまで7人が確認されている。
 一方、WHOは同29日、西ジャワ州の病院に入院中の16歳の少年が鳥インフルエンザに感染していることを確認した。保健省の調査などで、この少年の7歳と20歳の兄弟が11日に死亡していたことが分かった。
2人は腸チフスと診断され、すでに埋葬されているため、鳥インフルエンザによる死亡かどうか確認できないとしている。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 23:25:42 ID:B4Rsan43
全然はやらねーじゃんか。

泰山鳴動してネズミ一匹かよw

結局ここの連中は祭りがしたかったんだろ?

ネラーだなwww

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 23:26:47 ID:bjGXf8p2
うさぎ殺したよ

精神科通い★動物虐殺が趣味な女子高生日記
リスカに薬大好き!
男は金づる!道具!

顔面障害者+集団いじめ+元不良+ヤリマン

私は可哀想、中2で輪姦レイプされた上に両親の離婚♪
>>http://id8.fm-p.jp/17/ngjaqjpd/
───悲劇のお姫さまなの─

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 17:27:31 ID:d2tZZe4F
感染すると死ぬの?
死ぬ確率はどれくらいでしょうか?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 18:52:01 ID:xgdskOCI
>>601
50%と言われてる

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 18:59:21 ID:ZNwYOeI9
【中国】新疆で鳥インフルエンザ拡大、11万羽を殺処分
 中国農業部は11月30日、 中国農業部は11月30日、新疆ウイグル自治区・新源県でH5N1亜型の高病原性インフルエンザウイルス感染による家禽の大量死が確認されたと発表した。
 24日に家禽300羽が死んでいるのが見つかり、30日、国家鳥インフルエンザ参考実験室が鳥インフルエンザ感染によるものとの診断を下した。
すでに発生地点の3キロメートル以内で家禽11万8153羽が殺処分されている。(編集担当:恩田有紀・如月隼人)
(サーチナ・中国情報局) - 12月1日11時23分更新

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 19:01:46 ID:ZNwYOeI9
>>594 >>598 インドネシア女性、鳥インフルエンザで死亡=保健省
 [ジャカルタ 30日 ロイター] インドネシア保健省が30日に発表したところによると、死亡したインドネシア女性が鳥インフルエンザに感染していたことが判明した。
また、別に死亡した兄弟もウイルス感染が疑われているが、その証拠はないという。
 保健省の上級調査官はロイターに対し、亡くなった25歳の女性はジャカルタの大病院で鳥インフルエンザの治療を受けていたが、「検査の結果、感染が確認された」と述べた。
ウイルスが毒性の強いH5N1型かどうかは、香港にある世界保健機関(WHO)関連の研究所で確認する必要があるという。
 ここで確認されれば、鳥インフルエンザによる死者はインドネシアで8人目、アジアでは少なくとも69人目となる。
 またインドネシアでは、11月に死亡したジャワ島西部出身の20歳と7歳の兄弟の鳥インフルエンザ感染が懸念されている。
 彼らは3兄弟のうち2人で、真中の16歳は兄弟が亡くなる数日前、H5N1型ウイルスに感染して病院に入院したが、存命している。
 死亡した兄弟は腸チフスと診断されたものの、鳥インフルエンザの検査は受けていない。
 インドネシア当局は、兄弟の死亡と鳥インフルエンザとの間に確固たる関連はないとしている。
(ロイター) - 12月1日9時49分更新

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 19:16:06 ID:d2tZZe4F
>>602
50%…、酷いことになりそうだね。
まあ、感染するかは分からないけど。
本当に大流行すると思う人いる?

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 19:21:44 ID:rglBMdXa
【中国】事故汚染:情報隠し「善意のうそ」、省長釈明に非難
 黒龍江省ハルピン(哈爾濱)市で上水道の供給が停止された理由について張左己・省長は、当初「水道設備の点検のため」と市民に説明していたことが明らかになった。
張・省長はこれについて27日、「市民の混乱や、外国との関係を考慮した上での善意のうそだ」と釈明した。聯合早報などが伝えた。
 ハルピン市政府は水道設備点検ため、22日午後12時(現時時間、以下同じ)から上水道の供給を4日間停止すると発表。しかし、同日午後9時、「給水停止の理由は、吉林省の化学工場の爆発によって松花江がベンゼンなど有害物質で汚染されたためだ」と訂正している。
早報はこれについて、「ハルピン市政府は、事態がより深刻な方向に向かっていると判断したのだろう」と分析している。中国の一部メディアはこれとは別に、「松花江が汚染されているという事実を、中国政府が10日間隠ぺいしていた」と抗議する内容の記事を掲載している。
 「看中国」では、国家環境保護総局は、爆発事故が起きた10日後の23日にようやく松花江の水質汚染状況を正式に発表したと報じ、「約400万人の市民が10日間も汚染された水を知らずに飲用していた」として、政府の対応の遅さを非難している。
 さらに吉林省・松原市では、松花江のベンゼン系物質の濃度が基準値の300倍に達し、国家環境保護総局が発表した40倍を大きく上回っていると報じるメディアもあり、「情報隠ぺいは、中国政府の以前からの悪い習慣だ」と中国市民から強い非難の声が上がっている。
 なお、写真は、張・黒龍江省長が27日、ハルピン市内の民家を訪問し、給水再開後、初めての水を飲んで安全性をアピールしたときのもの。(編集担当:伊藤亜美・如月隼人)
(サーチナ・中国情報局) - 12月1日16時31分更新

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 19:24:20 ID:rglBMdXa
さすがYahooニュース 早めに作る

海外トピックス 中国松花江の汚染  
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/harbin_toxic_leak/

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 19:33:58 ID:rglBMdXa
コウモリがエボラを媒介か 「食用」3種が無症状感染
 【ワシントン30日共同】アフリカで散発的に流行が繰り返され、致死率は90%にも達する感染症のエボラ出血熱は、現地で食用にもされるコウモリが広めている可能性があることが30日、明らかになった。
 ガボンなどの国際チームが、症状が全くない3種類のオオコウモリからエボラウイルスの遺伝子や抗体を検出し、12月1日付の英科学誌ネイチャーに論文を発表した。
 エボラウイルスの自然宿主や感染ルートは謎だったため、有効な予防策が取れなかった。チームは「コウモリが感染源なら、食用を避けることで人への直接感染を大幅に減らせる可能性がある」と指摘している。
 チームは2001年以降のガボンとコンゴ共和国での流行期間中に、森林で野生のコウモリや鳥類、小動物など1000匹余りを捕獲してウイルス感染の有無を詳しく調べた。
(共同通信) - 12月1日6時20分更新

609 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/12/01(木) 20:18:29 ID:Q1KguB5O
>>605
大流行するかどうか、来年3月までなんとか新型が出なければ一応の危機は
去るでしょう。
問題はこれから来年3月ぐらいまでに流行する通常のインフルエンザですが、
これが今の鳥インフルエンザH5N1と混合するハイブリッド型が非常に懸念されて
います。今、中国では連日のように新たな省で鳥インフルのブレークが起こって
ますが、この状態は人インフルエンザとのハイブリッドが非常に起こりやすい
状況を作っています。つまり人インフルエンザとの遭遇が頻繁に起こる環境で
あるということです。
すでに新型が出来つつあるのかもしれません。
あと数ヶ月、様子を見守るしかないと思います。


610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 21:15:13 ID:GhpGmetV
もう、中国では人型が起こってるってさ。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 21:49:25 ID:XF5a+XfM
中国はサーズも隠蔽、エイズも隠蔽の国だからな
エイズも公式には13万人だが実際は85万人以上
2010年には1000万人エイズ患者と言われてる
地方政府が隠すらしい 鳥インフルも投資が減るからといって
地方政府が隠してるのだろう

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 22:01:47 ID:TwdBC7LD
新型は、中国でもう出ているよ。
何日か前の新華社通信だったか、なんかで。
突然変異したとか、書いてあったと思う。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 00:58:11 ID:ZVgo15Yk
「鳥インフルエンザはすでに中国で深く根を下ろしている。即ち中国自体が鳥インフルエンザ発生源である」
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/11/html/d56400.html

アヤシい大紀元ネタでつ。
でも、いまさらだよね。とっくにみな、そう思ってるって。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 02:23:14 ID:AxCk5STc
>>612
>>590 2005/11/29(火) 20:40:17
【中国】鳥インフルエンザ拡大、農業部「遺伝子変異している」


615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 02:30:20 ID:AxCk5STc
>>613 WHOが言っている真実。しかし大紀元を通すと怪しくなる。

深く根を下ろしている=英語ではendemic(訳せば「風土病」)

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 02:32:28 ID:AxCk5STc
20051129-0010 ( 2005/11/27 ) PRO>AVIAN INFLUENZA - EURASIA (83): WILD BIRDS (SPARROW)
鳥インフルエンザ−ユーラシア(83):野鳥(スズメ)
情報源:David Melville MelvilleとShortridgeは中国南部におけるスズメ(Eurasian Tree Sparrows)や他の陸生鳥が鳥インフルエンザの発生に果たす役割について述べた(in press)。
Kouらは、H5N1型ウイルスはTree Sparrowsの間に広まっていると指摘した。これまで鳥インフルエンザの感染に関しては主として水鳥や渡り鳥が注目されてきたが、"渡り鳥でない"陸生鳥の重要性も見逃してはならない。
( 重要度:Ea / 対象:2 )

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 02:33:21 ID:nlzAeyWW
スペインかぜウイルスは、トリ型の酵素のアミノ酸が10個変化し、
人体での増殖能力を獲得していた。

ベトナムの鳥ウイルスはすでに酵素のアミノ酸7、8個が変異している。

そこからさらに進化したとなると、もう秒読み段階だな。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 08:27:23 ID:YX3BbN3n
知人が次々と死ぬという事はありえるのでしょうか?

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 10:14:00 ID:v8ltb2ej
これが現実。特にド田舎に住んでる奴はまず一番上の東京から見ろ。
上海なんて心臓麻痺起こすから。

中国の街ってすごく発展してね?日本抜かされてね?
以下ビルだけでなく人の格好・表情、車や道路など”生きた部分”にも総合注目

東京 
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=2008
●上海 ⇒近未来都市&超巨大ビル群/ 仰天インター
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=193251
広州 ⇒首都高顔負け/ デパート / 繁華街
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=243034
深セン ⇒人口100万以下クラスで既に東京レベル
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=181902
南京 ⇒地下鉄凄すぎ・・・
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=249300
重慶 ⇒大陸奥地のはずが完全豹変、目を疑います
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=257120
さらに香港(ビル数でついにマンハッタン抜いた)や北京も続々と・・・・

★★★★上海リニア(2001年開業--超圧巻!!これが時速430キロの車窓のすべて) ★★★★
http://kishanori.web.infoseek.co.jp/move/s_maglev/s_maglev.wmv
↑並走する巨大高速にも注目。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 16:03:23 ID:EdSu3IkD
上海投機過熱しすぎて、高層ビル、買ってみたら、エレベータついてないとか、
入居者いなくて、幽霊ビルとか、手抜き工事で危ないとか、なんだか、ハリボテ
ばっかで、虚栄虚構の都市だってさ。
見た目のハデさに騙されたら、その胡散臭さに大ヤケドすることになるぜ。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 16:44:53 ID:fAPIC0BS
http://id19.fm-p.jp/11/mikutty/

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 18:10:26 ID:orTCePr5
そういえば、偽装設計問題、中国にも飛び火か?

『総合経営研究所の内河健』
『オッサン何度か訪中団を率いて訪れていて日本におけるバッタ建築法のカリスマのように紹介されている。いま支那では手抜き工事の建物が社会問題化しているが嘘が通れば法がひっこむあの国でオッサンが何をしていたのか極めて興味深い。』
ttp://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20051202

623 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/12/02(金) 21:40:17 ID:VtDtONiD
来年の2月あたり新型インフルエンザが日本にも来襲するのでしょうね。
これに感染するかどうかは予防とか体力つけるとかの問題ではなく
運が良い悪いの問題かもしれませんね。感染率25%、死亡率50%。
生き延びたらまさに運が良いと言うべきか。





624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 21:48:10 ID:/9LJfdFK
変異しだいで、タミフルが効かないということもありそうだ

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 21:49:16 ID:YX3BbN3n
家族一人が感染すれば全員が感染?

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 21:55:56 ID:qm7ScrZg
まぁ、あおってあおって10数年たって忘れた頃に強力なのが大流行するんだろ?
それまでは製薬会社が謎薬を乱造してボロ儲けだな
今のうちに流行してくれないとタミフルもゴミと化すな

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 22:01:44 ID:orTCePr5
感染率0.25×致死率0.5=0.125 10人に1人か?
致死率の根拠がいまいち、信憑性がないが。
感染した実数が正確には把握できないのではないか?
なんたって、不顕性感染が相当数、存在するはずだろ。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 00:30:54 ID:n3DEaqTO
エチオピアで鳥インフルエンザか 渡り鳥で到達の疑いも
 【ナイロビ2日共同】AP通信によると、エチオピア政府は2日、首都アディスアベバと東部ソマリ地方で見つかった死んだハトが、鳥インフルエンザに感染していた可能性があるとして、調査を始めたことを明らかにした。
 確認されれば、アフリカ大陸で今年初の感染例。猛威を振るったアジアをはじめ、中東、欧州でも確認された鳥インフルエンザが渡り鳥の進路に沿ってアフリカに達した疑いが強まる。
国連食糧農業機関(FAO)は「資金不足で十分な対応が困難なアフリカ諸国に広まれば、鳥インフルエンザの封じ込めは一層困難になる」と危機感を強めている。
 エチオピア政府はハトの死骸(しがい)の中から8羽をサンプルとして検査、来週にも結果が分かる予定。農業省関係者は「詳しく検査する装置が必要だ」と話している。
(共同通信) - 12月2日20時25分更新

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 06:53:31 ID:etcOG/w3
使い捨て食器が大人気 河川汚染でハバロフスク
 【ハバロフスク2日共同】中国東北部の松花江を汚染した有毒物質が、市内を流れる下流のアムール川に近く到達するとされるロシア極東のハバロフスク市では、断水に備えて、水洗いの不要な使い捨てのプラスチック製食器に人気が集まっている。
 普段はピクニックなどに使われる薄いプラスチックの皿などを扱う市内の店は客でごった返している。店長はロシア国営テレビに対し「商品の値段に関係なく、普段の15倍は売れている」と話した。
 ある女性客は「子供の健康が心配ですから」と説明。使い捨て食器なら汚染された水で洗わなくて済む上、家庭でためた水の節約にもなることが人気の理由のようだ。
 このほか、汚染物質がアムール川に達しないうちに水道水をためておくためのバケツや洗面器なども、売れ行きを大きく伸ばしている。
(共同通信) - 12月2日10時30分更新

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 07:03:12 ID:etcOG/w3
更新日: 2005-12-02 11:13:41(日本時間) 新華通信ネットジャパン
松花江汚染域、6日に佳木斯(チャムス)市に達する見込み
【黒龍江1日新華網=呼涛】 黒龍江省環境保護局によれば、11月13日に起きた化学工場爆発事故による松花江(ソンホワチアン)の河川水汚染域は、現在長さ約150キロメートルに達し、汚染濃度の高い河川域は約75キロメートルに及んでいる。
汚染域は12月3日2時には達連河鎮の飲用水取水口に、6日正午12時前後には同省佳木斯市大来鎮に達すると見られている。
 1日午後、汚染域は巴彦(パーイエン)港付近から通河(トンホー)県烏鴉泡鎮付近にまで広がった。汚染の最も深刻な地域は木蘭(ムーラン)の渡し場付近で、同日4時にはニトロベンゼンの濃度が基準値の28.47倍という最高値を記録した。
 同省環境保護局が松花江の下流に設置している観測機のデータによると、11月30日20時時点で、巴彦港のニトロベンゼン濃度は0.1110mg/Lで、基準値の6.53倍。同観測地点ではニトロベンゼン濃度は低下している。
12月1日6時、木蘭渡し場の観測地点では、ニトロベンゼン濃度は0.4570mg/Lで基準値の26.88倍。1日8時、通河県の観測地点では、ニトロベンゼン濃度は0.1548mg/Lで基準値の9.11倍、濃度は上昇している。
 1日16時、松花江ハルピン四方台水源地の観測地点と取水口では、ニトロベンゼン濃度は基準値より低く、ベンゼンは検出されていない。河川水の飲用水としての使用には問題はないという。
 12月1日、国家環保総局は今回の事故に関して緊急テレビ電話会議を開いた。会議では、環境汚染事故が多発している現状が指摘され、環境保護の重要性が強調された。
また今回の事故を教訓に、重大環境汚染事故への対応能力強化、情報の即時伝達体制の整備を図り、環境保護規定に違反した生産活動を行う企業を厳しく取り締まっていく、という点も確認された。
(翻訳 孫義)(編集翻訳 木村健太郎)
 チャムスはハルピンの北北東250km、ロシアまで200km。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 15:06:06 ID:JpKPGJPG
いつ流行るんだよ?

早く死なせてくれよ!

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 15:46:59 ID:3bgwk7N1
>>631
IDが画像っぽい。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 18:04:23 ID:y2cAvYPh
>>631
なあに、時間の問題だよ。

634 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/12/03(土) 19:24:47 ID:/I180Oee
>>631
来年3月までには来るのではないでしょうか。

一番感染しやすい場所は、満員電車の中。満員バスの中。
一人が罹っていたら、ウイルスが空調の空気の流れに乗って車内に蔓延する。
確か、満員電車が一番危ないって何かで読んだことある。
631sみたいに感染したいのなら満員電車に乗れば一発で感染するよ。
感染したくないのなら、満員電車は絶対に乗らないこと。絶対に。絶対に。

通勤、通学が近い場所なら歩くべきで、遠ければ自家用車。
それが無理なら休むしかない。命が大事なら休むべき。
どうしても満員電車に乗る時は、インフルエンザ専用のマスク。
でもこれも100%安全ではない。


635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 19:37:14 ID:jWt4IcSt
>>633
「感染したらラッキーかもしれない。」
「なあに、かえって免疫力がつく。」
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20051129

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 20:14:14 ID:EsUfHqpb
<G7>鳥インフルエンザ議題に、世界経済への打撃を懸念
 【ロンドン平地修】先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で、鳥インフルエンザが議題に上った。人から人への感染が拡大すれば、世界経済も深刻なダメージを受けるためで、感染防止のための資金支援で連携する方針を確認した模様だ。
 鳥インフルエンザは世界的に感染が拡大、中国やインドネシアなどで感染者が死亡している。ウイルスが変異するなどして人から人への感染が発生すれば、世界中で500万〜1億5000万人が死亡する可能性があると国連が推計するなど、深刻な危機が予測されている。
 そうなれば、経済への影響も避けられず、世界銀行は人から人へ感染する新型インフルエンザが1年以上流行した場合、世界全体の国内総生産(GDP)を2%程度押し下げ、約8000億ドル(約96兆円)の損失が出る可能性があると指摘。
今後3年間で、ワクチン開発など鳥インフルエンザ対策として10億ドル(約1200億円)が必要と試算している。
 G7では、こうした影響に対する危機意識を共有することで一致した。ただ、鳥インフルエンザの発生抑制や感染防止に、“通貨マフィア”が踏み込むのは難しかったようで、
感染防止対策を資金面から支える枠組みを検討している世界銀行やアジア開発銀行を後押しすることを確認するにとどまったようだ。
(毎日新聞) - 12月3日18時35分更新

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 20:37:28 ID:EsUfHqpb
鳥インフルエンザ:揺らぐ県検査の信頼性−−業者の虚偽報告相次ぎ /茨城
 県内で鳥インフルエンザウイルスが相次いで確認された問題は2日、県警が2社目の養鶏業者を家宅捜索する事態に広がった。捜索を受けた「愛鶏園」(本社・横浜市、斎藤地平社長)は、県の立ち入り検査に対してうその報告をした疑いが持たれている。
先月12日には、同じ疑いで小川町の養鶏場「キミシマファーム」が捜索を受けており、県の検査の信頼性が大きく揺らいでいる。【藤田裕伸、須田桃子、三木幸治】
 県が先月28日に愛鶏園と斎藤社長を家畜伝染病予防法違反(検査妨害)の疑いで石岡署に刑事告発したことを受け、同署と水戸署、県警生活環境課は2日早朝から横浜市の本社のほか、埼玉、茨城県内の事務所など計24カ所を捜索した。
 県などによると、愛鶏園は県内7カ所で養鶏場を運営し、80万羽以上の鶏を飼育する大手。近くの養鶏場でウイルスや過去の感染を示す抗体が確認されたため、7月下旬以降、6養鶏場でウイルスの有無を調べる県の立ち入り検査を受けた。
その際、国の防疫指針に従わず、別の養鶏場の若鶏から血液などの検体を採取し、県に提出した疑いが持たれている。
 家宅捜索が行われた「愛鶏園木部農場」では、白い防護服姿の捜査員らが敷地内を行き来する光景が見られた。12月3日朝刊(毎日新聞) - 12月3日16時16分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051203-00000173-mailo-l08

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 20:47:58 ID:EsUfHqpb
>>637 株式会社 愛鶏園    代表取締役 齋藤地平
マスコミ報道等の発表について
 拝啓  時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、本日鳥インフルエンザの検査に関わる不適切な対応があったとして弊社が茨城県から告発を受けたことはご承知の通りでございます。
 関係者の皆様にはこの様な事態になり、計り知れないご迷惑をお掛けすることになりましたことにつきまして心よりお詫び申し上げます。
 今回のことに関しましては、弊社におきましても事実関係について確認中です。今後は当局の調査に委ねることになりますので、現時点では何にも申上げられないのが実情でございます。
悪しからずご容赦戴きます様お願い申し上げます。
 以上、取り急ぎご報告申し上げますと共に関係者各位に対しまして多大なるご迷惑をお掛けすることについて深謝申し上げる次第でございます。敬 具
http://www.ikn.co.jp/

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 20:52:48 ID:EsUfHqpb
>>637-638 愛鶏園 会社概要 http://www.ikn.co.jp/iknrirekisyo/iknannai/gaiyou.htm
創業   大正12年2月   設立   昭和30年4月   資本金 4250万円
■取締役会長   齋藤太洋  代表取締役社長 齋藤地平  取締役相談役 齋藤富士雄
取締役 江口郁夫 (技術・研究担当)、取締役 齋藤大天 (営業担当)、取締役 齋藤  拓 (生産担当)、取締役 齋藤航平 (管理業務担当)、取締役 徳永正信 (経営企画担当)
監査役 内田英一
■従業員    170名(パートを含む)
■事業内容   鶏卵の生産販売、養鶏コンサルタント事業、有機堆肥製造販売および土地改良事業、情報管理事業
■横浜本社 横浜市神奈川区菅田町2954  TEL 045-471-9035  FAX 045-472-4774
 埼玉事業所 埼玉県大里郡岡部町本郷368 TEL 048-585-3381  FAX 048-585-0853
 茨城事業所 茨城県東茨城郡美野里町堅倉1739  TEL 0299-48-2211  FAX 0299-48-2216
IKN EGG FARMS CO

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 22:54:49 ID:jWt4IcSt
疑われる人から人への感染

保健省医療局のチャルン専門官は1日、最近鳥インフルエンザ感染が確認された
人のうち少なくとも2人、バンコクの男児とノンタブリ県の少年は鶏などとの
接触の形跡がなく、また、症状も軽く、人から感染した疑いがあると明らかに
した。これまでのH5N1型ウイルス感染者は重い症状を呈していたが、2人は
症状が軽く、また、鳥から感染した形跡もないため、ウイルスの変異が疑われ
るという。
(バンコク週報 2日19時11分)
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1520052/detail

最初から、人から人の感染では? 抗体保有検査は?(やってるわけないか。)
で、鳥から直接うつってるっていうのも証明されてるの?
それだったら、鳥で流行爆発してる中国で、人でもっと起こってるはずだが。
やっぱ、人のは人からうつってるように見えるが・・・。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 23:22:46 ID:evNf6I6A
>>640

人人感染でも、毒性薄まって、香港風邪程度(弱毒性)になってるのでは?
このレベルだったら、中国でかなりの人数が罹ってても、やつらが隠し
通せるレベルのような気がする。

強毒性で50%という致死率のまま人人感染するようなのが流行ったら、
いくらなんでも、中国も隠せんでしょ。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 23:31:53 ID:C1L3c60n
プラス思考の俺は、毒性が薄まったなら大丈夫って思っている

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 00:55:22 ID:/3IGm73t
H5N1も、フツ〜のA型インフルエンザウイルス程度の威力しかなかったりして、たぶん。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 06:59:16 ID:5j2j/n7t
「タミフル」在外公館などで備蓄へ…外務省が方針
 外務省は3日、新型インフルエンザに対応するため、アジアを中心とした在外邦人のために治療薬「タミフル」の備蓄を在外公館などで行う方針を固めた。
 2005年度の補正予算に盛り込む方向で財務省と調整している。
 外務省の備蓄は、厚生労働省が行う国内用の備蓄とは別枠で、現地の邦人向け医療機関などに配布し、緊急時の邦人の治療に当てる計画だ。
(読売新聞) - 12月3日21時56分更新

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 07:46:21 ID:WbQTDI9T
アフリカ南部 ジンバブエ(元ローデシア)で鳥フル疑い(OIEへの公式報告)

Archive Number 20051203.3492
Published Date 03-DEC-2005
Subject PRO/AH/EDR> Avian influenza - Africa (02): Zimbabwe: susp., OIE
Date: 3 Dec 2005
From: ProMED-mail <promed@promedmail.org>
Source: OIE Disease Information OIE Disease Information 2 Dec 2005
Vol 18 - No 48 [edited]
<http://www.oie.int/eng/info/hebdo/AIS_42.HTM#Sec9

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 08:19:31 ID:WbQTDI9T
中国政府は、11月16日及び23日、鳥フルの鳥から人への感染を確認、死者の発生を公表しました(3名感染、2名死亡)。人から人への感染はまだ確認されていませんが、十分な注意が必要です。
1.最近の発生状況(中国政府発表) >>569
 中国各地で広範囲にわたって次の通り、鳥フル(H5N1型)の発生が確認されています(下線★は新たに確認された地域)。
 なお、11月11日以降、発生地域の封鎖解除が発表されていない点にも留意が必要です。 
遼寧省(錦州市、阜新市、黒山県)、湖北省(京山県、孝感市、石首市)、安徽省(准南市)、新疆自治区(澤普県、ウルムチ市、和田市、米泉市、トルファン市、★ゼン善県、★新源県)、
山西省(孝義市)、内蒙古自治区(ダフール族自治旗、★ジャラントン市)、寧夏自治区(銀川市)、雲南省(礎雄市)
2.人への感染(中国政府発表)>>403 >>540
・11月16日、人への鳥フル感染病例2例(湖南省湘潭県1例、安徽省安慶市1例、うち安徽省の事例は死亡)
・11月23日、人への鳥フル感染病例1例(安徽省休寧県、死亡)
7.鳥フル防疫措置
(1)中国: 11月末から各国際空港において、出入国者に対する「健康申告カード」に家禽、鳥類、鳥フル患者又は感染の疑いがある者との密接接触の有無欄を追加。
 また、北京市政府は市立北京佑安医院(豊台区)を鳥フル指定病院としています。
(2)日本:  11月末から各国際空港の検疫ブースで、中国を含む鳥フル発生国からの入国者に対する「靴底消毒」を実施。 >>520 >>533 

投稿者より:「市立北京佑安医院」の住所、電話がはっきりしません。SARS指定病院だったので、過去レスを探せば出てきそうですが、ネット検索では出てきませんでした。よろしくお願いします。


647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 08:21:03 ID:WbQTDI9T
>>646 中国における高病原性鳥フルの発生状況等(05.12.01)北京日本大使館
http://www.cn.emb-japan.go.jp/jp/ryojibu/eoj051201.htm >>341-342 >>443-444
<新情報>(05.12.01)

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 11:01:19 ID:/ayEF38K
スペイン風邪 必読書
(根路銘先生や河岡先生などの本は別に)月刊日経サイエンス 2005年3月号  1,400円(税込)
■特集 インフルエンザの脅威
前回の世界的流行から40年あまりの空白期を経て,再びパンデミック襲来の危機が迫ってきた。新型との闘いに備え

・ブッシュ大統領が夏休み用に持って行った3冊の本の一つ
「グレート・インフルエンザ Great Influenza 」
ジョン・バリー著   共同通信
定価:3,360円   46 判   551ページ   2005年3月発売
ISBN4-7641-0550-0   C0022

・こっちも良い本です
「忘れられたパンデミック Spanish Flu:America's Forgotten Pandemic 」
アルフレッド・W.クロスビー/〔著〕 
西村秀一/訳(国立仙台病院、CDC留学)
みすず書房  2004年1月
ISBNコード 4-622-07081-2
税込価格 3,990円





649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 11:52:18 ID:7++28aAq
>>594 >>598 >>604 インドネシア 25歳女性 鳥フルH5N1死亡 確定
インドネシアで8人目

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 12:06:56 ID:oyFGvRqP
まだなのか?

流行るなら早く流行れよ!

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 12:12:07 ID:7++28aAq
ウクライナで鶏など大量死・鳥インフルエンザウイルス検出
 【モスクワ3日共同】インタファクス通信によると、ウクライナ農業政策省は3日、同国南部・黒海沿岸のクリミア半島で農家の鶏などが大量死し、鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを明らかにした。
 旧ソ連諸国ではこれまで、ロシアのモスクワ周辺などで鳥インフルエンザの感染が確認されている。
 クリミア半島では今月に入り、鶏、ガチョウなどの大量死が発生、合計で1500羽以上が死んだという。
同省によると、さらに調査を進めるため、サンプルなどが英国かイタリアの研究所に送られる予定。 (21:00)

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 14:36:48 ID:D1S44zIB
インフルエンザ、今冬はA型流行か 香港型なら短期拡大
2005年12月02日13時48分

今年も各地でインフルエンザの患者が出始めた。昨シーズンにB型が大流行したため、今シーズンは免疫を持つ人が増えたB型より、A型が流行の主流になるとみられる。
なかでもA香港型は短期間で多くの人がかかる可能性があり、専門家は注意を呼びかける。

東京都は、「今冬はA型(Aソ連、A香港)を中心とした流行となる」とのインフルエンザ流行予想を公表している。

昨シーズンに全国で分離されたウイルスをみると、例年半分以上を占めるA型が少なく、B型が56%を占めた。
B型が半分を超えたのは8シーズンぶりだった。

この結果、今年は例年になくB型の免疫を持つ人が多いとみられている。
都による免疫の有無を調べる検査でも、過去15年でB型の抗体保有率が2番目に高く、A型は平年並みだ。

国立感染症研究所感染症情報センターの安井良則主任研究官も「過去20年間、B型が2年連続で大流行を起こしたことはない」としている。

インフルエンザウイルスは表面のたんぱく質が少しずつ変異するため、ワクチン用に次シーズンに流行しそうな株を同研究所が予想し、厚生労働省が決めている。
今冬は、Aソ連型の「ニューカレドニア株」、A香港型の「ニューヨーク株」、B型の「上海株」の3種類だ。

けいゆう病院(横浜市)の菅谷憲夫小児科部長は「A型の中でも香港型が流行すると、若い元気な人もかかり、重症化する可能性がある。
特に高齢者や小さい子どもは流行前にワクチンを受けておいてほしい。不要な外出を避け、うがい、手洗いや規則正しい生活も忘れずに」と話している。
ttp://www.asahi.com/life/update/1202/003.html

>香港型なら短期拡大

だってさ。これが、今話題のやつでしょ。
中国様御用新聞も、中国(人)が感染源になってることを隠蔽に加担?

653 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/12/04(日) 15:30:34 ID:UGvqxlTW
人から人への感染型となる新型の場合、毒性は弱まるだろうと以前から
言われて来た。H5N1での死亡率50%はあくまで鳥から人に感染した場合の数値。
人人感染型は人インフルと鳥インフルのハイブリッドになるだろうとのことから
毒性が弱まるとの見方が多数を占めていた。
従って、人人感染が始まってもそれほど恐れる必要はないのかもしれない。


654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 17:12:59 ID:QdqAmQ9j
>>653

スペイン風邪は人人感染型だけど、人インフルと鳥インフルのハイブリッド
じゃなくて、鳥インフルが突然変異した奴らしい。一方、香港風邪とアジア
風邪はハイブリッド型。前者の方は犠牲者4千万人、後者は百万〜二百万程度。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 21:05:29 ID:90ukCRIz
アヤしい大紀元記事。

インドネシア:鳥インフルエンザ、人から人への感染か【大紀元日本12月3日】
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/12/html/d60695.html

人で多発するようになった時点で、人から人への感染だと想定しなきゃいかんけどな。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 21:53:45 ID:Dy3oUX2Y
人から人への感染も重大事だが、ヨーロッパなどでは感染鳥の
流通に眼を光らせているようだが日本ではあまり話題にならないな
激安鶏肉が出回ってくるような気もするが

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 21:54:02 ID:TadSggl7
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=abc123cba321

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 21:55:15 ID:/oA6UCgJ
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
┃★ 女系天皇を認めるとどうなるのか。(一目で分かります↓) ★ .┃
http://www.geocities.jp/banseikkei/aikosama-kodomo-keifu.jpg
┃                                          ┃
┃● この問題が良く分からない方は、下記をご覧ください ●     .┃
┃          http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html   ┃
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

八木氏が示す現実的な男系継承。旧宮家の皇籍復帰とは。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/309.htm

様々な意見とblogを集約したSite。
http://plaza.rakuten.co.jp/oo00wa00oo/diary/200510200000/
歴史と伝統、そして心情的に男系維持に賛成な方の意見。
http://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/d17e724705f700bdfbeeb75dc85e5552
有識者達に対する批判と意見。
http://kahkun3601.at.webry.info/200509/article_14.html
旧皇族とは(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F

質問意見などは政治板までどうぞ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133695915/

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 22:10:33 ID:oyFGvRqP
地球が人間を浄化しだしたんだから、世界規模で危機感を感じた方がいいかもしれんな。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 00:25:42 ID:TiVQuvpZ
鳥フル ルーマニア ドナウデルタの外へ拡大 Ciocile 村
「H5N1の可能性が大きい」動物衛生局高官談

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 00:37:41 ID:TiVQuvpZ
>>655 大紀元の情報源は民報だそうだ

中国関係で今まで信頼できたマスコミ
1.欧米有名マスコミ
2.財経
3.SCMP(South China Morning Post)
4.林檎報 Apple Daily
5.Sing Tao/The Standard
6.民報 Ming Pao

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 19:51:06 ID:HbSRGfMN
>>651 <鳥インフルエンザ>ウクライナの6村で感染した鳥を確認
 インタファクス通信などによると、ウクライナ南部のクリミア半島で3日、鳥インフルエンザに感染した鳥が6カ所の村で確認された。
ユーシェンコ大統領は同日、感染地域に非常事態を宣言し、家きん類の処分や人の出入りを制限する対策に乗り出した。
ウクライナ当局によると、検出されたH5型のウイルスが人にも感染する型かどうかを調べている。【モスクワ支局】
(毎日新聞) - 12月4日19時4分更新

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 20:27:23 ID:mah/vxPj
個人が出来ることはうがい・手洗いだけなんだよね。
orz

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 20:29:27 ID:TJtFmIGv
中国:鳥インフルエンザ発生通報者を逮捕

おまいら、こんな国、この世から消すべきだな!

ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/12/html/d90893.html

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 21:29:10 ID:dqiLNzvq
>>664
これって変わってますよね。
表向きには、農業部から報酬をもらったことが罪なのでしょうか。
でも農業部だって政府なのに。
中国に詳しい人、解説よろ。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 21:29:36 ID:3EG+WA6U
>>664 大紀元ネタでつ。

Tamiflu 'useless' against avian flu 
人鳥フル患者にタミフルは効果なしと
WorldNetDaily (米国)December 4, 2005
http://www.asahi-net.or.jp/~ie3t-tnok/jyouhou/BIRDFLU/tyokkinninfo6.html
((投稿者注:原文はサンデータイムズ ttp://www.timesonline.co.uk/newspaper/0,,176-1903046,00.html 。WorldNetDailyは原文と一部内容が違う。サンデータイムズに合わせ訳を変更))
 41人のH5N1鳥フル発病患者を治療したベトナムの医師が、タミフルは無効であると結論した。 ハノイの熱帯病研究所の集中治療室で働くNguyen Tuong Van医師は、WHOのガイドラインに従って彼女の患者を治療してきたが、何ら効果を持たなかったと結論している。
 ”我々は鳥フル発病患者の治療にタミフルが重要な効果を持っているとは考えていない。タミフルは通常のA型インフルエンザに効果を持つが、H5N1ウイルスに対して効果を持つように作成されていない。H5N1ウイルスには無効である”
 鳥からの伝染病であるSARS患者も治療した同医師は、鳥フル患者も極めて重症だと言う。H5N1感染者を生かし続けるために出来る唯一の事は、腎臓や肝臓などの重要な機能を維持するために人工呼吸器とか人工透析器などの現代設備を使うことである。
 同医師はまた各国政府がタミフルを備蓄していることに批判的意見は呈しなかったが、医師がタミフルの効果の限界について社会に公表すべきであると語った。
 スイスのロシュ社は備蓄を世界40カ国に対して売却しているが、もし48時間以内に投与したなら効果があるいう明確な証拠があると説明している。
 WHOは、タミフルは人の鳥フル患者には極めて有効とは言えないと認めたが、アジアにおける多くの患者でタミフルが投与された時期が遅すぎるせいであると信じると述べた。


667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 21:49:05 ID:QpXty02Z
>>665
中央行政府と、腐敗した地方行政の乖離、禿し。
地方行政官、自己実利を追求。そのための情報隠蔽も。
さらに中央(中共)人脈・派閥によって、さらに、隠蔽したり更迭されたり、まちまちな対応。
法治国家ではなく、人治国家そのもの。なんでもあり、マフィア支配そのもの。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 22:41:50 ID:g2sPI1yJ
タミフルが駄目なら、もう各々の体力勝負だな。


自分は体力無いから早々と死ぬだろう。
せめて安楽死させてくれ。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 22:48:43 ID:7BomQIrV
日本の新型インフル患者3200万人と予想されてるなら、
致死率約50%なんだから1600万人死ぬな。
10人に1人以上は死ぬのか。


670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 22:51:23 ID:dqiLNzvq
>>667
ども。
中国の歴史ドラマを見ましたが、
昔から役人は掠めて貯め込むようですね。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 23:55:53 ID:QpXty02Z
権謀術数の国。シナ人信用しちゃいけない。
「中国で嘘でないのは詐欺師だけ」だそうだ。

中国の宿命
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569646549
瀕死の中国
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484052083
この厄介な国、中国
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4898315038

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 00:06:53 ID:YgybQb6m
院内感染の原因菌、毒性強く変異か…米で報告
 CDCは、抗生物質の乱用時に広がるとされていた院内感染の原因菌の一種が毒性の強い菌に変異し、新たな感染症を引き起こしている可能性があるとの報告をまとめた。
 問題の細菌は、クロストリジウム・ディフィシル菌で、大腸に常在し、通常は毒素を出さない。
抗生物質を服用しほかの菌が死滅すると、この菌だけが異常増殖して2種類の毒素を産出し、激しい下痢や大腸炎を引き起こすことがある。
 だが、CDCが米国内の最近の感染報告33例を分析したところ、過去3か月間に抗生物質を服用せず、入院歴もない人が含まれていた。その場合、検出された毒素の毒性が従来より16〜23倍高かった。
 CDCは、過去に欧米の病院や老人ホームで起きた爆発的な感染の際に、菌が変異した可能性があるとみている。(2005年12月4日22時24分 読売新聞)
※クロストリジウム・ディフィシル=グラム陽性桿菌で、偽膜性大腸炎の原因菌。
※1年以上前にカナダで毒性の強化が相当報告されたが、米国などの専門家は否定的だった。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 06:16:05 ID:aMTaRTkn
トイレブラシに細菌8億個!アレルギー起こす可能性も
 トイレ掃除に使うブラシは、細菌やカビの温床になっていることが、北里環境科学センター(神奈川県相模原市)の奥田舜治・技術部長らの調査でわかった。
 水切りの際に菌が飛び散り、タオル、マットで繁殖して体内に入ると、アレルギーなどを引き起こす可能性がある。奥田部長は「ブラシを日光消毒して十分に乾燥させるか、使い捨てブラシを使って欲しい」と呼びかけている。
 10世帯からトイレブラシ11本と、ブラシの受け皿8個を集め、微生物の数を調べた。ブラシには1本あたり72万〜8億4000万個の細菌と、7万2000〜330万個のカビが付着。受け皿からも多数の細菌とカビが検出された。
(2005年12月5日15時17分 読売新聞)



674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 06:24:09 ID:aMTaRTkn
読売新聞 12月6日(火)朝刊 第3面 全部(社説を除く)

新型インフルエンザ対策 タミフル頼み限界
治療薬の実力未知数
院内感染の阻止、焦点に
低い企業の危機意識

科学部・宮崎敦、医療情報部・石塚人生

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 06:58:25 ID:aMTaRTkn
2004-06-22 (0625-0030)#C#クロストリジウム・ディフィシル、病毒性の増強-(イングランド(03)#
死亡患者23名。情報源:The Independent、6月22日。致死性の強いクロストリジウム・ディフィシル菌_Clostridium difficile_新変異株により、イギリスで2件目の病棟が院内感染を発生させ、この菌がNHS 全体に感染拡大する懸念が沸き起こった。
(以下、05年1月から5月の5ヵ月間で265名が新型ク・デに感染し、23名が死亡したこと、従来より約20倍毒素産生性が高いPCRリボタイプO27型であることの記載、原文参照。)
[今回の流行の問題点は、毒素強産生株により病毒性が強まったことと、治療薬メトロニダゾールの有効性が減弱していることの2点であるとの指摘。]

英国における、米加での毒素高度産生株と関連したク・デによる集団発生、2003〜2005年(Vol.26 p 247-248)
イングランド南東部の病院の集団発生の調査が行われている。
ク・デ は”弱い”患者、しばしば抗菌薬投与を受けている高齢者に感染し、下痢から腸の重症炎症に至る症状を引き起こし、死に至らしめることもある。毒素陽性例は、03年4月〜04年3月の期間に85例であったが、続く12カ月では209例に増加した。
03年11月に集団発生と正式発表され、感染者の隔離、コホーティング、環境の消毒、手指衛生の強化、PPE 使用、広域スペクトル抗菌薬の使用制限などの対策が取られた。今回のO27型菌株のいくつかは北米の菌株のいくつかと非常に類似していた。
北米での調査では、O27型菌株のいくつかでは毒素産生を調節するtcdC 遺伝子の欠失により、toxin A、toxin Bの産生がそれぞれ16、20倍に増加していることが分かった。この菌株は主に対数増殖期に毒素を遊離している。
この菌株はtoxin A、toxin B、さらに(第3の毒素と言われる)binary toxinを産生するトキシノタイプIIIに属し、ある種の新しいフルオロキノロン系薬に耐性であることが分かった。
英国のO27型菌株のすべては、試験管内で毒素高度産生性であり、同じtcdC 遺伝子の欠失を示していた。
ク・デ感染で重症度が高まり、致死率が上昇し、ある種のフルオロキノロン系薬使用に伴って症例が増加することなどに注意するよう伝えられた。(Eurosurveillance Weekly, 10, Issue 26, 2005)http://idsc.nih.go.jp/iasr/26/307/fr3071.html

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 09:08:48 ID:3s9Y5cGo
>>674
タミフル、鳥インフルエンザの治療効果にも限界
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/12/html/d95719.html
河内熱帯疾病センター集中治療病室主任・阮祥文(ラン・シァンウェン)医師は、
世界保健機関(WHO)の指示に従い、41人のH5N1ウイルス感染者に対してタミ
フルを使用して治療を行ったが、効果は思わしくないと述べた。阮医師は、タミ
フルは一般のA型インフルエンザに対する治療薬であり、H5N1ウイルスに対す
る治療薬ではないと主張している。
ロシュ社は、タミフルは鳥インフルエンザの拡大を有効的に防ぐことができるとした。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 11:21:36 ID:Kjd9l/K+
最初から、ウイルス増殖阻害剤に、過剰に期待しすぎと思われ。
まんまと、製薬シンジケートのプロパガンダに釣られてしまったと思われ。
大衆操作に引っかかってしまったと思われ。
結局は、いつもどおりのA型(香港型)インフルエンザ、ショボーン。
備蓄タミフル騒動はなんだったんだ。騙されたほうが悪い。
(あっこれ、手抜きマンション・ホテルとおんなじ構図だったりして。)
椰子の勝ち、儲け逃げ。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 11:41:40 ID:gc8TAbpG
ぜんぜんはやらねえじゃん。

くだらんカラ騒ぎだったな。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 13:05:54 ID:M/r1E0uw
早漏が多いな

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 13:36:52 ID:NWUs2Bzk
>>678
カラ騒ぎの方が良いと思わないのか?

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 21:52:27 ID:WYeMKkYR
本騒ぎの方が、人間の本性が見えていいかも。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 00:50:50 ID:at3yvY/r
日本の学者、科学界で異質みたいだな。

2005年12月4日 8:50am PT
鳥インフルエンザは大流行するか――バイオ企業の動向
ttp://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20051206102.html

《鳥インフルエンザが流行するかどうかは、われわれの理解の範囲を超えたことだ。伝染病が流行するかどうか――あるいは流行する時期――は、誰にもわからないからだ」

 いま保健当局を悩ませている鳥インフルエンザのウイルスは、1997年頃に出現し、2003年以降全世界で62人の死者を出した。だがこのウイルスには、人から人へ容易に感染するのに必要な遺伝子の突然変異はまだ起きていない。

 そのうえ、インフルエンザの流行が一定の間隔で起こり、また新たなインフルエンザが世界的に流行する時期に来ているとする説は、今や主導的な立場の科学者たちから支持されていない。

 科学者たちは、鳥インフルエンザがさらに多くの種類の鳥に広がったのはよくないことだという見方で一致しているわけですらない。一部の科学者は、このウイルスが人間よりも鳥を好んでいる証拠だと述べている。》

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 10:08:01 ID:KxTTzcff
>>682
サンフランシスコ発Hotwired。

米国の科学者の方が異質な肝する。
ビジネスストーリーなのでパンデミックの危機感よりも市場の反応を気にした記事なのかも

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 14:41:06 ID:9/F7JEfS
最初に狂牛病になった牛は、プリオンとはまったく関係がない。狂牛病は牛をと殺
して食い物にし、そのうえ草食動物の牛に、牛の死体を共食いさせたことが原因で
発生した病気です。どうして同種の共食いで狂牛病になるのか、科学で解明できま
すか。この世の事は科学では分からない事の方が多いのです。狂牛病は人類が自ら
の罪によって招いた病気です。
鶏は約半年、豚は1年、牛は2年。皆さんこれは何の年か分かりますか。人間の食
料に給するためのこれらの生き物の寿命です。何の罪もない生き物がと殺される時
に、いくら泣き叫んでも無駄なのです。人間の力には勝てません。
すべての生き物が人間の横暴によって、地獄の苦しみに喘いでいるのです。神がこ
の世に存在するのなら、神はこのような状況を見過ごす筈がありません。抗がん剤
の効かないがん、狂牛病、薬の効かないエイズやインフルエンザなどの病気の出現、
地震などの天変地異が頻発するのは、神の裁きが近づいている事の現われなのです。
神は警告から実行の段階に入って来ているのです。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 15:18:59 ID:gE7mcaqL
>>684
生き物が生き物を食らって生きながらえ循環し持続していく星ですから。
諦めなさい。それが、仏教で言うところの諦観です。

妖星伝
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396326440

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 15:49:18 ID:6PBfmyYA
【耐震偽造速報】勝谷「総研のスポンサーは創価学会」 2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1133862316/l50

1 :依頼480@みのるψ ★ :2005/12/06(火) 18:45:16 ID:???0 ?###
関西ローカル番組で勝谷氏が「マンション問題は創価学会(SG)が
大きく絡んでいる。北側大臣(創価学会員)がなぜ公的資金をジャブジャブ
使って火消しにむかうのか!?それは、総研の関連企業がSGと密接に
通じているからである。また、総研は中国大陸で活動してる。今は言わない
けど大スキャンダルになる。死人が出る」と、述べた。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 21:12:20 ID:yj73kwX0
国で新たな鳥インフルエンザ感染を確認、10歳の女児
 [北京 6日 ロイター] 新華社は6日、中国保健省の情報として、広西自治区で新たに鳥インフルエンザのヒトへの感染が確認されたと報じた。
 新たにH5N1型の感染が確認されたのは10歳の女の子で、11月下旬から熱と肺炎を発症していた。
 中国では10月半ばより、20件以上の鳥インフルエンザ感染が確認されており、ここ数週間で患者2人が死亡している。
科学者は、鳥インフルエンザのウイルスが変異し、ヒトからヒトへの感染が容易になっている可能性を懸念している。死亡した2人は、安徽省の女性。
(ロイター) - 12月7日7時19分更新

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 21:39:26 ID:Ng/u4+cf
神戸花鳥園が開園延期 獣医師ら5人オウム病感染?

2005/12/07 神戸新聞
 神戸・ポートアイランド二期に8日、開園予定だった観光施設「神戸花鳥園」で、獣医師ら五人が発熱などの症状を訴えている。鳥のふんなどから感染する人畜共通感染症のオウム病の疑いがあるといい、開園延期を決めた。
 同園は静岡県掛川市や松江市で同様の施設を運営する園芸会社「カモ」(掛川市)のグループ会社が開設。数千種の熱帯植物を展示する約1.6万平方メートルのガラスハウスに、オウムやインコなど国内外の鳥千数百羽を放し飼いにする。
この種の施設では全国最大規模。
今月3-5日、男性獣医師と飼育担当の女性従業員4人の計5人が発熱や体のだるさなどを訴え、女性3人が市内の病院に入院した。
いずれも輸入直後で、感染症の予防措置前の約100羽と接触したという 同園の加茂元照社長は「開園延期は残念だが、お客さまの安心を第一に考えた」と話している。 
松江市の姉妹園では4年前、入園客ら17人がオウム病に集団感染、約4カ月間閉園している。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 21:42:08 ID:Ng/u4+cf
タミフルと死亡例の因果関係乏しい…小児科学会が見解
 「タミフル」を服用した子供の異常行動などによる死亡例について、日本小児科学会(衛藤義勝会長)は、「タミフルとの因果関係が明らかなものはなく、改めて注意勧告を行う状況ではない」との見解をまとめた。
 専門家グループが検討した結果、国内外のタミフル未使用のインフルエンザ患者でも同様な例がみられたり、
インフルエンザの重症化によると考えられる例、資料不十分で検討不可能な例などがあり、「因果関係が明らかなものはない」と結論づけた。
タミフルの添付文書には現在、精神・神経症状に関する副作用が記載されているが、見解は「因果関係が否定できないものも含め、
予防警告的な意味合いで追加記載したもの」として、今後も市販後調査の継続と結果公表を要望している。(読売) - 12月7日11時42分

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 21:47:29 ID:Ng/u4+cf
更新2005年12月06日 11:05米国東部時間

米で最悪190万人死亡も 新型インフルエンザ

 レビット米厚生長官は5日、鳥インフルエンザウイルスが変異するなどして感染力の強い新型インフルエンザが大流行した場合、
最悪で990万人が米国内で入院し、190万人が死亡することを想定していると、あらためて強調した。
ワシントン市内で開かれた公衆衛生当局者との会合での発言を、ロイター通信などが伝えた。
 長官によると、1918年に米国内で50万人が死亡した「スペイン風邪」と同様の大流行が起きた場合の想定という。
 長官は、東南アジアで大流行が起きれば50日で米国にも波及するとし、短期間に急速に拡大する恐れがあると述べた。
 長官は米国内のすべての州で4カ月以内に、鳥インフルエンザ対策会議を開く方針を明らかにした。(共同)

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 21:51:20 ID:Ng/u4+cf
>>674 新型インフルエンザ対策  タミフル頼み限界
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20051206ik08.htm

>>674 >>676
タミフル、鳥インフルエンザの治療効果にも限界
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/12/html/d95719.html
>>666 に原文訳掲載

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 21:55:56 ID:66xUTbNF
支那がきちんと対処しているかどうかで、人類の行く末が決まるな。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 00:28:55 ID:ZD/uZjYv
【中国】吉林爆発事故:国務院が調査チーム設立、原因解明へ
 中国石油天然気集団(CNPC)傘下の中国石油吉林石化公司(吉林省)の化学工場で発生した爆発事故と、松花江の汚染事件を受けて国務院は6日、専門調査チームを設立した。新華社が伝えた。 
調査チームは、技術チーム、管理チーム、総合チームを設け、爆発事故および松花江の水質汚染事件の原因の解明と、責任追及を行うための全面的な調査を展開し、国務院に報告書を提出する。 
チームリーダーは国家安全生産監督管理総局(安監総局)の李毅中・局長が務める。
 先月13日に吉林省の化学工場で起きた爆発事故は、死者5人、行方不明者1人、負傷者60人を出す惨事となった。
また、爆発によりベンゼン類100トンが松花江に流出し、沿岸地域数百万人の住民の生活に多大な影響をもたらした。(編集担当:伊藤亜美・恩田有紀)(サーチナ・中国情報局) - 12月7日13時55分

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 06:05:18 ID:7oNXVI77
多くの企業が準備不足〜鳥インフルエンザで
 鳥フルの大流行が懸念されているが、発生時の対応策を準備している企業は少ない。 APによると、米大手企業を対象とした最新調査では、2/3が「準備が不十分」と答えており、39%は「自分たちにできることはあまりない」と考えている。
また、「症状が出た社員の自宅待機を促進するために病欠規則を緩和するか」との質問には、63%の企業が「未定」、10%が「しない」と答えた。
 連邦政府は、感染した可能性のある人は職場や学校に行かず自宅待機することが流行を抑えるカギになると考えており、
「社員の10〜20%が2〜4週間休んだ時に対応できる策を考える」などを含む、企業が実施すべき準備リストを近く発表する予定にしている。
 世界的な鳥フルの流行で社員が働けず供給チェーンが機能しなくなれば、多くの企業が破綻(はたん)する危険性もあり、市民の生活維持に必要な食品やエネルギーの供給にも影響が出てくる。
専門家は「大嵐が近づいているつもりで、それが数日ではなく18カ月間続く可能性があると思って準備すべき」と助言している。
 中にはすでに準備を進めている企業もある。マイクロソフトは関連策の第一段階として今月、世界6.3万人の社員に向けた教育キャンペーンを開始する。
同社では、すでにシアトル本社地区が大雪に見舞われた時などに実施しているように、全社員を自宅勤務に切り替えるほか予防マスクの配付なども計画している。
 また、ワシントンDCなどの約200万世帯に電力を供給しているペプコHldでは、電力の供給維持や停電修復のため、常にある程度の社員が出勤しなければならない。
そのため、マスクなどの予防グッズを用意し、来年1月には鳥フルの流行発生を仮定した予行演習を実施する予定にしている。 2005年12月06日 19:19 EST http://www.usfl.com/Daily/News/05/12/1206_028.asp?id=46133

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 18:06:58 ID:cUPdTGw8
この騒動、結局、ゼニ儲けネタに利用されてるってことだね。

インフルエンザに適用も 医薬品の特許保護緩和(共同通信) - 12月7日21時36分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051207-00000295-kyodo-int
『発展途上国のコピー薬調達を支援するため医薬品の特許権保護緩和』
『インフルエンザの大流行に対応するために「タミフル」のような治療薬のコピー製造が認められる可能性がある』

現ウイルス増殖阻害剤、従来のA型にだって、ほとんどの人にとっては、
処方してもしなくても命には大差なく(B型はなおさら効きづらい)、
効果が期待できるのは、極端に感受性が強すぎる(いわゆるアレルギー体質の)ごくごく一部の人のみだ。
そんな、ほとんど役に立たないただ苦いだけのメリケン粉薬、必需品だみたいに思ってることが妄想だぜ。
早く、気付けよ。ヤシ業界にすっかり騙されてしまってるぜ。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 22:56:43 ID:E4IbOJsr
新聞に書いてあること丸写ししても、ここの連中は研究熱心なのであまり意味がないのでは? 俺の為にはなるが…

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 22:59:51 ID:DXdjOe2E
汚水流入防止に簡易ダム案 中ロ国境の黒竜江に
 【北京8日共同】中国東北部を流れる松花江の汚染問題で、汚水が下流のロシア領に流入するのを防ぐため、国境付近の黒竜江(アムール川)の水路に簡易ダムを造る案が両国の間で浮上している。
中国外務省の秦剛副報道局長は8日の定例会見で、ダム建設についてロシア側と具体的に協議していることを認めた。
 新華社電によると、ダム建設が検討されているのは、松花江が黒竜江に合流後、さらに下流のウスリー川と合流する手前の中ロ国境に近い黒竜江省撫遠。
 黒竜江とウスリー川を結ぶ水路に簡易ダムを造ることで、ロシア極東ハバロフスク市が主な水源にしているウスリー川の汚染を防ぐという。水路は水深最大90センチと浅く、流れも遅いため、建設に適しているとみられている。
(共同通信) - 12月8日20時30分更新

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 23:01:17 ID:DXdjOe2E
吉林市副市長、自殺の可能性も=汚染責任追及の直前−中国
 【北京7日時事】7日付の中国系香港紙・大公報(電子版)は、吉林省吉林市の石油化学工場の爆発事故により汚染物質が松花江に流れ込んだ問題で、環境保護対策を担当する同市の王偉・副市長(43)が6日、自宅で死亡しているのが見つかったと報じた。
死因は不明だが、自殺の可能性もあるとみて公安当局が調べている。
 国務院(中央政府)調査チームが7日、吉林市入りし、この問題で責任を追及することになっていた。王副市長は爆発事故の翌日の11月14日、地元記者に対し「汚染は発生していない」と強調していた。 
(時事通信) - 12月7日21時1分更新

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 05:48:14 ID:d3Ot8Oxa
>>687 中国で5人目の感染確認 鳥インフルエンザ
 【北京8日共同】新華社電によると、中国衛生省は8日、遼寧省錦州市黒山県で、同県の女性(31)が高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)に感染したことを確認したと発表した。中国で人への感染が確認されたのは5人目。
 女性は10月30日に高熱などの症状を起こし、原因不明の肺炎と診断されたが、その後回復に向かい、11月29日に退院した。中国疾病予防コントロールセンターの検査で鳥インフルエンザ感染が確認された。
 女性は発病前に、死んだ家禽(かきん)に接触していた。香港紙は女性は養鶏に従事、感染した家禽に接触したと伝えている。衛生省は世界保健機関(WHO)などに報告した。
(共同通信) - 12月8日23時25分更新

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 20:02:02 ID:rtGhHbPz
早く流行って、私を死なせてくれよ。


お前らは、生きて日本を建て直せよ!

701 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/12/09(金) 20:33:13 ID:CMI8XTXd
大丈夫ですよ。早く死にたい人に限って死にませんよ。
たぶんあなたは新型に感染しないと思います。
なんとか生き延びたいと思う人に限って感染するもんですよ。

というのは、感染症含めてあらゆる病気は病気になりたくないと
神経質になり過ぎるほど逆に病気になる傾向がある。
ガンになってしまえと思うほど罹らなくて、なりたくないと思うほど
罹ってしまう。病気にはそういった心理的逆効果があるようです。

だから本当に死にたいのなら、新型に感染しないでくれと神経質なほどに
思うことです。まじに。


702 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/12/09(金) 20:41:14 ID:CMI8XTXd
1つの例が過敏性大腸炎、あれって電車に乗って腹痛が来ないでくれと
思うほど来ますよね。
また、赤面症、上がらないでくれと思うほど上がってしまいますよね。
乗り物酔い、、、。その他もろもろ。

風邪もそう、ひくなひくなと思うほどひいてしまう。そこに変な注意が行くことに
よって逆に免疫を崩してしまうんです。免疫への指令が崩れるんですね。
大丈夫だと思う場合はプラスの指令が行くけど、不安だと思う場合はマイナスの
指令が免疫に行くわけです。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 22:36:36 ID:MJf6Zapv
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005120901003671

ウクライナでH5N1型 政府が非常事態宣言

タス通信によると、ロシアの家畜衛生当局者は9日、ウクライナ南部・黒海沿岸のクリミア半島で、
鶏やガチョウへの高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)の感染が確認されたと述べた。ウクライナ政府は現地に非常事態を宣言した。

同当局者によると、クリミア半島では今月初めごろから鶏やガチョウの大量死が発生し、鳥インフルエンザウイルスを検出。
サンプルをロシアの研究所で調べたところ、H5N1型と分かったという。

H5N1型はこれまでロシア、ルーマニアなどでも確認されている。




704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 22:39:52 ID:uGC2rdBu
GO WEST ・・・か

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 20:01:14 ID:ZVxw7+xL
タイで鳥インフルエンザにより5歳男児が死亡=副保健相
 [バンコク 9日 ロイター] タイのアヌティン副保健相は9日、同国内で5歳の男児が鳥インフルエンザの感染により死亡し、これによりアジアの鳥インフルエンザによる死者数が70人となったことを明らかにした。
タイ国内での鳥インフルエンザを原因とする死者としては14人目。
 同副保健相はロイターに対し、「男児はH5N1型ウイルスに感染していた」と述べた。
 男児は7日に病院で死亡。鶏と直接接触していたかについては明らかにされていない。
 保健省は、死亡した男児の家では鶏を飼っていなかったが、近辺で飼育されている鶏から感染したとみている。
(ロイター) - 12月10日15時42分更新

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 20:05:16 ID:ZVxw7+xL
茨城でまた抗体陽性/鳥インフルエンザ 2005/12/09 22:10
 茨城県は9日、同県小川町の石川養鶏上吉影農場で、H5型の鳥インフルエンザの抗体陽性反応が出たと発表した。県は同日、同農場の約1万9000羽の処分を命じた。
 開放型1鶏舎に2グループの鶏がおり、古い鶏だけがすべて陽性となった。
 この養鶏場では、7月29日から11月9日にかけて計4回検体を採取し、いずれも陰性だった。しかし少なくとも3回の検査では、養鶏場側が若い鶏だけを提出。
うち2回は、養鶏場側が既に鶏舎から出した鶏を検査しており、県はこの鶏舎の鶏か確認していなかった。
 11月9日の検体採取後まで、この養鶏場は県に鶏が2グループあると報告していなかったという。
 県畜産課は「過去の検査は不適切だったが、陰性になるように若い鶏だけを出したのかは分からない」としており、今後調査する。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 20:12:22 ID:ZVxw7+xL
鳥インフルエンザ感染拡大、米経済への損害額は5千億ドル以上に=報告書
2005年 12月 9日 金曜日 17:33 JST  [ワシントン 8日 ロイター] 8日に明らかになった2つの報告書によると、鳥インフルエンザの人への感染が拡大した場合、
米経済は深刻な景気後退に見舞われる可能性があり、直接的な被害額は5000億─6750億ドル(約6040億─8150億円)に達する見通し。
 これまで、H5N1型の鳥インフルエンザの感染による死亡者は69人で、感染者は135人となっているが、世界の保健医療専門家は、人から人に容易に感染するウイルスへの変異も間近、との見方を示している。
 そのような場合、1918年の悪性インフルエンザ大流行に近い状況に陥る可能性が高い、と2つの報告書は指摘する。米議会予算局(CBO)の試算は、人口の30%が感染し、2%以上が死亡するとしている。
 CBOの報告書は、「鳥インフルエンザで死ななくても、3週間は仕事ができなくなる」とするとともに、レストランや映画館など多くのビジネスで客足が大幅にダウンする、と指摘した。
 これに対してWBBセキュリティーズ(NJ)がまとめたリポートは、人口の35%が感染し、5%が死亡すると予想。米経済に対する損失額は、年間で4880億ドル、全体を通して1兆4000億ドルに上るとしている。
(投稿者注)Potential Influenza Pandemic-Possible Macroeconomic Effects and Policy Issues,December 8, 2005
PDF,50 pages,301KB
http://www.cbo.gov/ftpdocs/69xx/doc6946/12-08-BirdFlu.pdf

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 20:21:05 ID:ZVxw7+xL
「食糧と水」備蓄推奨 新型インフルエンザ対策で県指針
更新:2005-12-10 6:01 長野日報
 大流行の恐れがある新型インフルエンザの発生に備え県は9日、対策指針と行動計画を発表した。死亡者数を最大で3100人余と推定。
国の行動計画が定める「サーベイランス(監視)」や「予防と封じ込め」などの活動項目に、県内の地理や気候特性を考慮して独自に「食料と水」を加えた。
その上で、フェーズ3前半の現時点で、県内発生の早期検知と対応が重要と位置付け、当面、関係部局による連絡会議を設置し、鳥からヒトへの感染防止のための定期検査を強化。併せて活動項目のマニュアル化を進める。
 国の行動計画を参考に県新型インフルエンザ対策準備委員会(委員長・斉藤博県立須坂病院長)の提言を受け策定した。
 フェーズ3前半の現在、「予防と封じ込め」として▽高病原性鳥フル流行地域渡航者への感染予防の注意と喚起▽高病原性鳥フル罹患動物の殺処分▽防疫資材の確保、衛生資材の流通の監視、調整、抗インフルエンザウイルス薬の備蓄─を図る。
 CDCが開発した患者数推計モデル試算によると、県内の新型フルの患者数は、最大で43.52万人余、死亡者数は、最大で3100人余と推定。治療のため約30万人分(180万カプセル)の抗フルウイルス薬「タミフル」の備蓄が必要としている。
併せて、新型に有効とされる別の抗ウイルス薬の備蓄検討も必要としている。 
「医療」面では、地域事情を踏まえた複数の第1次、第2次指定病院を選定。国の行動計画ではフェーズ4前半に位置付けている感染者発生時のシミュレーション演習をフェーズ3前半の現時点で行う。
 県内特性に加え、フェーズ5後半に入ると、商品流通が急速に悪化する可能性があることから「食料と水」を独自に規定。防災対策の一環として県民に備蓄を奨励し、県と市町村には防災マップ上で確保、供給の確認作業を求める。
情報提供窓口は市民向けや自治体向け、医療機関向けなどに分け、それぞれ一本化の必要性を挙げている。
この記事からのリンク http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/free/tokuhou/040123_tyo/

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 20:24:49 ID:ZVxw7+xL
通報者を拘束と香港紙/中国、鳥インフル感染で
 【香港10日共同】中国安徽省天長市で10月に発生した鳥インフルエンザ感染について、農業省に通報した隣接の江蘇省高郵市に住む男性が11月下旬、地元当局に恐喝容疑で拘束されたことが分かった。10日付中国系香港紙、大公報などが伝えた。
 男性は農業省に対し、安徽省の事例とともに江蘇省の事例も通報していたが、江蘇省の事例はその後、鳥インフルエンザでなかったことが判明したため、地元当局は「地元が甚大な損害を受けた」と批判しているという。
一方、地元当局は具体的な容疑について男性の弁護士に説明していないといい、嫌がらせの可能性もありそうだ。
 安徽省の事例については、通報が当局の迅速な対応につながったとして中国メディアからたたえる声が出ていた。(2005/12/10 20:07)

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 20:32:59 ID:NY/uS77G
感染情報隠ぺいと批判  香港大助教授
 【香港10日共同】中国の鳥インフルエンザ(H5N1型)研究で知られる香港大の管軼Guan Yi助教授は、鳥インフルエンザ感染は既に中国全土に拡散しているが、当局は情報を隠していると批判した。
9日付カナダ紙グローブ・アンド・メール(電子版)が伝えた。
 同紙によると、助教授は「中国指導部は(感染制御に)努力していると言うが、国際社会と(情報を)共有していない」と批判、「私の研究を阻もうとしているが(感染拡大の)証拠は示すことができる」と述べた。
 助教授は7月、英科学誌で中国南部から感染が拡大する可能性を指摘する論文を発表した後、中国当局から「国家機密漏えい」に当たると警告を受け、さらに中国で集めたサンプル破棄を命じられた。
 また助教授は10日、香港メディアに対し、広西チワン族自治区で確認された人への感染を例に挙げ「家禽(かきん)が感染していない場所でなぜ人が感染するのか。隠ぺいの疑いはぬぐえない」と指摘した。 2005年12月10日
(投稿者注)原文
China hiding bird-flu cases: expert
Beijing has the 'virus in every corner of the country,' Hong Kong virologist
says
BY Geoffery York,Globe and Mail
Fri., Dec. 9, 2005, 4:58 AM EST

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 20:40:18 ID:61IHYCUp
徐々に拡大してるじゃねえか…
いよいよ来そうだな

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 20:43:23 ID:quvCWj8l
タミフルの備蓄どれくらいあるんだっけ?
3000万錠くらいか。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 20:43:45 ID:NY/uS77G
中国鳥インフルエンザ拡大 地方ずさん検査露呈 「陰性」発表覆る
 【北京9日傍示文昭】中国衛生省は8日、遼寧省黒山県の女性(31)が高病原性鳥フル(H5N1型)に感染したことを確認し、中国での感染者は計5人となったと発表したが、この女性はかつて遼寧省衛生部が感染を否定した患者だった。
衛生省は11月にも、湖南省で死亡し、地元衛生当局がいったんは感染を否定した少女(12)についても「感染の疑いがある」と訂正しており、地方政府のずさんな検査技術の現状をあらためて露呈した格好だ。
 衛生省の発表によると、遼寧省で感染が確認された女性は10月30日に肺炎に似た症状を訴え、地元の病院に入院。女性が発病前、家禽に接触していたことから、鳥フルへの感染が疑われたが、地元衛生当局は「陰性」と発表した。
 だが、女性はその後、症状が悪化。11月7日に瀋陽市の中国医科大付属病院に転院し、治療を受けた結果、症状は好転し同29日に退院したが、その間の再検査で鳥フルへの感染が確認されたという。
 一方、湖南省の少女は肺炎の症状を訴えて10月17日に死亡。この少女も自宅で家禽を飼っていたため感染が疑われたが、農業省は同29日、記者会見を開いて感染を全面否定した。
しかし、11月16日、衛生省が少女の弟(9)への感染確認を発表した際、少女についても「再検査は不可能な状態だが、感染していた疑いがある」と事実上、農業省の発表を訂正していた。
 いずれも、地方政府の検査結果に基づいて「陰性」と発表し、中央政府の再検査で「陽性」と確認されたケース。
衛生省は「検査のあり方を見直し、徹底させたい」としているが、「地方政府が故意に感染の事実を隠したのでは」との疑惑も浮上しており、どこまで中央政府の方針が地方政府に浸透するか疑問視する声も出ている。(西日本新聞) - 12月10日2時17分更新

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 21:10:21 ID:iHmpNmWJ
連続して西日本新聞の速報から貼られてるけど、その西日本新聞の元ネタは
どこなんだろう?
http://www.nishinippon.co.jp/


715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 21:16:46 ID:0R3F1q86
>>714 多分 共同通信社

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 23:35:59 ID:Jj/zKACi
結局、大流行するのかな?
なんか空騒ぎな予感…
むしろ空騒ぎであってくれ。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 06:41:45 ID:SUADdAr5
域内で包括的な戦略作成へ=鳥インフルエンザ対策声明案−東アジアサミット
 【クアラルンプール10日時事】当地で14日に開催される東アジア首脳会議(サミット)で発表される鳥インフルエンザ対策に関する特別声明案が10日、明らかになった。
声明案は「鳥インフルエンザ流行に備え、国と域内で明確な作業計画や必要資源を伴う戦略を作成する」と明言。サミット参加16カ国が共通課題の対処に向けて示す最初の政治的な意思となる。
 声明案は、「鳥インフルエンザの流行拡大を防ぐため、サミット参加国間で、可能な限りの支援を行うとともに、迅速で透明性が高く、正確な連絡を取り合う」と強調し、国と地域の両レベルで関係機関や各専門分野間の効果的な調整を図るとした。 
(時事通信) - 12月10日21時0分更新

>>716 同感 byスレ立て人

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 10:29:25 ID:6ckzmz1Y
だから、早く流行れよ

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 11:24:11 ID:0YZy/72I
役所と養鶏業者 なれ合い体質 
茨城県による鳥インフルエンザの防疫措置で、不適切検査が相次いで発覚した背景には、養鶏業界の育成・保護を優先する県畜産課や出先の家畜保健衛生所と養鶏業者とのなれ合い体質がある。 
これまで小川町や茨城町などの14養鶏場で、県は養鶏業者側に検体の採取を任せていた。
県職員が養鶏場で立ち会わない「丸投げ」は、農林水産省の防疫指針に違反しており、検査の客観性が保てないのは当然だ。
さらに、今回のケースは、養鶏場に職員が出向きながら、業者側の意図的な選別を見抜けなかった。「業者を信頼していた」という県当局の姿勢が、「検査逃れ」を招く皮肉な結果となった。
 県内で感染が相次いで見つかった弱毒性のH5N2型は、国内初の確認とあって、防疫措置も手探りで進んできた。県は「農水省の指針に従ってきた」と強調するが、
不適切検査で見逃した可能性がある抗体やウイルスが次々と検出された以上、独自に厳しい防疫基準を検討してもいい。
 県はすでに2業者を検査妨害の疑いで刑事告発しているが、当初は告発に消極的で、県警サイドに促されて踏み切ったのが実情だ。『不適切検査にかかわった幹部も、口頭の厳重注意で済ませ』、身内に甘い体質が浮き彫りとなっている。
 最初の感染確認から間もなく半年を迎える現在も、県内では5市町の57養鶏場で鶏の移動が制限されている。防疫措置を早期に完了させ、茨城産鶏卵への消費者の信頼を取り戻すには、県当局と養鶏業界双方に、改めて自らを厳しく律する姿勢が求められる。
(成海隆行)2005年12月11日 読売

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 11:32:30 ID:taF4xO8I
心配ゴム用、カラ騒ぎで終わるよ。
しかし、タミフル関連は、シコタマ儲け逃げだけどな。
最初から、それを煽ったんだろ。
ったく、抜け目のない椰子ばっかだね。
ウゾウムゾウの愚民の不安を煽ってね。
まるで公金タカリだぜ。
大衆(国民、市民)は、家畜同然。
結局、テイのいい「動物農場」の構図ね。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4042334016

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 21:11:05 ID:0YZy/72I
>>3 FluWiki が、サーバー過負荷でダウン中だったが、新サーバー移行で復活。
英語が読める人は是非ドウゾ。
ありとあらゆる重要リンクの7割があります。
http://www.fluwikie.com/

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 21:29:23 ID:1C1iepX8
>>720 色々懸念はある。
エスタブリッシュメントやブッシュの情報操作の可能性を見落としているわけではない。
(スレ立て人は、アマチュア国際政治研究者&アマチュア医学研究者。
たまに政治・経済系のレスをする)

しかし、WHOやウィルス学者の懸念ももっともだと思う。
つまり、本物の懸念に、色々な人間が色々な思惑で群がった。
思惑の有無で、本物の懸念を軽く見てはいけない、と思う。

WHOも「今すぐ確実に来る」とは言っていない。
日本で言えば東海地震、関東地震の予知と対策という比喩がぴったりのレベル。

アマチュア科学史研究者として言えば「今の科学技術」に対する過信は近代が始まって以来だった。

日本に例がある。関東大震災の大森博士と今村博士の論争。
太陽に載った今村博士(助教授)の予知に対し、大森博士(教授)が反論。
大森博士は、内容に反対ではなかったが、社会的反響を鎮めるために反論。
結局地震は起こり、大森博士は憤死。

昔の本を良く読むと良い。如何にばかげたことに対し科学を信じていたか。
(科学的○○○義のことはさておいて)
明治時代の宮武骸骨の未来予想など面白い。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 22:58:14 ID:srZp6qKh
「疫病」はとりたてて目新しい問題にあらず。
しかも、ウイルスなんてのは、人間が存在する以前から在る。
寄生体である以上、もっとも広く生息しそして強靭な宿主に、寄生するべく変異する。
(これもまた、結果に過ぎない。その強靭な宿主によって広く生き残ることになっている。)
やがて、定着する。変異〜疫病(感染流行)〜共生をたどる。
この地球上で一番新しい生物であるヒトをめがけて、あらゆるウイルスが種の壁を越えてやってくる。
食い止めることなどできない。それがありきたりの自然現象。
それに、あれやこれやとってつけたような理屈を並べるのがエセな学者・研究者。
地震や台風をコントロールできないように、「疫病」もできるわけがない。
できるとすれば、ワクチンのみ。(しかし既存のものだけ。新型はムリ。)
なるようにしかならない。それが結論。
“ウイルス”感染症の極意は、
「感染したら、ラッキーかもしれない。」「なあに、かえって免疫力がつく。」
だ。

724 :コピペ:2005/12/11(日) 23:17:17 ID:IyesmB8n
461 名前:卵の名無しさん 投稿日:2005/12/10(土) 18:40:53 ID:kpk9Qksk0
◇首相、ASEANに鳥インフルエンザ薬30万人分供与表明へ

【クアラルンプール=石沢将門】小泉純一郎首相は日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)が
13日に開く首脳会議で、鳥インフルエンザ治療に効果がある抗ウイルス剤「タミフル」を
30万人分以上、ASEANに供与する方針を表明する。感染対策として
備蓄を急いでいるASEAN各国の取り組みを支援する
>>
自分の国の分が備蓄できてないのに、バカ首相。
外務省のさしがねか?
マスクか消毒薬でごまかしておくのが政治家だ
売国奴たちめ。


725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 00:04:45 ID:5RRxe0xr
だからさ、タミフルとリレンザ、過信しちゃいけない。
効かないってば。
使ったことない人が、過剰な期待を抱いてるだけ。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 00:18:33 ID:YVOWHDts
【医師:「タミフルは役に立たなかった」-- ベトナム、鳥インフルエンザ最前線からの報告】

(12月3日、ロンドン)--鳥インフルエンザ感染患者の治療経験を持つベトナム人医師によると、
一般に鳥インフルエンザN5H1型に効果があるとされ、各国で備蓄が進む抗ウイルス薬「タミフル」
は、その治療には全く効果が見られなかったという。

ハノイ熱帯病センターで、H5N1型鳥インフルエンザ・ウイルスに感染した患者を治療した経験を持つ
医師、ニェン・タン・ヴァン氏によると、WHOガイドラインに沿ってタミフルを処方した患者41人のうち、実際に
症状の改善につながったケースは皆無であったと、ロンドン・サンデー・タイムズとのインタビューで答えた。

その中でヴァン医師は、「(鳥インフルエンザ感染)患者への(タミフル)投与の意義はほとんどなく、実際
は、タミフルはN5H1型治療用ではなく、A型インフルエンザ用の薬でしかない」と述べた。

サンデータイムズによると、こうした意見はイギリスのインフルエンザ汎流行準備政策にも疑問を投げかける
ものだという。イギリス政府から諮問を受けた専門家委員会の責任者である、リアム・ドナルドソン卿は、
現在まで約1500万服用分のタミフル備蓄を指示している。

さらに、ヴァン氏によるとN5H1型の感染者の存命を助ける唯一の手段は、人工呼吸器や人工透析機を
駆使した、肝臓や腎臓などの「主要な臓器の維持」に尽きるという。

WHOは「こうしたアジア各国で、より早期の投与があれば、多少の効果はあったはず」としながらも、「患者へ
の広範囲に渡る成功例ではない」と、タミフルの、この鳥インフルエンザへの効果への疑問を否定してはいない。

http://www.sciencedaily.com/upi/?feed=TopNews&article=UPI-1-20051203-21493000-bc-britain-tamiflu.xml


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)