2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

元号はもう不要? Part2

1 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 01:17:52
前スレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1134726488/

A-1.元号そのものを廃止。西暦に統一する。
A-2.元号そのものを廃止。皇紀に統一する。
A-3.元号そのものを廃止。非宗教的な新たな通しの年号を創設する(地球誕生紀元とか人類誕生紀元とか)。
B-1.西暦を原則とする(元号は消滅しない)。公文書は西暦で統一。
B-2.西暦を原則とする。公文書は元号・西暦併記にする。
C.現状を維持(公文書は元号表記とする)。

争点
・公的機関の西暦使用は憲法違反か?
・西暦の強制は憲法違反か?

2 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 01:22:09
Cを支持する。
現状を変えなければならないほどの問題はなく、変える必要性はない。
C以外の案にする場合、そのメリットがデメリットを上回ることが証明されなければならない。

3 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 01:28:34
埋め立て完了age

4 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 01:37:38
一番バランスが取れたB−1でいいよ。

5 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 01:40:42
>>2
まあ、コンピュータ管理時代においては、通し年号の方が有益だね。
メリットとしては小さくない。

データベースに関してはどう管理しているのか知らんけど、
いちいち元号が変わるたびにテーブルをいじったりサブルーチンを追加したりするのは無駄だわな。

もっとも西暦なら全く問題がないというわけでもないが。
現に2000年問題や2001年9月9日問題もあったし、今後においても2038年問題や10000年問題もある。

元号でも昭和100年問題(2025年問題)なんてのもあるけど。

安田生命は皇紀を使ってたので、2040年が心配・・・なのかな?
ってか、明治安田生命になった後も皇紀のまま運用しているのかどうかしらんが。

6 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 01:52:00
スレッドが改元されて熱も冷めたところで、
>>1にない案を。

現行の元号の最大の欠点って、今の元号が、いつ、何に変わるか
分からないってとこにあると思う。で、変えるときには
突然かえなきゃならないってとこにあると思う。
今平成18年でも、50年後が何年になるのか分からないって
こんな馬鹿な話は無い。

そこでだ。新しい元号の案として。次の甲子の年1月1日で改元、
以降ずっと60年周期で改元すればいい。
でもって、改元のときに慌てないように、
前もって次の元号や次の次の元号を決めておく。

メリット
・元号をまたぐ計算が比較的楽ちん
・コンピュータシステムにも比較的優しい
・キリスト教に由来しない
・干支に密接な暦法なので、年寄りも伝統好きも大喜び
・縦書きももちろんカッコいい

デメリット
・天皇陛下の存在感がちょっと薄くなるかも。
・崩御後つけられる天皇の名前(昭和とか神武とかの)が唐突で浸透しづらいかも。

7 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 01:53:19
>>5
どうだろう。
「個々人のアイデンティティや宗教的価値観の尊重」>「利便性」
だと思のだが?

8 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 01:55:09
>>6
前スレでは「100年ごと、西暦01年に改元する」案もあったっけ。

9 :5:2006/10/04(水) 02:11:07
>>7
うん。
それは当然検討に値する話だ。
ただ、メリット・デメリットの話なら>>5のような言い分になるかと。

10 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 06:04:27
B-1にきまっておろうが。

11 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 08:24:05
>>10
理由は?

12 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 09:24:40
西暦1868年を元年とする四文字新年号「日本近代」を使えばいい。
西暦1945年を元年とする私年号「戦後」も各自自由に使ってるし問題ない。

13 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 09:31:34
「戦」の字が縁起が悪いよ

14 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 19:17:33
>>11
>>10じゃないがB-1にきまってるよ、理由は言うまでも無いことだが
元号より西暦のほうが利便性において圧倒的に勝るからさ。

十分に準備期間を経たうえ、適切なタイミングで公文書が西暦に切り替えられれば
民間にも穏やかに自ずと元号から西暦への切り替えが促されて、
人々は年号の不便から開放されて西暦の利便性をさらに享受できるようになる。
だいいち制度をB-1に変更するためにかかる経済的コストなんて
一回の改元のコストと変わりやしないだろ?
でもって、元号より西暦のほうが利便性において勝る、
もっとちゃんと言うと、西暦のほうが、社会が負担する経済的コストが安くあがる、
ということについて、異議は今までまったく唱えられていない。

にもかかわらず、なぜここでは結論がB-1に収束せず議論が続いているかというと
>>1の最後の争点や>>7みたいな事を考える人もいるから。
逆に言えば争点はそこしかない。

15 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 19:34:55
天皇も元号も神道信者や天皇教徒達のように使いたい奴だけが使っていればいい

利便性が国際競争力になる時代に制度としてある天皇や元号が足かせになることは避けたい

信者のニーズは信者だけで守っていけば良い

国際競争に勝つことが重要なこれからの日本に国際基準ではない元号は社会の要請を満たせない

16 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 20:09:14
>>14
経済的コストと利便性だけしか考えない、薄っぺらな考えだな。
そういう間違った考えが、この国を駄目にする。住居表示の愚行を繰り返すのか?

17 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 20:12:51
>>15
そこまでして「国際競争」に「勝つ」ことに何の意味がある?
個人の自由を否定して、戦争に勝つことのみを目指した時代に似ているな。

18 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 20:14:54
「個々人のアイデンティティや宗教的価値観の尊重」>「利便性」

このことを再度主張したい。

19 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 20:17:47
元号は昭和または平成で固定してほしい。天皇が変わると元号も変わるっていうのは
やめにしてほしい。今年は昭和何年だ?って考えてから年数を数えてるから。

20 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 20:32:21
>>17
住居表示は失敗と言い切れるの?
あれが失敗だった、愚行だったと考えてる人なんてそれこそ少数派じゃないの。
言っちゃ何だけど、日本橋・神田・市谷あたりの
コマゴマと残されてる町名はキモイよ。

21 :5:2006/10/04(水) 20:58:12
つーか、「利便性だけ」を追求するなら、とっくの昔に国語が英語(あるいはエスペラント語w)になっていたと思われ。
まあ、いつ変化するかわからない年号ってのは、ローカル言語とはまた違った意味で不便ではあるのだけど・・・

具体的な例で言うと、「平成30年を目処に○○に着手する見込み」という記事を見ても、
途中で改元された時に問題の「平成30年(要するに西暦2018年)」にしっかりそれを思い出せない可能性が高い。
だもんで、その時になってちゃんと思い出せるように、必然的に「西暦2018年」と脳内変換して覚えるようになる。


・・・んー
書いてて思ったんだが、これはこれで脳トレになるかも。

>>19
元号統一型で覚えるなら、昭和より享和で覚えた方が楽だよ。
享和元年が西暦1801年。

もうちょっと古いのだと文亀。
文亀元年は西暦1501年。

残念ながら西暦1001年は長保3年なのであまり使えないが・・・

元号ヲタが「昭和○○年」とか「平成○○年」って言ったら
「えーと、それは享和に直すと何年?」って聞き返せ。
「西暦に直すと何年?」というより反論を食らいにくいと思う(とっさに答えられるかどうか知らんけどw)

下三桁目のズレだから皇紀(下二桁目のズレ)より楽に覚えられる。

22 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 01:22:25
>>20
キモいかどうかという点では、日本全国緑町だとか
栄町だとかだらけのよりは、日本橋界隈の古い
町名が残っているところのほうが風情があっていい。

地名も文化、元号も文化。

ただ、利便性では西暦のほうが優れている。

23 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 01:43:21
西暦のが不要
欧米人の押し付け

24 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 02:01:52
じゃあ、平成表示年+1988とすればいい。
単なる表示上のオフセット値。

25 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 10:37:43
日常生活で西暦も使うようになったのは、実はほんの最近のことなんだけどね。

26 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 12:06:22
平成に入ってからですね。

27 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 12:45:25
>>25
「せんきゅうひゃく」って言うのはまどろっこしかったからね。

20年前(正式な書面上はともかく、普通は昭和は省略しても通じた)
「せんきゅうひゃくはちじゅうろくねん」VS「ろくじゅういちねん」

10年前(平成を省略する人は少なかったが一桁なので言いやすく覚えやすかった)
「せんきゅうひゃくきゅうじゅうろくねん」VS「へいせいはちねん」

現在(世紀をまたいで劇的な形勢逆転)
「にせんろくねん」VS「へいせいじゅうはちねん」

ついでに言うと、自分は元号はもう不要(>>1 B-1)だと思うが
西暦の上二桁を省略する奴は、欧米カブレに見えて生理的に嫌いだ

28 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 12:55:25
俺的には、御巣鷹山の事故は1985年というよりは昭和60年なんだが、
阪神大震災は平成7年ではなく1995年ってイメージ。

皆さんはどうですか?どのあたりから西暦イメージになる?

29 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 13:55:02
「アレは何年だ?」
と聞かれた人が
「昭和10年です」とか元号で答えたら使えないやつだと感じる

明治以前の歴史に元号なんか使う人はいない
元号支持者は大日本帝国までの歴史を見ない人

30 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 13:55:26
確かに平成になってからかな。
中学高校時代は「昭和62年」で記憶してる。

31 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 14:00:06
>>29
「アレは何年だ?」
と聞かれた人が
「昭和10年です」とか元号で答えたら理解できずにチンプンカンプンになるようなやつは
使えないやつだと感じる

昭和の歴史に西暦なんか使う人はいない
元号否定論者は「歴史=受験科目」としか見ない人


32 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 15:29:56
改元って経験的にめったに無いことって気がするけど
順当に行けば、自分が生きてるうちに、これからあと3回
年号が変わるんだよな。

33 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 20:59:46
>>31
普通の感覚だと>>29だと思うよ
年寄りは自分の生きた時代だけしか見えないから昭和とか使うけど
昭和10年も昭和50年も今の時代では区別がつかない
年寄りと違ってイメージが湧かない
慶応とか明治なんて言ったら馬鹿じゃないかと思うよ
西暦なら1900年なら100年ほど前だって分かるけど明治じゃ分からない

34 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 22:50:28
>>33
「年寄り」って(笑)
30代以上の大人にとっては「昭和○年」の方が一般的。
昭和じゃピンと来ないなんてのは、ガキだけだよ。

35 :現職 ◆MDdROp4ekQ :2006/10/07(土) 22:53:22
とりあえず、電算システム上は大きな問題だな。
特に役所は。

36 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:02:33
>>35
「平成18年」=「2006年」という置き換えができればいいんじゃないの?
過去の改元期日のデータも入れておけば、
「1926年12月1日〜31日」=「大正15年12月1日〜昭和元年12月31日」に変換される。
難しいプログラムでも何でもないよ。改元されたら改元の情報を追加すればいいだけ。

37 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:07:19
というか、
「明治元年」=「1868年」
「1900年」=「明治33年」
「大正元年」=「1912年」
「昭和元年」=「1926年」
「平成元年」=「1989年」
「2000年」=「平成12年」
くらいは常識レベルの知識でしょ?普通の社会人だったら。

38 :現職 ◆MDdROp4ekQ :2006/10/07(土) 23:12:34
>>36
自前の場合は共通部品1つかますだけだよ。

外部からのインデータが、改元期日を無視していて、それが「仕様」だと言われるんだが。

39 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:15:19
元号賛成なんだが、一世一元の制やめてほしい。天皇崩御で年の途中に
年が変わるのは正直迷惑。それに今のままだと後○○天皇とか出なくなるから
つまらん。例えば旧皇族の男系男子が復帰して即位した場合、後継体天皇しか
ありえないと思うわけだが、今のままではそれもできないから不満。

40 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:26:30
>>39
上の方で提案されていた「60年ごと、甲子の年の元旦に改元」案や
「100年ごと、西暦下二桁01年の元旦に改元」案ではいかが?

41 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:28:08
改元ってその度になんかしなきゃいけないから
経済効果あるんじゃね?

42 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:34:17
>>41
スタンプや伝票用紙、プログラム変更などだから、それほど大したことではない。
平成改元のときは、むしろ「人心一新」効果の方が大きかった気がする。
TVのバラエティ番組のスタジオセットに「平成」の大きな文字が置かれていたり、
当時は何でもカンでも「平成の○○」と呼ぶのが流行ったっけ。
1989年に限って言えば、若者も「1989年」より「平成元年」という言い方を好んでいた。

43 :5:2006/10/07(土) 23:35:25
>>41
無駄な浪費を経済効果と呼べるならその通りだな。

ってか、そんな経済効果で良いなら、毎年新紙幣を発行した方が早いと思われ。
新券切り替えにおける経済効果はかなり高いよ。

44 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:37:31
まあ、改元は経済効果のためにやるものではないからね。

45 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:38:41
きれいにまとめられちゃった・・・

46 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:47:53
何年毎に改元とかきっちり決めてしまうのもらしくないと思うので、
例えば10内閣毎に改元とかしたらどうだろうか。もちろん改元は新年からで。

47 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 23:52:49
>>46
あとは、新憲法施行の年に改元とかね。
憲法が変わらない限り、元号も100年でも200年でも変わらない。

48 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 09:18:25
10内閣1元号にした場合で数えてみた
(同じ人物の第何次内閣は、間に別内閣がある場合は独立した1、
続いている場合は同一内閣として計算した。
10内閣変わった次の年の元日から改元した)
元号1:17年(1888〜1901):近代化への古き良き時代
元号2:21年(1902〜1922):日露戦争に勝ち一等国となった時代
元号3:12年(1923〜1934):関東大震災から戦争への不穏な時代
元号4:11年(1935〜1945):戦争中の暗い時代
元号5:15年(1946〜1960):復興への混沌とした時代
元号6:29年(1961〜1989):復興期。黄金時代
元号7:17年(1990〜2006):バブル崩壊から再生への時代
元号8:  (2007〜  ):日本再生の時代へ(なるといいなあ…)

10内閣毎に区切ってみると時代をよく反映できてると思う。
「(元号4)の頃は酷かったが(元号6)は良かったなあ…」とか
「戦前でも(元号2)の頃は良かった。(元号3)になってから悪くなった」
とかできるし。

49 :アヤウラ タダマサ ◆k25EWshvIY :2006/10/08(日) 09:23:29
天皇自体、天(あま)でもなんでもないし、

日本人かどうかすら不明だし、廃止でいいよ。

50 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 13:11:12
ここは元号の話題ってことで。

51 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 15:23:12
10内閣だと頻繁に変わりすぎなような気もするので、
20内閣にすると丁度いいかも
元号1:38年(1888〜1922):戦前の良き時代
元号2:23年(1923〜1945):戦前の暗い時代
元号3:44年(1946〜1989):復興から経済大国への黄金時代
元号4:17年(1990〜  ):バブル崩壊から日本再生への時代

ただ内閣が続きすぎると100年になるケースもあり得るのでMAX99年とかに
するといいかも(3桁になると何かと面倒だろうから3桁になる制度は避けるべき。
まあ現在でも可能性はあるが)

52 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 15:53:32
若い世代がみんな嫌いな押し付け天皇制が30年後ぐらいにはなくなる
馬鹿みたいな元号も無視してれば消える
ウェブに世界共通言語じゃない元号は乗らない
天皇のような世界の嫌われ者も時代から信者とともに消える


53 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 15:55:43
元号よりもこのスレッド建てたような
キチガイ左翼やチョン等の
集団ストーカーをどうにかしてくれ

54 :5:2006/10/08(日) 16:18:32
>>47
いざ軟性憲法になったら大変なことになりそうだな。
ドイツとか、何回憲法改正してたっけ?

まあ、昔は数年で改元なんてこともしばしばあった(むしろ10年以上同じ元号が続くことが稀だった)のだから、
原点回帰といえないこともないか・・・
http://homepage1.nifty.com/kitabatake/rekishi9.html

55 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 19:14:27
世界共通言語じゃない日本語も消えるの?

56 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 19:20:13
>>52
押し付けが嫌いな個人主義世代は20代
10代はだいたい右翼だよ

30年後になくなるとしたら40年後に復活する罠w

57 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 19:37:14
学生時代に真っ赤だった奴が、大人になって右傾化するのはよくある話。

58 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 19:38:03
>>55
日本語も消えると思うよ
コミュニケーションに当たり前に英語能力が必要な現在
英語表記が標準で喋れない人も翻訳機は必携
2万円で通訳代わりの翻訳機は売ってるよ
引きこもりのニートでさえネットゲームで国際コミュニケーションできるのが当然の資質だよ

59 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 19:39:46
>>56
ジジイが適当な事いってんじゃねえよ


60 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 22:20:51
マジレスすると日本語を英語に変えるのは、元号を西暦に言い直すことの
10億倍くらい学習コストがかかるだろうから無理だろうね。

ただ、日本語で、数が4桁区切りなのはどうにかならないか、
国際標準にあわせて3桁区切りにできないものか、とは思ったことがあるな。
「万」と「億」の言葉を廃止して、代わりにmillion,billionの訳語として
「ヒャン(百万の略)」「ジョク(十億の略)」という新しい漢字を作る。
そうすりゃギガやメガの接頭語も捉えやすいし、
13,408,345,000とかいう数字もスラスラ読めるし(13ジョク408ヒャン345セン)
ニュース番組なんかで「1億4,523万4,000円」なんていう
訳わかんないカンマの入れかたの数字を見させられて
気持ち悪い思いをすることもなくなる

61 :名無しさんの主張:2006/10/09(月) 00:02:01
>>60はリア厨なみのドキュン


62 :名無しさんの主張:2006/10/09(月) 00:02:29
http://www.linkclub.or.jp/~entkasai/hentou.html
グロいぜ

自分も長年「くさいだま」には悩まされています。
小学生の頃からかれこれ20年近く「くさいだま」を出してます。
自分の場合、扁桃腺の凹凸のなかに左右1箇所ずつ深い穴があいているところがあって、
そこから出てくることがわかりました。
高校生の時にこれを発見してからは、週に1回は綿棒でその「穴」を掃除してます。

母からの遺伝で生まれつき扁桃腺が大きいんですが、たぶんそのせいで
「穴」がやたら深いです。綿棒が20ミリくらいは入ります。

掃除しないで放っておくと、大きく育った「くさいだま」が自然に出てくる
んですが、口臭と関係あったら嫌だなぁと思って掃除するようになりました。
「穴」から頭を出してなくても、綿棒で掻き出すと直径3〜5ミリくらいのが
ごろごろと出てきます。
「くさいだま」を全部掃除した後は綿棒に透明な粘液がつくだけなんですが、
この粘液がまた「くさいだま」と同じ臭いがします。

一度こりゃヤバいだろと思って扁桃腺を手術してもらおうと医者に診てもらった
んですが、手術するほどの大きさじゃないんで大丈夫と言われました。

63 :名無しさんの主張:2006/10/09(月) 00:03:11
>>59
おっさん乙w

64 :名無しさんの主張:2006/10/09(月) 08:40:04
>>58
すばらしい奴隷根性ですね!優秀な植民地住民になれますよ。
日本人としての誇りが、そこまでない人ははじめてです。
愛国心がどうとかいう以前のレベルですね。

65 :名無しさんの主張:2006/10/09(月) 09:01:10
元号とは時代時代を表すものだから本来なら政権が変わるたびに変わるのが望ましい。
昔はそれが天皇だったから天皇の代替わり毎に変えようとしたのが明治の考えだったのだろう。
しかし象徴天皇制となった今は、内閣が変わるたびに変えるのが本来あるべき
元号の使い方だと思われるが、それだと頻繁に変わりすぎるので、
政権与党が変わったら変えるようにしたらどうだろうか?

66 :名無しさんの主張:2006/10/09(月) 16:49:16
今のままで良いと思います。

67 :名無しさんの主張:2006/10/10(火) 14:07:16
同じく。
西暦は使いたいやつが使えばいい。

68 :名無しさんの主張:2006/10/10(火) 17:03:04
市町村合併で古くからの由緒も愛着もある地名が消えても騒ぐのは極一部の狭い了見の人だけで
みんなすぐに慣れた。
天皇や元号を国の制度としては廃止してもすぐ慣れる。
適応力のない人は時代の流れについていけなくて新しいものを恐れて震えているが、そんな人は日本にいらない。
天皇なんてのに頼らなくても自分達でやっていけるほとんどの日本人と天皇や宗教や親に頼り自立できない人と区別するべき。
仕事もしないでインターネットで憂さ晴らしをしているネットウヨなんて親が死んだら今度は国に養ってもらうつもりがミエミエ。
そんなやつらは天皇ともども一宗教団体にまとめてほかっておけばいい。自立しろ。
国旗も国歌も天皇も変質者がこだわるが、国旗や国歌は大事にする為には新しく民主主義にあった国旗国歌をつくればみんな大事にする。
日の丸君が代天皇元号は非民主主義のイメージが強い。外国からも嫌われている。
大日本帝国が使っていたものなんか日本国には要らない。将来新しくみんなで作り直すつもりだ。

69 :名無しさんの主張:2006/10/10(火) 17:53:10
火病を起こさないで、落ち着こうよ。
そんなに焦って元号や天皇制を廃止したがるのは
いったいなぜ?
何かトラウマでもあるの?

70 :名無しさんの主張:2006/10/10(火) 18:16:43
新しい国旗・国歌・憲法などを創るのは賛成

71 :名無しさんの主張:2006/10/10(火) 18:22:27
>>69
68の下から2行目


72 :名無しさんの主張:2006/10/10(火) 18:29:59
新国歌は勇ましく前向きな曲調にし、歌詞の中に「自由・権利・平等・正義・勝利」を入れ、

国旗のデザインに青色と「星・鷲・矢・盾・剣・月桂樹」を入れよう!よし決めた!


73 :名無しさんの主張:2006/10/10(火) 18:30:35
滅びた国の歌や旗は新しい国にはふさわしくないな
ハーケンクロイツと日の丸は今では馬鹿のシンボル

74 :名無しさんの主張:2006/10/10(火) 18:34:25
>>72
そういう国歌ならみんな楽しんで歌えていいねっ
君が代は陰湿で暗くなる

75 :名無しさんの主張:2006/10/10(火) 19:01:40
西洋音楽と雅楽は違うよ。
陰湿とか言うやつはバカっぽいよ。

76 :名無しさんの主張:2006/10/10(火) 19:20:48
>>75
そうそう、西洋の文化は全てケシカラン

8年学校で教えられても身につかなかった英語、ケシカラン

クリスマスやバレンタイン、羨ましいからケシカラン

77 :名無しさんの主張:2006/10/10(火) 20:01:57
>>71
>日の丸君が代天皇元号は非民主主義のイメージが強い。

それはあなたの個人的感想でしょ?
ちゃんと世論調査はした?

>外国からも嫌われている。

どこの国から?
それは政府レベルで?それとも世論で?
「日の丸君が代天皇元号」のどれが、どういう理由で嫌われているの?




78 :名無しさんの主張:2006/10/10(火) 20:02:30
ハロウィンも忘れずに!

その内日本も感謝祭と復活祭が盛んになりますよ

クリスマスみたいにねw

79 :名無しさんの主張:2006/10/10(火) 20:03:46
>>76
そういう誘導は感心できないな。
西洋のものが「ケシカラン」ってことにはなっていないでしょ?

80 :名無しさんの主張:2006/10/10(火) 20:21:22
>>77
個人的意見なんだから個人的感想をもとに書かれていて当然
あなたに語りかけてるのじゃなく意見を表明してるだけ
あなたは勝手に他人の価値観を非難してるだけ
ほっとけばいい
「天皇とフセインは欧米の映画やドラマで悪役
なぜかドイツはかっこよく描かれる事が多い」
これぐらいのことはネットで調べればいい
勝手に人の話に割り込んで「俺は馬鹿だからわからない、説明しろ」なんて
あなたは存在が迷惑
人恋しいなら友達をつくればいいのに、他人の話に割り込まないでさ


81 :名無しさんの主張:2006/10/10(火) 20:30:48
>>80
> 個人的意見なんだから個人的感想をもとに書かれていて当然
> あなたに語りかけてるのじゃなく意見を表明してるだけ
> あなたは勝手に他人の価値観を非難してるだけ
> ほっとけばいい

価値観は多様なんだよね。だったら、何も廃止する必要はないと思わない?
イメージは一つじゃないんだからさ。

82 :名無しさんの主張:2006/10/10(火) 20:40:24
一人一人が違う意見を持っている
それでいい
81のように他人に擦り寄るのは気持ち悪い
みんなで一緒の価値観を持とうよと卑屈になる必要もない
81は他人でしかない

83 :名無しさんの主張:2006/10/10(火) 20:56:32
>>82
国語力はもっとつけたほうがいいよ。

84 :名無しさんの主張:2006/10/10(火) 23:26:22
>>73
脳内お花畑ですか?ハーケンクロイツや日の丸は若者に人気ですが。
あなたたちの好きな旧ソ連の旗はどうか知りませんけど!

85 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 08:33:08
現状のままでいいよ。

86 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 11:11:15
ということで終了。

87 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 17:35:58
旧ソ連だとよ

現実を見ていない時代遅れの引きこもり
オマエの敵は非現実
壁に向かってブツブツ言う

88 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 17:38:11
若者に人気

現実を知らないジジイがネオナチや右翼を見て若者の象徴だと
「馬鹿のシンボル」

89 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 18:20:53
普通とは

天皇・将軍・教祖などの個人崇拝が嫌い
特殊な能力を持った神のような人間なんて胡散臭いと思う
天皇・将軍・教祖の命令でも殺人はやらない
天皇・将軍・教祖の命令で死なない
民主主義世界に生きていて、結果の平等を求める共産主義や社会主義はキライ
反対意見や価値観の多様性が当たり前だと思っている
象徴や旗をつくり群れて粋がる暴走族やネットウヨを馬鹿だと思う

ネットウヨは誰もが必ず崇拝する個人や神があると思っているようだが、違う
反対意見は反体制だと考える引っ込み思案の自己正統理論は意見を言えない万歳馬鹿をつくる

90 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 19:53:00
>>89

> 反対意見や価値観の多様性が当たり前だと思っている

だからこそ、現状のままでいいではないか。
元号を使うのも、西暦を使うのも自由。
「効率のために公文書は西暦に統一しよう」だなんて、愚かなことだ。
価値観は多様なのだから。

91 :5:2006/10/11(水) 20:48:00
>>90
「公文書は元号・西暦併記の方が良い」っつーことかにゃ?

92 :名無しさんの主張:2006/10/11(水) 20:55:38
>>91
むう、自治体ごとの判断でよくないか?

93 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 20:13:10
にゃ。

94 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 23:03:57
ただし元号の強制は絶対ダメよ。

95 :名無しさんの主張:2006/10/12(木) 23:47:30
>>94
西暦の強制もだめよ!

96 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 00:33:46
性癖の強制もダメよ

97 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 19:28:26
日本の首都は京都
臣民は天皇の駒


98 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 20:52:59
>>97
右翼を装おった左翼であることがバレバレですね。
「臣民は天皇の駒」なんていう不敬な言い方は、左翼しかしないよ。

99 :名無しさんの主張:2006/10/13(金) 21:00:33
年金関係の本(ハウツー物)は殆どが昭和とか平成で表記
しているところをみると一般大衆の殆どが元号表記でないと困る
ということだろう
年金は何も年寄りだけが貰える(老齢給付)ものじゃないし
一定の要件に該当すれば若い人でももらえるケースがある
障害や遺族給付もあるし


100 :5:2006/10/13(金) 21:22:41
>>99
「困る」という観点でいうなら、政府の発表などはほとんど元号だから、
整合性の面で困ることは結構あるね。
また、短期的な事象であれば、元号の方がわかりやすいことも多いよね。

ただし、長くなると飛躍的に難しくなるけど。
ちなみに俺は「慶応」が限度。
それ以前については元号ではちょっと覚え切れない。

101 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 01:03:37
昔元号が3、4年で頻繁に変わってたころはみんなどうしてたんだろう。
西暦もなかったわけで、皇紀使ってたとも思えんし、単純に何年前とか
いう言い方してたんだろうか。それとも30、40年前を言うときとかでも10個くらい前の
元号とかを使いこなしていたんだろうか。

102 :5:2006/10/14(土) 02:37:19
>>101
歴史の勉強なんてほとんどなかったから、大して不都合ではなかったんじゃないか?
そもそも一般人は読み書きすらあまり出来なかったわけだし。
まあ、宮中とか幕府は使いこなしてたんだろうね。

それと、皇紀が制定されたのは明治だよ。

103 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 15:11:34
>>102
確かに現代の感覚からは謎だけど、不自由は感じていなかったんだろうね。
幕末から明治に西暦の使用が始まるけど、一般庶民が西暦を日常頻繁に使うようになるのは、
昭和40年代くらいからだからね。

104 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 16:54:59
確かに西暦統一されたら年金関係の資料を読むときに非常に苦労する
年金の場合「61年」という数字がキーワードになるんだけど
西暦・元号どちらの「61年」も年金大改正をやったからな

19「61」年(昭和36年) 国民皆年金制度発足

昭和「61年」(1986年) 基礎年金制度導入で自営業者も強制加入
            船員年金・第4種被保険者制度廃止 

特に昭和61年の改正を知らないと年金制度なんて理解できないから
元号表記で統一しているのだろう

105 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 19:12:57
>>101-103
昔の庶民は干支を使って済ませてたらしい。
還暦っていう言葉があるくらいだし。

干支での年数の計算はさぞかし面倒だろうと思うが
方位とか時刻とかも干支でやってた人らにとっては
丙戌 - 己未 ≡ 27 (mod 60) なんて計算も
案外ちょろいもんだったのかもしれないな

106 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 19:27:14
>>105
納得

107 :5:2006/10/14(土) 21:43:59
>>105
なるほど。

108 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 21:25:13 ID:OVFdXVfW
平成の次の元号は何だろう?

109 :5:2006/10/19(木) 22:20:13 ID:???
>>180
M、T、S、Hと来て次はなんちゃら・・・っていうのを昔見たことがあったな。
・・・今確認ところ「田代」だった。


111 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:04/01/04(日) 14:00
とりあえず、諸般の事情によりアルファベット表記にした場合
頭文字が「M」「T」「S」「H」となるやつはダメでつ。

まぁ、次は田代だけどね。

112 名前:101[] 投稿日:04/01/04(日) 17:36
>>111
田代はTですが……。

123 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:04/01/05(月) 21:05
>>112

田代=DENDAI

110 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:53:37 ID:OVFdXVfW
田代3年5月21日


・・・嫌だ・・・

111 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 00:03:51 ID:ch6bgzsd
幻の光文。光文だったら歴史が変わってかなあ?光文天皇。
明治、大正、光文。いつか日の目をみるときはあるだろうか。

112 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 20:13:34 ID:???
頭文字はMTSHが駄目なのはもちろんだけど
OとIもゼロ、イチと紛らわしいから却下だろうな

113 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 15:59:06 ID:???
廃止でおk。改元が不必要な世界標準の暦に統一したほうがラクでいいもん♪(・∀・)

114 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 01:09:16 ID:F4ROq1fH
>>113
またループするのかよ。
そんな理由で廃止しちゃ駄目。子供じゃないんだからさ。

115 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 07:20:13 ID:4e3a44UN
明仁氏の気配を最近、感じないのですが
ご存命でしょうか?

憲法1条のみの改正準備を進めないと、
またニセモノを天皇として即位させる事態になりかねません。

現在の偽皇太子も正当性がないのは明らか。オウム大量殺人への関与も無視できない水準です。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/
このまま即位させれば国が潰れかねません。

岩倉具視、伊藤博文らによる暗殺に斃れた孝明天皇の系統の復帰が出来ないなら、
憲法1条のみに限定して改正するしかないのではないでしょうか?
明らかなニセモノの即位は「美しき日本」とは対極的な状況であり
日本の黒社会化を促進させる危惧があります。

参考文献:長州の天皇征伐〜日本の悲劇は全てここから始まった〜  太田龍
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861898/503-4909883-0820712


116 :5:2006/10/26(木) 08:49:10 ID:???
>>115
>明仁氏の気配を最近、感じないのですが
>ご存命でしょうか?

天皇皇后両陛下のご日程
http://www.kunaicho.go.jp/dounittei/gonittei-1-2006-10.html

直近の情報はしらね。

117 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 18:27:41 ID:1fFnevoS
保守age

118 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 09:26:37 ID:GHaKU3Hn
廃墟になってきたな、結局ループか(´・ω・`)

119 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 15:04:50 ID:3mYUVEA4
じゃあ元号止めて皇紀でやるか?w

え?世界基準?そんなものはまずイスラム暦を潰してからねw
あれは元日も違うしそもそも太陰暦な訳で、西暦からの外れっぷりはこっちの方が酷い。


120 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 15:08:16 ID:ezKtoflY
不合理、複雑なものは廃止に賛成
2006年=平成18年
役所では渋谷区渋谷4−3−8ではねられ、
渋谷区渋谷4丁目3番8号と直される。
これらは、不合理かつ時間の無駄である。


121 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 18:32:58 ID:???
元号の行く末は見えているな。
@天皇制が続く限り元号は無くならないだろう
A元号に対する人々の意識は薄れていくだろう
B未来は西暦全盛の世の中になるだろう
現実はこんな感じですかね。


122 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 02:19:47 ID:GN8SHXw/
まあ、ほとんどの全国紙が西暦(元号)という扱いを
しているということは、今は明らかに西暦が世の中に
受け入れられている事を示していると思う。

いくら政府が元号をがんばって使っても、世の中が
元号についていってない。特に平成に変わった後は。

平成10年と言われて、あぁ、あの年かとピンと来る人と
西暦1998年と言われて、同じくピンと来る人の割合を
比べたら、明らかに平成では「いつ、それ?」と来るが、
西暦の方がピンと来る人の方が多いのは明か。これ
ばかりはしょうがない。

ということで、行く末は121が書いている通りになるのは、
誰にも止められないし、元号が無用なもの、無駄なものと
なるのは、自明の理である。

ただ、将来的に時代を象徴する言葉としては、江戸時代
みたいに「昭和時代」「平成時代」として、ある年代を一つの
固まりとして残っていくことはあると思う。

123 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 08:49:02 ID:???
世の中が元号についていってない?

改元のとたん、平成○○株式会社が次々と設立、
火山が噴火して山ができれば、平成新山なのに?

感謝状、年賀状、披露宴案内状、葬式案内状でも、まだまだ元号優位だし、
縦書きの場合は元号の独壇場といってもいいぐらい。

日本語の文化がなくならないかぎり、元号もなくならないよ。
だからこそ、全国紙はわざわざ手間かけて併記してるんじゃないかw


124 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 10:05:22 ID:VyicJH/v
元号を世界遺産に!

125 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 10:26:42 ID:MVchuU3V
>>123
そうやって元号を使うケースが例として挙げられちゃうあたり
やっぱ元号の苦しさ、世の中が元号についてこなかったことを
示してるような気がするなあ。
幾ら例を枚挙したって、そんな風に元号のほうの例をあげるって行為自体が、
それ以外のケースではおおむね西暦が使われていて
そっちのほうが割合としては多いってことを認めているようなもんじゃん。

ちょっと思い出してもらいたいんだけど、20年前は、西暦が必要なときを除いては、
ほぼあらゆるケースにおいて、日常生活では昭和の独壇場だったよ、
必要なとき以外に「わざわざ」西暦を使う人間は、西洋カブレに見えるほど
年号って本当に生活に根ざしたものだったじゃん
ところがいまや年号なんざ「伝統」に根ざしたものでしかないじゃないか

126 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 10:47:28 ID:???
それいうなら、いずれなくなるのは自明の理といいながら、あえて不要論いってるあたり、
いつまでも元号がなくならないことに対する焦燥感の表れだよ。

20前と違うのは、63年ぶりに改元されたことで、綱を渡す役割で西暦が使われたり、
パソコンの普及によっていろんなデータが西暦で管理される場面が増えたためによる。

むしろ、そのような西暦の使われ方が定着し、改元から20年たってるにもかかわらず、
一向に元号がなくなるような具体的動きがないのは、深い定着を裏づけている。

127 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 11:52:11 ID:0tx33RRn
これからも両者がTPOに応じて使い分けられるということでFA?

128 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 12:08:10 ID:MVchuU3V
>>127
まあファイナルアンサーには違いないが、それ言っちゃ身も蓋も無いw
っていうか、そのTPO自体が昔と今とでだいぶ変化しているのに
役所は昔のTPOをひきずったままでいいのかよってのが
このスレの不要論の側の論旨なんだと思う。
それにTPOって普遍的なものじゃなくて、時代によって変わったり
政治とか法律で意図的に作られるものでもあるから話は案外簡単じゃない。
まあそのへんをネタにこのスレはグダグダ話をしてるってとこだろうね

129 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 12:22:47 ID:???
世論工作に必死であります

130 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 13:38:12 ID:???
草の根で縦書きの習慣が消えてきている。若くなればなるほど顕著だ。目にするのは新聞と小説ぐらい
それすら見ない人間がどんどん増えてきている。書くに至っては縦書きする人間がまずいない(年輩者除く)
この先元号をたまに目にするだけの非日常的な特殊なイメージで見る人間が増えていくだろう
衰退必至だ

131 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 17:25:04 ID:???
大丈夫だよ。
文化を形成するのは、新聞や本を読む層の人間だからw

132 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 18:02:27 ID:???
笛吹けども踊らずさ

133 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 18:19:08 ID:???
そりゃ、豊臣秀吉と千利休がどんなことしようが、
当時の下層庶民は踊らなかっただろうなw

134 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 21:56:33 ID:Y/Lq3m+L
時代なんてのは、この先どうなるかわからないよ。
しばらくしたら、また縦書きや元号が流行するんじゃないの?
80年代に、誰が現代のような流行を予想してた?

135 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 22:05:43 ID:KsMiAJ0U
元号が嫌いな人は左翼

もっともらしい理由を述べるが
あってはいけない理由を、あえて言わない。

憲法では表現の自由を保障されている。
イスラム暦使用は、日本の慣習に合わないし
公文書偽造ではないが、(違法性阻却事由?)

国体の本義と公共の福祉に立脚して
西暦・元号のそれぞれのケースに応じて使えばよい。




136 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 22:24:48 ID:???
>しばらくしたら、また縦書きや元号が流行するんじゃないの?

その可能性は否定しない が ケシの実ほどの可能性だな

137 :5:2006/11/07(火) 22:50:41 ID:???
>>135
「『元号を完全に廃止しよう』と言っている人は左翼」ならともかく、
「元号が嫌いな人は左翼」って、ちと早計過ぎやしないかにゃ?

俺は、そういう強引な論調が嫌だったので、前スレでわざわざ>>1のテンプレ作ったんだけどな。

138 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 17:17:36 ID:hD42lDgo
公文書とビジネス文書では元号と西暦を併記すれば何の問題もない。
それ以外の場では自由にすればいい。

139 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 22:43:50 ID:rK945yi8
これはいくらなんでも酷すぎる…。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1016565520/

140 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 23:42:12 ID:1RVmHIX3
保守age

141 :名無しさんの主張:2006/12/04(月) 23:43:57 ID:1X+VeMh1
保守

142 :名無しさんの主張:2006/12/05(火) 13:30:05 ID:???
来年は皇紀2667年だお^^

143 :名無しさんの主張:2006/12/05(火) 18:36:45 ID:???
皇紀2667年w そんな大うそ信じるのはやめなさい! 原始時代w

144 :名無しさんの主張:2006/12/07(木) 12:01:06 ID:1+YqGfLx
嘘だなんてことは誰でも知ってるよ。
知ったうえで皇紀を使ってる。


それに、西暦だって嘘だろ。

145 :名無しさんの主張:2006/12/07(木) 12:45:06 ID:???
まあイエス・キリストの話は置いといて、西暦は当時国家や社会が存在し、その証拠もたくさん残っているからまだしっくりくるけど、
皇紀なんて大ボラを開き直って使うなんてかなり恥ずかしい。それならまだ元号のほうがましだな。

146 :名無しさんの主張:2006/12/07(木) 14:19:43 ID:1+YqGfLx
皇紀のような例は外国にもいくつかある。
恥ずかしいどころか残すべき文化遺産ではないか。

147 :名無しさんの主張:2006/12/15(金) 19:14:53 ID:fLr7fMr7
以前は西暦だけでいいかな、と思ってたけど、
最近、とあるキリスト教関連の本を読んで、ちょっと考えが変わった。

イエス・キリストは、本当は架空の人物で、
それを実在であるかのように見せかけるための暦法が西暦なんだってさ。

しかも西暦元年算出の際、
皇紀元年算出と同じ中国の干支を利用した計算式が使われているそうだ。
占いの理論上、偉大な人物が出現するのに相応しい年を元年とするためにね。

とすると、
なんでそうまでして西洋キリスト教国のウソに付き合わないとけいないの?

それなら、元号や皇紀を使ったほうが、ずっといいよ。

148 :名無しさんの主張:2006/12/15(金) 20:03:10 ID:3lnv4gze
不要というより不便。
西暦が一番いい。海外でも通用するし。
皇紀なんて古臭いw

149 :5:2006/12/15(金) 21:26:05 ID:???
>>148
西暦とか元号の方がずっと古いんだけど・・・

皇紀が制定されたのは明治だし。

150 :5:2006/12/15(金) 21:27:20 ID:???
明治じゃねぇよ・・・昭和だろ・・・orz

151 :名無しさんの主張:2006/12/15(金) 23:15:44 ID:wrD4/c2T
科学紀元を採用してホスィ

152 :教育基本法改悪:2006/12/15(金) 23:20:54 ID:???

教育基本法を巡るタウンミーティングで改悪に都合が良いヤラセ質問をさせて
世論操作をしていたことが発覚したが、経費が水増しされ裏金が作られていたことも明らかとなった。
ヤラセ質問の様に不正が行われる時には、決まって公金横領や裏金作りがされる。
不正を知っている者がドサクサ紛れに上が悪い事をしているから自分もやっても大丈夫だろうと言う
考えから経費の水増し、架空請求をして横領を働くのだろう。
同時に、ヤラセ発言者への謝礼を捻出する為に裏金が作られる。
ヤラセ発言、公金横領、裏金作りと言った不正によって改悪された教育基本法は、不正そのものな訳だが、
その不正によって教育される子供達は正に不正の産物そのものだ。
そうしてこの国は上から下まで不正に満ちた国になって行く。

日本、終わったなw


安倍首相は、その責任の取り方として自分の給料を3ヶ月分返納するそうだが、
一国の行く末に関する不正に一個人が僅かな額を返納して済む話じゃないだろう。
それもまた誤魔化しだね。


153 :名無しさんの主張:2006/12/19(火) 10:49:27 ID:oxywna6Y
結局、元号と西暦を時と場合で使い分ければ
何の問題もないんじゃないか?

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)