2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆ EU・欧州総合スレ5◆

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 01:22:35 ID:b7QQu2Ul
協調、内紛、困惑入り交じる EU 欧州連合について語りませう
また欧州の各小国の話題についてもOKです
構成国ヲタ同士の煽りあいはいやん

前スレ
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1150566251/l50#tag888
◆ EU・欧州総合スレ4◆

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 11:42:37 ID:Dw2lJU6B
>>535

典型的な合従連衡の例。ただ独仏の欧州での影響がイラク戦争後から
急激に落ちてるので、それらがロシアにシッポをふったところで切り崩し
が東欧を揺さぶるものとなるかは疑問。逆にEUや英、東欧が足元を乱
す「単独行動主義」と非難して東欧のエネルギー連携や親米傾向に拍車が
かかるだけ。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 14:25:19 ID:plpisZmI
イラク戦争で影響力が落ちてるのは米英ポだろうが!

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 18:15:38 ID:BvUnrBgh
>>535
ズバリそのとおりですね。

>>537
そうなればロシアの増長を防ぐという意味でいいけどね。

>>538
アメリカの影響力は徐々に落ちてるが、イギリスとポーランドのEU内での影響力はどんどん上がってるぞ。
イギリスは中東欧、とくにポーランドに対して投資を盛んにやっている。
ポーランドはそれを使って、バルト三国で着々と地歩を固めつつある。
ヨーロッパ最大の天然ガス備蓄施設を北西部の港に建設中で、
代替エネルギーも石炭無煙化技術、石炭ガス技術、原発(リトアニア)建設、
リトアニアの精油所買収など、いろいろ手駒を使ってる。
ただ、バルト海パイプラインなど、ロシアの攻勢に対して間に合うかどうかだな。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 19:15:31 ID:8gQPywPN
>>538

EUの財政赤字基準の違反の問題や、露骨にEUに介入して自国優先に
しとうというのが独仏以外の加盟国から反感を買ってる。それへの非難を
そらすためにイラク戦争に反対したのかという揶揄もある。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 20:54:23 ID:7KXkJCQA
ロシア(ソ連)と西側(EU)は冷戦が終わったにも関わらず何でいつまでも対立するんでしょうか。
やはりロシアに原因があるのでしょうか。双方の狙いは何なんでしょうか。
素人の自分に教えて下さい。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 21:18:23 ID:2TtJiwHq
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20061224ddm007030105000c.html
イラン核問題:安保理・制裁決議採択へ イランに痛みなし 強硬路線、ロシアが下支え

国連安保理のイラン制裁決議採択に従い、イランがウラン濃縮など核関連
活動を停止する可能性はないに等しい。制裁は国民生活に直接影響を及ぼす
内容ではないうえ、採択に向けロシアがイランを「援護」したこともあり、
イランの強気は当面変わらないとみられる。
(中略)
イラン制裁決議の採択は国際社会の結束と厳しい姿勢をイランに示すものだが、
同時に欧州にとっては、これまでの対イラン外交の挫折を意味する。制裁に
強気の姿勢を貫くイランを前に、欧州には手詰まり感が漂う。
欧州は今年初めに常任理事国とドイツが安保理付託を決めたあとも、
ウラン濃縮活動中止と引き換えに軽水炉技術の提供などをイランに提案
するなどギリギリまでイランの軟化を促した。付託で圧力をかける一方、
対話解決の余地も残す両にらみの対応だったが、それも実らなかった。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 21:19:37 ID:2TtJiwHq
今回の制裁決議草案を作成したのは英独仏の欧州3国だが、最後は中露の
同意を得るため制裁色を薄めた。欧米と中露の連携を優先し、妥協に妥協を
重ねた結果だ。「実を捨て名をとった」決議であり、イランに弱みを露呈
してしまった。
もともと欧州も一枚岩ではなかった。米国と足並みをそろえて制裁論議を
主導した英国に比べ、イランと経済的な関係が深いフランスとドイツは
本音では制裁に積極的ではなかった。シラク仏大統領は9月、制裁は
かえって問題解決を阻害するとの見解を表明していた。欧州各国の温度差
は今も残っている。
「核の平和利用」というイランの主張を覆す説得力のあるロジックを、
欧米は用意できていない。英国は核ミサイル「トライデント」を更新し
21世紀半ばまでの核抑止力維持を打ち出したばかりだし、米国はインドの
原子力エネルギーの平和利用に技術協力を決めている。核大国のこうした
「二重基準」がイランの核問題を複雑にしている。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 22:02:49 ID:QVETRPVX
クロアチアとかスロヴァキアとかルーマニアとかryの東欧諸国って、
やたらとゲームや映画の舞台として(あまりよくない意味で)使われているけど、実際の東欧情勢っていかがなもんなんですかいな
たとえば007シリーズや、splintercellとかではテロリストの巣窟みたいに扱われている
プロバガンダの含まれた意図的な工作なのか、あるいはそのものを模したのかがよくわからんです

元共産国家群だし、最近まで紛争が多発していたし・・・
個人的な意見ですが、ヨーロッパほど民族臭い所は無いと感じております
実際の所どうなんでしょか


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 22:45:44 ID:YkpTjGXb
イラン、原油の輸出代金受け取りでユーロ建てを要求
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061222-00000686-reu-bus_all


546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 11:54:17 ID:gYale3/G
>>539
ttp://www.theglobalist.com/DBWeb/StoryId.aspx?StoryId=2007
ttp://www.ohtan.net/column/200405/20040509.html

↑ここの、

「英国がこれまでのように経済的利害だけからEUに関わることを止め、
人民主権と自由貿易の旗手としてEUのフルメンバーになれば、EUは理念に
基づく民主的な共同体に生まれ変わることができるだろう」

という主張はどうですか?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 12:07:09 ID:LbdjU+K3
>>546
独仏があいも変わらずEU内自己主張を続けているうちは無理だろう。
EUの理念というならば、牽引車だった独仏がそれをまずは自ら率先して実践すべき。

548 :546:2006/12/25(月) 12:52:49 ID:gYale3/G
>>547
この本の著者のイアン・ブルマはオランダ人なんだけど、欧州大陸の人間は
なんであんなに英国をEUのフルメンバーにしたがるんだろう?
英国人は嫌がっているんだから放っておけばいいのに。

ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061225AT2M2103N25122006.html
ドイツ取引所、ロシアのMICEXと協力

フランクフルト証券取引所を運営するドイツ取引所は、ロシアの主要取引所で
あるモスクワ銀行間為替取引所(MICEX)と事業協力に関する覚書を結んだ。
株式市場や金融派生商品取引市場、各種サービスに関する情報交換などを通じ、
ドイツとロシアの市場の国際化につなげる。
証取の再編が加速するなか、ドイツ取引所は急成長するロシア市場で足がかり
をつける考え。ドイツ取引所は9月に、中国の北京産権取引所とも事業協力で
合意しており、新興市場の取引所と関係を広げる。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 13:15:47 ID:LbdjU+K3
>>548
非常に独立的(孤立的)でありながら欧州大陸に対し(ひいては世界的にも)
とても大きな影響力があるにもかかわらず、そしてすぐ目と鼻の先にあるにもかかわらず、
間に海があることによって地理的・物理的併合が不可能だから。
だから、別な形でイギリスを大陸側に取り込み、大陸側の管理・支配下におきたいと望んでいるのではないだろうか。
中国における、日本や台湾のようなものかも。
もしイギリスが大陸側と地理的に陸続きだったり、大陸内の一国だったならば、さほどの固執はされなかったように思える。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 14:00:04 ID:n/WG/EZf
>>546
「フルメンバー」とは何か具体的に説明してくれ。
英国は充分フルメンバーだぞ。
ユーロに入ってないが、労働者に関しては独仏がニース条約に反しているなか率先して受け入れている。
英国はEUのなかで責任ある行動を取ってるぞ。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 14:19:11 ID:LbdjU+K3
>>550
>「フルメンバー」
EUに加盟し、ちゃんと決められた条約を履行し、貢献していても、大陸人にとって
イギリスは常に大陸諸国(ありていに言えば独仏)とは、
どこか一線を引いていると感じさせるものがあるのだろう。
似たような行動をとっているスウェーデンやデンマークは特に何も言われないのにね。

>独仏がニース条約に反しているなか率先して受け入れている
ドイツの労働局は自国の失業者・求職者の国外就職を一部奨励している。w

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 14:48:46 ID:n/WG/EZf
英国は、NATOやEUのほかに、
旧大英帝国を引き継いだ「コモンウェルス」という世界的国家連合の盟主でもある。
それが傲岸不遜な独仏には気に食わないのかねぇ。
英国にとってはコモンウェルスもEUと同じく大事。

また、英国は自ら脱退したが、EFTAの盟主でもあった。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 15:15:35 ID:tMkT6Cxs
そういえばルワンダが仏とケンカして
コモンウェルスに加盟したね

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 15:35:20 ID:LbdjU+K3
とにかく何もかも気に食わないんだろう。
大陸人に「イギリスはヨーロッパの国ではあるが、ヨーロッパではない」と言わしめているから。
とにかく「支配したい」という思いが強いのでは?

アメリカと欧州では、アメリカに肩入れするし。
欧州域内および植民地戦争では負けたことがない(あるかもしれないが定かではない)
スペイン(ジブラルタルも)・オランダ(特に北米大陸において)・第二次大戦におけるドイツの野望・
フランス(本国間・植民地とも)・
ローマカトリックもイギリスを直接的支配化に置けなかったし。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 15:55:16 ID:gYale3/G
>>552
モザンビークのように、旧ポルトガル植民地でありながらコモンウェルスに
加盟した国もあるね。そのほかにイエメン・パレスチナ自治政府・ルワンダ
も加盟を希望しているらすぃ。

>>549
『米中新戦争』(ビジネス社)という本に、欧米にはくわしいけど日本には
無知な中国人が、「やっぱり中国と日本は一つの国になるべきですよね」
と言ったというエピソードが語られていた。「言葉も習慣も違うのに
どうするのですか」と質問すると、「それはやっぱり大きいほうの国に
合わせるべきでしょう」と答えたとか。
あと、欧米の親中派の論客の中にも、「日本はアメリカと手を切り、
中国との統合を」なんて主張する連中がいる。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 16:11:08 ID:n/WG/EZf
>>555
だが言語に関してはEUでは英語が他の言語を圧倒しつつあるぞ。
中欧の新規加盟国では猫も杓子も英語。英語じゃなくちゃ話にならない状況。
フランスは英語に熱心ではないし、
ドイツは自分より東の国々ではドイツ語を押し付けようとするが、それも焼け石に水。
ドイツ人も中欧で商売するには英語が話せないと相手にされなくなってきた。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 16:18:55 ID:LbdjU+K3
今にも独仏の歯軋りが聞こえてきそうだなw
敗北感による、嫉妬とコンプレックス。
とにかくやり負かしたい、支配したい。

558 :553:2006/12/25(月) 17:58:28 ID:6LG1Fmef
スマン加盟申請を表明、か。

仏との国交断絶のルワンダ、英連邦加盟申請へ
http://www.asahi.com/international/update/1222/002.html


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 19:45:41 ID:gYale3/G
あるオランダ人ジャーナリストが、

「現在イラクで起こっているテロはレジスタンスだ。イギリス人やアメリカ人は
自国を外国の軍隊に占領された経験がない。レジスタンスという言葉から彼らが
連想するのは、米英の戦闘機パイロットが占領地域から脱出する手助けをする
レジスタンスの闘士を描いた、かなり空想過多の映画かもしれない」

という意味のことを書いていたが、オランダって第二次世界大戦で、ドイツ軍の
攻撃に対してわずか5日間で降伏した国じゃん。ポーランドみたいにワルシャワ
市街が瓦礫の山になるまで戦った後降伏したのならともかく…

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 20:59:05 ID:c4GsxES1
>>541
ナチスばかりクローズアップされてたけどスターリンのしでかしたこと考えれば
東欧はそうあっさりとは従えないのでは。
一般のロシア人は嫌いじゃないけどさ。
ドイツ軍も国民も嬲り殺しだったけど、東欧の兵もいたわけだし。
そういえば毛沢東は自国民を数百万単位で虐殺しているっけ。
正直反アメリカでそっちの勢力を信じられることが不思議だ。
アメリカうざいけど。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 21:06:15 ID:SC6hcbeo
>>560
主語や目的語をきちんとかいてくれないから、意味がさっぱりわからん。
東欧だって一つじゃないし。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 02:04:16 ID:Tuy08XRH
オランダ、ユニセフに259億円を拠出・過去最大に
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061225AT2M2203R25122006.html
邦人女性旅行者:乱暴される ルーマニア人拘束 仏ニース
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20061225k0000e040055000c.html

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 02:31:07 ID:9az3q6Hg
>>559
どうも私はこの手のイラクの武装勢力 = レジスタンスという見方には納得
できないなぁ。
最近は宗派対立があからさまだけど、二年くらい前でもテロの犠牲者の
大部分はイラク人だったし… 米軍の死者の割合なんて一桁% でしょ ?

十万人単位でイラク人死者が出ている状況で、レジスタンスなんて呼べる
もんかね ?

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 04:45:02 ID:CuXMX6/h
>>563
イラク戦争でアメリカを止められなかったという無力感から、イラクの武装勢力
= レジスタンス説だの、アメリカ陰謀論だのに走っているのかもしれない。
昔はアメリカでもヨーロッパでも、保守派が「アラブ人やイスラム教徒は自由や
民主主義を受け入れられないから民主化政策は得策ではない」と主張し、それに
対してリベラル派が「文化の本質が全てを決定するというオリエンタリズム的偏見だ」
と批判するのがよくあるパターンだった。
ところがイラク戦争が始まってからは、リベラル派までがアラブ民主化不可能説に
走るようになった。

スレとは直接関係ないけど、以前一般海外生活板のオランダスレに、オランダ人は
英国に対して非常に対抗意識を持っているが、英国人のほうはまったく意識して
いない、韓国が日本に対して対抗意識を持っていても、日本人のほうは全く
無関心なのと同じだ、と書かれていたな。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 10:07:01 ID:bxcgIhZK
>>564
それ岡崎久彦の「繁栄と衰退と」に書いてあったよ。
英蘭戦争の時に自分たちの内部分裂による自滅で負けて(半島みたいだ)、そのせいで
英国にルサンチマンを持っているらしい。
情けないものにDutchを形容詞でつけるようになったのもその頃からとか。

オランダ人が未だにヨーロッパで一二を争う半日国家なのもそういう国民性なんだろうな。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 20:48:47 ID:CuXMX6/h
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061226AT2M1600225122006.html
仏歌手の節税移住で論争・アリデイ氏がスイスに
 
フランスの人気ロック歌手、ジョニー・アリデイ氏(63)が節税目的でスイス
移住を決めたことが、仏政界で論争を引き起こしている。シラク大統領が
「共和国市民の振る舞いとして残念」とコメント。一方、来春の大統領選挙の
有力候補であるサルコジ内相は「才能ある人の国外流出はフランスが抱える
問題を映している」と擁護。税制改正論議にも広がりそうな勢いだ。
アリデイ氏は仏の富裕層向け税制を敬遠して移住を決めたとされる。俳優の
アラン・ドロン氏、元F1ドライバーのアラン・プロスト氏など、かねて税
回避のために仏を去る著名人は多いが、景気回復に伴う不動産相場の上昇
などで著名人の国外流出が再び増すとの見方が浮上している。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 21:12:46 ID:K9kydqWF
>>546
>「英国がこれまでのように経済的利害だけからEUに関わることを止め、
>人民主権と自由貿易の旗手としてEUのフルメンバーになれば、EUは理念に
>基づく民主的な共同体に生まれ変わることができるだろう」

これ、原文の解釈が少し違うんじゃない?だいたい原文も結論らしい結論だしてないけど。
原文の後半部分は・・・・英国は大陸の理想に抵抗感を持っているが、大陸の通商都市郡は
英国の味方で、大陸側は国民主権と自由貿易の旗手としての英国を必要としている。結論部分
としては、大陸側は国民国家に自信を取り戻せ、英国はEUに不信感を持つのをやめろ・・・
くらいの感じでしょ。要するに双方が歩み寄れってことでしょ。筆者は大陸側については、
ヒットラーの下に生きた世代が主に国民国家に対する不信感からEUを作って、時代が変わった今も
それが続いているのが気にくわないわけで。

今みたいな独仏主導の政治的統合はムリ。法体系や政治風土が全く違う英国が一緒になれる
わけない。国家の政治的枠組みを残して経済面中心の共同体にするしかない。ブルマさんも
それを言いたいんじゃないの。


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 21:31:22 ID:n1YRR/JS
>>564

対抗心がある割りに、オランダ国民の大多数が英語ができるとい
うのは面白い国だ。逆にオランダよりも英への対抗心むき出しのフランスは
パリ市内ど真ん中のデパートのインフォメーションでさえ係が、英語が
分からんので、誰か英語分かるかと通訳してと客に聞いたりする通用度が
ごっちゃな国。対抗心の強さの違いから来るのかこの差は?


569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 23:18:02 ID:gHohjR9x
>>568
そこら辺半島と同じでさ、対抗心は憧れでもあるわけ。大阪と東京とかも?
俺はサカ豚なんだけど、オランダの方がいいサッカーしてるのは明らかな時代でも
オランダ人はプレミアリーグに妙な尊敬を持ってたりするんだよな。
まあ戦争でどっちかが占領されるくらいまで負けたかどうかってとこかも。
あ、でもベルギーに対する態度とか見てるとやっぱ国民性かな?

ところでオランダって確かに本屋で英語版とオランダ語版のハリーポッターが
同じ数だけ売られているような国だけど、本当にそんなに英語できんのかな?
駅で警官とかに話しかけてもあんまり通じなかったんで、オランダ人がマルチ
リンガルっていうのは思い込みだったかもな、ってちょい反省したんで。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 00:02:53 ID:K9kydqWF
>>546
ブルマ氏が指摘している「大陸の人々はcitizen(市民)なのに民主主義先進国の
英国人は未だに subject(臣民)だという皮肉」・・・これ、皮肉じゃないんですよ。
正にこれが、英国人の大陸に対する不信感の表れなわけです。ブルマさん、わかってない。

知り合いの英国人(40代後半金融ビジネスマン、オ大卒、仏独企業に勤務経験あり)に
この話をするとせせら笑う。英国人ならsubject が当たり前、citizen なんていかがわしくて
(どこのゴロツキ?みたいな・・)イヤだそーです。こういうタイプの英国人に言わせれば、
「市民の権利?こっちは13世紀から議会政治やってますが何か?」なんですよ。
彼らの持つイメージはぶっちゃけ・・・
市民=宮殿に押し入って国王・元首を殺す暴徒、彼らに政治をやらせればクーデター、内乱続き。
臣民=善良な王国の民。忠誠心からまっとうに国家を運営する。
日本人が「市民」という言葉に持つ理性的・理想主義的なイメージは欠片もなくて笑えます。
歴史からくる言語感覚の違いはどうしようもないです。

「市民」はフランス流のストリート・ポリティックスのイメージで、議会政治とは対立する。
英国は臣民が議会政治で700年以上国家運営して人権も獲得してるので「市民」はお呼びじゃ
ないんです。普段は臣民なんて言葉使わないから関係ないんだけど(単にpeople だから)、
親EUのリベラル派はやたらに市民という言葉を使いたがるから、上記のような(保守派と
看做されるタイプの)英国人はイヤがる。伝統と相容れないからね。

政治風土の違いをとことん直視しないとダメ。ブルマ氏、まだ突っ込みが足りない。
あと、ビジネスマンは大陸・英国共にEU嫌いだから、通商都市郡が英国の味方
なのは良くわかる。


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 04:20:16 ID:pttoMGM0
>>568
関係ないが今フランスでニンテンドーDSの英語漬けが馬鹿売れしているそうなw

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 09:21:29 ID:CFb2MvHE
>subject(臣民)

イギリスのことをよく“議会制民主主義の母国”なんていうけど(最近は何でも
民主主義というのが流行りだからそうなっているけれども)、本来イギリス議会
というのは貴族主義的、寡頭制的な性格なんだよね。
少なくとも19世紀まではそうだった。

ちなみにイアン・ブルマは『近代日本の誕生』(ランダムハウス講談社)の中で、

「日本とドイツはもともとよく似ていて、軍による統制、君主の神聖化、民族
の精髄として国土と血統の純粋を宣伝する態度など、共通点が多かった」
「東アジアの政治では、一つの例外もなく、激しい 派閥争いを繰り広げたあとは
大同団結が高らかに叫ばれる。この二つは常に表裏一体であり、悪循環を形成
して専制政治を進展させていくのである」

なんて書いている人だから、イギリスについても同じような表面的な観察しか
していないのでは。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 21:13:37 ID:CFb2MvHE
>>570
反近代主義が、反アングロサクソン・反ユダヤ・反日などのかたちをとりやすい
のはなぜ?

あと、ドイツやロシアや非西洋世界の反近代思想はよく取り上げられるけど、
フランスの反近代思想やフランス社会の後進性が取り上げられることが少ない
のはなぜなんだろう。

イアン・ブルマとアヴィシャイ・マルガリートの共著『反西洋思想』(原題:
Occidentalism)でもフランスの反近代思想についてはほとんど触れられていなかった。

ttp://www.ohtan.net/column/200405/20040503.html
ブルマとマルガリットによれば、オクシデンタリズムとは、物質主義、自
由主義、個人主義、人道主義、合理主義、社会主義、デカダンス、そして道
徳の弛緩、そしてこれらの象徴たる都市、ブルジョワ、理性、フェミニズム
に対する反発に基づく英国やフランス、更には米国に対する批判であり、こ
の種の批判は、19世紀のドイツのロマン主義者やロシアのスラブ主義者、戦
前のナチスドイツや日本軍国主義、戦後の毛沢東の中共やクメール・ルージ
ュ、更に昨今のイスラム世界等に共通して見られるところです。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 22:31:48 ID:TObYueU4
>>569

オランダで通じなかったことは今のところない。警官やある程度の子供
でも英語で返してきた。アメリカ人のアクセントよりも聞き取りやすい英語
を話すという印象だな

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 00:38:33 ID:QNdoEgo3
単純に資本主義の覇権国がイギリス→アメリカであり
その背後にいると信じられているのがユダヤ財閥だからでしょ
反日=反近代なんてのは東アジア限定でしょ

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 07:31:00 ID:v8Vpy8hI
欧米の左派はなぜ日本に対して反感を持つのかな。
社会主義とかフランスのコルベール主義は後進国(今風にいえば負け組)の思想でないの?
民間レベルで自然にできあがるのが先進国のやり方であって、国家が計画を立てて
産業を育成するのは後進国のやり方のような希ガス。
最近だと中国や韓国が日本を真似てアニメや漫画やドラマやゲームなどの娯楽
産業を育成しようとしたり、
フランスやロシアやシンガポールが、BBCやCNNをモデルに「フランス24」
「ロシア・トゥデイ」「チャンネル・ニュースアジア」などの国際ニュース
メディアをつくろうとしているのがその例。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 11:28:58 ID:j5Knjvd+
>>574
THX
やっぱ漏れが下手すぎたのか…orz
>>576
>欧米の左派はなぜ日本に対して反感を持つのかな。
右翼も反感を持ってる希ガス。
コンテンツだけじゃなくて人間も向こうのメディアに露出すればよくなるかな?

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 17:07:09 ID:TZVnUDMM
> 欧米の左派はなぜ日本に対して反感を持つのかな。

成功者はねたまれるものだ。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 21:16:10 ID:v8Vpy8hI
>>577
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981540676
「帝国以後」と日本の選択  エマニュエル・トッドほか著

書店に行ったらこんな新刊が出ていたが、著者のエマニュエル・トッドは、

「イギリス外務省は、自国が合衆国にぴたりと寄り添った政策を支持していると
分析する一方で、今日ヨーロッパ大陸が自国にとって歴史的な悪夢を実現した
こと、つまり、強国がすべてイギリスに逆らって同盟関係を結んだことも確認
できている…事実、イギリスにとって、パリ=ベルリン=モスクワといった基軸が
形成されることほど恐ろしい悪夢はありません。まるでナポレオン1世の時代に
引き戻されたようなものですから」
「ハンガリーやチェコは親アメリカ的ではありませんが、ポーランドは親アメリカ的
です。ポーランドの立場はばかげていると思います…現在、絶対に安全な状況の
中にいるということ、すでにこれ以上紛争地域は存在しないということを理解
していないようなのです」
「アメリカの兵站システムの大部分はドイツの巨大な基地によって成り立って
います。まさかこれをルーマニアの、滑走路をリサイクルして作ったサッカー場
かなにかと入れ替えるわけにもいかないでしょう」

などと語っている。欧州大陸人にとって、ユーラシア連合というのはそんなに
魅力がある構想なのかな。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 21:38:49 ID:14QOnXWF
ユーラシア連合というかユーラシア主義ってのがロシアのネオナチにあるな
ただヨーロッパは含まないけど

581 :579:2006/12/28(木) 21:44:37 ID:v8Vpy8hI
それともう一つ気になったのが、この本の共著者の日本人たちが、
飯塚正人・池澤夏樹・井尻千男・伊勢崎賢治・小倉和夫・佐伯啓思・榊原英資・
高成田亨・中馬清福・西部遷・濱下武志・三木亘・武者小路公秀・養老孟司と
いったメンバーであること。
冷戦時代だったら対立陣営にいたはずの人たちが、反米主義・アジア主義で
結びついているみたい。おまけに本の帯には、
「核武装」か?「米の保護領か?」
と書いてある。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 22:42:06 ID:JnTJ9ad+
おまいらの好きそうな小ネタ

【ドイツ】煙突掃除の独占禁止?
http://blog.moura.jp/courrier_news/2006/12/post_822a.html
 ドイツほど煙突掃除人という職業が特権を得ている国はない。「近代的なガス暖房
があるので、煙突を使用せず、煤がでることはない」という家庭でも、煙突掃除人を
拒絶することはできない。「煙突掃除法」という法律があるためだ。

 この法律に従って全国には約8000の「煙突掃除地区」が指定され、煙突掃除人が
割り当てられている。自治体から担当地区の割り当てを受けるためには12年ほど待
たなければならないが、割り当てをもらえば、競争もなく安定収入を得られる「殿様
商売」だ。しかし、EUはこれを市場独占だとして、ドイツに対して改革を求めており、
ドイツは2006年12月中に改革案を提出する。
――シュピーゲル(ドイツ)より[クーリエジャポン]

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:23:40 ID:cOgvojP1
「キリストを国王に」ポーランドで論議 つれない教会側
http://www.asahi.com/international/update/1228/006.html

 カトリック教徒が国民の約9割を占めるポーランドで、キリストを国王にしよう
という動きがあり、論議となっている。保守系政党の議員らは「国民の多くが望ん
でいる」として下院(定数460)での決議案採択をまじめに目指す。だが、支持
してもらえると期待していた教会側の反応は「政治家は政治に専念するように」と
つれない。 (以下略)

なんか韓国的なんだよな

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:30:21 ID:14QOnXWF
それでも33%が賛成なんだw

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:48:27 ID:dTcarfYc
579
本を読んでないのでよく分からんが
パリ=ベルリン=モスクワといった基軸が形成されたなら
ポーランドは親アメリカ的になるのは当然と思うが
なぜ、ポーランドの立場はばかげている、となるのか。
このフランス人著者は評価されてるんでしょうか。



586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 01:45:33 ID:LXKXU0jv
大欧州の秩序に従え、ってことなんでしょうかねぇ。
おまえら小国は大人しく欧州域内の大国の言うことを聞いていればいいのだ、
今まで何世紀もそうしてきたように、大国のご機嫌伺いをして、小さくなっていればよい。
そうすればいい思いだってさせてやる。だから、大人しく言うことを聞け、このパシリが!!
と、言うのが欧州列強の本音なのかな、と思ったりするんだが。だとしたら、嫌がるよなぁ。
オレはアメリカよりも弱いけど、オマエよりは強いからオレの言うことを聞け、ってのは無理だと思うんだが。
ペット扱いだものなぁ。そら、せめて、飼い主は選びたいと思うだろうなぁ。

312 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)