2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★  日本こそ   地上の楽園   ★5

1 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 13:19:42 ID:rP+z+0u0
外国に行ったらよーくわかった。
後進国の中国韓国はもちろん先進国の欧米でも
日本ではとっくの昔から
当たり前にできていることが、何年たってもできない。
たとえば、日本は
・水道の水がそのまま飲めてしかもおいしい唯一の国
・いつでもどこでも無料でトイレが使用できる唯一の国
・買い物の際につり銭をごまかされない唯一の国
・お店屋さんにいって買わないで出てこれる唯一の国
・何十年経っても物価が安定している唯一の国
・四季があり、冬にも晴天の拝める唯一の国
・誰でも銀行に口座の開ける唯一の国
・だまされた奴よりだました奴が非難される唯一の国
・4大差別(人種、階級、学歴、宗教)がない唯一の国
・まともな床屋がある唯一の国
・・・・・・・・・
ほかにもたくさんある

日本こそ地上の楽園だとつくづく思う今日この頃。

1:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1138449377/
2:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1141124122/
3:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1153839806/
4:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1162219102/

2 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 13:25:25 ID:+gafh42t
にゲット

3 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 13:29:39 ID:IJMUFtOu
おつ

4 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 14:13:04 ID:lFzHHPly

最近流れが速いなぁ

5 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 14:30:56 ID:mgkqqFIu
>>1

前スレ1000GJ!

6 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 14:52:56 ID:VpbN/HbO
> つーかレクサスじゃなくても日本車を使えよとは思う。

前スレの話題、横レスだけど……

自分もビートだのコペンだのフィガロだのヤリスだの、
そいういう国産車を選んだほうが、「らしさ」が出たと思う。
しかし、アメリカには「日本人が日本車に乗ってる」というだけで
嫌味と感じて癇に障る人も少なくない。
日本車が強すぎる事に対するコンプレックスの裏返しだ。
万人受けが目的のCMだから、
あえて地雷を避けて「ダイムラークライスラー」を選択したのでは?

「韓国人が韓国車に乗る」CMを作っても、
それは米国人にとって「失笑の対象でしかない」のとは訳が違う…

7 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 15:44:12 ID:V71SxhGl
>>1
乙かれです
全スレ1000GJ

8 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 15:50:42 ID:fG8GTXs+
反日放送を延々と流し続ける国営放送局を持つ日本!
なんて寛容なんだ。すばらしい!

9 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 16:23:52 ID:3euAX2pW
>>1

もうちょっとマッタリがいいですなあ

10 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 16:36:40 ID:e589/DzF
新潮社の雑誌「フォーサイト」で、経済ジャーナリストの船木春仁が「メイドインジャパン進化論」
という連載をやっているが、最新号が造船ネタ(ナカシマプロペラ)でした。
「ハイテクと職人技の融合」というコンセプトのレポートですが、その職人技の所をちょっと抜粋。

(以下、引用)
仕上げ・研磨工程でで、65歳になった今なお後輩の指導に当たる宮田久幸さんは、
昨年「第一回ものづくり日本大賞内閣総理大臣賞」を受賞した。軍手をはめていても
翼表面に触っただけで100分の1ミリの誤差を見つけ出し、きめの細かいグラインダー
で磨き上げていく。直径10メートルのプロペラの場合、一枚のプロペラの表面積は畳
8畳分もある。しかも、翼表面は一箇所とて平面や直線のない三次元局面だ。曲がり
くねった巨大な翼表面から100分の1ミリの誤差を見抜くのは「現代のいかなる計測装
置をもってしても困難」と中島社長は断言する。
「プロペラづくりは肉体的に厳しい部分もあるが、その技能は“一子相伝”で受け継
ぐしかない。先端のハイテクだけに頼るのではなく、そこに職人技を加味していくこ
とで圧倒的な品質を確保する」とも
(引用終)

このレポートによれば、ナカシマプロペラは創業80年でこれまで100万個のプロペラ
を製造し、そのうちアクシデントが報告されたのは4個だけだそうです。
もう一つ驚いたのが、これだけ品質に気を配っていても、プロペラの価格はキロあた
りいくらの「量り売り」が基本なんだそうです。鋳物製品は斤量で価格が決まるとい
う伝統があり、創造性や品質は価格に織り込まれないそうです。
しかし、だからこそ同社は品質と納期にこだわり、ものづくりの力を高めようという姿勢であり、
現在、韓国や中国の造船所に発注された船でも「プロペラはナカシマ」という注文が多いそうです。


11 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 16:47:09 ID:t7vCcYZo
>>1
スレ立て、鬱! GJ! (´ー`)y─┛~~

12 :10:2006/11/20(月) 18:19:19 ID:e589/DzF
申し訳ありません。誤爆です。
技術スレに造船の話があったので、その流れで書き込むつもりでしたが、
どちらのスレにも地球の裏側氏が登場されていたので混同しちゃいました m(_ _)m

13 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 18:54:47 ID:GBIvJnKz
>>12
いいと思いますよ。

職人の技テラスゴス

14 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 19:11:00 ID:Mq2YxR5d
日本人は超ブサイクだよ。
異常な頭の大きさ、そして形のわるさ。
目が小さくて蒙古ひだに覆われている。
二重まぶただって自慢するバカがいるけどお前の目は二重以前に小さすぎるんだよ
鼻が低くてつぶれていて横に広がってるし。

体も最悪。低身長で胴長で胸が小さくて手足が短くてO脚。
もちろんくびれも無くて尻は平坦。
ドラえもん体型の奴多すぎ。
姿勢も最悪。いつもうつむき加減で
歩く時は虫が歩くみたいにヨチヨチ歩き。
そのくせブランド物大好き。
日本女が高級ブランドで着飾っても、 服に汚れが付いてるのと同じ。

世界のあらゆる民族の中で、日本人が一番醜いのは誰にも否定できない事実。

どんなに美しい町並みも、どんなに美しい風景も、
日本人が視界に入ると一瞬で台無しになっちゃうよ。
排除しようよ。世界を美しくするために。

日本人は生きてて恥ずかしくないのか?
鏡見てみろよ。腐った馬糞みたいな顔しやがって。
お前らが存在するだけでこの世界が醜くなるんだよ。
頼むから日本から出ないでくれ。

何で日本人は自殺しないの?
そんなにブサイクで嫌にならないの?


15 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 19:13:55 ID:LJSG27z/
良スレ認定受けますたw

16 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 19:16:24 ID:o2JE+UKF
>>14
おま、自分がヌサいからって‥

17 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 19:34:44 ID:qIs6lkGi
>>10
こんな人達こそが賞賛される世の中であって欲しいな。
間違っても人を騙して金を儲けただけの村上や堀江モンに憧れる世の中ではあって欲しくない。

18 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 19:34:56 ID:HF1wvHiY
>>14
マルチワロスwwwwwwwwwww
何レスコピペがノルマなわけ?
>>10の職人に比べて、生産性も展望も無い仕事だなwwwwwwwww

19 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 19:40:58 ID:1cazYERG
         ,.,.::;:::;:;:::;::;.,.、
        /;::;::;:;:::;:;::;:;:;::;)._
      ,...;::;:" ´ ` ー" ヽ:;:ヽ
      ,:;::;           ヽ:;ヽ
     {:ミ            ミ;:.,
     ;:;:;:            i:;:ノ
     i;:;i ;;iiiiillllllll)  (llllllllliii;; l:;::;}
    r^ミ  /_(;;)ゝヽ / <(;;)_ゝ ミ
    i ^ヽ.    ̄ l l   ̄   /^i
    ヾ i: .   , i j 、    .:./^ i
     ヽi: : :   ^`-'^   . :./-'/
     _| i:. :.: .:_.:_.:_:._:. :. :. .:.lー'"
    /ヽ .: .:...´ニニニ`. :i..:/
  /   ヽ :.ヽ.: .: :. : .:. .:.i/
       ヽ . :.ヽ、: .:_:ノ/

     マルティシネ[M.Martichine]
    (1931〜1996 ドミニカ共和国)


20 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 20:15:48 ID:fOfgLAX/
一応貼っておこう

もしも中国が日本から、日本が作った語彙を輸入しなかったらならば、毛沢東も
毛沢東語録を書けなかった。これは本当である。
中国人の王彬彬という人が書いた中国語の論文の「現代漢語中的日語"外来語"問題」
の中にも、次のように書いてあった。

「中国語の中で、日本語から来た外来語の数は、驚くほどの数字で、 現在我々が
使用している社会とか人文・科学方面の名詞、術語の70%は日本から輸入したものである。

これらの言葉は西洋の言葉を日本人が翻訳して、その後中国に入って、
中国語の中に根付いたものである」と書かれている。
論文の最後には、「最後に私は言いたい。我々が使っている西洋の概念は、
基本的に日本人が我々に代わって翻訳してくれたものだ。
中国と西洋の間は、永遠に日本が横たわっているのだ」とも書いてあった。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163985570/l50


21 :('・ω・`) ◆aitsu0s3u6 :2006/11/20(月) 20:53:47 ID:p0lchvHO
何この良スレ

22 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 21:04:19 ID:1cazYERG
ある時、日本人を怒らそうと、アメリカ人、北朝鮮人、韓国人、中国人が賭けをした。

まずは、韓国人が、海上に勝手にラインを引き、そこを越えた日本漁民を片っ端から拿捕などして、
数十人が死亡し、竹島を取った。どうだ! これなら怒るだろう! 韓国人は期待した。
しかし、日本人は怒らない。
次に、北朝鮮人が挑戦した。日本人を拉致し、麻薬、偽札などなど日本社会をひっかきまわした。 
さぁ、これにはいくらなんでも・・・みんな固唾をのんだ。 しかし、音なしの構えの日本人。
ならば、俺だ。とばかりに中国人。ODAをもらう調印式を欠席し、回覧で、調印するという挑発行為を手始めに、
原潜をもぐったまま領海侵犯させるという、日本以外なら戦争にさえ発展しかねない行為をした。
さらに、執拗に内政干渉。これは、中国の勝ちだと誰もが思った。
しかし、日本は、怒らない・・・
アメリカは唸った。 日本人は、化け物か?
アメリカは、憲法を押し付け、首都を制圧できるように軍を配置し、横田基地の日本人への利用を
当初の民間機利用案から、自衛隊機だけ許可するようにねじこんだ。
依然、首都上空の管制をあけわたさない。
しかし、日本人は怒らない。
すると、それまでジッと様子をうかがっていたロシアが言った。
「もう核しかないな。日本人を怒らせるには。」
アメリカが、ロシアに言った。
「それ、もうやった。」

日系企業襲撃、邦人暴行、日本大使館焼き討ち、日の丸焼き捨て
どんなに酷い仕打ちをしても日本人がまったく怒らないので、アメリカ人、北朝鮮人、韓国人、中国人は
すっかり途方に暮れてしまった。


そこへ、しばらく席を外していた日本人が戻ってきて、こう述べた。
「我が国でこのたび万国博覧会を開催するのですが、お弁当の持ち込みは禁止となっております。」
日本国民は激怒し、総理大臣が万博協会に方針の見直しを指示した。


23 :ゆーじ:2006/11/20(月) 21:11:03 ID:gInlZFSq
>>22
誤爆ですよー。

24 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 21:18:35 ID:o2JE+UKF
|д゚)

25 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 21:45:37 ID:njmLRN9s
家の隣に世界70%のシェアを誇ってるコンデンサの会社があるのだが
いまいち信じられない

26 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 21:49:56 ID:t79qbSZZ
>>25
ニッポン高度紙工業ですか

http://www4.plala.or.jp/infobell/teima/top.html
ぐぐったらこんなのが

27 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 21:54:14 ID:njmLRN9s
>>26
絶縁紙じゃなくて、コンデンサ本体の製造みたいです
日本ルビコンとか言うらしくて

28 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 21:54:47 ID:g3R//9M+
>>8
あんなぬるい内容でか・・・

29 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 21:56:36 ID:97ZC64wK
シーザーかよ、ルビコン、近くに川があるのか?

30 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 22:01:50 ID:njmLRN9s
>>29
あります

31 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/11/20(月) 22:16:46 ID:LCD5PSUF
>>10
それじゃ、こちらでレス差し上げましょう。これで誤爆じゃないよね。

船のプロペラを作る方も凄いですが、メンテ、修理もかなりなもんです。ぶつけたり、曲げたり
したものを、溶接で肉盛りしてから面を作る、なんて作業を地方の小規模な造船所が普通にやって
たりします。

日本の経済界はこういう人たちを大事にしなけりゃいけないと思うんですがね。自動化は確かに
重要ですが、そのリファレンスはこういう人たちなんですから。自動加工機でできるようになった
らリファレンスは不要、って考えが間違ってるのは、PCを扱ってる技術屋さんならすぐに判ると
思うんですけどね。

日本に居る頃、仕事で板金屋さんや金属加工屋さんに仕事をお願いした事があります。もちろん、
間違いの無い仕事をしてもらうために、図面は不可欠ですが、時間がない時なんか、ポンチ絵書い
て、寸法だけ指定、先に掛かってもらう事もしばしばでした。加工と平行して図面書いて、最後に
つき合わせてもらうんですが、修正がほとんど無いのが普通。仮にあっても、ほとんどはこちらの
ミスか変更。そういうのが普通だった。
ところが、外国へ出て見ると、板金穴開け加工ですら、工法から説明する必要がある。プレス抜き
なのか、キリ穴なのか、寸法は芯割りなのか、片側基準なのか・・・etc。これを外国語で説明し
なけりゃ、加工品ができない。逆に日本語同士なのに、言葉がほとんど要らない日本・・・
必死で説明して、出来上がったものを見たときの落胆・・・日本は本当に天国ですよ。

32 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 22:43:00 ID:fI7b51NF
日本人女性って料理好きだよな

20ヵ国ほどを旅したが、日本以上に世界各国のありとあらゆる料理本が売られてる国は見たことが無い。
なんか海外の女性は『母国料理以外は作りませんし、興味もありません』みたいなスタンスに見えたんだよ。

まあ、俺のまわりは料理出来ない女ばっかりなので
「いったい、ああいう本はどういう女性が買うんだろう」と考えることも、しばしばなんだが。

33 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 22:45:28 ID:HF1wvHiY
>>32
料理が趣味で作ったことない料理が作りたい人と、
料理を作れないからまず、作り方を知ろうって人。

そこそこ作れる人は、もう本買わない。

34 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 22:48:48 ID:pc89WXRj
金属でふと思い出した。


アメリカで10何年か前に30代の郵便局員が交通事故で昏睡状態に陥った。
しばらくして、奇跡的に意識を取り戻したとき、「僕はもう一度ウルトラマンが見たかったんだ」といったそうな。



今度東南アジアのどっかの国で新しい海外製ウルトラマンができるらしい。
今や世界のウルトラマンか…

関係ない話でスマソ。

35 :ゾフィー:2006/11/20(月) 22:57:02 ID:gGQ994mQ
>>34
昏睡から目覚めたその青年の手にはベータカプセルが握られていたんだろうな?

36 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 22:57:06 ID:biK67k9P
>>32
日本料理って、たった数種類の調味料で何十という味付けが生まれる魔法のような料理だよね。
フレンチやイタリアンなんか、ひとつの料理作るのにいくつもいくつも調味料が必要だし、料理が変わると調味料も変わるし・・・
中華なんか油と塩コショウと醤くらいしか使わないだけあって、どれも同じ味だし。

37 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 22:58:31 ID:LJSG27z/
>>31
日本の問題は、そういう人を評価して報いるシステムが無いことなんですよね。
それと、自動化したらしたで、新たな仕事を創出するような環境が足りないような気がします。
日本の強みなのに大事にしないなんておかしな話です。

それはそうと、米軍の空母のスクリューが劣化して交換するのに船体を切り刻まなければ
ならず退役させるしかない、とアメリカの技術者が言ったところ、日本の技術者は、抜いて
また入れればいいじゃない、とあっさりと交換してしまったという伝説を聞いたことがあります。

38 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 23:00:18 ID:qIs6lkGi
>>34
東南アジアは今、物凄い仮面ライダーブームなんだそうな。
藤岡弘が東南アジアに行った時なんて空港のタラップにまでタクシーが迎えに来たそうな(混乱を避けるため)
日本人が優れているんだ!じゃなくて、単純に自分も好きなTVが海外でも好きな人がいたりすると嬉しいよね。

39 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 23:02:07 ID:qIs6lkGi
ちなみに作り話じゃなくて、ゲーム雑誌に藤岡弘の対談が乗っていて(せがた三四郎を振り返るだったかな?)
そこに書いてあった。

40 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/11/20(月) 23:07:33 ID:FYnydmB3
>>32
料理本だけでなく各種のノウハウ本が売られており、それが自分の首を絞める
結果にもなってるんですよね。例えば韓国でプチトマトを栽培しようとする人が
居たのですが、どうもうまく行かない。すると日本に事細かく書いた園芸書が
有るではないかと、それを買って栽培して日本に大量に輸出して儲けたそうです。
日本人は自分で苦労した事をノウハウにして、それを他の人が苦労しないように
伝えるのですが、外人の多くは覚えると自分の財産として自分を高く売り込む武器と
しますので他の人に教えない。これは日本の企業が中国や東南アジア等に進出して
現地の人を選抜して日本に研修にこさせ現地に帰ると、それを人に教えるどころか
更に高く給料を出してくれる企業に転職してしまう。といった事がおこるので
誰でも出来る仕事以外の経験と勘が要るような職人技が伝わらないのですな。

41 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 23:35:51 ID:+gafh42t
米国の空母が一時期横須賀に入れなかったときがあって、
仕方なく、アメリカ国内でメンテしたんだけど、これがボロボロで、
艦隊の能力が落ちまくっった時期があったそうな。

横須賀のドッグに入ったときは、あちらの技術担当の軍人が、もう半泣きだったとか。

42 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 23:39:53 ID:0X4H1iIm
>>26
日本ルビコンか
電源の基本ですなあ

43 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 23:40:59 ID:HF1wvHiY
>>40
外人ってか、発展途上国?

44 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 23:42:57 ID:0X4H1iIm
>>40
外国にとって日本のノウハウ本は、一財産稼げるだけのノウハウ集だが
日本にとっては素人の余興レベル
そこから始めるんだから、スタートの時点で圧倒的になるわけだ

45 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 23:46:17 ID:Zeb9rNZi
ノウハウもそうだが、世界の一級食材がこれほど手軽に入手できる国なんて他に無いわけで。
アメリカでもニューヨークくらいだし(但し高い)

46 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 23:57:08 ID:LJSG27z/
しかも、世界の高級食材を自分で作ったりするし。
エスカルゴとか、フカヒレとか。フカヒレは、日本産が最高級品だし。
ラフランスなんて日本でしか栽培されて無いらしい。

47 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 00:12:50 ID:/IsRJDsR
>>25
全コンデンサじゃなくて、カメラのフラッシュ用途のコンデンサの70%。
もちろんそれでも凄いことだが。

ちなみにこの会社の製品をパクったRulyconっていう粗悪品(どこの国かはよくわからんが)もあるらしいw


48 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 00:59:59 ID:GzYqzYM5
>>40,44
ある程度のレベルまでの技術は他国人にどんどん教えてしまっても
かえって日本の利益になるかもな。
楽に教えてもらった人間は、自分で発展させることはまず絶対にできない。
だから、最先端レベルの技術はいつまでも日本の独占になる。

まあ、「ある程度のレベル」がどこまでかが問題だが。


49 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 01:01:43 ID:BV3/S+Gt
>>46
ラ・フランスは病気に弱いので本家フランスでは栽培されなくなっちゃんただよね。
そういえば、フランスのカキも、70頃に病気で大量死して絶滅の危機に瀕したのを、
それを補うために日本(宮城県だったかな)のマガキの稚貝を大量に空輸してしのいだんだってね。
だから、フランス旅行に行って食べるカキはほとんど日本のカキの子孫。
(フランス原産のブロン種は全生産量の1〜2%にすぎないらしい)


50 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 03:14:26 ID:70aWgZEA
ノウハウ問題は、コンビニの初期がそうだったね。
アメリカから高い金出してノウハウ買ってみたら、基本的な事しか書いてなくて
全然使えなかったから、日本が必死にノウハウ積み立てたって。
んで、買った所の経営がピンチになった時に、日本のノウハウで救ったとか。

51 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 03:21:29 ID:GKoB0BZU
昔、犬HKで、
10μmの金属の凹凸が指で触ってわかるって職人が
出てきた番組があったな。
また、別の番組じゃ、精密加工機器は、
職人の技を置き換えてるから、
それができる職人がいて初めて作れるとかやってたな。

脳内ソースでスマソ


52 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 03:23:31 ID:GKoB0BZU
>>50
それ、セブンイレブンじゃまいか?
アメのセブンイレブンって、
日本のセブンイレブンに吸収されたんだっけか。

53 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 03:25:19 ID:GzYqzYM5
>>52
そうそう。
アメリカのセブンイレブンが経営危機になったとき、
日本支社が本社のほうを買い取ってしまった。
だから、今のセブンイレブンは日本企業。

54 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 03:31:00 ID:GKoB0BZU
ビクターも
元々、アメ企業だったけど、
向こうはつぶれて日本だけ残ったんだよな。


55 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 07:48:54 ID:Q/+FG1l9
>>54
そのビクターも、経営不振に歯止めがかからず、親会社の松下は売却先を物色中。
候補の一つが何と船井電機。

56 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 08:02:35 ID:vE0F6DWo
>>51
なんかそれに似たので、高層ビルのエレベーターの垂直を1000万分の1も狂いもなく測れる人がいるとか聞いたことがある。
本人曰く、見ればわかるらしい。
ちなみにこの技術、現行のいかなるコンピューターを駆使しても正確に測る事は不可能らしい。
たしかに六十歳越える爺さんがそんなことができるんだから日本人は化け物にしか見えないわな。




関係ない話だが、もれの知人に台湾の男がいたんだが、彼が帰国する時に漏れが「餞別何がいい?」と聞くと、「ガンプラが欲しい」と言ってたなぁ。
彼が言うには「あれだけ選れたものが玩具なのが信じられない」らしい。
台湾にもガンプラが置いてあるらしいが値が高いらしい。






友よ、何故そんなにゴックが欲しかったんだ?

57 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 08:23:50 ID:LqE2CnN7
>>51
もんじゅ事故の検証番組じゃないかな?見た覚えがあるよ。
コンピュータ旋盤で削ったものでも手で触って確かめないと精度が出ないって
言ってた。

世界的な某光学機器メーカーのベテラン技術屋さんで、ガラスレンズを手で撫でて
目で覗いて「焦点が出ているか」わかる人に会った事がある。

年配の技術屋さんにはそういう人がそれこそ掃いて捨てるほどいるんだろうけれど
彼らの後を継いで立派にやっていけるほど今の若いもんは偉いかね・・・
たしかに、日本て凄い国だけど今の若者〜中堅がこれを維持できるのかどうか
はなはだ心もとないよ。頑張らなきゃいけないよね。

58 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 08:28:45 ID:8Pa4gJy1
>>51
ロケット開発関係の〜でじゃない?そんな話し読んだ記憶がある。
法律でがんじがらめに縛られているから、日本のロケット技術はズバ抜けているんだとか。
そしてそれを支えているのが日本の職人技だったりする

59 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 09:18:46 ID:y5CSQsRT
>>57
そういう年配者も誰かに教えてもらって
そこまで行ったわけじゃない。
需要がある限りなんとかなるんでねか?

60 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 09:31:02 ID:BKBMkwJu
全然知らない話ばっか…
だからどうしたの?と当たり前のようにスルーですか
日本はホルホルが足りん

61 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 10:07:02 ID:oF9WmGTJ
山根一眞の「メタルカラーの時代」シリーズなんか読むと、
この類の話が山のように出てきて、結構元気になれる。

62 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 11:32:05 ID:TviQyCfT
>>10
すげえな
ありえねー
ロボットより正確に計測する人間って・・・・

63 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 11:49:12 ID:WNXQJXtq
キミもなにか出来るんじゃない?ん?

64 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 11:50:58 ID:PlMxQmMg
九鬼水軍の伝説の鉄の船もすんごい不可能に近いらしい。
両方を均等のバランスで鉄の壁を作るなんて、あの時代じゃまず無理なんだけど、
それを可能にしたが、その時代の職人だってさ。

65 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 12:43:49 ID:QYYiOcpw
ちょっと記憶があやふやなんだが、確か携帯なんかで使われている
リチュウムイオンの電池ケースを大量生産を可能にしたのが、どこぞの
町工場じゃなかったっけ?既に特許そのものを売り飛ばして次の製品を
開発してたと思う。同じく携帯のバイブ用モータも日本が殆ど独占してた
ような?インテルが純正で採用したCPUファンも日本のどこぞの町工場製
を採用したと聞いた。今はどうかしらないけど。
後、携帯のマイクも確か松下がシェアの60%だかを持ってたと思うが、今は
どうなってるかしらない

こういう素材加工技術やら部品を日本が握ってるからチョンがいくら携帯で
シェア伸ばそうが、儲かるのは日本なんだなw


66 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 13:05:55 ID:BzFAyHzM
>>62
計測器を作るのは人間なんだが。
機械より精密に計れなきゃどうにもならん。


67 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 13:11:50 ID:WNXQJXtq
>>65
新潟の工場です。あれほどの高度な絞り出し技術は日本の職人しか出来ない。
聞いた話ではフェラーリのエンジンのシャフトも日本のどこかの町工場で職人親子が
作っているらしい。そんな話がごろごろあるよ。

68 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 13:13:05 ID:wyR1LQGp
>>66
そのような発想事態が日本人以外無理でしょ


69 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 13:42:19 ID:N+GcQXSp
不正輸出事件で一般にも名を知られる事となった
計測機器の「ミツトヨ」、
F1の世界じゃ採用率100%らしいね


70 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 13:57:52 ID:/IsRJDsR
その昔父親に聞いた話。

プラントに据付の大型モータの主軸が事故で曲がってしまった。
しかし主軸だけを交換することはできず、
交換するならモータごと交換しなければならないが、
そうなるとプラントごと引っぺがす必要があり、費用も工期もバカにならない。
そこで職人登場。
なんとハンマーを持ってきて叩いて直してしまったそうだ。
大型モータといえど、用途の関係で精度は出さなければならないため、
当然なんとなくまっすぐで許されるわけじゃない。
高度経済成長期にはそんな職人がいっぱいいたらしい…


71 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 14:04:44 ID:fpbmbBTR
鉄道なんかもそうだね。
鬼の定時率を支えるのは整備士や保線員たちの一見地味な職人技だったりするわけで。

72 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 14:09:54 ID:8Pa4gJy1
>>64
正確には防火用の鉄板を木の上に張った船なんだけどね。でも鉄板を張ると自重が増えて浮かすだけでもかなり大変になる。
そのために日本では採用されていなかった竜骨を使い船体強度を上げたそうだ。

>>67
工作機械だね。スイスのメーカの工作機械と比べて最終的に日本の町工場の工作機械に決まったそうだ。
名前までは忘れてしまった。

73 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 14:10:49 ID:ER6CRcIO
アメリカンジョークにそっくりだな。
以下うる覚え。

日本製の機械がどうしても直せなくて、日本人の工員を呼んだ。
彼はハンマーで数回叩いただけでその機械を直してしまい、
領収書を見ると1,000ドルというとんでもない要求をされた。
「君はハンマーで叩いただけなのに、どうしてこんなに必要なのか。
内訳を書いて貰いたい。」
内訳書には「叩き代5ドル、叩き場所探し代955ドル」と記されていた。

74 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 14:22:51 ID:ER6CRcIO
>>73
ちょっぱりは足し算も出来ないんか。

×955ドル
○995ドル

失礼。

75 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 14:31:20 ID:wnc7GoCb
この様な誤差でも職人の世界では命取りになるなw

76 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 15:10:36 ID:hC5AsSUo
>>73
> 以下うる覚え。


77 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 15:10:44 ID:LqE2CnN7
>>71
2分30秒の遅れを取り戻す為にスピード超過でカーブを走って脱線事故。
これも外国から見たらギャグのような話なんだそうだ。

電車の到着2分半遅れが遅れている内に入る唯一の国、日本
中央線を運行できる唯一の国、日本

78 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 15:17:07 ID:iqOL8WEV
こういうのをただむやみに神がかった技として信仰してしまうのもよくない。

人間の眼の解像度や光感知に匹敵する検出は、いまだ人の技術では不可能
とされている。つまり、直接目で見ること、が最も鋭敏な観測手段なのだ。
触覚に関しても同様のことが言える。

職人と呼ばれる人たちが人体の五感に最も信頼をおくのは
まったく合理的なことといえるだろう。

79 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 15:17:37 ID:B0YG/QZB
>>77
ただ、そこで脱線しちゃうのは誉められない。
いくら品質や利便性がよくてもコストやリスクがそれを上回ると失格。

80 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 15:21:06 ID:GzYqzYM5
これは結構有名な話だが、
インテルが発売した世界最初のマイクロプロセッサ、4004を設計したのは
日本人だ。

81 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 16:31:19 ID:7/ZYfhew
日本人って、老若男女 総オタクなんだと思うぞ。
仕事オタク、ブランドオタク、盆栽オタク・・・
楽して暮らせるのが幸せという感覚がないらしい。

『対訳 マッカーサー証言』
「・・・潜在的に、日本における予備労働力は、量的にも質的にも、
私が知る限りどこにも劣らぬ優れたものです。
いつの頃からか、彼らは、労働の尊厳と称すべきものを発見しました。
つまり、人間は、何もしないでいるときよりも、働いて何かを作って
いるときの方が幸せだということを発見したのです。」

82 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 17:25:45 ID:MbYhluZL
伝統工芸の職人さんの後継者がいないとか、
町工場の職人さんの後継者がいないとかはよく言われるけれど、
今はまた全然別の分野で何かの職人さんがいっぱいいるような…
つか、もしかしたら漏れらが当たり前にできることと思ってることが
海外から見たらキチガイ級の職人芸に見られるかもしれないわけで…

無名で無数の職人がいる国、日本。

83 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 17:36:11 ID:+xgJro5y
職人や農業に若者が徐々に戻ってきているよ。
行くところまで着たから、ゆり戻しのようなものが来ていると思う。
日本人は空気を読むのが伝統的に上手いし、それが自然にシフトできる
国民だと思う。
そう信じている。

84 :玲奈:2006/11/21(火) 17:45:30 ID:Sgrax8z+
生徒や学生が二極化ですのでそうなるのと思いました。

85 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 17:51:33 ID:T10KAnRW
>>84
にゃるほど。
なんか納得しまつた。

86 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 18:01:11 ID:MbYhluZL
平等教育という名の平均化教育は間違いだった(ベストではなかった)ってことやね

87 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 18:19:31 ID:GzYqzYM5
>>82
ほんの一例だが、2chのAA職人がまさしく新世代の職人。
他国であんなクオリティのAAは見たことがない。

88 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 18:24:50 ID:T10KAnRW
ところで韓国は男女間の識字率の差が大きいと聞く。

89 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 18:26:14 ID:T10KAnRW
ところで韓国は男女間の識字率の差が大きいと聞く。

90 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 18:26:59 ID:na/qUj/5
ところで韓国は男女間の識字率の差が大きいと聞く。

91 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 18:27:18 ID:+xgJro5y
>87
それはいえる。
作っているのはごく普通の人たちなんだよね。

92 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 18:29:54 ID:T10KAnRW
>>90

(*´д`)イヤン

93 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 18:34:10 ID:na/qUj/5
>>92
バカン

94 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 18:39:36 ID:T10KAnRW
>>93
わ、わざとだからね!
ほんとなんだから!

95 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 18:47:43 ID:K6D+UWNB
>>94 (*´Д`)ハァハァ

96 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 18:53:42 ID:PT0vvn/q
お前らなにやってんだよwwwwwwww

97 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 18:55:47 ID:WNXQJXtq
寿司だってそうだよ。職人の握った寿司の飯をピンセットで一粒ずつばらすと
全部143粒だか144粒なんだって。(この数字はうろ覚えだけど誤差一粒、二粒ばかりだった)
こういう職人は日本では尊敬されるが朝鮮では見下され、文化は絶えていくという訳ですな。

98 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 18:59:32 ID:aB6fkrrF
白磁などは、朝鮮の職人から昔学んだものだけど、日本には根付いて、朝鮮では絶えているので日本に学びに来ているそうですなw

99 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 18:59:38 ID:B0YG/QZB
>>90
2003年の国連の人間開発報告書をみると、
若い世代(15-24歳)では男女差は無いですが
対象を成人全体(15歳以上)に広げると3%の差があります。
年配者について男性優位になっているようです。

ttp://hdr.undp.org/reports/global/2003/pdf/hdr03_complete.pdf
のP318参照

100 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 19:00:07 ID:T10KAnRW
>>97
べ、べつにそれくらい知ってるんだから!

101 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 19:03:05 ID:WNXQJXtq
>>100おめでとう。一緒に帰らないか?

102 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 19:07:08 ID:T10KAnRW
>>99
んー女性の犯罪被害ぶりを考えたら、奇跡に近い識字ぶりでつね。

103 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 19:14:08 ID:+xgJro5y
>>53
アメリカの経済の教科書?に載っているのが、日本からは
セブンイレブンとトヨタのカンバンの2つだったっけ?

104 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 19:54:44 ID:+fPpfID+
>>103
プロジェクトXにあったな

105 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 20:30:25 ID:8Pa4gJy1
メイド喫茶を考え付いた日本人は凄いな。
いや、なんでもない。アレは恥かもしれんしなw

106 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 20:58:40 ID:TviQyCfT
今年もドイツで日本車が人気独占ですw
これで3年連続か
ドイツ車には日本車は絶対にかなわないとか
言ってた日本人が多かったけど
今彼等はどうしてるのかなw

日本車がトップ5独占=独の顧客満足度調査 1位はあの会社
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1164089850/


107 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 21:05:56 ID:TviQyCfT
(´∀`)「日本車がドイツ車にかなうわけないよ」

<`∀´>「日本車がドイツ車に勝とうなんて半万年早いニダ!」

(´く `) 「日本車最高♪ 日本にいて日本車買わないのはバカですね」

(´Д`)「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

<`Д´#>「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



108 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 21:09:27 ID:TviQyCfT
(´∀`)「日本車がドイツ車にかなうわけないよ」

<`∀´>「日本車がドイツ車に勝とうなんて半万年早いニダ!」

(´く `) 「日本車最高♪ 日本にいてドイツ車買う奴はバカですね」

(´Д`)「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

<`Д´#>「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



109 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 21:11:46 ID:+fPpfID+
なんで二回言うの?
なんで二回言うの?

110 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 21:11:58 ID:uCXI+/Qs
やっぱり職人って格好いいしな

111 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/21(火) 21:19:15 ID:nFlfkGtH
そういえば第二次大戦中、戦闘直前に水兵が魚雷を鋭敏にしすぎたなんて話があったな。

技術将校が「兵士にスパナ持たせるんじゃなかった」って言ってたやつ。

112 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 21:21:02 ID:9FnqxjFD
職人は格好いい。職人芸には感動を覚える。


職人になるまでの下積みや経験の積み重ねは恐ろしく地味で大変。
技術が先か誇りが先かは、それこそ鶏が先か卵が先かの話だけど、
よっぽどの思い入れがないと職人にはなれないと思う。
その意味で、いろんな意味でオタクが多い日本ってのは、
やっぱり総じて職人気質が育ちやすいんだろうな。

113 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 21:31:08 ID:TviQyCfT
>>106
しかし
トップにスバルがくるとこが渋いな
さすがドイツ人w
他の国とは目の付け所が違う

114 :李鐵枴 ◆lbzZYfbVSA :2006/11/21(火) 21:34:52 ID:CS0dKu2j

小さい事に忠実な人は、大きい事にも忠実であり、
小さい事に不忠実な人は、大きい事にも不忠実です。
( ルカによる福音書 16章10節 )

細部に至るまで、一切の妥協を許さない日本の職人たちは、
上に挙げたイエス・キリストの言葉の体現者であると言えましょう。

115 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 21:37:08 ID:/1PIETNv
ウリは後者ニカ?

116 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 21:38:13 ID:TviQyCfT
韓国人ならスバルなんか目もくれないでトヨタに行くのに
ドイツ人はさすがたぜ( ,_ノ` )y-~~ グッジョブ!!

117 :李鐵枴 ◆lbzZYfbVSA :2006/11/21(火) 21:40:06 ID:CS0dKu2j
>>115
前者は日本の職人魂
後者は某国のケンチャナヨ精神

118 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 21:43:23 ID:TvM4GLDP
>>113
欧州は全般的にスバル人気が凄い。WRCの、特に改造内容が限定されている
下位カテゴリーをインプレッサが八割方独占(残り2割はランエボ。TV中継を
一回見たときがあるが、少なくとも上位にインプレとランエボ以外の車はいなかった)
しているせいで、WRCファンを中心にスバル神話があるらしい。

119 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 21:44:40 ID:na/qUj/5
>>106
軽トラブームが日本に来るか

120 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/11/21(火) 21:45:08 ID:eRmRWFBC
>>82
日本人の技術屋さんが海外でスーパーマン扱いは良く有りますよ。

これ、社会的な違いだと思いますね。あたしは無線屋だから、それを例にしますけど、海外では
分業がすごくはっきりしてる。現場で機器取り付けする人と無線機を修理する人は別なんです。
さらに、その取り付け工事も、機器取り付け場所の加工やアンテナマストの溶接なんかはまた別
の人がやる。
ところが、日本人の技術屋さんは、全部を一人でこなして、それぞれ専門職がやったのと遜色
無いくらいに出来ちゃう。これ、こっちの人から見たら、スーパーマンですよ。

自分の例で恐縮ですが、ある時、自動操船装置の修理をしていて、結局、油圧装置に問題が
あったんで、それを直しちゃった。ひと月くらいして、同じ船から、すぐ来てくれって呼び出し
が・・・行ってみたら、巻き網ホイストの油圧が壊れたから、直してくれ・・・・
だ〜〜〜か〜〜〜ら〜〜〜、おいらは「無線屋」なんで、「油圧屋」じゃないの!!って言って
「お前は舵機の油圧をなおしただろ〜〜が〜〜」って・・・・
そんなねぇ、電磁バルブ一個も使ってない、制御バルブの迷路みたいな油圧なんか判りません
ってーの。

こーいうのは、ほんと、良く有ります。今も、油圧作動の動揺安定装置を修理しろ、って言われて
います。ええ、ジャイロとセルシン使ったセンサーは修理しましたよ、確かに。でもなじぇそれが
作動力10t越える、油圧装置も修理できる話になるんですか?誰かおせーて・・・・

121 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 21:50:10 ID:TviQyCfT
(´∀`)「日本車がドイツ車にかなうわけないよ」

<`∀´>「日本車がドイツ車に勝とうなんて半万年早いニダ!」

(´く `) 「日本車最高♪ 日本にいてドイツ車買う奴はバカですね」

(´Д`)「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

<`Д´#>「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


122 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 21:59:22 ID:TviQyCfT
(´∀`)「日本車をどう思いますか?」

(´く `) 「日本車最高♪ ドイツでもドイツ車より日本車を選びます」

<`∀´>「ヒュンダイはどうですか?」

(´く `) 「ヒュンダイ ヘンダイ♪」

<`Д´#>「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


123 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/11/21(火) 21:59:44 ID:iLdGBvMc
上の方で牡蠣の話が書かれていたので、少し紹介
実は広島の牡蠣が一時的に危機的な状況下にあったのですが、それを救ったのが
ある大学教授が作った、マイクロバブルを発生させる装置です。
これは非常に小さい泡を発生させるものだけど、水を浄化させる効果や酸素を供給させるだけでなく
成長にも影響があり、通常よりも大きくなる様です。
その他にメガネ業界も救いました。安い中国製にコスト的に敵うはずも無く
日本企業が駆逐されるのも時間の問題でしたが、是を使うと13も有った洗浄工程を大幅に削減させる事に成功
マイクロバブルに洗浄剤を加えると指紋の脂も落とせる事に成功したのですが、洗浄の中でも指紋を落とすのは
極めて難しいそうです。この特許は個人で世界中に出したそうですが数百万掛かったそうなんですが
家の財力では家族に苦労かける事になりそうでしたが、子供に促され取得したそうです。
世界にも例の無い技術なので、簡単に特許が取得出来たの事

124 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 22:08:53 ID:TviQyCfT
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2641608&st=title&sw=%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84
日本車がトップ5独占=独の顧客満足度調査
元記事

125 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 22:15:42 ID:GzYqzYM5
そういや、カメラでも以前、
日本人が外国製のカメラを欲しがると、
「なんで外国製が欲しいの?日本にはニコンがあるじゃない」
と言われたとか。
レンズってちっとやそっとで一級品は作れないんだよねえ。

126 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 22:28:21 ID:aB6fkrrF
嗜好品は理屈じゃないからw
車に関しては、日本は自主規制が大きな足かせになってましたし。

127 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 22:40:34 ID:gxOllHE8
あのさ、おれも君たちの大嫌いな在日だが。在日3世。
別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいよw

日本という国における「楽して稼げる職業」は在日・帰化人が握ってるし(笑)
金あるから在日でも日本人女とやりまくり。さらにはレイプしても全然バレないw
あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆)

俺達はもうお前達みたいに毎日毎日職業とか将来とか金の心配なんかしなくていいんだよw
バックに総連や創価学会がついてるし、働かなくても行政から月20万の金入ってくるしねw
今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。
いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。

つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして在日を増やす。
んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。
今はもうその最終段階に入ってるわけ。
平和ボケした危機感ゼロのお間抜け日本人は気づいてないがw

128 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 22:41:06 ID:gxOllHE8
例えば韓国ブーム。あれは在日が作ったって知ってる?
あれだけ大規模なブームを作れるくらい、もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。

自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国をヨイショしてくれる日本人w
韓国ブームのお陰で在日や韓国人へのマイナスイメージがプラスイメージになった。
そして日本人が韓国人や在日と結婚する数も圧倒的に多くなった。
つまりもうあと30年で日本は完全に在日主体の社会になるよ。

たった100万人に満たない在日に使われる1億人の日本人w
お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよw

どう?ムカムカする?(爆)
でもせいぜい今みたいに2ちゃんで数十人ぐらいがチョン死ねって言うぐらいだろうね(爆)

129 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 22:42:25 ID:uCXI+/Qs
コピペはもういいよ

130 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 22:55:46 ID:BHhbzOZf
>>127-128
何を今更そんな月並みなコピペを…
もしかして過去から来たのか?wwwww

131 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 23:03:29 ID:aB6fkrrF
>>130
奴らは常に過去に向かって進んでる。

132 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 23:08:07 ID:4NXrDEqK

とある日本人がさ、タイに行った時に、地元の有力者の家に招待されてんだって。

かなり強引だったから、どうしようかと思ったけど、断るもの失礼かと思って、
その家に行ってみたら、大量の故障した家電品があって、

「直してくれ、日本人なら当然直せるだろ」だって。

日本人は皆、技術者だと思っているらしい。

133 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/21(火) 23:12:07 ID:nFlfkGtH
>>132
『世界の日本人ジョーク集』の著者早坂隆氏も、ルーマニアで「日本人なのに車直せないのか!?」と驚かれたそうな。

134 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 23:19:39 ID:0sUC0UBW
>>133
ルーマニアの車はしょっちゅう壊れる→大抵のルーマニア人は簡単な車の修理が出来る
日本の車はめったに壊れない→大抵の日本人は車の修理をしたことがないので出来ない

って考えつかないという話だったね。

135 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 23:21:02 ID:/h+RWozL
>>126
その自主規制が逆に技術を発展させたとも言えるけどね
ただ日本からスポーツカーと言われるものが無くなっていくのは悲しい限りだ


136 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 23:21:58 ID:GzYqzYM5
>>132
日本人はみんな空手が使えるというのと同類だな。

137 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 23:30:23 ID:/h+RWozL
>>133
日本にキリスト教をつたえたフランシスコザビエルだが、日本を回り神社(神道)を見て、
この国にはかつてキリスト教が全国規模で伝道されていたと国に報告してたらしいが、
本当でつかね?


138 :玲奈:2006/11/21(火) 23:34:00 ID:Sgrax8z+
日本人とユダヤ人が同じと言う人のようです。

139 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/21(火) 23:37:04 ID:nFlfkGtH
>>134
そうですね。

>>136
「世の中には次のような人々がいるというから驚きである。(中略)空手のできない日本人、サンタを信じないフィンランド人」

なんてのがありました。

>>137
はて?
その件は初耳ですな。

140 :玲奈:2006/11/21(火) 23:41:58 ID:Sgrax8z+
本当でしょう。

141 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 23:47:08 ID:yYNfnRg0
301 :猫の肉球愛好家:2006/11/21(火) 21:01:28 ID:WpxoeEGh0
関係ないけど、このプジョー207のCM日本でこのまま流せるかな?
ttp://www.youtube.com/watch?v=U6y2YOETyZY


142 :李鐵枴 ◆lbzZYfbVSA :2006/11/21(火) 23:52:34 ID:CS0dKu2j
>>137
イエス・キリストの誕生伝説を思わせる『厩戸皇子』の事や
イエス・キリストの復活伝説を思わせる『天岩戸開き』の神話などから
そのように考えた事は想像出来ますね。

143 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 23:56:02 ID:PT0vvn/q
>>137
日本には伝えられていなかったはずのキリスト教だが、日本には何故かキリスト教的な雰囲気や
モノがあるらしい。
日ユ同祖論とか展開しちゃうユダヤ人も、「なんか懐かしいカンジ」になるみたい。
ザビエルタンが、西洋人の中でそういうことに初めて気付いた人らしいよ。

144 :李鐵枴 ◆lbzZYfbVSA :2006/11/22(水) 00:02:30 ID:CS0dKu2j
>>143
今でこそ、景教(ネストリウス派キリスト教?)が、
古代日本に入ってきていた事が確実視されているようですがね。

145 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 00:03:18 ID:v+yTfopa
>>65
電池ケースはその通り 大田?の岡野工業 代表社員の岡野雅行氏が開発した物
余談で言うとインシュリン注射の痛くない針を開発したのも岡野氏である

146 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/22(水) 00:03:28 ID:eOg9QitA
まあ、飛鳥時代にペルシャ人が来てたらしいから、伝わってた可能性はあるなぁ。

147 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 00:11:52 ID:od9Vv9sR
>>142
キリスト教成立以前の土着信仰の中にあった神話素を取り入れてしまった結果
キリスト教でも似たような話が伝承されているのではないかと。
日本神話の中にはオルフェウスの神話にそっくりなものもあることだし。
誕生伝説なら釈迦にもあるし、天岩戸の話も「お隠れになる」って点が釈迦の出家と
かぶるよね。
シルクロードで繋がった広大な地域に共通の神話素が散らばったんではないかと。

そういう点ではヘレニズムの香りを残す日本の精神文化に触れて
2000年ぶりにそれを思い出したばっかりのルネサンス期の白人には
懐かしい感じがしたのでは。


148 :玲奈:2006/11/22(水) 00:12:48 ID:NJ7ElhVi
景教は大秦教でして太秦と同じでして日本書紀のウズマサのウズはイエスでしてマサはメシアでしょう。

149 :李鐵枴 ◆lbzZYfbVSA :2006/11/22(水) 00:14:31 ID:Ugv3FiXN
>>146
中国には、かなり昔からユダヤ人が移住していたそうです。
割礼を施す事から、その頃の中国ではユダヤ教の事を
『刀筋教』とも呼んでいたそうです。

150 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/22(水) 00:18:22 ID:eOg9QitA
>>149
中東から極東まで色々と動いていたんですかね。>人種

151 :李鐵枴 ◆lbzZYfbVSA :2006/11/22(水) 00:19:20 ID:Ugv3FiXN
>>147
日本では、貴人が亡くなると『お隠れになる』とも・・・。

>>148
後漢の時代には、ローマ帝国の事を大秦国と言っていたそうですね。

152 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 00:23:03 ID:1Z9Hhxfd
>>145
もともとはライターケースを作るのに既にあった技術で、電池用じゃなかったそうですね。

153 :李鐵枴 ◆lbzZYfbVSA :2006/11/22(水) 00:26:57 ID:Ugv3FiXN
>>150
そのようですね。
いろいろな伝説がありますけど、中には、イエス・キリストの使徒トマスが
インド〜中国にまで伝道に行って、達磨大師のモデルになった、というハナシもあるそうですw
何でも、トマスのヘブライ語名“トーマ”が、
達磨の中国語の発音に似ているとか似ていないとか・・・w

154 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 00:38:34 ID:1Z9Hhxfd
仏教もギリシャの神話の影響受けたりと、昔から世界は繋がってるんだなあ。

155 :玲奈:2006/11/22(水) 00:47:05 ID:NJ7ElhVi
メソポタミアが起源が多いと思いましてシュメール人は民族がわからないですが髪は黒いのは分かっているですのでアジア人になったかもしれないです。

156 :大剣メイド羽黒さん@斬艦刀 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/22(水) 00:49:23 ID:eOg9QitA
>>153
日本は文化の終着駅とも呼ばれていますからね。
それでまた発信するというわけでしょうか。

157 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/22(水) 00:50:31 ID:eOg9QitA
コテ戻してなかった……orz

>>154
神話のルーツや流れを辿ってみると、結構共通点があって面白いかもしれませんよ。

158 :李鐵枴 ◆lbzZYfbVSA :2006/11/22(水) 00:52:54 ID:Ugv3FiXN
>>155
こんなの↓は如何でしょうか?

http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb010.html


159 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 00:59:35 ID:DxYEho3f
>>153
キリストは青森に来て農夫になり、妻と子を持って平凡な一生を
送ったという伝説があるくらいだし。
その話、BBCが取材してサイトに乗せていた。

>>156
数千年の間、世界からあらゆる文化を取り入れて熟成させ
今になって世界に再発信しているわけだw

160 :李鐵枴 ◆lbzZYfbVSA :2006/11/22(水) 01:02:00 ID:Ugv3FiXN
>>156
文化の発信、という事についてはどうでしょうね。
日本に来て、日本文化にハマった外国人が本国に帰って、
それを広めるという事も最近ではよくあると聞きますが。

161 :玲奈:2006/11/22(水) 01:05:51 ID:NJ7ElhVi
秦氏を書いていたです。秦王国がキリスト教の国でしたら面白いです。

162 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 01:06:18 ID:RRBN4uMh
>>157
| ∀・)

163 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/22(水) 01:08:27 ID:eOg9QitA
見るなぁぁぁぁ!

>>160
でも、誤解も広めてますね。
変形ロボ『都庁』とか。

164 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 01:08:47 ID:1Z9Hhxfd
>>157
こういう繋がりは面白いですね。
最近ローマ史に嵌ってまして、現代にも繋がっているところが面白いです。
Julyがユリウス・カエサル、Augustがアウグストゥスを語源としているとか。

165 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 01:10:09 ID:s7yVNa0V
「馬小屋で生まれた聖徳太子はイエスのパクリニダ」
くらいは、韓国で既に言ってるんだろうなあ・・・

166 :李鐵枴 ◆lbzZYfbVSA :2006/11/22(水) 01:13:09 ID:Ugv3FiXN
>>161
玲奈さんはキリスト教に興味がお有りですか?

167 :玲奈:2006/11/22(水) 01:13:23 ID:NJ7ElhVi
60進法はメソポタミアでして時間に残っているですが干支も60も面白いです。
聖徳太子は秦氏と関係が深いでして太秦寺を作りましてキリスト教ですか?

168 :マンセー名無しさん :2006/11/22(水) 01:16:24 ID:h+8HClEI
東大阪のなんとかって会社が絶対ゆるまないネジ開発してたな
一回しめるとどんな振動を与えてもゆるまないらしい
NASAで使われてるとか言ってたな

169 :玲奈:2006/11/22(水) 01:19:36 ID:NJ7ElhVi
あまりわからないです。

170 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 01:19:39 ID:vLSV/2Nj
ばっかじゃねーの
日本なんか最悪だよ
男も女も不細工ばっか!!
世界でも有数の不細工大国だぞ!!
そういう意味じゃ貧しい国だよ

171 :李鐵枴 ◆lbzZYfbVSA :2006/11/22(水) 01:19:41 ID:Ugv3FiXN
>>163
『都庁ロボ』なんて誰が考えたネタなんですかね?w

>>164
技来静也氏の『拳闘暗黒伝セスタス』は大好きですw
古代ローマの事もボクシングも好きなのでw

172 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 01:19:52 ID:1Z9Hhxfd
>>160
そうやって、ある趣味に偏った文化が発信され、クールと賞賛されて、日本人は赤面するわけですなw

173 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 01:20:38 ID:1Z9Hhxfd
>>168
新幹線でも使われてますよ。

174 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/11/22(水) 01:27:21 ID:rsLsQ+WT
>>164
本来は8月は30日までだったのが、7月の野郎が31日まで有るのに
俺は30日までとは我慢できん31日に増やさんかい!と我儘言ったそうですね。
2月が可哀そうですね。

175 :kinji:2006/11/22(水) 01:27:48 ID:BaM67Fl2
とんでもありません。広がる貧富のさ、右翼化、人間疎外など問題は山済みです。
食べるものがなく、お米も買えずインスタントラーメンをすするひともいます。
そういうのが現実です。教育も世界一高い学費、社会福祉も遅れています。
社会主義的な政権を作るべきとすら思いますね。

176 :マンセー名無しさん :2006/11/22(水) 01:28:51 ID:h+8HClEI
>>173
サンクス。

新幹線といえば、振動を防ぐバネがすごいらしい
電車より新幹線のほうが振動が少ないって不思議な話だ

177 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/11/22(水) 01:35:51 ID:rsLsQ+WT
>>175
社会主義国家がどの様な末路を辿っているのかを考えた方が良いよ。
計画社会が生んだ大量の餓死者や日本が、一番酷かった時期の環境破壊を
軽く上回る現実そして一部の権力者だけに集中する富は、独裁に近いと言うか
社会主義国家は独裁者の国家ですよ。


178 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 01:42:33 ID:1MlVriiD
>>65
> インテルが純正で採用したCPUファンも日本のどこぞの町工場製
> を採用したと聞いた。今はどうかしらないけど。

intelは昔から山洋電気製を純正としてよく使う(PentiumでCPUクーラーが標準で付属するようになった頃から)が、
山洋電気は町工場レベルの会社じゃねぇぞ。(w

179 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 02:15:51 ID:DxYEho3f
>>174
あれはね、古代ギリシャだかローマだかでは一年が10ヶ月だったんだよ。
現在の一月・二月は月に数えられていなかったそうな。
で、年の始まりは三月、年の終わりは二月で
二月が最後なので、調整のため28日までなのだと。

180 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 02:19:07 ID:3/mC1jhE
なんかもう技術的にはどっかの半島とはレベル違うどころか比べるのも失礼な
世界だな日本。これで政治、福祉がしっかり正々堂々してくれれば言うことないんだが。
ここまで成熟したのは根本的に武士道が根付いてたからかね。日本人はそんな正義の
民族じゃないっていうやつもいたけどそれでも卑怯なことを由としない文化や、まっとうに
働く事を武士道が教えてくれていたんだろーな。
山本常朝の「葉隠」を読んでみたいとオモタ

181 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 02:53:12 ID:DxYEho3f
>>180
なんだかんだ言って、何百年も日本人の本質はあんまり変わってないんだよ。
一言で言えば、「知識オタク」なんだね。
2chだって、ひとたび話題が出ると、各人が次から次に知識をひけらかし始める。
で、全体としては膨大な情報を持つシンクタンクとして機能しているんだよ。

182 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 03:30:24 ID:98kcN0W8
>>137
もしそのようなことを報告していれば、きっとこの中にあるのでは?
http://www.ebookjapan.jp/shop/title.asp?titleid=2678

一部だとこのあたり。
http://catholickandachurch.org/html_data/numakura/seishin(0508).html

この一節は有名かも。
> 第一に、私たちが交際することによって知りえた限りでは、
>この国の人びとは今までに発見された国民のなかで最高であり、
>日本人より優れている人びとは、異教徒のあいだでは見つけられないでしょう。
>彼らは親しみやすく、一般に善良で、悪意がありません。
>驚くほど名誉心の強い人びとで、他の何ものよりも名誉を重んじます。
>大部分の人びとは貧しいのですが、
>武士も、そうでない人びとも、貧しいことを不名誉とは思っていません。


183 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 07:22:23 ID:DmeHDT6b
>>171
都庁ロボを最初に見たのはソニックウイングスだが・・・

184 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 08:54:33 ID:qEjd0qh2
>>181
過去の歴史を見ればその国民が解るとよく言われるけど、
本当に本質は変わらないもんだね。
知識オタクはこの本屋の数を見てもよくわかる。
南米に行ったときは、本屋といえばキオスクみたいな売店しか見たことなかった。
知らなかっただけかもしらんが・・
雑誌やマンガばかり読む日本人を嘆く人もいるけど、それすら読まない人は海外には
無茶苦茶多いんだろうな。

185 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 09:09:21 ID:jRQqyNla
>>183
トニーたけざき氏の漫画(アフタヌーン連載)
『岸和田博士の科学的愛情』
にもありましたな。時系列的にどっちが先かはわかりませんが。

186 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 09:09:32 ID:6THrdR6a
>>125
知り合いにカメラマニアがいるけど、自分でも分かってるけど
ドイツ製やソ連製のを買ってしまうそうなw
「日本のデジカメのが性能良い何て分かってんだ!」


今はどうなのか知らんけど、日本の「雑誌」に当たる物は海外にはない、
と聞いたことがある(本当かいな)。
各種ジャンルが混ざった読み物という概念自体がないとか…

187 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 09:10:49 ID:Os5JgbDQ
>>184
その雑誌やマンガにも知識教養テンコ盛りだからな。

188 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 09:23:31 ID:+RIsfxkE
>知識オタク

トリビアとか?

189 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 09:58:12 ID:hnXNBeGx
>>186

そういうのは、もう実用品と違って、嗜好品なんだろうな。
機械式の腕時計と一緒で、多少の実用品をかねていても、実際は
ファッションの一環とか、収集の対象。

190 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 12:15:09 ID:KeVifSHJ
>>189
手が掛かる子ほと可愛い、逆に余計な自動システムが付いてないので自分のしたいようにできる。
ということにつきると思う。
自分のアイテムを魔改造して本人以外使えなくしてしまうのは日本クオリティー。

191 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 13:05:53 ID:tm+bIGaD
機械式時計とレンズ研磨の技術を持つ国は数えるほどしかない。
両方を極めた国はさらに少ない。その一つが日本。

192 :李鐵枴 ◆lbzZYfbVSA :2006/11/22(水) 15:19:58 ID:Ugv3FiXN
>>187
漫画や小説は言うに及ばず、学術的な書籍にしても、ついウッカリで
誤った事を書いてしまうと、すぐに読者からツッコミの手紙やらメールが殺到するそうですからね。
日本の場合はw

193 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 16:22:00 ID:q5OzYgkD
お隣さんと比較するのも何ですが、隣は学術書籍についての基盤が弱いですよね。
総出版点数は日本の約1/3、出版部数にいたっては約1/10ですからね。
(マンガ、雑誌を除く)
学術面で特筆すべきは自然科学分野の弱さ。
新刊書刊行点数約500点(半数は翻訳書)
ちなみに日本は、約6000点。
なお、歴史関係書籍は韓国1000点に対し日本5000点。

学習参考書と児童書と語学関係書籍は、
韓国の方が出版点数が多い。
幼児教育で良い学校に入れて、末は海外逃避という社会状況を反映しているのかも。


194 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 18:21:09 ID:tjfYxagA
落書きランキング
http://www.youtube.com/watch?v=4Pi1j2IeAG8&NR

こういうの見ると、やっぱり日本人には漫画の影響が色濃く出てますねw
落書きまで漫画風かwww

195 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 18:48:04 ID:DxYEho3f
>>186
まあ、趣味であえて外国製という人はいる。
20年前のハーレーダビッドソンに乗っている人に会ったことがある。
修理費だけで、たちまち新しいバイクが買えるくらいだそうだ。
もちろん本人も、新しいホンダとかのバイクの方が性能がいいことは
わかっている。
それでも、好きなんだそうだ。

196 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 18:49:07 ID:DxYEho3f
そういや、ホンダのCB1300というのに一度乗ってみたいなんだよなあ。
あれ、本当に格好いいよ。

でも、大型二輪免許ない……。

197 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 20:03:39 ID:c5MGhfhI
>>193
> なお、歴史関係書籍は韓国1000点 ×
妄想小説は韓国1000点



198 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 20:11:12 ID:ciaLaLvn
>>195
20年前のハーレー.…
とはいかんが、もうかれこれ20年前になりつつある、ホンダの2サイクルレーサーレプリカを
いまだに所有し続けている。
NSR250Rの1988年型、それもロスマンズカラーのヤツ。

凄いバイクだよ。あれは・・・・

199 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 20:19:14 ID:yTdirPW+
>>145
岡野工業は墨田区東向島の会社

>>80
電卓メーカー・ビジコム社の嶋さんですね。


200 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 20:48:35 ID:obGQ6Lo7
日本人は善よりも美を重んじる、ということを言われたのが山本常朝(だったかな?)。

201 :玲奈:2006/11/22(水) 20:51:51 ID:jJky8Tv9
それはヒトラーもそうでしょう。

202 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 21:14:53 ID:O1pJSMPB
ヒトラーは善人。ただし本人基準でだがな。

203 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 21:29:44 ID:Sl+7SzcU
>>186
車にしろカメラにしろ性能の一言では括れない個性がある。
ライカならライカにしかない個性を愛するからこれを買うという顧客は
少なからずいる。
特にカメラなんてプロ以外にとっては完全に趣味で買うものだから、
好みを優先させなくては意味がない。

204 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 22:03:24 ID:Un00TzW0
世界で日本の2チャンネルに相当するものがある国は無い。
2チャンネルの存在により日本の技術水準及び知識水準の進化速度は
益々加速される。

205 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 22:06:21 ID:NmPu2AIq
>>204
むしろ退k・・・・げふんげふん

206 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 22:25:41 ID:i+gKz6dp
>>198
羨ましい!マグホイールのやつですよね?最強のNSRじゃないですか
自分はTZRの後方排気乗ってたんですけど、首都高で焼きついて、5キロぐらい
押し歩いたのが遠い日の思い出ですw

207 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 22:38:13 ID:gF5LT7jz
>>204
一応、世界最大の掲示板なんだっけ?

208 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 22:45:22 ID:Cffug3Tk
笑わせるよな。
2ちゃんごときで世の中変えられてたまるかよ。
なにひとつ生産的なことないくせに。
愚民はネットの使用禁止すべきだよな。
情報を多く与えすぎるのも考えものだ。
キャパシティに合わせて与えれば十分だっつうの。

209 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 22:46:23 ID:g46Ge/bi
一つ付け加えるならば、自動販売機。
あんな中に確実に金が入っている機械がそこらに建ってて、誰にも壊されない
国は日本ぐらいです。海外では絶対にありえない。

210 :kou:2006/11/22(水) 22:53:54 ID:vLSV/2Nj
これ俺のスレなんだけど
どいつもこいつも認めないんだよね
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1162920701/l50




211 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/22(水) 22:57:08 ID:xeq6/yvI
>>208
日本は貴方の祖国と違って言論の自由がございますので。
言論弾圧がやりたいなら、祖国へお帰りになってからおやりなさい。

>>209
台湾に旅行した時、あまりの自販機の少なさに驚かされましたわね。
地元の方が『日本が多過ぎるんです』と苦笑しておりましたわよ。

212 :診断名サイコパス@謀反人 ◆GoumonPPh. :2006/11/22(水) 22:58:08 ID:ZMmUPIU2
無知は罪である。
知ろうとしない事は犯罪である。

213 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 23:02:54 ID:1Z9Hhxfd
>>204
白血病解析プロジェクトとか、何気に世の中の役に立つことやってたり。
ttp://ud-team2ch.net/

>>209
あなたの上のレスのような、バールのようなもをよく使用する「外国人」によって被害が増えているのが残念です。

214 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 23:03:46 ID:Cffug3Tk
>>209
誰にも壊されないってのが物を知らない証拠だな。
通り沿いで防犯対策してなきゃ必ず壊されるぜ。
自販機荒らしを職業にしてる奴だっているんだから。
日本の安全神話なんてのは20年も前に終わってる。

215 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/22(水) 23:04:57 ID:xeq6/yvI
>>214
原因が無くなればある程度は改善できますわよ。
…原因が日本国内からいなくなれば…。

216 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 23:04:57 ID:B1pwj5VW
>>209
いあ……こないだ我が家に泥棒が入って、
バールのようなもの「だけ」が盗まれて、自販機荒しに使われたぞ。
未遂で終わって捕まったが、なぜ、わざわざ…

217 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 23:07:28 ID:Cffug3Tk
>>215
原因ははっきりしてる。
小泉が推し進めた格差社会が原因だ。
負け組と言われる奴でも人生は降りられない。
職はなくても金は要る。
犯罪が増えるのも当然じゃないかな。

218 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 23:08:32 ID:1Z9Hhxfd
>>211
ID:Cffug3Tkは、VIPPERなんですよ、きっとwww

219 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/22(水) 23:12:19 ID:xeq6/yvI
>>217
原因がはっきりしているならば証拠は当然挙げられますわよね。
小泉政治と犯罪増加を関連付ける明確なソースをお持ちなさい。
勿論、格差社会が原因であるものも忘れてはなりませんわよ。

220 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/22(水) 23:18:47 ID:eOg9QitA
風呂上りに参上。

>>217
「日本人はホームレスでも字が読める。それなら全員中流だ」

と言った外国人もいるがな。

221 :診断名サイコパス@謀反人 ◆GoumonPPh. :2006/11/22(水) 23:20:47 ID:ZMmUPIU2
努力も無しで「格差格差」喚くヤシは死ねば良いと思うよ。(ゲラゲラ♪

222 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 23:20:58 ID:nUwz9/D4
こういうとこで反日を声高に叫ぶ奴って皆在日チョン鮮人なのかな??
どーも釣り師にしか見えないから困る。

223 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 23:21:54 ID:YLOpV5+b
アメリカ人が缶コーヒー最高っていってた。
アメリカにはないよって。

224 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/22(水) 23:23:59 ID:xeq6/yvI
>>220
参りましたわね。さて、今宵の狩場はどこでしょう…今いそうなのは出力が
いまいちですのよ。

>>221
まったくですわね。生きるのが大変な社会になるのであれば、そのためにまず
努力をせねばなりませんわよ。そして努力してどうしてもダメなら、再チャレンジ政策に
救済していただくと…それが正しきあり方の一つだと思いますわ。

225 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 23:24:06 ID:Cffug3Tk
>>221
俺だって負け組なんか野垂れ死んでもかまわんが
奴らだって生きていかなきゃならん。
同情はしないが治安が悪くなるのは困ると言ってるだけ。


226 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/22(水) 23:26:05 ID:xeq6/yvI
>>223
自作コーヒー(ドリップ、サイフォン等)>>缶コーヒー>>インスタントコーヒー

…言ってみたかっただけですの…。

227 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 23:26:43 ID:gF5LT7jz
今、教育のエロ英会話番組みてたら
『アメリカには「気象学者」と書ける人が42%しかおりません。これに対し今後は「賢いお天気屋」とお呼びください』
とか言っててバロチWWWWWW

まあ、事実ではなくアメリカンジョークなんだろうけどwwww

228 :診断名サイコパス@謀反人 ◆GoumonPPh. :2006/11/22(水) 23:28:02 ID:ZMmUPIU2
女なら中々そうもイカンが、男なら裸一貫で何でも出来る。
仕事が無いなんて、ただの言い訳。
楽がしたいだけだ。

そんな腐ったヤシは死ねば良いと思うよ。(ゲラゲラ♪

229 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/22(水) 23:28:34 ID:eOg9QitA
>>224
ここにおります。

ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1159885103/l50
更に低出力ですが。

230 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/22(水) 23:29:27 ID:eOg9QitA
>>228
ニートならニートでそれを貫き通せばある意味すごいと思いますけどね。
「俺がニートなのは国が悪いからだ!」とか抜かす奴には同情の余地無し。

231 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/22(水) 23:29:52 ID:xeq6/yvI
>>229
コピペ猿のようですわね…相手する気にはなりませんが、不漁であれば斬ってみましょうか…。

232 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 23:38:28 ID:1Z9Hhxfd
>>228
女だって出来ますよ。男女差別(・A・)イクナイ!
だって、世界最古の職ぎょ・・・ゴホンゴホン、

失礼(ササッ((((・_・)

233 :我儘ツァオベラ− ◆Z3OXfbmeho :2006/11/22(水) 23:39:02 ID:hP/6GeBH
ああこれも小泉政策のツケか@頭狂新聞

と聞いてdできますた。それじゃあ(・∀・)ノシ

234 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 00:19:33 ID:GRo9gWU8
>>232
(*´д`*)ハァハァ

235 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 00:24:19 ID:xozjBHza
>>226
いや、最近のインスタントは馬鹿にしたもんじゃないぞ
(個人的に缶コーヒーはどうも・・・)。
インスタントコーヒーの発明も確か日本人だったと記憶してるが、
着々と改良もされているってのも日本らしい真面目さだと思う。

最近マンドクサくなってインスタントばかり飲んでる。
ドリップで入れるのは週末だけ。

236 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/23(木) 00:26:46 ID:ruCL5oVh
>>235
いや、某お嬢様小説であったネタですのよ。
もっとも、作り置きのはずの缶コーヒーがそれなりに美味しいのは凄いことだと思いますわ。

私はインスタントは使いませんわね…家では出来るだけドリップで淹れております。

237 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 00:32:13 ID:FMwHNtAb
今のは知らないが 出始めのBOSSは酷かった
これほど酷い缶コーヒーはありえないと思うくらい酷かった
あと変わっていなければUCCのミルクコーヒーってやつ あれも劣らず酷かった
今の缶コーヒーは早々卑下するほど酷い物はそうはないとは思いますがね 甘すぎるのは在るとは思うけど

238 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 00:52:44 ID:xozjBHza
>>236
ああ、ネタだったか。じゃこれでネタ返し。
http://www.kotobukiya.co.jp/kotobukiyashop/detail.msp?id=5612


239 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/23(木) 01:00:27 ID:B47AHEYN
>>237
MAXコーヒーとか?

240 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 03:20:16 ID:pBwZBPaf
おまいら、高速道路の、超旨いドリップコーヒーができる自動販売機知ってるか?
ちょーwうめえのwただ、作ってる最中変な音楽が流れるのがネックだねw
絶対一人では買いにいけないw

241 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 06:33:04 ID:KfATTBf1
自分には缶コーヒーはヌルいのがネック
70度くらいか?
もっとも90度近くあったら素手じゃ持てないし唇、火傷するだろうけどネ

242 :責了 ◆WN1uVNgY.k :2006/11/23(木) 07:00:11 ID:7CtqtFwE
>>239
会社でMAXを、家で雪印コーヒーを愛飲する俺が来ました
最近のMAXはかなり広範囲に売られてるので(もしかして全国展開?)、
千葉に出かけるときの楽しみがへっちまいましたw

大昔、大阪のコカコーラのお兄さんに
利根コカコーラで売ってるMAX取り寄せたいって頼んだら
「トラック単位でなら(10t?)」と言われたのも今はいい思い出

243 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/11/23(木) 08:15:40 ID:oTPzzvVC
カフェはですね、深く焙煎したものを、細かく挽いて、それをフランネルの袋で落とした、
めちゃ濃いやつをたっぷり砂糖を入れて、お猪口くらいの小さいカップで飲む。

ブラジル時代、どこの事務所にもこれがあって、ちょっと仕事で疲れたら、クィっと1杯。
効きますね。で、結局病みつきになっちまった。

自販機:
WC2002で日本に行ったこの国の連中の話題に必ず含まれますね。数と自販機で売ってる
ものの多様さ。うちの娘も日本に行くと、自販機でものを買いたがってた〜〜いへん。
日本の場合、治安がどうの、よりも、国民のモラルの問題でしょうね。プライドって
言っても良いかな?まぁ、こういうのは理解できない人の方が世界には多いでしょうね。
隣国も含めて・・・・

244 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 08:50:14 ID:6fXMiwie
>>243
あの珈琲はインパクトありました。
どこに行ってもそれが出てきますから、ブラック党の私は
涙目で飲んでいましたよ。全く口をつけないわけにはいかない
なんて思うのも日本人でしょうかね。

245 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 09:18:28 ID:un1we/Ab
>>240

つ【あなたの為にドリップ中】ですねw

あれは美味いし、量もある。

高速以外にもキボン

246 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 09:22:27 ID:GRo9gWU8
最近は挽きたてのコーヒーを出す自販機があるからすごいね


247 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 10:04:14 ID:1S2Ta62y
地方にでさえ、世界中の豆を楽しめるコーヒーショップあるんだもんな。
なんつーかオタク魂ここに有り!(いい意味で)って感じで嬉しいもんだ。

248 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 10:35:46 ID:FXqH+Aww
コーヒーの話題が続いてますね。
イノダコーヒーって美味しいのかな。
最近京都旅行したのに買い忘れた。
通販でも買えるけど本場で買いたかった。

249 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/11/23(木) 10:51:19 ID:Up+n9Rvw
>>240
キャップ付きのやつね。
自販機のコーヒとしては高いのですが、そこそこ売れるようです。

>>243
私は苦いのや甘すぎるのが苦手なので、その甘苦そうなコーヒは駄目だろうな。
コーヒの香りは好きなんですが、飲むのはそれが台無しになるカフェオレを
好んで飲みます。マクドナルドのカフェオレや温泉とかスーパ銭湯等に置いてる
明治のコーヒ牛乳とか、グリコの円錐形のカフェオレは良い。
自販機を壊してまで僅かなお金を盗んで見つかり、ありとあらゆる信頼や生活を
考えると普通は行動しないし、そこまで貧窮してる人はほんの一握りでしょうから
子供なんかは一種のレクリエーション的にしますが、自販機の被害の大半は
所謂不良外人が多いですね。人通りどころか自販機の明りしかない山道の自販機が
無事にあるのも凄いところか。もし日本広大な砂漠が有れば砂漠の真ん中に自販機を
設置してるでしょうな(w

250 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 11:19:30 ID:GRo9gWU8
無人で鍵も付けずに野菜を売っているしな
しかも金を入れる容器が貯金箱w

251 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 11:56:38 ID:6Lf/H1h3
>>250
無人販売所は本当に日本人のお人好しというかのんびりした性格を象徴しているね。
中国人や韓国犯罪者にしてみたら日本全部がカモだろうな。

252 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 12:19:39 ID:1S2Ta62y
>>251
そうだね。日本マンセーってのはあまり好きじゃないけど、信頼と信用だけで商売してるって凄い事だよね。

253 :玲奈:2006/11/23(木) 12:38:09 ID:5eQ8eYSI
無人のお店は韓国にもありましてニュースになったです。
ベトナムで山の方に行きましたら休憩所のようなところがありまして人がいないですが飲み物や食べ物がありまして食べたり飲んだりした人がお金を適当に置いていくです。

254 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 12:57:42 ID:pgrPtPtk
>>251
あれは日本以外では絶対に成立しない。
そういう日本を維持するため、チャンコロとチョンは追い出す必要がある。

255 :玲奈:2006/11/23(木) 13:04:17 ID:5eQ8eYSI
あるのを言ったでして見つけたです。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/11/14/20061114000011.html
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2749824/detail

256 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 13:12:03 ID:GRo9gWU8
カメラを設置するとかしないとかで一々ニュース沙汰になるなんてねぇ
日本では考えられんw

257 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 13:14:27 ID:6Lf/H1h3
ちっとも自慢になっていない点についてw
韓国では無人販売所が相当珍しい存在なんですね。

258 :玲奈:2006/11/23(木) 13:24:01 ID:5eQ8eYSI
カメラのニュース沙汰は無人の販売所を始めたのを全国ニュースにしましたら盗難が増えたですのでメディアが責任をとってニュース沙汰にしたのだと思いました。

259 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 13:40:23 ID:UAjsW+SK
フランスのジャパン・マニア 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=vbjBYQXjBZE&mode=related&search=
フランスのジャパン・マニア 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=PuVsalC_DCU

「思っていた以上に良かったよ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本からフランスに帰ってきて
まず、したかったことは
あっち(日本)に舞い戻ることだったよ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
彼女の場合、希望は日本での永住
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もし、東京に行ったら、帰国便になんか乗れないわ
不可能よね
夢の国へのキップが手に入ったら
それは片道キップでなくてはならないわ

ふらっとフランスに戻って
またパリの街並みを眺めて暮らすなんて・・・
つらくて、できない」

日本人を対象としていない
フランスのテレビ番組 
での発言なのが
ポイント高し

260 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 13:43:28 ID:UAjsW+SK
>>259
フランス生まれのフランス育ちの純度100%のフランス人が
夢の国と
言い切ってるww

まさにこのスレのタイトルどおりのコメントwww



261 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 13:52:40 ID:UAjsW+SK
>>240
日本の自販機はすごいよね
もう桁外れの進歩してて、外国人には想像もつかない
モレが以前接待したスペイン人が日本に来たとき
自販機がしゃべったら、そのつど、後ろ側を覗き込んでるし
買い方がわからなくてとまどってるし
「スペインはそんなに遅れてたっけ?」
と言ったら
「!"#!%"#&#$$&l!!!!!」
と何やら喚いていたから
通訳の人に聞いたら
「遅れてるなんてもんじゃないよ!
スペインの電気屋は、日本の30年前の製品を、誇らしげに
最新製品として売ってんだぜ」
とか言ってたとのことw

そんなに日本と格差があるとは知らんかったよw



262 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 14:00:46 ID:F3YcYQ93
スペインは昔ながらの白い壁の家がいいんじゃないですか^ω^

263 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 14:09:37 ID:2+i+X4uA
>>259
こういうの見るたびにギャグじゃねーのか?
って思ってしまう俺は、正常だよな?w
住んでいる国を褒められるのは嬉しいけど、何かムズムズするなw

264 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 14:15:38 ID:MCOJVsAW
>>263
その感覚は、間違いなくチョッパリにだw
うりも褒められるとうれしいニダがどっか気恥ずかしくなるニダ。

話しは変わるが、
古い家とか町並みが再開発の名の下に、
更地にされて、最新のビルが建つ。
昭和の香りが残る街並みが消えていくのは寂しいニダね・・・。
その辺はヨーロッパなんかがうらやましく思うニダ・・・・。



265 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 14:18:07 ID:UAjsW+SK
>>263
自分の国が誉められて
喜ぶのを恥ずかしい
なんて言ってるのは世界でも
朝鮮人に支配された反日マスコミに
洗脳されてる日本人だけw

266 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 14:20:02 ID:F3YcYQ93
>>264
金沢においでやす

267 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 14:23:17 ID:UAjsW+SK
ニダはイラネ

268 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 14:26:21 ID:MCOJVsAW
謙虚や、謙遜は、
古くからあるチョッパリの美徳にだ。
チョンも反日マスコミも関係ないスミダ。

>>264
その時はよろしく御願いするニダw



269 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 14:27:13 ID:ZCReKPNT
黄金の国ジパング伝説みたいなもんだな。

実際、江戸時代の佐渡島や戦後ぐらいまでの鴻之舞など
世界でも有数の金山があり、金色堂や後の金閣寺なども
あったから、あながちウソではない。

そこに記述してある人肉を喰うというのは、日本人に偽装
した奴らが・・・(ry

270 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 14:37:26 ID:2+i+X4uA
>>264
昔ながらの日本家屋っていいよなぁ…。
畳で寝そべるのって気持ち良いよね。

>>265
どーなんだろうねw
俺は洗脳とかは関係ないと思うけど。

271 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 14:39:49 ID:GRo9gWU8
韓国もかつては黄金の国だったぞ
日帝がその風習を廃止したが

272 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 14:43:13 ID:Z7tnF3Em


日本と韓国の歴史
http://www.youtube.com/watch?v=6gz-OIu8vuc

韓国の昔の迷信とパクリ文化
http://www.youtube.com/watch?v=-lgk401cmlE



273 :玲奈:2006/11/23(木) 14:44:55 ID:5eQ8eYSI
会寧の金鉱山を言っていますか?

274 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 14:55:30 ID:/2MV6UM6
黄泉の国?

275 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 15:14:01 ID:MFuKaQuE
>>269
秀吉の金の茶室とか信長の安土城とか。

日本の文化って、金襴緞子ピッカピカのハレの文化と禅や侘び寂びの言わばケの文化と
両極端が同居しているよね。

そう言えばカナダの日本紹介番組で日本のことを「テクノロジーの国」と言う切り口で
紹介してたんだけど、はじめは加賀の金箔とか西陣織とか螺鈿とか刀鍛冶とかの
伝統工芸を紹介して、その後最新のハイテクを紹介してた。
「伝統の技術と最新鋭の技術が同時に存在する国、日本」ってことで
これ以上ないくらい近代化が進んでいるのに伝統も普通に残っていると言うのが
とても不思議らしい。

二律背反をなんなく包容する辺り日本らしくてとても面白い。


276 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 15:29:56 ID:j3dGFJm2
>>259
レイアースナツカシスwwwwwwwwww

277 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 15:50:23 ID:6fXMiwie
>>259
フランスは自由発祥なのに自由のない国だからな。
規制だらけの文化財のなかで暮らしているようなもの。
 

278 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 15:58:15 ID:GRo9gWU8
>>273
ヒントはホンタクでするよ

279 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/11/23(木) 16:37:21 ID:NSg9ayjg
フランス人での話なら、こんな話ものある。
長い間日本に住んでいたフランス人女性が居たのですが
ある時、子供に呼ばれ帰国する事になった。その人は日本で
料理を教えていた人で、TVにも出ていたそうです。そして皆に
盛大に見送られ帰国したがノイローゼになったそうです。
日本では当たり前の様に隣近所と会えば、挨拶やご機嫌等伺うが
その様な習慣がフランスには無い。子供から詮索する様な事をしない様に
注意されたそうだ。日本に有った素晴らしい習慣は、何故フランスには無いの
と叫んだそうだ。

>>274
汚い話です。イザベラ・ビショップ氏による朝鮮紀行にも書かれてます。

>>275
今年の中頃にその様子をNHK(だったかな)で取上げ紹介してましたな。
1週間ぶっ続けで放送したそうですね。

日本には普通には考えれない自販機が有るもので、生花,ネイルアート,自動車のカタログ
たこ焼きやホットドッグなんかは、中の人が温めてくれますね。

280 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 17:03:20 ID:MFuKaQuE
自販機で「凄い」と思ったのは、自販機の奥行き規制の時。
道路にはみ出して置かれている自販機を危ないからって言って禁止にしたんだけど
瞬く間に奥行きが薄いタイプが開発されてあっという間に置き換わってしまった。

発泡酒の税率もどんどん基準が厳しくなるのにメーカーの方は次々と基準をクリア
する商品を開発するし。

281 :絶妙にスレ違いな件について:2006/11/23(木) 17:14:18 ID:2+i+X4uA
フランス人で漫画・アニメ好きが増加してるらしいけど、
日本のギャグ漫画を理解できてるのかな?
日本人の俺でさえ、小学生の時はマサルさん見ても全く理解できなかったぞwww
あーいう、間だとか雰囲気とかって絶妙に難解だと思うんだが。
VIPのノリとかもそうかもしれん。

282 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 17:15:15 ID:GRo9gWU8
ある程度の締め付けがあるから必死になって考えているかもね


283 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 17:26:58 ID:FMwHNtAb
>>266
金沢は23年前に行ったニダ 夜行列車で0番線に到着 今は無いニダ
金沢駅から出る私鉄 名称は忘れた 海にまで行く短い路線
今は地下から発車してたニダ 時代は変わるwwwwwwww

284 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 17:31:00 ID:1prITnUG
>>283
北陸鉄道ですね。
京王から行った車両が走ってます。

285 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 17:47:16 ID:F3YcYQ93
あの黒塗りの瓦がなんとも言えずちゅきニダ

286 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 18:07:59 ID:pZuUXdRy
汚い話だけど、
糞を黄金と例えるのは日本だけか?
江戸時代に農家が人糞を肥料とするために買い取った
文字通り人糞がお金と交換できた背景があるせいかな?

287 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 18:32:34 ID:fn/3Vo+7
黄金車って言ってたなあ

288 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 18:43:10 ID:e1o7+fn9
確かに日本は楽園かもしんないけど、これから起こる外国人労働者の大量受け入れや
ホワイトカラー・エグゼンプションなどの労働環境の悪化で楽園もあっさり崩壊するよ。
貧困層が増えれば犯罪も増加するし。

289 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 18:45:29 ID:WkLjdMAV
「領導芸術」 北朝鮮の洗脳方法

よど号犯らは平壌郊外の豪華な「招待所」に収容された。松林に囲まれた平屋建ての
建物で、居間にはシャンデリア、集会室や映写室の設備まである。しかし、希望した軍
事訓練はなく、金日成の論文をテキストに、北朝鮮で唯一正統と認められている「主体
思想」の講義と討論が連日、続けられた。

討論では教授が正解とする結論はあらかじめ決まっており、それに至るまでは何度で
も同じ学習が繰り返される。たとえば、一人がサッカーで誤ってボールではなく、相手の
足を蹴って負傷させた時は「ボールを蹴るつもりが、、」と反省しては間違いで、「同志の
ことを念頭におかずに蹴ったことは、同志愛が思想化されていなかった証拠」と自己批
判しなければならない。

正解にたどり着くまで、何度でも講義と討論が続けられると、いつのまにか、自らの選択
で正解を見いだしたように信じ込む。「領導芸術」という高度な洗脳技術であった。

約2年の「学習」の後、1972年の正月には金日成への手紙を出すことを許され、「日本革
命のために、いつでも生命を投げ出しうる革命家へと自らを打ち鍛えていくため、(金日成)
首相同志とチョソン(朝鮮)労働党の闘いを最高の手本として、」と決意を述べた。金日成
の後継者・金正日を最高責任者とする特別課が朝鮮労働党の中に組織され、よど号犯を
操って対日工作を担当することとなった。


290 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 18:45:46 ID:WkLjdMAV
粛清 北朝鮮の洗脳手法

しかし、全員が無事にこの段階に達した訳ではない。吉田金太郎(亡命当時20歳)は、メンバーの
中でただ一人学生ではなく、高卒で造船所に就職したペンキ塗り労働者で、組合活動から左翼運
動に入っていった人物だった。そしてその祖父は戦前、神戸で富裕な商人だった。

ブルジョワ階級出身で労働者に身をやつした人間が一人だけいる。「族譜」を重んじる朝鮮の指導員
たちには、これは明らかに不審なことだった。「何らかの意図」をもってよど号犯グループに紛れ込ん
だのではないか。「相互批判」の過程で、この点をつかれると、吉田は答えられなかった。

ある日、吉田金太郎は突然、姿を消した。急性の肝臓病で入院し、そこで死亡したものとされた。
それ以降、彼の存在はグループの中でも触れてはならない禁忌とされた。吉田がスケープゴートにさ
れてから、メンバーは雪崩をうって金日成賛美に身を投じていった。


291 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 19:35:42 ID:vbnLVVuK
>>288
日本人が「憧れ」を受ける存在ならば無問題。
憧れの人に失礼を働く人はいない。

特定アジア以外から労働者受け入れれば、逆にいろいろ浮き彫りになるんじゃないかね。

292 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 19:44:30 ID:rlc317ut
あのスペインの町並みに身を置いて、気が向いたらふらっと東京へ買い物・・・・できたらいいな・・・・
日本をスペイン近海までロープか何かを使って引っ張ってくれ

293 :我儘ツァオベラ− ◆Z3OXfbmeho :2006/11/23(木) 19:52:45 ID:dziFfzUv
>>291
また「たまたま外国人だったに過ぎない」なんて見出しを飾るのは勘弁してください。



294 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/11/23(木) 20:51:34 ID:eX7K26hz
>>281
アニメ・漫画については日本は反省しなければならない。
世界中に被害者を作り続けている。
南北米・ヨーロッパ・中東・アジア・ロシアには相当数居ると思われるが、アフリカの
話は聞いた事がないですな。

>>292
三重県志摩市に引越しする事を薦めます。

フィリピンの看護士はかなりのレベルみたいですね。
最初は外人と言う事で警戒されていたが、研修に来ていた人は相当優秀らしく
お年寄りに相当感謝されていた。日本人のスタッフも100点満点と太鼓判を押していた。
まあ、条件が相当厳しいのですが大学卒それだけでフィリピンではハードルが高い。
日本語が出来る事,犯罪歴が無い事等

295 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 20:55:35 ID:AlHAhNeS
>>294
優秀で善良な人なら国籍問わずニダ。
ニダーズはどっちにも引っかかるから要らないニダがね。

296 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 22:10:45 ID:1S2Ta62y
>>275
そのカナダの番組は少し勘違いしているような気がする。
日本の技術って、いきなりできたもんじゃなく、その土地土地に脈々と受け継がれた技術の中で昇華させて生まれたり、
地域との連動の中で発展したり、継承されているものなのに。
刀鍛冶の町がその技術を生かして世界を相手にする鉄鋼業の町に、紡績機の町がその技術を生かして世界を相手にする精密機械や
レーザー技術の町に発展とか。二律背反とは、ちょっと違うと思う。


297 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 00:26:05 ID:8jJz8Gng
>>296
だから、発展していく過程で古い技術は徐々に姿を消していって新しいものに
置き換わっていくのだから、古いものをそのまま残しておく必要はあまりない。

コンピュータ仕掛けの自動織機があるのに手間もコストも掛かる手織りが残ってるとか
化学染料のいい物がいくらでもあるのに草木染めの技法が伝承されてるとか
ポリウレタンの丈夫なお椀が大量生産されているのに漆塗り職人がいるとか

効率とか経済活動とか超越した部分で伝統技術を大事にしている。
でもコストや効率のために技術開発することも厭わない。
ちょっと考えると矛盾しているようなんだけど、日本人の中では矛盾じゃない。
そこが面白いな、と。

298 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 00:26:49 ID:S68DDJD4
>>296
外国から見るとギャップがすごいんでしょうな。刀のような古い道具から近代的な鉄鋼業まで
ミッシングリンクを感じてるんでしょう。でも根っこは同じ製鉄技術であって、日本ならではの
職人の技が脈々と受け継がれている。

299 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 00:30:37 ID:G4Hc7BWd
日本の職人は『破壊』しないで『創造』ばっかりしてるイメージが。

300 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 00:35:06 ID:Tmv/5dwm
まあ、たたらはロストテクノロジーになりかけましたが。
鎌倉時代の日本刀の技術はロストしたそうです。

301 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 00:41:13 ID:3NnsjLW7
>>296
欧州のような次第に発展していった国では、過去のものとなった技術を
捨ててしまい、なくなっているものが多い。
今の欧州に、中世の鎧や剣を作る業者があるか?
博物館に残っているだけだ。
後進国はもっと悪くて、未開状態から、他国から最新技術だけを取り入れて
進歩したので、中間の技術が初めから存在しない。

日本では、今では過去のものとなった技術もちゃんと残している。
刀鍛冶も現役で、実際に今でも刀が新しく作られている。

302 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 00:44:39 ID:Y5wix9Ug
>>300
鎌倉時代の技術とか、他国で維持してる国があればすごいけど
そんな国あるのかねー。

303 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 00:48:51 ID:Tmv/5dwm
>>302
技術の進歩で消えていくなら、まだいいのですが、名刀と言われる刀のほとんどが鎌倉時代製作のものなんですよ。

304 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 00:49:45 ID:jYv3ZwH7
手織物ぐらいなら欧州でも古い技術が残ってるんじゃないのかな?

305 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2006/11/24(金) 01:07:38 ID:py7faQTO
けっこう最近でも、失われた技術の一つに『戦艦の主砲』なんてのがありました。
ヨーロッパで、過去の物になっても未だに残る技術ってのは『酒造』ぐらいと
聞いた覚えがありますね。
ただ、廃れかけたわけじゃないので正しいともいえません。

ヨーロッパで失われた最大の技術はローマ帝国の技術。
舗装道路、水道橋、大型浴場、街道整備など…
ちょっと失われ過ぎましたね。

…今、韓国が日本と断絶してしまったら、マジで19世紀まで戻りそうですね…
中国も、技術があっても民間に浸透してるわけじゃありませんからね。
あの辺りの国、中間技術が全くありませんから…中韓だけに
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   流石は兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i     最後が寒過ぎるな。
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

306 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 01:20:18 ID:3NnsjLW7
>>305
>あの辺りの国、中間技術が全くありませんから…中韓だけに

だから、潰れると跡形もなくなる。
技術の基礎が存在しないわけだからな。


307 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 01:32:46 ID:yTDW8WFG
>>301
それもこれも、需要があるから残っているんだよね。
前に話題になっていたオタクが多いことから、本物の良さの解るファンが
その技術を支えているのだと思う。
内需があるからカメラ等の先端技術の性能でもレベルが高くなる。
目の肥えた客が目の前に沢山いるから、いいものを作れば売れるからなー

308 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 04:17:05 ID:fEFmtRdS
「田宮模型が陶器職人と組んで作り上げたスペースシャトル用耐熱タイル」
という話を思い出した。

309 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 07:09:33 ID:KGP3RyS/
>>305
飯研に帰れ

310 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/11/24(金) 08:59:23 ID:9211klXh
>>307
「目が肥えてる」ってのは重要な要素だと思いますね。どうも日本人ってのは、形だけじゃ
満足出来ない人たちらしい。

外国では、モノ、特に高価なモノを買うということの意味の重要な部分にステータスシンボル
としての価値があります。家や車、居間などに置く高級家電などの他人の目に触れるモノは
特にその傾向が強い。高価なモノが買える、経済状態が良い、社会的影響力大、という思考
経路なんですね。

ところが日本は、どういう訳か、なまじのモノではステータスにならない。特に単に高価な
だけでは、よほどの金額でない限り、評価の対象にすらならない。結局、金銭的価値は、その他
多くの一つに過ぎなくなり、モノそのものの価値、つまり、非常に実用性に優れる、とか、
特定の制作者以外では作れない、といった希少価値などが評価される。
言い換えれば、金銭だけでなく、実用性に優れたものを見抜く目、知識や、希少なモノを入手
するための努力などが評価されると言って良いと思います。

まぁ、国民総オタクだ、ってのに反論の術はないですがね・・・・(微笑)

311 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 09:01:54 ID:kemy7jdB
日本人は安いことを自慢すっからねw
高くて良いものは当たり前、って感覚だし。

312 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 09:49:41 ID:KGP3RyS/
>>311
韓国人もですよ
本物は○○円なのに、このそっくりな偽者なら○○円って自慢をしますw
見栄え以外ははるかに及ばない…

313 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 10:00:26 ID:S68DDJD4
日本人が物を買うとき一番重視するのが「質」で、「値段」は3番目くらい?らしいです。
韓国はまず「値段」が先で、「質」はかなり下。寄生虫キムチ事件の時ニュース報道で
考え方の違いとして紹介されてました。

314 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 11:16:13 ID:8jJz8Gng
>>310
>どうも日本人ってのは、形だけじゃ
> 満足出来ない人たちらしい。

仏作って魂入れずって言葉があるくらいだし。
表面に見える形以外に、しかもより上位に「魂」があると無意識に感じているんだと思う。
外見で判断するとか外面だけでわかったような気になることって日本人の間では
あまり肯定的に見られない行為だよね。

物事に見た目以上の価値を見出すっていうのは日本人の美徳の一つだね。
こう考えてみると昔からあまりメンタリティって変わってないのかも。

315 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 11:20:08 ID:8gl+6PuA
>>313
2番目が気になる

316 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 11:41:05 ID:wRr2hwI5
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D6.htm

317 ::2006/11/24(金) 12:58:52 ID:tL4WezWl
価格に関しては大阪人を侮ってはいけませんwww


318 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 13:26:55 ID:K2ZSFs2w
>>303
まあ、鎌倉時代の刀は実践的ではないんだけどね。幕末の動乱期に昔の刀も借り出されて
使われたんだが、幕末の切っ先を伸ばした刀相手だと役に立たなかったんだと。
幕末は切るより突く中心だったから。

319 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 13:44:37 ID:QVppbwlw
るろうに剣心の飛天御剣流(漢字合ってる自信ナシ)みたいなのより、牙突(だっけ?)が主流だったということか。

320 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 14:01:04 ID:OICyUWwn
質・見栄え・価格 かね

大阪人もなんだかんだで質重視じゃないのかな
同じ質ならより安く
自分の身の丈に合わせてぎりぎりまで安く
予算の中で最大限上質のものを
ってな感じで

321 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 14:02:26 ID:kemy7jdB
>>319
あれは剣心が不殺を貫くが故突き技が出て来なかっただけで、
飛天御剣流自体に突き技がない訳じゃない、と要らん方向にマヂレス。

322 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 14:07:57 ID:hDbUwsfo
日本刀は、製造方法が「叩いて伸ばす」関係上、
根元がどうしても脆くなるから、突いて使う方が実戦的……と
某漫画に書いてあったなあ。本当かどうかは知らないけれども。

もっとも日本刀には信州松代藩荒試しみたいな例もあるから、
切れる刀は本当に切れると思う。

323 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 14:19:11 ID:dfJmz+lZ
16世紀の日本人の知識おたくぶり

http://www.xavier.jp/xavier/xavier_remark.html

>「日本人たちは」好奇心が強く、うるさく質問し、知識欲が旺盛で、質問は限りがありません。
>また彼らの質問に私たちが答えたことを彼らは互いに質問しあったり、話したりしあって尽きることがありません。
>彼らは地球が円いことを知りませんでしたし、太陽の軌道についても知りませんでした。
>彼らはこれらのことやその他、例えば流星、稲妻、降雨や雪、そのほかこれに類したことについて質問しました。
>それらの質問に私たちが答え、よく説明しましたところ、たいへん満足して喜び、私たちを学識のある者だと思ったようです。
>そのことは私たちの話を信じるために少しは役立っています。


戦国時代で既に
>大部分の人は読み書きが出来ますので、祈りや教理を短時間に学ぶのにたいそう役立ちます。
だったのね。


324 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 15:09:41 ID:fGzY4ew+
鎖国したままの方が良かったかも(´・ω・`)

325 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 15:51:11 ID:4NV012Bb
自分達の都合良く鎖国・開国を繰り返した国って、俺の浅い知識の中で思うに中々無いのではと。

外からある程度ネタを貰ったら鎖国して自分達で好き勝手やって和風化して、ネタが尽きたらまた開国して仕入れるみたいな。

もし大陸続きなら嫌が応でも異文化に従わなきゃいかんくなると思う。

326 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 16:12:07 ID:K2ZSFs2w
>>323
中々面白いサイトだね。教えてくれてありがとう!
・・・・ふと思ったけど、こうやってネットを通して貪欲に知識を得ようとするのもいいとこなのかも。

327 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 16:43:53 ID:paQa+RoU
>人々は賭博をしません。不名誉なことだからです。

やっぱりパチンコは日本から早く消しましょうぜw

328 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 16:52:18 ID:OHxonXNk
この「まんが嫌韓」批判サイト、サーフィンで見つけましたが、
この内容みんなどう思われますか?僕、よく分からないので・・・
あ、それと僕は在日で無く、日本男児です。
http://www.eonet.ne.jp/~kindaisi/index.html
http://www.eonet.ne.jp/~kindaisi/kaisetu.html


329 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 16:57:47 ID:jN/b6Jrt
鮮人用心のうた
右原新太郎/変曲・山本直純/作曲

鮮人用心 火の用心
鮮人用心 火の用心
1日1回火事起こす
メラメラモクモク朝鮮人
懐用心 スリ用心
懐用心 スリ用心
現金カードに 定期券
武装スリ団朝鮮人
貞操用心 ケツ用心
貞操用心 ケツ用心
穴があったら 入れたがる
チンチンビンビン朝鮮人
パチスロ用心 カネ用心
パチスロ用心 カネ用心
賭博は麻薬だ 用心だ
嵌って取られる 鮮人に
暴言用心 ウソ用心
暴言用心 ウソ用心
無謀な要求 出してくる
不当な要求 朝鮮人
暴力用心 武器用心
暴力用心 武器用心
日本に武器は入れさせぬ
法律違反の 朝鮮人
戸締まり用心 火の用心
戸締まり用心 火の用心
出かけるときは鍵かけて
付け入る隙を与えまい

330 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 17:03:28 ID:sy6vuQhQ
>>318
そうだったのか‥知らなんだ。
厚みがあって、叩っ切ると強そうだけどね

331 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/24(金) 17:06:18 ID:eWho6pM5
>>330
刀は元々、『斬る』より『叩き付ける』って感じだったらしい。
金が無いから片刃だった、と。

332 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 17:33:50 ID:sy6vuQhQ
>>331
そういえば「銅の剣」も。

じゃあ片刃だったからソリが生まれたの?

333 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/24(金) 17:42:52 ID:eWho6pM5
>>332
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%80

ウィキで見たけど未だ不明っぽい。>反ってる理由
反らせたほうが刃の接触時間が長くなって斬れやすくなるから、とかそういう理由かな?

334 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 17:46:54 ID:g/FEtB1m
馬上戦闘が原因だという説は聞いたことがあるニダ。
馬上だと、直刀では抜きにくく同時に斬りつけながら駆け抜けるときに刀を持って行かれやすい。
とかなんとか。

335 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 17:48:09 ID:K2ZSFs2w
>>330
鎌倉以前に平安時代にはもう、刀は戦の主流じゃなかったしね。鎌倉の刀も江戸と同じで趣味の世界。

>>332
反りは単純に強度を増すため。トンネルって直じゃなくて丸で重さを支えてるよね?力学的にも反らない剣は折れやすい。

336 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 17:53:38 ID:H6i5v5/Z
ある海外アーティストがサッカーボールで各国を表現。
その結果我が日本は!?
http://www.bora-herke.de/ball-2.html



337 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 17:54:13 ID:sy6vuQhQ
みなさん物尻ですね。
じゃ、西洋の剣(日本刀技術が広まる前のやつ)を日本刀で削ることができる、
ってのはマジですか?

338 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 18:24:23 ID:3NnsjLW7
>>323
>「日本人たちは」好奇心が強く、うるさく質問し、知識欲が旺盛で、質問は限りがありません。
>また彼らの質問に私たちが答えたことを彼らは互いに質問しあったり、話したりしあって尽きることがありません。

ううっ、戦国時代のご先祖様たちが、どんな態度で聞いて議論したか
ありありと想像できる……。
やはり昔の人たちも、同じ民族だったんだ。

339 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 18:27:46 ID:ci+UHMac
>>336
こういうネタでも浮世絵じゃなくてマンガになったか。
本当にmangaは人気なんだな。

340 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 18:50:32 ID:zmnGIa7L
>>323
> それぞれ異なった教義を持つ9つの宗派があって、男も女もめいめい自分の意志に従って
>好きな宗派を選び、誰も他人にある宗派から他の宗派に改宗するように強制されることは
>ありません。それで、1つの家で夫はある宗派に属し、妻は他の宗派に、そして子供たちは
>別の宗派こ帰依する場合もあります。このようなことは彼らのあいだでは別に不思議なことでは
>ありません。なぜなら、一人びとり自分の意志に従って宗派を選ぶことは「まったく自由だからです」。
う〜む、欧米からするとこれも奇妙なんだろうなぁ。宗教的なイイカゲンさも昔ながらか(w

341 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 18:51:11 ID:zRsox5y2
>>334
それは聞いたことある。
平将門の軍が反りのある刀を使ってて、
圧倒的に強かったとかなんとか。

342 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 19:20:48 ID:fEFmtRdS
>>337
可能。というか、
日本刀の一撃を受けきれる同サイズの刀剣は日本刀くらいなものです。

明の頃でも、日本と大陸は小競り合いを繰り返していましたが、
「手持ちの細く短い刀で槍の柄ごと叩き斬られる」
というので畏れられ、
後に日本刀は大陸に輸出される様になりました。
輸出された日本刀は属国にも流れ、
現代において韓国が刀の起源を主張する証拠にされています。

余談ですが
中国の槍も日本の槍も木の柄を持っていますが、
日本の槍は鉄芯が入っています。

343 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 19:38:24 ID:KeYfdB79
>>342
補足しておくと、一応それ以前から美術品として輸出自体はされてる。
あっちで武器として使われ始めたのが倭寇以降って話だった筈。
ついでに、朱印船貿易辺りの時代になっても日本刀は輸出品目の中にきっちり含まれてた筈。

344 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 19:45:52 ID:K2ZSFs2w
ついでに補足すると中国の武器が劇的に進化をした時代は4つあり、
その一つに倭寇が含まれていたりする(中国戦略、兵器大辞典より)
その時に生まれた、さす又が日本に伝わり江戸の捕り物で大活躍する事となる。

ちなみに平成の世で再びさす又は復活したw警察が刃物持った相手を捕獲するとき使うよ

345 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 20:46:06 ID:sy6vuQhQ
へー。レスありがトゥ。
いつか金ができたら日本刀を一振り欲しいなぁ。剣道で木刀たまに使うんだけど、
そのたびに真剣を持ちたくなるw

346 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 20:53:18 ID:H6i5v5/Z
日本人は極端に均質・同化した民族である。
生活習慣、言語、価値観、社会規範、宗教など、どれをとってもこれほど均一な同化を遂げた民族は世界でも稀である。

日本の会社では、「おい、昨日のあれ、持って来てくれ。」と言われて、周囲で「おい」と呼ばれたのが自分のことだと
察して「はい、分かりました。」と返事をする。しかも上司が何を欲しているかが分かる、こんな会話が日常茶飯事だ。
外国人にとっては驚異と言う他はない。「以心伝心」は日本人ならではのお家芸である。
一切が同質だからできるのである。言葉も極端に省く。「そこまで言わすな。」「行間を読め。」
そこにあるのは、いわゆる「察する美学」である。外国人にはとても入れない世界である。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~bluehal/e12.htm

347 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 21:03:02 ID:paQa+RoU
>>346
少しだけ異論。

「昨日のアレ」と言った上司が外人でも、受ける側が日本人なら成立するかも。
同質だから、ではなくて、日本人の察する美学と相手を思いやる心があって
初めて成立するのではなかろうか?w

348 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 21:10:54 ID:zRsox5y2
>>347
昨日のアレっていってくる外国人の上司は
極めて日本人的なように思えますw

349 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 21:18:35 ID:paQa+RoU
>>348
うーむ。確かにw

350 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 21:37:39 ID:DHwb7Eef
>>346
2chの『(ry』も「そこまで言わすな。」「行間を読め。」 なんだろうなw

351 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 22:01:01 ID:yo2dXN8D
打つのがマンドクセじゃないの

352 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 22:19:13 ID:SwfQRLwA
>>332
誰も言っていないようなので付け加えて置くけど、

何故反りが必要かといえば斬り方にある。
相手を斬り付けた後、刀を引いて削ぐ。
直刀の場合斬り付けたら刃が抜けなくなる場合があるのに対し、反りがある日本刀は刃を反りの角度によって引き削げるため抜けなくなる事は無い(確か梃子の原理の応用)。
古武術の『引き斬り』の技法や居合いの『斬り落とし』といった技法は刀の性能をフルに生かすための技なんですな。
相手をブスリと突き刺してもスルリと体から抜けてくれるのはその切れ味と反りのおかげ。
但しこの原理が解ってないとうまく斬れないとたしか仮面ライダー一号の中の人がいってたような気がしたが…

353 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 22:19:50 ID:S68DDJD4
>>328
頭悪そうなサイトだな。なんだよ超美形人て。朝鮮人らしいクソくだらねえ名前。

354 :玲奈:2006/11/24(金) 22:33:50 ID:qHMb3Agu
刀でたたきましてまっすぐでしたらたくさん同時に当たりましてあまり切れないですが曲がっていましたら少しずつ当たるですので切れるです。

355 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 22:42:36 ID:9fY48FKc
>>353
アフィ用の釣りサイトじゃないのか

そうじゃなきゃ・・・

356 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 23:01:32 ID:sy6vuQhQ
>>354
サンクス、でもがいしゅつ

357 :玲奈:2006/11/24(金) 23:04:52 ID:qHMb3Agu
行ってらっしゃい。

358 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 23:11:47 ID:2e5jo1fy
がいしゅつとは「すでに出ている」の意
既出

359 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 23:16:06 ID:sy6vuQhQ
>>357
そのボケは、‥



ありだな。

360 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 23:17:18 ID:jYv3ZwH7
ジョークじゃなくて天然だったのかw

361 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 23:22:03 ID:S68DDJD4
だめだよ喜久三さんに難しいこと言っちゃ

362 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 23:23:20 ID:AfxDRXDa
怜奈たん、スク水姿をうpしたら許す。

363 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 23:25:49 ID:yTDW8WFG
>>346
あと、他の人も同化、均質化したがるお節介癖もあるよね。
過去の朝鮮、台湾をみればその通りだけど。
絶対に御免被るけど、アフリカの貧しい国を日本領土としたら、
直ぐにレベルを上げてしまうんだろうなと夢想してみる。

364 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 23:25:51 ID:Da16xWh0
きくぞうさんは結構頭いいんだぞ
しかも芸の道では厳しいとか

365 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/24(金) 23:26:49 ID:eWho6pM5
>>363
確か、併合して欲しいとか言ってた国があったような……。>貧しい国

366 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 23:28:44 ID:9fY48FKc
>>365
ハワイのことか

367 :玲奈:2006/11/24(金) 23:38:31 ID:qHMb3Agu
きしゅつでしてあなたは駄目です。

368 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/24(金) 23:38:42 ID:eWho6pM5
>>366
いや、他に色々と。

確かオランダのアンケートだったかな……。
まあ、私も信じられんのだが。

369 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 23:40:06 ID:KTINAG7S
>>365
最近だとパラオでしょ
飴の信託統治終わって、日本に併合してくれって頼んだが断られた
当時の総理は売国奴村山

370 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 23:44:07 ID:Tmv/5dwm
>>366
ハワイはボスケテと言っただけじゃなかったっけ?

371 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 23:44:52 ID:sy6vuQhQ
>>367
コノコノ

372 :我儘ツァオベラ− ◆Z3OXfbmeho :2006/11/24(金) 23:47:05 ID:AWm5Pkhk
>>370
その時歴史が動いた、ではハワイの王自ら
「私の姪を嫁に〜」という内容をお書きになられた、
という放送をしてました

373 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 23:51:35 ID:jYv3ZwH7
>>372
カイウラニ王女を山階宮様に嫁がせたいという話でしょうか?

374 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 23:52:00 ID:Da16xWh0
朝鮮を排して、美しい日本にしたいものだ

375 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 23:53:02 ID:H6i5v5/Z
ハワイの王様は明治帝に「アジアの同盟作ろうぜ」って持ちかけたけど、天皇は
「盟主を日本なんかにしたら清が怒るからむりぽ」と断ったらしい。

376 :我儘ツァオベラ− ◆Z3OXfbmeho :2006/11/24(金) 23:55:24 ID:AWm5Pkhk
>>373
私の記憶はあやふやなモノですから、確かそのような話だったかと

377 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/25(土) 00:00:09 ID:eWho6pM5
>>369
まあ、併合しても困るけどね。

ムラヤマのゴミは独立一周年の祝電すら送らなかったけど。
小泉前総理は独立十周年の祝電送ったようだけどね。

378 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/25(土) 00:02:29 ID:Du81T71p
>>377
売国奴とは全てにおいて格が違いますわね、小泉前総理は。

379 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 00:11:46 ID:9h4BtSc1
>>375
清もさることながら、当時ハワイ併合を狙っていたアメリカが怒るから
無理だ、と断ったというが。

380 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/25(土) 00:12:45 ID:nVhyiT7v
>>378
ちなみに、イラン・イラク戦争で邦人を助けてくれた機長にもお礼を述べていますね。>前総理

このとき駐在員は頑張って周辺に要請を続け、トルコが快諾してくれたようです。
エルトゥールル号の恩返しだとか。

381 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 00:19:41 ID:skS0crPM
>>372
併合を望んだのじゃなくて、助けを乞うたという意味で。

>>377
トミーにとって、人の命はすこぶる軽いみたいですから、その程度の不義理は屁でもないでしょう。

382 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/25(土) 00:22:00 ID:nVhyiT7v
>>381
まあ、ナカムラ大統領(当時)は泣いて悲しんだそうですが。
私は小泉総理が祝電送ったと聞いてホッとしましたよ。

383 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 00:25:32 ID:skS0crPM
>>380
そこら辺を考えると、純ちゃんは、大したポリティカルアニマルですな。
対外的に、日本人が思っている以上に評価が高いみたいですし。
(外国の都合のいいように動いているのかもれませんが)

イタリアの首相が、サミットで純ちゃんに近づこうとしてなかなか近づけなかったりw

384 :我儘ツァオベラ− ◆Z3OXfbmeho :2006/11/25(土) 00:28:37 ID:cb6JKc5W
>>381
あい、勘違い失礼。

関係ない話になるけれど、江戸時代の食生活や
時代の背景に関する書籍は多いのに
なぜ、明治維新〜大正までの書籍は少ないのか不思議です

385 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/25(土) 00:30:15 ID:nVhyiT7v
>>383
ちょっとスレの趣旨からずれますが、その辺の話もありますね。

トルコ首相「小泉さん、今度トルコにも遊びに来てくださいよ!」
ベルルスコーニ「あー、やめとけジュンイチロー。イスタンブールは美女が多いから大変だぞw」
前総理「なぁに心配は要らない、私は独身だから大丈夫だよw」

で、皆さん「なかなか言うじゃんw」ってことで打ち解けたそうで。


また、トレドペルー大統領が反日発言した後にいきなり自分の立場がヤバくなったんで、APECだかで前総理の隣に急いで座って媚びたなんて話もあるとか。

386 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 00:33:27 ID:X42k6o+9
改めて考えると、日本って結構どころじゃない影響力あるんだよなぁ。

387 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/25(土) 00:35:40 ID:nVhyiT7v
>>386
まあ、そんな自覚もなくて強硬な孤立主義者なんですけどね。>日本

先月まで安保理の議長国やってたし。

388 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 00:41:44 ID:O9STN0ff
まず金はあるし、変な邪心がないからいろんな国から信頼が厚いし、
世界一のジャイアン国とマブダチだし。

389 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 00:44:05 ID:TgXAbh6+
>>388
邪心がないってのは、ある意味問題。
もっとずるくていいと思うんだ。

390 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 00:44:50 ID:VcfV7oYc
日本が公に「韓国、大嫌いです」とか言っちゃえばいいのにね。「あの日本が嫌う国?」と
それだけでダメージあるかな。

391 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 00:47:49 ID:skS0crPM
>>385
流石ですw
ブッシュと打ち解けたのも気が合うだけじゃないってことですな。
その手の纏めサイトとかないですか?ご存知でしたら教えてください。

>>386
既にこのスレでは既出ですが、日本は自分の事を猫と思い込んでいる虎らしいですw

392 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 00:49:46 ID:VcfV7oYc
どーでも良いかもしれんがフランス人は日本人がよくネタにするネコ耳キャラが大好きだぞ。マジで。

393 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/25(土) 00:56:43 ID:nVhyiT7v
>>389
逆に『至誠は謀略に勝る』という言葉もありますが。

>>391
議員板小泉豪運スレ纏めサイトがありますよ。
ttp://yasz.hp.infoseek.co.jp/index.html

394 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 01:04:34 ID:TgXAbh6+
>>393
まあねえ。
でもギブだけって姿勢はそろそろやめて欲しいね。
ちゃんと対価が欲しいところ。

395 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 01:06:52 ID:W4Av3cPk
密航した 隣人の話を 訪問先で 話題にすればいいのに
世界中から除け者にされ 干されて死に絶えるまで 許さない
朝鮮人とは 実に業が深い 罪人 許さない


396 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 01:14:22 ID:skS0crPM
>>393
ありがとうございます。早速お気に入りに・・・あれ?

もう既にお気に入りに入ってましたw

397 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 01:15:07 ID:O9STN0ff
ん、どういう誘導?

398 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/25(土) 01:21:52 ID:nVhyiT7v
>>394
そうですね。
もっと剛直な気概を持ってほしいです。

>>396
あんたもかいw

399 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 02:11:39 ID:764Aw3Oa
>>377
ダイバーとしてはパラオがイルボンの一部だったら最高ニダ・・・
断った村山に癇癪おこるニダ!
あそこがイルボンだったら2ヶ月に1度くらい・・・行きたいニダ。
#直行便もかなり飛ぶだろうニダし・・・

400 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 05:46:22 ID:YIVApJzH
>>379
こんな感じだったらしい。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog226.html
名前にトーゴーは例によって眉唾だけどw


つか、あくまで未確認情報だが、こっちの話は知らなかった。
http://plaza.rakuten.co.jp/eugene/diary/200411240000/
このこだわりは皇室らしい気がするが。

それと、このページにもあるけど、
エチオピア皇室と日本の華族の縁談っていうのも成立してたら世界史が変わったかもしれん。


401 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 05:50:29 ID:YIVApJzH
>>380
エルトゥールル号にはこんな後日談もある。

快男児・山田寅次郎
http://www.turkey.jp/2003/info03_4.html

>山田は優秀な陸軍士官と海軍士官に日本語と“日本学”というべき精神論を講じた。
>その士官のひとりが、1923年(大正12年)に「トルコ共和国」を誕生させた近代トルコの父、ケマル・アタチュルクだった。
>後年、山田と再会したアタチュルクはそれを明言。山田当人を大いに当惑させたと言う。

なお、山田がトルコ皇帝に献上した鎧兜と太刀は今でもトプカプ宮殿の美術館に展示されているらしい。


つか、トルコの教科書を読んだことないけど、この話までが載っているような気がする…


402 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 09:33:11 ID:9QSMGsV5
>>383
ベルルスコーニは後ろを狙っていたとか…
ほとんど背後霊と化してたけど

403 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 12:08:35 ID:vhH6O0bW
ベルル×純一郎?

404 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/25(土) 12:42:03 ID:nVhyiT7v
関係ないが、イタリアはホモが多くて難儀しているそうな。

405 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 13:42:38 ID:skS0crPM
少年愛は、ギリシャから輸入したものニダ
ローマ人は、禁止はしていなかったものの、民衆にはいい反応はされなかったニダ
皇帝ハドリアヌスが、17歳のギリシャ人の美少年を可愛がっていたのを批判していた事からそれがわかるニダ
だから、ホモが多いのはギリシャのせいニダ

406 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 15:07:41 ID:v9v3IzZN
ロシアで熱烈日本ブーム 資源輸出で潤う生活



FujiSankei Business i. 2006/11/25  TrackBack( 0 )




 ロシアで熱烈な日本ブームが起きている。首都モスクワではすし屋を
はじめとする日本料理店が500軒を突破。日本人デザイナーの
ファッションブランドがロシア女性たちをとりこにし、日本向けの観光客も急増している。
エネルギー資源の輸出で豊かになったロシア人たちは、
惜しげもなく「日本」にお金を使っている。(黒川信雄)

 ロシア政治の中心、クレムリンからわずか100メートル程度の繁華街に
ある日本料理店「銀の瀧」。金曜ともなれば長蛇の列ができる。

 「週に1度は来ているわ。スシは健康にいいから」

 金融機関で働くオクサーナさんら5人のOLは、カクテルを飲みながら、
すしに舌鼓を打つ。数百人が入れる店内の客は、半数以上が若い女性だ。

407 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 15:09:40 ID:v9v3IzZN
≪スシ・モールも開設≫

 同店を展開しているのが、レストラン経営大手の、VCIグループ。同社は1995年に
日本食レストラン「フジ」をオープン。98年には「ヤキトリヤ」、2000年には「銀の瀧」を
相次いで開設した。

 90年代前半まで、日本食レストランといえば、一部の特権階級しか
軒をくぐれない高級店の代名詞だったが、増加してきた中堅富裕層を
ターゲットに客単価が25〜35ドル(約2950〜4130円)になる
比較的安い料金のメニューをそろえた。
これが、可処分所得の増加とともに健康志向を高めるロシア人から熱烈な支持を受けた。

 ロシアでの日本食ブームの立役者といえるのが、VCIで総合アドバイザーを
務める日本人、黒川勉さん(51)だ。千葉県の出身。
すし職人となり、ニューヨークやロンドンで日本料理店を手がけてきた。
4年前にVCIの招きで訪露。日本料理に現地の味を取り入れる創作料理
「フュージョン料理」で若いモスクワっ子の心をとらえてきた。

 黒川さんは、「多くのロシア人にとって、日本食を食べるのはファッショナブルな行為。
すしだけでなく、今後は日本酒もブームになるでしょう」と話す。
VCIは、来年2月にはモスクワ市内に日本食材や食器などを
専門に扱う商業施設「スシ・モール」を開設する計画まであるという。

 日本食に魅せられ、自らの手で日本食レストランの経営に乗り出したロシア人もいる。
人気チェーン店「タヌキ」を展開するライト・ライフの社長、アレクサンドル・オルロフさんだ。
 「毎週、500ドル(約5万8500円)払って日本食を食べ続け、研究を重ねた」という。
 92年、20歳のビジネスマンだったオルロフさんは、日本食との出合いに
衝撃を受け、レストラン開業を決意。他の料理人たちを引き連れて
日本の著名料理学校で技術を身につけた。
モスクワ市内のタヌキは現在12店舗にまで増え、シベリアや中央ロシアへの出店も検討している。


408 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 15:10:42 ID:v9v3IzZN
≪“知的なモード”≫

 ファッション分野でも、日本は
フランスやイタリアに劣らぬ「高級ブランドの国」だ。

 モスクワ中心部の高級ブティック「レ・フォルム」の売れ筋商品は
日本のファッションデザイナーが設立したブランド
「コムデギャルソン」の衣料品や香水だ。
ソ連崩壊後、「アルマーニ」や「ベルサーチ」などのブランドが
ロシアに流入するなか、
同店のオーナーはパリで見た日本人デザイナーの作風に魅了され、
日本ブランドの取り扱いを始めたという。

 同店の広報担当の女性、マリーナ・ラージナさんは「日本のデザインは、
いわば“知的なモード”。それが、ファッションでも自己主張をはじめた
ロシア人の心をとらえた」と解説する。

 衣食以外の分野でも、日本製文房具や梅酒が飛ぶように売れ、
テレビでは連日のように、相撲や温泉などの日本文化を紹介する番組
が放映されるなど、日本ブームはとどまるところを知らない。



409 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 15:11:14 ID:v9v3IzZN
■「神秘性」「高品質」に憧れ 10年以上…「一過性ではない」

 ≪ミステリアスな国≫

 なぜ今、日本ブームなのか。

 「ソ連時代から東の果てにあるミステリアスな国として、
日本へのロシア人の興味は極めて高かった」

 こう指摘するのは、日本や中国向けの旅行代理店
オリエンタル・ディスカバリーのリュドミラ・ナリジュナヤさんだ。
同社を通じて日本へのツアーを申し込むロシア人観光客はここ数年、
前年比3割増のペースで増え、昨年は約1000人に達した。
旅行者の多くは30〜40歳で、ソ連崩壊後に社会に出た若者が中心。

 かつては物価が高い日本向け観光は夢のまた夢だったが、
最近の経済成長を背景に、夢を実現できるゆとりが生まれた。
都市部の住民を中心としてロシア人のライフスタイルに
日本の文化や製品が次々に浸透している一つの理由が、
この経済力の変化にあることは明らかだ。

 極東のミステリアスな国、というイメージと、日本製品の高い品質が、
ロシア人の日本信仰の底流を流れている。北方領土問題をはじめとする
両国間の政治問題の影響は日本ブームに何の影響も
与えていないように見える。

ポイント・パッサートのストノーギナさんは「日本ブームは
10年以上にわたり続いている。
決して一過性ではない」と断言する。
日本文化は、すでにロシア人の生活にとって、なくてはならないものになっているというわけだ


410 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 15:12:08 ID:wdxtPyz7
>>377
パラオを併合して困るか?
わずか二万人の国、インフラ整備してもたいした負担にならないだろ。
ていうか、既に日本がパラオのインフラ整備してやって補助金出しているし。
併合して、パラオ近辺の海底資源を開発できればおつりが来ると思う。
2009年にアメリカからの援助が打ち切られるそうで、そのときがパラオを
併合する最大のチャンス。
最初は保護国でいいから、日本の傘下にしてしまおう。

>>378
小泉は、世界中の国と均等に友好するという、当たり前の政策を取っただけ。
今までの内閣が、中国韓国だけに異常に集中して、他の国を無視していた
ことがおかしい。

411 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 15:14:50 ID:v9v3IzZN
▼ロシア国民も親日である

1、文化
ロシア人は、日本の文化を非常に尊敬しています。
主君のために命を捨てる武士道、禅仏教はロシア人のあこがれ。
また、ここ数年間和食ブームが続いていて、衰える気配はありません。
アルバートどおりに買い物に行けば、「村上春樹読んだよ!」「吉本バナナ
読んだよ!」「北野たけしのザトイチみたよ!」と声をかけられる。

2、経済力
万世一系の天皇家。
神話の時代から延々とつづく神秘的な国。
なのに、世界一品質のいい製品を作っている。
まさに、「なんじゃこりゃ〜〜〜〜〜〜〜」ですね。
その他、日本は世界一貧富の格差が少ないというのもあこがれ。
共産主義は元々「貧富の差のない平等な社会建設」を目指した。
ところが、ソ連は崩壊して目標は挫折。
ところが、極東の資本主義国日本は、どういうわけか共産主義の理想と
する、「国民総中産階級」を実現してしまった。
これはすごい。

3、ロシアに勝ち・アメリカと戦った
日本のような小さな国が、ロシア帝国と戦って勝った。
ロシア人自身もびっくりです。
そればかりか、覇権国家アメリカに無謀にも戦いを挑み、敗れたものの、
結構持ちこたえた。
まったく日本という国はわけがわからない、神秘的な国ではありません
か。(笑)
ロシアに来てもらえればわかります。
ロシア人はスーパーエリートから庶民まで、ほとんどが親日なのです。

412 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 15:15:43 ID:v9v3IzZN
▼ロシアは反中である。

ロシアは、中国に武器と石油を売りまくっている。
ロシアは、中国と共にアメリカのイラク攻撃に反対した。
ロシアは、中国と共に中央アジアの独裁者を保護している。
ロシアと中国は大規模な共同軍事演習を実施している。

しかし、ロシアのおえらいさんと話をしていると、全然親中ではありません。
そして、理由もちゃんとある。
ある政府の方が酒の席で言っていました。

「中国の人口は13億人でロシアの10倍ですよ。(ロシアは1億4000万人) 
彼らがシベリアに大挙して入植してきたら、防ぐ方法ないんです」
別の方が言いました。
「中国は13億人の人口。それで、経済は30年間も平均9%の成長。軍事
費は15年間も二桁増。しかも奴らには中華思想があって、なおかつ白人
を憎んでいる」
まあ、例を挙げればキリがないのですが、こういう意見はロシアのあちこち
で聞かれます。
ここで疑問がわきますね。
「じゃあなんでロシアは中国と仲良くしているの?」
そう、「敵(アメリカ)の敵(中国)は味方」。
ロシアとしては、「ロシアでボルシチ革命を起こそう」なんて裏工作をしてい
る覇権国家アメリカと、お隣の大国中国が戦って自滅してもらいたい。
そして、中国はロシアの武器と石油・ガスを無限に買ってくれますから、儲
かる。

中ロ関係というのは、こういう「実利」を元に成り立っているのです


413 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 15:19:50 ID:7c846vQE
だいぶ前、ロレックスやオメガと並ぶ欧州高級時計メーカーのCEOで、来日したとき
「アジアでは日本以外の国では売る気がない」とか言った人って誰だったっけ?

なんでも、中国や香港にも裕福な購買層が大勢いるが、時計文化があるのは日本だけ
だからなんだそうな。
確かに時計が手段じゃなく目的と化すような時計フェチ民族は日本とあと僅かな国だけだからな…

414 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 15:20:07 ID:v9v3IzZN
ロシアの日本ブームについて、ロシアのPR会社「ポイント・パッサート」の
最高経営責任者(CEO)を勤める親日家のユリヤ・ストノギナさんは
「現在のロシア社会で日本ほど魅力的なブランドの国はない。
政治家や学者が好んで小さな四島をめぐる議論を仕掛けるが、
一般大衆の間では日本は政治的ではなく文化的な手段によって広大な領域を獲得し、
ロシア人の心を捉えている。

日本はまだこのことに気づいていない」と指摘する。

 日本文化への関心は旧ソ連時代から比較的強かったが、
石油価格高騰に伴う経済成長や社会・政治の安定が、
日本への関心を大幅に高めたといえる。

 問題は、草の根レベルの親日が政治分野に及んでいないことだ。

★ロシア政界では「国益」「大国」「領土保全」がキーワードであり、
北方領土返還を要求する日本を批判するのが政治ブランドとなっている。★

日本外務省には、親日というソフトをハードに転嫁しようとする意思もなければ、
アイデアもない。

 ロシアの日本ブームという格好の材料を無視した領土問題の
不毛の応酬を見ていると、
日ロ両国の政治家、外交官の発想と活動の貧困さを感じざるを得ない。



415 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 15:28:27 ID:wdxtPyz7
>>414
さっさと四島を返せば、日本人はそれ以上は要求しないのだがなあ。
あと十年したら、四島で済まず千島樺太も要求するようになるぞ。
まあ、向こうにそこまでの計算は無理だが。

416 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 15:53:25 ID:u4cv4Jf7
>>413
>確かに時計が手段じゃなく目的と化すような時計フェチ民族は日本とあと僅かな国だけだからな…

スマソ、からむわけじゃないんだが、どういう事?

417 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 15:57:03 ID:AlTchl2h
>>416
・時間を知る「手段」として買う
・カコイイ時計を手に入れる「目的」として買う

てことじゃね?

418 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 16:18:49 ID:QaSYm+DQ
>>415
>さっさと四島を返せば、日本人はそれ以上は要求しないのだがなあ。
これは良くわかるニダが、
なぜ、千島樺太も要求するようになるニカ?
確かに、ウリもあるいいニダとは思うニダが、
どういう理屈で要求をかけるニカ?

>>416
理論上は永遠に時間が狂わない電波時計とか、
こんなの身に着けるのチョッパリだけニダ。
これも、手段の目的化だと、ウリは思うニダ。

419 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 16:48:00 ID:7c846vQE
電波時計は正確な時間を知るという本来の目的に合致した清く正しいチョイスだと思うぞ。

手段が目的化しているというのは、どうしても秒針がレトログラードじゃなきゃヤダとか
ムーブメントがスケルトンじゃなきゃヤダとか、手巻きじゃなきゃヤダとかステップ秒針じゃ
ヤダとかいう本来の目的とは掛け離れた部分を最重要視するような事だ。

420 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 16:55:15 ID:Sesde6Qq
単純に
「本物の職人は、それを理解できる目利きの客を好む」
てことなのかな?

421 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 17:01:32 ID:0uU06rd5
>>420
なおかつそれを愛し、大事に使う客だな。

422 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 17:04:30 ID:S/C033+l
要するに、ちゃんと作ったんだからちゃんと使ってねというだけの話と思うニダ。

423 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/25(土) 17:39:35 ID:s09XdDFA
>>392
ディミトリ・フロム・パリのことですの?w
あの方は相当な日本のアニメヲタなようで。

424 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:03:18 ID:VcfV7oYc
たまたま見たらレスあったw
いや、漫画家の友人がネコミミ描いたらフランス人何人かからメールが来たんだって。

425 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:12:27 ID:zp0oYkMi
なんか気恥ずかしいな…ホントに世界中で日本ブームなのかよw

フランスに1年間(語学)留学してた友達に聞いたけど、自分の周りじゃそんな漫画ブームじゃなかったって。
まぁ、友達自体がそこまで漫画好きってわけじゃないのもあるかな。
その子にジャパンEXPOの話を振っても「?」って反応だったし…

426 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:56:39 ID:ZZKfzLvs
>>425
>>259-260

・・まぁ、釣りなのはわかってるが

427 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:40:27 ID:cb6JKc5W
>>425
全てのヒトがコミケに行かないように、
全てのフランス人がそういう場所に行くわけじゃない。

ですから海外向けへの委託販売をす

428 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 20:11:42 ID:v9v3IzZN
>>425
オレが去年フランス行ったときは
想像以上に日本文化が浸透していて逆にビックリしたけどなw

感じとしてはブームというより
すっかり生活に溶け込んで定着しちゃった感じ
家の中で靴脱ぐのが当たり前になってたしねw
寝る時にはパジャマじゃなくて浴衣着てたしw
あと日本の足袋みたいのはいて歩いてる女の子も
結構みかけたが
あれはナンダロウ?意味不明
まさか日本の土方が履いてる地下足袋じゃないと思うが・・・・

429 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 20:22:41 ID:XWpaa3UB
>>428
地下足袋(じかたび)じゃないかな?
http://a-kyoto.com/osusume/sousou/
http://www.fururu.net/category/discover/1112687297
こんなのだった?


430 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 20:26:48 ID:5ih/aSX+
まあ、日本人がベレー帽かぶって文化人気取りをしてたこともあるわけだから。

431 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 20:31:19 ID:v9v3IzZN
>>429
> http://www.fururu.net/category/discover/1112687297

それかどうかはわらんが
そのリンクの右上のに似てたね
黒っぽい色だった

432 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 21:09:53 ID:6uSD/gRG
>>410
>2009年にアメリカからの援助が打ち切られるそうで、そのときがパラオを
>併合する最大のチャンス。
>最初は保護国でいいから、日本の傘下にしてしまおう。
半島の方ですか?日本人はそんな嫌らしい考え方で他国を援助したりなんてしませんよ。
頼まれたら知らんけど。

433 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 21:57:49 ID:NU8j48RD
>>413
時計文化っつうか日本人が時計好きなのは、
『歯車フェチ』 が多いのが起因しているのではないかと…
歯車の技術が解らないと昔の懐中時計とか直せなかったからねぇ。


434 :玲奈:2006/11/25(土) 22:00:40 ID:xH+5AY/6
からくりでしょう。

435 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/11/25(土) 22:02:55 ID:ljR9wLYG
日本ブームってのは確かにあります。
居住国でも、日本食レストランがここ3~4年で急に増えました。あたしんとこの町では、
あたしが来た頃は古くからの日本人がやってる店が1軒とショッピングモールに寿司バー
が1軒だけでしたが、いまや、市内に11軒の日本食レストランがあります。
そのうち日本人経営のものは4軒。あとは全て現地人がオーナー。

まぁ、米国のブームに引きずられたとは思いますが、それでも着実に一部の日本文化は
庶民に浸透している事は事実ですね。日本アニメも露店のコピー屋にまで並んでます
から、こっちも浸透してると言えますね。先日も、大手旅行会社の販売担当重役(まだ
若いですが)から、「月光仮面」(アニメ版)と「マジンガーZ」の主題歌の歌詞を、
ローマ字で書いてくれなんて頼まれました。
iPodに日本の歌があるから聞いてくれ、と言われて聞いたのがそれで、飲んでたコーヒー
吹きそうになった・・・・(笑)

436 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 22:08:02 ID:+L9vTlB3
ほんのダイジェスト版だけれども、こんなモノたちを見てても
日本人ってとことん凝りまくる国民性だってのがわかる。

http://homepage3.nifty.com/tompei/ScienceMuseum.htm

437 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2006/11/25(土) 23:09:35 ID:8vII6RhJ
>>436
色々拝見しましたが、下の方にあった
江戸時代に輸入して、1998年まで現役のフライス盤に衝撃。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   流石は兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i     いくらなんでも物持ちが良過ぎるよな。
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

438 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 23:21:27 ID:7c846vQE
流石なのは作ったオランダ人だと思うぞ

439 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 23:23:16 ID:Sesde6Qq
>>436
> OHV排気量943cc。11924年より市販され、

> クロック周波数は1Mバイト

> TK-80 1976年発売。初の8bitCPU i8008を搭載

せっかく良い内容なんだから、
ヤボなツッコミさせない記述に修正すべきでは?


440 :診断名サイコパス@謀反人 ◆GoumonPPh. :2006/11/25(土) 23:24:41 ID:s/xuOw9y
>>436
かつて、日本人技術者には「何時の時代も技術は人を幸福にする」という信念が在った。
その象徴とも言えるべきものだろう。
現在の技術者は、こういうものを見て何を思うのだろうか。
願わくば、同じ信念を持つに至って欲しいものだ。

441 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 23:28:54 ID:5ih/aSX+
いや、作った阿蘭陀人もすごいとは思うが、それを整備・修理し続けて大事に使ってきた
職人さんたちの方がすごいと思うぞ。

阿蘭陀本国に、そのフライス盤を作った会社が存続してるかどうかの方が怪しいと思うが。

442 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 00:35:34 ID:OoRw9TN0
【いじめ】日本の「Ijime」、ドイツで強い関心 連日報道【海外】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164432665/l50

227 名前: 名無しさん@七周年 投稿日: 2006/11/25(土) 15:36:31 ID:5uDcQdJt0
ウィキペディアの「引きこもり」の項目
http://en.wikipedia.org/wiki/Hikikomori
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E3%81%8D%E3%81%93%E3%82%82%E3%82%8A
カタルーニャ語版、デンマーク語版、ドイツ語版、英語版、エスペラント版、スペイン語版、バスク語版、
フィンランド語版、フランス語版、ヘブライ語版、イタリア語版、朝鮮語版、オランダ語版、ポーランド語版、
ポルトガル語版、ロシア語版、スウェーデン語版、中国語版に項目があり、
中国語版を除いた全ての言語版で日本語の「hikikomori」を完全、もしくはほとんどそのまま使っている。
中国語版は「隠蔽青年」だが、日本語の「引きこもり」が元だと書かれている。
日本の文化依存症候群(韓国でいう火病みたいな感じ)だそうだ。

「過労死」の項目
http://en.wikipedia.org/wiki/Kar%C5%8Dshi
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E5%8A%B4%E6%AD%BB
ドイツ語版、英語版、フランス語版、ポーランド語版、ウクライナ語版に項目があり、
全て「karoshi」をそのまま使っている。

「おたく」の項目
http://en.wikipedia.org/wiki/Otaku
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%9F%E3%81%8F
カタルーニャ語版、チェコ語版、デンマーク語版、ドイツ語版、ギリシャ語版、英語版、エスペラント版、
スペイン語版、フィンランド語版、スペイン語版、フィンランド語版、フランス語版、ヘブライ語版、
インドネシア語版、イタリア語版、朝鮮語版、オランダ語版、ノルウェー語版、ポーランド語版、
ポルトガル語版、ロシア語版、簡単な英語版、スウェーデン語版、中国語版に項目があり、
中国語版を除いた全ての言語版で「otaku」をそのまま使っている。
中国語版でも「御宅族」なので、ほとんどそのままである。

日本始まったな


443 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 01:37:31 ID:QgenKuCu
あと500年くらいしたら世界中が「日本」になるんじゃないか。

444 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 02:19:43 ID:G+SNSFo3
>>443
もし本当にそうなれば世界平和が実現するな。
日下公人氏もそう言ってる。

ま、無理だろうがな。いかな日本文化といえど支那やインドの人口に飲み込まれそう。

445 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 02:36:51 ID:9d6Y4Jsc
>>442
すごい影響力だな

他に日本語がそのまま使われてるのってある?

446 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 03:27:45 ID:RU4Thtrw
>>445
津波とか。

447 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 03:40:09 ID:XqZggBHr
POKEMONとか

448 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 05:42:55 ID:JkrBjdpH
グッジョブとか

449 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 07:14:30 ID:1VbXIRRv
>>445
製造業では「Kaizen」ですな。現場レベルのちまちました工夫を企業が
全体のノウハウとして取り込んでいくシステムは日本独自のものだったらしい。

450 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 08:47:21 ID:i0O8aMi7
>>445
バンザイ

元々は中国のことわざを合体させて作った日本の造語なそうな。
最近はロシア人もよく使う

451 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 08:48:44 ID:HqB+kygT
>>449
なんか、それについては日本すげーというより、他国…頑張れよ…。

452 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 09:21:19 ID:JkrBjdpH
ラテン系は頑張ってる

453 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 10:30:16 ID:O0gwfH3s
>>445
shibui  音楽の世界でなんとも言えない味わいのある曲の表現。

boke  カメラの世界でいい味のあるボカシの表現。

454 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/11/26(日) 10:35:39 ID:aEoSPXYC
英語でしゃべらナイトと言うNHKの番組があるのですが、一昨日の放送に米国の
19歳の歌手でネット中では有名らしい(ダウンロードNo.1)が日本に来ていて
番組の案内役のわりと2枚目な外人(名前忘れた)が、東京を案内していたのですが
15年ほど旅をして来たみたいだと言ってた。遅れているか進んでいるかは言わなかったが
未来に来た方だと思う。レンタルの携帯を出して使い方が、まったく分からないと言ってた。
ここでもクールだと言う言葉を発していた。
イギリスに魚の骨の形した電気コードを持って行き、それぞれの階級に見せたところ
ホワイトカラーが主に働く地域では反応が無いが、若者が集まっている地域に持っていくと
彼らはきっと未来に生きているに違い無いクールだと言っていた。

>>445
最近ではノーベル平和賞を受賞した人が広めてる言葉「もったいない」がありますね。

>>447
ポケモンはタガログ語ではヤバイ単語だとフィリピン人が言ってた。

>>444
世界が日本化すると平和になるのは、私は賛同します。
日本では各宗教はお互いに認め合って平和にしてるのですがね。
教会が、日光東照宮に東照宮の形したクリスマスケーキを奉納したりとかしてますしね。
日本に伝来した宗教はある程度まで浸透するが、何故かそこで普及が止まる。
均衡してる状態となり、対立は起こらず平和となりますな。
オウムみたいなカルト教団も、何故か信者を集めてしまう困った事にもなりますが

455 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 10:57:27 ID:UCyJ4NjQ
ロシアの親日の話題が出てましたけども、
都市部(特にモスクワ近隣)の富裕層の話かなという印象。
なにぶんロシアはでっかいもんですから、地方に行ったら大した親日感情は期待できないかも…?
日本に最寄りの都市といえばウラジオストクですけども、
ここがもうちょい潤って政治的な影響力でも持てれば(この時点で夢物語ですが)
少しはロシアを引き寄せられるかなと思うのですが…


ウラジオストクは北朝鮮の目と鼻の先なので、
潤ったら北鮮人が押し寄せた挙句に日本に密入国のリレーの悪寒。
それにつけてもニダのウザさよ

456 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 10:59:14 ID:zPZw6nsy
>>450
そうなん?

「ウラァァァー!」があるのに・・・・

457 :玲奈:2006/11/26(日) 11:05:41 ID:LbHHxqfd
Hentai(へんたい)が日本のアニメを言うと聞いたでして検索をしましたらとても多いでした。

458 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 11:07:31 ID:9yJIi6zh
>>455
ロシアの場合は
プーチン大統領が日本趣味(主に柔道)っていうのが
一番の理由または原因だと思う。
エリツィンの時は、テニスが主流だったらしいから。

459 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 11:07:45 ID:xe0xrcKc
編隊かもねw
ゴレンジャー(^▽(^▽(^▽^)▽^)▽^) とか

460 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 11:08:41 ID:Glkh9Li0
>>457
日本語書けよ
在日さん

461 :玲奈:2006/11/26(日) 11:09:35 ID:LbHHxqfd
Hentai の検索結果のうち 英語のページ 約 2,070,000 件中 1 - 10 件目 (0.16 秒)
こうなったです。

462 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 11:11:30 ID:OVNgAVpm
ゴレンジャーの次はバトルフィーバーJ

バトルフランス
バトルコサック
バトルコリア
ミスアメリカ
そしてバトルジャパン

463 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 11:14:01 ID:kWEjIdhO
Hentaiは主としてエロアニメのことを言うでして普通のアニメのことではないでしてあなたは駄目です。

464 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 11:17:45 ID:Glkh9Li0
>>461
日本語書いて欲しいでして、書かないあなたは駄目です。
だから、あなたはhentaiです。

465 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 11:26:34 ID:cqcSCskv
玲奈語でしてイジメはいけないです

466 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 11:29:05 ID:Glkh9Li0
>>465

そうですか?
だって面白いでして、そんなこと言うあなたは駄目でして。

467 :玲奈:2006/11/26(日) 11:31:08 ID:LbHHxqfd
やめなさい。

468 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 11:33:08 ID:cqcSCskv
>>466
玲奈は反日ではないでして、勉強したいだけではないですか?

ダメだ、玲奈っぽくならんわー

469 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 11:35:05 ID:Glkh9Li0
>>467

日本語書きなさい
そうすれば止めますでした。

470 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 11:38:29 ID:cqcSCskv
ぶっちゃけ玲奈は在日外国人?それとも留学生?
最初はなりすましの釣りかと思たけどマジなん?

471 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 11:46:15 ID:Y25gYwKb
>>462
ドサクサに紛れて変なモノ入れるんじゃない!大葉健二(バトルケニア)に失礼だぞ!

472 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 11:47:35 ID:/c1Nxqg0
玲奈って人は親日っぽいよ。
何人か知らないけど、たまに親日的な発言してのを見たことがある。

それはおいといて偽者急増中。
http://www.afpbb.com/article/1093204?lsc=1&lc=3



473 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 11:55:28 ID:/c1Nxqg0
↑「る」が抜けてるな。すまそ

474 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 11:59:39 ID:DqQA/sND
スタメン  My番組表に登録する


日本を愛すシャネル社長の華麗な和風生活▽暗殺ロシア元スパイ…死因は放射性物質の謎▽お笑い芸人“モテ”過ぎに一言▽天才キッズの育て方

11月26日(日) 22:00〜23:15
フジテレビ
Gコード(8665171)

カレンダーに追加



阿川佐和子, 爆笑問題




475 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 12:02:28 ID:32V8cAlO
>>474

一体何なんだ?

476 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 12:28:52 ID:DqQA/sND
>>475
日本を愛すシャネル社長の華麗な和風生活

477 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 12:42:42 ID:QgenKuCu
エロ方面の日本語が広まってるのが多いね。
エロ方面でもクリエイティブな日本w

やはり先進国でポルノ非解禁なのが効いてると思うね。

478 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 13:29:20 ID:G+SNSFo3
「ゲイシャ」だってエロ方面で有名になったようなもんだしな。

女体盛りはもはや日本より海外の方が有名かもしれん。

479 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 13:37:07 ID:O0gwfH3s
そういえば、浮世絵はフランス(だったかな)では春画のことだと
思われているとフランス人が言っていたな。

480 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 13:51:35 ID:rQvuq2sL
制約されるほど、限界に挑戦したくなるのが、ジャポネたちだと思うけどな。

いや、ただなんとなく。

481 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 14:11:43 ID:HsX073Ba
浮世絵≒春画って、まあ八割方正しいと言えなくもないw

江戸東京博物館なんか見ていると、当時の印刷技術の発達は多大な需要に
押されてのことだとよくわかる。俳優やアイドルのポスターや萌え絵、エロイラストに
エロ本、ゴシップ誌、グルメ本に観光案内に名店ミシュランと現代と江戸時代とで
需要のあるジャンルがほとんど同じなのが可笑しいよね。日本人て本当に
昔から変ってないんだな、と。

>>445
bukkakeもそうじゃなかったっけ。
その他、コスプレ、イメクラ、パン粉、旨みなんかもそうかな。

482 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 14:20:14 ID:nJPmYAIZ
韓国坂だよねうう・。


483 :玲奈:2006/11/26(日) 14:22:58 ID:LbHHxqfd
制約をされますといいのはアメリカの映画もそうでしてヘイズコードが強かったの時のアメリカ映画はいいでしてルビッチ監督の見せないの演出などは制約がありましてできたでしょう。

484 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 14:23:41 ID:HsX073Ba
>>482
どうした?
韓国坂ってこの世と韓国面をつなぐ異界の橋のことだったっけ?
転がり落ちそうなのか?

485 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 14:25:40 ID:DqQA/sND
>>484
きっと韓国面につながっているんだよw

一度入ると二度と出られなくなるww

486 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 14:28:17 ID:6NBCmw5F
韓国坂ってブラックホールかゴキブリホイホイだったんですねw

487 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 14:28:21 ID:PWB7VxLS
覗いて帰ってきたヤツぁいないってよ。

488 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 14:30:03 ID:xe0xrcKc
黄泉平坂の方が帰還できる可能性高そうだな。

489 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 14:30:42 ID:xe0xrcKc
あ、比良坂だった。

490 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 14:31:22 ID:kWEjIdhO
ダース・ベイダー より、 ダース・ニダー の方が邪悪に感じるのはウリだけニカ?

491 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 14:35:08 ID:cqcSCskv
>玲奈

わざとやってんの?
「でして」って変な日本語やめな


492 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 15:01:27 ID:Sv8yyJCm
>>491
玲奈たんを悪く言うな!

493 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 15:21:52 ID:qCUKCP6A
>>481
葛飾北斎みたいな大家も、春画を描いてるんだよねえ。

それから、bukkakeについてはエロの方面ばかり海外で有名になったので
あちこちのサイトで、「bukkakeとは本来エロとは何の関係もない言葉である」
とわざわざ注釈してあるよw

494 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 15:48:32 ID:Hif3eApf
「ぶっかけごはん」が大変な誤解を受けるってことか

495 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 15:49:26 ID:V9+UIx+k
ぶっかけといったら、うどんじゃないかな?

496 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 16:02:34 ID:a+aD+RJQ
ぶっかけといったらエロほ(ry

497 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 16:04:45 ID:Hif3eApf
ぶっかけと名のつく食べ物が全部アレかけた食べ物に誤変換…
((((;゚∀゚))))

498 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 16:50:25 ID:RU4Thtrw
>>497
それはそれとしてジャンルとして成立しているはぽねすの業の深さよ。
伊達に江戸時代から触手萌えを生み出していたわけではない。

499 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 17:08:22 ID:1VbXIRRv
ま、まぁ日本人にとっても「SEX」はエロ行為以外の意味を持たないしな・・・・・・

500 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 17:20:39 ID:9yJIi6zh
ttp://www.imgup.org/iup292302.jpg


501 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 17:30:20 ID:R0Ct3t6K
日本の場合、モロでは見せられないから、その他の手段で興奮させる手法が発達したのかも…
日本のエロビデオとモロが結合したら無敵でつね
ワシは飴のエロビデオは人造人間同士が交わってるだけで、観ても全然興奮せん
東欧系の美少女は間違いなくムラムラする
でも結局、日本人の無修正が一番だと思う…エロ親父の独り言でちた

502 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 17:31:21 ID:Qu+RooRr
>天才キッズの育て方
って矢野兄妹じゃない?
日本人の父とコリアンの母の。

503 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 17:32:18 ID:9yJIi6zh
>>502
っ:y=-

504 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 17:32:41 ID:XN4ddd7a
>>501

無修正 ← この言葉に何度騙された事か、   wwwwww
      は〜〜〜〜〜〜ぁ、(金帰せ) 

505 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 17:35:25 ID:9yJIi6zh
そろそろピンク鯖にでも行けよ

506 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 17:35:37 ID:p4c22uD8 ?PLT(14601)
道ばたのトタンで隠された自動販売機にも(ry

507 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 17:43:19 ID:XN4ddd7a
>>502

畑がどうでも、種が良いなら、出来上がったものも良いと言う、一例に過ぎない、
育てる環境も問題だがな、

508 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 17:45:47 ID:wXc2KrXg
>>501
確かに外国じゃモロが当たり前だよな。
でも外国のエロを見ていると、日本のモザイクがいかに偉大かよくわかる。

509 :くさりだけ:2006/11/26(日) 17:49:09 ID:xWpyf2kk
確かに日本は地上の楽園だね
やはり日本のギャルゲ産業は、
世界とは比べ物にならないよ
日本に生まれてよかったぁ

510 :日本は日本人だけの国:2006/11/26(日) 17:51:08 ID:Dtmrxcr2
>>509
ニートは良いなあ 携わる世界はギャルゲーだけなんだからw

有る意味うらやましい

511 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 17:52:56 ID:xWpyf2kk
>>510そのニートも貴方様よりは
  広い世界観を持っているのですよ

512 :くさりだけ:2006/11/26(日) 17:53:27 ID:xWpyf2kk
↑名前表示されなかった・・・
 ごめんね

513 :日本は日本人だけの国:2006/11/26(日) 17:55:06 ID:Dtmrxcr2
>>511
ふ〜んw まあ チョンニートとか 別の意味で広いんだろうなw

514 :くさりだけ:2006/11/26(日) 17:57:44 ID:xWpyf2kk
>>513貴方様も別の意味での世界観が
  広すぎるようですな
  大東亜共栄圏復活ですかな

515 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/26(日) 17:58:15 ID:7/CMfb+a
というより、日本以外にギャルゲってあるのか?
ウリナラの植木鉢は要らん。


と、萌えオタが言ってみる。

516 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 17:59:07 ID:xWpyf2kk
>>515欧米諸国にも
  日本の足元にも及ばない様な
  ものが一応あるよ

517 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 17:59:37 ID:xWpyf2kk
↑ごめんまた名前表示されないや
 ごめんね

518 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/26(日) 17:59:46 ID:7/CMfb+a
>>516
なるほど。
私は洋ゲーは戦略モノしか持ってないなぁ。

519 :玲奈:2006/11/26(日) 17:59:50 ID:LbHHxqfd
BLもしたら広がるでしょう。

520 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 18:00:31 ID:rRUnzsHU
那智くんよ、このビデオの幽霊も萌えるぜ!!
http://coelho.homeip.net/articles/sintra_mith.htm

覘いて見るよろし

521 :くさりだけ:2006/11/26(日) 18:01:18 ID:xWpyf2kk
>>518欧米とかのゲームは何より
  戦争ものが凄いね
  第二次世界大戦とか戦争経験豊富

522 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/26(日) 18:03:46 ID:7/CMfb+a
確かにhoi2など、洋ゲーの戦略モノはすごいものがある。


が、これ以上やると変な方向に話が行くのでゲームの話題はココまでにするか。

523 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 18:05:14 ID:rRUnzsHU
なっリアルスタッフの方がバーチャルよりよっぽど萌えるだろっ。

524 :くさりだけ:2006/11/26(日) 18:05:21 ID:xWpyf2kk
>>519僕はBLには介入し難いです
>>522そうですね・・・


525 :玲奈:2006/11/26(日) 18:05:56 ID:LbHHxqfd
それでは狭いです。

526 :くさりだけ:2006/11/26(日) 18:08:22 ID:xWpyf2kk
日本って国民が自由に使える土地が
少ない様な気がする・・・
僕は飛行機のラジコンを飛ばしたいよ

エンジン式やっとの思いで買ったのに・・・

527 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 18:10:56 ID:xe0xrcKc
>>526
普通に郊外の草原にでも行けばイクラでも飛ばせると思うが。

528 :くさりだけ:2006/11/26(日) 18:12:26 ID:xWpyf2kk
>>527管理人の人、もしくわ周辺の住民に・・・

529 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 18:17:27 ID:wXc2KrXg
>>527
河原なら飛ばせるんじゃないの?
名古屋の庄内川の河原でよくみかけるよ。

530 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 18:17:45 ID:1VbXIRRv
>>526
ただでさえ人口密度がでかすぎるのに国土の7割が森林地帯で
平地が限られているから止むを得ないかと。RC飛行機なら、通販とか
無責任な店でなければ販売店が同好会(初心者ならベテランの指導は
絶対に必要。独学で飛ばそうとすると100%墜落、プロポの扱いを知らないと
他の人の機体をコントロール不能にして墜落させることもあるし、人身事故に
なったら最悪死亡事故もありうるか。そんなこんなで初心者の独学は禁物
ってのはとにかく徹底されてる)を斡旋しているはずだから、そこに問い合わせるべし

531 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 18:20:43 ID:xe0xrcKc
>>528
北海道の富良野か足寄なら大丈夫かと。

532 :くさりだけ:2006/11/26(日) 18:21:24 ID:xWpyf2kk
僕はトイザラスの4000円機から
行き成りエンジン機を購入したんだ・・・
飛行機のあの開放感・・・

533 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 19:08:41 ID:RJ6VCLG7
亀だけど、5Sは海外でも5Sらしいね
整理・整頓・清掃・清潔・躾

534 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 19:18:17 ID:+zk7gzkp
>>532
関東以外の田舎だったら、どこでも飛ばすことできると思うよ。

535 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 19:19:26 ID:ZLxOnHla
>>533
うーむ・・・英語にしたらsじゃないよね?
躾??だったっけ?

536 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 19:22:32 ID:RJ6VCLG7
>>535
ローマ字の頭文字だったはず
躾と聞いたけど、場所によっては違うところもあるかも

537 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 19:34:45 ID:qCUKCP6A
>>530
そうは言っても、場所はたくさんある。
都会の真ん中で「場所が足りない」とか嘆いてるだけじゃないのか。
どこの国だって、都会の真ん中にそう場所はないよ。

538 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/26(日) 19:47:02 ID:7/CMfb+a
>>535
大学の講義でやったことだと、ローマ字の頭文字っぽいね。
現地生産の場所でもこれを心がけるそうな。

539 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 20:41:33 ID:Ldk4Xwxq
>>493
葛飾北斎と言えば、「すってすってすいつくして…」 の 「蛸と海女」 なわけでして、触手物の元祖です。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%A6%E6%89%8B%E8%B2%AC%E3%82%81

540 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 20:51:24 ID:wXc2KrXg
>>539
っていうか…日本ってエロのバリエーション多すぎね…?

541 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 20:56:07 ID:dQBLzvUh
>>539
つーか
英語、イタリア語、スペイン語、ロシア語、ポーランド語版が
あるのがビックリだよ。

ポーランド以外同じ画像乗っけるし・・・・・

542 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 21:13:02 ID:rQvuq2sL
>>541
そこの英語版のほう、カテゴリが"hentai"って、どういうことかしらん?

543 :いやはや ◆HeNTAIcUzk :2006/11/26(日) 21:14:20 ID:0gbv67hM
呼んだ?

544 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 21:28:31 ID:Sv8yyJCm
>>543



ガッ

545 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 22:10:41 ID:f+run3FS
まーあまり海外で日本ブームになると、マグロやらが食べれなくなるから
困るんだけどなー (;´Д`)

546 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 22:18:45 ID:cODEsqKl
>>545
マグロの話だが、豪はひどいよなぁ。
マグロの過剰漁獲が問題になって、
日本は今まで獲っていた分の半分まで減らすことを条約で決めたんだけど、
日本と同じくらいマグロを獲っている豪は何の制約もなし。

つーか、外交官がヘタレなだけか。

547 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 22:25:40 ID:9OmklJkf
>>545
今、梅干しも注目され始めてるらしいし・・・

世界で梅争奪戦なんてことにならなきゃいいが

548 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/26(日) 22:26:16 ID:7/CMfb+a
>>546
いや、よってたかって日本いじめしてるだけ。

549 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 22:28:11 ID:Rn6drp8Q
・丸坊主にしてもナチと言われない国

550 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 22:36:47 ID:Y25gYwKb
養殖で美味いマグロができそうなんで期待。
逆に、「日本で養殖したマグロが美味いので輸出してくれ」なんて世界中から買いに来そう。

551 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 22:38:37 ID:a+aD+RJQ
まぁ、良い物ってのはひけらかさず楽しむもんさ。
人気出すぎて行列できて不味くなる店がある、
人気出すぎて無理やり長引かせつまらなくなる漫画がある。


人気出すぎて外国人が乱獲するマグロがある。

552 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 22:39:01 ID:DqQA/sND
日本を愛すシャネル社長の華麗な和風生活

11月26日(日) 22:00〜23:15
フジテレビ
Gコード(8665171)

カレンダーに追加



阿川佐和子, 爆笑問題




今やってるぞ


553 :ゆーじ:2006/11/26(日) 22:40:14 ID:+U5nLx0H
>>552
見てますよ〜♪

554 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 22:42:36 ID:J9WETd+j
>>550
完全養殖に成功したとはいえ、1頭の鮪を育てるのに
大量の鯵やら鰯やらの小魚をつかうんだよな。

やっぱ海洋資源の保護のためにも制限つけてでも
商業捕鯨を再開して数をコントロールしてやらないと
だめなんじゃないかと思うね。

555 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 22:44:28 ID:RJ6VCLG7
>>552
今見てるわ
日本の美意識が失われてることを突きつけられて、切なくなる

556 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 23:08:13 ID:aGHwbtp8
>>490

フォースの韓国面に落ちたジェダイの騎士。

557 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 23:11:40 ID:O0gwfH3s
>>547
思い出したけど、大麻のゴールデントライアングル地帯の山奥で、
大麻栽培に代わる換金作物として、育てやすい梅の木の植樹をしている
日本人がいる。
金さえあれば大麻栽培に手を染めることは無いと、日本と行き来して
たった一人でボランティアしているらしい。
志に賛同する人がいても、ゲリラが出没する危険地帯だから断っているとか。
ラジオ出演していたんだけど、年配の人だったがムチャ明るい人で
「この土地が好きなんだよね」と言っているだけだった。
そのうちここで育った梅が日本へ輸出されるのかな。

558 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 23:16:31 ID:+dF7QpY7
>>547
この件は、日本は漁獲枠超過の違反操業繰り返してたという
弱みがあったんだよね。漁民にも責任あり。

559 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 23:16:43 ID:ujVD4Xrn
>>557
勇気ある人だなあ。
麻薬組織から「商売の邪魔しに来たのか」なんて脅されそうで心配。

560 :558:2006/11/26(日) 23:19:00 ID:+dF7QpY7
アンカーミス
>>547>>546

561 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 23:42:02 ID:FPkiZ34N
>日本を愛すシャネル社長の華麗な和風生活

この内容をレポートしてくれる方キボンヌ

562 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 00:10:31 ID:4kuc1IlL
>>548
こいうあからさま虐め(スキージャンプが強いと、板を短くされたり)とかにも
抗議せず、それでも何とかしちゃうのが日本の凄い所でもあるんだよね



563 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 00:11:23 ID:mZaAzdQr
>>561
くつろぐ時は和服で過ごすらしい
廊下には日本画が飾られていて、その絵の空・海・大地のバランスがパーフェクトだそうだ
その家自体が古い日本家屋をリメイクされて作られていたり、素晴らしい技術が多くあるのに、現在では古き良き技術や文化が失われているのではないかと語っていた

思い出す限りそんな感じ

564 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/27(月) 00:13:29 ID:snE/84kX
>>562
鯨の時も数のデータから鯨神社まで、ありとあらゆるものを見せてきたので、欧米が反論できなくなったとか聞いたな。


まあ、結局数の暴力に負けるんだけど。

565 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 00:53:31 ID:AyayADVk
基本的には我慢する民族なんだな、日本人は。
で、ぷっつんとイッちゃったのが世界大戦ってワケか…。

566 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :2006/11/27(月) 00:56:09 ID:n/3BDAyo
臥薪嘗胆は、得意技だったはずなんだけどな>>日本人

567 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 01:05:13 ID:2iWm4WHd
>>564
鯨は、まともな科学的調査は日本しかやってないからな。
反対派の連中は感情論だけ。IWCも専門の科学委員会レベルでは日本の主張が通るが、
総会レベルでは数の暴力にやられている。

568 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 01:08:25 ID:F17T7k2R
>>565
日頃大人しい奴ってキレると手が着けられないよね……

569 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 01:12:09 ID:+QKOQq4D
>>562
そう言えばこんな話がある。
戦後はじめての国際南極観測に日本が参加したいといったら
敗戦国の癖に・・・と言われて拒否されたんだけど、粘り強く根回しした結果
やっと参加させてもらえることになった。

各国が担当を決めて探査の場所を割り振ったんだけど、日本には
前人未到で未調査の上、事前の予測で着岸不可能だからと調査対象から
外された区域の担当を押し付けたんだよね。もちろん、あきらめさせる為の
嫌がらせ。

日本の観測隊は筆舌に尽くしがたい苦労して、不可能と言われた接岸を成し遂げた。
これが今の昭和基地のはじまり。

570 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 01:18:14 ID:L7V7L7d+
支那人にマグロの味を覚えさせた奴は国賊だな。
何でも売れればいいって訳じゃないぞ。

571 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 01:27:37 ID:eO1M3a63
>>568
侍が刀を抜くのは本当に必要な時だけだよ。力というモノは見せびらかしたりするものでは無い。
日本人に刀を抜かせたのはアメリカ。チョンはその日本に便乗したチキン。

572 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 03:48:51 ID:aKe9BRWI
>>566
臥薪嘗胆をやるのは、相手があまりに強くて勝ち目がない場合だけ。
鯨の件などは、勝ちようがいくらでもあったのに何もしなかった。
まったく違う。

まあ、それも元を正せば国内の左翼が悪いんだが。

573 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 03:50:10 ID:aKe9BRWI
>>571
世界じゃそういう発想が通じないということだ。
その例えで言うなら、侍が世界を相手にするには
しょっちゅう刀を抜いて脅す必要があるわけだ。

574 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 08:00:46 ID:gvqtbj8d
>>572
鯨の件は、今から考えれば、モラトリアムを留保しとけばよかったわけだけど、
あのときは騙された相手がアメリカだったからなあ。向うが一枚上手だった。
まあ、その後、鯨に関する限り、日本も大分進歩したけどね。


575 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 09:44:12 ID:tekKUi5X
>>573
だから言われるんだよね。
「日本人は何を考えているのか分かりにくい」
って。
「DQNな隣人にやりたい放題されてる小柄で優しげなおっちゃん」
「実は有数の金持ちな上に武道の達人で隣人を黙らせるくらいは簡単」
「なのにただニコニコしてやられっぱなし」

自分を猫だと思っている虎、ってのは言い得て妙だと思うね。

576 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 09:50:24 ID:0/CE3gg9
まあ、「古き良き日本」にしても、
国民全員が文化で道楽のできる上流階級でもなきゃ侍でもないわけで。
上流階級やら侍でも、全員が全員洗練されてたわけでもないわけで。
現代の全国民を見て洗練されてるのが少ないってのは、ちいと卑下になりゃせんかと。

刀の例えはあれだ。
日銀砲。

577 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 09:55:15 ID:E0jtPsuG
俺は洗練云々より、湿っぽい泥臭いイメージの日本人が好きだ。
ただ、その湿っぽさ泥臭さが余所に持っていくとそうはならんのが…

578 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 09:58:18 ID:aKe9BRWI
>>575
相手がマンガを知っているなら
「日本とはつまり、ドラゴンボールの悟空なんです」
と言えば納得してもらえるのではw

579 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 10:11:00 ID:MsOW9xfb
自分の日本のイメージは薄暗く湿った空気、きっちり整えられた日本間の縁側から覗く庭園…みたいな
海外から帰省して落ち着く先が、金沢のじーさん家だからかな
子供の時は、自分らが帰るたび倉から出してくる布団が湿っぽくて嫌だった(今はクリーニングに出してくれてるとかでふかふか♪


580 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 10:49:22 ID:t6+YQ8zF
もういい加減海外の日本ブームがウザくなってきた
もういいよ、構わないでくれよ。持ち上げないでくれよ。

「プッ。ジャップは生魚食べるんだってよ野蛮人めwww」って言っててくれていいからさ

581 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 10:53:16 ID:E0jtPsuG
てんちょ、句読点はちゃんと使え。
無理だとは思うけど。
使えないなら一貫して使わない方が良いぞ。

582 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 10:55:25 ID:t6+YQ8zF
え・・・・?
てんちょ認定されちまったwwうはwwwおkwwww


orz

583 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 10:57:22 ID:0XcVrrtb
>580
同意。
今となってはフィッシュイーターと馬鹿にされていた頃が懐かしい。

584 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 10:57:43 ID:rA7il9Dp
今日はてんちょは来ないかも知れんなwwwwwww
何しろチョン連のガサ入れ記念祭りが予定されているしwwwwwwwwww

585 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 10:58:49 ID:E0jtPsuG
おや違ったか、失敬。
賠償はてんちょ本人に請求してくれ。

586 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 11:00:36 ID:rTF5Mwu+
>>580
お前、マゾ?

587 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 11:04:31 ID:AyayADVk
こちとら江戸時代から鮪喰らっているんでいっ!ってな。
それを今更漁獲を削減しろ、だなんてフザケテルね。
大体オーストラリアの鮪は結局日本にやってくるんだし…。

588 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 12:49:37 ID:MsOW9xfb
「日本人は生魚バリバリ食うんだろー」って、すっげー馬鹿にしてたアメの幼なじみが今は一家で
「エグゼティブは箸が使えて当然」
てな顔で、高級日本レストランで上品に和食を口にしてます
和食の知識も、親の都合で物心ついてから欧州とアジア各国巡った自分より豊富で負ける


589 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 12:51:23 ID:MsOW9xfb
あ…誤字だらけな変換すまん


590 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 12:56:26 ID:3sdf6EGY
おまい…おぼっちゃまくんでウラヤマシス

591 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 15:09:46 ID:tekKUi5X
アメリカから来日した友人に、食事の時に茹でたトウモロコシ(芯つき)出したら
一生懸命に箸で食おうとしてたっけ。

592 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 16:34:39 ID:tz+qfRUj
>>591
ワロス

593 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 16:40:09 ID:h7E3Q8/i
日本人って頂点に立てそうもないなぁと感じる。
褒められても恥じ入るから。

韓国人は反対側の頂点を極めて欲しいw

594 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 17:02:59 ID:rA7il9Dp
>>593
例え頂点に立っていたとしても、其れでもその上を目指す
それが職人
そして職人は頂点を感じたら其処で終わりと思っているに違いない

595 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 17:26:08 ID:a7Dth697
>>580
大丈夫。その期待に応えてくれる隣国がいつでもそばにいますから(^^)
嫌がおうにも

596 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 18:20:02 ID:5s242HDN
日本食ブームとは言ってるが果たして彼らは本当に日本食を理解してるのかと時々思う。
いっぺんカナダ人に天ぷらご馳走したら「味が薄い」
とかぬかして醤油ダボダボダボダボかけて天ぷら醤油まみれにして
その黒い天ぷらを食って「美味い」とかほざきやがった。

他にも秋刀魚の塩焼きご馳走したら「味が(ry

597 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 18:24:18 ID:TdySCmIe
日本人並みの繊細な味覚に合わせられないのは仕方ないと思うよ。
五味の旨味を発見したのも日本人だし。
最初、西洋人には、理解されなかったらしい。

598 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 18:29:16 ID:aKe9BRWI
いろんな魚の味が分かるようになってしまうと
外国人も、肉食がどれだけ単調であるかに気付いてしまうのではないだろうか。
外国人があまり魚を食べだすと嬉しくないな。


599 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 18:34:00 ID:5s242HDN
>>597
それもそうなんだけどさぁ・・・
いっそ刺身じゃなくてご飯に醤油でもかけて食えって言いたくなるよ、
なんだったらこんにゃくでもいい、当然スーパーで売ってる安い奴な。
あいつらは食材じゃなくて調味料食ってるようにしか見えない(´Д`;)

600 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 19:05:04 ID:59LCZlbp
>>596
メープルシロップでもぶっかければいい

601 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 19:17:48 ID:tekKUi5X
カナダじゃ目玉焼きにメープルシロップをかける(マジ)。
東北地方の人間には京都の薄味はわからないし、
おいらにゃキムチの美味さは理解出来ない。

まぁ人それぞれ土地それぞれじゃね?
ダシぬきミソスープを美味そうに飲むアメリカ人を見たことあるよ。

602 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 19:24:01 ID:TdySCmIe
ああ、寒い地域の人は濃い目の味付けになるらしいね。

603 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/11/27(月) 19:26:39 ID:h61vo1PY
スレ違いになるかも知れませんが、マグロについて少し書いておきますね。

日本で消費されるマグロの大半は、はえ縄漁法で漁獲された大型のマグロです。ところが、
日本以外で消費されるマグロは、その多くが巻き網漁法で漁獲される、中、小型マグロ。
これは缶詰用としての需要がその大半です。
はえ縄漁船の1船当たりの漁獲量は年間400t前後、巻き網漁船の場合、実例として今年の
3月頃には2週間で600tを3航海続けた例があります。

OPRTという組織があります。現状、日本への輸出の場合、この組織の加盟船による漁獲
であるかどうか、明記する必要があります。
http://www.oprt.or.jp/top.html

さてと、ここからは電波。
今回、ミナミマグロ、大西洋クロマグロ規制を強く進めているのは、豪州と米国です。
この二つの国はどちらも牛肉輸出大国。ええ、クジラの時もそうでしたね。BSE問題で
米国産牛肉は日本だけでなく、世界の複数の国で問題になってます。
関係ないのかなぁ〜〜〜〜関係無いといいなぁ〜〜〜あ〜〜ぁ〜〜聞こえないぃ〜〜

604 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 19:30:12 ID:+TpqBrC1
マックも牛丼も沢山食べるから…魚も食わせてくれよ('A`)

605 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 20:00:03 ID:h7E3Q8/i
>>603
ああ。それこの前TVでもやってたな。
日本のはえ縄漁法だと成魚(大型)のみしか採らないが、外国では小型でも
何でも根こそぎ採っちゃうから問題アリって話だった。

鮪って火を通してツナ缶にするとパサつくんだよね。
生が一番美味しい(日本人だからかな?w)
うちは週一回は鮪の刺身を食う家庭だが、値上がりしたら他の魚の刺身食うぞw

ところで、肉と対抗させたいなら何故中国(潜在消費者ダントツ国)にサーロイン
の旨さを喧伝しないかな〜。
日本人が鮪に横槍入れられたくらいで牛肉に戻るとは思えない。

606 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 20:04:07 ID:QK/QrV5e
>>603
電波じゃないですよ。関係はありますよ。
ただ、マグロ資源の減少自体は日本も認めていることなんで、陰謀論とまではいえない。
漁獲枠削減は所与の前提として、後は各国の利害を踏まえての交渉事ですね。

607 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/11/27(月) 21:07:03 ID:h61vo1PY
まぁ、日本の食い物の事だから、スレ違い気味だけど、勘弁してもらって・・・
>>604
えっと、マックの牛肉は米国産じゃないはずですよ。昔はブラジル産でした。

>>605
ほいじゃ、内緒の話教えちゃいましょうね。
巻き網の場合、大きい船ですと、巻いた網の直径が300m越えます。これに一杯魚が入ると、
そのままでは船に網が揚げられません。魚はタモの大きなのを網の中に下ろして、それで
船の中へ取り込むんですが、24時間かけても、200トン限界。で、網の下の方の魚は腐っ
ちゃいます。巻いた量次第ですが、数回に1回くらいはそうなります。特に魚が小さい場合
は。
つまり、巻き網の場合、単に漁獲量だけで資源へのインパクトは正確に計量できないという
事です。それと、水揚げされた魚種も、実は水揚げ時点で正確に識別しません。居住国の
巻き網船の場合、カツオ、ビンチョウ、クロマグロ稚魚、メバチ稚魚等々、全てキハダマグロ
(アルバコア)としてカウントされます。伝票上の選別は20ポンドを境に、大型、小型
だけです。

>>606
ええ、資源減少は明らかな現実ですね。問題はその規制の標的です。確かに日本は世界
最大のマグロ消費国ですが、OPRT加盟の船の数が1305隻、平均年400トンとして、年間
52万トン強になりますが、日本の年間消費量は2000年で65万トン、そのうち刺身用向け
が57万トンですから、ほぼOPRT加盟船で賄える事になります。
マグロ輸入という「魔法の言葉」ですが、実は、「船籍を変更した日本漁船」の漁獲が
その大半だったりします。これらの船はほぼ全数がはえ縄漁船。大型の成魚を釣り針で
漁獲します。2000年統計で全世界のマグロ漁獲量225万トンのうち、資源へのインパクト
の大きい、巻き網漁マグロの日本への輸入は最大でも8万トンの缶詰用とOPTR船不足分
5万トンの合計、13万トンに過ぎません。米国の缶詰輸入量はめんどいんで詳しく調べて
ないですが、多分、これより多いんじゃないかと・・・・

608 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 21:14:09 ID:TdySCmIe
>>607
マックの牛肉は、オーストラリア産と謳ってます。
ここら辺も何か関係してるんでしょうかね?

609 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 21:27:09 ID:2d28EA+0
>>607
激しく、きな臭いですな。
結局、飴、豪の肉食え!!!!ってのが根底か。


牛肉嫌いになりそう。

でも国産牛は食うぜ!!!

610 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 21:31:50 ID:rrcZb4Mv
イギリスのテレビお得意の娯楽系ドキュメンタリー、通称「ドキュソープ
docu-soap」のひとつで、非常に話題になったものに「ツーリストトラップ(旅
行者への罠)」というのがありました。

旅行好きとされるイギリス人、ドイツ人、アメリカ人、そして日本人を、同じ
旅先のシチュエーションで同じ罠を仕掛けて、反応の違いに国民性を探る、と
いうもの。

それぞれお互いに顔をあわせることはありません。1週間ずつ入れ違いに、そ
れぞれ懸賞に当たって招待された、男女も年代もそれぞれ同じような割合でま
んべんなくばらした30人ほどのツアー団体が、同じトルコのリゾートホテル
(隠しカメラいっぱい)に、貸切で滞在するわけです。

まず出てきました。
「イギリス人は旅先では馬鹿をやるというけど本当なのか?」
「日本人は大人しいとされるけど、旅先では果たしてどうなのか?」

細かいエピソードを書くとキリがありませんが、
まずイギリス人とドイツ人は、毎日みんなで真夜中までお酒飲んで大騒ぎ。
日本人は、みな12時には部屋に引っ込んで寝てしまう。
昼になって起き出して来たイギリス人は、仲良くなった人たち同士でプールサ
イドでばか騒ぎをし、日本人は行儀よく、朝、洗濯物を自分で干している。

従業員のコメント。
「部屋をきれいに使ってくれるのは断然日本人。最悪なのは、イギリス人だね」



611 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/27(月) 21:33:06 ID:snE/84kX
>>609
日本の食料自給率を下げるのが狙いだと思われ。
で、「肉買って食え!」って言うつもりなんでしょ。


まー、アメリカンチェリーや米国米がサッパリ売れなかったように、売上が増えない上に日本の機嫌損ねるだけだと思うけどね。

612 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 21:33:30 ID:rrcZb4Mv
「主人からもらった大切な結婚指輪を落としてしまった」と半泣きでおろおろ
探している女の人と遭遇する「罠」では、どの国民もみんな一生懸命一緒に探
してあげている。みんな、基本的にいい人たち。

でも、「本当に残念だけど」と名残惜しそうに一番早く切り上げてしまったのは
日本人。「すみません、もっと一緒に探してあげたいのだけど、このままだとバ
スの集合時間に遅れてしまうんです」
おお、さすが、時間に律儀な日本人(笑)。

ドイツ人は途中からなにやらたくらみが進行しているのに気づき、「ぜったい何
かある」と鋭い。「きっと隠しカメラで覗き系のポルノを撮るつもりなんだ。」

アメリカ人で印象的だったのは、ロビーにかかっていたその国の国旗がいつの
まにか燃やされていた、という「罠」。

アメリカ人なら星条旗、イギリス人ならユニオンジャック、そして日本人の時
は日の丸が燃やされる、ちょっとセンセーショナルな騒動を演出したわけなの
ですが、アメリカ人だけが最後まで、たとえあれはテレビの企画だった、と種
明かしをしても、「だったらなおさら許せん」と怒っていました。
アメリカ人にとって、星条旗はそれほど神聖なんですね。

「さて、それぞれの国の人たちの反応はあなたの予想通りでしたか、それとも
意外な面を発見しましたか」

日本人の評価はまずまずで、最後のコメントは「大人しい人たちと思っていた
けど、旅先では想像以上に陽気で、フレンドリーだった」。
うーん、ごくごく普通に楽しんでいるように見えましたが。
日本人はよほどお堅いイメージがあるのか。

そしてイギリス人へのコメントは
「羽目ばかり外す、というイギリス人は、やっぱり馬鹿ばかりやっていた」
やれやれ(笑)、でした。

613 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 21:49:08 ID:TdySCmIe
>>609
国産牛は、外国から輸入した牛でも、日本である一定期間育てると国産牛になるらしいので、和牛をだべましょう。

>>611
自動車でもそうだけど、何で売れないのか考えて改善しようとしないと、絶対に売れないよ。
日本人馬鹿にしすぎだよなぁ。

614 :Uri名無し君:2006/11/27(月) 21:54:34 ID:Xs2YZFDU
自民が票田の農家を甘やかすからいけないんだよ。土建屋の談合もそうだが、
第一次第二次産業を甘やかすと一般庶民に迷惑がかかる。

615 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 21:59:02 ID:2d28EA+0
>>613
それはそうだが、肥育してるのは日本の業者だから、
それはそれでいいですよ>国産。
外産よりは、国内に金落ちるしね。

616 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:04:43 ID:a7Dth697
>>597
旨味を発見したのも日本人。しかも百年も前に世界に訴えていた。
でも当時はガチガチの人種差別真っ只中で認められずに嘲笑だけで終わった。
そして、十年前にアメリカの大学で発見されるまでずっと認められなかった。嘘のような本当の話し。

>>613
半年だね。アサリもそう。国産と言いながら実は北朝鮮産がほとんど。
国産のアサリはハマグリ並みにでかいよ〜〜〜〜
まず売ってないけど

617 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/27(月) 22:09:30 ID:snE/84kX
>>613
白人はどこまでもアホとしか思えんねぇ。
特にアメは、自分らが冷戦につぎ込んだせいで不況になったのを、日本企業のせいにしてたから。

618 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:09:35 ID:h7E3Q8/i
>>610
なんだか日本人はそのまんまで意外性がないなw
日本人から見ると・・・だけど。
イギリスの番組でイギリスを馬鹿呼ばわりはちょっと見直した。

しかし何故その四カ国なのかが謎。
日本はまんまでつまらないので、中国と韓国入れて作って欲しかったw

619 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:12:17 ID:jM1HErQW
貝つながりで言えば、大阪のシジミの漁獲量が増えてるらしいね。
100トンくらいまで回復したとか。
昔は高級食材だったみたい。
一回食べてみたいけど、汚染とか大丈夫なんだろうか?
一昔前に比べたら大分ましになったとはいえ、
淀川も大阪湾もまだまだ汚い部類だしな・・・

620 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:17:55 ID:5s242HDN
>>617
略奪マンセー使い捨て万歳の人達ですから。
きっと連中からしたら黄金伝説の一ヶ月一万円生活なんて狂気の沙汰なんだろうね。

621 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:19:42 ID:tz+qfRUj
私の場合、肉は三日で飽きる。米と野菜と魚は毎月食べても飽きない。
あと小麦粉も三日が限度、欧米では肉も小麦粉も、毎日食べてるみたいだが信じられない。

622 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:20:08 ID:nj3Ol404
>中国と韓国入れて作って欲しかったw

番組自体が放送できなくなる恐れがあったから自重してのでは?

623 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:21:58 ID:TTzKs5Ma
そう言えば和牛の精液が国外に持ち出されまくった結果、中国や豪州で育った和牛ってのが
世界に出回ってるんだよな。
海外の連中は和牛ブランドを自分達にも認めろとか言ってるようだが、盗っ人猛々しいとは
まさにこの事だな。

624 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:22:24 ID:RlZPNQOp
マグロ確かにうまいけど、牛肉食っているのと一緒。
最初の数切れは旨いけど、後で油がきつくなって量が食えない。
それより、近海物のアジやら食ってる方がよっぽどまし。
イカも良いね。身が透き通っているイカの刺身と、げその天ぷらは最高w

>>616
うちの地元にはまだ朝市をやっているで、アサリじゃないけど
親指大のシジミが天然物で売ってありますよ。
5人家族で各人のお椀下半分ぐらい埋まる量のシジミで、500円も
しないのが魅力。オカン曰く、昔シジミは汁すって、身は食わず捨
てていたとのことw

625 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:22:56 ID:2d28EA+0
>>618
中韓のほうが、デフォでしょw

626 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:26:16 ID:zV9wHsXD
なんかもう…日本人で良かったwwwwwwwww

日本ブームも(ブーム故に)何かしら支障が出始めた?
また鎖国でもして引きこもりたいなー…この国際社会じゃ無理だけどさぁ
もう一回引きこもってたら自浄作用で日本が良くなって(というか戻って)いくんじゃないかと妄想

627 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/27(月) 22:28:09 ID:snE/84kX
>>620
「金持ってるけど質素に生きる」

ってのがある種のステータスになってますからね。>日本

>>626
実に賛成したいところだが、日本が引きこもると全世界がうるさい……。

628 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:29:17 ID:h7E3Q8/i
>>620
一ヶ月一万円生活ってさ、他国だと番組として成り立たないと思う。
生活費の中の食費を削って工夫するから番組として見せ場があるから。
日本人の食の多様性は他国にはないのでは?
白人でやったら3日に一度は同じもの食べそうだし。

だからって光熱費削って風呂入らないとかは番組として嫌だw

629 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:36:57 ID:bY991fbz
「イラク戦争開戦3年8カ月 第二次世界大戦の日数超す」と言う記事が今日あったが
アメリカは占領政策が超ヘタクソ
朝鮮戦争でもベトナムでもアフガンでもイラクでもこんなにヘタクソな国は実はない。
日本はと言うと、台湾経営でも黒字経営だし朝鮮でも満州でも近代化を推し進めた実績があり
南洋諸島でも日本人は口うるさかったけれどいい人たちだったと慕ってくれている。
実は経営がこんなにうまかった国は他にないのではないかと思う。

イラクも日本に全面的に任せていれば、もっと早く収拾出来ていたのではないかと。
でも今の日本人や政治家にはそんな勇気はねえだろうなあ。


630 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:39:16 ID:TdySCmIe
>>624
トロは猫跨ぎと言われたんだっけ?

631 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:42:11 ID:w4rHElo+

そうだ。鎖国をしようよ。鎖国を。

「日本は国際化していない。国際標準を受け入れろ」って、韓国も中国もアメリカも
喚きたてているんだから。

付き合いを最低限にし、輸入も輸出も最低限にする方向にもって行くべきだよ。

632 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:44:14 ID:RlZPNQOp
>>629
搾取しないでその土地にあった発展と言う意味ならそうかも。
弾圧と陰謀で統治するならヨーロッパかな。

>>630
昔は冷凍技術がなく、すぐ腐敗したからじゃないの?

633 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:47:11 ID:a7Dth697
>>630
624さんじゃないけど、トロは油物と呼ばれて定食屋で煮付けとして出されていたよ。
もてはやされるようになったのは洋食化が進んだ近代になってからだよ。
ちなみに欧米人はマグロの赤身だけ食べて他は捨てていた。鯨なんかも油取ったら、ハイお終い。で捨ててた
日本は鯨なんか肉食べて油取って皮加工して、髭で三味線作って、骨で判子作って、全部使ってたのに。


634 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:47:48 ID:t6+YQ8zF
>>627
世界中が長田百合子になるわけでつか?

635 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:51:16 ID:RlZPNQOp
>>633
そーいや、大西洋の鯨絶滅させたのはヨーロッパでしたな。
日本への開国要求も、捕鯨船の寄港地確保みたいだったし。
知っている人は知っている、松浦漬けはおいしいですよw
知らない人の食い方で、洗って食べて文句つけた話聞いたとき
には笑いましたが。

636 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :2006/11/27(月) 22:51:48 ID:5BYlYLCT
>>629
日本の場合はやっぱり日本人の資質が良かったから
でしょうねえ。
それでも、個人主義が蔓延して社会崩壊を
招いているけどね。

637 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:52:58 ID:eO1M3a63
アメリカ「血を流して戦った強敵(とも)よ。そんな冷たい事を言わないでおくれ」
フランス「ボンジュール他の国はどうでもいいから。でもウチとはつきあってね」
ドイツ「日本との友情は変わらないよ。今度はイタ公抜きで(ry」
イギリス「騎士道、武士道、高貴な精神でいつもつながってるよ」
アジア(特亜除く)「リーダーである日本が鎖国したらアジアは中国に蹂躙されてしまう。どうか
考え直して下さい」

638 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:54:32 ID:2d28EA+0
>>629
というか、そこでしゃしゃり出るのは
おかしいけどね。
もともとはじめたのは、飴だし。
日本が自衛隊出すのすら、おかしい。
本来の意味では。

639 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:56:15 ID:bY991fbz
>>636
そうそう。日本の占領がうまくいったのは日本人が率先して働いたからでしょう。
日本占領はレア・ケース

640 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 22:57:27 ID:zV9wHsXD
学校で私にあてがわれた授業中に、休み時間に職員室で、家では家族、遊びに来た彼等の親戚や友人に。
みんな、日本という国にすごく興味を持っていて(そして詳しく知っていたりもして)、様々なことを私に尋ねてくる。
彼等が、オモシロイ!と興味を持つ日本の事柄は、私にとっては、ごくごく当たり前の日常的なこと。
それが、彼等には興味深く感じるというのは、私には、彼等の日常的な事柄が、興味深く、
オモシロク感じられるわけで・・・。

アメリカ人に伝えるとビックリしていたので、イタリア人も驚くかな・・・と思い、言ってみると、案の定、
すごい反応が帰って来た。

80歳になるひいおばあちゃんも、「マドンナ・・・」と、呟いて凍り付いていた。
「オー・ディオ!オー・ディオ!オー・ディオ!(ディオは、神の意味)」と、3度呟いた人もいた
(彼の反応が、これまでで一番スゴイ)。ここまでは言わなくても、ほとんど全ての人が、「マンマ・ミーア!」か、
「マドンナ!」と、叫んでくれるので、私としては説明した甲斐があるというもの。

何に彼等がこれほど驚くかというと、単純なこと。
「私達日本人は、朝から米を食べるよー」。このことに対して、マンマ・ミーア!信じられない!!と、彼等は叫ぶのである。
米の他に何を食べるのか?という質問に、「伝統的な朝食では、魚と豆のスープ(味噌汁だ)、それに野菜なんかも食べる」。
もう、これで、彼等の目は、本当に信じられない・・・と、宙に浮かんでしまっている。

http://www.ne.jp/asahi/buon/viaggio/tuttobene/giappone2.html

641 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:00:03 ID:RlZPNQOp
>>639
いや、占領だけでなく、日本の歴史自体がレア・ケースでは?
性善説が当たり前に通用するんだから。最近は世知辛くなったけど。
日本の常識、世界の非常識
世界の常識、日本の非常識とかw

642 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:01:22 ID:73dkQdkN
大東亜戦争の総括

戦術的評価:
 2正面どころか袋叩き、無条件降伏という最悪の結果

戦略的評価:
 欧米列強からの亜細亜民族の独立を実現、日本は自身を犠牲にして可愛い子供たちを誕生させた・・・










と見せかけてちゃっかり復活し、以降情け容赦なく暴れまくる

643 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:03:28 ID:4kuc1IlL
>>627
最近はTVやらでセレブの生活〜とかやってるが、やっぱ日本人には合わないな
単なる成金にしか見えない。本当のセレブはTVなんかには出ないし、もっと上品だよ

鎖国については、そうね、どっかで日本の主食を全て米に変えるだけで(パンを辞める)
自給率が飛躍的にあがるとか聞いたな


644 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:07:08 ID:rrcZb4Mv
ある船に火災が発生した。船長は、乗客をスムーズに海へ飛び込ませるために、
イギリス人には「紳士はこういうときに飛び込むものです」
ドイツ人には「規則では海に飛び込むことになっています」
イタリア人には「さっき美女が飛び込みました」
アメリカ人には「海に飛び込んだらヒーローになれますよ」
ロシア人には「ウオッカのビンが流されてしまいました、今追えば間に合います」
フランス人には 「海に飛び込まないで下さい」
日本人には 「みんなもう飛び込みましたよ」
中国人には 「おいしそうな魚が泳いでますよ」
北朝鮮人には 「今が亡命のチャンスですよ」
南朝鮮人には 「飛び込めば整形費用が無料になりますよ」
大阪人には 「阪神が優勝しましたよ」と伝えた。




645 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/27(月) 23:07:38 ID:snE/84kX
>>639
「アメリカなんぞほっといて、さっさと働こうぜ!」って意識もあったような。

646 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:11:08 ID:bY991fbz
>>645
明治維新で旧体制が壊れたように、第二次大戦の敗戦で
どうしようもないしがらみが無くなって動き易くもなったんだろうね。


647 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:13:18 ID:JaSWzJMc
>>645
日本人は勝とうが負けようが戦争が終わればチャッチャッと日常に戻って
普通に仕事するからね。
テロで無駄な時間使ったり、破壊するよりも復興に力入れますから。

648 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/27(月) 23:17:32 ID:snE/84kX
>>646-647
あと、「アメリカが勝ったって?はいはい良かったね。一応こっちは国残ったから復興するんで。それじゃあ」って考えてそうだしなぁ。

テロはするな、が合言葉だったし。
まあ、玉音放送が流れたラジオのアンテナ叩き折って「俺たちは何も聞いてない!」とか言った部隊もあったけど。
矛は収めたけどね。

649 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:21:34 ID:w4rHElo+

どうしてもアメリカ人に対して敵愾心を捨てきれない軍人は自決しました。

評価は色々ですが、個人的には潔い、美しい精神性だと思います。

650 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:22:12 ID:TdySCmIe
>>643
日本人は、成金を酷く嫌うよね。
金持ちを妬むというより、自分の為にしか金を使わない人間を嫌う。
高貴な人間ほど社会に役立つべし、という美徳があるからかな?
金持ちでも、地元の名士とかは、尊敬されてたし。
じゃなきゃ、同じ地域で庶民と並んで生活なんてあり得ません罠w

>>645
終戦後、4日後には、もう工場が稼動してました。
その間、無傷の朝鮮は内ゲバ。
インフラも日本より良い条件で、日本を抜くチャンスはあったのに、活かせないんだからどうしようもない。

651 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/27(月) 23:24:46 ID:snE/84kX
>>649
それには同意。

ただ、どうせなら生きて役に立って欲しかった。

>>650
いや、嫉妬もあると思う。
古くは「金を扱ってる」というだけで叩かれる風潮もあったし、田沼意次なんかはその傾向。
だから成金趣味が全く似合わないのが日本人。

652 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:25:30 ID:TdySCmIe
>>648
それもこれも天皇陛下が、処刑されずに廃位させられずにいたからかと。
もし、処刑されてたら、地獄絵図のゲリラ戦勃発だったでしょうね。

653 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:28:24 ID:t6+YQ8zF
「どうだ、明るくなったろう」

AA(ry

654 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/27(月) 23:29:10 ID:snE/84kX
>>652
多分日本民族が消えてたでしょうね。





人類の歴史の消滅の前触れとして。

655 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:29:15 ID:aKe9BRWI
>>642
逆に、アメリカ側から見るともっと際立つ。

戦術的評価:
日本軍を事実上壊滅させ、外地を全部奪い取り本土を占領した完全勝利

戦略的評価:
取るはずだった中国利権はなくなり、それどころか中国は共産化。
ソ連を強力にさせ、太平洋進出させてしまい、後に冷戦で苦労。
朝鮮半島で散々な被害。
日本を武装解除してしまったので助力を得られず。
完全敗北。

656 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:30:48 ID:aKe9BRWI
>>650
成金は嫌うが、「一代で財を築く」のは美徳だぞ。
金持ちがいい振る舞いをするかどうかが鍵なんだな。

657 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:32:10 ID:TdySCmIe
>>651
そりゃ、多少は嫉妬もあるでしょう。
だって、人間だもの。(みつを)

でも、田沼亡き後、「白河の清きに魚も住みかねて もとの濁りの田沼恋しき」
と歌を歌って懐かしんでいたりするw

まあ、武士という特権階級が、常にお金に困っていたのが、庶民の嫉妬を招かず、
国が安定したという見方もありますが。

658 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/27(月) 23:33:33 ID:snE/84kX
>>657
いや、嫉妬がいかんというわけでもなくw

懐かしむというか、「昔から庶民て自分勝手だな」という認識が来ますね。
ほら、「あれだけ前総理批判してたのに、代替わりしたら褒めるのかよ!」ってのが今でもあるでしょう。

659 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:35:32 ID:2d28EA+0
>>650
成金も、いい成金と悪い成金がアルぽ

財力ひけらかして、国に貢献しないのが、悪い成金。
日本の製品買わないで、外国製のモノオンリーで家建てるとか。

いい成金は、日本の製品で、日本の職人使って家を建てる。
ボランティアとか寄付とかしなくても、国内に還元してれば、
それなりにいい成金。

660 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:36:26 ID:bY991fbz
フランシスコ・ザビエルの書簡の中に
「大層貧乏な武士階級が、最も富裕な平民階級から尊敬を受ける稀有な民族である・・」と既にある。

661 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:36:29 ID:TdySCmIe
>>656
ああ、確かに。

まあ、日本人って、金持ちに対して寛容だと思う。

662 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:36:51 ID:0XcVrrtb
豊田佐吉や野口英世の伝記には、世のため人のため、お国のために
立派な仕事をせよと言われて育ってきたと書いてあった。
昔はこういった精神が普通だったんだよな。
今のトヨタは(以下略

663 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:37:06 ID:eO1M3a63
堀江はヤな成金だったね。

664 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:40:22 ID:TdySCmIe
>>658
そうですね。今も昔も、金持ち云々関係無く、上は下のことを考えなければならないが、
下は上のことを考えないものですw

>>660
そう、日本人の美徳は、貧しくとも心は錦、って所なんだよね。

665 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:46:32 ID:zV9wHsXD
政治家も昔は井戸が残るのみだったのに…

昔は真のエリート意識があったから。
車でガキはねても総理大臣ならそこまで報道されず殆どお咎めなし。
その代わり、国民のことを考え、命を賭けて政治をしていた。
今じゃ総理が何かやらかすと、小さいことだろうがマスゴミの一斉バッシング。

666 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 00:01:42 ID:4kuc1IlL
>>665
車で子供跳ねて国民の事を考え・・って時点で矛盾してるきがするw

後エリート意識ってあまり良い意味で使われないような?

ただ、地位や名声、権力のある人程、人々から尊敬されるような人であるべしという
意識はあったと思う。大東亜戦争後、警察官だったかが闇米とかには絶対に手を出
さずに餓死した人もいたとか。今じゃ地位や権力ある人がこぞって裏に手をだして
私腹を肥やしてますがね・・・。


667 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 00:07:22 ID:PrmmzA9E
裁判官だったと思う。闇米拒否は。

668 :醜男 ◆SiKoOok7TQ :2006/11/28(火) 00:07:55 ID:1uOqxJp2 ?2BP(72)

  ∩_∩
 ( ´・(ェ)・) ニポーンの場合は…
 ( つ旦O  『渇しても盗泉の水は飲まず』とかの、シナーの“こうであって欲しいなぁ”
 と__)__)  というスローガンwを。


  ∩_∩
 ( ´・(ェ)・) そのまんま実行しようとして、実行しちゃう人がいるからナァ。
 ( つ旦O
 と__)__)


669 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 00:10:32 ID:nR5/ZeAK
日本人の占領政策てのは面白い視点だね。あんまり考えたことなかった。
イランあたりだとどうだろうね、とりあえず礼拝堂とか小奇麗に再建して、
精神的に落ち着いてもらって、学校・病院・道路とインフラを確実に整備かな。

でまあ、駐在日本人もチト寂しいんで何か祭りをとか思い付いて、でもイスラム
では偶像崇拝はマズイかと配慮して、「エア御輿担ぎ」とか何とか名前をつけた
イスラム式礼拝と阿波踊りの混ざったようなダンスを考案、子どもを虜にする、と。

670 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/28(火) 00:12:10 ID:T8OgA7cH
>>669
それ、間違いなく過激派にテロられる。


まあ、「日本だけはテロるな」ってお達しでもあれば別だけど。

671 :669:2006/11/28(火) 00:14:22 ID:nR5/ZeAK
イランって何言ってんだよ、オレ。
イラクです。

あと、ageない方が良かったね、スマソ。

672 :醜男 ◆SiKoOok7TQ :2006/11/28(火) 00:16:11 ID:1uOqxJp2 ?2BP(72)
ニポーン的に学校の整備だろうナァと思う。

識字率さえ上がれば、一部の原理主義者に踊らされずに済む人が多くなる。
一番の近道じゃない?

673 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 00:20:30 ID:wfrRvu3W
イラクはフセインの方針でイスラム国の中じゃ識字率高い方じゃなかったかな。
女性の識字率も高いらしいし。

674 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 00:22:21 ID:qYApEo9K
>>667
当たり 山口という人やったね

675 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 00:26:24 ID:RJl1yr3O
         / 。     。゜  \
        /   ゜。 。 ゜    ::ヽ
       | ::,,,,;;;;;;;;;;X;;;;;;;;;;;;;;...   ::|
       |.::;;|,______、  ,______ ヾ  ::|  < イラクの民よ、憎むべき悪魔は汝らの心の中に住むのだ
       |::;;|. {☆}ヽ| ./;;{☆} |;; :::|     余も真の平和が来るまでダイヤの中には戻れぬ定め
        ヽ|;;;: ̄ .| | |;;;  ̄::: |;; /     それまで共に闘おうではないか!
        丶;;;::: .└┘.,  ::::::: |;; ノ
        . ヽ;;: ´二二` ::::: /ノ
         . ノ丶_´  ` ::::/::;;|
     _   ノ;;:::::  ̄ ̄ ̄:::;;;;;;;;|__--__、
  / ̄ヽ ヽ ̄:::   ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;; / /:::::  ::\
 /::::   ヽ ヽ;;;;:::  :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /:::    ::/

676 :669:2006/11/28(火) 00:30:19 ID:nR5/ZeAK
>>673
読み書きの能力をどこに向けるかってことですかね。
文字が読めるからって、電波ゆんゆんの歴史書読んでもまともな大人にならんもんね。


677 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 00:30:42 ID:vcgtvzEm
>>666
法律に準じて餓死したのは山口良忠判事ですね。
愚直で葉隠な佐賀の人です。

ところで、20年ほど前までは、こちらではさほどマグロは食べていませんでした。
だから自分はさほどの衝撃は受けてません。
マグロは所詮江戸の食文化であり、マスコミに乗せられて全国に広がっただけで、
たとえマグロが少々食えなくなった所で、日本には各地に特有の魚の食文化があり、
またそれが豊かさであると思うのです。


678 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 00:31:30 ID:GvZSEB24
>>662
金の話をしているときに野口英世を出すのは問題あるぞ。


679 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 00:32:56 ID:PrmmzA9E
教育は重要ですね。
ただ宗教のしらがみをきちんと抜け出さなければ、教育は如何様に利用されます。
ついでに、宗教は生活の方便と割り切れれば、宗教対立など生まれないと思うんですがね。

それと、幸せは自分ら作り出し皆で達成していこうとするもの、なぜ他(宗教)に求めようと
するのだろう。それを生かすも殺すも、自分の行動次第というのは、日本人過ぎますかね?

680 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 00:35:16 ID:P3tcODxI
昔、ブリヂストンの社長の前で、切腹して果て申した社員がいたなあ。

681 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 00:35:47 ID:3N0wdBmY
ブータンの農業進行を行なったのも日本人だったよね。
それによってブータンが比較的豊かになった。
その人は、確かブータンで国葬されている。


682 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 00:36:07 ID:M/b6ltAb
>>677
刺身大好き人間だが、マグロが少なくなるっツーのは俺としては寂しいところ…。
アジとかサーモンとかカツオとか美味い刺身はいっぱいあるけど、やはりマグロが一番だと思っている人は多い筈。

683 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 00:40:43 ID:PrmmzA9E
>>682
くどいから量は食えん。
新鮮な魚食いなれると、マグロなんてどーでもよくなる。


          @イカの活き作りがおいしい玄界灘在住

684 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 00:40:46 ID:P3tcODxI
>>682
ウリは、赤身は新鮮なカツオが一番旨いと信じて疑わないニダ

685 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/11/28(火) 00:40:54 ID:cGrjQpkL
>>673
81年のイラク(イラーイラ戦争開始6ヶ月目)はおそらく、湾岸で最も近代的国家だったと
思いますね。独裁体制特有の息苦しさ(出国に許可が必要、ホテルのフロントに秘密警察)
はありましたけど、バグダッドの市中で生ビール飲めましたし、シェラザードというブランド
の地ビールも売ってました。女性もチャドルをかぶっているのは、ほんの一部だけでしたし、
一応、社会主義政権を標榜してましたので、女性の職場進出も進んでました。

田舎に行っても、子供が働いてるのはほとんど見ませんでしたね。別に裕福という感じでは
なかったですけれど、エジプシャンの出稼ぎ連中から比べたら、イラク人は遥かに民度の
高い連中でした。

私のカウンターパートの当時8歳の娘さん(えらいはにかみ屋さんでしたが・・・)に鶴を折って
あげたら、おそるおそる手に取って、走っておかあさんに見せに行き、興奮して何か一生懸命
話していたのが今でも思い出されます。
無事でいてくれたら良いのですが・・・・・

686 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 00:41:11 ID:4S3Ql9dC
>>662
まあ、野口英世が金にだらしなかったというのは、子供向けの伝記には書いてませんからw

687 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/11/28(火) 00:59:58 ID:cGrjQpkL
>>683
そいじゃ、田舎でしか食べられない魚自慢を一つ。

生シラス、シコイワシ(カタクチイワシ)の刺身、ウルメイワシの刺身、アジのせごし(アジの
ワタを取って皮を剥いたものを薄く輪切りにする。骨ごと食べる)、オアカムロの刺身、マンボウ
の湯通しをキモを入れた水味噌で食べる、岩海苔の味噌汁、セイ(亀の手)の味噌汁、まだまだ
ありますけどね・・・・

伊豆半島の先っぽ出身。

688 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 01:00:41 ID:NxNxaZ9S
>>685
カタールってテロとかの心配はないのかな?
いきたいんだけど。

689 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 01:33:34 ID:232VIDGu
>>650
>高貴な人間ほど社会に役立つべし、という美徳があるからかな?

そんな美徳のある人種なら汚い歴史を正当化するものでしょうか?
最近映画化されそうですが
南京大虐殺はなかったとか、言ってるウヨさんは天につばを吐く行為だと思います。
日本政府でさえ認めているのに未だに虐殺がなかったという日本人が
絶えないのはなぜなのでしょう。

http://www2.mofa.go.jp/mofaj/search/query.html?qt=%93%EC%8B%9E%91%E5%8Bs%8EE&x=0&y=0






690 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 01:48:40 ID:fmbt+V4i
>>689の様な支那のプロパガンダを鵜呑みにして、
自分につば吐く輩って、
どうにかならんもんかあ・・・。
>>689が自由にものを言えるのも、
日本が楽園たる証にはなってるんだが。





691 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 01:50:40 ID:P3tcODxI
>>689
どこに何があるかわかりません。
ソースくらいちゃんと出してください。
話はそれから。
やり直し。

692 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 01:51:38 ID:ppGrORvd
>>690
まあageてレスしてる時点で
意図が透けて見える
察しましょうよ

693 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/11/28(火) 02:03:59 ID:cGrjQpkL
>>688
90年頃は、まったく心配の無い国でしたけどね。
今はどうかしら?米軍がサウジから移りましたから、その辺が心配。
とはいえ、報道ではあまり聞かないですよね。

ところで、以前は日本人がカタールへ入国するには、カタールの会社からのインビテーション
レターが必要だったんですが、今は必要無いのかしら?
あんまり観光旅行へ行くって国じゃないですけれどね。見る所も無いですし。金は安いです
けれどねぇ・・・ああ、アジア大会観戦ですかね?だったら入れるのかな。

694 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/11/28(火) 02:49:22 ID:cGrjQpkL
>>690
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/08.html
これかな。

戦争やって、敵地のどこかを占領した国で、この見解を否定出来る国はおそらく皆無でしょうな。
これについては、「虐殺無かった」派ですら肯定してるんだけどね。

695 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 02:53:52 ID:M/b6ltAb
>>694
とりあえず謝っとくってのが日本政府の見解みたいね。
中国側は現場の検証とかやってないみたいだし、結局真実は分からないよな。

ちなみに俺は「あったにはあったけど30万人なんて大嘘、多くても2千人くらいだと思う」派

696 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 03:07:08 ID:TUQo0CB/
>605
日本人は割合にクールなところがあるから、無いなら無いで
別に食う必要ないしな〜という感じで食べなくなるからね。
食に限らず、コピーコントロールCDなんかも、結局のところ、
時代の変化を読めてない会社がやっただけだったし。

697 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 03:14:48 ID:9FFxq7s5
>696
誰かが言ってたが日本人は商品に不満をもっても大声でクレームつけたりしないんだよね。
気に入らないものは何も言わずにただ買わなくなる。
CCCDのときも、レコード会社が「不満を言う人はほんの少ししかいない」
なんて思ってるうちにCDそのものを買わなくなった人がたくさん現れた。

698 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 04:44:30 ID:vEJm05bx
>>694
そりゃ戦争しに行って、相手国の首都や主要な都市を占領する際に、
戦闘で兵隊や市民の犠牲者が皆無・・・
などという戦争など、ほとんど有り得ない。

699 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 05:44:17 ID:ahAqRZTN
>>698
まずは蒙古襲来の時のチョンどもの対馬・壱岐住民に対する虐殺を調べてから出直して来いといったトコニダ。

700 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 06:43:26 ID:Wymew/E2
>>697
大声で不満を言う奴の方が恥ずかしく見えてしまうのが日本人。
外国ならそれが当たり前で消費者の当然の権利でも日本は違う。

気に入らないなら黙って買うのを止めたらいい。
言ってみれば不満の残る商品を選んで買ってしまった自分に非がある、というのが根本にあるのかも。

モノを見る目がなかった自分が悪い、というのが最初に来てしまう日本人は世界から見ても異質ですな。
これも恥の文化の一つでしょうか。

701 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 07:06:57 ID:ekmemaG5
>>700
モノがたくさんあるからこそ出来る事ですな

702 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 08:49:53 ID:yRVogLTn
鮪って、なけりゃないで困らんなぁ。
一番美味しい刺身はタコだよ、と貧乏自慢するテスト。

CCCDは単なるアホの所業だな。
お陰で以前より買わなくなった。

703 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 08:52:15 ID:ahAqRZTN
マグロよりタコより鯖の刺身こそ最高ニダ。
アニサキス?ケンチャナヨ!

704 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 08:55:08 ID:2/TajS10
>>700
食品は文句いいまくり。
特に中国野菜を使用しているといわずにいられない
電凸癖がついております。

705 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 08:56:43 ID:jzxtUcxv
>>694
苦し紛れの説明だな。
南京大虐殺を完全に否定してしまうと、それは東京裁判がでたらめであったことの
告発になり、アメリカを敵に回してしまうからな。
だから止む無く、完全に否定はせず、「ある程度は残虐行為があった」としながら
「だが実態や犠牲者数は不明であり、三十万とか四十万とかの数字は認めない」と
言っているわけだ。

まあ、俺が考えたとしても、国家戦略上こう言わざるを得ないと思うね。

706 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 08:58:52 ID:yRVogLTn
今東京裁判を否定すると、アメリカが敵に回るのか。
とっくに回ってて良い筈何だが、アメリカって対応遅いな。

707 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 09:00:28 ID:jzxtUcxv
>>698
ただ、正当な戦闘行為による犠牲者は虐殺に入らないし、
兵士個人が民間人や捕虜を殺したり犯したり略奪したのは
個人の犯罪であって日本の犯罪ではない。
あくまで、日本軍が組織的に虐殺を働いた場合のみ
虐殺があったと言えるわけで、俺はそれはなかったと考えるね。

>>702
まあ、鰹とか鰤とか鰯とか鯵とか秋刀魚とか細魚とか美味い魚はたくさんあるが
西洋人のエゴのせいで鮪が食えなくなるのは頭にくる。

708 ::2006/11/28(火) 09:08:12 ID:VLXR67RO
>>700
企業にとっては「物言わぬ顧客の不満」はもっとも恐ろしいと言われます。

企業が気が付かない間に徐々に売り上げが低下していき気が付いたときには
手の打ちようがなくなるからです。

茹で蛙の話ではないですが少しの不満にも迅速に対応することが企業存続の
道だと新人のときから叩き込まれます。

709 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 09:08:31 ID:yRVogLTn
>>707
あぁ、納得。
>>706は阿呆の突っかかりと忘れてやってくれ。

710 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 09:52:32 ID:hzebnv83
>アメリカ人なら星条旗、イギリス人ならユニオンジャック、そして日本人の時
>は日の丸が燃やされる、ちょっとセンセーショナルな騒動を演出したわけなの
>ですが、アメリカ人だけが最後まで、たとえあれはテレビの企画だった、と種
>明かしをしても、「だったらなおさら許せん」と怒っていました。
>アメリカ人にとって、星条旗はそれほど神聖なんですね。

コリアンはそれを簡単に焼いちゃうんだよな…

711 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 09:57:31 ID:jzxtUcxv
>>710
アメリカには皇帝がいない。
だから、星条旗がそれに代わる国のシンボルなわけだ。
アメリカ人にとって、星条旗を侮辱されるのは
日本人にとって、天皇を侮辱されるのに等しいと解釈しておけば
間違いでないだろう。

712 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 10:33:45 ID:mBzoHOnz
日本人のいいところは、外からいろいろな思想や商品が入ってきても、
それをそのまま受け入れて、飲み込まれずに日本人流(?)に消化するところだな 

それも大陸から離れた島国だから他民族に影響されてこなかった
日本人独自の考え方や習慣が根っこにあって地理的に守られてるからかな

713 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/11/28(火) 11:31:15 ID:cGrjQpkL
>>705
どっちが苦し紛れなんだかね。「大虐殺」派は証拠だとされるものに、正面から疑問を突きつけられて、
まだ、公式に釈明をしてないやね。
最近では、なんか範囲の拡大なんていう手品を使うみたいだね。そのうち、「南京」は象徴なんて言い出す
んじゃないかと期待してるんだがね。

まぁね、普通、他人を罪人呼ばわりするには、「動かぬ証拠」ってのが必要でね。印象操作だけじゃ、
他人様を罪人呼ばわりすると、日本じゃ逆に爪弾きになるんだよ。
せめて、アイリス・チャンみたいなノータリンじゃなくて、もちっと頭の良いのが、きちっと事実
だけを突きつければ、もう少しやりようがあったんだけどねぇ・・・ああ、極東軍事法廷の時からの
嘘だから無理か。

ところでさ、極東軍事法廷どうの、って言うけどさ、現中共政府は中華民国から正式にその国家要件
を引き継いだのかい?極東軍事法廷への提訴は中華民国政府が行ったんであって、中共政府じゃない
んだけど?で、中華民国は未だ台湾で健在なんだよ。ましてや、極東軍事法廷開設時には中共なんざ
影も形も無かったんだがね。法廷開設時に単なる「反乱」勢力だった連中が、いかにも正統面するの
は片腹痛いね。

714 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 11:45:48 ID:kctnQKbQ
東京裁判の後日談

マッカーサー元帥
昭和二十五年十月トルーマン大統領に対して「東京裁判は誤りであった」と告白。
さらに昭和二十六年に米国上院において「日本がおこなった戦争は正当防衛で
あり侵略戦争ではなかった」と公式に証言。

インドのパール判事
日本が戦争にふみきったのは「侵略のためではなく」独断的な政策をとった西洋
諸国によって挑発された為であり、「東京裁判は正義の実現ではなく勝利者によ
る復讐」であるとし、「日本は国際法に照らして無罪である」と主張したが、その
主張を法廷で述べることを許されなかった。

米国のブレークニー弁護士
「日本は原爆に対して報復する権利を持つ」とウエッブ裁判長に抗議。

豪州のウエップ裁判長
帰国後「東京裁判は誤りであった」と繰り返し表明。

オランダのレーリング判事
裁判終了後に「東京裁判には法的手続きの不備と南京大虐殺のような事実誤認
があったが、裁判中は箝口令がひかれていて言えなかった」と発言。また、「私た
ちは国際法を擁護するために裁判をしていたはずなのに、連合国が国際法を徹
底的に踏み躙ったことを、毎日見せ付けられていたから、それは酷いものだった。
もちろん、勝者が敗者を裁くことは不可能だった。まさに復讐劇だった」と述べた。

715 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 11:47:42 ID:kctnQKbQ
フランスのベルナール判事
レーリング判事と同様な発言を裁判終了後に公にした。

アメリカのキーナン首席検事
日本糾弾の旗頭キーナンですら裁判が終わった後に「東京裁判は公正なものではなかった」と発言。

イギリスの国際法の権威ハンキー卿
『戦犯裁判の錯誤』という本の中で「日本無罪論のパール判事の主張は絶対に正しい」と明言。

イギリス法曹界の権威ビール氏
『野蛮への接近』という著書のなかで「東京裁判は勝者が敗者に加えた野蛮きわまりない復讐行為である」と断言。

716 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 12:17:04 ID:mBzoHOnz
今のフセイン裁判も一応はイラクの裁判所が裁いてるけど、
明らかにアメリカを正当化するための見せしめ裁判だね

東京裁判のような独善的な正義から全く成長していない

717 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 12:45:54 ID:kctnQKbQ
日本人は 「 負けたのだからしょうがない 」 と潔く従った。

第二次大戦総括

田舎の優等生(日本)がひとり都会に転校してきて、いじめっ子(欧米)に徹底的にいじめられた。
だけど、いじめっ子も成長するに従い優等生の言うことを聞かざるを得ない状況になってきた。

てな、ものかい。

718 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 14:37:19 ID:/4hW79Nh
まぁなんだ、太平洋戦争はアメリカが戦う敵を見誤ったってことだな


719 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 15:04:17 ID:3j0IlomH
ずっと上のほうで、アメリカの占領政策が日本を除いてことごとくへたれていると
言われているけど、アメリカ人は日本人相手にやって上手くいったとおりのことを
やっただけなのかもしれないなぁと思った。

>>718
ジャイアンだから。
自分を省みたりはしないのだろう。

720 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/11/28(火) 15:30:50 ID:cGrjQpkL
>>719
まぁ、グラナダとパナマじゃ巧く行ったんだけどね。島とそれに近い国(パナマは真ん中に
でかい湖があって、まぁ、島みたいなもんだ。)だと巧く行くのかねぇ・・・

721 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 16:16:57 ID:sfMdHC1I
私見ではあるけど
地続きの国は占領国以外の影響が比較的容易に及ぼされるのではないかと 
島国は海という天然の防壁があるからね
民族性とか諸々の要素もあるけど 現代はネットで情報化されてるから
情報操作しずらいし 毛沢東やホーチミンがゲリラ戦の有効性を示したりとか


722 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 17:08:51 ID:Aegtqr/T
でもアメリカの占領政策ってかなり凄いように思える。
今の時代あり得ないけど、もし仮に日本が攻められ国家存亡の危機になっても
本気で守ろうとする人なんて何割もいないと思う。
大人しく従って、生きれればいい!日本人としての誇りなんていらない!じゃないの?
旧日本兵のような気骨のある人なんて、もういないと思う。今の日本には

723 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 17:18:27 ID:KMHfbzuv
>>722
国の為に、ってのは少ないだろうね。
ただ、親の為、子の為、女の為、男の為、友の為に
自ら死ねるのが日本人のメンタリティーだと思うのよ。

お国の為に、ってのはその延長じゃないかな。

724 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 17:41:12 ID:kctnQKbQ
先日、サイゴン陥落のときにボートピープルとなり日本に亡命した人の講演を聞いた。
日本人とチョッと違うと感じたのは、生命の危機を感じたらあっさりと国を捨てることができる意識。

俺の方が国際化の時代に取残されているのだろうが、この国を捨てようとはおそらく思わない気がする。
小松左京の「日本沈没」にもあるけれど、日本人は国土と一体化して日本人でありつづけるというか・・・


725 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 18:11:24 ID:ahAqRZTN
>>722,723
いろんなところの資料館に置かれている特攻隊の方の遺書を読んでみるといいニダよ。
「御国の為」「天皇陛下の為」なんて書かれているのは極少数ニダ。
殆どは郷里に残る家族の為、恋人の為に1分1秒でも本土上陸を遅らせる為に出て行ってるニダ。
旧日本兵の方々だって今と変わらんニダよ・・・

726 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 18:32:01 ID:KDt3M1jy
>>725
全くだね。「出口のない海」の漫画版を読んだ事があるけど、
周囲には「御国の為」「天皇陛下の為」と言いながらも、
内心では死の恐怖への物凄い葛藤があったそうな。
それでもどうして彼らが玉砕できたかと言ったら、
やっぱり家族を、友人を、恋人を守るためなんだよね。
その犠牲の上に建った繁栄に生きる俺らは、
「生かされている」ってことを忘れてはならないと思う。

727 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 18:37:14 ID:WsvftKFP
自分自身の場合、今までは、もし日本がまた戦争状態になって、亡国に危機に瀕したとしても
「家族の為、愛する人の為、命を捧げる」なんて考えられなかったし、実感がなかった。
今、もしそうなったらって考えると「家族の為、愛する人の為、命を捧げる」って選択肢を
選ぶと思う。自分が戦地に赴くことで、大切な人達の1分、1秒に変われるとしたら・・・
ひいてはそれが、国家を守る事に繋がるんだと思う。

なんて、臭いことを嫁さんの大きなお腹をさすりながら考えてた。

728 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 18:45:10 ID:WsvftKFP
日本人ってのは大昔からに農耕民族だからね。獲物がいなくなれば移動すればいいって
かんがえの狩猟民族と違って、自分たちが生まれ育ち、いのちを育んできた土地には
並々ならぬ愛着を持ってるし、そこが何者かに侵されそうになったら、狩猟民族では
想像できないくらいの力を発揮するからね。
極寒の雪国や、険しい山奥にさえ人々が暮らし文化を育んできた日本人にはそういう強さ
があると思う。
何となく頼りなさげな現代人だけど、いざとなった時の底力は失ってないと思う。
阪神大震災後の復興でもそうだったじゃん。

729 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 18:47:50 ID:vcgtvzEm
中共があんまり声高に南京南京言うもんだから、
南京には日本企業が近寄らなくって
地元住民は発展する他所の都市を羨んで
共産党に不満たらたららしいがな。

730 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 18:48:34 ID:Gz1ubj4c
>>727パパになるんか?良い話しやなぁ〜!

731 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 18:51:40 ID:Tnl5CIPK
ちょっと後ろ向きに考えても、誇りも気骨も無いというか、
そんな感じでしっかりしてないような奴こそ
日本が続いていく為に戦う方がマシといえるかもな。

なんせ、大人しく従って生きれればいい、が通用するのは今の日本だけだからな。
ま、その程度の計算も出来ない奴ばかりになったらおしまいなんだろうけど。

732 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 18:52:17 ID:3j0IlomH
>>724
「日本沈没」の中で、はじめに沈没の可能性に気が付いた老教授が逃げるのを最後まで拒否して
日本と一緒に沈んでいくんだよね。本当は避難警告なんか出したくなかった、
みんなに日本と一緒に滅ぶと言って欲しかった、って言いながら・・・

子供心にも衝撃を受けた覚えがある。

733 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 18:58:27 ID:3j0IlomH
>>727
> なんて、臭いことを嫁さんの大きなお腹をさすりながら考えてた。

激しく同意。
自分も子供を産むまでは「人殺しになるよりは奴隷の平和の方が・・・」なんていう
サヨの寝言を信じていたが、赤ちゃんを殺そうとやってくる敵がいたら
人殺しになるのも殺されるのも厭わない、と思うようになった。

と言うわけで、奥さんお大事に。
母子ともに無事の誕生を祈る。
守ってあげてね。

734 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 19:03:36 ID:3sHQ4djt
>>722
>大人しく従って、生きれればいい!日本人としての誇りなんていらない!
1、誇りを持って戦って勝つor死ぬ
3、誇りを捨てて奴隷として死ぬ
の二つの選択肢があって、どれを選ぶかという問題であって
当時の日本人には「誇りを失って生き残る」という選択肢はなかぅった。
これは精神論の問題ではなくて、
戦わずに他国の植民地になれば、国民は文字通り奴隷になって奴隷として死ぬしかない。
妻や子供を列強の奴隷にしたくなかったら、
帝国主義の蔓延する世界で、銃を手にとって支配勢力を広げ国としての発言力を手にいれるしかない。

戦後のアメリカによる統治は、運がよかっただけで、
運が悪ければ、中国やソ連に分割統治されて、チベットやウイグル自治区のような状況になりかねん

735 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 19:03:57 ID:wUosTh4U
>>722
最近のアンケートじゃ国を守るために戦うってのが大多数だったけどね。
それに対して朝鮮人はw
まぁそんなもんだよ。

>>728
農耕民族・狩猟民族論ほど胡散臭い論法はないぞ。止めたほうがいい。
マスコミが流布してきた日本人悪玉論と同じレベルの代物。
ヨーロッパだって中国だって農耕民族だよ。全然根拠がない。


736 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 19:04:33 ID:WsvftKFP
>>733ありがとう。
この子が幸せに暮らせるよう、一生懸命頑張って行くつもり。
自分で自己中心的な性格だと思っていたのに、こんな風に考えが変わるなんて・・・
ホント「子は宝」だね・・・

737 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 19:09:03 ID:WsvftKFP
>>735そうなの??
まぁ、自分が一番言いたかったのは「日本人は自分たちが生まれ育ち、いのちを育んできた土地には
並々ならぬ愛着を持ってるし、そこが何者かに侵されそうになったら、 ものすごい力を発揮する」って
ことなんで、理解してください。

738 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 19:13:43 ID:wUosTh4U
>>737
冷静に考えれば世界の大多数の民族が農耕民族なのは容易に理解できるはず。
それに日本人全部が農業に従事してきたわけでもなし。
こんなんで日本人論ぶつのがどれほど乱暴なことか。まぁ血液型性格判断以下ですな。

あなたがそうだとは思わないが、大概話を誤魔化したり、日本人を貶めたりするときに使われるからな。

739 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 19:22:19 ID:WsvftKFP
>>738誤解を与えるような書き方をしてすみませんでした。
「日本人だってやるときゃやる」「自分たちの住む地に愛着が強い」って
ことを言う為のほんの例えの為に出しました。
確かに言われてみれば乱暴な分類の仕方だったかもしれません。
別に狩猟民族と農耕民族の分類論を語るつもりではなかったので、その点
ご理解くださいな。

740 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 19:26:23 ID:wUosTh4U
わかってますよ。
ただ、どんないい話をされても、それやられると、
安っぽく、また胡散臭くなるから注意を喚起したかっただけ

741 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 19:26:40 ID:R1XxD6kf
>>739だったら最初から紛らわしい書き方すんなよ!学がないヤツだな。

742 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 19:27:45 ID:wUosTh4U

これは鮮人でしょうな
気にしないように

743 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 20:10:13 ID:P3tcODxI
農耕民族、狩猟民族の話は、歴史をどれだけのスパンで考えるかで変わってくると思います。
紀元前より前の時代は、ゲルマンは完全に狩猟民族、ガリアは狩猟民族から時が経ちローマの支配が及ぶに連れて農耕民族になっていきます。
性質が変わるのは結構長い時間がかかるし、そう簡単に変わるとは思えませんが、今現在までその性質が残っているかどうかは疑問です。

それはともかく、私は、中国のガス田の問題で戦争になったら志願しようかと半ば本気で考えていました。
資源問題で、戦争しなければならなかったのだから、過去の戦争の反省というなら、資源は死ぬ気で守るべきだと。

744 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 20:47:26 ID:0jm6j+jj
独り者だが両親のためなら戦場行けるかもしれん。逆に両親が居なかったらコソコソ隠れるかもしれん。
天皇家は尊敬してるし敬愛してる。でも死ねるかは解らない。でも両親の為なら、と。
これは日本人的感覚?
世界でもそうじゃないのかなあ……。

745 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 20:57:19 ID:Aegtqr/T
>>743
中国は国家の指導者自身が
「中国がもし戦争になっても核戦争で中国が勝つ!十億いるんだ!1億、2億死んだ所で問題ない!」
と、公言しているから怖い。MD防衛できるまでは危なっかしくて関わりあいたくないなー。
なのに邪魔する勢力多いのが嫌だなー。

746 :玲奈:2006/11/28(火) 21:13:09 ID:Fu4jQcI+
戦争のFlashでして有名のでしょう。

真実はどこに
http://nandakorea.sakura.ne.jp/media/sinjituwadokoni.swf
回天特別攻撃隊
http://www.geocities.jp/isharenejp/kaiten.html
56振武隊 陸軍少尉 上原良司
http://members.at.infoseek.co.jp/dpkpmt/syokan.html
大日本帝国の最期 第弐幕
http://www.teiteitah.net/emp_jp-2.html
日本はアジア諸国の独立にも貢献した
http://www13.ocn.ne.jp/~autofilm/japan.html

747 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 21:25:18 ID:jzxtUcxv
>>733
だからね、俺は今の日本人も、いざ国の危機となればみんな
日本のために戦い、必要とあれば命を捨てると思うんだよ。
普段はまったく考えていなくても、いざとなれば本能のように
そういう気持ちが湧き上がるんだよ。
日本人の心の奥底は未だ変わっていないと思っている。

ただ、無駄死にだけはごめんだがな。
命を捨てるなら、本当にそれが必要なときに。

>>735
これがな、意外なことにヨーロッパ人から見ると
日本人はむしろ狩猟民族なんだそうだ。
実際、はるか昔から日本人は狩猟・採集をやって食ってきたし
今でも山菜・海藻から野生動物や虫まで取って食べている。
とあるヨーロッパ人が、「日本人の誤解」というコラムで書いていた。


748 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 21:25:42 ID:u2TEPAAn
>>745
中国の最大の武器は人口だと思う。

人間の盾として使うだけに留まらない。
イナゴの大群にもなるし、その気になれば○○を仕込んで世界各国のチャイナタウン
へ向けて発信して生物兵器にもなる。
○○は中国でいくらでも作れそうなので未定な病原体だったり・・・

749 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 21:26:46 ID:gFHQk1DT
>>744
俺は特定の人の為は無理。
田舎の全体を守るためって大儀が必要。

俺が犠牲になれば、北の核を郷土の山に落とさないことが出来る
って言われたら、特攻する。

750 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 21:37:55 ID:P3tcODxI
>>747
まあ、はっきり言って狩猟云々は、地域によって生活様式が違うから、国や民族で括るのは難しいんじゃないかと。

>>748
同時に最大のリスクでもあるんですよねw

751 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 21:38:34 ID:PrmmzA9E
自分がやらなきゃ誰がやる!
という感覚が当たり前にあるなら、だれでもそうなるんでないの?

え?ならないって?


では何で、サービス残業なんかやるの?

752 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/28(火) 21:40:47 ID:T8OgA7cH
>>744
いいんじゃね?
戦時中もそんなもんだし。

>>747
『狩猟民族』という言葉の感覚の違いかな。

>>748
そういやこんなジョークがあったな……。

「200×年、ついに日中が開戦した。
 始め日本軍の優勢が続き、中国兵を一億人捕虜にした。
 一ヵ月後、更に一億人を捕虜にした。
 更に一ヵ月後、中国から無条件降伏の勧告が届いた。
 『どうです? まだ戦争を続けるつもりですかな?』」

753 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 21:48:06 ID:f+oc7XLa
犬死は誰だって嫌ですよ。

死が「何かにつながる」「何かが残る」からこそ死地に行くことができる。
その「何か」が大儀であれ、もっと別のものであれ、全く何もないということはないと思う。

まあ、「何もない」からこそ「何かにつながる」「何かが残る」と信じたい、となるのかも知れないけど。


どっちでも悲劇だと思う。

754 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 21:56:28 ID:jzxtUcxv
>>748
中国の人口は、外へ向かえば、他国を侵略する武器になる。
人間を無理やり他国に送り出して、相手国を乗っ取ってしまうという。
逆に内側へ向かえば、中国自身を滅ぼす爆弾となる。
だから他国から見れば、中国人を外に出さないようにしなくてはならない。

755 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2006/11/28(火) 21:56:39 ID:GKjPlJ/s
>>752
そのジョークに色々な続きを考えて見ました。

パターン1『捕虜になるのは兵隊だけなので、人道的処置により全員返します』
パターン2『四川省に11億人もいて、食料持つんですか?』
パターン3『占領地に傀儡政権作るから、別にいいです』
パターン4『中国人は、世界に二億人もいれば十分ですよ』

…実際にあっても、けっこう愉快な結果になりそうではあるが
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   流石は兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i  
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

756 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/28(火) 21:59:35 ID:T8OgA7cH
>>755
つ【パターン5『捕虜は人道的に扱うため、国連へ廻します』】

757 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 22:03:52 ID:P3tcODxI
>>752
一億、また一億と捕虜にしていく度、中国兵の服装は、軍装から貧相な野良姿になり、
武器は、銃から鍬へ変わっていった。

758 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2006/11/28(火) 22:07:21 ID:GKjPlJ/s
>>756
軍の兵隊は『それと判る様な衣服や国章を身に着ける』義務がございます。
よって、兵隊の格好をしてない場合は兵隊と判定されませんから…

4ヶ月目には兵装の材料も枯渇してるだろうて
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   その前に、『日本軍が来た』と聞けば
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i   凄い勢いで奥地に逃げ込むだろうな…
    /   \     | |      反日教育、東洋鬼子ここにありって奴だ
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

759 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 22:16:33 ID:wUosTh4U
>>755
>四川省に11億人もいて

そんないないだろ
重慶直轄市とあわせてその十分の一、1億1千万くらいじゃないか
しかし、重慶だけで台湾より人口多いんだからな

意外と大都市に人口集中してるから核5発ぐらいピンポイント攻撃しても
半分くらい人口削除できそうだ。

760 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 22:17:37 ID:/NO6aMqw
>>759
いや中国の人口全部四川にぶち込むって言う派生ジョーク

761 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/28(火) 22:17:42 ID:T8OgA7cH
>>758
そういや、日本軍最強コピペみたいな教育して、軍人がビビッちゃったんだっけ。

762 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 22:20:13 ID:byR6FWlD
どっちにしろ、死んでもいいと思っているのは上の連中だけで
中国兵そのものは、死んでもいいなんて思ってるはずないよな。

しかも、子供の頃から日本兵は残虐性だと教え込まれてるその日本が相手となると・・・

763 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 22:28:46 ID:fmbt+V4i
今の流れのレス呼んでて思ったにだが、
うりは一人者ニダ。
戦争で怪我したり死ぬのはいやニダ。
でも、
年老いてる両親、生まれたばかりの姪っ子、
来年生まれる妹の子供の事を考えたら、
やっぱり、銃を手にとって戦うんだろうなって思ったニダよ。

チラ裏すまないニダ





764 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 22:29:43 ID:jzxtUcxv
つくづく思うが、他国を侵略する方法というのは軍事だけではないんだな。
軍事的に他国を侵略して征服するというのも一つの方法だが、それ以外にも
移民(合法でも違法でも)をどんどん送り込んで他国を乗っ取ってしまう。
経済的に進出して、どんどん企業や資産を買い取って乗っ取ってしまう。
宗教を広めて、自国の思うように動くようにしてしまう。
文化を広めて、自国と同じような思考形態に染めてしまう。

と、他国を侵略するには色々な方法があるんだ。
これからの時代、あらゆる形式の侵略に警戒しなければならない。

765 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/28(火) 22:31:22 ID:2xJeA8pU
>>761
本末転倒ですわよねぇ、あれは。
所詮嘘で嘘を塗り固めて得られる結果など、
その程度と言うことですわね。

766 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/28(火) 22:40:02 ID:T8OgA7cH
>>763
そんなもんでしょ。
私も多分そうだし。

まあ、現代戦だと民間人は後方支援でしょうけど。

>>765
おや、お嬢様。
ご機嫌麗しゅうございます。

そうですな。まあ、虚名が抑止力になって結構なことで。

767 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/28(火) 22:44:36 ID:2xJeA8pU
>>765
昨日は少々醜態を晒してしまいましたわね…。

無敵の超人軍団(w)に挑ませられる新兵達の恐怖はいかほどのものでしょうねぇ。
もっとも、実際は最新鋭兵器で、下手をすると
”その見る者の正気を破壊する醜悪で冒涜的で異次元的な名状し難き姿”(ラヴやん的記載)
を見る間も無くこの世から強制排除されてしまうのでしょうが。

768 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/28(火) 22:44:39 ID:T8OgA7cH
>>764
ふと思ったが、2番目と4番目って日本がやってるなw>軍事以外
1番目は支那だが。

769 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/28(火) 22:46:54 ID:T8OgA7cH
>>767
いえいえ、とんでもない。発散したければいつでもどうぞ。
ただし板内では抑えてくださいませw

そういえば、最近の日米に限ってはステルスが効かないとか。

770 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 22:47:30 ID:Aegtqr/T
>>764
軍事では旧ソ連とアメリカ。
移民では中国の内モンゴル自治区やウィグル、チベット、インドネシアで。
経済ではアメリカが。
宗教では朝鮮が。
文化は知らないうちに日本がなってる

そんなとこかな?

771 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/28(火) 22:50:24 ID:2xJeA8pU
>>769
どうも怒りのツボを圧すバカを見ると抑制が効きにくくなるようで…
弄り甲斐があるだけのバカはその心配がないからいいのですのよ。

ステルス見破っちゃいますの?これは本格的にミラージュコロイドの
開発が急がれ…るわけがございませんわねw

772 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 22:50:29 ID:PnGWFSEj
>>769
そこは矛盾の論理でしょ。

あの逸話は結論が出てないけれど、対処法のない兵器は兵器として汎用性がありえないという。
どんな最強の兵器でも、それを防御できなくては兵器として運用できないのでは。

773 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/28(火) 22:52:07 ID:T8OgA7cH
>>771-772
なんでしたかな……日米が『帰ってこないレーダー波を探す機能』だかを持ってるとか聞いたのですが。

774 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 22:54:45 ID:wfrRvu3W
>>768
でも、他の国が日本に対して行っても成功した試しはないよね。
日本に入って来た物は日本独自の変化を遂げてしまうから。

775 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 22:55:27 ID:pWjMpUYR
★世界的に有名な中国のジョーク

中国、北京の中学校で

先生 世界一自由な国はどこですか?
生徒 それは中華人民共和国です
先生 世界一経済の発展している国はどこですか?
生徒 それは中華人民共和国です
先生 世界一文明の進んでいる国はどこですか?
生徒 それは中華人民共和国です
先生 世界一スポーツの盛んな国はどこですか?
生徒 それは中華人民共和国です
先生 世界一素晴らしい文化がある国はどこですか?
生徒 それは中華人民共和国です
先生 中華人民共和国がいかに素晴らしい国か、わかりましたね。
生徒 ハーイ!
生徒 しくしく
先生 ○君、何を泣いているんですか?
生徒 ボクもその中華人民共和国という国に生まれたかったです。

776 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/28(火) 22:56:27 ID:2xJeA8pU
>>773
そんなものまであるのですか…兵器もどこまで発展いたしますのやら…?

777 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/28(火) 22:56:42 ID:T8OgA7cH
>>774
日本は元々、文化吸収・改良で発展してきましたからな。
何でもかんでも取り入れる分、特定のものにも染まらないって事でしょうか。

まあ、そのぶん宗教には理解が薄いんですけど。

778 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/28(火) 22:58:22 ID:2xJeA8pU
>>777
あまり宗教に理解が深いと、それなりに弊害がございますので今ぐらいで
ちょうどいいのかと…。

というかどこかのバカが焼肉屋スレにウィルスコード貼り付けたようですわね…
見れませんわ…。

779 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/28(火) 22:58:43 ID:T8OgA7cH
>>776
今日聞いた話ですが、ステルスというのは『レーダー波を逸らすもの』だとか。
で、角度が変わったレーダー波を探し当て、ステルスを割り出す、と。

詳しくは聞いてないのですが。

780 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 22:59:03 ID:DmlYn9r6
朝鮮戦争で、銃が足らずに素手で突撃してくる中国兵は怖かったと
米兵が述懐していたのを読んだことがある。

781 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 23:00:37 ID:wUosTh4U
>>774
漢字教かな。漢字を中心とする文化体系
これがなければ日本と中国を同一の文化圏などと勘違いする輩もいなかったろうに。
日本と中国というのはヨーロッパとアラブほどに文化的距離があると思ってるんだがね。

782 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/28(火) 23:00:45 ID:T8OgA7cH
>>778
私もそう思いますよ。
それゆえにしがらみもなくここまできたのですから。
他郷の方々も、日本まで来ると戒律を破る人もいるみたいですし。



じゃ、件のスレの374からを鳩で飛ばします。

783 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2006/11/28(火) 23:06:59 ID:GKjPlJ/s
ステルス対策レーダーはですね、二元もしくは三元式でして、
片方でレーダー波打って、もう片方で受信するのです。

抜けている所に物体が存在しますので、発見できるという仕組み。
背景と同じ模様の看板で目眩まししても、反対側には影は伸びるのでバレる…と

欠点は広範囲に同時発信、受信設備が必要になります。
日本とアメリカはレーダー網が完備されているので対策できるそうですね。

他にも色々なシステムが開発中とか…
空気の流れで物体確認するとか、大気温度で確認するとか…
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   流石は兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i  
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

784 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/28(火) 23:09:27 ID:2xJeA8pU
>>779
まぁ、逸らしたレーダー波は消滅するわけではないでしょうし…
しかしこれって、ステルス機能のもう一つの説「レーダー波を吸収する塗料が塗られている」
を否定する理由になるのでは…?



785 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/28(火) 23:10:46 ID:T8OgA7cH
>>783
なるほど……。

>>784
吸収している場合、『探知する対象が吸収されて消滅している』状態なので、それでもばれますね。

786 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/11/28(火) 23:13:07 ID:cGrjQpkL
>>773
ひょっとすると、バイラテラル・レーダーのことを言ってるのかしら??
形状的ステルスには絶大な効果がありますね。

ただですね、今有るステルスってのは、実は「見えない」ってんじゃなくて、見えてる
んですが、角度によって、現れたり消えたりする、ってのが本当の処。
レーダーが持ってる、クラッター(不要反射)除去の機能を逆手に取ってるってのが
正解なんです。どんな飛行機でもNOE(地形追随低空飛行)すると、地上クラッターに
隠れて見えなくなります。これを検出するにはドップラーシフトを計るレーダーが必要
になります。

現状のステルス本来の役割は、被発見率の低減よりも、レーダー誘導ミサイルのロックオン
を回避する機能が優先されてます。どうしてかも説明できますけど、レーダー相関ってもの
が関わってきますんで、ちゃんとやると数式だらけの1冊の本になっちゃいますんで、勘弁
して下さい。

787 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/28(火) 23:15:37 ID:T8OgA7cH
>>786
詳しい説明ありがとうございます。

色々と複雑なところがあるんですな。

788 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 23:18:48 ID:DmlYn9r6
しっかし、ここは居心地がいいスレですね。
スレタイが気に食わないので、蝶は見にこないのかしら。

789 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 23:19:18 ID:zYttUHJk
バイスタティックレーダ、またはマルチスタティックレーダの間違いではない?

790 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 23:21:19 ID:jzxtUcxv
>>782
だからね、日本はもう一つ、新たな役割を世界において見出せると思う。
「宗教の休戦地帯」という。
日本国内に置いては、いかなる宗教の信者も争いを中断して語り合える場所にする。
もちろん、そのためには努力も必要だが。


それでは、おやすみなさい。

791 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 23:22:56 ID:PrmmzA9E
瀬戸大橋だったかな。レーダに写らなくなる塗料を塗った橋は?
あれも乱反射なの?吸収でなくて?

792 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/28(火) 23:23:49 ID:T8OgA7cH
>>788
ホロン部ならたまに来ますよ。

>>790
確かにそう出来ればいいですね。

お休みなさい。

793 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 23:28:09 ID:pWjMpUYR
★世界的に有名な中国のジョーク

中国、北京の中学校で

先生 世界一自由な国はどこですか?
生徒 それは中華人民共和国です
先生 世界一経済の発展している国はどこですか?
生徒 それは中華人民共和国です
先生 世界一文明の進んでいる国はどこですか?
生徒 それは中華人民共和国です
先生 世界一スポーツの盛んな国はどこですか?
生徒 それは中華人民共和国です
先生 世界一素晴らしい文化がある国はどこですか?
生徒 それは中華人民共和国です
先生 中華人民共和国がいかに素晴らしい国か、わかりましたね。
生徒 ハーイ!
生徒 しくしく
先生 ○君、何を泣いているんですか?
生徒 ボクもその中華人民共和国という国に生まれたかったです。


794 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 23:29:59 ID:20Wusm9c
>>791
アレは明石大橋だった気がします…
というか、都市伝説だったような気が…
が、すいません失念いたしました…
>>790
おやすみなさい…

795 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 00:08:37 ID:nEozMFQJ
ちょっと前ヤフーのニュースで人が考えるだけで
機械のON・OFFができたとかってニュースが出てたんだけど、
それを発展させていったら戦車1台を一人で操縦できるようになるかも。
もっと行けば小隊を一人でってのも可能かも。



796 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 00:19:05 ID:ZED081AV
>>795
ヘカトンケイレス・システム乙

797 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 00:32:13 ID:jq2gjL44
>>790
ユダヤ人とアラブ人が仲良く豚骨ラーメン食ってるような国なんですがね

798 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 00:45:19 ID:V4qAwUM/
>>795
サイコミュキタ━━(゜∀゜)━━!!

799 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 00:59:35 ID:6LN7GW27
>>795
それ戦術シミュレーションゲームのネットワーク対戦みたいにならないか。

ちょっと亀だけど自衛隊の特攻な話を思い出した。うろ覚えだけど。

幹部「F-2で北朝鮮のミサイル基地を無力化出来るか」
部隊長「航続距離が足りません。
無力化は出来ますが全機未帰還になるでしょう」
部隊長「行く必要があるなら私が行きます。
部下は連れては行けませんが」

800 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 04:11:59 ID:8r1aMHop
>>795
ついにロシア語で考えなきゃいけない世界がやってきたか。

801 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 05:56:33 ID:dizP7Bd1
戦争の話となると軍事力にしか目が向けられないけど、日本は「インテリジェンス」の面では
継戦能力ゼロとちゃうか?
日本もこれだけアメリカに貢献してるんだから、エシュロン(多国間通信傍受網)の仲間に
入れてくれてもいいと思うんだけど、やっぱスパイ天国の現状じゃ無理なのか?

802 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 05:57:22 ID:tPxaVxwx
>>800
生きてるうちにそんな映画みたいな世界が来るとは思わなんだ…

803 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 09:40:09 ID:U4NyaFau
>>428
世界中に足袋が広まったら、韓国人は「チョッパリ」の罵言をどうするのだろう?
「足袋の宗主国は韓国ニダ」を性懲りもなく、おっ始めるのかな。

>>629
「日本占領の成功例を、イラク占領政策のモデルにしよう」と米国政府が
イラク開戦前に言っていたのを覚えている?
どうも、米国は日本占領が例外的にうまくいっていたのを、米国が文明国だから
といまだに思っているフシがある。


804 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 10:19:22 ID:wly0MPTC
>>790
話し合いの場所を提供するのはいいけど、折衝役や判断役は出来ないよ。
一神教の連中が何を大切に思っているか、本質のところが日本人には全く理解できないから。

欧州では入国やホテルのチェックインの際に記入する書類に「宗教」欄があるんだそうだが
そこを空欄にしたり「なし」とか書こうものなら、危険人物扱いで大変なことになると
よく欧州へ出かけている人が言ってたよ。

なんて書けばいいんだろうと言ってたから、家のお墓があるお寺さんの宗派を書いておけば
いいんじゃないかとアドバイスしておいた。

特定の宗教を持たない、と言っている人が大半なのに神社も寺も大盛況な不思議の国ニッポンw

805 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 10:34:34 ID:zWz69cIM
ウリのおやぢがフランスで交通事故に巻き込まれて病院に担ぎ込まれたとき
(怪我はたいしたことはなかったが)、病院で記入する書類に宗教欄があったそうな。

んで、うちは、はっきり言って無宗教なので、はてどうしたもんかと考えていたところ、
たまたま近くにいた人が日本人で、「shinto」と書けばよい、とアドバイスしてくれたそうだ。

806 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 10:40:26 ID:7fPvlM/N
好い加減、日本人が宗教に頓着しないってことくらい理解してくれても
良さそうなもんだが…
無宗教ではないんだけど、信仰してるって意識はないんだよな。

807 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 10:59:36 ID:rz6cnByv
既女板辺りでたまに出てくるシャキネ申って考え方が日本人臭いw
ふとヤル気になって家事を頑張った自分を褒めるのでなく、シャキネ申さまが降臨したと。
で、ヤル気が失せるとシャキネ申さまがお帰りになったと表現されてる。

一神教ではあり得ない表現だと思った。
宗教でもないが、この日本の八百万の神様論が世界に広まれば平和だろうな。

808 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 11:05:22 ID:7fPvlM/N
憑喪神かw

809 :リサリサ:2006/11/29(水) 11:14:12 ID:11wF3OvS
自分 看護師なんだけど、点滴・注射等の針刺しが上手くいくときは「針刺しの神様が舞い降りた」と表現する。

810 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 11:32:37 ID:wly0MPTC
子育てで、さるもりの日って言うのもあるね。
さるもり=申守りで、赤ちゃんの機嫌が悪くてどうやっても泣き止まない日のこと。

赤ちゃんには十二支の動物たちが日替わりで守り神についてくれているんだけど
いたずらもののサルが担当の日は、寝ている赤ちゃんをつねったり引っかいたりして
いたずらをするんで赤ちゃんがぐずるんだそうな。

811 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 12:23:25 ID:EtZacmVv
★世界的に有名な中国のジョーク

中国、北京の中学校で

先生 世界一自由な国はどこですか?
生徒 それは中華人民共和国です
先生 世界一経済の発展している国はどこですか?
生徒 それは中華人民共和国です
先生 世界一文明の進んでいる国はどこですか?
生徒 それは中華人民共和国です
先生 世界一スポーツの盛んな国はどこですか?
生徒 それは中華人民共和国です
先生 世界一素晴らしい文化がある国はどこですか?
生徒 それは中華人民共和国です
先生 中華人民共和国がいかに素晴らしい国か、わかりましたね。
生徒 ハーイ!
生徒 しくしく
先生 ○君、何を泣いているんですか?
生徒 ボクも中華人民共和国という国に生まれたかったです。


812 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 12:29:36 ID:3LaquzCp
>>805
俺なら「animism」って書くかな。

813 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 12:30:10 ID:N5yKznRe
>>790
キリスト教系の同志社大学でその試みを始めているみたいですよ。
国が金銭面での補助を行うCOEプロジェクトにも認定されてました。
キリスト教・イスラム・ユダヤ教(セム系一神教という分類)で対話するとのこと。

ただし、世界の中で問題になるのは各派の急進派であり、
話し合いに応じるのは各派の穏健派であるため、
並行して同じ宗教の中で対話を繰り返さなければ意味がないということを
そのプロジェクトの中心人物であるところの森教授が言っておりました。

814 :李鐵枴 ◆lbzZYfbVSA :2006/11/29(水) 12:32:19 ID:K6HclWTj
>>805
私が15年前に入院した時にも、書類に宗教欄はありましたよ。
静岡県内の某市立病院での話ですけど。

815 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 12:41:24 ID:xefN4psn
>>803
すでに草履・草鞋が起源のビーチサンダルが流行ってまつ


816 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/29(水) 12:55:25 ID:ZLhzq2ky
>>801
まっちーの今後に期待。

>>805
そういえば、最近はアルファベットで日本語表記することも増えたみたいだね。
また、かつて英語風に名前を書くとき『名前/名字』としてたのが、徐々に『名字/名前』になってきてるみたい。

817 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 12:57:52 ID:oav8SF9U
>>814
病院は、食べ物等のタブーがあるからしょうがないんじゃない?
アレルギーの聞き取り調査みたいなものでしょ。

818 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 14:07:00 ID:zWz69cIM
>>812
ゾロアスター教とか、拝火教徒とか、ヴードゥーとか書いたらどうなるでしょうねw
あと、フランスでは創価学会はカルト宗教扱いですからSGIとか書いたらどうなるのか少しwktk。

819 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 14:52:19 ID:uNuu26HS
1571年 比叡山延暦寺焼き討ち
1574年 長島一向一揆制圧
1587年 伴天連追放令

日本の場合400年以上前に宗教による勢力拡大は、織田信長・秀吉・家康によって鎮圧されています。

江戸時代にも、庚申講などさまざまな流行はあり、宗教それ自体が禁止されたわけではありません。(侵略の先鋒となりうるキリスト教を除いては)

ライス国務長官は、自由主義の原則として信教の自由をあげたが、日本は400年前に既に確立してと言っても良いでしょう。たしかに、これほど宗教の自由が許される国はない。
しかし、これに乗じて勢力拡大をはかる、悪徳宗教団体もあるようだが・・・

820 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 16:11:07 ID:wly0MPTC
>>819
日本で大きな勢力を持つカルトのほとんどが半島系であるのが凄いと思う。

日本はアニミズムの国だけど、半島はシャーマニズムの国なんだね。
似ているようで全く違う。

821 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 16:17:06 ID:7fPvlM/N
宗教の弾圧と宗教団体に歯止めを掛けるのは話が別だぞ。
比叡山なんざ明らかに後者だ。

822 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 16:28:34 ID:kH/1DVWS
>>804
日本人の場合、ハッキリ宗教色を書けるやつの方が胡散臭い場合が多いのに

823 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 16:36:38 ID:dQtQqCkY
>>816
>かつて英語風に名前を書くとき『名前/名字』としてたのが、徐々に『名字/名前』になってきてるみたい。
私も同僚も英語の名刺は「名字/名前」にしている。

「MYOUJI , Namae」 という風に、名字は大文字、名前は最初の一文字だけ大文字にして、
名字と名前の間に間にカンマを入れて表記すれば、ほぼ万国共通で通用する。

824 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 16:40:43 ID:cls8cQZ9
お正月は神社でおまいりして、
4月1日にエイプリルフールで笑って、
お盆は墓参りして、坊さんの話聞いて、
クリスマスにはケーキ食べて

そんな一年を送っております

825 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 16:46:24 ID:r4fcaL7d
至極一般的な日本人だろ

826 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 16:56:28 ID:DDqvibmF
>>823
そうなんだ、勉強になった。

827 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 17:00:59 ID:wbX5p+3Q
外人さん、特に欧米人は無宗教=無神論者と認識しているらしいからな。
特定の神を信仰しない=心に神様が居ない=何をしても良いと思ってる危険人物
の方程式が出来上がってエラい事になる。

特にイスラム圏の国へ行くと、すぐ宗教の話に持っていこうとするオッちゃんがいるから気をつけろw

828 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 17:13:39 ID:tL6a9VXM
そういや、この間のテレビでやっていたけど、仏教誕生の地のインドで、
仏教の再興をしている日本人の話をしていたな。
インドはヒンズー教が多いわけだが、多くの差別に苦しむ人々が仏教に改宗している。
そのインド仏教のトップが日本人なんだと。
日本にいたらただの変わり者のオヤジって感じの人だったが、単純明快の教義と人情で
人々の心を掴む面白い人だった。

829 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 17:49:06 ID:cls8cQZ9
サイババはヒンドゥー教だったっけか?

830 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 17:54:36 ID:kpGBZ7IY
>>822
神道自体が、「なんとなく」の宗教だからな。
何をしなきゃならんという決まりが何もない。
ただ、なんとなく神様の存在を感じ、お守りだのお札だのを
身に着けたりそこらに貼ったりするという。
そして、神社にお参りして願掛けしても、神の助けを期待してはいない。
願掛けとは、どちらかというと「頑張ります」と神様に対して宣言する儀式だから。

831 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 18:10:45 ID:e6I9wP5I
>>827
>特定の神を信仰しない=心に神様が居ない=何をしても良いと思ってる危険人物
なるほどなぁ、そう見られるのか
むしろ無数の神さんがいるんだがなぁ、日本人の心の中には。

832 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 18:13:47 ID:K4kqpXfp
イスラム系のの人達にとって、自然崇拝はどんな風に映るんだろ?

833 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 18:15:01 ID:cls8cQZ9
「あなたは神を信じますか〜」とマジで外人に聞かれて、

「貧乏神」と「疫病神」ならいつも一緒だよって答えたら、

なんか、かってにパニクってたぞ。

834 :日本は日本人だけの国:2006/11/29(水) 18:25:08 ID:VHM46uFA
川崎にある総連系列の人材派遣会社 労働者法違反で捜索キター

工場に在日派遣して 技術をかっぱらうのが目的だって

NHKニュースから

835 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 18:49:03 ID:mp3VfLiO
>>833
何を想像したんだろうなw

836 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 18:50:05 ID:UHOgzblM
>>830
ヒンドゥー教も明確なドグマがなくって、結構神道と似てる。
カースト否定のシク教もヒンドゥー教の一種とされてて、定義が良くわからない。

837 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 18:53:40 ID:mofSAOKD
俺なんか笑いの神も憑いてるぜ!

なんで風呂場でタライが降ってくんだよ・・・orz

838 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 18:56:52 ID:ayUQ/l80
>>837
何でそんな物が降って来るんだよ

839 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 18:59:23 ID:wTra/3/4
>>804
>特定の宗教を持たない、と言っている人が大半なのに神社も寺も大盛況な不思議の国ニッポンw
そりゃ総人口一億二千万なのに仏教と神道だけで信者が二億人を超えているんだし(w

840 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 19:13:30 ID:zWz69cIM
陰謀論系の話でよく出てくるフリーメーソンでも、入会資格の中に、
「何らかの神を信じていること」というのがあるな。
何の神を信じているかは不問だそうだが、無神論者はダメらしい。

841 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 19:28:22 ID:tWqmk89O
日本人の場合、「TEN-NO」でいんじゃね?

842 :玲奈:2006/11/29(水) 19:34:31 ID:kc0Z6qUb
仏教はキリスト教やイスラム教のような神は本当はいないですので仏教徒は無神論者でしょう。

843 :くさりだけ:2006/11/29(水) 19:42:28 ID:YqmWtPMP
僕は アメリカへ 行きたい

844 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 19:44:31 ID:F0LbH7Ll
>>810
ほえー。
初めて聞いた。
面白いな。

845 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 19:48:35 ID:fL8fgO8S
>>842
お釈迦様も菩薩様も神ではないからねえ。
八百万の神の一柱にはされてる気がするけど。

846 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 20:00:39 ID:F0LbH7Ll
>>842
ま、嘘も方便で
そもそもの成立から、哲学だったのに
広めるために、宗教の衣付けてるしね。

847 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 20:02:35 ID:4anBYu6g
「神」ってのは信仰対象の暗喩じゃない?

日本は無神論者といえばそうだけど、無神論者というよりは信仰が日常に溶け込みすぎて
外から分かりづらくなってるだけなんだと思ったりする。
八百万、まわりにあるものに神が宿るっていう考え方は日常に混じり易い感じがするしねぇ。

848 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 20:14:17 ID:kpGBZ7IY
>>847
日本で擬人化がやたらと流行っているのは
神道の影響だろうと、他国人が看破していた。

849 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 20:15:01 ID:dwzQnr4D
>>805
shinto&buddismとか複数の宗教書いたら
どういう反応されるんだろうか?

850 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 20:15:14 ID:F0LbH7Ll
>>847
無意識神論者?

851 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 20:15:33 ID:kpGBZ7IY
>>842
それはもう神の定義の問題だし。
煩悩から解脱した存在=仏で、仏は別世界に行くと信じているんだから
神と同じではないかね。
ただ仏教も派が多すぎてよくわからんが。

852 :玲奈:2006/11/29(水) 20:22:49 ID:kc0Z6qUb
仏教は哲学はそうでして修行をして真理を得なさいでした。
それで神は世界を作りまして人と別の存在でして仏は世界を作らないでして人がなるのをめざすものでして真理を得た人の状態を言ったでした。
それで日本の信仰は八百万の神でして自然信仰から始まったのと思いまして山や森や池に神がいるのを考えましたのでインディアンやインディオの精霊が近いでしょう。

853 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 20:27:52 ID:ZRBCq/ul
日本人は仏教徒だと思うけどね。それも禅宗。
自分ちの宗派に限らずそうだと思う。

神道も微妙な気にも留めないところで影響与えてるのは間違いないが、
根幹にあるのはどちらかといったらやはり仏教だわ。
神仏習合も仏教サイドの理論がもたらしたものだし

854 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 20:34:59 ID:8xX/4U6/
日本人にとっては、キリストであろうがなんであろうが神様の1柱にすぎないってことだな
なので無神論というわけではないと思われ

でも全ての宗教の歴史を辿っていくと、1つの宗教にたどり着くとか?


855 :玲奈:2006/11/29(水) 20:35:33 ID:kc0Z6qUb
大乗仏教は釈迦が知らない仏教ですが道元が哲学を言いますので少しいいでしょう。
お経や題目を唱えてよくなるのは駄目です。

856 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 20:38:58 ID:8xX/4U6/
>>813
> キリスト教・イスラム・ユダヤ教(セム系一神教という分類)で対話するとのこと。

多分日本国内だからこそ出来る対話だと思う。少し前にもユダヤ人とアラブ人が
豚骨ラーメン仲良く食ってるってのがあったが、日本国内だからこそだろうね。
多分同じ2人が違う国で会ったとしたら喧嘩になるだろう。

アラブ人とかインド人とか日本に来ると、日本は気を抜けていいと言ってた気がする


857 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 20:48:24 ID:wTra/3/4
ややっこしいのは、日本的な「八百万の神々」と言う汎神論思想は、
欧米では一種の無神論(「あらゆるものに神性を認めてしまったら、
神性の有無を論じること自体が意味を失う」と言う事)として扱われたり
することなんだよなぁ。

858 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 20:50:57 ID:F0LbH7Ll
>>853
日本は神道が基本だと思うよ。
歴史から考えても。

土地の神=神道=大家さん
後から来た宗教=仏教とかキリストとかイスラムとか=店子

859 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 20:53:49 ID:Zgep4EAO
日本人とは、日本教の信者である、という言葉もあるな。

860 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 20:53:51 ID:44b2oxVk
・嘘をついて人を陥れてはいけません
・人間は人種や宗教に関係なくみな平等です
・自然の恵みに感謝し生命あるものを慈しみましょう

こんな単純なことをほぼ全ての国民が遵守し、それで平和が保たれているのだから共通の宗教と言って良いのでは?

861 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 20:57:09 ID:qIzLDh8a
今の日本人にとって信じる物は技術だけでなかろうか。

862 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 21:04:58 ID:u5bo1Bwf
神道を輸出するニダ!

「非キリスト教国で唯一近代化に成功し世界第2の経済大国になった国の宗教」

と宣伝すれば中進国以下はみんな飛びつくかもw




863 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 21:06:47 ID:nEozMFQJ
>>862
無理。

布教するために教義を作った段階で、神道じゃなくなる。

864 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 21:08:04 ID:ZRBCq/ul
>>858
歴史や思想そのもの考えても仏教だと思うよ。
神道もヘブライズムとは比較にならんが、必ずしも本質において他の宗教と融和的だったわけでなく、
華厳経などの思想を媒介にして仏教との融和が図られたわけで。

天皇家や公家が出家するなんてこと考えれば仏教が信仰として上位にあったとも言える訳で。
何より日本人の死生観、道の思想などは仏教的なものだと思うし。
ただ、神道もそれを補うような形で枯れずにしっかり残ってるてのが適切だと思う。

まぁこの状況を見てだから神道が基本なんだと言えないこともないが
それ以上は水掛け論。

865 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 21:10:46 ID:rz6cnByv
布教をするってこと自体が相容れない気がする。

でももし八百万の神とか>>860の思想が世界に広まったら、性善説が広がる
って事なんだよね。それは是非そうなって欲しいが。

性悪説の世の中で異端なのは日本ってのが現状だよな。
ああ、このスレタイがぴったりしてくるなぁ。

866 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 21:12:20 ID:nEozMFQJ
>>864
仏教が神道を押しつぶしたと思ったら、
どっこい生きてるシャツの中みたいな感じ?

867 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 21:14:31 ID:rz6cnByv
>>866
その例えやめれw
今日やってたそのアニメの再放送であのボウリングのスター○○○○とか言ってて
時代を感じた私が言うのもなんですがw

868 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 21:15:39 ID:F0LbH7Ll
>>864
体系はわかんないけど、お念仏とかお題目以前に
朝日をみたらなんとなく神妙になるとか、ご来光を拝すって
アミニズムぽいから神道かなと思ったり。
そういう感覚的なのから基本神道とか思ったけど。

まー、詳しくないから、よくわからない奴の感覚論と思ってくれ。

869 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/29(水) 21:15:58 ID:ZLhzq2ky
まあ、阿弥陀だろうがヤハウェだろうがアッラーだろうが、全部『神仏』ってことにするからなぁ。

870 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 21:23:09 ID:kpGBZ7IY
>>868
「お日様」「お月様」「お星様」という言い方があるんだよね。
なんでも敬称を付けるというのは、言い換えればそのものを敬愛する
のみならず、最初から人格を感じているわけで。

871 :玲奈:2006/11/29(水) 21:42:13 ID:kc0Z6qUb
建築の前の地鎮祭はよく見かけるです。

872 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 21:47:42 ID:iZ/nXJJw
お祓いだの、七五三なんてものもやるわけで。
そういえば、キリスト信者となった方は七五三やらないのかなあ。

873 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 21:48:09 ID:5JZZctJz
神様仏様という順番からして、基礎は神道だと思うなあw
仏教の講釈は後付だと思う。
人間も動物、感覚が先で、理論はいつでも後つくものだから。

まあ、自分が勝手にそう考えているだけですけどね。
無意識の部分なので、後は自分に問いかけてください。

874 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 21:49:31 ID:1hK7PgCD
まあ確かに、しつこく住み続ける在日をみると楽園なんだろうな

875 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 21:52:39 ID:wly0MPTC
最新科学の粋を集めた工場や研究所、発電所を立てる前にも地鎮祭。
そのギャップが可笑しいからと言ってよくニュースになるよね。

ろくろく戸締りをしていない小さな神社や寺の歴史的遺物が盗まれもせず
ちゃんと残っているのも日本人の「宗教心」だよね。

876 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 21:52:44 ID:iZ/nXJJw
神道の御祓いや建築様式はユダヤ教に似ていると言う説があったなあ。

877 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 21:54:20 ID:iZ/nXJJw
>>875
最近では、「歴史的遺物が盗まれ・・・」盗まれて半島に渡っていたりするw

878 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 21:54:52 ID:6LN7GW27
「神様仏様〜」という言い回しが既に日本的だよな。
「複数の宗教の崇拝対象に同時に祈る」
なんて海外でやったら既知外扱いだよな。

879 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 22:02:52 ID:8xX/4U6/
>>877
まぁその盗んだものが国宝第一号になったりする所だからな( ´_ゝ`)

880 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 22:28:10 ID:wbX5p+3Q
宗教意識の薄れた近代日本人と言いますが、鳥居マークを見ただけで公共マナーを
守るようになる辺り、可愛いなぁと思います。

河川敷に電気製品等の不法投棄が相次ぐもんだから、ミニチュアの鳥居を立てて対策。
それからは見事に鳥居の周りにはゴミを捨てるバカはいなくなったそうで。
そのミニ鳥居が市販されてるっていうから笑えるw

881 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 22:33:22 ID:40bm27kR
イルボンは、どこにでも神がいる、
神の国ニダ。
便所の神様がいるのはイルボンくらいニダ。
それを考えれば、森の「イルボンは神の国ぞ」って、
そりゃそうニダなのに、
マスゴミどものきたら・・・・< ´Д`>
西洋のゴッドとは違うニダなのにねぇ。

ところで、ばち、たたりは、
神道の概念ニカ?仏教の概念ニカ?






882 :玲奈:2006/11/29(水) 22:38:33 ID:kc0Z6qUb
土着の信仰と神道でしょう。

883 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/29(水) 22:38:35 ID:ZLhzq2ky
森は「神々の国」っていっときゃもっとごまかし効いたとオモ。
マスゴミはスルーするだろうけど。

バチと祟りは神道ではなかったか?
まあ、バチの場合は『仏罰』とか付くけど……。

884 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 22:41:28 ID:9M982oNE
>>881
神道の概念ニダ。
というより神道の神は基本的には祟り神ニダ。
祭れば何もしないか多少のご利益を与えてくれるけど祭祀を怠れば祟る、コレは大概の神道の神様共通ニダ。
古神道や、国津神系になると更に顕著ニダね。
#元々災害を祭り、二度とおきない事を願ったりしてるからニカね。

885 :玲奈:2006/11/29(水) 22:41:39 ID:kc0Z6qUb
山神や竜神は土着でしてたたるですが神道にもたたるのはあるでしてイザナミが1日1000人を殺すのが最初かもしれないと思いました。
それで仏教に罰はなかったでしてあとでつくったです。

886 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 22:42:30 ID:wNGEJYDb
>>880
>>ミニチュアの鳥居を立てて
それ、ちゃんとやっとかないと、変なかみさんの通り道になるぞ。


887 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 22:42:45 ID:c7BgwOkA
>>875
あー、それうちの建設系の会社(ま、微妙に違うんだけど)に勤めてる親父が言っていたなぁ。
何か建物をおっ建てる時には絶対にそれをやらにゃいかんのだと。
それをやらずにその建物が崩れたりすると「最低限のこともやらないから…」なんて言われたりするらしい。
でも、宗教行事だなんてほとんどの人は思ってないみたいで、単なる習慣化された行事だと捉えてるんだと。

888 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2006/11/29(水) 22:43:04 ID:n/DIKuvo
>>881
祟りは神道、ばちは仏教でしたかな?

便所の悪魔ならパリの守護悪魔ベルフェゴールがおります。
静養や中東の悪魔はその殆どが土着信仰の神様ですね…
一神教の神の優越性のために貶められた神々ですな。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   日本の妖怪も実際の所
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i     神そのものだけどね
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

889 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 22:43:16 ID:ZRBCq/ul
祟り=神道
バチ(罰)=仏教かな

890 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 22:54:34 ID:5JZZctJz
>>885
確かに、仏教が哲学からとすると、罰の概念はおかしいです罠。

891 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 22:55:10 ID:40bm27kR
>>883-885 >>888-889
ありがとスミダ
そういえば、将門も道真(関東の方)も祟り神ニダね。



892 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 22:55:21 ID:kpGBZ7IY
ウリは元々無神論者ニダ。
神も仏も信じないニダ。
でも、はっきりそういう態度を取っていると生活しにくいから
周囲の人間に合わせて、神社にお参りしているニダ。
罰当たりかもしれんニダ。

893 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 22:56:49 ID:40bm27kR
道真は関東じゃなくて京都だったニダ・・・・orz
謝罪はしても賠(ry

894 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 22:57:07 ID:n/DIKuvo
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   流石は兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i  
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

895 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/29(水) 22:57:09 ID:ZLhzq2ky
>>891
祟り神といえば、崇徳院とか早良親王とか。

896 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 22:59:53 ID:8xX/4U6/
>>881
便所の神様が家の中では一番偉い神様なのです

897 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2006/11/29(水) 23:00:37 ID:n/DIKuvo
いかん、誤送信してもうた。

ばちは『因果応報』に基づく概念でして、
ばちが当たる前には必ず『悪い事』が付いて廻ります。
この辺は神道が混ざった結果ですね。

でも、仏罰はありませんね。
アレは創価の脅し文句と聞きました。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   流石は兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i    
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

898 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 23:03:49 ID:btJVctg8
最恐の祟り神は崇徳上皇ニダ

四谷怪談のお岩さんも祟り神だよね。
四谷怪談の芝居や映画やるときは必ず於岩稲荷に参拝しないと祟られるって
いうし。

899 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/29(水) 23:04:39 ID:b/7V5efM
>>896
”穢れ”を扱う部分ですから、力ある神様でないと務まらないのでしょうね。
というかこの神様を蔑ろにすると、家がホーンテッドマンション化しそうな気がしますわ。

900 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/29(水) 23:06:19 ID:ZLhzq2ky
>>898
確か日の本最強。>崇徳院

>>899
……家のトイレを磨こうかと思いましてございます。

901 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 23:08:29 ID:40bm27kR
ばちは、神道、仏教が交じり合ってできた概念って事ニダね。
皆様、感謝ニダ

便所の神様をないがしろにすると、
一生快便できなくなくなりそうで、恐ろしいニダ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


902 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 23:10:18 ID:wNGEJYDb
HAUNTEDじゃんくしょんは好きだったニダw

903 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/29(水) 23:10:25 ID:b/7V5efM
>>900
戦時中、崇徳院の力を敵国に向けれないかと試みた話があるとかないとか。
天津叢を持ち出してまでアメリカを呪ったのでルーズベルトは死んだ、という与太話
もありますし。

穢れの場は清めておけばおくほどよいそうですわね。お札などを置いて、簡素ながらでも
お祭りしておかれるのもよろしいかと。



904 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 23:10:47 ID:Qa7NDQKg
日本人は無神論者というよりは全神論者なのだろう。
あれもこれも、おれ以外のおまえらも全部神。

周り全てが神様だから、どれか特定の神様をえこひいきとか出来ない。
波風立てぬよう、平等に、平等に敬い奉る。和を持って尊しとなす。

905 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2006/11/29(水) 23:11:08 ID:n/DIKuvo
…肝試しなら『将門の首塚』…

…マジオススメ…
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   死ぬ気か兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i  
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

906 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/29(水) 23:12:52 ID:ZLhzq2ky
>>903
やな与太でございますなw

まあ、確かにハルゼー艦隊に普段なら有り得ない方向へ台風が向かったということもありましたが……w

>>905
背中向けた企業の重役が病死したとかあるので、それはマジでシャレにならないw

907 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 23:19:52 ID:ZRBCq/ul
草薙剣の呪いも凄いらしいね
ある意味最終兵器

908 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/29(水) 23:20:12 ID:b/7V5efM
>>905
様々な怪談話から幽霊の寿命を平均すると、約400年程度になるという話がございますので…
そこから考えると凄まじいものですわよ、将門公の怨念は…。

>>906
その時出てきた天津叢…というか草薙の剣…儀式刀にしても異様な形状をしていたとか…。
儀式中、急に音を立てて唸りだし、さらに動き出したので慌てて止めようとしたら、触れた人間が
口から青い炎を吐いて焼け崩れたとか…かなり胡散臭い話ではありますが。
まぁ、イギリスでは魔女を集めてヒトラーを呪わせていたとか、ヒトラーも黒魔術で呪詛返ししていたと
いう話もあるぐらいですし。

909 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 23:20:18 ID:r4fcaL7d
>>901
廁神(かわやしん)が怒るから、便所に唾を吐いてはいけないんだぜ

ソースはぬーべーに書いてあったから、これはもう間違いない!

910 :マンセー名無しさん :2006/11/29(水) 23:20:49 ID:TJqjKY0p
>>903
>天津叢を
うは、建御名方神の100倍は戦闘力ありそうだな.。





911 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/29(水) 23:23:21 ID:ZLhzq2ky
>>908
胡散臭いけど……何か恐ろしい話でございますな。
呪いは近代になっても切っても切れぬものなのでございましょうか。

912 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 23:25:41 ID:6qHU4VcL
日本人の根本的な信仰(といえるのかは疑問だが)は神道だと思う。
ただ神道は祭器や祭礼などはあっても、経典みたいなものがなかった。
それだけ、生活に根付いていたとは言えるけど、変質しやすく代々伝えて
いくという点では限界もあったんじゃないかと思う。
仏教が伝わって来て、神道と混ざって今のような状況になれたのは、
そういった背景もあるんではないかと個人的には思っています。

罰(ばつ)
仏教の罰は、原始仏教などではもちろんそのような概念はないのかもしれないが
宗教としての仏教の概念ではありえるのでは、因果応報も輪廻観のある仏教的な
概念ではないかと思う。
純粋な仏教用語ではないかもしれないけど、神道というより中国の道教や土着の
宗教と交じり合った結果生まれたんではないかと・・・。
(ex.西遊記の孫悟空:この作品自体はかなり新しい時代のものだけどね)
ただ、どの時点で仏教的なものになったのかはわかりませんが・・。

913 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/29(水) 23:25:43 ID:b/7V5efM
>>910
熱田神宮側は出したくなかったそうですが、軍部が相当根強く交渉したそうで…
まぁ、戦争中の与太話と言ってしまえばそこまでですが…。

ちなみに、天津叢の形は八岐大蛇を髣髴とさせるような形状だったそうで。


914 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 23:26:08 ID:wbX5p+3Q
今の世の中では呪詛でアメ公のボスを倒そうなんてしないんだろうな

915 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 23:27:06 ID:wNGEJYDb
>>911
人が人としている限りは、無理なんでねぇ?


916 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/29(水) 23:28:24 ID:ZLhzq2ky
>>915
ま、それはそれでいいかとw

917 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/29(水) 23:29:36 ID:b/7V5efM
>>911
八咫鏡と八尺瓊勾玉は何度か儀式に使われたそうですが、天叢雲剣は
一度しか使われたことがなかったとか…もし本当にそうなら、使う側にとっても
危険な存在であるということになりますわね…しかし、新羅僧に盗まれてなくて
良かったですわ…。

918 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 23:30:55 ID:5JZZctJz
では、箸休めにひとつ。

怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか(著者:黒川伊保子)より

 母音単音を語として認識する人間と、そうでない人間のは、脳の構造が違うのである!
 医学博士の角田忠信氏の著書『日本人の脳』によれば、欧米各国と韓国ならびに
日本の被験者のうち、母音単音を言語優位脳、つまり「考える半球(左脳)」で聞くのは、
なんと日本語人だけ、という顕著な結果が出ているのである。
 (中略)日本語人とは、(中略)母語が日本語である人のこと。遺伝子的あるいは国籍上
は日本人でなくても、生まれてから言語脳完成期(八歳ごろ)までの期間に日本に住み、
日本語で育った人を含む。
 角田博士の事件によれば、日本語人以外は、単音の母音を言語優位脳で聞いていない
のである。つまり、音楽や雑音を聞く領域で処理され、記号として扱われていないことになる。
彼らにとって、母音の音声は人間が自然に出す音、すなわち唸り声のようなものであって、
記号として認識できない音なのだ。
 (中略)
 つまり、欧米人に「絵」とか「胃」といっても、彼らはそれを私たちのように明確には聞き
とれないことになる。これには驚かずにはいられない。

〜引用終わり〜

日本(語)人は絶対音感ならぬ、絶対語感を持っているそうです。
著者から見ると、日本語は数学的に美しく良く出来ているそうで、音そのものの持つ語感を
論理化しようとする研究に日本語で無ければこの研究をしようとは至らなかっただろうと
言っています。
あと、日本人が外国語を習得するのが下手なのも、ことばの音に関する天才的な言語能力
と、その天才脳に最適な言語モデルである日本語が存在するために、粗雑な他言語に
馴染まないのではないか(原文ママ)、と推測しています。

919 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/29(水) 23:31:44 ID:ZLhzq2ky
>>917
そういやもゲームなどにも良く出てきますな。>草薙

それってよく考えたら、宗教的にはかなり珍しいことなのかも。

920 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 23:32:28 ID:wNGEJYDb
>>916
そ。人は神様になれるかもしれませんが、悪魔にもなれますもんね。
よき人でありたいものです。

>>912
罰って、キリストの概念でないのかな。
バテレンの布教の際に、脅し文句として使われたのが初めじゃないの?
バテレンに転ばないと、地獄に堕ちるとか言って。

921 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2006/11/29(水) 23:32:58 ID:n/DIKuvo
草薙剣に関しては色々逸話がございます。
中でもアレなのが、朝鮮人が盗もうとした一件ですね。

また、刀身は青白く輝き、錆びない。神剣を見たものは死ぬ。
一部の話では、土に埋めたりして保管してるとか…

青白く光る錆びない金属…てのは…まぁ…考えすぎか。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   流石は兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i  
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

922 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/29(水) 23:33:34 ID:b/7V5efM
>>914
北朝鮮辺りが意外にやっていそうな気がしますわね…独裁者は
得てしてオカルティズムに傾倒するものですので…。

>>915
もっとも、そうした呪いなどに畏敬の念を払うと同時に、自由に与太話を
語れるというのも日本らしいのかもしれませんわよ。


923 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 23:34:42 ID:nEozMFQJ
>>921
ウラン?しかも臨界w

924 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2006/11/29(水) 23:35:16 ID:n/DIKuvo
一つ忘れてました。

ヨーロッパの人間にとって『神話に伝わる伝説の武器』が
実在するのは信じられない事だそうな。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   流石は兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i  
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

925 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/29(水) 23:35:31 ID:ZLhzq2ky
>>920
生きて善き人、死して護国の鬼たらんとした人も多そうですね。

926 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 23:37:15 ID:u5bo1Bwf
ルーズベルトが死んだのは本当に神風じゃないのか?

生きていたら東京に原爆落とされたり、スターリンに騙されて北海道をソ連に割譲したりしたかも。


927 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 23:38:39 ID:wbX5p+3Q
612 :604 :03/06/19 08:52
>>604(補遺)
スレ違いは承知の上なんだけど(スマソ)リクエストが多かったので前回は敢えて伏せておいた部分について。
まず、草薙剣本体の材質について。
社伝ではかつて一度、新羅僧に盗まれ再び封印された際の『剣』の描写が残っているが、
再封印後、現代に至るまで御神剣は一切錆を被っていないとの伝説、あくまでも伝説があったが、
六十年前にその勅儀のために封印が解かれたとき、思わぬ象で伝説の根拠が明らかになった。
つまり御神剣は「錆びることのありえない素材」=金のムクで、もとより剣としての実用に耐えぬ、
あくまでも祭祀用の具として造られたと思われる。
そして最も問題だったのは御神剣の形そのもの。
社伝では中空の矛のような短銅剣とされていたのだが、実際には、とても《剣》とは言いがたい、異様な形状の御体だったという。
喩えることのできるものがあるならば、国宝・石上神宮七支刀にやや近いというべきだったらしいが、
七つに別れたその先が左右に羽根をひろげるが如く長く手を広げ、
これまた、そもそもこれが《剣》として造られたものでないことを示していたという。
(ちなみに、後年、俺のその同級生の曽祖父=当時の大宮司は、自らの日記の中で、
御神剣が七支の形状をなしていた事実と、記紀中のヤマタノオロチより剣がいでたとの伝承を結び合わせ、
ヤマタノオロチの八つの頭がそのまま草薙神剣の七支の穂先と幹の突端になったのではないか、
との自説を記しているという。…なるほどね。)
で、問題の儀式中に起きたことは、大宮司が祭文を唱えるにつれ、
御体が唸り声のような重い音声をあげたかと思いきや、
祭殿の左、西の方角に向けて自らいざりはじめ(続く)


928 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/29(水) 23:39:03 ID:b/7V5efM
>>919
普通、天皇家の秘法ですから軽々しく名を出していいものではないような気がしますが…
それもまた日本の自由さですわね。

>>921
壬申の乱の際に、新羅の僧侶が熱田神宮から盗み出そうとして失敗しておりますわね。
某漫画では曹操の剣とすり変えられておりましたがw

金無垢という説もございますわね。しかしこれでは錆びないことの説明にはなっても、
蒼白く光るというのが…放射性物質を含んだ金…いやしかし…。

929 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 23:39:44 ID:wbX5p+3Q
613 :604 :03/06/19 08:55
>>604(補遺ー続き)
そのまま震えて祭文を唱え続ける大宮司に代わって、
御神剣を押しとどめようとした禰宜職が御体に触れた途端、
口より青い炎を上げて体が燃え上がり、骨も残さず溶けるように一片の黒い炭になってしまったという。
あまりのことに、神職・禰宜らが取り乱す中、何とか祭文をほふり終えた大宮司だったが、
三ヶ月半後に再び同じ儀式を行うよう命が下った際には、
さすがにこれを拒み続け、そのまま敗戦を迎えたという。
なお、その時も爾後も、その大宮司の一の弟子だったのが、
神社本庁・前総長だった鶴岡八幡宮の白井前宮司で、存命中の方でその儀式に立ち会っていた
数少ないお人だそうなので、当時の‘’ナマの様子を聞きたい方は訪ねてみては、
との友人のことばでした。
…以上が、今から13年前に、京大文学部史学科の某助教授の研究室で、
そのセンセと私ほか2名の前で語られた内容の大筋です。



930 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/29(水) 23:41:01 ID:ZLhzq2ky
>>924
へぇ。
ブリテンとかにも聖剣はありますが、そういうのは無いんですねぇ。

>>926
要所要所でなぜか『神風=何とか日本助かる』ってことが多いような。

>>928
名前だけなら大丈夫、ということでございましょうか。

931 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 23:41:06 ID:wbX5p+3Q
例のコピペはこれですよね?オソロシス

932 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 23:43:36 ID:5JZZctJz
神話など古代の話になると、IMEの馬鹿さ加減が目に余るw

933 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/29(水) 23:43:54 ID:b/7V5efM
>>930
まぁ、エクスカリバーの実物があったら、世界の神話、ファンタジーマニアがイギリス行脚
していることでしょうし…。

しかし、元寇は神風無しでも勝っていたんですのよね…そもそも元軍はロクに日本に上陸
できていないのですし…まぁ、とどめにはなりましたがw

どうなのでしょうね…もしくは世間に広く流布している名称はどれも仮の名で、真の名は決して
表に出ないようになっているとか…。

934 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 23:44:24 ID:6qHU4VcL
>>920
天罰が落ちるですか?確かにキリスト教にも、そういったものはあるでしょうが。
仏教のそれとは違うと思います。来世に影響がというのが仏教かと。

>>921
ちょ、あんたそれなんて放sy(ry


935 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/29(水) 23:45:51 ID:b/7V5efM
>>931
これですわね。これがもし事実なら…核などより余程恐ろしいものを日本は保持していることに
なりますわね…。

>>932
古代の神話に頻出する単語をを網羅している言語ツール…使う人には便利でしょうね。

936 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 23:46:56 ID:iZ/nXJJw
>>928
青白い光=チェレンコフ光 ってやつですね。

937 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/29(水) 23:47:11 ID:ZLhzq2ky
>>932
かと言って、読みが特別すぎたりもするしw

高麗軍は夜襲で敗退してますからね。
江南軍は上陸できないところに台風直撃ですし。

あと、元軍が台風で酷い目に会ったのは蚊のせいだという見方もございます。
何でも陸にずっといられなかったので、やむなく船に戻って港湾にいたため、台風直撃により船が沈んだものと。

938 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/29(水) 23:48:03 ID:ZLhzq2ky
あ、アンカ忘れてた。

>>937二行目以降は>>933宛。

939 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 23:51:54 ID:wNGEJYDb
日本は古きものと、新しきもの。
また、生者と死者が同時に存在していますからね。
何があっても不思議でない。ついでに言霊も生きているようだし。
念ずれば通ず。
日本人が全て同じことを願ったら、どういうことになるのやら。

>>936
時期によっては仕事場でよく見ているよw その光。

940 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/29(水) 23:52:35 ID:ZLhzq2ky
青白いと言えば、人魂も青白い色で表現されるような。

941 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/29(水) 23:54:42 ID:b/7V5efM
>>936
もしくは、霊気や神気といった超常の力を物質に込める技法が、古代には存在していたのかも
知れませんわね…非常に非現実的ですが、夢はありますわw

>>937
船の多くは半島製だったそうですしねw
まぁ、マハン理論が当時にも当てはまるのであれば、ランドパワー中心の元軍が、
海を越えて日本に侵攻しても勝ち目は薄いわけですが。

蚊…ですか…確かに異国の地の虫害は意外なほど足止めになるようですわね。
烏林から曹操軍が早々に撤退したのも、長江流域に生息する巻貝を食べて寄生虫症に
かかって兵士が使い物にならなくなったのが原因、という説もございますしね。

942 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2006/11/29(水) 23:57:07 ID:n/DIKuvo
>>930
聖剣伝説や神々の武具の名前は知られておりますが、
『今何処にあるの?』と、聞かれてここにあると言えるのは草薙剣だけ…

青白い光を放つものですが、中国の伝説の秘法『和氏の璧』も
暗い所に置くと青白く輝き、冬には暖炉の替わり、夏には冷気を発し、
蚊などの虫も殺してしまうとか…

やっぱ、どう考えても…うーん…
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   謎が謎を呼ぶな兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i  
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

943 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/30(木) 00:04:34 ID:ZLhzq2ky
>>941
人間と言えど動物でございますからな。
やはり別生物の襲来は足止めになるかと。

>>942
人魂はすごく冷たいらしい。(by某シューティング)

944 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/30(木) 00:05:23 ID:6prQUcKj
>>942
放射性物質を御神体や神器として扱っている(扱っていた)ところは結構あるのでしょうね…
確かに神秘性には溢れておりますから…人を殺せますしw

945 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 00:29:46 ID:IwXCf14A
>>942
ややマイナーながらトツカノツルギやフツノミタマ
童子切安綱なんかも所在が判ってるらしいです

946 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/30(木) 00:31:24 ID:YXVj3Q5v
>>944
じゃあ、ヤマトタケルノミコトが死んだのは放射能被害って事では……。

>>945
布都御霊は、鹿島神社ではありませんかな?

947 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 00:32:50 ID:EByxTW7T
日本人って本当に物持ちがいいよな。

948 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 00:38:58 ID:NKzAvYIJ
湿気が多くて何でもすぐ腐っちゃう風土が逆に保存に対する意識を育てたのかもしれん。
大陸なんざ死体ですらミイラ化して残っちゃう場合があるしな。

949 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 00:44:38 ID:fMFoGqiE
ミイラもミイラで、河童のミイラもあるシナw
よく観光バスがとまっとるよ。

さて、最近自然災害が多いが、何か封じられてものでも解放されたのかな?
前どっかのかきこで、神社仏閣の破壊や泥棒の話が報道されないけど、結構
被害に遭ってるようなこと書いてあったから。まさかね。
ただ、火と金の被害がないのが気にかかる。


950 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 00:47:38 ID:gDrY2X+F
まあ、メガテンなんてゲーム作っちゃう国だしなあ。

951 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 00:50:27 ID:WhW0fXZO
>>903
崇徳院といえば我日本の大魔縁とならんというあの一言が怖いニダ・・・
世をそれほど呪うってのも恐ろしいニダねぇ・・・

>>930
えげれすの伝説の武器といえばクルタナニダが、コレも失われてレプリカで儀式行ってるニダね。

>>942
江戸時代に見た者の記録によると身は柏葉のようにて・・・云々とあったと記憶しているニダが・・・
一度現物見てみたいニダなぁ。

>>946
神剣布津御霊、鹿島の宝物殿にあるニダね。
271cmある大剣で納められている箱も国宝というシロモノニダ。

952 :新那智執事 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/30(木) 01:01:18 ID:YXVj3Q5v
>>951
友人がつくばエクスプレスで見に行ったそうな。
是非私も行ってみたい。

953 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 01:06:16 ID:uXRfIXkl
便所の神様
http://www.jca.apc.org/jade/sinyou/21/21-2.htm

サイト見ると見る気なくすかもしれないけどw


954 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 01:17:59 ID:uXRfIXkl
>>953
×サイト見ると
○サイト名見ると


955 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 01:50:17 ID:GMtUjbId
神剣というか魔剣か邪険の類だよな、天叢雲
まぁ神話的には正当な継承者は天皇家じゃなく出雲系なわけだからやむをえないわけだが

しかし、由来がヒドラの弓やアイギスの盾とそっくりなんだよな

956 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 03:56:15 ID:Qoiemr25
>>919
確かに、濁音混じりの名前だと何となくイメージ的に禍々しい感じがするけど
濁音無しだと、どことなく清らかな印象を受けますね。

濁音にはそういうトゲトゲしさを表すのにもってこいなんでしょうか。

957 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 03:56:56 ID:Qoiemr25
失敬、>>918でした。

958 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 04:01:18 ID:D6dHtF3B
>>957
とあるアニメ監督が、
女の子の名前には「m」や「l」、つまりマ行やラ行の文字を使う
小さい子供や妖精には「p」、つまりパ行の文字を使う
と言っていたが、似たようなものだな。

959 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 07:18:03 ID:2XtbLo48
つまり、亜菜瑠とか世歩玲はいいのか・・・

http://dqname.selfip.net/
より

960 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 07:23:19 ID:yz75qxEV
>>950
メガテンて女神転生の事だよな?所さんのじゃないよな?

あれ?でも女神が転生するって話外国の神話で無かったっけ?

961 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 08:02:50 ID:1WwGezx+
俺はいつも浅草で観音様を拝み続けているよ(*´Д`)ハァハァ

962 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 08:35:20 ID:HkX+xVi5
>>927
俺だったら2600年も歴史がある国が、その国で一番霊力の高いとされる剣を使って
自分にこんな呪いをかけているなんて知ったら、そのことを知った瞬間死ぬかも知れんわ。

963 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 08:52:36 ID:wizZgoGf
呪いって外国にも効くのかな、とすげー初歩的な疑問を呈してみる。
宗派が違えば無意味なんじゃね。
例えば俺はキリシタンに呪われても、何とも思わないが。

964 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 09:18:18 ID:D6dHtF3B
しかし、もし草薙の剣がそんな異様な形状だったとすると
日本武尊が使ったという伝説は作り事になってしまうな。
そして、そもそもそんな剣を誰が何のために作ったのかが
謎になってしまう。

965 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 09:28:05 ID:KfQh9wOW
そういえば家蛇は神様だから殺したら罰が当たるとか言われている。

966 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 09:33:27 ID:MBl8f7Hk
>>1
マスゴミは日本をボロ糞だけどな。マスゴミはいまだに欧米マンセー、日本ボロ糞。

967 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 09:45:01 ID:KPY+ilO9
>>966

違うな

欧米ボロクソ、北韓中マンセー



968 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 09:53:17 ID:GKP6p3+7
あれ?さっきまでいたオカ版と同じ流れだ。
*不思議な力をもつとされる実際の武器兵器*

969 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 09:55:02 ID:MBl8f7Hk
>>967
おいおい、どう見ても日本のマスゴミは欧米マンセーしまくってるぞ。
あと実は何気に韓国とかを日本のかませ犬に利用している。
C様とかも実は日本のタレントの引き立て役にしている。

970 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 09:57:09 ID:wizZgoGf
単に最近迷走してるだけじゃねーか?
最近まで反日親特亜なら視聴率取れたからな。
何して良いのか分からんのだろう。

971 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 09:58:42 ID:dtXFSY9Q
>>967

TBSやテレ朝にしろ反米司会者を起用し親北、親韓のコメンテーターを起用している。


972 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 10:02:39 ID:MBl8f7Hk
>>970
まぁ日本のマスゴミが迷走しているのは福田のお墨付きだからな。

973 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 10:03:36 ID:gpsPMX0W
>>971
いまや、「ゆとり世代」と言えば蔑称の最たるもの、ゆとり教育の馬鹿ぶりは
すでに世に定着してるつうに、その提唱者、悪の元締めを、今、この時期にコ
メンテータとして抜擢するつう放送局ががあるんだもんなあ。真の反動だよな。

974 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 10:09:10 ID:f3vAOjQY
>>973

いや、本当だ。
こいつの顔を見ると殺意を覚える。

TBSは日本を滅ぼしたいんだよ。

975 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 10:19:48 ID:D6dHtF3B
>>969
「欧米」と一緒にするのが間違っている。
日本のマスゴミは、欧州はマンセーだが米国は徹底して叩いている。

976 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 10:31:06 ID:fMFoGqiE
いや、日本の過去から未来まで理由の有る無しにかかわらず、ついでに感情的にも
たたければ、比較対照は何でも良いんじゃないの。マスゴミにとっては。
また、節操無しではあるな。

977 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 10:34:56 ID:iVS4ZdUh
>>973
ちらっと見ただけだったが、あのアホはやっぱりそうか。
見覚えがあるわけだ。

978 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 10:38:51 ID:z80oeD0A
>>977

朝ズバに文句言おうぜ。

日本の親の敵を起用するなって。

979 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 10:41:42 ID:8/c21R2Z
熱田神宮の草薙の剣をこの手に!!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1005197487/l50

流れに乗ってこんなスレを貼ってみる。
草薙の剣は天皇家に置いておくと天皇家に祟るんだそうで。
本物は熱田神宮に祭ってあって、宮廷の儀式で使うのは
魂移しをした形代なんだそうな。ちなみに、鏡も本体は伊勢から動いたことは
ないようだ。

なので、サヨがよく言う「三種の神器は壇ノ浦に沈んだので今使っているのは偽者」
っていうのは見当はずれ。様々な学術調査によると、三種の神器はどれも
古代から伝承されている本物だというのが通説。

でも考えてみるとこれって聖杯とか聖槍が教会に置いてあるのとおんなじようなもん
だよなぁ。そりゃびっくりするわw

980 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 10:59:43 ID:D6dHtF3B
>>979
ちなみに、Wikipediaの英語ページにも三種の神器の解説があるんだが
儀式で使われるのは本物ではなくレプリカであること、
本物は保管場所から出されたことがないことについては書かれていない。

981 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 11:02:08 ID:HkX+xVi5
刀剣じゃないけど空海もまだ高野山に篭ったまま出て来ないんだよな。
だから、高野山的には死んでないってことになってるとか

982 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 11:04:16 ID:wizZgoGf
うる覚えだけど、篭もってるんじゃなくてどっか漫遊してるんじゃなかったっけか。
何か常世を救う為にまだ活動中だとか。

しかし、毎日ご飯の用意はされてるそうだから、少なくとも
住んでは居るってことなんだろうなぁ。

983 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 11:33:12 ID:8/c21R2Z
ちょっと前に「サーヤの神通力」って言うのが2ちゃんで流行ってたよね。
そう言った奇跡譚の類が今現在でも生まれるって言うのが興味深い。

皆自分で思っているほど無神論者でも科学万能主義でもないんだよね。
神道の根っ子を捨てきれないのだと思う。

984 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 11:47:18 ID:HXQiQHP1
>>979

多分さ、草薙の剣にも予備が何本かあったんだよ。
壇ノ浦に沈んだのはそのうちの一本なんじゃないかな。

985 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 11:47:39 ID:8/c21R2Z
>>918
日本人は音を言語野で認識するんだよね。
だから日本語には異常に擬音が多い。

雨の振る音、足音などの表現が何十もあるとか
鳥の声のききなしなんかもそうだよね。
「仏法僧」と鳴く鳥とか「千代松君〜」と鳴く鳥とかいるしw

ある欧州出身の日本通が日本に来たときぜひ見たいと思ったものが
「しんしんと降る雪」。自分には聞こえない雪の降る音が日本人に聞こえるなら
その様をぜひともこの目で見たいと思ったそうだ。
で、雪が降るたびにどんな風に降っていると思うか片っ端から聞いてまわってみたけれど
「さらさら」「ふわふわ」「ぼたぼた」などで「しんしん」と言ってくれた人は
一人もいなかったらしい。「しんしんと降る雪」は誰もいない山の中で降っている雪
のことかもしれないとその人は書いていた。

「しんしん」は擬音じゃなくて心象風景なんだよね。
自然界の音と心象風景とが区別されずに渾然一体となっているのが
日本人の自然観なのではないかと思ったよ。
て、考えると根本は禅に通じてるのか。面白いね。

986 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 11:51:49 ID:HjD6nC6L
>>985
ラフカディオ・ハーン氏は日本人の擬音を絶賛してましたね。
ハーン氏はギリシャ文化とケルト文化と両方で生活してたことがあるから
多神教の世界に馴染みやすかったのかも知れない。

987 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 12:19:29 ID:WVFqEcQp
三種の神器
日本        ユダヤ
八咫鏡    十戒の石板
草薙の剣   アロンの杖
八尺瓊勾   マナの壷

だっけ?こじつければ似てる(形状が)かもしれない
八咫鏡と八尺瓊勾は伊勢にあるらしいが・・


988 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 12:23:23 ID:QJeYbF30
>>983
悠仁親王殿下の神通力

今年最も日本に近づいた台風一覧
2006-10-09
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/summary/wnp/s/200618.html.ja
2006-09-17
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/summary/wnp/s/200614.html.ja
★9/6親王ご誕生
2006-09-10
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/summary/wnp/s/200613.html.ja
2006-08-27
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/summary/wnp/s/200612.html.ja
★8/16紀子様ご入院
2006-08-13
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/summary/wnp/s/200610.html.ja
2006-08-05
http://agoras.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/summary/wnp/s/200607.html.ja
2006-06-30
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/summary/wnp/s/200603.html.ja

989 :988:2006/11/30(木) 12:27:10 ID:QJeYbF30
アドレスミス・・・
2006-08-05
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/summary/wnp/s/200607.html.ja

990 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 12:27:20 ID:HjD6nC6L
>>988
朝鮮半島に被害が及んだ台風は殿下がお生まれになった頃でしたっけか。

991 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 12:37:02 ID:ZU13Bm0x
小烏丸ってのもあるな。
クサナギやフツノミタマには劣るが
鬼丸国綱やら、謂われは無くとも正宗だの村正だの
1000年以上前の刀剣がぞろぞろある(しかもまだ使える)って
凄い事であるなあ(嘆息)

992 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 13:46:20 ID:74g/kXKr
中韓のおかげで愛国心に目覚めることができました

993 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 13:52:42 ID:bIsvVwPf
ところで次スレは?

994 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 13:58:13 ID:eNo/ianv
次スレ
http://s.s2ch.net/test/-/society3.2ch.net/korea/1164026129/
だぶったの利用でイインジャマイカ?

995 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 14:21:45 ID:S8Z8EpOQ
携帯からテスト

996 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 14:33:21 ID:1WwGezx+
↑失格

997 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 14:38:32 ID:S8Z8EpOQ
携帯た゛とAAか゛死んじゃうんた゛ね。

998 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 14:46:26 ID:1YY23vfX
あっと

999 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 14:47:44 ID:g9ZQN5T2
大和魂万歳

1000 :マンセー名無しさん:2006/11/30(木) 14:48:26 ID:g9ZQN5T2
1000なら朝鮮滅亡

1001 :1001:Over 1000 Thread

  ZZzzz…∧_  ∧_∧    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       <,,-д( ´∀`)  <  1000越えるまで頑張ったんだね
       (っ(,,_ノ   ソ     \_____________
        `7 ∧ 〈
        (_)(__)
      ∧_∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      <  ,,-> ´∀)  < さぁ、他のスレッドに移ろうか
     (,,) っ(,,_ノ      \____________
      /(_(_フ〈
     (_ノ(__)     ★人大杉対策に2ch専用ブラウザを!
                2chブラウザ総合サイト http://www.monazilla.org/

   ハングル板@2ちゃんねる http://society3.2ch.net/korea/


331 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)