2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝日の基地外投稿第155面

1 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 15:51:05 ID:ojdc3dVL
朝日新聞「声」欄や「時評」などの基地外投稿を検証するスレッドです。

地方によって文章に多少の違いがあるので、どの版か(東京本社、大阪本社
など)を明記してください。
ttp://www.asahi.com/shimbun/honsya/images/jpg/jnetwork2.jpg
で自分の地域の朝日新聞のエリアを見て、違うエリアからの投稿だった場合、
既出の場合がありますので、ウプする前にスレの過去ログを参照するか、
既出かどうかを一度確認した方がいいと思われます。
他紙の基地外/電波投稿も可です。新聞紙名、投稿欄の名称、掲載日と全国紙
であればどの地方の版かを明記してウプしてください。
また、「名もない一市民」を装っている投稿者ですが、実際には職業的運動家、
左翼的なイデオロギーに染まった人が多いということが判明しています。
投稿者名をぜひGoogleで検索してみてください。
話の流れの中で必要な場合を除き【ネタ投稿は原則禁止】です。こちらに。
朝日のような基地外投稿【ネタ専門】 8マン
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1131541191/

過去スレはこちらに。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/lunatic_asylum/
(こちらには朝日のような基地外投稿【ネタ専門】の過去スレ(1〜6)もあります)
栄光の殿堂入り作品・その他受賞作は次のサイトをご参照ください。
ttp://www.hi-ho.ne.jp/inverse/
前スレ
朝日の基地外投稿第154面
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1158968315/

2 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 16:32:43 ID:4OR9oIG3
関連スレ
●●●朝日の社説 Ver.92
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1158732876/
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。44の国へ★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1152417004/
やっちゃった!今日の朝日のドキュン記事 その73
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1156043763/
【5・7・5】朝日の基地外川柳・歌壇【7・7】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1117713587/

朝日新聞の「声」欄へのメールでの投稿は
東京本社:tokyo-koe@asahi.comまで
大阪本社:dai-koe@asahi.comまで
西部本社:seibukoe@asahi.comまで
名古屋本社:mei-koe@asahi.comまで

3 :天麩羅支援:2006/10/17(火) 18:24:06 ID:350cZS11
◆ 基地外投稿における基地外要素
ほとんどは、以下の五種類の組み合わせでカテゴライズできるとされています。

1. 事実誤認及び思い込みを前提に理論展開:
    一番多出。朝日的事実を前提としたものが多い。
2. 不適切な類推、比較:
    拉致と強制連行、など。実情としてまったく別もの。
    1.に裏づけされている場合が多い。
3. 論理の不連続、飛躍。
    論理展開がおかしいものや、結論が激しく一致しないもの。
    朝日による付けたしの可能性も。
4. そのまま自分への批判となっているのに気付かない。
    たかが歌や旗に拘るのはおかしい、など。拘っているのはあなたです。
    そんなのどうでも良いといいながら妙に拘るパターンが多い。
5. ただの空想、もしくは願望。

4 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 18:37:02 ID:RpUPxEnr
真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
(イラクで人質になった輩の支援者プロ市民の言動を思い出してください)
皆様も以下の「詭弁の特徴」を覚え、そういう輩を排除しましょう。。

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合
   あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して
   否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシは卵を産むのを知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」

5 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 18:57:58 ID:JfKeH9ix

┌────┬────────────┐
│ ∧_∧ │多 .的 に そ べ .辞 .安 .|
│(-@∀@) │少 .に .固 う き  職 .倍 .|
|(  朝 ) │気 .増 執 い だ  し  晋 .|
├────┘に  え す え  ° て  三 .|
|        な  て る ば    .ア  は .|
|  ア    る  い 右  `    ジ  総 ...|
|        と  る .翼 自    ア  理 .|
|  サ    こ  と .系 .ら    .諸 総 .|
|        ろ  い の の   . 国 裁 .|
|  ピ    だ  う  若 国    に  辞 .|
|        が .事 者 家    謝 任  |
|   |      ° 実 が や    罪  ・  .|
|          .も .世 民    す 議  |
|           ` 界 族    る .員 .|
├─────────────────┤_∧
|┌───┐ ( `ハ´)様御用達        |@∀@) ちょっと貼らせてネ
|│売  捏│                  | 朝 つ  アヒャ♪
|│国  造│   朝  曰  新  聞    .| /
│└───┘                  |__)
└─────────────────┘

6 :天ぷらそば:2006/10/17(火) 19:06:35 ID:0Pxk88Il
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
10:ありえない解決策を図る
     「犬が卵を産めるようになれば良いって事でしょ」
11:レッテル貼りをする
    「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
13:勝利宣言をする
    「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
    「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
     「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」
16.全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
    「全ての犬が哺乳類である条件を満たしているか検査するのは不可能だ
    (or莫大な費用がかかる)」
17. 勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
    「確かに犬は哺乳類と言えるかもしれない、しかしだからといって
       哺乳類としての条件を全て持っているというのは早計に過ぎないか。」
18.電波を発する。
    「犬が哺乳類だと言うならおまえが犬になってみろ。」

7 :天ぷらそば:2006/10/17(火) 19:09:05 ID:SUUn5d3K
「アンニョーン、アンニョーン」
「このような形で機密費が使われるなら、いくら使っても領収書は要らないと、国民は納得するでしょう。」
基地外満載の朝日新聞の投稿が、朝も早くからスレにこだまする。
反朝日のお庭に集う住人達が、今日も天使のような無垢な笑顔で、
その日朝刊の新聞投稿を晒していく。
汚点を数多く持つ朝日新聞を包むのは、スレ住人の生暖かい視線。
朝日を取っていない人のリクエストにはなるべく応えるように、
投稿者名は必ずぐぐるように、素早く晒すのがここでのたしなみ。
もちろん、半角二次元板貧乳スレで間違ってコテハンを晒してしまうような、
はしたないスレ住人など、存在していようはずもない。

朝日の基地外投稿スレ。
2000年6月24日に立てられたこのスレは、元は「子らが大合唱アンニョーン」という
投稿を晒すために作られたという、板では伝統のある名物スレである。
マスコミ板。愛国心を色濃く残しているこの板で、一部の基地外朝日信者に見守られ、
反朝日から反社民党・反プロ市民までの一貫教育が受けられるマスコミ嫌いの園。
時代が移り変わり、スレが100回以上も改まって第155面まで達した今日でさえ、
1スレ読み続ければ温室育ちのメディアリテラシアンが箱入りで出荷される、
という仕組みが未だに残っている貴重なスレである。

アサヒ様が見てる

     //   
   / /         
   /  / バカッ       
  / ∩ ∧_∧  <軍靴の音が聞こえる!
  / .| (-@∀@)_    
 //.|     ヽ/ ̄  
 " ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_つ


8 :天ぷらそば:2006/10/17(火) 19:10:55 ID:fU++4k1K
基地外投稿の嵐で忘れ去られそうな当スレのマスコット(上)とかわいくないマスコット(下)
              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  次の基地外投稿まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .佐賀みかん.  |/

                ∧        ∧ マチクタビレタ〜
                   / ヽ        / ヽ  マチクタビレタ〜
               /   ヽ___/   ヽ
            /       l___l   \
             |      ●  |    |  ●  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       へ    |   へ       ヽ   /     | <  次の朝日の基地外投稿まだ〜!?
        \\  \  \\    ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _       |
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|
         \___/      ヽ____/  /  |
                               /


9 :天ぷらそば:2006/10/17(火) 19:12:41 ID:eFeQKM78
こちらは基地外投稿の嵐で忘れ去られそうな本スレの恐いマスコット

                ∧        ∧  イライライライライラライライライライライラ
                   / ヽ        / ヽ   イライライライライライライライラ
               /   ヽ___/ ノ( ヽ    イライライライライライライライライラ
            / ノ(          ⌒  \
             |  ⌒   ▼   ┌─   ▼   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       へ    |  ノ(       /  \     | <  基地外投稿まだかよ!おせんだよ!!っんっとに!!
     / \\  \⌒      / ̄ ̄ ̄\  /   \____________
    /  /\\  .>             ヽ
 チンチンチン//  \\/ i i      _       |
  チンチンチン      i | ‖|    / ̄   ヽ    /   _ イライライライライラライライライライライラ
    チンチンチン Σ [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /| イライライライライラライライライライライラ
    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  ̄ ̄ヽ____/   /  | イライライライライラライライライライライラ
チンチンチン \回回回回回/    チンチンチン       /   | イライライライライラライライライライライラ
       \___/   チンチンチン


10 :天ぷらそば:2006/10/17(火) 19:14:12 ID:xxVGVA90
こちらは定番。アサピーの必死なマスコット
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                    |
        ドコドコ   < 心配のしすぎではないかァァァァァァ!!!!!! >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _  |
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(@Д@#)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!


もはや完全に忘れ去られた……と思いきや社説スレで大活躍のAA   
   
   パァッ・・・ ∧_∧*
     *   (@∀@-)←最近輝いている
        φ 朝⊂)  *
     /旦/三/ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     | 良 識 派 |/


11 :天ぷらそば:2006/10/17(火) 19:15:36 ID:haSQVHv+
93面から晴れて追加。カワ(・∀・)イイ!!マスコット

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ´・ω・)  
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒
 次の基地外投稿まだかな〜


そして忍び寄る笑えない改憲の足音

      /改ヽ  /憲ヽ
     /  =゚ω゚) /  =゚ω゚)
     |  U / |  U /  ヒタヒタ
     ( ヽノ  ( ヽノ
      ノ>ノ   ノ>ノ   ヒタヒタ
 三  しU    しU



12 :天ぷらそば:2006/10/17(火) 19:18:03 ID:ZzsKXjEd
さあ、朝刊まであと少し!

         =≡= ∧_∧ ウズウズ
          /   (・∀・ ) 
        〆   ┌  |    | .∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::|∪〓 .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

朝刊読み終わった‥‥

         =≡=
          /
        〆          . .∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::| ..〓  .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

          ∧_∧
         ( ・∀・)     イヤァ、デムパヲタンノウシマスタ・・・
         ( ∪ ∪   ξ  デモミンナ シンパイノ シスギデハ ナイダロウカネ
         と__)__)  旦  



13 :天ぷらそば:2006/10/17(火) 19:19:40 ID:fZjnJBIR
アサピーの行くところ常に軍靴の音が!
心配のしすぎなんてないィィィッ!!

 ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧   /| +
<=(@∀@)(-@∀@)(-@∀@)/. |
(φ嘲 つ(φ朝 つ(つ朝 つ   j ザッザッザッザッザッザ
( ヽノ  ( ヽノ  ( ヽノ   「 ̄l   ザッザッザッザ   +
レ(_フ  し(_)  し(_) (((__つ ))


      ザッザッザッザッ     ザッザッザッザッ     ザッザッザッザッ
                     _____         ∧∧
          ∧_∧       ヽ__★∠       ./ 中\
          (-@∀@)       <丶´Д`>       (  `ハ´)
      . {{8-「 ̄朝)   .  {{8-「 ̄北)   .  {{8-「 ̄ ̄)
        (((__ ⌒)     (((__ ⌒)      (((__ ⌒)    (○)
⌒ヽ〃⌒ヽ〃⌒ヽ〃  ̄   ⌒ヽ〃⌒ヽ〃 ̄  ⌒ヽ〃⌒ヽ〃  ̄    ヽ|/



14 :天ぷらそば:2006/10/17(火) 19:21:01 ID:UI4H0Ouq
二二二二l ∧∧ 謝罪!謝罪!賠償!賠償!謝罪!謝罪!賠償!賠償!
 | |     /中 \         ∧南∧           ∧北∧
 | |    (`ハ´  )つ─◎    <`Д´  >つ─◎     <`Д´ >つ─◎
 | | /´ ̄し' ̄し' \ ///  /´ ̄し' ̄し' \ ///.     /´ ̄し' ̄し' \ ///
 ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎  ̄ |  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎ ̄
    |  _)  ◎彡| | バン |  _)  ◎彡.| |   バン  |  _)  ◎彡.| |   パン
    |  ´`Y´   | | バン  |  ´`Y´   .| |  バン   | #`Y´   .| |  パン
    t______t,,ノ     t_______t,ノ       t____#t,ノ
_______________________________

   (引っ越したい・・・・)
     。oO   。oO
    ∧_∧  ∧台∧
    (・ω・` ) (・Д・` )
   O旦⊂ ) O旦⊂ )
   (_(_⊃ (_(_⊃


15 :天ぷらそば:2006/10/17(火) 19:23:03 ID:x092UJzs
           。   。.
          °  ° .∧_∧
            /⌒((-@∀@)
    .( ̄ ̄ ̄  /  ( つ つφ
___)v     ヽ__ノノ ノ ノ   ガリガリ
      \ .Y   /(_ノ、_ノ.-───-.、.._.       。
       V   ,.|  ヽ| \     ::::;;;,``;‐.、   。     y V
        \,.‐´ ~~~~ ~~~~        :::;;;;;;;;,‐.、  ゜ 丶. / ̄
          /                    :::;;;;;;;;;;;;.\.γ  Y       ( ̄ ̄
 ( ̄ ̄ ̄,i´   ∵ |/ \/  ∴    ∵ ::::;;;;;;;;;;;;;.`:、/  ____)
_)    /       |\  .│            ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.::::::::::::  :::::::::  :: ::


16 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 19:23:48 ID:YATmuy4H
スレ立て&テンプレ乙であります。
まだ足りないのあったっけ?

17 :天ぷらそば:2006/10/17(火) 19:24:23 ID:0yM430Dk
    ∧_∧      真っ赤だな 真っ赤だな
    (@∀@*)〜♪   一面見出しが 真っ赤だな
  _φ 朝 ⊂)     コラムも社説も 真っ赤だな〜♪
/旦/三//|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| . |     落ちる部数に 懲りもせず
| 報道無罪 |/     真っ赤な記事を書く 君と僕
            真っ赤な 読者に 囲まれている〜♪


なんでもかんでも みんな
隣国煽っているよ
投書の中から ボワッと(ボワッと)
  ♪ 反日おじさん 登場
♪   ∧_∧ いつだって 忘れない
  ヽ(@∀@)ノ 中国は 偉い国
    (  へ) そんなの 常識 タッタタラリラ
     く     ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ
ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ
ピーヒャラ ピーヒャラ 左翼がニヤリ
(大臣! 朝日新聞ですが!)
ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ
ピーヒャラ ピーヒャラ 踊る三国人
ピーヒャラ ピー 売上げ減ったよ〜



18 :天ぷらそば:2006/10/17(火) 19:26:04 ID:Y8AGUlzd
      (  ) (  ) ( )    ========   (  ) (  ) (  )
    (  )   )  )  =||====||=  (   )   )(   )
   ( 从 )从( 从 ) _ ||    || _( 从 )从( 从 )
TTTTTTTTTTTTTTT///゚  ゚\\\TTTTTTTTTTTTTTT
           ///!゚ |  | ゚!\\\
         / //l゚  |    |  ゚l\\ \
       / //l゚    |     |   ゚l\\ \
     /  //|゚     |      |    ゚|\\  \
    /  //|゚      |       |     ゚|\\   \
 /   //|゚       |        |      ゚|\\   \

  左翼はネタを撒く ヘイヘイホー ヘイヘイホー
  朝日は記事にする ヘイヘイホー ヘイヘイホー
  チャイナは文句言う トントントン トントントン
  コリアは図に乗って トントントン トントントン

      左翼 左翼〜 もうそれ飽きた
  左翼 左翼〜 世論が逃げていく ホホー ホーホー


19 :天ぷらそば:2006/10/17(火) 19:29:51 ID:qnMIvg6H
天ぷらはすべて売り切れました。さあ、どうぞ。

20 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 19:42:03 ID:MMgQ9NsL
17日 名古屋版

核大国のエゴ説得力持たぬ

省エネ器具販売 寺西康祐(岐阜県中津川市 63歳)

 懸念されていたことが現実となった。北朝鮮としては最後の切り札を切った感すらある。冷静に考
えなくてはいけないのは北朝鮮の真意だ。「米国との直接対話」を望んでいるようだ。直接対話も解
決につながるのではないだろうか。
 そもそも核保有国は「自分たちは持っても良いがそちらはだめだ」では理屈に合わない。唯一の核
被爆国の日本が「私たちは核を持っていない。北朝鮮も核を持たないで」と話せば別であるが…。し
かし、日本も安保理の一員として制裁すると強硬な姿勢を見せている。その行動は北朝鮮にとってう
さん臭いと映るのではないだろうか。
 核保有国が「我々も核を破棄するから、あなたの国もやめなさい」なら北朝鮮でも持つことはないだ
ろう。自国の利益誘導ばかり画策する国の言い分には乗れないという北朝鮮の気持ちも分からない
でもない。
 今、北朝鮮を救わなくては全世界の恐怖にもなりかねない。人間は英知の塊のはずなのに。
------------------------------
他が破棄したから持つのやめるなんてあるわけないじゃん。
他が持ってないのに自分は持ってるというアドバンテージを捨てるなんてあり得ない。
直接対話すりゃ解決につながるとか、なんで安保理よりも北朝鮮の方を信用出来るのか不思議でしょうがない。

21 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 19:48:31 ID:jcAUwGNE
>>1乙&天ぷらそばGJ

22 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 19:49:59 ID:hbtfJdzR
省エネ器具販売ってなんじゃw

23 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 19:57:26 ID:RklxNQrI
毎回思うが、テンプレートだけで20レス以上消費するってのは
朝日のネタまみれな体質をよく表しておるな

24 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 20:26:31 ID:JfKeH9ix
>>20
アカヒに掲載される北の核開発関連の投稿は、十中八九総連筋の、というかその意を酌んだ
工作と考えて間違いないが、その傾向をまとめます。

1.とにかく話し合いでの解決を主張するが、譲歩や配慮を求めるのは専らアメリカや日本に
対してであり、北朝鮮には求めない。

2.この問題が最近になって急に発生したかのように書く。北朝鮮がこれまで長年にわたって、
あらゆる説得や約束をことごとく裏切ってきたという経緯には触れない。

3.北朝鮮の核開発の動機を、アメリカが悪の枢軸と名指しし圧力をかけたことをに求めるが、
武器技術の移転流出、独裁体制の維持、麻薬、ニセ札、人権問題などは無視する。

4.既存の核保有国を非難し、北朝鮮の核開発を相殺、免罪しようとする。その場合、主に
非難するのはアメリカであり、中国はほとんど問題にしない。

まあ基地外投稿としてはあまり面白みがないけれど、次から次へと同じような新手の投稿が
現れるのには閉口するよな。

25 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 20:46:52 ID:8O3+ls6P
総連もチマチョゴリ切りや嫌がらせやめてもらいたいなら、北朝鮮本国の核実験非難声明
でも出せばいいのに。

26 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 20:49:30 ID:h58Wk073
>>1-19
10月15日 朝日新聞 東京版
北朝鮮は故郷 帰れる日いつ 無職 安田善吉 (神奈川県藤沢市 72歳)

朝鮮王朝の創始者・李成桂が晩年を過ごした本宮が、誕生の地でもある北朝鮮中東部にあるハムフ
ンにある。高麗王朝の武官・李成桂は、モンゴル・倭寇などの外敵を征伐して武功を挙げ高麗の実
権を握ると。1393年国名を「朝鮮」と改め都を開城から今のソウルに移した。長い年月を経て日本
統治中のハムフンには東洋一を誇る朝鮮窒素の工場が建ち協力な軍隊も置かれた。私はそこで生ま
れ終戦まで育った。戦後朝鮮半島は大韓民国と北朝鮮(北朝鮮民主主義人民共和国)に分かれた。そ
して今月九日北朝鮮が核実験を強行、各国から制裁をされようとしている。私の故郷が重大な危機
に立たされている。いずれは故郷の土が踏めると信じていたが、その夢も消え去るのかと思うと、
たまらなく寂しい。小学校の同窓会は、初めのころ100人近くが参加していたが、今月23日の同窓会
は皆が老境を迎えて参加予定が20人にも満たない。全員が早く平和な世になり自由に故郷に帰れる
ようにと願って、望郷の思いをつのらせている。


27 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 20:54:24 ID:pyRJU0mx
>>26
何なんだ?その投稿はwwwwwww

帰りたければ勝手に帰れよwwwwwwwwww

28 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 21:05:33 ID:PMZwv+i+
>>20
これ、確か前スレにも出てましたよね?

で、このローリー寺西さんの言うことを例えて言うならば、
「猛犬に近づくときは、立ったまま歩いて近づくと、上から来られるようで猛犬というのは攻撃的になるから、
まずは届かないところでしゃがんで目の高さを猛犬と同じになるようにしておき、その上で近づけば
噛み付かれる可能性は低い。最初から腹を出して寝転んでしまい、恭順の意を示しておけばなお良い」
と言っているのと似たようなものだと思うんですね。
北朝鮮が猛犬で、麻酔銃や捕獲網などを使って捕獲してしまおうというのが安保理。
ローリーさんは核保有国にあらかじめしゃがむことを要求しており、さらにこの投稿そのものには出てきませんが
似たような主張をするお仲間には「日本はとっとと腹を出して寝転ぶべきだ」と要求する人が少なくない。
そしてローリーさんが全く気付いていないのか無視しているのかわかりませんが触れていないのは、
「本当の猛犬はしゃがもうが寝転ぼうが噛み付いてくるときは噛み付いてくる」ということですね。
そうであるならば、麻酔銃と捕獲網を用意するのが人間として当たり前の行動だと思うんですけどね。
同じ地球に住む以上、「最初からそんな猛犬に関わらない」という選択肢はないわけですから。
北朝鮮は、本来であれば最初から猟銃を用意されないことを感謝しなくてはいけない立場でしょうにねえ。

話は変わりますが、
>>22
私も思いました。私の悪友が、かつて金のためだけに営業代行会社で働いていたとき、
「ビルに備え付けるトランスに接続すれば、小さなトランスでもパワーがアップするため、ワンランク小さな
トランスでも用が足りるようになり、トランスの大きさによって決まってくる電気料金が安くなる装置」
とか
「水洗トイレに備え付ければ、流れる水の量を抑えられるため、節水になる装置」
とかいうのを売らされて、
「こんなインチキくせぇものが売れるわけねーだろ!」
と酒飲んでぼやいていたのを思い出して笑いました。

29 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 21:08:46 ID:h6had6Mc
>>しかし、日本も安保理の一員として制裁すると強硬な姿勢を見せている。その行動は北朝鮮にとってう
>>さん臭いと映るのではないだろうか。

結局、核を持ってなくても核放棄させることはできないんですか

30 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 21:40:36 ID:KU1PbvWl
10月17日 朝日新聞 東京版
加速を続ける軍拡路線を憂う 著述業 常光奎吾(東京都多摩市 63歳)

北朝鮮の核実験発表を受け、政府は防衛力強化の動きを加速させていて、世論もそれを支持する方
向にあることを心配している。戦争放棄をうたった平和憲法は、朝鮮戦争勃発の翌年、1951年の日
米安保条約により、制定から僅か5年で基本理念をねじ曲げられ、再軍備が始まった。冷戦後にな
っても政府は、北朝鮮の脅威をアピールしながら、防衛力を拡充してきた。そして今回の核実験は
、日本にとって超えてはならない防衛力強化の限界を一挙に破り米国がひそかに期待する「普通の
国」へと変貌する契機となりそうな気配である。私は最低限の防衛力を持つことは、現実問題とし
て必要だと思っている。だが、あくまでも通常兵器による「専守防衛」の枠内に限ったものである
。日米同盟を強化し、極東の安全保障まで分担するような軍備拡張には反対したい。このままの勢
いで北朝鮮に対抗して、いずれ米国の核兵器持込を容認し、自らも核武装せざるをえない事態なに
陥るのではないかと懸念する。


31 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 21:43:49 ID:7VMoxp1s
>>26
帰ろうと思えばいくらでも帰れたはずだろーが。
確かに北や南朝鮮より日本のほうが住みやすいってのはわかるけど、残るって選択肢を選んだんだからうじうじ被害者づらして泣き言を言うなって。
こんな投稿するぐらいなら、あきらめて帰化するなり(してほしくないが…)むりやり帰国するなり、なんらかの行動を起こせばいいのに。
それに、一昔前はそんな話も通用したんだろうが、今の世論じゃ厳しいだろう。

32 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 21:57:00 ID:nBT4bvaj
>>30
1.自衛隊の予算はここ数年削減の一方です。
  日本はアジアで唯一軍縮を行っている奇特な国家です。
2.日米同盟が希薄になる程、日本は独自の防衛力に予算を
  割かなくてはなりません。
3.日本の核武装化は、米国の核の傘から離れる事になり
  米国でも賛否両論です。

還暦過ぎた老人がこの認識なのかよ・・・日本は大丈夫なのか?

33 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 22:05:58 ID:CDrSjDIj
>>30
むしろ、通常兵器を持たずに戦略核だけ持ってた方が、すべてにおいて安くつきそうな気がする。

34 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 22:12:37 ID:2Staj9A8
核を運用するならば、基地だと中国の初撃にやられるかもしれないので
原潜が妥当。それを訓練とかいろいろしようとすると、3〜5年はかかりそう。


ド素人のチラシの裏

35 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 22:14:18 ID:f19n/5Yv
>>20
投稿者は、なぜ「そちらはダメだ」と言われるのか知っているのだろうか?
「理屈に合わない」というが、ここまで緊張化している時に、理論闘争している場合ではないでしょうに。


36 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 22:18:06 ID:WbG7cQMz
左巻きはホント抑制きかないね。
ポーズでもいいから相対化しないできちんと北を批判すればいいのに、どうしても本音がでる。

37 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 22:26:24 ID:3zrTGb6U
>>34
その前に「原潜」の導入自体が原子力アレルギーで難しいよ。

38 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 22:27:29 ID:RpUPxEnr
>>26
さっさと帰ればいいじゃん
>>30
だって、九条バリア効果ないんだもん


39 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 23:19:50 ID:CDrSjDIj
しかし本当に日本って、危機感ないよなあ。

やっぱりサヨクって、工作員なんだろうなあ。
騒ぐだけで、日本の軍備を遅らせることが可能だなんて。

40 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 23:28:45 ID:pyRJU0mx
しかし、前スレの900とか、過去の「新幹線が早すぎて危険だ」とかのキチガイ投稿のほうが
笑いながら突っ込めるだけまだいいよな。
>>26氏のレスのジジイはシャレにならんな。

41 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 23:37:14 ID:9Qn2k3S2
今日と同じ平穏な日々が続くと思ってんでしょ
中国の台頭、台湾国民党の大陸傾斜、北の核、南の中国への事大、超大国アメリカの孤立主義と防衛線後退
極東アジアの軍事バランスが見る見る内に変わっているのに
核も持たない、敵地攻撃能力ももたない
台湾が落ちただけで日本は「詰み」なのが分かってない
そのくせ集団的自衛権も行使しない
馬鹿かと
いつ日本はアメリカを凌ぐ軍事超大国になったのかと

42 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 00:54:54 ID:HGH+oEwA
>>20
暴力団に、隠し持っている銃器を捨てるよう説得するするため、
「我々は銃を捨てるから君たちも銃を破棄しなさい」
と警察が率先して持てる銃器を処分すると、暴力団もそれに倣うのだろうか。

或いは強権力を背景に武装している警察官よりも、武器も格闘技も知らない、
小学生以来喧嘩した事もないような一般市民のほうが、暴力団に対して
説得力を持っているとでも言うのだろうか。

43 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 01:00:52 ID:4r7RSPUD
>>30
いちおう指摘しておくと、再軍備(といっておく)が始まったのは
1951年の旧安保条約の調印ではなく、1950年の警察予備隊の発足。
新聞に投書するくらい安全保障に関心ある人が間違えるようなことか?
あと「極東の安全保障まで分担するような軍備拡張には反対したい」ってのは正気なのだろうか?
現に極東に存在する国家が極東の安全保障を分担受け持ちしないでどうするんだ…。


44 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 01:03:08 ID:R4e5Alcv
>>26
重大な危機とは大げさな。
つい最近まで日本はアメリカに経済制裁をしてたのを忘れたのか?

45 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 01:44:00 ID:4LXgfk7X
>>43
いっそ、朝鮮戦争時になし崩しに、ちゃんと再軍備しておいてほしかったな。
そしたら、核も配備されてて、特亜になめられずにすんだ。
東アジアの軍事バランスも、よりよく取れていただろうて。
東南アジアの平和も、日本が担保して、大東亜共栄圏が再構築されただろうて。

46 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 07:45:26 ID:SIvjDbbn
10/18「声」大阪
仏壇に合掌し「9条」唱える  ヘルパー/楠本 悠紀子(大阪府豊中市 66歳)

私は毎朝、仏壇に手を合わせ、お経の代わりに「平和憲法9条」を唱えています。先の戦争で
家族で疎開する途中、12歳の兄の頭に焼夷弾が当たり、即死しました。母は95歳で亡くなるまで
このことについて一言も口にしませんでしたが、「戦争だけは、もうしたらあきません」
と言ったことがあります。
北朝鮮の核実験が問題になっています。核には反対です。戦争が起これば人類が滅びます。
国民が望んでいるとは思えません。それより、食糧不足で命の危機にさらされている北朝鮮の
人々を、豊かな国が一丸となって救う方法を考えられないでしょうか。
唯一被爆国の日本がリーダーシップをとって、世界平和の道を探る絶好の機会だと思います。
人間はどこの国に生まれても、皆が等しく「生まれてきてよかった」と思えるのが、
本当の平等だと信じています。

47 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 07:53:04 ID:4Ce0gWh8
>>46
九条真理教ここに極まれり。

48 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 08:20:02 ID:yKve9jPz
>>46
すげー、今度は読経ならぬ「読九」かよ。

「憲法九ちゃん愛してる」だの「写九」だの、九条真理教の皆さんは着実に
カルト化しているな。

次は憲法九条の精神を踏みにじるような輩に対し、十字軍ならぬ「九字軍」
でも結成して、天誅ならぬ「九誅」を加えて欲しいwktk。

49 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 08:33:20 ID:u3uiGo0p
>>46
……この投稿、本当は赤井邦道なんだよな?ネタだよな?

50 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 09:00:13 ID:HPTCq0cE
>>46
> 北朝鮮の核実験が問題になっています。核には反対です。
> 戦争が起これば人類が滅びます。国民が望んでいるとは思えません。
> そ れ よ り 、
> 食糧不足で命の危機にさらされている北朝鮮の人々を、
> 豊かな国が一丸となって救う方法を考えられないでしょうか。

『それより』なのか。

51 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 09:18:48 ID:ElYGJPVB
>>39
>しかし本当に日本って、危機感ないよなあ。
なのに「危機管理はどうなっているんだ!」って叫びが
危機拡大にはとんでもなく有効である不思議。

52 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 09:35:20 ID:gNQkVZRn
>>46
ネタだろ?ネタだと言ってくれ。

53 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 10:17:56 ID:GFz1gEuT
>>46
仏壇に唱えるって…まさに宗教。
ご先祖様も何事かと思ってるだろう。

後半部分、リア厨の作文としか思えません。

54 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 10:31:37 ID:AG9c/eYH
>>48
「写九」に「読九」かあ…
そのうち「会」の「唱九」が年末の恒例になるかも知れないね


>そんな偽善的な歌声で脳髄を痺れさせてきたパシフィスト(平和主
>義者)は、諸外国の日常語では、「卑怯者」のこととされている。
            〔保守再考b西部 邁〕産経新聞10月16日

55 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 10:48:44 ID:VCSlnsja
>>46
ネタはネタスレへいけ

56 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 10:49:48 ID:HFgkbScM
>>46
大日本帝国にも核爆弾なんか落とさずに、食糧援助すれば良かったんじゃね?

つーか大日本帝国圧殺政策を取ったアメリカが悪いんじゃね?

慰安婦?南京虐殺?なにそれ?

そんなことより大事なのは、大日本帝国臣民が死なないことじゃね?

日本が戦争したのはアメリカのせいじゃね?

アメリカが全部悪いんじゃね?
大日本帝国の臣民には罪なくね?
なのに死ななきゃいけないのおかしくね?



こうですか!?わかりません!!!!!

57 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 11:02:46 ID:h2T3RYmu
>>54
9条の会協賛寺が除夜の鐘を9回にするんじゃね?

58 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 11:03:46 ID:uFd0YTws
え〜新潟日報の投稿欄「窓」に常連の投稿者が
核兵器保有国は即刻、核兵器を廃棄せよとの投稿をしてるんですが
出てくるのは米、英、仏、露、中だけでインドとパキスタンが出てきませんw

まぁ、中を入れてるだけマシかも知れませんが、認識が甘いんでしょうか
意図的なんでしょうか

59 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 11:15:35 ID:i235jsVK
昨日の夕刊なんだけどさ
「おれはキリスト教徒だ、三位一体はキリスト教用語だから政治家は使うな」ってのがあったんだが、
何と言っていいかどーも判断付かなかった。

60 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 11:15:58 ID:vFvYq1Ol
>>57
条文の数に合わせて103回かもな108に近いし

61 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 11:18:11 ID:kkLNkyyM
五大国がリードしろ、このやろう と解せなくもない

62 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 11:19:15 ID:sQtrgz06
>>59
昔は「おれは仏教徒だ、他力本願は仏教用語だから政治家は使うな」
というのもあった。

63 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 11:53:03 ID:h2uoRiK3
>>46
俺は信じないぞーそんなあからさまなネタは信じないぞー

>>60
95だろ。頭八つは脳内あぼーん確定。

64 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 12:00:45 ID:0D58IpCM
讀賣新聞(東京版)10月17日 「気流」

茶髪やピアスはもはや若者文化  高校生 草山歩(神奈川県厚木市)

 4日付本欄「茶髪やピアス姿 親が早めに教育」を読み、若者の立場から意見を述べたい。
 私には、茶髪やピアスはもはや一種の若者文化として定着しつつあるように思える。
戦後の高度経済成長期、ギターを持っている若者はそれだけで不良扱いされたこともあったというが、
今では完全に受け入れられているではないか。
 大人は、自分の価値観と相いれない若者の振る舞いを、心の乱れの証しと無意識に否定してしまうのかもしれない。
しかし、その批判は当たらないと思う。
 私の高校にも茶髪やピアスをしている同級生は大勢いる。私自身も化粧をし、短いスカートをはく今時の女子高生≠セ。
しかし、みんな部活動に取り組み、大学受験に向け勉強に励んでいる。時と場合に応じ、自主的に髪の色を戻しピアスも外す。
私たちにとって茶髪やピアスはファッションの一部だという感覚だ。
 もちろん、若者による凶悪な事件も後を絶たない。心の乱れは大きな課題であろう。
しかし、茶髪やピアスをしているだけで、だらしないというのはあまりにも短絡的だ。
 若者の内面に向き合い、理解してほしい。その上で、人生の先輩として、いろいろと助言をしてほしい。

65 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 12:03:59 ID:azpDol60
写九、読九に対抗して、九条をMP3に変換してiPodで聞くエン九を開発しますた。
これで世界平和に一歩近づいたと確信しています。

66 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 12:05:29 ID:8giEk3F5
九条教がシャレにならなくなってきたな。
そのうち「九条さえ守っていれば極楽浄土に行ける」とか「九条を改正しようとする人々を皆殺しにしろ」とか「九条のために日本国民全ての命を捧げるべきだ」
とかなりそうで怖い。

67 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 12:15:35 ID:N31OjURO
>>64
立派なプロ市民になってください。
期待しています。

68 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 12:43:55 ID:lLRLD8Ur
日本は憲法原理主義の国。誰も教典に手を入れることは許されない。
民主主義の国なら憲法が改正されることはごく普通のことだけど、
日本人にとっての憲法は、聖書やコーランにも匹敵する聖典だからねえ。

69 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 13:14:43 ID:93GIHzH7
>>64
ださいやつだな。
今時の若者ならみんなやってる、だから私もやる?
他人指向型だな。

70 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 13:23:33 ID:pRsPBc0D
>>59
俺は三位一体ってバレーボール用語と思ってたぞ。高校で倫理社会を学ぶまで。

>>64
この投稿、若気の至りって程度で、基地外じゃないんじゃね?

71 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 13:54:51 ID:pRsPBc0D
今日の天声人語すげーらしいな

72 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 13:58:34 ID:azpDol60
時々、社説や人語が投稿を超えてしまうところが朝日のすごさ。

73 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 14:03:41 ID:v5YAB2Mw
>>64
うちの娘に、髪染めろ!ピアスはあけないのか!?とそそのかしても、いやだ、と返ってくるぞ。
スカートはいやだからと、私服の高校行ってるし。

74 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 14:06:25 ID:K4oo8H55
>>64
草山さん、
>私の高校にも茶髪やピアスをしている同級生は大勢いる。私自身も化粧をし、短いスカートをはく今時の女子高生≠セ。

>茶髪やピアスをしているだけで、だらしないというのはあまりにも短絡的だ。
ズボンを下げるのも含めて、
元々は、米国の貧困層に属する十代―人生を捨てた、貧困層から抜け出せない奴ら、売春婦、薬物中毒、ギャング―の猿真似なのだが。
日本も、ついに、身なりで、下流か上流の区別が出来る様になる程の、格差社会に突入したんだね。

なお、下流に属して、向上心無く、人生を捨てた、知性の低い、キレやすいなど暴力衝動大の奴らを、2ちゃんでは、DQNと呼ぶそうだな。

75 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 14:11:33 ID:XmWRmF/F
>>64
今時ねぇ、俺らが10数年前高校時代にやってたことが今でも変わらないんだな

76 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 14:20:54 ID:y2d1BCUg
>>71
【論説】「ここはどこだろう。まっくらだ。」 朝日新聞・謎の天声人語★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161145963/

社説といい論説といい今日は高出力です

77 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 14:35:55 ID:9USiLATg
朝日新聞 「声」テーマ・「テレビ」 大阪版

無用の長物も番組変われば 無職 菊田たきえ(大津市 70歳)

物音一つしない山際に住む独居老人。静寂を紛らわすために、まれにテレビ
をつけるが興味は無い。
「あゆ、あみ、あや」等名前が出ても皆同じ顔に見える。それにバラエティ
ー番組ときたら、出演者が笑い転げて楽しんでいるだけで、視聴者のことな
ど考えていない。戦後の食糧難を生き抜いた私にとって、「大食い」番組な
どもってのほか。政治討論会と言えば、皆人の意見も聞かず勝手にしゃべり
、ヤジが飛ぶ。
やっぱり、しゃんと机に向かって静かに読書している方が落ち着く。そんな
仙人の生活だから、デジタル化など毛頭考えていない。今のテレビが使えな
い制度になれば廃棄処分しても何の心残りもない。
人に会う機会もない私にとってテレビを見ていないから話についていけない
という心配も無い。外出もしないのでファッション番組に目を光らせる必要
もない。
そんな事情で今のところテレビは無用の長物だが、高齢化時代にマッチした
余韻が残る番組が増えれば、私のテレビ嫌いも解消されるかも・・・・・。

・・・基地外ではありませんが、声欄得意の「本当は寂しいんじゃないの?
」と思わせる内容です。
テレビネタは他3本、テレビをやめて新聞中毒になった現役大学生と、孤独
な老人がテレビをただ流している事を指摘する物、昭和29年にテレビを買
い、家に人が押しかけたが明治建築の旧家だったので底が抜けなかった、
の以上4点でした。

78 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 15:18:17 ID:dggt4gOa
やはり九条死守のためには、国会議事堂や自民党本部、自衛隊関連施設への国内テロや
自衛隊との武力衝突もアリではないかという議論がなされてもいいのではないか

79 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 15:28:25 ID:eqaivS1t
>>77
ていうか、この人テレビいっぱい見てる様な気が・・・

80 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 15:32:30 ID:X4s0M34c
ぶっちゃけ>>64の投稿より>>74の方が頭が悪い。

81 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 16:25:15 ID:db3eeKKs
朝日 福島版

 福井氏の寄付 言い訳ですか
  証券投資アドバイザー 荻原 恒雄(東京都渋谷区 67歳)

 福井日銀総裁は11日の参院予算委員会で、村上ファンド運用益の払い戻しについて、
1千万円を日本赤十字社、約400万円を慈善団体に寄付しました。「批判は私の
不明の致すところで、深く反省している」と答えたものの、「職責を全うする」姿勢に
終始していました。国民が十分な説明責任と出処進退を求めていることを、
分かっていない様子でした。
 ゼロ金利の苦痛を私たちは長く味わわされてきました。一方、総裁は利殖目的では
ないにせよ、庶民の目の届かないところで、庶民には予想もつかない高額の払い戻しを
受けていました。赤十字や慈善団体への寄付を言い訳に、正当化しているように見えます。
 国会が年金未加入問題で揺れていた2年前、当時の菅民主党代表は自らにも発覚した
問題の責任を取り、要職を潔く退きました。日銀総裁の任命権者である首相が代わったのに、
総裁の座に恋々としている姿は、「美しい日本」をめざす新政権下の金融政策トップに
似つかわしくありません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「証券投資アドバイザー」なのに、運用の結果元本割れという可能性には考えが及ばない模様。
菅が要職を潔く退いたって、ギャグで言ってるのかと。
声欄の隣に民主化運動の支援を始めたジョージ・ソロスのインタビューがあったが、
福井もブッシュ批判して、朝日お気に入りのNGOに寄付でもすれば良かったのか?

82 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 16:26:22 ID:jV6/o4L6
>>71あまりにも電波が強烈なので貼っとく。

★天声人語

・ここはどこだろう。まっくらだ。ワタシがだれなのかもわからない。まわりには、ワタシの
 ようなものはいないようだ。これから、どうなるのだろうか。

 てがかりは、とおいかすかなきおくにしかない。いつかどこかで、ふたつのものがあわさって
 ワタシというものがはじまったようなのだ。まだみてはいないが、このそとには、せかいという
 ひろいところがあるらしい。そこには、オトコといういきものとオンナといういきものがいて、
 それがであってあたらしいいのちができる、ときいたきおくがある。

 ワタシは、ひにひにおおきくなってきた。せまいこのばしょではきゅうくつだ。そろそろ、
 せかいのほうにうつるころなのだろうか。

 「カッパ」といういきもののせかいでは、そとへのでぐちで、きかれるそうだ。アクタガワ
 リュウノスケさんによると、チチオヤが、ハハオヤのおなかにむかっていう。
 「おまえは、このせかいへうまれてくるかどうか、よくかんがえたうえでへんじをしろ」。
 「いやだ」といえば、でなくてもいいらしい。

 あれあれっ、そとへおしだされそうだ。すごいあつりょくだ。だれも、でたいかどうかきいて
 くれない。きかれても、なんといえばいいのかわからないが、きかれないのもちょっと
 さびしい。

 ついに、そとへでた。ひかりがまぶしい。あたらしいせかいのはじまりだ。からだに、
 ちからがわいてくるようなきがした。ワタシをあのくらいところではぐくんでくれたオンナの
 ひとが、ワタシのハハオヤのハハオヤだとは、まだしらなかった。

83 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 16:33:58 ID:By5eX/o5
>>81
タイトルが朝日社説のテンプレ通りだなw

84 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 16:36:44 ID:R6iNCWRd
>>46
「9条を唱えていたら光が見えた」とか「9条を唱え続けたら歩けるようになった」までもうすぐですね。

>>64
「若者の内面に向き合い、理解し」た結果の助言が「茶髪やピアスはやめときなさい」だと思うけど。
それにしても若気の至りとはいえ、内面に向き合えなんて無茶をよく人に要求するよなあ。
まあ、若気の至りなんだろうけど、タイムリミット近いですよね、高校生じゃ。

今気がついたけどこれ読売ですか。
読売って時々こういう「若者の文化を認めろ」みたいな主張を載せるような気がしますが、
そういう若者への媚って報道機関として信頼落とす原因にはならないんでしょうかね。
何より、書いた本人が10年後には「忘れたい思い出」に繰り入れていそうな投稿が多いような。

85 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 17:28:44 ID:nNMl4HN+
>>77
まあテレビが下らんのは間違いないからなあ。
いいんじゃないの。

86 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 17:52:07 ID:SIvjDbbn
>>46の証拠写真です。
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader331065.jpg

87 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 18:23:15 ID:Ix3G+/dK
>>64は普通にまっとうな意見・考え方のひとつだと思うんだが。
むしろ無理に64を否定しようとしてる方が>>73とか一見関係ありそうでない話を持ち出したり
電波気味になってきてるんだが。

88 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 18:31:15 ID:dYC+Vqva
>>46
「北朝鮮に核兵器を持つ権利を!」とか言い出しそうだな

89 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 18:43:10 ID:AG9c/eYH
>>46
ひとつ思い出した。チョーセンジン大江○三郎がホームレスを
嘲笑う画像を揚げてるけど「九条悠紀子」は承知なのだろうか?
大江○三郎と悠紀子は隣組でしょうに

90 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 18:51:17 ID:XbpM+QFo
>>74
DQNの定義間違ってる

91 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 19:10:29 ID:h2uoRiK3
>>86
スキャン&うp乙。

やっぱマジか;y=ー( ゚д゚)・∵.

92 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 19:13:29 ID:X+3BA/yz
>86
最近のフォトレタッチソフトは性能が上がってきましたねぇ。






たのむよ。改変したんだろ?そう言ってくれよ。お願いだ。
このままでは、現実の全てが信じられなくなりそうだよ。ママン。

93 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 19:13:35 ID:R6iNCWRd
>>87
少なくとも、自分の内面なんてものは自分にしかわかりようがないのだから、
「自分たちの内面に大人たちは向き合え」なんてのは「私の心を読んでみろ」、と主張しているのと同じことで
無茶な要求だと思いますが。じゃあどういうアドバイスをすれば「自分たちの内面」とやらに「向き合」った
アドバイスということになるのか、実例を言ってみて欲しい。
「狂人の振りにて大路を歩けばすなわち狂人なり」でしたっけ?そんな言葉もあるとおり、
所詮人が人を判断するのはその姿かたちと行動から判断するしかないわけですから、
>>64の投稿者みたいに「周りがやっているから」「いまどき当たり前だから」という理由で
まあいいやまあいいやで姿かたちを崩していくのは「だらしない」といわれて当たり前だと思いますが。
結局「私たちの内面に向き合え」なんて無茶な要求をするのは「私たちの言い分を全部認めろ」と言いたいだけだ、
と判断されても仕方ないでしょうね。
「勉強しなさい」というような当たり前の指導も「その指導は私たちの内面に向き合ってない」と言えば
拒否できることになってしまいますしね。

大人は「若者」を経験していますが、若者は「大人」を経験していません。
ですから、大人は「若者」の「内面に向き合った」経験が誰しもありますが、
若者は「大人がなぜそういう指導をするのか」という「内面に向き合っ」た経験がありません。
そういう意味ではこの「大人VS若者」という対立軸において、より「相手に内面を理解されてない度」では
大人の方が理解されていないといえるでしょう。
「だらしない若者だった自分を後悔している」という内面から、「今時の女子高生」にアドバイスをしている、
ということだって往々にしてあるわけです。そしてそれは、人に「内面」は強制できない以上、
外面的な「このように振舞いなさい」にならざるを得ない。それを「短絡的」と拒否する方が短絡的です。

まあ何れにせよ、あと数年のうちに「だらしない」という言葉の意味をこの子も知りますよ。
そして自分も、そのときの「今時の女子高生」に「だらしない」という言葉を投げかけるわけです。
後悔を多分に含んだニュアンスで。
人間の世代間のやりとりなんてそんなもんだと思いますよ。

94 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 20:06:58 ID:NvrnF2Bb
>>64
茶髪はともかく、ピアスはやめたほうがいい。
一種の自傷行為だから。

95 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 20:08:38 ID:AG9c/eYH
ニューズウイーク版にあるだろうけど「沈黙を拒んだ女性記者の死」の
A・ポリトコフスカヤ女史の写真を見つめてます。
確固たる意思が伝わってきますよ。>46の卑怯者、悠紀子の対極の姿だと
思います。そもそも焼夷弾が頭蓋直撃で周囲が無事──が非現実(願望)。
読九重ねるうちに区別不能になったことでありましょう。

NW誌日本版、前頁はグレアム・A氏。朝鮮核危機は民主党の責任だったと
は口が裂けても言いませんね。大元を辿れば民主党の脳卒中棟梁でしたが、
籔氏の後を次がドロシー・クラスタバック女史が襲うなれば下手も言えない。

知障の福祉を自らが罵倒する国家に委ねることは矛盾の最たるものです。
もしホームレスを一塊として嘲笑うなら知障施設の完璧なまでの無益が論議
されてもよい筈です。大江○三郎の仔らがここで何を覚えているかといえば、
人前でのマスターベーション。所詮親子、達成目標は同一に見えますね。ハァ

96 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 20:09:53 ID:3loP0mag
米倉涼子さんが生放送中に放屁、脱糞の可能性も
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1160977310/

97 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 20:19:39 ID:6EI408Pi
>>64は単なる「若いなー」という意見でしかないが、

>時と場合に応じ、自主的に髪の色を戻しピアスも外す。

これは、本人も茶髪を「だらしない」と認識してるからではないかとw
まあ、微笑ましいですな。

>>46
ネタはネタスレ逝けや

98 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 20:37:14 ID:XlpgcWqp
9条教…
実在したのか…

これは殿堂かね。

99 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 20:44:35 ID:NHQ0etli
10月18日 朝日新聞 東京版
本土に届かぬ沖縄の苦しみ 主婦 原川真理(静岡県岡部町 25歳)

ミサイル防衛計画の一環として地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が今月11日、沖縄県うるま市の桟
橋から米軍嘉手納基地に運ばれた。ミサイルの入った容器を乗せたトレーラー十数台が、排除され
た反対派市民の前を進む光景は、沖縄の今を象徴しているように思われた。私は昨年一月、沖縄を
観光旅行した。ひめゆれ平和記念資料館を訪ねたり、地元の方と話したりして、沖縄戦について無
知に近い自分に気がついた。今度は沖縄の今を知ろうと9月には、普天間飛行場の移転先とされる
名護市辺野古のテント村に出かけた。わずか半日の座り込みだったが、移設予定の海域を前に現地
の方々や応援の市民と語り合った。辺野古のキャンプ前では移設反対の牧師さんが先月逮捕され、
緊張状態が今も続いていることが分かる。辺野古の反対運動も、PAC3の搬入光景も、本土のメディ
アは余り伝えない。沖縄の人々に今も降り注ぐ苦しみは、よほどの大事でない限り、本土には伝わ
らない。それが悲しい。


100 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 20:48:20 ID:dwL5WsFk
>>98
もちろん実在するでそ。

敵を殺すよりも自ら死を選ぶ覚悟があるのならば、それは尊敬に値する。

101 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 20:54:59 ID:lkfJpA+j
>>46をネタだと信じたい人多いね。
まぁ気持ちは分かる。なんせ「読九」だからね。
普通は信じられないわな、こんなの・・・

だが・・・マジなんだよね、これ。
家を出る前に朝刊(大阪版)開いた瞬間、見出しだけで仰け反った。
絶対ここに来る!と確信したよ。>>86でのスキャンうpがなければ、
自分がスキャナー借りてきてうpしようかとも考えてた。
この投稿、ネタ扱いのままで終わるのはあまりにも勿体無い出来だし。

102 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 21:10:34 ID:wtKHBT2B
>>101
>>46をネタだと信じたい人多いね。

あまりにトンでもないので、冗談でそう言っているんでしょ?
ホントにネタだと思っている人はいるの?

まぁ「楠本 悠紀子」でググってみればいい。
http://homepage2.nifty.com/ichibanboshi/aisatsu.htm

「九条の会」「豊中」……。間違いなくホンモノでしょ。

103 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 21:35:28 ID:Rl9VcNnX
この けんぽう9じょうで
きみらの こうげきは ふせぐぞ

かくミサイルの きれあじを
きみらの からだで あじわうがいい

104 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 21:44:58 ID:4R8RC6lh
>>99
無知なのは沖縄戦だけか?観光旅行で行けるだけ、沖縄はまだましと分からないなら、
それ以外は何も知らないのだろ。

105 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 21:49:07 ID:dn59fTky
>>103
オチは肝心なものが一個(1条か96条?)足りなくて暴走自爆か。

106 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 21:50:11 ID:nYRlLtg0
>>46
九条教は信者の脳は救ってくれないらしい
>>64
みんながやっているから、流行だから。
他人の猿真似しか出来ない人間は、本当に程度が低いんだなぁ
>>77
つまりあれだ。
韓流番組は老人にとっても面白くないと言いたいんだな?
>>99
他所の県の人間がえらそうに。
司馬遼太郎も、街道を行くで書いてたね。
沖縄の人間じゃないやつらが、現地の人間そっちのけでブサヨ活動している滑稽さよ、ってね

107 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 22:11:36 ID:/41VkPxo
>>97
同意。茶髪やピアスが文化だというのはアレだがなw

流行に乗るのを他人の猿真似と卑下する雰囲気あるけど真似するのは重要だぞ。
真似は独創の母。
やらなければいつまで経ってもセンス磨けないしね。

108 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 22:13:56 ID:h2uoRiK3
>>102
ネタじゃねぇのか→マジならソースキボン→スキャンしてうpよろ
こう翻訳する事も可能だね。

>>105
第一章(1-8条)丸ごと、だと思う。

109 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 22:57:14 ID:nGFVtbos
>>97
ある企業の人事担当者は
「染髪やピアスの痕なんざバレバレだっての。
 就職の時になって慌てて表面を取り繕う様な奴は採らん」
って言ってたがな。痕から後悔しないように。

まぁ、彼が就職する頃に文化になっていればいいんだけどな(w

110 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 23:14:18 ID:uFd0YTws
>>109

化粧して、短いスカートを身につける”彼”ねぇ〜

111 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 23:24:14 ID:K4oo8H55
>>80
茶髪とピアス、そんでズボン下げて、そんな格好で、ぜひ、就職活動したまえ。それで大企業に正社員として入社出来たら、何も言わん。

>>74で書いた事の繰り返しになるが、敢えて、十代や二十代から、電波扱いされるだろうの事を以下記す。
欧米社会の下流に位置する人々の格好を真似するのが、そんなに格好良いのかね? そもそも、美しいのかね?
茶髪なんて、白人コンプレックスまるだしじゃないか。
願グロとか、茶髪やピアスとか、何か、自分自身を汚くするのが、流行しているのは、美しく無いと思うのだが。
美しい日本には似合わない。
芸能人の影響が強いのだろうな。芸能人と芸能プロダクションと言えば、在日朝鮮人とか、同和が多いと言うが、
日本人を醜くくする為に、敢えて、茶髪している芸能人を露出させているしか、思わざる得ない。
戦前生まれの親族は、茶髪とピアス、厚化粧、そんでズボン下げている若者の事を、まるで朝鮮人みたいで変だ、とよく愚痴をこぼす。
単なる若気の至りで済めば良いのだが・・・。

ただ、今時の若者の性の乱れも、江戸時代以前に戻った訳で、同様に、今の茶髪やピアスが若者に流行っているのも、戦国時代の歌舞伎者と同じだろう、
と突っ込まれ、肯定されるかもしれない。

112 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 23:27:52 ID:QA/fzyk4
スレ違いだ
その辺にしとけ

113 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 23:37:58 ID:24i00Rgh
>>109
ちょ、ピアスはともかく茶髪もばれるの?

ヤベ・・・

114 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 00:25:58 ID:3zOiIXLk
>>113
就職の面接直前にピアス外したり染髪した程度だと、ちょっと見れば一発でばれるそうだ。
例えば染髪した髪だと光に当てると染髪の跡が分かるから、わざと光が当たる場所に座らせるとか。
君がいつ頃までピアス付けてたり、髪を染めていたかは知らないが、最近の事なら自分の忠言を心に留めて置くといい

115 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 00:28:16 ID:YsMKqHpp
新聞で九条教の投稿見て久しぶりにこのスレ来ますた

116 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 01:10:57 ID:vZyJkeUj
>>111
お前さん、精神が老人だ。どっかで聞いたようなテンプレート意見。
そういう娘達がある意味世界をリードしてるというのに、就職活動とか視点がミクロすぎ。

ググったらこんなの見つけた。ソースがイマイチ頼りないがな。
東亜日報
[オピニオン]「文化大国」日本
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2005042595878
>リーダー的都市は東京で、とりわけ移り変りの速いファッションは断然日本の女子高生が主導するとか。世界のファッションデザイナーは、東京原宿の竹下通りを行き交う女子高生の姿から2、3年後の世界ファッションの流れを占うという。

文化としての日本が優れてるのは何もアニメやマンガだけじゃないのだがな。

117 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 02:09:48 ID:WPF+gYju
>>116
たかだか2、3年後の世界ファッションとやらの流れが竹下通りの女子高生の姿から占えるだけで
そんな連中が「世界をリードしている」と言っちゃえるあなたの方がよほど視点がミクロだと思います。

118 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 02:41:21 ID:Zu10VETw
ここでも世代間闘争か?
ま、仲良く喧嘩しな。

とりあえずここにも張っておくわ。

【ネット】 「朝日とかに見解聞く人募集」 ひろゆき氏、YouTube"中国軍のチベット人銃撃映像"に衝撃か…
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161191795/

119 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 03:04:22 ID:pa7TcaKV
>>116
ある意味世界をリードだから何?それに何の意味があるの?
所詮、他人に利用されているだけだろ。
まあ、そういう事に価値を見出すという価値観があってもいいけど、そういう錯覚をする年頃というだけの話だよね。
どんな価値観があってもいいけど、人には人の価値観があって、そういうのを軽蔑するという価値観だってある。
自分の価値観を理解してくれなんてのは青臭い甘えに過ぎないのであって、
人は多重的に様々な集団に所属しないと生きられないのであって、その集団の所属員一人一人に
自分の価値観を説明して理解してもらおうなんて絶対的に不可能なことだ。相手もそんな暇は無いし。
111さんは、就職する時点で、いやでもそういう事に気づかされる事になると指摘したのだと思うがどうだろうか。

120 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 03:19:08 ID:8bcVnUZU
落ち着きなさいよ

しかし、茶髪はともかくピアスも言われるの?それは男だから?
高校入学直後に穴あけて、もはや穴なんて塞がりようがないからごまかすも何もない…


121 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 07:40:41 ID:rLBFT+Cu
>>120
そこまでしといて就職気にするのもどうかと思うが。
電車の中でもいいから
スーツ着た勤め人をたまにはじっくり見てごらんなさいよ
ちゃんとした格好しててピアスつけてる人なんか居ないからさ


122 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 07:56:31 ID:jZsUkhIE
朝刊読んだら日本はアメリカよりも北朝鮮と手を組めみたいな投書が載っててコーヒー吹いた

123 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 08:01:37 ID:nrEbtmv2
>>46 >>82


  





頭     大     丈     夫     で     す     か     ?









124 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 08:22:43 ID:vZyJkeUj
最近、投稿のことで議論することが増えたから、
議論用のスレない? そっちでやろうぜ。
極東にあったけど落ちてるし。

125 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 08:37:21 ID:/mh2+4UD
>>122
釣りならもう少し上手くやろうぜ…

中国にすら見限ろうとしている北と話し合えとかならともかく手を結べとか
一応日本を代表する新聞(笑)としてありえねえだろ。

126 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 08:43:21 ID:jZsUkhIE
>>125
うろ覚えだが、
「日本は米国一辺倒ではなく北朝鮮とも手を繋いで東アジア共同体をなんたら・・・」
って感じの投書だった。

127 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 08:49:36 ID:Y8/53ukV
ところで、>>64の投稿者の高校生を男子高校生と思ってる人間多くないか?

文中、「私も〜、今時の女子高生〜」って、有るんだが?
「彼が」とか、語ってる人がいる。

128 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 08:53:06 ID:L/jzArin
>>124
革命くんのことかーっ!w

129 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 09:01:31 ID:3mKlO6q/
>>99
「沖縄の今を知る」 = 「辺野古で座り込み」
どう見ても立派なプロ市民の思考回路です。本当にありがとうございました。

130 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 09:07:58 ID:APzjwfya
10月19日朝日新聞東京本社版「声」欄掲載
「北」の船検査参加には反対
アパート経営 佐相 勉(横浜市栄区 58歳)
米国主導の北朝鮮船舶検査に日本が参加、支援する事に私は反対する。
船舶検査には武力行使が伴う可能性があり、東アジアでの戦争の危険性をむしろ助長し、武力による
国際紛争解決を禁止した憲法9条に違反する。米国の矛盾した核政策の容認にもつながる。
そもそも米国は唯一、生きた人間の頭上で核を爆発させ、広島と長崎で計約30万人を殺害した国だ。
そして今もそれを正当化し続け、反省も謝罪もない。現在も約7千発の核弾頭を所有し、核の先制攻撃も
辞さない、としている。
ある国の核保有は是認、援助し、その国が他国を侵略しても制裁決議はおろか非難決議にさえ拒否権を連発する。
その一方で、別の国が1回核実験をすれば制裁決議を急ぎ、船舶検査を行おうとする。
その姿はあたかも法を差別的に適用する封建君主のようであり、公平な法適用という民主主義の原則に反する。
世界政治の民主化のためには、米国のこうした態度を改めさせ、日本は追随をやめるべきだ。
迂遠なようだが、東アジア共同体を作り上げていくことが、世界の民主化と平和に繋がると私は思う。
----------------------------------------------------------------------------------
1.事実誤認及び思い込みを前提に理論展開:
2.不適切な類推、比較:
3.論理の不連続、飛躍。
5.ただの空想、もしくは願望。
超独裁国家の許し難い暴挙を見逃して、「世界の民主化と平和に繋がる」とは笑わせてくれるよな。
久々に「暗黒殿堂入り」を推奨したい真性の基地外投稿だよ。

131 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 09:27:26 ID:jZsUkhIE
ああ、それそれ

132 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 09:45:59 ID:6gby5ZbN
>>130
朝から頭が痛くなるようなデムパですね。
朝鮮総連からの回し者でしょうか?

133 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 10:11:15 ID:pRzln/G7
>>130
偽札や麻薬、拉致やミサイル、果ては核実験。
米国憎しで悪行の限りを尽くしている北の暴挙なぞ
目に入りませんってところか。
こんなヤツが平和を語れるんだから日本って良い国だよな。

134 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 10:20:39 ID:rBigeCf6
>>82
「我は靖国の神様じゃ」だっけ?奇抜な肥えの投稿と変わらないね。最後
まで読んで代理出産と知れたけど、投稿にはタレントの件ともども家族の
幸福のために法整備を望むというものが目立った。
個人的には昔から根津先生の診療態度に全面的に賛同。婦人科学会は議論を
逃げてばかりいないで「現実」を議論すべき。切実な希求で授かった命は、
性交以外に興味ない若年ペアに虐待死させられる薄幸の児らの対極にいる。

大昔にはご善意の菊池医師がいて、廃棄(!)される命を斡旋で沢山救った。
その児らはいまや孫を持っていてもおかしくない年頃。愚かしいマスコミが
菊池医師を叩きましたね。
>>120
ピアスの穴は形成外科がやればしげしげと見なけりゃ判らないほど塞げる筈。
だけど穴を明ける数十倍の費用がかかるんじゃないか?片一方だけなら耳朶
外傷とか傷病名も付けられるかも知れないが、両側となればそうはいかない。
保険じゃできないってこと。
あとよした方がいいのはタトーね。若気の至りで変なもの彫ると子供と一緒
にプールにも行けないし、肝炎でも伝染されたら肝臓癌発生の恐怖を背負って
生きてくことになる。
ついでながら性器ヘルペスの予防接種が日本でも一日もはやく施行できると
いいね。ヘルペスは子宮頚癌のもとだしAIDSを拾う確立も10倍高くなる。
>>130
ところが、その憎むべき米の下したもうた憲法の九条を仏壇で毎日唱えておる。
*思わず長文になっちゃった。失礼。

135 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 10:24:40 ID:/4iBZ+ke
>>132-133
こういう馬鹿どもは、北朝鮮が拉致や麻薬・覚醒剤の輸出、偽札などの
犯罪行為を国家事業で行っている事、韓国やブッシュ以前のアメリカが
やってきた対話・宥和政策を悉く裏切って核開発を続けてきた正真正銘の
ならず者国家である事を都合良く忘れてるからな。

136 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 10:29:38 ID:jZsUkhIE
この人ぐぐったら溝口健二(故人・映画監督)専門家って出てきたんだけど・・・

137 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 10:31:00 ID:6gOnAdO+
>>46
毎日仏壇に向かって「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し〜」なんてやってるところを想像すると本当に恐ろしい。
もし家の祖母がそんなことをしていたら、本気で痴呆症を疑う。怖い。

138 :130:2006/10/19(木) 10:32:02 ID:APzjwfya
スマン。1ヶ所変換ミスがあった。
×支援する事に私は反対する。→○支援することに私は反対する。

139 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 11:00:48 ID:fM1KnVFt
佐相 勉58歳が嫌っているアメリカの核の傘の下にいるおかげで
反米やってられるという矛盾に本人は気づいてるんだろうか?

140 :プチん代刀料 ◆tlLORr1Tzg :2006/10/19(木) 11:22:01 ID:FkR5zeiA
タカ派もいる訳だし日本の戦力を自惚れる馬鹿為政者も処分ものだな

シナが暴発するなんて誰が考えるんだ?てめーの国すら核保有願う闇政治家が必ずいる訳だ

三国同盟と日米同盟にさほどの格差などありゃしない

141 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 12:35:10 ID:baf62Rtg
>>134
パピローマだけじゃなくヘルペスも頚癌の原因になるの?
論文検索は面倒だからしてないが、
とりあえず手持ちの教科書等にそういう記述は見当たらないんだけど。

142 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 12:35:49 ID:17YeMtp3
>>140
日本語でおk

143 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 12:53:25 ID:mmk5/Ep9
>>130
釣り?
このテの人達にとっては、核兵器は絶対悪なんだろうな・・・
だから、アメリカの核武装も北朝鮮の核武装も同じになる。
必要悪と考えれば同じにはならないんだけどね。
ヤクザの拳銃と警官の拳銃を同じに考える人はいないだろ。

東アジア共同体を作るなら、まず北朝鮮の体制をどうにかしないと。
で、次は中国w

144 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 13:20:59 ID:72LG8PjU
>>141
軽くググったら
>研究者の中には正常細胞からがん細胞への異変にはヘルペスウィルスが関係していると考えている人もいます。
って記述してるページはあったな、ただのWEBページなのでエビデンスは全くないがw

145 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 13:40:52 ID:baf62Rtg
個人的にはアメリカや北朝鮮も含めて国家なんて
それぞれがヤクザの組みたいなもんだと思ってるがなー。



146 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 13:51:13 ID:nS5zkGHx
>>140
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=RNWE,RNWE:2005-12,RNWE:ja&q=%E2%97%86tlLORr1Tzg

147 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 15:34:14 ID:0xmHvXm0
130は釣りというか、冷戦時代にソ連の核と脅威を擁護してた連中と同じなのでは?
やはり、この手の人達の根本思想は反戦平和などではなく、東側支持者なのでしょうね。
結局は冷戦時代から連中は何も変っちゃいない。

148 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 15:35:45 ID:mmk5/Ep9
>>145
んじゃ、系列の組か対立している組かってことでw

149 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 16:27:11 ID:wnLT6f4f
そろそろ中川&麻生の「議論はしていい」への投稿がこないかと。

150 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 16:47:36 ID:4HptUUEI
>>130
目を皿にして読んだが、北朝鮮の行動を批難する箇所が無い。
きっと130が写し忘れたんだな、うっかりさんめ。

151 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 17:07:12 ID:g1D0D7U4
>>130
もう来てたかw
相変わらず、雨に資格はない。北と仲良くしろか。
もうあちらの世界から戻ってくることはないだろうな

152 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 17:24:01 ID:22HwKDSt
>>130
ttp://72.14.235.104/search?q=cache:AXbr_pxH9akJ:wasedadetaiho.web.fc2.com/message.html+%22%E4%BD%90%E7%9B%B8+%E5%8B%89%22
どうにも筋金入りだねこりゃ

153 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 17:29:16 ID:O2w9SVXk
>>130
朝日新聞と投稿者は六十数年前の歴史については説明したり、
歴史の過ちとか反省しろといつも言うけど、
十数年前の歴史の事を説明したり、
当時の米朝会談後の枠組み合意を北朝鮮が破った事については一切無視するし、
北朝鮮の核開発を反省しろと言わないね。

154 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 18:06:17 ID:HExE/Ihy
>>152
永遠の学生運動化気取りっぽいね

155 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 18:24:02 ID:WPF+gYju
>>152さんの見つけてくれたリンク先によると、佐相 勉58歳は「資本VS民衆」という対立軸を想定し、
資本=悪、民衆=正義、ということを当然の前提にしているようですね。
ところが、今の自分の肩書きは「アパート経営」。紛れもなく資本の側。

よっぽど毎日自己嫌悪に陥りながら暮らしていらっしゃるんでしょうなあ。

156 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 20:07:53 ID:gerlLCEt
>>130
今ある温泉の待合室で見た。これは…と思い携帯でここのスレ見たらやっぱり載ってたな。
東アジア共同体なんて与太話はいつまでこの日本を徘徊するんだろう?

157 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 20:16:07 ID:T7jcInuH
>>130
9条教のような薄っぺらいお花畑的投稿とも違う、
なんとも濃い目の味がする投稿ですな。
この隠し味は赤軍あたりですかね?

158 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 20:25:21 ID:VoQjDNES
>>130が経営するアパートはいま一度徹底的にローラー作戦を実施すべきと思われます<神奈川県警様


159 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 20:27:55 ID:lvNYvrPV
19日 名古屋版

核武装論より朝鮮半島統一

主婦 西 英子(名古屋市天白区 69歳)

 北朝鮮の核実験の成否は別として、私が一番心配なのは、先のミサイル発射の時に「先制攻撃
論」が政治家から出たように、「日本核武装論」が出てくることです。
 阿部首相は「考えていない」と言明しましたが、彼は元々、核武装論者と聞いていますので心配で
す。日本では3年前に、国外からの武力国劇に備えた有事法制が整備されました。私は今回のこと
を契機に危機感をあおり、憲法9条を改定し、日本を軍事国家に突き進めようとする世論作りがされ
ることを恐れるのです。
 思えば61年前、日本の植民地から解放された朝鮮半島は喜びもつかの間、南北に分断されまし
た。東西ドイツが統一されたように、朝鮮半島も統一できることを願います。
 北朝鮮を「悪の中軸」として先制攻撃すべき国とするのは間違いです。
 中断している6者協議に北朝鮮を復帰させて、平和的に問題を解決してほしいと思います。


160 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 20:44:44 ID:6gOnAdO+
どうして独裁国の核実験よりも民主国家の核議論のほうを心配するのだろう?
朝鮮統一にしたって日本が干渉できるわけじゃないのに。

161 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 20:53:34 ID:YsMKqHpp
>>159
ドイツの分断と朝鮮半島の分断では事情が違い過ぎます
一緒にすんなウ゛ォケ

162 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 21:29:41 ID:kgQt0RqL
六者協議に出るのヤダって一方的に駄々こねてるのって誰だっけ?

163 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 21:35:46 ID:A6MbXFGK
>>111
北朝鮮には、茶髪、ピアス、厚化粧、そんでズボン下げている若者なんかいません
見習うべきだよねw
朝鮮人だの同和だの持ち出して美しい日本を語るなんて本当に恥ずかしい電波ですね

164 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 21:55:39 ID:EUp+O3Gv
>>130
殿堂「憲法9条賞」だな。しかし、ここまで来ると・もうどうしようもないな・・

>>159
お花畑投稿だな。そんな事を思っているのはアホな南チョンの一部だけだろ。

165 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 22:37:23 ID:BZ+UtKj7
>思えば61年前、日本の植民地から解放された朝鮮半島は喜びもつかの間、南北に分断されまし
>た。

分断されたんじゃない。毎度おなじみの内輪もめで分裂しただけ。


166 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 23:21:19 ID:/mh2+4UD
>>159
>彼は元々、核武装論者と聞いていますので心配です。

誰から聞いたんだよそんな話?
少なくとも公式発言で安倍がそんな事を言ったとは思えないけど。

>私は今回のことを契機に危機感をあおり、

>憲法9条を改定し、日本を軍事国家に突き進めようとする世論作りがされることを恐れるのです。

あんたの方こそ9条改定=日本の軍事国家化という妄想を元に危機感を煽ってるじゃないかw

167 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 23:27:34 ID:H/Ck6Yrn
>>130
>迂遠なようだが、東アジア共同体を作り上げていくことが、
>世界の民主化と平和に繋がると私は思う。

大東亜共栄圏の亡霊が・・・

>そもそも米国は唯一、生きた人間の頭上で核を爆発させ、広島と長崎で計約30万人を殺害した国だ。
>そして今もそれを正当化し続け、反省も謝罪もない。現在も約7千発の核弾頭を所有し、核の先制攻撃も
>辞さない、としている。

そんな国が敗戦国に押し付けた憲法を不磨の大典として崇めているわけだが、
この大きすぎる矛盾を、この人はどうやって解決しているのだろうか。


168 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 23:37:08 ID:VDCN2TMR
>>64
投稿者は、偏差値の低い、底辺高の女子高生かい?

こういう投稿に共感を覚える人、この投稿に反論する人を叩く人って、偏差値の低い学校に在籍か卒業生なのかな。
茶髪とピアスと厚化粧とズボン下げする学生数と学校の偏差値って見事に反比例するからな。

最近は、親が茶髪で、子供を茶髪にしている事例が目に付くが。
親が底辺高などの偏差値がかなり低い学校卒で、茶髪で、そういうのって低所得者が多く、
子供も子供の頃から親によって茶髪にさせられ、勉強もせず、親と同じ底辺高卒で、低所得層、
で、茶髪の親に対抗して金髪と鼻ピアスか。

どこかで歯止めを掛けないと、十数年後か、二十年後か、「金髪や鼻ピアスはもはや若者文化」という投稿が現れるぞ。
欧米の白人に馬鹿にされそうだな、ここが変だよ日本人!と。

この投稿者の女の子が通っている学校、校則が事実上形骸化しているだろうな。
十代の自由奔放の裏には、何かしらの犯罪がある。
いずれ、この投稿の反論として、破れ窓の理論とゼロ・トレランス方式絡みのものが来ると思うのだが。
この女の子に、破れ窓の理論とゼロ・トレランス方式の是非を問うてみたいな。

破れ窓の理論
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B2%E3%82%8C%E7%AA%93%E7%90%86%E8%AB%96
ゼロ・トレランス方式
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9

169 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 23:43:50 ID:22HwKDSt
>>159
「自衛隊イラク派兵差止訴訟の会」の会員で、
「住基ネットに反対する市民の会」と
「国民保護法制を考える会」では事務局を務め、
「天白勝手連」では代表にまでなったのに、
職業『主婦』で投稿する西英子サンは本当に奥ゆかしい人ですね。

170 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 00:01:37 ID:+jHQjjd9
>>130
>佐相 勉(映画史研究)様
>はるか昔、大学闘争というのがありました。
>大学が資本のものになりつつある現在、

し、資本のものって!?
いつの時代の思想だよ(笑)。こいつは共産主義者か?
ま、こんな投稿を載せること自体、朝日の正体を
物語っているね。

171 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 00:08:55 ID:aNbi/rKV
>>159
東側ではマトモなほうだった東ドイツと、経済大国の西ドイツの組み合わせで
統一した今でもドイツは後遺症からぬけだせないのに
世界経済11位の韓国と、最貧国の北朝鮮が統一したらどうなるかと考えないのかな

172 :124:2006/10/20(金) 00:22:50 ID:5HZcQFxx
>>163
>>168
人が違うところでやろうって呼びかけてるのに……。
ここは投稿で電波浴するとこなんだから、いい加減スレ違い。

誰かスレ立ててもらえないだろうか。立てられなかった。

こんな感じで。
------
朝日の基地外投稿』スレにて議論が発生した時に利用するところです。


過去スレ:
【朝日の】極東議論場【基地外投稿】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1121784374/(dat落ち)
【朝日の】極東議論場【基地外投稿】2
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1122435319/(dat落ち)
【朝日の】極東議論場【基地外投稿】3
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1148747222/l50

関連現行スレ:
朝日の基地外投稿第155面
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1161067865/l50

173 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 00:23:05 ID:hcO8+qD6
>>171
>世界経済11位の韓国と、最貧国の北朝鮮が統一したらどうなるか

仲良く最貧国へ転落→なんかよくわからないけど、日本が悪いニダ

174 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 00:55:26 ID:a0f6bUjS
>>166
2002年に早稲田でやった講演で、核やICBM保有を認める発言をしたと
サンデー毎日が報道したらしい。
http://www.janjan.jp/government/0609/0609050701/1.php
佐高信あたりが一生懸命言いふらしているが、たいして広まっていないw

175 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 01:24:55 ID:eS54PBir
>>171
>世界経済11位の韓国と、最貧国の北朝鮮が統一したらどうなるか

http://www.geocities.jp/article9hiroshima/kaihou/kaihou29.html
岡本三夫先生によると、統一コリアには超九条が制定されて驚異的な発展を遂げるそうです。

176 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 01:40:42 ID:VTPqtw8Z
>>175
すごいな。
ノの字が「軍事大国を目指す」と宣言してるのに、どっから無防備なんて発想が出てくるんだろ?
……というかコレ、韓国で大人気の妄想本を日本人が書いたというサプライズ?

向こうにもってきゃバカウレかと思いきや、
「我が民族を非武装化しようという日帝の陰謀ニダ!」と大批判に晒されるであろう。

177 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 02:30:30 ID:4zjB10Zu
広島住まいだからこーゆーのいろんな所でやってるんだろうなあ。
今度一回行ってみたいな。

178 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 02:48:40 ID:XAQFDZUo
スマン、誰か>>76の社説を分かりやすく説明してくれ。
何度読み返しても胎児?の独り言(なのか?)以外の読み方が出来ないorz

無知でスマソ

179 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 07:15:24 ID:4jZ8uuB+
新鮮なのをどうぞ。

10/20 大阪版
核保有の大国 率先し廃棄を
不動産業 金幸一 (大阪市生野区 63歳)

 私は世界中から核爆弾をなくすべきだし、北朝鮮による
核実験も許されるものではないと、強く思っています。
 しかし、国連の安保理常任理事国はすべて核保有国です。
中でも超大国アメリカは、パキスタンの核保有に反対しながら、
インドに対しては容認しました。アメリカの同盟国イスラエル
の核保有は確実とみられているのに、自国の所有には言及し
ません。
 日本には非核三原則があります。しかし、核兵器を積んだ
米艦船の日本寄港に事前協議は必要ないという密約が明ら
かになっています。私は日本に核兵器は持ち込まれていると
思っています。日本は自らが核兵器を持たなくても、アメリカ
の核兵器に守られている、間接的な核兵器保有国、いわば
核保有国なのです。
 核兵器で守られている国は安心していられるでしょうが、
核兵器に狙われていると感じる国々にとっては、大きな脅威
です。核兵器保有国、特に国連安保理常任理事国が率先して、
核兵器廃絶に取り組まなければ、地球上から核兵器を廃絶
することは、夢のまた夢です。核兵器の恩恵を受ける国に、
「反核」を主張する権利は存在しません。


-------------------------------------------------
過去にはこんな投稿とか
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50321155.html

180 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 07:32:32 ID:BL6DI2wB
>>168
厚木高校。地元じゃかなり偏差値の高い高校生だ。

ttp://www.icinc.co.jp/COMICS/kousien/12th/kousien12.htm

181 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 07:58:48 ID:EwodHcY5
今日は社説と連動した投書があったな
核保有議論は許さん!ってやつ
こういう奴は強盗に入られて無抵抗で殺られてほしい

182 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 07:59:24 ID:mzW4t3Up
>>179
ググッたら『初めて北から逃げた在日朝鮮人、金幸一』とか出て吃驚したが、
年齢が微妙に合わなかった。マギラワシーナー

183 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 08:29:42 ID:JhHzLGD8
この間の国歌投書に対する反論が来てた。
仏国歌は民主主義を勝ち取った歌。君が代は天皇を祈念し、戦争に使われた歌って、、、

仏革命後のギロチンの嵐や、ナポレオンの侵略、帝国主義時代の植民地拡大は無視ですか?
その間は、ラ・マルセイエーズは国歌としては認められてなかったとか、歌われてなかったとでも?
文革最中に、中国国歌は歌われなかった、と?

それ言い出したら、法律的に君が代も国歌となったのは、ついこの間だしな。

184 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 08:32:46 ID:PzFucm/l
イギリス国歌は素晴らしいね。

185 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 09:35:17 ID:eII0MyOZ
>>179
>核兵器の恩恵を受ける国に、「反核」を主張する権利は存在しません。

日本国の恩恵を受ける人に、「反日」を主張する権利は存在しませんww

まぁそれはとにかく、これから核兵器を持とうとしている北朝鮮は、「絶対に核兵器を最初に
使用しない。核兵器を通じた脅しと核の移転を徹底的に許さない。 朝鮮半島の非核化を
実現し、世界的な核軍縮と終局的な核兵器撤廃を推進するためにあらゆる努力をする。」
と言ってますぜ。

186 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 09:39:05 ID:hA14PYl1
最近投稿、社説ともに電波が強すぎて電波酔いしている俺ガイル。
やはり朝のお出かけ前に声と社説だけ読んで電波浴してくのは控えたほうがいいのだろうか…

187 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 10:39:03 ID:gr2ZR/pd
>>179
×新鮮
○朝鮮

188 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 10:49:22 ID:RlqT1qEO
>>173
韓国が制裁に消極的なのは、北が崩壊したら自分達が面倒見なきゃならないからだしな。


189 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 11:09:12 ID:HOVkN3OX
>>183
うpキボン!!

190 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 11:32:51 ID:PnIpg5w7
>>175
これ話がめちゃくちゃじゃないか?
読んでてマジで頭が痛くなってきた・・・・
今どき珍しいほどの純正の化石だな

191 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 11:41:00 ID:JfydvDpk
>>183
20日付朝日新聞東京版「声」より
国歌の平和性 歴史踏まえて
会社員 塚越 藤司(東京都町田市 50歳)
 「外国国歌より 君が代は平和」(14日)に反論します。国歌を考えるときには、それが成立した背景や歌わ
れてきた歴史的経緯を無視できないと思います。
 「戦闘的」な例に挙げられた「ラ・マルセイエーズ」は、絶対君主の支配に対するフランス革命の中で作られ
た歌です。この18世紀の革命で生まれた「自由・平等・博愛」の考え方は、日本を含む世界中の近代国家が取り
入れました。いわば、私たち民主主義の国に住むものは、基本的人権の保障のような形で、フランス革命で流れ
た血の恩恵を受けているのです。
 一方「天皇家が未来永劫に続くよう祈念する」との解釈が専らな「平和」なはずの「君が代」はどうでしょう
か。詩は古歌に由来しますが、曲は明治期に天皇の治世を讃える歌として作られました。そして皇国史観の下、
日本国民やアジア諸国の人々は犠牲を強いられた歴史を持っています。
 こうした経緯を無視し、歌詞だけで平和的か否かを判断するのはあまり生産的とはいえません。都立高校など
での君が代斉唱強制に危惧を覚える一方、アジア諸国との関係改善が必要な現在、歴史的な流れを踏まえて考え
る必要性を痛感します。
----------
「君が代反対」の結論ありきの国歌解釈ですね。
ところで、このおじさんはフランス国歌の歌詞をよく理解したんでしょうか?

192 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 12:01:12 ID:Zk6hLPrY
>>169
そのことを本人に追及したら
「一主婦の視線から活動している」と答えるだろうな。

193 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 12:22:55 ID:dho/+mJF
>>191
こいつはどんな内容でも反論すればいいとでも思っているのか・・・?

194 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 12:56:14 ID:mCicsN5K
>>191
>>アジア諸国との関係改善が必要な現在、歴史的な流れを踏まえて考え
>>る必要性を痛感します。

こいつのいうアジア諸国とはどうせ中韓のことなんだろうけど、
その中韓だって君が代に文句はつけてきてないだろ。
なんで文句すら言われてないものを、アジア諸国との関係改善のために
換えなきゃいけないんだ?

195 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 13:01:23 ID:jG43YSn3
>191
フランス国家をそういう形で褒め称えるのなら
幕末の志士たちの血を恩恵の上に成り立っている歌ならよかったのかな。

「皇国を守るために侵略する白人どもを打ち殺せ。」とかいう歌詞ならよかったってこと?

196 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 13:05:42 ID:g7Q2KKue
>>191
>フランス革命で流れた血の恩恵を受けているのです。

フランス革命とそれに続く混乱の中で、一体何人殺されたと思ってるんだ。

例えばヴァンデ虐殺に見られるように、支那の文革やカンボジアのポルポト派も
かくやと思えるような残虐な方法で、第一次、第二次大戦でのフランス人犠牲者
数よりも多い人が殺されている。

フランスの流血は良い流血、日本の流血は悪い流血、って事だな。
基本的人権さまにポアされて良かったね、ってか。


>歴史的な流れを踏まえて考える必要性を痛感します。

アカヒ新聞検閲済み程度の偏向した歴史知識で利いた風なことを言うのは、
アカの集まりでだけにしておいた方が良いぞ。
あ、「声」欄だからいいのかww

197 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 13:51:02 ID:N7dJSFOM
>「自由・平等・博愛」
去年の移民系暴動は?

自国を貶めるために他国を理想化してもムダ。

198 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 14:02:23 ID:mCYvlVRY
>>191
戦後、象徴天皇制で平和国家だった歴史は無視ですか。

199 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 14:51:09 ID:CBFXbLpN
>>191
今やフランス本国でも、革命の功罪が問われてるのですがw
意図的に中国国歌についてのコメントを避けたのはかわいいですけどね。

革命の闇として名高いヴァンデ戦争では、非戦闘員までが報復として虐殺され、恐怖政治の極致として語られてるね。
だが、それによって民主主義という理念が汚されたわけではない。
事実、半世紀とたたずにその理念を世界が受け入れることになるんだからね。

どうして、日本の国歌も同じく、戦争によって汚されるものではないと考えられないのだろう。
もっと冷静にいきましょうよ、塚越さん

200 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 15:02:52 ID:0ae8nQEu
>>191
欧州各国とも奴隷と植民地の犠牲の上に繁栄してきたってことを忘れてるよね

201 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 15:35:19 ID:EObb76Un
191には暗黒殿堂レベルの不快感を覚えるなあ。内容もさることながら、君が代憎しの一念で
アクロバチックな(しかも着地に失敗してる)論理の反論を、しかもロクに頭も使わず、史実や
その評価についての検証もせず、安直に投稿するその根性。
ガラスを爪で引っかく音を聞くような不快さだ。

202 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 15:39:07 ID:ii86oKgD
昨日の>>130に続いて強烈だなこりゃ

203 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 16:21:57 ID:hbqkYxH7
フランス人でも「ラ・マルセイエーズは戦いの歌だから嫌いだ」という人がいる。

204 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 16:39:59 ID:H0qmf2wE
>>198
本当、戦中しか脳にないんだろうな。

205 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 16:40:21 ID:H9uqcb+Y
>>191
>国歌を考えるときには、それが成立した背景や歌われてきた歴史的経緯を無視できないと思います。
それなら君が代が多くの人に国歌にふさわしいものとして国会で国歌として制定された歴史的経緯を無視できない筈だな。
>そして皇国史観の下、日本国民やアジア諸国の人々は犠牲を強いられた歴史を持っています。
だから何?君が代を歌わなければ、そうした歴史から逃れられるというのか?
何を歌おうが、歌うまいが、そうした歴史を背負って生きていくしかないだろう。
そういう覚悟が無いなら、君が代を歌わないなどという姑息な逃げなどせずに、潔く腹を切れ!塚越!


206 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 16:41:07 ID:N9v2L3tQ
もう君が代が嫌いで嫌いでたまらないんだな。だから正論にも無理やり反発して>>191みたいな文ができてしまう。
まあ頑張って>>191程度の反論しかできない時点で「外国国歌より君が代は平和」のほうが間違っていないと思えてしまうわけだけど。
まあ朝日読者のことだから、私も>>191の意見に賛成です。みたいなのが載るんだろうなあ。きっと。

207 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 16:44:28 ID:ii86oKgD
問題はこの塚越って奴の思想ではなく、こんなのを「普通の一般の人の見解」として載せる朝日なんだけどね

208 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 17:29:15 ID:Xml5OfdF
>>191
そーゆー考えに立つなら、世界中の国歌が否定されますがな。
例えば、ロシア国歌だと、歌詞こそ違うものの、メロディがソ連時代のものなので、「東欧や中央アジア諸国の人々に犠牲を強いた歴史」という理由で否定される。
イギリス国歌になると、もっと酷いね。
ドイツも、アメリカも。
カイザーの名の下に何人虐殺されたと思っているんだ!正義の名の下に何人虐殺されたと思っているんだ!

>曲は明治期に天皇の治世を讃える歌として作られました。
侵略戦争の為に天皇制を敷いた訳ではありませんので、反論になっておりません。
どんな政治体制だろうが、侵略戦争を起こす事はできますよ。

もはや、反対の為の反対になってます。。

209 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 18:11:45 ID:06FmFBsD
>>191
作られた当時の願いを無視して、歴史が後付けで功罪を決めるっていうなら
ノーベルなんかは単なる殺人兵器の発明者だよな。

210 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 18:44:57 ID:BGHbebeU
>>191
結論ありきの屁理屈でしか反論できないくせに
歴史がどうのと語るなと。
君が代に反対してる意見なんてこいつら含めて一部だけだろ。
騒ぎ立ててりゃ支持されるとでも思ってんのか?
いい加減くだらんことでグダグダ騒ぐな。
放火魔の朝日およびその読者に言っても無駄だろうけど。

211 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 19:20:42 ID:5AfUwsaz
191は暗黒殿堂キボンヌ
こりゃ反論とかそんなんじゃねーし
何から何まで酷すぎ

212 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 19:27:19 ID:RlqT1qEO
>>191
つまり、この人の言わんとすることは、邪悪な皇帝を倒すために歌われた歌は
良い歌で、皇帝を讃える歌はダメな歌ってことか(笑)
あれ?じゃあイギリス国歌は?


…てか、この人、共和制=民主主義=絶対善と思いこんでないか?。


213 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 19:30:20 ID:pjrd0s77
>>191
君が代は君主を讃える平和な歌だと分かっておいて、
それが「アジアをシンリャクしたニダ」という色眼鏡を通して見ると
ダメな歌という論理の飛躍になったわけですな。

ああ、おまいら、「先の大戦は日帝のアジアへの侵略ニダ」という大前提からまず
疑った方がいいお。

214 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 20:16:20 ID:Px5HR8RT
>>191の人気に卒倒

215 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 20:31:59 ID:iYeVp/Rd
>>212
ヒント:北朝鮮の正式名称wwwは朝鮮民主主義人民共和国

共産党だって選挙活動やバカ旗などでも「民主主義」という言葉を使うし
病人の弱みに付け入って共産党の支持者を増やすために作った悪名高き「全国 民 主 医療連合会」なんてのもあるな。


まああれだ。
この手の奴らの言う民主主義の「民」は人民とかプロ市民の「民」であって
小泉や安倍を支持する愚かな大衆は「民」ではないってことだな。

216 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 20:35:37 ID:w+sfbx2H
「民」という漢字の意味を考えればそれもありっちゃあり。

217 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 20:59:03 ID:CakPN9Wv
佐賀いやっほうううううううううううううう

218 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 21:15:57 ID:zTYbIAO6
そんなに明治期の日本は悪い国かね・・・

219 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 21:46:12 ID:P7wWZAVB
>>191
凄惨な歴史を持つ国歌だというのなら、なおさら戒めとしてこれからも背負っていかなければならんだろ
戦後60年間とそしてこれから。暗い過去を払拭できる程に、平和を求め世界に誇れるいいものへ
育て上げていこうというくらいの気概を見せてみなさいよ。

220 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 21:50:33 ID:tIUjtMDG
君主制を罵倒し、共和国wを至高のものと讃えるわりには、日本の国会も
国民の選挙によって選出された議員により構成されているという事実を
忘却している人が多いんだよ。

221 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 22:00:29 ID:/sqS1uEl
>>196
ちょっと前に
「恐怖政治と言われるフランス革命のパリで、ギロチンにかけられたのは
 たったの2000人弱。一方、小泉政権での自殺者は年間30000人。
 小泉政権は恐怖政治を上回る!」
と書いてるサイトがあったよ。
ヴァンデやリヨンで「ギロチンを使わずに」殺された人間を計算に入れないのが
市民クォリティ。

222 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 22:02:50 ID:2q4ddRDr
今、横浜市では市バスの廃止問題で揺れている。およそ三分の一の系統廃止で住民の怒りは大きい。
市民に対する連日の説明会では怒号の嵐。ついには警察官の警備まで。
問題は神奈川新聞や産経新聞が報道しているのに、他の大新聞がほとんど報道していない。テレビでは報道されているのに。
何故、そんなに中田市長に対し、及び腰になっているのか。保育所の民営化に対する強引な手法と合わせ、市民の不満は深刻な状況。
既に中田氏を称えるマスコミに対しても不満が出ている。


223 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 22:35:20 ID:q/9Cfp0S
>中田氏

おい>222、お前これが言いたかっただけじゃねえのか。

224 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 22:48:04 ID:UJhopDTL
中田氏だけ読んだ

225 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 22:59:19 ID:4Y3Ki465
>>221
そのサイト教えて!

226 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 23:07:23 ID:g9CYo2WZ
基本的人権の概念が広まらなければ黒人はアメリカに
連れて行かれなかったろうに。

227 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 23:07:58 ID:jUALAKOr
ttp://aploda.net/dl.php?mode=pass&file_id=0000023117.jpg
すごいぞコレw

狂ったPS3転売屋が↓で暴れてるw
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/yahoo/1161344830/

【yahoo】無料登録が招いた悲劇!?【失態】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1161350543/

定価+5円でPS3の予約券を譲ってくれる親切出品者も登場
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/bid_hist?aID=u6066572

佐賀


228 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 23:10:39 ID:H0qmf2wE
佐賀も>>191みたいに人気があれば

229 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 23:26:50 ID:RCoabAMM
マス板にも佐賀の魔手がw

230 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 23:35:06 ID:7zcuwx3T
いつまで市民革命の夢見てるんだろうね

231 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 00:13:56 ID:tQQ0URut
佐賀もネット界での革命起こそうとしてるんじゃねえの?

232 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 00:43:14 ID:bChsREZw
>>196
>>199
ヴァンデの反乱を鎮圧するために、一説によると30〜40万人死んだとも言われてるよな
そのうち革命政府によって虐殺された人は一体何人になるやら・・・

233 :和を以て貴しと為す!:2006/10/21(土) 00:47:51 ID:A2pt+xxh
>191氏の歴史観

[★コミンテルン32年テーゼ]
…反動的戦争においては、革命的階級は、
ただ自国政府の敗北のみを望むことができる。
政府軍の敗北は、日本の君主[天皇]制政府を弱体化し、
支配階級に対する内戦を容易ならしめるであろう。
中国の植民地的従属のための日本帝国主義の現在の戦争においては、
日本共産主義者の行動スローガンは、
「中国の完全独立のために闘え」でなければならない。
中国ないしソヴィエト連邦に対する帝国主義戦争という状態においては、
日本共産主義者は、敗北主義者たらねばならないだけでなく、
ソヴィエト連邦の勝利と中国人民の解放のために積極的に闘わねばならない。


★義勇軍行進曲は仏国歌のパクリね♪

★日共は綱領に『日独打倒』をうたっていたな♪

プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!!!



234 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 01:11:00 ID:xngS8O1k
>>232
フランス革命の功罪はそれにとどまらないよ。
民主国家建設と民族主義が結びついた結果、その後の世界がどうなったか。
賞賛する部分も多く、目を覆いたくなることも多々あり・・・

そういうのを丸抱えにして、現在のフランス国歌がある。善悪を超えて、歴史を背負っている。
それがとてつもなく重いからこそ、国民は国歌に敬意を抱く。
フランスほどでないにしても、君が代も同じように歴史を背負っている。
それを重いからなくしてくれ、ってのは、どうにもおかしい。

235 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 01:21:17 ID:bChsREZw
フランスは日本の敗戦後、ベトナムを再び植民地にするために
再侵略したけど、返り討ちにあいディエンビエンフーでトドメをさされたわけだが
それについて一切謝罪もしてなけりゃ保障もしてないよな

アルジェリアの植民地支配も、評価は歴史家に任せるべきだとも言ってるしな(w

236 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 01:25:15 ID:DIO3HPz4
その辺は、美味しんぼ方式を取り入るんじゃないか?

フランス革命は、悪いこともあったが民主主義をもたらした。
それに比べて日本の植民地支配はなにももたらさなかったばかりか…

237 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 02:09:54 ID:UBhtGW8P
>>236
>>美味しんぼ方式

すげー的確な喩えでワロたw

238 :基地外グルメ評論家:2006/10/21(土) 02:40:21 ID:crt+nhKs
>>191
これはまた見事な一品。
基本的には工場で量産されているレトルト食品を組み合わせたものだが、
これにひと手間加えて絶妙の風味を醸し出している。

念入りにアク抜き、裏漉して雑味を完全に取り去った「素晴らしい外国の歴史」をベースに、
数十年と言う長い時間をかけて丹念に醗酵・熟成させて作り上げた「日本の黒歴史」のソースを絡め、
これに「アジア諸国との関係改善」をトッピング。
これらの食材の風味が渾然一体となって何とも後を引く旨みを演出している。
もうお腹いっぱいでもまだ食べられる。

一時の不作が嘘のようだ。

239 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 03:04:31 ID:T5z875JN

       {                      , ー'"' ┃
ィ彡三ミヽ  `ヽ         ココ!    /     ┃「声」は
彡'⌒ヾミヽ   `ー         ↓   ../゛      ┃
     ヾ、            /゙゙゙'i .ゝ        ┃佐賀県に
  _    `ー―'   .....,,、゙''、  `゛`^'ー- -、.    ┃
彡三ミミヽ          |  `'l"          /.     ┃監視されています
彡'   ヾ、    _ノ  .\  \     ./      ┃
      `ー '     .,,,,,.゙'、  !、 .r'"^.l.  .,,,、 ,,,, ┃
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ  .! `'ッヽ  `ー,,ゝ  l-'"゛   .┃
彡'      ` ̄       \ ゝゞ   l,゙,,,,、 .l、.    ┃
      _  __ ノ  ゙'、   _,..、   | .ヽ,  (二つ
   ,ィ彡'   ̄        !._..-'´ /   /  /  (二⊃
ミ三彡'          /⌒      ゙'ィ"  l,゙ 、   ト、二)
          ィニニ=- '                 /   `ト-'
        ,ィ彡'                 /    ┃
      //        /            /   :.:.:┃
    彡'       __,ノ         ノ---- ,,.:.::.┃
           /               l゙゙'"      .|.┃
               ノ        !        .┃
         ィニ=-- '"          |        ┃
       /     /         ヽ     .__.  .┃
      ノ     _/            |    ./ `'i ┃
                         /   / ゙'i'"゛ ┃
                    /'''"   ..l  . !.  ┃
                     \___,   .\ .!.  ┃
                          `-.... '".,ノ  ┃
                          ィ′.. /┃


240 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 03:06:42 ID:OFqBOv0g
>フランスほどでないにしても、君が代も同じように歴史を背負っている。

全然背負ってないと思うけどな、内容も成立過程も。

日本の歴史は悪→天皇制が諸悪の根源→天皇を連想させる君が代は悪

っていう連想ゲームでもしない限り。

241 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 04:01:02 ID:cGVXHrLK
ラ・マルセイエーズを作曲した軍人は
その後、反革命になって、フランスから亡命したわけだが

242 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 04:09:27 ID:e31Zw4MC
>>191
意図的に中国を避けてるのはよくわかるが

意味がわからないなこの投稿は

日本については歴史がと書いてるのに

フランスは何をやってきたか。今、何をしてるかというのを無視してる
フランスがアフリカやアジアの支配をしなかったとでも言いたいのか。
そんな歴史を持つ国歌でありながら、フランスは何をしたかという話になるはずだが

核は持つは、武器は売るしで。フランスを卑下するつもりは無いが、サヨクってどうしてそれをすっぽり忘れる?

そもそも「歌詞」は、アジア云々以前の昔からありますよ?

243 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 05:02:04 ID:aUCXiOuB
>>191は正論に無理して反論すると電波になるといういい見本鴨。

244 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 05:56:48 ID:Rj18b1X8
>>191
これは恐ろしい。
白人礼賛、アジア・アフリカ蔑視。

245 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 06:48:12 ID:9fL/x/b8
>>238
そらヒラメもシャッキリポンと舌の上で踊るわ

246 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 07:52:29 ID:BItqShV6
>>235
ベトナムって本気で強かったんですなぁ・・・
中共の後ろ盾で強かったのかと思いきや、その中共やカンボジアもぶちのめしてるし・・・

植民地支配に関しては、フランスに限らず、大抵の先進国は
「独立を認めてやる。今までのインフラ整備の感謝しろ。」ですな。
未来永劫反省します、金払います、やってもいない犯罪を無条件で認めます、
なんてこと言ってるのは日本だけ。


247 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 08:33:25 ID:tQQ0URut
また、アメリカなんかは何千回も実験してるのに、なぜ北はだめなんだ?投書が来てた。
これが朝日の持論なのか?

中国は話し合いで実験をやめさせた。核武装を考えて、力で押さえつけようとする軍国日本
はいくない、  と言う投書来そうな予感。

248 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 08:56:20 ID:i0BrwphR
>>247
地球市民的な価値相対主義に淫した挙げ句、世界に対する正常な距離感を保持できず、
常識すらすっかり蒸発させてしまったサヨクの哀れな末路です。

基地外がピストルを持って自宅の前をウロウロしていても、まず最初に考えることは、当局
は彼の人権をちゃんと保護してあげなければとか、ちゃんと衣食住足りてるかとか、彼の
ためにどんな福祉サービスがあるだろうかとか、そんなことばかり。

249 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 09:04:42 ID:9356bIYp
>>248
そのくせ、自宅の前を通る警察官が持ってる拳銃は問題視w

250 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 09:30:22 ID:SnYJmnbW
>>249
より正確には、
自分の家の前をピストル持った人間がウロウロしている場合→「警察は何をやっている!」
ピストル持った人間を警察が射殺した場合→「射殺する前にできたことがあるはず!」
他人の家の前をウロウロしている場合→「彼の人権をちゃんと保護してあげなければ!」

251 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 10:03:47 ID:iV5iH3ma
ついでに
>>250
ピストルを持っているのが特亜人の場合→「我々はかつて彼らにry

252 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 10:50:05 ID:WqaNRpS+
>>247
21日付朝日新聞東京版「声」より
核兵器に善悪 あるだろうか
無職 川崎 博久(岩手県滝沢村 76歳)
 隣国が核実験をした。その行為は断じて許すことはできない。しかしながら、米国など核保有大国が、自分の国のことは棚に上げ、一つの国を一方的に非難する資格があるだろうか。
 ちなみに、米国は1945年に最初の核実験を行い、未臨界核実験を含めて、この60年間に約1千回に及ぶ核実験を重ねた。今年も8月末に未臨界核実験を強行したばかりである。加えて
包括的核実験禁止条約(CTBT)へ批准を拒んでいるのが、他ならぬ米国である。
「おまえのところの核は悪い核だから廃棄しろ。おれのところのは善い核だから温存する」という論理が通るのだろうか。
 際限ない核開発競争とその拡散は、人類滅亡の可能性を増大させるだけである。この機会に、あらゆる国が核に対しての幻想を捨て、核廃絶廃棄を行うように国際世論を構築すべきである。
----------
「お前の核は悪い核、俺の核は善い核」
こういう表現はスレの書き込みだけかと思ったが、投稿で出てくるとは…

253 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 11:02:22 ID:DcrQeaTN
>>252
暗に
「アメリカが核を持っている以上、日本が核を保有しても無問題だからさっさと開発して配備汁!」
って言ってるんじゃないか?この人w

254 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 11:02:49 ID:stq4uVNc
>>191
久々にリアルで爆笑した。
朝日は俺を笑い殺すつもりか。

255 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 11:03:05 ID:WLgh7Ax5
核兵器に善悪は無いが、それを持つ人間に善悪というかやばさの度合いは存在する。
しかしまあ、そんな神の視点で世界を俯瞰してどうこう言う事よりも、日本にとって
危険な国が核を持った事実について真剣に考えるべきだと思うんだけどな。
自分が日本という国の一員という意識に乏しいから、危機感と現実感が無いのかもしれんが。

256 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 11:13:06 ID:93wsKLbV
>>255
昔、兵器に罪は無いとかいう主張のアニメがあったな〜

最初、普通の光線の武器(主人公メカ)だったのが
最後は進化?して、それ自体に破壊力は無いけど、兵器が自我を持って”自爆”する
光線になってたw

「ゴーショーグン」とかいったかな?

257 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 11:54:57 ID:bChsREZw
>>242
あとフランスといえば1995年にシラクが核実験を再開したときは非難の嵐だったよな

258 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 12:02:47 ID:ptE5BwfR
>>252
誰もアメリカの核が「善」だなどと言ってません。抑止力です。

核兵器の技術・ノウハウは世界中に広まってしまってます。これが現実です。
例えば、アメリカら常任理事国が「やーめた」と核を廃棄したとしましょう。
すると、インド・パキスタン・イスラエル・北朝鮮・イラン、そして新たに核開発したり、廃棄を誤魔化した国が、
核保有国として一挙に発言力を持ちます。
当然、世界のパワーバランスは崩れ、どういう影響があるか皆目検討がつきません。

おじいちゃん、怖いと思いませんか?
現状ではアメリカなどが核の力を背景に核抑制を行うしか、方法はないのです。
他に現実的な方法があれば、それを投稿してください。私も核はないに越したことはないと思ってますよ。

259 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 13:22:52 ID:8uBf1JHd
この表紙を見ろよwwwwwwwwwwwwww

「反日マスコミ」の真実 (ムック)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4775508385/


260 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 15:58:00 ID:lPJFW4kA
>>252
やつぁ、品行も良くないし、時々やりすぎるが、それでも街の保安官だ。
あれぐらいやらにゃあ、西部の荒くれ男どもは抑えられねえと街の大人は一目置いているのさ。
餓鬼がぴーぴーとしゃらくせい。すっこんでろ。

261 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 16:13:56 ID:HT//rsVp
>>252
> ちなみに、米国は1945年に最初の核実験を行い、

これは投下も含めた言い回しと理解する。

かつて米国は核実験を日本でした。
今、北朝鮮は核で日本を、米国を脅している

こんなことは許されない

とならないんだよな・・・

核廃絶の為なら何でもするという気概ある左翼が無い。
サヨクばかりであと右翼呼ばわりだけ

262 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 16:32:36 ID:04kDeNiZ
核反対のメッカ・広島でこんな投稿
2006年 10月21日(土) 中国新聞「広場」
核武装 議論し主張を    <名前・職業伏せます>

 自民党の中川昭一政調会長の核武装議論発言を聞いて、
時代は随分変わったなと実感した。
 十年二十年前ならば、核武装の議論を、と発言したその日に
政調会長は辞任したことだろう。当時は核武装論も憲法改正論も
タブーでしかなかった。しかし、今では自民党三役がこうした
発言をするようになった。雑誌にも、評論家の西部邁氏などが
核武装論を書いている。決して暴論ばかりではない。
 中川政調会長の発言に対する広島の反応は想像通りだった。だが
待って欲しい。議論すらも許さないというのは民主主義に反しは
しないだろうか。核武装すべきでないというのならばきちんと論理で
説明すべきである。許されない、との一言で片付けるのは乱暴に
過ぎないだろうか。きちんと議論の上で非核三原則を主張して欲しい。
 私自身は核武装には反対である。核開発となれば、核開発となれば、
膨大な開発費や実験設備の確保も必要になる。当然のことながら万全の
安全対策も必要になる。無事完成させても、周辺諸国の反応は想像に
難くないし、そのほかの国々との貿易にも重大な影響を及ぼすであろう。
つまり費用対効果から考えて、核武装は日本に利益をもたらすとは
思えないのだ。議論は構わない。だが、やはり核武装はタブーだと思う。


載せた中国新聞の見解
http://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh200610170077.html
>>唯一の被爆国である日本に必要なのは、核保有についての議論ではない。
>>核は国を守るためには無意味なばかりか人類にとって大きな脅威だと、
>>体験に基づき世界に向けて訴え続ける努力である。


263 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 16:42:14 ID:WLgh7Ax5
>>262

>核は国を守るためには無意味なばかりか人類にとって大きな脅威だと、
>体験に基づき世界に向けて訴え続ける努力である。

日本が体験に基づいて言えるのは核の恐ろしさのみで、「核は国を
守るためには無意味」は全く根拠が無い。

264 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 16:53:55 ID:VadAVC/S
議論しないから

世界が耳を傾ける言葉を並べられなくなるんだよなぁ

核武装できるけどしませんよ、これでいいんだよ

しかし、その思考過程を日本自身ですら言葉にできなければ説得する資格がない

惨さを聞いても、それならばと使われたくないから持つに至るだろうし
核の恐ろしさを利用して北朝鮮みたいに恫喝の道具にまでしてしまう

265 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 17:15:18 ID:Wp0HDvjJ
>>262
恐ろしいほどの正論を見た。
核に反対でもアレな人々は
「議論すら許さん!」「問題発言だ!」って感じだからな。
やってることが魔女狩りとかわらない。
連中にとって言論の自由ってのは
自分達に都合の良い言論のみに限られてるってことだ。

あ、ちなみに俺も日本に核は必要ないと思う。
日米同盟ってものがあるんだからな。きっちり活用しないと。

266 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 17:24:57 ID:9zkRLTO8
>>262
だが待って欲しい、辺りから
正論を述べてる朝日みたいで
違和感が出てきた
もうオレは毒されてるな

267 :文責・名無しさん :2006/10/21(土) 17:38:21 ID:YKgLT/iG
10月20日 朝日新聞 東京版
核保有論議の危うさを知れ 会社員 花岡孝雄(東京都江東区 31歳)

北朝鮮の核実験は発足したばかりの安倍政権に難題を突きつけた。北朝鮮の出方次第では
アジア諸国、全世界を巻きこむことになる。その中で中川政調会長がテレビの討論番組で
「核保有の議論は、あっていい」という発言をした。これは北朝鮮を刺激するだけではな
く、日本が唯一の被爆国として守ってきた「非核三原則」をも覆す可能性がある。アジア
諸国からも懸念される、あまりにも無神経な発言である。塩崎官房長官は「非核三原則を
堅持する」と発表した。が、ミサイル発射、六ヵ国協議の拒否、そして核実験といった北
朝鮮の揺さぶりに、現政権が今後どう対応するのか、不安を感じないとは言い切れない。
中川氏は、発言が誤解と不安を多くの人々に与えたことについて、きちんと謝罪すべきだ
。そして与野党は互いに揚足取りの議論は避け、一致して「我が国は絶対に核保有を認め
ない」ことを世界に表明し、北朝鮮への断固たる意志を示すべきであると思う。

268 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 17:47:25 ID:BItqShV6
>>267
この期に及んで凶行に及んだ北ではなく、これからは議論をすることも考えようと
発言しただけの人物を叩く、超ド級の楽天家。


269 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 17:53:53 ID:g86ghmjP
>>267
> 一致して「我が国は絶対に核保有を認めない」ことを世界に表明し、
> 北朝鮮への断固たる意志を示すべきであると思う。

断固たる意志を、ということで武力を口にしたら、また同じ様な投稿が来ると。

議論から逃げるわ、断固たる意志とは何かを言わないわじゃあさ

ここ10数年の希望的観測と約束を踏みにじり破ってきた国家にどう対処するか
明確に隣に存在しているのに、未だに存在しないかのような言葉を並べ立てるのな
脅威とは何か、具体的にどこだと言ってたのとて数年前だよ・・・それが今では核兵器

270 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 17:59:38 ID:ptE5BwfR
核兵器を、まだまだ黒魔術かなにかだと思ってる人が多いということですね。

>>267のような方は、原爆展や被爆者の講演を通して、世界中の世論を核廃棄で一致させる。そして各国政府に廃棄を迫る、とか本気で考えてるのでしょう。
それを戦後数十年やって、核兵器を捨てた国がありましたかねえ。

まあなにより、その手法は世界中が民主主義の議院内閣制であることを最低条件としてますね。
中国や北朝鮮、パキスタンはどうなんでしょうね。ロシアも怪しいところです。
民主主義でも、イスラエルのような国をどう説得するか・・・
戦後60年、そろそろ語り部も被爆者遺族も引退です。核廃絶運動も曲がり角ですよ。

271 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 18:02:11 ID:QF94kGsp
>>267
>核保有論議の危うさを知れ

ふんふん、どんな危うさがあるのかな、と思って読み進むと。

>これは北朝鮮を刺激するだけではなく、日本が唯一の被爆国として守ってきた「非核三原則」をも覆す可能性がある。

…。
私の用語法では、「危うさ」について話をしているときに、「これはAだけではなく、Bの可能性がある」という文章は
当面考えられる、比較的小さな「危うさ」がA、その先に考えられる、より大きな(根本的な)「危うさ」がB、だと
思っていたんですが、私が間違っているんでしょうか?
「北朝鮮を刺激しちゃまずい」これは百歩譲って事実だとしても、法律でもなんでもないただのスローガンを覆すことが、
どういう「危うさ」を持つのか全くわかりません。状況が変われば変えてもいいだろそんなの。
私には、スローガンが何のためにあるかではなく、スローガンを守ること自体が目的と化していて、それに対して
「本当にそれでいいのかな?」という疑問自体が危機と感じられてしまうような思考自体がよほど「危うさ」だと思えますが。

272 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 18:05:32 ID:Xa5fBgUG
>>262
途中からネタだと漏れは思ったぞ…
>>265
あの連中は理詰めでものを語るってことは出来ないよ。
都合が悪くなるとすぐお涙頂戴に走るからw
>>267
ほら始まったw

273 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 18:05:59 ID:A78o6t5o
>>268
議論さえ封じるなんて、いったいどこの社会主義国家なんですかねえ。

日本がさ、核兵器作れないことないだろ?
大陸間弾道弾だってHUA改造すればできるし。
プルトニウムや濃縮ウラン用意すればすぐだろ。
でも、作らないんだよ、と言うことをしっかりと主張すべき。

274 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 18:07:26 ID:SnYJmnbW
憲法改正の時にも散々出た議論だけど、
きちんと議論したうえで、憲法は改正しません、核も持ちません、て
なれば何も問題ないでしょうに。
現行憲法に対する日本国民の意識や、かつて原子爆弾で悲惨な犠牲者を出した
歴史から考えれば、改正や核保有についてはNOという結論が出る可能性が
非常に高いわけで。

何かこいつらの意見は「(自分およびその仲間を除いた)日本国民は、
アホでバカで感情的な愚民ばっかりだから、議論する能力がない!」って
嘲笑しているようで、非常に腹立たしい限り。

275 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 18:10:14 ID:6Am8r0Lh
>>267
>中川氏は、発言が誤解と不安を多くの人々に与えたことについて

中川氏、さらに麻生氏の発言はアメリカを慌てさせ日米同盟堅持と強化についの言質を
引き出し、中国を不安にさせ北朝鮮の核開発断念へ向けての圧力を強めさせたとも言える。

つまり、安心とまではいかないが、そういう発言を頼もしいと感じている日本人も多い。

「我が国は

276 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 18:26:06 ID:WLgh7Ax5
>>268
こいつらはリアリティーが無いんだよ。
インドとパキスタンが核実験で騒ぎになっていた頃、インド人とパキスタン人に
広島の原爆展を見せたら両方とも「こんな恐ろしい兵器を相手国が持っているなら
尚更核武装しなければならないではないか!」という感想を持ったとか。
自国のすぐ近くにある敵対的な国が核を持とうとしている事の脅威が理解できない。
ましてや国のトップのDQN度と無法者度は世界でも有数の国だというのに。

277 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 18:37:16 ID:GM6ZZQAC
まあ、核より何より

戦争を出汁に日本を非難してる中韓が

中韓こそが"戦後"に戦争やってる事実

「悲惨」の経験者の"はず"なのに戦争やるんだよ、
自国民や自治区と称する他民族の弾圧を恐ろしいほどの程度でやるんだよ、隣国の人らは

278 :文責・名無しさん :2006/10/21(土) 19:34:32 ID:YKgLT/iG
10月20日 朝日新聞 東京版
放送への命令断じて許さぬ 無職 芹沢昇男 (埼玉県小川町 64歳)

管総務相はNHKの短波ラジオ国際放送で拉致問題を重点的に扱うよう「放送命令」を出す
ことを検討していると言う。拉致問題の早期解決を願う気持は分る。だが、国が放送の費
用を一部分担しているからといって命令してもいいと思わない。金を出せば口を出しても
いいのか。それは「教科書」にも言えることで、放送内用についての命令など言語同断で
ある。NHKは戦時中の大本営発表や国策放送の反省から再出発したことを忘れてはならな
い。放送命令が出たなら、やがて拡大解釈されるに違いなく、それは歴史が証明している
。NHKは「皆様のNHK」を掲げて、受信料を払っている視聴者のものであると言っている。
が、視聴者に経営者や理事、会長の選任権はなく、予算や事業計画は国会で決めつよう放
送法は規定している。NHKの手本の英BBCは政府と一線を画しているし、豪の公共放送AB
Cも権力への批判精神が旺盛だ。NHKにも、毅然とした対応を望みたい。


279 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 20:46:17 ID:tQQ0URut
>>278
あれだけ反日的な放送しといて、どの口で言う?

280 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 21:11:51 ID:QF94kGsp
>>278
>権力への批判精神

マスコミはなにが何でも政府の都合の悪いように報道しなければならない、
というのがこういう人たちの言う「権力への批判精神」なんですよね。
マスコミの第一の使命は「真実を報道すること」であり、それがなぜかといえば
「国民の幸せのため」ですよね。
政府が言うから悪、と条件反射で反発しているとしか思えない

281 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 21:16:27 ID:sNUhK4F4
>>262
日本人は中川政調会長の発言の意図を読めてない。この様では日本人には議論など無理だ。
中川政調会長の発言は、核武装議論を進めようとまでは意図してないのだ。
しかし従来、頑なに「非核三原則」を維持してきた日本だからこそ、そういう発言によって
対外的に日本が持つ危機感の真剣さを訴えることになり、中国や米国を本気で北朝鮮問題に
対処させることができるのだ。それに議論するにしてもだ。結論を拙速に急ぐべきでなく、
まず論点を整理すべきなのだ。非核にしろ核武装にしろ前提条件、周辺条件があって、
はじめて安全保障の意味を成すことだ。まずは戦後60年、どういう前提条件、周辺条件が
成立したから非核でも安全保障が成立したのかを考えるところから始めてはいかがだろうか。
>>267
こういうお調子者の軽薄さにはうんざり。
いくら言葉の力を信じているとはいっても核実験より不安を与える発言がこの世にあるか?
中学教師の言葉は中学生を自殺に追い込むほどの殺傷能力があるといえども、
核ミサイルと比較できるはずもない。不安を感じるとかいうまえに、発言の真意を理解する
努力が花岡氏には必要だ。理解する能力が無いなら、分をわきまえて念仏でも唱えた方がいい。
九条教の有り難い教えを一心不乱に唱えれば何も不安になる必要は無い筈だ。

282 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 21:19:46 ID:BItqShV6
>>270
>>原爆展や被爆者の講演を通して、世界中の世論を核廃棄で一致させる。そして各国政府に廃棄を迫る、とか本気で考えてるのでしょう。
>>それを戦後数十年やって、核兵器を捨てた国がありましたかねえ。

それどころか、
「こんなに酷い被害をもたらす兵器なら、相手国への脅しに使える」
なんて考える国は結構多いんですよ。特に朝日の大好きな陣営の国に。


283 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 22:06:19 ID:iK16XGSU
>>278
事の最中、特に戦争中に色々あるのは当然で、投稿するなら戦前から話をすべきじゃないかね。
で、戦中はこうなっていったのだと。単純なイメージ投稿に見えるな、結びも含めて。

まあ、なんでかしらんが批判精神が旺盛なはずなのに
将軍様、それに中国・韓国の似たような政府報道は鵜呑みなんだよな

マスコミも権力。
それも、国民の知る権利を振りかざし、取材源の秘匿を盾にと好き勝手やる権力。
これらが横並びで外国勢力に軸足置いて政府批判してたら、これはもう権力どころじゃない恐怖。

バランスを求める文言も絶対に忘れちゃならないと思うよ、マスコミに権力批判を求める時は。
だってさ、肯定しちゃいけないとばかりに捻じ曲がって真っ向否定になってしまうというのが目立つもの。
おいおい、○○の為に戦ったのは嘘じゃないだろうよって。

284 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 22:08:10 ID:Q7iJj6WC
>>原爆展や被爆者の講演を通して、世界中の世論を核廃棄で一致させる。そして各国政府に廃棄を迫る、とか本気で考えてるのでしょう。

何かのマンガみたいな展開だな、それも相当陳腐な部類に入るやつ。


285 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 22:28:09 ID:0WOKq/OQ
アニメでたn(ry

286 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 23:36:26 ID:H5RfBD7s
まあそれこそ理想だけどねえ>平和かつ民主的な核廃絶
現実問題ムリだよ(苦笑

287 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 23:59:14 ID:BItqShV6
>>286
核保有国が、何の強制力も持たない(非武装)国とまともに交渉するお人好し国家で、
なおかつ、何の強制力も持たない相手に要求された自国にとって不利な条件(核廃絶)を
もめること無く受け入れ、さらに、それを反故にせず完全に履行する。
そして、世界中の全ての国が一国の例外も無く、そういった超お人好し国家であるなら、
あるいはそれも可能でしょう。



西から太陽が上るのと同じ確率だと思いますが。


288 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 00:32:52 ID:TmiRIcfd
>>284
少しひねると『口では反戦平和を垂れながら反抗するものをひき潰すテロリスト』になる嫌な展開に。
ストレートだと子供だましにすらならないお話ですわな。

「桃太郎は鬼達を説得し、宝物を人々に返させました。めでたしめでたし」

289 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 03:48:21 ID:hMvjISgg
>>278
>それも、国民の知る権利を振りかざし
でも国民が本当に知りたい事は教えてくれないんだよねえ…

290 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 04:00:49 ID:wxXMXTkH
http://web1.nazca.co.jp/sd33/


291 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 10:18:45 ID:P7pOYMSa
あっち側の人って自分たちの主張に反することは「議論」すら許さないよね。
(核武装や憲法改正)議論すれば軍国主義になるって。
そのくせ、中国やら北には「話し合いで解決を」って議論すれば何とかなるって言う主張。

これって矛盾してないか?

292 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 10:52:06 ID:gfkaVA+6
そこで憲法9条ですよ。

293 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 10:58:47 ID:2OppKhVk
>>291
中国や北朝鮮の擁護をする為には手段を選ばないという点で一貫しているだけ。

294 :文責・名無しさん :2006/10/22(日) 12:35:15 ID:fuQ4Zg1c
10月22日 朝日新聞 東京版 「いじめを考える」
過度な競争を改める必要が 教育相談員 土井寿 (札幌市北区 68歳)

いじめ問題が報道されるたびに「競争と管理強化は、いじめを再生産する」と指摘した教
育学者の言葉を思いだす。いじめ問題のテレビ番組に登場するほぼ固定された論者たちは
、雄弁さを競い合い、局によっては粗暴な言動も容認して濁流のように流す。こうしたテ
レビの手法が持つ「攻撃性」「暴力性」などへは、何の懸念も感じないように見える。各
テレビ局は、視聴率を上げるために、時には乱暴な取材で加工した「粗悪品の投げ売り合
戦」を演じているように思える。このようなことは教育現場での管理強化、教育・学校の
差別化を産むことになるのだ。日本は、この10年で二度も国連の子どもの権利委員会から
「日本の子どもたちは過度の競争的な教育制度のため、正常な発達が阻害されている。早
急な改善を」と勧告されている。だが、このような重大な内容に触れる評論家はほとんど
みない。いじめ対策としては、教育基本法が掲げる「個人の尊厳を重んじ」「真理と平和
を希求」するなどの理念を、マスコミを含む大人社会でまず具体化すべきでないのか。


295 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 12:45:48 ID:xxRPWisY
>>294
は?子どもの権利委員会?

http://www.hurights.or.jp/news/0405/b03.html
>第36会期の国連・子どもの権利委員会が5/17からジュネーブで開催(〜6/4まで)
>  さる5月17日、スイスのジュネーブで第36会期の国連・子どもの権利委員会が開催されました。今回の
>会期は6月4日までで、約3週間の会期中にリベリア、ドミニカ、パナマ、

>    北  朝  鮮  、

>ミャンマー、ルワンダ、エルサルバドル、フランスなどの締約国から委員会に提出された報告書をもとに、
>委員会と政府代表を始めとするさまざまなレベルで「対話」がなされる予定です。詳細は、国連人権高等
>弁務官事務所HPを参照。


北朝鮮が委員会に報告書を提出する資格あるの
つーか北朝鮮が入っているような委員会って(´,_ゝ`)プッ

296 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 13:08:58 ID:ea/VsXIJ
>>294
>日本の子どもたちは過度の競争的な教育制度のため

日本の教育制度が過度の競争的というなら、韓国はどうなるんだろうな

297 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 13:28:07 ID:9k2pqpCf
>>子どもの権利委員会

これって、本来なら飢餓・疫病・虐待、奴隷同然の過酷な労働、
子供にまで課せられる兵役、口減らしの殺害、人身売買など、
本格的に悲惨な境遇にある子供達を救うのが目的なんじゃないの?

そこへ「競争的な教育制度」? ちょっと、無理に日本を問題国にしてないか?
(まあ、締約国に子供を虐待してる当事者が居る時点で眉唾だが)


298 :文責・名無しさん :2006/10/22(日) 13:41:47 ID:fuQ4Zg1c
10月22日 朝日新聞 東京版 「いじめを考える」
見すごせないテレビ番組も 主婦 伊藤ゆかり (愛知県岡崎市 43歳)

福岡県の中学二年生の自殺は、元担任教師の言動が引金になっていたという。この教師の
言動が異常なのは言うまでもないが、いじめの「ひな型」ともとれる番組が連日、テレビ
で放映されていることを見すごしてはいけないと思う。お笑い番組やバラエテイーの名の
下に行なわれる内容の多くは、外見的な欠点をあげつらったり、嫌がることを無理矢理や
らせたりして、その様子を面白おかしく眺める番組のことだ。こうしたことに慣れっこに
なった子どもたちには、そうした行為を異常だと感知できなくらり、目の前でいじめが起
きても「傍観者」になってしまうのではないだろうか。事件をきっかけに、いじめが卑劣
で恥ずべき行為であることを家族で話合い、親として毅然としたメッセージを子どもに伝
えることが大切だ。ワイドショーのコメンテーターの一人が「誰一人として止めようとし
なかったことが情ない。いじめられない子を育てることは出来ないが、いじめない子ども
を育てることは出来る」という言葉が心に残った。

299 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 13:45:27 ID:Lxp0/ZLK
>>294
>いじめ問題のテレビ番組に登場するほぼ固定された論者たちは
>、雄弁さを競い合い、局によっては粗暴な言動も容認して濁流のように流す。こうしたテ
>レビの手法が持つ「攻撃性」「暴力性」などへは、何の懸念も感じないように見える。各
>テレビ局は、視聴率を上げるために、時には乱暴な取材で加工した「粗悪品の投げ売り合
>戦」を演じているように思える。

>このようなことは教育現場での管理強化、教育・学校の
>差別化を産むことになるのだ。

つながりがわかんない。わかる人解説おねがいします。
「風が吹くと桶屋が儲かる」みたいなもんか?

300 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 15:11:07 ID:mWw5dYDG
>>294
>>298
よくわからない理論だけど、くそくだらないテレビを叩いてるので擁護したくなるw

301 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 15:11:08 ID:oq0LMPh6
憲法9条を守れば、平和になるというのはいつから言われ始めたのだろうか?


302 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 15:39:01 ID:U6gTDVoN
地方紙ですが、10月22日付新潟日報「窓」欄より

「慰安婦」問題 韓国訪れて痛感

 私は夏休みに学校の有志たちと韓国へ、日本と韓国の歴史の真実を学ぶために行ってきました。
 私はこのスタディツアーで、初めて日本軍「慰安婦」を知りました。
日本が韓国を侵略していた当時、日本軍に強制的に連れて行かれ、
彼らの性奴隷にされた女性たちのことです。
一九四五年八月十五日、日本の敗戦とともに、朝鮮半島は日本から解放されます。
しかし彼女達は、子供が産めない体、男性への恐怖、極度な人間不信、
家族や世間からの偏見や差別、自己嫌悪に苦しみ続けます。
 日本はこの事実をまだ認めていません。
教科書にも載せていませんし、謝罪もしていません。
一九九一年、一人の証言者が立ち上がり、それに続き多くの日本軍「慰安婦」が告発し始めました。
韓国では、毎週水曜日、日本大使館の前で日本政府に謝罪を求める水曜デモが行われています。
若者、男性、さまざまな人に交じって私たちも参加してきました。
 私が、平和だとずっと思ってきたこの日本が、罪を認めず、
私たち日本人に本当の歴史を隠している姿を知りました。
私は、日本が加害者だったことを認め、謝罪の気持ちを持ち、
本当の歴史を知る日本人になりたいです。
-----------------------------------------------------------------------------------
投稿したのは新潟市の17歳女子高生。よって名前は伏せます。
かなりの高確率で釣りじゃないかと思えるほどの投稿ですが、
釣りじゃないにしてもこの子可哀相。

むしろこの投稿を嬉々として採用した新潟日報編集部がキチガイです。

この子、自分の家族が「お前の親が俺の両親を殺した!!」と言われても、
すぐに信じちゃうのかなぁ。
それと、「本当の歴史」なんて言葉は、本来ありえない言葉なんだと、俺は思う。

303 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 15:46:21 ID:4/0KhZnm
>>299
低俗な娯楽番組を観てはいけません、というPTAの要望のことかな。
そしてPTAの要望に従って子供に「悪い番組」を観せないよう厳しく管理する学校は学力が上がり、
PTAの意識が薄いか、子供の管理を軽んじている学校では学力が下がり、
ひいては教育・学校の差別化を産むことになるのだ。

なんか筆者の意図と違うような気もするが、他に論理的な解読は可能だろうか。

304 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 16:02:11 ID:X+/L7MwU
>>302
これで初めて知りました。
向こうの言うことを鵜呑みにして、まぁ酷い。日本が悪いと思います。
17歳とは言え、大丈夫か?

今日地元駅前広場で九条基地害が演説していたが、何故か外人ばかり。
しかも特亜ならぬ東南アジア系と白人だった

305 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 16:06:42 ID:KuFhnbxP
>>208
ロシア国家の旋律の格好良さは異常
神レベルだと思う。

306 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 16:14:42 ID:9ya1zGEh
>>304
最近の署名活動はたいへんそうだね。
昨日、原爆ドーム周辺で「9条を守ろう」「教育基本法改悪反対」「核兵器廃絶」
みんな一緒にやってたよ。

307 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 16:30:42 ID:Y2KJxlSL
>>302
各行に嘘が散りばめられてるのには感心する

308 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 16:41:13 ID:jTn0kLix
>>302
怒りは感じないねえ。むしろこの女子高生が哀れに思えてくるよ。
自分が平和に向けて正しい事してると信じ込んでるのだろう。実際は
その逆だと気付かずに・・・。その信じてたものが崩壊したときこの子は
どんなショックを受けるか、それを考えると責める気にはなれませんな。
かつてのオウムの一般信者と同じだよ。

一番許せないのは、この慰安婦ツアーを企画したゴミ共だね。

309 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 16:43:07 ID:H2WY7TT+
>>302
「有志」「日本と韓国の歴史の真実」「朝鮮半島は日本から解放」…
とても日本人の、それも高校生が使う言い回しじゃないな…

「性奴隷」ってのもスポーツ紙のエロ記事かエロゲーでしか見ない単語だよ…

310 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 16:45:48 ID:KKz16mTD
有志ってwww使いどころ間違ってるだろ。

「文化祭の有志企画」こういうふうに使うんだよ。

そのうち有志が同胞と言い換えられそうだな。

311 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 17:01:46 ID:z4x/kyGW
>>謝罪もしていません
もっと自分で情報を収集、分析できるようにならないとだめだよ

312 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 17:06:10 ID:HubfSVpm
>>302
>私はこのスタディツアーで、初めて日本軍「慰安婦」を知りました。

知らないでいきなり反日スタディツアー参加しちゃいますか。
いったいどういうきっかけで参加したんだろう。気の毒に。

313 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 17:13:36 ID:S+qR7M6I
>>302
>日本の敗戦とともに、朝鮮半島は日本から解放されます。
解放されて間もなく、旧ソ連と中共によって北朝鮮が、米国によって韓国が出来、北朝鮮による侵略で朝鮮戦争が勃発して、朝鮮半島が北朝鮮と韓国と分断し、
北朝鮮は金日成・正日親子による共産主義独裁体制下で、韓国は90年代まで軍事独裁政権下で、無数の朝鮮人が同じ一握りの朝鮮人によって弾圧され、虐殺された。
日本統治下の方が平和で良かったと言うものなら、収容所送り。それら過酷な体制は、日本統治下を凌駕するものである。
両方とも、自分たちが正当な民族国家である事を自国民に認めさせる為に盛んに反日という洗脳を長年に渡ってやり、現在も継続中。
未だに、朝鮮民族は解放されて居無い。

また、朝鮮は儒教の国であるから、親の悪口が言えない。
自分を慰安婦として売った親を非難出来ず、恨めず、スケープゴートとして日本になってしまった。

学校教育で、隣の民族文化や民族性の違いと隣国の正しい歴史をちゃんと教えるべきだ、と思う。

314 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 17:36:11 ID:57JDEu2k
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人

315 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 19:32:26 ID:n0dP0tnn
>>302

>日本はこの事実をまだ認めていません。
>教科書にも載せていませんし、謝罪もしていません。

せっかくこう言ってくださるのだから、河野・村山談話は抹殺の方向で・・・

316 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 20:25:31 ID:XbZ3lfTl
>>302
>本当の歴史を知る日本人になりたいです。

残念ながら嘘と捏造だらけの歴史ばかりだなw
本人の願いとは真逆の方向に突き進んでいく様は同情を禁じえない。
スレ的には単なる自虐優等生投稿でしかないが、これは投稿者も被害者なのかな。
こういう何にも知らない人間に嘘を吹き込んで利用しようとする輩が諸悪の根源だわ。

317 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 20:52:32 ID:Qu2htcVM
全く関係ない世代に謝罪させようなどとは、いったい何考えてんだか。
民族主義的でスナ。

318 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 21:23:53 ID:ECMQNz8m
>>302
あのー、なんでいきなり、強制連行が「あったこと」になってるんですか?

この投稿者についてとやかく言うつもりは無い。
それよりも、投稿者の個人的意見って事で逃げ道作っておいて、読者投稿欄で嘘の既成事実化をさりげなく進める朝日が許せない。

319 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 21:28:26 ID:W1Z9B6cP
>>318
よく読め、アサヒじゃなくて”新潟日報”だ。
別名:”新潟の小朝日”と呼ばれてるがw

320 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 21:33:58 ID:flnnBEBN
日本人だからって、自分がやってもいない戦争への贖罪意識を持つなんて、
随分国家主義的な少女じゃないですかw

おれはもっと個人主義なので、罪悪感など感じたことがないのです。そのぶん、冷静に見られますよ。
おにゃのこも、もっとリベラルにならないと社会にいいように使われちゃいますよ

321 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 21:42:48 ID:3sTKJYDE
>302

韓国人なら使ったであろう「従軍慰安婦」っていう言葉を使わず、
わざわざ「慰安婦」とだけ言うところなんて、相当怪しいだろ。
「初めて知りました」どころか、
『「従軍」慰安婦は存在しなかった』ってのが日本では定着しつつある事まで知った上での投稿だよ。

322 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 21:43:20 ID:lnWKDB5F
>>320
その通りです
コキントウに至っては、毛沢東のやった6000千万人の大虐殺など全然認めようとしないし
中越戦争だって、謝罪すらしていません
日本人のみが遙か大昔の戦争の贖罪意識を持たなければならないなどとは
あまりにも馬鹿げています。
従って戦後も遙か後になって生まれた世代には、全然何も関係のない事です。
我々日本人は、世界と渡り合うには、もっと狡猾かつしたたかにならないといけません。
馬鹿正直に、すみませんでしたなどと謝り続けるのでは、世界から舐められるばかりです。

323 :299:2006/10/22(日) 21:48:31 ID:Lxp0/ZLK
>>303
ありがとう。
「風が吹けば桶屋が儲かる」理論ぐらいには納得できた。
ていうか、やっぱり書いた本人以外の誰にもわかんないような理論なんだな。

324 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 21:50:39 ID:0+MHMA1q
>>302
明らかな事実誤認やプロパガンダの受け売りがあるのだが、こういうのは投書掲載
の可否に影響しないのだろうか。
2ちゃんオタの高校生が、

日本は請われて、貧しい朝鮮を併合してあげてインフラを整備し、彼らの生活水準
をあげ、敗戦国にはなりたくないというわがままな要求にも応えて独立させてあげ、
すべての資産を無償で譲渡しただけでなく、国作りがうまくいくようにと、さらに莫大
な経済経済援助までしてあげたのに、朝鮮人は感謝するどころか日本に攻撃的な
態度を示している。このような態度を改めるべきではないか。

なんて投書したら、載る確率は?

325 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 21:55:04 ID:OWycoVRu
>>324
「あくまでも投稿者の意見であり、当社はそれを紹介しただけです。」by新聞社

326 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 21:58:17 ID:qZL78Vgr
>>302
「有志」って限りなくぁゃιぃなあ
この子、数年後には壷売ってるんじゃないの?

327 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 22:17:24 ID:oq0LMPh6
>>324 それ以前に朝日だと載らない可能性が高い。
まあ仮に載せても、後日他の投稿で袋だたきとか。

328 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 22:26:04 ID:GWdUia0G
読九条は特別賞か。
最近の豊作ぶりに、中の人も嬉しい悲鳴をあげてるな。

329 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 22:38:38 ID:hruaqblf
>>322
中国と韓国が国交結んだとき、開口一番、「朝鮮戦争のことは謝る気ないからね」といわれても、
何も韓国は言い返せなかったわけで。

>>302
慰安婦で一番多くを占めているのは、本土出身の女性たちであることを教えてやれ!
基本的には、貧しい農家の娘たちの身売りだ。
本土でさえそうなんだから、ほかの地域は言わずもがなだぞ。

330 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 22:48:24 ID:r8BXQ9Qv
>>302は10代の主張賞をあげたほうが・・・

331 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 23:13:23 ID:T1eQ+tKE
>>328
狂騒さんは「読憲」と言ってるね。

前のが写憲だったからそれとの整合性なんだろうが、写憲も主宰している人は写九と言っているし、
今度のも読憲だと土建みたいだし、読九の方が読経と音が似ているし、「読九」「写九」の方が良いとオモ。


332 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 23:17:43 ID:GWdUia0G
読九というよりDQNだな

333 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 23:33:48 ID:rEq8YlJU
>>302
>>一人の証言者が立ち上がり
金学順のことか?
最初は親に身売りされたはずが後から日本軍に強制連行されたと証言した人だよな。
その他慰安婦の証言がころころ変わりのはザラw

334 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 23:45:21 ID:OWycoVRu
ナヌムの家のことかー!

335 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 23:50:22 ID:0+MHMA1q
>>302
ところで、新潟・従軍慰安婦とくると、新潟情報大のなんとかいう教員が仕掛け人?
当然、日報は後援か協賛で自作自演の投稿か。

336 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 01:11:28 ID:kkaox3H6
>331
読憲、写憲だと憲法全体を、
読九、写九だと九条だけを対象にしている感じなので、
九条だけをありがたがる異常性も醸し出せる読九、写九のほうが
実情にあってるね。

337 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 02:02:50 ID:l8Jlx6I2
>>302
しかしこの問題に大して興味を持たず、マスコミと学校の教育くらいしか情報の
ソースがない日本人(そんなに左でもない一般的な)の大半は慰安婦=強制連行と
信じ込むまでいかなくてもなんとなくそうなんだろうなあと認識してるんだろうな。
つか、戦前の日本は暗黒の歴史というイメージをまだまだ大半の日本人が漠然と、
しかし確固として持っているような気がする。

338 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 04:39:22 ID:GQJYY5g9
新潟というと地柄の問題がある。
いまだに社民党べったりの日教組が幅を利かせている。
こんなところで教育を受けていたら>>302のようにバカになってしまう。
かわいそうな気がする。

339 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 05:10:40 ID:AYtwx7Bw
とりあえず、昨年2月と今月の読売社説を見せないとな

国家レベルで捏造する
また、その手助け、いやいや火付けすらする日本人が居るなんて
なかなかわからないだろう

若い頃からそういった韓国、あるいは中国の情報に触れることができる今でも
やっぱりいい子ぶっちゃうのってあるからしようがない。

いつの時代も、どれだけ注意を促しても大人に騙されちゃう子供と同じ構図

340 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 05:22:42 ID:jcg3ZBlN
>>302の投稿、今確認したら、苗字「飯島」

まさか。まさかねぇ…

341 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 05:53:51 ID:CtQvM1JM
朝日新聞 10月23日 東京本社版

 食糧援助して 解決探っては
    パート 伊藤 純雄 (茨城県つくば市 60歳)

 北朝鮮の核実験に対する厳しい対応は当然ですが、厳しいだけでよいか疑問です。平和のためには北朝鮮が核兵器を放棄する必要がありますが、関係改善が可能だと実感しなければ北朝鮮も応じないでしょう。
 経済制裁と並行して食糧援助するのは、問題j解決の出口を示すことにならないでしょうか。
 きっと「とんでもない」という声が上がるでしょう。でも経済制裁は核の移転などを阻止するためのものであって、食糧援助を抑えるものではありません。
 食料は軍に回されて、一般国民に届かないとも言われますが、食糧である限り危険は最小限にとどまると思います。援助がないと、児童や妊婦を含む数百万人が飢餓に直面するとのこと。一般国民に罪はありません。
 北朝鮮が受けるかどうか分かりませんが、日本は食糧援助を提案・実施することで、国の度量を示し、平和的で人道的な解決姿勢を明示すべきだと思います。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

はい、本格的に日本語が不自由な方がいらっしゃいましたね。
もう文章自体にも言いたいだろうことにも、突っ込みしまくりたい気分です。
突っ込み疲れしそうなので、それは皆さんにお任せしますw

342 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 06:16:52 ID:tyJLGxrD
>>341
援助なんてのは昔から散々やってきたんだよ
何も知らない、というか国際社会のイロハすらわからない人が
無理に投稿しなくていいから・・・・

343 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 06:32:34 ID:zE2v6NVL
朝日新聞声欄in広島
「強制に対して 従順になれぬ」 会社員 曽我 欽也 (東大阪市 52歳)
日の丸・君が代の強要は違憲とする東京地裁の判決を受けて、
「国旗国歌には 素直な姿勢で」の投降(9月29日)があった。 大いに異論がある。
投降に「いずれの国でも国旗、国歌がけしからんという言葉は聞いたことがない」とあるが、
国のありようが大きく、あるいは根本的に変われば同時に国旗、国歌が変わっているのが世界の常識ではないか。
ソ連が崩壊した時、諸外国との条約や国連安保理の常任理事国の地位を引き継いだロシアを含め、
旧ソ連の構成国はどこもソ連国旗を継承しなかった。
ドイツやイタリアではファシズム時代の国旗を廃止したり、デザインを一部変更したりしている。
だから、天皇絶対主義、軍国主義から国民主権の民主主義へと大きく体勢が変わったはずなのに、
国旗、国歌が旧来の日の丸、君が代のままというのは、世界的に見ても非常識ではないか。
当初にある「素直」というのは、権力者が決め手国民に押し付けたものに対しては、
ひたすら従順であれということかと私は疑う。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あー、書いてて頭痛くなってきた…
論点のすり替えが発生してます つーか「素直」の意味をはき違えてるだろ
体勢が大きく変わったからって日本ではクーデターや革命が起こったワケじゃないんだし、
国旗国歌を一々変えてそれを押し付けることに対しては素直でいいのか?

344 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 06:47:45 ID:lPT9Vsxg


--------------------------------------------------
「民衆などというものは、いつでも支配者の思い通りになる。
 ・・・攻撃されるぞと恐怖をあおり、平和主義者の奴らには
 愛国心がなく、国を危険に晒していると非難しておけばいい。
 このやり方は、どこの国でもうまくいく」
 
          by ナチスドイツ国家元帥ヘルマン・ゲーリング

      (ニュルンベルク裁判の裁き手に向けられた発言)
--------------------------------------------------
                            ▲キリトリ線



345 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 07:22:49 ID:GFxdnGre
>>343
ドイツの国旗は帝政時代からの伝統あるものだろうがw

346 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 07:35:55 ID:8W/IBPDk
>>341
定期的にこのテの投稿きますね。まぁ過去の殿堂入り投稿者や、どこぞの漫画家のように
「援助した食料が横流しされて軍の資金になるなら、使えきれないほど援助したらいいニダ!」
とか書かないだけでもマシでしょ。

347 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 07:45:53 ID:edjgv21P
>343
現ロシアの旗は旧ロシア帝国時代の三色旗ですが・・
日本も旭日旗(アサヒ旗)にしろってことか?

それよりも
>会社員 曽我 欽也 (東大阪市 52歳)

この人は30年以上前から読売大阪の常連投稿者。
当時小坊だった自分が家が読売で
「この人、良く出てるな〜」と記憶していたんで
確か。

いつの間に朝日に寝返ったのか???



348 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 07:47:59 ID:Koj4ASTr
http://m-pe.tv/u/m/bbs/viewMedia.php?uid=kissmilove&id=1&mid=1939

349 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 07:57:11 ID:++f3WDBi
>>341
将軍様が死ぬまで粘ってみては、と言うならよかったが。

この10年ちょい、欺いて核開発してきたのですよ。
核完成まで待つとしたらそれはもっと多くの人が死ぬ危険がある。
ただでさえ人民への食料費浮かしてるのに、食料費が浮くとできることがたくさんあるのだよ・・・

>>343
> ドイツやイタリアではファシズム時代の国旗を廃止したり、デザインを一部変更したりしている。

投稿全体があれなんだから、これ書くならさ
日の丸はいっそのこと赤丸を削除して白旗にすべき、それが諸外国に対する日本の姿勢だと
そんな電波を飛ばしてほしかった。

いやーまあしかし、歴史を断絶したい気まんまんだな、特定の主義者は。

350 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 08:12:59 ID:+PfCs7Ym
>>343
いくら読者投稿といえ、ここまで明らかに事実と異なるものを載せていいのだろうか?
少なくともこれを読んだ人は「諸外国では政治体制が代わるたびに国旗国歌が変更される」という間違った認識をもつことになり
それはジャーナリストとして許されないことなのではないか?

351 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 08:47:11 ID:XJ6dK59i
強制ヤダヤダ!(日本氏ね)
と俺には読める
50過ぎてこれって・・・

352 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 09:43:25 ID:qJ9JRNCl
>>343
「会社員」という肩書きに疑問を感じてぐぐってみたんだが・・・爆笑w
ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient-ff&ie=UTF-8&rlz=1B2GGGL_jaJP177&q=%E6%9B%BD%E6%88%91%E3%80%80%E6%AC%BD%E4%B9%9F


353 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 09:49:49 ID:ByW7QLWD
>>341
今までも、散々金や米を貢いで来た結果がこれだが?
ほんの数年前のことすら覚えていないのか?
>>343
何この知恵遅れ?

354 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 09:52:41 ID:cycLk+cO
>>352
32 :文責・名無しさん :2006/05/22(月) 10:06:41 ID:TOBqywAL
朝日新聞声欄 in広島
「言論弾圧した 政府・軍こそ」 会社員 曽我欽也 (東大阪市 52歳)

報道機関の戦争責任があまり問われていないのは不思議という投書があった。
しかし、徴兵して戦争を始め、戦争反対を弾圧したのは政府・軍であり、報道機関ではなかったのである。
かつてのドイツなどにも「権力の手先になり下がった報道機関」はあったはずだが、
権力機構よりも報道機関の責任を言いつのる人がいるだろうか。

端的に言えば、投書のような意見は責任の所在をうやむやにし、
指導者達の責任をごまかそうとした敗戦直後の一億総ざんげ論を思い起こさせる。

当時は国民も含め皆正気の沙汰ではなかったという指摘も誇張が過ぎよう。
報道機関であれ個人であれ、反戦はもとより不戦、非戦、厭戦の声すら
徹底的に取り締まり弾圧した権力機関の実体にあまりにも無頓着である。
彼らを免罪していることにならないか。

戦時中の言論弾圧事件である横浜事件で、個人となった元被告や遺族たちが、
名誉回復のために戦後60年以上も、なぜ戦い続けなければいけなかったのか。


これ覚えてるわ。本まで出してた思想家かつ常連だったのか。
声は一般市民の投稿欄だと思っていた時期が僕にもありました

355 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 09:57:34 ID:2oMEI7/J
>>341
国連安保理で対北制裁決議が為された以上、食料援助は国際社会を裏切り敵に回す行為になる。
それは北朝鮮の核武装を支援する事でもあり、日本が制裁決議を受けることになるだろう。
いままた日本が国際的孤立を選択し戦前の過ちを繰り返すなら歴史に学ばない国として後世の笑いものになるだろう。

356 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 10:28:22 ID:6AHUllxP
10月23日付 茨城新聞 県民の声
「自国の善しあし客観的に学んで」 茨城町 無職 ○○美鶴 50歳

民主主義は思想信条の自由があり、一つの考え方を押し付けたり、決めつけたりせず、
さまざまな考え方が存在することを互いに受け入れ合う広さが基本のスタンスである。
拒む人を従わせようとすれば、先の軍国主義のように心身も思想も抑圧してしまい、
民主性は窒息するだろう。日本の民主性は未熟で、全体主義的な空気の中でいじめや暴力を受け
自殺する人もいる。真の自由さがないからである。
「国を愛する」とあえて強調しなくても、人は自国に強い思いがあり、文化・風土が刷り込まれている。
ナショナリズム的求心力が常にあるので、教育で視点を広げてゆき、自国の善しあしを客観的に学び、
考える必要がある。だから多様な教育も必要。
老子、ブッダ、イエスは、人間の考え方を超え、大自然の広い視点で物事を見ようとしたが、今それが必要だ。
人々はさらに不自然に向かっている。国旗国歌を敬えない人より、国の問題の大きさが問題であり、悩ましい。

--------------------------------------------------------------------
最後の国旗国歌云々に関してですが、この人は以前に
「日本は民主主義だから国旗国歌を敬わない自由だってあるはずだ、国旗国歌の強制は軍国主義を招きかねない」と電波を飛ばし、
2,3日後に僧侶の方から「あなたの投稿は民主主義を支持しつつ民主主義を否定しており、矛盾している」と突っ込まれてます。
どうしてもそのリベンジでこれを書いたとしか思えません。
ちなみにその時の投稿は典型的な朝日テンプレだったのでうpはしません。

357 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 10:28:22 ID:8h+xCn0w
>>343
ロシア国歌はソ連国歌のメロディに戻ったこともしらんのか。
新しい歌詞覚えれずに「レーニンの党・・・」と歌っちゃう人いるらしいけどw

358 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 10:30:28 ID:qAqgHxQP
戦争の暗い過去があるから国旗や国歌を変えろって言う人は
身内が犯罪犯したら、名前や戸籍、顔変えるってのが反省なんだろうか。

359 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 10:32:08 ID:8h+xCn0w
>>356
>老子、ブッダ、イエスは、人間の考え方を超え、大自然の広い視点で物事を見ようとしたが、
こいつ絶対概説漫画しか見てないだろ

1:マタイによる福音書 / 10章 34節
「わたしが来たのは地上に平和をもたらすためだ、と思ってはならない。平和ではなく、剣をもたらすために来たのだ」

360 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 10:37:13 ID:dVrnnCfk
>>356
ムハンマドをお忘れなのはいかがな物かと。

>一つの考え方を押し付けたり、決めつけたりせず、
>さまざまな考え方が存在することを互いに受け入れ合う広さが基本のスタンスである。
全体主義も一つの考え方なんですけどねぇw

ていうか国旗・国歌・愛国心が全体主義と言うのは、自ら否定してるはずの「決めつけ」じゃないのでしょうか?

361 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 10:42:56 ID:/pMlmxh4
>>356
・・・リアル茨城県民です
同県人としてとても恥ずかしいです早く氏んでくださいお願いしますていうか氏ねカス>投稿者

>自国の善しあしを客観的に学び、考える必要がある。だから多様な教育も必要。
つまり、「つくる会」の歴史教科書採択反対運動は
「日本の民主性は未熟」「全体主義的な空気」「真の自由がない」ということの証明ですね
それとも「ああいう価値観を否定」することが「多様な教育」ですか?

結局坊さんに言い負かされてから全然反省も成長もしてないんですね

>大自然の広い視点で物事を見ようとしたが、今それが必要だ。
都合が悪くなるとメタな概念に逃げるのは小児病サヨクや朝日信者の典型ですよ
例)従軍慰安婦は軍の命令による強制連行だ→そういう証拠は無い
→軍の命令があったかどうかは重要ではない、強制性の有無が問題なのだ

362 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 10:51:56 ID:y+88r9J+
>>356
> 老子、ブッダ、イエスは、人間の考え方を超え、大自然の広い視点で物事を見ようとしたが、今それが必要だ。 
> 人々はさらに不自然に向かっている。国旗国歌を敬えない人より、国の問題の大きさが問題であり、悩ましい。


嘘でもいいから、ここは神道を持ち上げて

なぜ、そしていつから日本人は忘れてしまったのか
今こそ日本人の心のふるさと、万物をあるがままに受け入れる神道精神を思い出すべきだ

と書けばいいのに。まあ、和の心でもいいけどさ

イエスが出てくる宗教を今、貶めるつもりはないけど、
結果は各大陸でたくさん出てるわけで不自然だよ投稿が。

363 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 11:25:12 ID:6QCRe7Jo
>>359
マタイ福音書のこの箇所の解釈について、参考までに注解書から引用。

福音が現実には対立と痛みを引き起こすこと…をしっかりと見据えてイエスの教えを聴くとき、34節以下の受け入れ
難いと思える言葉にも、真実がこめられていることが理解できよう。イエスに従う道は、常識的な予想に反して、
単純な≪平和≫の道ではない。もちろん最終的にはイエスによる平和は与えられるが、その前に通るべき厳しい苦難の
過程があり、犠牲も払わねばならない。
これらの節はイエスに従う者にふりかかる運命について述べているので、≪剣≫は一方で迫害者が信仰者に向ける
剣であり、他方、信仰者のもつ信仰の力を象徴する。
(『新共同訳 新約聖書略解』日本基督教団出版局、P56)

364 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 11:26:24 ID:0njcttKH
YHWHの信徒は、大自然の広い視点で物事を見ようとしているとは思えない。

365 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 11:44:58 ID:8h+xCn0w
>363
どうかんがえても近代以降の後付の言い訳だとも思いますよ。

剣は迫害者じゃなくてキリスト側が人類史で一番使いましたし。
残忍さでキリスト教に勝負できるのはアカぐらいかと。

366 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 12:31:15 ID:T95W+CIl
>>343
ドイツはナチス以前に戻しただけ。
国歌は「世界に冠たるドイツ」よりも地名がドイツ領ではなくなったことと2番の歌詞が意味わからんとの理由から3番を歌うようになった。
イタリアは国民投票で王政が廃止になったから王家の家門を外して国歌も王に対する歌から違う歌にした。
ソ連の構成国が違う旗にするのは当たり前。
この投稿者はこんなことも知らんのですか?

367 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 12:44:06 ID:DCYTfWDk
>>365
宗教の本質は、視野狭窄的な狂信と排他的な党派性だからね。

○○美鶴の投稿に引きつけて言うと、自説に箔を付けようと歴史上の偉人を
引き合いに出してきたはいいが、逆効果であったと言うこと。コケ脅かしをしよう
とするからこういう事になる。

「真の自由さ」だの「多様な教育」だの「広い視点」だの言う割には、実は権威が
大好きだったという、お粗末な顛末。

368 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 13:31:57 ID:l5IvOXOL
>>361
サヨクな人たちは、「自分の考えは、多様な価値観として認めろ。だけど、俺が気にいらない
考えは認めない。」というスタンス。
いろいろと現実に話し合って、いやというほどそういうスタンスを押し付けられた。

俺らはサヨクさんたちの価値観を認めてたんだけど、サヨクさんたちは、絶対に俺らの考えを
認めてくれなかった。サヨクさんたちが多様な価値観を認めてほしい、と言ってての話し合い
なのに。

369 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 14:13:13 ID:4Jwm/gYm
>>352
マスコミ市民!?

370 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 15:18:58 ID:lcTIyFpq
>>346
ちょwwwwwwwwww覚えてるwwwwwwww
投稿者殿堂入りかあ
漫画家はわからん。誰?


371 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 15:34:03 ID:c3i0S+ag
キリスト教に厳しいレスもあるけど、キリスト本人は偉人だと思うよ。キリスト死後は・・・もう言うまでもないが。

ただ>>356がその三人を持ち出した理由は不明。
キリスト=神はユダヤにあり、というユダヤ絶対の思想を批判。ユダヤ指導部の腐敗糾弾と庶民救済に奔走する。
仏陀=人間、そして生命が苦しみながら生き続けることの意味を思索。生と死について哲学的理論を展開する。
老子=社会が混乱する中、「自然に帰ろう」をスローガンにひきこもった人。

少なくともおれはこういう認識なんですが。

372 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 15:35:59 ID:GQJYY5g9
>>343
明治憲法下でも天皇は絶対君主ではなく象徴としての側面もあった。
このように左よりの憲法学者さえ書いている。
そういうことも知らないのかな?
不思議な投稿だ。

373 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 17:08:21 ID:B0iln/OX
>>370

346じゃないけど、石坂啓あたりじゃない?

374 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 18:09:06 ID:OU9+tGen
>302
1年前にも似た内容の韓国に行った新潟の高校生の投稿が載らなかったっけ?
確か新潟の公立高校教師による、西大門とかナムルの家とかそういうところばかり行くツアーがあったはず。

と思ってググってたらこんな学校が出てきた。
去年とは別物の、ここの生徒かも?
ttp://www.keiwa-h.ed.jp/

375 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 18:49:18 ID:UIguXy1/
23日 名古屋版

私たちの声で首相の変貌を

無職 坂本千鶴子(愛知県豊橋市 69歳)

 12日の本紙社説が「君子豹変ですか」と、安倍首相に就任途端の「植民地支配と侵略を謝罪した
村山談話の敬称」や、「従軍慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めた河野官房長官談話の認知」など
を挙げ、持論を変えた説明を求めている。
 社説は「すんなり認めた」と書くが、私が聞いた限りではとても「すんなり」ではない。
 全神経を集中して聞きわけ、やっと表現がくみ取れるといったものだ。
 国会答弁の常で、ごまかすために余分なことをしゃべりすぎる。
 しかも今回は「政府として」と言い、首相個人としては何度聞かれても不明確だった。
 国会の言葉は、日本語の悪い標本だ。「豹変」とまではいかずとも「変貌」は確かだ。
 言わない、いや言えない、持論を変えた理由をこう推測する。
 今までの安倍氏では、日本の首相として世界に通用しないからだと。国内の一部支持者の前では
大手を触れても、国民と意識と離れすぎているからだと。
 そこで私は勇気がわく。この首相にして多数の地底の声を無視できず、心ならずも変貌を余儀なく
されるのだ。首相を変えるための声を、上げよう。
------------------
自分たちの意見こそが多数意見だと思うなら何で選挙で勝てないんでしょうねえ。

376 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 19:01:52 ID:lMYF6cdt
>>343
やっぱりとりあげられたか。

ソ連国旗って「共産党の旗」だから
そりゃ国が引き継ぐことはないわな(w

>権力者が決め手国民に押し付けたものに対しては、 ひたすら従順であれということかと私は疑う。
新しい国歌や国旗だって最終的には権力者がきめるんだけどね。


377 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 19:44:40 ID:UyVuF453
>>375
千鶴子たんだから
何も言わないでおこうよ

378 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 20:01:46 ID:2aUXQf0c
今日の朝日関西版に載ってたらしいジェンフリ投書うp!!

379 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 20:05:51 ID:+PfCs7Ym
>>375
朝日新聞の行ったアンケートでは、国民のほとんどは歴史認識とかを重要視していないという結果がでていたはず。
それを理解出来なかった野党が国会で延々と歴史認識について質問してしまい、その結果が今の安倍内閣の支持率にあらわれているのではないでしょうか?

380 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 20:08:47 ID:kHvyeK+p
千鶴子タソは地底人だった

381 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 20:10:21 ID:GEQvzSC0
>>375
ああ、坂本千鶴子嬢か。もうコメントの必要すら・・

382 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 20:20:35 ID:DCYTfWDk
>>375
>そこで私は勇気がわく。この首相にして多数の地底の声を無視できず、心ならずも変貌を
>余儀なくされるのだ。

ち、ちていのこえぇ! キタァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*━━━━━━!!!!!

正義は我のみにありという、この揺るぎなき信念。
ああ、世界は千鶴子タソに解釈されるために存在しているのだ。

素晴らしい、味わうべし!!!

383 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 20:28:47 ID:xgHpV4Rc
凡百のテンプレ投稿とは表現力の桁が違うな

384 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 20:59:56 ID:UIguXy1/
一つ言っておくけど「地底の声」って書き間違えでもなんでもなく
マジでそう書いてあるからね

385 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 21:07:27 ID:VW0pdDuz
…さすが大御所。地力が違う。
「このたわけものどもが。本当の基地外投稿というものを
見せてやるわ。心して読めい!」
そんな声(CV:大塚周夫)が聞こえてくるようだ(w

386 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 21:13:57 ID:UX6bB2gU
Cult Voiceか

387 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 22:16:46 ID:Z2DmfUAU
>>356
>民主主義は思想信条の自由があり、一つの考え方を押し付けたり、決めつけたりせず、
如何なる議会制民主主義国家では、投票、選挙、議会における多数決によって押し付けられたり、決めつけたりしていますが・・・。
>さまざまな考え方が存在することを互いに受け入れ合う広さが
如何なる議会制民主主義国家では、公共の福祉の名の下で、制限される事もありますが・・・。
>拒む人を従わせようとすれば、
如何なる議会制民主主義国家では、多数決で制定された法律を拒むと逮捕されますが・・・。

そう言う訳で、いくら日本の国旗及び国歌が大嫌いでも、国旗及び国歌に関する法律を遵守して下さいね、○○美鶴さん。

国旗及び国歌に関する法律
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%97%97%E5%9B%BD%E6%AD%8C%E6%B3%95

388 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 22:19:16 ID:rmjDuhN5
>>371
キリストは偉大だね。ただ、キリストが動いた理由は、
戒律を文字通りに解釈し守ろうとする原理主義者が出たため。
十戒の一つに、安息日を聖とする(休みの日は働かないように)ってのがあって、
休日に稲をかろうものなら、凄い勢いでYHWHの教えに逆らったと批判するものたちが出た。
だから、キリストは神が与えた十戒の本質は十戒で人々を苦しめたいのではなく、人々を救い
たい気持ちからなのだから、神を愛する気持ちが大事だと主張したのだ。
仏陀は、そもそも今の日本で平和に暮らすことが幸せだと考えてないだろうから、無意味。
まあそれなりに当てはまるのは老子だが、老子は法を否定した人間(法は人為。人為は不自然。)
だから、憲法だって否定するはずだな。真の自然はルールの中にはないからね。
つまり、投稿者の引用している偉人の考えから憲法を守り、国旗を変える考えは出てこないと思う。

389 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 23:27:46 ID:mwCJlM2m
>>380
いや、さらに下の最低人かとw

>>371
>老子=社会が混乱する中、「自然に帰ろう」をスローガンにひきこもった人。

儒教の様な縦構造による社会の安定よりも、個々が”道”という名のモラルの元に
過ごす方がよかろう、という人。この老子の考えを推し進めて法家が産まれた。
引用箇所みたいな思想は荘子に近い。

390 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 23:33:41 ID:P5zRWo3v
>>356の人は今の社会体制がどのように構築されているのか解って投稿しているのだろうか?
取り敢えず「社会契約論」を10回読み直して来いと言いたい。

391 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 23:39:30 ID:YJgqpdjm
>>375
安倍ちゃんは河野・村山談話は政府として継承するけど、新たな謝罪や補償、
ユスリタカリに譲歩しないという実をとったんじゃないかと思うが

392 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 23:47:48 ID:rmjDuhN5
>>389
韓非子からの法家は儒教の荀子の性悪説が元のはずだが。


393 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 23:54:20 ID:mwCJlM2m
>>392
つ 韓非子解老編

394 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 23:58:50 ID:8h+xCn0w
>>392
>>393
両方混ざってるんだよ。商子+荀子+老荘→韓非子

395 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 00:10:31 ID:XiXMjB/k
>>394
商子って知らんのだが、商鞅のこと?調べて引っかかっただけだけど。
混ざってたのか。知らんかった。しかし老荘思想はルールに縛られない生き方だと
思っていたが、勘違いだったのか?

396 :基地外グルメ評論家:2006/10/24(火) 00:12:59 ID:O9Tk+5UM
>>375
この名人の得意料理はなんと言っても「アジのフライ」。
アジテーションを揚げさせると、この人の右に出るものはいない。

そして一口噛んだ瞬間、この人の脳内に詰まっているジューシーな妄想が
怒涛のごとく溢れ出す。この圧倒的な美味に誰しもが圧倒され、言葉を失い、
酔いしれるのだ。


・・・それにしても「地底の声」ならこのスレにウヨウヨと(ry

397 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 00:25:24 ID:zMsn0x6B
>>394
そうやね。ルーツが単一の主義思想なんて広がりがなくて現代まで残らなかっただろうし
(恵施みたいに特殊な残り方したのもあるけど)

>>395
淮南子でごっちゃにされたあげく民間信仰の拠り所になって道教としてまとまっちゃったから
誤解されがちだけど、老子と荘子はかなり目線が違う。まあこのあたりは読んでみると
面白いよ。墨子なんてのも「汝の隣人を愛せよ」「戦争反対」という思想なんだけど、
どっかの念仏九条教徒と違って戦争を無くす具体的な手段を実線し続けた面白い思想だし。


398 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 00:39:53 ID:XiXMjB/k
>>397
恵施って白馬は馬にあらずの名家の人か。確かに特殊だw
そういや老荘はかなり内容違ってたな。淮南子がごっちゃの原因w?
共通点が「不自然を嫌う→規則を嫌う」だった気がするが、やっぱ違うのか(ひつこい)?
今度何か読んでみるか。堅すぎるのは無理だが。
確か墨子は平和主義だが自衛戦争を認めてたな。墨家は弱い国が攻められたら少数精鋭で
手助けに行ってやるカッコいい集団だったな。

399 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 00:51:00 ID:HW4ZY3N4
墨攻でも読むと面白いぞ

400 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 00:53:06 ID:Qu8WxZPP
>>396
誰が上手いことを言えとw

追加はサヨ(リ)の開き(直り)と、(安倍の)アラ(煮)を突きながら。
最後はアカだしで。

401 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 05:40:52 ID:FnuGMnXI
>>375
検索するとすぐに出てくるね、不偏不党ってそれのどこが不偏不党なのか・・・

402 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 06:28:38 ID:mv2gGlEl
朝日新聞声欄in広島 「洗脳とは」特集
「経験者として 答えなければ」 無職 浅井 健次郎 (大阪府都島区 83歳)
高校生の方の投降「洗脳の怖さを語って下さい」(15日)を読み、戦争世代の一人としてお答えしなければと思いました。
一言で言えば、戦前の教育の結果だったのです。 小学校には教科に「修身」があり、
「忠君(天皇を崇拝すること)愛国」が国民の一番大切なものとしてたたき込まれました。
このような中で、一般の国民は国の方針に反することは「悪いこと」と考えていました。
戦時中は日常生活に不便を感じ、一日も早く終わることを心ひそかに念じつつ耐えていました。
でも、戦争そのものを罪悪と考えるようなことにはなりませんでした。
今も地球上では戦争が絶えません。 人類とは傷つけ合って滅びてしまうのかと悲観するときもあります。
でも、犠牲者の救済に努力しているボランティアの活動を見聞きするとき、未来が真っ暗でもないと思っています。
未来をもつ若い方々が努力されることを希望、期待しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
まさか洗脳に返事が来るとはw
まあ中味はそんなキな内容でもないのですが…
戦前よりも戦後の(そしていまも)行われてる教育やマスゴミ洗脳にも興味あるんですけどー

403 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 07:12:12 ID:vexMcqmT
>>402
83歳だったら当時徴兵されていたよな?
敗戦後の脱力感から左翼転向した軍人も多かったそうだし。

確かにキチガイ投稿ではないな。これは中立投稿でいいんでないかい?
アカヒさんは戦前の教育について言及したところにポイントがあって採用したみたいだが
それだったらお前らの先輩は戦争を煽ってどれだけの罪を犯したというのだ。

満州事変辺りから特におかしくなっている。図書館なんかに縮刷版があるから読んでみそ。

404 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 09:24:17 ID:jI/xegYP
ヽ  ノ       `ヽ r´      ヾ ソ
  ~ヽヽ        U       /ノ
   ヽノ
           ∧_∧
            (;@Д@)
-´⌒二⊃   ._φ 朝 ⊂)   ⊂二⌒丶
 _ソ.   /旦/三/./|     ヾ__
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
.        | 全面楚歌 |/

言論の自由を呼号するものは、それを濫用しようとする人間のみである。
byゲーテ


405 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 09:24:27 ID:fsc2KkQt
10月24日 中日新聞より

国歌強制より過去の反省を
中山洋子 主婦 46 (岐阜県羽島市)

 戦前の日本は侵略戦争や植民地支配をした。
それを反省することを「自虐的」と批判する人もいるが、多くの人はそう考えてはいないと思う。
 当時の軍国主義の象徴であった「君が代」を、自分の国を代表する歌として認めたくない人がいるのは、
不思議なことではない。そういう人たちは、「君が代」を式典などで強制的に歌わされることに、良心の痛みを感じている。
 「君が代」を歌っても歌詞の意味や歴史を深く考えず、ただ指示されるまま歌うのは、
本当に国歌として尊重していると言えるだろうか。
 国歌を軽視する国民は他国から尊敬されない、と批判する人がいる。
私は日本人が戦争に反対して、もっと大きな声を上げることで世界から信頼されるべきだと思う。
 「日本人なら自分の国を愛するべきだ」式の考え方は、戦争に批判的な人を「非国民」と侮った戦争中の発想と同じだ。
素朴に自分の国を愛するのは良いことだが、まず過去の過ちをしっかり反省することが重要だ。

406 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 09:39:12 ID:2/BifKrt
>>402
「洗脳の怖さを語って下さい」を読んでないのであれだが、

せんのう【洗脳】
新しい思想を繰り返し教え込んで、それまでの思想を改めさせること。
第二次大戦後の一時期、中国の思想改造をbrain washingと評したものの訳語か。

オーパーツ?

>>405
> 「君が代」を歌っても歌詞の意味や歴史を深く考えず、ただ指示されるまま歌うのは、
>本当に国歌として尊重していると言えるだろうか。

日教組がちゃんと国歌教えてないからだろ。俺が小学生の頃なんか音楽の授業の最初に
校歌のプリント配ってそれを「教科書の最後のページにのりで貼ってください」っていきなり言い出したぞ。
もちろん教科書の最後のページには「君が代」。
これこそ「英語を『敵性国家言語』と侮った戦争中の発想と同じだ」と思うんですけど。

407 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 09:52:15 ID:bIr+alwc
国を愛そうという人を簡単に軍国主義者と侮る事には何のためらいも無いのな、こいつらはw

408 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 10:32:52 ID:vB+QQwoP
>>405
反省することが自虐的ってことではないんだが。
サヨクさんたちは、そういうところでも、意味の歪曲を広めようとしているのだろうか?

何でもかんでも日本が悪い、と決め付けることが自虐的であり、先の戦争以前の歴史を
真摯に受け止め反省することは、決して自虐的ではない。

409 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 12:04:58 ID:MHTG0f9Q
>>405
過去の反省を強制しないでくださ〜い!w

国を愛することと過去を反省することは背反しない。
こいつらは国を愛することなく過去の反省を強制したいだけだろ?
身勝手な決め付けで戦中の発想だといえば誰もが黙る時代はもう終わったんだよ。

410 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 12:06:27 ID:dQGKL/qd
>>406
小学校最初の音楽で君が代の意味を教わり、
毎週の全校朝礼では国旗掲揚があった自分としては

日教組のそういう話は作り話
そんな風に考えていた時期が
俺にもありました(AA略


411 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 12:44:39 ID:cx3g70PB
チョンニチは定期的にこの手の胸糞悪くなる投稿載せるなぁ
今日も起きてから新聞開いて起きぬけから気分悪くなった
国を愛する=軍国主義としか考えられない日本嫌いの馬鹿は
とっとと国外に出るか首吊ってくれよ

412 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 14:06:09 ID:I7uSOIZB
>>406
ウチの学校では校歌じゃなくて音楽史の年表だったが、
わざわざ剥がれないようにきちんと糊付けされた状態で教科書渡されてた。
あと同じ学校の社会科教師は「沖縄では戦争中に日本軍のせいで多くの人が悲惨な目にあったので
今でも沖縄出身の人はたとえ脅されても国旗を掲げたり国歌を歌ったりすることはない」という
今にして思うとかなり嘘くさい話を聞かされたなあ…

413 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 14:21:45 ID:ouq8PwYt
今日はニコバル島にいたという爺さんの投稿があった。
だからどうしたといいたくなる内容だった。

414 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 14:44:34 ID:8CdXsw5v
>>412
沖縄返還のときに日の丸を振って喜んでる写真なんてのもいっぱいありますよ。

415 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 14:55:42 ID:BBbj6j99
>>405
岐阜県羽島市

ここの市立の小中学校はごくごく普通に国旗を掲げ国歌を歌うんだがな。

416 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 14:55:50 ID:Yck9/LsI
>>406,412
頼むから『裏表紙の裏側』だった、と訂正してくれ。
そこまで酷いのがぞろぞろ居るとは思いたくない……

417 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 15:00:28 ID:iVWDhdMA
>>405
> 中山洋子 主婦 46 (岐阜県羽島市)

http://homepage1.nifty.com/KASAI-CHAPPUIS/WarCrimes.htm
戦前と同じ空気に危機感 元日本兵恩給拒否のワケ
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040802/mng_____tokuho__000.shtml
> 「被害者はわしではない」−。軍人恩給の受給を拒み続けている元日本兵がいる。
> 岐阜県飛騨市の尾下大造さん(82)だ。尾下さんには恩給は「口止め料」と映る。戦禍の記憶は薄れ、
> 「国際貢献」の名の下、再び“戦場”に兵士たちを送り込む時代が来た。飛騨の山村で、
> 恩給と「沈黙すること」を拒んできた元日本兵の目に、五十九回目の戦後の夏はどう映っているのか。 (中山洋子)

↓一部略で「飛騨の山村で・・・」以降が省略されてるけどソースのリンクは同じ

【社会】「子どもや孫を戦争にやりたくない」 軍人恩給拒む、元日本兵の吐露
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1091438271/
> 「被害者はわしではない」−。軍人恩給の受給を拒み続けている元日本兵がいる。
> 岐阜県飛騨市の尾下大造さん(82)だ。尾下さんには恩給は「口止め料」と映る。戦禍の記憶は薄れ、
> 「国際貢献」の名の下、再び“戦場”に兵士たちを送り込む時代が来た。

自分ではやってないけど見たという典型パターンの記事になってます。
よくある自分以外の軍人や戦死者は貶めた状態のそれ。松井やよりも自分の父親だけはそういうことしてないと言ってましたが・・・

> 戦場ではレイプも強盗も日常茶飯事だったという。「わしはせなんだ」と話しながら、声を絞った。
> 尾下さんは「票のためだけに、心にもないようなもんに、参られたのでは死者は浮かばれん」と憤る。

止められなかったと悔やむならわかるが、そうは書いてない。それでいて、靖国参拝にはこう。
利用されたか、思いの伝え方が間違ってるか、本人がそういう人か

418 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 15:00:32 ID:pmOIQzJl
おれの育った田舎はかなり保守的だったから、思いっ切り君が代歌わせてたな。
確か小中高と教師が伴奏してたし、おれも日教組被害とか都市伝説だとおもてた

419 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 15:14:43 ID:EiBRSb4D
地底人っていうと、日光に弱いくせに地上に侵略してくるイメージしかないな。

>>405
> 「日本人なら自分の国を愛するべきだ」式の考え方は、
> 戦争に批判的な人を「非国民」と侮った戦争中の発想と同じだ。

書くほうも書くほうだが、載せるほうはもっとひどい。
過去の反省をするべきだと考えても、反省の反省はしないんだよな。

420 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 15:17:53 ID:25UGN/wE
>>418
俺も都内の公立小学校と私立の中高行ってたけど国歌に関しては普通だったな

421 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 15:26:23 ID:Hllr9Ete
>>419
そうか!だから日の丸が嫌いなのか

422 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 15:45:27 ID:IE9pKBTq
>>418
>>420
俺の通ってた高校は、卒業式の予行演習の段階で教師連中が、>>405みたいな君が代に
関する常套句を延々と語ってから「斉唱時に着席するかどうかは個人の意思です」ってな
ことをほざいた。
日本史、世界史、HR等で自虐史観をたっぷりと語る教師ばっかりだったから、式当日は
君が代を普通に斉唱した後、校歌斉唱時にアテつけで座ってやったら、事前に示し合わせて
ないのに、連れも座ってた。あの時は気持ちよかった。

423 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 16:03:56 ID:+0O5zqCy
>>405
はいはい、岐阜岐阜。
これで片付くなw

424 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 16:04:50 ID:yCbBq/3C
>>412
昔甲子園の土を持ち込もうとして、検疫に引っかかって捨てられたことを
残念に思った日航の客室乗務員さんたちが石を送ったことがあります。

その石を出迎える時、港から学校まで日の丸を振って出迎えたそうです。

425 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 16:25:01 ID:HqL/UPPN
>>422
「斉唱時に起立するかどうかは個人の意思です」じゃなくて
「斉唱時に着席するかどうかは個人の意思です」なのか…
俺の母校は国旗・国歌掲揚ともにお咎めなしだったな



426 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 16:25:06 ID:KU6idWOl
>>405
> 「君が代」を歌っても歌詞の意味や歴史を深く考えず、ただ指示されるまま歌うのは、
>本当に国歌として尊重していると言えるだろうか。

歌詞の意味や過去の歴史を深く考えていたとしても、
現在の国歌である以上は(内心はともかく)礼儀として敬意を示すべきなのだが・・・
いくら歴史を反省していても、国旗国歌をないがしろにするようじゃ、
だだの非常識な人だろ。


427 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 16:45:33 ID:94Eo+dFf
国歌の意味を詳しく考えすぎたら歌えなくなる可能性さえある。
外国の国歌を詳しく調べたらよい。
とにかく今ある国歌はそれなりに尊重する必要がある。
それでなければ非常識だ。
朝日の投稿を批判のための批判でしかない。

428 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 16:52:55 ID:wR6ghisf
>>405 俺は羽島出身だが、国旗国家斉唱なんて普通にあった。今もそうだし。地元にこんな人間が居るのか。信じられん。

429 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 17:19:51 ID:r08e1IT3
日の丸や君が代に反対する人たちは

 個 人 的 感 情 を他人に押し付けないでください

すくなくとも私の周りには
日の丸や君が代で、軍国主義だの天皇崇拝だのを
思い浮かべる人はいませんでした


430 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 17:23:14 ID:o1+mgQC/
ま、天皇崇拝の念を込めて歌ったとしても
文句言われる筋合いないしな。

431 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 17:25:30 ID:vB+QQwoP
>>426
国際試合の国歌斉唱時、君が代で立たないヤシは、相手国国歌でも立たない。
相手国に対して、本当に申し訳なく思うことが多い。

正直、主義主張でたたないのも、DQNでたたないのも、見ていてまったく差が無いことに気づけ。

432 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 17:47:48 ID:NPj1KaXf
>>419
ウルトラマンに出てくる地底人なんか、
ハヤタを監禁して洗脳、「さあ、ウルトラマンに変身して地上を破壊しる!」
とか言ってハヤタが変身したら、その光で死んでたなー。
子供ながら「コイツラ馬鹿だろ?」っておもた。

>>421
おまい天才じゃね?

433 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 18:05:38 ID:heR0xpzI
毎日新聞に載った中川昭一の政治活動する教師の批判に対して、

日教組が抗議してるそうです。

434 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 18:39:20 ID:uaNwXlXS
日本人やめれば、最大の反省になるのではないだろうか。

こういった歴史の連続性を絶ち、日本であることを否定、潰す人らにとっては

日本が大嫌いな左巻きの時期はあったが、こんな異常な否定はしなかった
寧ろ、日の丸、君が代をしっかり背負って、きちっと国際社会に新しい日本を示すことをこそ考えたものだ
何でも変えて、無かったことにして何が反省なのだと思ったから

435 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 18:59:04 ID:wXk6cjL5
>>417
なんだバリバリの"やより"なんだ
羽島市は「中山」姓のご近所の皆さ〜ん
祝日に国旗掲げてると、そのうちキッコ面白いものが見られますよ〜。

※もちろん通名でなかったら。ただし常識的に消火器は用意しておこう
>434 やっぱ「もし日本人だとしたら」は前提だよ

436 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 19:32:50 ID:D0POCp5C
>>434
世界を見れば、国旗国歌があるだけまだマシという国はいくらでもあるのにな・・・。

437 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 20:32:35 ID:k3lz/9wW
October 21, 2006
日本人なら反核を訴えよう

北朝鮮が六カ国協議復帰の方向で、何よりである。
これを追い風に軍拡や核武装論議を進めたかった人たちは、がっかりしているだろうが。
そういう人間はとかく、「我が国の平和と安全」などと言って愛国者のふりをしているが、
だまされてはいけない。
本当の「平和と安全」は戦争を防ぐことであって、戦争の準備をすることではない。
そういうことを言いう政治家は、ただ権力を振り回したいだけなのだ。その犠牲になる
のは常に国民である。
それにしても、核武装論者の愚かさにはあきれる。
非現実的にもほどがある。東アジアに核拡散ドミノを起こす気か。だいたい、
「核兵器保有が国の安全を守る」などという論理は、今や時代遅れになっている。
何より許せないのは、広島・長崎の痛みを「へ」とも思っていないことだ。
日本人が被爆者の痛みを忘れるとは何事だ。
そんな人間は、日本の政治家失格である。
世界で唯一の被爆国として、日本は世界の反核運動の旗ふり役を務めるべき
なのだ。日本人であるとはそうことだと、私は思っている。 by RK

-------------------------------------------------------------------
偏見あかいろミュージアムのいつもの人です。
テンプレ通りですw

438 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 20:38:52 ID:vB+QQwoP
>>437
日本以外の国々は、広島長崎の痛みなんか、へほども感じてないと思うぞ。
残念だが。

439 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 20:39:29 ID:/KHZ+RoG
>>433
まぁ、どこぞの公務員が共産党のビラ配りして懲戒食らったら、共産党は抗議したしな(笑)

>>437
そらまぁ不戦敗すりゃ戦争にはならんよ。敗戦国の悲哀を味わう結果は同じだがね。


440 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 20:48:12 ID:bIr+alwc
>>437
いつも思うけどこの人、根っからのレイシストだよね。

441 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 20:57:38 ID:WiVZNrrG
>>437
なんで左巻きの人って「その考えは『今や時代遅れになっている』」と言えば反論した気になれるんでしょうね。
これこれこういうわけで有効性が明らかに否定されたから、「今や時代遅れになっ」たと言わなきゃ
何を説明したことにもならないと思うんだけど。

単に「ブームが過ぎ去った」というのと同じ感覚なら、再ブームの可能性だってあるわけで。

442 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 21:48:35 ID:qit1ythQ
>>441
アカい人にとって、自分が言われて一番堪える言葉が
「あなたは今や時代遅れだ」
だから、ではないか。

443 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 21:59:37 ID:LpGNohPZ
>>438
>「核兵器保有が国の安全を守る」などという論理は、今や時代遅れになっている。
北朝鮮に抗議して下さい。無理なら、お近くの朝鮮総連の前で抗議して下さい。

偏見あかいろミュージアムのいつもの人よ、共産主義者なら北朝鮮を徹底的に非難して下さい。
元々、共産主義国家としてソ連によって建国されたのに、金日成から金正日への権力の世襲など、共産主義国家とはほど遠い、
李氏朝鮮みたいな中世の絶対君主制国家になった事について、生粋の共産主義者なら大きな憤りを感じているはずですがね。

444 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 22:15:49 ID:WiVZNrrG
>>442
でも、過去のある考え方が「なぜ時代遅れになったのか」を明らかにしないこと、
イコール過去を反省しないことであると思うんですけど、それでいいんですかねえ?

そもそも、「核兵器保有が国の安全を守る」かどうか、まだ数十年しか経っていないわけで
「時代遅れ」と判断できるほど具体例があるわけでもないでしょうに。
それどころかどっちかっつーと、保有した結果安全が守られた国のほうが多いんでは?

日本は、圧倒的核強国であるアメリカと軍事同盟を結び、直接には保持しない、という
選択をとってきたわけで、まあ、今までのところ、戦争は経験していないですよ、たしかに。
しかし、まさかそれだけが「時代遅れ」の根拠だと言うわけではないでしょうね?
万が一、北からミサイルが一発飛んできたら、そんな「根拠」など一撃で吹き飛んで、
「やっぱり核兵器保有が国の安全を守る」の時代に逆戻りなわけですが。

そういう可能性を考慮に入れられない、というんだから、ずいぶん近視眼的というか…。

そういうことを全く考えずに「ただ権力を振り回したいだけ」だとか「核拡散ドミノを起こす気か」とか
「時代遅れ」とか「日本の政治家失格」とかで「議論をする」ことすら封じ込めて、
じゃあ具体的に国をどう守るの、という問いには「日本は世界の反核運動の旗ふり役を務める」
というなんともあいまいな答えしか出てこない。

左巻きが人心を掌握できなくなっていくのも当たり前ですね、これじゃ。

445 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 22:55:48 ID:6KnkksRo
岐阜の悪口をいうのはやめて。

俺は多治見出身だけど右翼先生もいたんだよ。
高校時代に「100人切りはない」「南京虐殺は嘘」と教えてもらったよ

446 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 23:36:51 ID:Q+Rv9n6a
>>437
北朝鮮が六カ国協議に復帰って本当ですか。
それにしても、「Kぁく武装論議をしたがってるyあつ」っていったいだれだ(?_?)

447 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 07:50:12 ID:oPVJEux6
小学校の卒業式は何回も練習したけど
校歌は何回もしたけど
君が代はあまりやらなかったような気がする
当日歌ったのは間違いないと思うけど

448 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 09:27:45 ID:2uTfRbz/
さすが坂本や川西はプロ市民投稿とは一線を画した本物の基地外テイストを堪能出来るな。

449 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 10:44:03 ID:zvJRE39d
>>416
いや、確かに最後のページにわら半紙に刷られた校歌のプリントをベターって糊付けされるように言われた。
ちなみに学校は大阪は高槻市に近いところw

450 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 12:24:03 ID:FffMNF4S
3Kのように靖国とA級戦犯の利益を考えれば、国家は
多くの国民からすれば悪い方向に動くけど、3Kにとっては
それが理想なんだから3Kの主張はしかたない。

451 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 12:41:03 ID:0ffTSrsX
核武装議論に関しての意見は

A.日本も核武装するべきなので議論をしなくてはならない
B.核武装には反対だが議論はするべきだ
C.核武装には反対で議論をすることもしてはならない

みたいな感じだと思うが、何故かCの人はAとBを一緒にして批判するんだよなあ。
俺はBだけど、なんで結論の全く異なる極少数派のAと一緒にされなきゃならないのかわからん。

452 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 13:00:39 ID:zlmnOp+p
>>451
1.議論されたら核武装反対派の大半が単なる感情論やイデオロギーであることがバレる
2.「日本人はアタマ悪いから議論したらすぐ核武装に進む」と思っている
3.とにかく核に関して考えるのがイヤ
のどれかじゃネ?

453 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 13:45:26 ID:oehGaesy
>>451
あと、もう一つ付け加えるなら
Q.「議論する」という行為を外交カードにする
  最終的に出る結論はどちらでもよい、軟着陸させたい

今回は国民がはっきりとこれに気づいたから、マスコミが火をつけようとしても
上手く行かなかったのじゃないのかと思ってるんだけど
おれは小泉政権下で日本人は目覚めた と思ってるから

454 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 15:11:32 ID:KFaEEb3e
>452
「日本は負ける」と言ったらダメ、と同じ。
日本が負けることを考えてもいけない。ましてや、負けた後どうするかなんて
とんでもない。

455 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 17:24:10 ID:DmIvdUfN
意外にも坂本千鶴子タソには殿堂入り作品はないんだな。

狂想さんの所では、
「NHKに望む公正ニュース」(05.1.8 微妙な投稿群)と
「社会を見る目 頼もしい若者」(04.4.2 十代の主張部門賞作品の応援投稿)
があるだけなんだな。

相当な電波を飛ばしても、千鶴子タソならこれくらい当然、と言うことで評価が
辛くなってしまうのだろうか。

456 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 17:32:20 ID:6d9zy4YW
名古屋版に「総連の減税を停止せよ」ってのがあってビビッ多よ

457 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 20:19:00 ID:XVghV7Ie
>>449 国語を日本語と言い換えてるとかってマジな話?この前JR新快速で大阪に行ったら、高槻辺りで車窓から大阪教組の「平和憲法LOVE」とかいうデカイ変な立て看があってキモかった。


458 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 20:19:18 ID:umjaGL2K
2007年のクリスマスは、サンタクロースの大井競馬場での騎乗のため
中止となります。また、それに伴いましてクリスマスイヴやプレゼント交換会
も中止となります。ご了承下さい
http://2chart.fc2web.com/2chart/2007kurichuusi.html
また、昨年お伝えしましたように、2006年のクリスマスも中止です。
http://2chart.fc2web.com/2chart/2006kurisumasuchuushi.html

毎年、各所でこのような楽しいクリスマスの風景が見られましたが
自粛でお願いします。
http://2chart.fc2web.com/2chart/tanosiikurisumsu.html

459 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 20:25:49 ID:SJOrZtWv
>>456
マジ?
うぷキボン。

460 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 22:41:55 ID:ZkfU12w6
>>451
D.政治のレベルで賛成とか反対とか以前の問題として、実は日本には核武装できる技術力が無い
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/tamura/index.html

461 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 22:55:55 ID:RtRKiscS
まあ活断層だらけの日本では核実験できないからな・・・

462 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 23:51:30 ID:uv98ZZjx
>>460
最初の段に描いてある、政治家で、自国の力のみでの核武装を唱えた人っていたっけ?

まぁ、そもそも「核武装」するかどうか、ではなくてその議論さえも封じられてきた、
ってのが問題なわけだが・・・
書いていることは間違っていないんだがねぇ。
ただ、3-5年の歳月と金かければ開発できる、って自分でいっといて中段で、できないって
なんだか。
まぁ、実際最後の段にあるように「割に合わない」っていうのが言いたいんだろうな。
俺もそう思うが、それすら議論をできなかった過去からすれば凄いことか・・・

463 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 00:04:48 ID:ddC2c9Z8
>>460

いやだから、そういう「そもそも日本に核武装できる力があるかか否か」というのも
りっぱな核武装議論だろ。

>>451
議論自体を否定している人を批判しているんだと思うが。

464 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 00:45:56 ID:TGP71M9/
>>460
なーーにが「プロの視点」だか、笑わせるよ。くだらねえ。
ひとしきり技術論を並べた後、一足飛びに「非核武装」堅持という結論を導いているが、これは典型的な素人の考え方だ。
こんなものが堂々とまかり通るようでは本当に日本は駄目だ。
自社に技術が無ければ技術のある会社と技術提携するとか、その会社そのものを買収するとかは
企業においては当たり前の発想であって、実際にそうした企業行動はごく普通に認められていることだ。
自社に技術が無いから商品開発できませんなんていう無能な奴は永久にヒラリーマンで終わるぞ。
少なくともそんな奴は経営の中枢には関われないであろう。
そもそもちょっと考えれば分かるように、日本が核武装する必要条件は国際社会の理解を得られ、
特にアメリカの支持を得られることだ。技術が有ろうが無かろうが、秘密裏に開発などできる訳が無いし、
できたところで国際社会から理解されなきゃ、北と同様に制裁を受けるだけの話だ。
逆に国際社会の理解を得られアメリカの支持が得られるなら技術論は何ら障壁とはならない。
この「プロの視点」に限らず、拙速に結論を急ぐ議論はことごとく論外だ。
障壁を並べたてて不可能と結論するのは素人の考え方なのだ。
そして可能だとしても、あえて不採用とすることは有り得る訳で、最終的には政治的な判断となるのはいうまでもない。
賛成派にしろ反対派にしろ順序だてて議論しないなら有害無益だ。


465 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 01:40:16 ID:Kcoqy+96
>>464
考えてみれば楽な商売ですよね。ジャーナリストって。
何か「こうするべきではないか」って提案がなされても、たいていの場合対案も出さずに
「無理だ」って言ってれば賢いみたいな錯覚に本人も周囲も陥る。
実際にそのことが実現したときには、良心的なジャーナリストでも、黙ってやり過ごす。
悪質なジャーナリストになると「ほら、俺が出来るって言ったろ」とでも言いたげなことを書く。
プライドだけ高くて能力のない人間がジャーナリストになりたがるわけがわかりますよね。

466 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 02:07:43 ID:iiv+oTnX
ジャーナリストといえば、今日出先で読んだ毎日新聞の投稿欄に、
田原総一郎を糾弾する投稿があって、「一体どうしたんだ毎日新聞!?」と
驚いて読み進めてみたら、「中川(酒)から核開発議論の発言を引き出した
田原総一郎はけしからん!」という文脈で引っくり返っだ⊂⌒~⊃( 。Д。)⊃

核開発議論の封殺の為なら、今まで金科玉条にしていた報道の自由すら
かなぐり捨てますかそうですか

467 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 04:13:44 ID:Qd0WaIAp
ttp://akiba.ascii24.com/akiba/news/2006/10/24/imageview/images823051.jpg.html

被写体中心と、左のそれ。

この相反するかの如き関係がすごく近い場で共存できる社会が日本にある。

しかし、この状況を撲滅しようとする勢力もある。
すぐさまゲームやアニメのせいにする人たち。

ただ、そんな人たちも、いやそんな人たちこそエロは好きなようなのが理解できない。

468 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 08:09:21 ID:YBupSSfT
>>467
他所でやれ。
スレ違い。

469 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 09:14:17 ID:d74ZYOss
>>467
意味分からん、氏ね。

470 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 10:15:01 ID:70JijcOu
10月26日付 茨城新聞 県民の声
「介護力「最低」は一面的統計では」 日立市 無職 68歳 女性

17日付本紙の一面トップに「介護力最低」の見出し。これにはショックを受け、また一つ不安になった人も
多かったのでは。しかし中身をよく読むと、家庭で女性が家族介護を一手に引き受けるものと仮定しての、
65−84歳の総人口に対する40−59歳の女性人口の割合を比較したものにすぎない。
統計者には、介護の社会化の流れも、女性の多様な能力を活用し活力ある社会をつくる男女共同参画の流れも
見えてはいないようだ。このような統計がまかり通るのかと驚くばかりである。この間の社会の涙ぐましい
努力はいったい何だったのだろうか。今日も男女共同参画セミナーは花盛りであるというのに。
どうか、このような一面的な統計に飛び付くことなく、しっかりと社会の流れを見据え、同じ統計であっても
もう一つ別の側面から透視の目を働かせ、落ち着いた紙面作りを心掛けていただきたいものである。

---------------------------------------------------------------------------------------
男女共同参画と介護ってどこで結び付くんでしょうか。

471 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 11:41:51 ID:lcNbMZ6r
>>470
日本語でおk

472 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 12:15:10 ID:XKN4Om6s
>>470
別に電波じゃないだろ、主題は一面的な統計から印象操作する紙面への批判

>男女共同参画と介護ってどこで結び付くんでしょうか。
> 家庭で女性が家族介護を一手に引き受けるものと仮定しての、
> 65−84歳の総人口に対する40−59歳の女性人口の割合を比較したものにすぎない。
女性が介護をする(というか介護は肉親女性のみがする)という前提での統計だと指摘してる
そこから
介護の社会化(社会全体での介護?)→更なる女性の社会参加→男女共同参画社会
って言いたいんだろ
確かに途中過程は飛躍気味だが、意味不明ではない

473 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 12:18:19 ID:JvAMtLgD
>>466
まあでも、中川(酒)は聞かれたから答えたまでで、そのことをわざわざ言わせる
田馬鹿総一郎に問題があるというのはあながち間違ってないと思う

474 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 12:19:15 ID:vCFXzL8A
>>470
>男女共同参画と介護ってどこで結び付くんでしょうか

介護は女性がするものと決め付けてる統計である点
介護力最低に関する投稿ではなく、女性差別に対する投稿。

475 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 12:36:46 ID:Eg/lz1al
>>470
茨城県民は統計の意味・役割を学習した方がいい。
統計とは世界が同じ基準を継続して用いる事で、国別の比較、時系列の比較、国別の時系列の比較など
が可能となって、それにより様々な分析ができるから、その分析結果を元にマクロ政策や個人のライフプランに
活用できる訳だ。確かに「介護力最低」などとくだらない煽りをするのは統計の意味を履き違えた愚行ではあるが、
その意味を読み取っていないのは読者も同じであろう。
もし結果の数値だけを良くすればいいと考えたなら、それは分母を小さくすればいいと考えた社会保険庁と
同じレベルの頭だと笑われよう。

476 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 13:10:47 ID:RbQ7UbM/
新聞社は購読契約を結ぶ努力に終始し

国の顔色ばかり気にして記事を読んでもらう努力を忘れている

宅配制度を廃して、ペンで勝負せよ


といった様な投稿は無いのか

477 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 20:47:43 ID:oJr8b2gy
2006年10月25日 朝日新聞「声」 首都圏版
24時間都市で南の島が沈む 公務員 江花仁 東京都三鷹市 55歳

 日本は地球温暖化防止のため京都議定書を批准している。一日も速く無駄なエネルギー消費をやめ二酸化炭素の排出を減らさなければ、取り返しのつかないことになる。
 具体的な提案をしたい。膨大なエネルギーを消費する24時間都市は、考え直す時期に来ているのではないか。深夜や未明は、警察・医療機関などだけで足りるはずである。
 まず、特別措置法を作って電車・バスの運行終了時間を早め、終夜営業のコンビニや深夜スーパーを禁止してはどうか。深夜・未明の電気料金も値上げし、テレビも緊急事態が発生しない限り、深夜放送を見合わせるようにしたい。
 こういう提案には必ず、景気を後退させるという産業界の反対や、国民の猛反発が出るものだ。しかし、温暖化を報知すればマイカー禁止が待っているのだ。
 政治家もマスコミも、北朝鮮に対して勇ましく制裁論を語っても、この問題はいっこうに取り上げようとしない。その間にも南極や北極域の氷は解け続けて海面を押し上げ、南太平洋の島々が沈もうとしている。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
投稿者の方、「チームマイナス6%」だけでは手ぬるいですか?
北朝鮮の核開発を食い止めなければ、南の島より先に核ミサイルで日本列島が先に沈みます。
「マイカーの前面禁止が待っているのだ」というのは凄い想像力です。

478 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 21:03:02 ID:TWaGHCPh
この投稿

>、北朝鮮に対して勇ましく制裁論を語っても、
            
の部分を丸々削除しても(むしろその方がよりスッキリ)意味が通じるねえ。
正に取って付けた様な声明だね。もしかすると制裁イクナイ言う為に、
世間が反対しにくい環境問題振ってるんじゃないかと推察する。


479 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 21:10:27 ID:DB+rnZnm
>>478
いや、この投稿に北朝鮮ははずせない。
なぜなら、この人の構想にある「深夜真っ暗都市」ってまさに北朝鮮の都市だからである!

世界の夜景の衛星写真でも見て、悔しくなったんじゃないか?w


480 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 21:38:31 ID:l+i7Sx3Q
>>477
俺も、コンビニや深夜スーパー、24時間TV放送などはやめてほしいくらいだ。
電車、バスは俺のすんでるとこはもともと早いから、もうちょっと遅くまで走ってほしいが。

でもさ、そういうの以外は、日本はそれなりに省エネの努力をしているわけで。

アメリカさんや中国様に声を大にして文句つけてよ。
中国様にいたっては、エネルギーを浪費するだけでなく、他国の追随を許さない大量の
有害廃棄物をそのまま放出してるし。

481 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 22:01:08 ID:eLIVYUW5
まぁな
東京云々の前に
ラスベガスをつぶした方がいいよ

482 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 22:01:41 ID:iSBQjXtb
どうでもいいが南極はまだしも北極の氷は解けても海水面の上昇は起こらんぜよ

483 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 23:22:46 ID:tPEde2El
コップの中の氷が溶けてもコップから水が溢れることはないってな。

484 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 23:37:47 ID:JIBDsEeX
10月25日(水)沖縄タイムス 朝刊【わたしの主張あなたの意見】

基地の存在が天皇制抑止に 瀬良垣 宏明(那覇市 66歳)

天皇制とは、古代奴隷支配階級の一豪族にすぎなかった天皇の祖先が有力な豪族を倒して、
ある時は権力の中枢に、ある時は藤原氏の摂関政治の中に連錦と生き続けてきたもの。
明治になって列強に仲間入りするため旧憲法の下でその頂点に君臨し、敗戦とともに象徴と化した。
沖縄戦においては、神風特攻隊員の犠牲者は、ほぼ千五百人を超え、
陸軍ともども米軍に六万五千余の犠牲者と三万余の負傷者を出した。
そのほとんどは片肺飛行であり、“大和”にしても同様であった。国体護持のためであった。
滅私奉公の精神ともののあわれが、天皇制を下から支えるイデオロギーと美的理念であった。
米国をしてノルマンディー作戦に比した沖縄戦を踏まえて、日本の軍国化の抑止力としてのみならず、
中東まで臨む嘉手納基地等の存在は、旧天皇制の復活をも抑止している。
一国文明の負の遺産は、いまだに清算されていない。



485 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 23:58:08 ID:bvFtsPkq
>>484
評論する気も無くなるな・・・
沖縄っていいところなんだな・としか言えない・・

486 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 00:03:11 ID:3vht/yM1
>>484
米軍基地と天皇制を批判したいのは何となく分かる…
いや、やっぱり意味不明。ギブアップ。

487 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 00:29:07 ID:18T6HE33
>>477 マイカー禁止ってw
>.>484 誰かこれを現代国語に訳してくれ。 基地の存在は皇族と何一つ関係ないぞ。

488 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 00:39:24 ID:u00HACFf
>>482
北極域と書いてあるから、陸地の氷河や永久凍土を指しているかと。

489 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 00:44:22 ID:8EGv5Q6+
>>484
なんとなく言いたいことはわかる気がするが、
意味がわからん。こんなの採用すんなよ。
たしかに基地外投稿だけどな。

490 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 00:45:33 ID:CdSQJJaz
>>484
基地外による基地外投稿。それ以外に表現しようがない。
こんな投稿が載る新聞読んでる沖縄人って。

491 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 00:50:04 ID:opvLk6N3
>>484
ロ隹一ネ申はずいぶん筋の通った物言いをする人だったんだな、とこの文字列を見て今更ながらに思った。

投稿の載った新聞より、葉書(か便箋)そのものを見たい。
失礼ながら、縦横に主張内容が書き込まれて順序すら不明な状態という印象を受ける。

492 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 01:15:16 ID:LAUZ0vID
>>477
発電所の仕組みわかってないな。
確実に昼の電力が不足するぞ。もちろん総排出二酸化炭素も増えるぞ。

493 :基地外グルメ評論家:2006/10/27(金) 01:30:42 ID:UFwM26r6
>>484
この不可思議な味わいをどう表現すればよいのか。
まさしく古酒泡盛のように長時間じっくりと醗酵させた天皇制の黒歴史。
その芳醇な味わいに少々しつこさを感じ始めたところに突然現れる
「嘉手納基地等の存在は、旧天皇制の復活をも抑止している」の爽やかな薬味。

この大らかなけれん味には、味にうるさい大向こうも口を閉ざしてしまうこと請け合いだ。
伝統を継承しつつも型に囚われない前衛的な一品。


494 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 07:03:39 ID:TdDwlfDJ
瀬良垣 宏明(那覇市 66歳)

この人はとりあえず基地の外にいる人って認識でいいのでは?


495 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 07:09:52 ID:fX+atJgc
>>477
自分の頭で考えることも重要だが24時間都市を問題に考える理由が皆目分からない。
まず全国地球温暖化防止活動推進センターを初め、全国・地方を問わず、様々な具体的な提案、
施策を推進している事実をどう受け止めているのか述べるのがものの順番だろう。
>日本は地球温暖化防止のため京都議定書を批准している。
アメリカ、オーストラリアが批准してない事実にも目をむけてはどうか。
>膨大なエネルギーを消費する24時間都市は、考え直す時期に来ているのではないか。
そう提案する理由を説明してはどうか。具体的なデータを提示してはどうか。
そのメリット・デメリットを挙げてはどうか。
そもそも温室効果ガスの発生量が自動車の1/5〜1/10の電車・バスを制限する一方で
自動車は全くお咎めなしとはどういう発想か。
>しかし、温暖化を報知すればマイカー禁止が待っているのだ。
その飛躍した発想、強権的な発想はいかがなものか。
環境税を課して応分な社会的コストを負担してもらうのがものの順番だと思うが。
>政治家もマスコミも、北朝鮮に対して勇ましく制裁論を語っても、この問題はいっこうに取り上げようとしない。
公共広告機構がアイドリングストップのCMを流しているのは無視ですか?
政治家がクールビズ・ウォームビズを率先して宣伝しているのは無視ですか?


496 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 08:31:13 ID:XvQWmIp3
>>484
基地マンセーなんでしょ?

497 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 08:39:29 ID:LAUZ0vID
>>484
天皇の暴走を押さえている米軍ありがとう。
でいいの?

498 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 09:03:17 ID:fKoWhuvZ
>>484
さっぱり分かんない。
誰か解析してくれよん。

499 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 09:16:35 ID:CFOBRLDR
>>484
これは基地外とか以前に、日本語の文章なのか?
もしかして暗号でも埋め込まれてるのかな?
素で意味わかんない。
「毒を以って毒を制す」、議論板や政治板の反天皇スレにコピペして見解聞いてみる?

500 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 09:30:55 ID:Dz7nssiy
本当の基地外投稿、つまり思想自体もそれを語る文章も狂ってる投稿って、実は面白くないのが分かった。
我々が求めてるのは、ねじ曲がり凝り固まった狂思想を、常人に分かる言葉で語ってくれる方々なんだ。

501 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 10:08:33 ID:KnwlkG/B
2006年10月27日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

目的化する北朝鮮制裁 疑問 無職 永井 晶 63歳 (東京都調布市)

 北朝鮮の核実験に対する国連安保理決議に関連し、わが国は船舶検査を実施するとしたが、臨検に際して
武力による反撃もありうるという発言が、政府内部から出てきている。
 東アジアの平和と安定を目的とした今回決議の実施で、武力紛争も辞さないというのは本末転倒の行為で
ある。拉致問題とからんで北朝鮮憎しといったムードを背景に、制裁自体が目的化するようなことは避けなけれ
ばならない。まして、核兵器開発を非難しながら、わが国も核武装を検討しようというような政治家の発言は、
今回の目的を理解しているのか疑わせる。
 アフガニスタン、イラク、北朝鮮といずれもアメリカとの2国間のこじれが、いつの間にか世界を巻き込むかたち
となっている。わが国は安易にアメリカの政策に追随することなく、核実験をしたのが北朝鮮だったからよくない
のではなく、核兵器開発という行為が許せないのだという基本姿勢をはっきりさせ、武力によらない事態解決へ
の道を真剣に求めるべきである。
-------------------------------------------------------------------
>武力紛争も辞さないというのは本末転倒の行為である。
その紛争を仕掛けるのは北だろ・・・常に最悪の事態を想定し回避するのが政府の取るべき姿勢じゃないの
犯人がピストルを持って立てこもっている事件で、犯人が逆切れしてピストル乱射をすると警察が懸念することも
安全に事件を解決することに対する本末転倒って言うんだろうか?
>制裁自体が目的化するようなことは避けなければならない。
平和・非戦が目的化するようなことは避けなければならない
>いずれもアメリカとの2国間のこじれが、いつの間にか世界を巻き込むかたちとなっている。

  嘘  だ  !  !  !  !

アフガンとイラクは知らんが、北は嘘をついて核開発し、ミサイルを撃っているからだろうが
>核兵器開発という行為が許せないのだという基本姿勢をはっきりさせ、
はっきりさせてないのはテメーだけだ
>武力によらない事態解決への道を真剣に求めるべきである。
テメーの頭の中では北から攻撃してくるという概念はないのか?

502 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 10:11:06 ID:AnMIVsmu
>>477

夜は、電力あまっているから、使わなくてもムダになるだけなのに。
 →原子力発電分で、間に合ってしまうから。
  原子力発電は、細かな出力調整ができないんで、電気として使わない分は
  ムダに熱として放出するだけ。(一部、揚力発電でエネルギー回収してるけど)


503 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 10:20:19 ID:XIQrQHjk
NHK受信料を5万円分滞納している善良な市民の投稿がスルーされてるね。

504 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 11:27:31 ID:c+4mv4Da
>>501
はいはい、テンプレ通りテンプレ通り。

北朝鮮の国家犯罪(拉致・麻薬・偽札)が、6者会議での話し合いでの解決を拒否しているのですが、制裁はダメですかそうですか。

505 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 12:31:04 ID:rOacD8/X
>>484の人気にshit

506 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 14:48:43 ID:mzJv9r7+
リアル基地外投稿の登場でスレが変な空気になってる

507 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 14:57:23 ID:lBiGlKEv
>>484
つまりアメリカ軍嘉手納基地は必要だってこと?

それとも、沖縄に嘉手納基地があるのは
ヤマトの人間が天皇制を引き摺っているからと言いたいのかな?

>>501
北朝鮮にコトバのチカラは無力なんですよ。
ここ10数年で証明されてしまった。クリントンのおかげです(w

508 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 15:04:16 ID:kC1siY60
10月27日 愛媛新聞 読者の広場

核保有国真剣に軍縮検討を 大西武将(65)

 北朝鮮が核実験を行ったことは非常に残念である。日本人の心を逆なでするものだ。
さて、核保有について考えてみると、最初は米国が昭和二十年に、次いで戦後に旧ソ連
、それから英、仏、中国が核を保有した。この五大国で核の独占を図ったが、インド、
パキスタン、イスラエルも保有するに至り核は拡散した。
 その後も米は、臨海前核実験や地下核実験などを続けている。「先制攻撃も辞さず」
とするブッシュ大統領は、実際に使える核を目指して小型核の開発を急いでいるという。
米に敵視されている北朝鮮が、こういう状況下で核実験をやったのである。それ自体認
められることではないが、北朝鮮にだけ非難の声を浴びせるのは筋が通らないように思う。
 核保有国も真剣に核軍縮を検討し、すべての核実験を中止して、北朝鮮の安全を保証
した上で、北朝鮮に核放棄を求めるのが筋であると思う。北朝鮮に核放棄を求めるのが
内政干渉には当たらないのと同様、外国が日本の首相に靖国参拝中止を促すのは、内政
干渉ではない。  

509 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 15:09:48 ID:azKKNybj
核開発と靖国を同列に扱うとはどういう馬鹿?もう信長の野望にこんな奴出すなよ。

510 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 15:29:15 ID:iqWqsLqs
>北朝鮮に核放棄を求めるのが内政干渉には当たらないのと同様、
>外国が日本の首相に靖国参拝中止を促すのは、内政干渉ではない

朝日の中で突然関係ない文章ぶっこんで批判することが流行ってんのかね?
前にあった若者の間でナショナリズムが云々みたいな感じ。

511 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 15:39:37 ID:Lneii6Y9
>北朝鮮に核放棄を求めるのが内政干渉には当たらないのと同様、
>外国が日本の首相に靖国参拝中止を促すのは、内政干渉ではない

北朝鮮の核は日本の安全保障に直接影響があるから
核放棄を求めるのは、まさに日本の政治の問題なのだが、
首相に靖国参拝は外国(中韓)の何に影響するのだ?
国民が怒ってデモを起こす?
そこまで面倒見きれんよ。

512 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 16:07:20 ID:YTzEZeSM
>>508
>北朝鮮に核放棄を求めるのが内政干渉には当たらないのと同様、外国が日本の首相に靖国
>参拝中止を促すのは、内政干渉ではない。

これは凄いね。靖国云々が本当に言いたかった事だろうね。

この人は日頃、中朝韓の日本に対する靖国参拝中止要請は内政干渉、という主張を苦々しく
思い、有効に反論できずに苛々していたんだろうね。

でも、なぜ「北朝鮮に核放棄を求めるのが内政干渉には当たらない」のかが、全く述べられて
いない。きっと嬉しくてそんな無粋なことを考えている余裕は無かったのだと思うけれど、その
理由をぜひ聞いてみたいものだw

(参考)
○世なおし護憲運動をすすめよう。自衛隊を、武器のない国土保全隊に改編し、憲法9条
通りの平和日本を建設しよう。 大西武将 愛媛県西予市 3月16日
http://ikenkoukoku.jp/iken4/archives/000073.html

513 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 16:22:44 ID:h9uv2w9H
>>484
天皇ってのは、形なんだと思うよ。

だから大切にすべきなんだけども、
日本人が日本人の文化の形をきちっとしてれば気にする必要は無いはずだった

が、そこを利用して潰そうと必死な支配者だのと勘違いした人たちが居るから問題なんだな

>>501
理解してない、わざと曲解。
圧力は絶対としつつ、軌道修正を迫る論理でないともう北朝鮮も抑えられないし、
日本国民も説得できない。

>>508
あれだ、隣国、中朝が独裁、言論弾圧、韓国も言論統制。
しかも、この三国が揃って軍拡やってるのを考慮に入れてない。
最後の結びがこうなってるからマスコミ報道あっても無視だろうけど、
韓国のミサイルが報道されてないは大問題。何の為に1500kmも飛ぶもの計画するのかと牽制のひとつもない

514 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 17:11:02 ID:lmasQecs
>>500
マッドとクレイジーの違いみたいなもんか。

>>501
こういうのもうお腹一杯。
アメリカが宥和政策をやってた時期に北朝鮮がことごとく約束を
破って裏で核開発を続けてきた事や、国家事業で犯罪に手を染めて
収益を得ている正真正銘のならず者国家である事を都合良く
忘れてるか意図的に無視している馬鹿。

515 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 18:07:11 ID:DCmUiy/V
>>508
い〜んや、北に核放棄を求めるのは「内政干渉」だよ(^^)

もちろん日本の核武装論議も内政だから干渉しないで欲しい

516 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 20:20:24 ID:D1K0wpfb
>>501
じゃあ各国1発ずつ核兵器を持ちましょうよ。攻められないように(笑)

つーか国ごと破壊するのが鉄則だろ

>>484
なんか読んでいてこれぐらい脱力感を憶えた記事は久し振りだな
この爺さん年金返上してまでツッパるのであれば少しは考えるが・・
俺達こんな爺さんのために年金納めているのか・悲しくなるな

殿堂入りじゃねーの?

517 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 20:51:39 ID:1v338YS2
この人、自分が「武将」などという名前を名乗っていることについては
どう思っているんだろう。

518 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 23:41:46 ID:TrG/RPb5
>>508
日本の首相が日本国内にある靖国神社に参拝しても、他国に実害はない。
→日本がこの件について内政干渉される筋合いはない。

北朝鮮が核開発を進めると、他国(特に周辺国)は甚大な実害を受ける。
→北に対し、内政干渉してでもやめてもらわなけらば困る。


・・・たったこれだけの違いなんだがな。
なお、ここでいう「実害」とは、「生命や財産が危ぶまれる、失われるような害」ということだからな。
別に核問題だけでなく、環境問題などでも、他国の政権にはたらきかけて善処するよう要求することはあるわけだ。
酸性雨なんか、国境を越えて対処しなきゃいけない問題だからな。

どちらにしても、靖国と北の核は同列に扱える問題じゃないよ。

519 :基地外グルメ評論家:2006/10/28(土) 02:12:28 ID:D8i27WFH
>>508
いくらかは納得できる論理でぐんぐんスピードを上げ、フィニッシュは見事ナナメ上に大きく飛翔。

しかしまあ、「外国が日本の首相に靖国参拝中止を促すのは、内政干渉ではない」と、
たったこれだけのことを言うために、最近ではこんなに長い助走が要るようになったのか。

520 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 06:44:01 ID:wbP9+T3T
朝日新聞声欄in広島
「北追いつめた 核保有国とは」 事務員 尹 美生 (大阪府住之江区 52歳)
「核保有国の大国 率先して廃棄を」(20日)を読み、その通りと共感しました。
私は核爆弾も核兵器も憎みます。だから、千回ともいわれる核実験を行い、
劣化ウランのような殺戮兵器を造っては「敵対国」に撃ち込んで子どもや老人を殺し、正義とうそぶくアメリカを憎みます。
今度は「悪の枢軸」と決めつけた北朝鮮が標的です。
でも、北も南も決して戦争を望むものではなく、民族同士で平和的に統一を成し遂げようとしています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
イラクの二の舞にならないように、アメリカへの抑止力として核保有するまで、
北朝鮮を追いつめたことにも問題があるのに、制裁だけでは何の解決にもなりません。
その制裁によって、政治とは無関係の在日同胞の生活が脅かされ、朝鮮学校の親も子どもも不安に包まれています。
朝鮮大学校にいる娘は、秋に行くはずの北への修学旅行が二転三転。いろいろな心配が絶えません。
戦争は決して許されてはなりません。 日本は過去の過ちを繰り返さぬよう、
冷静に対処していただきたいと切に願います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
というわけで偽札作り、麻薬製造、拉致、核の製造と保有
等々の国際的犯罪をしている国に寛大な処置を、だそうです
在日乙!!!
ついでに隣国で核兵器一杯持ってて軍国主義で台湾有事の際にアメリカが介入すれば
アメリカの都市に核ミサイルを撃ち込むなんて物騒極まりない発言をしている国も恨んじゃって下さい

521 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 07:18:47 ID:BS5CVLvx
>>516
>484が何を言いたいかわかるのか!
このスレの住人の大多数は理解出来なかったぞ。
その為、殿堂に推薦することも出来ない。
(純粋な知能障害者を基地外認定するのもアレだし…)
是非とも訳してくれ。

522 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 07:21:34 ID:mIRQx5Y7
こないだの「どこだろう。ここはまっくらだ」の天声人語といい、独自の
体系に基づく日本語ではない言語を使っているとみるのが妥当だろう。

523 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 07:34:53 ID:23lk+JW4
>>520
>戦争は決して許されてはなりません。 日本は過去の過ちを繰り返さぬよう、
>冷静に対処していただきたいと切に願います。

 黙 れ 。
一体何様のつもりだ?
北の横暴を一切批判できないくせに、居させてもらってる分際で偉そうに意見するな。
被害者づらしてりゃ、何言っても許されると思ってるのか?
日本に意見する前に自分の国をなんとかしろよ。

524 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 07:35:03 ID:wuU3DLCy
>>520
京都版にも載ってたが正直目を疑う内容w
生活の心配が娘の修学旅行なことやイラク戦争前から北朝鮮が
核兵器開発や拉致などを行ってきた事実は見事にスルーといい、
改めて在日の怖さが見えてくるねw


525 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 08:34:05 ID:JpNNwF1y
>>523
かつて日本と一緒に過去の過ちを経験したはずなんだけどねえ。
自分たちのことと考えて、軍国主義にならないように、核を持たないように心がける、
なんていう賢い頭は持ってないんだよね。

526 :文責・名無しさん :2006/10/28(土) 09:34:27 ID:3UKwrUSK
10月28日朝日新聞東京本社版「声」欄掲載
君が代強制に反対して裁判
無職 前川 鎮男(千葉市花見川区 63歳)
「外国国歌より 君が代は平和」(14日)に、国旗・国歌を尊重しない教員が子供たちを
教育しているのは残念、とありました。確かにそう思っている方が多いようです。
私は37年間、都立高校の教員をしてきましたが、2004年3月の卒業式で「国歌斉唱」の
際に起立しなかったなどの理由で解雇され、今、係争中です。
私が起立しなかった理由は「国旗・国歌」に反対したからではありません。
この10年ほどの間で都立高校は「学校経営の適正化」を目的に、管理が強まっています。
その極め付きが、国旗掲揚・国歌斉唱を指示する校長の職務命令に従わない場合は服務上の
責任を問う、という03年10月23日の都教委通達です。
私は「学校に強制はなじまない」「生徒にとっても、教員にとっても楽しい都立高校を取り
戻したい」との思いで、その職務命令に背いたのです。
私は、教員が「ロボット」にされていくことを恐れています。
一人でも多くの方が、今「日の丸・君が代」強制に反対している理由を正しく理解されます
ようお願いします。
-------------------------------------------------------------------
国旗・国歌云々という以前に、教育の意義そのものを履き違えているんじゃないのか?
生徒に社会人としての常識も覚えさせずに、強制はなじまない?楽しい高校?
学校から引導を渡されるのも当然だよ。

527 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 09:53:26 ID:vThv47M/
事務員 尹 美生は、東大阪初級学校教育会職員

528 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 09:55:04 ID:jmgK0h5N
職場は部活動とは違う φ(..)メモメモ

529 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 09:59:08 ID:Ph6bxL+F
>>526
つまりだ、
学校経営の適正化のための管理強化で
職務命令に従わない場合は服務上の責任を問う
よって解雇された

別に何も問題ないじゃないか・・・・
「強制」反対とかの勝手なイデオロギーなんて必要ないから
普通の会社では、上司の命令に従わない社員はクビが当然ですよ

530 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 10:15:48 ID:JG5Pgc9M
>>520
『尹美生』で検索したら、
ああ、やっぱりか…

531 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 11:12:05 ID:kEC7pCvp
>>526
>私が起立しなかった理由は「国旗・国歌」に反対したからではありません。

ハイ、嘘吐き決定!
朝鮮人は「息を吐くように嘘を吐く。そしてその嘘を悪びれる様子もなく、平然と
認める」と言われますが、この人も同じメンタリティの持ち主のようです。

――日の丸・君が代自体についてはどうお考えでしょうか。
(前川)それらを国旗・国歌にする話は、戦前に果たしてきた役割やアジアの人々の
思いを考えると賛成できません。法制化されたとはいえ、本当に国旗・国歌として
ふさわしいと国民が合意して決めたものでもありません。学校教育や、オリンピック、
相撲などのスポーツイベントを通してそう思いこまされてきたにすぎません。
http://www.jicl.jp/hitokoto/backnumber/20041004.html

532 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 11:23:56 ID:cdqfWG/0
>>529
そうだな。JRの民営化時でも転勤に反対して解雇された連中がいるが
民間で上司の指示に従わない社員は法令違反ではない限り立派な解雇理由になるが
>>531
やっぱりこの爺さん基地外だったのか・・悲しくなるな・・


533 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 12:17:54 ID:3XFdXa5x
>>526
こいつの言ってることは、たとえるなら菜食主義者が精肉会社に就職して
「私は菜食主義者だからハムやソーセージは作れない」と言ってるようなもんじゃないか?

534 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 12:48:39 ID:RXlpwdvX
>>526みたいな、仕事を部活か何かと勘違いしてるバカは
いい加減どうにかならんのか?
金貰って仕事してるんだから、職務命令には従えよ。
それが嫌なら、日本には職業選択の自由があるんだから
公立の教師なんか辞めて、ほかの仕事しろっての。

>私は、教員が「ロボット」にされていくことを恐れています。
公務員は(特に末端は)基本的にロボットである必要がありますが、なにか?

535 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 13:32:02 ID:ZbkQkj8b
>>526
最近産経に載ってたんだが、学級崩壊の原因は大きく分けて「管理型」と「馴れ合い型」があるそうだ。
「管理型」は厳しい先生に一部の子供が反発することで起こるんだが、
「馴れ合い型」は教師と生徒が友達の延長線上のような関係から「今回は」とか例外を何度も作ってしまって、
規律が規律の意味をなさなくなって崩壊するそうだ。
しかもこちらは「普通の子」も「えこひいきじゃないの」てな感じで反発して収集がつきにくいそうだ。

この投稿者はそういう事についてどう思ってんのかね?
「学校に強制はなじまない」?「生徒にとっても、教員にとっても楽しい都立高校を取り 戻したい」?
ふざけるな。そういう考えが学級崩壊の原因の一因なんだろうが

536 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 13:48:23 ID:aE4XolZZ
>>526
「学校に強制はなじまない」って・・・
じゃああんた生徒が「授業を強制されるのは私の良心に反する」っつって授業ボイコットされてもいいの?


537 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 14:01:43 ID:PwTIkHCR
「外国国歌より君が代は平和」への反論は前にもあったけど
結局誰一人としてまともに反論できていないのが笑える。
事実でないことを根拠にしたり、自分の主張を隠して別のもっともらしい理由を言い訳にしたり。

538 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 14:02:23 ID:Vk1bv4Zx
>>535
まぁ問題は、「教員にとっても」楽しいって部分かと。
そりゃ仕事を楽しくやるのはいいことだ、というのはもちろん分かるが、それは最低限やらなければいけないことを
やってからの話だからね。

ただ、学級崩壊に関しては先生にちょっと同情する部分もある・・・。

>>536
こういうタイプって、そういうことされるとキレるから困るよなw

539 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 14:32:13 ID:3zFT4XTa
>>526
あなたが解雇された理由は「国旗・国歌」に反対したからではありません。
職務命令に背いたからです。
都立高校は東京都民のものです。東京都民が雇った使用人に過ぎない教員に
取り戻される筋合いは全くありません。
そもそも校長の指導に従わずに職務命令を発せざるを得ないところまで
都立高校を追い詰めたのは、立場を勘違いした暴走教員の責任です。
国旗・国歌に賛成でも反対でもどちらでもいいが、校長の指導には従いなさい。
それができないなら、どうぞ教員を辞めて別な職場を見つけてください。
「学校に強制はなじまない」とは、皆が自分の立場・職務を自覚し、相手の立場・職務を
理解しあい尊重しあうのが望ましいという意味であって、あらゆる意味でどん底にまで
堕ちて東京都民の信頼を失った教員が発する言葉では有りません。

540 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 14:35:03 ID:7t1vtc/D
>>523
劣化ウラン弾をまだ勘違いしているのがいるのか…

541 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 14:36:09 ID:1Nv6rm6P
>>526
>起一人でも多くの方が、今「日の丸・君が代」強制に反対している理由を正しく理解されます
>ようお願いします。

日の丸・君が代」強制に反対している理由が、「管理強化」への反対だとしても、
抗議の手段として式で起立しないことの是非は別なんだけどね。
目的は手段を正当化しない。
個人的に何を主張しようが勝手だが、仮にも教育者ならTPOをわきまえろよ。

542 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 14:45:10 ID:elP3w1MC
>>522
ちなみに母胎の中はオレンジ色らしいな。光が見えるらしい

543 :天心:2006/10/28(土) 14:50:48 ID:fNMVMxeh
一句

アカが書き ヤクザが売って バカが読む 

544 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 14:56:47 ID:98fp3vGM
>>526
げえ、本物。
「君が代強制に反対して裁判」って、どう見ても裁判起こした側だし。

教師に「君が代を歌え」と強制することが教師をロボットにするということならば、
小学生に「給食を残すな」と強制することは小学生をロボットにするということなんじゃろうか。

>>531 より
> 私は昨年定年を迎えました。
> それからは建て前として1年ごとに契約更新する再雇用職員として勤務していました。
> そして、「この1年間の勤務成績が良好」として今年度の再雇用の合格の通知を受けていました。
> しかし、国歌斉唱の時に起立しなかったという理由で、合格決定が取り消されました。
> 新学期が始まる2日前の3月30日のことです。
> 従来は希望すれば65歳までは契約更新されてきましたので、実質は解雇です。

えー

545 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 15:20:51 ID:F+H7LGOE
>>544
そういう腐った仕組みがあるから若者の採用が減るんだよ。
偏向教師を残して若年雇用を減らしてどうする。

……これって公務員天下りとシステムは同じだよな

546 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 15:49:50 ID:3XFdXa5x
>>520
>でも、北も南も決して戦争を望むものではなく、民族同士で平和的に統一を成し遂げようとしています。

ラングーン事件や大韓航空機爆破事件はスルーかよ、
それ以前に朝鮮戦争はどうなるんだよ

547 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 16:51:36 ID:+ncRqWyr
>>520
将軍様が過ちを繰り返さぬようには願わないのか。
この手の書き方はまあいいんだよ、でも最後の結びはあり得ない。唐突過ぎ

だったら、日本も自衛の為にと戦争に突き進んでいきました。
アメリカがそうであるならと、北も何をするかわかりません、て書いてくださいよと。

>>526
ああ、高校の時、式典に日の丸掲揚をするか否かの生徒のみの全校集会でさ
こういう感覚で反対したから、この捉え方はわかるんだ。が、嘘付いちゃいけない。

それに、もともと掲揚されてなかった事からの違和感で錯覚して反対してしまった、私は。

どう判断するかは生徒自身の心のうちで決めるものであって
形に出して示して妨害したり、まして大人がそのようなことして影響を与え妨害しちゃいけないってことだ。
つまり、自己表現や説得する相手を完全に間違っている。ま、故意だけど>>531などの通りに

548 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 16:56:55 ID:vDyF3TQf
基地外バカ狂師の寝言は笑えるがこんなやつらの相手をさせられる生徒がかわいそうだ。


549 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 17:33:53 ID:DSR8cM/k
>>537
中国人の少数民族狙撃事件関連スレでチベット国歌の邦訳を見て感激した。
あれは抽象化した、知性の教典の抄訳みたいなものだね。高僧群が書いたん
じゃないか?
ただしノンビリ平和度なら日本国国歌の右にでるものはあるまい。サッカー
など国際試合の場では脱力するという投稿も少なからずあったほど。

550 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 17:41:53 ID:CeZpuWKV
そーいや、アレってちゃんと報道された?
知ってる限りだと、朝日が朝のニュースでやってただけなんだが。

朝だけとはいえ報じてるんだから、報道局は把握しているわけで。
朝日の他の番組は知っててスルーしてるんだよな?

551 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 17:57:03 ID:Z6m0ngMS
>>550
あれってなに?
北のスパイが捕まった話?

552 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 18:22:28 ID:XBCuTGl5
>>551
中国兵が巡礼者を鴨撃ちにした話

553 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 19:01:12 ID:Z6m0ngMS
>>552
ああ、それか・・・
朝日の記事であったっけ?
何か抵抗したので正当防衛とかいう当局の発表を
ちょっと前に小さーな記事で垂れ流しただけだった、ような?

554 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 19:35:50 ID:Ah4KwVSa
おらが国の本日付・山陽新聞から特上の品が届きました。

「透明マント」悪用を危惧 岡山市 平○正男(71)

 21日付本誌国際面で「『透明マント 夢じゃない?」という見出しで
米デューク大学など米英研究チームが「透明マント」を開発し
実験に成功したと報じられた。
私は夢どころかなんと恐ろしい時代になったと驚愕した。
 (中略)
 小説の世界では魔法使いの「ハリーポッター」が頻繁に着用するが、
あくまで正義の目的のための価値であって、現実には悪行に繋がる可能性が高い。
もし開発をされ普及するとすれば、使用についてはよほどの規制強化が必要だろう。
 「透明マント」については、米軍などが見えない兵士や軍用機の開発のため
研究しているともされ、兵器の開発は進むが、核兵器と同じく
軍事目的の意味では好ましからぬ科学の産物ではなかろうか。
 科学の発展にも善悪を明確にして開発の良否を決めるべきだ。
 科学の分野にも厳格な法整備を望みたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・インヨウココマデ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「透明マント」→悪用が不安→アメリカ軍は悪→透明マントに法整備を!
タイトル見たとき、なんか嬉しくなっちゃった。

555 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 19:55:24 ID:BS5CVLvx
全国の公立学校の先生達は国歌を歌う事には反対し、裁判までおこすのに
受験対策で必修課目を削る事には何も反対しなかったのかね?

556 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 19:56:49 ID:qH+IzSou
善悪なんて使う人間次第なんだけどな


557 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 20:05:02 ID:BGjZZaA5
>>526
教員をロボットにしてきたのは、日教組。
カルト宗教の啓発セミナーみたいな新人研修やって新米教師を「反日・特ア謝罪ロボ」
に洗脳してきたのは、周知の事実。
自分たちの洗脳は、キレイな洗脳だと思ってんだろうな。

>>554
人間の目に見えない兵士や軍用機をつくっても、目視以外の手段で発見されるのでは
意味ないんじゃないの?軍ヲタの人のツッコミに期待。

558 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 20:06:24 ID:Wth+M7qT
>>554
投書?
出来れば略さずにうpして欲しかった

しかしこの爺さんの頭の中では軍隊=アメリカ=悪なのかw
まぁ科学の発展によって新たな法整備って考えは同意。
同じ理由で教育k(ry

559 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 20:57:09 ID:DtT13J81
>>554
本当恐ろしい時代だよね。
何の役にも立たない惚け老人が延々と生きる社会だもの

560 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 21:13:24 ID:QzDuKGms
>>526
しかし、「君が世」も満足に歌えないんだなw 今の引き篭もり以下だと思うが。
こういう連中でも年金もらえるのかよ。

>>554
これって、ネタなんだろ?なあ、そうだろ?
おい、これ完全に危ない投稿と思うがどうだろうか?

言葉を失った・・・・・・・・・・

561 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 21:37:14 ID:dVvlp0yj
>>554
ネタはやめてく…れ?

562 :554:2006/10/28(土) 22:23:15 ID:52M/9NGK
>>558
じゃあ(中略)の部分も。↓

『世の中の乱れは避けたいが、物体を隠す行為は悪事を連想する。
そんなものができれば、有効活用より悪用が広がることの方が危惧される。』

うん、ネタじゃないよ。あまりの破壊力に歯医者の待合室でニタニタして、
帰りに普段買わないのにコンビニで買ってしまったからw
湿らせて野菜包むのに要るからいいんだけど。

ちなみに佐高信の「非武装の理念 輸出を」って記事も
載ってました。地方紙も凄いね。



563 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 22:31:57 ID:J4Es1pbQ
>>554
>米軍などが見えない兵士や軍用機の開発のため
>研究しているともされ、

見えない軍用機(ステルスの事だといいたいのか?じいさん)はさておき、
見えない兵士ってなんだ。
うーん、アメリカ軍って怖いなあ!!

564 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 22:34:14 ID:pZmBPDEO
>>554の眩さに眼がくらくらだよ
佐高信のもついでに頼む

565 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 22:35:40 ID:ql4W+uNs
>>554
うーむ、現時点ではスリット美香子の方がクオリティ高ソな希瓦斯。

566 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 22:50:50 ID:dVvlp0yj
三三三三三三三  (     |  mumur!
三三三三三     ))    |
三三三三)ミ,((^^彡ミ彡  /    きさまッ!
三三三三 ((三三  6)彡//\
三三三∩三ミl三三  /ミ彡 /) |  見ているなッw
三三三|彡ミ三l三 / \ / /、 |
三三三ヽ_)二 | ̄ ノ / ミl :l、\
三 /二 /ミ ‐v-― ´/ )ミ/ / /ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
三/  ̄ /ミ   lミ   (_/ 三`´`´`´


567 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 22:57:01 ID:8EHkr1d+
>>540
今さらだけど、>>520の尹 美生は劣化ウラン弾について勘違いをしていないと思う。
勘違いしているなら、「劣化ウランのような 核 兵 器」と書くと思う。
核保有国についての話で、「劣化ウラン弾のような」の前が「核実験を行い」なんだから、そうでないとおかしい。
劣化ウラン弾は核兵器と比べるような兵器じゃないとわかっていながら、「北のたった1回の核実験より
何倍も悪辣な米国と、その威を借りて北を脅迫する日本」という印象操作をするために「殺戮兵器」なんて
意味のわからない言葉を使っている(どんな兵器だって、一本のナイフだって武器に使われればある意味
「殺戮兵器」であることは間違いないから)。
突っ込まれたときに言い逃れができるように、意図的に「核兵器」と言い切らなかったんだと推測。
ホント姑息だ。

568 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 23:12:49 ID:RXlpwdvX
>>554みたいのを見ると、
2chのネタ職人がどれだけ気合入れても、
本物には勝てないってのがよくわかるなw
所詮養殖物では天然には永遠に勝てないんだなw

569 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 23:19:11 ID:0Spo8kZs
>>554
戦争を無くす為にハンバーグや蜜柑が出てくる機械を発明汁!
って投稿が昔うpされてたたな。

570 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 23:22:04 ID:JpNNwF1y
>>554
まあ、スタートレックの世界では遮蔽装置・クローキングは条約で禁止されているから、
まんざら冗談ではないわな。
もっとも、連邦に入ってない宇宙人の船は、平気で遮蔽装置付いてたりするけど。

571 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 23:28:59 ID:2Y7xutcp
>>567
どうもその部分、編集部のほうで書き換えたって気がする。
いやなに、想像に過ぎないのだがね。

572 : ◆3MMv/5bSGQ :2006/10/28(土) 23:30:17 ID:jJRkmTcP
>>526
解雇された理由について何の不服があるのだろうか???
>>544
> そして、「この1年間の勤務成績が良好」として今年度の再雇用の合格の通知を受けていました。
> しかし、国歌斉唱の時に起立しなかったという理由で、合格決定が取り消されました。
普通の会社の新卒採用で、成績が良くても、
会社に貢献する気のない奴は躊躇なくハネますけど。
何か問題ございますでしょうか?
> 従来は希望すれば65歳までは契約更新されてきましたので、実質は解雇です。
実質は解雇です。実質は解雇です。実質は解雇です。
実質は解雇です。実質は解雇です。実質は解雇です。
(゚Д゚)ハァ?

>>554
天然物は極上だな。

573 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 23:37:31 ID:4CGfXHCW
タケコプタで空を飛ぶ小学生も航空法違反ニダ。

asahi.com: 透明マント実現できる? 「見えなくする」理論確認?-?サイエンス
ttp://www.asahi.com/science/news/TKY200610190423.html

574 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 23:38:21 ID:7jEvWlsh
>>562
>ちなみに佐高信の「非武装の理念 輸出を」って記事も
>載ってました。地方紙も凄いね。

ネタ不足ぎみの佐高スレに概略だけでも燃料投下是非お願いします。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1143128890/l50

575 :文責・名無しさん:2006/10/28(土) 23:39:15 ID:V0kHcDSB
ロボットとレイバーって、語源同じ気がする

576 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 00:02:23 ID:ImF6yl8e
>>575
その通りで。
確かチェコ語の「労働するもの」とか、その辺の意味だったはず。

・・・この並び・・・某ロボットアニメを先に思い出したひと、いるよね?



577 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 00:09:21 ID:QU7n4Zc/
>>554
「透明マント」にこれだけ恐れおののくこの爺にとっては
「ドラえもん」なんて超凶悪兵器にちがいない。

578 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 00:14:45 ID:fN31ZLyL
>>576
ノシ

>>554
せめて、現物が公表されてから危惧してくれw

579 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 07:26:53 ID:x2hAsCSa
>>577
「石ころ帽子」遂に販売禁止
http://f21.aaa.livedoor.jp/~mudai/news/news16.html

こうですか?わかりません!w

まあ、ドラは地球破壊爆弾持ってますから。
平和市民の皆様にはドラが米帝の権化に見えているに相違ない。

580 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 08:28:39 ID:pmQFPg5l
>>554
昔透明人間って言うドラマであっさり赤外線センサーに引っかかってたよ。

581 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 08:32:51 ID:a0R0BJUF
>>573
その記事の絵だと光が直進してないから見えないわけじゃないな。
少なくともその場所に「何かがある」ことはわかるはず。

582 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 09:33:49 ID:0doMC8o+
>>554
攻殻機動隊を見せてやりたいw

583 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 10:01:52 ID:T4fN1cYJ
>>579
それも「家の中のどこかにネズミがいる」ってだけの理由で使おうとするからな>地球破壊爆弾

584 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 10:19:42 ID:pdIJav4R
非常に珍しいまともな投稿

朝日新聞2006年(平成18年) 10月29日 日曜日 大阪版より


平等重視より差認め競争を  無職 水野洋(兵庫県明石市 73歳)

 教育再生会議の野依良治氏のインタビューに対する発言(11日)は中身の濃い内容だった。
 発言の中で「対話力、人間関係の大切さ」が強調されている。われわれが小、中、高校
を過ごした時代には、同じクラスにいわゆるできる子とそうでない子、がき大将、一見不良
っぽい奴、軟派風、文学少年など多様な個性が雑居し、勉強もし、喧嘩もし、騒ぎながらも
結構濃密な交わりがあった。こういう中でこそ、自然に他者への理解、思いやりが生まれて
くるのではないか。
 学力という狭い意味の能力評価だけで、できる子の学校とそうでない子の学校の二極分化
が起きつつあるようだが、決してよい方向ではない。
 発言の中でまた、「国際居総力と国際協調力」の大切さをいわれている。これには若い時
から競い合う力、切磋琢磨する習慣をつけることが求められるが、平等を重視する戦後教育
の方針も阻害要因になっていると思う。
 人の資質はそれぞれ異なり、能力に差があることは認めた上で、競争を行うことは悪いこ
とではない。再生会議の実りのある審議、結論を望みたい。

585 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 10:48:16 ID:pR7Puec7
>>526

少なくとも裁判所は教師の個人的な教育観
を汲み取ったり思想・論争を裁定する機関
ではない。

裁判所はどんどん訴訟指揮権を行使して
こういう馬鹿げた訴訟はさっさと結審し
てほしい。裁判所をいちはやく利用した
い人にとって迷惑だ。

裁判員制度が本格的に実施されるというのに
こんな非常識な訴訟をだらだらやられたら
他の事件処理に影響を及ぼすからたまったもの
ではない。裁判所なんてただでさえ人手
不足だというのに。

586 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 11:22:55 ID:ZE4WOldU
>>572
名前は忘れちゃったけど、社長自らが支店まわって早朝歴史勉強会やってる
ベンチャー企業の記事があった。将来に向けた「常識人」作りの一環らしい。
国歌の斉唱に抵抗するどころじゃないね。
>>584
藤原先生がWillで70歳以下は戦後教育どっぷりでダメだと言ってる。なるほど。
それにしても水野氏、普段は2ちゃんの感覚で肥え欄を楽しんでるのかな?

587 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 11:56:02 ID:C8DY+0As
>>554
基地外度100%認定だな・・・このジジイ大丈夫か??
この記事を載せた新聞社のデスク共々表彰してやりたいところだな・・・

>>584
そうだね。教育でも何でも「機会平等」であって「結果平等」ではない。
どんな人間でも長所の一つはあるから、それを伸ばしてやるのが
教育者本来の務めだろうしね。

588 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 12:20:59 ID:6yalLYOc
                       ,. -ヘ'ー-:='''''''::、.
                      ノンン_'"ミミ,::、::::::::::>、
                     ,/≡('''ミ≡≡-彡::::彡彡、
                     l.::::::::彡'''''ー-く彡"彡ノノツ、  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      )' .::::i゙      \::::::::::::彡;'; < これは中国の
                      ヽ__!---、  、-- ヽ::::::::,.、彡  | 犬ですか?
                           {"~゚ゝ) 、' ゚~`  ゙ヾ'ゝ{:i゙  \_______
   ∧∧                   l   ,.! 'ヾ     j、//
  / 中\                 '、 l ニニ~-゙ュ  .彡/
 (; `ハ´)                   \ ゙ ニ ''" `  ,ノ!:::|
 ( ~__)) ~づ"゙ヾ,,,,,, ∧_∧        /ヽ.___,...-''゙ ノ~..... __
 | | |  〜(⌒(-@Д@)     , ''''ヽ  `、::.    ヽi.    ̄`-、
 (__)_)   し し し J   .,.-'"~   \  `ー-、 ノ l   、ぅ、 l'

            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |   |   ‐ー  くー | <  あはははは…
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}  \_______
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

http://mytown.asahi.com/nara/news.php?k_id=30000000610270001

589 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 12:46:06 ID:ZE4WOldU
>>588
あははっ上手いね。(-@Д@)にリーシュ付いてんでしょ?

590 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 14:21:56 ID:XgMBvK9y
核保有発言への批難はもうしょっちゅう来てるけど、
いい加減うpする気にもならんテンプレばかりだな。
靖国といい全部大抵おんなじ。

591 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 15:03:38 ID:ZE4WOldU
>>590
うぷ気も失せるテンプレ…
スレの品位はそういう理性の判断でなってるので、それでいいと思うな。

ただ常連の方々の微小脳梗塞の拡大とか、知的水準低下の反映であるとしたら
国民保健衛生的な問題だし、周辺の人々はボケ遅延の物質などさりげなく奨め
るのが日本的な愛だと思う。
食べ残されるサンマやイワシの頭などをその都度加熱して、集め冷凍しておく。
DHAの宝庫といえど煩わしいことでもあって、大いに喜ばれるのではないか?

592 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 15:09:47 ID:H42eX8vw
>>554
悪用って言うけど、実用化されたとして当面の利用方法は
光学迷彩ぐらしかないような気もするが・・・


593 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 16:26:31 ID:QJddtp/z
              核大国・ロシ┃
       核保有・北朝鮮    ア┃    
       秘密核開発・韓国    ┃
核大国・中国           本  ┃
                日     ┃
          台           ┃
          湾           ┃
━━━━━━━━━━━━━━━┛

594 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 16:34:44 ID:KSCAOYx4
>>554
だが心配のしすぎではないか

595 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 17:41:11 ID:qnI/Cxhe
29日 名古屋版

ヤンキー先生変なツッパリ

無職 池内真澄(名古屋市南区 57歳)

 ヤンキー先生こと義家弘介氏が教育再生会議の委員兼担当室長に就任し、17日朝刊にインタ
ビューが掲載されました。
 かつて日の丸・君が代を教育現場に持ち込むことに反対だった氏が、この職に就くことは、私には
いささか理解しがたいのですが、それは個人のお考えですからとやかくは申し上げません。
 しかし、自分が公立校に勤務していたら、日の丸・君が代は順守するとおっしゃるのは、認めるわけ
にはいきません。
 氏はその理由として、キリスト教の学校で、教師が「自分は仏教徒だから、生徒を礼拝に出さない」
と言ったら現場はめちゃくちゃだ、と言っておられますが、それは論理がそれこそめちゃくちゃです。
 キリスト教の学校は、キリスト教に基づく教育を宣言して創設されるのですし、その学校に仏教徒を
採用、あるいは生徒として入学させるかどうかは、設置者の自由でしょう。入る方にも選択する自由
があります。
 しかし、国旗・国歌は違います。私たちに選択する自由はありません。それに、国旗・国歌法にも、
国旗・国歌を尊重しなければならないなどとは書いてありません。国会答弁もその通りでした。
 どうか戦前の国家主義的方向にツッパラないよう、お願いします。
------------------------------
国旗・国歌が嫌なら外国に行くか私立に行けばよろしい、選択の自由は幾らでもあるがな。

596 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 18:09:25 ID:SOTYX3D7
>>595
アホだなコイツは・・・
職業選択の自由を言っているのに、
国旗国歌には選択の自由がない!とかほざいてやがる。
国旗国歌を自由に選択できる国が地球上に存在するとでも?
なんで国旗国歌に反対の連中はこういう子供以下の屁理屈をこねるんだろう。
ま、アホじゃないと国旗や国歌に反対なんて発想は起きないんだろうけど。

597 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 18:11:49 ID:9lYIUPMk
>>595
元ヤン教師も個人的には死ぬほど大嫌いだが、
この投稿もひどい・・・というか、相変わらずだな。
システム上、どこに行くかの選択の自由は少ない公立学校で、(原則近所の学校)
個人の信条を押し付けるな・・・って言われたら、この人、どうするんだろ。


598 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 18:14:09 ID:FYTz9Mgn
公立しか選択肢がなくても、国旗掲揚のときは形だけ起立して
国歌斉唱のときは歌って心の中で舌をだしてりゃいいんじゃねーの
つか大人なんだからそれくらいの公私の区別をつけろよな

どうしても、公立の状況を変えたきゃ選挙で社共に投票しろ

599 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 18:52:49 ID:qnI/Cxhe
格差拡大する教育法の改正

無職 西 光之輔(名古屋市天白区 75歳)

 教育基本法改正には、二つの目的がある。一つは戦前のような愛国新教育を復活させること。もう
一つは教育の分野に「優勝劣敗」の競争原理を持ち込むことである。いずれも教育を国家統制の元
に置くことである。
 二つ目の改革の主眼は、来年4月から行う文部省による全国学力テストである。テスト結果は、学
校ごとの成績が公表され、小中学校が序列化される。学校間や学級間で競争させることが学力向上
になるだろうか。教育は経済行為とは違い、人間の心を傷つける競争にはなじまないものであると、
私は思う。
 安倍首相が推奨するバウチャー制度では、学力テストの高得点校には学校運営の予算を多く分配
し、低得点校には少なくして、学校間の競争をさせるという。進学の時、成績のよい子はレベルの高
い学校へ、良くない子は低レベルの学校へと「選別」される。
 しかし、低年齢層での学校は多くの場合、家庭の経済力に左右される。それを是正し、総ての子供
の能力を伸ばしてやるのが学校教育の目的である。
 人生の出発点で子どもに序列をつけることは、生涯にわたって格差を固定することにならないだろうか。
 格差が拡大すれば、安倍首相の見通しとは逆に、将来に希望を見いだせない少年少女たちの犯
罪や非行が増えるのではないかと思う。

600 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 19:18:30 ID:Ilw1HB/y
>>595
それ大阪版にもほぼ同じ内容で載っていたよ。(先週だったな)内容は、ヤンキー先生が
国旗国歌を認めていることに異議を申し立てている内容だったが。
くだらん文章だよな。こんな投稿するくらいヒマなら町内会の掃除でも手伝って来い。

>>599
この人、格差とはどういう意味で利用しているのだろうか?
東大や京大に入るのがアガリだと思っているのだろうな。相当な学歴コンプレックスがあるようだ。
それこそ前>587氏が書いていた「結果平等」なんて実社会でありえない事も理解していないのだろうか?


601 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 19:19:10 ID:tHDlGRs+
>>599
ググッたらこの人前にも投稿してたのね

2005年2月6日名古屋版
旧軍を見習う宣撫は有効か

無職 西 光之輔 (名古屋市 73歳)

 「宣撫」という旧日本軍の用語を聞いて驚いた。NHKテレビ「陸上自衛隊・イラク派遣の一年」
(1月29日)という番組での、防衛庁関係者の発言だ。
 宣撫とは、広辞苑に「A占領地区の住民に自国の本位を理解させて人心を安定させること」
とある。旧日本軍が中国大陸などで、占領地区住民を支配するため工夫された対処法だ。
 自衛隊がイラクでの作戦を立案するのに、旧日本軍の報告書が参考になるそうだ。占領地区
住民の心をつかむため、資金や物資を提供する。そんな人心安定策が「教訓」になるらしい。
部族代表らから、現地の隊長が陳情を受ける場面もあった。笑いを振りまく様子が「手なづける」
という印象で嫌だった。
 旧日本軍は中国で結局、人心をつかめないまま敗退した。占領軍は所詮侵略軍である。
本心を見透かされたのだ。その過ちを自衛隊も犯していないか。
 「世論・民意の獲得とその誘導が必要となる」という言葉は、日本国民も「工作」対象と感じさせた。

>>599に対するコメントは、あえてしない。

602 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 19:19:24 ID:NZ3M9meu
>>599
>総ての子供の能力を伸ばしてやるのが学校教育の目的である。
教育基本法に基づいて六十年程やっても結局駄目だったのですが・・・。

>人生の出発点で子どもに序列をつけることは、生涯にわたって格差を固定することにならないだろうか。
そういうリスクもあるけど、かえって貧困から抜け出す為に一生懸命勉強する人が増えるでしょうね。

>格差が拡大すれば(略)将来に希望を見いだせない少年少女たちの犯罪や非行が増えるのではないかと思う。
今以上に格差があった戦前と戦後の高度経済成長期以前はどうでしたか?
将来に希望を見いだせないなら、「良い国つくろ!」の愛国心教育を実施すれば良いじゃないですか。

受験で代表される公教育での生徒間の競争とは、或る意味で、職業適正を見極めるものであって、職業によって収入が異なる。
公教育での競争と格差の否定とは、結局、みんな給料が同じという共産主義的発想に繋がるようだ。

よって、
>教育は経済行為とは違い、人間の心を傷つける競争にはなじまないものであると、
投稿者が望む様に公教育にて競争を否定したら、したで、学生の内はみんな仲良く一緒の結果平等でやって来ても、
卒業後、収入格差という厳しい現実で傷つくような弱い人間を結果として多く作る教育こそ、残酷じゃないか。

603 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 19:19:52 ID:pDg40kgZ
>>599
サヨクさんが大好きな、世界的な流れなんだがな、こういうの。
アメリカでさえやってる。
むしろ、動機付けも競争意識無く、ろくな勉強をしていない今の子供たちの方が取り返しが
付かないほどかわいそうな状況になってきてるぞ。

まあさ、塾に行かなくてもより密度の濃い教育を受けられるように、土曜日休みや総合学習をやめ、
教師をたくさん雇い、少人数学級を実現するように国庫負担を増やしてくれればいいんだけどさ。

604 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 19:23:49 ID:Mq7ZsZYY
>>599
もうウンザリなくらいのテンプレ投稿だな。
「戦前」を持ち出せば、何かを批判したつもりになってるってのは
思考停止としか思えない。

>人間の心を傷つける競争にはなじまないものであると
>競争させることが学力向上になるだろうか。
よほど競争が嫌いなようだ。
負けっぱなしの人生だったんだろう。
かわいそうに。


605 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 19:38:29 ID:kYbf5ix0
>>595
こいつ、何言ってるのかさっぱりわかんないんだけど・・・
論理がめちゃくちゃとかいう論理がマジで意味不明
みんなわかるのか

606 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 20:56:27 ID:yS5mqNxY
普通の状態なら全く理解できないけど、仮に国旗、国歌を絶対悪のものとして考えて読んでみると、この投稿の言わんとすることが理解できる。
朝日読者ならきっとほとんどの人が理解できる。

607 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 21:05:12 ID:2slF9TUP
>>595>>599
また知恵遅れか…
一体、どんな環境で育ったらこんな馬鹿になるんだろう

608 : ◆3MMv/5bSGQ :2006/10/29(日) 21:29:36 ID:u9W5Fwu+
>>595
方針についていけないなら、自分の信条に会った所に転職すればいい話。

>>599
60年間の金太郎飴教育が現在のこのザマですな。

609 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 23:13:31 ID:8hJKsCwe
>>599
一番ダメな人でも着いていける速度で進めていく、というのは、経済界に置き換えると
「護送船団方式」ということになって、ちょっと前に散々叩かれたような気がしますが。
学歴の差がイコール人間の差だ、という固定観念に凝り固まっている、と
自分で白状しちゃってますね、この人。
学歴を得られなかった人間は、他の何かを伸ばせばいい、それが自由ということだと
私は思うんですけど、光之輔75歳は「学歴を得られない=下層民に固定される」と
思い込んでいるらしい。視野の狭い人だ。

>>601
>占領地区住民の心をつかむため、資金や物資を提供する。
>そんな人心安定策が「教訓」になるらしい。
そんなこと、何らかの形で外国に軍隊を駐留させることになったらどこの国でも、
国じゃなくてもテロ組織だってやることですけどね。
光之輔だって73歳なら、GHQのアメリカ軍に「ギブミーチョコレート」のひとことくらい
言ったことがありそうなもんだけどな。
関係ないけどうちの親父(光之輔と同じ73歳)が教えてくれたんですが、
野球の応援でおなじみのジェット風船って、GHQの兵士が子供をからかうために、
政府から配布されたコンドームを子供たちにわたしたら、子供たちが風船と間違って
飛ばして遊んだと言うのが始まりらしいですね。

610 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 03:20:21 ID:PmFvCFLF
ジェット風船の元祖は広島カープだっていうけど、
どういう経緯で球場で飛ばすようになったんかな・・・。

611 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 08:31:26 ID:f2jUwbYb
>>599

こういう過去の投稿フレーズを切り取って貼り合わせた
だけの文章、あと何百回載せれば気が済むんだか・・・。
この語彙の貧困さには驚くばかりだ。
機械化された文章しか書いていないから思考力もどんどん
画一化されてしまったのだろう。逆もしかり。

612 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 09:22:18 ID:BvmMpFKm
>>599
> しかし、低年齢層での学校は多くの場合、家庭の経済力に左右される。
四国の某県で高校入学時に部落枠作っても結局ついていけんのが大半だそうだが
そのときの反論がまったくこのまま
(カネがないから塾に行けない、家の手伝いしなきゃならない、etc...)

そんな奴らが卒業式の時どの面下げて「蛍の光」歌ってるんだかと思うとムカムカする
(あれ要するに「蛍雪の功」を語ってるわけだしなあ)

で、この枠のために非部落出身者の何人かは落とされるわけで、
> 格差が拡大すれば、安倍首相の見通しとは逆に、将来に希望を見いだせない
> 少年少女たちの犯罪や非行が増えるのではないかと思う。
うん、
非部落出身者で相応の学力があるのに希望校に進学できなかった奴らが荒れるだろうねw
まさに人生の出発点からの格差www

さらに言えば
> 人生の出発点で子どもに序列をつけることは、生涯にわたって格差を固定することにならないだろうか。
はい例えば某氏をはじめとして部落出身の政治家とか何人いると思いますか?

613 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 09:27:59 ID:hb84EgXf
>>599読んで改めて感じたけど。
こういう人たちって、「格差をなくす」のではなく「格差を隠す」ことに夢中なんだな・・・。

614 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 10:10:02 ID:vQxlF2X0
隠さないで!格差ないで!

615 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 10:10:53 ID:fwY7lez9
>>599
>安倍首相が推奨するバウチャー制度では、学力テストの高得点校には学校運営の
>予算を多く分配し、低得点校には少なくして、学校間の競争をさせるという。

これって馬鹿な学校にいたら優秀な子でも、低予算な教育をうけろってこと?
小中学校レベルで学校の選択の自由なんてほとんど無いのに
こんなことして意味あるの?
個人間での競争はもちろん必要だし、公教育における指導の向上は重要だけど
その結果を子供に押し付けるのはおかしいと思うんだけど。



616 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 10:35:24 ID:Njw7VfnT
最終的には、
人にはそれぞれ優れた点があるのだから、学力優秀な人間ばかり就職で
優遇されつのは差別。
給与でも差をつけるのは差別。
ずーっと病欠していても首にするのは差別。
まで持っていくんじゃねーの?(笑)

617 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 12:38:10 ID:NkH5GwJ4
>>595
>  キリスト教の学校は、キリスト教に基づく教育を宣言して創設されるのですし、その学校に仏教徒を
> 採用、あるいは生徒として入学させるかどうかは、設置者の自由でしょう。
つまり、国旗国歌に反対しない教員を採用して、反対する教員を解雇するのは、設置者たる国の自由という事ですか?
こいつ公立学校の設置者が国だって事を分かってんのかね?w

618 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 12:39:31 ID:1P7DUVgI
「記者クラブ」を逆さに読むと「部落屋敷」になる!

ってカキコをどっかで見たw

さあ騒いでもらおうかバカミンス

619 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 12:48:23 ID:fcnhPIjy
マスコミコードかw

620 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 12:56:31 ID:vg4KNpXS
>>618
オレはアカヒ社説スレで見た。「にくいしくつう」
みたくネット世界で流行らせようw

621 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 14:49:07 ID:AN9X/AG0
2006年10月30日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

かかあ天下…父は隠れた大黒柱 高校生 ○○ ○○ 17歳 (神奈川県平塚市)

 私の家は亭主関白というより、かかあ天下なのかもしれない。
 42歳の母、17歳の私、15歳の妹、そして52歳の父。一番年上であるのに、父の権威が一番低い。帰宅
途中にかけてくる父の電話には、父のお小遣いでというニュアンスを込め、「デザート買ってきて」と言う
私。パートで帰宅が遅くなると、それより早く帰ってきた父に、「疲れてるのに、私にご飯作らせるの?」と
言う母。本人がいない時には、父への扱いがかわいそうだと思いつつ、妹も加わり父をからかう私たち。
 だが、父は朝5時起きで仕事に向かい、大変なのにもかかわらず、母が引き当ててしまった私の高校の
PTA役員までも引き受けてくれている。あのように私たちに扱われながらも、家族を大切にしてくれている
父は寛大でやさしい人だ。
 権威は低いといいつつも、家族から一番信頼されている父の地位は、隠れた我が家の大黒柱だ。私は
そんな父を大切にしようと思う。
-------------------------------------------------------------------
田嶋が泣いて大喜びしそうな家だな・・・
とりあえず一つだけ
本当に大切にしようと思っているのなら、父が蔑ろにされていることを全国紙に紹介するな!
投稿者が未成年というよりも父の名誉の為に、名前を伏せておく

622 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 15:20:12 ID:TTTMVd/i
>>618
いかにもブラックだね。コーモリパタパタしてそう

623 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 15:59:52 ID:6BX2vuQg
>>621
こういうの見るたびに
結婚なんていいもんじゃねーなぁって改めて思っちまうわ・・・

624 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 16:00:10 ID:BvmMpFKm
>>621

> 途中にかけてくる父の電話には、父のお小遣いでというニュアンスを込め、「デザート買ってきて」
> 本人がいない時には、父への扱いがかわいそうだと思いつつ、妹も加わり父をからかう私たち
実質カツアゲパシリに陰口ですか、典型的なイジメのパターンですねw

> あのように私たちに扱われながらも(略)
> 私はそんな父を大切にしようと思う。
で、全国紙で晒し者にするわけですねw
ていうか現状全然大切にしてませんよね、いつから大切にするんですかw

ひどい扱いをしてる自覚はあっても改善する気ゼロ、見事な口先「だけ」の善意ですねw
家に乗り込んで微笑みながら釘バット振り回したくなりましたよwww

625 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 16:14:53 ID:GhCH93mM
>>621
自分の無能さを棚に上げて能力主義社会が怖いとか言ってたおっさんといい、
こいつは自分が家族ぐるみでオヤジいびりしてることを全国に晒しているわけだが・・・
この手の投稿ってさ、誰が得するの?
イタイ奴って自分のイタさを他人に見せ付けないと気がすまないのかな?

626 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 16:18:05 ID:AN9X/AG0
2006年10月30日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

「弱肉強食」を「共生、共助」教育に 元公立中教員 尾崎 政和 62歳 (兵庫県明石市)

 北海道滝川市の小6少女のいじめ自殺に続き、福岡県筑前町の中2男子生徒がいじめを苦にして自殺した。
 小中高生の自殺者は毎年、100人を超えるという。さまざまな理由で、自殺へと追い込まれている若者の多さに驚く。
 私たちの住む社会は何かが狂い、病んでいる。自殺未遂も含め、自殺の一歩手前でもがき苦しんでいる若者は膨大
な数にのぼるに違いない。人権教育の原点は「尊敬しあう関係」を作る教育だ。私たち大人は、この原点を見失ってい
ないだろうか。
 1965年に同和対策審議会答申が出され、同和教育、人権教育が学校で盛んに取り組まれたが、文部科学省はその
総括もしていない。
 人権教育を中核にすえた学校教育が、今こそ必要ではなかろうか。「弱肉強食」の学校教育を、「共生、共助」の人間
教育に転換しなければならない。
-------------------------------------------------------------------
え?3段落目までの流れを受けて出てくるのが「同和」?
どっから沸いて出てきたんだ??????

ググッたら
・機関誌「ひょうご部落解放」への投稿 タイトルは「私の闘い」
・2003年4月の芦屋市長選で、立候補を表明するも出馬断念。
出馬表明時の記事によると
>関西大卒業後、中学校の社会科教諭となり、但馬地域や芦屋市内の公立中学校に勤務する
>傍ら、兵庫県教職員組合の地区委員長などを務め、昨年末に芦屋市立精道中学校を退職。
>「政党、団体の文援を受けず、教え子を中心とした手作リ選挙を展開する」としています。
・代わりに芦屋市議会議員選挙に出るも最下位の421票で落選

627 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 16:48:38 ID:CdZh5vzR
>>621
やっていること分かっているのかな?
自分が全国に恥を晒していること理解できないのかな?
>>626
何でそこで急に童話が出てくるんだ?
>「弱肉強食」ry
あれか?童話の横暴を許すなって言いたいのか?

628 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 17:36:15 ID:Njw7VfnT
昔「ダメオヤジ」ってマンガがあったねぇ

…途中で社長になっちゃったけど。


629 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 17:43:31 ID:MqgXMpi1
>>628
古谷三敏ね。
余談ですが、佐高信は「目つきの悪いダメおやじ」だと思う。

630 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 17:54:34 ID:e+wCt27B
a

631 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 18:31:06 ID:TTTMVd/i
>>626
この脈絡のなさ加減は、肝心な数行の腸(ワタ)ヌキなんじゃないかな?

  ──と信じたい

それにしても童話利権のすさまじさよ!8日勤務で2,700万なら時給はい
くらになるの。「腐肉ハンナン」もそれをヌケヌケ「弱肉」というかね?


632 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 18:31:18 ID:ffHYvrvq
>>626
その同和地区の人間もイジメをやってたよ。俺が被害者だったから(w

今、イジメ自殺が連発しているのはマスゴミ報道も影響しているぞ。
イジメられて絶望している人にとっちゃ自殺して相手と刺し違えてやる!と考えかねんぞ。

それとマスゴミがつるし上げやってるけど あれこそイジメだろ。
相手は反撃できない弱い立場なんだから。
イジメをした本人をつるし上げないで校長だの教育委員会だの
なんで第三者をつるし上げられるのかね。ジャーナリズムはどこいったんだか。

633 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 19:21:03 ID:jhD/ZQ8Y
なんかもう飽きてきた(こんな投稿読みたくない)けど・・
>>621
オマエの親父が歯を食いしばってオマエラを育てて来たのだろ。
何考えてるんだ、ガキの分際で。自分の小遣いくらいバイトで稼げ。
52歳だったら多分、リストラ引っ掛かっているな・・
それでパートに出なければいけなくなった母が文句タラタラみたいな・・
親父さん、頑張ってくれ。

>>626
痛すぎる・・・
奈良県のサボり続けた部落解放同盟職員を糾弾するほうが先だろうが・・

なんかなあ・嫌になってくるな・・要するに年金タダ貰いとか、同和補助とか、
外人補助とかのムダがどれだけ多かったか・ということだよなあ・・
生活保護でも一度通ってしまうと何もしなくても金入ってくるしなあ・・

634 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 19:37:21 ID:tZjMfL1D
>>526 >>595 >>599 などで挙げられた左翼の皆さん、
極少数派であるあなた方のイデオロギーを公立学校に押し付けないでね。
そもそも、公立学校は税金で運営されており、その税金の大半が、
国旗としての日の丸、国歌としての君が代、国民統合の象徴としての天皇制を受け入れている保守的な人々から徴収されたものです。
民主主義国家では多数決で物事が決まるのです。
左翼という一握りの極少数派の横暴を許されません。自由・権利の保持義務,濫用の禁止,利用の責任を謳った憲法12条に反します。
左翼の皆さんは、自分たちの師弟や、同志である教師達は、公立学校では無く、自由の森学園( ttp://www.jiyunomori.ac.jp/ )へ行って下さい。
この学校は、日の丸と君が代とは無縁です。学校の理念自体が、左翼が喜びそうな所です。お住いの近くに無ければ、自由の森学園の分校を作って下さい。
安部政権のバウチャー制度を活用して、自由の森学園など、自分達の信仰を具体化した学校を作って、維持して下さい。
但し、卒業生の就職、普通の企業への就職は困難になりますけどね、左翼系のNPOとか、朝日新聞などの左翼系マスコミが雇ってくれるでしょう。
とにかく、左翼の皆さん、公立学校へ干渉しないで下さい! 左翼よ、いい加減、公立学校を共産主義革命の拠点とする妄想を捨てて下さい!
多数派を占める保守的な大衆にとっては非常に迷惑ですから。
自分たちで学校作って、そこへ引き籠もって下さい。

日本国憲法
第12条〔自由・権利の保持義務,濫用の禁止,利用の責任〕
 この憲法が国民に保障する自由及び権利は,国民の不断の努力によって,これを保持しなければならない。
又,国民は,これを濫用してはならないのであって,常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

635 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 19:54:17 ID:p47yH4wX
人権教育なんてどうでもいいよ。どうせ日教組の洗脳が始まるから。
計算ドリルと漢字ドリルでもやらせてろ

636 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 20:02:15 ID:JxK3ELzO
>>621のクソ高校生&クソ毎日新聞よ、
「父親」を「母親」に入れ替えてもそんな暴言を投稿・掲載できるのか?
鬼畜どもが。

637 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 20:02:25 ID:W4b8s2Im
それにしても「日の丸・君が代押し付け反対!!」とあれだけ騒いだんだから
「受験の実情を無視した学習指導要領の押し付け反対!」の投書が1通くらい
あってもよさそうなもんだが。生徒にとってははるかに重大な問題だろう。

638 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 20:33:03 ID:zX4dFGlt
来たとしても「世界史や倫理なんかより近代日本史を必修にして日本軍の悪行を(ry」
なんてトンチンカンな投書が来る予感。

639 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 20:38:31 ID:rZL3WEM5
>>638
それはむしろ待ち望んでいた基地外投稿。

640 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 20:52:24 ID:sjUlLuG9
>>612
部落出身の政治家が何人いるか知ってるの?多いとまずいのか?
「部落出身=解同」ではないと思うけど?

641 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 21:13:09 ID:Ie4K2xL+
>>637
今朝の18歳はちょっとだけそんな感じだったな。

642 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 21:32:43 ID:jhD/ZQ8Y
とにかく、この新聞に投稿するヒマな連中の発想としては「私は悪くない」
「悪いのは他人だ」こんな投稿ばかりだもんな。その結果として憲法だの
大東亜戦争だのに話を持っていきやがる。いい加減にしろよなあ

643 :643:2006/10/30(月) 22:41:05 ID:zwfG78Dq
親日帰化人に、異常なまで牙をむき出す
自称「朝鮮人差別反対」団体・・・・・・

ttp://9005.teacup.com/kamonosu/bbs?OF=50&BD=2&CH=5



644 : :2006/10/30(月) 22:42:51 ID:cwqwKO6T
>>621
一見、父親を褒めているけど、あくまで見下している態度が不快。

この投稿も父親をからかうつもりで書いたのだろうが、
ぐうたら母親とバカ姉妹のあまりの酷さを世間に晒しただけだな。

645 :狂想:2006/10/30(月) 23:22:15 ID:Ai/wO5md ?2BP(0)
今更ながら、「読憲」「写憲」を「読九」「写九」に変更しました。

皆さんが仰るように投稿者も憲法が主体ではなく、あくまで主体は九条ですし、
意味を考えれば考えるほど「読九」「写九」がしっくりくると思っての変更です。


しかし、あの基地外ラッシュは一体なんだったのでしょう??
日本語から意味が分からない真性投稿も着ていますし、何かの前触れでしょうか?



646 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 23:48:21 ID:UYEZ913G
>>645
いつもご苦労様です。

>何かの前触れでしょうか?

安倍内閣の成立によってサヨクご一同様がうろたえ、度を失い、
燻り出されてきたのでしょうか。

さて、千鶴子タソ>>375来てますが、どうなさいます?
私はあの「地底の声」が耳について離れないのですが。

647 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 00:16:18 ID:JbuEpuuQ
>>621
少し前のニュー速のスレに日本は女に甘い、というのがあった。
ウチは亭主関白で家族円満なんて投書だけは載りそうもないのが異常なところ。

648 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 00:17:16 ID:zHPhzXsm
素人モノです。前半は、終始目隠しをしての撮影ですが、顔の
輪郭、声から美人ではないかと想像できます。インタからロー
ター責め、クリに当てられると声が出ちゃいます。フェラ抜き
後、ローション&おもちゃでいたぶられます。最後に生本番。
後半は、笑顔がかわいいまきちゃん、なんと男性経験は1人。
貴重な体&Hシーンが楽しめます。放尿にも挑戦し、フェラし
てザーメンは口内へ。最後は生涯2人目の男性との生本番です
!素人ファン必見
http://www.linrmb.com/18p2p/1826.php?sid=132

649 :基地外グルメ評論家:2006/10/31(火) 01:28:37 ID:XAoPwDXg
>>595
お名前をググったら、随分とお盛んなご様子で何よりです。

>>599
そうそう、おっしゃる通り。
なかんずく朝日新聞社主催の高校野球大会なんか以ての外です。
敗者復活すらない過酷なトーナメント方式という形態もさることながら、この大会では恐るべき事に
国旗掲揚国歌斉唱もフルセットで、その最中は観客にまで起立脱帽を要請するのだから何をか況や。
せめて「国旗に対する起立脱帽は決して強制ではありません」と事前にアナウンスするべきです。
これはもう教育の名を借りた暴力に等しいです。

>>626
こういう、最初のうちはなるほどと読ませておいて、途中から急にガクッと来るのけっこう好き。
子供の自殺さえ我がイデオロギー布教の糧。

650 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 12:47:10 ID:8Nu5+omM
今日の川柳
防衛省次は陸軍海軍省
もうね馬鹿かとアホかと軍事の知識があるのかと問い詰めたい。

651 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 15:35:26 ID:vrx//U6Y
今月の投書から 「北」の核実験が防衛論を呼ぶ

 北朝鮮が核実験をしたと発表するや、国際的に大きな脅威になると見て、北朝鮮への厳しい制裁
を求める意見がまず到着しました。一方米国など核保有国が北朝鮮を非難する資格はなく、米国は
核廃絶会議を用意すべきだ、などの声も頂きました。その後根日本の核保有について「議論はあっ
てもいい」と自民党幹部が発言。これは、日本の非核三原則を覆すことにはならないか、と懸念を
表明する投書が先着しました。続いて議論することは、日本の非核三原則を世界に発信し、核廃絶
を訴える好機になる、との主張が届きました。説得力に富んだ多様な意見を待っています。北海道
と福岡県でいじめによる児童・生徒の自殺が続き、投書がどっと増えました。学校が児童よりも「
いじめゼロ」の数値目標ほ優先させた結果ではないかとの指摘のほか、いじめは悪いことだと小学
校低学年から徹底的に教える悲必要がある、などの提言をちょうだいしました。そこへ高校での「
必修科目の履修もれ」が発覚し、さらなに投書が増えました。「やむおえない」ちの現状追認論も
ありましたが、受験教育や教育委員会制度を根本的に見直せといった提言が大多数でした「いじめ
」とともに、日本社会全体の問題ととらえるべきでしょう。代理出産を認めた東京高裁判決に対し
母子関係を子供の福祉という視点からとらえた画期的なものだと評価する威厳が届きました。逆に
代理母を頼む心情は判るが自分で分娩することが実子の定義に欠かせない、として否定的な見方も
ありました。ニュースに即した生きのいい投稿は、編集子にとって何よりの活力源です。(声・編
集部・清原政忠)


652 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 15:45:07 ID:wB5oHkRC
>>595
> キリスト教の学校は、キリスト教に基づく教育を宣言して創設されるのですし、その学校に仏教徒を
> 採用、あるいは生徒として入学させるかどうかは、設置者の自由でしょう。

これってどう読んでも
「公立学校は国の理念に基づく教育を宣言して創設されるのですし、その学校に
左翼を採用、あるいは生徒として入学させるかどうかは設置者の自由でしょう」
と言ってるようにしか読めないんだがw

653 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 20:17:21 ID:sZkSilr1
>650
アメリカはあるけどね。

654 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 20:23:51 ID:EsGv0sJt
アメリカは国防総省じゃなかったか。

655 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 22:14:03 ID:OImdNZXH
先に陸軍海軍省ができるより断然マシ。
「陸海相撃ち、その余力をもって米英と戦う」の悪夢は二度とゴメンだ。

656 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 22:51:33 ID:IHsgtSUQ
>>651
>説得力に富んだ多様な意見を待っています。

この前も「説得力のある意見を〜」って言ってた気がするんだが。
朝日の選考担当者から見ても、論理の飛躍した説得力のない投稿ばっかりなのか?

657 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 00:15:45 ID:LzKn08P2
>>655
「奴ら(大日本帝国陸海軍)は仇同士か?」
A・ヒトラー

658 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 01:35:34 ID:D3pWWcBr
>>656
>朝日の選考担当者から見ても、論理の飛躍した説得力のない投稿ばっかりなのか?

ひよっとしたらここで晒されるような電波投稿でも、まだまともな方なのかも・・・


659 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 07:33:40 ID:thuDgodP
お前等って結構お人好しだよな。
編集子にとっては 説得力=政府・与党批判であり、
それが過剰であればあるほど説得力に重みが増す。
更に言えば朝日意見への賛同のみが「説得力有る言葉」なんだよ。
そこに客観的判断などは存在しない。
つまり朝日脳持った奴が「我が意を得たり」と頷ける意見以外は
初めから説得力ある言葉に成るべくも無い。

660 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 09:12:44 ID:9nQeB8jY
>>658
ボツった投稿群って、宝の山なのかな。
読みてー!

661 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 10:27:54 ID:tBZwYEiC
あれは長州閥と薩摩閥の対立あたりまで遡るのかねぇ?


662 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 10:47:57 ID:f+cqEZSu
説得力に富んだ多様な(朝日の意見に沿った)意見をお待ちしています。

663 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 13:27:48 ID:DjqQVr+Q
___________
\_\_\_\_\__\__\__\_\
\__┏━━━━━━━━━┓\
\__┃ .九 条 .真 理 教.┃\_\  ||〜〜┐||〜〜┐
\__┗━━━━━━━━━┛\_\.\.||.  憲.| ||.  改| ||〜〜┐
|::|⌒⌒⌒l⌒l⌒⌒⌒l⌒l⌒⌒⌒ll⌒|⌒ ||.  法.| ||.九 憲|..||.  .読|
|::| 摩 訶.:|  | 九 条.|  | 心 経 l| .|  ||   .9.| ||.字 派|..||. . 九|
|::| ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ | :|  ||.愛 ち| ||.軍..に|..||.  .体|
|::| 平和に  ∧_∧      .| :|  ||..し..ゃ| ||.募 天|..||.開.験|
|::| なるよ!(-@∀@)      | :|  ||.て..ん| ||.集 誅| ||.催.会|
|::|      .(   朝 )/[lllllll] | :|  ||.る   | ||.中   | ||.中  .|
|::|      | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| |  ||〜〜┘||〜〜┘||〜〜┘
|::|      |====| 写九記帳所 || |  ||      ||      ||
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

664 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 16:14:52 ID:F7aCb/R6
朝日に投稿して採用される人たちって
自分たちの意に反することは議論すら許さない ってスタンスなんだよな
どこの全体主義国家だよ、それ

改憲にしろ核保有にしろ、議論自体は必要なんだけどな
特に世代間での議論は重要
次世代と十分に議論した上で、納得させた上で核の非保有を維持すべきなんだがな
9条?
これは無理、次世代を納得させられるような理由付けなど不可能だからね
だからこそ、議論自体をけしからんと言ってるんだろうけど


665 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 19:37:35 ID:HLoBx5Nk
      , - 、
    ∠/  \
      /_〆  _!_
   ∠____ __>  
    /ノ リノノ)))リ    <リティも舞野リティからサイレント魔女☆リティに変身よ。
    ノイ(!´ヮ`ノハ  ヽ 
   '(( /)i爪iつ─-☆
    とく/_|ノ_) ゞ
      し'ノ 


666 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 20:09:01 ID:eiEs4jxy
世界史は必修なのにどうして日本史は選択なのか
世界史すら勉強させないとは何事

といった批判が「市民」のみなさんから出ないのが不思議

まさか、

国が歴史を必修にしていることが問題なのでしょうか。

先月20日に民主・野田氏が日本史を必須化すべきと質問
伊吹文科相が立場を共有と答弁したからでしょうか。

667 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 20:25:46 ID:qeVy/GPM
>>666
日本は戦争でアジアの人たちにひどいことをしたということだけ分かってればいい、と思ってるからだったりして。

つーか、ここまで自国の歴史教育についてモメる国も珍しいと思うよ。

668 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 20:31:43 ID:SLnGKPXb
>654
国防総省の下に陸軍省、海軍省、空軍省があるよ。


669 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 20:55:05 ID:Y3A0/yh2
>664
>どこの全体主義国家だよ

実際に全体主義国家のシンパなんだから仕方が無い。

670 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 21:13:13 ID:AoYPnNtO
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162368781/

・・・orz

671 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 21:31:27 ID:Kp3J9B40
最近は電波が足りない

672 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 21:46:52 ID:B7XiWdKy
今ネットを熱くしてる佐賀毎日の朴鐘珠記者ですが、愛蔵太氏のサイト情報では、

あ の 岸 恵 子 御 大 と

関係あるそうです。

673 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 01:47:03 ID:cqk7h8NX
今日の「私の視点」(某国立大女性助教授筆)も問題山あり

674 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 05:34:05 ID:Mz3Tq6w2
>>673
だって朝鮮人だもん

675 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 08:11:51 ID:BbP4krZX
>>670
まだまだ甘っちょろいな。
醸造中にずっと9条の朗読CDを聴かせ、
「内側に」9条をビッシリと書き込んだタルで寝かせるくらいしてもらわんと。


676 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 09:56:37 ID:cbJBNKn3
>>670
いっそ体中に9条を書いてほしい。耳無し芳一かよ。

677 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 11:28:34 ID:NcYhZfLi
>>672
佐賀を代表するキチガイ同士はやっぱり接点があったか

678 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 11:40:29 ID:njNJdz55
受験前の時期 不平等なくせ 大学教員 内野正幸 東京都品川区 51歳
 世界史などの必須科目の履修漏れがあった高校では、3年生を卒業させるために
大学受験直前の今から補習授業をしてほしい。文部科学相はこう方向性を示した。
学習指導要領に従った授業編成をしている他の高校との間に不公平が生じてはならないとしている。
 しかし、これは一面的なものの見方だ。他の高校を持ち出すのなら、受験直前の時期に入試科目
以外の科目を短期間で勉強させられる当該生徒と、そういう事情のない他の高校の生徒との間の
不公平も取り上げるべきだ。
 また、履修漏れがあった高校の内部でも、昨年度見逃されて無事卒業できた生徒と、今年度見逃されなかった
生徒との間で、不公平が生じるはずだ。
 それから、「世界史などは高校生の『一般教養』として必要だ」との意見もあるが、「高校といえば
職業高校ではなく普通高校を指す」という前提での発言であり、一面的ではないか。
 来年度以降の対策はさておき、教育行政当局はまず、今年度の理由漏れ高校の生徒が不利にならぬよう
特別配慮をすべきだ。
-----
「一面的だ」と繰り返しているが、大臣が法律を守るよういうのは当然だろう。
本来なら受けるはずだった教科が学校のせいで受けられなくなったら、それこそ
「不公平」じゃないのか?
それから、後段で「世界史などは高校生の『一般教養』」が職業高校無視だと
憤っているが、職業高校も含めて全高校で世界史は必須科目。

679 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 12:44:25 ID:Di/0i3q7
>それから、後段で「世界史などは高校生の『一般教養』」が職業高校無視だと
>憤っているが、職業高校も含めて全高校で世界史は必須科目。

工業商業なんかに通うような人たちで世界史なんて教養は不要って意味じゃないの?
投稿読む限り、そういう意味にしか取れない。

この問題って議論深めると、昨年以前の卒業生の高卒資格をそうするのかって問題が発生するから
国会とかでは騒げない気もするけど、大学でこの投稿者はなんて言ってるのか気になる。
政府のせいにして終わりかな?


680 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 13:23:40 ID:njNJdz55
>>679
それだと、職業差別的意味合いになるね。
俺は単に、この人が職業高校でも世界史必須であることを知らないのだと
解釈したんだが。
この人は中央大学ロースクール教授の憲法学者みたい。
そんな立場の人が「特別な配慮」とかいって脱法行為を政府に迫るってのも
変な話だよな。
著書
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%93%E0%96%EC%90%B3%8DK/list.html

よそのロースクールで、決められたカリキュラムを守らず、司法試験対策に邁進していたら、
同じように「特別な配慮」と口にするのだろうか?あるいは中央大学はそういうことしてる?w

681 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 15:14:57 ID:d7PGt1d4
>>664
「世界に対して誤ったメッセージを出す」から
議論すらいけないんです


・・・朝日も世界に対して誤ったメッセージを出してるから
存在すらいけないって理屈になるな

682 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 15:22:56 ID:A8ZxZ3SU
>>681
>・・・朝日も世界に対して誤ったメッセージを出してるから
>存在すらいけないって理屈になるな
それについては
(-@∀@)<自分達の主張の通りにならない世界の方が間違ってる!
と言う認識だから無問題www

683 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 16:28:22 ID:L3/jTWdf
>>678
履修漏れに不利が無いようにするってことは、やって無い科目を無しでオッケーにするって意味で……
それだと履修した生徒が物凄く不利にならないか?

684 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 16:49:38 ID:YUrbQp9U
>>678
この教員の「生徒が不利にならぬよう」とは、文脈からすれば大学受験に対しての不利について
言っている訳で、根っ子のところは履修漏れしていた学校の校長と同じ思考では。

この話は、どのような決着を以ってしても、必ず不平等は残る。誰かが必ず、不利になる。
そういう問題だと思う。
誰かがワリを食うのは仕方がないことなんだから、なるべく法に則った解決を行うべきでしょう。
履修漏れ高校の生徒が特別の配慮を為されなけらばならない理由は、見つからないな。


卒業証書は、学校長が発行する公文書です。
単位未履修の生徒に卒業証書を発行することは、公文書偽造に当たります。
また、卒業証書はその学校に定められた全過程を修了したという証明であり、その資格を以って
大学進学の条件としているのだから、形式上はその学校長が大学に対して詐欺を行ったというこ
とになります。背任に当たるのかな?

だから、単位未履修の生徒が偽って入学してしまい被害を被ったとして大学が校長を訴えるとか、
単位未履修の生徒が入学したことで自分が入学できない被害を被ったとして大学に落ちた生徒が
訴えるとか、そういうのはあるかもしれない。

さらには、この履修漏れで補修を受けなけらばならなくなった生徒が、高校を訴えるとか。
説明無しにカリキュラムを改変し、卒業までに必要な単位の履修が出来なくなり、卒業が困難に
なったとか、受験前に補修を受けさせられたことにより受験に失敗すると言う損害を与えられた
とか。
わりとありそうだ。

逆に高校の校長が、カリキュラムを改変して受験に有利な授業を行い単位履修は捏造しろと脅迫
を受けたと、保護者とか誰かを訴えるというのもアリかな。

685 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 17:26:37 ID:2HuuuS0q
>>672
料理記者歴50年?

686 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 17:38:47 ID:eo77hiRZ
朝日新聞大阪 14版

乗り換えには「余裕」欲しい 無職 近藤 廣 (大阪市北区 57歳)

 先日、地下鉄で不可解な出来事に出会いました。
 大阪の梅田駅周辺の市営地下鉄には、「梅田駅」(御堂筋線)と「東梅田駅」(谷町線)など
三つの駅があり、それぞれ改札口をでで乗り換えます。
 私は谷町線で御堂筋線江坂駅までの切符を買い、梅田で乗り換えました。
同じように帰ろうとしたのですが、東梅田駅の改札口で「時間超過」という表示が
出て入れませんでした。
 駅員に尋ねたところ、「乗り継ぎは30分以内。昨年改正されました」とのこと。
確かに私はかえりにデパートで買い物をして、1時間ほどかかっていました。
 こういう理由らしいのです。例えば私鉄の京阪で梅田付近に通勤する場合、
京阪天満橋駅で降り、谷町線天満橋で御堂筋線淀屋橋までの切符を買い、
東梅田で降り、乗り継ぎなので改札口で出てくる切符を持って出勤する。
帰りはこの切符で梅田から淀屋橋まで京阪に乗れば、ほぼ片道分が浮く。
こうした「悪用」を防ぐための改正だそうです。
 梅田に出れば買い物や食事をしたいもので、せめて2時間あればと思うのですが、
切符の余白に乗り換えの時間制限も表示していただきたいものです。

687 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 18:33:54 ID:3UrDT+kY
>>686
梅田で食事や買い物をする、という事は目的地が梅田であるという事が明確な訳で。
30分ならばトイレや移動時間含めて十分。そんなせこい事するほうが大人としてどうかしてる。

学生が電車通学で定期が無いときに初乗り運賃の切符買って学生専用門から出るようなせこさじゃね?

てか2時間も猶予あれば買い物+食事なんざ余裕で出来て改正意味無しになるな。

688 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 18:38:33 ID:teiUB4X/
>>686
超ローカルかつセコすぎて脱力する。大阪版はこんなセコサが常識なの?

689 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 18:43:39 ID:t80AhKYj
>>686
そしたら普通、梅田までの切符買うよなあ。
乗り換えの意味を誤解してないか?
30分に制限したのは、よきアイデアだと思うぞ。

690 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 18:45:50 ID:ZP3mqHXg
食事や買い物までしてたら、それは乗り換えとは言わん。

691 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 18:55:50 ID:vGftCTsB
乗り換えの意味をわかってないような気がする。
トイレいって、駅員に乗り換えの仕方を教えてもらっても30分でいける。

692 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 19:50:02 ID:3iZHCBh8
 新聞の投書欄などに「一般市民の声」として、あまり一般的とは思えない政治的アピールを
よく投稿している人々も、その手法でちょっと検索をかけてみると、まあ往々にして一般人と
は言いがたい運動家の方であるのが判明したりする。その人がいつもどんな活動をしているのか、
いざ明白になってしまえば「あなたに市民の代弁者面されるのは困る」ということになるわけで、
説得力が甚だしく削がれてしまう。


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/25926/

693 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 20:27:41 ID:o57SFiAH
>>686
大阪人ならではのセコさ、がめつさだなあ。

694 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 20:43:10 ID:PO2I3zME
>>687
ヒント:無職

695 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 20:46:06 ID:MBCepHfP
>>686
よくわかんないけど、大阪では「乗り換え」っていったん外に出るもんなの?
いや別に東京とかでもホームの場所が離れてて一旦外に出るのはあるけどさ、
普通はそのまま次の電車に乗り換えて終わりじゃないの?

696 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 20:46:46 ID:D75LI2nU
世界の歴史は戦争の歴史。
よって平和憲法をもつ我が国には世界史は不要。

これぐらいの基地外投稿じゃないと満足できない俺がいる。

697 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 20:58:27 ID:ee9/pe0H
>>695
梅田地区の梅田、東梅田、西梅田の3駅ではかなり離れているので
一旦改札を出て乗り換えです。乗り換えルートは、地下街を通っていくのですが、
地下街のテナントや、阪神百貨店など、誘惑が多いです。

東京で言えば、池袋、新宿、渋谷などで乗り換え30分制限するようなものです。


でも>686のような使い方も、結構されていたと思う。

698 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 21:00:26 ID:o57SFiAH
>>695
いったん改札の外へ出さすんやったら、改札の外で用事済ませたかて同じことやろ。
乗り継ぎやさかい30分しか認めん?何せこいことゆうとんねん。お前それでも商売人か。
お客様は神様やろ。神様がせっかく改札の外へ出たんやったら用事のひとつの済ませたい、
ゆうて当たり前のこというとんねん。わかりましたどうぞ、ゆうのが当然や。
こら駅員、お前名前何やねん。お前では話にならんさかい、上のモンに直接文句言うたるわ。
わしにはお前らの勤める会社の上司の知り合いくらいなんぼでもおんねん。
そいつに言うたらな、こら腐れ駅員、お前なんかいっぺんに首や。
自動改札のシステム上30分過ぎたら向こうになる?なんかしてけつかんねん。
それやったら今ここでそのシステムのプログラム変えろ。
客がそう言うとるんじゃ。やって当然やろ。でけへん?とことん無能やの、腐れ駅員。
それやったらもう一枚キップ発行したらええんと違うんかい。
それくらいのこともわからんのか、いっぺん死にさらせ。
わしはな、忙しいねん。お前とこうやってやりおうてる間にも、わしの貴重な時間が
どんどん失われていっとんねん。損害賠償求めたるぞ。裁判や、裁判。
もうこうなったらキップ一枚の問題やないわ。わしの時間を失わせた損害賠償と
わしの気分が損なわれた慰謝料、払わしたるからな。覚悟しとけ。
とにかく今はわしがこの改札を出た以上用事を済ませたい、というのが先決や。
30分の時間制限?まだそんな子と言うとんのか、どつきまわすぞドアホ!
お前は黙ってハイと言うたらええんじゃ!はよ、ハイ、ごめんなさいと言わんかい!
悪いのは腐れ駅員、お前やろが!いてまうどゴルァ!

…というのが関西人のデフォルトの言い分です。

699 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 21:02:12 ID:t80AhKYj
>>697
乗り換えはあくまで乗り換え。
そこで遊びたいなら、それは途中下車。
我慢してや。

700 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 21:50:12 ID:3cE7u+fY
>>686
うわorz
これ、時々梅田駅で抗議しているおっさんおばさんいるよ。
買い物したけりゃ乗り継ぎじゃなくて一回出るって発想がないあたりがもうね……
 
バスの乗り継ぎってどうだっけ?同じようなシステムあったよね?

701 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 22:27:12 ID:rdb8aOnv
>>686
えーと。
この人、なにを今更?
梅田の駅には、うんざりするほど「30分以内♪」ってなポスター貼ってあるだろ。

ttp://www.kotsu.city.osaka.jp/information/route/noritsugi/3eki_noritsugi/noritsugi.html

あと、乗り換えではなく乗り継ぎ、ね、近藤さん。

702 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 22:33:00 ID:3cE7u+fY
無職でデパで買い物するってのもなあ……
阪神のイカ焼なら許すけど。
 
ここ数ヶ月、デパでの買い物ってあれくらいだ(´・ω・`)

703 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 22:49:01 ID:HI0FsrFo
すいません。告白します。

私も、子供の頃、新御茶ノ水から淡路町に乗り換えるとき、
古本街を巡って買い物してました。

営団(当時)さん、ごめんなさい。

704 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 23:15:38 ID:7ZM9XRHF
好意的に読めば「乗りつぎは30分以内」って
どこかに書いてあればそれに従う、ともとれるので
いいのでは。
まぁあなたみたいなのがいるから制限してるんだけど

705 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 00:07:45 ID:etsgrMcc
営団…じゃなかった、東京メトロはフツーに30分制限があったな

706 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 00:55:22 ID:U92wtAqs
こういう考え方もあるけどね
ttp://subway.city.fukuoka.jp/eki/change/tenjin.html

707 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 00:56:02 ID:OwDL+zUQ
三越前とか。
あそこも誘惑が多いな。

708 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 04:18:20 ID:d1kZOd3F
東京の話ですが、私は京王線沿線に住んでいて、半蔵門線水天宮前まで勤務していました。
勤労学生だった私は、自宅最寄り駅から京王線から都営新宿線直通で神保町まで定期を持ってました。
水天宮前のほかにもうひとつバイトをしていた関係で、営団線(当時)の分の定期は買わず
プリペイドカード(名前失念)で行き来していました。
ある日、電車の中で水天宮前の職場の入退室カードを忘れてしまい、連絡を貰いました。
忘れ物センターは飯田橋にあります。
30分以内なら「乗り換え」と見做されることを知っていた私は、都営線市ヶ谷駅から南北線に乗り換え、
飯田橋で降り、ダッシュで落し物センターまで行き、あわてて手続きを済ませ、再びダッシュで
飯田橋まで戻り、東西線に乗って九段下まで行き、半蔵門線に乗り換えて水天宮前まで行きました。
結局、市ヶ谷〜水天宮前片道の値段で用事を済ますことができたとき「勝った」と思いました。

709 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 07:50:42 ID:7TVSwdwd
九段下乗り換えの時に靖国神社に寄って行ったりするw

710 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 09:26:56 ID:m6RIHcB5
>>700
バスは、最初のバスを降りてから、次のバスを降りるまでが90分以内です。
これは大渋滞に巻き込まれたら、90分オーバーがありそう。

http://www.kotsu.city.osaka.jp/information/route/bus_bus_noritsugi.html

711 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 11:06:16 ID:WPSA7INI
>>706
福岡市地下鉄は利用客が低迷してるから
西鉄バスに取られまいと必死なんだよ


712 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 12:46:39 ID:4aeBxW1F
なるほど、つまり時間制限がある会社ってのは、黙っていても客がくる
ことにあぐらをかいて、客の利便性を蔑ろにする「行列のできるラーメン屋」
商法ってことですね。


…と自己正当化してみる。

713 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 13:12:12 ID:Yjqvflp8
毎度鉄道ネタはRes多いなぁw

714 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 13:17:31 ID:3ZSKwH9v
http://www.hou-nattoku.com/

憲法改正反対優勢。
加勢をお願いします


715 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 15:07:41 ID:YU0/EmHV
イランの油田の権益にしても、結局はアメリカとの度を過ぎた同盟関係が足引っ張ってるわけで。
尖閣、竹島、北方領土にしても、独自の軍事展開ができないから下手に出ざるを得ないわけで。
東南アジアに頼られても、軍力の担保ができないから、後ろ盾になってあげることに躊躇するわけで。
そうこうしてるうちに、みんな中国に権益を掻っ攫われてしまう。

憲法、9条改変反対ってのは、結局は日本の独自での独立を拒んでるんだと思うんだが。

716 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 15:20:44 ID:brDxHcJG
>>713
他にネタがないってのもあるけどな

717 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 17:32:27 ID:BOydf8LX
2006年11月3日毎日新聞東京本社13版 みんなの広場

「黄金の島」より「愛される島」に  会社員 佐藤英二 39歳 (東京都江東区)


 マルコ・ポーロが「黄金の島」として描いた島、日本。第二次大戦で先人たちが
命がけで守ろうとした日本。その日本は今、世界第2位の経済大国であり「軍事費」
大国である。世界第3位の借金大国でもある。
日本は本当にこのままでいいのか?これからも学歴社会を続け、少年犯罪やニートを
増やし続け、自衛という名で軍事費を増やし、米国の背中ばかり追いかけて行くのか?
 そんな日本に私は言いたい。「人口が減少してもいい。強くなんかなくても、大国
なんかにならなくてもいい」と。人口密度が日本の120分の1程度しかないオーストラ
リアは、人口が少ないから美しい島で居られるのだし、自然を守るため、争うことよ
り平和で居ることを願ったから自然も平和も守れたのではないかと思う。
 日本も人口を減らし、海や山を奇麗にしよう。世界に愛される美しく、まるで赤ち
ゃんのように小さく弱い島国にしよう。そうすれば誰も攻めてこないと思うから。そ
う信じて自然保護と平和を世界に広めよう。






あー・・・どうやらこの人は日本を「無防備大国」にしたいらしいですね。

>日本も人口を減らし、
つまり中国みたいに口減らしをしろって事でスカイ?
そもそもオーストラリアを引き合いに出すなよ・・・
島国と大陸で比べるってさぁ・・・

718 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 17:38:28 ID:UWQXRflS
平成18年11月3日付 朝日新聞東京版
靖国や核論議首相の本心は 無職 山中功夫 (東京都世田谷区 81歳)

安部首相はかつて靖国神社参拝を首相としての責務と考えていた。今、国会で首相としてはもとよ
り、個人としても村山河野談話を認めている。その一方で、村山談話に不見識な見解とする高市早
苗衆院議員を沖縄北方担当大臣として入閣させた。高市氏は、あの壮絶な沖縄戦に耐えてきた県民
の気持ちを本当に理解した上で政策を実行出来るだろうか。また東京裁判に否定的で河野談話の見
直しに言及している下村博文衆院議員を官房副長官に据えている。閣内では核兵器保有について論
議してもいいのではないかとの意見も出ている。閣内不統一とは考えられないか、また下村氏は安
部首相の歴史認識が変化してきたとの指摘に「一国会議員と首相の発言は違って当然」と発言して
いるが首相の本心はどこにあるのだろう。もし、本心と首相としての発言が異なるというのであれ
ば国民はそれでも納得してついていくのだろうか。従来の考え方が誤っていたと首相は本当に考え
直したのか、あるいは下村氏の言うように「首相の立場」からの発言なのか、首相の本心はどこに
あるのかと問いたい。
----------------------
弱電波ですが、一応載せます。


719 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 17:54:32 ID:Tx1iLKV8
>>717
ネタだよね・・・?

720 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 17:56:57 ID:H64U06oA
http://www.asahi.com/business/column/OSK200611020015.html

この記事に連動してるんだろ。まんまブータンには出来ないんだろうけど。

721 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 18:09:59 ID:U09TmPRe
とりあえず、英国の流刑地として始まり、先住民族の駆逐を経て
現在も白豪主義の爪跡が残るオーストラリアの複雑な歴史を学んでから
偉そうなことは言えと。

日本が人口過剰ではと問題提起をするのはともかく、
オーストラリアを引き合いに出す理由がマヂで分からん。

722 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 18:31:07 ID:9+C3btKO
>>721
国全体が海に囲まれ(日本と同じ)、人口密度が低い(日本と逆)からでわ

723 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 18:40:11 ID:tn7OLPEd
まぁ土地が広大な上に砂漠があるのでは
日本のような高人口密度実現はないわなぁ

もし>>717のいうような国になって攻め込まれたら、
まず最初に戦線に向かうのは>>717でお願いします

724 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 18:43:53 ID:KF6NFR2o
>>717
人口を減らそうって、

「人口を減らすからおまえ死ね」って言ったら死んでくれるのかな。

725 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 19:30:42 ID:N3tupbZz
>>717
「愛される美しく、小さく弱い赤ちゃん」が支那では珍味
として食材になってることも知らんようだね、この馬鹿は。

726 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 19:33:10 ID:G08cH/As
>>717はネタ投稿というか、ずばりお前らだろ

727 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 19:44:29 ID:fsiagdkA
>>717
すごいな。39歳、会社員かよ。
これだけ心にも響かない浅く空疎な言葉が吐けるというのは、どういう年月を重ねてきたんだろう…

728 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 19:47:22 ID:7F2h0Y7N
>>717

オーストラリアもアメリカの対テロ戦争に賛同し、イラクに軍を派遣していることをどう思っているんだろう。

まぁ、この会社員の脳みそが「まるで赤ちゃんのように小さく弱い」のは良くわかったが。

729 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 20:01:03 ID:d7uN0V/T
>>717
信じないぞー俺はそんなネタ信じないー画像でソースが来たら;y=ー( ゚д゚)・∵.してやるー

730 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 20:04:51 ID:PElrEcYT
まず佐藤英二さんが率先して死んで、人口減らしに協力してください。

731 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 20:05:27 ID:2qOpyn8r
ホントに会社員かね?
教員や無職、団体職員が騙っているんじゃないの?

732 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 20:12:22 ID:YU0/EmHV
「愛される美しく、小さく弱い赤ちゃん」ほど、侵略しやすい国は無いわな。
保護と言う名目で、解放軍改め保護軍が大陸から来るぞ。

733 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 20:16:51 ID:Kn9mAXEQ
平成18年11月2日付 朝日新聞東京版
請負に頼る姿責任の放棄だ 労働組合役員 井戸秀明 (東京都文京区 54歳)

10月26日付朝刊経済面のコラム「経済気象台」の「製造現場の労働派遣」を読み驚いた。要約する
と社会問題化している偽装派遣の禁止は厳しい国際競争にさらされた製造業の現状を考えると時代
にそぐわないので低賃金の地方での製造行派遣が認められるよう、一定条件で、全面的に法改正す
べきだ。との趣旨だ。なぜ、偽装請負が禁止されているのか向き合わず、蔓延する違法状態を合法
化しようという乱暴な主張のように私は思える。人はだれしも均等に処遇されなければならないと
いう均等待遇の理念を最大限に尊重するべきだ。同じ工場の一つ屋根の下、同じ製品の生産に従事
しながら正社員か、請負労働者かという違いで、ひどく差別された賃金や労働条件で働かされてい
るのは明らかにこの理念に反する。大都市と地方で賃金に格差があるから、地方に拠点を移し格安
の雇用を増やすしかないとすると、大都市と地方の格差は拡大し続ける。更に、賃金の安い海外に
製造業が流出することへの歯止めにもなりえないコラムでは「製造業け経営者なら」請負に頼ろう
とするのは「現実的な話」とあったが、それは企業の社会的責任の放棄を肯定してとしか思えない



734 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 20:19:51 ID:yYzeZJFa
    ∩
( ゚∀゚)彡 ソフトバンクガンバレ!!
  ⊂彡       ソフトバンクガンバレ!!

多くの人がソフトバンクと契約しますように。
0円で客を釣るのは昔からの常套手段。何をいまさら。
今時本気でタダでモノが手に入ると思ってる奴に救いはいらない。
ロクに規約もプラン詳細も読まずハンコ押したらもうそいつが悪い。
自ら店舗に出向いて契約したくせにクーリングオフなんておこがましい。

<0円プラン(ゴールドプラン+新スーパーボーナス)>
★メール0円は、ソフトバンク同士だけ!!
★通話0円は、ソフトバンク同士で01時〜21時の間!!
 ※21〜25時は有料で月200分だけ無料通話。超えると以降30秒20円!!
★他社携帯への通話は無料通話分なし即課金!!5分かけたら+ 2 0 0 円!!
★月額2880円は基本料金。必須オプションを解除しなければ月額5220円!!
★携帯端末0円は2年間ローンを組ませた上での支払い免除!!
 ※途中機種交換・解約(過失問わず)で4〜7万円のローン残高請求!!
■ソースまとめ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
予想外プラン詳細一覧(PDF ソフトバンク社作成
http://release.nikkei.co.jp/attach_file//0144172_01.pdf
わかりやすいまとめ画像( 超判り易い画像
http://willcomnews.jpn.org/up/source/up272.jpg
通話・メール0円:ゴールドプラン解説( 超判り易いサイト
http://e.willcomnews.com/
携帯端末0円:端末ローンの仕組み ( 超判り易いサイト
http://muni-muni.at.webry.info/200610/article_4.html

735 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 20:47:29 ID:mp2dllT7
 東京ドームで3日に行われた日米野球、日本選抜対大リーグ選抜戦で、安倍首相が
始球式に臨んだ。「国会答弁と同じくらい、あるいはそれ以上、緊張した」という
首相は、大リーグ選抜の一員、マリナーズの城島健司捕手に向かって投球。山なりの
ボールは一塁側に大きくそれ、ワンバウンドで城島捕手のミットにおさまった。
 始球式後、首相は記者団に「(前日の)練習でちょっと右にいったので、右に行か
ないようにしたら左に行きましたね」と苦笑い。就任後、村山首相談話や河野官房長官
談話を踏襲するなど、従来の「右寄り」姿勢を修正している首相らしい投球だった。

http://www.asahi.com/politics/update/1103/002.html

ワラタ

736 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 20:48:45 ID:ew44BTGv
なによりも、オーストラリアの横に中国はない

737 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 20:50:17 ID:TBSUyTc+
>>686
御堂筋線・千日前線・四つ橋線が改札内で結ばれているなんばは、梅田みたいな
芸当はできないのに…。

738 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 20:53:01 ID:ywXEDk1I
売国賛歌は最高!!
みんなで歌おう!!
http://baikokudo.fc2web.com/sanka/sanka.html

739 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 20:55:37 ID:OGRdxoe2
>>718
いや弱電波じゃないよ・・・
こういう馬鹿なボケ老人には一刻も早く御退場願いたい
目も耳も、ただついてるだけだろ
こいつ安倍の発言なんて何も聞いてないし全然理解してないよ
何故その程度のアンテナで
訳知り顔に投稿し批判などできるのか、相当の恥知らず

740 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 21:03:14 ID:ym9kFtYA
>>717
そりゃ、国土面積と人口で人口密度を割り出せば、オーストラリアがスカスカなのは確かだ。

しかし、内陸部が砂漠と岩石で、海沿いの狭い地域に密集しなくてはならないオーストラリアの実情がわかっていない。
実際のところ、「狭すぎて人口が増えない」んだよ。
あと、アボリジニーを初めとする差別大国なのも忘れてはいけない。

741 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 21:35:27 ID:iTQ5vTkn
日本も住めるトコ少ない島国だけどな。
あと人口は勝手に減るから、積極的に口減らしすんの止めなさいw
「賢しい」投稿とは一線を画すお花畑、こういうのは何故か腹が立たない。

742 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 21:35:35 ID:OoraQUxj
>>717
雁屋哲といい、左の人たちってオーストラリア好きなのか?

ハンソン論争以降、手を引いたと思っていたが…

743 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 21:59:13 ID:fDSUmhhK
>733
うpするのはいいけど、どこが電波だか指摘もしてくれたらありがたい

744 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 22:21:09 ID:mcFBKdCp
>>740
>しかし、内陸部が砂漠と岩石で、海沿いの狭い地域に密集しなくてはならないオーストラリアの実情がわかっていない。
このくらい、少し地理を学べば当然のことなのにね。他にもカナダ、ロシアなどはそうである。

あと、自国の防衛力が弱まれば、どの国も攻めてこないと思うのは間違い。
日本は何故朝鮮を併合したか。それは朝鮮半島をロシアに取られたら、そこを拠点にされ日本の安全が脅かされるからだろ。
そして当時の朝鮮にロシアに対抗するだけの防衛力はおろか、その危機感すらなかった。だから日本が先手を打ったんだ。

このように、自国の防衛に対して国全体が無関心、あるいは見て見ぬふりをするということは、自国の国民を聞きに晒すばかりか、
ひいては周辺国をも巻き込むおそれがるという視点も持たなければいけないだろう。仮にも独立国であるのなら。

745 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 22:29:21 ID:YU0/EmHV
>>744
チベットだって、宗教的なこともあるけど、戦力を保持していなかったから解放されちまったわけだしね。

そうか。防衛力弱体化を訴える人たちは、人民解放軍に解放してもらいたいんだな。

746 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 00:30:27 ID:hkTPAFnc
>>717
日本て確か国土に対する森林面積の割合が先進国中でトップ
クラスだったはずだけど。
オーストラリアは逆に森林資源が乏しいのに伐採が進んでいる
国なのに・・・。
グレート・バリア・リーフあたりを頭においてこんなこと言ってるの
かもしれんがあそこも環境破壊が進んでると聞いたな。

747 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 01:34:56 ID:pT1bbtIK
オーストラリアは夏になるとハエが大発生して、日本人的には耐えられないんじゃなかったっけ?

748 : ◆3MMv/5bSGQ :2006/11/04(土) 03:18:54 ID:3z6f0wqS
>>717
人口を減らすには
 コロニー落とし
を決行するとか
 ゼントラーディ軍第118基幹艦隊
に総攻撃してもらうのが手っ取り早かろう


749 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 03:29:27 ID:mG8egISV
>>748
もしくはガミラスに遊星爆弾を落としてもらうか。

750 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 04:34:19 ID:OezOON78
>>717
毎度毎度思うんだが、どうして
>守れたのではないかと思う
>攻めてこないと思う
と思う、思うで論を進めるかなー。

751 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 07:46:18 ID:hSLSCT59
なんかこの新聞に投稿する人って
「なんで戦争したらダメなのか」「なんで核論議がダメなのか」「何で改憲はダメなのか」etc.
全部「新聞に悪いと書かれてるから悪い」って考えてそうだ

752 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 08:20:10 ID:gul6V7RL
>>717
いいことだ。
DQNどもや在日どもを一掃しろということだね?

753 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 10:37:13 ID:nrGAAmrg
>735
 朝日はうまいこと言ったと思ってニヤニヤしてんじゃねーの?

754 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 12:38:01 ID:6BBamf5Y
平成18年11月4日付 朝日新聞東京版
廃案で出直せ国民投票法案 無職 吉田好一 (東京都文京区 67歳)

憲法改正のための法案が10月26日の衆院憲法特別委員会で議論された。この与党と民主党の両法案
は多くの疑問点を含んでいる。与党案を見ると最低投票率も決めずに、有効投票総数の過信数の賛
成で成立するとしている。仮に50%の投票率だとすると、有権者の20%台の賛成で成立してし
まう。また有料の意見広告が無制限に認められるので、資金の豊富な側が圧倒的に有利になる。広
報協議会が無料のPRを行うとしているが、それは「議員数を踏まえて」となっている。現在改憲
反対は共産党と社民党で、議員は全体の4%程度しかない。与党と民主党は賛否両論を同等に発言
できるように修正することも考えられるなどと答弁し、公務員や教師の活動禁止についても「余程
悪質な行動でなければやってもよい」とあいまいのままだ。与党は教育基本法改正案を最優先する
ため、今国会での成立を断念し、継続審議とする見通しだが、両案ともに不完全な法案であり、一
度廃案にしたほうがいいのではないか。
--------------------------------
「吉田好一 東京都文京区」でgoogleと結構来ている人のようです。


755 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 12:39:47 ID:zKyPhXOM
>>741
日本は、国土面積が狭いだけで住めるところは国土中ビッシリくまなく住んでるじゃないか。
もっと地理やりなさい。


って、そうか……今は地理も世界史も中学校社会レベルの受験生が量産されてたっけ。
未履修問題の恐ろしさを改めて実感したぞ!

756 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 12:43:32 ID:ZqR60JJ+
>755
> 中学校社会レベル
それでも判りそうなもんだけど……

757 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 13:05:48 ID:FnBTgiQR
>>755
世界史未履修者は地理選択してるやつが多いと思うが

758 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 13:42:15 ID:ZFs/aGEZ
実は日本の国土面積自体はそんなに狭くはない。
たとえばヨーロッパ諸国と比べても日本より広い国は北欧諸国とフランスだけ。
周りにロシアや中国があるせいで狭く見えるが、実際には日本は世界第60位の国土面積を持つ。
人口密度が高い理由は温暖で湿潤な気候ってのが一番大きいのでは。

ちなみに俺は大学生だが、この前講義で教授に日本の人口を訊かれて「10億人」と答えてた奴がいた。
しかも文系で。そこそこレベルの高い国立大学でこれだから・・・。

759 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 14:08:58 ID:fM/ld7DH
>>758
その人、あんまりテレビも見ないのかな
バラエティー番組とかでも
日本全国1億2000万人(3000万だっけ?)とか結構言うのにね

760 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 14:09:52 ID:0TmXorsA
>>732
繊細で疵つき易い宝石を保護せんと波頭を越えてやって来るらし
博愛行動は「チベット保護」でも遺憾なく発揮された──胡錦濤

後者ではEUの2重規範が目に余りますね。例えば南ドイツ新聞は
古賀礼賛前の小林よしのりに吠えたけれど、支那の少数民族迫害
にはダンマリではないの?

>733>754氏
あり難いんだけど、やっぱり改行は入れて欲しい
基地外といえど論理があることだろうし、ベタと詰められちゃうと
何段目から「オラ・フェニックス」星散らし羽ばたくのか指摘が煩雑

761 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 14:33:36 ID:tBWHZ2U3
なっとくアンケート
憲法九条の改正と軍隊の保持・賛成/反対
http://www.hou-nattoku.com/enq/


762 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 23:42:59 ID:yjoiYL+d
>>717
ネタ・・・だよね・・・
電波度が強すぎて>>718がかすんで見える。
とりあえず、ネタにマジレスすると

>人口が減少してもいい
日本の総人口の現象問題で一番懸念されてるのは高齢者の割合が増えること。
年齢層の人口の比が一定のまま減るのならまだいいとしても
人口が減る=子供が減っている=高齢者の割合が増える
ってことだから、海や山を綺麗に出来る人が少なくなるし、赤ちゃんのような国じゃなくて
金持ちの老人のような国になって狙われること必至。



763 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 23:55:20 ID:N4DyT40z
>>755
君も地理やった方がいいね。

764 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 04:25:49 ID:U/2v2BsK
>>717
佐藤英二さんの主張は北朝鮮の声明とまるで同じですね。
こういうのを「浸透工作」と言うのでしょう。
まさに日本は工作員天国ですね。


765 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 07:24:42 ID:VxCYzjyS
>>761
すべては無駄なこと。
「サイレント魔女☆リティ」があらゆるアンケート結果を無効化してくれる。

http://musashi.nm.land.to/rity/

赤井邦道が主人公らしいぞ!

766 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 08:43:59 ID:/CHWC8/9
「基地なき沖縄託せる知事を」 整体師 阿部和子(沖縄県名護市 55歳)

 首都圏に住んでいた私は沖縄に2年前移り住んだ。
米軍普天間飛行場の移設先に予定されていた名護市辺野古沖
ボーリング調査が、住民の反対の中で強行されようとした現場に
居合わせたからだ。その辺野古に居を定め、移設問題をにらみながら
暮らしてきた。(以下略)

全文めんどくさいんで略しますが、この後
「辺野古での阻止行動で共に座り込みをした仲間」とか
「不在者投票」とか、重要なキーワードが出てきます。
自らの運動の基本手口を暴露すると、
一般の読者に疑問を持たれる結果を招いちゃうと思います。
ブサヨちゃんは自分達の正義しか見えなくなっているわけです。
まさにキチガイ移住です。

767 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 09:34:53 ID:jiVlnajB
>>766
沖縄、まずはブサヨに乗っ取られちゃったね


768 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 09:38:32 ID:3ZAY2GWM
>>766
阿部和子さん他の反戦を嗜好する人々的には
「ミサイル防衛」とは基地の敷地外にミサイルを落とせれば良しというモノなんだろ?

だから、パトリオットでも搬入に反対すると

769 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 10:32:17 ID:zAcOtn1y
2006/11/05 朝日新聞 大阪版

出産を控えてお金のことが 主婦 佐○弥○ (大阪府岸和田市 31歳)

第一子出産後、わずか2年弱の間に実母と義母を相次いで亡くした私にとって、身近に子育て
について頼れる存在がいないことは大きな不安だった。 それでも第二子出産を決意したのは、
上の子が幼稚園に入園して手がかからなくなったこと、そして家族は大勢の方がにぎやかで楽
しいと、ここ数年の親子3人での静かな生活の中で身をもって感じたからだ。

しかし、出産の時期が近づくにつれ不安は募るばかりだ。 その一つは出産費用。 医療制度
改革関連法が成立し、先月から出産一時金の支給額が引き上げられたとは言え、それで全額
が補われるわけではない。 数週間に一度の検診や検査もすべて自費。 支払いの度に窓口
で万札を握りしめ、今日はこれで足りるのかと緊張する。

それに手がかからないとは言え、上の子はまだ4歳。 1人では留守番もできない。 主人が仕
事中に産気づいた時には、あるいは私の入院中には、有料の託児施設に預けざるを得ない。
実母が、義母が生きていてくれれば、とつい考えてしまう。

大切な新しい命、決してお金には換えられないが、現実的には出産を控えた我が家にとって、
お金は重要な問題である。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
マタニティブルーかもしれませんので、名前は一部伏せましたが、あえて言わせてもらいます。
「そんなにお金が惜しいなら、作るな!!」と

それにしても、出産するのってそんなにかかるものなの?

770 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 10:54:12 ID:9loS6Aoz
>>768
漏れは「基地外」にミサイル打ち込んで欲しい。
>>769
既に2人も産んでいて、出産が「医療」ではないことに気づけないんだろうか?

771 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 11:00:04 ID:lJjsU9Bs
落ち着けこれは第二子だ
つーかこれ叩くのは気の毒な希ガス

772 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 11:05:09 ID:Y39T6wKe
このスレで賞味するには、踏み外しっぷりがまるで足りてない。

773 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 11:40:34 ID:RKLlDG5e
>>758
60位は下だと思うぞ。
そもそも1億超えの人口がいるってことを忘れている。

774 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 12:10:50 ID:ltqAgGtQ
>>769
検診とか含めて出産まで50万弱くらいかと。
出産後に出産一時金金が35万くらいもらえるけど。
ただ費用が不安な事と惜しい事は違うし、
少子化対策にも問題があるわけで基地外とは違うだろ。
ちなみにマタニティブルーは出産後におきるやつだ。

775 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 14:13:56 ID:Xj+ULy67
>>774
そうか?自分のおかれた状況と金銭的な余裕を把握せず
無計画に子供を生んだとしか思えんが

776 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 14:17:16 ID:mN+NqXXD
>>769
どうしてほしいのかちゃんと言わないと、単なるグチでしかないよな
なんとなく国が払ってくれっていう気持ちが透けて見えないでもないけど

777 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 14:50:27 ID:SphLSNwg
>>769
一人生んでるんなら子供にはお金がかかることぐらいわかっているんだろう?
そんなにお金が心配なら、贅沢をやめるとか生活水準下げるなりすればいいじゃないか。
その程度の覚悟もないなら子供は生むべきではないのでは。

778 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 16:31:09 ID:jSBX439I
>>769
>お金が惜しいなら、作るな──はやめてね
当妊婦の訴えは当然で、少子化の問題をライトアップするものがあります。

妊娠中なのに、先に生まれた幼児のケアにまったくサポートが得れていない。
本邦に於ける男性の育児休暇の取得率は限りなく0ですから、実母・義母の
の援助なき出産婦は、乳児の扱いには経験ありといえども幼児の世話と同時
進行ということになる。亭主はせめて朝夕の食事を準備できますか?

また週間に1度の健診は妊娠後期なのだろうが、「少子化を騒ぐ」一方でそれ
を自費とすることに矛盾がある。日本人の「正常出産」は公費でサポートすべ
きと考えます。
なぜか?──胎児に(致命的)異常が発見された場合、医療対象となって数千万
の医療費が浪費されるからである。診断手段が低かった頃は、自然淘汰たる死
産が当然でした。奇型児を救うなる猟奇的新生児医療に割かれる費用をもって
この大阪府岸和田市の主婦らの幾人を勇気つけられることでしょう?

賑やかでせめて三人以上の子供に囲まれる、手延しく健全な家庭がないと少子
化に歯止めはかかりません。私は雪国に暮す者だけど、南国四国から橋を渡っ
て一家5名(夫妻+小学生ら)でスキーに来るご家族には後光をみた思いです。

779 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 17:45:57 ID:jxb/x+ZN
しかし実は、託児所を作ることにより見込まれる経済効果より、
託児所の運営にかかる費用の方がはるかに多いのよね。

長期的な視野に立って、それでも託児所を充実させるんだ!
というのならいいんだけど、今の国や自治体は良い意味でも悪い意味でも
効率化を強いられて、一般企業同様に目先の赤字を解消することが求められている。
だから某政令指定都市みたいに、保育園は金がかかるから全部民営化だ!なんて
暴論がまかり通るわけで。

この主婦の意見は特に基地外じゃないとは思うけど、少し短絡的かつ表層的ではあるな。
「美しい国と首相は言うが、私にはにくいし苦痛な国としか思えない」とでも最後に一文があれば
別だっただろうが。

780 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 18:52:31 ID:aYq/9Cjr
出産育児の負担は以前からあったはずなのに
ここ最近大きな問題になったのはなんで?

女性が声をあげるようになったってことなんかね。

781 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 21:15:31 ID:7MYzo3KH
すれ違いですがこんなのありました。


http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162727271/

782 :文責・名無しさん:2006/11/05(日) 23:54:50 ID:s4FFWqHk
憲法九条を日本の国歌に制定してサッカーW杯などの時にみんなで歌いましょうという投稿マダー

783 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 00:06:53 ID:WauVCAEU
そろそろ「やわらか戦車」を聞きかじった勘違い投稿orDQN記事が来る予感w

784 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 00:37:03 ID:Yiq6UDcr
>>766
>阿部和子

一瞬「阿部高和」に見えた。

785 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 02:43:01 ID:/rDGW2oh
沖縄タイムス11月5日(日)朝刊【オピニオン】ぼくも私も

「平和の心」を伝えていこう ○○ ○○(中3 豊見城市、○○中)

ここ南国沖縄は暖かい気候に恵まれ、豊かな自然とそれにはぐくまれた「人情の島」であり、「守礼の島」である。
そこは訪れる人々の心をいやすべき宿命の島である。「人を殺せば寝れない」心優しき人種である。
ウチナーンチュとして今こそ自分たちの生き方に自信と誇りを取り戻そうではないか。
日本による長年の植民地支配に今こそ「ノー」と言おう。沖縄の心は金では買えないことを示そうではないか。
軍隊が沖縄をそこに住んでいる人々を守るどころか、いかに苦しめ筆舌に尽くしがたい惨状を生みだしたことが、先の大戦で証明されている。
沖縄の子どもたちに、世界のウチナーンチュに、沖縄に来るすべての人に、
沖縄人の「平和の心」、「守礼の心」をいかに伝えていくかは、われわれに課せられた大きな使命であり、義務である。
沖縄の青い空、青い海、白い砂浜その下で堂々と生きていくことが大切である。
国防を国に任せたら、私たちはまた防空壕生活に逆戻りである。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
久々に、沖縄タイムス強烈電波投稿キタ━(゚∀゚)━!!と思ったら、大人も顔負けのリア厨でしたw
いまだにこういう思想を持ったガキがいるとは、流石は日教組よりも、
さらにその上をいく沖教組の反日洗脳教育の恐ろしさ垣間見た気がした。



786 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 03:39:34 ID:hJ7NQDyl
>国防を国に任せたら、私たちはまた防空壕生活に逆戻りである。
民間人がアレコレやると、法にふれることも知らないのか。

787 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 04:27:52 ID:Dqb9HvMp
>>785
やっぱり今の学生は軍事学とか安全保障学とかジュネーブとかハーグとか、かじりでも
知ろうともしないんだね・・・「国防を国に任せたら、私たちはまた防空壕生活に逆戻りである。」か・・・
なんか、悲しくなるな・・・
俺にも大昔そんな阿呆なことを言ってしまったことがあるよ・・・この子がもっと勉強して
広い視野を持ってくれますように・・・

788 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 04:29:28 ID:M8t0Mbos
>785
日本は自由かつ平和でいいなぁ、と本気で思いますよ。

789 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 05:30:55 ID:Yiq6UDcr
>>785
ウチナーンチュ…人情にあふれ、例を守り、人を癒し、心優しく、金では動かされないほど気高く、
           平和を愛し、世界に平和を発信できる優等民族
日本人…沖縄を植民地化し、軍隊を沖縄に常駐させ、沖縄に筆舌に尽くしがたい惨状を生み出し、
      沖縄人を防空壕に送り込む極悪民族

強烈な選民思想に基づいた偏狭な「沖縄ナショナリズム」とでも言うものの持ち主ですね。
大体おまい「筆舌に尽くしがたい惨状」とか「防空壕生活」とか経験してないだろ厨房。

まあ中3なんてこんなもんなんでしょうけど、この子にモノを教えている狂死が、
いかに「沖縄が損したこと」しか教えていないかということがありありとわかりますねえ。
あなたは弱者だ、虐げられている、虐げているのはやつらだ、やつらを倒さねばあなたの平和はない…
アジテーションの典型的な手口を受けて洗脳されているのだろうな。
私としてはそういう主張をする人間には「じゃあ独立して軍備なしでやればぁ?中国にあっという間に
飲み込まれることになると思うけど」と言ってやりたいところですが、地理的条件を考えたら
沖縄が中国になってしまうと日本は喉元に匕首突きつけられたようなもんですからね。
簡単に沖縄に対し「あっそ、じゃあ、自分たちで勝手にやって。バイバイ」とも言えないところがある。
この中学生が、という意味じゃなくて、沖縄のプロ市民はそういうところわかってる上で
敢えて「ごね得」を狙って政府にたかってる節があると思います。
それにまんまと乗せられてそれだけが正義みたいに思っちゃってる中学生カワイソス(´・ω・)

先生の言うことをよく聞き、先生の言うとおりに「平和を愛し」、「沖縄を愛する」生徒なんだろうなあ。
たぶん、女子ですよね?

790 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 07:41:06 ID:FxPDIv2z
>日本による長年の植民地支配に今こそ「ノー」と言おう。

この中学生,独立運動を起こす覚悟でものを言ってるのか????

791 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 07:43:55 ID:1S0LL932
・明日食べる物が無い
・殴られる、裏通りでレップイ
・誘拐されて気付いたら潜水艦
・爆弾が降って来た

この厨房が夢しか見て無くても、こんなことはめったに起こらない。

誰のおかげでノホホンと生きていられるのか、
よぉーく考えて欲しいもんだ。

792 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 08:32:08 ID:beG+j877
>>785
子供の名前で投稿してるけど中の人は大人のプロ市民or工作員なんじゃないかと疑惑が沸いてくるな。

793 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 10:02:23 ID:ZbqryEVw
>>785
何この選民思想・・・。
少し方向を変えれば独立のために武器を持って立ち上がりそうな勢いだな。
こんなんでも平和を享受していける日本はすばらしい国だって良いたいのかな。

794 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 10:22:50 ID:4XM3/3hj
>>785
一年後、本土の人と米軍を叩き出して
新国家「ウチナノクニ」の独立を宣言するのか。

795 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 10:34:39 ID:qARmYdP1
ギレン・ザビの演説かとオモタ

796 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 10:50:33 ID:UHenCtMY
治安維持を国にまかせたら戦前特高に逆戻りである!って趣旨だよな?これって、、国というか政府の役割国防、治安、外交、福祉これは最低限だろ?

797 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 11:07:40 ID:Bwc6fXtu
昨日の売日大阪版です

2006年11月5日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

世襲政治家に未来を託せるのか 無職 奥堂 隆史 66歳 (神奈川県秦野市)

 国会に2世、3世議員がなんと多いことかと日ごろ苦々しく思っている。まるで北朝鮮顔負けの世襲政治だ。
 「弔い合戦」とか称して地盤をそっくり受け継ぎ、絶対的に有利な条件下での選挙では、立候補者の能力に
関係なく、当選の可能性が高いと言える。たとえ、他に有能な候補者がいても、挑戦する余地が少なく、不公
平感は否めない。これから先も、特定の世襲政治家に、日本を任せるやり方で本当にいいのか。皆で考える
時期ではなかろうか。
 そこで「引退もしくは死亡した政治家の家族、親族は、次の選挙に立候補できない」というように、選挙制度
を抜本的に改革してみてはどうかと提案したい。むろん、次の次の選挙には立候補可能とする。この間、有
権者は議員に推薦してしかるべき人物なのかを、よく見極める時間を持てていいと思うが。
 あまりに現実離れした提案だろうか?ただ2世3世の多くいる現在の国会では反対多数で実現しそうにない
のが残念ではある。
-------------------------------------------------------------------
日本国憲法第十四条
すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、
政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

そうですか
法律を決める議員の選出方法に、
憲法違反になりそうな生まれによっての差別を含めるのですか

798 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 11:33:22 ID:JosVVSmu
>>785
おもしろいなあw
じゃあ日本から独立すればいいよ。軍隊も持たずに。
青い海と白い砂浜でどうやって国を守るのか是非証明して欲しい

799 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 11:40:23 ID:8LeCNaZp
>>797
とりあえず自民のみならず民主党も反対しますので絶対実現しません

小沢一郎
 昭和17年(1942年)5月24日、東京市下谷区(現:東京都台東区)御徒町に
 小沢佐重喜・みちの長男として生まれる。(中略)
 父の急死により、日本大学大学院在学中の昭和44年(1969年)←引用者注:佐重吉死去の翌年、
 第32回衆院選に旧岩手2区から自由民主党公認で立候補し、27歳の若さで当選する。

800 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 12:32:49 ID:Kldk/tY8
心優しき人種?
成人式ニュースの常連じゃね?

801 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 13:28:30 ID:d/0Exgho
>>787
平和教育=非軍事 というのが当然のように認識している人にとってはダメかも…。
早稲田や筑波大学なんかは現役自衛官の講演すら中止に追い込まれましたし(筑波大は比較的寛容だと思っていたのに)。

個人的には産学連携が叫ばれているけど、他国並に自衛隊が関与しても良いと思う。
彼等の大好きな防衛費の削減(民生品多用で兵器のコストも下がる)が叶うかもしれないよ。

802 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 15:19:12 ID:D32DWeqC
やつらは効率を良くして防衛費を削減しても喜ばない
むしろ防衛費を無駄遣いと位置づけることで直接防衛費廃止にもって行きたいと思っている

803 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 16:22:19 ID:OnwlO/4s
そこで琉球独立党ですよ

804 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 17:22:50 ID:hJ7NQDyl
>>797
民主党は絶対反対するぞ。お遍路の息子が、議員になることが出来なくなる。
まぁ…今のままでも無理か

805 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 17:40:40 ID:XmdcxM6t
>>785
こういうのが一歩間違うと危険思想に走りだすんだよ。
「俺たちは正しい、優秀な人間。日本人は馬鹿で狂ってる。
 だからあいつらはいない方がいい、殺そう。」

ユダヤ人に対してもこういう考え方から迫害が始まった。
何にも学んでないな、糞ガキ恥ずかしいわ。

806 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 17:41:23 ID:d/0Exgho
×個人的には産学連携が叫ばれているけど、他国並に自衛隊が関与しても良いと思う。
○産学連携が叫ばれているけど、個人的には他国並に自衛隊が関与しても良いと思う。

>>802
やっぱり…そうなのかなあ。
すぐ全否定しちゃうとしたら困った話だよね。

せめて次の首長は、中国(今のは原潜侵入してもスルー)にもちゃんと抗議してくれる人にして欲しいですね。

807 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 17:42:47 ID:ZH5fL1ad
>>804
よく読むと>>797の投稿者は「引退や死亡の〜」と言ってるから、
親父らが現職時に選挙に出馬するのは問題にしていないみたいだ。

つまり、この間の補選が自民現職死去に伴うもので
地盤を引き継いだ後継候補が順当に勝ったのがお気に召さないんだろう?

「フェアじゃない」と

民主の現職が亡くなっての補選とかだと絶対に同じこと言わないと思われ

808 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 18:46:48 ID:D32DWeqC
>>797
二世、三世議員にしょぼいのが多いのが問題なのか
二世、三世議員の存在自体が問題なのか
他の候補者に不公平というならばタレント議員はどうなのか
なんか、議員になれる人が全然居なくなっちゃわない?
この人たぶん官僚出身議員もだめなんだろうなあ?

あと、提案手法ではちょこっとだけ同時在職してから引退というパターンが増えるだけのような気がする

809 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 19:17:02 ID:6nMhPWd7
>>808
市民運動してた人ならOk

810 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 21:15:56 ID:SgcGqh+j
今日の東京版に早乙女勝元の投稿があったね。

811 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 21:39:19 ID:5JK4GE1D
平成18年11月5日付 朝日新聞東京版
首相は改憲を堂々と訴えよ 会社員 大野澤昌志(埼玉県川口市 49歳)

安部首相が米CNNテレビと英フィナンシャルタイムス紙のインタビューに応じて改憲の具体的見
通しと強い意欲を志した(一日朝刊)自民党総裁の三年間の任期を二回重ねる間に「憲法改正」
を目指したいと述べた。ちょっと待ってもらいたい。首相は就任後初の9月29日衆参両院本会議
で所信表明演説をした。演説では「美しい国日本」の実現や教育基本法の早期改正に力をこめた
。だが改憲については、演説の終わりの方で「与野党において論議が深められる(略)ることを願
っております」と触れた程度だ。政治家として基本的な政治姿勢を自国民に分りやすく示すことが
首相としての役割であり、最重要の責務なのではないか。それなのに自国民にはオブラートでくる
んだような言い方で外国メディアに具体的に打ち出す。それを今度は既成事実として国民に認め
させようとしているかのように映る。危険な手法だと思う。安倍氏は改憲論者として知られる。私は
改憲に反対だが本当に改憲に反対だが、本当に改憲が必要だと考えるなら、国民に正々堂々と
訴えるのが本筋ではないか。


812 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 22:16:14 ID:XmdcxM6t
>私は改憲に反対だが本当に改憲に反対だが、

一回で分かるから。
子供と同じ思考だな。

813 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 22:27:37 ID:cIbA9J54
いや、只の転載ミスだろw

814 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 22:39:56 ID:89j1eh7e
>477の投稿今日の名古屋版にのってた……


815 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 23:11:36 ID:5JK4GE1D
平成18年11月6日付 朝日新聞東京版
首相の改憲論賛成しかねる 主婦 瀧澤よし子(千葉市若葉区 82歳)

一日の朝刊一面「首相『任期中に改憲』」の見出しを見て驚きました。首相は「時代にそぐわない
条文として典型的なものは憲法九条」と米英メディアに語っています。しかも「任期中に憲法改正
を目指したい」との発言です。制定後60年もたてば時代にそぐわない条項も出てくるのは当然で
未来を見据えた内容に改正したい、という気持ちは分ります。しかし、「自分たちの手で憲法を書
くという精神が新しい時代を切り開いていく」との首相の考えには賛成しかねます。与えられた憲
法でも私たちは60年間も平和を享受してきました。それは先の戦争で亡くなられた人を弔う最高
の方法になったと思います。戦争をしないことを国是とした以上、平和への願いを込めた九条を
簡単に変えようとする軽率な動きは、残念というより無念です。


816 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 23:13:25 ID:7PznOsl0
>>785
>そこは訪れる人々の心をいやすべき宿命の島である。「人を殺せば寝れない」心優しき人種である。
中世の時代、琉球王朝による沖縄統一前まで、日本の戦国時代と同様に、殺し合っていたくせに。
倭寇としてシナやチョンやヤマト(日本)へ略奪に行って、人々を殺戮したくせに。
黒歴史ですか。

注記:倭寇は構成員全員が日本人では無かった。シナ、チョン、琉球の奴らも居た。
シナ、チョンにとって、海賊の構成員の民族が何であろうとも、海賊を倭寇と呼んだ。

817 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 23:27:31 ID:ZqYn5GSM
>>816
たしか倭寇の前半は日本の海賊だったけど、後半は本物の日本人が1,2割
あとは朝鮮人だったんだっけ?
属国だったから朝鮮人も中国人に含まれるんだろうけど、琉球人もその扱いなのか?

818 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 23:31:14 ID:BGoMQy/M
>>797
政治家「だけ」見れば確かに問題ありそうなんだけど
親子間で企業を継承とか珍しくもないし、ノウハウの引継ぎって点じゃ合理的だったりするんだよ
親が商売やってた子供は、サラリーマンの子供より商売始めるにあたってスタートラインがまず違う
資金の借り入れとか間近で見てるし、分からないことがあっても親族に聞ける

海外でもケネディー一家とかあるし
それが良いことかどうかはともかく、政治家だけ世襲を特に問題視するのはどうかと思う

819 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 23:38:13 ID:NYWiMYyQ
>>817
前期倭寇が日本や朝鮮の海賊で、後期倭寇が中国メインの無国籍集団だったと思う。
日本に鉄砲を伝えたポルトガル人の正体は倭寇だったという説もある。


820 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 23:51:40 ID:xIi6CMS/
>>818
ブッシュ親子はもちろん、クリントン夫妻だって、世襲みたいなもんだろ。

821 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 23:59:36 ID:Q8gcM4Z2
>>785
>日本による長年の植民地支配に今こそ「ノー」と言おう。

いくら中学生が書いたからといって、このような投稿を平気で載せる
沖縄タイムスは、一地方紙を通り越して、まるで何処かの過激派の機関紙レベル。

822 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 00:20:37 ID:dLw20e/W
>>815
変えてはいけない、という理由が、結局のところ
>先の戦争で亡くなられた人を弔う最高の方法になったと思います。
思うだけ…。

俺は、竹島を見捨て、拉致被害者を見捨て、周辺の特亜がどんな無礼を働こうとも見て見ぬふりで、
謝れと言われれば検証もせずに土下座をし、自国の安全はアメリカにべったりと甘え、
自国を自分たちの手で守ろうと言う意見はろくに検討もせずに感情的に潰し、
ガキのわがままを個性と言い換え、ろくに子弟の教育も出来ずに、
俺の欲望がかなうことは社会秩序を守ることより大切だ、と言って憚らない人間が蔓延っている
今の日本の「平和」を見ると、
日本を守るため戦った兵士、日本を守るために我慢を重ねて亡くなった名も無き市井の人々は
確実に「情けなくて涙が出てくらぁ」って気持ちでいると思うけどな。

823 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 00:35:22 ID:SopHhzCh
>>785
>日本による長年の植民地支配に今こそ「ノー」と言おう

この御仁にとって植民地支配の定義とは何なんでしょう。
これはもう暗黒殿堂でしょう。


824 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 00:41:28 ID:nBdAkzQr
>>815
そうだ!憲法9条を世界遺産にすればいい!
弔いはそっちでやって、実際に使うほうは改憲すれば無問題。

825 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 00:57:22 ID:7aAQ7zw+
>>797
世襲が「不公平」ってのは、そもそもが勘違い。

人間は生まれながらにして平等、
っていう戦後教育の幻想に囚われてるから、こういう発想になる。

人間は、生まれてくる親も身体も選べやしない、不平等な存在だよ。
世襲は不公平でもなんでもない。

826 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 01:00:01 ID:boevjz0C
大体、現行憲法=九条っていうのからして、つまりは発想が貧困なんだよな。
現行憲法を好意的に評価し、特に憲法前文の
(前略)日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて〜(略)
〜国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、
平和のうちに生存する権利を有することを確認する。(以下略)
の部分を特に支持しているので、それを現実のものにするために、そぐわない九条の改廃を求める。
なんて考えは、絶対出てこない。これが朝日クオリティ。

827 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 08:20:58 ID:100v5pbU
>>815
時代にそぐわないのは老人だから。
これ以上日本の邪魔をしないで

828 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 09:33:21 ID:uA2XVBj8
前から気になってはいたが、
9条信者は「内戦」についてはどう定義しているのだろうか。

国との争いではないが立派な戦争である。

829 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 10:30:34 ID:t1OvucZz
 
   「吾輩は非核四原則である」

ttp://www.sankei.co.jp/news/061107/sir000.htm

830 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 11:19:13 ID:2REfxN0B
平和カルトのジジババに付き合わされて核ミサイルが飛んできたらたまったものではない。
ジジババは口を出すなと言いたい。

831 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 13:38:26 ID:9DtXXAA8
11月7日大阪版

子どもの心に寄り添いたい
主婦 牛黄蓍 ○○子(広島市安佐北区 55歳)

学校でのいじめが大きな問題になっています。命を絶った子どもには心が痛みます。
一方で、いじめをした子どもの心にも寄り添ってやりたいと思います。

私の息子も小学生のころ、暴れていました。
「眼鏡を壊しました」「顔を殴りました」「上靴入れを破りました」
と担任の先生から電話が入り、同級生のお母様から直接抗議の電話を受けたこともありました。

転勤族だった父について転居、転校を余儀なくされた息子は不安のかたまりだったのでしょう。
夫と私は息子に一言だけ言いました。「何があっても、父さん、母さんはあんたの味方じゃけんね」と。
息子はハッとした顔で私たちを見ました。何もいいませんでしたが、安心した表情が読み取れました。

生きていくうえで、自分を是としてくれる人も、非とする人もいます。
つらい思いをすることが多々あります。いじめられる子にも、いじめる子にも、
保護者が安心を与えることが大切だと思います。言葉と態度で子どもを抱きしめてやりたいものです。

子どもは学校だけでなく、社会で守り育てるものだと思います。
=====================================================

「何があっても味方じゃけんね」いじめ常習犯の息子にかけた「一言だけ」の言葉がこれか。
いじめが悪いということを息子にまったく教えなかったのか。

832 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 14:08:52 ID:3RlZOnUG
>>785
>そこは訪れる人々の心をいやすべき宿命の島である。「人を殺せば寝れない」心優しき人種である。

これ、逆説的に「やまとんちゅーは人殺ししてものうのうと寝ている鬼畜生」って意味か?

833 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 14:14:59 ID:hvwJsEHh
>>831
で、お前さんのバカ息子はちゃんといじめた子に謝ったのか?

834 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 14:24:49 ID:S7/fFwSs
>>831
普通、「温和だった夫が、唯一見せた激昂です」みたいな展開になるだろ、常識的に考えて。

「いじめがいかに卑劣か、男として恥ずべき行為か、動けなくなるまで父に殴られて理解できました」息子談
みたいな話じゃないといけない。

親の愛情は本物だが、是は是、非は非。

835 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 15:01:21 ID:II/kMoNw
「心に寄り添う」って、最近よく見る表現だが、「自分探し」「元気をもらう」と同様
なんか気持ち悪い日本語だ

836 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 15:04:56 ID:XSYe3Wx8
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=56957
元公安の菅沼光弘氏「ヤクザの6割が同和、3割が在日」 (完全版)



837 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 15:14:14 ID:EXu0z46d
>>826
かなり神に近い時間での書き込みだな。

それはそれとして、オレも憲法前文は好きだ。憲法前文を遵守するための
改憲、軍事力整備はオレの以前からの提案。ようやく同士が見つかったよ
うな気分。

838 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 17:55:37 ID:fLWb6IXf
>>785
沖縄戦線も集団自決も全部日本軍の悪行って教わったんだろうなぁ…
そして過去の日本軍は非難するのに現在の米軍駐留にはスルー
なんか広島の「過ちは繰り返さない」を思い出すよ。
ここまで自虐的な歴史観に浸りながら、弱者特権→選民思想にまで至るんだから、
沖縄の中学生は将来有望だな

839 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 20:55:31 ID:kWEBGiUj
>>785
反逆のルルーシュでも見たのか?

840 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 21:18:37 ID:NH5Cr/JO
市民活動で生活できるから沖縄に産業が発達できないのかな?

841 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 21:19:40 ID:PxfNV3u2
>>839
そのアニメはとんでもない反日アニメらしいな

842 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 21:27:04 ID:qEZh2HpW
>>838
沖縄戦で戦死した軍人遺族は、沖縄の連中に本気で怒ってるよ。
軍人が住民を撃ったり、濠から追い出したりした、
ごく少数の事例をフレームアップし、展示物に仕立てているからね。

843 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 21:27:53 ID:PFuX/5lz
>>841
日本再独立を目指すゲリラ戦を行ってるぞ。
主人公は敵・ブリタニア帝国の御曹司だが。

中国が日本を侵略したって話じゃないところがリアルじゃないな。

844 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 21:32:47 ID:e0372C81
指揮命令系統が無茶苦茶な軍隊が出てくるアニメ φ(..)メモメモ

845 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 21:44:40 ID:K01Z890u
>>841
プロデューサーは反日アニメを作りたかったようだが、
監督以下のスタッフが全力で反逆してるから、
そんなに酷いアニメではなくなってる。

846 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 21:50:32 ID:fLWb6IXf
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1144766172/l50
まだ信頼できるジャーナリストがいた…
こんなに嬉しいことは無い…

847 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 22:06:32 ID:PxfNV3u2
>>845
どこかでプロデューサーのインタビュー記事をパッと読んで
すごい反日だなと思ったが、すこしはマシだったのか。

848 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 22:12:13 ID:kWEBGiUj
>>847
朝鮮総連と仲がいいと語ったとか…

849 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 22:34:41 ID:LpEqDSUJ
>>846
▼男女雇用機会均等法もおかしなところがある。「女子店員が欲しかったが、性別を問われ
ないので募集したら男が来た」お引き取りを願ったが…とある店主。悪法は改正すべし―
で一同気炎が上がった。

やべぇ
まだフェミに毒されない漢がいるとは・・・

850 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 23:11:56 ID:JwcsSPQ7
>>839>>841
そのアニメ沖縄じゃやってないよ……

まあ、沖教組にとっては子供は思想を植え付けて実行させる先兵だからねぇ。
子供なら何やってもお咎め大したこと無いし、人権と合わせて錦の御旗に使えるし。

851 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 23:25:07 ID:J0zd5xC5
>>849
それ、たしかにおかしいよな。

以前リクナビの人と話したことがあったんだが、やっぱり求人現場でも
「的確な呼びかけができなくて、雇用者にも応募者にも不利益を与えてる」
って嘆いてた。

852 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 23:30:39 ID:udM7ZCIt
>>825
戦後教育の幻想とは無関係に日本の世襲議員の多さは異常
憲法第十四条は差別を認める方向に改正でよろしくw


853 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 00:11:01 ID:h+unC8aK
>>845
反日よりも反米じゃないの? そのプロデューサー。

854 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 01:01:53 ID:mGWQlrMs
>>853
そのうち、隣の大陸から、エリア11を解放しに来る正義の軍隊が出てきそうな希ガス。

855 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 01:02:09 ID:izl0/y/W
>>851
応募する側が空気読めということだろ。
まぁ、空気も読めない奴は応募したところで書類で弾かれるだけだが

856 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 01:22:41 ID:U3Bhgg0N
『反逆の〜』はそういう裏事情を考えなければ中々良いアニメですぞ。

857 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 02:12:13 ID:PTwJoc2E
勘繰ってしまうのも仕方ない……
我々は、種とエウレカとブラッド+で疲弊しきってるんだ!

858 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 06:11:05 ID:oZ6cNvl1
>>850
>まあ、沖教組にとっては子供は思想を植え付けて実行させる先兵だからねぇ。


まるで、クメール・ルージュのやり方そのものだな。


859 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 07:26:51 ID:Yh6LvPIb
クメール・ルージュ

クメールルージュ

クメー・ルルーシュ
まさかそんな事は無いだろうが

860 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 07:43:03 ID:Y9Rt4sO4
平成18年11月7日付 朝日新聞広島版

かたえくぼ

歴史認識

世界史を習っていなかったのか
   ――中国政府
   ――韓国政府

(神戸・手弁当元年)



イヤミなのか、単に知らないだけなのか

861 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 07:46:17 ID:O3zl+N9k
>>831
基地度はさほどでもないが、殿堂入り候補だな。

862 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 08:52:59 ID:+OHGGCt4
今朝の茨城新聞見たら読者投稿が高知市の人でした。わざわざ四国からご苦労様な事で。
投稿内容は基地外では無いんですけど。

863 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 09:28:56 ID:wevgm2N0
>>860
あきれ果てた。どうやったらここまで中韓の奴隷思考になれるんだろう。
ここまでくるともう精神医学の研究対象だね。

864 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 09:38:49 ID:DbzVrX5H
>>785
沖縄の年間殺人件数ってどのくらいなんだろうね。

865 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 09:59:41 ID:g87b64MG
国政選挙が近づいたら、社民党あたりがスポンサーについたりして。>反逆のルルーシュ

「この番組は、頑固に平和、元気に福祉。社会民主党の提供でお送りします。」

ちなみに流れるCMはこちら
http://www.shamin-tv.net/
(最上段の右上のヤツ)

#ちなみにキャッチフレーズは別なのもあったような気が

866 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 12:35:33 ID:O1ss4sFy
>>840
南国気質と言ってしまえばそれまでだが、「日本の社会人」として通用しない奴が多すぎるからなぁ。
あのフィリピン人並みにいいかげんな気質を考えれば、あれでも十分発展してると思う。

867 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 12:38:48 ID:Hkm0TOVN
>>860
一瞬、「中国政府や韓国政府が」世界史を習っていなかったのか、と読んでしまった

868 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 12:43:02 ID:jiMWkfO9
読売新聞 (1)スローセックス 脱AV「過程」楽しむ
男も女も“演技”から解放

全身への優しいタッチはスローセックスに欠かせない。手の動かし方や力の加減をインストラクターから学ぶタカシさん
(東京・港区のセックススクールアダムで) 関東地方に住む会社員のタカシさん(32、仮名)は、看護師の新妻(25)と
週に2〜3回、たっぷりと時間をかけてセックスを楽しむ。髪や顔、背中、足など、互いの体を優しくなで合い、
寄りそっている時間が最も長い。
「愛する人と肌を重ねることがこんなに心地よく、幸せなことだと思わなかった。結果だけにこだわっていた
自分がバカみたいです」
こう話すタカシさんは20歳代のころ、自分のセックスに自信が持てなかった。手本にしていた
アダルトビデオ(AV)の男優は皆タフで、「その通りにできない」自分はふがいないとずっと思っていた。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/sfuukei/fe_sf_20060711_01.htm



869 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 12:44:44 ID:/ckWCTNW
>855
結果、応募しても書類審査で落とされるという不満ばかりが募るわけだな。

870 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 12:50:13 ID:TRetAgKw
>>860
載せようと思ったらすでにあったww
アサヒにしては皮肉がきいてるなww

871 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 13:47:42 ID:tgHxyIQo
>785
戦後の沖縄でのヤクザの抗争は凄まじかったらしい。
沖縄人が全て善良で平和を愛し、本土人が全て極悪で戦争を好むなんかありえない。


872 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 15:00:15 ID:MzXvybkc
本当は島津に武器を取り上げられただけなのに、琉球の人は武器を一切
持っていないってナポレオンが聞いて驚いたとかいう話が変化して、
沖縄の人間は平和な人間だという誤解が広まったってのもあるんじゃないかな。

日本人を悪く言うために通州事件とかを歴史から葬ったのと同じように、
奄美の人を虐殺した歴史とかは、隠蔽されたんだろうしね。

873 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 15:42:46 ID:drD133JT
注:韓国も世界史を履修していません。
正確には、世界史か朝鮮史の選択科目。
恐ろしいほどの受験地獄において、覚える事の多い世界史より、内容が殆どない朝鮮史の方を履修する学生が9割。

874 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 16:12:18 ID:qm0Qquhu
>>873
朝鮮史って言うよりウリナラファンタジーだけどなw


875 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 16:33:09 ID:f9kXnCuQ
>>873
たぶん事実であろう。
もし韓国人が世界史特に帝国主義時代を勉強したらまともな世論が形成されるはずだ。
一方的に被害者意識を主張するのは国際社会では非常識だ。
日本はこんなバカなことをしてはならない。

876 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 16:53:21 ID:TyOpZQdt
韓国の世界史ってまともな世界史なのかな?
結局は世界を舞台にしたウリナラファンタジーのような気がする

877 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 16:53:34 ID:/PWf9bmW
>>873
これだね。
ttp://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea2.html

★韓国では世界史がほとんど教えられていない。

韓国では、世界史を正確に知ると韓国教育の国史との矛盾が発覚してしまう。
とにかく日本を世界一狂った侵略者として教えてる韓国国史とは相容れない。
(略)
また、韓国では高校で世界史を教えている学校は10校に一つである。

学生の世界史選択率が10%ではなく、世界史を学べる学校自体が1/10で、
その中でさらに世界史選択者は少ない。
(略)

世界史のある学校でも9割が選択しないのなら、
単純計算で世界史を勉強する韓国人は100人に1人?

878 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 19:20:08 ID:mRA/ne1F
このガキ、泡盛でも飲んで酔っ払って書いたんじゃねーのかw

879 :文成・名撫しさん:2006/11/08(水) 20:37:45 ID:GS/zjaER
社説じゃ怖くて書けない「核議論」投稿はまだですか?

880 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 20:40:14 ID:Lrxfi8zl
多分、選者も頭を抱えるほどの電波の中から、なんとか掲載に耐える内容のものをチョイスしてるんだろうな。

881 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 21:15:21 ID:2k9dCurU
よく知らないけど琉球王朝は、原始共産制から突然選挙でできた王朝なんだね。
そして1度も政治抗争なんかなくて、薩摩が攻めてきても無抵抗で迎えたんだね。
そんなすばらしい場所が世界にはあるんだね。

>785の書いていることが本当なら
少なくとも>785本人に沖縄人の血なんて一切入っているはずはないよね。

882 :永沢徳子:2006/11/08(水) 22:15:31 ID:wPGn96xu
「麹町電網測候所」を拝見してこちらに参りました。
名東区に住む、61歳の主婦でございます。
19年間産経新聞さんの愛読者で、朝日は嫌いでございましたが、
金持ち喧嘩せずで、相手にしておりませんでしたが、
昨日の昼過ぎに、朝日の放った新聞勧誘員に寿命のちぢむ
思いをいたしましたゆえ、ここにお訴えした次第です。
あれは3時過ぎでしたか、
インターホンがピンプンいいましたので、
いちもの酒屋さんかと思ってうっかり戸を開けてしまいました。
そうしましたらひょろりと背の高い、黒っぽい上下の、
人相の悪い若い男がぬうっと立っておりました。
狐みたいな目、3人ばかり殺していようかと
いうような顔つきでした。その男が口を曲げて
「奥さん、朝日とってくれませんかねえ」というのです。
そのうちポケットから赤っぽい紙切れをちらつかせまして
「ほれ、お米券5000円分つけますからよう」
とにたにた笑います。心臓も凍る思いでしたが、
ようやく勇気をふりしぼって、
「うちは産経さんとってますからけっこです」
といいますと、その殺し屋、またニタニタして
「奥さん、そんなの読んでると『パナウェーブ』になっちまうよ」
というものですから、「そんなことかまうもんですか」と、
ありたけの力を振り絞って、ようやっと戸を閉めたのでした。
その恐ろしかったこと、いまでも身震いがいたします。
朝日の、この、暴力団的所業、どうにかしていただきたく、
ここに記させていただきました。

            主婦 永沢徳子



883 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 23:18:08 ID:qsnkgmmY
アカピとか筑紫とか見てると沖縄が反日亡国主義者の巣窟としか思えなくなるのは何かの罠ですか?

884 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 01:29:55 ID:F52otDoQ
>>852
確かにそれは問題だが、それではさらなる問題を引き起こしかけない。

「生まれによる格差」はたしかにある。無くすこともできない。
ただ、そのために、個人の選択肢や、経験の継承などを、理不尽に阻害するのもまたよくはない。
そういったことへの対策は、むしろバックボーンのない、新規参入者への支援などでなされるべき。

885 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 01:38:34 ID:i6hgRdtu
平成18年11月8日付 朝日新聞東京版
基本法より教委の改革を 無職 小松繁雄 (埼玉県 蓮田市64歳)

今、学校の教育現場は、いじめによる自殺の続出、必修科目の未種利履修問題、日の丸君が代義務
づけ、学力テストの成績で予算に差をつける等々多くの問題が噴出しています。これらの問題の影
に、いつも見え隠れするのが教育委員会の存在です。教育委員会を構成する教育委員は、元学校長
や、文科省、県教委の元官僚などが大半を占めていると聞きました。これでは上層機構におもねる
ことばかりしいてしまうのも無理からぬことと思われます。折りしも裁判所では、民間人を審理に
参加させ裁判員制度を導入します。教育委員会も抽選などで無作為に選んだ民間人を加えてはどう
でしょうか。そうすれば新たな施策を取り入れる場合に教育をする側だけでなく教員を受ける側の
意見も反映できると思います。教育基本法の改正が、国会でも議論されており、教育委員会無用論
といった意見も一部にあります。しかし、その前に教育委員会の改革こそ急ぐべきではないでしょ
うか。


886 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 02:00:12 ID:RS076miN
>>885
日の丸君が代義務付けを「問題」と捉えてしまうような、
いじめや未履修などの問題を「上層機構におもねることばかりしいてしまう」ことに帰結してしまうような、
そういう思想の男が、「無作為に」選んだ民間人を教育委員会に加えることで解決できると
考えてしまうのが痛いですね。
こういう人間のデフォルトと言えばそれまでなんですけど、
「世間一般の民間人は自分と同じ思想を持っている」と何の根拠もなく思い込んでいて、
それが発言権を持てば自分の好ましいように事態が変わると思ってる。

たぶん、抽選で民間人を教育委員会に加えるようなことが実際に行われたら、
「民間人」が日の丸君が代に賛成するようなことがあればこういう人たちがどこからともなく湧いてきて
抽選で選ばれた「民間人」に難癖をつけて弾劾してやめさせたり
選ばれた「民間人」が忙しくてそんなことしてられなかったりして(この可能性が一番高いと思う)
結局無職とプロ市民の専用利権ポストになるのは目に見えてると思います。

887 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 02:10:36 ID:yXgNwkxt
>>886
>教育委員会も抽選などで無作為に選んだ民間人を加えてはどうでしょうか。
>そうすれば新たな施策を取り入れる場合に教育をする側だけでなく教員を
>受ける側の意見も反映できると思います。

民間人は皆、左巻き教師の味方だとでも思っているのだろうか?

888 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 05:33:41 ID:U+VVE+tU
「市民」のみなさんからは不正公務員に抗議投稿なかったのかね。

敵である権力が見過ごし、許していた大不正行為なわけだが。仮病欠勤満額受給

889 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 08:28:38 ID:Vxj6MIIA
>>885
全く異質なテーマをただ羅列して、論理的展開も無く教育委員会の改革で結ぶ飛躍した発想は理解不能だ。
それに裁判員制度を持ち出すなら、学校に民間人を参加させるという方向が出てこないのが不思議。
学校の教育現場で問題が噴出しているというなら、その学校の教育現場にどうメスを入れるかと考えるのが
自然な考え方だと思うが。
いろいろ問題を羅列したわりには、教師が起こしている数多くの破廉恥事件は完全スルーなのな。
結局、小松氏にとってはそんな問題なんかどうでもよくて教育基本法改正に向いている世間の関心を
他にそらせたいだけなんだろ。

890 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 10:00:58 ID:1D2joc7/
中西さんすばらしいよすばらしい
子供を出汁にすれば論が通ると思っているようだが
「北朝鮮が核を持つのにどうして日本が持ってはいけないの?」というと答えることが
できなくなりますねwイイヨイイヨ−

核廃絶の前段階としてこれ以上の核兵器保有国を増やさないというのが目的(という
建前)だろうが馬鹿!

891 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 10:38:00 ID:qwQj2kua
>>881
>薩摩が攻めてきても無抵抗で迎えたんだね。
 そのくせ薩摩の圧政だの、本土に植民地にされたとか言い出す矛盾w

>>889
>学校に民間人を参加させるという方向が出てこないのが不思議。
 校長に民間人迎えたけど、首吊ったとかいう結末なかったっけ?


892 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 13:07:25 ID:TxugcdiT
>>885
PTAでは、「卒業式などで混乱を起こすような教師は不要」論が出てるよ
日教組や地方の教組がなくなれば、学校の問題は半分くらいになると思うよ


893 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 13:39:55 ID:yXgNwkxt
11/9 北海道版
やはり不可解核 兵器の善悪 主婦 中西 静 (埼玉県桶川市 79歳)

 「核兵器に善悪 あるだろうか」(>>252)の投稿に、本当に同感です。
 核兵器を持つ目的は、お互いの牽制や、外交で優位に立つためとされています。
が、ことが起こったら、広島や長崎の比ではない地獄が待っています。人間は平和の
ために力を尽くすものであり、破壊のために行動してはいけません。
 大学生の孫に、「どうして米国が核兵器をもっても良くて、北朝鮮ならダメなの?」と
聞きました。孫は「同じようにピストルを持っていても、片方は警官で、片方は悪党だから
仕方ない」と説明してくれましたが、果たしてそうでしょうか。やはり分かりませんでした。
 米国が正義の警察だというのなら、包括的核実験禁止条約(CTBT)を批准してほしいと
思います。日本のように「非核三原則」をうたう国には絶対、核攻撃はしないと国連ででも
批准したら、同様の国がたくさんでき、どんなに平和になるでしょう。
 中学生の孫も、私の先の質問と全く同じ質問を投げかけてきましたが、私は答えられ
ませんでした。どなたか、こんな素朴な疑問に答えてください。

-----
孫(大学生)の「仕方ない」という答えでいいと思うが・・・
>>252もそうだが、なんで善悪二元論で単純化するかな。
国連の批准で事足りるなら、「核兵器廃絶条約」で世界中から核兵器がなくなる罠。
そんな国家性善説がまかり通るわけがないから核抑止力なワケで。

894 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 14:37:02 ID:bufLpR6a
>>893
外交ごとの目的は、さしあたり国を維持することだな。
その目的ってものをきちんと認識していないから、こういうことになる。

>>片方は警官で、片方は悪党だから

片方は【日本にとって】警官で、片方は【日本にとって】悪党だから・・・だろ。

>>米国が正義の警察だというのなら

米国が【今のところ日本にとって】正義の警察だというのなら・・・だ。

こういう連中って、やけに中立公正とか、普遍的なものの見方とかにこだわるよな。
そういうと聞こえはいいけど、単なる傍観者なんだけど。

895 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 14:50:43 ID:RS076miN
>>893
こういうの見るたびに
「責任ある立場の人間として、希望的観測で事を運ぶのではなく、悪いほうに相手が
出てきた場合を想定して、対策を打っておくのは当然のことだ。私は情報セキュリティの
仕事をしているが、情報漏えいや不正侵入の可能性に対策を打っておかねば、
個人情報は漏れっぱなしだし社内システムは攻撃され仕事どころではなくなる」
という私の主張に対し、
「クソウヨらしく人間を信じることの出来ない人類史上稀代の極悪人間。
そんなゴミみたいな人間にしかできないと思っているからそういう仕事に就けたんだろう。
日本の企業には本当にご苦労様と言いたい。お前みたいな人間でも雇わないと
いけないことになっているのだからな。」
と言ってきた男を思い出す。

どうしているかなあの女装が趣味の35歳(当時)家事手伝い。

896 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 14:55:55 ID:XZvuZTsA
>>894
戦後の教育(この人は終戦時18歳だが)と風潮のせいで、国家との一体感というか
自分が国家の一員だという自覚に乏しい人が多い気がする。
超の付くV.I.Pでも無い限り、ほとんどの国民は国家に所属する事で恩恵を
受けているし、国家が被害を蒙れば直接間接的に生活に悪影響を及ぼす。
それこそ愛国心や国家との一体感があろうが無かろうが関係なく。
神の視点で考えるのも時にはいいが、目の前の現実の問題を解決するには
役に立たない事を知っておくべき。

897 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 15:42:32 ID:0eoqBNXV
>>893
思想に関係なく、自明なことと思ってましたが・・・

中西さん、そりゃあ僕も核廃絶の世界が望ましいと思ってますよ。
アメリカが核を率先して廃棄するよう主導し、世界から核兵器が根絶されればいいと望んでます。
しかしね、現状そうではない。
それと北朝鮮の核を相対化することとは、まったく違うでしょう。
もし、国際社会の同意なしに北朝鮮が核を保有すればどうなるか。
核兵器を国際社会が管理するという大前提は画餅と化し、東アジアや中東の国々は競って核武装するでしょう。
まさに核のドミノ、あなたもご懸念の戦術核、広島・長崎の再来に近づくのですよ。
日米韓が必死に核のドミノを止めようとしているのがわからないんですか?

こういう方はなぜかイランの核問題については投稿してこないんですよねえ。ミステリーです。

898 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 16:23:13 ID:uQnt2DEc
>>839 いまさらながら、どうぞ
13 名前:名無しさん名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/11/08(水) 18:34:44
INTERVIEW 竹田菁滋[PD]
○物語に含まれたテーマを感じてほしい
――『コードギアス』にはどのような関わり方をしていますか?
竹田 企画の方向性が決まって、1クール分の脚本があがるまではシナリオ会議に出させてもらいました。その後は諸富(洋史/MBSプロデューサー)が中心になってやってくれています。
――企画の方向性について、竹田さんからは、どのような発言をされたのですか?
竹田 超大国の支配に対してのテロを描くというのをやってもいいんじゃないかという話はしました。スーパーパワーが一国だけになった世界で、日本が蹂躙されたら、若者は何を考えるのかを描くのが、分かりやすいんじゃないかと。
――結果的に、ブリタニア帝国が日本を占領して、日本はエリア11、日本人はイレヴンと呼称されるという世界観が出来上がったんですが、それに対する印象は?
竹田 アリやなと思いました。僕は大学で明治から戦前にかけての日本の朝鮮半島支配を専攻していたんですが、ブリタニア帝国が日本に対してやっていることは、かつて日本が朝鮮半島に対してやったことと、共通する部分もあるように思います。
靖国問題や改憲論議が取りざたされている今、若い人たちが『コードギアス』を見て、かつて日本がやって来たことを想像してもらえるのは、いいことなんじゃないかと。
もちろん、エンターテインメント作品ですから、キャラクターのドラマを楽しんでいただいて、その中でちょっとでも深いテーマを感じ取ってもらえたら成功かなと思っています。
――メディアの人間が主要キャラクターとして登場するのも、興味深いですね。
竹田 ディートハルトですね。情報戦略というのは、現代社会においてとても重要で、それによっていかに世論が操作されるかということが、彼によって描かれていくと思います。
――最後に、谷口×大河内コンビに期待することは?
竹田 お二人が作った『プラネテス』を拝見しましたが、素晴らしい作品でした。『コードギアス』はかなり困難な作品だと思いますが、このお二人なら、今日的なテーマを含んだ深い設定を活かしつつ、良質なエンターテインメント作品に仕上げてくれると、確信しています。



899 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 18:03:45 ID:29CfMAX+
>>811
くっだらねえ・・・。掲載するほどの投稿なのか?

>>815
こういう投稿あと何百回書けば(載せれば)気が済むのだろうか?

>>831
なんて読むのかわからんがすごい名字だな。
しかし、このタイミングでこんな投稿載せたら
世間のひんしゅくを買うだけなんじゃねえのか?

>>885
知っている時事問題をずらずら並べればいいという
ものではない。
・・・・・・・・・・・・
昼の飯屋でほぼ毎日目を通しているが、
本当に馬鹿げた文章が多いな。
過去の投稿の文節を切り取って貼り合わせた
だけの投稿と、知っている単語を並べただけの
感想文投稿。やっていることは機械以下だ。










900 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 18:19:56 ID:qvEyexUW
>>892
エイヤーで強行的に解雇してやればいいんじゃないの?
国鉄民営化のときのように

いくら抗議しても兵糧攻めで尻すぼみになるだろう

901 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 18:40:31 ID:jNUJBbNp
>>898
>かつて日本がやって来たことを想像してもらえるのは
自国を省みるよりも米帝ことアメリカ批判にはしると思う。
んで結論は無理ぽ。長いものに巻かれろと(w

学生運動のノリじゃ何も解決しないことを「歴史」から学んだのが
今の若者だし(w

902 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 19:32:13 ID:7I9Dbs/W
>>898
>ブリタニア帝国

反英、反アングロサクソン系のアニメですか? 何か、英国人が聞いたら、変な顔をするだろうな・・・。
やっぱ、日本を征服する帝国の名前は、シン帝国、カン帝国、ズイ帝国、トウ帝国、ソウ帝国、ゲン帝国、ミン帝国の方が良いよ。

Britain
大ブリテン島、英国◆英国全体を指す最も一般的な言い方。口語ではよく使われる。
Britannia
ブリタニア、ブリタニア号
Britannic
【形】大ブリテンの、英国の◆【同】British
【分節】Bri・tan・nic

United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland 英国の正式名は長いな。

903 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 21:02:33 ID:CM+SOo+1
>>898
ルルーシュはアンジュウコンですか、そうですかw

>>902
英米がみたら、嫌悪感示してもおかしくない設定ですよ、はい。
中韓が侵攻してくる話にしとけば、朝日的なアジアは喜んで買ってくれたのに。


で、今日の戦争の話の特集連載。いい加減そういう発想やめてくれ、って言うのが日本人の
考えなんだが。相変わらず朝日は、中韓北が絶対正しいんだな。

904 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 21:19:09 ID:NpNQutom
>>893
つ[基地外に刃物]

905 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 21:48:22 ID:qTzYV9X5
核をあえて持たない選択肢、もあって当然だと思う。
ただしそれは冷静な議論を経た上での結論であるべき。
議論を封殺しての感情的な言葉など誰が信用してくれるものか。

「僕は武器を持ちません。なぜならそう決めたからです。
それが正しいからです。だから君には危害を加えません。
議論の余地などないのです。信じてくださいアミーゴ」
もしもこんな奴がいたら誰が信用すると言うのだ?

906 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 22:14:31 ID:GaNsB3JD
>>894
俺は外交の「交」って交渉の「交」だと思ってたんだが、
プロ市民とか9条教とか日教組は交流の「交」だと思ってんのかな?

907 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 22:24:57 ID:/Y0qze3d
まぁ、「核保有議論」の2人が、どんな考えかは別にして
北朝鮮の核実験で「日本の核」というのが注目されたんだから

インドとパキスタンを例に北朝鮮が核を持ったら日本も〜と見られた訳だ。

だから、この際 国内で議論して海外に訴える意味でも議論する意義は十分なのに
それをさせないのは、「実は昔から核持ってました」を隠してるとしか見られかねない
って思考がないよね。


908 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 22:34:02 ID:06RWBiUB
>907
セックルなんて不潔!汚らわしいから口にするのも嫌!
と叫んでいるのに実は周囲からとっくに
ヤリマンのレッテル貼られてるみたいな…orz

しかし外交とご近所づきあいを一緒にしちゃいけないのは確かだ。
何故なら、刃物をちらつかせてニラニラこっち見てる奴がいても、
敷地内に入り込まれても投石されても庭木を盗まれても、
110番したら飛んできて悪い奴を引っ立ててくれるお巡りさんが
外交の世界にはいないから。

一応、「これはやってはいけません」という法律みたいなものはあるけど、
破ってもつかまえて閉じこめておく監獄もない。
逮捕も裁判も、なかなか誰もやってくれない。
だから、あらゆる方法で、自分ちを守ることを考えなきゃいけないのに。

909 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 23:57:03 ID:/aMZ50Jb
本当の外交は、にっこり微笑んで握手しながら、
腹の内では、いつでもそいつをぶちのめせるように算段をしている・・・ぐらいじゃなくちゃね。
少なくとも世界では、そういう「現実主義」で外交をしている。

理想主義、平和主義をいくら煽っても、現実は何も変わらない。
大切なのは、どんなことをすればその理想に近づくか、である。
たとえ正しい理想でも、それを掲げるだけで事足れり、という態度では
むしろ理想からどんどん離れていく・・・これも現実である。

結局、朝日もその支持者も、口当たりのいい理想に酔って、
「現実」を見ようともしない。
そのくせ文句だけは一丁前につける・・・
それは少なくともマスコミのあり方では絶対にない。

910 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 00:28:05 ID:0M+6sLVX
>>893
>孫は「同じようにピストルを持っていても、片方は警官で、片方は悪党だから仕方ない」と説明してくれましたが、

孫も、アメリカは話せば通じる国だけど、北朝鮮は世界一の
キチガイ国だからと説明すりゃ良かったんじゃねーの?

911 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 01:00:32 ID:9jKLOdnd
>アメリカは話せば通じる国
これもイラクへの理不尽な侵略をみると甚だ疑問だな


912 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 01:07:07 ID:Jl7vZXz0
アメリカの核の傘の下にいて、いくら唯一の被爆国だから世界中の核をなくそう、とか主張しても、
誰も信用しない、って正論が、今週のサピオに何度も書いてある。

でも、サヨクさんはそういうこともわからず、核保有問題議論さえも封殺する。

913 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 01:31:22 ID:1s7/7Vil
2006年10月29日
07:04 相手を武装解除させるには
奈保美

 相手を武装解除させるには、こちらも丸腰でなくてはならないとおもいます。
 例えば、機関銃を向けて『貴方の持っている包丁はあぶないから捨てなさい!』と言った所で相手は包丁を捨てるだろうか?
 世界を武装解除させるには、まず自衛隊を捨て、憲法9条を旗印にして国連に乗り込むぺきだと思います。
 皆さんはどう思いますか?

ttp://mixi.jp/view_bbs.pl?id=11882377&comm_id=1489443

世には、こんなのもいる。

914 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 01:39:27 ID:vfxB+7uY
>>913

>例えば、機関銃を向けて『貴方の持っている包丁はあぶないから捨てなさい!』と言った所で
>相手は包丁を捨てるだろうか?

捨てるだろそりゃ(w

915 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 01:48:19 ID:klzxr2lv
>>913
>相手を武装解除させるには、こちらも丸腰でなくてはならないとおもいます。

無防備マンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━??

916 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 01:52:45 ID:y2u+b9Ww
丸腰でも心の持ちようで相手に危害は加えられるな
どうしたら良いんだ

917 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 02:04:41 ID:jaN6NNtB
相手がいなければいい

918 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 02:18:23 ID:RoknWkkT
丸腰の範馬勇次郎が国連に乗り込むシーンを、思い浮かべた。

万一、本気で、日本が非武装で9条を掲げて国連に乗り込んだとしたら。
「制服着用の校則は子どもの人権を侵害している」と言って国連に乗り込んだバカと同じ末路を辿るでしょうな。

919 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 02:23:07 ID:klzxr2lv
思いっきりスレ違いなのは承知の上ですが、「基地外」による「投稿」の話ということでお許しを。

よく出入りしている悩み相談サイトにこんな質問がありました。
「友人の知り合いが、どう考えても嘘を申告して生活保護を貰っている。
本当に必要な人でも受給できない人が結構いるのに、ずるいと思う。何とかならないか(大意)」

そこに最近こんなレスがつきました。
「小泉が反対勢力潰しのため、共産党系の受給者に対して弾圧を行い、
共産党系後援会の支援を受けた受給者は簡単に切られている。
一方、自民党系後援会の支援で受けた受給者は優遇されている。
まだ残っているところを見ると、その人は自民党系なんだろう(大意)」

このレスって何かソースあるんでしょうか?
共産党系の受給者が切られるのは、悪質な不正受給が多いからではないの?
と正直思ったのですが。
やっぱり「赤旗」か何か見て書いているのかな?

920 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 03:09:05 ID:rgOqyNMB
>>916
ヌードフェンシング規制が必要だな

921 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 04:52:18 ID:z/8frr6F
>>913

>例えば、機関銃を向けて『貴方の持っている包丁はあぶないから捨てなさい!』と言った所で
>相手は包丁を捨てるだろうか?

現実的な方法ですね。二、三発ぶちこんでやれば更に効果的でしょう。

922 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 05:54:38 ID:HDzjF78V
>>913
武道できたえている警察官以外の人が暴力団員を押さえ込めますか?
宗教と現実はしっかり区別しましょう。
当たり前の話だが。

923 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 06:06:12 ID:O5GMH7xb
>>913
とりあえず憲法九条を掲げて近くの暴力団事務所に乗り込んでくれ。
それで暴力団が改心して組を解散、以後元組員が一切の不法活動を止めて
ボランティア活動に精を出すようになったらなら、その憲法九条のパワーを信じてやろう。

924 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 07:17:24 ID:cR8fNVlA
>例えば、機関銃を向けて『貴方の持っている包丁はあぶないから捨てなさい!』と言った所で
>相手は包丁を捨てるだろうか?

そりゃ捨てるだろ普通w

925 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 07:38:57 ID:x399kQIO
>例えば、機関銃を向けて『貴方の持っている包丁はあぶないから捨てなさい!』と言った所で
>相手は包丁を捨てるだろうか?

?で終わってるということは
「当然捨てないと思います」という文があとに続くということ?

そういえば昔読んだマンガで
金持ちが銀行強盗をキラー衛星を使って倒す
みたいな話があったな…

926 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 09:02:11 ID:K0EA7TtJ
>>925
天使の技を見せれば銀行強盗も自首すると思います

927 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 10:01:39 ID:fn0LjR4f
>>913
すげえ
綺麗な人だったら携帯なしで痴漢多発の深夜の夜道を歩かせてみたい
しかも下着姿で

928 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 10:06:22 ID:Qnp5aVbj
少し前の読売新聞には、私は核武装に絶対反対だ。しかし日本は民主国家なので、国民が核武装を望むような事になるのが恐ろしい。
日本人が核武装を望まないように、日本は北朝鮮の核保有を何としても止めさせるべきだ。
といった内容の投稿が載っていた。なんでこういう考え方ができないんだろう?

929 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 10:24:24 ID:8Csfj+pd
>>913
さきに手足に1発ずつ撃ち込んでから交渉を始めると、よりいっそう大きな効果が期待できるにょろ

930 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 11:21:39 ID:3jYdaEQi
>>913
今のところどこの国も武装解除してないけど、コスタリカって国連未加盟だったっけ?


931 :@神奈川:2006/11/10(金) 11:57:53 ID:Z1b1/YA8
TV報道のモザイクについての投稿(顔なし恐いとか言ってるやつ)は
一月位前の投稿コラムの猿真似だな。
投稿者は自称作家だから盗作といったほうがいいか。

932 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 13:38:31 ID:puFWEQBf
>913
機関銃を持ってるからこそ、相手は包丁を捨てるんだろう

機関銃を捨てたら、相手は自分の要求が通るまでずっと包丁を突きつけて脅してくるのがわからないのかね

933 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 13:55:13 ID:C8aXl+Az
昔「話せばわかる」といって殺されてしまった首相がいました…

934 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 18:01:24 ID:Dbmu/hHj
非核政策訴え国の指針示せ 主婦 丸山久子 (東京都多摩市 74歳)

「核と向き合う」(一日夕刊)の山崎拓衆院議員の主張を読み自民党の中にも私が同感できる方がお
られることを知りました。山崎さんは1945(昭和20)年の敗戦の日、多分小学3、4年生で
いらしたと思います。私は高等女学校2年生、援農動員で汗を流していました。そして敗戦後の数
年間、戦中にも勝る惨憺たる状況の中で育ちました。私はその経験から、選挙権を得て以来常に戦
争から一番遠い政策を掲げている政党に投票してきました。最近では特に自民党の中堅若手の議員
の中には威勢よく改憲を唱える声が高くなり、私はいよいよ自民党と対極にある当へと一票を投ぜ
ざるを得ません。しかし、山崎さんは今回の北朝鮮の核実験に際し「国内の論調はマスコミも含め
て冷静さを欠いており、核武装論まで出て国論を分裂させるのは安全保障政策としては下の下であ
る。結ういつの被爆国・日本は国際社会の先頭に立って核使用による人類の死滅を防ぐ責務がある
」と言いきられました。私はその言葉に諸手を上げて賛成です。どうか愛する我が祖国の進路をあ
やまらせぬようがっばって下さい。


935 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 18:47:27 ID:IiZ21fmb
左巻きの発想って・・・

普段から健康に気を使っていれば病気になることなどあるはずがない。
病は気から。
病気になったときのことを考えるのは良くない。

・・・って感じだね。

936 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 18:58:59 ID:G5f8AABI
>>934
核武装論って何時出たっけ?
国論を分裂させるって?
戦前は、そういう口実で言論を弾圧し異論を封殺したのだが。
犬養首相は、満州国は承認しないといって青年将校の凶弾に斃れたのだが。
>結ういつの被爆国・日本は国際社会の先頭に立って核使用による人類の死滅を防ぐ責務がある
常任理事国にもなれないのに大それた野望は持たないほうがいいんじゃないか。

937 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 18:59:48 ID:si5c+N4r
>>935
漏れはむしろ
『健康の為なら死んでもいい!!』
みたいな感じだと思ってるw

938 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 19:28:08 ID:fn0LjR4f
>>929
何そのジャックバウアーw

939 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 20:04:11 ID:NOJ1HNxa
>>934
>唯一の被爆国・日本は国際社会の先頭に立って核使用による人類の死滅を防ぐ責務がある

爆弾で民を殺された挙句、そんな責務まで背負わさせられちゃう日本(´・ω・`)カワイソス


940 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 20:07:28 ID:dNgOKcGU
校長が キタ━━━━(r∀r)━━━━ッ!!!!!!
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1161007041/169-173
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1161007041/169-173
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1161007041/169-173

校長が キタ━━━━(r∀r)━━━━ッ!!!!!!
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1161007041/169-173
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1161007041/169-173
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1161007041/169-173

校長が キタ━━━━(r∀r)━━━━ッ!!!!!!
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1161007041/169-173
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1161007041/169-173
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1161007041/169-173

校長が キタ━━━━(r∀r)━━━━ッ!!!!!!
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1161007041/169-173
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1161007041/169-173
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1161007041/169-173

校長が キタ━━━━(r∀r)━━━━ッ!!!!!!
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1161007041/169-173
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1161007041/169-173
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1161007041/169-173

941 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 20:36:07 ID:ZSLbhq7T
えっと、戦争に地震に台風に、あと竜巻に火山の噴火に、あと憲法で禁止
すべきものって何だっけ?

942 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 20:52:01 ID:ShagOon1
>>941
火事と親父も禁止にしとけw

943 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 21:12:16 ID:YPOpbOC8
例によって、太田総理がまたキチガイ沙汰だった件について。

世界中の核を買い取るってなんだよ

944 :ポンポン ◆rI8ac6m1co :2006/11/10(金) 21:18:14 ID:ZtzR5cJu
>>943
じゃあもっと沢山つくらなきゃね。

945 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 21:22:05 ID:lzQaLcqT
>>944
なあ
俺もゴミ混ぜた粗悪品核ですって言って売るわw

946 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 21:24:30 ID:OgLHxB/5
>>943
石破さんが三行で論破w
・実現する可能性がない
・実現しても効果がない
・よって政策としての意味がない

947 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 21:31:31 ID:Nq7mr1GF
>>943
その「太田総理〜」だけどウチの地方紙のラテ欄では、「太田総理が現役議員に
コテンパンに〜」ってあるんだが、自虐ネタで視聴者の気を引くしかないまで
数字(視聴率)悪いのか?

948 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 21:37:06 ID:I1yXuDkp
>>933
正確には「”その話なら”話せば分かる」なんだけどな。
前後の背景を抜くだけで印象が全然変わってくる。

949 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 21:58:40 ID:cEGfEz0h
>>944
だよなぁ。
核を普通の商品に置き換えて考えれれば一発なのに。

北海道の肉回収騒ぎで、どれだけの胡散臭いヤツが集まったか。
伊集院のラジオで、絵を描いてくれたら小遣いあげるって婆さんがどんな目にあったか。

想像してみようよ。
なんかイマジン担ぎ上げてる連中こそ、一番想像力貧困なんじゃないかと思う。
頭の中まで主体主義農法なんだろうか?

950 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 22:30:24 ID:K7fiiLyX
>>913
中国では武器を持たずにデモをしたら、
陸軍の戦車がやって来たわけだがw

951 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 23:09:13 ID:pjTZUKKR
  ∧,,∧
 (;`・ω・)  。・゚・⌒) チャーハン作るよ!!
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J
        アッ! 。・゚・
  ∧,,∧ て     。・゚・。・゚・
 (; ´゚ω゚)て   //
 /   o━ヽニニフ
 しー-J    彡
    ∧,,∧    ショボーン
   ( ´・ω・)
  c(,_U_U      ・゚・。・ ゚・。・゚・ 。・゚・
     ━ヽニニフ
            よしバレてない、こうなったら
       クルッ ∧,,∧
         ミ(・ω・´ ) 
         c( U・ ゚U。・ 。・゚・
 ━ヽニニフ

∧,,∧
(;`・ω・) お前に食わせるチャーハンはネー


952 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 00:05:50 ID:npJeLztM
あのアイテムが取りたいww

953 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 01:12:57 ID:0nemhmjw
>>949
想像力が貧困だからあんなキチ(r

954 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 07:12:38 ID:S5Zd14PH
>>947
数字は取れてないわけじゃ無いよ

月曜7時 火曜7時 水曜8時 木曜8時 土曜7時 日曜8時

と他の曜日ではほぼ毎日ゴールデンに一桁番組がある今の日テレでは
平均10ちょっと取れる太田総理でも貴重な番組です

955 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 08:34:31 ID:VgQ6nI6y
>>913
初めて見たが、

「 日 本 語 で お k 」

このひと言に尽きる。

956 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 10:37:45 ID:VgQ6nI6y
大阪本社
「無念晴らす」向かう勇気を  無職・福島實(広島県尾道市 73歳)

いじめによる生徒の自殺が相次いでいる。いじめはあってはならないが、今に始まったことではない。
昭和19年、国民学校6年で転校した私はいじめを受けた。学校に行きたくなくなり、死にたいと思った。
今考えてみると、担任の先生が知らないはずはない。1回や2回なら、「からかい」「悪ふざけ」で
済ませられるが、何回も続けば先生は分かるはずだ。
戦時中のことであり、「これぐらいでへこたれるな」という考えが先生にあったのかもしれない。私は
悔しさを募らせたが、「今にみておれ」「いつか無念を晴らしてやる」との思いもあった。
子どもたちに言いたい。いじめに負けるな。自殺する勇気があったら、「いじめたやつにいつか
思い知らせてやる」と、立ち向かう勇気を出そう。他人をいじめるな。いじめられる側に立って考えよう。
先生にもお願いしたい。どうか子どもたちをよく観察してください。いじめを受けている子どもはどこか
違います。
――――――――――

いじめられた親はどうすべきか。いじめた子の親には何も抗議しないのか。
そこが抜けていては話にならんな。

あと、隣の紙面「私の視点」に雨宮処凛が性懲りも無く登場。
『いい先生が一人もいないわけではないが、学校や教育委員会に何かを期待しても、
ほとんどは裏切られて終わる。傷つき、最後に死を選ぶよりは、一刻も早く学校から逃げ出そう』
…リストカット女の言うセリフじゃねえな。

957 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 10:59:40 ID:+2Cs/+uB
>956
うんうん、それで何?

958 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 11:09:36 ID:Dl6vpwyf
>>956
戦時中とあったので、いじめを絡めここから軍国主義批判→安倍政権批判と持っていくと
思ってた俺は中毒者。


959 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 11:44:55 ID:39FEC6ro
>>956
これはさすがに基地外じゃないだろ。

960 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 12:08:40 ID:neSL9oJZ
なんでもかんでも晒せばいいってもんじゃねーぞ

961 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 12:16:07 ID:SBz8nvoA
>>956の記事を晒す感性は理解できんが、雨宮処凛はガチでいらない子

962 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 12:22:59 ID:u5kcpS2R
だよなあ。これってただの爺さんの昔話だし。
せめて戦前戦中のイジメを現在になぞらえて、日本はいつか来た道を(ry
くらいはやってくれないと。
当然中韓朝にはイジメは無い!なんて妄想も加えてネ☆

963 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 12:48:46 ID:VgQ6nI6y
第2テレビ面
「お金かけ完全復活狙ったが…」

古い話で恐縮だが、10月の下旬に放送された「女帝エカテリーナ…愛のエルミタージュ」(日本テレビ系)の
評判が散々だ。エカテリーナが恋人ポチョムキンと交わした恋文を読み上げ、愛の素晴らしさを感嘆符付きで
語りながら、ロシアの地を行く山口智子。山口智子完全復活を謳うだけあって、まるで彼女のプロモーション
ビデオのようであったのは事実である。エルミタージュ美術館より山口智子が売り、という企画意図が見え見え。
けれど2時間という長い時間が、ファッショナブルに着飾らせた彼女に、感じたままを喋らせるだけで持つはずがない。
さぞかし制作費をかけただろうに、ドキュメンタリーとしてもエンターテインメントとしても失敗作だった。
放送後、複数の男性週刊誌は「42歳のイタい黒ビキニ」と書いた。ラストシーンで、山口智子はワンピースを脱ぎ捨て、
黒いビキニ姿になって生みに入っていくのだが、それをイタい、と。女性誌のアンチエイジング熱にもうんざりだが、
40歳過ぎてビキニ着たぐらいでイタいもないだろう。結局、番組そのものの出来の悪さもさりながら、山口智子の
ナチュラルなスタイルが反感を買うのだと思う。「ロングバケーション」でトップ女優の座についた瞬間から、10年間、
ほぼ休業状態。CMで莫大なお金を稼ぎ、あとは旅をして本を書くなど、好きなように「自己実現」も続けている。それは
若い女性の憧れる生き方だが、この手のナチュラルは一部の人にしか許されないということだ。特権は嫉妬の対象となる。
しかも彼女は子どもを産んでいない。子育てしない女への無意識の反感もあるのだろう。 (ライター・島崎今日子)

964 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 13:03:31 ID:7VXdv4vr
>>963
なにもテレビ面でヨソの局にケチつけんでも……

965 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 13:35:56 ID:kaVZATd6
>>963
そいつは毎回そんな感じだしw

966 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 14:17:45 ID:irIYd2v3
これって単に女の嫉妬でおk?

967 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 15:03:18 ID:UI0Weiiy
>>963
あははは。これってどう読んでも公憤のふりをして私憤を晴らしているだけだよね。

これが素人の投稿者が書いたものならば、お客様は神様ですという言葉もあることだし、
まあ掲載する意味が全く無いとは言えないだろう。

しかし、プロのライターに原稿料を払ってまでこんなものを載せなければならないほど、
我が国において威風堂々と売国アカ新聞としてランクされている大朝日新聞はネタが
ないのかね。

968 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 17:38:25 ID:hH8Hpue2
>>967
そりゃ盟友の部落解放同盟の記事は載せられないしなw
どうせ何十通も投書が来ているけど握りつぶしているんだろw
この件で燃料投下が欲しいんだけどなw
「公務員のサボリと差別は別だ」とかねww

969 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 18:50:32 ID:j6kd1tVV
>966
「ナチュラルwな女性を批判するオトコシャカイが許せないむきー!!!」といいたいんでしょ。

>複数の男性週刊誌は「42歳のイタい黒ビキニ」と書いた。
>ラストシーンで、山口智子はワンピースを脱ぎ捨て、
>黒いビキニ姿になって生みに入っていくのだが、それをイタい、と。
この「演出」は普通にイタイだろ。演出を拒否できない立場じゃないから本人もやっぱ「イタイ」
黒ビキニが問題なんじゃない(w

ま、女の敵は女ってやつですな。

970 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 20:04:34 ID:oroDbRNl
次スレテンプレ用

関連スレ
●●●朝日の社説 Ver.95
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1161327473/
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。45裁きにあう★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1161175696/
やっちゃった!今日の朝日のドキュン記事 その75
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162684257/
【5・7・5】朝日の基地外川柳・歌壇【7・7】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1117713587/

971 :うー:2006/11/11(土) 20:19:42 ID:+dNwtWI2
阿南発信さま 情報をありがとうございます。 運動会でナカちゃんの行事が色々あったってどんなのがあったのですか? お時間がある時でいいのでまた教えてくださいね。


諸々余談ーーーあのレッサーパンダの風太君の子供の双子ちゃんの名前が決まったそうですよ。 ウッフ〜 女の子のパンダの名前は ‘風花ちゃん‘ だそうですよ♪♪

 徳島動物園のレッサーパンダちゃんへ。 ナカちゃんの事、お願いネ。



972 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 07:48:37 ID:2Iq+9xLw
次スレたてます。

973 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 07:55:15 ID:2Iq+9xLw
新スレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1163285570/

テンプレ支援よろ

974 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 14:49:28 ID:59/vgEqX
今日の新潟日報「窓」に
「核保有論は政府の本音」という投稿があったんだけど

なんでこういう連中って「核保有」「論議」の
「核保有」「論○」と解釈するんだろう?

マスコミも、「核保有論議」という文言は、それを企図してるんじゃないかと
かんぐりたくなる。

975 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 18:35:54 ID:tPYJcGkU
埋め立て

976 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 19:01:30 ID:zu+DGSsL
うめ

977 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 19:37:38 ID:SHQaI9zc
>>974
彼らは馬鹿で妄想狂だから。
政府は常に陰謀をめぐらせていて、この世の災厄はすべて日本が元凶なんですよw
そしてそんな彼らの病気を利用して銭を巻き上げてるのが件のマスゴミです。

978 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 19:52:52 ID:GLjvuVDr
>>977
政府の監視役としての報道の役割は否定しないけどね。
今のマスゴミは何か勘違いしているよな。
自分達がすでに反体制ではなくて、体制側に数えられている事実に
いつ気付くのやら。

979 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 19:54:48 ID:3WD4AAqs
>>974
左巻きは思想じゃなくて思考に問題があるのかもw

980 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 21:24:12 ID:cQrWn5HN
うめ

981 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 21:32:34 ID:JlFIgkIe
彼らが戦後60年「ダメだダメだ」と言い続けた日本と、礼賛し続けた北朝鮮
の現状を見て何とも思わないのだろうか?

982 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 21:41:38 ID:yveBqJYD
>>974
思考の問題というのはそうなんですが
その思考も論理的”には”あながちおかしくはないのです

核保有議論をするというのは
何もしないということに比べれば大きな前進だから危険だとかね
一応言うと俺には理解できないけど間違いでもないんだよね
>>977じゃないけど権力の監視というのも信じきってるからね
都合が悪くなってもNHKに番組改編させただのなんだの言っていくらでも言い訳するからね
でも論理的には破綻しない主張が多くて違うとも言い切れない

まぁこれは今は稀有なまっとうな左翼の話でサヨクは電波なんで理解できませんけど

983 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 22:02:25 ID:YHYSbvrx
         ,,-‐----‐、 , -'"` ̄ ̄"`''-,__, --‐‐-..,
        /  、゙ヽ、 ‐-'´          ヽ‐- / /   ヽ    
      ,/´ .., ヽ,,l_)'    zェェェァ'  ;rfァt ヽ ,ト/ /    ヽ ここおかしいんじゃね?w
     /    ヽ,r' ,l′    _,,,   . __,,  ,l゙.-〈__r,'、   ヽ_
    _.l    ヽ」   ,l    .イてソ` l イにj`,/    ゙‐ヽ、_,,  /l
    ,l l|  −'´ll   ,l      rソi"  ヽ じ'' f゙l    .,//゙l   //\
    l`l|     l|ヽ  v'⌒ヽ        .,ノ  j/    |l    //   }
   l  \    l| ,l  l_U>     r‐--‐ァ  ,l    |,l   //    l
   /   '\   l|`l   ゝ_,´    ゙ヽ__r′ .,.'   ___l ヽ //     |
  ,l     '\ l| .lヽ__lL..,,,  __ ,, _イ___./ |  ∨/      ,}
  |       ヽl |    ,| .ヽ \   //ヽ     ,|          ,l
  |          l    ,l   ヽ \//  l \           /
  ヽ          |   \.    ヽ/    l  ヽ         /j
    \        /     ヽ    ヽ  |   l          /
     ゙l\..     /      ヽ     ヽj   |    ,    /
     ヾ              ヽ     ヽ   ヽ  /    ,l
      ヽ、             ヽ     l   } /    ,r


984 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 01:08:28 ID:N5EVAbqk
>>982
論理的にはおかしくはないのかもしらんけど、
思考が自己完結しちゃってるから、考えが違う相手に対しては
一方的な自己主張になるだけで、議論にはならないんだよね。
それじゃ相手を説得することなどできるはずもないワケで・・・
(「洗脳」はできるかもしらんけどw)

985 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 01:19:37 ID:cCELR4ek
>>984
そうそう、結果ありきでそれに至る道筋を作ってる感があるのよね
そして俺は結果を知っているぜ見たいな雰囲気も鼻につくことが・・・
俺もねぇ何度話してもどうにも共感できん

986 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 01:55:40 ID:S2kTeT7P
>>984
オカルト業界によくいるタイプだな。閉じた世界でそれなりに整合性のある理論を
構築しちゃってるから、それを壊そうとするものはどんなに筋が通っていても
敵認定してしまう。

987 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 05:10:41 ID:b1Jw3nil
俺には、論理的に正しいという点が理解できないな。

核を持たないなら持たないで、キチンと議論して持たないという結論を
出すならともかく、議論せずに持たないことを決めたなら、それは
持つ持たないの基準が感情によって決められていることを意味する。

議論して決めたなら、持つ条件、持たない条件が判明し、持たない為に
どう行動すればいいかという「持たない努力」をすることが可能になる。
一方、基準が感情ならば、いつ、持たないが持つに変るか判ったもんじゃない。

議論をするということは、「持たないこと」への第一歩でもあるはずだ。

988 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 09:15:07 ID:rgFmDUCt
         =≡= ∧_∧ ウズウズ
          /   (・∀・ ) 
        〆   ┌  |    | .∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::|∪〓 .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

989 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 09:56:29 ID:Mth4fiwE
一応、辞書で「論議」と「議」を調べた。

ほぼ同じ意味と言っていいだろう。

ここで問題なのは「核保有論議という文言が
「核保有」「論議」
「核保有論」「議」

と2つの捕らえ方で全く別の意味に理解されること。
「核保有」について話し合うべきだ。
「核保有論」を話し合うべきだ。(批判投稿者はこう感じてる)

感情的に「論議」すらさせない現状は「ハッキリ」させているのではなく
隠蔽してると海外から疑われても、疑惑は晴らせない。

990 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 12:48:21 ID:RGpG0kBl


991 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 14:42:13 ID:j/HaAOI7
うめ

992 :文責・名無しさん :2006/11/13(月) 16:17:35 ID:ct9+FOsG

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ´・ω・)  
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒
 次の基地外投稿まだかな〜


993 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 18:29:00 ID:zlqGjVSc
sf

994 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 19:10:54 ID:fYIpS88H
次スレ

朝日の基地外投稿第156面
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1163285570

995 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 19:17:55 ID:tZeaeYsN
うめ

996 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 19:44:20 ID:t0DdsHRA
>>987
彼らにとって議論とはどういうものかを理解しなくてはいけない。
彼らにとって議論とは、まず結論ありきで、議論とは結論を補強する材料を後付けでひねりだす作業の事だ。
彼らはいつもそうしていて、議論とはそういうものだと本気で信じて疑うことがない。
だからいわゆる核保有論議についても、そうだと信じている。
議論も何も始まる前から、保守派が核武装を押し付けてくると思い込んでいるのだ。
実際のところは、保守派の議論とは現状認識、判断材料をすり合わせて共通する判断基準に基づいて、
様々な利害関係を調整して前提条件、必要条件、十分条件を検討したうえで一定の結論を出したり、
結論を出すのは時期尚早とかの判断結果に到達する手間をかかるプロセスをたどっている。
彼らには、こうしたプロセスは全く理解を超えたものであり、これらは彼らを騙す為の作戦会議にしか見えないのだ。
自民党にも、こういう保守派の議論の進め方を理解できない人はいるし、
民主党にも保守派がいるところが面白いところではある。
いずれにせよ、日本人が議論を不得意とするのは、こうした違いも一因なのである。

997 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 00:00:03 ID:gPXCA4ll
ume

998 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 00:01:39 ID:B3VVe14I
埋め

999 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 00:18:50 ID:UnqhYdiS


1000 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 00:23:49 ID:Gkl9Jrel
1000なら基地外投稿万来記念日

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

427 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)