2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  DQN親と児童相談所のタッグでガキ殺害  

1 :佐藤茂樹:2006/10/24(火) 00:25:56
 22日午前11時ごろ、京都府長岡京市西の京の住宅から「子どもがぐったりして動かない」と119番があった。
救急隊員が佐々木拓夢(ささき・たくむ)ちゃん(3)を病院に搬送したが、正午前に死亡が確認された。

 司法解剖で拓夢ちゃんは餓死と判明。体重は標準の半分の約7キロしかなかった。
京都府警は23日未明、虐待で死なせたとして保護責任者遺棄致死容疑で父の運送業貴正容疑者(28)と、
同居の無職西村知子容疑者(39)を逮捕。2人は容疑を認めているという。

 調べでは、両容疑者は9月中旬以降、拓夢ちゃんを保護する責任があるのにほとんど食事を与えず死亡させた疑い。
西村容疑者は「4−5日に1回、コーンフレークを与える程度だった」と供述。
拓夢ちゃんの胃の中は空っぽで、24時間以上何も食べていなかったとみられる。

 また西村容疑者は9月中旬以降、拓夢ちゃんをたたいたことも認め「3歳になってもおむつが取れないので、
しつけのためやった」と話したという。貴正容疑者もこのことに気付いていた。

 拓夢ちゃんは額やほおなど顔全体に多数あざがあった。死亡推定時刻は21日午後9時ごろ。
 拓夢ちゃんの姉(6)は3月28日午前1時ごろ、パジャマ姿で外にいるのを近所の人が見つけ京都府警に通報。
体にあざがあり、西村容疑者にたたかれたなどと話したため、府警が府の京都児童相談所に連絡し、姉は施設に保護された。

 西村容疑者は約2年半前から、貴正容疑者、子ども2人の家族と同居していたという。
 近所の人によると、昨年から拓夢ちゃんが「ママおなかすいた」と泣き叫ぶ声が聞こえた。

 地元の自治会長は、民生委員を通じ「拓夢ちゃんがせっかんを受けているようだ」と今月、府の児童相談所に伝えたと話した。
これに対し児童相談所は22日夜、記者会見し「16日にしかられて泣いているという通報を受けたが、会って様子を確認しなかった」と述べた。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MRO&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006102201000406

2 :非公開@個人情報保護のため:2006/10/24(火) 00:33:53
無理無理、会いに行ける人が余ってないから。
施設回すので一杯一杯です。
で、また人員削減するそうです。
また子どもが死ぬみたいです。
だから、また人員削減するそうです。
さらに死ぬ子どもが増えるみたいです。


3 :非公開@個人情報保護のため:2006/10/24(火) 05:08:03
人員増えても関係無いしw

4 :非公開@個人情報保護のため:2006/10/25(水) 01:52:26

このDQN親って、子供を引き渡しもせずに
自分でここまで子供を追い込んでおいて
よく救急車頼めたもんだよな。

>>3
確かに、こういうDQN親は子供を他人に合わせようとしない、
自分たちも話すらしようとせず追い返すから
人員が増えても関係ないわな。
必要なのはもっと踏み込んで確認できる制度。

そして状況が把握できていない>>1もDQN。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)