2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

未成年警察官 泥酔し路上で睡眠 保護される

1 :名無しピーポ君:2006/10/20(金) 20:06:10
兵庫県警高砂署地域課の男性巡査(19)が職場の懇親会に参加し、未成年にもかかわらず飲酒していたことが20日、分かった。
巡査は泥酔し、電車を乗り過ごした上、西宮市内の路上で寝ているところを西宮署員に保護された。
県警は一緒に飲んだ同僚から事情聴取を進めており、関係者を含めた処分を検討している。
調べでは、巡査は今月16日夜、兵庫県姫路市内の中華料理店であった職場の懇親会に上司の警部補ら同僚約20人とともに参加し
ビールなどを飲んだ。
さらに、同市内の飲食店やスナックなどをはしごし、ビールやウイスキーなどをコップで10杯以上飲んだ。
巡査は明石市内の自宅に帰るため、山陽電鉄姫路駅から電車に乗ったが泥酔していたため乗り過ごし、阪神電鉄西宮駅で下車。
同駅から約100メートル北の路上で座って寝ていたところをパトロール中の西宮署員に保護されたという・・・

警官って、高卒?でもなれるんだね!
痛い奴だな。

2 :名無しピーポ君:2006/10/20(金) 20:17:47
轢かれなくてよかったな!
岐阜じゃ 寝ていると
警官の車に轢かれるぞ



3 :名無しピーポ君:2006/10/20(金) 20:18:58
★「倒れている人」捜索の警察官、当事者をはねる

 1日午前1時20分ごろ、岐阜市正法寺町の市道で、路上に倒れていた同市、
建設作業員少年(16)が、岐阜南署刑事2課係長、永田誠警部補(40)運転の
捜査車両にはねられた。

 少年は、腰の骨を折り重傷。

 調べによると、永田警部補は「路上に人が倒れている」との110番通報で駆けつけ、
時速約30キロで付近を捜索していた。

 永田警部補は「路肩に立っていた通報者に気を取られ、気付くのが遅れた」と説明している。

 少年は「仕事で疲れ、道路で寝てしまった」などと話しているという。

 同署は業務上過失傷害の疑いで永田警部補を調べている。
現場は、幅約6メートルの直線道路で、街路灯はなく暗かった

4 :名無しピーポ君:2006/10/22(日) 10:40:15
タバコ吸う人、お酒飲む人は、20歳からやってるでしょう?皆10代からやってんのに、わざわざ騒ぐ程の事?この人が19歳だったからでしょう?ましてや警察官。楽しい席で、自分だけ飲まない訳いかないしね。法律で未成年は駄目と決まってるけどね。

5 :名無しピーポ君:2006/10/22(日) 10:44:29
酔いつぶれたら誰か同僚なり上司が連れて帰るべきだったな。
多分、この署でも事例検討会はやっていたはずだ。
飲ませるだけ飲ませて「はい、さよなら」は、ないっしょ。

6 :名無しピーポ君:2006/10/22(日) 10:44:55
私が知ってた刑事は、16歳からタバコ吸ってたと言ってたよ。酒もね。警察官だったから、騒がれてるけど。飲酒運転と一緒で、するな!と言っても効き目無いしね。減らないと思いますよ。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)