2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】5

1 :YOSHIHIRO@ツンギレ ◆Pvfdc5CMIQ :2006/12/10(日) 07:23:12 ID:GqtOmyxX ?S★(109222)
  ○                     , . :. ´: . : . : . 、: ._:_. `ー‐- 、
    〇                 /:./: . : . : . : . :}:_ :.: ヽ、: . : . \
       。             /:./: . : . :i: . : |: . |   ヽ::.:.',: . : . : .ヽ
         ・             /: .:/: . /: . :/|: . : |: . |    ' ,:.', : . : . : .',
                   / : イ: . /:.:.:./ .|: . /|:‐/- 、   ,:.',: . : . : . }
                    |:/: :|: /|: /  !/ j/   \  .,:.:,: .__:|
                   !'|: ..|/三三    三三三Z   l:./   /!
                        |: ./ wwx     xwww     }ー―<:.:.:.|  
                        |:./                    lヽ __ >: |   
                        |:{    r - - 1        .,:/⌒}: . :.|   
                        |ハ     マ    :|        〃 ヽ l: . : |  
                         |:ハ     V   |        ノノ イ: . : .|  「ああ、おっぱい・・・。」
                   / . ハ   V   j      ,. r-‐ '' : |: . : ..|
                     /: ./: . :\   ーi l     イ |: . : . : :|: . : .:|
                  /: ./: . : . : .:\ _.| | ..  < .r‐┴ 、: . ::.|: . : .:|
                    /: ./: . : . : . :.r‐i: . :し_____|; ; ; ; ; \:.|: . : .:|
                /: ./: . : . : . : .:|; ;|ヽ1      j; ; ; ; ; ; ; ;}|: . : .:|

前スレ
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1159499791/

危険リンク集
フリーメーソン日本支部
http://www.japan-freemasons.org/
イルミナティ
http://www.ordeniluminati.com/

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 18:59:20 ID:h1JFsJv0
たとえ世界を統一してもね、統一した次の瞬間から分裂に向かって進むんだ。
俺の予言はね「最後に太陽が膨張して地球を飲み込む」だ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 19:06:07 ID:05vvb6fo
それがね近年の見解は
拡張と同時に軌道直径も大きくなり飲み込まないんだよな。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 19:10:36 ID:3+56wGb/
世界日報事件
 1983年10月1日、新聞の路線の対立から「国際勝共連合」理事長梶栗玄太郎ら約百人が世界日報社を占拠し社員を監禁、暴行した事件。

 この事件で追放された元編集局長副島嘉和と営業局長井上博明は連名で『文藝春秋』 1984年7月号に「これが『統一教会』の秘部だ―世界日報事件で
『追放』された側の告発」という手記を発表。統一教会の思想が韓国中心主義である事、霊感商法のマニュアルや資金の流れなどを暴露した。
中でも統一教会会長が、天皇の身代わりで、世界の大国諸国の元首“代理”と共に文鮮明に拝礼する秘密儀式があるという内容に、勝共連合を反共の同志と考えていた民族派や右翼が激怒し反発した。
 
 同誌発売直前の1984年6月2日、副島が帰宅途中の路上で暴漢に「韓国の空手を使ったような」(副島本人による)
技で全身をメッタ刺しにされ、危うく命を失いかけるほどの重傷を負う「副島襲撃事件」が起きた。

 この一新聞社の元編集長が内部告発の後に殺されかけるという事件を「読売」「朝日」「毎日」の各紙が報じたが、
本紙は記者が病院に駆けつけたのにこの事件を一切報道しなかった。結局、犯人を特定できないまま、時効を迎えた。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 20:57:26 ID:wD6CALWy
一応パイクの計画の最終部分

「パイクは,世界征服の計画を設計し,1871年8月15日付けのマッチィーニ宛の手紙で,その計画について述べた。
パイクは将来,New World Orderのために3つの世界大戦を準備するつもりだと述べた。第3次世界大戦では,
「我々は無政府主義者と無神論者を解き放し,恐ろしくたくさんな社会的大変動を誘発させる。
蛮行そして残虐な混乱の始まり,すべての恐怖は,はっきりと諸国民に,完全なる無神論の効果を見せつける。
至る所で市民は世界中の少数派の革命家から防御することを強いられ,それら文明の破壊者を根絶しようとする,
そして大多数はキリスト教に幻滅を感じ,その瞬間から,その理神論の精神は,コンパス(方向)を失い,
何を崇拝すべきかわからないが,理想を切望するだろう。キリスト教と無神論の破壊に続き,一般的な反作用の動きにより,
最終的には公共の目に明らかになる全世界へのルシファーの純粋な教義の明示によって,本当の天光が授けられる,
キリスト教と無神論は,どちらも打破され,同時に根絶される。」

キリスト教の破壊は分けるけど、無神論を破壊した後のルシファーによる本当の天光というのが難しいんだな。
無神論を広めようとしてるわけじゃないところが意外というか。。
無神論=ニヒリストと考えて、ルシファー=知性のみを信仰と考えるとつじつまがあうような気はする。
イルミティの思想から考えてね。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 23:35:25 ID:YllgmeT/
イルミナティは、水面下で世界を動かして来た霊的中枢機構でありますが、日本のバブル経済の崩壊以前から既に霊的な吸引力を失い、幾つかの勢力に分裂しながら世界情勢に良くも悪くも影響を与えて来ました。

彼らは幾つかの階層に分かれて存在していますが決して表には出ず、また必要以上のコミュニケーションを取らず、お互いに個人的な繋がりを避けて存在しています。

彼らの上層部は、今の政治家や官僚、学者達とは異なる桁違いの感性と能力を持っています。

数は多くはありませんが、世界的な影響力を持って存在し、また12の分野別螺旋状に構成された彼らの階層は、各々のネットワークを独自に持ち、相互に交流することも無く、お互いの素性を知らずに存在しています。

この様な螺旋状階層に分かれた彼らのミッションを統合し、世界動向に影響を与える中枢機能の柱としての存在が、ヤハウェの意向から離れて独自路線に動いたルシファーと一体となり世界統治に動いて来た人達であります。



257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 00:40:48 ID:qSC2ZKjp
>>255
原文どこにあるの?

258 :an:2006/12/26(火) 02:14:05 ID:tJs9osuQ
結局現代版プロトコールとして’80年代あたりから‘グローバル2000’って事に。(日本人でただ一人の三百人委員会メンバーと言われる)大木佐武郎も同時期「環境問題」ばかり叫んでた。
このあたりからデュポン社(軍産複合体)が急にオゾンホール問題を取り上げ、自分とこだけ先回りしてフロン規制の中、代替フロンを商品化。抜け目ない

ホーキングまで人口問題と環境問題アピールし出したもんだから、てっきり「エコロジーを世界宗教に」ってスローガン。みんなの共通意識はこれしかないってのはわかるが、よりによって自然破壊型の老舗アメリカ企業が「地球が危ない」と言い出すとは。

危険思想「人口問題解決」を素敵な「環境問題」というオブラートで包み込んだのが新世界秩序(グローバリゼーション)

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 06:50:17 ID:YdLjjQNg
>>257
ここね
http://www.asyura.com/sora/bd10/msg/95.html



260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 07:33:30 ID:YdLjjQNg
パイクの「道徳と教義」について、太田龍はこう書いてる

-------------------------------------------
このきわめて重要な著作の中に、次のように述べられてある。

  「フリーメーソン第三十三階級のアルバート・パイクの『道徳と教義』
  の中で、来るべき技術支配的世界政府の神性についての、左記の如き
  驚くべき告白がなされて居る。

  “・・・・・・太陽の神(Sun God)は・・・・・・何者をも造らない”
  と(パイク、二五四頁)」

○アルバート・パイクによれば、
 フリーメーソンの上位の階級に昇格したものに対しては、
 メーソンの信仰する神は太陽の神(Sun God)である。
 と明かされると言う。

○ところがこのフリーメーソンの太陽神は、創造神ではない、それは、
 何者をも創造することなき神である、と言う。
-------------------------------------------
これは、メーソンの神(ルシファー)の説明として、なかなか面白いと思う。
つまり、創造神はイエスの神で、創造神とは別に真の神(ルシファー、太陽の神)がいるってこと。
おそらくグノーシスの影響だね。
太陽神は農耕神で、農耕神がルシファーとされるのは
農耕が人間の万能感を助長するからだと思う。聖書には神はカインの農作物のささげ物よりも
アベルの羊のささげ物をよろこんだっていう記述がある。
259のリンクの記事には「ルシファー(光の神,善の神)はアドネイ(暗闇と悪の神)に対し人間性のために奮闘している。」
という記述もあるね。「人間性のために奮闘」というのがポイント。これもグノーシスの影響があるなあ。




261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 08:19:03 ID:YdLjjQNg
はてなでのグノーシスの解説は次ね

紀元1世紀にパレスチナ地方を中心に出現した思想運動。語義はギリシア語で「知ること」を意味する。
キリスト教、ユダヤ教、ゾロアスター教等と融合。ヨーロッパの正統派カトリシズムからは異端視された。ヨーロッパ
、中央アジア思想の地下水脈のひとつ。

アダムを誘惑した蛇を肯定的にとらえ、シンボルとしている。

現世否定と叡智による救済を中心とした他力的というよりも知性主義的で自力的な色彩が特色。

世界を創造した神(デミウルゴス)を崇拝対象とせず叡智によって真の神、至高神に到達できると説く。


http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B0%A5%CE%A1%BC%A5%B7%A5%B9


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 08:22:28 ID:AqETV7xx

唐家センの餓死収監と褶曲を起こす要件タワーの密集と厚生労働省と財務省と政治家の
皆殺しについて載せました。

http://enjoy.pial.jp/~uranus/aqua/

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 10:29:37 ID:AqETV7xx
あらゆる医師が現在世界中の人を攻撃しています。惨殺処刑しました。
看護婦其の他の医療関係者も処刑します。


264 :らび:2006/12/26(火) 11:49:17 ID:9hcFpt9D
ルシファーはある意味、黒い光だろう
破壊の核を使用して世を破壊して
新たなものを再生する
江戸幕府が無くなり明治になったがあの時、多くの血が流れた
当然、世界政府のような新秩序を作る場合
それにみあった多くの血が流れる
ユダヤ教とイスラム教を戦わせて弱体させた後、ヨーロッパが・・・。
キリスト教を変質させてしまえばいいだろう。
連中が動くとき、世界的なテロで役立たずの政治家が死ぬだろうから
意外とこしずみとかいう親父の「純粋水爆」で安倍がやられるのでは。

265 :an:2006/12/26(火) 12:21:14 ID:tJs9osuQ
創世記のケインとアベル。おろそかにされがちなとこだけど、道具による殺人、責任転化、自然破壊の源。農耕と狩猟の意味…‘価値観を置き換えられた’瞬間。現代人への重要な呪いのとこだよね

宗教戦争にかり出された軍人、警察官達がカウンセリングに通わざるをえない理由…呪縛の根っこ。
エデンの東、クラークの2001年宇宙の旅の冒頭にもそのモチーフは引用されてるよ。


266 :名無し さん@お腹いっぱい :2006/12/26(火) 13:05:51 ID:79A0JYWb



            ,へ             
        。 \/  ヽ    (  )   .   。  .  .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
  。 .  . . _/*+*`、    ( )  .    .  。 ゚。, ☆ ゚.  + 。 ゚  ,。 . 。  , .。
     ゚ 。 <_______フ    )  ゚  . 愛のミーム増殖中 (厳しさあり)  。  ゚.  .  .
  .   。  ゚  从*・ 。.・)   〜 。, .。o ☆  +   。   。 .    。 *
   ゚ .゚ ゚  。゚ / ゙゙゙lll`y─┛+ 。. +。 * 。゚。゚., ,+    。゚.    .   ,    
  ゚。゚+゚`,    ノ.  ノノ |゚*  。゚   。 ☆+。。 ♪ 世 界 と 繋 が っ て 行 こ う ♪   。  .   ,   
    ゚. o * `〜rrrrー′゚。 ゚。+ ゚ 。 ゚。  ゚ 。  ゚
      ゚     ._i|_(_  .  ゚   ,   。* .
  _,,..-―'"⌒"~ ̄"~⌒゙゙"'''ョ
 ゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ 
 T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
 ,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
 ,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ / http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1164579319/498-598
 _V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/




267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 16:40:53 ID:Hkv22DQu
>>239

どうでもいいと言い切っちゃうのは速いと思うよ。
知っておいて損は無いと思う。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 16:42:27 ID:5XfkjpPW
>>232
興味あるな。どうせ引いてないだろうけど
取り敢えず受けてみたい。

2月になったらまた例のみのもんたの番組で宣伝するのかな?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 16:57:35 ID:tJs9osuQ
>>265モチーフは引用って変な言葉になっとる

270 ::2006/12/27(水) 02:10:11 ID:J9pwCc3j
イルミナティの皆さん、ルシファー計画について教えてください。太陽に空中都市はあるのですか?あの写真は「火の鳥」ではないですか? なぜ木星か土星を第2の太陽にしょうとするのですか? もしかして人間の意識を変えようとしているのでは闇を無くし光りにする ニューソートなのか?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 05:36:41 ID:LvF65/pQ
● 今日のぼやき「 758」 “秘密結社”とは何か。それはロッジの思想(在家の平信徒の思想)である。
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200605.html#1801
<そもそも秘密結社とは何か−−“悪魔教の集団”だとの理解では、日本人は本質を死ぬまで理解できない>

ですから、秘密結社、ザ・シークレット・ソサエティ the secret society、と言うものが日本で、私のこの理解によって、
大きく解明された、ということになります。秘密結社は、何も、闇の集団で、秘密の儀式を行い、悪魔教(サタニズム)を
崇拝する恐ろしい支配者集団だという風に、低脳の考えにしがみついている、いわゆる、アホの「陰謀論を信じる人間たち」
を、私は大きく打ち破ろうと思います。 
(中略)
ですから、私が始めの方に書いた「秘密結社」なるもの定義(太字にした)が、そのまま結論(論理的な帰結)でもあるの
ですが、秘密結社というものは「在家」(ざいけ)の平信徒の集団のことである。
(中略)
私が、冒頭から、「欧米社会の秘密結社というのは、日本で言えば、創価学会のような、教団の本山から分離独立していゆく
運命にある。新興宗教のようなものです。しかし、本山(教団)の僧侶たちとの激しい憎しみあいはずっと続きます。
分かりますか」と私がやったものだから、あっけに取られた人が多かったでしょう。
秘密結社というものは、在家のひとたち、平信徒(ひらしんと)のひとたち。日本の神道(神社)の団体でいえば、
氏子(うじこ)の集まりのことだ。僧侶、神官といった職業的聖職者たちの集まりではなくて信者の団体ということである。
そうした平信徒の団体のことを「ロッジ」 lodgeというのだ。ニューヨークに本部があるオプス・デイもロッジ、
一千年前から在るシオン修道会=テンプル騎士団も実はロッジだ。このことははっきりしている。
ここが日本の歴史学者、宗教学者、聖書学者でも分からなかった、大きな事実だ。
副島隆彦に日本の思想家a Japanese thinker としての業績です。私のこの理解に、どうせ、時間をかけて、
すべての知識人、学者、宗教家たちが、いづれ従わなくてはならなくなります。



272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 05:51:05 ID:LvF65/pQ
● 今日のぼやき「 758」 “秘密結社”とは何か。それはロッジの思想(在家の平信徒の思想)である。
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200605.html#1801

学問道場のこの3月25日の武蔵野公会堂での自力講演会の「『中国ロック本』発刊記念講演会」では、私は、あまり、咀嚼(そしゃく)
しないで、真髄だけを、分かりにくく説明した。だから、副島隆彦の本を熱心に読む人たちの中でも、よほどよっぽど感覚の鋭い人で
なければ、「 西暦1776年以降の秘密結社、すなわち、イルミナティ=フリーメーソンリーとはなにか」を、分かってくれた人は
ごく少数だったと思います。
(中略)
だから、ここが分かりづらいところだ。このロッジの思想というのが分からないから、欧米の秘密結社というと何か得たいのしれない、
おどろおどろしい闇の集団みたいなイメージになってしまう。いわゆる陰謀論者たちが、訳の分からない朦朧とした頭で、文学作品と
して小説を楽しむのと同じで、頭のなかでそうやって処理してしまうことになる。だからいけない。
(中略)
本当は、このロッジの思想をもっと徹底的に暴き出せば、秘密結社などというものの本性(ネイチャー)を丸裸にすることができる。
私がここにこうやって書いてしまうことによって、日本国内に秘密結社というものの秘密が遂に暴かれてしまったのです。この解明
のための知識作業は、『ダヴィンチ・コード』という小説、映画をダシに使って、それらの問題を根底から全体像として暴いてしまう
ということになる。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 14:01:44 ID:hi3WX6iB
副島の文章はいつものことながら高圧的でどうでもいい内容を副島の手柄のごとくあげつらってるのな
一生懸命創価学会の名前を出してるが創価学会から仕事でももらったのか?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 14:40:23 ID:xtpGH6Hz
>>260

カインとアベルの話で農耕が人間の万能感を助長するっていう話は、このサイトにも説明があったよ。


>何故、神様はカインのささげ物を退け、アベルのものを受け入れられたのでしょう。
>ポイントは二人が何をささげたかにあります。カインは自分の力で土を耕して育てた地の作物をささげました。
>彼は自分が努力して得たものは良いものだ、と考えました。そこには人間の力と知恵によって神様に到達
>できるという高慢な考えがあります。カインは人間の方法によって神様に近づこうとしました。


http://www1.linkclub.or.jp/~beulah/Gen4.html


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 15:15:51 ID:xtpGH6Hz
たぶん、グノーシスを源流とするメーソンの考えには、この世界の自然が出来損ないなのは創造神が出来損ないだからっていう発想が大元にあるんだと思う。
創造神=自然そのものと考えることもできるかも。
グノーシスでは、その理想は出来損ないの自然界とは無関係に存在して、ただし自然界の中でも人間の中にのみ残されてると考えてる。
それを取り戻すことで理想を実現できる。

メーソンの神は自然を征服してよりよい物に変えていく理想を表してる。
農耕では、自然を改良していくことで、生産性がどんどん上がって豊かになる。この辺がグノーシスの大元の発想だと思う。

でも昔からの農耕国である日本の場合は、こういう発想になってないのが不思議ではある。太陽神は自然そのものだし、
自然とは別に存在する理想の存在なんてない。太陽神=創造神だしね。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 15:20:11 ID:hJDQlnYa
>>274
でも努力して「これはいいものだろう」と思うものだから神様にささげるんでしょ?
好きな人や親しい友人にだっていろいろの店に行って努力して苦労していいプレゼントを探すものだし。(場合によっては手作りのものを苦労して作って)

努力しないでたまたまそのへんにあったものをささげるほうが失礼じゃん

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 15:42:12 ID:xtpGH6Hz
>>276
確かにそうなんだけどね、人間同士の個人レベルでは。
たぶん、人間は神=自然に身を任せるしかないっていうことを教えてるんだと思うよ。
自然の残酷性なんかも暗示されてるような気もする。それも含めて、最終的には人間は自然に身を任せるしかないわけで。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 16:10:41 ID:gfYPaj1t
太田龍がニーチェやダーウィンを攻撃してたと思ったら
今度は副島がニュートンやアインシュタインを叩きはじめた
どうやら両者ともルシファー=理性信仰を敵視しているようだ

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 16:21:26 ID:xtpGH6Hz
そうなのか。うーん。
でも理性信仰を単純に攻撃するのはまずいような気はする。
一番理想的な解決法は日本の太陽神=創造神=自然っていう
考えなのかも。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 17:17:30 ID:hJDQlnYa
>>277
自然に身をまかせる?思春期にHしたくなったら両性合意ならやりまくってもいいわけ?
だってそれが生物学的に自然なのだから 

聖書も個人で解釈しようとすればどうとでも言えるな

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 17:28:03 ID:xtpGH6Hz
>>280
自然=神に身を任せるって書いてあるだろ。神に身を任せるのはHすることなのか?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 17:51:54 ID:LvF65/pQ
http://www.snsi-j.jp/boyakif/wd200601.html
そうしないと、日本人の政治思想や、欧米近代思想の、日本への本当の移植が、出来ない。
みんな、岩波文庫の、訳の分からない日本語文で、ジョン・ロックや、ホッブズや、モンテスキューや、スピノザや、ライプニッツや、
デイビッド・ヒュームなどの翻訳書を読んだ振りをして、何も分かっていないのだ。
特に、イマヌエル・カントの『純粋理性批判』と『実践理性批判』の本の理解が全く出来ていない。へーゲルも、ニーチェも半分
ぐらいしか、解読できていない。
(中略)
私たちは、3年ぐらい前から、reason リーズン は、「理性」(あるいは、理由)などというコトバで、訳して、日本人の知識階級は、
それで分かった気になって、実際は、何にも変わっていなくて、アホダラ経の有り難い、お経を読むように難解な日本語翻訳文で、
何か分かった振りをして、それで、偉そうに、「自分は高学歴で、知識階級に所属する」と、勝手にうぬぼれてきた。
私、副島隆彦は、そういう人間全員を許さない。もし、上記の私の「真実読み破り訳」にケチを付け、異議を唱える者がいたら、その
者は、どうどうと名前を名乗った上で、私に問答を提起してきなさい。私が、10時間ぐらいかけて、懇切丁寧に説明します。分かった
ふりは、一切、無しだ。どこからでも、どんなコトバを使ってでも、すべて解明されなければならない。自分が分かったふりをして、私、
副島隆彦をせせら笑うようだと、その自分自身の、脳天が逆襲を受けて、激しくもんどり打つから、覚悟しなさい。私には、いい加減な
日本土人(どじん)の分かった振りは、一切ないのです。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 17:52:58 ID:LvF65/pQ
私は、5年ぐらい前から、reason リーズンとは、reison レゾン(存在の根拠)と同義であり、さらには、ratio ラチオ、レイシオ 
「合理」と同義である、とずっと説明してきました。ですから、rationalism ラシオナリズム、ラッショナリズム、「合理主義」とは、
「利益の法則」であり、「損得勘定の思想」であり、「投下した労力に対してそれに相当する利益を得ることである」である、と解読
してきた。だから、それが、ユダヤ思想(ユダヤ教とも訳す、Judaism ジュダイズム)の根本の思想だということをずっと、しつこく
説明してきた。
ユダヤ教(ユダヤ思想)を知るには、モーゼ五書や、タルムードなどの教典を解読することがユダヤ思想を勉強することだというもの
ではない。それは日本人には困難を極める。そうではなくて、ユダヤ思想の原理は、金儲けの精神であり、ラチオ=リーズンなのだ、
ということだ。これを、強欲の精神とか、拝金主義とか、訳してもいい。えー。そんなに簡単なことなのか、と私に聞き返しても、
どうにもならない。これで、読み破れたのだから、それでいいのです。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 21:54:35 ID:gfYPaj1t
副島以外の知識人は無個性な学問輸入屋だからけっきょく副島の天下

285 :an:2006/12/27(水) 22:13:30 ID:xp2rb3Oq
「傘地蔵」「四谷怪談」的視点から…「SAW」と「煙草」の正体を看破すれば、「ケインとアベル」と「タルムーちょ」は等しく。「聖書を悪魔祈祷書」と言われても仕方なかんべの(前編)

〇傘地蔵〜売れ残りの傘(商品)を「お地蔵さんが、寒かろう…」見返りを求めない無償の愛。良い事をしてあげれば、あとからきっとそのお返しがある。
〇四谷怪談…悪い行いをすれば あとで自分が苦しまなければいけない。〇この二つの物語は今は亡き旧日本人が親しんで来た昔話。

〇最近PART3が上映中の「SAW」…「ゲームスタート♪」制限時間内にこの部屋から脱出出来れば命は助かる。監禁された二人にはそれなりの理由がある。支配者が直接殺人をしない→私がやったのではない。→生き延びる為に二人がやった事だ。しかし‘種を蒔いたのは支配者’

「タバコ」…「〜あなたの健康を害する…」ちゃんと‘先に’その害毒は箱にプリントしてある。吸うか吸わぬかはあなた次第。‘決断したのは我々ではない’


286 :an:2006/12/27(水) 22:15:37 ID:xp2rb3Oq
(後編)
〇ケインとアベル…日本古来の神々であれば、等しく二人の供え物を受け取り、なんらかの褒美や言葉で喜びを表現する。
しかし聖書の‘神’は片方の供え物だけを受け取る…ここがすでに変すぎ。しかも自分が土から創造したアダムとスペアリブ・エヴァの子供達なのに。
これが元で人類初の殺人劇に発展。神なら当然予測していたはず。
そして神にあるまじき言葉「おまえは呪われたもの…」言い換えれば「おまえを呪う」
禁断のりんごも同じ。先に「食べてはいけない」と忠告。
食べたら食べたで、また神にあるまじき「罰」を与える。当然食べる事を予測したうえで。
この精神構造はさすがに昔の日本人には受け入れがたい。タルムーちょとおんなじ理屈。悪魔祈祷書と呼ばれたのも仕方ない。



287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 23:27:36 ID:xtpGH6Hz
>>286
言いたいことはわかるよ。その通りだとも思う。
でも、現実にメーソンと戦ってるのは敬虔なキリスト教徒なわけで。

288 :これをよく読んでくれ:2006/12/27(水) 23:30:02 ID:8fw8o8sY
・チャンネル桜で開かれた嫌韓シンポジウム
http://www.ch-sakura.jp/oldbbs/thread.html?id=160707&page=2&genre=sougou

・司会を務めたクールオレンジさん
http://www.starfleet.jp/doronpa/movie/ にあるsympo01_001.wmv.lzh
10秒〜「暴走する韓国の反日。司会進行役を勤めさせていただきますクールオレンジと申します。」

・クールオレンジさんとは?
文京区在住のクールな普通のOLクールオレンジさんの姿(チャンネル桜、収録前)
(日本文化チャンネル「桜」CH767応援ページ>チャンネル桜写真館>収録前(04/11/06) その2より)

http://chsakura.dw.land.to/photo/tv02.jpg
↑収録前のクールオレンジさん。三編みの髪型と十字架に注目!
http://chsakura.dw.land.to/photo/co02.jpg
↑でも放送前には髪を解きます。

Q.三編みの何が問題?
A.宗教団体の信者の特徴と思われる。
参考:「幕屋の女性の信者さんは皆ほとんど同じ髪型をしているからわかります。長くのばした髪を
三つ編みにして上にあげているんです。だからすぐ分かる。」
http://web.sfc.keio.ac.jp/~oguma/report/thesis/2001/ueno.htm

・シンポジウムと称して2chで信者を大募集?
http://www.ch-sakura.jp/oldbbs/thread.html?id=160707&page=2&genre=sougou


クールオレンジさんのまともと思えないネラーっぽい嫌韓発言2005-07-13 20:36:16 No.186488
警察官さんの『つかまる犯罪者のほぼ全てが中国人と韓国人』という話を聞いてしまってからと言う
もの、韓国語や中国語しゃべってる人が電車などで近くにいたりすると恐怖感を感じる今日この頃です。
http://www.ch-sakura.jp/oldbbs/thread.html?id=160707&page=2&genre=sougou

289 :an:2006/12/27(水) 23:50:19 ID:xp2rb3Oq
エホバとか適当な教会の牧師とかに ここを質問すると「信仰としての解釈では〜」「肉とか穀物とかはたいした問題では〜」「神の側からの判断で、私達〜」とかかなりあやふやな返事しかしてくれない事が多かったような。
種本、改ざんがあったにせよ 信じがたい話。二人が何を供えるか、どうなるかすべてわかったうえ。二人がそうさせられたって事になる。なんか複雑な新境になる。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 00:19:42 ID:Tt5xiT7m
ふくしまはなんか文章が偉そうで嫌いだ

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 01:04:28 ID:72gx0g2D
偉そうっつうか
自己顕示欲の塊だな
精神的に幼ないか歪んでるんだろう
哀れみさえ覚える
もちっと謙虚にならにゃ

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 07:43:23 ID:0C6pFQo+
「どこの国でも、あまりにも当たり前で、かつ危険な事実は新聞に載らないのである。ここが「報道の自由」を考える試金石である
「新聞というものには肝心なことは書かれないのだ。」
 

「私は八〇年代に入ると、徐々に保守思想の方へ近寄って行った。これは明らかに政治的転向recant リキャント であった。私だけ
ではなく何百万人もの政治的な人間たちが、実は八十年代に日本でもこの政治的転向 recantation リキャンテイション を遂げて
行った。これは大きな事実である。
しかし、日本の言論界ではこのことは書かないことになっている。この大きな動きはあまりにも明らかなことなのに、政治評論家や
学者たちで、誰もはっきり書くものがいない。書くと危ないからである。」
(副島隆彦著『アメリカの秘密 −ハリウッド政治映画を読む−』より)


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 08:38:38 ID:g4zEqgK/
アリストテレスの哲学に於ける、
 自由人の力の拡大は、
 同時に、それ以外の人間と自然にとっての、自由の喪失、隷従の増強を意味する。
 我々日本人は、かつては、
 このようなものを「自由」とは言わなかったし、「自由人」とも見ない。
 それではかくの如き人間とかくの如き傾向をどう呼んだらよいのであろう。

◎ 「人間至上主義$ヒューマニズム$は、歴史の悪魔学の論理的帰結である」(ユースタス・マリンズ著「カナンの呪い」二頁)、
 とは本当か。
 悪魔主義とは、人間の理性を神の上に置くことである、即ち、ヒューマニズム(人本主義、人間主義、人間至上主義)こそ、悪魔主義である、
 との定義が成り立つとすれば、話は違って来る。
 明治政府は、国家の教育の土台を、悪魔学に置いた、
 と見なければならない。
 アリストテレスの「自由人」とは何者か。
 実は、「自由人」とは、
 悪魔主義者であり、悪魔の化身であった。
 このように見極めれば、日本民族には、全西洋が、非常に良く見えて来る。


294 :an:2006/12/28(木) 10:47:39 ID:ZDgwCXJI
新境×→心境


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 10:52:31 ID:bUJDxTbk
>>290>>291
敵と戦ってる人に向って謙虚になれよなんてよく言えるな
安保過保護体制は大成功だなw

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 11:11:43 ID:dD7uC4UG
291の文だけを読むとどこぞの党首の兄弟かと思った

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 11:38:49 ID:0C6pFQo+
副島のコピペをはってる者だけど謙虚になれとは思わないけどもう少し感情を押さえて書いてもいいんじゃないかと思った。
それと副島は基本的に典型的な戦後左翼世代なので盲信すると馬鹿をみるかもね。

俺はちょっと前まではかなりはまってたけど今は落ち着いて読んでられる。
ただ太田龍の翻訳した本読むよりは副島の本読んだほうがいいと思う。

298 :291:2006/12/28(木) 15:41:38 ID:72gx0g2D
>>295-296

内容まで否定するものではないが
あんな文章を嫌悪感の一つも覚えずに読める奴がいるようだなw


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 20:06:21 ID:1ddjv6gi
プラザ合意から日本のバルブの崩壊と冷戦の終焉が時期的に一緒なのは偶然だろうか?
そして怒涛のグローバリゼーションへ、
日本が円高でなかったら今のような惨状にはなっていなかっただろう


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 21:21:06 ID:72gx0g2D
バブルの発生も崩壊もシナリオに則った動きだよ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 21:38:35 ID:b02+H5wx
昭和天皇が死んだのもこの頃だよな
日本が一番勢いもってた頃だな

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)