2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いじめ自殺って親の責任は無いの?

1 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 09:35:02 ID:b47SQpoA
いじめた当事者
教師も加担
隠蔽体質の学校関係者
後手後手の文部科学省
こいつらが酷いというのは当たり前として

なんで親が100%被害者ぶってるのか謎

以前ニュースステーションで、仕事人間で子供と全く会話しなかった父親が
息子がいじめが原因で自殺して、学校の責任を問うために
仕事をやめて裁判してる例が紹介されていたが
非常に違和感を感じた

なんで子供が生きている間に、子供の言葉に耳を傾けてあげなかったんだろう
どうして親に相談できない子供になってしまったんだろう

2 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 14:07:47 ID:hDUKYci6
>>1勇気あるスレ立て乙。

俺もなんで親の責任を問わないのかが不思議でならない。

確かに隠蔽体質の教育委員会や、もちろんいじめた側に責任があるのは当然だろう。
それは大前提。確かに親は被害者である。
ただ・・・、その子らの命を守る方法はたくさんあったはずで。
そして、必ず一度はSOSを出していたはずなのに(だって自殺したんだから。死ぬ前に何か足掻いたはずだよ)

『死んでから気付いた』なんて遅すぎる。死なせないようにしろよ。
はじめっから大事な存在のはずなのにな。(自分で産んどいて)その辺を忘れているんだと思うよ。

3 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 15:02:36 ID:ZWbVF/Hj
ヅラが飛び上がるほど同意。
なぜこの異常事態に誰も声をあげないのか。
それは日本の教育崩壊、家庭崩壊、医療崩壊をもくろむ、
某国の、日本のメディアを利用してのマインドコントロールだと思う。
アメリカの日本植民地計画は世界レベルで始まってるよ。

4 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 15:30:35 ID:uHx/8BBT
今の子は親に言わないよ

5 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 15:37:31 ID:9TjnmCN9
親に相談したら友達親子や親馬鹿にされるの嫌だしマザ・ファザコン扱いされるの嫌だから

6 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 15:42:01 ID:ZWbVF/Hj

育児まちがえるとこんなDQNな奴に育つんだ。
やっぱりあの親は教師を責めるより育てかた間違えた自分を責めるべきだね。

7 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 15:45:46 ID:???
確かに、鬼の首獲ったようなつもりで学校サイドのみ叩いても
自分勝手な父兄やつけあがったガキ共に
言い訳のネタ与えるだけのような気はするね。

そういや長野のアラレはその後どうなったのだろう。
親と学校で責任の擦り合いしてたが。

8 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 15:48:53 ID:9TjnmCN9
こんな教師どもの愚痴のスレは全板に広めてやれ!悪いのはあくまで隠蔽!隠蔽以外の悪は無し 論点すり替えるな

9 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 15:50:07 ID:9TjnmCN9
隠蔽が1番悪い

10 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 15:51:23 ID:9TjnmCN9
その通り隠蔽が一番悪いよねぇー

11 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 15:55:07 ID:???
熱演に水を差すようで言い難いんだが、IDって知ってるか?

12 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 16:49:03 ID:Ba5Akoxh
俺は中学の時、激しい虐めにあって、そのうち学校に行こうとすると嘔吐するようになり学校にいけなくなって、虐められている事が親にバレた。
その時俺は親から責められた。
「アンタが元気出さないから悪いのよ」「なさけない」「いい加減にしなさい」
俺はどうにか保健室登校をするようになったが、エアガンの的にされ、学校から逃げ出した。
そのまま家に帰らず夜の街をぶらついていたら、パトカーに補導された。
親が迎えに来て家に帰った。
父親から「恥さらし」「本当はぶん殴りたいんだぞ」と鬼の形相で言われた。

13 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 16:57:41 ID:ZWbVF/Hj
自分のコには我慢することを教えてあげよう。
自分の

14 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 16:59:52 ID:R1/I2IxK
いじめにあっているのを親に言わない
顔にも出さないで明るく振舞ってたとしても
親ってまったく気が付かないものなのかな?

15 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 17:33:39 ID:Ba5Akoxh
気付こうとしない。
恥ずかしい事(だと思っている)から。

16 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 17:50:48 ID:ZWbVF/Hj
そう言う親が恥ずかしいんだが。
私だったらどうして気付いてあげられなかったんだろうと、
子供に申し訳なくなるし、自分を責めて止まない。
学校を責める余裕はないな。

17 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 17:51:09 ID:aSXBzdl0
親が98パーセント悪いに決まっている。
あとの2パーセントは本人と加害者。

18 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 17:56:52 ID:ZWbVF/Hj
15普通、もし我が子がいじめを打ち明けてくれたら
ありがとう、よく打ち明けてくれたね、だよ。
てかホントにそんな親?
反抗期なだけじゃないの

19 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 17:58:02 ID:ZWbVF/Hj
>>17それも極端だね
いじめた奴は?その親は?

20 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 18:26:39 ID:???
親の世代が腐ってるよ。なんでもかんでも学校のせい。
学校は勉強を教えるところだ。躾は各家庭でやれ。
あとはマスコミのせい。人をバカにするような番組ばかり。
人の欠点を指摘して笑いを取る低俗番組ばかり。
そりゃ子供は真似するよ。

21 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 18:33:02 ID:TGhMy12j
自分の無能を政治のせいにするお前らニートよりだいぶましwwwwww

22 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 19:08:52 ID:KSATGbYi
田舎だと、男はウダウダいうな。だもんな。
ウジウジ女みたいな男が一番恥だと思ってますから。
九州の田舎ってそんなもんよ。

昔は、学校の先生に殴られても親が学校やってきて
「教育ありがとうございました」って頭さげてたぐらいだし

23 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 19:14:18 ID:9TjnmCN9
亡くなった子に追い撃ちかける福岡教育界だからなぁうじうじしてるよなぁ。自殺した子を攻める粘着者はすごいねぇー じゃあ「間接的に仏様にしてくれて有難うございます」と感謝するのか?なんでもかんでも感謝ですかぁ!勉強になりました

24 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 19:16:08 ID:9TjnmCN9
まぁここのスレ主は教師だろ?非難の矛先すり替えスレ臭いな!

25 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 19:19:10 ID:KSATGbYi
今、中学生男子のいじめによる自殺がニュースでひっきりなしにやってるでしょ?
でも非難来るの覚悟で言うけど、是一番悪いのはイジメてた同級生でも、担任でもなく、本人じゃない???
死んだら、本当、全部終わりだよ?
普通怖くて皆死ねないから!
交通事故で死んだら厭だな〜って皆思ってるから!
自ら死を選んで其処で全て自分の人生を終わらせて本当によいの?
しゃれじゃあすまないんだよ?
イジメられて生きていくのは確かに辛いよ?でも、死んじゃあ、駄目。
(中略)
本当、自殺の話し聴く度に腹が立つ。
辛くて仕様がなくても生きている人はごまんといる!
死にたくないのに病気で死ぬ人を見てみろ!申し訳なくないか!?
(中略)
何か、いじめられて死んだら全て被害者・弱者って扱いが今の日本には蔓延って居るけど、一度でもキレて、いじめっ子のムナグラつかんで半殺しにするとか出来ないのか???
『それが出来ないから自殺する。』
だあ?ふざけるのも大概にしてくれ。
人間死ぬ気になれば何でも出来る。
実際に死んでもらっちゃ困るが、例えば、手首を切って自殺なら、深々とカッターを手首にあてる勇気が有るなら、首吊りなら、台から飛び降りる勇気が有るなら、なんだって出来る。
(中略)
もっと、死ぬ前にやる事はなかったか?
いじめられている時の音声を録音して、教育委員会やマスコミに送りつけてやるとか・・・。
状況を打破することは出来なかったのか?と、悔やまれて成らない。
(中略)
コメントお待ちしております

川島サユリ。の、こちとら波瀾じゃ!(ペンフレンド増加月間!)
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kawasayu0202/18636892.html (上記記事は削除済)
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/95/45/kawasayu0202/home/kawasayu0202?1151094499

26 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 19:23:42 ID:???
9TjnmCN9は神だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

27 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 19:25:58 ID:9TjnmCN9
教師は絶対権威だから、教師にイジメられたら逃げ場がない!クラスメートと訳違う イジメに立ち向かったら、「キレる生徒 教師に暴行」扱いされかねない!隠蔽体質だから、そういう事はやりかねないし

28 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 19:30:15 ID:9TjnmCN9
教師にイジメられたら「有難うございます」と言うしかできないだろ クラスメートのイジメなら抵抗しても喧嘩として扱われ弁護できるが、教師のイジメに反抗したら その時点で問題児扱いになるんだよ

29 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 19:35:06 ID:???
神さま、あんま怒らないでw

30 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 19:37:32 ID:x4oU8hQu
そういえば、自殺した子は
「親に心配かけたくないからいえない」とか言ってたな。

1は自殺生徒をいじめた本人じゃね!?
なら1はすぐ氏ね!

31 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 19:42:11 ID:j7bJw9xV
子どもが成人する20才までは、親の責任。これが大原則。
最近では凶悪犯罪の低年齢化によって、子どもの自己責任論が出ていることは
皆さんもご存知でしょ。
しかし、これって眉唾もので、自己責任を追及する一方で、子どもの自己決定権を認める
動きがないわけね。これ問題。
要するに、大人は子どもを支配したいんだけど、悪いことをしたときは子どものせいに
したがる傾向にあるってことね。

32 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 20:05:14 ID:b47SQpoA
>>30
だから、「親に心配かけたくない」って、自殺するのが一番親が悲しんで心配するじゃん
なんでそんな子供に育てたのか知りたい

33 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 20:15:54 ID:B5FokL8A
結局、ディープが悪いんだよ!生まれ変わったらガキになりたいとか言う
厨房はでてくるし、薬はやるし、本当むちゃくちゃだよあの馬のせいで!

34 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 20:45:50 ID:7OvM28yh

奈良・東大寺(世界遺産、国宝、世界最大の木造建造物)
http://kansai.daynight.jp/cgi-bin/img-box/6663470591.jpg

大阪・中之島公園
http://kansai.daynight.jp/cgi-bin/img-box/4354713281.jpg

大阪・梅田
http://kansai.daynight.jp/cgi-bin/img-box/8788259727.jpg

兵庫・新神戸ロープウェイ・風の丘駅
http://kansai.daynight.jp/cgi-bin/img-box/5078761381.jpg

大阪・梅田・ハービス大阪(1)
http://kansai.daynight.jp/cgi-bin/img-box/9919606051.jpg

京都・祇園白川の夜桜
http://kansai.daynight.jp/cgi-bin/img-box/3862750946.jpg

和歌山・那智の滝(落差日本一、世界遺産)
http://kansai.daynight.jp/cgi-bin/img-box/img20041015213251.jpg

兵庫・神戸空港(2006年2月開港)
http://kansai.daynight.jp/cgi-bin/img-box/4241123440.jpg

大阪・梅田地下街・ディアモール大阪
http://kansai.daynight.jp/cgi-bin/img-box/5522501645.jpg

関西風景
http://kansai.daynight.jp

35 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 21:05:32 ID:KSATGbYi
息「学校行きたくない」
父「なっ、オマっなんばいっちょるんか!!男はそげんこといっちょったらいかんじゃろが!!!!!!!!」
息「もう、相談できない。心配(怒られる)かけたくない」

じゃね?

36 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 21:16:37 ID:WsEwlIwn
つまり、家庭崩壊は大人の責任である。
もっと広く言えば、大人社会の側に問題があるのじゃ。
周囲を見回してみろ、テレビ見てみろ
まともな尊敬できるような大人いるかぁ!!
まるで、おこちゃまなような大人が山のように湧いておるワイ

37 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 21:26:24 ID:???
川島サユリって誰

38 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 22:27:20 ID:tcvmMYq1
いじめられて自殺するより相手殺したほうがましか?
極端すぎるかなぁ

39 :名無しさんの主張:2006/10/19(木) 23:30:59 ID:iQ5OWR+Q
>>35
あるある。自分もそのパターン、てか、場所や性別を問わず親の考え方(育ち方)で決まってたよ。
そうじゃなくても、普段から親の価値観は植え付けられてるわけで、親が「我慢しろ」と言った事は、
「世間一般の基準」とも思ってそれを疑いもしなくて、行き着くところ「自分が弱い(悪い)からだ…」と自然と思うようになってた。

当時、環境的に家が自営業で、幼くも近所の眼を気にしたり、10人を越す従兄弟達に問題児は居なくて、
自分だけ「卑屈になる」「閉じ篭る」等のマイナス行動は選択肢になかった。

何にせよ、心配や迷惑掛けて、親に嫌われるのが一番恐かったんだ。

40 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 01:26:57 ID:AY2jqSuO
いじめを受けていて、幸運にも死なずに済んだ(解決はせず、進学など自然消滅するまで子供が耐えた)場合、
子供がどんな人生を送るのか、それを知ってるか?

俺は今度は家族にいじめられたよ。
自分のやりたい事はことごとく邪魔され(心配だからという理由で)、心配させると邪魔してくるから俺は何もかも完璧を目指した。
まあ、当然の帰結として秘密主義になってしまうわけだが。
やりたい事って言ってもそんなに大それた事じゃないと思うぜ?それは『自分で就活をする』って事なんだからさ。
だが、俺が勝手に就活すると親は怒るんだな。『そんなとこに入ったら心配だ。大企業(しかも地元の)にしてお母さんと一緒に暮らしなさい』って。
うんざりするぜ?それにどんなメリットがあると言うんだよ?何一つ助けてなんかくれなかっただろ?俺が必死に耐えただけだ。
さらに、それがどんだけ難しい要請か分かるか?田舎だぜ?大企業など数えるほどしかない。
で、俺が意志を変えないと見るや否や、俺の友達にまで害を及ぼしやがった。
『息子をいじめないで下さい。息子に強制しないで下さい。』だとさ。はぁ・・・。(むしろ、俺はその友達をこそ頼ったんだが。)
何を言ってるのやら?だよ。いじめてるのはあんた等だろ!!

今度のいじめばかりは耐えられないかもな。
なんてったって家族が絡んでるんだから。逃げられやしない。
希望も何もないよ。マジで。
俺が死ぬか、あいつ等が死ぬか。二つに一つだな。

41 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 05:52:39 ID:ABpZOZlx
>>40
そこの田舎者、家出して、自活してみれば
いいんでないかい

42 :名無しさんの主張:2006/10/20(金) 08:33:51 ID:???
子供がいじめで学校に行きたくないと行ってきたら、行かなくなればお前の負け、行き続けたらお前の勝ちだ。決してめげない心を持つ奴と弱い者を平気でいじめるやつどっちがかっこいい?と聞いてみる。子供心くすぐりそうかな?

43 : :2006/10/20(金) 08:45:43 ID:???
25>あなたの言うとおり。でも一番悪くはないな。弱者をいじめるやつが一番悪い。それがなければ自殺もしなかった。親も子供が戦う心を持たせるように育てられなかったのも悪いとまでは言わないが悔やまれる。俺がケンシロウなら校長もぶっ殺してる。

44 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 10:33:52 ID:7a3ON8ql
今教師がいじめしたって話題になってるアレ
なんか親おかしいね
いじめた他の子が謝りに来たらそれで許しちゃって
教師一人だけに怨念ぶつけてるの
何かヘン

45 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 10:51:23 ID:rXWBgMjn
25の論法だといじめられたらバットで殴ってよし。となるのだろ。
正義を回復する自力救済は美徳であり、道徳的だと。
自殺は自力救済出来たのにしなかった上に、自分を殺したので悪い、か。
そこまで出来る人間はいじめられないから、いじめられる人にそうさせるためには反撃は死なない程度ならいいんだろ。
社会が混乱するだろ。

46 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 11:45:05 ID:87NkQK4a
テメーラ 庵谷スレ来いよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww本物の偽善者にもなれない偽善者共ガwwwwwwwwwwwwwwww

http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1158936544/80
テメーラ 庵谷スレ来いよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww本物の偽善者にもなれない偽善者共ガwwwwwwwwwwwwwwww

http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1158936544/80
テメーラ 庵谷スレ来いよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww本物の偽善者にもなれない偽善者共ガwwwwwwwwwwwwwwww

http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1158936544/80
テメーラ 庵谷スレ来いよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww本物の偽善者にもなれない偽善者共ガwwwwwwwwwwwwwwww

http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1158936544/80
テメーラ 庵谷スレ来いよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww本物の偽善者にもなれない偽善者共ガwwwwwwwwwwwwwwww

http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1158936544/80
テメーラ 庵谷スレ来いよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww本物の偽善者にもなれない偽善者共ガwwwwwwwwwwwwwwww

http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1158936544/80
テメーラ 庵谷スレ来いよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww本物の偽善者にもなれない偽善者共ガwwwwwwwwwwwwwwww

http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1158936544/80
テメーラ 庵谷スレ来いよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww本物の偽善者にもなれない偽善者共ガwwwwwwwwwwwwwwww

http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1158936544/80

47 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 11:51:47 ID:zCuK2jt7
俺も、叩き覚悟で言ってみる。
あてつけ自殺ってあるよな。
自分が死んで、それによって相手にダメージをおわせる方法。
特に命の大切さがわかっていない子供だと、十分ありえる。
俺も小学生の時やろうとした。
親に怒られて、その仕返しに、手首を切った。
まあ、怖くて浅くしか切れなかったから死ななかったわけだが、
いじめられた子が、こんな性格だったらどうだろう。

あの親の「自分達は100%被害者だ!」って尊大な口調を聞いてると、
子供も親に似た子だったんじゃないかと思ってしまう。
今日サンジャポで親が怒鳴ってるのを初めて見て、そう思ってしまった。

48 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 11:53:57 ID:dtn2i44A
いじめられていた子供が親に相談すら出来ない。
そんな家庭を作ったのが一番問題。
親たる者は、子供が動揺してもおたおたしても、凛と構えていて動じず、、でいて欲しい。
学校でいじめられているだけでも十分みじめなのに、その上親におたおたされたら
もう子供は生きていけないよ。私がそうだった。

49 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 11:58:52 ID:cPkyg1kH
2ちゃん見てればわかるだろ。

いじめられっ子ってのは親を全部肯定するんだよ。
親に迷惑かけたくない、親の前ではいい子・問題のない子でいたい。
まあそれは親がそういう子に育てたわけだが。
いじめられっ子はそういう親が大好きなんだよ。
仕方ない。


50 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 12:25:36 ID:LtI/cyTg
>>44
お前、頭ワリィな。新聞やテレビ見てンノか?
教師が自殺した中坊いじめだしたから他のヤツがいじめだしたっつってんじゃん。
教師がいじめなかったら他のヤツもいじめなかったかもしんねーってこと。
だから教師叩かれんのは当然だべが。

51 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 12:36:35 ID:7a3ON8ql
>>50
馬鹿発見
これじゃいじめもなくならんわな┐(´-`)┌
全部教師のせいだったんですかwwwwwwへーほー(・∀・)ニヤニヤ

52 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 12:51:12 ID:1IFBWCcW
>>50はこのいじめして反省したフリしてる連中並みのDQNだからしょうがないよ

>また、自殺後も「せいせいした」「別にあいつがおらんでも、何も変わらんもんね」
>「おれ、のろわれるかもしれん」などと校内で友人に話したほか、
>十三日の通夜の席では、笑いながらひつぎの中を何度ものぞき込む姿も目撃されている。

>メンバーたちは二十一日までに、入れ替わり生徒宅を訪れ遺族に謝罪。
>その際、これらの行為の一部を認め「(自分も同じ立場だったら)死にたくなる」などと答えた。
>さらに被害生徒が一年生の時、いじめを誘発する発言をしたとされる男性担任教諭(47)の言動を見て
>「先生と一緒になってからかったりしてました」と、教諭の影響があったことも口にしたという。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061022&j=0022&k=200610220665

50のDQNこそ新聞など全く見てない模様
被害者親には「ごめんなさい」と謝ったその裏で、「せいせいした」と言って棺を何度も笑いながら覗き込むDQNが
教師一人に責任おっかぶせてるだけなのに


53 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 13:57:41 ID:w2H/ymy+
いじめは沢山ある。
いじめられた人間が自殺するかしないかは親にかかっている。
「いじめはいじめられる奴が悪い」なんて、どっかの気違いみたいな価値観の親もいる。
そうなった場合、子供に逃げ場はない。
卒業までじっと耐えるか、自殺するしかない。

54 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 01:48:07 ID:???
いじめる基地外といじめられる子を別のクラスにすればいいことじゃん
なんでそんな簡単な事もできないのかね

55 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 02:06:30 ID:???
いじめっ子なんて基地外なんだから
注意した所でいじめをやめはしない
それしかできない能無しなんだから

56 :名無しさんの主張:2006/10/23(月) 21:09:30 ID:zBtLnK2s
もっとさ、不登校って選択肢を軽くしていかなきゃいけないと思うよ。
死なせてまで学校行かせるなんて、学校に行かせる事の目的からそもそも外れてる気がするし。
学校は生きる為の知識をつける、最低限この社会でやっていけるだけの術を身につける為のものだろ?
それが死に結びつくようなら行かなくても良いよ、ってのも一つの選択だと思うのだが。
義務教育の”義務”って子供の義務じゃなくて親の義務だと思うんだけどな。

福岡の子、早退してインターネットやってたんだって?
この一件から俺が思うのは、この子はすんごく悩んでたんだろうなぁって事だな。
そこまでして身に付けたい何かがこの子にはあったって事だと思う。
多分、そういう心の問題に関したサイトを見ていたんだと思うよ。
現実は母親がそれを先生に報告して、それがその教師にエサをやる結果となってしまったわけだが・・・。
その子の親とか家族はその辺の話を聞いていなかったのかね?
きっと、『先生がこんな事言うんだ』みたいな話は一度あったと思うんだけどねぇ。
そういうのもあって、もう親としての信頼を失ったのではあるまいか?

つまり、親に相談 → 先生に報告される → いじめの材料がまた増える っていう図式になってしまったんだろう。
もっと言うと、親といじめの材料が直結していると思ったんだろうな。

57 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 20:21:13 ID:GCilfMmO
いじめの原因は常に100%いじめる側にある
何故なら、いじめの原因はひとえに、いじめる側の「心の狭さ、未熟さ、貧しさ、多様な個性を認め受け入れる寛容・包容力・忍耐力・想像力・思いやり・愛の欠如」だからである
「いじめられる側にも原因が」という主張は、これらのいじめる側の欠陥から目を逸らすための逃げ口上・責任転嫁であり、いじめる側の自省の機会を奪う、誤った考え方である
一方でいじめられた側に罪悪感を与え他人に相談したりしにくくするために、隠蔽され発覚が遅れしばしば事態の深刻化を招く
仮にいじめられる側に何らかの非や落ち度があったとしても、その対処法・更正法がいじめでなければならない必然性はない
寧ろ目的がいじめる側の一方的な快楽(・不満解消であるため、却って社会憎悪・人間不信を与え人格を歪ませるだけである(一例:畠山静香容疑者、小林薫死刑囚)
「最初にいじめられる側がいじめる側に不快感を与えたことが原因だ」というのは理由にならない。何故ならそもそも不快感の原因はそれを感じる人自身の持つ価値観にあるからである
「学校を何度変わってもいじめられる。これはいじめられる側に原因がある証拠だ」という主張は通らない。何故なら「どの学校にも、異なる個性を認められない人がいること」が本当のいじめの原因だからである。「多数派が常に正しい」とは限らない
勿論、いじめる側が100%悪いとはいえ、いじめる側だけを責めれば済む問題ではない。いじめる側にもそれなりの環境や背景や経緯があるからである
以上を読んでも尚「それでもやはりいじめられる側にも原因が」と主張する人は、結局「自分自身の欠陥(思いやりの無さ)を認めたくない」のである
そういう人が少なからずいたことが、いじめがこれまで無くならなかった最大の原因である

58 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 07:02:41 ID:QmE4/FVO
いじめられるほうにも、って言ってしまったら、暴力を全肯定する事になってしまう。

59 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 13:54:35 ID:wNgozEmu
まあ、このスレはいじめる側が悪いのは当然としてって前提で、
それでも、あそこまでファビョッてるあの親には何の責任もないのか?ってスレだと思う。

つまりは、既に起きてしまったいじめから、生命を守りきれなかった親の責任はないの?って事なんだが。

福岡の事件をよく見てみると、自殺した子の家族って違和感バリバリだったりするわけ。
特に母親の行動なんて、みすみす苛める口実をあの教師に与えたようなものだからね。
もしかして自殺した子にとっては、自分の家庭の中ですら生き辛い世界だったのかもしれない。
そういう、自分のした行いを全部棚に上げてヒス起こしてるあの親どもはどうなんだ?って話。

60 :特別教育中:2006/10/25(水) 14:11:37 ID:???
>>59
人の家庭内の状況何か想像出来ないだろ
その領域に踏み込んだらマスコミも報道の自由とはいえ犯罪だろ
あの自殺した遺書を見れば家族に責任はない

61 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 16:42:15 ID:i8ElO+Qb
>>60
何言ってんだ。コイツ馬鹿???
学校でキチガイに殺された高専生殺人とか、過労殺人とかじゃないんだぞ
>>1とか読める??

62 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 17:10:44 ID:???
一般的ないじめ自殺について親の責任がないとは言い切れないと思うが
今回の福岡中2自殺に関しては親の責任とかなんとかの範疇を超えている。
あそこまで行けば立派な自殺教唆罪。

63 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 17:30:19 ID:PcqQ8EZ8
福岡いじめ自殺関連スレ一覧
http://2ch.skr.jp/hot/jisatsu.htm
携帯・モバイル機器はこちら
http://2ch.skr.jp/hot/mobile/2ch_jisatsu.htm

64 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 17:47:57 ID:NVeCoulS
教師にチクりを入れた母親も共犯なのにちゃっかり被害者側におさまっている。

65 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 20:21:32 ID:/XK9T3hY
遺書をよくみろ遺書を
教師のことなんて一つも書いてないぞ。
それどころか、学級に金を寄付するんだから。

最後までいい人でいたかった?
死ぬ時にそんなこと考えるアホいねーよ。
ただ家に金いれたくなかっただけだろ。
どこまでおかしいんだこの親は

66 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 20:55:23 ID:???
まあ、あんな親だったらねえ〜。
息子も死にたくなるわな。
まあ、それで息子も、小学1年生のような文章書いて自殺するバカだったわけだが。

67 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 02:03:10 ID:???
>>66の書き込みは幼稚園児のような文章だな

勝手に自分の親と重ね合わせてんじゃね

68 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 20:13:55 ID:wDc4ijip
未成年者は親が保護する義務がある。
いじめから保護出来なかったんだから、責任があるのは当然。

69 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/28(土) 20:16:37 ID:iKnHYbGs
子どもは大人の行動を真似しますからなあ。
子どもの暴走を抑え付けるのは親の義務。
でも最近はそれが乱用されて虐待に発展しているからなあ。

大人の役目をきちんと履行せず。自己中心的で子よりも大切なものが
あると思っている大人が増えすぎている。

70 :イジメは日本の伝統です:2006/10/28(土) 20:20:14 ID:???
日本は弱い者いじめの伝統がある国だからしょうがないの。

それは、縄文後期に朝鮮人が日本に侵入して来た時から始まっているんだよ。

強い者になびき、弱い者をいじめる、それが日本の伝統になったんだよ。


71 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/28(土) 20:22:26 ID:iKnHYbGs
>>70
ん。先祖代々伝わる性だから諦めろと。
そんな伝統は変えねばならない

子どもに責任を持つって、難しいんだろうか。
仕事は仕方が無いかもしれないけど、子どもの拙い話を
ちゃんと聞くことは出来ないだろうか。
子どもの不安な目を見つけてあげることはできないのだろうか

72 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 21:22:40 ID:KNADjM65
親になってみろ!判るから…

73 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 00:08:48 ID:7+iCxO7V
>>72
判るから・・・何?
そうやって自分の子供を殺していくんだよな、身体的にも精神的にも。
もはや、判るとかそういう問題じゃないって事が判らないのか?

74 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 00:32:45 ID:???
>違和感バリバリ

ハゲド
台本読んでるのかと思った

逆に考えれば、元々ああいうちょっとイタい系の親で、
そんな親に育てられた影響が
彼をクラスで浮いた存在にさせちゃってたのかも。

75 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 03:35:21 ID:???
>>68
そこまで言うなら
親が子供を守る為ならいじめた奴を半殺しにしてもいい法律でも
作ってくれないとね
責任だけ負わせて実質は身動きできないのが今の現状

76 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 17:06:54 ID:/lwnQlbt
>>75
はぁ・・・。これだよこれ。守るってそういう事か?違うだろ。
だから親には相談できないってなるんだよ。それは守るって言わねぇから。
そういうのは単なる復讐って言うんだよ。

まず子供の立場になって考えろよ。子供がそんな事してほしいとは到底思えないんだけどな。

77 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 03:14:12 ID:zMHePYp7
今は過保護すぎるくらいに過保護でいい。
親が過保護になるのはわけがある、決して批判してはならない。
学校が頼れない、子供らはひどく殺伐としている、
地域が無関心だ、だから親は嫌というほど過保護になる。
そうしたほうがちゃんと育つ。
特にこの問題だけはそう、とことん過保護でいい。
今の子供らは程よく傷つけあったり、相手のことを考えたりとか、
そういうことはまったくといって期待できない。
傷つけ合って成長していく、なんて美しく語るバカがいるが、
それは限度をわきまえた子供らやクラスや学校だからこそなしえることだ。
限度をわきまえずに傷つけあうのがいい、というならどんどん殺しあえばいい。

>>42
これはよくない。子供をより苦しめるし、
なんでそういう感傷的な方向にもっていく。
集団でいじめをするクズがいて、その被害に遭う人がいる、
それだけの話だ。負けも勝ちもない。
それがまともと思うならおまえは死んだほうがいい。

>>47 >>59のようなクズは被害者をより苦しめる。
少しは気づけよ、クズが。
それだけ被害者が本当に落ち度がなくて理不尽だから
いやというほど被害者だ、と強調するんだろうが。
>>47 >>59みたいなのがいる限り、日本はだめだな。
おまえらの本音は、被害者ぶっててむかつく、
それが気分悪い、だから叩く、それだけだろ。幼児以下だからさっさと死んでくれよ。
まとめて死ね。

>>57が正論。
>>58は頭がいい。これも正論。

78 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 03:28:50 ID:zMHePYp7
子供らのいじめの実態は、
相手が死のうが、転校しようが、
どうなろうが構わないし、もともとそこまでするのが目的だ。
何を説かれようが、やる側はまずやめない。
ばい菌扱いして、見下してるから、
何だってできるし、何しても罪悪感ゼロ。
学校通ってた人はよくおわかりでしょ?
これが全国各地の学校で行われているというわけだ、もうキチガイだ。

いじめる側はとにかく悪質。
ちょっとの注意や批難、教師の叱責、軽い暴力では効かない。
そんなのは馬鹿にしているから、まず止めない。
連中は常に虚勢張ってるだろ?
連中は被害者のことを考えたりするのが何より嫌だし、
大人の説く道徳などにとにかく従いたくない。
はっきりといえば、
「殺す気でやり返さない限り止まらない」、これが実情。
中途半端な暴力でなく、あくまで殺す気で、だ。
>>75さんは正しい。>>76は甘い。
これを被害者が、自分一人でやるか、周囲の助けを借りて行えばいい。
でも普通、そういう状況では、被害者が一人でやるのは困難。
だから過保護すぎるくらいに過保護にする必要がある。

79 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 03:37:36 ID:zMHePYp7
スレタイに答えると、
親がいじめ被害を知ったり、
子から助けを求められて、助けなかった場合などは
責任はあるといえるだろう。
だがあくまで、一番大きな責任は
いじめる側のクズどもにある。
いじめ問題が改善しないのは、いじめる側のクズに罰や糾弾が
まったくといってないことが大きい。

親に相談するのは弱い、恥ずかしいとか、
親に迷惑を掛けるな、とか、
いじめぐらい我慢しろ、とかいう最悪な偏見がある。

世間の人間がこういう偏見を持つことがさらに事態を悪化させる。
こういう偏見を捨てることは良い。これは誰でも貢献できる。

80 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 03:54:24 ID:zMHePYp7
限度なく人を苦しめるのを止めない鬼畜集団に
苦しめられていて、
友人やクラスメートはおろか学校や世間に司法に警察まで冷たい、
その誰も味方がいない被害者を助けないほうがいいなんてのは、
狂気の沙汰だとわかるはずです。

報復や心のケアの協力はともかく、
いじめを止めさせるのだけは必ずやってあげたほうがいい。

>>48 >>49は間違い。
親に迷惑かけたくないとか、
頼るのは恥ずかしいとか弱いとか、チクったとか言われて
クズどもに報復されたらどうしようとか、あと>>5の言うこととか、
そういう偏見や恐怖が強いだけ、だから相談できないだけ。
家庭どうこうよりまず偏見があるのが問題。
集団いじめに遭ったら親に頼るのは当然という世論がつくられることが必要。

>>74はイタいやつならいじめてもいいと考えてるのと同じ、
クズだから死んだほうがいい。

81 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 04:39:55 ID:???
>>47 >>59 >>74は最低最悪のゴミクズだから死んだほうがいい。
いじめる側で反省もしていないクズだろう。

>>25の元のレスを書いたやつも吊ったほうがいい。

82 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 06:59:45 ID:OoRwXfAD
また馬鹿が自殺した。頭来る。

83 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 07:09:13 ID:WoNoz7ZK
いじめる奴等や
そいつらの親や家庭環境を問わないのも
いつも不思議に思う。

学校や先生だけを批判しても
ピント外れで意味がないと思うが。

84 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 07:12:26 ID:6GgGxq3n
なんかマスコミがすごいとりあげてるな
強者であるいじめっ子をたおすのは今しかないな

85 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 07:40:47 ID:OoRwXfAD
もう自殺した奴に同情するな!またすぐ自殺して注目浴びようとする奴が出てくるんだから。

86 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 07:47:36 ID:???
自殺はもういらない、次のニュースは復讐がいい。
それにしても本当に同じような時期に集中的に自殺しているのかな。
実は常にあって都合のいいものを取り上げてるとかそういうことだったりして。
何かの思惑で取り上げているのかも、例の教育改正法がらみとか。
国もこういうの放置してたら世の中荒むと気づいたんだろうか。

>>83
そのとおり、
いじめる側とその親に最大の問題はある。
相手が自殺しても棺見て笑うクズだ。責められないのはまったくおかしい。

87 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 08:03:04 ID:7LAedmq2
まあ校長にしてみれば
俺には関係ねぇ話だ!
俺は運が悪い、他の学校が羨ましいな、
と思ってんじゃないか?


88 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 08:40:32 ID:IliXtyoM
あ〜あ〜、こうやって感情的な方向に向かっちゃうわけだ。
結局進歩も何もね〜な。

ID:zMHePYp7はまずはこのスレの主旨をよく理解してから書き込め。
あと、福岡の事件についてもちょっとは調べてから物言えよ。
イジメに対する考察は間違ってないと思うし、良い事言ってると思うんだが・・・。
ただ、感情的な親擁護にしか見えない。あいつ等がやった色んな事に目をつぶってる様にしか見えないんだよ。

89 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 08:56:19 ID:???
親の教育がなってないから子供が自殺するんだ。

90 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 09:06:17 ID:IliXtyoM
ちなみに、あの親は被害者だと言われているが・・・そもそも被害者は自殺した子供だよ。
親まで被害者とするその認識がちょっと違うと思うんだけどな。

91 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 09:23:34 ID:???
いや、親も被害者でしょ。
損害受けて、困らせられるわけだから。

92 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 09:41:18 ID:DfeeBd8G
子供をいじめから保護しなかった加害者。

93 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 22:09:55 ID:Wr5NRjI2
子どもが一言も喋らんでも
親なら気づく。
気づかない親はどうにかしてる。

94 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 22:16:31 ID:Co5Cootr
俺は親の前では明るく振舞ってますが。
そんな俺が学校でいじめられてるなんて気付かないだろ


95 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 22:19:49 ID:z5ikV2bD
刃物で解決するのが一番早い。相手にね。ビビリまくって終わりだ。
自分か正しいなら、やってみろ。ただし、相手の大事な物を壊すのだ。

96 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 22:22:05 ID:WvOKBGka
俺が親ならこういうニュースの時に子供にいう
「死ぬほどいやなら学校にいくな」

俺は貧乏やアフォで3年遅れで大学を出たが、支障なく就職できた
中学のいじめくらい1、2年休めば解決するだろ

97 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 22:29:54 ID:d1bEm6sy
>>94それでも気付くのが親ってもんなんだよ

98 :ぶんた:2006/10/30(月) 23:07:32 ID:I1Il0y5g
親はそんなに便利じゃないんだから、一言でもいいから
なにか助けを求めない限り気づくわけないだろ。

99 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 23:16:22 ID:???
頼られない親だから問題なわけなんだけどな。

100 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 23:29:09 ID:5wwnVdI6
人は弱いものです。一人では生きていけないと思います。
学校の教室、狭い世界だと思います。中学2年生の子が、
いやいや世界はここだけではない!って思えるのかなあ?
教師までもがって思ったら周りは敵ばかりでどうすることも出来ない。
追ぃつめられるだけ追いつめられて、どんなこととしてでも
この状況から逃げたいと思ってしまえば、こんなことになってしまうかもしれません。
親の責任というなら、犯罪者を育てた親のほうに責任があると思う。
出てきてどういう風に育てたのか説明してほしい。

101 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 23:35:09 ID:???
そもそも責任の所在問うって行為に疑問を感じる
当事者にとっては逃げ
社会的には偏見を生むことにしかならないんじゃないか?

102 :無党派さん :2006/10/30(月) 23:36:18 ID:VsEZPX1H
そうそう、やっぱりいじめっ子、いじめられっ子の親が
一番悪いと思う。責任の80%は彼らにある。

103 :小石:2006/10/30(月) 23:39:32 ID:tJbEaf7N
世の中や他人を計る「ものさし」は、人それぞれ大きさが違うと思う。
中2の子のものさしでは計る限界だったのかも知れない。
親や周囲の大人のものさしも小さかったんでしょう。
俺が大事と思うことは「親」「教師」ともに大人として成長できていたか
どうかだと思います。
人の受け売りの言葉ではなく「自分の言葉」で物事を説明できる大人って
どれだけいるんでしょうか。

104 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 23:44:48 ID:WvOKBGka
俺のころもカガワくんとかいう子が自殺して
マスコミが騒いだが20年たっても何も変わってないのな

親が学校以外の世界を教えてやらないとな
大人だって会社でいじめられたら辞めるんだから
子供も辞めさせろ

105 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 23:52:35 ID:???
いや、逃げりゃ済むって考え方教えるのはまずいよね
解決にならないんだから

106 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 23:53:07 ID:???
いじめる側のほうを問題にしないとだめだ。

107 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 23:53:37 ID:5wwnVdI6
受け皿がないのが、というか学校以外の選択肢って作れないのかなあ?
あまり現実的ではない話かなとも思うんだけど、
社会に出るための基礎を作るところがこんな状況だなんて、
それこそ恐ろしい人達が増えてしまいそう。
今現在いじめと必死で戦っている子供達、たくさんいると思う。
その子達のためにも希望の光を!

108 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 23:59:35 ID:???
バカだなあ。
学校以外のところに行け、というのは
被害者を変えさせる、排除する、という発想だ。
矯正、排除されるのはふつう加害者だろが。

109 :無党派さん :2006/10/31(火) 00:21:53 ID:+vknpydb
でもなんか、いじめにあってる子には
変にがんばらないで、
とにかく逃げて逃げて逃げまくれと
言うほうがよいのだと、
そういうことの(どういうこと?)の専門家が言っていたぞ

110 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 00:22:16 ID:zki67eAy
>>98はあ?
こいつおかしくね?

111 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 00:25:12 ID:I1YGZMJn
素人モノです。前半は、終始目隠しをしての撮影ですが、顔の
輪郭、声から美人ではないかと想像できます。インタからロー
ター責め、クリに当てられると声が出ちゃいます。フェラ抜き
後、ローション&おもちゃでいたぶられます。最後に生本番。
後半は、笑顔がかわいいまきちゃん、なんと男性経験は1人。
貴重な体&Hシーンが楽しめます。放尿にも挑戦し、フェラし
てザーメンは口内へ。最後は生涯2人目の男性との生本番です
!素人ファン必見
http://www.linrmb.com/18p2p/1826.php?sid=132

112 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 00:33:43 ID:cu5uuVwO
最近、妙な方向に行きかけている・・・
ニュースで「いじめ」「自殺」「首吊り」のキーワードが絡みだした。
「いじめられて、自殺」は充分ありえるし、現に起きている。

しかし、いじめが絡めば、すべて「自殺」に繋げるのはどうか?
「自殺を装った他殺」かもしれない。注意すべきだ。
本当に底意地の悪い鬼畜ないじめっ子なら、自殺を装った殺害を企てるかもしれない。


113 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 08:39:33 ID:???
いじめる生徒の親を殺せ。
そもそもの発端はこの親にある。
教育は学校だけがするもんじゃない。まして精神面なんぞ教師にできる訳がない。
すべていじめる子供を育てた親が悪い。殺せ。

114 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 09:23:36 ID:AcF2aCa6
まあ確かにいじめ自殺しちゃうような子供育てて被害者てんぱってる親もアレだが
いじめる子供作って育てて知らん振りしてる親の方がもっとアレだわな

115 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 10:03:41 ID:???
イジメの事実を隠蔽するのは確かに往生際が悪い。
事なかれ主義の横行。

でもそんな教育界にしてしまったのは親にも原因がある。
教育のみならず躾けにいたるまで子供の人格形成まで学校にまかせてしまう。
それでいて体罰反対と自分や子供の権利ばかりを主張する。

そんな親を見ていて子供が大人を尊敬できるわけがない。
我侭放題な子供に対して統御するすべももたされない教師たち。

イジメの責任を教師に問うのは酷ってもんだ。

こんなこと言うとお前は教師なんだろって言われるだろうけど、違うと断言しておく。

私も子供の頃、イジメにあっていた。人間性を否定されるあだ名、シカト、嘲笑、
雑用的な委員にだけは真っ先に推薦される、等々…

でも、耐えた。親にも教師にも話したことはない。
イジメといっても一生続くわけではない。
あの頃の記憶は消せるものではないけど、耐えてよかったと思っている。

今だけを見ないで、未来を見て、耐えて欲しい!

116 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 14:31:27 ID:???
>>114を育てた親ってかなりの基地外なんだろうね

117 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 14:40:52 ID:???
>>116
そうだろうね、ほんと死んでほしいね。
こういう無神経な人間がいることが何よりの問題でしょ。

118 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 15:45:28 ID:AcF2aCa6
いやここそういうスレだし
何もかも加害者悪いとか言う思考停止バカは生きててもしょーがないと思うよ
どうせ加害者ガキの実名晒してサルみたいに喜んでるんだろうけど
それでまたその加害者ガキが自殺したら本気で喜ぶんだろうな
そういうのって加害者ガキがやった事と変わらないんだけどな
116と117みたいなバカ おまいらの事だよwwwwww
言うに事かいてキチガイだの死んでほしいとか、おまいらに何か語る資格なぞあるのかね?無いと思うよ

119 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 16:40:36 ID:???
>それでまたその加害者ガキが自殺したら本気で喜ぶんだろうな
うん喜ぶ、というか、そういうのが必要。

>そういうのって加害者ガキがやった事と変わらないんだけどな
こんな考えしてるバカは死んだほうがいい。
全然違う、
なんとなくむかつく、程度で人を苦しめ、自殺させ、なお反省しないゴミと、
人を苦しめたことに対し、暴力をもってやり返すのはまったく違う。
暴力がいけないというなら、十分なだけの法整備が必要。
暴力や敵対行為を何もかもいけないことだ、と
したのが問題。
正しい暴力や敵対行為というのはある。
早く死ねよ、いじめる側の擁護の害虫はw

120 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 17:24:21 ID:3p9Dmaw7
暴力は暴力。結局は同じ暴力。
なんで一方は正義で他方は悪などと決めれるのだろう?
そういう思考停止(いや、覚悟の放棄か)が連鎖を引き起こしていると思うんだけどな。

121 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 17:40:27 ID:qBlEj4nm
全てを学校のせいにしていきりたってるバカ親ども
そんなんだからガキが自殺するんだよ
自分の子供の小さなSOSすら気づかない貴様らに他人を非難する資格はない!

122 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 18:13:24 ID:???
>>120
死ね、おまえはいじめる側の擁護と同然、
死ね。

123 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 19:35:12 ID:zki67eAy
自殺した子の親は、
「誠意をもって謝罪していただいて満足しています」
だってさ。
変な親。
「謝罪はあったがまだ気持ちの整理はつきません」とかがふつうだろうに、
わが子をいじめた張本人とその親は謝罪があればあっさり満足するんですか?
自殺したあんたの子は
「お父さん、私をいじめたのはこの4人よ。そんな誤りにきただけで簡単に許さないで」って言ってるよ。
親は単に学校をたたきたいだけだろ、はっきりいって

124 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 19:38:06 ID:GnILomgY
弱い者は淘汰される
自然の摂理じゃないか
何をいまさら。。。

125 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 19:54:53 ID:???
>>123
きっと学校でいじめられる以前から
親から見捨てられてたんだよ・・・
かわいそうに・・・

126 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 20:10:01 ID:5mt312iV
マスコミは先生の責任にとりあえずしてるけど、これって世間への問いかけだよね。

いじめた生徒には何の罪もないのかって。
たちの悪い集団殺人だと思う。
でも未成年だから、つい気を反らしてしまうのかな。



127 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 21:05:25 ID:???
「親殺せ」だの「死ね」だの「バカ」だの物騒だな

128 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 22:13:31 ID:oJkr4koH
いじめを助長した教師やパワハラで教師を自殺に追い込んだ校長など、取り返しのつかないことが起こり、その実態が明るみに出たとたん、病気だと言って療養休暇を取っているようだが、なんと言う卑怯者かつ意気地なしであろうか。
気が小さい人間ほど自分が強い立場だと「ワーワー」騒ぎたて、逆境になると逃げ隠れしてしまうものなんだね。

129 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 22:40:04 ID:???
>>118
スレタイ見ろ。おまえの言い分は被害者の親もいじめてると言ってるようなもん。

130 : ◆9dQ/jF8Zeg :2006/10/31(火) 22:41:04 ID:???
文部科学省の統計によれば、99年以降いじめを原因とする自殺は0件。
85年のいじめの報告は15万5000件、05年は2万1600件までに減少。
学校は教育委員会に対して学校評価資料というものを提出しなければならないが、その中で
いじめ発生の目標件数を0にしないと教育委員会に受け付けてもらえないという。

文部科学省って本当に無能のクズ集団だよなw
まあ、前から分かっていたことではあるがw
しかし、これが社会の現実ってもんよ。
学校になんか頼るな。自分の身は自分で守れw
これが本当の教育ってもんよw

131 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 23:59:44 ID:???
>>130
北海道の小学生の自殺報道以来、全国で自殺者が出てる。教師までも含めて。
マスコミが騒ぎすぎるんとちがうか? 模倣自殺を誘発してるんとちがうか?
文科省の隠蔽工作もひょっとして仕方ないんかもしれん。

もちろん、いじめ対策は絶対必要だけど。

132 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 00:06:03 ID:JauaZG3d
○いじめ自殺って親の責任は無いの?

ここまでスレを読んで来て思ったのだが、「誰に責任があるか」が問題じゃない。
「自分にも責任あるんじゃないか?と本気で思う人がなぜ少なくなったか」が問題じゃないのか。

133 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 05:06:46 ID:???
>>129
親乙
君こそよくスレタイ見なよ。ついでに>>1に書いてある事もよく見ろ。
つまり、君が聞いている通り、被害者の親の責任をこのスレでは追求してるんだよ。
何度も言うが、被害者は自殺した児童であって、その親まで被害者とするのは違うと思うんだけどな。

134 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 05:56:24 ID:???
日本って、結局イジメる側が得するような構造になってる
イジメた側はテレビ等で報道協定によって、結果的に世間に名前も晒されないし(第三者に無茶される場合があるから、仕方ない面もあるけど)、イジメる側の親も永遠と引きずる人も少ないだろうし…

なにせ、大人になって、イジメる側の人間はヤンチャと称して世間で逆にハクが付いて、場合によっては一目置かれたり、上司に気に入られたり、モテたり、根性がある等、得する局面や好意的に見られたり仲間にすぐ入れてもらえたり、沢山あるが…
イジメられっ子だったり、真面目だったり、おとなしかった事がバレるとロクな目に合わない、大人になってバレると暗黙の了解的な共通認識で、集団でイジメが公然と当たり前のように出来る
しかも、大人になってやられた場合、99%やられる方が悪いというのが、社会通年化してる
テレビに出てる大人達は、そういう事を知ってたり、したりしているのに、白々しく、
「???何故だか、不思議だな〜」って、ふりしてる、セコイ!
ブランドバックとか、お洒落とか外見ばっかり気にして、自分の批判や反省は全然しない!
そんな奴等が無茶苦茶にしてきたんだろ!
ちっとは反省しろ!大人になって空港にアイドル追っかけて、みんなが利用する場所占拠して、なんであんな事を大人達がしてもテレビで微笑ましいニュースとして報道してるんだ!
バカか!

135 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:35:42 ID:DYY3l+Gw
家族のために死ぬ思いで働い撮るんじゃあああああああああああああ!!!!

136 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:37:19 ID:2NtK5mZq
自分をいじめた4人の名前を遺書に書いて自殺した中2女子の親は
その4人の親が家に謝りにきて
「あなた方のお子さんを恨んではいません、いじめを黙認した学校の隠蔽体質が許せません
一緒にがんばりましょう」と葬儀でごたごたしてる死んだ子の家の娘の部屋で
時間かけて10人で話し合ったんだって
ばっかじゃない??つうか馬鹿
こんな親に育てられたらあてつけ自殺するガキも育つわな

137 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:39:36 ID:???
つまり子供は親を選ぶことができないのが一番の問題でおk?

138 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 09:09:55 ID:???
>>107
同意。あと>>104の言う通り、世界はここだけじゃないということを感じさせるといいな。
時間の大半を過ごす場所=学校が全てだと思ってしまうと、追いつめられやすい。
ある程度の逃げ場は必要なんだよ。
いじめっ子と直接対峙して解決、なんてドラマや漫画の世界であって、
現実はもっと陰湿なケースが多いだろうから。

ただ、自殺した子と同じようなことをされても、生きていく子の方がきっと多いわけで。
それを踏まえればやっぱり心の弱い部分があったんだろうし、
本人や親が多少非難されるのは仕方がないことだよな。

139 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 09:44:16 ID:???
自分の子供が死んじゃって悲しくないのかなぁ、この親。
自分の子供なのに他人事のような態度がなんとも不可解。

140 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 09:55:34 ID:???
娘殺した加害生徒の親と一緒に学校糾弾するってよw理解不能w

141 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 11:28:53 ID:VMezVbaN
いじめられてというよりも、自殺そのものが罪なのだということを、
親や教師、まわりの大人たちが教えていかなければいけないと思う
たとえば学校で討論したり、家庭内でも何故自殺することが罪なのかを
話し合うべきだと思う。だって、辛いこと苦しいことは中学生だけに
起こってるわけじゃないし、殺人がいけないのと同じように自分で自分の命を絶つことは
絶対に、絶対にやめて! 小、中、高生を持つ母としての切なる願いです。

142 :生きぬいて!:2006/11/01(水) 11:30:41 ID:VMezVbaN
いじめられてというよりも、自殺そのものが罪なのだということを、
親や教師、まわりの大人たちが教えていかなければいけないと思う
たとえば学校で討論したり、家庭内でも何故自殺することが罪なのかを
話し合うべきだと思う。だって、辛いこと苦しいことは中学生だけに
起こってるわけじゃないし、殺人がいけないのと同じように自分で自分の命を絶つことは
絶対に、絶対にやめて! 小、中、高生を持つ母としての切なる願いです。

143 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 11:45:27 ID:yUa6VUD9
まあ、不登校するのを認めなかったら自殺した子の親も責任あるね
学校とは勉強するところであり、命のやり取りをする所ではない

ただ不登校の親になるのは自分だって嫌だし
学校は社会性を身につけるトコという大義名分もある
そこでイジめられる子は社会性が無いで片付けられ
(社会性とは具体的に何なのか不明)
将来ニートになる可能性は高い

144 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 13:05:24 ID:+Cq/Jkg0
「いじめ自殺って親の責任は無いの?」
あると思う・・・。そもそも学校という所は、育った環境の違う多数の子供達が
集まる場所であって、勉強はもちろんだが集団生活を学ぶ場でもあると思う。
当然その中においては強者も居れば弱者も居るでしょう。大きい集団、小さい集団、
個人といった組織図が必ずできあがります。必然的に大小はありますが「いじめ」
も必ず起こります。これは絶対なくなりません。親は学校では「いじめ」は絶対に
起きていると言う事を大前提に子供を育てるべきです。いじめられる子、いじめる子、
いじめられている子を黙って見ている子、いじめられている子を助けてあげる子、
自分の子はどんな性格なのかよく見極めて躾をし、育てる事が親の義務ではないで
しょうか。学校の在りかたについては言いたいことが在り過ぎですが、まずは親が
しっかりしてください!今の学校に教科書の勉強以外に期待できるものは何も無い
のですから。


145 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 13:29:15 ID:eO7DOO+P
岐阜の中2殺人事件の親はおかしい・・!
娘が命がけで遺書に名前書いて恨みを晴らそうとしたのに
被害者親が加害者親に「あなたたちの娘に恨みはない、いじめを隠した学校が悪い
一つになって戦いましょう!」みたいな事言ったんだって!信じられない
娘が死んで前後不覚になってるの? 
親の感覚は いじめを隠した学校、校長>>>>>>>いじめた子だって、ありえない
全然娘と親でコミュニケーションがとれてなかったんだね
無駄死にしちゃった娘が可哀想すぎるよ

146 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 13:58:30 ID:???
>>144
そう、
今のクソガキどもは限度がない。
親がいやというほど過保護になることが必要。
酷いいじめ被害に遭ったら大変なことになる。
どちらにしろ、被害者になるにしろやる側になるにしろ、
絶対に深くいじめに関わらないように親が協力することが何より必要。

あと、いじめはなくならない、なんて態度は取るな、カス、これが有害。

147 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 16:15:54 ID:???
いや、集団生活がある以上、イジメは無くならない。
「被害者がどれだけ対処出来るか。」が重要。
イジメ被害にあった子供は親に心配かけまい
と言わない場合も多い。
子供の様子で少しでも変わった事があれば、
「何かあったのかな?」と思う事が必要。
自殺に追い込まれた子供は信号を出してたはず。


148 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 16:25:22 ID:???
>>147
なんで加害者をまったく問題にしないのかな。

死んでね。

149 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 16:25:56 ID:???
それをいうなら、
できるだけいじめを抑えること、が必要だろうが。

悪質なんだから被害者のみでは対処できない。

150 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 16:41:48 ID:???
俺も簡単に不登校を認めてしまう親は間違ってると思う。
学校と戦え!
議員を使おうが弁護士を使おうが、ありとあらゆる手段を使って戦え。
担任でダメなら校長、それでもダメなら教育委員会、まだダメなら自治体。
感情的な怒鳴り込みではなく、証拠を揃えて頭を使って戦え。
それで埒があかないのなら学校に座り込め。
「お前らが守らないのなら親の私が子供を守る」と言って教室に座り込め。
それでなおいじめが収まらないのなら、登校拒否すればいい。

151 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 17:08:21 ID:???
147
>>148
死んでね。とは酷いね。イジメ加害者?

うちの子供はイジメ被害には遭った事はあるがね。
加害者の親と話した事はあるかね?
「すいませんでした。」という親と
「うちの子供はそんな事はしない!証拠はあるのか?」
と言う親に分かれる。
どちらもイジメた本人の自覚は無いし、形ばかりの
「もうしません。」と言うだけだ。
教師は「学校で対処します。」というだけで、
加害者生徒に謝らせて「終わり」だ。それ以上の事はしない。
うちの子供の場合は、加害者が上級生だったので、
相手が卒業するまで「校内では会わないようにしていた。」
先生に怒られたことによって、うちの子へのイジメは無くなった。
これがウチの子供のとった対処の方法。

下の子は、突発的に同級生に大怪我をさせれたたが、
やはり学校の対応が悪い為、弁護士に相談の上、
加害者の親に直接、治療費&慰謝料請求した。
加害者の親は事の重大さが判ったようだったが、
やはり加害者は2家族で全く異なる反応だった。
コレは親の対処方だ。

二つの以後に今のところイジメは無い為、学校には通っているが、
これでも続くようなら、間違いなく「転校」するね。
イジメ加害者をどうにかしようなんて、知ったことではないよ。




152 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 17:21:31 ID:???
子供が自殺する親の特徴
・テレビ取材で、自殺した自分の息子・娘のことを『彼・彼女』と呼ぶ
・テレビ取材に、客観的で他人事のような受け答え
・リアリティーの無い空想・理想・妄想を語る

自分の子供の異変に気付かない親、何もしなかった親ってどこかおかしいよ

153 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 19:47:29 ID:93ZPCCH1
我が子の苦しみよりも、世間体のほうが気になってしかたない親なんて沢山いるからな。
「ひどいいじめにあっていて、学校行けない。死ぬほど辛い」って親に言っても、「甘ったれんな!恥じかかせるな!」なんて言って、更に子供を追い込む親も沢山いるだろう。
で、自殺しちゃったら被害者面で逆ギレw

154 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 21:51:05 ID:WWi9nxQh
加害者天国ニッポン

155 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 22:20:03 ID:bcl83z5L
[子ども][かわいい][笑顔]をダシの
・脳死/臓器移植利権にからむ世論操作
・エセ障害者団体を使う人権マフィア支配の制度化
等バレたので

問題視する者へのレッテル貼が
[子ども][かわいそう][いじめ][虐待]をダシにありそう

こんご工作員は暴走を誘導?

注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

156 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 23:27:23 ID:???
とにかく、親は、
学校はとんでもないところ、
いじめは人の人生狂わせる、ということを知ったほうがいい。

>>151
転校、って結局被害者が変わらされるわけでしょ。
いじめ加害者が問題なんだけどな。

157 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 23:59:10 ID:???
昨日の新聞のいわゆる‘識者’の意見も>>147みたいな発想なんだよね。
「いじめをなくすことよりそれが原因の自殺を防止する方が重要」とか。
自殺するヘタレさえいなけりゃいじめはあってもいいかのような口ぶり。

158 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 00:40:59 ID:???
いじめられる事で得られる強さもある

159 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 00:49:08 ID:X43etT7R
ていうかいじめが原因で自殺するのは子供より大人に多い気がする

160 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 00:51:24 ID:FnSp8lH7
親の責任はあるに決まってんだろ

だけど、会社なり役所なりの残業はやってもらいたいので、定時で帰るのは簡便していただきたい
というのが、この国の情けない現実

絶対に、ナニワ金融道と山本直樹のありがとうをゴールデンで放送できる国ではない

そのうち、この話題も忘れ去られて、JRの重大事故みたいに、また起こっちゃうのが確定してるのが悲しいね

161 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/02(木) 00:54:50 ID:7FPuIld6
イジメは、誰にだって責任はあるさ。
そして、この国で起こるあらゆるの問題の最高責任期間が政府なのさ。
リーダーを自分達で選べるようにすべきなのさ。
責任感の強いリーダーをだ。
それが次に起こる悲劇を食い止める唯一の方法なのさ。

162 :マスコミ各社や南北朝鮮人は無能なので妬みながら盗聴中:2006/11/02(木) 00:55:31 ID:02XBRa7M
組織的な盗聴盗撮なんて、不当に家宅侵入をした時点で既に犯罪
家庭内の私事に関わる情報を勝手に漏洩して共有した時点で
個人情報保護法に抵触する可能性が高い
まともな人が報われる社会を認めないし望まない
米中露その他の国々が作り上げたインチキ法制度に照らし合わせても
組織犯罪

なんでお前等集団ストーカーは俺の事を盗聴するんだ?

お前等が連呼する「一般市民を盗聴しても価値が無い」と言う態度は
お前等が俺を「一般市民」とは違って価値が有ると認識していると
言う事だよな

じゃなかったら、なんでお前等俺を盗聴するんだ?

         価値も無いのに盗聴する

これは精神病の可能性が高い、キチガイでは無いと主張するなら
根拠を述べよ

163 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 01:24:22 ID:11IyA4R3
加害生徒四人の両親の謝罪であっさり許し、
あなたがたのこどもを恨んでません。これから一緒に隠蔽体質の学校と戦って行きましょう
ってこの親頭大丈夫か?
娘はきっと、お父さん、私が遺書に名指しでかいた四人をそんなに簡単に許さないでって泣いてるよ
岐阜親はわが子の死なんか二の次で、学校たたきたいだけだろ

164 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 01:25:50 ID:???
いじめる側を責めたがらない連中が非常に多いな。
責任は明確でしょ。

165 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/02(木) 01:27:59 ID:7FPuIld6
>>163
もの凄く冷静で正常な親だな。
罪を憎んで人を憎まずだな。
体質を憎んで人を憎まずだ。
一人の子の親として良い見本だ。


166 :マスコミ各社や南北朝鮮人は無能なので妬みながら盗聴中:2006/11/02(木) 01:31:57 ID:02XBRa7M
イジメじゃなくて集団ストーカーと言う犯罪だ
イジメ問題に揶揄するのは止めて貰おうか
卑劣なキチガイの愚民共が政府と共犯して
「お前等はキチガイ」だと忠告する普通の人に
逆恨みをしながら23年以上も国家ぐるみで犯罪を繰り返した

でもって天皇も左翼も企業も他国の政府も、誰一人として責任は取らない
そもそもどんな理由があろうがこれは犯罪であり、警察は自己保身の為に
キチガイと手を組んでオウム事件みたいなテロ事件まで起こしてまで
冤罪工作を繰り返して来た以上、言い逃れする事は出来ない
当然与野党の政治屋や官僚にマスコミ

全員死ね

167 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 03:44:14 ID:V3vblbJS
テレビでギャーギャー騒いで人のせいにばかりしているバカは父親!
お前が悪いんだよ!

馬鹿親 お前もシネ

168 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 03:49:33 ID:???
被害者に厳しいゴミか。
被害者の状況考慮してから言えよw
できないなら死ねw

169 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 05:21:06 ID:???
>>1
正解
結局は親の監視不足も原因としてあるはずなのに、何故かその点をマスゴミは追求しない
最近は変な風潮がまかり通っててかなりキモイ

170 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 05:27:18 ID:???
もうわかっただろ、
世間も学校も教育委員会も頼りにならない。
友達いてもいじめは止まない。
警察も司法も冷たい。

世間の親御さん、いじめにだけは
過保護すぎるくらいでいいんです。
それがためになります。
何も問題ありません。

171 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 05:29:14 ID:???
>>3
だな
結局はこういうことだし
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe800.html

>>12
こういう親って終わってるな
元いじめっ子だったんじゃね、こういう親って
10回くらい氏んだ方がいいな、マジで

>>20
だって、マスゴミがそう洗脳してるしw
バックにいる利権団体がそうさせてるわけで
人を馬鹿にする事で盛り上げる番組はバラエティやドラマを中心に確かに多いな
あんなの今時見ないだろ、まともな頭がある奴は

>>22
典型的なDQNヤンキー思想だな
そんな頭してたら都会じゃやってけんよ

172 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 05:32:29 ID:???
もしかして全レスくるのか?

173 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 05:35:43 ID:???
>>38
二元論で物事を考えるようになったら、もうおしまいだよな
中間の部分に解決への道筋があるかも知れんのに
田舎的な気合と根性論のみでゴリ押す発想は、悪知恵連中に鴨にされるだけだぞ
この手の発想をする奴らは、東京くればすぐに分かるだろうな
どんだけ井の中の蛙かがw
都会老人はそんなのはあまり言わんし

174 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 05:48:57 ID:???
まあ、いじめる低脳連中は今すぐ自殺した方がいいなw
福岡の部落連中の件なんか所詮田舎もんの発想だし
井の中の蛙なのが見え見えでマジ痛すぎだしw
まあ、将来真っ暗なところに住んでちゃしょうがないか
博多じゃ所詮限界あるし

↑こんな風に言われて、初めて苛めてた連中も程度の低さを自覚するんだろうな
お山の大将でしかない現実に気がついてないし
世界観が狭いと閉鎖的な対人しか見えなくなるし、そこで塞ぎ込んで自殺を選ぶ可能性は充分にあるな
やっぱ、もっと世界を知らないと、日本人は
ライブカメラで世界中の今の風景を眺めたり、南極に旅行に行ったり、知ることって大事だよ
あの中田や小泉首相すら、世界に出て色々知ろうとしてるでしょ、つまりそういうこと
親も子供も加害者もみんな低脳でしかないって事ね
レベル低いから、こんな下らん事に時間を費やすわけで
世界を知ったら、虐めなんかに時間掛けてるのが馬鹿らしくなるからな
まあ、DQNヤンキー思想に陥ってる連中には分からん現実だろうがw

175 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 06:13:45 ID:???
>>172
いや、やめるよ
>>1に対する答えは既に上の全レスの中に出てるし
真剣に取り組むことは大事だと思うとだけ書いておくよ
さてニュー速+に戻るか

176 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 08:00:16 ID:???
>>156 >>157
少し、ニュアンスが違うかな。
実際は、イジメ加害者を転校なり何かしらの処分をするのが当然だし、
学校側もイジメの無いように(イジメが無くなるように)指導するべきだ。
ただ、現実にイジメ被害にあったときは、
そんなことを学校側に働きかけてる時間は無い。
というか、学校側は穏便に(TVを見てもイジメ事実を認め無い)
済まそうとするばかりで、まず、加害者に対策は取ってくれない。
まず、イジメられてる子供を守る事が最優先。
(もし、子供が自殺にまで追い込まれていたなら尚更。)
加害者を更正せるのは、加害者の親や学校側の責任で、
被害者がそれを行う事はおかしい。

177 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 11:34:14 ID:11IyA4R3
なんでも学校のせいにしたい無能な親がこのスレにいるようですね

178 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 13:07:43 ID:???
一番悪いのはいじめた子をそのように育てた親だろ

179 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 13:22:26 ID:eFWRG1AQ
子供が虐められているのに、それに死ぬまで気づけない親も悪い。
気づいていたのに、子供を自殺させた親はもっと悪い。



180 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 13:22:29 ID:zyww2hzp
611 :愛国士 ◆B/rqf88wwo :2006/11/02(木) 12:12:13 ID:4/IJCgSR0
>>601 恋学舎さん 朝起きると、庭の櫓の吊るしたロープで、だれか、首吊ってね〜か?
最近自殺が多いから心配ですょ。(汗!


614 :愛国士 ◆B/rqf88wwo :2006/11/02(木) 13:00:44 ID:4/IJCgSR0
>>611 最近、何かあると、すぐ自殺してしまう。これは、己に負けている証拠だと
思いませんか?昔から、親は子供に対して「親より先に死ぬのは、一番の親不孝だ!」
と聞かされて育ちました。また、親・兄弟・愛する人など、一人でも、悲しむ人
がいたら、その人の為にも、決して悲しませてはいけないと、言われたものですが。
【自己修養】が足りないんですね。

http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1161671454/l50

181 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 13:26:44 ID:96Ul96cp
>>177
無能なだけならいいけど
子供が「○○さんと△△さんには迷惑かけた(いじめられた)」と遺書にまで書くぐらい憎かったのに
あっさり許してあまつさえそのクソガキらの親と結託して学校責めましょうとかね、もうね

182 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 17:50:03 ID:???
>>178
基本的にそう。

183 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 18:03:28 ID:jwxz8dt1
学校に行けば必ず加害者か被害者のどちらかになるような気がする。
学校に期待しても無理というもの。
教育するのは親自身であるという覚悟でなければ子供を作ってはいけない。



184 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:53:44 ID:dk/m6AnN
いじめた子の親の名前を公表すべきだ。

死に追い詰めたのだから、それくらいの代償を払うべきだ。

加害者は楽すぎる。

185 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:54:37 ID:FnSp8lH7
学校は閉鎖空間だからね
教師も下手したら友達も、そういう振りをしてるだけのゴミ屑って場合が往々にしてある
全力を出して、いじめという現実と戦わないと厳しいね
たいがいは、流されちゃってね。耐えるか死ぬか

こんな環境ではオベンキョのジョウズな子はいても、まともな人間はまず育たない
この国の教育現場のレベルは極めて程度が低いという現実を受け止めないと大変なことになる

186 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:57:15 ID:jd7BNFir
 
       公 立 進 学 校 の カ ラ ク リ 
 ∩∩                               .V∩
  (7ヌ)                 合格!         (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽボンボン /~⌒   ⌒ /
   | 教育  |ー、未履修 / ̄| 生徒 //` 調査書  /
    |委員会 | |追認校長 (ミ   ミ)   偽造教師|
   |    | |     | /      \ |     |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /


187 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:58:03 ID:jd7BNFir
 
        中 高 一 貫 校 の カ ラ ク リ 
 ∩∩                               .V∩
  (7ヌ)                 合格!         (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽボンクラ /~⌒   ⌒ /
   |      |ー、未履修 / ̄| 生徒 //` 調査書  /
    |理事長 | |追認校長 (ミ   ミ)   偽造教師|
   |    | |     | /      \ |     |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /

188 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 23:41:25 ID:???
>>184
直接いじめに関わったわけじゃない校長や教育委員会の土下座ばかり
見せられても、って気はするよな。
発覚して問題になれば親は顔と名前を世間に晒される、
そのくらいリスクのあるものにしなけりゃ、
親も本気でいじめをなくそうとはしないんじゃないか。


189 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 23:43:38 ID:???
責任の所在を明らかにすれば、
まずは、いじめた側のクズガキと、保護者。
子の責任が問えないというなら保護者だ。
いじめる側の強い悪意がなければ、いじめは起きない。

190 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 00:09:18 ID:???
苛められる子の親は、キレイな心の子を育てようとしたんだね。
その子は、人を恨んだり、憎んだりしちゃいけないんだ、親にとって。
そういう風にタガを嵌められちゃっている。
苛める方は、自分らを憎ませることが出来ればしめた物と
思って苛めてるんだけど、
相手は思い通りに怒ったり恨んだりして来ない。
奴らはそこで逆上するね。
心のキレイな人間の役をやらせて堪るもんかとばかりに
苛め行為はエスカレート。
やればやるほど自分らの汚さを突付けられる羽目になり
苛める相手が更にまた憎くなる。

191 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 00:28:07 ID:???
>>190
それは違う。
被害者の性格に特に傾向はない。
いじめ被害者はみんな優しい心の持ち主、なんて嘘だ。
いじめを平気でするようなクズと比べれば、優しい、というのはいえるが。

いじめる側が限度がないので、長く続き、より酷くなり、
いじめる側が集団なので、反撃しにくいだけ。

192 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 00:52:06 ID:???
でも、いじめられて死んでしまうような子は、他人を傷つけるような行為は
最期まで避けようとしていたはず。
いじめた子の名前を遺書に書く、という事は
まさに自分の死と引き換えにしか、出来なかったと思われ

193 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 06:08:56 ID:Z70WtlWZ
自殺を美化しちゃいかんよ。
連鎖する。

194 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 07:26:28 ID:5ULdVHr/
確かに自殺を美化しちゃいかん

195 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 11:36:56 ID:UnJ+iS/X
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 僕らは先生のマネして虐めてただけです。悪いのは先生です。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
 


        ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/ こんな嘘に引っかかるマスゴミが馬鹿すぎるwwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /      先生ばかり叩いてるマスゴミはイジメっ子の味方だなwwwwww
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /          少年法最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

196 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 12:53:32 ID:fpD0dbrK
マスコミは、もし親の名前を公表した場合、その親が会社をクビになったりした時の責任を追求するのが嫌なんだ。

だったら、子供を少年院へ入れるとか方法はあると思う。


197 :警察汚職:2006/11/03(金) 12:55:56 ID:???

嘘つきは泥棒の始まと言いますが、公文書偽造、公金横領って、何の始まりだろう?
電話盗聴、家宅侵入、名誉毀損、偽計業務妨害など色々やってるでしょうね。
特に鍵屋さんにお願いですが、お客の買った錠や合鍵の番号を聞き出そうとする警察官がいたら、
それは家宅侵入の準備行為です。家宅侵入すれば、盗聴器を仕掛けたり、食品に毒物をもったりすると思われます。
もしそのような要求がされても、裁判所の令状無くして絶対に教えないでください。
勿論、裁判所が犯罪をほう助するような令状を発行するはずもありません。
その様な者がいた場合は、所属氏名を確認して、公表してください。


198 :お金はどこに消えていくのですか♪:2006/11/03(金) 14:01:25 ID:c5KMayJl
チープ施工は
愚民化策の一分野として
子供への心配をさせるという
作戦も用意しているのかな♪
また、子供が害に遭う事件も再々は起こせないので
単位云々やイジメのネタで
人の心配をそらそうと
考えているのかな♪


199 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 00:32:46 ID:???
>>179
自殺させたのは、いじめをした連中

200 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 04:06:38 ID:???
>>199
あのさぁ・・・。
そこで思考停止したらまた同じ事の繰り返しだよ?

いじめはいじめる方が加害者、それは前提としてもうあるわけ。
今いじめがあるのは現実でしょ。
いじめた奴が悪い、でもうそこで終わりにしちゃったら子供はどうなるよ?
いじめられてるままにしとくの?死ぬまで待ってるの?

でさ、子供が自殺しちゃうような親は、その死ぬまで待ってた奴だと思うわけよ。
加害者が悪い、それはごもっとも。でもそこで止まらずにまず助けろよ、って事だよ。

201 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 04:24:19 ID:PGBWx0/J
「自殺させたのはいじめをした連中で、被害者の親叩きはいじめしてる奴と同じ」
「相談なんてできない、親に心配かけたくないだろ!」で思考停止してる奴ってなんなんだろう
親に心配かけたくないからって自殺したら親が悲しむジャン
「悲しむ」のはいいけど「心配はさせたくない」って考える子供って
どうやって育てたらそうなったか
親子の仲が希薄なのではないか?
親が「とにかく死んでも人には迷惑や心配をかけるな!」と育てたのか?

いじめる奴が悪いし、いじめは無くならないのなら
まず防衛策を考えるためにそこんとこ知りたい マジで
岐阜の、被害者の親が、娘が「恨みを晴らして」と言わんばかりの遺書をあっさり踏みにじり
いじめた子を(いじめた子の親を通して)あっさり許したアホ親とか
親子のコミュニケーション断絶してたのだろうか

202 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 04:47:21 ID:6arO6ouc
>>201
 さすがに瑞浪のほうの親には唖然としてしまったな。自分の子供が
死んでるのにそんな簡単に許せるのか?と思った私はおかしい?

203 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 06:15:38 ID:???
>>200
オマエはオマエで親に責任があると言う所で思考停止してるね
結局君みたいなのは具体的には策も提示せずに
親の責任だの親が助けるべきだとか観念的なことしか言わない

不登校を認めるべきだったとか言う奴もいるけど
結局の所は泣き寝入りして家に篭っていろってことか?
いじめっ子は別のいじめの対象を探して
依然としていじめ自体はなくならないし
少なくともこのスレで親の責任追及してる奴の意見をまとめれば
ただ引きこもりを増やすだけのことしか言っていない

親が守れと言うならどうやって守れと言うか具体的に言え
いじめられる子がいじめられる事無く学校に通える方法をな
それを提示もできずに親の責任だけ追及してる奴はただの馬鹿

204 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 06:28:24 ID:???
>>201
お前も本当に思考停止してるね
親に心配かけたくないというよりも
誰かにいじめを受けていることを話す事で
さらに、いじめが悪化するのが怖いってこともあるだろ

>どうやって育てたらそうなったか
それは、いじめをやる親に対して言う事だろ

205 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 06:44:37 ID:C2etcvXw
こんなスレを立てた1はどうゆう育てられ方をされてきたんだろうね
「どうやって育てたら自殺すような子になったのか」
とただ繰り返すだけで全く話を進めようとしない
そんな問題定義をしている自分が好きなだけなんだろうね

確かにいじめた子を許して学校にばかり責任を問う親には不満を感じるが
それはニュース番組やワイドショーも同じこと
社会全体がおかしい
このスレがその縮図だね
なんで、いじめた奴とその親の責任追及しないで別のところに持っていこうとすんの?

206 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 07:39:25 ID:uG2OsZUf
昨日の教育TV見た人あります?
いじめられ側、いじめ側の意見がかなりあったようだが・・・
親とか学校の意見がもう少しあってもよかったと思う。
しかしCMとタレントのバカ騒ぎがなかった分結構見ごたえあった。

欲をいえば 警察とか弁護士の意見があってもよかったかしら?

一番欠けていたのは 加害者にならない、させないための指針。
まあ この番組に限らず、このスレでも少数意見しかないが
ここを掘り下げない限り問題の解決はない。

207 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 15:16:27 ID:???
>>203-205
これ一人で書いてるよな・・・
「とにかく自分は悪くない、いじめた奴が悪い、自分は被害者だ」
で思考停止してる親はこんなもんか。
そりゃ子供も「あんな無理解な親に相談するだけ無駄」と自殺もしたくなるわな
疑問に持つだけ無駄だったな

208 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 15:55:27 ID:???
いじめる側の言い分なんか聞いてるからおかしい。

>>205の最後の行がすべて。

209 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 16:01:27 ID:u9i8h3L+
>>203
だからオマエも書いてるじゃん。
不登校を認めろよって言ってるんだよ。
泣き寝入りでも良いじゃねぇか。「泣き寝入りすな!!」で死ぬまで頑張りを強要する気か?
それは親の都合であって子供の都合じゃない。
そして、いじめっ子が誰か他の奴を再度いじめようが知ったこっちゃない。
それはまた他の人の問題だよ。

いいか?「今ここにある危機」をなんとかしろって言ってるんだよ。
で、何度も言うが、被害者はいじめられた子供ただ一人だ。
親がいじめられてるわけじゃない。親が耐えれるからといって子供が耐えられるわけではない。
なんだかんだ言いつつ、そういう親は子供の事なんて何も考えちゃいないんだよ。

210 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 16:25:36 ID:???
いじめる側というのは集団だし、悪質だから、
親や子供だけでどうにかなるというものではない。
世間一丸となって、そういったことを許さないようにしない
限りは、そういったことは放置される。
問われる必要がある、世間の責任も。

>>209
横から突っ込むけど、本人が泣き寝入りしたいと願ってない限り、
そういうことはさせるべきでないよ。
不登校なんてとっくに認められているでしょ。

211 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/11/05(日) 16:30:21 ID:ibLXvPae
福岡の中学生の自殺は9割以上は親が悪い。
勝手に息子のパソコンのIEの閲覧履歴まで覗きこんで、プライバシーを侵害し、早退してアダルトサイトを見ていたことを担当の先生にチクる。

最低の親だな。

俺は小学校4年のころから、エロ本見ていたから(昭和時代だからインターネットもなかったので)、生徒の気持ちはわかるね。

by 昭和48年生


212 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 16:39:19 ID:???
んなことない。
人間だからミスも起きる。
教師が失言したなら、収拾させる役割がある、もっともそんなことは無理だが。
教師はあまりに子供らの実態に無頓着。
プライバシーなど知られたくないし、ネタにされるようなことなど
口にするべきでない。

あれは地域そのものが腐ってたんでしょ。
被害者、その周り含めてお気の毒すぎるとしかいえない。

213 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 16:45:36 ID:???
いじめられっ子の親も、いじめられるようなタイプが多い。
従って、子供を守ることなどできない。どうしていいのかわからないだろうから。
もちろんいじめを正当化する気など毛頭ない。
日本人がいじめ体質である限り、これは構造的で、どうしようもないということ。

214 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 16:50:27 ID:???
好きに語ればいいが、
いっさい、いじめを容認するな。

215 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 16:52:32 ID:u9i8h3L+
>>210
自殺するって事、人が死ぬって事を軽く考えちゃいないかい?

本人が泣き寝入りしたくないと”思っているなら”そういう事は確かにさせなくても良いよ。
でも、現実に死んでるじゃないか。限界まで耐えちゃったじゃん。

それに、自殺した子の遺書を思い浮かべて欲しいのだけれど、
確か「ダメな子でごめんなさい」って家の倉庫に置いた遺書に書いたそうな。
それは「お前はダメな子」っていうメッセージを家族が送ったという事に他ならないんじゃないの?
でなかったらそんな事書かないぜ?
もし、あの親が今悲しんでるように「あの子は良い子だった」って本当に親が思ってたならそんな事は書かない。
親はそうは思っていないというあの子の叫びなんじゃないの?
それか、「ダメな子でごめん」と書く事によって「そうじゃないよ」と言って欲しかったのかもしれない。
どちらにせよ、親自身が生前、子供に対して「ダメな子」というメッセージを送っていたという事だ。
そんな親に「不登校を認めて下さい」なんて言えるか?言えるわけないだろう。
言ったら「親にとってのダメな子」確定しちまうからな。親に愛されないという事が解ってしまうから。
それが死ぬより辛い事だったのかもしれない。

まあ、確かに今そんな事言っても手遅れなんだけどな。

216 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 17:01:39 ID:???
とにかく、みんなで被害者を追い詰めている。
いじめる側に全面的に問題がある、と考えるようになれば、そうにはならない。

217 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 17:18:54 ID:Ee8JibyJ
いじめのない社会なんて無理だろ?みんないじめに合わない努力もしとるんだから。いじめられっこを過保護に守ろうとするほど陰湿なイジメは増えるぞ。

218 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 17:19:24 ID:???
>>217
いじめを容認したいやつの言い分だろ、それは。
死ね。

219 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 17:20:17 ID:X4lhCMlY
しかし、親すらも被害者を攻めているケースも少なくない。

220 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 17:22:06 ID:???
>>219
それは、世間の風潮が、いじめる側に甘いからというのが大きい。

221 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 18:10:42 ID:VPZoKk4P
>>184
胴衣
加害者の親に甘過ぎる。世の中そんなに甘くないというところを教えよう。

222 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 18:25:44 ID:???
いじめる側に甘いから、何の罰もないから、
蔓延するんだよ。
ここが重要。

223 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 20:44:27 ID:Cc5UDUcu
>>219
同意。
それは多分、親が子供に自分を投影しているからなんだと思う。
自分が負けたと思っているからなのだろう。
でも、実際にはそのいじめにあってるわけじゃないから、どんだけ辛くてどんだけ孤独なのかが解っていない。
一番たちが悪い。

例えるなら、あまり頭が良くない軍首脳部。
頭が良い指揮官なら、現状を的確に判断して撤退も出来るだろうが、頭が悪いとそうはいかない。
「何故勝てない?何故勝てない?」とオウムのように繰り返すのみ。
そうこうしてる間にどんどん兵力は減少していきあぼーんするだけ。
自殺した子の親はそれと一緒だよ。

224 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 21:25:20 ID:fTeCEosP
一応報告しておきます
NHKの書き込み掲示板での児童生徒の声に被害者の親への言及は無かった
加害者の親も無かったが体育会系の伝統的な自分もやられたは有った
加害者が優越感を持てたり仲間はずれの怖さや
自分が被害者になるのを避けるというのも有った
報道ステーションに出てたNPOでいじめを調査している人は
加害者が親からの虐待や過度の期待を受けている場合が多いことを強調していた
精神分析が専門の和田氏は紙面でいじめを集団安定の機能に絞り
メカニズムをみんなで話し合うことで解決できると学校内に留まり結んでいた
おまけ
テリーはヒステリックで高橋はサングラスの先生と和解しなしゃあない状況だった


225 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/11/05(日) 22:27:31 ID:ibLXvPae
>>217
いじめに遭わない努力をしてはいけない。

日本では、それは個性を捨てろと言っているようなものだから。

欧米は陰湿ないじめは少ない。


226 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 22:33:12 ID:z4+mAkSd
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1162727885/l50
マスゴミが加害者が100%正しいような報道をしてるので
教育・先生板にスレッドを建てました。

227 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 23:15:52 ID:???
最近いじめネタの番組多いけど、
どれも、実態を前に結局はどうしていいかわからずにうろたえる大人の姿
しか見せることが出来ないでいるな。
NHK-Eの書き込みの中に、
わからず屋の大人よりもわかった振りする大人の方がタチが悪い、ってのがあったけど
なるほどなと思った。

228 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 14:21:05 ID:1rK9rwT5
加害者の親が会社にいられなくなれば、子供に罪の意識が芽生えるかも。
自営業者の場合は不買運動されれば、わかるかも。
悪い奴に制裁を加えてやるのは社会の務めではないのか。

229 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 14:27:28 ID:1NCgKKUy
親に責任はまったく無い。
本人にも責任はまったく無い。

ただ責任はどこにあるのか解らないんだよな?どこなの?

230 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 14:52:31 ID:???
よくわかんないのが、死ぬほど辛いいじめのある学校に、なんでがまんして登校してたの?
ってところが、スッキリしないのよ。
登校拒否でもなんでも、行動起こして、ワンクッション入れて落ち着いたら?
と、思っちゃう。(ギリギリでそんな心の余裕無く勢いで自殺しちゃったのかもしれないけど)
なんかそこら辺りで、家族が厳しかったんじゃないかとか、親が世間体気にするタイプだったんじゃないかとか、
親に対する信頼感がもてなかったんじゃないかとか、いろいろ勘ぐってしまうよね。

231 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 15:37:44 ID:7SECS7ZS
まさにその通りだろ。
中学生なんてまだ子供。大人みたいに冷静に対処出来ない。
だからこそ保護者が必要なのだが、その保護者がさらに追い詰めている場合が殆ど。
そうなると、狭い世界で生きている子供は、世の中は全て敵に見えてしまう。

232 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 15:50:26 ID:???
>>230
君は自分の親に言いたいことをここでぶちまけてるんでしょ
下2行、君の憶測でしかものを言ってない

で、結局いじめられる子の親に責任追及して奴って
いじめられる子は学校に行かずに引きこもってろとしか言ってないね
自殺の原因はいじめられたことがまず一番の要素なのに、あんな親だから自殺しただの
どうにかいじめっ子に向かって行かなくて済む様にしたいだけって感じ

233 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 15:58:39 ID:5z/h/KRo
加害者よりも命の大切さ、忍耐を叩き込まなかった被害者の親が悪い
いじめ程度で自殺するくらい軟弱に育てた親の顔が見てみたいもんだ。

234 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 16:17:02 ID:???
>>233
加害者がわざわざこんな所まできたか

235 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 16:41:11 ID:B/AHOR2T
>>232
親乙
どうでも良いけど、人のレスはちゃんと読もうね。

236 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 21:11:19 ID:???
不登校すればいいとか言ってるやつ

とりあえずTVタックル見とけよ

237 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 21:15:18 ID:???
>>235
結局、学校行かなきゃいいとしか言ってないね

238 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 21:41:41 ID:uc5+3EuS
>>228

未成年を保護するならそうするしかないな。

でなきゃ、いじめた子は少年院へ入れるべし。

239 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 22:12:57 ID:Sd8Qw05C











学校なんて三年すれば卒業できる。でもいじめられた心の傷はずっと残るよ。
社会へ出てから見返してやろうじゃないか。





240 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 22:14:43 ID:???
やさしさ → 自殺
冷酷さ → 他殺

241 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 22:17:48 ID:???
例の自殺をした子をいじめてた連中
今でも別の子を対象にいじめをやっている

242 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 22:36:42 ID:Sd8Qw05C
>241 日本の子供はもっと社会の義務をわきまえないとな。
   殴っていいなら殴りに行きたいよ

243 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 22:38:40 ID:Rq1B8MiT
被害者にしてみりゃ、一番見たいのは加害者の親の死に顔でも自分の親の死に顔でもねえだろうよ。
何を一番見たいか、どんなものを見れば本心から救われるか、そこんとこ考えてみてくれ。


244 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 23:22:14 ID:Dd1Jrm9H
[いじめ]追求が急に盛り上がったのは電通の誘導?

注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

他の問題から目を逸らすためか?!
トリオ・ジャパン→SDA→…?

245 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 23:25:41 ID:???
>>233

被害者は他の人が遭わないような大変な苦しみに耐えたんだろ。

死ね。

246 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 00:18:08 ID:???
>>241
ある意味、依存症なんだろうな。やってる連中にとっては。
酒やらタバコやらパチンコやら権力やらステイタスやらへの
依存から抜けられない大人どもが、
いくら頭捻ったって解決策なんか出てこないよ。

247 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 01:21:20 ID:???
いや、クラスを別にすればいいだけのこと
いじめをやる奴だけを集めた特別クラスを作ってね
その程度のこともできない公立校って馬鹿なだけじゃん
私立だったらいじめっ子は退学だっていうのにね

248 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 15:24:37 ID:???
どこからが「いじめ」になるの?
簡単に退学にできたら
いじめたつもりじゃないのに「いじめた」って言われて退学にさせようとする
そういう「いじめ」がはびこりだすかもしれないぞ

249 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 16:04:33 ID:???
人間は聖人君主じゃ無いんだからイジメはなくならないと思う。
昔も今も子供も大人も、常にイジメは存在している。
もちろんイジメは良くないけど、そこに縛られるより
イジメられたとき、誰にも相談せず自分の中に溜め込み
自殺しか考えられなくなるという方向に進んでしまうのも
同じくらい問題だと思う。
親「・・・あの子がこんなに悩んでいたなんて」
とかいう奴は、親失格。
うちの子に限って・・・なんて思っている時点で、世の中を知らなすぎかと。
親「イジメのことは先生に伝えて、学校を信用していました。それなのに・・・」
これも只の他力本願。
本当にイジメが無くなったことも確かめてもいないのに、
自分の子供を安全かどうかも分からない学校に行かせてる親が悪い。
イジメがあろうとなかろうと、最終的に子供が自殺を選んだら、
それは親が全身全霊をかけて守ってあげなかった事が原因だと思う。

250 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 17:44:39 ID:Zk0Q5G5E
ってか、子供は必ず家に帰ってくるわけだから、守れないというのがそもそもおかしい事なんだけどな。
学校でどんなひどい事をされようが、家庭っていう逃げ場があるはずなのに。

251 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 18:04:24 ID:H0OGHZkZ
>>250
家庭にいる時間と学校・部活にいる時間と考えてみれば解るが、ほとんどが学校だ。
家庭では守りきれない

252 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 18:09:30 ID:B9puqa55
家庭が憩いの場とは限らないよ。
親が子供を愛しているとは限らない。

253 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 21:05:25 ID:7ZZwel86
いじめ自殺 “あなたは一人ではない。”松井選手メッセージ 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061107-00000001-san-soci
次々と子供たちが自らの手で命を絶つことには、僕も我慢がなりません。いろいろな理由があるにせよ、いじめをしている人、いじめで悩んでいる人には、もう一度じっくり考えてほしい。

 あなたの周りには、あなたを心底愛している人がたくさんいるということを。それは家族であり、親戚(しんせき)であり、友人であり、先輩であり、後輩であり、時にはペットであるかもしれません。

 人間は一人ではない。いや一人では生きてはいけないのです。だから、そういう人たちが悲しむようなことを絶対にしてはいけないと僕は考えます。相手の身になって、もう一度考えてみてください。

 ニューヨーク・ヤンキース 松井秀喜
(産経新聞) - 11月7日


254 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 22:57:01 ID:7g965Lsa
バカ親に育てられたいじめっ子、バカ親に育てられたいじめられっ子。
まぁ、ある意味どっちも被害者と思うのは俺だけか・・・。

「なんでうちの子が・・・。」どっちにも言える事だけど、それはあんたの
子だからだよ!頼むから不幸な子を作らないでくれ!

ストッパー役の教育者もこれまたバカだし。(一部←一応・・。)

255 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 23:26:17 ID:???
>>253
外側に立ってものを言ってるような感じだな。
>あなたの周りには、あなたを心底愛している人がたくさんいる
っていうのも何の裏づけもないし。
単純体育会系的発言の域を出ないか・・・

256 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 23:41:54 ID:???
>>255
自殺なんて考えたこともない成功者が
普段考えてもいないことを半ば無理矢理言わされて、
どっかで聞いた風な如何にもな台詞を並べてみました、って感じじゃない。
>相手の身になって、って、
なにも他人のために生きてるわけじゃないしな。


257 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 03:48:18 ID:???
>>256
まあ、こういうのって陳腐で良いと思うけどな。

「陳腐だ」と思う人間がいても、陳腐さが原因で絶望するとは思えないし、
稀にいる「陳腐だと思わない人間」は、これが原因で希望を持つかもしれないからな。
期待値は小さいが、やり得ではあると思う。


宮台真司のように、自分の言葉によって自殺者を生んじゃうと、
それはそれで寝覚めが悪いものだ。

たとえそれが多くの人間の希望にもなった言葉だったとしても、だ。

258 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 07:22:11 ID:7eFxnD4v
>時にはペットであるかもしれません

ここだけぐっときた、そして吹いた

259 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 10:43:22 ID:???
まぁ「心底愛してる」って、言うだけなら簡単だからね。
仮に心底愛してる人がたくさんいて、
そいつらが悲しむからっていうなら、
そいつらがもう少し何とかしてやれよとは思う。
そこで救ってあげられてこそ、心底の愛だろ。

260 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 13:09:49 ID:jl8XqMpB
親に子供は絶対にいじめられてる事を言わない。
まあ、これは真理なのだろう。いじめられてる奴にそう言ってる奴は多いからな。俺も言わなかった。
だがな、「学校に行きたくない」ぐらいは言ってるはずだぜ?それか行動で示してるはずだよ。
俺もきっとギリギリの精神状態になったら引き篭もると思う。だって死にたくないからさ。

どうもさ、イジメに関するブログ見てるとこんな意見がよく目に付く。
「子供はいじめられてる事を絶対に親に言わないんだから、”親を責めるのは酷”」
・・・・・・・・・・。
もうね、馬鹿かと。アホかと。
親が守れないようで他に誰が守れるというんだよ?教師か?赤の他人の教師に丸投げか?
そういう論法でいけば、”教師を責めるのも酷””いじめっ子を責めるのも酷”ってなっちまうだろうがよ!?
でも、他人だけど教師だって悪いだろ?いじめた奴なんてもっと悪いだろ?
でも同じように、そういうシグナルを無視して無理矢理学校に押し込む親だってやっぱり悪いんだよ。
それも一つのイジメだよ。実の親からの子供に対してのイジメ。
そんなんだから子供は自殺しちまうんだ!!

261 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 15:09:29 ID:GD3vomOB

http://kr.img.dc.yahoo.com/b1/data/dci_etc/76.wmv

この子可哀そうだな。 自殺とかしないで欲しい。



262 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 21:56:54 ID:???
よく読むと松井は、自殺する人間の方が我慢ならないようだな。
いじめっ子よりも。

263 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 21:58:50 ID:vAurqbRZ
間接的な殺人にならないのかな。もしくは精神的集団リンチ。

264 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 22:05:58 ID:8FUx/SQV
親が子のいじめを気付かなかったのは責任があるかも。
俺の場合は、親が気付いたけど。

265 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 23:02:31 ID:???
>>35
かなり亀レスだけど
そういう例もあるし、親がいじめに気づいて問いただしても打ち明けないってのも
言うのが恥ずかしいらしい、いじめにあってるって 

266 :名無しさん:2006/11/09(木) 06:30:02 ID:eHPEMT3U
>>154 社会は冷たい。働いてる親と、子供との会話時間は必ず作れる。

タバコも酒も決めて飲む。やむをえないときはあるが、

言葉で欲求不満の内容を説明できたか確認すること。

確認できない場合は、過去に起きた出来事メモを確認する。

メモがなければ、すぐに作れ。過去のことを、読み返せ。

「被害者は、加害者のように見えて。」三井海上火災の

コマーシャルのインパクトが思い出されるが、被害者は

慰謝料・遺失利益の請求は弁護士をとうしてできます。

直接会わずに、金銭決着することです。子供が死んで、

一人暮らししている親もいます。

それでも社会はめんどくさいと、外部不経済視するものです。

「いじめ自殺って親の責任は無いの?」

・・・オウム真理教・松本死刑囚の親の責任は無いの?

・・・社会の掟の冷たさ・熱さ・・・極道会入会募集?

それでも金銭決着で人間生きてるよね。

267 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 21:26:48 ID:USfQuFGV
いじめで自殺なんて昔から存在していたのに、NHKを含めたマスコミが
旬な話題と見るや、こぞって過剰な報道を繰り返すこの風潮(以前からよ
くあることだが最近とくに顕著)がたまらなく嫌だ

マスコミこそ学校関係者や教育委員会をいじめているようにしか見えない

268 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 22:08:10 ID:fjUWya16
いじめはなくらないのは集団社会においては仕方がない。
だからといっていじめで自殺する人間を見過ごすわけには行かない。
いじめで人を追い込む残虐性のある者に少年法や人権を必要以上に尊重することで
いじめる側の罪の意識を薄れさせ悪用するものを増加させている。
悪いことをしたのだからいじめに対してももっと厳しい規制をかけ罰則を重くするべきだ。

269 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 23:29:21 ID:n5ogZquP
所詮いじめなんて自分次第でどうにでもなることだし、親に相談といっても
中学生や高校生になると、そういうことはあまり親に話したくなくなるんだな


270 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 23:33:02 ID:8vGjhDXX

子供がいじめられている事を親に言わないから親は免責って事は無いだろう。

子供は学校・先生にも言わないんだから。

子供と一対一で最も長い間一緒にいるのは誰か?

親が気付かないのなら先生も気付くはずがない。
いじめの事で先生を責める親は終わってるよ。

271 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 23:57:12 ID:???

子供がネットでエロサイト見たのを教師にバラスような親だったら
そりゃ相談できずに自殺するしかないだろ(w

272 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 14:03:13 ID:4f2vdXj2
馬鹿は自殺した子の親が悪いという奴。
一番、自分を責めて苦しんでるのは親なんだよ。
何も知らない解らない第三者が解ったフリして偉そうに語ってるの見ると腹ただしい。
子供を亡くした親の苦しみ、大切な人を失ったやり場のない気持ちを考えてあげることも察してあげることも知らないで、最低に思う。
第三者に親を責める権利なんてないんだよ。
ここで、言ってることは、殺人事件の被害者の親に、「殺される予兆があっただろうにそれを見抜けなかった親が悪い」と言う論理と一緒。
被害者の親を追い詰めてどうしたいの?って思う。
苦しめたいだけじゃん。
親は親でも責めるなら加害者の親を責めろよって思う。
親だって誰よりも命をかけても子供を、守りたかったに決まってるじゃん。
学校ばかりを責めてるというけど、真実を知りたい、どうして子供が死ななければならなかったか突き止めたい、子供の無念さを感じその無念を少しでも晴らしてあげたい、そんな気持ちの何が悪い?!
それに学校でいじめは起こっているんだから、家で普通に明るく親に見抜けないようにしていたら親だってわかる訳ない。
見抜きたくても見抜けない事だってある。それを責めるのは間違ってる。
一生、苦しむのは他ならない遺族なんだよ。




273 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 14:06:40 ID:PxnshwsZ
住宅ローンの破綻や離婚破綻。パチンコ破綻。

みんな子供の教育費に、影響の出る項目ばかり。

14歳以上になると自分で、遺書を書くことができます。

親は遺失利益がほしいだけだ。親の責任なんて、

オウム真理教の瞑想こそ本当の救いだと思っても間違いないのだ。

死んでしまったものを返せというなら、テロリストも納得してサリンを撒くだろう。

被害者のいじめ自殺に、親の責任は無い。戸塚ヨットスクールは、

水中クンバカ修行を誉めた。人間なんて、みんな偽善者。

274 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 14:31:28 ID:q2M6KiNz
いじめはなくならない。

虐められてたけど、家庭には相談できない。

親が哀しむとおもったから・・・

でも、いじめられてる子達の心を慰めることはできる。
早く助けてあげて

私も辛かった。

275 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 16:35:45 ID:C9bqcXxC
【日本滅亡】 誰もが無差別殺人の内戦状態
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163167982/
【日本滅亡】 北チョソより先に崩壊するだろ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1162937274/
【日本滅亡】敗戦国だからニートと自殺が増える
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158418697/
【日本滅亡】パチョンコ天下り警察はテロ支援団体
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163255910/
【日本滅亡】国民総うつ病状態。自殺は増える一方
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158070387/
【日本滅亡】ふるいに掛けられるのは日本人ばかり
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158667479/
【日本滅亡】教育改革より政治家が襟を正すべきだろ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163337242/
【日本滅亡】日本株=インチキ金融商品【自殺しろ】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1163381125/
【日本滅亡】投資家9割減。日経完全に終わったな
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1163285755/
【日本滅亡】 車上生活から一家心中が急増
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158648669/
【日本滅亡】少子化と自殺増は、日本人迫害そのもの
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158419574/
【日本滅亡】7歳まで生きているのは在日の子ばかり
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158666595/
【日本滅亡】 子殺しのバカ親受刑者急増 【自殺】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158419075/



276 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 16:54:41 ID:Ke9HIeLt
>>274
>虐められてたけど、家庭には相談できない。
>親が哀しむとおもったから・・・
ほんとかよ?
ニートや引きこもりになるほうがよっぽど親が哀しむわけだが、
これはこれでまた別の理由(言い訳)があるのかな?

>でも、いじめられてる子達の心を慰めることはできる。
>早く助けてあげて
どうやって?
親に相談して「学校」でなく「虐めっ子の家」に怒鳴り込んでもらうのが一番手っ取り早いだろ。
それでダメなら暴行・傷害で刑事告発すりゃいい。


277 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 16:57:22 ID:Ke9HIeLt
あ、もしかして少年法とやらで刑事告発とかできないのかな?
法律はいまいち詳しくないのでわからん。
でも民事での損害賠償請求な少年法とか無関係にできるよな?
最近はやりのPSDとか適当な理由付けて数千万単位の損害賠償請求すりゃいい。
もちろん「学校」でなくて「虐めっ子の親」に対してな。


278 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 21:23:51 ID:W+czQCz6
あいかわらず、加害者とその親は責められないんだな。

279 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 21:29:05 ID:Dk4EA85d
TVで存在さえ 映し出されないから正直不気味


280 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 21:35:06 ID:9XFaR4RW
原理的なことを追求すれば
加害者が一番悪い 
こいつら絶対反省しない「マズいことしちゃった」ぐらいにしか思ってない
じゃなきゃ自殺するぐらいまで相手追い込まないもんな
マスコミは隠蔽してた学校に対して、他のスクープとなんら変わりなく報道してる(政治家の汚職とか)

そこじゃないんだよ、悪いのは腐ってるガキども
マスコミは何よりそれをした個人を叩くべきだ

っつってもそれは法的に無理なんだろうけど
そう言うクソガキが居なかったら学校自体もスクープされねぇだろ

281 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 05:24:18 ID:ypcbDDp7
でもその町単位では有名になるんじゃないですか?
自殺に追い込んだ奴だ、って。
それだけじゃ足りないですけどね…やっぱり少年法改善しないとどうにもなりません。
子供って大人が思ってる以上に腹黒いから。
幼稚園くらいならまだ可愛いかな?小学校からはいじめ普通にありますから。
それにいじめられてる子って基本弱くて優しいから親に言えるわけない。言えるとしたら友達ぐらいです。でも友達がいなかったりその友達にいじめられたなら…自殺する気持ちもわかります。

282 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 06:17:31 ID:1t7Q+lxe
>>272が馬鹿まで読んだ
272みたいなバカ親の子が自殺すると思うと
なんだかなーと思う

283 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 08:05:24 ID:7XNELbev
>>272
>ここで、言ってることは、殺人事件の被害者の親に、「殺される予兆があっただろうにそれを見抜けなかった親が悪い」と言う論理と一緒。
加害者でも被害者でもない学校に、「殺される予兆があっただろうにそれを見抜けなかった学校が悪い」と言う理屈はどう思う?
責めるなら加害者の親を責めればいいのにな?
親である自分に相談されずに自殺される不甲斐なさを差し置いて、
加害者の親を責めることもせず、学校だけに責任追及する違和感。
この違和感からでてきたのがこのスレなんだろーな。



284 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 08:07:30 ID:7XNELbev
というか、不甲斐なさの裏返しが学校への責任追及なんだろーな。
どっかに責任を転嫁させないと、自分の不甲斐なさに耐えられないんだろう。
しかし、なんで加害者の親に責任追及しないのか不思議だよな。


285 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 14:00:48 ID:???
>>272
つうか「子供が死んで一番苦しんでるのは親なんだから責めるのは可哀想でーす」
ってこのバカは女子小学生か女子中学生ですか(w
このスレの中でも最も忌み嫌うべきキモイレスだな
責任転嫁と責任回避臭ぷんぷんで胸糞悪くなってきた

286 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 14:03:27 ID:yRcfd/8l
>>271
自殺をなくすためにまずエロサイト、エロ雑誌、ビデオをなくさないとあかんね

287 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 14:17:47 ID:???
>>284
加害者の親とかは責任追及されるでしょう、
大体被害者親が損害賠償請求するのは「学校、市や町などの自治体
いじめをした子とその親」
つうか山形マットみたいにあからさまに殺人集団に損害賠償請求するのは当然と思うんだが
いじめ自殺だと微妙なんだよなあ
大昔いじめ自殺の火付けとなった中野富士見中学の鹿川君のような
明らかな集団いじめだったらいじめ集団や学校に責任追及するべきだが
「へっ??そんなんで自殺??ってか学校のいじめだけじゃないんじゃ・・?」
みたいなグレーゾーンの自殺まで学校や自治体や「いじめ?した連中」
まで何でもかんでもとにかく他者のせいにしてる親とかねえ・・


288 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 21:26:44 ID:NgvsIU1K
グレイゾーンだな。

だったら遺書を公開するってのはどうだろう。
そこから名前が知れる。

289 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 22:02:45 ID:mw/p+15d
誰が悪いかっていったら、いじめた本人、そんな奴を育てた親だろ。
いじめられる奴が悪いって奴も悪いとかいう池沼もいるようだが。
いじめられる要因の一つに家が貧しいってことがある。
そうなると、着ているものがいつも同じだとか、風呂に入れないってことで臭い呼ばわれされる。
また、なにかなくなると泥棒呼ばわれの無実の罪って
まわりに居なかった?
これでも本人が悪いかね。
いじめる側の親の教育がなってねーよ。
残念ながら人の痛みをわかる人間に育てようとして来た立派な親の子供の方がいじめられてるのが現実。
そういう子は総じておとなしい子になりやすい。人との争いはやめろと育てられる。
よって、いじめのターゲットになりやすい。
もう、相手を殺すとかしない限り加害者保護は続くよ。
犬死にだけはやめようよ。どうせ死ぬなら相手に肉体的なダメージを与えてからでも遅くない。
加害者が殺される?
いいだろ別にろくな大人になりゃしねーよ。死期が早まっただけだね。

290 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 22:33:34 ID:5W6OdtCe
本人が悪いなどとは言っていない。
だが、そのような環境しか提供できない親には責任の一端がある。
貧しいからしょうがない?だから本人のせいじゃない?
そうさ。本人のせいじゃねぇよ。その親の責任だ。

親までもが「貧しいからしょうがない」「こうだから仕方ない」と言ってしまえば、その子供の立場はどうなる。
もういじめられる事を宿命付けられてるのか?ふざけんな!!と俺は言いたい。
そういう奴はどんだけ子供の事を考えてると言おうが、子供を愛してると言おうが、現実が全て物語ってるのさ。
子供の事なんかこれっぽっちも考えてない、そういうポーズを取ってるだけ。
子供がいじめられてそして自殺したという現実が、救いようのない親だという事を示してるんだよ。

291 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 23:19:58 ID:???
基本的に被害者の親ってのは道義的責任に苛まれているもんだよ。
しかも、裁判をしなけりゃそのほぼ全てがのしかかってくる果てしなく重い道義的責任を、だ。
これはいじめ自殺だけでなく、いじめ殺人などでも同じだし、不慮の事故や病死でももちろん同じ。
子供が死んで道義的責任を感じない親なんてほとんどいないわ。

もし、「損害賠償請求を勝ち取れば親の道義的責任が消える」なんて思っているのだとすれば、
それは完全に想像力が欠如した愚か者の思考だと思う。
わざわざ他者が指摘するまでもなく、被害者の親は道義的責任から一生自由になれない存在なんよ。

もちろん、全ての親がそうだとは限らないけど、その基準が損害賠償請求訴訟にあるわけでもないよ。
むしろ責任に押し潰されそうな親を見かねて、周囲の人間が損害賠償訴訟を起こすよう勧めることすらある。
「全部自分たちで抱え込むな」ってね。

これを前提にして、なおかつ「被害者の親にそれ以上の責任はあるのか?」
を問おうという人間はいないのかな?



・・・ってか、これだけレスが付いているのに、
これを指摘する人間がいないのはいかがなものか。

292 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 23:35:01 ID:???
>>291
それって291が勝手に脳内で言ってるだけで
実際は人のせいにしてるばっかりに見えてるから
そう見えるような人ばっかが多くて291一人が「自分だけわかってるゥ♪」みたいになっちゃってるって事は
そう見せてるマスゴミが悪いのかもなw

293 :291:2006/11/16(木) 00:38:48 ID:???
>>292
んー
でも、こういうのを「脳内」で片付けちゃうと、
想像の全てが「脳内」で片付いてしまってスカスカになるか、
あるいは偏った想像だけ「脳内」扱いされない独善的なスレになりゃしないかにゃ?

・・・まあ、それが望みなら構わんけどさ。

294 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 08:45:39 ID:3JTo2iz7
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
地球生態系にとってなんとも御し難い存在なのである。
パワーゲームを問題視する意見も多いが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。


295 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 12:33:49 ID:xvpPvmH2
教師がいじめ問題にちゃんと対応していたのに(いじめられてる子を気に掛けてに声かけたり)、
自殺されちゃったら、
学校関係者ばかり責めるのは酷じゃね?
学校関係者、特に校長が自殺なんて気の毒と思うのは私だけ?

296 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 12:34:57 ID:xvpPvmH2
自傷行為を繰り返しているのに気付かない親ってどれだけ鈍いの?って思うのは私だけ?

297 ::2006/11/16(木) 13:27:28 ID:zxLw15XU
書き込み初めてなんだが、極論として、そもそも自殺を無くす必要があるのか?についてどう思う?
例え救える命だったとして、救うべき命だったのか?
人が死ぬのは生きてる側から見れば非常に悲しく、落胆するが、死を選んだ側から見れば、こうやって議論や責任論が沸き起こる事は望んだ事でもあるんじゃないのか?
あくまで極論として。

298 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 13:28:03 ID:???
子供が自殺前に親に相談してたかどうかは親にしかわからない(ボソボソ
中には親に相談したのに親は学校の先生に言う程度の
対処しかしてくれないことに絶望しての自殺ってのもあるのかも(ボソボソ



299 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 13:35:26 ID:MfqXrHDT
>>298
ま、子供が万引きして捕まってるのに迎えに行かずに先生に押し付ける時代だしなw


300 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 13:37:09 ID:DDdrunxV
鈍いから親になれたんだよ

301 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 13:40:19 ID:DDdrunxV
いじめも程度によると思うけど、馴れ合い義務教育なんかいらなかったんじゃないかと思う

302 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 13:42:22 ID:80vDOhq6
>>297 そのとおりだな
 殺人はなくす必要があるけど自殺はな
 極端に言えばすべての国民に死ぬ権利、自殺する自由があるわけだ

303 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 14:05:40 ID:xvpPvmH2
小学生に英会話を教えているが、元気が無い日とかすぐわかるよ。
こどもはいじめられていることを隠すから親は気付かないとか言うバカ親がいるようだが、
ありえんよ。それでこどもにちゃんと愛情注いでるか?目を向けているか?と思う。       
こどもが、「なにもない」「大丈夫」をことばどおりにしかとれない親がいるんだな。こどもが可愛そうだ。

304 :291:2006/11/16(木) 18:35:55 ID:???
>>297
「生きたくない」という価値観の許容は、社会にとって恐怖なんだよね・・・
何せ、生命に対する欲求ってのは、人間を縛る最もプリミティブな鎖だからね。
これに縛られることを前提として社会は成り立っていると言っても過言ではない。

まあ、自殺志願者が達観(あるいは諦観)していれば、老い先短い高齢者と大差ないけどさ。

具体例を挙げると、「誰かを道連れにして自殺しよう」と思った時、
それに対する歯止めがほとんどかからないわけだ。
道連れにされるのはあなたやあなたの親しい人かもしれないわな。
あるいは、自殺志願者がいつあなたやあなたの親しい人の運転する車の前に
その身を投げ出すかわからない・・・なんてのもあるね。


もしあなたなら、自殺志願者にどうやって社会のルールを遵守させる?
あるいは、自殺志願者が社会のルールを守れなくても容認できる?

305 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 19:23:48 ID:KiZMdsip
親は、気付かないのではなく、気付きたくないだけ。

306 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 15:32:24 ID:m3MKQG4L
酷い自殺がありますた

316 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2006/11/17(金) 11:40:22 ID:PAQQVob10
ちょwwwww
今フジのニュース見て飛んできたんだけど
当の娘が「いじめのせいじゃなくテストがいやだった」って遺書に書いてるのに
「いじめのせいで自殺したから提訴する」ってこれなんてバカ親よwwwwwwwwww

317 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2006/11/17(金) 11:40:35 ID:ijW/vQOZO
いや、あの...
いじめ対策を怠ったことよりも、いじめた奴が悪いんじゃないの?

333 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2006/11/17(金) 13:07:47 ID:PY2HeDlM0
なんで、両親が本気で守らないの?
完全に責任転嫁してるよ…
なんでもかんでも教育のせいにするなよ

334 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2006/11/17(金) 13:08:37 ID:WukmBB2E0
加害者の親も訴えろよ

335 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2006/11/17(金) 13:12:33 ID:+r7vwATpO
>>334
禿同!

【いじめ問題】 「娘のいじめ自殺、学校がいじめ対策怠ったからだ」 両親、市と国を提訴へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163702284/

307 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 19:42:08 ID:XsNY87Jc
>>297
>死を選んだ側から見れば、こうやって議論や責任論が沸き起こる事は望んだ事でもあるんじゃないのか?
それもオマイの妄想だろ。死んだ人の気持ちをどうしたら確かめれれるんだ?

308 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 19:47:44 ID:XsNY87Jc
>>1
>なんで親が100%被害者ぶってるのか謎
わが子に自殺された親だから被害者であることは当然だろ。
その自殺の加害者は誰かか問題なのだろう。
しかし、それ云うまでも無く自殺したその本人が加害者だろ。
自分で自分を殺すのが自殺だろ。自害というとおり自分が害者
であり被害者であるのが自殺だろ。
その親は被害者にしかならない。その親の責任って何だ?

309 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 19:59:05 ID:61N0qSlv
>>308 >親の責任って何だ
もうこの板で何度も語られてるから敢えて繰り返さない…。

親が加害者の一人であることは揺ぎ無い事実。

310 ::2006/11/17(金) 21:51:16 ID:A0RGy4/2
>>307
確かに俺の妄想だよ。『極論として』と断っておいたんだが。
まぁそれは良いとして、『死を選んだ側』と書いたように、まだ生きている時点での願望、思考を、俺の狭い知識の中でシミュレート(妄想?)して述べてみた。


311 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 22:42:14 ID:tO6+/fRy
結論。いじめは加害者が悪い。でもそれで自殺してしまう(気付かない)のは親が悪い。


312 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 22:49:00 ID:OxwsRnTF
池田小学校乱入事件は笑えました〜〜〜〜〜〜〜〜!!ヾ(>▽<)ゞヾ(▽^  )ゞヾ( >▽)ゞ
ウザガキが死ぬごとにカウントしてたのわたしだけσ(^_^)ですかぁ?
(きゃーっ6人になったー!(^o^)//""" パチパチパチ もう1人死んでー♪o(^-^o)o(^-^)o(o^-^)o♪って)
でも結局8人止まりだったんですよねー(-_-;) 二桁は殺してほしかったですよぉ・・(¬_¬)ジーッ・・・・→犯人さん
池田小学校乱入事件は笑っちゃいました(*⌒ヮ⌒*) ホントに(∩_∩)ゞ☆
ニュースで知って、手を叩いて笑っちゃいましたよー(#⌒〇⌒#)キャハ♪
ウザガキが逃げ回ってる間、家でおにぎり食べてました。♪(⌒0⌒)
バカじゃないのこの人達って思いながらっ♪
わざわざ池田小学校まで行って記念撮影しようかと思いましたよ。(o^v^o) エヘヘ
池田小学校乱入事件のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳ですから♪('-'*)フフ 結果的には良かったんじゃないでしょうか☆
マスコミが泣き叫ぶウザガキに無神経にヅカヅカインタビューしてましたが、
金持ちの連中はムカツクからそのまま精神崩壊に追い詰めたかったんですよね。(#⌒〇⌒#)ワッカルー♪♪
ところで、宅間さんを死刑にしようとかの意見が盛んみたいですが、

「命を何だと思ってるんですか!死刑なんてとんでもありません!(=`´=)ぷんぷん」

TVのコメディアンさんやタレントさんよりよっぽど楽しい娯楽(^-^)vを提供してくれた方じゃないですかっ(o^∇^o)ノ♪
罪を憎んで人を憎まずですっ(*^-^*) みなさん心が狭いですよ〜? ( ̄ー+ ̄)ジーーーー
人間愛です♪:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: 宅間さん達を笑顔で許してあげましょう!
m(;∇;)m←ほらっ、宅間さんもこのとーりっ!
やっぱり逃げ惑うウザガキから糞尿が垂れてたんでしょうか?汚ったなーいーーーー!(;>ω<)/
どちらにしも池田小学校乱入事件壮観だったわ!!
心地の良い宵の口でした。

313 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 22:52:44 ID:61N0qSlv
ギャグとしては面白いな。

思想はともかくなかなか気骨のある奴とみた。

314 :291:2006/11/17(金) 23:22:04 ID:???
>>307 >>310
「妄想」っていうほどでもないと思うけどな。
現に、ニュースになると必ずと言って良いほど連鎖反応的自殺者が出てくるわけだし。
しかもご丁寧に遺書付きで。
初っ端の事例はともかく、連鎖的な事例に関しては「狙っていない」と思う方が難しいわな。
特に瑞浪中学のケースとか。

315 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 23:31:41 ID:???
捨て身の加害=イジメ自殺


316 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 23:38:06 ID:???
「僕が死ねば、お父さんとお母さんが悲しむな・・・」
と思う子は自殺を思いとどまる。
「僕が死ねば、お父さんとお母さんは悲しんでくれるかな・・・?」
と思う子は思いを遂げる。
誰がそんな子に育てた?親だよね。

317 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 01:54:06 ID:4mvfFIdA
>>308
自殺した本人が(その本人に対して)加害者であるという視点は間違っていないと思う。
殺人という刑事事件としてのくくりとして見れば確かにそう。
自分で自分を殺害した事件なのだから。

ただ・・・被害者(被殺害者)はあくまで一人。その一人の被害者に対して複数の加害者がいるってのが普通。
自殺した本人が加害者だから被害者ではなく、その親が被害者というのはどこか変だ。
自殺は本人が加害者ではあるけど、それと同時に被害者でもあるんだよ。
すり替えは止めてもらおうか。

イジメ自殺で言えば、加害者としての疑いが高いのは、まずイジメた奴ら、次に自殺した子の親だ。
この件に関して親は加害者であっても、被害者にはなる事到底出来ない。
被害者≠被害者の親

318 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 05:06:57 ID:vD39Sk5h
今の親は団塊ジュニアからちょっと上の世代だが、
この世代はかなり甘やかされて育った世代。

319 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 06:06:55 ID:ycxtKAPF
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これらは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく、「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
地球生態系にとってなんとも御し難い存在なのである。
過剰なパワーゲームも問題だが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。
ある死の形態が身近に見られなくなったとしても案ずることはない。
近い将来どのような新しい死の形態が産声を上げるのか、想像してみるのも面白いかもしれない。


320 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 06:14:02 ID:???
いじめ加害者は嗜虐趣味のある変態集団であるということをもっと強く言うべきだ

321 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 06:32:16 ID:03rgPUBy
俺には関係ねえ

322 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 06:57:07 ID:bu7iVeCo
いじめた奴と
そいつの親が一番悪い

323 :291:2006/11/18(土) 06:59:47 ID:???
>>318
団塊ジュニアよりちょっと上っつーと、まさに家庭内暴力・校内暴力全盛時代か。
神奈川金属バット事件が80年、積木くずしが82年。竹の子族が80年代前半。
その頃にちょうど中高生だった層だわな。
もっとも、一柳展也は60年生まれ、故・沖田浩之が63年生まれだから、ちょっと上の世代だけど・・・
故・穂積由香里が67年生まれだから、生きてりゃ今頃39歳。これが上限ってとこか。
故・尾崎豊の「卒業」が85年で、学校がガラス修理代の捻出に頭を悩ませていた時期でもあるな。

・・・つーか、どうでも良いが故人が多いな。

学生時代に反社会性が突出していた年代だけど、甘やかされたかどうかは良くわからん。
むしろ管理教育でギチギチに縛っていた頃だったよーな気もするので、その反動だったよーな・・・
ついでに、戸塚ヨットスクール事件が83年だな。


ちなみに俺は当時小学校低学年で、
「積木くずしだ!」とか叫びつつ積木の山を壊して遊んでますたw
悪さをすると親父に「戸塚ヨットスクールへ入れるぞ!」と脅かされてたけど、
戸塚ヨットスクールは「戸塚にあるヨットスクール」だと思っていますたw

324 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 08:35:23 ID:???
子供は普通親の観念の中でしか生きられない。
死んだ子は親が自殺という選択肢を
暗黙のうちに
与えていたんだ。

325 ::2006/11/18(土) 13:42:34 ID:QYOOGl88
>>324
多様な人間が構成する人間社会において、『親の観念の中でしか』ってのは同意できかねる。
それに、仮に親が自殺を許容していたとしても、『死』という選択肢を選ぶ自由は本人にしかないのでは?

326 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 14:07:43 ID:m4FCp+Ot
「自殺」というものがこの世に存在する、という知識を与えたのが
親だけであるとどうして言い切れるのか、という問題。
そんなもん、ニュースからマンガから、子供はいくらでも「知る」
だろうし。

327 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 15:03:04 ID:???
和希はいじめられて当然のクズだな。スタジオでも大田に言われた通り、空気嫁図に浮きすぎ。
あれじゃ嫌われて当然。排除されて当然。
いじめの「罪」はいじめた側に帰結するが「原因」は双方に存在する。
そんな当たり前の事も解らず、いじめられた自分にはいじめられる原因なんか無いとばかりに、
被害者特権を振りかざす姿は見苦しいにも程がある。
正直ウザ杉。在日朝鮮人と精神構造が一緒。リアルに死んでよし。
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv/1163159056/

328 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 15:04:34 ID:???
>>323
俺、80年代ってかなり悪いイメージがある。
そこに挙がってる事件意外にもいろいろ事件起きてるし<コンクリとか宮崎とか>、
前代未聞の悲惨な事件が多すぎ。
80年代当時の映像も何か混沌とした感じが伝わってくる。

329 :名無しさんの主張:2006/11/20(月) 22:44:50 ID:???
被害者には虐め被害に見合う原因などない。
被害者を中傷するクズは死ね。

330 :名無しさんの主張:2006/11/20(月) 22:46:23 ID:???
虐める側の親が問題だ。
被害者の親は、責任は重大だが、別に悪いわけではない。

被害者の親は、被害者の側だから苦しむことになる。

331 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/11/20(月) 22:49:21 ID:Q2bDZPcD
>>1

いじめの根本的な原因は、親でも生徒でもなく、

マスコミであり、その腐ったマスコミの病原菌が、

女性に暴力奮っても表社会でノウノウと生きていられることを
子供たちに教えた島田紳助です。

332 :名無しさんの主張:2006/11/20(月) 22:55:31 ID:UyWB/Rgf
いじめ自殺の原因と責任はいじめの加害者だよ
加害者にきっちり責任とらせなきゃ いじめは犯罪だよ

333 :名無しさんの主張:2006/11/21(火) 15:34:19 ID:oyGoU9bd
282〜285 あなた達に遺族の何が解ると言うの?!
大切な子供を自殺という形で失って 何で救えなかったのかと苦しまない親がどこの世界に存在すると言うの??
貴方達には一生、遺族や、大切な人を失って苦しんでいる者の痛みを感じる事は出来ないし解らないんだろうね。
散々、苦しんでいる遺族によく追い討ちかけられるよ。
散々、遺族を馬鹿にしたり悪く言ってるみたいだけど、子供がいじめに遭っていたら絶対に気付けるし救える自信があるから言えるんだよね?!
あなた達みたいに気付けない親も悪い、学校ばかり責めて馬鹿だと言っていた親が
子供が酷いイジメに遭っていたのに それに気付きもしなかったし、子供も親には恥ずかしくて相談しなかったってさ。
被害者の親を悪く言う人に限って、イジメた側やその親に対してはスルーだよね。
過去にイジメでもやっていたんだろうね。
それから福岡の筑前町の件ではどう考えても学校側に責任はあるよね?
学校側は加害者でも被害者でもないと言うけれど、学校でイジメが起き教師がいじめに荷担していた事実に何を言っているの?
責められて当然だし、思いっきり加害者側だよね。
それを目の前にしても、子供のいじめに気付けなかった親は、子供をイジメていた教師やその責任者である校長=学校、イジメた側やその親にイジメの事実や真相を問い正す事さえ許されないの?
親だったら、子供がどんなイジメを受けていてどんな苦しみを味わったか子供の苦しみを知る権利はあるのでは?


334 :名無しさんの主張:2006/11/21(火) 15:45:37 ID:oyGoU9bd
→違うイジメの件でも『学校ばかりを責めている』じゃない、
親が相談して学校は気付いていたのに何の協力も対策も取らず放っておいた、見殺しにした事も他ならない事実だし隠蔽もした。
一番はイジメた側が悪いし責任があるけれど、これはこれで学校側はきちんと認めるべきで責任はあるでしょ。
いつまでも保身保身やってるからマスコミも騒ぐんだよ。
潔く認めればこんなに責任責任言われる事もなかっただろうに。
それから、なんか親の躾の問題とイジメの問題を混同して考えている人が多くいるみたいだけど、イジメについては集団生活の中での問題で生徒を指導する義務が教師にはあるよね?
親が教師にイジメの事を相談するだけでも学校任せにしているって言う風潮が最近あっておかしい、それだけで学校任せにしている、になってしまうの?
親だけではどうしようも出来ない事もあるだろうから教師からも加害者側の指導なり協力を求めているだけなのにそれもいけない、
学校側は関係ない、親だけでどうにかするべきだろと突き放すのは信じられない。
別に学校側に期待してるとかの問題ではなくて 何でいじめを無くそうっていう姿勢や態度がないんだろうって思う。生徒を指導するのも仕事でしょ。


335 :名無しさんの主張:2006/11/21(火) 16:34:22 ID:M38PwelE
>>333>>334
話聞いてないな、アンタ。
俺達は学校の責任とか加害者の責任(っていうか罪か)を無しにしろって言ってるわけじゃないんだよ。
だが、親が責任を学校に丸投げしてるのは事実。なんと言おうが「自殺した」って事実がそれを物語ってるからな。

先生に相談するのも良いよ。それで子供が守れるならどんどんしてくれ。
ただな、何度も言うけど、”子供は家に帰ってくる”んだよ。
学校でいじめられようが、子供は必ず家に帰ってくる。どうにでも守れるだろ。誘拐されるわけじゃないんだぜ?
それを「学校に相談しました。何もしてくれませんでした。どうしてくれるんですか?」なんて大馬鹿野郎だよ。
大前提としてお前らの子供だろ?まずお前らが何とかしろよ、って話になるわけ。

いいか?しつこく言うぞ?
”子供は家に帰ってくる”。それはつまり家庭が最後の砦ってこった。
いや、正確じゃないな。家庭を最後の砦として子供に認識させてるんだよ。
それなのに最後の砦としての役割を果たさない、砂上の楼閣だったら子供はどうなる?死ぬしかねぇぞ、それじゃあよ。
そういう風に認識させといて、そして子供は必ず帰ってくるというのに、その役割を果たさない。
それが怠慢じゃなくてなんだ?まずは親が怠慢だったんだよ。こと自殺に関してはな。

336 :名無しさんの主張:2006/11/21(火) 17:49:22 ID:i1ur4Uya
いじめられてる子の親はよく気付かなかったって言うけど、どれだけ鈍いんだと思う      
一言足りともこどもは話さなくても危険信号はめちゃ出てたはず
食欲ないとかな。こどもと一緒にごはん食べてたか?コミュニケーションとってたか?
大丈夫、と言ったから大丈夫だとか、どれだけめでたいんだよ?
言葉どおりにしかとれない人っているよね。空気読めないし超鈍感なんだろう。

337 :名無しさんの主張:2006/11/21(火) 19:04:03 ID:1OZZHaOM
ひとつのパターンとして、
両親から正しい愛情を受けられない→精神的に不安定になる→学校で暗く元気がない→いじめのターゲットになる。
というのも多いと思う。
この場合、両親には何も期待出来ず、完全に孤立してしまうだろう。
自殺の誘惑にかられても、不思議ではない。

338 :名無しさんの主張:2006/11/21(火) 21:10:00 ID:GlSuh5W1
水掛論だな。

いじめた生徒の名前を放流すればいいんだよ。

339 :名無しさんの主張:2006/11/21(火) 21:31:15 ID:BQiTCJ9P
このスレを書いている奴で、いじめられたことが
ある奴ってどれくらいいる?。
読んでると、以外にも子供の立場に立った意見ばっかり。
みんな経験者?
こんなにも子供の気持ちを代弁できる奴ってすくない。
学校、親、友達。それ以外にどんな世界が
子供たち、いや…過去の自分にあっただろう。



340 :名無しさんの主張:2006/11/21(火) 22:05:37 ID:TQAajAYD
>>339
うん。俺はいじめられてた。っても自殺するほどひどいイジメではなかったけどな。
でももし状況が違えば自殺してたかもしれんが。そういう事って紙一重だと思うよ。

逆に言えば、俺とかは子供の立場「だけ」に立ってるのかもな。子供もいないし親の気持ちなんてわからん。
だから、「親が可哀想」だの「親を責めるな」ってのは無視する。正直な所、理解らないから。
ただ、どうすれば「自殺」を防げるのかは子供の視点がなにより大切だと思う。だって死んだのは子供だから。

341 :名無しさんの主張:2006/11/21(火) 22:29:31 ID:YegpEBOt
>>5>>8>>9>>10
熱い熱演ですねw

342 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 00:03:42 ID:T0FhXAjg
親を責めるな
親が可哀相
と、言っている人達にどーしても一言いいたい

親の責任ってものをどう考えてるの?
親業をなめるなよ!
遺族が悲しいのも辛いのも当たり前だよ
自分の子供を守れなかったんだから苦しいの当たり前でしょ
なんでこの上甘ったれた事言って正当化するんだよ
小さな鳥だって自分の巣に外敵が近づけば、体張って死に物狂いで子供守るだろ
それを出来なかった事をきちんと恥た方がいい

343 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 00:16:45 ID:???
国会でこれぐらいの議論ができたらいいのに
と思うのは私だけ?

344 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 01:42:03 ID:c3mmNAQ0
親がして「学校に行かせなけらばならない」と強迫的に思っている事が多い。
こんな感じの親の余裕の無さが子供を追い詰め自殺させたんだと思う。
親が「辛かったら休んでもいいんだよ」と言って休ませれば自殺も防げたんじゃないか?
これに限らず親の気持ちに余裕が無いからスパルタ教育をしたりして子供の心を歪ませ
新たないじめを作っていると思う。

345 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 01:55:17 ID:kBtQjMxR
>>339
俺はいじめをやってた
でも、いじめてたやつの精神力の強さをいつの間にか尊敬するようになって、20年近く親友の関係になっている
親は守れなかった問題よりも、いじめられない・いじめに打ち勝つ子供に育てられなかった問題の方がでかくない?
どんな制度や法律を作っても、いじめは起きてしまうんだから子供の精神力を鍛えるしか方法はないよ


346 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 12:54:25 ID:LSuAfseX
「合格したら学校に行かなくても良い」と言う趣旨の資格試験(検定)を作ったら
志願者たくさんいるかもしれない、と思う。
いじめからの回避が頭の良い子だけの特典になってしまうのも悔しいけど。

347 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 13:10:19 ID:PlK0jbrl
いじめ、ガ問題だろうか。いじめる側・いじめられる側、両面持っているのが人間とは確かに言ったモノ。
私もいじめもいじめられもした。子供の時期にイジメをしたからと言って生涯人格否定はできない。
それと、だから親の責任でもないとも言える。
いじめが問題というヨリ、いじめのような深刻な出来事が起きると”すぐ自殺に到る”ようになったことが問題かも知れない。
その背景には何があるか、が本質の問題だが。いくつかあるのかもしれない。

348 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 13:15:07 ID:PlK0jbrl
1つの予想として時代はここ何年かで、個性重視で競争激化、個人主義的な競争社会が拍車をかけ
親トコの会話も足りなければ地域間のふれあいも減ったというし、テレビの学級崩壊に関する番組で生徒間のコミュニケーションが足りないのだという指摘と実証・実践が行われた。
つまり、誰にも頼れない・誰も信用できないということが子供にとって1つの問題ではないか。
それとそういう風にしたのは大人であり大人が創った社会と言える。

349 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 13:23:02 ID:PlK0jbrl
‥ふたつ、こどもは学力低下や体力低下も叫ばれているが、どうしてでしょうか。
偶然レベルが低くなった、でしょうか。私が思うに将来の見えないこの国の姿と今現在でさえ非人間的な仕組みと人間の意識・環境が
彼らに精神的なダメージも与えていればやる気もなくしているのだと思うし
体力低下の方は、基本生活が便利な社会の仕組みによる無重力空間のため身体を使う機会が少ないのです。
そういう全体的なこの国の非人間的仕組みによりあらゆる支えを無くしていると同時に、精神的ダメージや不満・ストレスが高いため、
自殺しやすいのだと思う。

350 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 13:26:28 ID:PlK0jbrl
追記。特にこどもは成長期にある。このような環境・仕組みでは成長し無いどころかゆがみ、ひどくなっていく。
大人はまだマシな世界で生きてきた。時代がここまで病んできたのはここ数年のことでもある。急速だった。
また大人は大部分成長をストップしており動物的な感覚も麻痺し正に生きた化石と言えてこどもほど人間ではないのである。‥

351 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 13:31:36 ID:kDxSmKFc
いじめられて帰ってきた子供を親が輪をかけて追い詰めている傾向はあるだろ、真面目タイプな家では。
婦女暴行捜査における「警察によるセカンドレイプ」と同じ構図が家庭内でも起こり得る。

352 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 14:17:11 ID:LAcxNkLT
333だけど、335の人、親が教師に相談して何か対策なりして一生懸命だったとしたら、相談した親だって教師に、どうしてくれるんですか?なんて文句も言わないのでは?
何の対策も協力も無かったから問題なんじゃん、おかしいって言ってるんじゃん。
相談して改善しなかったり駄目だったら、学校を休ませるなり転校させたり今だったら裁判を起こすなりすると思いますよ。
別に私、親じゃないけど、色々聞くとコミュニケーションちゃんと取れるような家庭でも隠す子は隠すよ。
イジメられているって言う事に恥じを感じていたり、親が大好きで本当に心配かけたくないから。
どんなに一緒の時間を過ごしていても、その小さな変化も見せないくらいに完璧にしてる子も中にはいるよ。
私の知り合いがそうだった。
で、自分の部屋で親がいない時や解らない時に歯を噛み締めて泣いていたって。

353 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 15:37:10 ID:E7rBQJEi
>>352
まず、次からはアンカー付けてな。いちいち遡るの面倒臭いから。

んでさ、きちんと人の話聞けよ。
>相談して改善しなかったり駄目だったら、学校を休ませるなり転校させたり今だったら裁判を起こすなりすると思いますよ。
↑これをしなかったから、自殺してるわけだろ?つうか「学校を休ませる」これで自殺なんて防げたわけだ。
学校が何もしてないのは確かに腹立たしいよ?でも、そこで何にも対策打たないで傍観してるのが親なの?それで良いの?
そういう事はその子が生きてるうちに言いなよ。その子が自殺してしまったのならそれを恥じろ。
この親が「そんな事なら学校を休ませてあげるべきでした」って恥じるぐらいの方が、
何倍もこれから連鎖するであろうイジメ自殺の抑止力になり得る。


そして・・・きつい事言わせてもらうけど、子供に気を遣われる親って親と言えるの?それも生命を投げ出してまで気を遣うなんて。
そんなのは親じゃねぇよ。逆だろ。親が生命を賭けて子供を守るんだよ。でなきゃ親の役目なんて何もない。
アンタの知り合いは可哀想だな。いじめられてた事ももちろん、それを親に言えないという事も。
大好きだから隠す。死なないならそれも良いさ。親に愛されていたい、親に幸せでいて欲しいってのは子供なら思って当然だ。
だがな、それに親があぐらをかいてるから気付かないだけだよ。
完璧に演じる、なんて出来ないんだよ。特に子供なら出来っこない。出来たらそれはもう立派な大人だ。子供じゃない。
必ずどこかに綻びが生じてるはず。ストレスってのは身体に大変な影響を及ぼすからな。
そもそも、完璧に演じられるなら自殺なんてしない。そういう矛盾もある。

そこまでして親に見せないって一体どんな親なんだ?いつも笑顔を見せなきゃいけない親なのか?
まるで「明るい彼氏(彼女)じゃないと嫌だ」って言ってる自己中野郎みたいだな。

354 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 15:55:28 ID:LAcxNkLT
→それと、私は小学生の頃かなり酷いイジメに遭っていた一人です。
イジメを受けていた時は、イジメられているって言うのがまるで弱いと言われているようで嫌だったし
端から見れば完璧にイジメでもそれを自分で認めたくなく、助けて、なんて絶対に嫌だった。
『自分の問題は自分で解決する』と明言し、そう思っていた。
元々おしゃべりなのもあってか私は親には何でも話していたけれど、
でも私は多分、悪口を言われたり、足をひっかけられたとか小さな事しか話してなかったんだと思う。
後から知った話、親は私のノートを見て、事の深刻さに気付いたそう。
でも私はその深刻さに気付けなかった親が悪いとか責任があるとか一度も思った事もないし思わない。
『助けて』なんて、どんなに苦しくても思わなかった。
ただ早く消えたい死にたい、私はみんなが言うように死んだ方が良いんだとずっと思い階段から落ちて死のうとしたり、
よくお風呂場にカッター持ち出して死のうとした。
どんなに愛されていても、死にたい時は死にたいんだよ。
精神的におかしくなり私は親に『どうして私なんか生んだの?生まれてこなければ良かったのに』と言った。
親は涙流して、勝手に生まれてきたと言った。
親だって辛いんだよ子供にそんな事を言われたら。
私はこの事があってから親の為にも生きようと思った。
この事がなければ、愛されているって十分解っていたけれど、自殺していたかもしれない。
自殺するもしないも、気付くも気付かないも紙一重だと思う。
救いたかったのに救えなかった、当たり前かもしれないけど辛いんだよ。
よってたかって責めたら、後追いしかねないよ。
どんなに愛していても愛されていても 死ぬ人はもう何も考えられなくなるんだと思う。
理屈じゃないと思う。


355 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 16:07:41 ID:f3mEa/tC
小学校の時にバスケ部だったんだけど、なんか6年とのお別れ会?みたいなのを
5.6年でする事になってどこかの教室でお菓子とかゲームとかしていた。
私は当時バスケ部の癖に太っていたので6年の2・3人から○ブとかダイエット
しなよ。とか食べた後の粉を渡されてそれも食べろ。みたいな事を言われた。
6年は引退していたので会ったのがすごく久しぶりだったので、凄く
ショックだった・・・・。
で、家に帰って親にこういう事があってショックだった。みたいな事を言ってしまった。次の日が懇談会で、親が先生に言ってしまった・・・・・・。
で、また次の日になんかバスケ部の5・6年全員が集められて、先生が昨日こんな
事があって一部始終をみんなの前で言った。
私は友達の一人しか言っていなかったがみんなに知られて余計辛くなった・・。
最後にその加害者は謝ってくれたけど、虚しかった・・・・・
家帰って部屋で号泣した・・・・・・・
長い文章ですみません。


356 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 16:49:45 ID:QD+y0Nvb
>>355
棚ボタ式に問題が解決したのにネガティブなことで。
すまんがどこが泣けるのか教えて欲しいくらいだね。

357 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 17:08:11 ID:E7rBQJEi
>>354
そっか。辛かったな。
ただ、傷口に塩を塗って申し訳ないが、アンタの文を見てるとアンタの親の問題点しか見えてこないんだ。
アンタがいじめられていた事については、アンタは悪くない。イジメはいじめた奴らが悪いんだし。
そして、アンタが苦しんでいたのもアンタの責任じゃないんだ。
アンタは必死に耐えて今生きているわけだよな。でも、その様子を見ると死んでもおかしくなかった。
こんな事は普通分かるよ。普通なら死んでもおかしくないって事が分かるんだ。
アンタは必死に親に隠しただろう。でも、結局親はアンタの日記を発見したよな?そしてそれを「見た」。
で、アンタは実際に行動を起こしてもいる。もう大問題だよ。死ぬまであと一歩だよ。

それに対して親のとった行動はなんだ?「勝手に生まれてきた」だぁ?
違うだろ。アンタは勝手に生まれてきたんじゃない。むしろ「勝手に生を受けさせられた」んだよ。
この文からはアンタの親の無責任さしかうかがえないよ。

いいか?アンタは悪くなかったんだ。そして死にたいほど辛かったはずだ。それを一人で耐え切った。凄いよ。
親は責任を果たさなければならなかったんだよ。辛いからって親はその責任を放棄しちゃいけなかったんだ。
アンタはもっと楽に生きれたんだ。本当なら耐える必要なんてなかったんだ。
アンタはこれを聞いて良い気持ちはしないだろうな。それは本当にゴメン。

アンタは悪くないんだ。アンタは事実を述べただけだし、それを俺が見ただけだ。アンタが親を庇いたいのは良く分かる。
でも、俺はアンタの親に対して怒りが湧いてくる。叱りつけたい気持ちでいっぱいだよ。
そして・・・俺はそういう親を許さない。これは本当にゴメンだけど、これが俺の考え方なんだ。

358 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 17:43:07 ID:UZ2AyR+H
>>1
そうだよ
こどもの犯罪は親の責任
でもイジメの場合はイジメたほうにどれぐらいの責任があるのかを
立証するのが困難だよな。いじめた側の親が責任をとりたくないから
必至で、「うちの子は悪くありません」って言うのは目に見えているし
教師も下手に犯人探しをやっても、プロじゃないわけだし
だから教師はいじめを黙認するんだよ
自殺や傷害事件があった場合は警察が捜査しないと駄目だね
方法は一つだけあるけどね
ちょっとでもいじめを察した教師は
問答無用でいじめた生徒をぶん殴ればいいんだよ
それに関しては親も文句を言わないってことにすればいいんだね
昔の学校にもいじめはあっただろうけど、今みたいじゃなかった
暴力教師が悪い生徒をぶん殴っていたからね
その替わり、生徒も負けていなかったし、教師へのお礼参りもあったしね。
それにも負けず暴力振るうぐらいの教師が活躍していたわけで…
@やられたらやり返せを教えるしかない
Aそれも出来なければ教師が変わって徹底的にセイバイしないといけない
但し、その場合、ちくったら更にいじめの復讐がついてまわるから、教師は
責任をもって、いじめた生徒が二度とそんな気が起こらないようにボコボコにするか
もしくは、いじめられた生徒を卒業するまで守ってやら無いとしかたがない
つまり教師が生徒に暴力を振るっても刑事事件には問われないと言う
特権を与えないといけない。でないといじめられている生徒は復讐が恐くて
教師に訴えることなど出来ないからね。想像するだけでも
今の時代、いじめをなくすことなんて到底無理だろうね


359 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 18:23:57 ID:f3mEa/tC
>>355
あのですね・・・・
私としてはみんなに知られたくなかったのとそんな全員の前で話さなくて
いいってのがありまして・・・・
別に先生に言うような事でもなかったのを大きくなってしまったのが嫌でした。
中学も一緒でなんか私の事を嫌いとかわざわざ言っていたし・・・。
まあそんな感じです。

360 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 18:43:19 ID:YhvS1yyL
どうしてACになってしまったんだろう。
って事とイコールだね。(ACの認識が無い人はこれスルーしてね。)
そのいじめられる・いじめる子の親の親が広義のACであり
さらにその親がACであり…。分かりきってるけど原因はここ。
この連鎖をどう止める?。
暴力の連鎖って止めるのは難しい。
しかも我々の親的存在の国家が、まるでダメ親のように不安定。
亜米利加に対し、いい子を脱せ無い日本。いい子を貫き通すために
国民(子供)を犠牲にし外面を保つ。
連鎖の末端は、だだひたすら弱者へ…。

361 :名無し:2006/11/22(水) 19:13:14 ID:YBVd2YMR
もう親はいじめは子供の世界では当たり前というぐらいで覚悟して
対策のようなものを子供にしつけておいて欲しいです。
子どもの性格だけは親頼みですからね

362 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 03:09:41 ID:???
>>357
>>354に病理を感じたので強く同意します。
いじめられ自殺する側の家族の 「やさしさ」
と言うものが曲者と思われてなりません。
また、「やさしさ」 を攻撃することは
公的な場ではなかなか出来にくいものです。

363 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 19:21:52 ID:EiR06FQ4
保守age

364 :名無しさんの主張:2006/11/25(土) 17:30:56 ID:5lglRc1z
それはいじめっ子に育てろという事か

365 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 14:38:59 ID:???
自殺に至るような 「やさしさ」 は本物ではない、と。

366 :名無しさんの主張:2006/11/27(月) 20:53:05 ID:xRRKPYO5
加害者天国ニッポン

367 ::2006/11/27(月) 22:03:22 ID:QxHRCIgP
結局この世の中イジメた人間と傍観者が生き抜いていくんだよ。
イジメられた人間は死なされるか無能になるか人間不信になって肩身の狭い生き方をしなきゃいけないんだよ。
イジメた人間=強い者・感覚が鈍い
傍観者=卑怯者・無責任
イジメられた人間=弱い者・優しい・思いやりがある
だから、この世の中が汚く狂っていくんだね・・・

368 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 01:12:36 ID:1NnJt95+
英国ではイジメに対して親子が一蓮托生で罪を背負わなくてはならない
親に罰金を払わせるのだ そのうち日本でもその法案が通るだろう

369 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 01:40:11 ID:6qsqich5
親の問題(苛められた)を今の日本の制度で求めるのには少しだけ無理がある。

まず、いじめという問題の一番難しい事は常に、苛める方が多数派であるという事だ。
そして現状の日本の学校内にあるいじめの根本的な原因である少数排除の原理では
正直な話、いじめられっこの親が学校に殴りこんだ所で、本来皆に疎外されている
いじめを受けている子供の立場がますます孤立する事が多い。
(いじめが良いか悪いかという理念ではなく、ほとんどの場合むかつく、気持ち悪い
 などの感情でいじめが発生しているから、大人と子供の問題へのアプローチが噛み合わない)

いじめとは、子供の世間、人間関係空間という狭い関係からの村八分的な要素が大きい
事を理解せねばならない。そこに関係の遠い親や先生が乗りこんだ所でこじれる事が多い
という事は真っ先に考えなければならない。

要はその狭い人間関係から、いじめを受けている子供を取り出せばほとんどの場合いじめ
の最悪な場面から救われるが、子供は本能的に親や先生の介入が理論や理念優先で根本的
な問題解決にはならない、いじめた方にはなんら有効的な強制や反省にはならないだろう
と思っている。

370 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 02:11:29 ID:LuwrEVdX
いじめの解決は親の立場からすれば、もっとも確実なのは転校などによって子供の
人間関係空間を変えてあげる事が短期的には有効だろう。

が、根本的な解決には程遠い。
いじめを受けるという精神的負荷がかかった方が積極的に学区外の学校に転校したり
学校内での多数派から排除されるという形で解決したのでは結果の形だけでみれば
結局は異分子排除が定着するだけだから。

日本には人権の意識が低いのかも知れない。
いじめは大人だろうと子供だろうと「人格攻撃」であり重大な人権侵害だと思う
「強い者」が「弱い者」をいじめるという言葉は好きではないが、多数派だったり
有利な立場(上司など)が行う事は間違いない。

しかし不利な者だけが行動や責を求められるのは方手落ちだろう・・
「いじめられる方にも問題がある」のはよく聞くが、「いじめた側の責任の取り方」
はほとんど聞かない。
内申書などの通信簿などにいじめの加害者や準加害者などを残すのも良いのではないか?

また、いじめを受けた方が相手側の転校を求められる制度も作るべき。

371 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 14:41:09 ID:1f/8LKG2
保護者責任で刑罰をうけるべき

372 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 14:45:40 ID:WDVKo58m
元気があっていじめ大いに結構。支持します。ブスやデブや婆やオールドミスや部落への。

373 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 15:36:56 ID:udpzZrHl
またこういう流れか・・・・。
いい加減>>1ぐらい読んでから書き込めよ。

374 :独身ホモ貴族:2006/11/28(火) 15:46:18 ID:QwrN9ys9
いじめをなくす事より、いじめに遭わぬようにするのが現実的。
社会に出ても、大人たちは皆そうしている。

学校時代のいじめなら、卒業までいじめっ子といじめられっ子を引き離して解決。
それくらいなら、学校側の努力でできるだろう。



375 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 20:48:16 ID:QJWruvWZ
>>368

それいい!!

376 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 01:31:46 ID:KW+8MvGf
試しに、いじめっ子だけ集めた学校と、いじめられっ子だけ集めた学校
を創ってもらいたいなぁ。どんな内容のいじめか?で出来るだけ同じような
境遇の子供集めて、どうなるんだろなぁ?

377 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 03:42:05 ID:lNzS1IHI
それに近い事は既に試みられていて結果も出てる。
フリースクールでも結局イジメは起きるんだよ。

378 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 07:05:17 ID:K67ZEprR
いじめられての自殺は親の責任。
いじめに気付かなかったとか休ませればとか転向させればとか短期的な話じゃない。
自殺に至るまでに親に相談できないのはなんで?
親はなんのためにいるの?
親は十分な責め苦を負わされていると思うよ。だから公にはだれも責任を問えない。
ただ最後の一線は親が守ってやるという態度を子供に見せないと子供は親に頼れない。

379 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 09:42:35 ID:Md3pUb5Q
今ニュース見てたら水谷先生が衝撃的な事実を言った!!

「・・・・何でだと思いますか?その子の父親がね、虐待してたから。それも遺書(メール)に全部書いてあったんです。」
「そしてその父親はメールから何から全部始末した。だから訴えられない。」

俺が常々こういう事起こるんじゃないかと思ってた事が現実になった。

”  親  が  遺  書  を  始  末  す  る  。 ”

挙句には改ざんもするんじゃないか?(もうしてるのかもな)
もう親達は自分達が信じるに値しない存在だという事を自覚するべきだ。
水谷先生はこうも言っていたな。

「自分に自信のある子はいじめに負けない。いじめられてもそれを訴えれるし、戦う事が出来る。」
「自己評価の低い子がいじめられてしまうんだよ。」

自己評価の低さは周りの大人がその子を貶めたからだ。
親に怒られ、学校でも怒られる。じゃあ、誰に認めてもらえば良いんだ?
特に親だろ。少なくとも親が子供の自尊心を育てていたならば・・・。

380 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 09:50:25 ID:ktk0K/oq
昔の島流しってよかったのかもな

381 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 12:16:49 ID:???
>>379
>親に怒られ
今って悪いことした子でさえ怒らない親が増えてることが問題なんだがw


382 :いじめられっこの:2006/11/29(水) 13:12:14 ID:EieRHxcB
子供に嫌われたくないって叱れないおかーさんいますね
嫌われてなんぼだないかな 親は
自殺する人を止められないな 半分はつらいことは確かだからね でも半分は。。
でも死んだら絶対あかんよ
子の自殺は親の責任だよ 毎日学校一緒に行かなきゃ
あたしゃ 見ててと言われて見に行きましたよ 対処の仕方が変わりますよ

383 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 15:23:17 ID:ktk0K/oq ?2BP(0)
全校生徒のまえで、土下座しろ
となりにいじめっ子たたせて、
全校生徒の判断をきけ!

384 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 19:04:35 ID:hGunOC43
子供の「いじめ」は、大人社会の現実が根源だ!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164386665/

385 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 22:05:56 ID:???
>>379
> 「自己評価の低い子がいじめられてしまうんだよ。」

それだ。彼らは「やさしさ」しか自己価値を認められなかったのかも。
「やさしさ」にしがみつき、限界を越え、死ぬ。

386 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/11/29(水) 23:16:38 ID:E3p0iiQK
今日の一句。

「甘えるな!」、その教育が、いじめを増やす。

387 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 23:23:53 ID:zLs+pJ+h
いじめなんてどこにでもある。
それに対応できる能力をつけるべき。

人間なんて他人をけなしていきていく
競争の中に住むんだから。

いじめをなくしましょう・・なんていってるバカげてる。

388 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/11/29(水) 23:28:32 ID:E3p0iiQK
問題は、学校教育・家庭教育自体がいじめをやっているケースがあるということ。

体育会系の教育って最低だな。

389 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 23:36:08 ID:???
別のとこにも書いちゃったんだが、いじめってのは相手が嫌がるのをわかってて
それでも相手を意図的に陰湿に傷つけようとすることを言うんじゃないの?

競争社会で勝ち残ってくことに何の異論もないけれど
こんな人間として最低の事まで、競争社会のために捧げよう
なんておめでたくて涙が出るぞ



390 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/11/29(水) 23:40:00 ID:???
>>388
El abuso existe en cada mundo.
El ser humano crece con abuso mental físico.
Por lo tanto el abuso es necesario.





391 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/11/29(水) 23:48:22 ID:???
>>390
Si.
Particularmente en Japon, el abuso es muy furtivo y tosco.
El tipo de abuso en Japon tiende a ser el giro en las personas de personalidades extranas.
Se abusan a menudo los solos lobos, que es tan lamentable.

392 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 23:52:35 ID:???
わざわざスペイン語で語り合うようなたいそうな会話してるわけw

393 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/11/29(水) 23:54:56 ID:???
>>391の訳

日本のいじめは特に陰湿で下品だ。
日本のいじめの傾向は、ちょっと性格が変わった人へ向けられる。
一匹狼はいじめられやすい、とても残念なことだね。

394 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/11/30(木) 00:01:43 ID:???
>>390
Sr. Tanaka,
No subscriba en espanol aqui. Solo yo quiero es la propaganda para la revolucion mental en Japon. Asi que, el idioma espanol dificil es impropio.

ここではスペイン語禁止。
皆がわかる言葉で書かないと、プロパガンダにならないだろ。
ここではスペイン語は場違い。

------------------------------------------------
ということで普通のモードに戻りましょう。

395 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 00:21:51 ID:4gJLY9T2
いじめはいじめられる方が悪い。
甘えるな!いじめられた者が負け。と言い切る石原慎太郎。
五体満足の強いものだけが生き残ればいいと言うがどうかな?


396 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 00:23:26 ID:v/955fFO
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○

397 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 01:33:53 ID:LKKFm4uS
いじめる方の心も病んでいるんだろうけど、いじめられて死を選ぶ精神構造に育てた親にも責任あるよ
生きたくてもいきられない人がいる事考えたことあるのかって!自分で死を選べない人だっているんだから、命を粗末にするなと言いたい。


398 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 01:36:38 ID:???
>>395
そんなこと言ってんの?ソースは?

399 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 02:12:11 ID:ZdkEAlLa
>>397
しかしなぁ・・
子供にとって、生活のかなりな時間、場所と拠り所と生活空間を作る学校で
自分にとって耐えがたい苦痛(いじめ)を毎日、毎日うけてみろ
大人になれば、愚痴を言う同僚や仲間や場所や酒を飲んだり発散できる所はある。
又はストレスの発散の仕方を知っている
その違いじゃないのか?

俺はあえて言いたい。
「いじめられている奴は、性格、容姿すべてにおいて一切の非なんかない」ってね
まずはそこからだろう、皆はいじめられた原因やいじめられっこの共通点を知りたがったり
矯正したがるが、そんなのは二の次だろう・・・
どんな立派な理由があってもいじめた奴が100%全面的に悪いんだで何が悪いんだろう?

いじめられた奴にも理由があるんじゃないのか?って思う、思いたい心理がいじめや
傍観を生む土壌じゃないのか?

400 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 05:40:20 ID:v6lyTGar
自殺は大人が流行させたもの 子供はいつも大人の縮図 昔から何も変わっちゃいない

大人の社会を何とかしない限り 子供の状況が変わるはずがない
郵政民営化反対議員の復党なんて いじめそのものじゃないか?
刺客まで送って落選させようとして 復党には土下座しなきゃ許さない? やくざか!

子供はちゃんと 見てるよ  大人 政治家がやってんじゃん いじめ

401 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 06:12:07 ID:2haDad3t
本当に自殺してしまう子って
思いついてすぐ実行したり、(学校で首吊り、飛び降りなど)
衝動的なんだと思う。例え親が気付いたところで
じっくり話しあう暇もないんだろう。
それにいじめられた人っていうのは人間不信になっているから
人に話すってのは相当気力の要るもんだと思うよ。

402 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 07:55:56 ID:LKKFm4uS
401さん、そんな状態になるまで親が気付かないなんてあんまりにさびしい限りだよ。人間不振の状態になってる子に気がつかないなんて。気がつかなかったといえば親の責任はないの?

403 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 14:21:38 ID:1CKyQSFg
いじめた奴の保護者には責任がある。
訴訟されれば100%受けるのは保護者

404 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 14:42:07 ID:pxMV8Fe+
普段の親の態度が問題だったというか、親が「主犯」格となって子供を追い詰めていた
と言うべきか。自殺したいと思い始めた子供はもう一直線ですよ。

405 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 14:49:31 ID:1CKyQSFg
普段の親の態度が問題だったというか、親が「主犯」格となって子供を追い詰めていた
と言うべきか。いじめの首班は親を鏡に弱者に一直線ですよ。

406 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 16:12:07 ID:LKKFm4uS
いじめる奴は最低だよ!それより私がむかつくのは社会のせいばかりにする世の中や親の態度だよ。してもらう事ばかり要求する。これじゃあいじめなんてなくならない。

407 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 16:14:38 ID:2haDad3t
子供が自殺できないようにする方法としては
子供部屋や自殺されそうな場所に小型カメラを設置&
腕にGPS機能つきチップを埋め込んで24時間体制で見守る。
もしくは精神病院に入院させる。
自殺できるような場所を作らない。家は1階建て
カーテンレールは危険なのでブラインドにする
ドアノブは床から10cmの低い場所に設置。

408 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 16:26:33 ID:1CKyQSFg
警察介入して、いじめっこに対しては保護者の処分。
自殺しそうな奴には、保険質にでも心理カウンセラーなりを配置して
心のケア。もしくは別室にて、遠隔会議などのPCで授業に参加。

409 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 17:29:20 ID:LKKFm4uS
大人の社会だと自殺は病気のおこす一つの行動と言われてるよね。だから自殺企図のある人は治療をする。私が心配するのは引きがねがいじめだとしても、果たしてそれをなくせば自殺はしないのか?ということ。だってストレスは形をかえて次次おとずれるからね人生において。


410 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 18:21:53 ID:ZSo1DDJD
>>407
それじゃあ逆に自殺すると思うけどな。

411 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 20:39:05 ID:4gJLY9T2
いじめが低年齢化している。
こういったらいいだろう。
元々いじめは大人の社会から来たもの。
リストラ、制裁。。。窓際族。

412 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 20:53:06 ID:???
無視だの悪口だの様々な嫌がらせだの、
こーゆー悲しい行為がが伝えたがってるメッセージ、それは

「お前の存在は必要ない」

だ。

自分の属する社会から存在を否定されて、
最期には自分で自分の存在まで否定するのだろうか。

413 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 21:17:41 ID:2haDad3t
自分がいじめられたらどうするか考えてみたけど、
酷くならないうちに不登校になったほうがいいよね。
それでフリースクールなり行って勉強して将来を考えていったほうがいい、
変にいじめに耐えたり我慢ばかりして自分の人格までもが歪んでしまったら
いじめっこの思う壺だ。鈴鹿容疑者が良い例だとおもう。

414 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/11/30(木) 23:54:21 ID:???
親のセックスを見ずに育った子供は、いじめをやる。

415 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/11/30(木) 23:58:00 ID:???
警備員をいじめる東京都港区の小学生。

http://d.hatena.ne.jp/worldtraveller/20061127

416 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 12:18:14 ID:LO4+qcLC
いじめの隠蔽指南なら
S玉県K谷市H陽中がおススメです
加害者たちが被害者に対して
いじめがバレるようなことがあれば
被害者の親族に危害を与えるという
脅迫さえ、無かったこと
過ぎたことにできる実力です


417 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 13:00:52 ID:???
>>412
生きたまま存在を否定されるって
子供にとっては地獄だろう。

ほんとに死んじゃったほうがましだ、と刹那に思ったとしても不思議はないかもな。

死ぬなよ。お子さんの皆さん。



418 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 13:28:48 ID:VDR+0upu
http://www.kyokiren.net/_voice/vote/vote

419 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 17:16:43 ID:3tXBIGKy
親の前に
虐め加害者は野放しだ

420 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 18:41:03 ID:???
いじめてるの親だし

421 :名無しさんの主張:2006/12/07(木) 17:35:06 ID:Qpq15pl2
★[いじめ]追求が急に盛り上がったのは電通の誘導?

●注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

 ?他の問題から目を逸らすためか?
 ?2chの暴走を印象づけるためか?

422 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/12/08(金) 00:01:53 ID:F1+DYGkO
日本人をいじめているのは、親でもなく子供でもなく、邪教(儒教)です。

by ニューエイジャー

423 ::2006/12/19(火) 19:04:49 ID:1m73JI+3
なにいってんだこの人?

424 :名無しさんの主張:2006/12/21(木) 11:56:53 ID:xVQq4ATT
いじめっ子の心理

「いじめなんかしてもどうにでも切り抜けられる。w

問題は所属する社会の中で効率よく成績上げられるかどうかwww。」


425 :名無しさんの主張:2006/12/25(月) 11:00:16 ID:QifA3jPJ
「いじめはいじめる方が悪い、いじめられる方は何も悪くない」
ってのが通用するのは子供だけだろ
子供はそう思ってりゃいいけど
親はなぜ自分の子供がいじめられるのか
冷静に分析して対策を練らないかん
典型的ないじめられるタイプってどんなのか想像つくでしょ

426 :名無しさんの主張:2006/12/25(月) 16:23:01 ID:XrNqxypU
個性が強かったり、身体が弱かったり、外国の血が入っていたり、障害を持っていたり、ずば抜けた才能を持っていたり、そういった事でもいじめの対象になる場合があるよね。
それを変えろという事は、その人間を否定する事でもあるんだよ。
やはり虐めは虐める奴が悪いし、正さなければならないのも虐める側だ。

427 :名無しさんの主張:2006/12/25(月) 17:12:15 ID:nCITGhgo
>>426
同意。うちの子供が通う小学校での話。男の子のズボンを引き
摺り下ろすゲームみたいなのがはやってて、いつもはおちん○
んが見える直前で止めていたのだが、6年生のある男の子が、
女の子たちも見てる前で、ズボンがゆるかったのか、下まで下
ろされて丸見えになったらしい。そのこはおとなしい子で一度
もよそのこのズボンを下げたりはしなかった。
その子は一日泣いていたらしい。そのことを知った学校が、加
害者たちの親に伝え、加害者たちの親は被害者の親に謝りに行
ったそうだが、被害者の親は許してくれなかったらしい。当然
である。


428 :名無しさんの主張:2006/12/25(月) 17:18:12 ID:nCITGhgo
私の子供が被害にあったら、謝罪など聞かない。学校に乗り込
んで行って、加害者たちの子のズボンをみんなの前で下までず
りおろす!そうしないとされた側のつらい気持ちはわからない。
今回は学校が他の生徒から聞いて把握して加害者の親に知らせ
たからよかったが、自分さえ我慢すればいいんだと考えるよう、
な(親に言って親が怒ったり心配するのをいやがる)気の弱い
子なら自殺にまでなりかねない。中には、わざと女子の前でぶ
らぶら見せて喜ぶような子もいるが、そんな元気な子ばかりじ
ゃないのである。いろんな人間がいて社会なんだから、いじめ
られる側にはこの場合全く責任はない。いじめた方の親はたい
てい放任主義で、思いやりというものを子供に教えていないよ
うな気がする。

429 :名無しさんの主張:2006/12/25(月) 17:37:10 ID:nCITGhgo
428です。話は変わるが、さっきATMで振込みをしようと
したらすごい行列ができている。機械が3台しかないのに、平
気で一人で何度も(5度以上)操作を繰り返している子連れが
いる。でぶで、ブスで、まわりなど気にしないタイプ。小学1
年くらいの子供を連れている。だれも何も言わずおとなしく待
っている。私は注意した。「そんなにあるんならもう一回並ん
だら?」それに対して無視。やっと終わって出てくるときこち
らを見て「ちっ。」ガラ悪い。人の迷惑をへとも思わない母親
の子供がいじめる側にまわるのかなと思った。格差社会だなあ。
公立中学になんか絶対入れたくない。


430 :名無しさんの主張:2006/12/25(月) 17:54:31 ID:nCITGhgo
428です。
だけど、私みたいなでしゃばりおばさんがもっと増えて、目を
光らせていないと。誰も何も言わないのをいいことに好き勝手
する奴がいる。子供は大人の縮図だ。いじめを見ていて先生に
報告しない子ばかりなら、いじめは発見されにくい。いいこと
悪いことの区別を親がまず子供に教えて、学校でも教える。
見てみぬふりは卑怯なんだよ。私に、「みんな長いこと並んで
るんだから」と言ってくる別のおばさんがいた。まあそれはそ
うだけどこれも少しおかしい。25日の3時前に振り込みに行
ったのが間違いだったが、自分のせいで長い列出来ててもまる
で平気というあの母親の態度は責められるものではないのか?
みんながああいう小さなことでも自分勝手を許してしまうから
政治家も官僚も国民をなめてかかってるのではないか?

431 :名無しさんの主張:2006/12/25(月) 21:25:57 ID:???
子供の頃だったら、親同士が仲良くて
友達になるケースが多くある
そういうので一人でも友達がいれば
自殺までは至らねえだろ

432 :名無しさんの主張:2006/12/25(月) 23:13:03 ID:nCITGhgo
友達に相談して、一緒にその友達もいじめられる場合もあるんだよ。
だったら言えないかも。
まず、いじめる奴が悪いよ。マナーを知らない大人が、子供にマナー
を教えれるわけない。大人の責任。

433 :夫馬康雄  ◆Kjh9qBnAYw :2006/12/26(火) 17:51:38 ID:kJ1iAWWA
いじめ自殺は、子供の世界に止まらず、おとな社会でも日常的に起こっている事象なのです。

如何なるイジメという迫害に遭っていたとしても、自殺は本人の自覚の問題ですから、

どのような理由があるにせよ、己が命を自ら絶つのは、このうえない親不孝に他ならないと私は思います!

434 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 17:58:36 ID:OSAIaOvs




たいがい虐め集団シカト主導するのは

陰湿なA型だけどな


その陰湿A型に虐められるのも気弱なA型だけどな


まあ一番悪いのは育てた親だがな

435 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 23:58:23 ID:???
いじめ自殺した子供の親がテレビに出てきてなんだかんだ言っている
なかには講演なんかしだしてる親もいる

所詮そのレベル人間が育てた いや育てることができない人間は
現実として存在している 

子供はテレビからの情報しか善悪を判断できないから自殺は連鎖する







436 :名無しさんの主張:2006/12/27(水) 18:58:35 ID:iH9RhWp4
自分の子供がナイーブで、いじめに遭いやすいかもしれない
と思ったら、学校なんて行かなくていい!と私なら言う。
大手の学習塾のほうが、先生も勉強教えるのうまいし、管理も
ゆきとどいてる。ちょっとでもけんかがあってかすり傷や、シ
ャーペンを隠したと言う程度の事件があったら加害者の親と被
害者の親の両方の間に立って、その日の12時頃まででも、原
因と事件の全容をつきとめるために何回も電話で確認してくれ
る。まあ、どちらも大切なお客さんなんだし、塾の対応が悪け
れば、うわさになって生徒が来なくなるからね。

437 :名無しさんの主張:2006/12/27(水) 19:10:42 ID:iH9RhWp4
436です。つづき。
そして最後は親同士謝りあって円満解決。だけど塾は、念のため
机を離したり、しっかり見張ってる。親も金銭的にある程度余裕
があるから、専業主婦も多いし、教育程度も高い。自分の子供を
ちゃんと見てるよ。
それにひきかえ、経済的に余裕のない、勉強嫌いの親の子供などは
要注意。放任主義で、しつけができてない。
子供のけんかにいちいち親がでて、なんて考えでいるし、これで親
が仲悪かったりして思いやりを教えるような家庭環境じゃなかった
ら子供はある意味たくましくなるかもしれないが、ストレス発散に
いじめをするんじゃないだろうか。


438 :名無しさんの主張:2006/12/28(木) 10:17:59 ID:4joM6/2s
>>429
気持ちは大変良くわかるけど
私の考えでは、その子連れの女性は自分の権利を
権利内でつかっているに過ぎない。
その場にいたわけではなく、その女性の事情もしらないが、
わざと機械を占領して迷惑をかけることを目的としているのでなければ
いちどきに用事を済ましてしまいたいと言う気持ちもわからなくは無い。

混雑時に一定限度の使用量を制限するべきだと思うなら
銀行に抗議するのが筋じゃないだろうか?

>でぶで、ブスで、まわりなど気にしないタイプ。
と言って
>責められるものではないのか?

というあなたの言い口は
いじめっ子の言い分にとても似たものを感じてちょっと心配だ。

439 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 01:22:07 ID:???
いじめは、被害者と加害者の、二極間だけの問題ではない。必ず第三者が存在する。その第三者とは、身内であったり、教師であったり、友人であったりする。
その第三者が、いじめに対して理解があるのならば、それで良い。
しかし理解がない場合は、心無い発言などをして、被害者を余計に追い詰めることがある。おまけに本人は「自分は心無い発言をしている」という自覚がないため、さらにタチが悪い。
このような「心無い第三者」は、なにも少数派ではない。むしろ世の中の大半がそうではないか? 大勢の人間が理解していないゆえに、無駄に苦しむ被害者を増やしている。
現にあなたは、自分はいじめに対して理解があると、胸を張って言い切れますか?

加害者が悪い、被害者が悪い、、、というよりもはるか以前に、いじめに対して無理解な第三者こそが、もっとも悪いのではないか?

http://ijimekyusai.ojaru.jp/aku.htm

(トップページ)
http://ijimekyusai.ojaru.jp/

174 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)