2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

仮説:米国と国連の10年(戦争準備工作全貌)

1 :匿名:2006/03/02(木) 01:04:26 ID:PurB34qr
9.11はアメリカ単独の策略ではなくて、常任安全保障理事5か国の
策略と言う、本当の事実を当事者がFBI、CIAに追跡されて、
生き残った当事者の暴露サイト。
つまり、オイル・軍事の頂点のユダヤ系財団に興味があるのは、
アメリカ政権だけじゃない、と言うこと。むしろ、アメリカの独走は、合意の上の結託の
演出の方が、信用できる。
それが、証拠には、カールソンの理事会には、イギリスから中国の元首相まで、
参加している。「そこいらは、合意の結果でしょ?」と言うのがアメリカの強み。
国連の首根っこを抑えている。

仮説:某国Aと国際政治機構の10年


176 :実況:2006/11/01(水) 11:15:20 ID:5SKAUhgd
(続き)
を保持する国際政界・戦争工作派はそれを理由に北朝鮮で、接続する
朝鮮系組織を駆使し、ことを構えることができる。
先日、六カ国協議に北朝鮮が復帰したが、決裂した際には、
この有事寄りプランBが呼び起こされる可能性が有る。

恐らくは、周囲を言いなだめているのだろうが、類似の状況として、9.11が教訓になる。
無人偵察機によるペンタゴン襲撃の常任理事国採用疑惑と
平行して発生した、WTCの惨事による想定外事態だ。
警戒が必要だ。


177 :実況:2006/11/02(木) 09:11:39 ID:GozVVRvP
【司法を利用した事件責任調整ー法廷・法務による差し押さえ演出行為】
どうやら、現場の差し押さえ演出を見ると、法廷・法務は、元法務大臣関連に責任を振りたいようだ。
当時政権周りから、嫌疑を遠ざけたいようだ。



178 :本文:2006/11/04(土) 09:53:42 ID:Ba1xmFY2
コピーライト

本投稿は、事件を元にした記録ですが、
執筆物としての著作権は、私である執筆者に帰属します。


179 :本文:2006/11/06(月) 21:17:41 ID:XU830LX7
,

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 09:38:26 ID:Q6r8GMRa


181 :本文:2006/11/18(土) 19:13:51 ID:aSAnsEoo
,

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 19:18:59 ID:cKbA2IH6



9条を守りたいと思う国民の数が増えてまいりました

http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1163845002/l50






183 :本文:2006/11/20(月) 19:28:38 ID:NHaCqmSo
↑ 信じがたいね。そんな気配があるというなら、情報操作を疑うね


184 :本文:2006/11/20(月) 19:33:31 ID:NHaCqmSo
既に言ったけど、アメリカ人が言ってたよ。

「日本の憲法なんて、第二次世界大戦なんて極めて最近に出来た、
 最新の憲法だ。俺達アメリカ人やイギリス人なんて、もっと古いのを
 使ってて、変な条項なんていっぱいあるよ。それでも使いつづけている。」

ま、大戦後に制定された誇り高き平和憲法だ。使いつづければ良い。
むしろ、イラクを例にすれば、近有事の際に、その都度、国会で議決を取って、
特措法で対応するぐらいの方が良いくらいだ。


185 :本文:2006/11/20(月) 19:39:24 ID:NHaCqmSo
ところで、「核武装の議論」だけど、
「必要ない。平和憲法と核放棄を謳う日本のアイデンティティーを
 損ない、周辺の関係を劣化する、迷惑この上ない発想だ」
と言う、
「議論すらとんでもない。言語道断。迷惑千番。そんな事を言ったやつは、
 日本の国際イメージを損なう不届き者。日本国民に土下座して謝罪
 して善処を示すべし。」
を「議論の結果」とすれば良い。



186 :本文:2006/11/20(月) 19:41:39 ID:NHaCqmSo
。。。。。

しかも、北朝鮮一国相手に、「核兵器を保有する」のは、
戦略的にも無価値なことだ。
あのアメリカですが、バンカー程度しか使わないんだ。
日本が核兵器をもってどうするんだ?


187 :本文:2006/11/20(月) 22:32:38 ID:NHaCqmSo
【ところで、アナン国連に不信任案を!これを皮切りにしよう】
さてと、日本が「核保有」を言うべきではない根拠の一つに、
国際的な「核撤廃運動」で協調している事実がある。
つまりは、NPT(核不拡散条約)だ。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kaku/npt/gaiyo.html
(外務省HPより)

核兵器の撤廃と核の平和利用を勧める国際条約だ。

実は、これもアナン国連の評価がもっとも低い点の一つだ。
北朝鮮をはじめとした数国がNPTを脱退し、NPTの維持が
困難になっている。またしてもアナンの「やる気なし姿勢」が
目に付く。
「やる気無しアナン」の悪評はG4,AUの空中分散にも言える。


188 :本文:2006/11/20(月) 22:40:56 ID:NHaCqmSo
【アナン国連−不信任案の3つの理由】

そこで、このやる気の無いアナン国連事務総長に対して、
参加国で「不信任案」を提出してはどうだろう?
つまり、
−アメリカ先制主義(ネオコン)の台頭を許し、国際協調を台無しにした
−G4、AUのスタートをまとめきれず、国際的なリーダシップを発揮していない
−NPTを調整努力を怠り、存続危機にさらした

他にも、元来ならアナンの宿題である、国連改革についても、
任期中に「Oil for Food事件」が発覚し、多くの国連関係者の逮捕者を出している。
(実にアナンの実子も賄賂嫌疑者リストに入っている)

もちろん、それ以外にも、実際にはこのスレで上げた疑惑があがっているのだが。。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:44:39 ID:2Z0h13hD
>またしてもアナンの「やる気なし姿勢」が目に付く。

アナンにやる気がないからじゃなく、現在の核兵器保有国が一時の削減ムード
から反転して戦術核とか、小型核兵器は安全に利用できるとか言って増産を
はじめていること、米国が政略的にインドに核開発の青信号を出していること等、
主要にはブッシュ政権の出鱈目さがイランや北朝鮮の自己正当化を支えている
という分析が国際的には一般的ですがね。

190 :本文:2006/11/20(月) 22:53:55 ID:NHaCqmSo
【戦略:アナン国連による第二次世界大戦体性への後退から、
     ネオ・リベラリズムを奪い返す!】

実は、この「アナン不信任案」をやりたい理由に、
このアナン任期で「ユニラテラリズム=中央集権主義」を隠れたスローガンとして、
「国際政府」と言う中央集権国家へと移行することにやっきになっていたのだ。
実は、これ自体は、第二次世界大戦を指揮した、常任理事国5カ国の利権を
満たす、石油・軍産の癒着を目的とした、「非民主的」圧政社会の構築であることを、
既に論証した。

では、どうするか?
それは、世界をASEAN,オセワニア、AU,北米、南米、の経済区域に分割し、
民主政治の枠を適切にステップアップ。各エリアで「社会性」を持たせることにより、
社会・経済の開発、民主政治の展開を遂行すると言うものだ。
これが、ネオ・リベラリズム=マルチ・ラテラリズムだ。

無茶な秘密結社的・圧政的結合を要求して、「中央集権」を唱える、「ユニラテラリズム」
の逆の「社会性重視」の発想だ。

191 :本文:2006/11/20(月) 23:03:37 ID:NHaCqmSo
そこで、基本的に「大戦連合国体性=常任理事国体制」を引き継ぐ、
国連に対して、非を認めさせ退かせ、「新国際基調」を導入、
戦後体勢脱却を決定付けるのだ。

既に、国連本部=「ヨーロッパ連合国派」を示した。
どこの世界でも「元締め」は強いのだ。
この「元締め」国連本部を国連参加国による提議で奪回、国際協調基調を導入して、
「ネオ・リベラリズム=世界経済区域構想」につなげるのは、
非常に協力な手堅い一手なのだ。



192 :本文:2006/11/20(月) 23:16:09 ID:NHaCqmSo
>>189

既に述べたとおり、国連・常任理事国は第二次世界大戦連合国の直系である。
今も昔も彼らは、ユダヤ系石油・軍産のために産油国に利害があり、
協調行動を取っている。
>>147

「アメリカの先制主義者だけが」などと言うことはありえない。
もし、「世間一般的な考え方」で、常任理事国の世界が動いているのなら、
ペンタゴンもCIAも要らなくなってしまう。

基本的に世界は彼らの必要悪の為に踊らされ、それは「シナリオ」と考えるのが、
当然だ。

このスレは政界でも閲覧が多いが、政界人種から「情報公開された一般的考え」だけで、
判断しているような幼稚さで踊っていると困るので念のため。


193 :本文:2006/11/23(木) 10:37:18 ID:I6nwqSoB
【野党すら合意する調整政界の事情−高等裁調整は国会の上位か?】

先ほど通報した政界の状況に対する警告と姿勢見直し要求がある。
時間が無いので、ここにそのまま転載するが、
国政に影響するような、ライブ・村上、ヒューザの事件を高等裁付きの
調整陣営が一手に引き取り、第一野党ですら任せきりにするのは問題が多い。
それには、野党すら我を忘れて踊ってしまう、国連=国際政府構想の
「調整政治」の方針=G4参加要求事項があるようだ。
日本のG4参加は「国連参加国全体の意思」だ。国連の「癒着政策」の為でないことを
見直さなければならない。

(通報文)
政界・法界がこぞって調整、
つまり、高等裁付きに国政レベル事件を任せ切っている。
つまり、高等裁付きが「国会の上」の意味になる。
どうも、G4参加の条件として受諾している様子。
既出の通り、国連の癒着陰謀等、「実にたいした奴らでは無い」
野党も国連参加おどらされずに、参加国の総意の結果として姿勢を取ってほしい



194 :本文:2006/11/23(木) 11:00:50 ID:I6nwqSoB
上については、「信じがたい」の意見があるかもしれない。
どうも、実際の政界の中では「何かしらの言い換え」を
行っている可能性がある。見方を変えると決して間違いではないし、
上のほうが本命のはずだ。


195 :本文:2006/11/23(木) 11:18:42 ID:I6nwqSoB
どうも、信じないようだが、
「国連本部と言うのはCIA・ペンタゴンを戦略本部に据えた、
 狡猾な詭弁政界誘導集団」
と言う理解が必要だ。
日本の国会には無いし、野党には必要も無いものだろうが、
先のような国連の勘策は与党の中枢になら降りてきても当然だ。


196 :本文:2006/11/25(土) 00:25:37 ID:r87kaXLv
/


197 :本文:2006/11/25(土) 00:26:35 ID:r87kaXLv
【国連・アメリカ・日本国内の政界を席巻する統一思想−
 必要悪を盾にする詭弁思想】

ここまで書いて行くと、やはり、国連、アメリカ、日本の各政界で、
必要悪(国連の無力化・先制主義の台頭)を盾とする統一思想が席巻しているのが分かる。
これは、財界も同様で、総会屋的な手法による、寡占工作が後を絶たない。

これは何故だろうか?
現状の機構で対処できない事態に対して、必要悪を用いる理論に入ると、
際限の無い後退理論に入ってしまい、出れなくなってしまう。これを
「さまざまなこじつけ」で是認化させているに過ぎないのだ。
この論法自体、詭弁勝ちであるのは正解なのだが、もう少し、論法を検証してみよう。



198 :本文:2006/11/25(土) 00:27:44 ID:r87kaXLv
【古いシステムで対処できない障壁をクリアする正論は
 「新しいルール」の制定】

実は、既存の仕組みで対応できなくなったときは元来必要なのは「新しいルール」なのだ。
例えば、コソボでつまづいた国際政界に必要なのは、地域紛争の「国連憲法に基づく適切な
調停・介入」だ。さらには、国際的な民主主義の発展には、「経済区域制」と「拒否権の
排除と多数決制」が新しいルールになれば、障害への解決策になる。

寡占の問題に関しては、「企業買収に関するルールの改正と監査機関の常設」が
解答となるのだ。


199 :実況:2006/11/25(土) 11:12:50 ID:u84uMFzz
【回答はどこに?−フランスから発する近代政治・近代法学に学ぶ】

では、何を基準としよう?
実はフランス(ルター?かな。出先だし、間違えると法廷関係者に怒られそうだ)から発する、
フランス合理主義に根差す、近代民主政・近代法学がやはり依然お手本だ。
適切な責任と権利の分散が成されているのだ。
アナン・ブッシュを象徴とする一派は、この間隙を縫い、法の抜け目に付け込んでいるのだ。
これぞ、「悪魔」といわれるに相応しい理由なのだ!


200 :実況:2006/11/25(土) 11:24:23 ID:u84uMFzz
【悪魔の定義】

これぞ、「悪魔」といわれるに相応しい理由なのだ!
悪魔の定義は、
「聖書(=法律)の行間をかいくぐり、抜け目に付け込んで利己的に振る舞う悪意」
なのだ。
まさしく、国際政界はこの「悪魔」一派が支配している。
(マスター・ヨーダなら「ダークサイド」と呼ぶだろう)

ところで、これら悪魔の悪意の防御壁たる近代法・民主政がフランス発祥の理由だが、
「ダビンチ・コード」を読んだ人ならわかるだろう。
秘密結社「テンプル騎士団」たる「聖杯」の秘密を引き継ぐ悪魔集団との対決の
経験が有るからに違いない。

201 :実況:2006/11/25(土) 11:30:58 ID:u84uMFzz
【では話を戻そう】

此処で話を戻そう。
アナン・ブッシュが象徴する悪魔的詭弁が横行する現代に、
「近代法・民主政の延長線」たる「先のような「新たなルール」が必要なのだ。

人によっては、悪魔の仕業たる9.11の後の激しく先制主義・非協調に寄る「世紀末」を経て、
「再生」の時代に準備すべきと考えるだろう。



202 :実況:2006/11/26(日) 11:00:16 ID:Q7H5X0mV
【民営化反対議員の復党問題について−ブッシュ政権からの圧力と若手議員党内保身・・・】

今、民営化反対議員の復党について問題になっているようだ。
確かに反対派議員には実績・実力派が多く、対して反対する若手議員には不安がある。
しかも、反対若手議員の論調には建前論的なものが耳につく。
第一政党として、政・業を「実務的」に率いるには、一度袂を別った実績のある彼らの力が必要なのは、
自民党自体が露呈・自覚し始めていることであろう。

この議論については二点がある。

一つには保険業に癒着するブッシュ政権からの圧力だ。
当初から陰謀・癒着警戒派から、郵政民営化は「少額保険を狙うブッシュ政権からの圧力」の
非難が強い。
実際、アメリカ・NYでは、「少額保険業」(アメリカには「国民健康保険」が無い)と政業の癒着が
強い。少額保険業と連携するブッシュ政権は、比較的類似する「郵便貯金」の解体、吸収を
狙って、内政干渉的外圧を当時の小泉政権に働きかけたとようだ。

203 :実況:2006/11/26(日) 11:17:10 ID:Q7H5X0mV
【(続き)ブッシュの少額保険狙い圧力と、裏で連携し抵抗する若手議員の思惑】
これには逸話がある、私はアメリカ陣営に対して、「お前達には無いだろうが、
俺達日本人には『MedicalCard(健康保険)』があるんだぞ!」と大笑いしたことがある。
実はご存知の通り、その後、「社会保険庁」の「不祥事」が発生している。
これは、実は「茶番」の裏評価がある。
つまり、「国民保健・年金制度を破綻させる足がかりを作る為に内通者による、やらせの
『茶番事件』だ」と言う疑惑だ。

それと、もう一つ。復党に抵抗する若手議員の党内保身動機の疑惑だ。
彼らは、基本的に「安倍新首相」をリーダとして祭り上げている。
一般的には安倍首相も含めて大臣・省庁、その他実務での実績に「不明」な
人たちだ。
それが実績のある「反対派」議員の復党に数の論理・新リーダイメージ論と建前で
抵抗している。
なお、民営化については一歩引いても議論する必要があったのだ。これを数の郵政だけの
議論だけで、議論を廃し、外に追い出したのは、明らかに正しいやり方ではない。
(正直に言えば、明らかに「組織内部構造の誘導」だ)
しかも、それは、「M&A」に関する疑惑のある政策であり、それを疑惑視しかねない
若手が党内に戻ることを反対しているのだ。

総括すると、
若手議員は新リーダを祭り上げ、実績のある議員からの適正な議論を排除し、
党内で連盟を構築。新リーダの配下で「自分達の利益に与する現行党環境での
保身」を主張している可能性がある。
しかもだ。。。
「安倍新首相がリーダなのではなく、実は、「M&A」に利益を見出す、
 もっと上の長老級議員を実質的な勢力の根拠としている可能性」
が高いのだ。


204 :実況:2006/11/26(日) 11:43:27 ID:Q7H5X0mV
【M&Aの過剰促進が導くもの−産業の解体・切り売りと法を掻い潜った、
 総会屋行為の横行】
それなりの反響があったようだ。
今、一度引き締めておこう。
先の議論をあえて行う理由に、M&A(企業吸収・買収)の促進は、
明らかに法をかいくぐった上での総会屋手法(フジの事件も範疇)による、
「業界・会社破壊工作」を発端とする「業界の弱体・解体」につながることだ。
昨今の「産業弱体化=格差社会」は産業を弱体化し、切り売りする、
M&Aの横行する社会につながる。

これは「世界随一の工業・電子立国」として国際世界に日本の名前を
あげた「産業界」に対する、ひいては「日本」への裏切り行為として非難されるべきなのだ。



205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 22:03:39 ID:s/eAUxYD
【重大警告:関係者蛾騒然となっている一つの警戒
 −政府官公庁への不審人員配布は中央政府重要拠点へのサイバーテロ・第二のサリン事件準備−】

実はこの数日、非常事態対応を迫られる事態に騒然としている。
その事態とは、
「政府拠点・官公庁に配布された不審人員は、サイバーテロに関係している。
 つまり、この官公庁に配布された不審人員は1995年の地下鉄サリン事件を
 中央政府拠点で再現しかねない接続を持っている。」
と言うのだ。


206 :実況:2006/12/01(金) 22:07:28 ID:s/eAUxYD
【政府関係者にも知られる官公庁への不審人員の配布の実態】

実はこの実態については既に政界でも知られている。
以下にその暴露の一部を引用する。最後に出てくる拠点は、不審人員の配布先と合致している
ようなのだ。

【民主党鳩山議員のHPより、癒着と不穏な諸工作】

民主党代表鳩山議員に政界癒着の実態を赤裸々に記す文章がある。

http://www.hatoyama.gr.jp/cont09/indy_sengen.html
「尊厳なき政治」がこの国をめちゃくちゃにしてしまった。政官業癒着をはびこらせ、自浄できない
自民党政治に「尊厳」のカケラもない。この数十年の自民党政治が、日本社会に癒着・依存の風土と
体質を作り上げ、この国から「誇り」というものを消し去ってしまった。
政治家に始まり、外交官、官僚、経営者、知識人、医師、教師、エンジニア、地域、家・・・。
その多くが自立心を失い、無責任になり、尊厳も誇りも失っていった。その結果、議員会館のソファーで、
在外公館の正門で、官公庁のコンピュータ室で、企業の役員会議室で、大学病院の手術台で、中学校の教室で、
食品工場の倉庫で、信じられないことが続発している。


207 :実況:2006/12/01(金) 22:15:31 ID:s/eAUxYD
【警戒を!】

この警戒の根拠は有力かつ複数あるようだ。
既に中央警察・報道機関の一部で検証が行われている。
関係者は情報収集されるようにしていただきたい。


208 :実況:2006/12/04(月) 06:41:46 ID:e8AN6PSF
【高等-最高裁に広がるライブ・ヒューザ二大事件調整・骨抜き疑惑】

ところで、以下の投稿を覚えているだろうか?
私がある関係者から入手した、癒着事件のもみ消し方を。。

>>8
国内事件

【最高裁が決してやろうとしない、企業-司法-官のシンジケート:あるカルテル事件】
実は先日、海外での価格調整で本件に絡む国内の合弁会社が罰則金を請求されている。
実は、この合弁会社、本件と同一の企業による合弁会社で、今回の事件に先だって起きた
同様の功績社員に対する報奨金をめぐる暴力事件を起こしている。
つまり、報償金を掛けた社員を恐喝にさらしている。

この手口は、予め報奨金をかけた社員に対して、報奨金をエサに、滅多に手入れの出来ない
恐喝請負組織に恐喝事件を誘致する。それらに対して手入れできる捜査体制を官の調整により、お膳立てする。
その恐喝事件自体は、それらの調整された司法権により、内密に処理され、背後でそれらと
接続する官利権グループにコントロールが移行する。企業と司法、官利権グループの結合が
構築される。

これらの官民結託の準備工作を見ると、先の合弁会社の件は、官民協力によるカルテル疑惑に
発展しそうだ。

※なぜか、最高裁はこのシンジケートを決して処理しようとしない。むしろ、保護的だ

209 :実況:2006/12/04(月) 07:04:48 ID:e8AN6PSF
【(続き)高等-最高裁に広がるライブ・ヒューザ二大事件調整・骨抜き疑惑】

状況を総合すると、どうやら、高等-最高裁連合は、
これをライブ・ヒューザの二大事件で導入して、
事件の背後にある政・官の接続を調整・骨抜きにして
しまおうとしている疑惑があるのだ。

つまり、

1.証人自殺事件の偽装で高等-最高が関係者に調整を図る。
2.政・官へつながる地点で一度捜査を控訴審の起点で分断。
  A.情報公開ベースの組織性・計画性骨抜きの公開捜査を”地検”へ
  B.政・官への接続・組織性を非公開での違法性ありの”調整捜査”を”中央警察・高等裁”へ
  の二重構成に分ける。
3.中央での”疑惑の調整”
  その結果、高等裁が受け持った、”官・政の癒着捜査”を既に示した
  ”図解・ライブドアと政界を結ぶ線と闇”に示した中央政権での”関係調整”が行い、
  控訴審で”待ち受ける”。
  先の公開ベースAと"非公開・調整”のBが高等裁出合体し、”組織性の調整”が完成する。  
>>44


  の疑惑が高い。



210 :実況:2006/12/04(月) 07:25:59 ID:e8AN6PSF
ーーーーー
(証拠について)
状況証拠的には”なるほど”と思うだろう。
さらには、私自身が前職・日立での組織的”企業不正売却”に巻き込まれ、
公安から”薬殺行為”を受け、生き残った本人であり、それが関係者による供述による、
”自殺偽装工作-関係・捜査調整”の理解へとつながっている。

もう一つ、別板でこのスレの”国内事件版”を書いているのだが、
実は、私を薬殺事件に引き渡した社内の裏切り者(実は他の同様癒着事件の流れ者)
を知っているのだ。
しかも、暗にこの男は「6年求刑」で処理されているのだ。
それについて私は、高等裁人員に、秘密処理の不審とあわせて、詰め寄ったことがあるのだ。
−6年と言うのは、『過失』の境目・5年の少し上。ちょっと微妙なレンジの判断だ。
 この私を売り渡したMについては、「先の癒着事件で同様に『裏切り』、同僚を
 『売り渡し』ている」、「利己的で」、「計画的な」、「外部暴力組織」と接続した犯罪の
 『再犯』だ。
 6年と言うのは、見直す必要があるのではないか?
−(実は別捜査陣営から11年の判断が出ているのを認めて)
 「計画性を引き抜いている」
つまり、先の二分化・地検・高等での調整により『骨抜きにする予定の部分』の『計画性(組織性)』を
私の薬殺事件・後に”自殺偽装”に至る事件に『しわ寄せ』して、末端事件求刑の減額につなげているのだ。



211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 07:26:49 ID:e8AN6PSF
さらにもう一つ、準備工作として、
実は、この調整を行う工作員を取り囲む中央検察に詰め寄ったことがある。
検察は、「工作員に対しては裁判権利の”放棄”を契約させている」の工作を認めたことがあるのだ。
つまり、「工作員の求刑・審理については高等裁では処理せず、地方裁判で合意処理させる」
つまり、高等裁似至る前に「工作員」の心理消滅を計画的に実行していたのだ。

ところで、この『裁判権利の放棄』だが、何か思い出すだろう。
『松本被告の控訴権利の自発的放棄』の(調整・誘導?)だ。
どうやら、この調整は先の調整の同族で行われたニュアンスがある。

。。。。。。。。。。。
是非、私の事件を含めて、高等裁、前職日立に対しては、
処理の停止を諦め、素直に自供してもらいたい。


212 :実況:2006/12/09(土) 10:29:40 ID:HmeiIzbz
【地下鉄サリン事件は自民・公明・創価連携による政策犯罪】

>>206
現在、中央官庁街での1995年”地下鉄サリン事件”と同等の
バイオテロ計画が進行中であることを警戒している。

先の投稿ではぼかしていたが、”複数の根拠”には以下のものがある。

−政界癒着・総会屋事件を追跡中である。

では、1995年は何か?と言うと、橋本政権下での警察庁による”総会屋討伐”だ。
それを警察庁・公安が包囲している中で、この日本の平和伝説を根底からくつがえす、
”一大事件”が勃発したのだ。
また、この結果として日本警視庁の責任が追及され、解散させられているのだ。



213 :実況:2006/12/09(土) 10:37:04 ID:HmeiIzbz
(続き)

さらに水面下では捜査が進み、これを達成する政界・官のシンジケートが明確化している。
現在、以下の嫌疑で同シンジケートを追及中だ。

@自民党と公明党の関係で処理を創価に”責任転嫁を装った横流し”
A公明・創価=官による捜査体制のセットアップ
B公安は、韓国系テロ因子を”包囲”した上で、周囲捜査陣営を排除。
 (今回は都政の影響を受けて待機を命ぜられた東京地検特捜部)
 ”包囲”と””排他”を同時に持続して”包囲内部の韓国系テロ因子”
 を”放置”する。
Cその環境で”テロ”行為は敢行される。



214 :実況:2006/12/09(土) 10:43:40 ID:HmeiIzbz
【この”不正司法シンジケート”が狙うもの】

以上の嫌疑で同不正司法シンジケートの枠を断定しつつある。
(”証拠保全”に気を使い、今まで公開を待機していたが十分だろう)

実は、そこで陣営を洗いなおすと、既に投稿した”政官癒着型企業不正売却”
の”証人薬殺"工作のもみ消しシステムのシンジケートと合致しそうなのだ。
>>8
(既投稿分)
【最高裁が決してやろうとしない、企業-司法-官のシンジケート:あるカルテル事件】
実は先日、海外での価格調整で本件に絡む国内の合弁会社が罰則金を請求されている。
実は、この合弁会社、本件と同一の企業による合弁会社で、今回の事件に先だって起きた
同様の功績社員に対する報奨金をめぐる暴力事件を起こしている。
つまり、報償金を掛けた社員を恐喝にさらしている。

この手口は、予め報奨金をかけた社員に対して、報奨金をエサに、滅多に手入れの出来ない
恐喝請負組織に恐喝事件を誘致する。それらに対して手入れできる捜査体制を官の調整により、お膳立てする。
その恐喝事件自体は、それらの調整された司法権により、内密に処理され、背後でそれらと
接続する官利権グループにコントロールが移行する。企業と司法、官利権グループの結合が
構築される。

これらの官民結託の準備工作を見ると、先の合弁会社の件は、官民協力によるカルテル疑惑に
発展しそうだ。

※なぜか、最高裁はこのシンジケートを決して処理しようとしない。むしろ、保護的だ。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 10:48:38 ID:HmeiIzbz

(続き)【この”不正司法シンジケート”が狙うもの】

今までのところを総括すると、このシンジケートが狙うものは、
「総連発祥のテロ動機を利用し、同活動に便乗して司法・社会を改悪。
 社会の表面化しない裏の部分での圧政支配を構築する。
 その上で”癒着””不正会社操作”で利権を得る。」

どうやら、これが自民党本部周辺で蔓延している”創価的統一思想”の
正体のようだ。


216 :実況:2006/12/09(土) 11:01:34 ID:HmeiIzbz
【これをまとめる政権配下法拠点-最高裁小法廷に追及の手を!】

これらの法不正処理構造のヘッドクォータはどこか?と言うと、
政権配下で動く「最高裁小法廷」の一派だ。

最近の、オーム・サリンの”松本被告”控訴放棄誘導も同グループの
影響があるようだ。

いずれにせよ、以前から特定司法との接続が強く、"間違いなく”
裏事情を知る一派だ。


217 :実況:2006/12/09(土) 11:13:32 ID:UyLTia5j


218 :実況:2006/12/09(土) 11:21:09 ID:HmeiIzbz
【もう一つ脇情報-石原都政は信用できない】

もう一つ、脇情報として議論したい。
>>213
>都政の影響を受けて待機を命ぜられた東京地検

どうも石原都政は周囲情報から判断するに信用できないようだ。

一つには、噂される総会がらみの不審な裏の交流関係だ。
もう一つは、先の表現にも現れる都下警察機構の劣化だ。

最近では周囲でも、件の”カジノ構想”も、”その手の繁華街寄り”の
交流から生まれた”都下繁華街化”の発想ではないか、と言われ始めている。

余談だが、僕個人としても、あの”暴言の多さ”はリーダとしての資質に欠ける、
組織の雰囲気を悪くする領域の振る舞いだと思っている。
リーダには”きっぷの良さ”は必要だが、周囲を省みない”個人的思いつき思想”の
押し付けは憂慮されるべきものだ。


219 :実況:2006/12/09(土) 12:19:31 ID:HmeiIzbz
【ここで再び国際(=国連)事情を。。。】

では、これらのテロ・汚職揉み消しの最上位のパトロンはどこなのだろうか?
の議論が出てくる。

>>58
【では、巨大企業事件と政界癒着はどこに消えたのか?】
これからが肝だ
実の所、これからG4=ネオリベラリズム、先の民主主義のリーダたる評議会NGOを立ち上げなければならないのだ
時間はあまり無い
この事実のハンドリングは非常に困難だが、社会に事実知らしめ、敵をせん滅にする必要が有る

では、調整で処理から外された大事件はどこに行くのか?
実は国連が用意したICJ傘下と呼べるNY法廷で、国際工作事件の交換に利用され、諸工作のロンダリングに使われているのだ
つまり、中央法廷は、影でアフガン、911を代表する 戦争工作ー国連・列強によるーの揉み消しに協力していたのだ

つまり、1995年まで(湾岸戦争直後)平和を謳歌していた日本を覆した
大事件-地下鉄サリン事件だが、これらは「戦争の元締め」たる
欧州司法(アナンの出自)と国連本部、それと結託するアメリカの一部が、
戦争勃発のために利用しているのだ。


220 :実況:2006/12/09(土) 12:39:10 ID:HmeiIzbz
【9.11に類似?】

今、思いついたのだが、この国内の政教の同好は9.11に似ていないか?
政界の論理からすると、常任理事国によるペンタゴン委託による、
テロ国家先制攻撃とそれを遂行する法案「愛国法」を目的として、
当時、9.11はペンタゴンへの無人偵察機無血テロで
完了するはずだったのだ。
それが、何故かイスラム過激派の手に渡ってWTC惨事につながった。
ペンタゴンには”同居人”が居るようだ。。。


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 12:41:30 ID:+PXKG3MK
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader367438.jpg


222 :本文:2006/12/16(土) 20:08:41 ID:c4JaFrEl



223 :本文:2006/12/23(土) 22:41:44 ID:/N3GHUBR
A

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 09:30:32 ID:jqn/d7Mx
ここはすごい反米左翼の妄想スレですね。

225 :本文:2006/12/26(火) 21:47:53 ID:June9G6i
,,,

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)