2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝日の基地外投稿第156面

1 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 07:52:50 ID:2Iq+9xLw
朝日新聞「声」欄や「時評」などの基地外投稿を検証するスレッドです。

地方によって文章に多少の違いがあるので、どの版か(東京本社、大阪本社
など)を明記してください。
ttp://www.asahi.com/shimbun/honsya/images/jpg/jnetwork2.jpg
で自分の地域の朝日新聞のエリアを見て、違うエリアからの投稿だった場合、
既出の場合がありますので、ウプする前にスレの過去ログを参照するか、
既出かどうかを一度確認した方がいいと思われます。
他紙の基地外/電波投稿も可です。新聞紙名、投稿欄の名称、掲載日と全国紙
であればどの地方の版かを明記してウプしてください。
また、「名もない一市民」を装っている投稿者ですが、実際には職業的運動家、
左翼的なイデオロギーに染まった人が多いということが判明しています。
投稿者名をぜひGoogleで検索してみてください。
話の流れの中で必要な場合を除き【ネタ投稿は原則禁止】です。こちらに。
朝日のような基地外投稿【ネタ専門】 8マン
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1131541191/

過去スレはこちらに。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/lunatic_asylum/
(こちらには朝日のような基地外投稿【ネタ専門】の過去スレ(1〜6)もあります)
栄光の殿堂入り作品・その他受賞作は次のサイトをご参照ください。
ttp://www.hi-ho.ne.jp/inverse/
前スレ
朝日の基地外投稿第155面
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1161067865/

2 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 07:54:26 ID:2Iq+9xLw
関連スレ
●●●朝日の社説 Ver.95(96)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1161327473/
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。45裁きにあう★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1161175696/
やっちゃった!今日の朝日のドキュン記事 その75
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162684257/
【5・7・5】朝日の基地外川柳・歌壇【7・7】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1117713587/
朝日新聞の「声」欄へのメールでの投稿は
東京本社:tokyo-koe@asahi.comまで
大阪本社:dai-koe@asahi.comまで
西部本社:seibukoe@asahi.comまで
名古屋本社:mei-koe@asahi.comまで


3 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 08:21:56 ID:o5rnwd4k ?2BP(1)
◆ 基地外投稿における基地外要素
ほとんどは、以下の五種類の組み合わせでカテゴライズできるとされています。

1. 事実誤認及び思い込みを前提に理論展開:
    一番多出。朝日的事実を前提としたものが多い。
2. 不適切な類推、比較:
    拉致と強制連行、など。実情としてまったく別もの。
    1.に裏づけされている場合が多い。
3. 論理の不連続、飛躍。
    論理展開がおかしいものや、結論が激しく一致しないもの。
    朝日による付けたしの可能性も。
4. そのまま自分への批判となっているのに気付かない。
    たかが歌や旗に拘るのはおかしい、など。拘っているのはあなたです。
    そんなのどうでも良いといいながら妙に拘るパターンが多い。
5. ただの空想、もしくは願望。

4 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 08:22:47 ID:cWKtKlU3 ?2BP(1)
真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
(イラクで人質になった輩の支援者プロ市民の言動を思い出してください)
皆様も以下の「詭弁の特徴」を覚え、そういう輩を排除しましょう。。

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合
   あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して
   否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシは卵を産むのを知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」

5 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 08:23:14 ID:SiekmBca ?2BP(1)
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
10:ありえない解決策を図る
     「犬が卵を産めるようになれば良いって事でしょ」
11:レッテル貼りをする
    「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
13:勝利宣言をする
    「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
    「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
     「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」
16.全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
    「全ての犬が哺乳類である条件を満たしているか検査するのは不可能だ
    (or莫大な費用がかかる)」
17. 勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
    「確かに犬は哺乳類と言えるかもしれない、しかしだからといって
       哺乳類としての条件を全て持っているというのは早計に過ぎないか。」
18.電波を発する。
    「犬が哺乳類だと言うならおまえが犬になってみろ。」

6 :天麩羅饂飩:2006/11/12(日) 08:28:29 ID:jKBQM/mG
「アンニョーン、アンニョーン」
「このような形で機密費が使われるなら、いくら使っても領収書は要らないと、国民は納得するでしょう。」
基地外満載の朝日新聞の投稿が、朝も早くからスレにこだまする。
反朝日のお庭に集う住人達が、今日も天使のような無垢な笑顔で、
その日朝刊の新聞投稿を晒していく。
汚点を数多く持つ朝日新聞を包むのは、スレ住人の生暖かい視線。
朝日を取っていない人のリクエストにはなるべく応えるように、
投稿者名は必ずぐぐるように、素早く晒すのがここでのたしなみ。
もちろん、半角二次元板貧乳スレで間違ってコテハンを晒してしまうような、
はしたないスレ住人など、存在していようはずもない。

朝日の基地外投稿スレ。
2000年6月24日に立てられたこのスレは、元は「子らが大合唱アンニョーン」という
投稿を晒すために作られたという、板では伝統のある名物スレである。
マスコミ板。愛国心を色濃く残しているこの板で、一部の基地外朝日信者に見守られ、
反朝日から反社民党・反プロ市民までの一貫教育が受けられるマスコミ嫌いの園。
時代が移り変わり、スレが100回以上も改まって第156面まで達した今日でさえ、
1スレ読み続ければ温室育ちのメディアリテラシアンが箱入りで出荷される、
という仕組みが未だに残っている貴重なスレである。

アサヒ様が見てる

     //   
   / /         
   /  / バカッ       
  / ∩ ∧_∧  <軍靴の音が聞こえる!
  / .| (-@∀@)_    
 //.|     ヽ/ ̄  
 " ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_つ



7 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 09:14:05 ID:pXxxiDVy
┌────┬────────────┐
│ ∧_∧ │多 .的 に そ べ .辞 .安 .|
│(-@∀@) │少 .に .固 う き  職 .倍 .|
|(  朝 ) │気 .増 執 い だ  し  晋 .|
├────┘に  え す え  ° て  三 .|
|        な  て る ば    .ア  は .|
|  ア    る  い 右  `    ジ  総 ...|
|        と  る .翼 自    ア  理 .|
|  サ    こ  と .系 .ら    .諸 総 .|
|        ろ  い の の   . 国 裁 .|
|  ピ    だ  う  若 国    に  辞 .|
|        が .事 者 家    謝 任  |
|   |      ° 実 が や    罪  ・  .|
|          .も .世 民    す 議  |
|           ` 界 族    る .員 .|
├─────────────────┤_∧
|┌───┐ ( `ハ´)様御用達        |@∀@) ちょっと貼らせてネ
|│売  捏│                  | 朝 つ  アヒャ♪
|│国  造│   朝  曰  新  聞    .| /
│└───┘                  |__)
└─────────────────┘


8 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 12:59:32 ID:dGqnnPPf
基地外投稿の嵐で忘れ去られそうな当スレのマスコット(上)とかわいくないマスコット(下)
              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  次の基地外投稿まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .佐賀みかん.  |/

                ∧        ∧ マチクタビレタ〜
                   / ヽ        / ヽ  マチクタビレタ〜
               /   ヽ___/   ヽ
            /       l___l   \
             |      ●  |    |  ●  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       へ    |   へ       ヽ   /     | <  次の朝日の基地外投稿まだ〜!?
        \\  \  \\    ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _       |
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|
         \___/      ヽ____/  /  |
                               /


9 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 17:09:59 ID:HhPGdaD3
巡視船「あまみ」の船橋部分展示にかんして

 昨年12月22日、公海上(中国の排他的経済水域)で、第10管区海上保安本部の船団が1隻の船を銃撃しました。
その結果、その船は沈没し、10数人の乗組員全員が死亡しました。

 公海上で、人の命を奪っておきながら、いまだ、第10管区海上保安本部も、海上保安庁本部も、日本政府も、謝罪は
おろか、哀悼もしていません。海洋条約法によれば国家の主権が及ぶのは沿岸12海里の領海であり、第10管区の船団
が、この船の追跡を開始したのは、日本の領海から200キロメートル以上離れた公海上(日本の排他的経済水域)でした。

 第10管区の船団は、この船の船尾や船首部分を撃ちぬく射撃をしており、この船は、船体射撃をうけて出火しました。
この船が自力で消火、再度航行をはじめると、第10管区の船団は、再び機関砲攻撃をしました。銃撃をくりかえす第10
管区の船団に対して、この船が発砲したのはその後でした。

この船が沈没したのち、第10管区の船団は、乗組員の救助をおこなわず、見殺しにしました。

武装した日本国の船団が、約15人の外国人とおもわれる人たちの命を失わせました。
このようなことは、1945年夏以後これまでなかったことです。この事件は、日本海軍(海上自衛隊)
の駆逐艦(護衛艦)や補給艦が、インド洋海域で、「キティホーク」などアメリカ合州国の軍艦と
いっしょになってアフガニスタン民衆殺戮をおこなっているさなかの事件でした。
この事件の際にも、第10管区海上保安本部の船団は、自衛隊の艦船と共同行動していました。

10 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 17:42:29 ID:KSwzXiRL
小樽市「米空母に反対する市民の会」からの短信
ttp://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/otaru_message2.htm
コレか。

でもココで貼るのは適当では無いね。

11 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 18:14:29 ID:oqmTyl1j
新スレ乙でございます。地方紙ですが、多少なりともネタになれば幸いです。

11月13日付新潟日報「窓」欄
核保有論は政権側の本音 五十嵐幸栄71 無職(新潟市)

 敗戦後、今の不戦を誓った日本国憲法は国民全員が享受し、戦時下の不自由と線背負うへの強制参加、
言論弾圧からの開放を喜び、嬉々として受け入れたものだ。
連合国軍総司令部(GHQ)の押し付けた憲法だ、とは誰も言わなかった(少なくとも1950年の朝鮮戦争までは)
 それが、米国の都合で警察予備隊を創設させられ、以来今日の自衛隊へと60年間、既成事実をつくっては拡大解釈をし、
結果として平和憲法を踏みにじってイラク派兵まで公然と実施するほどになった。
 憲法とイラク派兵との整合性を「時代にそぐわなくなった」と、既成事実づくりと拡大解釈の欺瞞を繰り返してきたが、
戦争に参加するお墨付き憲法に明記したいだけで改憲をする。
要するに平和憲法が手かせ足かせで邪魔になったのが自民党の改憲理由であろう。
 大相撲に露払いの役がある。政治にも同じく露払い役が多くいて、
国民に知られたくない本音を露払い役を買って出て失言して見せる。
過去多くの悪役が失言と見せて、本音を公の場で発言して一応閣僚を辞任したが、
麻生太郎、中川昭一両氏が今さかんに露払い役をやっている。それが日本の「核保有論」だ。
「どんどんあおってください」。安倍首相のニンマリ笑ってる顔が見えるようだ。
危険な日本になったものだ。
----------------------------------------------------------------------------------------------
スレの皆様には馴染み無いでしょうけども、新潟日報では結構見る名前です。

いやぁ、本当に危険な日本になったものです。
遠慮なく出て行かれてはいかがでしょうか。

ひとつだけ。
現行の憲法を「平和憲法」などと拡大解釈して錦の御旗に仕立て上げ、日本をメチャクチャにしたあなた方に、
そのような理由で改憲を咎められるいわれはありません。
暴言を承知で言わせてもらうが、さっさとくたばれ老害。

12 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 18:41:40 ID:5EeUmrvx
12日 名古屋版

「核保有」議論する余地なし

無職 鈴木 誠(名古屋市守山区 72歳)

 中川昭一・自民党政調会長の「核について議論すべきだ」の発言が、国会でもマスコミにも批判さ
れながら、米国で同じ発言をしていることに、大変恐れを抱く。
 「非核三原則」という国是があるにもかかわらず、その発言の趣旨を変えないというのは、戦争を支
持し、憲法を改正し、自衛隊を海外派兵するという、現内閣の本意と考えられる。
 10月31日の本紙夕刊「核と向き合う」で、池内了・総合研究大学院大教授が、日本も国内外の再生
処理工場で使用済み核燃料から抽出されたプルトニウム燃料が40dも余っている、と述べている。
 そして核爆弾の原料が日本には大量にあることを心配されて、市民も科学者の行動を「見張る」必
要を説いている。
 中川氏は、その事を知りうる立場であり、それを根拠に「核について議論すべき」との発言が出てき
たのであろう。北朝鮮が核実験をしたとはいえ、異常としかいいようがない。
 すべての国が平和を望んでいることは自明のことである。それなのに中川氏の発言や行動は許す
ことのできないものであり、職を辞する必要があろう。
 国会でも厳しく糾弾して欲しいし、マスコミもこの問題をうやむやにはしないで欲しい。
----------------------
要は韓国や北が言ってる、日本のが核燃料沢山持ってるんだからそっちのが危ないってのと同じ理屈じゃんか。
北朝鮮は核実験しても平和を望んでいて、中川氏は望んででないってか。
そっちの理屈のが異常だ。

13 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 20:27:30 ID:j+fH3Nha
>>11
>連合国軍総司令部(GHQ)の押し付けた憲法だ、とは誰も言わなかった
言わなかったではなく、言えなかった。全ての文書をGHQが検閲し、
WGIPを行ったのに、「言論弾圧からの開放」ですか?
そして、核保有についての論議を「核保有論」と「拡大解釈」して
言論封殺を行おうとしているわけですか?

>>12
>すべての国が平和を望んでいることは自明のことである。
ロシアが北方領土を不法占拠していることは?
中国が日本からのODAで核ミサイルを作って日本に向けていることは?
韓国が竹島を不法占拠し、度重なる内政干渉と領海侵犯を行っていることは?
北朝鮮が世界中に喧嘩を売っていることは?

14 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 20:36:00 ID:HhPGdaD3
ココの住人の人は、やはり時代錯誤な核保有礼賛主義者なのですか?

15 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 20:48:50 ID:umh7Il01
>>14
核保有礼賛主義って時代錯誤なの?

16 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 20:59:53 ID:qnBGZUsN
>>14
白か黒以外考えられないお前の程度が知れるな。

17 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 21:01:12 ID:NKtrWlGj
>>12
爺はとっとと死ね年金無駄だからとっとっと死ね、お前ら先の無い爺にに核議論は関係ないからとっとっと死ね
爺はとっとと死ね年金無駄だからとっとっと死ね、お前ら先の無い爺にに核議論は関係ないからとっとっと死ね
爺はとっとと死ね年金無駄だからとっとっと死ね、お前ら先の無い爺にに核議論は関係ないからとっとっと死ね
爺はとっとと死ね年金無駄だからとっとっと死ね、お前ら先の無い爺にに核議論は関係ないからとっとっと死ね
爺はとっとと死ね年金無駄だからとっとっと死ね、お前ら先の無い爺にに核議論は関係ないからとっとっと死ね
爺はとっとと死ね年金無駄だからとっとっと死ね、お前ら先の無い爺にに核議論は関係ないからとっとっと死ね

18 : ◆3MMv/5bSGQ :2006/11/12(日) 21:43:56 ID:Bv3oASvj
>>11
老害だわ。
無責任に「平和」「平和」と言ってきたおかげで
拉致された人達は無視され続け、
今、必死になって無責任平和の尻拭いしているわけだが。

>>12
支那式の平和の実現方法については?
チベットやらウイグルやら内モンゴルやらは
危険分子を根こそぎ刈り取って平和を取り繕っていますが、
平和を望むことが手段ではなかろう。
手段を間違えると支那や露助みたいになる。
それで平和というならおめでたい。

「核保有議論」まで封殺するのはなかなか素晴らしく自由な発想ですなw

19 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 22:29:48 ID:LxDv5p6x
>>11
>言論弾圧からの開放を喜び、嬉々として受け入れたものだ。
列強帝国主義からの解放を喜び、(開戦の詔勅を)嬉々として受け入れたものだ

>連合国軍総司令部(GHQ)の押し付けた憲法だ、とは誰も言わなかった(少なくとも1950年の朝鮮戦争までは)
大東亜戦争は侵略だ、間違いだ、とは誰も言わなかった(すくなくとも1945年の敗戦までは)


20 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 23:24:31 ID:76Es9Upu
>>11
>連合国軍総司令部(GHQ)の押し付けた憲法だ、とは誰も言わなかった(少なくとも1950年の朝鮮戦争までは)
そりゃそうでしょう。サンフランシスコ条約は1952年だし。
それまでGHQに反抗する権利は日本になかった。

21 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 23:40:09 ID:HhPGdaD3
>>15&16
いやいやそうでないのだけどね。
日本国が核を持てばどうなるか、という想像力がないのだよね。
中川や麻生、安倍などの翼賛会から、諸悪の根源の石破茂とかも核を持てと声高に主張している訳だけど、
そうなれば日本の外交関係は瞬時に悪化するだろう。


22 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 23:43:12 ID:umh7Il01
>>21

>中川や麻生、安倍などの翼賛会から、諸悪の根源の石破茂とかも核を持てと声高に主張している訳だけど、

ダウト

23 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 00:03:09 ID:GL7klpNJ
>9,14,21
ttp://yy31.kakiko.com/x51pace/ で好きなだけどうぞ。

24 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 01:54:34 ID:6mYHctsg
>>21
>中川や麻生、安倍などの翼賛会から、諸悪の根源の石破茂とかも核を持てと声高に主張している訳だけど、
 
なんだ、いつもの捏造サヨクか。お前らがこの国をめちゃめちゃにしたんだよ、頼むからさっさと死んでくれ。

25 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 10:02:26 ID:tRyL07hR
>>24
捏造はてめえらだろ。ボケ。

26 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 11:28:30 ID:OyUN3lgM
>>25
もう発狂しちゃったの?


27 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 12:10:12 ID:Mth4fiwE
「核保有論議」

「核保有論」「議」

「核保有」 「論」    「議」

「核」 「保有」(注目)    「論」(視野の端)           「議」(眼中に無い)

ってのが、脳内で展開されてるんじゃないかな?

以前は「クーデターが起きないのが不思議」と言った現職幹部自衛官が
不適切発言で辞職させられたことも有ったけどね。

憲法改正手続き上、憲法に定められた国民投票に関する法案>反対

海外からの核武装に関する疑念を晴らす核保有論議>反対

いったい何がしたいのやら

28 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 12:45:32 ID:8IWP+ErJ
議論を尽くした上での非核
感情論で押し付けられた非核
どちらに重みがあるか、わかりきってるだろうに


29 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 13:10:46 ID:KiAQ6eIv
>>28
そんな聞き方をすると、決まって「感情論のすばらしさ」を訴えるから注意。
感情論の擁護は感情論を主軸として連中は組み立てちゃうからね。

30 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 14:10:32 ID:9OmO1GwX
被爆を経験していない人による核論議は危険だって感じか

31 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 14:33:50 ID:tcIrRv4B
困るんだよなあ、希有な体験を印籠のごとく振りかざして言論を許さないってのは。
それを担ぎ上げて錦の御旗にするジャーナリストやマスゴミは
さしづめ天皇の代理をかたる軍人や閣僚の係累かね。

32 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 14:34:21 ID:CFLz8aU9
このテンプレがいつの間にか抜けてるぞ

対洗脳・情報操作に対する十箇条

1. 与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2. 自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3. 数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
4. 過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5. 皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、最悪洗脳されていると考えろ。
6. 事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7. 耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8. 強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。バックに居る誰か、もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9. 正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。それと逃げ道の確保を忘れるな。


33 :井上社長、ありがとうございました。:2006/11/13(月) 17:33:23 ID:NrPudp9H
今日午後、最終面接で、ユーラシア旅行社の内定、
いただきましたあー!
井上社長に感謝の気持ちでいっぱいです。


34 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 19:25:11 ID:tRyL07hR
ああそう。死ねば

35 :永沢徳子:2006/11/13(月) 19:52:29 ID:NrPudp9H
先だって、朝日の新聞勧誘員の横暴を
告発いたしました、永沢でございます。
励ましの返信をいただけませんで、失望しております。
とまれ、今一度、朝日の横暴について書きます。
あの、暴力団勧誘員が来てから4日ほどしました、
午後6時ごろ、またインタホンがピーポンいいますから
今度は戸を開けじに受話器で応対いたしました。
すると、若い、優男そうな男の声で
「朝日新聞からまいりました。今日はビール券3000円分を
もってきました。購読をお願いします」
と懇願するものですから、私は強い口調で
「朝日はアカが書いて暴力団が売る新聞ですからいりません」
と申しました。


36 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 20:11:17 ID:2V9cGmNG
続きまだ?

37 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 20:22:14 ID:TXc/Bqob
>>21
嘘吐き野郎が。消えろ。

38 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 23:23:07 ID:hZyaa2Ae
>>21
石破茂は核保有反対論者だ
テレビでも著書でも自身のホームページでも言ってんだろーが
あまりにも酷い捏造に脱帽

39 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 23:33:28 ID:tRyL07hR
>>37
お前が消えろ低学歴

>>38
そんな反対論者が核保有議論を黙過する筈が無いだろう。常識で考えろアホ。
今何故核保有議論なのか、という根本的な疑問に立ち返るべきだ。

大体、国民の大多数が反対して置きながらイラク派兵を強行出来る現在の非民主的内閣が
単なる議論に終わる筈事が無い事ぐらい、子供でも理解出来るだろう。

40 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 23:42:06 ID:r+oDmKDs
>39
ふむふむ、
議会制民主主義は否定しろと言う事ですか。

自衛隊イラク派遣は、
国会で成立した法律に基づき
行われた事ですが。

41 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 23:45:53 ID:6mYHctsg
>>39
あまりにもブサヨの典型的パターンでワロタ。
こんな痴呆荒らしみたいなことを大真面目に言ってるんだから、そりゃ左翼も
衰退するわ。

42 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 00:10:33 ID:TxD0v4oE
>>39
>>そんな反対論者が核保有議論を黙過する筈が無いだろう。常識で考えろアホ。
>>今何故核保有議論なのか、という根本的な疑問に立ち返るべきだ。

核保有に反対なら核保有についての議論を封殺するのが当然のようなもの言い…
この国はいつから自分の意見が言えない国になってしまったんだ…
それに根本的な問いって言ってもねぇ
隣国が核保有宣言をしたら核についての議論が高まるのは当たり前すぎることだろ、疑問でもなんでもない
議論を押さえ込もうとする勢力の存在のほうが100倍疑問

43 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 00:13:23 ID:hIBVa+i2
そんなことより、いつからこのスレは基地外登場スレになったんだ。
ポイズン。

44 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 00:16:13 ID:u6mSZFoM
>39
ほら、もっと自分に素直になりなよ。
核について議論すらしてはいけない、するものは全員シベリアの強制収容所送りにするべきだとかさ…?

45 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 06:04:32 ID:4fHv+UnR
>>39
やれやれ「低学歴」差別かよ。日本国憲法の理念はどうしたよ?
人を「低学歴」呼ばわりする割には、ご自身の文章が悪文の見本なんだけど。

言っとくけど俺は核武装には反対の意見を持っているよ。
でも議論はすべきだとも思っている。
アンタみたいなのが出てくると、自分の考えに自信がなくなってくるので。

46 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 07:52:59 ID:uIKa7i0E
>>39
北朝鮮の核実験実施により、海外において
日本の核武装を予測する報道などがされている為

それ(疑念)に対する答えとして、議論>非核堅持は有用

そもそも、以前、福田康夫が小泉内閣の官房長官だった頃
皮肉の中の「核武装」という言葉だけ拡大して、バッシングしてたね。

いい加減に、声に出すと「実現」するから〜
みたいな、考え止めなよ

47 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 08:29:35 ID:k1Tl4sA1
●注意●
このスレは【新聞投書欄の基地外投稿を愛でる】という趣旨の元に存在します。
"基地外そのもの"はスレ違いですし、さらにそれを弄るのは論外。
東亜なり極東なりコヴァなり、どこか他所でよろしくヤって下さい。

>43
マス板全体にそーゆーのが拡散してるんで、登場する事自体はもう避けられないっす。

48 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 09:16:09 ID:9hVT4avz
>>39
さすがにこれは釣りだろw

49 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 09:26:00 ID:c4LyRUeA
2006年11月14日付茨城新聞 県民の声
教基法改正より「政治基本法」を 那珂市 農業 83歳

高校の必修科目履修漏れ問題が全国的に拡大し、8万人余りの高校生が卒業できないという
異常事態が起きた。文部科学省は慌てて50時間以上でもよいという窮余の一策を打ち出した。
何のことはない、文科省自ら学習指導要領の違反を犯し、皮肉にも「努力しない人が報われる社会」
の手本を示したのである。
今や世の中は親の子殺し、子の親殺し、幼児虐待、児童誘拐、生徒のいじめと自殺、官製談合と
裏金作り、各省庁の無駄遣い、荒れた山野とごみの不法投棄、まさに日本は不正と犯罪とごみの山だ。
こんな汚い国にしたのは誰か。その原因は、その責任は。
これらの究明と反省が解決の出発点だろう。すべては政治の責任だ。それを論じないで、教育基本法に
「愛国心」の文字を入れてみても何の解決にもならない。まして文科省がタウンミーティングの質問者に
「やらせ」を行い、法案成立に誘導しようとしたことは言語道断、教育以前の問題だ。ことここに至っては
教育基本法ではなく、政治家のための政治基本法の制定こそ急務と考えるのだがいかがだろう。

--------------------------------------------------------------------------------------
じっくり農業にだけ力を入れて余生を静かにお過ごしください。

50 :文責・名無しさん :2006/11/14(火) 09:27:21 ID:n7B0M0KM
今日の東京版、休刊日明け早々、「声」欄常連の団体役員からの強烈な基地外投稿が
掲載されているよw
11月14日朝日新聞東京本社版「声」欄掲載
イラク戦争の「支持責任」は
団体役員 松永 昌治(静岡市葵区 68歳)
同時多発テロ後、イラク戦争につながる武力行使を大統領に認める決議案に、米国議会でたった一人、
バーバラ・リー下院議員が反対したことを覚えています。
当時の米国議論は、戦争に反対することが非国民のすることのような雰囲気でした。
しかし、時は経過して、彼女の勇気ある行動の正しかったことが、米国民の声として、今度の中間選挙で
示されました。
開戦理由とされた大量破壊兵器がないことが分かり、戦争を続ける意義は全くなくなっています。
それなのに、中間選挙の敗北について、国防長官だけに責任をなすりつけて、そのいすに固執する米国大統領の
見識を疑いたくなります。
多くの犠牲者を出したイラク戦争を支持し、そして、わが国の民間人の犠牲者に、自己責任などと揶揄した
日本の与党の指導者の責任も、この際、明確にしていただきたいものです。
もし、こうした戦争が許されるのなら、米国の気に食わない政権はみんな、米国が倒すことが正義とされます。
国連決議を経ずしてやったこの戦争こそ、悪の見本であり、戦争犯罪であることの批判を免れることはできません。
イラクからの撤退は、米国のみならず国際的な世論であると、米国大統領は肝に銘じて欲しい。
------------------------------------------------------------------------------------
完全にアメリカ国内の問題である中間選挙で与野党が逆転した事について、日本の与党の政治家の責任も
追求しろとは物凄い電波だねw 他にも突込み所満載だが、長文になるんで後は皆に任せる。

51 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 09:30:18 ID:TTclR4LH
無防備マン出版決定!

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163453475/l50

52 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 09:47:18 ID:kcznqc38
アメリカが芋食ったら日本も屁をしなきゃならんなw

53 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 09:52:49 ID:8IgUSg/5
>>49
もはや「電信柱が高いのも郵便ポストが赤いのも、みーんな政治が悪いのよ」の世界ですね。

54 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 10:29:58 ID:IxIMO7m/
高校の必修科目履修漏れ問題
親の子殺し
子の親殺し
幼児虐待
児童誘拐
生徒のいじめと自殺
官製談合と裏金作り
各省庁の無駄遣い
荒れた山野とごみの不法投棄

⇒すべては政治の責任だ。
 教育基本法に「愛国心」の文字を入れてみても何の解決にもならない
 タウンミーティングの質問者に「やらせ」を行い、法案成立に誘導
 しようとしたことは言語道断、教育以前の問題だ。
 政治家のための政治基本法の制定こそ急務と考えるのだがいかがだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごくろうさんでした。

55 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 10:30:42 ID:bcQ5/cg/
つーか、民主の主張って、イラクで頑張っても実入り無いから撤退すれ
じゃなかったっけ?


56 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 10:37:52 ID:ltZBIocZ
政治基本法って規定するんだろ
政治家の関わっていい仕事とその方針を書き連ねるのか?
じゃあ政治家要らないじゃん

57 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 10:45:48 ID:FupxwW7B
>>55
そう、経済的理由が支持を拡大した理由
そして民主はただの反戦でなく戦略変更をして
現状よりマイルドにしようっていう感じみたいね

まぁイラク戦争は間違いだったと言いたい部分もあるだろうけど
それだけの結果がアレではないことも事実なんだよね

58 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 10:56:32 ID:9LZpiZ+z
>>49
つーかこの爺さん憲法というものが存在することを知らんのか?

59 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 11:35:05 ID:iOw7bOs/
朝日川柳なんて読んだことなかったが今日はひどい

60 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 11:49:35 ID:9K8h/qdZ
>>11 >>12
四川省生まれ北京大哲学科卒の石平(せき・へい)氏が、一昨日12日の産経新
聞b"核論議是か非か"に、「議論封殺 最悪の選択」という一文を寄せている
『なぜ中国人は日本人を憎むのか』の著者だけど、やっぱり国際感覚だと思う

61 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 12:16:05 ID:uIKa7i0E
新潟日報「窓」に
「永世中立国増えれば世界平和実現」とかいう
コスタリカ&オーストリア マンセー投稿あり


まぁ、想像に違わぬ、両国の(投稿者にとって)都合の良いところを
つまみ食いして、日本批判。

62 :文責・名無しさん :2006/11/14(火) 12:30:49 ID:7th58zDs
教育基本法の意義失われず 農業 竹下茂夫(長野県上田市 67歳)

 教育基本法を改めて読んだ。政府・与党は、21世紀にふさわしい基本法に改正すると言うが、
現行法に示された、教育の目的や方針など、今日的意義は少しも失われていない。
 安部首相は「改正せよというのは国民の声だ」と国会で答弁しているが「公」をないがしろにし
、「個人を」偏重しているとは思わない。むしろ、国家や社会の確かな一員として期待される人間
像が明確に示されていると思う。
 愛国心や郷土愛については、国や社会が民主的で平和的な国家や地域づくりを志向し、努力して
いく限り、自然に生まれてくるものだと思う。
 10月末、教育基本法改正の国会審議をテレビで見た。議論の深まりは感じられなかった。国民
が納得するに足る審議を尽くすべきである。
 折りしもタウンミーティングでの「やらせ質問」が明らかになった。「議論を活発化するため」
などと内閣府の担当者は強弁した。ひどい話である。


63 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 12:42:21 ID:HuLeIQR7
>>49
カリキュラム改変をしたのは学校
容認したor見逃したのは自治体の教育委員会等
文科省は救済策を出しただけだろ


>>58
「9条の前に憲法無し、9条の後に憲法無し」

64 :文責・名無しさん :2006/11/14(火) 14:49:21 ID:7th58zDs
日本近代史を必修の課目に 無職 山上素木 (岩手県一関市 70歳)

 高校の必須科目の未修得が大問題になっているが、私は日本近代史を必修科目とすることを提案
したい。明治以降の日本近代史は絶対欠かせない科目だと思う。現行の日本史では、授業時間数の
関係で、十分に触れられていないのが現状ではないだろうか。
 明治維新の原動力は何か、近隣諸国に先駆けてどうして近代化は可能だったのか、日清・日露戦
争から太平洋戦争への流れ、国民の塗炭の苦しみ、数百万人とも言われる犠牲者、近隣諸国に与え
た被害、戦後の驚異的な復興、経済発展、カネ万能時代への流れなどは、国民として不可欠の知識
ではないだろうか。
 中国や韓国では、日本の過去の行為を詳しく教えているのに、日本はなぜか素通りしている。未
曾有の悲劇の反省を、新たな出発点としなければなせないのに、教育面ではうやむやのうちに進行
しているに思える。
 将来を担う子供たちに、日本人の素晴らしさ、国家の過去の過ちについてぜひ考えさせたいもの
である。


65 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 15:08:49 ID:9K8h/qdZ
>>64
近代史なら国際関係も必然的に取り上げられるるしね。
でも、かなりまっとうなこの投稿は肥え欄のアリバイ?
「日本人の素晴らしさ」で則ボツになっておかしくないが…

それとも東海新聞の投稿欄?

66 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 15:26:57 ID:Dl+mQgcb
>>65

>国家の過去の過ちについてぜひ考えさせたいものである。
これだろ、肝は




67 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 15:34:09 ID:8IgUSg/5
>中国や韓国では、日本の過去の行為を詳しく教えている

詳しく教えているのは、日本を悪役に、自国軍をヒーローに仕立てたファンタジーだよなあ。

68 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 15:48:43 ID:uIKa7i0E
>>66-67
同意

>>65
文言には問題は無くとも、投稿者が思い描いてる歴史の姿が
自虐史観に思える俺は〜

69 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 16:06:43 ID:Flxz+nRS
前スレ638ですが

638 :文責・名無しさん :2006/10/30(月) 20:33:03 ID:zX4dFGlt
来たとしても「世界史や倫理なんかより近代日本史を必修にして日本軍の悪行を(ry」
なんてトンチンカンな投書が来る予感。

この予感は当たったのだろうか・・・?

70 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 16:51:17 ID:M4DSJs6j
実際近代史ってどのくらいやってるもんなのかね。
うちの高校では古代中世の方を削ってたけど。

71 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 17:07:46 ID:yQvnA5hj
>>64
韓国ではベトナム戦争を
中国では天安門をスルーしてる件について何か一言

72 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 17:08:31 ID:bcQ5/cg/
日本史はやっても近代史の前に終わっちゃうことも多いんだわなぁ。
頑張っても「日露戦争物語」の如く尻切れに(笑)


それ以前に学校に左端の人材が多いと害悪にしかならんわ。

73 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 17:41:59 ID:lVcwqQTP
>>50
亀だがバーバラ・リー1人だけが反対したのは、
確か対アフガン武力行使だったような。間違ってたらスマソ。

74 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 17:45:05 ID:se9xvjxZ
http://www.tv-asahi.co.jp/taikouki/

豊臣秀吉にこんな事させるとは・・・。
テレ朝やり過ぎだろ・・・。

75 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 17:57:53 ID:9K8h/qdZ
>>72
>それ以前に学校に左端の人材が多いと害悪にしかならんわ

じつは遵法精神に欠如する、日教組や全教の排除が目的なんだって。大賛成!
八木氏10日正論 ヌ ttp://www.sankei.co.jp/news/061110/sir000.htm

>>68
いやね。これが肥え欄だとしたらば承知の上で書いてると思ったの。オブラート
で包んでというか、分ってる人に<特亜は日本の過去の行為を詳しく>は笑える
んじゃなかろうか。<特亜に先駆けての近代化>なんて言葉も肥え欄ネイティブ
だったら喉が裂けても言いそうにない。「論議以前の絶対悪」は<考えてはいけ
ないこと>のはずでしょ?

76 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 18:03:11 ID:cNGrJ8jz
>>75
森よしろーさんは毎日新聞のインタビューで日教組や自治労に対抗するとかそんなこといってたな〜

77 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 19:48:47 ID:BciS2UfD
>>50
>中間選挙の敗北について、国防長官だけに責任をなすりつけて、そのいすに
固執する米国大統領の見識を疑いたくなります。
今の段階で仮にブッシュが辞任したとしてもチェイニーが任期2008年までの
大統領となり、チェイニーに不測の事態が起こっても共和党の上院院内総務
が大統領となり...という具合で、民主党の大統領が誕生することは
早くとも2008年までは絶対にありえないこともご存じないようだ。たぶん大統領が
辞任したらすぐ大統領選挙があると思っているんだろうな。

78 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 20:04:32 ID:qAqR1X+R
>77
細かい事だけど一言。

副大統領以降はあくまで「大統領執務代行者」なので、
大統領にはなれません。

79 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 20:09:01 ID:eQcpphfP
>>39
何だか朝日の文章みたいでワロタ

80 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 20:27:44 ID:Dq4rptTm
>>49
>すべては政治の責任だ。
政治を行うのは政治家、政治家を選ぶのは国民、国民を育てるのは教育
つーか「政治基本法」は誰が制定するんだ? 三権のどこに作らせても汚職の種に
なると思うんだが。

>>50

>国連決議を経ずしてやったこの戦争こそ、悪の見本
国連に法的な権限は無かったと思うが… あれは議会というより町内会の
寄り合いみたいなものだし。イラクに派兵したのはアメリカと日本だけじゃないしね。

>わが国の民間人の犠牲者に、自己責任などと揶揄した
日本の与党の指導者の責任も、この際、明確にしていただきたいものです。
責任は無いだろ、勧告はしてたし。勝手に火事場に飛び込んで戻れなくなり、
「取り残された人より俺を先に助けろ」なんて言ってるような奴だぞ?

81 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 21:01:21 ID:eQcpphfP
>>80
香田さんはあの5馬鹿みたいな悪態はついていなかった。まあ避難勧告が出ていた
地域に入り込んだ行為は非難されても仕方ないが。
それよりも、香田さんを政治利用する>>50には吐き気がするわ。

82 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 21:09:43 ID:uIKa7i0E
>>78
え〜と、大統領経験者で
最高齢となったフォード元大統領の経歴を調べよ。

83 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 21:15:41 ID:LHh1ZPah
>>1 いいか、1よ、よく聞けよ。
   
糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。 糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。
   
糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。 糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。
   
糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。 糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。
   
糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。 糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。

糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。 糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。
   
糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。 糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。

糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。 糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。
   
糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。 糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。

糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。 糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。
   
糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。 糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。


84 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 22:15:07 ID:sGTswxGU
>>81
>>50は政治家ではないので政治利用とはいいません

85 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 22:34:53 ID:qAqR1X+R
>82
勘違いしているようだけど、
副大統領は大統領になれるけど、
それ以下の下院議長、上院議長代行、国務長官、財務長官、
国防長官以下略は大統領にはなれない。

86 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 23:26:22 ID:qX+pVrhd
>>50
アメリカの民主党は日本の民主党と違って左派が減衰し、右派が勢力を広げている状況。
歴史的に見て民主党右派の方が共和党より過激。
因みに右派はイラク派兵には反対だが、北朝鮮や対中の為に沖縄に増派は賛成だぞ(w

87 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 23:49:01 ID:PtLMcbjY
>86
今回選挙で勝った下院の民主党トップは強烈な反中派というのを聞いた

民主党政権となれば、今のような親日的なものはなくなるかもしれないが
クリントン時代のようにはならないと考えられるよね

88 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 00:51:45 ID:OAMVSCuJ
>>76
森は教育関係の改革に熱心だよな。
もし森があのゴルフ騒ぎで下ろされてなかったら、
教育改革はかなり早く進んでただろうなー。

89 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 01:56:16 ID:5BYLQ9H+
>>85
大統領・副大統領が同時にくたばればその後は「代行者」なんだろうが、
大統領が辞任すれば副大統領が大統領となって新たな副大統領が指名される。
その大統領が辞任すれば副大統領が大統領となって新たな副大統領が指名(ry だろ。
順番に辞任していく限り、任期の間はいくらでも大統領は涌いてくる。

90 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 02:34:35 ID:U0wwuPKZ
なるほど、ブッシュの後に、又しばらくしてからブッシュが沸いて出たのは、
そういう大統領無限増殖装置があったからなのか。

91 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 02:39:19 ID:Vy1CJUF7
>>88
森が文相やってた頃は、日教組大活躍だったり履修隠しまくったり。
ヤツは一般に周知されている通りの無能。
無能の癖に、何を勘違いしたのかいらん口出しばかりする。

そろそろ隠居してもらわないと困る。

92 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 02:50:47 ID:BlYZo2Sr
日教組が消えれば教育は改善されるとか妄言吐いてるアホは一体何を根拠に言ってるの?
黙っていても低学歴は上の通り、大量生産されているわけですがwwwwwwwwwww

そういや、志方俊之は帝京大教授だしなwww
君達が大嫌いなカン・サンジュンや和田春樹は東大教授wwwww

ま、ネット上でしか通用しない「常識」を振りかざして、何の根拠もソースもない珍説並べていたら、
そりゃまともな知能が発達しないわなwwwwwwwww

93 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 02:53:47 ID:krBJjfIx

     【 皇 国 の 興 廃 こ の 一 戦 に 在 り 】
    http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1163374683/l50

---------------------------------------------

『・・・経営者たちは何の気兼ねもなく人間を「資源、材料、 商品」として
扱えるようになったのである。こうして人間を投機対象の高級種から雑用、
食用にいたるまでの犬のように扱える時代がやってきた・・・

・・・ごくわずかな経営指導者層としての正社員エリートを残し、その他の
圧倒的大多数を不安定な社員層とフリーター層に分断する。分断した上で、
もはやまったく抵抗する力を失った社員にフリーターを管理させつつ、
フリーターの境遇に限りなく近づけてゆく・・・

・・・日経連や内閣府はいたって正直である。支配は存在する。搾取は存在する。
もちろん階級は存在する。そして支配階級は自分たちである。
いかに犬やネズミどもを支配するか、いかに搾り取るか、
いかに階級として抑え込むかが問題なのであるーーと。』

 平井玄「ミッキーマウスのプロレタリアート宣言」より


94 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 03:48:02 ID:aiiBa/1h
>>92
改善される保証はないけど、生徒のことを考えるなら
問題教師は排除した方がいい罠。

95 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 04:25:27 ID:ApEEMT+u
【徹底】削除ボーイズ0326【検証】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1163513797/

賞金2000万円の小説大賞ですが、盗作疑惑なので中立な判定できる冷静な人が必要です。
小説と映画の両方を見て冷静に判定できる方だけお願いします。

96 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 06:17:51 ID:fAM2PKD/
問題狂師の排除を否定する理由がわからない。
どうせ日教組への配慮であろう。
なら堂々と排除すればいい。
国民の利益になる。



97 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 06:42:20 ID:oZpGqMz9
今ごろ「ブッシュはいさぎよく辞職して大統領選挙で国民の信を問え」という
投書が続々舞い込んでいるんじゃなかろうか。いくらバカヒでもそんな投書は
載せるわけには...いや、朝日のことだからわからんが。

98 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 08:26:04 ID:g2g6VPLY
文章問題における4×5と5×4は、答えが同じだからどっちでもいいんだって言う投書。
論理的思考を育てるためには、何を何倍するんだ?という違いは大切だぞ。
主語と述語を計算式に表現できるかどうかであって、答えが合えばそれでいいものでは
ない。

99 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 08:31:15 ID:PELCUu2m

「どうせ米国内ではもう支持率も回復しないだろうし
 ブッシュは開き直って北朝鮮潰せ、少なくとも日本では英雄と呼ばれるだろう」
とか投稿してものらねーだろな

 


100 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 08:40:12 ID:htuqHoqQ
>>50
米議会で一人だけ反対が出るのは、欧米の議会では
「全員一致は独裁への道を開きかねないから、最低でも一人は反対する」
という不文律があるからに過ぎない。
誰もが承知した上での反対票であって、もちろんそれで非難されたりする
わけがないのだ。

101 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 09:58:25 ID:yAVCyLII
>>69
連中は単純だから……

ちなみに高校の日本史で近代日本史まで行かないのは、一部の教師(日教組)が
生徒にマルクス・レーニン主義を吹き込むから暗黙の了解でそうなっていると
町村氏が2年ほど前のNHKの討論番組で言っていたな

102 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 10:14:49 ID:GxqvMtPq
新潟日報「窓」平成18年11月14日(火)
「永世中立国増えれば平和実現」 島田俊男 60 パート(新潟市)
 軍隊を持たない国コスタリカそして永世中立国オーストリア。
「憲法考 くにとひと」の特集をしている本紙で、世界の国々の事情を知る。
戦争の悲劇を繰り返さない、二度と戦争に手を染めない「永世中立に関する憲法的法規」
を制定し中立を宣言したオーストリア。
 かつて米・英・仏・ソ連に分割占領されていたオーストリアは真の自由を勝ち取るために
国民が一つとなり、「戦争には絶対反対」を基本に他国との「いかなる軍事同盟にも加わらず、
自国の領内に外国の軍事基地は設けない」オーストリア共和国憲法で自主防衛を堅持。
まさに目からうろこが落ちる気持ちであった。
 日本も平和憲法第九条で戦争の放棄をうったっている。が、被爆国日本は沖縄をはじめ
本土に米軍基地が存在してる。そして日米同盟が手かせ足かせとなり、米国が他国を侵略
ごとに日本は想定外の憲法の枠を乗り越えあらゆる法案を作成し、ついに自衛隊を海外派遣
させてしまった。また、近い将来憲法も改正しているのである。
 コスタリカやオーストリアのように世界の国々が戦争を否定し、永世中立を宣言する平和な
心を持ったとき、本当の幸せの花が咲くものと考える。
-----------------------------------------------------------------------------
昨日のモノですが、いや〜しっかりファンタジーの世界の住人ですね。
でなければ、頭の中に”花”が咲いてますね。

103 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 10:28:08 ID:2wdtnWUi
>オーストリア共和国憲法で自主防衛を堅持

全然うろこ落ちてませんw。

104 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 10:36:43 ID:Un++40aV
>>102
おお、スイスの次はオーストリアか〜。いろいろ大変だね。

105 :拉致から29年!:2006/11/15(水) 10:41:24 ID:lFxyxNYj
>>102
あのさ〜
今日15日はめぐみちゃんが新潟で拉致されて29年になる日なんだよ
日報の愛読者らしい新潟平和市民・島田氏は何か思うところないの?

106 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 10:44:43 ID:eb8AKBv9
>二度と戦争に手を染めない「永世中立に関する憲法的法規」

え???

107 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 10:47:06 ID:B/XwU7kI
>オーストリア
なぜだか、ワルトハイムって名前が思い出されるなあ。

108 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 10:48:20 ID:4ywh2kny
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1163531134/48
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1163531134/52



109 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 10:58:03 ID:IwchsJLF
>>106
自分達は手出ししないんだから何処からも攻められることは無いのは自明の理なんですよ!!

110 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 11:12:43 ID:MnVJXume
コスタリカは実戦経験のある警察組織があり、軍隊と変わらない警察。
真珠湾攻撃に際しては、アメリカに先駆けて枢軸国側に宣戦布告。
近年でもアメリカのアフガニスタン・イラク攻撃を支持している。
反共主義の観点から、中華人民共和国とは国交を樹立していない。

素人の自分でもコスタリカは中立ではないとわかるわけだが
アサピーは何をしているのか。

111 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 11:17:44 ID:Ta8dPReo
>>100
形式上の反対であることを他ならぬバーバラ・リー自身が記者に対して言ってたしな。

112 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 11:19:10 ID:ou3TN9hN
>>102
目から鱗が落ちたというより、新たな偏光グラスゲットだぜ! という感じだな。

つまらない揚げ足取りだけど。
「オーストリア」ではなく「オーストリー」な。

ttp://www.austriantrade.org/japan/our-office-in-tokyo/ja/
Osterreich 日本語表音表記 の変更について
残念ながら、日本ではヨーロッパに位置するオーストリアと南半球のオーストラリアが混同され
続けております。

この問題に対し、大使館では過去の文献などを参照し検討を行った結果、Osterreichの日本語表
音表記を「オーストリー」と変更する旨、ご連絡差し上げます。

113 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 11:21:48 ID:GxqvMtPq
>>110
すいません、新潟の小朝日と呼ばれる”新潟日報”の投稿欄です。


え〜、本日も
「硫黄島」関連の映画に絡め”現代の大本営”への警告という寝言を書いてる42歳会社員と
「小泉め、自衛隊をイラクから撤退させてさっさと辞任しやがって」と妄想し、何故「政治に怒らないか」
という老人の投稿が載ってます。

114 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 11:48:46 ID:/Wj5jJm0
>>102
( ´Д`)/先生! コスタリカが頭と尻以外に出てきません!何の解説もなされません!

これはもう、俊男的には説明不要の自明の存在にコスタリカは位置しているということなんでしょうか!

115 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 11:58:20 ID:+etT67/+
>>102
オーストリアは「他国の」軍を置かないだけの武装中立国家ですが何か?
オーストリア憲法第9条には徴兵制がきっちり謳われてますが何か?

116 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 12:27:45 ID:0bea7Z4j
>>102
日本もいい加減自主防衛したいよ。
でもそのためには何が必要か考えましょうね。


あ、あと世の中いい人ばっかりじゃないですよ。

117 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 12:28:33 ID:atvMpTge
ところで、毎日新聞って現在も投稿採用の際の
電話確認って無いの?

118 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 12:30:47 ID:A/WvCGSQ
>>102
EU統合が進めばオーストリー、リヒテン、スイスは永世中立辞める可能性ありますが?

あ!投稿者様は永世中立国「トルケメニスタン」をちゃんと覚えてらっしゃるに違いない!
神の啓示で大統領が書いた著書がコーランに次ぐ憲法と同格の文書で全国民が暗唱強制されてる。
きっとあそこが理想なんでしょう。

119 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 12:31:49 ID:A/WvCGSQ
「トルクメニスタン」だorz
永世中立と言ったらトルクメンバシだよな、やっぱ。ルフマナ日本語版まだ〜

120 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 12:33:31 ID:80435A4T


朝日新聞を誹謗中傷している人は負け組だった。


http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1163525590/l50





121 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 12:53:16 ID:neEANw7H
朝日新聞声欄 in広島
「声をあげよう デモして思う」 小学校教員 安部 恵子 (大分市玖珠町 49歳)
先月、大分市で「教育基本法改悪阻止」の集会とデモ行進がありました。 7千人近いデモ行進でした。
シュプレヒコールをあげながら歩く私たちに、ある年配の人が、「本当に分かって、言いよんのか」と言葉をかけてこられました。
一瞬、「えーっ」と思いました。 が、「私たちは自分たちの思いを本当に伝えられているのか」と逆に自問しました。
政府がこんな大事なことに時間をかけず、国民全体の議論にしようとしないことの理不尽さを考えました。
「愛国心」が盛り込まれ、「男女共学」の言葉が削除されることから予想される将来の教育の荒廃した姿。
それが伝わらないことに、もどかしさを感じました。
「何でもかんでも反対している」と私たちの更新を苦々しく思った人がいたかもしれません。 でも考えてみて下さい。
切れ味の良い言葉に惑わされていたら今、格差が拡大する社会の中で苦しむ多くの人たちがいます。
私たち市民がもっと声をあげていかなければ、「情けない国、日本」になってしまうのではないかと、私は切実に思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
切実に思ってるわりには老人の一言で理念がぐらついてるんですがw
国民投票法案も核の議論も教育基本法改正も9条改正も全部反対してたら、
そら「何でもかんでも反対している」って言われるってwww

その上には「護憲の報道が 少なくないか」 7千人のデモをしたのに全国紙3紙が取り上げてくれない不満を述べている
あれ?妙に数が一致してるなぁ…w

122 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 12:59:18 ID:rcG/OlX7
>>110
コスタリカは憲法裁判所がイラク攻撃賛成の政策に違憲判決をくだしたと
サヨクはマンセーしている。

123 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 13:07:26 ID:y7gx+pLn
コスタリカってアメリカべったりだから警察に毛が生えた程度の軍備で済んでるんじゃないの?
中立とは真逆の政治方針だろうに。

>102
戦争しまくって中国日本が分解、同じくらいの国が複数できれば
新潟国だけ永世中立できるよ。
でも永世中立=非戦じゃないから、おじいさんも軍に志願してね。

124 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 13:10:34 ID:+etT67/+
> 一瞬、「えーっ」と思いました。 
> が、「私たちは自分たちの思いを本当に伝えられているのか」と逆に自問しました。
まではまだ良かったんだけどね、直後がこれじゃあ
> 政府がこんな大事なことに時間をかけず、国民全体の議論にしようとしないことの
> 理不尽さを考えました。
都合が悪くなったら「でもそれは誰々ちゃんが悪いからだと思いま〜す」って小学生かよ
あ、「同じ目線で接して」いくうちに精神年齢まで同じになったのかwww

おまけに「切れ味の良い言葉に惑わされていたら」って、
要は「自分達の言うことは分かりづらいかもしれないけど聞け」って言ってるのと同じだろ
(しかもこれって根っこは「衆愚は耳障りのいい言葉に騙される」っていう典型的朝日大衆蔑視だろうし)
全然「自分達の思いを伝えられているかどうか」を自問してねえじゃねえか

結論:運動バカ教員イラネ

125 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 13:16:01 ID:j1NW3KHd
スイス見てるだけでも
永世中立=味方がいない=ハリネズミのような自衛用武装
っつーことくらい、いまどき常識のはずなんだがな。
自分の無知とバカさ加減を開陳して何が楽しいんだかw

126 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 13:54:06 ID:t2hM8DFE
>>125
あと、永世「中立」である以上、対立する勢力のどちらか一方に有利になる行為は厳しく制限されるんだけどな。

スイスがナチスから必死に逃げていたユダヤ人を完全にシャットアウトしたように、日本はそこまで冷徹になれるかね。
不法滞在の外国人がデモするような国だからな。まあ無理だろう。

127 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 14:34:24 ID:Dx2M/3wu
>>112
いっそエスターライヒにすればいいのにねえ

128 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 14:39:37 ID:+etT67/+
>>126
冷徹になるどころか杉原千畝

でも杉原の行動も八紘一宇の精神によるものだったという説もあるんだよなあ
(杉原のエピソードは1940年、太平洋戦争開戦は1941年、「猶太人対策要綱」の廃止が1942年)

129 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 14:42:19 ID:Pfh9bWVN
>>121
>一瞬、「えーっ」と思いました。 が、「私たちは自分たちの思いを本当に伝えられているのか」と逆に自問しました。

自問はそこにいくのかw
年配の方からの疑問でも、自己の無謬性は揺らぎはしないんだな。
普通「分かってないのは〜」みたいな方向に発想は行くだろうに。

130 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 15:13:50 ID:aiiBa/1h
>>126
つーことは、永世中立目指すなら在日もどうにかせにゃ・・・

131 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 15:36:40 ID:sVAtGPTe
東大解体には笑った

132 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 15:57:11 ID:fn3QhScf
>>128
杉原自身が八紘一宇の精神のもとに行動したかどうかはわからないが、
ビザを発行したことは独断によるもの。

日本政府は発行を許可していなかったし、杉原は日本に戻ったあとクビになった。

133 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 16:11:30 ID:GxqvMtPq
>>132
で、名誉回復したのは、死後のついこの間だったよね。

134 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 17:21:06 ID:iVPMLjkn
>>121
>「愛国心」が盛り込まれ、「男女共学」の言葉が削除されることから
>予想される将来の教育の荒廃した姿。
>それが伝わらないことに、もどかしさを感じました。

「君らプロ市民がそういう将来を予想している事」は、ちゃんと伝わってますよ。
他の人は「その予想は外れる」と思ってるだけ。

135 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 17:39:37 ID:lFxyxNYj
>>121
>「国民全体」の議論にしようとしないことの理不尽さ
>「私たち市民」がもっと声をあげていかなければ、

「国民」と「市民」をどう使い分けているのか一度お尋ねしたいもんだよ
大分「市」の市民なの?では「私たち△△村民」というのもあるんかな?

大分って○○の巣窟、教組天国かい?じゃ教基法に反対するのも当然だわ
教基法はじつは教育○○排除が目的だって言うからね
奈良の同和○○中川昌史(42)が逮捕されたが、○○同志おのずと接点も?

136 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 18:10:22 ID:I9WmfBr5
>>1 いいか、1よ、よく聞けよ。
   
糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。 糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。
   
糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。 糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。
   
糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。 糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。
   
糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。 糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。

糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。 糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。
   
糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。 糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。

糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。 糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。
   
糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。 糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。

糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。 糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。
   
糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。 糞スレ、たててんじゃねぇヨ。この糞ボケがぁ。


137 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 18:27:56 ID:NSfTYHJl
>>134
予想が外れるも何も、愛国心が盛り込まれ、男女共学が入っていなかった時代の方が、
はるかに道徳心はあったし、いじめや自殺も少なかったのではないかな?

138 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 18:31:16 ID:Co1WKRQN
>>133
ちなみに回復させたのは鈴木宗男w

139 :編集手帳ファン:2006/11/15(水) 18:31:32 ID:lFxyxNYj
 寺の山門前で仏師運慶が仁王像を彫っている。夢のなかの出来事をつづった夏目漱石「夢十夜」
の一編である。「自分」は大勢のやじ馬と一緒に見守っている
◆無造作に鑿を使って、よくもまあ見事に眉や鼻が彫れるものだな。「自分」が感心してつぶやく
と、隣の男が「違う」と言う。あれは鑿で彫っているのではない。木のなかに仏像が埋まっていて、
それを掘り出しているだけなのだ、と
◆一本の木材から一体の仏像をそのまま彫り出す技法を、「一木(いちぼく)造り」という。一木造
りの仏像を集めた特別展「仏像一木にこめられた祈り」がいま、東京・上野の東京国立博物館で開
かれている
◆門外不出といわれた滋賀県・向源寺の国宝「十一面観音菩薩立像」の凛とした気品はどうだろう。
「ほんとうに仏にまみえるという心地がした」。随筆家の白洲正子さんはかつて、拝観の感銘をそ
う記した
◆幹の太さはこれくらい、丈は…と、「夢十夜」ふうにいえば仏像一体一体の"埋まっていた"樹木
の姿を脳裏に浮かべてみる。会場をひと巡りすると、幻想の森をさまよったような心持ちになった
◆一本の木のなかにおられた仏さまであれば、風雪に負けることなく天に伸びていく木々の生命力を、
いまも身の内にお持ちだろう。どうか世の悩める若木にお与えくださいと、祈る秋である。

*馬鹿がやってるこのスレはすぐ墜ちる。編集手帳の名文は一筋の蜘蛛の糸だと思ってね。
*ありゃ、NHKで教基法のサイレント魔女40%やってるわ。5年ほどマエサイレント〜は「ウヨク」
の奇弁だった筈なのに─少数派デモで借りてくる赤ちゃんの座らぬ頸がチューリップキャップ被った
女から(男かも知れない)ますます激しく揺さぶられることになりそう。

140 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 18:54:41 ID:TeNbV9ST
15日朝日新聞 東京本社版
「防衛省昇格は改憲先取り」 無職 小泉信 (埼玉県川口市 68歳)

防衛庁を「防衛省」に昇格させる法案の実質審議が衆議院で始まった。私は今の臨時国会でやらな
ければならないとは考えてはいない。まして審議を拒否する野党が欠席したままで審議を強行する
となったら、なおさら賛成できない。そもそも防衛庁を「省」にする理由が分らない。現状で支障
があるわけではないのに「海外活動で対等とは思えない」「ブライドの問題だ」などという防衛庁
の声だけで、昇格を語ることはおかしなことである。防衛庁は「防衛庁を省に」と題したパンフレ
ットを作ってアピールに余念がないという(9日夕刊)腑に落ちないのは、昇格と抱き合わせで自
衛隊法改正案も提出されていることだ。改正案によって、イラクやインド洋で米軍支援活動が「自
衛隊の任務」として明確に位置づけられている。自衛隊の性格を根本から変えることになる。これ
は自民党の新憲法草案に明記された「自衛軍」を先取りしたものである。問題の核心が自衛隊法案
改正にあるのに、その「看板」とも言える「防衛省」の影に隠れてあまり議論されていないのはな
ぜか。


141 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 19:11:31 ID:h1fYC0F2
左への風?
ttp://meinesache.seesaa.net/article/27464678.html
さて日本では沖縄の知事選が近く、平和・護憲勢力は、アメリカにおける「帝国主義勢力」の
敗退にさぞかし勇気づけられていることだと思います。しかしこれまた大きな間違いです。
ペロシさんが、次期下院院内総務に推している、ジョン・マーサ議員という人がいます。
元軍人で、民主党タカ派なんて呼ばれることの多いマーサさんは、要は民主党における軍事
問題の第一人者です。
マーサ議員は、イラクからの撤退を強く訴えています。平和・護憲勢力のみなさんは拍手ですね!
でもマーサさんは、イラク撤退の主張の後にこう続けるのです。


「私の計画は、軍の周辺地域への配置転換です。クウェートと沖縄にです。」


もし本当に左への風が吹いていて、2年後の大統領選挙で民主党候補が勝つことにでもなれば、
沖縄の米軍基地は、「世界平和のために」拡大されかねません。抵抗すれば、これ見よがしな
パワーハラスメントです。マーサ議員の言葉から透けて見えるように、民主党にとって、日本など
所詮自分の意のままに動かせる「手下」でしかないのですから。
平和・護憲勢力の皆様、これでもまだ、アメリカ民主党の躍進が嬉しいですか?

142 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 19:29:34 ID:m39IjIN4
>>140
それ以前に、野党が欠席という形で審議拒否しているのが俺には分からないんだが、そこのところはどうなのかね。
さしたる理由も根拠もなく、好き嫌いで行動しているようにしか見えないのだが。

143 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 19:35:32 ID:GxqvMtPq
>>140
まず間違いなく、自衛隊法を読んだこと無いだろうけどね。

そういえば、反戦集会みたいなので「イラクで自衛隊は役立っていない」とか
現地人に言わせたりしたのが”例え”「やらせ」と判明してもマスコミは無視するんだろな

144 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 19:55:32 ID:6lXkr+0F
>>102
中立ってのは他国に攻撃しない代わりに、助けてももらえないのだが。
中立宣言は戦争に巻き込まれない魔法の言葉だとでも思っているのだろうか?
あなたが大好きであろう朝鮮は、中立を宣言しながら清やロシアに事大したから
日清・日露戦争に発展したんだし。

スウェーデン・スイス・コスタリカ・オーストリー… 次はどこだろうね。
「バチカン市国は小さいし軍隊もいないけど平和な国」とかの大電波を希望

145 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 20:05:53 ID:VdIUWm5a
サヨって外国人及び外国に対しては皆性善説だよね
こちらが親身に話せばわかってくれる・・・みたいな?


146 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 20:16:39 ID:YXuIpbm/
>>143
おととし12月に行われた桜井よしこ・高橋哲哉討論イベントの際に
日章旗掲げた自称右翼を集団動員して会場の真ん中に陣取り、
高橋氏が発言する度に猛烈な怒号を飛ばしていたけど、

だれも糾弾していません。

147 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 20:29:17 ID:lFxyxNYj
>>144
下賎連中やら(>102)とにかく世界を承知せぬ馬鹿者だからねぇ。前法皇がソ連を崩壊
させてポーランドを開放したことに力あったことなど承知もしないでしょう。

告別式に自主的参列者の100万人を集めるあのパワーと人格!島田老など想像もつかぬ
世界でしょう。新潟日報やNHKをもって世界を俯瞰するとの錯覚を「井蛙之見」と言
い、産経抄ご担当だった石井氏はこれを逆説として表題に用いているのです。60歳とは
そういうことに気付いてから、2〜30年経っていても遅くない年齢です。

148 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 20:32:02 ID:0LYWXmWH
>>135
この人たち、「市民」ってのを「国民」の上位概念とか選良の肩書きだって考えてるのかな?

市民を貴族に、国民を平民や領民に置き換えればほらハッキリ。

149 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 21:28:01 ID:BlYZo2Sr
また「サヨ」「プロ市民」のレッテル張りか。低脳が。

150 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 21:38:43 ID:c1Jh56gs
レッテルだなんて、そんなこといったら恵子ちゃんにかわいそうだろ。
デモ行進に参加したことを新聞に投書する、恵子ちゃんは立派なプロ市民だぜ。

151 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 21:42:43 ID:jvo3E3QH
>149
92で
>日教組が消えれば教育は改善されるとか妄言吐いてるアホは一体何を根拠に言ってるの?
>黙っていても低学歴は上の通り、大量生産されているわけですがwwwwwwwwwww
>
>そういや、志方俊之は帝京大教授だしなwww
>君達が大嫌いなカン・サンジュンや和田春樹は東大教授wwwww
>
>ま、ネット上でしか通用しない「常識」を振りかざして、何の根拠もソースもない珍説並べていたら、
>そりゃまともな知能が発達しないわなwwwwwwwww
なんて知性や品性が欠片も存在しない言葉を吐き散らしたのにレッテル張りに低脳というレッテル張りかwww
サヨクってこんなんばっかりか、そりゃあ衰退もするわなwww

152 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 21:51:18 ID:VQtJWCdX
>>121
安部先生、そんなデモをする暇があったら、夜回り先生みたいに、他の先生を誘って、地域をパトロールしたら、どうですか?

今、本当に教育熱心な教師であるならば、学校でのお仕事が忙し過ぎて、土日にそんなデモをやる余裕が無いでしょう、
疲れ過ぎて休養とっているか、あるいは、休日返上で課外活動や地域のパトロールや教師の宿題などの仕事をしているでしょうね。

どうせデモをするなら、そんなイデオロギー丸出しのデモ何かするより、例えば、
「教師の目が行き届く二十人学級の実現!、昼食だけでは無く朝食も学校給食で実現しよう!、その為に教育予算を増やせ!」とか、
あるいは「名誉職と化した教育委員会はいらない!教育委員会の改革」とか、
はたまた「学級崩壊や校内暴力を引き起こすADHDなど発達障害児に対する適切な指導の実現! その為に専門教師の増員を!」とか、
現場での改革―公立学校の再生―を具体的に謳わないと、民衆から指示を受け入れら無いよ。

なお、お受験の対象となる私立学校には、学級崩壊や校内暴力や陰湿ないじめを引き起こす子供達――具体的に言えば、DQNな親のせいでしつけられ無かった
子供や、ADHDなど発達障害児――が、入試や面接で排除されているから、公立学校と違って、学校での暴力がほとんど無く、無論、陰湿ないじめによる
自殺も滅多に無い。事件が起きているのは、決まって、公立学校じゃん。

教育基本法において、不当な支配云々の条文を悪用し、教育放棄して学校をイデオロギー洗脳の場にしようとした事、
並びに、個性尊重云々の条文を都合良く解釈して、DQNな親のせいでしつけられ無かった餓鬼やADHDなど発達障害児に対して適切な指導を
やらなかったせいで、暴力で公立学校が荒れた事、民衆は見抜いているからこそ、安部さん達が所属している組合がやったデモを無視どころか、
いい加減にしろ!と思っているんだよ。

そんな馬鹿教師がいる公立学校に、自分の子供を壊されない為にも、家計に余裕があれば、幼い頃からお受験対策の塾に通わせ、お受験させ、
名門私立学校に通わせようと思っている親が増えて居るんだよ。

馬鹿サヨ教師と言えば、以前、ネットで話題になった、金髪先生という、狂師という言葉が相応しいのがいたが、どうなったのかな?

153 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 22:35:51 ID:0LYWXmWH
>>152
だよなぁ

いじめ問題や未履修で現場はわやくちゃだろうに、
デモやってるなんてノンキだなぁ

154 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 22:37:28 ID:1nla2ann
>>152
テメェ!金八っさんは馬鹿でもサヨでもねぇ!!11!!

155 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 22:41:21 ID:GxqvMtPq
新潟日報「窓」平成18年11月15日(水)
「政治への怒り示さぬ日本国民」 小宮稔 72 年金生活者 (長岡市)
 米中間選挙が行われ、ブッシュ共和党が大敗した。
その一番の原因がイラク侵攻による三千人になんなんとする米兵の死者あると聞くが、
選挙民の意思表明のすがすがしさに感心するのみだ。ブッシュ大統領も、初めからイラク戦
を主張していたラムズフェルド国防長官を更迭した。
 翻ってわが小泉前首相はどうだったか。自衛隊を引き揚げると、さっさと辞任し、イラク戦介入
の総括もしない始末だ。米に追随し、真っ先に賛成したのは正しかったか、その経費はいくらで、
どう使ったのか、結果として中東における日本の影響力は高まったのかなど、なぁーんにも国民に
説明していない。
 もっとも、それを別に不思議にも思わずにいる国民も国民だ。彼の言動パフォーマンスに満足し、
増税や介護医療費アップ、さらに格差増大させてしまった政治に怒ることもない無気力さだ。
 北朝鮮の核騒動に目を奪われているとしても、それはそれ、これはこれだ。つまらんことに熱狂するが、
肝心な点にはさっぱりな政治意識では来年の参院選でも恐らく変化がない気がする。米国民のつめの
あかでもせんじて飲むしかない。

------------------------------------------------------------------------
だいぶ、認知症が進行してる様です。至急病院に行ってください。
小泉首相は辞任では有りません、任期切れです。
イラク戦争では死者はほとんどいません、その後の戦後統治で新生イラクの政府や
軍及び警察が弱体であるが故に、武装組織や宗派間対立などで米兵に死者がでたのです。

まぁ、この爺さん真紀子マンセーな人なんじゃないかと思う。

156 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 23:12:30 ID:r8FekgMq
>>102
こいつ、どうしてこんなに自虐的なの?
私は知恵遅れですって全国に自ら晒さなくても…
>>121
>政府がこんな大事なことに時間をかけず、国民全体の議論にしようとしないことの理不尽さを考えました
え?違うでしょ?このご年配の人は、お前らの基地害さに呆れ果ててるんだよ?
>>140
>今の臨時国会で〜
ま、それは分からんでもないが、その前に、審議拒否してる税金泥棒に何の疑問も持たないの?
>>155
あんたら老害に怒りを示す日本人は多いと思うよ

157 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 23:16:47 ID:6BfG/nX1
>>155
だって、日本には死者一人も出てないし。
「金しか出さないニッポン」ていう、国際的な批判もある程度回避出来た。
見事な手腕だったんじゃね?

と、このじーさんに言っても無駄なんだろうな。

158 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 23:35:53 ID:GxqvMtPq
>>157
自衛隊員にはね。

香田くん
斉藤さん

奥大使
井ノ上一等書記官

を思い出してあげてください

159 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 00:24:33 ID:xFjvWMbU
まあ確かに、まがいなりにも国民の信任を得て『国会議員』やってるのに、
議論を嫌がって国会に出てこないような奴らには国民ももっと怒っていいと思うが。

160 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 00:53:30 ID:sYwIzKTt
>>155
職業「年金生活者」って・・・なんだこれ?w

161 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 00:58:33 ID:tkEUdD3Z
>>155
なんでこう単純な二元論でしか物事を考えられないんだ?

アメリカに恩を売って拉致問題に協力してもらう等の理由で
イラク戦争には反対でも、復興支援には賛成という意見だって多いだろうに

162 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 01:29:19 ID:a83aFbqg
>>132
杉原千畝は独断でやったけど、日本政府はそれを放置している。
つまり、日本政府は黙認。もし日本政府が千畝の発行ビザをを認めないのならば、
取り消しをすれば良かったのだが、それをしなかった。

それに首になったのは戦後な。今で言うリストラだよ。確かに上からすれば
目障りだったかもしれん。ただ彼の任務は諜報員的な役割だったから(当時の
外交官で中立国にいる人間は基本的にそう)、そこを嫌われたor居場所がない
ってのも考えられるな。


163 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 01:40:59 ID:vt3AzcGJ
新潟日報「窓」平成18年11月15日(水)
「指導者の暴走 硫黄島が警鐘」 吉村俊一 42 会社員 (刈羽村)

 なぜ今「硫黄島」なのか。大本営に「散るぞ悲しき」(梯久美子著)と投げ掛けた
栗林忠道陸軍中将率いる第百九師団の硫黄島でのすさまじい戦闘の様子が話題となっている。
 米国側から見た第一部「男たちの星条旗」と日本側から見た第二部「硫黄島からの手紙」が
映画化され、好評とのこと。早く映画を見てみたい。
 しかし原作を読んで戦争を知らない者としても、その史実に憤りを感じずにはいられない。
現実を直視せず戦争に突き進んだ上、その場しのぎの弥縫(ひほう)策を繰り返した戦争責任者
たちに対し、一般の兵士たちは言いたくてもそのすべがなく、黙って戦うことを美学とした現場の
指揮官たちは、あえて口にしようとしなかったが、結末は、落とし所はどこかと考えていたに違いない。
 しかし、なぜ今「硫黄島」なのか。「大局を見極める」ことの重さを軽視し、靖国参拝を強行したり、
被爆国でありながら非核三原則をないがしろにしたりして、核保有論議を容認する発言を繰り返してる
現代の「大本営」に対しての警鐘ではないだろうか。ぜひ原作の一読をおすすめする。

------------------------------------------------------------------------
言論の自由を軽視する吉村俊一を憎悪する。の一言に尽きる

164 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 01:46:07 ID:9igSRZw4
>>158
自衛隊がいようといまいと、自己実現しに行ったバックパッカーに戦場カメラマン、
公務の外務省職員は関係なくイラクにいたんじゃなかろーか?

165 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 01:48:01 ID:cxbn3kGP
>>161
>なんでこう単純な二元論でしか物事を考えられないんだ?

電波投稿にはありがちな思考だよね。
まぁ、極端な考え方ってのは、判断基準が明確だから
一刀両断にハッキリした答えを出すことができる。
深く考える必要はないし、楽。
ある意味、思考の放棄と言えるかもしらんね。

166 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 01:52:37 ID:l4j7JpJu
アサピー新聞に基地外投稿をして、2chに宣伝しようとする映画会社のたくらみじゃないか?wwww

167 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 01:58:53 ID:Yw+OI3Od
電波文章書ける人間なんてめったにいません!
俺たちがまねてもどこか不自然だろ?

168 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 02:18:08 ID:wsBMzArv
>>167
そりゃ、所詮養殖じゃ天然物には敵わんがw 縦仕込むつもりで書けば
そこそこ電波な文は書けるぞ。

169 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 04:36:32 ID:JyJFKFs6
>>157
イラクでは復興を結構評価されてるみたいだね。
現地の過半数が自衛隊に好印象。
ttp://www2.asahi.com/special/iraq/TKY200608300426.html

170 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 05:51:04 ID:rh5DCgXT
>>169
朝日の調査ですら、イラクの人々の自衛隊への評価は高かったのに
いつぞやの特集ではネガティブに持っていこうと必死だったな。
川上某氏の記事だったと記憶している

171 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 07:31:08 ID:hM1TR7E3
11月16日朝日新聞大阪版「声」

核保有の議論もってのほか 主婦 牧原文江 (愛知県蒲郡市 55歳)

北朝鮮の核実験を機に、我が国でも核保有に対する議論が必要だ、という声が
一部の政治家から起こってきた。政府・政党の要人の発言は重みを持つ。
保有とは言っていない、議論が必要だと言っているのだと、繰り返し発言する
中川昭一氏。麻生外相も同調するかのような発言をしている。
「核保有」という言葉を繰り返すことで、国民の耳目を、この言葉に慣れさせ、
それも選択肢の一つと考える人が増えることをもくろんでいるのではないか。
以前からの主張を、北朝鮮の核実験を好機として広めようとしているのではないか。
発言が毎日、ニュースで流れるのを「してやったり」と思っているのではないだろうか。
核保有など、もってのほかだ。「持った者勝ち」なんて、やめてほしい。為政者は
声高に非核三原則をうたってほしい。自国に向けても、他国に向けても。

172 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 07:38:59 ID:Sh/C0gGq
>>171
「持った者勝ち」

まさにその通りなんだが
この人も分かっていて言ってるんだろうが

173 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 07:41:54 ID:SXKjj4Is

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■□□■■■■■□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■■■
■■■■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■■■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■■■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■
■■■■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

174 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 07:47:55 ID:bCq+7suW

>>171
>「持った者勝ち」なんて、やめてほしい。

野党が審議不充分といって、教育基本法改正の法案を通過させまいとするのも
「待った者勝ち」の理屈なんだけどね。

175 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 08:11:05 ID:vt3AzcGJ
>>164

>戦場カメラマン
なんか勘違いしてないか?

斉藤さんは元外人部隊の人でしょ。

176 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 08:45:35 ID:jNtJUp5D
>>171
>持った者勝ち
まさにそれが北朝鮮だと気づかないのかな?

>>175
忘れないでも何も、あの人はそもそも勘定に入らないだろ?
フランス外人部隊たたき上げ、戦争の犬だぞ、ウォードッグだぞ?

177 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 09:00:58 ID:tjO2YQ2V
カメラマンも犠牲になってたよ   な?
奥さんが気丈に会見したような。

178 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 09:11:03 ID:42xZYXTP
>>171
>「核保有」という言葉を繰り返すことで、国民の耳目を、この言葉に慣れさせ、
>それも選択肢の一つと考える人が増えることをもくろんでいるのではないか。

国民の利益になるなら別に悪いことではない。核保有は利益にならないと思うが、
議論すら許さないという風潮はいただけない。
核保有議論や改憲を口にしただけで辞めさせられるような
魔女狩りみたいな状態は民主主義としてまともじゃないし。

179 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 09:12:12 ID:2VZaBrMN
>>177 
亡くなられた戦場カメラマンは橋田信介さんと甥の小川功太郎さん


180 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 09:14:08 ID:+06tigDj
>>175>>177
軍人上がりの人も、カメラマンの人も、どちらも覚悟完了してるから
ただの「犠牲者」の枠には入れれないと思う。

というか、イラクで死んだ日本人の中に、政治利用できそうな理由もったのは一人もいない希ガス

181 :文責・名無しさん :2006/11/16(木) 09:31:18 ID:Bql4t+Gz
11月16日朝日新聞東京本社版「声」欄掲載
米大統領には核軍縮訴えて
無職 横森 登志雄(長野県佐久市 74歳)
拝啓 安倍首相様。
あなたは首相に選出されるや、戦争責任について、直ちに従来の姿勢を変更し、歴代の政府見解を
踏襲しました。その素早い変身ぶりに、とにかくホッとしました。
曲がりなりにも、過去の植民地化と侵略を詫びることによって、歴代政府が築き上げてきた
平和愛好国のイメージを崩さずに済んだのですから。
しかしあなたが選任した閣僚・自民党幹部が、核兵器についてきわどい発言を連発しているのに、
彼らに注意しないのは、あなたが胸中の本音を吐露する機会を待っているからでありましょうか。
思うに、あなたが掲げる「主張する外交」が必要なのは米国に対してではありませんか。
北朝鮮の核放棄問題にしても、まず先進核保有国が自らの核軍縮について誠意を示してこそ、
他国に対する説得が実効性を持つはずです。
きたるべき日米首脳会談では、アメリカ大統領に核不拡散条約の誠実な履行を迫ってください。
同条約によって5大核保有国は核軍縮への努力義務を負っているのですから。
首脳同士が真の信頼関係を築くため、何事も遠慮なく主張するように、と願っています。
------------------------------------------------------------------------
順序が全く逆だ。世界規模の核軍縮より、北朝鮮みたいなならず者国家を追い込む事の方が先だろ。
北朝鮮の核保有が、日本のみならず、周辺諸国にとっても大変な脅威だという当然の認識すらないのか。

182 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 10:11:45 ID:+V9wvne8
>>163
通常兵器で核に対抗しなきゃならない自衛隊員は、もし戦争になったら硫黄島の
守備兵と同じくらい絶望的だと思うが?
彼らを誤った国策の犠牲者だというなら、現代の兵士が同じ目に遭わないように
最善を尽くすべきだろ。

183 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 10:29:34 ID:6h09sS4E
>>180
高遠・・・いや、なんでもないwww

184 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 10:30:47 ID:la2teTFR
>>171
「格差社会」という言葉を繰り返すことで、国民の耳目を、この言葉に慣れさせ、
それも選択肢の一つと考える人が増えることをもくろんでいるのではないか。

185 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 10:37:05 ID:GZ50MT1I
埋もれさせるのは勿体ないので昨日の朝刊から
朝日新聞声欄 in広島
「護憲の報道が 少なくないか」 無職 高木 朝雄 (神戸市兵庫区 59歳)
今のマスコミは憲法改正勢力に遠慮し、彼らを有利にする報道をしていると私は思う。
例えば自民党提案の国民投票法案は逐一、大きな扱いで報道されるが、
さる3日、神戸であった「はばたけ!9条の心」という集会は7千人以上が集まったにもかかわらず、
翌日の全国紙3紙で詳しく取り上げた物はなかった。
当日の講演で「九条の会」呼びかけ人である作家の澤池久枝さんは、
9条を守れと言う運動をマスコミが報じない現状を鋭く批判されていた。
護憲勢力の動きについての報道はまだまだ少ないと思う。
新聞社に編集権があるのは理解するが、公平中立の報道がなされているのか大いに疑問である。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
武道館で数万人集めたライブやコンサートでも扱いは小さいです
(某ブルログ風に短くまとめてみた)

186 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 10:38:09 ID:MZe048Qx
>>181
中共が我国には非核三原則を堅持せよとゲンメイした。
まっ、向こうの立場からすれば当然なんだろうが、横森老人に限らず赤肥
の読者は中共の核照準が日本に合わされていることはあえて知らされてな
いのか?

今日の正論欄はその赤い皇帝の核開発と北朝鮮の模倣
       ヌ ttp://www.sankei.co.jp/news/061116/sir000.htm

どこのスレだか、母親が息子に「米が持ってるのにどうして北が核持っちゃ
いけないの?」と聞いたら、「警察と893が銃を持つ意味は違う」と返し
たっていうのね。子供は賢く育ってるな。横森老もたまには赤肥や便座など、
過去の遺物(異物か?)の観察に時間を浪費しないで、書店で平積みの論説誌
のひとつも手にするといいよ。老婆心ながら…

187 :文責・名無しさん :2006/11/16(木) 10:43:23 ID:Bql4t+Gz
今日の東京版、久々の豊作だねw
11月16日朝日新聞東京本社版「声」欄掲載
自民への復党 ご都合主義だ
無職 新明 昭郎(福島県いわき市 68歳)
昨年の衆院解散・総選挙で郵政民営化法案に反対して自民党から除名されたものの当選した
議員たちを、復党させるかどうかの問題が大詰めを迎えている。
復党させる理由は、来年の参院選に勝つため、自民党への協力を確実にすることだという
(10日朝刊)
幾ら党内事情とはいえ、国民をこれほどバカにしたご都合主義にはあきれ果ててしまう。
復党の条件は、安倍首相の政策を百%支持し党紀にも従うことだという。
首相もこれからの条件で復党を容認するというから驚きである。
昨年の総選挙は、郵政民営化をめぐる賛成、反対両派にとって、お互いに信念の選挙では
なかったのか。
それとも、昨年の選挙は小泉前首相の偏屈な思いを遂げるためと権力誇示の選挙だったのか
「日本夢づくり道場」でいわゆる小泉前首相はいわゆるチルドレン議員を前に
「政治家使い捨て論」をぶちあげた。
そこまで言うのなら改めて衆院を解散して国民に信を問うたらいい。
このようないい加減な話にメディアの批判が小さいのは至極残念である。
------------------------------------------------------------------------
与党内の除名議員の復党問題で「衆院を解散して国民に信を問え」とは凄い電波だねw
去年の解散総選挙も、郵政民営化に関して民意を問うためのものじゃなかったのか?
「小泉前首相の偏屈な思いを遂げるためと権力誇示の選挙」と強弁しておきながら、
完全に矛盾しているよなw

188 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 10:49:41 ID:RrKPkl7L
>>170
ウチの親父(55歳)なんて自衛隊撤退のニュースのときに
「現地からの感謝の言葉なんてただのヤラセに決まってる」と決め付け、
その後お決まりの小泉批判、9条礼さんorz

「いいところを多くピックアップしてるかもしれないけど、この言葉はヤラセじゃないでしょ?」
とできる限りソフトにフォローしたつもりだが、しばらく話しているうちにいきなりキレた。

「そもそも戦争の片棒担ぎに行ったような奴らに、感謝する人なんていないんだよ!」

頭痛くなってきたんで、それ以上議論するのは止めました。
こういう団塊オヤジには何を言ったって無駄なんだろうなー…

189 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 11:04:46 ID:bCq+7suW
>>181
>北朝鮮の核放棄問題にしても、まず先進核保有国が自らの核軍縮について誠意を示してこそ、
>他国に対する説得が実効性を持つはずです。

根拠は何よ?
北朝鮮が
米朝合意を破って、核査察を欺いて
核をもつに至った歴史を忘れているのか。

50年以上前の過去の植民地化と侵略には
あれくれわめきちらすくせに
ここ10年前の過去の北朝鮮の極悪非道の歴史には、
だんまりというのは
あまりにもひどいんじゃないのか?


190 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 11:14:15 ID:vt3AzcGJ
新潟日報には本日も米中間選挙の結果と昨年の郵政選挙の結果を比べ

自民党(名指しはしてないけど)に圧倒的な数の議席を与えた善良な日本国民を
誹謗する80歳の爺さんの投稿が載ってます。

来週以降は、教育基本法改正案の単独採決への批判投稿が目白押しでしょう。

191 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 11:20:13 ID:vRpAkcJR
181
>まず先進核保有国が自らの核軍縮について誠意を示してこそ、
>他国に対する説得が実効性を持つはずです。

北朝鮮は日米の「誠意」を裏切ってばかりの気が…。赤日に掲載されるの投稿は、
日米にばかり「誠意」を要求するけど、露、中、朝、韓の方にこそ
「誠意」を持って欲しいです。

それに、手紙形式の投稿って、どこか相手を馬鹿にしているように感じてしまいます。


192 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 11:27:35 ID:MZe048Qx
>>188
それでは人権問題かつ国家主権の侵害である、めぐみちゃんらの拉致はどう考
えているかを聞いてごらんなさいませ。

 「めぐみちゃんがもしボク(orワタシ)だったら?・・・お父さん!?」

国家による拉致禁止は国連で合意されたけど、ポクポク木魚叩いて「読九の毎日」
では何〜んも解決しません。過去に何か良いことのひとつもありました?

ところで「九条の会」にも韓国で摘発された「一心会」のような組織が浸淫、ある
いは実質的主体かと思うけど──本丸はどこかな?

193 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 11:29:45 ID:9FcuHYfO
北朝鮮の核ネタはほとんど「大国(特にアメリカ)が核廃棄を進めないのが悪い」
「被爆国日本が核廃棄を世界に訴えるべきだ」と誰も直接北を責めようとしないな。
昔は「ソ連の核は自衛のためのきれいな核、アメリカの核は侵略のための汚い核」
とか言ってた連中だから仕方ないか。

194 :文責・名無しさん :2006/11/16(木) 11:51:52 ID:Bql4t+Gz
今日は、もう1件いくよー
11月16日朝日新聞東京本社版「声」欄掲載
政策動かした米選挙に希望
主婦 岩田 和子(東京都練馬区 56歳)
先ごろ行われたアメリカの中間選挙で、野党民主党が共和党を制した。
イラク戦争が誤りであったと、有権者の多くが感じたからであろう。
5年前の9・11前のブッシュ政権は、テロとの戦いを掲げて高支持率を得て、イラク戦争を
始め、多くのアメリカ兵とイラクの人々の命が奪われた。
フセイン大統領が捕らえられたところまでは、ブッシュ政権の支持率は高かった。
だが、その後、イラクに大量破壊兵器がなかったことも判明。
アメリカ国民の間に、この戦争はやはり誤りだったのでは、という空気が強まり、
今度の選挙結果になったのだと思う。
アメリカがうらやましい。政策が間違いだった場合、それが即座に選挙結果に反映され、
政策が変わろうとしているのだから。
今、国会では平和憲法を変える動きがあり、とてもいやな雰囲気に包まれている。
私は今まで選挙で政治を変えられるはずはないと思っていた。
だが、アメリカの中間選挙を見て、日本でも「投票」によって、今の暗い空気を
転換させることが出来るかもしれないという希望を持った。
------------------------------------------------------------------------
先の米中間選挙での民主党の勝利を、自分に都合のいいように解釈した9条教信者の
お花畑投稿デスw
大体9条教信者の1票なんて、所詮少数派の1票に過ぎないという謙虚な気持ちなんて
全く無いんだろうな、こういう手合は…

195 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 12:34:38 ID:COcrTeoW
米の対イラク政策には反対なのに、60年前のGHQは万歳

これを矛盾と思わないのかなあ。。。

196 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 12:45:50 ID:cHy7BJdc
>>194
平和憲法ってw
連中には憲法=九条だからそういう発想なんだろうけど。
単語ひとつでこいつがどういうおつむしてるのかわかるから面白いな。

197 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 13:22:02 ID:xkSiGkuv
>>194
改憲を支持する国民の声を反映した結果として、改憲論議が進んでいるわけだが
憲法改正に賛成の人は国民に入りませんか非国民ですかそうですか

198 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 13:53:07 ID:L30Rw+rL
アメリカの中間選挙で民主党が勝った(というより「ブッシュ負けた」か?)と騒いでる人って、
これから2年の間に何らかの事情で共和党に支持が戻る可能性って考えないのかな?

199 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 14:29:27 ID:4YiH4JKh
>>189
>50年以上前の過去の植民地化と侵略には
サヨクは60年以上の事までしか覚えられないからな。
新しい事を覚えられないボケ老人みたいだな。
>あれくれわめきちらすくせに
>ここ10年前の過去の北朝鮮の極悪非道の歴史には、
>だんまりというのは
学校の教科書に載っていない事は教えない、
北朝鮮の核開発、拉致問題を
学校の教科書に載せると戦争賛美、軍国主義の教科書と怒り出す。
>あまりにもひどいんじゃないのか?
サヨクは日本は朝鮮人を強制連行したから
拉致問題で北朝鮮に反論すべきでない思っている。

200 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 14:36:29 ID:+gIqnetG
今の民主党はガチガチの反共主義者が主導権握ってて、沖縄駐留軍を増やすって
ずーっと明言してることについては何故かみんなスルーなんだよな。
知らないのか意図的に無視してるのか。

201 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 15:17:44 ID:LW5nU4MV
>>188
お父さんはイラクの現状認識ができてませんな。

>「そもそも戦争の片棒担ぎに行ったような奴らに、感謝する人なんていないんだよ!」
自衛隊が派遣されてたのは、フセインに弾圧されていたシーア派地域で
イラク戦争後の混乱も少なく安定し、さらに地道に復興事業をやってたので
「地元から感謝」された。

極端な言い方をすれば地元民にとっちゃ「解放軍」だぜ(w


202 :一括一行レス:2006/11/16(木) 15:51:11 ID:1aIFAfgC
>>11 今さかんに露払い役をやっている?なるほど、お疲れさん。
>>12 すべての国が平和を望んでいることは自明のことである?なるほど、だから核について議論すべきなのね。
>>49 政治基本法?地方公務員、国家公務員も政治家か?地方公務員法、国家公務員法は無視なの?
>>50 支持責任?子供が悔し紛れに無理やり言い返しているみたいな。ま、49もそうか。
>>62 議論の深まりは感じられなかった?それじゃ国会審議でも「やらせ質問」しますか。
>>64 いや、歴史は人から教えられるものでなく、自分で学ぶものだと教えられただけで充分ですが。
102 せっかくだけどオーストリーも永世中立政策放棄の動きがあるみたいだね。
121 切れ味の良い言葉に惑わされていたら?確かに。「平和」「人権」「平等」がそれだったみたいだね。
140 あまり議論されていない?確かに。民主党の都合だろうね。
155 政治に怒ることもない無気力さだ?任せるから、もっと頑張りましょう。
163 しかし、なぜ今「硫黄島」なのか ?それなら何故、米国と戦う羽目になったか考えたら?
171 言霊思想だな。それなら「格差社会」「いじめ」の議論も駄目か?
181 核不拡散条約の誠実な履行を迫ってください?確かに。北の核開発を助けたロシア、中国にな。
185 意見広告でも出せば?広告費が惜しいのか?
187 自民党員でも無く、自民党候補に投票しない奴ほど、声高に騒ぐという不思議な話。
195 アメリカの中間選挙を見て、北が核開発を止めればいいね。(子供をあやす口調で)

203 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 17:18:57 ID:MZe048Qx
>202 タップリ赤肥え効いてて、幸い呆作だわ

新華社(日本支部は赤肥)が15日に日本政府に非核三原則のゲンシュを求める
支那外務省報道担当官の談話を至急電で伝えたとあるけど(産経16日)、
「平和憲法の改悪はならん」も、新華社が赤肥の喉を借りて言わせてるの?
築地丸ごと中気連だね

204 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 17:33:36 ID:WGrPj0CU
16日朝日新聞 東京本社版
「刃物犯逮捕は刺股の使用を」 無職 藤山三郎 (山口県光市 80歳)

東京都練馬区で刃物を振り回す男を取り押さえようとして警察官三人が重軽傷を負った。一人がわ
き腹を刺されて大怪我を負ったほか、二人が顔などを切られた。自制心を失った男の刃物による暴
行には警官が三人がかりでも取り押さえることは困難なことは理解できる男が刃物を振り回す場合
に接近しては危険だ。それに対処するには江戸時代の捕り物のように刺股(さすまた)が有効だと思
う男との間で1メートル以上の間隔が支え棒で確保できる。今回の事件の場合も、三人の警官が使
えば容易に男を取り押さえられたと思える。年毎に日本の犯罪状況は悪化しているように思えるが
その第一線を守る警官の生命が失われたり、負傷したりすることは市民として耐え難い、警官は拳
銃を所持しているものの使用については様々な法的制約もあるようだ。犯人制圧の最終兵器である
拳銃を使用せず、安全が確保できる刺股をパトカーに常に備えつけることを早急に実施してもいい
と思う。
------------------------
ちなみに刺股とはこんなものです。
ttp://www.sendai-c.ed.jp/~kuromatu/H16/tokubetu/sasumata/sasumata.html


205 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 17:59:53 ID:i2i55kYU
>>204
常識的な判断だと思うし、江戸の世から現代に至るまで、サスマタは警察がちゃんと使っているはず。
単にあの事件では持ってなかっただけで。

どっかの小学校が、学校不審者進入に備えて導入してなかったっけ?

206 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 18:33:14 ID:pDql0yYe
スマタの使用と聞いてとんで(ry

207 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 18:58:42 ID:+V9wvne8
基地外ってほどでもないが、犯人が走って逃げたらアレ持って追いかけるの大変だぞ…
結局警官は身体張るしかなくなっちゃうんで。

>警官は拳
>銃を所持しているものの使用については様々な法的制約もあるようだ。

コレの裁量を広げる処置を講ずるべきじゃないのかねぇ。

208 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 19:09:17 ID:KGuT9Pzl
アルミつかって軽量だったような

209 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 19:11:37 ID:s31bX1w2
普段からあんなモノ背負って歩いてたら異様な光景だと思うんだが。

210 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 19:12:20 ID:LE4MND31
>>202
日本語でおk

211 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 20:07:15 ID:AECwQd4J
>>194

ただ、アメリカ国民もなかなかシビアみたいですよ。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1163670474/l50

212 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 20:46:03 ID:satiBsN4
さすまたはいいんだが、たまたま使えるチャンスがあるものかどうか

213 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 20:56:12 ID:oUjnuV3X
>>204
全然基地外じゃない。
この投稿者なりに警官の安全を考えてるし、
みずぽみたいに犯人にも人権が云々とか言って拳銃の使用に反対してるわけでもない。
自分と意見が違うだけで、なんでもかんでも晒せばいいってもんじゃない。

214 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 21:35:28 ID:Qmh/EfHq
>>213
基地外とまではいえないが、
>安全が確保できる刺股をパトカーに常に備えつける
とはいってもあんなもんがパトカーにそのまま乗せることは難しいわけで、
いったんコトが起きたときに、エッチラオッチラ組み立てるわけにもいくまいて。

215 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 21:54:37 ID:s8SmlKDR
パトカーといえば童謡パトカー

216 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 22:16:35 ID:+JrJ57OC
>>214
警官の安全も考えないで拳銃の使用に反対するなら基地外だろう。
さらに拳銃使用禁止から政権批判、憲法改正反対にまで展開してもらわないと
極上の基地外とは言えない。
この程度で晒してたらキリがないんだって。

217 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 22:23:15 ID:iKvtHIpF
>>195
そういうあなたは
米のイラク占領政策も60年前の日本占領政策にも賛成なの?

218 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 23:06:37 ID:vhIBBL3M
>>185
遠慮も何も、お前らにその価値がないからだろ
>>187
復党問題を叩くならそれはそれで良いんだが、あまりにも幼稚すぎるんだよ
>>204
なんか今更感だな。
さすまたは宅間のときに報道されてなかったか?

219 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 23:09:18 ID:gw9LjIay
>>214
分解式なんて、今の技術なら楽勝だしコストもかからんだろう。
警察や学校向けに量産できればそこそこの数出るんだし。
他の装備と同じくトランクに入れておけばいい。

エッチラオッチラ組み立てる余裕、現実には結構あるぜ?

220 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 23:19:29 ID:Qdnn2Eh6
>>205
「三人の警官が使えば」という条件下では常識的な判断だろうね。
学校に導入したのは単に「犯人のエモノを増やすだけ」って気がするけど。

221 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 23:29:41 ID:mDcWWcwF
事件直後に載った山形県40代無職だかの
警察はゴム弾を使え、とか防護衣は股間と首も防御しろとかいう
そんなことより自分の食い扶持を心配しろよボケ、と言いたくなるようなキチガイぶりに比べたら
相当まともな投稿だと思うよ。

222 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 23:34:27 ID:Y0IqFAHu
でもまー確かになぁ

首もそうだが、股間が守られてないと不安な気持ち……わかるでしょ?

223 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 23:41:25 ID:vt3AzcGJ
新潟日報「窓」平成18年11月16日(木)
「一政党の突出 国民は猛省を」 高木茂 80 無職 (小千谷市)

 米中間選挙で共和党が苦境に陥ったことから私たち日本人が学ばなければならないことがある。

 世界で力を誇示したブッシュ政権はいろいろと手法を変えながらイラク戦争を続けてきたことが
米国民のブッシュ離れを強めてしまった。
 大量破壊兵器が見つからぬと今度は戦争の正当性をテロにすり替えたブッシュ大統領。
同じことが小泉政権にも言える。何も知らぬはずの小泉さんがその無謀といわれるイラク戦争に
真っ先に賛成した。近くで見ているドイツやフランスが反対してるのに。
 何でも民営化すればメリットがあると言い続け、道路公団民営化が失策してるのに郵政民営化を
ぶち上げ、有能な造反組を刺客を向けてまで追い払った。そして自民党を大勝ちさせた責任は夢遊病者
のように一票を入れた国民にもある。
 ニートやフリーターがあふれ、貧富の格差は一向に縮まらぬのに「近い将来国民すべてが中流になる」と
いう中川秀直幹事長の「上げ潮の時代」という本を読んで私は押入れに投げ込んだ。
 教育基本法、憲法九条改正、共謀罪。やがて国家総動員法もちらつくだろう。どこでも戦争に行く時代がくる
前に国民は一つの政党を突出させないのも平和のためと猛省しようではないか。
-----------------------------------------------------------------------
以上、認知症いやボケ老人の戯言でした。

224 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 00:37:52 ID:+ICyRud2
自民党を大勝ちさせた責任が国民にあるとして、
何処の党に入れれば一番マシなのか聞いてみたいです。

225 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 00:45:13 ID:6qofKY5B
>>223
>押入れに投げ込んだ。

ワロスw
そもそもなんで買ったんだよw

国民主権の日本国で、一票の重みを夢遊病者の一言で片付けんといてくださいw
まあ、国会議員の中にも、「国民は催眠術にかけられた」と言った奴も居るけどな・・・

226 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 00:54:57 ID:eel0ofa1
>>223
コレは殿堂入りかもわからんね。

227 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 01:05:22 ID:6Rt77uWf

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■□□■■■■■□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■■■
■■■■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■■■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■■■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■
■■■■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


228 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 01:15:17 ID:Ihpf/QFo
>>223
ツッコムところはココだろう。

>有能な造反組を刺客を向けてまで追い払った。

229 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 01:21:31 ID:Y6nk18GK
>>223
なんだこりゃ。今日のラジオ番組にゲスト出演してた野中の発言そのまんまじゃん。

230 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 01:23:22 ID:8ZAV+9v6
>>228
亀井とか綿貫とか見事な寄生虫駆除だったのになw>造反組

231 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 01:31:35 ID:J26232H1
http://www.youtube.com/watch?v=lOTwzsI0e1Y
http://www.youtube.com/watch?v=zLhqTejiClk
http://www.youtube.com/watch?v=F9mhCKtyYRo
http://www.youtube.com/watch?v=7IvNcnCVxDk
http://www.youtube.com/watch?v=f2jAfZng4k0
http://www.youtube.com/watch?v=ItDLN2I9Js8
津川雅彦 プライド/運命の瞬間 を語る 1〜6
http://www.youtube.com/watch?v=v1m20n-xiHE
マッカーサー証言 / 昭和26.5.3 米国上院
http://www.youtube.com/watch?v=NvOzvGKCbQw
A級戦犯はいない!佐藤和男・渡部昇一(6-1)

232 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 04:16:02 ID:WuFV7vp5
>>204
そういや日本の警察もスタン弾を装填したショットガンを装備しろって投稿があったような・・・

233 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 06:24:58 ID:pVcvqJmA
>>223 この投稿者、いろんな新聞に投稿している投書マニアだったりする。

このおっさん遂に、ここでさらされたか。

234 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 07:16:31 ID:ZQoTqJcZ
>>223
>そして自民党を大勝ちさせた責任は夢遊病者
>のように一票を入れた国民にもある。

自分と意見が違う者みな愚民ってか。野党(特に民主)支持者ってこんなのばっかり。
野党が政権取れないのは自民よりもクソ政党だからって現実に気づけ。

235 :223:2006/11/17(金) 08:00:47 ID:1FKgMx6z
え〜、様々な突っ込みありがとうございます。

自分が感じた点を幾つか挙げておきたいと思います。

揚げ足取りだけど、本音が〜 >ブッシュ離れを強める
(ってことは、端からブッシュは嫌われてた? 他に表現あるだろう?)

選挙民を愚弄 
(選挙直後に良くあった、今後何かあったら自民党に入れた人間から〜と同種?)

押入れに投げ込んだ > 物を粗末に扱ってる
(多分、息子か孫が注意すれば、「自分が買ったものをどうするかは勝手だ」とか言いそうだ)

国家総動員法 > 何に総動員するの? てか、なんでもかんでも「負」の側面で語るの良くない

あと刺客とか格差とか、完全にマスゴミに踊らされてるけど、他人を愚民呼ばわりするんなら
新聞やテレビも疑ってくれないか?

ってとこですかね。

236 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 08:31:05 ID:LUXYHYYf
>>何も知らぬはずの小泉さんがその無謀といわれるイラク戦争に
真っ先に賛成した。

高木茂80歳よりは認知できてると思う。

近くで見ているドイツやフランスが反対してるのに<<
何を近くに見ているんだろう。アメリカでのテロ?
だとしたら独も仏もアメリカからはずいぶん遠いけど。
何を根拠に独・仏が日本より優位に立っていると判断しているか不明。

237 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 08:38:41 ID:OnIDJuxJ
>>204
さすまたよりも、電極発射するスタンガンとか
ゴム弾や網を発射する非致死性の武器を
持たせるほうがいいと思うんだが、どうか?



238 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 08:51:57 ID:0C+hc6xr
>>237

>ゴム弾や網を発射する非致死性の武器を
>持たせるほうがいいと思うんだが、どうか?

非致死性の武器よりも致死性の武器の方が(・∀・)イイ!!

239 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 09:01:06 ID:KqX93SRE
「動くな!動いたら(実弾を)撃つ!」
と言いながら、ゴムスタン弾を乱射。

治安維持も犯罪者の生存権もこれで万事解決。

240 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 09:22:42 ID:1FKgMx6z
ゴムスタン弾でも、至近距離+当たる場所によっては
死んだって例、海外で無かったか?

241 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 09:24:40 ID:dQ63K++I
募金詐欺まがいだお!

作者(ギャル男)「この小説の売り上げは薬物撲滅運動のために使わせていただきます」
        ↓
収支報告マダー?いくら売れていくら何に使ったの?
        ↓
作者(ギャル男)「報告はいたしません、自分にも生活がありますので」

作者の取り巻き(自演?)「決算報告がどーだの只の金儲けだのそんなのオメーらに関係ねーじゃん!!
金儲けのなんだかんだ言ってるヤツは自分が金儲けしてーから言ってるんじゃねーの!?
それだったらオメーらも小説書けば!?書いて金儲けすればイイじゃん!!」

http://ip.tosp.co.jp/Kj/Tospi200.asp?I=hyperoniryu2&P=0&Kubun=K3&RS=&RS1=&MD=

242 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 09:39:54 ID:1P54E90M
>>219
ないよ。犯人と対峙してる時に組み立ててどうする。
組み立て式の武器を選択する理由がない。

243 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 09:51:01 ID:+IazdRzU
平成18年11月17日付茨城新聞 県民の声
「良寛の自戒文解決手立てに」 水戸市 薬剤師 68歳

所用で新潟に行った折、合間を見て同僚と二人で、出雲崎の良寛記念館と草庵を訪ねた。
山門をくぐると何か温かさが感じられた。木製像の良寛さまに迎えられ、展示室に入る。
三間六尺の書棚に数多くの書物があるのに絶句し、同僚は独り言をつぶやく。
多くの人に親しまれた姿がそこにあった。掛け軸の優しく凛とした文字に、時間を忘れた。
頂いた資料を読むうち、はっと気付くものがあった。良寛さまの自戒の文と戒語の中に、
今の深刻ないじめ、虐待の解決の方向となる文が多くあるのだ。大変驚き、「これだ」と
思った。易しく、読みやすく、分かりやすく書かれ、解決の手立てが語られている。
小学生から大人まで、この自戒の文について学ぶ時間を持つことで近い将来、
いじめや虐待のなくなる日が必ず来ると思われる。先人の知恵に教えを請い、深く受け止め、
理解することがいかに大切か。良寛さまの優しい目が物語っている。
「我と来て遊べや親のない雀」
-----------------------------------------------------------------------
最近の子はそんなの学んでも「で?」で終わるような。

244 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 10:32:11 ID:cZ3q3ZJc
>>223
なんか勘違いしてるようだが、米英の現政権が非難されてるのは、
得にならなない戦争をしたから。
その証拠にイラク戦争に反対してる国だって、いままでどこかしらに
軍を派遣している。

>やがて国家総動員法もちらつくだろう。
こんなもん、それこそ本土決戦が視野に入る戦争にでもならなきゃ
出ねぇっての。どうもこの手の人達ってのは、自衛隊を最後の大隊
かなにかと勘違いしてないか?

245 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 10:42:58 ID:BHdfp08D
>>242
パトカー車載を前提とするなら、トランクから取り出してつなぐのに5秒もあれば
できるようなものは、簡単に開発できそうな気がするが。特殊警棒みたいな
振り出し型や、折りたたみ型にしても良いし。

246 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 11:05:12 ID:OnIDJuxJ
>>245
パトカーが変形して人型に(ry


247 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 11:22:59 ID:QppG6mpv
>>223
>やがて国家総動員法もちらつくだろう
この一文だけでも殿堂入りじゃね?w
「近い将来に、世界情勢がどのように動いて、何が起こり
その結果、日本が国家総動員法を制定しなければならなくなるまでの
具体的なプロセス」
をこの爺さんに聞いてみたいもんだw

248 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 11:29:50 ID:+IazdRzU
>>245
緊急の事態に一旦パトカーまで逃げてトランク開けて取り出して組み立てて…
じゃ間に合わずにブスッとやられちゃう可能性があるから組み立て式でない方がいい。
小型で持ち運びに便利ですぐに使えるようなもの。

249 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 11:33:23 ID:1oLvz6eH
平成18年11月16日朝日新聞 大阪本社版
「医師の挑戦にブレーキ残念」 無職 坂東富士夫(愛媛県新居浜市64)
 私は平成10年に当時81歳の母から生体腎移植を受けました。その二年前、喉頭がんの手術も
経験しました。おかげさまで今は、母も私も元気にしています。
 そんな私が、報道される病気腎移植の問題について思うのは、新しいことに挑戦する医師への
批判ばかりが多すぎることです。
 移植を決心した時、透析をしてもらっていた病院の主治医は母の高齢を理由に反対でした。
移植手術を受けた大学病院にも当時は60代までしか例がなく、無理もないことだったと思います。
 でも、担当の先生が挑戦してくださったから、私は今生きておれるのです。
 本紙に、「(他人に)使える腎臓なら元に戻すのが最善の治療だ」との医師のコメントが
ありました。が、私のような患者の立場からは、たとえがんの部分を切除したからといっても
元に戻してほしいとは思いません。まして腎臓は片方でも生きておれるのですから。
 がんなどで捨てている腎臓が移植できたら、透析患者だけでなく国の医療費抑制の面からも
すばらしいと思います。こうした医術の進歩にブレーキがかからないことを祈るばかりです。
--------------------------------------------------------------------------------------------
医師は神様じゃないぞ。
そもそも自分に戻してほしくないものを他人に移植しろってめちゃくちゃな論理だな。

250 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 12:28:29 ID:HVOtmTT8
さすまたはスキーの板みたくパトカーの屋根にくっつけとけばいいだろ


251 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 12:31:02 ID:d5SnUeNC
>>248
バカかお前は。

小型じゃダメだ。
最初から、安全性に配慮したリーチのあるものが求められているだろうが。

252 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 12:34:53 ID:OnIDJuxJ
狭い室内だと思うように操れないことも多い→さすまた


253 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 12:45:12 ID:XcyoPHYM
そんときゃまた別の対応だろ?
どうしてこう1通りの事しか考えられないのか。
ゆとりか?

254 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 12:56:52 ID:6SGwwKfY
さすまたスレ……?

255 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 12:57:43 ID:2djha1ZJ
>>246
それなんてジェイデッカー?

256 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 13:05:40 ID:vvxAzaqG
>>243
最後の句は一茶の作で、良寛関係ないだろ。

257 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 13:25:21 ID:OnIDJuxJ
>>253
さすまたの話してんだから別にいいだろ
ゆとりか?


258 :文責・名無しさん :2006/11/17(金) 13:40:30 ID:VZ5ul/5V
17日朝日新聞 東京本社版
「情報の咀嚼に新聞こそ早道」 会社員 館野吉生 (東京都三鷹市 32歳)

私は五年ほどインターネットのニュースサイトを新聞の代わりにしていた。だがネットは新聞の代
わりにならないと気づいた。ネットのニュースは多くの場合、極端に簡素化したヘッドライン的な
もの。掲載は早いが物足りない。それ以上の情報を得るためには有料であったりリンクをたどらな
ければならなかったり、検索しなければならなかったりする。それと比べると新聞は事実を伝える
記事の他に解説があったりして、関連知識が一度に手に入ることが多い。紙面レイアウトが整って
いるので。情報を体系的に理解し咀嚼(そしゃく)しやすい。だから新聞というメディアは一見遠回
りように見えても、実は情報の早道なのだ。一方ネットの掲示板やブログなどには批判中傷や暴論
が多いと眉をひそめる向きもある。しかし、ネットの発言が過激になるのは既存のメディアが人々
の怒りや不満を十分に代弁していないからとも考えられる。もちろん新聞も例外ではないことに留
意する必要がある。


259 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 14:07:03 ID:uLfxTixn
>>258
>新聞は事実を伝える 記事の他に解説があったりして、関連知識が一度に手に入ることが多い。

偏向した解説を読んで、洗脳されないように気をつけてください。

260 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 14:08:20 ID:rm1WTFX3
>私は五年ほどインターネットのニュースサイトを新聞の代わりにしていた。

一番信用できないのが、ヤフーに載っていた毎日新聞の記事だった。
明らかに編集とは違うセクションの人間が「煽り」に特化した見出しを付けて
例えば31件の記事があるとそのうち24件に「特報」って付いてるんだもの。

261 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 15:03:41 ID:/38ZiLam
>>258
電波とは言わないけど、何となく???

> 新聞は事実を伝える記事の他に解説があったりして、関連知識が一度に手に入ることが多い。
> 紙面レイアウトが整っているので。情報を体系的に理解し咀嚼(そしゃく)しやすい。
その特性を利用して、偏った論を読み手に「自分の頭で考えて理解した」と思わせやすいのも事実
体系的に整っていれば正しいわけじゃないでしょ、
天動説だって当時は一応観測結果と矛盾せずに説明できてたんだから

> ネットの発言が過激になるのは既存のメディアが人々の怒りや不満を
> 十分に代弁していないからとも考えられる。
大多数の人はそんな自分と密接に関わらない人間の愚痴みたいなのは読みたくないと思うぞ
代弁するんじゃなく「そういう意見が存在する」という事実を書くのがマスコミの本務だろ

「ネットがあれば新聞イラネ」っていう論への反論なのかもしれないけど
結局前後が逆転しただけじゃん

262 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 15:40:30 ID:BA4x9xnd
>>258のいってることって結局
「自分で調べんのマンドクセ」と
「新聞が用意してくれたニュースを鵜呑みにしている」
ってことだろ

263 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 16:23:51 ID:OnIDJuxJ
ISDNのダイヤルアップだったんだろ
そら金かかるし時間もかかるわな



264 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 16:41:39 ID:sZMv2rUr
新聞は普通一社しかとってないところがだめだな。特定の意見に偏ってしまう危険性が大きい。

265 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 17:59:06 ID:x7tsjasr
11月17日愛媛新聞 読者の広場
「教基法改正国会審議尽くせ」 西条市 井上利文(無職 67歳)

安倍政権は憲法改正を視野に入れながら国政を遂行する「所信表明」をし、
スタートした。重点施策として教育再生を掲げ、教育基本法の改正案を
16日、衆院で可決した。今国会での成立をもくろんでも、いじめによる
小中学生の自殺や教育改革タウンミーティングでのやらせ問題、高校未
履修問題など教育環境は揺れている。残る参院での審議を尽くして強行
採決は慎むべきだ。
憲法改正についても国民が理解することが最重要である。太田光・中沢
新一著による「憲法9条を世界遺産に」の本の中にも、平和憲法は「世界の
珍品」の記述があるように、憲法9条は他国にはない貴重な憲法なのだ。
9条を残した憲法改正ができるのか。国連を中心とした外交にどこまで
徹せられるのか。ブッシュ政権寄りと非難された小泉政権と異なり、ど
この国寄りにするのか。どこの国にも偏らない等距離外交に徹して中立
国で成り立つのか。「主張する外交への転換」を掲げる安倍政権が、どの
ように憲法改正に取り組むのか、今から注目している。

266 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 18:13:13 ID:OnIDJuxJ
お、太田光ってあんた・・・orz


なぜ9条が珍品なのか、他の国にはないのか
採用しようとする動きすらないのか
よーく考えてみたほうがいいよ


267 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 18:36:22 ID:1FKgMx6z
>>265
各国に憲法に相当する存在はあるだろうし、その中に9条は有るだろうw

ただ、その内容が日本の憲法の9条と違うだけで〜
頼むから、最低限の「戦争放棄」の条文くらい書けないのか?

しかし、戦争って相手があってできるもの
それを国内最高法規に「放棄する」と書いたところで、相手が認めなければ無意味。
日本国憲法は他国には関係ないモノだしね。

268 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 18:51:10 ID:TPeujlZE
>>265
>太田光・中沢新一著による「憲法9条を世界遺産に」の本の中にも、
>平和憲法は「世界の珍品」の記述があるように、憲法9条は他国にはない貴重な憲法なのだ。

曲解はやめてくれ。
あの本は読めばわかるが左翼が都合よく使えるないようじゃない。
むしろ左翼が高らかに謳ってるものを崩してしまう内容なんだよ。
実際に読んだのかどうかは知らんがタイトルだけで自分達の仲間だと思わんでくれ。

269 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 19:00:54 ID:ywlGK9u7
>>265
「珍品」かもしれないが「貴重品」ではないと思うぞ。
憲法はあくまでも憲法、単なる文章だ。

そもそも96条を改正して憲法を改定しやすくすれば、
今回は9条を削除しても、後に復活する可能性はあるわけだ。


270 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 19:15:30 ID:cZ3q3ZJc
>>265
>残る参院での審議を尽くして強行
>採決は慎むべきだ。
審議を尽くしますので、野党を屏風から追い出してください。

>平和憲法は「世界の
>珍品
珍品が良いものとは限らない訳だが。
というか、いかに世界の常識からかけ離れた憲法かの証明だろ。


271 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 20:28:08 ID:vwtJO+IS
>265
お前。「からすみ」や「このわた」を毎日食べさせられる者の身になってみろ?
普通の刺身とか焼き魚とか、食べたくなるぞ?

272 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 20:36:33 ID:MAjrXeQr
>>258
>新聞は事実を伝える記事の他に解説があったりして、関連知識が一度に手に入ることが多い。
朝日新聞の場合、関連知識に加えて反日思想が身につくというおまけがついてきます。
>だから新聞というメディアは一見遠回りように見えても、実は情報の早道なのだ。
昨日の情報が載っている時点で(ry

>>264
東海地区って読売と中日を交互に取っている家庭が多いと聞いたんだが、
それで中日の意見を支持する東海って一体…

273 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 21:02:46 ID:W1JTVwWx

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■□□■■■■■□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■■■
■■■■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■■■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■■■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■
■■■■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

274 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 21:51:30 ID:g/hAgq9Z
>憲法9条は他国にはない貴重な憲法なのだ
他国にはない=貴重なのか?そんなに崇高な憲法がなぜ誰にも真似されないのか考えたことある?

>どこの国にも偏らない等距離外交
こういうのって日本人が好む「曖昧にする文化」から来てると思うんだけど、
実際日本が窮地になった時誰も味方してくれないってことわからないのかな
国家って個人間みたいな熱い友情関係とかないのよ。国益を基準にするシビアなもの
って認識が日本の国民性が外国でも通用すると思ってる人にはわからないんだろうなー

275 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 22:10:23 ID:vBpbwtKt
>>258
(-@∀@)も泣いて喜ぶねw
>>265
はて?強行採決?


276 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 22:15:42 ID:Q5DlPqbO
11月17日(金)沖縄タイムス「わたしの主張あなたの意見」
教基法改正の真の狙いとは 福田 充(沖縄市 会社員 49歳)

憲法改正もそうですが、教育基本法の改正も、それをやって私たち一般庶民に
何か良いことがありますかと問われたら、読者の皆さまは何とお答えになるでしょうか。
法律を変えれば世の中が何となく良くなるように考えていらっしゃる方も多いと思いますが、
改正後に待っているのは、戦前のような国策優先、人権無視の息苦しい社会に違いありません。
憲法同様、教育基本法には、とても大切なことが数多く書かれています。
しかし、この国の為政者たちは財界とつるんで、教育基本法の理念を踏みにじってきたというのが真相だと思います。
教科書検定が学習指導要領、さまざまな通達でもって教育に介入し、一個人としての人間的な成長よりも、
経済界にとって使い勝手の良い人材づくりを最優先させてきたのです。
そして今度の教育基本法改正の動きは、個人の幸福追求より国家に殉じる臣民づくりをしようとするのが、
真の狙いであることを鋭く読み解く必要があると思います。 


277 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 22:21:53 ID:6qofKY5B
>>276
>改正後に待っているのは、戦前のような国策優先、人権無視の息苦しい社会に違いありません。

この洗脳を解くには、一体何をどうすれば良いのか・・・
非常に悩ましいな。

278 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 22:22:41 ID:1FKgMx6z
>>276
つ「先入観」


279 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 22:39:22 ID:HJ2Yz0Xv
>>258
>それ以上の情報を得るためには有料であったり

あのぅ〜、新聞も有料なんですけどぉ。
館野さんは、電車の網棚やゴミ箱から、新聞を拾っているのでしょうか?
(必要な情報は自分で調べるから、無料のヘッドラインで良いのでしょう?)

280 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 22:43:27 ID:wm4Niwfd
>>276
学校を思想プロパガンダの舞台とし、教育基本法の理念を踏みにじってきた日教組はスルーですか?

281 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 23:17:46 ID:ywlGK9u7
>>276
典型的なコピペですね。いったい何を根拠に言ってるんだろう。
>教科書検定が学習指導要領、さまざまな通達でもって教育に介入し、一個人としての人間的な成長よりも、
>経済界にとって使い勝手の良い人材づくりを最優先させてきたのです。
その通りかもしれませんね。中国市場で甘い汁を吸っていた売国奴が経済界に大勢いたせいで、
近隣諸国条項などというものができましたから。
>個人の幸福追求より国家に殉じる臣民づくりをしようとするのが、
>真の狙いであることを鋭く読み解く必要があると思います。
個人の幸福と国歌の幸福は繋がっている、という考え方は出来ないのでしょうか?
ところで「臣民」は君主制国家の国民のことですが、憲法の第1条に書いてある通り、
日本は象徴天皇制です。憲法改正は絶対君主制の復活について議論しているとでも思っているのでしょうか?

282 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 00:42:15 ID:Zq/1r02I
>>223
>近くで見ているドイツやフランスが反対してるのに。

そりゃドイツやフランスはソ連が崩壊してアメリカに頼る必要性が薄れた上、
北朝鮮みたいなキチガイ国家が隣国じゃないからな

つかこの爺さん20年前、ソ連が中距離核ミサイルSS-20を配備したとき
ドイツは「我国に核ミサイルを配備してくれ」とアメリカに懇願したことを覚えてないのか?

283 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 01:06:01 ID:0MfBwf4k
>>282
思い出した。 それって今は朝日が意見を重用してる
中曽根も訪米時に支持したことで大問題になったね。

284 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 06:16:59 ID:qAFN5Du0
>>276
全文ツッコミどころ満載ですな。日教組のおかげで現代教育がこれだけ荒廃してしまった
責任をどう考えているのかな?
このオッサン出資法と利息制限法の改正まで憲法違反とか言いそうだなw
しかし、沖縄タイムスは毎回電波レベルが高いな。俺も購読したいよw

285 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 08:11:44 ID:oXjTPVj/
18日朝日新聞 大阪版「声」
「教師の魅力は競争で薄れる」 大学生 岡村 逸郎 (金沢市 20歳)

教員免許更新制への働きが強まっています。先日の教職科目の授業で、
教員が「とりあえず資格をという考えでは更新を考えると負担が大きすぎる。
真剣に目指すのでなければ他の資格習得に時間をかけたほうが良い」
と忠告しました。
 一理あると思いますが。免許取得を目指す学生としてちょっと待って下さい
と言いたいのです。「絶対に教師になる」と決めて教員免許を取ろうとしている
学生より、むしろ私のように「教師にも興味があるが、やりたい仕事が
はっきりしない」という人が多いのではないでしょうか。
 更新制が導入されると免許取得を目指す学生は確実に減ると思います。
更新制に限らず、教育の場に市場原理を導入しようという新自由主義的な
改革が、教師という職の魅力を下げていると思います。教育者にとって
大切な事は業績を競い合うことではなく、子どもと真剣に向かい合うこと
だと思います。

286 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 08:16:02 ID:RdJ3m9K2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■□□■■■■■□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■■■
■■■■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■■■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■■■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■
■■■■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

287 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 08:16:15 ID:7TX7RtTy
>>285
まぁ貴様のような輩こそ教師になってはいけないので、すぐさま他の職を探すと良い。

>子供と真剣に向かい合う
これができない教師を減らすために、教員免許更新制を導入するわけですが。
お前は一体何を言っているんだ。

288 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 08:28:46 ID:qAFN5Du0
>>285
競争=市場原理と勘違いしているな。大体、使い物にならない先公が多すぎるから
レベルアップのために免許更新を導入しようかという話になったんだろ?
また、一度教員免許を取って採用されたら一生定年まで働けたのに、この改正は困る。
といった後ろ向きな姿勢も読み取れるが。こんな制度になるようだから教員になるのは
やめようかな〜とかいった。こんな奴を教員に採用するなよな、頼むぞホンマ。

289 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 08:31:51 ID:VsldrwlI
火 |         |  |
の |         |  |_____
用 |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
心 |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|  ドッドッドッドッドッド!!
マ |      /  / |// / /|
ッ |   /  / |_|/|/|/|/|     (´⌒(´⌒`)⌒`)
チ |  /  /  |文|/ // /  (´⌒(´祭だ!!祭だ!!`)⌒`)
ポ |/  /.  _.| ̄|/|/|/    (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
ン|\/  / /  |/ /     (´⌒(´(,゚Д゚ )つ `)`)
プ|    / /  /ヽ  (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
は|   | ̄|  | |ヽ/|  遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
  |   |  |/| |__|/.   ∧__∧ ⌒`)ド し'⌒^ミ `)⌒`)ォ
ア|   |/|  |/  (´⌒(´( ´∀` )つ  ド  ∧__∧⌒`)
カ |   |  |/    (´⌒(´( つ/] /    ォと( ・∀・ ) 突撃――!!
の|   |/        ( |  (⌒)`)  ォ ヽ[|⊂[] )`)
も|  /         (´ ´し'⌒^ミ `)`)ォ (⌒)  |
と|/                     .   ̄ (_)`)`)

290 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 08:32:04 ID:nIUqGXTz

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■□□■■■■■□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■■■
■■■■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■■■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■■■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■
■■■■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

291 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 08:35:57 ID:+7FCEl/0
やりたいかどうかもはっきりしないままあれこれ心配してるようだけど、
こういういい加減な人間は更新制度が導入されようとされまいと真っ先にふるい落とされると思う。
これだけ支離滅裂なのに採用されたポイントは「ちょっと待って下さいと言いたいのです」かな。

292 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 08:39:38 ID:mneKIv8O

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■□□■■■■■□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■■■
■■■■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■■■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■■■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■
■■■■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

293 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 09:20:09 ID:3avjrTH9
>>285>>121はいい組み合わせ

294 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 09:35:55 ID:DQYQAoxy

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■□□■■■■■□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■■■
■■■■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■■■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■■■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■
■■■■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

295 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 09:52:55 ID:MNYKLDbY
涙が出るような「非」基地外投稿です。ご堪能下さい。

18日付朝日新聞東京版
核議論自体に封印は不必要
無職 宇野 敬(東京都中野区 69歳)
 麻生太郎外相や中川昭一自民党政調会長の核に関する発言に対し、多方面からの批判がなされています。その
多くは、発言内容の当否を論ずるというよりもむしろ、核武装について発言すること自体を否認しようとしてい
るようです。
 しかし、政府および与党には、国民の安全を守り、国民の生命、財産を保全する責任があります。
 北朝鮮が核ミサイルのみならず、核を保有するに至った現在に、この責任をどう果たすべきか。その方策を模
索する意味で、核の問題は避けて通れないと考えることにそれほど無理はありません。国民の生命を守るための
発言なら、少なくとも発言自体を否定するのはおかしいと言わざるを得ません。
 「言論の自由」は、権力を批判する側のもので、権力側のものではないかもしれません。が、政治に関わる権
力者の発言をむやみに封じてしまうのは、かえって不透明な政治を助長しかねず、国民にとって利益とはいえま
せん。
 政治家の発言内容に誤りがあるなら、議論によって論理的に否定すれば良いのです。
-----------
投稿先を間違えたのでしょうか、と思わず疑ってしまいました。
では、この投稿を論理的に批判した「つもり」の投稿が来ることを期待しましょう。

296 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 10:20:03 ID:UGORl4Je
>>295の反論(にならない難くせ)の書き出しを予想

投稿を読んで

1)思わず背筋を冷たい物が流れた
2)ついに日本もここまできたか、と思った
3)戦前の日本を思い出した(と書くアンダー50)

297 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 10:21:27 ID:HlJeXoIY
>>295
よくこんな投稿が載ったものだ
アカヒでこんな真っ当な意見を見るくらい
違和感を感じる事はないなぁw

298 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 10:25:57 ID:p4oEdoWQ
>>295
なんという投稿・・・
タイトルを見ただけで本当にアサヒか疑ってしまった
この投稿は間違いなくサンドバッグ
       
   / ̄\
  | ^o^ |  
   \_/

299 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 10:32:34 ID:O1v83EK8
>>282
ってか、ドイツもフランスもアメリカに反対して逆サイドで稼ごうってハラだったよな
フランスはレバノンにゃ大戦力送り込んでるんだし。

300 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 10:34:22 ID:AFtIhI6+
>>295
アレだ。
今回は良識派の若社員が上司に殴り勝ったんだ

301 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 11:06:05 ID:J/eIqNYt
>>295
前の君が代投稿の時もそうだったけど、こういう正論の投稿が載ってしまうと
それに反論する投稿がもれなく基地外になってしまうので今から楽しみだ。
まあ予想としては、「核議論をするのは核武装をしたいからだ」みたいに核議論容認者=核武装支持者と決めつけてくるか
核議論をすることによる周辺国への悪影響を考慮せよ、みたいな感じかな?
まあこんな予想なんか軽くぶっちぎってくれるのが朝日投稿なのだが。

302 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 11:13:43 ID:dlc0c7xr
>>295
撒き餌でしょ。入れ喰いが楽しみ。

303 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 11:45:06 ID:t5GYq3xM
>>295
こういう投稿が載るだけ、まだ朝日はまともだよ。
新潟日報じゃ、まず無い orz

投稿じゃないけど、今日は共同通信の論説委員が
核議論発言を履き違えた「言論の自由」と馬鹿丸出しのコラム書いてるし

304 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 12:24:42 ID:IS8iCELe
>>295
こういう投稿を選者はどういう気持ちで読んでいるんだろうか
バランスの為?
完璧な正論に対してバランスとるには電波選ぶしかないんだろうな

305 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 12:26:25 ID:s7zeQHk1
世界で唯一の被爆国として〜
核拡散防止のリーダーシップを〜
みたいな文句が入った反論モドキがまたきそう

306 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 12:31:25 ID:696zcKZh
>>304
スイカにかける塩程度の認識じゃないか?
甘み(=基地外投稿)をさらに際立たせるための一工夫。


307 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 12:55:54 ID:A4GFa4R3
>>295
正論すぎてフイタw
基地外投稿と比べると内容以前に文章の論理性で格段の違いがあるなあ。
てか紙面の論説よりも(ry

308 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 13:07:08 ID:Bdu/rwYS
>>295に対する反論投稿の内容や論者の正体を予想しよう。さあ張った張った〜!

1.子供に批判させるA(親や学校の先生にたぶらかされたとしか思えないような「お利口さん」な小学生の投稿)
2.子供に批判させるB(政治に関心を持っていますと言わんばかりの、弁論大会の原稿要約のような中高生の投稿)
3.子供を装ったプロ市民、大学生の投稿(子供が使うには難しい言葉、漢字表記が変だったりでモロバレ)
4.主婦の投稿(単なるお人よしだったり、「子供に説明できない」などと難癖をつけてくる)
5.外国人の投稿(「日本の非核三原則はうらやましい」「平和憲法を捨てるべきでない」など、人事だと思って無責任なもの)
6.特定アジア人の投稿(説明するまでもありませんねw)
7.実際に被爆した経験を持つ人、またはその身内による投稿
8.ググると香ばしい略歴を持つ人が、「団体職員」などの肩書きで投稿

<予想屋的観点>
いずれにせよ>>295は正論なので、正面突破を試みるのはよほどヤヴァイプロ市民以外無理だろう。
よって、情緒に訴える感じの投稿が本命だと思う。
また、>>295では「『核について議論すること』をタブーとするべきでない」と言ってるのに、「『核を持つこと』をタブーとするべきでない」などと
勘違い(あるいは故意に混同)した投稿も十分予想される。

309 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 13:28:19 ID:1xIFBK2G
朝日、気持ち悪くて、一刻も早く購読を中止したい。
明日は絶対配達するなよと、何度も念を押す俺。
貧乏人は、働くな。
金持ちである正社員を優遇しろ、だもんな。

貧乏人から搾取するつもりか、あの馬鹿洗脳新聞。

310 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 13:31:29 ID:AFtIhI6+
>>308
69歳を何も知らん若造呼ばわりする83歳くらいの投稿に1票


>>309
配達するな?お前はバカなのか

311 : :2006/11/18(土) 14:31:58 ID:H47kR69H
>>304
核議論に関する世論の反応も劣勢なのと朝日寄りの投稿が減ってきたから、
投稿職人を煽ってストックを増やしたいのでは?

312 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 16:00:29 ID:OjzP8Bt1
世界は日本の核武装をどう見ているのか?
ttp://www.toyokeizai.net/online/tk/column2/?page=1&kiji_no=30
「日本の憲法9条はほとんど知られていない」
「日本が主張する「唯一の被爆国」としての立場は海外にはそれほど浸透していないように感じます。」
当たり前だわな。日本の内政問題なんて外国にとっては知ったことじゃないだろう。
担保の無い理念なんか、いくらでも書き換えられる。
それに気付かない日本人は、井沢氏の言うとおり、言霊信仰に毒されてる。

313 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 16:15:38 ID:t5GYq3xM
>>312

>わが国は、「非核三原則」のような理念を浸透させ、
>自らの発言力を高めることが逆に日本にとっての「カード」となりえるはずです。
>これには政府のみならず日本のメディアやアカデミズムも合わせて国外への
>発信を推進していくべきであり、そのための組織や予算制度の充実を
>図るべきではないでしょうか。

こんなこと言ってるんで、もしやと思ったら
民主党議員(参院)&早稲田だったw



314 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 16:38:29 ID:B6vxNsX5
ばんえい競馬のお馬さんは、お尻が裂けるほど叩かれてカワイソス
という内容の投書を声で目にした。

315 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 17:35:22 ID:ELTrFzT3
>>314
わざわざ存続の危機にあるばんえい競馬を叩かんでも。

ttp://blog.livedoor.jp/kan16i/archives/50738725.html

316 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 17:44:16 ID:SVp6cDHc
日本は非核三原則を堅持し、軍備を持たない、ということになってるが、これは被爆国である
こと、侵略戦争を行ったことなどの経験、反省によるものである。

で、戦争当時日本であり、一緒に被爆を経験し、侵略戦争に加担した国々は、どうしてその経
験を自分のものに順ずるとして、非核三原則や専守防衛以外の軍備の放棄をしないのだろう?

そういうところが、半島を信用できない原因だな。自分も核の被害者であり、戦争の加害者であ
ったという認識がまったくない。アメリカ、ソ連、中国にいいように扱われてきたことを認識しろよ。

317 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 18:30:21 ID:dHaCnuwj
>>295
>「『核について議論すること』をタブーとするべきでない」と言ってるのに、
>「『核を持つこと』をタブーとするべきでない」などとなどと勘違い
>(あるいは故意に混同)した投稿も十分予想される。

朝日の論調自体がそんな感じだから、可能性は大だね。
さらに、核を持たないことこそが国民の生命を守ることになる、とかね。
(期待でタマキンがはち切れそうw)

「核について議論すること」ってのは、
日本の安全保障において核にどう対処するのかという議論なんだけど
「核保有の是非」という話に矮小化されちゃってるんだよね。

318 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 20:26:27 ID:PPSxP0c/
まあ正面突破は無理だろうな・・・・
これはもう、話の意味がわかっていたとしても
あえてわざと論点をずらして、とぼけて攻めるしか反論の術がないから

たぶん
NPTに反するとか、まるで「核武装論」をしたかのような物言いで話を進めつつ
さらに「発言自体が誤解を生む」から議論もだめ、っていう理屈を交えて
最後は「唯一の被爆国」である日本は、世界に「非核のメッセージを送る義務」がある
みたいな流れで締めると予想

319 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 20:34:18 ID:OjzP8Bt1
>>308
7.の亜種「被爆者の霊」に語らせるに一票。靖国の英霊と通信できるんだから。

320 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 20:47:16 ID:UqAbe55J
>>317
中川・麻生両代議士は核について議論すべき、議論は封殺すべきでないとしかいってなくて、
議論の序も始まってない。
それなのに民主党は閣内不一致だの罷免だのと騒ぎだし、朝日新聞も同調していた。
ところが朝日新聞は社説で先走ってさっさと核について議論を始めだす不思議。
民主党や朝日新聞にとって議論とは一体なんだろう。もう何がなんだか。

321 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 21:01:43 ID:5cTl7Tfn
18日 名古屋版

教基法の改正なぜ急ぐのか

無職 吉田尚生(岐阜県美濃市 66歳)

 政府は教育の憲法と言われる教育基本法の改正案を今国会で成立させようと、衆院特別委員会・
本会議で、与党の単独採決で可決した。60年前に決めた法律では現状に合わず、急いで改正しなけ
ればと言う。果たしてそうなのか。
 教育基本法の文言のどこに問題があるのか、小六法を取り出して読んだ。数年前まで教員をして
いたが、前文に目を通したのは採用試験の時以来だ。38年間の教員生活を思い起こしながら読んで
みたけれども、条文の不具合さはどうしても見つからない。
先日、現役の先生に訪ねてみた。教員会議や研究会で議題になったこともなく、職場の話題にもなら
ない、と言う。とすれば誰が問題にしてきたことなのか。タウンミーティングで各界の意見を聴いたと
言うが「やらせ」があったことは政府も認めている。
 いじめや自殺や高校の履修漏れなど、教職員の精神的疲労が募っている今、なぜ改正を急ぐのか
理解できない。政府や教育行政機関がやらねばならないのは、子どもの気持ちに心を向けた教育現
場の声に耳を傾けることでないのか。
-------------------------------
教育現場が子供の気持ちに心を向けずに思想活動なんぞしてるから改正が必要なんです。

322 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 21:08:03 ID:mdYC8zYs

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■□□■■■■■□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■■■
■■■■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■■■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■■■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■
■■■■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

323 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 21:29:38 ID:Tl4eXprh
>>319
俺はむしろ核兵器自身からの投稿がくると思うなw
「日本はそんなに私が欲しいのでしょうか」的な

324 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 22:15:29 ID:qAFN5Du0
>>321
貴様ら先公やガキを放し飼いにしている親に問題があるから改正しようとしているんじゃないか。
38年ぶりに教育基本法を読まれたのですか。その内容と世の中にたむろしている
ガキや教育を放棄している馬鹿親を御覧になられましたかね?
明日は日曜ですので、是非渋谷あたりに散策に行かれたらどうですか?
できたら終電まで粘ってウオッチングしてみたほうがいいと思いますよ。
アナタもくだらん思想を盾にその片棒を担いでいたのですから。

325 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 22:31:02 ID:t5GYq3xM
>>324
岐阜県の香具師に渋谷に散策ってw

まぁ、憲法にせよ教基法にせよ。
改正に反対する連中の思考では、
「崇高」な「理念」持つ法規を「偏狭」な思想を持つ政府や官僚が歪めて
運用してしまった結果、様々な問題が発現した。

だからな〜

現状認識が一番なってない見本だよね。

326 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 22:35:51 ID:fYj0cN1t
>>308
朝日の投書は必ず斜め上で来るから予想なんかできないw

327 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 22:38:14 ID:xmZ+otrJ
>>325
そうねえ
八紘一宇だって主体思想だって理念だけで見れば崇高だもんねえ(冷笑)

328 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 22:51:32 ID:AbwWqGs3
>>321
そもそも教育基本法では学校だけが教育現場だなどとはどこにも書いてない。
家庭、職場、図書館、博物館、公民館などなどどれも教育現場だし、
教育とは学校に通う時期だけの問題じゃない。生涯教育、社会人教育というがごとし。
学校は、数多くある教育現場のほんの一つに過ぎないし、学校の先生に特別な発言権があるものでもない。
現に教師自身が採用試験の時以来、目を通してもいないし教員会議でも議題にならないと
証言しているではないか。この調子では、教育基本法と学校教育法の区別がついているのかも疑わしい。
教育現場の声がどうのというなら現役の先生にタウンミーティングに参加したのか、
参加したのならどういう意見を表明したかと聞けばよかったではないか。
やらせ問題が無ければタウンミーティングが開催されていた事さえ知らなかったであろうし、
今回の改正が持ち上がらなければ教育基本法の条文にさえ目を通さなかった奴が
いっぱしの口を利くのは片腹痛いにも程があるぞ。

329 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 22:57:50 ID:F0oLO5RJ
>>274
> >憲法9条は他国にはない貴重な憲法なのだ
> 他国にはない=貴重なのか?そんなに崇高な憲法がなぜ誰にも真似されないのか考えたことある?

中国人がコピーしたり、韓国人が起源を主張したりしたがらないもんなw

330 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 23:06:45 ID:TU4nbQeD
>>295
無駄に歳重ねた基地害と比べて、なんとまともなご老人だろう
>>321
>小六法を取り出して読んだ
どうせ読んでも理解できまい?

331 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 00:29:08 ID:w3K5GM8U
>>308
考えられるのは3か7だと思うなあ。
情に訴えてでもとにかく自分の宗教を正当化させたいヒトが多いから。
どうせアカヒさんもエサ巻いたんだろ。数日後が楽しみですな。

332 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 01:35:27 ID:Jhrij5i0
>>321
法律だけで判断するなら、たいていの法律はいいことが書いてあるんですよね。
問題はその法律を貫く理念が、現場に生かされているかどうか。
たとえばの話、道路交通法にだって「酒を飲んで運転してはいけない」と書いてあったわけですが、
実際問題として飲酒運転による事故が後を立たなかったから「危険運転」という
より厳罰を設けた法律ができたわけでしょ。
今の「不具合さは見つからない」法律でもってどんな教育が行われ、どんな子供が育っているか。
その子供が大人になってどんな社会を造っているか。
それを見ない限り、議論をしていることにはなりませんよね。
大体岐阜県って、人口に対するヤンキーの多さでは有名なんじゃありませんでした?

333 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 12:14:33 ID:SknXAP47
>>329
ワロタw

334 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 13:07:43 ID:mkxhfm/W
>>328
>教育現場の声がどうのというなら現役の先生にタウンミーティングに参加したのか、
>参加したのならどういう意見を表明したかと聞けばよかったではないか。
大阪版にTMに参加し手を上げたが司会者にあてられなかった。
終了間際に発言を強行したが注意された。このTMはやらせだ。
教師は発言できなかった!とほえてるぞ。

教育TMは日教組の組織に対抗するためにやらせをはじめたのは間違いないな(w


335 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 13:29:31 ID:ppx5Ya+T
総会屋とシャンシャン総会の関係みたいなもんか。

336 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 13:47:11 ID:Tl9tIvQ8
>>308
3。
偽高校生や偽中学生の「核の怖さを学んで〜」みたいな投稿が来るに1000アカヒ

337 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 13:56:54 ID:NTvAwJXh
>>334
総会屋対策みたいなもんだなw

338 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 14:55:54 ID:st9U7URW
中国人が違法コピーした「海賊版平和憲法」が見たくなった。

339 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 23:02:18 ID:AXbvJrvG
11月19日(日)沖縄タイムス「わたしの主張あなたの意見」
教基法と憲法改悪は許せぬ 仲松 庸全(糸満市 無職 79歳)

衆院教育基本法特別委で、自民・公明の与党は「教育基本法改悪案」を数の暴力で強行採決した。
この小文を書いている十六日中にも本会議で可決するという。多くの県民、国民が怒りを抑え切れないだろう。
子どもたちのいじめ自殺、中・高校での未履修問題、タウンミーティングでの「やらせ質問」など
彼らが積み上げてきた教育支配の結果の象徴的な現象以外の何物でもない。
権力による不当な教育支配を教基法改悪で集大成し、戦争国家への人づくりを急ごうというものだ。
教育勅語などで内心の自由を殺し、愛国心を押し付けると同時に、改悪を憲法九条改悪の一里塚とするものだ。
一億国民をあの残虐な侵略戦争になだれ込ませた戦争の教育への回帰である。
この暴挙を断じて許すことはできない。


340 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 23:04:51 ID:9pcCzCCu
偽の自殺予告メール送信、容疑の女逮捕 長野
http://www.asahi.com/national/update/1119/TKY200611180377.html

ガッコの先生はプロ市民でした。
あれ?職員って先生じゃないのか?

341 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 23:10:18 ID:lLqLsT20
>>339
そんなことより、自公推薦候補が当選しちゃいましたよ?
いい加減、下の世代の足をひっぱることしか出来ない労害は消えてください

342 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 00:18:04 ID:a+blRhG9
>>339
思うんだけど、教育勅語ってそんなに危険かな?↓
ttp://kan-chan.stbbs.net/docs/chokugo.html
これがファシズムなら、今の世界でさえファシズム国家だらけだろ…

今でもアメリカの小学校は毎朝、授業が始まる前に規律して教室に掲揚されている星条旗に敬礼し、忠誠宣誓を行ってる。
オーストラリアの学校では、生徒は機会あるごとに「私は神と我が祖国とを愛する。私はわが国の国旗を尊ぶ。
私は女王に仕え、また喜んで両親、先生、そして国の法律に従う」と誓う。
イタリアの教科書には「偉大なる国旗の下に、我々はみな兄弟である。風にはためく美しい色。白は祈り、赤は愛、緑は希望。三色旗よ永遠なれ」
と国旗を称える文章が載ってる。
インドネシアの学校では、毎週月曜日の一時限目は国旗掲揚式で、校庭に集合し、国旗掲揚、国歌斉唱の後、建国五原則が朗唱されてる。
韓国の子供たちは毎日国旗をみながら胸に手をあてて「祖国のかぎりない栄光のため、身も心も捧げて忠誠を尽くすことを堅く誓います」
と誓約をしなければならない。

343 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 01:06:54 ID:HHRzPbAO
>>342
ダブスタなのは、戦前と同じ感覚で論じるから。
だからこそ、「今後日本が戦争するとすれば、侵略戦争以外あり得ない」「改憲=戦前(勿論、軍事政権時代の)への回帰」なんていう、ネタみたいな理論が出来上がる。

344 :基地外グルメ評論家:2006/11/20(月) 01:25:45 ID:AZC2s+1v
>>339
この、前にも読んだことのあるような独特の言い回し。
こいつぁあググるまでもなくロボットプロ市民だな、と思って念のためググったら案の定だ。
「教育基本法改悪案」「いじめ自殺」「未履修問題」「やらせ質問」など最近のキーワードを
テンプレートに入力し実行ボタンを押して吐き出しただけの粗雑な即席麺。

「数の暴力で強行採決した」と言うなら不甲斐ない野党に怒れよ。
どうせ負けるのだから気に入らないので欠席、って、これじゃファシズムのお先棒担ぎだよ。
ちゃんと仕事しろよ。自民の独裁を招いているのは、他でもない、野党だ。
教育基本法改正に賛成の俺からしても、実に不愉快だった。

345 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 07:17:30 ID:/G6cgpln
明日あたりから、沖縄知事選敗北の発狂投稿が間違いなく来るぞ。
実に楽しみです。

346 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 08:08:54 ID:b+wSEtnI
>>339
毎度の事とはいえ、やっぱり反対の為の反対だね。
法案の条文そっちのけで反対の口実をつくり正当化する理由をでっち上げる為だけの活動になってるね。
まさに彼らが積み上げてきた不当な教育支配の結果の象徴的な現象以外の何物でもない。
多くの県民、国民が怒りを抑え切れないだろう。


347 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 08:59:53 ID:xqkza4SL
沖縄知事選では昨年の郵政選挙で見られた。
「当選者」<「落選候補者の得票」という「錦の御旗」も使えないし

投票率の低さを取り上げ、県民は諦めの境地とか言って、政権批判かな?

348 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 09:39:14 ID:+whuw1sj
注:別段基地外投稿ではない(はず)ですが、明日以降巻き起こる基地外投稿軍団の怒涛の進撃の前の
一種の清涼剤になればと思い、ここに書きます。名前は伏せておきます。

毎日新聞(九州版 当方鹿児島) 11/20 月曜日 「みんなの広場」より
「家電には既存の機能向上を願う」  主婦 ○浦か○る 46歳  大阪府豊中市
 「湯ぅ沸いた、沸いた、はよ茶ー飲めや」と言わんばかりに、耳をつんざくような声で合図する電気ポッド。
「あのー、そんなに怒鳴らなくても聞こえるんですけど」
 「おう、ゴミがいっぱいになったらランプで教えたるわ」と聞かされたはずなのに、何も輝かない掃除機。
「ゴミあふれてまっせ」
 控えめでおとなしい子だが、時々すねて仕事を放棄する洗濯機。洗い物の片寄りで停止したのにアラーム音が
小さい。「つきっきりでないと聞こえんような声でしか合図できんのか!」。電話、ファクシミリ、プリンター、
スキャナーと何でもできるはずなのに、病弱でしょっちゅう寝込む複合機。「返品したろか!」
 手抜き主婦をあざ笑うかのような、わが家の電気製品たちですが、いずれも日本の有名メーカーの「血統書」
付きです。技術者の方々は日夜、新機能の開発に余念がないと思います。ですが、消費者は便利過ぎる昨日よりも、
既存の機能に対する満足度上げてほしいです。

________________________________________________________________________________________________

自分…久々に大阪のオバちゃんに感心したわ(w ちなみに…いじめ問題で滅茶苦茶ご立腹している老人達の投書の中に
こんなもんが混ざっていたのでギャップで萌えてしまいそうだわ! 「w

349 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 09:53:57 ID:wXdyQJE3
>>348
何かなごんだw
ウチにある電子レンジ、チンしてから中身が残っているとアラーム音が鳴って教えてくれるんだが、
それ鳴るたびにオカンが「はいはいはい、わかってま!」って返事する。

350 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 10:04:45 ID:hQ/YLWpT
満州での集団自決は妥当と言ったら語弊があるかもしれないけど、仕方ないよね。悲しいけど
中国人に捕まったらどんなに酷い殺され方するかわからないし

351 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 10:33:35 ID:yJ8ZJ05m
>>344
有権者も声を上げるべきだ…と必死にアジっても、彼らの声を代弁すべき野党が
揃いも揃って審議拒否(不戦敗)してるんじゃなぁ(笑)

>>347
サイレントm(略

352 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 11:11:49 ID:Y4nT7oXu
>>347
「諦めてても自民通すなやw」と言えば一発



>>348
この下品さ、さすが大阪

353 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 11:25:50 ID:Xh7OLyBN
>>348
大きな音で合図すれば「あのー、そんなに怒鳴らなくても聞こえるんですけど」
気を使って小さい音で合図すれば「つきっきりでないと聞こえんような声でしか合図できんのか!」
一体どっちやねんw

354 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 11:28:14 ID:55TWQPol
>>348
うちも全く同じwww
「もう何度も言わんでもわかってる!」とむきになって
返事している。
ちなみに冷蔵庫のアラームにも
「人間様のやることに口出すな!」と文句を言っている。
オカンという人種はどこも同じなのかもな。

355 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 11:33:47 ID:hDFERC00
正確には大阪のオカンだろうな

356 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 11:47:30 ID:0B6+gdzi
ちなみに教育基本法の改正をして、左巻きの言うところの「戦前回帰」なる主張は、
先の大戦は、軍部の暴走などではなく、日本国民の支持の元に行われたという主張になりますよw

左巻きの連中は気がついているのだろうか....?

357 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 12:05:44 ID:TEUO3cwe
朝日新聞声欄in広島
「政権批判奪う 危険な愛国心」 弁護士 井上 二郎 (大阪府熊取町 69歳)
 教育基本法改正案が衆院で可決され、審議は参院に移った。
改正案には、教育の目標として「我が国の郷土を愛する」態度を養うことが挙げられている。
 この「国」とは何かが問題だ。 改正案で政府がいう「国」とは「時の政権」と解釈されてしまう恐れが極めて大きい。
そうなると、民主主義の根幹ともいうべき政権批判の自由は、教育の目標に反するとして教育の名において封殺されてしまう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~
 戦前戦中、死刑を伴う人権弾圧法、思想取締法として猛威をふるい、市民の思想、良心の自由を抹殺した治安維持法。
その第1条の「国体ヲ変革スルコトヲ目的トシテ結社ヲ組織シタル者」という「国体」の概念は明確に定義されず、
「国体の変革」の定義は無限に拡大された。戦争に突き進む政府と軍部への批判が完膚無きまでに封殺され、
あの戦争の惨禍を招いたことを忘れるべきではない。
 政府による愛国心の強調は、自由であるべき政府批判を封じ込め、
民主主義の根幹を揺るがす危険なものであることを銘記すべきである。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本の言論の自由を全っっ然信じていないおじいちゃんの投降でした

358 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 13:19:12 ID:kZI/obN/
>>357
議案 教育基本法案
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g16405089.htm

第一章 教育の目的及び理念
第二条「教育の目標」
教育は、その目的を実現するため、学問の自由を尊重しつつ、次に掲げる目標を達成するよう行われるものとする。
五 伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。


弁護士稼業では、条文や法をあれこれ都合よく解釈するのが当たり前かもしれませんが。
この条文で、愛国心の客体を「時の政権」と読む人は少なかろうよ。

って、この人、基地外投稿でも常連の左巻きだな。

359 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 14:45:07 ID:yJ8ZJ05m
>>357
「国体」を「人権」に置き換えると、この方々の正体が判るというかね。


360 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 16:40:40 ID:a+blRhG9
7ヶ月前のネタですが…

東海新報社説
☆★☆★2006年04月14日付
家族という最小単位に向けられるだけでなく、仲間、学校、地域、郷里などにまで愛をそそぐ対象を広げるのは人間ぐらいなものだろう
▼親も生まれも違っても、同じ兄弟だという博愛の心は、愛郷心、愛校心、愛社精神などを生み、その最大単位は国となる。
オリンピックにしろ、先のWBCにしろ、サッカーのワールドカップにしろ、応援するのは自国であって、その成り行きに説明は不要だろう
▼愛国心というのはそういう自然の発露であり、それを抱いたからといって、偏狭なナショナリズムに陥るというものではない。
が、ことわが国に関していえば、これがタブー視され、この言葉を口にだせば「保守反動」呼ばわりされるような雰囲気があるのも事実。
つまり「あつものに懲りてなますを吹く」というのか、いつか来た道を連想させるらしい
▼民主主義とはそんなもろいものでないはずで、愛国心と言ったところで言葉が一人歩きするわけがないのだが、一人歩きしかねない、
心配だ、心配だという苦労性の持ち主が世の中にはいっぱいいる
▼教育基本法改正に関する与党協議で「愛国心」の代わりに「国と郷土を愛する」という表現に落ち着きそうだ、というのもその類で、
ごたいそうに「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する」という長ったらしい言い回しになった。
たった三文字を言うためにこの冗舌な表現は、伝統と文化を尊重するどころか破壊するに等しい
▼それほど国民を信頼できないのか、それほど自信が持てないのかと小欄は常々思っている。
将来の日本を支える子どもたちに、日本国民たる自覚と責任と誇りを持たせることに何の遠慮があるだろう。こんな改正ならしない方がいい。

同じ国民なのに、この意見の差はどこから生まれるのだろう…
民主主義だからとか、そういう次元ではない気がする。

361 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 17:09:52 ID:xqkza4SL
しかし、なんで”サヨク”な人々って、言論の自由=政府、国家に反抗する自由
なんだろう?

で、自分らの意見に反論すると「自由を認めないのか?」と来る。

反体制=英雄的行為なんだろうか?
その割には、独裁国家とか、一党独裁の国には絶対行きたがらないよな〜

362 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 17:44:44 ID:fzn4JTyq
>>361
>なんで”サヨク”な人々って、言論の自由=政府、国家に反抗する自由なんだろう?
連中の脳内にはいまだに特高警察が存在してるんだろ

気の利いた奴だと(内容の是非はさておき)
政府・国家に賛成する言論は保障されるに決まってる=「言論の自由」に含める必要などない
くらいのことは言うんだけどな

>その割には、独裁国家とか、一党独裁の国には絶対行きたがらないよな〜
そんな言論の自由が保障されない国で発言できるほど根性無いだろうからな
漏れは権利権利言う香具師にいつも言ってた
「ボスニア行って同じ事言ってこい、それで通じるようだったら人類普遍の権利だろうから考えてやる」
いまだったらボスニアじゃなく北朝鮮ねw

363 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 18:45:33 ID:90r5myB1
>>357
ここまで嘘・出鱈目を並べたてるのなら反論せずばなるまいて。
治安維持法は初めから悪法であった訳では決して無い。
虎ノ門事件、桜田門外事件などの要人暗殺・テロが現実に起こった世相を鑑みれば一定の役割は有ったのだ。
議会を無視し緊急勅令で、治安維持法を変質させ著しく改悪したのは軍人の田中義一内閣だ。
戦前の根本的な問題は、文民統制の仕組みが欠け、軍部の台頭を招いたことにある。
軍部はいかなる法律を背景に台頭した訳ではなく、515事件を契機に政党政治が崩壊し、
515事件の首謀者たる青年将校の暴挙を義挙と新聞が書きたて、青年将校を支持し同情した当時の世相そのものに
原因があることだ。満州国を承認しなかった犬養首相が515事件の凶弾に斃れたように政府と軍部を同一視するのも
幼稚な事実誤認あるいは歪曲である。それは軍部の台頭以降の現象に過ぎない。
戦前は政権批判の自由ならぬ政権打倒の自由が根本的な問題であり、それは民主主義の根幹でも何でもない。
戦前の左翼は言論でなく、無法な要人暗殺、爆弾テロなどの手段を取ったのであり、それゆえに
本来なら手段を取り締まるべきところを思想と手段が表裏一体と当局にみなされたのは、そうした左翼そのものにも
重大な責任があるといわねばならぬ。言論の自由は守らねばならぬ。
その為には、言論の名において嘘・出鱈目を並べてはいけないのが鉄則である。
弁護士であろうと総理大臣であろうと、その職務的権威を借りて嘘・出鱈目を糊塗し詭弁を補強するかのような姿勢は、
そもそも言論の自由を騙る資格はない。

364 :<丶`∀´>さん :2006/11/20(月) 22:17:57 ID:9aQGCDzD
>>363
韓国語でおk

365 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 22:26:47 ID:xqkza4SL
>そもそも言論の自由を騙る資格はない。

「語る」だろ?
「騙る」(だます)のかい?

366 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 22:55:21 ID:sdDOaFgV
>>改正案で政府がいう「国」とは「時の政権」と解釈されてしまう恐れが極めて大きい

なぜ?

367 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 23:06:43 ID:irIolFNF
>>348
ネットができる冷蔵庫にレンジだっけ?
本当、ああいうくだらないものは必要ないから、本来の機能をまともに造って欲しいよな

368 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 23:08:54 ID:b3aXwM3/
ただ、歌って踊れる冷蔵庫レベルまでいけば欲しい気がする

369 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 23:12:08 ID:iatN38CQ
糞ウヨ 「捏造偏向ブサヨ士ね朝日潰れろゲラッチョ」

田中義一 「若いもんは元気があって良いのぉ」





ぐんぐつの音が確かにするけどな


370 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 23:48:57 ID:YGMfy9JH
>>339
「この暴挙を断じて許すことはできない」そうだけど、許さないための具体的方法は何なのかな、この爺さん。
良識的に考えれば、次の選挙で野党に票を入れることなんでしょうけど、「審議した結果負けたという結論に
なっちゃうのはいやだから審議拒否しちゃおーっと」という姿勢の野党が勝てるとも思えないですし。
正直、「暴力」「怒りを抑えきれない」「教育支配」「改悪」「戦争国家」「内心の自由を殺し」「暴挙」等々、
思い込みだけを根拠にこんだけ荒々しいボキャブラリーを並べる人間が野党支持者だと思えば、
無党派層は与党に逃げそうな気がしますがね。
79歳の爺さんが胴体にダイナマイト巻きつけてライターちらつかせながら
「侵略戦争国家への改悪は断じて許さんぞ〜〜〜!!!」とか叫んで国会に突入、とか言うことになったら
見世物としては面白いかもしれないけど。

>>348
あまり関係ないけど、家電製品の発する音のほとんどが「ピー、ピー、ピー」なのは何とかならないんでしょうか?
何が鳴っているのかわからないことが。ポットなら「お湯が沸きました」、洗濯機なら「洗濯が終わりました」
などなど、音声で知らせることなど、「ピー、ピー、ピー」とほとんど同じコストで可能だと思うんですが。

>>357
「恐れが極めて大きい」「封殺されてしまう」→根拠は?の一言で終わりですね。
治安維持法に関する薀蓄は、今回の教育基本法改正案が治安維持法と同じ性質を持つものである、と
証明できない限り、「関係ないものを無理やり並べて印象操作する」という手口でしかないですね。
まあ、そうやって印象操作で依頼者を持ち上げたり裁判の相手を悪魔化したりという手口は
弁護士という職業には必要なテクニックなのかもしれませんけど。

371 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 00:59:25 ID:nO8DxqqH
沖縄タイムス11月20日(月)朝刊 わたしの主張あなたの意見

ファシズムの台頭を恐れる 与那覇 恵子(那覇市 主婦 40歳)

教育基本法改正案(正しくは改悪案)が、自民、公明の与党単独で衆院特別委で可決され、今国会成立の見通しとのニュースにがくぜんとした。
一人五千円を払い、やらせ質問や発言をさせたタウンミーティングの問題も棚上げし、力で押し切る政治家たちに、
こんな政治家たちを選んでいる日本という国への絶望感さえこみ上げてくる。
教育システムのトップで権力者として教育行政を行ってきた者としての反省はなく、
さまざまな教育問題を学校や教員だけに責任を問う政治家とそれに同調する人々―
―大きな権力には巻かれ、小さな権力には反発する、あるいはお互いを監視するという風潮が最近強くなってきた感じだ。
死の床から逸見庸は「恥無き国の恥無き時代に人間であり続けることは可能か?」と問う。
安倍首相の次の目標である憲法改悪とその後を考える時、この恥無き時代のファシズムに真っ先に利用されるのは、
補助金と引き換えに基地を容認する沖縄であることは確かだ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
県知事選の翌朝の朝刊に、あたかも自公推薦候補が勝つ事を予想したかの様なタイミングで
出てきたこの電波投稿、あまりにもタイミング良すぎますw
だけどこの人、

>お互いを監視するという風潮が最近強くなってきた感じだ。

とか言っているけど、極度の被害妄想なのか、それともバリバリの活動家なのか?




372 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 01:03:28 ID:zD8mW9/J
>>368
マンションの2階以降には置けないな

373 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 03:52:59 ID:YWAHZkFH
>>371
>正しくは改悪案
これが一言も論証されてませんよね、この人の文章。
一見関係ありそうで関係ない、ネガティブな事柄を書き連ねているだけ。
しかもその半分以上は妄想で出来ている。

こういう、仔細に検討しないで「改悪」とか悪いことだけ言って印象だけで「変えてはいけない」という
世論を醸成しようとするやり方見るたびに、かつて私が間違って入ってしまった立命館大学の
国際関係学部のゼミ授業で、担当教官が「じゃあ来週は、憲法改正、いや、改正じゃなくて、
改悪だな、それについて議論するから用意しておくように」とぬかしやがったのを思い出すんですよね。
馬鹿馬鹿しくなって1年生の前期のテスト前にはもう行かなくなったけど、あの時、「憲法改正は
必要だ!」と主張した学生は単位を取れたのかな。いや、そもそもそんな学生いたかな?

ごめんなさい本題に戻りますが、「与那覇 恵子」でぐぐってみたら、まんまの名前の人物が
フェミ系の本を出しているのがガンガンヒットするんですが、同一人物でしょうかね?
本土人的にはあんまりいない名前と思ってしまいますが、沖縄では珍しくない名前だったりするのかな?

374 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 07:48:41 ID:Q4lX2yDI
>>371
>一人五千円を払い、やらせ質問や発言をさせたタウンミーティングの問題も棚上げし、力で押し切る政治家たちに、
話が逆だろ。枝葉末節の問題を針小棒大に騒ぎ立て職務を放棄する政治家は問題ないのか?
>教育システムのトップで権力者として教育行政を行ってきた者としての反省はなく、
あまりに抽象的観念的な煽りだ。現実の教育行政は、地方自治・地方分権で行われている訳で、
だからこそ責任の所在があいまいだという批判があるぐらいなのだ。教育システム、トップ、権力者、、
どれも存在しない、与那覇氏の妄想の産物だ。
>―大きな権力には巻かれ、小さな権力には反発する、あるいはお互いを監視するという風潮が最近強くなってきた感じだ。
ますます意味不明。独裁権力を防止するために、権力の分散、相互牽制の仕組みがあるのだが。
>この恥無き時代のファシズムに真っ先に利用されるのは、補助金と引き換えに基地を容認する沖縄であることは確かだ。
沖縄を利用しているのも、恥が無いのも全部与那覇氏に当てはまるようです。

呆れたね。少数派の暴力に屈して政党政治が機能不全に陥りファシズムの台頭を招いた戦前の歴史を振り返りもせず、
教育基本法の条文にも触れず、教育行政の実態にも触れず、一から十まで観念的な言葉の羅列だけ。
これこそ、ファシズムの萌芽にしか見えないが。


375 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 14:21:33 ID:BMj3RaF2
結構強力なデムパ投稿が来ました。

21日付朝日新聞東京版より
教基法の改正 首相に資格は
無職 西岡 朗(川崎市宮前区 76歳)
 教育基本法の改正案が参議院で審議されている。21世紀のグローバル化時代に骨太の良き世界市民となるため
には、まず日本人としてのアイデンティティーを確立しなければならないという観点からすると、改正には十分
な意義がある。
 しかし、アイデンティティー確立には、この国の歴史・伝統・文化についての共感が欠かせない。この点に着
目すると、今回の改正の動きには大きな疑問を抱かずにはおられない。
 安倍首相自身は、その歴史認識を明らかにすることができず、靖国神社に、人目を避けてこそこそと参拝する
ような変節・豹変・封印の人である。湖のような姑息な精神の持ち主に、改正に手をつける日本人としての資格
があるのだろうか。日本精神とは対極的な精神の政治家が、この国の将来に手をかけているのである。
 現行憲法を支持できない人々の感情の背景には、憲法が「外国から押し付けられた」という認識の存在が無視
できない。ひ弱い日本精神の持ち主が基本法改正を議会に押し付けている現状にも、同じような気持ちを感じざ
るを得ない。
----------
「骨太の良き世界市民」、っていきなり笑わせてくれますね。
安倍首相への誹謗・中傷にはじまる、典型的な支離滅裂の文章展開。
皆様の反応が多ければ暗黒殿堂入りでしょうか?

376 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 14:32:03 ID:UAcA807I
>>370
>音声で知らせることなど、「ピー、ピー、ピー」とほとんど同じコストで可能だと思うんですが。

できなくはないけどちとめんどい。
まぁ、音声での連絡は便利だと思うけどね。

377 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 15:05:33 ID:XbUkFaiN
音声の場合は複数の声優から、選択可能だとうれしい

378 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 15:28:03 ID:lj2ecX8/
>>375
この投稿者(その他のサヨクも)って間接民主主義の仕組みをまったく
知らないか、都合が悪くなると否定するみたいだね。
そんな連中がよく護憲なんて叫ぶよな〜っていつも思う。



379 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 15:32:26 ID:zD8mW9/J
音声は全部「オイシイ ニクジャガヲ ツクリマショウ」にすればいいんじゃね?

380 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 17:11:10 ID:fEqv/ijA
つ[NECの音声合成エンジン](大昔、Win98の頃のバリュースターにバンドルされてた)

381 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 17:19:02 ID:eua+NEeZ
>>374
どうしてもチュンやチョンの言い分が脳ミソと延髄に刷り込まれている物体には
何を言ってもダメ。犬猫以下として相手にしないこと。貴重な人生の無駄使いになるぞ。

ここは面白いからニヤニヤ笑ってたまにカキコしていますけど。
日本人としてこんなに恥ずかしい投稿をよくできるなあと。

382 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 17:21:48 ID:G2IZiGZu
最近、朝鮮人のくせに日本の教育基本法改正反対と
叫んでる奴がいます。そんな奴をmixiでも発見しました。

朝鮮人↓
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1560416
朝鮮人の日記↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=273652176&owner_id=1560416
日記によると断固教育基本法改悪反対と叫ぶそうだ
日本の教育に気に食わなきゃ出て行けよ

383 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 18:36:30 ID:YofSS8M3
>>334  朝日新聞大阪版 11月19日
生の声を封じた「やらせ」の現場 小学校教員 高橋達郎(福島県川俣町 50歳)

私は小学校教員として文部科学大臣にぜひ訴えたいことがあり、原稿を用意して9月2日の
「教育改革タウンミーティング八戸」に福島から参加した。
大臣の挨拶と教育基本法改正案の説明後、司会者が挙手発言を催促。私は何度も
手を挙げたが、司会者は当ててくれない。PTA関係者、大学生などが教育基本法改正への
賛成意見などを述べる。残り10分。司会者が「あと一人」と言い、私は立ち上げって叫んだ。
「教育改革の話なのに現場の小中学校の教職員の意見がありません」と。
司会者の注意を受け、結局、小学校教職員の発言はゼロ。意見を聞くべき壇上の3人は
約90分話し、意見を言うべき「国民」は10人で30分話しただけ。
私は、小学校の学級担任が多忙で、勤務時間にその日の授業の評価反省と、翌日の
授業の準備ができない実態をどう考えるかを問い、それをできるようにしない限り、どんな
教育改革も成功しないだろう、という意見を言いたかった。
タウンミーティングの開催費は、一回当りの平均で1100万円という。八戸では10人中6人が
「やらせ」だった。学校現場の教職員の願い、その声を聴こうとしない「教育改革」文科省。
こんな形で世論を「偽装」し、教育基本法「改正」を強行することは許されない。

384 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 18:37:50 ID:DyZaH29i
>>375
なんか極右とも極左ともとれる投稿だな。まぁそれ以前に電波なのだが。
とりあえず「世界市民」「日本精神」という日本語は存在しないので、
その定義から示してほしいもんだ。

385 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 19:05:16 ID:oShcN4uZ
>>384
いいこと思いついた。
あの南セントレア市を復活させて、かわりに市名を「世界市」にしよう。
そうすれば世界市民の誕生だ。

>>383
発言するときは、発言するだけの態度特徴があってだね…
こんなのに教えられてる生徒は謝罪と賠償を請求すべきだと思う。

386 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 19:14:27 ID:+tRKyztf
>>385
北極海のメガフロートにまからんか <世界市

387 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 20:02:43 ID:hxP5hebg
世界市在住の世界市民と、後発の新世界市による新世界市民との間で争いが起こるわけだな。


>>379
「コーヒーデキタゾ ノミヤガレ」で頼む

388 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 20:04:33 ID:i8rilAVf
>>383
妙な話だ。議事要旨も動画も公開されていて新聞にも多く取り上げられた教育改革タウンミーティング八戸で
そんな露骨な差別があるものか。と思って議事要旨を読んでみたが、会場発言者で教育基本法改正に触れた
人は必ずしも多くないようだ。改正不要という主旨の高校教員の発言もあれば、教育基本法に無関係な
中学教員の発言もあったようだ。とすれば小学教員は余されてもしょうがないとも思える。
それに福島から遠路はるばる駆けつけたにしては意見の次元が低すぎるし、
たまたま指名されなかったのを根にもって、印象操作に必死な感じだ。
高校や中学だって学校現場の内であろうし、学校だけが教育現場でも無い筈だ。

389 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 22:17:49 ID:bFT2CoJp
>>371
平和の名のもとに、言論を弾圧するおまえらのほうが「ピース・ファシズム」と知れ。

390 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 23:31:11 ID:VKIseLzq
>>私は立ち上げって叫んだ
司会者は自分の思想をぶちまけたがってる危険なオーラを感じ取ったんだろう。

>>私は、小学校の学級担任が多忙で、勤務時間にその日の授業の評価反省と、翌日の
>>授業の準備ができない実態をどう考えるかを問い、それをできるようにしない限り、どんな
>>教育改革も成功しないだろう、という意見を言いたかった。
へーーー多忙なのに原稿を作って福島から八戸まで遠征したんですか。
さすが革命家は行動力がありますね。

391 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 00:27:03 ID:W2YjJn3Q
>383
お前みたいな空気読めない人間がいるから
質問者を指定するんだよ

392 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 01:20:07 ID:6ouaICuq
>>391
いや、空気読めない人でも発言機会を与えられてたみたいよ。
よほど変なオーラを発していて警戒されていたのかもね。

393 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 01:35:24 ID:pJ8K2PWn
>>392
原稿持って大臣に直訴しようとしてたらしいから・・・

394 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 02:57:49 ID:POorMGxh
>>375
あんまり反応ないのかな
俺は読んだ時かなり腹が立ったわ
何かしらの賞を授けたい

395 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 05:18:55 ID:D1sRSQhU
>>375
支離滅裂も度を越すと、逆に破壊力が弱くなってしまうの鴨。

396 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 07:58:15 ID:I0frtYuc
>394
基地外にも品位と限度が必要
>375はメーター振り切れ状態。


397 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 08:28:07 ID:V6OKwD7S
論理構造はそれなりにできていて、でも根底にある思想が基地害・・・ってのが
美味しい投稿なんだよなあ。論理や、それ以前の日本語表現がハチャメチャだと
かえって面白くない。
ナンセンスギャグは、筒井康隆や赤塚不二夫のような天才が描くからこそ作品と
なり得るのであって、凡庸の作家が手を出したら目も当てられなくなる。これと同じかも。

398 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 10:08:54 ID:dK5IMnTH
基地外というほどでもありませんが
11月21日付茨城新聞 県民の声
「住民の知恵で鉄道利用策を」 水戸市 団体職員 ○○清 71歳

県内から鉄道を急ぎなくしてしまう考えしかない行政に失望した。私はウオーカーとして
つくばりんりんロードをよく歩く。片道40`の安全ウオーク道路など日本国中ほかにはないし、
ぜいたくな道である。だが私は電車が走っていたら、そのぜいたくはいらない。電車の方が便利だから。
日立電鉄線がなくなり、常陸太田市の住民から常磐線が遠くなってしまったと嘆く声を聞いた。
湊線、龍ヶ崎線にも同様の危機が迫っている。かつて地域発展のために住民こぞって大喜びした公共の鉄路を
車の所有だけでなくしたら、新しい陸の孤島を生むだけ。江ノ電でさえ廃止の危機があったと聞いた。
住民の利用策が実って今は元気な線である。声を上げる高校生だけに廃線阻止を任せてよいはずもない。
皆年を取る。自家用車の操縦は続けられない。代替バスは混雑の道路を行き、採算を言う。そこで今、
住民の知恵で利用度向上を模索し、収益増加に目を向けよう。水戸歩く会は12月、カシテツに乗り
3つのヘルスロードを歩く。会員で関心と意識を高めたい。
------------------------------------------------------------------------------------
ウォーカーなのに電車があったら歩きたくないという先制パンチで笑わせていただきました。
ちなみにカシテツというのは利用者減少で廃線の危機にある鹿島鉄道(私鉄)の事で、
社長が「血税を無駄にするべきでない」と県や市の財政支援を拒否、
さらに支援団体が5年間で上限6億5千万円の支援を決定したものの、鹿島鉄道の試算では
経営を続けるには約11億円の支援が必要で、社長が「6億5千万円の支援を受けても経営は困難である」
と回答し存続の意思が無い事を示しております。通学の足として利用している高校生が存続を訴えている、という現状。
TXの開業も利用者減少の一因となっているそうです。
この爺さんは「鉄道は全部JRで、行政の管理下にある」とでも思っているのでしょうか。

399 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 10:40:18 ID:pwsv6ygi
>>383
>私は立ち上げって叫んだ。
「ハイルヒトラー、私は歩けるぞ!」とかか?


400 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 10:57:52 ID:G1iycnMP
>>398
地方の中小私鉄はどこも経営難だからなぁ。
南海貴志川線方式で鹿島臨海あたりが引き受ければいいのだが>鹿島鉄道

それはさておき、この投稿のキモはやはり冒頭部分。
言いたいことはわかるが、何故そんな書き方しかできないんだろ。。。

401 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 11:24:06 ID:QyRuIUa0
2006年11月22日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

言論守るため権力を監視しよう 無職 宮原 昭久 77歳 (千葉県御宿町)

 戦時を知る私は、権力に左右されない「自由」の大切さを肝に銘じて生きてきた。
 しかし最近、その周辺に陰りが見え始めた。10日、菅義偉総務相は、審議を求めた電波管理審議会の
わずか1時間での答申を得て、NHKに対し、北朝鮮の拉致問題を国際放送で重点的に扱うよう命令を出
した。拉致は許せないが命令は報道には適さず、NHKの態度もあいまいである。
 靖国問題をめぐる「言論テロ」と思われる事件への国の遅鈍な反応、政治ビラ配布に対する警察、検察
の過度の取り締まりなども危惧を抱かせ、本紙12日の社説が言うように、教育基本法改正案のタウンミー
ティングの不正や「やらせ質問」も、軽視してはならない事態だ。
 先に最高裁が、NHK記者の取材源秘匿の証言拒否を容認した明るい判決もあるが、言論や表現、報道
の自由が保障されるよう、権力の動きに関心を持とう。日常がどんなに多用であっても。
-------------------------------------------------------------------
149面893「「防衛省」は諸国の警戒を招く」、152面807「歴史に学ぼう まだ間に合う護憲」に続き、
「「九条の会」に加わりしこと太く書き賀状の束をポストに託す」と赤旗に投稿した爺さんの登場です

私としては、NHK労組が「しおかぜ」の援助を蹴ったとか、加藤家放火犯がヤケクソだったとか、京都駅で中国
批難のビラを配った右翼の逮捕があったとか、ビラ配りプロ市民の所属組織や取調べに対する態度とか、
そういうことの詳しい情報を書かないマスゴミという権力が怖いので監視してほしいです

402 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 11:29:49 ID:VCsx5/VB
>>398
そんなにおかしなことは言ってないだろ?
残すのには住民側も利用しないとね


403 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 12:22:09 ID:ARM2bEb+
>>402
後ろは比較的まともだけど前がおかしい。
私鉄が廃線になるのは行政のせいってわけでもないし。

404 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 12:41:32 ID:uetCo36z
>>398
そんなに鉄道を残したいなら、人車鉄道にして運行も路線保守もセルフサービスのボランティアでやれ。以上。

405 :文責・名無しさん :2006/11/22(水) 15:08:37 ID:52kNwt7d
22日朝日新聞 東京本社版
「イラク政策の転換ですむか」 牧師 細川勝利(石川県能美市 62歳)

米国の中間選挙は民主党が勝利し米国民はイラク政策の転換を求めていることが明らかになった。
しかし、政策の転換だけでいいのか考えてほしい、イラク戦争を始める時、米国民の大多数は圧倒
的に支持した。議会でも上下両院ではただ一人民主党を含め与党一丸となって採用した政策であっ
たことを忘れてはならない。国益のみを求めて政策転換で。米国は完結するかもしれない。しかし
、国土も生活も、破壊されたイラク国民はさの怒りをどこに訴えればよいのだろう。米国はまず、
イラク国民に謝罪をしなければならないのではないか、米国を支持した日本政府と我々国民の責任
も問われている。イラク国民に謝罪し、今後について議論を深めていかなければならない。


406 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 15:51:53 ID:/NiVfQ8i
>>405
コイツ、ニュースも新聞も読んで無いだろ?

407 :文責・名無しさん :2006/11/22(水) 16:33:50 ID:52kNwt7d
22日朝日新聞 東京本社版
「本当に有効かPAC3配備」 作家 立花薫(東京都江東区 36歳)

北朝鮮のミサイル発射と核実験実施を受け政府は以前から進めていた弾道ミサイル防衛(BMD)
システムの整備を前倒しして、国民の不安を取り除くという。それは本当に有効な施策なのだろう
か、ミサイル防衛にはイージス艦搭載の海上配備型と地上配備型のパトリオット(PAC3)があ
るが、後者には理解されていないこともある。パトリオットは1991年の湾岸戦争の際、イラク軍が
発射したスカッドミサイルを米軍が迎撃しサウジアラビアの首都リアドの上空で撃墜した様子がテ
レビで放映され、一般にも知られるようになった。その時、地上に落下したミサイルの残骸も撮影
された。日本の場合、航空自衛隊入間基地(埼玉県)に配備されるパトリオットは首都防衛用だと
思うが、核弾頭を搭載した弾道ミサイルの迎撃に成功しても安心できない。核弾頭の残骸から毒性
の強い放射性物質が大気中に飛散し、いわゆる汚い爆弾(ダーティーボム)に変貌する。国土の狭い
日本で被害はどの程度に達するだろう。一基五億円のパトリオットの導入を無批判に受け入れず、
まず、理解を深めることが必要だと思う。


408 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 16:42:47 ID:9WfZBKeH
核爆発するよりゃマシだと思うがナ

409 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 16:48:10 ID:D1sRSQhU
>>407
現在は弾道ミサイルに対する物理的な阻止手段が他にないわけだが、
まぁ、費用対効果の観点から核ミサイル直撃のリスクを受け入れるべき
という話なら、それはそれでありかな?

410 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 16:52:05 ID:kkpm98+s
>国土の狭い日本で被害はどの程度に達するだろう。
もともと大気中に飛散させるためのものじゃないのでたいしたことないよ

411 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 16:56:25 ID:JEGki9mk
>>407
先制大量核戦力の整備や仮想敵国首脳陣の暗殺網整備、を言ってるんじゃなきゃ説得力無いな

412 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 17:22:42 ID:pwsv6ygi
>>407
つまり、抑止力として核弾頭弾道ミサイルを持てと…


413 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 17:47:52 ID:Q2Qs2EjK
>>407
核汚染地域が国土内にできるよりもコストは安いと思うんだけどなぁ

414 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 18:29:53 ID:w42ZiqbH
>>407
いえてる。
たいしたコストではない。

415 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 18:55:02 ID:7F81rHSB
>>407
理解すべきといいつつPAC2を持ち出すのか

416 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 18:55:35 ID:4vTEAJrr
>>405
そんなに誤るのが好きかね。
自衛隊の復興支援活動がイラクで高く評価されている事実も無視か・・・

417 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 19:24:02 ID:La/QdLmd
>>405
フセインの圧政についてはどう思ってんのかね。
ま、イラクはあのままにしておいても悪くはなかったけどね。
がんじがらめだったイラク国民の苦しみを無視できるなら。
ま、今とどっちがどっちではあるがw。

418 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 19:32:46 ID:tfE25e73
立花薫 作品一覧
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%97%A7%89%D4%8CO/list.html

前にも殿堂入りしてたよな

419 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 19:56:50 ID:WYUUEvtk
自称かと思ったら本当に作家だったのか。

420 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 20:00:23 ID:x9jeLl7y
どうせ星●社とかの自費出版、とたかをくくっていたらライトノベルかよ。意表を突かれたw

421 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 20:03:46 ID:Q2Qs2EjK
しかもSF系とジュブナか。やるなダデャーナザーン

422 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 20:35:36 ID:fKkyI2s5
>>407
この文章だけでは敵のミサイル基地と核施設を空爆できるように憲法と自衛隊法を改正してくれ、
といったニュアンスも感じられないこともないが。ちょっと曖昧だな。
大昔にナイキ地対空ミサイルを導入したときにキチガイ連中が大騒ぎしていたがね。
パトリオットのときもそうだったし。
迎撃-破壊して核物質が拡散するのを懸念するのであれば、イスラエルのように先制攻撃で
根こそぎブチ壊さなければどうしようもないわけだしな。


423 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 21:37:55 ID:fyJQl82y
さすが作家様、言う事が違うなぁ(・∀・)ニヤニヤ

424 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 21:46:37 ID:CiBM8Tt1
>>407
湾岸の頃の奴はPAC2。
核燃料の放射能特性は死の灰と比較したらカスみたいなもの。
どっちが降ってくるのが嫌か分かりきった事。
後、汚い爆弾(ダーティーボム)に詰め込むの上記の核分裂生成物を含む核廃棄物。
全く理解してねぇな。これで作家なのだから笑わせる。

425 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 21:49:46 ID:MZkLSIh1
>>40
このおっさんは核ミサイルを迎撃したら核物質が飛散する可能性(あくまで可能性)が有るから
迎撃ミサイル導入を議論しろと言うことか

もし迎撃できなかった場合の被害は全く無視するつもりなのかな
つまり爆心地は焼け野原になってもしょうがないという事


426 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 21:54:16 ID:9J7k0MhI
焼け野原どころかキノコ雲上がって半世紀前の再来でガンス。
戦後60年経ってもいまだに原爆症で苦しんでいる人がいるっているのに。

427 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 23:03:25 ID:5lV6Nv0e
>>401
うんうん。そうだね。そのとおりだねー。
>>407
ああ、なるほど。
PAC3じゃ物足りないといいたいわけだな?

428 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 01:00:09 ID:4C3D2zmX
北朝鮮のミサイルは精度が悪くて予測がつかないから、ピンポイントの防衛しか出来ない
PAC3は有効とはいえないってのは正しいんじゃないか?

しかし>>407は何を提言したいのか分からん。
北朝鮮を先制攻撃でぶちのめせと言いたいのか、PAC3じゃ生温いから軍備強化しろと言いたいのか、
核汚染を浄化できるように超技術を持てと言いたいかのどれかだと思うんだが。

429 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 06:44:39 ID:r1kHYXEY
23日付名古屋本社版
単独採決では「不当な支配」
高校教員 佐藤 道洋(愛知県新城市 50歳)
教育基本法改正案が、与党の単独採決という形で衆議院で可決された。この事態は
現行教基法が禁じている「不当な支配」であることは明らかである。
なぜなら、教基法第10条には「教育は不当な支配に服することなく、国民全体に
対して直接に責任を負って行われるべきものである」とある。
改正案は、この精神を放棄しているだけでなく、国会で過半数とはいえ、特定
政治勢力によって強引に成立させられようとしているからである。
教基法は、教育の憲法と言われるように特殊であり、国家権力の行為をも制限
している法律である。与党だけで法案を成立させるというような「不当な支配」
をしてはならないのである。
各種の世論調査によっても早急な成立ではなく、慎重な議論を望むとする意見が
多数であるという結果が出ている。教育は国家百年の計、教基法の改正において
は特定の政治勢力に偏ることなく、与野党が合意できるよう最善の努力をお願い
したい。

職業欄の「高校教員」は「無職」の誤りではありませんw

それなりにほのかに香ばしい人のようです。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~NK6M-STU/


430 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 06:59:35 ID:yX3uPsu/
>>429
今までは教師によって不当な支配をされていた訳だが。
ホント、人は自分自身を見ることが出来ないモンだよな。

431 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 08:20:45 ID:I61LG2FU
>>429
伊吹文科大臣は政治結社、イズム(主義)を持っている団体の介入が「不当な支配」に該当するとの
見解を表明したが、俺はさらに軍部、外国人、外国人の支配下にある団体、民意を代表しない利権団体、
民意を代表しない市民団体もつけくわえていいと思う。
>この事態は現行教基法が禁じている「不当な支配」であることは明らかである。
これは不当な支配を行っている団体が国民主権、議会制民主主義を否定する倒錯した論法ですね。
>教基法は、教育の憲法と言われるように特殊であり、国家権力の行為をも制限している法律である。
これは不当な支配を行っている団体の教義であって、何の根拠も無い妄説にすぎない。
教育基本法が国民主権、議会制民主主義に根拠を置かないなら、どこにその正当性の根拠があるのか。
緊急勅令かGHQ指令か。
>与野党が合意できるよう最善の努力をお願いしたい。
10:ありえない解決策を図る 詭弁だ。
国会審議をみて分かるように民主党、社民党は外国人、市民団体の強い影響下にあり、
野党が現状の不当な支配に加担し、拒否権を発動しているのが明白なのだ。
中日新聞、西日本新聞も同じ論調で加担しているわけだが、これも不当な支配だ。
既得権益団体が拒否権を発動すれば、いかなる改革も実現不可能なのは明らかだし、
全会一致を条件にせよという主張は、既得権益団体の拒否権を認めよという主張と同義だ。
もっともらしい詭弁だが、これは陸軍大臣が賛成しないからポツダム宣言を受託できないとして
ずるずると結論を先延ばしして、広島・長崎に原爆を落とされ無辜の民の膨大な犠牲を生み、
ついには昭和天皇のご聖断を仰いだ歴史を連想させる。




432 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 09:41:28 ID:XwmLubhS
>>429
>国会で過半数とはいえ、特定政治勢力によって強引に成立させられようとしているからである。

与党は衆院の2/3を占めて、安部ちゃんの支持率は60%を超えてるのに「特定政治勢力」?

433 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 09:44:15 ID:0N15UqZf
>国会で過半数とはいえ、特定政治勢力によって強引に成立させられようとしているからである。


特アの御用聞き、売文屋風情が偉そうに

434 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 09:57:21 ID:zIwtJFHm
>>433
ご同業に某エブリデー新聞で
「サイレントマジョリティ」を都合よく持ち出して
アンケート結果を無視する輩がいますのでw

>>432
たぶん、どんな比率でも「真のサイレントマジョリティは我々」という
花満開の思考なんでしょw
外見に惑わされてるとか色々理由をつけて
なんたって、「物言わぬ大勢」を「物言えぬ大勢」という人たちですから
「言わぬ」と「言えぬ」じゃ全然違う、と思うのだがね?

435 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 10:30:09 ID:cNZNEhgD
>>429
野党が軒並み棄権した事実は?

与党単独が不当ってことは、野党が参加しないといけない、つまり採決の権利を野党が握るってことで……
大多数の国民の信託を受けていない「特定少数の代弁者」が決定権を持つことは、民主主義に反するのではないか?

436 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 10:34:37 ID:NadUDMAZ
>>429
大阪版も教育基本法改正反対投稿が2件。
「大学教員」と「教員」から。
現場の声を聞けとでも言いたいのだろうか。

437 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 10:38:44 ID:zchk1UAY
朝日新聞声欄in広島
「命令放送には 嫌な予感する」 主婦 東川 昌代 (大阪府八尾市 72歳)
ふと錯覚が起こって、軍艦マーチと共に大本営発表が聞こえてくる。
負けても勝っているような虚像の放送がラジオから流れ、国民はそれを信じていた戦時中を思い出した。
菅義偉総務相は、NHKの短波ラジオ国際放送で拉致問題を重点的に取り上げて放送して
国際的にアピールするように命令した。
政府見解ではなく、「命令」と聞いて、背筋がぞーっとした。
拉致問題が重要なことは間違いない。絶対になってはならない犯罪で、すでに政治問題となっている。
放送法に定められているとはいえ、拉致問題をきっかけにこんな事例ができたら、
今後、国民が知らない間に情報操作がなされる恐れが出てくる。
国民が何に巻き込まれていくか、考えると恐ろしい。
放送は送り手の良識と受け手の反応によって高められていくものである。
これが政府命令となると言いたいことが言えなくなる。 嫌な予感がする。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
杞憂のあまり幻聴が聞こえだしたお婆ちゃんでした
きっとパチンコ屋に行けば軍歌マーチが鳴り響いて憂鬱になり、朝日の社旗を見れば戦争を思い出すのでしょうとも
>すでに政治問題となっている。
あれはすでに国会で論議され、話題になっているという段階から
国連で議論され、それを受けた制裁発動まで行っている重大な国際的事案になってるんですが

他にも教育基本法絡みが2本、復党問題が1本あって豊作です

438 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 11:47:34 ID:Gxk0KDPy
もしも既出だったらすいません。また話の流れをブチ切って申し訳ないです。
大昔に朝日の大阪版で「シナチク差別投稿」があったと記憶しているのですが、
あの投稿が忘れられません。内容的には
・ラーメン屋に入って注文したときに「シナチク大盛り」と頼んだ
・頼んだ後に「シナチク」という言葉に「これは差別ではないか!」と自問自答した。
・「シナチク」に代わる言葉を作って欲しい。

といった内容だったと思います。あぁもう一度読みたい・・・
どこかに保存されてるでしょうか??


439 :文責・名無しさん :2006/11/23(木) 12:05:30 ID:dbaExA6A
23日朝日新聞 東京本社版「やらせ質問で何が愛国心か」 主婦 井形和子(長崎市 69歳)

タウンミーティングで教育基本法を肯定し、推進するやらせ質問をしていたという報道に憤りを感
じました。同時になにが、「子供たちに愛国心を」かと言いたいのです。教育基本法を改める必要
があるのなら政府は国民に対し正々堂々と納得できる説明をするべきです。やらせのような姑息な
手段は国民を馬鹿にしているとしか言いようがありません。今回の件は政府自らが改定案が国民に
指示されていないことを証明したのではないでしょうか。七年前の終戦記念日に、NHKが戦後5
4年の特集をし、その中で教育基本法が誕生するまでの経緯が放送されました。基本法原案の骨組
みを担当した人たちの念頭にあったのは、子供たちの幸せを願い再び国を誤った道に国民を引きず
り込むことがないようにということでした。国を愛するということは、未来を担う子供たち愛すれ
ばこそ可能になります。改定案は子供たちの幸せを教える視点が抜け落ちています。教育基本法は
変える必要はなく実現への努力あるのみです。
-------------------------
井形和子 長崎市でgoogleと結構きてます。


440 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 12:18:00 ID:XhJzuSo0
>>438
すげえなそれw
今ではシナチクなんて死語だぞ。メンマも知らんのかそいつw

441 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 12:40:27 ID:tx6f2z1w
438さんが見た投稿のような圧力により、「メンマ」という言葉が
普及したのかも知れませんね。
そんな投稿を読むと、逆に「メンマ」より「シナチク」を使いたくなるだけですがw
http://www.pblog.net/mt/archives/2004/02/post_394.php


442 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 12:59:14 ID:3gGJXY5S
母の田舎(三陸の港町)では、シナチクをシナタケと呼んでいた

443 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 13:02:00 ID:I4cn8kQG
>>439
愛国心反対と不登校支援は矛盾してないのかなぁ〜?

444 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 13:07:48 ID:RrKAbJG4
ヾ(゚д゚)ノシナチクー

445 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 13:37:49 ID:W7tgZL3u
>>429
正当な選挙によって選ばれた国会議員で正当に可決された法律に従うことがなぜ「不当な支配」に
屈したことになるのかぜんぜんわからんなこのオッサンの言うことは。
与野党が合意とか言ってるけど、全会一致=与野党が合意、と思ってるなら絶対無理。
どことは言わないけど、日本の野党には「与党の言うことには反対することが正しい」という
単純な考え方の政党が複数ある。
そんなことになったら、極端な話「全員-1人」が、その「1人」の言うことに従わないといけないわけで
そういうのこそ「不当な支配」と言うべきだろうよ。

>>437
>放送法に定められているとはいえ、拉致問題をきっかけにこんな事例ができたら、
>今後、国民が知らない間に情報操作がなされる恐れが出てくる。
「私はマスコミ以外に判断の基準を持ちません」と全国紙で主張して楽しいかな、この婆さん。
あるいは「自分は大丈夫だけど、テレビラジオが政府の思い通りになったら国民は
情報操作されるに違いない!」と思ってるのか。馬鹿にスンナ。

>>439
>正々堂々と納得できる説明をするべきです。
こういうやつって結局のところ「納得のいく説明をしろ、ただし私は何を言われようと納得するつもりはない」
なんだよな。やらせはどうかと思うけど、こういう「私が納得しない限り国民が納得したことにならない」とか
思っちゃってる偏屈者は最終的には無視して決を取るしかないよな。
教育基本法改正=戦争勃発=徴兵制復活=子供たちを戦場に!としか考えてないし考えるつもりも
ないんだからいくら話をしても無駄。

446 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 13:44:32 ID:XhJzuSo0
>>441
CHINAはセーフでシナはアウトってのも変な話だよね。
そのうち東シナ海とかインドシナ半島とかも変えられるのだろうか・・・。

447 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 14:05:35 ID:3gGJXY5S
シナントロプスペキネンシスは大丈夫だろうな

448 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 14:36:00 ID:3e45BdN5
みずしな孝之は大丈夫だろうな

449 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 15:18:30 ID:X2WYwZMl
タウンミーティングにはプロ市民が多数いたとの話もあるみたい。

その対策もあったみたい

450 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 15:43:50 ID:W7tgZL3u
>>446
東シナ海→東中国様海
インドシナ半島→インド中国様半島
シナントロプス・ペキネンシス→チュウゴクサマントロプス・ペキネンシス
品川→中国様川
信濃→中国様濃
山科→山中国様
品川庄司→中国様川庄司
〜だしな→〜だ中国様

朝日新聞では近々言い換え予定です(?)

451 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 16:02:00 ID:xjHI80Ni
国電の信濃町は、中国様濃厚な町?
いけね、今はJRだな

452 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 16:10:37 ID:CWQUhECo
以前読んだ本地図帳か何かには
既に「東中国海」になってて愕然とした記憶が

453 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 16:28:14 ID:sinOg1LZ
>>452
創竜伝じゃねぇんだからw ってマジっすか?

454 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 17:00:47 ID:210O28Lr
差別だと 思う心が 差別心

455 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 17:11:31 ID:ABhZmogV
>>439
えらい剣幕だが、報道とNHKで加工された情報に踊らされてるだけだな。
説明をするべきと息巻く割にはタウンミーティングや中教審の議事録も何一つ目を通したふしが無い。
というか教育基本法も改定案も何一つ見もせずに、勝手に思い込んでいるみたいな。
報道内容を盲信するばかりで、それを検証しようともしないし、一次情報を調べる努力も無い。
馬鹿にしているとしか言いようがありません。

456 :文責・名無しさん :2006/11/23(木) 17:12:07 ID:LZggBhnp
23日朝日新聞 東京本社版「知事の出張納得できない」 高校教師 大塚重夫(東京都大田区 33歳)

石原知事 規定越す出張費(16日)での知事自身のコメントを読んであきれてしまいました。「仕事
だから。」これで何でも認められるのでしょうか。税金の使い方について感覚が麻痺しているとし
か考えられません。海外出張の際、知事はファーストクラスで秘書も「機内で打ち合わせが必要」
との理由で同クラスに格上げしました。そもそも飛行機にのる前に打ち合わせを済ませるべきで、
百歩譲って打ち合わせが、必要なら知事がビジネスクラスに行けばいいのです。地方税は国税と違
い住民に身近な施策に使われる税金ではなかったのでしょうか。子供の教育、治安、消防、救急、
衛生、……、大型クルーザーを借り切ってガラパゴス諸島に出張することが、都民の生活にどう関
係し、どう施策に生きてくるのかを説明せずに「仕事だから。」では都民は納得できません。都の
人事課は「出張の都度人事委員会と協議しており、不適切な支出には当たらない」と言っているそ
うですが、税金を納める都民は報われません。納税者のために税金を使って下さい。


457 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 17:41:11 ID:bT6J7D8n
>>456
納税者のために仕事をしてください

って自分に帰ってるな、この狂師

458 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 17:42:17 ID:zIwtJFHm
>>456
あんたら教師が生徒に見下されたらお終いの様に、政治家も見下されたらお終い。

真紀子だったっけ?、外相時代に外遊の滞在先のホテルが高級すぎる無駄だと
レベル下げたと得意に言ってたのは、ランク下げるのは勝手だけど、その分低い地位に
見られると自覚せよ。


459 :438:2006/11/23(木) 17:41:21 ID:Gxk0KDPy
>>441
そうだったのかも知れませんね!!「メンマ」

それから支那ですが、中国読みでは「ツナ」となります。
私特定アジアに住んでるのですが、
近くの焼き鳥屋さんの超人気メニューが「支那ソバ」でして、
中国人も美味い美味いといいながら「ツナソバ」注文してますw
所詮はその程度な訳ですね。目くじら立てる理由が無いですな。




460 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 18:22:54 ID:tEUsVAby
シナソバと聞いて、「ガチンコ」の「佐野」を思い出した

461 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 18:46:00 ID:zJc0W+CK
>>450
とすると、新幹線に乗って
「新横浜を出ますと、中国様川、終点東京の順に停まります」
みたいな放送がマヂになるのかw

本当にそうなったら激しく嫌やorz

462 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 19:21:41 ID:hZalUlwJ
支那そばが差別、ってどこかで見たなぁと思ったら、確か美味しんぼでそんな話がありましたね。
つーかこれってただのいいがかりだと思うんだけどなぁ。

463 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 19:24:53 ID:ABhZmogV
>>456
こらこら勝手に都民や納税者を代表して投書しちゃいかん。
都民の代表は都議会議員なのだから、大田区選出の都議会議員にでも都議会で質問するように
陳情しなさい。どうして朝日読者は議会制民主主義を無視するのか。

464 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 19:25:35 ID:zzW5p9JI
誰か日本人が中国政府に問い合わせて、「シナは尊称」という言質を得たような気がする

465 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 20:15:36 ID:zJc0W+CK
>>464
尊称というよりは、「China」が訛っただけなんだがな。

466 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 20:32:54 ID:3e45BdN5
シナがダメならキタイとかマンジとかでどうだ。

467 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 20:38:36 ID:VfpRJ0v4
ジョジョ3部で、日本を出てから年寄りのスタンド使いに襲われた後に出てた地図も
「南中国海」だったな。集英社の意向か編集部の意向か荒木の意向か‥

468 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 20:41:00 ID:m0aJYH+7
適切な蔑称がないばかりに・・・「支那」「朝鮮」カワイソス(´・ω・`)

469 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 20:45:57 ID:bT6J7D8n
>>468
チャンコロとチョンを国名にも適応すれば良し

470 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 21:11:50 ID:4C3D2zmX
>>462
これだな。
ttp://www1.odn.ne.jp/~aaa23320/oisinbo/oisinbo_vol9.html

このページの中にも載ってるけど、
ttp://kan-chan.stbbs.net/word/pc/sina.html
「中国で最大規模のポータルサイト「シナ(sina)・ネット」を経営する新浪網公司は二十一日、本紙の取材に対し
「シナ(支那)は中国へのべっ称」と一部の学者などから出ていた改名要求を拒否する方針を表明した。
「シナは英語のチャイナを語源としており、それ自体に侮辱の意味は込められていない」というのが理由だ。」

一部の学者ってのが何人なのかが気になるが、とにかく一般の中国人は気にしてないらしいな。

471 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 21:32:22 ID:IG2561Jq
>464
テロ朝の番組で、シナは差別だと怒った田原に石原都知事が、
中国がシナは尊称、HPでも書いてあると言って黙らせたのがそれじゃないかな。

472 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 21:48:19 ID:QKuE0npG
>>467
少年ジャンプはかなり昔から朝日新聞でさえやらない
「東シナ海」→「東中国海」をやっている。

473 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 22:25:04 ID:F+Gh3BnH
俺のパソコン、「支那」って変換できないんだけど・・・。

474 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 23:21:10 ID:EiDhYoT0
評論家の呉智英は「支那」で通しているね。
理由
1:香港を統治していたイギリスがチャイナと呼ぶ事に、支那は抗議していない
2:日本の中国地方と区別するため
(他にもあったかも知れないけど忘れた)

475 :非公開@個人情報保護のため :2006/11/23(木) 23:32:22 ID:3AGESG3X
>>473
できないよ。
辞書ソフトの編集は在日に支配されている。
「李」とか「金」なんてなぜか一発変換。

476 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 23:52:59 ID:6I5tx+hS
>>475
そんな陰謀論的な理由ではないでしょ。
大使館を通じてだかなんだかで、
一応、「正式」な形での抗議をしてきたそうだから、
その関係だと思う。
(昔、文字コードを作る際に日中韓台の評議があったとかで、そっちの影響かも)

477 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 01:10:28 ID:CroV4N+N
>476
それは、放送で韓国人の読み方を現地の読み方に合わせてくれって話?
それと、かな漢字変換の「読み」に、韓国読みが入ってるかどうかは別問題。
かな漢字変換の「読み」はどのように選ばれるか考えればわかるよね。

478 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 02:01:19 ID:TGWfEU1D
>国会で過半数とはいえ、特定政治勢力によって強引に成立させられようとしているからである。

日本は多数決の国だと思ってたんだが。。。
(その文脈だと、あなたが望む野党が過半数をとっても「特定」勢力だからダメとなるんだけど)
それが嫌なら王様の鶴のひと声がすべてが決まる国があるらしいから
そちらへ行かれては?

479 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 05:19:24 ID:j2YQTtRa
自分の考えが普遍的な思想で
権力者が愚民を操ることで多数派を作り出しただけの国会で多数決を取っても
国民の考えを反映したことにはならない

と言いたいわけか

480 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 06:19:55 ID:oHwz8BEX
清→China→それを日本の当て字で支那。別に差別用語ではない。単に中国大陸地域を表す用語。
それに辛亥革命で清国が崩壊するまでは、ちゃんと清国と日本の公文書には記されている。
支那と記述されだすのは、清国崩壊後に軍閥が列挙して主権を主張したため、蒋介石の南京政府
も一纏めにして支那地域と呼んだだけ。戦前の大ヒット曲「支那の夜」なんてのもある。
そういえば昔の中華料理屋のお品書きでは「支那そば」→現在「中華そば」になっているからな。
この件に関してゴチャゴチャと難クセつける連中の脳ミソを疑ったほうがいい。

481 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 07:58:11 ID:D/V7fCZV
>>450
長野へお越しの際は、「中国様の鉄道」をご活用ください。
名古屋から長野へ出張る際は、「中国様の特急」をご利用ください。
一往復のみ大阪からも利用可能です。

DVD「戸塚ヨットスクール」「人間革命」を御希望の方は、
「中国様の企画」までご相談ください。

482 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 08:29:03 ID:Zg/yTn68
>>480
天を支える国が語源だって話だから、日本の当て字ではないぞ。

483 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 09:38:22 ID:2MH8PWDA
24日付朝日新聞東京版
核武装論議は立ち往生では
翻訳業 野口 和彦(千葉県船橋市 65歳)
 核武装の発言自体を否定すべきでないと、安倍首相ほか以外に多くの論者が語っています。しかし、一国の核武
装がどのような意味を持つかについては、多年にわたって日本を含む世界各国で議論されてきました。その結果、
核不拡散条約その他一連の取り決めが結ばれた経緯があります。
 そのことを踏まえて、日本の核武装について、真正面から議論するのであれば、過去の議論の成果を乗り越える
か、または否定して、なおかつ国際社会を説得しうる論点が示されなければならないと思います。
 また、国会で議論するのであれば、核武装すべきだとの論陣を張る議員または政党が存在しなければなりません。
ところが、核武装論の火付け役の一人、中川昭一自民党政調会長は北朝鮮の核保有の脅威以外に明確な論点を示す
わけでもなく、自分は非核三原則の支持者である、とさえ言っています。これでは議論は進展しません。
 言論の自由は自明のことであり、反対のしようもありませんが、日本の核武装論は結局、その入り口で立ち往生
するしかないではありませんか。
----------
>>295に対する反論投稿のつもりですが、論点のすり替えで全く反論になってませんね。
核武装に関しての議論はあくまで国内問題であり、周辺諸国の顔色を見てすることではありません。
核武装すべきとの論陣を張る評論家もいますが、政党レベルで論陣を張る必要があるのでしょうか?

「核武装論は入り口で立ち往生するだろう」と結論付ける以上、「議論は必要ない」と言っているのと同じこと。
最終段落で矛盾を呈したおバカな翻訳家でした。めでたし、めでたし。

484 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 10:06:16 ID:+CNxn5nw
>>483

>多年にわたって日本を含む世界各国で議論されてきました。その結果、
>核不拡散条約その他一連の取り決めが結ばれた経緯があります。

その取り決めが現実問題として機能しておらず、ここ十数年で核保有国が4ヶ国も誕生。
内一国は我が国の近隣にある、敵対的でしかも世界でも有数のDQN犯罪国家である。
この状況でどうやって自国と国民の安全を守っていこうか?というのが今回の議論の
出発点なんだがね。

485 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 10:19:03 ID:v0fasCXb
>>483
「核論議」を「核武装論議」に矮小化。
日本の安全保障において近隣国の核兵器にどう対処するかという議論では、
核武装の是非という話はほんの入り口にすぎない。
核武装の否定という選択肢を選んだとしても、さらにその先の議論がある。
まぁ、真剣に核と安全保障について考えたら、
日米同盟や核の傘についても触れないわけにはいかないし、
現実問題としてはそれらを肯定せざるを得ないだろうから、
左巻きが議論そのものを避けたがる気持ちもわからんではないがw

486 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 10:19:16 ID:hWOqm0Re
>>480
そもそもシノワズリーとかはどうすりゃいいって話だな

487 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 11:18:18 ID:qyEYBLF9
>>437は殿堂入りでもいいと思う

488 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 11:31:47 ID:+CNxn5nw
>>485

>日米同盟や核の傘についても触れないわけにはいかないし、
>現実問題としてはそれらを肯定せざるを得ないだろうから、

日本が核武装するのも嫌だが、日米同盟とアメリカの核の傘の
保護下に居る現状を肯定するのも嫌なんだろうな。
ぶっちゃけ、中川や麻生はこの「日米同盟(とそれによる核の傘)を
確かにする事を前提に日本の核保有反対」派なんだろうが、
あたかも核保有推進派であるかのようなレッテル貼りが目に付く。

489 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 12:24:28 ID:2SW2yF2h
あまりキでもないのだがオチに爆笑したので
朝日新聞声欄in広島
「釈然としない 教師のひいき」 主婦 上原 好美 (大阪府寝屋川市 82歳)
 教師によるいじめもあるという報道には驚かされるが、私が思い出すのは、
いじめの対極の「ひいき」のことである。
 小学3年生の担任は若い女の先生になった。それまで中位の成績だったN子が急に目立ってきた。
彼女の仲良しグループを「3人組」と呼んで、放課後などに先生のお手伝いをさせていた。
後ろの黒板に絵や習字、作文などを貼りつける作業である。
 そのうち、体操の時には、前に出て級長に代わり号令をかける役もするようになった。
スター的存在になっていったのである。
 4年生は評判のこわい男の先生。今度は中位だったT子が認められた。よく指名されるので目立つようになっていった。
役員を決める時、先生が「よし、T子にしよう」。 「T子のお父さんは昔、先生の先生だったんて」という噂が流れた。
一番困惑そうだったのはT子だった。
 教育は隠れた才能を引き出し磨きをかけることであるなら、2人の教師は認められるべきなのかも知れない。
が、子供心には釈然としない思いが残っていた。

70年余り昔のソウルの小学校である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
一瞬、「kの国の話かよっ!」と思ったが、
70年前、そこは日本の国で、日本の小学生が今とあまり変わらない学校生活を送っていた
という重要な証言であることに気づいた
エンコリ辺りに投下したらファビョりそうだw

490 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 14:01:14 ID:ORCbofHx
>>489
その記事ウプきぼん。
貴重な物的証拠です。

491 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 14:24:18 ID:PahGqukI
その教師は日本人なのか?

日本人だとしたら「日本の教師は昔から酷かった」と言いたかったのかもしれん。

492 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 14:47:06 ID:g038Y4LO
執念ぶかいな・・・女って。

493 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 17:21:22 ID:+Wr1W4qV
>>489
話自体は有り触れていて面白くもなんともないのだが、
いつまでも事細かに覚えているのには本当にめげるわ。
これだから女ってやつは(ry

494 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 17:38:29 ID:uvgAKVYI
>>492
そうそう。
三次元の、リアル女なんてダメだよ。

余計な知恵つけてきて、どいつもこいつも男を見下してくる。
そんな現実の女などクズもクズ以下、まさに生きる価値なし。

それに引き換え2次元美少女は良いね。
常に俺達の期待を裏切らないし、俺達を一番よく理解してる。

やっぱ現実の女なんかダメだよ。


495 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 18:04:50 ID:h8kGMWNv
>>494
釣れますか?

496 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 19:25:07 ID:uvgAKVYI
>>495
残念ながら、俺にはDQN類であるチョンやらシナみたいな
ああいう気持ち悪い鳥肌が立つようなキモい性癖はないんでね。

「警官が、性犯罪被害者を<犯罪の状況が聞きたいから一回ヤラせるニダ!>で強姦」
「<ウリは芸能人の製作担当者だから、俺とヤッたら番組に出さしてやる、だからヤラせるニダ!>で強姦」
「みんなで女を共有したらキモチいいニダ!、だからウォッカで泥酔させて輪姦ニダ!」
「性欲をもてあましたら、インチキカルト宗教団体で洗脳してチョッパリの10代女学生を強姦ニダ」

最近の♀って正直言ってうるさいだけだし、キモィ、ケバなだけだもんなぁ。
清潔そうでロリな2次元美少女に熱狂するのが多いのはしょうがいないだろ。


497 :文責・名無しさん :2006/11/24(金) 19:58:26 ID:TpVw6gQF
24日朝日新聞 東京本社版
「教育基本法改正は議論尽くして」 短大教員 小林俊哉(群馬県安中市 52歳)

教育基本法改正案の審議が参議院で始まった。ここで、改めて与野党に注文したい。教育基本法が
理念法であることを差し引いても現実問題として、日本の教育をどうするのか、という議論が不足
しているように思えるのだ例えばいじめ問題、高校の単位未修得、タウンミーティングでのやらせ
質問などの具体的な事柄に基本法改正案がどう立ち向かえるか、という視点の議論が決定的に欠け
ていないか。また野党側のこれまでの議論の中に「法律の字面を変えるくらいで現実の教育は変わ
らない」という主張があった。この理屈を使えば野党側が危険視する「わが国と郷土を愛す態度を
養う」という改正案の文言も、実際はあまり効を持たず危険でないということにもなりかねない。
一部にある「教育法改正案は戦争のできる国作りの第一歩」などという論同様言葉だけが踊ってい
るようにも見える。改正案の文言はもちろんその裏にある改正推進側の意図の確認など、野党には
まだすべき仕事がある。与党にも「審議は尽くした」といたずらに基本法改正を急ぐのではなく、
野党の求める議論に立ち向かってほしい。
---------------------------------
「小林俊哉 群馬県安中市」でgoogleと結構きてます


498 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 20:26:11 ID:v0fasCXb
>その裏にある改正推進側の意図の確認など

改正推進側の意図は、日教組みたいに生徒を無視あるいは利用して
政治思想活動をやるような連中を教育現場から排除することでしょ。
薮蛇になるから野党は確認したくてもできないだろねw

499 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 20:35:25 ID:BgU1B/uA
>>495
残念ながら真性だったなorz

500 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 21:05:09 ID:8rkgfPK4
>>497
>法律の字面を変えるくらいで現実の教育は変わらない

なるほどねえ。つまり、無法・無頼の徒が教育を不当に支配しているという訳だ。
それなら、なおさら野党の無意味な引き伸ばしは許せませんな。
議論が不足しているのは野党がそう宣伝して印象づけてるだけで実態とはまるで違うんだからね。
そもそも教育改革タウンミーティング一つとっても、もう何年もかけて何時までやってるのかってなもんよ。
今まで教育になんて何も関心が無くて、まるで議論に参加していなかった野党が、
この期に及んで議論が不足しているとかって一体何の冗談だろう。
野党の求める議論って、いたずらに審議を引き延ばす口実ってだけじゃないか。
たかが短大教員風情が寝ぼけたことほざいてるんじゃないよ。
だいたい中教審でどれだけ時間かけて議論してきたか知りもしないくせに。
確かに法律を変えただけじゃ、こうした短大教員は何も変わらないだろうが、それをお前が主張してどうすんだよ。

501 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 21:19:36 ID:+CNxn5nw
>>497

>例えばいじめ問題、高校の単位未修得、タウンミーティングでのやらせ質問などの
>具体的な事柄に基本法改正案がどう立ち向かえるか、という視点の議論が決定的に
>欠けていないか。

どれも教育基本法がカバーするような事柄じゃないと思うが…。
特にタウンミーティングは全く関係ない。

502 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 22:38:22 ID:g2MId08f
新潟日報「窓」平成18年11月24日(金)
「改正教基法は国家統制の土台」 浅井文雄 75 無職 長岡市
 今国会の最重要課題である教育基本法改正案が衆院を通過した。果たして、十分な議論が
なされたのであろうか。教基法改正については、これまでにない国民的な関心の高まりを見せた。
改正に反対が多い中で、賛成意見はほとんど聞かれなかった。
 現教育基本法は明治憲法下での国家主義的、軍国主義的教育を否定し、その反省に立って、
民主的で平和な国家の建設を目指し、昭和二十二年に制定された。現在の平和憲法の下で、
これを改正する必要性も根拠も全く見当たらない。
 教育の目標として掲げた「わが国と郷土を愛する態度を養う」に大きな問題がある。
安部首相は学校現場で「愛国心」を強制しないと言明してるが、将来に何の保障もない。
また、文科相は「愛国心」を中枢とした指導要領にしたい意向を表明している。
 改正教基法は、安部内閣の意図する教育の国家統制の揺るがぬ土台となることは間違いない。
国民のための教育が国家のための教育に変わる。政府から文科省、教委、校長へと強固な
指揮命令系統が確立し、自主性をもたない教師集団による学校ができる。当然、教師と生徒の信頼
関係による教育は姿を消す。
 日本の教育を大きくゆがめる可能性を十分もっている改正教基法は、国民が総力を挙げて若い芽のうちに
摘み取らねばならない。
----------------------------------------------------------------
>国民のための教育が国家のための教育 意味不明。
自主性を持つ教師とは、反国家的な行動のみ指すのか?>浅井爺

摘み取らねばならんのは、老害を撒き散らす浅井文雄75歳であることの方が正しい気がする。 

503 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 22:51:49 ID:IVeMeDhL
新しい時代を創るのは老人ではない!

504 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 22:58:12 ID:l8x9W+UQ
>>483
>なおかつ国際社会を説得しうる論点が示されなければならないと思います
そのためにも議論するんだろ?
しもしないで、そんな論点をどうやって示すんだ?

505 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 23:17:18 ID:n00RAWK9
>>480
チャイナの語源は清じゃなくて秦だよ。
ちなみに、遼が中国北半分を支配してたころにアラブ方面との交流がまた多くなったので、
アラブ以西の蛮異は長江以北を「キタイ(遼のこと)」、以南を「シナ、マンジ」と呼びわけることも多い。

506 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 23:39:10 ID:ax70oZLb
>>502
>改正に反対が多い中で、賛成意見はほとんど聞かれなかった。
単にマスコミがやかましく反対しているだけ。朝日とか朝日とか朝日とかが。
賛成派が多数だから衆院を通過したのだが、民主主義を理解していないのか?

507 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 23:43:03 ID:g2MId08f
新潟日報「窓」平成18年11月24日(金)
「いじめ背景に事なかれ主義」 清水 一郎 61 玩具小売り 三条市
 「いじめ」はなくならないのではなく、なくそうとしなかった「事なかれ主義」にある。彼らは
「昔からいじめはあった」「いじめられる方にも原因がある」といい、決め所は「子供のけんかに
親が出るのは恥」と子供の自主性を尊重してみせる。実は責任がわが身に及ぶのを逃れる
”えせ自己責任論”だ。
 かつて、わが子がいじめられたと友達に聞き、学校へ抗議する私を止めた妻に離婚を突きつけ、
担任に話せば、のれんに腕押し。
 仕方なく、生徒指導の教師に話したら、数日後いじめた子がわが子に謝り、終わった。そのとき、
登校に際しては「もし、いじめられたら学校をやめてもよい」と言った。
 車道に突き落とす行為が、殺害につながるとは、いじめた生徒も担任も考えていなかった。紙一重
で助かった。「いじめ」をなくすには教育現場から「事なかれ主義」を一掃する。どんなことでも相談できる
教師たちの窓口が必要だ。
 自殺をやめられない教育に「愛国心」は育たない。「死人に口なし」、だから生きていじめを告発してもらいたい。
「いじめをなくす」ことは「いじめた生徒」を矯正することだ。
------------------------------------------------------------------
基地外ではないかも知れませんが、「妻に離婚を突きつけ」とか、笑わせてくれますし
なんか文言が抜けてる様に思いますし、唐突に「愛国心」が出てきたり
よく分かりません

508 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 23:51:23 ID:SNNq4Jfr
>>483
あれ?翻訳家は
>国会で議論するなら核武装すべきだとの論陣を張る議員または政党が存在しなければなりません。
こう言ってるのに
>核武装すべきとの論陣を張る評論家もいますが、政党レベルで論陣を張る必要があるのでしょうか?

どこから評論家をつれてきたんだ?w
核武装を主張する議員が出てこないことには核武装論が立ち往生しているのは確かだと思うが?
とにかく議論は必要だから早く国会で賛成派・反対派に別れて議論しろよw

509 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 23:53:33 ID:BFroKtQi
>>502
教師に自主性はいらん。
功を焦る軍に未来はない。


>>507
激昂型ですな。DVとかやってたに違いない。

510 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 00:29:55 ID:wXBLQEYi
>>507
>「いじめをなくす」ことは「いじめた生徒」を矯正することだ。
御説ごもっとも。
しかし現状では「いじめた生徒」を矯正しようにも、教え諭し言い聞かすことしかできないわけだが。
たとえその生徒が、自殺した子の棺桶をのぞき込み「せいせいした」と抜かすような輩であっても。

511 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 01:49:21 ID:TEC6LO8T
>>507
完全な基地外だとは思わないけど、こういった親の暴走が子供のイジメを助長してしまうという側面があるわけで……
実体験から言わせてもらえば、ちょっとしたことで親が学校に乗り込んでくるような家族の子供は、例え本人が普通でもイジメの対象になりやすかった。
この>>507の例にしても、親が暴れて学校に乗り込んだことがその後の事件の引き金になっているように思う。
なんていうか、中高生にとっては親に甘えているっていうのは致命的に恥ずかしい行為なんだよ。
わざわざ相手に誤らせたりして、子供のほうも迷惑していたんじゃないだろうか?

512 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 02:01:44 ID:lMo4spEH
朝日新聞大阪版「声」 2006年11月24日

教員も場所も不足している    中学教員 西 貞則 堺市南区51歳

いじめによる中学生の自殺が相次いで報じられた。 中学生と毎日接しているボクもつらい。

教室では、時として乱暴な言葉が飛び交う。 「死ね」の落書きを前に、あぜんとしたことも一度
や二度ではない。 ひとごととは思えない。

クラスの教育相談を終えた。 家族の病気のこと、両親の不仲、友達との対立、成績不振、進
路の不安、進学の費用・・・・・・。 生徒の悩みは多岐に渡っている。

一人が数分、しかも廊下に机を持ち出しての面接でも、ボクに訴えてくる話は重い。 全く気が
付いていなかったこともあった。 生徒たちは自分の話を誰かに聞いてもらいたがっている、と
強く感じた。

だが、教育現場には教員も場所も不足している。 生徒の心に近づき、何らかの力にためには
教員の定数改善が必要だ。 話を聞き、アドバイスをするのに廊下が不適であることも理解して
いただけると思う。

生徒の実態が求めているのは、多くの徳目を掲げた教育基本法ではない。 個人の価値をたっ
とぶことを保証する教育行政なのだ。
-------------------------------------------------------------------------------
高卒DQNな私めが意見するのもおこがましいですが、中学教員にしては随分稚拙な作文と思い
ます。  私が学生だった頃、にこのような書き方の作文を書いた日には、国語の教師に「晒し者」
にされましたよ。

それにしても、廊下に机を出して面談するなんて、どんな学校なんでしょうかねぇ。


513 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 02:32:01 ID:cDcnBffc
>>512
廊下に机は、やった記憶がある。
教室の中と隔絶されるから、プライバシー保全の手段としては、有りだと思うよ。

514 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 02:33:29 ID:tfBr9dkq
まあ内容だけなら基地外とはいえないけどな。一人称がカタカナで「ボク」というあたりに
赤くてフォークな過去が見え隠れするのが気になる。

515 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 02:43:28 ID:X0KtPIjk
>>512
いや、「ひとごととは思えない。」って。中学教員ならもっと当事者意識持てよ。
それに、どうして教員の定数改善に飛躍するのか。
人生相談やカウンセリングなら教員である必要も無いし、廊下である必要も無いだろうが。
無理に無能な教員が抱え込む必要も無い問題が、そうしてきたのが教員ではないか。
質の問題はどこにすっとんだやら。
教育基本法に、いじめ問題に直結する魔法の即効性など無いのは当たり前だが、
それが改正の必要性を否定することにはならない。ここで持ち出す意味も無い。
まず自分が人生相談やカウンセリングを受けた方がいいだろうな。

516 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 03:05:17 ID:PRE305eS
佐々淳行の場合、息子が学校で日教組教師につるし上げられて
(「佐々くんの父親は憲法違反の仕事をしています!」等)
教師が主導していじめをやったらしい。

で、怒って学校に乗り込んで、校長とサシで話をしたら、件の教師が
呼び出されて、あっさり謝罪した。

子供を攻撃する時は勇ましいが、本人を前にするとしおしおになるとは、
いかにもサヨクらしい。


517 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 05:06:13 ID:mwEH+Ch8
中学教員が51にもなって「ボク」などと書いている時点でこいつは既に終わっている。

518 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 06:00:21 ID:KiZJG3eN
サヨクのやつは卑怯が多い。
日本人的な美徳を否定するからか?

519 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 08:13:39 ID:wp5S6PQ3
>>507
どこに相談しようとしても相手にしてくれないから自殺してしまうんじゃないか?
この人は学校に怒鳴り込んだからよかったものの。

しかし、最後の5行が気になる。

520 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 10:23:27 ID:lyIDk3lO
11月25日大阪版
戦争といじめ 共通点がある  大学生 大川洋美(宮崎、19)

いじめは戦争の縮図だとつくづく思う。
いじめを苦にして自殺する子供が後を絶たない。
どうしていじめがなくならないのだろうか。
いじめられる方に問題がある、学校側の対策が万全ではない、
など意見はあるだろうが、私はそんなことではないと思う。
いじめる側はただ楽しいのだ。
他人をさげすむことで得られる優越感に浸っている。
しかも、共通の攻撃すべき標的を持つことで、友人と一体となることができる。
友情を確認し、深めるためにいじめがあるといっていい。
戦争もそうだ。戦争になると国民は驚くほど一致団結する。
敵を排除すればするほど「内」の結束は強くなる。
なんて悲しいことだろうと思う。
確かに私たちは一人で生きていけない。
自分を認めてくれる存在を、所属する場所を望む。
けれどそのために誰かが死んではいけないと思う。
誰かを犠牲にして得た居場所にどんな意味があるだろう。
--------------------------------------------------------
中学生の作文かと思ったら成人目前の大学生かよw
戦争=いじめって痛過ぎ。誰も戦争の話なんてしてないし。
片方が非武装国家だったらそれは戦争じゃなく虐殺(いじめ)だがな。

521 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 10:34:09 ID:WHayxATE
>友情を確認し、深めるためにいじめがあるといっていい。

実名でンなこと言ってのけれる豪胆さに乾杯。
そして、全国紙への投稿なのに詠嘆で文章を〆るセンスにも二度目の乾杯を。

522 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 10:54:13 ID:gK0g35dj
>>520
>いじめる側はただ楽しいのだ。
>他人をさげすむことで得られる優越感に浸っている。
>しかも、共通の攻撃すべき標的を持つことで、友人と一体となることができる。
>友情を確認し、深めるためにいじめがあるといっていい。

戦争と結びつけるために無理矢理理由を挙げたとしか思えん。
中にはそんなやつもいるかもしれんが、これが全てだとか思ってるのなら
あまりにも痛すぎる。

んで、この投稿の一番のポイントは、
偉そうなこと言って自分に酔ってるわりには解決法は全く書いてない、ってところかな。

523 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 11:25:34 ID:JuBbWe1O
>>520
これは久々の殿堂入りか?

524 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 11:51:40 ID:cDcnBffc
>>520殿堂入り希望
中学二年生ならともかく、大学生が書く文章としては痛すぎる。
いじめ≒戦争って、二十歳にもなろうかという人間が書いていい内容じゃ無い。
そもそも、この手のお花畑は、戦争は国の上層部が趣味や楽しみで始めるもの
だと勘違いしてるだろ。

公教育の中で、
「戦争とは、一部のウォーモンガーが起こすものじゃなく、
外交の延長線上にある選択肢の一つだ」
ということを教えるべきだ。

つーか、載せるほうも載せるほうだろw
編集者の脳味噌疑うわw

525 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 11:58:32 ID:pv8ESd9F
>>520

何これ?

526 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 12:31:10 ID:busSytEC
>>520
殿堂というよりは、テンプレに入れて公開レイプし続けるほうがいい気がする

527 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 12:36:11 ID:N24BaMWD
>>520
今年で19歳だとしたら、計算上ゆとり教育(特にひどい平成10,11年)の直撃世代か?

528 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 13:08:46 ID:75zAwkhl
>>敵を排除すればするほど「内」の結束は強くなる。

それなんて中共?

529 :文責・名無しさん :2006/11/25(土) 13:21:34 ID:Dma6a1NA
25日朝日新聞 東京本社版
「お手本の国で単独採決とは」 海外ボランティア 伊藤明子(カンボジア 54歳)

国際協力機構(JICA)シニア海外ボランティアとしてカンボジアに赴任しています。この国の人々に
とって日本は、見事に戦後復興をしたお手本の国です。日本の衆院でまだ様々な問題を抱えている
教育基本法改正案が単独採決されたとは何事でしょうか。現行法が作られた60年前には「為政者と
いえども過ちを犯すことがある」という深い反省が、根底にあったのでしょう。だから、第10条の
「教育は、国民全体に対し直接に責任をもって行われるべきもの」という条文が出来たのだと思い
ます。多くの人々を惨殺した政権の後遺症に苦しむカンボジアの人々にも学んでほしい一文です。
ところが今回の強引な採決は、その深い反省を敢えて忘れようとするように思えます。ボランティ
アとして、日本の教育制度を紹介してきた私にとっては日本人であることの誇りが揺らいでしまう
知らせでした。どうかこのような強引な動きが、アジアや、世界の最高の手本である憲法九条にま
で及ぶことがないよう、今、国民としてすべきことを考えようと思います。


530 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 13:21:56 ID:ALgSwBvn
>>520
こりゃ基地外っていうより、本当に可哀想な馬鹿だなぁ……

531 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 13:28:30 ID:wsz1ZxYX
>>520
よし!次は「戦争とやらせ 共通点がある」で作詞してくれ。
次はもっとリズムと文字数に工夫するとよろしい。

532 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 13:40:24 ID:mpC4QWbM
>>520
 「いじめる側はただ楽しいのだ」
この一文だけは、恐らく正しい。
 「共通の攻撃すべき標的を持つことで、友人と一体となることができる」
これは単なる結果でしかない。
また逆に、標的を攻撃しないことで一体となれず、自分も排除される側になる危険を回避してい
る、という側面についての考察が不足している。

したがって
 「友情を確認し、深めるためにいじめがあるといっていい」
これは牽強付会もいいところ、大間違いだ。

 「戦争になると国民は驚くほど一致団結する」
 「敵を排除すればするほど「内」の結束は強くなる」
これは、団結し、結束しなければ戦争に負けるからだ。
団結のため、結束のために戦争をするのではない。
そして戦争とは「ただ楽しいから戦争する」ようなものではない。
いじめとはなんの関連性もない。

いじめを傍観していた孤独な自分の無力を嘆いている、と読むのかな。

533 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 13:49:47 ID:bNxgcm/Q
>529
「強行採決」なんて大昔からやってますが。
荒れて怒号飛び交う委員会とか牛歩戦術だの座り込みだの見覚えないですか?

教育基本法改正最大の狙いはその第10条の不当支配条項を改正することで
日教組をしばり教育現場で政治闘争をさせないことだ。
愛国心論争なんぞおまけにすぎん。

それと朝日Beでは教育基本法改正しても何も変わらないってのが多数派でっせ(w
改正しても問題なしwww

534 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 13:54:26 ID:zibvNHii
>>529
一度さ海外で日本の憲法見せてコレを手本にしてアンタの国の憲法にいれろや!

って活動をやってみてほしいよな。

535 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 14:19:52 ID:MdKc57VP
>>世界の最高の手本である憲法九条


その手本とやらが、世界中で全く見向きもされていない事実に気付かんもんか・・・

536 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 14:26:39 ID:3wUKNJtw
>>520
殿堂入りに一票。全体的な文章の稚拙さ、「いじめ」と「戦争」をつなぐ論理のアクロバット。
私としては、最大のツボは「国民の団結を確認し、深めるために戦争をする」としか読めない部分だ。

537 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 14:47:33 ID:+d0auBh1
>>529
そのカンボジアを無茶苦茶にしたポルポトの思想的
同士達が日本の教育の現場に巣食っている。
そいつらを排除する為の教育基本法改正です。

538 :文責・名無しさん :2006/11/25(土) 15:12:12 ID:Dma6a1NA
25日朝日新聞 東京本社版
「日本人なのにテロ犯扱い」 翻訳業 佐倉花奈美(東京都練馬区 28歳)

私は南米ペルーに生まれた。外見は外国人だが、日本の曽祖父の血が流れている。日本で育ち、日
本生活の方が長い日本国籍の日本国民だ。11月中旬、電車が遅れたので、走って都内の出勤先に向
かっていたら。「急いでいるときで悪いけど」と私服を着たおばさんに呼び止められた。公衆の面
前で警察手帳を出され「身分証を見せて。走りながらでいいからさぁ」と言われた。私は何もして
いないのに顔が外国人だからだろうか。その言動が失礼だと思ったし、急いでいたので無視したら
「もういいよ」と強い口調で言われた。周囲の人に見られて屈辱的だった。八月にも出勤途中、自
宅近くの駅で、呼び止められ「警察です。身分証を見せて下さい」といわれた。テロ対策かも知れ
ないが、迷惑だし、外見だけを基準とする方法は人権侵害だ。日本人の友人に話すと「知らなかっ
た」と言う。こうしたことが、日本国民に広く知られていないのも問題だ。私には小さな子供がい
る。このような社会で外国人の顔をもった子供を育てるのはとても不安だ。


539 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 15:19:15 ID:usswyhvw
>>529
>多くの人々を惨殺した政権の後遺症に苦しむ
>カンボジアの人々にも学んでほしい一文です。

その多くの人々惨殺した政権をアジア的優しさにあふれていると
のたまった新聞はどこの朝日だったっけ?w

540 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 15:21:48 ID:5yVEcpsm
>>538
まあ不愉快だとは思うが、黙って身分証を出せばすむ話だろ
外見を基準にしないで、どうやって不法入国を取り締まるのか教えてほしい

541 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 15:27:40 ID:4WY405gj
>>538
お気の毒さま。

……モンゴロイドで区別のつきにくい人種をマークしろという、(=@∀@)への回りくどい皮肉なのかもしれない……

542 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 16:00:03 ID:zf6oHUZT
新潟日報 「窓」 本日の特選。

「沖縄知事選は苦渋の選択」 石川義成

「教基法改正で思い浮かぶ2女性」 佐藤早苗 (常連デムパ)

米議会でたった一人反対票を投じたバーバラ・リーと
13歳でイラク攻撃に反対のスピーチをしたシャーロット・アルデブロンについて書いてます。

後ほど、うpします。

543 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 16:07:50 ID:iF+tDASy
>>538
私は日本人顔だと思いますが、先日急いでるのに新宿駅の地下で持ち物検査されました_| ̄|○

544 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 16:09:20 ID:XTaA9+pw
>>538
先日見た「手紙」という映画より。

「脅威に近しいと思われる思われる人間を、自分たちの身の回りから排除すると言うことは
決して不自然なことではない。当然の自己防衛本能なんだ。
(中略)
差別のない国を探すんじゃない。君はここで生きていくんだ。」

ぜひ一回見たらいかがでしょうか、佐倉さん。

大体「外見だけを基準とする方法」が人権侵害なら、代替案を出さないといけませんね。
道行く人は全員身分証明書をパトカーからでも見えるところに着けなければならない?
あるいはもっと確実に、パトカーに端末がついてれば遠くからでも電波で人の素性がわかるよう
日本国民全員にICチップでも埋め込みますか?
どっちにせよよけいに佐倉さんの嫌がりそうなシステムしか思いつきませんが。

545 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 16:37:44 ID:LxXeDYa4
普通「メイドインジャパン」って日本人より外国人に高く評価されているけど、
九条は逆だよね。

546 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 16:52:41 ID:N24BaMWD
>>529
>この国の人々にとって日本は、見事に戦後復興をしたお手本の国です。
事実だろうけどカンボジアに限らず親日的な国では、弱小資源国でありながら経済大国になったことを評価しているのであって、
日本の教育基本法や憲法なんて知ったことじゃないと思うよ。自衛隊の派遣には感謝していたし。

>現行法が作られた60年前には「為政者といえども過ちを犯すことがある」という深い反省が、根底にあったのでしょう。
戦時中でも議会が機能していた日本と独裁政権だったカンボジアを同列に並べられても…
日本が言論封鎖をしたり臣民教育をした一番の理由は共産主義の流入を防ぐこと。
でなければ、カンボジアのように赤化による虐殺が行われただろうな。共産国は戦争の犠牲者よりも粛清の犠牲者の方が多い。
結果的に日本の反共産体制は、ベストではなかったかもしれないがベターだったと思う。

547 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 17:30:59 ID:hNfipd/Y
25日 名古屋版

核の傘よりも憲法9条の傘

公務員 小松隆一(名古屋市緑区 55歳)

 北朝鮮の核実験以来、「隣国が持ったのだから、今度の米国の核の傘に頼らず、自前の核を」と核
保有論が騒がしい。
 だが、本当に日本は米国の傘に守られてきたのか。核は必要なのか。
 戦後の日本は米国の核の傘の下、ぬくぬくと経済成長を遂げてきたという忸怩たる思いは私の心
の片隅にもあった。
 しかし、朝鮮、ベトナム戦争、そして今日のイラクと、地球上で紛争が絶えない中、核保有国の指導
者が核のボタンを押さなかったのはなぜか。
 それは、核の悲惨さを身をもって示した広島、長崎の原爆犠牲者と、その思いを世界に訴え続けて
きた日本国民の思いが、彼らに核のボタンを押させなかったのではないだろうか。
 そして、この日本国民の願いを具現化したのが「日本国憲法第9条」だと思う。とすれば、戦後日本
の平和と繁栄は、米国の核の傘のおかげではなく、憲法9条の傘をさし、非核三原則を国是とし、国
際協調の道を歩んできた日本国民の力と英知のたまものではないか。
 改憲論が噴出している。今こそ憲法9条を守り、世界に9条の傘を広げたい。
-----------------------------
なんつーか・・・
日本国民の思いなんぞ戦争やってる時に知ったこっちゃないわ。
お花畑もいい加減にしろ。

548 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 17:34:49 ID:AbRs/fIR
>>520
戦争ってのはしたくてするものだと思ってんのかな?

まぁ、いじめと戦争は同じという結論が先にありきで、
強引だけどキレイにまとめたって感じだね。
いい感じの電波は出てるけど殿堂入りには破壊力が弱いような気もする。
技能賞か敢闘賞あたりが妥当かとw

549 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 17:34:49 ID:qs82hARn
完全に9条教だな・・・狂信でまともな現実認識能力がなくなってる。

550 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 17:39:17 ID:zoCAULQ2
>>それは、核の悲惨さを身をもって示した広島、長崎の原爆犠牲者と、その思いを世界に訴え続けて
>>きた日本国民の思いが、彼らに核のボタンを押させなかったのではないだろうか。

アッハッハハッハハハハハハハハハハハハアハッハ!!!!!!

551 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 17:52:25 ID:WprMmRWq
>>547
ボタンを押さなかった理由?お米の国に核攻撃の口実を与えたくなかったからに決まってるじゃない。
日本国民の思い?それって食べられるの?

552 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 18:03:46 ID:hNfipd/Y
全国の先生方声をあげよう

農林業 橋本理市(三重県伊勢市 68歳)

 教育基本法の改正案が衆院で与党単独採決で可決された。
 今、全国の教育界では、いじめや自殺など、問題が山積している自民党は、その原因が教育基本
法に基づいた戦後の教育にあるかのごとく宣伝し、改正の正当性を示そうとしてきた。愛国心があれ
ば問題が解決するかのようである。
 しかし、タウンミーティングでの「やらせ」質問や討論が示すように、自民党には自信がないのだ。今
すぐ教育基本法を改正しなければ、と考える国民は少数だ。憲法に次ぐ重要な法律である教育基本
法を、ごまかしの世論や単独採決などで決めさせてはならない。
 今、全国の先生方は口をつぐまざるを得ない状況だ。「改正反対」を叫べば「もっと重要な問題があ
るだろう」と批判されかねないからだ
 しかし、先生方は今こそ、先の戦争で「教え子を再び戦場に送らない」と決意した初志に立ち返って
ほしい。教育基本法は戦争への反省に立ち、国民の英知を集めて作ったものだ。改正を許せばきっ
と将来に禍根を残すものだと考えて、声をあげてほしい。
----------------------
今度は教育基本法が「戦争の反省から生まれた国民の英知の結晶」にされちゃいました。
愛国心は兎も角最低限の公共心は必要だろうに。
いきなり「教え子を戦場に」とか言い出すアンタみたいなのがいるから
質問者を制限しなきゃいけなかったんじゃないのか?

553 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 18:08:11 ID:lJDmSycf
>改憲論が噴出している。今こそ憲法9条を守り、世界に9条の傘を広げたい。
これは世界に失笑されるんで論外
この人は家の戸締りをしないで外出し、窃盗の被害を受けて唖然とする人だろうな
こんなはずでは・・・と

守るべきものは憲法じゃなくて国だ

554 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 18:12:54 ID:lFctvLTP
>>547

過去投稿のフレーズを切り貼りして
いる暇があるなら仕事しろ。

555 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 18:28:26 ID:N24BaMWD
>>552
9条教の次は教育基本教か?
よっぽどサヨクはGHQが好きなんだな。60年かけた腐敗は伊達じゃない。

556 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 18:32:31 ID:+cIRZ0uF
>>529
よく考えれば子供でも分かる筈だが、戦後復興は戦前教育を受けた世代が主力として成し遂げたのであって、
教育基本法のお陰でも何でもないんだよね。戦後の教育基本法世代は安保闘争で暴れバブルに踊っただけだ。
まあカンボジアではクメールルージュが医者・弁護士・教員などの知識階級を強制的に農村に追放したせいで
社会が滅茶苦茶になった訳で、教育基本法どころの騒ぎではなかったのだが。
その頃日本では、その知識階級がクメールルージュの暴虐を賛美するという倒錯ぶりだったのは何だろうね。
>>538
まるっきり自分視点、自分の感情だけで、社会的視点、社会的役割意識が欠落してるね。
本当に日本人なら、そんな投稿は恥ずかしくてできない筈だよ。
・・・と、言い切れないところが辛いよな。最近の日本人は。特に朝日人はな。
>>542
>「沖縄知事選は苦渋の選択」 石川義成
糸数もそんな敗戦の弁だが、この世に苦渋の選択でない選択なんてありうるものかね。
進学だって就職だって結婚だって何だって苦汁の選択だろ。そうでない選択があるならいってみろよ。
>>547
>北朝鮮の核実験以来、「隣国が持ったのだから、今度の米国の核の傘に頼らず、自前の核を」と核保有論が騒がしい。
そんな核保有論は聞いたこと無いな。誰だ?騒がしいのは。朝日人か?

557 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 18:58:20 ID:JWd7nEt0
>>552
おいおい、そこまでいっちゃ改正反対を叫んでいる日教組は立場ないだろ。
福島から八戸まで駆けつけた小学校教員もいたよな。
タウンミーティングで堂々と改正不要論を唱えた高校教員もいたよな。
ここまでやってるのに、口をつぐまざるを得ないなんて決め付けられちゃ、教員が可哀想だよ。
民主党に自信があるなら、やらせ質問とか話をそらしたり審議拒否したりせずに、
堂々と自民党と論戦する筈だよな。

558 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 19:12:23 ID:pj2k5c1i
解放軍万歳 φ(..)メモメモ

559 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 20:00:06 ID:QYoQhV0G
でもまあ実際のところ人の悪口とかからかいを
共通のネタにして人の輪を広げてるような奴もいるけどな

560 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 20:44:17 ID:hjhiEzgr
>>547、すごいな。いや、他の電波投稿も根本は共通してるんだろうが。

561 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 20:46:52 ID:nCV1muhY
>>529
単独採決って、野党が勝手に拒否しただけだろ。
特に民主は、案が自民と似通ったものでありながら議論の場から一方的に
去ったのだから相当悪質だ。

>>547
北の核実験もあって核議論が高まっている中、「騒がしい」なんて斬って捨てる
こいつの態度に腹が立つな。公務員のくせに公のために尽くすとか考えないのか。
どこで働いているのかはしらんが、こんな奴さっさとクビにしろ。

>>550
ゆでたまご先生もびっくりだな。

562 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 21:38:33 ID:pZwcgklV
>>547

そこで破れ傘刀船の出番ですよ
9条の怪?てめえら人間じゃねえや!叩っ斬ってやる!

563 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 22:03:40 ID:5yVEcpsm
>>547
>それは、核の悲惨さを身をもって示した広島、長崎の原爆犠牲者と、その思いを世界に訴え続けて
>きた日本国民の思いが、彼らに核のボタンを押させなかったのではないだろうか。

冷戦時代の国家がそんな甘いわけないだろ

核を核保有国にブチ込めば、必ず核で反撃されて双方壊滅的な打撃を受けるという
相互確証破壊(MAD)が核戦争が起きなかった理由

564 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 22:14:35 ID:x+jDPnMu
>>563
ドラえもんで、それを皮肉った話あったなあ。しかもオチも凄いし


565 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 22:20:46 ID:AbRs/fIR
>>547
電波、破壊力、お花畑・・・殿堂入りレベルだと思いまふ。

566 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 22:30:23 ID:kNLDhT+G
>>563
そういえば1990年以前に作られたSFや未来物って
アメリカ(をモチーフにしたと国家・連合)とソ連(をモry)が核戦争で相討ちになって崩壊した世界…
みたいな設定がデフォと言っていいくらいにありふれてたなあ。

567 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 22:36:08 ID:lyIDk3lO
>>564
ミサイルでやり合って懲りて、
仲直りしたみんなが一緒に遊んでる空き地に
全ミサイルが降り注いで来るシーンで終わる奴かな。

568 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 22:41:39 ID:N24BaMWD
>>547
9条が核でさえ防げるのなら、なぜ日本は領土を不法占領されたり、一般人を拉致されるのだ?

しかしこの投稿、高出力の電波なのは間違いないが、ストレート過ぎで斬新さにかけるんだよなぁ。
類似品は今までの投稿にもたくさんあったし、殿堂入りってレベルじゃないと思う。
それとも俺が基地外投稿に慣れただけだろうか…

569 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 22:57:13 ID:x06LUJFa
>>538
 平日昼間に自転車に乗っていただけなのに制服警官に呼び止められ、
登録番号確認のために約3分も公衆の面前で”自転車泥棒の容疑者”として
複数回晒された者は、どれだけの怒りを投書欄にぶつけていいのですか?
 それより、相手の職務を考慮して協力する、という姿勢は日本人として
学ばなかったのですか? あなたの投書には見事に「自分」しか無いですね。

570 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 23:01:37 ID:F5bEg2YE
>>538
まあ投稿者はキチガイではないな
単なるグチに過ぎないものを採用する
朝日はキチガイだけど

571 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 23:02:42 ID:5yVEcpsm
大体、核保有国 = 連合国 + 中ソ なわけで
かつての敵国の被害者の「想い」なんざ歯牙にもかけるはずがない

572 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 23:18:00 ID:zf6oHUZT
新潟日報「窓」平成18年11月25日(土)

「沖縄知事選は苦渋の選択」 石川義成 70 無職 新潟市

 結果によっては、参議院における教育基本法改正案の審議に多大な影響を与えると考えられた、
沖縄県知事選で与党推薦の仲井真弘多氏が当選した。

 普天間飛行場の移設を中心に考えれば、野党統一候補の糸数慶子氏が勝ったとしても
不思議な選挙ではなかった。沖縄県民は背に腹は変えられず、米軍基地問題以上に沖縄経済の
活性化に期待し、苦渋の選択をしたと思われる。

 沖縄県民は大戦で苦しみ戦後六十年以上経過した現在も、米軍基地問題で悩まされている。
普天間飛行場の「国外や県外への移設」が困難であるなら、沖縄県内での移設を一日でも早く
実現し、県民に安堵感を与えてほしい。

 報道によれば、ヨーロッパ諸国は基地縮小の方向に進んでるらしいが、なぜ沖縄の基地は
縮小しないのであろうか。誰も自分の住む地域に基地は望まないが同じ日本人として、一部の
地域の人にのみ犠牲を強いる政治は改める必要があると思う。

 沖縄には二回旅行しているが、あの風光明美な島に永遠の平和が訪れ、「さといきび畑」の
歌が遠い、遠い、懐かしい歌になることを願っている。

----------------------------------------------------
これ現地の人に見せたら、どんな反応するだろう?

突っ込みは皆さんに任せます。

573 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 23:18:51 ID:GQhZxCGB
>>520
考え付いた時はそりゃもう笑み満面だったんだろうね。
一致団結しないと国同士の戦争なんか出来ないと思うが?
>>547
生まれる前に出来たものが、漏れの願いとか言われてもなぁ

574 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 23:49:25 ID:5yVEcpsm
>>572
>ヨーロッパ諸国は基地縮小の方向に進んでるらしいが、なぜ沖縄の基地は縮小しないのであろうか。

ソ連は崩壊したから

575 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 00:02:00 ID:tfBr9dkq
>>566
フランキーゴーズトゥハリウッドなんていう、冷戦構造をおちょくるミュージックビデオ作ったりして
マドンナ、プリンスとならんでアメリカ保守層(ザッパいうところの「検閲の母」だな)に名指しで
警戒される名誉に浴したミュージシャンもいたなw
というわけでその「Two Tribes」↓
http://www.youtube.com/watch?v=lFtfSpn7PNU


576 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 00:10:12 ID:x/xMislV
>>574
こんな事、興味を持って調べればあっという間に理解出来るし、報道をちょっと
注意深く聞いてるだけでも分かりそうなもんだけどな。
70歳もゆとり世代に負けず劣らずヤバいのがいる。

577 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 00:35:18 ID:eqvr88k+
新潟日報「窓」11月25日(土)
「教基法案で思い浮かぶ2女性」 佐藤早苗 62 主婦 新潟市

 教育基本法改正案が十五日、衆院特別委員会で与党だけで採決されたとき、
米国の二人の女性の名が頭に浮かんだ。

 飛躍し過ぎと、と思われるかも知れないが、教基法改正案というと「愛国心」「愛国心の
中身は国家によって決められる」「米国でそういう愛国心に反対の意思表示をした女性」と、
頭の中で連鎖反応が起こったのである。

 そのお一人は、米大統領のイラク武力行使を認める決議案に議会でたった一人反対した
バーバラ・リー下院議員。反対は非国民のように思われた当時の米国では大変な勇気のいる
言動であった。

 もうお一人は、メーン州で行われた平和集会で、米国がイラクに武力攻撃することに反対の
メッセージを読みあげた当時十三歳のシャーロッテ・アルデブロンさん。「でも、知ってますか?
イラクに住む二千四百万人の人たちのうち半分以上は十五歳以下の子供なんです」に始まるスピーチは
胸を打つ。
 作家の落合恵子さんの講演を聞いた際、このスピーチのためにどんな目にあってるか心配で、落合さんが
彼女にアクセスしたら「『愛国心のかけらもないとんでもない生徒だ』と学校から避難されてる」と返ってきたということを、
紹介した。教基法が変えられたら同じことが起こる。
-----------------------------------------------------------------
相変わらず伝聞と妄想で出来てる投稿だね。

突っ込みは皆さんよろしく。

578 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 00:47:12 ID:FKvd/xoC
どんな意見にも非難や批判はある。右でも左でも。
でも、どんな意見でも言うことが出来る。右でも左でも。
それが健全な社会ってもんだ。
批判されるようになるからダメなんてのは言論統制とかわらんよ。

つーか、つい最近までは「愛国心」とか言ったら、
左巻きから非難轟々だったよねw

579 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 00:47:55 ID:luUDxlAs
>>568
>9条が核でさえ防げるのなら、なぜ日本は領土を不法占領されたり、一般人を拉致されるのだ?

日本青年社 http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%CB%DC%C0%C4%C7%AF%BC%D2?kid=25584
指定暴力団・住吉会 「住吉会」は、北朝鮮と覚醒剤密輸を行なっている。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%BB%B5%C8%B2%F1
なぜ、「救う会」には、北朝鮮と武器・覚醒剤密輸をしている暴力団住吉会が深く関わっているのか?
「救う会」http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B5%DF%A4%A6%B2%F1
新潟「救う会」の会長は、住吉会系右翼団体「日本青年社」の現役幹部・水野孝吉である。住吉会は北朝鮮と麻薬・銃器の密輸を行っている。
「ブルーリボン」http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D6%A5%EB%A1%BC%A5%EA%A5%DC%A5%F3
■[呪的闘争]整理。「救う会」と広域暴力団「住吉会」http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060428#1146221793
■[呪的闘争]なぜ、「救う会」には、北朝鮮と武器・覚醒剤密輸をしている暴力団住吉会が深く関わっているのか?
/「北朝鮮」問題と、日本のエネルギー独立(再掲)http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060430#1146379685
■[救う会]「救う会」と住吉会 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20051117#1132163221
■[資料]「住吉会」系「日本青年社」 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060428#1146223930
■[呪的闘争]「拉致問題」での暴力団・住吉会の策動http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060429#1146267243
「住吉会」は売国集団であり、「愛国心」とは何の関係もないわけだが、それにしても加藤紘一宅放火・切腹未遂はよくわからんな。
さらに後ろがあるのかな。報道が「日本青年社=住吉会」の名前をこれほど避けたがる理由もよく分からんのだが。
「日本青年社=住吉会」が森派と癒着していることは確かだが。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060820#1156003737 へ続く。
福岡での統一協会合同結婚式に安倍晋三が祝電を送ったこと http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060606#1149533577
『統一協会の合同結婚式に祝電を送った安倍晋三』 http://www.youtube.com/watch?v=GK_eQHVCDCQ
統一協会について http://www.geocities.com/Colosseum/Court/8490/special/toitsu.htm

580 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 00:50:41 ID:LerotS+x
>>547
ま、順当に憲法九条賞だろうな

581 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 01:34:34 ID:90nwayFu
>>577
佐藤早苗 62歳か。
確か30代のころから日報に投書してなかったか。そのころはピアノ教師とか
言ってた気がする。新潟を離れて久しく日報を見る機会もないけど、
佐藤早苗健在なり。
筋金入りの電波発信機、日報社員ともツーカーなんだろうな。

一読者として社会に意見を発し続けて30年とかいって日報のインタビューでも
受けてそうだ。

582 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 02:38:49 ID:af7VaG+c
>>154
遅レスですまんが
金八はサヨでバカだぞ。
自衛隊に入りたいっていう生徒を必死で止める回があったし
階段でふざけて遊んでる生徒を説教した体育の先生に
「強制なんてしなくても、自分でそのうち気づく。これを成長という」とかいう
朝日投稿マニアなみの能天気詭弁つかってたしなw

583 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 04:57:33 ID:lYjoJa/P
金八の信念を知るよしもないが普通のあの世代は左の人が多い。
特に髪をのばしている人は未だに安保反対と主張している人もいる。
そのへんが本心かもね。

584 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 06:42:38 ID:c3Hew6+4
朝日新聞の読者は算数もできません

585 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 06:45:02 ID:Di/ofZfa
社説スレがまた酷いことに

586 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 08:46:58 ID:6OoyVPjh
>>577
取りあえず、こう突っ込んだらいいのかな。

「飛躍しすぎ」

>頭の中で連鎖反応が起こったのである。

そんな連鎖反応が起こるおまいの頭の方が問題だと思うがな。
教育基本法改正ってだけでそこまで飛躍するって、中身読んでないだろ。

つか、読むとか考えるとかの前に
言葉だけ聞いたらもうフラグが立って、思考があっちの方に行ってしまうんだろうな。
反応、ってくらいだし。

587 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 09:07:37 ID:yLCUmaPA
>頭の中で連鎖反応が起こったのである。

重水飲んで落ち着け。

588 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 09:19:03 ID:pavk4eD8
>>577
>頭の中で連鎖反応が起こったのである。
脳内核実験には断固抗議する。

589 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 09:25:29 ID:eqvr88k+
新潟日報の「窓」に
14歳から、文科相からの文書は、「いじめる」生徒と「いじめられる」生徒に対して
書いてあるので、「関係ない」生徒についても書いてくれという投稿が載ってる。

なんか、この中学生もいじめに加担(無意識に)してそうだなと感じたんだが?

で、文科相の文書ってそんなに当事者(いじめてる&られてる生徒)だけに
宛てたものだったっけ?

590 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 09:35:08 ID:qkSDFSqK
キではなくておじいちゃん頑張れ投降
朝日新聞声欄in広島
「人力車を引く 私の姿哀れ?」 高校英語教師 斎藤幸男 (福井県大野市 67歳)
 小京都といわれる城下町の大野市で人力車が走るようになって11年たった。
市観光課の若手職員の発案で、ボランティアの車夫や募金を募って始まった。
現在は21人が車夫として登録し、人力車2台で市内の観光巡りをしている。
 観光客は運賃を払って、大抵の場合2人で乗ってくる。
車体重量を含めると150`近くのものを引っ張ることになるので相当の体力を必要とする。
したがって、それなりのトレーニングを積んでいる人でないとこのボランティアには耐えられない。
 あんなにつらいことを、なぜボランティアでやっているのかと他人には映るらしい。
「いくらもらっているの?」「ただで引っ張るなんて考えられない」などと、心ない言葉が飛び出す。
汗を流しながらガイドをして無報酬とは理解し難いらしい。だけど、これは事実なのだ。
 私は一番年配者だから、なお哀れに見えるのだろうか?
元気で引っ張っているつもりだが、そんなにみっともないのなら、今月末で今年の人力車の観光巡りが終わるので、
来年はもっと楽なボランティアをしようかなあと思っている。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
頑張れじいちゃん(つД`)
みんなそんなつもりで声を掛けてるんじゃなくて、「ご年配なのに凄い頑張ってるなぁ」という意味だと思うんだけど

591 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 09:45:15 ID:6TU3BIcC
>>587
連鎖反応抑えるなら、ホウ酸でうがいでネか?


592 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 10:13:50 ID:yLCUmaPA

                     .┏  ━ゝヽ''人∧━∧从━〆A/ .━┓/
           ╋┓“〓┃  <. ゝ\',冫。’ 、  ' 〃Ν ; ゛△│´'´,.ゝ'┃。     ●┃ ┃┃
           ┃┃_.━┛ヤ━━━━━━━∧_∧━━━━━━━━━━  ━┛ ・ ・
                  ∇  ┠─Σ┼ ○<,,  #>○ .アイゴ━!!!; ┨'゚,。
                  。冫▽ <   ゝ、 ○  ,ノ      △  ≧   ▽
                     ,:'´ ̄'\ ./ (⌒(⌒ノ, 、'’ ──────────
     おちつけ!!>  _i.#===,i〈'゙┼.. ノ .ノ ノ ゝ.. 、,,’.┼ ァ Ζ┨ ミ
               ..__./}从ルソ从 /〈_〈_フ'.o。. .、. .× o\┃
  ブンッ           `つ/ ,.イ  ̄ ̄// ))/ /、/// ▽  ,ヽ◇    o.\
    -‐===≡==‐   /./ミノ__  /´(\∧/.-━┷━o ヾo┷+\━┛\
 _____      ,./ /,∠∠_/゙〈ミ、、.< >..─┼─┐─┼─  /  ,. \
(__ 制御棒二二二二)  ノ .{ヾミヲ' ゙Y}゙ / V \.. │  │─┼─ /| _,.イ,,.ィ' \
              ^^^'   \ !  }'./     \│  |  │     |  |  | イ──ン!
                    ,'  /
                   ,.. /



593 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 10:16:25 ID:ShFtUwHM
>>590

基地外ではないが、何もそこまでいわなくても。
「いくらもらっているの」「ただで引っ張るなんて考えられない」
という発言を「心ない言葉」っていうのもいまひとつ理解できない。
投書する意図も掲載する意図もわからん・・・。

594 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 10:23:11 ID:YU0kXc2S
「侵略行為は国際法違反だから、北朝鮮が日本を侵略するはずがありません」なんて抜かす
アホがいるけど、じゃあ拉致行為や核実験はどうなんだよ。どれも国際法違反だろうが。
だいたい「拉致行為は国際法違反だから(ry)」とか「核実験は(ry)」とか言っていた
のはお前らだろ? その責任をどうとるんだ、基地外どもが。

595 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 10:24:44 ID:3WxEHP//
>>593
まぁついでに言えば、
>>「いくらもらっているの」「ただで引っ張るなんて考えられない」
こういう事発言する客の意図もよく分からんけどね。例えばタクシーの
運転手に対してだって「景気はどうですか?」って訊ねる事はあっても、
「いくらもらってますか」なんて不躾な質問はしないだろうし、そう
いう意味で非常識とも癇に障るともいえるので、投書自体は別にいいだろう。
ただ単なる愚痴だけど。

596 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 11:17:17 ID:EjPnXy2V
ニュー速や東亜で盛り上がってますが、これも基地外投稿に近いものがありますね。



http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164506187/l50


597 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 11:39:44 ID:M+xo6Y4z
>>596
なんか、早く決断すると議論を尽くしてない、じっくり議論すると決断力が無いとかって
いちいち上げ足とられるコピペ思い出しました。

どこにありましたっけ?

598 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 11:48:48 ID:uXIun828
スレ違いだが社民党の保坂のブログに面白いメール投稿があった。

教育基本法改悪阻止のため非常手段をとるべき
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/b0b8961e47ec45d333d899d6086d66ff

599 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 12:07:23 ID:5X6QtUL+
>>598
非常手段=国会突入だったらいいなぁ。
60年と違って射殺きぼんぬ

600 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 12:35:15 ID:akbR2yOs
>>594
「殺人は法律違反だから人殺しは起きません」ってのと同じだなw
更に言うと国際法では警察みたいな強制権力はないから違反しても捕まらないんだよな
それが北みたいなのをのさばらせてる原因なんだが

601 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 12:42:33 ID:0ntHnuLe
>>567
ちょ、それどんなドラえもんだよ

602 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 12:55:58 ID:zpwJ2xjz
>>601
「ペンシル・ミサイルと自動しかえしレーダー」
これが発表されたときは東西冷戦真っ只中だった

詳細は
つtp://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/6159/d-plus5.html   

603 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 13:03:13 ID:5X6QtUL+
>>602
ドラえもんすげえなぁ。

604 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 14:28:27 ID:spV39sh5
次の基地外投稿まだですか
待ちわびてます。

605 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 16:32:25 ID:gl1DN8Vl
「裸の王様と声を上げよう」 鍼灸師 佐藤一(宮城県栗原市 57歳)

いやはや何ともあきれたものである。東京の首長の石原慎太郎氏の傍若無人ぶり、億を超える「巨
額海外出張費」が明るみに出たが、今度は四男の訪欧を巡る公費負担が問題になっている。別の報
道によると、四男が関係する文化施設への補助金問題も指摘されている。すべてこれ公金である。
これを「私物化」と言わず、何を言おうか。許せぬ暴挙である。これまでもアジア蔑視、女性蔑視
、障害者蔑視などの発言を繰り返し、「日の丸・君が代」処分を強行してきた同氏であるが、その
「独裁者」「裸の王様」ぶりにあきれてしまう。元都民としては、選挙で支持した300万人もの都
民の選択眼および都議会のチェック機能を問いたい思いである。今度こそ都民は勇気をもって「石
原都知事は裸の王様だ」と声を上げようではないか。
-------------------------------------------
鍼灸師 佐藤一でgoogleと結構きています。


606 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 16:38:19 ID:LJ+aYI0R
>>605
あんた都民ちゃうやん…(´・ω・)

607 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 16:50:22 ID:zkmFT2kw
>>605
都民でない奴に限って大はしゃぎしているのが不愉快だ。元都民とか元幹事長とか意味ありげな
立場を持ち出すのも不愉快。宮城県民に何も関係ないだろ。
所詮は地方自治の話。都民に任せておけばいい話で、宮城県民に内政干渉される覚えはないわ。

608 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 16:58:41 ID:KMFGyDv3
>>605
ワロタ。この人あちこちで反日活動に日夜頑張っているプロですね

「言論抑圧には屈しないよう」
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50577094.html
「国際理解に逆行する教科書」
http://www.hi-ho.ne.jp/inverse/tyuugokunohanniti.htm

まだ強制連行とか従軍慰安婦とか言ってるのか・・・呆れる
で、核論議では言論抑圧に屈しないようにで投稿したのかな

609 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 17:38:22 ID:gl1DN8Vl
26日朝日新聞 東京本社版 若い世代
「九条をもって世界を平和に」 大学生 礒田航(横浜市港北区 22歳)

安倍首相が先日、外国の記者団に対して「憲法九条は時代ににそぐわないものになってきている」
といった趣旨の発言をしたと新聞で読んだ。首相のいう憲法九条のそぐわない時代とはどんな時代
だろうか。争いやテロによって混迷する現代において、首相は何をもってして何を変えるのか。「
争いの絶えない時代をもって憲法九条を変えるのか」それとも「憲法九条をもって世界を争いのな
い平和な時代へと変えるのか」。どちらに良い未来があるのだろうか。私は憲法九条をもって憲法
九条が世界中の国々に広がることで、世界は平和になると信じている。なぜなら日本は、戦争の悲
惨さも、また核兵器の悲惨さも世界で、唯一知っている国である。そして憲法九条の下に戦後は非
核を貫いてきたきたし、ものづくりの精神をもって世界でも有数の経済大国にもなることができた
のである。こうした実績があるのだから、日本が世界に対して、できることは決して少なくない。
軍隊なんか無くたって、いや無いからこそ出来ることがたくさんあるはずだ。
-------------------------------------------
礒田航?第二の赤井邦道か?


610 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 18:07:21 ID:v5V2ez6X
>>609
礒田航=「いそだ こう」かな?
なぜ第二の赤井邦道?

611 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 18:25:37 ID:nLqd4ct+
26日 名古屋版

基本法改正は議論を深めて

大学教員 長谷川弘基(岡山県総社市 45歳)

 安倍首相、本当にいいのですか。
 あなたが日頃大切にしたいと言っている日本の将来の教育に関して、なぜこんなに拙速に事を進
めるのですか。
 子どもたちの未来に重大な意味を持つ教育基本法改正案を十分に議論を深めないで可決してし
まって、本当にいいのですか。
 改正案の議論の中で、権利ばかりを主張して義務を怠る人間の増えたことが現在の日本の欠点だ
と、改正案を推進する陣営は言いますが、それは本当に確かですか。「伝統文化を大切にし、郷土と
国を愛する」と、学力は向上し、いじめは解決するのですか。公共心の育成と「自由と平等を求める
権利」は背反しますか。それでは、フランス革命の理想は「公共」とは相いれませんか。
 むしろ、現在の日本の社会のひずみモラルの低下は、人々が他社の権利を侵害しているためで
す。社会が荒廃するのは誰もが平等に持っているはずの権利、基本的人権がないがしろにされてい
るからです。
 教育の荒廃に限れば、現行の基本法の精神が行き渡っていないことこそが問題なのではありませ
んか。
 教育の根底をなす法律を作るのに時間をかけることは恥ずかしいことではありません。首相、何を
そんなに慌てているのですか。
--------------------------
どう見ても慌ててるのは貴方なんですが・・・

612 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 18:33:15 ID:TLhMJFoB
皇室典範のときは議論を急げとか言ってたのに…
教基法や憲法なんて所詮出来て60年、皇室の歴史はおよそ2600年
教基法改正が拙速なら皇室典範はその何十倍の時間をかけてもかえられないよ。

613 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 18:58:33 ID:Di/ofZfa
基地外ではないが、首都圏版に面白い投稿があったぞ。
図書館関連の苦情に近い奴なんだけどさ、ものすごい。

本に書き込んだりする迷惑行為についてなんだが、その迷惑行為がすごい。

・線を引く
・だ、である調をですます調に書き換える
・ルビをふる

線を引くはよくあるんだけど、下二つには笑った。こんなの見た事ねぇ。

614 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 19:19:47 ID:1ACgeedf
>>611
> むしろ、現在の日本の社会のひずみモラルの低下は、人々が他社の権利を侵害しているためで
>す。社会が荒廃するのは誰もが平等に持っているはずの権利、基本的人権がないがしろにされてい
>るからです。
> 教育の荒廃に限れば、現行の基本法の精神が行き渡っていないことこそが問題なのではありませ
>んか。
今の基本法では、法文を曲解する輩が横行して「現行の基本法の精神が行き渡」らないからです。

>首相、何をそんなに慌てているのですか。
急ぐのは、基本法一本で諸問題が解決するはずもないので、関連法を改訂していく必要があるからです。
教育の荒廃、特に基礎学力の低下については、岡山県立大学で教鞭を執っておられるセンセイの方が
よくご存じだと思いますが。

大学全入時代を控えて、日本全国で大学の統廃合が相次いでおります。
センセイの大学もこの先生き残れる、魅力のある大学でありつづけられるようお祈り申し上げます。

615 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 19:53:22 ID:vI+wM9Hu
先程帰ってきてここ見ているんだけど・・なんだ今日は・・
いつにも増して香ばしい投稿が多すぎるじゃないか・・・大漁だなw

どこから突っ込んでいいものか現在悩んでいるよw
とりあえず>>520さん。その発想のままで人間の命を扱う仕事に就かないでくださいね。危険です。
公務員もダメですよ。アナタがいると解ったら納税する気が失せますので。
もう少し考えてまた書こう。

616 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 20:47:31 ID:oAiE7Rcv
>>609
とりあえずどこでもいいんで紛争地帯にに行って
憲法九条の素晴らしさを訴えてこい、話はそれからだ。

617 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 21:46:52 ID:ReFncaIK
>>611
>「伝統文化を大切にし、郷土と国を愛する」と、学力は向上し、いじめは解決するのですか。

この論法、この人だけに限らず、改正反対論者が好んで使ってるんだけど、
なんか意味があるのかな?

現行法の精神が行き渡ると、「学力が向上し、いじめは解決する」のか?
そんなワケないことを、みんな知ってるはずなのにネ。

変えても意味ないかも知れない程度じゃ、反対の根拠になりえないだろ。
裏返せば、変えたら意味あるかも知れないと反撃されるんだから。

618 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 21:55:07 ID:vI+wM9Hu
>>609
これはネタなんだろ?頼むからそう言ってくれ・・


619 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 22:10:19 ID:YIuw2gCb
>>609
なぜ9条が出来て60年も経っていながら、いっこうに広まらないのか考えたこと無いのかな。
まあ、こういう連中を見てると、世界に広げる気なんか元々無いのがよくわかるが。

620 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 22:35:28 ID:1/EdQ6p3
>>690
>は憲法九条をもって憲法九条が世界中の国々に広がることで、世界は平和になると信じている
早速広めてきてくれ。な?
>>611
>権利ばかりを主張して義務を怠る人間の増えたことが現在の日本の欠点だと、
改正案を推進する陣営は言いますが、それは本当に確かですか
研究室に引篭もっていないで、たまには外に出てみましょう

621 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 23:06:39 ID:eqvr88k+
新潟日報「窓」11月26日

「一考要する『いじめ文書』」 五十嵐 勇輔 14 中学生 新発田市

 先日、学校でこんなプリントが配られた。内容は「文部科学大臣からのお願い 
未来ある君たちへ 弱い立場の友達をいじめるのは恥ずかしいこと。仲間と一緒に友達を
いじめるのはひきょうなこと。君もいじめられる立場になることもあるんだよ。後で後悔するより、
今、やっているいじめを今すぐやめよう。いじめられて苦しんでいる君は一人じゃないんだよ。
一人で苦しまないで誰かにいじめられてることを話そう。きっと助けてくれる。
文部科学大臣 伊吹文明」。

 全文ではないが、このようなことが書かれてた。
 僕はこの文章を読んで確かにその通りだと思った。でも、この文章はいじめをしている、
されていることを前提に書かれている。いじめにかかわっていない生徒のことには触れていない。
 伊吹大臣の考えはいじめによる自殺がこれ以上起こらないようにこのような文章を全国に配布
したのだと思う。だけどここに「いじめにかかわっていない君もいじめや自殺について考えてみよう」や
「いじめを見て見ぬふりをしている君は防止策を考えよう」といった一文が加わればすべての生徒を対象
にした文章になる。
 マスコミの影響もあってか、いじめによる自殺が続いてる。生徒を対象に文科省が文書を発表するのは
いいことだと思うが、すべての生徒が読むということを考えて、文書を作成してほしい。

-----------------------------------------------------------------------
新潟日報が手直ししたのか? それとも大人の成りすましか?
中学生の書く文面に思えない箇所が〜

一見、もっともらしいんだけど、なんか我、関せずというか

いじめてる者を放置する行為は間接的にいじめに加担してると思うんだが?

622 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 23:24:14 ID:WY4ndLWm
本日付け読売新聞山形版「ジュニアプレス」内『ひろば』より。

ほかの国にも応援を

 ぼくはテレビで女子バレーの日本とかんこくせんを見ました。ざんねんなことに、日本をおうえんしている人たちは、
かんこくが1てんをいれたのに、なんにもいわないで、「ニッポン」「ニッポン」というおうえんばかりしていました。
こんなおうえんのしかた、ぼくはきらいです。ぼくだったらかんこくがてんをいれたら、よろこんであげたいです。
ぼくは、日本じゃないくににもおうえんすべきだとおもいます。 (東京都、小1、○○○○○○○)

※未成年なので名前は伏せました。名前の表示は名字が漢字・名前が平仮名5文字です。※

※記事スキャン画像↓
ttp://www.uploda.org/uporg595136.jpg

623 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 23:37:12 ID:Di/ofZfa
(  Д )  ゚ ゚

624 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 23:53:10 ID:CS3nLnpx
>582
>金八はサヨでバカだぞ。

脚本家の人があの人だから。

625 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 00:02:56 ID:LJ+aYI0R
>>609
>首相のいう憲法九条のそぐわない時代とはどんな時代だろうか。
>争いやテロによって混迷する現代において、首相は何をもってして何を変えるのか。

人には具体的な説明を求めておいて、9条で何が出来るかについては

>軍隊なんか無くたって、いや無いからこそ出来ることがたくさんあるはずだ。

の一言で終い。9条をどう使ったら「世界は平和になる」のか、具体案くらい示せ、ダメ大学生。
そんな内容で卒論書いたら評価以前に馬鹿にされるわ。

>日本は、戦争の悲惨さも、また核兵器の悲惨さも世界で、唯一知っている国である。

だから「日本が世界に対して、できることは決して少なくない」ってか。
そういうのが「日本人は世界を平和に導くことの出来る選ばれた民族だ」という
選民思想そのものだと気づけよダメ大学生。

626 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 00:12:39 ID:1pKK7stB
>>611
>それでは、フランス革命の理想は「公共」とは相いれませんか。

これ、確か「相容れない」でFAだったような。
フランス革命の理想を自由・平等・博愛だとすると、それはそれまでの世界があまりにもそれから遠いために
アンチテーゼとして意味があったんであって、自由・平等・博愛だけでまともな社会が構成できるかどうか
考えたこともないんだろうな長谷川弘基45歳。

> むしろ、現在の日本の社会のひずみモラルの低下は、人々が他社の権利を侵害しているためで
>す。社会が荒廃するのは誰もが平等に持っているはずの権利、基本的人権がないがしろにされてい
>るからです

同じことの言い換えではあるけれど、社会を構成する以上、全員が自分の権利ばかり主張していては
喧嘩が起こるだけだ。であるからして、皆が皆すべてやりたいことが100%できる世の中なんてありえない。
そのために、権利ばかり主張している人間には、逆にこの世の中は抑圧に満ち満ちたものとしか映らない。
だからこそ「公共のために自分の権利の主張を抑える」という考え方必要になるわけだが、そういう公共は
今の教育では全く教えられてない。この辺に問題を感じて当然。
「誰もがやりたいことが100%できる世の中を造るべきだ」無理だと考えたこともないんだろうな、
長谷川弘基45歳。

10代のアホガキが書く文章ならわからなくもないが、これで大学教員か。
教育改革を急がねばならないということに対する傍証にしかならないな。

627 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 00:22:09 ID:YNvTcFoI
>>621
いじめの当事者でないから、言われなきゃいじめについて考えられませんってか?
屁理屈こねる前に自分がそれを実践しろや。

628 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 03:50:54 ID:tMdDWH22
>>577
>頭の中で連鎖反応が起こったのである。

これは基地外投稿的に名句だと思う。
念力集中ピキピキどかーん
たちまちオツムが大噴火

629 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 06:24:52 ID:8w/a5+Z1
>>621
14歳じゃ読み取れないのもしかたが無いが、伊吹大臣のメッセージには皆、当事者意識を持て、
傍観者・第三者気取りでいるなという意味もこめられていると思うね。
あまり長文になると、どうせ長文ウゼーとかいって読まないだろうし、難しいところだ。
現場の先生方が行間を読んで、生徒に補足説明してくれりゃいいが、無理な注文でしょうか。
そもそも文科大臣のメッセージが直々に配布されるといった極めて異例な事態に際しても、
俺には関係ないとでもいうような社会や公共に対する無関心さがいじめ問題を深刻にしてるんだけどね。

630 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 09:17:22 ID:qwFgPoS4
>>626
たぶん、このテの人達は、
ものごとを一方の方向からしか見ていない(見られない)んだろうね。




631 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 09:17:41 ID:ghePevWP
>>622
女子バレーに限って言えば、これは基地外とは言えないような気がするが。
それくらい女子バレーの応援は酷い。
観客側からニッポンニッポンが湧き起こるんならともかく、
女子バレーは運営側が率先して煽ってるだろ。なにが世界大会だ、って感じ。

632 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 09:45:16 ID:ONHYxIxU
試合中はそれぞれの国を応援するのに不思議でもないが、

相手国歌をブーイングでかき消したり、
終わっても、騒ぎが収まらないオリンピックを控えた某国よかマシなんじゃない?

まぁ、この間の世界バレー女子のMVPは、やり過ぎだが。
T○Sだもん、日本の印象を損なう工作は立派ですよw

633 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 10:09:23 ID:g++sGTcY
今日の朝刊の「韓国人戦犯に早く謝罪して」は強烈だったね。
BC級ならそいつらが犯した罪だろうに悪いのは日本ですかw

634 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 10:38:23 ID:LaRUByPf
>>633
アレは笑えた。

確かその前に、
「ジュネーブ条約を知らされなかったせいで戦犯にされた。」
とか抜かしてた記事を受けてだと思ったけど、
つまりはそいつの人間性がそのまま現れただけでしょ?

635 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 10:56:56 ID:vwj9RMGE
それでは>>633の投稿を

--------------------------------------------
韓国人戦犯に早く謝罪して
編集補助 上杉 まり子
(北海道釧路市 55歳)
 韓国・朝鮮人の元BC級戦犯団体の会長さんが、政
府に謝罪と補償を求めて訴えている記事(22日「私の
視点」)を読み、私はとても恥ずかしくなりました。
 あまり騒がれず埋もれたままの問題に対しては、こ
の国は動こうとしないのですか。罪なことをきちんと
償わなくて、どうして平気でいられるのでしょうか。
 日本は大昔、中国大陸から朝鮮半島を通じて何でも
教わってきました。そんな先人を持つ国に、なぜ失礼
なことができるのですか。
 この国を動かしている人たちも人の親でしょう。後
で真実を知った子や孫を愕然とさせていいのですか。
人として当たり前のことをさっさと済ませて、前向き
の仕事をしてください。
 少しでも暮らしよい未来を切り開くのが、国の務め
ではありませんか。早く彼らの名誉回復をし、近隣諸
国や世界と日本国民が、誇りを持って、対等に、気分
良く、暮らしていけるようにすべきではないですか。
--------------------------------------------

元記事はこちら
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162684257/250-251

請求権が消滅していることを知っているから動かないでしょ?
韓国政府に要求しろ。
まあ韓国政府も鼻で笑うだろうが。

636 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 11:06:31 ID:wnrlzTG0
日本政府に請求:日韓基本条約で解決済み
韓国政府に請求:チンイルパ認定
でFA

637 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 11:34:43 ID:ooAyS7ze
11月27日大阪版
若者の考えを甘く見ないで 医師辻輝之(京都市、52歳)

「グレるよ」。
来春の受験本番を目指し勉強する18歳の娘が、
最近テレビや新聞を見て口にする。
「核論議してどこが悪い」という
政府の姿勢に対して彼女の怒りの意思表示なのだ。
悪いと分かっていることを論議する理由が分からないと言う。
憲法や核の問題で、娘世代が持っている意識等を話し合った。
世界で唯一の被爆国であり、
憲法上不戦を国是とするこの国の存在に意義のあることを信じていた。
そのことがこの国に生まれ育った誇りを
与えてくれていたのかも知れないと彼女は言う。
歴史問題や靖国参拝でも傷ついたが、
このふってわいたような核議論には耐えられない。何よりも恥ずかしい。
北朝鮮が核を持ったからと核武装を論議するのなら、
今までの被爆国として主張し続けてきた核兵器廃絶の訴えは何だったのかとも言う。
彼女の耳には他国のあざけりが聞こえる。
しかし耳をふさぐことは出来ない。
その論議が将来の国のありようを選択することになるからだ。
「美しい日本」やその「品格」に心を奪われている政治家は、
間もなく選挙権を得るこうした若者の精神を甘く見ないほうがよいだろう。
---------------------------------------------
理由が分からなければ議論してみれば良い。
バカ親にいいように育てられたバカ娘ちょっとカワイソス。
素直ないい子だっただろうに靖国で傷つく中韓思考にされちゃって。

638 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 11:42:12 ID:OEyL3knD
>634
人間性云々よりは、
当時の軍隊での戦時国際法の、
教育不足が原因になっているんだよ。

交戦者資格や捕虜の待遇問題や、
害敵(攻撃)手段の規制、交戦区域が。

まあ連合国側も士官はともかく、
末端の徴兵された兵士なると、
問題になるケースも多々ありましたが。

639 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 12:11:34 ID:8FMcSa7R
朝日新聞声欄in広島
「学生ビラ読み 教育に危機感」 大学教員 前川 玲子(京都府宇治市 54歳)
 1年生の授業に行ったところ、教室で1人の学生が教育基本法改正に反対する手製のビラを配っていた。
今の若者は政治に関心が薄いと決めつけていたことへの自戒の念を含め、その内容の一部を公開したい。
 この学生は特に教育の主体が国民から国家へと移っていくことに危惧を抱き、
「国を愛することを強制される時代には、非常な危機感を憶えます。
国民の内政への不安をそらすために愛国心に訴えて敵意を外に向けさせるという段階に
今の日本が入りつつあるのかもしれなくて怖い」とビラには書いてある。
 本紙の世論調査で教育基本法改正案に賛成42%の数字は、
「教育の再生」と基本法「改正」が言葉だけで結びつけられ、       ( (゚Д゚)ハァ?)
教育現場の様々な問題が基本法の改正で解決できるかのような政治家の発言にのせられている面が多いと私は考える。
 各種教員団体の反対署名にもかかわらず改正を最優先する。続いて防衛庁の省昇格法案を成立させたいという。
まず教育の再編を行い、そのあとに一気に「防衛省」に格上げして軍備拡張へと進む考えなのか。
本当に教育の再生を考えるのであれば、現在の教育基本法の理念を実践することが先決ではないか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
途中、寒いギャグに思わずツッコミを入れてしまったことを謝罪します
なんで左向きな人たちは教育基本法改正→防衛省→憲法9条改正→徴兵制復活→戦争しまくる軍国主義の再来だ!
となるんでしょうか 隣に軍国主義国家が3つはあるというのに
今まで散々言ってきた民意の力なんてこれっぽっちも信じてないんですね
>>637
こっちにも載ってました 議論もせずに議論すら封殺するというのはもっとも嫌がってたことのハズでは…?
議論の結果、持たない!あえて持たない! という態度も立派なもののはずなんですけど

640 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 12:23:34 ID:2f5LWz+/
中身スカスカの切り貼り投稿
もう飽きた。

641 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 12:36:39 ID:N2KAiy79
>>635
>私はとても恥ずかしくなりました。

「大昔の日本は大陸から半島を通じて何でも教わった」と書いた投稿を、
全国紙によって晒されたことは恥ずかしくないのだろうか?

642 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 12:53:17 ID:qjsdGCBK
>>617
つかそれなら現行の教育基本法はイジメなどに対応できるのかと聞きたいような。
できないと応えるはずで。それは当然。
なぜなら教育基本法はあくまでも教育行政の法律だから。


643 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 13:00:27 ID:FScv1ycC
>639
>教室で1人の学生
授業が始まると突然ヘルメットかぶった香具師がはいってきて
延々演説していくミンセイとかあっち系の連中だろ。

教官も見て見ぬ不利をしてるからなー

644 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 13:26:11 ID:Uw8ku3oc
>>637
勝手にグレりゃいーじゃん
医者の娘なんだろうから、手が後ろに回っても遺産で一生食えるんだろ?

というか、政府への抗議で非行に走ると宣言しているアンタの娘に、もっと何か言うことがあるだろう。
受験生なんだろうし。

645 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 13:26:44 ID:5A6bJBp0
>>641
そして
「冷静に考えると直接教わったほうが早いし良くねえ?」
と始まった遣隋使を忘れてるのがねw
もし半島がすばらしい国だったら、遣隋使の発想はなかったと思うんだが

646 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 13:26:57 ID:o/iilACf
>>624

金八シリーズは高文研が資料提供してますものね。

http://www.koubunken.co.jp/

647 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 14:13:23 ID:wdA5td+q
>>631
某球場で、試合中におーらるビジョンにキャラクター出して、ホームチームの応援あおってるの
も、ちょいっとやりすぎではないかと思った。

主催団体がリードするのではなく、客や応援団が自発的に行うのは、あまりにホームよりでもOK。

648 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 14:41:49 ID:geXu6RCS
>>637
面白い御伽噺だな。
毎日のように拉致・監禁・強姦・虐殺されても傷つきもしない不死身の女子高生が、
歴史問題や靖国参拝で傷つくとはね。
>>639
何千万円かけてタウンミーティングをやったところで、手製のビラ1枚ほどにも信用されないなら
政府による世論誘導なんて夢物語だな。

649 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 14:59:23 ID:tMdDWH22
>>635
投稿者のような無知(無恥?)な日本人が居る事に
読んでるこっちが恥ずかしくなってくる。

650 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 15:11:30 ID:KIAUUErw
なんでこの手の人たちはちょっとでも自分が間違っている可能性を考えてみないんだろうか


651 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 15:26:30 ID:sbQsLuzt
>>547
それじゃあ、九条信者らしく、憲法改正反対運動なぞしないでおとなしく見ていなさい。
アンタらがおとなしく見ていれば、改正をためらうかもしれんぞ(笑)

>>609
憲法九条を旗印に世界征服ですか?(藁)

>>611
小学生は六年、中学生は三年で通り過ぎちゃう訳だが?
急がなきゃ犠牲者が増えるだけだぞ。

>>635
?意味が全然わからん。なんで戦犯に日本が謝罪しなきゃならんのだ?

>日本は大昔、中国大陸から朝鮮半島を通じて何でも
>教わってきました。そんな先人を持つ国に、なぜ失礼
>なことができるのですか。
 古代からお世話になってるお礼に近代的な教育したら、「虐待だ」って
逆ギレしちゃんたんだけどw


652 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 16:19:23 ID:ONHYxIxU
>>651
たぶん、>>635の投稿者の様な考えをする連中は
「「朝鮮併合で、強制的に徴兵されて、終戦後は戦犯として〜」の悲劇を生み出した。」
と、信じて疑わないから。

それが、否定されても、彼らをそこまで追い込んだのは日本だ。と逆ギレする。

653 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 16:43:40 ID:mpJCuoSA
>>635
半島人や台湾人の場合、「徴兵」された人じゃなく「志願」した人だというのはスルーかな?
靖国神社に文句つけている人も、その辺りが解っていないんだよね。

職場にも一人いるんだが>靖国は右翼〜な、否定的な考えの人。
その人もその辺はスルーしてくれる。
キリスト教徒なのも関係していると思うけどね。

654 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 16:59:29 ID:CsR/0LTR
>>653
カトリックの曽野綾子なんか大らかなものだけど、9番とか21番付けた
反日市民団体と一緒に政治運動やってる教会(?)には思わず引けちゃう。

655 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 17:39:36 ID:1pKK7stB
>>637
>「グレるよ」。
一瞬「ググれよ」に見えた。
マジで「論議する理由が分からない」ならマジでググれよ。
ま、「わか〜んな〜い」で済ますような馬鹿娘、
どうせ「え〜インターネットってケータイでするもんでしょ〜」くらいの認識かもしれないが。

656 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 17:41:27 ID:DmuiBnv0
確かにキリスト教徒もいろいろだ。
洗礼を受けている人でも靖国に参拝する人もいる。
サヨクと決め付けるのはどうかな。
サヨクが多いのは事実だが。

657 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 18:11:17 ID:sbQsLuzt
まぁ極論すりゃ、日本人が殺した人数とキリスト教徒が殺した人数比べりゃ
日本人なんぞ足元にも及ばん訳だがね(笑)


658 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 18:38:10 ID:tMdDWH22
>>655
中国のインターネットみたいに家のパソコンにフィルターをかけているとか。
「こんな右翼的なホームページを見せたら娘がグレる」とか言って。
だからググッてもAMLだとか社民共産系の意見ばかりがズラリとリストアップ。

>彼女の耳には他国のあざけりが聞こえる。
>しかし耳をふさぐことは出来ない。

普通なら不愉快に感じるだけのところを、幻聴まで感じて自責の念に囚われるとは、
国家と自分の自我が完全に重なっている病的なまでの超愛国者かよ。

それに、こんなナイーブな精神で世間の風に当たって大丈夫か?
医師だから、たぶん私立のお嬢様学校にずっと行かせているんだろうけど、
公立では、ちょっと育ちの悪いグループに目をつけられたらイジメの標的確実だ。

重ねて18にもなってグレると脅す幼児性も問題だが、それを窘めず喜々として
新聞に投稿する父親こそ問題だな。

世界を見るなら、特アばかりじゃなく発展途上国も見てみろ。
家族を養うために働いている18歳なんざザラだぞ。
つうか先進国でも珍しく無いくらいだ。

いっそ少しグレちまった方が、むしろその後はまともに成長しそうな気がするな。

659 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 18:39:19 ID:cOhFPPEO
ムカッときて書いてしまった。
投稿と直接関係ないうえに、長文でスマン。

>>635
元記事に『私たちが日本軍の軍属として「徴用」され、朝鮮半島から南方各地に派遣されたのは42年の夏
だった。』って書いてある時点で従軍慰安婦と同じパターンだと思う。
徴用も徴兵も44年から。それ以前は労働は官斡旋、兵隊は志願制。
共に募集の形態を取っていたはずだが。

ちなみに日本軍の捕虜虐待と前線の軍規の乱れは朝鮮兵が参戦した42年後半から急激に悪化している。
日本軍もかなり手を焼いていたらしい。
ソース:朝鮮軍司令部1904〜1945
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4336031940/sr=1-4/qid=1164620092/ref=sr_1_4/503-3537969-1343961?ie=UTF8&s=books
朝鮮兵は、入営が昭和19年の秋以降にずれ込んだために、本土と朝鮮防衛の部隊に入り、南方の戦地で死んだ者は日本兵に比して多くはなかった。
既に船舶が底をついて、海外には送り難かったのだ。初めて管理する朝鮮兵の扱いについて陸軍は通達を出し、細部まで注意事項の厳守を求めている。
特に目を引く項目は次の如くである。
一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
一、絶対に頭を叩いてはいけない。怨みを持って復讐することが気質があり、脱走の原因となる。
一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。
一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ。
 朝鮮人は李朝末期以後、神に近い特権を持った白人を見た歴史をもっていたが、ここに来て、心理的にも白人崇拝の観念は消えたらしい。
消えたのはいいのだが、困ったことも起きて戦後まで尾を引いている。東南アジアから朝鮮まで捕虜収容所の警備員として朝鮮人3千5百人が従事していた。
弱者に残虐性を発揮する民族性の故か、軽蔑ついでに相当な白人苛めを隠れてやっていたらしい。敗戦後、個人的怨みで戦犯に問われ、死刑その他の重刑を受けた者が少なくない。
白人こそ報復と復讐の大家だったのだから。


660 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 18:48:29 ID:KIAUUErw
独善的な潔癖症はたいてい嫌われるよね


661 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 18:48:56 ID:0glKFe9j
>>609
「憲法9条をもって世界を平和に」ってそのまま
「憲法9条をもって世界を平定」とも言い換えられそうだな

662 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 19:12:39 ID:ruBAArxJ
>>653
台湾は日本と同じ39年から徴用されたよ。
朝鮮は44年の9月からの半年間だけど。

663 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 20:25:11 ID:Hnx7SiOy
>>635
こういう人は、わざなのかね。

裁判やら判決を下したのは日本じゃないわけだが・・・

また、BCは極めて個人的な事象なわけだから不当なものだと連合国を糾弾してこそ意味があるだろう
日本がどうこうしようと、連合のデッチアゲでない限り住民殺人や捕虜虐待などをした朝鮮人の所業は消えないさ・・・

664 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 20:40:52 ID:wdA5td+q
日本はドイツを真似ろ、と言うなら、韓国はオーストリーを真似ろよ。
都合のいいときに裏切るから信用されないんだぞ。

665 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 20:58:20 ID:9a3EKG7p
>>637
ヌゥ理解できん……

政治に不満がある、それはいい。そういう年頃だし。
しかし、その不満の表明がどうして「グレる」になるんだ?
小遣いが少ないとか、オヤジが一緒に風呂に入ろうと言ってくるとか、そういう身の丈ならグレるのも理解できる。
しかし、まったく関係のない政治の話相手にグレるのはどうだろう?
その表明で相手は困るのか?不良化することが対価に見合うのか?

「ムカツク」と言うのなら理解できる。しかし、「グレるよ」というのはサッパリわからん。
これがゆとり世代なのか。はたまた小泉ワンフレース政治の弊害なのか。
誰か、サイレントマジョリティを考慮したうえで読み解いてくれ!

666 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 21:13:50 ID:ONHYxIxU
>>665
一つの考察、親父の脳内変換説。

娘の一言を無理やりに、自説の補強に使用する。

667 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 21:17:05 ID:T1i3pE4u
>>664
>日本はドイツを真似ろ、と言うなら、韓国はオーストリーを真似ろよ。
「国連事務総長経験者が自国大統領になった途端スキャンダル発覚」は必ず起きるね。


668 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 21:18:45 ID:4w+Jy34y
>>637
悪いと分かっていることを論議する理由が分からないと言う。



なにがどう悪いのか説明してもらわないと
議論にもならんだろう、馬鹿学生。

669 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 21:18:52 ID:KVGuLnFl
>>665
そんなの簡単。「グレる」といえば親が狼狽して小遣いをくれるものだから、
何かにつけ「グレる」という口癖がついただけ。一種の学習性行動といえよう。
親は親で子供の教育そっちのけで投稿のネタに利用しているだけ。

670 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 21:51:49 ID:TZNuFxFz
>>668
数学の証明問題なんかは「そんなの当たり前」ってマジに回答しそうなキガス

問題:三角形の内角の和が180度であることを証明しなさい

娘:そのことを証明しなければならない意味がわからないため却下

こりゃ、成績もどんなもんだか

671 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 22:04:29 ID:McWa6V8y
>>647
そうそう。
強制なんてしなくても、自分たちでそのうち始まる。これを、本当の「応援」という


672 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 22:15:42 ID:1pKK7stB
>>671
自分たちでそのうち始まるのが「応援」だとしたら、野球にしてもサッカーにしても、
本当に自発的に応援している例がどれだけあるのか、と、思う。
そんな俺は付き合いで甲子園に阪神戦見に行ったら、
タイガースの法被着た男数人に「なぜ立ってメガホンを打ち鳴らして叫ばないのか」
と脅かされたことがある。
…座っておとなしく観戦する自由すらないのな、あそこ。

673 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 22:24:06 ID:Qwh4+j2B
>>672
そういうのは座った席にもよるんじゃないかなと思う。たまたま座った席が悪かったんじゃないかな…
サッカーだとにゴール裏→激しく応援、スタンド側→マターリ観戦という住み分けが基本的にはあったりするけど。

674 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 22:30:41 ID:sFNH7rOH
>>672
世の中には二種類いて
「スポーツが好きだから試合場で観戦する」人間と
「スポーツ観戦が好きだから試合場に行く」人間がいるんだ。

最近では「タレントが好きだから行く」とか「TVで煽られて行く」とかいう奴も増えてきたが。

675 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 22:57:44 ID:APQSLltp
野球の場合は内野席→マターリ、外野席→激しくだよね。

676 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 23:00:58 ID:qhoaerqk
>>672
当たり前だろう。
卒業式で国歌斉唱するのと同じだ。

当たり前の礼儀に「自由」なんて持ち出すなバカ。

677 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 23:05:24 ID:niQVCcY/
まぁ応援団が強制するのはまだましだろ。
それに、野球やサッカーはちゃんとアウェーの試合も用意されてるし。

女子バレーはホーム&アウェーとかじゃないからな。なぜか毎回日本で開催する世界大会。
で、それを運営する奴らがニッポンニッポンって、それホントに世界大会か?
今後も他国が応援されることは無いだろうなぁ、たぶん。
ついでに決勝戦が5位を決める日本戦の前座だったりする酷い扱いもいつまで続くのやら。

678 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 23:13:14 ID:piwCtdLF
>>637
勝手にグレろよ、アホウ
>>677
バレーは不人気で、唯一日本が開催してるんじゃなかったっけ?
だから、各国にしてみれば御の字なんだろうけど、ウジやT豚Sのゴミ番組見る限り、
わざわざやる必要はないよな


679 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 23:31:39 ID:zpxo5ql1
>>637
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
>>635をかき消すようなキチガイ投稿だ。
娘がキチガイなのはこの親のせいだな。
こんなのを新聞社に送る時点で頭おかしい。

680 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 23:34:46 ID:1vgWXB/S
しかし、基地外投稿が豊作だなあ。
何かあったっけ?

681 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 23:43:43 ID:HrpP/nyx
>>650
独善。嫉妬、欺瞞とならんでサヨタンを構成する三元素のひとつでつ。

682 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 23:46:10 ID:IM0ga9eW
むしろ何も無いからこその豊作。
大きい出来事の直後はテンプレを切り貼りしただけの中途半端な電波が多いからねぇ。
少し間を置くことで、独特の風味とかが出てくるワケですよ。

683 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 23:47:38 ID:/NwOHTTJ
>>677
バレーがそこそこ人気あって客が入る国が日本しかないからだそうな

684 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 23:53:34 ID:E4OD0JKI
>>悪いと分かっていることを論議する理由が分からないと言う
私が悪いと思っていることを論議する理由が分からないと言う

の間違いじゃねーの?甘やかされて育った裕福な子って感じだな。


685 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 00:08:19 ID:mP3YXshg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87
幻聴や妄想など、統合失調症の患者によく見られる症状の持ち主が多いようだね。>朝日の投稿者

686 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 00:22:28 ID:3xrY/XXV
>>637
残念ながら世論の6割が議論は容認しているぞ

核:「保有ノーだが議論は容認」が最多6割 毎日世論調査
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20061127k0000m010113000c.html


687 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 00:34:02 ID:YiAxCG8O
>>686
こう、言う現実を見るにつけ、
「若者の考えを甘く見ないで」 などといっている側こそが、
世間を甘く見ているのが見えてきますな。

688 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 00:34:37 ID:+uCYxqFo
>>671
愛国心否定派と一緒だなぁ

689 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 01:11:18 ID:1sHVI6a9
愛国心否定派は否定する事を強要するからなぁ。
愛国心を持つ自由だけは許さないってんだから何様のつもりだか。

690 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 01:19:25 ID:0ijZFGqf
>>672
応援団の強制じゃなくて、球団による強制がいくない、というのであって。

691 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 03:37:38 ID:M7sk5YTY
サヨクは同族嫌悪してるんだよ、実は。
右翼、ウヨウヨ、ネットウヨ〜と、言ってはあいつらとは違うと思い込みたいだけ。

電子機器やネットというあらゆる術を使って遊び感覚で言葉を浴びせたり議論をふっかける様は
云十年前の往時のちんたらサヨクそのものだ。

お前は戦争に賛成なのか〜!!、議論に応じろ、反論してみろと詰め寄るあれ。
当時の自分らと同様に感じた疑問を投げかけてるだけだろ。答えてあげなさいよと。

・・・ただ、云十年前の若かった彼らは鉄パイプや火炎瓶で暴れまわってたわけだが。
それでも、非軍事の話し合いで万事解決というのが持論だったはずなのだが、
鉄パイプや火炎瓶を失ったらか、議論から逃げるだけになってしまったな。

692 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 08:10:08 ID:H/Vntk15
ニュー速にスレ立ってるな。
グレる投稿。

693 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 08:14:26 ID:w9wNj0wn
殿堂入りと聞いてすっ飛んできますた

694 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 08:51:05 ID:SEKFRGS1
(-@∀@)<グレるよ。

695 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 10:27:03 ID:NlTA4MZ7
 朝日新聞 東京本社版  11月28日


 命令放送には嫌な予感する
  主婦 東川昌代 (大阪府八尾市 72歳)

 ふと錯覚が起こって、軍艦マーチと共に大本営発表が聞こえてくる。負けてい
るのに勝っているかのような虚偽の放送がラジオから流れ、国民はそれを信じて
いた戦時中を思い出した。
 菅義偉総務相は、NHKの短波ラジオ国際放送で拉致問題を重点的に取り上げ
て放送して国際的にアピールするように命令した。政府見解ではなく、「命令」
と聞いて、背筋がぞーっとした。
 拉致問題が重要なことは間違いない。絶対にあってはならない犯罪で、すでに
政治問題となっている。しかし、放送法に定められているとはいえ、拉致問題を
きっかけにこんな事例ができたら、今後、国民の知らない間に情報操作がなされ
る恐れが出てくる。国民が何に巻き込まれていくか、考えると恐ろしい。
 放送は送り手の良識と、受け手の反応によって高められるものである。これが
政府命令となると言いたいことが言えなくなる。嫌な予感がする。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
グレるよ、には及びもつきませんが、おばあちゃんが幻聴に悩まされてるみたいなので。
実は内閣の「命令」は日に何十と出されてるのですよ。背筋がぞーっとしますか。
おばあちゃん、ぜひその意気でネット規制にも反対の声を上げてください。

696 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 10:30:40 ID:7prsEhEY
>>695
>>437で既出

697 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 11:12:00 ID:pfjHaio7
>>696
ときどき見る関西版の使い回しだね。
デムパも西高東低で、東北を飛ばして北海道に飛んじゃう。

なお東京本社版は関西版と微妙に表現が違うことがあった。


698 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 13:05:27 ID:VNFhRzlV
今日の投稿欄(関西版)も結構豊作だね。
井戸端会議で政治の話ができないと嘆く主婦に
沖縄県知事選挙の結果に嘆く東大阪の人に
「14歳の母」を見て最近のモラル低下に嘆くおばあちゃん。

699 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 13:26:06 ID:+YvI3sI0
サマリーを聞いただけでwktk

700 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 13:39:16 ID:/gfVJ/z3
28日朝日新聞 東京本社版 
「ケンカ論法で平和得られぬ」 契約社員 島田孝一(東京都練馬区 62歳)

「核議論自体に封印は不必要」(18日)を読みました。麻生外相や中川自民党政調会長の核に関する
発言を批判するのは、発言すること自体を否定することになりおかしい。とのご意見でした。そし
て発言内容の誤りは、議論によって論理的に正すべきだと。しかし、麻生、中川両氏の発言に対す
る批判の多くは、核保有が相手への抑止力となったのは、東西冷戦下においてであって冷戦体制崩
壊後は、核がこれ以上拡散しないように世界が努力する時代に入ったということだと思います。両
氏の発言に対する議論は成立していますし、十分論理的だと思います。麻生、中川両氏の主張は相
手ば武器を持ったら自分ももって当然だというケンカの論法に思えます。今、世界中が必死になっ
て戦争をなくそう、争いの種を減らそうと努力すべきです。国民を守るためのケンカなら道具を持
つことも辞さない、と発言することが、当然というのでは、あまりにも幼い考えではないでしょう
か。私は核武装の論議は、あくまで核兵器廃絶に向けてのものであるべきで、平和目的のエネルギ
ーとしてのみ利用されるべきものだと思うのです。


701 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 14:06:44 ID:2eHXrtab
>>700
やっぱ釣り餌だったか。

そーいやそろそろ月末だな。
またスットコ総評の時期か……

702 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 14:23:47 ID:4lISIIn8
>>677
日本のテレビ放映料が莫大だから。世界バレー協会はおけらです。
現在のスポーツはテレビマネーがなければやってけない。

あとスポーツ施設や宿泊施設、治安などのアメニティーもいいから安心して大会をやれる。

703 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 14:27:43 ID:P4RA4Vrb
>>700
>核がこれ以上拡散しないように世界が努力する時代
将軍様は努力してないわけですが。どんな左翼でも
少し考えれば「双方が努力すべき」という考えが出ると思うんだけどな…。

704 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 14:28:32 ID:uHNHDcS8
>>295に対する反論ね。

>核保有が相手への抑止力となったのは、東西冷戦下においてであって
>冷戦体制崩壊後は、核がこれ以上拡散しないように世界が努力する時代に
>入ったということだと思います。

ソ連崩壊で脅威が大幅に減少したヨーロッパならともかく、
共産主義国家が2つも存在する日本周辺においては
未だに冷戦構造が持続しているという意見もありますが。

>国民を守るためのケンカなら道具を持つことも辞さない、と発言することが、
>当然というのでは、あまりにも幼い考えではないでしょうか。

国民を守る事さえ放棄するのが政治家の正しい道だと?
その方がよっぽど恐ろしいと思いますが。

705 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 14:31:49 ID:YT9xc8bw
>>700
>麻生、中川両氏の主張は相手ば武器を持ったら自分ももって当然だというケンカの論法に思えます。

つーか、麻生も中川も、日本が核兵器を持つべきだとは一言も言ってないのだが・・・
相手がいるのに明後日の方向を向いてシャドーボクシングしてどうする?w

706 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 14:55:53 ID:1GglisHz
>>556
>この世に苦渋の選択でない選択なんてありうるものかね。
>進学だって就職だって結婚だって何だって苦汁の選択だろ。

遅レスだが、感動した。 こういうことがあるから2ちゃんはやめられん。
現状維持にのみ汲々とし、安逸を貪る姿勢。
それは何も選ばないことで、世にある苦渋の選択を先送りしているだけに過ぎない。
人それを守旧と言う。 人それを怠惰と言う。

俺の人生そのものだがなw orz
人からそれを指摘され、頭で理解しても尚、努力や労に尻込みするんだから、
全く人間というやつはw それゆえにそれができる人間は尊敬されるのだな。

さて、俺も仕事するか。

707 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 15:01:26 ID:2SslvVkE
>>705
ボコボコにしてやるよ(AA略
ってところか

708 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 17:07:36 ID:pfjHaio7
>>706
苦渋の…なら今日の正論が面白いよ。アナーキスト糸数女史も出てくる

苦渋の選択か?   小沢一郎の大変節
ttp://www.sankei.co.jp/news/061128/sir000.htm

709 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 18:53:11 ID:5HRH8EJ/
>>国民を守るためのケンカなら道具を持つことも辞さない、と発言すること
あのぉ・・・日本で誰かこんなこと言いましたっけ?金正日のことかな?

710 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 19:02:23 ID:JJwVp394
核議論の是非を議論する愚かしさ。

711 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 19:25:26 ID:IHZL7N9q
【コラム・断】あぁ政治が分かってない

 核をめぐる議論が、物議を醸しています。何も、いますぐ核武装しよう、などとは誰も言って
いないはずなんですが、こと核になると、それこそ脊髄(せきずい)反射で「NO」を言う
アレルギーはいまだ根強いようです。 

 まあ、戦後このかた、核の問題にはとにかく触れない、まともに向き合わないままできたわけで、
そのツケがようやく回ってきた。なにせ米軍の原潜も空母も、核を絶対に日本に持ち込んでいない
(…ということになっている)、そのタテマエ一発で時の政権はずっと押し通してきた。
ここにきてそんなタテマエがめでたく破綻(はたん)した、それこそが「戦後」の終焉を象徴して
います。

 その気になれば核武装できるだけの技術を日本は持っている、それは世界中がもう知っている。
ならば、その「知っている」ことも含めて抑止力になるようにもってゆくのが外交であり安全保障
であり、何より政治ではないですか。

 その意味で、これまでタテマエの自縄自縛で口に出せなかった核の議論も、さて、してみても
いいかな、という構えを見せること自体、世界に向かってひとつのメッセージになり得る。
批判をしたいなら、そのメッセージの効果を具体的に検証して反論するのが本筋のはずで、
それをいまさら「唯一の被爆国として」だの「憲法の精神に反する」だの大文字の能書きしか
持ち出せないのが何より情けない。

 あ、ちなみにあたしゃ、ニッポンの核武装には現状、ひとまず反対です。
理由は、手にあわぬ刃物はむやみに持たぬが吉、と。妖刀村正の伝承、ご存じですよね?
(民俗学者・大月隆寛)

(11/28 09:50)
ttp://www.sankei.co.jp/news/061128/sei000.htm

712 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 19:27:31 ID:7QicH8ay
28日 名古屋版

改正の真意は「道徳」の強調

公務員 久保田一郎(松江市 36歳)

 教育基本法を改正したがる人たちによれば、戦後教育が日本をダメにしたらしい。ならば戦後教育
で育った私もダメ人間と言うことになるではないか。私が理屈抜きで彼らを嫌うのはそのためだ。他
の人間が育ってきた道筋をこき下ろす連中が、良質の教育を受けてきたとも思えない。
 「改正」案2条「教育の目標」の5項目のうち、4項目は中学校指導要領の「道徳」の内容を並べ替え
たものだ。文科省の官僚が書いた教育目標=指導要領を、法律に格上げしたのが今回の「改正」な
のだ。
 また現行法にある「個性ゆたかな文化の創造」という文言は「改正」案では削除され、「個性」という
言葉は1カ所も登場しない。
 ここ10年ほど、「個性」と「ゆとり」を振りかざして指導要領をいじくり回し、教育現場を混乱させた文
教行政の誤りの総括は済んでいない。
 基本法から「個性」を削って総括が済んだ気でいるなら甘い。教育が悪いのは戦後教育のせいだと
国民の矛先をかわすつもりなら、なおさら甘い。
---------------------------
他ならぬあんたが戦後教育で歪んでるのはよく解った。

713 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 19:43:21 ID:YS2LPsSk
>>712
>ならば戦後教育で育った私もダメ人間ということになるではないか。
何なの、この被害妄想?戦後教育で育った人にも立派な方はおられますよ。
クボタ36歳は全然立派じゃないが。

>他の人間が育ってきた道筋をこき下ろす連中が良質な教育を受けてきたとは思えない。
誇大妄想を紙面で展開させて恥じないクボタ36歳が良質な教育を受けてきたとは思えない。
どうしてここまで自分と違う考えの人間に排他的になれるかなー。
どうしてここまで自分のよって立つものを絶対視できますかねー。

714 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 20:06:38 ID:pfjHaio7
>>713

正太郎ちゃんの「クボタ36号」で理解可能ですが?



715 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 20:24:54 ID:LRSxZ8Ta
>>712
最初の
>ならば戦後教育で育った私もダメ人間と言うことになるではないか。
で先制パンチを喰らったが、
>ここ10年ほど、「個性」と「ゆとり」を振りかざして指導要領をいじくり回し、教育現場を混乱させた文
>教行政の誤りの総括は済んでいない。
ここには同意。「ゆとり教育」を推し進めた奴らは誤りを認めて降格・更迭ぐらいしてもいいと思う。

716 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 20:40:44 ID:u2QLgqgH
>>715
最初に「ゆとり」だ、「個性」だと言い出したのは、
「サヨク」連中じゃなかったか? 「受験戦争」や「詰め込み教育」と批判し、
もっと「ゆとり」をと批判してたと思う。

いざ、政府が乗り出すと、「馬鹿になる」だの喚き出した。

まぁ、却って「受験」に対する偏向が強くなった面は認めるが、
役所主導で「ゆとり教育」では無かった様に記憶する。

717 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 20:52:29 ID:H9i+q722
>>716
俺の記憶が確かなら、「精神的豊かさ」とか言い出したのは間違いなくサヨク
ちゅか高校だったか中学だったかで
「日本では物質の豊かさはあるが心の豊かさはない」
とか書いてある本配られて(しかも無料!)、作文書かされたしw


718 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 21:02:41 ID:DW1jVhha
>712
>「個性」と「ゆとり」を振りかざして指導要領をいじくり回し、
>教育現場を混乱させた文教行政の誤り

よくわかってるじゃないか
それが戦後教育の問題点の一つだよ

その反省点をふまえてそれを改善するのが今回の法改正の目的だ

719 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 21:06:17 ID:v7OgqNgk
>>712
>他の人間が育ってきた道筋をこき下ろす連中が、良質の教育を受けてきたとも思えない。
「他の人間が育ってきた道筋をこき下ろす連中」が自分にあてはまっていることに気づいていないようね。
そもそも戦前教育が日本をダメにしたというGHQによって、強制的に教育勅語が破棄され、
教育基本法が制定されたところから戦後教育が出発してるのだが。
そもそも戦後教育を盲信して戦前の歴史、戦前の人々の人格を全否定しているのが他ならぬサヨクでしょうが。
>ここ10年ほど、「個性」と「ゆとり」を振りかざして指導要領をいじくり回し、教育現場を混乱させた文教行政の誤りの総括は済んでいない。
日教組と寺脇研にいえ!そもそもサヨクが文教行政に介入してできたのが「ゆとり教育」だ。
サヨクが総括しないのが不愉快だから教育基本法改正に反対だという、そんな馬鹿な理屈があるか!
ついでにいうと教育基本法改正は戦後教育の否定の延長にあるのでなく、現状の様々な問題発生の原因が
戦後教育が21世紀の諸課題に対応できていない事というロジックの延長で打ち出されたものなのだ。
「戦後教育が日本をダメにした」論者が教育基本法改正に賛成しているのは事実だとしても、
法案の主旨は必ずしも戦後教育を全否定するものではないのである。
教育基本法改正法案が提出されるまでのここ5,6年、教育改革国民会議・中教審で幾多の議論が重ねられた経過があるのだが、
反対論者はそうした議論を全く無視して、教育と関係ない口実を無理やりひねりだしている有様は不誠実の極みだ。
要は自民党の出す法案は信じられないから反対だというだけで、教育について何も問題意識を持たない人たちなのだろう。

720 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 21:13:00 ID:OJYs0uep
左翼って、政府に何だかんだと圧力をかけて、まともな人間ならどう考えても無茶苦茶だとわかる政策を
無理やり政府にやらせて、当然のごとくその政策が失敗したら、政府が悪いって言って非難するんですね。
永遠の野党でしかいられない理由がよくわかりますよ。
与党になったら一番困るのは当の左翼だ。

721 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 21:45:20 ID:2eHXrtab
>>712
うーん、とどのつまり、戦後教育世代がゆとり世代をバカにするって構図か

722 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 21:50:43 ID:p3TRpZQH
>>700
え?じゃ、今の核保有国同士は抑止力足り得ないと?
>>712
充分ダメ人間じゃん

723 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 22:30:22 ID:2aH7uKWI
>>712
最初の段落がすばらしいな。
で、この人は何が言いたいんだ?
なんとなく改正反対っぽいニュアンスは伝わってくるが、どうも理屈抜きで嫌っているらしくどうにもこうにも。

724 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 22:36:58 ID:GWK1ZS6G
>>723
カタカナサヨクに理屈を求めるなんて、あなたはなんて愚かな人だw

725 :723:2006/11/28(火) 23:57:27 ID:2aH7uKWI
>>724
( ゚д゚ )

>>712、個人的には「グレるよ」以来のヒット作。
あまりに気に入ったので1段落目の文を逆にしてみた。

--------

他の人間が育ってきた道筋をこき下ろす連中が、良質の教育を受けてきたとも思えない。
私が理屈抜きで彼らを嫌うのはそのためだ。
ならば戦後教育で育った私もダメ人間と言うことになるではないか。
教育基本法を改正したがる人たちによれば、戦後教育が日本をダメにしたらしい。

726 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 01:54:58 ID:7BYuRnBy
>>700
核廃絶の為に北朝鮮に鉄槌をと言ってるならまだしも、
「ケンカなら道具を持つことも辞さない」と勝手に解釈してるのはこの人自身でしかいないわけだが。

この点を見ても、議論させない、考えさせないことの危険がよくわかるな。

>>712
教育を忘れて終身(雇用)政治運動状態の教職員組合の総括もやろう !

727 :698:2006/11/29(水) 02:31:21 ID:tY86QBdc
ぬお、どれか一個は出てるかと思ってたらどれも出てなかったw

11月28日朝日新聞大阪版「声」

政治的な事話しづらいが 主婦 小坂田 晶 (岡山市 30歳)

 私は普段の会話では、政治のことは話しづらい。相手に敬遠されるのが怖いのだ。
それを抑えて話してみても、違う話題に移ることを暗にほのめかされる。
 政治の問題は、ニュースをよく知らないと分からないことも多い。
私も特に関心があるとは思わないので、関心のないことを責めたり、押し付けがましくしたくはない。
けれど、このままでいいのだろうか。
 教育基本法や平和憲法の「改正」が進められつつある。東京都での国旗・国歌への起立の問題を、
私はうすら寒い思いで聞いた。そして、太平洋戦争に一般国民の責任があるとすれば、
無関心と事なかれ主義ではなかったかと思う。
 「声」欄で、戦時中の思想規制についての投稿がいくつか載った。
けれど私は「知らなかった」ではなく、「何となく気になっていたけど何もしなかった」人たちの話も読みたかった。
当時一人ひとりの素顔は、ごく普通の家庭の父や母、頼もしい同僚、町内で挨拶を交わすおじさんおばさん、であったはずだ。
そう想像すると私はとても恐ろしい。やはり、ひとごとと思わず、自分なりに「話す」ことしかないのだろう。
------------------------------------------------------------------------------
普段の会話で政治的な話が出来ない、恐ろしいと嘆く主婦の投稿でした。
いや、それは周りが無関心・事なかれ主義なんじゃなくて
アンタが空気読めない人なだけちゃうんかと。

728 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 04:45:32 ID:uXdH+gui
>>727
このオバハン精神を病んでないか?もしくは国語力が甚だしく劣っているか。

>教育基本法や平和憲法の「改正」が進められつつある。東京都での国旗・国歌への起立の問題を、
>私はうすら寒い思いで聞いた。そして、太平洋戦争に一般国民の責任があるとすれば、
>無関心と事なかれ主義ではなかったかと思う。

結局これを言いたかっただけだろ?その前後の文章がメチャクチャだな。
最初と最後の内容も矛盾しているし。「国語教育の貧困」といったタイトル付けて
こんな投稿が全国紙に掲載されていましたが、あくまでも国語教育との観点からみて
どう思われますか?との質問状を文部科学省に出してみようかw

729 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 06:31:46 ID:B0XD1BGr
このオバハンの頭の悪さも問題だがやはりこれを採用する朝日新聞に根本的な問題だある。
当然の話だが。

730 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 07:33:40 ID:SP1xFbmT
>>727
自身が関心が無い政治を話題にしようとする、そんな中身のない話では誰も乗って来なくて当たり前です。
先ずは朝日新聞とワイドショー以外からも情報を得て勉強しましょう。

731 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 07:34:07 ID:czODr2v6
>>727
ええと「近所付き合いや友人付き合いの場では、政治と宗教の話題は避ける」が常識だと
思ってましたけど。それが世渡りの知恵で鉄則として誰もが身につけることだと。
そういう常識ある隣人を、この人は無関心と事なかれ主義だと解釈しているようだが的外れもいいとこだ。
俺はこの人の隣人でも友人でもないから、もうすこし話題に付き合ってもいいけど。
戦前も無関心と事なかれ主義はあったとは思う。
東北大冷害で困窮して農家が娘を女衒に売り飛ばす時代、
世界大恐慌による不況で失業する労働者、生糸相場暴落で壊滅する養蚕農家の時代、
高利貸しに借金を作り土地を借金の担保に取り上げられる農家の時代、
それでも無関心と事なかれ主義の国民もいただろう。
しかし、そうでなく農業団体や無産政党のように、困窮農家の救済策として、政府を突き動かして
満州農業移民を推進した国民もいた。進んで軍隊に身を投じ515事件を起こした国民もいたし、
その青年将校の助命を嘆願した国民もいた。
階級闘争史観に取り付かれ、戦前の実相を見ようとせずに、一般国民という大雑把なくくりで、
政治を語っているつもりでいるこの人はとても恐ろしい。
やはり、ひとごとと思わず、自分なりに「話す」ことしかないのだろう。

732 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 09:37:09 ID:CW8pKuhF
>>727
とりあえずおばたんは、日本政府の裏組織にポロニウムなんとかって
放射性物質を食らわされる前に日本から逃げてー(棒
中国か北朝鮮に今すぐ。

733 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 10:45:00 ID:gtYgkaXt
>>727
朝日読者と一般人の考え方がいかにかけ離れているかが分かる投稿だな。
大人なんだから多少は政治の話があってもいいとは思うが、他人の前で国家国旗問題とか信じられない。

734 :698:2006/11/29(水) 12:23:05 ID:tAcZ6XBG
11月28日朝日新聞大阪版「声」

沖縄県知事選の勝者はいない 会社員 中島 彰 (東大阪市 52歳)

 もし自分の町に、米軍基地移転の話があったら。もしその時に首長選挙があったら。
選挙の争点は間違いなく基地移転になる。賛成派、反対派の意見がぶつかり合う激しい選挙になるであろう。
 ところが、今回の沖縄県知事選挙は、基地問題より地元経済の回復を投票の基準にした有権者が多かったらしい。
全国平均を大幅に上回る失業者をはじめ、沖縄の経済がいかに低迷しているかの証明である。
 今回の知事選挙に本当の勝利者はいないと私は思う。
 自公与党は、経済面の地域格差がこれほどひどいのは政府の失政であると言う自覚を持つべきである。
皮肉にも、そのお陰で基地問題が争点からずれただけである。
 一方で野党は、沖縄が多くの深刻な問題を抱えながらも、県民の信頼を得られなかったことを反省しなければならない。
 日本の平和は、沖縄の過大な負担によって維持されている。安穏に暮らす本土の国民の一人として
沖縄の皆さんに謝りたい。こんな哀れな知事選挙を強いている事を謝りたい。
----------------------------------------------
沖縄県民に謝りたくて仕方ない東大阪のおっちゃんの投稿でした。
有権者が何を基準にして投票しようが、よそもんにとやかく言われる筋合いはないだろ。
っていうかおっちゃんが思う「本当の勝利者」って誰?


もう一個の“「14歳の母」を見て最近のモラル低下に嘆くおばあちゃん”は
よく読んだらここに書くほどでもないかなと思って省略。

735 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 12:37:17 ID:xAjTigOY
>>727

普段の会話においては政治・宗教の話題は避けるのが
常識だと思うのだが?

>>734

失礼きわまりないな。
「こんな哀れな知事選挙」とはどういうことよ?
沖縄の人間ではないが、こんなことを別の自治体の住民
から言われたらどんな人でも腹立たしくなると思うが。

736 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 12:39:50 ID:38yT8zcW
既知ではないが気になる投稿…

11月29日読売新聞投書欄「気流」

朝鮮学校に脅迫 軽率行動やめて       中学生
     
 北朝鮮が核実験を実施したことで、全国の朝鮮学校に脅迫や嫌がらせ電話などの被害が相
次いだという記事を以前に読んだ。
 北朝鮮が国際社会の強い警告にもかかわらず核実験を実施した。非難が高まるのは無理も
ない。だが、そのことによって何の罪もない朝鮮学校の生徒たちが嫌がらせを受けるのはお
かしい。軽率な行動はやめるべきだと思う。
 昨年4月、上海で、日本総領事館が投石されるなどの被害を受けた反日デモが起きた。この
ニュースを知って、中国籍の僕はとても不安になった。「もしかして、みんなから何か言われ
るんじゃないか」と心配しながら登校した。
 だが、友達の反応は、予想とは全く違うものだった。口々に、「気にするなよ」「お前が悪
いんじゃない」と言ってくれたのだ。中国で起きたことと、日本に住む僕らのこととを分けて
考えてくれたことが、とてもうれしかった。
 朝鮮学校の生徒たちに対しても、嫌がらせをするのではなく、「気にするなよ」と言ってあ
げてほしい。
------------------------------------------------------------------------
もし読売にその記事があったとすれば検証した上での掲載なのだろうか?
少なくともネット覗く日本人なら、いつもの総連の自己演出というのが認識じゃないだろうか
朝鮮校の設置者・教師、生徒達と「中国籍の僕」の立場は自ずと異ることは理解して欲しいね

737 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 12:47:05 ID:YhgQssmK
>>734
何か知らんが「(∩@∀@)アーアー聞こえない」を思い出した。

738 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 12:57:30 ID:X6tsMn9X
>>736
>昨年4月、上海で、日本総領事館が投石されるなどの被害を受けた反日デモが起きた。

で、中国にある日本人学校に脅迫や嫌がらせ電話などの被害が相 次いだという記事を読んだこがあるのかな?

739 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 13:18:02 ID:GJv7YvzQ


朝日新聞を馬鹿にする人達の愚かな奴らの共通点とは負け組み!!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1164773189/l50
朝日新聞を馬鹿にする人達の愚かな奴らの共通点とは負け組み!!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1164773189/l50
朝日新聞を馬鹿にする人達の愚かな奴らの共通点とは負け組み!!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1164773189/l50

朝日新聞を馬鹿にする人達の愚かな奴らの共通点とは負け組み!!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1164773189/l50
朝日新聞を馬鹿にする人達の愚かな奴らの共通点とは負け組み!!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1164773189/l50

朝日新聞を馬鹿にする人達の愚かな奴らの共通点とは負け組み!!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1164773189/l50

朝日新聞を馬鹿にする人達の愚かな奴らの共通点とは負け組み!!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1164773189/l50

朝日新聞を馬鹿にする人達の愚かな奴らの共通点とは負け組み!!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1164773189/l50
朝日新聞を馬鹿にする人達の愚かな奴らの共通点とは負け組み!!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1164773189/l50


740 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 14:24:09 ID:oCun7PY8
>>736
まぁ「朝鮮学校へのいやがらせがヤラセ」が規定路線となってしまったのは
ネット、とりわけ2ch出現以降のネット世論の隆盛によるものだからね。
(あと「ゴー宣」や「戦争論」が取り上げたことによるのも大きいが)

ネット登場以前に、こういう主張をしようものなら、本気で「レイシスト」の烙印を押されたものだった。

741 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 14:34:09 ID:n6oGprYD
>>712
「俺は差別と黒人が嫌いだ」という古典ギャグを思い出した。

>>736
朝鮮学校へのいやがらせをしているのは日本人ではない、
ということを自分の体験から推理できそうなものだがな。

742 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 14:43:07 ID:Dfxf4Wsm
>>734
中島さんよ。
沖縄県民の意思なんかどうでもよくて、ただ「沖縄県民は自公の米軍基地政策を支持しなかった」
といいたかっただけだろ。要は国政批判の為に沖縄県知事選挙の結果を利用したかったし、
沖縄県民もそう考えている筈だが、政府の失政のせいで、思い通りにならなかったので、
政府の失政を許した罪を沖縄県民に謝ると。
米軍基地の役割をそれなりに理解しているところを見ると、ただの九条教信者ではなさそうだが、
やっぱりかなりの基地外のような気がします。
ものすごい傲慢で思い上がったアクロバティックな論理で、解読に苦労しましたが、
他に解読に成功した方はいらっしゃいますでしょうか。
国政批判の為に沖縄県知事選挙の結果を利用したかったのは野党も同じかも知れないが、
糸数候補に対しても、沖縄県民に対してもとても失礼な話だと思いますね。

743 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 15:36:59 ID:DEMUdYC5
>>734
中島彰52歳のこの投稿から読み取れることは…
1.沖縄県民は、基地問題という重大問題より今日明日食うことを優先した
2.1の状態に持ち込むため、極悪日本政府はわざと沖縄を経済的困窮に陥れた。あるいは少なくとも困窮を放置した。
3.それでも野党は基地問題を争点に出来なかった
4.そんな沖縄知事選挙は哀れだ
ってところでしょうか。

たぶん、沖縄県民が反基地でひとり残らず結束し、野党がそれをバックアップして反基地闘争を指導し、
極悪日本政府の「沖縄に基地を固定化」という陰謀を打ち倒す知事が現れたとき、中島彰52歳は
「この知事こそ本当の勝利者だ!」と言うんだろうな。

744 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 15:42:55 ID:KVarhcyw
>>743
つまり「本当の勝利者」たる知事は永遠に現れないと

>極悪日本政府の「沖縄に基地を固定化」という陰謀
こんな陰謀そもそも存在しないんだから打ち倒しようもないw
……あ、「自衛隊の」基地を設置しようという陰謀ならあるかもねwww

745 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 16:12:12 ID:HUpf//yi
>>734
これも香ばしいなあw
この文脈全般から表れることとしては、「沖縄の知事選挙で自民党擁立候補が勝利したのは
お前たちの民度が低いからだ、俺は違う」こんなもんじゃないの?よくある自己中ジジイの妄言だろう。

基地を廃止したら沖縄の人の雇用はどうなるのか、そのために補助金漬けにしている行政はどうなるのか
全く考えていないんだよな。俺は今回の知事選では完全に民主党の采配ミスだと思うけどね。
沖縄から基地が無くなれば、地元産業はどうなる?

それを繋ぎとめるために俺達が払っている税金の何%かは無条件で沖縄に回しているのだから。
東大阪のオッサン、沖縄に移住しろや。最低でも貴様の住民税を沖縄県に払ってやれw
この投稿は沖縄県民の普通の人達には非常に失礼な文章だとは思うがね。
選挙結果は民意の表れであり、民主主義の最たるものだろ。民主主義を否定しているのですね。オッサンw

746 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 16:30:02 ID:KSwV/TnC
>>734
2005/9/28 大阪版
「1年で退陣」首相は無責任
会社員 中島彰 (東大阪市 51歳)

 小泉首相は1年後の退陣を表明しているが、こんな無責任な
ことはない。
 自民党の総裁任期と国政とは本来、何の関係もない。首相は
自らが選挙中に訴えたことに責任を持って、「郵政民営化さえ
実現すれば全ての改革がうまくいく」ことをこれから何年かけて
も自ら実証すべきだ。
 私個人は、2000年度末から3年間で国の借金を200兆近く増
やした小泉総理を全く信頼していないが、もし公約どおりに世の
中を変革できれば小泉支持に転向する用意はある。いわゆる
無党派層の一人であるから、自民党でも民主党でも、日本の
財政を立て直してくれるのならどちらでもかまわないのである。
 彼が日本の歴史に名を刻む名宰相なのか、国民を見事に
だました希世のペテン師なのかは、自分自身で評価を受ける
べきだ。あと5年でも10年でも総理を続けるべきだ。
 もしそれがいやなら、まず路線を継承する後継者を選び辞任
する。その後に新首相が衆院を解散して、小泉路線の是非を
国民に問うべきだ。それが議会制民主主義の常識だと思う。

747 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 16:57:39 ID:lz4egM6e
>>736
>だが、友達の反応は、予想とは全く違うものだった。口々に、「気にするなよ」「お前が悪
>いんじゃない」と言ってくれたのだ。中国で起きたことと、日本に住む僕らのこととを分けて
>考えてくれたことが、とてもうれしかった。

この経験から、朝鮮学校に対する嫌がらせが大々的に報道されることへの
違和感に繋がるのかと思ったが、気付くには中学生ではまだ早い?

748 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 18:44:56 ID:AdDQKaNm
朝鮮学校の生徒の日本人への嫌がらせは相変わらず日常茶飯事なんだが そこんとこよろしく。

749 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 18:50:55 ID:PVDROosV
●マスコミコラム:新聞不信/何の示唆も与えてくれない新聞の投書欄
●朝日名物記者出入り禁止−秋篠宮家のマスコミ不信
週刊文春(12/7)

750 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 19:31:26 ID:XsZDqVZb
>>736
まったくその通りである。何の罪もない朝鮮学校の生徒たちが嫌がらせを受けるのは
あってはならないし、許されないことだ。
断固たる態度で、その犯人を追及し厳罰に処するべきだ。
その為には関係諸子は警察の捜査に協力してもらいたいし、また警察も全力を挙げて犯人逮捕に
努力してもらいたい。そうした努力を警察が怠っているなら、それは民族差別と批判されよう。
事あるごとに、不当な民族差別と叫ぶ朝鮮総連が、そういう声を挙げようとしないのも謎だ。
これだけ何度も報道されているのだから、もはや「やめるべきだ」で済まされる段階はとうに過ぎた筈だ。
日本の警察の優秀さは、某巨大掲示板への犯行予告容疑で少年が逮捕される事例で証明されているにも
かかわらず、この嫌がらせ犯人たちが誰一人逮捕されていないのは奇怪至極、摩可不思議の極みである。
政府に厳しく在日朝鮮人に優しい事で定評のある朝日新聞が犯人逮捕を訴えもせず、警察の怠慢を
追及しようという姿勢をかけらを見せないのも理解に苦しむところである。
完全犯罪に長けた闇の組織は何故在日朝鮮人だけを目の敵にするのだろうか。
マスコミは闇の組織に脅されているのだろうか。
これは現代に残された最後のミステリーなのではないか。

751 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 20:16:30 ID:QlY5vMGH
>>750
どこか縦読み?

752 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 20:22:29 ID:ajPHOu4Z
単なる皮肉だろうが
直球の

753 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 20:23:02 ID:KQtt9f3q
ただの皮肉だろ

754 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 20:24:41 ID:xznEE6k0
mumurっぽいな

755 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 22:40:14 ID:ZpjUUMz8
チョン校の恐ろしさを知っている奴らだったら嫌がらせなんて思いも付かないはずだよな、普通。

756 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 22:58:30 ID:xiLYT8sk
>>748,755
体験談をひとつよろしく

757 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 23:09:28 ID:mMZxawFk
>>734
何で現地の人間じゃないくせにそんな偉そうな口叩けるのかな?

758 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 23:53:29 ID:gWDcmuZO
>>605とか>>734とか、現地住民でもないのに自身の主張を投影して勝手なことばかり。
朝日の主張を代弁してくれるなら何でもアリかよ。

759 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 00:20:46 ID:22sJCMz1
11月29日朝日新聞大阪版「声」

本当の幸せはお金で買えぬ 高校生 安藤 愛 (滋賀県栗東市 16歳)

 父は「ナンバーズ」を毎週買います。いつもはずれて損をしますが、懲りずにまた買ってくるのです。
 私は宝くじが嫌いです。お金は苦労して働いたことへの対価だと思っているからです。
 宝くじを買うのが好きな人は、やはり賞金が目当てなのではなく、
結果が発表されるまでの緊張感を楽しんでいるのではないでしょうか。
 お金は持っているに越したことはありませんが、あれば便利というだけです。
大切なのは、目標を達成するために使い道を工夫することだと思います。
私は大学受験に向け、参考書の購入にお小遣いの一部を充てています。
 地位や名誉など、他人から与えられる評価に満足するのではなく、一歩一歩、
自分の足で人生の階段を上がっていくこと、身近な人との愛を深め、
充実した日々を送ることに勝る幸せはありません。
------------------------------------------
庶民のささやかな幸せを真っ向から否定する鼻息の荒い若人でした。
まぁ確かに後半は正論だ。これ以上ない正論だ。
でもそれはパチンコや競馬とかで身を滅ぼすギャンブル狂に対して言う事であって、
それこそ自分のお小遣いの範囲で宝くじを買う分にはいいじゃんw
お父さん(´・ω・`)カワイソス

760 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 00:28:14 ID:CqqFvdlS
>>759
>お金は持っているに越したことはありませんが、あれば便利というだけです。

まぁ、大人になれば分かるさ・・・お金がないっていうのがどういうことかを。
「不便」で済まんよ、マジで。

夕張市財政破綻とかのニュース見てればわかりそうなもんだけどな。

761 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 00:58:04 ID:eY0SDYdT
主旨からすると、宝くじよりもっと嫌いなものがありそうですが

>滋賀県栗東市
また微妙なところにお住まいですな…

762 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 00:58:55 ID:EiJtg+Qt
>>759
宝くじなんぞ当たりはしない⇒無駄
まあ確かにそうなんだけど…趣味なんてそんなものだよ。

763 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 00:59:18 ID:f7DLXqEt
>>759
教科書どおり、だなあ。
「使い道を工夫する」ためには、まず「お金を持っている」必要があるんだよ。
君のお小遣いは、君が稼いだものではない、君が「両親から与えられた」ものでしょ。
君は苦労して働いて対価を得ているわけじゃないでしょ。
君はまだ、自分の足で人生の階段を上がっているわけじゃない。

まあ、理想は素晴しいので、本当に「自分の足で人生の階段」を踏みしめる時も、その理想を持
ち続けて欲しい。

764 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 01:10:24 ID:iyfi1NfH
>>お金は苦労して働いたことへの対価だと思っているからです。

とありながら、

>>私は大学受験に向け、参考書の購入にお小遣いの一部を充てています。
                           ~~~~~~~~~~
なんだね。

それはおいといて、
ナンバーズだし毎回数万円使っているわけじゃないだろうし、
そこまで目くじら立てなくてもいいんじゃない?

これは、若いねってだけで、基地外とまでは言えないかな…

765 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 01:24:38 ID:tY5t2iPh
家が傾くとか、とんでもない借金してやるんじゃないから良いだろうに…
パチンコやるより100倍マシだ。

766 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 02:07:41 ID:q1IuBX/C
釣りでキャッチアンドリリースをしてるヤツは時間の無駄とのたまわった友人を思い出した

767 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 02:13:31 ID:vaMh4XQx
>>727
反戦ドラマの見過ぎなんじゃないかね。
先人の苦労を何もかも否定的にしか見ないから、防げるものも防げない。

>>734
先の大戦がなかったらなかったで、
西欧の植民地支配に見てみぬ振りだった情けない日本と叩くタイプか

768 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 03:36:43 ID:pOVkS/at
>>759
キミの大学進学の費用だって、天から降ってくるわけじゃないんだ。
お金はあれば嬉しい程度のものだけど、無ければ人生終わるくらいに悲惨なのだよ。
毛とかりっぱなチンコと同じだな。


と、高校のときに初めて買ったナンバーズ3でストレートを出した俺が言ってみる。
1口だけだったのにね。
売り場のオバサンの忠告でボックスにしたのが悔やまれる。

思うに、ありゃぁ買ってから当選番号見るまでの間のワクワク感にカネ出してるんだ。

769 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 05:30:17 ID:EhXV3Giu
朝鮮玉入れって、酷い場合には一度でン万以上もすっちゃうこともあるらしいからなあ。
そんなのと比べれば可愛いもんじゃねえか。

と毎週2、3,000円をロト6に充てている自分が言ってみる


770 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 08:32:52 ID:IvKZuLEe
「見苦しかった座布団の乱舞」 教員 嶋内 佐絵(韓国ソウル市 26歳)

一度読んだだけでは意味不明。
二度目で釣りではないかと疑う。
三度目で殿堂入りキボン。

771 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 10:29:01 ID:TF/pnswF
>>759
効果なさそうな母親の化粧品代にもこんな態度なのかなあ
あれも夢といえば夢だけど…

まあ、息苦しさが父親をささやかな娯楽に走らせてても、
ミサイルに化けるパチンコなんかよりずっと健全だと思う

772 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 10:50:30 ID:R5CjKG1Y
>>736
中国が日本人拉致してヌッ殺していて、あなたが中国人学校の生徒で、
その学校が毛沢東主義バリバリで、日本政府の非難や制裁に反対…
とか言っていても、日本人は嫌がらせなんぞせんぞ。
怖いから(笑)
あ、あと中韓よりは少しだけ民度高いんでね。

>>770
ゆきむらかよ

773 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 11:15:25 ID:/FFLb36N
759は別に普通だと思うよ。宝くじはやギャンブル世間に貢献しているが、身内が買うのは気分悪い、と思うのは自然。

774 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 11:58:50 ID:OX3xxe4b
でも宝くじや競馬批判は載ってもパチンコは批判されない不思議。

775 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 12:50:15 ID:Z7d46UyE
復党云々の投稿はごもっともだとオモタ

776 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 13:05:27 ID:tyOW6yOz
宝くじは1枚でも楽しめるからまだいいね
競馬も100円で楽しめるどころか、予想だけならタダ(ナンバーズもだけど)
パチンコとか金かかりすぎてウンコです

777 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 13:42:40 ID:U/ULZnX7
以前よくパチ屋に入り浸ってたが、2chを見るようになってからは
まったく行かなくなった。
しかし、それでも当時の血が騒ぐので、どうしても打ちたくなったときは
ゲーセンにあるメダルのスロットをやってる。

778 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 14:46:20 ID:3volOGYF
>>759
お父さんのささやかな楽しみを全面的に否定するなよ・・・・
仮に当ったらお父さんがそのお金で君の家族に何かしてくれるだろうし・・・・
別に酒飲んでギャンブル三昧じゃないんだろ?
仕事から帰ってきて君にこの文章の内容を面と向かって言われたら、お父さん悲しくなると思うけどなあ・・・

それと自分のコストを全然考慮に入れていないなあ。君の維持費が年間幾ら必要であるのかを・・
文句があったら新聞配達等、バイトでもして少なくとも己の小遣いくらい稼いで家計を助けてやれよ・・・

779 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 16:04:35 ID:u29pROfr
「父親批判、男性批判なら何を言ってもいい」、が
マスゴミのスタンスでしょ。 差別大好き業界。

780 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 16:29:12 ID:W7sK6JJF
>>770
いやあれほんとに・・・・

意味わかんなくって俺。
そこで久し振りにこのスレ来たんですよ。

かいおうっていうのは外国人力士なの?

781 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 17:16:26 ID:yW0MCt3T
>>780
魁皇は福岡県直方市出身 友綱部屋

782 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 17:55:37 ID:OX3xxe4b
>>780
負けて当然の魁皇が負けたのに、地元だからといって座布団を投げるのは過剰な愛国心の発露だ!
ってことだと思う。まあ、座布団投げるのは番狂わせの時、っていう大相撲の(昔の)お約束を
知らなきゃ意味わかんないよな、あれ。

783 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 17:56:30 ID:ghQUi4gw
>>759
そのまま真っ直ぐ育って欲しいね。
社会の如何わしさを知ったときに右か左か明後日の方向に飛んでいきそうだけどww

784 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 18:08:50 ID:tFrRqpv5
他板でも福岡の相撲ファンのマナーの悪さは指摘されてたけどな
それを愛国心に結びつけるあたりはさすがだ

785 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 18:18:31 ID:W7sK6JJF
>>781-782 >>784
解説ありがとうございます
座布団が飛ぶのは「(゚∀゚)そうきたかーーーー!!SUGEEE!!」ってとき
なことはわかるのですが
なんで座布団飛ばしたら韓国フェチの人が不機嫌になるのかわかりませんでした。
座布団投げるのを、賞賛ではなく攻撃と受け取ったからなのかな?とか
適当に思ってましたが・・・

やっぱり嶋内佐絵さん(韓国ソウル市 26歳)の意見はわかりませんでした。

786 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 18:24:31 ID:nCIIxS0q
魁皇は改名して界王になります。

787 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 19:13:32 ID:b2rMM4pB
つーか九州場所は取組みが終わるたびに内容結果や
ヒイキの力士が負けたとか勝ったとかも関係なく
面白半分で座布団投げているようなキガス。

あれは問題外だよ。九州場所は座布団を床に縫い付けるべき(w



788 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 19:34:45 ID:aJQqoiGe
週金主催イベント。姜センセイやホンカツも参加の主力フルメンバー

佐高氏がそう言うと、舞台の右袖から、しずしずと美智子皇后のお姿を真似たコメディアンが出てきた。
黒いスカートに白のカーディガン、頭には白髪のかつらと、帽子に見立てた茶托を乗せている。
そして、顔は顔面だけおしろいを塗って女装をした男である。 会場は、拍手喝采だ。
「本日は雨の中、多くの国民が集まっている中、なんの集会だかわかりませんが」 と切り出すと、大きな笑いが起こった。
「そう言えば、先日、主人と一緒に、ソフトバンクの王貞治監督にお会いしたんです。
王さんは“日の丸のおかげで優勝できました”と、仰っていましたが、この人が日の丸のおかげなんて言うのは、おかしいんじゃありませんか?」
そう言って、コメディアンは笑いをとった。先日の園遊会で、王監督が、天皇陛下に話した内容を皮肉ったのだ。
続けて、 「そう言えば、去年は皇室典範を変えるとか変えないとかで、マスコミがずいぶん騒がしかった。
でも、ウチの次男のところに男の子が生まれたら、それがピタッとおさまっちゃいましたね」と悠仁親王のことを話題に。
そして、 「今日は、実はその子を連れてきているの。ちょっと連れてきて」
と言うと、スタッフが舞台の下からケープに包まれた赤ちゃんの人形のようなものを壇上の“美智子皇后”に無造作に手渡した。
よく見ると、猿のぬいぐるみである。
“美智子皇后”は、そのぬいぐるみに向かって、「ヒサヒト!ヒサヒト!」と声をかけながら、その猿の顔を客席に向けたり、ぬいぐるみの腕を動かしたりする。
場内は大爆笑。 大受けに満足の“美智子皇后”の芝居は続く。
やがて、抱いている猿のぬいぐるみに向かって、 「ヒサヒト! お前は、本家に男の子が生まれたら、お前なんか、イーラナイ!」
と叫んで、舞台の左側にポーンと放り投げるパフォーマンスが演じられた。
【週刊新潮】 下劣な週刊金曜日主催の「市民集会」…長文なので注意
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164875814/

789 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 19:43:51 ID:zxgCKEbp
>770
東京版に載っているんですか?
大阪版にはなかったなぁ。

790 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 19:53:49 ID:IfeovnG3
30日朝日新聞 東京本社版 
「国民無視した復党誓約書」 会社員 田沢六三(埼玉県上尾市 55歳)

かつて自民党で郵政民営化に反対した人たちの復党が実現しそうです。多くの国民が、復党に納得
していませんが、私が驚いたのは誓約書の内容です。最後に誓約に反したら議員を辞職する、と書
いてあるではありませんか。国会議員は国民の負託を受けて国政に関与し、総理大臣を指名し、法
律を審議し、政府を監視するのが憲法に定められた権利であり、義務です。選挙で当選した国会議
員があらかじめ「誓約に反したら議員を辞職する」というのでは国民の代表ではなく、安倍・自民
党「私兵」悪く言えば「飼い犬」にすぎません。中川幹事長は国民の批判に気にしてハードルを高
くしたのでしょうが、結果として議員の有権者への責務を無視するおかしな誓約書ができたのでし
ょう。与党の幹事長でありながらこの程度の政治感覚では、語るに落ちたというべきでしょう。そ
のような誓約書を書いた議員もお粗末の極みです。大丈夫ですか?日本は教育基本法よりも、政治
家の再教育が必要なのではないですか?


791 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 20:00:02 ID:tNgJwrpX
>>790
そりゃあ復党した議員の問題だなあ。
幹事長のせいにされてもなあ。
あと野党の審議拒h

792 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 21:02:18 ID:Lfl6BRUG
>>日本は教育基本法よりも、政治家の再教育が必要なのではないですか?

「奴ら、政治を知らないと見える」
「よし、奴らに政治を教育してやろう」

こうですか?分かりません!



793 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 21:19:04 ID:0DIARFwi
>>788
とりあえず宮内庁にメール送っといた
>>792
情け無用ファイア!

794 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 21:19:41 ID:aJQqoiGe
>>790
教育なんて手間がかかる。次の選挙で地元住民が落とせばいいだけだ。
それで正義は示される。

795 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 21:20:12 ID:W7sK6JJF
>>788
それだったんだ・・・今日の朝日の広告に出てた不敬集会っていうの。

796 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 21:22:46 ID:sjuVnurJ
>>755,772
朝鮮人や中国人の学校のどこが怖いんだかわかんないんだけど
実際日本人が嫌がらせして返り討ちにあった事件でもあったの?

797 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 21:27:30 ID:SRG6jFht
>>796
中国は知らんが、朝鮮学校の連中は無茶苦茶暴力的で残虐。
タイマンの喧嘩で勝った場合でも、何十人で徒党を組んで復讐に来たりする。
これは韓国映画でもよくあるパターンのようで、朝鮮人の基本的性質らしい。

798 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 21:33:25 ID:vIlWK8qe
>>795
広告うp!kwsk


>>796
残虐だぜ?はだしのゲンな世界が現代に生まれたようなもんじゃ
シゴウしたるわいギギギ

799 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 21:38:46 ID:OX3xxe4b
>>796
ゲッツ板谷の「ワルボロ」読めばよくわかるよ。立川のチンピラエリートたちが朝鮮学校を恐れる様が。
市境に朝鮮学校があるから、隣の国立も左翼だけど朝鮮嫌いが多い。
自分の知ってる例だと、
・サッカー部が練習試合に行ったらラフプレーで二人骨折
・チョン校近くで普通に談笑してた部活の先輩が「お前ら朝鮮をパカにしたな!」とリンチされた
・立川駅近辺でカツアゲされまくり(まあこれはチョン校に限らないが)
とにかく、地元の人間なら嫌がらせするなんて怖い事絶対にできない。ヤクザの事務所に嫌がらせ
するようなもんだよ、誇張ナシに。

800 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 21:47:56 ID:W7sK6JJF
>>798
週刊新潮の広告だった。
ttp://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/
「永六輔、中山千夏、矢崎泰久、本多勝一、佐高信」らが参加した緊急市民集会。
美智子皇后や君が代を貶める不敬で下劣なイベントに観客は凍りついた。

801 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 22:05:45 ID:IfeovnG3
29日朝日新聞 今月の投書から 「やらせ質問」に批判が集中

教育基本法改正案が衆院を通過し「基本法そんなに急いで何をする」という朝日川柳を手始めとし
て、投稿が集中しました。現行法の意義は少しも失われていないのに今なぜ改正なのか。「いじめ
」や高校の必修科目の履修漏れなどの解決を優先させるべきではないのか。いわゆる愛国心の問題
を巡る国会論議は深まっていないのではないか。これらの疑問が大多数の投稿に共通していました
。一方、日本人のアイデンティティー確立という観点から基本法の改正そのものには賛成だが、歴
史認識に一貫性を欠く安倍首相は、改正に手を付ける資格があるのか。安部首相は教育基本法に改
正案を争点に、衆院を解散すべきだったなどの意見も頂きました。教育改革タウンミーティングで
の「やらせ質問」が発覚するや、「文科省、教育委員会は一般人の意見を聴く気が無く、聴くふり
をしているだけだ」との声が到着。青森県八戸市での集会に参加した教員は「学校現場の教職員の
声を聴こうとせず世論を『偽装』するのは許せない」と怒りをぶつけていました。基本法改正案と
重ね合わせ「やらせ質問をさせて、何が『子供たちに愛国心を』と言いたい」と言う厳しい批判も
届きました。郵政民営化に反対した議員の自民党復党については「有権者を欺く公約違反だ」「国
民をばかにしたご都合主義にあきれる」などの反発の声がもっぱらでした。米国の中間選挙で民主
党が勝ったのは、イラク戦争に対する米国民の批判が大きな要因でした。さっそく「日本でも投票
によって今の暗い空気を変えるかもしれないと希望をもった」との投書が到着。さて来夏の参院選
は?(声編集長・清原政忠)


802 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 22:59:57 ID:7ItRQG6w
>>790
自民支持者、もしくは郵政民営化賛成派にとっては今回の一件は正直
どうでもいい話だと思うんだが、なぜか自民党批判に持っていこうとする不思議。
造反議員に投票した有権者が怒るならわかるんだけどねぇ

803 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 23:02:38 ID:zYrjQAeA
ヒント:何でも反対、社会党のDNA。

804 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 23:44:29 ID:jHVLd6Zk
11月30日中日新聞
ひぼう、中傷でブログ閉鎖 一柳恵子 47 自由業

私はインターネット社会で流行しているブログ(日記風サイト)を開設
した。そこに日々感じたこと、思ったことを日記風かエッセー風に書き
つづっていた。
最初は「読み物として面白い」と好評だった。読者がボツボツ集まるう
ちは良い気分でもあったが、アクセスが増えるにつれ、コメント欄にひ
ぼう、中傷を書き込まれるはめになった。
「たかだか他人の日記なのだから、文句があれば読まなければいい
のに…」という正論は、ネット社会では通用しないようだ。結局、へき
えきしてブログを閉鎖してしまった。
昨今のブログは、世間で言われるほど意義のあるものではない、と
思った。大半は露出趣味とのぞき見趣味が一緒になった”あだ花”の
ようなものだ。
かつてテレビが娯楽の王様だったころ、低俗番組にうつつを抜かして
いた層が、今、ブログの読み手、書き手になっているだけではないのか。
そんなものでも、社会における存在価値はあるかもしれないが…。
------------------
中日の常連ですが実はこの「ひぼう中傷」の原因は「mixiの他人の個人情報を改竄した」
というものです。

805 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 23:46:22 ID:J8q57bCX
よくわからないけど、自民党のやることだから悪いに決まっている、
という発想の人っているからなあ。

806 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 23:59:30 ID:J8q57bCX
>>804
ググって見たらどうやらそのようですね。
ttp://www2.atwiki.jp/pj_links/pages/103.html

基本的にネチズンが皆で批判するというのは
おかしいことをしておきながら「われこそ正義」という
態度の人間だけといっていいですもんね。

ネットで身分を詐称するのはあまり褒められたことではないけど
それで実際に被害を出さない限り犯罪とは言えない。
実際、「ネカマ」の類など、その手の人間はいっぱいいるし。
それを「嘘を嘘と見破る」のは受けて側の仕事であって、
どこの誰とも知らないオバサンに正義の味方を
やってもらう必要はぜんぜんないですもんね。
人の情報を勝手に書き換えるほうがずっと罪は重い。
実際犯罪になると思うし。

…というようなことを書いたものを「ひぼう、中傷」と言ってるんでしょうね。
「自分は絶対正義」を疑えない人間は、たいてい晒されるハメになるし。
そういうことも考えないで、結局この人、ネチズン=愚民、と
レッテルを貼ることで「自分が間違っている」と言う事実から
逃避していると言うことですよね。

807 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 00:22:01 ID:hUl+ybYy
>>802
不思議な事はまだまだあるぜよ。
東京都民でもないのに都政私物化と煽る奴の不思議。
ホワイトカラーでもないのにホワイトカラーエグゼンプション制度に怒る奴の不思議。
沖縄県民でもないのに沖縄県知事選に一言云いたい奴の不思議。
3年前の中教審の答申もしらずに、教育基本法改正を何故急ぐという奴の不思議。
無関心すぎるのもどうかとは思うが、ただ便乗して騒いでいるだけってのも無責任な話だ。
>>804
「たかだか他人のコメントなのだから、文句があれば読まなければいいのに…」

808 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 00:26:54 ID:HxHjktHP
たかだか日記ならわざわざブログに書くなよ。リアルチラ裏でも使え。
と思ったら>>806・・・なんだこいつOTL

809 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 00:42:06 ID:Zao/MM1C
某お絵かき掲示板である曲の歌詞をまるまる書いた奴がいて、
それに対して「これはJASRACの……」と警告を出した奴がいた。
そこまでなら別に驚くようなことじゃなかったんだけど、つけられた警告に対して
「文句があるなら見なきゃいいじゃん」
ってレスがいくつもついてて、それにはショックを受けたな。
>>804読んで思い出した。

しまった、日記になってしまったぞ

810 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 01:14:33 ID:pXsjDn6S
>>804
原因のことは判りませんが、つまるところこのオバサンは、
自身が露出趣味であることを告白して、それを反省したのかと思いきや、
投書と言う更なる露出をしてしまっている、単なるオバカさんなオバサンというだけかと。
根本的に、発信だけが自由だ、と言わんばかりの理屈が理解できないし。

811 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 01:18:31 ID:qOcX0vzm
>>736
>少なくともネット覗く日本人なら、いつもの総連の自己演出というのが認識じゃないだろうか
そんな事いっても建国義勇軍みたいな例もあったし・・・

>>799
怖いからやらない、という論理だと
「チョン校が怖い事を知らない奴が嫌がらせしている」
「小学生や女子のような弱い相手には嫌がらせできる」
が成り立つし
「銃弾や脅迫状が届く朝鮮総連は朝鮮学校よりも怖くない」
も成り立つ

せめて弱い者いじめする奴は日本人の恥!ってのを前提に語ってくれ

812 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 01:20:02 ID:yMeE3luh
>>801
>安部首相は教育基本法に改正案を争点に、衆院を解散すべきだったなどの意見も頂きました。

こんな投稿あったのか?
議会制民主主義というものをまったく理解していない馬鹿もいたものだ
で、こういう奴に限って先の衆院解散総選挙を批判する


813 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 02:10:41 ID:49ZNOrNS
>>812
>安部首相は教育基本法に改正案を争点に、衆院を解散すべきだったなどの意見も頂きました。

郵政民営化を問うためだけに衆院を解散するのはおかしいとか
参院で否決されたから衆院を解散するのは理屈に合わないとか、
社説も投稿も小泉非難ばかりだったよな

どのツラさげてこんなセリフ吐けるんだか

814 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 03:09:16 ID:prkAZ7bT
>>790
その国民の負託を受けた国会議員が自分の判断で誓約書を出したんだが・・・
しかも誓約書に法的な拘束力はないし(党籍剥奪ぐらいはできるけど)。
確かに復党議員はお粗末だけどね。

815 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 06:28:19 ID:H/xTVhRN
確かに復党議員がお粗末なのはわかるが個人の投稿を掲載するところで大々的に論じる話か。



816 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 08:33:14 ID:c071enhD
>>806
ネチズンという言い方、、、、やめようよ、、、
それ、日本に定着してないし。

817 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 10:10:05 ID:nIzEFIBl
>>804
ヌヌ!?

ひょっとしてこの人、オーマイニュースで叩かれた人!?

818 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 10:33:53 ID:Np3Btygr
>>790>>814
誓約書は制約の内容に従って効力を有するけれども、それによる拘束力が
認められたところで、議員辞職を求める部分については、訴訟になったとしても
不法な要求として公序良俗違反でハネられるのがオチ。
つまり求める方も出す方も、今後党議にもとる行動は取らないという決意の
表明を目的とした一種のセレモニーとしてやっている事は見え見えなわけで、
それすら読めない投稿者はアホさらけ出してるだけだな。

選挙当時無所属だった議員が当選後に党の公認を得て党員となるのは
珍しい話ではないし。(それでも小選挙区制導入後は減ったのかな?)
今回の復党劇を選挙民の付託云々で批判するのであれば、当選後公認を
包括的に否定する立場でなければ話が合わない。

最後に「変節」については、確かにわずか1年の事でそこに批判の余地は
残るものの、民意を反映するのが議員の仕事である以上、過去ではなく
現在の民意に従った言動を取るのは当然の事で、過去の言動が民意にもとると
判断したならば、それを改めるのを躊躇してはならない。
大体、変節と言えば、戦後半世紀(当時)に渡って存在すら認めようとしなかった
自衛隊や韓国を、過去の総括をする事もなく、ある日突然無問題とやらかしてしまった
旧社会党なんて一体どうなってしまうのかと、サヨクの人たちに問いたいなぁ。


ああ、「きれいな変節」か、例によって。

819 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 10:42:25 ID:3gTog8ay
>>804
低俗番組って一体どの番組だよ?ひょうきん族か?8時だよ全員集合か?
オレはどっちも好きだったぞ?あれらの番組を低俗呼ばわりできるほど
オマエは高尚な人間か?他人の個人情報いじくる奴が高尚な人間か?
ドリフターズとたけしとさんまとお笑いタレントの皆さんに謝れクズが。

820 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 11:08:53 ID:E9ou+N4+
お前が好きなのと低俗かどうかは関係ないだろ

821 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 11:24:38 ID:gNwc/uLk
>>818
>選挙当時無所属だった議員が当選後に党の公認を得て党員となるのは珍しい話ではないし。

昔、中選挙区制の頃は、支部の調整が効かず、保守乱立が当たり前の光景でござった。
それで共倒れになったり、公認候補が落ちて無所属候補が当選したりして、当選後公認はごく当たり前と受け止められていた。
昔、自民党の地方支部は、派閥の支部も同じで個人の後援会が実体だった。
だから派閥力学とやらで、何でもありで、誰もそれを不思議とも思わなかった。
派閥力学なら良くて政策変節はダメだという理屈は理解不能だ。
小選挙区制になってからは派閥の力が弱まり、党中央の統制が強くなったので保守乱立のケースは少なくなった。
まあなんにせよ、造反組が復党しようがしまいが郵政民営化がひっくり返る訳もなく、もう終わった問題だ。
感情的なしこりが残っている人もいようが、復党問題とやらで何を大騒ぎしているのか理解に苦しむ。
特に自民候補にも造反組にも投票したとも思えない野党支持者は何をはしゃいでいるのかと。
民意は郵政民営化を支持した訳でその通りに法案が通ったのであって、復党したからといって逆戻りするわけもない。
造反組といっても法案反対ゆえに選挙で党の公認を得られなかっただけの話で、その後の身の振り方まで
公約したわけではなかろう。そんな事より、山積みの政策課題にどう対処するかが喫緊の課題である筈だ。

822 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 11:49:11 ID:2HmdZbzU
>>804
自分の意見は正論。他人からの批判は十把一絡げに誹謗中傷。
更にそんなヤツらは低俗番組にうつつを抜かしていた層に違いないと。
つまり自分は高尚な番組しか見てないってか。
すごいね、よくもここまで自信満々に自分は正しいと思いこめるもんだなぁ。
その恥知らずさ、ある意味うらやましいよ。

>たかだか他人の日記なのだから、文句があれば読まなければいいのに

はぁ・・・未だにこういう事言うヤツがいるのか。
それは他人の目に晒される所で書いているヤツが使える言葉じゃないっつーの。
しかも都合の良いコメントはしっかり見て気分良くしといて、悪いのは(∩゚д゚) アーアー聞こえなーい
それが一方的ないちゃもん、それこそ誹謗中傷ならともかく・・・ってああそうか、
コイツは自分にとって嫌な意見は全部そう取ってる人だっけ。(;´Д`)ハァ

>大半は露出趣味とのぞき見趣味が一緒になった”あだ花”のようなものだ。

( `Д) そー (   ) れー (Д´ ) はー m9(゚Д゚) お前だーッ!

823 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 12:12:10 ID:/daAl2Px
でもそれブログやってる椰子に時々いるんだよね。
頼まれもしないのに、ネット環境さえあれば誰でもどこからでも閲覧できる状態で
晒しておいて、都合の悪い意見や耳ざわりのよくない、あるいは耳の痛い事を
書き込まれるや否や炎上して相手を誹謗中傷、果ては自分がそれまで
自発的に利用してきたネット環境やブログというツールに対し、

>昨今のブログは、世間で言われるほど意義のあるものではない、と 思った。
>大半は露出趣味とのぞき見趣味が一緒になった”あだ花”の
ようなものだ。

こんな事を平気で言い出すようになる。
負け犬の遠吠えそのものだが、これも一種の「変節」か?w

そういう連中は、基地と言うよりも自己愛が無駄に強すぎる厨房と括った方が
より適切かと思う。まぁその投稿者が基地外なのは事実だが。

824 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 12:12:26 ID:NRqZ7KQF
>>804
ブログはメディアなんだから、自分の日記帳のようにはいかないよ。
他人(この場合は不特定多数)に自分の感じたことを発信しているのと同じなわけだから、そこに当然責任は生まれる。
大体、この「誹謗中傷」が面白半分でカキコされたものだと決めつけてるところがダメだな。
我が身を省みるという姿勢がまったく見られない。

ところで私事だが、俺は一年ほど前、職場の関係者にそいつの個人ブログで徹底的に中傷されたことがある。
体質(俺はアトピーなんだが)などのことをあげつらってムチャクチャ書かれた。
こういう奴と関わりあいになるのが馬鹿馬鹿しくなってそこを辞め、今は同業他社で伸び伸びやってるんだが、
訴えたほうがよかったのだろうか?

825 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 12:27:58 ID:MpHPDjAM
>>824
むしろvipに

826 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 12:28:37 ID:nQO5mxqa
というかブログやる神経が理解できん…
(もっともネットに疎いジジイ騙すのに都合良いから単語として持ち上げてるけど)
日記ってのは誰にも見せないことが前提だからこそのものであって、
ゆえに自分の主義主張、他者への評価誹謗中傷鬱憤晴らしを書き込める。
歴史的評価や裁判の証拠にもなる。

大してsnsやブログは他者に見せることを前提としたもので、それを
日記と同じ感覚で書くってのはよほど物事を見る目がないかパーだってことだろう
やるにしても自分のことを伏せて、主義主張を伏せていくしかない。
(わかってる人はちゃんとできてることだし)

ようするに>>804みたいにブログ炎上したって騒ぐ奴は「私はアホです」って公言してるようなものだと思うんだ

>>824
うーん、訴えて良いんじゃない?
公の場で(少なくとも他者が見ることを前提とした)、特定個人の事実を挙げて中傷したわけだし、
名誉毀損になるんじゃないのかな?

827 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 13:15:31 ID:nIzEFIBl
>>819
最近の若手は、別に皆さんとさん付けするほどのもんじゃないと思うぜ?
いわゆるアレだ、消耗品。
シャーペンの芯とかトイレットペーパーとかそういうもんだ。

全ては天狗のプロデューサーさま次第よ!

828 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 14:51:06 ID:KupBNMaI
12月1日 愛媛新聞 読者の広場
「核武装論議初めてはならない」 西予市 大西武将(65)農業

「核武装論議を始めるべきだ。タブー視してはいけない」などという大臣発言が
飛び出すようになった。物騒な時代になったものだ。言論は自由だから、議論
ぐらいはいいじゃないかということらしいが、とんでもない。庶民が「言論の自
由」を盾に議論したとしても、憲法順守義務(第九九条)のある大臣には許されな
い発言内容である。「核武装論議を始める」ということは核武装する可能性があ
ることを意味する。全く可能性が無いのなら議論の必要は無いのだから。
北朝鮮が核実験しようが、どこかの国が核実験しようが、日本は核武装論議をし
てはならない。「座して死を待つのか」との意見もあるが、そうではない。北朝鮮
にも核放棄を迫るし、ほかの核保有国にも廃棄を促すためにも、日本は絶対に核
武装してはならない。わずか六十年前の悲劇を忘れてはならない。人類滅亡の扉
を開いてはならない。
アジアにはマハトマ・ガンジーという「非暴力・不服従」の崇高な精神の伝統があ
る。この精神の発揚こそが世界に平和をもたらす鍵になると思う。
-------------------------------------------------------------------------
ここまで堂々と言論の自由の封殺を肯定されるとかえって清々しいですな

829 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 15:05:16 ID:Eon7xkGY
>「核武装論議を始めるべきだ。タブー視してはいけない」

そんな事言った大臣いたっけ。
誰も「武装」とは言ってなかった気がする。

830 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 15:08:21 ID:mJqa7ZAY
>>828
ふ〜ん、核武装は憲法で禁止されているんだ。初めて聞いたw

831 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 15:09:07 ID:DlbJOyhB
>>828

物騒な投稿だ。



832 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 15:19:32 ID:nzNTlGl9
>>828
非暴力以前に己の物騒な名前をどうにかしろと小一時間問い詰めたい。

833 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 15:22:36 ID:49ZNOrNS
>憲法順守義務(第九九条)のある大臣には許されない発言内容である。

憲法遵守義務ってそーゆーもんなの?
この理屈でいけば、憲法は絶対に改正できないってことになるが

834 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 15:23:04 ID:PBS9wzTY
>>828
ど真ん中へ直球投げ込むような基地外投稿は久し振りですね。
腹抱えて笑いました。このお百姓さんの基地外投稿を暗黒殿堂に推したいと思います。

835 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 15:32:17 ID:iUkj8/13
>>828
マハトマ・ガンジーの生まれたインドを含め、アジアからここ数年で三ヶ国も
核保有国が出てるんだけど……。

836 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 15:36:14 ID:Ve6b5HR1
>>828
つチャンドラ・ボース

837 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 15:44:25 ID:1L73LJbo
>>833
9条信者にとってはそんなもん
さらに9条信者が89条(公財産の非公団体支出の禁止、いわゆる私学助成禁止)や
96条(憲法改正)に対しては憲法遵守義務アーアーアキコエナーイなのもいつものこと

で、>>828に対しては

> 北朝鮮にも核放棄を迫るし、ほかの核保有国にも廃棄を促すためにも、
> 日本は絶対に核武装してはならない。
上と下の繋がりワケワカメ
こっちが両手挙げたら相手も矛収めるとでも思ってるのか
そもそもケンカ売ってきたのは北の馬鹿だろ

> アジアにはマハトマ・ガンジーという「非暴力・不服従」の崇高な精神の伝統がある。
> この精神の発揚こそが世界に平和をもたらす鍵になると思う。
マハトマやその賛同者を服従させても国には何のメリットもなかった、
だから無理に服従させようとも思わなかった
北とかあそことかあそことかは日本を服従させるメリットはあるから
非暴力で向かえば喜んで力で服従させに来る
同列に扱うなマハトマに失礼だ

838 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 15:50:31 ID:6fiOSLAw
>>828
これを超えるには、「九条への信心があれば核も防げます!」くらいしかないかな。
最低でも九条賞だろ。

839 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 16:02:28 ID:x0x80JTl
>>828
>憲法順守義務(第九九条)のある大臣には許されない発言内容である。
全く理解不能。憲法は核武装そのものも禁じていないし、核武装論議も禁じていないし、
大臣のいかなる発言をも禁止する規定など無い。全く根拠の無い批判だ。
言論の自由は憲法の保証するところであり、むしろ大臣は率先して憲法を遵守しているようだが。
>「核武装論議を始める」ということは核武装する可能性があることを意味する。
全く意味不明。論議など始めなくても、可能性そのものはいつでもある筈だが。
むしろこの期に及んで核武装論議すら始めないような有様では、諸外国に日本は既に秘密裏に
核武装しているのではないかといった類のあらぬ疑いすらかけられよう。
そもそも、たとえ全会一致で核武装が決議されたとしても、そんな簡単に処理できる案件ではないのだが。
経済制裁と同レベルの政策と認識しているなら、あまりにも核を甘く見すぎだ。
国家安康は家康の名を分断したとした徳川家康もびっくりの荒唐無稽な言いがかりだ。
>全く可能性が無いのなら議論の必要は無いのだから。
結論が先に決まっていて議論は結論を正当化する口実探しでしかないサヨク特有の屁理屈だ。
核武装論議の結論は何も決まっていない。今後どのような方策が可能か、非核三原則は見直しの余地は
ないのかといった広範囲な議論となるべきで、たとえ結論に至らなくても議論のプロセスは
必ず日本の安全保障に寄与できる成果が期待できる。当然ながら、政治家はそうした深謀遠慮を持って
発言しているのであり、それを自分の頭で理解できる能力が無いからといって政治家の発言を封殺していい
わけがない。
>この精神の発揚こそが世界に平和をもたらす鍵になると思う。
相手がイギリスだったからインドの独立をもたらす鍵にはなったかも知れないが、
中国の崇高な精神の伝統を見れば、到底アジアにすら平和をもたらす鍵にはならないのは明らか。
そもそもインドも核武装しているのだし。
武将というより、広場で吼えるアジ将軍って感じだな。ああ疲れた。

840 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 16:48:48 ID:m6itFRdv
>>828
憲法に限らず全ての法律、条令を議員は守らなければいけないよ。
武将さんの考え方なら今まで改正、廃止された法を全て復活させなくては。

ハンセン病の方、また隔離しなくてはいけません。
医学的に意味はありませんが、未来永刧隔離し続けなくてはいけません…
一度決まった法は永遠に変えられないので…

841 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 17:56:55 ID:O7PB6G0e
>>828
素晴らしい発言だなあwwwwwwww
世が世ならば全く逆の発言を投稿しているとは思うがwwww

よくあるパターンで、「私は正義である」「この件に関して俺はこう思う」
「故に私の意見に対する批判は悪である」
こういうことじゃないか?(殆どの投稿がこのパターンだよな)
しかし此の頃燃料投下が多いなw 参院選に向けての操作かなw

842 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 18:43:41 ID:V9fFLfp0
>>828
ロンドン大学教授エリック、ホプスバウ「過激な世紀」より
(ttp://homepage3.nifty.com/yoshihito/genin-2a.htm)
「インドの独立は、ガンジーやネールが率いた国民会議派による
非暴力の独立運動によってではなく、日本軍とチャンドラ・ボース率いる
インド国民軍(I N A )が協同してビルマ(現ミャンマー)経由
へ進攻したインパール作戦によってもたらされた」

イギリスにとってガンジーは脅威ではなかった。インド・イギリスはそのことを
理解しているのに、同じく当事者のはずの日本人がなぜ理解できないのだ?

843 :愛媛県民:2006/12/01(金) 18:59:11 ID:LLyAuKf1
なんだかよくわかりませんが、とりあえず土下座しますね
orz

844 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 19:27:05 ID:CVBGfnXK
>>828 ダライ・ラマ

シナ相手に対話路線なのに。




845 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 19:29:28 ID:5LvDkKEm
誰か座布団うp希望。

846 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 19:55:28 ID:GbCFSWCR
>>828
現在65歳あたりの人間は、敗戦時に5〜6歳で一番お脳のひもじき方々なんだよ。
その少し上の人々は、もちろん自分が出征しなくても兄を見送ったか、あるいは
緒戦の戦果に心躍らせた人々。

この世代が除脳固定の走りなんです。そののち自己修正する機会は幾度もあった
筈ですけど。インドが核保有国であることや、最近ミサイル迎撃実験の成功を宣
伝したこともお蜜柑・愛媛新聞は伝えないのでしょう。
確かに蜜柑は健康に良いが、この世には善い蜜柑しかないとの「認知」の病に陥ち
ちゃったね。

847 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 19:57:00 ID:6JTSeXhR

マス板に1日中粘着して、オウム返しだけで必死なアカヒ社員が、見事な新語を開発。

         ファイティン! ファイティン!!
ダカダカダカ!! 三○三○.______ 
     三○∧ 三○ |│\    \. 
.    (#@Д@)     ||  |     |. 
   ┌三○三○三○||/ ̄ ̄ ̄/ .
   | ヽ三○二二二」二二二二二|

----------------------------------------------------------------
【秘密】遂に朝日新聞の正体を暴いたぞ!【解明】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1132744324/322

322 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/30(木) 07:31:20 ID:lRrd8xhp
アオホウ乙
----------------------------------------------------------------

 ↑ 

 心理状況がよくわかるw


848 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 20:05:54 ID:JqsRezm+
>>841
完全に思想刷り込み状態で延髄が反応しているだけなのだろ。
何を言っても無駄だよ。この爺さんを生暖かく見守ってあげましょうや。

849 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 20:46:05 ID:uerPClVo
>>846
田嶋陽子がたかじんの番組で戦争の悲惨さを訴えていたのには笑った。
終戦時5歳の人間が悲惨ってw

850 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 20:57:26 ID:iUkj8/13
>>849
5歳なら戦争末期の絶望感(これはおぼろげだろうが)と終戦直後の
ひもじさは肌で知ってるだろう。
この、感覚と感情で辛さだけ知っているというのは議論をする上で
はっきり言って有害なんだけどね。

851 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 21:05:33 ID:0v7PH4rv
>>850
まあ、田嶋陽子ってのは「感覚と感情」でしかものを言えない人間だからなあ。
論理が一番苦手。左翼ってのは大概そうだが、フェミは特にひどい。

852 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 21:05:53 ID:2HmdZbzU
まぁしかしこういうの見てると、
新興宗教団体「憲法九条教」ってのを作っても
やっていけそうな気がするな。

お題目は非核三原則で、核保有議論でもやろうものなら
プラカード掲げて「宗教弾圧だ!」ってね。

853 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 21:14:20 ID:JqsRezm+
>>852
いや、マジでそういった宗教法人を作って登録していれば良かったのになw
俺が作ってみようかw、臨済宗の寺だけどwwww(絶対やらないがw)

854 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 21:37:05 ID:beuczN1D
>>828
>アジアにはマハトマ・ガンジーという「非暴力・不服従」の崇高な精神の伝統がある。

つ「不服従」」
インドをアジアの伝統に数えるべきなのかがそもそも疑問なのだが、
それを置いても不服従だ。
いったいドレだけの血が流れたと思ってるんだ?
ガンジーの思想は立派な抵抗運動、ガンッガン死人出しながらやり合ってたんだぞ。

855 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 21:47:08 ID:uerPClVo
>>850
ひもじさというのは、どうかな?
戦中に食料が足りなくなったのは実は44年以降(こいつ4歳)
ましてや、親が朝鮮だか満州にいたと言っているから@戦争による爆撃等の影響=0
終戦時というのは、実は豊作なんだけど、大都市に食料が回らないのは流通経路が破壊された
からで、ましてや、こいつの住んでいた沼津じゃ、農地も漁港も近い。

住宅事情なんか親戚に聞くと6畳1間に親子5人なんて何処の家庭も当たり前の時代だから、
その癖こいつは、私立の津田塾(当時ある程度金がないと私立大なんか行けない。)
かつ海外留学だろw
どれだけのお嬢様なんだよw

結局は、少年Hと同じで、本とかで仕入れた、後知識をさも実体験として話しているだけ。

うちの親父が「チョンなんざ終戦時にどこからとも無く沸いて来て川原や部落に住み着いて、悪い事していた
あそこのパチ屋とかそうだ」
っていうのが正しい歴史の真実であって、後付の強制連行が嘘というのは皆、承知の通り。

感情と感覚ではなくて、感情と思い込み(後付け知識)で動いているからたち悪い。

856 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 22:21:55 ID:V9fFLfp0
>>849
田嶋陽子がひもじい思いをしたっていう話は知らないが、委員会の中で
「戦後、満州や朝鮮にいた人達から日本がどれだけ酷いことをしたか聞かされた」
とは言っていたな。(直後に金美齢に中国、朝鮮人が言う典型的な嘘だと返されていたが)

それとこいつの世代でイギリスとかの戦勝国に留学してたってことは、
向こうで相当日本叩きをされたんだろう。何しろイギリスは日本にボコボコにされて、
大英帝国からただの飯が不味い島国に逆戻りしたわけだからな。

857 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 22:31:54 ID:GOSDRcu6
>>828
え?いつ核武装議論になったっけ?

858 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 22:35:37 ID:uerPClVo
>>856
その戦後というのがなw
恐らく、ソ連崩壊後からでしょう。

結局は、後付で入力した情報をリアルタイムで経験したとの思い込みでしょ。

859 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 22:56:53 ID:4qqEei+T
828を殿堂入りに推薦します

860 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 23:01:13 ID:WTXTJYp0
第96条 この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議し、
国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の
定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
2 憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成す
ものとして、直ちにこれを公布する。

政治家が発議して天皇が公布するのに護憲な人がこれに異議を唱えないのは一体どうして?

861 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 23:03:34 ID:BGpCnxfr
>>828
>憲法順守義務(第九九条)のある大臣には許されない発言内容である。
頭の悪い俺にはこの文章がどうしても理解できん。
誰か翻訳してくれまいか

862 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 23:13:36 ID:0v7PH4rv
>>861
「俺は地獄のテロリスト 今日は母さん犯したぜ 明日は父さんほってやる
憲法に手を加えようとする輩を サツガイせよサツガイせよサツガイせよサツガイせよ
ファック!ファック!ファック!ファック!ファック!ファック!ファック!ファック!
殺せ殺せ殺せ殺せ 憲法に手を加えるやつは皆殺し」byクラウザーII世(?)
みたいな意味では。

863 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 23:23:15 ID:QsEbWqEO
>>800
珍しく買ってきて読んだがね・・・
永六輔はその失礼なコントについて「見てないから知らない」
佐高はだれも「皇室を題材にしたとは一言も言ってないからコメントしない」

内容もヤバいがこの2人の態度が気分悪い



864 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 23:31:27 ID:/daAl2Px
>>861
憲法順守義務=

○憲法ならびにその規定に則り制定されている各種法令の規定に従う義務
×現在の憲法の規定を一字一句変えたり変えようと言わない、あるいは
  その議論すら無視し封殺する義務

脳がお花畑な人々は、上に挙げた内の間違っている方を頭から信じ込んでいるという事。

865 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 23:51:53 ID:8AQrOuTf
>>864
真正か、意図して無関心の連中に刷り込みを謀ってるのか。

昨日の大阪高裁の住基ネット違憲判決ってので思ったが
いっそ、戸籍の電子化したら?

「サヨク」連中は「基本的人権」は「憲法」がくれたと思ってるんだと思う。

866 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 00:12:46 ID:lxde80TD
>>861
核に関する議論の容認は核武装論である。(事実のすり替え、あるいは他者の発言の歪曲)

日本国憲法は平和憲法と呼ばれている(勝手にそう呼んでいる)

平和憲法が核武装を許すはずがない(根拠が無い思い込み)

大臣には憲法遵守義務がある

議論すると実現する(飛躍した妄想)

憲法改定は憲法遵守義務に反する(事実誤認、勝手な思い込み)

よって大臣は議論が許されない(結論)

何段階にも間違った命題をつなぎ合わせて、間違った結論を導いているのだが、本人だけは論理的に考えたつもりだろう。
大臣発言にもやもやとした反発を感じた朝日人でさえ、この論理はおそらく理解できないとは思うが、
感情的に大絶賛でこの結論を支持するのであろう。

867 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 04:47:36 ID:MWmvtR8Y
じゃあ議論せずに抜き打ちで核兵器を配備すればいいってことか

868 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 05:36:15 ID:MW6h8BO9
2日朝日新聞 東京版
「荷車引く馬に悲しい思い出」 原みどり 会社員(盛岡市 57歳)

ばんえい競馬の廃止に賛成です。なぜなら、残酷だからです。
重すぎる荷物を引いて、ムチで叩かれて、あえぎあえぎ坂を上る馬の姿に悲しみを覚えます。
幼い頃、街には荷車を引いて歩く馬の姿が時々見られました。冬にはそれが馬ソリになります。
雪が積もっているうちは良いのですが、春先、街中の道は雪が解け始めます。ソリは進みません。
馬方さんは道路脇にわずかに残った雪を、ソリの前に置きますが、限界があります。
あとは馬をムチ打つだけです。馬は進もうとするのですが、ソリは動かず、頭を上げて鳴きます。
まだ小学生にもなっていなかった私には、どうすることもできず、ただ「かわいそうに」と思って見ているだけでした。
今でもあのときの目が忘れられないのです。ばんえい競馬はそのときの光景につながってしまうので、
以前からやめてほしいと思っていました。
今回の廃止案は、経済的な理由によるものですが、理由はともあれ、廃止されることは、私にとっては朗報です。
文化を重んじることは、もちろん大切ではありますが、記録にとどめるだけにしても良いと思います。
―――――――――――――――――――――――――
関係者の生活に関わる問題を「朗報」といっているあなたも残酷。
それに廃止が決定すると大多数の馬が屠殺されることが必至なのだが、それは残酷じゃないとでも?

869 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 08:28:49 ID:g+6PX+bM
>>868
そこまで考えが及ぶとでも?

870 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 08:37:08 ID:vk70rVBn
>>863
俺もそれ読んだよ
非常に不快な気分にさせられた

>皇室ネタとは言っていない

いや悠仁とか、誰が見ても100%皇室ネタだし・・・
何故か核議論を引き合いに出し、言論の自由とやらで皇室を侮辱したいのなら
正面から堂々とやってみせればまだいいのに、愚にも付かない言い訳をする始末
佐高の開き直りは、言論チンピラそのものだと思った

871 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 08:41:30 ID:udln2AQf
おおかた馬さんは自由になって野原に放されるか動物園に引き取られると思ってんじゃない?
ところで、みどりさんは桜肉が何の肉かご存じ?

872 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 08:48:42 ID:Arz38d8u
>>863
「ああ、やったさ。皇室大嫌いだからなw」
と言わない、言えない左翼の卑劣さが嫌い。

873 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 08:55:45 ID:xIA6vbfT
>>868そういえば、そろそろ3歳未勝利馬で引き取り手がないサラブレッドが
大量屠殺されるシーズンだなあ・・飲み屋で馬刺しがよくメニューに入ってくる・・・


874 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 09:18:42 ID:WVLkkjmf
ばんえいなんか所詮八百長競馬なんだから別に潰れても構わないけど、
生産が減って馬肉が高くなるのは困る

875 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 09:25:14 ID:8CxSTY7/
思考が「かわいそう」の先にまったく発展しないのか。
競馬が廃止されて、馬の引き取り手がなくなったら今度は
「行政が責任をもって最後まで面倒見ろ」とでも言い出しそうだな。

こういう「我が身を削らないヒューマニズム」というのが見ていて一番腹が立つ。

876 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 09:30:09 ID:yIvFKpFX
ばんえい競馬の廃止に賛成です。なぜなら、残酷だからです。
ばんえい競馬の廃止に賛成です。なぜなら、残酷だからです。
ばんえい競馬の廃止に賛成です。なぜなら、残酷だからです。
ばんえい競馬の廃止に賛成です。なぜなら、残酷だからです。
ばんえい競馬の廃止に賛成です。なぜなら、残酷だからです。


877 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 09:55:42 ID:XcimgPrZ
> 永六輔氏は「僕はあの日、車が渋滞して遅れ到着したんです。
> だから、そのコント自体、見ても いないし、全然わからないですよ。

の永六輔は少なくとも、このコントの内容は知っているから嘘。
永六輔は、このコントに一緒に出てる(証拠写真↓)。

http://www.eonet.ne.jp/~pegasus21/2005_0718_182354.JPG
http://naga.jdyn.cc/~suou/05071820.jpg
http://naga.jdyn.cc/~suou/05071821.jpg




878 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 10:03:46 ID:0FIhSLxm
>>868
小学生かと思ったら、57歳かよ

879 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 10:11:32 ID:5zXaCPwU
一般人相手にやったら名誉毀損で裁判沙汰になりかねないような事でも皇室相手だと
なぜ問題にされにくいか、そこのところを永や佐高は考えてみるべきだな。

捨て置かれてるんだよ。まともに相手にされてないって事。

880 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 10:21:07 ID:NOoXICiO
>>874
そうそう。
しかも、それに加えて、彼らの大半は韓国・朝鮮籍か中国籍、そして被差別者だと言うし。
まぁこれは、ネット世論に精通している者なら、最早常識中の常識だしね。





881 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 10:27:39 ID:cngw95pT
>>874
んだな。
そうそう。
こんなのを維持する位なら、全国で100万人を超えるとされている、まさにオレ達のようなニート達に
月10万円ずつ支給した方が、どれだけためになるか。

勘違いされているようだが、ニートとは、単なる引きこもりではなく、
世間との競争に敗れた、いわば現代社会の「被害者」である。
だから政府は、従来の就業支援策から落ちこぼれた彼らを、手厚く保護する義務がある。


882 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 11:12:25 ID:ipURevHL
>>874
馬刺しとかで食える美味い食用馬は、シャイアー、ブルトンなどの大型種。
廃用になった競走馬は、肉が固いのでコンビーフか大和煮缶詰になります。

883 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 12:03:25 ID:GH8+VwPX
>>880>>881
釣りは出て行けよ

884 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 12:15:01 ID:EnjpRMer
北朝鮮や朝鮮総連の内幕を暴露するような劇を作る勇気はないだろ、永や佐高には。
サヨクの強気に諂い弱きを叩くメンタリティは特亜人と同じだからな。

885 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 12:30:36 ID:t3V0Hcmz
米製憲法無効論/大日本帝国憲法改正論/西村眞悟 ●http://www.youtube.com/watch?v=DLNXofQTAu4
占領圧迫下、拳拳服膺しないと決めたに過ぎない教育勅語 ●http://www.youtube.com/watch?v=XPn-KleUFDw
「教育勅語排除,失効決議」の無効確認決議が必要 (3-1) ●http://www.youtube.com/watch?v=kXQyOrfuZtc
「教育勅語排除,失効決議」の無効確認決議が必要 (3-2) ●http://www.youtube.com/watch?v=ScBwJ6X7ww4
「教育勅語排除,失効決議」の無効確認決議が必要 (3-3) ●http://www.youtube.com/watch?v=C0d26ukJPJg
憲法改正反対!現行憲法等は廃棄すべき・藤原正彦 ●http://www.youtube.com/watch?v=IPck5G54YAM
改正ではなく現行憲法は無効にしてから・稲垣武 ●http://www.youtube.com/watch?v=5JC6qarPC9o
法学の自殺!追認で帝国憲法75条違反を治癒できる?(2-1) ●http://www.youtube.com/watch?v=Ra64lv0KtPc
法学の自殺!追認で帝国憲法75条違反を治癒できる?(2-2) ●http://www.youtube.com/watch?v=OC7dKexhNrc
ひどい公民教科書と憲法無効論 小山常実 3-1 ●http://www.youtube.com/watch?v=Mb7bPITedok
ひどい公民教科書と憲法無効論 小山常実 3-2 ●http://www.youtube.com/watch?v=e6IkYXBV8Zg
ひどい公民教科書と憲法無効論 小山常実 3-3 ●http://www.youtube.com/watch?v=X4z-XMPFaog
憲法「改正」とは言わないほうがよい! 水島 総 / 渡部昇一 ●http://www.youtube.com/watch?v=uW6SJYrPfu4

886 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 13:41:01 ID:5KSQzQEj
2日朝日新聞 東京本社版 
「選挙民を愚弄忘れてはならぬ」 無職 小野欽也(埼玉県蓮田市 55歳)

郵政民営化法案に反対して離党した、いわゆる「造反組」無所属の国会議員の復党を、一人を除い
て自民党が認める方針だ。来年の参院選対策だそうだ。年末を間近にこの時期に与党仲間である公
明党の反対に歯牙にもかけず、自民党は復党を強引に推し進めた。その理由の中で、「政党助成金
」目当てというのは、とかくカネに弱い政治屋の行動として頷ける。問題は、今一つの理由、「夏
の参院選まで、まだ、日にちのある今のうちに」という発想の方である。誰が考えても「世論の反
発は必至である」今回の処置だが、今のうちにやってしまえば、「人のうわさも75日参院選のころ
には忘れてしまうだろう」というわけだ。私たち有権者もなめられたものである。万が一、次の参
院選で自民党が勝つことになれば、彼らが目論んだ通り「選挙民なんて目先のことしか考えないも
のだ」ということになる。私たち選挙民は、これまでも、いくつかの過ちを犯してきた。さわによ
り大きな過ちを犯せばしばらくは政治に物をいう資格をなくしてしまいかねない。75日では忘れて
はならない重大な「選挙民愚弄」である。


887 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 13:55:19 ID:OQOquLpM
>>886
>私たち選挙民は、これまでも、いくつかの過ちを犯してきた。

どんなに社会主義に対する幻想や反権力をマスコミがあおっても、
しぶしぶでも自民を選んできた日本の選挙民は賢明だったと思うがな

888 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 14:11:52 ID:pogCjrD9
>>887

>私たち選挙民は、これまでも、いくつかの過ちを犯してきた
私たち選挙民の定義は?どこからどこまでを指すのかな?
いくつかの過ちって何?
まあ、こいつにとっての「いくつかの過ち」=自民勝利なんだろうが
何のことはない。こいつ自身が他の選挙民を愚弄しているんだよな。
ところが悲しいかな、自分の主義・ポリシーとやらに酔ってしまっているが故に
そのことに気付いていない。



889 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 14:45:00 ID:SiNupRQG
>>886
掲載者が削除しすぎて訳のわからない文章になったと思う

さもなきゃこれ基地(左巻っ子)じゃなくて、若年認痴症だよ
もしやそれで無職…

890 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 14:47:49 ID:OQOquLpM
>>888
まあこの手の連中って自民を支持する有権者を、一つの考えを持った
独立した人間とは思っていないところがあるからな

891 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 15:03:27 ID:HAf6DzFH
新潟日報「窓」に年金を郵便局で受け取ってる老人が
郵政造反組復党を受けて、妄想を拡大させて投稿してます。

最後の下りで「来年は参院選挙〜」と、よく言われる老人いじめの与党に鉄槌をみたいな
期待を持ってる様ですが、昨年の郵政選挙で与党の議席は3分の2を越えており、
例え、参院で過半数割れしても、衆院で再可決すれば法案も成立しますし、
あんまり意味の無い事だと思うのですが〜

まぁ、よろこぶのは公明党でしょうが
(存在を誇示できるから)

892 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 15:14:24 ID:8UwN4gzo
老人いじめって、老人に比較的楽させるために若者が死にかけてるのが今じゃねーか。
結婚も子作りも進学も、収入的にかなり難しくなってるのが現状だぞ?
もうじき団塊が消えて保険料とか税収がワヤになって、さらに税負担増&老後保障ナシだ。

893 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 15:55:48 ID:jSac+/4+
>>892
そうだそうだ、そのとおりだ。
社会の被害者であるヒキコモリやそれに類するワーキングプア=「30代になったら行き場がなくなる
使い捨て臨時社員」になりさがった3000万人は、行き過ぎて加熱し摩擦熱で高温高熱を発し、金属
疲労を起こし内部から瓦解しつつある、日本人特有の硬直した猛烈な人間を壊れるまで酷使する、過
激な日本型資本主義によって生まれたかわいそうな被害者。
2chに溢れる、保守的で真面目な愛国烈士らの多くが年収400万にも及ばず…
…行政は、彼らこそ手厚く救済すべきモノだ。





894 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 15:57:34 ID:n93kmVdI
なんか変な釣りがいるな。

895 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 16:10:42 ID:3Yt9zXmp
日本人のニートやパラヒキ、フリーターの多くは、特に経済大国でなくてもいいし、個人としては大
儲けや高い地位や名誉なんかよりも余暇をたっぷり楽しめるような、人間らしく生きられる社会にし
たいと思っている。
しかし、この国を牛耳ってる連中が、金の亡者で、なおかつ暖かい血が通っていないので、
そんな生き方をしている人間をなんだかんだといって否定してきてた上に、自分達の都合
の良いような社会にしてしまったし、今後もより自分達の都合の良い社会にしようとしてるからど
うしようもない。
その結果として、一向に両者の溝が、埋まらないから雇用問題を始め、他のいろんな問題が解決できないだと思う。
未来の日本の為には、若者の教育云々よりも、暖かい人間としての血
の通っていない上層部の大粛正や再教育を先に行なう必要があると思う。
彼ら上層部の再教育が無理なら、上層部を重要なポストからひきずりおろすべきだと思う。

896 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 16:11:24 ID:HAf6DzFH
>>892
医療費の負担増などを挙げて、「老人いじめ」と言って、
投稿や地元でアジってる市会議員とか居るのよ。

897 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 16:11:53 ID:Om3WohQy
>>886
すさまじい、選民思想だな。
俺も偉そうな態度をとるのが好きだけど、ここまでは無理だな。

898 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 16:26:04 ID:VHxzb2CV
>>894
わかりやす過ぎて釣りにもなってない。
>>880とか>>881とか>>895ね。

899 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 16:40:18 ID:vDzymV1q
確かに特別な釣りではない。
わかりやすいし悪意が感じられない。

900 :名無し草:2006/12/02(土) 16:42:39 ID:KRNj3Dcu
へえ

901 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 16:43:47 ID:SiNupRQG
>>897
>>886
>年末を間近にこの時期に与党仲間である公明党の反対に歯牙にもかけず…

ただの一行すらおかしいけど、そもそも論理的な文章になってない。善意にとれ
ば朝日の加工でメチャクチャになったのかも知れないが。
手間を厭わずみんなが使ってるワープロなんかにコピーしてみてごらん。改行な
んか入れて読んでみて。「基地外」どころではないよ。こういう者が朝日の読者
として「良識の一市民」なのか、吟味されるべきだと思う。

基地外投稿には名誉たる殿堂入りがあるがこやつは「座敷牢」でしょう。コピーし
ていっぱい配ってこよっと…皆さん。朝日新聞の読者ってこんなに哲学的ですよ〜

902 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 17:36:55 ID:xIA6vbfT
>>886
合従連衡なんて昔から当たり前の話じゃないか、何を今更という話だな。
アンタが75日で忘れてしまっているんじゃないのかw

この投稿はレベルが低すぎるなあ。
ただ一つだけ公明党の文字が出ているが、これをどう考えるか・くらいかな?
面倒なので廃棄処分でいいんじゃないのかな?

903 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 18:51:04 ID:n3iOo6nr
しかしまあ、今の老人たちって四半世紀前に「老後不安」を煽られても
座して動かずに浪費を重ねてたのに、このパラダイスっぷりはなんだ。
「人生楽をしようとしてはいけない」なんて警句をまったく出さない老人に、
若者のほうが「あんたたちそれで生きてこれたのか!」って不安を覚えるよ。

そして、「老人の声」ってのが何百倍にも拡大されるのを利用し言いたい放題で、
同世代の人が作った社会システムに反発して「現代文明への批判」とかやるが、
その「システム」があんたらの年金捻出にだけは大貢献した事実を忘れるなよ。

904 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 19:14:43 ID:ZakUWEor
いつから日本の老人は、こんなに気概がなくなったんだろうな・・・

一人くらい、若い世代を救うために、
俺たちが少し我慢しようじゃないか
って老人はいないものか?

905 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 19:19:19 ID:n93kmVdI
>>904
失礼な!気概に血が通った老人が増えただけだ。

906 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 19:27:23 ID:8CxSTY7/
>>904
敬老精神を失わせるような老人が多いよな。
年金は保証しろ、医療費はタダにしろ、インフラは老人優先で整備しろってアンタ達ねえ。
中には年金未払いで生活保護受けているくせに、「人間らしい生活を送るために、
孫にあげる小遣いや冠婚葬祭分も出せ」って言っている輩までいる始末だし…

>>905
こりゃ上手い。山田君、座布団一枚あげて!

907 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 19:57:01 ID:ybCH7BSJ
2日 名古屋版

収集の回数を元通りに戻せ

無職 駒田拓一(津市 70歳)

 いつも利用している郵便ポストの収集回数が3回から2回に減った。何の前触れもなくだ。
 朝の収集が無くなった理由を郵便局に聞くと「朝は投入される手紙が少ないから」との返事だった。
そんなはずはない。現に私は夜、手紙を書いて投函すれば翌朝集めてくれ、配達も早くなるだろうと
期待しているひとりだ。
 やはり合理化のためではないだろうか。民営化が論じられていた時には収集回数を減らすとは決し
て言わなかった。だから無集配局を増やしたり収集回数を減らしたりする勝手なやり方は絶対にない
と思っていた。
 民営化による合理化がさらに進めば郵便局はどのように変わるのだろうか。サービスの内容はど
なるのか。1年ほど前、国民にどのように公約したかを十分に検証する必要がある。
 国民が声を上げなければ、収集回数は1回になりかねない。「少ないというなら郵便局まで持ってこ
い」と言われるようになるかもしれない。そうならない前に、集配は元通りに戻し、サービスの低下を
防いでほしい。

908 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 20:07:01 ID:FSa3brt4
それに引き替え、俺達ネット世代は…。

俺達の常識も“構造改革”して、「年長者を敬え」とか「年寄りは家の宝」などと言った既成概念はもうすてるべきだよ。
「ばんえい競馬」のレスでも話が出てた地方や田舎だってそう。
あんなロクでもない朝鮮みたいな部落のためにわざわざ温存する必要など全くなし。
むしろ切り捨てるべき。

「人権」や「人としての平等」、「地域格差の解消」など、サヨクのたわごと。
今や弊害の方がはるかに多い。
本当に「美しい国」を目指すなら、見苦しいもの、不浄なものは排除しなけりゃならない。

909 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 20:27:15 ID:xIA6vbfT
>>907
郵政職員のアナタ、郵便局の集配システムを誰かこのお爺さんに教えてやれよw
俺も大昔にバイトしていたことがあったが、1日3回が2回に変わったところで同じだろw
そんなに急ぎの用ならば電話なり電報があるだろうし。

お爺さん、貯金と簡保があるから郵便局はツブレずに済んでいるのですよ。
集めたお金を財政投融資で政府が破格の金利で借りているから表面上
儲かっているように見えるだけで。

これが無ければあっという間に破綻する可能性もあるのですよ。
何で郵便局が投資信託なんて商品を売り出したのかよく考えてから投稿してくださいね。
公共工事は今後削減される方向ですからね。

とか真面目に一瞬考えたのだが、じゃかましいわい!このクソジジイ!
とにかく何にでも難癖つけないと気がすまないのだなw

910 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 20:57:38 ID:m4ntYZCP
>>907
>現に私は夜、手紙を書いて投函すれば翌朝集めてくれ、配達も早くなるだろうと期待しているひとりだ。
それこそ勝手な思い込みだろ。そんなので早くなるなら、速達郵便は何のためにあるのだ?
検証する必要があるというなら、それで郵便が相手に到着する日数がどう変わったかお前が
勝手に検証すればいいだろ。
最近の年寄りはやたら我儘で手間がかかってかなわん。
自動機一つ使えなくて窓口に並ぶまでは許すが、要領を得ないぐだぐだの屁理屈で頑固に頑張るのは
もう病気としかいいようがない。世の中はタイムイズマネーで追われているのに、ひまな老人の相手など
してられねえよ。精一杯話し聞いてやっても、どうでもいいようなくだらなさ。ふざけるなっての。

911 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 21:16:07 ID:rxnklwAf
新聞の投書欄を見てると老人と主婦と学生が馬鹿にしか見えなくなってきますね。

912 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 21:34:56 ID:PL+YXORe
田舎では一日一回の収集が昔から続いているのだが・・・

913 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 21:42:44 ID:Br0XHP0V
>>908
こういうのは放置するべきなのか?

914 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 22:19:16 ID:WRBpei9V
>>907
意味もなく一日に何回も回収に来る事が良いサービスだと思っているのか?
投稿を読む限り実害はないようだが何が不満なのだ?

こんなキチガイを満足させる為に郵便局は無駄なコストをかけていたのか。
民営化しなければずっとやり続けていただろうな。
それどころか一日に百回回収とかするかもな。

915 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 22:55:20 ID:vRRXHDVC
>>886
いわゆる「造反組」議員の復党は、その造反した議員が自分の支持者を裏切ったという意味で、
造反議員が有権者を愚弄していると言い得る。これは、正しい考えの一つである。
また、自民党役員たちも、党利党略という思惑を衣の下に隠しつつ、造反議員に復党と言うエサ
をちらつかせて復党へ向けて尻を叩いたというのは、一面の事実である。

ただ、この件を持って「自民党に裏切られた」と思う人は、少ないんじゃないかなあ。
この人のようにメートル上げている人は、元々自民党に投票するつもりは毛ほども無い人たちが
多いように見えるんだが。


それより。

朝日の基地外投稿 第142面
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1138411302/433n

>「法を無視する彼らを守るとは」 団体役員 小野欽也 (埼玉県蓮田市 71歳)

これは、同姓同名? 年齢詐称? タイプミス?

916 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 22:59:12 ID:FRNlqQUQ
>>907
もし、収集が1日2回になったために、この投稿が投稿者の死後に
掲載されたというのならともかく、そうじゃないよな?

917 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 23:03:13 ID:+2FSQ+Ml
>>868
何処の小学生ですか?
>>886
>選挙民を愚弄
ミンスのことですか?
>>907
これだから年寄は手に負えない。
あんた中心に世界は回ってるんじゃないんだよ?

918 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 23:19:05 ID:BBkuxR+X
>>913
釣りでしょ?
言ってることが「サヨが保守派を悪魔化する場合の典型的な脳内ウヨ」そのものだし。


919 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 23:28:37 ID:tMKpOzFN
>>896
アジってるというか、老後に対する不安につけこんで
与党に対する不信感を煽り、社民党(笑)だの共産党(笑)に投票させようという
老人向け詐偽行為の一種だね。

920 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 03:39:21 ID:vgS8tDfN
>>907
なんつーか、こういう投稿って、
ユニバーサルサービスに対する有難みってのが根本的に欠けてる気がする。
津のどこに住んでるか知らんが、ほんとに急いでるなら局までいけクソ爺
無職で暇は幾らでもあるんだろうが。

921 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 07:50:51 ID:Dd/EVdV7
12/3 北海道新聞

体に残る「戦争」破片の痛み今も

無職 高橋 広(檜山管内江差町・85歳)

 最近、足腰の痛みが激しくなってきたので病院で見てもらった。エックス線写真を撮ると、
骨盤のあたりに大豆粒ほどの黒い影が見つかった。思い当たったのは、六十一年余り前の手りゅう弾事故である。
 昭和20年(1945年)8月18日、北千島で旧ソ連軍と戦闘中、停戦命令を受け、武装解除のために集結地に集合した。
寒い日で、たき火をしたが、その中に誤って投げ入れられた自決用の手りゅう弾が爆発、戦友が亡くなったほか、
私も破片がいくつか足に突き刺さった。
 その後、体に異常もなく作業を続けていたが、まもなくシベリア抑留となり、3年の重労働に耐えて日本に生還。
社会復帰を果たし、この年齢まで生き永らえた。
 体に残っている破片は今更取ることもできないだろう。この状態のまま、激痛を抱えて生きていかなければならない。
そのつらさを思うとき、破壊と殺戮をもたらす戦争という犯罪は二度とあってほしくないと願うばかりだ。


922 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 08:25:01 ID:Yar7pLHy
>>921
ヒアルロン酸、コンドロイチン、グルコサミンを摂取するとよろしい。関節の痛みには効くはずだ。


923 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 08:25:40 ID:5OIWsbIt
>>921
素晴らしい61年殺しの手榴弾ですね。
原因がそこにあったとしても、シベリア抑留の方が重症だと思うんだが。

うん、刺さったまんまならシベリアの時に壊死とか起して死んでそうだ。
てゆーか何処をどう誤って手榴弾を投げ込んだんだ。

924 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 09:07:02 ID:EuWPGAVB
>>921
別に言いたいことはおかしくはないんだけど・・・。
戦争は二度とあってほしくはないと願うきっかけが
単に戦争の最中に起こっただけという戦争とは直接関係のない事故ですか・・・。
基地外ではないけど非常にズレてる。

925 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 09:07:54 ID:AL1opjtc
ちょっと古いですが「座布団」投稿行きます。11/30北海道版

「見苦しかった座布団の乱舞」  教員 嶋内 佐絵 (韓国ソウル市 26歳)
 海外にいても、NHKワールドで大相撲ダイジェストを見ることができる。私が小さいころに
比べ、外国人力士が増えて国際的になり、改めて面白いと思い始めていた。しかし、九州
場所の12日目。朝青龍が地元出身の魁皇を破って12連勝を決めた後、会場に座布団が
舞った。何十という座布団が土俵に舞い落ち、行司の頭や朝青龍の体にぶつかった。
座布団が凶器のように見えた。
 一生懸命戦った後のあの仕打ちはなにかと、心苦しくなった。お客さんは、相撲を見て
楽しんだのではないのか。以前、腹が立つほど強かった千代の富士を寺尾が破った時も、
座布団が舞ったが、今回はその時とは種類が違うように思えるのだ。
 韓国で日本の大学を目指す高校生や浪人生を教えていると、どうしてもナショナリズムには
敏感になる。魁皇への狂信的な応援は理解できるし、同じ故郷を持つものに対する熱い思いも
よくわかる。でも、あの座布団の乱舞は、そんな愛国心や郷土心が美しくない形で表れたように
見えた。

-----

地元出身の魁皇を熱狂的に応援するあまり、観客がフーリガンよろしく朝青龍に座布団を
「投げつけた」ということでしょうか?
確かに、番狂わせでもないのに座布団を投げるというのは変なんだけど、地方場所では
わりとよくあることでもあるが・・・
ナショナリズム過敏症だよw

926 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 10:04:22 ID:RtgaO+yO
>>921
85歳だからなあ・手榴弾での負傷が無くともガタは来るとは思うが・・
8/18北千島で戦闘中→停戦命令→武装解除ということは占守島守備隊だったのかな?
占守島守備隊だったらポツダム宣言受諾後に不法に攻め込んできた露助相手に
大善戦して10倍以上の大損害を与えた殊勲の部隊だろ。自慢していいよ。
それよりも、色々と戦争中の話や抑留生活等の記録を生きている間に
我々に残してくださいな。お願いしますよ。

927 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 11:18:36 ID:VNz9Ae6/
>>925
ナショナリズムとか愛国心とか郷土心とか何にも関係ない。
スポーツ観戦には応援とか参加という楽しみも含まれる。
そういう客もひきつけなければスポーツという興行は成立しないのだ。相撲人気とはそういうものだ。
マナーとしていかがなものかという議論もあろうが、座布団投げるのも入場料の内、
座布団投げないと相撲をみた気分にならない客だっているんだよ。
ホーム&アウェイという。地元の力士を贔屓にしたいのが人情というもの。
ホームの力士は贔屓筋の期待に応えようと頑張り、
アウェイの力士は悪役と割り切り、そうした役柄でも全力を挙げるのだ。
こうした真剣勝負をナショナリズム論に無理やり結びつけようとするのは根性がさもしすぎるよ。

928 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 13:17:36 ID:Hn5SBeom
>>921
基地外と言うか、ボケ始めてる感じかね

929 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 13:20:45 ID:kuMt9NK9
>>915
1年のうちに16歳の若返り?
通り名の使い回しか、いったい誰なんでしょ?→小野欽也(埼玉県蓮田市71歳 団体役員)
>>921
ソ連による不法な抑留からのご帰国は幸い、まことご苦労様でした。
でも60年前の大豆粒が足腰の痛みを引き起こすというのは牽強付会です。錯覚だと思うけど、
レ線写真には金属は白く抜けるし整形外科医は痛みとは無関係って言ったはずだよ。半世紀
悪さをしなかった金属断片が「知ったことで」痛みが激増することも心理学的にはあるんで
しょうね。

ヒロシマナガサキは原爆の投下者を責めないし、東京大空襲の被告も米国ではなく現政府と
いう基地外ぶり…
ウチの婆さんも焼夷弾には逃げ惑いおおせたけど妹はやられた。病の床にあるから刺激した
くないが、「東京空襲訴訟」のはなしを聞いたら当該下賎人には怒りまくるだろうな。むか
し開戦当時の話を聞いたら、「米が日本を締め上げた」からと言ってた。

930 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 14:16:23 ID:YkOGh4Gc
このまえ投稿したらうっかり掲載されちゃったけど、
なんかほとんど担当者に書き換えられたよ。
概要はまぁ自分の投稿なんだけど、朝日風の嫌な文体になってた。
つうかお礼が3千円じゃなくて2千円の図書カードと
千円の「声欄イラスト集」みたいのだった。超イラネ。

931 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 14:26:08 ID:8inQ5ncx
12月3日 朝日新聞大阪版「声」

口先の言葉は心に響かない 主婦 小泉 環 (大阪府寝屋川市 42歳)

 先日、小学生の子どもが「文部科学大臣からのお願い」という手紙をもらって帰ってきました。
 内容には「弱い立場の友達をいじめるのははずかしいこと、
仲間と一緒に友達をいじめるのはひきょうなこと」などと書いてありました。
 手紙を読んだ子どもはどう感じるのでしょうか。純真な低学年の子どもは素直に読めるかもしれません。
でも、高学年の多感な子どもは素直に読むことは出来ないかもしれません。
 一生懸命働いても人並みの暮らしさえできない。病気になっても病院に行くことすらできない。
自分たちの将来に不安だけがぶら下がっている状況で、やったもん勝ちの金持ちや政治家、
大人たちが恥ずかしさのかけらもないことをメディアで垂れ流しています。
 いくら口先できれいな言葉をはいても、本当に心の底からの言葉でなければ人には響きません。
子どもたちはそのことを一番分かっています。
 正直に生きている人が報われる世の中にすることのほうが、
口先だけの手紙を配るよりずっと効果があると思います。
------------------------------------------------
その手紙を字面どおり受け取られないないのは、単にアンタが捻じ曲がってるからだと思うぞ。
>大人たちが恥ずかしさのかけらもないことをメディアで垂れ流しています。
ご自分の事をよく解っておられる様で。m9(^Д^)

この手紙に有用性があるかどうかは俺にも解らんが、
理想論だけほざいて何もやらないよりは遥かにマシ。たとえ口先だけでもな。
あとな、正直者が報われる世の中になったとしても、イジメは無くならんだろ。
デスノートみたいに悪人が必ず裁かれる世の中になれば無くなるかもしれんがねw

932 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 14:42:04 ID:kuMt9NK9
>>931
何てすばらしい投書なんでしょう!

小泉さんの「心の底からの言葉」はみなさんの心にも響きましたか?



933 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 16:03:17 ID:V7ZI0QFS
>>931
なんかもう、ただ因縁吹っかけたいだけだよな。
ためにする批判て言うのかな。

>一生懸命働いても人並みの暮らしさえできない。病気になっても病院に行くことすらできない。
自分たちの将来に不安だけがぶら下がっている状況で、

小学生のガキがそんなこと考えて普段の生活しねえよ。
小泉某の子供がそういう発言するんだったら、それはあんたが吹き込んだだけだろ。
もうちょっとましな教育しろや

934 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 16:06:27 ID:iK1XjioO
>>924
サンクス

935 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 16:12:15 ID:sDkmb+n/
3日朝日新聞 東京版
日本と中国はもつと仲良く 大学生 北村弘通 (東京都目黒区 21歳)

日本と中国は古くから親密な関係にある。日本にとって最も仲良くすべき「友達の国」が中国であ
ると、私は思う。東アジア地域に視野を広げてみても日中の友好関係が、地域安定の核となるのは
明白である。かつては急速な経済発展によって、最近では北朝鮮の動向によって、良くも悪くも注
目されている東アジア。日中の友好関係も、世界の注目するところであり、ひいては世界の平和・
安定に資するといっても過言ではない。しかし、残念ながら、ここ数年の日中関係の亀裂は深刻で
あった。従来の歴史認識をめぐる問題に加え、小泉前首相の靖国神社参拝が絡み、国交正常化以後
で最も冷え切ってしまった。先の北朝鮮の核実験強行で、各国は不安の目を持って北朝鮮の動向を
注目している。この時期こそ両国が互いに協力して北朝鮮を説得していくべきだと思う。日中関係
を好転させ、東アジア和平の大局観に立って北朝鮮問題を解決する絶好の機会であると考える。共
同の利益を目指す協力関係の下に、新しい日中パートナーシップの姿を期待したい。


936 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 16:22:42 ID:u6j3muUp
大学生でこれはもうダメかもしれんね

937 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 16:59:59 ID:KAP+OccP
>>931
小泉環の子供の意見が一言も延べられていない件について


どう考えてもイチャモンだよなあ。

938 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 17:06:54 ID:hUo3goLG
>>935
同い年として一言。
古くから交流があったのは事実だが、歴史を見ても「友達の国」というよりはライバルだろう
そもそも日本の成り立ちが中華思想からの脱却にあったのは明らかなのに

核の問題にしたって北朝鮮より中国のほうが日本にとっては脅威なんだが

939 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 17:23:14 ID:qwnd7a54
>>931
この手紙って小学校低学年から高校生までまったく同じ文面の配るんよだな。
そこを突っ込んでるのかと思った。

940 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 17:39:14 ID:HlxxoInY
>>931
民主右派以外の野党が全く同じ内容ののビラを配ったら小泉某は
「子どもの気持ちがよく分かるヒューマニズムの党だ!」
と感激の基地外投稿をするだろう。1億ミズポ賭けてもいい。

941 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 17:54:16 ID:jlFKWfmO
>>931
>やったもん勝ちの金持ちや政治家、大人たちが恥ずかしさのかけらもないことをメディアで垂れ流しています。

なんか金持ちのすべてが堀江と村上と同じことやってると勘違いしてるな
貧乏人のヒガミはみっともねーぞ

942 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 17:56:34 ID:nlyZc9df
【中国崩壊を決定づけている、尋常でないほど差し迫った環境問題】

【国際】"数十人死亡の謎病は、エボラ出血熱か" WHO、中国四川省の奇病を「アウトブレイク」(感染症の爆発的拡大)と警告★
【中国】★国土の46%が乾燥・砂漠化、中国は依然深刻な状況
【中国】都市部の地下水の90%が汚染…北京・天津など華北地方が特に深刻
【中国】“幼児の頭が巨大化する奇病も続発”河川の6割が水銀などで「深刻な汚染」…残りの河川も汚染中
【中国】目3つ鼻2つ口2つのブタが生まれる
【中国】浄水場に「ネバネバした謎の生物」が大量発生[2/22
【中国】「銀色の土、赤い川」環境改善、国際的責務に…ロシアなど近隣国にも汚染
【中国】黄海や東シナ海に流れ込む排水の84%が基準値を超える汚染水[2/3]
【中国】海洋汚染深刻 赤潮5年で453回 汚水たれ流し8割
【中国】広東省呉川市で河川汚染 オレンジ色の水の帯 - 4万人の飲み水が影響[060428]
【中国】中国近海、調査ポイントの84%で排水汚染…内陸からの汚染物質の垂れ流しで
【中国】適切な予防措置がなされない場合、2010年にエイズ感染者1000万人に達する恐れ
【中国】水源の7割が国の基準以下…1/3は魚も生息できない〜北京の水は不味い[2/19]
【中国】重金属汚染で300人死亡 中国広東省の「がんの村」[02/14]
【中国】「90%の子供、鉛中毒に」 激怒の農民が暴動…中国・河南
【中国】広東省、公共の場所の4割でレジオネラ属細菌を検出、〜肺の悪性疾患の可能性 [10/13]
【中国】上海、二酸化硫黄、酸性雨が深刻化[05/06]
【中露】「中国は数年前から毒物を投棄している!」…アムール川汚染をロシアが非難
【中国】今度はフェノール汚染を検出、中国・遼寧省の河川…「水道から異臭」の通報で
【中国】時事通信社(表示はOCNニュース)中国の北京と東北部上空に巨大なNO2ガス雲
【中国】中国の地下水、9割が汚染
【中国】河川汚染でWWF「生態系に深刻な影響」「もっと毒性の強い物質が流入?」


943 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 18:09:58 ID:hUo3goLG
なぜ防衛庁の省昇格に対する投稿が来ないのだろう?

期待を裏切らずに電波を飛ばしまくってる社民党を見習ってほしい。
ttp://www5.sdp.or.jp/central/timebeing06/danwa1130.html

944 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 18:15:29 ID:eK0gK2rL
>>925
あの座布団は約1kgある

945 :文成・名撫しさん:2006/12/03(日) 18:44:29 ID:wCr/wXcS
>>943
一般人が先の社説を越えるのは流石に困難でしょう。

ttp://www.asahi.com/paper/editorial20061130.html

946 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 19:05:57 ID:jlFKWfmO
>>943
政党で省昇格に反対しているのは社民党・共産党、
主要紙で反対しているのは朝日・中日ぐらいだからじゃないの?

毎日ですら、ある程度は前向きに評価して朝日を裏切ってるぐらいだからな


防衛「省」に反対 社民・共産・朝日だけ!
http://www.j-cast.com/2006/12/01004080.html

947 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 19:48:51 ID:0OJ/xS4b
>>943
本日付(宮城版)朝日川柳です。朝日川柳のほうは、寒さに負けず、元気ですw


省昇格が 少々核と出る怖さ
                   京都府 市川迪彦


昇格に 反対するは 非国民
                   東京都 小野良明

948 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 21:23:59 ID:oDPWmdYr
なんでウヨクってニートが多いんですか?
なんでリアルでは体力ナシのモヤシボーイなのに戦争が好きなんですか?

949 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 21:25:26 ID:m5m4HuDO
>>877
その写真は京都の公演の時のじゃない?
ttp://www.eonet.ne.jp/~pegasus21/P36isikura.htm

内容が同じなのか違うのかは分からないが。

950 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 23:06:10 ID:yE2WLEKp
>>935
これはどう考えてもネタだろ…。
アサヒが釣られただけのような気がする。

951 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 23:35:19 ID:A+M754Y9
>>948
ウヨクが体力ナシのモヤシボーイのニートである証拠を示して。

952 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 00:22:50 ID:xPGkfWb0
ウヨクならお隣の三国を参照すればいいじゃない、この国にウヨクなんていませんよwww

953 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 00:49:07 ID:6wx+BVoS
>>951
餌を与えないでください

954 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 01:23:28 ID:VpjSH34P
弓道県大会出場で、田丸マンガに出てくるようなマッシヴ上半身と伸びる乳首を持ったオレサマが登場。


>>935
この子供じみた内容……しかしてその実態は、アサヒに投稿するような新聞を読み社会や政治に興味のある大学生。
もうダメかもわからんね。

955 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 08:45:01 ID:LfyePbbY
次スレテンプレ用関連スレ

関連スレ
●●●朝日の社説 Ver.97
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1164339503/
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。45裁きにあう★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1161175696/
やっちゃった!今日の朝日のドキュン記事 その75
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162684257/
【5・7・5】朝日の基地外川柳・歌壇【7・7】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1117713587/

956 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 11:55:52 ID:J0Jc++QR
憲法9条の精神でとはよく言うが
それらを声高に訴える人の中には、悪者の前に無抵抗を貫き最後は死をもやむを得ないとする人が多い
これらの人の中には平日授業をほっぽりだして憲法や教基法改正阻止を訴える活動をしている先生も多く居る。

さてさて、そんな先生方が居る学校では
その精神を先生たちに代わって実践している優秀な子供達が居る。いじめにおいてである。
いじめには耐え、耐え続け、耐えるしかないと思い込み、思い込まされ、先生も助けてくれず、孤立無援
集団的自衛は機能せず、しまいには自ら死を選び、その名を、そんな素晴らしい人物が居たのだと
後世に知らせんとする精神の鑑たる行為だ。無抵抗で居る時は先生にすら無視されるのに、自殺が完成するとマスコミが殺到する。

しかし、不幸にも先生たちの口から精神実践の鑑たるこの行為を評価する声を一切聞くことはできない。
それどころかマスコミにすら出てこなくなるのである。なぜだろう。

といった"基地外の投稿"は来ないのかな

957 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 12:26:28 ID:ItcUl6di
>>935

冷やかしじゃないの?これ。

958 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 12:50:09 ID:obglKCGw
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1147855808/

↑↑↑↑↑↑全狂の実態↑↑↑↑↑↑

959 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 14:13:34 ID:/oq8QA/P
>>935
反日暴動、潜水艦の領海侵犯、ガス田強行開発などの中国による重大事件は
見事に完全スルー。朝日記者志望?

960 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 14:52:40 ID:oFOEW4tL
4日朝日新聞 東京版
命へ敬意払う教基法の精神 会社員 奈良林稔 (千葉県八千代市 53歳)

教育基本法は、憲法と一体の精神で書かれたものである。それを「押し付け」と称し「自虐的歴史
観」とともに一掃しようという危機的な動きが進んでいる。しかし、憲法や教育基本法を誰が作っ
たとしても、これを読み込むと「立法者の人格」をイメージすることができる。教育基本法には「
個人の尊厳を重んじ、真理と平和を希求する人間の育成を期する」とある。「個人の尊厳」を中心
に置いてることは、他人の人格、つまり命へ最大限の敬意を払うということであろう。学校で繰り
返される「いじめ」を許さないことは当然だし、他者の命と尊厳を否定する最たるもの、戦争は絶
対に許さないのだという決意が込められている。憲法九条は、国際紛争においても断じて人が人を
殺すことを許さぬという高い理想が窺(うかが)える。ここにも命をなによりも尊重する「立法者の
人格」が見えてくるのではないか。この「立法者」は、泥沼の戦争に至った歴史を反省し、殺戮の
応酬は決して平和を導くことがないと考える。偏狭な愛国心を超える、この高い理想は、一代の首
相ごときに安易に否定されてしまってはならない教育の基本である。


961 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 15:19:07 ID:ItcUl6di
>>960

文章に脈絡のないコピペ切り貼り投稿は
もうウンザリ。
教育基本法の話からどうすれば憲法9条に
いくのか?いくら投稿とはいえ自分の書き
たいことを書きちらかせばいいというもの
ではない。何も考えていないんだろうな。

962 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 15:25:33 ID:XOUtpcSt
なんつーか、勘違いしまくりの主張でどこから突っ込むか悩んぢゃうよ



963 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 16:13:42 ID:g0mXAefk
>>960
【ネット】 「く・くるしいよぉ〜」 教諭、事故死児童の生前写真や無関係の子供遺体写真をHP掲載→告訴される
【社会】 「卒業式で韓国旗掲揚」「学校で反日・反天皇教育のパネル展」…日教組・全教による教育現場★5
【いじめ問題】小学生同士が急増 脅しや暴力、たかりなど悪質化も浮き彫りに…長岡市教委が小中学校で調査
【社会】東京・板橋の両親殺害、少年に懲役14年判決
【社会】小6男児、いじめの胴上げで落下し脳挫傷
【社会】いじめか 同級生を脅し誕生ケーキ1万3400円分を買わせた中学生逮捕 恐喝の疑い…三重・津市
【裁判】 "女子中生、柔道部で蹴られ投げられ意識不明"で、「事実と違う」と県や市が全面的に争う構え★2
【裁判】 教え子の少女に猥褻行為をした元中学講師に執行猶予3年・懲役1年6月の判決・・・静岡


なるほど、立法者の人格をイメージして命へ敬意払うって、こういうことな訳ね。
ところで教育基本法改正は3年前に中教審が答申したのだが、一代の首相ごときって誰のことでせうか?
中教審の答申に、殺戮の応酬が平和を導くなどという提言があったとでもいうのか?

964 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 17:17:01 ID:nzVqkno3
12月4日愛媛新聞 読者の広場
「『法』で国民縛る自民党政治」 松山市 塩谷 佳花(68)主婦

教育基本法改悪を憂い「何とかしなければ」「私に何ができる?」なんて考えていた折、
新聞で札幌の女子中高生が改正案に反対の意見書を首相らに送ったことを知った。この記
事を見て若者が問題をしっかり理解し、自分の意思ですごい行動を起こしたことに感激し
胸が熱くなった。愛国心は法で押し付けるものでなく日々の成長の過程で身についていく
ものであると思う。
青少年の非行、いじめ、自殺などの問題は教基法が悪いのでなく、大人の生きる姿が悪い
からである。特に指導的立場の人間である政治家、官僚、企業も含めての不祥事のひどさ
に怒りを通り越してあきれ返る。また政府は教基法改正案成立のため、国民の血税を使い
タウンミーティングでやらせ質問まで行い、その問題が解決されないまま衆議院を通過さ
せてしまった。この傲慢(ごうまん)な暴挙に怒り心頭に発する。
「法」は国民を権力から守るためにつくられたものである。今の自民党の政治を見ていると
「法」で国民を縛る方向へ向かっているようで、あの悲惨な軍国主義(権力主義)につながっ
ていくような気がしてならない。

965 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 17:22:08 ID:m0nSdGrx
左寄りの人って暴挙って言葉が好きだねぇ

966 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 17:55:42 ID:t4Cq5erH
今日のいじめについての投稿は至ってまともだった。
後日、反論が掲載される可能性大。

967 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 17:59:07 ID:ZG6dG6kp
>>964
>青少年の非行、いじめ、自殺などの問題は教基法が悪いのでなく、大人の生きる姿が悪い
>からである。
言ってることは間違ってないと思うんだが、如何せん矛先の向かう方向が明後日なんだよなw
この文脈なら、第一に批判されるべきは、子供の身近にいる教師や親だろう。
なんで政治家や官僚等に批判が向くんだw

968 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 18:00:59 ID:m3YsFHMq
拝啓 朝日新聞 様
私は、ここ数十年来の朝日新聞の愛読者です。
どうか最後まで読んでください。

 貴社の(11月)27日付夕刊の「在日女性、点滴薬を隠し北朝鮮へ」の記事に、深い悲しみをもって抗議します。

 なぜこのようなことが、こんなに大きなニュースになるのでしょうか。

 いま、世間は「朝鮮の核問題」で大騒ぎになっています。というより、マスコミが意図的に煽って
いるという方が正しいでしょう。そんな中に朝日新聞も入るのでしょうか。しかも今回の記事の内容
は、警察当局の発表をそのまま垂れ流したとしか思えないものです。まるでその女性が犯罪者である
かのような「女」という表現。こんなものがフリーパスで掲載されてしまうのですか。
この記事が社会的にどのような影響を与えるかということは十分承知のうえでのことでしょう。

 日本政府はいま、「北朝鮮脅威」を煽りながら憲法改悪への道を突き進んでいます。戦後歴代自民
党政権がなしえなかったことを、ここ数年で実現しました。その背景にはマスコミの犯罪ともいうべ
き動きがあったのではないでしょうか。この間の記事を読むとき、「朝日までも」という嘆きを感じ
てきました。とりわけ今回の記事は看過できないと思いました。

 私は、先の「NHKの番組改ざん問題」で、貴社に、そしてNHKの長井暁記者に激励の文書をお送
りし、NHKに抗議文を送りました。新聞を作っておられる記者のみなさん、戦前、マスコミが、
大阪朝日が犯した過ちをくり返さないよう、良心をもってぎりぎりのところでがんばってください。

 大阪にはとりわけ在日朝鮮人が多住されています。先日来、朝鮮学校創立60周年のお祝いや
子どもたちの文化発表を観覧する機会があり、その美しい歌声や音色、誇らしい姿に、
「あなたたちがこの日本にいてくれて、ほんとにありがとう」という気持ちになりました。
朝日新聞がこのような場をもっと取材し、掲載していただければ状況は少しずつ変わっていくので
はないでしょうか。排他、排外ではなく、違いを豊かさに、朝日新聞が、日本と韓国・朝鮮の友好
の橋渡しをしてくださるよう切にお願いします。

2006年11月30日(大阪府・永久睦子)
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/02/0602j1204-00003.htm

969 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 18:11:49 ID:J937Txbk
>>968
ネタはネタスレ逝けよ…と思いつつ最後まで読んだらorz

970 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 18:22:39 ID:oFOEW4tL
4日朝日新聞 東京版
携帯なくても困らぬ社会に アルバイト 根本明子 (東京都江戸川区 42歳)

私も11月初め、ついに携帯電話を持ちました。常に縛られるイメージがあって避けていたのですが
、観念して持つことにしました。私も夫も働いているため、小4の長男が学校から戻ってきて親に
連絡できなければ困ると思ったからです。ここで子供からの連絡を随時受けられるようになったの
ですが、さて、子供が家の外から親に電話するにはどうしたらいいのでしょうか。公衆電話をあま
り見かけなくなったからです。子供に携帯を持たせたとしても、もし壊れたり、バッテリーが切れ
たりしたら。便利な社会にいるのに、携帯が使えない状態になった途端、とんでもなく困ってしま
うのは、おかしなことです。携帯を持たなくても、安心して暮らせる社会であってほしいと思いま
す。公衆電話をコンビニの数ほどとはいいません。せめて公園の数だけでものこしておいてほしい
と思います。


971 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 18:38:15 ID:Ko/fjE/v
>>969
東亜板で大人気ですよ。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165218857/l50

972 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 18:41:51 ID:ynhc/lCt
>>968

 これは大吟醸だから、なまじ素人が知ったかぶりで論評せずに晒した方がいい



973 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 18:59:59 ID:P+2udQUL
>>964
>「法」は国民を権力から守るためにつくられたものである。

なんかもう、「法」に対する考え方が本当に根本から間違ってるよな。
塩谷佳花68歳は、老人に対する詐欺や恐喝をその筋の人から受けても
国家に助けは求めません、ということでいいんだよね。
たとえ「その筋」であっても国民である以上、
「法」でその筋の人を縛るのはよくないんでしょ?

974 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 19:39:35 ID:nOIWPRS3
>>964
>愛国心は法で押し付けるものでなく日々の成長の過程で身についていくものであると思う。
>青少年の非行、いじめ、自殺などの問題は教基法が悪いのでなく、大人の生きる姿が悪い
>からである。

その通り。
で、教育基本法改正の意図は、子どもよりも自分の思想信条を優先するような
まさに生きる姿が悪い大人(教師)を教育現場から排除するためだったりする。
だから一部の教師が必死に抵抗しているんだね。

975 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 20:48:00 ID:iHyzf/kU
「叩頭すべきは、キンショウニチへかブッシュへか」 ○○市 公務員

「究極の選択」といった風な括りも投稿・掲載される人たちは好きっぽいのに、
こういうのは無いのね。

976 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 21:12:44 ID:pmcxlB9r
>>964
論旨を要約すると、大人が日々の成長の過程で愛国心を身につけて、生きる姿が悪く不祥事を起こすから、
青少年が問題を起こすのであって教育基本法が悪いわけではないから、教育基本法改正反対だと。
で、法で国民を縛るなと。
それじゃどうすればいいのでしょうか。
大日本反日婦人会でもつくって「愛国心はやめましょう」というキャンペーンでもしますか。

977 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 21:19:18 ID:tfTt1j1Z
>>960
「命へ敬意払う教基法」とやらが招いたのが、昨今の自殺ラッシュや教員による性犯罪デスネ?

978 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 21:47:26 ID:0eCoGlpw
>>976
「法治国家を捨てろ」とは思っていないだろうが
自分が言ってることを理解できていないと思う。

すごい事を言ってるんだけどね。
「法で国民を縛るな」

じゃあ、教基法自体が要らないと言ってるのと同じじゃないの?って

979 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 22:18:45 ID:FlEyMPzR
「法で国民を縛るな」

国民総アンチェイン化かぁ

980 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 22:49:42 ID:ozC1sZGw
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                         |
        ドコドコ   < 次スレまだ〜?               >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

         ドチドチ!


981 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 23:29:16 ID:4dkSeYKw
かゆい
うま

982 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 23:47:45 ID:w6liLh3R
右を向けは「左を向いていない」といい
左を向けば「右の意見も尊重しろ」
首をきょろきょろしていれば「ふらふらと迷走」
一転を見つめれば「視野狭窄におちいる」

「立つな座るなこっちを見るなよそ見をするな」という漫才のネタがあったが、
まさしくそのとおりだな>基地な投稿

983 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 02:44:03 ID:/Sokk7rN
>>960
生命至上主義を推し進めた結果が自殺の連鎖だと思うがね
命なんて具体的なものは価値たり得ないと思う

984 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 03:07:56 ID:8DDnQiwG
>>960
千葉県立千葉高等学校 昭和四十七年(1972年)度卒業生
三年C組 奈良林 稔
ttp://www.chiba47.ki.nu/intro.html
この人かな

ttp://www.chiba47.ki.nu/answer1.html
>2年生には現共産党の書記局長の志位和夫もいました。
>出題・回答: 3年C組 奈良林 稔 さん

985 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 06:18:59 ID:lJdkK1eF
新スレたてます。

986 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 06:23:30 ID:lJdkK1eF
新スレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1165267271/

テンプレ支援お願いします。

987 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 12:59:22 ID:QqHoPpTk
4日北海道新聞
憲法9条順守は平和につながる
無職 大久保正信(札幌西区・87歳)

遠い昔の出来事になりましたが、昭和16年(1941年)12月8日早朝、
ラジオが「帝国陸海軍は今8日未明西太平洋において米英軍と戦闘状態に入れり」と、大本営発表を伝えました。
 その太平洋戦争の開戦から4年足らずで敗戦となり、以来61年あまりの歳月が流れました。
今、平和になった日本の姿を眺め、平和のありがたさを噛みしめています。
 ところが、ここに来て、時代の流れが変わってきました。憲法改正が論じられるようになったのです。
しかし、戦争放棄を謳った憲法9条は立派な条項です。この平和が今あるのは、この9条の役割が大きかったのではないでしょうか。
 私たち年代の者にとって、戦争中の出来事は忘れることの出来ないものです。
太平洋戦争開戦の日をあらためて思うことは、私たちの命を守り、世界平和を守ることになるということです。


988 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 13:25:13 ID:m42ZddkI
>>987
真珠湾と九条を結びつけるとはこれまた強引な。
九条九条ヘーワへーワと唱えていたら領土は不法占拠されるわ、資源は盗掘されるわ国民は拉致されるわこれは立派な有事なんだがその辺はこの爺さんはどうお考えで?

989 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 14:15:39 ID:480RlF/e
例の「クラブきっず」について、TVマスコミが教育委員会の対応の甘さを叩いているが、これを受けて

「教育委員会は教師の私生活に立ち入るべきでない」

と云う投稿が、私生活で政治活動をしているサヨク教師から来る予感。

990 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 14:28:35 ID:kGXZMlXd
9条真理教の「平和」には「戦争ではない」という消極的な意味しかない。

991 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 15:08:52 ID:JgjMjL5G
>>990
というか、自分と自分に入ってくる情報の中に危険な目にあってる人がいない、
というだけの意味でしょうね。

992 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 15:54:17 ID:uJcIox3h
>>987
激動の昭和と云われ、未曾有の大戦争の歴史の反省が、たったのこれだけ?
開戦時に成人していた人の投稿が、たったのこれだけ?

993 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 18:00:28 ID:wDymyz4n
1000?

994 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 18:14:05 ID:TOa4zwNb
>>984
県立千葉って結構難しい学校な筈なんだがな・・・
そこ出てこれか。

995 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 19:27:34 ID:1qZZzvaS
>>988
九条への信仰心が足りないからです。

九条の窮状を訴えているのです。

996 :GW ◆takeONW1E. :2006/12/05(火) 21:07:02 ID:WE+cxEAI
県千葉OBには神崎武法もいるんだよねぇ。

997 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 21:21:33 ID:VMHfILZr
スレ梅sage

998 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 21:32:48 ID:eVgfk+B1


999 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 21:56:09 ID:EUVVrh2x
        まもなくここは 乂1000取り合戦場乂 となります。

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )

1000 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 21:57:18 ID:aFqcjXip

     γ~三ヽ
     (三彡0ミ)
    <`Д´≡`Д´> もうおしまいニカ??
     (    )  チョパーリはだらしがないニダ
       (  (~
       ~)  )
    Ω  ( (~~
  ._γ⌒ヽ、V
 (_|  ̄ ̄_フ
    >  <
     ̄ ̄

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

470 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)