2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漫画文化は日本の恥

1 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 07:14:16 ID:???
大人が漫画を卒業しなくなってから幼稚な大人が増えましたね。
集団に逆らうのはカッコイイ、目上の人に反抗するのはカッコイイ、
規律は悪であると、漫画みたいな価値観の大人がたくさんいる。


2 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 07:15:30 ID:???
結論を言うとやっぱ漫画への規制は必要ってことだろうな
影響が無いものなんてないし、第一漫画の表現は過激すぎるし
小説と違って漫画は子供が読むことが多いし
絶対子供がマネして取り返しの付かないことになりそうなんだが…
それに規制ったって漫画として成り立たないほどの厳しい規制でもないわけだろ?
規制で読者が少し我慢すれば犯罪が減るんなら願ったりかと

正直自分の子供が主人公が人を殺してるような漫画読んで不安
親にならなきゃわからないだろうけど。
そもそも暴力とか戦争が当たり前のように描写されてる今日の漫画は少し危険すぎかと
そもそも暴力やエロや殺人の描写を見て喜ぶなんて異常だと思うが・・・
漫画というのは子供に夢を与えるものだろ?
暴力を楽しむためのものじゃない
「戦争ってカッコイイ」とか「戦いは面白い」ってイメージを刷り込ませる今の漫画は正直ヤバいぞ

3 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 07:16:04 ID:???
具体案といえば
まず最も悪名高いクレヨンしんちゃんはすぐ廃止にした方がいい
平和的な漫画やアニメなら存在してもいいと思う
今の漫画アニメは暴力的すっぐる
人に簡単に暴力を振るうものばかりで見るに耐えない

バトルロワイヤルみたいな漫画を子供が読んでるのを見て血尿が出そうになった
命の大切さを知らない漫画家が多すぎる
前に妖怪大戦争とかいう映画があったが子供向けにしてはグロすぎ
もはや漫画だけでなくアニメ映画も見せられない状態

こんな状態で普通に子供を教育しようといわれても無理
漫画、アニメ、映画など周りに悪影響なものが多すぎるんだよ
いくらこっちが健全な子供を育てようとしてもすべてそられのせいで水泡に帰してしまう

4 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 07:16:30 ID:???
「卒業」ってのは気持ちの切り替えの意思表示だ。
人は「卒業」することで、気持ちを切り替え、新たなステップへと踏み出す。
今の大人は心は子供のまま大人になりたがってる。

5 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 07:17:18 ID:???
間に受けて人殺す子供が出てもおかしくない
事実そういう子供がいたな

すぐに人を殺す漫画があるせいで少年犯罪が増加しているというのに
なぜか誰も規制しようとしない
なにかバックに恐ろしい存在がいるんだろう

そもそも暴力やエロや殺人の描写を見て喜ぶなんて異常だと思うが・・・
漫画というのは子供に夢を与えるものだろ?
暴力を楽しむためのものじゃない
「戦争ってカッコイイ」とか「戦いは面白い」ってイメージを刷り込ませる今の漫画は正直ヤバいぞ

物語に影響を受ける事は充分にある。
実際、江戸時代にも「曽根崎心中」の影響によって心中が増えたわけだし。
たとえそれが、「元々その気があった奴に対してだけ、実行への最後の一押しとなる」程度のものであってもだ。
故に規制が無意味とはいえない。

また、我々の文化は「未成年を露骨な性を触れさせない」という文化だ。
ゆえに、慣習法としての「未成年に露骨な性描写の漫画を見せない」規制というのは充分必要

6 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 07:19:15 ID:???
子供に夢を与えるはずの漫画が、子供に暴力エロ殺人戦争好きに洗脳する現状
これでどうして漫画への規制が不必要なんだ?
漫画文化は今すぐ日本から撤廃すべき

7 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 07:21:41 ID:???
「規制基準の線引き」 「表現の自由」

規制反対派の好きな言葉
この言葉を盾に不謹慎なマンガを正当化しようとする
漫画は残酷なシーンが多く、子供に見せられたものじゃない
暴力ばっかりの漫画やアニメやゲームが犯罪を引き起こしてるのに野放しにされてる

8 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 07:24:19 ID:???
日本人は精神年齢がガキだと終戦直後から言われ続けてるが、未だにその言葉の意味は理解されていないようだ。
幼稚で短絡的、論理的思考を嫌い猪突猛進を美徳とする。
そういうところがバカにされていたわけだが、日本人はそういう我武者羅ぶりを誇りと勘違いしていた。
今も変わらない。恥じるべきものを誇りと勘違いしてる。

9 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 07:31:15 ID:???
そもそも日本国憲法は性善説で出来ている。
憲法で保障された自由とは、「何をしても許してやる」という意味の自由ではない。
「やましいことはしないよね」と信頼されたうえで与えられた自由だ。


10 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 07:32:45 ID:???
漫画のせいで少年犯罪が激増したのになんで漫画は規制されないんだろう…

11 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 07:38:39 ID:???
デス〇ートの作者が銃刀法所持違反で
逮捕されたけど、作品も作品なら作者も作者だねやっぱ

12 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 09:58:09 ID:???
アニメ大国になると宣言した中国の陰謀説

13 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 16:24:46 ID:???
大人気の日本のアニメ放送を規制してるらしいねw
くだらん国よのう 排外主義はw

14 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 16:46:51 ID:???
邪パニメーションやMANGAは本当に世界に支持されてるかというと、実際は輸出量が膨大なだけで、
支持を得ている作品は極一部。それも必ずしも肯定的な意見ばかりではないし、ハマっているのは日本と同じで一部のオタクだけ。


15 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 16:58:28 ID:???
そんなことはないよw
おれオタじゃないけど日本のアニメは一大文化として世界に広がっている。
人気作品は本国でも一部だよねw
日本で人気があるものはたいてい世界でも人気があるみたいよ。
君の国はクソだ。

16 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 21:47:18 ID:WsEwlIwn
オタク(otaku)
http://en.wikipedia.org/wiki/Otakus

17 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:32:45 ID:4h1jmyli
あまえんな
戦いこそ人生よw

ガキの頃は暴力
大人になれば権力、財力
それだけの違いよ

平和とか言って甘える前に努力しろ!!!


18 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:42:05 ID:???
はいっ! 良識ある大人として平和解決に尽力いたす所存でありますっ

19 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:46:15 ID:4h1jmyli
うむ!わが国のため退屈な平和だけは絶対に防がねばならない!

魑魅魍魎渦巻く闘争こそ人生の喜びよ!!さあドラゴンボール読めw

20 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:51:02 ID:???
>>19
あいつらなんだかんだ言っても
最終的には「平和大好き」になってるからNG

ベジータですら平和大好きになっていて
GTでは「地球人宣言」までする始末



21 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:58:38 ID:???
平和は尊いぞ。 愚かものどもが。
散っていった偉大なる帝国軍人に対して申し訳ないと思わんのかっ

22 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 00:09:00 ID:r2911YH2
電波レベルの頭の悪い人たちが一杯で気持ち悪いすれですね。
1とか・・・

23 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 00:20:48 ID:???
この頃の子供はゲームとかネットに流れて、マンガをあまり読まなくなってき
てるってよく言われるね。
それでも鳥獣戯画からの伝統らしいし、日本文化の一つとしてあり続けて欲しいな。

24 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 09:42:17 ID:???
>>15
そうなるとディズニーの方が遥かに膨大な市場がある。ことになるわけだよ。


25 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 07:26:52 ID:???
アメリカ人って実はあまりマンガ読まないんでは?向こうのマンガ高いんでしょ?貧困層に手に入らないといえる。日本は貧困でも買えるし。ディズニーは有名だが富裕層しか知らないんじゃ?

26 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 19:38:25 ID:yBz+y9CY
アメリカ人が漫画読まないんじゃなくて日本人が読みすぎなんだよ。


27 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 19:51:18 ID:5MAkh6cY
漫画家の知的レベルがものすごく低下している
というか、すでにネタ切れぎみだな

28 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 22:24:53 ID:???
そういう知的レベルの低い作者の書いたものほどよく売れるような
売れるものがいい作品とは限らないってことだね

29 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 22:49:34 ID:/kGhiaDb
売れるのには売れるだけの理由がある。

おらはそう思います。

30 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 22:51:53 ID:2xMYTxdm
例えば誰?

31 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 23:26:38 ID:???
>>29
まあ、分かりやすくて気軽に読めるのが理由かな。
良く言えばだけど。

32 :名無しさんの主張:2006/10/21(土) 23:46:24 ID:2xMYTxdm
最近売れている漫画ってなんだ?
ハトよめとかか?

33 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 00:05:54 ID:RRa7o30Z
>>31

作り手でもなければ
悪く言う必要はなかろう。
だから、良く言っておけよ。

34 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 00:06:20 ID:ONDMw4gS
皆様大変申し訳ないのですが佐賀県と無関係なスレッドに佐賀県と書き込まないで頂けないでしょうか?
2ちゃんねる風に申しまして「スレ違い」かと存じます。

何かのウイルスか故意なのか「佐賀」を含むワード、たとえば「佐賀県」、「佐賀県民」、「佐賀県庁」、
「佐賀県警」が関係なく書き込まれている模様です。

佐賀県に対する嫌がらせだとしたら、厳に慎んでいただきたい。ネットでは、ちょっとしたことから
風評被害が発生します。たとえば、過去に「銀行が潰れそうだ」という書き込みを発端として、
取り付け騒ぎが発生したことがあります。また、全く無実の人や会社を陥れるために「あいつは痴漢だ」
とか、「カラ出張をしている」、「あの会社は談合の疑いがある」、「あの議員は選挙違反をしている」、
「あの店では、食中毒騒ぎを起して、営業停止処分を受けている」、「実は、あの人はHIV検査で陽性
だった」、「野菜から高濃度のダイオキシンが検出された」、「魚から基準値を上回る有機水銀や
重金属が検出された」などという無責任な書き込みを行ったために、精神的、経済的、社会的打撃
を被っている個人や会社が存在します。

 また、そうした書き込みを行った方も、通報されれば処罰されるのです。たとえば、ある事件の
犯人の名前や住所を書き込むことがしばしば見受けられます。こうしたことは、少年法により
禁じられております。

 カラ出張、贈賄、収賄、談合、官製談合、給料不払い、セクハラ、女性差別、学歴差別、
などが有った場合は、しかるべき機関に通報してください。ネットに無責任に書き込むことは、
なんの解決にも成りません。

手前勝手で申し訳ありません。よろしくお願いいたします。


35 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 00:13:26 ID:4V4JOZgr
鋼の錬金術師は凄い。
純粋にそう思った。

36 :現職 ◆MDdROp4ekQ :2006/10/22(日) 00:21:11 ID:???
最近では「センゴク」が良い。

37 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 00:24:30 ID:hwoAcnhg
いや、やっぱり「ハトよめ」だよ

38 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 00:27:12 ID:4V4JOZgr
日本の漫画やアニメは映画のアイディアを探している連中には宝庫
のはずなんだけど、それに気づいてるのは海外の映画人だけのようだ。

39 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 00:30:08 ID:4V4JOZgr
エヴァンゲリオンとかドラゴンボールもハリウッドが映画化
するらしいし、ワンピースもいつか映画化するでしょう。
鋼の錬金術師は欧米の映画人が何が何でも映画化権を獲得
しようとするだろうけど、よっぽどいい映画をつくれそうな
スタッフでないかぎり、簡単に売るべきではないと思うな。

40 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 00:34:06 ID:hwoAcnhg
ドラゴンボールはマトリックスレボリューションである意味映画化済み


41 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 00:34:30 ID:???
星野之宣のSFマンガのハリウッド映画化キボン

42 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 00:37:05 ID:hwoAcnhg
SF小説作家があっちに沢山いるから星野之宣は難しいと思うよ。
やっぱ「ハトよめ」の実写化がいいよ。

43 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 00:39:22 ID:4V4JOZgr
日本の映画人は作家志向というか、小難しいのが好きで、漫画
などを一段低く見てるんでしょうね。
だからある程度名前の売れた監督とかになると、原作で漫画を
使ったりするようなのは嫌がるし、「金はかかってなくても内容で」
とか言いながら、辛気臭い映画を作る。
ヒットしなくても「わかる人がわかればいい」みたいな。
映画はエンターティンメントだという原点を忘れてる気がする。

44 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 00:42:37 ID:4V4JOZgr
>>39
そういえばそうだね。


45 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 00:43:22 ID:4V4JOZgr
間違えた。
>>39じゃなくて>>40

46 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 00:47:04 ID:???
サッカーのイタリア代表までもが日本の漫画を読んでる時代に>>1はいまだに・・・

47 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 00:47:40 ID:hwoAcnhg
ドラゴンボールもそうだけど、衝撃でクレーターになるって表現はAKIRAからかな。前にあったかな。

蟲師は実写の映画になるんじゃなかったっけ。
ちと期待している。

48 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 00:50:43 ID:4V4JOZgr
蟲師はアニメを何作か見たけど、不思議な雰囲気の作品ですね。
イイ感じ。

49 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 00:55:52 ID:hwoAcnhg
アニメは見てないのでよく知らないけど、
原作は最近好きな漫画の一つ。

50 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 07:12:41 ID:4qRt9EzJ
お前らもいい加減ドラゴンボールのベジータのように努力しろよ

奴は本当に頑張ってるよ
天才肌の悟空やフリーザに負けてもめげず、ひたすら追越そうと怨念を燃やす

偉い
お前らがベジータだったら「フリーザは生まれたときから強すぎる!不公平だ!機会を均等にしろ!そうしない限り努力しない!」とこうなるわけだwwww

51 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 07:16:11 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=UdmsO1vPh-8
オタクアニメの現状



52 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 07:23:39 ID:???
933 :メロン名無しさん :2006/10/19(木) 15:17:46 ID:???0
上の方で赤毛のアンの話題出てたんで見てみたんだが、
かなりクオリティ高いな
昔のあんま見たことなかったんでびっくりしたよ

ああいうの見て思うのは、最近のアニメは台詞などで物語を進める
ものが多いなぁと思うよ
赤毛のアンなんかは、台詞の間合い、絵の構成、背景、演出、
キャラのちょっとした動き、表情
いろんな所まで計算しつくされてる感じだ
まだ少ししか見てないんだけどさ
それでも全然違う何かを感じたよ、ストーリーだけでなく
いろんな所で魅せようとしていた
最近は台詞から何から、かっこつけたものばかりなので
こういう作品も作ってほしいな


934 :メロン名無しさん :2006/10/19(木) 15:53:31 ID:???0
赤毛のアンみたいなの作れる人なんてもういない。
この業界は枯れ果てた。


935 :メロン名無しさん :2006/10/19(木) 15:57:17 ID:???O
アン作った人が神棚に奉られちゃったからね。
そんでもって素人世襲w




53 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 07:30:57 ID:???
富野監督はアニメ業界に入りたいというと若者に対して、
「アニメを見るな!」ということをおっしゃっていますね。

------「アニメをやりたい」と口にする人がたくさんいるわけですが、
アニメというのは作品じゃなくて、一媒体にすぎないわけです。作品を作るのはクリエイターですからね。
クリエイターはアニメという媒体にかかわる技術を知らなくても作品を作れます。
つまり、「作品を作る」ことと「アニメを作る」ことはまったく別のものなんです。
クリエイターは、その時々に応じて、アニメという媒体、映画という媒体、演劇という媒体、音楽という媒体を使う。
そうすると重要なのは、作品を作る「心」です。じゃあ、アニメが好きで、
アニメばっかり見てきたっていう人に作品が作れるのか、というと、ハッキリ言い切ります。
作れません! 現にアニメ好きが作ったアニメほどつまんないものはないじゃないですか? 
アニメという媒体を使って何をするのかということを持ってない人に、作品は作れないのです。

 だからアニメの世界に入ってくるんだったら、20歳くらいまでは、
とにかくアニメ以外のことに奮闘するということをやった上で来てほしいのです。
僕は、作品の制作現場というのは基本的に異能の集団であるべきだと思ってますので
、いろんなバックグラウンドを持った人材が必要なんです。
最近、矢口史靖監督の『スウィングガールズ』という映画を観たんですけれども
、たとえば、あの映画に出てくるようなジャズに夢中になっている
女の子たちがアニメとかコミックの世界に入ってくるということが大事なんだと思います。
若い時にリアルなものや生なものに触れ、そういうものが好きだ、
という視点を持った人でないと、アニメやコミックの世界に参入してはいけないと思います。

http://plaza.bunka.go.jp/museum/mediaarts/200410tomino/interview/index.html




54 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 07:37:14 ID:???
http://plaza.bunka.go.jp/museum/mediaarts/200410tomino/interview/index.html
アニメばかり見てきた世代のスタッフと作業をしていて、
具体的に困ることはありますか?
------まず、打ち合わせなどで日常会話が通用しないんです。
これをハッキリと意識したのは『機動戦士Zガンダム』の頃ですからで、
気配としては最初の『機動戦士ガンダム』の頃にはもうあったんじゃないでしょうか。
25年前、つまり、アニメがそろそろ職業として世間に認知され始めた時期と重なります。
それよりも前の、僕なんかがアニメの業界に入ってきた頃には、
もうちょっと日常会話が使えたという感触があります。
当時のスタジオにいた人たちには、大人の世界に打って出ようとする気概があったし、
その隣では学生運動で旗を降ってたヤツもいたりして、とにかくちゃんと言葉が使えていました。
今はまったくダメです! 
アニメ育ち、ビジュアル育ちの若い人たちには、頼むから社会に
出るまでにきちんとした日常会話を覚えてきて欲しいとお願いしたいのです。
彼らが分かる言葉をこっちが探さなければならないというのはこちらがやせてしまいますからすごく困るのです。

 たとえば、「カッコイイ」という言葉で伝えようとしても、
アニメとかコミックに出てくる「カッコイイ」もの以外はカッコイイと思えない子たちがいます。
「これこれこういう美女を描いてくれ」と言っても、
そこらへんのアニメやコミックに出てくるような美女しか描けない。
彼らは、自分でスケッチをしても、そこから何かが生まれるということがない。
裸婦像や自然を描きながら、そのミックスから新しい何かを生み出すことができないんです。
それは、ここ20年の間に顕著に見られる現象で、

だから最近のアニメ作品に出てくる絵のパターンはすべて「なんとか系」「誰それ系」と、
簡単に系列化されてしまうので、
それは媒体としてもジリ貧になっていくだけなのです。

55 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 07:41:27 ID:???
僕は、観る人の心の病を喚起するような、
キレる人間を容認するような作品は絶対に作りたくないと思っています。
僕自身もかつては非常にキレやすい人間でしたから、
ここ数年起こっているような忌まわしい事件を起こしてる加害者の気分がすごくよく分かります。
事件が起きた後に周囲の人が「あんなおとなしい子が……信じられない」なんてよく言いますけど、
おとなしい子だからこそやってしまうのですよ。
「アニメを見るな」っていうのは、そういう意味でも言っています。
今、映像作品に携わっている人間が偏ったものを世に出しているから、
そういう気配をもつ子たちの中に眠っていたものを喚起してしまうわけです。
少年犯罪が起きても、事件と作品との関係性をまともに議論するとヤバいと思っているから、
みんなで逃げ回るか、アーティスティックなレベルに話をすり替えて、
勝手なことを言っています。もう少しニュートラルな言葉で、映画やアニメは「公共に対して供すべき作品」
という言い方をしなくてはいけないと思います。
 ビジュアルのメディアという、人が安易に見てしまえる作品を世の中に出すというのは
かなり怖いことなんです。だから、自分の趣味指向だけでアニメを作ったり、
映画を作るヤツは、許し難いのです。暴力にしても性描写にしても、
映像作品として世に出すには、極めて節度正しく行われなければならないのです。
だけど、お前のアニメの中にだって暴力が出てくるじゃないかと言われます。
そういう視点が一番怖いのは、ただそこに暴力の絵が映っているだけで、それさえ隠してしまえばOKとするアバウトさです。
ういう目線こそ、責任回避もいいところで、
一番子どもを可愛がっていない人の言うことだと僕は思います。

56 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 07:44:12 ID:???
学んでおくべきことに話を戻すと、数人、もしくは10人、100人、1000人の人が勧めるようなものは、
読んだり、見たり、触れておいた方がいいだろうと思います。
まあ、何のジャンルにしろ、「世界100選」と言われるようなものにはひととおり当たってみるべきでしょうね。
しかしここにはひとつ落とし穴があって、実は、本当に優れた意見、卓見というのは、
多数によって語られることはなく、いつも一人か二人のかなり勘のいいヤツ、
天才だけが教えてくれるものなんです。
だから「世界100選」がベストかと言われると多少怪しい(笑)。
多数決的なものと優れた個人からの推薦の両方に耳を傾けるべきだと思います。

 しかし、本当の傑作とか、優れた見識などというものは、
世の中にそうそうないと思えるので、もっとも信じるべきものは……
まさか自分がこんなことを言うことになろうとは思わなかったけれど……
「格言」でしょうね(笑)。
大体700〜800年の間、鍛えられてますから。
そうですね、神話とか伝説といわれてるようなものをきちんと勉強しておけば、
近年の作品なんかそれほど見ていなくても、十年後の作品を作ることが出来ます。
今のことしか見てなくて、ファッションにとらわれて作ったものは、
もって来年、再来年まではもたない。
格言とか、神話、伝説だけをきちっと押さえておけば、
人の肝は掴めますから、50年後まで、もつ気がします。


57 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 07:50:02 ID:???
1 :メロン名無しさん :2006/10/20(金) 19:23:23 ID:???0
視聴率低迷が続く現代アニメ。今やいわゆる秋葉系オタクを対象とした、
深夜にこそこそ放映し、その関連グッズを売りこむことで
存在を保っているオタアニメと、その取り巻きのような新作アニメ群が主流だ。
黄金アニメ期と称される時代を呼び戻すにはどうしたらよいだろうか?
視聴率(主に関東圏。間違い含む可能性有、凡そで参照して下さい)
●8/15 19:30 BLEACH 2.7% ●8/15 19:00銀魂 2.6% ●7/22 18:30 ツバサクロニクル 2.7%
●8/5おとぎ銃士赤ずきん2.4%●10/6少女チャングム6.1%●7/14SAMURAI7 0.8%
●鋼の錬金最終話6.5●ムシキング初回3.1●焼きたてジャ2004/10/12 6.2
●舞乙H初回0.9●8/26BLOOD+2.3●エンジェルハート1.0●18:00妖逆門7/24 2.6
●9/27NANA5.9●ローゼンメイデン・ト終1.6●ぼにぼにだ1.3●初ARIA the ani 0.7
●8/20プリキュアSplash5.4●8/6one piece10.1●8/30ナルト5.6●7/7ケロロ2.0●8/24ハチクロ2 3.4
------- -----
2004/12/19こち亀13.8 8/21コナン11.8 8/20ちびまる子11.7 8/20サザエさん18.1
~~ ~~ ~~~~ ~~~
参照・・昔アニメの平均視聴率】 ドラゴンボール21.2 ど根性ガエル14.8 スラムダンク15.3 タッチ25.6
北斗の拳17.1 奇面組19.2 フランダース22.5 赤毛のアン16.2 愛の若草14.9 Drスランプ22.8

58 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 09:06:57 ID:???
サザエサン

59 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 15:26:09 ID:???
最近ギャグ漫画が足りない

60 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 15:29:47 ID:???
つるぴかハゲ丸でどーよ

61 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 15:32:08 ID:???
もうやって無いじゃん。

62 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 15:33:35 ID:???
>1
そんなヘンな大人が「目上の俺に逆らうな」とか言ってもカタハラ痛いだろw

63 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 15:34:16 ID:???
パタリロ

64 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 15:37:44 ID:???
ハイスクール奇面組      うる星やつら                            かぼちゃワイン

65 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 15:38:23 ID:???
今ならやっぱり「ハトよめ」だよ。

66 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 15:41:57 ID:???
おはよう!          すぱんく

67 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 15:43:12 ID:???
ドクター秩父山

68 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 15:50:39 ID:???
ガキデカ

69 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 16:01:57 ID:???
神聖モテモテ王国復活せよ!
ジークナオン!

70 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 18:24:35 ID:???
>>50
ベジータは良いじゃないか。
十分な才能も有り嫁さんと子供に囲まれ幸せな生活。
好きな物を食うぐらいの金は有る。


天津飯は悲惨だぞ…
金無し&嫁無しだ


ヤムチャは野球選手として成功している。


71 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 19:44:10 ID:STKGh7He
>>55
つまり、表現の自由という事と、表現者側の責任ということだろうなぁ。
これを表現することによってどのような影響をもたらすかという
表現者側の品位のレベルが問われるのではなかろうか

が、芸術至上主義という立場に立った場合には、上の議論は粉砕
されるのだろう。
が、表現者側が、単なる刺激物としての表現、すなわち
売れるためのマーケットの画策のみに奔走しているとしたら
芸術至上主義という、言い訳すら粉砕されてしまうのだろう
つまり、自分で自分の首を絞めていくだけだ、ということなのだろうか


72 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 19:50:57 ID:???
漫画とアニメは別物

73 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 21:20:08 ID:???
どう違うのだ!

74 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 21:24:38 ID:???
>>1-11
70年代の人か君らw

75 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 21:34:09 ID:mWy6uNsz
>>70
そんな事言ったらきりが無い

日本人は良いじゃないか。
十分な食物も有り吉野家と100円ショップに囲まれ幸せな生活。
好きな物を食うぐらいの金は有る。


アフリカ人は悲惨だぞ…
金無し&飯無しだ


アメリカ黒人は被差別人種として成功している。

76 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 22:38:26 ID:???
>>73
漫画は動かないし音も出ないじゃないか!

77 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 23:39:33 ID:4V4JOZgr
アニメ好きはクリエイターになれない云々は疑問。
だって、マトリックスの監督は押井守好きのオタクなんでしょ?

78 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 00:17:48 ID:???
>>75
DBのキャラの中では最高の勝ち組であるベジータを出すからおかしくなる。



79 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 13:44:59 ID:???
漫画的な価値観の大人が増えたから日本が幼稚な国になったってのは事実だと思うんだよ。
恋愛にしろ友情ものにしろ。そんなものは漫画の世界でしか通用しないんだての。


80 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 17:52:34 ID:???
「漫画の国」のブランドは「技術の国」日本にとっては屈辱でしかないんだよ。
汗水たらして社会に貢献してる労働者より漫画の方が注目されてんだぞ。


81 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 20:31:01 ID:???
>>80
まあ、当時は当時で「エコノミック・アニマル」なる名誉なんだか不名誉なんだ
かわからんあだ名が付いてたんだから、
今更マンガだのオタクだのが注目されたところで、特にどうとも思わないけどな。
不満があるなら「技術も」頑張れば良いだけだろ。
別に相容れないものじゃないんだし。

ってか、技術の進歩とマンガって結構共通点があるんだけどな。
「鉄腕アトムに対する憧れがASIMOを生み出した」なんてのも考えれば。
http://www.itmedia.co.jp/news/0212/04/nj00_honda_asimo.html

いずれにしても変なことに屈辱を覚えるやつだな。

82 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 20:53:41 ID:???
「○○的な価値観の大人が増えたから日本が幼稚な国になったってのは事実だと思うんだよ。
恋愛にしろ友情ものにしろ。そんなものは○○の世界でしか通用しないんだての。」

○○にいろんな言葉を当てはめてみよー!


83 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 21:06:55 ID:f62Rl9fg
>>78
DBというのは、ドラゴン・ボールのことかいな
ベジータよりつおいのは、ドクタースランプ・アラレちゃんかもしれんし
もっとつおいのは、鳥山 明
さらにつおいのは、雑誌編集長ということだよ


84 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 21:09:21 ID:5j0CA35w
強盗集団を正当化しているワンピースは悪

85 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 21:19:45 ID:???
>>83
マシリトのことかぁ!!!

86 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 21:24:10 ID:???
デビルマンは悪魔主義の漫画

87 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 21:39:39 ID:???
キンタマン

88 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 14:11:36 ID:???
大人には大人にあるべき振る舞いというのがある。
子供の見本となる為にも、大人は大人らしく振舞わなければならない。
電車の中で漫画を読む大人を子供は尊敬できるだろうか?否。
大人がみっともないと、子供もみっともなくなるんだよ。
「ああ、あんなに楽していいんだな」って。


89 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 14:18:52 ID:fSlfs53+
こういう話をすると、「自分を偽って楽しいか?」といってくる奴がいる。
歌とかでよくあるキーワードらしい。

逆にこっちが聞こう。「お前の個性に何の意味があるんだ?」と。



90 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 17:13:17 ID:???
結論を言うとやっぱ漫画への規制は必要ってことだろうな
影響が無いものなんてないし、第一漫画の表現は過激すぎるし
小説と違って漫画は子供が読むことが多いし
絶対子供がマネして取り返しの付かないことになりそうなんだが…
それに規制ったって漫画として成り立たないほどの厳しい規制でもないわけだろ?
規制で読者が少し我慢すれば犯罪が減るんなら願ったりかと

91 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 19:30:37 ID:???
表現の自由は案外難攻不落だぞ。
国会議員があれだけ固まって勉強会を開いても
ロリエロ漫画一つろくに規制出来ないんだから、
安易に規制規制喚くなど愚の骨頂。

大体影響影響言うなら漫画より報道の方がよっぽど
影響力はでかいだろ。サリン事件後の模倣犯の多発や
尼崎の大惨事直後のJR西日本の「置き石発言」以降
全国で置き石が多発したのは記憶に新しいよね。
グリコ森永事件に至っちゃ時と海を越えて台湾にまで
模倣犯が発生したからな。犯人もはっきり証言してる。

そんなに影響が心配なら漫画より報道を気にしたら?

92 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 21:03:09 ID:???
とりあえずこれでも読んどけ
ttp://kogoroy.tripod.com/hanzai.html


93 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 21:56:45 ID:DJZuA3TY
漫画は幼稚だからって、意見には異議アリ。
だって、アニメならば、実写とアニメの表現方法の違いはあっても実写映画
よりもリアリティーを追求したものもあれば、逆に幼稚な実写映画はたくさん
ある。


94 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 21:57:49 ID:DJZuA3TY
ただし、漫画ばかりで、活字文化が廃れていくのは問題だとは思う。

95 :曹操(たうたう) ◆tr.t4dJfuU :2006/10/24(火) 22:04:46 ID:???
横山光輝の「三国志」最高でした。

96 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 01:36:03 ID:???
>>89
個性?そんなもんやりたいことやってるうちに出るもんだよ
DQNどもの作り物個性の話は俺もわからんな

97 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 09:32:06 ID:???
そういう個性はいらないだろ。

98 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 06:14:50 ID:bFLone4U
個性などといいつつ、周りと同じ服装をして
トレンド、などという流行の売れ筋とやらを追いかけてる
だけ〜〜。
どっか前に読んだのと同じだな。誰かのパクリネタ。
製作者側がこれですから、ポリポリ

99 :名無しさんの主張:2006/10/27(金) 06:30:59 ID:QAIbv9CC
>>91
一つ付けると口実や足掛かりにして他の部分を侵食される歴史があるし。
論理的にも「社会の害悪になる出版なら規制して良い」
って台詞が政治的な意味合いにまで援用できない理由は無い。

だから一番情けない奴でも護ってやらないとならない訳。
軍事活動と似てるなぁw

>>94
活字文化ってのはライバル(?)を潰すことでしか成長できない情けない生き物なのか?


100 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 03:43:34 ID:tU3Irnon
ネットサーフしてると被害者面したオタクをよく見かけるね。オタクだから悪いのに。

101 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 04:45:50 ID:N+tZG2MM
今はドラマも映画も原作は漫画じゃねーかよ。

102 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 05:23:53 ID:???
そして漫画原作の映画に名作は無い。

103 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 11:33:43 ID:3mYUVEA4
そりゃそうだ。
でも映画原作の漫画の名作も無いんじゃね?

単純に、視覚に訴えるメディア同士の相性が悪いってだけでしょ。
それを強行せざるを得ない活動写真屋のトホホな環境を問題にしないと。
映画屋になりたくて挫折してアニメ屋さんって手合いが、アニメ界の有名所にはゴロゴロ居るって認識も忘れずに。


104 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 12:03:03 ID:???
ひねくれ者 よーさんいますね

105 :◆Ant.euEzZU :2006/11/04(土) 12:40:50 ID:qxxyea3K
  ┐ ┌
  ( ・ω・) < 映画ゎゴミそのもの
          視聴者に考える時間を与えないわけだし

106 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 12:44:21 ID:HolasHPd
見終わってから考える、という可能性をどうして放棄する?

107 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 13:01:58 ID:y+Hn3C2W
漫画はええ

108 :警察汚職:2006/11/04(土) 13:13:59 ID:???

嘘つきは泥棒の始まと言いますが、公文書偽造、公金横領って、何の始まりだろう?
電話盗聴、家宅侵入、名誉毀損、偽計業務妨害など色々やってるでしょうね。
特に鍵屋さんにお願いですが、お客の買った錠や合鍵の番号を聞き出そうとする警察官がいたら、
それは家宅侵入の準備行為です。家宅侵入すれば、盗聴器を仕掛けたり、食品に毒物をもったりすると思われます。
もしそのような要求がされても、裁判所の令状無くして絶対に教えないでください。
勿論、裁判所が犯罪をほう助するような令状を発行するはずもありません。
その様な者がいた場合は、所属氏名を確認して、公表してください。


109 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 20:08:25 ID:???
>>102
火の鳥
GHOST IN THE SHELL
ナウシカ
この辺りは漫画原作じゃなかった?

110 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 21:00:54 ID:???
>>109
「名作の定義」の話になっちゃうので不毛。

挙げるだけなら他にも挙げられるけどね・・・
AKIRAとかThe Galaxy Express 999とかスーパーマンとか。

111 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 13:06:37 ID:ncWUDYDY
漫画はえーよ

112 :オナニー革命:2006/11/22(水) 14:57:33 ID:i3bfhU9j
オレのオナニーは世界の誇り

113 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 15:05:37 ID:PlK0jbrl
漫画は可能性としては良い表現手段なのに
今の大人は幼稚な人が多いから・・・

114 :極めつけ:2006/11/23(木) 08:17:33 ID:BTBZnVff
http://www.youtube.com/watch?v=iXJE1j0Mg4k

バルセロナにて




115 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 08:32:19 ID:???
幼稚な大人と漫画は関係ない。無理な結び付け

大人は漫画を卒業するものって考え自体が古い

116 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 09:22:11 ID:YFDT7Yst
集団に逆らうのはかっこいい? 集団自決ってのもあったがね。
大人に逆らうのはかっこいい? 大人つっても団塊だろうが。
かっこいいどころの話じゃなくて、俺たち自身の悲惨な将来を約束してくれるものには全力で逆らわないと、出口無しの悲惨な生活に耐えるか吊るかしか選択肢がない。
マンガの悪影響を受けてるのは、むしろ団塊じゃねえのか?
今時の30代で、修行でカメハメ波が出せるようになると信じてるやつより、
何となく島耕作になれると思ってる団塊の方が圧倒的に多いだろう。

117 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 11:52:51 ID:???
つか、そんな議論交わす暇があるなら念を磨けよ。俺なんか先月には円が出来るようになったぞ

118 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 12:12:25 ID:???
俺は、南斗聖拳がつかえるぜ!
指一本で固めのダンボールを穿つことが出来ます。
コツは速度と指先への気の溜め具合w

119 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 18:12:03 ID:yZ37piur
所謂映像文化というものと活字文化というものがあって
現代的には、映像文化なるものの趨勢をなしている今日この頃である。
特に若者世代と呼ばれる者については、映像文化なる物の影響下にある
ものが甚だしいようだ。彼らが表現する側に回るということも
想定されるのであるが、大多数はそうはならない。
ここ、掲示板においては、活字、といったものを駆使して
名無しの主張を形成している訳であるが、これら活字を
駆使した表現といったものが、彼らには、あまりにも稚拙なのである。

120 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 18:28:02 ID:weM93eQP
宣伝です。12月2日(土)午後2時から、渋谷区立中央図書館で
講演会「手塚治虫の残したものと現代」が催されます。講師は漫画
評論家の石子順氏。先着順で入場無料です。手塚漫画は現代にどん
な影響を与えたのか。先日のNHKスペシャルでもやってましたね。
そうだ。申し込みはрO3−3403−2591まで。

121 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 19:02:30 ID:???
>>119-120

意味の無い文章をダラダラと・・
読んで損した。

122 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 06:17:35 ID:xubJq0rm
>>121
自分にとって意味不明な、理解の範囲を超えている文章、だろ。

123 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 07:32:57 ID:qZ9L9s2t
人様に迷惑をかけなければ、趣味は勝手だよ。
>>1は単なる偏見。
そこまでおかしな大人はそうは居ない。
あんた、自分の気に食わない価値観を否定したいだけでしょ?


124 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 08:14:54 ID:???
1は操作系と見た

125 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 18:55:14 ID:???
>>123
そういう考えが迷惑なんだよ。


126 :名無しさんの主張:2006/11/27(月) 15:05:27 ID:???
>>125
いや迷惑じゃないよ
そちらが勝手に憎悪を膨らませて迷惑面してるだけ

127 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 03:04:56 ID:7TTy5U4q
>>126
「人が嫌がることは止めましょう」って子供の頃親に教育されなかったのか?
良識な大人にやるより大きな子供でいることの方が大事なのか?

128 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 03:20:15 ID:???
>>127
迷惑なのはお前自身って事に気付けよ馬鹿が

129 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 04:27:56 ID:???
「漫画を読むこと=人が厭がること」なのか????????

訳の判らない価値観の押しつけこそ「人が厭がること」だろうに。

130 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 04:35:29 ID:???
価値観を押し付けてるのはそっちだろ?
不愉快なことやっといて不愉快に思うなってか?
電車の中で漫画を読む権利を認めろって?

131 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 05:19:53 ID:???
>>1
江戸時代から
目上の人に反抗しまくる水滸伝が翻訳されていますが何か?
北斎も挿絵を描いていますが?

漫画文化もそれの系譜に連なる貴重な文化
経済的にも非常に大きい

>>130
元々電車の中で漫画を読むことを禁止する法は無い。

132 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 14:21:54 ID:???
>>131
当たり前のことだから禁止しないんだよ。

133 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 14:23:20 ID:???
誤解があるな。

護って当たり前のマナーだから一々禁止しないんだよ。
当たり前のことすらもできない世の中なら禁止するしかないんだよ。

134 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 18:37:41 ID:???
>>133
禁煙車は有っても
禁漫画車は有りませんね…
小説や新聞は良いのでしょうか?

135 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 21:20:10 ID:???
電車の中で漫画を読んじゃいけないなんてマナーは聞いたこと無いけどな。
他人がそれやっているのを見ても不愉快とも迷惑とも思ったことはないし。

但し、例外はある。ラッシュ時の激混みの時に漫画を読まれると至極迷惑。
それにしても漫画に限らないし、寧ろ新聞の方が迷惑。

結局どう考えても漫画ばかり攻撃する奴って何なんだろうと思う。

136 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 06:10:26 ID:???
130,133が無茶苦茶すぎてワロタ

137 :名無しさんの主張:2006/12/14(木) 22:54:51 ID:???
漫画は素晴らしい文化。
知的だったりみんなと協力したり努力したり世俗的なテーマだって
たくさんあるじゃないか。漫画はその内容の幅広さこそが最高の特徴だ。
なんでもあるピンからキリまで数え切れないほど多くの漫画が存在する。
内容なんて千差万別じゃないか。

だけどそれは表現が自由だからこそ成立する。エログロナンセンスを排除すると
素晴らしい作品は生まれてこない。確率は極めて重要だ。ボコボコボコボコ色んな
作品が自由に生まれるからこそ、良い作品がポッとでてきたりする。そして雑誌で
厳しい市場競争が行われ、勝ち残ったものが長期連載となる。最高のシステムだ。
漫画文化ほど素晴らしいものはなかなか無い。時には人生観を変えてくれるような作品
だってある。いろいろな漫画を探してごらんよ。いい漫画いっぱいあるよ。
そもそも漫画を全否定する奴って、主観的で客観視ができない奴が多い。一つの事象で
全体を判断するような奴だ。反日外人なみのアホさ。
一部の外人は日本で大人が漫画を読んでいると、大人の癖に漫画読んでいる、といって
馬鹿にしだす。しかしそういう外人があほなのは、大人でも読めるような内容の漫画が
存在していると言う客観的な事実に気づけないこと。自分の狭い狭い主観でしか物事を
理解しようとしない、まさに朝鮮人のような連中なのだ。固定観念と洗脳によって
漫画の中身、内容、その種類の多さにまで頭が回らない。
まさに真のアホである。

138 :名無しさんの主張:2006/12/23(土) 10:05:52 ID:???
以後売れるのには売れるだけの理由がある。

139 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 15:00:57 ID:9jU4Iu/H
a

140 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 15:34:23 ID:???
>>1
フランスで日本のエロマンガ家の個展が開かれたことがあった コミックでなくアートとして

フランス人って恥ずかしいよね?


























141 :名無しさんの主張:2006/12/28(木) 00:54:03 ID:???
フランスやベルギーではBDコミックが一応アート扱いされてる土壌があるからね。
国費で日本に派遣されて評論誌とかで日本の作家とセッションしたりしてる作家もいるし。
商売にはならないけど高級な文化と認められてる西欧のコミックと、低級なものと見なされながらもじわじわとポピュラリティーを得て産業って言えるぐらいまで拡大した日本の漫画が接点を持つっていうのは面白いね。

142 :名無しさんの主張:2006/12/28(木) 18:43:56 ID:29AnyRs8
漫画は情報の伝達・流布に優れているから毒にも薬にもなる
デスノートがあそこまで流行ったのはその表現方法が考えさせられるものだったからだよ

漫画は日本の偉大な文化と言えると思う

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)