2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●pt.8

1 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 23:38:12
TVで皇太子様も仰いました…
「集団主義からの脱却」こそが日本人の課題なのではないでしょうか
前スレ
●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1092229401/
●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●pt.2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1097364987/
●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●pt.3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1107488773/
●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●pt.4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1117810282/
●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●pt.5
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1133483167/
●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●pt.6
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1148086087/
●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●pt.7
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1157184663/


2 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 23:48:51
集団主義の良さを見直して壊れた器を修復するよりも
個人主義の良さに着目して相応しい個の育成に着手した方が得策なのでは?

3 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 23:56:31
ホントだよ。

4 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 23:57:23
保育園からやり直し とか

5 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 23:59:42
ヒント:「曖昧な自我」「他律的自我」「集団的自我」

6 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 00:11:19
とにかく、個人が重要な所では個人主義、集団力が必要なところでは集団主義と自分のポジションを柔軟に使い分られる人が一番。


7 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 00:13:43
>>4
楽しいお遊戯よりも、厳しい躾け。
集団に合わせる喜びよりも、自我と独立心を満たす喜び。

その上で初めて集団に協調することの喜びを知らせる、という。

8 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 00:15:24
先ずは「自我=エゴ=我儘」という認識を捨て去らないと。

9 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 00:16:49
「自我=アイデンティティ=自立(自律)心」

10 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 00:23:21
自我をエゴと捉えて抑える教育をしているから
本物の自我が育たないまま大人になって
その不完全さ曖昧さを補完するために集団に融合したりする。

集団主義社会に相応しい自我の在り方がそこにある。

11 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 00:33:37
補完しきって完全な集団的自我と成ったの立派な大人というのは
個人という視点から見ると極めて頼りない代物であることが殆んどである。

12 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 00:34:22
の(削除)

13 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 01:22:43
どんな立派な大人でも必ず誰かに媚びているということ。
そういえば誰もがそういう顔をしているような。

14 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 01:25:36
小泉純一郎は媚び顔じゃないが変人顔だ

15 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 01:33:11
うちの雑種犬も可愛いけど媚び顔している

16 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 01:43:44
これから子育て始める親は子供にきちんと自己主張させ、個性を伸ばすように育てた方が
その子が大人になった時にかなり有利になる思う その頃は今より個人主義の世の中になっているはずだから

17 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 10:08:15
教育界が着手するべき

18 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 10:25:19
>>1

偽個人主義者はコレだから困る。まず先に1乙が出てこないのは
利己主義の象徴だな。ま、君達は集団主義だよ。

19 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 11:01:44
>>18

20 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 12:25:41
>>17
いや保育園、幼稚園に入る前に家庭から始めなくてはならない。
まずYES NOをはっきりと言わせる、自分の考えを言葉で理路整然と述べる事が出来るようにする。
やりたいと思った事は実行させ、行動力をつけさせる。
他人と違って当たり前、その違いを見付けせ、才能を伸ばせるよう仕向ける。
周りの目を気にし躊躇しないようにさせる。
とにかく誉めて自信をつけさせる。

今の日本人から見たら少しやりすぎにみえるかも知れないが、彼等の時代は力強く個性的な人間が必ず評価される時代になっている筈だ。



21 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 12:36:03
>>20
その育て方じゃあ、他人との融合能力が欠けるね。
責任の取らせ方も入っていない。

生意気だと言われて、苛められて引きこもりの人生がまってるだけ。
子供社会は現実社会とは違って理不尽なもんだからね。

あまり酷な生き方をさせなさんな。
その育て方は早熟型の子供かつ、能力を備えている子供のみだな。

22 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 12:44:05
>>21
ちがうちがう
今までの日本の教育に欠けている所を言ったんだ。当然思いやりや協調性も教えるべきだが、
今までのように協調性重視をしすぎるとこの先果たしてどうかなと。


23 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 12:56:36
家庭だけだと子供が学校で浮いてしまうよ。
虐めに遭うでしょ。

24 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 12:59:23
小学生の虐めも集団的で日本的な虐めなんだよね。
既に集団主義に染まっている証拠だね。


25 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 13:03:42
>>24
その何でも集団・個人主義化解釈にワロタw
激しく推測の域を超えないよw

26 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 13:04:48
北海道滝川市の小学生の女の子、可哀想だな。

27 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 13:04:52
集団主義教育を今までどおり行えば、集団適応能力が身につくというのは
誤りだ。世の中競争で成り立っている。できるだけ早い時期に個の自覚、
集団への貢献を自覚させ、さらにその子供の適性を自覚させるには、個人主義的
教育が不可欠だ。でないと、でおくれた子供がいじめにあう。

28 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 13:08:32
その女の子の遺書「私の周りにだけ人がいないんです」
村八分は日本古来のムラ社会の虐めのかたちのですよ。

29 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 13:11:58
集団的な村八分のような虐めは強い個を持った子供には通用しない。
だから家庭で強い個を育てるのも一興かもね。

30 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 13:14:53
君達に一言。
強い個性同士が必ずしも融合出来ると思うなよ。

普通は対立だ!そして!争い!そして!ウラミ!憎しみ!犯罪!

争いの無い自己主張の少ない人間さえ作れれば住み易い社会になるだろうに

31 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 13:19:28
=北朝鮮

32 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 13:20:21
=勝ち組に黙って搾取され、希望もなく一生を終える人々、結果GDPも縮小

33 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 13:23:55
必要以上に我慢させる教育も止めるべき。日本人に欠ける感情表現をもっとストレートにださせる教育が不可欠。

34 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 13:30:14
ストレートに感情出したら大変だよ。
動物じゃ無いんだから、理性で生きるべきだよ。

そういう事が出来る人種は日本人だけだと思っていたけど
ついに日本人も動物化するのか・・・

我慢が出来るとはなんとすばらしいことか

35 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 13:33:16
どうして昔の日本を邪険にする人が多いのかねー。

他の国とあんまり変わらないと思うけどねー。

36 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 13:38:27
嬉しい時に踊って何が悪い!悔しい時に叫んで何が悪い!好きな相手と街中でキスして何が悪い!

37 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 13:47:27
人を殴りたい時に殴って何が悪い!殺したい時に殺して何が悪い!苛めたい時に苛めて何が悪い!

38 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 13:53:32
>>35
それだけ今の日本がゆがんでるからだろ。放置しすぎた。

39 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 13:54:45
退屈してるね37番君は

40 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 13:56:12
36番は勘違いしてる様子だけどね

41 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 14:04:05
>>38
なにをごたいそうなw

お前の人生がコンビニバイトで惨めだなってのをよくそこまで大げさに言えるねw
ようはお前の人生が終わっちゃったってだけじゃんw

42 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 14:06:53
普段から感情を出せないでいるおとなしい人間ほど
>37のカキコような精神状態になりやすい(37を行ってるんじゃないよ)
そして突然キレる
感情は何時も吐きだしているほうがいいです

43 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 14:10:13
それを吐き出せないのが社会的抑圧を受けつづける下流人生w

生きてても意味無いからしんじゃえばいいのにねw

44 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 14:23:06
>>41
は?見てきたようなことを。極端な人だな。

45 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 14:29:51
個人主義の流れには逆らえない。
待ち望んでいる人も受け入れたくない人も、あらためて覚悟しよう。


46 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 14:30:05
>>42
激しく根拠の無いレスにワロタw

47 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 14:33:05
個人主義の風はあなたにとって追い風か?逆風か?

48 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 14:33:59
無風ですね

49 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 14:35:33
個人主義の流れを見方につけるか、敵に回すか、あなたは?

50 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 14:41:05
中立ですね。

51 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 14:41:50
個人主義者は勢力拡大中
集団主義者は勢力縮小中

仲間が多いのが好き?少ないのが好き?

52 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 14:50:12
子供のやる事なんぞ大人の真似事だよ。
いじめは大人の世界にも腐るほどある。
教育委員会・教員の無責任。
集団主義の弊害良いサンプルだな。



53 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 14:53:05

        \○ノ
  三 /て○ //
    人   /ヽ



54 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 15:03:43
始発駅集団主義→終着駅個人主義

列車の中を逆走しても無駄です 嫌なら飛び降りるしかない・・・

55 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 15:16:07
しかし大企業は再び集団主義化していないか?
楽天も新卒しか取らなくなったし。

ホリエモン・村上の逮捕で風が変わったような。
まあこういった波があって個人主義化していくんだろうね。

56 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 15:20:38
誤った個人主義は排除されつつ、集団主義と戦いつつ個人主義化へ

57 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 15:24:14
そりゃ中には逆走を試みる人間もいるだろうけど、いずれは最後尾にぶち当たって遠ざかる始発駅を見つめ続けながら終点に連れて行かれるはめになる。そのほうが悲惨だよ。

58 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 16:34:54
☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<集団主義の滅亡まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/



59 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 21:10:35
ある問題が起きた。3人で協力しなければ解決出来ない。

個人主義の場合

個人主義A「私はこの役目を果たすから君がこっちやってもらえる?」
個人主義B「いや、それはおかしい。それでは解決できない。キミはこれをやってくれ。」
個人主義A「それこそ解決から遠のく。キミがこれをやるべきだ。」
個人主義B「いや、これ以外の解決策は事実上ない。」
個人主義C「これはどうかな?私はこうするつもりだよ。」
個人主義B「それぞれの采配で動くか?もめる事もないだろう。」
個人主義C「この問題は3人で動かないとダメだ。」


集団主義の場合

集団主義A「キミはこれをやりなさい。そしてキミはあれを」
集団主義B「わかりました。」
集団主義C「わかりました。」

60 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 21:14:31
良く分からんが、集団主義の場合のAが狂ったヤシだったら
終わりってことだろ?

61 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 21:37:31
>>60
狂った奴ならBとCがAを注意・抑制する。

62 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

63 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 21:41:21
Cを修理するのにA.Bを取り外さずに治そうとすると壊れるんだってさ。

64 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 21:56:54
つまり個人主義は万能では無い。もちろん集団主義も。
50%50%が医院でない

65 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 22:23:06
だれか62の削除要請してくれないかな
(やってみたけど送れなかった)

66 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 22:26:03
>>64
中途半端だと、両方の悪い面が出ると思うよ。

67 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 23:07:21
削除要請送れました

68 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 23:27:46
>>66
50%50%は中途半端ではないよ。
両方の良い面を出せば良いんだよ。

69 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 23:56:36
水と油なんじゃないかな?

70 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 00:04:46
とにかく、人の中身を「集団主義仕様」から「個人主義仕様」に変えなければならないね。

71 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 00:05:25
どっちも万能では無いからな

72 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 00:08:13
器が変わって中身が変わる
中身が変わって器が変わる

どっちだ?

73 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 00:13:55
中間は無いと思う。
どっちを取るかしかないと思う。

ただし…
個人主義仕様の器と中身で、集団主義の利点を残す、というのは有り。

74 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 00:15:00
集団主義仕様の器と中身で、個人主義の利点を、というのは無理。

75 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 00:49:15
個人主義の方が偏差値(難易度)が高いからですな

76 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 00:54:24
>>67
GJ!!

77 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 01:22:27
>>72
中身は器に関係なく変わることが出来る。中身が変われば自ずと器も変わるだろう。
政府の方針が打ち出されて器が変わるのを待つこともできないだろう。

78 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 01:28:41
教育理念が変わるのが一番速い訳だがね・・

79 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 10:55:49
政府の方針とは関係なく集団主義システムの器は壊れて行くばかり。
中身がそのままで良い筈がない。

80 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 11:21:00
しかし問題なのは集団主義が先に壊れて
個人主義が確立していないということ。
私は個人主義反対者ではないが、日本人が個人主義を確立するには200年はかかると見てる。

これから社会は荒れに荒れるな。
多くの犠牲者も出す事だろう。
「オレはオレのやりたいことをする!」
この言葉には反吐が出るぜ。

利己主義者の氾濫は目に見えている。
日本人を優れた人種だと思うなよ。
授業中に居眠りするのは日本だけの現象だぞ?
日本の未来は暗いね・・・

因みに話しはずれるが、日本にいるカナダ人がこんな発言を
「ドラえもんという漫画が日本をダメにする。」
彼曰く、怠け者のノビタが、何でもかんでもどらえもんに頼って
解決をしてもらう姿は日本を象徴しているって言ってた。

81 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 11:23:35
>「オレはオレのやりたいことをする!」

この言葉そのものが問題なのではなく、行動する時の配慮やバランスが問題じゃね?
逆に、とにかくあたりさわりのないことだけしよう、権威者には逆らわないようにしよう
というやつばっかりの社会になったら、進歩はないよね。

82 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 11:45:53
>>80
放って置けばそうなるだろう。
これはやはり国策として取り上げる問題だ。

83 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 11:49:13
>>81
>>80では筆者はその言葉の裏にある
義務を果たさず権利を主張する若者世代への痛烈な皮肉をこめたんじゃないかな?
まあつまり比喩表現というやつだね。


84 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 13:49:20
日本では集団(組織)を支配するのは「空気」だ。
賛成者・反対者があらゆる方向から議論するわけではない。
リーダーが自らの責任において決断するわけではない。
一度、空気が支配をすると反対者も賛成せざるを得ない。
反対意見を撤回するというのではない。
反対の「まま」賛成するのである。

完璧な人間などいない。失敗は必ず起こる。
重要なのは同じ失敗を繰り返さないことと、常に合理的な判断をすることだ。
そして最も重要なのは責任の所在を明らかにした決断が存在することだ。

「個」のない人間が何人集まっても、集団の真の意思決定はできない。






85 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 19:22:31
あのさ、君達さ、個人が集まれば文殊の知恵なんだよ。
集団主義が最も優れてるんだよ。



86 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 20:14:28
欧米はこれから集団主義になって

日本はこれから個人主義になる

87 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 20:14:58
ドラえもんののびたもあれだが
サザエさんのマスオもなんだな

88 :城南小僧:2006/10/04(水) 20:18:26
>>85
個人が集まれば文殊の知恵なんだよ。


89 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 20:18:51
>>86
欧米はベースが個人主義だから、日本のような集団主義にはならないよ。

90 :城南小僧:2006/10/04(水) 20:19:10
間違えた。
>個人が集まれば文殊の知恵なんだよ。

これはつまり個人主義の社会じゃないの?

91 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 20:32:01
発想の幅広さなら個人主義者の集団には敵わない。

92 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:08:04
インターネットが無ければ集団主義でもやっていけたよ。
今後は個人主義にしないと社会が成り立たないよ。

93 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:12:07
>>90
個人が集まれば集団と言うんだよ。

94 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:12:42
さっさと個人主義になって日本崩壊しようぜ

95 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:17:30
改良型集団主義を目指せばEんでない?
個人主義なんて欧米を見てればいかに無意味なものか良く分かる。

というかヨーロッパの人達にヨーロッパは個人主義だと言うと
結構嫌な顔されるから注意した方が良いよ。
ヨーロッパでは個人主義ってのは頭の悪い人を指すらしい。
ヨーロッパはとにかくアメリカ嫌いだしな。

アメリカは個人主義社会。そして犯罪大国。
犯罪を減らすために徐々に集団主義化してきてるけどね。

96 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:20:19
欧米は多様化し過ぎた価値観を徐々に収束してきてる。
行き過ぎれば当然そうなる。
日本はその逆。

97 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:25:12
>>91
結局話がまとまんないだろ。
「朝まで生テレビ」みたいに、個人が強い文化人が集まっても、答えは個々人がすでに持ってる。
「結局は自分が正しい。」という人が集まっても進展しないよ。

98 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:38:59
人の意見を尊重して自分の考えを抑えるなんて行動は
集団主義だけが成せる技。

個人主義者ではせいぜい、この人とは考えが合わないとしか考えない。


99 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:45:38
トルシエJAPAN
トルシエ自体は個人主義かもしれないが
指導は徹底的な集団主義。

ジーコJAPAN
ジーコ自体は個人主義。
指導も徹底的な個人主義。

プロ野球の監督も集団主義指導。
結局はチームのために駒を動かすのが成功の第一歩。

個人主義者の人達には苦しい事実だろうけどさ
自身を磨きつつ、自身は組織の歯車の一部だと認識して
しっかり自分の役割をこなしな。
意見がぶつかってもどれか一つしか選べない状況なんてザラにある。
いちいち君達と討論してられないし、意見も聞いていられないよ。

100 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:46:06
集団主義者で人のために自分の考えを抑えてるヤシなんか見たこと無いが。
表裏あるヤシばかり。

101 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:47:31
>>99
純粋な競争原理のスポーツと一般社会を一緒に論じる愚。

102 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:50:39
>>101
通ずる箇所に気づけない無能。

103 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:52:19
人のために自分の考えを抑える事を他人に押し付け合うのが実態なんだよ。

104 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:52:38
>>100
会社(社員)のために自分の考えを抑えてるヤシ多いが?





105 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:53:18
>>100
しょっちゅうあるって。上司の意見が最優先。

106 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:54:27
じゃあ最悪じゃん、集団主義、やっぱり。

107 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:54:48
まずは!

アメリカは日本・韓国以外には嫌われまくっている事実をしっかりと理解してね。

108 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:55:25
>>106
個人主義は結論を出せないんだよ。だから負け組みに多い。

109 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:55:42
自分の考えを主張することを他人同士が認め合うのが個人主義社会。

110 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:58:02
>>108
んなこたーない。岡本太郎に学ぼうぜ。

111 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:58:23
>>107
基本的にはヤッカミなんだよ

112 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:59:35
個人主義のよさって、いろんなイメージがあると思うんだけど、
中国の諸氏百家が活躍した時代ってあるじゃん。あれが平和になったイメージが
日本には良いかと。

113 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:59:48
>>109
だから寝言だって。認め合うなんて芸当はできっこねーよ。
個人主義者は自分の意見が正しいと思ってんだろ?
認めるってのは結局、間違った意見を受入れるってことだぞ?
個人主義者の原則に反するだろう?

114 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:00:44
失礼、諸子百家だった。

115 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:02:33
>>110
岡本太郎なんてもろ金持ちの家に生まれて、小さい頃から英才教育。
金も大量に持っていたわけだ。結局父親の権力で自分の作品を認めさせたわけだよ。

116 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:02:51
>>113
清濁併せ呑めばいいだけ。

117 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:03:43
>>115
いいじゃん。個人の有利さを活用したわけだ。

118 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:05:39
>>116
簡単に言ってくれるなよ。
排他的な意見だったらどうすんのよ?
混ざり合わない要素なんざ多分にある。
だいたい全員の意見を全て聞いてたら、まともな政策は出来ない。
大義の前に小義は捨てるべき。
個人主義じゃむりむりむり

119 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:06:01
とういうより、各種の世襲を否定したら個人主義の社会は成り立たない。
イタリアにならうと、家族主義と個人主義、職人技とかが両立するといいね。

120 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:06:09
>>117
金の有利さを活用したわけですよ。

121 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:07:08
岡本太郎と個人主義ってどんな関係?個性が強いだけでしょ?


122 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:07:55
>>118
だから、どうしようもない、政府転覆とか、そういうとこだけ手段的手法で
管理すればいいじゃん、その辺が文化国家のやり方じゃないの?

123 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:07:57
>>119
イタリアは差別が凄いぞ?
アジア人に唾を吐きかけるという話もまんざら大げさでもない。
あんな低俗な民族の真似は止めようよ。

124 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:08:55
>>121
別に直接関係ないけどさ、やつは集団主義は明確に否定してる。

125 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:09:14
>>113
他人は自分と違って当り前、という考え方が基本にあるんだ。
そういう違いを聞く耳があるということ。
違う他人にこそ興味が湧いて近付こうとするんだよ。

違う他人とは付き合えずに同じ同士が寄り集まる集団主義社会とは全然違う。
違う他人同士が上手くやるという人間関係こそが個人主義社会の醍醐味なのだ。

126 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:09:28
>>122
会社での意思決定プロセスがほぼそれに該当するじゃん。
「そういうことだけ」ってアンタほとんど全てが「そういうことだけ」に該当しちゃうじゃん。

127 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:09:42
>>123
どうしてそう白黒はっきりさせたがるかね。
いいとこをまねすりゃいいだけでしょう。

128 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:11:59
>>125
もう寝言なんですよ。
集団主義の醍醐味は排他的意見が出ても折り合える。
個人主義は混ざりわないし、考え方の多様性を認めても融合は否定するんだよ。
だから多様化しまくるんだよ。結局全員が離れて行く。
そこが個人主義の限界。今はそれがじょじょに他人に合わせようとし始めてる。

129 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:12:30
>>126
例えばね。会社でも意思決定のしかたとかえも、大きい会社だけとっても、
個性があって、いろいろ違うでしょう。なるべく個人の意見を活用する
方向で組織を作ってる会社だって当然いっぱいあるよ。

130 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:14:00
>>127
良いとこどりなんて聞こえは良いけど、結局悪い箇所も取り入れる。
良いですか?手法や考え方は表裏一体であって、部分部分を取り入れようとすると
欧米かぶれの日本人みたいな人間が誕生しちゃうんですよ。
そうなると相対的な見方が必要とされちゃうのが現状なんですよ。残念ですよね。

131 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:14:24
>>128
少なくともあなたの分析はかなり個性的だよね。
個人主義に変更したらどうですか?

132 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:15:18
個人と個人は違うからこそ一緒にやるには共通項を見付け合おうとする。
違いを認め合って共通項を見付け合う人間関係は素晴らしいと思うんだけどね。

133 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:15:44
宿題で出されたんですけど、未来へのメッセージって何かありますか?
例えば、環境問題の改善をしてほしいなどA
ご協力お願いします!!!

134 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:15:51
ちゅうか、今までの個人主義のレス読んでると、その個人同士は対等な力があるから成立する例えを出してくるなあ。
個人主義であるほど個人の力の差が歴然となるし、力のない者は淘汰されていくんだよ。


135 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:15:51
>>130
極論だね。部分部分でいいじゃん。いっぺんに総合的に改善しようとするより
はるかにましだよ。

136 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:16:46
>>129
あるでしょうね。
でも問題は意見衝突時で一つの考えにまとめなければならないシーン。
利益集団にとって、意思決定プロセスの複雑化は受入れがたい事実です。

137 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:17:24
>>134
だからさあ、安全保障とか底辺の福祉分野とかは全体管理もすれ
ばいいじゃん。

138 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:18:23
>>132
それこそが集団主義誕生のプロセス。


139 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:19:04
>>135
一般論ですよ。良いとこどりこそ極論だと思いますが?


140 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:21:04
>>139
よくわからないけどさ、
じゃああんたは外国から何かを学ぼうとする時どうやって学ぶんだい?
外国から学ぶ必要自体がないという考え?

141 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:22:19
>>137
個人主義といいながら、個人の判断や力不足で失敗したことぐらいは個人で責任とれよ。
個人の力があれば再出発できるんだから。

142 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:23:49
>>141
あのね。社会全体を見ればどこかでバランスとるしかないでしょう。
完全な個人主義なんかめざしてないよ、はじめから。

143 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:25:11
>>140
もちろん学びますよ。相対評価を持ってして学ぶ。
取り入れるかどうかは別問題なだけです。

144 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:28:31
>>143
相対評価を持ってして学ぶって具体的にはどんな方法?
つまりね。子供が持ってる才能というのは、個人によってばらばらなのさ。
日本の集団的教育にもよさはあるけど、個人レベルの職業観につながる部分は
切って捨てられるわけさ。イタリア、ドイツあたりと全然ちがうでしょ。
その辺をどうするのさ?

145 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:29:18
>>142

だから、なんで個人の力の差が顕著に出る格差社会を目指してるのかわからないってこと。


146 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:31:52
今までの個人主義のレス読んでると、その個人同士は対等な力があるから成立する例えを出してくるなあ。
個人主義であるほど個人の力の差が歴然となるし、力のない者は淘汰されていくんだよ。



147 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:32:18
>>142
折衷説には一応賛成。

でも…
現在の日本において、個人主義・集団主義を主張する必要てあるの?

148 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:33:08
>>145
そういう意味か。
でもね。それは産業構造が大きく関わってるよ。
私は格差拡大に反対。
いまの日本の産業分布だと、特殊な、個性あふれる才能持った人が
行かせる職場を見つけにくいんだよ。だからそういう意味ではみんなして
協力して(ある程度集団的に)特殊な才能の保持者をつぶさない新しい
産業をつくってかなきゃならない。

149 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:34:31
>>144
言葉どおりの方法です。
一つの考え方があれば、それによる弊害を必ず考える。
この弊害のポイントが抜けると大変な間違いを引き起こす。

あと職業観の話は良く分かりませんが、イタリアの労働人口1人あたりに一つの会社
という発想は極端が行き過ぎた結果だと思います。まあこれも収束の方向へ向かうでしょうけどね。

ドイツはあまり知りませんが、宜しければ教えてください。

150 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:39:48
集団主義を立て直そうという発想は個人主義者には無いんですか?
集団主義では100%無理なんですか?

151 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:41:59
>>149
ちょっと角度が変わっちゃうんだけど、
私はイタリアの幼稚園(フィレンツェ内のスイス資本の幼稚園)
と日本の普通のキリスト教系幼稚園の両方にかよったんだけど、
集団的か個人的かという意味でやっぱり個人の扱い方が全然違うんだよね。
日本はまさに集団管理、言わずとしれた軍隊調になる。なんの面白みも発見もない。
それに対して、スイスのは、個人の好きなことをやらせる(絵が好きな子は
ひたすら描かせて誉める、みたいな感じ)、ただし、スイスの場合も
集団の規律は、それはそれとしてしっかり教えてた(集まって同じ歌を歌うとか)
要するに日本の方は、必要な部分が欠けてる、全部が悪いわけでなく、
悲惨な戦争を経てきたヨーロッパからの学びが足りてない。
参考にならんかもしれんけど。。。

152 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:42:04
>>138
集団主義には、お互いの違いを認め合って共通項や最大公約数を見出す(質の共有)という考え方は無い。
それは個人主義に於ける共同体、集団形成のプロセスに他ならないよ。

集団主義は、お互いの違いに目を瞑り合って結論ありきの集団の論理に身を任せて手を結ぶ(場の共有)だけ。

153 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:45:45
>>151
スイスの方の悪かった部分や真似してはいけなかったと思う部分は何ですか?

154 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:48:25
>>152
>集団主義には、お互いの違いを認め合って共通項や最大公約数を見出す(質の共有)という考え方は無い。
無いの?集団主義に?誰が決めたの?私が生きてきた中で何度も体験してますけど。
程度の問題だと思いますね。

155 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:51:59
>>153
あくまでも私個人の感覚だけど、思いつかない。いい思い出しかない。
あえて言えば、ちょっと白人(イタリア人)の子供になじむのに(言葉のこともあって)
ちょっと時間がかかった。でも日本での外国人よりはるかにましだと思う。
子供たちが楽しそうだったのが印象的だった。


156 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:52:55
>>154
「折り合いを付ける」と「共通項を求める」は違う。
集団主義は前者だけ。

157 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:57:40
合議を求める場合、日本では「お互いが喜び合う」はなくて「お互いに我慢をし合う」だ。

この違いは大きいよ。

158 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:59:02
ホリエモンがよく口にしてたな「ウィンウィンの関係」て。

159 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:59:06
>>156
折り合いってのは均衡点を求める事でしょ。
共通点を求めるという点で激しく類似していると思いますけど。

それで結局話がまとめなければならないのではないですか?

160 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:59:26
>>148
でも、残酷な言い方だが、「職業」として考えるなら仕事として使えない(不必要な)才能は淘汰されていく運命なんだよ。
オリンピックの選手というものすごく突出した才能だって、コーチ以外は使えない事が多い。
ましてやクラスで一番程度の才能のために職を作らなきゃならないなんてナンセンス。
汚い言い方だが、やっぱり企業というのは金を儲けて成り立つ。
金を儲けるため以外の才能は企業としてはいらないんだよ。

161 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:00:50
>>155
絶対評価ですね。表裏一体の原則に反します。
必ずありますよ、マイナス点が。見つけ出せば見方変わりますよ。

162 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:03:31
>>157
そう言いながら、我慢を相手に求めているのが実態だってば。
力や立場が強い場合は当然のこと。

163 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:09:17
>>161
ははは、皮肉っぽいね。あくまで日本的な感想だ。
まあ、印象としては、欧州の組織が洗練されてる感じかな。
欧州の個人に関しては、20代のときにイタリア人の店で働いたんだけど、
(東京で)個人としてはがめつくこき使うイタリア人だったね。

164 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:10:34
>>159
「折り合いを求める行為」と「共通項を見出す行為」は基本的に違ってるでしょ。

165 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:12:51
今までの個人主義のレス読んでると、その個人同士は対等な力があるから成立する例えを出してくるなあ。
個人主義であるほど個人の力の差が歴然となるし、格差になっていくんだよ。


166 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:14:10
>個人主義であるほど個人の力の差が歴然となるし、格差になっていくんだよ。

もうなっちゃってるから、その分はしょうがないじゃん。

167 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:22:06
>>164
前者はお互いが我慢し合って「場」を共有しようとする行為
後者はお互いが喜び合って「質」を共有しようとする行為

168 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:23:01
>>166
だから、集団主義になって格差を是正するべき。
共産主義は反対だが、「社員みんなで利益を生み出す。」という考えは嫌いじゃない。

169 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:25:10
「違って当り前」「違いを認め合う」という考え方が死んでも分からないのが集団主義だね。

170 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:33:12
この前ヤンキース松井の発言聞いてて
松井は完璧に集団主義として育てられたよな。
集団主義の中で育って、アレだけの実力者となって人望もあつい。
あれこそ集団主義の鑑だよな。

イチローは個人主義かと思ったけど集団主義だな。
チームが第一。アメリカでは結果を出すためにそんな一面も薄いが
アイツは集団主義。ただ実力が飛びぬけ過ぎて、個人主義っぽく写っている感じ。

171 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:33:54
>>169
「混ざり合わない」「違うから相手を殺す」これが個人主義。

172 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:34:23
>>169
>「違って当り前」「違いを認め合う」という考え方が死んでも分からないのが集団主義だね

おまえは集団主義を「違って当り前」とも思っていないし「違いを認め合う」こともしていないだろ。

173 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:42:28
>>172
集団主義を知らずして個人主義もない。
何故ならば、そもそも個人主義という言葉は集団主義の反義語だからね。

哀しいことに両者には共通項がないということ。

174 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:43:28
集団主義だの個人主義だのと言う曖昧な基準を持ち出しては
煙に巻くのが、詐欺師体質の集団ストーカー工作員

175 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:24:06
>>171
「混ざり合わない」「違う」集団内外の他人を殺すのは集団主義者。

176 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:26:40
ムラの外には鬼が住む
集団外は無法地帯

177 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:29:21
>>175
「相手が違う意見を言う」「オレの意見を納得しない」だから殺すのは個人主義。

178 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:31:57
>>177
そのときに殺す名目として活用されるのが集団主義とその組織的雰囲気。

179 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:39:55
>>177
それはただの人格破綻者。
違いを認められないのは集団主義者。

180 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:41:35
>>177 は未だに個人主義と利己主義の違いが分かっていない

181 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:48:22
>>133
このスレタイにしたらどう?

182 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:57:34
>>178-180
なんでも主義解釈にワロタw

183 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 01:07:23
自己主張を抑えて我慢をするのが当然
自分の思うようにはならないのが当然

そういう日本の常識は疑問だね。

結果を恐れず、自己主張をして、臆面なく大志を抱ける世界がいいね。

184 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 01:15:40
例えば…
ずば抜けた才能の持主がいかんなくそれを発揮して
そのことが集団の力学的バランスを崩すような場合
出る杭として打たれるのが集団主義

そのとき囁かれる言葉は…
「そうは問屋が卸さない」とか「世の中そう思うようにはならないものだよ」

185 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 01:31:16
敗戦間近の沖縄で米軍上陸に山へ逃げ込んだ日本軍部隊が夜集落に現れた時、
村民は米軍から与えられた食料で食事をとっていた。その光景に怒った隊の長は
部下に命じ村民を虐殺し食料を全て奪い山に逃げ帰った。
敵の人間に食料まで与える米軍兵に対して売国奴の一言で同胞を皆殺しにできる
日本兵たちを動かしていたものは一体何か・・・

186 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 01:34:35
君達個人主義者は何でもかんでも挑戦を主張しているけど
リスクが伴うっての知ってる?全員成功する訳じゃないよ?

能力あっても上手く発揮できず数千万の借金背負って自殺したり犯罪犯したり。
あまり社会を荒廃させないようにね。おやすみ。

187 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 01:40:10
リスクは集団主義者が一番嫌いなものだろう。

188 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 01:41:21
能力あっても上手く発揮できないのは集団主義社会だし。

189 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 03:05:38
今までと同じ考え方で行動すれば、結果も今までと変わらない。過去を振り返って見れば明らかだ。
もし、これからの結果を変えていきたいのであれば、今までとは違う考え方で行動すれば良い。
考え方の違いが大きければ大きい程、結果も大きく変わってくる。
彼方が現状にうんざりしているのなら思いきって正反対の考え方で行動してみよう。
きっと何かが変わってくる筈だ。

190 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 03:38:32
相手の対応が変わるだけで世界が変わるからな
まずは日常の人との関わり合い方から変えてみればいい

相手の態度って実は自分がそうさせているものなんだよ


191 :マルチ商法:2006/10/05(木) 10:13:13
>>184
残念ながらそれは事実だ。主義ではない。経験した個人ほどそれを考えるだろう。
>>187
リスクを避けるのは当然の考え方。
家族や守るべきものがあるときはそうなる。
>>188
個人主義もあまり変わらないよ。足の引っ張り合いの凄さは欧米を見ると良く分かる。
>>189
同じ考えでも実力や時代背景など様々な要因で変化するけどね。
>>190
その通りだね。相手を変える事は出来ない。

192 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 11:42:43
集団主義は物事の本質を棚上げにして二の次にするのが一番ダメなところだね。

193 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 11:49:39
そうしないと困る事情があるんだよ。

194 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 11:53:52
「集団の論理」が通らないと困るから、普段から「本質」を一度棚に上げる慣習が出来上がっている訳だ。

195 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 11:58:08
働く女は男の世界に土足で上がりこみ、ニート男から職を奪い、フリーター男をひきずりおろし、リーマン男の出世を奪い!勝ち組み男の上に昇進し罵倒する

こんな奴らは許してはいけない!
第二第三の宅間守さんがいずれ出現なされ、フェミ女たちを犯してくれるだろう!!


196 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 12:01:42
本質や責任の所在を曖昧にする慣習。
「曖昧な自我」がそれを許しているんだろうね。

197 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 12:42:07
極端な話ばっかりだな。
個人主義が行き過ぎるとアメリカのような破滅間近の国になる。

198 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 12:50:23
欧米各国でも、スポーツは集団主義。
軍隊ももちろん集団主義。
利益集団も集団主義にどんどん変わっていくよ。
日本人が欧米の経営手法を取り入れているのと同じように
欧米人もまた、日本の経営手法の良い所を取り入れているという事実を遮断していませんか?

199 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 12:55:16
成熟しすぎて勢いが余って破滅するのと
未熟のまま上底が露呈して破滅するのと

どっちがいいか
どっちが救済し易いか

200 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 13:00:24
>>198
どれも日本の集団主義とは違うっていうの。
ベースの個人主義は変わらないし成熟しきってるんだから。

日本の良い所を取り入れることも出来るだろそりゃ。

201 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 13:08:11
>>200
いやいや日本の良い所ってのは集団主義体質でしか
実現出来ない訳だから、集団主義を一部採用している訳だ。
つまり年功序列・終身雇用の利点を採用しつつある。
欧米の個人主義は既に価値観の多様化の行き過ぎで限界点にまできてる訳だから
これから欧米は集団主義を目指す動きに変わるよ。

202 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 13:13:40
日本の集団主義は自律的な自我が確立している人間には死んでも真似できないよ。

203 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 13:20:56
>>202
真似出来るよ。自律的自我なんてものはマヤカシであって
利己主義の発展型に過ぎない。矯正は可能。

204 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 14:06:03
流れの中にたまに出てくるけど、集団で行動すれば集団主義だと勘違いしている人がいるね。
欧米人と日本人では集団を形成している人間一人一人の考え方というか性質が全然異なる。出発点が違う。
個人主義社会とはまず個人の考え方を最大限尊重し違いを肯定し、多様な価値観の存在を前提とする社会。日本はその逆。



205 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 15:00:03
「他律的自我」と「自律的自我」のちがいです。

206 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 15:01:12
価値観の多様化
離婚は日常茶飯事。子供も育てられず虐待や捨て子も深刻問題。
モラルという言葉も失われていく。社会統制は効かなくなり
国家では無く、共同体となってしまう。

格差社会
イギリスやアメリカの浮浪者問題は日本の比ではない。
結局弱い女性や幼女はレイプされ、老夫婦は強盗、引ったくり、詐欺に合う。
貧しい女性は体を売り、貧しい男性は暴力で金を奪う。
残念ながら、不遇な環境で育ってしまったり、体が障害者まで行かなくとも強くない人間。
そういった人間達は、そういう形でしか生きていけない社会。

個人主義も万能では無いからこういった弊害は生んでしまう。
個人主義思想を理解出来ない利己主義者も相当数増加する。
しかしキリスト教などの共通思想があればそれを少しでも食い止めるだろうね。

個人主義の末路は哀れとしか言いようが無い。

207 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 15:13:13
集団主義社会に酷使されてボロボロになってゆく日本人の末路はかなり悲惨だよ。

208 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 15:17:27
>>206
敗戦間近な日本の鬼畜米英を謳う大本営のようなレス

209 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 15:36:59
>>207-208
異論あるのであれば、ごまかさずにしっかりとご回答ください。

210 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 15:44:52
>>206
>結局弱い女性や幼女はレイプされ、老夫婦は強盗、引ったくり、詐欺に合う。
>貧しい女性は体を売り、貧しい男性は暴力で金を奪う。
>残念ながら、不遇な環境で育ってしまったり、体が障害者まで行かなくとも強くない人間。
>そういった人間達は、そういう形でしか生きていけない社会。

なんだかまるで日本のことのように見える

211 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 16:18:16
>>206
そういう個人主義の弊害は光と影の関係上ある程度は仕方ない。
社会制度や教育の整備で解決できる。

中身が未成熟な日本の個人主義化は光を得られないまま同じ弊害だけ一人前の状況になる。

212 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 16:19:28
>>210
アホかw
どう見てもそれはアメリカだよw

213 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 16:24:50
>>211
あの内容をある程度はしょうがないと言っていてはいけないでしょ。
個人主義と集団主義をもう少し融合すべきだな。

そもそも排他的な考え方という事自体がナンセンスだしな。

214 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 16:27:28
そうそう、融合すりゃいいはなし。
では融合ってことで。。。


215 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 16:27:41
>>211
>光を得られないまま

似て非なる光を得るでしょ。
それで出来る影には怖いものがありますよ。

似非個人主義による理不尽でとんでもない不公平感とか。

216 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 16:27:52
いや日本もさして変わらないと思う。逆に障害者などの社会的弱者の救済に関しては欧米がはるかに進んでいる。権利意識の違いとキリスト教の慈悲の精神。
寄付やボランティア等の精神も日本は到底及ばない。

217 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 16:30:12
>>214
先ずは個人が個人主義に相応しく成熟してからの話だね。

218 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 16:36:17
>>217
個人を個人主義に相応しい人間にしていくためには日本の集団主義思想、教育では不可能。


219 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 16:44:11
>>216
及ぶよwなんか本当に無知極まりないレスですな。

220 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 16:44:56
>>218
個人を集団の利益のために動かす事は欧米教育では無理。

221 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 16:52:30
集団主義が良いとか言ってる奴。
本当は孤独が恐いんだろ?
集団に守られたいんだろ?
一人じゃリスクを取れないんだろ?

素直に言いなさいww

222 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 16:56:36
>>221
それは個人主義者もそうなんじゃないのw?
不必要なリスクをとる必要があるか?
進んで孤独になる必要があるか?
守ってもらえるのに、守られたくないって言うか?

オタクちょっと激しく・・・・

223 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 17:01:36
中にはナンクセつけてうさ晴らししている輩も見受けられますね
単なるヒネクレ天邪鬼か煽り屋

224 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 17:03:54
すぐ判るw

225 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 17:22:23
不自然すぎる挑発的な反論がそれだ!完全に浮いてるよw

226 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 18:00:26
個人主義・集団主義問題は、男女差別問題に似ているな。

227 :221:2006/10/05(木) 19:29:44
全く的外れなら無視すりゃいーだろww
思い当たるフシがあるんだろうなぁww

228 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 19:32:32
>>227
アナタは個人主義ですか?
アナタのようなカスは個人主義の格を下げるので
控えて頂けませんでしょうか?

229 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:25:49
相手に合った対応だと思うんだがね

230 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:40:06
僕は個人主義の社会はいろんな主義主張を持った人がいていい社会だから賛成です。
だから集団主義の社会は反対です。

231 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 22:21:46
人を殺すとか、幼女をレイプするとか、金持ちから金を奪うとか
個人主義者の中にはこういう物騒な輩が多いので恐いです。

あまり強い発言は控えますが、個人主義者は撲殺されれば良いと思います。

232 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 22:48:26
つま・・

233 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 23:26:45
人を殺すとか、幼女をレイプするとか、金持ちから金を奪うとか
集団主義者の中にはこういう物騒な輩が多いので恐いです。

あまり強い発言は控えますが、集団主義者は撲殺されれば良いと思います。


234 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 23:34:05
家の娘 理沙(5歳)が下記の質問をしてきます。
多感な年頃なので何と答えたら良いか困ってます。

「どうして個人主義者は負け組みばかりなの〜?」

どなたか5歳児に分かる解答をお願いします。

235 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 23:46:11
滝川市で起こったような「学校でのイジメ」は集団主義の弊害だろ。

古今東西ケンカが強い奴が弱い奴をいじめるのはよくある。
解決方法は相手よりケンカに強くなること。
無理ならせめて相手も無傷ですまないぐらいまでは持っていくこと。

けど現代日本のイジメは教師も把握できないぐらい陰湿だ。
集団が「ちょっと変わった奴」を陰でいじめるからね。

236 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 23:52:28
たしかに、今の教育システムだと教師個人を責めるのはきついね。
いじめがあまりにも広範に社会に浸透してるので、簡単には第三者からわからない。
大人社会の構造そのものがいじめ的な要素を持っている。
教育の集団性もものごとを隠す構造をつくっている。

237 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 23:53:50
>>234
馬鹿娘に言ってやりなさい。今すぐ改心しないと手遅れになると。

238 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2006/10/05(木) 23:55:51
日本社会を批判する人が、実はダメな日本社会を作っている一個人だったりする。

集団主義を批判するのは良いことなのだが、批判している当人は
「妬みやそねみやひがみ」のない、本当にドライな人間なのか?

西欧に長期滞在することをお勧めする。

239 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 23:59:53
>>236
>簡単には第三者からわからない
>大人社会の構造そのものがいじめ的な要素を持っている

↑あんたの言う通りだよ。いじめられる奴が明らかに悪い事or間違ってる事
をやってたら批判されるべきだが、そうではないケースが多いからな。
大人の議論は別にして、子供だとそりゃ気が狂うよ。


240 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:04:39
>>238
また西欧ですか。アジア人差別の本拠地でしょう。

241 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:08:42
村八分のような虐めが小学校でも行われているということは、
小学生の段階で完璧に集団主義に染まってしまっているということですよ。

242 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:10:28
これはマジな話だが。
アメリカの公立小学校では経済学(的)授業もあるんだよ。
そこで教えられるのが、
「金には力がある。そして正しく稼いだ金は美しい。
 こんな素晴らしいものを悪い奴に渡すな。」
っつー教育らしいんだわ。結局理解できないアメリカ人も多いけど
この話は感動したな。

243 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:10:54
なんか、先生は子供たちを評価して採点する構造そのものが
日本だとすでにイジメ的雰囲気でくら〜くおこなわれてるんだよな。
子供同士のいじめが頻発するのも自然だね。

244 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:12:26
幼いうちに強い「個」を封じ込める「去勢教育」が功を奏している訳だ。

245 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:14:12
他律的自我 集団的自我

246 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:14:35
いろんなものが取り除かれるわけだけど、素直さと明るさ、
社会へのシンパシーあたりがきっちりと摘み取られる。

247 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:18:33
そういえば、小学生は日常的に皆に好かれることに疲れている、というレポートがありました。

248 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:20:07
松下もソニーの盛田も孫も
サラリーマンだったら芽を潰されて終わってな。
今大企業から「カリスマ経営者」って出てこねーからな。
銀行の頭取なんか本来アクが強くないとやってけない商売だと思うけどね。

249 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:21:35
皆で皆で、皆と皆と、皆が皆が、という日毎に読経を唱える教育ですね。

250 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:24:23
金八教育

251 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:24:40
マッカーサーの戦略は凄かったんだな。
日本人を見事に骨抜きにしたからな。

252 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:24:48
>>248

だから、サラリーマンになるような器ではなかったんだろ。
サラリーマンになっているヤツとはその時点で違うんだよ。

253 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:26:55
マッカーサーは日本人の従順さを温存するために、アメリカナイズの真髄を伝授しなかったのさ。

254 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:30:59
日本はアメリカがアジアにニラミを効かせる為の拠点の一部です。

255 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:34:06
>>247
大人もそーだね。
これを言うと損する、これを言うと嫌われる、
んなことばっか考えてる。

256 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:38:38
芽を摘む社会と言われるが、日本の環境程度で摘まれちゃう芽はもともと弱い芽だよ。
種から強い芽を吹かせなければいけない時期に近くにいる大人が問題なのでは。

257 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:39:25
みんなが言うことがほんとうなら、日本は終わってるとゆーことじゃないですか!

258 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:41:53
>>256
いや、きっちり摘まれちゃうのも悲惨だけど、もっと多いのは、張り合いなく
生ける屍となって惰性で生きざるを得ない個人でしょう。

259 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:45:40
中途半端が一番問題を引き起こすから、早めに個人主義に移行させる対策を立てて実施するか鎖国しかない。

260 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:47:19
皆さんそろそろ飽きたから次の議題へ行こうか。

完全なる男女平等は可能なのか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1160034857/

261 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:47:54
よく、仕事がないんじゃなくて、仕事を選ぶからだ、工場でも、コンビニでも
働けばいいだけ、という論者がいるけど、どうなのかね?
贅沢いってるだけだ、食っていけるんだから、がたがた言うなっていう。

262 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:47:55
>>256
新芽というのはどんなものでも弱いものだよ。
純粋なものほど弱いと思う。出る杭は芽のうちに打てだ。
強い芽が生えたところで水が与えられないと枯れてしまうよ。

263 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:51:41
>>258
摘んだり枯らしたり出来ないものは、光を当てずに日陰で飼い殺しとかね。

264 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:01:22
集団主義にそぐわない個は村八分の憂目に遭わされる運命を持つ。

265 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:03:50
村八分コワス。日本の最終兵器。

266 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:07:57
村八分にめげない強い個は、孤独に耐えられても、
今の時代じゃ孤軍奮闘しなきゃならない。
何時の日か時代が変わって大勢の援軍が来るその日まで。

267 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:13:59
村八分の効力は閉鎖された集団内でのみ有効。
孤軍奮闘するより外の世界へ逃げるが勝ちだよ。
そのくらいの自由はこの国にも有るんだからね。

268 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:15:32
まあそうだね。だけど、たいがいは、別の集団に移っても、そこでも
いじめ構造があったりするんだよね。

269 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:19:38
挑戦して失敗したとしても責任取ってまたやり直せる。
そんなのびのびした社会が良いよ。
がんじがらめでは何も進歩がないよ。


270 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:24:28
集団あるところに虐めあり。
集団は何時でも生贄というべき虐める対象を作る習性を持っている。
それは集団的自我を補完する一環としての生理的欲求がさせる業。


271 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:33:45
つまり日本人というのは差別構造を巧みにつくりあげ、
そこにはまった弱者をいじめるのが何よりも生きがいの国民だったと。。。
経済成長に陰りが見え始めたら、クリアになってきたね。

272 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:34:28
260は違うすれでやってくれ。
まだ、どうしたら個人主義になるか、集団になるかは議論されてないな。
日本の学校教育が問題なんだろうけど。
管理教育ってことでまとめていいのか?


273 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:34:48
>>257
始まってないと思えばいいさ

274 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:36:01
管理の仕方がだめなんだね。管理というものを機械的に捉えてる。明るくないんだよ、学びのイメージが。

275 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:37:26
>>272
暗黙のうちに「集団主義教育」というものが施されているのでありますよ。

276 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:39:25
管理の仕方か。学校という集団で、まあそういう環境で管理する
以上集団という性質はぬけきれないんだよな。
ようは、学校は学ぶだけの場所にすれば個人主義になるな。
ただ、日本の教育ママがだまっていないだろうな。
275は集団主義教育ってなんだと考えてるの?

277 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:40:58
集団主義教育って抽象的な言葉w

278 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:43:06
上から教えてやる、みたいな意識がつまらなくさせている。
どれだけの生徒が楽しく先生に質問するだろうか?
質問するにしても、やたら周りの目を気にしたり。
このような雰囲気は当然大人側(教師)がつくっている。
アメリカの中学校とか、治安がひどいとこを除けば楽しそうだよね。
気楽にたのしく質問している。

279 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:43:20
集団主義教育

人は人と人が支え合ってナンボ。書いて字の如し。

人というのは弱いもの。それでいい。それでいい。
弱いもの。弱いもの。皆で皆で。皆と皆と・・の御経。

280 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:46:06
おれは個人主義側だけど、楽しい内容なら集団的教育が一部あっていいと思う。
だめなのは、義務だけの、暗い集団主義的指導。

281 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:47:57
個人主義教育

人は一人で歩いてナンボ。書いて字の如し。

人(個)というのは強いもの。それがいい。それがいい。
強いもの。強いもの。自分で自分で。自分が自分が・・の独唱。

282 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:48:13
アメリカは特殊だとおもう。というか、質問してるって・・・
ちょっと違う気がする。ヨーロッパはどうなのかね。
いったことないからわからないが。

まだまだ集団主義教育って言葉が抽象的すぎる。

283 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:49:18
>>282
ちょっと違うってどこが?全然雰囲気がいいよ。

284 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:50:46
イギリスとか厳しそうだけどね。
アメリカだったら中学校は1個人(大人)として扱うと思う。
日本は中学、高校ぜんぶ子供扱い。

285 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:51:31
質問してるのと集団主義ってどう関係してるの?
雰囲気がいいってのも・・・
楽しく学べば個人主義になるわけではないだろ

286 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:52:16
子ども扱いって。先生は絶対的な感じなの?
それが管理教育を生んでるっていう感じ?

287 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:55:30
>>285
関係あるよ。教師がやる気を引き出すことの、学習に対する重要性を
認識しているかどうか。アメリカ人はモチベーションこそ鍵だと思ってる。
個人の自信とおおいに関係ある。

288 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:57:00
>>286
まあ学校によるけど、ある程度。
私の通った早稲田実業は管理酷い学校だった。

289 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:59:06
個人の自身があるから個人主義になるわけではない。
学習に対する重要性とかそういうのって、なんかわかりにくい。
子育ての仕方が違うって聞いたけど。
どっちの影響が大きいのかね。

290 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 02:00:06
楽しく学べば=個人主義
つらく学べば=集団主義w

291 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 02:02:24
>>289
自信がある、ないというより、自身の持ち方が違う。
日本のは暗い差別、競争意識を生む。社会自体も暗いでしょう。

292 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 02:05:19
自信の持ち方によって個人化する?か・・・

293 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 02:07:31
集団主義教育…自我をエゴと捉えてそれを抑える教育
個人主義教育…自我をアイデンティティと捉えて育てる教育

授業とは別の日常的な観念として施される倫理教育のこと

294 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 02:17:32
293のは既出でかんり抽象的なんだ
倫理倫理って分かるけど落とし込まないとw

295 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 02:18:24
かんりw

296 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 10:20:00
欧米の問題は常に、行き過ぎた価値観の多様化。
基本的に誤った方向に行っていても誰も制止出来ない。
本人に恥も無い。個人主義なので気づけない。
でもようやく気づく。気づいた時は既に遅い。
もちろん集団主義でもあるけど、個人主義は異常に多い。
浮浪者の割合は欧米は半端ない。

297 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 10:28:21
>>296
ある程度、わかりますけどね。
この際、欧米をはっきり区別しませんか?
エゴ大国・・・アメリカ・イギリスなどの搾取正当化国家
日本以上の進んじゃった正しい倫理観の国・・・デンマーク・フィンランド・スウェーデン・ノルウェーなど

298 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 10:30:14
価値観の多様化があるからフレキシブルだし何時でもブレーキが効くんだよ。

299 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 10:39:58
>>298
効いてないっつーの!
多様化過ぎるから問題がおきまくるっつーの!

300 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 10:40:02
>>294
>>279>>281

301 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 10:45:30
>>299
効いてないように見えても効いているんだよ。
ブレーキが効かないのは集団主義の暴走だろう。

302 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 10:49:41
>多様化過ぎるから問題がおきまくるっつーの!

画一化して問題が起こらないから集団が暴走することになるんだよ。
多様化はあくまでも多様化であって、無秩序や無法ということではない。

303 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:00:33
今、国会で田中真紀子が>>132と同じことを言ってたぞ

304 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:03:41
真紀子が言うのは、違う意見に耳を傾けろということだろ。

305 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:07:07
違いを認め合うことは素晴らしいこと、と言っただけ。

306 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:07:58
「どんなもんじゃい」

http://www.zakzak.co.jp/top/2006_10/t2006100530.html

307 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:15:21
>>296
個人の暴走よりも集団の暴走の方が怖いということ。

308 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:26:40
>>301
個人主義で同じ思想の奴らが、とてつもない暴走をするのが一番恐いんだよ。

>>302
多様化と無秩序は相関関係があるだろう。恥の概念が薄まれば、秩序は自ずと低下する。

>>307
集団は止めてくれるから暴走は起きない。個人で同様の思想を持った奴らが問題行動を起こす。

309 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:28:07
個人主義者は中国・韓国の個人主義の言及を避けようとしていないか?

310 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:33:16
>>309
同感だね。
中国のデモなんざ個人主義者の暴動のようなもの。
結局個人主義の国は刑罰なども厳しくしないと成立しないからね。

311 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:35:37
>>308
個人主義の集団に画一化は無い。
それは集団主義の集団の問題だ。

312 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:38:09
>>310
中国のデモこそが集団主義の暴動だろう。

313 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:38:56
>>312
中国は個人主義です。

314 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:39:39
民族とか国籍とかを強調するとろくなことにならない
個人を強調するのがいい

315 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:40:01
「個人主義=利己主義」のままの椰子が未だいるんだな

316 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:41:28
中国=共産主義≒集団主義

317 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:42:45
>>311
画一化が無ければ大変な事になるよ。
個人主義だけに限度が個人によって違うわけだから
誰も止めないし、結局他の国みたいに、警察隊で暴動を止める以外
無いという事。恐ろしきは個人主義思想者。

318 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:43:23
>>315
個人主義になれば利己主義は消滅すると考えている勘違い野郎が多すぎなんだよ。

319 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:44:34
>>316
中国は独立国家共同体のようなもの。
地域毎に言語が大きく違うし、風習も大きく違う。
完璧に個人主義。アメリカと質が違うけど。

320 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:45:31
「画一化」の意味が分かってないね。
集団主義思想の恐ろしさがそこにあるわけだけど。

321 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:47:13
個人主義→超個人主義→利己主義

322 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:48:22
>>320
分かってるよ。
個々の性質や事情は重視せず、全体を一様にそろえることだろ?


323 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:50:14
中国は「画一化」と「封建的中央集権」で多民族を統制しているんだよ。

324 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:50:21
中国・韓国の個人主義についてもっと語ろうよ。

325 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:52:42
>>323
多民族統制の場合の画一化は、権利を一律にそろえようという試み。
つまりアメリカみたいなもの。

封建的中央集権なんて何時の時代の話ですか?
秦の始皇帝の時代ですよ?

326 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:54:22
中国人の権利意識は凄まじいものがある。アレコワイヨー

327 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:55:11
>>325
「共産主義」と「一党独裁」でその伝統を継承している訳だ。

328 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 11:57:49
>>327
全くしてないっつーの。

329 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 12:00:09
共産主義の中国と民主主義のアメリカが同じだってか

330 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 12:02:33
>>329
典型的な詭弁例でましたよ皆さん!
それは共産・民主主義の違いであって、個人・集団主義の違いではない。


331 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 12:08:56
個人主義者は中国・韓国の個人主義の言及を避けようとしていないか?

332 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 12:14:29
中国・韓国は歴史問題があるからね

333 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 12:17:07
なんかアジア人は集団主義が似合っている気がするね。
歴史と文化を守ろうよ。出来る人は個人主義の国ほど評価されないけど
出来ない奴は救われる。おかげで犯罪も少ない。でもそれを利用して
悪さする奴にはきっちり制裁をかけようよ。

日本人が本気出せば、欧米なんて全く歯が立たない国家になれるよ。
そのためにも集団主義が必要。

334 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 13:12:32
日本的な集団主義はダメだぞ

335 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 13:17:32
出来る人が評価されずに、出来ない奴が救われる、そんな国に進歩はないよ。

336 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 13:20:11
出来る人が最大限に評価され、出来ない奴が最低限度で救われる、それがいい。

337 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 13:24:07
335が集団主義で 336が個人主義

338 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 13:28:39
>>337
ちょっと違うな。
出来ない奴はほとんど救われず、破滅していき、貧困層の街で生きるか犯罪に走る。
これが個人主義の実態。

もちろん理想は違うだろうけど、実態は上記。悲しい現実だが受入れざるを得ない。
個人主義ではこの辺りは実現出来ないんだろうね。

339 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 13:29:42
>>335
出来る人は評価されるよ。個人主義ほどではないけど。
出来ない奴はそんなに救われるわけではないよ。

君達根本が勘違いしてるよね。

340 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 13:45:16
集団主義の弊害より、個人主義の弊害の方が修正できるし、その方がいい。

なぜならば、人間として個人が一度は成熟する必要があるからね。

341 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 13:48:10
個人主義の弊害も程度を超えると修正出来ない。
集団主義はその程度を超えないように抑える作用がる。

個人主義は一度失敗したらかなり大きな痛手いなるから注意した方が良い。

342 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 13:57:34
人間の文化の発展には何らかの犠牲は免れないよ。
リスクや犠牲を軽減すればいいだけのこと。

それを恐れてリスクを回避する社会に進歩は無い。

集団主義は引篭り主義。

343 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:06:45
集団主義は臆病者の拠り所なんだな

344 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:07:31
リスクとか犠牲とかって簡単に言うけど
抑制しないと社会が大混乱するよ。

リスク管理の出来ない人間が蔓延れば社会は荒廃します。

個人主義は無能集団。

345 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:08:16
自我に自信が無いからだ。

346 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:09:08
個人主義は負け組みの拠り所なんだな

347 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:09:50
自信って何の根拠も無いもので世の中動かせないよ。
残念ですが無知蒙昧といわせてください。

348 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:11:58
>>344
リスクや犠牲の抑制をすればいい。
それをしないと、そりゃ駄目だろう。

349 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:14:02
>>345>>343へのレス

350 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:14:15
>>348
だから個人主義では価値観が多様化しすぎて
リスクをリスクと受け取れない思想や
犠牲を絶対視する思想も生まれる。
欧米はキリスト教などの共通思想がそれを抑えられるが
日本はそれが無いので、大変なことになる。

351 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:16:31
>>347
世の中動かす前に個人個人がしっかりしないと。

352 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:20:50
リスクから逃げるのと、リスクを抑制するのとは、違う。前者が集団主義で後者が個人主義。
また、犠牲を恐れて足を止めるのが集団主義で、犠牲を恐れずに足を進めるのが個人主義。

353 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:24:33
>>350
>欧米はキリスト教などの共通思想がそれを抑えられるが

アメリカはキリスト教だけじゃなくて他宗教の国ですよ。

354 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:25:53
>>352
ちょっと極端すぎる解釈に笑いましたw
そうそう上手くは出来てませんよ。
リスク管理はどちらの主義にも必要です。
ただ個人主義のほうがリスクは恐れないでしょう。
その代わり失敗が増えます。失敗した人の末路は哀れです。大抵自殺ですから。

355 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/06(金) 14:28:26
>>353

欧米=アメリカではないが、
ここではヨーロッパを中心に言ってるのかな?

共通思想があっても個人主義はなくならない。
共通思想があったとしても、宗教問題が深刻な今
宗教思想の解釈の違いでおこる個人主義の奴の暴走もあるよな。

356 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:29:09
>>353
うん、だから宗教思想があれば良いんだよ。日本はかなりそれが薄い。

357 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:30:27
個人主義そのものが共通思想なんじゃない?

358 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:33:19
日本人は「宗教思想」というよりも「主義思想」がないんだよ。
欧米がキリスト教なら、日本は仏教だろう。その点は同じだよ。

359 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:34:34
日本人は集団主義に染まってるだけ。

360 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:36:32
自我が弱いから。

361 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:41:14
>>357
違う違う違う違う。今一度個人主義をお調べください。

>>358
違う違う。宗教思想の強い弱いはありますから。
日本の主義思想は集団主義が作り上げていた。しかしそれが無くなると・・・
未曾有の大惨事が起きてしまう。

362 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:43:57
>>359-360
自我を弱くさせてんだよね。自我は暴走の元だから。
自我を抑えることの出来る理知的な人間性を培うのが目的。

363 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:44:28
「バチガアタル」というのが唯一の日本人の共通思想といえるかもしれないね。
「地獄に落ちる」というのもあるよね。仏教から来ていると思われるんだが。

これけっこう抑止力になってると思うんだけど。

364 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:45:48
で、今なお続いている(社会にとって必要な)集団主義って、その内容は具体的になんなの?
個人個人イメージが違うのに使ってたら話しになんないよね。

365 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:51:23
>>362
>自我を抑えることの出来る理知的な人間性を培うのが目的

それは「自律的自我」というもので、個人主義の必須アイテム。
対して「他律的自我」という弱いのが集団主義の必須アイテム。

366 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/06(金) 14:55:44
ただ、集団主義と個人主義は使い分けにもよる。
たとえば
個人主義は経済・文明の発展には効果があるし
集団主義は経済・体制の維持やある特定の思想・主義が一般化しやすくなる。

これからの日本はどうあっていくべきかと考えてみれば
どちらに切り替えれば良い道なのかを判断することもできるかも。

367 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 14:58:35
>>356
残念ながら集団主義の目的はソコなんですよ。

368 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:00:45
自我を完成させずに、曖昧かつ弱いままにして、集団の統制をし易くするのが集団主義の教育理念。
自我を完成させて、強い自我でありながら、自分で抑制できる人格を作るのが個人主義の教育理念。

369 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:05:08
そもそも「自我」というものを「エゴ」としてしか捉えてないから「完成」もくそもないわけだけど。

370 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:07:42
主義思想がないから、自我が弱いから、集団主義がそれに代わって入り込む。

371 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:08:19
>>368
また極端な人キタコレw

372 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:09:05
集団主義者って、細木がはやってると聞けば、素直に信じたりする
そういう人たちだよね。

373 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:09:21
主義思想がない、自我が弱い人間に、個人主義は無理。

374 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:12:30
>>373
You got it!
日本人が個人主義に走れば必ずや失敗するでしょうね。

375 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:12:42
>>368
前者→→他律的自我
後者→→自律的自我

376 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:14:09
>>375
律我厨の人キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

377 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:21:34
弱いなら強くすればいい
強くしたいなら個人主義にすればいい。


378 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:25:11
でも治安を良くしたいなら集団主義にすれば良い。

379 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:25:54
>>374
器だけじゃなく、中身も変わる必要が有る、ということ。
個人主義に合った人材・人格の育成ですよ。

集団主義で陽の目を見なかった者達が上を向くということでもあるね。

380 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/06(金) 15:28:41
ただ、個人主義の欠点は・・

人々の団結によって維持されている集団による業界組織が
著しく堕落することだ。

 特に人手がすくなくなりつつある産婦人科のような医療組織がいい例かもしれない。
個人主義を貫く若者たちは出世の見込みもある外科を目指すので
そういったマイナーな科には新しく優秀な人材が入ってこないわけだ。

個人の理想を追うがために社会を支える地味な仕事には誰も着きたがらない
社会や他の人間をフォローすることをしない人間になることも事実だ。
テレビドラマとかではよくそこを指摘してる作品もあるよな。

381 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:30:10
>>379
>集団主義で陽の目を見なかった者達が上を向くということでもあるね。
これは大事だよ。弱い者をなんでもかんでも切り捨てようとする
集団主義者には思いつかない発想だ。おそらく、、弱い者はどんな環境にしても
弱者のままで決して変化しないとか言い出すんだろうな。

382 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:31:38
>>380
価値観がよりいっそう多様化するから心配ないよ。

383 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:32:23
>>380
国家によって補強すべき分野をはっきりすればいいだけではないかね。
それは政治家とそれを選び、監視する国民の仕事だ。

384 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:33:49
>>379
甘え合ってきた集団主義仕様の人間が下を向いて、天地逆転、ということか。

これはいい。。

385 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:35:39
信念で出世しない儲からない仕事をあえて選ぶのは個人主義者。

386 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/06(金) 15:38:47
>>382
価値観か・・抽象的だから上手くは返答できんが、

>>383
政治家も国民だし、個人主義と集団主義の影響を受けるのも
俺ら国民だから主義によって影響はあるよ。
補強といっても人材面ではどうしようもない問題がある。

387 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:41:44
世界中で貧困、戦争、動物愛護、環境問題に取り組む個人、集団のほとんどは個人主義者たち。

388 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:42:28
>>383
その解決方法はただ好き勝手やって足りないものは国で補強に他ならない。
堕落した人間性を作る思考だ。危険過ぎる。

誰かがやらなければという使命感を生める集団主義を簡単に取り除いて
しまう事は、弊害はかなり大きい。

389 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/06(金) 15:43:16
>>385 >>387
私的な個人主義というわけですな

390 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:44:24
嫌々やるのが集団主義者。

391 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/06(金) 15:47:02
>>390
嫌々やること=強制されることが集団主義?
それは個人のいわゆるワガママに過ぎないとは思う。


国家としては多少の強制力がないと成り立たないし
国家は自然と集団主義に持っていきたいんだろうとは思うけど。

392 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:47:48
>誰かがやらなければという使命感を生める集団主義…

それはやっぱり集団の威圧的かつ強迫的観念によって生まれるのかな?

393 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:50:28
>>390
他律的だから

394 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/06(金) 15:52:11
>>392
威圧的かつ強迫的観念で使命感は生まれない。
そもそも集団主義は強迫による思想の統一では
成り立たないと思うが。

「誰かのために自分ががんばる」という相手を思いやることが重要。
そう考えれば「世界の人を救うため」って
>>387も集団主義に近くなっちゃうんだけどね、


395 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:52:43
9.11で活躍して死んでいった消防士たち…あの集団をあそこまで動かしたは個人の信念。

396 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:56:59
>>395の強い信念を育てる土壌=個人主義社会。

397 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:58:38
>>394
集団主義を成り立たせているのは「他律的自我」ですよ。
「未完の自我」を補完するために、他や集団に融合し易く強迫観念にもなるのです。

398 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 16:03:40
「他律」より「自律」…がいいよね。
「他立」より「自立」…がいいよね。

集団主義者は逆なのか?

399 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 16:05:27
「他律」も「他立」も楽だからいいんだろ。

400 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/06(金) 16:05:59
>>397
その強迫観念による自我の補完によって成功した例は
少ないし、あったとしても個人の自由自体を制限しているわけだ。
ちなみにこれでは国家主義であって、集団主義ではない。

集団主義国家はあくまで「啓発」による補完で成り立たせていくのが理想。
それだけで本当に集団主義社会ができるかどうかは別として
国民の自己の意識こそが集団主義の根本だと思っている。

>>398
言い方が変だが「自律的な他立」という手はないか?

401 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 16:13:11
>「自律的な他立」

「支え合い」「助け合い」の真の姿がそれでしょう。

402 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 16:13:56
>>395
糞解釈にワロタw
議論が煮詰まると必ず糞解釈が出てくるなw

403 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 16:15:56
一人で立てない人間同士が支え合うより
一人で立ってる人間同士が支え合う方が 強いし美しいだろ

404 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/06(金) 16:17:49
>>403
おお、名言。

集団主義って、>>401 みたいなのが社会の中に入った姿
だと俺も思うよ。


405 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 16:18:00
日本人はまるで病人だな。

406 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/06(金) 16:19:00
>>405
先進国の民はみんな、だよ

407 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 16:24:23
「人は一人では生きて行けない」

これは世界共通の言い古された標語だというのにもかかわらず
集団主義社会に於いては殊更に強調されてて使い方がヘンだよね

408 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 16:27:59
>>407
独りで立てない、自我が空虚な日本人には、殊更にグッと来るセリフなんだよ。

409 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 16:31:08
>>408
独りで立って、独りで生きようとしている個人主義者の方が
それを聞いた時に、真底からグッと来るものがあると思うが

410 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 16:36:17
>>407
それはね…じつはね…
一人で生きようとしている人間に向けて言っているセリフなんだよ。

そこにこそ価値が有るセリフなんです。

411 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 16:37:54
日本の場合…「一人で生きようとなんかするなっ」…だよ。

412 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 16:40:14
女子高生の画像を大量うp中の掲示板
http://ichigomilk.ham-radio-op.net/imgbbs/index.htm

413 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 16:40:54
個人主義や、集団主義の定義がマチマチだな。




414 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 16:44:36
>>413
自分が分かってないだけだろう

415 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 17:03:39
「人は一人では生きて行けない」
     ↓
「一人で生きようとなんかするなっ」
     ↓
「お前は歯車の一部でしかないんだよっ」    
     ↓
「お前が思うように生きられるとは思うなよっ」

416 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 17:07:10
正に集団主義教育だ

417 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 17:17:53
「人は一人では生きて行けない」
     ↓
「一人で生きようとなんてするものではありません」
     ↓
「あなた達は歯車の一部なんだということを認識しましょう」    
     ↓
「人生というものは決して思うように生きらるものではありません」
     ↓
「弱いもの同士の皆で支え合って凭れ合って助け合って生きましょう」     

418 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 17:21:08
>>417
といいながら、少しでも外れると全員で一気に痛めつける日本人

419 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 17:23:22
独立心が強いものは警戒されて嫌われる。

420 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 17:27:38
弱い個を作り続ける日本の集団主義教育

421 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 17:30:21

弱い個=弱い自我

422 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 17:33:40
個人主義者=肉食獣:単独・独立・短命・短距離走
集団主義者=草食獣:群れ・協調・長生き・長距離走


423 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 17:37:11
日本の集団主義者は蟹や海老の甲殻類だよ。

424 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 17:44:34
ヤドカリだろう。

425 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 17:50:17
いろんなものにヤドるよね。
骨がないからヤドらずにはいられない。

426 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 18:16:45
貝殻から抜け出たヤドカリを眺めてみな 貝殻を求めてさ迷う姿が挙動不審で笑えるよ
日本人ソックリだから(笑

427 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 18:28:24
>>425
>いろんなものにヤドるよね

笑っちゃったじゃねーかww


428 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 19:21:07
アメリカ大統領選挙の時、ニューヨークの幼稚園では園児たちに宿題を出した

「アメリカ人みんなで選ぶアメリカを良くする為の代表の人が大統領です」
「この2人のどちらに大統領になってもらいたいか家で家族と考えて来て下さい」

そして次の日発表と討論?が始まる

「わたしはMr〇〇がいいですなぜなら背が高いからです」
「何故背が高いといいの?」
「それは背が高いと・・・」
討論は続く・・・

その彼らが成長すると

場所は変わりロンドン

彼らは主張したいことがあると木箱や踏み台を抱えて公園に向かう

公園に着くと箱の上に乗り、政治、社会あらゆることについて述べ始める

周りには人が集まり腕組みしながら相槌を打ち、ある時は反論し、
そしてそれにもまた反論とその一角で討論会が始まるのだ

そう、2チャンネルのスレッドが公園に立つわけだ

誰も恥ずかしがらないし奇異な目で見ないのだ

こういう文化を育てる個人主義社会が羨ましい・・・


429 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 21:40:08
>>422
糞解釈にワロタw

430 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 21:49:26
「生活保護世帯、初の100万突破」

祝!100万突破!
彼らの氾濫に怯えて生きていこうよ!
満足に道を歩けない世の中にしようよ!

全ては個人主義で達成できるよ!日本を滅ぼそうよ!個人主義で!

431 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 22:13:27
生活保護世帯、次は200万世帯突破を目指そうよ!

個人主義なら可能だよ!絶対出来る!個人主義最高!
格差作りまくって、弱者をどんどん自殺に追い込もうよ!
個人主義なら可能だよ!

432 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 22:36:06
恐ろしきは個人主義の血

433 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 23:08:57
ふと思ったけど個人主義って悪だよけ

434 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 23:32:10
だよけ

435 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 23:33:52
よけ

436 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 23:41:10
だよけ

437 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 23:42:26
って悪だよけ

438 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 23:58:27
ふと思ったけど集団主義って悪だよけ

439 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 23:59:37
恐ろしきは集団主義の血

440 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 00:09:35
他律教育ってされてるのか?集団主義教育ってなんだよ。
だいたい、今は欧米では集団主義に向かってるんだろ。
個人主義じゃだめなんだよ。

441 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 00:27:16
海軍は個人主義者が多かった。
陸軍は集団主義者が多かった。

442 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 00:31:38
>他律教育ってされてるのか?集団主義教育ってなんだよ。

正に気付かない暗黙のうちに、それは極めて日常的に、深く静かに、確実に施されているのだよ。

443 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 00:34:20
集団催眠のようなもんだな

444 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 00:36:02
マインドコントロールの一種かもしれないな

445 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 00:38:42
マインドコントロールをばっちり受けてる人は、そのことを自覚できないからな。

446 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 00:44:14
マインドコントロールね
俺もされていたのか。
抽象的だな


447 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 00:47:18
マインドコントロールってなに?
教師自身も集団主義者だから教えてることすら気がつかないのかな

448 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 00:50:38
いろいろされてただろ。友達を受け入れろとか、みんなのこと思えって。
そーいうこと一つ一つだよ。

449 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 00:52:06
>>417
金八先生のセリフっぽいな全部
ちょっと噛んでるがw

450 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 00:54:38
日本の政府って国民を集団主義にしたいの?


451 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 00:55:01
人よ悟れよ。悪ありてこそ善ありきを繰り返し申すが、
善のみならば生きる意味なし。善のみならば人類は成り立たぬ事を。
人の中には悪の心あり。善の心あり。
善と悪とが戦いつつ生きるものなり。
理想の世は善と悪とが均衡を保ちつつ生きる事らん。
されど今の世は悪を抑える心、秩序乱れ均衡保てぬなり。
普通の人間が罪をおかし、殺人までおかしゆく。
普通の子が人を殺し、親を殺すなり。
悪を抑え勝つ心弱まるなり。
それゆえ我が身のみは罪人とならずと考えるは間違いなり。
己の心の悪を良き方に導けよ。
嫉妬、羨望の心を持たば、それをバネにせよ。
それに打ち勝つ努力をせよ。修行をせよ。
人に恨みを持たば、己が穢れゆき、魂穢す事まず思い起こせよ。
うらみのエネルギーは凄まじき。我に跳ね返るものなり。
己の中の悪と戦い修行し、魂を浄化するべし。
人間の中にある悪、それは己一人にあるものではなき。
されど、悪に支配されぬ強き心作り出すは己自身なり。

「木花咲耶姫様からの神示」より


452 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 00:59:12
幼稚園の時から「それ」は始まっているね。
先ずは皆でお遊戯する楽しさを覚えるとこから。

幼稚園児って恐ろしく集団的だぞ。

453 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 01:03:28
集団的ね、なんか政府が規制かけてるのか?
日本人は集団主義でないとダメ!とか

454 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 01:07:00
軍隊、官僚、農家(違うことしたら村八分)
から来てるんじゃない?

455 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 01:09:23
じゃあ、人為的、制度的なものではないのか?

456 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 01:10:59
日本文化の原型は、水稲栽培農耕共同体社会の「ムラ」だから。

457 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 01:16:51
今日の安部総理の答弁で「美しい日本」の説明のひとつに
「日本の良さは田に水を引く共同作業のように人々が助け合って支え合って…」とかいうのがあった。

458 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 01:22:39
百姓は、大人しくて従順で働き者で、そりゃいいだろよ。

459 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 01:27:31
御上は今でも庶民を昔の村の百姓のままの姿にしたいんだろうね。

460 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 01:28:55
抽象的な議論が続いてる気がする


461 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 01:30:12
面白いけど

462 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 01:37:24
意味がないw

463 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 01:40:41
「ムラ」の教育が間違いなく日本の教育の原点ですよ。

464 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 01:43:32
おとなしいムラビトをつくる教育

465 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 01:55:37
美しい日本とか、日本人は、村であって、百姓であるのか。

それでいいのか・・・?

466 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 05:49:41
出かけるから語っといて。

【孤高の】個人主義【猟師】vs【大規模】集団主義【農場】

467 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 09:18:45
待て待て待て。

日本人が海外の人間に勝てたのは集団攻撃が得意だったからだぞ?
つまり、集団攻撃にはどのような個人であっても叶わないという事。

あまり強い言葉は控えるけど、個人主義者は笑殺されれば良いと思います。

468 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 09:26:21
集団主義教育は理にかなっていたんだね

469 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 09:29:42
580 :ひよこ名無しさん :2006/09/22(金) 00:31:31 0

     愛知県警「こんなもんかよ」
     愛知県警「うわさの中国人ってのは―――」
     愛知県警「こんなもんかよッッ」
    竹石圭佑「ヒィ……」
     愛知県警「逃がすかバカッッ」
    竹石圭佑「……救命阿ッッ」

588 :ひよこ名無しさん :2006/09/22(金) 00:53:41 0

         ★竹石圭佑の名言集☆

 蒲田署「…………… な… な… なにものだ………」
竹石圭佑「とっくに ごぞんじなんだろ!? オレは名古屋から
     きさまらをたおすためにやってきた 中国人……… 
     わずかな理性をもちながら はげしい性欲によって目覚めた 伝説の戦士…超中国人 竹石圭佑だ!!!!!」

竹石圭佑「植草の敵を討つんだ!!!あいつは二度捕まった!!!もう言い逃れできない!!!」

竹石圭佑「植草はいいヤツだった…ホントにいいヤツだった…一番の仲間…
     つ…捕まえやがって………」

 蒲田署「あのミラーマンのように!!!!」
竹石圭佑「あのミラーマンのように?…
     植草のことか… 植草のことかーーーーっ!!!!!」

竹石圭佑「ざ い に ち 波ーーーーーっ!!!!!」



470 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 10:04:20
>>466
【大規模】集団主義【農場】
じゃなくて
【稲作】集団主義【農民】
だろ

471 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 11:48:41
封建経済→資本主義経済→ケインズ革命→IT革命

これ↑って、
集団主義的→個人主義的→集団主義的→個人主義的、だよ。
言っとくが(先進国では)世界共通でっせ。



472 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 12:02:07
>>468
ただし、バブルまでは。

473 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 13:53:41
ITバブル崩壊で既に個人主義に終止符が打たれたという事だよ。

今は個人主義の残党狩り。ホリエモンやら何やらを狩る!

474 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 14:00:09
集団主義を支えて来た日本的経営が崩壊しているから、もう後戻りできないよ。

475 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 14:03:23
ところが、日経企業は日本的経営に戻しつつある。

赤字連発の新興企業は個人主義を推進してる。

476 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 14:08:48
終身雇用、年功序列、企業内組合、の三種の神器で「ムラ」と同じ閉鎖社会が出来てたんだよね。
価値観の多様化も加速して閉鎖性は完全崩壊。ムラビトのムラはもう無くなっているいるんだよ。

477 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 14:25:36
>>473
ホリエモンを高く評価するつもりはないけど、
ありゃ完全に勝逃げでしょう。じゅうぶんに資産保全してる。狩りようがないよ。

478 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 15:18:47
>>477
この後、LD本社と被害者の会からの損害賠償が待ってるよ。
ま、良い所2〜3億程度の借金生活になるだろうね。
でも次の就職先が決まってるから大丈夫だろうけどね。

479 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 15:52:07
今後仮に国や企業が集団主義化を望んだとしても、社会の個人レベルで個人主義化が加速している以上
思うようにはならないだろう。毎年下から小さな個人主義者たちがどんどん上がってきている現状では、
昔ながらの集団主義者たちはますます隅に追いやられて行くだけだ。

480 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 15:53:06
>>478
次の就職先とは?

481 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 16:01:24
世代の循環と共に集団主義から個人主義へ

多勢に無勢だな


482 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 16:13:09
個人主義は20代のおっさんだろ?サッカーの中田英寿とか

10台はネトウヨだから集団主義

483 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 16:14:46
私が考えている個人主義の理想的な形は
一人一人がしっかりとした倫理観を持ち、それに従って行動して
倫理的に正しい範囲内なら多様性を認めて必要以上に干渉しないが、
必要な部分では団結して助け合うって感じだと思う。
抽象的だけどどう思う?

484 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 16:25:39
↑アメリカ人みたいになりたくない。

485 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 16:36:28
>>483
日本人は一人一人の許容範囲が異常に狭すぎる。まあそういう価値観の社会で生きたからなんだけど、

これからは一人一人が意識してその許容範囲を広げていかないといけないよ。

そうすればお互いに楽になる。時間が経てば今気になる事も気にならなくなるよ。要は慣れの問題。




486 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 17:01:19
価値観の多様性はあんまり良くないよ。

487 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 17:06:56
>>483
そんな都合よく行くわけないじゃん。
て言うか矛盾だらけ。


488 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 17:10:18
なんていうかさ個人主義マンセーな奴ですら個人主義化はさけられないとか集団主義者は崩壊するとか、なんか個人主義を脅威の様に語るね。

489 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 17:11:57
個人主義を嫌う人間を認めるのも個人主義。嫌い続けるのま勝手だし
それを主張し続けるのも勝手だけど、現実を無視し続けることは出来ない。

それは承知していると思うけどね。


490 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 17:34:00
そもそも、ここで集団主義を擁護している人間も個人主義化の恩恵を受けている。
戦前、戦後、昭和、平成と移り行くなかで個人主義化の傾向は強くなってきた。
変化に気付いていないだけだ。

491 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 17:39:38
閉鎖性と締付けが緩んで集団主義が型崩れしてるだけ。


492 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 17:45:18
>>473
IT「バブル」は崩壊したが、それは株式市場での浮沈の問題。
ITで労働者も消費者も個人化されちゃうよ。
堀江の容疑は会計問題でしょ。個人主義とは直接は関係ないよ。
そんなこと言い出したら役所による組織ぐるみの犯罪の方が根は深いよ。


493 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 17:54:59
とにかく「談合体質」が無くならないと、この国の進歩はない。

談合は「集団主義」でいる以上、無くならない代物だからね。

494 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 17:56:10
>>491
「閉鎖」「締め付け」…集団主義はネガティブで嫌だねぇ……ウンザリ


495 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 17:58:00
・政治に無関心(特に外交・国防・財政)
・役所全体の犯罪
・学校でのイジメ
・株主を重視しない

どう考えても集団主義の弊害だよ。


496 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 18:07:13
日本は、まともな競争なんて行われてなどいない談合社会。
あらゆるジャンル、あらゆる場面で、談合は蔓延している。

497 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 18:14:08
例えば芸能界のオーディションなんかでも?

498 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 18:20:24
芸術関係など、評価体系が曖昧なジャンルの場合、談合し放題だろね。

499 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 18:22:10
誰が優勝して芸能界デビューするかなんて先に決まっているんだろ。

500 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 18:28:38
「談合」を悪しきと思わずに善しとする人間性と国民性に問題がある。
「談合」は「助け合い」「支え合い」の精神に沿った「美しい国」の「美しい慣習」なんだろう。

501 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 18:37:03
たまにある談合の摘発なんて、ポーズだけの甘いものでしかないからね。
「集団主義」からすれば「何が悪いか」ちっとも分かっちゃいないんだよね。

502 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 18:44:57
「談合」こそが集団主義の最大の悪習ですよ。
個人の夢を握り潰して葬り去っている。

503 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 18:52:29
集団あるところに集団主義があり談合がある

504 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 18:57:13
>>492
堀江は個人主義じゃない?
会計の問題云々ではなく、敵を作って、その敵に息の根を止められたというやり方。
ちゃんと根回しをすれば避けられていたかもしれない事実。

505 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 19:01:54
欧米でも談合は時々あるが、見付かった時の罰則が半端じゃなくて破滅に追いやられるほどなんだよね。
資本主義の基本である競争原理に反する最大の犯罪とされているから。

堕落とか悪事は何処にでも在るということなんだけど、日本のように美徳とはなってはいないね。

506 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 19:06:36
「競争なんてしたくない」・・・というのが集団主義の日本人の本音である。

507 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 19:24:31
>>506
競争つまり争いをしない世の中を造りたいんだよ。

508 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 19:31:32
>>507
それなら日の丸をハンマーとツルハシの描かれた赤いデザインに変えないとな。

509 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 20:05:44
スズメバチは集団主義

510 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/07(土) 20:08:26
>>507
そういうことじゃあないだろう。
それでは人は堕落の一途。
競争で人を蹴落とす必要がないような世の中にしようって事だろう
集団主義って。解釈の違いか?

511 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 20:15:14
>>509
スズメバチは強力な顎と針を持ってるよ
日本人は石をめくるとパニクる虫じゃんw

512 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 20:24:43
>>509
ハチの頭しかない集団主義者ということか

513 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 20:27:12
日本人は夕方、固まって飛んでる小さな虫。けちらしてもいつの間にか固まってやがる(>_<)

514 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 20:44:04
>>510
う〜ん。まあ競争は必要だが、それは理論であって実態は違う。
汚い事しまくりで、自分が有利になるようにあの手この手を使う。
これが競争の実態。フェアな競争などまず少ない。
これを野放しにする事が問題なんだよね。
それならフェアになるようにと、様々な対策が打たれているが
そのたびに抜け穴を見つけるから対策は取れない。

ま、それも競争だけどね。犯罪が絡んでも競争は競争。

515 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 20:56:25
>汚い事しまくりで、自分が有利になるようにあの手この手を使う。
>これが競争の実態。フェアな競争などまず少ない。

談合と、根回しとか、集団主義の競争そのまんまなんだけど。w



516 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 20:57:09
日本を個人主義化したらフィリピンになるだろうね。


517 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 20:58:55
集団主義仕様のままの個人だからな

518 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 21:21:55
じゃ個人主義なんて所詮ユートピアでしかない。

519 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 21:29:24
競争のない集団主義社会の方がよっぽど非現実的な似非ユートピアだろ

520 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 21:36:12
談合天国、天下り天国、官僚天国、これが現実的ユートピアです。

521 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 22:07:20
集団主義色が強かった昔の日本人のほうが今個人主義者が言う個を大切にしながら他と協調できる人間がいたと思う

522 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 22:10:59
個人主義の方が格差は広がるだろ。

個人主義者=格差社会推進派


523 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 22:18:02
>>522

あたりまえじゃないか。

努力している個人と、努力していない個人では差が出るのは当然。
才能のある個人と、才能のない個人では差が出るのは当然。

集団主義みたいに、できない個人をできる個人が助ける必要はない。
生活保護や税金の累進課税は大反対。
できない個人は死ねばいいんだよ。

524 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 22:22:40
>>523
個人主義=個人の責任で、社会は助けない

というのなら、個人主義は大賛成だ。

525 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 22:40:26
>>523
甘いな。事はそんな単純ではないんだよぼうや。
結局、環境やお家柄社会に拍車がかかるだけ。
病気の母を看病しながら働く人や、生まれた頃から体が強くない人や
貧しくて大学にいけない人間やら、不遇な人達は一杯いる。
もちろんそういう環境下でも、努力により能力の有無は発揮できるだろうが
金持ちの子供に比べて苦労が必要だな。
また、人の指示に忠実に従う人間は組織において絶対に必要。

キミは良い点しか見えていないのがミエミエだね。


526 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 22:41:18
>>515
筆者は集団主義のそれよりも個人主義のそれの方が酷いという事を
伝えたかったんだろう。

527 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 22:43:14
格差と犯罪には相関関係があるという事を先ず理解しろよ素人ども。

格差歓迎なら政府や国家の必要性は薄まるんだよ。

528 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 22:44:00
>>525

個人主義だから、いい環境を持っている個人、いい家柄を持っている個人がいい境遇になるのは当たり前じゃないか?


529 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 22:47:28
>>528
だからさ、その先に待ち受けているのはカースト制度のようなアホな社会なんだよ。

530 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 22:50:51
>>529
だから、個人主義だから、カースト制度はあたりまえだろ。
言い家柄に生まれなかった個人が悪いだけ。
社会(集団)が悪いわけじゃない。

531 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 22:51:23
いい家柄、いい環境、いい境遇を持っている個人に有利なのは
競争を回避して既得権を守るのに固執できる集団主義社会だよ

532 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 22:52:50
>>530
悪いよ。差別を作ってどうすんの?紛争・戦争の世の中にしたいのか?
そしたら力の強い奴だけが勝つ世の中だぞ?

キミの前提はナンなの?個人主義だから無秩序な世界でもOKなの?
だったら話合う必要は何も無いけどね〜


533 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 22:54:32
極論で誘導かい?

534 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 22:55:28
>>531
ところが、個人主義だからそれを捨てる人間はいないんだよ。
個人主義の上層階級は結局集団主義だからね。
真の個人主義は負け組みに多い。

535 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:02:22
>>533
現実に起こりうるよ。そんな極論をほっておいたら。

536 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:03:00
>>531
いい家柄、いい環境、いい境遇を否定することは、家系から受け継いだ遺伝子、才能というものを否定しなきゃならん。
生まれ持った美とか運動神経とかの才能は個人主義での大きな武器。

537 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:04:52
>>534
競争原理が実行されてる個人主義社会では、既得権保有者は集団主義社会のようには安心などしていられないけどね。

538 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:05:04
>>532
>そしたら力の強い奴だけが勝つ世の中だぞ?

個人主義だから、あたりまえじゃん。



539 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:07:41
>>538
個人主義を限界の無い社会に発展させないでもらえるかな?
北斗の拳じゃあるまいし、力の強いものだけが勝つ世の中なら
障害者や不遇な環境の人間を救う必要性も何もない。

540 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:09:41
力(実力)が無い人間が、有る人間に負けないように出来ているのが、集団主義社会だね。

541 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:11:00
>>537
だからこそ、それを守るためにあの手この手を尽くしまくる。
真っ向勝負などせずに、相手を潰す発想を持ち出す。
競争原理の強い領域では、ルールギリギリやはみ出した行為が多数発生する。

競争原理にフェアな競争を意識しない方が良い。

542 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:11:23
>>539
努力している個人と、努力していない個人では差が出るのは当然。
才能のある個人と、才能のない個人では差が出るのは当然。
優遇されている個人と、不遇な個人では差が出るのはあたりまえ。

集団主義みたいに、できない個人をできる個人が助ける必要はない。
生活保護や税金の累進課税は大反対。

543 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:15:23
>>542
キミの脳内思想は危険なんじゃないか?
動物に近いな。差が出ることは当然だ。しかしその差が何を生み出すのか?
これを考えればキミの視点はもう少し広がると思うよ。

544 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:16:30
>競争原理の強い領域では、ルールギリギリやはみ出した行為が多数発生する。

競争の無い領域を作って既得権を守る行為の方が、罰則もリスクも無くてタチが悪いね。

545 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:18:15
>>544
集団主義はそこまで守ってはくれないよ。
集団主義が守るのは秩序であり、違法者には厳しい罰則が待ってる。

これ社会の常識。

546 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:21:03
集団主義が守るのは、その集団の秩序だけ、既得権、利益だけ。

547 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:25:03
なんか集団主義下ならなんでもかんでも守ってもらえると思ってる人多いね。

548 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:29:02
>>543
>しかしその差が何を生み出すのか?

何が生まれるんだ?
格差社会推進。


549 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:29:06
>>540
無能者が有能者を、偽物が本物を、近付けないのが集団主義社会。ともいえる。

550 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:31:00
努力している個人と、努力していない個人では差が出るのは当然。
才能のある個人と、才能のない個人では差が出るのは当然。
優遇されている個人と、不遇な個人では差が出るのはあたりまえ。

集団主義みたいに、できない個人をできる個人が助ける必要はない。
生活保護や税金の累進課税は大反対。


551 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:34:01
とにかくですよ…
自我の無い集団主義者のしでかす事にろくな事などある筈がないのであります。

552 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:41:35
そそそそそそのはずが・・・
個人主義者の行き過ぎた価値観の多様化が国家を崩壊させてしまうのです。はい。

553 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:43:59
>>550
それにしても、最小限のセーフティーネットは必要だ。
競争原理や機会平等の原理の整備点検も。
そうじゃないと個人主義社会はいつの間にか利己主義社会に変貌してしまい
個人主義の立派な一員である国民の暴動や反乱が起きるのは必至。

554 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:44:56
つまりドラクエ的思考法で説明するならば

スライムAスライムBスライムC
これが合体するとキングスライムになります。
スライム単体なら余裕で倒せますが、キングスライムになるとそうもいきません。
下手したら魔法使いがベギラマの一つも唱える必要性まで出てきますよ。

555 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:53:49
>>550
「才能のある個人」と「優遇されている個人」を一緒にするな。
「不遇な個人」と「才能の無い個人」を一緒にするな。

556 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 00:02:17
>>553
いくら競争原理が履行されている社会だとはいっても
その監視体制が整ってないとね。
人間というのは堕落しやすいものだから・・・

つまり、競争原理が曖昧な集団主義社会は、堕落社会ということになるね。

557 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 00:10:17
堕落の果てが「談合体質」。糖尿病です。血栓症です。
大動脈から網細血管に至るまですっかり蔓延しています。

558 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 00:23:00
談合なんて世界各国でやてるよ

559 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 00:26:07
>>558
そうそう。集団主義の特性と結び付けてる人達はちょっと無知蒙昧。

560 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 00:26:13
価値観の多様性は法律すら否定しかねない。

561 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 00:29:30
というかね集団主義は曖昧社会だなんだ言う個人主義者がいるが、個人主義なんてその存在事態が曖昧。

562 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 00:37:57
どんなものもどんな捕らえ方もできるよなぁ

563 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 00:54:28
まあ素人の論争なんてえてしてそんなもんだよ諸君。

564 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 00:59:22
都合のいい言葉きたからって粋がっちゃってw

565 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 01:01:11
>>564
なんか可哀想な人キタコレ

566 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 01:06:54
そうなんだよ
ただ通りかかってレスしたら馬鹿がきて困ったもんだよ
俺のレスみてレスしたこと自体馬鹿ですって言ってるもんなのに
俺のレスでそんなレスがきたのかと思うとw

567 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 01:07:11
>>558
>>505

568 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 01:18:26
>>566
つ レスした奴も通りすがり

569 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 01:22:35
>>560
>価値観の多様性は法律すら否定しかねない。

価値観の固定化の方が怖い。法律が万全とは限らないという考えは健全だ。

570 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 01:23:52
勘違い君じゃないかー

571 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 01:27:44
現行の法律を守って初めて言えることだということだよ。言うまでもない。

572 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 01:29:35
法律の見直しは立法府の職務でもあるからね。

573 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 01:30:19
集団主義社会の互いを監視、抑制するように漂う空気が人間をおかしくする。

574 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 01:32:39
法律の不備なんかは何処にでも幾らでも有るからな。
解釈なんかも難しい場合とかあるし。

怖いのは、やはり、価値観の固定化でありますよ。

575 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 01:35:02
んじゃ、風呂は女湯に男が入ってもいいのかよ。

576 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 01:35:40
集団主義の恐れるものは、価値観の多様性と、物事や時代の変化や流動性。

腐るよ。

577 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 01:37:38
>>575
規則を変えればいいだろね。

578 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 01:39:06
飯は食うもんだってのも価値観の固定化だろー
子供は大事にってのも価値観の固定化だなー
法律は守らなきゃならないってのも価値観の固定化
いっぱいあるぞー

今更怖いとか精神病じゃないのかよー

579 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 01:45:55
>>578
固定化のしかたをまちがったらこまるということだよ、あほう。

580 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 01:46:17
よく聞けゴミども。
いいか、個性ってのはな、集団の中にあって、初めて光を帯びるものなんだよ。
つまりな、集団を否定することは、個性を否定することに繋がるんだよ。
覚えとけや、自己虫ども。

581 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 01:52:30
固定化のしかたを間違ったらこまるということは
多様化のしかたを間違ってもこまるということなんだよー

それに怖いなんて書かずにそう書けよー


582 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 01:52:38
>>580
だれも集団を否定してなどいないけど?
個人主義でも集団というのは必要だからね。

583 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 01:58:08
あれれー?おかしいなー
集団を纏めるには個性ってじゃまじゃないかなー
集団を否定すると個性を否定?
あれれー?

584 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 02:02:39
>>583
おかしいのは集団主義に染まりきった自分のあたまだろ。

585 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 02:06:25
>>584
どう染まってるか教えてくれないー?

586 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 02:11:06
集団は集団主義だけのものじゃないんだよ あほう

587 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 02:15:05
なに当たり前のこと言ってるんだよー

588 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 02:19:29
個人主義の集団がどんなものか想像もつかないあほうだろ

589 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 02:22:34
想像くらいできるよーでさーどう染まってるか教えてくれない?
想像できないとそうなのー?
いや、完璧に想像できないとそうなのかなー?
それとも君の想像と合ってないとだめなのー?
んーこまったなー

590 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 02:25:44
>集団を纏めるには個性ってじゃまじゃないかなー

↑これ集団主義者の典型的発言 あほすぎる

591 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 02:27:31
あほうにつきあうなよwww

592 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 02:28:26
うお、みんなそう言うのー?
まじでー?
まぁ、こっちじゃ本当かどうかわからないなー
レッテルかもしれないしー

593 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 02:35:39
まぁ、ただの思い込みってことでおkーみたいだねーw

594 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 05:32:29
日本人に個人主義は会わない。
あと個人主義になると不正や犯罪は見つかりにくくなる。他人に無関心だから。
談合が欧米で少ないように感じるのは単に発覚してないだけ。
むしろ欧米でこそそう言った不正は日常的なもの。

595 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/08(日) 08:20:32
片方の主義を行うために片方の主義を完璧に消そうとするのが
そもそも大きな間違いなわけで。
どっちにもそれなりのメリット・デメリットはあるのよ
問題はこれからの日本見据えてどっちになるかってことだろう


596 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 08:54:56
まあ聞け、チンカスども。

最終形は個人ではなく、集団だ。これは動物学に適っている。
ちょっと個人主義者が目立っているからといってすぐ個人主義とか言うのは
日本人の悪い特徴だ。

597 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 10:03:15
それぞれの個の確立してない集団と
それぞれの個が確立している集団と

どちらが人間として適っているかということだ

598 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 10:14:12
人間の最終刑は、そびえ立つ個。これですよ。

599 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 10:21:07
>最終形は個人ではなく、集団だ。これは動物学に適っている。

人間学には適ってないな。

600 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 11:28:46

努力している個人と、努力していない個人では差が出るのは当然。
才能のある個人と、才能のない個人では差が出るのは当然。
金持ちに生まれた個人と、不遇な個人では差が出るのはあたりまえ。

集団主義みたいに、できない個人をできる個人が助ける必要はない。
生活保護や税金の累進課税は大反対。


601 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 11:32:41
>>600
おまえは利己主義

602 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/08(日) 11:37:05
>>600
あたりまえだから問題なんでしょうが。
人間は群れていなければ生活できない。同じ群れているのならば
互いに支えあった方が生きるための繋がりは強くなる。

努力と才能は個人の問題でどうしようもないが
経済的な格差や生まれで格差が付く事団結を弱めてしまって
最終的に全体が衰える。

603 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 11:42:51
格差が理不尽かどうかだよ

604 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/08(日) 11:45:32
>>603
理不尽ッちゃア理不尽だろ


605 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 11:59:25
機会の不平等が格差の理不尽を生むんだよ

606 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 12:00:25
評価主義における曖昧評価も

607 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 12:40:25
ある程度互いが監視、抑制したほうがいいのでは。
なにせ、人間は知恵のある身勝手な生き物だからね。
人間以外で個人主義の生物なんていないだろ。
動物は本来集団主義的な要素が強いのでは。
個人主義、個人主義言うけど世界を見ると個人主義はひどい。
日本がいかに居心地がいいかわかる。
また、日本は集団主義の度合いが高いっていわれるけど、本当にそうか?
アジア諸国はいったことないけど、そっちのほうがつよいんじゃない?
世界各国みれば日本の集団主義的ポイントなんて高くないと思うよ。
真ん中ぐらいだよたぶん。


608 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 13:12:51
日本的集団主義は日本だけ

609 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 13:19:23
>日本がいかに居心地がいいかわかる。

無能者やニートなんかはそう言うよ。

610 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 13:25:16
ここでいう集団主義は日本的集団主義ですよ。

611 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 13:37:57
>>607
蟻や蜂のように集団活動の効率ばかり追求しないで欲しい。
人間は哺乳類なんだから。

612 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 14:14:29
日本式集団主義の実体を解りやすく例えて教えてやろう。

天井に滑車を取り付けてその滑車にロープを通して垂らし、
その両端に輪を作り互いに爪先立ちした人間の首に首吊り状に掛ける

この装置がどう機能するか、もう理解出来ただろう。

もうこんな馬鹿げた装置におさらばして、日本人全員でしっかり踵をついて(互いを尊重し合って)
気持ち良く協力して生きて行こうという事だ。



613 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 14:20:37
>>612
上手い喩えだと思う。
とくに「踵をついて」というあたり。

614 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 14:24:24
その首吊り装置が日本のお互いを監視、抑制しあう空気ってやつだな。

615 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 14:28:02
残念だけど人間は動物だよ。

616 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 14:29:03
「あんたアホやろ」
「わてもアホやで」
「アホ同士なかよくやろな」

「おまえマジだな」
「おれもマジだよ」
「マジ同士しっかりやろう」

上が集団主義で 下が個人主義

617 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 14:31:28
ワザと臭い大手銀行の口座情報流出・カード情報流出
相次ぐプロバイダ情報の流出
自動車免許による身元情報登録
更に自動車学校での適性検査と偽った知能検査
GPS割安料金による行動監視
オンラインショッピングによる趣味嗜好監視
ちょっと考えただけでもこれぐらい挙げられる。
もう監視社会はとっくに始まってるんだよ!


618 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 14:31:59
>>616
糞解釈にワロタw

619 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 14:34:23
>>617
糞解釈にワロタw

620 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 14:34:31
踵を着いてない=独りで立ってない だね

621 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 14:42:05
「あんたマジやな」
「わては知らんで」
「一人で勝手にやりなはれ」

622 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 14:43:26
日本の集団主義者が集団主義に固執するのは↑で言っている日本式集団主義を前提に考えているからだと思う。
つまり個人主義社会化して爪先立ちしなくなる連中が増えてくると、自分の首が絞め上げられると恐れる訳だ。


623 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 14:51:01
>>622
私の見解では集団主義者の多くは
利己主義者の氾濫を強く懸念していると思う。
個人主義者は利己主義の発展型の一つであるというのが根底にある。


624 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 14:51:16
日本の集団主義は「支え合い」じゃなくて「凭れ合い」 てこと

625 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 14:52:49
>>612
だから日本人は他人の行動が気になってしょうがないんだな

626 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 14:53:18
>>623
その深層心理の所以は、じつは自分が利己主義だからだ。

627 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 14:56:31
自我というのはエゴであり、利己主義の素で、抑えるものでしかないという考えが、そもそも間違っている。

628 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 14:56:45
日本人を生殺しにしている集団首吊り主義なんかやめちまえ!

629 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 15:00:50
>>626
糞見解に笑いましたw
自信を昇華させる要素の元は利己主義です。
利己主義は自分自身の発展のため必要な要素の一つです。

630 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 15:04:38
自我は無いか弱いほうがいい。
無いか弱い自我のまま大人になる。
自我の補完・補強のために他や集団に帰属する。

これが日本的集団主義社会の真相です。

631 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 15:05:43
>>612
私は爪先で立っていることに疲れ果てました。

お先に一抜けます。




632 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 15:09:13
凭れる相手が居ないのね

633 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 15:15:04
>>612
ロープの張り加減がミソだろう。
立ちっぱなしも疲れるだろうが爪先立ちは酷だよね。

634 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 15:15:58
>>612
日本人が精神論、根性論にこだわるのはそこにあったんだ

それを踵を着かせない為に巧く利用しているんだ

みんな必死!ガクガク汗だく(笑)


635 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 15:17:23
一人で立つことを善しとしない日本的集団主義でありますよ。

636 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 15:22:20
「おまえ独りか」
「おれも独りだ」
「何か手伝うことないか」

637 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 15:26:11
「あんた一人か」
「たいしたもんやな」
「ほな一人でがんばりなはれ」

638 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 15:34:30
「おまえも犬か」
「おれは猫だ」

639 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 15:48:45
犬「見間違えた。悪い。」

640 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 15:52:44
楽しいの?

641 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 16:33:33
>>640
個人主義者は空気、恥、感覚をあわせようとしないから
すき放題やりたい放題だね。

642 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 16:46:18
what the hell is going on ?

643 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 16:53:02
>>641
それは違うな。
まあ奴隷教育され、奴隷社会に馴染んでしまうとその異常さに気付かない、気付けない。

想像力のない人間に理解するのは難しいかも知れないな。

644 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 17:09:17
世の中の誰も個人の個性なんざ望んじゃいないんだよ。
個性が望まれるのは一部の突出した能力の持ち主だけ。そういう連中は個性が能力だから。
個性を主張したいならまずそれなりの地位を築くことだよ。

645 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 17:12:46
>>643
言い訳解釈にワロタw
個性は認めてもらっても理解はされない場合が多い。
自分のワガママをひけらかせて、理解しない人間に想像力が無いなんて
チャンチャラおかしいね。茶がヘソを沸かすよ。

646 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 17:18:27
>>642
Nothing in particular. Never mind.

647 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 17:18:48
糞解釈にワロタwクン=叩キチクン(笑)

648 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 17:19:41
>>645
茶がへそを沸かす?w
恥をしって感覚を常人と合わせた方が良いよw

649 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 17:40:41
あまのじゃく叩キチ・・・ネタは何でもいい・・・人に反対してれば大満足


650 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 17:48:40
>>648
論点ずらし負け惜しみ発言にワロタw
マジレスされとは思っていなかっただけにちょっとドキがムネムネしてます。

651 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 18:00:50
>>646
Now, it makes sense. That's OK.

652 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 19:51:16
集団の論理で動くのが集団主義で
個人の論理で動くのが個人主義なのか

653 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 19:57:15
宗教の論理で動くのが宗教主義で
民族の論理で動くのが民族主義か

多分

654 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 20:09:02
日本の集団主義の特徴は、
個人の論理を否定した上での集団主義じゃないか


655 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 20:18:16
個人で事を成しえないため集団論理が発生した。
再び個人に戻る。崩壊は近い。

656 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 21:06:50
個人主義に目覚める機会がないからねぇ。

657 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 22:34:56
日本の問題点は兎に角個人を押しつぶすとこじゃないの

658 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 22:39:34
押しつぶされる個人が弱いんだよ。
環境とかじゃなくて、ソイツが弱いのが原因なんだよね。実は。
それを環境のせいにしてたら、本当の強い個人は生まれないよ。

659 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/08(日) 22:45:47
>>658
強さは他や環境と比較するものだ。
アンタのいう本当の強い個人って何?
どんな逆境でも生きていける万能人間?そんなモンいるわけないだろ

660 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 23:14:34
>>659
前提がそれなら弱小個人が生まれるだけだ。
強さは環境と単純比較などしないものだ。
さらにどんな環境下でも個人を作ろうという姿勢が
日本に個人主義をもたらすんではないのか?

ただ受身で待ってて、勝手に個人主義が根付けば、強い個人が生まれるとか思ってる?
だったら一生集団主義だよ。

661 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 23:32:11
日本に強い個人が生まれないのは宗教観とかが関係あるのかな
一神教と多神教の違いとか

662 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 23:44:55
南無阿弥陀仏の百姓仏教がそもそもね
無我の境地は事勿れ主義に通じてるだろ

無我=自我が無い だね

663 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 23:54:46
強い個人が生まれなければ集団を引っぱって行けない。
強い個人ばかりだと集団は纏まらない。

664 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 23:58:10
日本人は海を漂うクラゲの集団と同じさ…ただ流れに身を任せているだけ

665 :名無しさんの主張:2006/10/09(月) 00:08:33
>>663
より強い個が纏めるんだろ

666 :名無しさんの主張:2006/10/09(月) 00:14:18
強い個人ばかりとはいっても色々あるしね。

667 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2006/10/09(月) 00:24:15
いや、本当は弱い個人を攻撃せず、博愛で包む社会が、西欧型近代社会です。

まず女性の本音を知らなければ、個人主義を語れないですよね。


668 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/10/09(月) 00:26:16
日本ほど国民に甘い社会も存在しないわけだが。







669 :名無しさんの主張:2006/10/09(月) 00:48:37
>>664
一面的にすぎます。
日本人には、頑固に自分のスタイルを守って行動する
「職人気質」ってのもあります。
これは大工さん等、一般に職人と言われる人達に限った
ことではありませんよ。

670 :名無しさんの主張:2006/10/09(月) 10:38:12
アメリカってさ、日本のアメリカ産牛肉輸入禁止を散々叩くクセにさ
カナダ産の野菜とか輸入禁止にしてカナダ国民から散々叩かれてるんだよね。

本当にみっともない国民性だよアメリカ人は。
日本以外のほとんどの国に嫌われてるよな。特にヨーロッパは完璧に嫌ってる。

他の国から見れば日本はアメリカの犬的存在だよね。
なんか個人主義は良いけど、アメリカに近づきたくは無いよね。

671 :名無しさんの主張:2006/10/09(月) 11:56:11
和って個のない集団のことだろ
個人と個人の結びつきはない
個人を否定して集団に組み入れるのが和

672 :名無しさんの主張:2006/10/09(月) 17:02:23
「和を以て貴しとなす」

自虐、他虐の日本人を造り出す精神。


673 :名無しさんの主張:2006/10/09(月) 17:30:48
日本型集団主義害悪の総本山・・・・・儒教【五教】

父子親あり、君臣義あり、夫婦別あり、長幼序あり、朋友信あり。


もっともらしく聞こえるが…



674 :名無しさんの主張:2006/10/09(月) 23:50:35
上司と部下(個人主義的)、親分と子分(集団主義的)の関係は全然違う。
今の日本は、
職場・・・親分と子分、家庭・・・上司と部下、の関係になっちゃってる。
つまり職場では陰ながら私的な事に介入し、
家庭では私的な事に介入しなくなってる。
逆にしないと日本はおかしくなるよ。



675 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 10:34:07
>>672
>「和を以て貴しとなす」

そのフレーズがもたらすものは「協調」ではなくて「融合」ばかり




676 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 10:35:04
「同調」でもある

677 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 15:27:29
日本の集団主義者は「協調」と「同調」のちがいが分からないんだよ。

678 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 16:32:36
「個人主義」と「利己主義」の違いが分からないのと同じ原理

679 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 16:36:04

News23を休んでる山本モナの
お腹の子どもの父親の可能性は・・・・

・清水圭(お笑い)
・椎名桔平(俳優)
・岡元昇(アナウンサー)
・細野豪志(民主党議員)
・etc.

おとうさんは名乗りでてね。 (∩・∀・)ハイ


680 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 16:49:24
>>679

「ああ」
「ふんふん」
「ああなるほど」
「はい」
「今日はこんなところです」

681 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 16:56:53
自我が無い、もしくは曖昧、もしくは脆弱、って怖いことだよ。
自我の流動体質、つまり多重構造、ということでもあるからね。

時によって、善人にもなり、悪人にもなる。

「優しい日本人」は事実なのだが、それが忽ち豹変して何になるのか分からない。

682 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 17:01:47
日本人の優しさは自我の弱さから来ているからね。

683 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 17:04:17
他律的自我の補完は底なしだから。
補完は補完であって完成ではないということだ。

684 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 17:40:11
じゃ弱くて良いよ

685 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 21:11:58
当てにならない優しさでもか

686 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 21:27:04
十分あてになってるもん

687 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 21:35:52
仲間内だろ

688 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 21:37:08
プロ野球の応援なんか見てれば分かるよ。
普段おとなしい人々が皆がやるなら気違いみたいな応援でも平気でやる。

片や大リーグはそれぞれ自由に好き勝手に応援してる。1人で踊りまくってる奴なんか沢山いるよ。

689 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 21:37:51
当てになってるうちが花だな

690 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 21:40:01
ま、個人主義者たちは覚悟すれば良いよ。

確実に犯罪と離婚が増えるから。
確実に相関関係があるから。日本にもスラム街が生まれる日が近いね。
恐くて外を歩けなくなる日も近い!?

691 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 21:41:14
1人でやるのは恥だけど、大勢でなら恥じゃなくなる
日本の奇妙な恥の文化

692 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 21:44:55
>>688
さっきまでパリーグプレイオフ観てたけど、
相手に対してヤジってる観客のアップを見たら形相が恐いのなんの。
普通じゃないなアレは。
すぐさま周りと一緒になってホームチームを応援する顔の優しいのなんの。

二重人格に近いな、アレは。

693 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 21:55:42
>>692
一種の集団催眠みたいなものじゃないかな?

兎に角日本人は日常と集団になった時のギャップが激しすぎるから恐い。

だから戦時などは恐ろしい怪物集団に変身するんだ。

日本の集団主義は好きになれない。

694 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 21:57:54
>>692
それだッ。
優しさと根性悪さの二面性が見て取れる瞬間だよね。

いいものを見たな。
本当に優しい人間はそう簡単には恐くならない。
本当に恐い人間はそう簡単には優しくならない。

人格の二面性、多重性といっても過言ではない代物だ。

695 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 22:09:21
精神科医が日本人は鬱と人格障害の傾向があると何かで言っていた。

696 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 22:13:31
>>690
もう充分になっている。
優しい筈の人物ががそのままの顔でしでかしているのが違っていて恐いとこだが。

697 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 22:16:27
集団主義のバックボーンが壊れれば人格も壊れるわけだ。
決して個人主義化したわけではない。

698 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 22:18:22
ま、個人主義者たちは覚悟すれば良いよ。

確実に今よりも犯罪と離婚が増えるから。
確実に相関関係があるから。日本にもスラム街が生まれる日が近いね。
恐くて外を歩けなくなる日も近い!?

集団主義に欠点があっても最も大きな長所はこういった荒廃を抑えていたのに。
恐いね〜日本を滅ぼそうとしてる連中は。


699 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 22:25:22
意地悪さを発揮している人格と、優しさを発揮している人格が、極めて並列的に存在している。
医学的に見れば、二重人格ではないにしても、れは既に人格障害なのかもしれないな。

700 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 22:27:02
(そが抜けた)

701 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 22:31:13
多重性は「他律」だから当り前のことですよ。

その場の状況や相手によって、集団の論理によって、善くも悪くもなれるわけ。

702 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 22:38:33
>>698
他律的に抑えられていても、そこには真の平穏など無い。
陰湿で閉塞的な荒廃がそこには在って、そっちの方が恐いことだな。

自律の世界の平穏は他律の世界の平穏とは比べ物にならないものがある。

703 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 22:52:48
日本の離婚率の急増は欧米のそれとは理由がちがう。

あちらは「結婚=契約関係」で明確に「契約不履行=離婚」となる。
日本の場合は恥と外聞の箍が外れて只単に「嫌になった=離婚」となる。

704 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 22:57:00
ボクは一生豚小屋で安全に暮らすより、多少難があったとしてもはらっぱで自由に暮らしたいね。


705 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 23:06:27
他律の論理による恥の規範や締付の箍が外れて、離婚や犯罪が増えるよりも、
自律の精神で不誠実や悪と対峙して真の幸福を勝ち取る世界の方がずっといい。

706 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 23:11:30
とにかく、集団主義の社会には理不尽な事柄が多すぎる。
不満や不安が慢性的に鬱積している。
そういう憂目に会わないとなかなか気付かないことなのだけど。

707 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 23:22:11
理不尽な離婚ばかりなんだろうな。
理不尽なデキチャッタ婚なんかも多いみたいで。

恋愛なんかも他律的で自律的ではなかったりして。

708 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 23:29:38
他律的な恋愛…他人がどう思うか、他人にどう見えてるか、自分には責任がないか、を気にする恋愛。
自律的な恋愛…自分がどう思うか、自分が相応しいかどうか、自分で責任を取れるか、を考える恋愛。

709 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 00:20:55
面接で理念みたいなのを聞いてきたので個人主義的なことを逝ったら
「見方を変えれば我侭とも捕らえられませんかね?」とか返してきやがった。
「我侭」といって個人主義を利己主義に摩り替える糞保守派のお決まりパターン。

個人主義は自分の権利と同時に他人の権利も同等に尊重している。
集団の為に個人を問答無用で抑圧する、集団主義こそ利己主義ではないのか。

710 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 00:31:00
一度、DQN利己主義で日本集団主義社会を崩壊させ、真の個人主義社会を構築すればよい。

というか、きっとそうなる

あえてそれを望む

711 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 00:32:37
>>698
集団主義的な日本だから経済犯罪が多発するんでは?
赤信号みんなで渡れば怖くないんだろうけど、
青信号になるのを待つ人は協調性がないと非難されそう。
http://jinjibu.jp/GuestIntvw.php?act=dtl&id=89

712 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 00:55:32
>>710
崩壊させるのはDQN利己主義だが、それは集団主義崩れのDQN集団主義者のことだ。
重しとメッキが剥がれて、抑えられていた本性の利己主義が露呈してるだけのこと。

713 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 01:01:16
DQN頼んだぞ!政治家、官僚、経営者たちをノイローゼにしてやれ!


714 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 01:07:30
ていうか政治家、官僚、経営者たちがが真のDQNだ。

715 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 01:17:58
「規制」や「規律」や「重し」が緩んでるから、似非個人主義者つまり
DQN利己主義者は、何時何処からも湧いて出て来て暴走するだろうしね。

本物の個人主義者ではないか、自覚が無いのは悲しいことだが。

716 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 01:30:58
日本を変えるにはこれしかないな。荒療治の悪影響が2、30年でるかも知れないが

DQN、ニート、失業者、少子化でにっちもさっちもいかなくしてやれ!!

717 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 01:31:10
ホリエモンは本物の個人主義者に昇華したりはしないだろうか・・

718 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 01:34:53
それよりも、小泉純一郎に「個人主義者」の自覚が今一無かったのが残念だ。
自他ともに「変人」という事だけに終わってて、真の変革は望めないまま。

719 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 01:45:36
小泉の自民壊し、派閥解体、堀江の掟破りの新規参入は、確かに個人主義による集団主義崩しだった訳だが。
変人の独裁総理とか、汚れた脱法のエコノミックエゴイストとか、言われちゃってる始末だからね。

720 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 02:15:34
小泉はご機嫌とられて良い様に円満退職。
堀江は懲らしめの為に違法を暴いて逮捕。

居なくなったら直ぐに元の木阿弥。
失いかけた既得権に固執する集団主義者達の危機回避だなこれみんな。

721 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 03:01:46
そもそも日本人は自分と他人の価値観が
絶望的に違うという経験をほとんどしたことがないわけだ
みんなが同質の価値観を持ってると思い込んでる限り集団主義はなくならないんじゃないか

722 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 03:13:36
日本人には人類に普遍的な価値観を探るってことができない


723 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 06:14:53
>>721
つまり永久になくならないってことだな。日本の集団主義はもはや宗教だもの。

どんなに違う価値観を突きつけたって無駄。
「皆同じ事を考えるはずだ。なのになんで皆バラバラのことを考えるんだ?皆同じ事を考えればいいじゃないか!」


724 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 09:22:43
俺は下戸なんだが、飲み会や飲酒の強制が耐えられん。
集団主義の人はこの件に関してどう思ってんの?

725 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 10:08:22
ま、個人主義者たちは覚悟すれば良いよ。

確実に今よりも犯罪と離婚が増えるから。
生まれた子供のほとんどは片親になって満足な教育が受けられない。
犯罪に走るから。ほとんどの確率で。スラム街がどんどん出来るから。

確実に個人主義者の人数と、犯罪・離婚は相関関係があるから。

集団主義に欠点があっても最も大きな長所はこういった荒廃を抑えていたのに。
恐いね〜日本を滅ぼそうとしてる連中は。

726 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 10:58:20
集団主義が壊れてるからだよ
集団主義者の本性が表れてんの

727 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 10:59:12
>>726
ちゃうちゃう。アメリカンを見ろ

728 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 11:01:06
個人主義では組織でやっていけません。
和を尊重してみんなに合わせるのが大人ですよ。
個人主義はわがままで自己中心的なのです。
自分を押し殺しても我慢しねきゃならないのが大人です。

729 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 11:01:59
>>727 アメリカは集団主義です。 テロの後みんなで星条旗を振っていました。

730 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 11:03:43
個人主義者は上司の言う事を聞けないから
出世できないのです。 黙って耐えれないから個人主義(利己主義)に
なるのよ。

731 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 11:04:25
 
個人主義だとマスゲームが出来ない

732 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 11:46:56
>>730
個人(上司)についていった挙句、上司が失脚して、
そiつも終わりなんていう集団主義者なんてざらにあるじゃん。


733 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 12:21:39
>>732 それでも上司は上司です。 ついてゆくでべきです。

734 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 13:09:20
>>728>>730
「個人主義=利己主義」キャンペーン 乙

735 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 13:10:26
集団主義者は随時駆逐されていくから、そういう上司や教師なんか適当にあしらっとけばいいんだよ
必ず時代が見方してくれるから気にしないで自由にやりな

736 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 13:11:53
>>727
日本のそれはアメリカのそれとは違うって言ってるの。

737 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 13:15:55
「集団主義崩れ=利己主義」ですよ。

738 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 13:23:26
集団主義崩れによる利己主義者の出現は、個人主義のそれよりも多いでしょう。

739 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 13:23:48

苦い茶をすすり顔をしかめ、ハァーとため息・・・

ここで頑張っている集団主義者の10年後の姿です



740 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 13:30:22
これからは弱くて曖昧な自我じゃやっていけないということよ

741 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 13:35:20
大人しくさえしてりゃ馬鹿でも勤まる時代は終わったのさ。

742 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 13:39:50
日本は本当に集団主義のやつばっかだな。
集団主義者:個人主義者=8:2 位じゃね

743 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 13:40:30
未だチョット続いてるだろ

744 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 13:47:41
バブル崩壊までの猛烈社員も残り40代後半以上だけ

後10年でほぼリタイヤ お役御免

それ以下の個人主義世代が世の中を動かすようになる

もう少しの辛抱です

745 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 14:07:27
集団主義教育が続いてるから
本物の個人主義者の出現は未だ未だ少ないだろうけどね

746 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 14:15:23
DQN似非個人主義者(利己主義者)の大量発生で集団主義主義社会は完全崩壊

747 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 14:17:42
集団主義主義社会w
集団主義を主義とした集団主義主義社会w

748 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 14:20:05
集団主義社会によって生まれた利己主義者を非難する集団主義者

749 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 14:33:20
>>710
頭のいい連中が束になってかかっても変える事が出来なかった日本の集団主義社会を、いとも簡単にぶっ壊すDQNパワーは凄すぎるwww

750 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 14:59:17
日本の個人を犠牲にする集団主義のせいで
人間としての力がどんどん弱くなっていく
人間としての感情も考えもなくなりただ集団に従うだけの人形が出来上がる

751 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 15:10:36
世渡りのためにしか機能していない集団主義

752 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 15:12:59
みんなが同質であるという前提を崩すためには
個人が価値観を自由に選べるという考えが必要なのではないか

753 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 15:28:00
まずは人の目を気にしないで自分のやりたいようにする事と、人のやる事に一々口出しするのを止める事から始めればいい。

754 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 15:30:55
集団主義者の考える事は

皆はどうしているか
皆はどう思うか
皆が見ているか
皆が皆が皆は皆は…こればっか

755 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 15:33:56
集団主義は、皆皆教、という宗教だ。

756 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 16:26:55
「みんなやってるよ。」
「そんなの常識だよ。」

       |
       |
   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ   
 _ ム::::(,,゚Д゚)::|   
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::::.:..|)     
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ      
   ` ー U'"U'      
           
集団主義者いつもこんな言葉に釣られています。

757 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 16:31:55
一人はみんなのために、みんなは一人のために?

758 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 17:14:16
ま、個人主義者たちは覚悟すれば良いよ。

確実に今よりも犯罪と離婚が増えるから。
生まれた子供のほとんどは片親になって満足な教育が受けられない。
犯罪に走るから。ほとんどの確率で。スラム街がどんどん出来るから。

確実に個人主義者の人数と、犯罪・離婚は相関関係があるから。

集団主義に欠点があっても最も大きな長所はこういった荒廃を抑えていたのに。
恐いね〜日本を滅ぼそうとしてる連中は。

759 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 17:28:10
>>758
@確実に今よりも犯罪と離婚が増えるから
A確実に個人主義者の人数と、犯罪・離婚は相関関係があるから
B集団主義に欠点があっても最も大きな長所はこういった荒廃を抑えていたのに

↑上記三点について、「論理的な」根拠を示して下さい。


760 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 18:20:34

集団主義者の20年後

外を歩けば個人主義者だらけ テレビをつければ個人主義者ばかり 息子も娘も個人主義 可愛い孫は超個人主義 飼ってる猫まで個人主義

遠い昔に想いを馳せる・・・



761 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 18:36:35
せめての慰めは、自分と同じ媚び顔をした、雑種犬の飼い犬だけだな。

762 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 18:44:40
「おまえだけだな わかってくれるのは」

763 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 18:52:27
犬:「このひとなんだかたよりないんだけど、だいじょうぶかなあ、ふあんだよ〜」

764 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 18:56:12
>>759
まずさ、個人主義には互いの価値観の尊重があるだろ?
つまり、価値観の多様化が発生するだろ?
そんで、価値観の多様化の尊重は一方に合わせようとする性質を破棄してしまうんだよ。
そうすると、離婚が多発するんだよ。先進国が証明してるだろ?
そんで、@母子家庭やらの貧困層増加A再婚後の虐待B家出・満足な教育が受けられない
この@ABが増加するんだよ。
こうやって育った子供達は犯罪者予備軍。マフィアに所属したりドラッグを売りさばいたり、引ったくり集団になる。
集団主義は、この@ABの発生原因である、離婚原因の価値観の多様化を抑える効果がある。

そんでさ、結局こういう子供達は個人主義ではなく、利己主義として育てられるんだよね。
利己主義と犯罪の間には相関関係があるから、この観点でも犯罪率増加。

あたりまえなんだよ。あたりまえ。

765 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 19:06:38
>>764
価値観の多様化を受け入れられないのは集団主義者だけ。
黒船の来航に訳もなく怯える徳川幕府の子侍と同じだよ。
それか、
敗戦間近の日本軍の鬼畜米英プロパガンダに怯える帝国小市民。

766 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 19:12:05
だからといって奴隷どうしが首を絞め合う社会の肯定理由にはならない。

767 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 19:16:58
離婚が増えるのは、価値観の多様化に対応できない集団主義者だよ。
集団主義を維持するには価値観の固定化が必要なんだろうけどね。

768 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 19:22:47
集団主義の代表 日本
個人主義の代表 アメリカ
 についての、皆様方の賛否は?

769 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 19:25:53
個人主義とか関係ナシに価値観の多様化はこれから先どんどん進んでいていくしね。
集団主義の中で価値観が多様化してしまってるからやばいんじゃないの。

770 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 19:29:19
個人主義化が進んでるから価値観の多様化が進んでるんだよ。
一言言っておくけど、犯罪と離婚は受入れないと個人主義化は達成出来ない。

負け組層の増加は止むを得ない事実。
人類昇華のためには、無能な層には厳しい現実が待っている。

これは止むを得ない事実。政策云々ではカバーは出来ない。

771 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 19:29:52
まあ、自然の流れとして、結婚というもの自体にする価値観の在り方も変わるだろうね。
「形式」よりも「本質」。「なれ合い」よりも「信頼関係」。というところかと。

何にしても、なれ合い主義の集団主義者にとっては厳しい時代になるだろね。

772 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 19:43:46
日本人が馴れ合いをやめられるとは思えない


773 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 19:55:01
集団主義・・・頭悪い・保守・国家社会主義・権威に弱い・無個性
個人主義・・・頭いい・リベラル・民主主義・権威に立ち向かう・個性的

774 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 19:55:44
何時でも何処でもの「なれ合い関係」で安心してたら、或る日突然、妻からの離婚宣言。
価値観の多様化で、世間体や、恥の規範が薄らいで、鬱積していた不満が爆発。

寝耳に水でパニクる団塊世代の熟年離婚。集団主義者の顛末の縮図だ。

775 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 20:06:10
>>773
極端糞解釈の人
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

776 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 20:06:57
ま、個人主義者たちは覚悟すれば良いよ。

確実に今よりも犯罪と離婚が増えるから。
生まれた子供のほとんどは片親になって満足な教育が受けられない。
犯罪に走るから。ほとんどの確率で。スラム街がどんどん出来るから。

確実に個人主義者の人数と、犯罪・離婚は相関関係があるから。

集団主義に欠点があっても最も大きな長所はこういった荒廃を抑えていたのに。
恐いね〜日本を滅ぼそうとしてる連中は。

777 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 20:35:43
世界基準に適応できない集団主義者が日本を滅ぼす。
それを立て直すのが個人主義者。

778 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 20:38:38
強い個が集まって協力しあえばいいのではないかと。

779 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 20:42:05
「なれ合い」「同調」より「協力」「協調」

780 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 20:45:04
集団主義・・・頭悪い・保守・国家社会主義・権威に弱い・無個性
個人主義・・・頭いい・リベラル・民主主義・権威に立ち向かう・個性的

これは歴史的事実。反論は一切受け付けない。

781 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 20:45:06
過渡期に混乱が生じないよう対処してこなかった大人たちの責任だ。
いずれ個人主義化していくことは薄々分かっていたはずだ。

今になって騒ぎだす集団主義者は見苦しいし無責任。

782 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 20:52:19
>>780
極端糞解釈の人
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

783 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 20:52:34
長年の集団主義で、手抜き工事やメッキが露呈したり剥れたり。それが余りにも酷くて修復不可能。
自覚症状がないものだから、糖尿病も手遅れの末期症状。癌細胞も繁殖しまくり。…もうダメだ。

784 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 21:06:31
>>782
糞解釈の人キターーの人
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

785 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 21:41:03
>>780
まあ当然の結論というべきか。

786 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 21:42:17
まあしかし、個人主義者はしっかり協力していく必要はあるな。

787 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 21:43:44
>>785
自作自演の人
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

788 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 22:51:27
>>764
全然論理的ではないんだが。

789 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 23:02:20
>そんでさ、結局こういう子供達は個人主義ではなく、利己主義として育てられるんだよね。

自分で個人主義のせいじゃないと言ってるじゃん
集団主義崩れの集団主義者のせいなんだよコレ



790 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 23:08:23
知らぬ間に個人主義を擁護しているのに藁えるよ

791 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 23:15:01
価値観の多様化や新規参入を拒んで、
世界が求める時代の変化に、何の適応もできない、集団主義者が全て悪いの。

792 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 23:24:22
>>789
アホか、個人主義が成熟の過程で利己主義者の氾濫があるということだろコレ。
しっかり嫁。

793 :普通の人:2006/10/12(木) 23:30:52
ここって、曖昧な判断基準をネタにして
まるで曖昧さが無く二律背反かの様な馬鹿げた主張を繰り返し
もどかしさと惰性で続けるスレッドの見本だな

朝まで生テレビに見られるような、明確な結論や問題点の指摘を
出来るだけ回避しながら「もどかしさ」で視聴率を得ようとする
キチガイ詐欺師のやり口に似ている・・・

794 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 23:36:17
>>793
ここは何の根拠も無い、個人の推測をただ書きなぐるスレです。
誤解しないようにして下さい。

795 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 23:37:59
>>792
そうは嫁ないだろう。
個人主義者がとにかく利己主義を生むとしか書いてないだろ。
その一方で悪いのは個人主義ではなくて利己主義だとある。
理論が破綻している訳だ。

つまり、悪いのは個人主義者ではなくて、集団主義崩れの似非個人主義者ということなんだよ。

796 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 23:45:30
>>793
ぜんぜん曖昧じゃないんだけどね
水と油のようにハッキリしてる
あなたのオツムが曖昧なのでは?

797 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 23:57:36
>>795
だからキミのは拡大解釈あ〜んど邪推解釈だよ。
個人主義が離婚を生むのよ?ここを良く解釈。
個人主義が利己主義を生まなければ悪くないのよ。
でも生むから悪いのよ。ここを良くご解釈を。

798 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 00:14:15
>>797
悪いのは個人主義ではなくて利己主義なんだろ。
個人主義は利己主義を生むものだから悪い主義なんだろ。
矛盾してないか?

799 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 00:17:54
>>798
してないって。
あのさ、個人主義が利己主義を氾濫させるのよ。
そういう性質を個人主義が持っている。
それを含めて個人主義って言うんだよ。
キミは何故かこの個人主義の弱点の部分を切り離して、非個人主義的に
扱おうとするから話が噛み合わなくなるんだって。

800 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 00:23:49
わたしがいつもいうことですが、マスゲームは青少年学生の体力増進を
はかるだけでなく、かれらのあいだに集団主義精神をつちかい、組織的で
規律ある生活を強化するうえで大きな意義があります。マスゲームでは、
一人の動作が間違っても数万名が参加するマスゲーム全体に傷をつける
ことになるので、個々の学生・生徒は一個人を全集団に服従させるため
努力するようになるのです。これは人びとの教育においてきわめて重要な
問題です。

(『金日成著作集』第24巻 282-283頁、平壌外国文出版社、1986年)


801 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 00:29:50
>>793



しーーーーーーーーーーーーーーーーーー


802 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 00:31:22
>>799
個人主義よりも、集団主義崩れの方が、より多くの利己主義を生むと思うわけ。

日本と欧米では状況が違うのよ。
離婚にしても然りなんだよ。

803 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 00:32:26
>>802
ではそこを論理的に説明して下さい。

804 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 00:33:48
北朝鮮労動法

第1章 社会主義労働の基本原則
第1条 社会主義下において労働は、搾取及び圧迫から解放された
勤労者の自主的で創造的な労働である。
 朝鮮民主主義人民共和国において勤労者は、祖国の繁栄及び人民の
福利及び自身の幸福のために自覚的情熱及び創意性を発揮して仕事をする。

第2条 労働は、すべての物質的及び文化的財富の源泉であり自然及び
社会及び人間を改造する力のある手段である。
 社会主義、共産主義は、数百万勤労大衆の創造的労働により建設される。
 朝鮮民主主義人民共和国において労働は、最も神聖で栄誉あるものとなる。

第3条 社会主義下において労働は、共同の目的及び利益のための
勤労者の集団的な労働である。
 朝鮮民主主義人民共和国の勤労者は、《ひとりは全体のために、全体は
ひとりのために》という集団主義原則により、お互い援助し合い、導きながら
共同で仕事をする。

第4条 社会主義下において公民は、労働に参加する義務を有する。
 朝鮮民主主義人民共和国において労働能力あるすべての公民は、
自己の能力に従い、社会的労働に参加する。

第5条 社会主義下においてすべての勤労者は、労働に対する権利を有する。
 朝鮮民主主義人民共和国においては、失業が永遠になくなった。
 すべての勤労者は、希望及び才能により職業を選択して国家から安定した
職場及び労働条件の保障を受ける。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/3277/nroudou.html

805 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 00:39:47
金正日著「社会主義建設の歴史的教訓とわが党の総路線」

「社会主義社会では『多元主義』が許容されません。『多元主義』が標榜する
思想における『自由化』、政治における『多党制』、所有における『多様化』は、
個人主義と自由主義にもとづいた生存競争が支配する資本主義社会の
政治方式であります。社会主義は集団主義にもとづいた社会であり、人民大衆の
統一を生命とする社会なので、社会主義と『多元主義』は両立しません」
「社会主義建設のためのたたかいでは国家と社会の利益を個人の利益よりも
いっそう大切にし、そのために献身的にたたかう集団主義思想を持つことが、
もっとも重要な問題として提起されます」



806 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 00:42:05
>あのさ、個人主義が利己主義を氾濫させるのよ。

単なるへタレ集団主義者の誇大妄想
怖いのは個人主義の出来損ないだよ

807 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 00:46:12
>>803
それなら上の方で説明済みだったと思うが。

808 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 00:47:27
周りが何々だから私もそうするというのは利己主義に他ならない。

809 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 00:49:12
>>806
>怖いのは個人主義の出来損ないだよ
これが利己主義ね。

利己主義はまず、自信を昇華させるために必要な考え方。
個人主義は残念ながらココを通過している。
しかし個人主義になれない奴らは利己主義になる。
しかもそれを認識しないからタチが悪い

利己主義は極端な性質を持ってるので、社会・集団には向かない。
そこから犯罪や社会荒廃が起きるって図式だ。


810 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 00:50:07
>>807
説明されていないから聞いてるのよ。
どのレス番で説明してるつもり?

811 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 01:01:00
>>810
集団主義者は、集団の論理によって利己主義を抑え込まれているだけなんだよ。
その集団の論理が崩れた時には、それが一気に解き放たれて、噴出するわけ。

個人主義者は、己の論理によって利己主義を抑えているのよ。

812 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 01:08:05
>>810
利己主義を抑えられない個人主義者は、成熟した個人主義社会では少数派。
幾ら多いとはいっても少数派。目立つかも知れないが少数派でしかないの。

言うところの「他律」と「自律」の違いでもある。
他律の律が効かない所や、効かなくなった時の、利己主義の露呈と氾濫の方が怖いわけ。

813 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 01:13:33
 北朝鮮は,1月1日付け新年共同社説において,農業部門に「総集中,総動員」すべきで
あると強調したのを皮切りに,年間を通して住民を農村支援に動員した。特に,田植え
(5〜6月)と刈入れ(9〜10月)に際しては,「総動員令」を出し,学生や軍隊はもとより,
党・政府機関や企業の幹部とその家族に対しても,支援労働を義務付けるなどした。
この間,北朝鮮報道機関は,国家及び金正日総書記への忠誠を求める「集団主義」精神の
発揮を繰り返し訴え,拝金主義を始めとする個人主義的風潮の抑制に努めた。
 また,食糧生産の回復基調や韓国などからの食糧支援を背景に,食糧配給量を増量し,
市場での穀物売買を禁止するなど,これまで破綻状態に陥っていた食糧配給制の修復に
着手した(10月)。配給実施に当たっては,対象を職場に出勤した労働者に限定しており,
「経済改革」後の物価高騰による生活苦で職場を離脱した中・下層労働者の復帰を促し,
職場を通じた国家統制力の回復を図る狙いがあるとみられる。 〈 党創建60周年を祝賀,
体制結束を誇示〉
 朝鮮労働党創建60周年(10月10日)に際しては,数万人規模の中央報告大会及び10万人
出演のマスゲーム「アリラン」公演を始め,閲兵式,たいまつ行進など,多数の住民を
動員した盛大な祝賀行事を実施した。これらの行事には,金正日総書記が,中国の呉儀
副総理やロシアのプリコフスキー極東管区大統領全権代表と共に出席し,国内の結束と
中国・ロシア両国との緊密な関係を背景とした体制の安定を内外にアピールした。また,
白馬−鉄山(平安北道)間の大規模用水路(9月),中国の無償援助による「大安親善
ガラス工場」(10月)などの建設プロジェクトを完工させ,これらを経済面での「成果」として
宣伝した。


814 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 01:15:51
利己主義は個人主義社会でもお呼びじゃない。
恒に排斥される対象にある。集団主義社会よりも増してだよ。

ガイシュツダケド

815 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 01:21:29
集団主義社会では、利己主義は、排斥ではなく幽閉される。

816 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 01:26:56
>>801
まるで集団主義的なレスだな

817 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 01:35:24
集団主義社会では、利己主義は、排斥ではなく隠匿される。

(概出だがこっちの方が適切か)

818 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 02:15:56
坂田光永の社会見学日記

 2001年8月27日(月)から9月8日(土)までの約2週間、私はNGO「ピースボート」
の主催する「南北コリアクルーズ」に参加しました。名前の通り、行き先は朝鮮民
主主義人民共和国(北朝鮮)と大韓民国(韓国)。今回は北朝鮮ツアーのみを
お伝えするわけですが、とにかく予想をはるかに越えた不思議で楽しい旅でした。

 きっかけは単純。このホームページでもおなじみのありまでさんが、去年の同じ
クルーズに参加したんです(厳密には去年の場合は北朝鮮だけだったっけ)。
彼が「いい国だったよー。日本も見習うべきところが多いよー」と絶賛するので、
北朝鮮にいいイメージのなかった私は「ほんまかいな?
 自分の目で確かめてやろう」と思って今年のクルーズに応募したわけです。

 まぁ、結論は半々といったところでしょうか。いいところもある、嫌なところも
あるという至極あたりまえなんですけれど、そんな感想です。でも、北朝鮮に
「いいところもある」って認める人はどれくらいいるでしょうか。

 行ってみるとよくわかるのですが、ほんと日本とよく似てるんです。人の顔、
農村風景、演歌のような音楽、サッカー、そしてタテワリで集団主義的な社会…。

 ま、分析はこれぐらいにして、まずは旅を模擬体験してください。さぁ、どうぞ
ご堪能あれ

http://sakatakouei.ld.infoseek.co.jp/travel.shtml


819 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 03:33:34
>>812
でその成熟した個人主義社会なんて何処にあるんだ?
前提がおかしいよお前の話。

820 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 09:03:39
アメリカ

821 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 09:29:56
>>811 >>812
あのさ、個人主義では利己主義が氾濫するから問題なんだよ。
ここが前提として抜けてるよな。つまり個人主義では利己主義の氾濫を
抑える事が出来ない。とてもじゃないが機能していない。
成熟した個人主義ってどの国よ?
個人主義の成熟化なんて理想のまた理想。
個人の采配に依存するなんて、これほど恐怖な事は無い。


話はループするが
だから個人主義下では犯罪や離婚が増加するんだよ。

822 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 09:49:12
>>821
>あのさ、個人主義では利己主義が氾濫するから問題なんだよ。

ここが前提として無理があるよな。
どうしても個人(人間)を信じる事が出来ない集団主義者の被害妄想。

話はループするが
犯罪と離婚の増加は、日本の場合、他律の律が効かなくなるのが原因なんだよ。

823 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 09:56:52
>>822
あのさ、理想は良いから現実の先進国各国の抱える問題をみなよ。
妄想してるのはキミだという事が明らかだからさ。
個人主義に何の問題も落ち度も無い主義だと思っている時点で
稚拙な考え方を披露しているよ。

他律の律が効かなくなる原因は何なんだ?
これを良く考えなよ。さすれば道開かれる。


824 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 10:13:00
>>823
鬼畜米英の黒船がそんなに怖いのかと笑ってしまうよ。
結論ありきの集団の論理で個人主義を全否定してればいいよ。

個人主義に落ち度がないなんて誰も言ってはいないしね。
どっちが良いか、どっちが怖いか、を論じてるんだよ。

他律の律が効かなくなるのは、集団監視が届かない所や、集団管理が壊れた場合だ。
これをよく考えれば、集団主義の方が怖いというのが分かる。さすれば道開かれる。

825 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 10:37:23

世界は悪と戦っている。
世界は利己主義と戦っている。

Show The Flag Japanese !

826 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 10:43:35
>>824
キミは個人主義が欠陥品だという事実があると心理的に持たないから
認識を遮断しているようだね。

欧米の実態への言及を避けるその様は、まさしく欠陥個人主義者かと。
物事は全て相対評価をすべきであり、短絡的な絶対評価がどれほど恐ろしい
結末をもたらすかは想像に足りると思うがな。

まあ、やむをえない。敗者の末路は何時如何なる時も見苦しいものだ。
個人主義者は敗者という言葉さえ理解が難しいのかもしれない。

負けて強くなる。この言葉を悟った時、キミは少し成長できるはずだ。さすれば道開かれる。

827 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 13:01:22
世界の離婚率
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/9120.html

イタリアが離婚率が少ないのは、離婚理由を厳粛にしているため。
離婚前に3年間別居を必要としている。

韓国は個人主義社会が台頭し始めてから離婚率急増。

828 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 13:10:27
>>827
キミは集団主義が欠陥品だという事実があると心理的に持たないから
認識を遮断しているようだね。

日本の実態への言及を避けるその様は、まさしく典型的集団主義者かと。
物事は全て相対評価をすべきであり、短絡的な絶対評価がどれほど恐ろしい
結末をもたらすかは想像に足りると思うがな。

まあ、やむをえない。敗者の末路は何時如何なる時も見苦しいものだ。
集団主義者は敗者という言葉さえ理解が難しいのかもしれない。

負けて強くなる。この言葉を悟った時、キミは少し成長できるはずだ。さすれば道開かれる。


829 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 13:12:07
>>826

830 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 13:24:38
>>828
同じ言葉を使用してからかっているつもりだろうが
自分の意見が完全に論破されている事実をひた隠そうとするその姿勢には
哀れさに似た感情さえ覚える昨今です。はい。

831 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 13:26:07
>>827
日本の増加は、個人主義化ではなくて、集団主義の失効による利己主義の露呈。
これが世界とは違う増加理由の日本の実態。

832 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 13:30:00
>>831
素直に個人主義化と認めなよ。潔くないよ。
個人主義化には離婚は認めなくてはいけない事実だよ。

833 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 13:36:03
全ての事象の理由に於いて、日本と欧米の違いは、自律と他律の違いといっても過言じゃないよ。

834 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 13:48:47
世界の離婚理由

アメリカ人 契約不履行が有ったか。
イギリス人 紳士として許し難い。
フランス人 個人の自由。
イタリア人 お遊びの度が過ぎた。
ニッポン人 皆が離婚してるから。

835 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 13:50:27
○有ったから。

836 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 13:57:49
>>834
糞解釈にワロタw
皆が離婚してるからとかで流石に離婚はしねーだろw

837 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 13:59:13
家の娘の理沙(4)がしきりに言ってます。

「ね〜ね〜中国・韓国の個人主義との比較は何故なされないの?」

誰か良い回答を教えてください。

838 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 13:59:14
他律の律が緩んで、集団主義者の利己主義が露わになって、離婚と犯罪が増える、ということ。

個人主義とは全く違う恐ろしい理由がそこに有る。

839 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 14:06:36
>>836
「世界の日本人ジョーク集」というベストセラー見てみ
今日の新聞広告欄にも載ってるし

840 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 14:07:04
アメリカ人は何故日本以外の国から嫌われてるの?

841 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 14:32:07
>>840
アメリカ人は無能な人間の集まり。
自由と賞賛しながら、強力な軍事力がそれを正当化させている。
テロに最も狙われる理由もわかるよ。

北朝鮮やイランの核実験を批判しながらアメリカも核実験してる。
日本の牛肉輸入禁止を批判しながら、アメリカはカナダからの野菜輸入禁止を同様の理由で実施してる。


842 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 14:45:21
>>840
彼らの個人主義は行き過ぎだから。

843 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 15:20:47
所詮個人主義なんて、足を水中に沈む前に上げれば水の上を歩けるっていってるのと同じ。
現状の個人主義社会はたとえ頭は出ていても辛うじて浮いてるだけ。
それに個人主義社会なんて案外脆いよ。
アメリカを個人主義社会が良い例。いきがってはいるけど土台が弱いからすぐ崩れる。
アメリカと日本でなにか混乱が起きた時の違い。
日本じゃみんなで助け合うそれが当然で普通のこと。
アメリカなんて自分さえよけりゃいい、それだけなら未だしもその混乱に乗じて犯罪まで起きる始末。
大震災のとき日本で強姦強盗が起きたか?


844 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 15:25:49
>大震災のとき日本で強姦強盗が起きたか?
起きたみたいだよ
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1767214

845 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 15:53:03
個人主義=大震災が起きたら略奪や強姦といった行為に走る
集団主義=皆で助け合う

846 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 16:15:49
お前ら馬鹿だな
集団主義だから社会の秩序が保たれてるのに。
個人主義に切り替えたら新たな弊害が出てくる
全てを良いとこ取りすることなんて出来ないんだよ。

847 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 16:31:09
個人主義化より集団主義の修正を選ぶほうが賢い

848 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 16:35:53
集団主義は群集心理が容易に発動するため
大震災のときに命を落としやすい。

849 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 16:40:05
犯罪の多さ
個人主義>集団主義

個の強さ
個人主義>集団主義
個の弱さ
個人主義>集団主義


850 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 16:40:45
議論は尽きないが、結局は長所短所を理解した上でどちらの社会を選択するかだ。
簡単に言えば好みの問題で、そのどちらが多数を占めてくるかで全ては決まる。
私は個人が尊重される社会のほうが心地よく性に合っている。人間らしく生きている気がする。

851 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 16:42:01
つかね個人主義社会だからって個は尊重はされない。衝突すれば潰される

852 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 16:45:45
そもそも全ての個人を尊重するなんて無理。誰かの個を尊重するには誰かが犠牲にならなきゃいけない。
個人主義なんて前提からおかしい

853 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 16:55:10
自分の考えを自由にぶつけて衝突し、結果それが否定されたとしても、自分の意見を主張出来るということは個人が尊重されているということだ。
こんなこと言うべきではないと自らを抑制させてしまうような社会は健全な社会とは言えない。

854 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 17:23:20
それも個だろ。出したきゃ出せば良い。
でもね99人が嫌がる事を一人がカッコつけて自分を貫き遠そうとするのは良くない。

855 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 17:26:56
>>853
集団主義の修正で十分。
個人主義化は混乱をもたらすだけ


856 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 17:28:40
犯罪まで尊重してしまう個人主義
なんのための主義なんだか

857 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 17:36:56
変な犯罪に走るヤシは、集団主義的圧迫のある環境が原因だ。
その結果の利己主義。

858 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 17:59:37
じゃあアメリカは集団主義的圧迫がハンパないんだね?w
適当な事いってんじゃねえよ馬鹿が。


859 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 18:05:54
個を否定しすぎると人格に障害が生じる
人間らしさを育てるためには、ある程度個の自由が必要

860 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 18:21:10
集団主義社会を追求していくと、行き着く先はクローン人間だけの恐ろしい社会になる。培養され選別され思考も行動も全く同じ人間だけの不気味な社会が誕生する。
もはや人間社会とはいえない。

861 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 18:24:45
257 :名無しさんの主張 :2006/10/10(火) 06:22:10
韓国籍50% 朝鮮籍30%〜40% 日本・華僑各5%
パチンコ店オーナー国籍内訳(全国1万7000店)〜パチンコ業界人語る(AERA)
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/gamble/img-box/img20060210154525.jpg

民団、朝鮮総連との和解で、「資金網であるパチンコ店経営」に危機感
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/05/30/20060530000012.html
一方、日本の公安当局は朝鮮総連の資金網を遮断するため、
民団系が経営するものまで含めて、パチンコ店の取り締まりを強化する方針であるとされている。

パチンコ・パチスロ、中高校生に根強い人気
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1160100103/
 大阪・キタの浄化対策の一環として、5日夜、少年の健全育成のためパチンコ店などへの立ち入りが実施された。
警察に加え地域住民も参加。パチンコ店に出入りしたり、喫煙したりしている少年がいないか見回った。
府内では今年、18万人が補導されている。 ttp://www.ytv.co.jp/press/kansai/D1684.html

「パチンコは、国民に愛される健全な大衆娯楽と評価されるべき」
「射倖性等をめぐる世論の批判は行き過ぎ」 亀井静香氏 (遊技組連総会特別来賓)
ttp://www.pachinko-club.com/club/news.php?id=200405260002_0a



862 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 18:47:19
日本は人間のクローン人間化に最も成功した国家の1つに挙げられるだろう。

当然洗脳されているからその不自然さ、異常さに気づかないで生かされている人間が多かった。

しかしそれに気づき始めた人間が増えてきた。

863 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 18:50:37
ほとんどの日本人は仮面の人格をつけながら生きている
仮面の人格は常に人間を警戒し他人との対立を避け、
他人の期待に答えるような自分を演じる。

864 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 18:55:06
>>858
馬鹿はおまえ。アメリカは関係ねーだろ、ボケ。

865 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 19:05:49
>>864
なんで関係ないの?変わった犯罪が集団的圧迫のせいなら、犯罪大国のアメリカでは相当な集団的圧迫があるってことだろ?w


866 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 19:06:54
>>863
そんなの日本だけじゃないよお馬鹿さん

867 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 19:07:44
まーこれからの日本は集団主義の修正でO.K.

868 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 19:10:45
なんかさ此処にいる個人主義者って捏造隠蔽が好きそうだよね

869 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 19:12:38
前提から個人主義はおかしいよ


870 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 19:16:13
生き物は不自然な状況が続くと不快感を覚え、本能的にそれを回避しようとする。
昨今言われるモラルの低下や混乱はあまりにいきすぎた集団偏重の社会の不自然さに人々が耐えられなくなってきたからではないか。難しい理屈は分からなくてもその異常さを本能的に感じ始めたのではないか。
無意識の抵抗ではないか。


871 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 19:28:37
ここのスレの個人主義者をみると個人主義が良いモノとは思えなくなった。

872 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 19:29:54
朝、目覚めた時からすでにヘトヘトで憂鬱な人間の多い日本社会は異常社会。殺される〜

873 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 19:35:42
なんでみんなうつ向いて歩いているんだろう?なんか探しているのかな…

874 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 19:48:06
それは集団主義とは別問題

875 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 19:51:25
むしろ個人主義化に伴なう弊害かと

876 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 20:23:11
日本人は誰かに用意されたシステムに乗せられ操られるだけの人生
流行を皆で追いかける現象が分かりやすい
自分から何かを創作しようとする意思に欠ける

877 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 20:28:16
自分の考えや感情を表現できない社会だからな
だんだんと精神が衰弱していくんだろうな

878 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 20:33:08
サヨクの考えの方がわからん。
できる人間にたかって分け前だせ!堂々と主張するってヤクザ以下だ

879 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 20:35:21
それウヨクじゃね?権力者に媚びて、ひたすら従え、変化を起こすなっていう。

880 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 20:46:01
権力とかその発想がサヨク。できる人間はほっといてもできる。
ここは自由の国。規制なんてとっぱらってノーガードで死ぬまで打ち合おうぜ〜世の中その方が面白い!

881 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 21:08:14
日本人は一度民族絶滅の危機を味わうべきだと思う
そうしないと真剣になれないんじゃないかな

882 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 21:09:04
自由の国と思いたいよ、誰でも。
しかし、冷静になれ。この国で権力者に一切関わらずに金持ちになれるか?
あんたできるか?

883 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 21:09:56
>>882→880

884 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 21:22:13
権力者とかかわらないとって言ってる時点で金持ちにはなれねぇな。
結局サヨクが守って守って言ってるから権力者に利権が転がり込む構図になるんじゃね?
規制がほぼなければどうか?
仕切る奴がいなくなるから利権が発生しないだろ?
よって権力者もいらね〜
だろ?

885 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 21:24:16
規制に守られてるのはウヨクじゃなくて利権で食ってるおやじ層だろ。
逆だよ、逆。

886 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 21:24:57
サヨクじゃなくて、だった。

887 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 21:28:29


      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 糞解釈の人マダー?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/



888 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 21:34:41
それもまぁ、いえてるが…
だからサヨクもチャンスと努力で金持ちになれる世の中が正常だと実は思ってるんだろ?
弱者のフリして守って守って言ってる奴がおかしいと思うだろ?
診療内科いけば誰でももらえる鬱の診断書で生活保護もらってのうのうと暮らしてる世の中の方が間違ってるだろ?

889 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 22:05:08
本日の糞解釈まだー?

890 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 22:39:12
日本人は個人だと善悪の判断もまともに出来ないんだよ
だから集団の論理に従うしかない
日本人が周囲の目を異常に気にするのも自分がないから
集団に受け入れられてるかどうかが最優先事項となる
仮にそうだとすると日本人は危険な民族である
集団の論理が暴走したときに誰も止められないからだ
自分一人では何も判断できないのだから

891 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 22:41:15
自分の中に善悪の基準を持たず、ただ集団に従うのが日本人だ

892 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 22:47:57
自分がない=他律的自我=集団的自我=集団主義

893 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 23:18:12
自分がないから他者を認識できない
周囲の人たちも自分がない
自分を犠牲にして他者を優先する考えがある

日本人は危険な民族だ

894 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 23:49:28
>>893
キタコレ糞解釈!

895 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 00:05:05
自分がないとか、自我がないとか、言われたら、そりゃいい気はしないわな。
でも、それが世界からみられてる日本人の在り方なんだよ。残念ながら・・。

896 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 00:23:55
集団主義者が喚いてますが…

集団主義が壊れて来たのも自然の摂理なんですよ。
つまり、不自然だったわけ。
この流れはもう誰にも止められませんから。

戦いたくない、競争したくない、のは誰でも同じ。
それでも戦ったり競争したりして進歩するのが人間なんです。

戦わずして勝つなんていう、卑怯な人間に進歩などある筈がない。
談合を悪い物とどうしても思えずに、出来レースや、八百長とかに
ばかり知恵を働かせる劣等民族に成り下がった日本人。ダメだろう。

897 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 00:25:15
>>896
あんまり極端に解釈しないで、個人主義の失敗例からも学ぶべきじゃない?

898 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 00:49:41
>>897
どこが極端か全然わからん。

個人主義の失敗例が仮に何処かにあるとしても、
それをもって個人主義を恐れる姿が滑稽すぎる。

たぶん、アメリカ辺りの、犯罪や離婚率なんだろうけど、
なにせ文明の全てに於いて最先端を行くアメリカのことだ、
様々な失敗の上にこそ輝かしい成功というものが有るんだよ。

それに比べて、戦いも、競争も、挑戦も、何もせずに、
一人前に成功したい日本人は、本当に醜い姿に見られてしまう。

失敗を恐れて何の進歩が有るというのか。
世界中が見て本当にみっともないぞ集団主義の日本人は。

899 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 01:10:58
日本人は、今も昔も「猿真似民族」と言われてるから。

例えば、身近な音楽シーンなんかにしても、
何時まで経っても外国のミュージシャンのコピーばっかり。
曲調も内容も物真似の範囲内。
舞台やミュージカルなんてのもモロに翻訳物ばかりだしさ。

900 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 01:17:14

「他律的自我」が成せる業です。

901 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 01:44:35
そういえば岡本太郎にしてもピカソだしなー
日本の個人主義者も大したことないんだなあ

902 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 01:49:51
これはオリジナルだろと思っても
きっとどこかに元ネタがあるんだろうな
知らないだけで

ピンクレディーがABBAだったと知ったときはショックだったなー

903 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 01:53:34
サザンもけっこう曲パクってるとか

904 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 01:54:57
と言う902のレスも何かのコピーかもしれない
もう何も信じれない

905 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 01:58:01
サザンの桑田の口調自体が英語だからね。
先ず曲が出来てそれに歌詞を付けるらしい。
物凄く個性的なんだが、結局は…

906 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 02:02:43
ずっと前に酒井正彰と井上順が自分らの曲の元ネタをバラシ合ってた。

907 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/14(土) 02:04:55
>>898
離婚率と幸福度はあまり関係ない。

例えば、沖縄県は日本で一番離婚率が高いが、享楽的な県民性ゆえか
離婚や再婚は「人生の楽しい経験」として捕らえている。

だから、僕は離婚もいいんじゃないの?って考える。

南米のある国では、離婚歴が多いほど女にモテる、なんてところもあるよ。

日本人とか朝鮮人とかシナ人って、こう考えられないから馬鹿なんだよね。

908 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 02:11:51
人間性以前に南米は鼻が太いからキモイw

909 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 02:15:32
日本人は波風を立てたくない。対立を避ける。
自分がないから他者との違いを認識できない。
そういう人達が集団の論理だけで動いてるのが日本人。
まずは他人の顔色ばかり伺い対立を避ける性質からどうにかしなくてはいけない

910 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 02:30:21
歌舞伎…中国
日本画…中国
雅楽…中国
相撲…モンゴル

元ネタ有りのアレンジばかり
日本発祥の文化って何があるのよ?

もしかしたら、神風特攻くらいのものか?


ああ、集団主義か…

911 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 02:39:16
でも日本が世界一平和なのは集団主義だから。


912 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 02:41:41
「ムラ」ですよ。

913 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 02:51:22
正直言って外国人からみてここの個人主義者のほうがおかしな人間に見られてると思う。

914 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/14(土) 02:54:34
日本のことを批判するアジア人やアフリカ人は、知能の低い人間ばかり。
(ゾマホンとか。)

僕は西洋人(南米も含めて)の意見しか受け入れません。

915 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 02:56:02
次スレか〜。
スレタイ変えたほうがよくないけ?


916 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 03:09:08
>>911
平和なのは、島国だし、憲法で戦争放棄しているからだろ。
それに、世界一とはよく言うよ。

日本の平和は村人(百姓)のそれと同じだ。
村の外の政権争い(紛争)や合戦(戦争)など関心の無い閉鎖ゆえの平和な世界。
ただただ日々米(お金)作りに精を出して言われるままに年貢(お金)を納める。

犯罪が少ないというのが平和というなら、それも違うね。
集団主義ならではの虐めという地獄が日常に溢れてて犯罪より酷い。

917 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 03:09:48
西洋人はお前みたいな人間を馬鹿にするんだけどね

918 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 03:10:58
いまどき西洋人って、、、、wwww

いつの時代のおじさんですか?w

時代はアジア一極主義ですよ?
アジアに生まれなければその時点で負け組

919 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 03:30:27
ここのスレみてて思うのは

回りの目を気にして個人主義を推す者
自分が良い思うから集団主義を推す者

どっちが個人主義者で集団主義者なのか分からんわw


920 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 04:13:30
日本が生き苦しくなったのは日本を捨てたから

921 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 09:53:14
>>919
最近暴れている頭のおかしい集団主義者はおまえひとりだな

922 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 10:00:46
>>920
個人が解放されたからだよ。
奴隷農民閉塞集団社会はそのまんま。

923 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 10:25:04
息苦しいのは、目覚めたのに自分の心肺機能が集団主義仕様のまだから。
目覚めなければ、息苦しくもなく、居心地がいいままで居られるのにな。

924 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 10:41:58
環境に適応できない為か
心労などによる精神不安定の為
頭が求める酸素を供給し切れない

過換気症候群と診察されます。

925 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 10:48:12
何にしても、自我が他律のままではね・・

926 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 10:52:47
>>923
もう目覚めちゃいました。
どうすれば個人主義仕様の心肺に変換できるのですか?

927 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 10:59:27
ま、個人主義者たちは覚悟すれば良いよ。

確実に今よりも犯罪と離婚が増えるから。
生まれた子供のほとんどは片親になって満足な教育が受けられない。
さらに虐待や差別も受ける。生まれながらにして貧困層になる。
そして犯罪に走るから。ほとんどの確率で。スラム街がどんどん出来るから。

確実に個人主義者の人数と、犯罪・離婚は相関関係があるから。

集団主義に欠点があっても最も大きな長所はこういった荒廃を抑えていたのに。
恐いね〜日本を滅ぼそうとしてる連中は。

928 :曹操(たうたう) ◆tr.t4dJfuU :2006/10/14(土) 11:02:59
いや、古臭い集団主義仕様で教育があいかわらず為されてるのが
原因では?企業社会ではすでに競争的個人主義が当たり前になってるのに
教育だけ集団主義仕様では、不適合、キレ暴発が出るのも当然でしょう。

929 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 11:08:45
企業ではウツ・PTSDが多発し始め、所得格差が生まれ始めてる。

出来る奴は、自分の車に傷をつけられたり、飲み会呼ばれなかったり
陰湿ないじめを受けてる。さらにソイツの子供までもが対象にされている。
ソイツは会社を辞めざるを得ないらしい。

因みにソイツは外資系。外資系ではそういう嫉妬・恨みはとてつもないほど多いらしい。
欧米のような個人主義社会は本当にゴメンだね。

先入観で思わない方が良いから本当に君達。
病気などで一線から退いてしまったら、否が応でも給料は激減だから。個人主義は。

930 :曹操(たうたう) ◆tr.t4dJfuU :2006/10/14(土) 11:10:07
いじめは集団主義的雰囲気から生まれるもので、個人主義のせいにするのはいかがなものか?
いじめられる方が悪い。怖いね。

931 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 11:14:07
>>928 >>930
基本的にズレテルね。
欧米での実態が述べられてる訳だから
そこに集団主義が無い前提なのだから個人主義に原因があるという事。


932 :曹操(たうたう) ◆tr.t4dJfuU :2006/10/14(土) 11:18:18
>>931
だから、日本ではイギリス、アメリカの真似をせず、
集団主義の良い部分と個人主義をまぜればいいんだよ。
個人主義の論理、行動がしっかり根付かないと、集団主義の良い部分も
今までの悪い部分に引っ張られることになる。

933 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 11:23:18
>>932
ころっと主張変えてないか?

934 :テレビ局各社は今日も盗聴中:2006/10/14(土) 11:25:08
盗聴ストーカーのチョンは何時も自演を繰り返し
その時々で都合の良い主張を繰り返して来た
馬鹿チョンが主張の一貫性に拘りが有るかの様な
主張をしても、ストーカーチョンはストーカーチョンだな

935 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 11:25:20
>>929
また来た

外資系でも社員は日本人だろ。
集団主義仕様、虐めた体質の。

それこそ正に、似非個人主義のいい見本なんだよ。

936 :曹操(たうたう) ◆tr.t4dJfuU :2006/10/14(土) 11:26:33
いや変えてないよ。
どちらにしろ、日本では個人主義のみでは成り立たない。
かといってイギリスのような(集団主義か個人主義か分からないような)暗めの階層社会もやだね。
日本には個人の輝きが必要だよ。個人がはっきりしていい社会。それができるはずだ。
アメリカみたいに野蛮にならずに、個人がはっきりできる社会がいい。

937 :曹操(たうたう) ◆tr.t4dJfuU :2006/10/14(土) 11:27:23
>>936→933

938 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 11:28:09
外資系の個人主義体制に集団主義仕様の社員が勤めたら悲惨なんだな。本当に。

939 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 11:34:21
>>926
意識改革ですよ。
目覚めて気が付けば、あとはそれだけ。

「自律的自我の確立」自分次第で出来る筈。

940 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 11:35:26
>>932

いいとこどりなんて無理だね。
集団主義なんて政府がきっちり方向性を決め規制しながら国全体を引っ張って行かないと集団主義にならない。
今の政府はどこ目指していいかわからないし、国全体を引っ張っていく求心力もない。

個人主義はその逆。経済犯罪が起きない程度規制するだけ。あとは競争による成長があるだけ。

個人主義と集団主義が合い混じるところはない。

941 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 11:43:59
ま、個人主義者たちは覚悟すれば良いよ。

確実に今よりも犯罪と離婚が増えるから。
生まれた子供のほとんどは片親になって満足な教育が受けられない。
さらに虐待や差別も受ける。生まれながらにして貧困層になる。
そして犯罪に走るから。ほとんどの確率で。スラム街がどんどん出来るから。

確実に個人主義者の人数と、犯罪・離婚は相関関係があるから。

集団主義に欠点があっても最も大きな長所はこういった荒廃を抑えていたのに。
恐いね〜日本を滅ぼそうとしてる連中は。

942 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 11:45:11
水と油だから混ざらないよ。

いいトコ取りなんて虫がよすぎる。

負けを恐れてヤオや談合をするのと同じ発想。

943 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 11:45:59
ていうか。集団主義を改めないから、滅びに向かってる。
なぜなら、集団主義の裏側にはかならず低質の利己主義、蹴落とし、いじめが
潜んでいるから。

944 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 11:47:08
>>942
マヨネーズを見てみろ。

945 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 11:48:15
個人主義なんて理想社会を妄想するのは止めようぜ。
世界が滅びるよマジデ。核問題だってもう収拾つかねーよ。

なんで北朝鮮はダメで、アメリカは良いんだ?
北朝鮮の価値観も尊重すべきだろう。

946 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 11:49:27
独裁的集団主義国家の意向は尊重する必要なし。

947 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 11:51:43
集団主義者は迫り来る本物の競争社会に怯えてるんだよ。

まともな競争なんてしたことないから。

参考書や問題集の書丸暗記に始まって、コネに頼ったり、上司にゴマ摺ったり、出来る奴を虐めで追い出したりね。

948 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 11:52:04
他の国の市民百人以上拉致して援助しなければミサイルで脅かし最後は核で脅す事を尊重ですか?サヨクさん

949 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 11:52:22
>>945
社会主義=集団主義=北朝鮮、中国
民主主義=個人主義=アメリカ
 については どうなんすか?

950 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 11:57:53
まあ、中国では人口が多すぎて、経済発展も遅く、集団主義的政治体制を
選択せざるを得なかった事情がある。
日本ではその言い訳は通用しない。個人主義エッセンスを導入しないと手遅れになる。

951 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 12:03:05
>>947

談合も

952 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 12:10:31
>>950
無知蒙昧な方ですね。
中国は昔から個人主義です。

953 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 12:22:45
再び社会主義の時代が来るよ。しかし以前の社会主義とは形を変えて。

アメリカが崩壊するのを生きている間に拝めるかな〜楽しみだ。
増えすぎた犯罪・離婚・価値観多様化は必ず収束するための試みがなされる。

個人主義では構造上、上記事実は淘汰出来ない。
必ず集団主義の要素を取り入れるはずだ。

そう・・・そして新集団主義が誕生するぜベイベー!ヒャッホー!

954 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 12:31:52
>>952
無知はあんた。
政治体制って言ってるだろ。
一般市民は個人主義だよ。

955 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 12:35:23
サヨクはいつも対案は出さないよな、それって伝統かよ、
今の時代の集団主義でうまくいく方法ってどんなんだ?
また規制しまくってバブル崩壊時にもどるのか?
底辺層の雇用のため公共事業乱発するのか?
公社 公団 特殊法人バンバン増やして競争させなくするのか?
サヨクの目指す日本の未来を政策こみで示してる政党なんてあるのかよ、だからサヨクの話はぐるぐるまわるだけで先にすすまない

956 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 12:36:28
>>952
ちなみに中国人の場合は、あまりにも個人の利益主義的傾向が
昔から強いので、締め付け型(集団統制的)政治が必要とされた。
このことから見ても、個人主義、集団主義はまぜざるを得ない。

957 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 12:50:00
>>955
規制緩和するとホリエモンや村上のような邪推解釈者が氾濫するからね。
キミの意見は極端すぎるから、もう少し現実に即す形で解釈すれば良いと思うよ。

958 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 12:58:46
>>953
新集団主義ときたか
流石に集団主義は諦めたのか

959 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 13:03:56
犯罪者を罰する法律規制があれば問題ないだろ。
そうゆう重箱の角をつつくようなことじゃなくて
サヨクの考える今の時代にあった集団主義ってなんだ?
目指すとこなく集団主義集団主義っていってるのか?

960 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 13:11:30
恐れおののいているだけたろう。
黒船の来航に一緒になって怯えて吼えるてる幕府の飼い犬のようなもの。

961 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 13:12:47
だけ太郎w それでいいか

962 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 13:28:31
>>959
問題あるんだよ。刑務所は一杯になるし、警察官が多数必要になるし
死刑をどんどんしなければならなくなるし、手口も巧妙化するし
オマケにそのおかげで国の借金は増えるしね。
大体アメリカや中国の罰則が厳しくても一向に犯罪は減らないしな。
法律規制の強化と犯罪抑制の間の相関関係は一概には論じられないしね。

そういうわけで、規制では限界があるから個人主義は控えるべき。

963 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 13:45:52
集団主義者は、みんなが個人主義者になったら
ただちに個人主義者になると思うよ。

964 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 13:46:26
ずっと吼えてるよ 喧しいなー

965 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 13:51:03
ここで欧米の話をだすやつは実際に欧米の実態を知っているんだろうか

966 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 13:53:15
>>963
そして負け犬になる

967 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 13:53:43
それを言ったらおしまい。というか、この板自体が成り立たなくなる。

968 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 13:54:16
>>967→965

969 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 13:56:13
ここでの個人主義論者は、個人主義の弱点については一切触れない。

これ凄まじくオバカ

970 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 13:58:29
そもそも個人主義が根付いてないんだから、しょうがない。

971 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:00:09
個人主義の弱点

インチキが通じない本物の競争が始まって能無しが路頭に迷うこと

972 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:01:47
・自分としてはやってみたい
・他人には一切迷惑がかからない
・当然合法である

↑三点を全て満たす場合何をやってもよい。
集団主義だとこの自明の論理が成り立たない。

973 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:04:29
個人主義の弱点A

そういう奴が犯罪を起こしてあっけなく射殺されるブザマなニュースが日常茶飯事になること

974 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:07:12
また重箱の角つつく攻撃だな。
今の時代にあった集団主義って何?ってとこには一切触れずに。かなしくなるよな、、

シンガポールなんかは重罰でうまくいってるが?
別に重罰化しなくても刑務所が民営化されて利益だせるシステムにしたらいいだろ?
警察だって事務やってる人間は派遣にすればいいし。警察学校の生徒をうまく使ったりいろいろ考えれる。
第一、個人主義って犯罪が増えるってサヨクの妄想だろ?ホリエモンも村上だけを指して犯罪が増えたってゆうのもおかしい。
逮捕された西武グループの堤なんて集団主義思想だから。

975 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:07:37
個人主義の弱点B

そういう奴があっけなく離婚させられて寂しく余生を独りで生きるか自殺すること

976 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:10:59
個人主義の弱点C

そういう奴がいくら増えても大衆は何ともなくて誰も可哀想とは思わないこと


977 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:14:49
個人主義の弱点D

負け組が腹いせに、勝ち組を殺す事

978 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:15:27
個人主義の弱点E

離婚が多発して片親の子供が非行に走ること

979 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:15:46
集団主義者の諸君。
「予備自衛官補」への登録は済ませているかい?

戦争・大災害・社会の緊急事態で自衛官と予備自衛官の人数が足りなくなった時、
召集される制度だ。集団主義者なら当然登録するよな?

980 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:16:30
個人主義の弱点F

皆がもし協力してこれを出来たら・・・と心では思うが実現出来ないこと

981 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:16:59
集団主義の人って、個人の凶悪化を個人主義のせいにするけど、
そもそも日本には個人主義が根付いてないよ。
集団主義のうみが出てきただけじゃね?

982 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:17:07
>>979
個人主義者でも社会貢献したい人間なら登録するよ

983 :979:2006/10/14(土) 14:17:33
すまん追加だ。
登録は陸上自衛隊で受け付けている。

984 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:19:36
>>981
これからもっと凄まじくなる事を懸念してるんだよ

985 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:20:43
集団主義ってなんだかんだ言って利己的になるんだよね。
で、自分の利益のために他人の足を引っ張りはじめる。

986 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:24:33
>個人主義の弱点@〜E

そうやってインチキ能無し野朗が自然淘汰されて行くという。怖くも何ともないことだ。

それが個人主義の最大の利点なのである。

987 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:25:45
もうすぐこのスレ終わりますよ。日本の集団主義ももう980くらいですかねw

988 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:27:18
サヨクのレスの仕方だけで異常と思う。連レス荒らしとかわらない

989 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:32:18
有能者を差し置いて集団主義で温々と生息しているインチキ能無し人間が全て悪いの

990 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:33:40
個人主義社会は絶対に心地いい社会になりますよ。なってみたら「なんだよ〜もっと早く気付けばよかったよ〜」ってな感じでしょう。

991 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:37:49
問題は有能者だと勘違いしてる個人主義どもだね。

992 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:38:57
>>990
まあとはいえ、個人主義社会にもいろいろ種類がありそうだな。
書き出して検討してみる必要がありそうだな。

993 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:39:34
個人主義の競争で負けて、腹いせで成功者を殺す、なんてのは競争を認めてない集団主義者の発想だ。

精神病に陥らないかぎり、そういうことはないよ。健常者のままそういう事をするのは集団主義者。

994 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:43:00
全ての人がその恩恵を受けるでしょう。強制、偏見、イジメは格段に減少するでしょう。有能じゃない人たちも居心地よくなるはずです。

995 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:46:26
立てた
●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●pt.9
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1160804683/l50

996 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:51:48
インチキせずに正々堂々と競争して 負けて悔いなし というのがいい

997 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:56:22
現実はそんなこと無いから君達。

出来る奴がいて、ある日突然ソイツより出来る奴が入社してきてみな?
もともと出来る奴の崩れていく様が拝める。
今まで何度もそういうシーンをオレは見てきた。
本当に人格が備わっていないと堕ちていくし、嫉妬もするぜ。
特にアメリカ人が脆い。奴らは弱い人種。インド人は強い。日本人も結構強い。
韓国・中国は認めない。だから意見も対立する。

個人主義の問題点なんざいくらでもあるよってに。

998 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:59:18
個人主義者達は滅びるべき

999 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 15:00:52
個人主義者達は滅びるべき

1000 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 15:01:00
個人主義社会を基本にして個人主義者の視点から日本の集団主義の利点を取り入れ完成させていく方がうまくいきそうだ。
逆のやり方ではうまくいきそうにない。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

212 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)