2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【あったのか?】★南京大虐殺★【なかったのか?】

1 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 22:56:29 ID:Oa9KrsIq
ここには在日コリアンや、嫌韓の方々も集まりますので
南京大虐殺について意見を聞こうと思ったしだいです

2 ::2006/11/22(水) 22:57:24 ID:DNhBoOtc
南京大虐殺はあったよと。元彼がぶつくさ言ってた。

3 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 22:57:37 ID:3t2vC82i ?2BP(67)
朝鮮と南京に何の関係が?

4 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 22:58:17 ID:ZjrQMb+3
>>3
朝鮮人主導で遣ったんじゃないの?
日本には無関係っぽいが

5 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 22:59:03 ID:Oa9KrsIq
>>3
朝鮮は自国のことでもないのに南京大虐殺について日本を批判するので
もしかしたら確固たる意見を持ってるのかも、という希望的観測w

6 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/11/22(水) 23:00:22 ID:a4u2NeLH
無いよ。






で?半島と何の関係があるんだ?

7 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 23:01:24 ID:Oa9KrsIq
>>6
前述したとおり

8 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/22(水) 23:03:41 ID:xeq6/yvI
>>1
板違いですわね。

南京大虐殺は中共の妄言の最たるものですから、信用に値しないかと。
”あった”と証言した日本人が後になって、”あれは嘘だった”と言った例もございますし。

9 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 23:04:49 ID:tqL2w7JB
>>5
チョン供が南京大虐殺の首謀者でその責任を日本になすり付けてるってことか?

10 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 23:05:21 ID:wkP4e8Z2
南京大虐殺は少なくとも 「あった」
ただ、日本帝国が誕生する遥か以前の事なので日本がかかわっている可能性は限りなく低い(都市そのものが廃墟になるほど徹底的だった)

日中戦争時の南京攻略は無差別殺人とは程遠く、日本側は少ない兵力をよく運用した
虐殺を行うような理由もなくまた余力も無かった、まして戦略爆撃機など保有すらしていなかった

11 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 23:05:39 ID:Oa9KrsIq
>>8
結局ないのか・・・

12 :雷鳥 ◆TMGEBCINQo :2006/11/22(水) 23:06:13 ID:+DDWzl0i
ここでいいじゃないか。
丁度ハゲとか湧いてるぞ。

慰安婦・靖国など日本の負の歴史総合 19
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1159885103/

13 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 23:07:00 ID:Oa9KrsIq
まぁ、チョンの意見ももらいたいし、しばらくたてとく

14 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/11/22(水) 23:07:06 ID:a4u2NeLH
>>11
「あった」と言う明確な根拠が無い、故に「無い」


15 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/22(水) 23:10:45 ID:xeq6/yvI
>>11
便衣兵(戦闘員の服装ではない兵士…ジュネーブ協定違反)を殺してはいるでしょうし、
戦闘の最中に民間人を巻き込んでもいるでしょうが…それでも30万人を殺すということは
ありえないかと。

16 :鍵屋 ◆n7/n9/tuB. :2006/11/22(水) 23:12:09 ID:xOZKTGwa
南京大虐殺利権でもあるのか?

17 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 23:14:22 ID:Oa9KrsIq
>>15
そういえば、当時の南京の人口は20万人余りだったとか

18 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/22(水) 23:17:55 ID:xeq6/yvI
>>17
確か”南京大虐殺が行われた”1ヶ月後には、人口が増えていたとか(25万程度?)。
30万人殺された町に、25万人がやってくる…それはどう考えてもおかしいでしょう?

19 :診断名サイコパス@謀反人 ◆GoumonPPh. :2006/11/22(水) 23:17:57 ID:ZMmUPIU2
くだらん。
関東軍が南京で虐殺したからなんだというのかね?
「政治的数字」なんて言うヤシの言う事の何処が信じられるというのか。


20 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 00:02:20 ID:Ulabuq6C
で、朝鮮人の主張はまだ?

21 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 00:02:53 ID:rcyv0XmS
>>20
店長が来れば

22 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 00:09:12 ID:TKpxxBck
>>1
シナ板に行って来い

23 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 00:42:18 ID:CgNckGbt
>>1
極東板に行け

24 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 01:32:19 ID:4UuhNO+T
韓国人の主張する強制連行・従軍慰安婦と同じく捏造
あったという証拠が一つも無い

25 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 21:39:07 ID:ZSVXgFme
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=81948&servcode=400§code=400
> 「club.chinaren.com」というコミュニティーは「南京大虐殺の当時、日本人は歌も教えたりして親切だったが、
> 韓国人は野蛮で妄想がひどく吐き気がするくらいだった」というなどとんでもない内容を掲載している。

26 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :2006/11/24(金) 00:29:15 ID:wSRANCS/
南京大虐殺は有りました。中国軍は装備も劣り、指揮系統も崩壊し、一方的に日本軍に虐殺されたのです。
実際、城門から逃げようとして将棋倒しになり圧死した中国兵の死体の山がちゃんと写真に残されています。
また、川を渡って逃げようとして多くの中国兵が溺死したそうです。

27 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 01:16:19 ID:8Ffz7TpB
>>26
こらこら、
戦闘員が戦争相手の戦闘員をブチ殺すのは虐殺でもなんでもないぞ。

日本と中国が戦争中だった当時、
中国兵がたくさん死んだだけなら、
そいつはただ中国兵が弱いだけだ。

> 中国軍は装備も劣り、指揮系統も崩壊し、
> 城門から逃げようとして将棋倒しになり圧死した
> 川を渡って逃げようとして多くの中国兵が溺死
↑これは日本軍のせいじゃないし。

28 :近江ハンター ◆3lWjo8kf8k :2006/11/24(金) 01:19:34 ID:+jQiDDeX
>>26
ただの敗走じゃんww

29 :日本は日本人だけの国:2006/11/24(金) 01:20:42 ID:6KhfwffB
>>26
装備がへなちょこだから 殺しちゃイケナイとか有るわけ?
装備の近代化を怠った中国軍のセイでしょ

30 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 01:39:16 ID:8Ffz7TpB
つまり、まぁなんだ、
中国は30万人を超える人数を首都南京防衛に投入したにもかかわらず、
7〜8万人の日本軍にメタメタにやられてしまい、
トンズラこいてる最中にかってに死んだやつも含めて
戦死30万人というところなんだね。

31 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 01:43:57 ID:BH/3JpMR
>>30
>7〜8万人の日本軍にメタメタにやられてしまい
日本軍は20万近い軍勢ですよ。中国軍は多くても15万です。



32 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 02:30:47 ID:qVhHXrVZ
南京大虐殺はあった。旧日本軍なら虐殺など平気でやる。
満州でも大勢の朝鮮人や中国人を誘拐し、人体実験や虐殺をし、細菌兵器を作ってた。
北朝鮮の拉致がかわいく思えるほどだ。
そんな連中だぞ。
占領した南京市民の虐殺など悪いとも思わずにやった。間違いない。


33 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 02:59:31 ID:ZhmYbGYs
うっわ、無視してるととんでもない嘘並べ立てやがるwww

34 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/24(金) 03:10:23 ID:XjpKjzc3
石川達三の「生きている兵隊」を読むと、
非戦闘員の虐殺、暴行、略奪のことが書いてあるね。
あと、捕虜の大量処刑も。


35 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 03:19:33 ID:ZhmYbGYs
『生きてゐる兵隊』
作者自身の中公文庫『前記』によると、「この稿は実戦の忠実な記録ではなく、
作者はかなり自由な創作を試みたものである」という。
しかし、「あるがままの戦争の姿を知らせる」(初版自序)ともしており、
モデルとなった第16師団33連隊の進軍の日程、あるいは、
描写が歴史事実と一致する個所も少なくない。

その部分が創作であるかどうかが問題の、史料と言うよりはフィクション扱いのもんだな。

36 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 03:52:33 ID:QhVd2q2T
石川達三が参考にした資料ならともかく、
小説そのものをソースにするとは。

37 ::2006/11/24(金) 08:50:07 ID:9fiMaXc9
>>26
>>32
勉強になる

38 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 11:18:47 ID:7VcLIjCC
>>29
装備以前に人間そのものがへなちょこ。
中国側の指揮官は自分が南京籠城を主張したくせに、戦闘途中で
部隊をほっぽらかしてとんずらこいてる。
当然指揮系統は崩壊というより消滅するわけで。

兵士も頭が近代化されてないので国際法規など知るはずもなく、
便衣兵すなわちテロリストと化して外国人の避難した安全地区を含む
市内各所に潜伏。なんせ外国人の避難所だった学校だか教会だかから大砲つきで
中国兵が発見されているくらいだ。

39 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 16:55:26 ID:rITDYC08
>>32
>旧日本軍なら
ウリナラマンセー主義キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
ごめん、細菌開発に熱心だったのは中国だし
なおかつロシア相手に対抗できるように満州では国の強化を図らせてたはずなのに
大勢つれていって虐殺したら逆に不利だってことがいいかげんわからないかな?^^^^^

40 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 16:57:48 ID:kemy7jdB
ウリナラマンセー主義の前に、旧日本軍超能力者主義だなw
全員がザオリクとギガデイン程度は操れたに違いないw

41 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/11/24(金) 17:01:04 ID:gsuSFpfb
>>40
あと、北斗神拳の伝承者が、1万人くらいいたらしいお。

42 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 17:07:24 ID:Yelo8zWl
チョン絡みでは南京事件よりも万宝山事件ではないか?
その報復としてシナ人虐殺をチョンがやったらしいが。

43 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 17:19:04 ID:6wy+4Ov7
便衣兵の活躍+情報操作=南京大虐殺
で桶?

44 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/24(金) 17:20:52 ID:eWho6pM5
>>40-41
なんで負けたんだろう?

45 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/24(金) 17:24:00 ID:XjpKjzc3
>>35-36

読んでいないことはわかった。

46 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 17:25:35 ID:Tmv/5dwm
とりあえず、これ貼っときますね。


日本刀で 100人斬り殺せるほどの 戦闘力をもち、
銃剣と単発銃のみで 40万人殺すなど 原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど
武器弾薬が余っていて、揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令 出せるほど命令系統がしっかりしていて、
日本兵の数を上回るほどの 従軍慰安婦を一日に 一人あたり何十人
も暴行するほど体力と食料があって、韓国で文化施設はもちろん
一般家庭にある辞書から料理本に至るまで 処分してまわるほど暇で、
中国で家々に火を放ちまくり 無駄に虐殺した民間人の 死体を一カ所に集めて
たっぷりとガソリンをまいて 燃やすほど石油資源に余裕があり、韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て
接収することなく 破壊し尽くした上 新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど
資源と資金が有り余っていて、11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、
終戦後になぜか強制連行を行いまくるほどの 軍備と余裕が
あり、圧倒的科学力を誇る 朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、
朝鮮人を殺しまくりながら人口を 2倍にするという魔術を持ち、
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって 朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど
政治力と外交能力に長けた日本が 敗戦したことは歴史上最大のミステリー

47 :マンセー名無しさん:2006/11/24(金) 17:43:12 ID:OnYxdDBi
momotarouzamurai nara hyakuningiri dekisou.



48 :Chun名無し@携帯:2006/11/24(金) 17:47:19 ID:8iVSzojt
>>1
中国板でやれよ。
ここはスレ違いだ。

49 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :2006/11/25(土) 02:09:38 ID:YotH149G
>>27
教育・訓練予算をケチった中国の政治家のせいです。
>>28
敗走と言うか壊走と言うか……。
>>30
戦死と逃散と最初から水増しだった分で「書類上消えた兵隊が」30万ってところではないかと思う。
>>32
ゲリラやスパイを虐殺することと、南京「市民」を虐殺することには、大きな違いがあるのですが。

50 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 05:10:58 ID:Na0P4OjE
>>46
>日本刀で 100人斬り殺せるほどの 戦闘力をもち
一本では三人斬るのが限界だよ・・・
まぁ、ぼろぼろになっても切り殺せるほどの腕力なら別だが・・・
斬ることはできなくても叩きのめすことは、ね

51 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 06:56:55 ID:raB9my8G
馬鹿が
刀を変えりゃいいだろ

52 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 07:26:11 ID:oyDNLk4Y
>>51
馬鹿は、おまえだ!

日本刀(軍刀)で切れ味が落ちるのは、人の脂だけじゃないぞ。
刃こぼれだってするんだぞ。
しかも複数の人間を切ったりしたら、刀身が伸びきったりして鞘に収めることも出来
なくなるわっ!
それなのに軍務以外の用途に用いるのに、周囲の将校や下士官に貸せ、ってかw
将校なら修理費は自腹になるし、下士官なら修理に出す際に報告書の提出を求め
られるだろうし、いい迷惑だなw

53 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 07:51:44 ID:DiNXKEcM
市民に扮したゲリラの摘発掃討戦をやって
市民にも一部被害があったかもしれないってところ?
としたら市民の被害はせいぜい3桁
いったとしても4桁いくかいかないかってところか。

54 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 08:10:52 ID:tj1lRl36
>>50
ベルセルクにでてくる「ドラゴン殺し」でも使ってたんでしょう。きっと

55 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 08:33:01 ID:YvPC0ANJ
>>54
あれだって立派にファンタジーだが。
ギロチンだって歯が欠けたりするぞ?

まあ、通算で100人以上に切りつけた刀や人間はいたかも知れんが、「殺した」と
言うならまず無理だろ。

56 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 08:35:08 ID:TbmccfsN
>>51
ぶっちゃけ
どこにそんな大量の刀があるんだ?

ざっと10万本弱の刀・・・想像を絶する。

>>54
俗に言う斬馬刀(るろ剣)ですか?
実際の斬馬刀は違いますが・・・

57 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 15:41:33 ID:zyhIGmZD
日本刀1本で3名として100人切るのに
30本もありゃ足りるだろ。

>ざっと10万本弱の刀・・・想像を絶する。

どういう計算?ゆとり教育のたまものか。


58 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 15:44:00 ID:zyhIGmZD
おもしろいから、ageとこう。

59 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 15:48:19 ID:zyhIGmZD
坊やの頭のなかでは、誰かさんが「30万人を刀一本で殺した」と
主張したことになってるようだ。イタスギ。

60 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 15:50:09 ID:zyhIGmZD
バカさ加減では日教組以上だな。

61 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 16:01:33 ID:zyhIGmZD
というかキャデ並?

62 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 16:05:10 ID:dBGhkBxo
で、チョンは参加してたの?

63 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 16:07:21 ID:zyhIGmZD
>>62

自分で調べろ。

64 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 16:09:52 ID:dBGhkBxo
ここは朝鮮人の板だろ? 参加してないなら無関係じゃん。

65 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 16:12:33 ID:e5jcdt6j
>一本では三人斬るのが限界だよ・・・
信じてる人が多いが、これは迷信。刃こぼれしても人は切れる。
すえもの切りでは二十人切った記録がある。但し途中で、刃の反りを足で直したようだが。
何れにしても百人は無理だろう。

66 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/11/25(土) 16:15:15 ID:vKnlmj5Q
>>65
突き殺すんなら、結構いけるんじゃね?
相手が無抵抗でじっとしていてくれたらだけどさ。

67 :鵜来 ◆URgaC/KtX6 :2006/11/25(土) 16:15:36 ID:uhlPLGhb
国民党や中共も、ポルポトがやった様に
「日本軍は支那人を壕の脇に並んで座らせ、頭部を大ハンマーで破壊し壕に蹴り込んだ」
とでも主張すれば、いらないツッコミが入らなかったのにw
コレなら刀と違って、100人撲殺も現実可能

道具に関する問題は無いけど、元ネタの新聞記事をどうするかが、新しい問題として浮上してくるかぁ

68 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 16:18:30 ID:cXQIj/FH
単純に人をたくさん殺すなら、鎌とか鉈の方が便利そうだな…

69 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 16:21:35 ID:cYsHMGNG
>>68
日本刀を出すってところ、日本を逆に意識してるってことなんだろうね

70 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/11/25(土) 16:22:42 ID:vKnlmj5Q
>>67
新たなソースとして、ぬるぽスレが採用されます。

71 :日本は日本人だけの国:2006/11/25(土) 16:23:19 ID:SGEhX8U+
>>68
カマは 使いづらいだろ どう考えてもw

72 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 16:24:28 ID:zyhIGmZD
>ざっと10万本弱の刀・・・想像を絶する。

いずれにしろ。どっから10万本の刀が必要というリクツになるのかねえ?

73 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 16:24:38 ID:KGHYPV3m
>>71
釜で殴り殺すとかw

74 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 16:24:49 ID:cXQIj/FH
>>69
車にひかれて死ぬなら、軽トラよりジャガー
みたいなもんかな?ww

75 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 16:26:21 ID:cXQIj/FH
>>71
使い慣れてるもんでww

76 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/11/25(土) 16:27:43 ID:vKnlmj5Q
>>69
日本兵(?)が3人並んで、刀の手入れしている写真がありましたなw
しかも、ナゼか靴も履かずに。

77 :近江ハンター ◆3lWjo8kf8k :2006/11/25(土) 16:28:14 ID:jqKei/T6
日本刀にしろ、釜にしろ、何十万人殺すのに何日かかることやら。

78 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/11/25(土) 16:29:01 ID:vKnlmj5Q
ID:cXQIj/FHの職業は、「死に神」。

間違いない。

79 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/11/25(土) 16:29:49 ID:vKnlmj5Q
>>77
30万人茹で殺すのは、大変だろうな。

80 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 16:30:42 ID:KGHYPV3m
ID:cXQIj/FH デスノートくれ!w

81 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 16:31:45 ID:zyhIGmZD
>>76

3本の刀をローテーションすれば、百人は可能ではないのかな。
(別に、毎日の記事を支持してるわけではない)

82 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 16:33:53 ID:zyhIGmZD
>>79

何をおっしゃる。メリケンは二日でやったじゃない。


83 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/11/25(土) 16:34:37 ID:vKnlmj5Q
>>81
可能でしょうね。
別に一日で100人斬ったって話じゃないし。

84 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 16:35:17 ID:cXQIj/FH
やっべ、バレた…ワケねーだろ!!

つーか近いうちに鎌を使った殺人事件が起きたら
真面目に疑われそうですね俺…

85 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/11/25(土) 16:36:42 ID:vKnlmj5Q
犯罪予告キターwwwwwwwwwwww

86 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/11/25(土) 16:37:56 ID:vKnlmj5Q
満員電車の中で、大鎌でチョゴリ切り裂き?

87 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 16:41:50 ID:e5jcdt6j
>別に一日で100人斬ったって話じゃないし。
そうだっけか?

88 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 16:46:08 ID:8b3hOXFs
南京大虐殺が日本刀でって話がすでにおかしい

89 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/11/25(土) 16:50:05 ID:vKnlmj5Q
>>88
うん、で、どういう方法だと、納得がいく?

90 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 16:51:55 ID:cXQIj/FH
ローソク吹き消すとか?

91 :半万年ロマー:2006/11/25(土) 16:56:33 ID:TedaV1g4
暇になったらこの話題が出るねw
で、何万人殺したにしろ、その死体はどうしたんだ?
まさか飛行機を飛ばすため死体から油を取るのに内密に処理をした何ていうなよw

92 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 16:56:39 ID:cYsHMGNG
>>89
銃はつかわなかったのか・・?とかいってみる

93 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 16:58:03 ID:e3yuPMkv
絶対らっきょが来るスレだな。

94 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 16:58:42 ID:zyhIGmZD
20万の軍勢が一ヶ月かけて、上海から南京までの地域をローラーかけて、
その間、日本兵一人が民間人一人を殺したとすれば、ありえるね。

95 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 16:58:56 ID:Rs3Iq8Ar
>>92
因みに日本軍の狙撃の腕は、全員デューク東郷並だったそうです

96 :近江ハンター ◆3lWjo8kf8k :2006/11/25(土) 17:00:12 ID:jqKei/T6
>>92
30万人殺すだけの弾薬を、敵地でどうやって調達しますか?

97 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/11/25(土) 17:00:47 ID:vKnlmj5Q
>>95
ああ…
アレって、確かに、平均的な日本人像そのものだもんなぁ。

98 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 17:02:23 ID:8b3hOXFs
高倉健

99 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 17:02:32 ID:zyhIGmZD
>>96

例え殺さなかったにしろ、その程度の弾薬の無いってことはないでしょう?
一人10発?

100 :近江ハンター ◆3lWjo8kf8k :2006/11/25(土) 17:05:19 ID:jqKei/T6
>>99
いわれてみれば…



あるな。

101 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 17:05:59 ID:zyhIGmZD
何かの本で読んだんだが、戦後南京戦にかかわった部隊の戦友会の
集計では、2万数千人を処刑したってことらしい。

102 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 17:09:00 ID:0uU06rd5
丑の刻参りで30万人も殺したんだよ、きっとw


・・・と暇だから書いてみるテスト。

103 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 17:10:07 ID:zyhIGmZD
これは、部隊行動としての正式な数字(捕虜やスパイとかの戦闘行為後の
数字)だから、「個人でやっちゃった」数字をいれれば、ざっと5万人
位が戦闘以外で殺されてるんじゃないかな。

104 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 17:11:36 ID:zyhIGmZD
上海から、南京陥落まで含めてね。

105 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 17:13:01 ID:cYsHMGNG
>>103
それだけ弾薬無駄にして、なんのお叱りも受けなかったのだろうか?(´・ω・`)

106 :鵜来 ◆URgaC/KtX6 :2006/11/25(土) 17:14:16 ID:uhlPLGhb
>>94
つまり、将軍参謀将校から軍医輜重兵軍属に至るまで、支那人を虱潰しに殺したと言う事ですな

107 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 17:19:28 ID:6d6TxYnz
数の問題じゃない!とかサヨクは言いたがるけど、
どう考えても数の問題。

108 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 17:22:03 ID:zyhIGmZD
>>105

地上戦で無駄弾の審判なんて誰がするの?
旧陸軍にはそういう部署があったっけ?

109 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 17:23:36 ID:zyhIGmZD
大砲ならともかく、小銃弾には規制はなかったんじゃないかなあ。

110 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 17:26:09 ID:zyhIGmZD
>>106

上に書いた「生きている兵隊」ではそれに近い描写になってるね。

111 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 17:27:11 ID:drOUW34N
やれやれ 日本刀は終戦当時で3軒に1振りくらいの割合で在るのだよ
もしも百人斬り何ぞできるくらいなら兵隊全てに持たせてるちゅうねん
そんな凄い武器を持たせない馬鹿な首脳部はおらんやろ
持っている家庭からお国の為と徴発すりゃ事は済むんだから

112 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/11/25(土) 17:27:28 ID:Ivgrq63J
二人に一丁、弾5発だったっけ?

113 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 17:28:48 ID:zyhIGmZD
>>107

まあそうだよね。30万と言われて、だからといって
不法な殺人は一人としてしてないなんて、コヴァみたいな
こというのもどうかと。

114 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 17:31:27 ID:zyhIGmZD
>>112

昭和12年の話だよ。それこそ無敵皇軍の時代。
レイテじゃあるまいし。

115 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 17:32:02 ID:6d6TxYnz
ジェド・豪士
一発で心臓、二発目で眉間を撃ち抜け!

116 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/11/25(土) 17:33:28 ID:Ivgrq63J
>>114
スターリングラード攻防戦のときのソ連軍歩兵だってばさ。

117 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 17:34:43 ID:zyhIGmZD
大体、石井中将が補給も無いのに突出するから
略奪が起こった。あの人、別に悲劇の将軍じゃ
ないよ。

118 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 17:35:26 ID:6d6TxYnz
>>113
コブヮはねぇ、しばしばアレだから笑
'30万殺した異常さ'を否定しときゃいいものを‥

119 :鵜来 ◆URgaC/KtX6 :2006/11/25(土) 17:35:56 ID:uhlPLGhb
>>110
ホントかな?
戦果にも成らない民間人5万も殺している余裕有ったのか?

120 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 17:36:23 ID:zyhIGmZD
>>116

また、ヘンなほうにアンテナ向けてるね。
面白い本ある?

121 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/11/25(土) 17:36:53 ID:Ivgrq63J
戦死も含めて5万じゃないの?

122 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/11/25(土) 17:38:38 ID:Ivgrq63J
>>120
ジュード・ロウ主演映画の「スターリングラード」からネタ持ってきただけw

123 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 17:40:43 ID:drOUW34N
>>119
当時 日本人を含め海外のメディアも現地に行ってたわけでしょ
そんな事実があったらスクープもんやと思いません?
だいたい あの久米がテロ赤で電波流していたころに
南京特集のVの冒頭で弾薬等は不足していたとはっきり流していたのですよ
いくら何でも無駄弾を使うと思います?

124 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 17:40:58 ID:zyhIGmZD
>>119

南京に皇族将校を迎えるための匪賊掃討に2万数千名処刑した
(自己申告)んだから、南京までの戦闘で同数くらい殺しても
おかしくないんじゃないかという概算。

125 :帝京魂:2006/11/25(土) 17:42:17 ID:hV3I2nFR
南京大虐殺ってなんだよ。
そんな言葉どこにあるんだよ

126 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 17:42:31 ID:rs8La2N6
百人切りの遺族が起こした裁判で
百人切りはあったと裁判所が認めてるんだよな。
そんな調子で殺してけば30万人は可能だろう。
中国の主張は50万で日本の主張は数万
中を取って30万で手を打てばいい。

127 :鵜来 ◆URgaC/KtX6 :2006/11/25(土) 17:44:11 ID:uhlPLGhb
>>123
だから銃剣で突き殺したり、日本刀で斬殺していたんです!!とか
「国民党軍から鹵獲した武器弾薬を使ったんです」とか言った後に「国民党軍は焦土作戦を行った」
とか言い出すから面白いです

128 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 17:44:13 ID:6d6TxYnz
>>126
わろいぞ!

129 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 17:44:20 ID:zyhIGmZD
>>123

だから、石川達三の「生きている兵隊」を読んでごらん。
あれは、南京陥落一ヵ月後に入った作家が、兵隊を取材して
書いた作品だから。少なくとも戦後的価値観のバイアスの
ない状態で書かれた小説だよ。(たとえフィクションでも)

130 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 17:46:14 ID:drOUW34N
>>129
陥落後でしょ 勘弁してくださいって

131 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 17:46:24 ID:zyhIGmZD
国際的な批判にならなかったのは、当時における
常識的な殺害の範囲だったからでしょ。

132 :鵜来 ◆URgaC/KtX6 :2006/11/25(土) 17:46:35 ID:uhlPLGhb
>>124
目カンですか?
関東大震災の時の朝鮮人死者数や、日本に売春婦として誘拐された朝鮮人女性数並の数字ですねぇ

133 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/25(土) 17:46:41 ID:s09XdDFA
>>126
妄言にしか聞こえないので、とりあえず証拠の提示を要求いたしますわ。
嘘を大きくしていくから信用を失うのですわよ、朝鮮人や中国人は。

134 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/11/25(土) 17:46:49 ID:Ivgrq63J






これなんて縦読み?

135 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/25(土) 17:48:15 ID:s09XdDFA
>>131
中国お得意の便衣兵は、当時の国際法でも違法ですので殺されても文句は言えませんわ。
むしろ、便衣兵が正規の日本兵を殺害していたら、その便衣兵を裁判にかけねばならないぐらいですわ。

136 :携帯執事:2006/11/25(土) 17:52:28 ID:/Do0d/V1
携帯より参上!

「間をとる」と言っても際限無く増やすしなぁ。

137 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 17:52:47 ID:zyhIGmZD
>>132

あてずっぽだけど、戦後部隊単位の自己申告の2万数千人をベースとすりゃ、
大外しでもないと思うよ。

138 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 17:54:50 ID:zyhIGmZD
少なくとも、弾薬が無かったとか、軍規が厳しい日本軍が
そんなことするはずがないとかいう、メロウなご意見よりは
マシなつもり。

139 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 17:57:09 ID:vD6cvqy4
>>126
日本軍はザオリクで50万人蘇生したから
間を取って被害0人ってことでOK

140 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 17:57:37 ID:zyhIGmZD
>>135

別に文句は言ってないがね。
何かカンに触った?

141 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/11/25(土) 17:57:41 ID:Ivgrq63J
スモさんsageてやろうよw

142 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 17:58:44 ID:tKs10VVG
>>138

軍隊の事を知らない、香具師に言われてもな、 wwwwwww


143 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 17:58:45 ID:zyhIGmZD
すまんすまん

144 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 18:00:20 ID:zyhIGmZD
>>142

軍隊のことを知ってる方がいらっしゃいますた!

145 :鵜来 ◆URgaC/KtX6 :2006/11/25(土) 18:03:47 ID:uhlPLGhb
>>138
弾が無いとは言わないけど、補給が乏しかったのは事実

軍律云々は申しません
ましてや徴兵制の軍隊ですからねぇ

146 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2006/11/25(土) 18:06:17 ID:s09XdDFA
>>140
いえ、貴方を非難したつもりはまったくございませんわ。
反論ではなくフォローのつもりだったのですが…失礼いたしましたわ。

147 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 18:13:33 ID:zyhIGmZD
>>145

逆にソレが問題だったようです。>補給が乏しい
結局食料は現地調達。調達っていえば言葉はいいけど
略奪だよね。その際に多少のことが(つまり民間人を
殺して奪っても)あっても、将校は兵を叱れなかった
らしい。軍が兵にくいモンを与えられないんだから当然
ですよね。そこから軍規が崩れていったようだ。

148 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 18:19:03 ID:zyhIGmZD
同じ中国戦線でも北支では大分違って、畑のスイカを
喰うだけでも逃げた農民を探し出して軍票渡して
礼儀正しくしてたらしい。

149 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:26:11 ID:rs8La2N6
>>147
日本軍の基本は現地調達ですからね。
沖縄戦でも食料略奪して県民にソテツを食えと言ったそうですから。
アジア解放の聖戦を行う皇軍が略奪とは笑わせますよね。

150 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 18:31:34 ID:zyhIGmZD
>>149

死ぬまでわらってな。

151 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:33:30 ID:tKs10VVG
>>149

笑うのは勝手だが、当時の状況をなにも知らない、馬鹿が笑って良い事ではない、


152 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:33:37 ID:6d6TxYnz
>>149
いますぐ死ね

153 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:35:10 ID:BInlE7Kg
>>149
沖縄を戦場にしてしまった事については完全に日本軍が失態と言えるが
それをお前らに言われる筋合いはないぞ、お前らの国で蹂躙戦が行われたのは
お前らの失態

154 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:39:32 ID:rs8La2N6
>>153
無抵抗の市民虐殺した日本軍なんて敗戦時皆殺しにされてもおかしくないのに
彼らは寛大にも武装解除して送り返してくれたし
賠償も放棄してくれた。
感謝しても憎む気持ちなどまったくないね。

155 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:40:21 ID:FfTc+A+z ?2BP(67)
>>149
ソ連なんか兵隊も現地調達だぞw
女子供以外を丸ごと兵士にして使い捨てだ。
兵士に銃を持たせ歩兵師団やV号戦車やX号戦車に突撃を繰り返すのみだ。
ビビる奴は後ろから情報将校に撃ち殺される。
武器の不足?
死んだ奴の銃を拾って突撃だ。
1万人のドイツ兵がいるなら2万人投入すればOK。
T-34が来るまでとにかく突っ込めw

156 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:41:29 ID:rs8La2N6
>>155
ソ連軍よりましっていうのは
自慢になるのですか?

157 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:41:40 ID:FfTc+A+z ?2BP(67)
>>154
無抵抗の市民を虐殺って、都市にナパームばら撒く事?

158 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:41:59 ID:0d3KFxO/
旧日本軍による一般市民への南京大虐殺は全世界万国共通、
揺るぎない公然たる事実であると認識している。
日本国内の、しかも極一部の変わり者だけが否定してもダメだな。


159 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:42:16 ID:FfTc+A+z ?2BP(67)
>>156
大丈夫、米軍よりもイギリス軍よりもマシだしw

160 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:43:04 ID:BInlE7Kg
>>154
それについては不思議では何でもない
終戦当時は南京大虐殺はあまり有名では無かったのよ
中国共産党はおろか国民党でさえ知らなかったし、
当の南京市民でさえ知らなかった位だから

無抵抗の市民を強姦して食料を略奪した上、30万人も殺害した事が公になるのは
戦後しばらくしてからのお話

161 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:45:59 ID:rs8La2N6
>>159
しょせん帝国主義なんてのはそんなものだ。
正義の軍隊などない。
遅かれ早かれ民族自決を求める民衆に倒される運命にあった。
日本軍も同じ側の悪だ。

162 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 18:46:52 ID:zyhIGmZD
縄文さ〜ん。
もりあがってきたからageてもいいだろ?

163 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:47:29 ID:yv9ZPNtO
日本軍最強伝説にステルス虐殺が追加されそうだ。

164 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:47:31 ID:FfTc+A+z ?2BP(67)
>>161
共産主義も駄目じゃねえかw
ソ連の惨状を書いたろ?w
となれば残るは民族主義ってか?
あら、アンタにとっては日本の右翼化大歓迎って事ですねw

165 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:48:42 ID:BInlE7Kg
>>161
どこの悪の軍隊が民族自決を求める民衆に倒されたって??

166 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:49:50 ID:6d6TxYnz
>>158
ぽまえが認識してるだけ?
何この極一部の認識w

167 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:50:15 ID:zRcH0zlv
>>161
ポーランドのカチンの森の大虐殺とか
ナチドイツ駆逐後の強姦合戦とか
ソビエトロシアもやりたい放題だぞ。

168 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:50:24 ID:Rs3Iq8Ar
>>165
北朝鮮じゃないか

169 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:50:35 ID:rs8La2N6
>>165
知らないのか?
フランスやオランダやアメリカなどの悪の軍は
アジアで完敗して手を引かざるを得なくなったのを。

170 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:51:14 ID:6d6TxYnz
>>160
アメリカ人ライターが、
「概算で2〜3万の死者が」とか言っとるくらいだしね。

171 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:52:20 ID:FfTc+A+z ?2BP(67)
>>169
ああ、それら勢力に日本軍が手を貸してたのは有名な話だよなw
民族主義って素晴らしいですねw

アジア至上主義サイコーw
大東亜共栄圏マンセーw

ですか?w

172 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/11/25(土) 18:53:49 ID:Ivgrq63J
つまり、第二次大戦で負けた側だけが帝国主義だった、といいたいわけねw

173 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:54:09 ID:BInlE7Kg
>>168>>169
なるほど、
でも朝鮮人は「自決」の事を自殺だと思ってるフシがあるね

174 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:54:26 ID:yv9ZPNtO
>>161
逆に自治を求める民衆を虐殺したりするトコロもあるけどな。
中国とか中共とかシナとか中華人民共和国とか。

175 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:54:45 ID:rs8La2N6
>>171
日本軍が組織で関わったわけじゃない。
そんなことすれば国際的な大問題になるからな。
脱走兵が手を貸したところで日本が威張ることじゃないな。
何しろ日本はアジアの代表どころか欧米に替わって
アジアからの収奪を目論んでいたのだから。

176 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/11/25(土) 18:54:59 ID:Ivgrq63J
スモさん、やっぱりこいつはつまんない。

177 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:57:12 ID:FfTc+A+z ?2BP(67)
>>175
組織で係わってるぞw
チャンドラ・ボーズとはインパールで一緒に作戦行動しているし、
インドネシアやビルマなど、軍事教練や政治の仕方の指導までしている。
戦後旧日本兵の有志が彼らに手を貸したのも、戦中からやっていた事を引き続き行ったに過ぎん

178 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 18:58:05 ID:BInlE7Kg
>>175
その日本兵の思想の根幹にあったのは何だ?

>日本はアジアの代表どころか欧米に替わって
 アジアからの収奪を目論んでいたのだから。

妄想だな、台湾、朝鮮、をみれば一目瞭然
もっとも朝鮮人は恩を恨みで返すつもりらしいが。



179 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:00:26 ID:rs8La2N6
>>177
それ彼らの独立のためにやったわけじゃないだろ。
日本軍の代わりに英軍と戦わせようとしただけだから。

180 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:01:55 ID:yv9ZPNtO
>>175
欧米に収奪されるなら文句はないんだな。

181 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:02:14 ID:FfTc+A+z ?2BP(67)
>>179
彼らのためだぞw
使い捨てにするなら政治の仕方なんか教える必要ないしw
ソ連の兵の現地調達の話をしたろ?
自分の戦力にしたいだけなら、ソ連方式が楽だろ?

182 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 19:03:11 ID:zyhIGmZD
>>176

奥歯で10回噛みしめよう。

183 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:03:12 ID:BInlE7Kg
>>179
馬鹿だな、自分で戦う事を学ばせる事はとてもスゴイ事なのよ?

184 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:04:09 ID:FfTc+A+z ?2BP(67)
で、いつOFFやる?
て・ん・ちょ♪

185 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:04:20 ID:Rs3Iq8Ar
>>183
おいおい、自分で戦うと言う事をほとんど自覚できない国の住人に言ったって理解できると思うのかい

186 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:05:21 ID:6d6TxYnz
この一連のレスの流れは‥
朝鮮人のパターン

187 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:06:18 ID:FfTc+A+z ?2BP(67)
>>186
だって、アレはてんちょだしw
そろそろとにかくの予感がしておりますw

188 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:06:51 ID:zhjus31y
南京事件は偽作です

でないと日本の歴史がくるうのよマジでさ
中国の歴史はそうでないと困るようだが
朝鮮戦争で死亡した義勇兵の子孫が南京事件でどうやって死ねるのよ

189 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:07:17 ID:IIjtkVAT
おや? もう来ないと宣言して1時間もたなかったてんちょですか?(w

てんちょの言うくそすれとやらも、てんちょがいるなら沈める必要ないなあ(w

190 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 19:08:22 ID:zyhIGmZD
>>176

ところで、東京でアラを食わせるところある?

191 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:08:37 ID:FfTc+A+z ?2BP(67)
>>189
だっててんちょは、毎度毎度メイジョスレではもう来ない宣言して、5分程で戻ってくる香具師だしw

192 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 19:10:42 ID:zyhIGmZD
さぶくなったねえ。やっぱ鍋だろ。

193 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:11:47 ID:FfTc+A+z ?2BP(67)
>>192
ウリは金欠なので湯豆腐・・・。
来週こそ、豪勢な鍋を食ってやるニダ!

194 :鑁鸞螢碍:2006/11/25(土) 19:12:24 ID:8YlCsPmR
南京事件はありました。しかし、流れをよく見ると、一方的に日本を非難出来ないですよ。

195 :鑁鸞螢碍:2006/11/25(土) 19:15:12 ID:8YlCsPmR
南京の日本人地区が襲撃された
国民党には日本人を助ける意志も力もなかった
日本が軍を派遣して日本人を保護しようとした
国民党の軍隊が制服を脱いで民間人の格好で日本兵を襲った
日本は民間人の格好をしている人から軍人を見分けられず殲滅した

これが南京事件の正体

196 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 19:15:59 ID:zyhIGmZD
いくら貧乏してても、フグだけは食う。(希望)


197 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:17:03 ID:drOUW34N
>>196
養殖なら何ぼでも食えるんちゃうか 食い放題でな

198 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 19:18:00 ID:zyhIGmZD
>>195

へえ、勉強になりました。

ところで、鍋のあとはオジヤだよね。

199 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:19:31 ID:Uoo8F/mV
ハングル板のスレッドは全て「ハングル」とは関係ないが、このスレは半島とも関係ない。

200 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 19:19:34 ID:zyhIGmZD
>>197

一人でなら、なんぼでも食えるさ。

201 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/11/25(土) 19:20:08 ID:Ivgrq63J
>>190
あったら教えて欲しいくらいですだ。

202 :マクド惣酢 ◆12S45TXW1c :2006/11/25(土) 19:20:45 ID:uPnUs0e+
|oO(鍋……。基本的にはおじや。ただし、鴨鍋ならうどん。)


203 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:21:36 ID:drOUW34N
>>195
そりはアナザー南京やろ ガッ

204 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 19:22:21 ID:zyhIGmZD
>>201

嘘だね、知ってるはずだね。
やい、奢るのが惜しくなって知らんふりしてるんだろ!

205 :猫神 ◆P27VRpKW52 :2006/11/25(土) 19:23:12 ID:DrL7YXzk
寄せ鍋が好き。
シメはおじやで。

206 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:23:40 ID:drOUW34N
>>204
東京で簡単に食えるなら 荒は幻の魚何ぞ言われへん

207 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:24:44 ID:FfTc+A+z ?2BP(67)
>>204
3代目チキンこと小田原チキンことてんちょことID:rs8La2N6なら奢ってくれると思われるニダ
自称、飲食店経営の資本家らしいし。
曰く、子飼の政治家もいるらしからw

208 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/11/25(土) 19:25:23 ID:Ivgrq63J
>>204
地元でも滅多に食えないのに、教えてたまるかよw




って、ホントに知らないんだってば。

209 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 19:28:08 ID:zyhIGmZD
縄文さんとは、ハングルファイト第二回で、冬の鍋はフグかアラかで争ったんだ。
証明して見せろよな。「東京で」

210 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:30:04 ID:drOUW34N
>>209
築地で叫べ ウリに荒を売るニダってwwwwwwwwww

211 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/11/25(土) 19:31:20 ID:Ivgrq63J
>>209
河豚だよねw

212 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 19:34:57 ID:zyhIGmZD
>>211

そうだけど・・・
アラも食わせろよ。LUNAさんも呼ぶから。

213 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:36:48 ID:BInlE7Kg
>>193
>金欠なので湯豆腐

なんて事言うんだ、俺は金があっても湯豆腐だよ
だって旨いじゃん、豆腐は木綿でそれ以外はコブだけで野菜無し

その代わり日本酒は高いの沢山飲むゼw

214 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/11/25(土) 19:38:29 ID:Ivgrq63J
>>212
東京じゃ無理だってば。

だから、東京のばあいは河豚。したがって、スモさん持ちw

215 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/11/25(土) 19:44:11 ID:zyhIGmZD
湯豆腐にしよう。決めた。

216 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 19:45:06 ID:BInlE7Kg
柚子唐辛子最高

217 :マンセー名無しさん:2006/11/25(土) 20:50:55 ID:e3yuPMkv
てんちょは相変わらず共産軍の悪逆非道な行為に対しては見て見ぬ振りを貫く
んだな・・・。

さすが共産主義の犬。

218 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :2006/11/27(月) 20:11:03 ID:zyD8Q0OC
>>175 >>179
人的資源の乏しい日本としては、アジアから物資を手に入れるには地元住民に独立国を作らせるしか無いの
です。相手を独立させてしまえば、欧米列強の意向に左右されず貿易できますからね。独立国相手に無茶な
収奪はできませんが、何にも手に入れられないよりはマシって訳で。
ポル(トガル)がつき、ニダー(ラント)がこねし植民地、座りしままに食うはイギリス。そして、植民地を地べたに
たたきつけたあげく踏んづけて食えなくしてしまったのが日本。
>>207
十代目チキンこと大阪チキンの私は、奢るのは拒否します。

219 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 13:49:56 ID:QwWLt9U/
>>214
http://www.gaden.jp/info/2000a/001011/senfuji.htm
まぼろしの食材だろうが、世界中の珍味が集まる東京で食えないものは少ない。


220 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 17:04:24 ID:VLMkrJOG
南京大虐殺は世界の常識

221 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 17:17:00 ID:UEhb0aCo
>>220
朝鮮人将校の命令で

222 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 17:42:21 ID:+D9bCSBw
あんなのでっち上げの茶番じゃん

こんな事スレタイにする事自体、下らん。

223 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 17:45:39 ID:JmQ/F0hI
>>220
  南京大虐殺は世界の非常識。だろ?

書き間違えは良くないぜ。

224 :鵜来 ◆URgaC/KtX6 :2006/11/30(木) 20:13:32 ID:24VB6kQE
>>221
その可能性は無い
朝鮮人の関与が有りそうなのは、日本軍の後を追っかけてきた朝鮮人商人が
日本軍戦死者から被服を盗み、仕入れと慰安を兼ねて略奪や強姦虐殺を行った可能性が有る
インドネシアの例だと、日本の進撃に先駆けて朝鮮人が慰安所開設したりしている様だから
朝鮮人の追軍商人が存在してもおかしくは無い

支那の歴史は人口崩壊と戦乱虐殺の歴史だから、日本軍が同じ事やってもおかしくないと思っているのでしょう

日本の場合、無条件に大量虐殺を行ったのは信長の対本願寺戦位のモノ

225 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :2006/12/04(月) 22:40:08 ID:d7VXJGfB
>>224
日本の歴史には、他にもたくさんの大虐殺があります。本能寺焼き討ち、長島一向一揆皆殺し、天正伊賀の乱。
……あれ、全部黒幕が同じだ……

226 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 02:30:27 ID:aqlnziSC
>>225
それ何て日本人テスト

武士が相手の場合は権力者であるトップの首をとって手打ちにしたが、
一向一揆はある意味全員責任者なわけで、どうするのがセオリーだったんだろう。

227 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 03:37:42 ID:SstDgnmi
【動画】 デーブ・スペクター「南京大虐殺は無かったと考えるようになりました」 【たかじん】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1164523046/

http://joseino.hp.infoseek.co.jp/20050306_takajin.wmv
http://www.youtube.com/watch?v=ZzPgi4Wn9Zk

228 :愛国主義者 ◆8EMk6i5vZ2 :2006/12/05(火) 14:21:31 ID:RGha2EAq
酒たまねぎ屋URAホームページより引用
http://www.tamanegiや.com/ura.html (や → ya に変換)

インターネットの人民網日本語版12月18日 のところで、あの支那政府が一生
懸命に捏造している南京大虐殺がカリフォルニアの小中学校教科書に記載す
るように支那系アメリカ人が法案を提出し、州議会に採択されたそうです。
http://j.peopledaily.com.cn/2002/12/18/jp20021218_24411.html
 こういう捏造は支那の大得意で、それに騙されて喜んでいるバカが多いの
も確かです。こういったウソに日本人として、政府も反論していかなければ、
事実とされてしまいます。
だいたいもう藤岡信勝氏、東中野修道氏共著の 「『ザ・レイブ・オプ・南
京』 の研究」をはじめとして何度も何度も何度も論破されているアイリス
・チャンという支那系アメリカ人である嘘つき女が書いた「レイプオブ南京」
でさえ、信じているバカや団体が存在します。そして、鍛冶俊樹氏は月刊正論
1997年7月号で「この十数年間で米国の反日の度合いは確実に増大してい
る。このような状況下で、米国民の心理の中に対日嫌悪感と対中同情心が広が
りつつあるとしたら、事は少なからず重大であろう。 」と書いています。レ
イプオブ南京のようなウソだらけの本でも出したら勝ちになってしまうのです
。(まあ、酒の本も同じです。ほとんどが、ヨイショ本やウソ満載の本です。)

何度もhttp://www.come.or.jp/hshy/j98/04si1.html
何度もhttp://www.jca.apc.org/nmnankin/news6-4.html
信じているバカや団体
http://noz.hp.infoseek.co.jp/DaitoaSenso/chan.html
http://www.geocities.co.jp/Berkeley/5931/sankei16.html

南京大虐殺、その他のウソについては
南京大虐殺はウソだ!http://www.history.gr.jp/nanking/
日本の行為に対する責任http://www.jiyuu-shikan.org/goiken/00/04/gmain.html#1
など山ほどあります。


229 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 18:04:34 ID:4JPG8+u2
>>225
結局織田信長という人物の特異性に集約される訳ですね。
まあ彼が一向宗・比叡山と徹底的に戦って屈服させたから日本では
宗教戦争がその後起こらなかった訳でやはり功罪でいうなら功の方が大きいでしょう。


230 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :2006/12/05(火) 18:44:08 ID:9wjfaAXB
>>226
江戸時代の百姓一揆なら、指導者の処刑で片が付いています。日本人は、首狩りや腹切りの風習に
見られるように世界有数の野蛮人ですが、それゆえに大量虐殺は自重したのでは無いかと思います。
そういえば、日本軍の「蛮行」、日本人のお家芸である日本式の残酷な処刑がほとんど見られないのは
なぜなんでしょうねぇ? 中国人の常識からしたらとてつもなく異様なことですから、必ずや記憶に焼き
付けられるはずなのですが……。
(シンガポールのリークアンユーは、日本軍の強盗に対する首狩りを目撃して衝撃を受け、後に自伝
にも記しています。この場合、殺されたのは強盗。強盗は一般市民とは言えないでしょう。)

231 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 19:16:53 ID:CKtm6VvV
>>223
その命令出した将校はチョンで内科医

232 :マンセー名無しさん:2006/12/07(木) 02:28:47 ID:/gg4RWei
結局チョソ遺伝子が入った近衛とチョンが悪い!!


233 :マンセー名無しさん:2006/12/07(木) 02:30:25 ID:1m+k7IAq
禿しくスレ違いだ
クソスレ認定

234 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 00:46:02 ID:NkGZDzSb
まったくひどい事したなー日本軍は。
こんなキチガイ殺戮集団らを英霊なんて呼ぶのもう止めようぜ。


235 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 00:51:37 ID:VDzbVWcz
>>234
呼ばない自由は君にあるが?

236 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 01:31:02 ID:XrxM4Otm
>>234
このスレの流れから考えてそんな結論にいきつくはずがないのだが・・・
まさか日本語理解できてない・・・?

237 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 02:35:20 ID:4dDlKut5
南京大虐殺は事実だろ。これだけ延々と言われてるんだからな。
てか、便衣兵だとか何だとか言ってるけどさぁ、
そもそも何で日本が勝手に南京を占領しちゃってんの。勝手に人の土地を。
それで、「南京で殺したのは便衣兵だぞ、エッヘン!どうだ!みたか!日本は悪くないぞ!」
てな勢いで言われてもねぇ。
まあ、盗人猛々しいっちゅーか、何ちゅーのかねー。

238 :イルボンサラム:2006/12/09(土) 02:48:16 ID:KmA6AIGR
>>237さんへ。
まあ、いた違いの糞スレになんですが、
証拠をお見せなさい。冤罪で人を貶める事は人倫に悖る行為です。
まあ、人倫の概念ははヒトモドキには理解できないでしょうがね。

239 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 03:27:12 ID:larIjkwb
>>237
つーか、他所の国に来て何やってんだ?
朝鮮に帰ってから好きな事言いなさい

240 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 11:25:08 ID:NdQ6nhpL
>>237
とりあえず20万人しか住んでなかった南京で30万人殺されたと言う時点で
信用できないのは明らか。中国は白髪三千条の国だしね。
あと虐殺は中国の伝統芸。秦の時代から何十万人生き埋めとか普通にやってきたが
日本で万単位の虐殺なんて織田信長が一向宗相手にやった以外見受けられない。


241 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 12:15:48 ID:879AxfV1
>>237
仮にも戦争中ですよ?戦争とは陣取り合戦ですよ?
勝った方が土地を手に入れるのはあたりまえじゃん・・・
戦争ってものが全然わかってない
第一御前の国は元に事大して日本襲ってきたじゃねえか
御前の言論が正しいのなら、おれは鏡を立てねばならなくなる

242 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 22:26:35 ID:oFKycuFk
そもそも、守備側が都市に籠城する方が軍事的に非常識極まりない。
都市には篭らないで戦闘は外でやるのが軍事の鉄則。
実際、蒋介石も馬鹿に唆された南京を除く他の都市ではそのようにしている。

市街戦が起きたときに発生する被害ってのは、一義的に籠城を選択した側が
負うべき責任。

243 :mors omnibus communis:2006/12/09(土) 22:29:31 ID:Gy4N9ERh
それ以前の問題として、「虐殺」とやらによる死体が見つからないってのは何でだろ。
あと、数が確定しないってのは。

骨まで喰っちまったわけでもあるまいに。

244 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 22:30:26 ID:QZ3rvOtz
結論:そんなものは無かった。あっても日本に責任は無い。


糞スレ終了。

245 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 22:49:07 ID:larIjkwb
>>242
中国の大都市ってのは大抵、要塞都市だよ
日本の都市とちがって城壁の中に町がある
それに南京には城外にも連携できる防御施設が沢山有る
補給線の延びきった日本軍に対して篭城するのはあながち間違いじゃない、
ただ予想以上に中国軍はヘタレで民間人を戦闘に巻き込んじゃった訳だけど。

246 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 22:53:09 ID:oFKycuFk
>>245
それ以前の問題。民間人・一般インフラに波及被害が出るので
市街戦はタブー。

247 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 23:06:07 ID:oFKycuFk
ついでに書くと、日本軍は南京攻略戦前に、無血開城するよう勧告までしている。

248 :mors omnibus communis:2006/12/09(土) 23:09:26 ID:Gy4N9ERh
つか、「虐殺」の対象って誰よ。兵隊?それとも一般市民?
一般市民だとしたら「何の意味があって」?日本兵を野蛮で凶暴なシロモノにしたてあげたいわけか?
兵隊が対象だとしたら、戦術的な、もしくは現場での意味のある行動だろうから一概に「悪い」なんて言えないぞ。

249 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 00:54:32 ID:YiF+N5f+
元寇で日本を侵略したから自業自得だろ。

250 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 01:09:31 ID:9SAEDqrt

中共政府は、シナ人に虐殺された日本人女性の事を、
日本軍による人体実験の中国人犠牲者だと偽って
抗日記念館で展示してきた事をどう説明する気なんだ?

中国の抗日記念館に展示されていた人形
ttp://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20060426173938.jpg

済南事件で中国人に虐殺された日本人の検死写真を・・・
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/horrible.htm
>  上のゾッとするような写真は、「731部隊によって生体解剖される
> 中国人の犠牲者」という題で海外を中心に広く出回っているものである。



251 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 13:56:07 ID:9J2teGLp
493 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/15(金) 11:04:27 ID:EGRi/m4H

虐殺された遺体の平均体重を50キロとすると、
30万人分の遺体総重量は、1万5千トン。
重機はおろか、トラックすらロクになかった当時の日本軍が、
どうやって短期間に死体処理をしたと…


252 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 21:34:26 ID:yvTI83P/
>>251
愚か者の漏れにはむかーしのシナに住んでた者のやったとおりの
墓穴を自ら掘らせるしか方法を思いつかないニダ

253 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 16:23:16 ID:waGy4s29
>>252
つうか30万人埋めるだけの土地があったのかと・・・

254 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 21:44:46 ID:yy+8sdit
>>253
ん? 城?の内部はアカンかも知れんけど
外にでればいくらでも在るじゃないか

255 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 23:13:14 ID:85/9oCcT
>>253
埋葬には、広い土地を必要としないがな。
1人2平方メートルで計算するとわかるぞ。


256 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 02:24:44 ID:ZbtOSgR2
日本軍による南京大虐殺は世界の常識。公然たる事実。
それどころか、日本国内でも大半がそうだと認識している。
日本人の、それも極一部だけが否定してもねぇ。
それじゃこう言えば、どうかな?
アメリカ人が、アメリカ政府が虐殺は事実だと言ってる。
昭和天皇を東京裁判にかけなかった有難いアメリカ人がね。
さあ、どうする?www


257 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 10:47:46 ID:+nePd5D9
>>255
んじゃ南京の傍の土地を掘り返せば良いかと。30万人の人骨が出てくるか
どうかは知らんが。まあ南京事件があったとされる直後に南京に民間人がたくさん戻ってきたの見る限りじゃ
虐殺があったようには見えんけどね。



258 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 12:13:34 ID:E4fo0rPR
>>256
誰誰が〜言ってる、しか言えないおばかさんw

259 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 19:40:56 ID:9lsQZFQo
また旧日本軍最強伝説が・・・



日本軍は中国人2万人の皮をはぎ取り、銀行を襲撃して金品を略奪・・この目で確認「反日教育」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1166608299/
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news18.2ch.net&bbs=dqnplus&key=1166608299&ls=all




260 :日本は日本人だけの国:2006/12/20(水) 19:43:46 ID:WDdTuVeD
>>256
まあ 君が馬鹿なのはわかったよw
あと 『東京裁判にかける』って変な日本語使わないほうがいいよw

261 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 21:20:46 ID:pLoTSYi4
>>260
チョン猿に餌を与えないように 迷惑や

262 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/12/21(木) 00:58:18 ID:MVyLzloD
http://www.tamanegiや.com/nonnbee.html  (や → yaに変換 )
引用: 酒たまねぎ屋URAホームページ

インターネットの人民網日本語版12月18日 のところで、あの支那政府が一生
懸命に捏造している南京大虐殺がカリフォルニアの小中学校教科書に記載す
るように支那系アメリカ人が法案を提出し、州議会に採択されたそうです。
http://j.peopledaily.com.cn/2002/12/18/jp20021218_24411.html
 こういう捏造は支那の大得意で、それに騙されて喜んでいるバカが多いの
も確かです。こういったウソに日本人として、政府も反論していかなければ、
事実とされてしまいます。
だいたいもう藤岡信勝氏、東中野修道氏共著の 「『ザ・レイブ・オプ・南
京』 の研究」をはじめとして何度も何度も何度も論破されているアイリス
・チャンという支那系アメリカ人である嘘つき女が書いた「レイプオブ南京」
でさえ、信じているバカや団体が存在します。そして、鍛冶俊樹氏は月刊正論
1997年7月号で「この十数年間で米国の反日の度合いは確実に増大してい
る。このような状況下で、米国民の心理の中に対日嫌悪感と対中同情心が広が
りつつあるとしたら、事は少なからず重大であろう。 」と書いています。レ
イプオブ南京のようなウソだらけの本でも出したら勝ちになってしまうのです
。(まあ、酒の本も同じです。ほとんどが、ヨイショ本やウソ満載の本です。)

何度もhttp://www.come.or.jp/hshy/j98/04si1.html
何度もhttp://www.jca.apc.org/nmnankin/news6-4.html
信じているバカや団体
http://noz.hp.infoseek.co.jp/DaitoaSenso/chan.html
http://www.geocities.co.jp/Berkeley/5931/sankei16.html

南京大虐殺、その他のウソについては
南京大虐殺はウソだ!http://www.history.gr.jp/nanking/
日本の行為に対する責任http://www.jiyuu-shikan.org/goiken/00/04/gmain.html#1
など山ほどあります。


263 : ◆GgjkISspFI :2006/12/21(木) 01:03:34 ID:lHGzj7ZI
現状の事例にあわせれば、小規模の虐殺的行為はあったかもしれませんが、
中国共産党が主張している規模のものは・・・  物理的に無理。

264 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 08:37:10 ID:oEllXr3s
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage

265 :マンセー名無しさん :2006/12/21(木) 09:34:05 ID:Rtj1Ua+O
日中戦争以前の段階で日本本土には数十万人の朝鮮人が自主的に移住していましたし
中には志願兵となって南京戦に参加した朝鮮人もいたそうですよ。

266 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 11:30:49 ID:1QyCVGWJ
>>225
本能寺って信長以下小姓衆が30人程度、寄せ手にも結構被害は出たそうだけど
大量虐殺になるとはね。


267 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 11:45:05 ID:Qc4Ecx8S
無条件の大量虐殺ってどういう例を指すんだろう。
少なくとも本願寺は武力持ってる集団なんだが。

268 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 12:49:32 ID:2Ix9PNIm
>>256

八路軍による南京大虐殺は世界の常識。アメリカ政府が事実だと言ってるから
間違いないよ。

269 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 12:58:33 ID:Qc4Ecx8S
事大も程々にしろよw

270 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 13:48:21 ID:0I0lz/Mb
南京大虐殺を否定してる奴って、地球上の全人類の0.0001%もいないだろ。
なんせ日本人でも極一部なんだし、希少な天然記念物並にしか生息してないんだから。
たまーに見かけるけどな。

で?
言論の自由が保障されているいるにも関わらず、絶滅寸前のそいつらが何か?www
南京がどうしたって?www


271 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 13:53:05 ID:E6VfTRZ6
>>270
妄想乙
南京大虐殺を知ってる人間が世界にどれだけいるんだよw
それにでっち上げなのは近年様々な証拠が挙がってる訳で。
日本人は中国人のように虐殺はやらないし人間も食べませんよ

272 :諸葛瑾 ◆tsGpSwX8mo :2006/12/21(木) 16:30:23 ID:kQEu4OCm
>>271
便衣兵を誤殺したに尾鰭がついただけですからね・・・

273 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 16:32:55 ID:sED0Zs94
誤殺があった可能性はあるな。

274 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 16:59:34 ID:Qc4Ecx8S
誤殺なら、逆にないとおかしいんじゃないか。
それも狙っての便衣兵だし。

275 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 17:08:52 ID:nJLOO9JB
日軍へ

朝鮮出身のバカ将校の命令で虐殺だろ〜!!!

276 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 18:35:01 ID:oEllXr3s
>>264に全部反論できてから日本軍を正当化しましょうねー

277 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 18:57:28 ID:SSCGWpFZ
>>276
>ただし、質問に対して直接、執筆者が答えることはしておりません。

何を言おうが、聞く耳持たないようだけど。

278 :鵜来 ◆URgaC/KtX6 :2006/12/22(金) 05:18:11 ID:vogqDq2E
また、大量虐殺に決して特殊な兵器は必要ない。ルアンダの虐殺では棍棒、シャベルなどによって2ヶ月間に
80万から100万人が殺されたといわれる。大虐殺は強烈な憎しみと相手が人間ではない、という 蔑視、
差別感があれば可能である。 当時、日本軍は上海戦で中国軍の強力な抵抗の前に、多くの同僚の兵士を失い、
報復に燃えていた。また、中国人は「豚だと思っている」、「虫けらだね」というような発言にみられるように
人間として見ていなかった。

南京城内に駐留した日本兵だけでも7万人以上であったし、南京事件の期間は南京陥落から6週間とされている。兵士一人が5人殺せば35万人を殺すことが可能であり、この数字は銃や手榴弾、爆弾を保有する近代的軍隊に
とってけっして不可能な数字ではない。ただし、30万人を殺したという主張は
日本人研究者もわれわれもしていない。
引用終わり

腹イテw
虐殺が目的だったルワンダと、南京が同じですかそうですか
どうせ引き合いに出すなら、歩き回らせただけで20万朝鮮人を死なせた
保導連盟大虐殺でも出した方が説得力がある
何しろ道具は不要だし、殺戮者に対する補給の心配も無い

279 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 11:36:24 ID:P/UmEqSz
問 「あたかも」という言葉を使って、短文を作りなさい。

例 「南京大虐殺は、確かにあたかもしれない。」

280 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 12:38:10 ID:GzMW/sv3
ようはチャンコロもチョンも戦争に勝ったことがないから

南京虐殺(日本兵がおこなったかくたる証拠もない)に"大"をつけて非難し、
政治的圧力で内政干渉し、武力を使うと勝ち目がない(北朝鮮と一緒になるから)
ヘタレのガタおこしで日本を乗っ取ろうとする行為はテロのなにものでもない。
靖国問題がいい例だ。
最近騒がないが、これ以上連続的に金せびるより断続的にゆすったほうがイイと
浅はかな考えだから何言っても信用されない。
故に南京虐殺はあったかもしれないが、日本兵なのかどうかと言われると・・・

わからない=責任はない

です

281 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 13:43:58 ID:dFgarFtz
蒋介石は南京で虐殺など聞いたことがないと東京裁判後号泣しながら訴えたのは有名な話ですね。
ちなみに南京大虐殺を物語る写真はあまりにも不可解な点が多すぎる。
連行されているといわれたものはやたらぶれていて判別がつかない。
当時日本兵が携帯していた銃はオートマチック(南部式)に対して写真の日本兵はリボルバー
出店で笑顔で食事をする日本兵を囲む笑顔の中国人たちの写真は出ているがやっている様子を撮影したものが1枚もない
日本兵よりも日本軍にいた朝鮮人をみんな恐れ嫌っていた事実。
南京に20万人住んでいたにも関わらず虐殺された人数は30万にという10万人の差
南京虐殺は中国国交正常化交渉の後に明らかにされたもの、条約を交わす際お互いの資料を出し合って賠償を決めたのである。そこに南京のことはなかった。

282 :ヤッタ−マン:2006/12/22(金) 14:05:46 ID:oxN1ZQuc
やったこと自体は認めている。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/08.html

Q.8 「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。

日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、多くの非戦闘員
の殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています。
しかしながら、被害者の具体的な人数については諸説あり、政府として
どれが正しい数かを認定することは困難であると考えています。
日本は、過去の一時期、植民地支配と侵略により、多くの国々、とりわ
けアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えたことを率直に認
識し、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを常に心に刻みつつ、戦争
を二度と繰り返さず、平和国家としての道を歩んでいく決意です。


283 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 14:10:04 ID:SJZSD9/1
>>282
パチ屋の延べ人員のソースは?

284 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 14:50:40 ID:3/HonyJD
後で文句言われるの嫌だったら最初から南京に侵攻しなきゃ良かったじゃん。
どうせその覚悟もなく、後先考えずにやったんだろ。
ヘタレだな。
やっぱ軍隊持つ資格ねーわ、日本は。

285 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 14:52:05 ID:SJZSD9/1
おや、ボン3まで湧いてきた。

286 :ヤッタ−マン:2006/12/22(金) 15:03:37 ID:oxN1ZQuc

姦ったー 殺ったー 奪ったー   ヤッタ−マン ♪



287 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/22(金) 15:14:36 ID:rdXXL8+4
>>284

激しく同意。中国人を30万人殺した位でビビってるのはなさけない。

288 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 15:14:49 ID:NhbfSpai
韓国の主張覆す 1909年の陸地測量部の地図に「竹島」記載 - 島根大調査
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1162218714/

 日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)問題で、現在の国土地理院にあたる
陸地測量部が一九〇九年に発行した地図「東亜輿地図」に、竹島が島根県に属することを示す
記載のあることが、島根大法文学部の舩杉力修助教授の調査で分かった。

 当時の日本政府が竹島を自国領と認識していたことを裏付ける資料。舩杉助教授によると、
韓国側研究者が竹島が韓国領であるとの論拠としている十七世紀中盤から近年まで
日本の官製地図に竹島の記載がない、との主張を覆すことになる。

 東亜輿地図は百万分の一の縮尺。日本とシベリア東部から中国南部までの東アジア全域を
二百四十一区域に分け、陸地測量部が一八九四年から製作を始めた。舩杉助教授が
国立公文書館に所蔵されているのを確認した。

 竹島は、島根県東部と鳥取県、隠岐を中心とした日本海沿岸を描いた「松江」の地図に見られ、
隠岐諸島の北西部に「竹島(島根県隠岐)」と、さらに北西に「鬱陵島(松島)韓国江原道」の記載がある。

 舩杉助教授は七月、島根県隠岐島庁が一九一二年に刊行した官製地図「隠岐全図」で
竹島の記載を確認。三年さかのぼる今回の地図は、竹島が同県に編入された〇五年二月以後、
日本政府が竹島を管轄していたことを補完する意味合いを持つ。

 舩杉助教授は「日本政府が竹島を自国領として認識していたのは明らかで、
韓国側の主張を覆す資料が補強できた」としている。

ソース:山陰中央新報
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=333839006

289 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/22(金) 15:17:56 ID:rdXXL8+4
どーせなら、南京100万人虐殺アニメでも作ったらどうだろうか。

290 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/22(金) 15:21:07 ID:rdXXL8+4
ゲームの方がいいか。きっと世界中で大人気。

291 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 15:21:57 ID:SJZSD9/1
それ、PCの同人であった筈。
ラスボスが某主席の生首。

292 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 15:22:16 ID:KcU3RX76
>>289
「日本軍がかっこよく描かれている」などのクレームがつくと予想

293 :REM:2006/12/22(金) 15:29:55 ID:RV77RBTt
いやー、たぶん1000人殺したあたりで、
「あきたー」
って、なるだろう。


294 :ヤッタ−マン:2006/12/22(金) 15:30:04 ID:oxN1ZQuc
>>289-290
強姦シーンもノーカットで入れてちょ

295 :チョン死ね:2006/12/22(金) 15:30:08 ID:5NIxl3uX
高々30万匹のシナチク位どうでもいいだろ?

296 :チョン死ね:2006/12/22(金) 15:33:43 ID:5NIxl3uX
ソウル大虐殺で1000万匹のチョン今すぐ殺せばいいかな?w

297 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/22(金) 15:37:17 ID:rdXXL8+4
>>293

もちろんネットゲームよ。ノルマは一人100人位で。

298 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/22(金) 15:41:36 ID:rdXXL8+4
つまらないのは捕虜処刑係り。ただただ引き金引くだけ。

299 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/22(金) 15:46:02 ID:rdXXL8+4
楽しいのは、敗残兵追走役。追い込み漁のように万単位の
中国兵を長江へと誘い込む。対岸から射的のように楽しむもよし。

300 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/22(金) 16:02:31 ID:rdXXL8+4
>>294

その部分はもちろんムービーモードなのだ。

301 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 16:11:52 ID:oxN1ZQuc

1945になって逆に虐殺容疑で処刑されるシーンも入れてちょ

302 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 16:19:19 ID:KcU3RX76
タイトルは「日本軍最強伝説」で

303 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 16:24:10 ID:HqrDw3i6
>297
どんなにがんばっても、常にトップはHN毛沢東≠ネゲーム?

304 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 16:54:26 ID:BQ5KXuYd

売国の流れを断ち切る為には

多くの日本国民に事実を広めなくてはならない。

我々にはそれができる。

関係者や有力者に手紙や本を送る事。

周りの人達に真実を伝え広める事。

そういった事の積み重ねが

日本国を守り家族や子孫を守る事になる。

我々にはそれができる!

305 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 17:09:29 ID:6aOhrqVj
>>274
いや…便衣兵に間違われて殺害された「純粋な意味での市民」というのも多分ほぼいない。

というのも、死守命令が出ていた南京では、使えるものはだれかれ構わず、
「にわか兵士」として現地調達されていた。
なんと10歳くらいの少年まで軍服を着て雑用に使われていた。
つまり、当時の南京では「成人男性≒兵士、またはにわか兵士」だった。

「便衣兵として殺された一般人がいる」というより、処刑されずにすんだ成人男性が、
「もともと南京在住でかばってくれる家族がいたために温情で殺されなかった便衣兵だった」
可能性のほうが大きい。

306 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/22(金) 17:21:02 ID:rdXXL8+4
>>305

便衣兵はポイント低いんだよ。

307 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/22(金) 18:01:20 ID:rdXXL8+4
>「純粋な意味での市民」というのも多分ほぼいない。

戦場に純粋な意味でもクソもあるかよ。何遠慮してんの?



308 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/22(金) 18:43:24 ID:rdXXL8+4
>多分ほぼいない。

大体日本語になってないよ。断言できないくせに偉そうなこと言うな。
おまえは「さだまさし」か。関白宣言じゃあるまいし。

♪日本兵で中国人を殺したのは、多分ほぼいない、
♪いないんじゃないかな。
♪ま、ちょと覚悟はしておけ

309 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/22(金) 18:45:03 ID:HG0F8A6D
>>1そんな事より(・_・)/

ローゼンメイデン 最新作 2夜連続放送
ttp://www.tbs.co.jp/rozen-maiden/
本日放送12月22日  ローゼンメイデン オーベルテューレ 前編
TBSのみ 深夜3時30分

翌日12月23日 ローゼンメイデン オーベルテューレ後編

310 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/22(金) 18:53:43 ID:rdXXL8+4
コヴァのくせに2chに来るな。

311 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 18:53:43 ID:yNzX7PTJ
>>307
攻められることをあらかじめ知っておきながら疎開させなかった時点で・・・

312 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/22(金) 19:09:35 ID:rdXXL8+4
>>311

だから、何を遠慮してんの?疎開もなにも、100万殺したでいいじゃん?
ナニびびってるの?

313 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/22(金) 19:11:53 ID:rdXXL8+4
所詮相手は中国人だろ。3万が30万だろうが同じじゃん。
そーいうこまいとこにこだわるのがコヴァ。

314 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/22(金) 19:15:17 ID:rdXXL8+4
便衣になったから、疎開させなかったからって、
一体ナニを言いたいのかな?
もしかしていっぱい殺したことを恥じてるの?

315 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/22(金) 19:17:42 ID:rdXXL8+4
戦争でいっぱい殺すの当然だろ。
これ否定する香具師って戦後民主主義つーか
ゆとり教育の犠牲者かな?

316 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 19:45:42 ID:SlGMyInv
飛ばしてるなあ。>煙
まあ、その調子で頑張れ。


…戦争でいっぱい殺すのは当然だけど、どういう立場の人間をいっぱい殺したか、
というのは敗戦国にとっては結構重要なのよ。
さもないとポルポトやタリバンやナチスみたいに、存在を全否定されかねないから。
…勝てば問題ないのだけどね。

317 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 19:47:15 ID:yNzX7PTJ
>>315
犠牲者でるのは当たり前だな
つーか「そんなに殺さなくても・・・」てのは結果論だしな
ようするにこじつけ
てか南京じゃそんなに死んでないしね

318 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/22(金) 20:37:49 ID:rdXXL8+4
>どういう立場の人間をいっぱい殺したか、
>というのは敗戦国にとっては結構重要なのよ。

原爆落としてどの口がいうかってことよ。


319 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/22(金) 20:42:50 ID:rdXXL8+4
いい悪いじゃない。そういう戦争になることは一時大戦で分ってた
ことだ。なにを今更。

320 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/22(金) 20:46:56 ID:rdXXL8+4
>さもないとポルポトやタリバンやナチスみたいに、
>存在を全否定されかねないから。

残念ながら漏れはいずれも全否定はしてないのだ。

321 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 21:18:27 ID:fHl0rUsN
山本弘 「俺に反論するな」

ttp://homepage3.nifty.com/hirorin/nankin00.htm


322 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 21:22:22 ID:mNjoBNf3
病名 【国籍同一性障害】 こくせきどういつせいしょうがい

患者自身が日本人であるにも関わらず、自分があたかも中国人・朝鮮人であるかのような錯覚に陥る一種の精神病

何故か 中国・朝鮮が素晴らしい国・国民であるかのような幻想・シンパシーを抱く
「他国民」である日本・日本人が悪辣で卑怯・無知蒙昧な存在だと思い込むようになる

 病状が進むと、自分たちの属する日本国家・国民を根拠無く貶め、批判し、あげつらうことで
自分自身がまるで 正義の味方であり、人権感覚に溢れる国際派であり
弱者の擁護者であり、不正の告発者であり、先進的な改革者であるかのように思い込むようになり
それにより 精神的な満足感を得る、といった相当に重篤な症状が発現する

 自分の考えが唯一絶対だと確信しているので、絶対に妥協しない
あらゆる機会を捕らえて相手方を非難・誣告する

日本国家・日本人を自分たちの「敵」であると定義しているので、どんなに不当・理不尽な
言いがかりが日本に及んでも、患者自身が感じるのは達成感・幸福感・高揚感だけである

 外国メディアの論調が日本批判だった場合、彼らと「一体になれた」ような錯覚に陥り、幸福感は頂点に達する
実際には、自分たち自身が その批判されている「日本人」そのものなのだが

 どんな内容であれ、日本・日本人が攻撃を受ければ受けるほど、ますます自分の正しさ・正当性を確信する
 自分たちが国際社会で支持を受けていると思い込んでいるので、いつも「日本は国際社会・アジア諸国から孤立している」
などと主張し、従って日本は自分たちの言うことを聞くべきだ、と結論付ける

なお、患者の主張する「国際社会・アジア諸国」とは ほとんどの場合、「中国・韓国・北朝鮮」の
3カ国だけであり、これらの国がしばしば世界全体から孤立し、嫌われていることには気付かないのが通常である
 彼らの日本への攻撃は、そのほとんどが 愛する中国・韓国・北朝鮮自身への攻撃にもなっており、自爆が多い
最近では、病状への世間の理解も進み、当然の如く賛同者が減ったため、患者の生活権が脅かされている

 治療法はあるにはあるが、自覚症状がほとんど現れないため、手遅れになるケースが大半である


323 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 02:35:58 ID:PsnTzYdQ
南京で一般市民を大量虐殺した連中を英霊だとかぬかして
一国家の代表が参拝するのは
中国の被害者、死者、又は遺族に対し失礼極まりない行為だ。
加害者側であるにも関わらず。
政治だの反日だのは関係ない。
ただ単純にこれ以上、人の心を傷つけるなと言ってる。


324 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 02:56:09 ID:c+xkq6es
人類史上最大のミステリー
・兵士1人が日本刀1本で100人以上斬り殺せる程の戦闘能力と有り余る予備の日本刀を持ち、
・銃剣と単発銃のみで80万人以上殺す等、原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
・各植民地で無駄に現地人を殺してまわる程武器弾薬が余っていて、
・国境地帯に計19ヶ所、4700kmに及ぶ要塞及び1700kmもの地下要塞を作り、
・その工事で320万人もの労働者を運用するノウハウと物資があり、
・さらに工事後1万人を生き埋めにしたのみで、60年間もこの超巨大要塞を隠蔽する程情報管理が徹底しており、
・揚子江の川幅を2m以下にしたりする程の高い土木技術を持ち、
・人口20万人の南京市で30万人を虐殺し、20万人を生還させるクローン技術を持ちかつ、その死体を1台のトラックで2週間で片付けられる程の行動力があり、
・沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せる程命令系統がしっかりしていて、
・何百万人を殺しておきながら、戦後半世紀以上も、殺害時期、殺害方法、日本兵の心理状況などこと細かな内容迄隠し通す機密保持の高さを誇り、
・当時オランダ領だったインドネシアにも開戦前から日本軍用の慰安婦を送り込む程先見性があり、
・日本兵の数を上回る程の従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行する程体力と食料があって、
・AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射する程独創性に富み、
・韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわる程暇で、
・好太王碑拓本を近代日本の半島進出を正当化するため、都合の良い様に改変し、
・保護する為に植民地ではなく「併合」したにも関わらず、 韓国の運気を捻じ曲げる為に、山の頂上に鉄杭を埋め込む程風水に明るく、
・韓国の優れた建築施設/街/鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、新たに日本のダメな建築物に建て替える程資材と資財が有り余っていて、
・劣等民族と言う卑下意識を植え付ける為にわざわざコストのかかる行政区域の名前変更を実施し、
・当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送する程燃料と船舶が豊富で、
・人間の脂肪から、航空燃料を作れる程錬金術に長け、
・写真の影さえ消せる位の隠密行動に長け、銃殺しても血が流れない銃を開発し

325 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 02:57:45 ID:c+xkq6es
・中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めてたっぷりとガソリンをまいて燃やす程石油資源に余裕があり、
・わずか70万人の関東軍で戦闘の合間に20万人もの中国人慰安婦を満足させる程絶倫で、
・960万平方kmもの大地の3分の2を支配し、
・家々に火を放ちまくり6年間で1万7000以上の村を焼き払う程の行動力があり、
・5000万人もの民間人を250種類もの殺人方法を用いて殺害した上にその痕跡を残さず、
・広く険しい中国大陸を大軍勢で移動していたにも関わらず、
・各地区の兵士や民間人が逃げる暇も無い程のスピードで動き回るなど金メダル級の運動能力を誇り、
・山東省で広島+長崎の核2発分の犠牲者数を超える42万人を殺戮する程の細菌兵器を保有し、
・さらに細菌兵器開発の為20万人を生体実験出来る程医療設備が充実しており、
・田舎から都市部まで全ての街道を余す所無く隅々まで破壊し尽くし、
・さらに人気の無い山の奥深くでさえ草一本残さず毟り取る程の根気と几帳面さを兼ね揃え、
・11歳が戦場で暴れ回る程若い内から逞しく、14歳で731部隊に採用される程医学を習得し、
・15歳の少年に細菌戦部隊での軍務が務まる程の教育水準を持っていて
・終戦後になぜか意味の無い強制連行を行いまくる程の軍備と余裕があり、
・1941年の大東亜戦争開戦時にダム一つ作る為に延べ360万人を動員し9年間に83名もの犠牲者を出し、
・圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝する程運がよく、
・朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
・敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールする程政治力と外交能力に長け、
・中国での最初の慰安所「大一サロン」にはハイテクエアコンを完備させ、



326 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 02:58:20 ID:c+xkq6es
・中国の呼倫貝爾市の地下に60年も見つからない、 広さが東京ドーム2.5個分の毒ガス実験室を作る程に優れた土木技術と豊富な資源、人材を保有し、
・重慶大爆撃では世界戦争史上、無辜(むこ)の非戦闘員を大量に殺戮(さつりく)して敵の戦意を奪った“戦略爆撃”を発明し、
・そこで半世紀以上放置されても使用出来る毒ガスを作れる程の科学力を誇り、
・金の掛かる化学兵器砲弾を200万発も生産して中国全土に埋め、
・終戦間際の補給線が断たれた時期にマニラで一日3000人を殺害する継戦能力を保持し続け、
・もともと無い記憶を奪えるという摩訶不思議な技術を持っていた大日本帝国が敗戦した事は、
人類史上最大のミステリー。


みっつにわけないと貼れない位増えたのかこれ orz

327 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 03:04:43 ID:5/Pl+Kzo
チベット人を大量虐殺した中国人に
これ以上一方的に言われる筋合いは無い
ベトナム人を大量虐殺した韓国人も同様

ていうか韓国人に関しては論外
戦争被害者でも何でもない
このスレが何故ハングル板にあるか不思議



328 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 03:17:08 ID:QtKgoFlZ
てか、日本に軍隊持たしたくないから、捏造、でっちあげで有りもしない戯れ事吐いて国連味方に付けて、
日本が軍隊持てない様に仕向けてるんじゃないの?
日本が軍隊持ったら中国は勝てないと思う。

329 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 03:29:21 ID:5/Pl+Kzo
南京大虐殺は本田勝一(朝鮮名:崔泰英)の捏造で
結論でてるでしょ

330 :鵜来 ◆URgaC/KtX6 :2006/12/23(土) 05:26:15 ID:WE2Y2NJG
>>326
>・銃剣と単発銃のみで80万人以上殺す等、原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り

くどい様ですけど、単発銃ではなくて「手動式連発銃」ね
ボルトアクション式連発銃であって、ボルトアクション式単発銃ではない
ちなみに第二次世界大戦で、歩兵の主力小銃が半自動式だったのはUSだけ
独英仏は日本と同じでした

>・各植民地で無駄に現地人を殺してまわる程武器弾薬が余っていて、

これも各植民地より「各占領地で」にした方が良い

331 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/23(土) 10:23:13 ID:phstsQ08
>>330
これでいい?↓

人類史上最大のミステリー
・兵士1人が日本刀1本で100人以上斬り殺せる程の戦闘能力と有り余る予備の日本刀を持ち、
・銃剣と手動式連発銃銃のみで80万人以上殺す等、原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
・各占領地で無駄に現地人を殺してまわる程武器弾薬が余っていて、
・国境地帯に計19ヶ所、4700kmに及ぶ要塞及び1700kmもの地下要塞を作り、
・その工事で320万人もの労働者を運用するノウハウと物資があり、
・さらに工事後1万人を生き埋めにしたのみで、60年間もこの超巨大要塞を隠蔽する程情報管理が徹底しており、
・揚子江の川幅を2m以下にしたりする程の高い土木技術を持ち、
・人口20万人の南京市で30万人を虐殺し、20万人を生還させるクローン技術を持ちかつ、その死体を1台のトラックで2週間で片付けられる程の行動力があり、
・沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せる程命令系統がしっかりしていて、
・何百万人を殺しておきながら、戦後半世紀以上も、殺害時期、殺害方法、日本兵の心理状況などこと細かな内容迄隠し通す機密保持の高さを誇り、
・当時オランダ領だったインドネシアにも開戦前から日本軍用の慰安婦を送り込む程先見性があり、
・日本兵の数を上回る程の従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行する程体力と食料があって、
・AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射する程独創性に富み、
・韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわる程暇で、
・好太王碑拓本を近代日本の半島進出を正当化するため、都合の良い様に改変し、
・保護する為に植民地ではなく「併合」したにも関わらず、 韓国の運気を捻じ曲げる為に、山の頂上に鉄杭を埋め込む程風水に明るく、
・韓国の優れた建築施設/街/鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、新たに日本のダメな建築物に建て替える程資材と資財が有り余っていて、
・劣等民族と言う卑下意識を植え付ける為にわざわざコストのかかる行政区域の名前変更を実施し、
・当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送する程燃料と船舶が豊富で、
・人間の脂肪から、航空燃料を作れる程錬金術に長け、
・写真の影さえ消せる位の隠密行動に長け、銃殺しても血が流れない銃を開発し


332 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/23(土) 10:24:01 ID:phstsQ08
いかん、連発式銃銃になってる。

・銃剣と手動式連発銃のみで80万人以上殺す等、原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、

こうね。

333 :鵜来 ◆URgaC/KtX6 :2006/12/23(土) 20:29:40 ID:WE2Y2NJG
>>332
ハイ 納得です

334 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:05:20 ID:4EWsbKji
東亜+での南京関連スレでの、
「虐殺は朝鮮兵がやった」ってレスはどうにかならないかな。
朝鮮兵の募集は1938年からだから、
1937年12月の南京戦当時は朝鮮兵はいなかったのにね。
いちいちつっこむのも面倒くさい。

もし虐殺があったなら、朝鮮兵のせい
  ↓
朝鮮兵はいなかったので、虐殺はなかった。

335 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 07:26:24 ID:K3oaEq+A
>>334
募集以前にも、志願組がいたはずだが。
内地在住の朝鮮系日本人もいたし。

まあ、「すべて朝鮮人のせい」というのには俺も同意できんが。

336 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 11:39:18 ID:Gpw+/bXc
兵じゃないが、軍についてって商売する朝鮮人は日本兵よりひどかった、
という中国語の文はときどき見るね。

337 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 13:20:48 ID:w6dyCBDY
素朴な疑問なんだけど・・・
この南京大虐殺で、日中の立場がもし逆だったら、中国軍はどうしただろう。
多くの便衣兵に囲まれ、民間人の中にも敵が潜んでいるかどうか分からない状況で、
それでも連中が主張するところの「非人道的行為」をせずに済んだのだろうか?


338 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 13:29:41 ID:Jpm2hiGu
>>337
つ 人の生首でサッカーをするミンジョク とだけ言っておこう

339 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 13:35:12 ID:WkblV38G
中華の史書を紐解けば「降兵20万を抗にす」という大虐殺の記録ばかりだな。
無論数字は誇大でも、類似の事態があった事は「歴史的事実」だし。

340 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 14:21:56 ID:p69ayP6e
>>337
中国では戦争やったら敵軍は皆殺しで民間人も略奪・暴行やり放題な歴史を送っています。
原因は中国の軍隊は匪賊などを吸収して編成された軍隊が多いので
モラルが非常に低いゆえ。


341 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 16:05:29 ID:Cd83U04v
所で

虐殺の指揮官はチョン将校だよね!

以前
台湾と南高麗旗の外交問題だよね!
『ウリ達はチャンコロの首都陥落させ、半万年の恨みを復讐したニダ・…
日の丸を修正写真で大清国属国旗へ差替え・…』

342 :dる6:2006/12/24(日) 17:35:50 ID:UHhw/btb
>>337
せずにすむわけないでしょ、ていうかそれの本家は中国なんだし
そういう国民性だからね

343 :鵜来 ◆URgaC/KtX6 :2006/12/24(日) 18:24:55 ID:OpXoa5xY
支那人にしても、朝鮮人にしても、自分たちがやったから、日本人もやったに違いないって発想

南京で20万人殺す物資や人員があれば、少なくともロッキー以西は日本領になっていた

344 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 18:38:26 ID:K3oaEq+A
日本軍は南京にいる人間を最初から皆殺しにするつもりで攻め込んだんだよ!
そのつもりなら武器や弾薬や資材(車とか)を集める事だって可能だろ!
不可能不可能ってお前らは想像力が全く欠けてますね!!






と、電波を飛ばしてみる。

345 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 18:42:56 ID:FvO1GP4d
>>344
そんな無駄弾使うくらいなら他にいくらでも必要な戦場があったわボケ。
第一、民間人を殺して何か得になることがあるのですか?
ホロコーストだって眉唾物だというのにまして南京においておや。
真偽を確かめようとしても調査させてくれないし。

証拠を積み重ねた推測と、妄想とを同じ想像力という単語でくくらないでくれる?

346 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 18:43:46 ID:FvO1GP4d
しまった。
最後の1行が見えなかった。


死んできます orz

347 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 18:57:46 ID:b+IQxPvL
南京大虐殺を知らないのは日本だけかもしれない

348 :名無し:2006/12/24(日) 21:02:43 ID:DySRGua2
>>347

世界の人口の90%は南京事件はおろか南京という名前の町が存在することも知りません。

なんせ日本の首都が香港だと思っている人や、日本の有名な山が富士山かキリマンジャロか分からない人もいるくらいだから

349 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 21:14:55 ID:tM28HoHD
これはね・・・触れちゃいけない問題かもしれない。

原爆投下でアメリカは人類に対する罪を犯した訳だ。
それを正当化する為の免罪符として日本の南京虐殺をでっちあげた。
実際、南京大虐殺のネタ元はアメリカにしか無い。
中国に無いのは不自然すぎる。

1000年くらい経って、アメリカがホロンぶまで日本の主張は通らないかもね。

350 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 21:26:05 ID:B5VpN8E6
>>337
大躍進や文化大革命の、一千万単位での死者数を見れば分かると思う。
20世紀に最も中国人を殺したのは、中共。

351 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 21:48:59 ID:SaOb7MeE
>>349
>中国に無いのは不自然すぎる。

「屠城」でぐぐれ。

352 ::2006/12/24(日) 22:06:22 ID:sEtO7TKq
中国4000年の歴史ってなに?歴史の捏造ですか。いつまでも反日運動していれば
日本はお金を出すとでも?日本のお金って簡単に言えば国民の税金だからね。みんな。
韓国は中国の属国だったからもっと辛いかもしれないけどな・・・。


353 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 22:12:03 ID:RrTc4cbR
大虐殺というレベルではないにせよ、略奪等があったのは事実だけどな。
20万人、確か教科書だと3500万人だっけか?こりゃ脳味噌あれば騙されんよ。

354 :鵜来 ◆URgaC/KtX6 :2006/12/25(月) 05:04:09 ID:MHMiZxz+
>>344
そんな物があれば、ウラル以東と北米が日本領になってます


355 :dる6:2006/12/25(月) 09:53:47 ID:6BaAjhxH
>>353
最も、ばれた奴は上官にコテンパにされましたがね

356 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 12:27:25 ID:ySM3Z6bg
>>352
中国の歴史は基本的に国家に都合の悪いことは殆ど書かない訳で。
事実の隠蔽・改ざんこそが中国の正史のフォーマルな書き方です。


357 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 15:08:50 ID:znvx4wqQ
中国関連の書籍、また中国文学などでもそうだが、読むと、中国社会とは真実の追究よりも、いかに「自分が相手より
優位に立ち、可能な限り利益を得ること。相手が弱みを見せた隙を見逃さないこと」が大事な社会なのか良く分か
る。それは日本との文化の違いで、一概に良い悪いを談じることはできないだろうが、少なくとも、
「日本人が中国側の指摘を事実と認め、謝罪・賠償を行って誠意を見せれば、両国は友好関係を築ける」というのは
甘い幻想に過ぎないと思う。


358 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 22:55:23 ID:ki79ohgD
南京大虐殺の総指揮はA級戦犯の松井さん。私は松井さんの親族の関係者だけど
そこんとこの真相は闇の中みたいよ。なんてったってGHQによって極秘に処理されたみたいなんで。
来年あたり靖国参拝行きたいなあと思ってる、今日この頃。

359 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 23:05:47 ID:LNFMc4Pd
日本近代史板ではとっくの昔に決着がついた問題だが

結論は「南京に国民党が潜ませた便衣兵と日本軍との間に起きた戦闘」
「便衣兵と一般市民との区別がつきにくく、日本軍に混乱が生じ、一般市民が
戦闘に巻き込まれた模様だが、南京でも情報が混乱し、詳細は把握できていない」
「便衣兵の戦死者数は数千人規模らしい」
「日本軍の誤爆による民間人の死傷に対して国際連盟に訴える蒋介石が、
南京事件に関しては国政連盟に何も訴えていない。虐殺自体が捏造である」
「南京事件は東京裁判で戦犯を裁くために利用された。戦後もこの捏造が
中国によって反日宣伝に利用され続けている」

記憶の範疇ですが・・・詳細は近代史版へどうぞ。




360 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 23:51:31 ID:noyP/uuI
日本軍がイカとコウモリを足して割ったような邪神を呼び出して中国人を虐殺したらしいな。
邪神の名前は確かクト??・・。
アレ、発音を示せる文字がないな?
どういうことだ?

361 :鵜来 ◆URgaC/KtX6 :2006/12/26(火) 05:29:26 ID:1KRz4iov
>>357
厚黒には、ソレなりの態度で応じてやれば良いのに
マトモに取り合うから、こんな事になる訳ですな

362 :dる6:2006/12/26(火) 09:49:45 ID:axoBZ5pR
>>360
いや、弾薬を無駄にできない状況での虐殺だから
ある程度現実に戻った場合、日本人は武器を隠し持っている便衣兵相手に素手で立ち向かい
20万人を虐殺したことになってしまう

363 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 10:05:48 ID:Amt28gba
>>362
>日本人は武器を隠し持っている便衣兵相手に素手で立ち向かい
 20万人を虐殺したことになってしまう

日本兵が全員北斗神拳でも使えない限り無理ですなw


364 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 10:21:36 ID:XuMKJbOn
>>362
銃剣で刺せば弾は消費しない。
新兵に度胸をつけさせる訓練と兼ねて一石二鳥だ。

365 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 10:25:51 ID:V+8iw2YE
>>364
銃剣がそれまで持てばいいけどねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

366 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 12:03:50 ID:Q+jitjMS
読売新聞 地球を読む  2000年7月3日  岡崎久彦
http://www.glocomnet.or.jp/okazaki-inst/yomi7300nankin.okazaki.html
 伝統的に日本軍は規律厳正であった。欧米列強と日本軍が肩を並べて戦った例である、
一九〇〇年の北清事変の北京占領に際し、ヨーロッパ勢が乱暴掠奪(りゃくだつ)をほしい
ままにしたのに対し、日本占領地域は安全と知って市民が大量に流れ込み、地域外の民家
は軒毎(ごと)に日章旗を揚げて身を守ろうとしたという。

 盧溝橋事件後真っ先に占領された北京では、軍は規律厳正で、北京の文物は完全に
保護され、北清事変の掠奪暴行の記憶がまだ残っていた市民の間から、占領軍の池田純久
司令官の銅像建設の運動さえあったという。

 日本軍が惜しまれながら去った所もあったなどというと反発もあるであろうが、それは事実
だと思う。

 しかし、南京事件後七年余の中国占領軍の行動は、占領に必ず伴う一部の越軌暴行は
あっても、他の文明諸国軍隊と較(くら)べて特に劣るものではないと言って良い。一つの例
として、日本が占領していた都市と、占領日本軍の連隊所在地の都市とが、戦後姉妹都市
となった例もあるという。ドイツが占領したロシア諸都市、米英仏が占領したドイツ諸都市と
占領軍の本拠都市との間の姉妹都市など想像も出来ない。

 日本人は、北清事変以来の日本軍隊が、少数の例外はあっても、総じて世界で最も規律の
正しい軍隊だったと誇りを持って良い。そういう自尊心を持つ事は、今後の日本人の行動に
矜持と節度を与えることとなり、それは日本の近隣諸国にとっても望ましいことである。

367 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 12:46:24 ID:khKAESnh
>それは日本の近隣諸国にとっても望ましいことである
日本に難癖をつけて集れなくなるので、望ましくありませんw

368 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 12:57:39 ID:aVFbMvv5
馬鹿こいている人は一度、呉淞上陸作戦で調べて見ると良い
当時の補給状況が、理解できます

369 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 13:07:07 ID:tYEi/93D
村瀬守保氏の写真によって出来るのは虐殺の証明であり、けっして虐殺の否定ではない。

http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm

370 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 13:25:56 ID:khKAESnh
>>369
それで、「加害者が日本軍である」という証明は?
ついでに軍人が死ねば「戦死」で、民間人が死ねば「虐殺」ですか?
それじゃあ便衣兵やパルチザンはどっち?「戦死」?「虐殺」?
「写真」の真贋を議論するのに、「証言」を持ち出してどうするんだ?
撮影者でもない限り意味が無いだろうが。

結論:写真が証明するのは「撮影当時、そこに死体があった」ということだけ。
その死体に対して何らかの科学的調査が行われない限り、それ以上の意味は無い。
まして撮影時期も場所も特定されない写真に、何らかの意味を求めるのは、
悪質なプロパガンダ以外の何者でもない。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 13:28:14 ID:tYEi/93D
1937〜38年の時点ではアメリカは日本に対して「石油禁輸政策」を取っていないよ。戦争初期では
日本もドイツもアメリカの石油で戦争をしていた。また南京城外には徳士古(Texaco)石油など
の石油貯蔵庫があったそうです。日本軍はこの石油、ガソリンを思うまま使うことが出来ましたよ。
日本軍が遺体を焼いた事は村瀬の写真からも明らかですよ。


372 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 13:50:12 ID:khKAESnh
>>371
>日本軍はこの石油、ガソリンを思うまま使うことが出来ましたよ
質問です。それはどれくらい貯蔵されていたのですか?
具体的な数字と資料の提示をお願いします。

>日本軍が遺体を焼いた事
この行為のどこに問題が?衛生上も倫理上も死体を焼却(日本的には荼毘に付す)
するのは理にかなうと思うが。

373 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 15:56:13 ID:/qI9XXyR
>>369
でも、それも結局は捕虜・便衣兵・便衣兵と疑われたものの殺害であって、中共が今、世界に宣伝してる女子供も含めた無差別の殺戮ではないね。
捕虜を不法に処刑したのはお互い様。
南京に続く道々の数メートルおきに、偵察に出た日本兵の無残な死体(四肢切断・切断された性器を口に押し込めてある)が置かれているのを見た日本人が、仲間の敵を討ってやると思ったとしても不思議じゃないと思う。
だから、南京占領後、国民党の兵には容赦なかったんでしょ。
でも、中国の紅卍教会などによる埋葬記録などで極端に女性・子供の数が少ないのは、無差別殺戮が行われてない証左だと思います。
まさか、陸軍による大都市の攻略戦で、市民の被害が出るわけ無いとか思ってませんよね。
今回のイラクだってサダムが逃げたからバグダッドの死者は2,000人とかだったけど、あそこで踏ん張られたらそれこそサヨクマスコミがwktkして待ってたた地獄絵になったでしょう。

お互いに不法な戦闘行為を広げていた戦争で、捕虜だろうと無かろうと戦闘員が殺されたのは、自分的にはたいしたことではない。
日本兵の偵察隊の死体を切り刻んだ国民党兵の残虐性を今になって責める気にもならない。
同様に、日本側の不法行為も特に70年後に政治的問題にしなきゃいけないほど悪辣と思わない。

それにね、女性を強姦・殺人した後に陰部に棒を突っ込むとか、男性性器を切り落として口に突っ込むとかは、果たして日本人のセンスとしてあるか疑問。
中共がいまだに同様の行為をチベットでやってるのを読んで、なんとなくだが、中国人が混乱に乗じてやったと思ってる。
それこそ証明できないけど。

374 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 17:05:26 ID:iFHPPZL9
あったという根拠は全くと言っていいほどないですな

375 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 17:36:05 ID:Amt28gba
>>374
なにせ虐殺があったと言ってる日の後すぐに南京に人間が戻ってきてますから。
日本軍が虐殺やってたなら戻ってくる訳無いし。


376 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/26(火) 18:05:39 ID:8Vj+Q/1W
結局、誤殺はあっただろうが(無いわけ無いし)、『南京大虐殺』なんてシロモノは存在しなかったってことに落ち着くはずなんだがねぇ。

377 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 19:32:18 ID:tYEi/93D
>質問です。それはどれくらい貯蔵されていたのですか?
>具体的な数字と資料の提示をお願いします。
無意味な質問ですね。答える意味ですら見出せませんね。
むしろ、この場合は貴方が提示すべきですよ。(日本軍がそれを使わなかったとか、
或いは使える量は無かったとか)
>この行為のどこに問題が?衛生上も倫理上も死体を焼却(日本的には荼毘に付す)
>するのは理にかなうと思うが。
では、ナゼ死体の片付けを「禁止」した(ラーべの日記)のですか?理由を提示しなさい。
>それで、「加害者が日本軍である」という証明は?
>ついでに軍人が死ねば「戦死」で、民間人が死ねば「虐殺」ですか?
>それじゃあ便衣兵やパルチザンはどっち?「戦死」?「虐殺」?
あの処刑理由は知りませんよ。でも殺害したのは日本軍でしょう?否定をするなら
あの時点(1937・12〜)で多くの「民衆」を縛って拉致したのは日本軍以外であるという証拠を提示して。
(死体には手が縛られていたね)軍人が死ねば「戦死」(捕虜は違うな)、民間人を何の意味も無く殺せば「虐殺」です。
それが何か?
>便衣兵やパルチザンはどっち?「戦死」?「虐殺」?
そもそも先ず貴方が南京で日本軍と便衣兵と戦った記録を提示してくださいよ。仮定な話をするのは無意味だ。
それにしても貴方の結論は随分とお粗末ですね。


378 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 19:33:50 ID:tYEi/93D
むしろ村瀬氏の写真はでは「死体の山に大量のガソリン撒いて焼いた」のは事実である事を
示しているのに之を否定する根拠はなんですか?貴方の説こそが悪質なプロパガンダ以外
の何者でもないですね。



379 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 19:47:29 ID:uYoYuVAn
あげとく

380 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 19:53:55 ID:ZH+NVwTF
ん〜?証拠が無いのがやった証拠です。
とでも言いたいのかな?

381 :怨敵朝鮮人殲滅運動 ◆TrwmwMGJAI :2006/12/26(火) 19:59:05 ID:K1GOe0pj
何だコリア?何一つまともに答えてないじゃん。

382 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 20:05:39 ID:nsg5bdhj
悪魔の証明多すぎでわろすw

383 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 20:20:17 ID:asZkXENv
>>377
チョソのニホイがするw
講釈はいいから>372に答えろ。

384 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 20:22:43 ID:tYEi/93D
「ニセ歴史学」のなかに、旧日本軍の戦争犯罪に関わるものがあります。その話をしたいと思います。

よく知られている例の一つは、『南京事件は中国のプロパガンダで捏造されたマボロシ』といういわゆる
「南京事件否定」論です。しかし、この論に、歴史学的に信頼しうる根拠はないのです。その意味で、
これもまた「ニセ歴史学」です。

もちろん、どんな戦争にもそれなりのプロパガンダがありますから、事件についての認識に影響することはあるでしょう。
しかし、それだけなら、東京大空襲やシベリア抑留などでも同じです。南京において大規模な虐殺、強姦などが
起こったかどうかとは、まったく別の話なのです。

ところが、この説は、産經新聞購読者に広く受け入れられています。ネット上で、「新しい歴史教科書をつくる会」や
日本会議に影響された投稿がなされているようです。

もちろん、日本軍の旧悪が暴かれてばかりで困っているという関係者は多いでしょうし、ネット上のウヨクも
そういう風潮を何とかしたいと思っているのでしょう。

そういうみなさんにとって、「南京事件は中国のプロパガンダで捏造されたマボロシ」説が一見、福音に思えたことは
分かりますが、歴史学的根拠のないものに飛びついても、仕方がありません。

そもそも、プロパガンダを何とかしたいというのは、歴史学の問題ではなく、政治の問題だったはずです。
中国が四六時中犠牲者は30万人と主張して困ると考えるなら、日本の国会議員が南京事件を否定するのも
やめるようにきちんと指導するべきでしょう。自己愛の根拠を歴史学に求めようとしてはいけません。


385 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 20:25:09 ID:tYEi/93D
「さらに、高い軍紀を誇りにしてきた日本兵が占領地で繰り広げる残虐で野蛮
な行為は、戦火に打ちひしがれた民衆の艱難辛苦をさらにいっそう増大させ、
礼節と人道に衝撃を与えています。
あまりにも多くの事件が中立国の目撃者によって報告され、外国の新聞で報道さ
れているので、ここでいちいち証拠をあげるには及ばないでしょう。ただ、そ
の一端を物語るものとして、日本軍の南京占領に続いて起こった恐怖の光景にか
んする『ニューヨーク・タイムズ』紙特派員の記事を紹介すれば十分でしょう。
このリポートは一二月二〇日付の『ロンドン・タイムズ』紙に掲載されたもので
あります。特派員は簡潔な言葉で綴っています。「大がかりな略奪、強姦され
る女性、市民の殺害、住居から追い立てられる中国人、戦争捕虜の大量処刑、
連行される壮健な男たち。」(国際連盟での中華民国代表 顧維鈞の演説)


386 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 20:28:52 ID:khKAESnh
>>377
・「思うまま使う事ができた」と言い出したのは貴方ですよ。
なぜ私が「使う事が出来なかった」証拠を提示しなければならないのですか?
・防疫上の結論だと思いますが。
ああ、できれば民間人の埋葬を禁じた、という軍命令の資料をお願いします。
・別に私は加害者が日本軍である「可能性」まで否定していませんよ?
ただ、貴方がそこまで自信を持って「日本軍の仕業だ」というなら、その証拠を
見たかっただけです。
あと、当時の南京にいた全ての勢力の確認が不可能な以上、貴方の質問への解答は
不可能です。
加えて、容疑者の無実を証明するために犯人を連れて来い、なんて理屈は、学問の
世界では通用しませんよ。
・縛られた人間が「一般民衆」だという論拠はなんですか?
・便衣兵と戦ったという記録は「ありません」
何せ当時の中国軍(国民党系・共産系ともに)は、一部(有力者の取り巻き)
を除いて条約上の「軍隊」の基準を満たしていないのですから。
いわば「総便衣兵」といえます。
特に南京に関しては正規の軍隊とも言える国民党軍は、日本の南京攻略以前に
撤退しています。
貴方の論法を借りれば、「日本軍が戦ったのは便衣兵以外である証明をしてください」
という奴ですね。
・どこが「お粗末」ですか?具体的な指摘が無ければ、ただのレッテル貼り、罵倒
でしかありませんよ。
・死体の山を焼いた、から何ですか?私はその行為を否定してはいませんが。
それに何の問題がありますか?
私は「日本軍が『日本軍の虐殺した人間の』死体を焼いている」という主張の『』内を
疑問視しているだけです。

387 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 20:42:11 ID:tYEi/93D
>>375
>なにせ虐殺があったと言ってる日の後すぐに南京に人間が戻ってきてますから。
>日本軍が虐殺やってたなら戻ってくる訳無いし。
戻ってくるわけがなかろう。戻ってきたと言うのであればソースを提示すること。
ちなみ私はそもそも人々はすぐ南京に戻る事は「物理的」に無理である。
資料.
>『華中宣撫工作資料』南京班第一回報告(一月二十一日提出)
>「又、城内外の通行は食糧問題解決、城内清掃を俟って一般に許可する予定
>なるか、目下は城内外にある家族との関係其他を考慮し、城外近郊の者にのみ
>其の通行を若干認めあり」
>(『華中宣撫工作資料』南京班第二回報告 二月中状況)
>「難民の城門の通行に関しては厳重に之を制限しありしも情勢の推移に鑑み漸
>次之を緩和し二月二十五日以降無制限通行を許可したり 」
>通行が完全に自由になったのは2月25日からである。
>したがって人口の「増加」と見えたのは錯覚であった。


388 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 20:45:10 ID:khKAESnh
>>384
>東京大空襲やシベリア抑留などでも同じです
全く違います。
東京大空襲では当時の官僚機構が可能な限りの追跡調査を行った上で、被害者数を
出しています。実際遺体や身元の確認が出来ないため、「行方不明」として死者に
数えられていない人がいたくらいです。
シベリア抑留でも、むしろ日本人側から抑留者リスト(ソ連政府へ捕虜収容所管理者
が提出するもの)制作に協力し、結果として相当の資料が残っています。

一方、南京では中国政府の一方的な調査結果以外の資料が「ありません」。
日本側からの学術調査の申し出も断られています。

これのどこが同じなのでしょうか。
>中国が四六時中犠牲者は30万人と主張して困ると考えるなら、日本の国会議員が南京事件を否定するのも
やめるようにきちんと指導するべきでしょう
一見平等に見えて、要は「中国の言う事には文句をつけるな」という、実に一方的な
意見をありがとうございます。

>>385
質問です。南京「大虐殺」発生当時、その代表はどこにいて、誰から情報を得たのですか?

389 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 20:50:14 ID:tYEi/93D
>>386
どうやら、貴方とは建設的な議論は無理のようですね。では本題だけ絞ろう。
>どこが「お粗末」ですか?
分からないのですか?
いいですか?先ず私はあくまで「死体の山に大量のガソリン
撒いて焼いたのは嘘」だというのは「間違い」であると指摘しただけですよ。
それが貴方がいろいろと「勘違い」を重ね、まったく理解不能な結論を書いたからでしょう?
>結論:写真が証明するのは「撮影当時、そこに死体があった」ということだけ。
>その死体に対して何らかの科学的調査が行われない限り、それ以上の意味は無い。
>まして撮影時期も場所も特定されない写真に、何らかの意味を求めるのは、
>悪質なプロパガンダ以外の何者でもない。
そもそも私はあくまで「死体の山に大量のガソリン撒いて焼いたのは嘘」だというのは「間違い」であると指摘しただ
けですよ。 それ以上でもそれ以下でもないということです。事実貴方も「死体の山を焼いた、から何ですか?」
という疑問をした時点で貴方の「お粗末さ」が明らかですね。繰り返すが私はあくまで「死体の山に大量のガソリン
撒いて焼いたのは嘘」だというのは「間違い」であると指摘しただけですよ。
・死体の山を焼いた、から何ですか?→死体の山に大量のガソリン 撒いて焼いたのは嘘」というのが間違いなのです。
ここまで説明すればもう分かっただろう?


390 :怨敵朝鮮人殲滅運動 ◆TrwmwMGJAI :2006/12/26(火) 20:52:46 ID:K1GOe0pj
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1164203789/369
>369 :マンセー名無しさん :2006/12/26(火) 13:07:07 ID:tYEi/93D
>村瀬守保氏の写真によって出来るのは虐殺の証明であり、けっして虐殺の否定ではない。
>
>http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1164203789/369
>369 :マンセー名無しさん :2006/12/26(火) 13:07:07 ID:tYEi/93D
>村瀬守保氏の写真によって出来るのは虐殺の証明であり、けっして虐殺の否定ではない。
>
>http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1164203789/369
>369 :マンセー名無しさん :2006/12/26(火) 13:07:07 ID:tYEi/93D
>村瀬守保氏の写真によって出来るのは虐殺の証明であり、けっして虐殺の否定ではない。
>
>http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1164203789/369
>369 :マンセー名無しさん :2006/12/26(火) 13:07:07 ID:tYEi/93D
>村瀬守保氏の写真によって出来るのは虐殺の証明であり、けっして虐殺の否定ではない。
>
>http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm


391 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 20:53:32 ID:khKAESnh
>>387
質問です。誰が「日本占領後の南京で人口が増えた」と言ったのですか?
レス番号でお答えください。
質問です。「無制限通行、許可」以前にも、条件を満たせば「通行可」と
書いてあると思うのですが?

まさか、>>375の「すぐ」を「戦闘終了直後」と読んだのですか?

392 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 20:55:44 ID:khKAESnh
>>389
いつ言ったのですか?レス番号でお答えください。

393 :鵜来 ◆URgaC/KtX6 :2006/12/26(火) 21:05:20 ID:1KRz4iov
日本軍の虐殺を騙る中共が、ソレ以上に支那人殺したり死なせているのだから世話無い

394 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 22:55:02 ID:khKAESnh
ID:tYEi/93D が来ないので最後に。

わかったよ。最大限譲歩して、「日本軍は死体に大量のガソリンを撒いて焼いた」
事は認めよう。

それで、その事が南京大虐殺と何の関係があるんだ?

395 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 22:58:53 ID:nsg5bdhj
>>394
おまいさんはよくやったよ。ただ、もうやめておけ。

朝鮮人はいつも都合が悪くなると逃げ出していたじゃないか。
今回もそうさ。わかりきったことだ。


つ「テキーラ」

396 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 23:26:12 ID:b8RAsPet
あるサイトに南京関連の記述が貼ってあった。↓

日本側の史料・証言などで立証できる1000人以上の大規模な集団殺害例は、
次のとおりである。
@第九師団歩兵第七連隊による安全区掃討作戦において摘出した便衣兵6670人の殺害。
A第一六師団歩兵第三三連隊の太平門・下関・和子山付近で捕えた捕虜3096人の殺害。
B山田支隊(歩兵第六五連隊基幹)が幕府山付近で捕えた捕虜など数千人の殺害。
C第一六師団歩兵第三〇旅団(歩兵第三三・三八連隊)が南京西部地区警備中に捕えた
敗残兵数千人の殺害。
D第一一四師団歩兵第六六連隊第一大隊が雨花門外で捕えた捕虜1657人の殺害。

↑これ、マジなんですか?
参考文献として
日中戦争史資料編集委員会編『日中戦争史資料 南京事件I・U(河出書房新社一九七三)
鈴木明『「南京大虐殺」のまぽろし』(文藝春秋一九七三)
洞富雄『決定版南京大虐殺』(現代史研究会一九八二)
青田裕『天皇の軍隊と南京事件』(青木書店一九八五)
秦郁彦『南京事件』(中公新書一九八六)
南京戦史編集委員会編『南京戦史』・『南京戦史資料集』T・U(一九八九から一九九三)
北博昭『日中開戦』(中公新書一九九四)
藤原彰『南京の日本軍』(大月書店一九九七年)
笠原十九司『南京事件』(岩波新書一九九七)
孫宅き『南京保衝戦』(五南国書出版一九九七)
秦郁彦/監修 佐瀬昌盛/監修 常石敬一/監修『世界戦争犯罪辞典』(文芸春秋社二〇〇二)
東中野修道『南京虐殺の徹底検証』(展転社一九九八)
板倉由明『本当はこうだった南京事件』(日本国書刊行会一九九九)
ジョン・ラーベ 平野胸子訳『南京の真実』(講談社一九九七)
が並べられていました。

397 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 23:36:46 ID:JTPgmCnH

キチガイ低学歴ネウヨの主張って日本では0.1%にも満たない浮いたモノなんだよなあw


398 : ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/12/26(火) 23:38:23 ID:XQpX0K1y
        ∧__∧   ________
      <丶`Д´>/ ̄/ ̄/
      ( 二二二つ / と)
      |    /  /  /
       |      ̄| ̄ ̄

399 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 23:38:57 ID:08++qVEt
>>397
http://hissi.dyndns.ws/read.php/korea/20061226/SlRQZ21Dbkg.html
で?次は何だ?

400 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 01:30:47 ID:B2se4p7S
>>394
つうか、戦死体は疫病を防ぐためにも、
すみやかに焼却するか、地中に埋めるかしないと。


401 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 01:56:03 ID:G51JqZKc
>>396
降兵の処刑じゃんかよ。
時と場合によってはそうする場合があるぞ。
阿呆。
一般人の虐殺例をもってこい。

402 :鵜来 ◆URgaC/KtX6 :2006/12/27(水) 05:17:22 ID:fc86TKWL
>>401
と言うか、一時資料が一つもありません
「血史」が「史実」な民族には信じるに足りる資料なのでしょうけどw

403 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 13:16:51 ID:9k4HIU8e
当時の一部の新聞記者と安全区の西洋人の見積もりを事実とみなし
人口20万人説をとるアホ右翼

南京陥落時 推定人口
南京城内 36万〜46万
南京人口 53万〜63万

404 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 13:28:20 ID:MPvaGfB4
こっちのスレで、こんなの見つけたのだけど、これってどうなのだろう。
南京大虐殺についてはほんと素人なので、どなたか解説をお願いします。
(長くなるので本文は分けます)
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164961761/l50

641 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 21:17:50 ID:aFP0o7Yn
>>638 証拠≠証言ではないぞ。
684 :虫めがね :2006/12/13(水) 19:42:57 ID:KgPBW1/A
虐殺否定派のウヨ坊は、一般的に被害者の証言を、「証言だけでは証拠にならない」という
理由を挙げてこれを無視しようとする。
しかし、いかなる犯罪事件の立証でも、被害者の証言が極めて重要な証拠の一つである
事は世の中の常識である。松本・地下鉄サリン事件でも、オウム信者の幹部が、教祖である
麻原の名前を名指ししてその実行指示があった旨の証言をしなければ、教祖を死刑判決まで
導く事はできなかったはずである。(だが物証は極めて乏しい)
ところが不思議な事に、ネット世界に徘徊するウヨ坊というトンデモ連中は、「証言だけでは
証拠にならない」と言いつつ、いつの間にか、それは「でっち上げ(虚偽)の証言である」という風に話に作り替え、犯罪の事実そのものの洗い流そうとする。
「証拠は証言だけしかない」ので、要するに「そんな事実は無かった」、と。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


405 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 13:29:29 ID:MPvaGfB4
こんな奇妙な論理のすり替えで、「事実が無かった」事にできるのであれば、例えば100%明瞭
な「殺人実行中の現場を写した映像テープ」であるとか、署名捺印入りで「奴を殺せ」という明
確な殺人教唆文書でも発見されなければ、如何なる犯罪も地球上には無かった事になる。
(事実、「南京大虐殺が無かった」ことをこの様なトンデモ理論で「論証」wしている。)
馬鹿も休み休みに言って貰いたいものである。
こんな低脳日本人がわが国を徘徊していること自体、全く日本の恥さらしと言わざるを得ない。
(なお、念の為誤解のないように言っておくが、南京事件では「被害者の証言」だけが唯一の
証拠であるわけではない。膨大な遺骨や明確な現場写真や、さまざまなリアルタイムの文書記録や、 第三者である外国人の目撃談や、加害者である日本兵の多数の証言まで、全て揃っている。
だから、もともと「被害者の証言だけでは証拠にならない」というウヨ坊の言いがかりは、ただ
自分達の 無知を晒しているだけのなのである。しかし、彼等の提示する「反証」の全てが行き詰
まった時に 彼等の最後の逃げ場が、この猫騙しの詭弁の便法なのである。)



406 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 13:45:00 ID:7DTzpBs/
証言はあくまで証言であって、それを裏付ける物証が無くては単なる言葉の羅列

407 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 13:46:20 ID:MPvaGfB4
ありがとうございます。

408 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 13:50:35 ID:7DTzpBs/
要するに、現在は宙に浮いた存在なんだよね
あくまで被疑者でしかない
「あった」と確定もできず、「なかった」とも確定できない


ま、その方が大陸のお偉いサンはやりやすいんだろうけどな

409 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 15:18:51 ID:LSib/Has
>>408
共産国においては報道機関は全て国益のためなら嘘つくのを
是とする訳だし確証が無いならあったとでっち上げる方向へ行くわけですよ。

410 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 15:36:59 ID:Ex7QVq3d
>403
>>当時の一部の新聞記者と安全区の西洋人の見積もりを事実とみなし
人口20万人説をとるアホ右翼

>404内
>虐殺否定派のウヨ坊は、一般的に被害者の証言を、「証言だけでは証拠にならない」という
理由を挙げてこれを無視しようとする。

お前らのほうが無茶苦茶言ってるのわかるか?
出直せw

411 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 16:35:12 ID:n6KZ3umK
つまるところ、南京陥落の際に、

 1-a.中国人捕虜は、どの程度殺害されたのか?
 1-b.中国便衣兵は、どの程度殺害されたのか?
 1-c.非戦闘員は、どの程度殺害されたのか?

 2.そして、1-a〜cの総和は「大虐殺」の呼称に値するのか?

分かりやすく教えていただけますでしょうか。あるいはサイトを紹介いただける
だけでも結構です。

412 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 17:59:35 ID:mlyXJ0w3
すごいです。日本兵!!当時20万人しか居なかった南京人を
30万人も虐殺して・・・・・しかもその日のうちに20万人を
生き返らせたなんて・・・・・・・・・・凄すぎるのにもほどがあるよ・・・
日本人はもはや人間の能力の限界を超えているのね!!!???


413 :マンセー名無しさん :2006/12/27(水) 19:07:57 ID:REIzQ7J8
>>405

膨大な遺骨があるからといって、それが日本軍による虐殺の証拠にはならない。
それは、多くの人が死んだという証拠にしかならない。

現場写真も同じ。写真が「いつ」「どこで」「だれが撮ったか」「何の目的で撮られたか」を
証明しないと、日本軍の虐殺の証拠にならない。
それは、中国人が死んでいて、横に日本軍人がいた、という証拠にしかならない。

証言は証言であって、証拠にはならない。


414 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/27(水) 19:13:59 ID:LyUwsrWw
>>405
個人的にその膨大な遺骨があった場所の方が気になるなあ(・_・)
南京大虐殺博物館の展示物は駄目だよ。
南京城の外のものだし。

415 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 19:52:44 ID:jFd6GeXh
>>404
どんな証言だろうと、言うだけならキチガイでもできる。
反対尋問に耐えない証言はただのゴミ。

416 :鵜来 ◆URgaC/KtX6 :2006/12/27(水) 20:36:18 ID:fc86TKWL
>>414
仮に遺骨が出ても、国共内戦時の物か、大躍進のモノか、文化大革命の物か
つい最近チベットから運んだ物かは、判別が付きません

カチンの森事件の例もありますから、中共が馬脚表す様な真似はしないでしょうw

417 :怨敵朝鮮人殲滅運動 ◆TrwmwMGJAI :2006/12/27(水) 20:45:09 ID:Qw2vo3/c
俺としては、被害者が何処まで増えるかが楽しみだ。
10年以内に1億人殺されたとか言って欲しいな。

418 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 21:24:52 ID:f4UWeCfa
>>416
こういうときに国土が広いと楽ですな。
遺体の隠滅にはもってこいだ。
>カチンの森
ここ1年に限っても「暴動鎮圧」で万の単位に達する犠牲が出ているのですが
それをどこで処分しているのか不明です。
トータルの処理施設を持たないことで、かえって犯行の痕跡が隠滅されてしまう。

いずれ、その矛盾が隠せなくなった時が動乱の秋。

419 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 23:36:55 ID:ZM5QNVdi
>>408
「あった」が確認できなかったらそれは「なかった」ことになるんだよ、
お前が何も要せない馬鹿なのはわかった。

420 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :2006/12/27(水) 23:55:07 ID:NQmJCWlu
遺骨の科学的調査は、中共が拒んでるだろ。

421 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 06:16:27 ID:Foi5Fii6
>>405
>膨大な遺骨や明確な現場写真や、さまざまなリアルタイムの文書記録や、
第三者である外国人の目撃談や、加害者である日本兵の多数の証言まで、
全て揃っている。
嘘、大げさ、紛らわしいの三点セットだがねw

要はこいつの言いたいことは、「南京大虐殺の証言・証拠は全て真実で疑問を持つな」
という某慰安婦を擁護する連中と同じ論理だな。
どっちが低脳なんだかw

422 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 07:23:21 ID:T9WA3lFV
帝国陸軍は10倍の中国兵と戦っていたんだよ。民間人を虐殺している暇など無い。
陸軍兵士の最大の仕事は、ひたすら穴掘って、石を積んで、とにかく陣地構築だ。

なにしろ守備隊の数十倍の敵兵が攻めてくることが多々あった。
しっかり陣地作っておかないと、生きて日本に帰れない。
悠長に虐殺している暇など無いわ。

423 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 07:27:06 ID:MCO1rJSY
>>422
常に相手が10倍いたら退却してるよ。

424 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 07:41:17 ID:T9WA3lFV
>>423
それを兵隊さんの防御陣地で食い止めたのが日帝マヂック。

要するに一点集中で反攻してきた中国軍を悉く防げたから、
日本は支那で戦線を維持できた。

425 :CIWS ◆aATpbJGovQ :2006/12/28(木) 07:41:45 ID:9AxYeMrW
当時、外国人ジャーナリストも多数いたのに、なぜ、その時点で公にならなかったのか?
これだけ大きな虐殺が本当にあったならば、一次資料がたくさんあるはずだが、
いまだまったく出てこない。
しかも、それだけの人数を虐殺するのに、どれだけの弾薬がいるのか?
まさか、銃剣や刀ではあるまい。
バカバカしいフィクションである。

426 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 10:04:39 ID:zJAAM9X7
先に言っておくけど、38式の弾丸が死体から出てきても、日本製の銃弾で死んだというだけで
日本兵に殺されたことにはならないんだよ
敗戦時、武器弾薬を国民党や中共に引き渡しているからね

>425
補給面から虐殺を実証た人は今のところいませんw
焦土作戦の意味も理解しないで日本軍が焦土作戦行ったとか
国民党軍が日本軍の為に、膨大な武器弾薬を置いていったとか
こんなのばっかり

遺体処理にしても、水道用ポリ管埋めるのと同じ手間で人を埋められると思っていたりするのですから
一度自分で1立米の土を掘って見ろと言いたい
死体を運んだり凍った土を人力で掘り返すのに必要な人員、この人員に対する食料や宿舎等の手配や経費
死体処理したのが日本軍でも中国人の団体でも、30万の遺体処理するのに膨大な経費が必要なのだけど
この方面からの実証もなされていません
30万を処理したのだから、関係者に大勢生き残りがいても良さそうなものですがw

427 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 11:18:32 ID:xHSMc3K4
>>426
農業の手伝いとか工事現場でバイトしたら分かるけど土を掘り返すのって
かなりの重労働だよね。重機とか使える現代ならともかくそういうのが
存在してなかった日本軍がどうやったら30万人分の人間を埋められたんだと
疑問が普通に出るわな。


428 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 14:03:37 ID:koSqxNFP
>>419
いや、いやいや、そういう意味じゃなくて・・・
あったかなかったかキッチリ調査して白黒つけたいが、
相手方がそれを拒むために、公式的には白とも言えんし黒とも言えん、って意味

こちらの書き方が悪かったんだろうけど・・・

429 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 15:28:48 ID:6dA8TWb/
そもそも虐殺って・・・東京空襲にしても広島長崎にしても、アウシュビッツ
にしても、何万人単位で犠牲者でたものなんて隠しようがない。
事実をはっきり確定できないなんてのは、「無かった」何よりの証拠だよ。
まあ国内での虐殺を秘匿するなんてのは中共の得意技だけど、複数の国が絡んで
なんてあり縁だろw
なぜでっち上げやあいまいな証拠しかないのか?何万人単位の「虐殺」で
同じような不十分な証拠しかない事例があるなら教えてくれ。

おっと、そうすると文革大虐殺しかないから、サヨどもは口が裂けても
言えんのかww

430 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 15:59:24 ID:KNJXLUhH
連投すまんが。虐殺というのは当然戦闘行為ではないわけで@大量のA民間人を
B無差別に 殺すということだ。
そういう意味で虐殺と呼べるのは先の大戦では、東京大空襲、広島、長崎、ナチス
のユダヤ人虐殺くらいのもん。ただ、ナチスのは国内、もしくは占領下で行われた
もので、他の主権国家に対し無差別虐殺をしたのは、近代では現在に至るまでアメリカ
ただ1国なわけだ。
それのカウンターバランスとして登場したのがいわゆる「南京事件」だろ。
だからこの件に関しアメリカ側が「無かった」に組することはないよな。
共犯つうより主犯だからな。アメリカ、中国、日本、そして何でも日本嫌いの韓国を
除いた国々で学者が検討して見たらいいと思うよ。そしたら結果は火を見るより
明らか。

431 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 16:03:15 ID:1jSeZjG7
なんだか”「30万」を証明できない=「南京での虐殺」は
全くなかった”みたいなこといってるコヴァがうじうじわい
てるな。

432 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 16:04:04 ID:zJAAM9X7
>>429
当時の支那に、まともな戸籍制度がなかったので、何人死んだか判らない
国共内戦線で中共が殺した数を日本軍に押し付けている

こんなところですかね

毛沢東の失政で数千万死んだ大躍進も忘れないでくださいw

433 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 16:05:33 ID:1jSeZjG7
裁判なしでの捕虜の処刑も虐殺ではないかい?
当時、その程度のことはどの戦線でも行なわれて
いたとはしても。

434 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 16:08:42 ID:1jSeZjG7
大体、毛沢東が何千人殺そうが、南京事件の真相とは
関係ないだろうに。

435 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 16:10:35 ID:1jSeZjG7
×何千人
何千万人ね。これだって、あんた証拠があって言ってるわけじゃなかろ?
気分で言うなよ。それこそサヨと同じだぜ。

436 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 16:12:40 ID:MDn6JZgi
>>431
ことの本質を全く分かってないな。
>その程度のことはどの戦線でも行なわれていたとはしても
なことを針小棒大にして「南京事件」を作り上げたんだろ?
おまえらサヨはそうやって本質をつかれるとすぐ論点ずらしをして「悪いこと
は悪い」なんてことを言うが、1人殺した犯人と100人連続無差別殺人犯と
同罪ですかそうですか

437 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 16:13:21 ID:1jSeZjG7
>>432

>毛沢東の失政で数千万死んだ大躍進も忘れないでくださいw

戸籍も無いのにどうしてわかるんですかあ?



438 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 16:14:49 ID:U1N1trsk
旦那…

439 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 16:15:47 ID:1jSeZjG7
>>436

もう少し簡単に「ことの本質」を教えて下さい。
俺は30万云々なんて一言もいってないよ。
一応コテだから、過去のカキコ読めば分るだろ。

440 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 16:16:49 ID:1jSeZjG7
>>438

御用納めだからね。

441 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 16:17:57 ID:MDn6JZgi
>>434
関係なくは無いよ。何千万人も殺す文化があってこそそういうことを捏造する
発想がでてくるんだからね。
あの「三光作戦」にしたって光と言う字に日本語では滅するという意味は無い。
中国語にはあるがね。中国人が創作したという疑いが極めて強い。
そういった都合の悪い傍証を関係ないと排除するのはまともとは思えんがね

442 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 16:18:30 ID:1jSeZjG7
補給な無かったから民間人を殺さなかった「はずだ」ってなんだよ。
理屈にもなってない。単に30万はねえだろ以上のものでしかない。

443 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 16:25:47 ID:zJAAM9X7
スモーカー氏が、どのように考えているかいまいち解らないけど
中共の主張するような南京大虐殺は不可能であったと考えます

日本兵が、強姦や略奪、民間人や捕虜の殺害を行わなかったとは主張するつもりは毛頭ありません
一人でも犯し殺し奪えば犯罪だ といえばそれはそうですけど、戦争には付き物ですから

444 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 16:30:10 ID:1jSeZjG7
>>443

一人とはいわず、捕虜まで含めればやはり、数万の虐殺はあったと考えてます。
上にも書いたけど、戦後各部隊の戦友会で集計してますから。
それを、弾がなかっただの、毛沢東がどうのだのいってるコヴァは気に食わない。

445 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 16:32:23 ID:1jSeZjG7
>一人でも犯し殺し奪えば犯罪だ

こんなことは一言もいってない。当時、世界的に話題にさえならなかった
のは、当時の常識の範囲内の虐殺だったからでしょう。

446 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 16:35:09 ID:1jSeZjG7
殺したなら殺したでいいだろう。
それを、うじうじ、補給がどうの毛沢東に比べればマシだのつまらん
いい訳するなよ。ということをいいたい。人を殺すのが戦争なんだから
30万と言われれば胸を張ればいいのだ。

447 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 16:35:34 ID:NHAl8aj/
虐殺?
だからどうした、知ったことか
俺には関係ない
ついでに忠告すれば板違いだ

448 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 16:37:14 ID:1jSeZjG7
全く、コヴァってのは戦後人権教育の残滓だな。

449 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 16:39:49 ID:+fHBb6yi
>>445
当時の常識の範囲内だったから「事件」などといってことさら糾弾するよう
な類のものではない、という意味で「南京事件などない」と言ってるんだが。
それに毛沢東云々は>>441に書いたように捏造の(30万などという御伽噺)
病巣を知る上で非常に重要だと思うがね。
弾云々も戦闘用の大事な弾薬を戦略的意味も無い虐殺に何十万何百万発も
浪費するなど、どんだけ軍規ゆるんでるんだ?ってはなしだと。

450 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 16:40:10 ID:1jSeZjG7
>>441

>そういった都合の悪い傍証を関係ないと排除するのはまともとは思えんがね

否定派、肯定派、どっちに言ってるの?


451 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 16:40:10 ID:MCO1rJSY
>>446
>30万と言われれば胸を張ればいいのだ。

ヒロヒト君の汚名だね

452 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 16:42:32 ID:NHAl8aj/
>>451
誰だそれは

453 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 16:43:30 ID:1jSeZjG7
>>449

だから毛沢東の何千万虐殺の証拠は?
当然あるんだろうね?南京事件に関しては
あれだけ厳密な証拠を求めるんだから。

まさか「連中ならやりかねないから」じゃ
ないだろ。出してくれよ。話はそれからだ。

454 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 16:44:02 ID:MCO1rJSY

      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、     
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、    
    .:ll感l″          ..゙lL   
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法   
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永  
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″  
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥  
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、 
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||  
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′        
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙  
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′  
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´   
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°   
    ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】    




455 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 16:44:51 ID:1jSeZjG7
キャデはすっこんでろ。

456 :d216.HtokyoFL31.vectant.ne.jp:2006/12/28(木) 16:47:16 ID:NfE/fM2K
hoge/guest

457 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 16:47:35 ID:1jSeZjG7
普通、南京30万がいかがわしいと思えば、毛沢東の何千万という
数字もいかがわしいと、何故疑えないのかねえ。

458 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 16:47:40 ID:+fHBb6yi
>>450
どちらにもだ。
俺は戦闘行為に付随して行われた民間人にたいする殺傷事件と始めから民間人
の大量殺戮を目的としてなされたものは全然別物だと思ってる。
勿論後者が「虐殺」だ。
そういう意味では東京、広島、長崎は完全に虐殺。南京は同列に論じるべきものじゃ
ない。30万人といわれれば胸を張ればいいというのは、その3虐殺を肯定すること
にもなるから、断じて同意できんね

459 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 16:50:16 ID:+fHBb6yi
>>457
疑わしいと思ってるよ?つまりそういう国柄だということだよ。
中国は何千万も殺したんだからいいじゃんてなことではない。そんな
御伽噺数字がぽんぽん出てくるようなとこだって話だよ

460 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 16:54:23 ID:1jSeZjG7
>>458

で、南京で民間人の捕虜・民間人の大量殺戮はあったのかい
なかったのかい?

>>459

そんなもの「傍証」にして何を証明したいの?

461 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 16:56:04 ID:1jSeZjG7
さっさと「本質」をいえよ。30万人は無いだろう。これはわかった。
では日本軍は捕虜・民間人の万人単位の殺戮を行なったか否かだ。

462 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 16:58:00 ID:1jSeZjG7
>疑わしいと思ってるよ?つまりそういう国柄だということだよ。

本当かも知れないじゃないか?
毛沢東ならやりかねないぜ。
ちゃんと検証した?


463 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 17:00:27 ID:koSqxNFP
軍としての故意の殺戮は否、と思ってるが?
キチンと立証されれば考えを変えるけどね

464 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 17:01:24 ID:1jSeZjG7
>御伽噺数字がぽんぽん出てくるようなとこだって話だよ

何を根拠に言ってるの。
あんた結局、南京の数字も毛沢東の数字も検証していないじゃん。
ソースは2chの愛国者?

465 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 17:02:08 ID:+fHBb6yi
>>460
正確な数字が計れない上、またどこからが大量殺戮かと定義もできないが
リアルタイムで「虐殺」との風聞も報道もないのだから、当時の常識内での
民間人の「大量殺戮」は無かったと断じていいと思う。
もちろん誰も殺さなかったなんてのはそれこそ御伽噺だが。
何十年も賠償の対象の類になるものではないよ。ナンセンス

数に対してはまともな検証自体が馬鹿馬鹿しい相手だ、という傍証

466 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 17:03:09 ID:1jSeZjG7
>>463

>軍としての故意の殺戮は否、と思ってるが?

をいをい、とてつもないこと言う奴がでてきたね。
あんた土井たかこさん?

467 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 17:08:03 ID:1jSeZjG7
>>465

定義もなしに「断じていいと思う。」んじゃ困っちゃうね。
「賠償」の話なんかしてないよ。中国だってしてないだろ?
どういう事実かってことだよ。定義じゃなくって、何万人の
捕虜・民間人が殺されたかって、単純な事実だ。



468 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 17:10:19 ID:1jSeZjG7
数字の根拠もなしに「当時OKだったから虐殺じゃない」ってーのは
サヨの「今を規準に大虐殺」と同じロジックだってことに気づかない?

469 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 17:14:48 ID:1jSeZjG7
漏れが言いたいのは単純。
ウヨだのサヨだの中共の宣伝がどうのじゃなく事実を見ろよってこと。
まるで南京戦で、民間人・捕虜の大量処刑がなかったような言い方を
しなさんな。あることはあったんんだ。当時の常識の範囲で。
それを中国人が恨むのも当然だろ。

470 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 17:16:24 ID:koSqxNFP
つーか、
「南京で捕虜・民間人が死んだことはあるだろうが、虐殺したかは不明」
故に、南京大虐殺という言葉は現状では不適切
で済む話だと思うんだが・・・

471 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 17:17:00 ID:1jSeZjG7
賠償やら国家補償やらとは別の話だ。
それはとっくにすんでるんだから。

472 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 17:19:02 ID:1jSeZjG7
>>470

漏れも日本の教科書にそういう表現をするのは適当じゃないと
思うよ。でも、むこうにしてみりゃ言いたくもなるんじゃないの。

473 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 17:21:10 ID:koSqxNFP
別に大陸さんの国内でやる分には構わんよ
ただ、第三者に説明・宣伝するには不適切だと思うんだよな

474 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 17:21:21 ID:unte0kys
>>470
禿同。結局スモーカーは何が言いたいんだ?現状の国論や日中関係の状況を見て是正すべき
ことがないと思ってるならすっこんでろ!ここはお前の自己満足を満たす場じゃ
ねーよ。何でみんながお前の気のすむように考えたりいったりしなきゃいけねーんだよカス

475 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 17:21:50 ID:1jSeZjG7
但し、何度も言うが当時の日本軍が、まるで優等生のように
「相手の戦闘員と若干の便衣兵しか殺しませんでした。」
ってまるで、のらくろ中隊長みたいなこというコヴァは
どうにかならないものか。

476 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 17:24:31 ID:1jSeZjG7
楽しくなってましりました!

>現状の国論や日中関係の状況を見て是正すべき
>ことがないと思ってるならすっこんでろ!

ここは国論について「ギロン」する場だったんですね。

477 :CIWS ◆aATpbJGovQ :2006/12/28(木) 17:24:57 ID:9AxYeMrW
そして、問題は中共が記念館などを造り、国民の統一認識にしていること。


478 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 17:25:24 ID:koSqxNFP
>>475
そりゃただの説明不足及び、受け取り方の間違いだと思うんだが
本当に「相手の戦闘員と若干の便衣兵しか殺しませんでした」と言ってるなら微妙だが

479 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 17:26:01 ID:1jSeZjG7
さあさあ、かたってよ。

「現状の国論や日中関係の状況を見て是正すべきこと」をさ。

480 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 17:28:49 ID:1jSeZjG7
>>477

そんなもん、ただの中国のテーマパークだろ。


481 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 17:30:50 ID:1jSeZjG7
>>478

だって、殺したって言わないんだもん。
そんなに殺してない、証拠出せってだけで。

482 :CIWS ◆aATpbJGovQ :2006/12/28(木) 17:32:54 ID:9AxYeMrW
>>477
しかし、テーマパークを真実だと思っているのが、ほとんどの中国人、


483 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 17:33:21 ID:1jSeZjG7
「一人殺しても虐殺というならそうでしょうが」なんてレトリック、
「人数の問題じゃないアル!」という中国人とどこが違うのか。

484 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 17:34:22 ID:NHAl8aj/
>>480
靖国神社もテーマパークなんですかね?

485 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 17:34:23 ID:1jSeZjG7
>>482

他にセックスしか娯楽が無いんだからしょうがない。

486 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 17:37:35 ID:koSqxNFP
最初に、
「民間人が巻き込まれて死んだか否か」
って点からはじめた方がいいと思う
「虐殺」っていわれると「国が萌える」に出てきたあーいうイメージが強すぎるかと

487 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 17:38:19 ID:koSqxNFP
萌えてどーすんだ
「燃える」に訂正

488 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 17:38:35 ID:1jSeZjG7
>>484

お祭りと花見にしかいったことないからわからない。


489 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 17:39:07 ID:NHAl8aj/
>>486
民間人の死体なんぞ何処の国でも出てるからそれは問題にならない

490 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 17:45:21 ID:rwsVw2G0
おお 議論だ議論だ(・_・)/わーい。

491 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 17:50:06 ID:rwsVw2G0
虐殺はあったんじゃない(・_・)?
アメリカがイラク戦争でやってる戦争より、ルールが無かった時代だし。


492 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 17:56:31 ID:MCO1rJSY

 ヤッタ  殺った  姦った  



493 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 17:56:45 ID:rwsVw2G0
イラクのアメリカ軍が1週間前くらいに、
1年半くらい前におきた29人の無抵抗なイラク民間人殺害を隠蔽して
雑誌がそれを取り上げたために、軍事裁判にかけざるを得なくなって
裁判するというのが新聞に出てたけど。
戦闘行為でかたをつける可能性が高いみたいねぇ(・_・)

494 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 18:00:28 ID:rwsVw2G0
バグダッド占領あたりから出始めた、
市民デモに対して、銃の水平発射とかやっていて
TVの映像で流れているしねぇ(・_・)

495 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 18:02:35 ID:MCO1rJSY

強きを助け 弱きを挫く



496 :武井のようにムフフなぬるぽ:2006/12/28(木) 18:13:03 ID:ZWmVwvzc
>>491
つ【戦ノ法規慣例ニ関スル条約(ハーグ陸戦法規)】

497 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 18:25:37 ID:2Tix6J+p
科人滅亡させていればこんなクダラン話も無かったのになw

498 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 18:25:40 ID:rwsVw2G0
ハーグ陸戦法規 Σ(・_・)むむむ 漢字とカタカナばかりで読めない。
ひとまず、いっぱいルールがあったのはわかったのだ(・_・)/

にゃあの言い方が悪かったのだ(・_・)/
ブッシュがイラク戦争の時、民間人を殺さない戦争っていうのを建前に
ハイテク兵器をつかったピンポイント攻撃をしかけて、
民間人を殺さない戦争というのを強調しておきながら、あれだけ民間人を巻き込んでいるわけで。


499 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 18:28:51 ID:rwsVw2G0
個人的には、イラク戦争でアメリカ軍がやっているようなレベルの虐殺行為は
あった可能性は高いと思うんだけど。

南京大虐殺で言われている規模の大量虐殺があったかはかなり疑問をもってたり(・_・)

500 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 18:51:48 ID:1jSeZjG7
>>474

「現状の国論や日中関係の状況を見て是正すべきこと」

これどーなったの?コレによって、南京の犠牲者数って可変なのかな。



501 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 18:54:40 ID:1jSeZjG7
南京での事実と
「現状の国論や日中関係の状況を見て是正すべきこと」
どーいう関係があるわけ?
存分にかたってくれや。ここは2chなんだからさ。

502 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 18:55:20 ID:rwsVw2G0
>>500 Σ(・_・)にゃあ。 可変じゃないの?

503 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 18:57:07 ID:1jSeZjG7
呼び出し。
--------------------------------------------------------------

474 :マンセー名無しさん :2006/12/28(木) 17:21:21 ID:unte0kys
>>470
禿同。結局スモーカーは何が言いたいんだ?現状の国論や日中関係の状況を見て是正すべき
ことがないと思ってるならすっこんでろ!ここはお前の自己満足を満たす場じゃ
ねーよ。何でみんながお前の気のすむように考えたりいったりしなきゃいけねーんだよカス

504 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 18:57:40 ID:pSWKBQHA
南京大虐殺が本当に有ったとするならば
一番責任が重く、そして不甲斐ないのは中国の方だと思う
それを戦後になって宣伝しまくるとは・・・

大国としてのプライドが無いのか?

505 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 18:58:10 ID:1jSeZjG7
かたれや。

506 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 18:59:32 ID:1jSeZjG7
>>504

有ったの?無かったんじゃないの?

507 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 19:00:46 ID:SMt725A8
>>504
たぶん中国のも重大な責任あり、ということになったら、
責任を押し付けられるのは毛沢東じゃなくて蒋介石だろうな。

508 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 19:08:17 ID:bytVsXBV
死人の数が問題ではない。どのような理由で死んだかが問題。

1戦闘行為で死んだ戦闘員は問題無い
2流れ弾に当たった等、戦闘に巻き込まれた民間人は事故死。
3兵隊が命令や軍規を無視して民間人を殺害したのなら、個人の犯罪。
4便衣兵狩りで民間人が誤認により処刑された要因は便衣兵となった中国国民党軍側にある。

日本軍が虐殺をやったというには民間人への殺害命令が存在する必要がある。
で、そのような命令があったことを証明する証拠がありますか?
無ければ「『南亰大虐殺』なるものは存在しない」としか言いようがない。

509 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 19:11:08 ID:1jSeZjG7
なんだか、だんだん有った派が多くなってきたね。
「あったけど悪いのは蒋介石」ってとこが落としどころかい。

510 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 19:12:21 ID:1jSeZjG7
>死人の数が問題ではない。

でた!

511 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 19:13:51 ID:1jSeZjG7
コヴァって結局「南京記念館」と同じことを言ってる
>>508を批判できんのね。

512 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 19:15:50 ID:rwsVw2G0
( つ・_・) つプラスドライバーがみつかんない

513 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 19:17:25 ID:1jSeZjG7
虐殺はあったけど、命令じゃなかったからOK派というべきか。

514 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 19:20:01 ID:rwsVw2G0
>>513
ああ、(・O・)なるう やっと
スモーカーさんの意図が少しわかった。

515 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 19:34:09 ID:rwsVw2G0
>>509
(・_・)/にゃあは一般言われている南京大虐殺は無かった派
南京虐殺はあった可能性は高いと思うけど


516 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 19:36:38 ID:0Qz58TLf
あったのは約2万人の便意兵の無裁判処刑でしょう

この無裁判てのがハーグ陸戦法規に引っかかるかどうか
というところで、約2万人 ←→ ほんの数十人
と意見が分かれる。

肯定派
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
否定派
http://www.geocities.jp/nankin1937jp/

517 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 19:39:39 ID:1jSeZjG7
>>516

その2万人をどうやって処理したんですか?
弾薬もなし、埋めるのも大変だろうし。

518 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 19:40:51 ID:1jSeZjG7
をいをい、コヴァさん。
漏れ以外にもとんでもないこという人が現れたぜ。
いいのかい。

519 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 19:41:27 ID:woJ8DGxQ
>>517
酢と塩で処理

520 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 19:42:22 ID:bSz1jf04
>>517
石臼一つあればおk

521 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 19:42:33 ID:rwsVw2G0
>>519
虐殺はあってもいいので、
それは無いでほしい(>_<)

522 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 19:42:59 ID:1jSeZjG7
>>516

その2万人には正規の捕虜は含まれてますか?
それと便衣兵は、いったいどうやって判断したのですか?

523 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 19:43:32 ID:40l2CD3Y
>>513
日本軍が「虐殺を行った」などと責められるような行為をしていない、という事。
戦闘後、南京で死体がころがっていたり、処刑されていた者がいたとして、
それが日本軍によるもので、民間人か捕虜の待遇を受ける権利を有するもので
あった事を、まず「日本軍による南京大虐殺があった派」は証明する必要がありますな。

524 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 19:43:52 ID:1jSeZjG7
>>519-520

合格!

525 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 19:48:25 ID:1jSeZjG7
>民間人か捕虜の待遇を受ける権利を有するもので
>あった事を、まず「日本軍による南京大虐殺があ
>った派」は証明する必がありますな。

それを証明する義務は当時の日本軍にありますな。


526 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 19:51:06 ID:1jSeZjG7
>日本軍が「虐殺を行った」などと責められるような行為をしていない、という事。

こんな間抜けな命題の出し方していいのかね。
一例でも例外を出されれば破綻するよ。

527 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 19:53:19 ID:1jSeZjG7
ちなみに捕虜の虐殺(裁判なしの処刑)を否定する人って
いないんじゃないかな。

まあ、「われぶる」さんがんばってくれ。

528 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 19:54:07 ID:woJ8DGxQ
つか煙のおいちゃん暇なの?w

529 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 19:57:00 ID:LPYMsNBN
要するに、
1.南京では、誰が(捕虜が、便衣兵が、一般市民が)どのくらい日本軍によって殺されたのか
2.「虐殺」、「大虐殺」という事象は、どのような行為を必要条件とするのか(用語の定義)
この二点でコンセンサスがまず必要だろう。「数の問題ではない」という言いぐさが、
虐殺はあった派にも、なかった派にも使えるというのはまともな状態ではない。


530 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 19:57:40 ID:1jSeZjG7
>>528

だから、今日の午後から自主的御用納めなんだってw
ヒマな時間は青少年の育成に心がけているのだ。

531 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 19:59:26 ID:l+7zT9h7
俺もにゃあタンに賛成だな。
誤殺やその場の混乱による殺害はあったと。

まあ、だからって謝る必要も無い。

532 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:00:04 ID:1jSeZjG7
>>529

全体として何万人殺したかでいいんじゃない。
内訳なんて不可能だろ。できる?

533 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:01:57 ID:LPYMsNBN
>>532
当たり前のことだが、内訳が分からないと総数も分からないw
いきなり「全部で何人殺した」って分かるってのは、どういう数え方だ?

534 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:02:52 ID:l+7zT9h7
>>533
便衣兵と一般人の見分けは難しいんじゃね?

535 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 20:04:02 ID:rwsVw2G0
>>531
(・_・)いや、にゃあが言っているのは、
もちろんその点もあるんだけど、
ベトナム戦争で、アメリカ軍が500人の村人を虐殺した例があるじゃん。
明らかにある一定レベルの範囲の方々が自主的に行った、虐殺ってあると思うんで
その点を言っているわけで

536 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:04:16 ID:DQv2qD6Y
一日で何人死んでいると思うんだ。小さな事で悩むなよ。

それより地球環境が大切だ。中国人が環境を汚染するなら滅ぼしてしまえ。

537 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 20:04:25 ID:bSz1jf04
>>529,532
つか、まず戦闘行為中の死者と、占領後に一方的に殺戮された人間と、どうやって区別するの?

538 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:04:52 ID:1jSeZjG7
>>533

分類してから殺したとでも思ってるの?

539 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:05:44 ID:l+7zT9h7
>>535
言葉足りんかったな。
そういうのも含む。

540 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 20:06:59 ID:bSz1jf04
>>538
つか、「死体」が無いんだから、いきなり総数が判るわけないって話でないの?

541 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:06:59 ID:1jSeZjG7
>>537

漏れは出来るわけないと思うが、>>533は分類しながら殺してると
考えてるらしい。

542 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:08:23 ID:0Qz58TLf
>>517
処刑は軍刀で行えるだろうし、
死体の埋葬は紅卍会という慈善団体がやっていた。

>>522
>>534
まぁ完全に見分けるのは難しいだろうと思う。
いちおう、手にタコがあるかどうか等、簡単な判別は
していた。

それが是か非かというのは国際法の知識が問われる。
俺は専門家でもないし、>>516のサイトに詳細な議論が
書いてあるので参考にしてくれ

543 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 20:08:29 ID:40l2CD3Y
>>525
>それを証明する義務は当時の日本軍にありますな。

逆。立証責任は「日本軍による南京大虐殺があった派」側にありますから。
「民間人への殺害があった」「捕虜資格を有する者の無裁判処刑」があったというには、
殺害された者が民間人であった事・処刑されていた者が捕虜資格を有する者である事を
あった派は証明しなければならない。

>>526
>こんな間抜けな命題の出し方していいのかね。一例でも例外を出されれば破綻するよ。

あった派は、
・民間人への殺害が『日本軍により』『命令によって』実行されたこと。
・捕虜資格を有する者が処刑された事。

以上を証明する必要があるのですよ。
更に民間人を便衣兵と誤認されたケースが出てきても、その要員は便衣兵となった中国国民党軍側に
ありますので。

>>527
>ちなみに捕虜の虐殺(裁判なしの処刑)を否定する人っていないんじゃないかな。

そもそも処刑された人って、捕虜待遇を受ける資格があった人なのですか?
便衣兵のような捕虜待遇を受ける資格が無かったら、無裁判で処刑されても
文句は言えませんね。

544 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:08:35 ID:l+7zT9h7
>>541
便衣兵の発見→射殺なら分類といえるかも知れんけど、それ以外で誤殺・殺害行為にあった場合は分類できんよね。

545 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:09:27 ID:1jSeZjG7
>>540

何度も書くけど、戦後、南京戦に参加した部隊の
戦友会の集計があるのよ。

546 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 20:10:25 ID:40l2CD3Y
>>532
「日本軍が虐殺行った」と言うのなら、内訳を明確にする必要がありますね。
できないのなら軽々しく、「日本軍が虐殺行った」などと言うべきではありません。

547 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:11:25 ID:0Qz58TLf
http://www.geocities.jp/nankin1937jp/page004.html

便意兵2万(2万5千?)のソース
まぁ、孫引きだけど

548 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:12:20 ID:1jSeZjG7
>>542
あんた、これを妥当な判別方法だと思う?
率直に聞きたい。

>まぁ完全に見分けるのは難しいだろうと思う。
>いちおう、手にタコがあるかどうか等、簡単な判別は
>していた。




549 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:12:27 ID:l+7zT9h7
そういや、占領時の混乱で、仮に「あそこの集落は便衣兵の集まりだ!」ってデマが流れて、その集落攻めちゃったらこれは『しょうがない』の部類?

550 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 20:13:03 ID:woJ8DGxQ
つか、まずは 「 日本軍が虐殺行った 」 のか 「 日本兵が虐殺行った 」 か
この区別をつけないと話にならん希ガス

551 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 20:13:18 ID:rwsVw2G0
>>548
あう(>_<)ゲームタコがあるにゃあは、撃たれるのか。

552 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:14:09 ID:l+7zT9h7
>>550
その次に、国民党兵が逃げる時に殺した数や戦闘の混乱に巻き込まれた数も考慮に入れないと……。

553 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 20:14:47 ID:rwsVw2G0
>>549
イラク戦争では、そういうのしょっちょうやってたような(・_・)

554 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:15:41 ID:0Qz58TLf
便意兵てなんだorz

>>548
確実に判別できるかと言われると、そうではないと言える。
とはいっても、他に方法があったのかと問われると
それも難しい。
銃を持たされて長期間訓練すると「銃ダコ」ができる。
いちおう、有力な証拠にはなる。

555 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 20:16:06 ID:40l2CD3Y
>>548
見分ける努力はしてるから無問題。
誤認によって処刑された者が出ても、その要員は中国国民党軍側にある。

556 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:16:12 ID:1jSeZjG7
>>546

われぶるちゃん。別に内訳を出す必要はないだろ。
一例でも「捕虜虐殺」の事例を出せばあんたの言ってること
ご破算になるよ。

557 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:16:30 ID:l+7zT9h7
>>553
今と昔で比べるのも難しいな。

>>554
我慢してるんだろw>便意兵

558 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:17:04 ID:PdtbKdp/
日中が共同で歴史研究とかやってるらしいが、
どちらも統一見解として公表できる歴史をはなしあっているのだろうか。

最近になって溥儀のわが半生も、削除された部分がもとにもどって再版されるし、
世界からうそつきよばわりされないための、下準備だろうか。

「ラストエンペラー」溥儀の自伝、完全版が刊行へ
www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200612160326.html
www.china.com.cn/book/txt/2006-12/11/content_7487836.htm

愛新覚羅・溥儀の「皇宮」、全面復元へ 中国・長春
www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200610050353.html


559 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:18:18 ID:1jSeZjG7
そりゃ
「その要員は中国国民党軍側にある。」
だろよ。あんた工作員さん?

560 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 20:18:19 ID:40l2CD3Y
>>556
>一例でも「捕虜虐殺」の事例を出せば

じゃぁ、出してみなよ。捕虜として待遇を受ける資格があった者が処刑された事例をさ。

561 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:18:32 ID:PdtbKdp/
それにしても日中研究で、わりと穏やかな歴史観がフィックスされたら
韓国の立場はどうなるの??????????

当時の共産党の記録などもひっぱりだしてるらしいので、
大げさに公表していた数値などのうそが暴露されるらしい。

562 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:19:45 ID:l+7zT9h7
>>560
ちょっと待った。
煙氏は「仮に、今後その事例が出てきたらその説に穴が開くから、その辺気をつけろ」って言ってるんじゃないのか?

563 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:19:58 ID:1jSeZjG7
>>560

手元にあるけど出さないw

もうちょっと頑張ってほしいから(ハート

564 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 20:20:25 ID:bSz1jf04
>>551
そんなタコ、食べちゃえばいい。

565 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:20:42 ID:PdtbKdp/
日本は包括的だが、過去に
謝罪発言はすべてをカバーするようにもう36回以上も出してるし。

次は韓国がお詫びする番?

566 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 20:21:08 ID:woJ8DGxQ
その場合は日本兵がやったかもしれんが、 「 日本軍 」 がやった証拠はないと言うから没問題。

567 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 20:21:31 ID:40l2CD3Y
>>563
>手元にあるけど出さないw

ないのね。

568 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:21:32 ID:1jSeZjG7
>>562

仮にも何も、捕虜処刑の証明なんていくらでもあるよ。

569 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 20:22:30 ID:rwsVw2G0
一応いっておくと、戦争論でも、
1ページとはいえ、便衣兵に間違えてとか、
戦争中なので、現場での虐殺・強姦行為があったとは否定できないと
言ってるんだけどなぁ(・_・)

570 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:22:40 ID:l+7zT9h7
>>568
いや、そうじゃなくてw
われぶる氏に対する忠告とちゃうんかい、ってことw

571 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 20:23:37 ID:40l2CD3Y
>>566
>>508 で僕も書いたけど、命令や軍規を無視しての殺害は、個人の犯罪ですから。

572 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 20:24:41 ID:rwsVw2G0
>>571
( ・_・)つ陸軍にそれは禁句と思われ

573 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 20:25:04 ID:bSz1jf04
>>571
軍規を無視して、「捕虜を殺害」なんて、普通は出来ないと思うけど?

574 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:26:00 ID:1jSeZjG7
>>567

漏れの手を見てみる?


575 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:26:40 ID:l+7zT9h7
>>572
言ってやるなyo!w

576 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 20:26:40 ID:bSz1jf04
>>574
タコがある?

577 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:27:07 ID:0Qz58TLf
>>573
や、捕虜の無裁判処刑と、個人の暴走とは別でしょう。

ちなみに摘発された便衣兵が国際法上「捕虜」の扱いを
受けられるかどうかというところが、煩雑な議論を生む。
>>516のリンク先でグース×K-K両者の議論があるよ。

578 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:27:50 ID:fqBZSImK
便衣兵による攻撃があったとしても「便衣兵と疑わしい人物を射殺できない」っていうのが難しいところだよねぇ。
戦場にいる兵士は本当に大変だったんだろうなあ。

579 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 20:27:59 ID:40l2CD3Y
>>568
>捕虜処刑の証明

「(資格を有する)捕虜を処刑せよ」という命令があって、行われたことですか?
兵隊の勝手な行動で行われたのなら、>>508 で私が挙げた「個人の犯罪」ですよ。

580 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:28:15 ID:l+7zT9h7
>>576
つまみのイカがあると見た。

581 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:28:27 ID:1jSeZjG7
確か捕虜・便衣兵問題については「速やかに処理すべし」という
軍命令が出てたはず。まあ、さっさと殺せってことだね。

582 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:29:12 ID:l+7zT9h7
>>581
その場合、誤殺は不起訴だよね?

583 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 20:29:33 ID:40l2CD3Y
>>573
それが答えじゃない?

584 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 20:29:56 ID:rwsVw2G0
( ノ・_・)ノ ゆきー

585 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:30:28 ID:l+7zT9h7
>>584
薩摩で雪?

586 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:30:29 ID:1jSeZjG7
便衣兵に関しては、現場対応で処理(暗にさっさと殺せ)
捕虜については、正式命令ではなかったかいな。

587 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 20:30:41 ID:wIT6V0Sh
……戦争のルール(まあ、偽善的だが)を「上手くかいくぐってやる」つもりだったんだろうなあ。>>便衣兵

588 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 20:31:44 ID:rwsVw2G0
>>585
(・_・)/ゆきというか、みぞれだけど わーーい
でも、つもんないんだろうなぁ。

589 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 20:31:57 ID:bSz1jf04
>>583
ん?
どゆ意味?

590 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 20:32:00 ID:woJ8DGxQ
つか捕虜の殺害命令らしきものが出てたことは出てたんだけどね。
ただ問題は軍令部からの命令は・・・

591 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:32:54 ID:l+7zT9h7
>>587
だから誤殺増えるんだけどね。
それで文句言われても困るって事でそ、結局は。

>>588
困るなー、明日でかけるのに。

592 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 20:33:00 ID:wIT6V0Sh
んー、オレの私見だが……「日本兵が殺された」んじゃね?投降して。

593 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:33:18 ID:1jSeZjG7
>>570

それほど親切じゃないです。

594 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 20:33:53 ID:40l2CD3Y
>>590
いや、だからその捕虜というのが捕虜としての待遇を受ける資格を持った者なのか、という事。

595 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 20:34:44 ID:bSz1jf04
雪でうれしいとか、出かけるから困るって、意味がよくわかんない。

596 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:35:14 ID:l+7zT9h7
>>595
明日からコミケなんだよ……。

597 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:35:57 ID:0Qz58TLf
2万程度の便衣兵を、安全区から摘発して無裁判処刑
以外の、軍命令による殺害の確たる証拠が見当たらない

→じゃあ2万人虐殺なのでは?

→しかし国際法上は…

こんな感じで議論が煮詰まっていくのが南京論争のお約束。
過去何度か南京スレを見ていたけど、たいてい国際法の議論になる。

598 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 20:36:03 ID:woJ8DGxQ
それ以前に命令そのものが・・・ゲフンゲフン

599 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 20:36:04 ID:wIT6V0Sh
有希?うれしいなあ。

600 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 20:36:33 ID:rwsVw2G0
>>596
コミケにはコミケの神様がいて、悪天候は起こらないという話(・_・)/

601 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 20:37:00 ID:bSz1jf04
>>594
南京が陥落する前に、日本軍には相当数の「捕虜」が居たと思いましたが?

602 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:37:18 ID:l+7zT9h7
>>600
こないだ雨だったけど?w


なぜか途中でやんだがw

603 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:38:22 ID:1jSeZjG7
つまり「われぶるさん」は、南京では、正式な捕虜は一名足りとも
殺されていないと主張されてるわけですね。

604 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 20:38:29 ID:rwsVw2G0
>>602
きっと、神様が秋葉に増えたエセメイドさん達に失望したんですよ(・_・)/

605 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:39:20 ID:l+7zT9h7
>>604
太った男のまほろさんがいた時はすごくいい天気だったがw

606 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:39:42 ID:1jSeZjG7
なんだか「われぶるさん」だけになっちゃったなあ・・・

607 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 20:40:29 ID:rwsVw2G0
>>605
企業ブース狙いなら、今から徹夜です。(・_・)/ふぁいとーー

608 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 20:40:30 ID:woJ8DGxQ
んじゃウリがコヴァ的立場で語るニダw

609 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 20:40:48 ID:40l2CD3Y
ちなみに、

ハーグ陸戦条約
ttp://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/haug.htm

第一章「交戦者の資格」第一条
(1)部下ノ爲ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト

日本軍に捕まる時、これを満たしていましたか?
これを満たしていなければ、例え軍服を着ていても交戦者資格はなく、
捕まっても捕虜としての待遇を受ける資格はありませんね。

610 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 20:41:12 ID:bSz1jf04
>>605
ムサイ判で処刑してよし。

611 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:41:30 ID:l+7zT9h7
>>607
企業ブース狙いは友人で、私は付き合いだし……w

612 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:41:49 ID:1jSeZjG7
南京で殺されたのは何万名かはしらねども
彼らは全て便衣兵だから問題なしということでOKかな。

613 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:42:21 ID:l+7zT9h7
>>610
巡洋艦ムサイで押しつぶせということニカ?

614 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 20:43:11 ID:rwsVw2G0
>>611
島本和彦ブースでヒロインカレンダーを(つ・_・)つ

615 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 20:43:16 ID:woJ8DGxQ
>>610
http://kzmity.hp.infoseek.co.jp/ohsaka/os111.jpg

616 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:43:33 ID:1jSeZjG7
>>609

そんなの、全滅にさせられたら、いたかどうかわからないじゃん。

617 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 20:44:11 ID:bSz1jf04
>>613
何だったら、ザンジバルでもチベでお好きなように。

618 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:44:38 ID:1jSeZjG7
100人に一人くらい将校はいたんじゃないの?

619 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 20:45:13 ID:wIT6V0Sh
つか、捕虜もどきは邪魔だから処分してたんじゃないかとは思うが。

620 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 20:45:23 ID:40l2CD3Y
>>612
「捕虜の処刑」とやらは、「捕虜資格を持った者」が処刑されたことを証明できないとダメですね。
民間人に対しては、既に述べた通り。

621 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 20:46:11 ID:woJ8DGxQ
>>603
出所が明確な正式な軍令により日本軍に殺された正規の捕虜はいないニダ

これなら突っ込めまいw

622 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 20:46:18 ID:wIT6V0Sh
つか、何よりも「証拠(遺体)」が出てこないのがなあ…。カチン以下。

623 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:46:40 ID:l+7zT9h7
ぶっちゃけ、戦争だからで終わっちゃうんだけどな、極論言っちゃうと。
まあ、これだと話が進まないんだがw

>>617
じゃあ、ドロワでいいや。

624 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:46:51 ID:1jSeZjG7
で、やっぱ「われぶる」さん的には日本軍は、便衣兵を殺しただけで
捕虜も民間人も一人も殺してないって主張でokだよね。
これ確認。

625 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 20:47:08 ID:rwsVw2G0
>>620
(・_・)?
ようするに一般人は何をされても文句が言えないのか((>_<))ガクガクブルブル

626 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 20:48:04 ID:40l2CD3Y
>>616
>そんなの、全滅にさせられたら、いたかどうかわからないじゃん。

判らないのだったら、「(捕虜資格を持つ)捕虜を処刑した」とは言えませんね。

>>618
>100人に一人くらい将校はいたんじゃないの?

それはあなたの想像であって、事実ではありません。

627 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:48:09 ID:l+7zT9h7
>>625
死んだ後なら誰か文句言ってくれるかもよ。

628 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:49:05 ID:1jSeZjG7
>「捕虜資格を持った者」

この資格ってもしかして「われぶる」さんが決めるの?

629 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 20:49:30 ID:wIT6V0Sh
>>625
いや、マジでそう。一般人は巻き込まれないように家の中でガクブルしてないとマジで危ない。

630 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:50:14 ID:0Qz58TLf
これだけ大きな話になってるのに、実際は虐殺ゼロに近かった
という話は確かににわかに信じがたいのだけど

日本は当時、帝国主義国としては後発で、世界各国に
キチンと国際法を守れる軍を持っているということを
アピールする必要があった、という面もあるにはある。
(それが全てじゃないが、勿論)

>>624
捕虜の処刑に関しても、裁判していれば問題ないし
民間人を殺せという軍命令は出ていないかと。
あと個人の犯罪による軍規違反の殺人はあったでしょう

>>625
まさか。民間人がやたらと犠牲にならないように
戦時国際法は作られたんですよ。

631 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 20:50:39 ID:bSz1jf04
>>625.627
生きている人間は、「何もされていなくても」文句が言えるんだよ。

632 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:50:44 ID:l+7zT9h7
>>629
家どころか疎開せんと。

633 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:50:59 ID:1jSeZjG7
「われぶる」さんの理屈だと「捕虜資格を持つもの以外」は
虐殺しようがなにしようがOKってことだね。

634 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:51:22 ID:l+7zT9h7
>>631
何その特アw

635 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 20:52:00 ID:40l2CD3Y
>>624
便衣兵を含む「捕虜としての待遇を受ける権利が無い者が処刑された」ということです。

>>625
民間人に対する殺害命令は、出てないでしょ。

636 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:52:09 ID:qfJzvV3D
大虐殺って名づけた連中が上手かったって事だよな、
そっからの連想で一人歩きしちゃってるんだから。

637 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 20:52:51 ID:rwsVw2G0
>>627あうー(・O・)

638 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:52:58 ID:1jSeZjG7
で、「捕虜資格の証明」の責任は向こうで、それをどう判断するかは
こっちの勝手と。やり放題じゃん。
むしろ、捕虜資格(殺されない権利)を得る方法を教えてほしい。

639 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 20:53:48 ID:40l2CD3Y
>>633
交戦資格を満たさずに交戦し捕まった者は、処刑されても文句は言えません。

640 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 20:54:05 ID:bSz1jf04
>>635
民間人には、「捕虜としての待遇を受ける権利」が有るの?

641 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 20:54:40 ID:wIT6V0Sh
>>638
え、そうですよ?>>捕虜資格について判断するのは相手
当たり前じゃないですか。

642 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:55:24 ID:1jSeZjG7
>>635

屁理屈言いなさんな。戦場だからやり放題だったってことだろ?
規準は「手のマメ」

643 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 20:56:11 ID:wIT6V0Sh
>>642
下品だなあw

644 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:56:15 ID:l+7zT9h7
そもそも国際法がまともに適用されるかどうかのほうが問題だよな……。

645 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 20:57:19 ID:40l2CD3Y
>>638
>捕虜資格(殺されない権利)を得る方法を教えてほしい。

ハーグ陸戦条約
ttp://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/haug.htm

646 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 20:57:33 ID:rwsVw2G0
むねーに つけーーてる まーーくは まんせー
じまーーんの えーーらで てーーきは うつーー
キムチのくにから、強姦のために きーたぞ
われらーの うーりーなーらーまーーん

647 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:58:44 ID:l+7zT9h7
>>643
なんでやw

648 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 20:58:45 ID:1jSeZjG7
>交戦資格を満たさずに交戦し捕まった者は、処刑されても文句は言えません。

だから「交戦し」た証明は何よ。「手のマメ」かい?そこが問われてるんだよ。



649 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 20:58:49 ID:woJ8DGxQ
つか民間人には捕虜の資格はない罠

650 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 20:58:50 ID:wIT6V0Sh
つーか、スモーカー氏のほうが感情を煽るような書き方してる気がするのはオレだけでしょうか。

651 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:58:54 ID:Kj7r2Bdn
当時の陸戦規定だと、”便衣兵”であること自体が、捕虜資格を欠いてることになるよね。

652 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:59:19 ID:l+7zT9h7
>>650
スモさんは有名な煽りコテだからw

653 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:59:51 ID:0Qz58TLf
>>644
それはその通りで、慣習国際法という見地で見れば
いまだにイラクで無法な殺害が行われてる現状を見ると、
結局屁理屈こねて「国際法上合法です」と強弁すれば
なんでもやり放題というのが現実に思えますね…

654 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 20:59:58 ID:wIT6V0Sh
>>652
あ、そうなん?ならいいか(いいのかよ)…。

655 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 21:00:11 ID:rwsVw2G0
とーなりの くにがーー ふるーーさーーとだーー
うりならーー せぶん あいごー せぶん
うりならーー せぶん あいごー せぶん
すすめーー デムパのはて までもーー うりならでむぱで ふぁいと!!

656 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 21:00:17 ID:1jSeZjG7
>>649

だから、民間人が「交戦した」証明ナシに処刑しちゃってるだろ。

657 :怨敵朝鮮人殲滅運動 ◆TrwmwMGJAI :2006/12/28(木) 21:00:58 ID:OYtE34NO
  ( ゚д゚)      
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄


658 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:01:39 ID:l+7zT9h7
>>653
第二次大戦でも、いたるところでそんなもんですよ。
枢軸ばかりが文句言われますが、連合側だって相当なもんですよ。
一部じゃ枢軸のほうがマシなほどですから。

>>654
だから短気なウリが噛み付いていないのですよ(そうじゃねぇだろ

659 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 21:02:05 ID:bSz1jf04
>>650
つか、キッパリ煽ってる。

660 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:02:40 ID:l+7zT9h7
補足。
マシっつったって、弁護してるわけじゃありませんので悪しからず。

>>657
こっちみんなw

661 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:02:42 ID:Kj7r2Bdn
>>656
>だから、民間人が「交戦した」証明ナシに処刑しちゃってるだろ。

こうですか?

だから、民間人が「交戦した」証明ナシに処刑されちゃってるだろ。

662 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 21:02:51 ID:rwsVw2G0
き みーーにも み えーーる
うりならの ほおーー しいーー
とおおく  は なあれて
イルボンにひとりーーー
チョパリ退治に希望をのせて
燃える えがおは あーーと わーーずかあーー
かええってきたぞ かええってきたぞーー
うーーりなあらああまあーーーん

663 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 21:03:28 ID:40l2CD3Y
>>642
だからさ、日本軍が「捕虜資格を持つ者を処刑」したというのなら、その証拠を出しなよ。
更に捕虜資格を有する者を処刑する命令があった事も証明できないとダメだね。
捕虜資格を持つ者を誤って処刑したのなら、それは誤認であって事故だから。

664 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 21:03:32 ID:wIT6V0Sh
>>656
んー、証拠を揃えるのは簡単だったろうねえ。モーゼルを渡して「はい、便衣兵〜♪」だもんな。
ま、純粋な民間人を軍事的な目的もなしに殺すのは弾と労力の無駄以外の何者でもないしなあ。
意味ないでしょ。……あ、あるか。ゲリラの隠れ家を無くす為ってのがあったな。

665 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 21:04:21 ID:woJ8DGxQ
>>656
それが正規の軍令により行われた証拠は?
確か命令の発生源が確認できる整合性のある命令書は見つかってなかったんじゃ?

一部部隊または一部の司令による独断専行・暴走の結果の殺害の場合、その責は統制を
失っていた日本軍に帰するが、それをもってして日本軍の組織的戦争犯罪とは言えない。

これでどうニカ?w

666 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:04:40 ID:l+7zT9h7
そういや当時の支那って、そこまで厳格に軍人と民間人の区別付いてたっけ?

667 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 21:05:09 ID:1jSeZjG7
同じことを何度でも繰り返すぜ。

「われぶる」さんの理屈だと「捕虜資格を持つもの以外」は
虐殺しようがなにしようがOKってことだね。


668 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 21:05:51 ID:1jSeZjG7
で、どうもここのスレの連中も同意権らしいな。

669 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 21:06:24 ID:40l2CD3Y
>>656
既に僕が >>508 で発言したことですな。

4便衣兵狩りで民間人が誤認により処刑された要因は便衣兵となった中国国民党軍側にある。

670 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 21:06:27 ID:rwsVw2G0
うりならまーーん えいてぃん
うりならまーーーん えいてぃん
いけ そこくの たーめーにーーー

きーみはそこくを あいしているかああーーー
それは(きみが)いーーき   てる   こおーーーと なんだあーー
きーーみーーはーー ゆうきをーー もっているかああーーー
どんなしゃべつにも まけない こころおーーをーー

となりのーー くにからーー きたああーー おとこがああーー
あーーいと ゆうきをーー おしえーーてーーくうーーれーーる
うりならまーーん えいてぃん
うりならまーーーん えいてぃん
いけ そこくの たーめーにーーー


671 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 21:06:38 ID:woJ8DGxQ
>>666
当時どころかその後も共産党が粛清するまでついてないw

672 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 21:06:38 ID:wIT6V0Sh
>>666
たぶん、無い。私兵集団だから、結局のところ。国民党軍も。

>>667
そうですね。軍隊の戦闘相手だったら。何をしようが。

673 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 21:07:01 ID:1jSeZjG7
その理屈なら広島・長崎も合法だな。

674 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 21:07:41 ID:woJ8DGxQ
>>673
ぬ? 広島長崎に関しては米軍の正規の命令書がある筈でつが?

675 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 21:07:48 ID:bSz1jf04
>>665
それ言ったら、拉致問題の金豚の言い訳もおkになっちゃうわけだが。

676 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 21:07:57 ID:40l2CD3Y
>>667
民間人以外はね。

677 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:08:01 ID:l+7zT9h7
>>671-672
だよねぇw

兵士と馬賊が入れ代わり立ち代りだしw

>>673
煽りネタでもそれは不味いと思うニダ。

678 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 21:09:08 ID:wIT6V0Sh
>>673
オレのやつ?>>理屈


679 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 21:09:15 ID:1jSeZjG7
一番間抜けなのは民間人だ。便衣じゃないと証明することもできず、
捕虜にもなれず。

680 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 21:09:22 ID:woJ8DGxQ
>>675
日本軍にその責は帰すると言ってますよ。
ただ組織的犯罪か否かは別問題なだけでつ。

つか北の場合は独裁国家なんでまた別では?w

681 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:10:11 ID:Kj7r2Bdn
交戦の意志と能力の無いものを便衣兵とみなして処刑するのは正しいことでは無い。
しかし、実際に、便衣兵が存在してしまえば、民間人と便衣兵の区別は難しい。


682 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 21:10:31 ID:1jSeZjG7
>>677

南京ネタとどこが違う。

683 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 21:11:10 ID:40l2CD3Y
>>679
恨むなら、便衣兵なんぞになった中国国民党軍を恨みなさい。

684 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 21:11:49 ID:woJ8DGxQ
つか民間人は捕虜になれない以前に、交戦者ではないので占領時に管理下には置けても
捕虜のように拘束や労働従事を命ずることは基本的に出来ない罠

685 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 21:12:22 ID:1jSeZjG7
>>677

広島・長崎市民はイノセントで南京市民は便衣兵だから殺して当然か?


686 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 21:12:40 ID:wIT6V0Sh
>>679
戦場にいなければいいんじゃない?

687 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:12:40 ID:l+7zT9h7
>>682
はあ、まあ違わないと仰るならいいけど。

688 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:13:29 ID:ae7JJKQ1
12/13 14:00 歩兵第66連隊
連隊命令

イ、旅団命令により捕虜は全部殺すへし
其の方法は十数名を捕縛し逐次銃殺しては如何
ロ、兵器は集積の上別に指示する迄監視を附し置くへし
ハ、連隊は旅団命令に依り主力を以て城内を掃蕩中なり
貴大隊の任務は前の通り

(歩兵第六十六聯隊第一大隊『戦闘詳報』より)
『南京戦史資料集1』P567
ttp://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/114D_2.html

まず全ての資料を見ても
1.捕虜殺害の旅団命令(第127旅団)が出てない>旅団命令により捕虜は全部殺すへし
 旅団以上の権限を持つ命令は12/13 09:30 第114師団、師団長末永中将のものであるが
 そう言った内容は無い

2.大隊命令なのに発令者の名前が無い
 大隊長だけじゃなく大隊長代理が命令を発令する場合があるので必ず必要
 >資料にも発令者の名前が必ず添えてある。

結論から言うと欠落あるいは改竄された文章であると言えると思います、
てか”歩兵第六十六聯隊第一大隊『戦闘詳報』”なる資料は昭和61年に台風で原本紛失したもので
この『南京戦史資料集 1』は平成元年に初版が発行されたらしいですね。
てか部下に対する命令で『〜しては如何』なんて文章じゃ命令にならん、、、
最後の” 貴大隊の任務は前の通り”も歩兵連隊は三個大隊の編成で成ってますから
この命令だけで1〜3のどの団体に出されたのか全く理解できない、欠落or改竄の証拠、と

689 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 21:13:42 ID:1jSeZjG7
>>683

恨むんなら日本軍国主義を恨みなさいってか。

690 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:14:05 ID:ae7JJKQ1
# 「歩兵第六十六聯隊戦闘詳報」原本 所蔵:藤沢藤一郎・第3中隊所属
※昭和61年8月台風10号で汚損・破棄(「城塁・兵士たちの南京戦史」連載19回P209-210より)
※防衛研究所戦史資料室にコピーあり(タイトル「歩兵第六十六聯隊第一大隊 南京附近戦闘詳報」)

だそうで、少なくても出版されたのは原本じゃなくコピーを元にしたもので有る事と史料として見た場合、提示し
た部分に欠落、命令表記としての矛盾点が見受けられると言う事です。原本もそもそも個人所有のものだそうで、
てっきり国会図書館か防衛省の内部資料かと思ってたけど…資料価値自体怪しいのね

なお、東中野教授の検証本の受け売りですが…
当時の第一大隊は大隊長が倒れ、まともな報告書をかける状態ではなかったという。
よって東中野教授は「処刑命令」なるものは、報告書については素人である執筆者の創作ではないかと推測してい
る。また、第4中隊の報告書を書いた小宅氏は、「捕虜の処刑というものはありえない」と語っている。
ただし、第一大隊が投降兵を何らかの理由で処刑したのは事実なのだろうと教授は考えている。
あくまで「基本方針が処刑」というのはあり得ないということ。

691 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 21:14:22 ID:rwsVw2G0
ちきゅうが ひめえーーを あげてーーるぜーー (バトル特亜)
誰かが、たすけーーをお よんでるぜえーーー (バトル特亜)
海をいく 空を飛ぶ バトル特亜 5つの命が怒りに踊る

ノースコリア(ニダ) サウスコリア(アイゴー) 在日コリアン(ふぁびょーん)
ざ・ろしあー ばとるしなーー おーーーーー

一人 一人でもーー い・だい だけえどおーー
ひとつになればあーー ごらん むてきだあーー
きみも きみも とくあのよおにーーー ちからあわせよ
ばとるとくあー K

692 :武井のようにムフフなぬるぽ:2006/12/28(木) 21:14:51 ID:ZWmVwvzc
>>689
恨むんならペリーを寄越したアメリカを恨みなさい

693 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 21:15:16 ID:woJ8DGxQ
>>685
そもそもの目的が違うニダ
日本軍は無差別殺人をするために南京攻略をしたわけではないが
原爆投下は無差別殺人が前提でつ。

694 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/12/28(木) 21:15:23 ID:Kj7r2Bdn
>>685
流石に煽り過ぎw

695 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:15:35 ID:0Qz58TLf
>>689
軍国主義なのは何も日本だけじゃなかったですけどね。
世界中を植民地にして回っていた欧米列強が最悪の軍国主義国。

日本はその後に続こうとして、出る杭打たれてしまったわけだけど。
(自らが植民地化されることへの恐怖もあった)

696 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 21:15:42 ID:wIT6V0Sh
>>682
ん?大量破壊兵器で都市をまるごと破壊したんだから、違うんじゃない?
破壊力を事前に確認しておいて「そこに都市があって市民がいたのが悪い」ってのは無理があるでしょ。
もともと「市民をまきぞえにすることを前提に使った」と取らざるを得ないなあ。まあ、昔の話だが。

697 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:15:51 ID:l+7zT9h7
>>692
ペリーが余計なことをしなければ、白人至上主義がもっと長く続いたろうにねw

698 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 21:16:22 ID:1jSeZjG7
>>683

原爆落ちて民主主義マンセーマンセーってか。

漏れとは脳みそが違いすぎる。

699 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 21:16:52 ID:woJ8DGxQ
うはっ!! タラのおいちゃんまで登場したw

700 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 21:16:55 ID:40l2CD3Y
>>685
広島・長崎:民間人犠牲者が発生する事が明かな状況で下された、軍の命令。
便衣兵狩り:便衣兵を目的としたもので民間人を目的にしていない。選別する努力もされている。

701 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 21:17:20 ID:wIT6V0Sh
>>698
何処を読んだらそう取れるのか…。不思議。

702 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:17:58 ID:l+7zT9h7
民主主義不要論者ですが何か?w

703 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 21:18:02 ID:woJ8DGxQ
>>701
既にスイッチが入ってるからw

704 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 21:18:21 ID:wIT6V0Sh
もう殺伐としたこのスレを平和に戻すにはオレがラブSSを投下するしかないな。

705 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 21:18:43 ID:bSz1jf04
スモさん、酔っぱらってるの?

706 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:19:23 ID:l+7zT9h7
>>701
だから煽りコテやし……w

>>704
いよっ、待ってました!

707 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:19:59 ID:0Qz58TLf
兵士2万人が、民間人の服に着替えて潜伏では…
普通の神経ならなんとか選別して処刑しようと思う。

しかし聞いても「兵士です」なんて言うわけないし
銃ダコくらいしか…

708 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 21:21:18 ID:1jSeZjG7
>>694

漏れは大真面目に言ってる。

709 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:21:18 ID:l+7zT9h7
>>705
昨日陸奥氏が真面目な経済論語ってたのと似たようなもんでは(違

710 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 21:21:39 ID:40l2CD3Y
>>698
>漏れとは脳みそが違いすぎる。

望むところです。

711 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 21:21:46 ID:MFF16aMZ
誰かがウリを求める どこかで誰かが求めてる
いそげーー うりならまんーー
レイプスパーークだあーー あそこにきらめくレイプーーめかーー
戦いのウリはきばって(鹿児島弁頑張って)こえー
悲しみの海はあいでこえーー あーーーー
ちいさな、いのちを まもるためーー
あいと ゆうきのほのおを もやすーー
レイプ レイプ レイプおー
うりならまーーーん

712 :武井のようにムフフなぬるぽ:2006/12/28(木) 21:22:25 ID:ZWmVwvzc
>>711
つ【白レン】

713 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 21:22:28 ID:wIT6V0Sh
>>706
可愛いコリアンジョークだ。いや、日本人だけど。>>SS投下

「火をつけておいて、そのままなんて……ひどいと思いません?」
微かに怨じるようにひそめた瞳で彼女は想いびとを見つめた。

こんなシーンが浮かんだので書きたいけど。

714 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:23:06 ID:l+7zT9h7
>>712
ウリがいただく。

>>713
書けばいいw

715 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 21:23:23 ID:MFF16aMZ
>>712
(・_・)?白れん?

716 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 21:25:12 ID:wIT6V0Sh
>>714
四月の舞乙のイベントに合わせて書こうかな…。いやな汁が脳内にドバドバ出てるから、今。

717 :武井のようにムフフなぬるぽ:2006/12/28(木) 21:25:26 ID:ZWmVwvzc
>>715
ツンデレの美猫

718 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/12/28(木) 21:26:07 ID:Kj7r2Bdn
>>708
つまり、戦争だから仕方がなかった論にダメだしすか?
なんつうか、心情的には同意だけど..................

719 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 21:26:12 ID:1jSeZjG7
>>710

冷静に訊こう。南京で民間人と兵士の弁別は出来たの?

720 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:27:16 ID:ihzTjsvI
あかちゃん兵隊

721 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:27:21 ID:l+7zT9h7
>>716
適度に発散しなさいw

722 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 21:28:30 ID:40l2CD3Y
>>719
実際に弁別した人に訊けば?

723 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:28:40 ID:ihzTjsvI
幼児将校

724 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:29:05 ID:l+7zT9h7
ハゲっぽいの来てないか?

725 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 21:29:11 ID:woJ8DGxQ
>>722
さすがにそれは答えになってない。

726 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 21:29:19 ID:wIT6V0Sh
>>721
ういw 

727 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 21:29:22 ID:bSz1jf04
>>719
少なくとも、女子どもまで「便衣兵」と見なして処刑はしていないと思いますが?

728 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 21:29:29 ID:MFF16aMZ
朝鮮が も しいーーも なあかああったらあーー
イルボンは たちまち、軍国化すうるう
花は枯れ とりーーは そおらーーをすてーー
人はほほえみーー なくすだろおーー
朝鮮は おお 命の国だあ、しあわせーーを まもるほのおだあーー
ノース サウス 在日
ノース サウス 在日
ウリたちの たましいも もえているー。
英語わかんなーい(>_<)
コリアー戦隊 ウリナラまーーん

729 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:30:34 ID:l+7zT9h7
さっきからにゃあタンの歌が完全にスルーされてる件についてw

730 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 21:30:36 ID:1jSeZjG7
>>718

前線も後方も無い状態で「民間人が、便衣が」というコヴァ的言い訳に
腹が立ってる。この「前線も後方もない状態」は20年代の本土も同様
だよね。それなのに「英霊だなんだ」と言ってる連中にも腹を立ててる。


731 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 21:30:59 ID:bSz1jf04
>>719
すんません、>>720,723の証言によると、居たみたいですね。>子どもの便衣兵

732 :武井のようにムフフなぬるぽ:2006/12/28(木) 21:31:44 ID:ZWmVwvzc
>>729
発情期だから(マテ

733 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 21:31:50 ID:wIT6V0Sh
>>728
「どっちの歌」かにもよるけど、
"shining sun grow the sun"
か、もしくは
"catch the sun follow the sun"
のはず。

734 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 21:31:52 ID:40l2CD3Y
>>725
いや、ポイントは「日本軍が弁別する努力をした」事であって、どのくらい弁別できたかは別問題だし。

735 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:32:28 ID:0Qz58TLf
>>730
ん???よくわからない
もう少し詳しく。

736 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 21:33:19 ID:wIT6V0Sh
>>730
あ、それは違うな。>>前線も後方も無い
其処は明らかに誤認してる。煽ってるんでなければ。

737 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 21:34:15 ID:40l2CD3Y
>>730
実際に「日本軍によって民間人を目的とした殺害行為」や「捕虜資格のある捕虜を処刑」したなどと
証拠も無しにふれ回る行為に、腹が立つんですが。

738 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 21:34:30 ID:MFF16aMZ
きみには きこえないのは 謝罪賠償をもとめる ささやきが
きみにも きこえるはずさ 謝罪賠償のいなずまが

そらをーー みよ  だいちーー くだけ
あつい 思いをつかむのさー 命のひーーろーー
キラリ た・た・かあーー・え ウリナラマン
謝罪賠償の素晴らしさ おしえーーたらーー
キラリ た・た・かあーー・えー ウリナラマン
明日に むかあって、
照準爆裂ファイアー 照準爆裂ふぁびょーん
朝鮮戦隊 うりならまーーん

739 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 21:35:38 ID:1jSeZjG7
>>734

つまり「われぶる」さんの主張は、努力義務は果たしていたから、
その結果に関してはオールオッケーってことですね。
対象は15歳から45歳の男性、手にマメの有るもの。
これらの処刑に関しては、南京虐殺の数としてカウントする
べきではないと。

740 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 21:36:30 ID:wIT6V0Sh
なんとなくオレがスモウカア氏から蟲されてる件について。    orz

741 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 21:36:38 ID:woJ8DGxQ
>>730
コヴァ的主張を擁護するつもりはないですが、その「前線も後方も無い状態」を造り出したのは
日本軍ではなく国民党軍であり、日本軍としては自らの安全確保と占領地における治安維持の
ためには民間人に紛れて潜伏した国民党兵士を掃討することが急務であったのは事実では?


と、突然マジレスしてみるテスト

742 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 21:36:49 ID:MFF16aMZ
流石にこれ以降のはしらない(・_・)

743 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:36:50 ID:ae7JJKQ1
一週間程度の期間で、女性を見つけたらレイプしつつ、
三十万人を虐殺して。さらに死体をを完璧に隠蔽しつつ、
さらに長江を、小川程度にする一大河川工事を行う日本軍って、
もしかして化け物ですか。

744 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:37:17 ID:l+7zT9h7
>>740
今必要なのはSSではないか。

745 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 21:39:18 ID:wIT6V0Sh
>>744
今はむしろ他人のSS(というか、同人誌)が読みたい。
明日が楽しみだ。

746 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 21:39:19 ID:bSz1jf04
いま必要なのは、てんちょだと思う。

747 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 21:39:46 ID:1jSeZjG7
>>737

腹が立つのはごもっとも。
でも、まるで民間人を殺していない。
殺したけれども軍命令じゃないから個人犯罪だ。
という言い方はどうかと思うよ。
中国人じゃなくともそれはおかしいだろうと。



748 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:40:09 ID:l+7zT9h7
>>745
3日目じゃなくて?

>>746
最近登場頻度減ってるのだ。

749 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:40:34 ID:0Qz58TLf
そうすれば民間人が犠牲になると分かりきってただろうに、
素直に捕まって捕虜資格を得ることを放棄して
便衣兵となり 安全区に逃げ込んだ兵士側にも
大いに責任あると思うんですが、如何。。

中国軍はメッチャクチャだったのに、日本軍だけ完璧であれ
というのはどうも…

750 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 21:40:48 ID:40l2CD3Y
>>739
その通りですよ。言っておきますが、弁別する努力をしていた事自体が、
民間人を目的としたものでない事の証明でもあるんですよ。

751 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:41:35 ID:0Qz58TLf
>>747
「日本側にまったく非はなかった」という言い分が気に入らない、ということ?

しかし証拠なしに歴史は語れないし、証拠を見る限り…

752 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 21:41:50 ID:bSz1jf04
>>748
これどうかな?

60 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 2006/12/28(木) 20:59:47 ID:9RdTnhxx
>>55
要するにあの子らは死ねってことじゃないか。
俺はそんな高所からの高説述べて死んでくの笑って見てられねえよ。
死んでもいい人間なんかいるもんか。
人道援助続けながら政権崩壊まで待てばいいだろ。


753 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:43:30 ID:l+7zT9h7
>>752
あ、それはてんちょですね。

754 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 21:44:00 ID:wIT6V0Sh
>>748
私は男性向けも女性向けも創作も評論も好きです。男性剥け冬の時代に鍛えられました。
スッパテンコーもガチムチ兄貴も見れます。後者は勘弁してほしいけど、本当は。

755 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 21:44:56 ID:bSz1jf04
>>753
この後出てきてないけどね。

756 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 21:45:18 ID:1jSeZjG7
大雑把に、数万人の捕虜、便衣(含む民間人)を殺したのは事実。
コレまで否定すると逆に30万人まで現実味を帯びてしまうよ。
殺害した人達を今更弁別できるわけもないのに、言い訳はよそうよ。
あれは便衣だったとか、軍命令がどうとかさ。
認めた上で、でも30万人は違うよと言えばいいじゃん。

757 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:45:20 ID:l+7zT9h7
>>754
夏の二日目は、そそくさと軍事・鉄道に逃げましたw
『涼宮ハルヒトラーの憂鬱』なんてもん買ってきたけどw

あと、藍さまはカッコいいんだい!

758 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 21:45:21 ID:40l2CD3Y
>>747
>まるで民間人を殺していない。

>>508
2流れ弾に当たった等、戦闘に巻き込まれた民間人は事故死。
3兵隊が命令や軍規を無視して民間人を殺害したのなら、個人の犯罪。
4便衣兵狩りで民間人が誤認により処刑された要因は便衣兵となった中国国民党軍側にある。

だからこの時から言ってるでしょ。
>どのような理由で死んだかが問題。

民間人を目的とした、命令による殺害が無い以上、
「日本軍による南京大虐殺」なるものは、無いと。

759 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 21:46:33 ID:wIT6V0Sh
>>756
数万人も殺した?ご冗談をw

760 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 21:47:05 ID:40l2CD3Y
>>756
>殺害した人達を今更弁別できるわけもないのに

だからさ、弁別出来なければ「日本軍が虐殺を行った」などと、軽々しく発言しちゃいけないのよ。

761 :鰐王安崎 ◆hKiZjBxHOk :2006/12/28(木) 21:47:15 ID:Es6VnS59
政治と人命は分けて考えるべきだ
日本が金だけばら蒔く支援が問題になって久しいのに
何馬鹿な事を言ってるか

762 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/28(木) 21:47:26 ID:fFNcLvlz
ヤってるかい?

763 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:47:45 ID:MzgxUJp4
>>756
「数万人の便衣兵の処刑」のソースは?
南京城内の掃討戦については6670人の処刑という記録しか存在しないが?

764 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 21:47:50 ID:wIT6V0Sh
>>757
いや、格好はいいけど…。でもスッパ(ry

まあ、冗談はさておき。

765 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/28(木) 21:48:17 ID:fFNcLvlz
>>756
> 大雑把に、数万人の捕虜、便衣(含む民間人)を殺したのは事実

根拠は?。

766 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 21:48:21 ID:40l2CD3Y
>>756
>あれは便衣だったとか、軍命令がどうとかさ。

日本軍が虐殺をしたことにしたくて、必死なようですね。

767 :鰐王安崎 ◆hKiZjBxHOk :2006/12/28(木) 21:48:23 ID:Es6VnS59
誤爆

768 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:48:33 ID:GRuxtdUb
南京大虐殺があろうがなかろうが、チョソがDQNであることに
何の変わりもないんだがな

769 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 21:49:04 ID:woJ8DGxQ
>>756
>大雑把に、数万人の捕虜、便衣(含む民間人)を殺したのは事実。

それって何か立証されてましたっけ?
数万人の捕虜・便衣兵の殺害記録なんてなかったような・・・

770 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 21:50:04 ID:bSz1jf04
>>767
誤爆に見えなかった。

771 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:50:09 ID:l+7zT9h7
数万人はねぇよwwwwww

>>764
みょふ〜会の藍さま本にカコイイのがあったのでw

772 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 21:51:13 ID:40l2CD3Y
>>747
>殺したけれども軍命令じゃないから個人犯罪だ。という言い方はどうかと思うよ。

あなたは、警察官で殺人事件を起こした者がいた場合、「警察組織全体が殺人組織である」と言うのですね。

773 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 21:51:39 ID:1jSeZjG7
>>758

つまり、軍命令で無い以上、いくら民間人が巻き込まれても
その戦闘に問題ない、というわけだね。

そこで原爆。
あれが軍命令として「一軍需工場を目的とした爆撃」だったら
正当化できるものかな。俺は出来ないと思うね。例え発令者が
本気でそう思ってたとしても。

774 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 21:51:53 ID:woJ8DGxQ
ちなみに南京陥落時に国民党軍の司令部は既にいなかったそうですが
部隊長クラスの国民党軍の士官てどのぐらい残ってたんでしょう?

これすらいなかったら国民党軍は投降すらできなかったと思うのだが・・・

775 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 21:51:59 ID:40l2CD3Y
ちょっと飯喰ってくる

776 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 21:52:33 ID:40l2CD3Y
>>773
>>772

777 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:53:04 ID:l+7zT9h7
>>774
さあ、何人残ってたのやら……。

残ってた指揮官がすぐ逃げ出したって話ならよく聞くけど。

778 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 21:53:16 ID:woJ8DGxQ
>>773
その論理は流石にムリ
原子爆弾自体が無差別広域破壊兵器だからその前提は成り立たない。

779 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:53:29 ID:8KK9PCbx
南京は朝鮮半島では有りません。中国版に行くがよろし。

780 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/12/28(木) 21:53:47 ID:Kj7r2Bdn
>>773
>あれが軍命令として「一軍需工場を目的とした爆撃」だったら
無意味な仮定。

やっぱり、煽りすぎとちゃう?

781 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 21:54:10 ID:wIT6V0Sh
>>778
それ、オレが大分前に疑問を呈した。

782 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 21:54:50 ID:1jSeZjG7
>>772

例えば機動隊員が相手方を制圧中に人が死んだら、警察の責任でしょ。
命令は制圧であって殺人ではなかったとしても。

783 :mors omnibus communis:2006/12/28(木) 21:55:17 ID:wIT6V0Sh
>>779
あまりにも正論で涼やかな風がw

784 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 21:55:20 ID:bSz1jf04
>>772
勤務中の警察官が装備の拳銃で一般人を射殺したら、
「殺人者がたまたま警察官だった。」ではなく、
「警察官が殺人を犯した。」と思うでしょ、普通は。

785 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/28(木) 21:55:54 ID:fFNcLvlz
>>782
公務執行中の事故については刑事責任を問われません。


786 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:56:06 ID:MzgxUJp4
>>773
そもそも、家族が便衣兵に間違われて処刑されたケースを証明する証拠すらないのだが?

事実、そのような抗議が国際委員会に寄せられた記録は無い。

掃討戦では、成人男性で、かばい立てする家族や知人がいないものに限って処刑していたのだが。
ただでさえ、成人男性はにわか兵士として軍服を着せられて戦っていたのに、
家族も近所の知り合いもいない成人男性が南京市民の可能性は限りなくゼロに近いと思うが?

787 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 21:56:17 ID:woJ8DGxQ
>>777
つか当時の国際法(慣習法)では指揮官がいないと投降すら出来ないんだが・・・
※ 個別投降は投降とみなされなかったので敵前に出れば撃たれても文句が言えない。

指揮官がほぼいなかったとすれば、国民党軍の2万人は潜伏して殺されるしか選択が
なかったような気がするのですが・・・

788 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/12/28(木) 21:56:20 ID:Kj7r2Bdn
>>779
まいりました。

789 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:57:54 ID:l+7zT9h7
>>779
そりゃそうだw

>>787
つっても、さっさと逃げちゃったし……。
一緒に逃げるしかないんじゃね?

790 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:58:24 ID:GRuxtdUb
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_02.html

とりあえず騒いでる棄民は↑のページでも読んどけ

791 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:59:15 ID:0Qz58TLf
>>763
>>547のリンク先をどうぞ。

792 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 21:59:26 ID:bSz1jf04
>>787
その通りです。

793 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 22:01:39 ID:1jSeZjG7
>>780

そかな?
それで言えば、帝国陸軍20万を敵国首都南京になだれ込ませて
民間人の被害が発生しないと考えるのと同じくらいの虚構でそ。

794 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 22:02:40 ID:l+7zT9h7
>>787
言い忘れたけど、国際法の適用なんて『近代化された軍』にしかできないんじゃないの?
軍閥の兵士・馬賊・一般人入れ代わり立ち代りの軍じゃ適用できないと思うのだが……。

795 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:03:41 ID:GRuxtdUb
そもそも国民党軍てモラル低いしな
共産党軍のが規律がしっかりしてたくらいだし

796 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 22:05:15 ID:1jSeZjG7
>>793(追加)

それも補給なしの飢えた状態で。

797 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 22:06:43 ID:woJ8DGxQ
>>793
え? 戦闘目的で雪崩れ込んでないでそ?
安全区では潜伏兵の掃討はあったけど、安全区を対象とした戦闘はしてないんじゃ?
戦闘と占領は違いまつよ。

つか意地悪な質問をしますが・・・

だったら日本軍はどうすれば良かったと思います?
戦争しているのに交戦国の首都は攻撃占領しないで、逃げ続ける敵国政府に延々と
降伏勧告を繰り返します? 潜伏兵は放置?

798 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 22:06:51 ID:bSz1jf04
>>793
それこそ無茶なこじつけですよ。
原爆の投下は、「民間人の犠牲者が出るかもしれない」という物ではなく、
爆心地から一定の範囲内の人間は誰彼の見境無く、ほぼ確実に死ぬことが判っていたんですから。

799 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/28(木) 22:06:56 ID:fFNcLvlz
>>793
市街戦に巻き込まれたと言うのならソレは不幸だが、虐殺にはならんな。


800 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:07:32 ID:8KK9PCbx
大体ままんきん大虐殺は朝鮮半島とは関係無いでしょ?しかも蒋介石ふきいる
中国国民党は、親日政府だから、無かったのよきっと。ハン版に無縁の話です
中国版に行きなさい。

801 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:07:48 ID:GRuxtdUb
煽りなら結構なら、マジレスしてるならひどい論理破綻だな

802 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:07:55 ID:PQYtRKiy
やいやい、ハン板でどーでも良い事を四の五のいうねぃ。

大体ナンキンはカボチャだろw カボチャ農家は大虐殺しまくりじゃねぇか♪このやろー♪
大体それは大虐殺じゃなくて大収穫とか言うんじゃねーのか?
それが嫌だったら、イモ欽大虐殺とか小噺でも展開する事だなw

わははははははははw

803 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 22:07:59 ID:1jSeZjG7
何度も言うが、中共のいう「30万人の南京大虐殺」パークの宣伝を
してるわけじゃない。しかし、それを否定したいがあまり、日本軍の
無謬性を疑いも無くここで歌ってる連中にそれはちゃうんじゃないのと
言いたかった。

804 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:09:02 ID:GRuxtdUb
>>803
だからって原爆と一緒にするのはハナシの土台が違いすぎるだろ

805 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 22:10:44 ID:bSz1jf04
>>803
で、広島・長崎との関連は?

806 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 22:11:40 ID:40l2CD3Y
>>784
でも「警察組織が殺人組織」には、ならないと思うが。

807 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 22:12:07 ID:1jSeZjG7
>>797

当面の作戦どおり上海を落としたところで止まってりゃよかった。
補給もそれを前提に行なってたのに。
南京を落とす必要なんかない。

808 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:12:43 ID:GRuxtdUb
行き着くところはタラレバかよw

809 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 22:12:57 ID:l+7zT9h7
無謬性って……あのコピペ?

810 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/12/28(木) 22:13:05 ID:Kj7r2Bdn
>>793
指揮官が逃亡せず、大勢が決まった時点で組織だって投降してれば、
流れ弾的な被害しか有り得なかったと思うけど?

原爆や東京大空襲は流れ弾じゃなくて、
重要都市拠点における爆撃地点広範囲の無差別殲滅自体が目的だもの。

811 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 22:13:28 ID:40l2CD3Y
>>793
核兵器使用を選択することに、「民間人と軍事施設」を区別する努力が行われていると言えますか?

812 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:14:01 ID:MzgxUJp4
>>793

>797でも指摘してるけど
南京城内で戦闘らしい戦闘は無かったぞ。
若い男性をみつけて、まとめて連行して、
家族の有無などで、南京在住でないことを確認したら処刑する。
これの繰り返し。
市内でドンパチやったわけではないから、14日〜16日の三日間の掃討戦で
流れ弾での死亡はあり得ない。
むしろ、南京戦の前の大混乱のほうが市民が死ぬ機会は多かった。

それから、確かに民間人の死者数を示すソースは存在するぞ。
埋葬した南京城内の遺体数の報告書。

「1793人」
そのうち女性は8人。
このうち一部は民間人だろう。

強調するが 女 性 は 8 人 。
しかも、これですら水増しの疑いが大きい。

813 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 22:15:05 ID:1jSeZjG7
>>803

俺の頭の中じゃ大した違いはない。
首都陥落、首都空爆、そして原爆と。
「前線が無くなった戦場」という意味で同じ。
そのさいに、ハーグ条約だのなんだのは無意味ということを
言いたかった。

814 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 22:15:08 ID:bSz1jf04
>>806
ならないよ。
でも、警察の上層部が、「これは個人の犯罪であって、警察組織に責任は無い。」つったら、
一般国民は納得しないでしょ。

815 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 22:15:13 ID:woJ8DGxQ
>>807
南京に侵攻したのが失敗であった。
これについては同意しますが、そこまで遡って論ずるならそもそも「虐殺」とは
関係ない議論になってしまいませんか?w

816 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 22:15:45 ID:40l2CD3Y
>>807
>当面の作戦どおり上海を落としたところで止まってりゃよかった。
>補給もそれを前提に行なってたのに。南京を落とす必要なんかない。

「南京大虐殺」なるものが、あったか否かの問題と、関係のない話ですね。
話を逸らさないように。

817 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:16:20 ID:0Qz58TLf
ハーグ陸戦条約を否定すると、それこそなんでもかんでも
やりたい放題の無法地帯と化すのだが;;

818 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:16:29 ID:GRuxtdUb
>俺の頭の中じゃ大した違いはない

個人の見解がまかり通るのはウリナラだけだよ、坊やw

819 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:18:21 ID:pSWKBQHA
>>815
アジア最大の国に勝つには首都を落とすしか無いのでは?

820 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 22:18:32 ID:1jSeZjG7
>>810

すまん。スレの前の方から読んでもらえると分かると思うけど
漏れ南京戦って、上海上陸から南京陥落までのスパンで言ってる。

821 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 22:18:51 ID:bSz1jf04
>>813
なんつーか、もはや小池理論になっていますが。

822 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 22:18:58 ID:woJ8DGxQ
しかし煙のおいちゃんて孤軍奮闘が似合いますなぁ。
さすがやればモテル子だけはありまつなw

823 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/12/28(木) 22:19:16 ID:Kj7r2Bdn
>>813
だから、>>718だってば。

824 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 22:20:08 ID:l+7zT9h7
>>819
支那はどこまでもランナウェイするからそれだけじゃ足りない。

825 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:20:13 ID:GRuxtdUb
>漏れ南京戦って、上海上陸から南京陥落までのスパンで言ってる。

それじゃ議論の前提が狂うじゃないかw

そんなこというなら日本の大陸侵攻の最大の目的は
東亜防衛線の維持と南方資源の確保なんだが?

826 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:20:15 ID:pSWKBQHA
>>817
便衣兵というテロリスト集団を戦術に盛り込んでいる時点で
ハーグ陸戦協定など守る気がないのでは?

827 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/28(木) 22:20:24 ID:fFNcLvlz
>>807
だからナニ?
あと出しで言っても意味ないぞ。

828 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 22:20:52 ID:40l2CD3Y
>>814
一般国民が納得する・しない、は「南京大虐殺」なるものが存在する・しないとは、別の話だと思うよ。
「南京大虐殺」で問題なのは、僕の例えでもあるように、日本軍が民間人をも殺戮する組織であった
とされる事なのだし。

829 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:21:28 ID:8KK9PCbx
【中国】「日本兵は女性を見れば乱暴した」南京大虐殺69周年で集会★2〔12/14〕

830 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:22:45 ID:0Qz58TLf
>>826
いや、>>813に対して。中国軍は国際法なんじゃそらな
軍隊だったのは確か。

831 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 22:22:53 ID:1jSeZjG7
>>816
あんた何言ってるの?補給の稚拙さが南京まの略奪になったんだろうに。
南京戦は空挺旅団がやったとでも思ってるのかね。

>>818
じゃあこれからは、あんたが相手かな。
気に食わないことがあるなら、かたれや。

832 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:24:29 ID:GRuxtdUb
>>831
別に気に食わないことはない

君の論理破綻ぷりがオモロイだけ。

833 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/28(木) 22:25:54 ID:fFNcLvlz
>>831
まず虐殺を定義してみろ。

834 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 22:26:38 ID:1jSeZjG7
>>823

そんな古いアンカー解けられても知らん。
今の漏れを見ろ。大炎上状態だろうが!

835 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 22:26:38 ID:woJ8DGxQ
>>820
スレの頭の方にあったけど、>>101>>103この資料って他の一次資料と比較検証されてるの?
そのような検証済みの資料があるとの話はあまり聞いたことがないんでつが・・・

836 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:27:12 ID:8KK9PCbx
まんきんだい虐殺は歴史上の事実です。300万人を日本人が惨殺しました。
民主主義の時代だから多数決で決まりました。12億対1億。


837 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 22:27:13 ID:bSz1jf04
>>828
だから、相手(中国)は、そういう考え方をしていないってことだよ。

838 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 22:27:28 ID:woJ8DGxQ
煙だけに炎上が似合う罠

839 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:27:43 ID:aXgMD5Ed
>>831で一区切りっぽくなったんだから板変えろや。

840 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 22:27:51 ID:l+7zT9h7
むしろ炎上するから煙な罠。

841 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/12/28(木) 22:28:44 ID:Kj7r2Bdn
>>834
こんだけ煽りまくっといて何いってんのよw

842 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 22:28:47 ID:40l2CD3Y
>>831

>>807
>当面の作戦どおり上海を落としたところで止まってりゃよかった。
>補給もそれを前提に行なってたのに。南京を落とす必要なんかない。

これは南京戦が必要だったか否かの話であって、「南京で日本軍が軍命令により
民間人を目的とした殺害行為」を行ったか否かとは、関係の無い話ですよね。
どう、関係するんですか?

843 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 22:29:39 ID:1jSeZjG7
わかった。
質問には全部答えるから、あんたらで優先順位つけてくんろ。

844 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 22:30:30 ID:bSz1jf04
非の無い処に煙は立たない。

845 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 22:30:56 ID:40l2CD3Y
>>837
いや、そもそも相手(中国)側に納得する気があるとは思えないし、納得させる必要も無いんじゃない?

846 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/12/28(木) 22:31:01 ID:Kj7r2Bdn
「まんきんだい虐殺」一族禁止。


847 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 22:31:06 ID:woJ8DGxQ
それではまず女子高生の姪っ子のメアドから教えてくらさい

848 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 22:32:07 ID:1jSeZjG7
優先順位が付くまでは、縄文さんと遊ぼう。

>>841
おこんばんわ

849 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:32:09 ID:8KK9PCbx
>>843
まんきんだい虐殺は事実だが、民主主義の結果を認める気があるのか?

850 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:32:37 ID:0Qz58TLf
>>835
当時の東京朝日新聞と、ニューヨークタイムズには
2万5千人が潜伏したらしいという記事があるみたい。

851 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:33:15 ID:GRuxtdUb
なんつーか、さんざん煽った挙句馴れ合いモードって
激しくUri坊と同じ匂いが…

852 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 22:33:42 ID:woJ8DGxQ
つか縄文さんアラはまだでしょうか?
私は明日仕事納めなんですが、年内は予定を開けておりますので
いつでも良いですよw

853 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:33:59 ID:8KK9PCbx
日本兵は女性を見れば乱暴したと言うが、気持ち良かったのか

854 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 22:35:29 ID:1jSeZjG7
>>842

軍命令じゃなければ、なにやってもok?
あんたの理屈って捕まらなきゃ「犯罪」自体が
存在しなかったって理屈だね。

855 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 22:35:42 ID:woJ8DGxQ
>>850
潜伏=殺害ではないですし、そもそもスモーカー氏が>>101>>103で書いて
おられるのは戦後南京戦にかかわった部隊の戦友会の集計で、部隊行動
としての正式な数字との話ですので出典をお聞きしたいのですよ。

856 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:35:50 ID:8KK9PCbx
日本兵は女性を見れば乱暴したと言うがちゃんと相手にも快感をもたらしたのか?
不満を与えたのではないのか?

857 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/12/28(木) 22:36:10 ID:Kj7r2Bdn
>>848
煙の材料が残ってる内に撤退をw

上海、南京、重慶と無秩序な撤退戦をやってた国民党軍と重なるよ。
いっとくけど、いくら待ってもアメリカはこの戦争に参戦してくれないからねw

858 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 22:36:35 ID:bSz1jf04
>>845
納得する気は無いだろうけど、納得させる必要はある。
場合によっては力ずくでも。

859 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:36:55 ID:+coKKXzh
指揮官の唐が逃亡した時点で掃討しただけ。相手はゲリラ化。
虐殺とは言わないよ。
今村将軍なんかは、5倍近いインドネシアでオランダ軍相手に
無血開場させている。
虐殺なんてあるわけない。

860 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 22:37:06 ID:1jSeZjG7
>>851

ビビッちゃッた?
かたれよ。キミの熱い思いをさ。

861 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/12/28(木) 22:37:20 ID:Kj7r2Bdn
いかん、ワシは炎上しそうだ。ここはさっさと撤退しよう。

862 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 22:38:00 ID:woJ8DGxQ
>>861
え〜〜〜アラは?w

863 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:38:20 ID:8KK9PCbx
日本兵は女性を見れば乱暴したと言うが其れは見栄じゃないのか?本当にその様に強かったのか?

864 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:38:38 ID:+coKKXzh
>>855
偕交社がだしてるよ。3万人から5万人。
しかし、虐殺ではない。

865 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/28(木) 22:39:08 ID:fFNcLvlz
なんかどんどん本筋を逸らして逃げ回ってるな。

866 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:39:50 ID:+coKKXzh
>>863
李香蘭の本。日本人女性は豚より安い。
3000円以下。

867 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:40:08 ID:8KK9PCbx
日本兵は女性を見れば乱暴したと言うが何時でも出来る程の軽装備だったのか?

868 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:40:57 ID:+coKKXzh
>>867
無理。軍服の構造から。

869 :マンセー名無しさん :2006/12/28(木) 22:41:22 ID:y9GSVuyX
スモーカーよ。論理のすり替えは、見苦しいからおとなしくしとけ。
何の話をしているかまったくわからん。


870 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:41:23 ID:8KK9PCbx
>>866
場合によってはタダです。

871 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 22:41:25 ID:woJ8DGxQ
>>864
偕交社の数字って戦後の聞き取り調査だったような・・・
部隊行動の記録として残ってましたっけ?

872 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 22:42:09 ID:1jSeZjG7
>>864

その数字って、漏れが覚えてるのより多いな。
戦闘死者数が含まれてるのかな。

873 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 22:42:39 ID:40l2CD3Y
>>854
>軍命令じゃなければ、なにやってもok?
軍命令・規律に反して行ったのなら、個人犯罪。「日本軍全体の虐殺行為」ではありませんが。

874 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:43:33 ID:8KK9PCbx
日本兵は女性を見れば乱暴したと言うが
日本兵は女性を見れば乱暴したと言うが
日本兵は女性を見れば乱暴したと言うが

にほんの文化に女性乱暴文化が有ったのだろうか?

875 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:44:38 ID:+coKKXzh
>>872
当然、戦闘中。プラス、捕虜がパニックで2000人ぐらい
死刑ですなっつーか暴動鎮圧。虐殺とは言いませんよ。
民間人は、解放しています。

876 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 22:45:12 ID:woJ8DGxQ
>>873
ちょい待ち
軍命令でなければ個人犯罪と言うのは飛躍だよ。
部隊レベル師団レベルでの不当な命令の場合も想定しないとダメですよ。
この場合、日本軍の意図的な戦争犯罪ではないが、日本軍が犯した戦争犯罪ではあります。

877 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:46:25 ID:+coKKXzh
>>874
ない、中国人と朝鮮人にはある。近代では、
日清戦争のとき中国人が平城でやったのが最初の記録。

878 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 22:46:54 ID:1jSeZjG7
>>871

聞き取り調査ですね。たしか。
しかし部隊単位の戦友会でまとめてるので
部隊行動と近似値だと考えて、ここでは
「戦後戦友会が部隊行動としてまとめた数字」
と書きました。具体的なソースを示せなくて
辛かったがID:+coKKXzhの証言で助かった。


879 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/12/28(木) 22:47:24 ID:Kj7r2Bdn
国民党軍自体がパニック起こして城門付近で圧死した数とかどうなってるんだっけ?

880 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:47:42 ID:+coKKXzh
逃亡するときに略奪・強姦・放火がデフォルト

881 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 22:47:59 ID:woJ8DGxQ
>>879
東京裁判では日本軍による虐殺となってたような希ガス

882 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/28(木) 22:50:10 ID:40l2CD3Y
>>876
僕の言う軍命令には、その不当な命令も含んでの話。

883 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 22:50:27 ID:l+7zT9h7
そういや、蒋介石が「南京で虐殺などなかった」とか言ってなかったっけ?

どこの話か忘れたが。

884 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:50:53 ID:8KK9PCbx
>>877
やっと、釣れた。日本に無い虐殺文化は中国文化。しかし当時の蒋介石率いる国民党は
台湾政府。中国共産党とは戦っていないし虐殺も無いですよ。
今の台湾がどの様に付き合っていますか?親日派です。

885 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:51:28 ID:PQYtRKiy
>>881
最初から無かったんだよ。有るのならソースだしてよ
無い事を日本の政府が有ったと言ったから話がaaヤヤコシイ状態になってます

886 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/12/28(木) 22:51:40 ID:Kj7r2Bdn
軍人個人の犯罪であっても、日本軍としての責任が全くないとは言えない。
しかし、現在の中国がいうような南京大虐殺とは次元が違うと。

887 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 22:53:36 ID:1jSeZjG7
>>879

そこら辺がまたわかんない。
ID:+coKKXzh氏の偕交社の数字には入っていないんじゃないかな。


888 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:54:45 ID:8KK9PCbx
>>885
実際に有ったのは重慶無差別爆撃ですが、雨が原爆の事を弱める為にまんきんを作ったのかもね。

889 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:55:04 ID:+coKKXzh
>>884
兎に角弱いが、装備は良かったようです。特に機関銃。
戦争に弱いのは民族性でしょう。というか、近代国家ではないので
戦争に弱い。

890 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 22:56:24 ID:bSz1jf04
>>888
有ったのか?>重慶無差別爆撃

891 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 22:56:38 ID:1jSeZjG7
>>886

だから漏れは、「いわゆる大虐殺」があったからなんて言ってるわけじゃ
なくて、まるで「のらくろそう突撃」みたいなこと言ってるお嬢ちゃんに
それは違うのよ、あれは漫画だからと言ってるんだよ。

892 :マンセー名無しさん :2006/12/28(木) 22:56:39 ID:y9GSVuyX
>>881
東京裁判の話を持ち出すなら、戦犯として責任者が裁かれてるのだから
いまさら話を持ち出して文句をいうのがおかしい。
判決に不満があるなら、東京裁判のときに言うべき。

893 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 22:56:53 ID:woJ8DGxQ
>>878
つか、その聞き取り調査でも数字がころころ変わってなかったですか?
確か初期には10万人単位とか大法螺吹いておきながら、他の証言が出てくると
急に万人は下らなかったとか言い出す人とか・・・

894 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:58:09 ID:+coKKXzh
>>887
忘れた。たぶん入っていないと思いますよ。
戦闘じゃないしねえ。
>>888
その事件も怪しいというか、対空砲台を市民生活の
場所に持ち込むほうが変だし、中国軍の上海爆撃の
ほうが先です。ホテルに爆弾が落ちた。

895 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:58:16 ID:8KK9PCbx
日独伊三国同盟の最中にもドイツは中国に対日本用の最新兵器を売っていたのが今は誰も知っているでしょ?

896 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 22:58:41 ID:bSz1jf04
>>892
あ、そ。

897 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:00:20 ID:0Qz58TLf
>>895
そうそう
ドイツは戦法戦術まで教えてたらしいよ。
そのせいで日本軍は思わぬ苦戦を強いられたとさ

898 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/12/28(木) 23:00:22 ID:Kj7r2Bdn
>>891
だから、>>718だってばさ。
原爆持ってきたりして、煽りすぎになってるって。

899 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:01:31 ID:8KK9PCbx
>>891
野木将軍率いる203高地は、漫画だったのですか?初耳です。

900 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:02:03 ID:+coKKXzh
>>895
ドイツ系のユダヤ財閥がごろごろ居た。
上海・満州も同様。戦争には必ずユダヤ人が居た。
日露戦争でも同じ。
天皇家は今でも年賀状をシフ家に出している。

901 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 23:02:42 ID:bSz1jf04
野木将軍はお坊ちゃん。

902 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 23:03:10 ID:1jSeZjG7
>>893

そうそう。だから当時の戦闘に参加した戦友会での部隊行動を規準にした
自己申告をさせて積算したのが2万数千人だったと記憶してるんだ。

903 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 23:03:35 ID:bSz1jf04
って、字が違う…orz

904 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/28(木) 23:03:50 ID:fFNcLvlz
>>901
野木ってダレよ

905 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:04:11 ID:+coKKXzh
>>901
戦争史上の塹壕戦の始まりでした。

906 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:04:18 ID:8KK9PCbx
>>901
我輩は猫である、名はもう有るニャあ2号

907 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 23:05:44 ID:bSz1jf04
>>906
名前が2つ有る?

908 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 23:06:07 ID:1jSeZjG7
>>894

大世界でしたっけ。今で言えば鼠園に爆弾落とすようなもんだ。
そういう時代であったことは理解しておかないとね。

909 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:07:39 ID:8KK9PCbx
>>904
差長とさ以外は知らなくて良い。

910 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:07:46 ID:+coKKXzh
>>902
硫黄島でも2万人以上が亡くなっていますが虐殺とは口が裂けても言わない。
日本人の誇りですから。犬死とは言えない。

911 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/12/28(木) 23:08:18 ID:Kj7r2Bdn
>鼠園
いなか者にもわかるようにしてけろ。

912 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :2006/12/28(木) 23:09:14 ID:0chucJq1
出銭園・・・

913 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:09:44 ID:8KK9PCbx
>>910
関東大空襲の方が広島長崎よりも犠牲者が多い事は知っているか?

914 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 23:11:22 ID:bSz1jf04
>>910
民間人じゃないし、投降もしていないんだから、虐殺言えるわけない。

915 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:11:47 ID:+coKKXzh
>>913
東京大空襲約10万人と記憶。
沖縄は20万人か・・・しかし半数は本土の人。数字はあやふや。

916 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:13:07 ID:8KK9PCbx
>>915
其れは一晩の数だろ?

917 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 23:13:36 ID:woJ8DGxQ
>>902
さらに言うと旧偕交社の数字は、戦闘による死者と敗残兵掃討や投降兵の処刑が
大半だったように思いますが2万人強が不当な殺害だったとの資料ありましたっけ?

918 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 23:18:41 ID:woJ8DGxQ
ちなみに偕行社の南京戦史では、最大で1万6000人の不法処分となっていますが
これは投降兵の処分や捕虜の処刑それに民間人殺害込みの証言の累計です。

919 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 23:18:45 ID:1jSeZjG7
なんか、南京、広島、東京と並べたのが不評だけど、
上に書いたとおり「前線が無くなった」という点で
同じと考えてる。別に話をそらしてるわけではないし
漏れは当分ここにいるので文句のある方はどうぞ。

920 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:19:24 ID:5/NqBbbu
南京大虐殺は事実。
残念ながらな

921 :武井のようにムフフなぬるぽ:2006/12/28(木) 23:19:46 ID:ZWmVwvzc
はてこれはてんちょか禿か

922 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :2006/12/28(木) 23:20:47 ID:0chucJq1
焼肉臭だけどな。

923 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 23:22:51 ID:bSz1jf04
利潤スレとID違うな…
携帯てんちょ?

924 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:23:07 ID:8KK9PCbx
>>919
貴方が正しい。

925 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/12/28(木) 23:23:31 ID:Kj7r2Bdn
>>919
前線と後方の区別が曖昧になったのは日本のせい?

926 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 23:23:50 ID:l+7zT9h7
てんちょと聞いて(tbs


殲滅タンマダー?

927 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 23:24:13 ID:woJ8DGxQ
>>919
つかそれを言ったらヨーロッパ戦線は・・・

928 :武井のようにムフフなぬるぽ:2006/12/28(木) 23:25:45 ID:ZWmVwvzc
>>927
刷毛髭vsちょび髭の泥仕合

929 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:26:25 ID:MzgxUJp4

非戦闘員は南京市内の安全区画に全員避難してたから、南京市内の掃討戦の報告以外
は意味の無いソースでは?
ましてや、「聞き取り調査」など。

これ以外に、南京城内の死者数を示すソースは見たことが無いが?


1・掃討戦での便衣兵の処刑6670人(第7連隊の報告書)

2・埋葬した南京城内の遺体の数1793人、そのうち 女 性 と 子 供 3 4 人 ←ここ重要!
(埋葬を行ったと記録のある『唯一の団体』紅卍会の報告書より)

3・占領後の殺人事件49人(外国人領事館の記録より)

930 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 23:26:56 ID:1jSeZjG7
>>917

私が読んだのは一次資料ではなくて、その資料の作成に携わった方
(やっぱり戦後の無法な南京戦に関する誹謗に近い評価を正したい
という考えで)の本でして残念ながら書名を思い出せない。
もちろん、ご自身が参戦した方でした。役に立たなくてすまんです。

931 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:27:28 ID:8KK9PCbx
日本兵は女性を見れば乱暴したと言うがしたのでしょ?

932 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :2006/12/28(木) 23:28:21 ID:0chucJq1
> 日本兵は女性を見れば乱暴したと言うがしたのでしょ?

日本語を話せ・・・

933 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 23:31:28 ID:1jSeZjG7
>>925

誰のせいとか彼のせいなんて漏れは言ってない。
つまり「そういうことだと」言ってる。
原爆被害者のうち何人が軍人で何人が民間人なんて
無意味でしょ。(漏れはこれでもゲンすれ住人だよ)

934 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:31:43 ID:8KK9PCbx
「日本兵は部屋に入るなり発砲し、隣人が殺されました。
彼らは女性を見れば乱暴しました」と証言しました。徐さんが目撃したのは、
いずれも国際安全区内のことだったと言います。


935 :SSB(N)625 Henry Clay. ◆tnd.FhzuqQ :2006/12/28(木) 23:31:44 ID:Q+Gvd5Q/
>>927
スモーカー氏が言いたいのは、大量虐殺は明らかに捏造だが
ある程度の虐殺はあった

しかし、この程度の虐殺は世界中何処にでもあったのに
日本のみが槍玉に挙げられるのは納得がいかん
という事ではないかと


936 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 23:32:41 ID:bSz1jf04
>「前線が無くなった」という点で同じ

の意味が解りません。

937 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2006/12/28(木) 23:34:13 ID:l9KFv7qQ
クリスマスの約束がはじまるよー(・_・)/

938 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 23:37:15 ID:woJ8DGxQ
軍人による不当な殺人=虐殺なら、ほぼ全ての戦闘行為は虐殺になる希ガス

939 :武井のようにムフフなぬるぽ:2006/12/28(木) 23:40:34 ID:ZWmVwvzc
まだ1000取り合戦にゃ早いか

940 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:41:11 ID:8KK9PCbx
今のスモーカーさんに3行以上の文章は無理だから、2行にしてね。

941 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 23:41:52 ID:woJ8DGxQ
なんか微妙な自然鎮火になったw

942 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 23:43:04 ID:1jSeZjG7
>>935

最後の捻りが違います。
「ある程度の虐殺はあった。だからどーした?」
です。さらに言えば
「この程度のことで、いい訳くちゃくちゃしてる
ボーヤはだ〜れ?」ということです。



943 :REM:2006/12/28(木) 23:44:11 ID:dB6d5JkU
かつての中国の戦略だし、
もう終わったことだと思う。


944 :怨敵朝鮮人殲滅運動 ◆TrwmwMGJAI :2006/12/28(木) 23:46:12 ID:OYtE34NO
>>942
言い訳かどうかは知らんが、
ちゃんとした反論をして来なかったから、こんな調子になったと思うがな。
似たような事どれほどある?
黙ってれば良いってもんじゃないだろうに・・・。

945 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:46:22 ID:8KK9PCbx
>>942
せっかく2行以内でとアナウンスしている時に、いきなり5行は困ります。

946 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/28(木) 23:46:41 ID:bSz1jf04
>>942
ほぼ同意ですが、南京攻略と原爆投下がなぜ同じなのか理解できません。

947 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 23:47:07 ID:woJ8DGxQ
戦争という特殊な状況と当時の社会通念を鑑みると、中国戦線において日本軍の
構成員による不当な殺人も当然あったと思うが、そのことに虐殺と言う単語を使う
べきかどうかがは個人的には問疑

948 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 23:47:09 ID:1jSeZjG7
何度も何度も言うけど「中華30万話」が荒唐無稽なことは
分かってるし、それを追求するのはいい。
しかし、そうした連中の中の少なからぬ香具師が「南京での
民間人・捕虜虐殺はなかった」というのが我慢ならないという
ことです。

949 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/28(木) 23:48:12 ID:fFNcLvlz
>>948
民間人・捕虜虐殺があったと言う根拠は?

950 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 23:48:32 ID:woJ8DGxQ
>>948
ちょいと質問でつ

スモさん的には不当な殺害=虐殺なの?

951 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:49:48 ID:8KK9PCbx
>>949
スモさんの秘書ですが、根拠は釣れると言う事です。

952 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 23:52:26 ID:1jSeZjG7
「民間人を殺したろ
「民間人の定義は?
「捕虜を殺したろ
「捕虜の定義は?

結局「正規兵」以外誰も殺してないことになってしまう。
というより”日本兵が殺したのが「正規兵」”だね。
彼らの理屈では。日本兵は完全無謬な手続き踏んで殺し
てるんだから。農民だって日本兵に殺されれば立派な
「正規兵」。手のマメで調べたし。

953 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/28(木) 23:53:28 ID:fFNcLvlz
>>952
民間人・捕虜虐殺があったと言う根拠は?
虐殺の定義は?

954 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:53:44 ID:+coKKXzh
>>948
残念ながら虐殺はありませんよ。
記録によれば3000人ぐらいですが、これは戦争被害です。
虐殺とは言いませんよ。

955 :スモさんの秘書ですが:2006/12/28(木) 23:54:47 ID:8KK9PCbx
と、先生は言いながら、其れを否定できる資料を探しましょうと言っています。

956 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 23:54:58 ID:woJ8DGxQ
>>952
正規兵&不正規兵&正規投降と認めむるに足りぬ個別投降者&その誤認では?
でないと便衣兵の説明がつきませんから。

957 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/28(木) 23:56:11 ID:fFNcLvlz
>>952
支那人1000人が住む地域に10人のゲリラが混じっていて、ゲリラ戦を展開したとする。


この場合1000人全部殺しても問題なし。

958 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/28(木) 23:56:43 ID:1jSeZjG7
>>936

軍人も民間人もなくなったってことでごんす。
これは第一次大戦からすでにそうだったのに
それっぽいルールを当時も今も持ち出すとこに
問題があるざんす。

959 :スモさんの秘書ですが:2006/12/28(木) 23:56:52 ID:8KK9PCbx
問題は今は多数決の時代だから、多数決で勝てる方法を探しましょうと
先生は言っています。

960 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/28(木) 23:57:01 ID:woJ8DGxQ
>>957
その根拠は?

961 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:57:38 ID:aXgMD5Ed
とりあえず次スレは建てないで下さいね。
ただでさえ建て逃げミンジョクが蔓延ってるのに…。

962 :みかえる ◆pimoSQRurE :2006/12/28(木) 23:58:38 ID:BPuh7vQk
そもそも、戦時における、虐殺の定義を示して頂かないことには、説得力に欠けると思いませんか?

963 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/28(木) 23:58:58 ID:fFNcLvlz
>>960
ゲリラと民間人は区別つかないから。
と言うより、民間人に紛れるからこその便衣兵。


964 :マンセー名無しさん:2006/12/29(金) 00:00:31 ID:MzgxUJp4
>>952

・蒋介石は「南京死守命令」を出していた。
・国民党の報告書によれば、南京に到着した国民党軍は戦力が不足していたので「南京市で兵士を補充」していた。
・外国人の目撃証言によれば、南京防衛には軍服を着た10〜12歳の少年兵までもが雑用に狩り出されていた。
・ダーディンの手記によれば「戦えるものは誰でも狩り出されていた」。
・そもそも、シナ軍の戦法とは各地で兵士を現地調達するというもので、非戦闘員と兵士の明確な区別など無かった。南京戦でも同様であった。
・南京城内に入った兵士の日記では「若い者がどこに行ってもいない」ことを驚いている。

つまり、当時の南京では「成人男性≒兵士またはにわか兵士」だった。

「便衣兵のみが処刑された」のではなくて「南京在住の便衣兵は見逃された」が正解。


965 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/29(金) 00:01:05 ID:6d1blv3g
>>963
区別がつかないから無差別に殺しても構わないとの法はありません。
つか、それって東京大空襲の際にアメが使った屁理屈と一緒ですよ。

966 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/29(金) 00:01:10 ID:1jSeZjG7
>>950

そうだね。もちろん3名以上の複数をいうけど。

967 : ◆cPPuYTOxVk :2006/12/29(金) 00:02:48 ID:6d1blv3g
>>966
ぬ・・・それは本来の日本語の意味とはかなり違う希ガス

968 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/29(金) 00:03:12 ID:p/UiMU/F
>>958
で、たとえ相手が女子どもだろうと、計画的一方的に、無差別にぬっ殺しても無問題なわけね?

969 :マンセー名無しさん:2006/12/29(金) 00:04:45 ID:tKXpQL1a
そうするとまた不当な殺害ってどういうこと、てなるよ。

ハーグ陸戦条約に反するというなら、それは日本軍はやってないし。
なんとなく不当な感じだから不当なんだい!じゃ理由にならない。

970 :スモさんの秘書ですが:2006/12/29(金) 00:04:54 ID:HY5cFadi
南京のど飴は日本人が中国人を3万人殺害しました。後は多数決で決めれば良いと
先生は言っています。貴方たち、負けを認めなさい。

971 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/29(金) 00:05:38 ID:1jSeZjG7
>>957

>支那人1000人が住む地域に10人のゲリラが混じっていて、ゲリラ戦を展開したとする。
>この場合1000人全部殺しても問題なし。

ほ〜ら、南京と広島と近づいてきたでしょ。
陸奥さんは無茶を言ってるわけじゃない。

972 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/29(金) 00:05:57 ID:fFNcLvlz
>>965
ゲリラ戦地域は皆殺しが鉄則。
そうしなければ「ゲリラ戦は有効な手段」と勘違いするバカがあとを絶たない。

アナタはゲリラ戦を認める発言をしているが、ゲリラは守るべき自国民間人を盾にする卑劣極まりない戦法。
もはや戦争の本質から外れた戦い方だ。
故に、ゲリラ戦をやったら待っているのは確実な全滅、と言うことを見せしめなければならない。
その戦訓を忘れたアメリカが今イラクで苦労している。

973 :SSB(N)625 Henry Clay. ◆tnd.FhzuqQ :2006/12/29(金) 00:06:26 ID:GPvH88Gq
>>965
>それって東京大空襲の際にアメが使った屁理屈と一緒ですよ

にも関わらず、彼等は日本を裁いた訳でして
それに対する、矛盾とか不当性というか
そうゆう事を言いたいのではないかと

974 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/29(金) 00:06:48 ID:bSz1jf04
>>965
竹槍でB29は墜とせないよ。

975 :マンセー名無しさん:2006/12/29(金) 00:07:58 ID:tKXpQL1a
>>972
まあ、2次大戦当時ならそれもまかり通ったでしょうね。
今はネットもTVメディアも完備されてきて国際世論の目がある。

日本だけは、その当時でも国際法を完全遵守していなければ
気がすまない人たちはいるようですけど…

976 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/29(金) 00:08:23 ID:8UFKmyNO
>>965
ちなみに、ゲリラ戦地域は皆殺しにしても責任を問われないと言う法はあります。


977 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/12/29(金) 00:09:18 ID:mqYMNc/K
前線と後方の区別なんて、両陣営が明確に区別してなければ意味を成さないんじゃ?
「前線と後方の区別」にこだわって、広島・長崎まで持ち出して南京と一緒だっていったら、
逆説的に戦争はそういうものだから仕方がない、ということになってしまわない?

978 :マンセー名無しさん :2006/12/29(金) 00:10:54 ID:/sfC0ORw
>>977
まさにそのとおり。
スモーキーの自爆ってことでOK?

979 :マンセー名無しさん:2006/12/29(金) 00:11:54 ID:ph6D6d4y
ナニが自爆なんだろ。

980 :診断名サイコパス@変態調教師 ◆GoumonPPh. :2006/12/29(金) 00:13:26 ID:s9HOTYx2
戦争で民間人が死なないと思ってる脳味噌がお花畑な人が居るスレはココニカ?

981 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/29(金) 00:15:19 ID:p/UiMU/F
>>977
だから、新しい国際ルールを決めればいいんですよ。

今後、国家間の武力紛争を行う場合は、自国や相手国の領土内で行わず、
某半島を戦場として、その範囲内でのみ行うこと。

とかさ。

982 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/29(金) 00:15:41 ID:/uxbQSqg
>>977

漏れはそれでもいいけど皆さんはどうかな。
>>957以降を読めや。

983 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/29(金) 00:16:17 ID:8UFKmyNO
>>980
イラク戦争でアメリカの民間人は何人死んだかな?
対テロ戦争と言う見かたをしたら、9.11の被害者は戦争の犠牲者ってことになるのかな?
それなら日本人も死んでるよね。

984 : ◆hKiZjBxHOk :2006/12/29(金) 00:17:35 ID:YRIptWHi
とにかく殺していい民間人なんか居ない
以上
終了

985 :商倭@携帯 ◆gGVMln/H32 :2006/12/29(金) 00:18:29 ID:CKliMi03
>>972
戦術的に正しいことと合法非合法は別の話では?
つかその論理でいくと同時のシナ戦線はほぼ全域で無差別殺戮OKになりませんか?

986 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/29(金) 00:18:54 ID:p/UiMU/F
>>984
誰かそんな話していましたか?

987 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/12/29(金) 00:19:12 ID:mqYMNc/K
というわけで、スモーカー氏VS陸奥氏、の対戦という流れになりました。

988 :マンセー名無しさん:2006/12/29(金) 00:19:17 ID:ph6D6d4y
一人で終わってりゃ良いじゃんw

989 :SSB(N)625 Henry Clay. ◆tnd.FhzuqQ :2006/12/29(金) 00:19:19 ID:GPvH88Gq
>>977
>戦争はそういうものだから仕方がない、ということになってしまわない

極論と言われるだろうけど、そうなんだと思う

自国内に戦闘が波及したら、民間人が死なない
という事は、まず有りえないし
本来守るべきはずの自国民を、強制的に人間の盾に
仕立て上げる時点で既に、軍隊とは言えないし

その点では、◆cPPuYTOxVk氏もスモーカー氏も陸奥氏も
似たもの同志だと思うんだけど

990 :商倭@携帯 ◆gGVMln/H32 :2006/12/29(金) 00:20:16 ID:CKliMi03
>>976
法令名をどうぞ。

991 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/29(金) 00:20:24 ID:8UFKmyNO
>>985
OKだ。

992 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/29(金) 00:21:23 ID:p/UiMU/F
だから、民間人が死なないように、戦闘行為は某半島限定ってことでいいじゃん。

993 :診断名サイコパス@変態調教師 ◆GoumonPPh. :2006/12/29(金) 00:22:33 ID:s9HOTYx2
とにかく
戦争は民間人や軍人の区別などしない。
戦闘地域であれば、其処に居る全ての人間が殺害対象になる。
それが戦争だ。
合法・非合法など関係ないのだ。
じゃあな。

994 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/29(金) 00:23:21 ID:/uxbQSqg
>>989

仲間を求めるわけじゃないけどお互い理屈を突き詰めりゃ
そういうことになると思う。

でもご両人とも本質的にそういう考えの方でないことは
知ってる。

995 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/12/29(金) 00:24:08 ID:mqYMNc/K
>>989
1000!

996 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/29(金) 00:24:10 ID:p/UiMU/F
とにかく
てんちょは口だけ平和主義者だけどな。
じゃあな。

997 :マンセー名無しさん:2006/12/29(金) 00:25:03 ID:tzDug+Lp
>>993
20点
てんちょはそこからダブスタで反日理論を繰り出します。

998 :診断名サイコパス@変態調教師 ◆GoumonPPh. :2006/12/29(金) 00:25:05 ID:s9HOTYx2
>>996
俺の言う通りにすれば、世界は絶対に平和になる。
これだけは間違いない。
俺を信じろ。
じゃあな。

999 :マンセー名無しさん :2006/12/29(金) 00:25:17 ID:/sfC0ORw
4さま

1000 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :2006/12/29(金) 00:25:29 ID:DasFn+vJ
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread

  ZZzzz…∧_  ∧_∧    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       <,,-д( ´∀`)  <  1000越えるまで頑張ったんだね
       (っ(,,_ノ   ソ     \_____________
        `7 ∧ 〈
        (_)(__)
      ∧_∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      <  ,,-> ´∀)  < さぁ、他のスレッドに移ろうか
     (,,) っ(,,_ノ      \____________
      /(_(_フ〈
     (_ノ(__)     ★人大杉対策に2ch専用ブラウザを!
                2chブラウザ総合サイト http://www.monazilla.org/

   ハングル板@2ちゃんねる http://society3.2ch.net/korea/


279 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)