2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『産経抄』ファンクラブ第73集

1 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 06:28:23 ID:hfzVdJXK
     。_o=oヽ  / 教育基本法はその制定より後に生まれた首相により、
    (__ U)<  ようやく改正された。「国を愛する態度を養う」などの
    _φ  ⊂)_\ 文言も入った。
 . /旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞  |/
 
                     ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 頬かぶり 李下に籠(かご)持つ 愛国者
汚 名 挽 回 !  >( ゚∀゚ ) / |    / \_____________
________/ |    〈  |   |
                / /\_〉 / /\〉
                ̄     / /
                      ̄
産経抄  http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/sankeisho/sankeisho.htm
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
イザ!  http://www.iza.ne.jp/news/column/sankeishou/
第72集   http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1164268548/

2 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 07:07:37 ID:dBNRi7Bk
>【産経抄】
>産経新聞の「顔」とも言える一面の名物コラム。35年間、執筆を担当してきた不屈のコラムニスト、石井英夫が「耳かき一杯ほどの毒
>を盛ることをモットーにしてきた」という辛口の伝統は、今も脈々と受け継がれている。鋭くかつ温かく社会を見つめ、ぶれない視点から
>の日本の「今」が浮かび上がっている。

3 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 08:10:11 ID:hfzVdJXK
【産経抄】
 政権に盾突く著名な人物の暗殺、怪死事件の続出は暗黒の共産主義社会に
多く見られた。いまのロシアが、これとは違うと否定する材料は乏しい。プーチン
政権を批判する女性記者が抹殺され、その死の真相を探る元情報将校が怪死
した。ソ連時代への先祖返りかと誰もがいぶかる。
 ▼中国はそこが違うと思いたい。当局の正史に逆らう論文を掲載した週刊紙
「氷点週刊」の元編集主幹、李大同さんが来日した。週刊紙は停刊処分になり、
李さんは職を解かれた。でも、当局の嫌がらせも受けずに日本に入国できた。
李さんは「中国当局の弱体化が進んでいる」と痛烈だ。
 ▼近く始まる日中歴史共同研究には、中国側は政府お抱え学者ばかりで、
日本側は私学の学者も交じっていると、見るべきところは見ている。「中国は
国家を代表し、日本は学者個人の見解を語る。結果は言いっぱなしでしょう」。
 ▼「氷点週刊」のように、政治的な正史に対する学術的な研究の差になるとの
真っ当な予測だった。それにしても、李さんが当局にとがめられずに、政権
批判が可能なのは不思議だ。実際、かの地ではシンガポール紙の香港駐在
記者やニューヨーク・タイムズ紙の中国人助手が拘束されている。
 ▼反体制作家ソルジェニーツィンほど有名になると、当局といえども手出しは
できなかったとロシア通はいう。有名度が身を救うらしい。いま、李さんに何かが
あれば外国からは袋だたきだ。「平和的台頭」を演出する中国には大変な
ダメージだ。
 ▼中国内で波乱要因にならなければ、外地での政権批判には目をつぶろうと
いうことか。歴史共同研究の成果も、現地メディアが素直に報じれば、何が
事実で何がプロパガンダかが白日の下にさらされる。
(2006/12/21 05:04)

4 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 10:02:25 ID:tCKydMr9
>>1


 
>>3
  
御用学者に私立も公立もないわけだが。
  
氷点週刊は既に復刊されている。
氷点は停刊の原因になった袁偉時の論文「近代化と中国の歴史教科書問題」に対する批判論文を掲載。
袁氏も、氷点への論文掲載は断られたが、論文発表自体は止められていない。
中国共産党中央宣伝部のメディア規制には党内部から批判が出ている……と言う形で、
この件は既に"正常化"しており、いまさら李氏をどうこうする必要はないのだろう。
 
>いま、李さんに何かがあれば外国からは袋だたきだ。
>「平和的台頭」を演出する中国には大変なダメージだ。
 
そんなんでもないだろ。
中国人ジャーナリストの10人や20人がどうなったっても、気にするやつは少ない。

5 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 14:11:32 ID:vqW5LKkk
中国暴発という言葉が最近は聞かれなくなったが、まだですか?

6 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 14:39:34 ID:3iHvwqtX
最近は中朝に対して腰が引けてるな。
やはりご主人様のアメリカが中朝に弱腰だからだろうか。
対北朝鮮でも、3Kの願望とは正反対に、アメリカのほうが
苦しい言い訳をしてるありさまだし。

金融制裁はマカオが実施したもの。アメリカは警告しただけ。駐韓米大使

http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=022006122100600&FirstCd=06
(ソウル市内で開かれたフォーラムでの講演でバーシュボウ大使は)
 バンコ・デルタ・アジア(BDA)の問題に関しては、米国はBDA問題を交渉のカードに
使っていないと述べ、この問題は6カ国協議とは別個の国際金融システムの保護という側面から
考えているとの姿勢を示した。また、BDAの北朝鮮口座を凍結したのは米国ではなくマカオの
金融当局であることを強調し、米国がBDAに制裁を加えたのではなく、米国の銀行にBDAの
評判が良くないので注意が必要だと警告したにすぎないと説明した。


7 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 15:21:49 ID:u5dIHgHm
ソースがいつも駐韓大使でホルホルしに来る在日君が
1人いるね。

8 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 15:41:58 ID:vqW5LKkk
3Kは、歴史の共通認識なんてものを完全に否定していたのだが、
なんだこの変わり身の早さは。

9 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 15:58:00 ID:3iHvwqtX
>>ソースがいつも駐韓大使でホルホルしに来る在日君が

そんな人は君の脳内にしか存在しないと思うが。
対北強硬派だと思っていたバーシュボウ大使が
手のひらを返したからって、妄想で反論されても困るんだが。

10 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 16:39:38 ID:hHJjKvNC
大使級にライスかヒルと同種の権限があるかどうかを考えれば
自分がいかに藁をも掴む思いに苛まれているか、気がつくんじゃないかな。>>9
「消息筋」の方がまだ使えるよ。

「偽ドルは流通過程で混ざったもの。ウリナラは関係ない。」
これに勝てるネタきぼん。>>9

11 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 19:09:04 ID:3iHvwqtX
>>10
アメリカは裏切らない。日本の味方だと思い込みたくて藁をもつかむ
気持ちなんでしょうね。産経新聞を真面目に読んでるとこうなって
しまうんでしょうね。可哀想に。

>>10 これに勝てるネタきぼん。>>9  

難しいリクエストだが、こんなのはどうかな?

偽札なんて陽動作戦のための単なる撒き餌、釣りのための餌ですよw。
六カ国の足並みを乱して、核実験の時間を稼ぐためのね。

12 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 19:17:24 ID:CD7oJEQX
>>10

>ライスかヒルと同種の権限

ライスもヒルも、もはやレームダック状態のブッシュの部下ですが何か?

13 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 20:09:54 ID:Vvj2lv96
>>11
アメリカに用があるのは、将来
ミサイル原潜を1隻出してもらう件だけだなぁ。
ほかの件では、アメリカもアメリカサイドで
考えればいいことだし。人権カードにしても、
アメリカが切らないなら切らないで一向にかまわないけどな。
北の再実験は大歓迎だねぇ。
送金停止の大ナタがいつ振り下ろされるか
在日の人たちは今から戦々恐々かな。
北と縁を切るチャンスと思わないのかね。不思議なミンジョクだよ。

>>12
で?北京協議に一枚かむような権限が、駐韓大使にあるの?
何の話をしてるか、読めてる?

14 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 21:10:52 ID:wDeVEEnT
明日の産経抄は

現都知事閣下親友の前都知事を語る。

15 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 21:14:14 ID:3iHvwqtX
>>13 北の再実験は大歓迎だねぇ。

日本人がそう思ってくれると本当にありがたいねぇ。
(まあ君が日本人代表じゃないことは良く分かってるけど)
日本からの送金停止だけで、核保有国の地位が確立されるんだからね。
北朝鮮にはアメリカの核ミサイルが沢山標準を合わせてるんだから、
潜水艦の一隻や二隻大したことないし。
蛇足だけど、日本の核武装はダメというハーシュボウ大使の発言は、
安保条約がある限り、変わらないと思うよ。


16 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 22:08:21 ID:zNH0Zurh
>>15
>核保有国の地位

何その三日天下

17 :五十川卓司:2006/12/22(金) 00:03:59 ID:FDwU24lW
日本国民を右派と左派とに強引かつ単純に二分して、己が持論を
傲慢に展開していく産経、朝日ら言論機関の姿勢はあたかも、
身の周りの人間をNTT関係者とそうでない者の二種類のみで
勝手に色分けしてしまう私と酷似している。このような輩の思考
回路は歪んだ社会認識と被害妄想と選民思想により築き上げられた
自己中心的で脆弱なもので、何ら耳を傾ける必要もないと言えよう。
始めから対話や相互理解が成立するはずがないのであり、これは
北朝鮮に対する外交的働きかけと同じく無駄なことである。


18 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 03:11:53 ID:3lo0fkIk
親米独裁KKK新聞のお友達ニヤゾフ閣下追悼

19 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 06:04:39 ID:Z342F8kj
【産経抄】
 北朝鮮がまたまた面白いことを言い出した。国家による個人の拉致を「人道に
対する罪」とし、これを禁じる「強制的失踪(しっそう)条約」が国連総会で採択
されたが、直後に「日本が90年代にサハリンにいた北朝鮮国籍の男性を拉致
した」と“告発”したのだ。
 ▼むろん、何の根拠もない、根も葉もないいいがかりなのだが、拉致は極悪
非道の犯罪であるという常識が北朝鮮の外交官にも芽生えつつあるのは大変
喜ばしい。金正日総書記も喜んでこの条約を批准することだろう。
 ▼政府がやっと拉致問題解決に本腰を入れて取り組みだした効果が国際
社会でも出始めている。19日の国連総会で採択された北朝鮮の外国人拉致を
非難する決議への賛成票も、昨年より11増え99票を数えた。前回棄権した
韓国も賛成にまわった。
 ▼それでも決議に反対した国が21もあった。その中に中国、ロシアも含まれて
いる。拉致問題解決のためには、この両国の協力が必要だ、としたり顔で語る
人々もいるが、こと人権問題に関しては、北朝鮮と中露は同じ穴のムジナなの
である。
 ▼北京でだらだらと続いている6カ国協議の合間に、北朝鮮の首席代表は、
日本だけをはずして米中韓露との2国間協議を行った。制裁措置を強める安倍
政権への精いっぱいの面当てだろうが、日本人のほとんどが、拉致や核問題の
解決なくして国交正常化はできないと考えていることを将軍様はまだご存じない
らしい。
 ▼きょうは、1年のうちで最も昼が短く、夜が長いとされる冬至だ。朝のこない
夜はなく、冬が終われば春がくる。凍土の共和国に残された人々を一刻も早く
救出するには圧力をかけ続けるしかない。くれぐれも「対話も必要だ」などという
甘い言説に騙(だま)されないようにしたい。
(2006/12/22 05:49)

20 :文責・名無しさん :2006/12/22(金) 07:15:16 ID:RRiCt5al
昨日出没してた馬鹿を釣るためのようなコラムだな。

寒くなれば北は折れる(安倍壺三)
北朝鮮も中国もロシアも全部敵。

「日本や米国が経済制裁で兵糧攻めにしても、
北朝鮮が政策を変えることは百に一つもない」
伊豆見元静岡県立大教授
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061218-00000040-kyt-l26

21 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 09:41:16 ID:iErXiJoZ
>>19
>強制的失踪(しっそう)条約

拉致禁止条約、国連で成立 過去の拉致には効力及ばず
http://www.sankei.co.jp/kokusai/world/061221/wld061221000.htm
>国連総会は20日午前(日本時間21日未明)、本会議を開いた。国家による外国人拉致などを
>禁じる「強制的失踪(しっそう)防止条約」を採決、全会一致で採択され成立した。国連によると、
>国家による拉致などに焦点を絞った国際条約は初めて。20カ国の批准で発効する。同条約の
>成立は、拉致問題解決に向けた取り組みの追い風になるとみられるが、条約に拘束されるのは
>締約国に限られ、条約の規定は批准前の外国人拉致などには適用されないため、北朝鮮による
>過去の日本人拉致には効力が及ばない。
>45条で構成される条約は特定国を名指ししていないが「広範または組織的に実行された強制的
>失踪は国際法で定義される通り、人道に対する罪になる」と明記。拉致は国際刑事裁判所(ICC)
>などの処罰対象になると規定した。(共同)(2006/12/21 01:34)

>拉致は極悪非道の犯罪であるという常識が北朝鮮の外交官にも芽生えつつあるのは大変喜ば
>しい。金正日総書記も喜んでこの条約を批准することだろう。
当然のことながら、日本は批准するだろうし、産経抄子の希望通り北朝鮮が批准してくれるといい
ですね。「テロとの戦い」と称して、軍によって「テロ容疑者」を拘束しているアメリカも批准してくれ
るでしょう。

22 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 09:52:53 ID:R6h342PU
3Kの言うように、「国連は百害あって一利無し」だな。

23 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 09:55:59 ID:dnQGAC3r
今日の3K新聞には、韓国のカジノの広告が載っていたよ。
本格的になってきたな。

24 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 10:55:33 ID:oQctGrLB
産経のサイトめっちゃ見にくくなったね。見ててこんなイライラさせる画面構成はじめて見た。
ちゃんとしたデザイナーに見た目指導受けた方がいい。

25 :文責・名無しさん :2006/12/22(金) 13:00:37 ID:RRiCt5al
「朝のこない 夜はなく、冬が終われば春がくる。」
などという甘い言説に騙(だま)される人はいるのかな?



26 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 13:01:19 ID:a2tYA9mh
今日は青島幸男と今の都政について書くと思ってたが。
また後出しジャンケン?

27 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 13:47:22 ID:NoicSvY8
トルクメニスタンのニヤゾフ大統領の死に絡めて、
北朝鮮ネタを書くか?

でも「恥辱の殿堂パワー」が発動して、
独裁者の死によって民族・宗教対立が噴出して泥沼化するのもイヤだな。



28 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 13:50:41 ID:noTodB58
水○建設が青島さんにもお金渡してた記録を目を皿のようにして検索中です。
なければスルー。

29 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 15:31:13 ID:oXrwyHn8
石井氏やめてから明らかにつまらなくなったよね。

30 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 16:20:35 ID:KdFWooyl
http://www.chojin.com/history/syokyoundo.htm

●文鮮明先生について
勝共運動と文鮮明師 元筑波大学長・理学博士・自民党綜合政策研究所長
福田 信之
私と勝共運動 伊藤忠商事理事・元アラビア石油副社長
宮内 俊之
文鮮明先生と勝共青年 元中京大学長(商学)
小山 福松
文鮮明先生の「為に生きる」精神に感銘 東大名誉教授・元防衛大教授(船舶工学)・勲二等
加藤 弘
文先生の世界平和統一運動 元防衛庁長官・元総務長官・元文部大臣・勲一等
三原 朝雄

なんか不安だが自民党にはどれくらい統一がいるんだ?

31 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 16:31:46 ID:nY+WIjEe
>30
こんなんもあるが・・・
ウヨは本当にこれらをどう考えているんだろう

http://www.chojin.com/person/jp.htm

32 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 18:24:18 ID:rZfxruVx
一番の旬なネタは本間辞任だと思うがKKK的にはスルー?

33 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 20:45:02 ID:HUBCCtfu
>>19
つーか、余裕ふかしてる場合じゃねえぞ。
六カ国協議も何の進展も無く終わったし。
年が明けてアメリカ様が心変わり(北チョンに妥協)
してしまいそうで怖い。

34 :文責・名無しさん :2006/12/22(金) 22:29:49 ID:RRiCt5al
>>33
日本と違って、アメリカは適当に妥協しないと
イラン、イラク、北朝鮮の3正面作戦を強いられるわけだからね。
(アフガニスタンやレバノン、ベネズエラなんかも安心できないし)
アメリカが、たとえ北朝鮮には強硬姿勢を貫いても、中国には
妥協を重ねるという展開もありえるし。
アメリカが北に強硬姿勢を貫いても、やはり日本は辛いでしょうな。

35 :文責・名無しさん :2006/12/22(金) 23:59:09 ID:RRiCt5al
北朝鮮を批判するようなレスは一切無いまま、日付が変わりそうですな。


36 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 00:37:49 ID:PBnjHJmp
ダウンロードするだけでエロ番組見放題…その方法は?
ttp://www.zakzak.co.jp/top/2006_12/t2006122225.html

高い道徳性と倫理観を備えた教養ある保守主義者を
育成する産経新聞社

37 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 02:25:42 ID:aZoEmb4V
百人斬り訴訟最高裁敗訴については、朝日での記事を読んでから?
それとも三連敗を苦にして完全スルー?

38 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 03:52:09 ID:dwTdYUsC
一審判決のときは次の日に社説(たぶん石川水穂)で爆笑社説を書いてくれたんだけどな。

その時の社説の結び
「朝日、毎日両紙は訴訟の法的な問題とは別に、報道機関として自らの報道を謙虚に反省すべきである。」


39 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 05:14:04 ID:5uyzSfeW
>>6
遅レスだがこれ「苦しい」言い訳」とかじゃなく
以前からのスタンス。
「自分たちが意図して金融制裁している」だと交渉しろとなるが
「注意喚起しただけで相手がやっていること」だと難しい

「わしは別にかまわんのじゃが、
うちの若いもんは血の気が多くて
押さえが利かなくてのう」

を苦しい言訳してる、ととるか?

40 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 06:45:45 ID:28z+/4BM
今年もお騒がせのクマたちは、そろそろ冬眠だろうか。上野動物園では、冬眠はしない飼育中のクマを眠らせる実験をしている。
秋口からエサをたっぷり食べさせ、その後徐々に室温を下げ、エサも減らしていくと「お休み」の状態になったそうだ。

 ▼一方、兵庫県の六甲山で遭難、3週間ぶりに救出された35歳の男性はこの間「冬眠状態」になっていたという。
体温が極度に下がったためで、ヘビなどの変温動物が冬眠するのと同じ理屈だ。
おかげで食べ物だけでなく水すらひと口も飲まなかったのに助かったらしい。

 ▼ヒトも人工的に体温を下げ、体の動きを鈍くすれば冬眠できると言われる。
お天気博士の倉嶋厚さんは『季節おもしろ事典』の中で「百年後の日本を見るために、冬眠することにしました」
などというあいさつ状がくるようになるかもしれないと書いている。

 ▼しかしいくら可能になっても、今「冬眠」するのは考えものだ。厚生労働省の推計によれば、日本の人口は急激に減り続ける。
40年後には1億人を割り、100年後には4000万人台になっているという。冬眠から目覚めてみて、寂しい思いをするだろうからだ。

 ▼いうまでもなく人口は国力や社会の活力の源泉である。このままだと100年後には、世界からあまり注目されない「東洋の小国」に
なっている可能性は強い。いや、どことは言わないが、威勢のいい近隣国の支配下になっていないという保証もないのだ。

 ▼100年後など人ごとだとは考えず、今すぐ子供を増やしていく方策を考えるべきだろう。「浦島太郎」をガッカリさせないためにも。
もっとも、豊かでなくともいい、少ない人がひっそりと暮らしていけばいい、ということになればまた別である。

-------------------
政府の経済政策を間接的に批判しているのかな?

>「東洋の小国」

小国でもきちんとやっている国はありますけどね。
人口が多ければ「大国」(大国でいつづける条件)?

41 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 07:00:06 ID:IFmL1O1i
クマスレ?

42 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 07:22:12 ID:yQeoZJAB
>>40
でも、人口を増やす具体的な方法に言及すると、政府批判&フェミっぽくなるから、
やらない産経であった。そうだ、七夕の短冊に「日本の人口が増えますように」って
書けばいいんじゃねぇ?
まあ、人口を増やす(最低でも維持)べきってのは、反対しない。団塊とか見てても、
やっぱり「数は力」って感じるときがある。大勢が大きな声で騒げば、へんてこな
意見でも結構通っちゃうことも多い。
しかし、天皇誕生日、百人斬り記述訴訟、A級戦犯処刑、全部スルーかいっ。

43 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 09:57:12 ID:NIVJV4yF
そもそも100年後の日本がどういう国になってるか
保障できるやつっているのか?
少子化を別にしても、資源枯渇や環境破壊などの問題は無視できないし
今と同じ生活を100年後も続けられる可能性は皆無だろ。

44 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 11:37:53 ID:G2JZkxBY
このまま進むともうすぐ「御一新」的な革命がおきてもおかしくないな。
虐げられたサラリーマンがさすがに怒り出すぞ。


今日のWeb最初の記事が「アベノミクス(安倍晋三流経済学)」と名づけて
安倍の経済政策の批判になってるのが新鮮だな。もうレームダックなのか?

45 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 11:42:43 ID:UaNLjkjC
産経抄とネットウヨの願望とは見事に正反対の結果に。

北朝鮮独り勝ち 木村幹神戸大学教授(毎日新聞3面)

見事に進展が無く、結局は北朝鮮の独り勝ちだった。
北朝鮮の核保有の既成事実化が進めだけだろう。
 米朝協議も進展せず、米国は北朝鮮からいかなる
譲歩も取り付けることが出来なかった。
(中略)
金融制裁では北朝鮮に打撃を与えられなかったわけだ。
今後六カ国協議を再開しても、米国にはもほや打つ手がないのではないか。
強硬路線を取って来た安部外交も機能せず、今後、六カ国協議での
発言権を失っていくだろう。

46 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 12:42:24 ID:FarbT5Pz
>>44
マスコミが完全に閉じてしまい、マスコミ内部の嗜好に沿ったムードを
垂れ流すようになってるからな。よほどルサンチマンが溜まってると見える。

>>45
静岡の大学のいずみなんかもそう言ってるな。北朝鮮関係の学者とマスコミが
「北のひとり勝ち」と口を揃える。そしてクリスマス。

普通に考えれば、変化無しの状態で朝中韓以外の誰も困らない。それをさも
米は方針の練り直しを余儀なくされました、みたいな解説をする。
またカーター級の訪朝だとかひいては米朝首脳会談が目当てなのは見え見えで、
ゴールはここだここだと触れ回るんだが、まさにこれが北の思惑通りの代物
だという自覚は、この人達にあるんだろうか?

47 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 13:19:28 ID:UaNLjkjC
>>普通に考えれば、変化無しの状態で朝中韓以外の誰も困らない。

君はイランの核問題というのを知らないのか。まあ知らなければ別に構わないが。
中韓が困るというのもかなり願望が入ってるし。

>>カーター級の訪朝だとかひいては米朝首脳会談が目当て

北が求めてるのはアメリカ本土に届く核ミサイルだ。
カーター級の訪朝とか米朝首脳会談自体が目的ではない。

48 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 13:22:14 ID:RmLCNXVc
低体温の仮死状態か。
北見市で救急隊員に死亡と判断された女性が、
警察署の安置室で蘇生したって事件があったな。
(ぐぐってもブログ記事ぐらいしか出てこなかった) 
 
人口冬眠と言えば、
ハイラインの小説「夏への扉」とか、
アニメ「カウボーイビバップ」のフェイ・ヴァレンタインあたりを思い浮かべる。

>>41
 
月ノ輪熊之介ファンクラブw
 
http://www.terao.info/
 
>>42
 
>でも、人口を増やす具体的な方法に言及すると、
>政府批判&フェミっぽくなるから、やらない産経であった。
 
産むのは女だからな。
男も派遣や契約社員があたりまえの時代、
夫の給料だけをあてに子供を産むのは無計画すぎる。
 
自治体の赤字解消のために税金や公共料金も高くなる。
主婦も外に出て働かないとならないご時世、出産育児は厳しいな。
 
>>43
  
関税を撤廃してゆくから食糧自給率は上がらない。
輸入頼みの日本が人口維持の政策をとっていったら、
外国での環境破壊や異常気象の影響をモロに受けるようになるだろうな。

49 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 13:51:41 ID:PeR1ikS5
>>47
そのイランだが地方選挙で大統領派が惨敗している。
北朝鮮ではありえないことだ。
中韓は明らかに困る。懸念先が北朝鮮とは限らないが、北を含め、
相手方は問題にしないだろう。

北朝鮮の核が引き起こすのは人道上の懸念であって
国際政治上は何の問題にもならない。北が核を持ってもよい
という意味ではもちろんなく、北が核を持っても
関係国の誰も相手にしませんよ、という意味。

50 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 14:21:43 ID:3AnwMuGD
労働市場改革:正社員待遇を非正規社員水準へ 八代氏示す

・経済財政諮問会議の民間メンバーの八代尚宏・国際基督教大教授は18日、内閣府の
 労働市場改革などに関するシンポジウムで、正社員と非正規社員の格差是正のため
 正社員の待遇を非正規社員の水準に合わせる方向での検討も必要との認識を示した。

 八代氏は、低成長のうえ、国際競争にさらされた企業が総人件費を抑制している中、
 非正規社員の待遇を正社員に合わせるだけでは、「同一労働・同一賃金」の達成は
 困難と指摘。正規、非正規の待遇を双方からすり寄せることが必要との考えを示した。

 また、八代氏は現在の格差問題が規制緩和の結果生じた、との見方を否定し「既得権を
 持っている大企業の労働者が、(下請け企業の労働者や非正規社員など)弱者をだしに
 している面がかなりある」と述べた。

 八代氏は、労働市場流動化のための制度改革「労働ビッグバン」を提唱しており、
 近く諮問会議の労働市場改革の専門調査会の会長に就任する予定。

 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/seisaku/news/20061219k0000m020089000c.html


51 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 14:33:06 ID:aZoEmb4V
>>40
つ【貧乏人の子沢山】

52 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 14:49:58 ID:ZZwchnKa
産経に限らないがいろんな未来予想学者の予想なんて10年単位でころころ訂正が入る。
いちばんは40年前の予想ではもう枯渇していなくては行けない原油だな。

53 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 15:42:56 ID:0dD433x5
172 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 00:12:54 ID:aY5R/0lf0
「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三  第90代内閣総理大臣 世襲3世)

「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政  国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  経済学者 元政治家)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  オリックス会長 元規制改革・民間開放推進会議議長)

「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門  作家 元教育課程審議会会長)

「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)

「格差は能力の差」
  (篠原欣子  人材派遣会社テンプスタッフ社長)

「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之  人材派遣会社パソナ社長)

「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一  人材派遣会社クリスタル社長)

54 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 15:51:40 ID:UaNLjkjC
>>49
何を言いたいのか理解不能だ。


55 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 16:15:28 ID:kqRLIxtM
>>40
産経の目指す社会って、昔風に言うと「富国強兵」、今風に言うと某国の「強盛大国」「先軍政治」
になるのかな?

>このままだと100年後には、世界からあまり注目されない「東洋の小国」になっている可能性
>は強い。いや、どことは言わないが、威勢のいい近隣国の支配下になっていないという保証も
>ないのだ。
表向きは日本も独立国家だが、今でも威勢のいい太平洋の彼方の国の支配下になっている気が
する。某合衆国51番目の「州」と揶揄されているんじゃない?

56 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 16:40:24 ID:GIJBPByq
>>55
>某合衆国51番目の「州」と揶揄されているんじゃない?

中国は嫌だがアメリカなら良いという事でしょう
表面的にはいろいろ勇ましいことを言っていても
どこかの国に事実上支配されないと日本はやっていけない
という『自虐』世界観が根底にあるから
そういう発想しか出てこない

57 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 17:26:24 ID:zdYtJRdW
>55
日本は米国の州ではなく、保護国です。
州なら、市民権も選挙権があるでしょーが。
ズビグニュー氏が明言してます。

58 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 17:31:47 ID:RSXlmJOu
相手が中韓なら協調、アメリカなら属国ですかw

いや、中韓なら謝罪と賠償かw

59 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 18:27:50 ID:zdYtJRdW
>58
なるほど>56氏の言うとおりの反応ですね。
誰かの奴隷になるしか生きる選択肢が存在しないのは不幸なことだと思いますが、
奴隷にはその自覚すらないのですね。
だから自虐と感じられないw


60 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 18:30:12 ID:RSXlmJOu
>>59
いや君のことを言ってるんだけどw

61 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 18:51:42 ID:AQZ4+y9D
>>50
とかく大企業優遇と罵られがちな現下の経済政策だが方向性は正しい。
組合側はベア要求の一辺倒をやめて、査定基準の公定化とサビ残撲滅に尽力すべき。
労働者の待遇改善や個人消費の伸張は企業体を通して計るのが常識であり、
やれ資本家が資本家がと喚き立てて所得税減税や保障増額などを
ちまちまバラ撒いても、消費が掘り起こせるわけがないのだ。

62 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 18:55:08 ID:lPt0QDWw
「中国の威信が決定的に低下した」という論評が多いね。


63 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 19:01:40 ID:KEL4P9my
>>40
危機屋

>>58
そっくり裏返せる程度の発言乙

>>62
で、結局サービス残業は合法化され、企業の取り分が増えて、
どうやって消費が増えるんですか?

何が、どう、正しいのか理解しかねます。

あぁ、金持ちが貧乏人の10倍消費すればOKって発想なんですね。

64 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 19:04:51 ID:VYt/VhXI
>>62
威信とやらが何の足しになるのか具体的に分からない。
それよりも分かりやすいのは、金融協議をNYに切り離したのが
議長国だったこと。
中国はむしろ進んで北のパシリを買って出た格好だったかと。

65 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 19:39:55 ID:lAygnUW3
>62
この記事とかだね。

岐路の6カ国協議 威信損なった中国、戦略見直し急務
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/32598
 【北京=伊藤正】(以下略)

66 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 20:11:13 ID:UaNLjkjC
>>65
そもそも中国は6カ国協議自体あまりやる気がないような気がするが。


67 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 20:19:18 ID:zdYtJRdW
>66
アメリカが何らかの譲歩をしないとどうしようもない状況だから仕方ない。
焦点はどう面子を保って譲歩するかだから。
中東問題が泥沼化している現在、アメリカの不利は明らか。
ロシアの動きも抑えられなくなってきているしね。
もうさ、思い切り足元見られてるよ。

68 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 20:26:45 ID:+obqHjN0
>61
同じことを言った人がいますね。ロナルド・レーガンという人ですが。

ちなみに彼の進めた経済政策、いわゆるレーガノミクスは、現在
呪術経済学(Voodoo Economics)と呼ばれています。

69 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 22:42:59 ID:TU8NJeJ3
人口が富の源泉だなんていうのは貧しかった戦後の日本や共産主義中国の
ような発想だな。それ発想こそが日本の今の問題の発端だよ。
人口がどこまでも増えつづけないとその発想ではもたん。

70 :五十川卓司:2006/12/23(土) 22:47:28 ID:R7EhdKBn
産經新聞では、明治維新での廃藩置県で職場を喪失した不平士族
や、第二次世界大戦の敗戦で職場を喪失した不満軍部の残滓係累
を、その胎内に宿営させているので、現在の亜米利加合州軍部の
失政と失敗とへの批難轟々において、「冬眠」での遣り過ごしを
決め込む所存なのでしょう。

そういう稚拙で短絡的な、「国家」(中央政府)の方針や煽動に
依存した「正義」は、他人に利用され、捨てられるだけになって
しまうということを学習しましょう。

暴力団山口組や暴力団稲川会も、大榮等が手動した「流通革命」
や「価格破壊」の錦之御旗に触発されて、外資系列の金融業者に
NTTの通話明細を漏洩させて、その手先として、日本域内への
市場侵略や政治侵略に利用され加担させられたのでした。>>40

71 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 23:09:57 ID:G7j+5t1m
>69
生めよ、殖やせよ、地に満ちよ。
我々には広大な宇宙に広がっていく天命があるのだから、人口が増えすぎ
て困ることはない。
すぐ近くにも月や火星がある。

72 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 23:29:58 ID:lAygnUW3
>71
なるほど。中絶反対、避妊は教えるな、生命は偉大な知性が創造した、
というわけですね。産経の思想にぴったりだ。

73 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 23:38:09 ID:LDP7JIdR
とりあえず、産経賞のいう人口増加のためには
格差是正や子育て環境の整備が急務だと思うのだけど
政府にそれを期待できるんでしょうか?

74 :五十川卓司:2006/12/24(日) 00:02:47 ID:pyRmFiUD
自慰を行うために普段右手を使っているのなら、左手を使用する
ことで思いがけず新鮮な気持ち良さを得ることができます。
同じように外交政策も柔軟な発想で政略を切り替えることで、
別の打開策が打ち出す事ができそうです。暴力団山口組や暴力団
稲川会も錦の御旗の元で踊り狂うことでしょう。




75 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 00:20:37 ID:PZJqC8EP
拉致の家族会の人たちは、今回の六者会談の結果を見ても
安倍の空手形を信じてるのかな?
安部外交が完全に無能だとはっきりしたと思うんだがな。
拉致問題の解決=遺族の寿命が尽きる時というのが確定したな。


76 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 00:24:16 ID:oWOYY3s3
社民が大きく時間を止めたからなあ。
自民も小泉前までは同罪。

77 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 00:48:41 ID:0JOqlelq
百人斬り裁判のことはもう書かないんですかぁw?

78 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 06:38:48 ID:smXobV8w
>>65
それこそ朝日も「中国の威信低下」を見出しにしてたよ

79 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 07:14:37 ID:V3TYsG0O
産経抄                                         12月24日
6カ国協議が始まる前、米国がクリスマスにかかるような日程を嫌っているという報道が
あった。そのせいかどうか、協議は何の成果も残せないまま、クリスマスの前にあっけ
なく終わった。米国代表団も、そそくさと北京を後にしたという。
▼北朝鮮の核をめぐるせめぎ合いも「クリスマス休戦」ということだろうか。だとすれば日
本人には何だか腑(ふ)に落ちない。しかし、今やキリスト教大国といえる米国の人にと
って「救い主」の誕生を祝う方が、国際交渉より大切ということになっても不思議ではな
いのだ。
▼明日はそのクリスマスである。だが、なぜ前夜に盛大に祝うのだろう。カトリックの神
父に聞くと、当時のユダヤの暦は不定時法で、日暮れとともに日付が変わった。だから
キリストの生誕は25日といっても、24日の夜だった可能性が強いからということだった。
▼それも理屈だが、やはりクリスマスには「夜」が似合う。クリスマスツリーやキャンドル
サービスがそうだ。サンタクロースが真っ昼間にソリに乗ってくるというのでは、サマにな
らない。これはクリスマスが「冬至」と深く結びついているからに違いない。
▼キリスト教が広まる前の古代ローマにミトラという太陽神の誕生を祝う祭りがあった。
冬至のころ弱まった太陽のよみがえりを願うのである。これを教会が取り入れ、冬至に
近い25日をクリスマスとしたのだという。冬至だから当然、夜の行事が増えていったのだ。
▼この時期、太陽の光の復活を願う習慣は世界中にある。日本でも各地で火祭りが行
われ、太陽を思わせるカボチャを食べ、ゆず湯につかる。まるで冬至の闇に沈んだようで
光が見えない北朝鮮問題も、クリスマスの後に「一陽来復」を祈るしかない。
-------
神頼みかよっ。「北朝鮮は冬を越せない。向こうから折れてくるはずだ」ぐらいの勢いを見
せて欲しいな。
学術的には、イエスの誕生日を、12月25日とするのは極少数だろ。ここでも紹介されてい
るように、ローマカトリックが、ドルイドやミトラの冬至の祭りにぶつけたイベントというのが、
有力な説だ。

80 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 07:34:35 ID:PZJqC8EP
>>まるで冬至の闇に沈んだようで 光が見えない北朝鮮問題も、クリスマスの後に「一陽来復」を祈るしかない。

単に圧力を強めるだけで解決するような単純な問題ではないと明らかになったからといって、そう来るのか・・・、

アサヒコムの記事から
(イラン制裁決議を巡って)
 「何としてもクリスマス前に決着させたい」とする英仏を、ロシアの国連外交筋は「クリスマスと一口にいうが、
ロシア正教のクリスマスは来年1月7日だ」と意に介さなかった。
http://www.asahi.com/international/update/1223/011.html

81 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 08:28:51 ID:smXobV8w
今回は「協議、話し合いだけで解決するような単純な問題ではない」と分かった

82 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 08:35:45 ID:n2BB+kjI
アメリカ人は、北朝鮮の脅威よりもクリスマスのほうが
何倍も重要だということだが、こんな当たり前のことに
今ごろ気が付いたのか?

83 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 10:16:59 ID:vy0sBDcR
>>73
「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三  第90代内閣総理大臣 世襲3世)

「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政  国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)

だ、そうですよ?
ついでに言うなら避妊を教えるのは行き過ぎた性教育だそうですから。

84 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 14:00:58 ID:6wYL0ROg
次は非人道的な一人っ子政策の犠牲になるなら中国から赤ん坊を輸入しよう
かな?

85 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 15:10:31 ID:TJs4+BUn
>79
酷い内容だと思うが、
まず、憶測から始まり、あまり意味のないクリスマスの薀蓄。最後は神頼み。
なんじゃこりゃ?だ。
おまけに、いまやクリスマスはクリスチャンでもない日本人が年に一番お祭り騒ぎをする
ビッグイベントで、それを煽ったのはマスコミを中心とする広告業界だろ。
世界有数のクリスマス大国の日本に居て、なぜ腑に落ちないw
しかも最後は神頼みのお手上げ宣言。
右翼的には日本は神国だから神頼みが正しいってか?
そんな馬鹿だから、六十年前にも大敗北を喫したのに全く反省しないどころか、
挫折の忘却とアメリカの奴隷としての服従の屈辱から逃避するために他者への
責任転嫁と憎悪を繰り返すことしかできないんだよ。
共産主義の挫折の前に自分たちがとっくの昔に終わってることにいい加減向き
合えってw

86 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 17:00:01 ID:M630p8yT
つーか、韓国のように国内の北朝鮮の内通者の取り締まりでもあれば
少しは期待出来るんだが。
北チョン製覚せい剤の続報も出てこないし。
この国の闇は深いね。

87 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 18:02:41 ID:PZJqC8EP
>>北朝鮮の内通者の取り締まりでもあれば

ヒント 日本での北朝鮮内通者=統一教会関係者


88 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 18:08:54 ID:GkHDworr
>>79
 
アメノウズメに踊ってもらえばいいよ。

89 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 18:24:50 ID:8vPGpp9b
>>88
産経抄的には、ストリップはまずいんじゃねえ?

90 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 20:41:50 ID:6wYL0ROg
ベトナム戦争の時もクリスマス休戦とか一方的に決めて停戦したつもりが、ベトコンから攻撃受けて
激怒した事もあったし中東戦争の時もクリスマス休戦を言い出して味方のサウジからまで呆れられた
実績があるのがアメリカ合衆国。

91 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 21:50:04 ID:gHLPAii6
>「クリスマスと一口にいうが、 ロシア正教のクリスマスは来年1月7日だ」


旧ソ連がアフガンに侵攻したのも12月24日だったな、たしか。

92 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 22:32:27 ID:OGKFtF+O
    ____
   /∴∵∴∵ ヽ    ________
  |∵  ∧ ∧ |  /
  |.∴.  ・ヘ・  | < メリークリスマス!ミスターローレンス!
  (61   └┘  |   \
   ||    ー  |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  │\___ノ

93 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 22:48:18 ID:n3gxoKGA
明朝のサンケイショーは

塾が必要になったのは日教組の責任

94 :五十川卓司:2006/12/24(日) 23:39:09 ID:pyRmFiUD
クリスマスイブだというのに、ぐだぐだと非生産的な思索などして
産経がどうとか日教組だの北朝鮮だのつまんない連中ですね。
オナニーでもしてとっとと寝るがいい。


95 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 07:15:33 ID:vdYm8G4f
産経抄                                        12月25日
カキの美味について「何か海が口のなかにある感じがする」と表現したのは、食通で
知られた英文学者の吉田健一だった。確かにカキは1日に何百リットルもの海水を体
内で循環させている。海の恵みをそのまま受け取る気分になるのは当然だ。
▼もっとも時には変なものまで吸い込んでしまう。今猛威をふるっている感染性胃腸炎
の原因となるノロウイルスもそのひとつ。米国オハイオ州の地名から名前がついたこの
ウイルスは、人間の腸でしか増殖しない。便の中に排出されると、下水の塩素消毒で
も生き残って海に出ることがある。
▼カキにはなんの責任もないが、生食した場合感染の可能性があることは事実だ。た
だ今回の大流行では、調理に当たる人が保持していたウイルスが、料理や仕出し弁当
を介して感染するなど、人から人へのケースが目立つ。カキが原因となった例は、今の
ところほとんどない。
▼ウイルス対策として、各漁場では頻繁に検査が行われている。それでも風評被害は
おさまらない。火を通せば問題はないのに、加熱用カキまで売れなくなった。「まったく
食中毒というと、いつもカキばかりが目の敵にされる」と憤懣(ふんまん)やるかたない
のは、三陸で50年近くカキの養殖業を営んできた畠山重篤さん(63)だ。
▼エッセイストでもある畠山さんは、世界のカキを食べ歩き、養殖の歴史を調べあげて、
『牡蠣(かき)礼讃』(文春新書)を上梓(じょうし)したばかり。畠山さんによれば、カキは、
グリコーゲン、亜鉛、ビタミンB12などが豊富な「人類を救う食品」なのだ。
▼「風評のために、冬の至福を堪能しないのは人生の損。むしろインフルエンザの予防
のためには、カキのおかゆがピッタリですよ」。こんな読者への伝言を畠山さんから頼ま
れた。
------
牡蠣食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺
まあ、食中毒が流行ったら、生カキは控えろ、ってのは鉄則だからなぁ。いくらカキ自体
の鮮度に問題がなくても、水が汚染されてたらNG。でも、加熱すれば大丈夫だから、鍋
物なんかはOK。そういう意味では、加熱用まで食べないのは、ちょっと過剰反応かもし
れないな。

96 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 07:46:33 ID:yX410zf2
もしも牡蠣という食材が日本であまり採れず米国からの輸入が主だという事に
なってたら、この情勢下でも当然輸入に縛りをかけずもちろん生でガツガツ
食うよう提唱してたんだろうなあ。


97 :T:2006/12/25(月) 08:05:44 ID:uyUco4JK
火を通せばと言っても調理の時に他の物に移れば・・
今回の流行はカキが原因と思えないケースが多い

>>83
だから朝日新聞の給料にそろえてほしい(w
3kの社員もそう思うだろう

98 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 11:28:19 ID:yhRsvtah
>95
亜鉛が豊富な牡蠣を食べて少子高齢化から人類を救おう、
とまではさすがに書かなかったか。

99 :五十川卓司:2006/12/25(月) 13:01:50 ID:wX6pqTMk
私の記述ではありません。>>17,>>74,>>94

http://www.geocities.jp/isotaku503/NotMyDescription.htm

100 :五十川卓司:2006/12/25(月) 13:02:22 ID:wX6pqTMk
通話明細の蓄積漏洩事件でも、NTTの内部の指摘者や告発者に、
食事に精神薬物を混入させて、脳機能を低下させ阻害し、告発者
を廃人化して、その犯罪事実を隠蔽しようとする策謀が観察され
ていた。私(五十川卓司)を「俳人化」する計画として、「石川
啄木」という暗号符牒が有ったそうだ。冗談にしても、出来すぎ
であろう。事実は小説よりも奇なりである。>>3

そのような犯罪事実を、情宣工作(ぷろばがんだ)により「正義
」の隠蓑で偽装するにおいて、「流通革命」や「価格破壊」での
「消費者の利益」が鼓吹されていた。

しかし、消費者は生産者でもある現実において、純粋な消費者は、
年金生活者や不労所得者(相続財産や世襲地位に依存した富裕層
)だけであり、一般の人々は、給与の削減と家賃や地代などでの
費用の高騰により、生活に困窮するようにされてしまっただけで
あった。

TV画面では、不労所得者と婚姻した女性を「勝組」と賞賛して
いるが、女性の結婚の減少が、「負組」を意味するように為って
しまったのである。

101 :五十川卓司:2006/12/25(月) 13:02:39 ID:wX6pqTMk
牡蠣に包含される亜鉛成分には、元素周期表を視察すれば理解を
できるであろうが、その周期性質において、体内に蓄積をされた
Cd(かどみうむ)やHg(水銀)を排出する作用を促進する。

http://www.suginami.ac.jp/study/chemistry/atom000.htm

昨今、周知されるようになった排毒(でとっくす)の作用が有る
食品の一つである。勿論、その作用は牡蠣においても同様であり、
周囲に汚染された海域の汚泥から牡蠣にCdやHgが吸収されて、
害毒の原因となることもある。

牡蠣の産地では、そのような害毒を防止するために、重金属等を
使用せず、健康な牡蠣を生産する努力をしているが、理解不足に
より、養殖用網や船底に付着する貝類を除去するために重金属類
が使用されていた時期もあった。

農業でも観察されるように、品種や農薬や肥料での土壌汚染での
地味の低下が、漁業での地味の低下により、農産物や海産物での
滋養の低下と汚染の高上という問題や弊害の原因と為っていると
いう事態を憂慮して、土壌検定や海域検定を実施するべきである。

農地や海域での病毒菌類の繁殖は、農産物や海産物である植物や
動物の免疫機能の低下としても認識され把握されるべき事態なの
であり、生物機能に必要な遺伝形質で、亜鉛で形成をされている
部分が、CdやHgで置換されてしまい、異常な遺伝作用や癌化
作用を惹起してしまう事態について、情報を公開するべきである
と考える。

102 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 13:43:49 ID:vMpgxU66
>>86
>国内の北朝鮮の内通者の取り締まりでもあれば


ヒント:日本での北朝鮮内通者=統一教会関係者=3K関係者

103 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 14:33:09 ID:UNhR4uam
トイレ掃除は使い捨ての手袋とマスク着用でってことだな。

104 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 17:31:18 ID:LAWDuIc6
牡蠣は好物だから価格が安いのは歓迎したいところだけど
漁師さんたちが困っているのを見ると喜んでいられない。

105 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 17:54:01 ID:NYTuRb8d
>>83
これ、朝日の給料が高いのを批判してるってんなら、
「朝日は企業収益の多くを社員に配分している」ことになる訳だから、
つまり朝日は自ら模範となっている訳で、安倍の正当性の証明にはならんよな。


なんでこんなに安倍って頭悪いの?
バカでも世襲で政治家になれるのが美しい国だからいいの?

106 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 18:57:14 ID:KJcleYXU
30年以上株主にすら収益を配分できなかった新聞社ってのもあったな。

107 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 19:34:00 ID:5ZOlPEeg
産経新聞の今日の一面トップ記事はすごかった。

核弾頭試作に3年以上 費用2000〜3000億円 政府内部文書
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061225-00000000-san-pol

この記事てっきり北朝鮮のことだと思ったんだが、中身は日本の核武装に
かかる費用と時間の話だった。
それを一面トップにするとは、やはり産経は平凡な一般紙とは違う。

108 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 19:41:52 ID:2vCb9toY
>>107 この報道は立派な事だと思うよ、特に馬鹿ウヨが愛読している可能性のある新聞だけに。
現実を知らないバカで1、2ヶ月で仕上がると思ってそうなのいっぱいいるから。

109 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 21:17:31 ID:lGPPjx0q
>>108
石原慎太郎による有人ロケット云々という実例もあったからなぁw
本当に一年で作ったロケットに、慎太郎を乗せて飛ばしたら面白そうとも思ったが。

110 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 21:37:15 ID:m3frPFk/
親の口癖
  ↓
「朝日は何かと言うと軍国主義の復活だ、侵略戦争を反省しアジアに謝罪しろだと政府を批判
するが、戦争中は大東亜戦争は聖戦だ、戦争に反対する奴は米英の間諜で非国民だと書いて
おった新聞だ。朝日の言うことなど、信用ならん」

「大東亜戦争を悪し様に罵る奴は死ぬべきだ。当時、日本によかれと思ってやったことだ。みんな、
お国のために尽くすのが正しいと信じてやったことだ。戦争中も反戦を貫いたと自慢げに言う馬鹿
がおるが、そんな奴は敵の手先だ。朝日のような変節漢も同罪だ。そんな輩は死んだ方がましだ」

「軍部に無理矢理、聖戦翼賛記事を書かされていたとかいうのは言い訳にならん!結局、書いたん
じゃないか。それなら、岩波のように潰されるまで反戦記事を書くべきだ。わしは左翼など大嫌い
だが、ブンヤ如きは左翼と呼ぶにも値せぬわ。下世話なことを書き立てて生活する胡散臭い連中
が選良を気取るとは世も末だ。ブンヤなど所詮、賎業じゃないか。昔は皆、そういう見方をしていた
ものだ。それが、こともあろうに社会の木鐸を自称するとは笑止千万だ」

「日共はきれいごとを並べておるが、戦争直後、朝鮮人を煽動して日本国民を襲わせた売国奴だ。
朝鮮人は戦後、密造酒で儲け、配給品を略奪して闇市で暴利をむさぼった虫けらだ。どさくさ紛れに
日本人をぶっ殺し、土地と金を強奪したような連中だ。戦前は日本人気取りで台湾人を馬鹿にして
いたくせに、何が苛酷な植民地支配だ、謝罪しろだ、馬鹿野郎。差別差別とやかましいが、あんな
奴らを人間扱いする方がどうにかしておる。今の者が知らんと思って被害者面しておるが、虫酸が
走るわ。おまえも、朝鮮人だけは信用するな

111 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 21:40:06 ID:VbJzPaFQ
自分の親のDQNぶりをコピペするのも
戦後教育が悪いのか。  

112 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 22:46:17 ID:NJB6ZnPF
>110
なるほど。所詮ブンヤ上がりの者が総理大臣になるなんてのは以ての外
というわけですね。
安倍総理にも早めに教えてあげないと。

113 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 00:28:41 ID:339IUR5G
>>105と同じタイミングでこんな発言をしていたようだ。

安倍首相「高収益企業は家計に分配を」 経営者に求める
http://www.asahi.com/politics/update/1225/009.html
 安倍首相は25日、東京都内で開かれた日本経団連主催の会合で
あいさつし、「収益を上げている企業の皆様が、企業から家計に所得が
移っていくようにご尽力をたまわりたい。みんなが実感できる景気にして
いかなければならない」と経営者らに求めた。税制論議などで高まる
「企業優遇」批判を踏まえ、企業に改善努力を促す異例の呼びかけとなった。
 首相はまた、「非正規労働者が均衡待遇を得られるよう同一労働・同一賃金も
ぜひ」とも強調した。


さて、この発言を産経は取り上げるかな。

114 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 00:51:44 ID:jguxTugV
言うだけならタダ

115 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 01:34:54 ID:s3NpUn3t
で、その発言を引っ込める代金として幾ら経団連から献金貰うつもり?

116 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 06:38:21 ID:339IUR5G
【産経抄】 
 中国を旅行して驚くことのひとつが、紙幣に落書きの多いことだ。メモ代わりに
使う人も多いらしい。和歌山市内のクラブでダンサーをしている中国人女性も
例外ではなく、一万円札の福沢諭吉に、サインペンでせっせと「チョビひげ」を
書き込んでいた。
 ▼ある日、クラブの経営者からもらった給料袋の中を確かめて驚いた。チョビ
ひげの札が含まれているではないか。女性はすぐ警察に通報し、経営者の
男は、女性の部屋から現金を盗んだ疑いで逮捕された。今年6月の出来事だ。
 ▼「緑色の特殊インク付着の紙幣にご注意ください!」。こんな呼びかけで
はじまるセブン銀行の広告が、今月10日の各紙に載った。その3日前、栃木
県内のセブン−イレブンから、ATM(現金自動預払機)が車で引きずり出され、
現金758万円が抜き取られる事件があったばかり。
 ▼実はATMを不正にこじあけると、特殊インクが流れ出て、紙幣を着色する
仕掛けがあることを、広告は明らかにしていた。緑色の紙幣は各地で見つかり、
すでに茨城県警に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された男が犯行を自供し、
共犯者の名前も供述している。
 ▼一部の不心得者をのぞいて、お金をそうそう粗末に扱えるものではない。
諭吉のひげもセブン銀行の秘密兵器も、仕掛けの規模は違うにしても、そんな
常識を逆手に取った“トリック”といえなくもない。まんまと引っかかったクラブ
経営者とATM強奪犯はあっけにとられたことだろう。
 ▼変造を禁じられている硬貨と違い、紙幣の落書きや着色が法に触れることは
ない。ただし「偽札防止にもつながるので、なるべくきれいに使っていただきたい」。
これが通貨の番人、日本銀行の見解である。
(2006/12/26 05:00)

----
豆知識コーナーだな。

117 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 07:10:25 ID:6rNlDMxi
>>116
程度によるから「法に触れることはない」と言い切るのはNGだな。
意図的に激しく汚損させたときには、通貨偽造・変造罪に問われることもあるそうだ。
またイギリスなどの外国紙幣だと、罪に問われることもある(紙幣へのサインが問題視
されたこともあったな)。
まあ、どちらにせよ、通貨というのは、国の経済の血液みたいなもんだから、セブンの
例はともかくとして、中国人ダンサーのような意図的に汚す行為を容認するようじゃ、
愛国者とは言えないな。

118 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 07:28:20 ID:DI3zmOdF
>>116
>▼変造を禁じられている硬貨と違い、紙幣の落書きや着色が法に触れることは
>ない。

セブンの事例は詳しいことがわからないけれど
こういう書き方だと紙幣の変造を罰する規定は
ないように受け取られかねないんじゃないかな?
セブンの事例の続きで書いていることと相俟って。

しかも「ない」と断定しているし。

第十六章 通貨偽造の罪

(通貨偽造及び行使等)
第百四十八条 行使の目的で、通用する貨幣、紙幣又は銀行券を偽造し、又は変造した者は、
無期又は三年以上の懲役に処する。

2 偽造又は変造の貨幣、紙幣又は銀行券を行使し、又は行使の目的で人に交付し、若しくは輸入した者も、
前項と同様とする。

http://www.ron.gr.jp/law/law/keihou.htm#2-16-tsuuka

119 :五十川卓司:2006/12/26(火) 07:55:43 ID:GwN37HPH
映画での表現では、マルサの女で、鋼球遊技場の球売機に赤線を
落書した紙幣を投入し、鋼球遊技場の裏金を摘発した國税庁査察
担当者の活躍が表現されている。

今回は、黒色や緑色の標識により、盗難紙幣を発見する方法では
あるが、紙幣には、各種の色彩で紙幣番号が印刷されているので、
その番号をATM(現金自動支払機)で文字認識して記録をする
ことにより、どの紙幣が何処で使用され銀行に還流してきたか、
という情報が把握可能なのである。

話は違うが、海生動物である烏賊や蛸は、墨で敵を霍乱するが、
その方法には違いがあるようだ。烏賊の墨は粘性があり、海中に
放出した墨は団塊として、忍術としては空蝉(うつせみ)として
の身替(みがわり)として機能し、烏賊の墨は拡散して、煙幕と
しての機能をするそうだ。

昨今、NTT(日本電信電話)等での通話明細の蓄積漏洩事件が、
日本域内への外資系列の金融会社による経済侵略であった事態が
露呈しつつあるにおいて、NTTCommunications
の社長である和才博美氏の自宅(社宅)から個人電脳装置が窃盗
され、その個人電脳端末から、ある企業の顧客情報である、個人
情報が漏洩した事件が惹起されたとの風説を聴取したが、直後に、
日産自工の500万人の顧客情報が漏洩された事実が流布されて、
その事件への煙幕による隠蔽工作が犯行されたようである。

犯罪対策としての通話明細や通貨明細が、犯罪の温床とされない
ようにする対策と覚悟とが必要であると言える。>>116

120 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 07:57:29 ID:fwGEI3pT
あと正確にいうと現在の日本には紙幣は流通していない。
流通しているのは銀行券です。「日本銀行券」
ちゃんとそう印刷されてます。
明治初期の太政官札・民部省札などが(政府)紙幣の代表例です。

紙幣と銀行券との区別は
政府の発行によるものか、政府認可の特定銀行の発行によるものかによります。
おおまかにいうと。

豆知識お粗末。

121 :五十川卓司:2006/12/26(火) 07:58:43 ID:GwN37HPH
参考資料>>119

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/regulate/1162812685/220
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/regulate/1162812685/223
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/regulate/1162812685/228

122 :T:2006/12/26(火) 08:07:50 ID:K5Rda0MU
映画の「ペーパームーン」でも同じような場面があった
詐欺の手口でだけど(w

中国人=一部の不心得者じゃなくて
まんまと引っかかったクラブのオーナーが悪いだろ?
マナーの面からいえば悪いが

123 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 08:11:56 ID:iolD5XXW
「一万円札には日本銀行券と書いてあるだろ。
これは馬券とかと同じで、いつ無効になるかわからないという意味だ。」
BY 両津勘吉(かなり古い台詞なので、うろ覚え)

124 :五十川卓司:2006/12/26(火) 08:15:01 ID:GwN37HPH
電話会社が賃貸している住宅でも、風俗店舗が賃貸している住宅
でも、その錠鍵は、大家である経営者が、従業員の住宅に侵入を
して、金品を窃盗したり、会話を盗聴したりしているという意味
で、同類であったということだろう。>>122

125 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 09:44:08 ID:mc1r0gRP
例によって中国のマナー意識の遅れを批判するのかと思ったら
日本もハイテクで同じことをしてるわけか。
まあ、現金自動預け払い機が街中にあって24時間使えるという点では
日本より香港のほうが進んでいたから、この技術も中国からの輸入かもしれんが。

中国が遅れた日本ではなく、未来の日本の姿かもしれない、というのは
イヤだな。

126 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 11:04:33 ID:U2Jxhltt
中国人は、物を粗末に扱うのか、拝金主義じゃないのか、
はたまた、国の権威をありがたがらないのか。
まあ、日本人でも札を踏んで段ボールに押し込んだ、
って連中もいるようだから、他人の事はいえないか。
 
というか、コンビニのATMって、700万も入ってたのな。
吃驚だ。

127 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 11:36:39 ID:b0uyxjrh
中国人ダンサーは合法的に滞在しているのかなあ?
不法滞在、不法就労は窃盗と同じくらい重い犯罪だよ。

128 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 11:42:59 ID:QAFZjEet
たまに見かける人もいるはずなんだが、小売店舗で集金勘定して束にした札のはしに
鉛筆で記号や番号書いてそろえておくとか、その程度はやるから絶対何か書いては行けませんと
言われるとそう言った行為も当然違反。良識の範囲で汚さないようにと言う事を周知するのが
日本流だろう。あまり汚すと読み取り機が読まなくなるから結局自分が困る事になったりもするし。

129 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 14:26:16 ID:b0uyxjrh
3Kの記者は良識がないよな。

130 :>116<119、中国も日本も半島も同じようなものなのか?:2006/12/26(火) 18:05:49 ID:xp/ty/jU
糸山英太郎元自民党衆院議員の元秘書が家族ともども“行方不明状態”2006/12/25 夕刊フジ
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=429793&log=20061213
糸山・石原連合に手も足も出ない地検特捜部
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
■石原都知事がもらった2000万円(佐藤立志のマスコミ日記)
(前略)日時は今年の9月14日、場所は高級料亭の吉兆。
金は糸山が1500万円を出している。
石原は糸山になんでそんな高額な金をもらう下賤な奴になりさがったのかと思いきや、
もともと金にはきたなかったようだ。
この記事で指摘しているのは三男は2000万円のうち500万円をもらってるのに
政治資金収支に記載がない。当然、本人はもらったなんていわないわな。    
公費使ってヨットだの、馬鹿息子に迂回の公費だの、石原は都民の血税を何と思っているのか。
東京オリンピックでごまかすなよ。
石原のでたらめぶりは、このサイトがまとめている。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
えらそーに天下国家を論じながら、糸山ごとき怪しげな人物から金を押し戴く、
品性のいやしさ。海外に妻を公費でファーストクラスで連れて行く傲慢さ。
小泉改革と同じだ。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
石原宏高衆院議員(自民党)が昨年九月、水谷建設元会長と料亭で500万円。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-10/2006121015_02_0.html


131 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 20:18:58 ID:izMeFMuw
二週間ほど前、日本銀行から100mほどしか離れていない日本橋一丁目で
自販機荒らしが行われていたのを見て驚いた。
ま、日本銀行自体の警備が厳重なだけで、ちょっとでも離れたところは、
人気の少ない狙い目の場所なのかもしれんが。
あと、日本銀行も外堀通り沿いなんかからは簡単に入れそうな気もする。

132 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 21:22:18 ID:7YOWM2sI
「週刊現代」記事に政府が抗議文 拉致問題で講談社に
http://www.asahi.com/national/update/1225/TKY200612250330.html

たかだか週刊誌の記事に政府が抗議というのは正直違和感が否めないな。
よほどこの問題には立ち入って欲しくないものと見える。そうなると逆に興味
が沸いてくるものだが。
そういえば最近地村夫妻の話がとんとニュースにはなりませんな。元気に
なさっていればよろしいのですが。


133 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 22:03:57 ID:2kRLc2zX

地村夫妻に何か工作中ですか?>>132

134 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 22:17:39 ID:izMeFMuw
>>132
蓮池が抗議するなら分かるが、政府が抗議する理由がさっぱり分からんな。
ていうか、政府が抗議して、蓮池が抗議していないってのがあべこべ。

135 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 22:19:53 ID:Gd8ymRMp
>>132
爺さんの乳舐め事件でタブーになったんじゃね?

136 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 22:30:33 ID:IRjNfSN/
日本政府は最近ピンチだから、拉致問題で話を逸らしたい
だけだと思う。

137 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 23:10:36 ID:vSK1LdIy
>134
記事が事実でもおかしくないでしょ。責めるつもりもないが。
この記事が重要なのは、目下拉致で話題になってる人が何している(た)のか
に思い至る人たちがたくさん出てくることじゃないの?

138 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 00:02:22 ID:OoN6PDJV
自民党がやばくなったら自民党北朝鮮支店のジョンイル君がミサイル飛ばしてくれるよ

139 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 00:31:31 ID:7FARseiQ
そういや切手刷るの外国に外注に出してなかったっけ。

140 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 06:19:29 ID:/xneAnrX
>>138
産経新聞には載ってないかもしれないが、今だにイラクではアメリカ兵が
死にまくってるんだぞ。自民党の選挙対策で北が核実験したらアメリカが
困るじゃないか。


141 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 06:40:10 ID:Yb8Uq68W
耐震強度偽装事件の張本人、姉歯秀次被告(49)が、構造計算書を偽造し、強度不足が明らかになった
マンションのひとつ、グランドステージ池上の解体工事がきのうから始まった。近くの池上本門寺の境内
には、関東最古の五重塔や幸田露伴の墓がある。

 ▼露伴の名作『五重塔』を持ちだすつもりはない。70万円のブルガリの時計、850万円のベンツ、
愛人には30万円のネックレス−。ぜいたくな生活を求めてやまない金銭欲が、
検察側のいう「巨大な鉄とコンクリートの凶器」を生み出した。

 ▼1級建築士の資格そのものを汚した人物といっしょに語るのは、暴風雨にもびくともしない五重塔を
作り上げたのっそり十兵衛とそれを見守った川越の源太に失礼というものだ。姉歯被告は、不正発覚後は
他人への責任転嫁に努める。木村建設の東京支店長に圧力をかけられたとの、国会での証言もまっかなうそ。
仕事を請け負う前から偽装に手を染めていた。

 ▼法廷では「震度5の地震にも、偽装物件は倒れなかった」とうそぶき、裁判長が「あなたの話には切迫感
がない」とたしなめる場面もあった。きのう東京地裁が下した判決は、懲役5年、罰金180万円。求刑通りだった。

 ▼父、露伴の隣に眠る幸田文に『崩れ』という作品がある。文は70歳をすぎてから自然の猛威が残した
つめ跡を各地に訪ねた。作家の感性はそこに荒々しさだけでない、生あるものの哀(かな)しみ、優しさまで
見いだしている。

 ▼もっとも人命軽視、拝金主義、無責任…姉歯被告のモラルハザードがなだれを打った後の荒涼たる風景には、
さすがの文も共感を寄せるのは難しいだろう。そこには、住む家を失い、ローンにあえぐ被害住民の嘆きの声が
響くばかりである。

142 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 06:44:36 ID:UYMoVKNy
>141
>露伴の名作『五重塔』持ちだすつもりはない
といいつつその後でしっかり触れているのはいかがなものか。

143 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 06:49:59 ID:slngQooh
自民=産経的には、姉歯の単独犯、ということで・・・。

144 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 06:53:18 ID:4TNjRvj5
失礼だが、これこそ境界的。

145 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 07:26:58 ID:YDVYpFZD
偽装と金銭欲と関係あるのかな?
なんか変だよ。

146 :T:2006/12/27(水) 08:08:50 ID:98pUSUbt
「まっかなうそ」と言いきるのは無理があるな
設計料だって単価からいえば金銭欲とも言い切れない

スケープゴートという言葉そのもの

147 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 09:35:41 ID:LODAFgAi
藤田元社長が姉歯をかばいだして、国を責めてるのも不思議だ。

148 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 10:32:35 ID:xFmyMIPM
>>141
>もっとも人命軽視、拝金主義、無責任…姉歯被告のモラルハザードがなだれを打った後の荒涼たる
>風景には、さすがの文も共感を寄せるのは難しいだろう。そこには、住む家を失い、ローンにあえぐ
>被害住民の嘆きの声が響くばかりである。
姉歯被告の実刑は当然としても、耐震偽装を見抜けなかった指定確認検査機関(何のための「建築確認・
検査の民間開放」か?w)や、実際に姉歯物件を扱った不動産会社と建築会社だって、「人命軽視、拝金
主義 、無責任」のオンパレードだよ。産経抄子はそのような連中に共感を覚えるのかな?
耐震偽装の罪を姉歯被告だけに被せるのは“トカゲのしっぽ切り”にしか見えないね。

149 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 11:14:37 ID:GgpZs/iw
このままだとほんとに行政の検査機関や行政が民間に委託した検査制度については
まったく触れられないで終わってしまうな。モラルハザードで日本が滅びてももう仕方がないかもしれない。

150 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 12:34:00 ID:JhNAgk+Q

森元総理大臣とAPAグループと産経新聞の関係

おもしろいよ


151 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 18:14:40 ID:/tyyQ/rR
民間企業の経営は素晴らしいんですよ。
民間企業が人命を軽視するはずありません。
公立小中学校にも民間企業の手法をw 
 
>>141
 
池上本門寺は日蓮宗の大本山なんだな。
http://www.honmonji.or.jp/
 
五重塔は徳川秀忠の病気平癒の御礼に寄進されたんだって。
これで耐震偽造してたら、それはそれで凄いドラマだw

152 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 20:38:41 ID:y1Ae8p2Y
>>142
産経社員の言行不一致は毎度のこと。

153 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 20:52:19 ID:nHM1G+Fe
「言行不一致」(書いたものと実際の行動が違う)ならまだいいけど、
産経記者の場合は「原稿不一致」(1本の原稿の中で一致しない)だからな・・・。

154 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 06:00:07 ID:7w1/chpu
石油ジャブジャブの産油国のいくつかは、独裁国家やテロ国家というから憂いは尽きない。 それでも、「アラブの暴れん坊」
が率いたイラクとリビアでは、大きく明暗を分けた。イラクの元大統領フセインは毒ガスで罪なき人々を虐殺し、運が尽きて
死刑が確定した。 少しは処刑される側の恐怖が分かるだろう。

 ▼米大統領に刺客まで送ったリビアのカダフィ大佐は、もう少しずる賢い。 「悪うございました」と米国に恭順の意を示し、
いまは石油収入でウハウハだ。一昨年には米国の経済制裁が解かれ、このたび、日本企業が油田の2鉱区を 落札できたのはめでたい。

 ▼カダフィ大佐のことを「純粋な指導者」と持ち上げた新聞もあったが、大佐の過去は血塗られている。40年近くも前に、
首都トリポリでクーデターを起こし、国王の縁者を欧州まで追いかけ回して皆殺しにした。

 ▼現地商社マンだった浮貝泰匡さんは著書『カダフィに狙われた男』で、 縁者のリビア人社長との間一髪の脱出行を描く。
社長は欧州中を逃げ回った揚げ句にミラノ駅頭で凶弾に倒れた。カダフィの狂気は西ベルリンのディスコ爆破、ローマ、
ウィーンの空港爆破にとどまらない。

 ▼レーガン大統領にまで暗殺団が差し向けられると、さすがの米国も切れた。大佐の居宅をピンポイントで空爆し、
末娘が死んだ。このとき大佐が、日本のラブホテルで使われる回転ベッドを愛用しているのがばれたことはおかしい。

 ▼そのカダフィもイラク戦争後の標的になることを恐れ、核放棄を宣言して査察団を受け入れた。米国はこの
「リビア方式」で北朝鮮を説得する。迷える北の将軍様は、どちらが得かで天秤(てんびん)にかけているだろう。
「生き残り」のすべは、核より食糧だろうに。

-------
戦争しないですむならいいと思うんですが・・。
「将軍様」も核は手段にすぎないとわかってやっているでしょ?
金・食料と交換するための。

>>153
座布団1枚


155 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 06:18:48 ID:Jv+0eV9m
>>154
血塗られたカダフィ大佐のことを「敬虔なる伝道者のよう」「丹波哲郎さんみたい」
と持ち上げたコラムニストがいました。


2003.12.26 産経抄
▼米CNNテレビのインタビューに答えているリビアの最高指導者・カダフィ大佐が、敬虔
(けいけん)なる伝道者のように見えた。俳優の丹波哲郎さん似の風貌(ふうぼう)で、北朝鮮
やイランに対し「自国民に降りかかる悲劇を避けるために、リビアを見習え」と。

156 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 07:18:12 ID:Dt5IRKkQ
>>154
リビアは、アラブといっても北アフリカだからな。
早くからローマ帝国の支配地域だったリビアと、イラクとは歴史文化が違う。
実際に戦争をした、という重みも違う。欧州との地理的文化的結びつきも違う
から、欧州の関与の度合いも違う。だから、フセインが欧州に仲介役を期待し
て、査察受け入れで打開を図っても、無駄だった。アメリカは最初から「やる気」
だったから。
同様に、北朝鮮には北朝鮮の地政学がある。核を放棄したって、石油はわいて
こないわけだしね。

157 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 08:43:58 ID:9SM4AxBX
でも、今日の産経抄は、お下品で扇情的でいかにもって感じでいいぞ。

158 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 09:56:52 ID:yFvooZxU
「南京虐殺は捏造」「東京裁判は勝利者の一方的な裁きで無効」という主張から
産経は手を引くつもりなんだろうな。

159 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 10:38:49 ID:9BJ9lHcm
「アメリカ様に土下座すれば幸せになれます」の一文で済むな

石井なみの人材が育ちつつあるようで、何よりだw

160 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 11:03:48 ID:PsZoHDHd
カダフィ大佐って昔、米プレイボーイ誌にインタビュー受けたとき女性記者に「オレの2号に
ならないか?楽しいぞ」って迫ったらしいね。
ナショジオ誌のインタビューもあったけど、凶暴ではあるが話は通じる合理主義者って印象
だった。「敵国」のジャーナルのインタビューを受け入れて、自分の言葉で語るという態度
がフセインと明暗を分けたんじゃないだろうか。後知恵だけどフセインの態度は米にとって
も日本にも不幸だった。イランと関係を修復しないかぎり、こんどは悪夢再びのソマリアだ。
原油やガスの売り手市場が強気にさせてるけど、もう「原理主義ドミノ」だねこりゃ。

161 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 14:35:39 ID:WTp7Lw2Y
昭和天皇の殺害をこころみた奴の本を出版してる新聞社が偉そうなことを言うな

雄誥―大東亜戦争の精神と宮城事件
西内 雅 (著), 岩田 正孝 (著)
出版社: 日本工業新聞社 (1982/01)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4819105183


162 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 15:09:41 ID:7zJsgt0T
方法論知ってる?改正/破棄/無効確認 ●http://www.youtube.com/watch?v=DmX6lgYd4UI
方法論知ってる?改正/破棄/無効確認 ●http://www.youtube.com/watch?v=DmX6lgYd4UI
方法論知ってる?改正/破棄/無効確認 ●http://www.youtube.com/watch?v=DmX6lgYd4UI
方法論知ってる?改正/破棄/無効確認 ●http://www.youtube.com/watch?v=DmX6lgYd4UI
方法論知ってる?改正/破棄/無効確認 ●http://www.youtube.com/watch?v=DmX6lgYd4UI

163 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 15:50:17 ID:g41McDgk
>>154
>イラクの元大統領フセインは毒ガスで罪なき人々を虐殺し、運が尽きて死刑が確定した。
>少しは処刑される側の恐怖が分かるだろう。
そのような独裁者でも、利害が一致したこそ、一時的にせよアメリカもフセインと手を組ん
でいたけどな。アメリカにとって都合が悪ければ、使い捨てられるということか。

164 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 16:19:55 ID:IOO+BP3Z
退任したアナン事務総長が言うように、イラクはフセインに任せといた
方が良かったんじゃない。アメリカ軍、イラクの一般市民ともに膨大な
犠牲を出し続けてるわけで。
それに今日の産経抄は北朝鮮の核問題に関して、軍事的な解決は無理だから
金で解決しようといってるようなもので、それじゃあ膨大な金額を吹っかけられる
だけだろ。(資金援助を渋る日本からは、思いやり予算として徴収して、北朝鮮に
流すつもりなのかな。)

165 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 16:35:19 ID:FzpOKL/r
夕刊紙のコラムはいちいち書くことが下品だな。

166 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 16:58:03 ID:dAaEj80l
産経新聞は朝刊紙ですが。夕刊は夕刊フジにお任せ。
夕刊フジよりはいくらか上品なんだよなあ。これでも。

167 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 20:58:32 ID:fn2m71Wf
>>154
「イラク戦争後の標的になることを恐れ」って・・・www
イラク戦争はいまだに終わっていないし、十年たったって、
終わっているかどうか分からないというのに。
産経社員の脳内お花畑って凄いね。

リビアが核放棄を宣言したのは、チヌークダウンがあって、
イタリア軍基地の入り口で自爆攻撃があって、多国籍軍の死
者が初めて三桁に達した2003年11月の翌月。
アメリカが戦線拡大を行うなんて、誰の目にも不可能だと明
らかになっていた頃の話。
翌年のカダフィの行動を見れば、アメリカなんか眼中になく、
EUの拡大に合わせた行動であったことは明白。
EU拡大の式典にはカダフィ自身が出席して首脳会談も行った。
アメリカには一度も行かなかったのに。
逆に、アメリカがリビアに特使を派遣したことはあったが。

>>157>>159
確かに。産経抄以外では、滅多に見られない内容だ。

168 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 21:29:54 ID:/TDie43K
毒ガスで罪なき人々を殺すのは汚い殺人。
大量破壊兵器がうんぬんと言って通常兵器で罪なき人々を殺すのは綺麗な殺人。

という事なんでしょうな。罪なき人々なんて言ってたらアメリカ人なんて大統領を選出した責任で
全員死刑にせんとならんくなる。

169 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 21:47:41 ID:IOO+BP3Z
>>迷える北の将軍様は、どちらが得かで天秤(てんびん)にかけているだろう。

北の将軍様はイラクモデルでもリビアモデルでもなく
パキスタンモデルで行くとかなり前に決断してると思われ。
リビアモデルとの間で悩んでるというのは、産経抄の願望だろう。



170 :T:2006/12/28(木) 23:57:22 ID:o1ZB6FUf
リビア空爆の時に国王の宮殿で寝ずに庭にテント貼ってねていたから
回転ベッドも旧国王の持ち物だったんじゃないの?(w
カダフィは大統領でも将軍様でもなくクーデターの時のまま「大佐」で勲章も着けない
権力欲も私利私欲なく本当に愛国心のみが行動原理の人なんだろうな

だからかえってたちが悪い(w

171 :文責・名無しさん:2006/12/29(金) 00:19:32 ID:NU3m0WkC
>>154
>大佐の居宅をピンポイントで空爆し、末娘が死んだ。
>このとき大佐が、日本のラブホテルで使われる回転ベッドを
>愛用しているのがばれたことはおかしい。

人が死んでんねんで(´・ω・`)

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)