2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★【いじめ大論争★第一ラウンド】★☆

1 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 12:44:16 ID:KUU5rYkC
 今、先生が生徒をいじめるという事件をきっかけにいじめが大問題となっております。
そこでこの場を借りていじめについての真面目な論争を展開できたらと思うのです。
ちなみに私はいじめはいじめる側が100%悪いと思う派ですが、賛否両論大歓迎です。

いじめについてとことん考えを主張しあいましょう。

2 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 12:52:23 ID:KUU5rYkC
まずはスレ主の主張★その1

いじめの原因は常に100%いじめる側にある。
何故なら、いじめの原因はひとえに、いじめる側の「心の狭さ、未熟さ、貧しさ、多様な個性を認め
受け入れる寛容・包容力・忍耐力・想像力・思いやり・愛の欠如」だから。
「いじめられる側にも原因が」という主張は、これらのいじめる側の欠陥から目を逸らすための
逃げ口上・責任転嫁であり、いじめる側の自省の機会を奪う、誤った考え方である。
一方でいじめられた側に罪悪感を与え他人に相談したりしにくくするために、隠蔽され発覚が
遅れしばしば事態の深刻化を招く。
これでもいじめられる側に問題があるとでも?

3 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 12:56:08 ID:KUU5rYkC
まずはスレ主の主張★その2

仮にいじめられる側に何らかの非や落ち度があったとしても、その対処法・更正法がいじめで
なければならない必然性はない。
寧ろ目的がいじめる側の一方的な快楽(・不満解消であるため、却って社会憎悪・人間不信を
与え人格を歪ませるだけである。(一例(極端な例):畠山静香容疑者、小林薫死刑囚)
「最初にいじめられる側がいじめる側に不快感を与えたことが原因だ」というのは理由にならない。
何故ならそもそも不快感の原因はそれを感じる人自身の持つ価値観にあるからである 。
「学校を何度変わってもいじめられる。これはいじめられる側に原因がある証拠だ」という
主張は通らない。何故なら「どの学校にも、異なる個性を認められない人がいること」が本当の
いじめの原因だからである。「多数派が常に正しい」とは限らない 。

4 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 12:57:08 ID:KUU5rYkC
まずはスレ主の主張★その3

勿論、いじめる側が100%悪いとはいえ、いじめる側だけを責めれば済む問題ではない。
いじめる側にもそれなりの環境や背景や経緯があるからである 。
以上を読んでも尚「それでもやはりいじめられる側にも原因が」と主張する人は、結局
「自分自身の欠陥(思いやりの無さ)を認めたくない」のである。
そういう人が少なからずいたことが、いじめがこれまで無くならなかった最大の原因である。

5 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 12:59:01 ID:2aeKEW4C
最近の中高生のイジメの仕方
・タバコの火を食わせる
・全裸でどこかに放置する
・眉毛を剃る
・全身の毛を剃る
・強引に刺青を彫らせる
・歯を抜く
・油をかける
・生きたカエルを食わせる
・アナルにドライアイスを入れる。
・マチ針でちんぽをつつく
・シャーペンで生ツメをはがす
・犬のフンを食わせる
・ハトのフンを食わせる
・カバンの中に画鋲
・かみそりの刃を靴に仕込む
・かみそりの刃をアナルに入れる
・オナニーを強制し、録画
・熱湯をかける
・耳の穴に線香花火の玉を落とす
・ウンコを食わせる(イジメの手段としてはかなりポピュラー)
・教科書に小便をかける
・肛門にロウソクをさし、クリスマスキャロルを歌わせる
・魚拓ならぬマンコ拓をとる
・出会い系サイトに勝手に登録する
・チョークの粉を食わせる
・雑巾の絞り汁を飲ませる
・生きたミミズを食わせる
・花火で背中に文字を書く


6 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 13:00:33 ID:KUU5rYkC
スレ主のつけたし★
個人的にはいじめの主犯格より、自分がいじめられるのが怖いからと
いう理由で一緒になっていじめるヤツが一番情けないと思う。
まぁそういうヤツって社会でてからは人の踏み台にされる役回りを
押し付けられる運命みたいだがね。

やっぱり結果的にそういうヤツを大量生産している教育が悪いと
思うのは私だけでしょうか?
もっと自己主張をさせる教育をしていれば少なくともこういう、
「自分は嫌いじゃないけれど、ターゲットになるのが怖いから一緒に
なっていじめる」
というアホの数が減るのでは?

7 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 13:08:11 ID:u1tBHvPp
うわあああああああああああああああああああ

ヒでえええええぇっぇぇええええぇぇぇぇぇぇっぇ

http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/heaven4vip/1160122727/l50

8 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 14:26:32 ID:Zs40xBPL
虐めるっていうのも個性じゃないの?結局 あんたも自分の意にそぐわない
人を非難してるだけじゃん 情けないとかアホとかいってるし
それが大きくなったものがイジメじゃないかな
いじめっ子の非難はいいから イジメをどう減らすか考えろ

9 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 14:33:01 ID:KUU5rYkC
>>8さんへ
スレ主です。
では、あなたは自分が嫌っているわけでもないのに一緒にいじめる人間が
情けないとは思わないのですか?
それはどうしてですか?
虐めるのが個性と言っているけれども歪んでいるとは思わない?

10 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 14:39:53 ID:/PTv31Nz
いじめられっこだけど、いじめられてファシズムを神格しています。

11 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 14:40:30 ID:J8A67ZbM
田村の娘さんの
http://jyoto.fit.jp/

12 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 14:44:16 ID:???
>>1
議論する余地がない。完全同意。

13 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 14:55:54 ID:/PTv31Nz
核戦争のチャンスがやってきました。金正日に原爆を日本におとしてください。小泉も殺してください、。

14 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 14:58:37 ID:Zs40xBPL
>>8なんでオレの事聞くの?情けなくないなんて言ってないし
イジメをする奴は情けないとか思わないじゃないかな
歪んでるとか非難はいいから どう減らすか考えろって事
それに答えになってないよ

15 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 15:02:10 ID:KUU5rYkC
>>14
いや、個人攻撃のつもりでは書いてませんよ。
ただ、虐められるのが個性っていう考え方がよくわからなかったから、
その辺はやっぱり聞きたいな。と。
やっぱり人間自分の考え方に沿っていないものは理解しずらいじゃん。


16 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 15:05:16 ID:Zs40xBPL
>>15個性なんて人それぞれだから個性でしょ
で?どうやってなくすの

17 :特別教育中:2006/10/25(水) 15:10:22 ID:???
個人主義の人は虐め被害者になりやすい。
その個人主義の中で能力が人より低いとかで虐めっこが敏感になり、一人が虐めれば、皆が反応し虐める。
人の個性を理解出来ない奴は虐め加害者、もしくは主犯になりやすい

18 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 15:13:37 ID:/PTv31Nz
ヒットラー、ゲッペルスに栄光あれ!

19 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 15:14:55 ID:KUU5rYkC
>>14さんへ スレ主返答です。
ちなみにスレを立てたからにはという事で、おそまつではありますが
私の思う「いじめを減らすための」対策を以下に書きます。
大きくは二つかな。
@「大企業と同じように学校にも専門の相談員をおく」
 大企業やアメリカ企業ではたいてい確立しているこの方法。
学校にも導入してみればいいのではないでしょうか。
相談員(たいていはカウンセラー)は相談者の悩みを聞き、内容に
よっては(ひどい場合は)秘密裏に真実であるかを調査し、真実で
ある場合には人事部に連絡ししかるべき対処をする。
真実ではあるが本人が主張しているほどの酷さではない場合は本人に
アドバイス及びカウンセリング。
内容自体が気にしすぎのようであればアドバイス及びカウンセリング
っていうやり方。
A「自己主張ができる子を育てる教育を」
>>6
にも書いたとおり、自己主張一つせず追従する子が多いことも問題
のように思う。だから、家庭や学校で「わがままを言う」ことでは
なく「自己主張ができる」子に育てていくことが必要だとも思う。
わがままと違い、主張するということにはそれなりの責任も伴うし
自分の主張が誤っていたらそれを認めるということも必要である。
だから自己主張がきちんとできる子を増やすのもよいと考える。

20 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 15:27:21 ID:Zs40xBPL
>>19よくわかんないけど 1は相談させないようにするからイジメがなくな
らないんじゃないの?
2はそうならいいねって感じ

21 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 15:33:36 ID:KUU5rYkC
>>20
>>19&スレ主です。
うーん…でも大企業ではうまくまわってますよ。この制度。
相談員は独立して存在しているし、電話相談も可能という形式がほとんどですね。

ただ、「しかるべき対処」の部分が
企業=営利集団
学校=教育機関
だから確かに難しいかもしれませんね。

22 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 15:34:57 ID:/PTv31Nz
米帝があるとイジメが増えるの??

23 :特別教育中:2006/10/25(水) 15:43:32 ID:???
>>21
学校なら相談てのは分かるが、社会に出たとして相談して何が変わる?告訴して会社に要られなくなるのが落ちではないのか
裁判は真実を明らかにし世間にしらしめる事は良いが、時間とお金をつぎやしてまで解決するのはどうかと思うぞ、それに負けた時の代償は高いな

24 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 15:47:52 ID:/PTv31Nz
先生、国公立も民営化してはいかがでしょうか。アメリカの場合、統一テストというものが在ります。義務教育を廃止するべきです。

25 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 15:57:19 ID:KUU5rYkC
>>23
だから、告訴とか大事にしないで、秘密裏に配置換えをしたりするんだって。
あと、新人いじめるのが趣味みたいな人を把握できるって利点も会社側には
あるし。そういう人がいると生産性が下がるからね。
相談員はね、会社がお金だしてやってもらっているんですよ。
あと、(いじめた側いじめられた側両者)本人には配置がえの理由等を
話すが他には一切もらさない。
友達で大企業勤めている人がいたら聞いてみ。
今はたいていどこでもやってる。

26 :特別教育中:2006/10/25(水) 16:09:02 ID:???
>>25
配置換えって…人事部に頼んで、虐めた加害者と主犯を違う部署移動するって事?
それは、相談員の権限でそういう事が可能性なのか
まぁそれは自分にとっては仕事が出来やすい環境になると思うが、会社にとっては大損害の方向に向かうって事も考えられるね

27 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 16:29:16 ID:KUU5rYkC
>>25
私はその制度を利用したことはないからそこまで詳しくはないんだけれど、
基本的に相談員は人事部に報告すべきと判断したことを報告することが
仕事。対処をするのは自社人事部。
逆に言えば報告があがったところで対処の必要がないと会社側が判断すれば
対処されない。

大損害の方向には向かわないためにやっている制度だよ。
逆に
ひとりの長年勤めているだけのアホ上司が嫌なヤツで、優秀なヤツに限って
自分の地位がおびやかされるのがいやだからと低い評価をつけたり、
おとなしい新人をいじめたりするのが趣味の人がいる方が大損害だとは
思うが。

それにそういう制度があるとそういう不当なことをやる人も減るしね。
制度があるってだけで。

28 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2006/10/25(水) 16:39:00 ID:/bhb94ym
オレはイジメられるヤツが悪いと言う考えだが 
考え直させられるデーターを見た

陰湿だとか集団でのイジメなどは昔からあったが
今のイジメで最大の違いは「              」と言うことだ
これはかなり根深い問題である 今までのイジメだとイジメられていた
人間の人間形成に害があったと考えても過言ではないが
今のイジメの場合はイジメてる側の人間形成にも害が生じてきている
このイジメのスタイルで育ってきた子供達がいずれ大人になった時の
ことを考えると一刻も早くこのスタイルのイジメは解消しなければならない
そして昔ながらのイジメを復活させてイジメをしなければならない。

29 :特別教育中:2006/10/25(水) 16:49:47 ID:???
>>27仕事を妨害する人は相談員に相談して人事部により排除すると言う事だな!上司の不正を内部告発ってのもそれを利用すれば楽だな
その制度は大企業だけってのは不公平過ぎる
学校も相談員をつけるとおっしゃっていたが、企業と同様に教育委員会に頼んで違う学校に転校と言う訳か?

30 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 17:57:52 ID:KUU5rYkC
>>29
そこまでは考えてはいないんだけれど…似たよな仕組みがあれば少しは減るとは思ってるよ。

31 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 19:17:36 ID:KUU5rYkC
>>28
空欄の部分何?
すっごく気になります。

32 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 20:24:42 ID:FuJMJnRj
幼児虐待をすると、子供はたくましく育つかいな

33 :名無しさんの主張:2006/10/25(水) 21:16:18 ID:KUU5rYkC
>>32
虐待されて苦しんでいる人のHP見たら?
かわいそうでそんなこと言えないぞ。

個人的には親が子供にあたってうっぷんをはらすのって一番卑怯なやり方だと思っています。

34 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2006/10/25(水) 22:53:58 ID:/bhb94ym
>>31
気になる?

35 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 00:18:59 ID:J5CI+glC
いじめに関するスレ見てて思った。
ま、職業教師です。だから真剣に考えてます。
いじめをやるヤツは家畜と一緒なんだと。

どうしてもいじめる側がいじめることが悪いことだと思わないという心理が解らなくて、
とりあえず「いじめ」というタイトルがついているスレは全て見た。
とりあえずいじめる側に共通しているのは、
「自己中」
「自分より弱いと思ったらいじめる」
「力が全て」
「見下すことで優越感」
「自分はすごい人間なんだという妄想」
つまり、話をして相手を理解しようとしてみるとかそういう人間らしいことができないらしい。

こういうヤツにやられたら全力で暴力で返すなり、相手より強いことを誇示しなきゃダメだよ。
相手の低脳なレベルに自分をおとすのは屈辱ではあるだろうが人間のプライドは全て捨てて
コテンパンにやるのが一番よいと思われます。
だって相手は家畜と一緒だから。
人間だったら話し合えば解るけれど、家畜に話しても解らないでしょ。

36 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 00:23:11 ID:rjCUvmma
いじめにエネルギーを費やすのはドキュンだけ。


37 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2006/10/26(木) 00:27:29 ID:p249BfET
>>35
結論から言えばそう言うことだ
イジメてる側からすればイジメられっ子は家畜同然
いずれ〆殺すんだから 殴るが蹴ろうが関係ない。

38 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 00:32:22 ID:J5CI+glC
>>35
間違えた。
教師のタマゴ。
来年四月から教師です。

39 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/10/26(木) 01:02:48 ID:4+yHEDrk
教師がイジメっ子のことを家畜だと言ってる時点でイジメだわな。
権力者が弱者に圧力かけてるわけだからな。
結局、大人が子どもに圧力かけてるからそのガス抜きに子の間で
イジメ問題が生じてるのさ。

40 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 01:16:56 ID:???
>>39
国家権力

今の状況から見ると教師が不利な立場である事は間違いないよ…今までの楽しみを奪われたんだからね。
ストレスが溜まるから、生徒を虐めるのか、教師個人が一方的に、その生徒が憎くて嫌がらせや、虐め行為に走るのか…そこが重要点かと…

41 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/10/26(木) 01:25:39 ID:4+yHEDrk
>>40
教師が不利な立場ってどういうこと?
今までの楽しみってなに?
教師は公務員だから投票してる確率高いな。
子に心の教育を施さなければならない教師の多数が
金権選挙に加担してるってことだな。
金権政治から心の教育なんてできるわけがないのさ。

42 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/10/26(木) 01:29:33 ID:4+yHEDrk
イジメを語るならまず自分のその愚かな投票を見直すことだ。
その一票が法を作る政治家を選ぶ。
法は善悪基準を司り個々のモラルを形成していく。
イジメといった非道徳的なことを平気でできるようになる理由が
そこにある。
モラルの低下は選挙制度というものを真剣に考えない国民すべてに
あるのだ。

43 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/10/26(木) 01:33:55 ID:4+yHEDrk
国民は、イジメ問題を解決しようと言う候補者に投票せず、自分の街に金を持ってくる
候補者に投票する。
国民は、他人を思いやれる人を作ろうという候補者に投票せず、自分の街に金を持ってくる候補者に投票する。
国民は、金権選挙制度を見直そうという候補者に投票せず、自分の街に金を持ってくる
候補者に投票する。
国民は、とにかく、自分の街に金を持ってくる候補者に投票する。
それが常識だからだ。
そして、その常識がイジメを生む。


44 :オナニー革命:2006/10/26(木) 01:41:50 ID:N+zyxsob
いじめなんかする香具師は死刑にすべし!!

45 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/10/26(木) 01:45:32 ID:4+yHEDrk
イジメを子どもだけの問題とするのは大間違い。
上司が部下を、師が弟子を、親が子を、権力者が国民を・・・・イジメることが可能なのだ。
子のイジメをなくそうと思うなら大人社会のイジメをなくす必要がある。
大人社会が子ども社会に反映するのだ。
権力にアグラをかいている者達をのさばらせている以上、イジメっ子を責める資格の
ある大人など居はしない。

46 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/10/26(木) 01:47:12 ID:4+yHEDrk
>>44
いじめをしている多くは、自分がいじめをしているという自覚がない。
よって、自白することはないので死刑になることはない。

47 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/10/26(木) 01:58:50 ID:4+yHEDrk
まとめ

イジメ問題を真剣に考えてる大人なら今の金権選挙に金権政治は
呆れるしかないようなものだ。
自分の目の前のイジメだけならなんとか解決できるかもしれんが。

48 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/10/26(木) 02:03:46 ID:4+yHEDrk
まとめ

イジメ問題を真剣に考えている大人は今の金権選挙を肯定するような
投票などしない。
要するに、投票している大人でイジメ問題を偉そうに語っている教師は
本音の建前が大きくずれた者であり子のストレスの大元なのである。


49 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/10/26(木) 02:05:15 ID:4+yHEDrk
間違い

本音と建前  

50 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 03:24:53 ID:AcXPUnfE
いろんな意味で弱くなければいじめられない

どっちが悪いとかじゃなく現実的な意見として
いじめをなくすには
いじめられる子供のケアと最教育が必要

51 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 04:57:31 ID:???
イジメをやってる奴が快感を感じて楽しんでイジメるのは、
過去のイジメ体験から生ずるストレスをイジメによって発散しているから。

楽しい→辞めない→継続的→エスカレート

また、カツアゲして金品を得るという利益もある。
まぁ、得た利益もより上の奴らへの上納金や遊興費に消えてしまうわけだが。。

52 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 12:15:45 ID:J5CI+glC
>>45
>イジメを子どもだけの問題とするのは大間違い。
>上司が部下を、師が弟子を、親が子を、権力者が国民を・・・・イジメることが可能なのだ。
>子のイジメをなくそうと思うなら大人社会のイジメをなくす必要がある。
>大人社会が子ども社会に反映するのだ。
↑は同意。
でも、選挙に行くのが悪いことだとは思わないし、もっと具体的な対策考えつかないの?

53 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 12:21:46 ID:J5CI+glC
大人のいじめの原因は嫉妬が多い。(特に会社内)
子供のいじめの原因は人より劣っていることが多い。

54 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 12:25:46 ID:uvGUJqXF
>>46 あさはらしょーこーは何の自白もしていませんが死刑判決を受けました


55 :名無しさんの主張:2006/10/26(木) 12:32:12 ID:uvGUJqXF
>>50 チカンの被害者に痴漢にあいにくい服装を指導したり
万引き被害にあった店に警備体制を指導したりというような
意味での再教育ならわかるけどな。
 イジメにあったときの通報先や証拠保全方法を指導しておく
とかな
 でも、弱いからイジメにあうんだ、だからタタキナオス、
みたいなのはどうかな?その行為自体がセカンドイジメみたいな
もんなんだが

56 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 13:34:27 ID:NfJkIieo
>>56
そう思う。
いじめるほうの根性を叩きなおしたほうがいじめはなくなる。

57 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 08:40:33 ID:JJ6ifyOn
例えいじめた奴を殺しても、また他の奴がいじめるだけだ。
自殺するようなガキの根性を叩き直した方が効率的だ。
厨房で自殺なんてもったいない。SEXも知らないで死ぬなドアホ!
いじめてるカス共をバットでボコボコにいじめてやれ!

58 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 11:03:05 ID:ifH1k6zT
そういえば、何かの本で読んだけれども、単純に人が傷つくことを言うと
いう事は、どんなバカでもできるそうだ。
人はどんなバカでもそこだけはちゃんと気づくのだそう。
しかし、賢い人ならば本人の為に敢えて言わなければならないとき以外は
絶対にいわないのだそうです。
なぜなら賢い分、自分がそういう発言をしたら相手がどれだけ傷つくかが
容易に想像できるからだそう。バカはこの想像がどうしてもできないのだそうです。

つまりいじめをする奴は究極のノータリンだということになる。

59 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 11:12:06 ID:xgImZhR0
>>57 どんな理由があろうと自力救済での報復は現代の日本社会では認められていない。
人殺しを殺害しても殺人罪

60 :教育基本法改悪:2006/10/30(月) 12:21:41 ID:???

自民民主の右翼政党は、今度は児童生徒のイジメ自殺を口実に教育基本法を改悪しようとしている。
イジメと天皇万歳愛国心とは関係無いだろw
何でイジメがあると天皇万歳愛国心になっちゃうんだろうw
縄文後期に朝鮮人が日本に侵入して来て以来、強い者には媚び諂い、弱い者をいじめる、それが日本の文化伝統になった。
教育基本法改悪案では、その文化伝統に固執しようと言うのだから、イジメ問題が解決する筈もないw
問題なのは教育基本法が悪いのではなくて、すばらしい教育基本法が実践されてない事にある。
イジメ一つ取っても、"弱い者をいじめてはいけない。弱い者いじめを見付けたら、みんなでやめさせよう" たったこれだけの事を教えていない事が原因。
教育基本法に問題があるのではなくて、道徳教育をしていないことが原因だ。
正しい道徳教育が出来る程人間が成熟した教師がいないことが原因だろう。
教育基本法改悪の前に、教師の道徳教育が必要だと思うぞ。


61 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 13:33:28 ID:IfNEetdt
>>60
の意見に全部賛成はしかねます。
ただ
>イジメ一つ取っても、"弱い者をいじめてはいけない。弱い者いじめを見付けたら、
>みんなでやめさせよう" たったこれだけの事を教えていない事が原因。
これは本当に正しい意見だと思う。

監視カメラつけるのがいいんじゃないかって言っている人いるね。学校でも会社でも。
証拠が残るから。

62 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 13:38:38 ID:pGf9exjt
>>61 教えてるとおもうがなぁ。表面上は

63 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 13:50:13 ID:S9jNCgV2
「いじめ問題」は、非常に難しい「社会問題」なのです。
そして、「日本独自」の問題でもある(むろん欧米やアラブにも
「いじめ類似行為」はりますが)・・といことが「特に難しい」のです。

日本人のメンタリティ・・・「付和雷同しやすいこと」が、いじめの一因に
なっていると思います。
逆に言うと「大部分の日本人は『付和雷同』について批判力がない」・・ことが
一番の問題なのです。
 ・・・付和雷同すること・・というより何か(ホリエモンetc)に、
つい「根拠無しに(情緒的に)付和雷同してしまう」・・という日本民族の
「情緒優先主義」が全ての「日本的いじめ」の根元だと思います。
 欧米の子供達は、何か大勢から非難を浴びても「根元的な『正義』の原理」
からしてどうなんだ?・・と説明できるのか?・・と反論する「メンタリティ」
を持っております。・・・牽強付会・・・「キリスト教的メンタリティ」の
「唯一評価できる部分」であり、「仏教的メンタリティに書けている部分」です。

64 :オナニー革命:2006/10/31(火) 14:24:14 ID:frsHjP5c
いじめなんかする香具師は即刻死刑にすべし!!

65 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 14:28:53 ID:ntawKP58
仲間同士で悪意植え付けあってんのに築けよ
社会人になっても築かずいきりたってるやつもいるけどねW

66 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 14:43:34 ID:8Sl8f3s4
親の人格が卑劣だから
逃げ場の無い狭い学校で弱いものを苛める卑劣な子供が出来る。
福岡の事件も結局、教師の責任だったで終わったみたいだが
加害者は責任を教師に押し付けてやれやれ助かった、
とでも思ってるのでは無いだろうか。
その上数年経ったら被害者に逆恨み感情でもおこしそう。

67 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 14:51:01 ID:6fGw3GLJ
>>5
それ全部、犯罪じゃん

68 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 18:18:06 ID:ma4ooHKh
単位不足問題で岐阜の校長が自殺をした。全校集会でその事実を聞いた生徒達は、自分達の卒業問題は学校の責任であるにも関わらず、死んだ校長のために泣いていた。
いじめ自殺をした生徒を持つ学校は、保身のため隠蔽工作に走り、死んだ生徒を思う気持ちも見えないのにね。なんだか割り切れない。
いじめられ相談も出来ず、相談出来ても解決せず、悲観に暮れ死を選ぶ人は準備が必要なのか。
遺書を書く際、日付、日頃の思い、誰に何をされたか、相談相手は誰か…等を詳細に記し、あちこちに当てて書かなくては、信じてもらえないのか。

69 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 18:38:49 ID:ma4ooHKh
↑死ぬ事を容認している訳ではありません。

70 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 14:55:06 ID:xbOwLKYf
>>63
もっと自分の意見を上手に主張できるように子供を教育すればいいってこと?

71 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 14:58:08 ID:???
忍耐力が無いと思われる順に挙げてみました
@履修不足問題で社会にいじめられていると思い込んで自殺した50代校長
A校長一人に少しの時間、罵倒されたから自殺した40代教師
B40代の学年主任教師や多くの同級生に長い時間、いじめを受けた10代学生
C上級生からちょっとしたミスでボコボコに殴られ一生の身体障害を得た10代学生
(現在30代だが障害直らず)

72 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 15:09:21 ID:NpnfL6kg
私は、こちらのスレの5に書かれてあることが
本当にあることなのかどうか知りたい。
犯罪です。

73 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 15:11:42 ID:NpnfL6kg
想像で書いたんだよね?
ホントに行われていることじゃないよね?

74 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 15:24:56 ID:hj1Cio+w
想像ではない
妄想です

75 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 16:06:26 ID:6HOHfGbp
ところで口を開くと必ずイヤミをいいバレバレの虚言を吐き
うそつくなっていっても「俺うそなんて言ってねーよ」というどうしようもない
奴に対して空気扱いして一切いないものとして扱うのはイジメになるの?

76 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 16:20:05 ID:6HOHfGbp
ご丁寧に虚言をはくときにまず人の言った事を否定してから言うので
あいつがいると話がしらける。腹が立つ。
     ↓
だから避けよう
     ↓
余計気を引こうとしてより壮大な虚言になりかつ人のことをどんどん小ばかにする。
     ↓
空気扱いにする。 ←いじめる側の「心の狭さ、未熟さ、貧しさ、多様な個性を認め
受け入れる寛容・包容力・忍耐力・想像力・思いやり・愛の欠如」だから。などと断定
される。

こんなことすると被差別者を優遇することによって奈良市のように被差別者が無敵
の存在になる。=虚言ハキがクラスの最高権力者になる。  


77 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 18:54:44 ID:???
イジメしても、「俺、ドSやから仕方ないねん!」って言ったら周りが納得して傍観したり、暗黙の了解化してしまう
イジメラレてる奴には「お前、ほんまどMやな〜!」って言ってイジメを続ける
(反論するとすぐマジになってノリ悪いとなって、集団であらゆる事から孤立させる)
いい年した一般のオッサンから子供までSだのMだの普通に日常会話で話してる事事態が異常
SMって、変態用語だろ?子供や、一人前に働いてる大人が日常会話で平気で使うのは日本だけだろ

欧米のマスコミとか喜んで扱いそうな内容だと思うよ「変態用語を子供から大人まで平気で使ってる国、日本」そこそこ大衆の興味をひくと思うな

こんなに、SとかMとか、臆面もなく平気で使えるのは日本だけ、ヨーロッパやアメリカの一般人が知ったらクレイジーと言われても仕方ない行為を受け入れてる時点で…

78 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 22:23:48 ID:bcl83z5L
[子ども][かわいい][笑顔]をダシの
・脳死/臓器移植利権にからむ世論操作
・エセ障害者団体を使う人権マフィア支配の制度化
等バレたので

問題視する者へのレッテル貼が
[子ども][かわいそう][いじめ][虐待]をダシにありそう

こんご工作員は暴走を誘導?

注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

79 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 17:51:03 ID:alPWPN04
>>77
>イジメしても、「俺、ドSやから仕方ないねん!」って言ったら周りが納得して傍観したり、暗黙の了解化してしまう
こんな奴いる?

80 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 20:18:57 ID:gWoDCXN4
論点1.
いわゆる、言葉による暴力なる代物に関して
我々は、その言葉の持つちからについて、考えねばなるまい。
これら、言葉というものを正確に相手に伝える、自己表現する
自己主張する時が必要であるならば、断固と
論点2.
おそらく、これら自己主張というものは、付和雷同しやすいこと
と相反する、日本人のメンタリティとなるのだろう。
問題を学校に限定するのであるならば、それら問題を
学校外部に公開してしまえば、よろしい。
論点3.
さらに、学校以外においても、いじめ以上なる卑劣な行為が行われている
のだろう。おそらく、これらは全て犯罪に該当する。
犯罪者どもを吊るし上げてしまえばよろしい。



81 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 11:38:07 ID:btFV0fBS
あの脅迫文は自分の殺害予告ということでOK?

82 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 14:43:29 ID:buGC5sLF
朝のニュースで自殺予告文が政府に届いたって聞きました。
全然関係ないが、メディアもメディアだと思ってしまった。
いじめなんて今始まったことじゃない。
芸能人のスキャンダル追いかけてるくらいなら、なんで今までこういう
身のあるニュースやらなかったのか。

83 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 14:47:40 ID:buGC5sLF
 やっぱり、教育が悪かったんだと思う。
イエス、ノーをちゃんと言える子供を育てるよう努力すべきだったんだよ。
あと、論理的に考えられる子供に育てるべき。
 英語なんてやってる場合じゃないと思う。
肝心の日本語で論理的に考えることができないのに英語やってもねぇ…。

84 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 11:03:25 ID:???
自殺の予告状を出しても、投函者の情報が無ければあんまり意味が無いような気がするんだけど・・・

学校名も名前もわからないんじゃ対処出来ないじゃん。

85 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 23:08:28 ID:???
・いじめが発生するための定義
同じ場所にいじめっ子といじめられっ子の両方がいて、ある程度の時間があれば必ず発生するものとなる

・いじめっ子の定義
他人の負の感情を摂取する事を生きる糧とし、それがなければ精神を保てない生物

・いじめられっ子の定義
いじめっ子がいじめを行う事に対し、なんら不利益を与えられない存在

86 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 23:09:53 ID:???
上記の定義をふまえて、いじめを抑止するために必要な方法は大雑把に2つ

【その1】いじめっ子の定義に当てはまる生物を排除する
 ・単純に同じ場所におかないように隔離する
 ・いじめっ子が他人の負の感情を摂取する以外の方法で生きる糧を得られるようにする
 ・他人の負の感情を摂取する事に対して生理的嫌悪感を抱かせるよういじめっ子を洗脳する

【その2】いじめられっ子の定義に当てはまる存在を排除する
 ・単純に同じ場所におかないように隔離する
 ・いじめっ子に対して何らかの不利益を与えられるシステムを用意し、いじめられっ子が正しく運用できるようにする

87 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 23:19:24 ID:???
>>85
補足事項

・いじめられっ子がいじめを受ける理由はいじめのトリガーであって根本原因ではない
いじめられっ子の定義を満たしていれば、どんな些細な事であってもトリガーの役目を果たすので
いじめのトリガーを排除しようとする行為は大抵無駄に終わる

88 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 11:58:38 ID:3BguP4rX
>>84
いじめ問題に怒りを感じている大人が書いた説あるよね。
公開された手紙見ると文章が意外ときちんとしているからそういう説が出るのも納得できる。
でも、書いてあることが全て本当だったら大変なこと。
だから今回の大臣の対応は適切だったと思う。

89 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 10:39:36 ID:???
いじめ訴訟を起す基金を設立しようとしています。
親に相談しなくても、教師に相談しなくても、いじめる連中に対しての訴訟が出来る為のものです。
ご協力ください。

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1163171169/

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)