2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★哀れ『論座』の凋落ぶりをご覧あれ★2★

1 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 05:56:54 ID:y7L3H8h1
http://bignet2.bunkyodo.co.jp/bignet2/magranking.asp?id=bunge

『WiLL』に大差…。
『諸君』に完敗……w

前スレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1142085255/

2 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 06:30:08 ID:VQLVhttq
>>1
論座の文字が見えないのは
目が拒否しているからでしょうか?


3 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 11:42:38 ID:yvJEs2bX
636 :文責・名無しさん :2006/04/28(金) 05:55:40 ID:+xpgV/+P
世界や論座って、大学で経済や政治について専門的に勉強しているとか、
読者にある程度のレベルを要求されるけど、
諸君とか正論とかWILLって、「韓国中国ウゼー、朝日氏ね」レベルの見識でも
スラスラ読めてしまう。
難しい政治経済知識なんか持たなくても、「論壇誌」を読めるいっぱしの知識人
になった気分になれるので、そりゃ売れるわなぁ。
中宮とか2チャンの書込みそのままの記事載せてる奴もいるし。

644 :文責・名無しさん :2006/04/28(金) 20:58:39 ID:sa8aBk7F
私も>>636のいうように世界や論座を読むためにはある程度の知識が要求される
と思う。まったくの同感。VOICEや中央公論も同じ。
なぜ必要かというと、結論ありきのテーマ建てに客観性を装う捏造史料や恣意的
資料、見当違いな統計データなどで粉飾されていて、無知な読者が読むとそれを
事実と誤認してしまうから。アカデミックな装いで読者のミスリードを誘う悪質で
巧妙なプロパガンダを展開しているだけに見破るには相当な知識が必要だと思う。
だから工業高校しか出ていないような低学歴者が信じ込んで長年買い続けてしまう。
ひどいのになると数十年分を本棚に溜め込むそうだ。
逆説的だが、世界や論座を支持している人はそれだけの知識がない低レベルな人たち。
VOICEや中央公論は検証というプロセスを重視しているので世界や論座と言った
政治的プロパガンダとは一歩だけ距離を置く姿勢。ただ、一部にオピニオンの域を
離れて学術的領域に達するものまである。これらは読者にある程度の経済的知識や統計、
経済指標の理解がある能力があるのを前提に書かれているので、勉強が足りない読者層
では読んでもチンプンカンプンで終わる可能性が高い。
実際に昔の論壇誌を読み比べると社会主義経済を無条件で褒め称え、北朝鮮による拉致
事件を完全否定した革新系論壇誌の稚拙だがアカデミックな装いのプロパガンダのみが
やたらと目に付く。正論や諸君は外しはまったくないとは言えないが大きな外しは少ない。


ワロタ

4 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 15:55:43 ID:OFt9zXj+
>>1

完敗っていうか……ランクに入ってないじゃんww

5 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 18:36:53 ID:wXRDZKKa
幸福の科学ですら23位

6 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 18:39:41 ID:y7L3H8h1
>>4
ランクに入ってないからこそ完敗じゃないかw

7 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 18:43:56 ID:57JlJbUJ
10 名前:独断と偏見で勝手に分類 投稿日:2006/08/30(水) 09:41:39 ID:ZqzWA61g
★サヨ出版
レベル3:超左
青木書店、前進社、解放社、岩波書店、大月書店、新日本出版社、日本書籍新社、
学習の友社、晩せい社、緑風出版、金曜日、凱風社、教育史料出版会、現代書館、
高文研、法政大学出版局
レベル2:左
潮出版、朝日新聞社、明石書店、三一書房、柏書房、お茶の水書房、かもがわ出版、
東方出版、噂の真相、第三文明、鹿砦社
レベル3:やや左
河出書房新社、筑摩書房、講談社、日本評論社、平凡社、社会評論社、吉川弘文館、
創文社、大阪書籍

☆ウヨ出版
レベル3:超右
明成社、展転社
レベル2:右
PHP研究所、徳間書店、慶應義塾大学出版会、飛鳥新社、扶桑社、草思社
レベル1:やや右
小学館、新潮社、文藝春秋、角川書店、光文社、宝島社、ごま書房、マガジンハウス、
東京書籍、幻冬舎、集英社、祥伝社、プレジデント社、学研、尚学図書、ダイヤモンド社



8 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 18:47:15 ID:LgBRLik1
東大卒レベルの知識水準がないと
「論座」のようなハイレベルな論壇誌は読みこなせない。
ニート、中卒には「諸君」「正論」がちょうどいい。

9 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 19:00:20 ID:Pnf2eSYK
あはははははは、大卒ごときが、知的水準?ギャグ?
↓で言ってる傍から何書いてんだか…

●●朝日の社説 Ver.90
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1156409100/216


10 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 20:08:05 ID:K74XZASj
>>8
 たしかに、売れている本=良い本、とは言わないが、売れている雑誌=良い雑誌とは言えると思
うよ。>>3にも似たようなことが書いてあるけど、読む人が選ぶ雑誌ではなくて、読む人を選ぶ雑
誌というのは商売としては厳しいと思う。
 専門知識が無いと読めない雑誌は、雑誌としてのクオリティーが高いのだから編集者としてはい
い仕事をしてると思うけど、ニートや中卒でも読める間口の広い左派系の雑誌が一冊あってもいい
のかなという気もする。
 売れている雑誌の全てが右寄りや保守系の雑誌というのはやや世間がおかしいのかな?という気
がするしね。


11 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 20:20:13 ID:mAmRkBh+
>>10
SIGHTは?渋谷さん、リベラルな論壇誌として売り出してるけど。

12 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 20:42:37 ID:WcfBI219
昔は大学の授業で共産主義にドリーム持つようになった若者を順次取り込めてきたが、
ソ連亡きあとは単なるWGIP宣伝誌となり、その嘘もネットの普及ですっかり見破られてしまい、
新しい読者は取り込めず古い読者も逃げていくばかり。


13 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 20:49:42 ID:LgBRLik1
まぁ日本のインテリは少数だからね。
「論座」の部数が少ないのは仕方ない。
中卒むけの右翼雑誌のほうが売れるのは日本の不幸。

恥ずかしいね

14 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 21:55:44 ID:OgjrEHs/
>>3
ホントに笑えるな。
>世界や論座って、大学で経済や政治について専門的に勉強している
って、プロパガンダに勉強も何もあったもんじゃないw
644の冷静なツッコミが636のさらなる哀愁を引き出すのがなかなか良いw

15 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 22:07:04 ID:aW4yqqFs
>13

誰も釣られないってw

16 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 22:40:37 ID:8By9pqPT
>>7
分かりやすい。暇人ご苦労。
>>10
むしろ世界や論座を読んでいるのがニート。
現実的な政策を語れるサヨがいないのがサヨ凋落の原因。
>>13
その「いわゆるインテリ」がどんなことを言っていたか?
まともな人間なら正しいことを言っていたか、ウソを言っていたか
簡単に分かるはず。彼らはうそばかりついてきた。

17 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 22:45:22 ID:FOuIxhzy
まあ一部の人間にしか受け入れられない論って時点で
民主主義国家ではアウトだね

だから中国とかロシアでは「インテリ向け」の論が盛ん
日本に嫌気が差したら移住したほうが良いかも

18 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 23:35:33 ID:znPG1GxM
西部邁や小林よしのりが民主主義を嫌悪してるけど。

19 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 23:40:32 ID:/pTnEq1z
小林・西部は左翼であって保守論壇とは関係ないわけだが

20 :名無し:2006/09/11(月) 23:51:32 ID:znPG1GxM
左翼って?

21 :文責・名無しさん:2006/09/12(火) 00:12:44 ID:ix/36cg4
前進社って公安にマークされてる極左集団じゃねえか?
そもそも出版社なのか?
前期の大学の講義でアホサヨ組織をやったが、この名前が出てきたよ。

22 :文責・名無しさん:2006/09/12(火) 00:42:25 ID:q/2mSAgL
>>8
「思想」や「現代思想」ならいざ知らず、「論座」や「世界」は知識水準高くないよ。
普通に中学生でも理解できる。その事は論壇誌全般に言えるけど。

23 :文責・名無しさん:2006/09/12(火) 19:17:37 ID:8ZpfBvSq
刑事訴訟法の判例にも前進社絡みがあったな
確か大量のフロッピーディスクの押収の適否が争われた事件
公安が踏み込んで来たらあわてて証拠隠滅しようとしたとか

24 :文責・名無しさん:2006/09/12(火) 20:34:33 ID:3hBqbKzD
「論座」は紙質がいいが、そのせいで、赤字もひどいだろう。

「諸君」は紙質が悪すぎ、売れてるんだからもっといい紙使え。

「WILL」は雑誌と言うよりムック本のつくりだな。

25 :文責・名無しさん:2006/09/12(火) 22:24:32 ID:VdJLSgy5
「論座」凋落の一番の原因は、インテリ層が好む、
小難しく美しい文章を書かなくなったから。
内輪向けの楽屋オチや、品格の欠片も無い右派叩き。
小奇麗なゲンダイとでも言おうか。そういう状況に陥った。
これで逃げたね。既存のインテリ層は。
左だから買ってたんじゃない。お高くとまって、乙に澄まして居たから
購読していたんであってね。そこを勘違いしたから売れなくなった。
はっきり言って、週刊朝日と変わらんレベルだよ。
今の「論座」はね。そんな状況下で「原点回帰」と称して、
更なる低俗化、左傾化を進める現体制。もうダメだろ。

26 :文責・名無しさん:2006/09/12(火) 22:49:48 ID:4nivT2HD
何故そうまでして朝日新聞社を貶めたがるのか?

27 :文責・名無しさん:2006/09/12(火) 23:03:17 ID:NlrUQXfd
久しぶりにランキングみたらWILLが諸君!を抜いて2位か!すげー!!

28 :文責・名無しさん:2006/09/12(火) 23:13:42 ID:KGKUthH8
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
このスレッドで論じられている話題について、関係者だけが知っている真相を
知りたいと思いませんか?

以前の2ちゃんねるでは、そういった裏情報もたくさん書かれていましたが、
2ちゃんねるが有名になり、不用意な書き込みによる逮捕者が出るに至り、
表の2ちゃんねるでは「誰でも知っている公開情報」を中心に議論し、新聞
やテレビが決して報じない「裏情報」は専用の掲示板「裏2ちゃんねる」に
書き込み、必要な情報だけを表にコピーする暗黙の了解が生まれました。

裏情報専用の「裏2ちゃんねる」に行く方法は、たまにこのような書き込みで
案内されています。

(1)このメッセージ(上の★★・・★から下の★★・・★まで)を、真相を知り
  たい話題のスレッドにコピーして書き込む。
(2)コピー先のスレッドで、名前欄に、fusianasan と書き、メール欄に自分の
  メールアドレスを、本分に urara urara uraurara と書き、書き込む。
  (ヒミツのコマンドなので、書き込んでもメールアドレスは表示されません)
(3)メールアドレス宛に、裏2ちゃんねるのURLが送られて来るのでログイン。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


29 :文責・名無しさん:2006/09/14(木) 11:14:49 ID:2/LhisbO
論座はなべつね対談以来30万部を超えているそうだよ。
今朝の新聞に書いてあった。世界も16万部でWILLなんぞでは勝てないらしい。
SIGHTも8万部売れてるんだって。前衛18万部というのは自分も驚いた。
なんか右翼の人って部数捏造するのが好きなんだけど、この事実をどう説明する?
新聞に書いてあるんだから、根拠もなくこうだという右翼の人の意見って通用しないと思うな。
正論とか諸君て実売部数は2万部以下なんだって。WILLも3万部行くかどうか。
これでは出版する意味なんかないよな。=右翼の人たち

30 :文責・名無しさん:2006/09/14(木) 12:38:50 ID:k0CK9SkR
>>29

なんだこれ?

31 :文責・名無しさん:2006/09/14(木) 15:00:56 ID:GKO58QdQ
中道の中央公論にはもっと頑張ってもらいたいなあ。

文芸春秋一人勝ちって面白くない。

32 :文責・名無しさん:2006/09/14(木) 15:56:21 ID:tj55C6qr
>>29
何の新聞に載ってた?
それが事実ならその記事の画像UPしてみろ。

33 :文責・名無しさん:2006/09/14(木) 20:25:24 ID:SHDyHQFi
>>29
論座→WILL
世界→諸君!
SIGHT→正論
前衛→潮
の挿げ替えコピペと思われます。

捏造はサヨク運動家の常套手段です。気をつけましょう。

34 :文責・名無しさん:2006/09/14(木) 20:29:34 ID:ZZa5TJup
>>29
ネタとしてはおもしろい!

35 :文責・名無しさん:2006/09/14(木) 23:12:53 ID:2iDbsxmr
朝日本体としてはどう思ってるの?
岩波にとっての「世界」と同じような位置付けなのかね?
だったら、どんなに部数減っても大丈夫だろうが、
そこまでの思い入れがないのであったらこれ以上の部数減は致命的では?

36 :文責・名無しさん:2006/09/15(金) 21:33:20 ID:gj8mOau4
護憲に世論を向かわせようとして、護憲に転じた文藝春秋元編集長の半藤一利や
讀賣新聞総帥の渡邊恒雄とタッグを組んだけど、
結果的には、論座の最後のお客だった護憲派が、文藝春秋や中央公論に流出してしまい、
論座の部数を激減させる原因となってしまった。

論座、絶体絶命のピンチだよ!

37 :文責・名無しさん:2006/09/15(金) 22:01:17 ID:ihlDTMAG
雑誌売上ランキング画面  株式会社文教堂(9月15日更新)
順位前回   雑誌名    出版社      初売日 販売冊数
1   (1)  文藝春秋   文藝春秋     20060810 10205
2   (2)   Will       ワック       20060726 2953
3   (3)   諸君!     文藝春秋     20060801 1908
4   (4)   ダ・ヴィンチ  メディアファク  20060805 1896
5   (5)   正論       扶桑社      20060801 1815
6   (6)   ラジオ深夜便 NHKサ−ビス 20060718 1795
7   (7)  歴史街道   PHP研究所   20060805 1529
8   (8)  歴史群像   学習研究社   20060706 1523
9   (9)  潮       潮出版社     20060805 1197
10   (10) 新潮45    新潮社      20060718 1185
---------------------------------------------------
22 (22) 世界 岩波書店 20060808 468
---------------------------------------------------
どうも圏外みたいですね、論座。
ttp://bignet2.bunkyodo.co.jp/bignet2/magranking.asp?id=bunge


38 :文責・名無しさん:2006/09/15(金) 22:46:20 ID:13qqXMiV
中央公論も圏外なのか。

39 :文責・名無しさん:2006/09/16(土) 08:35:38 ID:MY0GpXlY
論座が圏外は納得だが、Willみたいなそこらのフリーターに原稿書かせる
雑誌がこんなに上位というのは日本国民の品格を疑わせる。

40 :文責・名無しさん:2006/09/16(土) 13:24:25 ID:nFn3EFxH
WILLは総合誌の谷間の時期に出るお笑い系言いっぱなし雑誌。
ダカーポの右版。

41 :文責・名無しさん:2006/09/16(土) 16:36:21 ID:QWGfyiHO
時代は今、反朝日。
反朝日に特化したWILLが売れないはずが無い。
さすがに諸君や正論はマネができんw

42 :文責・名無しさん:2006/09/16(土) 18:27:58 ID:XgannEjb
売れるものってのはある程度俗っぽさが必要なんだろう
だからといって売れていない=気品がある、高尚っていうわけでは絶対に無い
そのへんを売れない現実を認めたく無いが故に、意図的に勘違いしてきた結果が
現在の左派系雑誌の凋落にもつながるんだろうけどね
自分の主張が受け入れられないのは世の中が間違ってるんだとサジを投げたら
もうそこで終わりな気がするけどね
惨敗した社民党の福島瑞穂が「社民党を受け入れない今の日本はおかしい」とコメントしてたけど
この甘えと選民意識は世界、論座にも共通するものだと思うな

43 :文責・名無しさん:2006/09/16(土) 20:58:50 ID:GJ9rpcLv
左系なら、論座なんかより月刊現代の方がはるかに面白い。
論調に賛成するかどうかは別だけど、タイムリーなネタをよく出してくる。

44 :文責・名無しさん:2006/09/16(土) 21:12:53 ID:1X9vwN4a
>>38
中央公論は世界(岩波)の一つ上。

現代>論座なのは朝日としてはもう笑えないな。
偏っているいないは別として、記事がほんとうにつまらなくなった。
文化や社会でも、企画・内容の充実度は日経より下だと思う。

45 :文責・名無しさん:2006/09/17(日) 01:44:36 ID:qx2RIa2e
どうも、左寄りだから売れないとか、読者のレベルが下がったから売れないとか、
そういう痛々しい妄想をしているようだが、記事のレベルが低下したから既存の
読者層に逃げられただけ。その現実を噛み締めるところから再出発が始まる。
驕りを捨てよ。謙虚たれ。それがスタート地点だ。

46 :文責・名無しさん:2006/09/17(日) 06:48:44 ID:uXp9+o4w
>>45
>驕りを捨てよ。謙虚たれ。

無理なことを。。。。。

47 :文責・名無しさん:2006/09/17(日) 07:55:26 ID:Fa+VP/jf
>>45
左翼インテリ臭を、消すことから始めなきゃ、無理だと思うけど。

48 :文責・名無しさん:2006/09/17(日) 08:04:18 ID:RVKzNX7Q
>>45
お前が言うなだな( ´,_ゝ`) プ

サヨクの今までの驕り高ぶりが反発を招いているのであってね┐(´ー`)┌
現代の世情は。しかも嘘ついてたし。お前必死なんだよ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ / \

49 :文責・名無しさん:2006/09/17(日) 08:17:03 ID:QEIrmON9
>>48
バカウヨが言うなwww

50 :文責・名無しさん:2006/09/17(日) 10:37:33 ID:HGdbU1eW
>驕りを捨てよ。謙虚たれ
それが一番難しいんだろうね
自分達のことを「進歩的」なんて言ってしまうような方達ですから
ただ新潮45が潮に負けてるのが何か悔しいな
やはり固定客がいると強いか
歴史好きとしては歴史街道、群像の健闘は嬉しいところだ
この二誌は図書館でも人気あるからね

51 :文責・名無しさん:2006/09/17(日) 12:40:19 ID:pTnQAYAm
>ただ新潮45が潮に負けてるのが何か悔しいな
それは、しょうがないべ。
聖教新聞に部数で勝ってるのは読売だけだぞ。

52 :文責・名無しさん:2006/09/17(日) 17:32:40 ID:YLowNDlL
>>36
ナベツネ鬼だな。見事としか言い様が無いw

>>35
世界は売れようが、売れまいが進歩派の論壇て誌格がほとんど変らないけど、
論座は編集長が替わる度にあっち行ったり、こっち行ったり…
一応、出版局も売れるように努力はしてるんじゃないのかな。
世界を購読し続けてるおっさんはかなり居そうだけど、
論座の場合、Ronza時代からずっと購読してる物好きなんてまず居ないはず。

53 :文責・名無しさん:2006/09/17(日) 19:57:56 ID:Nq+/Z+l6
まあ論座の方が世界より明らかに努力をしている形跡は見受けられるがねえ・・・。
どう見てもカチカチ左翼系の人には受け入れられないだろって人がバンバン出てくるからねえ。
山崎拓とか石破とかナベツネもそうかなあ。そういや八木秀次とか佐伯啓志も出てたっけ。


54 :文責・名無しさん:2006/09/18(月) 06:02:44 ID:zbFFNCXK
人はそれを迷走と呼ぶ

55 :文責・名無しさん:2006/09/18(月) 12:24:58 ID:9MvcKWjQ
八木秀次の記事の場合は、黒枠で囲って
前後を編集委員の「こんな妄言があります」という解説でくくっていた。

味方が少なくなるにつれ、反対陣営の異端者を一本釣りして誌面を稼いでいるが、
反対の反対といった内容の誌面では、一貫した主張とはならないだろう。

左翼陣営は現在、未来のあるべき姿について確固たる目標を持っていないように思える。
共同体共生論なんて実現の可能性はない。結局、民主的な統合に駄々をこねているだけだ。

56 :文責・名無しさん:2006/09/18(月) 14:03:06 ID:eaCnWGtD
「論座60+」とか改題して、団塊世代以上にターゲット絞った方がいいんじゃね?
若い世代は完全に見放してるぞ。

57 :文責・名無しさん:2006/09/18(月) 14:23:41 ID:4hePb78x
>>42
朝日新聞社が俗っぽい雑誌出すと、
こんなオカルトになってしまうし
http://www.midori-kikaku.com/mariko/j-ist01.html


58 :文責・名無しさん:2006/09/18(月) 19:23:26 ID:R9o2IxK8
>>57
それって、例の高木弁護士が同行したリポート?
ニューギニアに従軍した元日本兵達が、でたらめだって激怒したやつ。

59 :文責・名無しさん:2006/09/20(水) 22:10:15 ID:BoheBfE0
論座って本当に売れてないんだね。
まあ、読んでも面白くないし、「体制批判」「60年前の戦争の反省」「左翼利権保護」
とか、結論が見え見えの浅い内容だから読んでも読まなくても一緒。読んでも毎度毎度
同じ内容だとみんな思うはず。
保守系論壇誌のように結論は同じでもプロセスに多様性があるオピニオンとは程遠い
幼い内容しかない。これは「世界」も同じ。
左翼オピニオンが底が浅いといつも指摘されるのはこれが原因。バカの一つ覚えだから。

ただ、朝日は本体が大きいので広告宣伝媒体としてだけ存在しているのかもしれない。
単体で毎年営業大赤字だが、最終利益で黒字にまとめると指摘されて久しい岩波が発行
する「世界」の方がやばいと言えばやばい。
岩波は出版以外の営業活動を持たないのに赤字雑誌出版する意義が見えない。

60 :文責・名無しさん:2006/09/20(水) 22:18:34 ID:JykUpx/a
>>59
岩波って流通の株握ってんだろ。
自分とこの本は売れなくても儲かる。

61 :文責・名無しさん:2006/09/20(水) 22:24:55 ID:AVlKQDZu
ここってウヨクばかりなのかい?

62 :文責・名無しさん:2006/09/20(水) 23:01:19 ID:FlHQg8l6
その流通が5年前に潰れたんで苦しいわけ。
岩波映画もその流通も「資本関係がない」ことになっているけど、
それを信じているとしたら、よほどのお人よしか事情知らずのアホ。

63 :文責・名無しさん:2006/09/21(木) 14:14:53 ID:SzMDODWr
もうこれからの展望なんか大胆に切り捨てて安保闘争やベトナム反戦運動などの
輝かしい過去を懐かしむ連載をメインにすればいいんじゃないの
どうせ購買層も「俺達が若い頃は…」とか言ってる人達なんじゃないのか


64 :文責・名無しさん:2006/09/21(木) 22:29:50 ID:/yOC8Gjy
図書館では良く見かけるけど
あんまり買ってる人は見かけない

65 :文責・名無しさん:2006/09/21(木) 22:38:37 ID:5994Vjyi
うちの近所でも左翼が活発に活動してる。人数は少ないけど過激。
左翼劇団が上演するというのでポスター貼ったりするんだけど、人の家の玄関とか
目立つところにお構いなく貼ってくるわけ。
うちもやられた。うちは半地下に駐車場があって車の出し入れの時に左右が見えない
ので、近くに接近する車や人がいるときにランプが回るようになっている。
ところがそのランプに上演案内のポスター貼られた。
近所でも同じような被害があったんで貼らないように劇団側に申し入れたが逆切れ。
自分たちには貼る権利があるとか言い出す始末。
仕方ないので警察に相談したところ、電柱などの公共物にも貼ってあることが判明。
幸い条例でポスターなどを禁止する規定があったので劇団員に注意することができた。
ところが、劇団はさらに逆切れしてポスター貼りをエスカレート。
ついに逮捕者まで出すに至った。これで反省するのかと思ったら「不当逮捕」だって。
左翼もこれに同調しているみたいだけど近隣住民は誰一人劇団の味方なんてしてない。
住民集会を開いたらAML参加者の住民がいて「不当逮捕に抗議すべきです!」と
罵声を上げていたけど、その1人以外の200人以上が警察を支持。
だいたい「AMLで抗議要請が来ています!」なんて理由にも何にもならない。
77対2で警察に感謝すると決まったのに少数意見の弾圧と言い出す。
これはワガママ以外に表現すべき言葉もない差だよ。
本当にみんな迷惑に思っていたからこの結果も納得だよ。
こういう住民に迷惑をかける活動は規制すべきじゃないか。

66 :文責・名無しさん:2006/09/21(木) 22:50:37 ID:2kX+hm8N
質問!質問!みんなに質問!

若者受けを狙ってか表紙をピンクにしたり
宮崎*川端の対談が漫才みたいで面白いと思うんだけど
(図書館立ち読みでオイラここしか読んでないけど)

みんな論座のどこがきらいなの?


67 :風の詩人:2006/09/21(木) 23:04:31 ID:fYmoTrvt
大学サボって靖国神社参拝してきた。
スレ違いかも知れんが、神保町まで歩いたので若干の報告をしたい。
晴天で暑いことには暑かったが、湿度は低く、盛夏の暑さとは違って過ごしやすかった。大鳥居
を進むとネギ焼きの屋台が見える。空腹でもあり早速食べてみたがなかなかの味だった。参道に
沿ってさらに陶器露店が並んで茶碗や湯飲みなどを売っていた。
さらに進んで手と口を清め、拝殿にて参拝。しっかりと感謝の気持ちと国防への決意を新たに
するとともに皇孫殿下の誕生への慶びを報告した。なお、親族2名が祭神になっているが、日露
で2名だけで、なぜか大東亜戦争は4人出征して全員生還しているとのこと。
帰路、遊就館に立ち寄って、茶房「結」にてコーヒーを飲む。苦めのコーヒーが好きな人には
お勧めのコーヒーが出てくる。現在、特別展として各地の護国神社を扱っているが、来年の1月
までやっているので保守派は必ず見学に行くこと。なお、遊就館拝観料800円を払えば無料。
特別展のみの場合は200円(大人)かかる。さらに売店にて日本会議編纂のサヨをぶった切る本
を数冊購入。さらに大東亜戦争肯定論を購入。冬に買ったお汁粉日本海が好評だったのでまた
買おうと思ったが季節柄売っていなかった。
心ゆくまで靖国境内を散策してから神保町方面へ坂を下っていった。
すると右手に岩波ブックセンターという非常にキモイ書店を発見。年に1回は売国ぶりを確認
するために立ち寄っているので、今年も最初で最後のご来店を敢行。吐き気のする店内だが、
いかにも左翼という目がうつろな基地外ばかりかと思ったが、何も知らない一般人らしき人も
いた。前衛や世界が平積みになっているという他の書店ではあり得ない構成を見て内心で爆笑。
はじめて立ち寄った2年前はなかった諸君がなぜか平積みで置いてあるが、正論、WILLは
なかった。レジにいた男女の店員は目が左翼だが、口調はいたって普通の人間。要注意。

68 :風の詩人:2006/09/21(木) 23:42:31 ID:Ur6P9jw5
次に三省堂まで書店を片っ端から回って論壇誌の売上をチェック。WILLは何件かで完全に
売り切れていた。世界はついにグランデからも撤去された模様。三省堂も棚の隙間にあるだけ。
正論、諸君!、WILLが平積みの中、論座も世界も隅においやられていた。
SIGHTは平積みなのだが売れないらしく、保守系論壇誌より段が高くなっていた。
なお、三省堂見分中に諸君が補充された。残り3冊程度しかない状況だったが対応が早い。
2年くらい前までは正論、諸君くらいしか常時平積みになっていなかったように記憶しているが、
いつの間にかVOICEやWILLまで平積み。論壇誌が売れているというのはあながち嘘では
なさそうと思った。
なお、本屋2つでSAPIO完売のメモが貼ってあった。読んでいないが何かいい特集でも
組んでいたのか?1つでSAPIOはありませんかとわざと聞いてみたが、完全売り切れで追加
注文不可という連絡が来ているとのことだったのでかなりの売れ行きだったようだ。
ただ、その他の本屋では店頭に置いてある場合もあったので入手不可まではいかないようだ。
三省堂や岩波ブックセンターでは書物復権などとほざいて岩波書店をはじめとする左翼売国出版
が売れない本の展示会を行っているが、10分ほど観察しても誰も立ち寄らず。ざまーみろ!
本屋探訪が終わって楽器を見て回ったが一見でおもしろい貼り紙を見つけた。
「韓国人お断り」
ハングルでも書いてあったが、お茶の水でも韓国人の評判は悪いようだ。

69 :文責・名無しさん:2006/09/22(金) 06:54:55 ID:1TZrBjUg
しかし論座はもとより右翼雑誌も含め、この手の雑誌は売れてるの見たことないよ
おそらくまとめて買ってるんだろうな。

70 :文責・名無しさん:2006/09/22(金) 07:46:26 ID:LgJXxMf4
諸君や正論とかは電車の中で読んでるのたまに見かける。
論座はむかつくが別に図書館でも読めるから絶対買わない。

71 :文責・名無しさん:2006/09/22(金) 15:32:37 ID:2XQE/duA
SIGHTって音楽誌じゃなかったのか?
いつから左向けオピニオン誌に化けたんだ?

72 :文責・名無しさん:2006/09/22(金) 15:58:08 ID:Z6MIbZYn
渋谷陽一は糞サヨ

73 :文責・名無しさん:2006/09/22(金) 17:51:00 ID:DGeDHDbk
じゃあ,糞ウヨは誰?


74 :文責・名無しさん:2006/09/22(金) 18:44:08 ID:Z6MIbZYn
糞ウヨは加藤コウイチ放火犯

75 :文責・名無しさん:2006/09/22(金) 21:27:22 ID:hElUOAAB
>>62
>岩波映画
そういえばそんなのが昔あったな。潰れてたんだね。大昔に何回か見たよ。
労使紛争とかの映画で常に労働側が虐げられる善人、使用者側が悪代官役だった。
北朝鮮のプロパガンダ映画に通じる作品ばかりだった。

76 :文責・名無しさん:2006/09/22(金) 22:12:55 ID:SSVpHW7q
岩波映画製作所には田原総一郎とかもいたよな?
サンデープロジェクトでそんなこと言ってたのを聞いたことがある。

>詩人氏
報告感謝!特別展には是非行きたい。
秋季大祭に参列するのでそのとき行く。

77 :文責・名無しさん:2006/09/22(金) 22:47:58 ID:25ePrp/M
もともとは自然科学系の講義映画のようなものを
作っていたんだけど、60年代の左翼全盛時代に
プロパガンダ映画に進出。以後はプロパガンダの
作成オンリーになってしまった。
70年代に入ってジリジリと保守が巻き返すと徐々
に業績も落ちて、90年代の国民の保守化でアウト。

78 :文責・名無しさん:2006/09/22(金) 22:58:36 ID:9763Xp7q
いつのまに左翼の主な活動目的は
中国韓国に謝罪し続ける日本人を育成することに
なってしまったのだろう


79 :文責・名無しさん:2006/09/22(金) 23:56:33 ID:5NNS2SoV
ていうか、年商が10億円もない馬鹿波映画を累積債務60億円まで放置していたアホ波の
経営陣に呆れる。今は糞波映像という組織を作って債務を引き継いでいるはず。
馬鹿波映画の債務を証券化して、糞波映像が引き取った。
それでサヨ波本体とは見かけ上は資本関係がないと言えるが、実際にはすべてサヨ波グループ
の中で起こっていることで子会社や関連会社を通して作用しあっている。
サヨ波本体とは関係がないように見えても100%子会社がその分背負ったりしている。
過去の作品は日立に売却して、雇用、使用機材などは学研が引き継いだが、学研は保守系
なので継続採用でトラブルがあり、強い左翼思想社員が全員採用拒否された。

80 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 00:48:46 ID:vrs/HkIQ
鈴木書店の後始末も終わってないのに岩波映画の始末もしているのか?

81 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 09:37:12 ID:k/odr1gR
>>80
逆だろ。
映画は平成9年くらい。鈴木は平成13年に破綻。
映画は負債60億というのは嘘らしく、資産売却後は47億円程度(日経ビジネス)
鈴木の方は、負債40億円だが、この中でも岩波本体の負担分が債権+債務保証が9億円。
関連会社からの融資が15億円の24億円の負債を背負い込むことになったが、実際にヤバイ
のは>>7が示してくれた出版社リストの左翼系の中でも零細出版社。
鈴木からかなり回収できない債権があったらしい。
経営規模が小さいだけに数千万単位の債権が回収できないだけで債務超過に陥ったりした。
当時で250億程度の売上しかない岩波だけに64億円の負債は大きいと言えよう。

82 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 15:38:28 ID:L8v03xrm
鈴木書店は債務超過を20年続けた。バブル期に改善されたが世の中が保守化した
70年代後半から本が売れなくなり始め、バブルで少し持ち直したに過ぎない。
「保守>革新」が確立した90年代になってからは火の車状態。だから潰れた。
岩波もプレジデントや選択、東洋経済などによると10年以上10%売上減が
続いているらしい。小学館傘下に入るという噂も絶えないが買収するとどれくらい
かかるんだろう?

83 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 04:40:09 ID:SZWumZTT
>>19
aho

84 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 09:28:27 ID:t2iYcFNd
>>82
総売上が200億円で売却されたというと良い例があるよ!
我がソフトバンクホークスがそれ。
球団の売上は200億円前後で安定していたけど、95億円もの巨額債務
があった。状況は岩波と同じようなもの。
その債務を株式にして当時経営母体だったダイエーに引き取らせた。
これで球団は取りあえずは借金がなくなった。
その状態でソフトバンクに売却した額が50億円。
小学館ならそれくらいは出せるでしょう。プレジデント社買収した実績も
あるし。

85 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 10:44:53 ID:a8zVIVCP
>>69
新たなる痛み!
152 :文責・名無しさん :2006/09/21(木) 22:12:21 ID:/CnNaBHa
オピニオン誌なんて全然売れてないじゃん。
よく書店に行くけど発売日からほとんど減ってないし。
なんかどこかまとめて買ってんのかな?

154 :文責・名無しさん :2006/09/22(金) 05:52:09 ID:XjAnWG5O
>>152
文芸春秋以外は、せいぜい10万しか売れてないのだから、普通の本屋じゃそうそう減らないよ。

86 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 12:10:21 ID:scunFYOT
安江良介は、言いたいこと言って、会社を傾かせ、死んでいったんだな、
幸せな奴だよまったく。

87 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 12:17:34 ID:tMuWcZQj
たそかに宮崎・川端対談だけはおもろい。
しかし、宮崎が川端にたいして「出たね、またまたサヨクの珍説」てなことを毎回言ってんだけど。
論座買うような人はこれをどう思うんだろ。

88 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 16:26:10 ID:uixIq2tE
バカ波は89年に871億円もの売上があったのが落ちに落ちて250億まで下がった。
毎年落ちていると言うことは先がないということ。
ホークス球団は収入に関しては安定的。しかも借金なしで50億なら多額の借金
のあるアホ波が割り引かれるのは当然。もっと安く買える。

89 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 19:45:06 ID:MNK2AVeY
2001年12月3日付の日本経済新聞に鈴木と岩波の経営危機が書いてある。
図書館や教育機関の経費大幅削減と高額図書の切り捨てが不振の原因。
それに保守系首長や保守系議員の多い議会の影響、そして市民の保守化が
拍車を掛けて左翼出版を追いつめていったというわけさ。

90 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 21:30:21 ID:5miNFw5y
昔の「論座」には福田和也と磯崎新の対談を連載してたし
昔の「SAPIO」には島田雅彦や高野孟がよく顔を出し
浅田彰とスーザン・ソンタグの対談も連載してた。

当時はいまのような左右の激しい対立関係はなくて
もっと、ゆる〜い感じでマターリしてたんだよ。

最近の「諸君」「正論」「SAPIO」は、ちょっと叩きが強すぎるし
「論座」は追い詰められて余裕が無く必死な感じ。

読売に買われる前の「中央公論」みたいな
中立で質の高い論壇誌を読みたいが、そういうのは日本に無くなってしまった。


91 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 21:40:15 ID:sjoa556K
保守系の人は左系のメディアに呼ばれれば出るが、革新系の人は右系のメディアに呼ばれても出ない。

92 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 14:15:48 ID:dlX9ptHp
ウイルきたあーー。
 明日発売の「WiLL」11月号から
⇒本誌総力特集:反日スクラムに「NO!」を突き付けろ!
■渡部昇一「中・韓・北 悪の枢軸を斬る!」
■黄文雄「永久保存版−韓国・北朝鮮を永久に黙らせる100問100答」
■山際澄夫「中国の手先!?地方紙を蝕む共同通信の偏向記事」
■石 平「軍国主義、ファシズムに走る中国の若者たち」
■宮崎正弘「中国『反日記念館』のデタラメ展示」
■安東幹「日本で反日を煽る中国語新聞の捏造記事」
⇒大特集・安倍新総理へのエール
■大下英治「安倍新総理を育てた肝っ玉母さん大いに語る」
■蒟蒻問答:堤堯×久保紘之「安倍は岸と光源氏のDNAを持っている」
■特別寄稿:八木秀次「今こそ教育再生の嵐を巻き起こせ」
⇒江川紹子「麻原死刑確定がなぜ「司法の崩壊」なのか」
⇒スクープ
■加藤昭「ロシア国防省高官が明かす、テポドン2号の真実」
http://web-will.jp/latest/index.html


93 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 23:49:29 ID:PaF1cYwI
>>89
俺の住んでる近所にある図書館はどこも左翼系出版物ばかり置いてある。
岩波の出版物も大量にある。多分岩波は図書館に相当助けられてるはず。

94 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 07:17:59 ID:yoBH7H89
なんだかレンタルCDショップに卸す分くらいしか
売れないCDみたいだな


95 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 21:35:51 ID:MOY9EFi8
>>94
うまいこと言う香具師もいたもんだ。w

96 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 22:29:48 ID:zoODZP8x
>>90
中央公論は読売に買われたおかげで穏健になったんだよ。
それまでは極左暴力集団を含む左翼過激派を擁護したりする始末。岩波の「世界」
と比較しても遜色ない極左雑誌だった。

ただ、中央公論といえば天皇制廃止、護憲などが売りだったのに読売に買われて
からは、むしろ天皇を護ることや改憲を主張している。
保守の自分からすれば、過去の悪行を忘れていないので何を今さらという感じで
受け入れる気にはならないな。
要するに中央公論は読売買収後は昔の中央公論ではなくなったということ。

保守系論壇誌はもっと左翼系論壇誌を叩くべきだという意見もある。
なぜなら岩波の「世界」が過去にどれだけの嘘を書き連ねてきたかは言うまでも
ないが、北朝鮮問題では詭弁にしかならない言い訳をするだけで、他のデタラメ
オピニオンに対しては何らの総括も行っていない。
それどころか姜尚中氏などは「論座」において、過去を「暴く」保守系論壇誌の
やり方は卑劣と言うことまで言い出す始末。言いっ放しでは競馬場にいる予想屋
と同じレベル。よく予想ハズして「今度は大丈夫!」とか叫んでいるおっさん。
それに「暴く」というのは秘密扱いの情報を表に出す時に使用すべき言葉で最初
から表に出ている過去のオピニオンを検証することは「暴く」とは到底言えない。
左翼は過去を触れられたくないからこういうバカな表現をするのではないかと疑う。

そういう意味で過去の総括を自分で行えない左翼論壇誌をどこかで総括しないと
いけない。第4の権力とも言われるマスコミだけに発言には責任も伴うから、この
プロセスは必須。捏造や歪曲、虚偽情報の流布はもってのほか。デタラメを仮に流して
しまったのであれば訂正、修正を行った上での謝罪が必要。しかし、それをしない。
このことからも保守系論壇誌はまだまだ左翼を叩き足りない。

97 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 23:31:01 ID:+FWUqBRg
と極右が叫んでおります!

98 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 23:51:55 ID:7xV87NHN
と極左がラベリングに励んでいます!

99 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 00:09:57 ID:Dl7w72Ln
>>96はかなり興味深く読ませていただきました。
>>97みたいなバカは邪魔だから消えろ。

100 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 00:35:50 ID:HhvyF9aI
1日(日)発売の月刊誌【諸君!】11月号
⇒本誌総力特集:安倍政権にカツを入れる!
■岸信介のDNAをもっと磨け
平沼赳夫(衆議院議員)/松原 仁(衆議院議員)櫻井よしこ(ジャーナリスト)/遠藤浩一(評論家・拓殖大学客員教授)
靖国、憲法、教基法改正などの重要課題で、保守の精神を忘れたら政権は短命に終わる
■福田がコケたもんだから…「小沢」にすがる「朝日」の魂胆  稲垣 武(ジャーナリスト)
執拗なまでの安倍叩きを続けて最終的に到達した結論が「小沢主義」との共生なのか?
■森の清談「“またヤル”と小泉が言ったら…」森喜朗(元内閣総理大臣)/宮崎哲弥(評論家)
「福田不出馬」の真相から安倍政権誕生秘話まで、オシム語録ならぬ森語録で語り尽くす
■「歴史」で“対日永久縛り”を目論む中国−ならば「政歴分離」で臨め   上村幸治(獨協大学教授)
中国が持ち出す歴史は変幻自在。幻惑されることなく、政治で争い、経済で戦うべし
■さらば内弁慶−「南京の虚構」を世界に発信しよう  北村 稔(立命館大学教授)
アイリス・チャンらに歪められた歴史像修正のためにも「沈黙は金」はもはや許されない
■展示パネル編集責任者の証言−米中の「遊就館」批判に応える
永江太郎(軍事史学会理事) 聞き手・高橋久志(上智大医学教授)
展示責任者がついに沈黙を破って反論。歴史を描く資格は勝者にしか与えられないのか
■男系・女系 激突対談「悠仁さま御誕生で皇室典範はこう改正しよう」高橋 紘(静岡福祉大学教授)/八木秀次(高崎経済大学教授)
「女系天皇、直系の長子優先という有識者会議の結論に今も賛成」(高橋)
「新たな有識者会議を招集し男系皇族を増やすために意を砕くべきだ」(八木)


101 :続き:2006/09/30(土) 00:37:04 ID:M54c88aN
■アスリートが「日の丸」を意識する秋(とき)
イチロー独占インタビュー
日本を離れて「日本」が大好きになった  鷲田 康(ジャーナリスト)
五輪やW杯の本番で、「日の丸・君が代」は選手を励ましたのか、重荷になったのか……メダリストら18人が赤裸々に語る
松井秀喜/村主章枝/上原浩治/釜本邦茂/荻原健司/有森裕子/山本貴司/堀井学/吉原知子/具志堅幸司/城彰二/小野寺歩/林弓枝/斉藤仁/平尾誠二/宮本慎也/秋田豊
特集 真の人権弁護士の結論──「悪い奴は懲らしめろ!」
■少年法は諸悪の根源なり  中嶋博行(作家・弁護士)
イジメ、親殺し……悪化する一方の少年犯罪に歯止めをかけるために社会は何をすべきか
■極悪非道の「酔っぱらい運転者」を征伐せよ  松本 誠(弁護士)
交通事故の急増は人災だ。厳罰化と司法システムの改革で悲劇の連鎖を断ち切るしかない
■「中国はアニメ大国になれない」  江川達也(漫画家)/弘兼憲史(漫画家)
いくら反日教育をしても中国の青少年は日本製アニメに夢中。見かねた共産党は国家アニメの制作を?
■「言葉と世界」拡大版──「参考資料」のうたについて
ゲド戦記 作詞者 宮崎吾朗氏への疑問  荒川洋治(現代詩作家)
貴方の御作りになった歌詞は私の詩ににすぎてはいませんか(萩原朔太郎)
■岩男寿美子・猪口邦子・大沢真理・上野千鶴子
「男女共同参画社会」を夢想したジェンダー女帝たちの相関図 秦郁彦(現代史家)
十兆円もの国家予算が計上され地方には女性会館だらけ。誰がこんなフェミな日本にしたの
■なぜ台湾新幹線は「迷走」するのか  酒井 亨(在台湾ジャーナリスト)
進捗はかばかしくない遠因には日台の文化摩擦? 日本側の怠慢な対応にも問題があったのでは
■マラッカ海峡はイラクより怖い  山田吉彦(日本財団広報チームリーダー)
海賊と海上テロの危険に晒される「日本の生命線」。中国の台頭による地政学的変化を現地リポートする
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm


102 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 10:07:29 ID:sw9yhoWC
>>96
激しく同意します。
ただ、朝日新聞の過去の悪行は頻繁に総括されていますが岩波の方には
いまいち甘いですよね。なぜなんでしょう?

103 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 10:40:35 ID:u7cYnEOI
>>99みたいなバカは邪魔だから消えろ。


104 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 10:43:06 ID:NwTPbG18
>>103みたいなサヨは邪魔だから消えろ。

105 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 12:21:32 ID:XDNIxmL9
もう岩波の影響力は学会にもほとんどない。
まして政治家レベルのなると社民党と共産党の一部くらい読んでいないだろう。
はっきり言うと国民意識や政権への影響力が皆無だから叩いても仕方ない。
岩波程度を叩けというなら、高文研とか同じような零細もいちいち叩かなくては
ならない。
それに叩いたところで、みんな知らないから意味もないんだよ。
もっとも見る人も多い朝日はうそばかり書いているから叩く必要がある。
確かにマスコミだから何でも自由に書いていいというわけではなく、責任ある
報道が求められると思う。

106 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 15:51:44 ID:vNpzSPdn
朝日とか岩波って「報道の自由」を免罪符にして
ウソとか歪曲してるような気がするけどどう?

報道機関に責任ある発言が求められるのは当然だと
思うな。左翼は二重基準なんだろうけど。

107 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 18:43:26 ID:/y6hEyzu
60年以上も昔の戦争の総括ばかりしようとしているのが左翼。
そんな昔の総括よりほんの5年前の拉致事件は公安の自作自演という主張を総括しろと言いたい。

108 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 23:39:25 ID:joLUMgQk
>>84
売上が200億円というのはホークス球団を含めた当時のダイエー、故中内功氏が進めた
俗に言う「福岡三事業」(ホークス球団、福岡ドーム、シーホークホテル)の年間売上。
球団だけだと飲食、グッズ込みで60億円ほどしか売上がない。
論壇誌ファンならダイエーが球団を買収した頃のVOICEあたりにも出てるから勉強
しなおしてこい。

補足するとダイエーからソフトバンクに売却されたのは球団のみ。実際には50億円が
ダイエーに支払われたわけではない。ダイエーに40億、米国の投資会社コロニーに10億
程度。コロニーは球場とホテルを買収した際に球団の日程編成権なども購入していたため、
それを買い戻すために支払った。
勘違いしている人もいるが球場は依然としてコロニーのもので命名権がソフトバンク側にある。
球団の累積債務は100億円近くに達していたが、三事業全体では1200億円ほどの累積債務が
生じていた。

よって、250億の売上で60億程度の累積債務を抱える岩波と、60億の売上で100億もの
借金を抱えたホークス球団では目に見える部分だけだと岩波の方が高くなる。
さらにホークスは週刊ベースボールによると年間40億もの最終赤字だということで大きく
値引きされる。ネームバリューという目に見えない部分で、世間の印象の悪い岩波よりは
ホークスの方が価値があるが、総合すると岩波はホークスよりは少し高いと思われる。

109 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 08:16:23 ID:Vof1lvRS
>>104みたいなウヨは邪魔だから消えろ。


110 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 10:02:38 ID:auUk+FWN
>>108
VOICEはずっと買っているので当時のものもあるが「ダイエー」という
よりも「コロニー」や「ウェッジウッド」などのハゲタカファンドの
特集の中で触れられているね。

111 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 10:58:28 ID:vfXaW2AN
>>105
経営破たん秒読みの会社だから銀行も相手してない。
ナルニアで大量在庫を抱えて、ゲドもハウルほどヒットせず。
もっとも映画の興行収入は岩波に入らないので、本が売れるしか
ないが、思ったほどには売れていない。1巻は良く売れてるけど。
>>108
2007年版の業界地図を見ると岩波の売上が200億まで落ちてきている。
業界ベスト10入りしていた頃の面影はないな。
>>110
ウェッジウッド=陶器メーカーのブランド名
リップルウッド=投資ファンド
>>106
そのダブルスタンダードを悪いことと思っていないのが左翼。
指摘されて無視するのはまだましな方でなぜ悪いのかと逆切れ
したり、報道の自由の侵害と叫ぶサヨは始末が悪い。

112 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 21:54:05 ID:4o8Pe7wM
保守系の中ではVOICEが一番政府マンセー系だな。

113 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 20:30:07 ID:k5akLRZ5
雑誌売上ランキング画面 株式会社文教堂 (10月2日更新)
順位 前回 雑誌名    出版社     販売冊数
1  (1)  文藝春秋   文藝春秋    10351
2  (2)  Will       ワック      2350
3  (3)  オ−ル讀物  文藝春秋    1960
4  (5)  ダ・ヴィンチ  メディアファク  1901
5  (7)  ラジオ深夜便 NHKサ−ビス 1742
6  (8)  歴史街道    PHP研究所   1531
7  (9)  歴史群像    学習研究社   1523
8  (6)  正論       扶桑社      1512
9  (13)  現代       講談社      1483
10  (4)  諸君!     文藝春秋    1478
------------------------------------------------------------
22  (22) 世界     岩波書店     472
------------------------------------------------------------
どうも圏外みたいですね、論座。
ttp://bignet2.bunkyodo.co.jp/bignet2/magranking.asp?id=bunge


114 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 21:28:47 ID:+l1DD5uc
金稼ぎのための雑誌じゃないから部数でくどくど言っても意味ないのでは?

115 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 22:52:08 ID:RjlLjNAC
でもさあ、他のオピニオン誌と比べて明らかに売れてないってのはやっぱ問題なんじゃないの?

116 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 22:53:58 ID:hkr5LnA7
 文藝春秋はなんであんなに売れるの?

117 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 23:34:56 ID:9uXpVl8A
どう考えてもWiLLより創の方が面白いんだけど…。

なんだかこの頃WiLLは執筆陣、論調ともに硬直化が見られる。
相変わらず連載人の記事は面白いんだけどね。
創の混然とした面白さに魅力を感じてしまう。

118 : :2006/10/03(火) 00:11:25 ID:Hahb3g1l
1970年代には、岩波の社長と朝日の社長が

毎年のように北朝鮮を訪問して、金日成と会談してた。

オヤジが団塊サヨで、朝日信者で北朝鮮マンセーだたので、

覚えている。


119 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 08:51:02 ID:HS17jtPe
ここは極右の集まるスレ?

120 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 08:57:07 ID:pC2WVM9x
>>119

論座がムーの足下にも及ばない事を、ニヒルな笑みを浮かべながら確認し合うスレです。

121 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 15:44:25 ID:xbD9qhKy
やはりネットウヨのたまり場ですねw

122 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 17:33:08 ID:qo9ZflNY
>>121
論座を批判すると右翼と呼ばれるんじゃ
論坐は左翼なのか・・・
あんまり自分でサヨクと認めたくないんじゃないかな

123 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 22:50:24 ID:/2r4EUqH
明日発売の月刊誌【論座】11月号
⇒本誌総力特集:言論テロと右翼
■対談◎何が彼らを追い詰めるのか 鈴木邦男(一水会顧問)×宮崎 学(作家)
■言論テロ史◎左右がぶつかり合う時期に事件は頻発する 篠田博之(月刊『創』編集長)
■インタビュー◎「標的」となった人たちは、自らの事件をどう捉え、いま何を思っているのか。
●社会の強靭性が試されている 田中 均(日本国際交流センター シニア・フェロー、元外務省外務審議官)
●「何を言ったか」ではなく「誰が言ったか」で叩かれる 姜 尚中(東京大学教授)
●リスクを避けて闘わない大手メディア 山岡俊介(ウェブマガジン「アクセスジャーナル」編集長)
●「おっかない」なんて言ってられない 溝口 敦(ノンフィクションライター)
●私を銃撃した相手に会いたい 本島 等(元長崎市長)
●「体を張る」の前に、リベラル派の言葉は雑音化した 田原総一朗(ジャーナリスト)
●対話が軽視される今の社会では、むしろ右翼民族派の方が、言葉を重んじています。 中尾征秀郎(政治結社「正氣塾」塾長代行) 聞き手=編集部
■[検証]「建国義勇軍」事件 背中を押したのは誰だ 高橋純子(編集部)
■[ルポ]経済同友会をとりまいた抗議行動−台頭する“草の根右派” 高橋万見子(編集部)
⇒大特集:読売新聞「検証 戦争責任」を終えて 表紙:渡辺恒雄(読売新聞主筆)×保阪正康(評論家・ノンフィクション作家)
●編集後記:過去をたどる作業は「現場」そのものだった 戦争を追いかけた1年を振り返って―浅海伸夫(読売新聞東京本社編集委員)
⇒大特集:安倍新政権
■自民党総裁選とメディア 政治報道に「発話力」を取り戻そう 金平茂紀(TBSテレビ報道局長)×外岡秀俊(朝日新聞東京本社編集局長)
■安倍ブレーンが明かすメディア戦略の舞台裏 世耕弘成(首相補佐官(広報担当))
http://opendoors.asahi.com/data/detail/7640.shtml


124 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 23:16:04 ID:Jp7poyVx
>>123
左派オールスターキャストですな。

125 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 23:57:31 ID:g3zIab/m
論座って星座のように右も左も多様な論を載せるって意味で誌名付けてるけど、
最近は左翼論文一色で世界とほとんど変わらない。

126 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 00:05:26 ID:rKRFDwde
●「何を言ったか」ではなく「誰が言ったか」で叩かれる 姜 尚中(東京大学教授)

「ぼくちん東大の教授だもん!」「くおりてぃーぺーぱーにコメント載せてるんだもん!」「とにかくぼくちん偉いんだもん!」
「実は専攻は朝鮮半島現代政治と全然関係ないけれど、在日だから半島には詳しいつもりだもん!」「セクシーボイスだもん!」
と「誰が言ったか」だけでいろいろ語ってきた方だけに、切実な問題意識があるんでしょうな。すごく期待してます。

127 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 00:12:18 ID:cKN5ug2a
>>96

中央公論- Wikipedia

1999年、発行元の株式会社中央公論社が経営危機に陥り、
旧中央公論社の出版・営業など一切の事業を読売新聞社の全額出資で設立された新会社『中央公論新社』に譲り受ける
(旧中央公論社は特別清算され、解散時の商号は『株式会社平成出版』と称していた)。
これに伴い、読売新聞の販売店でも「中央公論」を取り扱うようになった。
読売新聞傘下に入り、読売新聞社発行の総合誌「This is 読売」(1990年創刊、1999年3月廃刊)の後継誌となったため、
中道的論調は薄れ、親米保守・右翼的論調が色濃くなった。

128 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 01:08:36 ID:ZzRluH5t
論座、またナベツネか

129 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 01:16:07 ID:1P2M5ku5
今回は「言論テロ史」の中で
「何が載らないか」に注目してください

130 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 06:16:56 ID:hfPXPTKX
売れる方が影響力が高いのは常識だろう
上手く操作して保守を装いつつサヨクというのが昔は上手かったんだけどな
最近は飛ばしすぎで下手くそになってないか?

131 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 12:39:12 ID:diu1Y0L/
また朝日新聞御用達の朝鮮右翼を紙面に登場させてるな。
うさんくせぇ〜


132 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 14:29:36 ID:l4m+f6dR

 【総合月刊誌の発行部数ランキング】

     社団法人 日本雑誌協会 調査


1位  文藝春秋 626,750
2位  正論           93,271 
3位  諸君!           81,667
4位  中央公論          42,333
5位  Voice 35,592
6位  論座 19,125
7位  世界           廃刊寸前(僅少すぎて推計対象外)  


http://www.j-magazine.or.jp/data_001/main_a.html
http://www.media5.net/mediadata/abcjapan.htm

→いくら左翼の皆さんが吠えても、「論座」や「世界」は全く支持されず、売れてませんよ。


133 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 17:40:38 ID:NA1NvGM4
>>121
国民のほとんどが論座なんて知らんだろうに、
誰も読んでいない論座を批判したらネットウヨなのか???
じゃあ国民のほとんどがネットウヨ???
つーか論座って書店で売ってる本でしょ???
なにが「ネット」ウヨなのか詳しく説明してくれよ。
スルーすんなよw
わざわざスレ違いで書き込んだからには自信あんだべ?
ま、そんな論座を必死で擁護するお前は確実に「その筋」の者だろうがよw


134 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 23:30:35 ID:uGfR2lMn
>>132
それは少し違くて、世界は僅少すぎて推計対象外じゃなくて岩波が部数の公開に応じてないから。
多分その統計を取ってる社団法人日本雑誌協会に加盟してないんじゃないかな。
半年くらい前正論のブログで部数が話題になった時に大島編集長がWILLは今年加盟したから来年から部数が公開されるって書いてたよ。
その証拠に世界は論座よりも確実に売れてる。 

135 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 12:24:35 ID:8f7WfDbT
>>134
>その証拠に世界は論座よりも確実に売れてる。
図書館に入ってるぶんもカウントしてるの?
あのずっときれいなままのやつw

論座の今月のピンクのナベツネはすごいな。陳列数が少ないから惨めなことといったら...w

136 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 14:45:03 ID:A9qq0ftz
教条的な石頭左翼だったら、歯応えwのある『世界』なり『週金』購読するだろうし、
いわゆるリベラルだったら『中央公論』がある。

論座は結局これらを越えるブランド力をつけれなかった。

137 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 06:44:51 ID:jkRumJUL
今月の論座の右翼特集を読んだ。
右翼を語る論客が生姜、TBS金平、田中均などキムチばかり
「日本の右翼団体は、ほとんど朝鮮系」とシンスゴも明言してるんだけど
なぜか肝心なことについては触れないね

138 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 15:57:46 ID:76Y4SVBK
論座はポカミスが多い。
中国での、SK−U(P&Gの化粧品)排斥運動勃発時に、
「中国がSK−Uを叩いたのは、中国世論が、SK−Uはアメリカ企業の製品だと知らずに、
 日本企業の製品だと誤認して、排斥運動を起こしたためだ」、という説が主流になった。
左翼は、「中国は、SK−Uを日本企業の製品だと思って叩いたのではない、成分分析の結果だ」、と主張したが、
論座の掲載写真に、中国による日貨排斥ブランドとして、
他の日本ブランドに並んでSK−Uが載っていたので、言い込められてしまった。

つまり、現在の論座は、左翼にとっても役立たずなのだ。

139 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 01:04:00 ID:JB2eFOaK
雑誌売上ランキング画面 株式会社文教堂 (10月5日更新)
順位 前回 雑誌名   出版社     販売冊数
1  (1) 文藝春秋   文藝春秋    10366
2  (2) Will      ワック        2350
3  (3) オ−ル讀物  文藝春秋     1960
4  (4) ダ・ヴィンチ  メディアファク   1901
5  (5) ラジオ深夜便 NHKサ−ビス  1744
6  (6) 歴史街道   PHP研究所    1532
7  (7) 歴史群像   学習研究社    1523
8  (8) 正論      扶桑社       1512
9  (9) 現代      講談社       1485
10  (10) 諸君!   文藝春秋      1478
------------------------------------------------
22  (22) 世界    岩波書店       472
30  (34) 論座    朝日新聞社      253
------------------------------------------------
参考    ム−    学習研究社     1650

論座ベスト30位に返り咲き
ttp://bignet2.bunkyodo.co.jp/bignet2/magranking.asp?id=bunge


140 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 02:01:27 ID:SClGpKMn
論座>>>>>>>>世界


ってイメージあるけど。世界なんて誰が読んでんの?

141 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 04:22:22 ID:EuY0rX/n
>>140
図書館とかサヨクの大学教授とか。
一応あれでもかつては「インテリの読む雑誌」などと呼ばれていた
時代もあったので、今でもその頃から引き続き愛読している団塊世代の
読者はいると思われる。
要は論座と比べて一応長年の歴史ってものがあるということだ。

142 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 19:36:59 ID:DH7FDxo3
>>136
今の中央公論は改憲支持、自衛隊合憲、社会主義経済完全否定、北朝鮮敵視と
リベラルからはほど遠い論調が大半。核兵器もそう。
昔はリベラルだったが今はリベラルと共鳴できるのは靖国問題くらいじゃないか?

>>138
ポカミスも多いけど執筆者の思い込みや妄想による根拠の薄い推定や憶測で
結論を導くのと、正しい論考を誤りと非難するのは勘弁して欲しい。
毎月買ってあげてるけど誤りとか気付きの点に線を引くだけでもボールペン
なくなる勢い。
例をあげると岸内閣の日米安保改訂の時に世論の多数が支持していたのを
無視して国会周辺に押し寄せた左翼団体の騒ぎをわざわざ指摘していかにも
みんな反対だったような言い方をする。
騒ぐので目立ったけど実際は賛成の方が多かったというのは、直後の池田
内閣が総選挙で圧勝したことからも伺える。

143 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 21:58:26 ID:IS1Vvlm2
バカな出版社が多数存在します。例えば冷戦期に日本経済を欠陥だらけの悪の
システムのようにさんざん罵倒して、ソビエト、中国、北朝鮮の経済を最高の
経済システムと持ち上げ、日本経済が伸び続け西ドイツ経済を追い抜くとこれに
言い掛かりを付けて、言葉で修正できないほど日本経済が西ドイツ経済に差を
付けると急にダンマリを決め込み、ソビエト崩壊で自己の主張が崩壊すると
今までの論調はなかったかのように、また中国、北朝鮮を誉め続けます。
そして、資本主義の権化として、あれだけ罵倒した日本の経済システムを
実は日本経済こそ社会主義だったとソビエト崩壊後10年あまりでほざきはじめる
わけです。マジでいい加減にしろよと。。。


144 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 22:13:52 ID:Oop2w1Yy
>>142

いや、やはり60年安保当時の世論の岸アレルギー(岸憎し=安保反対)が強かったことは否定し難いと思うよ。
国会周辺だけではなくて、全国規模でデモはあったし、岸が辞任したからこそ、池田は選挙で圧勝したわけで。
ちなみに今週の週刊文春のコラムに当時の世相について小林信彦氏が書いていることは興味深い。


145 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 19:20:28 ID:iWUKC085
共産主義による全体主義は是とするって感じの日本特有のリベラル派にとっては
論座も世界も週金も立派なリベラルになっちゃうんだろうなw

論座なんぞ小田川興あたりに歯の浮くような北朝鮮賛美記事書かせてたなw


146 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 23:02:33 ID:3avyRjZM
今日図書館にあったのを読んでいて思ったのだが

論座の編集部は【主観】と【客観】の意味を知っているのか?


147 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 23:52:00 ID:4kIC6iCG
これ中吊り倶楽部だけ読んでる。

148 :主体紀元95年…:2006/10/12(木) 23:59:34 ID:JXEhggHz


       ∧_∧   
     ミ ○<#@Д@> < 科学的社会主義は永遠に必勝不敗なり…金正日将軍様マンセー!!
      ヽ ∧_ ○))   
    ミヘ丿 ∩Д@;)  < もうちょっと待って欲しい…
    (ヽ_ノゝ _ノ 




149 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 00:19:00 ID:ZQjpQcwJ
【論座】取材費詐取の薬師寺克行編集長【朝日】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1115040336/


朝日新聞がモミ消した『論座』編集長・事業本部長「取材費詐欺事件」

週刊文春 2005年5月5日・12日号
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/

「論座」編集長のY、
元ソウル支局勤務・韓国のスペシャリストで今、文化事業担当してるKが、
国税の査察の結果、領収書を偽造したり二重請求するなどして、
会社の金数十万〜数百万を騙し取ってたことが発覚したが、
朝日新聞社が長らくそのことを隠蔽して何ら処罰せず、
当人らはそのまま出世してるらしい。
両人とも、週刊文春に直撃取材され、口を濁して逃げまくっていた。

なおYというのは今「論座」の編集長をしてる薬師寺克行氏である。
横領犯がオピニオン誌の編集長とは片腹痛し。

薬師寺克行(やくしじ・かつゆき)
55年岡山県生まれ。東大文学部卒。79年から朝日新聞記者。政治部で、首相官邸や自民党、外務省などを担当。
01年6月から論説委員。05年1月から「論座」編集長。
02年には米国・ワシントンのシンクタンク、スティムソン・センター客員研究員。
著書に「外務省−外交力強化への道−」(岩波新書)など。

『外務省 ― 外交力強化への道 ―』 薬師寺克行著 (岩波新書)
ttp://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/sin_kkn/kkn0308/sin_k130.html

※ K=清田治史

150 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 10:17:42 ID:5SfyUFGS
中央公論は保守からは昔の傷を叩かれて改心しても認められず、
革新からも変心したと叩かれて、中身は悪くないのにどちらにも
支持されることはない。
中公をリベラルとか言ってる人も読売に買われたの知らなくて
言ってるだけ。実際には読売の保守的な主張を逸脱していない。

151 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 11:01:39 ID:393Yn9O3
へえ、中公は読売に買収されていたのか。
思想が同じ方向の朝日とかに買われれば良かったのに。

152 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 11:34:42 ID:XKiLGZBi
>>138
論座ではなくて世界かもしれないが2000年の夏くらいに出た号に
「財政再建」が「財政債権」になっていた誤植があったよ。
あと「郎」が「朗」になっていたこともある。
たぶん誤植の多さでは論壇誌では抜きんでている。

153 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 12:53:39 ID:1hk3/bca
北朝鮮で騒いでいるけど、洩れの実家の近所の図書館は業務を仕切っていた
左翼司書が未成年少女への売春で逮捕、すでに3回目だったため実刑判決を
受けて現在控訴中だが、そういう事情もあって図書館運営の実権がこの基地
外から奪われた。
しかし、さすがに左翼色が強くて世界は1960年以降、論座は創刊以来全誌
が書棚でいつでも閲覧できるようになっている。ところが正論、諸君は購入
すらなくて取り寄せになってしまうとの利便性のなさ。
で、実家に帰った際に昔の世界を読んでみた。
するとソ連のアフガニスタンへの武力侵攻を擁護する記事があったりした。
北朝鮮といえば岩波書店が社是をかけて擁護尊敬するだけに、今回の非道を
どう擁護するかが楽しみではある。
知らない人もいるかもしれないけど、論座ですら推定無罪としか書けなかっ
た拉致事件を正面から完全に否定したのが世界だった。
市の図書館運営の基準では雑誌は年単位で3年ごとに処分することになって
いて、古いものは大きい中央の図書館で保存することになっている。
つまり今年度(発行日が06.04〜07.03のもの)は、2009年度終了時点で全部
廃棄されるのが原則。
しかし、この図書館だけ世界など左翼系のものだけ永久保存のようになって
いた。ちなみに01年に公共図書館につくる会反対のポスターを貼って問題
になったこともあるいわく付きの図書館。

154 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 13:05:24 ID:5Jaw9cuw
歴史から言っても、クォリティを求めることのできるのは中央公論くらいだろ。
リベラルな中央公論の復活を望みたいね。文芸春秋だけじゃあ、困るって。

日本も教養主義復活といきたいね。
日本のエリート、自称エリート達、もっと本を読め。
外務省もワインやブランドやベンツばっか買ってないで本を買いなさいよ。

世界で日本の自称エリートがばかにされてるのは我慢成らない。

なんの教養も知識もない連中が、教養の塊の欧米のエリート達と会話するから
あれじゃあ、黄色い猿だと思われても仕方ない。

155 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 13:12:52 ID:Vdk6AcTJ
と、糞サヨが叫んでおりますw

156 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 13:13:49 ID:0SD9FtbY
書店勤務。論座は返本率は酷いことになってると思う。
だって、5冊入荷して即日4冊返本しても棚から消えないんだもん。
もう部数伸ばすのは不可能と思われ

157 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 13:19:23 ID:VtFviguh
>>155
まさか「諸君」「正論」を読んで教養を積めるとは思ってないよねw?
主張は正しくても、>>154の言う通り、今売れてる保守系の書籍の殆どは絶叫しているだけ。
商業雑誌なんだから、その方が売れる。

論座がバカ売れするよりはいいんだろうが、果たしてWiLLだの正論が世論をリードできるのかは
甚だ疑問ではある。

158 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 13:36:55 ID:zBbJlAE7
>>139>>140
総合スレの前スレで話題が出たけど世界ってどこの本屋でも扱っているわけ
ではなく、一部の大型店とマニアックな書店しか扱っていないから、扱って
いる本屋だと多めに数字が出るんだって。

例えばある地域で世界が100冊、論座が300冊売れたとする。
その町に本屋が10件あったとして論座は全店入荷、世界が2店の扱いしか
なければ、論座は1店につき30冊、世界は1店につき50冊売れたと出て
しまうということらしい。
したがって世界を扱っている本屋だと論座より多くなってしまうということ
だな。それと文教堂は論壇誌の販売に注力している分だけ各誌とも売上が
他の書店より多く出ているらしい。
常識的に考えてだいたいの本屋にある論座とほとんど見かけない世界を比較
しても世界の方が売れているなんてあり得ない。
池袋のリブロとかジュンク堂でも正論や諸君は複数の売り場に置いてあるけど、
世界は平積みたったの1列で奥の方にあるだけ。

妹の話では世界は大学生協からも駆逐されているらしいよ。

159 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 13:43:03 ID:5Jaw9cuw
日本も、論壇で活躍できる教養溢れる人間を沢山育てるべき。
それには、やっぱり、論壇誌に頑張ってもらわないと。

日本も、政策的に、子供にも大人にも本をもっと読ませる様仕向けるべき。
目を肥えさせないと、どれがいい本かさえも選べない。
どんどん、良質なものが衰退していって、
良質な本=良質な情報が供給されなくなる。

世界のトップと渡り合うには、
教養が共通言語として、てっとり早いんだから。

世界で活躍し、尊敬を得て、勝ち残るには、
知識・教養が最大の武器に成ることをもう一度、
国民全体が再認識すべきだろう。

160 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 13:47:35 ID:yBBWpPwU
と、低脳が叫んでおりますw

161 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 13:58:21 ID:G+25cMSV
>>159
そうなると岩波書店や朝日新聞の存在は最初に否定されることになるのだがw
墓穴掘ってない?w

162 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 14:25:23 ID:VpdpXJIl
>>157
その教養の出発点が「丸山真男」だったりするから始末におえない。

まあ赤信号みんなで渡れば怖くないだからなぁ日本のインテリはww

「正論」が絶叫調になる気持ちも分かるわ。


163 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 14:38:48 ID:5Jaw9cuw
>>161

なんか勘違いされてるみたいだが、
自分は右でも左でもないし、朝日には怒ってる読者の一人。

朝日があそこまで質劣化してものさばらせているのも、
日本人がものを考えなくなったからじゃないか?

自分的には文芸春秋一人勝ちの社会は異常だと思っているだけ。



164 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 15:48:24 ID:+TU2I854
朝日も公称でも800万部をやめ始めた。
実売になると500万部割っているのは確実。

しかし、これだけの数字を確保できるのも販売力の強さのおかげ。
景品の豪華さとしつこい勧誘で成り立つ数字であって、日本人の
思考というより損得勘定で成り立っている。

165 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 15:58:05 ID:PSykMhKs
>153
左翼系の書籍に偏るのは仕方ないにしても「つくる会反対」は明らかに政治活動にあたるから、
その点では図書館運営に問題があったと言えるな。
一時期、図書新聞とか見ると、全国の図書館でプロ市民による保守系図書駆逐運動が組織的に
行われていたらしい。
週に何度か決まった日時にローテーション組んで正論や諸君を撤去するように求めて帰っていく
んだって。
司書の政治活動は図書館運営の自由みたいな主張で言論弾圧と捉えられかねないため、当局も
慎重になるため野放しにされることも多い。

166 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 16:55:56 ID:VMGkXdO4
逆に保守派に市長が替わって、図書館運営のトップも保守派になって、各図書館長が
その息のかかった連中になって左の出版社の本が徹底的に廃棄された例もあるんだが。
もっとも保存期間15年を過ぎたものなので規則上は何も問題がなくて目立たないが、
一方で文春などの保守系出版社の書籍は「保存状態がよい」という意味不明な理由で
昭和40年代のものまで保管されたりしている。
革新出版の書籍のみ規則通りに廃棄して、保守系出版の本だけ規則の例外扱いする
意義が見えない。むしろ思想的弊害の目立つ保守こそ廃棄すべき。
それに産経新聞は本紙が2年間保存されるのに朝日、毎日は縮刷版購入後、即刻本紙が
廃棄されるなど横暴ぶりが目に付く。

167 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 19:39:46 ID:zaodq3dP
左翼活動家の代名詞としての“プロ市民”ていうのもすっかり定着してきたね。
もうすぐ用語集(イミダスとか現代用語の基礎知識)が発売になるけど、載る
ようになるかもね。


168 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 20:24:43 ID:sNa9FbER
>>163
左翼の劣化を右派のせいにするなって

169 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 20:28:36 ID:a6k0V1FQ
世界は返本不可の買取制だから、普通の本屋では置かないでしょう。
文藝春秋は時々、質実剛健・経済粛清・会津武士道賛美とかやらかしますが、
あれには、左翼雑誌の「今、マルクスを読み直す」的な腐乱臭を感じます。

右を志向するなら、文藝春秋型の忠孝教練賛美ではなく、
資本主義や近代民主主義に立脚した雑誌もほしいですね。

>>167
その手の本の出版社は、プロ市民の巣窟なので、まだまだ難しいと思います。

170 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 20:33:03 ID:1F86AVfd
>>169
>資本主義や近代民主主義に立脚した雑誌

PHPが一番近いんじゃない?
アレは教養主義というよりビジネス主義だが。

171 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 20:40:49 ID:/Ytu9sqt
日本国内でここまで左翼勢力が衰退したのはイデオロギーの根本が間違っていた
だけではなく左翼運動に携わっていたインテリ連中の内容が人間的にあまりにも
酷過ぎる屑ばっかりだった事も大きいんじゃないのかな?
身内の恥を晒すようであまり言いたくは無いのだが、漏れの父親(近年定年で
大学を退職した元教授)は女性の権利がどうのこうの云々偉そうに講釈垂れて
いた癖に家庭内では妻に対しても娘に対しても家庭内暴力し放題。
親父の友人の教授連中もいつも偉そうな事ばかり言っていた癖に実際やっていた
事はは女性や労働者階級を馬鹿にする事ばかり。

偉そうな事ばかり言いやがって、言っている事とやっている事が違うじゃねえかヴォケ!


172 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 21:03:46 ID:yBBWpPwU
>>171
井上ひさしの息子乙

173 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 21:27:50 ID:f2hA1U+V
>>166
確かに朝日新聞本紙の保存は必要だな。
朝日は都合の悪い記事は縮刷版ではこっそり消してしまうからね。


174 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 21:30:42 ID:GdxqmoYO
>>142

素朴な疑問なんだが、リベラル=マルクス主義というのは正しい概念なの?

175 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 22:19:06 ID:a6k0V1FQ
合衆国とヨーロッパで、「リベラル」の示すものが異なっている。
ヨーロッパの場合、リベラルとは社会民主主義・共和制などを指すが、
合衆国の場合、リベラルとは日本で言う「サヨク」と似たニュアンスがある。

口では進歩を唱え、やることは全体主義礼賛だったり、
人権尊重を唱えるくせに、実際は人権抑圧に加担したり、
日本の過去を糾弾して、北朝鮮の現在進行中の悪事を隠蔽しようと画策したりする人間のこと。
典型例は、ニューズウィーク日本版のワグナーとかデーナ・ルイスとか、そんな連中をリベラルと呼ぶ。

後者の意味なら、間違いではない。

176 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 23:18:19 ID:GdxqmoYO
>>175

米国のリベラルがマルクス主義に近いというのも面白いものだね。

自由と言うものを当然視し、なおかつ欧州と違って
歴史が浅い故に、逆にアンチの思想も過激になるのかな?


177 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 23:20:25 ID:UYlp+moF
>>165
その活動は土橋悦子という船橋市の図書館司書がつくる会の執筆者の書籍を購入後
すぐに段ボールから出して廃棄したことが問題になって裁判にまで持ち込まれて
結果、つくる会の執筆者側が最高裁で勝訴を決めた。
このときにプロ市民が土橋司書の支援対策のためにはじめたと聞いたことがある。

178 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 23:22:41 ID:dH1sqEox
>>176
欧州はアメリカと違い全体主義(ナチズム、共産主義)の教訓を身をもって経験してるからじゃね?

179 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 23:28:34 ID:a6k0V1FQ
アメリカの場合、「共産主義」とは事実上名乗れないため、
その系列の人間が「リベラル」と名乗った、という経緯がある。
歴史的には、どうだろう?

180 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 23:30:09 ID:yBBWpPwU
ニューディーラーからマッカーシーの流れか

181 :文責・名無しさん :2006/10/15(日) 23:53:27 ID:n4Ykijio
>>179
戦前戦中に極端な赤狩りが横行したのも日本とアメリカの共通項。
逆にヨーロッパでは、共産系組織は台頭するナチズムに抵抗した経緯があるからかどうか
分からないが、民衆にある程度支持されてるのかもしれん。
因みにフランスの労組は共産党系が一番大きかったと思う。

182 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 01:03:29 ID:jE48IE95
>>151

中央公論- Wikipedia

1999年、発行元の株式会社中央公論社が経営危機に陥り、
旧中央公論社の出版・営業など一切の事業を読売新聞社の全額出資で設立された新会社『中央公論新社』に譲り受ける
(旧中央公論社は特別清算され、解散時の商号は『株式会社平成出版』と称していた)。
これに伴い、読売新聞の販売店でも「中央公論」を取り扱うようになった。
読売新聞傘下に入り、読売新聞社発行の総合誌「This is 読売」(1990年創刊、1999年3月廃刊)の後継誌となったため、
中道的論調は薄れ、親米保守・右翼的論調が色濃くなった。


183 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 01:13:43 ID:zIg3A7Ci
ナベツネが入社試験で落とされた腹いせで買収したという噂もあったな。

184 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 02:06:56 ID:F6Vzk27l
>>154, >>159
アメリカの連中としゃべってみると分かるが、あいつらには教養の「き」の字も
ないね。アメリカの大学は教科書の反復練習しかしないし、社会に出れば、
忙しくて本を読む暇なんかない。余暇はバスケとアメフトと国内旅行で終わって
しまう。第一、アメリカ以外のことに興味のないヤツが圧倒的に多い。

知的エリートでさえ、「フィリピンはオセアニアだ」とか「台湾は東南アジアの一部」
とか平気でしゃべるよ。

新刊のFiction、Nonfictionだけでも毎年山ほど発行されるし、それらの大部分は
アメリカに関することばかり。彼らにとっては、それらについて多少の知識を有す
ることが「教養」を持っていることであって、わけのわからん外国の話(小説or歴史)
なんか全く意味がないんだね。アメリカっていうのは非常に内向きの国家だよ。

185 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 14:16:16 ID:9LgEWKJB
ナベツネが中央公論の入社試験を落とされたのは有名な話でしょ。

さぞや気分いいだろね。


186 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 14:27:46 ID:P1bJaUtZ
>>182
>中道的論調は薄れ、親米保守・右翼的論調が色濃くなった。
最近、ナベツネが耄碌して朝日側(?)になってきたから、結果的に元の中道路線に戻りつつあるなw

187 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 16:45:42 ID:a1J1z/Ig
>>184
ひとつにはアメリカが広すぎることが原因だと思う
なにしろ北は北極圏のアラスカから南米に程近いニューメキシコまで
東西はサンフランシスコからニューヨークまで5000キロ以上も離れてるわけだし
1人の人間が認識できる広さを超えちゃってる国なんだと思うよ
だからアメリカ人は自国を理解するだけで精一杯なんだろう

188 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 20:06:01 ID:2EFRx5Bn
今日の社民党の機関誌、社会新報(4413号)の裏表紙は傑作だったよ。
つい何号か前で世論は我々を支持しているみたいな妄想をさんざん垂れ流してた
のだが、今度は「収監金正日」、、、じゃなくて「週刊金曜日」編集長の北村肇氏が
登場。ついに世論と国民意識の右傾化を認めつつも敗北宣言はなし。
北核実験後のこの御時世や誌面の関係もあって、さすがに北の礼賛もなし。
最後に左翼特有の根拠のない思い込みが登場した時には大爆笑せざるを得なかった。
過去にさんざん世論重視を謳いながら、「世論は振り子のようなもの」と言い出す始末。
いつか振り子は自分たちのところに帰ってくると言わんばかりの妄言。
すでに振り子は動き始めているそうだよ。w

189 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 20:22:53 ID:bAeD2Jig
アメリカのリベラル=隠れ共産主義者

190 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 21:21:09 ID:LntPkFgi
>>188
週刊金曜日&社民は相変わらずアホマルだしだな。
今の状況は振り子という小さなものではなく、振り子を支える支柱そのものが右に傾いている。
だから振り子が揺れようとも反米保守化親米保守化という保守内での世論動向のみが注目され、
日米同盟粉砕して中国やソ連や北朝鮮に同化しようと言うアホな意見にはサヨ以外は耳を全然
貸さないというのが実情。
世論の軸自体が右に来ているというのは阪神が前回日本一になった85年から「徐々に右傾化
してきている」と言われていた。

191 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 22:15:33 ID:4C6mmP8v
福岡県の糞教組の田村教諭、やっちゃいましたね♪

192 :文責・名無しさん :2006/10/17(火) 00:16:56 ID:lieHXoyn
スレ違いの話題ばかり。
しかもキモイ右翼しかいなくなってるし。


もう削除しろよ、こんな糞スレ

193 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 00:54:58 ID:/bkza6Cv
じゃあ、お前がキモい左翼の糞レスじゃなくて、論座擁護のレス書けよ。


194 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 01:23:54 ID:2xgxAC9E
>>193
あえて弁護しよう。

雑誌の顔とも言える表紙が読売新聞の渡辺恒雄会長。対談が鈴木邦男と宮崎学。田原総一朗や読売
新聞の編集委員にも書かせているし、右翼の中尾征秀郎氏と自民党の世耕氏と憎んでもあまりある
敵の発言にページを割くなんて、以前の論座には考えられない自爆テロ的な今月号になった。

社内でも反対が当然出ただろうし、雑音を排してでも今月号を出した編集長の勇気にはほめても良
いのでは?


195 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 02:52:09 ID:/bkza6Cv
>>194
うーん、編集長は本人的にはがんばってるんだろうが、雑誌がわかってないような気がする。
ナベツネは靖国問題で朝日のお気に入りのキャラになっただけで、接点はそこだけだから使い勝手が悪そう。
靖国だけの一発芸で終わったような気がする。
ナベツネのこと知りたければ、読売読んだほうがいいような。
しかも傲慢に見える悪人キャラで特に左翼に人気無さそう。雑誌の顔になれる人物じゃない。
それと、>>36の見方は面白い。
鈴木邦男と宮崎学は右翼だけど、色物、アウトローのイメージが強くて、
穏健な保守には拒絶反応が強いんじゃなかろうか。
あと世耕は実際やった仕事をよく知らないので、以下は評価というよりイメージだけど、
彼の功績といわれてる前回の衆議院選挙に関して言えば、小泉のおかげで誰がやっても勝てた勝負、
むしろ民主党のPRがひどすぎて勝手に転んだだけ。
もしPRの重要性を認識できる人間がいれば世耕くらいのことは誰でもできるように見える。
ただ、誰でもできることをきちんとこなすのは大事なことだが。
世耕は自民党のゲッベルスなんていわれているけど、それは持ち上げすぎ。
あいつにはカリスマ性もないし演説の才能もない。むしろゲッベルスは小泉だよね。
彼のような人間の方が本当に使える才能を持っている人間だと思う。

結局、見えてくるのは(左翼側から)敵の考え方を学ぶという戦略だけで、
一般人にアピールできる、売れる、興味を引く雑誌づくりじゃない様に思えるんだが。


196 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 20:00:17 ID:jSSrJxON
お〜い!
>>193>>194だぞw
いきなり論座擁護すると叩かれると思って煽られたフリして擁護か?
やることが姑息。「いえ、別人ですよ。」とか何喰わぬ顔で言い訳しようと
したが、ここで指摘されて無視を決め込む卑劣さ。

197 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 21:14:57 ID:rsNEBjkR
ナベツネの究極目標は朝日グループの吸収なんだよ。
読売ホールディングスみたいな持ち株会社を作って、その参加に読売グループと朝日グループを
置く。すると新聞に関しては実売830万部の読売と520万部の朝日をあわせて独占状態になる。
毎日、産経、日経を足しても敵わない。TVにしても日テレ、テレ朝で視聴率的にはかなりの
数字になる。
中公買収の時に朝日がお金がなくて、まったく救済できずにあっさり読売が買収できたことを
ナベツネも見ていたはず。テレ朝がソフトバンクに買収されそうになった時にも金銭的にも
何もできなかった。要するに朝日にはお金がない。

198 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 21:17:37 ID:41PSfa90
一部の全国紙が、全部の全国紙になります


199 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 22:09:45 ID:FQnTWiZ5
自作自演でもいいじゃん。枯れ木も山の賑わいというでしょ?w
俺も意見を言うが論座って言うのはオピニオン誌の志というものがまったくない。
商業主義に走って客受けばかり狙う。同じ落ちぶれた左翼誌でも世界の方が主張が
ほとんど病気と言うほど反日売国で一貫しており、まだ納得できる。
ところが論座は論壇誌であるのを忘れてペ・ヨンジュンを表紙にして誌面比にして
実に内容の15%を芸能エンターテイメントにしたこともある商業主義ぶり。
あのヨン様の表紙を見た時に論座は終わったと思ったよ。
今、主義主張の正反対の論客を呼んでいるのは話題作りと保守派に買ってもらうため。
左は保守系論壇誌を絶対に買わないが、右は世界や論座をよく買うことからも分かる。
労組なんかを見ても分かるが左は学歴から見て、およそ論壇誌など縁のない連中が
ゴロゴロいるが、右は官僚や政治家、そして大学生などの若年層にと支持層が広い。
論座の編集部も保守系読者の更なる購買を喚起するために買っているのだと思うよ。
実際問題として、論座を世界と同じような執筆陣だけで固めた場合、売上は確実に
減るというのは容易に想像が付く。保守派論客を載せれば敵地で何を言ったかに
関心のある保守層が買うのは確実。ただ、このコバンザメ戦略もたびたび使って
効果がだいぶ薄れてきた感じもするな。
一つ誉められるとすれば対談の聞き手に薬師寺が出て来なくなったこと。
記憶に新しいと思うが、正論の大島編集長を呼びつけてボコボコに論戦で敗れ、
藤原正彦氏にもほとんど相手にされずに、論座支持者も「あれはないだろう」「内容を
削除して掲載すべき」などというカキコが前スレにもあった。

200 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 22:51:22 ID:xXXnBEhA
そういえば4さまのキモイ表紙があったよ、確かに

201 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 00:17:45 ID:XhXZt65D
まぁ性論や処君みたいに右ばかりよりマシかな。
見るほうかみれば左右の考えがわかるからな。

202 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 01:20:29 ID:bj3r+PS1
>>196  オイラ194だけど193ではないよ、あえてレスするけど。
------------------------------------------------
雑誌売上ランキング画面 株式会社文教堂 (10月16日更新)
順位 前回 雑誌名   出版社     販売冊数
1  (1)  文藝春秋   文藝春秋    6808
2  (2)  Will      ワック       2350
3  (3)  ダ・ヴィンチ  メディアファク  2179
4  (3)  オ−ル讀物  文藝春秋    1962
5  (4)  ラジオ深夜便 NHKサ−ビス 1750
6  (5)  正論      扶桑社      1513
7  (6)  現代      講談社      1485
8  (7)  諸君!   文藝春秋      1479
9  (8)  歴史群像   学習研究社   1469
10  (9)  潮       潮出版社     1305
------------------------------------------------
19  (18) 世界    岩波書店       493
30  (28) 論座    朝日新聞社      253
------------------------------------------------
参考    ム−    学習研究社     1539

論座ベスト30位をしぶとくキープ、早く今月号の結果が出てこないかなー。
http://bignet2.bunkyodo.co.jp/bignet2/magranking.asp?id=bunge


203 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 09:40:49 ID:4+hLxCte
>>202
文春は論壇誌の中じゃバケモノだな。

204 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 21:45:49 ID:BfHHC3Co
論座の商業主義の指摘は慧眼。
対立意見の論者を登場させて話題をさらう意図が見え見え。
ペが登場した時は明らかにその筋の高齢婦人に買ってもらおうとした意図が見えた。
エンタメ記事に1割以上誌面を割くなんて正論や諸君ではあり得ない堕落ぶり。
>>201の言っていることは見当違いも甚だしくて、左右の意見を平等に扱っているのは
間違いなく諸君。正論は批判する対象として出している。ところが世界や論座は「印象」
が大半で具体的に誰のどの発言や文章がどうだという意見は見かけない。
論座は保守系読者の購買によって支えられている。

205 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 23:01:13 ID:3IZ0xx40
文春は論壇誌とは言わないな。
世界や中央公論もそもそも論壇誌ではなく総合誌。

206 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 23:17:01 ID:i549geqw
>>205
文春、現代は総合誌に分類されているが、世界、中公は論壇誌以外に
分類されない。大きい本屋で確かめてみな。

207 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 23:25:54 ID:bcI+6FGM
論座や世界は「批判が目的の批判」にしかなっていない。(感情だけの批判)
保守系論壇誌は大きな視点で批判している点が違う。(理由のある批判)
まあ、論座やら世界ごときと比べるのも失礼なんだけどね。

208 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 00:04:10 ID:SiN1Aihg
売れない雑誌を出版し続けるってどういうこと?
経済的な理由でない理由があるのか?

209 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 00:29:24 ID:4R8GUqCm
諸君や正論は「批判が目的の批判」にしかなっていない。(感情だけの批判)


210 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 00:34:36 ID:O/HXxEEG
オピニオン誌は、メディアとしての主張があるなら必要。
自社寄りの論者を維持・育成する場所としても重要。
(ライトノベル出版社が、作家養成誌を持っているのと構図が似ている。)

また、オピニオン誌を定期購読させることで、
自社の主張を効率的に信者へと伝える役割を持つ。
週刊金曜日が地域に読者会を作って、サヨク運動の細胞として使うのを見れば、
朝日新聞社も、論座で同様の効果を狙っているのは明らかだろう。

でも、論座は阿呆すぎて、今のところ固定読者の確保に失敗している。

211 :>>193=195:2006/10/19(木) 04:07:30 ID:C5kfrKPG
>>194=202
ども、なんかヘンなレスのおかげで自演扱いされてカワイソス。
こんなこと書いているとこれも自演にされるのかな。
実は昨日から>>196には気が付いていたけど、>>193=195のIDの一致を見れば、
自分が論座を全然評価してないのは一目瞭然なわけで誰か訂正してくれるかな
なんて思っていたら、自演のままスルーでしたか。
>>196
自分のへたくそな文章のせいで>>195も論座批判派の知的レベルに疑問符を付ける陰謀と
受け取られたとしたら遺憾なことです。成り行き上、今回は何度もレスを付けたけど、
書き込み始めるとこんな風にだらだらと長くなってしまうので、いつもはromっているんだけどね。

最後に自分が論座を雑誌作りだけでなく、論調としても評価しない理由について。
>>201
>左右の考えがわかるからな。
なんて書いてるけど、論座からでは本当の右派は見えないよ。
論座が右派の人間を載せるのは、右派の論調を紹介したり、解釈したりするためには見えないね。
結局、やってることは保守論調の中で自分に都合のいい部分のつまみ食いという朝日の常套手段
だからね。
昔は三木、そして野中や加藤や谷垣と都合のいい人物を保守の中に見つけては持ち上げる。
その度、持ち上げられた人間はいい気になって大きな顔をしたがるけど、保守本流と真逆の意見に
ついてくるやつは少ないから、浮いてしまって、干されて、裸の王様になってしまう。
そんな彼らを朝日がわざわざ取り上げるのは、保守の中に紛れ込んだ異物を保守というブランドで
正当化して利用するため。
結局、朝日は右派論調を自己内省に使うことなく、プロパガンダの手段以外に利用できないから、
いつまでも薄っぺらな議論で終わってしまうんだと思う。
右派の論壇誌もこの弊害を回避できているわけではないけどね。


212 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 11:28:56 ID:NJu1yvRp
>>昔は三木、そして野中や加藤や谷垣と都合のいい人物を保守の中に見つけては持ち上げる。
その度、持ち上げられた人間はいい気になって大きな顔をしたがるけど、保守本流と真逆の意見に
ついてくるやつは少ないから、浮いてしまって、干されて、裸の王様になってしまう。
そんな彼らを朝日がわざわざ取り上げるのは、保守の中に紛れ込んだ異物を保守というブランドで
正当化して利用するため。
結局、朝日は右派論調を自己内省に使うことなく、プロパガンダの手段以外に利用できないから、
いつまでも薄っぺらな議論で終わってしまうんだと思う。
右派の論壇誌もこの弊害を回避できているわけではないけどね。

禿同 八木秀次が昨日、朝日に出て安倍批判を展開してたな。教育再生会議の委員になれなかったから
  意趣返しかも知れんが、「安倍首相の相談役」という紹介には笑えました。八木ってやっぱチキンだね。
  再生会議の野より座長を励ます会開くなら立派だが、「八木さんとともに教育再生を考える会」開いたんだからね。
  

213 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 14:52:57 ID:vQ0fBECH
>>194
鈴木邦男はエセ右翼のキムチ。
保守系のメディアに出てくることは、まず無い。
最近だと「論座」専属の子飼い右翼みたいになってる。

キツネ目の男、宮崎学との対談でも
「我々、本物の右翼より「諸君」「正論」のほうが過激だ」が結論だし。
アカヒが「右翼もこう言ってますニダ・・よ」と使いたい時に起用される

214 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 06:19:27 ID:mQA/D0VV
青谷舎「こんな日本大嫌い!」辛淑玉・鈴木邦男 
http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=9973016777 

カラシダマのお仲間みたいだね

215 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 07:27:48 ID:F9rckS/u
哀れ『「諸君」「正論」の凋落ぶりをご覧あれ

216 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 13:43:25 ID:02lho/8e
>>1
酷いスレタイだな。






凋落するほど論座は栄華を極めていないぞw
創刊当時から最下層w

217 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 22:32:34 ID:gKabuuT3
諸君、正論なんか見る人って右翼かな?

218 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 00:21:43 ID:OsqynCt/
岩波書店や朝日新聞が悔しがる右傾化の象徴だね。
革命書籍のメッカ、神田のナウカが閉店に追い込まれたよ。
http://www.sankei.co.jp/news/061019/sha006.htm
学園紛争の頃は、ソビエト関連書籍や社会主義経済の基礎理論の書籍が飛ぶように売れていた。
しかし、それらが非常に悪質なプロパガンダであるとばれてからは売上が落ちた。
反社会主義をテーゼとする産経だけに大喜びのご様子だね。
こりゃ、岩波が噂される小学館あたりに吸収された日には狂喜狂乱だろう。

219 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 05:53:02 ID:tztxGSSW
>>52
進歩派?  「世界」なんて守旧派じゃん。



>>61
なにこれ?  ウヨクってなに? 馬鹿サヨは異常者以外の人をウヨクって
呼ぶの?




220 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 09:31:31 ID:jn4pyE6U
>>211
前スレで正論を中央線内で読書中に革新ババアに廃棄を強要された報告をした者
ですけど、私は自作自演でないとちゃんと気付いていたのでご心配なく。
今後もカキコしてください。お願いします。
しかし、左翼の自作自演、どうにかならないですかね。
絶対数が少ないので多数派に見せかけるには自作自演しかないんでしょうけど。
左翼の自作自演と荒らし目的の汚いカキコで場が荒れるのです。


221 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 09:41:57 ID:1FaJz++R
「世界」は、いつまで無表情の写真を使うつもりなんだ。

222 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 10:51:03 ID:x576Eg+S
>>221
ネイチャーが遺骨鑑定にケチをつけたがついに屈服したね。
編集部の妄言がまた赤裸々になったな。


223 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 12:35:13 ID:oIabGN0c
俺はパソコン通信が流行った時代からのネット参入組だった。
この頃のネットの世界は穏健保守というが大半だったと思う。
極左の朝日もパソコン雑誌とか出していたけどイデオロギーなんかとは
無縁だったんだよなあ。
ところが、インターネット時代に突入すると少しおかしくなってきた。
94年くらいから左翼がネットに進出し始めた。最初に問題になったのは
ニフティなどの掲示板を荒らし回り忌み嫌われた。
左翼としては自分たちがまったく受け入れられない意見が多くて頭に来た
らしく言いたい放題言うようになった。古い参加者はみんな保守系でパソ通
時代からのネチケットを心得て行動していたが、それを知らない左翼は
ほのぼのとした雰囲気をぶち壊した。
ところが、それに腹を立てた保守もおかしいのが出てきた。神軍とかいう
チンピラ集団がそれ。左翼とともに忌み嫌われた。
ニフティの古い参加者では有名だけど自作自演ばかりするのも左翼の特技。
「8時半の男」として忌み嫌われた護憲派がそれ。

224 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 09:10:38 ID:zV5S2uEx
>>222
kwsk

225 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 13:33:46 ID:BSly/Y+h
俺は右も左も嫌いだがどちらがダメかというと左。
八紘一宇は天皇を中心にアジアを統合するということでアジアには迷惑な話だが
赤化統一を鉄則とする世界共和国や地球市民は世界中を巻き込む上に政治的抑圧
を主要な手段とするのでご免蒙りたい。

226 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 23:33:36 ID:+S0NbEbA
左翼や中共がやろうとしているのは「中国中心の大東亜共栄圏」に他ならないしな

227 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 19:18:36 ID:2gSCsFG6
本日の社民党機関誌「社会新報」(10/25、4414号)の裏表紙
時代遅れの護憲派「9条の会」の高田健氏が登場。主に国会の憲法調査会で護憲派が少ない
ことに業を煮やした不満をぶちまけているだけ。相変わらず数少ないプロ市民を動員して
声の大きさで数の少なさ、支持の少なさをカバーしようとする議会制民主主義とは無縁の
行動を取っているようだ。
国民投票法案について、明確な理由は述べないものの、制定自体を認めないという言語明瞭
意味超不明な理論を展開。まったくおかしい奴ばかり出るな。

228 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 19:55:58 ID:us7OF7GL
>>227
なんで社会新報なんか読んでるの?クソサヨ?


229 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 22:10:11 ID:WIbS7UaE
>>226
「中国中心の大東亜共栄圏」という表現に座布団30万枚!


230 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 23:43:19 ID:YbI39vi9
朝日に大打撃!
白装束宗教団の千野代表が死んじゃったよ!

231 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 23:51:40 ID:bh3gqVl5
日本最後にして最悪の利権談合共産主義組織が記者クラブを死守する大マスコミの方々だとは
常々書いていることだがその病弊がこれほどあからさまに出たはことあるまい。守るべき利権を
誰と共有しているか。それが良民常民とならまだいい。
奴らは正にこの国の腐れ利権屋どもと同じ穴のムジナであることを今から紹介する事柄は見事に
証明していると言える。18日イーホームズの藤田東吾さんに対して判決があった。大マスコミの
方々はそれを報じたがニュースとしての価値は彼が判決後の記者会見で配ったプレスリリースに
こそあったのにそちらの方は黙殺した。
辛うじてスポーツ新聞が書いているが記者クラブ馬鹿との差は比べてみて面白い。
日刊スポーツ:www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20061019-105553.html
朝日新聞:www.asahi.com/national/update/1018/TKY200610180133.html
ここで報じるべきは「形式犯」しか認められなかった判決よりも藤田さんの
爆弾発言の方でしょうが。朝日だけではない。ほかの大手紙も横並びだし
テレビも全く報じない。
藤田さんのプレスリリースを含めて何が起きているかを知るのは
『きっこの日記』に尽きる:www3.diary.ne.jp/user/338790。
これがきっこさんへの私信だけであれば大マスコミが躊躇するのもわからなくはない。
しかし藤田さんは記者会見の場で自分の責任でプレスリリースを配っているのだ。
下らない芸能人の記者会見は垂れ流すくせにこのことを報じない理由を大マスコミの
社長どもは説明するがいい。権力とは常に監視されるものである。
だからこそメディアは第4の権力を付与されているのだ。
あなたがたはそれを放擲して既存の権力に寄生しているのか。
少なくとも藤田社長を国会に呼んで国交省と対決させるべきだ。
その輿論を盛り上げよう。

232 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 09:04:12 ID:zupfTMZ7
シンスゴって改憲を主張していたのに、いつの間に護憲派になったんだ?
天皇制を廃止するために憲法を改正させると言っていたのが、むしろ、日本の
国益を大きくする9条改正などに比重が大きくなってきたので変節したんだな。

233 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 15:28:19 ID:iM0YmFXv
大学の講義が午前中で終わったので神保町の古本祭りに行ってきた。
帰りに岩波に唾吐きかけて帰ってきたよ。w

234 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 16:16:32 ID:8z92H6rh
>223
それはいいことをしたねw

235 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 18:46:24 ID:hXpmIIAI
>>166 それって産経が縮印版出してないからだけじゃないのかい?

236 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 21:33:14 ID:ZZJaLOo7
>>233
なんてことするんだ!
それじゃまるで支那人か朝鮮人みたいだぞ!!

237 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 22:02:44 ID:25z3Fh2i
まあ、クソウヨも偏狭なナショナリストという点では、シナ人や朝鮮人と一緒ですから。


238 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 22:50:22 ID:TewQpTMB
>神保町の古本祭り

そういえば毎年このくらいにやっていたな。
明日にでも行ってみよう。

239 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 18:43:18 ID:RSJnklWe
便座w

240 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 18:46:11 ID:aMtjdqYD
まあ、あれだろ。
今や論座はここのブサヨクすら無視してるくらい「無かった」もの扱いだろ?


241 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 19:29:45 ID:Wg1eL/Pu
>>235
左翼の曇った目はうがった見方しかできない。

242 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 19:31:50 ID:nXQ6YDOF
ほんとウヨってアホばかりw

243 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 21:04:51 ID:fLt0DH4P
サヨってまじで特攻荒らしの書き逃げばかりw

244 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 21:12:52 ID:5eMKKxv8
さすがにWiLLの中韓朝徹底追及路線は飽きてきたなあ。

正直VOICEや、わしズムの方が読んでて「おっ」っていう瞬間がある。
論座は宮崎のコーナーだけ読む価値がある。娯楽として。

245 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 21:16:05 ID:aMtjdqYD
>>237
おっと。ブサヨは「偏狭なナショナリスト」の正反対ですか?
明らかな『地球市民』『進歩的文化人』だなw
じゃあ、君なら北朝鮮へ拉致されても仲良く楽しく暮らせるだろうよw
今すぐ横田めぐみさんの身代わりに行って来いw

>>242
>ほんとウヨってアホばかりw

君ねえ。
論座を擁護する君にとって、我々のどこが「アホ」なのか具体的にちゃんと言えよ。
勝ったつもり、になりたいだけなら書き込むな。
わざわざ『ネットウヨ』のスレに書き込んで「アホ」しか書けないお前こそアホ、
と思われてしまうよ?


246 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 22:48:47 ID:z1ZVYb7y
来るわけもない世界共和国への夢・・・いや、妄想w

247 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 07:54:33 ID:++LiuFhf
>>245
君ねえ,そんなこといってるとアホウヨにしか見えないぞw


248 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 18:07:58 ID:sbSLILUf
よく出版し続けているね

249 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 18:19:45 ID:45OeN/eo
もともと少ないから凋落じゃないだろ?

250 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 18:23:37 ID:rStzg0uG
近くの書店で便座最近みない。数店舗まわるけど、半年前までは1か2冊置いてたけど売れないから仕入てないみたい。

251 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 18:27:30 ID:qTPpybdS
      | |:://///u   ι ij \::::::}    /ニニニニニニニニニニニニニニニヽ
 し >>1| |:ノノ:::/   ,ィニ'、_,ィi ツ-、ヾ′   | | 少しだけ       | |
 た に  | |:::::::ノ   ,/, - 、ミ、 ,〈,r=ミ.,ヽ:   | | 時間をくれるかな? | |
 い    .| |-ィZ ,ィ;' ミッ'゙0ヽ` ヽY 0,ゞ'l :   ヽニニニニニニニニニニニニニニニノ
 ん 喝 .| |::::/ '” <__,.ィiッ、 ヽ'ミ=' '、
 だ を  | |::::l     -‐'"彡'   ヽヾ、 ヽ.
     //:::::l、ι     ノ′ fi,r  ,ィ)  l :
ヽニニニニノ⌒Vィ   u   u  ,リi、 '":' ヽil :あ
  l:::::::::l| /ヘ'″ι      ,/ ,. ===彳! :べ
  |:::::::::l', {、('i,        /イ、-ー'^~´l l :べ
  し:::::::lヽ ` `'        /lリ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l :べ
   |::i:::l 丶-‐ '、      //lー-‐-、、:.:l l :べ
   `'J、!     丶、    '/{r。`゚':、  ``),l: べ
     l       ヽ  { fit゚ 。 :.r'z=ニノ ヘ:
/``丶、ノ_   ','、  :.:.\ l l{゚ 。゚そ -‐イ:   I am ABE!!


252 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 18:30:56 ID:ELZE2vxZ
うちの近くではずっと置いてなかったのけど、先月は2冊あったよ

253 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 18:48:04 ID:ij0a3QVf
論座が凋落したって事は、昔はもっと売れてたのか?

254 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 19:22:30 ID:LPzSqbkY
>>253
創刊時は5万部を少し超えるほどだったように記憶している。

255 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 19:31:03 ID:1K8phX/2
>>242>>247みたいな中身カラッポの逆切れしかできない三国人や左翼のレスを見てると、
この雑誌の読者がどんな知的水準にあるか容易に推測がつくなw

256 :名無し:2006/11/01(水) 20:28:19 ID:W6P1ZOgK
「世界」を、図書館から追放する運動をやっています。
いつ見ても、新品のまま

税金の無駄遣いです。

257 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 22:06:30 ID:/y2cX/k2
>>256
天皇と皇后が佐賀に来る方が税金の無駄遣い。

258 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 22:16:05 ID:voaFcjVC
257は毎日の在日のバカ記者?

259 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 23:15:00 ID:MhQdciVT
>>245>>255みたいな中身カラッポの逆切れしかできないネットウヨのレスを見てると、
正論なんかの読者がどんな知的水準にあるか容易に推測がつくなw


260 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 18:08:07 ID:mgCAU9oC
4日発売の月刊誌【論座】12月号から
⇒緊急特集:北朝鮮と核−どう向き合うべきなのか
■北朝鮮の核実験を許したもの−深刻な日米間の認識ギャップ 小此木政夫(慶応義塾大学教授)
■冷却と冷静のあいだ−中国と北朝鮮の微妙な関係 国分良成(慶応義塾大学教授)
■期待できない北朝鮮の核廃絶−核実験が東アジアに生んだ 新しい現実 田中明彦(東京大学教授)
■FOREIGN AFFAIRS
CFRインタビュー「核実験は政治的デモンストレーションだ」ゲリー・サモア(米外交問題評議会副会長)
CFRインタビュー「いまこそ平壌を外交路線に引き戻せ」アラン・D・ロンバーグ(ヘンリー・スチムソン・センターシニアアソシエート)
CFRブリーフィング「北朝鮮経済制裁とイランの核問題の行方」
⇒大特集:世論と政治−「国民的人気」を疑え
■「小泉劇場2・0」−テレビ国家で進行するドラマ政治 石田英敬(東京大学教授)
■言葉にならない「世論」から対話可能な「輿論」へ−「民主主義」と「ポピュリズム」の境界 佐藤卓己(京都大学助教授)
■中曽根康弘元首相 インタビュー「「考える政治」か「見る政治」か−安倍君は小泉君をまねてはならない」
⇒大特集:スキャンダルはお嫌いですか?
■覗いているのか、覗かされているのか 海野 弘(美術評論家、著述家)
■対談:「週刊現代」編集長・加藤晴之×「週刊朝日」編集長・山口一臣「僕らの時代がやってきた!」
■証言(1)スキャンダルにはその人物の本質が如実に表れる 岡留安則(「噂の眞相」元編集長)
■証言(2)芸能界の問題は政界や企業に通じる 梨元 勝(芸能リポーター)
■証言(3)ネットは真実性の無法地帯に成り下がった 井上トシユキ(ジャーナリスト)
■政治スキャンダルとメディア 石澤靖治(学習院女子大学教授)
■インタビュー「司法の論理とマスコミ・世論の狭間で」弘中惇一郎(弁護士)
⇒市民ジャーナリズムは、混乱と炎上を越えて立ち上がるか−オーマイニュース日本版船出の裏側 佐々木俊尚(ジャーナリスト)
http://opendoors.asahi.com/data/detail/7705.shtml

261 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 18:15:04 ID:Pnq/psCs
>>259

出た。
毎度お馴染みブサヨクの「オウム返し」。
何度つっこまれても必ずやるな。
知識が無い証拠だ。

で、多分オレのこの文章もオウム返しされるんだろうなwww

262 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 20:58:47 ID:iSIOpxlo
>>260
>■対談:「週刊現代」編集長・加藤晴之×「週刊朝日」編集長・山口一臣「僕らの時代がやってきた!」

何じゃコレwwwwwww

263 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 23:14:23 ID:tCatX+rY
>>261

出た。
毎度お馴染みバカウヨの「オウム返し」。
何度つっこまれても必ずやるな。
知識が無い証拠だ。

で、多分オレのこの文章もオウム返しされるんだろうなwww


264 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 11:07:18 ID:kit+gnJe
論座なんか初めから売れてないから凋落のしようがないだろ。
世界はコアな読者がいるけど、朝日新聞系の総合雑誌はダメだね。

265 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 11:42:34 ID:r/go4d67
>>263 出た。バカサヨの「オウム返し」。
  何度つっこまれれても必ずやるな。
  論座なんか初めから売れてないから凋落しようがないだろ。


266 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 18:03:37 ID:fo58J7l7
>>265 出た。バカウヨの「オウム返し」。
  何度つっこまれれても必ずやるな。
  正論なんか初めからバカウヨしか売れてないから凋落しようがないだろ。


267 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 20:31:21 ID:Ewz79O3Y
サヨクさんって、本当に無能なんですね。
>■対談:「週刊現代」編集長・加藤晴之×「週刊朝日」編集長・山口一臣「僕らの時代がやってきた!」
上記の記事も、結局妄想と被害妄想の羅列でしたし、今月号の論座には全く見るべき部分がありませんでした。

オピニオン誌なのに、論理に一貫性がないのは致命的です。
現在の朝日新聞に都合の良いことを喋る人間を過去の言動の区別無しに並べるだけでは、
単なる太鼓持ちにしか見えません。

宮崎てっちゃんが一人気を吐いているけれど、もう立て直すのは困難ではないでしょうか。

268 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 20:33:05 ID:4GZpgAx1
ネットウヨさんって、本当にアホなんですねw


269 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 01:43:30 ID:U5CmabWE
>>268

なんか必死。


くすくす

270 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 07:15:09 ID:yRYu1cwl
>>269

なんか必死なウヨ。


くすくす


271 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 10:21:46 ID:2IqKPfRh
みんな買ってくれよ〜
このままじゃ廃刊だよ〜

272 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 11:53:52 ID:ybqNm2Uv
まず、論座は主張に一貫性を持たせる必要があるだろう。
今月のような、右派の「アメリカ型自由主義」vs「中国型身分主義」という分裂を捉えて
互いを揶揄して悦にいる、といった誌面では、所詮傍観者の域を出ない。

地域利権汚職で逮捕された政界関係者を罵倒しながら、
一方では、地方への利益誘導が国土を創る、と気取っているようでは、
どっちつかずの蝙蝠だろう。

ナベツネや大勲位を登場させて利権は正義と唱えさせ、
誌面に重みが出た、と錯覚しているようでは、
朝日が従来得てきた都市市民の支持を、本紙と共に失うことになる。

273 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 12:54:58 ID:cqnnmKgG
論座いらないだろ。なんで朝日が総合雑誌を出すのか不思議。
みんながやってるからオレも、っていう感覚でしかない。
世界だけでいいよ。

274 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 14:10:24 ID:kPwEeJg4
今朝、朝日新聞に載ってた論座12月号の見出し広告

編集長対談「週刊現代」×「週刊朝日」
「僕らの時代がやってきた」
*************************************

これはギャグで言ってるのか?妄想対談乙
部数激減の朝日新聞に部数減の論座広告で
部数減の週刊現代・週刊朝日の編集長対談。
まさに負の連鎖。
それで、僕らの時代がやってきたとは・・・

275 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 02:53:32 ID:Bxdt8d0j
>>255
> >>242>>247みたいな中身カラッポの逆切れしかできない三国人や左翼のレスを見てると、
> この雑誌の読者がどんな知的水準にあるか容易に推測がつくなw


だって。ww


もう終わったキチガイが、終わってないっ!!アホウヨ!!ってオナニーする
だけなんだからさ。

反日馬鹿サヨの滑稽で凄惨な臨終を、唾を吐きながら嗤って見てるだけでいいのよ。


>>262
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

吉本新喜劇か?
このスレにカキコしてる知障の糞サヨって、こいつらじゃないのか?
論座の編集長、トリップ付けてよ。ww



276 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 09:46:29 ID:+XkZFahQ
>>275みたいな中身カラッポの逆切れしかできない三国人や右翼のレスを見てると、
> 諸君なんかの雑誌の読者がどんな知的水準にあるか容易に推測がつくなw


だって。ww


もう終わったキチガイが、終わってないっ!!ってオナニーする
だけなんだからさ。

反日馬鹿ウヨの滑稽で凄惨な臨終を、唾を吐きながら嗤って見てるだけでいいのよ。


277 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 11:31:21 ID:G4FV/2fF
>274
内容読んだ人、概要求む。
うちの周辺の本屋は論座も世界も売って無いもんで。

278 :無党派さん:2006/11/05(日) 11:39:36 ID:ZX+waFF/
>274
なんかむしろ中川昭一とか麻生太郎の方がそういう事思ってるような。
WILLあたりでこの二人でこういう対談やって見るw

279 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 11:40:28 ID:V8hIM+eO
議論の内容を吟味し、より妥当性がある人や政党に投票するのが議会制民主主義だ。
つまり、議論がなければ、主権者たる国民は、まともな判断ができないのだ。
「議論すること」が民主主義の礎であるのだが、憲法だとか、核武装の是非とかの議題に対して
は「議論すること自体がケシカラン」という民主主義を否定する言い方を社民党や共産党はして
いる。要するに、これは「国民に判断させないため」にやっていることなのだ。
国民にまともな判断をさせず、歪んだ憲法9条を温存させ、北朝鮮や中共の核に対して無防備で
いることを放置させることを目的にした戦術が今回の「罷免騒ぎ」の真相なのだ。
北朝鮮が弾道ミサイルを乱射し核実験をした今の情勢で一番必要なのは、日本国民の平和と安全
をどうやって確保するのかということを論じることだ。北朝鮮による拉致を「政府によるデマ」
などと主張していた社民党などのバカサヨクは、そういう議論を封殺しようとしている。
これは「日本人の生命など近隣特定アジアに比して二の次、三の次と考える日本人がキライなサ
ヨク」がいるからだ。まともな防衛論議さえ出来ないバカな風潮を繰り返すべきではない。

280 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 13:40:35 ID:X1VAQ84C
とバカウヨクがいいましたとさw

281 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 14:29:20 ID:VFtS+fM7
>>280
で、お前は日本人の命についてどう考えているの?w

282 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 18:34:27 ID:2IBaPObA
で、お前は外国人の命についてどう考えているの?w


283 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 21:43:59 ID:VFtS+fM7
>>282
あれ?対話する気あんの? まずお前が答えてみ?w

まあ十中八九逃げるだろうけど

284 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 07:24:19 ID:yUriXQ9I
>>283
あれ?対話する気あんの? まずあんたが答えろや?w

まあ十中八九逃げるだろうけどwww


285 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 08:18:23 ID:EXu0z46d
だから、論座いらないって。Foreign Affairsも原文で読もうぜ。

Foreign Affairsはリベラル派もタカ派も書くけど、論座は自分に都合のいい
所しか訳さないだろ。なんで中央公論から論座にForeign Affairsが移ったのか
わからん。

中央公論に戻せ。

286 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 19:32:39 ID:CXFD7Dyv
先週の社民党機関誌「社会新報」(11/1、4415号)の裏表紙
報告忘れた先週の社会新報。裏表紙は大注目!岩波書店「世界」の編集長、岡本厚氏登場!
もう完全に基地外のレベルに達しているとしか思えない妄言を垂れ流していた。
まず、最初に国民的支持の高い安倍政権を「復古的国家主義」と決めつけ。
そして次が大爆笑するしかない負け犬の遠吠え。SAPIOやよしりんのマンガがものすごく
売れていることと世界がまったく売れていないことを渋々認め、さらに若者の右傾化も
認めるものの、保守系論壇誌の主張を「単純・横暴」と理由も示さずレッテル貼り。
智の劣化などと自身の妄説垂れ流しへの反省は皆無。現状が見えていない。
さらに呆れるのが「世界」の政治的ポジションを勝手に中心と決めつけ、世界が左派にされる
のは世の中が相当に右傾化している証拠とまで言い切った。
そして北朝鮮。「日米が北朝鮮が核実験をせざるを得ないところまで追い込んでしまった。」と
国際社会の北朝鮮非難、さらに国際情勢を無視した一方的な擁護を展開。次号の世界の内容を
先取りしたような妄説を吐いていた。

287 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 20:38:07 ID:hf7erjF4
保守を装って社会新報宣伝する悪質きわまりないブサヨがいるようですねw

288 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 21:29:30 ID:xPSFSjEu
>286
世界が中道だとすると左はどこだ。
中核か?革マルか?はたまた革労協?
この頃左翼は自分達の事をリベラルとか言い出したからねえ。

289 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 21:56:19 ID:4zY3erLf
>>287
それで、おたくはアホウヨかいw

290 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 23:55:41 ID:rGtSu7pN
>>287
漏れ的には>>287氏はブサヨには見えないですね。
確かに社会新報は図書館とかでもなかなか読めないので内容を知っている
理由が気になるところではありますけど。
むしろ文面からは揶揄する意図が読めませんか?

291 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 23:58:19 ID:K3xIf0Kc
>>279
今年から教養から上がった若造だけど、比較憲法論の教授が言っていたよ。
国を守るために憲法を潰すか、憲法を護るために国を潰すかって。
今の憲法の最大の欠陥は紛争の絶えない国際情勢をまったく考慮していない点。
国を守り維持する観点で見ると外国の憲法で日本国憲法ほどひどい粗悪憲法もないそうだ。
北朝鮮の憲法でも独立志向が強いそうで講義聞いてて泣けてきたよ。
論座に何回か執筆した左翼教授でも分かっている人もいるんだよね。

292 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 05:11:43 ID:eEF7xvpo
論座が潰れて欲しいと今一番願ってるのは、岩波だろ。論座がなくなると、
わずかでも論座の読者は世界に流れるだろ。ただでさえ世界は売れてないん
だから、早く論座は消えて欲しいと岩波は思ってるだろうよ。

293 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 11:32:36 ID:ZKWzaCL2
魅力ある企画や誌面で左翼同士切磋琢磨しあう・・・・・

なんて発想はこいつらにはないなw
内ゲバばっかりw

294 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 20:53:54 ID:A/wA+f6e
サヨク業界は学生運動の頃、自分の意見を持ったら即座に裏切り者扱いされて、
総括→処刑 という憂き目に遭ったために、
他人の意見の猿真似は発表しても、自分の意見を話さない(若しくは、話す能力がない)痴呆だけが生き残ったのです。
可哀相な人たちなんです。

295 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 20:56:14 ID:gmwoK3SU
それなら、つくる会の内紛は何なんだ。

296 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 21:18:39 ID:D/OSmXux
水曜の社会新報(11/8、4416号)
裏表紙、この左翼に聞くはお休み。安倍首相のスキャンダル捏造に躍起。
ついに聞くべき左翼もいなくなったかという感想。
そして12面では反米のチャベス大統領礼賛に忙しいマヌケぶり。
1面は本来議席を返上すべき保坂(実は面識がある)の妄言と沖縄県知事選の記事。
相変わらずの実現不可能な妄想ばかり書き連ねていた。

>>228
はい。正確に言えば昨年末までは「クソサヨ」でした。今は違いますけど。
恥ずかしい話ですが、去年の今頃は靖国参拝反対のデモや座り込みにも参加していましたし、
夏には杉並で扶桑社採択反対運動を積極的に行っていました。新城さんや俵さんとも面識が
あります。イラクで人質になった3人のうち2名とも面識があり支援者でもありました。
いずれ説明しますが、あるきっかけで左翼の主張に疑問を抱き、いろいろ勉強した結果、
左翼の主義主張は偽りに満ちたものであると気付き保守に転向しました。
反省を込めて靖国の秋の例大祭に参りましたし、皇居の勤労奉仕にも参加して自宅には両陛下の
お写真を掲げて天皇制廃止を叫んだ反省の意味を込めて日々頭を下げております。
ただ、愚かな左翼の連中は私の転向を知らずにいろいろな活動を誘ってきます。
社会新報をはじめ、赤旗、社会民主、世界なども買い続けているので、奴らの前では左翼の仮面
を被り、内部情報をふんだんに仕入れて暴露してやろうと思っています。
贖罪できると思いませんが私流の反省ですね。左翼叩きは任せてください。

297 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 22:05:28 ID:4FqguxP+
偉い!よくぞ更生した!

298 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 23:00:06 ID:00NW9a1t
296はアホウヨだね。

299 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 07:28:30 ID:bhpunQTg
>>276
相変わらずの時代錯誤ww 反日馬鹿サヨの断末魔か?



( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \



馬鹿サヨって、本当に馬鹿だね。今時サヨクなんかやってるんだから。wwwwwww

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \


300 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 07:31:11 ID:vwRLMACd
298もアホウヨだね。


301 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 07:41:45 ID:Dbmu/hHj
雑誌売上ランキング画面 株式会社文教堂 (11月6日更新)
順位 前回 雑誌名   出版社     販売冊数
1  (1)  文藝春秋   文藝春秋     6817
2  (2)  Will      ワック        1832
3  (3)  ラジオ深夜便 NHKサ−ビス  1801
4  (6)  ダ・ヴィンチ  メディアファク   1782
5  (4)  諸君!     文藝春秋     1744
6  (5)  正論      扶桑社       1596
7  (7)  歴史群像   学習研究社    1536
8  (10) 歴史街道   PHP研究所    1450
9  (9)  現代      講談社       1251
10 (8)  潮        潮出版社     1207
------------------------------------------------
19  (19) 世界    岩波書店       496
26  (29) 論座    朝日新聞社      314
------------------------------------------------
参考    ム−    学習研究社     1540

論座26位! 自己ベストでは?
http://bignet2.bunkyodo.co.jp/bignet2/magranking.asp?id=bunge


302 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 12:40:05 ID:1b75a+/q
WiLLなんかが売れる時代になってしまったのか……。

VOICEや中央公論の方が面白いんだけどな。

303 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 15:07:14 ID:K3zMkya/
オレは学生時代はブサヨだったけど、世界は読んでいても朝日のオピニオン誌は
読んでなかったね。友人もブサヨだったが、朝日のオピニオン誌は読んでなかった。
はっきり言って、意味ないと思う。

朝日は出版物が弱いよ。今度、新書を出すみたいだけど、売れる見込みあるのかな?
朝日文庫でも、ホンカツの本は根強い信者がいるから多少は売れてるだろうけど、
そのほかでベストセラーになった本なんてないだろ。覚えているのは、立花隆の「農協」
と広瀬道貞の「補助金と政党」ぐらいかな。

本業も悪化していることだし、いっそのこと出版関係から撤退したほうがいいんじゃない?

304 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 16:11:48 ID:5uPRGmcF
なんだかんだいっても人気ありますね
ウヨにはwww

305 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 20:26:55 ID:d/VXVAY9
そもそも、朝日新聞社の出版部のライター陣は、他の出版社でデビューしたのに
人種差別や地域差別を吹聴して批判を受けたような人間が行くところです。
朝日新聞社でハードカバー単行本を出すような人間は、先がないです。
例…井上ひさし・梅原猛・瀬戸内寂聴・中沢新一

306 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 21:20:31 ID:5efz4bhO
>302
WILLはなんか紙面が大雑把に感じちゃってダメだわ。
でも売れてるんだなあ〜。
前も山手線で親父が読んでたの見たし。
花田さん、良かったな・・・。

307 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 21:36:15 ID:A9v0cjjj
>302
少し前のゲンダイに増刷込みで15万部突破とあった。
理科系の特集を毎号組むので超名門大学の医学部でも研究室での討議材料に
使っているそうだ。正論、諸君が争っている間に横を一気に追い抜いた感じ。

308 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 22:02:15 ID:cEneP+dz
>>307
ウヨの妄想w
WiLLが15万部なら論座は50万部以上売れても不思議じゃない。

309 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 22:30:46 ID:4eVTA6Ng
>>308
サヨの妄想w
WILLが15万部なら論座は50部以下でも不思議じゃない。

310 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 22:33:15 ID:dz3AFBAl
朝日新書の宮崎てっちゃんの本は売れてるらしい。


311 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 22:44:29 ID:jwNe7BCx
>>305
井上は不倫の精算できたの?

312 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 23:51:15 ID:cdvdMzvx
それで>>309はアホウヨなの?

313 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 00:20:03 ID:Lwm+Q7C4
WILLでは藤原正彦が人種差別臭漂う発言を重ねているので、案外論座とはカラーが近い。
信者と自称するような濃い購読者を掴んでいないのも、論座と似ている。

部数では遥かにWILLが上だが、比較には良いかもしれない。

314 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 21:41:41 ID:UbuzZdbA
都内某大型書店に勤務してるけどWILLは確かに売れてる。
特に○○を永久に黙らせる百問百答みたいな特集をやりはじめてから急に売り上げがよくなり文藝春秋を抜いた月があった程。







論座はスレタイ通りですw



315 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 22:33:27 ID:kkZODgXH
>314
確か○○を黙らせる問答って、諸君が最初にやって完売してた記憶がある。
それを見てやったのかな。

316 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 02:07:49 ID:Bw3U+nzX
>>306
「WILL」の読者は案外若い人も多い。
「正論」、「諸君」、読みたいけど文字ばっかり、ダサい、敷居が高いってことで
手の伸ばさない大学生が多い。そういうのも「WILL」を買う。

そんなニッチを狙ったのが、今日発売の西村幸祐編集のムック、
「反日マスコミの真実」
さっき、アマゾンで60位に入っていたので超驚いた。今も見たら、86位。
「WILL」が売れてることと関係あると思う。


317 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 02:10:21 ID:jopjCGYB
>>313

( ゚д゚)ハァ?   意味不明



>>316
今月号のWILLは西村幸祐氏の「北の核実験を支援したトンマッコル症候群」が
秀逸だった。刺激的で面白かった。

318 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 15:58:18 ID:GSye698r
しかしWILLなんか見る人ってどんな人間なの?

319 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 18:09:41 ID:eAevNr6r
11月11日発売の「反日マスコミの真実」 これは雑誌でなくムックです。

●総特集1
【朝日新聞のジャーナリスト賎言】
朝日新聞を歴史の法廷で裁け             山際澄夫
ここまでやるか―朝日の靖国報道テロ         高森明勅
捏造三兄弟―朝日の三ホンダ             若杉大
朝日読者投稿欄に潜むサヨク・プロ市民        南川雅昭
朝日花壇?反日幻想のお花畑    「朝日歌壇鑑賞会」事務局長
●総特集2
【NHK こんな公共放送なんていらない】
NHK偏向報道の真実               宮島理
教科書問題報道                  西村幸祐
「韓流」――捏造されたブーム           小池修
消えたウインングラン―荒川静香と日の丸      西村幸祐
シルクロードとNHKの中国報道          御影草志

●総特集3
【何度死ねば気がすむのかTBS!】
TBSが死んだ日――オウム真理教坂本弁護士事件  中宮崇
TBSは北朝鮮の対日情報操作に荷担するな!!    杉島岑
恐るべき政治家イメージの歪曲 ハイド議員と安倍首相 西村幸祐
石原慎太郎知事発言歪曲事件            中宮崇
TBSの放送免許取消を! 私たちが集めた署名   中西喜平太
声を上げなきゃ変わらない             紺野究
筑紫哲也の反日笑劇場・お笑い「ニュース23」    中宮崇

特集●報道されないニュースの謎/真実を隠蔽する報道

『「反日マスコミ」の真実』について
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/27197203.html
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4775508385/

320 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 23:03:56 ID:G/0zkFzw
たかじんの委員会に花田が出てて、
WILLは売れてると言ってたよ。

321 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 00:17:55 ID:NyHkMJLD
>>313
藤原正彦はエセ保守だからなw
『国家の品格』あたりは保守派から批判を受けるべき本だと思う。

322 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 00:31:08 ID:ty2HSL6g
>>321
同意w

何せ「伝統には論理は皆無」という暴論だからな。
オーソドックスな和食の並びが絶妙な栄養バランスを保持しているという事実を
確認することなしに、伝統だからひれ伏せ、黙れとは片腹痛いw

323 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 01:01:51 ID:gCARH9ty
>>322
>何せ「伝統には論理は皆無」という暴論だからな。
おまい本当に読んだことあるのか?
もし読んでこの程度の理解なら頭悪すぎ。小学校からやり直せ。

324 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 02:44:59 ID:bd8vy2Vq
藤原正彦は数学者のくせにゲーデルの不完全性定理を誤用するという
哲厨的誤りを犯したドキュソ

325 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 22:22:49 ID:5PUGv/rN
296氏の報告に興味を受けて図書館行って社会新報みてきた。
みたことない人のために説明すると、週刊の新聞でタブロイド版。
見るからに胡散臭そうなカルトペーパーの雰囲気を漂わせている。
内容は全編これ電波全開で政党機関紙だけあって強烈さは週刊金正日を凌ぐ。
ついでに赤旗とか開放新報とか電波浴楽しんできた。

326 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 22:40:26 ID:RaIwlOcC
筆坂氏の「日本共産党」によれば、最近は共産党員でも「前衛」を読まない人が多いとか。
読売社長?を表紙に紫色にしようが「論座」など売れるわけが無い。

327 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 23:06:30 ID:kNp+M3uO
世界の最新号の表紙の人....壊れてます。

328 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 15:18:36 ID:G8s96jug
諸君読んでる奴って基地外?


329 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 18:04:28 ID:tmLPLsmQ
オピニオン誌を毎回買って読む奴自体がきちがいだよ

330 :去年までの元左翼活動家296:2006/11/14(火) 20:04:23 ID:ZUhvECso
去年までの元サヨ
今日の社会新報(11/15、4417号)
社民党機関誌である社会新報の今日の裏表紙。
ジェンダー利権推進の旗振役、立命館大の伊田広行氏が登場。この人は電波度の高いブログで
左翼の間では少し有名。この人とは面識がないものの、相変わらず旧来左翼の主張。
まず過激なジェンダーフリーに対する反論に対して理由にならない批判を展開。
前提条件として「戦争遂行国家に近づくことをもくろむ右翼的な人」が攻撃しているとして、
攻撃する理由に「格差社会の不満への解決策」というのを上げているが、要するに左翼の不満を
脳内で結びつけただけで実証はされていない妄想を述べているだけ。
さらに自らの言動が自説が世論に支持されないのを棚に上げて、世論に支持されている保守系
論客に対して個別名を上げて理由なく批判。さらに批判は保守系国会議員や「諸君!」らの
論壇誌にまで達するも、自らがどのような批判を受けているかの検証はなく、「批判するのは
けしからん!」というような低レベルの誹謗中傷にとどまる。
さらに最後の方では国会議員数で勝てないので「裁判」の政治利用まで主張する始末。
安倍政権へはNHKの番組改編圧力報道が朝日の完敗である事実をスルーして「あった」ことに
して批判。さらに「極右取り巻き内閣」というレッテル貼りをして具体的な政策を理由なく攻撃。
世論の大多数の支持を集める憲法改正、教育基本法改正なども理由なく批判。
締めくくりに社民ら野党が「反自民の仕組み」を作るべきとしながらも、そういうだけで具体的
な仕組みについての提言はなし。
いつもひどい内容のインタビューが掲載されるが今日のは特別にひどかった。
とにかく「理由がない批判」が多すぎて、左翼のマイノリティたる不満をぶちまけているだけ。
ここで批判されるべき論は、それこそ論座や世界と被る部分が非常に多いと感じた。

331 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 20:11:28 ID:ibGrcoKu
【SONY】PS3の裏の裏
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1163269007/


332 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 21:03:02 ID:8R5AQZz0
何か必死なサヨが粘着しているようだが・・・。

論座は確かに売れなさ杉だな。赤字垂れ流しなのに続けているのは
意地としか思えん。世界ですら大赤字なのに。
毎日が論壇誌出さないのは、出してもサヨ風なものにしかならないから
売れないのがわかっているからだろう。
とにかく左翼系論壇誌はもうどうあがいても売れない時代なんだよ。


333 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 22:10:49 ID:mYktNBrx
何かアホウヨが粘着しているようなw

334 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 00:14:47 ID:gHCG67T3
>>330
伊田広行って立命館大に移ったんだ。
この人はスピリチュアルとか言ってオカルトかかってるからジェンダー研究者からも相手にされてない。
http://d.hatena.ne.jp/discour/20060416


335 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 04:00:31 ID:VOVjLJOD
>>333
おまえのような、
朝鮮と支那と反日花壇のアホウヨがね。wwwwwwwwwwwwwwwwwww


>>316
西村のWILLの論文は最高に面白かった。
反日マスコミのムックも飛ぶように売れてるな。
表紙が最高!!
http://nishimura-voice.up.seesaa.net/image/3F3F3F3F8FABF28FA9AC8FAAD28FA9D03F3FA7B03F3F3F3F3F3F.jpg


336 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 07:52:43 ID:qDK3WCtl
>>335

なんだこの表紙……きめえw
世界、論座と同等のレベル。

337 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 08:15:22 ID:nE4u7rDH
>>335
アホウヨ君元気?

338 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 09:07:23 ID:O/LgH04C
護憲映画の裏

http://www.tanteifile.com/diary/2006/11/14_02/index.html

339 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 09:29:31 ID:Ukq9+3vC
>>335
西村幸祐と山野車輪が「撃論」という漫画オピニオン誌を創刊します。
http://propellant.fc2web.com/gekiron/gekiron.html



340 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 11:06:38 ID:qJNWNXlI
論座読んでる人たちって宮崎と左翼の人の対談を読んでどう思うんだろ?
毎度毎度、左翼の人は宮崎に鼻で笑われてるんだが。

341 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 19:15:51 ID:2sX+W+bK
>>340
正直、論座の中で一番面白い。どのくらい面白いかと言うと、森の清談くらい。

342 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 19:20:46 ID:iwgKicSC
>>340
それはおもしろいね、あの宮崎もおとなしい。

343 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 07:39:25 ID:LyCmE21Z
前衛と論座なら、まだ前衛のほうが事業は黒字なんじゃないか?

344 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 15:51:10 ID:+eMZ9z8L
>>325
うちの近所の図書館には社会新報はないですが、大きい図書館は政党要件を満たす政党の
機関紙、オピニオン誌(自由民主等)はあるそうです。
>>327
世界の表紙、年々ヤバくなっていきますけど今月号はもう完全なカルトですね。
普通にあの写真だけ見ると新興宗教そのものですよね。

345 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 16:33:01 ID:CYz/+3VS
そりゃネットウヨから見ればそう見えるだろうなw

346 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 17:20:42 ID:kZ+AiN7Z
社会新報と世界はどっちがカルト?

347 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 20:40:40 ID:dlc0c7xr
Willやら正論、諸君は広告の記事タイトルを見て家内に買ってこさせてる。
『便座』の内容の知れる広告はどこにあるのかね?──赤肥とはいうなよ。

関係ないけど「ベンザ」って何か重要な薬の名前に似ている気がする。何な
のかな?痢便座、挫便座、便座輪──思い出せない。なんだっけ?>>345

348 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 21:09:17 ID:hu+6YTxV
>>345
おまえバカだろ?w
どこの大学出てる?ww

世界の表紙みてすばらしいと思うのは左翼しかいない。
そして、そう思うのは少数派のマイノリティ。

そう!おまえがマイノリティ!w

349 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 21:28:00 ID:ka8VTiUB
おっ!バカウヨ348が登場か!

350 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 11:22:46 ID:LsHnb395
>>346
そりゃ 社会新報にきまってる。政党機関紙だもの。
世界は論調はともかくとして、左翼なりのまじめな論文をみかける。
ただ最近論座を意識したのか、エロ拓とか下等とか自民党の政治家を
起用して保守に媚びている感がある。

351 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 11:59:16 ID:xuHCfplI
>>350
>エロ拓とか下等とか

赤肥ご用達・支那跪拝組の起用など「保守」に媚びることにならんでしょ
んなもの読む馬鹿もいるわけ?それじゃ、妖怪「便座の赤ヌメり舐め」!
ああ気色悪い…

352 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 13:50:03 ID:Uk1dAcFB
>>296
コテコテの左翼から正しい道に進んだのは正解ですね。
前スレで報告したのですが、私など中央線の各駅停車(黄色い電車)で正論を
読んでいたら、近くに座っていた左翼のおばさんに読むの止めろと金切り声で
騒がれて大変でした。あまりに叫んでみんなが注目するのでカバンにしまい
ましたが、窓の外にすぐ捨てろとか言うので、次の駅で別の車両に移動した
ほどです。ああいう行動を見ても左翼の思考のおかしさが読み取れます。
「正論を読むのは憲法違反」という叫びが忘れられませんね。


353 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 14:16:51 ID:4GoxwKdq
まあ電車の中でオピニオン誌というにも相当痛いけどなw
左右関わらずさ。

354 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 14:52:06 ID:w3wN6fYy
>>353

同感。

355 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 15:13:47 ID:k/h2zp0S
>>353
ははは何で痛いんだ。
時代は変化してきてる。戦後平和主義に毒され米ソ冷戦時代ならノンポリですごせた。
いま世界は次の枠組みのために胎動している。
日本の将来を模索し、より発展を願うならオピニオン誌でも読んで見識を広めるのが良いぞ。
公衆の中で堂々とオピニオン誌を読むことに違和感は無くなってきた。
スポ新や携帯をいじっている方が俺は痛いと思う。

356 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 15:34:47 ID:Dq0FkDJ9
2chでよく恥ずかしげもない団塊サヨクを見かけますが、
学生紛争にノスタルジーを感じる団塊オヤジが齢若い2chねらーにメタメタに論破されている場面はとても愉快ですね。
特に「学生闘争は何の成果もない」とか「暴力行為は矛盾だ」と言うと鼻の穴広げて怒る様子が手に取るように判ります。
さらに「北朝鮮賛美とかして拉致は見過ごしたの?」とか「変節して単位貰って就職したんじゃないんですか」というと、
「なまいきだ!」「あのころは熱い時代だった!」「今の若者とは違う!」と実に程度の低い反論する気の毒な人々です。
朝日新聞社の「朝日ジャーナル」を片手に持つといっぱしのエリートと思っていたあの頃・・・合掌・・・。

ちなみに未だに「ノンポリ」とか「シンパ」とか「オルグ」とか「ゲバルト」とか「異議なし」とか「日和る」とか「総括」とか
言っている団塊は頭悪そうです。今の時代「帝国主義打倒」とか「日帝打倒」とか死語を言うのは韓国の愚劣なナショナリストだけですよ。
こんな風に錆びついた頭に、パブロフの犬も驚く脊髄反射の惰性で、よく団塊諸氏はここまで生き恥をさらして生きてこれましたね。
この30年間何をやってきたのでしょうか?勘違いしてるようですが、学生運動の記憶を今更解凍したって何にもなりゃしませんよ。
若い頃のルサンチマンが清算されないのに、未だに後進の若者相手に偉そうにアジるいけすかなさだけは健在だから胸糞悪いですね。
あんなふてぶてしい団塊諸氏も、攻めには強いが守りには弱い足軽根性のせいか、ああ見えて本当はへたれ丸出しだそうですね。
世界では例を見ない、日本における50代の自殺の異常な多さも、挫折するとすぐ鬱になって死ぬ「万年青年」らしさの賜物ですか。
まあ脳のボケと競うように、ぼちぼちお迎えも来るんでしょうから、じたばたしないでさっさと逝ってね。


357 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 15:45:44 ID:o5Oc45F0
「正論を読むのは憲法違反」って、読むのを制限する方が憲法違反だろう。
電車の中で論壇誌読むのが痛いって、エロ漫画や親父系新聞、雑誌読んでいる
方がよっぽど痛いと思うけどな。
まあ、世界だの論座を読んでいるアカは痛いけどな。

358 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 16:23:53 ID:CKstA0PI
コテコテの右翼から正しい道に進んだのは正解ですね。
前スレで報告したのですが、私など中央線の各駅停車(黄色い電車)で論座を
読んでいたら、近くに座っていた右翼のおばあさんに読むの止めろと金切り声で
騒がれて大変でした。あまりに叫んでみんなが注目するのでカバンにしまい
ましたが、窓の外にすぐ捨てろとか言うので、次の駅で別の車両に移動した
ほどです。ああいう行動を見ても右翼の思考のおかしさが読み取れます。
「論座を読むのは非国民」という叫びが忘れられませんね。

359 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 19:25:56 ID:RYr3oCrE
>>357
今時アカって言う人ってwww
団塊世代の人ですか?

360 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 19:46:35 ID:V4ydtmLI
>357
一般的傾向として左翼は自分の気に入らないことに対しては難でも憲法違反という傾向がある。
靖国法案が持ち上がった頃なんか靖国神社の存在そのものが憲法違反とか抜かしていた。
学生運動やってる連中は破壊活動して逮捕されても憲法が守ってくれるという篤い信仰心を
持っているが、これはイスラム凶徒がテロるときに邪神アラーを想うのと同じ心境だろうな。
つまり日本国憲法を唯一神とした危険な宗教をやっているわけだ。

361 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 22:31:42 ID:NDhWeMVz
拉致事件発覚後に挑戦総連に「めぐみを反せ!」という落書きがされて、民族差別の
象徴的事件とまで総連が騒いだが、日本語では「反せ!」と書いて「かえせ」と読む
ことはない。しかし、朝鮮では通用する。
これがバレると「日本語においても一部の方言で朝鮮語と同じ用法がある」みたいな
言い訳をし始め、そのような方言が存在しないと分かると「日本人が我々を陥れるため
に行った巧妙な自演」と言い始める。
ところが「自演」というのは被害を蒙ったとされる側が何かの被害にあわないといけない。
結局、自分たちで自演していましたというのを証明したようなものだとバレバレに。
以後、この差別問題を扱うと烈火の如く怒り出す総連。
さんざん被害を訴えておいて自演がばれると禁句。からかうと楽しい連中だよ。
「日本国民」じゃないから日本国憲法の第3章が規定する「国民の権利」は一切ないので
叩き放題。挑戦人の挑戦を返り討ちにしてやろうぜ。

362 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 23:06:15 ID:wS8DnLzn
左翼の脳内妄想
論座30万部だそうですw
前衛18万部というのに驚愕してお亡くなりになったようですねw

363 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 12:41:46 ID:x3+Tu6K0
お〜い!
九段下近辺に勤務の方、靖国へ直行!

基地外左翼が雨上がりの靖国通りでビラ配ってるよ。

松本京子さん拉致認定は「政府と保守反動勢力のねつ造」だってw
「共和国を貶める安倍内閣を断固糾弾する」だってw

こりゃジャンプよりおもしろい!!w

364 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 12:49:24 ID:b59JuPiT
ここは基地外ウヨの集まるスレですか?

365 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 13:03:21 ID:QwQP+2r1
>>334
ジェンダー政策支持者は3種類いるんですね。1つが利益誘導型、もう1つが怨念型、
そして最後の1つが政治利用型。伊田さんは2以外が該当するタイプです。

利益誘導型というのは、男女差別を大げさに騒いで社会問題化して部落と同じく予算を
獲得しようとするもの。青山とかに立派な箱モノを作って左翼の活動拠点を作ったりする。
ジェンダーをネタに利権を誘導しようというのが「利益誘導型」の活動。

怨念型は女性に多い。歴史ドラマや生活習慣で女性が差別されていると勝手に思い込み。
靖国や政府、そして何より日本への暗い情熱を込めた寒い批判を続ける。このタイプは
感情が全面的に出るため理論的でない部分が多い。ヒステリックな活動。

政治利用型は、一言で書くなら「揚げ足取り」ということになる。利益誘導型と同じく、
NPOの皮を被ったプロ市民らを動員して、何らかの問題を取り上げて政府の責任に
転嫁して政治的なポイントを稼ごうとする活動。与党を攻めあぐねている時に使われる。

三者に共通なのは思い込みが激しすぎること。

366 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 13:13:03 ID:O91+Q05l
過激な活動家は左右問わずパラノイア気味。

367 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 13:38:38 ID:jY26z7cu
>>326
親族に電力総連系組合の幹部がいるが、ほとんどの組合員は社会主義経済を志向していない
そうだ。よって前衛なんか読んでいる奴はいないらしい。
もっとも電力系労組は民主党支持なので共産党のオピニオン誌を読む必要はないらしいが、
若い組合員は圧倒的にSAPIO、諸君!、WILLに傾倒しているらしい。
それで支部とかの幹部クラスが正論、文藝春秋なんか読んでいて、結局、世界とかは組合費で
買った分を大幹部が目を通す程度だそうだ。
「革命は一部のインテリが指導する必要がある。」みたいなこと言いながら読むみたい。
その一方で革命が必ず行き詰まって、強圧的になることは理解できないらしい。w

368 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 14:13:19 ID:W5QXaMKM
>367
4年前に東大法を卒業した某大学院生だけど、7月くらいに
東大の法文1号館で「労働大学」みたいな講座やってて電力
の連中も来てるみたいだけど何なの?あれは。

369 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 14:43:59 ID:KU9cVyZk
私の地域の県立図書館には社会新報と赤旗とプレス民主はあるのに
自由新報はありません。

370 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 16:36:53 ID:jmSZ03kJ
>>358
左翼のおばあさんに正論なんか読むなって騒がれるならわかるが。
右翼のおばあさんとはめずらしいですね。
おばあさんはみんな左翼かと思ってたぜw


371 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 18:26:16 ID:wOLx2v2N
>>358
団塊の世代へのアンケートでも公共心の欠如は残念なこととされているようです。
警告色(赤)の飛び散り、O型にせよU型にせよ、その所有者の生々しい主張・痕跡
がこびりついているような「モノ」を公共空間に持ち込むのは?

372 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 18:33:38 ID:/yrp3+I8
>>358

どっかで、読んだ文章ににてるな、著作権料、払ったの。

373 :文責・名無しさん :2006/11/20(月) 19:09:06 ID:3zmtRj7d
雑誌売上ランキング画面 株式会社文教堂 (11月20日更新)
順位 前回 雑誌名   出版社     販売冊数
1  (1)  文藝春秋   文藝春秋     6942
2  (3)  ラジオ深夜便 NHKサ−ビス  1911
3  (2)  Will     ワック         1834
4  (4)  ダ・ヴィンチ  メディアファク   1787
5  (5)  諸君!     文藝春秋     1744
6  (6)  正論      扶桑社       1597
7  (7)  歴史群像   学習研究社    1538
8  (8)  歴史街道   PHP研究所    1454
9  (9)  現代      講談社       1253
10 (10)  潮       潮出版社      1212
------------------------------------------------
25  (26) 論座    朝日新聞社      317
------------------------------------------------
参考    ム−    学習研究社     1639

論座25位! 自己ベストでは?
世界が圏外に消えた!
http://bignet2.bunkyodo.co.jp/bignet2/magranking.asp?id=syumi


374 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 22:57:26 ID:ga28NdNs
296氏へ
1年前までコテコテの左翼だったそうで、彼らの言いたいことがよく分かる立場だろう。
逆に彼らの痛い部分もよくお分かりのはずなので、そこをさんざん叩いてほしい。
今週も社会新報情報よろしく。

375 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 23:39:23 ID:jQkB/hMw
「世界」は11月10日までは19位で、中央公論よりも上にいた。
どうしてかな。文教堂が取り扱いやめたのか?

376 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 23:56:09 ID:erhaNRJB
>>375
三省堂本店でも世界が論壇誌コーナーから消えてない?
週末に行ったが論座、SIGHTは平積みしてたけど世界はなかった。
正論、諸君も平積み。WILLは平積みだが残り数冊しかなかった。

377 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 00:08:13 ID:e14Z0eEZ
>>376
>三省堂本店でも世界が論壇誌コーナーから消えてない?

当たり前だろ。
世界を論壇誌と思っているとしたら相当な痛みとしか言えない。
たぶんオカルトコーナーにあるよ。w

378 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 02:49:19 ID:DbJa1Q3q
世界ははっきり言って中身はオカルト雑誌だが、サヨクが引用することがあるので目は通している。
でも、買い切りにコスト削減のメスが入ったのか?

379 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 07:17:49 ID:lOibu/B8
なんかネットウヨの溜まり場みたいだなw

380 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 08:48:00 ID:xKkVxFtW
三日前に三省堂本店に行ったら『世界』はあったけど、かなり減ってた。
だから補充していないだけだろう。

381 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 11:08:17 ID:QjcVwJKI
「世界」は先ず表紙をなんとかしろと。
毎月毎月なんであぁもキモイのか?
購読者からはそういう意見は寄せられんのかな?

382 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 11:23:33 ID:fqJyDXNS
>>296
>靖国の秋の例大祭に参りました

敵情視察とかちゃちゃと口にして、アリバイも作っておかないと撫紗代のリンチに合うよ。
連中、あたかも支那人みたいに「胎児引きずり出せ!」とか猟奇好みだから気をつけにゃ。

383 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 20:14:20 ID:Yxz4cyir
>>380
ウソつけ。金曜日の夜に平積み解いてるよ。

384 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 20:15:04 ID:S1aS0pIn
昨日の社会新報(11/22、4418号)
裏表紙の「今週の左翼」は、岩波御用学者の石田英敬氏が登場。岩波の世界に連載を持って
いた左翼。ただし、最初に指摘しておくと、この人はいわゆるクソサヨだが、きちんとした
メディア論も語れるだけに更生の余地あり。
さて、それで社会新報での妄想を紹介すると、要約は、
「メディアは政治に影響を与える。それを巧妙に使ったのが小泉だ。そんなものは民主主義では
ない。」というもの。
ただ、石田氏の定義する「民主主義」というのは「プロ市民の政治参画」とか、岩波の展開した
プロパガンダに民衆がこぞって賛成する姿を理想としているような行があり、決して「議会制
民主主義」ということではないことには注意が必要。
さらに岩波プロパガンダのような街宣活動が奏功する政治体制を持つ場合を「書記国家」と定義
して、近年の米英仏伊など民主主義先進国の政治を「テレビ国家」と卑下。テレビの政治に
与える影響を理由もなく悪いことと定義。その一方でネット社会には付いていけずにネットの
政治への影響というものへの考察を欠くなど議論がやや粗雑な感じが否めない。
さらに与党の政権運営と思われる政策をやり玉に挙げて「一部の人々が思いのままに操る」など
議会制民主主義を真っ向から批判して「ポスト=デモクラシー」などと揶揄。
まずはマジョリティの意見が抹殺される民主主義を日本国憲法が想定していない点を一から勉強
し直すべきだと感じた。
まるで自分の思うとおりにならないとダダをこねる子供と同じだと感じた。

>>374
当分の間は続けます。
>>382
ありがとうございます。むしろ靖国に行ったという事実を知らせない方が良いでしょうね。
私の場合はAMLなどでも多少は知られていますし、サヨ系ブログの主催者とも親交がある
ので、揚げ足取りをしやすいポジションです。ネット上や私生活では従前通りサヨを装って
いるので電波意見に同調するふりをして楽しんでいます。

385 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 20:54:55 ID:UiJ4hUHK
>>381

岩波の『世界』12月号の表紙も痛い!あいたたた!
こういうピンク色の髪の毛のおねぇちゃんどこで探してくるんだろう・・・・。
はっきり言ってプロ市民特有の「謎のセンス」。

http://www.iwanami.co.jp/sekai/index.html
定価 780 円(本体743 円)(送料 116円)
ISSN 0582-4532 雑誌 05501-12
2006年12月号 11月8日発売



386 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 21:07:29 ID:D/JmfC6j
ジュンクはついに「世界」の平積み止めたね。
棚に5冊くらい並んで気色悪い電波を放ってた。

387 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 21:25:14 ID:eDZDtW1y
みなさんはホントは世界や論座が好きなんですねw

388 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 21:59:27 ID:DbJa1Q3q
まあこういった雑誌は、サヨクが猿真似引用して鼻高々、という傾向があるので、
先回りして精読し、論理の矛盾点や引用間違い、電波受信等を挙げておくと
都合が良いのだ。

389 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 22:35:02 ID:B0jKjcQX
>>382
本当にそう思う。うちの親父は元革命闘志だけど現役引退した今でも
火炎瓶の作り方覚えてるもの。
その親父が文藝春秋や正論を読んでいるから296氏のような変節組
は結構多くて、それが保守の圧倒的優勢の要因の1つなんだろう。

390 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 23:36:21 ID:YL9qfphk
岩波ってなんでこんな風になっちゃったの。
古典とか、学問書とか、
昔は良い本だしてたのに・・・( ´・ω・`)


391 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 00:50:31 ID:Pl7ueffL
サヨクに乗っ取られると腐敗するのです。
それは思考の硬直化によります。
此処のサヨクを見てたら判るでしょ。

392 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 01:01:12 ID:BiY9qZ3G
凋落以前に論座のような雑誌が
売れてた時代なんてあったのか? 

393 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 01:13:14 ID:X0fZcpyL
岩波書店の場合

岩波文庫(古典)>>>専門書>>>岩波新書(30年後読み返せないもの多し)
>>>岩波現代文庫(一部の人しか読まないもの多し)
>>>(越えられない壁)>>>岩波ブックレット(アジびらとしか思えない)
>>>(越えられない断崖絶壁)>>>世界・・・・・。

別枠:岩波アクティブ新書(岩波書店の黒歴史)


文庫の訳についても山本夏彦翁はクレームをつけてる。
大塚信一路線の方がまだ良かったな。

394 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 01:24:28 ID:+cJdXLYC
>別枠:岩波アクティブ新書(岩波書店の黒歴史)

これだけ聞いた事無い。どんなの?

395 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 02:05:11 ID:c9JOu7NY
>>393
文庫もダメになったよ。バークの訳が左翼系の自社の社風に合わないからって、
めちゃくちゃな翻訳するんだもん。
あれから最近の岩波の古典は敬遠するようになった。

396 :文責・名無しさん :2006/11/22(水) 07:35:16 ID:e427ns/T
>>373
その売り上げランキングの内容で、「論座」のお得意様は
各地の図書館。
売れてもいないのに、他の月刊誌に比べ何倍も置いてある。

図書館の購入数を差し引くと、廃刊になってもおかしくない雑誌である。
図書館職員は、教師になれなかった左翼の巣。


397 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 07:54:56 ID:bKhwhq7b
とウヨが叫んでおりますw

398 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 10:52:31 ID:x357jHmm
>395
確かラストエンペラーの翻訳が酷かったんだよな。
原本ズタズタで。

399 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 11:29:11 ID:wMwM7+FH
>>385 まさかこのピンク髪の彼女が↓じゃないよね。

オピニオン誌総合スレ・創刊八号
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1156551268/409

409 :文責・名無しさん :2006/11/20(月) 09:51:51 ID:0QFUyg3R
世界の表紙に載ってた女の子でN川口のF俗店で働いていた娘がいるよ。
去年の春くらいから12月頃まで働いていたけど、けっこう可愛かったw




400 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 16:09:27 ID:eaFO/bxg
>>398
「紫禁城の黄昏」ね。
日本に有利で、中国に都合の悪い箇所を、歪曲、改ざん、超訳して出版。

401 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 18:53:13 ID:vgVbBs2L
哀れ『ネットウヨ』の凋落ぶりをご覧あれ

402 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 21:46:04 ID:r7OqUeqW
>>394
「岩波アクティブ新書」は若向けをアピールし、言葉に専門用語を避けたスタイルで、
大衆扇動の切り札として社内では期待されました。でも、

中身は小学生洗脳用の「岩波ジュニア新書」と全く同じで憲法9条しか論じない「平和論」ばっかり。
文体は、いわゆる 「サヨク共同体」系というか、「世界を100人の村にたとえたら、みんな共産主義指導者様のもの」系の
気色悪い猫撫で声が聞こえてくるものばかり。

これでは売れません。


403 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 22:13:45 ID:FugA5Ipb
>>394 >>402
アクティブの件だけど、左派煽動というよりも、
インテリの牙城岩波が、プライドをかなぐり捨てて、
パソコンだ、健康だ、ビジネスだと、規定路線から
大幅に世相に媚びたことが問題。
「武士の商法」で「生兵法で大怪我」だから、案の定短い命でした。
現在は新刊予定もなく、無理な企画は丸つぶれとなりました。
だから「おインテリの岩波」の「黒歴史」です。
思い出したくもないんじゃない。

参考:アクティブ新書
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/active/index.html


404 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 23:22:20 ID:4J5j0Cc7
>>390
戦後、岩波茂雄が死んだ時に共産党の支配する労組が混乱に乗じて
人事給与権を奪ってしまったのが運の尽き。その後、役員への承認
など経営中枢をも支配した。
これは共産党が当時進めたメディア取込戦略によるもので朝日や
読売もやられたが、読売は経営者側が労組を分断させて争わせ、
弱体化させたおかげで主導権を取り戻した。

405 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 23:51:39 ID:/7GIB2R3
>>398
意図的に日本が有利になるような部分の翻訳を省いた。
ただ、本当の問題はそこにあるのではなく「翻訳しているはず」の部分で何人か人の名前が
出てくる時に満州人の名前だけ意図的に消して、そもそもいなかったように扱っていること。
それと高校でも間違えないような稚拙な訳にある。
意味を正反対に訳してしまったのはミスで片付くかも知れないが、登場人物を勝手に消すのは
大問題があると思うぞ。


406 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 23:18:42 ID:8NTdD9bI
今日の夕刊に論座が20万部発行って出ていたね。
WiLLって実は1万部くらいしか売れてないんだって。
なんかWiLLが売れてるってデマ流した右翼の人、
コメントたのんます。

407 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 01:34:21 ID:M4sH1kPY
>>406
>>1

408 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 05:27:16 ID:8IuvKYj1
岩波は最初にブックレットを止めたほうがいいと思う。
あれを置いている本屋は都会でも少ないよ。

409 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 23:38:53 ID:Ro7fZgHR
ブックレットは一種のビラだから、あれを出すと出版社が安っぽく見えるのは事実。
しかも中身は十年一日の九条電波だし。

それにしてもここ数ヶ月の論座はナベツネと一緒に利権主義賛美に走っているようで、
方向性を間違っているとしか思えない。

小泉政権以降の自民党支持者は、現在、新自由主義と地域利権主義に分裂してきている。
地域利権主義者側を自陣営に取り込もうとしても、彼らの雑誌は文藝春秋で決まりなのだ。
論座の部数は増えないだろう。

410 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 00:19:14 ID:90nwayFu
>>406
もしWILLが1万部なら論座は2000部くらいじゃないか。それも半数以上は地域や
大学の図書館が定期購入して死蔵。
これで20万部発行してるならほとんどは返品裁断かASA販売所に押しつけるかだな。

411 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 11:06:41 ID:O0gb1CKm
発行部数と実売数って違うんでしょ?
実売数ってどこも統計出していないの?

412 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 13:13:49 ID:sF4GYxBb
諸君とWILLと新潮45が毎号完売状態だから発行部数≒実売数。
論座は発行部数のうち6割以上が売れずに返品されているが、
発行部数が2万部もないので、売れているのは8千部もない。
それと論壇誌の総発売数のうち、世界や論座といった革新系
論壇誌は全体のシェア6%未満。

というのが毎日新聞などの報道から分かったこと。

それ以前に何新聞か書かずに「新聞に載った」としか言わずに
論座が売れているという根拠なき主張というかサヨ妄想が多すぎ。

413 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 13:24:52 ID:59i85Oox
てか、みんな本当に論座読んでる?
このスレに書き込んでる人でさえ、論座読んでないでしょ?
あれ置いてる本屋探すのホントに難しいよ。

414 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 14:38:26 ID:TW3mmajx
取り寄せることは可能。
しかし、宮崎てっちゃんコラムしか、見るべき部分がない。
フォーリンアフェアーズが朝日に都合の良い抄訳なので、さらに価値を減らした。

現状では論座はまともな紙面になっていない。
・FOREIGH AFFAIRSを自らの意見で取捨選択・抄訳せずにすべて翻訳せよ。
・地域利権主義と共同体論をからめていい気分になっても、
 朝日のもう一つの主張である排外主義の排除とは相容れない。
 そんな主張では、利権主義と排外主義を併せ持った文藝春秋には勝てない。
 (講談社のクーリエジャポンも同様の過ちを犯している。)

415 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 23:59:54 ID:GQj28NHG
>>412
>それと論壇誌の総発売数のうち、世界や論座といった革新系
>論壇誌は全体のシェア6%未満。


マジ?

416 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 19:14:17 ID:ebdyr21d
>>412
論座30万部というのは?

417 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 20:11:31 ID:IOSchqQq
ネットウヨは論座なんか見ないだろw

418 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 20:11:44 ID:bAJ1kZQF
>>416
それは左翼のウソ。雑誌協会の数字を見ても論座の発行部数は2万部もない。
もちろん最新データが反映されるわけではないので増えている可能性もあるが、
店頭で見かけないことなどから、いきなり15倍になるなどあり得ない。


419 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 20:15:31 ID:B/8IuFUY
>>406はバカウヨだな。
やることが馬鹿らしいw


420 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 20:19:28 ID:PEYt2xre
417 毎月立ち読みしてますが何か?
最近は論座より週刊金曜日の読者投稿欄にハマってる。
朝日の『声』欄より強い電波に思わず吹き出す事さえあるw

421 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 20:20:35 ID:JXA43Tax
>>420
こんばんはネットウヨさん!

422 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 21:12:04 ID:5dRKzIhM
論座なんて読まないよ。
論座に出たい人多いみたいね。

423 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 21:29:47 ID:110BJqnS
目次見て執筆者確認したらおなか一杯。
中身読むのは時間の無駄。♪


424 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 21:56:39 ID:ls2fITnm
正論や諸君のことだね。

425 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 22:13:45 ID:2f5LWz+/
>>422
俺は集金と頓挫と世界はこまめに立ち読みしている。
週末の電波浴はなかなかに一興。

426 :文責・名無しさん :2006/11/27(月) 22:16:13 ID:Q2OFoWRg
正論なんて電波浴の足しにもならないけどねw

427 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 22:31:55 ID:EenqI+Tk
どっちも三十年前から比べればクソみたいな執筆陣じゃねえかw

428 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 23:47:54 ID:fQMimQpB
>426
それはそうだろう。
正論は世界や週金みたいな街宣プロパガンダじゃなくオピニオンなんだから。

429 :www:2006/11/28(火) 00:00:32 ID:ezSssGK3
406 :文責・名無しさん :2006/11/24(金) 23:18:42 ID:8NTdD9bI
今日の夕刊に論座が20万部発行って出ていたね。
WiLLって実は1万部くらいしか売れてないんだって。
なんかWiLLが売れてるってデマ流した右翼の人、
コメントたのんます。

430 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 19:31:21 ID:LAW3Rl1A
>>405
完訳本が出た時に岩波文庫の翻訳者がカンカンに怒り狂っていたらしいよ。
自分たちが訳さなかった部分を訳してくれて、間違った翻訳を訂正して
くれたんだから激怒する理由なんかないと思うが。


431 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 20:37:07 ID:HiM4EAKD
今日の社会新報(11/29、4419号)
社民党の機関紙「社会新報」の最新号のインタビュー紹介。今日は電波ビュンビュンです。
職務違反を繰り返し、度重なる警告も無視。その結果、分限処分を受けた増田都子氏が登場。
一言で言うと職務紀律や学習指導要領、教科書を無視して左翼史観だけの謝った歴史を
子どもたちに教えて何度注意されても改めずにクビになったダメ教師。反省の色もない。

といいつつ、自分も99年の訴訟では支援したので悪口は書きづらいものがある。
ご本人には3,4回しかお会いしていないので向こうは知らないが、こっちは知っている。
念のため今でもAMLでは増田支持を打っているが、今後は敵になることはあっても絶対に
味方などしない。あくまで仲間だと思わせるためにAMLでは従前通り左翼を装っている。

さて、それで社会新報だがさっそく裁判で敗北して司法も認めない理由を懲りずに展開。
彼女の独善的左翼史観のたっぷり詰まった紙を生徒に配って紙上討論を行って授業を進める
ことへの批判が多いのが理解できないご様子。そもそも義務教育は学習指導要領と教科書により
進められるものという基本中の基本が分かっていない。
さらに本文中で「都教職員研修センター」を「収容所」と呼んでしまう無知ぶりを露呈。
前は人権侵害センターなどと呼んでいたが、よほど裁判で負けたのが悔しいのだろう。

さらに俵義文氏のように自分に教科書検定の権限でもあると思っているのか扶桑社の教科書を
「歴史を偽造」とまったく根拠も示さずに非難。授業中に都議の個人名を上げて誹謗中傷した
ことを認めつつも反省はなし。(俵氏とは昨年の杉並での活動以来完全に面識あり)

自分が訴訟マニアで裁判を起こすのが好きな左翼だが劣勢な引き分けはあっても白星はなしと
いう事実は何も触れずに生徒の親が自分を一方的に訴えたという言い訳を展開。民主党の土屋
都議を名誉毀損で訴えた裁判で名誉毀損を認められないどころか「偏向教育」を裁判所に認定
されたりしたことを棚に上げて勝利宣言。ただ、以前は完全勝利宣言していたのが最近は
「一部勝訴」とトーンダウンしたのは笑える。

無関係だが、社民党ロゴ入りネクタイピンとバッジを特別価格で紙上販売中。

432 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 20:46:24 ID:xNzJ2Znl
正論なんて基地外専用だからねw


433 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 20:49:49 ID:5HqkWPFp
>無関係だが、社民党ロゴ入りネクタイピンとバッジを特別価格で紙上販売中。

www
買う奴は基地外確実w

434 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 20:53:49 ID:tkWDWEIW
基地外ウヨw

435 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 21:17:33 ID:Ze2q257l
>>430
訳者の入江っていうのが岩波新書で溥儀を書いているね。
さすがに紫禁城の反日捏造訳が痛手になって信用されていないけど。
>>431
いつもご苦労さんです。
AMLのサヨ虫どもも造反者がいるとは夢にも思ってないでしょうね。
今後も情報よろしく!


436 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 21:22:23 ID:M1tkw6X7
増田は左翼特有の「自分の思想信条がすべてに優先する」という身勝手を教育現場に持ち込ん
でいるだけだという事実を認めて反省すべきだ。

437 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 21:27:09 ID:X9DiQcVG
>431
O分県B府市の小学校教員だったS々木も左翼偏向がひどかった。
5、6年と2年も担任だったが何の恩義も感じていない。
漏れは小学校時代はタミヤのミリタリープラモにはまっていた影響もあって、
軍事オタクだったが、当然、S々木の嫌悪するところだったのだろう。
かなり嫌われていることは実感できた。もちろんこちらもS々木を憎悪した。
一度、S々木が黒板消しを窓で叩いていたが、風が逆流して部屋の中に入って
きてしまった。窓際にいた漏れはたまらず席を立って待避したが、他に何人か
窓際の生徒が非難したのに漏れだけ授業中席を立つのはけしからんとゲンコツ
喰らってしまった。
しかし、こちらは復讐の手だてがない。勉強して見返してやろうと必死になって
勉強したよ。おかげでS々木の可愛がった生徒たちは地元のO分大というバカ大、
MAXでもH島大、T京R科大止まりだったが、当方、現役で旧帝大に入れた。
いまだったらS々木ごとき論戦でも武力勝負でも学歴でも負ける気しねえ。
教師は地方のバカ国立大、生徒は旧帝大ってなわけだ。
ある意味、やる気を起こさせた点では最高の教師かもな。

438 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 21:51:52 ID:Vr5JAXoc
そういうバカ教師はそんな事情があっても「自分の生徒は旧帝大に入った。」とか言って自慢の
ネタに使っているのでしょうね。

439 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 22:01:00 ID:vG/WS8nK
まー男は何くそって言う精神が必要だな。
みんな仲良くじゃ負け犬になるよ。

440 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 22:07:23 ID:Jvivj7Ha
漏れの小学時代の先生もバカサヨ。
小学校の時の教科書とか今だに持っているが、赤茶けた
ボロ紙とかが挟んである。
それを見て愕然としたよ。「南京事件の被害者8000万人」
「23億人の犠牲者を出した太平洋戦争」「東京大空襲はまぼろし」
とか書いてあった。
で、問題は先生自体それを何の疑いもなく信じていたこと。
そもそも環太平洋地域に23億人も人口がないんだから
そんな犠牲者が出るはずもないし、出たとしたら1日何人
死んだわけ?
もう11年も前のプリントだけど教育委員会に通報するか?
ただ、本人はとっくに定年退職しているのだけど。

441 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 22:25:32 ID:m47Acjlk
増田都子は生徒の母親を誹謗中傷するビラを生徒に配付した
時に

「日本国憲法が偏っている」

と書いたそうだが、その点だけ激しく同意の意を表明したい。
日本国憲法こそ日本が世界に誇る恥だな。

442 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 22:27:21 ID:XjGKZMcO
一番の日本の恥はネットウヨの存在だな。

443 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 22:39:15 ID:oDCUpnNB
生徒の愛国心を評価する必要はないが、むしろ、教師は愛国心を測らないといけないな。
少なくとも日本が嫌い、日本の過去を捏造してまで貶めたいという教師はクビ。

444 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 23:01:52 ID:K9gfkvYc
>>431
あのババアの手にかかると「完全敗訴」の裁判が「一部勝訴」に
なるから、いかに思い込みが激しいかというのが分かる。
教え子が日本会議のメンバーになったりしているから逆効果なのも
けっこう楽しめる婆さんだ。w

445 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 23:18:48 ID:hLsDjHNo
増田の一件で共産党の体質を見たね。
常軌を逸した職務違反が赴任先近隣住民の怒りを買い、元教え子からも
クレーム付けられ、世論が圧倒的に民主党都議、産経を支持するのが分かると
手のひら返したように増田を切った。
増田には「保守系市議に悪用される」からとつくる会関係者の著作を廃棄した
船橋焚書事件の土橋悦子に共通するものを感じる。

446 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 23:40:47 ID:LdFdwldV
増田は職務規律を無視。土橋は蔵書除籍基準を無視。
両者ともおのれの政治思想を就業規則に優先させ政治
活動に勤しんだ。

447 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 23:56:02 ID:/gfVJ/z3
>>431

乙、ただあまり自分の存在がバレるようなカキコはしないほうがいいよ。
社会新報だけとか、その人物の紹介だけとかにしておいたほうがいい。

431氏の安否が心配になってきた。


448 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 03:43:13 ID:b3uwq2Pl
俺の学校時代にはバカサヨ教師はいなかったね。小中高とも国歌・校歌を必ず
歌わされた。特に、小学校時代は、国歌・校歌斉唱のときには教師が目の色を
変えたようにして無理矢理生徒に歌わせていた。はっきり言って、嫌だったね。
なんか、かったるいし。

大学時代に、大阪出身の友人が「自分は国歌をこれまで歌ったことがないので
君が代を知らない」と言うのを聞いたときはびっくりしたよ。自分のような学校
生活が普通だと思ってたからね。

日本史にしても、いつも太平洋戦争が始まるはるか前に授業が終わってたし。
だから、自分の太平洋戦争に関する知識はすべて独学だね。学校で習ったこと
はないよ。

449 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 16:46:23 ID:rV3ZfZTY
最近はバカウヨ教師が増えてきたようだよw

450 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 17:07:58 ID:jNWjO4OY
狂師ってば、たかじんの従軍慰安婦の回に出ていたキモサヨ教師を思い出すなぁ。
あんなのに教わっていれば、そりゃ子供も歪むよ。
つっても大人になってネットでもやりゃ即洗脳が解けるわけだが。
俺も北海道出身なんで、北教組の極サヨ教師の嘘を徹底的に刷り込まれたが、
今じゃアフォサヨを笑って楽しんでいるw

451 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 17:47:13 ID:lUcBWW29
このスレに粘着して「バカウヨ」を連呼してるのは完璧スルーされてるのに何がしたいんだ?
増田みたいに怨念だけで動いてる単細胞なんだろうが。

452 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 20:37:52 ID:iU/IS/pO
増田は島根大学だから左なんじゃないの。あそこは法政並に学生運動がお盛んだから
みんな染まるらしいよ。日共民青系の活動拠点らしい。
ちなみに国立大学は日共民青系と革労協が多い。法政は中核派、早稲田は革マルが強い。
横国や宇大といった国立では革マルと中核派が闘争している間に革労協などが覇権を
確立してしまった。京大の左翼は勢力衰退して九大に本部を移してしまったりした。
ただ、組織は多いけどメンバーが少ないから全体から見ると圧倒的少数派。
長々と書いたが、普通の大学は“無関心”が圧倒的なのだが島根大とかは革新が多数派
なのが痛いと言うところかな。学生数に比して左翼組織が大きいのも気になる。

453 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 21:13:09 ID:WI5rwdWL
首都大学東京は都立大時代は左翼の拠点だった。
それが今や「一五年戦争」とか書くだけで実質的な懲戒だもんな。
石原改革で岩波・共産党御用学者が駆除されてしまった。
全国の大学でこれくらいやらないと左翼を根絶できない。

454 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 22:09:49 ID:/i2L5+M8
しかし共産党は増田都子と無関係を宣言して、さすがの日教組も増田都子を支持せずに
都の処分を支持するようだが、社会新報に擁護記事を掲載するということは社民党は
増田支持ということなんだろうな。

455 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 22:52:35 ID:mEFyyoiI
こいつが有名な馬鹿ウヨか?

451 :文責・名無しさん :2006/11/29(水) 17:47:13 ID:lUcBWW29
このスレに粘着して「バカウヨ」を連呼してるのは完璧スルーされてるのに何がしたいんだ?
増田みたいに怨念だけで動いてる単細胞なんだろうが。


456 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 22:52:58 ID:MCXT2a9u
現在の首都大学で「岩波書店」は絶対的禁句。

457 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 23:08:02 ID:3KlHLYD1
>452
国会前で日教組が勤務時間中に授業そっちのけで教員動員して
反対運動やっているけど、援護に来た学生運動家に革マル系と
中核派系が混在したらしく激しい内ゲバをはじめたそうだ。w
結局、両端に配置されたようだ。

458 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 23:11:58 ID:fDoefgu0
>>457
詳しいね公安関係者?

459 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 23:53:41 ID:4wTzAdvk
ていうか、増田クラスの誰が見ても真性の基地外でないとクビにできないほど
教員の雇用が優先されるというシステムに問題大ありだ。
それと法廷での尊大な態度。憲法に守られていると思って32条とか37条を
持ち出していたらしいが、37条は民事には適用されないのが分かってない。

460 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 19:46:28 ID:CBPpocjC
流れが全然論座ではないような印象。

今月号で、まともな記事は一つ。
「オーマイニュース内部で
 ・古いマスコミ人を代表にするな
 ・根拠のない党派的な言説を載せるな
 ・一部「市民」記者でなく、一般の読者の見るページ作りをせよ
 と提言したが、悉く拒絶された。これが限界かね。」
という内容であった。

だが、残りはいただけない。
地域差別と余所者への穢視・拒絶を「共同体共存の地域主義による土の匂いのする郷土愛」とか
言い換えた、世にもバカらしい自称市民派さんの暴論ばかりであった。

思えば、「市民主義」が市民から嫌悪されたのは、
井上ひさしなどが「僕達東北人は差別されているに違いないから、東北人は他人を差別する権利があるのです」などと
わめき散らし、朝日新聞などが「これは国家の論理に対抗する進歩的な視点です」と賞賛したのが原因だろう。
単なる感情的な差別を進歩的だと言い張ったから、誰も進歩的なものを好まなくなってしまったのだ。

朝日はいまだにこの部分が分かっていないようだ。

461 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 22:07:34 ID:/pwgiG0J
増田都子と焚書事件の土橋悦子ってどっちが基地外?

462 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 18:06:33 ID:rJcbHyHJ
明日発売の月刊誌【論座】1月号から
⇒怒りの本誌総力特集:現代の貧困
■生活困窮フリーターと「貧困ビジネス」 湯浅 誠(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長)
■崖っぷちに立つ若年フリーター−「怒り」の剥奪「助けを求めて、飢えながら8時間自転車をこいだ」高橋純子(編集部)
■衝撃ルポ:「持たざる者」家がない。1年以上、マンガ喫茶で突っ伏して寝た 小丸朋恵(編集部)
■「丸山眞男」をひっぱたきたい−31歳、フリーター。希望は、戦争。 赤木智弘(フリーター)
■対談:浜井浩一(龍谷大学教授)× 山本譲司(元衆議院議員)
社会のセーフティーネットからこぼれ落ちた高齢者や障害者が、ベルトコンベヤーで送り込まれてくる「福祉施設化する刑務所」
■「総下流社会」日本−そしてタイタニックは沈みゆく 渋谷 望(千葉大学助教授)
⇒大特集:孤立する子どもたち
■死にたい気持ちを「わかって」あげるんじゃねーよ!−理想論より現実的対応を 伊藤茂樹(駒沢大学教授)
■悲劇の連鎖を起こさないために−いじめ自殺とマスメディア報道 高橋祥友(防衛医科大学校教授、精神科医)
■奥田瑛二インタビュー「夢を持てない子どもたちと夢を実現している僕らがコンタクトできたらいい」
http://opendoors.asahi.com/data/detail/7764.shtml


463 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 18:48:47 ID:I9Ts3Tpq
論座にフォーリン・アフェアーズが掲載されてなかったら
こんなモンじゃ済まないでしょ。

464 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 19:45:35 ID:XjwpI3JX
本日の社会新報(12/6、4420号)
本日の社民党機関誌「社会新報」の裏表紙、この左翼に聞くは名古屋空襲で片目を失ってから
民間人の戦傷者に金を要求する運動をしている杉山千佐子氏が登場。
これまでに登場してきた左翼と違ってこの人はもちろん「護憲」、特に9条堅持という主張は
徹底的に非難しなければならないが、かと言って一方的に叩いてはいけない左翼と言える。
戦時中に名古屋で空襲の被害にあって左翼が捏造するウソではなく本当に苦労して90歳まで
生きて来られた方だからである。話には保守にも共感できる重みすらある。

しかし、空襲があった当時は「国家無答責の法理」に基づいて国が動いていた時期であり、その
時期の被害を現在の法理を基準にして遡及適用することは許されない。すでに最高裁でもこの
法理の適用が当然であるとの判例もあって、それを覆すことはむろん許されない。
しかし、本当に許すべきでないのは、このような戦災被害者を政治闘争の道具として使う
社民党以下の自称インテリ左翼であると言える。
杉山氏のような一途な想いの被害者を巧みに洗脳して操っているのではないか。弱者を哀れむ
日本人の美徳を政治的に利用しているのではないか。
そんな疑問すら浮かぶ今回の社会新報であった。

なお、本紙の内容は大きく3つある。
1つは戦災者への法的援護措置を講じることを訴えるものだが、すでに戦後長い年月が流れ、
繰り返すが最高裁判例などもあり、これは断固受け入れるべきではない。
もう1つは9条を中心とする護憲を訴えるものだが、9条改正がすぐに「あんたたち、ぼやぼや
しているといまに徴兵制ができて、国の言いなりに兵隊に持っていかれるよ」(原文ママ)と
子どもたちに訴えるように保守の論理とは根本的に噛み合わない左翼思想そのもので今の自分に
受け入れる余地など寸地もない。明らかに誰も主張していないことをでっち上げている。
最後が土井たか子の名前を上げたり、「平和の問題についてしっかりとした信念を持った候補」
(原文ママ)と発言するなど遠回しに選挙の時は社民党へよろしくというアピール。
だが、保守に転向した自分にはこれも断固として受け入れることができない。

465 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 19:50:26 ID:oFOEW4tL
雑誌売上ランキング画面 株式会社文教堂 (11月30日更新)
順位 前回 雑誌名   出版社     販売冊数
1  (1)  文藝春秋   文藝春秋     6944
2  (2)  Will     ワック         2132
3  (3)  ラジオ深夜便 NHKサ−ビス  1941
4  (4)  ダ・ヴィンチ  メディアファク   1787
5  (5)  諸君!     文藝春秋     1745
6  (6)  正論      扶桑社       1597
7  (7)  歴史群像   学習研究社    1538
8  (8)  歴史街道   PHP研究所    1456
9  (9)  現代      講談社       1253
10 (10)  潮       潮出版社      1217
------------------------------------------------
24  (25) 論座    朝日新聞社      317
------------------------------------------------
参考    ム−    学習研究社     1640

論座24位! 自己ベスト更新中では?
世界はかわらず圏外のまま!
http://bignet2.bunkyodo.co.jp/bignet2/magranking.asp?id=bunge


466 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 20:39:37 ID:HnbxAql3
自分はそのランキングのうちWILL、諸君!、歴史群像、歴史街道を購入しています。

467 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 21:57:36 ID:ZHyG2bqs
>>464
いつもご苦労様です。m(_ _)m

468 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 08:43:23 ID:M3vvmBck
「丸山眞男」をひっぱたきたい

何でだろ?もう読んだ人いる?

469 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 00:05:08 ID:i1ZW9osJ

コミックオピニオン誌 撃論(1)

山野 車輪 (編集), 西村 幸祐 (編集)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4775508504/sr=1-4/qid=1164878317/ref=sr_1_4/503-3794028-6693563?ie=UTF8&s=books

価格: ¥ 980 (税込)



470 :文教堂  雑誌売上ランキング  (12月5日更新) :2006/12/06(水) 00:28:13 ID:RqVFoiWs
順位(前) 雑誌名       出版社     販売冊数
1 (1)   文藝春秋     文藝春秋      6946
2 (2)  Will         ワック        2132
3 (3)  ラジオ深夜便    NHKサ−ビス  1942
4 (4)    ダ・ヴィンチ    メディアファク   1787
5 (5)   諸君!       文藝春秋     1595
6 (7)   歴史群像     学習研究社    1538
7 (8)   歴史街道     PHP研究所    1456
8 (6)   正論         扶桑社       1255
9 (10)   潮          潮出版社     1217
10 (9)    現代        講談社      1104
11 (11) 公募ガイド      公募ガイド社   1011
12 (12)  オ−ル讀物    文藝春秋     866
13 (13)   新潮45      新潮社      841
14 (14)   サイゾー      インフォバーン  765
15 (15)  Lapita       小学館      735
16 (89) 歴史読本     新人物往来社   640   ←大躍進
17 (16)   灯台        第三文明社     587
18 (17)   VOICE       PHP研究所    581
19 (86)   世界        岩波書店      568   ←大躍進
20 (18)   小説リンクス    幻冬舎       486
21 (19)   小説新潮      新潮社       462
22 (28)  東京人       都市出版      429
23 (20)  小説現代     講談社        361
24 (21)   ザ・リバティ    幸福の科学出版  357
25 (22)  中央公論     中央公論新社    334
26 (23)   問題小説     徳間書店      325
27 (25)   財界さっぽろ    財界さっぽろ    284
28 (26)   STUDIO VOICE インファスパブ  283
29 (27)    宝島         宝島社       267
30 (30)   活字倶楽部    雑草社       198
ttp://bignet2.bunkyodo.co.jp/bignet2/magranking.asp?id=bunge

471 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 20:08:48 ID:0NeuTRdU
出版界、今年のベストセラーが発表になったね。
相変わらず出版不況が続いているみたいだけどミリオンセラーが何本か出た。
1位:「国家の品格」(新潮社)
2位:「ハリーポッターと謎のプリンス」(静山社)
3位:「東京タワー」(扶桑社)
がベスト3になった。いずれもミリオンセラー。このほか、調査対象期間を外れた
ものの「美しい国」(文藝春秋)などもミリオンセラー入りが確実とされている。

ベストセラーの数は昨年よりマイナス5と2年連続の減少。
その中で文藝春秋が4年連続でプラス1を続けたことは大健闘と言えるが、新書で
稼いでいる部分も大きく、芥川賞、直木賞を主催して文学家の育成を目指す同社と
しては喜びも半分といったところ。

雑誌は新創刊が相次いだものの全体としては5年連続の縮小。
その中で健康雑誌と並んで論壇誌の大幅な発行・売上増加は大健闘と言える。
新書市場は相変わらずの拡大基調。最近10年でも98年、02年を除いて増加。
その他、大きなところではコミックの売り上げがヒット作の不振もあって大幅減少。

472 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 22:00:27 ID:zYf14k6h
文春というと菊池寛の所有していた名馬トキノミノルを思い出す。
GT日本ダービーに勝って奇跡の10連勝を成し遂げたが、破傷風で
その直後に死んでしまった名馬。
漏れに限らず競馬ファンなら一度は耳にしたことのある名馬だ。
すれ違いスマソ。

473 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 12:17:56 ID:HR+P0nlC
>470
世界と歴史読本はなんか面白い特集やってたかな。


474 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 00:43:25 ID:nZI4NqLJ




「撃論」特設ページ出来ました。
http://www.oakla.com/gekironweb/gekirontop.html




475 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 17:49:53 ID:YqvNrvxs
ヒラリー・クリントンのインタビューが気になって
本屋で立ち読みしたけどさ、論座は酷いね。
なんで暗くて陰気で絶望的な記事ばかりなの?
あれじゃ左翼でも金を払って買いたいと思わないよ

476 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 19:32:52 ID:d2nyYMot
「暗愚の雑誌」=「論座」

477 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 21:19:57 ID:y54HPFI8
インテリ(自称?)ってのは辛気臭い話をするのが頭いいと思ってるからなあ。
ホント馬鹿だよなあ。


478 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 23:17:25 ID:gbX+0NQx
>>472
いつのお馬さんだよw
名馬だったのは認めるが古すぎw

479 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 23:26:33 ID:mgA3GFUl
ただ今日発売になった日本一売れてない論壇誌である世界と
読み比べると論座の方がまだ読める。
論座は極左で片付くけど世界はありゃトンデモ本だわ。

480 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 23:39:08 ID:8kK1M9by
>>479
諸君と正論よりましとか抜かすクソサヨが現れる予感!www

481 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 00:04:10 ID:LUUE6Ypf
だが、来月の文藝春秋は藤原正彦が出るので、論座と優劣が付け難い。(両方とも最低だ。)

482 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 00:13:54 ID:6ufSGGsc
トキノミノルの馬主は永田雅一大映社長だよ。


483 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 00:35:33 ID:a0AKszZf
>>471
新潮社と扶桑社が年間売上ベスト3に入ったか。
左翼も怒り心頭だろうな。

特に扶桑社は教科書問題で切れた左翼が願望で経営危機をまくし立てて
いただけにな。

484 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 00:37:56 ID:jT0Jj8w5
>>482
単独馬主ではないよ。菊池寛も馬主の1人。
名鑑で確認したので間違いない。

485 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 13:32:27 ID:5CIKxiyh
>>484

トキノミノル(1948年5月2日生 1951年6月20日没)

菊池寛が亡くなったのは1948年3月6日

「トキノ」は確かに菊池寛の冠号だったけどね。



486 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 15:17:31 ID:NT8ri7vz
馬ネタうざいよ。論座をぼろくそに言うスレだよ。ここは。

487 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 20:08:26 ID:A5RktKwu
今日の社会新報(12/13、4421号)
本日の社会民主党機関誌「社会新報」の裏表紙、この左翼に聞くは、なんちゃって政治学者と
言われても仕方がない土屋彰久氏。本論に入る前に言っておくとこの左翼は社会新報にたびたび
登場する常連左翼。講義に自信がないらしく、学生に単位をあげるから講義は聞かないでほしい
と懇願した過去もあるらしい。
主張としてはいたって単純。現在の政治機構が教科書の理想論通りになっていないからと言って
なぜか自民党がけしからんという話しかできない。何を語らせても最後は「自民党が悪い」で
終わってしまう粗雑な理論が目立つ左翼。ここがなんちゃって政治学者と指摘されてもやむを
得ない部分であろう。
特に、ためにする批判のための揶揄は根拠が示されず最悪。構造計算書偽造を構造改革にかける
が具体的な数字などは出さずに印象論や希望的観測だけで批判。オセロゲームの黒い部分だけ
指さして、これはすべて黒いと言っているような主張が目立つ。

さて、それで社会新報の方はまず輸出産業によって「日本の国富は減少」と指摘。その後、
「GDPはフロー数値に依拠するから、国富が流出してもプラスになる」という主張をしている
ところを見ると経済の基本も分かっていない。まさか輸出とは対価も受け取らずに無料で製品を
相手国にあげるものと思っているのか?
また企業の利益が株主利益として海外に逃げていると昨今の資本の異動状況も知らないご様子。
さらに企業減税についても批判するも企業減税が設備投資意欲を下げるというまったく意味不明
な議論には首を傾げざる絵を得ない。
次に人口減少に話が行くものの、自殺者数が年3万人いることをあげて、以前と比べて増加した
1万人の自殺者が労働人口から出ている点を「少子化問題」より問題視しているものの、労働力
人口の減少は自殺者の増加より少子化に問題があるのは明白であり、何か視点が違うと感じた。

最後に政治の話に移るのだが、要するに「理由はないが自民党に任せておいてはダメ」という
左翼特有の理論しかない。

488 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 21:29:07 ID:eD1T68hQ
毎度乙!>社会新報

489 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 20:32:30 ID:Q8RSQxQQ
仕事で虎の門と半蔵門方面に行ったが、虎の門から半蔵に行く際に国会裏の通りを
通ったが、議員会館の前に基地外左翼が大量にのぼりを立てて言いたい放題言っていたよ。
昼に半蔵門に車置いて地下鉄で戻ってみたが日教組とか在日の連中だった。
携帯用の椅子に腰掛けて世界とか週刊金正日読んでいる奴が大量にいたよ。

490 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 03:19:04 ID:qQ+IJSrt
>>340
> 論座読んでる人たちって宮崎と左翼の人の対談を読んでどう思うんだろ?
> 毎度毎度、左翼の人は宮崎に鼻で笑われてるんだが。

つーか、論座なんて、読んでる人いるのか?マジに。

491 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 03:25:54 ID:mHbuPkll
>>379
> なんかネットウヨの溜まり場みたいだなw


ネットウヨって、馬鹿サヨの共同幻想なんでしょ。
西村幸祐が「VOICE」に書いてたよ。

幻想まで抱くことで時代の変化を認めないようにしようって、一種の精神病だろ。
馬鹿サヨって、本当に馬鹿なんだね。ww


492 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 09:30:28 ID:OYWscAZi
>>462
サヨク以外からは見放されたからか、フリーター、ニート、ホームレス擁護に特化した
感のあった朝日新聞本誌に続いて、論座でもそういう路線で行くのか?w

493 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 09:42:15 ID:+zjsNw21
>>491
こんにちはネットウヨさん!

494 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 10:27:41 ID:4s16pjCN
>>491
お前よく読めよw

西村が言ってるのは「組織として存在するネット右翼」が左翼の幻想だってこと。
でも「組織の名称」としてネウヨという言葉を使う奴なんていないから、
西村こそが「ネウヨを組織と思っている左翼がいる」という馬鹿な幻想に取り憑かれてるんだよw

西村の脳内ではネウヨ=右翼のネット工作集団w
現実の定義=程度の低い言説をまき散らす俄右翼

495 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 11:32:09 ID:OYWscAZi
>>494
形式主義の詭弁にサヨクの特徴が表れてるな。
やれ、統一教会だ、生長の家だとわめき散らかしているバカサヨが見えないのか?

現実の定義=サヨク思想になじまない一般人


496 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 12:45:22 ID:jLiqkkKC
ネットウヨの>>495がやってきましたね!

497 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 12:59:56 ID:YuLk6IQW
うーん
オレ論座好きだよ。FAも読めるし。

正論諸君WILって、毎月同じヒトが同じ内容の同じ文章しか書いてない。
中国韓国靖国中国韓国靖国中国韓国靖国中国韓国靖国中国韓国靖国中国韓国靖国
同じことばっかり。
毎月読む必要を感じない。

アメリカのウヨク雑誌やサヨク雑誌の翻訳専門雑誌が出たらそっち買うよ。
Zマガジンとかマザジョンとかナショナルインタレストとか

あ、クーリエJAPANがあったかw



498 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 15:41:01 ID:ZNLlfqC5
>>487
いつもいつも乙です。


499 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 16:52:41 ID:BZEL/pwj
>>497
初めてみたな。
頓挫が好きだと断言する椰子。

500 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 19:27:57 ID:YUrtGv9x
「思想的に共鳴するか」と「論壇誌として面白いか」は別だな。
その意味で論座の方が面白いと言える月もある。今月もそう。
上の方でも言われてたけど「諸君」「正論」は同じような面子が同じことばっかり言ってる。
売り上げが半端じゃないから路線が硬直化しちゃったんだな。可哀想に。
でもこの手法じゃあ、どんな馬鹿な読者にも飽きられる。
その事をいわゆる「世界」系から学んだはずなんだけど………。

もっとも論座は今も昔もさっぱりだがw

501 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 20:21:29 ID:j/h8xLuG
言ってるそばから、今月の「世界」の対談ではネネットウヨクの組織を宗教団体で
あるとか政治結社であるとか妄想してたなw

502 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 02:11:49 ID:ltmfpWTl
サヨクはなんでも陰謀論で片付けるからね。

503 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 00:40:46 ID:SFG9Bpzh
頭を使わなくても出せる結論だもんな。

504 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 03:51:23 ID:D0EVMDal
>>502
「世界」の対談では、右派には一日中掲示板に張り付いている人間がいて数が多く見えるが、
その数は見かけほど多くは無いとのサヨクを励ます為の推論が述べられる一方、「市民派」
のブログ?などが「右派」の書き込みを制限するために閉鎖的になっていくことへの懸念も
述べられている。

世の中には「右派」が多いという単純な事実に気づいてはいるが、読者サービスでネットウヨク
組織をでっち上げているのか、それとも本当に妄想しているのかどっちなんだろ?

505 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 23:19:34 ID:d3/+Gt7S
>>504
おそらく、矛盾が彼らの脳内では自然に両立しているのであろう。
・「右翼書き込みは一部の人間犯行であり、実数は少ないはずだ」:幻想・夢想
・「我々のブログは不特定多数の攻撃を受けていて閉鎖的になっている」:被害者妄想

注目を集めるくらい人とは違う意見を書いているから、彼らのブログが話題になるのだ。
つまり、自ら閉鎖的になるくらいサヨクの意見は少数派だ、ということを自覚するべきではないのか?

506 :文責・名無しさん :2006/12/24(日) 17:14:58 ID:QXafowh2
雑誌売上ランキング画面 株式会社文教堂 (12月20日更新)
順位 前回 雑誌名   出版社     販売冊数
1  (1)  文藝春秋   文藝春秋     5876
2  (2)  Will     ワック         2133
3  (4)  ダ・ヴィンチ  メディアファク   1665
4  (3)  ラジオ深夜便 NHKサ−ビス  1642
5  (5)  諸君!     文藝春秋     1595
6  (6)  正論      扶桑社      1255
7  (7)  歴史街道   PHP研究所    1239
8  (8)  潮       潮出版社      1192
9  (9)  現代      講談社      1104
10 (12)  新潮45    新潮社       1023
------------------------------------------------
18  (18) 世界    岩波書店        501
------------------------------------------------
参考    ム−    学習研究社     1535

論座圏外!
ttp://bignet2.bunkyodo.co.jp/bignet2/magranking.asp?id=bunge


507 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 00:00:50 ID:R2tdi0Ba
>>506

朝日本誌で人気を集めたとはいえ、ニート、フリーターの泣き言を連ねた論壇誌なんぞ売れる訳もなしw

508 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 20:58:04 ID:3Ruou+bg
今日の社会新報(1/1、4423号)
すいません。先週、サボってしまいました。
本日の社会民主党機関誌「社会新報」の裏表紙ではなく12面、この左翼に聞くは、護憲で社会
主義指向という実現不可能な政策を強く推奨する富山大学の小倉利丸氏。
今日は新春特集号ということで論座どころか岩波の世界より電波を飛んでいる感じ。
表紙が福島みずほ党首と金子勝氏の左翼対談。さらに2部構成で2部の方にはパズルがあって
抽選で「福島みずほ党首オリジナルQUOカード」が当たるという保守にも左翼にも楽しめる
内容。中味的には岩波の世界の方が古色蒼然とした取るに足らない内容だが、社会新報は電波度
が高いので非常に楽しめる内容になっている。

さて、本文の方は「ナショナリズムの現在と格差社会」と銘打って、被害妄想的な思い込みだけ
が根拠の政権批判や見当違いな社会システム問題の提起などを行うなどいつもの調子。
まずナショナリズムについて、戦前のナショナリズムは「天皇制を軸として軍事力を支えとした
強固な体制」と定義。次に戦後について、「経済ナショナリズム」なる概念を提示。
我々が普通に使う「日本経済」という言葉にはイデオロギー的含意があって、「日本の国籍を持つ
人が日本の中で一生懸命働けばそれなりの成果配分を保障することであり、それは日本人でない
者に対する差別・排除と裏腹の関係にある」とほとんど妄想とも言える珍説を披露。
経済学の世界では国別の経済の特色について普遍的に扱うことを知らないご様子。イデオロギー
という点はほとんど個人的妄想の範疇にあるという点は論を待たない。
そして、その経済ナショナリズムがバブル崩壊で破綻してしまい、戦前回帰しているという左翼
のお約束とも言える飛躍に移る。筋金入りの左翼と思わせる部分は、この空想上のイデオロギー
への社会の反応として、「底辺労働者の位置に置かれている若年層が左翼として立ち上がる」と
いう昭和30年代のまま思考が止まったことを匂わせる希望的妄想を披露した部分。むろん、
若者が右に寄っている点も承知しているようだが、それが信じられないという雰囲気。

509 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 20:58:34 ID:oaAtW6pR
そして格差社会については、相変わらず労働人口から多数の自殺者が出ていることを問題として
指摘しているが、格差を感じて自殺している人がそんなに多いのだろうか。前回は人口減少の
解決策として自殺者を減らせばいいという妄言左翼の戯言にむしろ少子化こそが問題の根本だと
指摘してやったが、小倉氏は格差社会と少子化を結びつけているが両者を結びつけるファクター
が「(子供を)産まない女性」に対する攻撃という形で現れるという珍説を披露。

そして結びで解決策を提示しているが、これには失笑を禁じ得ない。
「働いていようがいまいが、個人として生存の維持に最低限必要な所得が保障されるシステム」
へ日本の社会を導くこととしているが、これは明らかに社会主義的政策で実現不可能。
みんなが働かなければ所得保障の原資すらできないことも分かっていないとしか思えない。

510 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 21:45:30 ID:ihzfojxM
すごい電波ですね


511 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 22:08:01 ID:bKuxRtNU
読んでて頭がくらくらしてきた。

512 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 22:09:30 ID:Jnid0pYA
>「福島みずほ党首オリジナルQUOカード」

うわ〜!
怖いもの見たさで若干欲しかったりするw

513 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 23:37:37 ID:rs8+U3H4
>>508

>抽選で「福島みずほ党首オリジナルQUOカード」が当たる



・・・・・・なんだって?www

514 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 23:49:29 ID:kP611ss5
>福島みずほ党首オリジナルQUOカード


これは有害指定だなwwwww

515 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 02:30:57 ID:zoCOwlML
いいじゃん、「福島みずほ党首オリジナルQUOカード」。
数年後にはレア物としてプレミアムが付くかもよ。

516 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 08:04:58 ID:drn+ua2h
福島みずほ党首オリジナルQUOカードより
ノロウイスルもらうほうがまだマシだ

517 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 00:02:13 ID:E0L1ft7f
日本経済という言葉に差別意識が込められているとはもの凄い意見だな。
そういう意見というよりも、どこかおかしい人間の卑しい妄言を公党の
機関誌がまともに取り上げていいものか。
でも論座とか世界なんてすぐにそういうバカに飛びつくんだろうな。
何せ負けず劣らずのバカだけに。

518 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 05:02:09 ID:UCvTreiz
皆気付いてはいるだろうが、世界・論座は心に傷を負った人々のための宗教なんだ。
社民もしかりw

519 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 10:50:47 ID:4+Fk78OY
働かなくても所得が保障されてはまずいよな。
勤労意欲を失う。
ただ左翼は非常に好きな理論でもある。

520 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 12:33:28 ID:UWkmq7xC
じゃあ正論・諸君は洗脳された可哀想な人々の宗教なんだなw

521 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 14:05:27 ID:uEHSJy2P
ま け お し み w

522 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 19:36:57 ID:AKTIEbRF
哀れ『ネットウヨ』の凋落ぶりをご覧あれw

523 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 23:41:51 ID:3I0E/RN6
ネットウヨって・・・・・。

524 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 23:44:54 ID:AIVNhlPK
カルト教信者三種の神器
@岩波の世界
A朝日の論座
B社会新報

525 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 00:16:21 ID:K+vw5PPi
>>524
あと、扇動系といえば、週刊金曜日と月刊現代・週刊現代・日刊ゲンダイがありますよ。
SIGHTも創もクーリエジャポンもニューズウイーク日本版もそっち系。

526 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 07:52:29 ID:ohQAKCJG
ウヨカルト教信者三種の神器
@正論
A諸君
B産経新聞


527 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 09:20:39 ID:FHFCCovP
http://kiyotani.at.webry.info/200612/article_25.html

若宮を論座の編集長に
売れるかわからんが読まれるとは思うぞ

199 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)