2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

旧ユーゴって今どうなってんの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 14:26:02 ID:ExWOnZQZ
すっかり話題にのぼらなくなってるわけだけど

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 01:18:54 ID:pgMOy2Mt
「セルビア・コソボ連邦」としてユーゴスラビアを復活させるのが最善の選択だろう。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 03:22:01 ID:Yw/NJ6V/
何で今更血で血塗られたユーゴスラビアが復活すんだよ。ありえない。セルビア・モンテネグロが解体したら、今度はセルビア・コソボかよ。でもこの場合連邦なり連合国家だから、セルビアはコソボを自治州から共和国に格上げしないとならないね。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 03:28:06 ID:Yw/NJ6V/
そうすると結局モンテネグロの二の舞で何年後かに独立のパターンじゃない。セルビア・コソボになったらボイボディナも黙ってないだろうし、こうなったらセルビア、コソボ、ボイボディナに分離してセルビア共和国解体でいいんじゃね。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 09:51:04 ID:PcRjIOxD
ボイボディナのハンガリー系は少数派だよ。65%がセルビア人。自治州にする意味なんてほとんどない。
それでもわざわざボイボディナ自治州なんて作ったのは、ユーゴの中のセルビアを弱体化させるためだろう。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 13:08:28 ID:98JGylcR
セルモンは最後だからね。一致団結して意地の大逆襲を見せるか、戦意喪失で大惨敗のどっちかじゃね。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 00:30:53 ID:IMZozPqL
やっぱりセルビア・コソボ・ボイボディナ連邦共和国にするのが一番いいと思うしそうなるだろう。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 21:22:13 ID:YvY4Lmf9
イスラエル:オルメルト首相「欧州に説教の権利ない」発言
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20060808k0000m030097000c.html

 6日付のドイツ紙ウェルト日曜版によると、イスラエルのオルメルト首相は同紙との会見で、
イスラエルによるレバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラ攻撃で一般市民が巻き添えに
なっているとの欧州諸国の批判に対し、北大西洋条約機構(NATO)の空爆で多くの市民が
犠牲になったコソボ紛争に言及、「欧州にはイスラエルを説教する権利はない」と反論した。

 首相は、NATO空爆などで1万人の市民が死亡したと主張した上で、「1発でも(ロケット弾の)
被害を受けた欧州の国はなかった。イスラエルには毎日180発のロケットが着弾する」と
ヒズボラ攻撃の正当性を強調した。

 首相はヒズボラとの戦闘に勝利を収めつつあるとしながらも、ヒズボラを完全に壊滅することは
不可能だと述べた。

 NATO加盟の欧州各国はコソボ紛争終結を目指した99年のユーゴ空爆に参加。ユーゴ側の
集計では兵士、市民ら3000人以上が死亡した。(共同)

毎日新聞 2006年8月7日 21時21分 (最終更新時間 8月7日 21時45分)


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 10:50:15 ID:WPAvsZNL
事実を言うとコソヴォ独立は年末にかけて秒読み段階に入るよ。
年末、遅くとも来年にはコソヴォはセルビアから切り離される。
ただ、当分の間は国連の保護国としての条件付独立だ。
セルビア人等の保護、アルバニアとの合併の禁止、等を確約させて
徐々にコソヴォ政府に権限委譲していくだろう。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 00:43:29 ID:vLDVhhBB
はいはい。知ったかぶりはよしな。
コソヴォはセルビアの自治州に留まり、自治権だけ拡大されるのが既成方針。
独立はありえないし、EUもアメリカもロシアも決して認めないよ。

117 :パンチェフ:2006/09/13(水) 22:33:03 ID:AzEnwkDX
マザーテレサの出身国マケドニアの現状はどうなってるんだろう。この国もアルバニア人が多いし、内戦にならないのかな。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:26:33 ID:PNKGOoEK
>>117
マザーテレサはマケドニアで生まれたアルバニア系カトリック教徒でしたね。
それもカルメル会なんだもん、すごいな。日本ではカリタス学院が有名かな。
前にアルメニア人とマケドニア人が血で血を争う内容の映画を見ましたが、どうなんでしょうね。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 03:47:30 ID:XJeQHm1J
>>114
そこで日本が説教しないとね
説得力があるのは日本ぐらいだよ


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 00:02:10 ID:I4oasqp0
>>118さん、その映画ってレンタルで出てますか?ちょっと気になる。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 01:48:29 ID:U/aF/1KN
>>120さん、118です。
実は3年ぐらい前にスーパーチャンネルというCS放送で見ました。
内容は主人公たるロンドン在住のマケドニア人がマケドニアの親族の家に帰りますが、
そこでは、親族が昔は仲の良かったアルバニア人と闘争していたというものです。
映画名は「ダスト」監督はミルチョ・マンチェフスキーという人です。
レンタルされているかどうかわかりませんが、DVDは売られているようです。
救いようのない内容ですが、是非ご覧ください。
私も、トルコにいたときに、左手と左目を手榴弾でふっとばされたという
ボスニア人少年に出会いました。
彼の家族写真を見せてもらいましたが、皆武装していました。
サラエボはもともとはサライ・ボスナという名前から来たようです。
彼もムスリムでした。ボスニアの国花はユリだそうです。
そして、彼は精神を病み、引きこもるようになって二度と会えなくなりました。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 09:23:06 ID:I4oasqp0
>>121さん、詳しく説明してくれてありがとう。探しに行ってみます。そういえば、98年以前のボスニアの国旗には十字架のまわりにゆりがたくさんあったような。ちがったらごめんなさい。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 10:10:39 ID:U/aF/1KN
96年にボスニア人少年に国旗を見せてもらって、
国花はzambak(トルコ語、アラビア語でユリ)だと言われました。
だから、122さんのおっしゃるとおりです。間違いありません。
「ダスト」はtsutayaで売っているようですから、レンタルできる可能性が
あるかもしれません。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 17:53:21 ID:I4oasqp0
探したけど見つからなかった。店員に聞けばよかった。ボスニアで思い出したけど、なぜカラジッチは捕まらないのかな。SFORは撤退したの?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 21:26:24 ID:8MxTbII5
みなさん仲良くEUに加盟だそうです。
何のために血みどろの内戦をやったんですかね。
ふざけるのもたいがいにせ〜よ、って感じ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:43:52 ID:5g6zx9eT
じゃあ、
今アメリカさんと仲良くやってる日本も
何のために血みどろの戦争をやったんですかね?
たいがいにせ〜よ、って感じ。>>125

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 21:53:56 ID:0Z+jKkeX
旧ユーゴのこれ以上の分裂は防がねばならない。
コソヴォには涙を飲んでもらい多国籍軍撤退、セルビアに最帰属となるだろう。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 22:43:08 ID:t5h2tBx7
>>126


同じ過ちをユーゴも繰り返したわけだ。
同じ過ちを今度はイスラエルとパレスティナも繰り返すのか


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 16:47:00 ID:f3saNQHh
所詮、歴史なんて同じことの繰り返し。
ある哲学社の言葉で、
「人間は歴史から学ばないということを歴史から学ぶ」
ってのがあるよ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 17:07:05 ID:3chhHKal
>>129

だから、イスラエルのパレスチナ人付きEU加盟ということで終わりにしよう。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 20:50:21 ID:xUvgX6fD
セルビア

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 00:14:45 ID:NgmBl8XU
セルビアってつくづく欧米を敵に回した結果のみせしめだよな。
ユーゴは解体、セルビア・モンテネグロ解体で国土はどんどん縮小、コソボの独立もありえる。EU加盟を希望するも相手にされず。
かといって今更ロシアに付くわけにもいかず。悲惨。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 01:53:19 ID:BzXo3GfQ
 

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 10:22:23 ID:Doj0QEq4
アルカンが率いた武装組織はまだ存在するの?あと、シェシェリは戦犯じゃないの?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 11:26:20 ID:HdBwg1Rs
コソボの独立は今年中か来年初め、秒読み段階だとかね。
最近はボイボディナでセルビア人vsハンガリー人の対立もあるし、
ボスニアの民族別分割の可能性も出てきた。バルカンは目が離せないね。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 05:30:06 ID:XznKfa7a
 

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 19:49:55 ID:rREVZ3TI
 

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 21:00:56 ID:jycXajmx
クロアチア人は基地外

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 00:07:42 ID:rzpOGHM7
『ロシア恐怖のメディア支配 暗殺された女性記者』
ttp://www.youtube.com/watch?v=XdDXmC-xxrA

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 05:47:51 ID:vzRrFL1Y
 

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 03:51:15 ID:E1agO0I4
Yugoslavia

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 05:06:17 ID:8zDSOjTU
戦争の発端。

スロベニアでは一方的独立宣言→国境の検問所を接収ののち、
偵察中の連邦軍ヘリがバズーカ砲で撃墜され、連邦軍が反撃開始。
http://www.youtube.com/watch?v=NOL1oTtawCY

だがスロベニアは、人口の大多数をほぼスロベニア人で構成されており、
他民族との混住が殆ど無いため、独立を認める。
(他民族≒セルビア人の迫害の恐れが少ないと判断)
http://www.youtube.com/watch?v=ncKthJXVxrk



143 :142:2006/12/21(木) 05:07:18 ID:8zDSOjTU
クロアチアでは、スプリットにて、
デモ警備中の非武装のセルビア系マケドニア人連邦軍兵士が、
クロアチア人デモ参加者によって惨殺。
(目を抉り出され、装甲車の車体に頭を踏み潰された。)
クロアチア全人口400万余りのうち、
60万人以上いるクロアチア共和国内在住のセルビア系住民は、
一様に衝撃を受け、一部はクロアチア外に脱出する。
http://www.youtube.com/watch?v=RBmmlN8o_Bc
→そして迫害に怯えるセルビア系住民を保護する為、連邦軍出動。



144 :142:2006/12/21(木) 05:07:51 ID:8zDSOjTU
・・・・セルビアの民族主義の台頭による、専横に反発しての、
クロアチア・スロベニアの独立だった様に言われていたが、
ベルリンの壁崩壊以後の、ドイツ統一、チェコスロバキア分割を
絶好の好機とみた、民族主義者に因る扇動だったのが実際のトコだと思われw
あと旧ユーゴ内に幅広く居住していたのが、セルビア人だったのも、
(クロアチア・クライナ地方には200年以上前から入植)
引くに引けなくなるから不運と言えた。

殆ど、他民族≒セルビア系住民が住んでいないから、
スロベニアをあっさり独立させてあげた(戦争は10日間前後)、
セルビアの優しさが仇になった気ガス。
ネットでアチラの映像が見られる今は、
クロアチアの方がよほどキチガイだしw

中国みたいに、端っこのスロベニアでの段階で、
欧米がイチャモンを付ける前に、
徹底的に弾圧して、大統領以下を内乱罪で処刑しておけば、
と悔やまれる事だったろうwww






145 :142:2006/12/21(木) 05:17:08 ID:8zDSOjTU
ちなみに現在のセルビア。
痛い目にあった後、見事に民族主義に目覚めて、
コソボ奪還の為に闘っている模様。
北方領土のノリですなw
http://www.youtube.com/watch?v=x9jqJEZb9vk
http://www.youtube.com/watch?v=IAROsHL6rVo
http://www.youtube.com/watch?v=GyMJtMHOsX0

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 12:34:28 ID:nXpwlo+z
戦争広告代理店様々でしょ。
>ボスニア・クロアチア
敵(セルビア)を軽く殺して挑発して、
相手が本格的に反撃して来たトコだけ編集報道。
かくして一方的侵略でデッチage完了と。
チャンチャン。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 19:08:40 ID:1qIaPyDw
数値的には貧乏に見えても、意外とゆとりがあったりするんだよね。この辺の国は。
ま、みんながんがれ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 20:29:07 ID:uxA8Jmsv
そうそう。私も実際行ってそう思った。
物質的には先進国よりずっと貧しいだろうけど、文化的だし人々はけっこう豊かに見える。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 00:53:51 ID:uMDXIzYi
食生活も豊かだしね。
日本でいう貧乏とはちょっと違うね。
海外旅行とか、無駄な浪費が出来ない、という程度の経済状況。
日本よかよほど立派な家・集合住宅に住んでいるし、
パーティやら、お祭り事も大好き。とても陽気。
既に回復基調だが、これからもっと良くなっていくね。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 01:44:34 ID:4YmdUGs2
>お祭り大好き
こんな感じ?
http://www.youtube.com/watch?v=8Esfg4tjwi0

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 07:51:17 ID:nq0dh04d
旧ユーゴ六ヶ国の人々はどこでも凄く親日・反中だとある日本人の紀行本で読んだ。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4809674886/ref=dp_image_0/250-6018002-0216205?ie=UTF8&n=465392&s=books
特に最近は、中立な立場で公平に各国の戦争後の復旧を主導してくれた日本(ヤーパン)と、
俄成金で復旧間もない諸国なだれ込んで犯罪やマナーの悪さで荒らし回る支那(キーナ)とで
人々の見る目が天地の差ほどに違うのだという。
「キーナに決まってんでしょ!!あんた何話しかけてんのよ!!えっ、ヤーパン!?そりゃどうも・・(ニコニコ)」

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 03:46:59 ID:Ly+QUAR1
 

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 00:38:33 ID:eKLD3qlu
セルビア】コソボ自治州、7年以上の独立問題がついに決着か 国連が最終報告書提出へ[12/27]
国連暫定統治下にあるセルビア南部コソボ自治州の独立問題が大詰めを迎えている。
国連は来年1月にもコソボ独立を容認する最終報告書を提示する見通しで、98〜99年
のコソボ紛争以来7年以上に及んだ独立問題に決着が図られる可能性が高い。

セルビアはコソボ独立に反対しているが、最大野党の極右民族主義政党・セルビア急進党
ですら「武力行使に訴えることはない」(ニコリッチ代表代行)との構えで、多少の混乱は
予想されるものの紛争再燃の可能性は低いとみられている。

コソボはセルビアの自治州。人口約200万人の9割をアルバニア系住民が占め、独立を
望んでいる。セルビア系住民はコソボ紛争以前からセルビアなどへの移住を進め、現在は
約10万人にまで減少した。

国連は今年2月から、インドネシアのアチェ紛争解決に手腕を発揮したアハティサーリ
前フィンランド大統領を事務総長特使に据えてコソボの地位確定交渉に乗り出し、
7月にはセルビア、コソボ双方のトップがウィーンで顔を合わせた。

しかし、独立を求めるコソボと、これに反対するセルビアの対立は解けず、交渉は9月以後、
事実上中断している。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 00:39:32 ID:eKLD3qlu
アハティサーリ特使は年内に報告書をまとめる予定だったが、セルビアが11月に来年1月
21日の総選挙実施を決めたため、報告書の提出時期を「総選挙直後」(同特使)に変更
した。コソボ独立を容認する報告書を総選挙前に提示すれば、セルビアの右派民族勢力が
選挙で大勝し、問題解決を複雑化させる懸念があるためだ。

欧米諸国はコソボ独立を容認する方針だ。北大西洋条約機構(NATO)は11月末の首脳
会議でセルビアなど旧ユーゴ3カ国に対し、NATOの準会員に当たる「平和のための
パートナーシップ」への加入を認め、12月初旬にはベオグラードに連絡事務所を開設した。

セルビアに、国際社会の意に沿った行動を示し続ければ、将来NATOだけでなく欧州連合
(EU)にも加盟できるとの「アメ」を与える一方、自制を促したものだ。

報告書の提出後は、
(1)3月にも国連安保理がコソボ問題を審議
(2)安保理が新たな決議を採択
(3)コソボが独立を宣言し、欧米諸国が承認

−−というのが大筋のシナリオ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 00:40:36 ID:eKLD3qlu
早ければ来春、遅くとも来年中に決着する見通しと言われ、セルビア、コソボの首脳は、
米国やロシア、EU諸国を相次いで歴訪するなど激しい外交戦を展開している。

セルビアでは「安保理でセルビアの友好国ロシアや、台湾問題を抱える中国が拒否権を
行使することに期待する」(民主党幹部)との声もある。

ただ「グルジアの南オセチアやモルドバのドニエストルが独立とロシアへの併合を求めて
おり、ロシアはこの動きを見据えている。コソボ独立を容認した方が、将来の自国の問題
に有利と判断する可能性が高い」(ヤニッチ・ベオグラード大教授)とロシアの拒否権行使
に懐疑的な意見が多い。

セルビア在住のコソボ出身セルビア人(約60万人)にはなおコソボ独立への感情的な反発
が強いが、同時に「コソボ紛争以来、セルビアは事実上コソボを失った。多くの国民の関心
は、より良い暮らしの実現に向かっている」(政治評論家)との冷めた見方も広がっている。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 00:42:13 ID:eKLD3qlu
■コソボ紛争とは

アルバニア系住民(イスラム教)が多数を占めるコソボ自治州では、セルビア系住民
(キリスト教のセルビア正教)との民族・宗教対立が続き、セルビアは、コソボを
セルビア人の心の故郷と位置づけて独立に反対してきた。

セルビア人の故ミロシェビッチ氏が89年に旧ユーゴスラビア大統領に就任し、コソボの
自治権を制限する動きを強化。
これに反発したアルバニア系住民が武装闘争を開始し、98年2月から対立が激化した。

NATOは99年、コソボからセルビア軍が撤退しない場合、セルビア、コソボへの空爆を
実施すると通告。

ミロシェビッチ大統領が撤退を拒否したため、NATO軍は99年3月24日、国連安保理の
承認を得ないまま空爆を開始した。
同年6月セルビアがコソボからの撤退に合意し、紛争は終結。

現在は国連コソボ暫定統治機構(UNMIK)が統治し、約1万7000人のNATO軍が治安
維持に当たっている。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20061228k0000m030021000c.html
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1167211741/1-100

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 01:31:36 ID:KBlElL8J
 

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)