2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

岐阜県の誇り・長良川

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 01:41:51 ID:zgYKvEsj0
我等の誇り・長良川について語りましょう
小さいころはよく泳いだものだ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 01:42:48 ID:srLvvBC9O


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 08:01:46 ID:Ea+1TLeuO
愛知用水の地域のやつらは、長良川の水はマズいから
木曽川の水を水道にしろと言ってるな。
長良川はダムが無い清流じゃなかったのか?w
上流からダムの連続の木曽川の水がうまいってどういうことよ?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 13:41:38 ID:F9teYEXG0
長良川の水には鵜のうんこが沢山入ってるからマズイ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 22:55:12 ID:XEY7QRG10
>>3
おまえ地元じゃないだろ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 00:02:59 ID:mUxKdkNDO
>5
愛知用水地域の地方議会の議事録にこのネタがありますが何か?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 23:52:48 ID:z9cL/om5O
知り合いが溺れ死んだ川だ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 12:44:59 ID:9cMFolX20
大昔勤めていた会社の上司が地元でもないくせに長良川
河口堰反対運動にのめりこんで年休とりまくり、会社の
電話・FAX私用で使いまくり、「俺はシー名誠と知り合いだ」
というとんだ有名人狂い。「シーなまことなんて映画の撮影で
空き缶大量に沖縄にほかして帰ってますやん何が自然保護なんだか」
といったら異動になりました。天野なんとかいう女性ジャーナリストとも
しりあいだったらしい。いい年こいてスタジオジブリの漫画をすすめ、
旅の土産にけちをつけ、後輩の女と比較して「お前は憎たらしくてさもしいから
めしなんておごるか、」といって同じ会社の女子社員ホテルに引っ張り込もうとした
○坊をどうして首にしないんでしょうね全労○は。



9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 14:02:39 ID:UCvlcNtr0
>>8
長良川河口堰の反対運動なんて、自然環境をお題目に飾ってるけど
その中身はただの反社会的バカサヨ極左運動だから。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 17:10:15 ID:Nd4JnzuK0
>反社会的バカサヨ極左運動
そうやって野田知佑が自分の本で書いてなかったっけ?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 22:21:47 ID:G3Pcg/l1O
美しき自然を守れ!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 23:24:00 ID:Pl4Xw3hL0
郡上の職漁師の話を聞いて来い。
おまえの頭の中がトウヘンボク>>9

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 23:43:47 ID:FB7Rs/nMO
郡上?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 07:24:20 ID:1KSQkmsp0
郡上八幡だよ。
有名な職漁師(サツキマス・アマゴ・アユ釣りのプロ)が
河口堰の影響について語ってくれる所だよ。

一般人は川から離れての生活になってしまったが、
郡上八幡では、今でも川とともに暮らす文化が残っている。

川を良く知る人々は、長良川河口堰など、川を壊す開発について
厳しい見方をしている。

ググッて見れ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 13:49:49 ID:4pzhATCGO
洪水や塩害で被害を被ってた下流の住民にとっては悲願だったわけだが

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 16:43:29 ID:gzpDZTbB0
>>15
そうだよな。
結構、部外者が何でも環境破壊だと叫ぶ傾向があるからね。
だからといって、環境に配慮しないで
どんどんやれとは言わないけど。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 23:06:37 ID:Bv3RZJp50
河口堰で何百億円使って、いったい年間何億の塩害被害を防止したのかねえ。
詳しい人よろしく。

ちなみに、河口堰で洪水は防げないんでないの

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 23:09:16 ID:4pzhATCGO
>17
無知なら黙ってれば?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 00:34:45 ID:X5sdNzi80
おまえがなー

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 00:44:14 ID:VxQ6u3z70
「ダム(河口堰含む)建設=環境破壊」という構図は、
エジプトのアスワンハイダム建設の頃から出てきたらしい。
当時の「冷戦」構造が深くかかわっているんだって。
高橋裕さんの新刊「川に生きる」に書いてあった。
この話、ウソかホントかしらんけどなw


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 08:11:14 ID:hRSJagK20
長良川では洪水を安全に流すために、川の断面積を大きくすることが
必要でしたが、その方法としては、

◆ 高い堤防を造る(堤防嵩上げ)
◆ 川幅を広げる(引堤)
◆ 川底を掘り下げる(しゅんせつ)

が考えられます。

高い堤防を造る「堤防嵩上げ」案では、高い水位で洪水を流すこととなるため、
万一破堤したときの被害を大きくするとともに、新幹線など17の橋梁を
架け替える必要があるため現実的でなく費用も約8,700億円にのぼります。

また、川幅を広げる「引堤」案についても、長良川沿いの貴重な土地や
多くの家屋移転を伴うことになり現実的ではありません。この費用は約5,700億円となります。

このため、長良川下流部の河口から約30kmの区間においては、
川底をしゅんせつすることにより、洪水を流下させるために必要な断面を
確保することとしました。しかし、川底をしゅんせつして掘り下げると、
塩水が川の上流に侵入してきて河川からの取水や農地、地下水等に
塩害が広がる恐れがあります。



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 08:12:36 ID:hRSJagK20
しゅんせつする前の長良川は、河口から約14〜18km付近に
「マウンド」と呼ばれる上下流に比べ河床の高い部分があり、
塩水の侵入がこの地点でほぼ止まっていました。
洪水対策のためしゅんせつを行い川底を下げると、
このマウンドを全面的に取り除くことになり、マウンドで
止まっている塩水が、河口から上流約30kmまで侵入するものと
予測されました。これに伴い今まで塩害のなかった地域においても
河川水が塩水化し、河川から取水している用水が利用できなくなる
ばかりでなく、堤内地の地下水、土壌も時間の経過に伴い
塩水化の影響を受けて、農地としての使用に影響が出るとともに
将来の土地利用にも大きな制約が加わります。
このため、河口堰を建設して、塩水の川の上流への侵入を防止した
上で、川底をしゅんせつすることとしたものです。このしゅんせつと
河口堰の費用はあわせて約3,800億円で最も安価な方法です。
また「自然堰を壊しても、その近くで塩害対策を講じればよかった」
とありますが、どのような対策があるのか明らかにされていません。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 08:14:21 ID:hRSJagK20
私どもは、河口堰の建設以外の方法についても検討しています。
具体的に河口堰以外の塩害対策としては、

1.マウンド地点に潜り堰を建設する方法
2.淡水(アオ)取水する方法
3.取水施設を上流に移設する方法
4.矢板等で塩水の侵入を防止する方法

の4つが考えられますが、1の方法では塩水の侵入を確実に防ぐことが
できません。2の方法では、取水施設を上流に移設すると川の水深が
浅いため大量の水を取水するためには河口堰と同じような取水堰が
必要になります。また、地下水に塩分が侵入してしまい、井戸が使用
できなくなるなどの塩害が発生します。3の方法では、川の上流に
塩水は侵入することから、河川からの取水に支障が生じるとともに、
地下水流動を遮断して陸水環境を悪化させることになります。
従って、治水対策の実施に当たり塩水の上流への侵入を確実に防止し、
併せて地域の発展に必要な水資源の開発を行うためには、河口堰の
建設が最も現実的で適切な方法です。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 21:24:30 ID:JtT2LSR/0
おリコウさんは、国交省のコピペかい?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 16:10:12 ID:I3qJAhZ8O
長良川あげ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 16:35:56 ID:yP2EMMtz0
なんかこれ凄そうだな。参加したヤツいる?
ttp://www.srs-j.co.jp/index.html

27 :リンク先を見ずに言ってみる:2006/02/02(木) 16:47:03 ID:Z2byyQ6CO
ま た プ ロ 市 民 か !

28 :川の名無しのように:2006/02/03(金) 01:16:57 ID:9ZNeW+Ah0
21-23
土建政治のプロパガンダは論理的だが、トリックがある。
もともと、水資源開発公団は、「利水」をメインにあの河口堰を造ろうとしていた。
それが、実際には中部圏での水あまり現象がおき、その批判をかわすために「治水」を言い出した。
たしかに、長良川は墨俣水害などの大きな洪水を起こしている。
治水は下流地域の人にとってはまさしく必要なこと。しかし、河口堰が治水に役立つ(逆流阻止)という確たる証拠ははっきりいってない。
逆に多摩川ではかつて、堰が原因となって流路が邪魔をされ、脇の堤防が決壊してたではないか。
洪水時は上流からの流木等がひっかかるなどの問題もある。
堤防を高くするのは、予算が云々はうそだ。
じゃあ、なんで揖斐川の堤防を今、高くしているのだろう???????
結局、堤防高くしてるじゃん。うそつき。
たとえ、堤防を高くしなくて、浚渫して河川の断面積を大きくするのが一番だといって、それによっておきる塩害というが
まさしく潜り堰でなにが不都合なの?
完全に塩水の逆流を止められないって、少しの塩なんて満潮になりゃあがるだろが。
今でも揖斐川や木曽川では塩水はずいぶん上流まで満潮時にはあがっている。
しかも、揖斐川のほうが木曽川、長良川より、低く流れている。
つまり、揖斐川のほうこそ、塩水が上流にあがりやすいわけだ。にもかかわらず、揖斐川では、今も浚渫をしている。
ということは、その論法でいくと揖斐川にも河口堰が必要ではないか?
しかし、そのあたりについては何の話もないね。
結局は、河口堰建設の土建利権のための詭弁論法でしかないのだよ。
東大出かなんかの御用河川学者の小難しそうな詭弁でもって、よくも大事な自然。
とくに、サツキマスを減らしてくれたな。
長良川の川魚漁師が泣いてるよ。
死んでいった無数のシジミが泣いてるよ。(当時、水資源公団のえらいさんは、シジミを河口堰上流に放流すれば問題ないとかぬかしていた)
そんなことしてねえだろ。
ほんと、嘘だらけだぜ。
いまじゃ、かつて多くみられた水鳥も、長良川には多くは集まらず、木曽川で浮かんでいる。
葦場もずいぶん消滅し、汽水域に住む生物は消え去り、ブラックバスが繁殖し、つまらない川になってしまった。
なさけないことである。

29 :川の名無しのように:2006/02/03(金) 01:21:24 ID:HXEoIHZrO
揖斐川は上流に大容量のダムがあるから
渇水でも塩害止めの流量が確保できるからなんだが、
そんなに自分の無知を晒して楽しいかね??

30 :28:2006/02/03(金) 01:21:33 ID:9ZNeW+Ah0
ついでに、淡水化により、水がよどみ、富栄養化の問題もおきている。
河口堰なんて造る必要は、はっきりいってなかった。
確実に土建政治の負の遺産である。

31 :川の名無しのように:2006/02/03(金) 01:28:03 ID:HXEoIHZrO
>28
水鳥は上流にダムの無い長良川よりも
上流からダムの連続の木曽川を好むわけだw

32 :28:2006/02/03(金) 01:34:00 ID:9ZNeW+Ah0
29
ぜんぜん、反論になってないな。
渇水のときは渇水のときで、ダムの水なんて確保するようにしてるだろ。
だいたい、ダムがある川なんて冬場は水がながれてませんがなにか。
揖斐川で流量調節をどうしてるか内部のものでないのでしらんが、
28のすべての疑問に答えてないよな。
データの改ざん問題とかもあったよな。
長良川は逆に上流にダムがなく、森林資源も豊富で、年中豊かな水が流れているのですが何か?

まあ、自分がやったことは、誰もが意固地になるのはよくあること。
現代は、今の小泉とおなじで、自己保身ばかりで、自己を高めるために自省ができない人間が多いだよな。

33 :28:2006/02/03(金) 01:36:25 ID:9ZNeW+Ah0
>>31
おまいのほうが無知だな。自然の摂理がまったくわかってない。
馬鹿杉。
水鳥が離れたわけは、水生生物の絶対量の問題じゃ。
汽水域のほうが餌となる多種多量な生物がいるにきまってるだろ。ぼけ。

34 :川の名無しのように:2006/02/03(金) 01:49:54 ID:HXEoIHZrO
>河口堰が治水に役立つ(逆流阻止)という確たる証拠ははっきりいってない。
河口堰の治水目的は逆流阻止じゃないんだが。
お前、自分の文章そのものが自己矛盾を起こして自爆してるよ。
河口堰に流木が詰まるだって?お前河口堰の現物を見ていないだろ?
河口堰に流木が詰まるのなら、長良川に掛かる道路鉄道橋にも流木が詰まるから撤去しなきゃな。
潜り堰でいいじゃんって、潜り堰がまさに洪水の氾濫の原因になるんだが。
利水目的だったのを治水にしたなんてのもプロ市民のサイトでよく見る主張だな。
計画の最初から治水目的でしたが何か?
水余り?長良川用水がなければ去年も愛知用水地域で断水が起きたと言われているが。
淡水化で富栄養化だ?それって流域の連中が生活排水を垂れ流してんだろ。
せき止めたぐらいで腐る水って何だよ。

35 :川の名無しのように:2006/02/03(金) 01:53:34 ID:HXEoIHZrO
>長良川は逆に上流にダムがなく、森林資源も豊富で、年中豊かな水が流れているのですが何か?

具体的な数値データで出してもらおうか。

36 :28:2006/02/03(金) 02:18:06 ID:9ZNeW+Ah0
逆流阻止じゃないなら、どうしたら堰=治水になるの????????
洪水時は、海になるだけ早く流れてもらったほうがいいんじゃないのかな????
ところが、満潮になると逆流してくる。洪水と逆流が重なったときのことを考えての治水堰じゃないのかい?
河口堰の形と橋ではぜんぜん違うのですが。
河口堰の上部構造部分におあふれんばかりの水がぶつかったらどうなるんでしょうかね。
多摩川の件についてはどう答えるのかな???????
だいいち、橋だって場合によっては洪水の原因になりますよおお。
とくに土石流がおきるような山間で、橋があった場合、そこに巨石や流木がひっかかって、ダムのようになり、
鉄砲水のような土石流になる場合だってありうる。
だから、余計なもんはなるべく川の上につくらなくていいんじゃないの???
潜り堰だって、いろんな形でつくれますがなにか。
上流からの水の抵抗が最小限になる形のものだってできますが。
っていうより、堤防を高くする、浚渫、抵抗の最小限の簡単な潜り堰等をくみあわせれば、
あんな巨大な河口堰は造る必要がなかった。
利水についても、どうしても必要っていうなら、塩水がまじらない地点からの取水すれば、何も問題なかった。
愛知用水とかそうだよな。
わざわざあんな河口で取水する必然性もないよな。

ところで、河口堰が治水に役立つ根拠は、何かな?????
満潮時の逆流阻止しか、考えが浮かばないのだが。。。。。。
最初から治水っていわれてもデータ捏造したような人たちの言い分はいまさら信じられませんな。
富栄養化の問題は、もちろん生活排水の問題が一番だが、それがわかってるならなおさら作るべきじゃなかったなw。
水が満潮干潮でいったりきたりしていれば、そんな問題はおきないからな。
かつてはそれはなかった。少なくともな。

冬場の川をみりゃ、ダムのある川とない川の流量なんて一目瞭然。長良川源流部は奥深い山奥で積雪も多い。
さらにその少し下流には吉田川ほか森林に囲まれた支流が何本もある。
おまいは何の数値をみせろというのかね。笑わせるなよ。
一般人がそんなものもってるわけねえだろ。おまいこそ、関係者なら調べるのが仕事だろうが。
ソースは???ソースは????のソース厨みたいなこといってんな。
そんなもの長良川に釣りに行ったりする人なら誰でもわかってる。
長良川とつきあいがあってそれがわからないなら、本当に鈍感なやつだな、おまい。

37 :28:2006/02/03(金) 02:55:12 ID:9ZNeW+Ah0
ところで、こたえられん質問は、スルーですか??????

河口堰による水位上昇=葦場の消滅(+水位上昇による漏水=堤防自体の弱体化)、下流部の水鳥の減少、水質悪化、ブラックバス問題、
生物相の変化(汽水域生物の全滅)、サツキマスの減少、鮎等の稚魚が河口堰脇の魚道で鳥に食われる、また鮎の遡上自体にとってやっかいな魚道、、、、等等。
洪水時の邪魔になりかねない障害物としての河口堰、失われた自然とそれに比べ、得られる利水・塩害阻止の価値。河口堰の管理維持費ほか
差し引きすれば、どうみても河口堰の建設が必要であったという根拠にはとうていならない。
どうみても費用対効果にみあってませんなWWWWWWWWWWWWW。

38 :28:2006/02/03(金) 03:05:03 ID:9ZNeW+Ah0
涙をのんで、漁をやめていった川魚漁師の生活。天皇陛下とも縁のある伝統ある鵜飼にも影響してんだよ。この問題は。
せっかくダムのなかった長良川(砂防ダムはあるがな)の貴重な自然が台無しさ。
これは、日本だけでなく、世界に対しても悪しき例となってしまった。
アジア各国も、こういう日本の例を真似してしまうしな。
管理するっていう古い発想はやめなさい。
川とともに生きるという古来からの日本人の伝統思想にたったうえで、
治水、利水を考えなさい。
河川工学も今はかわってきているとは思うがな。
悪しき前例を数々作っていたアメリカさえ、今は反省して、違うやり方を考えてるんだがな。
日本のアカデミズムはいつも周回おくれなんだよ。
だせえええんだよ。


39 :川の名無しのように:2006/02/03(金) 03:32:26 ID:HXEoIHZrO
プロ市民乙w

40 :川の名無しのように:2006/02/03(金) 03:47:28 ID:HXEoIHZrO
>逆流阻止じゃないなら、どうしたら堰=治水になるの????????
>洪水時は、海になるだけ早く流れてもらったほうがいいんじゃないのかな????
>ころが、満潮になると逆流してくる。洪水と逆流が重なったときのことを考えての治水堰じゃないのかい?

まったく違いますが。
非難するのは勝手だけど、勘違いして非難してる奴ほど見ていて悲惨なやつは無いよな。

多摩川の件は裁判で堰じゃなく堤防の欠陥という結論ですが。

41 :川の名無しのように:2006/02/03(金) 14:26:26 ID:9ZNeW+Ah0
>>40
ほうほう。で、河口堰によって得られる治水効果はいったいなんなんですかねぇぇえええ。
勘違いされるほど、その意義が見えないんですがW
塩害阻止のためっていってなかったっけ??????
塩害阻止は海水の遡上を阻止するためじゃあないのかな????
とにかく、早くその意義を教えていただければ幸いです、教授。

多摩川の件、裁判結果はそうなりましたが、大体、行政訴訟ってのは三権分立のはっきりしない日本(ま、それが日本の国体を守っている部分はあるんだが)では
国の開発独裁的正義だけが擁護されて、住民側の正義は無視され、ほとんど行政側が勝つんだよな。
しかし、どうみても多摩川の件はあの堰のせいで行き場の失った水が堤防の負荷を高めて、それが決壊につながったのはあきらかだろうが。
あの映像をみたことがあるやつなら子供でもわかるぜ。
おまいらは、いつまでも御用学者の詭弁ばかり使ってろ。
プロ市民とか、しょうもねえこといってんな。
美しい日本を破壊しつづけた開発至上主義の土建政治はもうおわってんだよ。




42 :川の名無しのように:2006/02/03(金) 14:49:23 ID:HXEoIHZrO
お前、長良川河口堰の公式サイトを読んでこいよ。
洪水と塩害は同時に起こるんじゃねえよ。
それと多摩川の堰と長良川河口堰は構造的に全く違うんだが。
多摩川のその堰ってのはおまえがマンセーしている潜り堰の方に近いんだが。

43 :川の名無しのように:2006/02/03(金) 18:46:31 ID:T6zZxDvv0
>だいいち、橋だって場合によっては洪水の原因になりますよおお。
>とくに土石流がおきるような山間で、橋があった場合、そこに巨石や流木がひっかかって、ダムのようになり、
>鉄砲水のような土石流になる場合だってありうる。

長良川の河口の話だ。
土石流が起きるような山間部の話を持ち出すのは詭弁の典型例だよな。

>>41
河口堰の治水に関する役割は、河口堰がそのまま治水するわけではない。
河口堰は洪水の時にはゲートを完全に巻き上げるから、川から見れば
存在するのは堰の柱だけ、道路橋・鉄道橋と同じもの。だから、この状態の
河口堰が洪水の妨げになることはない。これが洪水の邪魔になるっていうなら
すぐ上流にある国道1号の道路橋、JR関西本線の鉄道橋も洪水の邪魔だな。

まあこんなことを言えば、だったら河口堰なんか役に立っていないと言うんだろうな。、

長良川では、揖斐川のような本流の大規模治水ダムが無いから、治水には
長良川の川底を掘り下げて断面積を増やすことになった。川の断面積を
増やすのは、川底を掘り下げるか、堤防を高く積み増すか、堤防を外側に
移動するかの方法があるが、堤防を高くするのは堤防が切れた時の被害が
増大するので簡単に高く出来ないし、道路や鉄道の橋架け替えが発生。
揖斐川で堤防を高くしているという話があるが、これは地下水くみ上げで
発生していた地盤沈下で下がっていた堤防を元の高さに戻しているもの。

長良川では、河口堰を建設する前から、既に塩害が発生していた。
これは長良川の水が1日に数時間だけ潮の関係で淡水の層(アオ)が
出来るのを取水するという困難なもので、地下水の利用は地盤沈下やら
地下水まで塩水化することから制限がある。地下水まで塩害が及べば
数十年、数百年以上先まで続くもの。

河口堰建設前でこのような状態だったから、長良川を掘り下げればさらに
深刻な塩害が起きることは簡単に予見できるから、潮を止めて、洪水の時には
堰が存在しない状態に出来る可動堰を建設することになった。

44 :川の名無しのように:2006/02/03(金) 18:56:27 ID:T6zZxDvv0
まあ、あれだけの大規模河川工作物なんだから、何にも影響が
出ないことは無いだろうが、どうせなら愛知用水の連中に送る
水源を長良川から取水せずに、化け物みたいな貯水量の
徳山ダムの水を送ってやったらどうかね? せっかく完成したんだし。

で、長良川河口堰のゲートを、塩害の心配がない程度の流量が
あるときには潜り堰みたいに水面下に沈めるとか、開けてやるとか。
せっかくの可動堰なんだから、流況を見て柔軟に開け閉めしてやれば
良いとは思うんだがねえ。

長良川河口堰の水を長良川用水として利用していればそういうわけには
行かないんだろうが、この用水を水余りといわれている徳山ダムに
任せれば出来るでしょ。

ま、現実には水利権やら事業費負担のしがらみで困難なんだろうな。

45 :川の名無しのように:2006/02/03(金) 21:28:11 ID:V9B1Tlj1O
自然を守れ!

46 :28:2006/02/03(金) 22:10:19 ID:9ZNeW+Ah0
バカだな。
洪水と塩害が同時におこるなんてひとこともいってねえだろ、ぼけ。
おまい日本語もわからなねえんだな。ってかそうやってごまかすのは天才だな。
おまいが堰が治水のためなんていうから、じゃあ、その堰がどうやったら治水に役立つかきいてんじゃねえかよ。
それについてちゃんとした答えを用意せず、はぐらかしてわけのわからん反論すんな、ぼけ。
とにかく、多摩川の堰が潜り堰だろうがなんだろうが、そういう構造物を川に設置すること自体が、洪水時の障害になりうる可能性があるといってるだけだろ。
普通に考えりゃこどもでもわかるワナ。
多摩川の件だって、裁判で堰が原因だったかもしれないという話は何度もでていただろうが。
そういうことを隠蔽すんなっての。
山間部の橋のことにくいついてくるあたりも焦りがみられるのう。
どっちにせよ、川に横堤をつくることが江戸時代からの知恵だというのはあきらかだから、横堤が治水に役立つことは
あきらかだが、あの河口堰が治水に役立つという理由がどうしてもわからん。
おまいこそ、洪水時はゲートをあけるっていってたよな。
なら、意味ねえじゃんんんんWWWWWWWWW。
詭弁ばっかすんな。

>堤防を高くするのは堤防が切れた時の被害が
>増大するので簡単に高く出来ないし、道路や鉄道の橋架け替えが発生。
>揖斐川で堤防を高くしているという話があるが、これは地下水くみ上げで
>発生していた地盤沈下で下がっていた堤防を元の高さに戻しているもの

で、揖斐川周辺が地盤沈下してるところに堤防を高くしたら、それこそ洪水堤防決壊時はおまいが言うように被害は拡大するわな。だって周辺の土地は川の水面よりずいぶんと低いわけだから、
大量の水が流れ込むしな。もう天井川と同じようなかんじになってるってことやん。
そのくせ、長良川ではそれができないなんていってる時点で、自己矛盾な論理破綻してるんですけど。揖斐川の堤防を高くすることはよくて長良川の堤防を高くするのは危険って変な話だなWWWWWWW。
おまいらは、はじめに河口堰ありきだから、変な論理になって自己矛盾してんじゃん。
笑わせるよ、マジで。橋の架け替えだって必要ならするしかないだろ。
現に揖斐川の伊勢大橋(国道一号線)はそうするしかないだろが。本当に治水が目的ならそうするしかないだろ。
で、塩害、塩害っていうなら、そんな深く浚渫なんか最初からしなきゃいいだろが。
そんなにいうんだったら、堤防を高くするのが一番だったんじゃないのかい。
とにかく、河口堰の意義は結局、塩害阻止っていうことだけだろ。
そのことで、壊された生態系と漁業産業はすごいレベルだ。



47 :川の名無しのように:2006/02/03(金) 22:16:59 ID:HXEoIHZrO
洪水時にゲートを完全に引き上げるのが可動堰の洪水防除なんだが
お前にとっては固定の堰や洪水のときにゲートを閉じる堰こそが
洪水防除に効果があると思ってんのか?

48 :川の名無しのように:2006/02/03(金) 22:23:21 ID:HXEoIHZrO
堤防を高くするって、それじゃ解決にならず想定以上の洪水の時には
より深刻な被害を産むんだが、理解しようとしない・出来ない奴には何を言っても無駄なんだな。
始めに河口堰ありきなんて言ってるが、お前こそ何も聞こうとしないんだから建設省や水公団と同じ穴の狢じゃん。

49 :川の名無しのように:2006/02/06(月) 00:09:01 ID:snUDYjHU0
>>45
出たぁ〜! 
部外者が言う最強で最悪のエゴが!!!!
あなたの言う自然とは何ですか???

50 :川の名無しのように:2006/02/06(月) 15:14:29 ID:UE4RPmy10
「ダム=環境破壊」の構図は、
アスワン・ハイダム建設を機に広まったらしい。
でもこの建設、当時の「冷戦構造」が
かなり深く関わっており、振り回された工事だったらしい。
河川学者・高橋裕さんの新刊「川に生きる」に書いてあった。
ま、ウソかホントかしらんけどw

51 :川の名無しのように:2006/02/06(月) 23:47:07 ID:8fHaSo6DO
自然は自然だろ

52 :川の名無しのように:2006/02/07(火) 21:02:27 ID:GmaJ5jPf0
>>51
ふ〜んw

53 :川の名無しのように:2006/02/09(木) 13:09:25 ID:q/rRhTZB0
長良川は本流にダムはないけど、途中で発電取水している
ところがあるだろ。その区間だけ水量激減で(´・ω・`)ショボーン

54 :川の名無しのように:2006/02/10(金) 00:43:28 ID:oU5qHhW10
相当戻るが8へ
バカサヨの長良川の運動はどうなったんだ?
その天野なんとかをすげー嫌いっての人間は数名知ってるぜ。
大嘘つきだって話だが。
まだなんかやってんのか?ここんとこきかねえな。


55 :川の名無しのように:2006/02/10(金) 01:33:55 ID:dA9iyeHW0
昔はスーパーで売ってたシジミは、
島根の宍道湖産と、長良川産があった。
河口堰ができてから長良川産は全く見かけなくなったな。
もう絶滅状態なのかな。

56 :川の名無しのように:2006/02/10(金) 06:34:57 ID:mSTWhA5ZO
郡上の連中のうんこ水で育ったシジミなんか食いたくない

57 :川の名無しのように:2006/02/13(月) 16:49:02 ID:jScO4Th/0
http://l.pic.to/69p5q-1-0ff5.jpg

58 :川の名無しのように:2006/02/18(土) 19:20:14 ID:qGzzymjb0
長良川といえば…

59 :川の名無しのように:2006/02/18(土) 19:24:56 ID:LoOKmvxzO
ムーンライトながら

60 :川の名無しのように:2006/02/19(日) 21:17:25 ID:r7pnZr8lO
鵜飼い

61 :川の名無しのように:2006/02/20(月) 23:58:45 ID:+mgJh/hq0
やっぱ河口堰でしょう。
あのきのこ頭うざいよねー。

62 :川の名無しのように:2006/02/25(土) 00:07:42 ID:IcEVm4wWO
あげます。僕達の誇りですから

63 :川の名無しのように:2006/03/03(金) 00:00:39 ID:mRGDlBhB0
長良川河口堰に反対する運動はどうやら終わったようだね。
ホームページの掲示板も全くお手入れなし。やる気も無し。
キャンプだけしかやれねえらしい。
噂によると、有能なメンバーは全部抜けて新しい運動体を立ち上げたそうだ。
あの運動もバブルだったのかなあ。

64 :川の名無しのように:2006/03/03(金) 00:24:54 ID:7ACaT+46O
有能な奴などもともといなかった

65 :川の名無しのように:2006/03/03(金) 01:11:58 ID:mRGDlBhB0
じゃあ、あいつらは詐欺師だったってことか?
なるほど。そう考えれば納得するぜ。
特にA女子はすんげえ詐欺師な。

66 :川の名無しのように:2006/03/03(金) 01:45:07 ID:z7bnwKyx0
うーん

67 :川の名無しのように:2006/03/03(金) 06:56:22 ID:U08qGHk/O
だってA野R子なんて河川の専門家なんかじゃなく、ただの釣り師だからな。
まあさすが釣り師とも言えるかw

68 :川の名無しのように:2006/03/03(金) 15:27:55 ID:mRGDlBhB0
民主党はA野R子には相当だまされたぜ。HS大のI教授と一緒に。
全国のNGO率いてるなんて嘘もいいとこ。嫌われもんのくせによ。
だまされる民主党はほんまもんのアホやで。これってもう体質ね。
政治家は釣れるらしい。

69 :川の名無しのように:2006/03/09(木) 11:40:40 ID:0NQDKW+E0

            , -'"´  ̄`丶、_
           ,.∩         `ヽ
         〃∪'´ ̄`二二人\  ヽ
         | ツ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ヾ ヽ. ',
         |ハ ,ニ、   ,. - 、 | | | l |
         | ハ ィハ     ,二ヽ. | | | | | 同じ板にコピペするとそのままだけど、
         | | | じ'   |トJ〉  /)} l | 違う板にコピペすると鬼のような怖い顔
         | ハ  、'_,   ̄,, 厶イ川| に変わる摩訶不思議な佳子様コピペ。
         l l /\    .. イV\川 |
         ,' l l ,イ `l ̄´ /   /ヽl l
         l | l ハ  `メ、    〃  ヽヽ、__ノ


70 :川の名無しのように:2006/03/10(金) 17:26:32 ID:2FNoA0J90
長良川イラネ
木曽川があれば十分
揖斐川もどうでもいい

71 :toto:2006/03/12(日) 03:22:19 ID:JWxFPSw50
age

72 :川の名無しのように:2006/03/12(日) 03:23:42 ID:JWxFPSw50
age

73 :川の名無しのように:2006/03/12(日) 10:10:59 ID:vSIRvVNM0
長良川の上流は確かに美しい。それは間違いない。
郡上も美しい町だ。それも間違いない。
だが、今までの長良川の運動にはいい加減な情報も多かった。
それも間違いない。

74 :川の名無しのように:2006/03/14(火) 02:25:59 ID:taVNfWzx0
長良川は惜しいなあ。いい川だったのに利権の餌食にされてもて。

75 :川の名無しのように:2006/03/14(火) 23:10:39 ID:0kLVEsEGO
上げ

76 :川の名無しのように:2006/03/14(火) 23:25:47 ID:R3tKk/w60
長良川河口堰の害毒に比べれば、
ANORKOの害毒なんて、無視できるレベルでしかありません。

77 :川の名無しのように:2006/03/15(水) 00:14:26 ID:Rte6bGz10
ANORKOってつまりA野R子のこと?
うはあ、こやつの害毒が河口堰との比較の対象になるんだ。
でも民主党にとっての害毒としては相当なものだと思うがな。



78 :川の名無しのように:2006/03/25(土) 02:15:21 ID:6YUNCpjdO
あげ

79 :川の名無しのように:2006/03/25(土) 14:45:12 ID:8Kq+ep8C0
あんな川が誇りとは、可哀想な県ですねw

80 :川の名無しのように:2006/03/25(土) 19:22:51 ID:vQcnf/fu0
郡上八幡の真ん中で、あんな川と叫んでみろよ。
怖いぜ!

81 :川の名無しのように:2006/03/25(土) 19:57:12 ID:q0B1n9O10
岐阜市内も護岸工事のおかげで水辺で遊ぶ子供とかいなくなっちゃったな
つまんなくなったもんだ

82 :川の名無しのように:2006/03/28(火) 23:24:26 ID:A3NVhMA1O
あんな川、こんな川

83 :川の名無しのように:2006/04/05(水) 22:57:37 ID:mbeCQm3F0
岐阜県ってまだあったの?

84 :川の名無しのように:2006/04/09(日) 21:16:22 ID:ebX8Rzn9O
将来の首都を馬鹿にするな

85 :川の名無しのように:2006/04/13(木) 15:38:21 ID:cHay2e5sO
あげ

86 :川の名無しのように:2006/04/15(土) 20:42:17 ID:5bvZSuKU0
河口堰とセットで支流の亀尾島川もダムでやられたな。
亀尾島川はおそろしいほどきれいな川だったのに。
あんなところをコンクリートで固めるなんて悪魔の所業としか思えんわ。
もうこんな国イヤダ。


87 :川の名無しのように:2006/04/15(土) 21:31:48 ID:hkwZHft5O
>86
じゃあ出ていけばいいじゃん

88 :川の名無しのように:2006/04/17(月) 13:57:29 ID:k+V/iB2B0
>>87
禿同

89 :川の名無しのように:2006/05/02(火) 20:52:06 ID:YkUwy8zD0
>>86亀尾島川今でも結構きれいだよ。

90 :川の名無しのように:2006/05/06(土) 00:37:41 ID:IKlQD1ND0
>>89
直前に大集団でバーベキューしただけの人に真実を教えてはなりません

91 :川の名無しのように:2006/05/06(土) 00:51:14 ID:Dk+nEjIW0

スクープ! 小泉チルドレンの佐藤ゆかり、サラ金団体と癒着か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1146668445/4

スクープ第2弾! 佐藤ゆかり、サイタマの脱税の学校法人と癒着か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1146668445/10

92 :川の名無しのように:2006/05/13(土) 00:27:04 ID:UoZ9nBxN0
>>81
千鳥橋付近で毎年沈んでいるが

93 :川の名無しのように:2006/05/13(土) 09:57:41 ID:YxSD9nGO0
揖斐川大丈夫か?

94 :川の名無しのように:2006/05/13(土) 21:12:29 ID:/MjQrKsb0
>>93
大丈夫ではない。
詳しくは中部地方整備局のHP参照のこと
ttp://www.saigai.cbr.mlit.go.jp/saigai/NEWS/01RIVER/index.htm

95 :川の名無しのように:2006/05/14(日) 11:20:09 ID:BPnQusA20
こりゃ完全に堰き止められちゃうね。
完全に地すべりが終わるまでは何もできないしな。

96 :水帝神撃:2006/05/14(日) 12:41:58 ID:70fakgpQ0
444


44444天皇家が大犯罪人でした44444
坂本龍馬暗殺の黒幕は天皇家でした。「証拠」はこれです。→「事件がグレイである事」「正月になぜか二階から手を振る」
「なぜか、ケーキを食べる事がお仕事」
「大きな家に住んで居る」
「大元帥の「大」の字を使って居る事」
「人を、殺して置いて自分は、死んだ事が無い」
「嘘を着く事」
「人々を殺せるが「生き返らす事が、出来ない」
「木村克英が生まれた瞬間に一位だった事の説明が出来ない事 これはおかしい」
「市井さやか引退の説明が着きません」
「天照家の子孫と嘘を着いて演じた事」
「天照・ディス・グランド・エイダス・フォース」が産まれたのは「1973年2月25日」
「体が光って居ない」
「顔が悪い」
「1988年5月15日に東京が消滅がした事」
「世を平にしたいとゆって置いて自分は、、、象徴の地位から降りなかった....事」
「この世を作ったのは「木村克英」です」
「木村家の親戚と本田美奈子さんと夏目雅子さんの癌に寄る死を犯した、、、、、責任」
「明知光秀「天皇家の命令」に寄る織田信長殺害」
「ファーストインパクト・セカンドインパクトに対応出来ていない」
「独裁者スイッチ」
「GS人の物を盗むGS」
「一年の半分は栃木で休む」
「何もしない」「祭り下げられた家系である事」
「壬生義士伝 富田敬殺害」
「太平洋戦争を起こして、、、A級戦犯死刑になっていない事」
「特攻した事が無い」
「横綱大砲の死「北海道」」
「根性すら知らない」
「司の時に、踊って居る事」
「椅子に座って居る事」
「カーテンが赤である」
「幼稚園児殺害」
「子供をレイプしている」
「なぜか人の肉を食べる」
「ニュースで最近「子供がよく殺される事や。「幼児虐待の多発」
「凶暴な事件の多発」
「人々を完璧に護れない事。」
「坂本竜馬が殺された時に、地位に着いた事「普通の人は....そんな事はしない」←これは生きた証拠です。
「宮崎勉事件の発生」
「「光では無く「闇の帝王」」
「単相生命体」ではなく「老けた老人が地位に着いている」」
「吉田松陰の死を説明してみてよ」
「この世は子供とスーパーアイドルが主役なのに」これは変態です    →     「なぜか老人が目立っている」て言う事は、子供を護る気が無いとゆう事ですよ・・・・   
「時間は、存在しませんよ、それと、リアルタイムですので、私は全責任を取ると言いましたが、無にして無力ですが、悪人にレイプされる、言われ和ありません、ですから、天皇家は、あたしをレイプしたことになります、ここで、科学的に犯罪確定ですな」
「「「「後、なんで、天に、皇帝、が、居るだよいる訳が無い「独裁者」「告知」ですな「奇特ですね」」」」を、犯したので、SSSSA級戦犯です、理解しましたねwu...、、逮捕して下さい....「USAIRフォース」
「勉強不足は、だめですよ、天皇家の皆さん」「科学は否定できませんよ」  
天照帝  烙印


97 :水帝神撃:2006/05/14(日) 12:42:40 ID:70fakgpQ0
一条武丸

98 :川の名無しのように:2006/05/15(月) 20:34:12 ID:R4wfzkkl0
age

99 :川の名無しのように:2006/05/28(日) 01:01:09 ID:AkTYrru1O
清ら

100 :川の名無しのように:2006/05/28(日) 05:15:19 ID:axGhkvOx0
郡上八幡の奴らが長良川に誇りらしきものを持っていることは知っているが、
それだったら、郡上市はなぜ下水道処理施設を作らないんだ。
今でも平気で、生活排水や農業廃水を吉田川や長良川へ流しているじゃないか
冬のスキー場や夏のキャンプ場は、浄化槽の能力人数を超えた人数に、平気で
糞をさせているじゃないか。いいか、浄化槽の能力を超えた糞は、浄化槽で
処理されずに、スキー場やキャンプ場周辺の川へ生活廃水に化けて流れ込むんだよ。
夏の渇水期に、水質調査してみろよ。白鳥や大和の長良川より美並や美濃の
長良川の方がきれいだぞ。これは、上流部の住民が生活廃水や農業廃水を
タレ流して、長良川を汚染する。それで、川が過栄養状態になって水質が悪化
する。おまけに夏期の渇水が重なり水質はさらに悪化する
それを、まだマシな吉田川(これとて郡上八幡町民の生活排水が流れ込んでいるが)
や、郡上八幡〜美濃の間の支流の流れが加わって水量が増加して浄化能力が上がる
から、清流って言っていられるんだよ。

それで、郡上八幡で下水処理場を建設しようとすると、環境保護団体とか長良川河口堰
運動の奴らが反対運動をやらかす。下水処理場で、郡上八幡の住環境が悪化するだと
処理場が吉田川に近すぎて、吉田川の水質を悪化させる危険があるとか、川には自然
浄化能力があるので、自然にまかせるのんがいい(これを無責任っていうんじゃないのか)
とか屁理屈ならべて反対する

上流部の奴らは、本当に長良川を愛しているのなら、川を汚さない生活の為に行動を起こせ



101 :川の名無しのように:2006/05/28(日) 05:23:16 ID:axGhkvOx0
ごめん 認識が違ってた
下水道を普及始めたのね
http://www.gujo.or.jp/iso/index4.htm

102 :川の名無しのように:2006/05/28(日) 13:14:02 ID:9lbyeNbW0
わかりやすい工作員だね
下水道だって雨の日にはタレ流しやってるだろ

103 :川の名無しのように:2006/05/28(日) 13:17:45 ID:9lbyeNbW0
地下水脈切る、金はかかるでロクなことがない>田舎下水道

104 :川の名無しのように:2006/06/01(木) 00:30:23 ID:mr0/rDWp0
★佐藤ゆかり衆院議員(比例東海)が盗作!
佐藤氏は自身の議員立法「ふるさと税」に関して、河野太郎議員に自身のアイデアと告げ、
河野さんは5/25のメルマガでその旨を公表したのですが、これが実は真っ赤な嘘!
ふるさと税のアイデアは、佐藤氏と同じ岐阜の民主党からマニュフェストに出ていたもの。
これはアイデアの盗用、盗作。のみならず手柄の横取り、しかも嘘までついています!
現在、佐藤氏のサイトは閲覧不可。やましいところがあるからでしょうか!?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1146668445/407-408

★その他の佐藤ゆかり議員の醜聞★ 二股不倫以外では
●人殺しが事務所に出入りしてる!? etc...
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1147495812/95-98

105 :川の名無しのように:2006/06/01(木) 09:32:02 ID:CtnNokwhO
大都市ならともかく、田舎なら公共下水道に税金を投入するより
各戸に浄化槽を補助の方が資金効率良いんじゃないの?

106 :川の名無しのように:2006/06/04(日) 10:42:27 ID:FMn5AXqZ0
ここのスレを含むダム板は左翼の巣窟になりそうなおかん・・・

107 :川の名無しのように:2006/06/04(日) 23:16:19 ID:sLATC48o0
浄化槽を補助の方が良いようにみえるのですが
完全浄化槽でないと、川へ過栄養物質が流れ込みます。
それで、完全浄化槽を備えている家庭はほとんどありません

108 :川の名無しのように:2006/06/05(月) 00:09:12 ID:ivYRfPJc0
また役人崩れがオカシナ屁理屈を考えついたんだねえ
クチャイクチャイ

109 :川の名無しのように:2006/06/08(木) 03:32:01 ID:sdvuheWe0
>107
でも浄化槽の問題ってもう少し取り上げられてもいいと思うんだが。
オレは、キャンプ場とかスキー場の設計をやったことがあるが、そうした
レジャー施設は間違いなく浄化槽が設置されるよね

それで、平均利用率から20人槽(一般家庭の20倍の能力がある)とか
50人槽とか設置するんだけど、利用ピーク時には間違いなく浄化槽の
能力を越えて、浄化されていない下水が河川に流れ出している

長良川最上流部には、スキー場がいくつもあって、スキーシーズンには
そうした施設の浄化槽の能力を超えた下水が長良川に流れ込んでいるのが
現状です。スキーシーズンは11月〜3月まで5ヶ月あるから、その期間の
休日はかなりの下水が長良川に流れ込むことになる。

事実、3年前の4月に長良川で水質検査をしたのだが、最上流部の白鳥地区よりも
美並地区の方が水質がきれいだった。白鳥の某地区はかなりの農薬が流れ込んでいるし
地域住民の中にも、子どもを長良川で遊ばせないっていう方々がいるよ。


110 :川の名無しのように:2006/06/08(木) 09:11:55 ID:fkqyp6GZ0
>>109
能力を超えたら溢れる。当たり前。浄化槽も下水道も同じ。
規模のでかい流域下水道でもタレ流しは普通にやってる。

スキー場まで下水管を引く金(1mあたり10〜50万)で
浄化槽を増設しろ。その方が安く環境にも良い。

111 :川の名無しのように:2006/06/08(木) 09:40:23 ID:fkqyp6GZ0
あとは袋配ってお持ち帰りだな

112 :川の名無しのように:2006/06/11(日) 09:41:02 ID:KEX4xJKSO
岐阜県出身の新人女性歌手が、筒美京平氏作曲「また逢う日まで」をカバーしてますよー。avex selection ( Live DEPT.4) に出演して最初に登場。今なら、GyaO(ギャオ=無料ネットテレビ)、音楽コーナーの1番下でみられます。今月で20歳、驚きの歌唱力!

113 :川の名無しのように:2006/06/13(火) 00:46:22 ID:6KsnXv9wO
今年は何人溺れ死ぬんだろうな

114 :川の名無しのように:2006/06/20(火) 23:49:29 ID:Hb1k2919O
age

115 :川の名無しのように:2006/06/22(木) 19:30:10 ID:VxvOryTa0
ほしゅ

116 :川の名無しのように:2006/06/23(金) 16:51:11 ID:qNz4ZJ/q0
みんな斎藤道三は好きかい?

117 :川の名無しのように:2006/06/23(金) 21:32:25 ID:3SQQjJYyO
僕はちゃりんこ学園が好きです

118 :川の名無しのように:2006/06/23(金) 22:36:06 ID:jivaXZOH0
岐阜県人
しね

119 :川の名無しのように:2006/06/23(金) 23:17:24 ID:uJmBtCj+O
>>118
おまいが氏ね

120 :川の名無しのように:2006/06/28(水) 23:49:16 ID:J/cD7KMZO
金津宴

121 :川の名無しのように:2006/07/10(月) 21:20:08 ID:qN5EYNVAO


122 :川の名無しのように:2006/07/13(木) 12:18:34 ID:Yj80pRDy0
土建屋どうよ、これ。予想どおりなことがおきてんな。
サツキマスも減ってるし、水も富栄養化が進んでるし。
上流部のシジミは全滅だし.....おまけにあれだけ強調されてた治水もこれじゃあな。
当時、河口堰の利点について発言していた堰建設推進関係者は困ってんじゃないの?

1 :有明省吾(060718)φ ★ :2006/07/13(木) 11:24:02.29 ID:???

長良川河口ぜき(三重県桑名市長島町)の堤防に亀裂ができ、
徐々に広がっていることが明らかになりました。
国土交通省中部地方整備局木曽川下流河川事務所が十二日、
現場を調査した桑名市と木曽岬町の日本共産党議員団に認めました。

亀裂は河口ぜきのすぐ上流、せき管理橋近くの長良川左岸に走っており、
堤防の上流側と下流側が大きいところでは十数センチもずれています。
昨年夏ごろから肉眼でも確認できたため、
日本共産党の五家和重桑名市議が同河川事務所に再三説明を求めていました。

「早急に手を打つ必要があるのではないか」という党側の質問に
現場に同行した同河川事務所職員は、「このままで大丈夫だとまでは言えない」と、
何らかの対策が必要なことを示唆しました。また、古澤眞一同河川事務所副所長は、
事前のやりとりで「改修するとしてもたいへんな費用がかかるし、予算はない」と述べています。

長良川河口ぜきは、無用の長物として大きな批判を受けながら、
一九九五年七月に本格運用が強行されました。

日本共産党は計画当時から「水は必要ないし、治水にも役立たない」と、
建設反対を訴えてきました。
同地にダムを造り、水をためることの地質上の危険性についても厳しく指摘していました。

長島町は、長良川と木曽川に囲まれた“輪中”で、一九四四年の東南海地震の際に、
現在の河口ぜき湛水(たんすい)部分の堤防が四百メートルにわたって崩れ落ちるなど、
地震のたびに大規模な液状化や地盤沈下が起きています。
また、周辺には多くの活断層が集中していることも知られています。

五家議員は「予想していたとはいえ、こんなに早く亀裂が広がっていることに驚きます。
長島の住民はせきの水を頭の上に暮らしています。すべての情報を隠さず公表し、
早急に対策を講ずるよう国に求めていきたい」と話しています。


写真:大きくずれた堤防=12日、長良川河口ぜき
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-13/2006071304_01_0.jpg

ソース:しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-13/2006071304_01_0.html




123 :川の名無しのように:2006/07/13(木) 13:08:26 ID:B0AL6NCC0
大昔、高専に通ってたんだが
土木工学科の教官全員に河口堰建設の是非を聞いたことがあった(自分は反対だったんで)
で、全員建設に賛成だったよ

124 :川の名無しのように:2006/07/13(木) 13:49:47 ID:ZY/QUX4J0
土木屋が国に文句いったら自分が干されるだろ。
土木屋は基本的に全員が全てに賛成。
役立たなくても危険でも全部賛成。

自分で考えなくていいんだから楽だね。

125 :川の名無しのように:2006/07/13(木) 14:03:06 ID:ZY/QUX4J0
>「早急に手を打つ必要があるのではないか」という党側の質問に現場に同行した同河川
> 事務所職員は、「このままで大丈夫だとまでは言えない」と、何らかの対策が必要なこ
> とを示唆しました。また、古澤眞一同河川事務所副所長は、事前のやりとりで「改修す
> るとしてもたいへんな費用がかかるし、予算はない」と述べています。

これが日本の河川管理(一級河川)の実情だな。
いい加減な見込みで手に負えないもの作り、維持できなくなってサヨウナラ(逃げるだけ)。

126 :川の名無しのように:2006/07/13(木) 14:18:33 ID:Yj80pRDy0
数日前、長良川の堰上流部を見てきたが、水面に青潮のようなものが浮かんでいた。
富栄養化によるプランクトンの発生だろう。
これで、酸素欠乏等も起こり、いずれ夏にはこういう状態が何度もおこり、現在残っているコイやフナも被害を蒙るかもしれんな。
かつて利根川河口堰ができて、霞ヶ浦で起きたようなこと(プランクトンの異常発生による酸素欠乏+プランクトンの毒で魚が被害)が長良川でも発生していくことだろう。
また、水の腐敗が起こり、プランクトンの死骸等が川底に蓄積してゆき、ヘドロが堆積し、夏には周囲に悪臭を放つような事態も今後想定される(現在のところそこまでひどくはないようだが)。
また、河口堰による高水位が、堤防に負荷を与え、いずれ、漏水、または堤防の破損等がおきることだろう(今回の堤防亀裂もその一現象)。
結局、堤防工事にさらなる金をかけなければならず、また無駄金が......
また、これで土建屋ウハウハ。嘘で強行した堰が不都合をもたらし、それがまたいらぬ土建工事を生み出す。
堰推進関係者は、「治水のための堤防補強などより、浚渫+堰のほうが安上がり」みたいな詭弁を労していたが、
その「安上がりな」堰によって、堤防が劣化し、堤防補強工事の予算がおりるとは、皮肉である。
その一方、長良川の自然は日々悪化してゆく。

127 :川の名無しのように:2006/07/13(木) 23:57:16 ID:lG337GNG0
徳山ダムを利用すれば長良川河口堰を常時開放できる可能性。

既に在る施設に対して反対だのムダだのぎゃあぎゃあ騒ぐよりも、
現実的な改善策を考えろよ。

128 :川の名無しのように:2006/07/14(金) 00:42:37 ID:2PWObPp80
徳山ダムなんていう支流の一つの山のてっぺんのダムで何かになると思うのか?
失敗に失敗を積み重ねるだけだろ。本当にオメデタイこった。


129 :川の名無しのように:2006/07/14(金) 00:44:22 ID:2PWObPp80
> 現実的な改善策を考えろよ。

自分の大失敗の解決を他人に押し付けるなよ。
犯した罪は自ら償え。

130 :川の名無しのように:2006/07/14(金) 06:16:09 ID:CKzretAQ0
>>128-129
まったくこれだから思考停止の反対馬鹿は・・・
それから徳山ダムが支流??


131 :川の名無しのように:2006/07/14(金) 06:26:30 ID:Bmcz+Dgy0
http://www.romanticscent.com/
人がいなくなったら、

132 :川の名無しのように:2006/07/14(金) 09:11:51 ID:K/6/gioh0
なんで徳山ダムが関係あんだよ。土建屋もたいがいにせいよ。
長良川と揖斐川は現在完全に分流されている。
『徳山ダムの利用によって、長良川河口堰を常時放流できる』←んなぁことはない。
全然関係ない。ウソをウソで塗り固めて、土建屋はどうしようもねえな。

133 :川の名無しのように:2006/07/14(金) 09:58:57 ID:KP7dR/Op0
>「早急に手を打つ必要があるのではないか」という党側の質問に現場に同行した同河川
> 事務所職員は、「このままで大丈夫だとまでは言えない」と、何らかの対策が必要なこ
> とを示唆しました。また、古澤眞一同河川事務所副所長は、事前のやりとりで「改修す
> るとしてもたいへんな費用がかかるし、予算はない」と述べています。

江戸時代ならば、大地震でもないのに城の石垣が崩れたりしたなら、
責任者の頭領は自ら切腹したものだ。
クソ役人は腹なんて切らなくていいから(厄介な死体ゴミが増えるだけだから)、
国民に対する責任を少しは考え感じるべき。

134 :川の名無しのように:2006/07/14(金) 18:59:02 ID:k7HCsYegO
>132
思考停止してぎゃあぎゃあ喚くんじゃねーよ反対馬鹿。
河口堰が常時貯水するのは知多半島や北勢地区への
各種用水の利水の為だ。言い換えれば、
この利水をやめて治水と異常渇水時の塩害止めだけにするなら
それ以外の時期はゲートを開放できるってことだ。
徳山ダムは水が余ってるんだろ。だったら河口堰から
取水している分を徳山ダムから取ればいいだろ。

もっとも役人はそんなことは認めないだろうがな。

135 :川の名無しのように:2006/07/15(土) 03:29:16 ID:4YE1vp7E0
堰できてから、知り合いんとこの鮎の漁獲量がかなり減ったよ。
なもんで自治体やら漁業組合やらが稚魚放流にやっきになってる。
しかし、この放流鮎ときたら縄張り作らないのが多いそうで、成長しても小柄。
そして友釣りが出来ないようになってきてるとか。

136 :川の名無しのように:2006/07/16(日) 06:58:09 ID:nds16pXiO
愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

137 :川の名無しのように:2006/08/05(土) 09:20:03 ID:KAF/bo8A0
どうやら今年の長良川デーにはA野R子が来ないらしい。
すっきりしてていいじゃないか。
ただ、ただのキャンプファイヤーに参加するほど俺は暇じゃない。
ちゃんとした意味のある活動をやって欲しいものだ。
川を汚すんじゃないぞ。

138 :あまいけまさお:2006/08/05(土) 15:32:25 ID:JWfHkqiT0
花火大会ですね

139 :川の名無しのように:2006/08/05(土) 22:07:52 ID:KAF/bo8A0
どうせやるなら一発ドーンとやってくれ。
活動っぽいキャンプファイヤーは紛らわしくていかん。

140 :川の名無しのように:2006/08/06(日) 01:07:56 ID:ujWjZDj80
もっとすごいカブト虫のニュースがあったよー 2000年のニュースだけれど・・・・

【ズルむけ】新種?のカブトムシを夏休みに発見した少女【新種?】
夏休みに祖父母裏山にあるの椚(クヌギ)林で男性器のカタチをしたカブトムシを発見した少女が
母親に体罰を受けるという事件が発生。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1141057173/

141 :川の名無しのように:2006/08/06(日) 10:09:11 ID:KRo23nVW0
スクープ!? 佐藤ゆかり衆院議員(岐阜一区落選)がまた公選法違反をした模様。
この病院は岐阜市内(岐阜一区)にある。 以下抜粋。
>明日は、母が宮○千恵医師(宮崎千○婦人クリニックの医師)からもらった中日新聞社からの招待状2枚で、母と特別席で鑑賞してくる予定です。
>この招待状は。宮○千恵医師に、衆議院議員の佐藤ゆかり議員から送られたものです。昨年の選挙前日の激励会?のような会に
>母も宮○千恵医師とともに参加しました。 
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1153061733/444

142 :参加してください:2006/08/25(金) 08:56:03 ID:SIs2elZk0
悲しいかな日本の公共事業行政はわざわざ美しい川や自然を壊していくことに金をつぎ込んでいます。
治水や水災害対策と無理な理屈をでっち上げ、山を切り開き川をコンクリートで埋め尽くし無駄なダムを造り、
結果自然は破壊され、かといって自然災害にはまったく対応できていない現状です。こういう問題は現場に住んでいる人
はそこに金が落ち経済が潤う以上、自然保護という声はあがってこないのです。
自然保護の声は都会に住んでいるから出る声であり、美しい日本を守っていくためにはむしろ都会から声を挙げていかない
とならないのです。
我々は断固無駄な公共事業に反対すべく活動を行っています。いままで長良川河口堰の反対運動、宍道湖の淡水化反対運動、
東北山林保護運動他さまざまな自然保護活動に参加しております。新聞にも載らないさまざまな場所で自然破壊という名の公共事業は日本全国
行われています。我々の活動に力をお貸しください。社会人ばかりの団体ではなく学生の仲間もいますので、
活動資金もままならない状況です。ぜひご賛同いただける方のカンパをよろしくお願いいたします。
グリンピース大阪代表    郵便貯金口座 14540−20639401 オカモト ジュンまで
小額でもぜんぜんかまいません。現在の活動は徳島吉野川中心に行っております。
近日HPも立ち上げますので活動状況はそこで参照ください。

143 :川の名無しのように:2006/08/25(金) 15:56:31 ID:p5YF+f8q0
>>142
グリーンピースは勘弁。あなたが志のある人だとは思うが、グリーンピースの裏の流れを考えてほしい。
欧米の手先から脱却して、日本人のための自然保護運動してくれ。
グリーンピースは白人が自然保護の動向を決めて、各地でそれを現地人にやらせ、
自然を管理していこうとするものだ。
だから、鯨問題やマグロ問題とか、あいつらの思う方向へ誘導しようとしている。
自然保護運動に名を借りた白人至上主義地球自然管理政策。
現地人の要望は無視みたいな。


144 :名無し:2006/08/25(金) 18:03:50 ID:HQwxonXK0
>>142
自然の川は美しく、それを護ろうとする気持ちは美しい。
だが、大人の世界はその心すら利用しようとするから気を付けることだね。
長良川の運動も多くの美しい心を利用して売名行為に使われたりもした。
もちろん何もしないよりも良いが、具体的な活動を示さねばアピールの意味なし。

145 :川の名無しのように:2006/08/25(金) 18:26:17 ID:vhYnhyNVO
実際に被害を受けている地元民を無視して
遠くの無関係の町で勝手に反対運動なんか、
環境保護のお題目を付けたエゴの押し付け。
反対運動と言う名前のバーベキュー大会をしたあとに、
河原にゴミを残していくような長良川河口堰反対運動バロスw

146 :川の名無しのように:2006/08/26(土) 00:44:02 ID:aIs1JBMg0
その様な輩を処分する方法のひとつとして「ダム穴」があります。

147 :川の名無しのように:2006/08/26(土) 15:19:00 ID:4aCtP4R70
>>145
それでも長良川河口堰はいらない。
つか、ゲート開けろ。
サツキマスも鮎も激減してる。
長良川の富栄養化も進んでる。
漁師が嘆いていた。

148 :川の名無しのように:2006/08/26(土) 15:35:32 ID:7eszQqx/O
>147
>>134

149 :川の名無しのように:2006/08/28(月) 00:50:34 ID:3drpzD4Q0
>>147
大昔、岐阜高専の土木工学科の全教官に河口堰建設に聞いてみたことがあるが
もう当たり前のように全員賛成だった。



高専中退しちゃった

150 :川の名無しのように:2006/08/30(水) 19:42:23 ID:yi/vVTza0
>>149
河口堰とてめぇの中退と関係ねぇじゃんwww

151 :川の名無しのように:2006/08/31(木) 05:53:36 ID:FiXJ695q0
ガッコに失望したんだろ
こんな簡単なこともわからんとは

152 :149:2006/08/31(木) 10:31:16 ID:FvR6XyQk0
その前に留年もしちゃったんだけどね orz

153 :川の名無しのように:2006/08/31(木) 14:27:08 ID:JtRlWOIF0
岐阜の誇りは裏金です

154 :川の名無しのように:2006/08/31(木) 21:56:24 ID:aB3ZDWwg0
>>151
バカはお前と>>149だ。
いかに教官がつまらない奴ばかりでも、関係ねーじゃん。

教官とか、学校がつまんないからなんて理由で、中退とか留年とかもったいなさすぎ。
学校なんて、人生の一部でしかない。
彼らの影響が人生にどれだけの影響及ぼすってんだ。
卒業して社会に出たら、学生時代の教授の言動なんて、独りよがりで何の影響力もないことがわかるだろう。

それよりも自分だけでも理想掲げてビジョンを持って、目標立ててそれにまい進しろや。
学校の教官だのカリキュラムだの同級生だの、つまらないことに左右されて、
自分の目標を見失うことの方が失望の材料だろ。

社会に出たら、何が大切なことがよくわかる。
そして、社会に出てからいくらでも勝負することができることもわかる。
学校の優秀な成績なんか何の役にも立たないこともわかる。

でも、卒業しておかないと、あちこちでつまずくはずだ。
地力があっても、卒業という肩書きがないだけで、壁にぶちあたるのはとても残念なことだ。

155 :川の名無しのように:2006/08/31(木) 22:04:39 ID:YeVIEK8A0
149がバカなのと150がバカなのと151がバカなのと154がバカなのは、
それぞれ相関のない別の事象です。

156 :川の名無しのように:2006/09/01(金) 06:14:26 ID:sU1ax8a70
>>149
人生負け組みになったのを人のせいにするヘタレ根性ですか?

157 :川の名無しのように:2006/09/04(月) 08:57:21 ID:sR6Tt3wb0
岐阜県庁 裏金を多重債務を抱える職員1人に450万円が貸し付けに
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/09/04/k20060904000022.html

岐阜県庁では、平成4年度から12年間にわたって16億9700万円余りの裏金が作られ、
県の職員組合の口座に移すなどして組織的に隠ぺいしていたことが明らかになっています。

職員組合では、多重債務を抱える職員1人に450万円が貸し付けられ、
現在も全額が返済されていない(略)

158 :川の名無しのように:2006/09/16(土) 23:14:45 ID:1OhiFvHH0
>>21
堤防のかさ上げか、川幅拡張なら、
金は倍以上かかっても、あまり予想外のことは起きにくいだろうから、
それ以降の追加投資が要らない分だけ安上がりだったかもな。

159 :川の名無しのように:2006/09/17(日) 06:32:32 ID:ME87l0VWO
>158
そういうやつに限って予想外が起きるw

160 :川の名無しのように:2006/09/17(日) 12:52:49 ID:W4/5zss10
■露天風呂を4年間のぞきと盗撮、82本のテープに撮影 岐阜市職員を書類送検 

岐阜北署は15日、ホテルの露天風呂をのぞき見したなどとして軽犯罪法違反容疑などで
岐阜市職員の男性(53)を書類送検した。
調べでは、職員は8月10日午後6時20分ごろ、
岐阜市長良福光の長良川河川敷の駐車場に止めた車内から、
約300メートル先の対岸にある複数のホテルの露天風呂を単眼鏡でのぞき見した疑い。
また6月下旬、ビデオカメラでホテルの露天風呂を盗撮した疑い。
車のトランクの中からは露天風呂などを撮影したテープ82本やビデオカメラ4台が見つかった。
職員は「自分で楽しむため、4年前からのぞき見していた」
などと話しているという。



161 :川の名無しのように:2006/09/17(日) 12:59:36 ID:1+pjaQQF0
>>159
でも、予想外のことが起きても、一番安上がりな河口堰で何とかできるわけで。

長期的な事を考えるのだったら、最初に高い方法を使っておくべきだった。

162 :川の名無しのように:2006/09/17(日) 13:36:13 ID:W4/5zss10
■河口ぜき堤防に亀裂 共産党調査 河川事務所認める
 長良川河口ぜき(三重県桑名市長島町)の堤防に亀裂ができ、徐々に広がって
いることが明らかになりました。国土交通省中部地方整備局木曽川下流河川事務
所が十二日、現場を調査した桑名市と木曽岬町の日本共産党議員団に認めました。
 亀裂は河口ぜきのすぐ上流、せき管理橋近くの長良川左岸に走っており、堤防
の上流側と下流側が大きいところでは十数センチもずれています。昨年夏ごろか
ら肉眼でも確認できたため、日本共産党の五家和重桑名市議が同河川事務所に再
三説明を求めていました。
 「早急に手を打つ必要があるのではないか」という党側の質問に現場に同行し
た同河川事務所職員は、「このままで大丈夫だとまでは言えない」と、何らかの
対策が必要なことを示唆しました。また、古澤眞一同河川事務所副所長は、事前
のやりとりで「改修するとしてもたいへんな費用がかかるし、予算はない」と述
べています。
 五家議員は「予想していたとはいえ、こんなに早く亀裂が広がっていることに
驚きます。長島の住民はせきの水を頭の上に暮らしています。すべての情報を隠
さず公表し、早急に対策を講ずるよう国に求めていきたい」と話しています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-13/2006071304_01_0.html

163 :▼佐藤ゆかりのスキャンダル▼一年間のまとめ▼:2006/09/18(月) 11:00:10 ID:btQXwbpZ0
小泉チルドレン佐藤ゆかりのスキャンダル この一年間のまとめ 代議士失格!さっさと辞めろ!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1155911404/8 より
★2005年8-9月、『W不倫/不倫メール500通疑惑』発覚。他人の家庭を壊した過去の行状(色仕掛け&枕営業)がバレる。訴訟をせずうやむやに。
★9月、当選直後に、岐阜市内の有権者宅を個別訪問した件で、市民団体に『公選法違反』を告発される。反省の弁なし。
●9月、審議中に居眠りするも、本人はメモを取っていたと否定。その後のおぎ●はぎのテレビ番組でも否定。
●11月、「子育ては自助努力で行え」、「私は女性優遇枠ではない」とワセダで暴言。隣にいた片山さtゥきを呆れさせる。
★2006年4-5月、グレーゾーン金利などのサラ金問題処理の最中、チワワの行政処分直後にサラ金団体で講演する『チワワ疑惑』発覚。アナリスト時代からサラ金に投資を勧め、某サラ金屋とは仲が良いことがバレる。
★同、『サイタマの脱税学校法人ゆかり・補助金くちきき疑惑』発覚。2006年冬、法人と理事長が当局に脱税を指摘される直前に講演。議員がサイタマから出馬したがった動機や、学校教育に口を出したがる真相がバレる。
●5月、ゆかり組東京事務所に“人殺しの8”氏が出入りしているとの指摘がなされる。
●5月、岐阜の民主候補の公約「ふるさとお返し税」のパクリ(盗作・盗用)を行い、更に「自身のアイデア」と同僚議員(某総裁候補/立候補辞退)に嘘を吐いたとされる『疑惑のふるさと税』発表。
●6月、同僚議員との『不倫デート』が発覚。同僚のセクハラだと言い逃れを行なうが、TVでおどおどしたうそ臭い様子が放送され、多数のブログで非難を受ける。
●6月、『審議中に遊びで写メール激写!』。「(国会で)初めて撮りました」とタイゾー並みの言い訳。
★7月、岐阜で起こった『一億五千万円の出資詐欺』に(騙されて)加担していたことが発覚。その詐欺師を後援会の宴会に呼んだことまでわかる。
★7月、長良川中曰花火大会・公選法違反疑惑発覚。新聞社の花火大会の招待券を手に入れ、選挙区内の岐阜市内の支持者(産婦人科医)に譲渡した疑惑。削除依頼まで出る。
●7月、TB$番組「朝ズバ」の赤坂億ション議員宿舎問題で「議員は贅沢させないと企業と癒着する」と暴言。歳費4000万も貰っておいてまだ不足かと反発され、以後番組から外される。

164 :川の名無しのように:2006/09/25(月) 01:29:33 ID:ClXe6TDj0
長良川産のシジミを返せ戻せ!

165 :川の名無しのように:2006/09/30(土) 15:50:44 ID:IyqD7ABV0
>>164
返せって言われても、食っちまったもんはしゃーないだろ。
戻そうか?  ゥゥ・・ォェ〜

166 :川の名無しのように:2006/10/08(日) 21:22:45 ID:+Hp/LpNE0
裏金を返せ戻せ!

167 :川の名無しのように:2006/10/08(日) 23:18:15 ID:LXjPz3hP0
返せって言われても、食っちまったもんはしゃーないだろ。

168 :川の名無しのように:2006/10/09(月) 07:17:00 ID:HbIZJ3MvO
岐阜県の誇り≠長良川
岐阜県の誇り=県庁裏金

169 :川の名無しのように:2006/10/20(金) 12:22:47 ID:gamFrABq0
ウの健康診断やってるらしい

170 :川の名無しのように:2006/10/20(金) 13:03:35 ID:T/aA7Tce0
長良川河口堰ってほとんど税金の無駄遣いと自然環境の破壊。
そう思ってググッたらこんなページを見つけた。
ttp://green.ap.teacup.com/applet/tatsunori/90/trackback


河口付近でも塩害はほとんど無いらしいし、治水の必要もないのに。
ま、付近住民の妄想に近い危機感を癒すためには必要なんだろうけどね。
実際に被害があったわけじゃあるまいに、もっともらしい事をお上に言われてビビっちゃったんだろうね。

171 :川の名無しのように:2006/10/20(金) 18:01:32 ID:f2ndKZi6O
本当に塩害がなかったって、自分で調べたんか?

172 :川の名無しのように:2006/10/20(金) 20:20:22 ID:H0VYRga60
ごくわずか。

173 :川の名無しのように:2006/10/21(土) 08:46:22 ID:9SS5G7A10
河口付近の町でも0.2%なんだっけ?

174 :川の名無しのように:2006/10/21(土) 08:47:23 ID:9SS5G7A10
途中
まあ、被害があるには変わりないだろうが、
鶏を殺すのに牛刀、川魚を取るのにトロール漁船はいらないだろうね。

175 :川の名無しのように:2006/10/26(木) 13:41:14 ID:waP3az2I0
確か河口堰のせいで、いざ洪水が起きた時の妨げになったとか。

176 :川の名無しのように:2006/10/26(木) 15:11:35 ID:xbR3u4Rd0
裏金で鵜飼

177 :川の名無しのように:2006/10/26(木) 18:15:40 ID:8cGTgqN20
>>175
ソース出せ

178 :川の名無しのように:2006/10/28(土) 22:59:18 ID:+W81VvZ60
ググレ

179 :川の名無しのように:2006/12/09(土) 07:48:15 ID:t268c6DA0
「自分は裏金とは直接関係ないのに」 などと吐露している若手職員に対し怒りの声があがっています。
ギフRは、そんな気持ちで売名行為のために活動している会のようです。
県民は、改めて岐阜県庁に大変失望しました。

> 会の名前は「みんなでみんなの役所を変える若手の会『ギフR』」。
> 「自分も含め、多くの若手職員は『裏金とは関係ないのに』という割り切れない思いを
> どこかで抱えている」と発起人の1人で県職員の佐々木寿志(ひさし)さん(31)。
http://ime.nu/www.tokyo-np.co.jp/00/gif/20061120/lcl_____gif_____001.shtml


> 佐々木だって年齢的に裏金世代じゃねーか
> なに人ごとみたいに新聞で名前売ってんだよ!,(゚д゚)ペッ

> 岐阜県のこの現状で、例え今の新規採用でも、
> 「私は裏金と関係ない」って言っちゃまずいだろ。県民意識に立って考えて。
> 率先してやってることは確かに建設的なのかもしれないけど、
> 県民の税金を裏金に使われたいた事実を知らなかったこと、だけでも、
> 県職員として、公務員としても、もう少し言い方考えた方がいいぜ。

> 「私は裏金と関係ない」という意識でやってるわけだから
> 率先してやってることは建設的ではなくて事件に便乗した売名行為
> 佐々木は政治家でも狙ってんじゃねーの?

> この人って、30歳越えてる人なんでしょ?
> 「自分は直接関係ないのに」とか言って、岐阜県職員としての自覚あるの?
> 裏金の存在を知らなかったことだけでも悪だとおもわないのかしら?

180 :川の名無しのように:2006/12/28(木) 00:18:19 ID:Nd6y3JAp0
紫の廃液を流す工場がある

181 :川の名無しのように:2006/12/28(木) 10:33:22 ID:uRdRmj1q0
日本って証拠無しで平気で有罪判決下すよね。
人道に対する罪で国際司法裁判所に訴えられないのかな。

182 :川の名無しのように:2006/12/28(木) 10:37:54 ID:wC6cd+XR0
こないだ旅行に来ました長良川。越前和紙みてきた。
山奥なのに川幅が広い。これが長良川の特徴なんだね。
もっと強行・告発型で、地元の人に長良川を守ってほしい、と思った。
すごく、もったいないです。


183 :川の名無しのように:2006/12/28(木) 10:42:46 ID:wC6cd+XR0
>>182
越前じゃなくて美濃だ。美濃和紙
ゴメ


65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)