2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人なら、米中韓北露 5ヶ国全部嫌って当然だよね

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 21:57:16 ID:XLpK3IV2
当然だよね。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 22:03:52 ID:M7yQbKva
嫌うのはいいが付き合っていかなきゃ生きていけんのだ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 22:11:45 ID:+8wm2HIp
オーストラリアも加わりました。



4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 23:40:41 ID:DZe/bqnr
また在日チョンのスレか。
やれやれ

5 :偉大なる大日本霧島帝国天皇霧島翔:2006/09/06(水) 23:56:22 ID:1YK2PoFj
日本は伝統と文化を守り例え亜米利加であろうと堂々と発言出来る国になればいいんだ。

嫌いになる必要もないし、好きになる必要もない。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 02:35:13 ID:2AiHq1PU
>>5
日本がアメリカに堂々と発言できるわけがないじゃないかw

日本が堂々としていられるのは、せいぜい韓国か、韓国より貧しい国の前でだけ。



7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 05:55:23 ID:8lGVOW/Y
そんなヘタレは韓国だけだ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 11:01:49 ID:uxqEkMw3
核の人体実験 ODAの乞食らに 遠慮する必要 無し


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 03:45:20 ID:nD0RlcZH
>>5
>日本は伝統と文化を守り例え亜米利加であろうと堂々と発言出来る国になればいいんだ。
 ↑
ぷっ。面白いジョークだ。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 03:51:25 ID:nD0RlcZH
>>5
>日本は伝統と文化を守り例え亜米利加であろうと堂々と発言出来る国になればいいんだ。
 ↑
アメリカに堂々とものを言うなんて、無理、無理w


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 04:27:51 ID:bsxEvczD
>>1
全部好きだよ、オレ。
嫌いなのは日本だけ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 04:28:50 ID:mMUCDFJ2
日本人の本質は感情優先の少女なので、強いと思う人間=アメリカには無批判に媚びますw
アメリカ覇権が終わったら(しばらくないが)今度は別のメジャー国に媚びますw
コーチが終わったら、ヴィトン。次はディオール、シャネル・・・と次々
流行追いするブランド馬鹿の女と本質は同じ。流行に乗って流行に乗れない
人間を馬鹿にして悦に浸り、自分の無能ぶりを必死に隠そうとするw
日本は一度ブラジルかフランス辺りにくっついて外交の仕方
でも学んどけ。あと英語以外の第二外国語もやる。主張の仕方を知らなすぎる。
朝鮮なんて国を相手にしててもしょーがねーだろ。サッカー日本代表が
ホームでインド辺りに勝って、大喜びしてたら白けるよ・・・?
下見て馬鹿にしてるのはださすぎだよ。
日本はいつも現状維持ばっか。少しはあえてリスク冒して、上昇する努力しる!

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 07:16:38 ID:nD0RlcZH
>>5
>日本は伝統と文化を守り例え亜米利加であろうと堂々と発言出来る国になればいいんだ。
 ↑
できもしないことをw 韓国の前でだけ態度デカくて、アメリカの前では借りてきた猫w


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 13:22:07 ID:nD0RlcZH
>>5
>日本は伝統と文化を守り例え亜米利加であろうと堂々と発言出来る国になればいいんだ。
 ↑
日本はアメリカから3兆円カツアゲされそうになっているわけだがw


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 13:38:24 ID:O02nMmoB
米中韓北露全てと戦った日本は勝ち組。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 14:33:09 ID:uT5ceTHL
正直、他国を嫌いも好きもねーよ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 17:51:37 ID:1r+Rsfvv
韓と北は当時日本そのものじゃねーか

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 19:17:13 ID:68Lcrhar
韓北はどうでもいいけど、米中露全てを敵に回したら日本は滅ぶ。
三大核保有国と戦ってどうするつもりなの?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 22:36:12 ID:7uw33glN
日本は核武装すればいいんだよ。
日本が少女だとかは意味不明だが、
仮に少女だとしても唐、モンゴル、イギリス、ロシア、アメリカ等々昔から当時世界最強の侵略者と戦い続けた勇猛果敢な美少女戦士なんだよ。

20 :K@理想だと!?ザレゴトだ!!:2006/09/09(土) 00:15:17 ID:t1R9UlRS
米 今は友達、喧嘩好き
勝者が正義だと勘違いしてる人

ロシア
どうでもいい他人
北方を不当占拠している

特亜 消えれば良いごみ屑、たかることしか出来ないプライドの固まり。あらゆる意味でアメリカより厄介
と言うかアメリカと比べたらアメリカが可哀想
世界の恥じさらしの韓国
不当占拠団の北
人しか居ないのに亜細亜の盟主気取りの中国
実体はテロリスト

日本 亜細亜の盟主とは言わないが亜細亜の自由主義陣営に置ける中心的存在
またアメリカの盾

最近やっとまともになってきた
60年前にアイディンティティを失うという危機に直面したが敵であったアメリカに救われる

只今覚醒準備中
覚醒した日本とアメリカが組めば無敵だが……

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 02:20:19 ID:W/am+Iv4
日本お得意の全方位外交が最強



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 03:59:57 ID:YL14rFmi
>>5
>日本は伝統と文化を守り例え亜米利加であろうと堂々と発言出来る国になればいいんだ。
 ↑
日本は自分が思うほどアメリカから好かれてはいない。核武装すれば日本は即、米の仮想敵。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 04:42:22 ID:B6sx6NOh
中国人も日米韓北露のうちアメリカだけが好きだな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 07:37:41 ID:mj6xDx1o
>>23
まさか

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 09:03:39 ID:OJg64Nq3
喧嘩さえ売ってこなきゃ、日本からすればどうでもいい国。
何もしないでくれるのが一番ありがたい。
特に支那朝鮮は

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 13:04:56 ID:SGYKU5rA
全ての外国は例外なく仮想敵であるという外交の鉄則を理解してない馬鹿が居るようだな。

日本の要所に進駐して核武装を妨害する国が敵でなかったら何だと勘違いしてるんだか。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 14:22:18 ID:YL14rFmi
>>26
>日本の要所に進駐して核武装を妨害する国が敵でなかったら何だと勘違いしてるんだか。
 ↑
出た〜!反米派w

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 14:23:31 ID:YL14rFmi
>>26
>日本の要所に進駐して核武装を妨害する国が敵でなかったら何だと勘違いしてるんだか。
 ↑
どうでもいいけど、反米主義者は口先ばっかしw

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 14:26:10 ID:YL14rFmi
>>26
>日本の要所に進駐して核武装を妨害する国が敵でなかったら何だと勘違いしてるんだか。
 ↑
反米派は嫌韓派以上に妄想激しいからなあ。ヘタレだけど。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 18:44:45 ID:SGYKU5rA
アメリカが味方だなんてほざく事が妄想なんだよ。

味方の核武装を妨げる理由がどこにある?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 19:09:39 ID:YL14rFmi
>>26
>日本の要所に進駐して核武装を妨害する国が敵でなかったら何だと勘違いしてるんだか。
 ↑
米国を敵に回して核武装しようとは良い度胸だが、口先だけなら何でも言えるw


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 19:21:42 ID:OJg64Nq3
アメリカが日本を仮想敵にしてるのは、隣国である以上当然というだけでなく、
作戦を考えるにあたってアメリカと同等以上の技術力で戦闘してくる
対象が日本しかないからなんだね。他の国だとどうしても低レベルの技術で
力押ししてくるシミュレーションにしかならないから。
太平洋戦争で世界最先端の空母をつかった真っ向勝負が展開されたのは
当時の日本とアメリカの戦争なればこそ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 20:35:31 ID:YL14rFmi
>>32
>アメリカが日本を仮想敵にしてるのは、
 ↑
してないってばw
反米派がアメとタイマン張る妄想に取り憑かれてるだけだろw

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 09:41:19 ID:wdad0P8s
>>33
同意。まだ日本の能力は十分じゃない。
克己せよ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 10:12:36 ID:10kvtG6v
アメリカは死にかけた恐竜みたいなもんだ。
死ぬ前に殺さないと勝てないぞ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 10:18:38 ID:10kvtG6v
アメリカが日本の敵じゃなければ、日本が核武装しようが空母を作ろうが戦闘機を開発しようが邪魔を入れる訳が無い。

米国産牛肉の食い過ぎで脳がスポンジ化するとそんな道理も理解できないらしい。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 14:41:04 ID:rMTcpSer
よくわからん。
アメリカは日本を仮想敵としていないと思わせることに
どんな利益があるのだろう?


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 16:09:06 ID:jXZc9+iN
そうすると、在日米軍ってのは敵地に駐留していて、敵の国家予算で宿舎や娯楽施設を作ってもらって、
しかも敵から3兆円もらって再編までやろうとしているんだねw

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 19:25:28 ID:10kvtG6v
詐欺師はカモの友達を装うが、
友達だと信じているのはカモの方だけで詐欺師は単なるカネ目当て。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 19:27:36 ID:10kvtG6v
そしてマヌケなカモ本人がどう思っているかには関係なく、
詐欺師とはカモの敵に他ならない。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 00:29:55 ID:yXiQdFoO
「小泉外交 ヨーロッパにくすぶる懸念」

退任が近づく小泉首相は、フィンランドで開幕するASEM(=アジア・ヨーロッパ会議)を最後に、国際
政治の舞台からも姿を消す。小泉外交をヨーロッパの視点から探った。
51回目となる小泉首相の海外訪問。これまでの訪問先ではいつもにぎやかな話題を提供した。イラ
クへの自衛隊派遣や北朝鮮訪問などの歴史的外交と、持ち前のキャラクターでヨーロッパでの知名度
は高まった。
そんな小泉首相が先月15日に行った靖国神社参拝は、異例の扱いで報道された。
第2次世界大戦中、ナチスドイツの侵略を受け、大量虐殺も起きたポーランド。ポーランドに対し、ド
イツは首脳による謝罪や補償を通じて戦後処理を進めてきたが、なお火種もくすぶっている。同様の
問題を抱える日本と中国の関係に高い関心を払ってきたポーランドの政治家は、靖国参拝は戦争の
肯定ではないかと疑う。ゲレメク元外相は「小泉首相の歴史認識には、ヨーロッパ人として疑問があ
る」「日本が第2次大戦で果たした役割は変えることができない。その点をヨーロッパは重視してきた
んです」と述べた。
また、イギリス保守党(日英議員連盟メンバー)ジェレミー・ハント議員は「靖国参拝にこだわるのは
ばかげています。なぜなら、中国はその点を利用していますから」「日本ほど成熟した国なら、靖国参
拝は国内で議論できます」と述べ、国益上の観点からも、日本のアジア外交での影響力低下を警告
している。 http://www.news24.jp/66587.html

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 00:57:02 ID:86iSlzHH
1111111111111111

43 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/09/11(月) 01:10:32 ID:JqTfWYO/
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1155487255/l50
>>1
国際結婚推進派なら嫌わない

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 01:23:47 ID:CS9+vjWa
>>1
まあね。
でもアメリカが一番マシ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 02:29:23 ID:3h8dcAHI
この中で一番マシなのは露だろ。沈みかけの泥船がマシなわけない

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 02:05:41 ID:r00yduZ8
>>45
本気で言ってるのなら、おまいの脳味噌は凄いなw

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 15:57:57 ID:b0HzNuPg
>>43全然「国際結婚」と関係無いスレを晒すなよ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 18:38:02 ID:PCn8eIyq
今どき米が1番マシなんて言っちゃう方がイカレてる。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 19:04:15 ID:sbyqSN6E
イカレてる が
イカしてる に見えた

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 19:18:42 ID:PCn8eIyq
それはイカレてる証拠だ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 19:35:06 ID:6AhR7YQn
>>15
あの〜韓北とは戦っていないんですけど。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 19:54:41 ID:PCn8eIyq
文禄・慶長時代の事だお

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 20:40:55 ID:kxomPlYG
>>44
でも日本人に対して最も卑劣な真似をしたのはアメリカだよ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 22:29:55 ID:O0vThwGa
おアメリカ様に何てこと言うんだ。こうしてインターネットができるのも、おアメリカ様の科学力のおかげ。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 22:32:03 ID:Jl1VkKl/
俺は別に好きでも嫌いでもない。
ただ、日本が大好きだから日本を危機に陥れようとするものが嫌いだ。
たとえそれが日本人でも。故に危機を救うのならば、北の奴らも嫌いではない。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 00:28:51 ID:xFmMEhMQ
素人みたいに好き嫌いだとか信用できるできないで外交を語るなよ青二才ども。

外国は例外なく信用に値しない。
好き嫌いも関係ない。

外交で考慮すべき事はただ一点。

どうすれば利用できるかだけだ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 02:31:47 ID:x9HDSRvk
>>56
李王朝みたいな考え方だなw
で、結局、利用したつもりが手玉に取られるわけだが。
国内基盤の弱い政権ほど、外国相手の術策に走りたがる。で、自滅する。カンボジアのシアヌークもそうだった。

外交は堅実であること、篤実であること、誠実であること、これが基本。
外国を利用しようなどとスケベ心で、ヘタな術策はやらぬがよい。マトモなつきあいをやってればそれでよい。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 02:39:39 ID:0mqpBVZY
東海大学の人物一覧
高山誠賢(高山義友希)-六代目山口組二代目弘道会舎弟頭補佐淡海一家総長


59 :K@理想だと!?ザレゴトだ!!:2006/09/16(土) 02:57:16 ID:GAciRZQF
何れアメリカとはケリをつけねばなりません。
多分亜細亜の覇権を争うものになるでしょう

その頃の世界情勢は
半島は消え
中国は崩壊しているでしょう。
必然的にその世界情勢はロシア アメリカ 日本の対立を呼びます。
中国や半島の帰属はどうなるか解りませんが
ロシアは極東地域の拡大を
アメリカは中国の市場獲得を
日本は亜細亜地域の安定を目指すと思われます。
どの手順を踏むのであれ
結局はアメリカと日本は戦わねばならないのです

と実際起こりそうな妄想

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 03:50:02 ID:xFmMEhMQ
李朝以下の馬鹿だな。
堅実、篤実、誠実が基本だと?

それはな、そんな嘘を真に受けるマヌケを利用する為の術策なんだよ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 04:06:49 ID:qMtF8heY
>>56
同意!
外交では基本だよね
そこがわかってない馬鹿が靖国で文句言ってきたこと自体がおかしいって
ファビョってるのよ
文句言ってくること自体は当たり前なんだし、そんなくだらんことよりもっと
中国を利用する戦略でも考えてロッテ感じだね

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 07:11:48 ID:xFmMEhMQ
まあ、靖国や反日宣伝を外交カードにしようとしても日本国民を逆なでするだけだと思わせる為に激怒して見せるのも悪くはない。
肝心なのは、あくまで冷静に相手を利用する方法を考慮する事だ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 07:56:23 ID:RMxIXuSc
四面楚歌じゃない、五面楚歌の状態にするなんて政治的無謀を主張するんじゃない。
どうしてもやりたいなら、敵を分断してから、各個撃破する方策を考えてから言え。
それならその方策を検討の上、成功の可能性が高いと判断すれば、同意してもいいよ。
しかし、その作戦、A4用紙数千ページにもなるよ。状況が変化すればもっと多くなるし・・・
提出してくれるよね・・・・

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 08:30:56 ID:xFmMEhMQ
何でわざわざ五面楚歌作戦なんかを日本が始めなきゃならないんだ?

同時に交戦する敵の数はなるべく最小限に留めるのが鉄則だ。

これを各個撃破という。

仕留める順番が後だからといって外国が敵でない事にはならない。

最初の敵を潰す時には他の4つを利用して敵にぶつけて共食いさせる。
最初の敵を潰したら次の標的に残りの3つをぶつけて共食いさせる。(以下略)

日本が手を下して交戦する相手は常に1カ国以下で充分だ。

外交とは、こういう風にやるんだよ。

65 :wayan surya:2006/09/16(土) 08:53:46 ID:/PE9nTnb
にほんじんわせかいのきらわれものです。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 09:10:00 ID:X/fsMn1g
特定の外国の事を信頼に値する味方であるかのように錯覚したマヌケは真っ先に標的となり袋叩きにされる。
日本の事を堅実、篤実、誠実な国だと諸外国に思い込ませる事は大事だが、
知識人階級や政治指導者までがそんな寝言を真に受けては元も子も無くなる。

今の国際情勢において日本の評判は極めて良好だが、
寝言を真に受けて外交の鉄則を見失った政治音痴に参政権を行使されると厄介な事になる両刃の剣。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 09:17:26 ID:xFmMEhMQ
敵を欺くには味方からだ。

馬鹿は例外なく誰かに利用されて終わる。

アメリカや支那といった悪質な敵国に利用されて無自覚に国を売り飛ばす位なら、
外交の本質を理解している知識人に利用されて日本の国益の為に身命を捧げて死ぬ方が良かろう。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 09:21:29 ID:/OR0snoq
戦力を海外展開できる国家は
同盟国も含め、主要国全てに対し
戦略を想定してるのが常だが。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 09:24:39 ID:xFmMEhMQ
それを分からずにアメリカを友達だとでも勘違いしてる阿呆が居るんだよ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 09:45:24 ID:s3IV64lC
そういう人はとりあえずロシア史とか勉強すればいいと思うよ。
歴史を知らないって主張してるようなもんだから。
あの国は判りやすいよねぇ^^

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 12:21:22 ID:uuv7/GJ3
>>1
在日オツ
この面子に朝鮮半島が入るわけないだろ
朝鮮と中国は一つにまとめろ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 16:21:36 ID:Ji4qvvCm
>>4>>71君等のが朝鮮人っぽい。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 16:23:11 ID:Ji4qvvCm
反日反日やたら騒いでる奴こそ朝鮮人っぽいhttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1154062360/l50

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 16:30:59 ID:x9HDSRvk
自称知識人(たぶん高卒)が、そうとうバカなことを書きながら悦に入ってますねw
頭が空っぽのくせに国家戦略を語ってるところが無謀というか、笑えますねw

まぁ、たいした人材ではなさそうだから、彼がここで何を言っても国家に実害はないわけだがw



75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 18:09:08 ID:7t5fVM80
廃朝、抗中、絶韓、疑露、容米

絶亜容米+連豪

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 22:54:19 ID:x9HDSRvk
政治思想の根幹は、「行動原理」の策定と「同盟軍規定」。

さしたる「行動原理」も策定できず、単なる好き嫌いだけで発言し、
「同盟軍規定」もできず、すべての外国を敵に回すなど、
政治思想に値しない。

いってみればバカの極みだw

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 05:16:16 ID:fq/X0Onr
外交に政治思想は不要だよ。
馬鹿を操る為の小道具として利用するのは構わないけどな。
外交の基本は「どうやって利用するか」だけ。

同盟だって外国を利用する為の口約束なんだよ。

国家の為の同盟ではあっても、同盟の為に国家が存在する訳ではない。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 05:24:42 ID:PfuonNYA
>>76
イギリス首相チャーチルが「仮想敵は全ての外国だ」
と発言した意味が理解できる年頃になったらこの掲示板にまたおいでよ。

今の君にはまだ早い。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 07:49:31 ID:X2q3dU57
全部嫌いだ。韓と露は日本の領土を侵略してるし、北は拉致してるし、中は最低最悪の敵。

米ははっきり言って大嫌いだが、米につかなければやっていけないのが日本。日米同盟はしょうがない。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 08:06:25 ID:UNXfKJc5
米国といえども将来的に敵国にならないとはいえない。日本の大学院に米国の
陸軍士官学校を次席で卒業した生徒がいるそうだ。日本人学生がなぜ陸軍士官学校を
卒業して日本にまた留学してきたのかと尋ねると、将来の日米の戦争の可能性を考慮して
日本の弱点を研究史に来たと応えたところ、日本人学生たちは同盟国なのに
なんてことを考えるんだとけんかになったそうだ。事情を聞いた教授(国際政治学)が仲裁に入り、
政治の基本とはそういうものだととうとうと説教をたれたそうな。
米国は日本の同盟国だが、将来は分からない。常にそれに備えておくことが肝要だ。
備えあれば憂いなし、は古来よりのことわざのはず。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 08:09:11 ID:fq/X0Onr
マトモな外交センスを備えていれば「外国は全て敵」という事はお互いに了解済みの大前提だと分かってる筈だよな。

お互いに隙を見せたらすかさず利用し、利用されるのが当然でいちいち動揺するのが馬鹿なだけ。

日本には敵が日本人を欺く為に吹聴する嘘にアッサリ引っ掛かる外交音痴が多すぎる。

アメリカが押し売りする毒入り牛肉ばかり食って脳がスポンジ化してるにも関わらず的外れな学歴自慢とは笑止千万。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 11:20:51 ID:EoFvxp/j
バカだねぇ。ほんとバカw
「すべての国を仮想敵」ってのは、そりゃ軍事研究の話でしょw
政治とは別だよ。

たとえばパラオ共和国が日本に攻めてくるなんてことはあり得ないが、
軍事研究としてなら、一応、シミュレーションしてみる価値はある、ってだけの話だよ。
すべての脅威に備えるのが軍のオシゴトなんだから、あり得ないようなことまで一応は研究してみるってことも軍の職務なんだよ。
何十年か先に、ひょっとして何かの役に立つかもしれないしね。
でも、そんなものと政治とはぜんぜん別。

おまえらの言ってることは、外交そのものの否定だよw


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:04:00 ID:afbd8LHy
>>82
バカな奴ほど人をバカ呼ばわりするのな。



84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:10:12 ID:EoFvxp/j
>>83
バカをバカと呼べる人が本当に賢い人なんだよ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 14:18:52 ID:dhH832uv
日本人はほんとに議論が下手だね
相手をバカ扱いしながら自分の理論展開して相手が納得すると本気で
思ってるのかな。ただの水掛け論に持ち込みたいだけだったりするのか?

と、まぁそれは置いといて
マキアヴェッリが面白い事言ってるんだ
「権力を持つ人々の間でも、最近与えた恩恵によって以前の怨念が
消えるなどと思う人がいたならば、その人は取り返しのつかない過ちを
犯す事になる。」(君主論)
これは人について、だけど国家間にも当てはまるような気がする。
2chでよく言われてるのが「中韓の恩知らず」なんだけど、そもそも
向こうが恩恵を与えてもらったなんて思ってないから感謝も糞も
ないんだよね。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 14:29:14 ID:dhH832uv
連投ごめんだけどもう一つ

「次の二つのことは絶対に軽視してはならない。
第一は、忍耐と寛容をもってしても、人間の敵意は溶解するもの
ではないという事であり、
第二は報酬や援助を与えても、敵対関係は好転することまではできない
という事である。」(政略論)

「個人の間では、法律や契約書や協定が信義を守るのに役立つ。しかし
権力者の間では信義が守られるのは、力によってのみである。」

「国家にとって、厳重の上にも厳重に警戒しなければならないことは、
軽蔑されたり見くびられたりする事である」(君主論)

まぁ時代が違うからすべて当てはまるとは思わないけど
参考にする価値があるとオモタので載せてみた。
今の日本がやってることはことごとくこれに反してると思わね?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:19:24 ID:EoFvxp/j
>>85
相手を「バカ扱いしている」のではなくて、相手がバカなのだ。
バカをバカとして遇するのは、議論のあたりまえの前提だ。

マキャベリはたしかにそんなことを言ってったな。
恩恵を与えたからただちに感謝されるはずなんて、そういうスケベ心じたいが甘いんだっていう、政治リアリズムの箴言だな。
たしかにマキャベリの言うとおりであり、政治で勝ちたいと思うなら、そういう甘さは捨てるべきだろう。
ましてや、己を敬愛しないものはすべて敵だなどと妄想するバカは論外。
敵を味方に変えてゆくために力を有効活用するってのが、マキャベリの思想の要諦だな。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:27:11 ID:fq/X0Onr
また無学な馬鹿がたわけた事を書いてるな。

軍事的に敵として扱う必要がある存在は、政治的にも敵として扱う必要がある。

軍事的な仮想敵は政治的にも仮想敵なんだよ。

それとも、政治では敵対する可能性が皆無な相手国であっても、
その国の軍隊との交戦を想定して対策する必要があるとでもいうのかね?
軍隊がその国との戦争を想定しているという時点で政治的にも仮想敵として扱っているのだと気付かない位に馬鹿なのか?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:44:00 ID:kOzTlzi0
確かに好き嫌いじゃ外交なんて語れないよね。
そのときの主義主張や善悪の判断なんて
生きるための方便みたいな部分もあるんだから
内心馬鹿にしつつもにっこり笑顔で握手。
空いてる手でナイフを弄びながら
どうやって刺すのが効果的かなー…とか考えるぐらいじゃないと。

建前としては堅実・篤実・誠実で構わないけど
10年50年100年先まで見据えて
自国の利益を追求するのが外交だと思う。
単に経済的利益のことだけじゃなく、
周辺国の理解や国際政治上でのステータスなんかを含めてね。

想像力の足りない相手には暴力の裏づけのない言葉は届かないって現実。
かなり悲しいものがあるけど。
相手と自分では物事に対する理解や知識に差があるから
同じ情報を前にしても違った結論になることがあり
人が信じたがるのは事実の結果ではなく
自分に都合の良い願望であることが多いとかね。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:47:15 ID:EoFvxp/j
>>88
ばかだねw
何も分かっいない。
82をもう一度読み返し、反芻し、理解しろw
ま、おまえの頭では3日くらいかかりそうだが。最低10回は読め。分からない漢字は辞書を引けw


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:48:47 ID:dhH832uv
>>87
違う違う、87氏が自分の考えを相手に理解させたいと思ってるのなら
相手をバカにしちゃいけないって事ね。
相手がバカだろうがそんな事はどうでもよくて、「相手に理解させる」
ってスタンスが重要なわけね。初っ端からバカ扱いしてくる人の話に
誰が耳を傾ける?>>87氏も>>88氏もレスを読むと一般水準以上の
知識も知性もあるのにお互い感情的になってない?
冷静に議論しあえば互いに認める所はあると思うのにバカ扱いして
罵り合うなんてもったいない。

ただ相手をこき下ろしたいだけなら馬鹿扱いしてもいいけど
そんな事しても誰にも有益でないっしょ?って言いたかったのね。
相手をバカにして論破して悦に入ってるだけのレスなんて価値が
あるとは思えない、と俺は思うのさ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:50:59 ID:PfuonNYA
>>82>>80の逸話でアメリカ人留学生に喧嘩を売ったというバカ院生と同じ誤りに陥っているようだね。

堅実、篤実、誠実だとか同盟軍規定だとかピンボケ発言していた人かな?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:56:45 ID:EoFvxp/j
>>89
たしかにね。
でも、小泉も言ってたけど「敵を味方に変えてゆくのが政治」であり、外交だよ。
そのためには力も必要。術策も必要。
敵が味方に変わってゆくところに、政治のダイナミズムがある。小泉流マキャベリズムだね。
政治家なら、黴菌だらけの手とも握手はするワナ。それでいいのよ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:05:38 ID:EoFvxp/j
>>91
こきおろしているのではなく、単純にバカをバカとして遇しているだけ。
事実にもとづいてバカなんだから、しかたがない。
理解させるったって、理解力がないのがバカなんだから。
しかし、これは人格攻撃ではない。私はバカは治療できると確信している。
一時的にバカな症状におちいっているだけだ。バカにはバカだよと言ってあげるのが本当の親切だ。それがきっかけでバカが治るということもある。



95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:10:21 ID:kOzTlzi0
>>敵を味方に変えてゆくのが政治

これは単に理想論にすぎないと言うか
目標設定をきちんとしていかないと結構危険だと思う。
例えば『日本を国連の常任理事国にする』のが目的なのか
『日本の商業捕鯨を世界に認めさせる』のが目的なのかによって
こちらが切るカードも異なるし、そのための道筋も違う。
どんな意見に対しても100%こちらの言い分を聞いてくれるなんて
属国でもあり得ないような話なわけで。

同じ国がこちらの主張によって立場を変えることがある以上は
きちんと論戦を張る相手と戦術をわきまえずに
敵とか味方とか固定化した考え方でいるのはちょっと危険かな…と。
つまりは相手の国内事情や外交上の制約を鑑みた上で
できるだけ少ない労力で効果的な一手を打てれば良いよねって感じ。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:20:41 ID:kOzTlzi0
外交の原則として『少ない労力で最大の効果を』ってのは
わりかしタブーなんだと思うけどねw
汗を流して勝ち取った信頼こそ頼りになるものはないというか
基本的に外交って仲良しクラブで異物を排除する方向にあると思うし。
長い目で見て、ハニートラップに成功することが
本当に外交上の勝利となりえるかどうかってのも疑問ですしね。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:26:04 ID:dhH832uv
>>94
「バカにはバカだよと言ってあげるのが本当の親切だ」

と、貴方は言うけれど貴方の言い方はとても善意から出てるとは
思えない。文脈の端々から「私のほうが偉いのだよ」見たいな
自尊心は見えるけど誠実さは感じられないと思う。

貴方が言う事は俺も賛同できる部分が沢山あるんだけど「相手に理解させよう」
という気持ちを感じる事ができないのね。
だから貴方に対して>>92みたいな、なんの意味もないバカにするためだけのレス
が付くんじゃない?

っと、ここまで書いたけど横道それすぎだな。
私の主観だけど他人を馬鹿にする人って他人から敬意を払われないと思うよ


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:31:02 ID:EoFvxp/j
>>92
堅実、篤実、誠実が外交の基本なのはあたりまえの話だよ。
外国から
「日本が出してきた情報なら信用できる。いいかげんなものではない」
「日本政府の声明なら確かなものだ。口先だけではない。これに同調しても大丈夫だ」
と思わせるような実をあげることは、とても大切なんだよ。
じっさい、北朝鮮あたりが出す情報や声明と日本政府が出すそれとは、雲泥の差だからね。
そういう、堅実、篤実、誠実なしに、なんらかの国際工作をやっても、何の効果もないんだよ。
陸軍中野学校の校訓にもあっただろ
「 謀 略 は 誠 な り 」
本当の国際工作のベースはズルでもなければ騙しでもなく、汚いことでもないんだよ。




99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:36:01 ID:fq/X0Onr
つける薬が無いとはこの事だな。

何が敵を味方に変えるだよ。

外交では仮想敵の利用法として同盟という選択肢があるという話に過ぎない。

ダイナミズムだか何だか分からんが敵を利用する方法としては別に珍しくもない。

ダイナミックではなくむしろオーディナリーな日常風景だよ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:45:52 ID:EoFvxp/j
>>97
いや、バカをバカと言ってあげるのが漏れなりの誠意だ。
だってそうだろ。
すべての国を仮想敵国にする(しかも軍事研究のレベルじゃなく政治的なレベルで)なんて言ってる香具師だぜ。
中途半端に「ははぁ〜、そいう意見もありますねぇ」なんて相手して甘やかすより、バカと言ってあげたほうが誠実なんだよ。
まあ>>97さんの気持ちも分かるんだけどね。




101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:46:25 ID:fq/X0Onr
敵に日本という国が堅実、篤実、誠実な国であるかのように思い込ませておくのは効果的な手法だよ。

だからハニートラップみたいな策を使う際には慎重にやらなくてはならないね。
日本もアメリカみたいにカモを自殺さえさせないノウハウを確立しないと、
中国みたいな失敗をやらかす。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:50:20 ID:dhH832uv
「堅実、篤実、誠実」であれば日本は他国から侵略されないのかってのが重要だね。
過去にこのスタンスで成功した国ってあるのかな?
知ってる人がいれば教えて欲しい。書物があれば読んでみたいな

>>100
ありがとw
まぁここは2chだから言葉尻をつかまえて煽るなんて人が山ほどいるからね。
荒れそうな文言はできるだけ入れないってのが私のスタンスw

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:50:38 ID:YdTi3MG6
2016年五輪は韓国と共催するのが良い


http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/olympic/1158479050/l50

2016年五輪は韓国と共催するのが良い


http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/olympic/1158479050/l50


2016年五輪は韓国と共催するのが良い


http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/olympic/1158479050/l50


2016年五輪は韓国と共催するのが良い


http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/olympic/1158479050/l50



104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:59:29 ID:EoFvxp/j
>>95
まあ、もともと小泉が言ってたことだから、けっこう毒もある、ってか胸突き八丁の覚悟が必要な言葉だということは否定しないがね。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 17:03:21 ID:fq/X0Onr
軍事的に敵対する事を想定しなくてはならない相手というのは、
政治的にも敵対する事を想定しなくてはならない。

こんな当たり前の道理を理解できない奴こそが馬鹿なんだが。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 17:12:54 ID:EoFvxp/j
>>102
>「堅実、篤実、誠実」であれば日本は他国から侵略されないのかってのが重要だね。
過去にこのスタンスで成功した国ってあるのかな?
知ってる人がいれば教えて欲しい。書物があれば読んでみたいな

まあ「堅実、篤実、誠実」ってのは、必要条件であって充分条件じゃないからな。
しかし、逆に「謀略、権謀、ハッタリ」で平和を全うした国ってのも、寡聞にして聞かない。




107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 17:17:02 ID:fq/X0Onr
そんな世迷い言は必要条件ですら無いよ。

そういう寝言を真に受ける馬鹿を利用する時に限って必要となる場合があるだけだ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 17:26:32 ID:dhH832uv
>>101のように「他国に日本という国が堅実、篤実、誠実な国であるかの
ように思い込ませておく」のは有効だというのは俺も大賛成。

ただ、外務省や政治家で本心から「堅実、篤実、誠実」であろう
と思う人がいたとすればそれは恐ろしいなと思った。
個人としてこの考えを持ってる人だととても素晴らしいと思うけど
公人としてこう考える人はちょっと純粋すぎると思う。

あと皆に聞いてみたいんだけど今現在世界で最も「堅実、篤実、誠実」に
最も近いと思われる国ってどこだと思う?
その国が国際社会で成功してるのかどうかも気になる所。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 17:30:16 ID:ZMyJzFMx
>>102
>「堅実、篤実、誠実」であれば日本は他国から侵略されないのかってのが重要だね。
過去にこのスタンスで成功した国ってあるのかな?
知ってる人がいれば教えて欲しい。書物があれば読んでみたいな

表向きは儒教、裏では法家というのは聞いたことがありますがどうでしょう?

陸軍中野学校の校訓にもあっただろ
「 謀 略 は 誠 な り 」

解釈が違うと思うよ。謀略を効果的に使うには誠実な人でないとだめだという意味だと思う。
>

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 17:40:55 ID:fq/X0Onr
欺瞞と背信に満ち溢れたこの世からの脱出には成功してるんじゃないかな?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 17:47:00 ID:fq/X0Onr
個人的な人間関係で誠実かどうかは関係ない。

外国に対して誠実な政治家や外交官とは売国奴の事だよ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 17:52:06 ID:EoFvxp/j
「謀略は誠なり」ってのは、こういう意味だ。

たとえば日本で医学をおさめた者は、中国の奥地に入って医家になる。
貧乏人からは料金を取らないような献身的な医療活動を行って地域に貢献する。
そういうことを何年も続けることで、その地方の名士になってゆく。
そこまでやって、はじめて、その人のもとに有益な情報が入ってくるようになる、ってことだ。
はなっから騙そうとする小手先だけの謀略では、ガセネタをつかまされて逆に利用されるだけだ。
献身的なまでの「誠」がなければ、ほんとうの情報は手に入らないのだ。
また「誠」という立場からいえば、それは謀略でさえないのだ。
外交もこれと同じで、根底は「誠」だ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:01:08 ID:ZMyJzFMx
>>112
>献身的なまでの「誠」がなければ、ほんとうの情報は手に入らないのだ。
>また「誠」という立場からいえば、それは謀略でさえないのだ。
>外交もこれと同じで、根底は「誠」だ。

三人言いて虎を成すという中国の故事成語をご存知ですか?
貴殿の解釈が事実ならば日本の謀略は中国には永遠に勝てないことを証明しているように
思えますけど。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:02:18 ID:fq/X0Onr
情報収集が真意なら、医療という誠は敵を欺く為の仮面に過ぎない訳だが。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:10:07 ID:EoFvxp/j
>>113
いや、だからこそ、地方の名士にまでなって確かな情報を入手する必要があった。
>>114
民衆を敵にしては戦争はできない。「仮面」ではなく、ほんとうに民衆を味方にすることを考えていたのだが。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:19:30 ID:fq/X0Onr
敵国の民衆を誠の仮面で欺く事で、日本は自分達の味方であくかのように思い込ませる策は、
敵国に対して効果的な攻撃となるだろうね。

アメリカや共産国あたりが日本の民衆をカモる為にまんまと嵌めた手口でもある。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:20:18 ID:dhH832uv
要するに他国の信頼を得るために「誠」を尽くすということでいいのかな?
そうだとして世界中の国相手に「誠」でやると?

どちらにしても115氏の言だと、たとえば中国政府に対して「誠」ではなく
中国国民に対して「誠」でなければならなくない?

>>109
「表向きは儒教、裏では法家」でざっと調べてみたんだけど
確かに理想的ではあるんだけど、本場の中国でもこのスタンスを
確立できた国家ってあったのかな?そこまで調べれなかった。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:23:04 ID:ZMyJzFMx
>>115
>名士にまでなって確かな情報を入手する必要があった。
貢献度が高ければ、政治的成果や謀略の効果もあがると言いたいのでしょうけど
信用や信頼は築くのは大変ですが、失うのは一瞬です。1945.8.15に朝鮮半島が
瞬間的に変化したのはご存知でしょう?

誰の言葉か忘れましたが「国家に友情はない」に基づかないと謀略は外交は
意味がないことは明らかです。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:38:30 ID:EoFvxp/j
>>117
まあ、民衆敵に回したら絶対勝てないからな。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:43:55 ID:EoFvxp/j
>>118
たしかに国家に友情はないが、それでも信用できる国と信用できない国がある。
そしてその信用は一朝一夕にできるものではない。
コツコツとした堅実・篤実・誠実な外交のタマモノだ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:46:38 ID:fq/X0Onr
敵を欺く為に費やす医療費などの経費は戦いに勝った後できっちり利息込みでマヌケな民衆から取り立てるので心配無用。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:48:03 ID:fq/X0Onr
敵を信用したマヌケはカモられるだけだよ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:54:55 ID:EX4ZGEr8
FF11なら、約60ヶ国の人が一同にプレイしているけどね。
フランス人やらドイツ人やら、聞いたことない国の人たちと、定型文翻訳使って話してみたら?
http://www.4gamer.net/news/history/2006.09/20060911232433detail.html

北米のFF11のプレイヤー(1500ページ以上あり)
http://www.ffxiplayers.com/cpg1.2.1_standalone/thumbnails.php?album=topn&cat=0&page=1

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 19:33:49 ID:kOzTlzi0
国家に友情はないって確かチャーチルでしたっけ?
彼が陰謀&謀略好きなのは確かでしょうし
第二次世界大戦を裏から画策してたのも成果といえるかも知れません。
それでも結果として英国は海外領土を失っただけと
揶揄されちゃう部分があるのはちょっとなぁ…というか
英国を簡単に勝者と言っちゃうのはいかがなものかと思います。

確かに戦争の勝者になって第二次世界大戦後の国際政治を
リードすることができたかも知れないけど
もうちょっと上手く立ち回れば戦争そのものを防げた可能性がありますし。
あの戦争を英国一国の問題にするのはちょっと…な部分もありますけど。

自分は相手に信用され、誠実そうにふるまう必要がある反面
相手からの信用と誠実さを期待してはいけない仕事。
厳しいけれどこれが外交の現実なんじゃないかな。
国家の友情も信頼も基本はギブ&テイクの
利害関係の上にのみ成立する…って感じ。

他国の信頼を得るうんぬんは日本の戦国時代における
イエズス会と東インド会社の関係を見てると理解しやすいかな。
相手側の文明レベルによるところも大きいけれど
それでも一定の効果がある手法ということは間違いないかと。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 19:42:39 ID:fq/X0Onr
外国は全て例外なく信用に値しない。
信用に値しない存在を味方とは言わない。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 19:50:34 ID:kOzTlzi0
私は信用に値する敵は存在しても
信頼に値する味方は存在しない…ってスタンスかな。
国内&国外に関わらず無能で足をひっぱるだけならまだしも
積極的な売国奴になろうという人たちがいるから。
常に後ろから刺される危険を考えないといけないよねー。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 19:55:30 ID:fq/X0Onr
敵であるのを百も承知の上で利害関係を逆算すれば、
ある程度の行動パターンは読める。
その範疇で信用する分には問題ない。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 21:21:46 ID:dhH832uv
外交スタンス?についてはある程度まとまった感じだね。
んで、これからの日本外交はどうやって行けばいいのかね。
米国次期政権は民主党っぽいし、中露関係は近年最悪の状態で
結構不安なんだけど。
このまま親米一辺倒で米国が日本擁護に回ってくれるのかってのが
どうにも当てにできなくない?
かといって米国とまで揉め事抱え込んだら韓国みたいになるからねw
そろそろ中国との落とし所付けとかないと危なくない?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 21:24:37 ID:dhH832uv
連投スマソ
台湾の事忘れてた。
日台関係も含めてここ数年の舵取りで今後数十年の流れが決まりそうな。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 21:38:39 ID:fq/X0Onr
日本にとって最大の外交課題は随分昔から決まっている。
最強最悪の侵略者であるアメリカ合衆国の撃退だ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 22:00:09 ID:kOzTlzi0
米国が今後も太平洋地区で影響力を行使し続けたいのなら
何が何でも台湾の中国編入を阻止しなければいけないと思う。
武力行使の有無に関わらず
台湾を中国の影響下に置かれちゃうと
あそこらへんの海域は日本の生命線なので
日本はジリ貧の道を歩まざるを得なくなるし
沖縄や横須賀にある米軍基地の相対的価値も低下しちゃうかと。

中国の落としどころに関して言えば
共産党が自滅して国家の体をなさなくなるのを待つ
…ってのが理想だけど現実はそう上手くはいかないのよねー。
オリンピックまで保てるかどうかって予想もあるけど。
個人的に中国に関しては国内から出てくる人材には期待していない。
どこをどうやっても反日的な人材しか出てこないでしょうし
在米中国人達のほうがより冷静に国家を案じ論ずることができるかと。
中国本土がしっちゃかめっちゃかになってる時に
しっかり海外の有望株と親交を深めることができれば理想的だけど。
ま、現実にはそうそう都合よくは行かないでしょ。

ロシアに関してはプーチン後の政権が全く想像つかない。
あまり情報が入ってきてないってのもあるけど
エネルギーや鉱物資源が豊富なロシアは現在、
かなり経済が好調とのお話なので一方的な譲歩を強いられそうなのがなー。
北方領土問題さえ棚上げってことで双方で納得した上で
相互安全保障条約なんかを結べるなら
かなり有望な貿易相手になりそうなんだけどねー。
基本、マフィアということは念頭にいれることがあると思うけどw

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 23:12:02 ID:dhH832uv
>>131
とりあえず日中で対立じゃなく米中で対立する方向にできればいいね。
中国が対日批判を強化してくるようなら台湾、ベトナム、インド辺りと
経済・軍事共に接近するような動きを見せれば牽制できると思うんだけど
中国が米国経由で日本に圧力加えてこられたらまずい。

ロシアは社会構造が腐りきってるからいくら石油で儲けようと後退の一途
だと思うし、もっとジリ貧になるまで北方問題は引っ張っていいんじゃない?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 01:49:22 ID:pld6tKWb
>>132
んー。
ロシアはチェチェンあたりがぐだぐだのままでも
現状、ヨーロッパの強国として地位を固めつつある上
欧米資本も活発に流入してるし簡単に社会構造が…だから
後退の一途を辿るとも言い切れないのよねー。

シベリアに眠る地下資源と鉱物資源は魅力的だし
北方領土にもレアメタルや金が出るんじゃないかって噂されてるから
中国や韓国あたりに極東地区を引っ掻き回されると嫌なんですよねー。
態度は強硬だけど親日派のプーチンでまとまってるときに
何らかの譲歩を引き出したいところだけど…難しいですよねw

アフリカ諸国を見ても判るようにエネルギーや資源開発問題に関しては
中国がかなりダーティな手段も交えて活発に攻勢をかけてるので
ただ黙って北方領土が帰ってくるのを待つのがいいのか悩みどころだったり。
さっさと中国がパンクしてくれると楽なんですけどねー。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 05:29:18 ID:10rsrvon
アメリカが日本や中国やロシアあたりをいがみ合いで身動きとれないように画策してる元凶なんだから、
アメリカを片付けない限り解決する訳が無い。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 05:55:36 ID:o0IobbSm
嫌って当然だとは思うがだからと言って関わらないわけにも行かない
欧州のユーロ圏のようなものをこの地域に作るたたき台のようなものだから
大東亜共栄圏が失敗してしまったのが悔やまれるが武力では無く話し合いで作り上げるの
は今後の人類にとって悪い話ではない

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 06:03:02 ID:10rsrvon
つまり唯一の正解は、
日露同盟を基軸としてアメリカ合衆国以外の全国家を糾合する対米包囲網の確立だ。

アメリカは全世界の協力体制で袋叩きにして攻め滅ぼす。

最終的には人種、言語、イデオロギー別に色分けした50カ国前後の小国として分割統治し、
お互いの対立抗争を扇動して2度と合衆国には戻らないように日露が管理する。

合衆国をこのように再起不能にした後は次の標的として中華人民共和国を全世界で袋だたきにする(以下略)

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 06:29:46 ID:10rsrvon
アメリカと中国を解体して再起不能にした後の世界では日露同盟の力が突出して日本に盾突ける国はロシアのみとなる。

そうなったらインドやモンゴル、トルキスタン、チベットをテコ入れしてユーラシアにおけるロシアの覇権拡大を阻止する。
サハや中央アジア、カフカスで反露勢力を支援するのもいいだろう。
ユーラシア全域を敵に回したロシアは日本に牙を剥く余裕が失せ、
全世界が日本のコントロール下に置かれる事となる。
これこそが日本の目標とすべき未来世界の秩序だ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 09:41:38 ID:RKjxmF0m
脳内お花畑は楽しいだろうねw



139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 13:51:33 ID:w5VMzsMg
だんだん妄想スレになってきたなw

おまいらは現代の国際政治を語るには向いていないから、おとなしくテレビの時代劇でも見ていなさいw


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 14:10:53 ID:vugbo4xr
なぜ日本人女性は韓国男性に憧れるのだろうか。
まず韓国人男性は紳士的な振る舞いをします。
そして女性を大切に扱います そして情熱的です。
このような韓国人男性の振る舞いに日本人女性はコロリと落ちるのです。
日本人のような幼児的な男性にあきあきしてる裏返しの行動でしょう。
韓国人男性に憧れる日本女性は週末になるとソウルを訪れるそうです。
ソウルで運命的な出会いを期待しての訪韓です
ソウルでは毎週末にお見合いパーテーが開かれています
日本女性と韓国男性のお見合いパーテーです
日本女性の参加者が圧倒的に多く韓国男性を集めるのに苦労するそうです。
日本女性は婚前交渉に積極的だと聞きました。 韓国では婚前交渉はタブーです。
お見合いパーテーで知り合い、その日のうちに関係を持つカップルが多いと聞きます。
「日本人女性は優秀な遺伝子を求めて韓国で股を開く」と韓国のWEBサイトで話題になっていました。
韓国では不道徳なものは、東から来ると言われています。
韓国は日本から多くの不道徳を持ち込まれています。
すべて事実だ。 日本の女は淫乱で男はまったく魅力がないインポ。
かわいそうな劣等民族

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 14:27:16 ID:25u/LShQ
おれも>>136とおなじお花畑が脳内に・・・

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 15:03:06 ID:l39EQT/X
敵か、餌か。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 15:13:56 ID:10rsrvon
お花畑なんかではない。
日本人が外交の要諦を体得すれば現実となる話だ。

誠実だの同盟軍規定だのと見当外れなタワ言を真に受けてる間には無理だけどな。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 15:19:10 ID:w5VMzsMg
>>143
おい!お花
おまえの文章って、読んでてもつまんないんだけどw

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 15:22:08 ID:10rsrvon
何か反論があるなら具体的に理詰めで書けばよかろう。
お前は負け犬の遠吠えしか能が無いのか?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 15:34:15 ID:fzrJEeee
日本と周辺諸国をいがみ合わせてる張本人がアメリカだという事にも気付かない程度だから仕方ないよ。
アメリカが真に日本の味方なら北方領土や竹島への侵略を放置する訳ないじゃん。
米軍は毎年日本から莫大なカネを受け取ってるのにさ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 15:40:33 ID:w5VMzsMg
>>145
反論とは、もう少しレベルが高い主張に対してするもの。
妄想言ってるやつに、理詰めで反論も何もなかろうw
いますぐ病院に行きなさいw
>>146
そんなことは百も承知。おまえはアメリカに甘えているねw

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 15:44:06 ID:10rsrvon
反論が出来ないのはお見通し。
虚勢は何度も繰り返さなくていいよ。

日本の足を引っ張ってる元凶のアメリカを片付けない限り、台湾がどーの中国がこーのとさえずる意味がない事くらい気付いてから吠えろよな。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 15:44:14 ID:gpJ/pPAt
韓だけは嫌いたいけど嫌えない。
だって中国人は堂々と本名を名乗ってるけど、
チョンは偽名を使って素性を隠して日本人に成りすましてるから。



150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 15:48:45 ID:w5VMzsMg
>>148
その前に、おまえの身の回りはおまえの敵だらけなんじゃないか?
職場や学校でもアンポンタンとか言われて、おまえを蔑む香具師らばかりだろう?
まず、そっちのほうを何とかしろよw

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 15:51:48 ID:g1YigCIW
この中で絶対悪は中韓朝、絶対善は米露だな。
米露両国はファシズム日本に対して正義の鉄槌を落としてくれたからね。

中韓朝は悪の化身だ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 15:52:01 ID:10rsrvon
罵倒の次は人格攻撃かよ。
絵に描いたような馬鹿だな。

で、>>136について具体的で理詰めの反論は出来ないんだなやっぱり。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 15:54:37 ID:10rsrvon
日本の敵は善ではない。

米露も例外ではない。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 15:55:54 ID:w5VMzsMg
妄想に対して反論する必要などない。
ただ単に「バカ」という評価を下すだけでよろしい。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 16:00:41 ID:fzrJEeee
>>154
アンタこの間から反論に窮して妄想と言い逃れてるだけじゃん。
相手の意見の矛盾一つ指摘せずに妄想と言い張るだけなアンタの方が馬鹿です。
どう見ても。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 16:02:25 ID:10rsrvon
俺の意見の誤謬を指摘出来ない馬鹿が何を言っても弁解だね。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 16:06:10 ID:w5VMzsMg
>>155>>156
あいにく「指摘」してあげるほど、オレは親切じゃないんでね。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 16:06:39 ID:pld6tKWb
国家に善も悪もないでしょ。
どんな相手とでも交渉のテーブルにつけて
お互いが妥協できるギリギリの線を探って
タヌキの化かしあいをするのが外交の場なんだから。

米国が自分の存在価値を落としたくないがために
日本と中国&露西亜の接近を阻んでいるって言うのなら
米国の面子を立てつつ、お互いが得をしたと思えるような
秩序や価値観をつくりあげるのが外交だと思うわけで。
単純に敵味方で色分けするだけなら別に外交なんて必要ないと思うよ。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 16:07:32 ID:10rsrvon
反論出来ないなら黙ってろよ負け犬。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 16:15:21 ID:w5VMzsMg
>>159
だから、おまえの意見は反論にさえ値しないんだってばw

それとも何かい。おまいのようなバカに対してそのバカさ加減を手取り足取り諭してあげておまいに了解させなきゃいけないのかい?
まっぴらごめんだね、そんなバカな子の子守りみたいな役割はw




161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 16:18:43 ID:10rsrvon
反論があるならとっとと書けば済む。

延々と「反論に値しない反論に値しない」と弁解し続けるまでもない筈だ。
反論に窮しての弁解だという事はバレバレだぞ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 16:46:37 ID:w5VMzsMg
いや、はっきり言って反論に窮するよ。
だって、おまえの書いてることは妄想だからな。反論のしようがないw
「愚者は論に負けず」っていってな。
正常人にはどうしょうもないんだよ、おまいのような妄想で固まった輩はw

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 04:53:22 ID:NnFm28DS
相手の誤謬や矛盾を指摘出来ない限りは単なる言い訳。
つまり馬鹿はお前の方なのだよ。

太刀打ち出来なくなったら「反論するまでもない反論するまでもない」と言い続けてれば勝った事に出来ると思ったら大間違い。

同じ弁解を何度も繰り返すしか能がない程度の青二才だと見透かされるだけ。

「バカな子の子守みたいな役はまっぴら御免」なら、
そんな下らない弁解の為にこれだけ粘着する道理がないからな。

つまり反論出来ないのは、お前が愚劣だからだよ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 04:56:17 ID:NnFm28DS
あっそうそう。

俺の指摘に対して何度も何度も反論するまでもないからな。
同じ弁解を繰り返すだけなら言いたい事は分かったからもういいよ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 05:30:13 ID:9ZQbz59C
>>134>>136は実際のところ適切な見解だと思うよ。
惨憺たる現状から考えると険しい道のりであるのは誰の目にも明らかだけどね。
それでも論理的には筋の通った意見で別に妄想ではない。
それをあくまで妄想だと言い張るつもりならせめて正論との違いを説明しなきゃ説得力ないよ。
反論に窮しての負け惜しみではない証にちゃんと説明しなよ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 05:50:48 ID:NnFm28DS
象使いは子象を頑丈な杭に繋ぐ。

子象は全力で杭を引抜こうとするが決して杭は抜けない。

いつしか子象は断念して杭との格闘を止める。

そうやって成長した象は、子象でも容易に引っこ抜けるような細い杭に繋がれても逆らわなくなる。

調教済みの家畜にとっては、例え爪楊枝ほどの杭であってもそれを引抜くという行為は無謀な妄想なのだ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 06:15:34 ID:bha8RjTm
現実的に考えれば米露中は嫌ってはいけんな。無益なこと。

だが韓国朝鮮は嫌うべきだな。有益なこと。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 07:02:59 ID:bha8RjTm
朝鮮人は悪魔。朝鮮人と付き合う者に善人は居ない。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 10:44:46 ID:zP9i5QBP
>>165
そうか?
ロシアは自分に正直な機会主義者だから、行動が読みやすい。
敵に回した場合には、それほど危険な国ではない。
しかし、機会主義者を同盟国にするのは危うい。
イタリアみたいなもんだ。

ただ、ロシアは、イタリアと違って、
親分というか覇権国としては面倒見が良く信用できるように思うね。
でもロシアを覇権国にするならアメリカの方がマシだろ。
人権保障のない覇権国の元で、今と同じ自由を享受できるとは思えん。

>>168
悪魔なら、もっと計算高いんじゃないの?
やつらの思考は合理的でないのでよくわからん。

170 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

171 :日本再生:2006/09/19(火) 11:56:14 ID:BMXrrISD
第一次大戦、第二次大戦、戦争というのは、ある状況を作り出すための道具である。
よって、アジア人同士仲良くすべきであり、決して戦争をおこしては、ならない。
日本、韓国、ロシア、中国も、金融ユダヤに利用されたのである。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 12:01:49 ID:NnFm28DS
意味が分からん。
日露同盟とは日本よりも格下に過ぎないロシアを日本の親分として推戴する事なんかではない。

ロシアに対してはユーラシアでの覇権を認め、
日本には太平洋の覇権をロシアに認めさせて共存共栄を企図する。

純然たる大陸国家であるロシア相手だからこそ海洋国家日本とは利害が衝突する事もなく相互補完的な同盟を構築できる。

太平洋をアメリカから奪還する戦いでは必要な体制なのだ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 13:17:25 ID:dZLaQ+dZ
>>165
>惨憺たる現状から考えると険しい道のりであるのは誰の目にも明らかだけどね。
 ↑
・「惨澹たるたる現状」というが、日米同盟にはまったく「日本の国益」はないのか。
・経済や国防の面で、きちんと試算した上で現状は「国益」よりも「国損」が多いと言ってるのか。
・「険しい道のり」というが、「道のり」を行く信頼できるロードマップを示したか。
・米国と対立した場合、日本がこうむる「予測可能な不利益」について実証的に検証しているか。
・米国と対立した場合、国民全体に「際立った利益」はあるか。あるなら具体的に示せるか。
・米国以外と同盟した場合、その同盟が日米同盟より有効かつ有益だと、根拠を示して断言できるか。

というような論点をクリアして説得力ある見解を示さない限り、何を言っても無責任な放言、まあ、妄想だなw


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 14:01:56 ID:NnFm28DS
それは、妄想だと決めつけてる奴が証明しなきゃならない事だよ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 15:11:46 ID:dZLaQ+dZ
妄想患者は楽でいいねえw

すべてを他人任せだw

だからさんざんバカだって言われてるわけだがw

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 15:44:54 ID:NnFm28DS
負け惜しみの弁解は聞き飽きた。
妄想だと言いたければ理由を他人任せにしないでとっとと説明しろ。

爪楊枝に戦意喪失している家畜の分際で何吠えてやがる。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 15:57:15 ID:9ZQbz59C
>>175
現時点で馬鹿なのはアンタの方だよ。
具体的な反論は皆無で連日見苦しい悪態を繰り返すだけだもん。
アンタはまず全世界でアメリカを袋叩きにして解体する事が日本にいったい何の不利益をもたらすのかを説明しないと。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 16:13:00 ID:NnFm28DS
日本にとっては、アメリカの脅威が消滅して太平洋の覇権を奪還できるというだけでも現状とは比較にならない絶大なメリットが生じるのは確実だ。

しかもそれを帳消しにするようなデメリットは特に無い。

アメリカが無力化して困るような事情を抱えた国はイスラエルくらいだろう。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 17:42:41 ID:dZLaQ+dZ
>>176>>177
なにを必死に吠えてるんだかw
おまいらの妄想に対して具体的に反論することなど不可能だよw
だって、妄想はしょせん妄想であって、議論の対象外だからね。
漏れがせっかく、バカと言って叱ってあげてるんだから、ありがたく思え。
妄想と言われたくないなら>>173の基準をクリアできるだけの立論をしてみろw
ま、おまいらでは一生無理かもしれんがなw


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 18:09:40 ID:NnFm28DS
どうやらこの家畜は何か確かな根拠があってケチをつけてる訳ではないようだな。

太平洋が日本のものとなるかアメリカのものとなるかでは日本にもたらされる国益が大いに異なってくる事すら理解出来ないと見える。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 18:15:17 ID:9ZQbz59C
根拠もなく妄想に陥ってるのはアンタだし。

根拠があるならなぜ対米包囲網が妄想なのか理詰めで説明すれば良いんだよ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 18:22:04 ID:9ZQbz59C
アンカー付け忘れてた
妄想くんは>>179の方ね。
別にアメリカ合衆国は人類が太刀打ちできない鬼神の国って訳じゃなくて所詮は人間の群れなんだからさ。
みんなの力で包囲網を作る事くらいはできるよ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 18:32:11 ID:+ys7aS8q
へー、対米包囲網って現実的には、どんなことするんだ。
アメリカとの貿易STOPするのか。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 18:57:07 ID:NnFm28DS
国家を弱体化に追い込む為の策については古今東西の歴史から学べる。
アメリカを解体する為に必要な手段はその全てが駆使されるだろう。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 19:52:26 ID:tidNWIHe
>>136
俺がアメリカだったら日露同盟が締結したら米中同盟締結、
米は日本侵攻、中は朝鮮半島侵攻
露の牽制に東欧諸国、EUを利用、北海道割譲をちらつかせる

米→日本の科学技術接収、日本属州化(NYに次いで2番目の州誕生)
中→半島資源、科学技術接収、半島国土化

列島・半島占領後対中兵器輸出・資金援助開始
中を露にけしかける(国境紛争化)
露がある程度疲弊した所で台湾独立国家承認&同盟締結
中米関係悪化と共に対中兵器輸出・援助停止
中露紛争泥沼化→両国疲弊した所で米・EUにより調停
3流国家に転落した中露共に国内の不穏分子を押さえきれず崩壊・分裂

アメリカの覇権はさらに確実に・・・

こっちの方が現実的じゃない?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 20:08:09 ID:NnFm28DS
ようやく正常な反論が来たか。やれやれだな。

さて、日露が同盟した途端にアメリカが日本に武力行使する蓋然性は皆無に等しいから杞憂だ。

何故なら日露同盟は戦略核でアメリカや中国の脅威から保護されているからだ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 20:15:30 ID:dZLaQ+dZ
>>184
だったらおまいが歴史から学んだ策を具体的に書いてみろよw
現代に通用するような形でどうするかってさw
妄想じゃないと言うならねww

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 20:17:56 ID:NnFm28DS
お前が歴史を学べよ。
歴史に無知であるのはお前個人の問題だ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 20:30:06 ID:dZLaQ+dZ
ロシアがすでにNATOの準加盟国であることすら知らずに、「日露同盟で抗米」などと吠えてるやつのほうが、よっぽど無知だw

それにしても、いくら催促しても、なんの具体策も出さないねえ、おまえはw
やっぱり頭空っぽなんだろw


190 :wayan surya:2006/09/19(火) 20:30:30 ID:3VzwDcvP
にほんじんわしねばあじあわよくなる。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 20:37:38 ID:tidNWIHe
>日露が同盟した途端にアメリカが日本に武力行使する蓋然性は皆無に等しいから杞憂だ

ここはまぁ議論が分かれる所だと思うけど

仮にそうであったとしてもロシアという国は条約や契約を平気で裏切る国家ですよ
たった今サハリン2で煮え湯を飲まされてるんですけど・・・

ロシアが同盟を結ぶに足る国家であると考えますか?
あそこの友好国は中国と北朝鮮なわけで・・・どうみても枢軸側です
とても国際社会の支持を取り付けれるとは思えませんが。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 20:54:20 ID:dZLaQ+dZ
ついでに北方領土どうすんのかも、ちゃんと具体的に答えてねw


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 21:13:48 ID:+ys7aS8q
対米包囲網、一番密接で経済的結びつきの深い、カナダ、イギリス、メキシコ
がどう考えても入るはずがない。

アメリカの中西部、車で一日中走っても風景が変わらないような
大穀倉地帯があったりする。
こんな国を、簡単に経済封鎖して潰すとか、ありえないしw

太平洋の覇権。まー確かにハワイは欲しいがw
空母の一隻もない日本が、どうやってアメリカから
覇権を奪えるのか、どう考えてもありえない。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 21:21:56 ID:NnFm28DS
外交では敵に出し抜かれたマヌケが煮え湯を飲むのは当然の結末だ。

アングロサクソンやロシア人には誠実さなんぞ屁の突っ張りにもならん。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 21:22:54 ID:dZLaQ+dZ
どうせあの妄想君は、松岡洋右みたいなことを考えて対米包囲網なんて言ってるんだろうなw

「歴史に学ぶ」なんて言いながら、松岡外交の顛末なんて何も知らないんだろうw

妄想君はしょせん妄想君。すべてが空っぽの妄想なんだよ。



196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 21:26:20 ID:dZLaQ+dZ
>>194
北方領土どうすんの?
答えてよwww

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 21:33:32 ID:NnFm28DS
具体的な反論も出さずに念仏みたいに妄想妄想と喚く妄想くんにはよく分かってないようだが、
カナダやメキシコは対米包囲網の方が得なら日露に協力する。

今はアメリカの脅威に屈してるだけだからな。

中西部の穀倉地帯だ?
別に兵糧攻めにしてアメリカ人を餓死させる訳じゃあるまいし対米包囲網の成否とはあまり関係ないね。

空母が無いだ?
アメリカに貢いでる上納金を廃して浮いた予算で空母でも原潜でも作れば良かろう。

空母が無いから太平洋を奪還出来ないなんてのは何も考えてないだけの愚論だ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 21:39:06 ID:tidNWIHe
>>194
資源の契約すらまともに守れない国家相手に同盟結んで
しかも向こうだけ核所持の状態で外交の主導権を握れると本気で思えますか?
狂気の沙汰としか思えませんよ。

出し抜く以前に同盟を結ぼうとする方がマヌケでしょう

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 21:45:08 ID:NnFm28DS
北方領土を奪還するのは極めて簡単だよ。
日露同盟で太平洋の覇権は日本に任せる事をロシアに呑ませるだけだ。
世界最強の海軍となる日本に張り合って大陸国家たるべきロシアが陸軍予算を削り太平洋艦隊を増強するのは損だと思い知らせれば良い。

ロシアにとってアメリカの策に踊らされ続けて日本といがみ合う事以上のメリットを日露同盟がもたらすなら、
千島列島と樺太は日本に明け渡されるのだ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 21:48:29 ID:dZLaQ+dZ
>>199
はいはいw
これからの世界の歴史はおまいの妄想通りにつごう良く進行するわけだねw
めでたい、めでたいw

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 21:51:32 ID:NnFm28DS
サハリン2の件では外資が開発を独占するのを嫌って横車を押したとされているな。

そういう連中には地元の資本を参入させる傍らで賄賂でも美人局でも使って役人を支配しなくてはならない。
他にも打つ手は数多ある。

やっておくべき方策を怠るマヌケは目先の損得に反応しているだけに過ぎないロシアにさえ出し抜かれる

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 21:56:53 ID:NnFm28DS
妄想に耽る家畜の思惑とは異なり、
地面に刺さる爪楊枝を引き抜く程度の事は造作もない。
アメリカは人の手で解体できる。

まずはその事実に目覚める事だな。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:03:46 ID:dZLaQ+dZ
>>202
その手段が美人局かいw

言うことが幼稚だねww

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:05:40 ID:NnFm28DS
美人局は極めて強力な策の一例だよ。
それを理解してないお前こそが幼稚なんだよ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:16:44 ID:NnFm28DS
それから何か勘違いしてるようだが、
日本が核武装しないのは日本が勝手にやっている事だ。
日本が戦略核武装する事はロシアだろうがアメリカだろうが阻止出来ない。
爪楊枝を引き抜いたインドやパキスタン、イスラエルを見て気付け。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:17:06 ID:dZLaQ+dZ
はいはいw
「古今東西の歴史から学」んだとかいうおまえが、唯一示せた具体策が美人局w
ほかに考えつかなかったんだろ?

なんだか可哀相になってきたw

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:25:09 ID:dZLaQ+dZ
>>205
いかにも。日本が核武装しないのは日本の自主的な判断だが。それがどうした。
必要ならばする。必要ないからやらない。それだけのことだろう。
核はステータスじゃないし、ましてや妄想君のオモチャじゃないんだよw


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:25:13 ID:NnFm28DS
ここで一例を挙げただけで妄想くんは何をほざいてんだ?
歴史を学べば美人局が有効な手段の一例である事は明白だし、

他にも様々な手法が学習できる。

それは妄想くんが爪楊枝に繋がれた家畜という境遇から脱する為に自ら読書でもして学ぶべき話だ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:26:21 ID:b6X4cBr8
一つ忘れてはならない!!国家に真の友人はいない!!全ての外国は仮想敵国
である。これは日本にとって特定の国を指してのことではなく、全ての国
においてそして全ての外国に対して言えることではないでしょうか?それ
を分かった上で自国の国益の為に外国と付き合う、これが基本なのではない
でしょうか?


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:27:43 ID:NnFm28DS
妄想くんはアメリカの家畜だから核武装なんて念頭に無いんじゃないかな?

日露同盟にとって日本の核武装は極めて有効だ。
玩具なんかでは勿論ない。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:28:25 ID:dZLaQ+dZ
妄想君ってのは、漏れがおまいにつけた名前だろうがw
ついに自分が誰なのかさえ、分からなくなったのかw

まあ、せいぜい美人局で米国を解体する夢でも妄想していたまえw

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:29:52 ID:NnFm28DS
妄想くんというのは何の根拠も出さずに妄想妄想うるさいアメリカの家畜の事だよ。
つまりお前だ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:32:26 ID:dZLaQ+dZ
だいたい妄想君のくせに、ひとを妄想君って呼ぶしw
どうせ世界地図ながめて妄想にふけっているようなバカがカキコしてるんだろw
本業は美人局かいww

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:34:33 ID:NnFm28DS
さっきも書いたが、アメリカを解体するために必要な策は全て駆使される。
家畜どもが爪楊枝の脆弱さに気付けばアメリカの解体は時間の問題に過ぎない。
妄想でも何でもない。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:35:46 ID:tidNWIHe
美人局対策してないのは日本だけですよ
下手な工作しかければ罠に嵌るだけですって
謀略、工作にかけては日本は一歩も二歩も遅れてます
戦前からその体質は変わってませんね。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:36:09 ID:dZLaQ+dZ
いやいや、妄想だよw
現実性がないからね。策も、いまのところ美人局だけだしw

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:36:55 ID:NnFm28DS
ここで妄想に耽ってるのはお前だけだよ。
唐突に何が世界地図だよ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:41:01 ID:dZLaQ+dZ
いや、妄想君は世界地図が大好きだろw
おまいはそういうタイプだよw
それとも地球儀ながめてうっとりしてるのかい?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:48:21 ID:9ZQbz59C
地球儀ねえ
あいかわらず妄想くんはこんな中傷しか書けないようだね。
みんなもう放置すれば?
ここまで来たら相手するのも荒らしだよ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 23:02:04 ID:NnFm28DS
まあ確かに、
対米包囲網に反論出来ないのを人格攻撃でごまかしてるつもりのチンピラが荒らしてるだけだな。

米による武力行使の虞も杞憂と判明した事だし、
対米包囲網に対するマトモな反論はもう無さそうだな。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 23:44:31 ID:9ZQbz59C
北米中西部の穀倉地帯の話で思い出したけど、
あの辺の農業は古代から蓄積された地下水を浪費してるから枯渇したら砂漠化するって何かで読んだな。

222 :193:2006/09/20(水) 00:56:11 ID:FImP//2U
>221
オガララ帯水層。世界最大の地下水脈。

ロッキー山脈のふもとの8州だかにまたがってるらしいが、
完全に枯渇するまで、まだまだ時間かかるだろうし、いろいろ対策
うっていくだろうから、そう簡単には枯渇しないだろう。
それに、それ以外の地域にも広大な農地があるので、自分のところの
食料分ぐらいだったら、何の問題もないだろう。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 01:52:57 ID:IiPjHk0g
何かにつけて枯渇するまで浪費を競った後は、
外国にイチャモンつけて侵略戦争を始めりゃいいと考えてるだけだよ。あいつらは

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 08:22:41 ID:LqxInYAU
なるほどねえ。
妄想の世界に入り込んでしまった香具師には、いくらそれが妄想だよって言ってもムダだったわけだな。
「対米包囲網」とかいう妄想が、こいつの頭の中ではリアルなんだろうw
こりゃ、処置なしだね。あとはもう放っておくしかないな。
以後、放置するから、おまいと、もう一人(自演?)だけでやっててくれww

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 10:28:44 ID:eClP2mK9
アメリカが覇権握って日本が困ることは何もない

困るのは朝鮮や中国なんかの共産主義国家だろ
あと、日本を人民解放軍に解放していただきたい国内の共産主義者たちw


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 10:34:36 ID:IiPjHk0g
対米包囲網を妄想であると判断する根拠が一向に説明されていないので、
妄想に入りこんでるのは妄想くんの方だと分かる。

今後も同じ遠吠えしか書けないならチラシの裏にでも書くんだな。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 10:39:15 ID:IiPjHk0g
アメリカが太平洋の覇権を握って日本が得になる事は皆無に等しい。

日本が太平洋の覇権をとるメリットからくらべたらな。

反日勢力にとっては反日宣伝の本家であるアメリカの軍事力は、
日本を悪役に仕立てて飯の種にしている旧連合国や朝鮮人にとって心強い後ろ盾なんだよ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 11:38:18 ID:eClP2mK9
日露で同盟が成り立つって考えてる時点でお花畑

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 12:37:07 ID:fghxJ8GW
さらに外交の主導権を日本が握れると思ってるもんな
すげぇ電波だ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 15:50:23 ID:8QzY1pY6
貴様等がどんな思想を持とーが、どんな事を述べようが全く関係無い。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 01:37:20 ID:SvmNiMqI
お花畑だとか電波だとかは聞き飽きた。
何故お花畑、電波なのかを説明しなきゃ所詮は負け犬の遠吠え。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 04:33:50 ID:ZicZL0aI
  |   |  | |   |    |  | |   |   |   || | |
  |   |  | レ  |    |  | |   |  J   || | |
  |   |  |     J    |  | |  し     || | |
  |   レ |      |  レ|       || J |
 J      し         |     |       ||   J
             |    し         J|
             J                レ
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(l|l゚Д゚)| …うわぁ
ヽツ.(ノ::::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 12:54:44 ID:m4FYrmyp

           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
231→       /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  オラの意見が
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   一番正しいべ。
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \  ( 24才・電波系) 
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /



234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 12:58:32 ID:m4FYrmyp

           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
231→       /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  オラは反米だ
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   すばらしいべ。
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \  ( 24才・電波系) 
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /



235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 15:40:38 ID:SvmNiMqI
連続コピペ荒らしか。
反論に窮した負け犬のやる事はみんな同じだな。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 17:30:35 ID:m4FYrmyp

           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
235→       /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  オラが一番だ
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   後は負犬だべ。
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \  ( 24才・電波系) 
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /



237 :微米派:2006/09/21(木) 17:51:32 ID:0mMJmD6r
なんで「親米派」といい「媚中派」というのか。
とすると「媚米派」と「親中派」もほかにいるのか。
「戦略論」の其の一は「すべての外国は仮想敵国である」ということだ。
外国の軍隊に制空権を抑えられて「愛国心」も「美しい国」もあるものか。
いずれ米軍は自分の都合で日本を去る。そのときに備え国軍を強化せねば
ならぬ。それでこそわが国の出生率も上向くことになるのだ。 
日本原人

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 18:07:41 ID:m4FYrmyp

           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
237→       /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  オラが国が一番。
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   あとは敵国だべ。
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \  ( 24才・電波系) 
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /



239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 19:48:52 ID:SvmNiMqI
米軍はアメリカが国益を追求する為の役所に過ぎない。
日本に駐留しているのは、日本を守るかのように見せかけて莫大な維持費用を日本から詐取する為に他ならない。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 20:35:47 ID:yi9BVDxp
妄想くんはとうとうファビョッてAA荒らしですか…
悪アガキするだけどんどんボロが出てくるなぁ
さて米軍基地といえばあそこの車輛は有鉛ガソリンを入れてるんですよね。
もちろん合衆国では禁制品。
日本では鉛害垂れ流しでもノープロブレムという訳。
風呂のシャワーも出しっ放し。
水道代は思いやり予算で日本持ちだから。

外国の軍隊に国防を委ねるとはこういう事。
侵略とどう違うのって感じ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 21:51:57 ID:QU1E7KCW
>>240

ソースは?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 21:55:35 ID:m4FYrmyp
>>240
たまにはマジレスしてやるかw
米軍車両の燃料がいまでも有鉛ってハナシはどこから仕入れたんだいw
米軍ガソリンで有鉛なのは航空用だけ。しかもレシプロだけ。
しかし、これは日本のレシプロ機も有鉛燃料で飛んでいるからなあ。どの国でもレシプロ機はていてい有鉛だよ。
車両では、さいきんになって日本の大型ディーゼル車の排ガスがやっと米軍トラックなみにクリーンになってきた。

もうちょっと基本的なこと、ちゃんとお勉強してからカキコしてねwww





243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 22:21:25 ID:yi9BVDxp
痛い所を突かれた途端に「マジレス」とか言い出して必死な米軍擁護ねぇ
段々荒らしの素性が見えてきたかな?
ベースに出入りしてる人間なら有鉛ガソリンが航空機だけじゃない事なんて公然の秘密でしょ。
嘘だと思うなら基地の軍人と親しくなって酒でも飲ませて真実を吐かせれば分かる事。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 22:27:17 ID:SvmNiMqI
都合が悪くなると掲示板を荒らすような手合いは都合次第でどんな嘘でも口走る。
アメリカの公式コメントを真に受けるマヌケは荒らしの出任せも鵜呑みにする。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 22:29:57 ID:m4FYrmyp
>>243
ほほう。「公然の秘密」ねえw
で、米軍は表向きは無鉛のJP-8燃料を使ってると公表している、と。
ふ〜ん。
面白いねえ、君はw
米兵と酒くみかわして仕入れた情報かいw


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 22:43:29 ID:SvmNiMqI
荒らしの出任せと口コミ情報は信頼性について等価だよ

荒らしに手を染めた奴のレスと掲示板のマナーを遵守する人のレスでは信頼性が全然異なるが。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 23:34:50 ID:7XOIo8WB
日本単独では朝鮮にも対処出来ない現状では、まぁ、USAが1番マシ、と言う事でOK?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 23:52:11 ID:m4FYrmyp
>>246
ふっ。やっぱりクチコミ情報かw

米兵と酒飲んでウワサ話を仕入れるのもけっこうだが、もうちょっとマトモなソースで裏取ってからカキコしろよw
おまえのカキコはそうとう恥ずかしいぞww

>>247
ジョーシキ的にそーだろ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 23:53:20 ID:SvmNiMqI
アメリカのケツをナメてる間は朝鮮半島の匪賊を単独で征伐するのもままならない。

従ってNG

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 00:05:28 ID:e7Q8ci+I
アメリカが公式に「日本では有鉛ガソリンを使用してます」なんてコメントするかよ。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 00:10:37 ID:9eSPV3DW
>>250
でも、おまえには米兵がそっと教えてくれる、とww

なるほどねえ。たいしたもんだね、おまえはw

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 00:15:35 ID:e7Q8ci+I
まあ、アメリカの言う事を真に受けない人間は真に受けるマヌケよりは大した存在に決まってる

253 : ◆pqSgtagZkk :2006/09/22(金) 00:18:09 ID:vI3dz1yz
どれどれ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 00:41:52 ID:QtiRRMx8
日本人を狙い、極悪米白人弁護士と組んで強盗をする反日航空会社シンガポール航空
http://www.ytphd.com/untitled.html

おれはその米国の元入国管理官の泥棒弁護士事務所と
反日航空会社シンガポール航空がグルだと思うが。



255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 00:50:29 ID:C4QTclsF
念のため言っておくと公然の秘密というのは、
「みんなが知ってる話」ですよ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 21:41:21 ID:9eSPV3DW
米軍燃料のアブガスとJP-8の区別もつかない香具師が、有鉛だ有鉛だと騒いで大恥を晒しているわけだなw

           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
240→       /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  オラは反米大将だ。
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   みんなオラに続け。
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \  ( 24才・電波男) 
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /



257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 08:39:48 ID:sboqCq1z
区別がついてるから、公式には禁制品の有鉛ガソリンを使用している現実に気がついただけ。
荒らし馬鹿はお上の大本営発表であれば鵜呑みにする白痴。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 09:39:31 ID:OG9Y6Upk
有鉛ガソリン自体初めて聴いた言葉ですが、
議論になってるので調べてみました。
・まず 「有鉛ガソリン アメリカ軍」 でググる
結果127件表示(さらに「在日」というキーワードを追加すると10件になる)

http://www.google.co.jp/search?q=%E6%9C%89%E9%89%9B%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%B3+%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E8%BB%8D+OR%E3%80%80%E7%B1%B3%E8%BB%8D&hl=ja&lr=&rls=GGLJ,GGLJ:2006-30,GGLJ:ja&start=30&sa=N

そのうち、上位に表示されたものから30サイトぐらいを覘いてみたが
結果としてそのようなことが書かれていたのは、以下の1つのみでした(2ch)

日本とアメリカの関係はどうあるべきか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1083759830/171
>.171 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/11/22(火) 23:34:01 ID:tiTyRX3O
>そう言えば米軍基地の知人が言っていたが、
>基地内では日本政府から支払われている思いやり予算の恩恵で物価がやたらに安いという話だ。
>ガソリンもリッター20円だか30円だそうだからメチャクチャに安い。
>無論、安くなってる分は日本国民の血税で負担されている訳だが、
>やつらはそこでも徹底的な鬼畜ぶりを発揮する。

>なんと、そのガソリンは米国内でとっくの昔に使用が禁じられてる有鉛ガソリンなのだ。
>いうまでも無いが、日本でも在日米軍以外はその有害性から有鉛ガソリンは禁制品だ。
>やつらは、日本が毒で汚染される事を何とも思ってない。
>日本をしゃぶり尽くし、生き血をすする事しか念頭に無い鬼畜なのだ。

大体、「有鉛ガソリンー = 体に悪影響」ならアメリカ軍人たちがまず嫌がると思うのだが。
ガソリンにしても、日本の「思いやり予算」から捻出すればいいわけですし。
反論が、有ればできればソースつきでお願いします。



259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 10:53:59 ID:sboqCq1z
有鉛ガソリンは人体に有害な環境汚染の一因になるが、エンジンのメカニズムには劣化を防ぐ効能があるんだよ。

劣化ウランを弾頭に使ってるような外道が日本で撒き散らす鉛なんか心配するかね。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 11:50:13 ID:OG9Y6Upk
>>259
それなら、(無鉛)ハイオクを使えば問題ないと思うよ。

大体、沖縄とか米軍を目の敵にする人もいるだろうから、
それが事実ならを問題視する人は出てくると思うよ。
少なくとも、ググッてみて1件も客観的な検証が出てこないのでは
信じることできないよ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 12:10:01 ID:UsHMCY9f
ひょっとして>>257は米軍のトラックや戦車や装甲車がガソリンエンジンで走ってると思ってるんじゃねーかww


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 14:02:19 ID:sboqCq1z
ハイオクというのはオクタン価が高いガソリンという意味であって鉛を含有しているかどうかとは無関係だよ。

ガソリンは主にイソオクタンとノルマルヘプタンという成分から出来ている。

仮にイソオクタン100パーセントだとしたらオクタン価が100となる。
更に他の成分を混ぜてオクタン価を120くらいにも出来るが、
オクタン価というのは燃料としてのエネルギー効率の高さであって鉛の効能とは別な問題だ。

鉛はピストンとシリンダーの摩擦を軽減する効果によって摩耗を減らし、エンジンの寿命を延ばす。

排気に含まれる鉛の害が社会問題となり先進国では無鉛ガソリンに変わったが、
鉛と同様の効能を追求した代替成分を混ぜたら高価になる。

どうせ日本で走り回る米軍車輛は日本全体から見れば微々たる数だし、公にしなけりゃ誰も文句を言わないんだから安価な有鉛ガソリンでエンジンの摩耗を減らして長持ちさせようといった所だろう。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 14:16:12 ID:UsHMCY9f
そもそもいまでは米軍は軍用車にガソリンエンジンを使っていないんだよ。

知らなかったの?

何も知らずに有鉛ガソリン、有鉛ガソリンと。困ったひとだねえwwww

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 14:23:52 ID:sboqCq1z
スポンジ馬鹿の脳内在日米軍の関係者は乗用車を一台も使ってないらしい。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 14:31:22 ID:agkzODcq
公用車とか軍人や家族の私有車とかガソリン車なんてゴマンとあるよ。

266 :旦那 ◆OVEGTVo50U :2006/09/23(土) 15:01:39 ID:r8lhIvJv
やれやれ。
おまえら、さっきから見ていたが、
しょせんDQNレベルの会話しかできんのか( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ?
どうしようもないな、哀れ〜

俺はいつもここにいるぜ。逃げも隠れもしないぜ。
まあ、俺に勝てるヤツは、お前ら厨房にはいないな。 ( ^∀^) ゲラゲラ
片っ端から、ぶちのめしてやるぜ。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1158754529/

どうしようもないチキン野郎どもめプゲラ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 15:12:33 ID:sboqCq1z
馬鹿はお前だ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 15:50:36 ID:UsHMCY9f
>>264>>265
おいおい、米軍車両の話をしてるんだろw
米軍家族用のマイカーは「米軍車両」とはいわないね。わりとカローラとかだし。
それに(高級将校用などの)公用車はごくわずかだし、そんなものにわざわざ有鉛ガソリン使う意味ねーし。

戦車はガスタービンエンジン。
トラック、装甲車はディーゼルエンジン。
ハムビー(昔でいうジープに匹敵する)はディーゼルの四駆。

これらはともにJP-4燃料(ケロシン系)を使用する。

なぜ米軍は軍用車にガソリンエンジンを使わないのか、それには理由があるんだが、おまいらは知るまいw


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 16:05:32 ID:UsHMCY9f

           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
262→       /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  米軍ガソリンの秘密は
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   オラにはお見通しだ
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \  ( 24才・電波男) 
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /



270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 16:10:15 ID:UsHMCY9f

           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
262→       /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  アメリカの飼い犬どもに
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   オラの気持ちは分かるまい
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \  ( 24才・電波男) 
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 16:22:37 ID:UsHMCY9f
だいたい、米軍人のファミリーがマイカーのカローラに有鉛ガソリン入れたとしても、
それでちゃんと走ると思ってんのかねw
有鉛ガソリン用のエンジン(もう製造されていない)じゃなきゃ、意味ねーだろがw

ありえないんだよwww

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 16:28:07 ID:sboqCq1z
何を一人合点したのか分からんが、米軍が使う公用車なら米軍車輛以外の何物でもないな。

軍人と家族の車輛なら狭義の米軍車輛とは言えないが、
依然基地関係の車輛と見れば何の問題もない。

一人で勝手に何かを勘違いしたようだが、そんなマヌケだからアメリカなんぞを信用したりするんだろう。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 16:34:06 ID:sboqCq1z
それから昔のエンジンは有鉛専用だから無鉛ガソリンはそのままでは使えないが、
添加剤をガソリンに加えて使用する。
今のエンジンは無鉛専用ではないので、有鉛ガソリンはそのまま使える。
次から次に勘違いばかりするなよな。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 16:45:24 ID:UsHMCY9f

           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
273→       /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  オラが言うことは
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   根拠はなくても正しい
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \  ( 24才・電波男) 
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /



275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 17:07:02 ID:UsHMCY9f
おやおや、詭弁爆裂だねww

だが、おまえもしぶしぶながら、おまいの言う「軍用車両」とやらには、戦車・装甲車・トラック・ハムビーなどを含めることはできない、と認めたようだなw

で、困ったので、米軍家族のマイカーのカローラなどもふくめて考えることにする、と。

なんか論が迷走しはじめているねw

で、カローラに有鉛ガソリン入れても意味ねーんだけど、“入れることはできる”ってことを必死に強調しているわけだなw

たいへんだねえ、おまえも。自分で詭弁言ってて苦しいだろうw
ま、がんばってこのスレを盛り上げてくれたまえww


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 17:08:22 ID:sboqCq1z
反論できなくなるとAA荒らしで誹謗中傷ね。

この馬鹿はいつもアメリカに不都合な意見を封殺しようという試みにしては事務的な手順なんだよな。

自己の信念を吐露してる雰囲気が無い。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 17:10:38 ID:sboqCq1z
何が詭弁なんだか。
米軍が使用する車輛は米軍車輛以外の何物でもない。

そして米軍にはガソリン車だっていくらでもある。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 17:15:19 ID:UsHMCY9f

           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
276→       /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  オラは最強だ
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   親米野郎は思い知れ!
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \  ( 24才・電波男) 
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /




279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 17:18:28 ID:UsHMCY9f
>>277
>そして米軍にはガソリン車だっていくらでもある。

ほぼ何台あるの?
車種は?
マイカーふくめちゃダメだよw



280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 17:34:01 ID:agkzODcq
アメリカ軍人やその家族が公私に渡って使ってるガソリン車を所有者別に考えるのはナンセンス。
在日米軍が居なければ家族が乗り回す自家用車も無いんだからさ。
そしてその連中は全員例外なく余程の緊急時を除いて基地の外では給油しない。
値段が何倍も違うからね。

有鉛ガソリン使用の噂が事実なら公用私用に関係なく全部同罪。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 17:37:37 ID:sboqCq1z
マイカーでも米軍関係車輛だよ。
広義には米軍車輛と見なせば問題ない。

要は連中がどんなガソリンを使っているかだからな。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 17:48:24 ID:UsHMCY9f
>>280
有鉛ガソリン使ってる証拠が何もないわけだが。噂たって、このスレで一人が言ってるだけだし。

>>281
広義はいいから、おまえが「米軍にはガソリン車だっていくらでもある」って言った狭義のガソリン軍用車の数と車種は?


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 18:07:02 ID:sboqCq1z
詳細は知らんが在日米軍基地で働く関係者なら1世帯に1〜2台くらいはあるだろう。
単車も含めてざっと数万〜数十万台だな。
何故そんな事を聞く?
アメリカ人が自動車に乗るという話がそんなに疑わしいのかね?

教えてやるが、連中は結構車に乗るぞ。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 18:13:15 ID:UsHMCY9f
>>283
はあ?

答えになっていませんがw

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 18:22:28 ID:UsHMCY9f
まあ、反米電波君がすこし可哀相になってきたから、ちょっと助け舟をだしてやると、

90年代なかばまでは、日本にくらべてアメリカの排ガス規制はゆるかったんだね。
で、米軍基地内の一部のガソリンスタンドでは米国基準の有鉛のハイオクなんかも売られていたことはあり得る、と。

で、反米電波君は、そういう10年以上前に仕入れたウワサをネタに、いまだにアナクロなことを言っている、と。

まあ、そんなところなんじゃねーかな。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 18:25:31 ID:agkzODcq
必死にアメリカを擁護してる方は論点ずらしと人格攻撃ばかりでまともなレスが無いよね。
米軍基地で給油してるガソリン車が誰の所有でも米軍と無関係な訳ないでしょ。
総数何台であろうとどんな理屈をつけようと有鉛なら同罪。
反論するなら有鉛では有り得ない理由を説明したら?
単なる噂話を封殺するのにこれだけ躍起になるのは不思議だよ。
痛くもない腹なら探られても無視すればいいじゃん。
アメリカと特殊な利害関係でもあるのって気がするね。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 18:25:56 ID:WKVmdPJq
〉〉英は?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 18:29:52 ID:sboqCq1z
何が助け舟だか。
アメリカ自体と同じで全く信用できない泥舟じゃねーか。

どうやらアメリカ産牛肉の食い過ぎでスボンジ化した脳が公式発表を鵜呑みにしてるだけだな。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 18:31:46 ID:e8GjXVId
>>286
>必死にアメリカを擁護してる方は論点ずらしと人格攻撃ばかりでまともなレスが無いよね。

そりゃしょうがねーって、
その疑惑にソースがないんだから、悪魔の証明はムズかしいべ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 18:32:14 ID:UsHMCY9f
>>286
おやおや。
せっかく助け舟までだしてあげたのに、すっかり取り乱してw
可哀相なやつだなw
証拠を出せって・・・・w
そりゃ、最初にトンデモ言ったおまえがまず証拠ださなきゃしょうがないだろw

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 18:38:22 ID:UsHMCY9f
ところで、戦闘用、後方支援用、補給用、などの、ガソリンエンジンの米軍車両は何台あるの?
おおよその台数でいいからさあ。
答えてよw
「米軍にはガソリン車だっていくらでもある」
って言った以上は、おおよその台数と車の種類くらいは知ってなきゃおかしいよねw
答えてよw

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 18:56:02 ID:sboqCq1z
下らない論点ずらしに乗る必要はないのだよ。

単なる噂話をこれだけヒステリックに封殺すしようと試みるアメリカマンセー馬鹿の狂気に対して不自然さを感じる事ができれば問題ない。

アメリカを支持するというのは、こういう事なのだ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 19:03:58 ID:UsHMCY9f
おやおや、おまえのやってることこそを「論点ずらし」って言うんだよw

おまえが答えられないようなので、ちょっと解説してやると・・
ガソリン燃料なんてのは、引火点が低いから被弾爆発の危険が高い。
命に関わることだから、米軍は、より安全なケロシン系燃料への転換を積極的に進めた。
その結果、現在では艦船・航空機(レシプロを除く)・戦車・地上車両・暖房の面で、燃料をケロシン系JP-8に統一。
当然、エンジンもガソリンエンジンではなく、ガスタービンエンジンかディーゼルエンジンになる。
燃料が一種類に統一されていることで、補給・兵站も合理的におこなわれている。
ゆえに、米軍にとっては、ガソリンエンジンなんて、古る〜ッ ってなもんなんだよw
 
おまえは、そーゆーこと、知らなかっただろ?だから何も答えられなかったんだよなw



294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 19:06:54 ID:sboqCq1z
あいかわらず米軍基地の関係者が数多くのガソリン車を乗り回している実情を否定出来るような説明ではないな。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 19:20:15 ID:UsHMCY9f

           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
292→       /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  ウワサを流してやる!
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   ウワサを流してやる!
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \  ( 24才・電波男) 
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /



296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 19:25:11 ID:UsHMCY9f
>>294
あらまあ、まだ言うのw
「関係者」って米軍人ファミリーで、車はマイカーのカローラとかねw
で、有鉛ガソリン使ってる証拠は、なにひとつなし。おまいが流してる「ウワサ」だけww


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 19:29:02 ID:sboqCq1z
戦車や装甲車がガソリンを使っているなんて話は誰も言ってない。

米軍基地で給油している乗用車や単車が全てJP8仕様であると証明する事ができなければ、
結局は口コミ情報に狼狽した余りの論点ずらし工作だった事になる。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 19:32:38 ID:UsHMCY9f

           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
反米電波男→    /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  ウワサを流してやる!
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   ウワサを流してやる!
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \  ( 24才・電波男) 
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /



           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
反米電波男→    /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  ウワサを否定するなら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   証拠をだせ!
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \  ( 24才・電波男) 
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /



299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 19:36:18 ID:UsHMCY9f
>>297
はあ?
JP-8って何だか知ってるの?
ケロシンってわかる?

ありゃまあ、救いようがないわ、こりゃw

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 19:38:47 ID:sboqCq1z
単なる噂話に過剰反応する馬鹿が電波なんだよ。
口コミ情報は口コミ情報として扱えばよいだけなのだ。
必死に詭弁や罵倒を繰り返す否定者暴れれば余計な勘繰りを集めるだけだ。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 19:43:17 ID:agkzODcq
まあ、心証としてはクロですな。
単なる話を否定するだけにしてはアレ過ぎでつ(-_-)

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 19:49:50 ID:UsHMCY9f
>>300
野暮だね。
それがネタに対するリアクション芸なんだよ。
ちょっと、もうちょっと分かってて読んでもらわないとw

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 20:15:43 ID:UsHMCY9f
>>297
ま、これで、おまえが当初「米軍車両」「軍用車」って言ってたものの実体が、
じつは、米軍人ファミリーのマイカーのカローラなどのことだってことが、ハッキリしちゃったわけだねえw

論点ズルズル後退しまくりw

で、いまにいたるも何の証拠もなしw

もう、本当に可哀相になってきたw



304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 20:20:42 ID:sboqCq1z
米軍が使う車輛は米軍車輛だよ。
基地で働く米軍関係者が乗り回すガソリン車も米軍車輛は米軍車輛だ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 20:41:39 ID:UsHMCY9f
ところで、その有鉛ガソリンの話は、いつごろ、どこで聞いたんだい?

90年代に聞いた話なら、>>285に書いた理由で、ありえることなんだがね。

時期と場所が重要だな。いつ、どこの基地だい?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:10:59 ID:IRkk7MgJ
韓国のゲームに毎月3000円落としてる人たちも少しだけどいるんですよ

http://jbbs.livedoor.jp/game/7135/

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:41:24 ID:sboqCq1z
ガソリンエンジンを搭載した車輛は今でも数えきれない位ほどの台数が米軍基地に出入りしていて、

それらは基地内の安価なスタンドで給油しているんだろ。

だからJP8云々は始めから無関係な話だね。

最初からガソリンの話をしてる時に何を唐突にディーゼルやガスタービン搭載の車輛の話なんかを執拗に割り込ませてるんだかね

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 22:38:17 ID:UsHMCY9f
その理論でいくと、
自衛隊員の家族のクルマも自衛隊車両、出入りの業者のクルマも自衛隊車両、下請けの工事車両も自衛隊車両。
ふ〜ん。
すさまじい理論だねw

ところで、その有鉛ガソリンのウワサ、いつごろ、どこの基地について聞いたの?
場所と時期は重要なんだけど。
なんで答えないの?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:32:40 ID:SWHk1ybe
スロベニアも加えれ。
まぁ、個人的な感情なんだがな。
高々200万人の小国に、日本人と同じ気質とかアリエナスw


310 :グリーン中山:2006/09/24(日) 13:34:51 ID:fqMKkCqj
『最近の台湾の教科書について』

慰安婦の記述

近隣諸国(主に韓国・中国など)と日本で、歴史認識の違いで議論になる事柄のひとつに、
慰安婦などに関する事柄があると思われますが、
 日本では、慰安婦について、職業婦人だとか業者が行なったことだとか
いろいろに論じられていますが、 最近の、台湾の教科書でも、
2社3種類の教科書に慰安婦についての 記載がされています。

   「いわゆるA級戦犯」小林よしのり 2006年6月30日 幻冬舎 
   のp70〜71にも NHK番組改変問題で同じみになった、
   女性国際戦犯法廷に関連して、慰安婦についての記述があるようですが
   ( 各国検事団は、中国、台湾、韓国、北朝鮮など9カ国から参加、
     主催者には、台湾から 台北市婦女救援社会福利事業基金会
     http://www.twrf.org.tw/chinese/directors.asp  
     なども参加 )

以下に國中(9年一貫の7,8,9學年)の検定教科書の 内容を紹介しています。
 翻訳は大体ですので、原文の画像もご参考ください。
 (  http://bbs.com.nifty.com/mes/cf_wrent/FREKISHI_B031
     Bar HISTORIA(フリートーク)   2005年10月26日           )

以下もご参考に
 http://www2.ezbbs.net/36/underbranch/
  歴史問題掲示板 4月9日 17時56分 「百人斬り」
             4月9日 18時16分  清代勢力図
             2月18日        南京の記述

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 20:41:09 ID:+zEQiYcm
とうとう反米電波君は遁走か。やれやれだな。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 22:35:25 ID:qY0d64CG
米財務長官が胡錦濤国家主席らと相次ぎ会談  人民元改革の加速促す
=====================================================================
http://www.business-i.jp/news/china-page/news/200609230029a.nwc

米ブッシュ政権で新たに任命されたポールソン財務長官は、就任後初めて中国を訪問し、22日
午前に胡錦濤国家主席、温家宝首相、周小川中国人民銀行(中央銀行)総裁らと北京で相次いで
会談した。経済特使として行う一連の中国要人との会談では人民元改革の一段の加速などを求め
たが、中国通のポールソン長官が今後、どこまで手腕を発揮できるか注目される。

新華社電などによると、胡主席はポールソン長官との会談で先に合意した米中の閣僚級による戦
略的経済対話について、その制度と機能を十分に活用し、「共通の関心事と両国および世界の戦
略的な経済問題を深く討議すべきだ」との認識を示した。
これに対し、ポールソン財務長官は「米中経済は世界で最も重要な二国間経済関係」とした上で
、戦略対話のシステムを維持して長期的な経済問題を協議すると述べ、両国の経済・貿易面の協
力関係の強化で一致した。

19日から訪中しているポールソン長官は4日間の訪中期間中、呉儀副首相との会談をはじめ、
財政省、商務省幹部らとも相次いで会談するなど積極的な日程をこなした。 20日の呉儀副首
相との会談では米中両国の経済貿易協力の強化などについて意見を交換し、経済・貿易問題を幅
広く議論する閣僚級の米中戦略経済対話の枠組みについて合意した。戦略対話を1年に2回、両
国の首都で交代に開催する計画だ。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 22:44:54 ID:eP4QYkU2


100年前の朝鮮は日本の奈良時代以下のレベルだった!

未開な日本統治前の朝鮮写真↓
http://www.geocities.jp/furen1002/KoreaHistory.html

朝鮮人を飢餓と内乱から救った日本
http://plaza.rakuten.co.jp/khiroba/diary/200411150000

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 01:02:26 ID:TspH/xSc
このスレでアメより特亜がやっかいだとか言ってる奴・・・・。
真性の馬鹿か?ほっといても滅びそうなくらいの連中に何言ってんだ?
内側からじわじわ確実にくるアメ公の方が全然厄介だろ。
馬鹿特亜なんぞに本気で批判の矛先むけてる国士気取りのエセナショナリストは自分の頭使えよ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 02:14:36 ID:OE+P4qms
馬鹿の的外れな質問に答えないのは別に反米でも電波でも遁走でも無いがな。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 09:58:12 ID:sbe8qTmL
うんこだらけのソウルをよく開発したよな。日本人はほんとにお人よし。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 11:43:33 ID:bFdBpbXQ
>>314
米国を批判すると統一層化工作員に日米離反工作員ニダと仕立てあげられますw

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 13:01:27 ID:n6SyvXTz
>>314
ちょっと古い記事だけど(2006.07.21中央日報)

・ブッシュ大統領「小 泉 首 相 を 困 ら せ る な 」

>北朝鮮のミサイル試験発射以後、国連で対北制裁決議案を論議する過程で米国と日本が非常に緊密に動いていたことがわかった。
(中略)
>ブッシュ大統領はハードレー補佐官にこの問題を処理するに当たり、大きな原則1つを提示したが、
>それは「小泉純一郎首相が困るようにすることはするな」ということだったと新聞は伝えた。
>ホワイトハウスと日本首相官邸の間に「ホットライン」が稼働されたこともブッシュ大統領の意だったという。

>ブッシュの意を伝達されたハードレー補佐官はすぐに安倍晋三日本官房長官の携帯電話番号を調べた。
>小泉首相は中東国家訪問とロシアで開かれたG8(主要8カ国)首脳会議参加のため、
>官邸での外交戦略は安倍官房長官が指揮していた。以後、ハードレー補佐官はブッシュ大統領に遂行してドイツと
>ロシアを忙しく移動しながらも安倍官房長官と常に通話を通して状況変化に対処した。

>「ハードレー−安倍」ラインを通じて最も先に決まったことは「決議案表決一時延期」だった。
(中略)
>以後、何回かの通話を経て決議案採択直前の16日午前1時、最後に安倍官房長官の携帯電話が鳴った。
>ハードレー補佐官は「決議案で憲章7章を抜いても(7章の代わりをする)字句に拘束力がある。中国も賛成するだろう」と言った。
>安倍官房長官は「それなら憲章7章削除を考慮することができる。ただ拘束力があるという事実だけは確かにしておこう」と修正決議案に同意した。

>ハードレー補佐官は「 日 本 外 交 の 大 勝 利 (triumph)」と言い、安倍官房長官を立てた。

>日本経済新聞は「日本の外務省もこれまで首相官邸とホワイトハウスの間に直通ラインを稼働したことは1回もなかったと驚いている」と伝えた。
>新聞は「ブッシュ大統領がハードレー補佐官を通じて安倍官房長官と接触したことは、
>同長官が小泉首相を引き継ぐ最も有力な候補ということ以外にも2人が互いに自国外交路線を総合、調整する役割を担っているから」と説明した。


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 16:12:26 ID:n6SyvXTz
>>318
URL付け忘れた。 スマソ
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=78059&servcode=500§code=500

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 17:48:33 ID:SLXy9FIx
日米離間を狙う電波工作員に御用心!

           /-─-,,,_: : : : : : : : :\ ピピピッ
反米電波男→    /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  電波を流してやる!
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   どんどん流してやる!
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \  ( 24才・電波男) 
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /



           /-─-,,,_: : : : : : : : :\ ピピピッ
反米電波男→    /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  日米安保反対!
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   日露同盟マンセー!
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \  ( 24才・電波男) 
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /



321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 18:23:37 ID:SLXy9FIx
>>315は電波カキコを書き散らしたあげくに遁走しましたww

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 07:49:45 ID:5ViCMAxZ
電波はお前の方だったけどな

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 09:23:27 ID:cyl9Snf8
にほんじんわみなしね。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 16:30:31 ID:HcHcrk2z
思うんだけどさあ、日本の在外大使館に出向している外務省国際情報官や内調国際部職員が007のジェームズ・ボンドみたいな活躍をしたとしたら・・・。
きっと・・・外国からいいカモにされるだけだなんじゃないの?w
そもそもジェームズ・ボンドはおっちょこちょいで、情報の匂いクンクンさせてあげるだけで、自分からホイホイと危地に飛び込んでいくんだもん。
で、たいてい敵のワナにはまって、毎回懲りもせず手酷い目に遭って、でも、どういうわけか、いつも
 美 女 の 献 身 的 な 協 力
などがあって、一発逆転の活躍をするっていう、おバカなワンパターン映画なのよね、あれは。
(ん〜、でも、日本のモンゴル顔短足情報員では外人美女の協力なんてありえないかもね。)
ていうか、それより何より、いまどき007みたいな情報活動なんかやってたら、たちまち相手に見透かされて逆に弱味を握られWスパイに墜ちるってのがあたりまえだと思うけど。
娯楽映画と現実を混同してはいけないっていう、そんなことはおバカさんでも分かることなんでしょうが、どーも「戦略外交」なんて声高に言ってる幼稚なシトたちは、やっぱ、そこらへん頭の中で混同してるみたいなのよねw
このスレのシトたちも国際関係が外交力とか情報力だけで何とかなると思ってるらしいから笑っちゃうw
そんなスパイまがいの007タイプの人より、常識的な外交職人のほうが百倍も怖いのにねw


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 23:38:28 ID:9rLT+Bng
スレタイ、「〜嫌われて当然だよね」ならわかるのだが。
実際、それほど好かれていないし。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 23:46:05 ID:iH5EMZd6
わからないしこんなゴミみたいな国々に嫌われてもなんとも思えんw

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 20:22:47 ID:LttwbRH8
嫌われてるっていうより、軽蔑されてるんだよね、日本。嘲弄の対象だ。
私のような愛国者は、日本がバカにされるのがくやしくてくやしくて夜も眠れないね。
2ちゃんねるに、チョンとかチャンコロとかカキコしてストレス解消しなければ、生きてゆけません。
中卒でニートの私は、みんなから蔑まれていますから、堂々と意見を言える場所は、2ちゃんねるだけです。
私は一生ネトウヨとしてチョンやチャンコロを罵倒して闘ってゆきたいと思います。


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 00:09:10 ID:pKM7E+ue
5カ国どころか、それ以上の数の国が嫌になる。日本は自主独立を再び手にする必要がある。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 00:15:41 ID:LfvDquWi
てことは、いま日本は独立国じゃないんですか?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 21:31:16 ID:y/yvaXBR
日本人の330ゲット

別に五ヶ国全部嫌いじゃないよ
『嫌な』奴が嫌いなだけ
個人的にはいないけど常日頃私怨で日本人が日本人殺してるんだから別に国に限らないだろう
2ちゃんねるじゃあ異様な嫌い合いしてるけど俺には到底理解不能
素人なりに外交官の議論聞いてると正直日本人の方が優れてると思うけどね

331 :蘆武鉉:2006/10/10(火) 21:35:10 ID:pECvsXDX
第61周年光復節(独立記念日)盧武鉉大統領慶祝辞(2006年8月15日)

尊敬する国民の皆様、そして海外同胞の皆様、

61年前の今日、私たちは奪われていた国を取り戻しました。その感激と喜びに、すべての同胞が抱き合いました。そして堂々たる自主独立国家をつくっていこうと誓い合いました。

祖国光復のその日まで、すべてを捧げ献身してこられた愛国の烈士の方々の高潔な志を称え、独立の功労者と遺族の皆様に敬意を表し、感謝の言葉を捧げます。

この半世紀、私たちの歴史は苦難と克服の歴史でした。国を失った漆黒のような絶望の中でも、私たちの先祖は抗日独立闘争を止めることはありませんでした。
わが国民は戦争の灰の中から、国家経済を世界10位圏内の強国へと引き上げました。独裁体制を打ち倒し、自由と活力あふれる民主主義の時代を開きました。
また、歴史の真実を明らかにして民族史の正統性を打ち立て、国家の自主的な立場も新たに確立しつつあります。

今日の大韓民国をつくりあげた国民の皆様に深く感謝の言葉を申し上げます。


332 :蘆武鉉:2006/10/10(火) 21:36:23 ID:pECvsXDX
(盧武鉉大統領慶祝辞つづき)
国民の皆様、

このような挑戦と成就の歴史は今後も続くことでしょう。

わが国の経済は民生問題が構造的な問題として残ってはいるものの、透明で公正な市場の上で技術革新と人材養成を通じて持続的な成長を果たしていくでしょう。
世界の頂点に立つ製造業を支えて21世紀の知識情報化時代を導いていく先端科学技術の力量もいっそう強化されています。首都圏と地方がともに成長していく均衡発展の土台も整備しています。

権威主義は解体され、国民が真の主人として待遇される時代へと入りました。
私たちの子ども達は自立と創意を花咲かせ、科学と芸術、体育などのあらゆる分野で世界の若者達と堂々と肩を並べています。現在の大韓民国と韓国人の力は世界へと拡がりつつあるのです。

しかし、未来には希望だけがあるわけではありません。私たちの歴史において当然に成されるべきであったのに成せずにいることもあります。

なによりも分断を克服することが未解決の宿題として残っています。
南北関係の進展にもかかわらず、時々緊張と対立が作り出されており、統一へと向かう道にはいまだに多くの難関が横たわっています。


333 :蘆武鉉:2006/10/10(火) 21:37:41 ID:pECvsXDX
(盧武鉉大統領慶祝辞つづき)
東北アジアの対決的な秩序も、私たちの未来に安心をもてなくする要因です。
植民支配の時代は終わっても根深い葛藤の諸要素がいまなお残っており、冷戦時代は終わっても葛藤と対決の構造は完全には解消されていません。
まるで地震プレート構造のような地域的不安定が、私たちが挑戦して解決せねばならない課題として私たちの前に横たわっています。

私たちの内部に残っている分裂的な歴史の残滓も、歴史発展の足かせになる障害のひとつです。
植民支配と左右の理念対決、そして独裁時代を経るなかで積み重なった葛藤と対立の情緒が、いまなお国民統合を困難にさせています。

国民の皆様、

わが民族の安全と平和、そして未来の繁栄のためには、一方では状況を慎重に管理しつつ、もう一方でこのような挑戦要因をひとつひとつ克服していかなければなりません。

なによりも分断状況を賢く管理していかなければなりません。
敵対的な感情を刺激して信頼が損なわれることのないようにしなければなりません。南北関係においては人権も重要であり国民の自尊心も重要です。
しかしそれらのなによりも重要なのは、韓半島の平和と安定を最優先として、状況に立ち向かっていける水準へと管理していくことです。

確実な抑止力をもって徹底して備えると同時に、寛容と忍耐によって北韓を説得し、改革・開放の道へと導いていかねばなりません。
ケソン工業団地をはじめとする経済協力事業を、南北がともに平和と繁栄の道へと進んでいくための堅固な架橋にしていかねばなりません。


334 :蘆武鉉:2006/10/10(火) 21:52:36 ID:pECvsXDX
(盧武鉉大統領慶祝辞つづき)
胸中に残る憤りと憎悪の感情も、これからは超えていかねばなりません。
かつて北韓が犯した戦争や拉致などによって苦痛を受けた人々のことを考えるならば、北韓に対して寛容と和解の手を差し伸べることは決して容易いことではないでしょう。
しかし、私たちと私たちの子孫が平和で豊かに暮らすためには、広い心と遠くを見つめる視野をもって過去のことを許し、和解と協力の道へと共に進んでいかなければなりません。

北韓は条件をつけずに6カ国協議に復帰すべきです。
私たちは北韓が核を放棄して、同時に米国を含む主要国との関係を改善し、平和と共同繁栄の道へと進みだせるように、積極的な努力と支援を惜しまないでしょう。

6カ国協議の当事国は会談の再開と進展にむけて多様な形での対話を試みるべきです。
昨年6カ国協議で達成された9・19合意には、北核問題の解決だけではなく東北アジアの新たな秩序をつくっていくことのできる出発点が提示されています。

6カ国協議が成功すれば、米国は東北アジアを平和と繁栄の共同体としていくために主導的な寄与をすることになるでしょう。
またそれはこの地域に民主主義と市場経済、そして人権の価値を前倒しで実現するという結果をもたらすことでしょう。


335 :蘆武鉉:2006/10/10(火) 21:53:37 ID:pECvsXDX
(盧武鉉大統領慶祝辞つづき)
尊敬する国民の皆様、

私たちの運命を遠く見据えてみるとき、もうひとつの不安要因である東北アジアの潜在的な対決構造にも積極的に対処していかなければなりません。

第一に、東北アジア地域に新たな統合の秩序を構築していかねばなりません。
互いに陣営を分けて陣営ごとに固まって相手方に不信を持ち、牽制する姿勢では、対決の構造を解消することは困難です。
この地域に利害関係がある全ての国家が、対立と葛藤ではなく、平和と共存の秩序をつくりだすために心をひとつにしなければなりません。

その中でも、私たちの役割は非常に重要です。
私たちがいかなる態度をとるかによって、他の国々の態度も変わるかもしれません。私たちが先ず中心を掴まねばなりません。
これまで私たちの歴史は強国の意志によって決定されてきたことが多くありました。それで私たちは長い間、私たちの運命を決定する場合に強国の意思を先ず探らねばなりませんでした。

しかし、これからは変わらねばなりません。わが国の国力や周辺諸国との関係は以前とは変わりました。
私たちが追求している目標を国際社会の現実と調和させつつ、韓国人の立場で考え決断していかなければなりません。
強い国々が東北アジアの未来を語るときに、韓国人の運命に対する自律権を尊重するように私たちが積極的に説得していかなければなりません。


336 :蘆武鉉:2006/10/10(火) 22:21:10 ID:pECvsXDX
(盧武鉉大統領慶祝辞つづき)
第二に、地域平和と協力秩序を脅かしている覇権主義を警戒しなければなりません。
過去において東北アジアの平和を壊したのは列強の覇権主義でしたし、韓半島は戦争の渦に巻き込まれねばなりませんでした。そして、その度に国民は苦痛を受けねばなりませんでした。
日露戦争、日清戦争もその名称とは異なり、列強が私たちの国土で展開した侵略戦争でした。不幸にも東北アジアには今も過去の不安な気運がうねっています。

日本の憲法改正論議を憂いているのもまさにそのためです。
第2次大戦が終わってから長い月日が経ちました。平和憲法の改正自体をあれこれいうのは出過ぎたことだといえるかもしれません。
しかし、日本には憲法改正の前に先ず為すべきことがあります。

過去について心から反省し、実践によって何回にもわたる謝罪を裏付け、二度と過去のようなことを繰り返すつもりはないことをはっきりと証明すべきです。
独島、歴史教科書、靖国神社参拝、そして日本軍慰安婦問題を解決するための実質的な措置がそれです。
ドイツがオーデル・ナイセ国境線を認めたことと、最近フランス、ポーランド等の隣国と協議して共同で歴史教科書を発行した事例はよい見本となるでしょう。

第三に、わが国は我々が守るという確固とした意志と、そうすることのできる力を備えなければなりません。
そのために参与政府(盧武鉉政府)は国防改革を推進し、わが国の自主防衛力量を強化しつつあります。在韓米軍の再配置を含む韓米安保協力の関係も、未来指向的に発展させています。


337 :蘆武鉉:2006/10/10(火) 22:21:55 ID:pECvsXDX
(盧武鉉大統領慶祝辞つづき)
戦時作戦統制権の返還は、国家の主権を正すことです。国軍統制権に関する憲法精神にも合致しない非正常的状態を正すことです。
また変化したわが軍のあり方に相応しいことです。これまで20年間準備して米国と緊密に協議しつつ体系的に推進してきたことです。
確固たる韓米同盟の土台の上に進行しており、米国も積極的に協力しています。私はわが軍の力量を信頼します。

国防力は総体的な国力の大きさに比例します。製造業と先端技術力をいっそう発展させて、教育と社会投資を通じ持続可能な成長基盤を構築していかなければなりません。
サービス産業の育成と先進通商国家戦略を積極的に推進して、先進国の敷居を跳び越えねばならないのです。

開放は私たちの生存戦略です。これまで大韓民国は高い教育熱と挑戦精神、そして開放を通じて成功してきました。
過去の開放のたびに多くの反対と懸念がありました。しかし、それはむしろ私たちに常に新たな機会となってきました。

米国とのFTAはもうひとつの挑戦です。挑戦はつねに不安なものですが、挑戦せずにはより良い未来を開くことができません。
先進国へと進むためには競争の質的水準を一段階高める必要があります。

米国は世界最大の市場であり、最高の市場です。
これまでは日本の成長モデルを追いかけてきましたが、これからは中国の追撃を払いのけて日本を越える新たな成功モデルを作っていかなければなりません。
そうするためには米国市場、特にサービス産業において米国と競争し、成功をおさめねばならないのです。私はわが国の国民の力量を信じます。わが国民は絶えず神話を創造してきた国民です。


338 :蘆武鉉:2006/10/10(火) 22:22:41 ID:pECvsXDX
(盧武鉉大統領慶祝辞つづき)
国民の皆様、

これらすべてのことのためには、国民の意見をひとつにしなければなりません。個人の考えはそれぞれ違うとしても、国民の意志はひとつに統合されねばならないのです。

私たちはつねに団結と統合を語ってきましたが、実際には自らの主張に従えと要求するだけで、他人の言葉を受け入れたり妥協したりしようとはしませんでした。
それにとどまらず、意見が違うからといって互いに排斥しあい、甚だしくは殺すことさえあった時代もありました。
その時代に、対話と妥協を語った人々は立場を失いました。
いまではそんな時代は過去となりしましたが、わが国の政治と社会にはいまなお対話と妥協を拒否する極端主義が残っています。極端主義は国民統合を不可能にするものです。

国民の志をひとつにする唯一の方法は民主主義をきちんとおこなっていくことです。
民主主義の原理の核心は相対主義と寛容です。そして規則を尊重することです。
対話と妥協を通じて合意をし、どうしても合意ができない場合にも規則に則って結論を出し、そしてその結果を承服することです。

過去の歴史を振り返ってみると、異端を許さない極端主義の非妥協路線が国を分裂させてきましたし、それが不幸な歴史を生み出してきました。
これからは統合の路線が現実の力となって国家を導き歴史の正統となるようにしていかなければなりません。


339 :蘆武鉉:2006/10/10(火) 22:23:45 ID:pECvsXDX
(盧武鉉大統領慶祝辞つづき)
解放後の政府樹立過程で、ひとつの国を建てようとした統合主義路線は挫折してしまいました。
しかし、挫折したからといってこのような路線の歴史的な価値までも貶めてはならないはずです。
わが民族の自主的力量を目覚めさせ、分裂を防ごうとした努力は再評価されるべきでしょう。

あわせて私たちは、かつての分裂と対決の歴史が残した傷跡を癒して、国と国民がひとつに統合された新たな未来を創りだすために、格別の努力が必要になるでしょう。
過去の対決と反目の歴史による感情のしこりはもう洗いながさねばなりません。
民主主義と人権という最小限の価値を認め、これを侵害した行為については心から反省して謝罪しなければなりません。
その反面で、過去の歴史の過ちに端を発した正統性論議や資格論議もこれからは歴史の評価に任せましょう。そして真の許しと和解を達成して未来に向かってともに進みましょう。


340 :蘆武鉉:2006/10/10(火) 22:24:31 ID:pECvsXDX
(盧武鉉大統領慶祝辞つづき)
尊敬する国民の皆様、

大韓民国は第2次大戦後に独立した国家の中で、民主主義と市場経済の両方ともを成功させた唯一の国です。私たちが成し遂げた成就は全世界の開発途上国の模範となっています。

いまやより大きな跳躍をなすべき時です。
すべての国民が平和で安定した土台の上で活力ある生を享受し、すべての青少年に明日のための機会が公正に与えられる国、先進韓国が私たちの夢です。

韓米FTAは経済先進国に向けた新たな挑戦です。二極化の解消とともなる成長は福祉韓国に向けたビジョンです。
自主国防は、韓半島の平和と安全を自らの力でしっかりと築いていくという意志と力量の象徴です。

国民の力をひとつに集めて絶えず革新し、創造していけば、参与政府が締めくくられる2008年には国民所得2万ドル時代を迎えることでしょう。
10年以内に名実ともに世界の一流国家へと跳躍することになるでしょう。

明るい未来が私たちの前にあります。希望と自信をもって力強く歩みましょう。
今なすべきことは、持ち越さず責任を持って成し遂げていきましょう。私と政府も最善を尽くします。

ありがとうございます。


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 00:50:16 ID:kmJbbWZl
日本って建国以来、外国との戦争に3回くらいしか勝ってないんじゃないかなあw
あ、ゲンコも入れて4回か(台風のおかげのマグレだけど)w


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 08:54:11 ID:4aOtZMUs

ホリエモン名言集

「人の心は金で買えます」
「女は金にもれなくついてくる」
「サラリーマンは現代の奴隷階級」
「起業家は現代の貴族階級」
「女は25歳超えたら無価値で有害なだけの産業廃棄物」
「大衆の7割はバカで無能」
「想定の範囲内です」
「世論には意味がない」
「芸人やタレントなんて誰でもやれる、スペアなんて無限にある」
「報道はウソ」
「カネがあれば何でもできる」
「お金が最も公平な価値基準です」
「人間はお金を見ると豹変します。豹変する瞬間が面白いのです」
「世の中にカネで買えないものなんて、あるわけないじゃないですか」
「金をバカにするな」
「人間を動かすのはお金です」
「年寄りは合法的に社会的に抹殺するしかない」
「女はお金についてきます」
「経済的に貧しくなると人間は狂気に走ります」
「世の中、金だ、愛情だって金で買える」
「ずるい手でも法律に触れなければ勝ち」
「東京証券取引所は上場しない方がいい。敵対的買収をされてしまう」


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 09:42:47 ID:SSw/0xuT
韓国が一番マシかもしれない…
一番嫌いではあるんだが

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 22:55:45 ID:rvojb1Wh
キチガイ国家に囲まれてる日本ワロスW
日本はEUに加盟すればよろし

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 23:42:26 ID:oinDbDBn
5カ国とも、反日が国是になっているため、日本は四面楚歌状態。
5カ国以外は全て親日国であり、日本応援国です。念のため。
日本は親日国のアセアン、インド、イスラム諸国などと連帯した方が
ベストだ。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 00:16:27 ID:WDokzf27
>>16
確かに!

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 13:32:37 ID:HHDOV8LI
私は米と中は嫌いでないなぁ
理由は父の会社が米、中にもあるからです
それにアメリカ人と中国人は話しても明るくて感じがいいよ
他国はわからない。無知でスマソ(´・ω・`)

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 07:25:44 ID:NV8I0Yn/
アメリカは話せば分かるけど中国なんてしたたかであいつらの言うことなんて信用する人いるのかね
特にあとの韓国、ロシア、北なんて問題外

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 07:50:16 ID:Gz5r63MB
日本は中国に抜かれるともう一生後が無いから必死だよね。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 08:14:28 ID:e6GuThve
韓国は世界最低の愚民国家

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)