2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●pt.3

1 :1:05/02/04 12:46:13
TVで皇太子様も仰いました…
「集団主義からの脱却」こそが日本人の課題なのではないでしょうか…。

そろそろ「個人主義社会」への移行に取り組まないと駄目でしょうこの国は。
どうしたら良いでしょうか?…やはり「教育」からですか…?


前々スレ:
●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1092229401/
前スレ:
●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●pt.2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1097364987/

2 :名無しさんの主張:05/02/04 12:48:33
バカ大に行っても教師になれるんだから
バカ教師が多いのは当たり前。私大の大半はバカ大だけど。
日本大学以下の大学は全国に500以上はあるんだよ。

教師なんてのは受験勉強そのものが直結する職業なのに
その受験勉強を少ししかしなくて学力面での努力を怠って
易しいレベルの大学に行ったんだから。

ちなみに、今の大学のレベルが落ちたとか言ってるけど
東京で言えば、東京富士大学くらいのレベルの大学は
全国に幾つもあるわけで、そんな大学のレベルはピーク時でも
今の日本大学のレベルもない。

ピーク時のほうがレベルが高かったという相対的な話であって
昔の大学レベルも低いところのほうが大半なんだから
昔からバカ教師はいたよ。

バカ教師を減らすには、日大以下の私大を減らすしかない。
しかし、そうすると、全国に800くらいある私大のうち700くらい
は削らないといけないね。そんだけ、私大のレベルはガタガタだと
いうこと。今だけじゃなく、昔の大学底辺も酷いもんだけど。

3 :名無しさんの主張:05/02/04 15:42:56
個人主義とは、個人としての人間を大切にすること。
一人一人を個人として尊重すること、である。


4 :名無しさんの主張:05/02/04 15:54:29
>>2
定義が曖昧だから、大学の選別はできないだろうな
無名大学でも、かなり勉強をしている人材だっているがね
しかし、日本の教育レベルは高いと感じざるえない

個人主義は、自己責任という責任を持つきっかけになる事だろう
マスコミはこれを嫌がっているが

5 :名無しさんの主張:05/02/04 15:55:25
>>2はきっと教員試験には受からないな

6 :名無しさんの主張 :05/02/04 20:41:06
3スレ目では「個人主義とは何か」にテーマを絞ってはどうでしょう。

7 :名無しさんの主張:05/02/05 00:48:47
【「個人主義」と「集団主義」】まとめ

「個人」と「集団」の「利害関係」に於いての優先順位の違い

個人主義=集団の利益<<<個人の利益
集団主義=集団の利益>>>個人の利益

「集団あっての個人」と「個人あっての集団」…の違い


個人主義社会…個人と個人は違って当り前…個の相違(尊厳)を優遇する社会
集団主義社会…個人と個人は同じで当り前…個の相違(尊厳)を冷遇する社会

欧米人は「他人と自分は違って当たり前」だから他人の事が気にならず誰とでもフレンドリー。
日本人は他人と自分の違いが気になってしょうがないから違う他人対してアンフレンドリー。

個人主義の個人と組織…「質の共通」による論理的な結び付き…適合・協調…個人的(自立的)自我・完全な自我
集団主義の個人と組織…「場の共通」による物理的な結び付き…融合・同調…集団的(他律的)自我・曖昧な自我

「集団主義=曖昧主義」
集団と個人の無理な融合に「曖昧」が必要。だから「集団主義」には「曖昧」は不可欠。

「個人主義≠利己主義」
利己主義は集団の利益を無視する考え
個人主義は集団より個人の利益を優先するという考え

8 :名無しさんの主張:05/02/05 02:22:54

20世紀型と21世紀型と言えるのかな?

近代    ポスト近代   
工業    文化     
フランス語 中国語
欧米    亜細亜
減点主義  加点主義
知識    知恵
縦社会   横社会
追従    率先
一神教   多神教
体育会系  文化部系
同質社会  多様社会


9 :通りすがり:05/02/05 02:34:31
みんな、「個」として自分の足でしっかり立ってる?
個人主義は、まず自分が「個人」として、国家や社会から精神的に独立
し、自分の良心や思想を確立して、はじめて根付くものだと思うよ。
かく言う自分も至らないけどね。


10 :名無しさんの主張:05/02/05 10:44:37
完璧じゃなくても、そういう意識があればいいのです。

11 :名無しさんの主張:05/02/05 11:29:09
いままで集団主義的教育を受けてきて
自分の頭で考えず、自分の判断と責任で行動せず、
とつぜん社会がそれを要求するようになり戸惑った。

自分一人では、お店で注文することすらできず、
道を訊くことすらできず、異性に声をかけることすらできず。

それで、どこかの思想とやらを空白の自分にインストールし、
みんなが低レベルな自分に合わせて欲しいという欲求を隠し、
愛国だの右翼だのを他人に言うことで威張れるようになったつもり。

つまり、弱者のコンプレックス・ファシズム。

12 :名無しさんの主張:05/02/05 23:37:18
未だ日本の社会は個人主義を求めてないよ。
集団主義のタガが緩んで管理し切れなくなっているだけ。



13 :名無しさんの主張:05/02/06 07:32:24
↑集団が糞だったってことの証明だろ?
個々の能力や性格、個性を引き出しつつ、
いいところを尊重すれば自然にお互いが必要とするもの
不自然が狂わせただいしょうにすぎない

14 :名無しさんの主張:05/02/06 11:17:55
集団主義=不自然  …正解

15 :名無しさんの主張:05/02/06 14:38:01
↑禿同
恥部隠しのパイパン仲間が集団になるだけw

16 :名無しさんの主張:05/02/06 15:12:05
異質なものに興味を示して近付くのが個人主義社会
異質なものを忌み嫌って遠ざけるのが集団主義社会

17 :名無しさんの主張:05/02/06 15:51:41
一神教では努力で結果を求めてはいけないみたいで
仏教だと社会と精神会は別に考えて
努力が実らないと社会を恨む
それも困るんで努力を集団に包んで
肴くらいで留めておく
ネットアンケートは高学歴や派遣パートの
回答者が多く社会に不満の傾向みたいだから
一神教の布教をネットで熱心にお願いします

18 :名無しさんの主張:05/02/06 16:01:13
>>16
鋭い〜神

19 :名無しさんの主張:05/02/06 23:39:54
新規参入とか新しいものがドンドン生まれ育つのが個人主義社会

20 :名無しさんの主張:05/02/06 23:47:43
でも、逆にさ
日本人の例えばメンへラー女みたいな甘ったれた連中の
悩みなんかを欧米人に話すと笑われるらしいね

21 :名無しさんの主張:05/02/08 14:43:07
「出る杭を打つ」で、新しいものを芽のうちに摘む古参の醜態。
既得権益にしがみつく老体の浅ましさ。

22 :名無しさんの主張:05/02/08 23:18:23
出る杭を打つはいいが、新しくきた勘違い禿げしいできぶったのが
古く長く働く自分より若い本物で逸材を叩く場合もある
じゃ個人主義を貫いてきた人間を
社会の流れと逆行するのかっつうの
そういうドキュソもあるから覚えておけw

23 :名無しさんの主張:05/02/08 23:40:24
古参はお目に敵った新しい芽は摘まないからな。
世代交代はちゃんと考えている。
お目に敵わない芽は出る杭でしかなくて本物の芽が摘まれるのがオチだ。

24 :名無しさんの主張:05/02/08 23:49:32
集団監視の目が届かない所で出る芽もあるし
摘まれても死なないほどに強い芽もあるはず

それが「希望」だ

それにしても本物の芽が何たるかを知る大人が居るのが一番だろう

25 :名無しさんの主張:05/02/09 00:30:23
↑そんなの机上の空論現実みてる?浮き離れ?基地?
現実はそんなじゃない
希望や夢ね
みるだけ無駄
妄想に耽るなら今の状況を冷静にみきわめる

26 :名無しさんの主張:05/02/09 11:54:50
「夢」とか「希望」とか「真実」とかの言葉が出ると
いつも同じ反応をする2chの馬鹿がここにも居たか。

27 :名無しさんの主張:05/02/09 13:55:38
↑それはどういう風に説明する?w
ま・さ・か…自己実現とかイメージトレーニングとかいう?w
妄想だからw

28 :名無しさんの主張:05/02/09 14:13:42
意地は張っても根のある奴は〜何時かは蓮の花と咲く〜♪

29 :名無しさんの主張:05/02/09 14:16:30
ドブに落ちても  …でした。

30 :名無しさんの主張:05/02/09 14:33:06
231 :無党派さん :05/02/08 22:23:21 ID:kiXNddC5
「問題があることは明らかであります」って、首相を追及している
アンタのケツに火ぃついてますから〜斬リ!

「監禁輪姦拷問ビデオに関する現職衆議院議員の重大疑惑」
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0502/050208-3.html



31 :名無しさんの主張:05/02/13 14:14:58
「猿の惑星」の猿=日本人
昨日のテレ朝でやってましたね。

32 :名無しさんの主張:05/02/13 14:27:07
判断力の劣った愚民を支配するのは国家の役割。
愚民は自立することが不可能だから常に他者からの命令支配を欲している。
大衆の多くが愚民である以上、国家による統制、すなわち集団主義による国民の統制は
不可避である。
これと同じ理由から地方自治や会社等を含むあらゆる規模の社会においても集団主義が必要と
されるのである。

33 :名無しさんの主張:05/02/13 21:59:27

官僚の本音と一緒じゃないか。

34 :名無しさんの主張:05/02/13 22:03:54
その愚民が資本主義で金儲けしてるのが理不尽ということで
官僚どもは裏金工作で日日是金集めに明け暮れているのです

35 :名無しさんの主張:05/02/13 22:14:24
官僚主義=全体主義=集団主義

36 :名無しさんの主張:05/02/14 17:30:17
「日本人は鍋料理を好む人種なんだ。同じ鍋をみんなでつつきあうことでお互い仲間であることを理解する。
要するに集団主義だ。だから集団に対する献身や犠牲的精神が要求される。アメリカのような個人主義とは決定的に違う」

37 :名無しさんの主張:05/02/14 18:49:03
個人主義同士が集まった組織(集団)の結束力も馬鹿にはできないよ。

38 :名無しさんの主張:05/02/15 06:30:35
集団主義をとる日本人と、個人主義の中国人をたとえるおもしろい
言い方がある。
「日本人はおにぎり、中国人はチャーハン」
日本人はおにぎりのようにみんなでくっついて行動する、中国人は
チャーハンのようにお米とお米がくっつかない、みんなバラバラに
行動するというのを、両方の国の人が好きな食べ物にたとえた
言い方だ。


39 :名無しさんの主張:05/02/16 00:50:26
ホリエモンって古い日本の集団主義の常識をブチ破ってて爽快だよね。
凄い香具師だと思う。

40 :名無しさんの主張 :05/02/16 00:59:58
ホリエモンを個人主義者と呼んでよいのだろうか?
会社の社長なんだから、当然に集団主義者だろう。

41 :名無しさんの主張:05/02/16 16:41:00
会社の社長=集団主義者 …??

42 :名無しさんの主張:05/02/16 16:46:45
集団のバランスやご機嫌を伺って新規参入や業務提携を取り付けるよりも
ホリエモンのような取り付け方は資本主義としてはずっと進歩的だと思う


43 :名無しさんの主張:05/02/16 17:06:16
集団主義の同属企業になどは受け入れられる筈もないわけなんだけどね。

44 :名無しさんの主張:05/02/16 18:05:20
受け入れなくても強引に参入するつもりのホリエモンは凄い

45 :名無しさんの主張:05/02/16 22:16:21
今まで誰もやらなかった個人的資本主義の手法をマジでやってるんだよね。

46 :名無しさんの主張:05/02/16 23:27:45
資本のネジレをついたんだろホリエモン
革新というよりはホリエモンからみたら
当たり前なのかもな…
ネジレや粘着、ドキュソの媚売の集団に
学習しない馬鹿上司も同じことを繰り返す…
まだまだだろうな…よいしょで簡単に助けてあほかって
時々思う、お前ある意味道具じゃんってw

47 :名無しさんの主張:05/02/16 23:53:25
集団主義に胡坐をかいていたドキュン達が青ざめてる様が愉快だね。

48 :名無しさんの主張:05/02/16 23:55:38
欧米=個人主義かっこいい
みたいに考えてる人が多いね。

49 :名無しさんの主張:05/02/17 00:22:28
集団主義的資本主義の終焉が垣間見られる訳ですよ。

50 :名無しさんの主張:05/02/17 01:31:18
集団主義はトップダウン指向である。
トップありきで都合の悪いことは下に責任を取らせる。
利己主義の究極である。そうやって国を傾けたのが日本である。
個人主義はボトムアップ指向である。
個人が全体を尊重する大義に無理はなく、
全体主義に勝る団結力と利他主義精神がある。
個人主義には自己責任が伴う。
そういう国に日本は負けた。

51 :名無しさんの主張:05/02/17 02:13:03
介護地獄アメリカ 自己責任追求の果てに
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31477632

52 :名無しさんの主張:05/02/18 15:25:21
協調性がないと引きこもりニートになる可能性が大きいよ

53 :名無しさんの主張:05/02/18 18:11:09
ホリエモンのやり方に対して内外ともに批判的だが
日本的な間隙を縫ってやり遂げた手口は賞賛に値する。

集団主義かつ保守的な日本の資本主義の実情を考えれば外人の批判は的を得てないと思う。

54 :名無しさんの主張:05/02/18 18:24:40
日本人投資家の金が外人に巻き上げられた訳だね。

55 :名無しさんの主張:05/02/19 21:52:19
一般論として
協調性の無い奴って
内気で引っ込み思案でしょ

56 :名無しさんの主張 :05/02/19 23:29:47
弱い奴ほど群れたがる

57 :名無しさんの主張:05/02/19 23:33:32
やっぱここのヤツらって堀江支持なのか
わかり易う
お里が知れてら

58 :名無しさんの主張:05/02/20 01:07:37
>>56
そうだよ。ただ分かってるのに現実で
それがどれだけ実行されてるかというと
かなりの疑問

59 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/02/20 01:15:13
>>57
俺は別にホリエもんを支持している訳ではないが、今一番注目している。
21日当たりに孫あたりがいきなり出てくるとまた面白い展開になるんだけどなw
今までもLDは最後には他に良いとこ持って行かれているからなw

60 :名無しさんの主張:05/02/20 01:35:10
Q太郎
キタ━(゜∀゜)━!!!!
アシッドとしげるといつも同じ時間帯にしか現れないのは何故でつか?

61 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/02/20 01:37:36
やつらと生活パターンが似てるからだろw
つか、しげるやアシッドとは最近会話してねーなw
やっぱ時間帯が違うんじゃね?

62 :名無しさんの主張:05/02/20 02:00:14
>>59
確かに球団買収騒ぎの時から、胡散臭いやつだと思って注目はさせられたな。 
スポーツ含む文化事業ってものに、なんにも貢献実績も興味も理念もないやつに
球団経営まかしていいのか?野球ファンよ?って思ったさ。
ホリエは今回も同じことしてるようだが。めげないね。

63 :名無しさんの主張:05/02/20 10:16:29
【集団主義】の人が引きこもり・ニートなどになる可能性は低い

2chでは集団主義とか群れとか横並びとか付和雷同とかが悪く言われているが
周りと同じにしとけば安心という考え方をしてないと
引きこもり・ニートなどになる可能性が高くなるよ



64 :名無しさんの主張 :05/02/20 12:53:06
「長いものに巻かれろ」
これさえ守っていれば人生なんてへのかっぱだYO!!

65 :名無しさんの主張:05/02/20 13:52:50
>>64
緩っ┐(´ー`)┌
長いものがDQNだったら藻前も逝くんだな〜
自分で見極めろアフォ

66 :名無しさんの主張:05/02/20 13:55:55
じゃ「自分にとって有利となるものに巻かれろ」だな
これさえ守っていれば人生なんてへのかっぱだYO!!

67 :名無しさんの主張:05/02/20 14:14:11
↑かっぱだってYO
そんなのしてる段階で世代ばれバブルジジイ
逝ってきてください

68 :寺嶋眞一:05/02/20 17:27:16
>>1 :1:05/02/04 12:46:13
> TVで皇太子様も仰いました…
> 「集団主義からの脱却」こそが日本人の課題なのではないでしょうか…。
> そろそろ「個人主義社会」への移行に取り組まないと駄目でしょうこの国は。
> どうしたら良いでしょうか?…やはり「教育」からですか…?

日本語には時制がないので、現実構文 (現在構文) ばかりがある。
現実構文の内容の個人的な違いは、事実誤認と考えられる。
個人的感情は現実構文の内容であるが、個人的な (感情的な) ことであるとして、英米人の議論の対象からはずされる。
個人的な考え「あるべき姿」の違いは、未来構文の内容により表現される。英語には、未来構文がある。。
日本人も英語で考える習慣をつけると良い。そうすれば、個人主義も理解できる。
それで、日本人も英米人と対等に議論できる。
You can read more at http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/





69 :名無しさんの主張:05/02/21 01:48:51
>>68
個人主義に堂々と切り込んだ意見を言ってくと宗教観の違いとか
人間に対する本質的価値観の違いにまで言及してくと思う
少なくとも東洋的価値観(と思う)からいうとそういう議論は
相手を論破したところで不毛だからやらないのさ





70 :名無しさんの主張:05/02/21 02:04:45
哲学や思想を机上でこねまわすのを、高尚なインテリの特権だと
思ってる言論人はバカだ
だってそれは洗練されてソリッドになって一般庶民の行動規範や道徳って形
にまで下りてきて浸透してかなきゃ意味がない、少なくとも実用的じゃないしょ?
民度が高い国ってのはそういうことでもあると思う
かつての日本はそうだった 市井の人々に教養があった
個が自律できていたからこそ他人を信じてを思いやれる世の中だった

個人主義を進歩的、それを理解し語ることは文明的、剰え高尚と思ってる
気の毒な田舎くさいサヨク崩れのバカリベラリストを信じちゃダメだ
お前ら日本を解体したいだけだろ?自覚あるかどうか知らないけど

71 :名無しさんの主張:05/02/21 09:09:38
読解力のない庶民は言論人の特権である小難しい言葉で劣等感を感じてしまうんだよな・・・

72 :名無しさんの主張:05/02/21 21:52:30
小難しい言葉を使う特権??そんなもん有り得ねえ と強く思わんか
中途半端な自信のない言論人にかぎってコ難しい言葉を使いたがるよな
庶民はそんなにバカじゃねーよって言いたいんだが

社会的にどういうポジションにいようが個々に精進しなきゃ
思想学問でござい をいじりまわしたところで蒙昧なままなんじゃないか

73 :名無しさんの主張:05/02/24 11:50:10
決戦!「集団主義的資本主義」VS「個人主義的資本主義」
がんばれホリエモン!

74 :名無しさんの主張:05/02/24 17:18:45
>>1
歌のリズムに合わない。
替え歌としては最低のレベルだぞ

75 :名無しさんの主張:05/03/01 23:13:07
日本的資本主義=談合資本主義=集団主義的資本主義=似非資本主義

日本の常識=世界の非常識  あからさまだな

76 :名無しさんの主張:05/03/02 01:13:15
日本の資本主義は馴れ合い談合資本主義。
普段から競争なんてしちゃいないのよ。

77 :名無しさんの主張:05/03/02 01:16:02
新規参入なんて元々できない仕組みになってたからね。

78 :考える名無しさん :05/03/02 01:25:12
既得権益、既成事実、問題の先送り、無責任、自己保身、拝金主義

79 :名無しさんの主張:05/03/02 11:12:31
入れ替わりのない日本的(集団主義的)資本主義社会は腐る運命。
ホリエモンが救済者に見える。

80 :名無しさんの主張:05/03/02 11:26:04
これからは、個人主義的資本主義でないとダメだね。

81 :名無しさんの主張:05/03/02 11:37:51
公共の放送局を私物化しているのは誰だっちゅーの。

82 :名無しさんの主張:05/03/02 14:23:35
日枝は言ってる事と思ってる事が違う典型的な集団主義の曖昧建前主義者だな。

83 :名無しさんの主張:05/03/02 17:23:40
最後にはニッポン放送を見捨てて切り離すとか・・・

84 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :05/03/02 17:51:29
>>81
公共のマスコミなら、暴力芸人の島田を正当化してもよいのか?

85 :名無しさんの主張:05/03/02 18:37:31
横並びで吉本に媚びてる様も集団主義だな。独自性ゼロ。

86 :名無しさんの主張:05/03/02 21:01:14
易々と独自性を許さないのが集団主義社会なんですよ。

87 :名無しさんの主張:05/03/02 23:24:28
易々と参入も提携も競争も許さないのが集団主義社会なんですよ。

88 :名無しさんの主張:05/03/03 03:13:46
易々とニートを許さないのが集団主義社会なんですよ

89 :名無しさんの主張:05/03/03 13:30:45
フリーターも許したくないんだろな

90 :名無しさんの主張:05/03/03 13:33:39
個人主義なら、自立しないニートは、犯罪だよ。

91 :名無しさんの主張:05/03/03 13:57:41
横並びとかが悪く言われているが、あくまでそれは横並びする者たちよりも上を目指せということであり、
横並びする者たちよりも下に位置する引きこもり・ニートなどになってもいいということではない。

集団主義を嫌う人間が引きこもり・ニートの類に多いが、
そんな奴らは個人主義の世界でも負け組みでしかない。

92 :名無しさんの主張:05/03/03 15:36:09
ニートになっても良いという事じゃなくて
ニートになっても個人の勝手という事だよ

93 :名無しさんの主張:05/03/03 15:59:41
個人主義のまえに前提で民主主義があるんだから
ニートはあっても当然いいに決まってる。
ニートが許されないのは共産主義の証である。

94 :名無しさんの主張:05/03/03 20:33:01
社会主義社会でも、資本主義社会でもニートは最低の人種。

95 :名無しさんの主張:05/03/05 06:51:55
働いている奴が人生の敗者だろ

96 :名無しさんの主張:05/03/05 09:25:30
ニートには2通りある

たとえば>>95のような論理でニートになりたくてニートになる奴と

社会に出るのが怖いという"引きこもり"的な気持ちでニートになってしまう奴と

97 : :05/03/05 09:32:00

  過去良く無い日本人には、無理・・・・・やり

98 :名無しさんの主張:05/03/05 11:55:11
働くのはいいじゃん。生きる為だし。
ただ、
生きるためには他人が邪魔で仕方が無い。
だから俺は家財(そこそこある)一式もって
無人島か東南アジアに出て行きます。

さよなら日本。

99 :名無しさんの主張 :05/03/05 16:32:35
ニッポンジン イツモニヤニヤ トテモブキミ
ナニヲカンガエテルカ ワカラナイ
イツモニッポンジンダケデ カタマッテル


100 :ピーターパンシンドローム:05/03/05 23:51:52
みんな何も悪いことしてない限り、周りや世間世いちいち気にしない
生活をすることからはじめよう。

101 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/03/05 23:58:25
>>100
引きこもりは悪いことしてないが、社会に何も貢献しない。
よって、無価値。

102 :名無しさんの主張:05/03/06 05:14:19
>>101
おかえりQ太郎

103 :名無しさんの主張:05/03/06 05:15:39
!!全板コピペ推奨!!
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1110044143/
★☆★人権擁護法案廃止運動★☆★
メールだけではお手軽すぎて、関係機関の反応が薄すぎます。
葉書を書きましょう。

2chねらが一斉に何千通もの葉書・文書をマスコミ等に送りつければ
相当にセンセーショナルな効果を期待できます。
マスコミでも取り上げざるえない状況になるでしょう。

ということで、皆さん一緒に血文字で抗議文書を書いて送り付けましょう!
-------------------------------------------
送付先:
衆議院 〒100-8960 千代田区永田町1-7-1
-------------------------------------------

104 :名無しさんの主張:05/03/09 23:19:57
日本的経営をホリエモンがぶっ壊しているぞー

105 :名無しさんの主張:05/03/11 13:06:28
馴れ合い資本主義も集団主義体制も壊しちまってくれホリエモン。

106 :名無しさんの主張:05/03/11 13:22:36
他力本願の妄想
無理だろ 国会だって過半数〜とかだから
ドキュソが過半数で可決されれば後がどうなろうと可決だし

107 :名無しさんの主張:05/03/11 13:57:22
新体制の旗頭だなホリエモン。

108 :名無しさんの主張:05/03/11 17:55:03

差し止め請求 ライブドア勝利  キタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*

109 :名無しさんの主張:05/03/11 18:03:10
集団主義 終焉の予兆…?

110 :名無しさんの主張:05/03/11 20:39:36
言えなくもない。

111 :名無しさんの主張:05/03/11 20:47:46
↑何をですかぁ?

112 :名無しさんの主張:05/03/11 22:33:53
集団主義的社会体制の終焉 でしょ。

113 :名無しさんの主張:05/03/12 01:10:17
↑具体的には?

114 :名無しさんの主張:05/03/12 04:29:49
個人主義が浸透すればするほど創価が栄えるということ。

115 :まみ ◆O6KKusS1Uo :05/03/12 06:33:52
中国だっけ?
日本人は一人では何も出来ないけど三人集まると竜になる。
こんな感じの諺がある。

116 :マタリー:05/03/12 07:29:25
自分が一番たいせつ。でも一人じゃ何もできない。だから集団にならざるおえない。けれど基本的には皆自分がいちばんたいせつ。でも

117 :名無しさんの主張:05/03/12 08:57:31
↑でもの続きはどうしたのですか?
「あなた〜朝ごはんどうするの〜」とエセ妻が急にきて慌てて
【糸冬了】

118 :マタリ:05/03/12 09:37:02
皆基本的には自分が一番大切で。でも皆

119 :名無しさんの主張:05/03/12 10:16:54
↑同じことを繰り返す精薄の特徴丸出し
得意になって有頂天で○|_| ̄=§ズコーン

120 :マタリ:05/03/12 10:38:51
得意気か?精薄か?

121 :マタリ:05/03/12 10:41:07
精薄といいながら自分は神様のつもり?

122 :名無しさんの主張:05/03/12 11:16:24
集団主義者は集団の中では自分を犠牲にするくせに外には自分勝手で利己主義まるだし。
だから利己主義が野放しになって排他的で閉鎖的な社会になってしまう。

利己主義が抑えられているだけで個の中で生き続けているからじゃないかと・・

123 :名無しさんの主張:05/03/12 11:20:02
>>120>>121
可哀想…極端なのも精薄
神様だと思う考えも妄想…ワロタ 煽りぐらいスルーしなさいよ

124 :名無しさんの主張:05/03/12 11:24:14
個人主義社会の方がむしろ利己主義は嫌われる。
集団の掟としてじゃなくてパーソナリティーとして嫌われるから個の中にも生きていないということ。

125 :名無しさんの主張:05/03/12 11:30:03
>>124
結局好かれようとか計算したり取り繕ったり
嘘や大袈裟で自然体でも好かれる人間の悪口でしか
連鎖していないといられない人には無縁だろうね

126 :名無しさんの主張:05/03/12 11:30:50
「他律」と「自律」の違い …だってば。

127 :名無しさんの主張:05/03/12 11:33:57
他律で利己主義を抑えられるか…
自律で利己主義をおさえるか……の違い。

128 :名無しさんの主張:05/03/12 11:36:19

集団主義=他律主義

129 :名無しさんの主張:05/03/12 11:37:59
>>128
そうですよね…
キチガイが仕切る限りは排他なんでしょうね…
キチガイたち張本人は気がつかないでしょうけど…

130 :名無しさんの主張:05/03/12 11:39:58
明治天皇は明治維新の前、京都御所の壊れた塀の穴からもそもそっと出て来て、焼き芋を買っていたのは有名な話だ。
どうせどっかの馬の骨だと思っていたが、寅之助とはね。
ここまで具体的に出て来るとは思わなかった。

http://homepage3.nifty.com/konacs6p/page007.html

131 :名無しさんの主張:05/03/12 13:02:00

個人主義=自律主義

132 :名無しさんの主張 :05/03/12 13:38:36
どちらにしたって本人次第。
自分はどうなりたいのか、何がしたいのかをまず明確にする必要がある。
社会が悪いと主張するだけではなく、その一方で自分自身を磨くべきでは?

133 :名無しさんの主張:05/03/12 14:00:58
何だってバランスの問題でしょ。
集団的な意識を持たない個人主義なんて単なるエゴに過ぎない。
逆の個人主義的な意識を持たない集団的意識はこの時代では
ほとんどあり得ないのでは?

"共生意識"を持たない個人主義はモラルの失墜した今のこの時代を
見れば一目瞭然でしょ。

134 :名無しさんの主張:05/03/12 16:19:46
>>132
自分を磨いて自律するほどに集団主義には馴染まなくなる。
集団主義の外で生きられる場所を見付けるしかない。

だけど社会の体制が個人主義になれば…と思うのはたしか。

135 :名無しさんの主張:05/03/12 16:27:43
>>133
集団の外でエゴをむき出すのが集団主義社会の個人。
集団主義社会に於いては個人主義はエゴでしかない。

真の個人主義が解らないまま。


136 :名無しさんの主張:05/03/12 16:32:50
集団の中でも見付かったり叱られたりしなければエゴをむき出す。
「他律的自我」の成せる技なのでありますよ。

137 :名無しさんの主張:05/03/12 18:41:25
集団的・他律的な人間は周囲の状況によって考えや言う事さえもコロコロ変わる。

信用できないったらありゃしない。たよりないなさけない人間ですよ。

138 :名無しさんの主張:05/03/12 19:16:59
>>137
本当にマジでそう思う

139 :名無しさんの主張:05/03/12 20:22:59
このスレは釣りスレですか?
個人主義思想は日本の弱体化に繋がる危険思想じゃないか?

140 :名無しさんの主張:05/03/12 20:44:40
( ゚д゚)ポカーン

141 :名無しさんの主張:05/03/12 21:34:23
ホリエモン騒動でアカラサマになりますた。
「なれあい資本主義」なんてものがある世にも不思議な国なんですよこの国は。

それは他でもない集団主義と自由主義のミスマッチのままの成れの果てでしょ。



142 :名無しさんの主張:05/03/12 21:52:09
集団主義+資本主義=なれあい資本主義

談合に象徴される競争原理の形骸化・破綻というものがそこにある。
横並びの範囲内での競争で新規参入も入替りも許さない似非資本主義。

143 :名無しさんの主張:05/03/12 22:13:41
自由競争を原理とする資本主義社会に於いて「談合」は最大の罪。
欧米では発覚したら会社が潰れるほどの厳しい刑罰が課せられる。

それに比して日本の処罰は未だに笑ってしまうほど甘いまま。
摘発もまるで儀式化している様に御座なりで国が黙認・容認している様にも見える。
そもそも御上が談合の発祥の元で巣窟なんだから仕方ないと言えばそれまでですが。

144 :名無しさんの主張:05/03/12 22:32:16
自由競争からは暴走や誤魔化ししか生まれない現実。

145 :名無しさんの主張:05/03/12 22:42:45
似非競争からは新しい物も真に優れた物も生まれないという事実。

146 :名無しさんの主張:05/03/12 22:43:40
自由競争から生まれた真に優れた物の一例を挙げよ。

147 :名無しさんの主張:05/03/12 23:05:38
何とは言わずとも我々の知らないところでそれは極めて日常的に数知れず生まれていますよ。

148 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :05/03/12 23:05:50
「低学歴が右翼をやって、官僚のための社会を作る」
「低学歴が右翼をやって、低学歴がコキ使われるための社会を作る」
「モテナイ男が自民党を支持して、不自由な社会を作る」



149 :名無しさんの主張:05/03/12 23:08:31
>>146
どんなジャンルに於いてしても世界的に優れた秀でたものは全てそうでしょ。

150 :名無しさんの主張:05/03/12 23:13:34
>>149
だから一例を挙げてみてよ。
それと何故自由競争じゃないと優れた秀でた物は生まれないの?

151 :名無しさんの主張:05/03/12 23:22:10
何に於いても競争が有った方が熾烈な方が人というのは力を出すものだろう。

152 :名無しさんの主張:05/03/12 23:24:46
具体例も無しに正当性を主張するのかよ。
競合をやっつける為の商品サービスが増えるだけじゃないのか?

153 :名無しさんの主張:05/03/12 23:30:15
自由競争が無く談合業者などの既得権者が支配する世界では彼らの保身の為に
それ以外の新しい秀でたものは基本的に「出る杭は打つ」の精神で潰される。

それが日常茶飯事の似非競争資本主義社会。

154 :名無しさんの主張:05/03/12 23:35:55
全く無名の新参者や新しい会社が入札やプレゼンに勝って大仕事を引き受けるという事が日常茶飯事なのが自由競争の社会。

155 :名無しさんの主張:05/03/12 23:37:24
全く実績の無い新参者を、表面上の価格のみで信用して
大仕事を任せるほど実社会は甘くないだろうw

156 :名無しさんの主張:05/03/12 23:44:51
>>152
サービス業のサービス合戦程度の競争などは問題外。
業界の業者同士の死活に関わるプレゼンテーションなど重大な事柄に於ける競争のお話だ。

157 :名無しさんの主張:05/03/12 23:48:35
プレゼンテーションなんか業務の本質には
何も関係ないだろうが。

158 :名無しさんの主張:05/03/12 23:50:52
>>155
価格のみな訳ないだろ。何の話をしてるんだ。
まあとにかく新参者には最初からチャンスすら与えられないのが談合社会という訳だ。

159 :名無しさんの主張:05/03/12 23:53:51
だからホリエモンの仕出かした事のそれはもう偉大さよ。

160 :名無しさんの主張:05/03/13 00:02:42
株の世界から破壊者が現れて既得権保護の集団主義体制の不合理が発覚して
揺るぎ出し壊れ始めるとは予想できなかったね

161 :名無しさんの主張:05/03/13 00:21:53
そりゃもうお古方の既得権益者さん達は挙ってヒビリまくりですよ。はい。

162 :名無しさんの主張:05/03/13 00:27:20
この後、日本社会は集団主義の閉鎖に掛かるか開放に向うか・・・どっちからしいね・・

163 :名無しさんの主張:05/03/13 00:41:34
閉鎖というよりは保全

164 :名無しさんの主張:05/03/13 00:57:44
というよりは 鎖国

165 :名無しさんの主張:05/03/13 02:06:57
個人主義社会は日本弱体化への道ですな。

166 :名無しさんの主張 :05/03/13 02:17:36
日本人は集団主義的団結をしてナンボ、みたいな民族だからなあ。

167 :名無しさんの主張:05/03/13 04:00:42
赤信号 皆で渡れば 怖くない 皆渡るから 渡らなきゃ駄目

が日本の集団主義。

168 :名無しさんの主張:05/03/13 09:02:37
集団主義はレミングス、
でも、

169 :名無しさんの主張:05/03/13 10:01:47
>>166
個人主義で団結すればいいんじゃな〜い?

170 :名無しさんの主張:05/03/13 10:17:10
それだッ! 最強ッ!

171 :名無しさんの主張:05/03/13 11:24:27
その前に先ずは利己主義との違いを理解しないとね・・・。

172 :名無しさんの主張:05/03/13 13:42:58
集団主義が染み付いた輩にはそれが中々できないという
本当に困った現実があるようですよ

173 :名無しさんの主張:05/03/13 16:57:03
団結するということは、集団主義と利権主義に飲み込まれるってことよ。


174 :名無しさんの主張:05/03/13 17:18:43
団結しないということは、抑圧に抗する力を失うってことよ。

175 :名無しさんの主張:05/03/13 20:25:21
団結すると言うことは、集団の利益に基いて行動するということだ。
どんな人間でも、集団になって行動すれば目的と手段を入れ換えてしまう。
というか、集団の利益の為には、そうするしかなくなる。集団とはそういうもの。

176 :名無しさんの主張 :05/03/13 20:30:28
そこで談合の登場ですよ。

177 :名無しさんの主張:05/03/13 23:02:47
談合が悪い事だなんてコレッポッチも思ってない談合業者
日本ならではの美徳と言って止める事など考えもしたことがない


178 :名無しさんの主張:05/03/13 23:06:28
談合は良い事だよ。
教科書に書いてあるアレ間違いですから。

179 :名無しさんの主張:05/03/13 23:32:08
入札やプレゼンの場合だけではなくて
あらゆる業種のあらゆる選考の場面で談合が行われているんですよね

最初に誰かが既得権を得ると直ぐに馴れ合い始めて競争を排除して行く談合体質

180 :名無しさんの主張:05/03/13 23:40:46
選考基準に曖昧部分を必ず残して意のまま胸先三寸の審査選考。
重要なのは関係者関係業者の利害関係と集団的バランス感覚。

181 :名無しさんの主張:05/03/13 23:49:57
優れていても集団の均衡を乱すような選考は成されない。
だから秀でた者がおいそれと現れ難い談合体質集団主義社会ということ。

182 :名無しさんの主張:05/03/14 00:10:03
政治力や力の無い秀でた新参者は既得権者の嫉みの的になって葬り去られる運命だろうね。

183 :名無しさんの主張:05/03/14 00:15:43
あなたは天才なのよ。
他の子とは違うのよ・・・。

ブタもおだてりゃ東大にも合格っ!ブゥ!

184 :名無しさんの主張:05/03/14 11:58:15
いくら優れているか知らんがそうは問屋が卸さんよ…ってやつね

185 :名無しさんの主張:05/03/15 11:36:51
政界も済界も本物が出て来れない体制がこの国にあると言ったホリエモン。
もしかしなくても只者じゃないな本当に。

186 :名無しさんの主張:05/03/15 11:55:59
体制×→○体質


187 :名無しさんの主張:05/03/15 13:40:18
>>185
そんなのこの駄目になってきた日本見て分かるじゃないですかね
国会答弁も喧嘩を知らない人を馬鹿にした性悪丸出しの総理のほくそ笑み…
会社もそうでしょ…ドキュソが権力でねじふせるだけでしょ…
見栄とか体裁を気にする人間に限ってドキュソなんだよ本性みせない
みせられない…だから毎日演技をしてるんでしょ?

188 :名無しさんの主張:05/03/15 18:38:03
>>185
昨日の古館との対談で言ってたね。確かにそんなようなこと。

189 :名無しさんの主張:05/03/15 18:53:39
馬鹿の馬鹿による馬鹿の為の国になっちまったからね。

190 :名無しさんの主張:05/03/15 20:29:11
偽者が本物を追いやって遂に天下を取ってしまってるのかもね。
世のなか正しいものと不正なものが天地逆転してしまってると三輪明弘が言ってましたぞ。

191 :名無しさんの主張:05/03/15 20:36:06
フジとライブドアみたいなものでしょ…
資本のネジレと矛盾…どちらが利益を多数の人間に与えられるか
極限られた支配したがる古き思考の人間にでなく…ということですよ
内輪で洗脳されたかのように振る舞い内輪だけが盛り上がって
外からおかしい矛盾を合法で疲れて
付け焼き刃で対処してるのが現状であり…
そういう事なんですよ、恋は盲目ではないですが
内輪で盲目になったら会社自体も考えたほうがいい時代なのでしょうね…

192 :名無しさんの主張:05/03/15 21:16:54
フジのおかで集団の論理が如何に利己的な代物かというこが明確になりました。

193 :名無しさんの主張:05/03/15 21:17:41
↑おかげ

194 :名無しさんの主張:05/03/15 21:51:04
余所者ライブドアが来ると価値が下がると勝手に決め付け
他の株主の存在を無視してポイズンピル

正に集団主義のエゴイズム

195 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/03/15 21:53:41
フジ、ライブドア問題は集団主義とは関係がない。

196 :名無しさんの主張:05/03/15 22:13:10
>>195
この騒ぎで日本の資本主義が如何に日本的で集団主義的かが明白に暴露されているということだ。
ニュース23で評論家が「馴れ合い資本主義」とか「談合資本主義」という言葉をフリップに掲げて説明してたぞ。

197 :名無しさんの主張:05/03/15 22:19:21
集団の中の常識しか持ち合わせていない亀淵の厚顔無恥ぶりに激藁

198 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/03/15 22:22:04
ん?
会社が問題を起こすと「集団主義が悪い」で、個人が犯罪などの問題を起こしても
無視ですか?
ずいぶんと都合の良いオツムをお持ちのようですねw

つか、今回の騒動は集団主義というよりも己の保身のための行動だと見ることも出来るわけだが?

199 :名無しさんの主張:05/03/15 22:23:26
厚顔無恥は日枝
亀淵は童顔無知

200 :名無しさんの主張:05/03/15 22:27:53
>>198
この戦いは「個人主義的資本主義」と「集団主義的資本主義」の戦いなんだよ。
司法の判断も相まって差し詰め関が原の戦いほどの意味がある訳なんたけどね。

201 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/03/15 22:31:39
>>200
どこが「個人主義的資本主義」と「集団主義的資本主義」の戦いなんだ?
ライブドアだってフジと立場は同じじゃないかw

202 :名無しさんの主張:05/03/15 22:36:14
正反対だろ。

203 :名無しさんの主張 :05/03/15 22:37:56
オーナー社長 VS サラリーマン社長で代理戦争やってるんだよ

204 :名無しさんの主張:05/03/15 22:37:56
堀江=個人主義  日枝=集団主義

205 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/03/15 22:39:16
ライブドアだって会社の利益のために買収しようとしてるんだろ?
これに対してフジも会社の利益のために防衛しようとしている。
同じじゃないか。

206 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/03/15 22:41:18
>>203>>204

根拠なし。
ホリエモンも個人で株を購入しているわけではない。
ライブドアが購入しているだけだよw

207 :名無しさんの主張:05/03/15 22:47:33
ホリエモンは正攻法ではこの国の既得権社会に入いる事ができない事を知っていて
確信犯として間隙を突き馬鹿の壁をブチ破ってくれた極めて政治的な革命家だな。

208 :名無しさんの主張:05/03/15 22:50:30
Q太郎にはどっちも同じに見えるのはいたしかたないとおもう。

209 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/03/15 22:53:21
>>207
社会のルールに則った正攻法で攻めてますよ。
ゲームと考えれば、ルールを守っている以上、卑怯な手ではありません。
>>208
同じだと認めろよw

210 :名無しさんの主張:05/03/15 22:57:39
「あれでしか入れなかった。普通に交渉とかしても入れてくれないですよ」と言ってたね。

211 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/03/15 23:00:01
>>210
それは方法の一つ。
方法は一つだけではないということさw

212 :名無しさんの主張:05/03/15 23:00:58
既得権会社集団 vs 新規参入会社  …この戦いなんですよ。

213 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/03/15 23:02:05
>>212
ふむ。
だったら、別に個人主義VS集団主義とは関係がないということだな。

214 :名無しさんの主張:05/03/15 23:03:46
既得権者集団 vs 新規参入者  …この代理戦争でもあるわけだ。

215 :名無しさんの主張:05/03/15 23:05:11
木星は太陽の周りをぐるぐる周り続けてる惑星なんだ
しかも太陽がなければ光ることもできない…

木星は太陽になり損なった惑星で
でもそれはそれで自分の運命をまっとうしている星なんだ  

木星は太陽になりたくなかったかもしれない
私は太陽じゃないと思うけど、それでいいって、
自分は駄目だってあきらめなくっていいって。

名作 白線流し より


216 :名無しさんの主張:05/03/15 23:05:49
日本人は心底では個人主義を望んでいて、もっと自分らしく生きたいと思っている。

それにも関わらず、日本が、西欧のような個人主義国家にならないのは、
「個人主義社会になっては困る」日本人がいるからだね。

そういう日本人とは、どういう奴かをよく知るべきですよね。

まずは、そういう日本人を、そういう日本人が望んでいる北朝鮮のようなところに
追放してやればいいんじゃないのかい?


217 :名無しさんの主張:05/03/15 23:07:18
既得権者集団=集団主義
新規参入者 =個人主義

218 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/03/15 23:09:10
>>217
意味ワカランね。

219 :名無しさんの主張:05/03/15 23:10:25
「個人主義社会になっては困る」日本人 = 既得権を固守する集団主義的利己主義の日本人

220 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/03/15 23:12:30
何か、ライブドア問題を無理矢理、集団主義VS個人主義に当てはめようとしている奴がいるなw

そろそろ落ちる。。

221 :名無しさんの主張:05/03/15 23:13:20
既得権者の入れ替りを歓迎するのが個人主義的資本主義社会
それを許しがたいのが集団主義的資本主義社会

222 :名無しさんの主張:05/03/15 23:14:54
>>220
無理矢理かよ

223 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :05/03/15 23:16:11
反ライブドア勢力というのは、西洋のマスコミの力が
日本のメディアに浸透するのを恐れている、ただの
欧米コンプレックス。

ライブドアのバックには、アメリカのあのお方がいるからね。
(ブッシュとは限りませんが)

ま、朝鮮系のマスコミを支持している在日は
反対する筈だよね。



224 :名無しさんの主張:05/03/15 23:19:37
集団主義は既得権者の権力固執に都合がいい理念ということ。
個人主義は既得権者の権力固執に都合が悪い理念ということ。

225 :名無しさんの主張:05/03/15 23:22:57
反ライブドア勢力は「入れ替わり」に怯えるへタレで能無しで古株の既得権者たち

226 :名無しさんの主張:05/03/15 23:28:08
無能で古い既得権者 VS 有能で新しい新規参入者  …の代理戦争

227 :名無しさんの主張:05/03/16 00:33:23
>>217
集団主義の既得権者集団は個人主義の新規参入者を受け入れる筈もないということ

228 :名無しさんの主張:05/03/16 00:34:16
>>218でした

229 :名無しさんの主張:05/03/16 09:24:18
日本の未来がかわいそう

230 :名無しさんの主張:05/03/16 11:08:16
http://d.hatena.ne.jp/reds_akaki/20050315
http://d.hatena.ne.jp/clinamen/20050315#p6
内藤朝雄「お前もニートだ」、『図書新聞』2005年3月19日(2718号)、図書新聞

不安や被害感情を青少年に投影する愚民、それを煽りたてるマスコミのニート報道、この構図を利用し教育により市民社会を破壊しつつある政治、を痛撃する。

『図書新聞』
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%bf%de%bd%f1%bf%b7%ca%b9

231 :名無しさんの主張:05/03/16 16:51:16
>>216
鋭い。

232 :名無しさんの主張:05/03/17 20:00:40
ryo sure akiyo!

233 :恐るべき日本型ムラ社会の構図:05/03/17 21:23:05

118 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:05/03/15(火) 17:21:37 ID:lKnpFa8c
>>116
まじめに一票の格差が是正されるだけで自民は終わるな。

それと、投票方法の不公正についてだけど、どうもマスコミなんかでもダブー視されてるみたいで、
TVや新聞でみたことないけど、選挙の時にさ、受付の人がいて名簿を確認するだろ。
まず、あの情報が筒抜けなんだよ。だから昼過ぎて三時頃になっても選挙に行ってないヤツがいると、
役所の人間とか自民を支持してる土建屋の社長とかが知り合いとか社員なんかに電話して、
「おまえ、まだ投票行ってないだろ。ボケがはやく投票しにいけ」って電話かけたりするんだな。
いやマジでほんとだよ。よくあること。

121 名前:118[] 投稿日:05/03/15(火) 17:36:38 ID:lKnpFa8c
さらにね。投票結果は投票所ごとの投票率や得票率が出るから利益誘導政治では、
事前に地域のボス(たぶんにヤクザもの)が票を取りまとめしていて、
ある程度正確に票を読んでるから、それを裏切ると後で痛い目に遭わされるんだよ。
だからもう部落ごと事前に自分たちが投票しなくちゃいけない候補者が決まってて、
投票率が低いとか裏切り者が多いとかになったら選挙結果如何では見せしめのために干されてしまう。
極端にいえば田舎では棄権の自由もないんだよ。

234 :恐るべき日本型ムラ社会の構図:05/03/17 21:23:50

126 名前:118[] 投稿日:05/03/15(火) 17:51:33 ID:lKnpFa8c
その上、受付にいる人とは別に投票が公正に行われているのを監視している人がいるだろ。
あれもクセものなんだよ。あの人たちは一日六千円とかで選挙を監視してるんだけど、
人選は適当に決められるので、地域のボスの息のかかったものがちゃんと
自分たちのいいなりに投票されるか無言の圧力かけてるんだ。
そんな中で後ろから簡単に覗かれたり、筆数を勘定されたりする狭いツイタテがあるだけの場所で
候補者の名前を書き、半分に折っただけの用紙を投票箱にいれるんだぞ。
筆跡もあるし、けつまずいたり、くしゃみなんかして用紙を落として対立候補に入れててみろよ。
それこそ、村八分だよ。数時間後には裏切り者として回り全員に知られてしまう。
もし、裏切って共産の候補に入れてるのがばれたら、想像するのも恐ろしい。
あいつはアカだとレッテル貼られてしまう。

地方の田舎の選挙ってのは地域のボスによる恐怖で統制されていて、、
そのボス(ほとんどヤクザもの)と自民党議員が癒着することによって
自民党が国会で多数を占めて国を支配して利権を食い物にしてきたんだよ。
だから、オレは保守系の二世三世議員は一切信用しておりません。

235 :名無しさんの主張:05/03/19 11:25:33
集団主義の発祥はムラ社会

236 :名無しさんの主張 :05/03/19 11:48:24
今こそ日本は村社会に戻るべきだYO!!
地域密着、地域自治こそ、日本社会のあるべき姿。
古き良き日本人の魂がよみがえるはずだYO!!
地域住民が密接につながることで
今ある問題をずいぶん減らせるはずだYO!!
これ以上個人主義の人間が増えたら益々犯罪が増えちゃうYO!!!!

237 :名無しさんの主張:05/03/19 11:56:46
情報閉鎖、鎖国でもしないかぎり無理。
「市民=百姓」も嫌なこった。

238 :名無しさんの主張:05/03/19 12:26:25
>>236
オサーン、YOは連発して使わないポ

239 :名無しさんの主張:05/03/19 22:02:40
個人主義=正義
集団主義=悪

240 :おさる:05/03/20 02:09:23
これからは、思いやりと優しさの個人主義が大切。集団主義は家畜化。一人一人が個性を認め合い我慢し村八分のない社会を目指すべきだ

241 :おさる:05/03/20 02:11:24
アメリカ型暴力テレビを禁止すべきと言うのも。暴力こそ個性の最大の敵だから

242 :おさる:05/03/20 02:13:30
三輪明宏の言っていることは正しい。ワイドショーの バカどもは村社会派

243 :名無しさんの主張:2005/03/21(月) 11:15:08
個人がネットで情報を取捨選択すればいいというジャーナリズム無用論
マスメディアへの不信を顕わにするホリエモンは究極の個人主義論者・・

244 :名無しさんの主張:2005/03/21(月) 14:48:20
一方通行の垂れ流しマスコミ放送に対する嫌悪感だよ。
既得権者の意のままの個人的弱者に対する苛立ちだよ。

245 :名無しさんの主張:2005/03/23(水) 10:08:48
会社=集団  株主=個人

財閥・会社・親族などではなく個人株主が主張する個人主義的資本主義時代の到来ですよ。

246 :名無しさんの主張:2005/03/23(水) 14:10:00
内藤朝雄「お前もニートだ」、『図書新聞』2005年3月19日(2718号)
不安や被害感情を青少年に投影する愚民、それを煽りたてるマスコミのニート報道、この構図を利用し教育により市民社会を破壊しつつある政治、を痛撃する。
http://d.hatena.ne.jp/clinamen/20050315#p6

(要約:わかりやすい)
http://d.hatena.ne.jp/kaoru3_16/20050317

(抜粋)
http://kamakura.s57.xrea.com/archives/000286.html(抜粋)
http://www.sjk.co.jp/c/w.exe?y=www.linelabo.com/books.htm(抜粋)

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%c6%e2%c6%a3%c4%ab%cd%ba
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1111168004/l50

247 :名無しさんの主張:2005/03/23(水) 19:56:48
60十億も人間がいるのに、
他人とのツナガリ切ろうなんて無駄無駄。
1人だけで生きていこうなんて無理無理。
あんたの着てる服は誰がつくったんだよ?
あんたが食ってる飯は誰が作ったものだよ?
あんたが今日生きているのは誰のお陰だよ?
金さえあれば1人でも生きていけるってか?
いい加減目を覚ませよ。
もっと周りにカンシャしろよ。
そうすりゃ周りがあんたにカンシャするよ。

248 :名無しさんの主張:2005/03/23(水) 23:20:00
別に個人主義は他人とのつながりを拒否したり、
一人でも生きて行けるとか言うものじゃないだろ?
>>247の言ってるようなことは当たり前という前提で、
自立した個を持てということなんじゃないの?

249 :名無しさんの主張:2005/03/24(木) 11:28:37
テレビで兜町にホリエモンの銅像が立つかもしれないと言った評論家がいるぞ

250 :名無しさんの主張:2005/03/24(木) 12:15:53
ハナ肇の銅像の方が先だ!

251 :名無しさんの主張:2005/03/24(木) 23:38:44
ホリエモンの邪魔をする香具師はどいつも碌な者じゃないな

252 :名無しさんの主張:2005/03/25(金) 00:58:22
火事場泥棒

253 :名無しさんの主張:2005/03/26(土) 10:44:15
土足で上がりこんで仲良くしようとは言語道断のように言ってるが
そうでもしないと取り合ってももらえない既得権集団の曖昧の壁があるだろう
日本の企業は畳でも敷いてあるのかよ・・・

254 :名無しさんの主張:2005/03/26(土) 10:50:09
靴を脱いで上がりこんだコソ泥は誰か と

255 :名無しさんの主張:2005/03/26(土) 10:52:42
土足で上がりこまれたくないんなら、インターホンぐらいには出ろってことか。
というかインターホンを押すことすら拒絶するのが既得権集団だな。

256 :名無しさんの主張:2005/03/26(土) 11:00:59
堀江はそれを承知の大した確信犯ということだ。
「そうでもしなきゃ」とテレビでも言っていた。
北尾の言う得意げな日本の常識は世界の非常識。
少なくとも自由資本主義に於いてしては。

257 :ここはお花畑:2005/03/26(土) 15:48:45
地上の楽園を個人主義に見い出したと。
なる程ずいぶんタイトになった。
別に驚きゃしないよ。国や社会や家庭のしがらみを徹底否定したら
他に行きつくとこないからね。
そしてこれは立派な戦後日本の社会病理だ。
ホリエはその権化だよ。ゴツゴウ主義ーーー!!

258 :ここが魚釣リ島:2005/03/26(土) 15:56:09
やだなあ変な日本語使っちゃった!
「見出す」で「みいだす」DEA〜TH!!

259 :名無しさんの主張:2005/03/26(土) 17:50:54
集団主義こそ集団内だけ通用の常識ご都合主義なのでわ?
集団主義者にとっては個人主義社会こそがこの世の生き地獄

260 :Mr.名無しさん:2005/03/26(土) 18:12:40
集団主義・・・保守派
個人主義・・・改革派

261 :名無しさんの主張:2005/03/26(土) 21:02:20
集団主義・・・創価、日共、セクト等の左翼
個人主義・・・自民、民主等の保守派

262 :名無しさんの主張:2005/03/26(土) 21:29:46
保守派??

263 :名無しさんの主張:2005/03/26(土) 21:59:41
例えば怨恨から、特定の誰かに犯罪ギリギリの反社会的行為をしようかと思い
つめるとする。しかしそうすると知人や家族を巻きこんでしまうだろうとか、
関係ない人にも迷惑かけるかも、やめようか、しかし、とか人はジレンマに
陥るだろう。
しかし例えば●国人とかRS●人とかl●ti●系とかその他etc人だと、
こっちが仲間に申し訳立たないと思う反社会的行為でも、一旦「ファミリー」
になっちゃうと、こっちが抵抗感あっても当然のように加担してくれちゃい
そうだし加担させられそうだ。
社会に迷惑?何言ってる違法じゃないならやったもん勝ち。損しないよう他人
より先にやってやれ。なーんて。そんな国けっこう普通にある。
さて人の和ってどのへんにある?もたれあいはどれ?自律って何?依存って何?
日本はむしろ伝統的に世の中の秩序維持に個々人の自覚や自律をうながす国だよ。

264 :名無しさんの主張 :2005/03/26(土) 22:06:58
これは制度の問題だよ。だから今こそ制度改革が必要なんだよ。

265 :名無しさんの主張:2005/03/26(土) 23:21:57
集団主義の中の個人の社会秩序は自律じゃなくて他律による自制

266 :名無しさんの主張:2005/03/26(土) 23:53:26
>違法じゃないならやったもん勝ち。損しないよう他人より先にやってやれ。

入れ替わりを恐れる既得権者は自由競争の理念をどうしても受け容れられない訳だ。
どうしても個人主義を利己主義としか捉えられずに個人の自律や自由に戦々恐々の日々。

267 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 00:17:59
入れ替わり競争の無い集団社会は進化もせずに放って置けば腐って滅びる運命。
しかしそれまで待ってられないし参入させない傲慢ぶりに憤りを感じるし・・・


268 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 01:02:25
日本は個人主義を我侭と湾曲して解釈してきた。個人主義の定義を再確認
する必要がある。個人の知識や経験に基き自主判断で自己責任のもとで行動
し生活することが個人主義だろう。我侭や反社会性や非協調とは全く異なる
わけだ。むしろ武士道に近い。道無き道をを自ら進むことが個人主義だ。
独創性や創造性の発揮の原点はここにある。あらゆるところで成果主義が形骸化
して機能しないのも個人の成果を讃える許容に欠けてるからだ。だから依然としれ
新卒終身雇用キャリア組が跋扈し、集団の枠組みで人受けがいいものが高い評価
を受ける仕組みになっている。明治期のように全体大義や公益に個人として地道に
貢献することが評価されなければ報われない社会となり優秀な人材を埋没させてしまう。

269 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 01:46:47
そのとおり

270 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 01:57:40
「岩窟王」や、数年前のだと「はじめの一歩」とかを
ゴールデンで流せたらな、、、。
今の地上波では無理なんだろうけど。

271 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 02:02:50
>>270
誤爆するなよ。

272 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 02:26:19
学生のうちから、教師とかから歪んだ集団主義を正しいと
教え込まれるから、変に勘違いしてる子がどんどん増えていく。

273 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 11:59:16
「人」という字は人と人とが支え合っている様子なんだとかいう教育だよね。
人が独りで歩いている様子という教育を誰もしていないんだろう。

なれ合いもたれ合いを奨励しているううなものだよな・・

274 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 13:22:20
>>273
だから独裁したくなる人間もでれば
かまって欲しいアダルトチルドレンがでるんでしょ?
「個」の意義がわからねまま個人主義を履くつもりになればいい
そんなじゃないよ

275 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 13:33:20
「自我」や「自律」の意味を説いて「個」の尊厳と意義を説く教育が成されていないのよ。

276 :名無しさんの主張 :2005/03/27(日) 13:35:17
ホリエモンに反発して、何人かの大物芸能人がニッポン放送への
出演辞退を表明してるけど、これも集団主義者の行動様式。

277 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 13:37:55
新人がデブーするチャンス

278 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 14:05:37
個人主義マンセな書き込みって
観念的な決めつけと同じ宣伝の繰り返し
頭使わないのが自己防衛の手段のようだね

279 :釣られてマンセ:2005/03/27(日) 14:09:05
点補足↑ 観念的な決めつけと、同〜

280 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 14:10:40
日本人には観念が足りないから流されてるだけ
先ずもってはそこからなんでしょ

281 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 14:13:20
観念が足りない…?
何を根拠に???

282 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 14:17:33
>>276
ニッポン放送から圧力あったからなんでしょー。
既得権者の一員なんだよ。とっとと交代して新規参入でいいだけのこと。

283 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 14:24:52
>>281
自我を抑える集団主義教育で既成概念や既存の権力に疑問など持たずに
普段から集団や長い物に巻かれる習性が染み付いてるということですよ

284 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 14:56:48
観念が足りないんじゃなくて、自我が足りないということですか。

285 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 15:19:41
自我が足りない…?軽々しく言ったもんだね
どこで拾った言葉かしらないが宣伝は聞き飽きた
易々と言えてしまう284は自分の自我の心配した方がいいね
そうでなきゃ日本人に自我でも観念でも無いって根拠を具体的にね
観念的な言葉だけ使わずにね 観念的って意味解る?
>>283
根拠の説明に一つもなってないし
あんたが観念的に言ってる、その手の「集団」だと、
民度が低くて独裁者にいいようにされる国になっちゃうけど、
色んな国の歴史勉強してみたらどう
おすすめは政治思想に興味の偏らない、純粋に歴史の好きな人や、
あるもの(鉄道でもファッションでも)に詳しくてそういう視点から
歴史を語れる人とか、そういう人の書いた本を読むとかね

286 :名無しさんの主張 :2005/03/27(日) 15:22:24
自己を貫けるだけの力が足りないんだよ。
だから集団に同化して身を守るんじゃないのかな。
強い人ばかりじゃないから、集団主義もしょうがないよ。

287 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 15:31:49
>>285
「自我が足りない」という意味を一度よく考えてみたら?
「集団的自我」という言葉ならこのスレで何回も出てることだしね。
受け入れられない観念を理解したくないというだけのことでしょう。

288 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 15:39:26
まあ、その足りない分を何かで補って自我が一応は完成している訳だけど
その「何か」が問題ということですよ。

289 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 16:13:48
幾らそんなこといったって説得力なんか無いと言ってるの
簡潔で具体的で説得力のある意見は一度も読んだことがない
あんたら同じことしか言ってない
考えたところで凍ったウンチみたいな脳じゃグルグル宣伝文句しか
出てこないのか、繰り返しのプロパガンダに効果があるとやっぱり
思いこんでるのか…?
 


290 :名無しさんの主張 :2005/03/27(日) 16:17:47
>>289
つまりあなたは何が言いたいの?

291 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 16:20:54
単に理解力読解力がないのでわ?
自我が足りないと言われてカチンと来るのは分るんだけど。

292 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 16:22:23
理解しようとしてないだけだよ

293 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 16:24:37
私は口出しウオッチャ−

294 :名無しさんの主張 :2005/03/27(日) 16:27:32
ヘタな横ヤリは議論の混乱を招くだけでわ?

295 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 16:33:12
ホリエモンがピーンチ…!
財界の巨人に潰されそうだよ。まだ手はあるから妥協せずに戦い抜いてくれー。

296 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 16:38:51
だいじょーぶ。神田うのが付いている。

297 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 16:42:23
自分の考えは終始一貫してるけどね
ちなみに私はあんた方が言ってるレベルでの自我が、
自分にも日本人にも(足り)ないとはもちろん思っていない。
日本人は控えめだとは思う。
しかし考えがあっても、考えた末に物を言わない選択もある。
思い付く端からとりあえず喋っとけって人も世の中いるだろう。
何も考えていないのと思ってても言わないのとは違う。
主張しないのとできないのは違う





298 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 16:51:55
「脆弱な自我」と言ったら余計に不愉快でしょうね。

299 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 17:17:11
強い自我がないと子供のように感情が垂れ流しになる
例えば何かの危機や問題に対して、場当たり的な対処と違う
抽象的な未来思考と、我慢が必要なこともある。
例えば教育制度改革、やったら何かをした気にはなったが失敗した。
経済も教育もきっと個々(役人含む)の地道な努力や腹をくくった
我慢がいる。都合のいいマニュアルを期待してはいけない。
個々が自律して民度が高い国とはそういうことと思う。
短絡思考に陥らずに、大きい視野に立って我慢ができるのは
脆弱な自我でも何でもない、強い自我だ。
集団の事まで考慮できて、集団のなかの距離感や役割がわかるのは
自我が確立していないとできないかもしれない。
社会性ってやつ。人はそれを集団から学ぶ。


300 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 17:32:49
897 :名無しさんの主張 :04/10/08 19:10:22
自我をエゴとして捉えてそれを抑える事で集団に融合するのが集団主義社会。
自我を個人の尊厳の基本として認めた上で集団と協調するのが個人主義社会。

301 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 17:50:52
「会社のためにやったことだし、他社だってやっている」
倫理観を麻痺させる「集団主義」のメカニズム

 昨今の企業不祥事には、“日本人の文化”が色濃く反映している。
「会社のためにやったことだし、ほかの会社もやっている……」(朝日新聞、9月5日)
──これは、三井物産の社員が、外国政府関係者に利益供与して送検された時の、
同僚社員の反応である。
 日本人は、「会社のために」の忠誠心を求める“集団主義”と、「他もやっているから」の
“右へならえ”傾向が強いが、これらが企業倫理意識を麻痺させていることが多い。
「会社のためにやりましたは、もう通用しない」(鈴木敏文イトーヨーカ堂社長、
朝日新聞、10月10日)ことを徹底すべきである。“集団主義”によってモラルハザードが
起きやすいのは、経営が危機的状態に陥り、会社防衛への意識が人々の中に高まった
ときである。以下のシミュレーション(※)はそのことを示唆している。

 集団主義尺度では、「私はいつも自分の集団の決定に従う」など、10の集団主義項目が
どの程度自分に当てはまるかを五段階尺度(1=全然当てはまらない、5=非常に
よく当てはまる)で回答を求め、集団主義が強い人ほど、高得点になるように採点した。
 図は集団主義と企業倫理意識の関連性の強さを直線の傾きで表したものである。
 順調組(青)の直線はほぼ水平で、両者間には関連性がなく、集団主義の強弱は
企業倫理意識に影響していない。
 不振組(赤)の直線は右下がりで、両者にはマイナスの関連性があり、集団主義は
企業倫理意識を弱め、モラルハザードを起こさせていることがわかる。



302 :名無しさんの主張 :2005/03/27(日) 17:53:31
自分と同じように他人を尊重するのが個人主義

303 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 18:06:49
一巡したか…


304 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 18:08:35
人はみなエゴイストであり世の中の秩序や国境を保つためには法律が必用
ゆえに文明国とは法整備がきちんとした国であり 
特権階級に高い教養のある国である これ欧米人の考えの基本的な面

人は性悪ではなく互いに補完しあえ、世の中の秩序を保つには個々の
自律にだいたいまかよう
ゆえに正統な社会とは、文化を通じ個々人に知性がある国である
島国だから歴史的に国家概念に執着がうすい日本 
自覚は薄くてもこう言っていいと思う

はっきり言う 法律は必要だが概念としては自律の対極にある

305 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 18:14:57
また補足、
上段の文章を受けて、
「〜国家概念に執着がうすい日本(であるが)
自覚は薄くてもこう言っていいと思う」
すんまそ

306 :304:2005/03/27(日) 18:46:52
うわ〜やっぱまたまた今更304訂正さして(TT)持論で自爆処理… 
6行め
×「ゆえに正統な社会とは、文化を通じ個々人に知性がある国である」
→ ○「ゆえに実生活を通じて個々人に根付いた知性があり、多様な文化を生む国である」
つまり、訂正含み一部抜粋すると
「人は性悪ではなく互いに補完しあえ、世の中の秩序を保つには個々の
自律にだいたいまかよう
ゆえに実生活を通じて個々人に根付いた知性があり、多様な文化を生む国である
島国だから歴史的に国家概念に執着がうすい日本であるが、 
自覚は薄くてもこう言っていいと思う」  …




307 :304:2005/03/27(日) 19:03:08
更に訂正、含み一部抜粋   〔〕内補足箇所

〜    人は性悪ではなく互いに補完しあえ、世の中の秩序
を保つには個々の 自律にだいたいまか(せ)よう    〜

逝ってくる…もうお空の星さまになってウオッチしてるよ 

308 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 19:48:21
>>304-307
激しく納得

309 :名無しさんの主張 :2005/03/27(日) 20:50:12
ここと
似たような主張のスレがあったので張っておきます♪

「協調性が無い」と言われる事を極端に恐れる日本人
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1074747201/

310 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 21:17:36
自我とエゴ、個人主義と利己主義、協調と融合。
集団主義に取り憑かれた日本人にはこれら二者の違いが全く理解できないのです。

311 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 21:19:45
「自律」と「他律」の違いもね。

312 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 21:39:49
自律と法律が対極だと何かいい事あるの

自律とて環境があって判断するんだから
国のなかで考えるのに
法律の対極とは考えにくいです

313 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 22:03:55
法やルールの明文化は自律を促す個人主義社会に於いてこそ重要で整ってきたものですよ。
集団主義社会が個人に求めるのは他律であって不文律の集団の論理と暗黙の掟による呪縛。

314 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 22:51:10
それは今アメリカで争っている栄養チューブの葛藤で
宗教がそれほどでもない日本にも適用できるんだろうか


315 :名無しさんの主張:2005/03/29(火) 00:36:04
>>312
いいこと?うーん ていうか
>自律とて環境があって判断する
もちろんそうだろうね  だからあくまで「律という概念」としてはのはなし
現実的にはもちろん法律は必要だし――巨大な社会秩序は1個人の自律レベル
ではまかないきれないだろうから(しかし基本と思う)
ただ 法という、マニュアルであり他者、で社会秩序を律するのは
法という「力」のベクトルが社会から個人という外から内へ向いている、
しかし 自律という、個人の経験や知恵に基づく、道徳観や内的意志力は
個人の内から外へ発揮される力であり、結果的に社会秩序の形成をうながす
…脳細胞のシナプスだっけ?あんなかんじ




316 :名無しさんの主張:2005/03/29(火) 12:08:31
集団主義は他律。個人主義は自律。
集団主義は掟。個人主義は規則。

「掟」と「規則」の秩序に於ける個人思考の位置付けの違い。

317 :名無しさんの主張:2005/03/29(火) 12:43:27
>>317
それは違うと思うな
法律と自律のベクトルが違うのなら
メディアなんかはマーケティングの道具でいい筈
自己実現も絡めて並走しなくっちゃ
それで最近のなんでもルール化を危惧しています

318 :名無しさんの主張:2005/03/30(水) 10:23:19
戦前(軍国主義前)の日本は非常に個人主義的。
特攻隊の遺書読んでみればわかるけど、みんなちゃんと自分の考えを持っている。
大体、幕末の志士なんて個人主義の最たるもんだしね。
戦時中の全体主義体制が解体されずにズルズルと今まで来ちゃったのが悪い。


319 :名無しさんの主張:2005/03/30(水) 10:32:21
「和」が強調されるようになったのは「国体の本義」以降だからね。
近代化の進展で伝統的社会が解体されてくると、必ずこういう共同体を復古させようという運動が出てくる。
ファシズムやマルクス主義も似たようなもんだ。
でも、この場合の共同体って、現実の歴史には存在しなかったようなもの(原始共産制、一君万民など)を理想化
したものでしかなく、これを現実の社会に適用しようとすると人間を圧迫する全体主義国家となる。

元祖全体主義者のプラトンや孔子も社会動乱の中で過去を理想化して静的な社会を作ろうとした点では同じ。
だから中国、韓国などの儒教圏の国家は全体主義になりやすい。

日本は幸か不幸か「野蛮」だったから、儒教の影響をあまり受けず近代化に成功した。


320 :名無しさんの主張:2005/03/30(水) 12:02:20
集団主義の原型は稲作共同体の「ムラ社会」で、
その構成要員の「ムラビト」の精神的資質の継続も。
まるで日本文化の地下茎に脈々と流れ続けているように。

それが時代によって引っ込んだり出たり。
結局は落ち着くところ極めて独特な日本的社会を作っちゃってる。

321 :個人主義でもいいが…:2005/03/30(水) 22:37:55
でも、今こそ日本は全体主義で団結しないとヤバイよ?日本が個人主義になるのはいいが、中国や韓国は全体主義で虎視眈々と日本を狙ってるよ、その時日本だけが個人主義で国を守れるの?自信ないなー

322 :名無しさんの主張:2005/03/30(水) 22:41:13
「全体主義の団結」と「集団主義の団結」と「個人主義の団結」と
どれが一番強いだろうか・・・

323 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/03/30(水) 22:54:25
自分勝手に草原を走り回っている虎の群れのほうが、
集団でうじゃうじゃいるだけのハキリアリよりも怖い。

よって、個人が暴走した個人主義国家のほうが、
中や韓を脅かすことができる。

現に、中や韓はアメリカに脅かされているし。

個人が暴走する国なら、個人の理想が法律の力を超えることがあり得るので、
在日韓国人に対するリンチやテロも頻発するんではないのか?

韓国人は逃げていくよ。


324 :名無しさんの主張:2005/03/30(水) 23:10:24
>>322
「集団主義の団結」が一番弱そう

325 :名無しさんの主張:2005/03/30(水) 23:17:30
にじむ染みる馴染めない人

コンピテンシーを使って
決められた事を行える(全体主義)かじゃなくて
何をしている(個人主義)かを評価し
成果をあげるための指針にしていると
個人の能力を把握しやすいので
最適な人材配置に活用できるらしい
ので個人主義の団結に1票



326 :名無しさんの主張:2005/03/30(水) 23:19:25
283 名前:懸賞スキスキ名無しさん[] 投稿日:05/03/15 09:46:04
社名 株式会社エムステーション・ドットコム 株式会社エムスタ
英文社名 M Station.com inc. m-sta.com inc.
設立年月日 2000年6月6日 2000年2月15日
代表者 代表取締役社長 金 鎭浩(キム ジンホ) 代表取締役社長 金 鎭浩(キム ジンホ)
本社所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目26番20号 三鱗渋谷ビル 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目26番20号 三鱗渋谷ビル
資本金 11億7560万 1億7560万
従業員 - 55人
役員 代表取締役社長 金 鎭浩
代表取締役副社長 崔 弘林
副社長 菊地原 靖孝
取締役常務 野口 秀
取締役 堀江 貴文←←←←←←←←←←←←←←←***
(株式会社オン・ザ・エッヂ代表取締役)

327 :ピーターパンシンドローム:2005/03/30(水) 23:53:47
集団主義なんて言ったところでどんな人間も最終的には一人ぼっちなのだ。
だから一人でも生きていける力を身につけよう。

328 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 00:17:32
自我の完成 だな

329 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 00:19:43
よし結論が出たところで、何か武術を極めようぜ。

330 :名無しさんの主張 :2005/03/31(木) 00:36:12
このスレがあまりにも個人主義礼賛なのに疑問がある。
反対する人が書き込みしないからかもしれないけどね。

331 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 03:58:14
>>329
逝ってよし
その口調ウザイ

332 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 09:51:16
集団主義は過去の遺物。諸悪の根源。逝ってよし。

333 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 12:21:06
>>332
禿同ヽ(´ー`)ノマンセー

334 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 12:22:11
マンセー って朝鮮の金正日

335 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 12:22:44
まぁ 金正日は逝って良し ダナ

336 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 12:29:48
↑リロってんじゃねーよつまんね

337 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 12:30:18
個人主義者を口では言うが君たち国家に属してる訳よ?
で、個人主義の個人って何を定義してんだ?
わかりやすく論じてくれよ。
予め言うけど独立と個人主義をごっちゃにすんなよ。

338 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 18:04:36
「集団主義・個人主義」というのは…なにかというと…
「自由主義」とか「全体主義」とかいう「主義」じゃなくて
「菜食主義」とか「独身主義」とかいう「主義」のことだろ

339 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 18:05:14

    \\                                 //
      \\    イカレ集団キチガイ倶楽部 //
        \\                           //
        .                   
  ⊂_ヽ、  .                              /⌒ヽ
    \\ ∧_∧                        / /ヽ_⌒つ
      \ ( ´Д`)/⌒つ     ∩              /∧_Λ  .  /⌒つ 
     . >  ⌒.ヽ.l l      .ノ .) ⊂⌒ヽ        /(´Д` )  /__ノ   
      / 川村 へ ∧_∧  /./ (⌒つ \ ∧_∧ /     ヽ / ./
     /   /  ( ´Д`)/./   \\\ (´Д` )| タナカ へ./ /
     /  ノ   /⌒    ./∧_∧ / ./  \/⌒ヽl |    .レ /.) 
    / ./    / /千人 / .( ´Д` )/∩   ./店長\|     /./ 
    / /|   ∩/ /   ./  (⌒ヽしげるヽ/ )  /   ./\.\■//丿  
   .( ヽ ヽ  .ヽ_ ノ   /   \ \_//  /   .| /\.\.  ∪ 
   .|  |、 \   ( .ヽ \    \___/ ) .(   ノ )( .(し つ
 .  | ノ \ ヽ  .\ ヽ. ヽ    ノ   / / /\.\\ \ 
   .| |   ) ./   /  ノl  )  (    .人 (  (   \.\\ .\  
   ノ  )  .( /  / ./ .| .|   / ./.\ ヽ\ .\   \ \)  ) 
  (_/      / ./  | .|  ./ ./   ヽ .) \ .\   \ \/
          (. ヽ  .( ⌒)/  ノ  / /  ノ  )    ノ  ノ
           ヽ )   / /  / /   (   /   ( ./
                ( .<   (  <   
                 ヽ__つ  ヾ__.つ


340 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 18:13:28
ってか一般常識ないやつに主義もへったくれもない
ドキュソはドキュソ。ウザイ

341 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 18:19:00
集団主義にも個人主義にもドキュソは居るさ

342 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 18:21:37
主義のないドキュソは…?

343 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 19:02:08
↑消えれば?存在意義あんの?
モマイみたいな理屈ゴネは人のことばかりいいそうだよw
普通に聞けw遠回しでウザイ
モマイ答え分かって人に言わせる責任転換
好い人ぶった最悪な奴の特徴丸出し
けつ丸出しして振っとけw

344 :名無しさんの主張 :2005/03/31(木) 19:21:34
ドキュソといっても、ドキュソの定義がないからなぁ…
自分と合わない奴はみんなドキュソ?

345 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 19:37:27
高卒=ドキュン

これで定義終了。

346 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 19:46:41
大卒でも留学経験有りでも十分にドキュソは転がってタムロしてますw

347 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 19:50:38
343って頭ゆるいね。

348 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 20:16:47
>>347
藻前他人の言葉借用して「緩い」ってマソコウザイ
他の言葉でいいかえろよ、汁ダラダラ垂らしてんじゃねーよ
ない脳みそ頭でっかちクソドキュソチーター

349 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 20:21:46
>>347
やばくねこいつ?
〜だよね口癖?他人に同情してもらいたいヒステリタイプ?プゲラ

350 :OSARU:皇紀2665/04/01(金) 02:39:38
団塊世代のワイドショーとアメリカ有害暴力情報があるうちは個人主義は実現しない

351 :名無しさんの主張:皇紀2665/04/01(金) 19:01:01
>>347
チャンモニモニ?ワロス

352 :名無しさんの主張:皇紀2665/04/01(金) 19:06:41
バカ大に行っても教師になれるんだから
バカ教師が多いのは当たり前。私大の大半はバカ大だけど。
日本大学以下の大学は全国に500以上はあるんだよ。

教師なんてのは受験勉強そのものが直結する職業なのに
その受験勉強を少ししかしなくて学力面での努力を怠って
易しいレベルの大学に行ったんだから。

ちなみに、今の大学のレベルが落ちたとか言ってるけど
東京で言えば、東京富士大学くらいのレベルの大学は
全国に幾つもあるわけで、そんな大学のレベルはピーク時でも
今の日本大学のレベルもない。

ピーク時のほうがレベルが高かったという相対的な話であって
昔の大学レベルも低いところのほうが大半なんだから
昔からバカ教師はいたよ。

バカ教師を減らすには、日大以下の私大を減らすしかない。
しかし、そうすると、全国に800くらいある私大のうち700くらい
は削らないといけないね。そんだけ、私大のレベルはガタガタだと
いうこと。今だけじゃなく、昔の大学底辺も酷いもんだけど。

353 :名無しさんの主張:皇紀2665/04/01(金) 19:07:51
>>353
そうそうスーパーフリーとかなワロス

354 :名無しさんの主張:皇紀2665/04/01(金) 19:33:19
8chの、とある番組でニートの特集やってたけど、それによると、最近の、
個性を重視する傾向とかがニートが増加する要因となっているのだそうだ。

355 :名無しさんの主張 :皇紀2665/04/01(金) 19:37:16
いったいニートのどこが個性的なのかと・・・

356 :名無しさんの主張:皇紀2665/04/01(金) 20:52:10
個性は個性で尊重すべきだか排他的で物欲だけで
大人に切替わる時期を過ごしたバブル育ちが
それをおしよけた。何故なら彼らには個性がないから
うらやましい反面、逆に形の定めがない人間
や物に触れたことがないマニュアル人間には
脅威なんだろう

357 :名無しさんの主張:皇紀2665/04/02(土) 00:14:46
保育士は少数派ですか
カテゴリー10で10人100人に質問する番組で
不倫をするかに25人が肯定
保育士グループは0人
ニューハーフが6人肯定
それで保育士は少数派
否定が75人やのに


358 :名無しさんの主張 :2005/04/02(土) 14:27:31
独りだけ危ない意味での個人主義者がこのスレに混ざってる悪寒w

359 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 09:03:39
>>358
金魚のフン乙 相変わらず知ったか治らへんねw

360 :名無しさんの主張:2005/04/04(月) 20:50:17
>>359
分かるわけないじゃん、金魚がきがつかへんのやもん
共存共栄のセックス大会開催中なんちがいますか?ワ

361 :名無しさんの主張:2005/04/05(火) 07:41:39
金魚タソ

362 :名無しさんの主張 :2005/04/05(火) 10:53:50
オラ金魚タソじゃネーゾ!!

363 :名無しさんの主張:2005/04/05(火) 12:33:16
金魚タソと金魚のフンってなんでつか?

364 :名無しさんの主張 :2005/04/05(火) 12:55:10
金魚タソ=個人主義者
金魚のフン=集団主義者
じゃない?

365 :名無しさんの主張:2005/04/05(火) 22:16:45
>>364
金魚タソ=盲目
金魚のフン=盲目権力に群がる無能なドキュソ

366 :名無しさんの主張:2005/04/06(水) 23:29:12
ケロッコデメタン

367 :名無しさんの主張:2005/04/09(土) 14:39:31
お隣の大陸のどっかの国とかのほうが
よほど個も人権も保証されていなかろうよ
なぜ日本で個だ人権だと騒ぐのか

368 :名無しさんの主張:2005/04/09(土) 15:17:30
この日本の現状においてなお
主義や制度でスバラシイ個がもたらされると思ってるやつ
自信がない甘ちゃんほどそれを欲するんだろうな
プロ市民とか
そしてここの常駐は 
和して同ぜずって日本語すら知らないらしい

369 :名無しさんの主張:2005/04/09(土) 19:57:08
>>368
プロ意識とかクオリティとか洗脳書物の単語ウザイ

370 :名無しさんの主張:2005/04/10(日) 11:47:28
>>368
ズボシワロス

371 :名無しさんの主張:2005/04/10(日) 11:50:49
         (⌒─-⌒)
     __ ((´・ω・`)) __
〔ノ二二,___       __,二二ヽ〕
 |:::::::::::::::::::::::::::ヽ ゜ ゜ /::::::::::::::::::::::::::/
  〉::::::::: :::::::::::::〉 ・ 〈:::::::::::::: ::::::::〈    バッ
 |:::::::::::::::::::::::::/  (u)  ヽ::::::::::::::::::::::/
  〔:::::::::::::::::::::/  ノ~ヽ  ヽ::::::::::::::::::|
  ヽ:::::::::::::::::/ /::::::::::::\ ):::::::::::::::::::ゝ
  ノ:::::::::::::::::::| |_〜─〜-| |〜〜〜/
企業に社員として勤めている以上、
まずは、企業側の論理に合わせてほしいものです。


372 :名無しさんの主張:2005/04/10(日) 14:28:30
>>317
こっそり遅レス
確かに律という概念は秩序維持目的の意味があるわけだから、
そういう意味では、自律も法律もベクトルは一緒かもしらんですね…うん
ただ「自律と他律」、自に対しての他という反対語の、 ひいては
個人の自律という内的力は外的社会秩序に影響を及ぼし、
法律という外的社会的力は個人の自律に影響を及ぼす、
という見方もできると思ったわけです
でも対極と前に書いたのはおおげさだったかなあ 後悔

373 :名無しさんの主張:2005/04/15(金) 08:20:15
集団主義社会が個人に求めるのは「協調」じゃなくて「融合」
馴れ合い凭れ合う和気藹々が良いという訳だろうけど
それがあくまでも表面的なものだから、それは空しい人間関係

個々は違って当り前の個人主義社会の方が人間関係に深いものがある

374 :名無しさんの主張:2005/04/15(金) 12:16:31
個々の違いを受け入れられない=己と他人の
違いがわからない=人間関係形成に於いて
形重視、表面重視、噂や推測で人を見る
戯れた人間の薄い輪のなかで変なルールを作る
群から弾かれたくないドキュソがまた嘘をつく
推測だから面白おかしく流れる
結局冷静に考えたらそれは全部ハッタリと虚構だったみたいな
虚言癖と誇大妄想は精てき基地病
個々の違いがわかり認知、寛容に受け入れる人間は
残念ながらどんなに妬んで怨んで悪く言われようと
まともな人間から必ず好感をもたれる
それを妬めば妬む程他人からみたらおかしなこと
人間を大事にできない人間には人間云々批判批評する権利もない
ゴキブリ以下

375 :名無しさんの主張:2005/04/15(金) 13:21:52
協調性の無い奴って
でしゃばりすぎて嫌われるか、または内気で引っ込み思案の
どちらか両極端になる

376 :名無しさんの主張:2005/04/15(金) 22:47:16
こちらもこっそりと
たて社会の人間関係と云う本によると
道徳(内)と法律(外)は同一線上の両極にある
そしてそれを律しているのが倫理らしい
その説に則ると自律が消えてしまうので
自の方に注目して
もともと自は内的力だけでは存在できない
独と自の違いを考えてみて下さい
さらに話をややこしくしているだけなのですが
自律がいまいち分からないので許して下さい


377 :名無しさんの主張:2005/04/16(土) 00:42:35
ここでいう自律と他律は…
個人の行動様式の属性を表す概念としての自律と他律
つまり個人が自律を好むか他律を好むかということだ

個人主義派は前者で集団主義派は後者

378 :名無しさんの主張:2005/04/16(土) 00:57:01
集団主義社会は自律的な個人よりも他律的な個人を望んでいる。


379 :名無しさんの主張:2005/04/16(土) 00:58:21
個人主義社会は他律的な個人よりも自律的な個人を望んでいる。

380 :名無しさんの主張 :2005/04/16(土) 11:12:55
一人旅ができる人は個人主義者の傾向あり。
パック旅行で団体行動ができない人は個人主義者。

381 :遍く後輩:2005/04/18(月) 00:44:56
権力に負けず
差別や偏見 集団的支配にも負けぬ
強固な精神を持ち
欲望と甘えの分別を知り
決して奢らず
いつも冷徹に笑っている
一日に日の光と
自然のやさしい強さを感じ
あらゆることを
涙と感謝に代え
辛くはなく不安もなく
ただ幸福の後姿だけを追い続ける
くだらぬ地位や上下関係に苦しまぬように
故の無いくだらぬ流行に流されぬように
そして冷血な目に敬意と軽蔑とを選ぼう
我ら同士よ
英雄は我の中にあるように
個人が集団を超える日よ
国家の中に存在ように
そういうときを
私は願う

K.M

382 ::2005/04/18(月) 00:51:13
>>379
個人主義社会は他律主義的個性も個性として認めないと個人主義社会とは言わないのではないか?

383 :名無しさんの主張:2005/04/18(月) 08:42:41
>>382
求めない≠認めない

384 :名無しさんの主張:2005/04/18(月) 11:03:02
協調性の利点ばかりが強調されてその結果どうなった
女々しい人間ばかりになった
集団は人間悪を助長するんだよ
古い聖者は孤独を好んだ
このことをいいかげんわかったらどうだ

385 :名無しさんの主張:2005/04/18(月) 11:51:10
協調と同調(融合)の違いが分かってないからね。

386 :名無しさんの主張:2005/04/18(月) 13:16:40
>>384
禿同 過去も精算しないくせに新しい事を
求めすぎ。知らない人間にはいいところしか
みせないその醜さ。巡り巡ることを体感しても
学習できてない集団 いつか自然ね流れに勝て
痛い目にあう

387 :名無しさんの主張:2005/04/18(月) 14:24:31
同調はまさに今の中国人が体現しているね。なあ386。

388 :名無しさんの主張:2005/04/18(月) 16:05:41
中国こそ集団主義の権化つまり一党独裁の全体主義だろ。

389 :名無しさんの主張:2005/04/18(月) 16:59:10
中国人の自我は日本人以上に他律的なんだろね

390 :名無しさんの主張:2005/04/18(月) 17:00:51
そもそも中国と日本は違うよ

391 :名無しさんの主張:2005/04/19(火) 11:47:27
ありとあらゆるものの批判がされているのに
集団に対する批判がまったくなされないのは不審だ

392 :名無しさんの主張:2005/04/19(火) 18:33:27
集団主義は既得権者にとって都合がいい主義だから

393 :名無しさんの主張:2005/04/19(火) 19:47:37
単に一人で居られないドキュソ 不自然挙動不審
必ず誰かと戯れて必ず誰かを疑ってる
幼稚園のお遊戯状態

394 :名無しさんの主張:2005/04/19(火) 22:52:51
そもそも幼稚園の教育要綱から集団主義教育だったりして・・・

395 :名無しさんの主張:2005/04/19(火) 23:28:54
じゃ動物園の檻の中のゴリラってことでw

396 :名無しさんの主張:2005/04/19(火) 23:50:39
日本猿だろ

397 :名無しさんの主張:2005/04/20(水) 00:12:54
「猿の惑星」のモデルは日本人 …概出?

398 :名無しさんの主張 :2005/04/20(水) 01:03:54
>>397
詳しく

399 :名無しさんの主張:2005/04/20(水) 07:26:14
ゴリラでも猿でもいいけどウザイのには間違いない
仲間欲しくてダメポホモカマエセ同士ウロウロ陰で携帯カチャカチャ
プゲラ分かりやすいから余計にウザイ
態度や行動に出すんじゃねーよ
病気だったはずなのに元気だよな?
2ちゃん粘着病か?エセカマヒステリ病か?
(゜Д゜)ゴルァ!!いい加減初心者の癖に
調子こいてんじゃねーぞ。裁く所で裁かれろ

400 :名無しさんの主張:2005/04/20(水) 11:57:42
>>398
http://www.icydog.com/micmt/htdocs/mt/archives/000120.html

401 :名無しさんの主張:2005/04/20(水) 18:33:02
新歓コンパの酒強要で障害 講師と先輩を告訴 大阪の元学生

 昨年四月の新入生歓迎コンパで飲酒を強要され、肝機能障害になったなどと
して、大阪音楽大短期大学部(大阪府豊中市)の元学生の男性(19)と両親
が、傷害と強要容疑でコンパに出席した講師と先輩学生二人を豊中南署に告訴
していたことが二十日、分かった。
 告訴状などによると、男性は昨年四月二十三日夜に行われた新入生歓迎コン
パで、先輩らから意識がもうろうとなるまでビールや焼酎などの飲酒を強要さ
れた。断ろうとしても、先輩らがしつこく飲ませ続け、講師もこれを放置したという。
 男性はその後、「急性アルコール中毒後肝機能障害」と診断され、十月ごろ
から大学を休みがちになった。高校時代から続けていたチューバも演奏できな
くなったといい、今年三月に退学した。

ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20050420/eve_____sya_____004.shtml




402 :名無しさんの主張 :2005/04/20(水) 21:01:49
>>400
なるほど。日本人の顔、背格好、軍服が猿のモデルになったのですね。

403 :名無しさんの主張:2005/04/20(水) 21:22:14
背格好というよりは集団的習性に由来対する残忍性とかに対するカルチャーショックでしょ。

404 :名無しさんの主張:2005/04/20(水) 21:23:44
対…イラネ

405 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :2005/04/20(水) 21:29:25
集団主義>個人主義

個人主義の集団は集団主義の集団には絶対に敵いません。
これが現実です。

406 :名無しさんの主張:2005/04/20(水) 21:30:26
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?


407 :名無しさんの主張:2005/04/21(木) 00:18:43
>>405
敗戦したじゃん

408 :名無しさんの主張:2005/04/21(木) 00:20:55
>>407
Q太郎と同じ組織にいんの?携帯カチャカチャ嘘つき組?
でっち上げじゃなくて真面目に誰、誰、だーれ?

409 :名無しさんの主張:2005/04/22(金) 00:28:01
>>376  >内と外で同一線上の両極にある (どちらかの延長線上ではない)
そう、そんな感じです言いたかったのは。
指向性は似通ってるのにアナログとデジタル位の差がある。
おっしゃる通り、人間は始めから社会や他人という相対あっての存在でしょう。
自律の自はもちろんスーパーな自我を指すものではありません。
自律の発揮は絶対的な自我のあり方を貫くことではなく、
物事にあたって、様々な社会的要素(自我、道徳、等々含む、各位相)に鑑み、内省
した上で、的確な判断を自分で下し、責任を持った行動ができることだと思います。
複雑高度な精神活動です。そのためには人は成熟した社会からの擁護育成(係わり)
が必要であり、またそれを指向し欲するものと思います。
己を知り、あとは個々の甲斐性で生き方をきめる。裏街道でも隠者でも公務員でも
その人の甲斐性次第と思います。社会性のない自律は無意味です。
自分の世界が全てで、全てを与えられても真に許されるのは胎児だけでしょうね。


410 :長考してしまいま(続き):2005/04/22(金) 01:32:20
社会は個にとって延長線上に在りますが、法律は自律の延長線上ではないと思います。
これら律はどちらも秩序を促すものですが、個々の自律の結果として社会に体(てい)
として秩序があらわれるのと、法整備を優先して体裁を整えるのと、どちらが
世の中に反作用が起きないかといえば断然、前者のほうが無理がないと思います。
共同体の秩序の成り立ちとして、それが古今東西普遍的な正攻法(?)と私は
思いますが、言うほど簡単でないのも確かなんでしょう。
共同体というのは大きいと原始的になりがちで維持も大変ですが、 日本は成熟度の
高い共同体としては大きなものです。恵まれてきたことや今の現状を自分達で考え
直さなくてはならないでしょう。  個人主義はけっきょく場当たり的で矮小です。 
今更日本に引っぱりだしてきても、自前の共同体の崩壊にカタルシスを求めざるを
得なかった戦後教育を受けた世代とか団塊とかサヨクとか○(□)国人とか民主党とか
サヨクにしか意味のないことと思います。 やだね。


411 :名無しさんの主張:2005/04/22(金) 10:59:30

日本は個人主義と集団主義の二重構造。
富裕層だけが個人主義の恩恵を享受できる。
奴等は司法・教育・マスコミを牛耳ってるので
一般市民は幼少期から集団主義を刷り込まれ、
経済奴隷として上層への奉仕・盲従を強いられる

412 :名無しさんの主張:2005/04/22(金) 14:14:49
富裕層も集団主義でしょ。
個人主義じゃなくて利己主義を謳歌しているのであるよ。

413 :名無しさんの主張:2005/04/22(金) 14:28:16
>>412
要するに自己中と個人主義のはきちがい
かなり変w
本当の個人主義は他人の評価など気にしない
他人がどう言おうと裏切った人間は切る
自分に必要な個だけを自分の個の確立だけに求める
それだけ

414 :名無しさんの主張 :2005/04/22(金) 15:14:43
いい意味で裏切られることは多いな。
俺の周りって、クリエイティブな仲間が多いからね。

415 :名無しさんの主張:2005/04/22(金) 21:17:16
利己主義を他律的に抑えて内包するのが集団主義の個
利己主義を自立的に抑えて排斥するのが個人主義の個

416 :名無しさんの主張:2005/04/22(金) 21:52:36
自律でした

417 :名無しさんの主張:2005/04/22(金) 22:01:54
>>413
本当の個人主義は他人の評価など気にしない

最近の子供に見られる症状で
一般的に幼児期に甘やかされてしまったため
大人になっても精神が子供である人間。

個人主義と集団主義って比べる事が間違い。
対立するのは公と私(我)だろ。
個は集団なくしては確立しないんだが・・・

418 :名無しさんの主張:2005/04/22(金) 22:05:00
日本人は働くために生まれてきた。
労働ロボットに個人、個性など全く不要。
企業の論理と個人の論理は合致しないものです。
企業や学校のロボットとして働くだけの人生で何が悪い。
会社から貰う給料を増やすことを考えるのではなく、
自分が会社や国にどれだけ尽くせるか、税金を納められるかです。
国家、企業、公共の論理と個人の論理はなかなか合致しないものです。
天然資源の少ない日本では根性とがんばる精神力のみが、
残された資源なのです。
個人主義がどうしたとかいう怠け者はもう存在できないのです。
会社集団でみんな一体となって、団結して一心不乱に働くしかないのです。
これこそが日本人の生きる道なのです。



419 :名無しさんの主張:2005/04/23(土) 00:22:49
そうやって日本の戦後の奇跡的経済復興は成し遂げられたのでありました。まる。

420 :名無しさんの主張:2005/04/23(土) 00:30:23
元々から脆弱で他律的な自我の日本人は敗戦でその拠り所を失くしてしまい
今度は「会社」という集団組織に取り込まれて行ったということだ。…まる。

421 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 01:10:08
>>418〜    
個人主義バカ一代自演乙  
餌がくせえぞバカ  


422 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 10:54:05
>>420
今は会社もその拠り所じゃなくなってるから
日本人の自我は彷徨って何処へ行けば良いのやら・・

423 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 11:10:54
だから、あんな電車事故なんかが…
崩壊した集団主義と自我の欲求不満による虐め体質

曖昧な集団的自我は…怖い((( ;゜Д゜)))

424 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 11:16:38
>>423
それが(・∀・)イイ!!って言うのが曲がり通るんだから
(・∀・)イイ!!んじゃないんすか?
辞めて貰うのもいいですけど負債や責任は
全て持っていっていただかないと再生できませんからワロス

425 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 11:16:41
日本人はほかの先進国から比べてあんま働いてないことを知らないらしい

426 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 11:21:57
曲がり通る …新語?

427 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 11:28:54
他律的(集団的)自我のまま集団主義が崩れている現代。

他律的自我のままで集団主義を立て直すか…
自律的自我を育てて個人主義に移行するか…

どっちがいいか…?

428 :名無しさんの主張 :2005/04/29(金) 11:30:49
10連休ぐらいではバカンスとはいわん!

429 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 11:34:55
>>426
揚げ足三重ジイ乙
普通にまかり通るって流すだろwww
まかり通すと曲がり通すを掛けて隠語的に
皮肉にした裏があるかもしれないだろ?
国語やったか?外国カブレアフォ三重ジイ

430 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 11:44:12
隠語だったらいいんだけど、間違いだったら勉強にしとけと。。

431 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 12:05:14
>>430
三重ジイ言い訳いらないからwwwwwwwwww
それだったら正しい使い方を始めから言うだろ?
屈折してんな…

432 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 12:25:59
今は両方の悪いところが合わさっている気がする。

排他的で自分達さえ良ければいいという集団主義。
自己責任のみを徹底的に追求する個人主義。
一部の人にとっては最高の環境だけどね・・・

どちらが良いかではなく、もう少し両方の良い面を取り戻す事が先だと思う。

433 :名無しさんの主張 :2005/04/29(金) 12:31:53
人はぁーひとりではぁー生きられないぃー♪

434 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 12:46:47
>>433
ブタホモカマ餓鬼の世話しろよwww
裸の独裁者乙
矛盾したことほざくな

435 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 12:51:49
>434

キレるなよ。。。

軽く一発抜いて落ち着け!


436 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 12:56:42
>>435
マジでキモい
一発抜いてなんて古語つかうなクソオヤジ
ネグソこいて便器からお疲れ!

437 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 12:58:47
>ネグソこいて便器からお疲れ!


438 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 13:02:09
↑何?話かけられてとっさに送信ボタン押した?
バレバレ
ま、盛り上がってこいよエセ既婚カマとカマ仲間でワロス

439 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 13:12:09
自分と他人は違う という基本的なことを理解できない人間が多い事がまず問題。
教育を改革するなら、まずこの段階から。日本の子供は論理的思考能力が乏しい事が
指摘されて久しいが、それは「みんな○○と言っているからそれが常識」という思考停止
が平気で罷り通る社会だから。
子供どころか、大人でもそういう人がいるしね。
それから、個人の責任を明確にするのであるならば、日本語の改革が重要ではないかと思う。
特に「主語を明確化すること」

440 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 15:34:59
何で自他の二元論にこだわるのか。
なんでそんなに融通がきかないんだ?
もっと多次元的にものごととらえられないの?


441 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 15:40:35
>439

自分の妄想にしがみつくことが愚かなことだと思っていない?


442 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 15:42:02
ちなみにここのヤシら人権擁護法案とかどう思ってるんだろ?
個と人権ってどうよ(笑)

443 :441:2005/04/29(金) 15:42:16
人間が多いのかも。。。

「人間ごっこ」で盛り上がることだけを考えているのかも(つ_+)


444 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 16:26:46
よほどの実力が無ければ1人ではやっていけぬ

445 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 16:37:57
>>441
禿同

446 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 16:45:06
>>444
今の集団主義社会では特にそうだよね

447 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 17:01:24
実力がなくてもやっていけるのが集団主義システム。
もたれ合って、なれあって、ナンボの世界。

向上も発展も自浄もなく仕舞いには堕落して空洞化して崩壊するのは必至。

448 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 17:13:10
集団主義はバランス第一で実力よりも順応性・同質性が優先される。
いくら実力が有ってもバランスを崩ような異質なものは排斥される。

449 :名無しさんの主張 :2005/04/29(金) 17:23:43
ひと握りのリーダー(エリート)さえ頑張ればいいのが集団主義社会
効率的じゃないかな

450 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 17:27:24
集団主義=既得権者同盟が新規参入を拒む談合システム

451 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 17:31:40
>>449
今どきそんな非効率な組織が存在するのか?ワロス
大学のサークルや部以下やねワロス
時代錯誤も甚だしいw

452 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 17:32:53
>>450
そして排除された人には自己責任・実力主義という個人主義が適用される・・・

453 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 17:36:19
>>449
そのリーダーが優れているうちは未だしも
それが堕落して腐るのが集団主義社会の宿命だからね

454 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 17:39:47
>>452
適用されないし、活かされないし・・

455 :名無しさんの主張 :2005/04/29(金) 18:09:30
人には器(うつわ)というものがある。
適材適所で、各人の分相応の力を発揮すればよい。
そのための集団主義なのである。

456 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 18:22:05
集団主義ほど適材適所に程多いものは無いと思うが。

457 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 18:23:28
>>440
学校の算数や読書感想文からしてそうだろう。
答えは常に1つじゃないといけない。それが日本。

458 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 18:24:15
「答えは」→「正解は」
こっちの方がしっくりくるか。

459 :名無しさんの主張 :2005/04/29(金) 18:36:07
正解に至る解法は多種多様であっても
正解は1つの方がいいじゃん

460 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 18:54:12
じゃぁ「正しいものは常に1つじゃないといけない」といったらわかるか?

野球選手とサッカー選手どっちが偉いか、FFとドラクエどっちが面白いか、なんて低レベルな争いを本気でする連中がいるでしょ。
なんでもかんでも縦列にして、全員がトップのみを指示しなければいけないと思い込んでる連中。
どっちも面白い、どっちも好き、なんて答えは認められない。
人それぞれ、なんていうと駄目人間の烙印押される。


461 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 19:39:07
集団主義=勘違い平等主義=平均主義ってことでしょ?

462 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 20:13:04
平均主義の癖に、何でもかんでも縦列にしたがる。

463 :名無しさんの主張 :2005/04/29(金) 20:14:24
集団の秩序を保つためには序列が必要なんじゃないのかな

464 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 20:27:48
>>460みたいな序列が集団の秩序に必要か?

465 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 21:38:13
集団主義=形式主義=序列主義 …物理的結びつきによる縦社会
個人主義=実質主義=実力主義 …論理的結びつきによる横社会

466 :名無しさんの主張 :2005/04/29(金) 21:42:07
個人主義が広まると今以上の競争社会になって
いっそう殺伐とした人間関係に悩むと思う

467 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 21:43:40
「場の共有」と「質の共有」のちがい

468 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 21:55:08
>>466
論理的だから納得できていて殺伐とはならない。
悪平等の集団主義の方が実は殺伐としているよ。

469 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 21:59:18
形式的な競争の集団主義社会
実質的な競争の個人主義社会

どっちが真の競争社会か一目瞭然

470 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 22:04:55
質より形を重んじる集団主義は何の分野に於いても本質の形骸化や空洞化を招くから怖いんですよ

471 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 22:13:44
そもそもがペーパーテスト主体の受験競争からしてが質の喪失・形骸化だよね

472 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 23:38:17
欧米ではペーパー試験の点数は個人評価のほんの一部。
全教科変わらず満点取ったりしてたら人格を疑われる始末。

473 :名無しさんの主張:2005/04/30(土) 12:27:13
日本人は所詮劣等民族。それが結論。

474 :名無しさんの主張 :2005/04/30(土) 12:38:21
集団でいると普段に比べて気が大きくなっているという経験はない?

475 :名無しさんの主張:2005/04/30(土) 21:03:36
ジャイアントアンツ

476 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 10:18:22
25日の悲惨な尼崎列車事故こそ集団主義的形式主義の本質形骸化の成せる技そのものですね。

477 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 10:19:28
>>1
まずは国民統合の象徴である天皇を廃止しないとね、>皇太子さん

478 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 10:23:40
天皇制は廃止されてるじょ

479 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 10:38:48
30 :就職戦線異状名無しさん :2005/05/01(日) 10:22:22
俺の親父が警察のキャリア組みで今働いてる会社のサービス残業の実態を話したら

労働基準監督署に動いてもらうよう話してくれて、ある日突然、立ち入り調査が入ったよ。

会社は一部上場企業。労働基準監督署は取締り強化してるみたいだからどんどん訴えた方が良いって言ってた。

480 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 10:56:48
今、日本のいたる所で「本質の形骸化」が露になってきている
そして「タガの緩み」がその露呈現象の引き金になっている

タガを締め付け直すか、主義システムを考え直すか・・・岐路

481 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 11:04:52
タガを締めても「本質の形骸化」は止まらんものだよ。
結局は大きな音をたてて尚更ど派手にブッ壊れるだけ。

482 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 11:19:39
ぶっ壊れて107人が犠牲になった。

今度は果たして何時何処で…((( ;゜Д゜)))

483 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 13:46:29
精神論でタガを締める「恐怖の日勤教育」

 遅延を取り戻すため、猛スピードを出したことが大事故につながったとみら
れるJR福知山線の脱線事故。その背景には、JR西日本の安全を軽視した営
業優先の経営体質が潜んでいた。運転士は、運行上のミスが許されない無言の
プレッシャーをかけられ、死と隣り合わせの危険域での運転が日常化していた
というのだ。
 あるJR西日本の関係者は、運行現場の現状を赤裸々に語る。
 「うちには日勤教育と呼ばれる社員向けの研修があるが、これは安全運行を
徹底するための教育ではなく、減点式の自己反省会のようなものです」
 事故やミスを起こすと、反省リポートを提出させ、就業規則の書き写しなど
が待っている。まさに、精神論で安全運転を強いるようなものだ。日勤教育を
たびたび受けると、乗務員手当てもカットされ、給与にも跳ね返る。「今度やっ
たら運転士を辞める、と決意書を書かされた人もいて、みんなは日勤教育を受
けることに恐れを抱いていました」と振り返る。
 悲惨な脱線事故を引き起こした高見隆二郎運転士(23)も昨年6月、オー
バーランをしたことで処分を受け、日勤教育を受けていた。

ttp://www.zakzak.co.jp/top/2005_04/t2005042702.html



484 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 13:47:49
やはり滅私奉公の精神で頑張らないと韓国や中国企業に引き離されるばかりだ。
たっぷり遊んで個人的にいい思いをしても、結局は日本人は不幸になるだけだ。
再び日本が国際競争で他国に打ち勝つには、全社員が志を高く持って
事に使える事である。わが国は社会主義ではなく紛れも無い資本主義
国家なのである。サラリーマンや労働者である者は会社に自分自身を
最大限の労働力を発揮しないと、多国籍企業に勝てない、
負ければ即倒産 失業になるのだ社員は今以上の危機感を持たねば成らない。
日本の最大の強みは技術力をさる事ながら、社員の労働力にあるのだ
誰よりも多く働き、誰よりも長く働く姿勢こそが日本人が幸せになる
近道である。楽をしたいなどと言う 怠け者はもう社会に居ては困るのです 。

485 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 15:52:21
>>484
そのコピペ、いいかげんウザイ。
釣りとしては下手だし、本気だとしたら馬鹿を晒しているだけ。

486 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 16:43:20
>>484
運転士の職務の「本質」が形骸化していたということだ。
軍隊的(日本的・集団主義的)な形式主義による締め付けが運転士を追い詰めた。

487 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 16:44:13
>>483

488 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/05/01(日) 16:51:36
愛子様は個人主義者だ。しかも、将来は色女になって、日本に西欧的な官能主義を開化させてくれそうだ。
だから愛子様を天皇にして、多いに希望を持ってヨシ。

489 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 16:52:42
>>486
この事故の因果は正に集団主義の弊害そのもの。
個人の人格も社会性も蔑ろにして突き進む集団論理の成せる技。必然の災厄。

490 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 17:12:55
本当に個人の人格が蔑ろにされたら仕事やめるべきだろう(運転手が)。
やめないのはなんでかといえば自分の(個人主義)食う寝るセックスの金のためだろう。
結局もう日本人は皆マモニストなんだよ。ばかじゃねえのなにが集団主義だ。



491 :名無しさんの主張 :2005/05/01(日) 17:26:04
釣られませんよっ!

492 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 17:32:22
日本はみんな一斉に休むから、ゴールデンウイークはどこでも
混雑するし、海外旅行に行こうと思ってもチケットが異様に
高い。なんとかならんのか?全体主義国家日本はいまだ欧米から
程遠いな。それからこんな短い休みを金の休みなんて呼ぶな。


493 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 22:07:46
(゚Д゚ )ハァ?おまえが休みをずらせよ。自家撞着してんじゃねぇよ。ばかじゃねぇの?
おまえに(492)強固な個人性があれば皆と同じように
旅行したいなんて思わないんだよ。

494 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 22:29:13
なんだよ。だれもいないのかよ。ばか野郎。暇だな、、、

495 :名無しさんの主張:2005/05/02(月) 09:43:22
他もそうだから、あなたも〜 的な発想。
なんとかしてよ。
いつまでたっても成長できない。

496 :名無しさんの主張:2005/05/02(月) 09:53:07
日本は全体主義国家です。個人主義なんて合わないのだよ。


497 :名無しさんの主張:2005/05/02(月) 10:19:07
ああ、だったら北朝鮮と同じですって素直に認めなさい。

498 :名無しさんの主張:2005/05/02(月) 19:39:31
能力のある個性はありがたいが
無能な個性は必要ない。

499 :名無しさんの主張:2005/05/02(月) 19:44:54
企業は個性のある兵隊を求めておるのです。

500 :名無しさんの主張:2005/05/02(月) 21:42:10
集団への順応性を求めながら個性も求める日本の大馬鹿企業なのです

501 :名無しさんの主張:2005/05/02(月) 21:52:03
本当に個性的な人には、来てもらっては困ります。
集団の和を乱しますから。
集団の頑張りが一人の天才に打ち勝った事例は、
歴史に枚挙のいとまがありません。
誰よりも多く働き、誰よりも長く働く姿勢こそが集団が幸せになる
近道である。楽をしたいなどと言う 怠け者はもう社会に居ては困るのです

502 :名無しさんの主張:2005/05/02(月) 22:08:12
>>501
ブソレーツオヤティタソ?w
首尾一貫しないシュチョーソやめとけw
要するにドンクサのモマイが消えれば済む事だったらどうするよ?w
♪よーく考えよー頭が大事だよールールル、ルールル、ルルルゥ

503 :名無しさんの主張:2005/05/02(月) 22:12:21
日本人は常にお互いにプレッシャーをかけあい、肩に力を入れて歩み続ける
生き方の方が向いているだ。
今の経済力も人生の楽しみ忘れて馬鹿みたいに頑張り抜いた先人達のお陰なのだ。
いずれも日本人の「皆で一丸となって頑張る」「公のため、個を殺して犠牲にする」という
国家や企業などの共同体への帰属意識の高さがあればこそです。
過去の日本人の頑張りにあぐらをかくような生き方はいけない。
フリータやニートなどというものは、堕落以外の何者でもない。
誰よりも多く頑張り、誰よりも頑張り抜く姿勢こそが日本人が幸せになる
近道である。楽をしたいなどと言う 怠け者はもう社会に居ては困るのです 。

504 :名無しさんの主張:2005/05/02(月) 22:22:30
ウチの学校のある先生の話。
十数年前あまり外車がメジャーじゃないころ、先生のイギリス好きな友人は大好きなミニ・クーパーに乗っていたとさ。
屋根にユニオンジャックが描かれてるやつらしかったのですさ。
先生と友人がドライブだかなんだか知りませんが一緒に乗って走っていたそうです。

ブーン〜...

き〜み〜が〜ぁ〜よ〜ぉ〜は〜〜

後ろからBGMがw

ブーン〜...

ち〜よ〜に〜ぃぃや〜ち〜よ〜に〜〜

交差点を曲がっても

さ〜ざ〜れ〜い〜し〜のぉ〜


って感じにとある街宣車が追いかけてきたらしいのです。
しばらく走り続けてもぴったりマーク。

なんだか後ろから非国民だかなんとか叫ばれたらしいです。。。
その後は路地に入り込んで逃げたらしいですが・・・w

なかなか恐怖体験?だったそうですw
この事を2ちゃんねるで言ったら、その街宣は在日朝鮮人だと決め付けられましたけどね。

505 :名無しさんの主張:2005/05/02(月) 22:31:07
>>503
粘着dw

506 :名無しさんの主張:2005/05/02(月) 23:08:20
JR西日本は日本の大バカ集団主義企業の象徴である。

507 :名無しさんの主張:2005/05/02(月) 23:10:45
案の定、ろくなことはない、集団主義糞企業。まだまだあるぞ。これから怖いぞ。

508 :名無しさんの主張:2005/05/02(月) 23:11:23
温故知新


509 :名無しさんの主張 :2005/05/02(月) 23:19:26
>>504
ちなみに、日本の右翼は徹底した個人主義だよ

510 :名無しさんの主張:2005/05/02(月) 23:21:27
だから、日本はモラルハザードがとっくにレッドゾーンになってるって言ったでしょうが。
ドロドロ血液が腐って詰まって何時どこで脳溢血が起こっったておかしくないと。

511 :名無しさんの主張:2005/05/02(月) 23:27:35
集団主義という ドロドロ体質 

512 :名無しさんの主張:2005/05/02(月) 23:37:10
頑張って脳溢血になるならば、それも結構。
一度、血尿出るまで頑張ってみなさい。

513 :名無しさんの主張:2005/05/02(月) 23:39:59
脳溢血は「堕落と飽食と運動不足」が原因ですよ。

514 :名無しさんの主張:2005/05/02(月) 23:43:28
バカな締め付けによる高血圧が引き金とかでね。

515 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 00:49:38
正に…!

516 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 00:55:28
集団主義というか、コネ主義社会なんじゃね?
田舎なんて特にそう。

517 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 00:56:34
ガタガタッガッシャーンッ アッボーンッ!

518 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 00:58:33
コネ主義も つまりは 本質の形骸化の ほんの一つの形です

519 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 03:45:23
普段バラバラ
意見一致して、なにか事を成す時だけ結束
それが終れば解散

映画の実行委員会形式がサイキョ

520 :自慢じゃないけどさぁ〜^:2005/05/03(火) 08:19:37
オレ結婚したよ〜〜 勝ち組だな! 大多数の仲間入り(笑) みんなと同じイエーイ(笑)

  安心!     安心!     安心! ワッハッワッハッワッハッハハハ(笑)



521 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 08:25:05
「引っ越しおばさん」を認めるのが個人主義。


522 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 09:26:18
>>519
それだッ。
質の共有で集まった個人本質主義有能集団。

523 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 12:13:57
>>521
こういう馬鹿がまだいるんだな。
あ、釣りでしたか?

524 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 12:40:29
>>523

引っ越しおばさんは、集団生活できない人間の代表みたいなもんだろ?

525 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 12:57:55
>>524
個人主義者=集団生活不適応者では無いんだけどな。
その辺の基本的なことが分らないってのは、やはり教育に問題があるってことだね。
君が言っているのはエゴイズム。パーソナリズムとは別物だよ。

526 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 13:13:41
>>525
このスレではエゴイズムについて話しているやつが大半だな。


527 :名無しさんの主張 :2005/05/03(火) 13:23:26
 ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`〉  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <  日本には世界有数の官僚頭脳集団が
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     |   君臨しているから、まず心配はない
    ,.|\、    ' /|、     \
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`     
    \ ~\,,/~  /  
     \/▽\/

      コイズム

528 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 13:28:49
コミニケーションが取れないノイローゼのクレイマーが主導で条例を作る
独善の押し付けが集団主義

529 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 13:36:33
社会ってのはパズルなんだよ
お互いの個性を組み合わせて一つの絵を完成させる。
完成された絵はそれぞれのパーツがうまく噛み合わさって簡単には崩れはしない。

無個性な人間の集まった集団なんてパズルじゃなくてただのタイルを並べただけのモノでしかない。
ちょっと叩けばすぐバラバラに崩壊する。

530 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 13:41:02
本当に個性的な人には、
来てもらっては困ります。
集団の和を乱しますから。
集団の頑張りが一人の天才に打ち勝った事例は、
歴史に枚挙のいとまがありません。
日本の最大の強みは技術力をさる事ながら、社員の労働力にあるのだ
誰よりも多く働き、誰よりも長く働く姿勢こそが日本人が幸せになる
近道である。楽をしたいなどと言う 怠け者はもう社会に居ては困るのです


531 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 13:45:50
>>528
禿同 迷惑返りみずのこの馬鹿のこと↓
501: 2005/05/02 21:52:03
本当に個性的な人には、来てもらっては困ります。
集団の和を乱しますから。
集団の頑張りが一人の天才に打ち勝った事例は、
歴史に枚挙のいとまがありません。
誰よりも多く働き、誰よりも長く働く姿勢こそが集団が幸せになる
近道である。楽をしたいなどと言う 怠け者はもう社会に居ては困るのです

532 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 15:31:19
結婚出来たオレは勝ち組だ〜〜〜〜〜^^^^^


勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!

勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!

勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!

勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!

勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!

勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!

勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!勝ち組!

533 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 15:44:39
>>532
詐欺ホモカマwww↓
569:自慢じゃないけどさぁ〜^ 2005/05/03 08:20:00
オレ結婚したよ〜〜 勝ち組だな! 大多数の仲間入り(笑) みんなと同じイエーイ(笑)

  安心!     安心!     安心! ワッハッワッハッワッハッハハハ(笑)

534 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 17:12:33
これキチ>>532ワロス
たしーろまさし!ちゃちゃっちゃちゃっちゃ!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1115054718/
6: 2005/05/03 16:50:17
イェーィ イエーイGETだね〜。
勝て!勝て!勝て! 仲間!仲間!仲間! 安心!安心!あんし〜ん
人生ってさ、うまくいえねえけどスゲエってのは解るよな。実際スゲエし。

535 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 18:29:50
今荒らしているのって、エゴイズムと個人主義の区別が出来ないで笑われた人?

536 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 18:46:57
ケコーンって騒ぐヤシ図星とエゴイズムと個人主義で
ズコズコクソ穴にツコマレータヤシなんちがいますか?

537 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 18:52:20
>>531
それでもよいんだけど、働いた分楽はしたいわな。

538 :名無しさんの主張 :2005/05/03(火) 19:18:33
他人の幸せを喜べるのが個人主義者
他人の幸せを妬んでしまうのが集団主義者

539 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 20:08:59
>>538
ズバリ素晴らしい!
それが分からない、分かっても認めないのを
家畜してるのもどうかと思うが…
意志が弱い、根気がない、同じ事を続けられない、飽きっぽい
クレペリン検査キボンヌw

540 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 20:32:36
日本の未来は古代主義だな。
日本人は古代に戻るのだ。
稲作をしながら、歌を詠み、祭でセックスをし、
子孫を増やすのだ。
これこそ理想の社会。

541 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 20:36:15
>>540
は?どういう理由で?根拠なき妄想

542 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 21:35:16
540は皮肉で言っているだけだろ?

543 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 22:32:40
稲作農耕型完全共同体社会(ムラ)こそが日本的集団主義社会の原型 ですから

544 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 02:52:00
>>542
540の自作自演乙プゲラ

545 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 06:06:44
>>529
>完成された絵はそれぞれのパーツがうまく噛み合わさって簡単には崩れはしない。
>無個性な人間の集まった集団なんてパズルじゃなくてただのタイルを並べただけのモノでしかない。
>ちょっと叩けばすぐバラバラに崩壊する。
完成されないパズルはピースがうまくかみ合わず絵の体をなさないし、
完成されたタイル絵は裏からセメントで強固に固められていてちょっと叩いたくらいではバラバラに崩れない。

ある二つのものを比較するとき、条件を揃えないのはあまりお勧めできないな。
>>530にも言えるけど(こちらの場合だと、100人の無個性派作業集団と100人の個性派技能集団の比較だな。
個人的には、安定度は前者、ポテンシャルの高さは後者だと思う)。

俺っちは個人主義者だが、個人主義が必ず上手くいくなんて幻想は持っていない。
むしろそういう思考停止が個人主義の堕落に繋がるとさえ思ってる。
それぞれのピース(個人)が柔軟に凹凸を変化させられる器用さを得てこそ
個人主義の未来があるのではないかな?
それがなければ、結局絵が完成しない(エゴイズム化)か、
あるいは、面倒くさいのでピースを全部正方形にしたれ(集団主義化)という風になってくると思う。

完成された個人主義社会は、完成された集団主義社会よりはるかに汎用性に富むと思うが、
同時に完成するかしないかという面では集団主義社会よりずっと困難な道であると思っている。
集団主義の典型であるムラ社会や会社主義はあれはあれで一応機能していたからね。
個人主義社会の汎用性とポテンシャルの高さを示すためには、それ相応の完成度が要求されると思う。

546 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 09:23:48
>>545
それが本物だろうな 楽ばかり考えて簡単さ
ばかり形状崇拝になったばかりに今になって
形ばかりは立派だか中身が伴わない組織が
ボロボロでてきた日本だろうに…
体質は悪い色に染めるのは人を増やし簡単に
揃え使い勝手がいい人間を大事にすれば早いが
体質を改善再構築するには、病気と同じでとりのぞいて
元に戻すか体質改善するにしても元に戻るまで
かなりの時間を要するのと同じ
もはや手遅れな感があり気が付かないのは
どっぷりつかった人間。だから外にだすと
誠意がない常識がないという話になる
個々の人間がそれぞれのいい所を尊重していれば
それは違うと外に出す前に言えるだろ?
言えないような強制的な集団って意味あるか?

547 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 10:02:46
つまり日本人とは、「ここまで努力しても。もしかしたらハルマゲドン
で滅ぼされるかもしれない」という『滅びの死』の恐怖と、「ここまで努力し
たんだから、もしかしたら楽園に行けて永遠の生命をもらえるかもしれない」
という『不老不死』の希望という、両極端の世界を常時意識して生活しますの
で、毎日毎日が不安な精神状態になり、自分の命が惜しかったら、永遠に組織
のために努力し続けなければならない、死の恐怖で縛られた究極の御利益追求
集団なのです。日本型組織の強みがいかんなく発揮された時、
それは素晴らしいパフォーマンスを発揮します。
1868年の明治維新から、わずか半世紀強の短期間で日本を世界5大国の一角に押し上げた事。そして戦後の焼け野原から不死鳥のように復活し、
これまた短時間で経済で世界No.2 になった事。
いずれも国民の「皆で一丸となって頑張る」「公のため、個を殺して犠牲にする」という国家や企業などの共同体への帰属意識の高さがあればこそです。

548 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 10:59:24
滅私奉公とかなんていう美徳や道徳など今の日本人は誰一人として持ち合わせていませんよ。
そもそもそんなのは全体主義社会の特殊な教育が齎した自我の喪失・埋没でしかないのだし。

埋没先が国ではなくなり、かといって会社でもなく、今はただ彷徨うだけの日本人です。

549 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 11:09:43
それよりも、そもそもからして、日本人の自我の中のエゴイズムというものは
締め付けの無い咎めの無い所では解き放たれて我儘放題し放題なのが怖いのです。

550 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 11:18:20
職務に忠実という意味での滅私奉公なら歓迎。
それこそが実務主義・実質主義による騎士道と武士道にも通じる個人主義的な美徳でしょう。

551 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 11:28:43
騎士道も武士道も集団を超越した個人の姿がそこにあるからこそ美しいのであります。
その形式的な様式美も個人の実務という本質がそこにあるから美しいのでであります。

552 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 11:31:36
>>549
その考えがお前のエゴなんだよ
「僕が納得できない物はみんなきせいしてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜つ」
・・・て。のたまわってるんだよ
わがまま極まりない

553 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 11:32:41
騎士道も武士道も本質と形式とがぶつかった時のジレンマが美しさを際立たせる。

554 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 11:35:25
>>509
違う
他人に自分らの理念を押し付けようとする右翼は集団主義

555 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 11:37:31
>>522
規制や抑え付けではなく自我の在り方そのものを変えてくれと言ってるんだよ

556 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 11:38:02
ノイローゼがクレーマーをやって条例が出来る

557 :555:2005/05/04(水) 11:39:30
>>552

558 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 11:43:16
>>555
ライフスタイルの違う他人に要求することじたいがおかしいんだよ

559 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 11:44:49
>>551
個人が無ければ武士も騎士もただのロボット。
個人主義としての武士の姿がそこに在るのだ。

560 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 11:47:16
>>558
完成しちまった自我は変えようがないから諦めるしかない。
次の世代に期待するしかないのだよ。

561 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 11:53:20
形式主義は戦場とかの臨戦状態に於いてのみ美徳となるのだ。

562 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 12:04:56
他人のライフスタイルに自分の狭い了見でどうこう言うのがおかしい
駅で化粧は見苦しいとか箸の持ち方が変とか言いだして
ネガティブキャンペーンや条例で他人に自分らのマナーを説く行為は
生け作りの禁止や反捕鯨と同じ

563 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 12:21:41
>>547
それは日本人の努力によるものではなく、単に「運が良かった」だけ。
それを馬鹿が勘違いして自分の実力だと思い込んだのが不幸の始まり。

564 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 13:04:38
>>547
それは誰かに強要された物じゃないんだよ。
馬鹿ですか?

565 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 14:47:32
>>562
自我の在り方とライフスタイルは話がちがうよ。

566 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 14:54:43
>>563
日本の戦後復興の成功について最近英国の研究機関が最終報告を出したよね。
「ミラクル」の一言でそれが結論。理解不能で研究の価値が無いものとして。
どういう意味かと考えると空寒いものがある。

567 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 14:59:20
理解不能というより「理論不在」

568 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 15:04:12
というより… 「自我の不在」

569 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 15:06:16
それか… 自我の他律 他律的自我

570 :名無しさんの主張 :2005/05/04(水) 15:13:55
集団主義って全体主義のことですか?
それともちょっとニュアンスが違う??

571 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 15:15:24
>>565
ライフスタイルは個の環境によって作られる、また作り出す
違う環境で作り出された了見を押し付けるは行為は暴力に等しい

572 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 15:16:18
等質である事の強制という意味では、集団主義=全体主義だろうね


573 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 15:21:24
>>566
幸運はそう何度も続かない。
今度こそダメだろうね。そして、しっかり失敗から学びなおさないと。
学びなおすだけのチャンスすら失う可能性の方が高いけど ┐(´〜`)┌

574 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 15:26:12
>>571
個と自我の在り方を変えなきゃライフスタイルも変わらない。
ライフスタイルの押し付けと捉えるのは自我の質を変えられないからかもしれないな。
自我の在り方も個の在り方というものもそれ程までに変わりようがないものなのか…?

575 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 15:28:51
集団主義は 曖昧な全体主義 つまり 日本的全体主義

576 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 15:40:42
てか、日本人の精神構造の何処かに全体主義を受け入れる素質が今もって脈々と受け継がれているのだろうと。

577 :名無しさんの主張 :2005/05/04(水) 15:44:14
>>576
そうだね。これは日本の文化であり伝統なんだよね。

578 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 15:53:19
教育の地下茎に それは有る 

579 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 15:57:17
>>574
それでも個人の行動までは侵害しない
そういった今までの緩やかな全体主義ならば問題は無いのだが
その中の漠然としたマナーを絶対的な物と考えてしまう
社会が解からない馬鹿が条例やキャンペーンによって
自分に都合の良い全体主義を押し進めようとしているのが問題
そして大問題なのはマスコミやスタンドプレイに走る政治家がその後押しをし始めた事にある


580 :579:2005/05/04(水) 15:59:11
レスミス
>>574←×
>>575←○

581 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 16:13:50
>>579
曖昧はとかく利己主義の温床になりがちだから
放って置けば結局はいつ利権的全体主義に逆戻りしてもおかしくないね

582 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 16:17:43
曖昧だから気付かないうちに全体主義に逆戻り。
「曖昧」こそ日本的な悪の温床。日本の病理。

583 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 16:26:57
>>581
白黒を着ける事が全体主義なんだが

584 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 16:36:28
>利権的全体主義

スッゲー造語・・・意味不明 
キムジョンイル的民主主義みたいな破綻した造語だなw

585 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 16:42:31
全体と集団は語彙の捉えも異なれば、趣も異なる
結果的にはどちらも…だったってことが情報の
隠蔽や霍乱かこれだけ情報社会になってできなくなっただけ
発信されたものをいかに受信する人間が
取捨選択するか、そこにも個人主義の必要性が
否応なしについてまわる。集団になると
とかく盲目や洗脳や憶測で考えがまとまるが
個人主義ともなると様々な考えが存在し
捉え方も様々、それを集約するからこそ
個人主義が極めて難しいが必要とされる所以だろうに…
スタンドプレーは集団主義で用いる語彙であり
個人主義とは異なる いい所をみせて集団の
リーダーと振る舞いたがるのがスタンドプレーヤー
本当に実力はといえばいかがなものかと…

586 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 16:55:42
>>583
日本は全体主義じゃないよ。白黒つけずに曖昧な日本的全体主義。
>>584
征服とかの権力ではなく利権つまり個人の私利私欲・利益権益追求のための全体主義とい事が分からんか。

587 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 17:05:18


588 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 17:12:20
>>586
全体主義の意味から勉強しましょうね

589 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 20:45:16
全体主義:
ファシズム、軍国主義、ナショナリズムといった複合的な要素を備える、独裁的な政治体制。

590 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 21:25:20
わかってないのは588

591 :名無しさんの主張 :2005/05/04(水) 21:35:27
>>589
つまり、「お国のために」というフレーズに集約される意味だね。

592 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 22:09:09
資本主義社会では、会社が儲かっても、国の税収なんかたかが知れている。

全体主義で得しているのは、会社経営者だけ。


593 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 22:18:12
>>592
利権がらみで癒着している腐敗官僚を忘れてはいけませんよ?

594 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 23:56:07
国家も会社も業界も団体も…日本の全ての「集団」は極めて全体主義的ということでしょう。

595 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 01:21:03
>>594
個々の集団は任意でそれに賛同している訳だからどんな主義でも問題ない
全体主義というのはそれに賛同してない者にまで強制力を持って主義の強要しいいることだ

頓珍漢な解釈をしないように

596 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 01:36:32
我々日本人には、古代から受け継がれた帰属への願望がDNAの中にあるのかも。
良いとか悪いとかでなく。。。

597 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 05:14:00
労働組合が最低の集団主義。
抵抗するなら個人でやれ馬鹿

598 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 07:51:33
>>596
帰属願望自体は人類の多くが持っているけど、日本人に特有の帰属願望なんてあるか?
「宗教帰属者が少ない日本だからこそ、それ以外のものへの帰属願望が強い」
という仮説は成り立つかもしれないが。

実際は帰属できれば、国家だろうが宗教だろうが会社だろうが俳句友の会だろうが
何でもよかったりしてな。

全板人気トーナメントを見てると、板への帰属意識の強い2ちゃんねらーの多いこと多いこと。
いやはや「壮観」の一言に尽きるね。
・・・ちゅーか、そもそも「2ちゃんねらー」という言葉からして帰属を示す言葉だわな。

599 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 08:47:37
中国人とアメリカ人は、強烈な個人主義という点で非常に良く似ている。
異なるのは、アメリカ人が「自由は正義」と錯覚しているのに対し、
中国人は「金こそ神」と妄信していることだ。

600 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 09:30:33
>>594
あくまでも「的」ということ。
括り方にかかわらず集団の纏め方が全体主義的手法ということ。
閉鎖性・全体性が強い集団ほどつまり全体主義に近いということ。


601 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 09:32:08
>>595でした

602 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 09:37:39
>>601
集団主義と言ってしまったほうが良くはないですか?
ヨコヤリごめんね

603 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 09:41:16
集団主義=日本的全体主義

604 :名無しさんの主張:2005/05/06(金) 00:41:22
タガの締め付け直しでモラルハザードが止まるかどうか…
答は…「NO」
骨粗しょう症と同様に長年に空洞化形骸化してしまった本質はチョットやソットじゃ戻らないから。

今度の大事故に於けるJR西日本の重なる失態にみる腐った体質の露呈が物語っている。


605 :名無しさんの主張 :2005/05/06(金) 00:48:57
個人主義が広まれば、社会はどう良くなるのか。
具体的な例では、たとえばJR西日本が個人主義
の社風のある会社だったら今回の事故は起こらなかった、
ということ。

606 :名無しさんの主張:2005/05/06(金) 00:49:56
骨粗しょう症は治らないから諦めて生まれ変わるしかないな

607 :名無しさんの主張:2005/05/06(金) 01:01:42
人間を人間として扱う。それが個人主義。
そんな当たり前の事も出来ない日本…住み難い所だよね。

608 :名無しさんの主張:2005/05/06(金) 07:30:05
>>605
あの事故の原因は減点主義だと思うぞ。
運転手本人が減点主義の呪縛に囚われていなければ、事故は未然に防げたと思う。
まあ、減点主義も集団主義的要素だが・・・
遅れた場合のマニュアルがなかったというのが問題になるのも、減点主義が当たり前のように
社会に浸透している証拠。ダイヤの乱れが問題になるのも減点主義ゆえ。
減点主義に毒されていなければ、ちょっと遅れたくらいでは慌てないよ。マニュアルの有無に関係なく。

教育が社会的効果を発揮するのはずっと後のことだが、現在の教育が減点主義をとっぱらう
方針であるとするなら、数十年後には日本も欧米並にダイヤが乱れまくった状況になるだろう。
「正常ダイヤ運行」なんてものは、そもそもが減点主義の産物だ。まさに功罪半ばだな。

もっとも、俺はそうなっても良いんじゃないかと思うけどな。
人間諦めが肝心だ。たとえ(ダイヤの乱れで)巻き添えを食らってもキニシナイ

>>607
それは誤解だと思うぞ。集団主義だと人間を人間として扱ってないみたいじゃないか。
確かにムラ社会のように余所者に厳しかったり、会社主義のように社員を歯車に模したりする
側面もあるのはわかるが、同時に集団内のフォローも大きいのが集団主義なんだがね。
ムラ社会では地域の子供は全て「ムラの子」だし、会社主義が強固だったのも終身雇用という
とても社員に優しい(その代わり大きな縛りとなる)制度のお陰。
政党や官僚や大会社が不祥事を起こした組織内の人間をやたら庇う姿勢なんてのもまさに集団主義的。
そういう側面も忘れちゃいかんよ。意外と互助意識は強い。
ただ方向性がずれている(マイルドに言えば「方向性に相違点がある」)だけだ。

ちなみにリストラなどというものは集団主義理念には存在しないから、
現在の終身雇用制度が崩壊した会社主義は、集団主義と呼ぶに相応しくないと俺は思っている。
集団主義社会における社員が歯車だとすれば、個人主義社会における社員は使い捨ての道具さね。
まず幻想を捨てることから始めようさ。個人主義社会は楽園なんかじゃない。
だが、それでもなお個人主義を支持する理由はあるのだ。

609 :名無しさんの主張:2005/05/06(金) 09:54:35
集団主義の功罪の「功」が薄れた上に「罪」がいよいよ露呈してきて、そりゃもう大変。


610 :名無しさんの主張:2005/05/06(金) 10:46:11
どうしてこうも効率ばかり追い求める様になったのだろう?

611 :名無しさんの主張:2005/05/06(金) 10:58:25
個人主義とは人間個人一人一人の特徴を尊重して大事にすること。
もちろんこれがうまく達成、動作させられことは簡単ではないが。
個人の多様性、自己責任を重視する。
たとえば、会社の残業で言うと、職位が高かったり成果に対し報酬が期待できる
社員は、頻繁に遅くまで残って残業するかもしれない。
しかし、それほど重要でない職位で家族の世話が必要な社員は早く帰る。
遅く残る社員は早く帰る社員に文句をつけないし、早く帰る社員も
あいつが遅く残っているから帰りにくいなどということはない。
もちろん早く帰るほうも、遅く残るほうも、仕事をちゃんと進めるためや、
健康を守るためなどの決められたルールを守る必要がある。
これが個人主義的会社。
日本的村社会集団主義的だと、主にボス格を中心とした集団で、
みんな一緒に残業して、会社に尽くしているところを表明、監視しあう。
誰か抜け駆けしないか、監視させて、抜け駆けするものには、
嫉妬させて集団で村八分、攻撃を行う。
このような村集団の規律を守るものだけに対して、相互扶助が与えられる。
村集団の外の者に対しては、よそ者として、思いやりとか扶助は全然少ない。
思いやり、扶助の仮面が付けられるのは身内の集団内のみである。
また、ルールに対しても集団内の不文律の方が優先され、単なる建前としてしか、
扱われない。規定に書かれている残業代が出ない、法律で定められている
有給休暇が取得できない、などの現象が発生する。
これには単なる村集団主義だけではなく、日本的勤勉賛美精神主義も関係している。




612 :名無しさんの主張:2005/05/06(金) 12:47:37
ニートの人が調理しているテレビを観たんだけど
炊き込みご飯の具材を尋ねられてたじろいでいた
何か責められている様な気がするのだろう
自分で食べていて美味しいかと問われると
これ好物なんですと答えてたな
番組としては挑戦する事で傷つくのを恐れるニートが結論ぽいんだけど
エゴとも取られかねないんだから
鍛えられたら誰でもああなる

613 :名無しさんの主張:2005/05/06(金) 20:51:56
タガの緩みよりも怖いのが実質部分の骨粗鬆症
無闇に締め付け直せば骨折して無残にアボーン

614 :名無しさんの主張:2005/05/06(金) 23:57:15
JR西日本の事故直後の重なる不謹慎な団体行動の理由は
質の形骸化による企業理念の失墜と
集団主義組織に於ける個の不在
それに縦社会の象徴としての軍隊的な組織系統

615 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 00:23:18
閉鎖的で全体主義的な集団の論理が如何に利己的なものかということ


616 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 00:25:29
個人主義よりも集団主義の中にこそじつは利己主義というものが息づいてるということ

617 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 00:49:43
集団主義では個人の利己主義は物理的かつ他律的に抑えられているだけだから
それは何時何処で露呈して醜態を現すか分かったものではないのです。。

618 :名無しさんの主張 :2005/05/07(土) 01:14:47
集団主義が無難だよ

619 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 09:53:55
自覚症状がないから怖いんだよ

620 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 10:06:24
骨粗鬆症 + 糖尿病 + 動脈硬化 + 大腸癌

621 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 10:12:38
校則がゆるいと先輩からの締め付けがキツクて
校則をすごしやすく変えようとすると
私らも我慢したんだから我慢しろとなるらしい
集団主義のそうゆう性質に中学生でも気付いてるよ

622 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 11:28:02
幼<小<<<<<<<中<<<高 ……順に自我を抑えて締め付を強くする日本の教育
個々の自我を育ててそれとは真逆に順に締め付けを弱めて行く欧米の教育

「自我」という概念の捉え方が基本的に違っているのだ。

623 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 11:35:45
個人の自我が本格的に育ったら集団主義にとって困ることがあるのです

624 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 13:39:19
他律的自我  集団的自我  曖昧な自我  =日本的自我

625 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 15:17:33
ようするに日本人には自分というものが無いのですね。
だから誰も責任を取らずに信用されない。
抜本的反省がなされないから同じ過ちを繰り返す。
大人しく西洋の植民地になっていた方が、今よりも良い結果を得られていたかもしれませんね。
いや、絶対にそうだ。

626 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 22:55:32
教育ですよ。教育。

627 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 22:59:30
西洋列強に支配されて、向こうの方式で教育を受けた方が良かったと思う。
植民地支配からの解放運動の指導者は、そういう人が多かった訳だし。

628 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 23:42:18
マッカーサーの手抜きなのだよ

629 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 23:47:50
日本最大の癌である官僚制度を戦前とほぼ同じ状態で残したのは、
占領後の日本を米国の属国として混乱させずに安定化させるため。
その代償を支払わされている我々からすれば確かに「手抜き」かもしれないが、
向こうにしてみれば必要な事だったのだよ。
黄色い猿など使い捨ての駒だったのだからね。

630 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 00:29:25
官僚制も残ったんだけど
教育の核心も残ったんでしょ。
天皇制と繋る軍事教育を排斥したのは良いが
米国人の知る由もない日本的集団主義の地下茎にまでは及ばなかったと。

631 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 00:41:57
単に教科書から専制主義的な要素を剥ぎ落とす作業をしただけでしょう。

632 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 00:44:54
新憲法による民主主義の擁護だけで良しとしたのだ。

633 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 01:06:40
官僚に依存する様になったのはいつから?
明治? 江戸? もっと前?

634 :いやいや:2005/05/08(日) 01:46:45
個人主義を叫ぶのはいいが、そいじゃあさ
本名じゃなくてもイイから名乗って論議したら?
自分の発言の責任はとれるでしょ?

635 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 02:58:58
>>633

具体的にいつからというのは難しいが、強いて言うなら
江戸時代からかな。戦国時代が終わって、幕府の組織が
きちっと整備され、所謂「太平の世」になってから。鎌倉や
室町は幕府はあっても権力者同士のゴタゴタも多かった
から「平時」のが少なかったといっても過言ではない。
だから、下っ端が幅を利かせられる土壌ができにくかった。

636 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 11:02:35
馬鹿は死ななきゃ治らない
劣等民族の特性も滅びない限りなくならない
まあ、日本滅亡は目前に迫っている訳だが、自業自得でしかないんだよな

637 :お腹すいた:2005/05/08(日) 11:21:34
皇太子は修身教育の放棄をしないと日本は消滅するよ、、、ほれ
http://f54.aaa.livedoor.jp/~kakat/sub2.html
  アドレスが違って出る事が有ります直して見て下さい

638 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 11:29:34
サービス残業をしていない企業なんてほとんどないのだよ。
時間外に頑張り、いい仕事をすることはむしろ勤勉で、いいことだと思う。
すべての企業が時間外手当を100%支払えば、
日本企業の事業コストは更に上昇し、ますます競争力を失うことになるのです。
やはり滅私奉公の精神で頑張らないと韓国や中国企業に引き離されるばかりだ。
日本人のほとんどは、努力と協調こそが美徳だと思ってるかしこい民族なのだ。
企業や学校の駒になるためだけの人生で何が悪い。
今の経済力も人生の楽しみ忘れて馬鹿みたいに働いた先人達のお陰なのだ。
企業は、法人の「しあわせ」を大事にするところ
個人の「しあわせ」は、法人が「しあわせ」になった後
企業に社員として勤めている以上、
まずは、企業側の論理に合わせてほしいものです。
日本型組織の強みがいかんなく発揮された時、
それは素晴らしいパフォーマンスを発揮します。
国民の「皆で一丸となって頑張る」「公のため、個を殺して犠牲にする」という
国家や企業などの共同体への帰属意識の高さがあればこそです。
楽をしたいなどと言う 怠け者はもう社会に居ては困るのです

639 :名無しさんの主張:2005/05/09(月) 02:41:41
社会が集団主義だろうが個人主義だろうが
個人でいるのが個人主義なんじゃないですか?

個人主義者は集団主義の個人を尊重出来ますか?

640 :名無しさんの主張:2005/05/09(月) 02:45:32
集団主義は集団になって初めて「個」であるから、集団主義に個人など存在しない。

641 :名無しさんの主張:2005/05/09(月) 03:15:15
じゃ、集団主義者は個人ではないから尊重はされないのだな。

集団の中で無責任でいたいという個人的な思惑というのは
「個」にゃなりませぬか?

642 :名無しさんの主張:2005/05/09(月) 04:41:18
>>641

「集団主義」との比較で見たら、それは確かに「個」では
あると思うが・・・・
「個人主義=無責任」に直結させる輩が出てきそうだから
もう少し上手い言い方をしてホスィ

643 :名無しさんの主張:2005/05/09(月) 11:33:45
集団主義の中でこそ人は無責任になる。
「個」を埋没させる事によって、責任の所在が不明確になるから。

644 :名無しさんの主張:2005/05/09(月) 13:36:25
集団主義=曖昧主義 …ガイシュツダケド

645 :名無しさんの主張:2005/05/09(月) 14:39:53
ホームラン打ってベース回ってきたらホームで空を指差せよな。
絶対他者の感覚がない奴は集団主義の曖昧主義者なんだから。
ま、いくらやってもポーズでしかないだろうけどなw

646 :アジアシステム開発とヒラノ産業の裁判結果 ◆5iebRmsgto :2005/05/09(月) 14:44:48
正に、個人主義?
http://www.as-k.netは集団組織に対して個人でも戦う主義!

647 :名無しさんの主張:2005/05/09(月) 15:03:11
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/nagao3/book6-2(fukuyama).htm
古典派経済学の最高峰であるアダム・スミスは、人々は「自分の境遇をよくしたい」とい
う欲望によって動かされていると考えていたが、経済活動は効用の合理的な最大化に還元
できるという意見には、決して同意しなかっただろう。実際、『国富論』に続く彼の第二
の重要著作になったのは『道徳感情論』であり、そこでは経済的動機づけはもっと広い見
地から、高度に複雑で、社会的な習慣やしきたりの中に埋め込まれたものとして描かれて
いる。

648 :名無しさんの主張 :2005/05/09(月) 15:10:21
経済学ていうか心理学みたいだね

649 :641:2005/05/10(火) 04:08:48
個人主義社会ってのは個人に責任を持たせる社会って事だな。
違うかな?

で、1の問題提議に答えるとまず教育。
それと社会を構成している大人の個人個人が
それぞれの現場で個人主義を徹底していく事。
スッゲー大変だぜ。

あと645のホームランの話、何の事かわかんないです。

650 :名無しさんの主張:2005/05/10(火) 04:15:05
本末転倒でこれほど酷いのそう滅多にない。
アホか、アホ

651 :名無しさんの主張:2005/05/10(火) 09:07:30
人間集団の中で集団に対して責任を負う個人でいいじゃん。
人間存在以上の神とか宗教が出てくるとウザいだけだし。
ここで言われてる個人主義なんて所詮集団の中での個人でしかないんだよ。
>「集団主義からの脱却」こそが日本人(という集団)の課題
という、これからみんなで個人主義になろう、っていう集団主義的な問題設定なんだから。
絶対的な神がいて人間がいるんじゃなくて、具体的相対的な他者たいて自分がいる、
という自我のあり方のなかで、なるべく責任を集団に預けないで個人で考えよう、っていう
んでいいんじゃないの。

652 :名無しさんの主張:2005/05/10(火) 10:49:12
「みんなで〜をやろう」と唱えるのはべつに集団主義じゃないでしょう。
他律でなくて自律であることが個人主義の基本条件なのですよ。

653 :名無しさんの主張:2005/05/10(火) 11:30:35
集団主義=他律主義

654 :名無しさんの主張:2005/05/10(火) 19:58:50
「みんなで〜になろう」が集団主義。

655 :名無しさんの主張 :2005/05/10(火) 21:07:18
なるほど、これからの日本社会では各人の自律ある個人主義が
必要不可欠であるということは良く分かりました。
それで私はこれから具体的に何をすればいいのでしょうか?

656 :名無しさんの主張:2005/05/10(火) 21:33:16
つ 自爆テロ

657 :名無しさんの主張:2005/05/10(火) 21:48:34
個人主義素晴らしいと思う。


658 :名無しさんの主張:2005/05/10(火) 22:33:43
自律している人間をみると潰したくなる他律の集団主義奴隷たち

659 :名無しさんの主張:2005/05/10(火) 22:54:51
>>655
何事に於いても集団主義ではなくて個人主義に基いて行動するということでしょうが。
責任の所在を曖昧にせず他律ではなく自律の自我と精神で全ての物事に対処するべし。

660 :名無しさんの主張:2005/05/10(火) 23:38:37
そうすると自律と自我の精神で積極的に責任を負わされるのが集団主義においての個人主義。


661 :名無しさんの主張:2005/05/10(火) 23:46:18
諂うことも媚びることもなく個人の責任を追及するべし。ということだ。

662 :名無しさんの主張:2005/05/11(水) 01:37:59
責任を「負わされる」じゃなくて「負う」のが個人主義でしょが

663 :名無しさんの主張:2005/05/11(水) 01:49:28
徹底的に働いて働いて会社に尽くすのが人生の美徳だ。
身を粉にし心を粉にして会社に貢献するのだ。そうしている内に
給料も上がるし、生活も安定し豊かで快適な人生が手に入るのだ。
わしは本音を書きこむが、何処の会社のオーナーも皆この考えが本音。
「全てをなげうって会社の為に」という奉仕精神の持ち主のみが正社員の資格に値する。
そんな生活を国民みんなが行えば、景気はかならずよくなるだろう。
さぼってるやつなんかはどんどん尻をたたいて働かせるべきなのです。

664 :名無しさんの主張:2005/05/11(水) 04:48:25
BSE問題工作員のガイドライン(改訂 2005.5.9)

・他の既知の危険なモノを挙げ、それと比べればマシなどと話を逸らす。
ex. 中国農薬野菜、海洋ダイオキシン汚染、交通事故、喫煙、遺伝子組み替え食品

・あたかも当然の事実のように、間違った情報を提示し、BSE問題に詳しくない人間の混乱を誘う。
ex. 異常プリオンは、少量なら問題無い、危険部位を食べなければ問題無い、とWHOが言っていた。

・危険性を知りつつ、それを過小評価し、議論を強引に進める。
ex. アメリカは日本と違って、背割りによる高度な危険部位除去が可能で、
 牛肉の安全性は、日本よりもむしろ、アメリカの方が高い。

・間違った統計、メディアの情報などを間違いと知りつつ引用し、安全性をアピールする。
ex. イギリスの人口とvCJD患者数から計算するに、日本でのvCJD患者の発生数は、1人未満。
ex. 日本では既に20頭を超える、BSE感染牛が見つかっているが、アメリカでは
 まだ2頭(いずれもカナダ産)見つかったのみ。日本の方がずっと危険。
ex. 全頭検査は、食品安全委員会の調査結果から、中止しても安全性にほとんど差異が
 無いことが明らかになった。

665 :名無しさんの主張:2005/05/11(水) 04:48:46
・声高に専門性の高い単語を連発し、議論を煙に巻く。
ex. アメリカ産牛肉の輸入再開に関しては、リスク評価が最優先課題。
 ゼロリスク症候群の池沼はウザいよ。
ex. ゲルストマン・シュトロイスラー・シャインカー病(GSS)、sCJD(孤発型クロイツフェルト・ヤコブ病)
 アルパース病(Alpers' disease)などの疾患と、プリオンとの因果関係は証明されていない。
 それどころか、vCJD(変異型クロイツフェルト・ヤコブ病)すらも、プリオン起因説は未だ仮説に過ぎない。

・牛丼が食べたい!牛丼屋の社員だ!実家が焼肉屋だ!
ex. 病気でも何でもいいから、オレに早く牛丼を食わせろ。輸入解禁万歳!
ex. BSE牛もへたり牛も肉にしちゃえば見た目は同じ。気にしないでどんどん食べよう。

・もう科学的に見るとヤバ過ぎて何も反論出来ないので、詭弁のガイドラインに従い、
 レッテル貼りや人格攻撃、話題のすり替えを行なう。
ex. さっさと輸入しろよ。どうせ反対しているのはアカの工作員だけなんだから。
ex. あー、BSE信者ウゼー。2chに張り付いてる暇あったら、就職活動しろや、ニート。
ex. 日本はアメリカ様の属国なのだから、腐った肉だろうが何だろうが、黙って輸入すべき。
ex. 全頭検査は世界の非常識 、島国根性で鎖国やってるとニッポン沈没しちゃうよ。
ex. 輸入禁止をしてるのは世界広しといえど日本だけ。欧米人の友人が飽きれてたよ。

666 :名無しさんの主張:2005/05/11(水) 12:10:32
>>661
ヨクゾ言ったマンセー

667 :名無しさんの主張:2005/05/15(日) 00:18:24
>>663
JR西日本の方ですか?

668 :名無しさんの主張:2005/05/15(日) 01:38:52
自民党はいい加減田舎に帰れ。
ttp://www.jimin.jp/jimin/kenpou/detail09.html

こんなのが政権与党であること自体日本の恥だ・・・・OTL

669 :名無しさんの主張:2005/05/15(日) 19:09:52
集団主義における個人主義はトカゲの尻尾。
病巣を「個人責任」で尻尾に押し付けて切り捨てる。

670 :名無しさんの主張:2005/05/16(月) 00:06:56
蜥蜴の尻尾切りはよっぽどの場合で最後の手段。
曖昧な病巣温存で直ぐまた同じのが生えてくる。

671 :名無しさんの主張:2005/05/16(月) 00:24:56
個人責任というのは集団主義と個人主義とでは意味も重さも違うということ。

672 :名無しさんの主張 :2005/05/16(月) 01:04:14
個人主義者の責任の取り方ってたとえばどんなの?

673 :名無しさんの主張:2005/05/16(月) 09:42:15
責任の所在の問題。
集団の為の個人犠牲を良しとするか良しとしないか。

674 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/05/16(月) 23:12:41
過ぎてしまったことは、取り返せないので、責任を取ることは不可能です。
(はっきりいいますよ)

こぼれた水は戻せない。

主の前で反省しなさい。

それでいい。


675 :名無しさんの主張:2005/05/16(月) 23:39:22
テレビタックル観てたら
アメリカに守ってもらう筈なのに企業が資本で喰われてる
だから絶対に守ってくれるんじゃないのか
日本の集団主義の個人はタックル観なんだろうか



676 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/05/16(月) 23:46:03
ま、日本の企業はすべて欧米系にとられれば、
労働者にとっては、都合が良くなるわけですね。

欧米企業の常識(世界の常識)で、日本が回っていくわけですから。

日本的な体質で問題の、三菱やJR西日本や
吉本興業は潰れますね。

バカンス制度も夢じゃないかもしれないよ。


677 :名無しさんの主張:2005/05/17(火) 00:31:42
>>674
取り返しがつかないから責任とるんだろ。
そんなことで反省などもするワケない。

根源がとっととクビになって「刷新」するに限るのだ。

678 :名無しさんの主張 :2005/05/17(火) 00:47:09
弁償ができることは責任が取れるけど、
弁償のできないことは責任の取りようが無いと思う。

679 :名無しさんの主張:2005/05/17(火) 06:24:25
2005.01.12 [週刊!岡本編集長] 「お神輿経営」はどこへ行く
http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2005/01/post_15.html

 ゴーログをお読みの新日本人のみなさんこんにちは。
 今日は「お神輿経営」というネタで、みなさんのご機嫌を伺わせていただきます。
 お神輿経営というのは、旧日本人のおじさんたちが大好きな集団主義、精神主義で会社
を経営すると何がまずいのかについて、お祭りで担ぐお神輿を説明に使うととってもわか
りやすいので、わたしがよく話していることなんです。

【問題点1 意思決定がない】
 まず神輿(旧日本会社における仕事やプロジェクト)は、進む方向をきちんと指示する指
揮者がいないので、どちらの方向に向かうのかさっぱりわかりません。一応、棒の端を持
つ役割の人がいるのですが、彼も方向を指示する役目ではないので、あくまでも担ぎ手た
ちおのおのが周囲の「空気」をつかむ中から、神輿の進む方向が何となく決まっていくと
いう特徴があります。
 したがって、自分たちが担いでいる神輿(仕事やプロジェクト)がいったいどこに向かっ
ているのかは、担ぎ手の誰も知らないのです。



680 :名無しさんの主張:2005/05/17(火) 06:24:55
2005.01.12 [週刊!岡本編集長] 「お神輿経営」はどこへ行く
http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2005/01/post_15.html

【問題点2 集団無責任】
 2番目に、神輿(仕事やプロジェクト)が沿道の家の軒先を壊したり、塀を壊したり、植
木鉢を蹴散らしても、責任は一切問われません。なぜならば、それは神さまがしたことだ
からです。決して神輿の担ぎ手たちが故意にやったことではありません。担ぎ手の総意は、
すなわち神さまの意思になるのです。神さまがした悪さであれば、誰に向かっても文句を
言えないのです。当然ですね。そしてやった本人たちもまったく責任を感じないのです。
神さまがやったんですから、当然ですね。
 欠陥商品で消費者に迷惑をかけたり、不良債権をカットさせて債権者を泣かせたり、い
つまでたっても配当できずに株価を下げて株主を泣かせても、「だーれも悪くない。少な
くとも自分だけは悪くない」と神輿の担ぎ手(社員)たちは考えているのです。

【問題点3 集団主義・家族主義】
 3番目に、神輿(仕事やプロジェクト)というのは大勢で担いでいますが、担ぎ手の中に
はちゃんと担いでいなくてぶら下がっているだけの人もいます。いったいだれが本当に担
いでいて、だれがぶら下がっているだけなのかは、だれにもはっきりとはわかりません。
また、業績評価をきちんとして「だれが一番神輿の運行に貢献し、だれがまったく役に立っ
ていないか」を明らかにしなゃならないなどとは、だれも考えていません。神輿担ぎ(仕
事やプロジェクト)は、目的も効率性も問題でありませんから、個人の貢献度を問うこと
にはぜんぜん意味がないのです。
 組織の中に波風が立つようなことがあってはならないので、担ぎ手はみんな平等に処遇
しなければなりません。「成果主義」「能力主義」の導入や、あらゆる「組織改革」は、
現場が混乱して神輿の円滑な運用を妨げるので、厳に慎まなければならないのです。



681 :名無しさんの主張:2005/05/17(火) 06:27:46
2005.01.12 [週刊!岡本編集長] 「お神輿経営」はどこへ行く

【問題点4 ガンバリズム・自己目的化】
 4番目に、とにかく神輿(仕事やプロジェクト)は重い(苦労する)ことに意味があるん
です。重いこと自体がありがたいんです。誰も御神体を見たことはないのですが、いかに
も非力そうな年寄りの神官が扱っていることからみても、100人で担ぎ上げなければなら
ないほど重いものであるとは思えません。それをわざわざ思い神輿に入れて、すき好んで
重くしているわけです。
 そしてそのありがたい神輿を、ただひたすら頑張って担ぎ上げること自体に、担ぎ手(
社員)の生存の意味があるのです。神輿がどこに向かっていても、それは彼にとって大き
な意味を持ちません。目的を達成することよりも、ひたすら頑張り続けること自体が重要
であり、彼にとっての目的なのです。担ぎ手全員がそう思っているわけですから、それが
組織目的となるわけです。

 どうですか。神輿とカイシャって、共通点が少なくないと思いませんか? 数年前まで
の日本のカイシャは、威勢ばかりはよいのですが、目的も方向感覚もなく、ただふらふら
と漂っているお祭りの神輿のようにしか私には見えませんでした。
 ここにきてずいぶんましになってきてると思いますけど、根本的にはまだ直っていない
と思います。ではどうするべきなのか、まあおいおいお話しすることもあるでしょう。で
は本日のところはこの辺で。


682 :名無しさんの主張:2005/05/18(水) 23:17:27
「質」じゃなくて「場」の共有ってことですよ。

683 :名無しさんの主張:2005/05/18(水) 23:56:03
神輿が目的をハッキリさせてる方が怖い
神様を喜ばせようという訳分からない目的で
結局はみんなの幸せに成るんだろう位でいいんです
公の為の土地収用も我慢せねばならない時もあるだろうし
環境問題も突き詰めると絶滅しようとなるから
植林シールを取りあえず貼っておく清さでいいんです

684 :名無しさんの主張:2005/05/18(水) 23:59:30
神輿は担ぐ振りして、ぶら下がれ。

685 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 00:17:08
中国人とアメリカ人は強烈な個人主義という点で非常に良く似ている。
異なるのは、アメリカ人が「自由は正義」と錯覚しているのに対して、
中国人は「金こそ神」と妄信していることだ。
ところで、村社会の日本で本当に個人主義が要るのか?根付くのか?

686 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/05/19(木) 01:32:02
日本人の個人主義者にも、人権があるので、仮に個人主義が根付かないとしたら、それは社会による人権侵害なので。

個人主義の国といったら、やっぱりフランスだよ。

687 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 01:44:08
まだ行ってない行動力ゼロの口だけ個人主義者

688 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 04:46:45
個人主義の都道府県といったら大阪府?

689 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 06:21:46
旧日本人のおじさんたちが大好きな集団主義、精神主義 (w

690 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 10:15:48
集団主義の中で個人主義者は阻害されて下を向き俯いている。
自覚と自信をつけて全員が上を向けば天地逆転。

691 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 23:17:25
個人主義の都道府県は福岡県だろ。

単独行動が多いよ。福岡県民は。


692 :名無しさんの主張:2005/05/21(土) 22:19:09
団塊共産制 1

もともと日本の庶民には、悪平等、無責任の気風が強かったコトも確かだが、
今のような、本格的な悪平等社会、無責任社会が確立したのは、高度成長の
「恩恵」が全国に行き渡り、豊かな安定社会となった1980年代以降ということ
ができる。この原因としては、経済力や社会構造の変化があることも確かだが、
それ以上に見逃してはならないのは、この時代性が、団塊世代が社会のリーダ
ー的役割を果たし始めたことと軌を一にしている点である。

「バブル経済の主犯は団塊世代だ」とよく言われている。「バスに乗り遅れる
な」「みんなで渡れば恐くない」。この二つの標語で象徴される、高度成長が
飽和し戦後文化が爛熟した80年代には、団塊世代的なメンタリティーが色濃く
反映されている。それは、もともと団塊世代に刷り込まれた価値観そのものの
発露だといえるだろう。それには二つの特徴がある。一つは潜在意識の中に色
濃く残る「共同体主義」である。

日本の伝統を強く受け継ぐ「農村共同体」の中に生まれた団塊世代には、日本
の伝統的な個々人と社会集団の関係性が色濃く刷り込まれている。このため、
そもそも近代的な意味での「責任感」は芽生えなかった。そして、まさに団塊
とよばれる由縁ともなった大きな集団の中に「紛れる」ことで、自立した個を
確立することなく社会の第一線にまで上り詰めた。責任は集団にあって、自分
にはない。このような人間が、リーダーシップをとるべき立場にまでついたの
は、団塊世代が最初である。

ttp://www.t3.rim.or.jp/~boogie/e394.htm

693 :名無しさんの主張:2005/05/21(土) 22:21:03
団塊共産制 2

団塊世代とは、まさに「無責任世代」なのだ。さて、もう一つの特徴は、理屈
としての「民主主義」である。まさに、戦後の進駐軍によって押しつけられた
「民主化」が進むプロセスとともに育ってきたのも団塊世代である。「民主教
育」の寵児とも言える。だから彼らの理屈は、何においても、「平等」をそし
て「リベラル」を主張する。その徹底ぶりは、ほとんど屁理屈に近い、「悪平
等リベラル」にまで昇華する。この面では、団塊世代とは「悪平等世代」なの
だ。このように、彼らこそ、日本社会の暗部である「甘え・無責任・悪平等主
義」を最も体現している集団ということができる。

もっとも、「甘え・無責任・悪平等」は戦後の団塊世代の専売品ではない。そ
れは、江戸時代の庶民から滔滔と流れる伝統である。近代に入り「大衆社会」
が到来するとともに、農村共同体の論理から、社会そのもの主要な論理として
浮上した。20世紀前半の「大衆社会化」の到達点である昭和10年代は、資本主
義、自由主義を主張する「有産者」と、国家社会主義を含む社会主義を主張す
る「無産者」の対立が、社会問題の重要な構造となった。ここでは「有産者」
が自由主義の当然の帰結である「自立・自己責任・市場主義」を主張するのに
対し、「無産者」は「甘え・無責任・悪平等主義」を主張した。

まさに、この無産者の主張のベースにあるのが、日本的な農村共同体の「共同
体主義」なのだ。社会主義、国家主義的な主張と、家族共同体的な共同体主義
の結合こそが、日本型ファシズムの温床となった。そして、戦時体制が確立し
た「40年体制」こそが、その到達点ということができる。この40年体制は、軍
と官僚主導の一種の共産社会化である。この社会構造は、進駐軍による間接統
治に利用され、戦後も温存されるとともに、一段と高度化した。40年体制こそ
が、戦後の日本社会の原点といわれる理由はここにある。

694 :名無しさんの主張:2005/05/21(土) 22:24:42
団塊共産制 3

まさに団塊世代は、単に偶然に「甘え・無責任・悪平等」を刷り込まれたわけ
ではない。そのメンタリティーは、近代日本社会の「なるべくしてなった」帰
結である。「甘え・無責任・悪平等」を求め続けてきた日本の大衆社会があり、
その「甘え・無責任・悪平等」な社会への期待を一身に背負った孝行息子、孝
行娘として、彼ら、彼女らは生まれてきたのだ。昭和の歴史が、大衆社会化の
歴史とするなら、団塊世代は時代の寵児なのだ。

そして、その期待をついに実現してしまったのが、80年代であり、バブル経済
という「甘え・無責任・悪平等」な世の中なのだ。そういう意味では、最終的
には、社会の隅々までバブルの恩恵の金が廻るに至る80年代は、「団塊的共産
主義」が実現した時代だったということができる。そもそも「原始共産制」的
な意味で、日本の農村共同体は共産主義と親和性が高かった。それを求める人
からすれば、日本は理想社会である。

しかし、共同体主義と共産主義の蜜月は、別に日本だけに見られた現象ではな
い。世界史的に見れば、かつて共産主義政権が樹立されたエリアは、自立した
個という存在が確立せず、農村共同体が強固に残り、人々の拠り所となってい
た地域と一致する。かつて、共産主義、社会主義が実現した社会では、判で押
したように「甘え・無責任・悪平等」が実践された。共産主義、社会主義とは、
アンチ「自立・自己責任・市場主義」として存在したのだ。

695 :名無しさんの主張:2005/05/21(土) 22:27:36
団塊共産制 4

さて、日本型農村共同体の持つ「甘え・無責任・悪平等」の原理は、共同体が
元来持っていたフラットな構造によって支えられていた。その一つの例として
は、「夜這い」に代表される曖昧な男女関係がある。誰の子供でもいいから、
みんなで育てる。子育ての責任は共同体全体で取り、特定個人には帰されない。
子供を作ることも、育てることも、特に責任が問われないからこそ、安心して
「夜這い」ができたのだ。このように全ての構成員が、「共同責任による責任
の曖昧化」を保証されていることこそが、共同体主義の特徴である。

共同体の中にいれば、匿名的に身を隠せる。従って「個人」が問われることが
ない。常に、気楽に適当に過ごしていればいい。これが、共同体主義的組織観
である。そう考えると、団塊世代が率先して組織人となり、組織に身を隠し、
会社にすがる世代であることも納得できる。いや、もっと一般的に、共産主義
社会自体が、出家信者と同様に、組織の一部として同化し、自分という存在を
消してしまうことで成り立つものであるということさえ言えるだろう。

彼らの世代のエリート達が行った70年安保の新左翼運動が、結局は共同体回帰
的な行動になってしまったことも、この文脈から理解できる。、また、差をつ
けること、差を認めることが嫌いであり、能力や人格のように、定性的で、か
つ差のつきやすいものを評価の軸とすることを避けるとともに、所得などのよ
うに、定量的で外在的に均一化しやすいものを評価軸としたがってきたことも
理解できる。まさに団塊世代こそ、昭和の日本が目指してきた「共産主義」の
到達点である。その団塊世代が社会の一線からリタイヤする今こそ、日本にお
ける「共産主義社会」崩壊へのカウントダウンが始まったといえる。

ttp://www.t3.rim.or.jp/~boogie/e394.htm


696 :名無しさんの主張:2005/05/22(日) 08:10:59
団塊が日本を無責任にした。

697 :名無しさんの主張:2005/05/22(日) 10:18:45
団塊の世代=反発と諦めの従属世代
暴走族が大人になって人一倍社会に順応する構図と同じ

698 :名無しさんの主張:2005/05/22(日) 14:50:08
団塊世代の反抗なんてものは所詮は米英が元の世界的な学生運動ブームに乗っかっただけの一過性の社会現象
自発的に起こった運動でもなく百姓一揆のように革命としての中身なんか皆無のお祭り騒ぎでしかなかったんだよ

699 :名無しさんの主張:2005/05/22(日) 15:08:42
アンチ団塊っていっぱいいるけどよ、
団塊以外で団塊支持してるのなんてそもそも最初からいねえよ。
今さら感満開

700 :卑弥呼:2005/05/22(日) 20:38:33
誰かいないかーーーーーーー?

701 :名無しさんの主張:2005/05/22(日) 23:24:02
団塊=元暴走族
「こう見えても若い頃は無茶したよ」とか言って
酒飲んで勘違いの武勇伝を自慢している駄目オヤジ

702 :名無しさんの主張:2005/05/23(月) 23:08:02
アンチ団塊もいいが
アンチ談合はどうなんだよ・・

703 :名無しさんの主張:2005/05/23(月) 23:50:57
談合は…究極の集団主義

704 :名無しさんの主張:2005/05/23(月) 23:53:53
談合は…究極の集団主義

705 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 00:10:07
(平成10年6月1日 東北経済連合会、地域開発講演会講演) 藤田 宙靖
http://www.law.tohoku.ac.jp/~fujita/gyokaku-chiho.html

集団主義的・団体主義的色彩を帯びた国家・社会から、
自由主義的・個人主義的国家・社会への移行

 我が国の国家と社会の全般にわたり従来存在しており、今その改革が必要とされている
「体質」とは、どのようなものであるか、ということについては、これまで、各界の識者
によって、様々の見地から、様々の言葉によって言い尽くされてきたところであるが、こ
れを私の言葉で言うとすれば、集団主義的ないし団体主義的色彩の濃い国家・社会という
ことであり、従って、今求められている「改造」とはつまり、そういったものから、より
自由主義・個人主義的な国家・社会への移行、である、と言うことが出来るように思われ
る。このことについて、私は既に昨年、私が行政改革会議で発表した意見を、別に、「自
治研究」誌上で公刊したところであるが、以下、本日の講演内容との関係で、再度簡単に
触れておくこととしたい。
 第二次大戦における敗戦、そして日本国憲法の制定が、我が国の国家と社会の根本構造
についての変革をもたらそうとしたものであったことは、改めていうまでもないことであっ
て、一口で言えばそれは、我が国に、西欧流の近代的な市民社会の成立を前提とした、自
由主義・個人主義的な国家及び社会のシステムの構築を行おうとするものであった。
しかし現実には、日本社会に残る様々の集団主義的要素(これは、しばしば、「ムラ」的要素
とも呼ばれる)により、必ずしも、その徹底は見られなかった。



706 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 00:12:41
このような集団主義的要素とは、例えば、日常生活においても見られる「出る杭は
打たれる」「長いものには巻かれろ」式の生活様式から始まり、「談合体質」「行政指
導」「根回し」、「和」の文化、更に、「制服・校則」「お受験」、「みんなで渡れば怖く
ない」から、果ては、「護送船団方式」、「世間をお騒がせした」ことへの責任、「顔を
潰された」ことへの憤り、に至るまで、様々な形で表出しているものであって、要するに、
「個」ないし「私」を殺し(あるいは少なくとも抑え)、自らの運命を、いわば無条件に
集団(そしてそれを代表するオヤブン)に委ね(預け)、そして他面、この集団ないし
オヤブンは、(これらの者が、この集団の掟ないし生活様式に忠実である限り)理屈
抜きにどこまでも面倒を見なければならない、という社会のあり方である。このような
社会においては、全員の「合意」ないし「和」が、ことを行うための前提となるところ
から、一部の指導者に一方的な権力行使が認められている社会よりも、一見、個人の
意思がより尊重されているようであり、従ってより民主的であるように見える場面も
登場する。また、一部の強者の突出を許さず、集団の構成員全体に利益を平等に
配分することを重視することから、場合によっては、より社会(主義)的であるように
見えることもある。そういった意味で、上手く行く限りにおいては、この社会は、個人
的自由主義・民主主義を基盤とする西欧社会に比べて、その良いところはこれを備え、
他方その弱点はこれを克服した、理想的なシステムを備えた社会として機能し得る
面を持つ。これが、いわば、第二次大戦後急速な経済成長を遂げた「日本の奇跡」
の秘密であった。 しかし、この一見した民主性は、実は他面で、大勢に対し個人が
正面切って異論を述べる事態があり得ることを前提ないし想定しないものであり、
その意味において西欧流の民主主義とは大いに異なり、また、一見した社会(主義)
性は、そういった利益の配分が、専ら、特定の集団内部限りでの配分としてのみ考
えられ、集団外の者に対しては、むしろ徹底的な差別を以てすら臨むことを許すもので
ある点において、西欧流の博愛・平等の精神とは、これまた大いに異なるものであった。
ttp://www.law.tohoku.ac.jp/~fujita/gyokaku-chiho.html

707 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 00:17:53
競争を好まない怠け者か能無しには都合がいいよな談合も集団主義も

708 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 00:35:18
集団主義も談合も長いこと続きすぎて血液ドロドロ動脈硬化
何時何処で「脳溢血」「心筋梗塞」が発症してもおかしくないのが日本の実状

709 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 00:45:29
そもそも与えられた自由なんだし、そのの使い方を間違えて、実は恐ろしいほどの運動不足だったということ。

710 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 01:00:56
若いうち(高度成長時)は不健康に気付かずに有頂天だったという訳だ

711 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 03:24:49
個人が好きなら一人で勝手にやってくれ
他人を巻き込むなよ

712 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 10:50:27
↑集団主義者が個人主義者に対してよく言う常套句

713 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 10:52:14
↑本当の個人主義者は普通こうゆうこと言わない

714 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 11:15:42
一人で勝手にやるのが個人主義と思ってる馬鹿がここにも・・

715 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 11:30:30
↑個人主義ってなんでつか?

716 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 12:08:19
アメリカはチョーいいぞ、ウルトラスーパー個人主義
個人主義者は憧れるだけではもの足りないだろうから
グダグダ言わず、今すぐわが日本国籍を捨てろ

717 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 12:16:15
どーでもいーよ
命令すんな

718 :名無しさんの主張 :2005/05/24(火) 12:31:29
日本を個人主義の国にしよう、というのがこのスレの主張です。

719 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 12:34:37
俺は個人主義なのでスレの主旨にも従いたくない
ワハハハハウンコマンコチンコピー

720 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 15:01:54
個人主義をわかってない香具師は黙っとれ

721 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 15:08:35
さんざん概出のとおり719は個人主義ではなくて利己主義者

722 :名無しさんの主張:2005/05/25(水) 01:48:46
>>712

同意。
奴らにはただの「自己中」にしか見えないのだろう。


「自分の価値観? 自分の信念? (゚Д゚)ハァ?
 “和”を乱す自分勝手な奴のことなど知ったこっちゃない」

これが日本社会に蔓延る排他的集団主義の根本思想。
2ちゃんウヨの論調もこれが土台になっているものが多い。

723 :名無しさんの主張:2005/05/25(水) 03:36:16
他人を巻き込んでるのは自分なのにな。

724 :名無しさんの主張:2005/05/25(水) 15:57:11

自殺者がどんどん増えてるということは、
順調に個人主義化してるのでは?

725 :名無しさんの主張:2005/05/25(水) 16:05:14
>>724
そういう説もあるのは確かだけど、現在の日本の自殺率の増加は、
個人主義の普及とはほぼ無関係。

726 :名無しさんの主張:2005/05/25(水) 16:27:37
日本の自殺率の増加はレミングスの法則。集団主義だよ。

727 :名無しさんの主張:2005/05/25(水) 17:57:43
集団自決
―― 棄てられた満州開拓民 ――
坂本 龍彦

■体裁=四六判・上製・カバー・288頁
■品切重版未定
■2000年3月17日
■ISBN4-00-023345-9 C0021
敗戦後の満州で一般人の死亡20万人,開拓関係者は9万人.
うち1万人は指導者が根こそぎ召集されたため「集団自決」に
追い込まれた婦女子・年寄りたちだった.家族を失った人,
自決を介錯した人それぞれの戦後の歩みをたどり,他国を侵略し,
かつ自国民を「棄てた」この国の軍隊,政治とは何だったのかを問う.




728 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/05/25(水) 20:35:13
↓日本人の本質はここを読めばわかります。
 如何に日本が不自由な社会であるかってこと。

http://d.hatena.ne.jp/worldtraveller/20050525/


729 :名無しさんの主張 :2005/05/25(水) 21:10:43
日本には、「世間に迷惑をかける事が何よりも悪だ」という空気がありますよね

730 :名無しさんの主張:2005/05/25(水) 21:28:38
>>720-721
私は集団主義者なのであなたがたのレスに逐一お答えします。
意見の相違に対する不満はあなた方自身のレスに十分感じられます。
意見が合致するまで地の果てまででも対話を続けます。
さあどちらが常識か結論が出るまで語り合いましょう

731 :名無しさんの主張:2005/05/25(水) 22:10:06
集団主義者と個人主義者は水と油で意見が合致などするわけないよ。

732 :名無しさんの主張:2005/05/25(水) 22:27:27
官と民と個人

この3つの基本対立軸があるのではないでしょうか

733 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/05/25(水) 22:28:18
>>729
それは、心が貧しくて卑しい、陰険で卑怯で、包容力のない
思いやりのない人間が多いってこと。

東アジア人ほど、あかの他人に対しては思いやりのない民族はいませんね。
つまり、身内や仲間内と、あかの他人をはっきりと区別している。
平等な付き合いができないわけだ。

社会の中の一個人に対して思いやりが持てないんだから、当然社会からも冷たくされる。

ま、欧米社会では、「日本人は心の狭い、非常に冷たい民族だ」ってのは有名なんですけどね。





734 :名無しさんの主張 :2005/05/25(水) 22:35:07
仲間意識はあるが仲が好いとは言えないのが集団主義ニッポンの社会

735 :名無しさんの主張:2005/05/25(水) 23:06:36
集団主義…「他と同じ」ということで自己確認しているから「他と違う」ということの欲求が日常化。
個人主義…「他と違う」ということで自己確認しているから「他と同じ」ということの欲求が日常化。

どっちの欲求が健全な日常社会を作っているか分かるというもの。

736 :名無しさんの主張:2005/05/25(水) 23:23:21
個人主義では異質な他人に興味を持って共通性を求められるが
集団主義では異質な他人に興味を持てず排他性で敵視するだけ

737 :名無しさんの主張:2005/05/25(水) 23:44:02
比べる事と違いを求める事とはちがうもの。
比べることでしか自分の価値を認識して安心できない日本人。
他人が比べる対象じゃない場合にだけ友好的に接する事ができている。

738 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 00:39:25
集団主義日本人の「優しさ」は只単に脆弱な自我の露呈でしかないというのは本当ですよ。


739 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 00:45:35
他律的で曖昧な自我が優しさと残酷さの二重性を生んでいる。

740 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 00:51:49
集団的自我と個人的自我
どっちの自我が本当の自我か一目瞭然

741 :名無しさんの主張 :2005/05/26(木) 01:29:54
日本の集団主義の象徴ともいえるのが業界と役所ぐるみの談合

742 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 01:33:52
個人主義=俺さえ良ければいいんだよ しねしね
集団主義=みんながやってるからいいんだよ しねしね

743 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 01:41:32
>>742

>>719

>>721を参照されたし。

744 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 02:12:06
個人主義の行き着くところは・・・・・

745 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 02:14:13
選挙に行かないヤシ多杉

746 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 02:56:27
愛国大罪
侮国無罪

747 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 03:01:13
>>743
マジレス乙
見て大体わからんか?

集団主義の方には反応していないから個人主義のつもりなんだろうが、
お前の孤立は主義のせいでなくてコミュニケーション能力の欠如だ。

748 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 21:30:28
>>733
だが、50年代60年代の日本人は見ず知らずの人に対して非常に親切な民族であったような気がする。
当時の私が子供であったからそう感じるだけで、当時の大人はやはり身内以外には現在同様冷たかったのだろうか。

749 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 22:18:26
今も昔も比較対象の他人に対して冷たいのですよ。

750 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 22:27:18
同じ他人といっても…
身内意識がはたらいているときや
比較意識がはたらいていないときに 日本人は非常に親切なのであります。

751 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 23:21:27
>>748
233ではないですし、少し視点は違いますが、
スイスなどでは今でも大事にされてますけれど、現在の日本からは想像できないほど地域社会の意識が
高かったからじゃないでしょうか。

口うるさい町のジジババ居ましたよね。でも皆優しかった。おかげで親は子どものしつけなどさして苦にも
ならなかったし、言いすぎがも知れませんが、周りの大人がぜんぶ親のような雰囲気があった。
周囲の目が子どもを守り、しつけ、成長させていたと思います。

街中の犯罪増加が問題になっていますが、子どもに注がれていた同じ目が部外者に対しても向けられていた
ので犯罪もより少なかったし、地域社会の排他性は生活の安全・安心という面に於いては非難すべきものでは
ないと思います。

「お互い様」って言葉がありましたよね。
しかし、今はどうでしょう、隣に誰が住んでいるかも知らず、ヘタに子どもに声を掛けようものなら、
条例違反で逮捕されてしまう。
お年寄りの孤独死などにも象徴される様に地域社会は既に崩壊しています。

集団だの個人だのという前にコミュニティについて真摯に考えて欲しい、そう思います。

752 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/05/26(木) 23:21:42
>>736
少ない友人と親密な付き合いをする日本人
多くの人間と広く浅い付き合いをする欧米人

後者のほうがいいと思う。


753 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 00:31:10
>>752
おい、欧米人って西欧諸国民全部か?
まさかアングロサクソンを欧米人と言ってるんじゃねえだろうな。
ヨーロッパ諸国と英米との違いにもっと注意を払え。

個人主義の信奉、社会主義への嫌悪、社会的義務に対する個
人的自由の優先といったことは米英に起因するものであって、
他のヨーロッパ諸国のものではないんだぜ。

社会の義務よりも個人の自由を信奉する考え方は、徒党を組み、
遠方の地を襲い、略奪し、植民地化した海賊や征服者と植民地
移住者にとっては適したものかもしれないが、他の住民と共同生
活を営む人々には適していない。

個人の自由を信奉する者の多くは、個人が社会から受ける恩恵、
すなわち、個人が社会や社会の他のメンバーにどれだけ依存し
ているかを理解していない。

それをきっちり理解しているのはフランスやドイツをはじめとした
多くのヨーロッパ諸国だ。

754 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 20:33:43

自分ができるのだから他人もできる。できて当然。できない筈が無い。できない奴はグズ。

日本は自分と他人との違いを考えない人が多いのでは?
「全員同じ」という集団主義の名残が個人主義へと移った今でも幅を利かせている。
そして、「他人との優劣のみを比べる」という個人主義の一部だけが暴走している。

何故、あの子は足が遅いのだろう?
何故、あの子は勉強が苦手なのだろう?
何故、あの人は上手くいかないのだろう?
何故、自分と他人は違うのだろう?

集団主義だからこそ他者を受け入れる寛容さが必要。
個人主義だからこそ他者への理解と配慮が必要なのだと思う。
寛容さも想像力も無くし、ただ罵り合い、叩き合うだけの国になってしまったように思える・・・

755 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 21:36:45
集団主義の良いところを忘れて個人主義の悪いところを真似ている日本人です

756 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 21:46:38
自己犠牲や義理人情の精神を無くした上で自分勝手の精神で自由を履き違えてモラルハザード

757 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/05/27(金) 22:50:21
自己犠牲、彼女犠牲にする駄目男は、誰に対しても優しくできませんよ。
よく言ったものだね、へっちゃらの自己犠牲なんて。

758 :名無しさんの主張:2005/05/28(土) 10:43:39
談合が駄目というのは集団主義が駄目だということなんだよ。
駄目駄目と言いながらも真剣に無くそうとなどしていない。

無くすべきは集団主義ということに気付かないと本当に駄目ですよ。

759 :名無しさんの主張:2005/05/28(土) 10:48:25
先ずは今直ぐ談合を無くせ。百倍の罰則強化実施あるのみ。

話はそれからだ。

760 :名無しさんの主張:2005/05/28(土) 11:00:13
松井道夫のメッセージ
■競争なき世界ではローリターンに甘んじよ vol.1

斎藤:業界団体などとの駆け引きはあったのですか。
松井:お上依存型の古い体質の業界ですから(笑)、有形無形の抵抗がありました。保護
預り手数料を無料化した時も「3000円以内」のルールのもとで0円にしただけの話です。
適法ですから文句はいわれませんが、無言の圧力はありました。根拠がないのですから関
係ないですね。「じゃあ勝手にやるよ」と、ただそれだけのことです。怖いものなどないのです。
斎藤:皆がんじがらめですね。一所懸命規制し合って。
松井:それで、皆で手をつないでカルテルです。
斎藤:カルテルですか。
松井:大蔵省公認の談合カルテルです。意識もカルテルです。社長同士で「ちゃん」づけ
で呼んで、コンペティター(競争相手)という意識は全くないです。
斎藤:一つの共同体なのですね。
松井:共同体です。信じられない世界ですよ。横並び体質で、この30年間、商売の競争を
したことがないのです。銀行も保険も同じです。規模を追い求めて系列化しているだけで
す。価格が同じですから、規模が大きくなればなるほど利益は上がります。やっているこ
とも商品も同じですから規模が大きくなればブランド力も高まりますし、規模の経済性も
出てきます。だから「営業力」だけでよかったのです。誰も価格競争、コスト競争などは
していません。
斎藤:その結果弱体化し、競争力がゼロになったのですね。
松井:そうです。もうどうしようもないくらいガタガタです。手数料引き下げは証券業界
には収入減ですが、客から見れば利益です。にも拘わらずこ れまでは固定手数料という
形で業界の利益を優先してきたのです。経済原則に従った業務を展開していないのですか
ら、こんな商売が長続きするはずはありません。

ttp://www.matsui.co.jp/about_matsui/matsui/sayings/tac/tac_4.html


761 :名無しさんの主張:2005/05/28(土) 11:12:03
赤信号みんなで渡れば…で…官民大手こぞってテクテク

「そして誰もいなくなった」でいいと思うよ。

762 :名無しさんの主張 :2005/05/28(土) 11:30:18
護送船団方式はもうやめた?

763 :名無しさんの主張:2005/05/28(土) 14:01:04
各社の幹部社員を逮捕したって蜥蜴の尻尾切りで終わったら何にもならない。
いつもそれ止まりだから今度も…

764 :名無しさんの主張:2005/05/28(土) 14:24:04
【社会】"橋梁談合"で、三菱重工業など11社14人逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117092187/

765 :名無しさんの主張:2005/05/28(土) 14:25:36
法の不備の一語に尽きる。

766 :名無しさんの主張:2005/05/28(土) 18:40:50
いったいこのスレに集ってるのは憂国なのか反日なのか…
団塊の喚き散らす自由や平等はそれこそこのスレで喚き散らされてる
超甘個人主義崇拝とビミョーにシンクロ つーか一緒
個々の尊重を!=誰もがメジャーな存在!(脇役イヤ)=みんな平等!=
フリークスも普通のひと!=卑屈なマイノリティー、弱者を無くそう!
行き着くとこ茶化しを不真面目、退廃、悪と斬って捨てる独善的社会 
それは情ではないただのおせっかい  深い他者の尊重ではない
つーかマイノリティの力ナメてる  
マイナーから発生する独自の秩序や、多様な文化の一環になりうる可能性の
芽を摘んでる。 この堅苦しい真面目さは決して本来日本的ではない
日本はその辺本当は鷹揚な国なのだ
文化は武士だけじゃないしお百姓さんもバカじゃない、日常の中で独自な、時に
おバカな楽しみをつくった豊かな精神文化があったし 何より農業家として優秀
また官もバカではない「水清くして魚住まず」をよく知っていた
農村は左翼の思い込みや宣伝よりも開かれてたし農民は哀れな弱者の集団ではない
ロシア帝国の農奴(←制度的用語。差別語ではない)と一緒にすんなよな


767 :766:2005/05/28(土) 18:45:59
…戦前の日本がその全てじゃないだろうけど、
戦中戦後の日本もまたそれが全てじゃないと思うのよ。

768 :名無しさんの主張:2005/05/28(土) 20:08:22
昆布より味の素。綿より化繊。麦芽100ビールより発砲酒。
肉より合成タンパク。集団主義より個人主義。すごい進歩的。
ほんと多いよね。この板進歩的な人いっぱい。すごいノネナ−ル臭う。
あっ、ごめんね。肉禁句?
肉への執着だけは、まじハンパ無く本気だもんね!!!



769 :名無しさんの主張:2005/05/28(土) 21:50:24
東海林さだお

770 :名無しさんの主張:2005/05/28(土) 22:17:50
稲作農耕共同体社会であるところの「ムラ」が日本的集団主義社会の起源。
その中の「ムラビト」の個の在り方がどの時代どの階層にも共通の資質。
そぐわない資質が時々現れても短命であって引き継ぐ事のないまま現代に至る。

771 :名無しさんの主張:2005/05/28(土) 23:10:35
織田信長がもっと長生きしてたら日本は変わっていただろうなとよく思うよね

772 :名無しさんの主張:2005/05/28(土) 23:13:02
織田信長より西郷隆盛


773 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 00:03:44
家康が日本的体制の礎を作ったのでは・・

774 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 00:23:36
武家諸法度と身分制度で個人を決定的に弱体化してしまった功績?には計り知れないものがある。

775 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 00:26:47
>>770
ムラビトの個が日本人の共通の資質?脱力する極論だな
  



776 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 00:30:49
>>774
なんでそれが個人の弱体化の要因?

777 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 00:36:37
考えてみよう。

778 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 00:36:38
肉は神性にして不可侵なんだとよ
読んでるとくだらなくて殺意おぼえないか? 東海林さだお

779 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 00:38:13
考えてみよう。俺よく知らないから。

780 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 00:39:57
>>>777
大当たりで日教組?

781 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 00:42:43
家康の平定はムラビトの脆弱な個(自我)ゆえの成功なのでありますよ。

782 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 00:42:57
いったい集団主義って誰が言い出したんだ?
呼ぶ根拠の浅い、侮蔑的なレッテル貼りじゃないか
 
教えて日教組 エロくてもOK   

783 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 00:46:53
>>17世紀に市民意識とか自我とか権利とか垂れてたムラビトが
いた国があったらおせーて

784 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 00:47:28
日教組も集団主義だろ。

785 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 00:48:37
>>278
そして今もなお誰かに平定され続けている日本人…ということか。

786 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 00:48:49
         _,,..,,,,_  
        / ,' 3  `ヽーっ 
        l   ⊃ ⌒_つ
       (⌒`'ー---‐'''''"⌒)::        〜荒巻スカルチノフ牧場〜
      (.........      ...  )::
      (,, ,, ,, ,, ,, ,, ,, ,, ,, ,, ノ''
                                         _,,..,,,,_  
          _,,..,,,,_                          / ,' 3 
         / ,' 3  `ヽーっ                     .l   ⊃  
    .    l   ⊃ ⌒_つ      _,,..,,,,_            (⌒`'ー---‐
        ̄ ̄ `'ー---‐'''''" ̄ ̄]  / ,' 3  `ヽーっ        (,, ,, ,, ,, ,, ,, ,,
      ――――――┬―┘  l   ⊃ ⌒_つ
    .   ____ .   |       `'ーヾヽ 〃''"
       |      |   |..       ⌒((
       | _,,..,,,,_  |   |          ))⌒
       |/ ,' 3 `ヽ|   |        ⌒((
       |I.   ⊃ |   |          ))⌒         @ @
         ̄ ̄ ̄ ̄   |        _,._((.,,__        ヽ|ノ ヽ|ノ
          '' 、,  ,,,'' ,, '' '、', ''''    、  _,,..,,,,_        
         @      _,,..,,,,_         ./ ,' 3  `ヽーっ
     ,  , ヽ|ノ、, 、,,  ./ ,' 3/⌒ヽ-、_   、 ,, l   ⊃ ⌒_つ
          、,   /l.  /____/   n `'ー---‐'''''"  ,,
          ,,, 、,,  ̄,, ̄ ̄ ̄ ̄,, ̄   ,,, 、,,  、,  、, .   @
      、、,  ,, 、,,   , " , ,,  、、, ,,     ,,, 、,   .  ヽ|ノ,,
       ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,,
     ..二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二


787 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 00:49:18
しまった↑783は781へのレスです

788 :785:2005/05/29(日) 00:51:37
>>781でした

789 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 00:54:49
ちげーよそんな国あんのかよっ敵移転ダ!!!

790 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 00:55:26
>>782
全体主義でも専制主義でも社会主義でもない「集団主義」てことだろう。

791 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 01:00:42
だからあんたそれは侮蔑的な意味合いで言ってんのか?
誰が言い出したんだろ?
あんた日教組?


792 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 01:06:34
日教組って団塊と同じで表層的な反発でしかなくて糞の蓋にもなってないだろ。
個人主義の理念なんかも分かってなくて集団主義を継続したままであろうがな。

793 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 01:18:39
「人」という文字が人が一人で立っている姿を表した象形文字であるというのに
人と人とが支え合っている姿を表しているとか言っている今の教育を日教組は否定してるのか?

794 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 01:20:51
江戸時代は制度的には封建制だろう?
集団「主義」たって一体いつ誰が 
日本は集団の存在が絶対で個の存在に勝るとか定義したんだよ? 
「和をもって尊しと為す」か?なら拡大解釈だし
「和して同ぜずって」伝統的な日本語もあるけど?
そういう伝統的な自律を重んじる価値観はどう解釈するのだ

795 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 01:23:25
日本建築を解体すると、瓦に職人の名が記されていたりする。
大工や畳職人も同様。
また、古い鉄塔や機械などにも職人の刻印されていたりする。

戦後、その様なことをする者はほとんどいなくなった。
何故?

796 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 01:28:39
それはしょくにんさんにきいてみないと

797 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 01:29:00
>>794
「和して同ぜず」は個人主義の「協調しても同調しない」と同意なのかな?
「場を同じくしていても質は別」という集団主義の「質の形骸」の他の何ものでもないのでは?

798 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 01:32:28
「和して同ぜず」は集団に虐げられたムラビトの諦めの境地だよ。

799 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 01:36:09
他と協力する場合でも自分がいかほどの物か見失うなということだ
他人に埋もれず他人のせいにせずに自分に責任を持てってことだ

800 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 01:37:14
「協調しても同調しない」は個人主義に於ける集団に参加する個人の在り方。


801 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 01:38:01
>>798
辞書ひけイカレポンチ
799よりもうちょっと上手に書いてあるかもしれない

802 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 01:40:53
>>800
だーかーらーなんでも個人主義でくくるなよ
個のあり方を説くのは個人主義だけじゃねんだよ
人類なめんなよ

803 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 01:43:44
>>795
なぜですか?ホントに知りたいんだけど・・・

804 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 01:46:16
「和して同ぜず」は自律を重んじる伝統的な価値観ではなくて
「場」に融合(同調)させられた個人の本音で「質」を無くする仏教的な無の境地。



805 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 01:49:54
集団主義の中の個を説くのに非常に便利な仏教ですよ。

806 :ダヌル・ウェブスター:2005/05/29(日) 01:51:47
仏教じゃオナニーできねぇよ。

807 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 01:53:01
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経

808 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 01:54:44
南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏

809 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 01:58:12
「南無阿弥陀仏」とは、

1)我々には量り知ることのできない命と光を本体としながらも、
2)人よりは抽象的にして、悟りそのものよりは具体的な存在に対して、
3)心から従うこと

810 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 02:01:12
>>804
??持論??脳内解釈??


811 :考える名無しさん :2005/05/29(日) 02:04:04
みんなで協力するのはいいことだよ
でも、団体行動が苦手な人はいるよね
そういう人は裏方さんとして協力しよう

812 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 02:06:23
南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)

日蓮仏法の信仰実践の根本は、「南無妙法蓮華経の御本尊」を信じて、「南無妙法蓮華経」と題目を唱えることにある。
唱題に励むことによって万人が差別なく、自身の生命に内在している無限の大生命力(仏の生命)を湧(わ)き出し、幸福の人生の軌道に入ると説く。

813 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 02:09:56
無の境地で自我を抑えて御題目を唱えていれば救われる というのがムラビトの個の自律

814 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 02:10:37
他の武器使いなさい。宗教タイプでなく。あればね。

815 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 02:12:50
ガムバって手許のテキスト総動員。

816 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 02:14:54
さっさと流れちまえバカスレ(本音)
諸行無常だね

817 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 02:23:46
>>810
あくまでも集団主義の中での日本人の実際の解釈。
論語のいう「和」と日本人のいう「和」は全く違っているのだよ。

818 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 02:26:56
>>803
世の中が無責任になったってことじゃないかな?
むかし地震でお寺が壊れて大工さんがノミで喉を突いて死んだって和尚さんが言っていた。
外国には自分の名前をメモる習慣がないらしいね。仕事に責任なんか感じなかったのかな?

819 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 02:28:07
みんなムラビトで他律で同調で集団で蒸れてて足がクサくてモテない
僕と同じにそうなってしまえ ウワアアアアァァァン
こっちが泣けてきた
出家しろ マジで救われるかも

820 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 02:29:11
仏教も何でも都合よく切り貼り的に取り入れて極めて特別な文化を作り上げているのが日本なんだよ。
「集団主義」はその集大成ということだろう。

821 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 02:32:48
>>817
>あくまでも集団主義の中での日本人の実際の解釈
だからそれあんたの持論だろう?
なのに説得力ある説明もできないから定説のように言ってるだけだろ?
それただの決めつけって言うんだ

822 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 02:35:42
>>820
切り張りだけで無価値ならすぐ国内外から見抜かれるネ。

823 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 02:35:54
日本人のいう「和」は「同調」であって「協調」ではないよ。

824 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 02:39:10
>>822
見抜かれるもなにもとっくに理解不能とされてるだろう。

825 :名無しさんの主張 :2005/05/29(日) 02:40:16
高校の時のイジメはみんな協調していたよ

826 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 02:41:40
>>818
一種の自分の作品として名(めい)を入れるってことだろうか。
職人としての自負、造った物への責任感てことかな。

827 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 02:44:51
>>825
個人の本音は別の所にあるだろうから場を共有するだけの同調だと思うなそれは。

828 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 02:46:41
日本のいじめは極めて集団主義的だよなそういえば。

829 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 02:48:37
>>823
同調ってのはひとりが吠えると「共鳴」して周りも吠えはじめるって
ことだ。同調が日本的和だと?
バッッッッカじゃねーの
世界各地の現象と日本国内の現象様々みくらべてみろよ 

830 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 02:52:20
>>824
簡単に見透かされる浅はかなもんでもないから
理解できないのサ

831 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 03:03:30
いじめられっこはやはり社会を憎むのかのう


832 :829:2005/05/29(日) 03:10:10
そもそも日本に集団「主義」なんて大ゲサなもん元々ないだろう
個々がきちんと社会的役割を理解して果たす結果として
まっとうに共同体が機能する それだけ 正攻法だよ

同じデムパで集団が右へ倣えする全体主義と、高次でちゃんと機能してる
共同体とは、一見どちらも秩序だって見えても内実は全く違うだろう。
外国ではその正攻法が確立する日本がアンビリバボだった 
進めて、半信ながらもそれをミラクルと認知確定した国もあるようだが 
その認知の仕方を自虐的に取るのがこのスレの常駐なんだよな…
なぜだ

833 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 03:10:49
>>826
自負、とてもいい響きだね。
それがなんでなくなってしまったんだろう?

834 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 03:15:24
↑訂正 スマソ
下から四行め 確立じゃないな、成立

835 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 03:17:38
どこかの首相が「罪を憎んで人を憎まず」と論語にあるとか言って
本家の中国に説教してたけど恥ずかしかったよなー。

あれって、被害者が加害者を許すことなんかじゃなくて
あくまでも第三者が断罪する再の情状を表したものなんだよなー。

日本の文化って下手糞な継ぎ接ぎだらけのボロ雑巾に見えてくるよ情けない。

836 :832:2005/05/29(日) 03:19:01
油断した!(失礼)
834=832です

837 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 03:23:03
論語の「罪を〜」ってそれ、じゃ本家の中国人は
どれだけの人がその言葉ちゃんと知ってるんだろうね?

838 :名無しさんの主張 :2005/05/29(日) 03:24:03
いじめによって孤立した人は否応なしに
その後の人生を個人主義者として生きいることになる

839 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 03:25:45
集団主義者はどうしても同調と協調の違いが分からないのさ。
同調を融合という言葉に置き換えた方がわかるかもだね。
自律して協調してると思っていても実は他律で同調(融合)しているということに気付かないのだ。

げに恐ろしきは集団主義なり。

840 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 03:29:50
いじめは集団主義者の得意技だよな。
個人主義者が憎くてたまらないからだろうか。何故だろうね。

841 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 03:30:19
超個人主義アメリカに欠けているのは家庭の温かさ。
ベビーシッターに子守りをさせて親はやりたい放題。
そんな個人主義を見習うのがいかに愚かなことか気付いていない。

842 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 03:31:25
村八分ってタマンネー。快感さー。

843 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 03:31:42
>>835
少なくとも日本ではそう慣用されてるし、
首相は直接の加害者ではない…
しかしあんま何も考えてない首相なのは確かだな

844 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 03:35:06
>>842
される方なら神的な個人主義者なんだがw

845 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 03:35:10
>>839
同調という言葉は融合には置き換えられない。
言ってることがミソクソだな

846 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 03:38:52
村八分にされる嫌われもの=個人主義???
ワラ   えるもんでもないでもない

847 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 03:43:24
>>843
>少なくとも日本ではそう慣用されてるし

本当に独自の文化だという一つの良い証拠なんだよね。
「和の精神」にしたって日本的な解釈では「協調」ではなく実際は「融合」になってるんだよね。

848 :サンボマスター:2005/05/29(日) 03:43:54
>>841
流れに歯止めをかけたいと、おもうわけですよ!
いやほんと。

849 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 03:48:38
やなやつだな!
ミソクソじゃなくてそれじゃ言ってることがクソクソだ!

850 :849:2005/05/29(日) 03:50:44
誰がだよ。あ847のことでした。
チョトグロッキ。

851 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 04:01:52
847=決め付け厨
「頭のイイ人の喋り過多」だっけ??
あれ読みなさい。ダメな具体例であんたみたいのがイッパイ出てて
笑えるるから。立ち読みでオゲだから。マニュアル本だいすきだろ?
おっとのめり込ませちゃまずいな。洗脳されて本の宣伝しだすかも。

852 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 04:11:40
欧米とかって中国に幻想持ち過ぎだよな〜。
中国なんて南米とどう違うの?人口だけじゃねえの??
古代文明があったって今は影うすい国なんていくらでもあるのに。
うすらデカイだけで。

853 :名無しさんの主張 :2005/05/29(日) 04:29:46
いくつになっても眠れる獅子なんだよ
そう思いたいの

854 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 08:00:53
ワタシの見たニッポン  村社会の規則 上海 惠過柔
ttp://www.kanlema.com/inpaku/02mita/mit-095.html

 また、町会は各種のボランティア活動や子供達の旅行をも組織・実行してい
ます。しかし、そういったイベントに参加する外国人は少ないですし、同時に
町会も外国人を誘うことはほとんどないのが現状です。
 うちの子供が一年生の時、町会に属する児童会の担当者が時々うちに来て、
児童会の参加を勧誘したことがあります。子供のために、当時の私は躊躇なく
すぐ参加することにしました。また、児童会が企画した旅行に、私は子供を連
れて参加しました。ところが、町会の会長さんや他の何らかの職位についてい
る町会の役員さんたちは、私たちに非常に冷たかったのです。
 実際問題、このような旅行は個人で旅行に行くよりちっとも安くないのです。
お金を多く出したにもかかわらず、他人に支配されたり冷遇されたりするとい
うのは、当然私には納得できないことでした。
 後で何人かの知り合いの主婦に、「なぜ、あの人を会長に選んだの?」と聞
きました。私の思惑とは裏腹に、その主婦たちは口を揃えて「会長ってすごく
いい人ですよ!」と答えました。
 同じ人間でありながら、こんなに違う印象を与えられるものでしょうか。原
因は一つだけ考えられます。つまり、あの会長はわざと私たちを苛めていたの
です。結局、私は自分の子供をその児童会から退会させました。
 私の近くに住んでいた留学生の子供たちも児童会に参加していませんし、町
会からも何の連絡もないようです。近年、賃貸住宅が多く建てられて、そこに
住む人が多くなってきました。その人たちのほとんども町会に参加していない
そうです。
 『村八分』という現象もそこに元から住んでいる住民の範囲内だけの存在に
なりつつあります。しかし、大学や、会社、そして一定の数の日本人の心の中
には、そういう慣習はまだ根強く生きていると思われます。
 個性を発揮すると、集団の外に排斥されるのではないか、ということを心配
している日本人はまだまだたくさん存在しています。このことが、個人主義が
日本社会で健康に成長できない原因の一つではないかと私は考えます。


855 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 10:15:41
>>851
決め付けではなくて意見を提示してるだけなんじゃないか?
決め付けと思っちゃうのはおかしくてそれこそ決め付けではないか?

それにしても「協調」と「同調」の違いが分からないのが日本人のサガ。
日本の「和」は「質の共有による協調」じゃなくて「場の共有による同調」…”だと思うんだよな”。

856 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 10:25:42
他人の意見を「決め付け」と言って貶すのは議論放棄で反論の最終手段。禁句だよ。
自分の方がそれ以上に酷い決め付けをしていて棚に上げてるという場合が殆んど。

857 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 10:37:59
確かに「談合」なんかは「質の共有」ではなく「場の共有」
競争の「質」を蔑ろにして形骸化してていることの不利益には深刻なものがある。

858 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 10:44:23
「罪を憎んで人を憎まず」…
被害者がその考えで情状を示すなら立派だが
加害者がそれを言うのは本末転倒で非常識の他の何物でもない。トオモウ

859 :○日本の未来は【集団主義】より【個人主義】より【捏造主義】:2005/05/29(日) 10:46:32
嘘着いても、長続き。

860 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 10:51:52
「トオモウ」は付けなくてもいいよ。トオモウ

861 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 11:00:05
談合は集団主義の原理そのもの。
「より効率の良い優れた物を作る」という競争原理の「質」ではなく
「皆が仲間になって皆が一様に得する」という集団原理の「場」の共有。

862 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 11:21:43
談合が協調というなら病んでるな。

863 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 11:31:52
だから集団主義のいう「協調」は個人主義のいうそれとは別物なんですよ。
「和」の意味が本家中国の孔子がいうそれとは違うのと同じな訳です。

864 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 11:33:59
談合は同調であり融合であり癒着であるよ。

865 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 11:38:43
>>860 ワロタ

866 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 13:04:09
談合こそが日本の「和」ですよ。

867 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 13:50:24
和して同ぜず→談合しても自分が悪い訳じゃない

868 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 13:52:07
和して同ぜず→競争し合っても談合などしない

869 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 13:58:17
競争にはルールが有ってその健全運営こそが業界集団の「協調」だよね。

870 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 17:43:29
863 :だから集団主義のいう「協調」は個人主義のいうそれとは別物なんですよ。
「和」の意味が本家中国の孔子がいうそれとは違うのと同じな訳です。
864 :談合は同調であり融合であり癒着であるよ。
866 : 談合こそが日本の「和」ですよ。
867 : 和して同ぜず→談合しても自分が悪い訳じゃない
868 :和して同ぜず→競争し合っても談合などしない


871 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 18:02:44
バカバカしいので日本の国文学者に見せて笑わせたい↑
言葉の解体は左翼の常套手段だが
チュンのデモとかフーリガンとか世界中に見られる祭における人々の心理状態
正しくはああいうのを同調って言うんだ
確かに日本だと「簡単に人に同調するな」とか慣用するけど
サヨクって日本的価値観なんでも解体すりゃいいと思ってるから
気がつくとやりすぎててだーれも「同調」してくんないんだよね
「国家なんて幻想」まで言ってみたら「欧米人」にも理解してもらえなくて
シューンとしちゃうんだ 自縄自縛 いんや自爆か

872 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 18:17:31
もともと集団「主義」なんてものは日本にはない
外国人がいささか侮蔑的意味を込めて
よくわからない国を自分達に都合よくわかるようにレッテル貼りしただけ
イデオロギーにこだわると日本という国は見えてこない

873 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 18:25:25
日本の孤独な若者ターゲットに個人主義たぶらかす奴は逝っていい




874 :名無しさんの主張 :2005/05/30(月) 18:35:09
誤解が多いようなので。

集団主義 → ×みんなで仲良くしよう     ○お前ら抜け駆けはするなよ
個人主義 → ×おれはやりたいようにやる ○あなたの意見を尊重します

875 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 18:48:25
その調子で延々とスレを重ねとれ。
左翼の辞書に成長の文字はない。

876 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 18:49:48
>>874
そういう基本的なことが分かっていない人が多いのは、やはり教育の内容に問題があるからですよね。
実際、私の担任は個人主義と利己主義の区別が付かず、常識と証して自分の狭量な価値観を押し付けてくる
全体主義者でした。

877 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 19:07:44
教師が全体主義者でした。
全体主義者でした。
者でした。

878 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 20:06:56
昨日は市内全体で「ゴミゼロ」活動の日でした。大勢参加してくれて、日本の
集団主義?の名残りを改めて確認したんだけど、みんな同じ道路をぞろぞろす
るだけなんですよね。「ゴミないよ−」なんて言いながら、私は長靴はいて川
に入るのが恒例になってしまいました。「ゴミいっぱい有るよー」って一人ご
と言いながら・・ただそれだけの事ですけどね。

879 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 20:13:10
どこをもって何が「集団主義」なの?
独り言だけで周りにアピールできないあんたは何?
個人主義?つーか大人?


880 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 20:25:52
>>878
「ゴミゼロ活動」っていうのがすでに
べつに日本の共同体の伝統性と関係なさそうだし
ゴミ無いならよかったね


881 :名無しさんの主張 :2005/05/30(月) 20:26:29
879
過去ログ読んで

882 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 20:30:39
>>787
自分が子供の頃も校外ゴミ拾いの日とかあったけど
でも自分らの地元はそんなことなかったよ
もっと現代的な問題じゃないの?

883 :879:2005/05/30(月) 20:31:56
読んでも疑問

884 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 20:34:00
四打から疑問

885 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 20:36:00
読めば読むほど疑問

886 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 20:38:33
882です
>>787 ×
>>878 ○

887 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 20:38:36
>>870
全部正論じゃん。

888 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 20:41:57
上げて屍拾う者無し

889 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 20:46:09
>>883-885
理解力がないだけじゃん。

890 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 20:49:14
ここは進歩的な人が個人主義へ皆様をいざなうスレです
何度たおれても死にません 
つける薬もありません

891 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 20:51:24
実弾撃ってちょ

892 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 20:54:35
ゾンビって銃で死ぬの?
サヨクは?日教組は?

893 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 20:57:28
中国で日中関係改善キャンペーン!
中国の「新京報」とかいう大衆紙では、今月半ばその祭りの一環として
「日本を知るために読書から始めよう」と大々的に特集
『菊と刀』とかの外国人のミーハーな読みっぷりやサムライフィーバーは
いい加減うんざりだからやめてほしいんだが 
それより注目は北京大学の教授の日本人紹介のくだり。ハラショ。
「集団主義が日本文化最大の特徴」
「日本企業戦士の悲哀」-- 日本の男は一生で、母親、上司に紹介された
心の通わない妻、ホステス、の順に三人の女性を持つ -- などなど
日本への揶揄や侮蔑を含む妄想ぶりが個人主義マンセなここの住人と実に
よく似てて 大 笑 い。 
お前等の正体サヨクだろ?やっぱ全ての道は北京に通じてんだろ?

894 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 21:05:10
実弾はスルーするの!
屍になりようが無いな

895 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 21:07:52
集団主義=田舎
個人主義=都市

896 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 21:27:50
集団主義=サラリーマン
個人主義=職人

897 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 21:34:07
ジブリの仕事のやりかた。 宮崎駿・高畑勲・大塚康生の好奇心。
第17回  日本人だからできること

「日本の集団主義は、今、薄れてるように見えるけど、
 ところがそうではないのではないか」ということなのです。
加藤周一さんは「集団主義の危険性は何かというと、集団に超越する
価値を持たないということだ」と言っているんです。
この場合の「集団に超越する価値」というのは、
たとえばキリスト教の場合だったら「神」です。
そこからものを照らすわけだから、キリスト教世界では、ある集団が
まちがったことをしていても「神の視点から見ればまちがいだ」
と言えるかもしれません。
あるいは「人間の判断だから、
 まちがいかどうかは、最終的にはわからない。
 だからとりあえず多数決での多数意見にしたがう」が、
「もしまちがいだったことがわかれば、少数だった意見にゆずってみよう」
というのが民主主義ですね。
ところが、日本では、昔の寄り合いが全員一致主義だったように、
少数意見は排除したくなる傾向があります。
そして全員一致的に決める集団しかなかったとしたら、
その集団のまちがいをただす機会がなくなって、ズルズルいってしまう……
それが戦前なんですね。

ttp://www.1101.com/ghibli/2004-08-06.html



898 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 21:40:59
宮崎駿はサヨ崩れじゃないか

899 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 21:42:38
【問題】
@「人」という文字は人と人が支え合っている形
A「人」という文字は人が只一人で立っている形

どちらが正しいでしょうか

900 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 21:49:33
>>897
清明心ていうのは日本の古代からある言葉だけど
「自分自身に嘘偽りの無い心」欺瞞の無い心ってことだ
キリスト教徒は神様よく騙すよ自分本位で
ツイてないと自分より神様罵ったりするし(笑)
神様のせいかよ?みたいな

901 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 21:57:33
お天道様が見てるぞって言葉もあるな

902 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/05/30(月) 22:03:17
>>900
それは諺であったり、アメリカンジョークだったりするわけだが。


903 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 22:29:24
>>889
@他律
A自律

どっちが人としてあるべき姿だと思うか という質問でもありますね

904 :903:2005/05/30(月) 22:30:56
>>899でした

905 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 23:08:22
@他人の言うこと聴いてれば責任もないし気楽だよ
A自分で判断して責任とれば後悔しないし立派だよ

906 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 23:16:12
だから言葉遊びばっかだって言われるんだよバカサヨは

907 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 23:20:37
@他人の言うこと聴かなきゃならないから苦痛だよ
A自分のことを信じさえ出来ればいいから気楽だよ

908 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 23:23:24
@集団主義
A個人主義

909 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 23:30:14
>>902
諺?
アメリカンジョークじゃなくてブラックジョークだな
出てくんなアホ 


910 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 23:39:44
>>906
本で覚えたカリスマキティの妄想の教えをを、繰り返し繰り返し、
宣伝するしか能が無いのです。
バリエーションの幅は15cmくらいでしょうか。
あとはひたすら同じことを、繰り返し、繰り返し…
洗脳とは、そういうものです。悲しくなって、たまに涙が
出てしまうこともあります

911 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 23:42:10

<私は日本ほど安定し、秩序を保ち、勤勉である国、日本人ほど人類の前進のため将来建設的な役割を果して
くれるという希望の持てる国をほかに知らない。―ダグラス・マッカーサー、1951年―> 
       ――齋藤健「転落の歴史に何を見るか」ちくま新書――


912 :名無しさんの主張:2005/05/31(火) 00:32:51
その通りに高度成長を遂げて世界有数の経済大国となった日本。
それは確かに集団主義あってこその奇跡でしたよ。
米国の植民地の如き属国となって祖国のために建設的な役割も果たしました。
日本人の特質を知ってそれを有効利用したマッカーサーの見事な功績だ。
その成長過程の真っ最中に自画自賛を込めた演出としての感涙のエールなんですよそれ。
褒めて育てる米国式?子育てなのです。

だがしかし、その日本も今や世界から大人として見られる事となったからには、そのままでいい筈がない。


913 :名無しさんの主張:2005/05/31(火) 00:44:02
マッカーサーは無責任。
全てのものをアメリカナイズしておきながら肝心なものをソノマンマにして。

914 :名無しさんの主張:2005/05/31(火) 00:48:10
日本が自立しても困るからだよ。
子供のままがいいということ。

915 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/05/31(火) 22:38:31
日本が自立したら、日本人の人権が失われるかもしれないから。

自分で自分の首を絞めているのは、日本人だ。


916 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 00:19:30
世界は未だ日本を完全には大人としてなど見てはいない。
世界で大事がある度に主体性の無さを露呈してばかりで遠退くばかりだ。

917 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 00:33:47
そういえば、世界という括りは個人主義ヨコ社会集団だから
集団主義タテ社会の日本では性格的に馴染めよう筈もないのでは?

たしかに世界舞台では何かと引っ込み思案で人見知りな日本の姿がそこにある。

918 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 00:39:41
世界の場で自己主張できない日本はそういうことが苦手というか
未だ子供で自立し切ってないという事かもしれないが
そもそもそれを善しとしない社会なんだから当然といえば当然か

919 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 00:43:14
この国では「自己主張=身勝手」「個人主義=利己主義」だから・・

920 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 02:08:28
結局、ペリー来航以前にしか栄え得なかった民族なのかもしれないね・・・
なんだか悲しくなってきた。

921 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 02:31:18
>>920
明治をどう思う? 菓子屋じゃない方をさ

922 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 05:32:34
植民地にして搾取していたアジア人が自立しちゃ困るから
唯一自立していた日本を叩きのめして自立しないよう洗脳した。

923 :名無しさんの主張 :2005/06/01(水) 06:22:34
21世紀なのに視野の狭い方々ですね
とりあえず英語の読み書きから始めてはどうですか?

924 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 06:36:35
視野の狭い人間は、英語マスターしたら、自分は英語ペラペラだから国際人だと思い込むものだよ。
視野狭い奴は何やっても狭い。

925 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 07:16:18
基本は一括一任間接政治を修正することからはじまるべきでしょうね
「このバスに乗りなさい、いいところに連れていってあげます」
この結果は、800兆債務、治安や環境の悪化でした
バスよりマイカー 
献金意志と役人意志に影響されない個々の意志が立法に参加すべきです


#################################################
年5議案程の国会議決に、役人意志と献金意志に影響されない国民意志の参加を!
http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/
#################################################

926 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 17:40:36
924
視野の狭いヤツは、異文化を理解できない

927 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 19:00:07
文化より先に自分以外の価値観理解できない気が

928 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 19:55:32
  「容姿醜悪はあなた一人の問題ではありません」
    「ごまかしても遺伝子は変わりません」
       「子どもは迷惑です」

     「無責任な行為はやめましょう」

     選ばれた人を応援する 死逝ドー


929 :名無しさんの主張 :2005/06/01(水) 20:00:30
多様性を認めるのが個人主義

930 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 21:21:36
>あとはひたすら同じことを、繰り返し、繰り返し…
>洗脳とは、そういうものです。悲しくなって、たまに涙が
>出てしまうこともあります

931 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 22:30:42
消しゴムの様な頭の香具師が一人いるな

932 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 23:14:44
>>922
自立しいてたというよりは自閉していた訳だけどね。

933 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 23:58:58
統制しやすい人民を作り出す日本の教育の根底をそのままにして戦勝国の米は日本人を統制したのだ。
確信犯で陰謀である。 そしてそれは今もなお・・・

934 :名無しさんの主張 :2005/06/02(木) 00:03:55
よく「日本の教育が悪い」という人がいるけど、
そういう本人はその悪い教育の影響を受けている
という自覚はあるのかな?

935 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 00:11:05
>>934
影響受けてないんじゃない?
てか、ふといつか「違う!」と気付く時があった人達なんじゃないかな。

936 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 00:14:13
てか、気付いて脱却しようと苦闘している人も多いでしょ。

937 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 00:17:04
>>933
米国は日本人そのものをアメリカナイズする気などは無かった訳だ。

938 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 00:35:15
開戦時アメリカは日本人民は帝国の指導者に洗脳されているだけなのだと言って
「彼らを我々の手で洗脳から解放するのだ」という戦意高揚のスローガンを掲げた。
日本人の従順さを写した記録映画を戦士たちに観せて…。
その中で軍事教育の有様が完璧に描写もされた。

そして「開放」した時、洗脳は見事に解かれた。
しかしながら、その地下茎には肝心な病巣が深く潜んだままだったのだ。

それを米国は知らなかったのか…?
それとも知っていたのだろうか…?

939 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 01:02:29
ミステリー小説の帯のキャッチコピーみたいだな

940 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 11:41:17
>>932
自閉してるのは戦後日本。

941 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 12:40:50
全体主義教育が明治維新〜戦前の国体主義から来ているのに
なぜ終戦60年の今になってもまだ平然と行われているのか?
教師が単に馬鹿なのか? それとも戦後の開発独裁と何か関係があるのか?

942 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 13:10:46
問題があると分っていても、自分では何も変えられない。
それが日本クォリティ。

943 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 13:17:58
そういう人間を作るのが今の日本教育。
つまりこの悪循環が60年続いてる。

944 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 13:20:39
まずはGHQの洗脳、東京裁判史観の解除から。

945 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 13:21:01
>>940
海外侵略は自立じゃないでしょ。国連脱退で外交絶って自閉のままで。
鎖国からずっと自閉症は続いていて、痛すぎる敗戦でPTSD状態よ。

946 :名無しさんの主張 :2005/06/02(木) 13:47:57
日本はもう一度大負けしなければダメだ。ショック療法。

947 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 13:49:43
>>945
公平客観的に見て侵略していたのは欧米列強の方であって、
その植民地支配に対して日本は正面から戦っていた。自閉ではない。
2行目は半分同意しても良いが、キリスト教伝導に名を借りた侵略に
対抗した面もあるし、固有の文化を守ることは自閉「症」ではないだろう。

948 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 14:00:55
スレとは全然関係ないけど、みんなコレ見た?
とんでもない男って奴です。

探偵ファイル
ttp://www.tanteifile.com/index.html

949 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 14:21:18
>その地下茎には肝心な病巣が深く潜んだまま
その捉え方がキリスト教文明の偏見であり限界だな。
そこをもっと掘り下げないと日本人に個人主義を洗脳するのは無理だろうし、
日本人がその個人主義モデルを無批判に採用すれば日本社会が更にズブズブ腐っていくだけ。
普遍的な個人主義モデルなんてあり得るのか?
世界の同質化が今のペースで進んでもあと2万年は無理な希ガス

950 :名無しさんの主張 :2005/06/02(木) 15:19:09
日本も韓国のような受験大国にしたほうがいい。

951 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 15:30:58
>>950
韓国は最早そのような段階から脱却しているよ。

952 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 18:04:11
>>951
国籍捨てて兵役逃れ
もう、なにもかもが次元が違うwww

953 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 20:41:52
やっぱり教育ですよ。
日本の教育指導者たちが個人の自立(=自律)を良しとしてない。昔も今も。

今も尚、彼らは集団主義からの脱却を恐れているのだ。猿の惑星のように。

954 :名無しさんの主張 :2005/06/02(木) 20:59:18
文部科学省はフランスのエリート教育を見習うべきだ

955 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 21:01:16
「自我」という概念の捉え方に問題がある。・・・ってコレさんざん概出ですがな。

956 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 21:06:13
連帯責任なんて、、、時代遅れ

  最悪の全体主義だな

957 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 21:15:35
自我を抑えるばかりであって育てる教育が成されていない。・・・てコレもさんざん概出ですわ。

958 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 21:20:04
  ↑
「統制しやすい人民を作り出す日本の教育の根底」がそれだ。

959 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 21:33:55
これだけ不満が充満しているのになんで行動起こさないんだ?
それとも個人主義って自分さえ良けりゃいいってことか?
それとも評論するだけの観客個人主義なのか?

960 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 21:46:11
変えるのは政治家
変わるのは自分

961 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 22:06:06
バカの流れに流されずに立ち止まる勇気。これが基本。これが必須。

962 :名無しさんの主張 :2005/06/02(木) 22:30:41
バカを見分ける方法は?

963 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/06/02(木) 22:39:22
日本の女はどんどんアメリカに流れている。

日本の男も流れたほうがいいね。


964 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 22:43:58
>>962
自然か不自然か

965 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 01:15:44
自我を抑える教育ってなに?

966 :名無しさんの主張 :2005/06/03(金) 01:18:39
>>965
洗脳教育

967 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 01:32:14
>>965
自我なんて育ててたら就職できなくなるよ。企業、社会の価値観を
盲信できる人が、出世できるのです。

968 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 03:55:42
>>967

>自我なんて育ててたら就職できなくなるよ

そう、これが今の日本の企業社会。
なんだかんだ言って、新卒にこだわるのは「できるだけ自分の
価値観を確立してないうちに会社で教育したい」という意図が
あるから。
「社会に貢献するため自分を高めようと思い、大学卒業後留学
していました」というのは、まだまだ通用しにくいらしい。

969 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 08:58:17
>>967
就職しなきゃいいだけ。要は何らかの方法で金を稼げばいいんだから
その手段の一つに就職があるってだけだ
起業しようがデイトレしようがオークションで儲けようが自給自足しようが自由

970 :名無しさんの主張 :2005/06/03(金) 09:20:59
今は自分の才覚ひとつで稼げる時代だよな。

971 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 11:47:51
就職しなくても自営でもフリーランスでも…
仕事の相手が結局は会社とか何らかの集団である場合が多いんですよね。
関係ないと思ってても集団主義の災厄に巻き込まれずにはいられないのよ。

日本に集団主義が無くなるか個人主義がもっと台頭して来るかしないと個人主義者は苦労しますよ。

972 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 12:07:58
ま、フリーの方が気楽だけどね。。

973 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 20:57:25
集団主義者でも居心地いいのは同じ集団内だけだろう。

974 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 21:01:09
集団主義者っていっても、大半はただ単に集団主義に馴染んでるだけなんじゃないのかなと。

975 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 21:03:22
集団主義で困るのはやましい人間だけ。

976 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 21:22:18
団体主義のお陰で日本は異例な速さで成長したんだとおもう。
欧米にとって日本の成長は気に入らないことだっただろうね。
世界のトップに君臨する、神に選ばれた優れた白人が、黄色人種イエローモンキーなんぞに負けることはあってはならない。
都合の良いことに馬鹿な日本人は、欧米の文化は全て優れたものだと思い込んでる、ならば欧米にとって都合の悪いものは非難し消し去ってしまおう。
欧米の文化を導入させることによって全世界をアメリカ合衆国にする計画も進む、一石二鳥ではないか。

こうして徐々に日本はアメリカ合衆国となる日が近づいて行くのだった

977 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 21:24:10
欧米も本当は集団主義になりたいんだろう。でもそんな能力はない。

978 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 21:29:12
北朝鮮はさすがに日本の集団主義を妬んでいないだろう。
自国にもマスゲームを始め、日本に負けない集団・全体主義がある。

979 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 21:33:03
うん、日本の集団主義は凄い。どんなDQNでも場の空気を
読むことができる。じわーっと感染するように、暗黙の了解
が了承される。この国民性は石油100億バレルに匹敵するね。
これが最強の武器だな、日本は。

980 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 21:41:21
集団主義の世界はDQNにとっては大変だからね。DQNのままじゃいられない

981 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 23:39:04
>>974
「馴染んでる」というよりは「「馴らされてる」だよ。

982 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 23:54:23
次スレ

●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●pt.4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1117810282/

983 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 00:00:01
>>981
それが「集団主義」…。

984 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 00:15:32
高校野球で部員が一人問題起こしたぐらいで、出場停止になるのは
全体主義の典型だな。

985 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 01:02:26
悪しき慣習の名残り。
教育の根っ子が昔から変わってない証拠。

986 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 01:12:37
サラリーマン根性ってなんでつか?

987 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/06/04(土) 01:30:19
>>976
集団主義のおかげで、君のように、女にモテナイ男が増えました。
女より、部活動や会社や組織を大切にする社会が。



988 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 14:34:14
>>987
の頭の中は女しかないんだな くだらない野郎だ

228 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)