2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●pt.9

1 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 14:44:43
TVで皇太子様も仰いました…
「集団主義からの脱却」こそが日本人の課題なのではないでしょうか
前スレ
●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1092229401/
●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●pt.2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1097364987/
●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●pt.3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1107488773/
●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●pt.4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1117810282/
●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●pt.5
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1133483167/
●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●pt.6
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1148086087/
●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●pt.7
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1157184663/
●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●pt.8
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1159799892/

2 :2get:2006/10/14(土) 15:20:15

世界は悪と戦っている。
世界は利己主義と戦っている。

Show The Flag Japanese !

3 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 15:39:06
庭や空き地で蟻の巣を眺めていると面白いし考えさせられる。
近くに虫が死んでいて、巣の穴からそこまで蟻の大群が行進している。正に集団主義的光景だが、その一部に全く違う行動をしている奴らがいる。
サボっているのかなと追跡してみると彼はバッタを見つけて引きずりだした。しかしバッタが少し大きすぎて中々動かせない。
そうこうしているうちに別の変わり者がやってきて何やらやりとりしたあと近くの変わり者たちを集め戻ってきた。そして彼ら数匹だけで一斉に運び始めた。
大行進の周りのあちこちでそんな光景がみられるのだか、本流の大群がせっせと運んでいる獲物より、変わり者たちが運んでいる獲物の量の方がはるかに多い事に気が付いた。そして思った。
自分が蟻だったら変わり者の蟻の方が楽しそうでいいなと…


4 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 15:43:10
>>1乙 ヤレヤレ個人主義者どもは礼の一つも言えない下等集団なのか。


現実はそんなこと無いから君達。

出来る奴がいて、ある日突然ソイツより出来る奴が入社してきてみな?
もともと出来る奴の崩れていく様が拝める。
今まで何度もそういうシーンをオレは見てきた。
本当に人格が備わっていないと堕ちていくし、嫉妬もするぜ。
特にアメリカ人が脆い。奴らは弱い人種。インド人は強い。日本人も結構強い。
韓国・中国は認めない。だから意見も対立する。

個人主義の問題点なんざいくらでもあるよってに。

5 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 15:46:46
世界は犯罪者と戦っている。
世界はガチで競争している。

戦わずして何が平和か
競争しないで何が進歩か

6 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 15:48:44
>>1

>>4
コピー&ペースト乙

7 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 15:50:10
>>4乙 

…って 何でお前が

8 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 15:52:10
隙を突きやがって4のヤツ

9 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/14(土) 15:55:32
>>3
20:80の法則じゃないか

アリは2割が怠け者、8割が働き者に必ずなるそうな。

経済では
2割が大きな利益の基、8割が小さな利益と使われてるらしいが


10 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 16:30:09
集団主義では、その2割は利己主義として無視される。

11 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 17:14:14
出る杭として打たれる。

12 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 17:23:35
アメリカの有名な投資家が、投資先の一割が成功すればそれでいいと、言っていた。

失敗を恐れて新しい物に投資しない日本のそれとは大分と違う。


13 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 17:30:30
ひとつの村がある
そこに住む人間は生まれてから死ぬまでそこで暮らし移動の自由がない
村八分にされることは死を意味する
日本はそういう国

14 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 17:32:05
村八分に対して個人レベルで防御する方法はないだろうか?

15 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 17:49:03
気にしないことだ。

16 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 17:49:53
それか、村の外に出るまでのこと。

17 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 18:01:52
今の時代、そのくらいの個人の自由と視野は有るからね。
会社にしても、どうせ終身雇用など無くなってるから。

18 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 18:02:37
日本人は村を作りたがる
日本人の集団そのものが一つの村だ

19 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 18:05:05
常に村八分にされる恐怖があったほうが人間は努力するのではないか
村という概念がなくなって皆が怠け者になったらまずい

20 :内閣の皆さ〜ん、改めて下さ〜い:2006/10/14(土) 18:06:36

所得税法施行令による株譲渡益の計算方法はおかしい。
場合によっては利益が出ていないのに利益があったとして課税される仕掛けになっている。
明らかに違法性がある。
早急に改められるべきだろう。

施行令によれば、同じ銘柄を期日を違えて複数口買い、売った場合は総平均法に準ずる方法でやることになっているが、
例えば、A社の株を3年前に100万円で買い、株価が50万まで下がったので50万で買い、55万になったので売ったとする。
そこで5万円の儲けが出る。
4年後100万円に戻ったので100万円で買ったものを売ったとすると、合計5万円の利益となり、それに10%の課税で5000円の税金を払う事になる。
だが、この総平均法を使うと、1回目に売った時は、(100+50)/2=75が取得費となり、20万の赤字になる。
2回目に売った時は、100−75=25万円の利益があったと見なされ、2.5万円課税される。
実際は5万円しか儲かっていないのに25万円の利益があったとして課税するのは明らかに違法である。

改善法としては、
納税者が、一口単位で何時買った株を何時売ったかを帳簿上で自由に選択出来るようにすることである。
そうすれば違法な課税が避けられ、正しい税の徴収が行われる事になる。
総平均法とこの選択法のいずれかを納税者が選べる様にして欲しい。


21 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 18:08:47
>>19
出たコレ

集団主義の権化だコレ

22 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 18:15:21
集団主義の肝だった「終身雇用」と「年功序列」が壊れてるから、村社会の閉鎖性が薄らいでいる。
転職が不利な時代は、村の掟や村八分の効果には、それはもう絶大なものが有ったんだけどね。

23 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 18:25:04
もし日本が島国でなく大陸の一部だったら違った価値観が根付いてたのだろうか

24 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 18:27:04
トヨタに囁かれる「郵政事業参入説」の、これだけの根拠
http://www.ultracyzo.com/newssource/0307/02.html


25 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 18:30:46
前スレは中二病患者の個人主義者が論破されまくってたな

26 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 21:10:41
んなこたない

27 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 21:27:53
本日も極端解釈大賞を決めないといけませんね。
みなさんの極端解釈をお待ちしております!

どしどし応募してください。

28 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 21:49:08
集団主義者・・・自分の脳細胞をできるだけ使いたくない(他人の考えで生きていきたい)
個人主義者・・・自分の脳細胞をできるだけ活用したい

よって、集団主義者はトップに個人主義者を必要とする

29 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 22:23:30
個人主義になることで集団主義のときはなかった差別やいじめが横行する

30 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 22:34:10
現実はそんなこと無いから君達。

出来る奴がいて、ある日突然ソイツより出来る奴が入社してきてみな?
もともと出来る奴の崩れていく様が拝める。
今まで何度もそういうシーンをオレは見てきた。
本当に人格が備わっていないと堕ちていくし、嫉妬もするぜ。
特にアメリカ人が脆い。奴らは弱い人種。インド人は強い。日本人も結構強い。
韓国・中国はソイツを絶対に認めない。だから意見も対立する。

個人主義の問題点なんざいくらでもあるよってに。


31 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 22:35:55
>>30
>>4

32 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 22:39:05
ま、個人主義者たちは覚悟すれば良いよ。

確実に今よりも犯罪と離婚が増えるから。
生まれた子供のほとんどは片親になって満足な教育が受けられない。
さらに虐待や差別も受ける。生まれながらにして貧困層になる。
そして犯罪に走るから。ほとんどの確率で。スラム街がどんどん出来るから。

確実に個人主義者の人数と、犯罪・離婚は相関関係があるから。

集団主義に欠点があっても最も大きな長所はこういった荒廃を抑えていたのに。
恐いね〜日本を滅ぼそうとしてる連中は。


33 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 22:41:08
>>28
つまり…個人主義と集団主義、水と油の二層構造。

上層部:個人主義の質で結束した経営頭脳集団
下層部:集団主義の場で繋がれた労働実動集団

個人主義と集団主義の二層セパレート型組織の誕生である。

34 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 23:01:36
>>19
それは努力しているのではなく、怯えて緊張しながら努力しているふりをしているだけ。
職場等でもよく経験するでしょう?そこにいる全員が周りに変に思われないよう演技している。
そしてその雰囲気にますます緊張してきて互いにふりをするという恐怖の悪循環。
その光景を見た上司は「よし!頑張っているなw」「努力しているな」と満足しているが、
実際は努力しているかどうかではなく、自分の存在に部下がびびって緊張している姿に気分が良くなっているだけ。
ふりだけしていれば内容なんてどうでもいいのだ。

35 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 23:09:00
>>34
出来る上司はそんな事くらい見破るよ。
上司だって結果を出さなきゃならないんだから
無意味な行動は慎むよ。

36 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 23:17:48
個人主義者は論破されっぱなしだな…

37 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 23:22:25
ふふふ、強がりだけは得意だな。

38 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 23:28:45
戦後の日本が上手くやってこれたのは、この村意識があってこそ
だが、これを否定したい左翼は、当然批判する。
というよりも、左翼からすれば欧米的な共同体意識そのものを否定
したいのが本音であるから、個人主義的な権利ばかりを強調し、共同体
への義務、責任を説いてこなかった。
その結果、歪な社会になってしまった。

39 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/14(土) 23:44:09
昨日、どこかの深夜番組で、カップルが人前で愛し合っているのを批判していた頭の弱い
ミャンマー人がいた。
(その馬鹿いわく、日本は欧米的な文化ではないから云々だと。)

欧米的というより、人間的に生きることが結果的に欧米的に繋がるんだと思いますけどね。

アジア人・東洋人ってどうして馬鹿が多いのでしょうか?

40 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 23:57:56
社会も個人主義と集団主義の二層セパレート型社会

頭を使って考えたい人…個人主義教育専用学校卒…政治家・上級公務員・経営者・会社管理職・学者・芸術家・など
頭を使わず考えない人…集団主義教育専用学校卒…下級公務員・会社員・各種肉体労働者・プロスポーツマン・など

学校・職業の選択は自由。ただし適性検査あり。幼稚園からの専用コースあり。満十歳でコース決定。それまではニュートラル教育コース。

41 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 00:04:37
集団・全体・封建主義的体質が目立つ日本の教育
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1160808380/l50

ここで個人主義のキティが暴れてるな

42 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 00:24:08
しかも論破されまくってるしな

43 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/15(日) 00:34:56
集団主義者は、ただの凡人だから、個人主義教育を恐れているだけだろwww

44 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 00:37:56
>>43みたいな人格批判しかできないんかな個人主義者って

45 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/15(日) 00:39:06
中田英寿様の引退ブログから、本質を学べば。

46 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 00:42:35
う〜ん 何度考えてみてもやっぱり個人主義がいいね。
第一、個人主義という響きがいい…

47 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/15(日) 00:44:20
サッカー以外においても、個人主義が如何に大切か日本人に教え、

個人主義の素晴らしさと、自由に生きることの大切さを日本人に与えてくれた

中田英寿さんにエールを送ろう。

48 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 00:45:22
個人主義ってのは社会的にあってはならないものなんだよ

49 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 00:47:45
一部の集団主義者は折れた刀を振り回しているようで見苦しいよw

50 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 00:48:02
>>39
そりゃないぜセニョール。
人間的に生きるなんて難しい言葉出さないでくれよ。

欲の赴くまま動物的に生きるのが人間的か?
それとも動物的欲望を抑えるのが人間的か?

アメリカみたいに日本以外の国から嫌われまくる国になりたいのか?
イギリスみたいに超差別国家を作りたいのか?

賢い人種は実はどっちなのか?
個人主義に僅かな賢人は育つが、それ以外の奴はモロに劣悪アホだぜ?
全体的なレベルを高く出来る集団主義はそうじゃないからな。

まあ日本以外からすれば、最も愚かな人種はアメリカ人で間違いないからな。

51 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 00:52:28
>>50
久しぶりに建設的な文章を見た。要約させてもらいます。

個人主義・・・僅かな賢人と大量のバカ(負け組)を産む
集団主義・・・賢人は育ちにくいが、バカの増産を抑制できる

個人主義が犯罪多数になるのもうなづけるな。理に叶ってる。

52 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 00:54:20
個人主義者は付け焼刃の刀を振り回しているようで見苦しいよw

53 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 00:55:52
>>40
プロスポーツマンは個人主義コースの特待生かと

54 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 00:59:10
>集団主義・・・賢人は育ちにくいが、バカの増産を抑制できる

まあいろんな理屈はあるけどな。
どう考えてもこんな社会はつまらない。

55 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:01:36
>>50-51
自演丸出し 乙 

56 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:03:09
>>55みたいに変なレッテル貼りしてる奴ってキモイ

57 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:04:02
個人主義・・・僅かな賢人と大量のバカ(負け組)を産む
集団主義・・・賢人は育ちにくいが、バカの増産を抑制できる

58 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:05:01
>>56
2つのレスの最後の一行をみてみろよ

59 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:06:02
その実、集団主義の欠点が表面化してきて、その結果DQN大量発生
となったのだろう。

60 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:06:48
まとめました

個人主義・・・動物のように欲望剥き出しで生きる
集団主義・・・理性で欲望を抑え賢く生きる

61 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:07:23
>>60


62 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:08:20
DQNは主流コースに乗れないヤシらの自己表現である以上、
伝統的な集団主義の結果であると見るのが正しい。なぜなら日本に
個人主義はまだ導入されてないから。

63 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:09:10
>>62
個人主義に移行段階でしょ。だからDQNが増えてるんだよ。

64 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:09:34
訂正

個人主義・・・自律で欲望を制御して生きる
集団主義・・・他律で欲望を抑えられて生きる

65 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:09:47
やっぱり移行するんだね。

66 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:11:44
訂正

個人主義・・・自律で欲望剥き出しで生きる
集団主義・・・他律で欲望を抑えられて生きる

67 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:11:45
>>64
さらに訂正

個人主義・・・自律では欲望を抑えられないから、欲望の赴くまま生きる
集団主義・・・他律で欲望を抑えられて生きる

68 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:12:12
>>63
移行じゃなくて集団主義が壊れてるだけ。
集団主義者が利己主義出してDQN化しているの。

69 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:13:42
個人主義・・・はっきりした欲望を持つ
集団主義・・・曖昧な欲望を持ち、その結果人生をコントロールできない

70 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:13:53
>>68
DQNは常々、自身の権利主張を繰り返す発言を多用するところを見ると
個人主義者だと思っている利己主義者。

これは個人主義がDQN化していると見て間違いないだろう。

71 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:15:09
>>69
訂正

個人主義・・・はっきりした欲望だが抑えられない。 暴走してしまう。
集団主義・・・曖昧な欲望を持ち、その結果人生の暴走をコントロールできる

72 :○○○○○○:2006/10/15(日) 01:16:47
オレ思うんだけど

このスレは多分3人で稼動していないかw?

誰か1人がいなくなるとレスが一気に激減するからなw

なんかちょっとバカらしくなってきてるw

73 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:17:40
個人主義・・・自分で吟味したはっきりした目標を持つ
集団主義・・・他人から与えられた目標だけ持てる。その内容については理解してない。

74 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:19:00
>>72
たしかに。寝る。

75 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:19:40
なんでこんな煽り合いに発展するんだ

76 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/15(日) 01:19:59
>>50
え?何をとぼけて、またー。

僕はね、性に厳格なイギリスやアメリカよりも、

恋愛自由主義の発達したフランスやエスパーニャのほうが良い国だと思うけど。

77 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:20:02
>>70
個人主義者だと思っている利己主義者は個人主義者ではない。
集団主義教育で作られた他律的自我の集団主義者が似非個人主義に移行したもの。


78 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:21:05
まあ日本の集団主義はもうもたないな。

79 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:22:05
まあ日本に個人主義は数年もたないな。

80 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:23:11
>>75
煽り合いというより個人主義者が人格批判とレッテル貼りを繰り返してるだけだと思う

81 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:25:57
まぁ日本も個人主義になれば利己主義が蔓延するだろうな

82 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:26:30
集団主義の残党が個人主義への移行を妨害すると日本はDQN集団主義化して滅亡するな。

83 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:28:11
極端になるが、左翼教育の象徴として。

小林秀雄は「考えるヒント」(新潮社)で某中学教師の手記にある次のような事件
を紹介している。
クラス討議の時間、先生が議題の「教室であばれないやうに」について、「教室
で、あばれては、何故いけないのか」と生徒に問う。
生徒は「教室は勉強するところだからです」「あばれたければ、校庭に出れば、よい」
と答える。
先生は「校庭では、無論、あばれてもよい。しかし、教室では何故あばれてはいけない
のか」と重ねて問う。
生徒は混乱して騒然とし、一人が「常識ぢゃないか」と言ったのを聞きつけた先生は
続ける。
「常識?常識って何だね。そんなわかったやうな、わからないやうな、いいかげんな
ものは信じられないね」
「議長ッ!」と手をあげた生徒が言う。
「教室で、あばれると、窓ガラスや机や椅子をこはすからいけないのです」。
これに対して先生はこう答えた。
「うん、なるほど。だが、何故、窓ガラスや机や椅子をこはしてはいけないのか。
君たちはあばれたい。それなら、ちょっとあばれるとこはれるやうな安物のガラス
を、何故入れて置くか、と考えないか」先生は窓ガラスを指で弾いて言う。
「こんなやくざなガラスを入れたのは誰か。やくざな政治家だ。政治が、なっていないのだ」
それ以降、生徒は教室で暴れ放題に暴れることを、決して止めなかったという。
「「悪魔祓い」の戦後史」稲垣武

84 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:39:09
見ててみ そのうちに集団主義を肯定する奴は変人扱いされる時代になるから
市民に棒振り回したりするジジイになるなよw

85 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/10/15(日) 01:42:06

        ,、-'''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄, ヽ
      / 丶  丶 ヾ / /   \
.     /  丶  ヽ ヽ /  ´    ヽ
    /  ,‐'''''フ''ラ、,ヽ  /''‐"`ヽ   ヽ:::ヽ
   /   ,'    ′  ``´     `'‐、  ヽ:::ヽ
.   |   ,'                l   !::::::: ヽ
.   |   l ,ィ,ニミt:、, 、    ,.ィzzt:、  |  |::::::  \
   ,!  i  `  _`'=:` ',ィツ''´ ̄`  !  l::    ヽ
  r゙、  l   -=・=- .::'' :::: -=・=-   |  i:::   /
  | ' l |       .::: ::::::. `゙゙゙´    | /゙i:::  /
.  l 'l l       ,,,;;;  ;::::::.      l〃 /::: /
.  ヽ リ.     /{,:z _ .,zヾ:、     l'ノ'/:::::ノ
   ヽ-!    /  __  _  ';     l / ̄
     |.    l /ニニニt、 l    ,'~
      !    l {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;} .!   /
      ゙i、   ; li ⌒''''''⌒;/ ;    /
    ,..、」ヽ   'ヾヽ、.....、ノ: '  ,イ__
 .  / / !. \   ゝ=='´ // |┐!
-‐‐'/. | {   \      /   | | ヽ,__
  /   | '、    `ー―― '    .ノノ  | `'

86 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:45:12
個人主義、自由主義→無責任、無秩序

87 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:46:14
>>84-85

ワラスwwwwwww

88 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:46:44
鶏肋鶏肋

89 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:48:27
集団主義・・・頭悪い・保守・国家社会主義・権威に弱い・無個性・粘着質
個人主義・・・頭いい・リベラル・民主主義・権威に立ち向かう・個性的・さばさば

これは歴史的事実。反論は一切受け付けない。


90 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/10/15(日) 01:49:43

        ,、-'''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄, ヽ
      / 丶  丶 ヾ / /   \
.     /  丶  ヽ ヽ /  ´    ヽ
    /  ,‐'''''フ''ラ、,ヽ  /''‐"`ヽ   ヽ:::ヽ
   /   ,'    ′  ``´     `'‐、  ヽ:::ヽ
.   |   ,'                l   !::::::: ヽ
.   |   l ,ィ,ニミt:、, 、    ,.ィzzt:、  |  |::::::  \
   ,!  i  `  _`'=:` ',ィツ''´ ̄`  !  l::    ヽ
  r゙、  l   -=・=- .::'' :::: -=・=-   |  i:::   /
  | ' l |       .::: ::::::. `゙゙゙´    | /゙i:::  /
.  l 'l l       ,,,;;;  ;::::::.      l〃 /::: /
.  ヽ リ.     /{,:z _ .,zヾ:、     l'ノ'/:::::ノ
   ヽ-!    /  __  _  ';     l / ̄
     |.    l /ニニニt、 l    ,'~
      !    l {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;} .!   /
      ゙i、   ; li ⌒''''''⌒;/ ;    /
    ,..、」ヽ   'ヾヽ、.....、ノ: '  ,イ__
 .  / / !. \   ゝ=='´ // |┐!
-‐‐'/. | {   \      /   | | ヽ,__
  /   | '、    `ー―― '    .ノノ  | `'


91 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 01:53:31
http://d.hatena.ne.jp/mntnkjt/20060920
さかきばらせいとが弁護士に成って悪逆を続けている

92 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/15(日) 03:33:01
>>86
無秩序・無責任な社会で何が悪い?

別にいいじゃん。死ぬほどやばい社会じゃないし。

オランダは最高だね。

93 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 09:43:49
>>92
そりゃないぜセニョール。
無秩序・無責任な社会はやがては崩壊を招くだけだぜベイベー。
動物王国と名づけるべきかな。ムツゴロウさんはもうこの世にはいないぜベイベー。


94 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 10:02:35
個人主義・・・僅かな賢人と大量のバカ(負け組)を産む
集団主義・・・賢人は育ちにくいが、バカの増産を抑制できる

95 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 10:46:49
集団主義・・・バカを抑制し奴隷を大量に生み出す(そして奴隷の不幸に気付かない=大バカ)

96 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 11:09:54
個人主義…自律…個人主義教育による自律的自我…個の成熟…自由社会
集団主義…他律…集団主義教育による他律的自我…個の未熟…封建社会

未熟な個の集団主義者には、個の成熟がどういうものか、理解できる筈もない。
だから、個人を自由に解放したらとんでもない事になる、という妄想が起こる。

これは、ムラに始まる日本の古来からの集団統治に於ける社会観そのものに他ならず、
不幸なことに、今現在の官僚社会にも、脈々と引き継がれているのが事実なのです。

彼らは「人間」というものを信じられな不幸な人たちであり、
そういう人達に統治され続けてきた日本人も、やはり同じように不幸なのです。

「他律より自律」…と思うなら個人主義
「自律より他律」…と思うなら集団主義  …そいううことです。

97 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 11:11:47
そういうことです。

98 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 11:14:05
子供の主体性や権利の尊重という美名の下で行われた戦後教育
で学級崩壊が起こっている。
実はこれは日本だけのことではない。
かつてはアメリカでも左翼系の学者が唱える
「生徒が悪いのではない、制度が悪いのである」
「すべての規制から解放すれば、生徒は生き生きと甦る」
「個人個人のニーズに合致させる教育」
「学年や教材や、時間割に縛られることなく自由に」
「従来のような画一的な学校体制を強いるのはよくない」
というような理念の下で行われた非管理教育だった。
その結果誕生したのは、アメリカ映画「暴力教室」に見られるような学校だ。
日本では銃は普通手に入らないし、覚醒剤もそう簡単には手に入らないから
、アメリカほど酷くはならないが、学級崩壊が起こっている。
で、1990年にブッシュ大統領は国家教育目標六項目を発表し、翌年には
「アメリカ2000教育戦略」として、「我が国を本来あるべき姿に戻すために」
というキャッチフレーズで2000年までに国家教育目標を達成するための戦略
を打ち出した。
それが、非管理教育を完全に否定したゼロトレランス政策(非寛容の政策)。
これをクリントン大統領が引継ぎ、「各学校は、規則を強化し、ゼロトレランス
方式を確立すること」を全国民に呼びかけた(クリントンコール)。

99 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 11:16:05
それによって数年のうちに学校の規律は回復し、見事に立ち直った。
少年の犯罪も減少し、最初に導入したワシントンのタコマ市では91年に殺人を含め二百件
あった暴力事件が92年には百件を下回った。
この年にさらにゼロトレランスを強化したところ、93年にはたったの4件、94年
3件と暴力事件が激減し、ほとんど皆無の状態になった。
この「ゼロトレランス」方式の方法と理念はこういったもの。

1、地区教育委員会は、細かい生徒行動綱領を示す。
各学校は、それに則り、その学校に適合するさらに細かい規則を整備し、その
ディシプリン(規律や罰則)をあらかじめ生徒、父母、コミュニティーに
周知し、徹底しておく。
2、自らの行動に責任がとれる年齢(小学校高学年以上)に達した生徒は、自ら
の行動に対し責任を持たせる。
もし規律・規則違反があれば直ちに罰を受ける。
その罰を体験し自分の犯した行為を反省し、自らで立ち直る。
3、ゼロトレランスの適用に関しては、厳正に、平等に行う。
日常の学業成績とか、特別の状況、理由、個人的な環境などによって適用が
偏向されないことが特に留意される。

100 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 11:19:03
で、ゼロトレランス政策は、生徒の問題行為に対しては、早期に指導し
、生徒に大きな過ちを犯させないことを最大の目的としている。

1、細かい規則に従って、プログレッシブに規律指導を行う。
すなわち、小さな規則違反のうちに軽い罰を与えて、早期に立ち直らせる。
決して大きな問題非行行為を起こさせるまで放置しないという配慮である。
2、この指導法は、大多数の善良な生徒に対しては、何の痛痒も感じさせていない。
事実、多くの善良な生徒にとっては、何の拘束感も持つことなく、明るく
学校生活をエンジョイできる環境となったているのである。
3、規則の制限内で個人の行動と自由が保障されるという、自由と民主主義
社会の原則を、学校生活の中で体験させるのである。

101 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 11:19:34
現在のアメリカではロッカー検査を行う規定があり、管理職の教師は生徒の
ロッカーの鍵を持っていて、自由に開けられる。
朝の登校時に、通学バスを利用する場合は、待つときに必ず規律正しく
整列させる。
小・中学校においては、放課に子供が水を飲むときにおいても教師が監督し
て、きちっと整列させている。
ランチタイムに食堂へ入るときも、必ず教師の監督のもとに、廊下で座って
順番を待っている。
マーティンルーサーキング高校においては、登校時に、玄関の入り口に設置
されている金属探知機の前で監督の教師のもとに整然と並んで待っている。
特筆すべきは、廊下の壁面、天井の梁、ロビーなど生徒の目につく至るところ
に、人格的徳目や、道徳的フレーズが書かれている。
人格的徳目としては、自己規律、思いやり、責任、友情、勉強、勇気、忍耐、
正直、忠誠、秩序と規律、信仰など。

102 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 11:23:04
日本の非管理教育は、あくまでも集団主義教育の上にあるものでしかないからね。
いくら「主体性を」とか「個性を」と唱えてはみても…

103 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 11:27:24
日本の非管理教育の失敗は「下手をしたら似非個人主義を生むことになる」見本だね。

104 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 11:33:28
個人主義ってのはあってはならないものなんだよ

105 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 11:35:49
社会に抑圧されている状態を肯定し、心地良さすら感じている者まで多数存在する洗脳教育社会=日本集団主義社会

106 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 11:45:37
考え方が世界と逆、行動が世界と逆、感情表現が世界と逆、価値観が世界と逆、全てが逆の奇妙な生き物=日本人

世界の常識

107 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 11:53:54
その奇妙な日本人のことを世界はビビり出してるなw

アメリカですら日本は20年以内に核武装するだろうってレポート出してるしw

アメリカは日本が核武装するとシャレにならんくらい軍事バランスが崩れる。

日米安保破棄してまで核武装するわけないのにw

核武装したのは北なのにw日本は何もしちゃいないのにw

世界はいつまでも日本のことを理解できないww

108 :テレビ局各社は現在も盗聴中:2006/10/15(日) 12:00:22
>>107
キチガイチョン達の集団ストーカー行為による
盗聴情報の仄めかし書き込みはするなとあれ程書いただろうが
その上

>日米安保破棄してまで核武装するわけないのにw

なんだこれ
パラノイア見せ付けたいなら祖国に還って
お前と同様にキチガイの医者を相手にしろ

109 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 12:00:35
奇妙だから怖れる 不気味だから怖れる 得体が知れないから怖れられる・・・

110 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 12:19:35
いいじゃんw

恐れてくれたほうがw

日本は60対1で世界と喧嘩したクレイジーな国ってゆうのがまだ効いてる。

焼け野原から25年で世界第2位の経済大国にのし上がった国。

あいつらキレたらまた世界を驚かせる思われてるとんでもない国。

ジャパニーズスマイルに隠れた本性はなんだ?といつまでもおそれててよw

ほんとはシャイで自己主張がへたくそなただの愛想笑いでな〜んにも裏はないんだけどねw


111 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 14:08:49
日本に危険性はない…
米国は原爆による日本の粛清と去勢は完全に成功したからね。
統治下でのマッカーサー等による文明的なアメリカナイズも。
しかしながら…
日本人独自の従順さや勤勉さを失うのは心惜しくて温存することにした。
帝国洗脳教育を完全排除しながらも集団性までは手を加えずに置いたのだ。
危険性を排除した上で。
それで残ったのが不文律かつ慣行としての「集団主義」という独特な教育理念で、
出来上がったのが「集団主義社会」という日本独特の新しい社会体制なのである。
つまり…
魂を抜かれた中途半端なアメリカナイズで、個人主義社会に於いては子供のままにされたのだ。

しかし…
今は、世界もアメリカも、日本を子供として見ているだろうか?
答は「NO」である。
喜ばしいことではないか。自由個人主義社会陣営の仲間入りのことである。

自由主義世界に於いて子供のままで利己主義や悪と戦わない国のままでいいなら…集団主義のままで。
自由主義世界に於いて大人の仲間入りをして利己主義や悪と戦う国になるのなら…個人主義社会へと。

そういうことです。

112 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/15(日) 14:12:43
個人主義といっても、アメリカ・北欧式の自律型の個人主義と、フランス・南欧式の耽美的・情緒的な個人主義があります。

僕は、後者のほうが好きですけどね。

by 耽美派

113 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 14:18:11
マッカーサー語録より
「彼らは、われわれが四五歳であるのに対して、十二歳の少年のようなものでしょう。」


114 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 14:31:51
集団主義は毒を抜かれた帝国主義だな

115 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/15(日) 14:34:44
君たちには、日本の大正時代がどんなに素晴らしい自由な個人主義的な時代だったか知らないのかい?

馬鹿じゃないのかな?ま、大正生まれの家族がいない君たちにはわからないかもね。

大正時代をもう一度。

116 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 14:54:39
江戸時代をもう一度

117 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 14:55:42
冗談じゃないぜ

118 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 14:55:55
個人主義化したって間違った方向に行くことは目に見えてる。

119 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 14:59:13
頭使ってそれを防げばいいだろ それとも日本人にはできないとでも?

120 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 15:01:24
集団主義は、同調圧力を使って大衆をコントロールしやすくためのものだな。


121 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 15:05:09
個人主義・・・僅かな賢人と大量のバカ(負け組)を産む
集団主義・・・賢人は育ちにくいが、バカの増産を抑制できる

122 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 15:14:32
アメリカ人は下等民族説は間違い無いね

123 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/15(日) 15:19:22
>>122
それは欧州人、つまりユダヤ系ゲルマン系とかの否定ですな


124 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 15:20:34
大量のバカが生まれていいじゃん。バカはバカなりの秩序ができる。

大量のばかも生まれないとおもうけどね。バカの中で勝ち抜きたい奴もでてくるっしょ。

てかここで言われてる集団主義って共産主義みたいなもん?


125 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 15:25:22
大量のバカが集まると犯罪につながるから脅威を感じてるんでしょ。
個人主義者同士が集まって秩序とか言われても困りマシュマロ。

個人主義者ってのは、本当に下等ですね。はい。

126 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 15:37:09
すでにバカばかりなんだけど
多数決でバカが正当化されている。

127 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 15:40:38
その下等な人種、民族たちに魔法の種を別けて貰っていろいろ教えてもらっても、人間らしい生活を犠牲にしないといい苗を育てられない集団主義者の日本人てどんな民族だよw

128 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 15:41:05
逆に頭がいい人間ばっかでも困るがな。気持ち悪すぎるし、今までに類を見ない国家になる。挙げるとしたら、ユダヤ人か・・・。
馬鹿と頭いい奴のバランスが取れてるのが一番

129 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 15:50:19
>>127
既にアメリカ人を超えているんですけど

130 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 15:54:36
日本が欧米社会並の労働環境、生活水準と肩を並べるか追い越してからじゃないと、いくら日本が優秀だと言っても説得力ないな

131 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 15:58:49
労働環境ってのはどこかと比較するようなもんじゃないだろう。
結果を出せない労働環境なんてアホ丸出し。

欧米のどこが日本並みの成長力を持っているのかと。
アボカド

132 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 16:05:19
極論すれば寝る以外の全ての時間を仕事に充てて、しかも8時間分の人件費しか掛らなければ、良いものを安く作れるからそりゃ売れるだろうな。日本が経済大国でいられる理由はつまりそういう事。

133 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 16:08:27
それが出来るのはまさしく日本人だけだからな。
そういう事を欧米でやろうとしたら訴訟の雨あられ。

残念だが競争社会はそういうものだ。
欧米の脆さはそこにある。
なんという下等な種族なのだろうか。欧米は。

134 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/15(日) 16:08:51
>>130
日本の文化って受け身の文化なのよね。
日本はアメリカのやり方を常にマネしようとしている。
「アメリカで起こったことは10年後に日本でも起こる」っていうくらい。
他者の能力を吸収・応用することで日本は発展してきたのよ。
アメリカを追い越すって事は日本の文化に捕らわれない日本人が
出てきてくれるって事が今後の日本を変えることなのかな。
最近はグローバルになってきたし。

135 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 16:13:29
>>132の犠牲者が労働者
奴隷人生にみんなヒーヒーしているはずなのに、そんな社会を未だに良しとして擁護する人間て正直言って基(r

136 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 16:14:40
>>134
負け組一次産業製造業乙w


文化も経済も製造者は搾り取られるだけの惨めな存在って事かwww

137 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 16:15:43
>>135
ヒーヒー言ってるのは一部の負け組み労働者。
個人主義になってもそういう輩はヒーヒー言うよ。

あんまりその辺は主義とか関係ないよ。正直。

138 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 16:19:25
137
いや〜集団主義と関係大ありじゃんよ
個人主義ならこうはなってない

139 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 16:24:21
>>138
なってるも何も、欧米でも一部の層はヒーヒー言いながらこき使われてますよ。
主義は本当に関係ないと思いますけどね。

140 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/15(日) 16:25:08
>>136
俺製造業じゃ(ry
いや、搾り取ったのは日本でしょ。それを改良したものが
海外に伝わっているだけの話で。。

労働者は個人主義でも集団主義でも収入とかは変わらんと思うが。
変わる点は社員一人一人が協力するかしないか。

141 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 16:28:29
たしかに戦後の驚異的な急成長には集団主義が大きく影響した。
だけれどもその代償に日本人は多くのものを失った。

もうこのへんでいいでしょ。少しは違うことに時間を使う生き方を始めても・・・

142 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 17:11:08
戦後の成長は個の強い人間が集団を引っ張った結果。

143 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 17:23:52
そもそも日本では個人と個人の会話が成立してない
個人と個人が様々な考えや感情のやりとりをすることがほとんどない


144 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 17:34:48
では日本人はどうやって考えや感情をやりとりしてるかというと
何もしてないんだよ
山頂で大声で叫ぶのと同じように、ただ一方的に自分の感情を響きわたらせるだけ
そこには他者がいない

145 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 17:41:27
文化に見事に飼い慣らされているからなぁ

146 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 18:13:51
>>143-145

本日の極端糞解釈大賞はアナタに決まりです。
おめでとうございます。


147 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 18:22:23
146 名前: 名無しさんの主張 投稿日: 2006/10/15(日) 18:13:51
>>143-145

本日の極端糞解釈大賞はアナタに決まりです。
おめでとうございます。

148 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 18:25:21
147 :名無しさんの主張 :2006/10/15(日) 18:22:23
146 名前: 名無しさんの主張 投稿日: 2006/10/15(日) 18:13:51
>>143-145

本日の極端糞解釈大賞はアナタに決まりです。
おめでとうございます。

149 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 18:25:40
アンチ個人主義が仕切るなよw

150 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 18:41:58
素朴な疑問

日本が「集団主義」の国だというのは、一般論として結構浸透してるんだけど、
それでもって、批判的な意見なんかも、一般的に有ったりもしているんだけど、
それを特段に取り上げて問題提起したり教育学者や政治家等が、ちっとも現れて来ないんだよね。

なんでだろう…?

151 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 18:45:24
×問題提起したり→ ○問題提起したりする

152 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 19:03:12
危機感がないからだろう。
まあ、政治家にしても、学者にしても、所詮その集団主義社会で認められた人々だからね。
染まっているというか、そういう人々に危機感などが有ろうはずもない。

153 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 19:12:19
人は感情的な保護を必要としている
今までの日本は集団や地域が個人を保護してきた
個人主義になったら何が個人の感情を保護してくれるのだろうか

154 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 19:13:07
小沢一郎が集団主義政治はダメだと言ってたけどな

155 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 19:18:37
とりあえず!

欧米人は動物に近いという事は間違いないね。
理性で発言を抑えられないしな。

156 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 19:24:52
皇太子殿下も言ってたんだろ

でも危機感ないだろなー

157 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 19:59:46
我々は草食動物だが肉も食う

158 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 20:09:25
なぜ欧米人や中国・韓国人は理性で行動を抑えられないのか?
もちろん日本人もそういう一面を持つが他国より少数。

動物みたいな生き方して恥ずかしいと思わないのかな。

159 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 20:18:58
韓国人と一緒にするなんて欧米人に失礼ですよ。

160 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 20:27:42
>>152
マッカーサーにもう一度来てもらうしかないな。
おのれは中途半端なことすなと。

161 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 20:40:41
やっぱり人間なんだからさ、欲望とかちゃんと抑えようよ。
価値観の統一化って重要だよな。

162 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 20:45:44
個人主義・・・僅かな賢人と大量のバカ(負け組)を産む
集団主義・・・賢人は育ちにくいが、バカの増産を抑制できる

163 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/15(日) 20:59:49
しかも、賢人よりも、日本はもっと芸術家を優遇すべきだよ。

by フランス信者

164 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 21:24:35
価値観の統一化なんてつまんねー国だな

165 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 21:33:31
中国じゃあるまいしな

166 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 21:36:09
金正日かよ

167 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 21:37:29
東条英機かよ

168 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 22:10:53
極端厨が多いから訂正しますね。

価値観の多様化の行き過ぎを抑制しよう。

169 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 22:31:20
国をまとめるのにいっぽん筋は欲しいがそれ以外は個人個人の価値観でどうぞ
なら賛成だな。

170 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 22:41:42
価値観の多様化の行き過ぎの抑制は個人主義社会でも同じに有るよ。
ただ、他律と自律が違うだけ。

171 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/15(日) 22:55:00
価値観が多様化して、コスプレ・ロリコン・AVオタクが流行っても問題ないでしょう。

例えば、これは個人の趣味の問題だからね。

結果的には、最低限のルール(犯罪を犯さない)を守れば、どんな生き方をしても
自由。そんな世界って楽しくないか?

172 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 22:59:07
ところがどっこい、価値観とルールの区別が付かなくなってるのが現状。
所詮、自己の判断を自己に任せようとする試みは理想論でしかない。

価値観の多様化が決断を誤らせ、協力性を乱し、秩序を崩す。

過ぎたるは及ばざるが如し。行き過ぎは何でも毒だね。
さっさと、行き過ぎた価値観の多様化を見直すべきだね。

173 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 23:02:26
価値観の多様化こそが集団主義社会崩壊の最大起因。
憲法上からも、もう誰もそれを止めることはできません。


174 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 23:06:52
ところが優秀な民族の日本人はそれを自己で抑制しようとする。
集団主義企業の日経225企業が今回黒字上方修正連発なのが良い例だ。
個人主義企業の新興企業は赤字連発。

少し視点を変えればキット集団主義に戻れるよ。

175 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 23:11:09
>>172
どこからが行き過ぎかなんて基準は時代時代で変わるよ
どうせ変わるなら早めに変えちゃおうぜ
自由度のレベルを今の2割り増しにしよう なっいいだろ

176 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 23:13:32
>>174
自己抑制は個人主義だろ。
日本人の優秀性を信じれるなら個人主義でいい訳だ。

他律で抑制するのが集団主義じゃなかったのか?

177 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 23:16:03
>>176
集団主義だから他律でしか抑制出来ないという事はいくらなんでも解釈がおかしいでしょ。
集団主義下でも自己に委ねられている分野は多く存在しますよ。

個人主義は多くを自己に委ねるから失敗するんだよね。はい。

178 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 23:16:08
価値観の多様化が行き過ぎかどうかの判断も個々の価値観の違いにより異なる


179 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 23:22:33
>>177
集団主義…自己にゆだねられる物が少なくて小さい…子供だから
個人主義…自己にゆだねられる物が多くて大きい……大人だから

180 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 23:26:48
集団主義は、マッカーサーが日本人を12才のままにしたことで出来た社会体制なんですよ。

181 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 23:31:38
>>179
集団主義…自己判断の恐ろしさを知っている…大人だから
個人主義…自己判断しか受け付けない……動物に近いから


182 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 23:37:02
>>181
集団主義…自己判断が恐ろしくてたまらない…子供のままの大人だから
個人主義…自己判断の素晴しさを知っている…自由で成熟した大人だから

183 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 23:40:10
>>182
集団主義…自己判断及び周りの意見を総合的に判断する…大人だから
個人主義…他人の意見を取り入れて総合的な判断ができない…能力が未熟だから

184 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 23:48:06
>>183
集団主義…自己判断を周りの意見を見てからしか判断ができない…他律だから
個人主義…他人の意見に左右されずにかつ総合的な判断ができる…自律だから

185 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 23:50:58
>>184
集団主義…判断を多角的に相対的にする…人として当然だから
個人主義…判断を一面的に絶対的にする…猿として当然だから

186 :名無しさんの主張:2006/10/15(日) 23:59:52
>>185
集団主義…判断を曖昧に客体的にする…責任を取らない他律人間として当然だから
個人主義…判断を明確に主体的にする…責任を取れる自律人間として当然だから


187 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 00:05:47
>>185
集団主義…判断を具体的に迅速にする…責任を取れるから
個人主義…判断を曖昧に主観的にする…損害賠償が恐いから

188 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 00:08:23
>>187 >>186

189 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 00:08:39
>>187
???

190 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 00:08:53

個人主義頑張れ!クソ集団主義をぶっ潰せ!


191 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 00:21:30
いちいちかまわなくていいよ

192 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 00:24:29
個人主義者は何を考えているんだろうね。

193 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 00:26:22
>>192
集団主義者には絶対に分からないということが、良く分かったよ。

194 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 00:28:39
まあきっと、集団主義者から見ると、個人主義者は
不気味な存在に見えるんだろうな。もしできるなら、村八分にしたくて
しょうがないというところだろう。

195 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 00:49:34
欲望の赴くまま。動物のように。それが個人主義。
理性で抑えるのが集団主義。

196 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 01:07:08
個人主義は鬼畜米英だなまるで

197 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 01:25:49
個人主義でいいけど高卒以下とDQNにはご遠慮願いたい。
免許制個人主義がいい

198 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 01:28:17
みっともない、恥ずかしいという感情で他の感情を押さえている集団主義者。

決して理性で押さえているわけではない。

199 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 01:32:35
理性だよ

200 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 01:48:35
感情表現が肯定されている社会、人間関係の中で感情をコントロールしているのこそ理性だ。


201 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 01:52:23
集団主義の理性の本質は他律的理性。
常に、他人がどう思うか、どう見えるか、が何よりもの優先事項。
己(個)と他(集団)が一体となっているから気が付かないが。

全ては「他律的自我」が所以。

202 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 01:58:46
他律が良ければ集団主義
自律が良ければ個人主義

てこと

203 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 02:04:01
集団主義者はもう集団主義にもどれないことはわかってるだろ?
個人主義と集団主義のいいとこどりなんて所詮理想論。
もう個人主義に向かうしか方法はない。

204 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 02:04:46
「他人がどう思うか、他人にどう見えるか」より「何が正しいか」を考えるのが本当の理性じゃないかな。


205 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 02:08:06
他人や集団の論理で「理性」と「正しいこと」が変わるから、集団主義は恐ろしいのだ。

206 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 02:22:07
個人主義になると、個人の存在を証明しなくてはいけなくなる。
それと同時に他人の存在を否定するようもになるだろう。
そうなると民族主義や人種差別や階級差別が横行するようになる。
治安は乱れ社会は荒れまくる

207 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 02:23:15
大人しかった日本人も自己主張を激しくするようになる。
汚いことをしてでも他人を陥れるのが当たり前になる。

208 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 02:27:20
朝鮮人の主体思想って、自己の存在を証明することだけを考え
他人の存在は否定することだろう。
日本人もこれと同じになる。

209 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 07:51:37
そもそも個人主義自体が理想でしかない。
個人主義化したって今以上に生きつらくなる

210 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 08:14:30
なんで個人主義が理想論なんだよ…
日本はスピードを調整しながらどんどん個人主義化してるだろ。
規制をなくしどんどん競争させたら勝手に個人主義になるし。

集団主義に戻る方法すらないだろ?
規制を強化して給与体系を昔にもどし国が方向性を決めるとかできるとおもってるわけ?

やれることが現実。できないことが理想論。あたりまえのことじゃね?

211 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 09:33:01
>>210
個人主義は理想だよ。
他人の思想を尊重するならば、戦争などは起きないはずだ。
犯罪や離婚も抑制されるはずだよ。これの増加に歯止めがかからず
しかも多数の利己主義者を増産している事実は間違いなく理想だという事。

集団主義に戻す方法はあるんじゃないの?
大手企業はアメリカ経営手法をどんどん取り除き始めてるよ。
結局、日本的経営手法が最も力を持ってるんだからしょうがない。

一部のホリエモンたちのような、新興企業はアメリカ式を取り入れてるんだろうけど
そういう企業はいたって経営内容はよくないし、持続性はない。

規制を無くす行為は結局、ホリエモンや村上のような規制を逃れようとするアホを増産する。
コンプライアンス意識の低いアホをな。

出来ない事をやれてる思っている。これは理想論だね、

212 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 09:51:23
もしも日本人が個人主義になったら?

離婚率は50%。レイプ率は第3位位か?失業率も高い。
国際結婚が増産して、地域ごとに共同体が出来始める。
犯罪が絶えない世の中になる。

213 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 09:52:37
>>204
>「何が正しいか」を考えるのが本当の理性じゃないかな
この考えは恐ろしいよ。判断基準が自身なんだから
とてつもない解答を導き出す恐れがある。
だから集団主義的にみんなで話合う必要があるんだよ。

非常に合理的。

214 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 09:55:11
損害賠償訴訟が恐くて、米国企業は責任の擦り付け合いが凄まじいらしいよ。

215 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 09:59:46
個人(人間)を信じられない集団主義者の被害妄想。病的だ。

216 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 10:03:13
個人を信じてしまったがために大惨事に。学習能力が無いのが個人主義。精神病的だ。

217 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 10:12:50
本当に信じられないんだな。可哀想に。

218 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 10:15:25
アメリカ式は一気に大きくなって次の日潰れるって形だからね。

219 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 10:17:29
チャンネル争いで父親を刺殺。
個人主義化の賜物だね

220 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 10:20:16
責任の擦り付けあいは個人主義の性質かも。関係者みんな責任があると潔い態度をとるのが集団主義で。

221 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 10:22:27
価値観の多様性は混乱を招くだけ。

222 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 10:25:30
少しは他人に合わせることをして行こうよ。
あわせられる人間は何時の時代もコミュニケーション能力に長けてるよ。

223 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 10:25:43
http://wiki.livedoor.jp/fukuoka_bengoshi/d/

http://plus-1.hopto.org/soc/

http://plus-1.hopto.org/readres-soc.cgi?bo=soc&vi=0034
http://plus-1.hopto.org/readres-soc.cgi?bo=soc&vi=0003
http://plus-1.hopto.org/readres-soc.cgi?bo=soc&vi=0005
http://plus-1.hopto.org/readres-soc.cgi?bo=soc&vi=0001

\

224 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 11:24:24
ここでギャーギャー吠えてる個人主義者は
本当に個人主義社会になって、勝ち残って行ける気でいるのかな?

225 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 12:32:06
個性とは何ですか?これを解く事が最善ですね。

226 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 12:40:49
今の時代に通用する集団主義が具体的になんなのか?

が示されないことには集団主義については語れなくない?

227 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 12:50:41
集団主義と個人主義の違いってなに
形式的なものなのか

228 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 12:51:55
今後日本が求める姿の個人主義とは何なのか?

これが示されずに、理想的な一部分が抜粋されまくってるから

話がズレル。

229 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 12:55:52
個人主義の解釈なんて簡単。

できるだけ規制をなくし競争で経済成長させること。

実際、だんだんそうしていってるし。

で?今の時代にあう集団主義ってなに?

230 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 13:03:46
だからそういう短絡的な解釈者が多いから話がズレるんだよ。

だったら、例えば集団主義は皆の意見を総合して判断して理想的な未来を作るとかでも

何でも良いわけジャン。今の時代に合う集団主義になるわけだしさ。

もう少し建設的に行かないとさ。

231 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 13:14:31 ID:KdX/QECm
個人主義集団主義という言葉だけが独り歩きをして
意味がついていっていない
この意味がはっきりしてないことを重要事項のように語るのは日本人の特徴

232 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 13:30:16 ID:FnXDqQ0d
>>231
久々に芯のある糞解釈にワロタw

233 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 14:28:11 ID:KdX/QECm
日本人は意味を捉えることができない感情を捉えることができない劣等人種なのです

234 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 14:32:36 ID:FnXDqQ0d
>>233
キタコレ極端糞解釈w

235 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 16:08:41 ID:KdX/QECm
日本の集団主義の仕組みとは、
個人が集団の利益に貢献することで集団の保護を得られる。
集団に貢献できないものは阻害され外される。
これにより個人の利益より集団の利益を優先する考えが身につき
社会は上手く回っていく。
個人主義者はこれを破壊しようと企む工作員である。

236 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 16:20:12 ID:KdX/QECm
中華思想の仕組みとは、
国が中華の利益に貢献することで中華の保護を得られる
中華に貢献できないものは阻害され外される。
これにより自国の利益よりも中華の利益を優先する考えが身につき
中華社会は上手く回っていく。

237 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 17:01:36 ID:???
水かさが増して堤防の亀裂から水が噴き出してきましたよ。集団主義者の皆さんは早く逃げた方がいいですよ。

238 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 17:06:19 ID:FnXDqQ0d
>>237
ご安心下さい。集団主義者は有事の際は協力してそれに対処します。
個人主義の皆様とは違います。

個人主義の皆様はこういうときには我先にと逃げるんでしょうね。

239 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 17:15:21 ID:???
ご安心下さい。逆の場合は水かさは上がりませんので。

240 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 17:20:11 ID:FnXDqQ0d
>>240
ご乱心下さい。逆の場合でも水かさはやはり上がりますので。

241 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 17:20:49 ID:81nTB5AL
集団主義って制度上無理じゃん。

例えばどおやんの?
昔みたいに国が方向性決めて規制しまくって公団 特殊法人大量に作って 民間人は給与にできるだけ差を作らず年功序列でやっていくわけだろ?

それ以外に集団主義にする方法あるのか?旧ソ連みたいにコルホーズ ソフポーズ作るのかよ?



242 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 17:25:04 ID:???
教員(コチコチの集団主義者)が学校で生徒をいじめて死なせたね。
俺が独裁者ならイジメた奴は全員死刑だね。

243 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 17:29:36 ID:???
>>240さん
自分に言ってどうしますw かなりご乱心ですか?

244 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 17:36:32 ID:FnXDqQ0d
>>243
またまたご冗談をwご乱心のご様子ですねw

245 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 18:28:56 ID:???
あと10年もしたら世の中は大分変わっているでしょうね
今の小学生が社会人に、20代が親になり30代が社会の中堅で影響力を持つようになる
益々個人主義が浸透していくでしょうね

246 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 18:34:02 ID:FnXDqQ0d
>>245
今の小学生が社会人になったら破滅だと思いませんか?

247 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 18:42:09 ID:???
破滅なんかしませんよ
大昔から言われ続けていますよ(笑

248 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 18:47:00 ID:???
我々の税金使って文部科学省は全く意味の無い子供の自殺調査をしています。

http://grugru.mine.nu/box/guru_guru_4397.wmv



249 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 18:57:17 ID:FnXDqQ0d
>>247
いやいや国家的な破滅ではなくてw

250 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 19:07:36 ID:???
昔ながらの日本的な集団主義のかたちは無くなっていくでしょうね
きっと今までにないスタイルが出来上がるでしょう

251 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 19:26:17 ID:???
そうですね。名残惜しいですが、時代にそぐわない箇所は修復されるでしょう。
そして新の集団主義が登場ですか。

252 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 19:36:48 ID:???
そうですね その新集団主義というものは、個人主義をベースとして発展していくでしょうね
別の言い方をすれば日本型個人主義ですか…

253 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 20:08:24 ID:???
しかし残念ながら個人主義とは似ても似つかぬ中身は集団主義でしょうね。
時代が振り替えられれば、集団主義と定義付けられるんでしょうね。

254 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 20:24:03 ID:???
>>253
そういう捉え方も出来るでしょうが、中身はより個人主義的価値観が支配する現在の集団主義とは違う社会になっているでしょうね。

255 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 20:37:59 ID:???
>>254
つまり>>251の新の集団主義ですね。

256 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 21:07:08 ID:???
>>255
それも悪くはないのですが、戦後から続いてきた日本型集団主義との明らかな違いは、基礎となる人間が個人主義化した集団による社会になるわけですから、それは日本型個人主義と言うべきでしょう。はい。

257 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 21:21:38 ID:???
>>256
なるほど。確かに一定の理解は示せますね。
しかし集団主義の枠は超えていないという点からすれば
やはり個人主義というネーミングは誤りと成り得るかと思います。ええ。

258 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 21:55:47 ID:???
>>257
しかしその時の日本人が自分たちの事をどう考えているかという事が重要になります。
きっと個人主義者を名乗ることでしょう。
集団主義者と言われる事に違和感を覚えるはずです。
社会を構成する人々が個人主義者を標榜する以上その社会は個人主義社会と呼ばれるべきです。すみません…

259 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 22:03:13 ID:???
>>258
だが、その時世界は個人主義の限界が囁かれ
日本は集団主義を貫いた事による恩恵を受けたという専門家の発言が飛び交うでしょう。
行き過ぎる格差社会と価値観の多様化が悪者視され
新集団主義として歴史に残ることでしょう。ですね。

260 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 22:27:16 ID:???
>>259
日本は今、集団主義社会から新たなる日本型個人主義社会へと変わりゆく、過渡期の丁度入り口です。
当然変化に混乱はつきものです。
それを試行錯誤しながら調整し、混乱を最小限に止めて完成に近付けていかなくてはならないのですが、
暫くは日本型個人主義と呼べるには程遠い状態が続くでしょう。
今までと区別する為にその期間を新集団主義としておきましょう。分かりやすいですからね。

261 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 22:59:27 ID:hLxgDgp7
とにかく「他律的自我」のままで個人主義は無理ですよ。
そのままでは、出来損ないの似非個人主義つまり利己主義の氾濫を免れない。
学校等の荒廃は個人主義化ではなくて、他律の「律」が緩んでるだけのことてせす。

上底とメッキが剥れて抑えられていたものが放たれて行く以上、集団主義にはもう戻れません。
唯一の改善策は、集団主義教育を改めて「自律的自我」の人間を国策として創ることです。

262 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 23:01:18 ID:???
過渡期、阿鼻叫喚の新集団主義時代

263 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 23:04:48 ID:???
>>260
残念ながら向かう姿は個人主義ではなく、新集団主義なのです。
欧米が口火を切ります。個人主義により多種多様に分散された全てが収束されます。
多様化も行き過ぎればやはり悪なのです。同様に集団も行き過ぎれば悪です。

多様化の後にあるプロセスは、見直し、整理、収束です。
権利・価値観・思考・行動は必ず収束のプロセスを経ます。
欧米の変化と共に日本も歩調を合わせます。その変化日はまもなくやってきます。
避ける事は出来ません。受入れて強くなりましょう。

264 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 23:18:53 ID:+AmWYNUc
新個人主義ではだめなのか?

265 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 23:24:47 ID:hLxgDgp7
集団主義者というものが他人(人間)をどうしても信じられないようだけど…

何を隠そう、かかるその人間というのは、自分を含めた集団主義社会の構成要員でしかないのであって
本当の人間がどういうものか、個人主義者がどういうものなのか知る由もない訳であって

つまり、集団主義に服している人間が、それだけ恐るべき資質というものを持ち合わせていることを暴露しているにすぎないわけだ。

266 :名無しさんの主張:2006/10/16(月) 23:45:35 ID:hLxgDgp7
「他律的自我」は抑えつけて「集団主義」で統制しないと危ないに決まっている、ということです。
集団主義者が恐れるものは、実はその「他律的自我」なのであり「集団主義者」自分自身なのであります。

267 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 00:05:19 ID:???
因みに個人主義がしっかり機能してる国はどこよ?

268 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 01:17:15 ID:EW9HI7Dc
>>267
しっかりとは…?
国としての体を成しているか、国民が幸福かどうかなら、全ての国が合格点かと。

では、集団主義の日本の国民は、どれだけ幸福だっただろうか。
集団主義が半端に緩んで、似非個人主義が台頭しかけた日本は、どうなのだろうか。

269 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 01:17:29 ID:JxYCov8G
世界一の経済大国で世界一の軍事大国のアメリカだろ。これ以上勝ってる国は世界にはないだろ。でもアメリカですら完全に競争してるとも言えない。いつもアメリカ得意のダブルスタンダード。
競争相手の国から揶揄されることがすくなくない。

日本もこれから規制がどんどんなくなり競争が激しくなるだろう。
日本人独特の感覚で世界の国が『日本市場で負けたら仕方がない』とあきらめがつくような平等な競争市場を作って欲しい。それは必ず日本の繁栄につながるから。

270 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 01:24:28 ID:???
集団主義では「平等な競争市場」は作れない。

271 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 01:30:02 ID:JxYCov8G
俺は規制緩和 自由競争の個人主義に賛成だから。
集団主義とか新集団主義とか実体のない空想には興味ない。

272 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 01:35:06 ID:???
「個人主義になったらとんでもないことになる」という話にはかなり笑えるものがある

273 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 01:42:33 ID:JxYCov8G
努力して能力のある人間が低賃金で努力もせず能力のない集団を機能させてくれるわけもないし…

274 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 02:06:15 ID:UpscP31s
>>269サヨクは守って守ってっていつもそればっかだからねww
頼りにするのはいつも現実不可能な理屈ばっか。受験も経験しただろうしいろいろ試験も受けただろうけどそれは競争とは自覚できないんだよねww

歴史的にみてもサヨクが集団で組合闘争で日本の賃金をここまで上昇させなかったら
製造業界が中国に移ってしまうことや大量リストラや規制緩和もなかったかも。
集団主義者が何年もかけて集団主義を崩壊させたようなもんだよねww

275 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 07:16:00 ID:DXmTeYIA
規制緩和したら自由競争になるって思ってるヤツって中卒なの?
政経勉強して無いんだろ

276 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 07:20:29 ID:DXmTeYIA
規制をなくせば談合だって認められる

277 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 07:25:27 ID:DXmTeYIA
新集団主義と新個人主義は同じ境地

278 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 09:15:11 ID:???
なんかちょっと勘違いしている方が多いようですので。

会社としては出来る人を数人育てるよりも、全体が均一して育ってくれる方がはるかに利益的。
会社は僅かな出来る奴が運営している訳ではないんだよ。そりゃ小さい会社は違うかもしれないが、大手はそうだよ。

欧米も大手企業はみんなそうだよ。転職ばかりの奴ではないし、みんな辞めない。
会社としてもコロコロ人を入れ替えたくない。しっかり育てたい。重要なのは全体のLvを上げる事。
個人主義では残念ながら全体のLvは上がりにくい性質を持っている。
欧米でも終身雇用のように労働法で強く守られてはいないにせよ、長期雇用慣行があるわけだ。

経営をしっかり学べば君達にも分かると思います。

僅かな出来る奴にだけ給料を上げていけば、出来な奴はドンドン辞めていきます。
しかし出来る奴が入ってくるのかというと、そんなことは無い。
出来ない奴がドンドンまた入ってくるだけ。出来る奴は給料が良ければ辞めない。
つまり出来ない人間をどうやって育てられるかが経営の鍵です。
そういった体制を作れない会社は、新興企業のように短命なのです。



279 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 09:24:39 ID:???
個人主義が適しているのは出来高制の生保レディとか営業職だけと思った方が良いよ。
今でさえ、出来高制の営業職は個人主義職は強いけどね。

それから規制緩和と自由競争は実施すればする程、談合のようなものが増えるよ。
規制緩和すればする程、ルールが強化されていく。つまり自由ではなくなる。
矛盾してるんだが、やむをえない。規制緩和すれば必ずアホが現れて荒稼ぎしようとして違法行為をする。
これは法の不整備な訳だが、法を整備していくと結局自由競争にはならない。

結局、経済大国として位置しつつも、社会不安を取り除く方法は集団主義的経営に落ち着く。
しかし集団主義も問題点は山積みであり、悪い点は改善していかなければならない。

アメリカのように治安の悪い、経済大国を作り出すと大変な事に。もうアメリカ崩壊は目に見えている。

280 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 09:31:10 ID:???
それと最後に個人主義社会で負けていった人間の末路

犯罪者多数。敗北とはそれだけ精神を崩壊させる。
引ったくり、レイプ(幼児含め)、強盗、詐欺、ドラッグ、マフィア化、離婚

残念だが敗者を多く産出するシステムはこれを避けることが出来ない。
法律で強化しても犯罪は一向に減らない。

国家として国を機能させるためには、集団主義を外す事が出来ない。
しかし流石に欧米もこれに気づき始めて、賢い人は転換を図り始めた。

281 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 09:44:01 ID:EW9HI7Dc
>僅かな出来る奴にだけ給料を上げていけば、出来な奴はドンドン辞めていきます。

>規制緩和すれば必ずアホが現れて荒稼ぎしようとして違法行為をする。


どちらも集団主義組織に似非個人主義を取り入れた事による弊害。
人的資質そのものも集団主義のままだから、どうしようもない。

282 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 09:51:34 ID:EW9HI7Dc
>犯罪者多数。敗北とはそれだけ精神を崩壊させる。

似非個人主義による理不尽な出来損ない競争社会の方がずっと恐ろしい。
真の個人主義社会では、敗者は基本的に謙虚であって精神壊すのは少数派。

283 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 09:52:47 ID:???
>>281
認めたくない気持ちは分かるが
欧米の実例を加味した訳だから集団主義色は薄いと言わざるを得ない。

キミのような個人主義者賛同者には辛い現実かもしれない。
しかし重要なのは受入れて強くなること。これが重要なことだ。がんばれ!

284 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 09:54:52 ID:???
>>282
理想論で言わない方が良い。現実をしっかり受け止めるべき。
敗者が素直で謙虚などという言葉は人間社会において理想論以外の何者でもない。
なぜなら生活がかかっているから。そして守るべき家族がいるから。
認識を遮断せずに現実を受入れろ!がんばれ!

285 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 09:58:57 ID:JxYCov8G
談合って競争相手を限定するから起きる訳で主に地方の公共事業などしかおきない。
もし公共事業に外資も参加させれば談合はなくなる。

競争相手を増やすと手抜き工事や安全を問題にする人がいるがそれこそ管理の問題。チェックや保証制度をきちんとやればそれこそなくなる。

談合こそ過度の規制の為に行われるルール違反。

286 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 10:01:06 ID:???
>>285
残念ながら、裏金工作など欧米で乱用されている手法が真似される。
チェックや保証制度の強化は結局、過度の規制に繋がるんだよ。

287 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 10:09:51 ID:UpscP31s
>>278

大企業も中小企業もなぜリストラや肩たたきがあると思う?
なぜ大企業にも公務員にまで中途採用枠があると思う?

それは再教育にコストと時間をかけるより不良社員を放出し新しい可能性のある人間を雇用し教育する方が活性化するから。

288 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 10:15:33 ID:EW9HI7Dc
敗者がいない(敗者が負けに気付かない)集団主義社会の方が異常。
負けて納得、それで幸福を感じられるのは個人主義。

289 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 10:17:52 ID:???
>>287
>大企業も中小企業もなぜリストラや肩たたきがあると思う?
どちらも経営難が理由。終身雇用の世の中では簡単に社員を解雇出来ない。
労働法に守られている。しかし会社なので倒産を防ぐために止むを得ない手段。

>なぜ大企業にも公務員にまで中途採用枠があると思う?
これは欧米でもそうだが、関係を作るため。

>それは再教育にコストと時間をかけるより不良社員を放出し新しい可能性のある人間を雇用し教育する方が活性化するから。
これが全体の50%も占めたら大変なコスト高。会社としては機能していない状態。
中途採用枠は昔からあるが、僅かな枠。(中小企業は除くが)

認めたくない気持ちは分かるが、会社は利益体質なので、コストが安く利益を上げる方を選択する。
それが集団主義的な発想に基づいていようが、利益体質を選択せざるを得ないわけだ。

290 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 10:18:45 ID:JxYCov8G
チェックとは落札後の話。公務員なりチェック専門の会社なりが責任をもって行程通り工事が行われてるかチェックする。
談合とは仕切り屋がいて成り立つ。欧米企業も日本企業も仕切れるとは思えない。また欧米企業が日本独特の仕切りのルールを守れるとは思わない。

291 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 10:20:36 ID:???
>>288
敗者だらけが問題なんだよ。負けて納得、幸福なんて夢物語。
敗北が原因で一家離散や無理心中に追い込まれる。
それで幸福を感じられるんなら狂ってる。

スポーツの世界とかじゃないから。現実はもっとドロドロ。

292 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 10:28:23 ID:EW9HI7Dc
>敗者だらけが問題なんだよ。負けて納得、幸福なんて夢物語。

集団主義思想に凝り固まった可哀想な人の戯言にすぎない。
競争社会の極みのアメリカでは、殆んどが敗者の部類。
彼ら一般の平凡層は日本人よりもずっと幸福な顔をして暮らしているよ。

293 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 10:39:55 ID:EW9HI7Dc
とにかく、集団主義者が競争社会の到来に怯えきってて笑えるね。
もしかしたら、日本の官僚って、こんな風なのかのな。だめだこれ。
馴らされた日本の一般人が敗者に気付いて一斉に気が狂ったら困るんだろう。

294 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 10:50:48 ID:???
>>292
それは実態を知らない人間の思想。
日本人のほうがよほど、安全に暮らしているよ。
アメリカ人が自国や自身について幸福を抱いていることは無い。
テロ・戦争・犯罪・離婚・社会不安・日本企業の進出など
懸念事項を多数抱えて、日本人以上に不安を感じながら生きている。

個人主義を理解していない人間の発想を言わざるを得ない。

295 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 10:59:22 ID:JxYCov8G
負けたら負けたで仕方ない。また次の人生開拓する以外方法はない。集団主義とか個人主義とか抜きにしてもリストラされた人はそうしている。
また規制緩和市場解放したなら今より数倍の雇用が発生する。リトライのチャンスはもっと広がる。

296 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 12:02:24 ID:???
アメリカ人は日本人よりも幸せそうだよ。
今も昔も若者なんかもアメリカに憧れてるよ。

297 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 12:04:13 ID:EW9HI7Dc
>アメリカ人が自国や自身について幸福を抱いていることは無い。



298 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 12:07:54 ID:EW9HI7Dc
>懸念事項を多数抱えて、日本人以上に不安を感じながら生きている。

それでも幸福である意味を考えてみよう。

299 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 12:19:12 ID:???
>>298
う〜ん。
それじゃあ幸福になれない理由を考えてみなよ。そうすれば答えが出ると思うよ。
でもあんまり幸福とか議論にだしても、測定が難しい代物だから議論は平行線を辿ると思うよ。
キミのレスに合わせたが、あまり幸福云々は無意味だからね。

300 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 12:44:55 ID:???
日本の集団主義からくる考え方って実にフェアじゃないよね
兎に角国民より国家、労働者より経営者を守る為の醜いやり方がまかり通っている
表向きは民主国家面してるけど蓋を開けて観察してみれば未だに国家主義、全体主義が幅を効かせているよ
変な所を規制して参入や競争をさせなかったり、肝心な所を規制しないで(したふりして罰則がないに等しい)談合等の不正や劣悪な労働条件による詐取を野放しにしたり、内部告発者を守らなかったりと滅茶苦茶だ
政治家も官僚も経営者も口では立派な事をいっているけど本当は自分たちと金が大事なだけで国民の権利を守ろうなんて気持ちはこれっぽっちもないんだよ
だから改めようとしない 流石集団主義の国らしいやり方だ こんな見せかけの国は個人主義の欧米諸国では見当たらないよ

集団主義なんてクソ以下だね

301 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 13:02:55 ID:???
大学生における準引きこもり行動に関する考察

htp://www.tuins.ac.jp/jm/library/kiyou/2006kokusai-PDF/higuchi2.pdf
hp://www.tuins.ac.jp/jm/library/kiyou/2005kokusai-PDF/higuchi3_.pdf
http//www.tuins.ac.jp/jm/library/kiyou/2006kokusai-PDF/higuchi3.pdf
htt://www2c.biglobe.ne.jp/~agnus/dls/060513tempA.html
ttp://oshiete.nikkeibp.co.jp/kotaeru.php3?q=2093559
tp://www.cm.kj.yamagata-u.ac.jp/blog/index.php?logid=1781
htt//d.hatena.ne.jp/todesking/20060425/p2

暗い、引っ込み思案、おとなしい、地味、内気、臆病、
そして変なところで真面目っぽい。
ある意味において個人主義者であり、
そして持っている実力以上に自尊心が高く、
それから完全には程遠いくせに完全主義者である。

この手の奴って最悪の場合だと、就職どころか、
就職活動さえできず、卒業後に無職になるんだって。

このような「準引きこもりの大学生」などに比べたら、
DQNとか不良とか暴走族とかヤンキーとかチーマーとかチャラオとかのほうがよっぽどましだと思う。
DQNのほうが、就職も仕事も人付き合いも恋愛も結婚もまともにできているので。

302 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 13:08:19 ID:???
>>300
まあまあ落ち着け。
国民より国家というのは至極自然な発想。国家崩壊は国民崩壊を意味する。(軍国主義を除いて)
労働者より会社を守るのが集団主義。経営者を守ってるのは一部の新興企業。
つまり個人主義経営の会社だ。会社を守らなければ従業員全員職を失う訳だ。

競争は発展要素と荒廃の要素と両面持ち合わせてる訳だから
規制緩和するのも自然な発想。自分の保身が一番大事なのは個人主義でも同様。

どの点とっても集団主義を蔑む点ではないだろう。

303 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 13:11:19 ID:???
>>301
まあまあ落ち着け。
大学生の引きこもりや無職も一部の話だ。
暴走族やヤンキーの一部はヤクザや窃盗団になって、他人に迷惑掛け捲り。
税金も払わないし、明らかに害だろう。

こういうDQNこそ先に抹殺すべきだろう。

304 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 13:39:11 ID:???
DQNが改心してまともな人になることは簡単だが、
引きこもり・ニート等がまともになるのは至難の技だと思う。

305 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 14:26:52 ID:???
今60代以上の当時髪型を七三分けにしてネズミ色のスーツを着て国電に詰め込まれてサビ残しまくって赤ちょうちんでストレス解消してた猛烈社員たちはさぞ世の中変わったなあと思っているに違いない。

そして今の現役もいずれ同じ思いをするだろう。四半世紀後の世の中が楽しみだ。

306 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 15:16:23 ID:???
追い詰められた集団主義者がいくら騒ごうがどうにもならないだろ

革命でも起こすか時間を戻すかしないとな

307 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 15:22:05 ID:???
個人主義の滅亡は既にカウントダウンに入った様子だね。
まずはアメリカそして中国、そしてヨーロッパ各国だろう。

みんながずっと思っていた。

みんなでやれば出来る事なのに協力出来ないから達成出来ない。
誰かがあれをやれば解決できるけど、みんなやりたくない。

誰かが、誰かが、誰かがやれば・・・
集団主義ならそれを解決出来る。欧米の学者達はようやく気づき始めた。

308 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 15:36:14 ID:???
妄想家が勝手にカウントダウン始めただけだろw
カウントしたきゃ好きにすればいいけど、数字ってやつは無限に続くよw

309 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 15:39:15 ID:xveIDWm+
集団主義の滅亡は既にカウントダウンに入ったようだ。
まずは日本そして中国、そして北朝鮮、ネオコンアメリカだろう。

みんながずっと思っていた。

みんなでやれば出来る事なのに協力出来ないから達成出来ない。
誰かがあれをやれば解決できるけど、みんなやりたくない。

誰かが、誰かが、誰かがやれば・・・
個人主義ならそれを解決出来る。良識ある人達はようやく気づき始めた。




310 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 15:46:51 ID:???
>>309のような個人主義者は負け組みが滅亡のカウントダウンに入ったようだ。
まずはアメリカそして中国、そしてヨーロッパ各国だろう。

みんながずっと思っていた。

みんなでやれば出来る事なのに協力出来ないから達成出来ない。
誰かがあれをやれば解決できるけど、みんなやりたくない。

誰かが、誰かが、誰かがやれば・・・
集団主義ならそれを解決出来る。欧米の学者達はようやく気づき始めた。


311 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 15:47:53 ID:JxYCov8G
>>307

個人主義の滅亡って言われても…
今、規制緩和と市場解放にどんどん向かってる最中だから…気づかないか?

312 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 15:51:35 ID:DXmTeYIA
>>300
欧米じゃ見られないじゃなくてお前の視野が狭いだけ

欧米じゃ日本より政府は国民をいじめるよ。ニューオリンズだっけか台風きて崩壊した町は?まーそこの行政は下層階級を追い出すため無理難題おしつけて土地を奪ってるだよね。しかもその難題をこなしても裏切る始末。まー個人主義社会だから出来ることだよ


313 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 15:56:17 ID:???
アメリカがすぐ批判の対象になるけど、
集団主義者はどの国をモデルにしたいんだい?

314 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 15:56:39 ID:DXmTeYIA
>>292
そだね☆幸福だね。幸福すぎてつまらないからあんなに犯罪多いんだね☆

315 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 16:02:23 ID:???
その功績は認めてるからあまり言いたくないのですが、あえて言わせてもらいます。集団主義思想に洗脳されてる程度の強い世代順にどんどんリタイヤしていってもらいたいです。
後は若い連中に任せて老後をエンジョイして下さい。是非お願いします。

316 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 16:26:01 ID:???
そうさな〜
東京オリンピック以降の世代だけで社会を仕切るようになれば、世の中だいぶ変わるだろうね〜
2020年代頃からですかね〜



317 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 16:50:54 ID:???
中には例外の方もおられるとは思いますが、一般論として団塊世代以上の政治家、裁判官、官僚、経団連の重鎮、経営者の方々が、早目に庭で盆栽をいじって時間をつぶすようになって頂きたいですね。

318 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 17:12:38 ID:???
くれぐれも集団主義システムのメンテナンスや引継ぎなんかしなくていいからね

所詮無理だろうけど

319 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 17:30:29 ID:???
そう 俺たちは今までの基準での勝ちだの負けだのに振り回されて周りを気にして生きていたくないんですよ。

何に価値を見い出し、どう生きるかは各々が自分で決めればいいこと。

これからはそんな時代なんですよ。

320 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 17:34:55 ID:???
個人を信じることが出来ないのは
自分自身に疚しいものがある証拠

321 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 18:31:48 ID:???
>>319
よくいった。まさに個人主義の時代だ。

322 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 18:38:26 ID:???
すいません、頭悪くて。
日本の集団主義と北朝鮮はそっくりに見えるんですが、
どこがどう違うのか教えて下さい。

323 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 18:43:50 ID:???
兄弟だからだよ

324 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 18:46:57 ID:???
オスギとピーコみたいなもんだ

325 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 18:50:55 ID:???
世界で最も個人主義的な国=米国
世界で最も集団主義的な国=北朝鮮

どちらがより多くの人を幸福にするかは答えが出ています。

326 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 18:52:50 ID:???
集団から脱け出そうとすると

北朝鮮・・・銃殺.強制労働

日本・・・・村八分.陰湿イジメ



327 :322:2006/10/17(火) 18:57:00 ID:???
すいません、頭悪くて。
つまり、
北朝鮮(党・政府・軍)と集団主義的日本人は
思考回路と行動様式においてほとんど違いがない、ということですよね?

328 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 19:16:16 ID:K/AC3Mx9
戦時中の日本にそっくりだもんな
スローガン書いてあるポスターの絵までそっくりだ

329 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 19:17:03 ID:K/AC3Mx9
ホント日本って一歩間違えば簡単に北朝鮮になるような国だな


330 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 20:32:39 ID:???
北朝鮮は色んなものを真似してるけど日本の帝国主義もそのひとつ。
そういえば、あの自爆テロの原案は日本軍の「神風攻撃」なんだとさ。

331 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 21:00:35 ID:JxYCov8G
>>329
日本が一歩間違うと北朝鮮になるのではなく
北朝鮮が日本統治時代の真似をしてるだけ。朝鮮は近代歴史は日本統治が始まりだからな。真似をする相手は大日本帝国しかないわけだ。
チマチョゴリを脱いで洋服を着るようになったのも日本統治から。


332 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 21:26:12 ID:???
さて、本日の糞解釈大賞を決めないといけませんね。

皆様からの糞解釈の投稿を心よりお持ちしております。

333 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 21:43:48 ID:???
もしやあなたさまは あの・・

334 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 23:31:13 ID:???
そうか!謎は全て解けた!

敗れた人間は、自分より弱い人間を探して見下す事によって
自分の自尊心の回復を図るわけだな!?個人主義の真髄はそこか!?

335 :名無しさんの主張:2006/10/17(火) 23:40:28 ID:???
>>334
それは集団主義日本のイジメの真髄に他ならない。
ただ満たすのは、自尊心ではなくて、自己存在証明という自我の空白。

336 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 01:03:54 ID:1sPBIu0K
>>335
他律的自我ですよ。
>>320
それも「他律的自我」だからです。
他律の「律」が取り払われれば恐ろしいことが起こって当然なんです。
個人を自由にしたら犯罪や不正だらけになるとかいう話も、それゆえの誇大妄想。

337 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 01:29:49 ID:???
>>336
おいおいw
>個人を自由にしたら犯罪や不正だらけになるとかいう話も、それゆえの誇大妄想。
これは妄想じゃなくて、現実じゃないかw欧米が証明してる。
自律では解釈の範囲と度合いが個々でどうしてもズレが生じてしまうが故、衝突が生じ易い。
これは原理だからね。

338 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 08:20:46 ID:whCTIrnB
アメリカと比べると多民族国家 主にキリスト教 移民の国 国民の銃の保持 島と大陸 国の歴史… パッと思いつくだけでこれだけ違う。個人主義=犯罪の増加ではない。

339 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 09:59:44 ID:???
集団主義者は個人を自立(自律)させたくないんだよ。

つまり、そういうこと。

340 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 10:10:04 ID:???
自分も自立(自律)したくないし

341 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 11:03:02 ID:???
欧米の上層階級や勝ち組は至って集団主義なのは何でだろうね?
どうも負け組=個人主義説は的を射てるような気が・・・

欧米は出来る奴は頂点に立てないよね。結局上層部は世襲や高学歴やコネが凄い。
日本より異常に固めてるのは何でだ?

342 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 11:11:56 ID:???
どこの国も会社を安定して維持するには癒着型になりやすい。
欧米とて例外ではない。日本型経営は世界に通用してる訳だし。

343 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 11:27:08 ID:???
>>341
それは、勝ち組個人にも家族があり、才能ない個人も抱えているから、
金の力でそれらを救おうとすれば、集団主義的になる。
あとは、強い個人間でより儲けるためのネットワーク。
いずれにせよ、まず強い個があって初めて成り立つ。

344 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 11:28:56 ID:???
>>341
そりゃ違うと思うな。
彼等が階級という枠で集団的な形をとっていても、その個人個人は自分の考え方をしっかりと持っているし、それを伝えるための自己主張も強い。
そして自身の信念を貫くためには人目や世間の常識に囚われずに積極的に行動する。そういう自我の強い自立した人間の集まった集団だ。

日本人のそれとは似て非なるものだ。


345 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 11:30:38 ID:???
>欧米は出来る奴は頂点に立てないよね。

これはわからない。米など徹底した競争主義なので、
学歴だけの中途半端なヤシが上おいけないぐらいの実力主義だと思うが。

346 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 11:36:06 ID:???
集団であってもばらせばみんな個人主義者ってことだよ

347 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 11:39:15 ID:???
>日本型経営は世界に通用してる訳だし。

そうは行っても、メーカーなど日本の心臓部の経営の中身はバブル以降
そうとう変質しているはずだ。
海外で通用していることも大切だが、はたして従業員は幸せに働く環境を
得ているか?これが重要だ。

348 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 11:50:52 ID:???
>>345
なるほど。しかし頂点は違うと思います。
確かに実力主義ですから給与はある程度の位置までは用意されていると思います。
しかし頂点は日本よりも悪質な集団主義を採用しているようです。

349 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 11:52:14 ID:???
>>347
お言葉ですが、
>はたして従業員は幸せに働く環境を得ているか?これが重要だ。
これよりは会社が利益を得ているか?の方が重要かと思われます。


350 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 11:53:43 ID:???
>>344
なるほど。一理あります。
しかし、結果が変わらない以上は内容にも大きな差異は無いのではないでしょうか?
上層階級程、恥の概念が強まるのはやはり集団主義的発想が強いのではないでしょうか?

351 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 11:55:53 ID:???
>>349
まあ会社だからそうなんだけど、日本の陰湿利益主義は極端だよ。
いじめ構造が利益構造と直結してる雰囲気がある。

352 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 11:56:18 ID:???

欧米人・・個人主義者が集まった集団(個人主義の考え方を元に集団を機能させている=主張、議論、多数決など)

日本人・・集団主義者が集まった集団(集団主義の考え方を元に集団を機能させている=抑制、慣例、空気など)



353 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 11:58:09 ID:???
養う家族を抱えつつ、挑戦的に行くよりは
安定して幸せな家族生活を望んでいる欧米人はかなり多いと思います。
欧米の長期雇用慣行制度も合理的ですしね。

国際化になって本当に困っているのは特にアメリカなんではないでしょうかね?
今までは、頂点だったけど、だんだんアジア各国に迫られて、アメリカ人が職を失い
日本製品(例えば車)の不買運動なんかも起こした訳だし、彼らは言うほど個人主義ではない。

354 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 12:00:59 ID:???
日本製品の不買運動は当時アメリカで問題になった訳だ。
これは実力主義を否定している行動。

やっぱり困るんだよ。個人主義だろうがなんだろうが。
守るべき家族があるのに、いきなり職を失う仕組みは。

355 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 12:06:40 ID:???
まあこの論法=個人主義を否定するために例として一番極端なアメリカを出す
は無理があるな。
ドイツあたりをめざすなら双方納得するのでは?

356 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 12:16:13 ID:???
ドイツなんて今でもユダヤ人・ネオナチ問題が根強く残り
就職でもとてつもない差別がある国だろう?

とてもではないが・・・

357 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 12:16:49 ID:???
じゃあ北欧はどうだ?

358 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 12:18:01 ID:???
>>354
当時の不買運動は日本のやり方がフェアじゃなかった(ダンピンクだとか)のと人種差別的な感情的なことが主な原因だったと思うが。

359 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 12:19:04 ID:???
>>358
それはメディアの誇大広告であって、結局は職を失う労働者保護観点から
日本企業に自主規制を求めるという極めて集団主義的やり方だったと思うが。

360 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 12:29:13 ID:???
言葉は不適切かもしれないが

欧米と日本の集団の違いは評論家の集団と自閉症オタクの集団ぐらいの差があるな。

361 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 12:53:53 ID:???
ちょっと流れからずれるけど日本の集団主義でもう一つ嫌なことは、精神論からくる儀礼的なしきたりとか一挙手一投足まで指定強制するような、病的に型を重んじる考え方だな。

見た目や態度まで規制しようとするこの文化がいまでも好きになれない。俺の集団主義嫌いはここから始まった。

362 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 12:57:03 ID:???
>>361
まあそう言うな。

結局、型にはまって、基本に忠実な方法がかなり高確率で成功する訳だし
我流に染まる奴は僅かに成功出来ても、ほとんどが負け組みで悲惨な生活を送る訳だ。

見た目や態度も一つの節度という限界点が無ければ、どこまでも暴走する訳だし
歯止めが無いほど恐ろしい事はないじゃないか。

363 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 13:03:00 ID:whCTIrnB
労働者の幸せとかその家族の幸せとかいってるが
できる人間の取り分をできない人間に回してそれが労働者の幸せなのか?

それに70〜80年頃のアメリカは製造業中心で日本のバブル崩壊くらいから製造業から体質転換している。

364 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 13:05:53 ID:???
その限界点が異様に低すぎる。お互いに息が詰まるだろ。

極論すれば皆が自由に振る舞い歓談するアフタヌーンティーがごく自然で心地いいんだな「この紅茶おいしいよね」とか言いながらね。

ガッチガチの型に終始してキッと顔を引き締め「結構なお手前でした」なんてウンザリだよ。

365 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 13:07:33 ID:???
>>363
まあそう言うな。

出来る人間でも何時転落するか分からない訳だし。
ケガや病気や家族内トラブルや心理的な面で、堕ちていく奴もいる。
ある程度分配されていればそういった不安を少なくして生きていける。幸せじゃないか。

出来る奴だって、裏では不安できつい毎日を送ってる訳だ。
でもその不安が安らぐ以上は、多少給料が安くても文句は言えまい。

366 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 13:09:14 ID:???
364は362に対して。失礼。

367 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 13:10:13 ID:???
>>364
まあそう言うな。

普通の友人関係であれば別に型にはまる事もないだろう。
常にダラダラせずに、部分部分できちっと緊張感持ってメリハリつける生き方歓迎じゃないか。

礼節を持つ行為は、どの国でも必要な価値観だしな。
社会では息抜き出来る場と、そうでない場は分かれるべきだしな。

368 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 13:14:57 ID:???
>>365
まあ人それぞれだからな。やりたいようにやればいいさ。

集団主義者も個人主義者もお互いを尊重しよう。

だから個人主義社会ということで…

369 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 13:25:24 ID:???
安価ミス。またもや失礼。

370 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 13:29:09 ID:???
>>368
まあそう言うな。

価値観は尊重も重要だが、合わせるのもやはり重要なんだよな。
時にはどちらかが不本意でも合わせていく事が重要なんだよね。

だから集団主義社会ということで…

371 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 13:56:16 ID:???
>>370
そんなに集団主義社会にしたいのであれば、強制、規制の基準を今の半分まで下げてくれ。

それなら考えなくもないが…

それなら個人主義社会の価値観、自由の肯定基準を今の半分まで下げてくれのお返しは認めない。

372 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 14:41:25 ID:???
     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i
         /●) (●>   |: :__,=-、: /
         l イ  '-     |:/ tbノノ
        l ,`-=-'\     `l ι';/
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

俺って、日本人。
日本って素晴らしい国。
だから俺は素晴らしい。


373 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 15:55:25 ID:DwTtuWTx
>これはわからない。米など徹底した競争主義なので、
学歴だけの中途半端なヤシが上おいけないぐらいの実力主義だと思うが。

残念だけどアメリカは日本以上に学歴主義だよ。

374 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 16:00:51 ID:???
>>373
学歴主義なのは大企業だけでは?


375 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 16:01:20 ID:Yz/dKqNj
というか、今の日本人って十分個人主義なんじゃないの
集団的な結束力なんてないだろ

376 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 16:02:39 ID:DwTtuWTx
>労働者の幸せとかその家族の幸せとかいってるが
できる人間の取り分をできない人間に回してそれが労働者の幸せなのか?

そのできる人間は日本の数%。
安心しろお前はその富の分配に関係ない、いやむしろ分配してもらってるほうだから。

377 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 16:06:45 ID:???
>>375
まあ変化は大きいな。結束力のうちの大半がいじめ体質の強化に変質した。

378 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 16:10:18 ID:DwTtuWTx
>結局、型にはまって、基本に忠実な方法がかなり高確率で成功する訳だし
我流に染まる奴は僅かに成功出来ても、ほとんどが負け組みで悲惨な生活を送る訳だ。

これは欧米でも同じ

379 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 16:12:26 ID:???
基本に忠実な方法ってなあに?

380 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 16:33:51 ID:???
終わりがないよなあ このての議論は。

いつまで経っても平行線なんだよね。

で、続けている間にいつの間にか個人主義社会になっちゃうんだよね 現実は。


381 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 16:50:53 ID:???
太陽の光、ますます明るく照りつけるらん。
浄化の力強まりゆき、身体も心もだるきゆえ、人々ますます弱りゆくなり。
されど浄化にて己正さるるならば、有難きと感謝し、浄化に身を委ね祈るべし。
太陽の光、11月に入りてますます明るく照りつけるらん。
この浄化の時を有難く、真摯に迎えることこそ今必要なり。
神のみ光、いよいよ人、地球を照らしゆく。
その時、感謝をこめ、祈り迎えるべし。

木花咲耶姫様からの神示

382 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 17:02:53 ID:whCTIrnB
>>373

アメリカのいい大学でて自信のある人間は大企業なんか目指していない。ビル・ゲイツを目指している。
だから学内起業したり決して大きくない成長しそうな会社にはいったりする。
最初から中小起業にはいるデメリットとは少ない。中小から大企業でも転職容易。実績があればの話だか。

昔はIBMなど超高学歴しか採用しなかった会社もあるが今は下火。
それに会社自体が集合と分離を繰り返すため大企業だった会社が一部門だけ切り売りされてベンチャーに買収されたりするからどこまでが自分の働いてる会社なのかわかりづらいらしい。
日本でもセシールで働いてる人が自分達はライブドア一員とは思ってないだろう。

アメリカは20年前くらいからそうゆう状態。

383 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 19:03:03 ID:1sPBIu0K
>>370
>価値観は尊重も重要だが、合わせるのもやはり重要なんだよな。

尊重なんて建前。合わせるなんていうのは嘘。
どっちもが自分の方に合わせればいいと思っているから。
集団主義での協調は、じつは同調で、その違いが死んでも分からない。


>時にはどちらかが不本意でも合わせていく事が重要なんだよね。

不本意は当り前、個人の思う様には行かない、という集団主義の本音が見えておりますよ。

384 :補足:2006/10/18(水) 20:34:21 ID:1sPBIu0K
>どっちもが自分の方に合わせればいいと思っているから。

それは「個人と個人」「集団と集団」の場合で、弱い方が同調。
「集団と個人」の場合は、なにがなんでも個人が同調。

同調が得られない場合の「折り合い」も決して協調という代物ではない。
同調の条件として少しばかりの譲歩を得られるにすぎないというもの。
「折れる」「折れさせる」は協調の趣旨に反する思考だ。

385 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 20:42:03 ID:???
>>383
まあそう言うな。

尊重が建前なら個人主義でもやはり建前。そうであれば強制しない限り
話合いは永遠に平行線。一つの決断が必要な場合に個人主義がとてつもない足かせに。

個人主義者では対応が出来ない事柄ということだ。

386 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 21:16:15 ID:1sPBIu0K
>>385
集団主義者は、相手や個人(の意見、価値観)を認めるという事がどういう事か、死んでも分からない。
それが分かって初めて「協調」の意味が分かるのであって、「同調」の理不尽に気付くというもの。
「協調」は個人主義でこそ。

「自分と違う」ものを恐れて排除しようとする「他律的自我」と
「自分と違う」ものを恐れず受付けようとする「自律的自我」の ちがい

387 :補足:2006/10/18(水) 21:31:11 ID:1sPBIu0K
「自律的自我」が、何故「他との違い」を恐れるか、何故「違うということ」を許せないのか…
それは「自我」というものが「自と他との融合」によって成り立っているからであり

「自律的自我」が、何故「他との違い」を恐れないのか、何故「違うということ」を許せるのか…
それは「自我」というものが「自と他との分離」によって成り立っているからである

388 :補足:2006/10/18(水) 22:06:50 ID:1sPBIu0K
他と分離した揺るぎなく確立した「自律的自我」というものは、他人を認め、意見を訊き入れ、時に受け容れることも出来る。
なぜならば、それは「自我」というものが既に完成しているからに他ならず、
それに対して、完成していない「他律的自我」にとって、「違う他」の存在は、自我の完成(補完)を妨げる代物でしかなくて、
「違うもの」は、受け入れるどころか排除され、それが「同じもの」と融合を促進させる役目となるという次第。

389 :訂正:2006/10/18(水) 22:34:49 ID:1sPBIu0K
>>387
一行目 ×「自律的自我」→○「他律的自我」

390 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 22:39:25 ID:9mKzczmn
その時歴史を動かせ!!

391 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 22:45:09 ID:G41/bXHL
歴史を動かすのは僕には無理なのでかわりにちんこを動かしてみました。

392 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 22:59:21 ID:9mKzczmn
ニートの親がビル前で年金の暴動起こしてたよ。ニートもフリーターと手を結んで暴動のひとつでも起こせばいいのに。とりあえず国会は混乱中。

393 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 23:08:37 ID:1sPBIu0K
今、また問題になっている日本的イジメは、「他律的自我」が成せる業。

未完の自我(他律)を仕込まれた生徒の全員が、その補完の為にイジメを許容。
可哀想、と思いながらも、自我の栄養素として摂る始末。
イジメられっ子は、一集団に一人、無くてはならない「生贄」に他ならないのだ。

394 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 23:37:28 ID:???
日本のイジメは無視やカラカイでその子の存在を否定するんだよね。
自分たちの存在の認識をそうやって確認するんだろうね。

395 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 23:41:58 ID:1sPBIu0K
他や集団への融合同調だけては飽き足らない、他律の補完が底なしの「他律的自我」「集団的自我」です。

396 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 23:48:04 ID:???
わざわざ無理やりにでも「違うもの」を作り出すところが日本的イジメの愚かさの極み

397 :名無しさんの主張:2006/10/18(水) 23:57:35 ID:???
何より集団的なところもね

398 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 00:13:53 ID:???
欧米のイジメは極めて個人的なものらしい。
自我の補完という意味では似たものがあると思うが。

399 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 00:14:30 ID:???
イジメの話が出てるようだけど。

アメリカのイジメもやはりあまり変わらんよーだ。
でも登校拒否とかはない。自殺もあまりない。
最終形はイジメッ子を殺害するというのがアメリカのイジメ。

賛否両論だろうねー。社会としてはイジメッ子を抹殺してくれてありがとうなんだけど
殺人まで起きるのはどーなんだろうねー。

400 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 00:34:30 ID:???
アメリカでは今いじめは社会問題化してる。
どこの国も大変だよな。その国なりの問題はあるもんだ。
http://www.nea.org/schoolsafety/bullying.html

401 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 00:35:15 ID:wkSohugR
>>398
欧米の子供にも「他律的自我」の子は居るんだろうね。少数派として。
「自律的自我」も完成途上にあるのだろうし、完成度も色々で、強いの弱いのピンキリだろうし。
また、同じ補完とはいっても、そこには必須と選択という位の違いがあるのではないだろうかと。

とにかく、生徒全員や大勢が参加したり、皆が見て容認するとかの集団的なイジメは日本だけでしょ。

402 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 00:40:01 ID:???
アメリカのいじめは兎に角差別。
アジア人系が特に差別を受けるらしい。容姿などで白人がグループを作って
アジア系をいじめる。しかも暴力が半端ではない。数人でよってたかって。
ヨーロッパでもそうだが、やはりアジア人を受入れはしなようだ。

ヨーロッパはヨーロッパ人同士なら受入れるがアジア人は受入れない。
ここには日本と同じ集団主義が実は存在している。
しかし、国単位ではなく人種単位だから幅広い。

個人主義というのもやはり幻想でしかない。

403 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 00:40:12 ID:???
>>399
虐められても強いんだなアメリカの子は。さすがだな。なんか。

404 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 00:43:29 ID:???
>>401
欧米は見て見ぬふりをするよ。言いつけたり、止めたりしたら命が危ないから。
強制されればやはり加担もするよ。命が危ないから。

いじめという行為自体がそもそも、利己主義から発端するもんだし
危険な状態に自ら突っ込んでいく事は出来ない。
この辺に個人・集団主義の違いはない。ただ個人主義の方が、酷いいじめになる。

405 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 00:46:24 ID:wkSohugR
他人を貶めて自分の優位や悦を得る。
その為に集団を作って個人を貶める。

それを指して集団主義だというのはどうだろうか?

406 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 03:48:01 ID:???
集団主義!? 胸糞悪くなるだけだな

407 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 09:27:07 ID:???
「集団心理」と「集団主義」はちがうもの

408 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 09:44:35 ID:???
>>405
優位なものを優位といって何が悪い?

ぶっちゃけ言おう。弱いものをいじめて何が悪いんだ?
それが弱いものの役目ってもんだろ。

409 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 09:45:58 ID:???
人間は1人ではなにもできない。いや、人ですらない。ただの物だ。
人間は1つの集団を形成して初めて人になるんだよ。
個人主義なんてものには何の意味も無い

410 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 10:05:42 ID:???
人は集団を形成して生活する動物なわけ。
いわば集団ってのが1つの生物であって、人間てのはその生物の器官なんだよ。

411 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 10:13:04 ID:???
>>409
いろんな主張に意味があるから意味ある集団なんだ。

412 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 10:19:55 ID:???
その「いろんな主張」は必ずしも必要なものではない。
全員の考えがバラバラだからそいう話し合いの手間を要するんだよ。
最初から全員の意思が統一されていれば、そんなことに時間さかなくてすむわけ。

413 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 10:22:00 ID:???
>>409>>410
遂に出たコレ。恐るべき集団主義思想の本音コレ。((( ;゜Д゜)))

414 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 10:24:20 ID:???
いじめられたら、いじめ返すの発想がどこかにあるな。

415 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 10:25:16 ID:???
スタートレックのヴォーグを思い出すぜ。

416 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 10:30:04 ID:???
集団主義が嫌だとゴネるやつはいつも集団の意思に従えない落伍者ばかりじゃないの。

417 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 10:34:11 ID:???
個人主義者の発想はプトレマイオスの天動説に似てるな。

結局最後はコペルニクスの地動説が真実だった訳だが

418 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 10:35:42 ID:???
動物→意見の違いは争い
個人主義者→意見の違いは離別。あくまで個人が大事。集団が壊れても問題ない。
集団主義者→意見の違いを受入れて、どちらが妥協して本来の目的達成を優先。集団を優先。

419 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 10:47:24 ID:???
>>418
もうわかったからいいよ。
>>409>>410 が全て。

420 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 10:50:51 ID:???
↑まちがえた
>>419>>417へのレス

421 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 10:57:00 ID:???
意見の違いを受け入れてたらきりがないだろ。


422 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 11:13:02 ID:???
>>421
受入れないと進まないんだよ。

423 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 11:14:28 ID:???
>>422
受け入れると出遅れるんだよ。

424 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 11:30:55 ID:???
>>423
受入れないと何も出来ないんだよ。

425 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 11:38:41 ID:???

もうわかったからいいよ。
>>409>>410 が全て。

426 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 11:39:03 ID:???
>>424
異端者が多数派に従えば受け入れる必要は無いんだよ。

427 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 11:41:05 ID:9SPyCYEr
なにげに412が怖い

428 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 11:56:28 ID:???
強引な解釈の餌ばら蒔いてw

429 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 11:56:45 ID:???

もうわかったからいいよ。
>>409-410>>412 が全て。


430 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 12:27:59 ID:???
ただ人が集まれば集団主義とは強引な

個人主義者のコペルニクスを集団主義者とは強引な

文明を進歩させてきた個人主義社会を何も生み出さないとは強引な

個人主義におんぶにだっこで楽できる集団主義が優秀とは強引な

431 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 12:42:07 ID:???
個人主義者たちとその社会が産みだした学問と基本特許とシステムを全て取り上げて、集団主義社者たちとその社会だけで一から出直してもらいましょうか

さてどこまでいけるか見物ですね…スタート地点は幕末からになります

432 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 13:05:12 ID:???
だからさ、欧米に開発や文明進歩をさせて
日本は良いとこ取りすれば良いんだよ。

個人主義国家は治安が悪いのは当たり前なんだから
安全な集団主義を改良しつつ、新しいことは欧米にやらせる。
しかし日本の方が潤っていく。

つまり、アメリカに危険国を取り除かせ、ヨーロッパに開発をさせ
日本はそれを利用して荒稼ぐ。社会システムもまず欧米にやらせて
失敗させて、よく研究してから日本に取り入れる。
日本が集団主義なら出来る。


これまさに諸葛孔明の天下三分の計。

先陣は先ず、ホリエモンのような欧米にやらせて、日本は後出しジャンケンで稼ぐ。

433 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 13:11:52 ID:???
最低だな

434 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 13:17:55 ID:???
それじゃ恥じも外聞もプライドもない寄生虫だなw

愛国心なんて程遠い国だ

早く個人主義社会にしないとこの国は終わるな

435 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 13:23:40 ID:???
集団主義の本音が出まくりで 藁

436 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 13:27:49 ID:???
とうとう集団主義の化けの皮が剥がれたな

437 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 13:34:47 ID:???
大事なのは、もし>>432が生粋のアングロサクソン人だったとして、海の向こうから俺達あと出しジャンケンばかりして一丁前面してる日本人を見ていてどんな風に思うか・・・て事だよ

438 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 13:46:15 ID:???
>>432あなたは試しに今日からWASPに成りきってその視線で生活してみて下さい。この日本を眺めてみて下さい。

439 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 15:27:06 ID:???
>>433-438
無知蒙昧な方々ですね。1人の自演かな?

歴史は後出しジャンケンを激しく肯定しているんだよね。
これに気付けないから、いつまでたっても負け組を抜け出せない。
何時の時代も、個人主義者が道を開いて集団主義者が後からゆっくり歩む。

個人主義者に働かせて、一部の上位層の集団主義者は利益を搾取する。
欧米の企業はまさしくそうだ。日本人はそれが不公平だから集団主義にしている。

これが現実だよ。現実を受け止めなよ。歴史は全て一部の集団主義者が頂点に立っている。
ホリエモンに道を開かせ、USENがゆっくりとその道を歩む。
ホリエモンに球団買収を騒がせ、楽天がゆっくりとその道を歩む。

流石にバカでも気付き始めたと思う。道を切り開く者は絶滅することに。
バカは欧米にやらせれば良い。

440 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 15:42:29 ID:???
そして集団主義社会は人間の幸福を詐取する。日本人の表情を見れば分かるはず。

441 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 15:49:24 ID:???
お前の言う人間の幸福とは何だ?
私利私欲の限りを尽くすことか?

否、人間の幸福とは社会の一員としての役割を真っ当することだろ。


442 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 16:00:08 ID:???
人生の大切な時間を集団主義社会の過剰な利益追求の為に奪われていく。

443 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 16:02:46 ID:???
人はただの道具に成り下がる。

444 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 16:06:03 ID:???
成り下がる?世の中には道具にすらなれないガラクタが大勢いるわけだが。
人間なんて就職するまでは皆ガラクタなんだよ。
仕事を覚えて、成果を出して、初めてガラクタから道具になるんだよ。

445 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 16:18:45 ID:???
各々の価値観で人生を選ぶ事が許される社会が個人主義社会。

それを許さず集団の利益の為に無理矢理組み込む事を当たり前と考える集団主義社会。

応じなければ集団主義の論理でその人間性まで否定しレッテルを貼り排除しようとする集団主義社会。

446 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 16:24:15 ID:???
集団主義にだって人生の選択権はあるぞ。
ただ、個人主義社会が誤った選択を選んだ者に甘いのに対し、集団主義は厳しく修正する。その違い。
否定されるような人間性を持った奴は否定されて当然の奴なんでしょ。
人間ってのはそうやって人格を否定されながら正しい道へ成長していくもんだ。

447 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 16:35:25 ID:???
その正しいとされる道幅が極端に狭すぎる日本の集団主義社会。

実際に問題なく歩ける道幅が10mはあるのに3mで柵を立て外側を歩かせない日本の集団主義社会。

448 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 16:38:02 ID:???
道は狭い方がいい。その方が列が整うから。
集団主義社会に広い道はいらない。広い道を好むのは列を作って歩かない個人主義社会だから。

449 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 16:46:32 ID:???
選択の権利って言うのは麻薬。
人間なかなか楽な道しか選べない。
結婚もせずに、フリーターで一生暮らしてるアメリカ人。
日本では世間体が許さないので渋々働く。恥にさえ思う。

まあ個人主義が良いならそうすれば良いよ。
一部の集団主義者に利益を搾取されるから。

450 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 16:50:20 ID:???
そう思うのならそうすればいい。自由だ。

451 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 17:07:32 ID:???
>>449
フリーターは「間違ってる」のか?それとも「悪い」のか?
ならばきちんと説明してくれ。
君はフリーターが個人的に「嫌い」なだけでしょ?

452 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 17:09:17 ID:???
間違っているし悪い。
奴らは歯車になりたがらない歯車だ。

453 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 17:23:11 ID:???

もうわかったからいいよ。
>>409-410>>412 が全て。


454 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 17:46:46 ID:???
>>452
なぜ間違ってるの?
なぜ悪いの?
なぜ「歯車になりたがらない歯車」だといけないの?

まじで分からん。


455 :449:2006/10/19(木) 18:56:09 ID:???
>>451
少し年齢と取り、そして社会を知らないと理解し辛いと思うんだけど。
国家というのは国民1人1人が支えているんだよね。
そして出来る限りの貢献を目指し、人間としても貢献性を高めるという結論に至れるんだよ。
もちろん一生懸命自身の能力を発揮してフリーターであれば誰も文句は言わないが
現実派ほとんど怠惰の象徴でしかない。事実、目的を持っている人間も少ない。

もう少し年齢を重ねればこの言葉の意味が分かると思うよ。

456 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 19:07:50 ID:???
>>455
>現実派ほとんど怠惰の象徴でしかない。事実、目的を持っている人間も少ない。
↑どうしてそう言い切れるの?
友人が社長やってるけど、そこの会社の単純作業は
正社員よりバイトの方が良いってよ。
正社員は身分が安定してるし月給だから、この作業だと絶対さぼるらしい。
学生だと試験だとかを理由に休む奴がいると。
時給で働くフリーターが一番ましで、雇う方も雇われる方も双方に
メリットが大きいらしい。
尤も働かねぇフリーターはすぐ辞めさせるけど。



457 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 19:15:32 ID:???
そんな会社の正社員なんてレベルが知れてるだろw

458 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 19:19:18 ID:???
>>457
そこの正社員と話したことないから知らない。

459 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 19:52:24 ID:???
よーし フェアーに決めようか!

両者の意見を尊重して、それぞれが自分の理想の生き方を実践出来る社会にしよう

個人主義者社会ならそれが可能だ

集団主義者もその中で仲間同士集まってミニ集団主義社会を作ればいいんだ

お互い干渉しないで上手くやろう これなら文句はないだろう

460 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 20:00:11 ID:???
>>459
ミニ集団同士の殺し合いが・・・

461 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 20:43:17 ID:???
だからさ、欧米に開発や文明進歩をさせて
日本は良いとこ取りすれば良いんだよ。

個人主義国家は治安が悪いのは当たり前なんだから
安全な集団主義を改良しつつ、新しいことは欧米にやらせる。
しかし日本の方が潤っていく。

つまり、アメリカに危険国を取り除かせ、ヨーロッパに開発をさせ
日本はそれを利用して荒稼ぐ。社会システムもまず欧米にやらせて
失敗させて、よく研究してから日本に取り入れる。
日本が集団主義なら出来る。


これまさに諸葛孔明の天下三分の計。

先陣は先ず、ホリエモンのような欧米にやらせて、日本は後出しジャンケンで稼ぐ。


462 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 20:45:28 ID:7OvM28yh

奈良・東大寺(世界遺産、国宝、世界最大の木造建造物)
http://kansai.daynight.jp/cgi-bin/img-box/6663470591.jpg

大阪・中之島公園
http://kansai.daynight.jp/cgi-bin/img-box/4354713281.jpg

大阪・梅田
http://kansai.daynight.jp/cgi-bin/img-box/8788259727.jpg

兵庫・新神戸ロープウェイ・風の丘駅
http://kansai.daynight.jp/cgi-bin/img-box/5078761381.jpg

大阪・梅田・ハービス大阪(1)
http://kansai.daynight.jp/cgi-bin/img-box/9919606051.jpg

京都・祇園白川の夜桜
http://kansai.daynight.jp/cgi-bin/img-box/3862750946.jpg

和歌山・那智の滝(落差日本一、世界遺産)
http://kansai.daynight.jp/cgi-bin/img-box/img20041015213251.jpg

兵庫・神戸空港(2006年2月開港)
http://kansai.daynight.jp/cgi-bin/img-box/4241123440.jpg

大阪・梅田地下街・ディアモール大阪
http://kansai.daynight.jp/cgi-bin/img-box/5522501645.jpg

関西風景
http://kansai.daynight.jp

463 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 20:46:34 ID:???
コピペ〜

464 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 21:19:23 ID:???
>>462
見えないぞ

465 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 21:24:42 ID:l0uWHBem
日本人には甘えに似た奇妙な連帯感があるよね。
その連帯感を無理やり共有させよとする。
あと、言動が無責任で子供っぽい人が多い。
特に女性は人前でも平気で幼児のような話し方をするから驚くよ。


466 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 21:56:39 ID:???
>>465
欧米も変わらんぞ。というか欧米の方が行動も子供っぽい。
責任を教えているのかと思わせる位の行動や考え方だよな欧米人は。
どうしてあんなに犯罪率が高いのか。法制度だけでは解決出来ない国民性か考え方が根強いな。

467 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 21:58:03 ID:???
>>462
見えた

468 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 22:06:59 ID:bbNtwjtL
>466
それは低所得者層の数が圧倒的に多いからなんじゃない?
住み分けはできてるんだろうし。
日本人は周囲の目や自分の愚かさが露呈する事を恐れて
行動することをやめてしまっていると思う。

469 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 22:12:51 ID:???
>>468
確かにそうだね。欧米の高所得層は一般的には集団主義だしね。
日本人は確かに恐れているな。しかし使われる側の人間も必要だしな。
欧米みたいに強すぎると、行動が早くても間違いが多いし、なかなかまとまらんしな。
解雇の理由のほとんどは能力不足というよりは、職場環境での適応性だからな。
適応性のある人間は総じて集団主義。

470 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 22:16:48 ID:???
日本の集団主義と一緒にするなw

471 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 22:25:20 ID:???
集団主義擁護のレスってみんなロボットかなんかがカキコしてるみたいだ(笑える

472 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 22:29:41 ID:b3bKwkxX
個人主義=欧米諸国的、集団主義=旧来日本的 (一括りにするのは語弊があるが) と考えたとして、

欧米文化の流入による集団主義の欠点の露呈 (主観的だが上げればキリがない) は避けられようもない事実だろうが

個人主義への転換、という結論に解決を求める前に (そもそも主観的だが個人主義にも問題点は挙げられる)

双方の特長をまとめ適材適所で両主義の共存を図り、安定を求めることが

いささか理想論ではあるが、両主義のあいだで板ばさみになっている現代日本に与えられた道の一つではないだろうか。

なにも欧米の後追いをするだけが日本の未来ではない。


473 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 22:47:52 ID:???
集団主義は大日本帝国と同様に崩壊するべき

474 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 22:49:38 ID:???
>>470
欧米の集団主義は性質が悪いぞ。
血縁が大事だしな。ま、いずれにせよ個人主義者は人の上には立てない。

475 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 22:53:00 ID:???
人の上にたってる集団主義者ってスターリンとか金正日だろ。

476 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 22:56:46 ID:???
典型例はブッシュだな。
残念だが個人主義者は上の地位には立てない。

477 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 22:57:40 ID:Y+zpM6ip
>>475
縦組織の上もいるだろ、ヒットラーとか昭和天皇

478 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 22:59:27 ID:???
>>476
ブッシュなんて人品最低


479 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:00:53 ID:fi6N5Iem
どっちみち日本は個人主義とゆうか競争社会に突入しなければ外国企業に負けてしまう。
無駄をはぶき高品質な製品を作りつづけることが日本の生きる道。

480 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:09:38 ID:???
>>479
あのさ・・・・・・
外国企業が日本に駆逐されてるんだけど・・・
日本の大手企業は昔のスタイルに戻してるんですけど・・・

個人主義化してるのはホリエモンのような新興企業。
赤字連発だけどね。

481 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:20:40 ID:fi6N5Iem
昔に戻してるか?国内の工場は派遣にしてコストカット。
都市の工場は郊外に移り都市の工場跡地は売却。
社員の給料も基本給を抑え特別手当にしてボーナスも社内競争させてる。
もっとコストカットしたい企業は海外へ。

482 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:30:48 ID:???

もうわかったからいいよ。
>>409-410>>412 が全て。


483 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:40:47 ID:???
>>481
それは経費削減であって、厳しくなればいつでもする。
そこに個人・集団主義は関係ないでしょ。

終身雇用・年功序列は再確認され、成果主義はほとんど廃止。
ただ、全て昔に戻すのはいくらなんでも成長が無いから改良点は導入。
一部欧米型スタイルを取り入れていた企業は元に戻しつつある。
中途採用も取らなくなってきた。

一部個人主義企業が赤字を出しながらも、維持しているが
この好景気に赤字連発で死亡寸前。

外国企業はむしろ日本の経営を学んでるよね。

484 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:42:58 ID:???
集団主義者に何をいっても無駄だよ。洗脳で脳みそがコンクリート並の固さになってるから。
激熱のロウを垂らされムチでひっ叩かれるのが気持ちよくてしょうがないマゾを説得するより難しいぞw

485 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:45:35 ID:fi6N5Iem
今、厳しいかな?三年前ならわかるけど。厳しいとしたらどこかの会社と競争してるんじゃない?よい物を作る為に。

486 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:48:45 ID:???

もうわかったからいいよ。
>>409-410>>412 が全て。


487 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:49:04 ID:zLhUBIZx
アメーバ経営は個人主義?集団主義?

488 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:54:42 ID:???
言語の壁や家族の問題は一切ないと仮定する。その時、

個人主義者に「米国で暮らせ」って言うのは問題ないだろう。
集団主義者に「北朝鮮で暮らせ」って言ったら嫌がるだろう。

従って、集団主義者は勘違いをしています。


489 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:56:13 ID:???
>>485
厳しい。ライブドアの粉飾決算後に各社の会計が一斉に厳しくなった。
そしたら新興企業はほとんど下方修正や赤字連発w
日経企業は影響なし。これにはワロタw
いかに個人主義経営がまやかしだったかがみんなが理解できた出来事。
ホリエモンが言ってた、「みんなどこもやってることだ」というセリフがよく分かった。
個人主義はどうしてもコンプライアンス意識が低くなるから
平気でそういうことするからね。

490 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:57:29 ID:???
>>488
キタコレ!本日の糞解釈w

491 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:58:34 ID:???

もうわかったからいいよ。
>>409-410>>412 が全て。


492 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:59:50 ID:???
>>490
どーもさんくす。
どこが糞なのか教えてくれ。

493 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 00:03:17 ID:???
>>492
@有り得ない仮定
A両者に不公平な質問
B解答の導き方の根拠の希薄さ


494 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 00:03:58 ID:???
集団主義者は危ないもうダメだ

パヴロフの犬と同じで長時間労働、サービス残業、休日出勤、使えない有給休暇 と聞くだけでゾクゾクしてきてヨダレを垂らすゾンビなってるw

495 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 00:08:01 ID:???
>>494
キタコレ!本日の糞解釈2発目!
しかも気が違ってる状態!

496 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 00:08:21 ID:???
>>493
@議論を分かりやすくするためには仮定は「絶対に」必要だ。
A世界で代表的な個人主義の国は米国だ。
 世界で代表的な集団主義の国は北朝鮮だ。
B意味が分からん。どの部分が間違ってるのかを批判してくれ。

497 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 00:19:04 ID:???
>>496
違う違う。
@有り得ない仮定は詭弁
A北朝鮮はさらに軍国主義、社会主義、それ以外に絶対王政的な特殊国家だ。
民主主義の代表例とは似ても似つかぬ。
B>従って、集団主義者は勘違いをしています
これが意味不明。根拠希薄。

498 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 00:41:53 ID:rAz2xVP6
集団主義帝国が作った旧式個人主義ターミネーターが暴走しているスレはここですか?

帝国はもはや崩壊しており回収する事も出来ませんので大変ご迷惑をおかけしてます。

499 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 00:44:38 ID:???
>>497のAを例えに挙げないと他に例える国がない程、日本は異端な存在だという事だな。

500 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 00:48:50 ID:2hIuu1pC
今、厳しいのは会計かよ…
会計厳しくなったら工員派遣にしたり工場郊外に移転したり基本給料抑えて手当にしたり社内でボーナス差をつけたりするんだ…


501 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 00:51:03 ID:ZTQEaUsB

■■■■■■■■■■■■■■■◆衝◆撃◆映◆像◆■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●○【最新衝撃映像・保存推奨】●○米軍がイラクでデモ隊に無差別虐殺&機関銃乱射映像(9MB)
ttp://www.geocities.jp/seiginokotoba/usiraq-2.mpg
機関銃の無差別水平乱射虐殺・・・・
((((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((( ;゚Д゚))))))))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))))))))))))ガクガクブルブルガクガクブルブル↑↑

((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((( ;;゚Д゚;)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))ガクガクブルブル↑↑ガクガクブルブルガクガクブルブル



【参考】主要国の国際好感度大規模調査
ttp://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/home_page/168.php?nid=&id=&pnt=168&lb=hmpg1

順位は、見てのとおり、英仏など>インド>中国>ロシア>アメリカ>イランだよ。

【結論】:石油強盗殺人鬼=ブッシュアメリカは、世界中で中国より嫌われてます。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



502 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 00:54:23 ID:???
>>498
いえいえ。お陰さまで集団主義帝国の隠された基本理念が明らかとなりました。ありがとうございます。

503 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 01:00:00 ID:???
>>500
会計が厳しくなって赤字連発する新興企業の経営手法がアホなだけでしょ。

504 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 01:00:14 ID:???
>>497
@有り得ない仮定=詭弁、ではない。
 それでは議論も科学も成り立たない。
 天動説・地動説も同じだ。
A君の言う通りだよ!北朝鮮は民主主義・資本主義ではない。
 俺が真意は民主主義と資本主義が成り立つ「必要」条件は
 個人主義だということだ。
B従って、民主主義と資本主義を望むなら個人主義を受け入れるしかない。
 逆に民主主義も資本主義も望まないなら集団主義で結構だ。
 ちなみに日本国は民主主義でも資本主義でもない、というのが持論だ。

505 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 01:04:31 ID:rAz2xVP6
>>474-476
トップは個人主義者にはなれない。トップのブッシュは集団主義者だと言っている。
このターミネーターは壊れているにも程がある。

506 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 01:06:51 ID:???
>>505
認めたくない気持ちは分かるが・・・
ブッシュは集団主義者だ。集団主義者じゃないと基本的にトップは成り立たない。

507 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 01:13:56 ID:???
日本は主義と実態が一致しない見方によってはどのようにも見える玉虫色の怪しい国家だ。
欲張っていいとこ取りしたつもりが収拾のつかない訳の分からない国家になった。

日本の景観と全く同じだなw

508 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 01:15:44 ID:???
>>504
@それは仮説ですよ。
A日本は民主主義かつ資本主義でしょ?
B持論なら止むを得ないね。これ以上は議論は平行線と判断。

撤退!とおっ!

509 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 01:15:46 ID:rAz2xVP6
>>506
ブッシュは個人主義の悪しき権化ではなかったのか?
ブッシュが集団主義者だったとは…???

510 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 01:19:27 ID:???
ブッシュは集団主義者で、アメリカは個人主義国。ナンジャソレ。

511 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 01:24:22 ID:???
>>508
@物理学でよくある「空気や摩擦は考えないとする」と同じだ。
 地球上ではありえないが、議論の真意さぐるには必要だ。
A正確には民主主義や資本主義がほとんど機能していない。

ちなみに100%民主主義&資本主義の国は地球にはない。
相対的に近い先進国は米国。最も遠い国は日本。
「金を儲けて豪華な生活」=資本主義、ではないからな。

撤退か。。。逃げていないことを祈るww

512 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 01:32:42 ID:???

もうわかったからいいよ。
>>409-410>>412 が全て。


513 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 02:17:47 ID:2hIuu1pC
てゆうか日本の大手が旧日本型の雇用になってその旧日本型企業は誰と競争してるの?
新興企業は潰れそうで海外企業は旧日本型企業に負けてるんでしょ?
誰とも競争にならないならコストカットもしなくていいんじゃない?
儲けたおしてるのなら厳しいとか言わなくていいんじゃない?

514 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 03:31:58 ID:???

@実は経営者側が詐取しているから

A実は集団主義経営に競争力がないから

のどちらかでしょう

つまり集団主義者は嘘つきという事

515 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 04:02:15 ID:???
いや@+Aでしょう

516 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 09:47:08 ID:???
>>511
違う違う違う。
@それはテスト問題などでよく用いられる場合。
本来仮定は、最終的な検証を元にするもの。
有り得ない仮定は、妄想という事です。
A機能していなければ軍国主義・社会主義国家と同等になるというのが詭弁。
まさしく論理式の誤った解答を出す弱点パターン。

わかってくれるかな?

517 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 10:41:26 ID:???
またきたコレ

518 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 21:15:58 ID:???
今日は

519 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 22:41:41 ID:???
さよなら

520 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 23:07:59 ID:hHnuF6jC
今までは、終身雇用で守られてきたけど、今は容赦なくリストラされる時代だ。
雇用形態なんかブットバスように、絶対的な実力をつけなきゃね。

521 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/20(金) 23:13:07 ID:uaC2qrIw
全ての救いは行いによってではなく、信仰によるものである。

by キリスト教・ルター派

522 :曹操(たうたう) ◆tr.t4dJfuU :2006/10/20(金) 23:19:44 ID:???
為さざるなり、能わざるに非ざるなり
(できないと言うが、しないでいるだけのことだ。)

by 孟子

523 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 23:57:26 ID:???
皆は1人のために、1人はみんなのために

byラガーマン

524 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 00:08:16 ID:???
立国は公にあらず、私なり。

by福澤諭吉

525 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 05:32:34 ID:???
語っといてくれ。

【バーボンを】個人主義者【ロックで】vs【ビールで】集団主義者【ワイワイ】

526 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 09:30:04 ID:???
個人主義者もビールでワイワイする事あるけどね

527 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 09:35:18 ID:???
どっちが好きかというとなると…そりゃ

528 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 10:37:40 ID:2xMYTxdm
何言ってるんだ。
「純米酒をぬる燗にして、じっくり味わう」
が一番だろ

529 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 13:57:56 ID:???
個人主義者だけど、ビールはみんなでワイワイがいいね。

530 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 13:59:53 ID:???
本日も糞解釈が横行しておりますなw

531 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 14:15:32 ID:???
こんにちは さようなら

532 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 14:46:27 ID:???
個人主義・・・1人でオナニー
集団主義・・・女とSEX

533 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 18:34:29 ID:???
あなたの傾向〜職場編〜

□役所や大企業(の人)が相手だと安心する
□退職して独立する奴がいると、失敗すればいいのに、と思ったことがある
□中途採用者は嫌いだ
□業者から接待されるのが好きだ
□お世辞をよく言う
□部下や後輩と飲みに行くとついつい説教したくなる
□社内恋愛がむかつくが、実はうらやましい
□前例や成功体験を捨てられない
□同業他社に移ると年収が下がりそうだ
□社員旅行が楽しみだ

三つ以上該当すると集団主義者に間違いありません。
日本人が馬鹿にされるのはあなたの責任です。気をつけましょう。

534 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 18:42:21 ID:3RLVF6uh
安晋会を核とする繋がり
http://www.asyura2.com/0601/livedoor1/msg/659.html

535 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 23:22:16 ID:jNhdsvXm
終身雇用制が崩れ、情けようしゃなくリストラで、雇用を切りまくる時代になってる
のに、日本社会は忠誠心だけは依然として要求する。
そんな、いいとこどり、上のものにとって都合のいい時代が続いてたまるか!
そんなら、It's not my job. I'm not in charge of that section.
I'm not sure. I don't knowって事実だけをキッパリと言えばいい社会に
なればいいんだよ!

536 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 23:53:46 ID:EHhHulVz
>>535
I'm not sure. はキッパリではないぞ。

537 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 11:54:13 ID:???
>>516
資本主義が機能しないと社会主義・軍国主義になる、などと俺は一言も書いてない。
しかも軍国主義は経済制度とは直接関係ない。

日本が完全には資本主義でない理由をいくつかあげる。
・利子利潤が正当化されていない
・目的合理的な経営がされていない
・日本の資本は資本主義とは違う法則で作動している
・政府の財務が複式簿記でない
・資本主義を担保する近代法が法の支配で貫徹されていない
・イノベーションがやりにくい

ちなみに、日本経済=封建制+資本主義+社会主義、だから。
「個人主義」がないと資本主義は絶対に機能しない。

538 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 12:07:39 ID:???
どんな型の資本主義社会でも腐敗するようにできてるのだと思えてきた。
とにかく個人が連帯してイノベーションを起こすしかない。天下布武。

539 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 13:24:20 ID:Gpy76IDQ
集団主義に適合化している日本人の資質自体に問題があるんだけどね。

540 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 13:37:23 ID:TT4UObsp


平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくない 2


http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1161480502/l50








541 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 13:38:54 ID:BBL7/2sZ
移民、外国人が増えれば、価値観も多様化して住みやすくなる

542 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 13:46:44 ID:???
なんかもの凄い勢いで個人主義化しているな 世の中もここも (^^)

543 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 13:54:01 ID:Gpy76IDQ
集団主義不適格者は達者でいるのかな?

544 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 14:59:22 ID:???
今、辛うじて踏ん張ってる集団主義者は歳とってから悲惨だぜー
おもいっきり疎外感味わいそう。。

545 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 15:07:55 ID:???
個人主義+合理主義+歴史に学ぶ、これ最強。

546 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 17:00:41 ID:???
集団主義者の落武者=似非個人主義者 にはご用心

547 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 17:07:11 ID:???
似非個人主義者=利己主義者

548 : ◆9dQ/jF8Zeg :2006/10/22(日) 17:20:21 ID:???
まだやっていたのか、個人主義とか抜かしている社会不適合社の負け犬どもがw
個人主義じゃ今の世界じゃ競争してやってけねーんだよw

これからは個人主義とか言ってる奴は、昭和初期の発想から抜け出せない、知恵遅れの負け犬クズさw

549 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 17:49:23 ID:???
集団主義者は人を貶めて安心を得ようとする。自分に自信がないから。
おつかれさまです。いじめ道=集団主義。

550 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 18:39:23 ID:???
>個人主義じゃ今の世界じゃ競争してやってけねーんだよw

そう言ってられるのも今のうち、という事を知ってて吼えてるんだろな。
個人主義不適合者に未来は無いということ。カワイソス

551 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 18:53:23 ID:Gpy76IDQ
集団主義不適格者=個人主義適格者
集団主義適格者=個人主義不適格者

個人主義適格者は集団主義の世の中じゃ生きにくくて四苦八苦
集団主義適格者は個人主義の世の中じゃ生きられなくて野垂死

552 :曹操(たうたう) ◆tr.t4dJfuU :2006/10/22(日) 18:57:32 ID:???
まあ単純な話、
安定的な時代=集団主義者有利
激動期、乱世=個人主義者有利
なので、今もこれからも個人主義者有利まちがいなし。

553 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 19:10:49 ID:???
現代日本のいじめは大きく二種類ある。
@肉体的いじめ:喧嘩が強い奴が喧嘩に弱い奴をいじめる
A精神的いじめ:集団から見て「何となく変な奴」をいじめる

@は古今東西にある。永遠になくならない。
解決法は喧嘩に強い奴をぶちのめすこと。出来なければ子分になる。
するといじめはなくなる。
A現代日本の学校で主流ないじめ。@より悪質な点は、
・誰が誰をいじめているか分からない
・集団で個人をいじめる
・何となく変な奴は悪いことをしたわけではないし、誰にも迷惑かけていない

現場の教員や保護者が見抜けないのは、彼らそのものも集団主義に
どっぷりつかっているからである。そして大人社会の縮図であるからだ。
例え一人であっても正しいことを主張する人間は日本では「うざい奴」である。

個人主義と犯罪の増加に因果関係はない。犯罪の増加には別の原因がある。
ところが集団主義と「組織ぐるみの犯罪」には因果関係がある。





554 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 19:52:00 ID:STKGh7He
単純な話、個人でできる事はたかがしれている
集団主義といったものとチームワークというものを
完璧に混同しているようだな。
極端な話が好きな、にいちゃんねるだから、こういうのは
どうかな

完全無欠な個人主義というものは、

自分以外の全世界が敵

そこまでの覚悟はあるのかいな。
現実の個人主義に戻ろうか、かの欧米においてすら、社会への帰属
といったものは当然とあるのだよ、君たち

555 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 20:22:02 ID:???
大学生における準引きこもり行動に関する考察

htp://www.tuins.ac.jp/jm/library/kiyou/2006kokusai-PDF/higuchi2.pdf
hp://www.tuins.ac.jp/jm/library/kiyou/2005kokusai-PDF/higuchi3_.pdf
http//www.tuins.ac.jp/jm/library/kiyou/2006kokusai-PDF/higuchi3.pdf
htt://www2c.biglobe.ne.jp/~agnus/dls/060513tempA.html
ttp://oshiete.nikkeibp.co.jp/kotaeru.php3?q=2093559
tp://www.cm.kj.yamagata-u.ac.jp/blog/index.php?logid=1781
htt//d.hatena.ne.jp/todesking/20060425/p2

暗い、引っ込み思案、おとなしい、地味、内気、臆病、 そして変なところで真面目っぽい。
ある意味において個人主義者で、そして持っている実力以上に自尊心が高い。
それから完全には程遠いくせに完全主義者で、心が弱く、劣等感が強い。

集団を形成するものたちのことを【1人じゃ何もできないから群れているんだろ】などと馬鹿にしているが、
そいつらのうちの任意の1名と比べても能力的に劣る。
世間で流行するものに対する関心が薄いか、または流行というだけで馬鹿にしている。

この手の奴って最悪の場合だと、就職どころか、
就職活動さえできず、卒業後に無職になるんだって。

このような「準引きこもりの大学生」などに比べたら、
DQNとか不良とか暴走族とかヤンキーとかチーマーとかチャラオとかのほうがよっぽどましだと思う。
DQNのほうが、就職も仕事も人付き合いも恋愛も結婚もまともにできているので。

このような準引きこもりの人たちにとって学歴はほとんど無意味なもので、
結局低学歴の連中と同じ仕事をして同じ収入だろう。
低学歴とか社会的評価の低い職業などを馬鹿にしているが、それらを馬鹿にする立場にすらない。



556 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 20:25:27 ID:???
変に明るい、軽い、うるさい、無駄に派手、攻撃的、思い込みが激しい、真面目さゼロ。もやだな。

557 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 20:58:56 ID:???
集団主義全盛期はヘタウマ軽薄全盛の時代でもある
どれもこれも吹けば飛ぶようなものばかり

558 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 21:26:20 ID:???
80年代から腐り始めた「なんとなく〜」という曖昧文化。
恥や義理や人情の伝統さえも薄れてしまった。

559 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/22(日) 21:35:30 ID:Se2CgBe2
日本人には、個人主義者も集団主義者も存在しないよ。

日本人にはもともと主義主張も正義も存在しないので、
「○○主義」という言葉はダサい。

560 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 21:49:37 ID:???
集団主義というのは確かに曖昧なものだよね。だから染まっているわけだ。
しかし、個人主義というのは曖昧では保てない代物ですよ。
つまり…
「集団主義からの脱却」というのは「曖昧からの脱却」ということでもありますね。

561 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 21:58:02 ID:???
集団主義の最大の弊害は、質の形骸、曖昧の重用、それによる必然的な堕落と腐敗。

562 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 22:04:53 ID:Gpy76IDQ
集団主義の何よりもの弊害、産物、置き土産は、日本人の「曖昧な自我」ですよ。

563 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 22:07:14 ID:???
自分で発想するということが大事だと思うが、その辺が確かに
希薄な気はする。

後問題は権力なんだよな。自由に発言会社じゃできるわけないという。

564 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 22:09:16 ID:TT4UObsp


真のネクスト内閣総理大臣は辻元清美先生でありますhttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1161245825/l50




565 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/22(日) 22:10:51 ID:???
>>563
自分の会社の悪いところは、会社で自由に発言できていますけどね。

自由に発言ができないのは、ただ自信がないからだけではないの?
それとも、無能だから?

566 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 22:15:55 ID:???
おっと。どうしてすぐあおりに発展させるのかな。

自由な発言ができるのなら良い会社ですね。うらやましい。

567 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 22:19:36 ID:???
シラフでは本音を言えない集団主義社会でありますよ。

568 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 22:57:48 ID:Gpy76IDQ
そうしているうちに、どんどん「自我」が退化して行く。
集団主義に適合するというのは、つまり、そういうことです。

569 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 01:11:00 ID:???
頼りない自我。頼りない個人。これは困るよ。

570 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 02:52:34 ID:yrbjHhw9
◆G10zQMdncgの論旨
死刑のある社会が悪いから、死刑囚は犯罪を犯した。
それを殺す国家は殺人者。
【命の重さ】どうなる日本の死刑制度 2【償い】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/court/1161081097/
賛同する人は、応援レスを。

571 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 10:26:26 ID:TKR8n6XK
歴史上で勝ち残る人間はいつも集団主義。
歴史に逆らわず、集団主義を受入れな。最後は集団主義が勝つ。

人間の本質である、ネタミやウラミの力は凄いぞ。

572 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 13:50:36 ID:???
ネタミやウラミは競争を受け容れない集団主義者が強く持つもの

573 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 14:16:25 ID:???
日本人は死んでも自律(自立)したくない民族のようだ。墓まで家族と一緒に入らないと不安でしょうがないみたいだな。

あっちの国の人たちは墓も1人1つづつ。死んでも自律の精神を貫いているぞ。


574 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 14:21:40 ID:???
白人みたいな快楽主義者共と一緒にするなよ。

575 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 14:25:49 ID:???
>ネタミやウラミの力

これぞ集団主義者のエネルギー源。

576 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 14:35:27 ID:???
日本人も筋金入りの快楽主義者だぞ。但し苦痛で快感を感じるイカレポンチだけどなw

577 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 14:37:04 ID:???
快楽の感覚の歪みが日本の衰退の原因か。正しい快楽原則をつくりださねばならない。

578 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 14:39:59 ID:TKR8n6XK
ネタミやウラミは個人主義でも生まれるよ。
潔く負けを認めない欧米人はまさしくそれに該当する。

しかもそれを殺人とか事件にまで発展させるから個人主義は恐いよ。

ま、個人主義者は未来永劫負け組みだ。
頂点に立てる人間は集団主義じゃないと無理だよ。絶対に。

579 :曹操(たうたう) ◆tr.t4dJfuU :2006/10/23(月) 14:43:06 ID:???
まあ要するにアングロサクソンは学びが足りないんだな。
必ずしも西洋に学ぶ必要はない。日本型の個人主義のサンプルになりそうな
いい例は日本や中国の歴史にいっぱいあるよね。
西洋に限っても、歴史上の優れた人物から学ぶことは可能だ。

580 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 15:43:49 ID:???
>>578
頂点に立ってるブッシュとアメリカは集団主義ってか

581 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 15:45:39 ID:TKR8n6XK
>>580
ブッシュは集団主義として育てられてますよ。
親に全てレールを引かれてね。まあ日本のソレとは似ても似つかぬアレですが。

負け組み=個人主義

この図式は間違いなさそうですね。

582 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 15:47:37 ID:???
仮にブッシュが勝ち組だとしてもだ、、、
日本人全員がブッシュみたいな価値観になったら地球が崩壊するぞ。

583 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 15:48:59 ID:???
ブッシュとアメリカは個人主義の権化じゃなかったのか?

584 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 15:50:12 ID:???
個人主義の国アメリカが集団主義へ移行していることの象徴とでもいいたいのだろうか。

585 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 15:51:02 ID:???
ブッシュは個人主義だが、集団主義の悪いところを持ち合わせている、ということだな。

586 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 15:53:22 ID:???
集団主義は誰にでも取り付く堕落の原理、ということだ。

587 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 16:04:34 ID:TKR8n6XK
認めたくない気持ちは分かりますが・・・

負け組み=個人主義

この図式は崩せない。歴史が物語っているね。

588 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 16:06:13 ID:???
>>587
具体的にどの歴史かな?一例を挙げてみてくれ。

589 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 16:08:13 ID:???
>>586
つまり、集団主義=ダークサイド。集団主義者にはスターウォーズから勉強
し直す事をお勧めする。

590 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 16:26:26 ID:???
>>588
徳川家康

591 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 16:28:36 ID:GoZdEKRe
単一民族は一方通行になりがちだから危ない
もっと移民、外国人を増やしたほうが良いね

592 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 16:34:45 ID:???
>>590
戦国武将は個人の力量、知性、集団を動かす能力に秀でた人物が
生き残ったわけだから、集団主義、個人主義の色分けが可能なのだろうか。

593 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 16:44:10 ID:???
徳川一族は崩壊したぞ

594 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 16:54:00 ID:???
黒船が個人主義を乗せて来たら、徳川幕府260年は一瞬で崩壊したよ

595 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 16:57:34 ID:???
まあ260年続いたんだからスゴイといえばスゴイ。
各将軍の個人的力量がそれなりにすごかった結果では。個人の魅力や指導力。

596 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 16:58:22 ID:???

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 集団主義帝国の崩壊マダー?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

597 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 17:06:52 ID:???
東照宮(家康)の考え方(幕府の農民観)

「百姓どもは死なぬように生きぬようにと理解し、年貢の収納を申し付けるように」

今の政府の国民観と全くかわらない

598 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 17:41:26 ID:???
織田信長=明らかに個人主義
豊臣秀吉=明らかに個人主義

徳川家康=明らかに集団主義
徳川家康が勝ったのは、周りへの配慮を怠らなかったから。


しかし個人主義が蔓延り、崩壊。しかし個人主義はあのおぞましい軍国主義へと・・・
そして歴史は繰り返す。今、個人主義が蔓延しつつあり、核武装論も出てきた。
再び失敗すれば集団主義へと戻るだろうね。

599 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 17:45:55 ID:???
軍国主義は集団主義からでしょう。

600 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 17:47:46 ID:???
信長や秀吉は個人主義でよかったんだよ。なぜなら戦国時代だったから。
己を強く持ったものが勝ち残る時代だった。
家康が天下を取れたのは、個人主義の時代が終わることを読めてたからだろ。

現代日本も同じ。既に現代の戦国時代は終わり、江戸時代に突入した。
今からの時代、個人主義は揉め事しか生まない。

601 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 17:50:56 ID:???
軍国主義は究極の集団主義だろ。

602 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 17:51:08 ID:???
>既に現代の戦国時代は終わり、江戸時代に突入した。

小泉、安倍史観だ。真の激動期はこれから。自民崩壊へ。

603 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 17:59:33 ID:???
>>600
徳川幕府の鎖国封建時代が良いとでも?

604 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:01:57 ID:???
>>603
だからこそ何百年も続いたんだろ。

605 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:03:34 ID:???
鎖国時代を望んでも無理でしょ。流れには逆らえない。
今は(古いけど)国際化の時代。どの国の個人が強いか、より世界に
貢献できるかの時代。

606 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:04:55 ID:???
もしかしてここの集団主義者は公務員とかNHKの人?

607 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:05:01 ID:???
徳川幕府は競争が無い世界を作って、それにより自らが腐敗弱体化して崩壊したのだよ。

608 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:07:12 ID:???
今の国際社会なら競争のある徳川幕府を作れるだろう。


609 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:17:08 ID:???
集団主義の要は「閉鎖性の維持」と「競争の回避」
それを取ったら存続不可能

610 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:19:30 ID:???
わからないのかな、個人主義者には。

戦国時代の世の中でさえ、集団主義者が生き残った訳だ。
争いを好む人種なんてほとんどいないからさ。安泰を望む人種ばかりだ。
安泰を望みつつ、ゆっくりいいから発展していくべき。

激動の状態の中では、確かに発展は早いかもしれないが
必ずほころびが出来る訳だ。

611 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:20:10 ID:???
競争のある徳川幕府なんて有り得ない。
織田幕府なら有り得るね。

現代日本人の最も尊敬する有名人は織田信長だ。

612 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:21:10 ID:???
>>609
階層分けしたうえで、それぞれの階層の内部ごとに競争させるんだよ。
階層同士の競争は避ける方向で。

613 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:28:38 ID:???
>>612
身分制度の封建社会を作ろうとでも言うのかよ
またしても集団主義の本音の暴露か

614 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:28:59 ID:???
社会とは本来集団主義だ。集団主義に馴染めない理想主義者達が考えて美辞麗句並べ立てたのが個人主義。


615 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:29:33 ID:???
>>613
階級の無い社会に秩序は無いだろ。


616 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:31:05 ID:???
>>612
おもしろい意見だね。オレ個人主義側だったが、
集団主義に変更しようかな。家康好きだし。
でも具体的にはどういこと?ギルドみたいなもの?

617 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:35:55 ID:???
あのさちょっと本題から離れるが

最近の日本の歴史ってちゃんと知ってる?
鎖国は実は実施されていなかった説が濃厚なんだってさ。

我々が小学生の時に習った日本の歴史とは大違い。
いろいろと変わってるから、暇があったら最新の歴史本読むべき。おもしろい。

618 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:37:35 ID:???
>>617
お勧めの本おしえて。

619 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:37:40 ID:???
>>615
個人主義による階級は流動性が有るからいいが、集団主義は階級の固定化を図るからダメだ。

620 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:40:20 ID:???
とりあえず、集団主義者は、集団主義の負の側面の解決策を示して欲しい。
いじめ、腐敗、階級の固定化、重苦しい雰囲気、気軽に意見が言えない、など。

621 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:46:32 ID:8isyGRfT
現代の集団主義って具体的に何かってゆうのが誰もレスがしない。
ここで言われてる集団主義って結局実現不可能な妄想なんだよ

622 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:49:32 ID:???
>>619
固定化された方がいいだろ。

623 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:51:17 ID:???
固定化はまずいだろ。差別主義と本質的に同じになる。インドを見れば歴然。

624 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:53:06 ID:???
>いじめ
少数は淘汰は自然の摂理。嫌なら多数派になればいい。
>腐敗
腐敗すらも商売道具にする個人主義よりはまし
>階級の固定化
将来エリートと将来のニートが机並べて勉強する社会よりは健全。
>重苦しい雰囲気
「重苦しい」と感じるのは集団にあわせられない落ちこぼれだけ。
>気軽に意見が言えない
言う必要が無いんだよ。個人主義と違って意見の食い違いで争う必要が無い。

625 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:54:32 ID:???
>>624
露骨だねえ。なんか集団主義の本質が分かったよ。

626 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:54:45 ID:???
階層が固定化された方が、それぞれの人の役割がハッキリするんだよ。
指導者になるべき人、下っ端労働者になるべき人、ってね。
そしれそれぞれの道に必要な環境と教育を用意できる。

627 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 18:59:18 ID:???
最近の集団主義擁護のレスは開き直ったひねくれたものの言い方ばっかりになってるよ

628 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 19:00:18 ID:???
擁護した覚えは無いな。俺は常識を語ってるだけ。

629 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 19:02:11 ID:???
思うに、個人主義者は漫画の読みすぎなんだと思う。
漫画の主人公ってこれでもかってほど集団主義を否定するのが定番だからね。


630 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 19:05:00 ID:???
>>626
624と625で言ってるだいたいのことは分かったけど、
下層階級に生まれた人は反逆したり、治安が悪くなったり、
インドみたいに文明的に停滞したりするんじゃないかな。
 インドはせっかくお釈迦様が階級差別を解消しようとしたのに、
ヒンドゥーがのしてきて元に戻っちゃった。
今現在、少なくなった仏教徒を佐々井さんという日本人僧侶(現在のインド仏教のリーダー)が
ヒンドゥー下層階級の人を大量に仏教に改宗させて差別解消に努力を続けている。

631 :630:2006/10/23(月) 19:06:14 ID:???
624と626だった。訂正。

632 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 19:11:29 ID:???
>>629
技術の発展が文化の発展とは限らないだろ。
今の日本なんて物がありふれすぎて無秩序化してる。

633 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 19:14:11 ID:???
集団主義者は東の地の果ての少数部族の奇妙な風習を、死ぬまで素晴らしいと説いて回っていればいいさ


634 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 20:52:53 ID:???

もうわかったからいいよ。
集団主義思想は>>409-410>>412 が全て。


635 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 20:55:48 ID:???

>>624

636 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 20:57:38 ID:???
わからないのかな、個人主義者には。

戦国時代の世の中でさえ、集団主義者が生き残った訳だ。
争いを好む人種なんてほとんどいないからさ。安泰を望む人種ばかりだ。
安泰を望みつつ、ゆっくりいいから発展していくべき。

激動の状態の中では、確かに発展は早いかもしれないが
必ずほころびが出来る訳だ。

637 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 21:06:24 ID:C5GKese9
家康が集団主義と言われてもピンとこないのだが

638 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 21:07:59 ID:???
個人主義者も争いを望んでなどいない。
集団主義者とちがって争いから逃げないだけだ。
安泰のためには争う事を厭わないということだ。

639 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 21:53:16 ID:???
>>638
糞解釈にワロタw

640 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 21:57:49 ID:???

もうわかったからいいよ。
集団主義思想は>>409-410>>412>>624 が全て。



641 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/23(月) 22:06:55 ID:ScyrU+y/
人類は遥か昔から群れを成して行動してきた。
それは群れから国家という形にかわりながらも現代も変わらない。
無論社会もあらゆる人間支えている。

しかし、昔と違って今の支えあいは目に見えない形となってしまった。
たとえば野菜を店で買うにしても
生産する農家、包装する工場員、流通を助けるドライバー、販売する店員、
など様々な過程を介して買えるわけよね。だけどそれはほとんど目に見えない。
それが「自分ひとりの観点」を育てる土壌にもなったわけ。
個人主義は中世・近代に近づくにつれ発展してきたものなのよ。

*個人主義を自己中心主義と勘違いする方への説明です。

集団主義はこう考えれば原始的な考えかもしれない。
家族という身近な集団で協力し合ったり、
国家という規模の集団で協力し合うのは実際生活とは離れている。


642 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 22:12:05 ID:???
確かに進んで奴隷になる者も昔もいたらしいからね。
>>624とか良い奴隷の手本だろうな。

643 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 22:33:05 ID:???
ここの集団主義者側の人間は治まった話を態と同じ話で蒸し返してループを企む輩か、マジレスなら相当想像力のない人間かのどちらかに間違いないよ。

644 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 22:40:36 ID:???
集団主義者って「結論ありき」の不毛の議論をする慣習があるんだよ。

645 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 22:47:41 ID:???
「物事の本質」や「個人の意見」より、何よりも優先で絶対的な「集団の論理」なのであります。

646 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 22:56:31 ID:???
競争したくない。考えたくない。楽をしたい。特権を掴んで離したくない。

それが集団主義者の腐った魂。

647 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 23:01:02 ID:???
>>646
個人主義者の本音だよそれは。
楽をしたい個人主義者は一杯いるよ。
集団主義者は使命感と社会貢献に追われてる。

良いね、個人主義って楽な考えで。
フリーターとうい言葉適切だね。

648 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 23:06:24 ID:???
集団の言う通りにしてればいい集団主義の方が何も考えなくて楽だろう。

649 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 23:07:44 ID:2GeZ5lq0
集団のためにというのが分からない。
愛国心が理解出来ない。

650 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 23:12:11 ID:???
>>647
「個人主義=フリーター」なら「集団主義=奴隷」だよ。

651 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 23:17:20 ID:???
愛国心とは違うだろうな。あえて例えれば昔の「村」がそのままという事だろう。
従う見返りに擁護されて利益を享受できると。
ただパイは限られてるからいずれ醜い追い出しが始まる・・・
今の日本そのまんまだなw

652 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 23:23:20 ID:???
フリーターは集団主義奴隷社会からの脱走者なのかもしれないね。
思想ではなく、本能的に、後先なしに飛び出して自由を手にした。

隠された奴隷制度の綻びが何処かに有ったのだろうね。

653 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 23:44:00 ID:63qyhd+b
>隠された奴隷制度

自我の成熟を抑えて個人を骨抜きにする洗脳集団主義教育で、奴隷を育成しています。

654 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 23:49:26 ID:???
集団主義は見事に民主化された全体主義だから、奴隷にされてても気が付かないと。

655 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/23(月) 23:49:53 ID:bUc0TmJj
>>651

>ただパイは限られてるからいずれ醜い追い出しが始まる・・・

それは人類全てに共通だろ
個人主義はパイが減るのを予測しているから一人で蓄えたいだけ

656 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 23:54:16 ID:+pMhcuxV
相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。

生 活 苦 で 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 優 雅 に 暮 ら す 金 持 ち を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

相 続 贈 与 税 は 生 活 困 窮 者 救 済 の 財 源 に す べ き だ


657 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 23:54:34 ID:???
フリーター(脱走者)は脱北と同じで、どんどん増える事によって、政権が揺らぐことになるんじやないかな。

658 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/24(火) 00:28:06 ID:ugbOx8Of
>>579
日本人は、アングロサクソンとは遠すぎるね。

歴史というものはかくも誤ることがある。(世にも奇妙な物語)

つまり、日本は、日本人により親しみがあるラテン系民族ではなく、
アングロサクソン(米国)の植民地になってしまったことがそもそも誤りの発端であった。

日本は、アメリカの植民地ではなく、スペインの植民地になるのが
本来の日本のあるべき姿だったかもしれない、と僕は真剣に考えることがある。

659 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 10:37:16 ID:???
フリーターは犯罪だよ。

660 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 11:50:45 ID:???
脱北も。

661 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 12:47:23 ID:AgsBh6z1
フリーターは脱走者じゃなくて脱落者。
所詮、集団主義者の所有する奴隷、ペットになっているにすぎない


662 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 12:49:34 ID:2bZEq6sE
脱北するまでは、この国の体制を信じきっていた。
一種の宗教みたいなもんだったな。

663 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 13:22:03 ID:???
>>661
嫌になったら直ぐ辞めるとか、誰にも拘束されない自由があるから奴隷じゃないだろ。
嫌でも不利になるとかで辞められない正社員の方が奴隷だろ。

664 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 13:56:27 ID:???
フリーターは脱落者じゃなくて脱走兵だよ。だから犯罪なんだ。

665 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 14:02:23 ID:???
【大脱走】だよ

666 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 15:11:40 ID:???
相変わらず個人主義、集団主義の違いを個人VS集団(笑)みたいに大呆けかまして論じてるアホが紛れ込んでいるなw
勘弁しろよな フ〜

667 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 15:25:26 ID:???
>>666
じゃあ、あんたの見方はどんなだ?

668 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 19:57:38 ID:???
日の本の民よ。
今こそ神国日本に目覚めよ。
西洋の文化、西洋の食べ物、そこに目を向けるべからず。
日本の文化は尊きものなり。
神とともにつくられしもの。
その文化に目を向けずして神国日本の民とは言えぬものなり。
2007年、今まで西洋のブランドに夢中になりし者の中にも、日本文化に無関心なる者も、和の文化に興味を惹かるるらん。
伝統、文化の意義にも思いを馳せるらん。
陶芸にも興味を持つ者増えゆく。そは土に触れる事の少ない時代の民の郷愁を呼び起こすなり。
自然というものに今、再び目を向けるらん。
マンション、ビルが建ち並ぶ都会に発展し、失った物は何かと問うべき年なり。
携帯電話無き時代を思い起こせよ。その頃、今のように事件多くありしか。その時代、虐待、いじめなるもの、今の時ほどはびこりしか、思いを馳せるべし。
神はIT化が悪い、必要なきと言うではなく、文明も必要なり事は神認めらるる。
さりとて、使い方に問題あり。
便利さのみ追求するなかれ。
あえてメールの無き時のようにペン、筆をとれよ。
あえて昔のよき時代の不便利さを味わえよ。
さすれば、いかに文明生かすべきか、答え見つかるらん。

木花咲耶姫様からの神示より

669 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 21:23:03 ID:???
危険思想だな

670 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/24(火) 23:14:56 ID:Y+JMm2S5
神は、唯一、主のみなり。

他に神あらず。

671 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 23:21:15 ID:???
個人主義の無神論者が最強だろう。

672 :テレビ局各社は現在も盗聴中:2006/10/24(火) 23:43:16 ID:UrGN9Qb6
はいはい
集団ストーカーのキチガイチョンの書き込みは禁止ですよ
盗聴なんてもっての他
何時までも依存していないでさっさと自律しましょう
完全に自律して、この世界への依存も断ち切ってくださいね

673 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 23:47:50 ID:???
a

674 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 20:52:34 ID:???
個人主義の末路は滅亡であるという仮説を建ててみた。

675 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 00:37:50 ID:???
無神論だと宗教戦争が馬鹿馬鹿しくなるだろね

676 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 11:37:28 ID:???
無神論者って実際に世界にどれだけ居るんだろう。
科学者とかに多いんだろうか。。

677 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 12:01:29 ID:uvGUJqXF
>>668 日本文化を大切にしろとはいうものの、文語文法の終止形と連体形の
使い分け、係り結びの法則、動詞の活用等、あんまし理解していないみたいだね

678 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 13:08:33 ID:???
どこの新興宗教だよそれ

679 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 14:35:01 ID:Dy4uhy95
アメリカは歴史の無い国だよな。
だから何でも挑戦していく。その姿勢は対したもんだ。
でも失敗の歴史が浅いから、慎重性を欠く。

ま、アメリカはまだまだ失敗を重ねないといけないよ。日本みたいに。

680 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 15:12:00 ID:???
日本は今までチャレンジャー精神で国を築いて来たのかな?何か違う気がするな。
昔からずーと内向きに引きこもって守りの空気の中を何となくやってきたんじゃない?

681 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 16:04:48 ID:Dy4uhy95
>>680
昔の日本はチャレンジャーだろ、どう考えても。
世界大戦にもどんどん参戦して、植民地化もそうだし、アホなことばっかりしたけど。
その前だって、豊臣秀吉は朝鮮に攻めこんでんだし。
終戦の後、アメリカの犬にされてから変わったよ。
でも経済大国に押し上がったけどな。

682 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 16:12:47 ID:???
新天地を求めての民族大移動とか何かを征服、制覇しようとする圧倒的なパワーに欠けているよ。スケールが小さい。

683 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 16:38:38 ID:???
満州へ行っただろ

684 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 17:02:13 ID:???
大陸も山も海溝も月面にも、もっと日本名が多かったら楽しかったな

学名なんかがラテン語やドイツ語じゃなく日本語だったらうれしかったな

685 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 17:22:35 ID:???
個人主義の恋愛観:人それぞれ
集団主義の恋愛観:モラルが破壊されるorその歳で彼女いないのやばくね?



686 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 17:40:40 ID:uvGUJqXF
個人主義のセクース観:ふたりでもふもふ
集団主義の恋愛観:乱交パーチー

687 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 18:00:44 ID:???
>>684
日本人が学問に全然貢献してないからだよw
嬉しがったり楽しかったりしてるお前は(爆

688 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 18:24:31 ID:???
?…乙w

689 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 18:34:57 ID:???
個人主義者は負け組説はますます濃厚に

690 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 19:42:16 ID:???
恋愛は個人主義の思想。集団主義に恋愛は無い。

691 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 19:54:55 ID:???
相変わらず個人主義化が進んでるな いいぞ!(笑

692 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 19:58:11 ID:???
集団主義に恋愛が無いのはね、恋愛は個人的な感情だから。
個人主義者は目先の利益で結婚相手を選ぶが、集団主義者は周りに与える影響を考えて選ぶ。


693 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 20:02:10 ID:VnIDpJi8
沈黙の螺旋
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%88%E9%BB%99%E3%81%AE%E8%9E%BA%E6%97%8B


694 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 20:11:00 ID:???
恋愛でも何でも「他律」と「自律」で考えると分かり易い

集団主義…他律的な恋愛…他人がどう思うかが大事
     曖昧な恋愛……告白しないまま曖昧な関係

個人主義…自立的な恋愛…自分がどう思うかが大事
     明白な恋愛……告白してハッキリした関係     

695 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 20:40:05 ID:???
集団主義が原因である価値観〜色恋編〜
□童貞は恥ずかしい
□ヤリチンは悪い
□見合結婚は恥ずかしい
□結婚適齢期に結婚するのが良い
□売買春や風俗の存在は悪である


696 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 20:43:19 ID:???
>>695
それは個人主義にいえることだと思うが。
結婚てのは性欲を満たす為のものじゃなく家の反映と縁作りのためのものだろ。

697 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 00:47:35 ID:???
集団主義者は披露宴が好きだな。

698 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 00:59:12 ID:???
宴会で裸踊りとかバカ晒すのが好きだしね

699 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 01:14:42 ID:???
集団主義が原因である結婚式
□信者でもないのにキリスト教式(集団主義の嫁に言われて)
□派手な披露宴
□会社の上司が「仕事っぷり」を長々と演説
□二次会は半合コン状態になる
□めでたいから、どさくさに紛れて大半のことは許される

結婚は素晴らしいし幸せになってほしい。
が、呼ばれるほとんどの式には吐き気がしてますわ。


700 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 02:01:28 ID:???
元来、披露宴は、お文字通りお披露目で、ムラ社会の集団認知が目的だからね。

701 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 08:21:41 ID:???
個人主義者の特徴をまとめました。

@動物のように好きな事をして、それを価値観だと寝言をぬかす
A頂点に立てないので、一生下働き。頂点は集団主義者。
B結局は集団からはじかれた負け組である。
C老いてから、自分の生き方に後悔をする。
D周りに合わせる能力が無かったのを、いい年して親のせいにする

こんなもんですかね?

702 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 10:15:05 ID:???
集団主義者の特徴をまとめました。

@家畜のように好きな事ができず、それを価値観だと寝言をぬかす 。
A頂点に立てないので、一生下働き。頂点は個人主義者。
B結局は集団に囚われてこき使われた負け組である。
C老いてから、自分の生き方に後悔をする。
D自分に能力が無かったのを、いい年して気が付かないまま。

こんなもんですよ。

703 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 11:34:33 ID:???
>>701
@具体例を書いてくれ。ちなみに睡眠・食事・SEXのこと?ww
A具体例を書いてくれ。頂点って何の頂点?
B集団から距離を置いている、とは言える。負け組って何に負けてんの?
C個人主義者・集団主義者は関係ねーだろ。
D個人主義者云々ではなくて、「親の責任にする人間」は駄目だね。


704 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 11:45:22 ID:???
>>702
@具体例を書いてくれ。ちなみに睡眠・食事・SEXのこと?ww
A具体例を書いてくれ。頂点って何の頂点?
B負け組って何に負けてんの?
C個人主義者・集団主義者は関係ねーだろ。
D個人主義者云々ではなくて、「能力が無い人間」は駄目だね。

705 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 14:14:01 ID:???
個人主義者は負け組だと聞いてやってきました。

事実ですか?

706 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 15:33:57 ID:???
>>705
残念ながら事実です。でもそういう人達がいるおかげで
集団主義者は潤っています。感謝も忘れないようにしないといけませんね。

707 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 17:15:45 ID:???
感謝すべきは集団主義の労働層を担うムラビトたちだろう。

708 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 20:42:42 ID:3NbLe/C1
個人主義者は底辺にしかいない、見ていないから世界のトップは集団主義的人間であることをしらない

709 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 20:50:09 ID:???
集団主義組織ならその底辺も集団主義に染まった集団主義者だろ。

710 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 20:52:50 ID:???
個人主義の集団はトップも個人主義。

集団主義の集団と一緒にするな。

711 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 20:59:40 ID:bFLone4U
相変わらず、○か×かの議論なのかいな
ミクロな視点、個人主義と名を借りた自己中は別、これはおそらく同意?
だよな
個人主義という個人というものが、果たして社会なる集団と対峙する対等なる立場であるか
はたまた、それほどの自我形成を確立した時点において、個人主義と
いっているか、といった論点。

集団主義とチームワーク、集団主義と全体主義との差とは何か

多様性に関して

クローン人間なる完全なる平等管理社会なる幻想というのは
あまりにも古典的過ぎる化石のような視点だ。

さて、現実に戻ろうか、我々は、これらの個人主義というミクロな視点と
集団主義(という言い方は、変態なオレは好かんが)マクロな視点で
我々は揺れ動いている訳であるが・・・・・・・




712 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 21:04:03 ID:???
>世界のトップは集団主義的人間である

集団主義の概念がわかってないだけ。

713 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 21:15:33 ID:???
個人主義の頂点は集団主義。これは事実。
欧米が個人主義だからと言って、集団主義が無いわけではない。

これを理解していない奴は負け組

714 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 21:20:29 ID:???
個人主義の集団と集団主義の集団は全然違う。
欧米の集団は殆んど前者だからね。

715 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 21:23:43 ID:51vAvuAi
ちょっとまて…

ここで言う「集団主義」とは、あくまでも「日本的集団主義」のことなんだよね。

716 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 21:36:34 ID:???
>個人主義の頂点は集団主義。

集団主義の概念がわかってないだけ。

717 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 21:44:23 ID:???
トップが集団を纏める役目で集団を重視するのは当り前。
それを指してトップは集団主義だというのはアホすぎる。

718 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 21:49:02 ID:???
個人主義に基いた集団重視と
集団主義に基いた集団重視は 全然違う

集団主義と集団重視も 全然違う


719 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 21:50:37 ID:???
欧米の集団主義は「集団重視」ということだ。

720 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 21:52:50 ID:???
日本の現状
小学校:まぁまぁ個人主義
中学校・高校:集団主義
大学:まぁまぁ個人主義
職場:集団主義

721 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 21:54:32 ID:???
自分は個人主義側だが、
安易な成果主義、競争主義の礼賛は最悪だよね。
この二つの原理によって日本は崩壊する可能性があった。
 教育について言えば、ただでさえ教育手法が腐ってるのに
社会がこの二つで突っ走り始めたので、さらに崩壊の度合いを増した。
 市場主義とは言っても、安定した環境で落ち着いて仕事ができる
社会を構築する必要がある。

722 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 21:56:58 ID:fR8baEIa
日本の集団主義は個人に形を与えないんだよ
個人の考えや感情は無視される

723 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 21:59:57 ID:???
>>721
市場によらないでどうやって落ち着いて仕事ができる社会をつくるの?
ソ連と北朝鮮で答えは出てるが。。


724 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 22:02:26 ID:???
>>723
上記の通り、市場主義は当然のものとしている。
組織管理の方法としてアメリカ流合理主義は崩壊を招くということ。

725 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 22:04:27 ID:???
>>724
合理的に経営しないと企業は利潤の計算が出来ないよ。
株主は納得しないよ。

726 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 22:05:57 ID:???
>>725
合理的の内容による。
成果主義が行き過ぎると、人間不信の状態に組織が陥る。ある程度は無論必要。

727 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 22:06:58 ID:???
欧米のトップは、あくまでも、個人主義の上での集団重視、ということだ。

728 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 22:08:12 ID:fR8baEIa
日本人は集団や全体の形しか考えないんだよ
個人の形を一切無視してるんだよ

729 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 22:08:41 ID:???
>>726
人事評価に関して、定量評価だけではなく定性評価をもっと増やせ、
ということかい?

730 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 22:21:23 ID:???

日本の集団主義思想は>>409-410>>412>>624 が全て。

731 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/27(金) 22:25:00 ID:N6DU75df
英語で書けない奴は、個人主義を語る資格なし。

People without any ability on English should not talk about the individualism.

732 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 22:26:49 ID:???
>>729
定性評価、組織の一体感確保のための個人的アイデア、指示系統の柔軟性。
あくまでも画一型ではなく、個人のアイデアの反映を重視する。
個人主義型組織。いずれにせよ、リーダーの力量が問われる。

733 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 22:42:12 ID:???
>>731
いま必要とされるのは、日本型個人主義の発達。英語的発想はむしろ時代遅れ。

734 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 22:50:17 ID:???
日本型個人主義とは?

それが示されればいいんだけどね

735 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 22:54:12 ID:???
個人主義厨に一つヒントを与えよう。
欧米の離婚率はどこまで上がると思う?犯罪率は?
際限無く上がり続け100%に達すると思うほど馬鹿じゃないよね?

欧米はもうどれだけハイレベルな政策や教育策を練っても対応出来ないほどの
水準に達してしまっている。

これを収束に向かわせるにはどうすれば良いか?
共通の常識やルールの存在を強く肯定していかなければならない。
個人主義ではこの点が培えるが、機能できる水準にまで達する事は出来ない。

欧米式集団主義の誕生が間近だね。
日本は是非、滅びない事を祈るばかりですね。

736 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 22:59:15 ID:???
日本型個人主義 と 欧米式集団主義 か

737 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 23:00:07 ID:???
「日本的集団主義」は論外 だな

738 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 23:23:17 ID:???
まああえていえば、本来日本人は集団の和を尊ぶ性質を持ってる。
であるからこそ、主義やルールとしての個人主義的配慮が必要になる。
もともとの手段的性質の上にさらに画一型組織を被せようとするから
いじめや村八分などが起きる。

739 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 23:24:08 ID:???
手段的性質→集団的性質

740 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 23:28:56 ID:???
「日本的集団主義」も「日本的イジメ」も、全ては「他律的自我」の成せる業です。

741 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 23:30:37 ID:???
日本の歴史が誤解されているようですので、ここではっきりと。

まず、江戸時代文明。日本は工業以外はほとんど世界高水準でした。
とくに教育に対して世界最高水準を維持していました。
江戸の識学率は男86%女25%。当時の英国の労働者では男20〜25%・女ほとんど字が読めない。

さらに、江戸時代は鎖国が事実かそうでないかが現段階では不明です。
女性の地位もかなり高い。離婚率は現在よりも高かった。

欧米から見ると日本の文化はまさに高度文明でした。
暗黒史されている江戸時代は実は集団主義下で高い文明を誇った大国でした。
しかしその後、戦争が日本を狂わせました。

再び鎖国?政策を取れば、日本は世界でも高い教育水準と文明を持った国に生まれ変わるでしょう。

オススメ歴史本。
http://shinshomap.info/theme/married_life_in_edo_g.html
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594030858


742 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 23:37:57 ID:???
>>741
なるほど、謎は全て解けた。
つまり維新志士達が神聖視されているが、実はアイツラは個人主義者つまり
悪の手先だったんだな。

743 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 23:41:19 ID:???
どう理屈つけても士農工商はいやですが。

744 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 23:46:12 ID:???
>>741
それは文盲律が低かった(識字率が高い)だけであって科学の水準など無いに等しかった筈だ。
何をもって教育水準が高かったと言っているのか良く解らない。


745 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 23:48:59 ID:???
>>741
江戸時代の日本の大衆は百姓の農民だろうが。

746 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 23:49:30 ID:???
×文盲律→○文盲率

747 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 00:00:48 ID:???
日本人=百姓=ムラビト=他律的自我

集団主義=脆弱な個=集団(国家)への盲従

748 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 00:01:09 ID:???
江戸時代の学問は精神論的(心得的な)なものにそってただ読み書きをさせていたに過ぎない。

749 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 00:03:44 ID:???
ムラに於けるムラビトの教育と同レベル

750 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/28(土) 00:11:18 ID:???
万国に通用する個人主義とは。

参考文献

「永井荷風という生き方」

http://www.amazon.co.jp/%E6%B0%B8%E4%BA%95%E8%8D%B7%E9%A2%A8%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E7%94%9F%E3%81%8D%E6%96%B9/dp/4087203646/ref=pd_sxp_f_r/503-7555140-8851964

751 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 00:28:44 ID:???
負け組み個人主義が吠えてますね。
歴史は日本の文明の高さを認めている。
また欧米も日本の文明の高さを認めている。
日本人は何故か認められない。

一部の個人主義者に汚染されないように皆さん気をつけましょう。

752 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 00:30:38 ID:???
日本の女性がブランド物にこだわる姿を見て、欧米やアジアの女性が言ったのは「私がブランドだからそれにこだわらない」…しっかり自分を持ってます。

753 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 00:31:20 ID:???
あのさ、文盲率とか寝言いうの止めたら?
激しく貧富の差が激しい下等社会でしょ?

英国の文盲率の低さは国民が下等な人種だから。
つまり個人主義は一部の天才と多くの負け組みを産む社会。

754 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/28(土) 00:36:17 ID:05kaLd+P
>>751
君、馬鹿だよね。

日本のどこが成功した社会なんだか?

集団や組織には意識はない。
個人には意識がある。
よって、「集団や組織の幸福」という言葉には矛盾が発生する。

頭の悪い君には理解できただろうか?

哲学ってわかる?

755 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 00:36:38 ID:???
>>752
それも「他律的自我」の成せる業

日本的集団主義で培われた世界で稀なる国民性の根源です。

756 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 00:42:16 ID:???
日本の集団主義社会は一部のずる賢い金の盲者と洗脳された無知な奴隷がうごめく狂気の世界。

757 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 00:44:30 ID:B4Mhfovl
最近スレに居ついている狂信的集団主義思想者は、単なる盲目的国粋主義者にすぎないね。

集団主義に完全に自我をやられてる。

758 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 00:48:16 ID:???
あまりにも無知な発言が飛び交ってるので個人主義厨に一つヒントを与えよう。
欧米の離婚率はどこまで上がると思う?犯罪率は?
際限無く上がり続け100%に達すると思うほど馬鹿じゃないよね?

欧米はもうどれだけハイレベルな政策や教育策を練っても対応出来ないほどの
水準に達してしまっている。

これを収束に向かわせるにはどうすれば良いか?
共通の常識やルールの存在を強く肯定していかなければならない。
個人主義ではこの点が培えるが、機能できる水準にまで達する事は出来ない。

欧米式集団主義の誕生が間近だね。
日本は是非、滅びない事を祈るばかりですね。

759 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 00:49:20 ID:???
俺はここの集団主義者を九官鳥と呼んでいる。

760 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 00:50:15 ID:???
日本的集団主義が滅びるのが先

761 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/28(土) 00:56:12 ID:05kaLd+P
>>758
離婚率と自殺率は全く関係ない。

例えば、つい一昔前までイタリアでは離婚できなかったが、今では合法な国で普通に離婚している。

欧米では再婚もブーム。バツイチはモテる。
人生はゲーム・経験と考えれば、離婚も転職も、楽しく受け止められると思うよ。

ちなみに、日本で一番離婚率が高い沖縄県が、日本でも人間的な土地だと思うのは
僕だけかな?

762 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 00:59:26 ID:???
>>759
その九官鳥、「とう!」と言って一度退散したのにな。

他に行くとこ無いのかねえ。

763 :ハル:2006/10/28(土) 02:06:25 ID:???
私は19の女です。横須賀の商店で、親と同居しています。わたしは、日本が個人主義に向かうのは間違いないと思います。若者は、アメリカ人に触れ、憧れ、近づいています。→

764 :ハル:2006/10/28(土) 02:07:08 ID:???
→アメリカ人と接して思うことは、マナーや常識が通用しないということです。集団で生きるためには、マナーは不可欠ですが→

765 :ハル:2006/10/28(土) 02:08:49 ID:???
→日本が個人主義へ向かうとしたら、礼儀やマナーって、失われていくっていうか、必要なくなりますよね?

スレの主旨とズレてるっていうか、はっきりしなくてごめんなさい。

766 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 04:18:55 ID:???
>>761
>>758の中に自殺率は入っていないようだがwまっ自殺も犯罪かもしれんがね。
しかし離婚は、おしゃれで人間的って安易な捉え方はどうなのかな?
離婚率や犯罪率が高いというのは個人が、わがまま杉になっている
ということではあるまいか?なんだかホリエモンを感じさせるね。

767 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 07:35:49 ID:???
語っといてくれ。

【独立】個人主義【信念】vs【安定】集団主義【協調】

768 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 10:04:58 ID:???
日本の集団主義は【同調】なのだが

769 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 10:05:55 ID:doBMZS8y
↑ 自転車操業、自営業の話か

770 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 10:09:18 ID:???
>>766
個人が我儘になっているのは個人主義だからじゃなくて似非個人主義だから。
他律の「律」が緩んで集団主義者の化けの皮が剥がれているわけ。

771 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 10:20:50 ID:???
>>761
そりゃないぜセニョール。

ちょっと実態把握が欠けていらっしゃいますね。
個人主義者は自身に不都合な事実は認識を遮断する傾向がありますね。

米国の自殺率は日本の半分以下であるが、自殺と同様に社会的ストレスを原因の1つとしていると考えられる肥満による
死亡は日本とは比較にならないほど多く、公衆衛生上、大きな問題となっている。この点については下記URLを参照のこと。

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/8800.html

英国では、若年層の自殺が相対的に高い。日本は55−64歳層の自殺率が高い。

日本の自殺の直接の原因は過労や失業、倒産、いじめなどだが、
自殺によって自身の名誉を守る、責任を取る、といった倫理規範として自殺がとらえられている。
欧米にはそういう規範が無い。

日本の若年層の自殺率が高いというのは誤認。
若年層は病死などの死因が高年齢層より低いため
自殺による死因が上位にくるが、割合で一番多いのは50歳以上。

50歳以上の男性に多い。つまり既婚者や子供を持っている人間。
また、離婚者や配偶者の死別者の自殺率はかなり高くなる。やはり離婚と自殺との相関関係は認めざるを得ない。

つまり、日本人は家族のために、自殺して保険金を残せるという高等な民族。
欧米人は危機を迎えたら、ぶくぶく太って家族に迷惑をかけて死んでいく。
さすが個人主義者は潔くない。

ただ全てに共通して言える事は自殺直前は精神疾患状態に陥っている事。

772 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 10:31:07 ID:B4Mhfovl
国粋主義の集団主義思想家が不都合な事実の認識を遮断して九官鳥のように語り続けるスレはここですか?

773 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 10:37:59 ID:???
>>772
残念ですが、ここは個人主義者が絶対的な評価で価値を決定しようという下等なスレです。

774 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 11:25:52 ID:???
度々壊れた集団主義広報ロボットがご迷惑をお掛けしており申し訳ございません。
繰り返しになりますが集団主義帝国は既に崩壊しておりますので回収不能でございます。

775 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 11:33:55 ID:???
個人主義主張者の母でございます。

このたびは家の子が皆様にご迷惑をおかして申し訳ありません。
家の子はフリーターで負け組なんですが、一生懸命頑張っています。
だから見逃してやって下さい。

集団主義の皆様、家の子も雇ってあげてください。
よろしくお願い申し上げます。

776 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 14:16:30 ID:???
集団主義主張者の母でございます。

このたびは家の子が皆様にご迷惑をおかして申し訳ありません。
家の子は万年平社員で負け組なんですが、一生懸命頑張っています。
だから集団主義の崩壊が怖くてしかたがないんです。

個人主義の皆様、家の子に構わないであげてください。
よろしくお願い申し上げます。

777 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 14:27:03 ID:???
離婚率の上昇や少子化は個人主義の蔓延と密接に関係あるよ。
本来結婚ってのは、新郎新婦両家の親戚や仕事仲間といった何十人もの人間の縁を結ぶ儀式。
ところが現在は、結婚が新郎新婦個人だけの問題とされるようになった。
その結果が離婚件数の上昇と少子化。

親戚や会社の面子を機にしなくなったから気安く離婚するし、子供を生むのがリスクでしかなくなった。



778 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 14:30:39 ID:CyBwYgCq
http://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/society/story/14gendainet02028778/

ニッポン \(゚o゚)/ オワタ---!!!


779 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 14:48:54 ID:???
「勝ち組・負け組」などと抽象的な表現(多分、経済力のことだろうが)を、
マスコミが言い出したもんだからそれに乗っかって同じように
この言葉で説明しようとするところが立派に集団主義ですなww

780 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 14:50:04 ID:???
>>779
糞解釈にワロタw

781 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 15:08:10 ID:???
気安く離婚できるのは良いことだ。
気安く結婚したのなら当然のこと。

他律なら仕方ないこと。

782 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 15:35:45 ID:???
つまり、今の離婚も自殺も犯罪も、全ては集団主義崩壊による利己主義の露呈なの。
全ては集団主義で作られた「他律的自我」の成せる業ということに他ならないの。

783 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 15:36:42 ID:???
ブッシュだっけ?禁欲主義を推奨し始めたのは?

ようやくアメリカも気付き始めたか。集団主義的思想をもっと早く取り入れれば良いのに。

784 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 16:41:33 ID:???
日本の集団主義は別物だぞ

785 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 17:01:27 ID:???
と言ってる1ヶ月の間にチビッコたちがまた1ヶ月分のデータをプログラムされて個人主義者に近付きました。毎日更新されています(笑)

786 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 17:23:57 ID:???
バリエーションが豊富でカラフルで乗っていて楽しい個性的な車が毎日少量生産され出荷されていますが、
昔大量生産されたどれも似たような色、形、性能のただ移動するのに走ればいいという目的だけで作られた車が

年式の古い順に毎日大量に廃車されているようです。

787 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 17:27:21 ID:???
ちょっと実態把握が欠けていらっしゃいますね。
個人主義者は自身に不都合な事実は認識を遮断する傾向がありますね。

米国の自殺率は日本の半分以下であるが、自殺と同様に社会的ストレスを原因の1つとしていると考えられる肥満による
死亡は日本とは比較にならないほど多く、公衆衛生上、大きな問題となっている。この点については下記URLを参照のこと。

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/8800.html

英国では、若年層の自殺が相対的に高い。日本は55−64歳層の自殺率が高い。

日本の自殺の直接の原因は過労や失業、倒産、いじめなどだが、
自殺によって自身の名誉を守る、責任を取る、といった倫理規範として自殺がとらえられている。
欧米にはそういう規範が無い。

日本の若年層の自殺率が高いというのは誤認。
若年層は病死などの死因が高年齢層より低いため
自殺による死因が上位にくるが、割合で一番多いのは50歳以上。

50歳以上の男性に多い。つまり既婚者や子供を持っている人間。
また、離婚者や配偶者の死別者の自殺率はかなり高くなる。やはり離婚と自殺との相関関係は認めざるを得ない。

つまり、日本人は家族のために、自殺して保険金を残せるという高等な民族。
欧米人は危機を迎えたら、ぶくぶく太って家族に迷惑をかけて死んでいく。
さすが個人主義者は潔くない。

ただ全てに共通して言える事は自殺直前は精神疾患状態に陥っている事。


788 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 17:33:02 ID:???
九官鳥登場w

789 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 17:50:54 ID:???
「百姓どもは死なぬように生きぬように…」東照宮(家康)の言葉 「昇平夜話より」

「百姓は財の余らぬように、また不足のないように…」 「本佐録より」

「胡麻の油と百姓は絞れば絞るほど出るものなり」 「勘定奉行 神尾春央の言葉」


日本型集団主義社会は奴隷地獄。

790 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 18:19:03 ID:???
「日本型集団主義社会=ムラ」である。何も変わってはいないのだ。

ムラと同じ閉鎖性と、ムラビトと同じ弱い個をつくる事で、個人(ムラビト)と集団(ムラ)を完全依存関係にする。

791 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 18:19:21 ID:???
>>787
お前はうざい。

792 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 18:24:09 ID:???
>>790
その「閉鎖性」と「弱い個」の維持が難しくなって崩壊の一途。
どちらも不自然なものだから、仕方のない成行きですね。

793 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 18:33:35 ID:???
強い個をつくると集団が成り立たないと思い込んでいる集団主義者が居るわけだ。
何を隠そう、自分が他律で利己主義そのものだから、そうとしか思えないのだ。

794 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 18:34:18 ID:???
「世間を憂しとやさしと思へども 飛び立ちかねつ鳥にしあらねば」 (万葉集)

(世の中を辛いとも恥ずかしいとも思うけれど、飛び立って世の中から離れて行ってしまうことはできない。鳥ではないのだから)


時代が変わっても、延々と続いている逃げ場のない日本の生殺し社会。 その社会を作ってきたもの→この日本の精神文化

根本を変えない限り変わらない。

795 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 18:35:45 ID:???
強い個=自律的自我
弱い個=他律的自我

796 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 18:41:29 ID:???
集団主義での強い個とは…利己主義を抑えられない我儘な個人。
個人主義での強い個とは…利己主義を抑えて自己主張する個人。

797 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 18:49:24 ID:???
集団主義者よ。一回米国で暮らしてみろ。
個人主義のありがたみが分かるだろう。

個人主義者よ。一回北朝鮮で暮らしてみろ。
集団主義の愚かさを再確認するだろう。

798 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 20:12:37 ID:???
もっと言うと、
他律的自我の放置=利己主義と言っていい。

799 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 20:58:52 ID:vK1lnuSg
集団主義だろうが個人主義だろうが適者生存でしょう。
魚類だって浅いところに住む種は群れてるし。
集団主義者にとっては集団的であることが生き残るための知恵なんだから
それは非難するにはあたらないと思う。
深海に住む種は単独で生活しているのかは知らないけど、あまり光の射さない
水圧の高い環境に適応しているわけでしょ。
個人主義的でなければ生き残れない環境ってのもあるでしょう。



800 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 21:00:34 ID:???
それが今の日本の環境。

801 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 21:35:58 ID:???
799
ヒラメもアンコウも石鯛もカツオも各々の適した棲みか泳ぎ方がある。サンマの集団回遊には適さない。
それを無理やり強制するサンマたちの頭がおかしい。

802 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/28(土) 22:01:36 ID:HODdJvVP
日本の自殺率が高いのは、世間体が個人の自由を奪っていることに起因する。

常識の枠を広くし、個人をもっと自由にさせれば、日本の自殺率は半減します。

離婚率の高い沖縄県が自殺率が低いのは、沖縄は比較的自由な社会だから。

803 :マスコミ各社は現在も盗聴中:2006/10/28(土) 22:05:31 ID:VWIAWxcd
集団ストーカーのキチガイチョンによる書き込みは禁止だ
労働組合なんかに含まれる左翼キチガイは今すぐに死ね
キチガイ官僚上がりが与野党に沢山いるのだから
労働組合やら過激派やらと共犯するのも無理ないな

>>802
お前民主党支持者や創価信者っぽい気がするが
何時になったら俺と決別するんだ
依存心しかないキチガイのお前達にとって

        俺と決別する = 死

だ、さっさと死ね

804 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/28(土) 22:08:26 ID:HODdJvVP
>>803
だから、僕は「新党日本」党員ですから。

ちなみに、僕は細野豪志さんを応援していましたが民主党が細野さんを除名しようとしているので
、もう民主党は支持しません。
細野さんがいなくなった民主党なんて残りはろくな人間がいない。

805 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 22:17:26 ID:???
俺は、日本人はもっと個人の人格、意志、権利ってのをもっと尊重した方がいいと思うよ。
「空気よめよ」って言葉は、ようは集団のやり方に従えって事だろ。それで、個人の意志は無視
されて理不尽か事が公然とまかり通る。サビ残だらけの労働環境なんてのはまさにこれだよね。
一個人としての意見や視点を持つ事で一人前の大人とされるのが世界の常識らしいんだけど、
日本人は自分の意見を押し殺す事で「大人」になるわけだもの。だから国際政治の場だったら、
いいようにやられっぱなしになってしまう。議論する事を教えない教育にも問題があるのかもね。

806 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/28(土) 22:19:21 ID:HODdJvVP
そして、個人の人格を傷つけ、個人の自由を奪ったのが、まさに「民主党」。

民主党は、山本モナさんに謝罪しろ。

807 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 22:28:07 ID:???
人格、意思、権利。まったくそのとおりだ。



808 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 22:32:24 ID:???
民主党は野党だからね…政治的権力はないんじゃねえの?(苦笑
常々おもうけど、みんな世間体を気にしすぎて自意識過剰になっていると思うね。いちいち人の目を
気にして、人の合わせ過ぎなんだって。そういう奴に限って、妙にナルシで傲慢なんだよ。誰
もお前の事なんか見てないっつの。今の日本人って、一人で居る奴を異常に馬鹿にするよね。
だから、馬鹿にされまいと思って常に群れて、徒党を組む。言い方は悪いけど、それって
雑魚の群れと言われても仕方がない部分があるよ。それで見栄っ張りの雑魚同士が、互いに
足を引っ張りあうんだよ。こういうドロドロした集団主義って、建設的じゃないよね。
もっとみんな、一個人として自立してマイペースに生きるべきだと思うよ。日曜に海に行って
一人でのんびり釣りをするとか、ゆっくり小説を読むとかさ。無理して周りに合わせて、
カラオケいって酒を飲む事ないじゃないか。他人に余計なお節介を焼かず、自分も干渉されずに、
自分のぺースで個人主義的に生きた方が楽なんじゃないの。俺は怠け者で強欲でノロマだから、
せかせかした見栄っ張り集団に合わせる事できんわ。

809 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 22:39:53 ID:???
人間って、もともと金と女が好きで、しかも怠け者なんだよ。俺なんて正にそう。でも、他人に
干渉してゴチャゴチャ説教する気もない。「好きにすれば?」って感じだもの。別に愛国心とかも
なくて、平和に過ごせればそれでいいって感じ。人に注目して欲しいとは思わない。そもそも俺、
単なる常識的な凡人だから面白くないもの。何も特別な事しないし、借金つくるが怖いから派手な
遊びは全然やらないしさ。「退屈な男!!」とか言われても、「うん、そーだね〜w」で終わり。
でも、俺って自分で言うのも何だけど人生たのしんでいるよ。馴れ合う友達は居ないし、欲しくない
けど、話せる奴はいくらでもいる(ってか誰とでも話せる)
日本人みんな、真面目すぎなんだって。すげえ力んでいるじゃん。もっと堕落すりゃいいじゃない?

810 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 23:03:29 ID:???
>>802
そりゃないぜセニョール。
>>787にある事実の通り、例えばアメリカは自殺の変わりに肥満問題が社会問題化してるぜベイベー。
形を変えても自殺に似た行為は各国どこも抱えているぜ。

811 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 23:07:33 ID:???
日本の自殺者は年間三万人だよ。(ちなみにロシアは五万人だけどさ)
でも、個人主義の方が自殺者が増えるのは間違いないとおもう。生きるのがめんどくなったら、
誰にも自殺するのを止めてくれないないもんね。他人の意志に干渉しないのが原則だから、
「死にたいなら死ねば?」って感じになる。俺も仮に、知り合いから「死にたい」なんて言われたら
「好きにすればいいじゃん」って思ってしまうもの。個人主義だからさ。
でも、死にたいなら別に死んでもいいじゃんって思うよ。人に迷惑かけないならひっそり死ねばいいんだよ。
俺の場合、死んだら母ちゃんが悲しむから死なないけどさ。

812 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 23:22:13 ID:???
日本人は自殺も他律的なんだろうね。

813 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/28(土) 23:32:29 ID:???
米国の場合は、食生活ではなく運動不足から来る肥満の率が高い。

実際、米国よりも遥かに肉食の国民のアルゼンチンはどうか?
アルゼンチンの人は比較的スリムで美人美女も多い。

これは米国を凌ぐ自由主義の影響と芸術、あの有名なダンスの影響。

アメリカ国民は、アルゼンチンを見習うべきだね。

ちなみに、芸術立国は比較的肥満が少ない。

814 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 23:33:38 ID:???
俺もそう思う。借金かえせないとか、死んだら名誉が得られるとかさ。名誉って、ようは褒めてほしい、
注目して欲しいって感情だろ。自己顕示欲そのものだよ。自分の命までいちいち人に左右される事
ないだろって。無理しすぎなんだよ。
やっぱね、集団でワケ分かんない居酒屋にいって安酒をガブ飲みするよりも、一人で落ち着いた
バーに行っていい酒を嗜んだ方が旨いと思うよ。そういう楽しみ方ができない内は、いつまで経っても
窮屈な集団主義の社会から脱する事はできないんじゃないかね。

815 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/28(土) 23:38:37 ID:???
死によってできることは、誰かを呪うことだけだね。

JR西日本は、一人の素敵な女性の死によって呪われたようなものだから。

by 平成の旋風児

816 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 23:38:48 ID:???
アルゼンチンなんて、国は財政破綻するわ、マフィアが経済が支配するわでムチャクチャだけど、
何か妙に明るくて元気だよね。いい加減なんだけど、ラテン系の血なのか、まるで陰気にならない。
まあ日本と違って小麦の輸出国で、食い物には困らないって理由もあるんだろうけどさ。
日本人も、いずれ財政破綻するんだからその時を契機に、社会のあり方を根本的に変えるべきだね。
今みたいにガチガチな社会はやめて、売春もマリファナも賭博も合法化して寛容な社会にすればいい。

817 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/28(土) 23:43:43 ID:38oJAKuN
>>816
まあ、僕もそういったものの合法化には賛成なのですが、その前に、ちゃんと国が管理できる
システムを作らなければダメかな?

たとえば、売春が合法なオランダ(ラテン系ではないが)では、
売春婦の労働組合まであります。

クリアな社会はこうやって築かれるものだ。

日本政府の場合は、放任主義で非寛容。また、庶民に対しては暴力的で横柄。

818 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 00:08:16 ID:???
>>813
そりゃ無いぜセニョール。
米国の肥満はストレスから来るということで社会問題化してるんだぜ?

819 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 00:20:38 ID:???
>>817

はげどう(笑
確かに日本政府はどうでもいい所に口出しするくせに、肝心な所は管理してない。

820 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 15:19:24 ID:???
今、BSで嬬恋の吉田拓郎やってるけど
吉田拓郎=ボブ・ディラン なんだよね

元祖アメリカかぶれの団塊世代が大集合ですよ

821 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 15:38:20 ID:???
アメリカ人は今肥満で悩んでますねー。
肥満する人は管理職になれない。

何でよ?何で価値観を尊重しないんだよ?離婚より悪くねーだろ!?
バカじゃねーの?集団主義的発想だよな、これは。

動物のように生きて、最後はブクブク太って死んでいくと。はい。

822 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 15:44:06 ID:???
南こうせつ=ジョン・デンバー

823 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 16:07:20 ID:???
長渕剛=ブルース スプリングスティーン

824 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 14:35:17 ID:???
世界の「ニート」、2000万人・ILO推計
「『ニート』と呼ばれる若者は世界で少なくとも2000万人」――国際労働機関(ILO)は29日、
世界の若者の雇用情勢に関する報告書を発表、職探しをあきらめ、
学校にも通っていない若年層の増加が各国共通の現象とする推計を明らかにした。
ILOはこうした若者らが「労働市場に溶け込めず、社会に役に立たない存在になりかねない」
と強い懸念を示している。

オレさぁこのスレのおかげで、世界の問題に目を向けるようになったよ。
よくよく調べていくと、個人主義国家も集団主義国家も抱えている問題点は相違がなくなってくるなw

なんか区分すること自体にナンセンスさを感じてきたよw
そろそろこのスレも卒業かな〜?結構前から参加してきたからな〜。
でもマジで学べた事多いよ。

825 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/10/30(月) 22:22:17 ID:g7dLH7bU
これからは、アメリカ生まれのセレブは出てこなくなるかもね。

他の国で生まれた人じゃないと、アメリカで映画俳優やコメディアンや女優や歌手にはなれないでしょう。

ただし、ブリちゃんは別格だけど。

826 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 14:14:04 ID:???
ニート増加の原因や問題は国によって違うだろう。
社会に対する不信から来る拒否反応という点で同じかもしれないけれど。

それよりも、イジメに対する学校側の認識の厚顔無恥に呆れてる。
教委を含めた集団内の凭れ合いや甘え合いが如何に見苦しいかだ。

827 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 14:38:00 ID:???
集団の常識は世間の非常識

828 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 16:59:00 ID:???
治安の悪化(違法行為)について言う奴が多いけど。
個人の犯罪に関しては個人主義の米国の方が日本より多いし深刻だ。
けど集団(組織)の犯罪に関しては集団主義の日本の方が米国より深刻だ。

犯罪者が個人だと責任はその個人がそのまま取らされる。
ところが犯罪者が集団だと責任は希薄化し下手すりゃウヤムヤになる。
一例だが政府は拉致問題に関して憲法13条を犯している。

個人主義が進むと治安が悪化する、というのは間違いではないが
かなり一面的だね。


829 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 17:17:48 ID:2PNbWb2k
アメリカに比べれば個人の犯罪も集団の犯罪も日本のなんて無に等しい

830 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 18:29:35 ID:b4pEydgM
う〜ん


831 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 19:50:32 ID:???
>>829
そぉか?

832 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 19:54:40 ID:???
集団主義++++++++++++|+++++++++++個人主義    ↑ ↑ ↑ ↑  ↑ ↑
    北 日 日 日  欧 米
    朝 (老)(中)(若)
      ┗━┳━┛
        ここ

日本は価値観の変化が速すぎて、この違い過ぎる3世代の同居が世代間の軋轢、社会の混乱を招いている
もはや時間が→に移動させるのを待つしかない

833 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 19:56:24 ID:???
価値観というのもあるけど、日(老)が後輩のことを考えず
自分の利益ばかり考えてるのが問題だ。

834 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 20:19:13 ID:???
批判ではなくて事実だけ。
いわゆる「団塊の世代」は戦後の高度経済成長に貢献していない。
高度経済成長は昭和30年代半ばから。
従って団塊の世代はまだ社会に出て働いていない。働いてないから消費も出来ない。

最も人口の多いこの世代は退職するが、選挙権は持ち続ける。
今後十年ぐらい政治と経済のチグハグも考えられる。


835 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 20:56:37 ID:???
団塊の世代って何も残していないよな。集団主義社会に飼い馴らされた羊のようで。
あの学生運動にしても、世界的なブームの真似事でしかなかった気がするんだよね。

836 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 21:51:30 ID:???
>>835
そーだね。社会学で検証されてるよ。
学生時代、学生運動(エセ左翼運動)で群れてたのが卒業後、会社に吸収されていく。
で、あらゆることを犠牲にしつつ経済を拡大させてバブルに突入する。
バブル崩壊(潰したのは大蔵省)とIT革命が同時に来て構造不況に。

今の好景気は売上の拡大が原因ではなく、コストをカットしたから。
だから賃金率は上がってない。
エセ資本主義(集団主義が原因)は改善されていない。


837 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 23:14:25 ID:???
戦後の日本の巨大な空虚を埋めたのが団塊なんだろう。
団塊そのものがバブルだったのではないだろか。

838 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 00:50:10 ID:???
あ〜しかしこれから離婚急増だろうな〜
コワイヨ〜コワイヨ〜コワイヨ〜

片親の子供は犯罪者になる確率が高いらしい。
http://www.aa.alles.or.jp/~pla-japan/04-01Fagan.htm

839 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 01:04:53 ID:???
ま、しょうがないよ。個人主義国家では犯罪、離婚は避けられない。
いろんな国が対策や教育で試行錯誤しているけど対応は追いつかない。

キミの子供もひょっとしたら犯罪者か被害者に。
キミの娘はレイプされてレイプ犯の子供を身篭る。

可哀想だけど欧米が証明しているよ。

840 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 02:04:36 ID:???
集団主義でぬるま湯に浸かってたんだからコワイのは当り前。

覚悟しろ。

841 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 04:12:43 ID:???
日本は一度リセットする必要がある

@日本型集団主義社会→A(ここで利己主義傾向になり乱れるかも)→B個人主義社会→C(レベルの高い集団主義社会?)

@ 多様性を否定し画一化された個人による集団主義社会(現在)
A @の中から多様性求める個人が現れ@社会の否定がはじまる(政治や教育で調整されるか?そのままにするか?)
B 自律(自立)した個人による集団社会(近未来)
C B社会の成熟の後、しばらくした先にくるのかもしれない?(未来)


842 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:22:58 ID:/854mX+U
多様性なんていらないよ

843 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 12:57:52 ID:CoLlWrAQ
あ〜しかしこれから離婚急増だろうな〜
コワイヨ〜コワイヨ〜コワイヨ〜

片親の子供は犯罪者になる確率が高いらしい。
http://www.aa.alles.or.jp/~pla-japan/04-01Fagan.htm

気がつけば、アナタの娘もレイプの餌食に・・・

これが!個人主義です!弱肉強食だぜ!弱い者から搾取して強いものが生き残る!
これが!個人主義です!

844 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 13:23:28 ID:???
集団主義フェチwは無駄な抵抗を止めろw
すでに>>841のAに突入した
後は日本人が馬鹿かそうじゃないかが試されるだけ
前向きに巧くやれるかなぁ?

845 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 13:32:46 ID:???
国際社会の図式
冷戦時代:資本主義vs社会主義
現代:近代vs非近代

近代国家の特徴は良心の自由(個人的倫理)に支えられた個人が政治的民主主義と
経済的資本主義によって社会をつくり運営していくことだ。
従って「個人」が存在しない国は近代国家とは言えない。
中国やブラジルがどんなに経済力をつけても近代国家になれないのはこのためだ。

日本は近代陣営の半近代国家である。
近代を志向するなら個人主義社会が必要条件。
非近代を志向するなら集団主義社会でも可。


846 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 14:14:57 ID:5J2l1mRY
中国はわかるけどブラジルはそうでもないだろ?



847 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 14:25:19 ID:???
先頭に立ち先へ先へと切り開いて進んで行く国の様子をうかがいながら、ちんたらてれんこへらへらしながらついて行く日本が嫌いだ。
日本の対局にあると思っているのがオランダ。尊敬できる国。

848 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 14:28:52 ID:???
×対局→○対極

849 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 18:43:40 ID:/854mX+U
個人主義で良い社会を作るにはより強力な洗脳教育が必要だよ。

850 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 19:40:48 ID:???
>>846
ブラジルは民主主義や資本主義がほとんど機能してないよ。

逆を言うと「個人」は民主主義と資本主義を身につけていなければならないよ。
ちなみに義務教育は近代国家が生み出した制度。中世・近世には義務教育は無かった。
義務教育は近代国家が「国民」をつくりだし、民主主義と資本主義を
教えるために必要なんだよ。日本は教えてないでしょww

勘違いしてる人が多いけど資本主義=金儲け&拝金、ではないよ。
古代エジプトでも日本の江戸時代でも超資産家はいたけど資本主義じゃないだろ。


851 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 21:04:28 ID:???
結局集団主義者が恐いのは、離婚や犯罪急増だけだろ?
しょうがねえよ。もう。我慢しろ。どういう対策したって無理。
個人主義下でも問題はあるけど、集団主義とは質が違う。

諦めて、荒れた時代でも生きていける実力をつけろ。
体を鍛えて、犯罪者から身を守り、離婚しても良いように金も貯めろ。

852 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 21:10:33 ID:???
>>851
もはや国家は必要ない状態ですね・・・個人主義とはそこまで・・・

853 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/11/02(木) 00:24:55 ID:czy2GYIV
離婚を悪と考える新潟県民は馬鹿ですね。
これだから新潟は世界中から馬鹿にされ、ワールドカップJAPANの時も日本の恥晒しばかりやってたんだよ。

それに比べれば離婚を卒業や転職といった人生の節目と前向きにとらえる沖縄県民のほうが民度が高いのではないかな?


854 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 01:45:09 ID:???
>>832
( ゚Д゚)ハァ?

集団主義++++++++++++|+++++++++++個人主義    ↑ ↑ ↑ ↑  ↑ ↑
    北 中 韓   米 日 欧  
    
      
これぐらいだと思うが
       

855 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 06:25:26 ID:???
集団主義ねぇ。言ってることは立派だと思うよ。
けど「みんなのため」とか言ってみんなのために動いてる奴なんて
ほとんど見たことないよ。

阪神大震災のボランティアも被災者と直接触れ会わない裏方の仕事は
やる奴少なくて相当困ってたよね。

856 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 10:09:34 ID:???
>>853
そりゃないぜセニョール。
生まれた子供はどうなるんだ?片親の子供は犯罪率が高いのは検証済みだぜ?
http://www.aa.alles.or.jp/~pla-japan/04-01Fagan.htm

バカみたいに欧米に感化された沖縄は下等民族だろ?

857 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 10:46:50 ID:???
またその話か

858 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 11:27:06 ID:???
集団主義++++++++++++|+++++++++++個人主義    ↑ ↑ ↑ ↑  ↑ ↑
北      韓   日  中欧  米


こんなものかと。

859 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 13:31:35 ID:???
個人主義者は離婚と犯罪の話は認識を遮断するよな。
キミら個人主義者はそれだけは認めるだろ?

860 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 14:35:04 ID:???
週末だな、語れ。

【俺は俺】個人主義【人は人】vs【みんなで】集団主義【一緒に】

861 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 14:37:33 ID:???
>>859
単純な話だ。
離婚で不幸になるのは、周りに流されよく考えもせず結婚する
集団主義的傾向の強い人間だ。

862 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 14:40:29 ID:???
>>859
集団主義な三国の方が犯罪や汚職などはダントツに多いだろが。
離婚は自由な権利で、それを制限する方が遅れてる。

863 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 14:41:58 ID:???
>>859
離婚は古い集団主義な政略結婚の結果でもある

864 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 14:56:56 ID:???
見合結婚が主流の社会:自由恋愛は汚い+離婚は悪
恋愛結婚が主流の社会:自由恋愛は美しい+離婚は選択肢の一つ

離婚は無ければ無い方がいい。けど自由恋愛の結果としての結婚なら、
将来的に離婚の可能性はたっぷりある。

離婚に反対するのはよく分かるが、ならば自由に恋愛できる環境も
同時に批判しろよ。

865 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 15:05:23 ID:???
【俺はお前を】集団主義【人は私を】


866 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 15:07:33 ID:???
【みんなで監視】集団主義【一緒に我慢】

867 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 15:34:05 ID:???
【我慢するのが当然】集団主義【人生を楽しむヤシは許さん】

868 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 16:06:45 ID:???
太平をむさぼってきた集団主義幕府は滅亡へ

\γ⌒ヽ
  \γ⌒ヽ
 .   \γ⌒ヽ 集団主義・・・
 .    \γ⌒ヽ
        \γ⌒ヽ いつでも群れる・・・
         \γ⌒ヽ  
           \γ⌒ヽ  どこでも群れる・・・
            \γ⌒ヽ
              \γ⌒ヽ
  .             \,,_⊂゙⌒゙、∩  一人だと恐いよぉぉぉ
  .               \⊂(。 Д 。)     
  .                \ ∨∨    
             ..       \


869 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 16:06:50 ID:???
【我慢しながら嫉妬】集団主義【自由を見て嫌がらせ】

870 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 16:13:13 ID:???
【善悪より空気】集団主義【哲学より情緒】

871 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 16:47:36 ID:???
>>861-863
ぷぷぷぷぷw
離婚率はどう考えても欧米諸国の方が上だろw
つまり欧米諸国は集団主義かw?

汚職やナンタラはどこでもある話。セリエAだっけか?
サッカー八百長疑惑なんざまさにそれ。

久々のナンセンスレスに感動しました。
本当にありがとうございました。

872 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 16:48:09 ID:???
【肥満・離婚・犯罪】個人主義【何でもコイ!】

873 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 16:48:42 ID:???
【我慢できない】個人主義【情緒不安定児】


874 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 16:58:28 ID:???
《精神の解放度》

抑圧|++++|++++|++++|++++|++++|++++|解放
  ↑  ↑ ↑↑↑ ↑ ↑↑  ↑
  北  中 韓日日 日 欧米  イ
  朝  国 国本本 本 州国  ン
        老中 若     ド
                 人



875 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 16:58:56 ID:???
孤児院の世話役の女性がポツリとぼやきました・・・

「もう少しだけ・・・あの子達の親が我慢をすれば・・・あの子達は孤独にならなかっただろう。」

価値観の多様化と尊重の先に待ち受けていたのは悲しい現実でした・・・

876 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 17:08:00 ID:???
もっともっと、もう少し我慢し続ければ・・・
と言って、永遠に幸福が来ないのが集団主義。

877 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 17:09:44 ID:???
その我慢をして、焼け野原からGDP世界2位になった日本。

878 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 17:12:14 ID:???
日本経済の黄金期はもう終了だ。

879 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 17:17:33 ID:???
>>878
と、言いつついざなぎ景気を超えてオマス

880 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 17:18:28 ID:???
福祉課の担当の女性がぽつりとつぶやきました。

「もう少しだけ・・・あの子達の親が我慢するのを止めていれば・・・あの子達は死なずに済んだだろう。」

価値観の多様化の否定の先に待ち受けていたものは悲しい現実でした・・・

881 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 17:19:12 ID:???
リストラによるにせ景気。
滅私奉公=リストラ、熟年離婚、他律的自我の無趣味人間。

882 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 17:23:31 ID:???
【ソウル=ニューシース】イランとアメリカが英BBC放送が実施した世論調査で世界に悪い
影響を及ぼす国家1,2位に選ばれたとBBC放送インターネット版が3日報道した。

BBCが世論調査会社グローブスキャンと米メリーランド大学に依頼して去年10月から今年
の1月まで33国家、3万9435人を対象に実施した調査で、イランが世界に肯定的な影響
を及ぼすと答えた人が50%を越えた国はイランを除けばただ一国もなかった。

平均的にイランが肯定的な影響を及ぼすという回答は18%にとどまった一方、47%はイラ
ンが否定的な影響を及ぼしていると答えた。

一方2004年実施された同じ調査に比べてアメリカが世界に否定的な影響を及ぼしていると
いう回答はアメリカの同盟国で大きく伸びたことが分かった。また中国とロシア、フランスに
対する評価も2004年の調査に比べて悪くなったことが分かった。
(中略:米国結果の詳細)
2004年の調査と今回の調査の両方に含まれた20国のみを対象にすると、中国に対する評
価は肯定的影響を及ぼすという回答が13国から8国に減少した。一方否定的影響を及ぼして
いると回答した国は3国から7国に増えた。しかし中国は相変らず肯定的影響を及ぼしている
と回答した国が否定的影響を及ぼしていると答えた国より多かった。
またロシアに対する評価もヨーロッパの国々を中心に大きく悪化したことが分かった。

一方、日本は一番多くの国々から世界に肯定的な影響を及ぼしているという評価を受けたこと
が分かった。全33国家の中31国が日本が世界に肯定的影響を及ぼしていると回答した。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1138976811/
世界の意見
日本=最高
アメリカ=ゴミ   (ぷ


あ〜日本もアメリカのように無様な国になるんだろうね。

883 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 17:26:21 ID:???
そうじゃないよ。
日本の負の側面が集団主義。
そういう意味ではもっと個人主義化すると同時に
もっといい国になる。

884 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 17:29:20 ID:???

日本=最高=口出ししないで金くれるw




885 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 17:41:55 ID:???
まあ一つ言えるのはアメリカは良い例じゃないよな。
個人主義者もコレは認めるだろ?

886 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 17:44:34 ID:???
そういやガキの頃遊びに行く時はみんな必ずあいつを誘ってたな
そいつはおとなしくて金持ちの息子だった
駄菓子屋もスーパーも電車賃も全部そいつ持ち
よろこんで出してくれたし足りなければ家まで取りに戻ってくれた

そしてみんなでニヤケてた・・・

887 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 17:46:29 ID:???
>>886
しかし大きくなると・・・
その金持ちは大富豪。利用していたと思っていたガキどもは塗装工・配管工になり
今日も内縁の妻の子供の虐待に精を出す、と。

888 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 18:12:40 ID:???
今の時代
言われるままに金を出す奴(国)は自滅
ただおごられる奴(国)はそのまま

あの手この手で金を出させる奴(国)は大成功(笑

889 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 18:25:53 ID:???
>>888
>あの手この手で金を出させる奴(国)は大成功(笑
逮捕されるの間違いでしょw

890 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 19:20:21 ID:???
集団主義がいけないと思うのは、常に人の目を気にして世間体命って所にあると思うよ。
半面で、人が見てない所だとメチャクチャな事をする。「ばれなきゃいいじゃん」って
考えだもの。元々、欧米はキリスト教の国だから倫理規範が内面化されているんだ。いわゆる
「罪の文化」ってやつ。日本はあくまで世間体が命で、倫理規範が外にしかないんだ。だから
社会や時代が変われば言っている事が180°変わる。所詮、人のいっている事に合わせる事しか
考えてなくて、絶対的な倫理規範を持ち合わせていないんだ。善悪の判断とか、原理原則が
驚くほど曖昧なんだよ。一つ言っておくけど、集団主義的な人間がネチネチ説教する時にいう
「あたなのため」って言葉は偽善もいい所だからね。単に威張りたいだけなんだよ。
日本だと、個人として自立する事や意志を持つ事を教育の過程の中で徹底して潰しにかかるんだ。
だから、上は妬んで下は見下す日教組的な悪平等に染まった原始共産主義的なムラ社会ばかり
が連綿と続く事になる。しかもそれが年々悪化している。日本って国は、世界から見てみれば
北朝鮮、中国、韓国と同じく異常な国の一つなんだって。個人がこうも軽視されている国なんて
珍しいよ。

891 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 19:29:10 ID:???
なんか東洋人ってヤバいな…

892 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 19:40:14 ID:???
>>891

俺もそう思う。儒教圏は、上下関係を基本とした社会ばかりで、横の対話や意志の共有といった
民主主義のプリンシプルがまるで実現されてないんだ。同じ東洋でも、インド人は人種的には
アーリア人種で白人だから、「発展途上段階の欧州」なんて呼び名もあるくらいなんだよね。
まあ、カーストっていう絶対的な上下関係が存在していて、まだまだ民主的には言い難い部分も
あるけど、シビリアンコントロールも徹底されているし、労働者だって待遇が悪いと、すかさず
勇気をもって上に直訴するからね。中国みたいに政府が強権を発動して立ち退きなんかさせる事が
できなくて、住民との間でキチンと合意を得た上で合法的に立ち退きをしている。インドは
いずれ中国とは比べ物にならない位に身のある国になると思う。国家の基礎となる倫理や法が
キッチリしているし、国民も老練で個人としての強みがある。

893 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:01:58 ID:???
それにしても、戦前は「鬼畜英米ぶっころせ!」で戦後は「マッカーサー元帥、民主主義
のプレゼントをありがとうございます。」なんて言うんだから、めちゃくちゃだよね。
イラクの国民の方がまだスジが通っている。そもそも民主主義なんて、大正デモクラシーの時代には
現代の日本以上に進んでいた部分もあるんだ。なんせ陪審員制度まで導入されていたらしいからね。
そういう事実を無視して、ただただ権力におもねるだけ。どんだけお上に弱い民族なんだ、全く。
集団のリーダーが「カラスは白い」と言ったら、みんな内心じゃ違和感を覚えながらも「カラスは
白い!」と言う。その中にあって、常識的なやつが「いや、黒いんじゃないの?」って言ったら
よってたかって潰される。もうワケが分からん。
アメリカの黒人は苛烈な差別にあっていて、
生活も苦しいらしいけど、日本にいる黒人を見るとみんな余裕があって、自信満々だろ。
俺の先輩で、外人の友達がたくさんいる人が居るんだけどその人いわく、黒人は仲間同士
の助け合いの精神が物凄い強いらしいんだ。なんか、そんな感じがする。
何だってこんな当たり前の常識が通じない、自信のない集団主義者ばっかなんだ。
バブル経済だって、ワケ分からん集団ナルシシズムだろ。関東大震災の時の朝鮮人殺しといい、
オイルショックの時のトイレットペーパー騒ぎといい、94年の米不足の時の米の取り合いといい、
マスコミがちょっとデマを流したらすぐに集団ヒステリーになるのは自分の頭で判断できる奴が
居ないからだろ。いくら戦後に科学技術を磨いて金を稼いでも、所詮は成金で群れるのが大好きな
子供としか世界からは見られてない。ODAなんてバラまいても、ナメられっぱなし。それもこれも
骨がある個人が居ないからだよ。しかも現代じゃ、イチローやら中田やら、出来る奴ほど海外に
逃げてしまっている。これじゃ、近い将来は日本からマトモな人間が居なくなるぜ。

894 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:06:26 ID:???
あのさ・・・・

君達、離婚率と犯罪率の問題を解決させてから個人主義を推奨してよ。
単なる、危険な思想にしか感じられないから、日本人の多くは移行にためらいがあるのよ。

アメリカのようにだけはならないとね。
因みにキリスト教うんたらはネタだよね?

キリスト教は離婚や犯罪は否定しているんだけどね。
これで内部規律とか、もう寝言は勘弁してくっさいよ!先輩!

895 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:14:14 ID:???
離婚率と犯罪率だけで個人主義を否定するのはおかしいよ。大体、話の内容がミクロだろうが。
何らかの思想的な事で個人主義の誤謬を指摘するのなら分かるけど、結果論として離婚や
犯罪をもちだして「個人主義が悪い!」ってのは議論になっていない。俺のいっている論理に対して
論理で対抗しているわけじゃないだろうが。もっと言えば、日本人の犯罪率が低いのは
明らかにDNAに関係する事だと思うよ。白人やら黒人みたいに性欲ムンムンじゃないだろ?
レイプするくらいなら風俗いきますっていう人種なんだから、犯罪が増えないのも当然だろ。
個人主義が離婚率と犯罪率を上昇させるというなら、その因果関係をハッキリ書けって。
離婚と犯罪が多いから個人主義はダメ!っていうなら、徹底した集団主義をとってきた
ソ連はどうなんだよ。満州じゃ強姦、略奪、殺戮とやりたい放題だっただろ。
キリスト教の話はな、倫理規範が内面化されているって事を説明するために出したわけであって、
離婚だの犯罪だのという話を説明するためにもってきたわけじゃないんだよ。お前論点を
ずらしてはぐらかすなって。

896 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:19:51 ID:???
ここのスレを見てみれば、ずっと上から集団主義の支持者は犯罪と離婚率だけ持ち出してあれこれ
言っているだけだろ。なぜ、個人の意志と人格を重視する個人主義という考えが悪いのかを、理屈を
持ち出してきて証明してないんだ。大体、今の日本の家庭は離婚こそしてないけど実質的に
機能不全に陥っている家庭が山ほどあるだろ。世間体だとか社会的な制約から離婚をする事ができない
だけなんだもの。片親だと子供があれるのは確かだけど、今の時点でも子供はみんな荒れている。
離婚が増える事を何でそこまでイヤがるのか、それも俺には理解できない。そんな、人間がくっついて
何十年も飽きずに一緒にいる事からして至難の技だろ。どんな男女でも半年で倦怠期に入ってしまって
当たり前なんだもの。子供が独り立ちしたら離婚するとか、そんなのは何ら悪い事じゃない。

897 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:26:48 ID:???
世界から見た東洋人て、ゾンビの集団に見えるのかも知れないぞ。理屈以前に何かが違う…祖先…同じなのかな…

898 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:28:15 ID:???
>>895
またまたDNAとかご冗談を。レイプ大国韓国の存在を遮断しないで下さい。

それに離婚率や犯罪率だけで比較すのはおかしいってアンタ
かなり重要な要素だよ?日本は世界2位のGDPなんだから
経済効果よりは社会不安をなくす国家が優先だろ?

個人主義の特徴には価値観の尊重が良く持ち出される訳だ。
個人主義国家は離婚率が高いが、離婚原因の一位は性格の不一致。
残念ながら結果をとっても認めざるを得ないだろう。

それとソ連は共産圏だろ?同等比較は出来んよ君。
倫理規範が内面化ってアンタ、効果に結びついてなければ絵に描いた餅ですよ。

あとな、人間ってのは50〜60台まで性格や価値観は変化するんだぞ?
2〜3年ですぐ離婚して、子供だけ残って、虐待やら捨て子やら。

基本的に理論でも何でも無いんだよ。悪いけどキミのは。妄想に近い。
それとな、読む気なくすからせめて、段落分けしてくれ。

もう頼むよ。

899 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:29:04 ID:???
例えばさ、いま日本では年間約一万人もの人が交通事故で亡くなっている。だからと言って
車に乗るのを止める奴なんて居ないだろ。みんなが馬にのれば交通事故なんてなくなるけど、
それじゃ江戸時代に退行してしまうも同然だ。リスクや不利益なんて承知の上でみんな車に
乗るわけだろ。個人主義だって同じなんだよ。この考え方でやって行く上で、不利益がある
なんてみんな百も承知なんだよ。それでも個人主義には利点があるから個人主義を選んでいる
わけだろ。離婚率だの犯罪率だの、いちいち不利益となる点ばかり見てネガティブな事をいい過ぎ
なんだって。離婚率が増える一方で、異常な労働環境が改善されるかもしれないだろ。
何もかも与えてもらえるサンタクロースみたいな思想なんてないんだよ。

900 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:32:21 ID:???
馬鹿か、韓国人こそ集団主義全開の国民だろ。ウラナリマンセーで集団ならめちゃくちゃ
な事をやる。結局、価値観うんぬんの話か。すくなくとも一つ言える事は、お前は自分
の価値観を絶対的に正しいと信じ込んでそれを他人に押し付けるタイプの奴だろ。その手の奴
は死ぬほどウザがられるんだよ。三つ子の魂百まで、といってな、子供の頃にできた価値観は
死ぬまでの間に大きく変化する事はないんだよ。価値観は多様でいいんだよ。

901 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:33:51 ID:???
そう、リスクをとる、それが個人主義。
グローバルな時代で腕を試したいヤシは取るしか選択肢がない。

902 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:34:20 ID:???
基本的に論理でも何でもないってさ…。一つ言いたいのはさ、あんた何様だよ?何でそんなに上から
目線で偉そうなわけ?大した事も言えないのにしょっぱなから相手が言う事を否定しているよね。
おまえがいくら威張った所で、説得力のある事をいえてなければただの独り善がりだからな。

903 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:34:57 ID:???
>>899
あのさ、車以外の代替策がかなり限定的で乏しいものを持ち出しても説得力ゼロだよ。

リスクを承知でってアンタ、事前に対策が練れるリスクは回避するのは猿でも出来るよ。
薄い利点なんざ、ヨーロッパが証明しているよ。

利点だけに捕らわれて行動することなんざリスク以外の何者でもない。
まともな神経じゃできんよ。

それにな、ヨーロッパや米国もレベルの高い企業はほぼ集団主義だからな?
長期雇用慣行もあれば、転職率は低目。

個人主義者だって家族があるんだから、リスクなんざ平気でとらないからな?
分かってるな?

904 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:35:50 ID:???
韓国もベトナムも儒教的な締め付け集団主義が強いね。
中国はなんちゃって儒教かも。実態は道教。

905 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:37:41 ID:???
>>901

何がいいたいのかよく分からん。それに、保険を打って守りに入っていられる
ような時代じゃないんだよ。危険を背負ってでも外に出ていくメンタルを持つ人間が求められている。
集団で群れて内側にこもっていたら、世界からとりのここされてしまうよ。排他的な
集団主義のメンタリティーを改めて、もっと個人を重視した方がいい。それに、価値観の異なる
異文化の人とも相互理解を深めないといけない時代になっているんだから、一つの価値観で
ぬりつぶす集団主義は時代おくれなんだって。

906 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:39:42 ID:???
>>905
スマソ。誰がだれだか分からなくなってるようで。
個人主義を肯定する書き込みをしました。

907 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:39:45 ID:???
>>900
アホ丸出し!韓国は個人主義に移行して離婚・犯罪が増えたんだぞw

価値観の多様化の先に待ってたのは、離婚や犯罪なんだからさ、
人間は我慢の出来る生き物だぞ?
したいことして、合わなければすぐおしまい。動物か?更にアメリカ人は肥満して動物に近くなっていくw
しかもさ、他人と価値観は違うのが前提なんだから、それでもあわせなきゃいけない局面なんざ
何回もある訳だ。結局は大衆の価値観と合う人がアメリカでも人気ものになって
話の分かる人になって、信頼される訳だ。

単純な話なんだよ。
それとな、上から言ってるつもりは無いぞ。そこだけは誤解しないようにな。

908 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:43:33 ID:???
まあでもさ、国際間の経済のつながりが余計緊密になるってことはさ、
個人主義の国も集団主義の国も中和されるってことじゃね?
だから長い間集団主義やってきた日本が個人主義側に寄るのはしょうがないんじゃない?

909 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:43:35 ID:???
>あのさ、車以外の代替策がかなり限定的で乏しいものを持ち出しても説得力ゼロだよ。

は?車と馬の話はただのレトリックとして持ち出しただけだろ。それに真面目に突っ込む
馬鹿がいるかって。

>リスクを承知でってアンタ、事前に対策が練れるリスクは回避するのは猿でも出来るよ。
>薄い利点なんざ、ヨーロッパが証明しているよ。

馬鹿かおまえ。薄い利点って、どこが利点が薄いんだよ。離婚だの犯罪だの、それだけで
利点が薄いだなんて、そんな馬鹿な事があるか。個人の持つ精神的な自由ってのがもっとも
尊いものなんだ。そしたら「理想論!」とか言うんだろ。何でお前はそんなに狭量なんだ。

>利点だけに捕らわれて行動することなんざリスク以外の何者でもない。
>まともな神経じゃできんよ。

お前馬鹿か?リスク承知の上で利点をとるって上で書いているだろ。日本語よめんのか?


>それにな、ヨーロッパや米国もレベルの高い企業はほぼ集団主義だからな?
>長期雇用慣行もあれば、転職率は低目。

それは熟練した技術者が逃げないようにするための囲い込みだろ。利幅が大きい優良企業じゃ
ないとそういう経営はできないんだよ。それにな、なぜ、いい企業がそういった集団主義を
とるののか、その論拠と因果関係が提示されてない。

>個人主義者だって家族があるんだから、リスクなんざ平気でとらないからな?
>分かってるな?

お前アホか?家族とか何とか、そういうレベルの話をしているわけじゃないだろ。何で
お前は思想的な話をせずに、結果論だけで話をするんだ?

910 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:43:53 ID:qNID+6Wr
日本は別に集団主義じゃないよ
無論個人主義でもない
何でも二元対立は欧米の価値観

911 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:48:05 ID:???
ちょっと待てよ。どうせ、集団主義の奴は我慢だの禁欲だの献身だの、ワケわかんねえマゾ臭い
「美徳」を押し付けてくるんだろ?「自分はこんなに他人につくしている善人なのに、誰も自分を
分かってくれない。自分ほど心が美しい人は居ないのに、みんな自分から離れていく。」みたいな
勘違いをしている奴なんじゃないのか。女から逃げられるタイプの典型だな。自分が認められない
からって、個人主義が悪いだの欧米が悪いだの、ワケわからん事を言って自分を慰めているナルシシスト
だろ。自分のもっている価値観が絶対に正しいと思い込むのは単なる驕りだよ。自分が
自分を捨てた人間だからと言って、他人にも自由を否定する事を強要するのはおかしいよ。
オウムと同じじゃないか。

912 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:48:39 ID:???
>>910
でも議論しようと思ったら、ひとまずそう整理するしかないんじゃね?

913 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:50:37 ID:???
「日本にはプリンシプルがない」とか言えばすぐに、「欧米と日本は違う!日本は独自の伝統と文化を
持つ特別な国なんだ!」とか言うんだよ。でもそれって、単なる驕りなんじゃないのか。独自とか何とか、
そういう事を言っているから国際社会の中でいつまで経っても相手にされないんだろ。欧米うんぬんは
おいといて、いいもんはいいんだって。個人主義って考えは優れているから、学んだほうがいい。それで
終わりだよ。

914 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:51:19 ID:???
>>912

単純だけど的を得ているよ。シンプルな考えほど、往々にして正しい。

915 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:51:30 ID:???
>>912
そういう単純思考はいらないよ 無意味だよ
いつの間にか自縄自縛されてるのがわからない?

916 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:55:40 ID:???
それにしても、因果関係をすっとばして離婚だの犯罪だの結果論を言って終わりにしたがる
奴ばかりじゃないか。それじゃ、まるで議論になってないんだよ。バブル期に、「現にこんなに
金があるんだから、バブルなんて崩壊するわけないだろ!!」とか言って騒ぐタイプの
奴だね。結果だけ見てそこで思考停止。因果関係とか論理的な過程が書かれてないからダメ
なんだ。何で個人主義になると犯罪が増えるんだ?何で?

917 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:57:15 ID:???
>>915

馬鹿かって。何で無意味なのか書いてないだろ。何の根拠もなく、無意味って一方的に
否定しているだろ。リクツになってないんだよ。自縄自縛はむしろお前だろ。勝手に
集団主義だの我慢だの言って自分で自分を縛り付けている。お前マゾだろ。

918 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:58:09 ID:qNID+6Wr
個々の民間人はバラバラでお互いをうたぐりあっているほうが
独裁を望む政権や権力者にとって
個々を取りこみ易いし操作もし易い
 
世の中の知恵や力が秩序立った大きな働きになっていくことを
お前らの権力や政権は絶対に望まない

外国に対しての工作もその発想ありきだから分断が基本
何が個人主義だか 工作工作
自分の言語圏に帰れ


919 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:58:22 ID:???
>バブル期に、「現にこんなに
 金があるんだから、バブルなんて崩壊するわけないだろ!!」とか言って騒ぐタイプの
 奴だね。

ユーモアのセンスあるね。実際そのとおり。日本人は素の状態から考えるのが
苦手だからね。最近はとくに即物的な考え方になりがち。

920 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:00:24 ID:???
>>918
日本の集団主義は教育も深く関係してるから。
去勢型集団主義でその論理は成り立たないよ。

921 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:06:34 ID:???
>個々の民間人はバラバラでお互いをうたぐりあっているほうが
>独裁を望む政権や権力者にとって
>個々を取りこみ易いし操作もし易い
 
はあ?バーーーカ!!お前名何らかの思想をもってここで集団主義を主張してきたわけじゃなくて、
今この場でへんなリクツをとりつくろっただけだろ。言葉まわしが板についてないからすぐに
分かる。いい加減にしろって。何で個人主義だと互いに疑りあうようになるんだよ。そこから
して論理が飛躍している。独裁者うんぬんの話は論理が飛躍するのをとおりこしている。個人主義と
独裁制はむしろ完全に真逆のものだろ。個人主義ってのはな、個々人が自分の頭で考えて自分の
意志で判断して生きるって事なんだ。上から専制的に命令されて、それにしたがって生きるのが
集団主義だろ。お上に弱いって考えなわけだもの。

>世の中の知恵や力が秩序立った大きな働きになっていくことを
>お前らの権力や政権は絶対に望まない

なんで?その理由は?理由がなければ単なるお前の勝手な思い込みだぜ?

>外国に対しての工作もその発想ありきだから分断が基本
>何が個人主義だか 工作工作
>自分の言語圏に帰れ

「外国に対しての工作もその発想ありきだから分断が基本 」まず日本語として意味不明。
主述関係がまるで分からん。工作員の書き込みだっていうのか?お前、分裂症患者の
被害妄想じゃないんだから、もうちょっとはまともな事をいえって。自分の言語圏に
帰れって、どういう事?たとえばフランス語圏に帰れと?わけ分からん、お前その
ものの考え方、根拠不在の完璧電波だよ。偉そうなくせして
その程度のお粗末なことしか言えれんの?あんた?

922 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:08:58 ID:qNID+6Wr
結局「彼ら」は共同体が産みだす大きなエネルギーや創造性を誤解している
実際それを契約や強制もなくよく形にしてゆくのは不可能だと思っている
というよりあえて決めつけて否定する
なぜなら彼ら特権的な階級や一族に都合よく制御できれば何よりで、あとは
国も他人も不幸でもどうでもいいからで、結局世界中によくある
「悪しき封建制か血族主義」かその反動の「悪しき全体主義か個人主義」からは
決して脱せない
日本を下らない思想に巻き込むな 

923 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:12:04 ID:???
わるいけどな、俺は人間心理、仏教哲学、西洋哲学、社会思想、経済学、国際政治、企業経営、
ありとあらゆるが守備範囲に入っているんだよ。特に人間心理は徹底的に勉強しているから、
ある程度相手が話している話の内容や言葉まわしを分析したらどういう思考パターンを持っている
人間なのか読めてくるんだよ。集団主義のお前、隠しているけどマゾ性癖はいっているだろ?
大体想像がつくよ。

924 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:12:23 ID:???
>>909
>は?車と馬の話はただのレトリックとして持ち出しただけだろ。それに真面目に突っ込む
悪いけど、本当に理解不能。オレは例になっていないと言ってるんだぞ?
それに対して突っ込むなって言われても困るな。修辞として持ち出してるなら明らかに詭弁だぞ?

>馬鹿かおまえ。薄い利点って、どこが利点が薄いんだよ。離婚だの犯罪だの、それだけで
>利点が薄いだなんて、そんな馬鹿な事があるか。個人の持つ精神的な自由ってのがもっとも
じゃあ利点挙げてみろよ。冷静に考えて見ろよ。対して利点なんざねーから。
それにアメリカ人はストレスたまりまくりでストレス性肥満が多発してんだぞ?ほとんどが、家庭と職場だぞ?まあよく考えて挙げてみろよ。

>それは熟練した技術者が逃げないようにするための囲い込みだろ。利幅が大きい優良企業じゃ
>ないとそういう経営はできないんだよ。それにな、なぜ、いい企業がそういった集団主義を
これも意味不明。基本的にオマエ頭が悪い。長期雇用慣行は集団的発想なんだよ。
アメリカは技術者は、職責が換わらなければ給料は増えないが業績悪化しても給料は減らないんだよ。
この点は年功序列ではなく職責序列だ。つまりMBAとかそういうさえ取れば、実力無くても給料が高い。
さらにアメリカが日本以上の学歴社会であることを認めるな?これもその由縁だ。低学歴が再スタートなんざ取れない社会なんだぞ?

>お前馬鹿か?リスク承知の上で利点をとるって上で書いているだろ。日本語よめんのか?
だからさ、そのリスクは想定外のリスクを指すのであって、事前に分かるリスクに
対策無く突っ込んでいくのはバカそのものだろ?理解出来ないの?

>お前アホか?家族とか何とか、そういうレベルの話をしているわけじゃないだろ。何で
>お前は思想的な話をせずに、結果論だけで話をするんだ?
オマエさ、基本的にどうあるべきかの話だけなんだよ。なぜ結果から学ぶことをしない?
典型的な負け組思考。こんなはずじゃない!こんなはずじゃない!と言って、負けて行くパターン。

オマエもう少し、自然科学的な発想を取り入れろよ。結果を受入れず、理論で進めるなんざ論理的思考の弱点そのもの。

925 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:13:07 ID:???
つーかね。個人主義って、商人的発想だよ。
大企業的発想ではない。
お上に頼らず、個人の力量で商売を成り立たせていこう
と思ったら、個人主義的な考えになるのが当然でしょう。
江戸の町人文化も個人の願望が開花したから。
日本が自由な国である以上、個人主義が洗練、発展していくのは当然。
起業する人がいなくなったら国は成り立たないよ。

926 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:16:03 ID:???
>>923
嘘つくなよwオマエの拙い文脈はレベルの低さを物語ってるよw
言葉では隠せても、文章でもって隠せないw
品性の低さと知能の低さはどうやっても隠せないね。

受入れて強くなれ!

927 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:16:38 ID:???
>結局「彼ら」は共同体が産みだす大きなエネルギーや創造性を誤解している
>実際それを契約や強制もなくよく形にしてゆくのは不可能だと思っている
>というよりあえて決めつけて否定する

彼らって誰?お前、自分が隠しカメラで監視されているとか変な妄想もってない?それにな、
いまの個人主義の社会のなかでもLinuxとかwikipediaとか、自然にできあがってきだしているんだよ。
個人個人が自由にやっていても、優れたものはできあがる。あんたがいう、強制も契約もない
形で創造的なものは確かにできあがってはいるな。でも、それは集団主義の枠組みの中で
できあがったものじゃなくて、個人主義の枠組みの中でできあがったものだ。


>なぜなら彼ら特権的な階級や一族に都合よく制御できれば何よりで、あとは
>国も他人も不幸でもどうでもいいからで、結局世界中によくある
>「悪しき封建制か血族主義」かその反動の「悪しき全体主義か個人主義」からは
>決して脱せない
>日本を下らない思想に巻き込むな 

一部の人間が甘い汁を吸うっていうんだろ?それはマルクスのいう「搾取」って
いう概念だろ。それは一面的には正しいけど、あくまで個人主義とは関係がない事だろ。
それにしても、あんたがいう集団主義の定義って何???それがよう分からん。

928 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:17:35 ID:???
>>925
レベル低いですね。

起業のワナにひっかっかって、どれだけの人間が借金を背負って自殺していったことか・・・。

929 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:18:13 ID:???
集団主義とは日本のことを云うんだよ。

930 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:19:43 ID:qNID+6Wr
キリスト教的保守も自由主義も共産主義も個人主義も同根なんだよ所詮
多様性なんて所詮認める気はない
始めにオレ様ありき

んで工作員は個人主義を日本解体のための宣伝に利用してるだけ


931 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:19:56 ID:???
>>928
典型的なマイナス発想になってますよ。
そもそも日本で起業がここまで危険になってるのは集団主義的な社会的雰囲気を
放置し放題だったからでしょう。
大きい会社もいつかはつぶれるんだから、雇用できる人数が足りなくなることは
すぐわかると思いますが。

932 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:20:06 ID:???
>嘘つくなよwオマエの拙い文脈はレベルの低さを物語ってるよw
>言葉では隠せても、文章でもって隠せないw
>品性の低さと知能の低さはどうやっても隠せないね。

>受入れて強くなれ!

それ、全てお前にまるごとお返しするよ。お前の文章の方が百倍稚拙。きどってカッコつけた
文書を書いているだけで、ごくごく簡単な事をわざと小難しく書いているだけ。それに、文章を
書く時に改行のペースがやたらに早いよね?俺みたいに、横一杯に書いてない。それは内心で
ビビっている事を表しているんだよ。もっと言えば、上の文章にもまた根拠がない。全部
お前の主観だろ?情けないにもほどがある。小学生の絵日記のレベルの駄文だよ。帰れ。

933 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:24:12 ID:???
>>931
ご冗談をw現実的思考と言ってくださいまし。
この好景気に新興企業は赤字連発、日経225企業は上方修正連発。
どこをとっても危険になっているのは、海外経営手法を取り入れた企業ですけど。

それに心配しなくても、何時如何なる時でも、起業家は現れますから。
それに、勤めてもすぐ潰れる会社が多くなれば社会不安は増しますので。

934 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:24:21 ID:???
928

お前バカか?????起業をする人間がいなきゃ社会がなりたたないだろ。起業だけとりあげて
個人主義がおかしいなんて、幼稚すぎて話にならない。それを言うなら株式投資や投資信託も
リスクがあるからダメって事になる。どんだけ腰抜けなんだ。まったく。931さんの言う
とおりなんだよ。日本じゃ、リコースローンやら連帯保証人制度で、銀行の側は全くリスクを
おわずに、債務者にリスクを丸投げする構造ができあがってしまっているんだ。今の
集団主義の日本で起業をするのは自殺行為なのは間違いない。ただ、リスクを背負う個人を
後押しする社会制度が整ってない事に問題があるよ。

935 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:25:42 ID:???
>それに心配しなくても、何時如何なる時でも、起業家は現れますから。
 それに、勤めてもすぐ潰れる会社が多くなれば社会不安は増しますので。

論理的にめちゃくちゃになってますよ、何が言いたいのか。

936 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:26:14 ID:???
>>933

おいおいおい!!俺一つだけ自信をもっていえる事があるけど、偉そうに説教ぶっこくだけで
一貫した骨のある意見をいえないお前みたいな頼りない人間が増えるから社会不安が増すんだろ。
とにかく、あんたらがあがめ奉る集団主義が何なのかその定義をかいてくれよ。

937 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:27:53 ID:qNID+6Wr
>>927
彼らってのはどっかの国のどっかの政権のことだよ よくいる手合いだよ

日本の政治の伝統や社会通念では「彼ら」のような傾向はあまり顕著でない
個と全の幸せは矛盾しないで存在し得ることを日本という共同体は歴史的に
証明したし軽く確信している
矛盾しないどころかきちんと循環すると幸福は相乗効果を生む
二元対立論に陥り多様性の豊かな綾を否定してるのは言わずもがな「彼ら」だ
そして「彼ら」のその繁栄の方法論が間違っていることをイギリス人は理屈で証明した
「囚人のジレンマ」知ってる? その英国産の理屈によると
結果的に理屈でも伝統的な日本の共同体のあり方は間違っていない証明の一つになる

言っとくけど日本の伝統的共同体は別に集団主義じゃないぞ
要するに全体主義って言いたいんだろうけど カス 

938 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:28:06 ID:???
>>932
いやいやいや。読みやすさへの配慮が出来てる言ってくれる?
オマエの文章は意味不明な箇所で改行がある訳だが理解して言ってる?

それにさ、オマエのは本当に理論じゃないから。ただ、その時思ったことを書きなぐっているだけ。
だから稚拙な文章だとあざ笑われる。それに結局>>924には答えられずだしね。

そもそも結果から判断出来ない時点で、オマエの方が激しく主観だと言わざるを得ない。
頭悪いってのは罪なもんだな。

939 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:29:28 ID:???
そういや上で、自然科学的な発想うんぬんいっていた奴がいたな。それはベーコンの経験主義の事
だろ。何が自然科学的な発想だ、カッコつけて偉そうな事をいうな。「アメリカ人の肥満の原因は
個人主義にある」なんて、馬鹿なことしか言てないじゃねえか。肥満と個人主義をつなげる馬鹿があるか。
何か生活の上で不都合な事があれば全てユダや資本のせいにする陰謀論馬鹿と同じだろ。


940 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:32:45 ID:???
>>938

だからどこが?具体的に指摘しろって。一方的にレッテル貼りしているだけだろ。全てお前が938で
言っている事は全て詭弁だろ。それにな、924には上で答えているだろ。一度にそんなたくさん書ききれる
かって。マジしつけーよ!!なんべん論破されたら気が済むんだよ!

941 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:33:14 ID:???
>>934->>936
キタコレ!論点ずらし攻撃。頭悪い奴の特徴!
失業率を見ても、欧米・アメリカより低いんですけど・・・

これだけ見ても、起業家がいなくなってる訳がない。


一つだけ教えてあげるよ。
オマエラのはぜ〜んぶ、絵に描いた餅。負け組みてき発想。

「オレはこんなはずじゃない!こんなはずじゃない!」と言って、年だけ取っていくタイプ。

ま、負け組の末路とは何時如何なる時でもこういうもんだがな。

942 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:33:51 ID:???
>>938

全部それお前の事だろ。カッコばっかつけんな。議論の土俵に立てよ。観客席から野次をとばすな。

943 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:37:12 ID:???
馬鹿かお前?この調子で日本が財政赤字を膨らませたらそのうち失業率は倍増するぞ。それに、
個人主義と失業率に何の関係があるのかさっぱり分からん。失業率と起業の数はそんか簡単に
直結するもんじゃないだろ…。いちいち、言い返すのもバカバカしくなるほどの幼稚な
詭弁でうんざりする。絵に描いたモチ?ああそう、上から何ども言っているけど、
とにかく集団主義ってものの定義を書いてくれ。何の意見もいわずに人のいった事にけちばっか
つけんな。


>「オレはこんなはずじゃない!こんなはずじゃない!」と言って、年だけ取っていくタイプ。

>ま、負け組の末路とは何時如何なる時でもこういうもんだがな。

「〜するタイプ」って、俺の文章の書き方をパクってカッコつけんな。負けるのはお前みたいな
いいカッコのスノブきどりのお坊ちゃんだっつの。

944 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:37:36 ID:???
>>939
負けを認めたかw。学生のオレにここまで言われて可哀想だな。
良かった、俺は頭悪くなくて、本当に良かったw。

都合の悪いところは全て、個人主義では無いといって認識を遮断して
これは集団主義的発想だ!と言って、レッテル貼りに精を出すw

負け組だよ全て。

あとな、具体的に指摘しろってアンタ、じゃあ言ってあげるよ。

>ある程度相手が話している話の内容や言葉まわしを分析したらどういう思考パターンを持っている
>人間なのか読めてくるんだよ。集団主義のお前、隠しているけどマゾ性癖はいっているだろ?
>大体想像がつくよ。
これバカ丸出しだろ?流石に理解出来るでしょ?頭悪くても限界があるからな?頼むよ?


945 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:39:02 ID:???
まず第一に、経験論や結果論ばかりでケチつけるんじゃなくて、お前らの意見を言ってくれ!
集団主義の定義をいえ!!集団主義と全体主義や社会主義は違うのか?それを言ってくれ!
「自分で考えろ。」とか言って逃げるのは無しな。

946 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:41:22 ID:???
やっぱ、学生の机上の空論か。要は大企業に就職したいんだね。

947 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:42:00 ID:???
どこがどう馬鹿なのか言えって。さすがに理解できんでしょ?とか、常識に頼る
事をいうな。負けを認めた、とかお前に都合のいい解釈をすんなって。もういい加減、しつこい
しつこい。お前、すくなくともお前の言っている事を第三者がみて、誰が支持すると思う?誰も
支持しねーよ。深い所で正面対決したら完敗するから、自分を安全圏において野次とばしている。
ガキの煽りだよ。

948 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:43:11 ID:???
>>943
そして終いには全て個人主義とは関係無いと言い出したかw
困るな、ここまで来るとかなり重度の負け組だなw

個人主義国家での経営から失業率は生まれてるんだぞ。

それとな、集団主義は自分で調べろよ、すぐヒットするから。
オレはオマエのチラシの裏レスに、穴だらけだから遊んでるだけだが
何故、そんな話を持ち出すのか?

まあ頭悪い人の最後は何時もこうやって逃げていくから困るな。
はやく>>924に反論してみなよw

949 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:43:34 ID:???
>>946

何でそうなるのかが分からん。大企業に就職したいとか、誰も言ってない。お前がそう思っているだけだろ。
そういうのを投影っていうんだよ。自分が持っている感情を他人がもっているとすり替える奴だな。

950 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:44:58 ID:???
>>948

おい、お前が自分の言葉で集団主義を説明しろ。いいからお前の言葉で説明してみろ。
集団主義の指示者であれば、それができるはずだろ?

951 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:47:46 ID:???
>>945-947
負け惜しみってのは、何時見ても貧祖だな。
ソレにさ、自分で調べろで充分だろ?オレの個人の集団主義論なんざ
言っても、俺の単なる主観であって、議論は平行線なだけだからなw?

質問の意図を考えても、お前の頭悪さが分かるだろ?
都合の自己解釈で終わらせようとする。
まあ負け組みだな。オレもここまで人を頭悪いと思ったのは久しぶりだな。

結果をそこまで軽視しているってのが最後まで不思議だな〜

952 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:47:50 ID:qNID+6Wr
一般的興味も大してひかない思想的スレッドをしつこくしつこく立て続けるのも
工作スレの特徴だね 対立の構図をつくって煽るのも
バカリベラリストが 思想でとっとと逝ってしまえ

953 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:49:11 ID:???
>>949
はずれ。おれ自身は全然興味ない。もっとももうチャンスないけど。
あんまり負け組みとかいう言葉を安易に使わないほうがいいよ。
その言葉をたくさん使うほど、偶発的に自分がそうなったりする。
実は必然なんだけどね。w

954 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:51:51 ID:???
>>950
なんか同じレスばっかで疲れるよ。何度も同じ事書いてるよ。
そもそもオマエの個人主義論だって主観以外の何者でもない。

良いか!?よ〜く下を読め!今日のオマエの行動だ。

勝手に個人主義を自己解釈して、短絡的にレスしたものの
穴だらけで指摘されまくり、反論が出来なくなって、かといって、撤回も出来ないから
ダラダラと意味不明的な狂人発言を繰り返して、有耶無耶にしようとしている。
傷つけらた自尊心は相手を罵声することでしか、回復が出来ないため
相手がレスをしなくなるまで、意味不明レスを続けている。

悲しい末路だな。

955 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:52:23 ID:???
>>953
>>949は別人のレスだからな。

956 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:52:53 ID:???
>>951
あんたさ、働いた経験もないのにそれだけ偉そうだったら、
会社入ってどうなるのかね。官庁でも研究者でも。少しは集団主義的に
ならないとw

957 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:55:37 ID:???
悪いけど、本当に理解不能。オレは例になっていないと言ってるんだぞ?
それに対して突っ込むなって言われても困るな。修辞として持ち出してるなら明らかに詭弁だぞ?

本当に理解不能?お前の側の読解力にまで責任もてるかよ。そもそも、どこが詭弁なのか
論理的に証明してないだろ。一方的な決めつけで物を言うな。


じゃあ利点挙げてみろよ。冷静に考えて見ろよ。対して利点なんざねーから。
それにアメリカ人はストレスたまりまくりでストレス性肥満が多発してんだぞ?ほとんどが、家庭と職場だぞ?まあよく考えて挙げてみろよ。

利点はな、個人に自由があるって事だよ。個人主義であれば、集団の意向に気をつかわずに
個人が自分の意志をハッキリという事ができる。だから、集団の側から不当な圧力をかけられた
時に異議を申し立てる事ができる。また、個人が利益を追求する事が認められるから、
労働意欲が出てくるんだよ。働いた分が全て組織や集団に収奪されるんじゃ、働く意欲
は出てこないだろ。


これも意味不明。基本的にオマエ頭が悪い。長期雇用慣行は集団的発想なんだよ。
アメリカは技術者は、職責が換わらなければ給料は増えないが業績悪化しても給料は減らないんだよ。
この点は年功序列ではなく職責序列だ。つまりMBAとかそういうさえ取れば、実力無くても給料が高い。
さらにアメリカが日本以上の学歴社会であることを認めるな?これもその由縁だ。低学歴が再スタートなんざ取れない社会なんだぞ?

お前な、長期雇用って考えは戦前にはなかったんだぞ?日本の労働者の大半は日雇いだったんだよ。
熟練工は日本中を飛び回っていたんだけど、戦時中に軍備増産の必要性から工場に縛り付ける
事になって長期雇用慣行ができあがったんだよ。くわしくは1940年体制って本を
読んでくれ。それにな、日本以上の学歴社会ってのは個人主義とまるで関係ない話だろ。ワケ
分からん。


958 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:57:28 ID:???
それよりさ、言い訳せずにはやく、集団主義の人は集団主義の定義を書いてくれ。逃げるって。

959 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:59:39 ID:qNID+6Wr
日本は集団主義で何が悪いって言うそこのあなた。
すでにそれ個人主義のプロパガンダにひっかかってますよ
日本は個人主義でも、彼らが言うところの集団主義(サヨクが言うところの
ムラビト)でもないですよ

960 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:59:54 ID:???
一つ言える事は、何ら自分の頭で考えてないって事だね。他人の揚げ足とりだけで、自分の意見は
いえない。肥満だの何だの、工作員がどうのこうのだの、そういうのは言いから、自分が支持している
考えについて説明してくれ。

961 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:00:47 ID:???
>>959

じゃあ何なんですか?肝心な所が書かれていない。

962 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:04:19 ID:???
もうわかったからいいよ。
集団主義思想は>>409-410>>412>>624 が全て。

963 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:05:05 ID:???
いいから、そういわずに教えてくれよ。俺ばかだから分かんないんだ。集団主義の定義を教えて
くれよ。たのむよ。

964 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:05:27 ID:???
>>957
だから意味不明な例が詭弁だろ?ちょっと頭大丈夫ですか?
なんつーか、車の例えは、リスクや不利益は承知で乗っている訳でもねーよ。
もう生活の一部であり、経済・文明どれをとっても選択肢が無い訳だよ。
リスクとって車乗ってるという例えがそもそも話しをずらす誘導的例えだろ?認めるな?

それに利点とやらは、今までの日本でも充分あるだろ?
>働いた分が全て組織や集団に収奪されるんじゃ、働く意欲
>は出てこないだろ。
そんなことねーだろ。働く意欲がなくて、戦後焼け野原から驚異的な成長率で
世界第2位のGDPに押し上げられる訳ねーよ。

最後のはもっと意味不明。
長期雇用慣行が無かったからどうだってんだよ?必要だから出来たんだろ?
個人主義にも弱点があったんだろ?
学歴社会ってのはさ、結局能力・成果主義を否定しているものだ。関連性あるじゃん。

オマエの意見はね。ぜ〜んぶ極端なんだよ。個人主義マンセー過ぎ。
だから穴だらけなんだよ。

965 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:05:56 ID:???
ねえ?何いってンの?マジで教えてよ。何みんな突然だまっちゃってンの?集団主義って何?噛み砕いて
教えてくれよ。

966 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:07:25 ID:???
>>964

穴だらけって事でいいよ。いいから、じゃああんたの支持する集団主義の考えを具体的に
説明してくれよ。

967 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:08:38 ID:???
集団主義の定義ってのは簡単だよ。

自己の利益追従では、会社・国家の形成・維持が困難なケースがあるため
会社・国家の利益を追従しようとする考え。それが個人へ恩恵を与える。

簡単な事だよ。

968 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:09:49 ID:???
人の言った事にケチをつける事なら、子供でもできる。つまらん、馬鹿、アホ、誰でも言える。
そういう、不毛な潰し合いは建設的じゃないからやめようや。そしたら「お前のせい」とか
言ってきそうだけど、そういうのもやめようや。とにかく、意見を交わすのが第一だろ。
お前らの考えを述べてくれ。もう一度いう。お前らの考えを述べてくれ。

969 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:12:05 ID:???
集団主義の定義ってのは簡単だよ。

自己の利益追従では、会社・国家の形成・維持が困難なケースがあるため
会社・国家の利益を追従しようとする考え。それが個人へ恩恵を与える。

簡単な事だよ。

なるほど。で、集団主義にしたら社会を構成する個人のストレスがなくなるの?失業率が下がるの?
あと、集団主義を実現するためにやる行政のありかたや経済のあり方って何?官僚主導型の福祉国家か?
それとも計画経済?ケインズのスペンディングポリシー?こらへん、もっと話を広げてくれんかね?

970 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:13:21 ID:???
よくわからんが、
集団主義者にとっては、
>戦後焼け野原から驚異的な成長率で
 世界第2位のGDPに押し上げられる訳ねーよ。
この辺りの栄光の歴史がポイントになるのかね?
でも過去のことでしょ?参考になるとは限らん。
アメリカが集団主義を取り入れてるって話なのに、なんで日本だけ
過去の栄光をなぞるって話になるんだ?

971 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:13:59 ID:???
>>970
今、それを越えようとしているじゃん。そのイザナギ景気をさ。

972 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:14:00 ID:???
何みんなトタンに黙ってンの?これまで、俺の言う事に批判する時にはみんな元気がよかった
じゃないか。あの時の勢いで、自分の集団主義の考えをどんどん言ってくれよ。その考えに
説得力があれば、俺も賛同するからさ。黙ってないで、自分の考えを展開してくれよ。なあ。

973 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:14:35 ID:???
>>972
だから>>969読めよ。書かれてんじゃん。

974 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:15:53 ID:???
>>969
今集団主義なんですけど・・・
話をどうやって広げれば・・・

975 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:16:07 ID:???
それは今どうでもいい。それに、970さんの意見もおもしろいと思うけど、今は集団主義の人
に、自分の意見をいってもらおうや。細かい所であれこれ言いあっても話が前にすすまないからさ。
集団主義について、俺ももっと理解したいしさ。建設的にやっていこうや。さあ、じゃあ集団主義の
人、自分の理想とする集団主義の政治、経済のあり方について言ってくれよ。別に否定するつもり
はないからさ。

976 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:18:40 ID:RGKlObPV
デジタルにカテゴライズしないの。
カテゴライズしてレッテルはってものを語るのは分かり易い面もあるが
世論誘導に便利でもある。気をつけよう

個も全も大事。繋がってるから。過去の先祖や未来の子孫とも。
そこまで思いを至して愛して「きた」のが日本。
国土にも先祖にも愛されていることを今は教わらない。
愛国を教わらないとはそういうことだ
「今」と「自分」のことばかり
日本はこれでは衰退する
個と全は対立させる必要はない。

読めば読むほど混乱するスレなら来ない方がいいかもよ 
基本的にそういうクソスレだから



977 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:18:46 ID:???
>>973

>なるほど。で、集団主義にしたら社会を構成する個人のストレスがなくなるの?失業率が下がるの?
>あと、集団主義を実現するためにやる行政のありかたや経済のあり方って何?官僚主導型の福祉国家か?
>それとも計画経済?ケインズのスペンディングポリシー?こらへん、もっと話を広げてくれんかね?

そうだな。確かに書いてある。でも、それは考え方のごくごく基礎的な枠組みだろ。具体的な集団主義の
政策について、教えてくれよ。上で俺が質問しているだろ??俺バカだからさ。何せ、まだ学生だから
机上の空論でしか物を考えられないんだ。だからもっと具体的に、言ってくれないとピンと来ないんだよ。
さあ、言ってくれよ。教えてくれって。集団主義のあり方について教えてくれよ。自分の意見があるんだろ?
一貫した考えがあるんだろ?もったいぶらずに教えてくれろ。さあ。

978 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:20:45 ID:???
>>976

ごめん、俺バカだからそういう抽象的な事はよく分からんわ。もっと具体的な、集団主義の社会政策
や政治経済のあり方について具体的に教えてくれよ。どうしたらいいの?個人主義は行き詰まっているよね?
じゃ、どうすればいいの?ねえ?どうすればいいの?解決策は集団主義なんだろ?ねえ?

979 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:22:20 ID:???
アンカーどっかいっちゃった
>>976>>961ヘレス

980 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:23:06 ID:???
>>976
>個も全も大事。繋がってるから
それはたしかにそうですね。でも抽象的に愛国「心」を教える
ということになるとわけわからないことになる可能性はありますね。
どんな社会でも自由と言う価値は大切ですよ。
その基盤となる国や歴史についてもっと教えるべきというなら
その内容をはっきりさせないと意味をなさない。

981 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:24:27 ID:???
なるほど、961へのレスですね!なら話のスジが通っている。確かに、個も全も大事ですよね。
二分法は子供の考えですもんね。俺は個人主義について、上からいろいろ主張したんですけど、
集団主義の事についてももっとよく知りたくて、ここで質問しているですよね。

982 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:24:52 ID:???
>>978
だから日本は集団主義を由としてないの 別に
集団主義はサヨクお得意のただのレッテル張りの悪口

983 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:25:55 ID:???
集団主義思想家の本音は>>409-410>>412>>624に出ているよ

984 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:27:17 ID:???
おい。ここいらでネチネチ責めるのもやめにしてやるよ。お前らナメてんのか?人の言う
事の揚げ足をとるだけなら誰でもできるんだよ。何が集団主義だ。自分で説明もできないような
考えを支持して、識者ぶってんじゃないよ。現実の世界で、負けているのはお前らみたいなタイプ
の人間なんだよ。この沈黙の三十分間がお前らの敗北を意味している事は誰の目にも明らかだろ。
殺すぞ、いい加減。ガキは黙ってマスでもかいて寝とけ!

985 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:27:23 ID:???
>>980
自由という言葉の方がよほど抽象的ですよ

986 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:28:42 ID:???
>>983

そうですね。

>>985

確かに抽象的ですね。




987 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:29:24 ID:???
>>985
まあそうだけど、自由主義国家をいちおう標榜してるわけだし。
それすら否定したいの?

988 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:30:41 ID:???
愛は定義できんだろ。いくらなんでも愛国心なんてむずかしすぎるよ。
個人の心でしょ。集団に対する奉仕は上から言うもんじゃない。

989 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:31:08 ID:???
>>984
お前の望む答はぶっちゃけお前の脳内にしかないよ
日本の伝統的価値観はお前の脳内に準備されてる「集団主義」に
カテゴライズはされない
そんな騙りに落ちる気はないよ

990 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:32:11 ID:???
まあしいていえば親ぐらいでしょ、愛国心を伝えられるのは。
教師なんて無理無理。ましてや政治家かなに言ってんだと。

991 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:33:19 ID:???
>>987
制度上の言葉までいちいち否定はしないよ

992 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:34:14 ID:???
集団主義思想の辞書に「自由」という文字は無いんだよ。

993 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:35:20 ID:???
要するにさ、愛国心はある程度誰にでもあるよ。実際住んでんだから。
その愛国が個人の表現やパーソナルな才能の開花に向かっても全然ありっていうこと。
それが個人主義でしょ。

994 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:35:39 ID:???
>>990
遍く大人には善きものを次世代に伝えていく義務があるよ

995 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:36:14 ID:???
うんうん分かった。じゃあここで集団主義の人は自分の望む行政や経済のあり方についていってくれ。
終身雇用、年功序列がいいとかさ。まあ、それは今の経済の状態じゃしんどいだろうけどさ。


996 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:40:29 ID:???
どーーーーーーーーーーしたの?^^
集団主義の考えをここに書いてくれよ。

997 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:41:14 ID:???
オラッ!!!!書けっつってんだろうが!!!!!

998 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:43:14 ID:???
>>993
誤解しないでほしいけど「いわゆる個人主義」も日本は由としない
全然する必要はないと思う


999 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:45:10 ID:???
個人主義

1000 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:45:19 ID:???
>>997
だからお前の望む集団主義はお前の脳内にしかないよ
仮想敵だろ?個人主義リベラリストさんの

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

278 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)