2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【rumorを"指摘"と訳す】田中宇 part9【宇宙辞書】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 18:59:15 ID:XpOuUkoo
(´・д・`)ノ「東南アジアは中国やインドにあげますよ」
ヽ(@´・∀・)ノ「いやいや、それはご遠慮いたします」

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/

田中宇インタビュー
http://hotwired.goo.ne.jp/bitliteracy/interview/991026/
はてなダイアリー - 田中宇(画像あり)
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C5%C4%C3%E6%B1%A7

田中宇ってどこまで信じられるの?part2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1052922203/
田中宇ってどこまで信じられるの?Part3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1084879825/
田中宇ってどこまで信じられるの?Part4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1101377991/
【かもしれないと】田中宇スレPart5【思われる】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1109240738/l50
【かもしれないと】田中宇スレ6【思わせる】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1115313223/
【覇権あげます】田中宇part7【いえ遠慮します】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1123692513/
【国際政治界の】田中宇 part8【逆神(森田)】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1133629152/

著書
http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=30&g=000&sitem=%C5%C4%C3%E6%B1%A7

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 19:08:20 ID:C1PW6mFB
>>1

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 20:57:41 ID:XpOuUkoo
FAQ

Q1) 宇宙先生はいつ頃からデムパを受信するようになったんですか?
A1) 妻の留学にくっついていって、もぐりでハーバードの授業を受けていた時に
警備員に追い出されてそれ以来、デムパの受信を開始しました。

さらに、上海での肉欲接待に感動、サウジでの富豪接待にも感動して
デムパの受信感度がさらに向上しました

Q2) うーたんは田口ランディとどういう関係ですか?
A2) うーたんが田口ランディを師と仰ぎ心から尊敬していた事は極秘事項です。
  現在はうーたんのサイトから田口ランディのサイトへのリンクも削除されています。

Q3) うーたんの妻の犬門は層化ですか?
A3) 層化の新聞に連載をもっていたことは確認されていますが、層化かどうかは不明です。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 15:55:55 ID:T9/I3cf5
中国国防費、最大12兆円 米次官補「今年も公表の3倍」
http://www.sankei.co.jp/news/060317/kok045.htm

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 09:43:41 ID:lWZrlFrx
15 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/02/25(金) 03:31 ID:M1ZaNldX
ttp://www.higashi-nagasaki.com/e/E01-63.html
ttp://www.higashi-nagasaki.com/g_a/G53-22.html
後半のトークショーでは、東長崎機関牛角の会にくるギャル好き田中宇さん(一番手前)も出演。
「私、陰謀論者っていわれてるけど、陰謀論って大切ですよ」と。

陰謀論の宇さんは「イラク、戦争にならないと思うんだけどなぁ」と楽観発言。
さすが、東長崎機関で楽しくギャルギャル洗脳されてるだけのことはある。

というか能天気な顔して「戦争にならないと思うなぁ」と言ったほうが、
眉間にシワ寄せて「戦争の危機は避けられない」なんて言ってるより、
ギャルにモテるかも。さすが、ギャル好き田中宇、2〜3歩、先を見てる。
------------------------

この文章で注目なのはうーたんがギャル好きという所、ではなく
「私、陰謀論者っていわれてるけど、陰謀論って大切ですよ」 ←ココ。

これからうーたんに批判的なやつが現れたら、「陰謀論って大切ですよ」で追い返しましょう。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 11:06:04 ID:wBq2zcgQ

陰謀論よりも反省、とくに自分の予想が外れたときの反省の方が大事だと
思うんだが、それには思い至らず華麗に「陰謀論って大事ですよ」と宣う
ウータソはすてきだと思います。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 17:48:23 ID:p+x8Dqi7
反省する評論家がどこにいるかっての。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 19:06:12 ID:T7Uwo+AP
>7

江畑謙介。髪型はアレだが、この人は予測が外れた場合「なぜ外れたか」を自己分析しながら解説するので有名。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 20:28:36 ID:lWZrlFrx
>>6
普通になったらうーたんじゃ無くなるだろ
これからも電波満開でお願いしたいですよー

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 00:53:03 ID:9HTCaCa+
【WBC】 あの疑惑審判、メキシコ戦でも「米ひいき」。そして準決勝の日本戦でも登場★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142693802/l50

アメリカは日本をわざと怒らせようとしている。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 01:23:27 ID:EPJHgRzg
石原都知事が、「アメリカは中国に勝てない」と仰いましたが、
中国は2億人の兵隊を組めるというのはマジデスカ?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 01:52:51 ID:i4PsLU32
>11

無理です。というか石原のその発言は軍板で馬鹿にされとります。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 08:06:34 ID:+qzVH18x
中国は勝った者が正義だし
あっさりしてそう

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 08:08:45 ID:+qzVH18x
今の中国人が政府にそんなに愛情感じているとは思えない

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 18:38:15 ID:SrfiuzbY
あったり前だ。好鉄不打釘、好人不当兵。
中国ではちょっとまともな奴なら絶対に兵隊にならない。
実際は選択徴兵制で、軍に入るのは農村出身の無学な青年だが、
彼らとていざ実戦になると逃亡する。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 18:49:11 ID:Qqd/MlM7
去年の反日暴動を見る限りでは、政府に対する信頼は無いかもしれないけど
愛国感情はそれなりだと思う。

中国人の気質からして、勝ち戦になれば志願者続出のような気がしますよ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 18:58:57 ID:rwWEF+u0
それは国を愛してるからじゃなくて略奪できるからだじゃ?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 19:02:29 ID:SrfiuzbY
デモをしてペットボトルを投げるのと、
戦場で命を晒すのとでは全然違う。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 21:57:15 ID:asauXb48
正論4月号で日高義樹がワシントンに流れるがブッシュ・胡錦濤密約説を紹介しているね

中国は2006年に人民元を切り上げ無くてよい。
その代わりに中国は北の核問題を処理し、台湾海峡問題で戦争を行わない。

って言う密約説がワシントンで流れているらしい。
うーたんには、ワシントンの噂話を越える超噂話を作って欲しい

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 09:53:29 ID:B3o0KcCu

宇の陰謀論よりも百倍ましだな > 日高のそれ。

すくなくとも双方にとってメリットのある構図をかけてるからね。人民元を切り上げると
中国に進出した米国企業からの突き上げがあるからこれをしばらくあきらめるのは
アメリカにとって合理的。

中国としても台湾武力侵攻を秘密裏にあきらめるのはメンツもたつし、北の核は中国にとっても解決した課題だからね、切り上げしなくてすんでその条件なら全然
OK。

すくなくとも故意の失敗なんていうトンデモ概念をもちださないと成立しない宇の
陰謀論とはちがう。

宇もこれにみならって、もっとつじつまの合う陰謀論を考えるように努力してほしい。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 11:49:13 ID:XJaEaek+
この人、最近変じゃない?

アメリカが自滅したがっている?
そんなバカなw
古今東西そんな国は無いよ。

『日本が満州事変を起こしたのは、長期的にアジアの覇権を放棄するため』
といってるのと同じ。当時の日本にそんな気持ちは微塵もなかったよ。

アメリカが混迷しているとするのなら、そりゃ単なる失敗だろ。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 11:51:41 ID:fV4CXUau
キューバが負けそうなのはアメリカの陰謀。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 14:17:53 ID:leGJPjAL
ttp://nw.ume-labo.com/
ここで小説書けそう、うーたん。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 15:08:13 ID:EVagdyVP
おまいらおめでとう。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 20:19:21 ID:2abDXWrr
>>20
いくらなんでもワシントンでは、アメリカは自滅したがっているっていう噂は流れないだろうからねw


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 20:36:47 ID:fV4CXUau
いや、世界中で宇ーたんだけしか言ってない主張よ。誇りに思っていい。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 22:58:41 ID:XW6WMYx/
アメリカは民主主義国家だから国民を納得させないと動けない。
アメリカ人も滅亡寸前まで追い込まれないと
非常な手段を支持しないでしょ。
最終的に勝つために自国民を追い込む姿が
自滅したがってるように見えたりもする。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 23:59:51 ID:B3o0KcCu


誰か宇に「日本の真珠湾奇襲はアジアの覇権をアメリカに譲り渡したかった日本の陰謀だった」ておしえてやれよ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 00:21:38 ID:vqdxAHmL
>>28
こらっ!うータンが今書きかけてるネタをこんなところでバラすな!

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 02:10:15 ID:HFqkYU/6
>>21
大日本帝国は「自滅したがってた」という仮定でも立てないと、
どうしてあんなに間違いだらけの選択肢ばっかり選んでいたのか、
理解出来ないよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 02:50:22 ID:nNOF1DO4
>30

馬鹿?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 03:06:20 ID:fxxstBA0
大日本帝国は、基本的には間違った部分はないよ。
戦後のプロパガンダにだまされないで、

日本の航空機開発、石原莞爾、ハルノート、武器貸与法、ノモンハン、日露戦争、
排日移民法、ガラ、超超ジュラルミン、

以上9項目を調べていくと、妥当な結論になる。
説明が自分でできない項目があるならば、それは戦後の言論統制から自力でぬけでていないだけ。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 03:29:46 ID:nNOF1DO4
日本の航空機開発→2000馬力エンジン開発に失敗
石原莞爾→勝手に戦争を始めた馬鹿者
ハルノート→吉田茂が「これまだ最後通告じゃない」と言っていたのに勘違い
武器貸与法→そんなのどこでもやってる
ノモンハン→戦略的にどうみても敗北。辻政信の責任
日露戦争→奇跡
排日移民法→よくある事なので珍しくも無い
ガラ→はぁ?
超超ジュラルミン→別にこれのおかげで高性能ってわけじゃないよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 05:24:49 ID:fxxstBA0
>>33 は優秀だと思う。
 ガラは1929年の大恐慌で株価が崩れたことを指す。

 9項目全部をしっかり調べ上げると、ものごと全部をクリアに理解できるようになる。
(違うな、調べ上げるような人は、ものごとをクリアに理解できる基礎知識が整うだけだ) 
 とにかく、今はグーグルで検索してもいいし、
 図書館で本を借りてもいいし、本をどんどん買ってもいいし、
 エンカルタなどのCDROMの百科事典もあって、知識が簡単に手に入るので、
 調べ上げるのを日課にしていれば、どのへんに情報操作があるのか、
 過去にはどう情報操作されていたのか、わかるようになる。

 何年かすると、「知識の地の果て」みたいなところにたどりつく。
 ここはだれもしらないという知識にたどりつく。

 戦後直後は、言論の自由も教育の自由も、出版の自由もあるが、
 薄い教科書しかなかった。知ることを制限されていたのである。 
 今は「知ることの制限」がない時代となったので、学べる知識をできるだけ
 学ぶべき。 人材が不足しているので、よく学び育ってくれ。
 
 多くの人間は天才にはなれないが、天才と同じ事はできる。
  
 

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 14:34:29 ID:rmAmLAU7
ちょっと休憩&周辺情勢ですよ
つ旦旦旦旦旦旦 お茶どぞー。

・中国、ロシアに失望? ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060322-00000003-scn-int
・ロシア世論、中警戒? ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060321-00000012-scn-int

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 15:57:09 ID:3Ow//MIU
>>33
日露戦争はロシア革命を諜報で後押ししたから成功した
奇跡とは言えないかと

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 15:59:13 ID:huZasYiT
 
前にしっぽがあるお

水をいっぱい飲むお

首が痛いんだぞぉ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 16:31:19 ID:MTT6BSWQ
日露戦争もロシア革命もユダヤ財閥が支援してるね。
ジェイコブ・シッフという人が両方で働いてる。
奇跡でも偶然でもないな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 19:03:35 ID:vqdxAHmL
そもそも歴史を奇跡で片付けてるところが香ばしい。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 21:19:57 ID:/hYGcueK


32にちょっとだけマジレスしとくと。

超々ジュラルミンは実際の航空機の製造には使用されてません。先日、ソロモン諸島で見つかった零式戦闘機の機体を分析した結果がでてましたね。ありかは自分でさがしてください。

それ以外は33でおなじ。

真珠湾への道/大杉一雄と魔性の歴史/森本忠夫と永井陽之助著作集ぐらいよんでから寝言はたれること。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 21:53:45 ID:fxxstBA0
永井 陽之助をぐぐると、WIKIPEDIAで解説が。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E4%BA%95%E9%99%BD%E4%B9%8B%E5%8A%A9

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 22:13:54 ID:rmAmLAU7
>40

ESDは主翼の主桁に使われている。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 23:55:00 ID:Lkl03PAj
いや、もう最近はお腹いっぱいと言う感じだ。
牽強付会にもほどがある。

昔はデムパも一応丁寧に読んでたけど、最近はスルー気味。
出発点が間違ってるからどうしようもない。
まだムーとかのオカルト記事の方が説得力がある。

>>21-29がまともな感覚。

>石原莞爾→勝手に戦争を始めた馬鹿者
うーん。まあ他の将校に悪影響を及ぼすことになったのは事実だな。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 00:28:19 ID:t2DJLQKH
「自滅したがるアメリカ」のいうのは牽強付会かどうか、わからんけどな。
なぜ自滅したがるか、という説明が不可欠には違いない。

しかし、過去の歴史を見ると自滅したがる国が多かったのは事実だ。
大日本帝国もその好例だが、
アメリカとの戦争に追い込まれた、という説は筋は通っているが、
それならせめて中国との戦争は止めとけよ、と普通は思うよな。

しかし自滅度としては大英帝国の方が高い。
イギリスはナチスとの戦争に追い込まれた、と何となく思っているひとが多いようだが、実際は逆。
チャーチルのイギリスが執拗にドイツを挑発し、戦争に追い込んだ。
で、何を得たか(失ったか)というと、領土と人口のそれぞれ9割と8割を失い、
残ったのはボロボロの経済状態のブリテン諸島だけだから
これが自滅といわずして何と言おうか。

なぜかソ連に攻め込んだナチス・ドイツも自滅の例だし
なぜか戦争の危険性が高まっている中で赤軍の大粛清を行ったソ連もそう。
弱国の身でドイツに対して強硬姿勢を貫き、結局はソ連の衛星国になったポーランドとか
自滅の例はいくらでもあるんだな。不思議なことだが。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 00:38:08 ID:4Gz3A9hM
いや、意識的にやってるかどうかが問題。
負けるために戦う奴なんて有り得ないと思う。

田中は・・・。
田中だって、叩かれるために電波記事書いてるわけじゃない。
傍から見れば「自滅する田中宇」としか見えないが。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 00:41:56 ID:5qtKDLWG
>>45
うまい!w

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 01:25:29 ID:XnUUaTbk
>しかし、過去の歴史を見ると自滅したがる国が多かったのは事実だ。
>大日本帝国もその好例だが、
>アメリカとの戦争に追い込まれた、という説は筋は通っているが、
>それならせめて中国との戦争は止めとけよ、と普通は思うよな。

http://ww1.m78.com/topix-2/the%20origin%20of%20sinojwar.html
この戦争は、蒋介石がファルケンハウゼン軍事顧問団長が作成した戦争計画に承認を与えることにより開始された。

>しかし自滅度としては大英帝国の方が高い。
>イギリスはナチスとの戦争に追い込まれた、と何となく思っているひとが多いようだが、実際は逆。
>チャーチルのイギリスが執拗にドイツを挑発し、戦争に追い込んだ。
>で、何を得たか(失ったか)というと、領土と人口のそれぞれ9割と8割を失い、
>残ったのはボロボロの経済状態のブリテン諸島だけだから
>これが自滅といわずして何と言おうか。

http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc622.html
「ロスチャイルド陰謀論」は宇ーたんも言ってたっけ?
あのね、チェンバレンの時代に既にイギリスはドイツに宣戦布告してるのよ?

>なぜかソ連に攻め込んだナチス・ドイツも自滅の例だし

不思議でもなんでも無い。シュリーフェン計画でも両面作戦だった。それがドイツクオリティ。
あと、もし放っておいてらソ連の側からドイツに突っ込んでたよ。ほぼ間違い無くね。

>なぜか戦争の危険性が高まっている中で赤軍の大粛清を行ったソ連もそう。

やらなきゃトハチェフスキーが確実にクーデター起こしてたもの。

>弱国の身でドイツに対して強硬姿勢を貫き、結局はソ連の衛星国になったポーランドとか

ポーランドは弱小ではない。ヴィスワ川の奇跡再びを狙ってたのだ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 08:34:12 ID:t2DJLQKH
>>47のように子供だましの説明をされて納得するやつもいるんだな。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 12:42:10 ID:i9rBXy7C
うーたんキタコレ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 13:23:08 ID:XnUUaTbk
>48

「ロスチャイルド陰謀論」のほうが子供騙しだろ。w

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 13:42:24 ID:lrcUu6Ed
今回はあまりツッコミどころもないというか…。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 13:55:21 ID:t2DJLQKH
>>50
「ロスチャイルド陰謀論」ってなんだよそれ?w
そういえば宇もイギリス自滅と書いてたかもしれんが、
別に宇に指摘されなくても、誰が見たって自滅だろ。

イギリスがドイツに宣戦布告したのは(ここで既に逆に思い込んでいる人もいると思うが)
確かにチャーチルが政権につく前だが、チェンバレンは宣戦布告しただけ。
マスコミに"phony war"(「インチキ戦争」かな)と叩かれていたくらい、戦いらしい戦いはしていない。
マジメに戦争をやれと煽るマスコミも何なんだ、と思うが。

しかしチャーチルは政権についたとたんにドイツに対して都市爆撃をしてエスカレートさせた。
つまりマジメに(実質的に)戦争を始めたのはチャーチルというわけ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 15:24:40 ID:XnUUaTbk
>52
>しかしチャーチルは政権についたとたんにドイツに対して都市爆撃をしてエスカレートさせた。

チャーチルが首相に就任したのは1940年5月10日。
ドイツ軍がパリを目指し電撃作戦を開始したのは同日。
チャーチルが政権についた時にはファニー・ウォーは終わっている。
首相に就く以前は海軍大臣だった。空軍への指揮権など無い。
ノルウェー作戦の事が言いたかったのかな? あれは海軍の作戦だった。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 15:47:28 ID:XnUUaTbk
ノルウェー侵攻作戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E6%BC%94%E7%BF%92%E4%BD%9C%E6%88%A6

イギリスが先にノルウェーを抑えておこうと準備していたんだが、ドイツは更にその先手を打った。
つまり仕掛けたのはドイツが先になる。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 16:18:01 ID:t2DJLQKH
>>53
>52をよく読め

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 16:24:41 ID:XnUUaTbk
>>55

だから>>52がおかしいと>>53で言っている。
西方電撃戦が始まった原因はチャーチルになんか無いぜ?
空爆ってなんだよ、海軍大臣が空軍に命令権なんかないよ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 18:52:32 ID:v9+Ldstn
新作キター!!

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 19:52:58 ID:t2DJLQKH
>>56
> 空爆ってなんだよ、海軍大臣が空軍に命令権なんかないよ。

 「政権についたとたんにドイツに対して都市爆撃」という日本語がわからんのかな?

で、西方電撃戦が始まったのは、イギリスとドイツのどっちの自殺行為?




59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:01:18 ID:k5xmY01K
おまいら、新作が出たときくらい新作の話題をやれ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:09:52 ID:v9+Ldstn
>>59
読んだけどさ、新作って言っても相変わらずのドル暴落ネタでしょ

うーたんってネタに困るとドル暴落ネタに走るから、
マニアとしては物足りないですよ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:10:50 ID:t2DJLQKH
>>59
そうだな。
「双子の赤字」ってのは計画倒産みたいなもんかな。
大金持ちが支配しているのがアメリカだが
しかし彼らにとってはアメリカがつぶれたって自分の資産さえ確保できていればいいからな。

だったら、使うだけ使いまくってつぶせばいいだろ、って思ってるんだろう。
しわ寄せ食らうのはどうせアメリカから離れられない中産階級だけだし
いや、アメリカの国際買いまくってる日本も食い物にされるから人ごとじゃないか。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:13:13 ID:jZF65jyg
 
千手観音と呼ばれてますが何か?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 21:35:46 ID:k5xmY01K
>アメリカの国際買いまくってる日本も食い物にされるから人ごとじゃないか

わかってるじゃない。そしてこれは中国も一緒。というより中国の場合、いまや
米国経済がポシャッタら真っ先に経済的被害を受ける国だよ。確実に中共政権は
ひっくり返るだろうね。今の中国経済がバブルであることは国のトップが全人代で
事実上認めてることだし、その危険な経済を支えているのが米国の購買力って事を
否定する経済の専門家は今では誰もいないんじゃないかな?
というわけでうーたんの言うような日本や中国が米国債をこっそり売り抜けるなんて事は
ありえないんだけどね。もっとも「中共も実は自滅したがってる」とか言われちゃうと
もう何とも言いようがないんだがw

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 21:46:39 ID:v9+Ldstn
とりあえず、ドル暴落シリーズをまとめてみました。
うーたんは、ネタに詰まると、ドル暴落 (ちょっと字余り)

拡大する双子の赤字 2006年3月23日
http://tanakanews.com/g0323deficit.htm

アメリカ発の世界不況が起きる 2006年1月25日
http://tanakanews.com/g0125mortgage.htm

アメリカの衰退と日中関係 2005年4月20日
http://tanakanews.com/f0420dollar.htm

中国首相がドル急落を予測? 2005年03月18日
http://tanakanews.com/blog/0503181517.htm

基軸通貨でなくなるドル 2005年3月15日
http://tanakanews.com/f0315dollar.htm


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 21:54:13 ID:IKoUgbB0
こないだ南米・フジモリ大統領がらみで田中の検索しながら
記事読んだだけど、中国と米国のからみが少ないと結構使えるとこ
あるよ。
田中は共同通信だから、親中反米脳内で結論が出やすいんだろうな
いろいろな世界の新聞記事よんでるのは評価してるけど

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 22:07:39 ID:4oMfuT2m
>>65
> いろいろな世界の新聞記事よんでるのは評価してるけど

いろいろな新聞を読んでいるかもしれないが、理解しているかどうかはあやすい。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 22:40:28 ID:XnUUaTbk
>>58
>「政権についたとたんにドイツに対して都市爆撃」という日本語がわからんのかな?

わからんな。ドイツ軍の西方電撃作戦が始まった以上、本格的戦闘を先に始めたのはドイツ軍だ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 23:14:33 ID:WboTVbUK
コピペ

「ヒトラーは戦車による電撃作戦でポーランドを制圧したものの、
以後半年間フランス戦線においては何らの軍事行動もとっていない。

ヒトラーは戦争の拡大を望んでおらず、イギリスと和平協定を結ぶべく
必死の努力をしていた。しかしイギリスはヒトラーの提案をことごとく退け、
ドイツに対して卑劣な挑発行為を再三行なった。アメリカは交戦国でもない
ドイツの潜水艦を撃沈する暴挙にまで出た。それでも、第一次世界大戦の
苦い経験を持つドイツはじっと堪え忍んだ。」



69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 23:21:46 ID:VwBSTA0f
ブッシュ政権の財政赤字批判してるが、当時のデフレ寸前のアメリカ経済の状況考えれば、財政拡大は当然のこと。
日本のバブル崩壊を教訓にして金融緩和と財政拡大を大規模にしたわけで、やらなかったら、日本みたいな長期のデフレ不況になってる。
アメリカの製品を輸入してるだけで、国内の製造業を振興させていないとかいうけど、先進国では製造業が経済の中心でなくなるのは当たり前のこと。
GMが倒産しようがアメリカ経済全体にとってはどうでもいいこと。GMの経営者や株主には大問題だろうが、トヨタかどこかの傘下になって、工場労働者の勤め先が変わるだけ。
「アメリカの財政赤字は「双子」のもう一方である貿易赤字(経常赤字)の増加につながるばかり」とか書いてあるけど、経常赤字=政府の借金(財政赤字)+家計企業の借金 ということを理解してれば当たり前のこと。
あと年金債務をあわせたら実際の赤字はもっと大きいとかあるけど、公的年金のある国なら当たり前のこと。これらは将来の保険料でまかなわれるから赤字に含めても大して意味はない。
日本政府が銀行に国債買わせたみたいに書いてるけど、これはほかに投資先がないから、銀行が儲けるために自発的にかってるだけ。
日本の政府債務はGDPの1.6倍とか書いてあるけど、政府の資産を差し引いた純債務で見ないと財政危機だと勘違いしてしまう。
小泉とかが日銀に圧力かけてるのもアメリカのためというより日本経済のためと政府の責任回避のため。
0金利解除で一番悪影響を受けるのは日本。2000年の解除後もかなりひどくなった。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 23:36:56 ID:v9+Ldstn
>>69
マジレスすんなって

うーたんはネタに詰まるとドル暴落ネタなんだからさ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 00:42:55 ID:cTZg5Jfm
>>68
コピペにマジレスしてもしかたないけど全ての侵略者は平和を望むっていう典型的な例だね。
フセインもクウェートを侵略した状態で和平が成立してクウェートを自分のものにできたら
最高だった。
戦力も減らさない、占領地も確保で終われるためならそりゃ必死になるよ。でも他国はそれを
不正義と見て許さなかった。

英蘭戦争のオランダもそうだけど、後から見れば愚かな選択でも当時の当事者にとっては
正しいつもりだったりするんだよな。そういう状態は既に内部から腐ってるってことなんだけど、
日本もパラレルワールドのどこかでは平和憲法を抱いて「故意に」自滅した国になってたかも
しれない。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 00:58:17 ID:Ur5Pr7hM
>>58
>「政権についたとたんにドイツに対して都市爆撃」という日本語がわからんのかな?

海軍大臣時代は空軍に指揮権が無いから違うとして・・・首相就任後の話?
チャーチルが首相になったその日にドイツ軍は対フランス戦を開始、ベネルクス三国を
踏み潰し、5日後にはアルデンヌを突破して怒涛の電激戦が行われるのだが・・・

そりゃ報復に爆撃くらいするだろ。何か問題でもあるのか?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 02:58:48 ID:VMmQnnn4
>>69
アメリカ経済がヤバイって主張してるのは宇宙だけじゃないよ。
日本もバブルの絶頂から、ドン底に突き落とされた。
景気のテコ入れでじゃんじゃんカネ使うのはいいとして、
限度を越えるとバブル→崩壊になるでしょ。

今、アメリカがやってるのは、経済効果狙ったテコ入れというより、
政治効果狙ったバラマキ・戦費支出なわけだから、80年代の日本と似た状況じゃないの??
景気が過熱したから、イラク撤退して借金減らすってわけにはいかんだろうし。

まあ、アメリカがコケたら日中もコケるわけで、
アメリカ自滅→中国の台頭なる宇宙の筋書きはトンデモですな。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 21:12:19 ID:OtMQVHMa
>>73
> >>69
> アメリカ経済がヤバイって主張してるのは宇宙だけじゃないよ。

宇宙先生にしては独創性に欠けてるよな。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 21:14:09 ID:qu7Hwo6s

ウータソへ。

「日本の憲法九条は中共の侵略を併合をまねく失敗にみせかえた、多極主義者
の陰謀だ」という線でひとつ新作をお願いします。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 21:23:41 ID:KFF4K80H
>>73
> アメリカ経済がヤバイって主張してるのは宇宙だけじゃないよ。

副島とか? プッ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 21:38:55 ID:HS4mb8P6
米経常赤字拡大、途上国の貯蓄過剰が主因・FRB議長
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/us/20060324D2M2400O24.html

 【ワシントン=小竹洋之】米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は共和
党のケネディ下院議員に提出した書簡の中で「途上国の過剰な貯蓄が米経常赤字拡
大の主因だ」との見方を示した。同議員の事務所が23日公開した。

 エコノミストの間では「米国の財政赤字の膨張と貯蓄率の低下」を経常赤字拡大
の主因とする見方が多い。これに対してバーナンキ氏はFRB理事時代の昨年3月、
途上国の過剰貯蓄が投資先を求めて米市場に流入し、米国の経常赤字を拡大させて
いるとの仮説を提唱。「赤字拡大の責任を他国に転嫁するもので、ブッシュ米政権
にとっては都合の良い理論」との声も出ていた。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 21:45:14 ID:KFF4K80H
>>64
宇宙って狼少年かよ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 22:03:21 ID:sTqH2gfS
>>78
狼中年に向かって少年とは失礼な

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 23:22:08 ID:REl3UeIL
>>67,72

Unknown to Londoners, he had rejected Hitler's proposal to spare civilian targets.
Quite the opposite, he goaded Hitler into bombing London by hitting Berlin and other civilian targets first.

以上はDavid Irvingの "Churchill's War"の中の文章。

チャーチルによる都市爆撃(もちろん戦争犯罪のはずだが)はチャーチルが政権についた当日だったかな。
チャーチルが首相になったとたんに双方が戦争をエスカレートさせたのは普通は偶然ではないだろう。

まあ、英独戦の拡大がイギリス主導だったにせよ、ドイツ主導だったにせよ、
少なくともどちらかが自殺行為に走ったわけだ。
日本もそうだが、非常に異常なことなんだけどね。

戦勝国に都合の良い解釈を鵜呑みにしているのが>47だな。
例えば両面作戦がドイツクオリティと無邪気に片づけるような。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 23:47:17 ID:Ur5Pr7hM
>80
>チャーチルによる都市爆撃(もちろん戦争犯罪のはずだが)は

都市爆撃が戦争犯罪? 軍事施設が付近にあれば問題無いよ。

>チャーチルが政権についた当日だったかな。

じゃあ既にマンシュタインは国境を超えているだろ。

>チャーチルが首相になったとたんに双方が戦争をエスカレートさせたのは普通は偶然ではないだろう。

なんだよ、宇ーたんばりの陰謀論ですか?w
チャーチルが都市爆撃したから西方電激戦が始まったんじゃないんでしょ?
じゃあ「チャーチルが戦争をエスカレートさせた」とは言えない。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 23:58:51 ID:Ur5Pr7hM
>まあ、英独戦の拡大がイギリス主導だったにせよ、ドイツ主導だったにせよ、
>少なくともどちらかが自殺行為に走ったわけだ。

ふーん、嘘吐き。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1142503155/44
>イギリスはナチスとの戦争に追い込まれた、と何となく思っているひとが多いようだが、実際は逆。
>チャーチルのイギリスが執拗にドイツを挑発し、戦争に追い込んだ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 00:08:35 ID:mUZ9Ly/y
>>74>>76
アメリカがバブルだとかいう議論はこれまで何回もあったが、
結局、危機は回避されてきた。

今回はイラク戦費が柔軟性を欠く支出の上、さらに政治的バラマキ
をしなきゃならんということで、米政府の支出・借金増加→景気過熱
→崩壊も考えられるんでは。



84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 00:16:21 ID:xOBpSPjl
>少なくともどちらかが自殺行為に走ったわけだ。

つかさ、宇宙もそうだけど、この手の詭弁を言い出したらもう何でもアリだよな。
今川義元は自滅したくて桶狭間で休息してたんだ、とか、信長は自滅したくて
本能寺(ry とか。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 00:21:07 ID:1476uZI3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1142503155/44
>イギリスはナチスとの戦争に追い込まれた、と何となく思っているひとが多いようだが、実際は逆。
>チャーチルのイギリスが執拗にドイツを挑発し、戦争に追い込んだ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1142503155/52
>しかしチャーチルは政権についたとたんにドイツに対して都市爆撃をしてエスカレートさせた。
>つまりマジメに(実質的に)戦争を始めたのはチャーチルというわけ。

時系列無視だよなコレ。

チャーチルがドイツを爆撃したのは首相になってから。でも首相就任日の1940年5月10日は、
ヒトラーの対フランス電激戦が始まった日でもある。つまり「ファニー・ウォー」を止めてマジメに
戦争を始めたのはドイツ軍が先というわけ。ノルウェー作戦にしてもね。
何処をどうやれば「チャーチルがドイツを戦争に追い込んだ」事になるのやら・・・

これが「田中宇的アクロバット陰謀論」という奴ですか?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 00:23:18 ID:1476uZI3
>少なくともどちらかが自殺行為に走ったわけだ。

それって「戦争を行えば少なくともどちらかが負ける」と言ってるのに等しい。(引き分けの可能性もあるけど)
まぁ、詭弁やね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 00:47:10 ID:WfRuCvTf
>>86

> それって「戦争を行えば少なくともどちらかが負ける」と言ってるのに等しい。(引き分けの可能性もあるけど)
> まぁ、詭弁やね。

ヒマなやつだな。
「戦争を行えば少なくともどちらかが負ける」
これは間違いがないだろう。
形式上は戦勝国のイギリスも実質は負けに等しいから
両方とも負けたわけだ。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 01:07:33 ID:G6jnOTsQ
>>73

政治効果があろうがなかろうが不況のときなら金をバンバン使えば経済効果はある。
80年代の日本と似た状況というのは違うんじゃ枚か。
80年代の日本は財政赤字も少なく、経常黒字が続き、プラザ合意後は急速な円安が進んだりと、今のアメリカとは似ても似つかない。
それと日本のバブル崩壊は明らかに政策ミス。
株価が落ちてたのに、利上げをやめなかったし、地価も落ちてたのに、総量規制で売買しにくくして損きり出来ずに不良債権化した。
アメリカも90年代株価が上がりまくったが、ITバブル崩壊後も大して落ちずに、短期の不況ですんだのは、グリーンスパンがすばやく利下げして、ブッシュが財政赤字増やしまくったから。
景気が過熱すれば税収もGDPも増え、GDP比の債務は減っていく。イラクの撤退がどうなるかはわからんが。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 01:19:20 ID:1476uZI3
>87
>形式上は戦勝国のイギリスも実質は負けに等しいから
>両方とも負けたわけだ。



イギリスが仕掛けたわけじゃないから「自滅」じゃない罠。

しかしなんでお前、「チャーチルの空爆で戦争が始まった」とか変な陰謀論を信じ込んだの?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 01:25:32 ID:mUZ9Ly/y
>>88
その前提は認めるとして、
今のアメリカがむしろ景気過熱気味なのに(住宅バブル云々は宇宙以外でも
指摘されている)、政治的理由から財政拡大続けざるをえない。
つまり、政治的に景気を抑えることができないから、
際限無いバブル化→いずれ崩壊するんじゃないかと。

やたらと借金して財政支出増やしてノープロブレムなら、
誰も苦労しないでしょ。



91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 01:50:13 ID:EmkaUb6i
未常識経済理論のKKCみたいな話だね。
買えば買うほど儲かる。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 02:00:50 ID:xOBpSPjl
米国の住宅バブルの存在については米国本国の専門家の間でも
意見は真っ二つだからね。ただ住宅バブルそのものは去年の暮れ当たりから
むしろ冷却化に向かってること、政治的に景気を抑えることができないという事も
ないこと(たとえば去年の利上げはこの住宅バブルを冷却化させる事が大きな理由
と言われている)、なにより90年前後の日本と違い、米国の金融当局者が
この問題を強く意識してることなどから、それでもやっぱり米国経済は当面
堅調な動きが続くというのが専門家たちの最大公約数的な意見だと思うけど。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 02:17:48 ID:yNXZNdps
<政治献金外資規制>経団連要請で緩和案、自民と利害が一致

 自民党が政治献金の外資規制を大幅緩和する政治資金規正法改正案の国会提出を決めた
のは、日本経団連の強い要請を踏まえたものだったことが23日、分かった。経団連の要請は、
経済のグローバル化で規制に触れる企業が増えるのを懸念したもので、企業献金のすそ野を
広げたい自民党と利害が一致した。

 政治資金規正法は外国企業からの献金を原則として禁じる一方、外資比率が5割未満の企業
の献金は総務省解釈で認めている。経団連と自民党改革実行本部が2月10日、東京都内で協議し
、経団連側が「経済の実態に合わなくなっている。抜本的に見直すべきだ」とする文書を手渡した。

 文書は、国内上場企業の外資比率が急上昇していることを示し、「海外では、国内で設立され国内
で活動を行っている企業については、外国人持ち株比率にかかわりなく政治寄付を行うことができる
のが通例」と規制緩和の必要性を強調する内容だった。

 外資規制について自民党改革実行本部は昨年10月、三つの緩和案を内々にまとめた。しかし、
外資比率による規制を残すことが前提で、今回決定した「日本に本社を置く上場企業であれば外資
比率は問わない」との内容は、経団連の指摘に沿ったものだった。同党は今月17日、政治資金規正
法改正案を了承した。【平元英治】

(毎日新聞) - 3月24日3時8分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060324-00000023-mai-pol


日本終わった

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 02:33:52 ID:mUZ9Ly/y
>>92
なるほど。金融当局者は景気の過熱・冷却をみながら、
適宜対処してるわけですか。
しかし財政政策があれでダイジョウブなの??
恒久減税して、財政支出増やして、万々歳なら、
それこそ夢のような話だけど。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 06:00:10 ID:EJfJadPf
>ヒトラーは戦争の拡大を望んでおらず、イギリスと和平協定を結ぶべく
>必死の努力をしていた。しかしイギリスはヒトラーの提案をことごとく退け、
>ドイツに対して卑劣な挑発行為を再三行なった。

これマジなの?

イギリスって、戦争やる気まんまんだったってこと?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 07:39:29 ID:WfRuCvTf
>>89
バカなやつ。
>44と>80をもう一回読め。
イギリスの自滅じゃなければドイツの自滅じゃないのか?
お前自分の書いてることが自己矛盾してるぞ。

どちらにしても、イギリスが宣戦布告したこと、
また、あらゆる資源を戦争に投入したために「ボロボロの経済状態のブリテン諸島」
しか残らなかったのは誰でも知っている。
それに後者は桶狭間や本能寺のような「計算違い」のようなものではない。

>95
引用文はおれが書いたんじゃないが、
確かにイギリスは、というか、チャーチルはやる気満々だったな。
ただ、現代は「戦争がしたい」などというと人聞きが悪いから
戦争をした双方とも「戦争に引きずり込まれた」というんだ。
(特にアメリカはこれが上手)
そして戦後は戦勝国の言い分が残るが、
気をつけないと>89のように騙されることになる。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 09:22:48 ID:5RoiJ9hY
こんなん作りました。よろしくお願いします。

【when?】中国分裂と東アジアの新秩序【How?】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1142942722/l50

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 12:23:57 ID:1476uZI3
>イギリスの自滅じゃなければドイツの自滅じゃないのか?

戦争はどちらかの敗北で終わる。そんな当たり前の事を言って何か楽しいのか?w

お前は「チャーチルが爆撃してドイツが戦争を始めた」と言っているが、もうそれはとっくに論破済み。
チャーチルが爆撃する以前にマンシュタインは西方電激戦を始めていたのだよ。
だったらチャーチルが戦争を仕掛けたとは言えない。ファニー・ウォーを止めたのはドイツだ。
大戦争を仕掛けたのは、常にドイツの側だ。

で、西方電撃戦を始めたドイツは自滅と言いたいわけ?君。
パリはあっという間に陥落した、これの何処が自滅だね?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 12:26:41 ID:1476uZI3
>>96
>気をつけないと>89のように騙されることになる。

お前の方が嘘をついていたことは判明しただろ?w

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1142503155/44
>イギリスはナチスとの戦争に追い込まれた、と何となく思っているひとが多いようだが、実際は逆。
>チャーチルのイギリスが執拗にドイツを挑発し、戦争に追い込んだ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1142503155/52
>しかしチャーチルは政権についたとたんにドイツに対して都市爆撃をしてエスカレートさせた。
>つまりマジメに(実質的に)戦争を始めたのはチャーチルというわけ。

時系列無視だよなコレ。

チャーチルがドイツを爆撃したのは首相になってから。でも首相就任日の1940年5月10日は、
ヒトラーの対フランス電激戦が始まった日でもある。つまり「ファニー・ウォー」を止めてマジメに
戦争を始めたのはドイツ軍が先というわけ。ノルウェー作戦にしてもね。
何処をどうやれば「チャーチルがドイツを戦争に追い込んだ」事になるのやら・・・

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 12:30:51 ID:1476uZI3
>95
>これマジなの?
>イギリスって、戦争やる気まんまんだったってこと?

99を見れば分かる通り、仕掛けたのはドイツ。
ドイツの言い分は、クウェートを侵攻した後のイラクが「これで止めておくから和平を結ぼうよ」と言っているに等しい。
誰もそんな事を信じないし、許すわけにも行かない。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 12:44:59 ID:DN7Erj44
ウータソのスレで長文禁止な(・∀・)y-~

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 13:29:53 ID:JP84xPj5
>>95
第二次世界大戦が始まって、かなりの間はペーパーウォーだったでしょ。
その間の裏事情だよ。イギリスは逡巡した揚句、やはりポーランド併合はやり過ぎと結論づけたの。
ヒトラーがオーストリーやズデーデンで我慢してたら、
戦争にならずに済んだだろうね。あるいは、ポーランド回廊だけ分取るとか。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 14:31:25 ID:NYYLMQYP
神聖なうーたんのスレで
台湾話とかチャーチル話とかしないでください。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 14:41:18 ID:l4piudFG
2次大戦の話は興味ない

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 18:28:43 ID:2StkBFIc
ここはうーたんにハァハァするスレなんだよ
スレ違い野郎はでてけー

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 19:40:36 ID:TBCsi3Yx
プラザ合意後は円高だあ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 20:43:47 ID:G6jnOTsQ
>>90

バブルを無理に押さえ込むほうが経済的に悪影響があるというのが、日本のバブル崩壊での重要な教訓。
それにバブルだろうが普通の好況だろうが、そりゃいつかは景気後退はある。
それを出来るだけ長く先送りし、後退した場合もいかにして小幅で短期なものに押さえるかというのが経済政策で重要。
金利もそこそこあるし、不況になったとしても利下げの余地は十分にあり、長期金利は大して上がってないので、財政的にもそれほどやばくない。
アメリカは名目成長率>長期金利(国債金利)だから、gdp比政府債務は毎年の赤字が相当大きくないと増えない。
だからやたらと借金しても平気なんだろう。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 21:01:57 ID:TBCsi3Yx
平気なわけはない。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 21:26:05 ID:G6jnOTsQ
>>108

GDP比政府債務で見ると、90年代と大差ないよ。60%ぐらい。
要するに借金の伸びと同じくらい経済規模も大きくなってるわけだ。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/data/p026.pdf

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 17:27:44 ID:9Jhgi1ox
>>86,98

ウザくてしょうがない。
ギャアギャアとわめく前にちゃんと考えてから書け。
せっかく自己矛盾を指摘したのにまたボロを出してる。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 21:06:32 ID:NuOwLuJk
>>110

ウザイのはお前だって。とっくに論破済み。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1142503155/44
>イギリスはナチスとの戦争に追い込まれた、と何となく思っているひとが多いようだが、実際は逆。
>チャーチルのイギリスが執拗にドイツを挑発し、戦争に追い込んだ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1142503155/52
>しかしチャーチルは政権についたとたんにドイツに対して都市爆撃をしてエスカレートさせた。
>つまりマジメに(実質的に)戦争を始めたのはチャーチルというわけ。

時系列無視だよなコレ。

チャーチルがドイツを爆撃したのは首相になってから。でも首相就任日の1940年5月10日は、
ヒトラーの対フランス電激戦が始まった日でもある。つまり「ファニー・ウォー」を止めてマジメに
戦争を始めたのはドイツ軍が先というわけ。ノルウェー作戦にしてもね。
何処をどうやれば「チャーチルがドイツを戦争に追い込んだ」事になるのやら・・・

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 21:06:51 ID:nbCgp93h

>>110

中身の無い書き込み乙。ついてでに書き込み自体自粛してくれると非常にたすかる。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 21:11:00 ID:MOL+e9k1
>>111
君の気持ちはよくわかるが、このスレではテムパの相手はほどほどに。
読んでる人間はみんなわかってるから。。。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 22:39:32 ID:IeTC/avV
チャーチル論争

結論: チャーチルはクソ でOK?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 23:15:25 ID:NuOwLuJk
>114

>>111を見てどうしてそうなる? アホかお前。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 00:09:38 ID:vj4vt1Hz
ヒント マールバラ公

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 00:32:21 ID:5Goqid3d
チャーチルも大した男だ。
半世紀以上を経てこんな所で論争を引き起こしてるんだから。
チャーチルがクソならヒトラーもクソ、スターリンもクソ
ということだろうか。

それから、>111さん。「ファニー・ウォー」は
phony war(フォウニー・ウォー)ですね。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 00:36:47 ID:0uTbgvzh
フォウニーウォーに該当するページが見つかりませんでした。

検索のヒント
キーワードに誤字・脱字がないか確かめてください。
違うキーワードを使ってみてください。
より一般的な言葉を使ってみてください。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 00:44:51 ID:XNwgmt8a
まぁ、確かに発音としてはフォウニー・ウォーだけど、カタカナとしてはファニー・ウォーじゃないかと。
もはや一種の決まり文句だし。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 20:49:16 ID:B27okGO3
ここはうーたんにハァハァするスレなんだよ
つまらん議論は他所でやれー

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 21:18:41 ID:bOpohhet

phony はカタカナならフォニーだろ。 ファニーなんていわないと思うぞ。


phony 【発音】fo'uni、

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 21:35:08 ID:XNwgmt8a
>>121
いや、だからカタカナで、って書いたのは別にそういう発音の話じゃなくて
日本語で書く場合という意味。ググればわかる。
あと、これは自信がないが、後ろにwarがつくとo'uの部分が短くなって
日本人にはアと聞き間違えやすいんじゃないかという気もする。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 22:30:37 ID:vj4vt1Hz
軍事問題のわかんないやつには、こういいたい。

メガドライブの、スーパー大戦略と、
サターンの、アドバンスド大戦略をやれと。



124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 22:41:00 ID:bOpohhet

>>122

そのまえにフォニー・ウォーでぐぐってみてはいかがな?

おれの読んだ本はすべてフォニーと書いてあった記憶するぞ。

fo'uni、がファニーになることは無いと思うね。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 22:44:45 ID:XNwgmt8a
>>124
ファニーウォー の検索結果 約 171 件
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLG,GGLG:2005-51,GGLG:ja&q=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC
フォニーウォー の検索結果 約 20 件
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLG,GGLG:2005-51,GGLG:ja&q=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 22:49:01 ID:XNwgmt8a
リンク間違った。

フォニーウォー の検索結果 約 20 件
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=GGLG%2CGGLG%3A2005-51%2CGGLG%3Aja&q=%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC&lr=

実際に出てくるのはわずか7件。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 23:05:04 ID:5Goqid3d
ファニー・ウォーはたぶん、funny war をカタカナにしたんだと思う。
funny war と言わないこともないらしいから。

でも英語圏では通常phony war だから、なぜfunny waの方rをカナにあてたのかは不明。

>125,126
英語で検索すればいいのに。 googleなんだし。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 23:08:47 ID:0uTbgvzh
phony
a., n. 〔話〕 にせの; 〔話〕 にせ物; 〔話〕 いかさま師.

funny
a. おかしい; へんな; 〔話〕 (体の)具合の悪い; 〔話〕 ちょっと気がふれている; 人をだます;

"phony war" の検索結果 約 257,000 件
"funny war" の検索結果 約 20,100 件

だいたい、13対1くらいの割合だね。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 23:11:47 ID:XNwgmt8a
>>127
だから英語として正しいかどうかの話じゃないんだって。

それと「いかさま戦争(ファニーウォー)」と訳されてるようだから
やはりphonyのつもりなんでは?

130 :123:2006/03/27(月) 23:15:19 ID:vj4vt1Hz
訂正 サターンのワールドアドバンスド大戦略をやれ。

PSE法で、古いゲーム機とか買えなくなるらしいので。
ああでも、マップなどを攻略本で手に入れないと無理だから、
クリアは無理か。



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 23:18:57 ID:5Goqid3d
>>129
単にカタカナにしただけだから、
少なくとも純粋に日本語の話とはとても言えないと思うよ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 23:25:03 ID:XNwgmt8a
>>127
ただ、phonyのつもりでも、どっちかって言うと日本人には馴染みの深い
funnyの方に無意識(?)に引っ張られてファになったって事は確かに
あるかもしれない。元々カタカナ表記の発音はそういういい加減なものが多いし。
>>128
そのただカタカナにしただけの言葉に揚げ足取りして
この話の発端になったのは君じゃないかと。。。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 23:28:31 ID:XNwgmt8a
あら、まちがえた。
>>132>>128はもちろん>>131ね。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 23:45:42 ID:5Goqid3d
>>132

> ただ、phonyのつもりでも、どっちかって言うと日本人には馴染みの深い
> funnyの方に無意識(?)に引っ張られてファになったって事は確かに
> あるかもしれない。元々カタカナ表記の発音はそういういい加減なものが多いし。

そんなところだろうな。
別に揚げ足を取るつもりは無くて、なぜファニーウォーというのか違和感を感じて確認しただけなんだけど。
あとでgoogle検索してfunny warと呼ぶこともあるらしいことがわかった。

しかし、カタカナにしただけでは訳したことにならないし、しかも発音表記が変わると
もともとの英語すらわからなくなるので、よろしくないなあと思うんだが。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 01:32:18 ID:+QRakNaz
おまいら、うーたん以外の話題で勝手に盛り上がるな!ヽ(`Д')ノワアアアン
そんなに最近のうータンはつまんないか?
そんなに最近のうータンは結論先にありきで一行読んだら先を読む気が失せるか?
そんなに・・・

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 06:38:33 ID:f7q8n7q0
立花隆が、イラク戦争による米経済悪化について、宇宙同様の見解を書いている。
http://nikkeibp.jp/style/biz/feature/tachibana/media/050822_trillion/index.html

・戦争で原油高騰、アメリカに打撃。
・金融資本はアメリカから逃避、ドル安、ユーロ高になっている。

などなど。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 08:23:26 ID:dauKXqh5
>戦争で原油高騰

もうこの時点で間違い。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 08:32:17 ID:dauKXqh5
原油価格はなぜ上がる?
http://allabout.co.jp/career/worldnews/closeup/CU20060114A/index.htm
1、中国やインドなど新興国の経済発展 − 需要の上昇
2、産出国の生産能力の停滞 − 供給はそのまま
3、ハリケーンの被害 −供給の低下
4、投機的資金の流入 − 需要の上昇

で、イラクがどうのは殆ど関係無い。戦争前から禁輸だったし、戦後、輸出が軌道に乗ってない
といっても以前と差は無い。そして周辺国の原油生産量がイラク戦争を理由に下がってはいない。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 08:43:16 ID:f7q8n7q0
>>138
サンクス。
立花隆もトンデモ化ですか??

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 08:51:32 ID:dauKXqh5
世界の資本が米国からシフトしても米経済は必ずしも大きな打撃受けず=FRB議長
http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200603240013.html

バーナンキは強気だな。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 09:58:44 ID:f7q8n7q0
FRB新議長は、日本のデフレ対策として、
「紙幣をバンバン刷って、ケチャップでも買えばいい」
とかのたまわったんだっけ。
紙幣をバラまけば当然インフレになってデフレ解消になる。
わかり易い理屈だが、弊害もあるような。
金融政策だけじゃなくて、財政政策も必要でしょ。
日本も「米百俵の精神」とかいってないで、経済再建のために、
借金してバンバン公共事業やった方がいいんじゃないの??
経済がイマイチなのに、「ムダ遣いやめ」「増税しろ」とかいって、
家計も国家財政もちょん切ったら、単に現状が悪化するような。
最近の経済財政論議はどうも違和感を感じる。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 11:25:55 ID:J5+DGefz
>>141
そこまで言い出したらスレ違いだから金融版にでも行く方がいいんだが。
実際日銀は日本円刷りまくって米国債買って銀行の国債も引き受けた。
小泉ー福井ラインは日本の歴史で最大のリフレ派だよ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 23:16:12 ID:wBoG75pU

スレ違いなんだけどね。財政政策はいまの日本では景気刺激以上に本来ならつぶれて消却されるべき不良資産を抱えた会社=ゾンビー企業を延命させ、また、モラルハザードをひきおこすだけなので意味が薄い。

一度支出を極限までカットして、不良会社をすべて淘汰してしまったあとでならあり得る政策だと思うけどね。そうすれば不良資産もすべて強制的に処理され、それにくわえて需給ギャップも解消するしね。

だいたい、財政出動して一番潤うのはノウハウもやるきもない地方の建設会社っていう時点で、それにたよるのは間違いなのは自明だよ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 23:50:35 ID:dKGD1IvD
道路も橋も、ほとんど整備がおわったので、公共事業のメリットはたしかに、
以前ほどはない。

住宅整備に金を使うべきだ。そのほか人口のためのインフラの整備が必要。

世にも奇妙な物語の、イマキヨさんをみて、ああ、自民党そのものだなとおもった。
ガンそのものでも、排除できない。



145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 01:06:26 ID:to/KBbTz
>>143
財政出動=公共事業がゼネコン・利権構造支援になるのはいうまでもないけどさ。
ゼネコンや地方の利権構造を潰そうとしたら、日本自体がさらに
ガタガタになるでしょ。なんだかんだいって、戦後ずっとやってきた
体制なわけだし。

公共事業にメリットないからムダだというなら、
それこそムダ以外なんでもない軍需にカネつぎ込んでいる
アメリカはなぜつぶれないのかな??

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 01:48:36 ID:7isn0Mdg
兵器は売れるからな。FMS供給で海外に売ると米軍納入価格の2倍で売れる。ぼろ儲けですわ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 01:55:59 ID:J1VOVwR6
それに宇宙も書いてるように世界最強の軍隊を持つ誰も逆らえない軍事大国という
事実が世界中から米国に投資を呼び込んでるわけだしね。(宇宙はその事実が
イラクで揺らいでるから投資も引き上げると主張してるわけだけど)

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 03:06:02 ID:rvznI5J0
日本も防衛費を、増やせば、20倍くらいの効果があるのさ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 03:17:21 ID:7isn0Mdg
まぁ、問題は、使い方を間違えるとソ連のようの滅ぶけどな。

大戦間の建艦競争時代の日本も凄かった。国家予算の半分が海軍予算だぞ。
ワシントン条約がなければ国家破産していたろう。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 03:49:35 ID:qovUn9VN
よく「警察と自衛隊には厳しい身元調査があり、朝鮮帰化人は入れない」ということを
書き込んでいる者がいますが、そんなのは大嘘です。
実際には帰化すれば問題なく警察にも自衛隊にも入ることができ、特に警察は帰化人天国
だといえるほど朝鮮帰化人が多いです。
問題なのはこいつらの存在であり、もし北朝鮮と有事になった場合、こいつらが日本国内で
テロを起こす可能性が高い。
なぜ北朝鮮との交渉で日本が強く出れないかというと、ここに原因があります。
つまり、もし日本が強く出ると、「帰化人の連中がテロを起こすぞ」と北朝鮮が脅しをかけるのです。
そうしたテロの実際の例が、オウム事件やサリン事件です。
警察にも自衛隊にも朝鮮帰化人が入り込んでいる以上、いざこいつらが反乱を起こしたら、
命令系統が麻痺するのは必至です。
特に、日本国内の重要施設の警備を担当している者が、その施設に対するテロを実行する
可能性もある。
こうした北朝鮮のスパイである朝鮮帰化人を一刻も早く排除しない限り、北朝鮮問題の解決は
難しいでしょう。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 04:01:00 ID:7isn0Mdg
>よく「警察と自衛隊には厳しい身元調査があり、朝鮮帰化人は入れない」ということを
>書き込んでいる者がいますが、そんなのは大嘘です。

身辺調査をして、問題のあるのは入れんよ。消防ですらな。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 04:28:54 ID:wP2fNIgv
戦略がないんよね、場当たり的なんよ、
えっ、私の事だけど。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 21:06:14 ID:r1YkrIWP
>>145
>
>公共事業にメリットないからムダだというなら、
>それこそムダ以外なんでもない軍需にカネつぎ込んでいる
>アメリカはなぜつぶれないのかな??

発想の方向をぎゃくにすればいいんだよ。軍需は無駄なようにみえて無駄ではない
というのが結論になる。正確に言えば「適切に監督、監視される軍需は無駄に道路やダムをつくる公共投資より無駄ではないんだよ」

インターネットは世界中でつかわれていて、おまえだってそれの恩恵にあずかってるわけだけど、それのものとが国防総省のARPAの予算で開発されたのは知ってるだろ?

軍需 -> 研究開発 -> スピンオフ -> 産業振興のサイクルがまわってるわけだな。うまくいく範囲ならいくら金使ってもいいじゃん。

日本の公共投資はなんの研究開発もしない、むだな工事をやるだけのさっさとつぶしたほうがいいだけの会社を温存させる役に立つだけだからだめなの。

日本だって適切に監視、レビューして投資すればいいんだけどね。それがうまくいったとしても、今いる公共投資にたよる以外他に生存の道のない企業はつぶれてしまうんだよ。

だって、適切に監督された予算がそういう役に立たない企業を潤すことはあり得ないからね。



154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 21:49:11 ID:aMDEk3s1
> というのが結論になる。正確に言えば「適切に監督、監視される軍需は無駄に道路やダムをつくる公共投資より無駄ではないんだよ」
> インターネットは世界中でつかわれていて、おまえだってそれの恩恵にあずかってるわけだけど、それのものとが国防総省のARPAの予算で開発されたのは知ってるだろ?

「適切」以前に、監督、監視なんか誰もしてないじゃん。
適切だろうがなんだろうが、どんなにうまく破壊したところで、何かを生み出すわけでもないし・・・

このスレ的には>153が30行も消費しているのはムダ以外の何者でもないな。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 23:54:40 ID:YLlKnAdy
>>139

橘は前から電波が多い。科学とか経済がでたらめ。
もうすぐ日本の財政は破綻するとかハイパーインフレになるとか言ってたし。

>>141

デフレを続けるほうが弊害がある。
変動相場だと、金融緩和なしに財政拡大しても効果は薄い。
財政再建は日銀が国債もっと買って緩やかなインフレにすれば済むだけの話。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 00:05:48 ID:eMFybfJF
消費税を廃止して、直接税を引き上げるのが、
財政上ももっとも正しい。

とはいえ、税制をいじると経済がおかしくなるので、小さなエリアで実験してから
税制はいじるべき。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 00:18:02 ID:phvyUf7R
>>155
内分泌撹乱物質とかひどかったな。あと複雑系も単に「複雑系だから原因が分からない」って
なんだそれ、って感じだよな。でも文化関係だってひどいぞ。
それ以外にもゼミの学生に取材させてるんだが取材対象にえらく迷惑をかけてるとか、はっきり
言って社会の害毒。

>>156
共産党員?
理論的にはどうか知らないが政策的には節税/脱税できる人間/団体とそうじゃない連中の
不公平が増すだけだろ。日本は税務署の役人が少ないんだから。
直接税を地域で変えたら民族大移動が起きるだけだし、実験としては最悪。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 00:36:53 ID:SHI23PSn
>>157
まあ、田知花なんて、角栄つぶしに利用されて有名になっただけの奴だし。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 00:45:03 ID:Ltjl8T3y
なにしろ大先生の今のソースはきっこのブログなんだろw
確か外国人記者クラブで、堀江メールは小泉政権の息の根を止めるとか吹いてたしな。
西澤孝は偽名とかまだ信じてたりして。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 00:05:55 ID:mYT4PXzh
>>159

西沢はそのうち逮捕されるかも試練よ。
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2006/03/post_7963.html
西澤孝氏が元ライブドア社員を“脅迫”して作成させた、その作成者には10万円の謝礼が支払われている、などと報道している。
「ですから、西澤氏は逮捕しようと思えばいつでもできる。自民党という権力がやる気になれば、簡単なことです(『週刊文春』記事によれば、証拠の一部テープもあるそうだ)。
だが、自民党としては民主党を追い詰める上でまだまだ西澤氏を泳がせておく方が得策ということで、逮捕は先延ばししているのではないでしょうか」


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 03:10:45 ID:fjlsGzw1
>>160
選挙のタイミングにあわせてくるのか

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 04:39:45 ID:UQS4I2ej
謎めく接触 強制捜査、在韓米軍、南北会談
http://www.onekoreanews.net/news-seiji02.cfm
日本の公安関係消息筋から興味ある情報が舞い込んできた。
「在韓米軍撤退」がキーワードだというのである。

 「アメリカはすでに検討段階に入っている。慌てているのは国情院だ。偵察衛星の
情報が入らなくなるからだ。韓国は情報面で両目を塞がれるだろう。そうなると頼れ
るのは日本だけだ。日本側との情報交換システムを根本から変えねばならなくなる。
この時期にタイミングとしてもトップが来ないわけにはいなかったのだろう」

「米政府は盧武鉉の背後にはっきりと金正日の姿を捉えている。撤退のシミュレーションは
終わっているはずだ。米国はすっきりするだろう。日本の座間に移転すれば済む話だ。
困るのは盧武鉉だ」

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:00:33 ID:kloh1NtY
いい加減「ネオコン」の濫用をやめろよ、と思う。
ライスはネオコンじゃなくてはじめからコンサーバティブじゃん。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:33:54 ID:VUmHv/e2
確かに、前原は自滅したかったのかもしれんw

165 :敵ながら:2006/03/31(金) 22:55:50 ID:4uFIsBC4
http://tanakanews.com/f0622israel.htm
ユダヤは化物。あたま良すぎ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:55:59 ID:GeNXlMYd
そうでもない。勉強次第だよ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 01:58:52 ID:XHV8FTAw
みんな4月1日だ。うそをつこう。



168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 02:02:35 ID:p1jRBomN
>167

今日は3月だぜ?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 02:03:22 ID:Z6BdKqcS
>>167
日付をよく見ろ。今日は3月32日だぞ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 02:06:38 ID:XHV8FTAw
朝生でている共産党議員、弁護士出身だと。
労働者階級ではないから、特権層のための共産党を目指すのだろうなあ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 09:04:24 ID:w/LjSIHk

■生ける屍、民主党と憲法改正の行方
http://blog.livedoor.jp/ksato123/


172 :名無しさん@お腹いっぱい。 ◆/49HvHXCOk :2006/03/32(土) 15:18:41 ID:glmiRQKl
>>154 アメリカの軍事関係の研究開発は結構きっちり管理されてるよ。しばらくUSの大学
にいたことがあるんだが、研究テーマのfund元がDARPAとかNAVYとか普通に一杯あった。
一見軍事に関係ないような(言語学とか)とこにも目を配るあたりは感心したよ。

ともかく、今の日本では、ケインズ式の「公共事業ガンガンやって景気回復」はもう成り立た
ないよ。既に必要なものはほとんど整備してしまった、というのはもちろんあるけど、それに
加えて日本の経済規模がかつての高度成長期の比ではなく巨大になっているというのも大きい。

実際に小泉/竹中ラインは金融政策での打開を目指したし、それはある程度成果を挙げている
といっていいんじゃないかな... と書いてたら新作が来たね!

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 15:23:27 ID:X2rzS7uB
ttp://www.uploda.org/uporg352722.jpg

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 15:35:33 ID:XHV8FTAw
>>172 軍事勉強しろ。言語学は、軍事に密接に関係しているぞと。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 15:48:33 ID:Z6BdKqcS
よし、おまいら、ここでクイズだ。

今回の新作は久々に「関連記事」が多い。なんと26本もある。
さて、26本の「関連記事」のうち、自分の記事の引用は何本あるでしょう?

ヒント:電波記事はインターネットでも探すのは大変






答え:26本中18本が自分の記事引用








176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 17:36:26 ID:0nW6l0PQ
>>172

>アメリカの軍事関係の研究開発は結構きっちり管理されてるよ。

>一見軍事に関係ないような(言語学とか)とこにも目を配るあたりは感心したよ。

関係ないような(と172が思ってる)分野にまで研究費を使うのが
どういう意味で「きっちり管理されてる」になるのか
意味わからんな。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 17:42:00 ID:YBFO2RlS
すんごく単純に考えても、敵国語を学ぶのは軍事の大基本だし。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 17:42:16 ID:KCL3mt1x


>>176

もっと、勉強して現実の研究開発がどういうものか学習すればわかる。世の中、意見関係なさそうに見えて頭をつかえば応用が効くものはたくさんある。

勉強してもわからなかったら、、、、お前を馬鹿に生んだ親を恨め。

とにかく、無駄な公共投資で景気がよくなるなんてバカは信じててもいうな、馬鹿にされるだけだから。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 17:43:17 ID:KCL3mt1x


>>154


とりあえず、お前が一番無駄だろ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。 ◆/49HvHXCOk :2006/03/32(土) 18:01:07 ID:glmiRQKl
>>176 あ、その2つは関係ないね。繋がっているように書いちゃってスマソ。

俺のかかわってたプロジェクトはお金の使い方や研究の進め方や成果に関して報告と
評価のサイクルがあったんで、きちんと管理されてたよと。リンク先が「監督、監視
なんか誰もしてないじゃん」と書いていたので...

それとは別に、いろいろな分野に目を向けているのもエライな、という書き足しです。

新作はあんまり新鮮味がないね。08年選挙は共和党はジュリアーニが出てくると思う
んだが、どうなのかな。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 20:22:19 ID:9M8FZWNl
>>175
アメリカの政界では、まで読んだw
ライスは大統領選に出馬しないって何回言わせりゃすむんだよ、田中宇

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 21:41:20 ID:KazoEHvv
>>175
新作って普通に考えて、エイプリルフールじゃないの?


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 22:51:08 ID:KCL3mt1x

それをいうと、これまでの作品すべてエイプリル・フールになってしまう。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 03:17:58 ID:tS+eXPj6
今回はストレート電波ですな。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 04:26:56 ID:pWOlAkOR
>>181
ライスは大統領選に出馬する予定らしいよ
手順は、当初は否定
周りに説得されてギリギリ最後に出馬を決心ってシナリオでしょ


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 04:28:58 ID:KxV3aChQ
ヒラリーは大統領選に出馬する予定らしいよ
手順は、当初は否定
周りに説得されてギリギリ最後に出馬を決心ってシナリオでしょ

http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-060310-0023.html

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 04:45:42 ID:pWOlAkOR
女同士の戦いの可能性が高くなったってことでしょ
ヒラリーに対抗できるのはライスしか居ない、って流れになってく
最後に勝つのはライスじゃないのかなあ、頭の良さが段違いだし

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 14:35:30 ID:3aa5+jh4
>トロツキスト出身で、レーガン政権時代に右派に転向し、その後はキリスト教原理主義に
>接近しつつ、民主党・共和党を問わずネオコンの方針を実現してくれそうな政治家を支援
>する、というウィットマンがたどってきた経歴は、他の主要なネオコンにも共通する経歴
>である。ウィットマンという名前からしてユダヤ系のようなので、彼は典型的なネオコン
>であると考えられる。(関連記事)

経歴と名前から推測した人種だけでネオコン断定かよ。しかも関連記事って自分の記事で
ウィットマンについてなんて一言も触れてねえ。

>しかし私が見るところ、ブッシュ政権やアメリカの石油業界は、石油価格の高騰であまり
>得をしていない。石油価格の高騰は欧米の大手石油会社の利益を増大させたが、それ以上
>に儲かっているのはサウジアラビアやロシアなどの産油国である。

どんだけ儲けたら「得をし」たことになるんだよ。ずいぶん強欲だな。

2004年の段階の記事
石油会社は儲け過ぎだってさ
Exxon Mobil, Shell pump out big profits
ttp://seattletimes.nwsource.com/html/businesstechnology/2001992605_oilearns30.html

2006年の記事
Exxon Mobilが過去最高益
Exxon Mobil sets profit record
http://money.cnn.com/2006/01/30/news/companies/exxon_earns/

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 14:42:00 ID:Jim3Q9pN
朝日新聞社長は秋山という名字からして在日のようなので。。。
と、いう2chによくある書き込みと同じレベルw

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 15:05:23 ID:UCTQ7Pex
ヒラリーが外交顧問に右派を据えているのは、
彼女自身がフェミニズム系の左派なんで、
そのままでは大統領選に勝てないからでしょうね

ヒラリーは大統領選を意識し始めてからは、
軍隊への慰問とかにも積極的らしいし

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 20:00:09 ID:1kEsUejL
>>188
落ちたりと言えどもアメリカがいまだ大産油国であることを時々忘れちゃうだけだよ。

シオニスト vs ロスチャイルドの暗闘が100年来あるっていいながら、
シャロンがあっさりネオコンに騙されたりとか、
短い間に矛盾だらけでボロボロだな。今回は特に。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 21:18:55 ID:axJIdeVe
とっくに破綻してるよ。
根本的に、ユダヤの陰謀とかいう時点でアウトでしょう。

なんで世界の誰も気づかないことに、
田中某だけが気づくのか。
その辺から説明してほしい。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 22:52:44 ID:1kEsUejL
うーたんの名誉のために大いに反論しますが、
ユダヤ陰謀説を唱えている電波さんは世界でうーたん1人ではありません。w

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 22:59:52 ID:axJIdeVe
広瀬某とかもいますね。
宇宙が根拠として広瀬本を挙げていた。
とんでも説の根拠はトンデモ本ということか。


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 23:13:39 ID:UCTQ7Pex
今回の記事にマジレスすると、主にNY,ロンドン、パリに在住して金融業・ダイヤモンド売買を行う
ユダヤ系の人々と、イスラエルに土着してイスラエル国民として生きるユダヤ人の間に
対立はあるだろうし、世界市民系のユダヤ人たちがイスラエル右派の行動を快く思っていない
事も事実だろう。

しかし、世界市民系のユダヤ人たちがイスラエルの消滅まで望んでいるだろうか?

イスラエルの経済が多少悪くなっても、アメリカから毎年数十億ドルの経済援助が
ある限りイスラエルの経済破綻は無いだろう。

うーたんは本当にイスラエルが消滅すると思っているんだろうか?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 23:51:14 ID:1kEsUejL
2005年にイスラエルへの海外投資が100億ドルを超えたというニュースを
最近どこかで見たばかりなのだが。シャロンが2003年末に方向転換するまでは、
その逆に投資が減っていたわけで。

要は国内の経済対策のためにパレスチナ政策を転換したら大当たりで万々歳。
というそれだけの話だと思うんだよね。イスラエル国民だってその大半は、
自分の身が安全でさえあればパレスチナ問題なんかどうでもよくて、
もっと重要なのは自分の腹が一杯になること(→景気が良くなること)だろう。
そしてそんな彼らの投票の結果、政権が変わる。この民主主義の原理を
うーたんは理解してないんじゃないかと思うことがしばしばある。w

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 00:01:44 ID:7nXuPVuT
>>195,196
まったくヘンな国だよなイスラエルは、
ていうかアメリカか。ヘンな国は。

これだけ巨額の援助が無ければ生存できない国と
そんな国に何のつもりか、不釣り合いな援助を続ける国と。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 00:08:22 ID:bCmkzLMa
以前からイスラエルに多額の投資を繰り返し、「金融資本家」が空洞化させたがっている
アメリカの製造業を支えているIntelのような企業は
アメリカを裏で牛耳ってる多極主義者には目の上のタンコブだと思うのだが、
特段嫌がらせもされずに順調に会社経営をしている。これはなんでだ? と聞きたいなあ。

現時点でAMDのCPUより、IntelのP4が性能面で大きく劣るのは
多極主義者の刺客がIntelの内部に忍こんでたのかもしれないけど、w
Conroeの時代になると再逆転しそうだからなあ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 00:35:36 ID:10cqcA0p
ミアシャイマー論文の背景を大胆分析してくれると思うてたのに
2行だけでがっかり

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 07:33:09 ID:sH6CnGyf
イスラエルの「一方的分離政策」は
協議による和平をしないで、
イスラエルに都合のいい領土線引きをして
分離壁で安全を確保しようってこと。
しかも徹底的にパレスチナを叩いたうえで。
なんでイスラエルが不利ってことになるのか。

占領地全体を支配しつづける方がコスト的にも
ムリでしょ。


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 20:42:57 ID:pjlEx4d/
テレビ朝日よくやった。アメリカの捜査能力の低さを理解するにはいい内容。

米留学中の日本人女性が家まで800mの距離で大学から帰るときの行方不明事件。
2001年オクラホマ。

さすがFBIのプロファイラー。しろうとそのもの。交友関係をまず洗うべきだが、なにもかも面倒なんで、やる気がないのが見える。。

そして、まったく交流がうまくいかないホームステイ先。。生きているとは状況から言って考えられないのに、生存しているといいだすプロファイラー。おそらく、米大使館主導で、工作する指令がでているのだろう。

FBIのプロファイラーらしく、被害者の落ち度を列挙していく。滅び行くアメリカを象徴している。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 20:52:14 ID:MckK576+

>>201

アメリカやFBI の滅びの前に、おれには君の破滅がみえる。どうせ避けられない破滅なら他人に迷惑をかけないように破滅してくれ。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 21:09:10 ID:pjlEx4d/
ありがとう。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 21:17:50 ID:pjlEx4d/
日本人は、たしかに、アメリカの事情をしらないよね。
小学校から英語を教えるというのはやはりいいかもしれない。

米軍のイラクにいる兵たちは、ほんとうに、アメリカの高校生が大人になった感じで、
現地のイラク人たちは、このならずものたちのために苦労している。

安易に米に留学して、行方不明になる日本人。

イギリス人は、世界はパズルだと認識し、アメリカ人は世界をうそでできていると認識している。
アメリカはアメリカ人と、世界の人々と接するのであり、
日本人は日本人とばかり接しているのだから、アメリカ人はうそをつく人々になる。


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 21:35:16 ID:pjlEx4d/
マイクロソフトの入社問題とかいわれる、クイズ(じゃなくてパズル)。
数学で日本人が、大きく米を引き離していた状態で、
日本にどのように勝つかアメリカ人が考え抜いた結果がみてとれる。
答えは、グーグルで、「5人の海賊 金貨」でみつける。


5人の海賊が100枚の金貨を分けようとしています。
しかしなかなか意見がまとまりません。
そこで首領の海賊から金貨の分け方を提案し、全員で投票をして
半数以上の票を得ればその分け方を採用。
半数未満ならばその首領は殺され、次に身分の高い海賊が
分け方を提案し、また投票します。
この方法で最後の海賊が残るまで続けられます。
さて、今あなたは首領の海賊です。自分も殺されず、なおかつより
多くの金貨を得るためにはどのような分け方を提案しますか?
なお、どの海賊もとても賢く、強欲で死にたくないという前提です

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 21:40:14 ID:pjlEx4d/
こういうのが、
「日本の取り分を減らすために、ビルゲイツのなかまたちがゲーム理論で動いていた。」というのをのを理解するにはいい。
中国人と米が結び、インド人が米内部で台頭したのも、この理屈だと思える。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 23:19:16 ID:pjlEx4d/
NHKスペシャル北朝鮮はいい出来だった。
東ドイツ人の話と、報告書からみる北朝鮮。
アメリカにどんどん側近が「亡命者」として送りこまれ、
米朝関係を構築していったのがみてとれる。
(天安門事件参加者が米にいき米中関係を構築したのと似ている)
東側諸国は、EUに入り込んだり、NATOに入ったり、アメリカに秀才やら学者やらを送り
関係を構築していった。

アメリカ人にとって、ドイツ人としか認識してない人々が東ドイツ人なので、
東ドイツ人たちが米に入り込んだ影響で、国民を監視する国家に米が変貌していった。
とはいえ、優秀な人間が入った分だけ、米は日本に対してとても優位になった。

旧東ドイツ人が「自国だけで北朝鮮はやろうとした」などといっていたが、
このあたりは日本も同じであり、それが90年代以後の衰退の原因と、日本以外の国は知っている。俺は日本は自国だけでもやれるようにするのもいいので、国家の弱いところをとにかく
 なんとかする人材を作りたい。

そうそう、北朝鮮が米の工作で倒れなかったのはやはり粛清の成果のようだ。
そして、父ブッシュは、CIA長官だったこともあり北朝鮮の研究から、息子を大統領にするという
計画に取り掛かり、それを見事に実現したように見える。

あと、陸軍中野学校の本がでたころから、拉致とか起きている。




208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 00:46:22 ID:t+uT1K0D
高度な番組やってたんだ。地震ドラマ見てた…

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 00:51:08 ID:q+K03k0i
イスラエルって何時帰る?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 00:04:14 ID:PPMgvbWR
>>207
どうでもいいが、まとめ方がへたくそだな。文章力ない。あんまり頭よくないな。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 01:10:33 ID:5ryj1FV5
>>210
文章量と内容が釣り合わないのが宇スタイル



212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 02:36:23 ID:BadtzSsz
>>207
酒飲みながら書いたのか?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 07:16:29 ID:End8oZW3
宇宙先生も酒を飲みながら書いているんだろうか?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 06:13:02 ID:HPEdqUxN
英語ばかり読んでるからでしょ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 08:03:00 ID:N7bWC/uq
>214

スレタイトルをみろ。・・・宇ーたん・・・

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 12:46:59 ID:uz4mlg9V
もうテレビには出させてもらえないの?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 14:24:51 ID:hoLlM71D

うーたん、負けるな!! ☆☆☆

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 14:48:13 ID:8Rg+AbAz
テレビどころか最近は新書さえ。。。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 21:07:00 ID:bItdc2g/

「民主党のメール誤爆事件は日本の多極主義者の故意の失敗による陰謀だ!」とか書いてくんないかな。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 23:11:27 ID:vKSg4ygJ
>>219
一瞬コピペかと思った


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 00:19:20 ID:YFIWUf/r
最近世界を揺るがす大事件がないので、ネタに困っているのかもね。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 19:25:10 ID:XEnTeMZE
やっぱり、この人は優秀だわ。
残念ながら組めないが、
つぶされないようにがんばってくれ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 17:06:02 ID:mBjGzgXt
うーたんはすばらしい・・・・

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 23:54:04 ID:6j1yQ/xU
イラン空爆についてはどう書くかな。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 05:11:57 ID:qb8khCVd
そろそろ北朝ネタきぼんぬ
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_04/t2006041001.html

隠れ多極派はいったいどんな裏工作で、口座凍結を無効化するんだろうか?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 21:52:27 ID:ZpXW3ty9
ブッシュ大統領を占う
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1059738978/l50



227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 23:49:16 ID:eRRiHADB
イラン キタ━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)━━━━━ !! 訪問記

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 03:24:04 ID:dqCER1jT
[3月30日から10日間ほど、イランを旅行した。」
かっこいいぞ、うーたん。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 03:44:30 ID:amMIOjDn
おれが好きな旅行記きた!!!!!!!!!!!!


やっぱイスラム教徒は酒を飲むんだなwwwww

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 03:57:38 ID:CrzpJCKg
うおお深夜の更新、起きててよかった!

> 黒っぽいコートばかりの中で見る黄色いコートは、日本の街で水着姿で歩いて
> いる女性を見かけたときに匹敵する大胆さを感じさせた。

溜まってるようーたん

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 04:51:12 ID:KXO7gVlG
>日本の街で水着姿で歩いている女性を見かけたときに匹敵する大胆さを感じさせた。

そんなことをする人、日本にいるんですか?

232 ::2006/04/14(金) 13:03:08 ID:1wn+pz7g
う〜は野外露出モノAVのファンだろなw



233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 15:18:25 ID:BRi7hVMJ
イスラエル叩きの理由が理解できない。

例えば対話が成立せず、暴力の応酬となった日中関係を連想し、むしろイスラエルに同情する。

日本は大国だから、将来にもありえない構図だが・・。
仮に日本が沖縄サイズの小国として存在し、自由と民主主義を標榜しているが、
中国人から国家テロを受けていたとしたら?

いかに自国の安全と自由を守るか、想像もしたくない苦境だ。

アメリカは台湾と同様、啓蒙国家としてのイスラエルを支援しているに過ぎず、
これは極めて正当な行動だと思うが。
アメリカの支援が切られれば、イスラエルの住人が血祭に上げられるのは目に見えている。

その可能性をボンヤリ予測できながら、日本人は同じ啓蒙諸国民として、無責任にイスラエル叩きをしていいのか。
おまいは単に反米を叫びたいだけなんでは、NYTと同じ糞リベなんでは、と小一時間(略

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 15:30:30 ID:ZGHoaLZd
>>233
イスラエルは、日本で言えば、
1948年に大阪あたりに朝鮮人が押し寄せてきて
無理やり作った国だろう。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 15:44:27 ID:BRi7hVMJ
>>234
わろた、そうかもな。

但し、架空の大阪民国が民主主義で、架空の日本国が専制であった場合、
自由拡大を標榜するアメリカが大阪民国を支援するのは、それで一貫性のある話だと思うが。
(想像するだけでも超絶にウザイが)

自由の防衛はアメリカの国家理念の話で、ネオコン・ユダヤでイスラエル支援とか、変な動機では無いだろう。

もちろん中東問題は、日本が下手に首を突っ込んで火傷をする話ではないし、日本にその国力も無いだろう。
イスラムが野蛮とかそういう話でなく、ユダヤ人を過大評価し、諸悪の根源と捉える一連の人達が謎なわけで書いた。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 15:57:00 ID:utfT9ETA
そりゃまあ、2000年前に先祖が住んでたからって
大挙して来られたら誰だって困るわな。

わけのわからんやつらを受け入れることと「自由拡大」に
何の関係があるのかと。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 18:48:35 ID:IXGzNbrU
>>235
ヨーロッパ人はユダヤ人に対して感情面で倒錯したものを持っている.
そもそも彼らが歴史に出始めるのは地中海の向こう側からだから
狭い意味でヨーロッパ地方ではないが,
ローマ文明の帝政期初期からヨーロッパ中にコミュニティ地区を形成して
ギリシャ人位の経済圏持っていたので,異質とはいえ無視できなかった.
で,異質だから問題を起こし,そして特別扱いしてた.
彼らの受けてきた迫害に対して,いささかの良心の痛みを感じないわけではないが,
ヨーロッパ人にとっては受動的に対応してきた結果ともいえるし,
そういう意味では軽蔑する気持ちもなくならない.
なによりキリストがユダヤ人だから,その迫害が重なる面もある.
そういう異教を排する宗教を自分達は持っている.
色んな要素が幾重にもからんでいて,もはやどんな理屈でも解きほぐせない.
イスラエル問題は2千年の闘争の現在進行形のある一面でしかない

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 22:03:38 ID:9dOTkGDL
>>228
> [3月30日から10日間ほど、イランを旅行した。」

誰の金で旅行したのか非常に気になる。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 22:12:32 ID:ZGHoaLZd
馬鹿! このスレで旅行記に期待が高いのを見て
人気回復のために、貧しい中、自腹切ったんだろ!
いわば捨て身の投資なんだぞ!

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 01:18:17 ID:znjj8Tnu
イランと米は、そんな急に戦争にならないということですか。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 01:24:38 ID:F2NUd8u/
アメリカって、貯金を貯めて、一気に戦争で使い果たす国です。
いま、貯金ないから、イランはもちょっと先じゃろ。(日本がお金貸すなら話は別だけど、それはない)

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 01:53:41 ID:rR/xvJCR
昔はイランの日本人旅行者は結構多かったし、かなり安上がりだったよ(エアロフロートだと激安)。
日本人のバックパッカーが集まってる宿もあったし。
でも、最近はビザが取りにくいらしいからなあ(不法滞在イラン人のせいで)。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 03:10:28 ID:YOiGYrRZ
>>234
朝鮮人が大阪にきた理由がよくわかるわ〜
関東人はアホやから人種差別が大好きやもんなw 関東大震災の
時もリンチで殺したらしいしな。 

大阪人は人間を人種や家柄で判断しないからな〜。立派やな〜
少しは見習えよ。負け犬


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 04:56:35 ID:J70eg9KH
>243

そうやって外国の人が日本国内の地域対立を煽って無駄だよ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 23:01:13 ID:z6lgvjNk
>>239
正直に妻にもらった小遣いだと言えよ。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 23:36:57 ID:+1poBst6
少し前の予言を振り返ると…

田中均を罠にはめた日本政府、中国系ユダヤ人が打つ次の手は何?
http://tanakanews.com/f0118korea.htm
「韓国と中国の政府は、脱北者問題は「人権問題」のふりをした「北朝鮮不安定化作戦」であり、
韓国とアメリカのタカ派(北朝鮮との敵対があった方が儲かる人々)が関与しているとみている」

相次ぐ背骨混入、予言以上の事態発生w
http://tanakanews.com/e0706BSE.htm
「日本が米国産牛肉の輸入を再開すると、再びアメリカで狂牛病が起こり、日本側が輸入を
止めたくなる事態になるかもしれない」

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 23:50:58 ID:bNsfxo7m
それより、「無条件で北朝鮮に譲歩した」米国はどうなっちゃったのかとw

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 03:29:34 ID:PFZ/Y6Mh
>ペルシャ湾岸の貧しいブッシェール州で、乗り合い長距離タクシーの中でとなりに座った青年は、

ブッシェール(ブーシェフル)州ってことはわざわざ原発見に行ったのか、
第2の軍港バンダルブーシェフルの偵察か、
それともハリバートンも噛んでるという南パルスガス田か。
謎だようーたん。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 20:25:25 ID:jjpTo6SO
新作来たけど、、、また故意に多極化に恋してる説ね。。。
反米やイスラムを旗印にした多極化なんて、国際資本にとって
これほど儲けにくい迷惑な話はないって何度言ったら。。。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 20:56:30 ID:OhYIocDJ
>>249
>新作来たけど、、、また故意に多極化に恋してる説ね。。。
>反米やイスラムを旗印にした多極化なんて、国際資本にとって
>これほど儲けにくい迷惑な話はないって何度言ったら。。。

現実のビジネスに立ち入ったことの無い人間の机上の妄想なんだよね > ウータソの陰謀論。

現実の人間関係、現実の世界にコミットすることからにげてばかりでは進歩は無いよ > ウータソ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 22:19:23 ID:FjT7+9BL
反米しなくて何の多極化ですか。
EU、中国、ロシア、インド、みんな一筋縄ではいかないでしょ。
そこにイスラムが加わるだけ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 22:29:32 ID:ao2p/xKq
おまいら、反米反米ってたまには米食えって

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 23:03:43 ID:OhYIocDJ

反米とかいて「たんまい」とよむ、一反分の田からとれる米の分量をあらわす単位だよ。メートル法に移行するまではつかわれてたんだけどね。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 00:12:35 ID:YAip9KuJ
うーたん面白いんだけどさ…
会社なんかが制御不能になって自滅する場面とか
想像できないのかなあ  

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 00:18:57 ID:oNKHhaAz
勘もいいし、確かに飛躍しすぎはあるけど、要点は押さえてる。
一番足らないのは、人を説得できるだけの文章の力なんだろな。
これで文がもっと上手になれば、飛躍だろうが捏造だろうが現実にできるんだが…
これこそ、NYタイムス、ワシントンポスト手法だ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 00:30:29 ID:n9AQ11Rq
>>255
おまい、偉そうだな

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 00:31:37 ID:oNKHhaAz
悪いかw

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 00:33:34 ID:SXnmNJ0d
うーたんの文章は厨房の漏れには親しみやすく読みやすいよ。

"正鵠をうが" の検索結果 1 件
"正鵠を穿" の検索結果 約 6 件
"正鵠を射" の検索結果 約 32,500 件

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 00:44:21 ID:oNKHhaAz
悪く思わないでほしいんだけど、たとえば
>世界は、イラクに続いてイランの人々の犠牲を経て、多極化されていく。
この語尾の言い回し。
小説じゃない。純文ならそれでいいんだけど……

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 19:25:12 ID:QNH1+HFV
きた〜〜〜〜〜 核戦争宣言!!!!!

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 20:14:34 ID:178rvxC1
所詮心理戦だよ


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 20:27:55 ID:plN4+1SY
つうかさ、ブッシュがホントに政権発足当初から限定的核攻撃をやりたかったんなら、
アフガンやイラクでとっくにやってたと思うけど。これほどのチャンスは無かったわけだし。
イラクの時も結構、地下施設攻撃の話は話題になってたと思うけど。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 20:33:53 ID:ugA+13Pd
マイクロ・ニュークは、北朝鮮でテストしてからイランで使って欲しい

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 14:19:16 ID:R7Z0VLxG
うータンがいじめられてるー
「田中は以下のように無知をスプレッドしている。」

極東ブログ: 米国によるイラン空爆はない
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2006/04/post_32ec.html

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 19:19:18 ID:WtDn2TWD
>>264
そういうあたりさわりない一般論をいうのは、誰でもできるんだよな。
核攻撃なんていうキバヤシ的なことを実名で言えるところがウー短
のぶっとんだ所。匿名野郎とは芸人根性が違う。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 19:35:18 ID:NRs4Atk7
>さすが毎回エープリルフールみたいな話だが

このスレでも、このフレーズはまだ使ってなかったなw

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 20:19:07 ID:g4TdBf8X
ぜひ次のスレタイに。
【毎日が】田中宇part10【エイプリルフール】

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 20:22:33 ID:NRs4Atk7
【無知を】田中宇part10【スプレッド】

も捨てがたい。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 21:21:43 ID:BcbJyawx
拒否したわけではないのに
この人のめるまがが届かなくなってしまった。どうして?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 21:24:56 ID:/agrZbQJ
なにかの陰謀かも。巨大な何か。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 21:49:21 ID:p0gd5pPC
>>265
>
>>>264
>そういうあたりさわりない一般論をいうのは、誰でもできるんだよな。
>核攻撃なんていうキバヤシ的なことを実名で言えるところがウー短
>のぶっとんだ所。匿名野郎とは芸人根性が違う。

これまで。ウータソのことをかばう文章を数多くみてきた。たとえば、論理的
だ(そんなわけないだろ、目腐れ)とか、鋭い分析だ(頭に黴生えてんのか、
ぼけ)とか、どれもいまいちだった。いや、正直に言おうぜんぜんダメだっ
た。なんのフォローにもカバーにもなってなかった。

いま、おれは265の文章を読んで思う。「つじつまは合ってるし、ウータソの
フォローになってる。256は凄い奴だ」

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 22:05:08 ID:6VphpmGd
「かわいい弟、妹よ」 元兵士、63年ぶりに再会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060420-00000148-kyodo-soci

去年、フィリピンで元日本兵生存の誤報を散々侮辱して嫌がらせの記事を書いた宇宙先生は、
今回の日本兵生存はスルーですか? そうですか、、

そんな宇宙先生をこれからも応援していきたいです

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 22:31:53 ID:shFrUMbD
>>271
> いま、おれは265の文章を読んで思う。「つじつまは合ってるし、ウータソの
> フォローになってる。256は凄い奴だ」

おまい、偉そうだな

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 00:13:15 ID:cw4EOlA6
>>265
核攻撃の話はニュースで流れてるじゃん
キミはCNNとかニューヨークタイムスとか見ないの?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 00:49:47 ID:sysaUeWn
>>274
文脈から意図を読めない人ですか?キミの国語の成績いくつ?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 21:53:41 ID:y3bnbilF
>274

核攻撃の話なら中国の軍人も最近かましてるが、何処の誰の発言?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 03:24:15 ID:2KVA30zk
新作キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

イラン訪問記(2)民族の網の目
2006年4月21日  田中 宇
http://tanakanews.com/g0421iran.htm

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 04:44:04 ID:SGJneJdH
やっぱり現地モノは人間臭くていいわぁ。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 09:27:55 ID:X2IZzVGU
>私がそう言うと彼は、自分の英語をそんなに上手いと思うのか、と嬉しそうに言い、私が言いたいことを理解してくれたように見えた。

よかったね。ウータソ。理解者がみつかって。

でも、僕にはウータソのいってることがよくわからないことが、ときどき、いや、しばしば、いや、ほとんどです。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 10:20:46 ID:8553JT3Q
>>279
小学生が国際ニュースブログなんかを読むなよ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 11:27:53 ID:ShWi4yfs
>>政治屋的な難民なんかになるより、英語を使ってビジネスをやることを考えた方が良い人生になる。
 私がそう言うと彼は・・・・


いいひとだな、うーたん。



282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 13:17:30 ID:TwCa3VCL
>>281
「政治屋的なジャーナリストもどきになるより、英語を使ってビジネスをやることを考えた方が良い人生になる。
私は彼にそういわれた。」

の間違いだろう。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 16:20:39 ID:ShWi4yfs
>>282は、うまいなあ。完璧だなあ。すごいなあ。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 19:34:18 ID:z2UjpAYZ
ひでー

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 20:19:26 ID:PP83PJLZ
「私は妻にそういわれた。」

だったら完璧だったな。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 23:13:15 ID:ZiyMfPtA
>>280
イイ事云った

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 14:25:42 ID:I7ygMPKN
おーい、胡錦濤の米国訪問の話はどうした?

都合が悪くなるとサウジとかイランに行くんだね(w。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 16:28:00 ID:z53Q7zZs

今回の訪米も多極主義者の陰謀なんだろうな > ウータソ

アメリカは覇権を一部中国に移譲したんだろ。国賓待遇を要求した中国に対して、アメリカは晩餐会を開催しないという嫌がらせをしたわけだが、この辺りも多極主義者的にはどうなんだ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 18:38:40 ID:FefbKP5H
台湾の連中はかなり失望してるらしいよ、米国の態度に

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 21:54:18 ID:I7ygMPKN
>>289
台湾については失望もなにも今まで通りの対応だけどね>米国。
Republic of China 云々のほう?

アメリカの次はサウジアラビアか・・・
普通はもう少し近場の国に行かないか?もうわけわからん。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 21:59:36 ID:FefbKP5H
>>290
おまい、胡錦濤の訪米のニュースをチェックして無いのか

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 22:17:28 ID:I7ygMPKN
>>291
何のことをいっているんだ?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 13:06:38 ID:uRhQKsLa
今回のオチは新しいなw 「日本は難民を受け入れない駄目な国」という
オチでしめるかと思ったら。少しハートウォーミング?な現地人とのふれ
あいを持ってきてドラマの主人公気取りかw

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 22:36:46 ID:nWHMRU/S
新作キタコレ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 23:00:26 ID:f68fBCfW
うんうん、いいなあ。勇気が湧いてくるよ。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 23:00:33 ID:nWHMRU/S
相変わらず、宇宙先生はロシアだの中国だのが大好きですねー
そんな国の国民になりたいとは、全く思いませんがw

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 01:01:40 ID:RqSwrnrs
新作も長々と書いてるけど、一言で要約すれば、

中 共 が 世 界 中 の 独 裁 国 家 を 支 援 し て い る

って事でしょ?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 05:40:53 ID:PW9gLmnQ
それにロシア、インドもついてる

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 11:07:33 ID:T3DCKH0s
言いたいことは、 中 国 は こ の 世 の 楽 園 w

しかし、アメリカの次の覇権国家が中国様か。気の早い話だな

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 13:24:58 ID:fSIdmMJW
一番言いたかったことは>>218への反論だよ。
「私は2004年夏に文春新書から『非米同盟』という本を出した」「私は気づくのが早すぎた」

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 13:25:31 ID:PW9gLmnQ
どこにそう書いてある?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 14:04:29 ID:PW9gLmnQ
301は>>299

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 19:32:08 ID:T3DCKH0s
>>301
鈍い奴だなw 中国の長所ばかりで、欠点が書かれていない。
戦後の朝日新聞の北朝鮮賛辞にそっくり。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 19:49:01 ID:MPMMkR8G
読解力不足

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 21:13:00 ID:0ebhccm3
ローレス、おもしろいよ、ローレス。
ローレス米国防副次官、日本に3兆円の負担を要求。


いよいよアメリカは、北斗の拳のハート様のようになってきた。
ジャンプの昔の悪役のように、必死になってお金をはらったあとに、
足りねえと言い出す。漫画のようだ。悪役はこうでないといかん。


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 21:47:55 ID:/e9gUizP
>>305
アメリカはわざと日本を怒らせようとしている。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 23:28:19 ID:8C4B5MVK
外注さんの「お断り見積もり」とみるのが正しい

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 20:35:18 ID:YZa9ffvs
つまりもう日本を守る気はないと

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 20:41:16 ID:Il5q9F/b
案外「日本よ、しっかり自立してくれ」というメッセージかもよ。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 22:08:26 ID:TelW2pLw
>>309
おまい、前向きだな

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 00:17:55 ID:JM/D6d9/
中国の領海侵犯とかも日本に警告してくれているのだ。
ODAでお返ししなければならない。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 02:46:19 ID:P+bHS0yy
横田さん拉致解決訴え、ブッシュ大統領が協力約束
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060428-00000015-yom-int

田中宇宙の北朝鮮擁護がまた始るかなw


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 03:18:16 ID:3fks1ZdC
>>309>>310
俺にもそう見えるけどなあ。
憲法改正して防衛費増額に耐えられるような世論形成をしていかないと
こういう挑発が延々と続くと思う。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 04:01:29 ID:PGqAMGvQ
そういや、イラク戦争のとき、雨から中東に輸出するプリンタ(hp?)に、
雨の作戦開始直前に時限発火するウィルス仕込んでたんだってね。
それで、作戦当日は、イラク国内はウィルス対処にテンテコマイで、
指揮系統無茶苦茶だったらしい。
(ソースはvladさんの「スーパーハッカー入門」第一章)
まあ、こういう例を考えると、確かに政府がwin使ってるのも何か
想定外の爆弾抱えてるみたいな気もしてきたな。


という文を、
【IT/政治】日本政府、「世界最高水準のセキュリティー」の次世代OS開発着手へ:Winny被害に対応[06/04/29]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146231538/l50
のスレでみつけた。うーたん。扱ってくれ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 09:17:04 ID:OZ0wOZyw
セキュリティーソフトっていえば、ファイヤーウォールの世界No.1シェア握ってるのが
イスラエルのチェックポイント社なんだよな。
http://www.checkpoint.com/
http://www.checkpoint.co.jp/
国際情勢の変化が起こるタイミングにはいつも新バージョンがリリースされているという
噂があったりするw

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 12:08:16 ID:2x5kqyNh
>>315
要チェックだな

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 19:52:44 ID:yX0P4ZR8
【ゲーム】イスラエルvsパレスチナ情勢のシミュレーションゲーム、米大学院生らが開発
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146371296/l50
 パレスチナ過激派による自爆テロでバスが爆発し、イスラエルの新首相
は報復攻撃を指示した。世論はこの対応を支持するのか――。ただし、
これは架空の世界での話。激動する中東情勢を扱ったテレビゲームの
制作に、米大学院生らが取り組んでいる。現実を忠実にたどりながら
娯楽性を追求しようとする試みに、注目が集まっている。

 チームの中心となっているのは、カーネギーメロン大の大学院生2人。
イスラエル情報当局の元職員という経歴を持つアシ・ビュラクさん(34)と、
美術系大学を卒業後、ゲーム開発を手がけてきたエリック・ブラウンさん
(29)だ。チームでは1年余りを費やしてゲーム「ピースメーカー」を開発し、
一般向けに発売するため新会社「インパクト・ゲームズ」を設立した。

 ピースメーカーのプレーヤーは、最初にイスラエル首相またはパレスチナ
自治政府議長の役割を選択。いずれかの指導者の立場で政策を決定し、
国際社会や世論と向き合いつつ、テロや軍事攻撃に対応する。実際の
ニュース映像などを取り入れた画面には、実戦さながらの緊迫感が漂う。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 23:19:57 ID:6MTQwVM0
中国、イランと石油・天然ガス開発か・イランで報道
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060501AT2M0100L01052006.html

1000億ドルだってよ。
うーたんはうれしくてしょうがないんだろうな

319 : :2006/05/02(火) 05:20:43 ID:5AEbuEx6
新作きたべ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 10:14:02 ID:Kbll5fTL
>今の日本では、中国や韓国の本質を理解しようとする人々を売国奴扱いする傾向が強いが、

はぁ? 
中国や韓国の本質を理解しようとしているのは保守派の雑誌でしょ。
朝日や毎日には中国や韓国の礼賛記事があふれていますよ>宇宙先生

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 10:36:09 ID:bbjDZJfG
朝日・毎日を読んでないだろ・・・

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 10:55:28 ID:Kbll5fTL
>>321
宇宙先生の考える日本の保守派って、小林よしのりとかじゃないのかな。

中国や韓国を深く研究している人を売国奴呼ばわりする保守派って具体的に誰を指すんだろう?
そんな人いるのかな?
宇宙先生に教えてもらいですよ

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 11:08:13 ID:LJKlhrI1
つーかさ、ドルが急落したらどこよりも先に中国経済が墜ちるよw

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 11:13:51 ID:LJKlhrI1
>その教訓から、今回の原油高騰の局面では、サウジなどの産油国は消費に慎重になり、石油収入の増加分を貯蓄(資金運用)に回している。

ダメだこりゃ。サウジは早速国内ガソリンの大幅値下げと国内住宅の大幅建設増を発表してるよ。。。

http://www.nhk.or.jp/news/2006/05/02/k20060502000066.html

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 12:54:30 ID:LJKlhrI1
追加w

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060502-00000964-reu-ent
ドバイ、270億ドル規模のホテル・リゾート総合施設を建設へ

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 13:06:51 ID:VJwwUv3W
>>325
ドバイのリゾートは石油枯渇に向けての戦略だから消費ではなく投資。
サウジのガソリン値下げの人気取りとは訳が違う。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 16:14:52 ID:LJKlhrI1
>>326
なるほど、確かにそうだ。でも宇宙の言う資金運用とも違うでしょ?
ちなみにこのあたり整合性が段々苦しくなってきたね。以前までは
イラク戦争により産油国の資金がアメリカから引き上げてきている、
さぁ大変だ!が趣旨だったのに、今回はいくら時間がたってもアメリカの
金余りは変わらない事がさすがの宇宙にもわかってきたから、この辺
微妙な表現で逃げてる。

>サウジなどの産油国は消費に慎重になり、石油収入の増加分を貯蓄(資金運用)に回している。
>この現象は世界的な資金の過剰を生み、911後にアラブ諸国からの直接の資金流入が急減した
>とはいえ、全体としてみると、アメリカへの潤沢な資金流入を生んでいる。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 16:33:30 ID:txPnBaC5
「わが日本」とかいう奴の言うことは胡散臭くて信じられん。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 16:35:11 ID:FADVRBC6
うーさん、最近このスレ相手に記事書いてるように見えて仕方ないw

330 :あ〜あやっちゃった・・:2006/05/02(火) 20:24:16 ID:ALe5kNzh
ギャハハハハハハ! でた〜〜〜。反日活動家の顔がww

やっぱりオチは日本は自立できないダメな国だから、東アジア
の「一流国家」と仲良くなるために言う事を聞いて、靖国参拝をやめて、竹島をあげ
て、日本海を東海に変えて、歴史教科書も書き換えて北方領土も
諦めて、南京大虐殺も謝罪して、財政赤字を増やしてでも何十兆円
でも賠償金を払えってか??www  日本が滅ぶよw

そもそも、アメリカが落ち目になったからといって、アジア、ロシアが
台頭するとは限らないのになw


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 21:51:37 ID:FADVRBC6
うーさんは、日本の国力をゼロとして世界を見ようとするからな。
今後の世界勢力地図なんで日本がどう動くかでほとんど決まっちゃう。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 21:59:57 ID:qKHkG5dE
ドルが切り下げになったのが、宇宙先生としてはうれしいんじゃ無いのかな?
久々にちょっとだけ予想が当たったしw


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 22:03:05 ID:aWhOLGG2
チベット虐殺を知らないんだろうか、うーたん

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 22:24:07 ID:qKHkG5dE
>>333
知らないと思うよ

ウクライナの記事の時も、レーニンがウクライナ農民を数百万人餓死させた話とか
全く書かなかったし。

共産主義国が周辺の少数民族を虐殺するのは無問題だと考えているんでしょう

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 22:48:24 ID:ALe5kNzh
>>331
それだ! 日本の国力を分かっているからこそ、活動家の宇宙さん
としては、アメリカから離れて、アジアとくっつくように毎週、お祈りし
ているわけだ。日本がアメリカを裏切れば、アメリカは財政破綻、

アメリカの衰退ーー>中国の時代 ーー>まんせ〜

それにしても、あの世代の中韓に対する異常な愛はなんだろ?
罪悪感やイデオロギーでは説明つかんな。学生時代に中国女や
韓国女と同棲でもしていたか?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 23:59:57 ID:czSWtewd
ドル暴落論者はいったいどれくらいの下落率だと暴落だというんだろうかね。
年間何割かの下落なら今まででも起きてることだから、まさかそれくらいで暴落とは言わないはずだし。
ドルが半減とか十分の一とかになるとでも思ってるんだろうか。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 00:00:26 ID:yr5N+IC7
>>333
ある種の勢力が、日本でも「虐殺」などと大げさに吹聴してることは知ってる。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 00:12:46 ID:D3uwMryw
このスレを読んでいるっぽいウータンに言いたいが、
対米従属のリスクはみんなわかってんのよ。
対中関係が今のままじゃまずいこともわかってんの。

具体的にどうすりゃいいのかを提案してくれよ。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 00:57:28 ID:PkaobJSc
アメリカと中国に対して中立的になる。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 00:58:41 ID:+XY+rsLi
>>326
そうだね、ドバイはヤバイくらいスゴイ

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 02:20:00 ID:JXaDwh9B
円高というのはちっとも困る問題ではないのですよ。ただ、ドル売り(アメリカ売り)が表面化して欲しくない政府関係者は必至でそれを止めにかかると言う、裏はわかりませんが、そういう傾向があるのは確か。
ドル資産しかもっていない日本にとって実はドル円はどうでもいいはずで、他通貨に対するドル安が困るわけです。
従って必至でドルを買い続けるという構図が続いており、まあ、永久に続くでしょうね。死なばもろともでドルを持つか、日本が嫌いならユーロなんかを持つしかないんでしょう、こうなると。
トヨタ、海外生産比率は50%を超えてます。つまり、円高になっても困る人はあまりいないんですよ、
http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/357c0d27e398e86ce9fd0d8727b0a716

http://www.mof.go.jp/singikai/kokusaika/siryou/a141112/a141112d.pdf#search='GDP%E3%81%AB%E5%8D%A0%E3%82%81%E3%82%8B%E8%B2%BF%E6%98%93'


この辺を見ると、日本経済自体はドル暴落しても問題ないように見える。(日本政府は困る)
中国は日本より困ると思う。
もし、プラザ合意しなかったら、どうなったのだろう。中国はその辺を考えているのか?

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 02:51:04 ID:DhI7MVcL
中国も対米輸出だけで食っているわけではない。
対EUのほうが対米より多いし、対日もある。
内需拡大の余地も日本よりあるだろう。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 03:00:23 ID:JXaDwh9B
人民元、ドルレート固定のまま一緒に暴落させるのか?
それに、すでに日本より外貨準備(ドル保有)多いんでしょ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 03:59:28 ID:DhI7MVcL
>>343
プラザ合意というからにはドルだけsageでしょ。
じゃないとアメリカの対中赤字減らないよ。
でもドルだけじゃなくてユーロもsage、アジア通貨だけageさせられたりして・・・


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 04:11:06 ID:D/p5j7L8
>>342
>対EUのほうが対米より多いし

どさくさに紛れて嘘書かんように。

http://www.jetro.go.jp/biz/world/asia/cn/stat_02/

中国;貿易統計 輸出(国・地域別)2004年

米国 124,948 21.1%
EU  107,162 18.1%


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 05:03:07 ID:D/p5j7L8
日本や米国の対外依存度(輸出入総額の対GDP比)はせいぜい10数%なのに対し
中国の対外依存度はなんと世界最高の80%。

http://www.people.ne.jp/2005/09/10/jp20050910_53424.html
中国の対外貿易依存度、80%へ 世界最高 「人民網日本語版」2005年9月10日

このうちの最高シェアのアメリカが沈んだら中国は即死です。
少なくとも確実に沿岸バブルは弾け中国共産党一党支配は崩壊するでしょう。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 09:04:02 ID:qAi0ch+G
>>333
>>334
>>337

チベットで虐殺があったとか言っているのは、対米従属論者で中国のことを深く研究してない人達です。
中国を深く研究している人たちは、チベットの虐殺という存在しない事件については、
一切言及しません。中国を深く研究しているが故に、売国奴呼ばわりされるのは残念なことです。

って事をうーたんの記事から読み取れるようになりました。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 09:48:10 ID:kY1g0Hr1
>>341

個別の企業について言えば、海外生産とかヘッジしてるから問題ないけど、日本経済にとってはある。
海外生産の場合は日本の需要や雇用に結びつくわけではないし、今の景気回復は外需が中心なので、デフレに再突入する可能性がある。
プラザ合意のようなものがなくても長期的に見れば現高は避けられないので、ドルを下げる場合は中国はもっと積極財政にするしかないと思うが。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 10:15:19 ID:0pBoYQOT
うーたんは2勝1敗くらいで、よく当てているんだよ。うん。
でも、なんでか1勝2敗くらいにみえる。

原因は、軍事がよくわからない戦後日本人であることにある。
イラク攻撃とか、イラン攻撃とか、本当に読者が注目するところではずしてしまう。

うーたんは、いい人なんで、米要人のうそとかに気がつきにくい。
俺なんかは、親はうそつき、兄弟もうそつき、俺もうそつきだから、
うそつきのいうことがよくわかる。





350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 10:29:39 ID:LNQHlJJ4
>>345
いったい何の目的で嘘つくんだろう
工作するほどのスレでもないし、信者もいない感じだし。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 11:51:20 ID:saIfa+jH
>>349
うーたんがドル暴落を予言すると、ドルが下げ止まるので重宝しています。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 13:11:50 ID:W9IDmPiN
>>349
うーたんのドル“暴落”なんて数うちゃ当たる式の地震予想みたいなものじゃん。
ここ4月までの円安とかも当てていたらまあ評価しても良いけどさぁ。ずーっと暴落を
言い続けた人がたまたま下落のトレンドに合致しただけじゃん。

あと今回のドル下落の引き金はFOMCの利上げ見送り(4/18)なんだけど、この
話がどこにも出てこないのはまあうーたんの限界なんだろうね。

元々最終章が言いたいが為に今までのドル安にかこつけて作文したんだろうね。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 21:11:18 ID:FWoLD//g
>>352
FOMCは4月にも利上げしましたが。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 21:30:13 ID:0pBoYQOT
http://72.14.207.104/search?q=cache:KI4LREuXbVUJ:news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1871841/detail+%E8%83%A1%E9%8C%A6%E6%BF%A4++%E5%AD%AB%E5%AD%90%E3%81%AE%E5%85%B5%E6%B3%95&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=2
胡錦濤首席が20日、ホワイトハウスでブッシュ大統領に英文版(Art of War)と中国語版の孫子の兵法を贈った

ブッシュ大統領が卒業したハーバード大学経営大学院では、
以前から孫子の兵法を教えていた。
平均成績がCだったブッシュ大統領が、
孫子の兵法をどれほど覚えているかは定かでない。
しかし、「ブッシュの諸葛孔明」といわれるカール・ローブ大統領次席補佐官は、
孫子の兵法に通暁している。
2003年のイラク戦での「衝撃と恐怖」作戦という名称も、
孫子の兵法の「勢編」の一節にちなんで名づけた。

(中略)タイム誌は、「G2(米中)」の衝突に懸念を示した。

【軍事】孫子の兵法、2500年前の時を経て解放軍の教材に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146653534/l50

うーたんも読むんだあ。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 22:08:36 ID:vT0d3uK1
>>345
ああ悪い悪い。EUのほうが多いのは総額だったか。
でもいずれにしろ香港や日本向けも
最終消費者がアメリカだというパターンは多いけどね。

356 :352:2006/05/03(水) 22:22:31 ID:W9IDmPiN
>>353
ごめん、書き方が悪かった。

「利上げ打ち止め観測」だね。つーか頭の中では「利上げ終了」と思いこんでいる
のでそう書いてしまった、スマソ。どっちにしてもドル安の引き金はこれなんだけど。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djBAX1555.html
【NY外為・債券市場概況】FOMC議事録受けドル急落、米国債続伸

FOMC議事録によると、様々な状況が議論されるなか、コアのインフレは緩やかで、
住宅市場が減速しており、これまでの利上げの効果が米経済にようやく現れている
可能性があるとの判断が示された。

 「最近発表された指標を合わせ、この議事録により、金利市場と外国為替市場が、
FRBが5月の会合以後もさらに利上げするシグナルを発しているとやや早合点して
しまったことが分かったと思う」とバンク・オブ・アメリカのグローバル外国
為替戦略ヘッド、ロバート・シンチェ氏は語った。

 議事録によると、「大半の政策委員は、金融引き締め過程の終わりが近い
だろうと考えており、一部の委員は、政策には遅行効果があるので、引き締めが
行き過ぎる危険性に対して懸念を示した」とされている。3月のFOMCでは、
2004年半ば以来15回連続で利上げして、政策金利を4.75%とした。市場では
5月10日のFOMCでさらに0.25%の追加利上げが予想されているが、今回の
議事録により、その後の見通しが一段と不透明になったことがドル売りに
つながったとアナリストは指摘した。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 22:46:39 ID:vT0d3uK1
きっかけはどーでもいいじゃん(それじゃ儲けられない?)
流れ的にはドル安だってことで、うーたんは正しい。

海外ファンドがドル/円で売り構築、ドルの「あら探し」始まる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060427-00000472-reu-bus_all

 [東京 27日 ロイター] 外為市場関係者によると、ヘッジファンドなど海
外投機筋がドル/円の売りポジションを作り始めている。7カ国財務相・中央銀行
総裁会議(G7)以降の外為市場では、ドル買い持ちポジションを縮小する形でド
ルが売られてきたが、一部海外勢の間では一段のドル安を狙った新規の売りが出て
いるという。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 22:57:47 ID:W9IDmPiN
>>357
だーかーら、365日ドル安と唱えていたらいつか当たるんだって(w。
天気予報士が365日雨といっていたら必ず1/3ぐらい当たるのと一緒。

そんな予想は無価値。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 23:44:48 ID:l/7MvnuA
でも、竜巻を当てたらえらいだろ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 00:02:33 ID:iT5zMOQL
>>354
ドイツの政治学者シュミットの説によれば、毛沢東の軍事理論はクラウゼヴィッツの戦争論の現代版なのだそうだ。
相手には古典兵器(孫子)を勧め、自らは近代兵器を操るところに、中国のしたたかさが現れているのかも知れない。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 00:08:22 ID:W9IDmPiN
>>359
竜巻がいつ、どこで、どのような規模で起きるかを当てたら偉いよね。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 00:09:02 ID:PYFVDpHS
>>358
二年前から予報しつづけたらとうとう当たった!て自分で自慢(?)してるくらいだからなw
>>359
確かに竜巻ならね。でも今の下げじゃとても竜巻(暴落)とは言えないし、まして
米国経済の没落でもない。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 01:29:28 ID:EwAg1gWt
成長率から見ればアメリカも含め先進国が相対的に経済的地位を落とすのは確実なわけで
そういう予測を当ててもすごいとはいえないよね。
どれくらいの規模でいつごろ起こるかとか理由とかも指摘してたらすごいけど。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 02:13:42 ID:aAMWAzVR
2ちゃんウヨ坊の「中国は分裂する!崩壊する!」ってのも
言い続けてれば100年後ぐらいには当るかもしれんしな。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 02:26:17 ID:MwL7tgVF
【中国】孫子の兵法、2500年前の時を経て解放軍の教材に
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060503-00000004-scn-cn

約2500年前の歴史を持つ「孫子兵法」が、中国人民解放軍の訓練教材として正式採用されることになった。
3日付で解放軍報が伝えた。

「孫子兵法」は紀元前5世紀頃、春秋時代の呉などで活躍した孫武が著したもの。
ただし、早い時代から散逸したり他人の著作が混入したため、
現在は三国時代の曹操(155−220AD)が整理した版が使われることが多い。

解放軍が使用する「孫子兵法」は、軍事科学院の専門家が編さんした「孫子兵法軍官読本」として、近日中に発行される予定。
「孫子兵法」は13章に分かれるが、それぞれ原文以外に解題、注釈、現代中国語訳、軍事用語解説、
思想的要点と例証、自習用課題が加えられる。

また、巻末付録では孫子名言集、国内外における孫子研究書物のリストも掲載される。

解放軍報は、「孫子兵法」を正式教材にする目的を
「軍官の計略及び指揮の水準をさらに向上させるため」と報じている。(編集担当:如月隼人)


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 02:34:02 ID:aAMWAzVR
兵者詭道也。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 02:45:50 ID:UAl5ylY3
まぁ、うーたんの事だから、この一ヶ月くらいで1ドル118円から112円くらいまで下がって
やったードル暴落だぁって大騒ぎなんだろうな。多分去年の今頃1ドル105円だった事も
一昨年は102円を切ったこともあったなんて忘れて。
皮肉なことにうーたんが2年前ドル暴落を言い出してからドルは完全なドル高基調。
そりゃあんだけ連続利上げすれば当然の話。これはチャート見れば明らか。
連続利上げでドル高基調だったのが連続利上げ打ち切り観測で揺り戻したって話。
そもそも10年前は1ドル80円を切った事すらあったわけで、長期的に言ってこの程度で
ドル暴落とか言われても。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/rate/chart_jpy.htm


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 02:53:29 ID:UAl5ylY3
書き忘れた。

>ドル暴落懸念の議論がなされたことにより、ドルはその後全面安となり、この記事を執筆している間も下がっている。

チャートを見ればわかるようにIMFのだいぶ前からドルは下がってるんですが。
すでに3月には米国の連続的な利上げ終了観測を背景に円高・債券高が進行してるわけで。
これもあくまで元々の(連続利上げによる)ドル高基調に陰りが見えだしたって事なんだけどね。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 05:05:36 ID:pD0RCRDb
>▼「大プラザ合意」の構想
>IMFの会議では、ドル暴落や、米経済の急な落ち込みを回避するために、
>世界的な対策が打たれる必要があるという認識で一致した。また、ドルの
>切り下げを人為的に誘導する場合、ドルに対して切り上がる通貨を中国
>人民元など一部の通貨に限定するのではなく、円やユーロなどを含む、
>アメリカの主要な貿易相手国のすべての通貨が切り上がる必要がある、
>という認識でも一致した。これらの事項は、IMFの直後に開かれたG7の
>財務相・中央銀行総裁会議でも確認された。(関連記事)

この関連記事がロイターのこの記事なんだけど
http://today.reuters.com/investing/financeArticle.aspx?type=bondsNews&storyID=2006-04-21T191331Z_01_WAT005392_RTRIDST_0_GROUP-IMF-DOLLAR-URGENT.XML

短い文だから英語読める奴はぜひ全文読んでほしいんだが、
これが上の該当部分

>The source went on to say there was broad agreement that countries needed
> to guard against the risk of a disorderly dollar decline that could damage the U.S. economy.
> And he said there was agreement any dollar decline be spread evenly against the currencies
> of the major U.S. trading partners.



370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 05:06:27 ID:pD0RCRDb
(つづき)
疑問なのがany dollar decline be spread evenly against the currencies of the major
U.S. trading partners.のdollar declineは本当にドルの切り下げなのか?
これは普通に「どのようなドルの下落も米国の主要貿易相手国の通貨に等しく起きる」
と読むべきでは?あえて意訳すれば、日本と欧州の出席者が、ドルの下落は日本と
欧州だけではなく同じく米国の主要貿易相手国の中国にも起きるべき、と言ってるって
ことじゃないの?
そもそも通貨切り下げならdeclineじゃなくdevalueを使うんでは。ドル切り下げなら
devalue the dollar。普通、前段階に切り下げの話をしてないのにdollar declineじゃ
切り下げの意味じゃないのでは。ちなみにこの記事のどこにも他に切り下げを匂わす箇所は
ない。だいたいドル切り下げ・第二のプラザ合意なんて話がちらっとでも出たなら大ニュース
のはずで、こんな1センテンスで済ませるはずない。それにロイターなんだから日本でも
報道されてるはずだし。また「超訳」だと思うんだが、どうよ?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 05:21:27 ID:YtfhIYPg
自分の妄想に合わせて無理矢理訳してるからな。
というか、毎度毎度ばれないと思ってるんだろう。

メルマガ読んでる低脳な奴に英語なんか読めるもんか、ぐらいにしか
考えてないんだと思う。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 05:26:51 ID:YtfhIYPg
うーは結局経済も分ってないんだろ。
厨獄の最大のお得意さんがこけたらどうなるか想像がつかないのか?

うーは「アメリカ『だけ』潰れる」と思ってるんだろうな。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 15:41:26 ID:pqdr9H7e
>>370
どう読んでも、

『どんなドルの下落も米国の主要貿易国の通貨に対して等しく起きる(だから、(直前の文章
を受けて)米国の主要貿易国は力を合わせてドルの暴落を防がなくてはならないの意)』

です。ありがとうございました。

この一文から「▼「大プラザ合意」の構想」なんてキャプションまで付けちゃう宇宙って。。。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 22:10:12 ID:dKGK6Pxs
米財政赤字、3000億ドルに縮小見通し・議会予算局
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060505STXKF002105052006.html

 【ワシントン4日共同】米議会予算局は4日、力強い景気拡大にともなう税収の増
加により、2006会計年度(05年10月―06年9月)の財政赤字が3000億ドル(約3
4兆1000億円)程度にとどまるとの見通しを発表した。

 政府は2月に議会へ提出した予算教書で、イラク戦費などの負担増により、06年度
の赤字を過去最大の4230億ドルと見積もっている。

 予算局によると今年4月までの税収は法人、個人ともに大幅に伸びているという。

うーたんヤバス

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 22:54:38 ID:p6lj9Aoq
うーたんの予想で最近外れたのは、ハマスに関する予想だな
イスラエルが不利になるようにわざとハマスに勝たせたそうだが、イスラエル不利になってないだろ。

ハマスも選挙に勝って政権の座に着いたおかげで、責任ある立場として行動しないといけなくなって
無茶ばかり(テロばかり)もしていられない状況ですよね
欧米からの資金援助は全部打ち切られて、財政難だし。

イスラエルが財政破綻しているって、うーたんは言うけど、アメリカから数十億ドルの
援助が毎年あるからそう邯鄲にはイスラエルは財政破綻はしないんだよね




376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 23:39:18 ID:p6lj9Aoq
テロリスト裁判で見える戦争の裏側 2003年10月28日
http://tanakanews.com/d1028moussaoui.htm

>裁判はムサウイを死刑に導くどころか、逆に窮地に追い込まれた当局(FBI)が
>「ムサウイは911事件の謀略に参加していない」と認める状態にまでなっており、
>ムサウイは無罪になる可能性が増している。

うーたんの予想は外れて無罪にはなりませんでした。

<米同時テロ>ムサウィ被告に保釈なしの終身刑 連邦地裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060504-00000074-mai-int


うーたんの記事は全部、あとから検証したほうがいいね。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 09:34:22 ID:HwU2tum5
>>376
> うーたんの記事は全部、あとから検証したほうがいいね。

別にあとからじゃなくても、書かれた時点で明らかな記事が多いけどな。


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 22:29:14 ID:cnsvLS9z
言論村の多極化という意味で
田中さんを肯定的に評価したい。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 23:03:32 ID:QOLGiY1M
うーたんが真実に近づくと、CIAの工作員から、うーたんを激怒・混乱させるメールが。
「いつもはずしてばっかりですねあはは」
「僕は秘密をしっている、来週米軍の攻撃がある」とか。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 02:46:22 ID:KEF8FhRH
http://www.asahi.com/business/update/0506/003.html
NYダウ、6年4カ月ぶり1万1500ドル回復 2006年05月06日10時37分

利上げ中止観測が広まったから、ドルが下がり逆に株式が上がる。
まるでマクロ経済の教科書のような現象で、いったいどこに、うーたんの
言うような陰謀論が入り込む余地があるのかと。。。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 20:50:38 ID:QyqDCird
たまにはソースを確認してやろうと思ったんだが

>  ADBはアジア通貨単位に「Asian Currency Units」という名前をつけてい
> たのに対し、ASEAN+3では「Asian Monetary Units」と呼ぶことになっ
> た。この新名称は当初、ASEAN+3が蔵相会議後に発表する声明文の題名
> として使われる予定だった。ところが、新名称は発表直前に文案から消され、
> 代わりに「regional currency units」(地域通貨単位)という、小文字で
> 始まる一般名称に変えられた。
> http://www.ndtvprofit.com/homepage/news.asp?id=248023

このソースのどこを読むと日本語のような結論になるのかさっぱりわからん。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 20:53:14 ID:QyqDCird
>>381
ちなみに

>  ADBのホスト国となったインドのシン首相は、会議冒頭の演説で「これま
> でドルの米国債を買っていた各国の外貨備蓄を、アジア域内の経済投資に回せ
> ば、そのカネでアジア全域が経済発展できる(アジアに旺盛な消費者群を出現
> させられるので、アメリカ市場に頼らずにすむようになる)」という趣旨の発
> 言をした。外貨準備が豊かな国々は、米国債ではなく、アジア通貨単位建ての
> 債券を買い、そのカネでアジアの経済インフラ整備をしよう、という呼びかけ
> である。
> http://www.iht.com/articles/2006/05/05/business/ADB


Page Not Found:
The selected resource is currently not available.

383 :381:2006/05/09(火) 20:57:23 ID:QyqDCird
ついでに、

「市場で、ドルは25%下落するといううわさが(米当局によって)流されているが、
本当にそんなに下落させられるとしたら大変なことだ」

の「(米当局によって)」の部分は原文にはないわけだが....

384 :381:2006/05/09(火) 20:59:56 ID:QyqDCird
>>381-383
のソースと、KoreaHeraldの電波願望記事以外は自分の過去記事の引用ばかりとうのが何とも。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 21:26:53 ID:Wj6EhOBV
>>381
細かい指摘乙

今回の記事を読んで思うんだが、アジアっていうだけで、うーたんは嬉しくてしょうがないっていうのが
文章からにじみ出ていたね
アジア=絶対善 で一切の批判を許さないっていう脳の構造なんだろう

アジア絶対主義の人たちによって、日本は金と技術を全部むしりとられて滅んでいくんだろうな

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 22:40:17 ID:dskbQf6L
現在日本が金をむしりとられているのはアジアではなくアメリカ。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 22:43:21 ID:KEF8FhRH
>>383
ホントだ。今確認した。「(米当局によって)」の部分は無い。
あいかわらずメチャクチャな訳だなw
その後の、

>アメリカ代表のティム・アダムス財務次官補は「(もしドルが本当に25%下がったら)
>貴国はどうするつもりかね(実際に下落しそうなのだから、聞かせてくれよ)」と切り返した。

ここも変。原文は

> Adams knew better than to ask, ``Well, what are you going to do about it?''

ここは素直に「アダムスは「ホントにそんなことになったらおまえさんたちどうするつもりだよ
(おまえらが一番影響受けるんだぞ、ゴラァ)」と答えるほど愚かではなかった」と訳すべきでは。
実際にはこのセリフの部分はアダムスはしゃべってないんじゃないの。少なくとも
(実際に下落しそうなのだから、聞かせてくれよ)なんて言ってないw

それよりこの記事のこの部分を宇宙にはちゃんと理解してほしいね。

>It isn't that Asia is talking about replacing its national currencies with the ACU.
>A European-style single currency in Asia is at least decades away. The ACU is
>an accounting unit; it won't change hands in the physical world.

「だからといって、アジアがその国の通貨をACUに取り替えるわけではありません。
アジアでヨーロッパのスタイルの単一通貨は少なくとも数十年先です。
ACUは会計単位です(←アジアの通貨の為替の基準をドルから独自の基準で決めること)。
それは、物質の手段(=その国の実際の通貨)は変わらないでしょう。」


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 22:43:29 ID:Wj6EhOBV
>>386
反米厨アジア主義の人乙

アメリカは日本から金をむしっても、全てはむしりとらない。
なぜなら日本はアメリカにとって軍事的地政学的に重要だから。

中国は太平洋に進出するために日本から全てをむしりとる予定

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 22:45:56 ID:u+rAV7GG
うーたんの最新作、後半の韓国のくだりはえらいとばしてるなあ。
半島からの電波の受信能力にますます磨きがかかってるみたい。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 22:59:48 ID:2mkkT737
уタソが正しいかどうかは過去の記事と現実との合致をみれば明らか


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 23:30:38 ID:43z1c86M
>>388
だったら中国にとってもむちゃくちゃ軍事的地政学的に重要じゃんか。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 23:36:38 ID:Wj6EhOBV
>>391
中国は最終的には日本を占領して、チベット人と同じように日本人を三分の一くらい殺して
加藤紘一か管直人を大統領にするつもりだから、むしるだけむしっても問題ない。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 23:54:21 ID:fiPWV/4f
>>386

むしりとられるってのは何のことだ?
米軍の駐留費用は抑止力になってるんだからある程度負担するのは当然だし、
日米貿易で何か日本が損害を受けるわけでもないし、外資が日本に来たから存するというわけでもないはずだが。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 00:15:14 ID:SOKewMXL
イラクの泥沼化、米国の孤立、アジア統合の深化
まあ大筋においてうーたんは当ってる

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 00:32:35 ID:o8S+23f+
>393は首輪をはめられてるのにそれに気づいていない
幸せな犬のようだ。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 01:43:38 ID:EanH2iZl
>>395
幸せだったらそれでもいいんじゃないの?
まあ本気で独立するのなら覚悟を決めて憲法9条を変えて、核武装をすることだ。

覚悟がない以上選択肢はない。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 01:54:51 ID:SOKewMXL
最近のADBの一連の動き(地域通貨単位、チェンマイイニシアティブの強化etc)に
アメポチ文化人から攻撃がないのはなぜ?

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 06:18:22 ID:2dA4bRX+
日本が消滅するのが、米のシナリオだから。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 07:44:18 ID:SqTeTorE
日本が消滅させるのが中共のシナリヲな訳ですが

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 07:49:02 ID:rHv2TOsV
>>392
どうやったら日本が中国に軍事支配されるんだよ?

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 15:53:28 ID:JNP3hZX1
>>400
宇宙先生の様なすばらしい評論家がもっともっと多く日本に出現することが、
中共の日本支配への第一歩でしょうねー

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 20:53:12 ID:V080qP8g
>>401
超訳はシドニーシェルダンでおなかいっぱい。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 22:03:22 ID:tDLnNhCN
Dissident Chinese Christians plan talks with Bush
By Chris Buckley | May 9, 2006
http://www.boston.com/news/world/asia/articles/2006/05/09/dissident_chinese_christians_plan_talks_with_bush/

ロイター:反体制派の中国人クリスチャンがブッシュ大統領と会見へ

中国の反体制派のクリスチャンがブッシュ大統領と会見の予定となり、
中国の信教の自由について大統領と話すことになった。

北京に本拠をおく作家で福音主義キリスト教徒のYu Jieがロイターに
電話で語ったところに拠れば彼と二人の中国人クリスチャン(Li Baiguang
と Wang Yi)が、木曜日に30分間、大統領に中国の宗教の状況について
話す予定である。

中国の人権問題、信教の自由について活動しているチャイナ・エイドの
Bob Fuによれば「この会談は中国に、ブッシュ大統領がこの問題を重要
と考えているとの強いシグナルを送るものだ」という。

「これはホワイトハウスが中国の人権問題に進歩の無いことにフラストレーション
を感じて、努力している事を、とくに信教の自由について明確にする」

404 :_:2006/05/10(水) 22:08:07 ID:Hw3nfyR6
もしかすると田中さんの言ってる事が正しくて、
俺らが全面的に間違ってるという可能性はないのか。
俺達は洗脳されているだけ。
中韓が嫌いなのは、アメリカのユダヤ資本に操られた
日本のメディアに洗脳されているだけかも。
竹島の問題も、韓国は日韓友好を望んでいるのに
日本が挑発スイッチを押しただけかも。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 22:17:24 ID:tDLnNhCN
>>404
日本は何の挑発行為もしていないので却下w
日中間、日韓間に関するありとあらゆる事象に関して
日本が一方的に譲歩という事例しか存在しない。

胡錦涛の米国での媚び媚び外交を見ればわかるように
中国は白人に対しては驚くほど従順。
これは戦前から何も変わっていない。

韓国も反米や反中なんてやる度胸はない。 政府やマスコミが必死に火消しに回る。

要するに怖くない日本に対してのみ何をしても良いと思っているだけの反日カルト国家でしかない。
どうして日本が怖くないと思っているかというと第二次大戦の敗戦国だから。
要するに戦勝国であるアングロサクソンに便乗しているだけ。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 23:04:55 ID:o8S+23f+
>>405
ほぼその通りだと思うよ。
中国もアメリカの属国で、その点日本と変わりない。
戦勝国になったのもアメリカにくっついてたからだけだし
韓国に至っては敗戦国日本の付録にすぎなかったしね。
一から十までアメリカの言いなり。

要するに三国ともアメリカに言われて喧嘩のふりをしているだけ。
靖国問題なんて、中国も韓国も、実は何とも思ってない。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 23:54:48 ID:so3XPaQz
あいかわらず結論が中国の属国に日本がなって欲しいという、願望だ
けを書き並べた捏造記事だな。

なんで、明治時代の発展途上国の日本が先進国になるためにやった
「脱亜入欧」がまた繰りかえされるんだよw もう既に先進国だろうがw
アジアでだんとつの。 

ようするに、アジアで日本がリーダーシップをはっきしてほしくないとい
う願望が込められているわけだ。中国のいうことを聞く国になってほしいと。


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 00:06:16 ID:ztcWaMYZ
>>407
そういう日本がダントツといってられる時期は終わってるんだが。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 00:25:16 ID:mXijNfNg
>>395

野良犬より飼い犬のほうが幸せでしょ。

>>404

マスコミ関連は外資が規制されててあまり操られてはいないと思うが。
アメリカとかユダヤ陰謀論の本とかよく出てるし、朝日や毎日を見てもマスコミは特アよりの報道ばかりで口先では反米が多いと思うが。
新米で外資マンセーのマスコミなんか全然見かけない。
読み売りは新米だけど中国よりだし、山系も親米だけどライブドア騒動見てもわかるとおり外資マンセーというわけでもない。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 00:49:20 ID:9UaNMb5Y
>>395
毎日いたぶるご主人様に飼われている飼い犬じゃ〜ね〜

>>409
>親米で外資マンセーのメディア

12ちゃんのWBS

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 01:22:46 ID:rtyHAhdO
>>404
もしかすると矢追純一さんの言ってる事が正しくて、
俺らが全面的に間違ってるという可能性はないのか。
俺達は洗脳されているだけ。
宇宙人の存在を疑うのは大槻教授に洗脳されている
だけかも。
エリア51やT−4などの秘密基地の地下では今日も
宇宙人が何百人もの科学者と寝泊まりしていて
科学者はそこを出るとき記憶を消されてるだけかも。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 01:42:15 ID:hUPg3Nau
>>411
その位に国際政治も疑ってかかることだ。
殺人で一番最初に疑われるのは、その人が死んだことで利益を受けた人。
東アジアや中東国家が反目して得をしているのは誰なのか???
矢追氏が暴いたマジスティック12のように、情報をコントロールし
近隣諸国に憎悪の念を抱かせるための組織がアメリカにあるに違いない。
我々は日本と中韓の問題は、全面的に相手に非があり
相手が行動を改めさえすれば、全てが解決すると思い込んでいる。
恐らく中韓も同じように考えている。
イスラエル人とパレスチナ人のように。
アメリカは世界の国を洗脳するテクニックを、クリルとの密約によって
入手したと考えると全て合点がゆく。


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 01:48:04 ID:zegOdxGN
久しぶりに最後まで読んだが、すんごい妄想記事だなw
しかも、ひとつふたつの妄想じゃない。多重妄想

せこく使い分けてるよなw アメリカに対しては「被害者」として日本
を描いて、「従属」などの単語を使って惨めさを演出して、読者のア
メリカに対する敵意を育てると。

そして、中国、韓国に対しては「加害者」として描く。アメリカを描く
ときのような批判的な視点がまったく消えてしまう。ただ、靖国参拝などを
単に「アジアがかわいそうだからいけない」という論調では最近の若
いコには通じないwと感じて、工夫して靖国参拝はアメリカに対する従
属の姿勢なんだよ、という主張をすることで、結果として靖国参拝反対
という考えを読者に持ってもらおうとしている。

しかし、小泉は首相になる前から靖国参拝していたわけでw、それを
「アメリカが気に入らない中国のアジア共同体構想を拒否するために
参拝している」なんて、こじつけもいい所w そもそも中国がそんな構想
を持っているなんて決めつけること自体、著者の願望の域を出ていない。

そのうち小泉が首相になれたのもブッシュのおかげとか言い出しそうだなw

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 01:56:05 ID:wLSEdBpv
−−小泉首相が靖国神社参拝に固執するは個人的な信条か、政治的計算からか。
 「政治的な計算は全くない。彼は首相になる前には靖国へ行っていない。しか
し2001年4月、自民党総裁選挙のとき、首相になれば靖国神社を参拝すると
公約した。そしてその約束を守ろうとしているのだと思う。その理由は2001
年1月、彼が鹿児島県の神風特攻隊記念館に行ったことから始まっている。彼は
そこで特攻隊員たちの遺物を見て涙を流し感傷的になった」
http://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k469.html

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 02:31:05 ID:rtyHAhdO
>>412
そうか、つまり大槻教授は実はユダヤ人なのか。。。

>>414
そこだけ抜き出すと誤解されるんでは。同じリンク先の下の部分も貼らなきゃ。

>「小泉首相は首相になる前には靖国へ行っていない」とよく言われているが、どうやらガセらしい。
>靖国反対の共同通信の記事(靖国神社参拝問題の特集)に次のようにある。
> 首相は初当選以来ほぼ毎年、終戦記念日に靖国神社に参拝してきた。自民党総裁選以来の
>「参拝公約」は首相の自然な思いの表れだった。
>初当選は1972年で、首相就任が2001年である。
> どんな思想を持っていようと自由かもしれないが、嘘・勘違い・間違いを交えて主張するのは
>止めた方がいい。

最後の一文は「彼」には眩しすぎる。。。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 03:49:32 ID:wLSEdBpv
>>415
そうだったのか?
「船橋洋一 靖国」でぐぐったらトップに来たんで
元記事だと思って貼っちゃったよw
うーむ、その共同の記者は怪しいな。
さてはうーたんを監視するために在籍時から送り込まれていた(ry

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 03:59:57 ID:1Getb5jv
先週水曜日にNHKで「偉大なる旅人・鄭和」という番組が放映されていた。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2006-05-03&ch=21&eid=5359
http://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2006/01/005.pdf

これ、以前どっかで読んだなあと思ってググってみたら、うーたんの記事がヒットw
http://tanakanews.com/c0502china.htm
「人類初の世界一周は中国人?」

当時のうーたん記事は、西欧中心の歴史は見直すべきだという視点で書かれた
ものだろうけど、上記NHKの番組では、最近の中国の国際戦略に絡めた話が出ていた。
経済発展に沸き立つ中国では、鄭和の功績を再評価する動きがあるとのこと。
中国明代艦隊の寄港先であるアジア諸国には、鄭和を讃えて歓迎した歴史が残っていて、
その後の西欧列強から受けた植民地化への屈辱的感情とは対照的という。

このへん掘り下げると、現代中国が抱くアジア共同体構想とうまく結び付けられるんじゃ?>うーたん

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 04:00:40 ID:XG/mNiHJ
>「小泉首相は首相になる前には靖国へ行っていない」とよく言われているが

これを流してるのは野中だからなー。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 17:34:52 ID:zegOdxGN
>>416
はぁ??? こいつ自爆してやがるw かっこわる〜ww
しかも、少しも反省の弁なし。ミスしても反省せず開き直るところが
宇宙そっくりw  これだから宇宙信者にはテンパが多いんだよな〜

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 17:41:27 ID:o4ZJwjx8
テンパ?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 19:09:39 ID:Zl46QAjZ
今回は、だいだいあっている。今日NYが崩れると、ちと怖い。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 21:31:10 ID:MLl9BtC8
だいだい?

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 00:01:56 ID:ODJcSjP7
>>410

空爆されたり、経済制裁食らってるわけでもないのに、毎日いたぶられてるとか言い出すのは被害妄想じゃね?
自国を防衛されて、米軍占領地の産油国からエネルギーを確保しておきながら、なんでアメリカに搾取されてるとか思うのかわからんよ。
自分が軍務についたり、家族や友人が兵隊になるよう説得するのに比べりゃそういう費用負担するほうがずっとマシでしょ。
外資がどうこうとか言うけど、GDP比で見れば日本は外国からの投資は先進国でも少ないほう。むしろ日本は対外債権が世界最大にもなるくらい外国に金貸してるのにね。

>12ちゃんのWBS

マイナーだな。なんだかんだいって、やはりよそもの嫌いは多い。
テレビでも雑誌でもブッシュも特アもユダヤもたたかれまくりだからなあ。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 01:19:08 ID:nmjEBGwg
>>410
小谷真生子がユダヤ人の手先とか、もうすこし捻りがほしいですね。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 01:28:15 ID:jSMR2G9F
>>424
そいや、よく出てくるコメンテーターのロバート・アラン・フェルドマンってちょっとユダヤ人っぽい?w

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 10:55:16 ID:CI0Uo4/J
>>423
日本はアメリカの財布なんだから、
空爆や経済制裁をしたって意味無いな。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 11:25:02 ID:EYlrAOAW
じゃあ、そろそろ韓国は空爆されるかな。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 14:23:21 ID:JdYHzJX4
うーを批判する者は具体的に間違った個所をあげるが
賛同するものは「大体」「概ね」「方向として」正しいと言うの法則

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 17:09:43 ID:jSMR2G9F
た、大変だぁ〜、うーたん!!!

中国人権活動家と面会、米大統領「民主化を全面支援」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060512-00000405-yom-int

ブッシュ米大統領の支持団体が働き掛け=中国の反対押し切る−反体制派との面会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060512-00000077-jij-int

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 17:18:17 ID:EYlrAOAW
アメリカはワザと自滅したがっている!!

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 19:54:27 ID:3jakjxhn
陳水扁叱り飛ばしたのとバランスだろ。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 21:28:22 ID:9XMTgZxw
>>428
うーたんの言う事は無条件に正しいが、マスコミの言う事は疑ってかかる必要がある。
これが宇宙教への第一歩です。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 22:59:15 ID:pQPoTxf0
私の恋はダイナマイトウー

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 23:34:48 ID:6YLvBaSu
本田勝一といい勝負だな。

10年後ぐらいに、悪魔祓いの戦後史で思いっきり晒されることになるよw

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 00:14:14 ID:K4V+bmoK
>>434
本多のようにクメール・ルージュ礼賛記事をこっそり著作再販から抜くようなチキンと、
イラク戦争は起きない!という記事をいつまでも晒し続けてるうーたんをいっしょにするなぁ!!!

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 06:46:43 ID:euPDEyIz
>>432
いや。マスコミを疑ってかかるというのは、右であろうが、左であろうが
必要なんだよな。そこは真実なんだよ。

ようするに結論は、でたらめなんだけど、そこに至る過程には真実が
ちりばめられているのが、他の電波コラムニストとのウーとの違いなん
だよな。

俺は久しぶりに、環境保護バッシングが読みたくなった。たのむわ ウー

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 11:52:10 ID:plS4H7Hk
>>436
> >>432
> いや。マスコミを疑ってかかるというのは、右であろうが、左であろうが
> 必要なんだよな。そこは真実なんだよ。

それは真実じゃない。疑うべきなのはマスコミだけじゃなくて、自称ジャーナリストとか
メールマガジンなんかもだ。むしろそういうのこそチェックが甘いから心して疑うべきだ。

誰とはいわないが、誤訳とか恣意的な引用とかが余りにも多すぎる自称ジャーナリストが
いるからな。単に英語力が無いだけならまだしも、へんてこな自説を補強するために
わざと元の意味を捻じ曲げて引用しているなら非常に悪質だ。そういうのは徹底的に
たたくべきだよ。
いや、うーたんとは関係のない話だけどな。たぶん、おそらく、ひょっとして。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 12:36:39 ID:Q8YnKLoN
そもそも新聞や、メールマガジンを読んで、真実にたどり着けるのだろうかあ。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 13:30:06 ID:gCmcR2Pn
> 誰とはいわないが、誤訳とか恣意的な引用とかが余りにも多すぎる自称ジャーナリストが
> いるからな。

古いが、山本七平なんかその典型だったな。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 14:18:23 ID:GjZajXec
>>438
もっとうーたんを信じろよ。
うーたんのメールマガジンだけで世の中が分かった気になってみろよ。

そういう気持ちが大切だろ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 14:42:33 ID:2/rRFxbi
>ようするに結論は、でたらめなんだけど、そこに至る過程には真実が
>ちりばめられているのが、他の電波コラムニストとのウーとの違いなん
>だよな。

なんかムリ大杉。

元記事の行間を読む妄想力と、持論に有利そうな局面が出てくると後先考えずにダボハゼ
みたいに飛びつくバイタリティこそうーたんの魅力。

ダボハゼパワーが裏目に出たのが去年の日本の総選挙なんだけど(w。

「米国の衰退」みたいな長期的なタームを取り扱うんだったら細かいドル安
ドル高とかに拘る必要はないんだけどなぁ・・・。

ちなみにイギリスの衰退が論じられ始めたのが20世紀に入る前後で、露わに
なったのが第一次世界大戦後で、さらに決定的になったのが第二次世界大戦。
20世紀に入る前後は抜かれる相手はドイツと思っていたわけですけど。
アメリカはなぜかアングルサクソンの同胞としてそのころはノーマークだった。
ああうーたん的には覇権を譲渡したのか(w。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 16:13:51 ID:3B+UC8r2
「自滅したがる田中宇」

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 18:35:02 ID:sB6RyyUE
なぜ、アメリカが自滅したがっているかって?
世界統一通貨のために世界大恐慌を起こす必要があるからさ!
誰がたくらんでいるかって?
もちろんアメリカを支配しているユ@ヤ人どもがさ。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 18:35:52 ID:sB6RyyUE
○マイケル・コリンズ・パイパーの記事(『時事寸評』前号参照)によれば

○米軍内には、

○イスラエルのための戦争をやらされるのはもうたくさんだ!!

○イスラエルのための戦争はもう、まっぴらごめんだ!!

○と言う気分が広がって居ると

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 18:39:18 ID:K4V+bmoK
あれ?多極主義者はイスラエルを弱体化させたいんじゃないの?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 18:39:30 ID:sB6RyyUE
なぜ、アメリカが全く国益にならないイラク戦争、そしてイランに財政赤字覚悟で首をつっこむのか?
それはイスラエルロビーがアメリカを動かしているから。
メディアを牛耳っているから。
ウータンもそんなことはわかっているが怖くてかけないのだろう。
だからウータンの文章を読んでも、何でアメリカが自滅したがるのか?
ブッシュが隠れ多極主義者なのか?トンデモ?
ってことになってしまうわけ。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 18:41:35 ID:sB6RyyUE
>>445
>多極主義者はイスラエルを弱体化させたいんじゃないの?

その根拠は?

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 19:10:36 ID:K4V+bmoK
>>447
うーたんの記事を読め!うーたんを感じろ!信じろ!

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 19:24:19 ID:euPDEyIz
>>437
ハァ・・・ その程度のレベルで俺に反論してきたの?

北朝鮮拉致なんて、つい最近まで、数十年も、なかったことになってたん
だぞ? ほとんどの主要メディアにおいて。そのせいで、大半の日本国民が知らなかった。

「チェックがおおいから嘘がない」なんていうのは、それこそ根拠の無い妄想。
ただのブランド信仰にすぎない。肝心なのは情報を合理的に解釈できる能力。

おまえは自分の能力をわきまえる必要があるな。

>>441
理解不能。文章力がなさすぎ。あんまり「自分語」を使わないほうがいいぞ。
もっと本を読め。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 19:55:47 ID:K4V+bmoK
>>449
>肝心なのは情報を合理的に解釈できる能力。

うーたんの悪口言うなぁぁぁ!

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 20:24:46 ID:WIHJaXHb
でも夏のサミット前後に大プラザ合意みたいなのがあるのは本当でしょ?

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 21:53:37 ID:sB6RyyUE
そのときにドルの暴落が正式に承認されるのか?

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 21:55:55 ID:sB6RyyUE
欧米では、「イスラエルロビーと米国外交政策」ていう衝撃的な論文が話題になってるんだと。
ユダヤ独占金融資本に支配されたアメリカの実情を有名大学の教授達が告発した珍しい例。

ttp://www.janjan.jp/column/0603/0603271488/1.php



454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 22:05:08 ID:plS4H7Hk
>>449
> 北朝鮮拉致なんて、つい最近まで、数十年も、なかったことになってたん
> だぞ? ほとんどの主要メディアにおいて。そのせいで、大半の日本国民が知らなかった。

まあ、落ち着け。そして
http://tanakanews.com/jimbo/164.htm#02
をよめ。これはとあるフリーのジャーナリストが1997年に書いた記事だが、そこには

> 『産経新聞』2月3日付の「新潟の少女失跡事件」スクープ報道と,その日の国会で同問題が取り上げられたことに端を発した一連の事態は,
> それが事実であったとすれば(筆者も事実ではないかという心証を強く抱いているが故に)かえって「少女」の安全が危険にさらされたのでは?
> という“疑惑”が頭から離れない

と書いてあるぞ。これを読めばわかるとおり、90年代後半においても産経新聞というマスメディアは北朝鮮拉致を積極的にとりあげ、
むしろ左翼系の言論人が『拉致被害者の安全』を盾にとってその疑惑を公に取り上げることに懸念を表明していたわけだ。


455 :454:2006/05/13(土) 22:06:23 ID:plS4H7Hk
しかも

> この邪推は,4月10日付『産経』の「拉致解明まで援助は慎め」と題した以下の社説(同紙では『主張』欄)を根拠にしたものだ。  
> 「…この局面では,拉致問題と食糧援助問題をリンクさせて,北の妥協を引き出すことが政府の唯一の選択肢だろう。
> 不透明な朝鮮半島情勢のもと,米韓との協調を確保しながらの北との交渉は至難だが,人道(食糧援助)には
> 人道(拉致者の解放)で応じるのが筋というものだ」

から、産経は約10年前の時点において、現在の日本の世論に近いものを先取りしていたことが伺える。
ちなみに件のジャーナリスト氏は

> 『主張』氏が本気で「国家の犯罪」がこんなことで何とかなると信じるほど軽薄だとは到底思えない。
> しかし,“大事の前に小事を犠牲”にする「重大決意をした」というほどの迫力もまた伺えない。
> 大げさになるが,「社説」である以上万が一少女の身に何かが起きたとき,会社として「首をくくる」覚悟が果たしてあるのだろうか?
> このことは『主張』氏だけの問題ではなく,大小を問わず言論及びメディア全体が常に突きつけられている課題であろう。

のように大変もっともなことも述べておられる。
この部分は私も大いに同感だが、大小を問わず言論及びメディア全体は常に『首をくくる』覚悟で報道、解説を行っていただきたいものですな。


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 22:10:19 ID:K4V+bmoK
夏のサミット前後に大プラザ合意がなければ、うーたんに首をくくらそうという流れを作るのはイクナイ!

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 22:33:06 ID:GkuAeY8p
俺は
「大小を問わず言論及びメディア全体は、ごくたまにでもいいから『首をくくる』覚悟で報道、解説を行っていただきたいものですな。」
と言いたい。


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 22:36:24 ID:GkuAeY8p
しかし在日アメリカ御用報道の産経がフライングで拉致報道をしていたことは
最近のアメリカ政府の日本人拉致問題への異様な肩入れぶりと
やっぱりシンクロしてるんだろうな。


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 23:33:30 ID:F8TDtZk1
うーたんは首が短くてくくれない。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 00:05:42 ID:GEJvqwxC
>ユダヤ独占金融資本に支配されたアメリカの実情を有名大学の教授達が告発した珍しい例。

珍しくともなんともない。
ユダヤ資本に対する反感はむしろ米国の常識に属する。


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 01:17:12 ID:H4/gzj6O
有名大学の教授が告発したのは珍しいだろ
特にシカゴ大学とハバードのような権力の出先機関の教授たちが。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 04:20:37 ID:fV7oUeiF
シカゴ大って左翼の巣窟じゃなかったっけ?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 10:01:44 ID:S773nJZv
そもそも米のアカデミアは大抵リベラルだよね

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 10:32:04 ID:H1pAaVB4
サンプロがいまさら米軍再編問題。これは宇宙のほうが早かったな。
米軍の近代化の一環という事実は一言も出さなかったなw 

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 10:34:34 ID:68qK+qDS
リベラルとは言えないな。
フリードマンなんかはレーガノミックスの一翼を担ってたしさ。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 14:25:19 ID:suxG0XxL
>>464
米軍再編なら宇宙よりヨシキのほうが早いよ

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 16:02:49 ID:YEUd2pfP
>>466
Web で記事の行間を読むのに忙しいうーたんとワシントンのお友達から
直接情報が貰えるヨシキを一緒にしてはいけません(w。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 18:52:19 ID:IrClDqYL
>>462
シカゴ大学の創設者はロックフェラーだよ。
弱肉強食、市場原理主義の新古典主義学派の殿堂だよ。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 23:15:17 ID:H1pAaVB4
>>466
誰が一番先か?なんて、俺は一言も書いていないが?脳内解釈?
まぁ、それはどうでもいいが。

それにしても現時点で米軍にでていってもらったら困るのは、明らか
に日本なのにマスゴミは、ごまかして報道しやがるなw あんな番組
ばっか見せられたら、そりゃ一億総白雉になるわな。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 00:51:24 ID:z7AvA3w+
29 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2006/05/14(日) 23:33:38 ID:aZcXcSm1
石原都知事定例記者会見2006/3/10
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/TEXT/2006/060310.htm
 スハルト大統領というのはいろんな評価があるでしょうが、あの人はそういう意欲を
持ってましてね、最終的には副大統領になったんですかな、ハビビ(1998年大統領就任)
という人を(ドイツの)メッサーシュミットに送って、メッサーシュミットの副社長に
なりましたね。それから、ハビビ自身が技術者ですし、有望な技術者を十数人連れて
メッサーシュミットに行って研修して、非常にインドネシアの航空機製造のポテンシャルが
上がったんですが、アメリカはこれを非常に嫌いまして、日本と同じように。
日本のYS11をつぶしたのはアメリカだけど、販路を絶った形でつぶされたんですが。

 そういう苦い共通した経験を持ってますんでね、アジアの中だけ飛び回る中小型の
非常にニーズの高い飛行機、やっと気がついて(米)ボーイングなんかも計画してるようで、
通産省(当時)はびびってしまってね、もっと小型のものといったけど、とても採算が
合わないということになって、考え方を直したようですが、相変わらずキョロキョロ、
全体、アメリカの意向を伺ってるようだけど、やればこんなもの、すぐできるんですよ。
瞬間的にできる、アジアで。そういったものをもう1回確認し合っていきたいと思ってます。
今後ともアジアの航空機メーカーと連携を強めて、是非アジア産のジェット機を開発して
つくりたいなと思ってますね。

アジア大都市ネットワーク21
http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/asianet/index9.htm
中小型ジェット旅客機の開発促進
http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/asianet/JetHP/index/jetindex.htm


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 00:59:48 ID:/I/kvHpd
た、大変だ、うーたん!グルジアとウクライナがぁ!!全然多極化していかないよぉ!

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/archive/news/2006/05/08/20060508dde007030045000c.html

CIS:グルジアが脱退協議開始−−ウクライナも

 【モスクワ共同】インタファクス通信によると、グルジアのベズアシビリ外相は7日、グルジアとウクライナが旧ソ連諸国で構成する独立国家共同体(CIS)を脱退することについて協議を開始したと述べた。

 外相は「専門家レベルでの協議は既に始まっており、CIS脱退に伴う損得を判断するつもりだ」と言明。ロシア政府筋は同日、「CISの枠内で両国が享受している特権をはく奪することも検討している」と語り、脱退の動きをけん制した。

 グルジアとウクライナは、ともに親ロシア政権の崩壊後に親欧米路線へ転換。ロシアはウクライナに対しガス供給を一時停止し、グルジアからはワインを禁輸とするなど、今年に入って対立が一層深刻化している。

毎日新聞 2006年5月8日

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 01:05:24 ID:/I/kvHpd
そ、そんな馬鹿な、うーたん!北朝鮮に「無条件降伏」したはずのアメリカがまたこんな事を!!

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2006051401003543
米、新たな制裁検討 北朝鮮取引の中国の銀行
 【ワシントン14日共同】米国が大量破壊兵器の拡散阻止を目的に昨年出した大統領令に基づき、
北朝鮮と取引のある中国の複数の銀行に対する新たな制裁措置を検討していることが14日、
分かった。米政府筋が明らかにした。北朝鮮による米ドル紙幣偽造など違法行為に絡んだ
マネーロンダリング(資金洗浄)への関与の疑いがあるとして行ったマカオの銀行バンコ・デルタ・
アジアに対する金融制裁と違い、今回検討しているのは大量破壊兵器の開発・拡散にかかわる
北朝鮮企業と取引がある金融機関を狙い撃ちにするものだ。


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 05:58:33 ID:8HDzuIVn
イランのアフマディネジャド大統領がインドネシアで熱狂的な歓迎を受けている。
石原も支援表明してはどうかね。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 21:32:10 ID:sowOjmN0
>>469
>それにしても現時点で米軍にでていってもらったら困るのは、明らか
>に日本なのにマスゴミは、ごまかして報道しやがるなw あんな番組

あんな番組って「ワシントンウォッチ」のこと?
いやぁWBSもそうだけど洗脳する人数少なすぎないか?(w

まあ米軍に出て行かれて一番困るのは沖縄なんだけどね。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 00:54:00 ID:CouCrNHy
>>471
CISの多極化だろ!
うーたんに謝れ!

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 04:11:36 ID:5NhsKswz
>>470
YS-11に世界水準の品質があったと本気で思ってるのかな。
旅客機製造なんてビジネスとしては大いにリスクがある。大体瞬間的に作れるかよ。w
マッチョ都知事の自尊心のために商売してられっかってんだ。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 12:15:39 ID:1djC9qDo
新作キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

>[ 田中宇:やはり仕組まれていた911 ]
orz

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 12:18:56 ID:uQap/HTF
明らかにユダの自作自演の可能性大

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 12:25:40 ID:mkqlTmaL
というか広告がアレなのにワロタ

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 14:00:27 ID:cpOoztst
なんでユダの自作自演なの?

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 14:09:56 ID:LMh1WdHh


711 :マジレスさん :2006/04/03(月) 12:03:39 ID:Srn1ERk6


たしかにいた、そんな恥さらし野郎。つーか、竹石 ケイスケ(圭佑?)って悪い意味で有名だったか。
覗き、特に万引きで警察に捕まってウチの学校の評判をガタ落ちにしたクソ虫。
校内で財布の盗難が続いた時は真っ先に竹石だと思ったもんな(実際、んな事すんのはコイツしかいない)。つーか噂もあった。

しかも都合が悪くなると声上げて泣き出すらしくて、2度目かの万引きで長期停学くらいそうになって職員室で泣きながら先生に抗議してたんだってよ。
マジであいつは生きてる価値無しの、まさしく歩く有害物質だった。
今生きてんのか?生きてるならさっさと死んだ方がこの世の為だろうが。


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 18:02:10 ID:cAcaRI4v
何が「やはり」じゃw

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 22:55:13 ID:kD9DKXAS
【国際】米、リビアと国交正常化 テロ支援国家指定を解除[05/16]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147711693/l50


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 03:40:49 ID:XQe64mtc
恐慌来そうだね。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 07:42:01 ID:wmkrxfZq
新作きてた〜〜〜

やはり仕組まれていた911(1)


しかも、シリーズものw 久々のテロ企画

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 12:13:50 ID:/RhVb9Py
すでに恐慌の前段階が始まっているような・・・・


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 12:50:52 ID:+SOaSg5J
円高ドル安基調

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 12:55:05 ID:/RhVb9Py
今ドル建て資産持っている人は売った方が無難なんじゃないの?

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 12:59:17 ID:kU3LHovK
田中氏の「アメリカ発世界恐慌が始まる」
が当たりつつある件について。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 13:23:49 ID:Bw+/wIZ0
ここで働け!!

おもいしろい会社発見!!
YAHOOで「遺体処置」で検索!
TOPの会社。こんな会社があるんだと感心した。
募集してるよ〜!

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 00:43:50 ID:9xMEgM6P
>>489

アメリカじゃなくて日本発かも試練よ。
量的緩和解除の影響が過小評価されすぎ。
BRICSとか新興国への資金も日本からのが多いし、
0金利解除で円キャリーがしにくくなり、円高になれば影響がでてくる。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 00:56:03 ID:rJK/Mas9
日本は大丈夫だよ。
アメリカが破綻しても一時的には打撃をくらうけどすぐに立ち直る。
実は日本は先進国一の内需国家。
貿易依存度は16%しかない。
アメリカよりも低い。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 00:58:24 ID:rJK/Mas9
アメリカが危ないのは多くの投資専門家の常識になりつつある。
という事は破綻するかしないかではなく、いつ破綻するかの時期の予測に入っている。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 01:08:18 ID:5LznljiD
>アメリカが危ないのは多くの投資専門家の常識になりつつある。
>という事は破綻するかしないかではなく、いつ破綻するかの時期の予測に入っている。

一見、論理的に見えて、実は論理のかけらもない文章の例。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 01:09:40 ID:UKxeH0H7
おまえら新作について話をしようよw 

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 10:35:20 ID:AqozdMHo
新作は爆笑したw
宇たんが皆から愛されているのがよくわかる

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 11:54:52 ID:rJK/Mas9
NY爆下げ、日経平均16000円割れ、世界の株式指標全面安。
それとは逆に金の上昇。
嫌な予感がするのは俺だけか?

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 12:32:41 ID:C6xzQhua
ダヴィンチ・コード暴落と、俺が命名する。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 14:24:06 ID:UKxeH0H7
そういえばNHKのドキュメントかなんかで、テロとの戦いを率先している
のが、東ドイツ崩壊後、移民としてアメリカに渡った旧東ドイツの秘密警察
のメンバーで、そいつらがテロとの戦いを演出するのに協力していると
かいうのあったよな? あれ、スカパーだったかな? タイトル覚えている
人いる?

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 15:05:55 ID:oGlHOnP+
宇宙人ユミットからの手紙
フランス国立科学研究所主任研究員のジャン・ピエール・プチ

http://ummo.oops.jp/ummo/
http://www.amazon.co.jp/gp/richpub/listmania/fullview/1M2G4WKK6UU1K/503-7540223-2395916?%5Fencoding=UTF8
http://www12.plala.or.jp/yonemoti/p5zyudai.html

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 18:27:02 ID:Vln6i5p+
日本株はどこまで下がるか分からないが、米国は今後株式・通貨ともに大暴落するよ。

GDPの7%の経常赤字なんて継続できる訳がない。今起きてるのは、1989年のベルリンの壁
崩壊の米国版だよ。ダウが3桁まで下がるなんて予測してた人すらいる。GDPもマイナス20%とか
マイナス30%程度の成長になる可能性がある。

当然ながら日本企業で対米輸出に依存してきたところは大打撃を受ける。世界的な景気後退は
避けられないだろうね。日本株もかなり下げるでしょう。


502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 18:46:33 ID:LsSu0vSd
>>500
なつかしいなこのサイト,一時期消えてた思うが復活してたのか

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 21:32:12 ID:5LznljiD
>>501
>GDPの7%の経常赤字なんて継続できる訳がない

根拠は?80ー90年代のカナダだってそのくらいの赤字だったし、
いまでも英国やオーストラリアはGDP比で5%を越える経常赤字国だよ?

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 21:33:09 ID:b82Uw1ZC
>>487
>>488
>>489
お前らが余計なこと書き込んだから、急反発したじゃないか。どーしてくれるんだよ?

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 00:06:14 ID:9xMEgM6P
>>492

自国の経済政策が駄目駄目なのが日本にとっては一番のリスク。
ドル安はアメリカ地震にとっては打撃ではない。
世界恐慌だって自国通貨の切り下げやったりした国から回復してるし、
最近の例でもイギリスやロシアやアルゼンチン見ても自国通貨の下落は景気にはプラス要因。

>>501

通貨が下落すれば、輸出が増えて輸入が減るからすぐ経常赤字は減るし、7%ぐらいなら他の国でもある事だし、何年もその数字が続いてたわけでもない。
ただFRB議長のバーナンキは恐慌とかの専門家だからその対応に関しては大丈夫と思う。
それに恐慌というのは自国通貨が高い法が起こりやすいし、通貨危機も実力以上に高い相場を維持しようとして起こるもの。
ドル下落を放置するなら、恐慌や通貨危機はまず起こらない。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 04:43:10 ID:G9vw5t9g
すると…ウォンはもう駄目なのか?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 05:37:21 ID:gVUX0Vn2
あの政権じゃ、国自体が北朝鮮に取り込まれそうだが

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 08:07:14 ID:G9vw5t9g
民団は総連に乗っ取られてしまったから、本国もそうなるのか・・・陰謀論じゃなくてマジだし。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 22:09:59 ID:L58MTgxA
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148019455/l50
【米国】中国産PCは機密情報以外に 米国務省が用途を限定「遠隔操作する暗号が組み込まれている可能性が…」


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 22:32:30 ID:L58MTgxA
昔の外務省アメリカ局長は優秀だったんだねえ・・・と、報道ステーションの、
沖縄変換時の、密約についての話をみていて思いました。

うーたん。3兆円の件を扱ってくれ。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 01:33:31 ID:bI8L8OFs
為替をたしなむものとしての意見だが、>>505はちょっと変だな。

ドル安も程度の問題で、いきすぎるとアメリカ経済を壊してしまう。
アメリカは海外の資金の流入が国内の株や債券の価格を維持する重要なファクターになっている。
つまりドルが安くなり過ぎると海外の資金が逃げ出し景気を悪化させる。
今回のドル安でも株・債券が連れ下がり「トリプル安」になっている。これによる景気の悪化懸念
+インフレ懸念が問題視され始めていて、欧米は口先介入を始めてるね。

あと、今回の一連の動きに関しては、バーナンキの力不足を指摘する声もでているよ。
少なくとも「バーナンキは専門家だから大丈夫」とはいえないね。ブラックマンデーのことを知ら
ないのかもしれないけど、ドル安は恐慌の引き金に十分なりうるよ。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 02:00:04 ID:ZMQVUuZH
>>511
資金逃避が始まるんだよね
資金不足で経済が廻らなくなる

後、ドル安が進めば国内はインフレが進む
下層庶民の生活が窮乏するから、その内暴動が起こるよ
移民社会だし、下層庶民の勢力もバカにならない

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 02:49:40 ID:bI8L8OFs
その通り。インフレも重要なポイントだね。

アメリカは貿易赤字だから、通常は景気が悪くなって当然なんだが、これまでは世界(特に中東と
東アジア)から流入する資金が景気を底上げしてきた。これがドルが急落すると、資金の流入が減
る→株・債券が下がる→投資対象がなくなる→為替が下がる、と、株価と為替が連動して落ちてい
く。悪いことに通貨が安くなりすぎると輸入価格の値上がりでインフレも進むので、景気が悪いに
もかかわらず通貨当局は金利を下げることができない。ドンドン景気は後退していく。悪夢だな。

まあこうなる前に各国の通貨当局が協力してドル防衛を図るんだろうけどね。
ともかく、ドルの急落はアメリカにとっても打撃なんだな。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 08:33:12 ID:WXn7B5G8
>>513
>アメリカは貿易赤字だから、通常は景気が悪くなって当然なんだが、

素人まるだしの意見だな。貿易赤字はマクロ経済的には

 国内消費 > 国内生産力

の状態。景気が悪くなるとはいえない。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 09:22:01 ID:ZMQVUuZH
ここ最近のアメリカの株価低下は苛烈さが際立ってる
アメリカ経済のピークアウトを先取りしたんだと思う


516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 21:15:36 ID:v9qj466b
>>511

バーナンキなら大丈夫というのは世界恐慌のようなデフレ型の恐慌対策の話。それ以外ではもちろんリスクはある。
特に議長が入れ替わってるから政策が予測しにくく、それがブラックマンデーのようなものを起こす可能性はある。
でも、ドル安がどんどん進んでもそのうち為替も株も割安になる。政策が予測しにくいのも最初のうちだけ。悪影響があるとしても一時的なもの。
80年代後半プラザ合意でドルが大きく下がり、ブラックマンデーで株も一時的に下がったが、その後の90年代アメリカが不調だったかというとそうじゃないわけで。

>>512

アメリカは内需が中心だから、輸入物価が上がったからといって、そこまでのインフレは起きないと思うが。
輸入品が上がれば国産品が売れやすくもなる。物価は基本的に金融政策で決まるもの。
それとインフレは失業率を上げにくいし、借金もちの負担も増えにくいので、それほど危惧する必要もない。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 00:33:43 ID:qsOyDsOS
“英語は国語”? 揺れる米「人種差別」との批判も
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060520i314.htm

上院は18日、英語を「国語」と定め、市民権を獲得しようとする移民に、現行より厳しい英語や米国史の試験を課す共和党議員提出の不法移民規制法案の修正条項を、賛成多数で可決した。





植民地主義の時代に戻りつつあるワシントン。




518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 00:39:05 ID:KGmA5wrv
>>517
いや、日本を含め欧州などの普通の先進国並になってきたって事だと思うが。
フランスでも普通にフランス語が「国語」だよ。
むしろ元々この分野では米国の方が特殊だっただけ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 00:56:12 ID:6JlW2Tn/
日本に日本語を公用語とする規定はないのでは

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:03:07 ID:qsOyDsOS
スペイン語での行政サービスを停止したり、有料化するということだろう。
アメリカ政府は、読み書きができないやつから、搾り取るからくりを作る。
ぐるになって人をだますのがアメリカ政府の特徴。

日本もそういう、「善人は神父や牧師のみ」「善人とは偽善者」と考える東部アメリカ人
の感覚がわからないといけない。

「妨害」というのがアメリカ文化であることをわからないとだめ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:03:31 ID:KGmA5wrv
>>519
日本の場合、あえてそれ以外の言語で公的な書類作ろうって人もあまりいないしね。
そう言う規定が無いことを悪用してるのが朝鮮学校。朝鮮語だけで授業やってるのに
日本の普通の学校と同じように補助金出せとか言ってるんだから。。。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:48:18 ID:qsOyDsOS
そういえば、ナイとか、絶対2ちゃん英訳してみて日本人の声を知っているのに、
知らないふりをする。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:51:31 ID:6JlW2Tn/
ナイ、ナイ

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:58:30 ID:mxi3kbxF
スタグフレーションね…
インフレも程度の問題で、グルーグマン教授(次期ノーベル経済学賞候補)の唱える金融操作(インフレターゲット)が今注目ね

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 02:09:48 ID:et4aiqaE
妨害の文化か
確かに欧米は他国の発展を妨害するのが好きだな

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 11:38:04 ID:P/vwX/a7
>>520
公用語として英語とスペイン語という二ヶ国語を要求するのは、行政サービスの効率化に対する妨害じゃないんか?
スペイン語だけで生きていける環境を整備するのは、ヒスパニックがアメリカ社会に溶け込んで行くことに対する
妨害じゃないの?


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 15:25:53 ID:IwSWadAv
おっと、きょうは
なうあーリポートだ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 23:07:08 ID:ej5pwsV0
なうあーとたなうーを併読(視聴)するとはグルメ

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 11:28:31 ID:gl0vRoJ8
なうあーリポートってなに?

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 20:54:54 ID:jIbffUD2
ウータンの予言通り、世界恐慌が始まったな〜。
新興国から始まった暴落は、不動産バブル崩壊のアメリカを直撃し、ドル暴落となり、世界大不況に突入するかもしれない。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 21:50:37 ID:8t+sOBVg
>>530
先週からドル暴落を楽しみに待ってるんだが、今日も円安が進行したじゃん。
いったいいつになったらドル暴落するんだ?

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 22:13:31 ID:jIbffUD2
新興国は大暴落してるんだよ。
これがアメリカに波及するのは時間の問題。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 22:16:30 ID:ZqIis2l9
>>532
詳しく

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 22:37:05 ID:jIbffUD2
今日のダメリカ死亡。
不動産バブル崩壊の序曲が始まった。
ドル建て資産持っている奴は全部売却した方がいいよ。
回復するのに10年はかかるだろうから。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 22:45:34 ID:XfDwmyvL
>>532
新興国の通貨が暴落したらドルは上がるわけだが。
それとも株価?新興国は意外とどこも強いみたいだが。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 23:26:39 ID:jIbffUD2
>>535
>新興国は意外とどこも強いみたいだが。

しっかり他国の市場を見ましょう。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 23:27:21 ID:60EDjkxA
BRICSとかの新興国の暴落は日本の量的緩和解除が原因。
ここら辺に流れてる金は日本からのが多い。円キャリーも含めりゃもっと大きい。
日銀の暴走を止めないとまた日本はデフレスパイラルになる。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060520-00000028-mai-bus_all

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 23:27:59 ID:jIbffUD2
日本人や欧州人がドルを売却したらドルは下がるわけだが。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 23:35:33 ID:hIn61keL
うーたんは、世界を襲う経済危機について、急いで本を書くのだ。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 23:42:25 ID:XfDwmyvL
>>536
株価を見るときはちゃんとチャートで見なきゃダメだよ。
新興国はどこも去年の後半から急激に株価が上がってたんだから
とても暴落なんて言うほどのものじゃないよ。単なる天井。ちなみに
典型的なブラジルの株価。

http://www.bloomberg.com/apps/quote?T=jpquote.wm&ticker=IBOV:IND


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 23:48:19 ID:XfDwmyvL
それと今回の新興国からのマネー流出は米国の利上げ継続観測が原因で
欧米投資家が資金を引き揚げてるからなんだから、むしろ米国市場にとっては好材料では。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060522AT2M2001N21052006.html



542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 23:53:43 ID:jIbffUD2
>>540
調整といいたいのだろうが、これは崩壊。
何故ならダメリカが不動産バブルの終焉で崩壊するから。
ダメリカが崩壊すれば、世界的な崩壊が起きる。
つまり本格的な暴落はこれからだってこと。


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 00:00:13 ID:ihB7MUR9
http://59.106.22.170/test/read.cgi/delete/1143577867/

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 00:09:52 ID:XL575LSe
いろんな国で下がってるな。アメリカの利上げ継続予測と、日本の量的緩和解除(将来の利上げ予測)によるものか。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1138/windex.htm

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 00:12:04 ID:WbQPEosc
ダウが一気に下がり始めたぞー
みんな、バブル崩壊の瞬間、
そして世界大恐慌の始まりをこの目でしかと見ておくのだ!
ウータンは大恐慌まで1〜2年といっていたが遙かに早く来たな。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 00:14:25 ID:7AUlU9QO
これはもうだめかもわからんね

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 06:12:01 ID:s8xHz6M1
なにリトルチキンみたいな、アホがたくさん沸いてるの?
「空が落ちてくる〜」と叫びまわる絵に描いたようなDQN

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 07:19:34 ID:67m7K3Kd
森永卓郎がドル暴落を警告してる
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/o/32/

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 14:07:36 ID:U0TiRN+h
ハラハラドキドキ
ワクテカですが、
全て予定どうり!

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 15:24:16 ID:WbQPEosc
既に世界バブルが崩壊しつつあるので、ドル暴落もいつ起きてもおかしくないわな。
そのときに世界は地獄を見るだろう。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 23:27:48 ID:fa8jqf6N
http://www.asahi.com/business/update/0523/165.html
世界で同時株安進む インフレ懸念、金利先高感強まる

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 00:43:07 ID:ktsEE7m3
>>545

戦前の世界恐慌ほどにはならないと思うよ。貨幣制度が全然違うから。
恐慌とか暴落とか言う人はどの程度落ちると思ってるんだろ。
プラザ合意後はドルが数年で4割ぐらい落ちたけど、今回ドル安が進むとしても平均すれば年1割程度だろう。
個別の通貨で見ればもっと大きく動くところはあるだろうけど。円は今年中に1ドル90円台担ってもおかしくないと思う。
90円台になったらドル買ったほうがいいかもな。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 01:12:44 ID:fnojq3LG
米国の金利上昇予測に世界的な投資先安で安全な債券買い。
むしろドルはそんなには下がらんと思うが。
米国市場が今反発してるみたいだが、皮肉にも今回の株安で
最も下げ幅が小さいのが米国。米国債券にもこのところ
新興国から引き上げたマネーが集まってきてる。
広い意味での有事のドル買い現象じゃないかな。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 01:34:11 ID:SYRfG+jk
だといいなあ。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 13:38:05 ID:q0yYB9+K
アメリカはイラン空爆して自爆すると読んだ。
世界恐慌はそれと同時に起きるだろう。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 01:13:37 ID:fI3waokF
一ドル80円は確実だね
単なる一国家の通貨に世界共通通貨の役割を担わせたら、
頭のおかしな大統領が出てきて調子に乗り過ぎちゃった、ってことですかね。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 01:26:25 ID:FRNau/xo
クリントンの時だって一ドル80円はあったけどね。
つか、せめてドルが下がったときにそう言うこと書かないと。
今のところドルの動きは一言で言えば持ち直しだよ。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 23:48:34 ID:bbbHxHJJ
アメリカも必死だ。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 23:56:02 ID:fWgN4AA5
田中うーも必死だな

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 00:34:20 ID:V0RI1pJk
2006年5月22日、インドではこの日のたった1日で株式相場での下落幅が
10パ
ーセントを超え、取引所が一時取引の全面停止に追い込まれました。
(現在は16パーセントまで下落)
 さらに、世界有数の産油国でオイルマネーで潤っている筈のサウジアラビアの
株式市
場でも、2006年5月段階で50パーセントも急落する事態が起きています。
 ヨーロッパの中でもアイスランドの株式市場でも、極めて短期間で20パーセ
ントも
下落しています。その他の国でもブラジル13パーセント、ロシアでも26パー
セント
も下落しています。その他多くの新興国の株式市場でクラッシュが起き始めてい
ます。
2006年5月中旬、イギリスのある新聞は株式市場の現状について、Fasten your
seat belt !=着陸サインの表示が出ましたので、シートベルトを締めてください
、とい
う見出しで株式市場が危険水域に近づいていると警告を発したそうです。
(日本政府は景気が良くなっているとのんきな発表をしていますが、世界の経済
は確実
にクラッシュに向かって突き進んでいます)

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 00:49:36 ID:N7MpZbT0
そんな中、米国市場の下げは世界で最も小幅。数%。このところドルもずっと堅調な動き。
どっちかって言うと非米同盟の敗北?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 01:26:47 ID:LHgTWsqe
日本の景気がよくなると、日本から金を借りているところの経済はクラッシュする。


それより、朝日新聞の、米国防総省の日本周辺に対する方針に関しての線のひき方の図は、
よくできていた。台湾・沖縄・日本のラインを、放棄するか、そこで地上戦を戦うという
方針がみえていてとてもいい。

アメリカは日本で地上戦を戦って日本を焦土にしたいのだが、
これに日本はどのように対処すべきか、自衛隊はどのように強化し脅威に備えるか。
防衛費はどこまで伸ばし、日本の経済成長率はどこまで引き上げるべきか、
出生率はどこまでひきあげるか。


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 01:34:19 ID:Eg0nPn1x
防衛費は削る。

ODAや防衛費の削減継続・政府与党検討
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060522AT3S2100J21052006.html

 政府・与党は政府開発援助(ODA)と防衛関係の予算について、来年度から5
年間にわたり、一般会計ベースでそれぞれ前年度に比べて減額する方向で検討に入
った。小泉純一郎首相が編成した2002年度予算から削減傾向を続けており、小泉
首相の退任後もその基本路線を維持する構えだ。ただ、関係省庁や与党内の反発で
調整が難航する可能性もある。

 自民党歳出改革プロジェクトチーム(座長・中川秀直政調会長)は今週から分野
別の委員会(主査・河村建夫元文部科学相)で、ODAや防衛費の扱いを本格協議
する。経済財政諮問会議でも並行して議論し、6月にまとめる骨太方針2006に
「削減傾向の継続」を盛り込みたい考えだ。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 01:41:22 ID:LHgTWsqe
アメリカの同盟国としても、
アメリカの外交力で味方に出来る国としても、
日本はでかすぎるので、米中で押さえ込むのだというシナリオしか、
アメリカは描けない。

よって戦前と同じように日本封じ込めを図ってきている。

戦略的には、米中以外との関係強化が必須。


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 01:57:49 ID:LHgTWsqe
日米関係を理解するには、「文明の衝突・・・」で、原題の・・・のところの訳を調べ、
日本に関する記述、中国に関する記述、イラクに関する記述、イスラムに関する記述
あたりを読むとよくわかる。

今日図書館に返しに寄って、若者を罵倒している老人に
「どうしたんですか」と話し掛けると、「認知症」だった。

それで、文明の衝突のようなおかしな内容を書くのは、認知症だからだと思った。
アメリカの中枢は、特にハーバードをしきっている高齢な卒業生たちが、
合議していろいろ決めている感じだが、そのへんのひとたちが、
なんだかぼけが進んでいるようだ。

昔IQ180あったハーバードを首席で卒業したような人材が91歳とかまれに100歳とか
まで生きて、米大統領や議会やマスコミの意思決定を大きく左右している感じ。

日本も中枢が変化についていけないが、アメリカをしきる老人たちも変化に
対応できないでいる。

(日本も明治維新から戦前までは、明治維新を起こした数人が元老として仕切っていた
 のでそういうのが、今の米にもある感じ。)




566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 02:04:46 ID:V0RI1pJk
>>561
最後にくるのがダメリカだからw
不動産バブル崩壊し始めてるから。
世界はダメリカに巻き込まれ、暴落に追い打ちをかける。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 02:05:49 ID:LHgTWsqe
わかりにくいんで、補足すると、

2006-1941=65  
2006-1945=61

日米開戦時の年齢、
終戦時の年齢。

ものすごい老人だと、日本が敵だったときを知っているので、
今日本が味方であるというのよりもかつて敵だったことをよく覚えていて、

終戦よりもあとに生まれた世代は、日本が味方だった時代しか知らないので、
映画などで敵だったと事を米国民に教えねばならない世代。

アメリカとしては日本を敵視するならば老人に権限をあたえ、
日本を味方とするならば若い世代に権限を与える。

現実には「文明の衝突」を読んで、間違った認識を持った戦後世代が、
イラクで敗北しているし、中国と結んでいる。


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 02:07:43 ID:LHgTWsqe
>>561 新興市場は規模が小さいので早く逃げないとすぐ下がる。
    

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 04:38:19 ID:1KtAaJfW
アメリカ政府はドルがんがん刷ってんだよねえ。
それで株買ってるんじゃないの。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 09:07:27 ID:V0RI1pJk
中日新聞(2006/5/24)
「外交失敗なら米、軍事攻撃も」イラン核問題で英研究所が指摘
http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20060525/mng_____kok_____001.shtml


やばいね、これ。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 16:26:12 ID:0AaneqFw
何が?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 20:10:18 ID:LHgTWsqe
【国際】 「日本、ブラジル、ドイツ、インドを常任理事国に」 英首相、提言へ

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148633247/l50


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 20:57:02 ID:LHgTWsqe
【米国】「ジャップは裏切り者」 当時の大統領補佐官が日中国交正常化計画を非難 公文書で判明

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148636622/l50

キッシンジャー。
やっぱりユダヤ人は、日本人をジャップと影で呼んでいるのだね。


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 23:42:21 ID:vD9V7sPJ
インド国防相、PSIへの参加「関心ない」
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060526AT2M2601S26052006.html

 来日中のインドのムカジー国防相は26日、東京・内幸町の日本記者クラブで会見
し、大量破壊兵器の密輸阻止のため日米などがインドに促している拡散防止構想
(PSI)への参加について「関心はない」と否定的な考えを示した。大量破壊兵
器の脅威は認めつつも「同じ目的でも国によって違った取り組み方がある」と指摘
した。

 インドは米国と軍事演習を実施し、日本とも防衛協力を強化する一方、ロシアや
中国などがつくる上海協力機構(SCO)にも接近。今後どの国との安保協力に重
点を置くかについては「特定のブロックに参加するつもりはない」と述べた。

 さらに自国周辺の緊張緩和と安定確保のため、さまざまな国と多角的に協力して
いく考えを表明。PSIへの不参加表明も、米国などとの関係強化が対ロシア関係
などに水を差すことを懸念しているとみられる。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 23:53:45 ID:N7MpZbT0
>>574
インドの非同盟主義は冷戦時代のネルー外交以来、インド外交の基本。
西とも東ともあえてどっちつかず。特に騒ぐほど目新しい内容の記事じゃない。
むしろインド外交を知ってれば「非米同盟」って話自体が笑えるけど。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 00:08:01 ID:M0Mp5CIH
>>562

今回は日本の景気もよくならないよ。
新興市場の下落も日本の株の下落も量的緩和解除が主因。
新興市場に流れ込んでる金は日本からのものあるいは円キャリーが多い。
日本が金利上げようとすれば当然日本から外国へ行ってた金が減り、円高も進み、外需主導の景気も腰折れする。
日銀が馬鹿だから、日本経済の低迷が続き、その巻き添えを新興市場が食らってるだけ。
そもそもここ数年の新興国の株高通貨高自体、日本の金融政策の影響もおおきいだろうし、原油高もそうかもしれない。
内需中心の先進国なら、日本がへまをやっても、自国の政策をしっかりしておけば、そこまで悪影響はないだろうが、資金でも貿易でも外国便りの途上国ではそうは行かない。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 00:22:58 ID:0UrGcweG
>>575 いや、それは基本だけどさあ、
2ちゃんでは「日米●印で中国包囲網だあ」とかって
インドを甘く見てる人が多いでしょ。

インドの国営石油会社 キューバと油田開発調印
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200605260027a.nwc
米の孤立化戦略 大きな曲がり角に

 インド国営の石油会社、ONGCヴィデシュは二十四日、米国が敵対国とみなし、
孤立化政策を進めているキューバ政府との間で、同国の海底油田を開発する契約に
調印した。インドは米国が敵視するイランからの天然ガス輸入交渉も続けており、
米議会では三月の首脳会談で合意した対印技術供与の是非をめぐる議論が活発化す
る一方で、孤立化戦略に対する無力感も広がっている。(黒川信雄)

 英紙フィナンシャル・タイムズによれば、ONGCヴィデシュはスペインのレプ
ソル、ノルウェーのノルスク・ハイドロと共同で、キューバ領海内のメキシコ湾深
海にある六鉱区を開発する。この地域の原油の埋蔵量は四十九億バレル、天然ガス
は九億八千万立方フィートと推定されている。三社は試掘で利益が見込めれば、キ
ューバの国営石油会社との共同開発に踏み切る。

 インドは米国に民生用核技術供与を要請、米議会での承認待ちの状態にある。こ
の一方で、エネルギー資源の確保をめぐっては「権益確保に失敗すれば、国が立ち
行かなくなる」(三菱UFJリサーチ&コンサルティング・堀江正人研究員)とい
う窮状にあり、キューバ油田開発の決断は、やむにやまれぬ面もある。

 しかし、これによってキューバを経済的に孤立させようとする米国の政策が破綻
(はたん)する可能性も出てきた。ベネズエラ、ボリビアなど南米で反米政策を掲
げる資源国が先月、キューバとの新たな経済協力の枠組み作りで合意しており、イ
ンドによるキューバ油田開発の影響は致命的もいえる。 (以下略)


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 04:44:57 ID:HhTmfRTa
ただ、中東やアフリカ、南米の石油を巡って、インドと中国が競合関係に入るのは間違い無いけどね。
中国は政治的にアフリカに入り込み、インドは商売人が多数入り込んでいる。

インドと中国の空母が睨み合日も近いだろう。なにしろ中国とパキスタンは深く繋がっている。
中国はパキスタンに港を借りた。軍港だよ。石油パイプラインの終着点でもある。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 05:31:48 ID:GpYQImPY
競合する=似た立場にあるってことで、
既存のメジャー支配なんかに対しては共闘するんだよ。
シリアの油田では直接組んでるし。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 07:04:44 ID:6b8ADxG1
>既存のメジャー支配

はい、お勉強し直してから出直しておいで。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 11:54:18 ID:XPH9jPtg
おい。おまえらの信仰心がたりないから、なかなか新作でてこない
じゃないか。祈れ!

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 13:34:05 ID:KEso/S37
イギリスとUSの作戦が微妙に違って面白い

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 14:36:30 ID:dpvkA52W
>>573
罵倒するときはフランス人をフロッグとかともいっているけど・・・

>>581
ここのスレでしょうもない派生議論ばっかりやっているから田中さんが
嘆き悲しんで記事をアプしてくれないのでしょう・・・・反省シル!

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 19:46:19 ID:GpYQImPY
うーたんは隠れイマーム

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 20:15:31 ID:M09nBZi8
うーたんの次回作って↓みたいなのかな?
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/michael_kane.html

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 13:46:00 ID:okM75U3i
うーたん、続きまだぁ?

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 19:54:16 ID:YVvJ7RGv
NHKはコネで入った人ばかり。番組の劣化の原因。売国の原因。
政治家の親の七光りって効力あるのね。年収2000万とか。


国会議員に限定しても、

 久間総務会長の娘・PD
 片山元総務相の息子・社会部記者
 松岡利勝の息子・アナ
 高村正彦の娘・経理
 村田防災相の娘・PD
 上杉元自治相の息子・PD 
 田野瀬良太郎の息子・元PD
 石川要三の息子・PD
 故・原田昇左右の息子・元衛星番組部長(現国会議員)
 柿沢弘治の長男・元記者(現都議会議員)
 羽田孜の弟・報道
 竹下登元総理の弟・元記者

と枚挙に暇がないらしい。あと、

 猪瀬直樹の娘・PD(クローズアップ現代)



いつのまにか、NHKは売国ネットワークにのっとられたのだあ。
うーたんは、経済の本が書けたらば、これを扱ってほしい。
うーたんでなくてもいいよ。全国のうーたんの卵ががんばってもいい。

民主主義が維持できなくなったのにはわけがある。


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 22:16:58 ID:dPzODgbn
だいたい自民党の政治家じゃん。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 00:22:09 ID:5wF9qtx/
>>587-588
だから田中さんに関係ない話はあれほどヤメロと・・・・

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 01:12:53 ID:oxcgA+/V
続きが遅いのは圧力が原因かと

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 01:52:30 ID:6YIv4Bjm
予定を変更して
「やはり負けようとしているアメリカ」(ハディーサ大虐殺)
をお送りする予定でしたが、ここにきて更に
「やはりあったアメリカの地震兵器」
という大ネタに変更するため、時間がかかっております。
御了承下さい。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 15:59:33 ID:LiFIKZnj
うーたんは次の大地震を予測するという離れ業をこなしてくれるだろう。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 22:20:00 ID:oxcgA+/V
地震兵器はまんざら嘘ではないぞ。
アメリカが北朝鮮を攻撃するシミュレーションレポートで地震兵器について触れられていた。
北朝鮮に地震を起こして国土の一部を沈めるんだとw

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 22:20:38 ID:oxcgA+/V
そうしたら韓国も日本も被害は免れそうにないけどな。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 22:48:35 ID:3cD/+mI2
新作キター!!11

やはり仕組まれていた911 から (上) がなくなってる!!111

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 23:10:43 ID:oxcgA+/V
ずばり、CIAからの脅迫が来たのかな?

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 23:12:04 ID:oxcgA+/V
国際情勢の暗部を暴露し続けたら命がいくらあっても足りなさそうだもんね

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 00:15:29 ID:gHkCZKeK
つぶされる田中宇(笑)

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 00:30:01 ID:uxW8idCh
甘いな、おまいら。うーたんは意図的に自滅してるんだよ!!!

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 00:54:20 ID:gBXbm5d1
田中君599からざぶとん全部とって

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 01:02:42 ID:gHkCZKeK
うーたん落語やれば似合いそうだな。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 01:25:17 ID:gUcz2U2T
まーホロコーストについては語ることが禁止されているから語らないのがウータンだもんな。
911も語ることが禁止されたのかも。
この屈辱をバネにますます権力への敵愾心を燃やしてもらいたい!
応援するぞ、ウータン!

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 11:59:23 ID:tHXB/eDE
4ヶ月以内のイラン空爆宣言!!!!!!!

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 12:04:52 ID:mEyLPSTd
最初の文を読むに、
うーたん、自殺したくなってるんじゃないかと思われる

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 13:44:14 ID:j3VSFZvT
ネグロポンテ国防総省って決めつけちゃってるけど、彼って国務省の外交官だよねえ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 20:17:45 ID:pv6HUEIH
やはり仕組まれていた911(2)はまだぁ〜

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 21:43:02 ID:NJVrGyy6
↓うーたん好みの記事でつね

「何者かが写真をダウンロードした形跡」 海兵隊民間人射殺疑惑
http://www.sankei.co.jp/news/060530/kok059.htm

 【ロサンゼルス=岡田敏一】29日付のロサンゼルス・タイムズ紙はイラク西部
ハディサでの疑惑について、現場で民間人の遺体のデジタル写真を撮影するなどし
た当時20歳の海兵隊員のインタビュー記事を掲載した。

 同紙によると、この海兵隊員は上官の命令で、バッテリーが切れるまで、少なく
とも15人の遺体をデジタルカメラで撮影。その後、写真を消去したが、それ以前
に何者かが写真をカメラからダウンロードした形跡を見つけたという。

 この海兵隊員は遺体の写真撮影だけでなく、同日午後遅くまで、遺体を死体袋に
入れたり、運搬したほか、現場を掃除するなどの作業を手伝ったという。「犠牲者
は赤ちゃんから大人の男女までいた。いまも血のにおいが脳裏にこびりついている」
などと話している。

 この海兵隊員は調査担当者に「カメラは没収された」と説明。

 同紙は27日付で、海兵隊の特殊部隊が事件直後の写真を撮影し、軍の上層部に
提供したと報じたが、この海兵隊員が撮影した写真が軍当局の手に渡っているかど
うかは不明としている。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 02:32:54 ID:OkhXnZXi
うーたんはアメリカをわざと衰退させるネオコンというが、
90年代の自民党だってわざと日本を衰退させるような
政策を乱発したわけだが。

「わざと」という文字を入れちゃうあたりが陰謀論のポイント。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 02:35:59 ID:w/UejOYO
いいところに気がついたね。うん。そうだね。
同じ話だね。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 02:39:31 ID:bdnll7pX
中国共産党も貧富の格差や環境破壊をわざと放置してる。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 03:35:11 ID:sO2pu9hO
清朝はわざと揉輪された
朝鮮はわざと併合された
大日本帝国はわざと敗けた
ソビエトはわざと崩壊した

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 03:38:18 ID:RrUoKVD9
小泉はわざと靖国参拝を続けている

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 05:08:35 ID:w/UejOYO
スノーが辞任した。



614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 05:41:31 ID:LZLP8PP2
シオニズムユダヤがメディアによって米国民を欺いているのは確かだ。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 05:43:51 ID:LZLP8PP2
>>608
日銀を含む構造改革派がわざと日本経済を潰した。
その背後にはユダヤ独占金融資本(ハゲタカ)が存在する。
アメリカが支配されているなら属国である日本も支配される。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 05:47:02 ID:LZLP8PP2
で、今度財務長官になるのはゴールドマンサックス(ユダヤ独占金融資本の代表格)の会長だってね。
ウォール街の権力はみえみえで隠す必要もないみたい。
一般人はこのことがどんな意味を持つのかわからないほど無知なんだろうけど。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 05:49:42 ID:LZLP8PP2
1966年、アメリカで「世界の権力構造を解明した作品」と大書された「悲劇と希望」が刊行された。
ジョージタウン大学歴史学教授キャロル・キグリーという人物の著書である。
彼は著書の中で、「現実世界を牛耳っている人々の心を理解したいなら、その心を形づくっているこの本を読めばいい。
金融資本主義権力が抱く遠大な計画は、各国の政治体系と全世界の経済をみずから牛耳ることができる世界的な金融支配体制の構築に他ならない」と語っている。
キグリー教授自身、「国際秘密ネットワーク」の一員であり、この著書でワンダーランドの住人(一般大衆)に権力構造の最高機密をあえて暴露した。
ロスチャイルド、ロックフェラー、モルガンといった超富豪達による国際金融支配の歴史はマーケットにも大きくつうじている




618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 07:49:40 ID:sS/prRsg
ネタが多くていそがしくなってきたな。うーよ
BBCで「ハディーサの虐殺」特集  まぁ、またブッチュ政権が押さえ
込むだろうけどな。 

でもアメリカ人ってニュース番組あまりみないから、いくらスキャンダル
がでてきても、たいして影響なかったりする。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 08:45:37 ID:NKj5BiDQ
やっぱり活躍するには
うーたんみたく
ステーツを賛美するのが
スタンダードなのね
単に行政改革をやってる
だけでしょうに
ブッシュ元大統領の
秘書だった
元大統領なら
当たり前の事を
ヤッテルだけに思う
あと
米軍は減りつづけているのに
触れないのも
流石ですね
文字遊びで
名を馳せる人よ
永遠成れ

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 08:47:55 ID:NKj5BiDQ
一字訂正
9行目元→現

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 20:52:43 ID:xT2NoTei
うーたん、自滅ですよ自滅。
しかも銀河。

【宇宙】宇宙で最初の銀河たちは、自滅した
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1149157481/

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 21:48:06 ID:BCpNsYnx
w

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 22:39:47 ID:IxdVKXVr
双子の赤字をネタにドル暴落を煽るのが宇宙先生の得意技みたいだけど、
現実に暴落しているのは日経平均だったりする罠w

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 23:27:37 ID:5cvXLJie
>>623
ドルは今年末には円ドルで80円くらいまで下がると予想してる奴も居るよ
米国を見限ってる奴は金融界ではかなり多い

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 23:33:32 ID:BPt4ITlD
>>624
>ドルは今年末には円ドルで80円くらいまで下がると予想してる奴も居るよ

とりあえず誰なのか教えて。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 23:37:01 ID:fyYZsvJv
うーたんって、ブログとかやって無いのかな?


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 23:40:56 ID:5cvXLJie
>>625
外人だよ、みんな
ユダヤ系の金融関係者とかかな
誰が言ってるかは、秘密だから教えられない、ゴメンね

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 23:49:08 ID:BPt4ITlD
>誰が言ってるかは、秘密だから教えられない

工工エエエエエ('Д`)エエエエエ工工 

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 23:50:07 ID:KQZDNxsP
米国を見限るというより0金利解除で円キャリーが手仕舞いされ、円高が進むってだけじゃないのか?
ただ今年後半ぐらいにはアメリカは利下げはじめるだろうから、ある程度ドル安は進むだろうけど80円もいくか?
プラザ合意後と同じくらいかそれ以上の下げが来るとは思えんが。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 00:04:39 ID:jYyA6IyR
米国の自動車業界は1ドル70円が適正価格だと言ってるぜ

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 00:17:46 ID:/p8TYrZ4
>>630
彼らは10年前から言ってるからw

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 00:33:21 ID:mEwXULWZ
>>626
ブログに何書くんだよ?

6月1日
  家族の下着を洗濯して、部屋の掃除。
  午後からWeb で海外の怪しいサイトをwatch
  2ch をチェックしたら、2chネラーの糞どもが漏れの悪口を書いてやがる
  妻が帰る前に夕食を作る
  最近中国のヨイショ記事が足りないので上海の接待に呼んでもらえない

って感じかな?


 

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 00:45:28 ID:/p8TYrZ4
6月1日
光文社のS氏にまたメールを送る。今週17回目だ。
   次の新書の打ち合わせをしたいが、なぜか一向に
   メールの返信が来ない。まさかCIAの妨害で。。。
   むじなの奴がまた新刊を出すという。売れてないのは
   あいつも同じなのになぜ私の本は出せないのか?
   やはりユダヤを書いたのは失敗だったか。。。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 01:02:15 ID:XgbY1ARP
>>627
>誰が言ってるかは、秘密だから教えられない、ゴメンね

あはは。思わせぶりなこといって、中身は何も無いところが、さすがウータソシンパ。良くできました。

中身がないなら最初からかきこまなければいいのに、書き込むのがウータソクオリティ。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 02:01:52 ID:5Po8IZWD
ソロスが言っている

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 07:48:33 ID:FkWtaOhk
と、うーたんが言っておるおる!

つうか、関係ないけど子役板ではうーたん=広田亮平君なんだけど・・・

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 15:49:33 ID:qKCfx9od
>>626
> うーたんって、ブログとかやって無いのかな?
左側のリンクの中にちゃんと「ウェブログ」ってのがあるじゃないか。
(ブログが何なのかまったく理解してないとしか思えない内容なんだけどね)

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 16:19:35 ID:GNCDFUHq
多極化と言えば、インドとパキスタンの核開発を防げなかったクリントン政権の方が重いじゃないかな?

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 16:27:42 ID:F7zE4P2A
しかし、うーたんは面白い。
もっと面白くなったらトンデモなんだろうけど、
ぎりぎりの線だからいいね。
陰謀論でいいんだよ。
可能性としておさえておく価値はあるから。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 18:25:34 ID:nGYChTUF

幼稚な感想文

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 21:52:21 ID:JDy5Y4m1
ウータンが述べているのは真理です

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 22:14:59 ID:2C7tEu8I
ハディーサの他に続々出てきてますな。

米虐殺疑惑:イラクで新たに11人 英BCCが映像放映(イシャキ、3月)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20060603k0000m030016000c.html
米殺害疑惑:イラク人男性を…8人刑事訴追へ 米紙が報道(ハマンディヤ、4月)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20060603k0000m030019000c.html
米虐殺疑惑:バグダッドで怒り渦巻く…事件は氷山の一角
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20060603k0000m030015000c.html
イラク駐留米軍に「道徳教育」 虐殺疑惑で異例の措置
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060602i211.htm

「イラク人をわざと怒らせる」はどうやら本筋のようで。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 22:37:56 ID:FkWtaOhk
うーたん うーたん うーたんたん♪ニャン^^

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 00:21:03 ID:4xxDVfFF
>>641
続・ウクライナ民主化の戦いのウソ
2006年1月20日  田中 宇

ユーシェンコは、顔面がただれて「秘密警察に毒を盛られた」と主張していたが、この主張もウソ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060602-00000025-jij-int

大統領の毒殺未遂確実に=日本の専門家らが血液鑑定−ウクライナ

 【モスクワ1日時事】ウクライナの検事総局は1日、2004年の大統領選挙戦中に顔つきが変貌(へんぼう)したユーシェンコ大統領の血液を再検査した結果、猛毒のダイオキシンの存在が確認されたと発表した。再検査には、日本や米独の専門家らも加わった。
 検事総局は「専門家の鑑定結果により、大統領は毒を盛られたことが確実になった」と伝えた。毒を盛られた時間や場所、方法は捜査が終了するまで公表しないという。 

田中 宇 は、反米、親中、親露、親イスラムのDQNジャーナリスト。
いつも断定系で推測するが色眼鏡による推測のため、外れっぱなし。
外れても記事に対するフォローゼロ。

今回MSNに苦情入れてるので、MSNの記事からは近く外されるだろう。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 00:34:26 ID:nz2AWtWy
この主張もウソである疑いが強くなった。(関連記事)

とどっかの胡散臭い記事を論拠にしてるだけで、断定はしてないじゃん

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 01:08:34 ID:gdhwuZfl
>>645
あの一連の記事の流れでそれはないだろw

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:16:10 ID:Yt5yLbfr
反米でない知識人などご用知識人か本当の馬鹿だ

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:34:34 ID:efUnSMOT
日本のミャンマー政策、米知日派グリーン氏が「失望」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060602id24.htm

日本も多極化に向けて雄々しく立ち上がった!

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:57:41 ID:ifudZSe0
自分の記事の引用があまりにも多すぎる・・・

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 08:45:21 ID:ryAD7nOo
韓国人はわざと放火してる。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 11:08:42 ID:PS18F1YA
>>644
> 田中 宇 は、反米、親中、親露、親イスラムのDQNジャーナリスト。
> いつも断定系で推測するが色眼鏡による推測のため、外れっぱなし。
> 外れても記事に対するフォローゼロ。

それがうーたんの持ち味だ。
新米、反中、反露、反イスラムで当てまくるうーたんなんて誰も見たくないだろう。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 13:45:16 ID:+ySYz/j9
>>647
まーそりゃそうだ。権力側にいるインテリは知識人なんてやらないけどね。
ドロップアウトしたインテリが知識人をやるの。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 17:58:34 ID:CRb0sedq
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149324267/

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 18:00:45 ID:CRb0sedq
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149301033/

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 21:06:49 ID:dy684Szz
>>644
「わざと外す田中宇」

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 22:53:44 ID:cPdfubhA
もしかしたら、ウタソは親米派なのかもな。反米記事で厨房吊り上げて喜んでるのかも試練。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 23:00:44 ID:LlRl8ZsZ
うーたん うーたん うーたんたん♪ニャン^^

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 23:15:09 ID:Vyg5MdQr
>>632
>>633
6月3日
 洗濯物のたたみ方がダメだと妻に注意された
 殴られなかったからそんなに怒って無いのかも

 副島さんの、”中国ロックフェラー”本を読む
 ここまで、ユダヤを批判するとテレビに出られなくなってしまう

 相変わらず2chの糞どもが漏れの悪口を書いている。
 有料化したいが、以前有料化で失敗したし我慢我慢だ

って感じ?
 

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 00:48:09 ID:D5xAw3G4
               ∧_∧   。  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              (  ´∀`) / < 【イラク】ロシア外交官を乗せた車が襲撃される
              (つ  つ    | →外交官1人死亡、大使館職員4人拉致
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | ブッシュ政権の陰謀の臭いがプンプンするな
             | 田中 宇   |   \_____________
             |          |
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 01:46:34 ID:cNC/Yf4F
スコココバシッスコバドドトスコココバシッスコバドドトスコココバシッスコバドドトスコココバシッスコバドドトスコココ
スコココバシッスコバドドドンスコバンスコスコココバシッスコバドト ._∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
スコココバシッスコバドドト从 `ヾ/゛/'  "\' /".    |                 
スコココバシッスコハ≡≪≡ゞシ彡 ∧_∧ 〃ミ≡从≡=< やはり仕組まれていた911(2)まだー! >
スットコドッコイスコココ'=巛≡从ミ.(・∀・# )彡/ノ≡》〉≡ |_ _  _ _ _ _ _ _ _ _ 
ドッコイショドスドスドス=!|l|》リnl⌒!I⌒I⌒I⌒Iツ从=≡|l≫,゙ ∨ ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
スコココバシッスコバドト《l|!|!l!'~'⌒^⌒(⌒)⌒^~~~ヾ!|l!|l;"スコココバシッスコバドドドンスコバンスコスコココ
スコココバシッスコバドドl|l|(( (〇) ))(( (〇) ))|l|》;スコココバシッスコバドドドンスコバンスコスコココ
スコココバシッスコバドド`へヾ―-―    ―-― .へヾスコココバシッスコバドドドンスコバンスコスコココ

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 08:54:56 ID:X7I7zlbt
う!

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 09:30:33 ID:HkuKGjDM
>>655
「わざと自滅する田中宇」


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 10:08:32 ID:HkuKGjDM
わざと逮捕されたテロリスト
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060604STXKA002604062006.html


664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 12:54:40 ID:t4F2VT+1
うーたん うーたん うーたんたん♪ニャン^^

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 13:02:07 ID:KKoYjUvr

こんなやつばっかにゃ〜

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 21:04:32 ID:QXQz3Dw3
http://tanakanews.com/g0112russia.htm
> しかし、欧米新聞の主張どおり、欧州がロシアからエネルギーを
>買わないようにできるかといえば、それは難しい。


うーたんの予想はまたしても外れ?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060606-00000014-fsi-bus_all
カスピ海石油、欧米へ初出荷 露への依存度低減狙う

>欧米諸国は、エネルギーを政治的な武器として使うロシアや
>中東を経由せずに石油を運ぶ新ルート開通で、
>将来的にロシアへのエネルギー依存度の低減を狙う。

> 「第2のカスピ海エネルギー・ライン」(全長970キロ)と
> 呼ばれる天然ガス供給ルートも近々完成し、今年9月からトルコと
> グルジアに供給を開始。いずれは、欧州にも天然ガスを供給する計画だ。

ロシアの言いなりなってばかりはいられないって感じですね


667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 22:19:16 ID:TbJtvM2C
昨年7月の英同時テロ直後、緊急対応無線が直後に通じず
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060606AT2M0600306062006.html

やはり・・・

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 01:59:40 ID:ogyu0ovv
田中宇宙はアンチ・アメリカファン


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 06:28:07 ID:LevGR20o
アメリカが自滅に向かっている・・・・・


うーたんの予想があたってきた。すごい。すごい。



670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 21:45:30 ID:hkq4GIaX
>>669
> うーたんの予想があたってきた。すごい。すごい。

とりあえずいつになったらドルが暴落するのか教えて欲しい。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 23:03:11 ID:LoEOWptq
> 共同通信系「行政ジャーナル」、時事通信の記事盗用
共同通信って……

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 23:35:53 ID:AZGv0oco
>>670 年末まで。

不均衡是正へ多国間協議開始・IMF
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060607AT2M0600Z06062006.html

 【ワシントン=小竹洋之】国際通貨基金(IMF)は米国の経常赤字を中心とす
る国際不均衡の是正策を検討するため、多国間協議を開始する。日米欧や中国、サ
ウジアラビアの代表らが参加し、年末までに具体案をまとめる。

 2005年の米経常赤字は過去最大の8049億ドルに膨らみ、世界経済や国際金融
市場の不安定要因になっている。近く発足する多国間協議では米国の財政赤字削減
と家計貯蓄率の向上、日欧の構造改革による経済成長の加速、中国の一段の人民元
改革などを総合的に検討し、不均衡の是正に向けた国際的な取り組みを強化する見
通しだ。


673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 00:57:01 ID:zvHO2RwP
自滅したがる日本 【1938年3月14日】
近衛政権が蒋介石を相手にせずと声明したり、日本軍が参謀本部の指示を
無視して戦線を拡大したりしたことは、いずれも反支那や反国民党、軍事
産業強化といった、タカ派の戦略を反映しているように見えながら、よく
見ると外交的、経済的に日本を自滅に追い込む一方で、反日や非日の諸国
の台頭を誘発し、東亜の多極化が推進される結果を生み出すものとなって
いる。



674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 01:15:15 ID:/tiKaoXd
>>672

暴落というのは何割ぐらいの下落なの?
まさか数%や1割下落して暴落とか言わないよね?

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 01:35:34 ID:2uczdTXw
田中宇@電波はどっからお金もらってるんだろうね???

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 01:54:54 ID:5XkBGkBy
霞を食って生きてるのさ

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 03:16:36 ID:Pa5HEFvN
>>674
暴落するとまずいから「第2のプラザ合意」をやるんだろ。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 16:16:23 ID:JH0EB2II
>>673
平和主義者に見せかけて、トラウトマン工作打ち切りで恫喝かけた
米内光政はやっぱりユダヤ人の手先だったんだな。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 16:46:11 ID:4iD+o0aH
害務省と壊軍はアメリカの手先の巣窟。
害務省は今でもそう。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 17:34:43 ID:MqH3nBc2
ザルカウィ殺害だとさ。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 19:08:05 ID:fFQGjEOc
ザルカウィは故意に自殺したんだよ!!

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 19:56:50 ID:1GgGP947
まあ撤兵のための口実だろう。
テロは止まないだろうがアメリカは放置して逃げ出す。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 21:37:01 ID:SSghOA4P
やはり仕組まれていた911(2) ってまだ?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 23:02:21 ID:SSghOA4P
やはり仕組まれていた911 の参考ビデヲ

September 11 9/11 Loose Change Part 1
http://www.youtube.com/watch?v=5zUht6cLkMc&search=Loose%20Change%20Part%20

September 11 9/11 Loose Change Part 2
http://www.youtube.com/watch?v=-guQaYgrWqI&search=Loose%20Change%20Part%20


685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 23:54:31 ID:DziykMgf
ロシア情報機関によると5/26米国議会周辺でクーデター勢力と反クーデター勢力の間で銃撃戦、死者3名

ttp://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/d/20060607

ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147439763/865


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 18:26:55 ID:zXOhrLMb
ヒィーマがあるから大丈夫

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 05:21:48 ID:9nS075fR
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149852019/
【国際】 「"人類初の月面着陸"映像は、ハリウッド映画だった」…イラン国営テレビ★2
俺が書いていないのに1000になっていた。3スレ目を立ててほしい。

ところで、うーたんも、ザルカウィの死をどう書くかで悩んでいる頃だろう。
なんで、アルカイダはザルカウィの死亡を発表するのだ。
生きていることにしておいたほうがリアルなのに。


688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 12:08:25 ID:9nS075fR
朝日新聞に、田中角栄元首相逮捕の件などで東京地検の特集記事がのっている。

日本の悪徳検事が集められて、ロッキード事件をやっていたというのが暴かれている。
このころからアメリカは「日本の悪」を使いこなしていた。

イラクでも同じような感じで、「イラクの悪」を使いこなしている。
どこの国にも売国奴がいて、それがアメリカの味方になる。





689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 14:17:36 ID:9nS075fR
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149907136/
★核安全保障局にハッカー 米、個人情報またも流出

そろそろこういうニュースがほしかったところだ。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 10:13:55 ID:AukaMnqI
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149971204/
中国・上海の日本総領事館員が中国情報当局から機密情報の提供を強要されたとの遺書を残して自殺した事件を受け、
外務省がまとめた諜報(ちょうほう)工作対応強化策の全容が10日、明らかになった。


691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 13:22:43 ID:/ulcvxGj
全容を明らかにしちゃだめじゃんw

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 23:42:03 ID:puWS6BJA
新作キタコレ

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 00:06:43 ID:Ucx0047q
>最近では、イランに対する姿勢が象徴的だ。今年3−4月ごろには、アメリカは今にもイランを
軍事侵攻しそうな感じの言動をしていたが、その後、イランに侵攻したらイラク以上の泥沼に
はまることが確実だという認識が米政界内にも広がったこともあり、アメリカは、イランに侵攻しそうも
ないが外交交渉もやりたくない、という行き詰まりに陥った。

つか、あんた、米国はイラン攻撃するって言ってたやん。

>このようなアメリカの態度は、昨年夏、北朝鮮をめぐる6カ国協議でも見られた。アメリカは、
6カ国協議を主導する中国の要請に応じて、北朝鮮との国交を回復するという決意表明の声明文に
同意し、世界を驚かせた。

つか、驚いたのはあんただけやん。米国は北朝鮮に一方的に譲歩したって一人で騒いで。
あの頃から普通のニュース解説で、米国は一応協議継続という形が欲しかっただけ、それにしても
国内からは譲歩しすぎという声が直後から上がってるから、実質的にはすぐに御破算になるだろう、
って言われてたやん。実際、交渉担当者は直後に罷免になっちゃったし。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 00:30:01 ID:83HrkGcR
田中はやっぱり上海総領事館事件については
スルーしてるのか

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 00:30:07 ID:nOdlT8Zn
サッカー敗戦の衝撃で、うーたんの文章すら読めない。疲れた。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 00:45:39 ID:kP90B0tl
>>693
冷静な突っ込みお疲れ
全くその通りですよ

>>694
そもそも去年の衆議院選挙の結果が大はずれしたのをスルーしているんだよね

>>695
読むんじゃない。うーたんを感じるんだ

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 01:06:22 ID:jeOQdm5o
今回は、むずかしかった。(;´Д`)
修業するぞ修業するぞ修業するぞ

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 01:14:06 ID:jeOQdm5o
リンクが一部「以前の記事」「前回の記事」になっているんだが
おまいらのせいで変更したのか?w

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 01:42:31 ID:9XG8Y9BJ
今回の記事は、参考になった。
自分はアメリカがイギリスのために行動させられている、という宇氏の意見は正しいと思う。

イギリスを支配している金融財閥がウォール街とFRBを通じてアメリカを支配している構図だ。
そのため、アメリカはイギリスを支配している連中にコントロールされている。
ただし、それはイギリスの国益ではなく、一部の金融財閥の利益のため。
そして世界支配のためだ。
国単位で、政治を考えると大きな過ちを犯す。
今回の宇氏の意見の誤りは国際情勢を国単位の利益で考え結論を導き出そうとしているところ。
本当の支配者は欧米の国際金融財閥であり、彼らにとってはイギリスもアメリカも自らの世界戦略の道具にすぎない。
金融について宇氏はもう少し調査すれば良いと思う。


700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 01:58:38 ID:4AEtFYof
>>699
ロックフェラーVSロスチャイルド キタコレ

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 09:44:02 ID:oks7WC4g
>>699
国なんて貧乏人のより所、はけ口でしかないんだよな。
ワールドカップ見てればわかる。



702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 11:14:12 ID:H9QLmVtz
>第二次大戦前、イギリスは日本を敵方に追い込む行為をやり続けたが、
さらっと当たり前の事実のように書いているが、歴史上のどの事実がそのような行為にあたるか、
きちんと説明してほしいところだが。相変わらずのテキトーな話の積み上げだなあ。

703 :702:2006/06/13(火) 11:29:39 ID:H9QLmVtz
と思ったら、後のほうにちょろっと書いてあった。

>日本は、従来どおり、日本がロシアの南下を阻止して満州の利権を拡大する
ことを、イギリスが歓迎してくれると思っていたが、イギリスは国際社会を動
かして満州事変を日本の侵略行為として非難し、日本が事態を挽回しようと急
いで作った満州国も、傀儡国家として国際社会から否定された。

ポカーン。石原完爾もビックリの実に適当な歴史理解だな。
せめてリットン報告書を読んで、さらに親英米派の外交官がどのような動きをしていたか、
もうちょっと真面目に勉強しなさい。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 12:17:02 ID:oBbNK/+9
>もうちょっと真面目に勉強しなさい。

真面目に勉強してマトモなこと言うようになったら宇じゃなくなっちゃうよ〜
ダメ絶対!!w




705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 13:04:31 ID:mGPNuj9M
やっぱりレスが増えているね。
今回の記事は久しぶりにいい出来だった。

米英関係を軸に国際社会のダイナミズムをみごとに解釈してみせた。
植民地競争と国連を談合とする比喩も秀逸。
このテーマについて単行本化を期待したいね。


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 19:42:34 ID:htC+Msph
この広い宇宙の中で人間とはどんな存在なのかな

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 22:11:03 ID:jMxDK4qi
>>705
> 米英関係を軸に国際社会のダイナミズムをみごとに解釈してみせた。
> 植民地競争と国連を談合とする比喩も秀逸。
> このテーマについて単行本化を期待したいね。

うーたんはもう一皮向けないと日本トンデモ本大賞は取れないと思う。
ちなみに今年の大賞は「「量子ファイナンス工学入門」。
うーたんの経済記事も真っ青なものすごい経済本だ。


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 23:16:05 ID:Ucx0047q
新書ももう出せないのに単行本化・・・・・orz

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 00:19:34 ID:ZILiCA1f
今回の記事を読んで感じたんだが、
うーたんはソビエトが冷戦に敗北した事実を絶対に認めたくないらしいな、、、

うーたんは今もソビエトに忠誠を誓っているんだろうか?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 00:56:46 ID:mB4D3WEn
共同の記者なんてそんなのばっか。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 15:01:15 ID:ifguLOFS
世界史の参考書の写しでも使うあたり、どうしようもねーなー
少し先まで読めるじゃんかよー
それに特別の国に生まれなければ終わってるみたいだねー

いんちき予測する何とかの日みたいになってきたなー
実況解説者だと思ってたのに預言者風ふかしてきたよ

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 20:18:10 ID:0iVdovnr

いま、ワシントンではゼーリック国務副長官の辞任説が取りざたされているらしいが、ウータソはどうおもってるのかな。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 22:47:07 ID:GXH4Ms4b
s

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 05:02:35 ID:aRsXpriV
多極化の時代です
DCは田舎に成ろうと積極的です

715 :某研究者:2006/06/16(金) 12:04:27 ID:eoEKEuZZ
http://tanakanews.com/g0509dollar.htm
> アメリカの衰退後は、日本は軍事的、外交的な後ろ盾がな
>くなるので、中韓から強く非難されたら、受け入れざるを得
>なくなる。だから日本は、世界の多極化を受け入れて中韓と
>の関係を強化する前に、いったん中韓を仮想敵に仕立て、独
>自防衛のための軍備を整える時間を稼ぐことにしたのではな
>いか、というのが私の推察である。

まあ日本の独自防衛構築迄は
米を支えると言う事かも知れぬが
独自防衛体制確率後に
果たして中国の側に付くのかどうかだが

世界の成長の為には帝国が必要で有ると言う
事かも知れぬが
帝国は必ず滅びると言う事かも知れぬし
日本も自らが亜細亜の帝国に成れば
何れ破滅は必至と考えて居り
米衰退後は
中国やインドを帝国に仕立てて
日本は背後から此れを操ろうとでも
考えて居ると言う事なのだろうか


716 :某研究者:2006/06/16(金) 12:05:01 ID:eoEKEuZZ
プラザ合意後の独と米の対立後は
欧州は米から離れ
日本が帝国=米国を支えて居たと言う事だろうが
米帝国は捨てて欧州・インドと中国を帝国として
此れ等を天下三分の計の様にして
利用しようと日本は
考えて居る訳だろうか


>アジア諸国の政府は、崖っぷちまで「ドルこそ命」の態度を続けたいはずだ。つまり、もう、崖っぷちが見えてきたのである。
>このような理由で、私は、今後1−2年の間に、アメリカ発の世界不況が起きる可能性が高いと現時点で予測している。

バーナンキに力が無いと見透かされた段階で
暴落は始まるのかも知れぬが


>外貨準備が豊かな国々は、米国債ではなく、アジア通貨単位建ての債券を買い、そのカネでアジアの経済インフラ整備をしよう、という呼びかけである。(関連記事)

インドのインフラ整備には60兆必要だと言うが
此れに主に投資をしてくれと
言う事なのだろうか


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 12:44:39 ID:Gi549zz7
某研と田中宇、どっちを信じるかと言われたら・・・

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 15:02:27 ID:NcOaArg+
うーたんは小学校のとき無理やり学級委員にさせられて
不良化したことは分かった。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 21:12:46 ID:zwnzUhC3
あのぅ、この人、うーたんと同じようなにおいがしませんか?
http://www.selfstudy.biz/harada/
http://biz.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person5/column_person5.html

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 21:38:04 ID:WUFeestb
>>717
> 某研と田中宇、どっちを信じるかと言われたら・・・

両方信じないという選択肢は与えられていないのですか?

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 21:42:25 ID:ZemksLmy
うーたんのほうが、3段階上。きっぱり。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 02:31:02 ID:vJNI7IbJ
もともとパウエルとか穏健派が多極化路線だとか言ってたような。
CIAつぶししてるらしい国防総省はラムズフェルドの管轄だろうよ。
なんでいつの間にか役割が変わってるんだ?

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 02:34:11 ID:QmJ7U+47
>>716

外貨準備がアジア通貨なら投資され、ドルだとされないということはないと思うが。
現実にはドルの外貨準備がある中国にもたくさん外国からの投資があるわけで。
バーナンキも就任して間もないからうまく言ってないだけじゃないか?グリーンスパンだって初期は株暴落したりしてたわけで。

724 :某研究者:2006/06/17(土) 06:21:22 ID:Gf9gZeQw
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060609-00000032-kyodo-bus_all
まあロシアもドル基軸体制に挑戦する様な事をすれば
プーチン失脚や
テロの可能性等は
無いのかどうかだが

725 :某研究者:2006/06/17(土) 08:12:36 ID:Gf9gZeQw
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=a_uXxGO17mDY&refer=jp_japan
>5月の貿易黒字額は前年同月比51.3%増と、17カ月ぶりに黒
>字幅が拡大する。輸出額が同18.7%増に前月(11.3%増)か
>ら加速する一方、輸入額が同 16.4%増(前月:20.2%増)
>と鈍化する見込み。

此れなら4−6月期のGDPも
年率3−5%程度の成長は見込めるだろうし
利上げが視野に入るかも知れぬが
利上げならドルは下がるがユーロは下がらないと言う
情報も有るだろうが
ユーロもドル同様に問題は無いのかだろうし
ドル下落後ユーロも下がれば
例の亜細亜共通通貨実現に向けて
一気に動き出すと言う可能性も有る訳だろうか

726 :某研究者:2006/06/17(土) 12:35:05 ID:Gf9gZeQw
http://tanakanews.com/g0617timor.htm
>日本は「文明の衝突」の構図の中で、中国側に分類されてしまう懸念がある。
>そうなると、第二次大戦の時のように、日本はまた英米から「残虐な敵」に仕立てられ、壊滅させられかねない。
>戦前生まれの日本の政官界の古老たちは、米英が敵を仕立てるときの巧妙さを、身にしみて知っている。だから、日本は必死に「欧米側」にとどまろうとして、
>中国側と仲良くしなくてすむように、首相が靖国神社参拝を繰り返し、領土問題が蒸し返され、マスコミは中国の欠点を強調する報道を繰り返してきた。

と言う意見も有るだろうが
米は日本も同時に殲滅する気と言う事は
無いのかだが

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 12:57:36 ID:dRrGAWTU
>>726
なぜ、同時に日本も殲滅する必要があるのですか?
それによる欧米のメリットは?

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 13:47:45 ID:dRrGAWTU
>>725
デフレの下での実質成長は見せかけにすぎん

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 19:28:56 ID:hw5KHTjT
> これに対し、首相となって実権を握ったマリ・アルカティリは、ポルトガル
> から独立したアフリカのモザンビークを拠点に、東チモール独立運動をしてい
> た人である。彼は、1999年にスハルト政権が倒れて独立の実現性が一気に
> 高まった時に帰国し、フレテリンの内部をまとめ、首相になった。彼は、政治
> 家としての交渉手腕はあり、グスマオと違って野心に満ちているが、やり方や
> 発言がソフトではなく、首相になった後も、人気が高いシャナナ大統領を揶揄
> する発言や「どうせ私は嫌われ者ですから」といったひねくれた発言を繰り返
> し、人々の支持を失っている。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/1989267.stm

元記事を読む限り、首相が人々の支持を失っているようには取れないのだが。

最後のセクションの

The two men are reported to disagree over a number of issues - not least, over the fate of former militia
members who perpetrated horrific violence after East Timor voted, three years ago, to become independent.

But nevertheless they are intent on presenting an image of national unity in the run-up to East Timor's independence.

は好意的だし、

Mr Alkatiri publicly welcomed Mr Gusmao's victory in the election.

"I have come here to congratulate Xanana Gusmao. I do this from the bottom of my heart, believe it or not," he told reporters

が大統領を揶揄する発言だとはとても思えない。
うーたんは英語力が無いのか?それとも自説を補強するために記事を捻じ曲げて紹介している?

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 19:43:06 ID:hw5KHTjT
>  アルカティリは左翼的な傾向も強く、昨年キューバを訪問し、東チモールの
> 医療を改善するためにキューバ政府から数百人の医師団を派遣してもらう計画
> や、東チモール人医学生をキューバに留学させる計画を決めるなど、中南米の
> 反米的な左翼運動との連携を強める動きをしている。彼はまた、学校における
> 宗教の授業を必修から選択に格下げしてカトリック教会と対立したり、パレス
> チナの左翼的指導者だったアラファト議長の死を悼んで国民の休日にしたりと
> いった、左翼的な政策を展開している。

http://www.theaustralian.news.com.au/story/0,20867,19311565-28737,00.html

ソースには確かにキューバから医師を派遣してもらう話は出ているが、

He notes that a decision to hire nearly 500 Cuban doctors after visiting that country,
despite strong objections from the US ambassador, fuelled anti-Alkatiri sentiment.

A bizarre attempt to declare a national day of mourning for Yasser Arafat also did not
endear him to the US and other Western countries.

のどこをどう読むと『アラファト議長の死を悼んで国民の休日にしたりといった、左翼的な政策を展開している。』
になるのかわからん。単に "attempt" しただけじゃん。

あと宗教の授業云々は該当する箇所が見つからなかった。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 19:43:35 ID:ulmb2WTM
東チモールが貧乏なのは、オーストラリアが石油を勝手に盗掘してしまうからだと思うんだが、、

2600人派兵しただけで、オーストラリア陸軍がアップアップにはならないでしょ?

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 19:51:29 ID:hw5KHTjT
> アルカティリは、ポルトガル占領時代の19世紀に曾祖父がアラビア半島
> (ビンラディン家と同郷のイエメン東部のハドラマウト地方)から移住してき
> たイスラム教徒である。東チモールのイスラム教徒は、総人口の4%しかいな
> い少数派である。アルカティリとカトリック教会との対立は「文明の衝突」に
> 組み込まれ、アメリカの駐東チモール大使は昨年、公然とカトリック教会を支
> 持し、アルカティリを非難した。

http://www.atimes.com/atimes/Southeast_Asia/HE27Ae02.html

これは

The United States' discontent with Alkatiri was clearly on display
when the US ambassador openly supported the Catholic Church against
his government during street protests last year, with the senior US official
even briefly attending one of the protests in person.

が該当するようだけど、別にアメリカの大使がアルカティリを非難したわけじゃない。
単に「アメリカの不満が明らかに示された」だけ。公的に非難するのと、不満を
(態度で)明らかにするのでは外交的に天と地の差がある。
そんなことは、プロのジャーナリストなら当然知っているだろうけど。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 19:53:56 ID:hw5KHTjT
あとは購読してないと読めないからいいや。
なんかできの悪い学生のレポートを添削している気分。
この英語読解力だと、とても単位をやるわけには行かないだろうけど。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 20:11:47 ID:HiSoIAeD
足りない部分は想像力で埋めてるんだよ

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 20:41:04 ID:VJ7XIxLp
      、 トトヾ\ゞトx仆K=ニ三≦<くィィ__,
    >=≧ニ=テァ7フイハ小ヾトミヾミヾミド欠ィ
  __ゞ斗ソヂテノ:j彳イi:| |i:|:',ヘハトヾヘト、iドt:く
  >彡少 仏イ;'/ハリ///'ノi|:|i|{ハハヘi:〉}:}}トゝ
  ブ/イ;'//';/,'//////'//;'川ト{i i:',i}ト1!|川}
  ノイソソ〃/ハリ/ノ'///イi/ハ!ハ{:{.N:i川ハリ!
   公イハ!if/ノ/〃//メイノイ/ノ ヾ`,ィ'二゙ ,ト、
   ス;ム川i ヾニ ==ミx、、   f冶リ¨フ':|!.}
   f m Y!  ミ'´{叮)ヽ ,`   ',`¨´丶 :!/  考えるな。感じろ。
    ハ リ! |!   ` ̄´''"      ',    j
   ノヘヽ〕            ,_  〉   :l  そうすれば、rumorも”指摘”に見えてくる。
    ノ小、_j         ,、、xぃ;rくyx、  '
    ,ノク'゙ | 、      ,:'ー¬ー ' ̄´;V- 、
    /.:.:.:.:l 、\   ;il   t==テ  メ.`i:.:.:.丶、
 ,. イ:.:.:.:.:.:.:.:l \i`ヾ!i|i、、     ,:ィ゙ __ |:.:.:.:.:.:. i` ‐ .
 .:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:l.   ヽ、 `゙''≠=彳 ./   i:.:.:.:.:.:.:.:i :.:.:.:.:.:.:
 .:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     \   :i; ;:;' /   l:.:.:.:.:.:.:.:.:i :.:.:.:.:.:.:
 .:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    ,.ィヽ,>、 i ;' / 、__./|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i :.:.:.:.:.:.:
  :.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.   ,ハ_! }0|  /   :| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i :.:.:.:.:.:.:
 :.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ', /   /. | ノ 、__,/: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i :.:.:.:.:.:.:
  :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. У  ./ ,>f Tヽ  l.:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i :.:.:.:.:.:.:
  .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ー: ' ´  し' /   | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l :.:.:.:.:.:.:
 .:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|        /     | .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:
 

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:55:04 ID:QmJ7U+47
>>725

共通通貨なんかメリットないだろ。ユーロでさえ成功とは言いがたいのに、もっと国同士の経済状況が違うアジアで通貨統合なんか正気の沙汰じゃない。
しかも中国はまだ実質的にドルと固定なわけで中国と統合するならドルと統合するようなもんになるだろ。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:16:59 ID:fhhfS8vl
>>736
アジア共通通貨なんか作ったら、金利とかどうするんでしょうね。
日本は0金利なのに、他の国は普通の金利だろうし、、、



738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:26:24 ID:HiSoIAeD
基軸通貨を複数化することでリスクを減らせるよ
ドルはもうオシマイでしょ、信任できないよ

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:38:06 ID:fhhfS8vl
> 戦前生まれの日本の政官界の古老たちは

具体的に誰の事? 宮沢? 中曽根?野中?森?


740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 23:00:01 ID:jERJ/EsM
なんだ、話が見えないと思ったら今日また新作が出てたのか。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 23:13:23 ID:RxRfiQmL
>>737
まあ、ユーロ圏では統一した金融政策のせいでドイツとかは塗炭の苦しみを
味わったわけなんだけど。

金利で景気をコントロールする能力を個別の国から奪うわけだから。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 02:18:42 ID:9bEt9WEV
インドネシアと東ティモール、首脳が関係強化で一致
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060617id24.htm
(中略)
 この日の会談は、インドネシアが「人道支援」の名目で東ティモール問題への関
与姿勢の堅持を再確認するものとなった。東ティモールにとっては今後、国内でオ
ーストラリアなど特定国の存在感が増すのを避けるため、「旧敵」インドネシアを
呼び込む意図を明確にしたと言える。


743 :某研究者:2006/06/18(日) 07:25:06 ID:mdBtOKvw
北朝鮮のミサイル発射も0金利解除に対する
牽制と言う事は無いのかだろうし
米がこの為に北朝鮮を追い込んだと言う可能性は
無いのかだが


744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 10:59:47 ID:Rp3vERfe
>>743 それであっているよ。

745 :某研究者:2006/06/18(日) 12:58:30 ID:mdBtOKvw
ドル安にして日本が米の兵器を大量に買い
米の赤字を解消すると言う
増田俊男等の意見も
有っただろうが
其処迄果たして行くのだろうか
(田中宇の言う様な独自防衛の為には空母や原潜が
 必要では無いのかだが)

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 20:11:47 ID:X9OmmQRZ
>>743

どういう因果関係でそうなるんだよ。

>>745

ドル安になれば武器買わなくても赤字は減るはずだろ。

747 :某研究者:2006/06/18(日) 20:26:43 ID:mdBtOKvw
米も余りドルを下げればインフレに成るだろうから
ドルは余り下げずに
武器を買わせる訳だろうか

748 :某研究者:2006/06/19(月) 18:04:56 ID:yo3/EzWm
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200606190197.html
安倍が勝つと言う事は
福田が勝てば中国に大量に投資をした後
バブルを崩壊させると言う方向では無く
(まあ矢張り福田に成っても中国への
 投資が倍増する共思えぬ訳だろうか)
既に中国のバブル崩壊が
近いと言う事かも知れぬが
(対中国包囲網の構築を隠す為に
 福田を利用すると言う意見も有っただろうが
 安倍が当選するとすれば既に
 此れは完成していると言う可能性も有る訳だろうか)

749 :某研究者:2006/06/19(月) 18:11:55 ID:yo3/EzWm
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1150682537/
元を切り上げ無く共賃金高騰で
競争力は何れ落ちると言う可能性は
無いのかだが
バブル崩壊の切っ掛けは
賃金高騰・住宅バブル崩壊の何れなのか
或いは別の物なのかだが
此れが同時に起こると言う
可能性も有るのだろうか

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 19:15:06 ID:3O04WDcJ
いろんな妄想がわくな〜。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 19:46:28 ID:+7OwZMaq
対象が妄想厨のスレに、別の妄想厨がわくと収拾つかないことに。。。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 21:29:53 ID:gcASlw27
妄想ではないだろ。先読みだよ。


753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 21:40:11 ID:IqgCcM00
新作来てるねー

アジアの自立と協調って書いている瞬間、うーたんの感動は絶頂まで高まってますよ

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 22:13:08 ID:IqgCcM00
    r ⌒ヽ
    (´ ⌒`) ムキーーーー!!!!
        l l
カタカタ ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     (・∀・ #)< 日本はアジアの国々の命令に従わなくてはならないんだー
  _| ̄ ̄||_)_\_____________
/旦|――||// /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| . |
|_____|三|/



755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 22:46:39 ID:3O04WDcJ
>>753
自衛隊 イラク徹底の意味
【2006年6月20日】

完全にイってるなw もう、タイムスリップしてるしw

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 22:57:27 ID:Ki0kL2EV
なに徹底の意味って?

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:09:32 ID:DYsS7wtx
>>755
あれ、今はタイトル撤退になっているよ(w。
日付は明日のママ(w。

ここ読んでいたら直してね田中さん。

自衛隊イラク撤退の意味
 【2006年6月20日】 イギリスが日本やオーストラリアと協議し、日本のサマワ撤退計画が
浮上したのは、ブレアの訪米が失敗し、米政界が撤退否定に向けて議論をしていたときである。
ブレアの訪米の失敗により、イギリスがアメリカを協調主義に引き戻す計画は失敗で終わり、
英日豪はアメリカより先に撤退に動くことになった。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:16:04 ID:3O04WDcJ
退却を喜んでるウーに対する皮肉のつもりだがw
信者には誤字にしか見えんのかな?わざわざ、読みやすくスペース空けてんのにw

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:18:58 ID:3O04WDcJ
>>757
え、元々、徹底だったの?w おれの想像を超えてるな。ウーよw

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:14:50 ID:0S4m6nGV
今どき退却喜んでないのはごく一部のアメポチと言われる人でしょ。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:47:27 ID:V+RqnZDk
最近のお気に入りキーワード 「地政学」
「非米」を超えそうな勢いですw

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 01:01:20 ID:V+RqnZDk
いつも、アジアとアメリカの二者選択を迫るんだよなw そしてアジアを
選ぶように誘導する。どちらも利用したらいいのに、「それはできないよ」
と決め付ける。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 01:42:13 ID:7vPDhVlU
今回はいい出来です。

764 :某研究者:2006/06/20(火) 07:10:36 ID:5eW6z9jy
http://tanakanews.com/g0620iraq.htm
>しかし今後、このまま米英中心の世界体制が崩れて多極化していくと、日本の人々も、どこかの段階で、もうアメリカには頼れないことが分かり、中国や韓国などとの関係を改善し、アジアの自立に協力するしか方法がないことに気づくだろう。
>特に、米経済の消費が落ち込んだり、ドルが下落したりしたら、世界が転換していることが、人々の目にも明らかになる。転換はもはや、起きるか起きないかではなく、いつ起きるかという、時期の問題であると思われる。

まあしかし此れが起こらなかったら
彼も信用を失うだろうが
日本も中国側に付く前に防衛力を強化すると有るが
防衛省設立は成っただろうが
此れで日本は十分と見ているのかだが
北朝鮮暴発が日本が中国側に付く前に
起こるかも知れぬし
此れを通じて防衛力を強化すると言う
可能性も有る訳だろうか

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 07:15:49 ID:VDhr2rU+
さんざん指摘されてることだが、

>特に、米経済の消費が落ち込んだり、ドルが下落したりしたら、世界が転換していることが、人々の目にも明らかになる。

その時は確実に中国経済が崩壊するときだから。日本の受ける影響の比じゃないよ。
まさに中国の内乱時代の始まり。あの地域は歴史上ずっとそれを繰り返してるからね。
しかも多極化していれば、それを押さえる勢力はどこにもいない。台湾問題が戦争にまで
発展しないのは、米国のプレゼンスがあるから。米国のプレゼンスがかろうじてこの地域の
安全を保ってるという現実をいつになったら理解するのやら。

766 :某研究者:2006/06/20(火) 07:29:12 ID:5eW6z9jy
>ブレアはアメリカに対して、発展途上国の経済成長を鈍化さ
>せて先進国の延命につながる地球温暖化対策の推進や、

温暖化は矢張り二酸化炭素が原因では無く
水蒸気等が原因と言う
事なのだろうか

767 :某研究者:2006/06/20(火) 07:32:24 ID:5eW6z9jy
米の退潮は避けられないが
北朝鮮を叩き
中国も内乱で叩いて
日本が防衛力強化で地域の覇権を握る事は
出来るのかどうかだが

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 08:02:28 ID:VDhr2rU+
ゼーリックがいよいよ辞任だね。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060619AT2M1901V19062006.html

親中派で対日軽視。元NHKの手嶋がゼーリックと日本の外交関係者がランチを
一緒に食べられないから日米同盟は小泉政権になってから逆に冷え切ってるとか
「言いたい人たち」にとって、希望の星だったのにw(そりゃ政権内で唯一の対日軽視と
言われ、政権内でも孤立してたゼーリックとはランチできないわな。前任のアミテージとは
あれほど親密だったんだから、ホントは小泉政権云々とも関係ないんだけど)。

ゼーリック国務副長官辞任報道の裏側(6/12)
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/sunohara/index.html

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 10:51:51 ID:SH7gN4ax
>>762
普通に考えたら、経済や経営の世界では、「アジアもアメリカもヨーロッパも」ですよね。
密接につながっていて、どれか1つを排除できるものではないし、排除する必要もないし。
どれか1つだけを選ぶというのもおかしい。
「政治」のジャーナリストは、「経済」や「経営」はどうでもいいとお考えなのでしょうか。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 12:09:23 ID:7P9lbrYf
だから政治の世界もアメリカ一辺倒はやめて
「・・・アジアもヨーロッパも」で行こうではありませんか!

771 :某研究者:2006/06/20(火) 14:32:58 ID:XNHKOhmw
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=azYLIoBurQeQ&refer=jp_top_world_news
米も賃金の伸びが消費を支えていた面も有るだろうが
実賃金が下落し住宅も下がれば
儲けられるのは金融市場を周知している様な
人間に限られる訳だろうか

772 :某研究者:2006/06/20(火) 15:35:04 ID:x/BiA5vQ
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=spot&NWID=2006062001001015
アームストロングの薬物使用発覚から
米から資金が逃避すると言う可能性は
無いのかどうかだが

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 20:27:24 ID:1jihCrcO
    r ⌒ヽ
    (´ ⌒`) ムキーーーー!!!!
        l l
カタカタ ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     (・∀・ #)< ドル暴落=アメリカ没落=アジアの時代!!1111
  _| ̄ ̄||_)_\_____________
/旦|――||// /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| . |
|_____|三|/

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 00:01:05 ID:ApJNAKtZ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1142503155/l50
中国人やアメリカ人の敵に対しての考え方を理解できる名スレ。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 00:02:50 ID:ApJNAKtZ
訂正。
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1150808752/l50

死刑よりきつい刑を与えようぜpart2

アメリカ人や中国人の敵に対しての考え方を理解できるようになる名スレ。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 00:41:12 ID:16XSMxNR
>>770

別に政治化面でもアメリカ一辺倒というわけじゃないだろ。政治家だって心中派もいるし。
日中同盟にして在日人民軍が出来るようにならないと、アメリカ一辺倒だといわれちゃうのかな。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 05:08:55 ID:ApJNAKtZ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150822914/l50
このスレに、どうも捕まっていない殺人犯がいるようなので、
警察はちょっと調べてくれ。第一発見者だったことがあるやつ。


778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 11:23:12 ID:axSRhJiF
日本に、アメリカ陸軍の司令部が移転してきちゃってるのが、
アメリカと距離を置くためには致命的ではないか。
北朝鮮のてぽどん情報で、日米同盟強化への不信感が、鎮圧されてくる
だろうし。イギリスのようには、アメリカから距離をおくことができない
立場にある。事実上、2次大戦の敗戦国であり、非独立国であるから。
アジア関係を立て直し、多極化に向かうのは歓迎だか、アメリカのプレゼンス
が、日本、韓国では大きすぎて、アメリカの没落に巻き込まれる運命に
ならないか不安だ。

779 :某研究者:2006/06/21(水) 15:21:37 ID:2Pt0+8wT
米利上げ終了後に商品が崩れて
インフレは終わり
利下げ後に株価が再度回復すると言う
パターンに成るのかどうかだが
イラン問題が有るから商品が崩れないと言う
可能性も有るだろうし
此れが危機を生じさせると言う
可能性は無いのかだが

780 :某研究者:2006/06/21(水) 16:13:38 ID:2Pt0+8wT
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=anLY2aK5v5mM&refer=jp_top_world_news
>ソロス氏はこの日、トルコのイスタンブールでテレビ会見を
>開き、日銀が政策変更の前に銀行システムに注入した約32兆
>円の資金について、その多くが結果的にトルコやブラジル
>を含む新興市場へ流れたと指摘。「日銀が過剰流動性を減ら
>すという状況は世界の通貨、債券、株式に対して影響を与え
>た。これは過剰流動性の修正であり、トルコ市場も影響を受
>けている」と語った

新興国に日本の銀行の金が
此所迄向かっていたとは知らなかったが
日本が利下げするのかどうかだろうし
この金は当面日本からは戻らず
米が利下げした後に米から金が
新興市場に入ると言う事に成るのだろうか


http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=auUeIPN2luhQ&refer=jp_top_world_news
バーナンキは今の所は
議長失格と言う事かも知れぬし
グリーンスパンの様な人物はもう
出て来ないとすれば
米の衰退を此れは意味する物と言う
事なのだろうか
(日本の0金利解除を
 村上逮捕や北朝鮮の圧力で止めさせ
 中国のバブルを崩壊させてこの金を
 米に流し込むと言う
 戦略も有るだろうが
 此れは果たして可能なのか
 どうかだが)

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 10:52:29 ID:fpQRyxuE
テポドン云々は日米首脳が描いたシナリオ。
日本が軍拡を進めたいなら都合の良いシナリオ。
それに乗じて特需を引き起こすのもシナリオの内。
米国にとってもおいしいシナリオ。
ただ北朝鮮のことだから事実かもしれないし。
政府関係以外(民間)でテポドン発射準備を確認できる機関とかあるのかな?

782 :某研究者:2006/06/22(木) 11:22:59 ID:2wMoc2wH
米利上げは織り込まれたから
株式市場は買い場との意見も有るだろうが
利上げは織り込まれ或いは利下げ局面に成っても
商品がイラン問題で高い侭では米景気は
拡大出来るのかだが
大幅利下げで住宅バブル拡大と言うのは
最早無理な状態なのだろうか

783 :某研究者:2006/06/22(木) 23:01:19 ID:+Y4k8R88
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060622i212.htm
>高収益を得るためには、対象を現在の米国債などへの証券投
>資中心から、海外への工場進出などの直接投資へ、また、投
>資地域を欧米から成長を続けるアジアへ、それぞれ移すこと
>を提言している。

此れは例の亜細亜共通通貨の
構想と連動して居ると言う
可能性は無いのかだろうし
日本も日銀利上げ・ドル下落後に
欧米債を売って
インド等に大量に投資をし
亜細亜共通通貨を作成すると言う
方向に転換する可能性も有る訳だろうか

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 23:06:02 ID:61E2bDyD
某研が進出してきて、みんな嫌気がさしてスレが死んだ可能性がないのかだが。

785 :某研究者:2006/06/22(木) 23:18:26 ID:+Y4k8R88
>海外への工場進出などの直接投資へ、また、投
>資地域を欧米から成長を続けるアジアへ、それぞれ移すこと
>を提言している。

まあ只中国に投資するのかだろうし
インフラ投資に60兆必要と言う
インドやベトナムに
主に投資をするのだろうか

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 00:03:27 ID:eC4Kfxdx
>>784

あひゃ先生の再来かな。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 03:18:40 ID:1T53ORQC
>>784 俺が書こうと思う内容が、すでにかかれている。いいことだと思う。



788 :某研究者:2006/06/23(金) 11:48:21 ID:Ptc1jMTY
インド・ベトナムだけでは無く
東欧やB・R等は
投資対象としてはどうなのかだが
日本の東欧投資と言うのも
可也拡大している訳だろうか

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 13:24:03 ID:1tv1+CcK

東欧投資ムリポwww

790 :某研究者:2006/06/23(金) 13:54:24 ID:Ptc1jMTY
http://tanakanews.com/f0615empire.htm
>戦後の日本は、覇権を持たないことで大成功したのだから、
>今さら覇権なんか要らない。中国の背後にはアメリカがい
>て、日中が共同してアジアを安定させれば、その分アメリカ
>の負担が減ると考えている。だが日本政府は、その手に乗り
>たくない。小泉さんが靖国神社に行っている限り、アジアの
>人々は「日本を覇権国にするな」と主張するので、覇権付与
>をありがた迷惑だと思っている日本政府にとっては、実は好
>都合というわけである。

こんな事迄考えて
果たして参拝して居るのかどうかだが
覇権維持と言うのは確かに
英やロシア等の例を見ても
コストは掛かる訳だろうか
(帝国は必ず滅びると米欧も分かっているから
 帝国に成る事を避けていると言う
 事かも知れぬが
 中国は果たしてどう出るのかだが
 覇権を得る事でのメリットと言うのは
 何も無いのかだろうし
 コストを払ってでも
 世界を1つの帝国にすれば破滅は
 回避出来るだろうし
 自己の文化も残せると言う
 事だろうし
 永遠の帝国と言うのが果たして無いのかどうかだが
 此れをやる度量や意志の有る国と言うのは
 今の所無い訳だろうか)


791 :某研究者:2006/06/23(金) 22:27:48 ID:Hz5wBAfW
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060623-00000235-kyodo-spo
此れで欧州の米への投資が
可也引き上げられると言う可能性は
無いのかどうかだが


792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 22:37:08 ID:HxX45XKz
>>791
釣られないぞ。。。

793 :某研究者:2006/06/23(金) 23:41:44 ID:iFG6Ebf+
http://www.asahi.com/politics/update/0623/010.html
中国がガス田生産を開始しても
福田や小沢は同様の方針を貫くのか
どうかだが



794 :某研究者:2006/06/23(金) 23:49:14 ID:iFG6Ebf+
http://www.nikkeibp.co.jp/news/flash/506946.html
こう言う可能性も考えて
日本は独自防衛を考えると言う
事なのだろうか

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 00:45:43 ID:T3yrW3xx
>>794 ありがとうございます。予定されたシナリオですが。実際に見えてくると
  やはり驚きます。次の大統領は民主党になることまで決まっているようです。

796 :http://mokorikomo.2ch.net/ :2006/06/24(土) 00:49:23 ID:gMmV8KmR
ura2ch

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 00:56:11 ID:T3yrW3xx
【社会】「ニセ日本国債」1兆1000億円密輸…韓国税関、在米韓国人の男を逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150969618/l50
アメリカからの指令のように見える。2ちゃんねるへの書きこみの傾向とも合致する。
韓国政府の意思であるとも言える。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 01:41:02 ID:T3yrW3xx
米はなんで平気で同盟国を見捨てるのだあ。まあイラクも味方から敵になったし、
戦前の日本もそうだった。英米の基本戦略といえばそれまで。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 01:54:55 ID:xCx5X908
宇宙先生にとって、日本の保守派の意見とは、
宮崎正弘のメルマガと小林よしのりの漫画本の事らしい。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 03:24:29 ID:T3yrW3xx
小林よしのりは、読まなくていいよ。隠れ親米だし。

801 :某研究者:2006/06/24(土) 09:55:18 ID:GZFyiPJa
ドル・ユーロを売って
米経済を減速させ
其の影響で中国のバブルを崩壊させつつ
ドルやユーロを売った金で
独自防衛と言う方向なのだろうか

802 :某研究者:2006/06/24(土) 10:03:18 ID:GZFyiPJa
其の後帝国に成ろうとは
考えるのかどうかだが
敵対勢力が出て来たら此れを叩きには
行く訳だろうか

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 14:39:41 ID:hYTby/u3
日本政府に米国債を売る勇気はねえよ

804 :某研究者:2006/06/24(土) 17:04:41 ID:1QhshHK9
>敵対勢力が出て来たら此れを叩きには
>行く訳だろうか

中国は兎も角
インドや欧州は敵対的では無いから
残すと言う事かも知れぬが
米は米国債を売った後は
反撃に転じると言う事は無いのかだが

805 :某研究者:2006/06/24(土) 17:06:50 ID:1QhshHK9
米中は打倒するが
後はそうでも無いと言う
事かも知れぬが
ロシアはどう成るだろうか

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 17:16:23 ID:HsK6Io8T
>>803-805
ここはうーたんのスレです。自分の妄想は然るべきスレに書きましょう。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 17:28:46 ID:y16eVYNe
ウザいなぁ、演説バカ。
うーたんの記事が楽しめないじゃんかよ。

>>806
この手の輩は、主張する事に一杯一杯で、他のことを考えられないんだよ。
ちょっとした喚起ワードをスタートにして、後は自分の書いた文章から、
際限なく連想タレ流しをやるんだよねぇ。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 18:15:33 ID:WMLy5rxJ
つーかまだお前らNGワード登録していなかったのか。

809 :某研究者:2006/06/24(土) 18:32:00 ID:zw50mmGi
兎も角日本が独自防衛後にどうするかが
良く見えないし
日本に取り敵対的と成り得る国を
叩く力が有るとすれば
其の侭生かして置くのかどうかだが

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 21:27:35 ID:T3yrW3xx
>>806 NGワード使え。
>>807 NGワード使え。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 22:42:35 ID:T3yrW3xx
今日の朝日新聞で、国防総省日本部長が、日本は悪。
米中で対処する。日本は歴史を書き換えているといっていた。

米としては、日本人がテポドンで怖がっていると聞けば、あははははと言う気分らしい。
アメリカ人は歴史を勉強しないから。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:02:23 ID:a2fCvJNl
562:ひよこ名無しさん :2006/05/01(月) 11:41:37 0

>>155大体、竹石圭佑ってまだ生きてんの?あれだけの事しといて…
あんなクズゲスは消えて無くなれば良いのに。生きてる価値無いよ絶対。ていうか存在自体が有害。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:44:04 ID:dYiVsGif
ID:T3yrW3xxは田中さん本人ですか?

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 04:00:52 ID:47tIKV/w
>>810
NG ワードって・・・何を入れればいいんですか?

つーかT3yrW3xxが自分でデムパ垂れ流すんでしたらなんかNGワード用に
毎回キーワードを冒頭にいれておいて下さいよ。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 20:20:32 ID:Sf4BGAQ1
【国際】テポドン2号「25日にも発射の可能性」…米NBCテレビ、米CNNテレビなど★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151227710
 米NBCテレビは23日、北朝鮮が早ければ25日にも長距離弾道ミサイル・
テポドン2号を発射する可能性があるとの複数の国防総省当局者の見方を
伝えた。米偵察衛星による情報をもとに分析したという。

 米CNNテレビも23日、今週末はミサイル発射に適した天候状況だとの
複数の軍事筋の話を伝えた。

 25日は1950年に朝鮮戦争が勃発(ぼっぱつ)した記念日にもあたり、
北朝鮮が国威発揚のため発射に踏み切る可能性があるとして、米軍は
アラスカ州やカリフォルニア州に配備している地上発射型迎撃ミサイル
を「実戦モード」に切り替えるなど、警戒態勢をとっている。

 一方、中国やロシアも懸念を示しており、北朝鮮が実際に発射に
踏み切るかどうかは依然として不透明だ。



816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 21:35:03 ID:n6fmuBav
軍事評論家の神浦氏がJ-Wing最新号で「テポドン2はCIAの捏造」と言い放ってるけど、我等が宇ーたんは何している?

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 21:58:08 ID:Z2m7j0ee

多極化を支持するウータソは核兵器運搬手段所有の多極化も支持します。中国がアメリカの意向をうけて北朝鮮に働きかけているのに深く失望しています。ウータソは中国が北朝鮮を励ますと思ってたんじゃないかな。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 22:07:00 ID:Sf4BGAQ1
朝日新聞によると、ニューヨークタイムズという米の権威ある新聞が、
98年の北朝鮮のミサイル発射は、「日本の自己満足な防衛」をどうのこうのと、
北朝鮮を誉めていました。

記者レベルだと、日本が爆撃機をもてない平和憲法をもっているというのを
知らないので、日本をバカにしてニューヨーカーは満足しているようです。




819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 22:22:03 ID:Sf4BGAQ1
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060622-00000028-jij-int


【牛肉】米有力議員「輸入再開まで圧力を掛け続ける」、米業界「日本は信頼できぬ貿易相手」★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150970847




820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 23:51:55 ID:lVV5f9Yb
>>818
その記事の署名にはオオニシって書いてなかった?

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 00:20:21 ID:meLjxBtN
これがうーたん真っ青のオオニシの実態だ!

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151246557/
【論説】NYTimes・オオニシ記者、「北朝鮮のミサイル問題より靖国問題を話せ」と主張

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 07:02:37 ID:sRXVhqJd
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060626-00000012-kyodo-int

ロ大使館員4人殺害 イラク、チェチェン理由か

 【カイロ25日共同】イラク聖戦アルカイダ組織などの武装勢力でつくる
「イラク・イスラム戦士評議会」は25日、
同国内で拉致したロシア大使館員4人を殺害したとの声明をウェブサイトで出した。
首を切断するなどして、大使館員とみられる白人男性3人を殺害する場面のビデオ映像も公開した。
 ロシア外務省報道部は「情報の真偽について確認中」としている。
 大使館員4人は今月3日にバグダッドで拉致された。
同評議会は、ロシアが同国南部チェチェン共和国からの撤退要求に応じなかったとして
4人の殺害を予告していた。
 この日の声明はチェチェン問題に直接言及していないが「ロシア政府による殺害と拷問に
直面する兄弟、姉妹」の心をなだめるため「ロシアの外交官4人に神の裁きを下す」と表明した。
(共同通信) - 6月26日1時19分更新



823 :某研究者:2006/06/26(月) 12:07:32 ID:PZXjb7EZ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20060623/104972/
財政再建を考えるなら
バブルに成るぎりぎり迄成長を加速させて
利上げをしないと言う方向も
有るだろうし
経済はバブルと言う水準では無いだろうが
(バブルに成っても利上げでは無く
 増税で対応すれば
 財政再建も出来る訳だろうか)
利上げをして海外経済を減速させてでも
日本に金を戻した方が
財政再建の為にも成ると
考えて居るのか
或いは前に書いた様に
日本の利上げで欧米経済を減速させて
中国のバブルを崩壊させようとでも
考えて居るのかどうかだが

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 12:16:41 ID:WIcHv5Ly
よそでやってくんない?
うざいんだけど

825 :某研究者:2006/06/26(月) 20:25:09 ID:RPHikS39
白人的な支配の時代から
WEB2.0的な
協力の時代に移行すると言う可能性は無いのかだが
此れは白人では無くモンゴロイドが担当した方が
良いと言う事は無いのかだが


826 :某研究者:2006/06/26(月) 20:26:37 ID:RPHikS39
WEB2.0の時代でも
支配は兎も角
明確な主張が無ければ衆愚政治に陥るかも知れぬし
モンゴロイドが此れを主導する可能性と言うのは
有るのかどうかだが


827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 20:56:27 ID:MIabeICx
最近スレ番号が飛んでいるだが、誰か来ているのか?

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:00:56 ID:M4CXZOVh
鬱で脳細胞が大量死した人が独り言書いてたよ
もう昔の思考力は戻らないだろうね、カワイソス

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:30:47 ID:MIabeICx
ttp://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20060626D2M2600426.html
イラク原油生産回復、フセイン政権崩壊後で最高水準に

ttp://tanakanews.com/g0620iraq.htm
しかし私が見るところ、イラクの情勢は全く良くなっていないどころか、
逆にしだいに悪化している。

どっちが本当なんだろうか?
治安は悪化しているけど、石油生産は向上しているって事?

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 00:07:04 ID:gGND2teB
>>829

地域によって差が大きいと思うが。死者の半分はバクダットだったはず。ほとんどの死者はスンニトライアングルでしょ。
スンニ派がすんでるあたりは戦争前より悪化してるだろうけど、それ以外は大して変わらないはず。
だからそれ以外の地域からは撤退可能になってるんだと思う。
油田地帯もシーア派の地域が多かったから、そこの治安が安定してるなら歳出が増えるのも当然では?

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 00:09:32 ID:C6wuL117
米軍は治安とか無視して石油施設を死守してるんでしょう。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 01:24:28 ID:KDoKsG0v
世界中でワールドカップをみているので、ちょっとイラクの事情がわからなくなってきている。


833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 01:26:38 ID:KDoKsG0v
【イラク】陸自隊員3人重軽傷、軽装甲車が横転…防衛庁「襲撃ではなく、交通事故」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151328723/l50

政府は隠している!!!

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 01:42:02 ID:KDoKsG0v
【文化】米国肉牛飼育事情――なぜ鶏糞飼育は行われたのか 
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151135981

835 :某研究者:2006/06/27(火) 10:48:05 ID:S1aqLrB6
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006062701000608
まあ中国の支援で政権が崩壊する可能性も低く
どうせ攻撃するなら
今攻撃した方が核の被害が少なく成ると
米が考える可能性も有るのか
どうかだが

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 12:02:51 ID:Q8MAfzjI
新作キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

837 :某研究者:2006/06/27(火) 12:56:11 ID:ioG05KIv
中国のバブルは崩壊しても
又成長を続けると言う意見も有るだろうが
米の対中投資は日本や韓国より少ないだろうし
欧州等は更に少ないなら
果たして彼等は対中投資に
本腰を入れていると言えるのか
どうかだが

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 13:15:04 ID:T4WSIlHB
とうとう、うーたんですら中国バブル崩壊は認めざろうえないかw
まぁ、経済が崩壊しても中共独裁は揺るがないと書くことも忘れてないけど。
今回のつっこみ一番乗りはここ。

>今後数年の間に、中国の過剰投資のバブルが崩壊し、経済成長が一時的に落ち込むことが
予測されるが、その一方で、中国人はまだ全体として貧しく、長期的に見ると、内需拡大の潜在力は
非常に大きい。中国には過剰投資や不良債権粉飾の問題があるのに、欧米からの投資が旺盛なのは、
この巨大な内需の潜在力があるからだ。

中国が全体として貧しいのは内陸部が貧しいから。そして中国だろうがどこだろうが
内陸部は発展しない。アフガンが発展しないのも内陸部だから。チベットが独立しても
やっていけないだろうと言われてるのもそのため。北米大陸ですら本当に発展してるのは
両海岸。日本だって原則的には海洋に面した都市しか発展していない。都市の発展にとって
海洋交通による物流が死活問題だから。よって中国も沿岸部の都市の発展が飽和状態に
達しようとしている今、実はこれ以上は少なくとも今までのような発展は望めないんだよ。

839 :某研究者:2006/06/27(火) 13:26:47 ID:ioG05KIv
欧米の投資は日本より少ないし
矢張りリスクを考えて
投資をして居ると言う事なのだろうか

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 13:35:04 ID:T4WSIlHB
>>839
米国はむしろこの数年は実行ベースでの投資金額は実は減ってるんだよね。

841 :某研究者:2006/06/27(火) 13:57:25 ID:ioG05KIv
ドイツも此処に来て
ロシアと組んで
覇権を求める様に成って来たかも知れぬし
中国のGDPが独を抜く前
(此れは5年内だろうか)に
中国のバブルが崩壊すると言う可能性も
有るのかも知れぬが

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 16:21:07 ID:nKnBo+9a
>>838
ドイツはハノーバーやブレーメンが1番発展してるのか?
まあルール地方は河港だが、それを言うなら中国も武漢あたりまでは外洋船が入れる。
アトランタやダラスやバンガロールは本当の発展じゃないというなら
本当の発展じゃなくてもいいからそのぐらいになりたいだろうよw

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 16:44:54 ID:T4WSIlHB
>>842
武漢はそう言う意味では長江によって昔から発展してるし、今でも中国内陸部の貧しさを
代表するような貧しい街なんかではないよ。伸びしろは意外に少ないね。本当の意味での
内陸部はそもそも発展する可能性がない。米国の内陸部で発展してるところは元々、綿花などの
豊かな産地だったから(あるいは油田)。中国内陸部の砂漠化が進む不毛の大地とは状況が違う。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 16:51:07 ID:T4WSIlHB
この辺を貼っとくかな。

http://www.city.oita.oita.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC020000&WIT_oid=icityv2::Contents::4541

「武漢市は人口831万人の中国中部最大の都市で、商圏人口は約3億人といわれています。
中国国内はもとよりわが国を含め世界各国から多数の企業や工場が立地し、最近では消費地としても
海外の大型スーパーマーケットの進出が相次ぐなど、今後も多様でグローバルなビジネスチャンスの
展開が期待されています。
武漢への移動も武漢直行便により、東京出張と変わらない経費で便利になっています。情報通信も
大容量ブロードバンドによりメールでの通信が主流となっています。」

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 17:07:18 ID:nKnBo+9a
そりゃアメリカにもアイダホやワイオミングみたいなところもあるし
それは別にいいじゃん。
国土が均衡に発展しなきゃいけないと思うのは日本人特有かもよ。
それに沿岸部が飽和に達したというけど、まだまだ都市人口比率は低いし
沿岸だって未開発のところもいくらでもある。
かつての日本の四日市や福山ぐらいのコンビナートなら
(水や平野や後背地人口を考慮に入れても)まだまだ作れる。

846 :某研究者:2006/06/27(火) 18:24:32 ID:ioG05KIv
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=abQ3RYwXc0V4&refer=jp_top_world_news
亜細亜の通貨・株価は米利上げで
下落の可能性も有ると言うが
円や日本の株はどう成るのかだが
利上げで株は兎も角円は保てるのかだが
亜細亜通貨も利上げで通貨を防衛すると言う可能性は
無いのかだが
株が下がれば利上げをしても資金流出は
免れ得ないと言う可能性も有るだろうが
円に関してはどうなのだろうか

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 21:01:18 ID:tMF49KP+
>>838
いや、今回の突っ込み所は経済じゃないでしょ。
経済の話題に名を借りた、民主化批判。独裁擁護が今回の主題。

宇宙先生は本当に中国共産党の独裁が大好きみたいですね。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 21:55:13 ID:8k/HHA9N
>>847
> 宇宙先生は本当に中国共産党の独裁が大好きみたいですね。

そりゃ独裁政権は酒池肉林の接待をしてくれるからな。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 22:03:14 ID:ojGN0yW1
>中国は地域による多様性が激しく、民主化すると確実に地方政府の力が増し、中央政府の
>力が弱くなる。今は中央がガミガミ言って、何とか地方の腐敗を悪化させないようにしている。

民主化すると腐敗するってまぁすげーなぁ。中国人を少しは信じてやれよ。
中央が腐敗していないという保証だってないぞ。

子役人引っ捕らえてスケープゴートにするのはまあ古今東西一般的な
人心掌握術ですな。

>中国の人々は、そのことを知っている。だから中国では「経済自由化のテンポが速すぎる」
>「いや、速すぎない」という議論はあるが、共産党独裁という政治の枠組みそのものを
>変えた方が良いという議論にはなっていない。中国の知識人と話してみると、民主化の
>議論がないのは、議論を上から禁止されているからではなく、早急な民主化は今の中国に
>必要ではないと思っていることが分かる。

いやぁ、禁止されているからでしょ(w。

中国の今の繁栄はいい意味でほったらかしているからなんだけど、そこに
共産党が都合良く統制を導入できると思っているんだろうか?

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 22:07:03 ID:tMF49KP+
今回の記事は、経済産業省とJETRO上海センターの資料を丸写しして、
途中に民主化批判を織り込んだだけの記事って事でFA?

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 22:41:19 ID:nKnBo+9a
今の中国は民主的ではないが、独裁でもない。


852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 22:46:28 ID:T4WSIlHB
>>851
じゃあ、何なんだよw
民主でもなく党独裁でもないんなら、誰があの国を統制してるの?

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 23:17:48 ID:nKnBo+9a
誰が独裁者なの? コキントー?

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 23:20:41 ID:tMF49KP+
>>852
誰もあの国をコントロールしていないというお約束の突っ込みを入れておこうw

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 23:41:22 ID:T4WSIlHB
>>853
だから中共独裁だって。
>>854
突っ込みというか、それが正解と言ってしまえばそれまでなんだがw

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 00:11:11 ID:m4Qow3Wd
ID:8k/HHA9N
ID:ojGN0yW1
ID:T4WSIlHB
うざ

857 :某研究者:2006/06/28(水) 00:40:55 ID:2hbQC3Uu
米経済の減速・欧州指標の好調が目立つが
欧州も指標は兎も角
成長率は米より上がる共
思えぬが




858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 00:49:24 ID:9MzHW+eN
>>855
ああ、党独裁って書いてあったね。
でもまあ中央だけでも一枚岩ではないし、中央がなんとか決定しても
軍や、地方政府や、末端の役人も従わないw
従わせる力もない。
これは、アジア的優しさではないでしょうか!

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 03:59:23 ID:FTRCobNW
米軍などの兵器の価格 湾岸戦争時 1ドル130円
F15C・D戦闘機 4300万ドル(56億円)
F16C/D      2690    35
F117Aステルス攻撃機12200 158
F4G        1840
A6E        4300
F18A/B     3950    51
B52戦略爆撃機  779    10億円
B1B戦略爆撃機 20000  260  
B2A ステルス爆撃機 210000 2730億円
EA6B電子戦機    5200   67億
E2C早期警戒機    5995   78
E3 空中警戒管制機 27000   351億円
C5B 大型輸送機  16770 218
KC10A 空中給油機 8630 112
M1A1戦車        430 5.6億円
チャレンジャー戦車英  133万ポンド 2.4億円
M2 ブラッドレー歩兵戦闘車 317 4.1
M109A2       57    7410万円
MLRS       230     3
空母エンタープライズ 45130  586億円
ニミッツ級空母   405900   5276億円
イージス巡洋艦タイコンデロガ 93000 1209億円
イージス巡洋艦         90000  1170
ワスプ級強襲揚陸艦      82200  1068億円
ロサンゼルス級攻撃型原潜  66300  861億
レーダー偵察衛星ラクロス  10000   1300
AGM86空中発射巡航ミサイル150   2億円
MIG29 イラク         1830  23.8億円
T72               123   1.6億円
T55               31    4030万円
BMP2             79    9100万円

860 :某研究者:2006/06/28(水) 22:19:41 ID:vjEBBvdq
GMショック拡大で
90年代の様に超円高にでも成れば
日本も橋本が言った様に
米国債を売るのかどうかだが

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 00:10:56 ID:GU69RMzM
>>860

円高になったとき売るのは損だろ。
しかもさらに円高が進んで輸出も打撃を受ける。
円高が進むときは普通は円売りドル買い介入でしょ。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 01:15:47 ID:2v10PBRm
>>861
米国債売った後に残る大金をどうするかは考えないんだけどね、電波さんは。

ときどき中小企業に融資しろとか言うデムパさんもいるけど、そんなもの
簡単に出来たら苦労しない。


863 :某研究者:2006/06/29(木) 03:37:17 ID:0dXsSuKJ
民主党に成ったら米は日本を見捨てると言うから
田中宇の言う様に
独自武装の金に使われるのが
大半なのだろうか

864 :某研究者:2006/06/29(木) 12:38:04 ID:BB6T94t8
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2006062901000497
中国人は純粋なモンゴロイドと
言えるのかどうかだろうし
韓国もトルコ系の遺伝子が多いと言う
意見も有るが
中国人とペルシャ人との接触が1世紀と言う事は
日本人が大陸から列島に移動した後に
トルコ・ペルシャ系人との混血が起きたと言う事かも知れぬし
日本列島は進化したモンゴロイドを
他人種との混血から守る為に
有ったと言う事は無いのかだろうし
此れが正しいとすれば
最後の勝者(或いは人間原理を司る中心)は日本と言う事に
成るのかも知れぬし
日本人と同様の言語特性を持つ
ポリネシア人は白人との混血が多いかも
知れぬし
インディアンやエスキモー等もそうだろうか

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 15:29:50 ID:2/RmYdG1
>>863 日本はそもそも一番端っこの存在ですから
半敵であり半味方の扱いを受けてきました。
言い換えるなら、ついて来たくなれば
どうぞご自由にということ。
台湾、韓国よりすこし重要程度。
西ヨーロッパのNATO加盟国で味方だと思ってる国は
ほとんど無い。

866 :某研究者:2006/06/29(木) 17:01:21 ID:G7mAeX8z
http://cnn.co.jp/usa/CNN200606280019.html
3億迄米の人口が増えていたとは
知らなかったが
白人も一応増えている訳だろうが
白人以外は白人の5倍の速度で増えていると言うし
3億に成ったからと言って単純に国力は
増えるのかどうかだが

867 :某研究者:2006/06/29(木) 17:02:29 ID:G7mAeX8z
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060629i408.htm?from=main4
此れで一兆円も効果が有るとは
驚きだが
インド等にも導入はされないのか
どうかだが
日本も世界で米欧と規格を争う様に成れば
利上げで米欧経済を叩こうと
考える可能性は有るのかどうかだが

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 18:20:17 ID:hWD4y2af
>>866
一時期ラスベガスによく行ってたことがあったのだが、
行くたびに街がでかくなっていく規模が洒落にならんのだから。
(末端のヒスパニック系労働者が住む貧民街が、
 すんげー勢いで街の外に広がっていってんだよ)
そいつらだって、一応は中古車持ってて郊外の超絶規模のスーパーで
アホみたいに買い物するんだから、アメリカ人の消費能力には呆れるばかりだよ。
>>867
http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000056021,20060772,00.htm
日本だけで212兆円とかアホみたいな事言ってる役人もいるくらいだから、
1兆円なんて屁みたいなもんだ。w
まあ、テレビがデジタルになるだけのために、1000億2000億の金を電波塔に使うことを
勿体無いと感じないのは日本人くらいのもんだろうから、
そんな上手いこと日本の利益に貢献してくれはしないさ。

869 :某研究者:2006/06/29(木) 18:27:19 ID:G7mAeX8z
まあしかし非白人も無能なのかどうかだが
米白人も高齢化しているし
高齢化した白人を非白人が支えると言う様な
事に上手く成るのかだろうし
優秀な人間を教育等で活用しなければ
困難だろうが
ビルゲイツは今後米の教育に力を入れると言うが
優秀な非白人を育てて
老化した白人を支える事を考えて居ると言う
事なのだろうか

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 20:02:23 ID:uI0BXrES
すでにアメリカの科学技術を担う層は白人ではない。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 20:37:43 ID:F/CmFtrd
>>867
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060525/winhec2.htm
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060525/win2_04.jpg

インドはDVB-T、中国もDVB-T(実験中)、アフリカもDVB-Tを採用するっぽい。
南米は空白。 だから、日本が狙っている。

872 :某研究者:2006/06/29(木) 21:44:47 ID:G7mAeX8z
まあ中々日本が食い込むのは
難しいと言う事だろうが

日本列島が純粋なモンゴロイドを外界から分離し残す為に
存在しているなら
移民受け入れ等は不能であると言う
事かも知れぬが
仮に受け入れたら地球文明は
他の純粋なモンゴロイドの様な人種が残った
宇宙人に勝てずに
生き残れないと言う
可能性も有るかも知れぬが

873 :某研究者:2006/06/30(金) 00:26:44 ID:hKVO9Wur
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060629AT2M2901T29062006.html
日本の対英投資が減ったのは
矢張りポンドが異様に高いからだろうか



874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 00:43:23 ID:+25qJK5/
米住宅市場、緩やかなに減速・供給過剰で在庫急増
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060629AT2M2801528062006.html

 【ニューヨーク=発田真人】米住宅市場の緩やかな減速が続いている。5月の中
古住宅販売件数(年換算)は667万件と前年同月比6.6%減少。販売価格は同6%
高と、前年までの二ケタ上昇から適度な上昇率に落ち着きつつある。ただ、供給
過剰で住宅在庫は販売実績の6カ月分を超える高水準。利上げが続くとみられる中、
予想以上の減速ピッチになるとの懸念がくすぶっている。

 米住宅市場は2月以降、住宅ローン金利が上昇に転じたのをきっかけに減速が鮮
明になっている。販売価格が前年比で二ケタ上昇するなど過去数年の過熱状態か
らの調整が進んでいる格好だが、急速な減速が景気を冷やさないかが焦点になっ
ている。


875 :某研究者:2006/06/30(金) 02:54:43 ID:hKVO9Wur
英と同様に余り問題とは
成らぬ可能性も有るだろうが
貿易赤字を理由にニュージーランド化する懸念は
無いのかどうかだが


876 :某研究者:2006/06/30(金) 03:44:46 ID:hKVO9Wur
日本人が対外戦争が弱いのも
混血を避ける為の
進化の仕掛けと言う事は
無いのかどうかだが
(まあ勝って仕舞えば混血は
 必至と言う事だろうが)
最後迄負け続けるのか
どうかだろうし
外部の人間の役目が終われば
勝って彼等を支配すると言う可能性は無いのかだが
彼等は混血を避ける為に隔離される事に
成るのだろうか

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 03:52:37 ID:iaRwhC83
ふーん。ずいぶん前から田中宇の周りにクビになった商社員とか、ハッタリ学者とか
うさんくさい「過海外事情通」が多かったので怪しいと思ってたんだけど、やっぱり
そうだったのね。

878 :某研究者:2006/06/30(金) 03:57:56 ID:hKVO9Wur
まあ矢張り大外戦争に勝てば
米英の様に混血を招くから
防衛戦争は兎も角
対外戦争に勝つ訳には行かないと言う
事だろうか

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 18:24:01 ID:bbjwDACc
ペルシャ湾岸諸国がドル連動見直し、2010年の通貨統合で
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060630AT2M2800A29062006.html

 【バーレーン=加賀谷和樹】クウェートなどペルシャ湾岸の6産油国で構成する
湾岸協力会議(GCC)は2010年に発行する予定の域内単一通貨の相場を、ユー
ロなど複数の外貨を組み合わせたバスケットに連動させる方向で検討を始めた。6
カ国が現在採用する米ドル連動は見直す方針。米国に不信感を強める中東諸国の
「ドル離れ」が一段と進みそうだ。

 オマーンのアンブリ中央銀行副総裁は日本経済新聞に「新通貨の相場がドル連
動で決まるとは思えない」と語り、湾岸6カ国が通貨統合を機会にドル連動を見直
す可能性があることを強く示唆した。クウェートのマンナエ中銀副総裁も24日、
ロイター通信に「新通貨にはバスケット制を採用する可能性がある」と指摘した。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 23:35:16 ID:9ysGR34y
ま、どこの通貨のバスケット制も結局、ドル連動に毛が生えた程度なんだけどね、通貨割合を考えれば。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 23:42:45 ID:yr2/YeZ0
某研究者って人の発言、全然噛合って無いよ
モノローグなのかなあ、それとも....ヤバイよ、ヤバ過ぎ

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 00:13:47 ID:DIlxjyEf
最新記事を読み直したんだが、
独裁国家の弊害で腐敗が蔓延して
経済がおかしくなっているって言う話の直後に
民主化はイケナイという結論が出てくるのが面白すぎる、、

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 04:25:34 ID:zy2233t1
やはりうーたんは正しい。
イラク:米兵が女性に乱暴…一家4人殺害か 駐留軍が捜査
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060701k0000m030195000c.html
WTO:6カ国会合 米国全く譲歩示さず、7月合意困難か
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20060630k0000e020040000c.html

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 14:25:40 ID:EUvj3Z7H
>>888
気にするな
それが、うーたんクオリティ。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 17:17:23 ID:9cVW1OtL
>>888
そうだね
確かにそういう見方もできるね
そおいう俺はキミの味方だよ

886 :某研究者:2006/07/01(土) 20:15:24 ID:oOoN/J5T
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aFutdNzJirAk&refer=jp_top_world_news
英は一体何で成長しているのかだろうし
製造業が伸びたと言うが
一体何が伸びたのだろうか

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 21:28:41 ID:VD9i7M3m
BPやシェルは製造業?

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 21:41:51 ID:D6e6Gjxr
>>884
>>885
これで無限ループ?

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 01:20:49 ID:UXIsqYJn
>>888
キミの書き込みにはガッカリだよ

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 02:09:07 ID:HRvZWuah
>>888の人気に嫉妬

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 09:36:54 ID:2fOWXsIt
【イラク】女性をレイプしてから一家皆殺しにして焼く 米兵5人捜査 イラク駐留米軍

743 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2006/07/01(土) 12:46:08 ID:KlZnOfGr0
米軍は何十年経っても変わらないな。
終戦後の日本では、日本人女性が米兵に公然と蹂躙された。
日本人男子は虫けら扱いされた。
北方領土に侵攻したソ連軍と大して変わらなかったのが実態だ。

この手のドキュメントはずいぶん出たものだが、時代が平成に
なってから目に付かない。
憶えている老いた人たちが鬼籍に入って行く中で記憶も薄れるのだ。

フィクションでは、森村誠一が書いた小説「人間の証明」の
冒頭部分における記述が当時の状況を踏まえていて秀逸だ。
知らない人は読んでみるのも一興だろう。

終戦後数年間の日本より、イラクの方がまだ恵まれている。
米兵の犯罪を一応捜査するからだ。
かつての日本では、「米兵が強姦をしても殺人をしても
何をしようがMPはそっぽを向く」と言われていた。


という文章をみつけた。2ちゃんねるの報道機関としての実力を感じた。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 16:19:26 ID:X8z+/Gjg
>>891
「ネタをネタとわかる人でないと(ry」

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 18:30:37 ID:7n2saS7y
>>892
おまえ終戦直後の進駐軍の乱暴狼藉を知らないの?

894 :某研究者:2006/07/02(日) 19:04:42 ID:HsfNTFqI
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060702i111.htm?from=main1
此れは米に対抗しての物と言う
事だろうが
EUの将来的な政治統合と言うのも
有っただろうし
EUも反米的で経済レベルが同程度である
独仏伊スペイン・北欧諸国が先行して
政治統合して米に対抗すると言う
可能性は無いのかだが

895 :某研究者:2006/07/02(日) 19:11:26 ID:HsfNTFqI
ラーゼフォンでは無いが
政治統合後の彼等が
其々の国の言語や英語では無く
エスペラント語を使用すると言う
可能性は無いのかだが

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 23:25:18 ID:auffYwcl
>>895
>其々の国の言語や英語では無く
>エスペラント語を使用すると言う
>可能性は無いのかだが

無い。

897 :某研究者:2006/07/03(月) 00:06:44 ID:XVcnaOXi
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060702AT3S0101R02072006.html
此れでEU・米の更成るブロック化と言うのが
進むかも知れぬし
ユーロ・ドルの基軸通貨間の対立が激化する可能性も
有る訳だろうか

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 07:09:41 ID:eQzH885B
有る。

899 :某研究者:2006/07/03(月) 07:44:07 ID:XxHcpNwe
東欧は親米だろうから
政治統合には加わらないと言う
事だろうが
反米的なセルビア等は
どうなのだろうか

900 :某研究者:2006/07/03(月) 18:29:17 ID:NbPTuUIX
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20060627/105229/
3%前後の投資の伸びで
中国は成長出来るのかだが
無理に内需を拡大すれば
日本の様にバブルが生じる可能性も
高い訳だろうか

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 18:42:20 ID:vuV3Glsh


902 :某研究者:2006/07/03(月) 20:17:26 ID:NbPTuUIX
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm
輸出が重要であるから
円安が良いと推奨して居るのは
日本の金を利用しようと言う
外資と
此れに結託した者等なのかどうかだが


903 :某研究者:2006/07/04(火) 00:46:31 ID:pptokloU
ユーロが妙に高いが
日本と比べ技術革新力が
可也低いと言う情報も有るだろうし
何処迄ユーロ高は維持出来るのかだろうし
ユーロも何れ
ドルと同様に成る可能性も有る訳だろうか

904 :某研究者:2006/07/04(火) 02:36:13 ID:xt0TmL0a
http://blog.goo.ne.jp/worldnote/e/1aa51ee45af67bb91fecb7e781c9b90c
この問題が大きく成れば
ユーロ暴落を招く可能性も
有るだろうか

905 :某研究者:2006/07/04(火) 03:12:18 ID:xt0TmL0a
ボーダフォンもバブルかも知れぬし
ボーダフォンとエアバス問題で欧州が
下落する可能性も有るだろうか

906 :某研究者:2006/07/04(火) 03:49:44 ID:xt0TmL0a
欧州も利上げで米英同様に住宅バブルが
崩壊する可能性も有るだろうか

907 :某研究者:2006/07/04(火) 08:31:59 ID:Hygxp+RH
日産の不振と言うのも
欧州の不信に繋がる可能性は
無いのかどうかだが

908 :某研究者:2006/07/04(火) 10:28:00 ID:Hygxp+RH
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060704-00000011-fsi-bus_all
増税と言うのは矢張り危うさが
残るかも知れぬし
ドイツ国債格下げなら
ユーロ暴落を招く可能性も有るだろうが
税率の高い北欧諸国は割りに高成長だろうし
上手く行く可能性も無いとは言えぬだろうが
上手く行ってもムーディーズ等の謀略で
格下げを受ける可能性も有るだろうか

909 :某研究者:2006/07/04(火) 10:40:41 ID:Hygxp+RH
大国で北欧諸国の様な出来
此れが上手く行けば
欧州等でドミノ的に此れが増えるかも知れぬし
そう成れば米資本の食い込む余地が無くなるかも知れぬし
米の覇権主義の対抗勢力共成ろうから
ドイツ国債格下げで此れを叩こうと
考える可能性も有るだろうが
独も何か対抗策を
準備している可能は有るだろか



910 :某研究者:2006/07/04(火) 10:45:31 ID:Hygxp+RH
ユーロが異様に高く成り
米への資本流入が減ったのも
独の北欧化が原因と言う
可能性も有るだろうか

911 :某研究者:2006/07/04(火) 10:52:11 ID:Hygxp+RH
ドイツも米に格下げを受ければ
米から資本を完全に引き抜く可能性も有るだろうし
同様の事をされて
米主導の改革を行った
日本とは異なる対応を取る可能性も
有るだろうか

912 :某研究者:2006/07/04(火) 10:56:00 ID:Hygxp+RH
ドル暴落は日銀の利上げでは無く
ドイツ国債格下げに拠って
起きる可能性も有るだろうか
(其の後欧州は米の影響力を排して
 完全ブロック化と言う事に
 成る訳だろうか)

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 15:36:44 ID:OspGuNsg
うるさいだろうか

914 :某研究者:2006/07/04(火) 17:57:12 ID:76r76yBe
まあ矢張りドルを売る口実を作る為に
独も態と格下げを受けようと
して居る可能性は無いのかだが

915 :某研究者:2006/07/04(火) 18:31:43 ID:76r76yBe
人間を作る為に宇宙の物理法則が設定されたと言うのが
人間原理だろうが
人間と言うのも未だ進化の過渡期であるかも知れぬし
其れ以上の物を作る為に進化が規定されて居る・
物理法則が設定されて居る可能性も
有るだろうし
可也知能の高いネアンデルタール人が滅びた様に
今の人間の全てが次の段階に進化出来るのか
どうかだろうし
日本列島で外部から隔離された
一番進化しネオテニー化した
純粋なモンゴロイドのみが
支配者として生き残り
ポリネシアや大陸の白人の血が混ざったモンゴロイドは
生き残れないと言う可能性は
無いのかだが

916 :某研究者:2006/07/04(火) 18:32:17 ID:76r76yBe
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BD
>一説には、中南米には白人の血が全く混じっていない純粋なインディオや、インディオの血が入っていない純粋な白人はほとんどいないのではないかとすら言われている。

南米も最早純粋なモンゴロイドは
居ないと言う事なら
彼等も次の段階の支配者には
成れるのかどうかだが

中国西部も可也コーカソイドが多いだろうし
秦と言うのも元は西部の国だろうし
目の青い将軍と言うのも確か居ただろうから
中国と言うのは可也白人の血が
入っている可能性も有るだろうし
モンゴル人もペルシャ人を大量に
登用していたかも知れぬが

917 :某研究者:2006/07/04(火) 18:41:11 ID:76r76yBe
肉体的な差はサイボーグ化等で
無意味に成っても
文化=ミームの差は残る訳だろうし
日本のネオテニー化したミームと言うのが
次の段階の進化には必要と成り
此れが主体と成ると言う可能性も
有る訳だろうか

918 :某研究者:2006/07/04(火) 19:06:42 ID:76r76yBe
ドル・円通貨統合と言う話も有っただろうし
ドイツ国債格下げ・ユーロブロック化後に
ドルを守る為に此れが起きるかも知れぬが
米との関係が深化して
日本人が他の人種との混血を招く様な
事に成るなら
此れも続かない可能性は
有るだろうか

919 :某研究者:2006/07/04(火) 19:08:32 ID:76r76yBe
仏国債格下げと言う情報も
有っただろうし
米も独だけでは無く
仏の国債も格下げする可能性も
有る訳だろうか

920 :某研究者:2006/07/04(火) 19:11:19 ID:76r76yBe
ユーロがイラク戦争等で
ドルとの対立を選んだ時に
米がこの様な圧力を掛ける事は
予想して居たが
ユーロもドルを売れる口実が作れるなら
此れは望む所で有ると言う事は
無いのかだが

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 19:38:46 ID:BViNcQJX
ここまで来ると単なる嫌がらせだなw

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 22:45:07 ID:/nsBWhHu
まあ、ある意味、こんなところで延々自説を垂れ流す『某研究者』って
イタい存在だね。自分のHPではだれも見てくれないからって・・・・


923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 23:09:53 ID:NRDogdKY
こいつ、何時寝てんだろ

924 :某研究者:2006/07/04(火) 23:48:07 ID:76r76yBe
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152017233/l50
>。「日本は戦後
>50年間、外国のペースに合わせていい子を演じてきたが、日本が主導するリスクをとる外交を展開していくべきだ」と
>力説したのはその表れだ。

まあしかし米国のペースには
合わせると言う事なのかどうかだが

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 01:15:52 ID:gl+jMZyQ
>>924

>50年間、外国のペースに合わせていい子を演じてきたが、日本が主導するリスクをとる外交を展開していくべきだ」と
>力説したのはその表れだ。

って、本当にいっているのだねえ。じゃあ、安倍内閣でいいだろう。
外交的には、ものすごい成果があがることになる。

ああ、安倍内閣でなにが起こるのかは、ここにかけないが。
一安心だ。


926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 01:24:17 ID:zA9vePfp
東アジア共同体ですね

927 :某研究者:2006/07/05(水) 02:33:52 ID:JpOQafam
まあ列島に分断された
純血種の進化したモンゴロイドである日本以外が
生き残れるのかだが
サイボーグ化後に日本のミームを受け入れれば
生き延びられる可能性も有るのかも知れぬが

928 :某研究者:2006/07/05(水) 02:35:59 ID:JpOQafam
>ああ、安倍内閣でなにが起こるのかは、ここにかけないが。
>一安心だ。

政府報告書に有る様に
欧米から資金を引き上げて
亜細亜に投資すると言う事を
やるのかだが
中国に投資する可能性は
果たして有るのかどうかだが

929 :某研究者:2006/07/05(水) 03:12:04 ID:JpOQafam
まあしかし軍事的な担保無しに
欧米から金は
引き上げられるのかどうかだが
田中宇は日本の独自武装を
言って居ただろうか

930 :某研究者:2006/07/05(水) 03:13:30 ID:JpOQafam
欧米から金を引き上げて
独自防衛確立の為の軍資金とし
残りは亜細亜や国内に投資すると言う
事なのだろうか
(中韓との対立演出も
 独自防衛確立の口実を作る為と
 田中宇は分析して居ただろうか)

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 03:39:21 ID:zA9vePfp
この人の文は「だが」「だろうか」を取っぱらうと読めないでもない

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 03:52:24 ID:xpwyKZ1h
というか書き込みを毎回1レスにまとめてもらいたいものだが

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 04:45:57 ID:gl+jMZyQ
スレ情報だが、テポドン発射。日本海着弾。NHK速報とか。


NNNニュース速報、北朝鮮が弾道ミサイルをはっしゃしたもよう。
というを今見た。

934 :某研究者:2006/07/05(水) 05:37:06 ID:JpOQafam
日銀が利上げしようと言う直前に
此れが起きたのは偶然なのかだが
其れでも利上げをするのだろうか

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 05:50:08 ID:bDqqQkoW
起きてんのかよっ!

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 08:03:46 ID:wzwA2gFi
うーくんはもの凄いタイミングでネタを提供してくれましたね。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 09:26:32 ID:yafha+kj
北のじらしにまんまと引っかかった田中

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 17:09:19 ID:AhUwvCC0
えっ? なになに? 新作出たの? 何にもないんだけど

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 21:34:56 ID:izg91/+Q
>>938
最新作のタイトルは 「わざと予想をはずす田中宇」 というタイトルだ。
田中宇は多極主義者なので、世界の多極化を進める為にわざとはずした予想をばら撒いているという内容。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 00:03:34 ID:TTQE8akS
>>934
あなたは何時寝てるのですか?

941 :某研究者:2006/07/06(木) 00:25:41 ID:4L9Q05JS
日米通貨統合後に
米赤字解消の為に
日本が武器を買うか
或いは単に日本が日欧から金を戻して
独自武装を行うのかと言う事だが
米民主党は日本を守る気は
無いのなら
後者に成る可能性も有るのだろうか


942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 00:38:17 ID:U0gaTwCU
>>934
全自動スクリプトですから

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 00:55:59 ID:4hcf7PFm
このスレはフリーの国際情勢解説者
田中宇氏のメルマガをネタに
あれこれ語るスレなのだが
某研究者氏はそれを
理解しているのだろうか

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 01:40:59 ID:lT/kYGfV
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152105469/l50
【ミサイル発射】「動物(=北朝鮮)に対して各国はエサを与えるな」「動物に人間の間を自由に徘徊させるな」…米J. Peter Pham博士

アメリカ人はこういうことばかりいっているから、嫌われる。
イラク人を虐殺するのも米兵たちが「あいつらはアニマルだ」という合言葉を使うから。

というか、米の歴代の大統領も、「アニマル」と人間を呼ぶことが多い。



945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 07:57:41 ID:QoHiOHvL
実際アニマルじゃん

946 :sage:2006/07/06(木) 17:46:41 ID:3ta2kGbC
>>939 クソワロスwww

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 18:54:12 ID:lg0mTZU+
うーたんがミサイルをどう料理するか楽しみ〜
まさか無視したりして

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 19:14:36 ID:kel1gNCV
>>947
基本予想としては、
ここまで北朝鮮を追い詰めたのは日本に責任がある〜で始まり、
アメリカではなく中国と強調して北朝鮮と対話が必要〜で終わる。
いかに電波を受信して予想を超えるか楽しみです。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 19:27:10 ID:cTqeQpRQ
北朝鮮単独の行動とでも思ってのかよ。おまいら、おめでたすぎ。

今回のミサイル発射の目的は、
@イスラエルが現在、パレスチナで行っている非道(ピンポイント殺戮だけじゃない。発電所爆破で停電させ、市民の生活・生命
に重大な障害を与えている。しかも国連と国際赤十字の援助要請を拒否。まさにパレスチナ根絶やし作戦に出ている)に対する世界的な注目度
を下げるため。

A日本人の国防意識を高めて、米軍移転の3兆円負担、今後のミサイル防衛システムでの10兆円負担もやむなしとさせる
ような世論づくり。

Bユダヤ子飼いの安倍官房長官に愛国的な発言を連発させて、好感度さらにアップ。総裁選の勝利をより確実にする。

みんな、コイツらのできレースじゃねえの。

              ロックフェラー大王
                 ||
金正日=文鮮明(統一教会教祖)=CIA(ブッシュ・ファミリー)
          
         ↓献金 ↑合同結婚式祝電

         安倍官房長官  



950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 19:35:41 ID:jJBRaF0m
うーたんはテムパはテムパでも、そんな素直なサヨ記事は書かないな。

予想1 ミサイル発射というが、発射を確認できる証拠がない。メディアは騙されている。
予想2 この実験により北朝鮮のミサイルが米国本土に届くことが実証された。
     もはや、米国は一方的に北朝鮮に譲歩するしかない。
予想3 北朝鮮は確実に中国式自由化が進んでいる。今回のミサイル実験はそれによる工業力向上を
     示すものである。米国を牛耳る国際金融資本は早晩その市場に目をつけ融和へと傾くであろう。
予想4 今回のミサイル実験は米国の北朝鮮に対する“不可侵”宣言があったおかげでできた。
     実は米国は事前にこの実験を了承していたと思われる。


・・・ま、おそらく、こんなところだろ。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 19:42:47 ID:xPm2wlxL
円と日本株は下がるし原油先物は上がるし
事前に分かってたやつはしっかり儲けたな。
何でもそうだけど

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 20:02:58 ID:cTqeQpRQ
>>950
>実は米国は事前にこの実験を了承していたと思われる。

じゃなくて米国の命令でやったんだろ。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 22:43:43 ID:opTKWQh2
それにしても「北朝鮮ミサイル危機で見えたもの」は全く絶妙なタイミングで配信されたな

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 22:58:14 ID:Gare02D+
>>953
Up希望!!

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 23:08:59 ID:yEQlHeh6
>>954
http://tanakanews.com/g0704korea.htm

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 23:16:39 ID:WXd73Vbs
新作はどうしてホームページのトップに出てないの?
はずしちゃったから?

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 23:25:41 ID:yEQlHeh6
>>956
多極主義者の陰謀。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 23:53:28 ID:jJBRaF0m
>ところが実際には、発射実験は行われなかった。どうやら北朝鮮政府は、本当に注入しているか
どうかは上空からは分からないことを利用して、人工衛星から見えるように燃料タンクを置きつつ
実際には注入しなかったり、自国のマスコミで重要発表を予告したりして、アメリカなどの外国に対し、
ミサイル発射の芝居を打ったようである。


>北朝鮮も、このような中国による問題解決の動きに不満はないようで、その後、テポドン2号の発射
騒ぎは、今のところおさまっている。

この外しっぷりは最早、神の領域だなw

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 01:11:14 ID:5LNJlwiA
消される前にアプしとこ(w。
去年の総選挙の後みたいにしばらくヒキコモリモードに突入するのか?

ttp://tanakanews.com/g0704korea.htm
 北朝鮮が、アメリカ本土まで届くとされる長距離ミサイル「テポドン2号」の
発射実験を行いそうだと日米韓の当局が言い始めたのは、5月下旬のことだった。
6月に入り「北朝鮮はミサイルをサイロから出した」「燃料の注入を始めそうだ」と
いった、偵察衛星の写真解析をもとにした情報が頻繁に流れるようになった。(関連記事)

 6月20日ごろまでには、日本海岸の基地内のミサイルの周辺に燃料タンクが
置かれているのが上空から確認された。ミサイルの燃料は腐食性で、注入したら
数日間のうちに発射する必要があり、天候なども考慮すると、6月24−25日の
週末に発射される可能性が高いと言われていた。

 日本政府は「ミサイルを発射したら経済制裁を検討する」と発表し、アメリカ
政府は「事前通告なしの実験は、本気のミサイル発射と見分けがつかない。戦争に
なるおそれがある」などと発表した一方、韓国政府は「置かれている燃料の量から
考えて、搭載されているのは爆弾ではなく人工衛星であり、ミサイル発射ではなく
人工衛星の打ち上げだろうから心配しなくて良い」と緊張緩和に動いた。(関連記事)

 北朝鮮政府は6月20日に「わが国にはミサイル実験を行う権利がある」と
発表するとともに、北朝鮮の国営メディアは「6月25日に重要発表がある」と
予告し、前回1998年の発射実験のときの成功談を報じたりした。6月24−
25日にミサイル発射実験が行われそうな流れだった。(関連記事)

 ところが実際には、発射実験は行われなかった。どうやら北朝鮮政府は、本当に
注入しているかどうかは上空からは分からないことを利用して、人工衛星から見える
ように燃料タンクを置きつつ実際には注入しなかったり、自国のマスコミで重要発表を
予告したりして、アメリカなどの外国に対し、ミサイル発射の芝居を打ったようである。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 03:41:04 ID:7xqwBzYz
田中 VS 神浦 VS 森田

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 03:45:49 ID:2n+/CBAw
別に「撃ってもおかしくないのだが、今のところ撃たないので
これこれこういうことだろう」と言ってるだけだろ。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 06:02:16 ID:6Eyvtka2
今回はすごい。
うーたんには、笑いの神様がついている。
まあ、俺もロシアが押さえているから発射はない、と思っていたけど。
6月1日に米国務次官補ヒルの訪朝を電話で胡錦濤がブッシュに求めていたという。
消すには惜しい内容だ。
チェイニー副大統領は「北朝鮮のミサイルの能力は大したことがないので、
アメリカにとって脅威ではない。だから北朝鮮を先制攻撃する必要はない。
北朝鮮を攻撃すると、朝鮮半島で戦争が起きてしまうので、攻撃しない方が良い」と、6月22日のテレビのインタビューで発言した。
ってのはすごい情報だね。

うーたんは才能ある。


963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 10:24:57 ID:4Zc63nsk
>>959
なんでトップページにでないんだw 隠しページみたいw
おそらくケアレスミスだと思うが。誰か教えてあげれ

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 10:36:59 ID:4Zc63nsk
各国の政府高官は、いつもウーより馬鹿ということになるんだよなw
ちょっと見下しすぎだろ

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 11:06:40 ID:4Zc63nsk
>>959
あ、勘違いしてた。

「ミサイルは発射しないけど、騒動の目的は不可侵条約をとりつけるためで、
中国が間に入ってそういう方向へいきそうだ」という記事を発射の前日に書いたんだなw

それが前提が変わって、事態が真逆の「国連の制裁決議案をどうする?」
みたいな話まで進んで記事を隠しちゃったんだw

自信たっぷりに書いているけど、あいかわらず願望交じりのいいかげんな予測だな〜。
ウーたんはw

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 11:19:56 ID:gnidNk5Q
>>949
仮にそうなら、金正日がわのメリットは何?という質問に答えよう。

米国は今回の北朝鮮のミサイル発射の見返りは、金日正への将軍体制の保障と
偽札の100$紙幣{スーパーX}の日本持込への黙認だ。
したがって、米国が北朝鮮を攻撃することはない。

偽札の「スーパーK」と「スーパーノート」と「スーパーX」の偽ドルを国家レベルで製造して
世界で換金している。その額は1990年からでおよそ700億$日本円で約8兆500億円で、そのマネー
ロンダリングされた資金は大聖(テソン)銀行を通じて、総書記の資金を運用する「党39号室」
にプールされている。

これを考えると、今回の北朝鮮ミサイル発射コストの「費用対効果」は実に絶大だ。


967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 13:27:34 ID:5LNJlwiA
>>960
田中さんは一歩リード!!。そういや森田は最近冴えないなぁ・・・

>>963
教えたら隠しページのほうを消すと思われ(w。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 13:38:38 ID:gnidNk5Q
北朝鮮ミサイルは、今イスラエルがやってるジェノサイドから世界の目をくらますためのものだ。

「まもなく水すら手に入らなくなるだろう」 社会基盤を破壊し尽くすイスラエル軍 

パレスチナ市民への攻撃が続くガザからの報告
 ガザ上空ではF16戦闘爆撃機の金属エンジン音が響き、戦闘ヘリのプロペラ音が交錯する。重戦車のキャタピラの振動にエンジン音が地を振るわせ、
乾いた銃声の連射が続く。幹線道路に架かる橋、発電所などの社会基盤の破壊が徹底して行われている。行方不明イスラエル兵士の捜索を口実にした
大規模侵攻は、「パレスチナ市民に向けられている」とガザ最南端の街ラファを拠点に活動しているフォトジャーナリストのモウマッド・オメルは証言する。
停電は6ヶ月は続くという。電動式で汲み出していた井戸が機能しないのだ。すでに断水している。オメルは、ガザの状況を集約する。「ここではイスラエル
兵は犠牲者ではなく、軍事的な弾圧組織の一員なんだ」。(ユンゲヴェルト特約)

http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200607032223061

こっちも安保理付託級の問題だと思われるが・・。



969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 13:47:25 ID:5LNJlwiA
>>968
>北朝鮮ミサイルは、今イスラエルがやってるジェノサイドから世界の目をくらますためのものだ。

ああ、イスラエルと中国は裏で繋がっているという説もあるからイスラエル−中国−北朝鮮の
ラインでミサイル発射させたのか?

根拠レスだが面白いぞw。あとはうーたんなみにもう少し色んな陰謀を絡ませてくれ。
もっとがんがれ。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 16:22:02 ID:4Zc63nsk
>>968
そのリンク先は、なんか怪しげ。いまどき購読料って・・・
まぁ、イスラエルに批判的な欧州がワールドカップに夢中になってる最中
に悪さをするというのは、イスラエルの考えそうなことだがな

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 18:41:25 ID:gnidNk5Q
>>970
発電所爆破で、餓死でガザのパレスチナ人全滅させる気だぜやつ等は。
もっとも、見かねて周辺のアラブ諸国が先に攻撃しかけてくるのを待っている
のがやつらの本当の狙い。アメリカがいつまでたってもイラン攻撃してくれないし、
6月8-11日にカナダのオタワでやったビルダーバーグ会議では、欧州勢がイラン攻撃
猛反対されるし。
数百発の核兵器と、この前、アメリカが分捕ったばかりのバンカーバスターを使いたく
たまらないのよ。ヤツラは。早くハルマゲドンをしたいわけ。


>>949
あなたのおっしゃる通りですな。
余りにもミエミエですな。

 日経【政府、ミサイル防衛配備を前倒し】

連日、新聞の一面トップを飾ったテポドン騒ぎの落としどころが、これだ。
世界の一位、二位の経済大国、アメリカと日本の実情は、国債発行の借金
大国である。軍事予算の前倒しを国民に飲ませるために、「やらせ」の脅し
が仕掛けられているのである。北朝鮮の核開発、ミサイルの背後には、小物の
悪党を雇って金持ちを襲わせ、「助け」に入る古典的な「やらせ」の大悪党が
控えているのである。




972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 19:05:19 ID:4Zc63nsk
>>971
まぁ、宇宙の記事とは関係ないから、ほどほどにしろよ。自分の予測は。

973 :某研究者:2006/07/07(金) 20:29:57 ID:Kf4kzrx2
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/9280/
国会を延長しなかったのは
発射を知っていたからと言う事は
無いのかだろうし
記者の質問を1日一回に限定したのも
発射直前だろうし
橋本氏の死迄も
或いは関連は有るのかどうかだが

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006070701001249
北朝鮮を擁護する中露に対して
日米が投資を縮小すると言う
可能性は
無いのかどうかだが
(バブルを崩壊させて経済を叩くと言う様な
 所迄
 或いは行く可能性も有るかも知れぬが)

974 :某研究者:2006/07/07(金) 21:02:50 ID:Kf4kzrx2
日本は内需拡大に成功しつつ有り
利上げで欧米から金を引き上げる事を
阻止する為に
欧米が北朝鮮を利用して
日本に圧力を掛けたと言う
可能性も有るだろうが
利上げは見送られるのかだろうし
利上げをした場合は
欧米の要求を無視して
独自武装と言う可能性も
有るのかも知れぬが

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 21:09:54 ID:26RJcHuv
今日も始まりましたwww


976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 21:59:43 ID:hB47hKKa
うーたん本人なんでないの?
昨日は善後策を考えるのに忙しかったw

977 :某研究者:2006/07/07(金) 22:03:54 ID:Kf4kzrx2
元・円が妙に急騰しているが
元切り上げ前に中国が北朝鮮を利用して
米を牽制したと言う可能性は
無いのかだが
この様な事をしても米に対して圧力には
成らぬだろうから
此れは無い訳だろうか

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 22:36:49 ID:jKJo5bRY
結局、ニューヨークタイムズはソースにするが、
ワシントンポストはソースにしない田中宇。

979 :奈奈資産:2006/07/07(金) 22:40:34 ID:3uACIC1x
宇ですか




                在日でしたね






980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 23:50:46 ID:INrRXA2m
つい今さっき、宇宙氏から記事のメールが届いて久々に読んだけど、
ほんと電波だね〜。

しかも、いいわけもあったw

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 00:08:13 ID:AEoCeKMX
>>967

神裏もテポドン2は捏造だといってたらしい。
http://obiekt.seesaa.net/article/19947731.html

>>971

日本とアメリカでは借り手が全然違うだろ。
日本国債はほとんど国内から借りてて、6割が公的部門による保有。
要するにじぶんで自分に貸してるような物で到底通常の意味での借金といえるものではない。
日本が財政危機だとか言うのは増税しやすくするためのプロパガンダでしかない。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 01:40:21 ID:A3L3Foj/
>>981
>日本国債はほとんど国内から借りてて、6割が公的部門による保有。
>要するにじぶんで自分に貸してるような物で到底通常の意味での借金といえるものではない。

それはちょっと嘘だな。すくなくとも言い過ぎだ。

どこから借りようが利子は払わなくてはならない。しかも、現状くらい巨額につみあがると将来人口構成、年齢構成が変化して金融資産をとりくずす状態になったときに、借入額を圧縮が間に合わず、借入先を海外に移す必要がでるかもしれない。

なにより、本来なら民間が借り入れて、事業を興し、投資収益として還元する資産を国が借り上げ、非効率な運用を行い、不良資産を作るだけという状態がまともな訳は無い。

現状は回虫、寄生虫(政府)が肥大化して、無駄に栄養(公共投資)を浪費するために、本来ならば栄養が届くべきところに届いてない状態だね。



983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 01:46:48 ID:k7tStkgc
今回も突っ込みどころ満載です

>東南アジアには「ASEAN+3」ができている。
>いずれも、アメリカの覇権からは独立した集団安全保障の枠組みとして機能しつつある。

「ASEAN+3」 が安全保障の枠組み? 何に対する安全保障として機能しているんだか不明だ。

>台湾海峡の問題も台独運動の縮小によって安定すれば

宇宙先生はそんなに台湾独立派が憎いんですか。
台湾が中国に併合されたら日本のシーレーンはどうなるの?

> 今後、金利高によるアメリカ経済の減退、ドルの大幅下落などを経て、

先週は中国経済の危機で今週はアメリカ経済の減退ですか、、


984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 02:01:29 ID:k7tStkgc
> 北朝鮮問題に対する日本の対応のユニークさや

拉致問題を侮辱する一方で、日本国内の北朝鮮勢力とマスコミとの関係は黙殺の予感、、


985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 02:17:02 ID:VZyAKWRY
国内の北朝鮮勢力って、小泉周辺のことだろ。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 02:21:59 ID:k7tStkgc
>>985
国内の北朝鮮勢力=総連+朝日のつもりで書いたんだけど、
小泉周辺にも外務省とか森とか、親北が一杯いますね。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 02:30:18 ID:VZyAKWRY
いや、小泉さんほど日朝国交正常化に熱心な政治家はいないけどね〜
ま、いいや。
次スレ(タイトルとか)どうすんの?>ALL

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 04:33:47 ID:nG3bzl3Z
【発射実験は】田中宇part10【行われなかった】

でどう?

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 04:49:02 ID:JLX/jfaW
怪しい予測を楽しむスレがもっとあるといい。


990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 05:00:26 ID:JLX/jfaW
怪しい予測を楽しむスレ@
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152302318/l50

オカルト板に立てたので、ぜひ皆さんいらしてください。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 08:31:45 ID:AEoCeKMX
>>982
>どこから借りようが利子は払わなくてはならない。しかも、現状くらい巨額につみあがると将来人口構成、年齢構成が変化して金融資産をとりくずす状態になったときに、借入額を圧縮が間に合わず、借入先を海外に移す必要がでるかもしれない。

半分以上を公的部門が保有してるということはその払った利子の半分が国に還流して国の金融資産の増加に寄与するわけだがわかってるか?
それに自国通貨の借金なんだから外国に頼る必要がない。金融資産をいくら取り崩そうとしても円の貨幣量(預金額)が減るわけじゃない。
むしろ返済しまくれば信用創造が滞り貨幣(層預金額)が減る。
いくら売買を繰り返そうが誰かの預金が減った分誰かの預金が増えるだけで総預金額が減ることはない。
外貨に変える場合でも変えた分誰かが円を手に入れることになるわけだから、これも預金や貨幣の総額減少にはつながらない。
つまり銀行が国債購入に使える金が減ることはないということ。

>現状は回虫、寄生虫(政府)が肥大化して、無駄に栄養(公共投資)を浪費するために、本来ならば栄養が届くべきところに届いてない状態だね。

今の赤字増加の主因はデフレ不況が続いてて、税収が伸び悩んでることと名目金利>名目成長率となっててGDP非政府債務が増えやすくなってるのが主因。
租税負担率も国家予算の規模も日本は他の先進国より小さいほうだから到底肥大化してるとはいえない。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 09:13:57 ID:xp+0UyOQ

新しいの来た

続・北朝鮮ミサイル危機で見えたもの
http://www.tanakanews.com/g0707korea.htm




993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 10:17:49 ID:AXSewk2L
私は田中宇さんのニュースさえ読んでいれば、国際情勢に精通できると
このスレを読むまでは信じていました。これは大きな間違いだったのでしょうか?

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 10:55:36 ID:HSErbw3q
スレ立てられなかった。 誰か立ててくれ

【テポ丼発射で】田中宇 part10【良い訳、言い訳】

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 11:07:38 ID:8sgydHQ6
埋めがてらだが、

>>986
小泉自身が北朝鮮オリジン3世で、国内の北朝鮮勢力だよ。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 13:19:07 ID:fgCFtCq6
>北朝鮮は、単独でアメリカと交渉し、不可侵の確約をアメリカから勝ち取ることで、中国やロシア、韓国、日本といった周辺国と張り合っていける外交力を得ることを目指していたが、アメリカと中露が先に結託してしまい、作戦が破綻しつつある。


工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚) ェェェェェェエエエエエエ工工

北朝鮮は去年すでに米国から「不可侵の確約」を勝ち取ったんじゃなかったのぉぉぉぉぉぉぉ?

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 13:21:39 ID:fgCFtCq6
>私は前回、発射前日の7月4日の記事で、北朝鮮はミサイルの発射準備をするふりをしているだけで、実際には発射するつもりがないのではないかと書いたが、この分析は間違っていた。

あ、うーたん素直!よしよし!

>このように私の前回の記事は、冒頭部分の分析は間違えているものの、その後の本体部分の分析については、ミサイルが発射するふりだけの芝居であっても、実際に発射されたものであっても、有効な分析になっている。

工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚) ェェェェェェエエエエエエ工工

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 14:06:12 ID:Nomzj0wN
アメリカ、北朝鮮にミサイルを打たせる
   ↓
日本国民激昂
   ↓
アメリカ、半島情勢には関与しないと電撃発表
   ↓
日本パニック 憲法9条改正 国軍創設
   ↓
アメリカのねらい通り、日本を東アジアブロックに編入させることに成功
多極化一歩前進?!


999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 15:54:50 ID:JLX/jfaW
http://tanakanews.com/g0627china.htm
http://www.tanakanews.com/g0707korea.htm
アドレスが違うから、偽物だ。どこの機関だろう。

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 16:25:04 ID:IsovNHYK
>>999
http://tanakanews.com/g0707korea.htm
でもみれますが(w。妄想乙。なんでフロントページにリンクがないんだろうw。

スレ立て失敗したのでたててくだせぇ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

334 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)