2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

給食費はもちろん、税金すら払う気が失せますね。

1 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 16:37:47 ID:???
PRESIDENTより

勤務先が民間か公立かで大きな開きが生じることもある。
たとえば栄養士だが、民間の福祉施設などに勤務すると年収が 300万円未満ということもあるが、
公立学校の給食職員は破格の待遇で、800〜900万円の場合もある。(中略)
警察官、高校教員、小・中学校教師、消防職員、地方公務員。
みなサラリーマンの平均年収を遥かに上回る700〜800万円強もの賃金を手にしている。
しかも競争もリストラもない年功序列制度をいまなおお墨守しており、ろくに働かなくても
年収は保障されるのだから、 うらやましいを通り越して、憤りすらおぼえる。

給 食 費 は も ち ろ ん 、 税 金 す ら 払 う 気 が 失 せ ま す ね 。

とにかく、給食のおばちゃんの平均給与を
現状の619万から栄養士平均の334万に下げることが先決だな。

給食のおばちゃんの懐を肥やす余裕があるなら、給食のおばちゃん
よりも年収が低いサラリーマン(平均年収436万)の子のお腹を満たしてやるべきだ。

2 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 16:39:46 ID:???
このスレはいい!!

3 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 16:45:04 ID:urqWo7x5
>>1乙!!!

4 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 16:47:19 ID:???
>>1-3
同じ奴じゃん

5 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 16:54:46 ID:tDGAXm3o
ヒント 用務員のおじさんの給料

6 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 17:09:57 ID:AXxhlhww
うちの親公立の教師だけど手取り年収四百万くらいだぞ?
なんで給食作ってるだけの人間がそんなにもらえんだよ。
給食作ってる人間が800万貰えてるんじゃなくて給食センターの責任者が800万なんじゃね?

7 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 19:59:15 ID:???
いかにも

8 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 21:15:56 ID:uaHPNu9X
ようわからんスレだなあ。
低所得者の負け犬の遠吠えなのか?
郵政民営化とセットで格差社会を容認した連中の叫びなのか。
政治家と上級財界と高級官僚のおこぼれで満足するようでは、
トヨタの奥田氏が野良犬である低脳貧民をあざけるのも仕方ない。
まあ嫉妬と羨望の矛先を身近な飼い犬である厄人に向けさせとけば、
火の粉は降ってこないわけで。
政治家と上級財界と高級官僚が一番恐れているのは、
大多数貧民がまず知恵をつけ、行動に出ること。
飼い犬の厄人は知恵はあるが暴挙に出ないからねえ。
利口な犬である年収が1千万以上の人間は知恵か知恵袋を持っているから、
飼い犬どもと違って恐い。
だから累進税率の緩和を徐々に進めてきただけ。
野良犬どもには、吠えると耳障りだから、
生ごみの骨(定率減税)で静かにさせていたんだろう。

9 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 21:18:33 ID:mGJZowU/
部落民を差別してどこが悪い!と言い張るスレ

ことりばこ本館  【8箱+4箱】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159996503/l50

10 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 23:58:28 ID:urqWo7x5
>>6
公立教員も年収は額面で760万。これは超一流メーカーの水準。
教師の学歴を考えれば不当に高いと岩猿を榎井。

11 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 00:55:12 ID:1xf0C9dP
地方公務員の給与は同系職種比較で民間1.5倍。
→給与修正も行わずに「財源が苦しいから増税」という矛盾


史上最長の好景気なのにサラリーマンの平均給与は8年連続減少。
→労働者の給与を削ることで利益を出して「史上最長の好景気」とか言っちゃう矛盾

ホワイトカラーエグゼンプションの国会提出
→さんざん過労死問題が上がっているのに無限サービス残業を合法化しようとしている矛盾

少子化問題対策として外国人労働力を輸入する事を検討(経団連&経済同友会)
→これは少子化問題対策では無く労働力確保対策でしかない矛盾。
本当の少子化対策するなら共働き不要なくらい労働者の待遇を上げるべき(今は逆に下げてるし)。共働きでは子供を持つのは困難。

12 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 02:58:05 ID:NvWGOCB2
10

私は高校教師ですが去年460万でしたが?今年からさらに減りますけど、その760万というのは何処からの情報ですか?

13 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 03:24:12 ID:???
そうだよ。どこからの情報なんだか。
地方自治体によってはって、世田谷区なわけだが、
世田谷区の栄養士さん、給食で調理してる人、給料高くない。
ただ、公務員って(給食調理する人は今公務員じゃなかった気がす
福利厚生抜群だからw、日本にいながらにして物価の安い国に住んでる
ようなもんで、たいした給料じゃなくってもそれなりに食っていけている
ようではあるが。


14 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 04:58:21 ID:???
給食職員って、どんな資格を持ってるの?
管理栄養士?
栄養士?
調理師?

実務経験の豊富な管理栄養士なら、ある程度給料が高くてもわかるけどな。

15 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 05:19:32 ID:55QGKxmK
>>1
在日、部落民的思想だな。

16 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 07:11:11 ID:4drMH7F1
公務員たたきですか。
給食のおばさんよりもよほど減らすべき奴が他にもいるだろうが。
少なくとも朝から晩まで働いてるんだから。
減らすのは議員が先だろ。

給食費はきちんと払うこと。
払わないなら給食食べるな。
弁当もってこい。

17 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 07:57:41 ID:???
>>12-13


13はいくつ?もちろん義務教育等教員特別手当、その他手当を含んだ年収だよね?
ラスパイレス指数で国に説明したみたいに給与を手当に変えて「「給与」が減りました」とか言うのは止めてくれよ。


公立高校教育職は政令指定都市では850万、都道府県では780万、町村でも660万で
小中学校教育職は都道府県では760万、政令指定都市では740万、町村では570万

18 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 08:14:08 ID:kILF5xzM
ラスパ指数なんて完璧ではない。
福利厚生はもとより、官舎の有無その他、公務員といっても千差万別。
民間でも、学生人気上位企業から低給多忙不人気企業まで色々。
つまり、職種ではなく、具体な勤務先で判断するのが妥当だろう。
教師も学校や役職で全然待遇違うしね。

19 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 08:22:15 ID:???
>>18言いたいことが伝わらないよ
簡潔でストレートにどーぞ

20 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 08:38:25 ID:???
自治体別地方公務員実給料ランキング、地元民間企業平均との差額ランキングを毎年大々的に公表したらいい。
手当類を全て含めた総額でさ。

21 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 10:19:14 ID:???
プレジデントって企業の中堅層や中間管理職が読む雑誌じゃん。
公務員ってニートが嫌ってるだけでなく、経済界が嫌ってたんだね。

22 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 10:29:11 ID:???
そりゃ公務員が相場の1.5倍近くも給料を貰ってるせいで国の財政が悪化して増税の流れだもん。
痴呆公務員が自分の利益ばかり主張するセイでいい迷惑だよ、まったく

23 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 10:58:07 ID:62DOwccj
てかさ、餓鬼なんかそだてるから生活苦しきなるんだろ?
生まない愛ってのもあるし。
家庭なんてぜいたく品なんだからさ。


24 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 11:23:48 ID:KsZO46sK
>>22
1.5倍よか2倍近いな

25 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 11:23:53 ID:ohJuFifj
税金払うのが義務なら、国民が義務を果たすのを辞めて、逮捕されたとしたら、
国はどーするの?
税金の無駄使いのつけを国民に押し付ける前に、考えて欲しいもんだ。

26 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 11:26:46 ID:???
小泉は「格差問題」という言葉こそ使わなかったが、「公務員階級は
国民の生き血をすする特権階級、搾取階級だ、公務員を殺せ!」と
叫んでた訳で「格差、階級」が日本には実在し、それによって生まれた
「悲惨な国民」がおり、もはや「暴力殺人革命」しかないと肯定した訳だろう。
そしてそれに賛同した多くの国民もそうだろう。


27 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 11:30:06 ID:zxP7dmq2
偽装主権者 国民の数少ないデモ行為

28 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 11:34:20 ID:8my9x+2F
 逆なんじゃないかと思うんだがどうか。
 つーか「生活弱者叩き」を肯定するような雰囲気が、なぜか本来、
生活弱者の側にあったはずの人たちに多かったのが謎だと何人かの
識者が書いていたが、どうなんだろう?。

29 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 11:39:14 ID:61elCyUq
日本人の特徴として、自分はまだましな方という考え方が、今の腐った政治を支えている。

30 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 11:54:58 ID:???
>>28
謎でも何でもないんじゃないか?

生活弱者の行動パターンとしては
1.格差是正を主張して這い上がろうとする
2.直下にいる人間を切り離そうとする
3.直上にいる人間を引きずり降ろそうとする
っしょ。

1だけに注目すればそりゃ謎だけど、2,3を考えれば合点がいく行動ではある。

「不景気の長期化による右傾化」みたいなのは世界中で散見できる減少だけど、
これなんてまさに2なわけだし。
経済的な鬱憤がが「労働移民を排除せよ!」みたいな形で表出するわけだ。

31 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 13:50:04 ID:wSgJEndd
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡 ←オレオレ詐欺師
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡                
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < 菜種油と国民は、搾れば搾るほど搾れる。 「改革改革」言ってれば票を
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /      \ くれる国民=奴隷が多かったから金を巻きあげるのは楽だったわ!
    ,.|\、    ' /|、        \そんな心底奴隷根性まるだしなお前らに感動した!!!
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`      \国民はマゾだから痛みつけられるのが好きみたいだなw
                           \―――――――――――――――――――――
<俺の主な改革実績!自眠盗をぶっ壊すふりして、国民の生活を壊しちゃった>
2002年10月  雇用保険料引き上げ3000億円
2003年4月  医療―健保の本人負担3割、保険料引き上げ1兆3000億円
年金給付―物価スライド(0.9%引き下げ)3700億円  介護保険料引き上げ(65歳以上)2000億円
2003年5月  雇用保険―失業給付額削減3400億円 発泡酒・ワイン増税770億円
2003年7月  たばこ税増税(1本1円程度)2600億円
2004年1月  所得税―配偶者特別控除廃止4790億円
2004年10月  厚生年金保険料引き上げ(13年間毎年)6000億円
2005年1月  所得税―公的年金等控除縮小、老年者控除廃止2400億円
2005年度  住民税―配偶者特別控除廃止2554億円
2006年度  住民税―公的年金等控除縮小、老年者控除廃止1426億円
2006年1月  定率減税を2年で廃止  全廃すれば年間3兆3000億円
<検討中の今後の国民負担増>
2006年度見直し  健康保険(保険料の引き上げなど国民負担増を検討)
消費税の引き上げ(政府税調や経団連などで大幅引き上げ検討)


32 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 15:06:00 ID:1xf0C9dP
>>24
いずれにせよ、
公務員の給料(手当含む)を民間相応以下の適正値にすることで
増税せずに給食費を無料にすることは可能。

“公務員人件費の見直しにより、子持ち子育て世帯への実質的な減税効果(=少子化対策)”
となるわけだから、まさに理想の展開。

33 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/23(木) 15:18:01 ID:???
・・・公務員の給料は上げるべきだと思う俺。
公務員は公共のシステムを支える人材を確保するには魅力が無ければ
なるまい。
問題改善をするならば公務員の職務の質について問うべきで、
怠慢を改善するシステムを出す方が良い。

年功序列制には反対だが

34 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 15:27:56 ID:1xf0C9dP
>>33
給与を上げても質が上がらないのは今迄の公務員の姿を見れば明らか。

質を上げるには体質改善すればよいだけのこと。
給与を民間相応にしたところで民間同様に人は集まる。


公務員には社会的責任というかCSRが欠損している。
公務員体質の改善は別問題だが、公務員給与適正化と並ぶ実施必須事項だがね。

35 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 15:29:34 ID:KsZO46sK
>>33
でも税金があまり徴収できないみたいだね

36 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 15:36:20 ID:???
>>33
リストラのない公務員は民間以下の待遇でも充分人が集まる
公務員給料を民間以下にして給食費を無料にして少子化対策として市民に還元する方が断然イイ
公務員体質が悪いのは金じゃなくてモラルの欠損した職場環境が原因

37 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/23(木) 15:38:17 ID:3fl6tF+v
>>34
体質改善の一環として、だよ

給与上昇→公務員に魅力を持たせる

敷居を上げる→一定の能力を持った人材の確保

公務員も医師免許更新のような制度を作る→怠慢防止

位やれば少しは改善できるはず。






38 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 15:38:59 ID:1H02raL3
<タウンミーティング>「エレベーター手動」で1万5千円

犯罪だろ

39 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/23(木) 15:42:01 ID:3fl6tF+v
あと、休職のおばちゃんは調理師資格を持った民間に委託できんのかねえ

>>36
金をどうにかすれば、という訳ではないのはわかっとる。
給料は維持してその他の優遇制度民間と同等にを見直した分を
給食費無料化へ回すべきだ


40 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 15:43:28 ID:???
同系職民間平均の1.5〜2倍の給料を血税から貰いながら低質・低モラルの痴呆公務員

甘ちゃん痴呆公務員は民間相場の5倍くらいの収入にすれば民間相応の質とモラルを保ってくれるのかなwww

41 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/23(木) 15:45:05 ID:3fl6tF+v
修正
給料は維持してその他の優遇制度民間と同等にを見直した分を

給料は維持して、公務員にあるその他の優遇制度を民間と
同等に直した分を

給食は無料化にして欲しいよな。
子どもが健康に発育するための栄養確保には絶対必要だ


42 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 15:52:54 ID:???
何故に民間よりも質の悪い痴呆公務員に民間の1.5〜2倍の給料を出す必要があるんだよ?
給与は民間相応で民間並のモラルを公務員に持たせればよい。
人が集まらなくなったらその時に対策を考えればよい。
対策方法にしても金以外に沢山方法があるのは民間企業を見ればわかるだろう。

いずれにしても痴呆公務員は甘え過ぎ。

43 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 15:54:54 ID:1xf0C9dP
>>41給料を維持する理由がサッパリわかりません。

44 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/23(木) 16:00:18 ID:3fl6tF+v
給料の維持をしないと職務の質が能力的に低下して
それこそ国民のサービスが充分に受けられない。
人材確保のためにも公務員の魅力は保つべきだ。
それに、モラルを持たせる方法は民間から応用できるが
公務員の魅力の根本はやはりクビにされることがないことと
給料が民間よりも高い事だろう。
この基礎を保ちつつモラル向上を目指す事こそ、
改善になるだろう。
>>42
人が集まらなくなってからでは遅いよ。
公務員の魅力のイメージは一度崩したら再建は難しい。



45 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 16:20:04 ID:1xf0C9dP
>>44
金以外に魅力を持たせる努力をすればよいだけの事
民間でいえば社風だとか社員自身が魅力的であるとかそういう事
それからリストラが無いのは充分過ぎる魅力だが、同時に危機感の欠損による質の低下も起こしているだろう。

そもそも地方公務員には駅弁大卒などが最も多く、能力的資質も大手民間よりも劣っているのに給料だけは一流大手民間並。しかもリストラ無し。

金の延長線上の改革ではダメ。
@リストラ廃止を軸に危機感と責任感を向上させる。
A給料は民間と変わらないが、市民の税金を任されている公務員である事に誇りを持たせる。
B自然と公務員という仕事が尊敬されるようになり、有能で“前向きな”人材が集まるようになる。

46 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 16:22:00 ID:???
>>44
>給料を維持しないと職務の質が能力的に低下して

意味不明

47 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/23(木) 16:29:53 ID:3fl6tF+v
>>45
大卒の件に関しては能力審査の敷居をあげることもさることながら、
現場実習の期間を設けて道徳心やモラルを構成していく
ことを増やしていけばいいかな、と思う。
「県庁の星」が有名だよな

@リストラ廃止で競争が起き出すと
民間と同じ不祥事を起こしかねない気もする。
公務員のサービスは有無を言わさず生活に関わるから
慎重に行かないと・・

A「市民の税金で任されている事」を身近に実感できる方法が
一番いいかも。
ただ「税金で支えられてるんだよ」と知らせるだけではなく

B>>44でいったとおり、公務員のイメージは高給取りの
役立たずのイメージだ、長期的な辛抱が必要になるが、
それが理想的だよな

48 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 16:40:48 ID:1xf0C9dP
>>47
公務員は充分過ぎるくらい不祥事起こしている。
それに地方公務員の高給こそが増税という形で国民に多大な迷惑をかけている。
それから能力的な問題を掲げるが駅弁大卒程度の能力なら中堅民間並の待遇で充分だし、能力よりもモラル面や仕事への取組姿勢の方が重要。
リストラは対象をモラルの欠損した公務員やなまけものに限定すればよい。

49 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 16:44:52 ID:EDrsrTzc
合法残業不払い企業Tの実態

50 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 16:50:31 ID:1xf0C9dP
公務員のイメージに「仕事しなくても高給でリストラされない」という後ろ向きな理由がある限りは有能で前向きな人材は集まらない。

逆に言えばイメージさえ変えれば民間平均並の待遇に人件費を減らしても、能力同等で“前向きな”人材を集めることは可能。

それから根本的なところに戻るが、
仕事内容に対して最も高給な技能労務員(給食のおばちゃん、バスの運転手、清掃員、学校の先生)に能力も糞も無いと思います。
民間相応の給料で充分。

51 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 20:48:44 ID:NvWGOCB2
公務員たたいて問題解決なんていってる人間は所詮マスコミ経団連政治家に踊らされてる無能な人間。
そんな国民、下っ端公務員を見て経団連は高笑っていますよ。


52 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 02:33:10 ID:t8dH6aoz
>>17
もう一度いいますか?手取りで460万です。特別手当て。それを貰えるのは一部の公務員だけです。
そんなものがある事すらマスコミが騒ぎ立てるまで知りませんでした。
マスコミはあたかも全ての公務員が特別手当てを貰えて優遇されていると報道しますが、正直一部の公務員の優遇、不祥事を挙げて公務員は悪だと罵られるのは不快です。


53 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 02:36:04 ID:S2YgRjaC
おどらされてるか知らないが地方公務員の人件費を下げることには賛成です。
住民税の八割が人件費という現状は異常だと思う。
生活ぎりぎりの給料でそれなら仕方ないけど民間水準の倍近く貰ってそれは受け入れられません。
人件費も削らずに財源厳しいとほざいてゴミ収集費用などでちゃっかり新たな国民負担を増やしてます。
人件費を削れば国民に負担させずに充分賄えたでしょう。

彼等地方公務員は頭がおかしいのではないでしょうか?
お金の魅力で釣る採用方法だから自分の利益しか考えない人間ばかりが集まってしまい、
自分の利益を守るために国民に負担を押し付けることしかできないのだと思います。

54 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 02:43:39 ID:???
友人が教師なので
基本給+教職調整額+義務教育等教員特別手当
が毎月入るのは知ってる。

55 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 02:45:17 ID:???
ここで>>52が弁解↓

56 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 02:59:53 ID:???
手取り460万てことは額面650万くらい?
額面平均650万の企業といえば
明治乳業(660)あさひ飲料(638)コカコーラウエストHD(645)
ダイハツ(651)スズキ(635)日野自動車(628)
りそな銀行(601)神戸製鋼(652)ブリジストン(659)
と大手企業がずらりと並ぶ。
サラリーマン平均は額面で436万。
あなたの年齢は?
教師って一般的にこれらの企業に入れるような大学を出てる?
或はそれだけの能力ある?

57 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 03:17:30 ID:???
>>53が素晴らしいことを言ってたのにスルーしてしまった。

58 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 03:42:12 ID:t8dH6aoz
>>54
どこの教員ですか?

59 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 04:24:35 ID:???
>>58
質問じゃなくてちゃんと説明してくれよ。
小中高を総して“義務教育等”というそうだ。
しらを切る前に地方自治法で定められている27種類の手当を述べてみよ。

60 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 10:36:02 ID:devQJbTg
【政治】税金セレブ生活 舞い上がりすぎだよ安倍昭恵夫人(44)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164330394/l50

【ゲンダイ】舞い上がりすぎだよ昭恵夫人 他国の夫人たちからは早くも失笑を買うと日刊ゲンダイ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164330348/

61 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 12:27:44 ID:GZOx7K4S
厄人の給料を下げたところで、低所得者層が増えるだけ。
知識不足の貧乏人は、厄人が自分達の階層に落ちるだけで満足するのだろう。
俺が言いたいのは、厄人の給料を下げるのではなく、
貧乏人の給料を厄人以上にする手法を考えるほうが正論ではないか、
ということ。

痴呆硬務員よりも多く給料をもらっている民間の会社員もたくさんいる。
知識不足の貧乏人は、なぜ、自分の給料が低いのか、わかっていない。
給料の上げ方も知らないし、自分の能力も測れない。
ただ、厄人のほうが給料が高いということだけで、妬んでいるに過ぎない。

なぜ給料のいい会社を選ばなかったのか、なぜ厄人にならなかったのか、
なぜ貧乏の会社を自分は選んだのか。
給料の高低よりも、やりがいのある仕事を選んだんでは?

62 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 16:02:39 ID:???
相対的貧困率、日本は第5位から第2位へ

 対日経済審査報告書が指摘した二つ目の点は「日本の相対的貧困率は
今やOECD諸国で最も高い部類に属する」ということだ。

 相対的貧困率とは国民を所得順に並べて、真ん中の順位(中位数)の人の半分
以下しか所得がない人(貧困層)の比率を意味する。つまり、中位の人の年収
が500万円だとしたら、250万円以下の所得層がどれだけいるかということだ。

 OECD東京センターが発表した対日経済審査報告書の日本語概要では相対
的貧困率が「最も高い部類に属する」としか書いていないが、7月20日の
OECD発表記者会見では「OECD加盟国中、第2位になった」と表明した。

 昨年、日本の相対的貧困率はメキシコ、米国、トルコ、アイルランドに次ぐ
第5位だったが、ついに“堂々たる世界2位”の格差社会になったというわけだ。

 かつては1億総中流社会といわれた日本が2位になったことについて、
OECDは危険な状況であると強く警鐘を鳴らしている。 (森永卓郎コラム 6/8/11)

63 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/24(金) 16:35:41 ID:DNylappL
>>48
>リストラは対象をモラルの欠損した公務員やなまけものに限定すればよい。

それは懲戒免職といわないか?

>>50
仕事内容に対して最も高給な技能労務員(給食のおばちゃん、バスの運転手、清掃員、学校の先生)に能力も糞も無いと思います。
民間相応の給料で充分。

これは民間へ委嘱、って事でいいんではないかな。
俺が言ってる事は公務員全体の給料を下げてしまうのか、という事。
技能労務員は少しずつ民間へ委嘱していけば
給料減額分は楽に取れるはず。

民間の給料がどれほど高かろうが低かろうが
公務員は国家を支えなければならないはずの存在なわけです。
民間のように安易な給料の大幅値下げは良くない。


64 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 17:41:03 ID:ZaifBV51
>>61

同感だな。
ぼくは年収400万のちょい貧乏だが、自分の給料下げていいから厄人どもをクビに汁とは思わん。
一応、大学は出ているしな。
自分の生活は切り詰められていいから
郵政民営化を望むというほど、
ぼくには正義感もないし、頭も悪くない、ということかな(笑)


65 :サラリーマン:2006/11/24(金) 22:49:31 ID:???
公務員を下げなきゃ結局一般国民に増税という形で負担がしわ寄せされる。

国民の税金が高額な公務員の給料となっているのだからな。

現実を見て考えな。
税金を減らしもせずにゴミ捨てが有料にならなかったか?
何故?
地方公務員が高い給料を維持するためにゴミ破棄負担を住民に押し付けたからだ。

住民に負担を押し付けてまで高い給料を維持しようとしている地方公務員をどうして信用できる?

国家公務員が公務員の見本として給料を毎年削減しても地方公務員は給料を手当に変えて見掛け年収を減らしてるだけ。
今や国家公務員平均年収は628万に対して地方公務員の平均は707万。

地方自治法を盾にして税金を食い潰し、その負担は住民に丸投げ。

国家公務員平均でも民間平均よりも170万も多いじゃん。
給料が628万になるのも嫌なの?
何で?
天下のブリジストンと大差ない給料でもご不満?
地方公務員の学歴は平均すれば駅弁クラスだろ?
駅弁じゃブリジストンなんてなかなか入れないぞ。
で、 何 が 不 満 な の ?

66 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 23:45:14 ID:ZaifBV51
>>65
言いたいこともわかります。
ただ順序を考えると、公務員の給料を下げる前に追い詰めるべき箇所があると思う。
厄人たちの給料を下げることは必要と思うが、
そのためには庶民の意志表示が必要ではないか。
高所得者のから税率の高い税金を徴収しなければ
世の中はうまくいかないと思う。

67 :名無しさんの主張:2006/11/25(土) 00:05:22 ID:S2YgRjaC
>>66
順序は地方公務員からでよくない?
公務員分は内部で即決すればよいことだし。
それにその後の方が一般市民も地方公務員の味方になってくれるだろうから高額所得者を落としやすい。

68 :名無しさんの主張:2006/11/25(土) 00:07:51 ID:K8M8rQW7
>>66
意志表示って…

意志表示を感じとれないようではあまりにも鈍くないか?!

69 :名無しさんの主張:2006/11/25(土) 00:11:56 ID:???
地方公務員がいたら>>65の後半についてどう考えてるのか是非聞かせて欲しい。

70 :名無しさんの主張:2006/11/25(土) 17:27:08 ID:y5YvJVp8
公務員人件費の国際比較  大○総研

主要各国の公務員1人当たり報酬
(公務員以外の雇用者1人当たりの報酬に対する比率)

日本2002年 ≒2.1     元々高かった公務員の給与がこの15年でさらに異常な高騰を続けた。
日本1990年 ≒1.7       公務員による庶民に対するホロコーストが実行されていることが、    
米国    ≒1.2       確実に読み取れる。
英国    ≒1.2
ドイツ   ≒1.2
フランス  ≒1.1
スペイン  ≒1・0
ベルギー  ≒1.0
(データは2002年を原則とする)


71 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 00:24:07 ID:0bW9707b
>>70
1.2くらいまで引き下げて浮いた人件費の7割を国民への減税、3割を国の借金返済に充てるべし

72 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/26(日) 00:30:04 ID:MbIhX8aT
持論だが、そもそも公務員を地方と国家に分けて
給料の支払い元が別というところが疑問だ。
地方分権を進める上では重要なのだろうが、
現状では地方は切り捨てられたとしか見えない。
公務員の中でも格差があるようだから
給料の支払い元は国が平均的に出すべきではないか?


・・かといって中央集権がいいともいえないが、

>>65
税金を減らしもせずにゴミ捨てが有料にならなかったか?
何故?
地方公務員が高い給料を維持するためにゴミ破棄負担を住民に押し付けたからだ。

確か、ゴミの出る量自体を減らしてゴミ処理費用を浮かすのが狙いとか
お上はいっとったなあ。

73 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 00:39:22 ID:0bW9707b
>>72
地方公務員は地方自治法を武器に国家公務員よりも
100万近く高い給料をボッタクって来た(しかも国から金を奪って)のだから見捨てられるのは自業自得さ

74 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/26(日) 00:41:37 ID:MbIhX8aT
>>73
わからないのか
地方公務員が見捨てられるって事はその地方自体が
見捨てられたも同然の事なんだよ。
マスコミに責め続けられ、ろくな行政が出来なくなり
最終的には住民に回ってくる

これが自業自得か?参政をしてこなかったツケか?

75 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 00:46:59 ID:???
ゴミの件は後付けで理由をとっつけただけ。
もしそうなら果たしてどれだけの減ゴミ効果があったのやら…
生活ゴミを減らせる理由はどこにもないよ。
一見多少減ったように見えてもコンビニのごみ箱に捨てられてコンビニが迷惑被ったり、不法投棄されてしまった分を合わせれば減ってないはず。
仮に国の後付け理由を忠実に実現してゴミ捨て回数を減らせばゴミ屋敷になり近隣住民に訴えられる。

76 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/26(日) 00:49:45 ID:MbIhX8aT
>>75
うん、俺もそう思う
コンビニにもゴミ箱がなくなりつつあるとか。
ただの言い訳だとは分かってる

地方自治体も予算に公債が数十パー混じる事は
よくあるようになってきた


77 :独身ホモ貴族:2006/11/26(日) 00:51:38 ID:t1yx+i10
>1
ただ食いの理由にはならんな。

78 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 00:52:04 ID:0bW9707b
>>74
それが嫌なら地方公務員人件費を驚くほどカットしてマスコミの注目を浴びて「我々は努力してます」って姿勢をアピールすべき。

地方公務員が私益確保を優先した結果として地方公務員が国から見捨てられたのなら
結局、住民を見捨てたのは地方公務員なんだよ。
異論は?

79 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/26(日) 00:56:23 ID:MbIhX8aT
>>78
だから、それはそこに住む人々も犠牲になるってことだよ
地方公務員だけが犠牲になるわけじゃない

地方公務員に責任負わせて賠償してもらえば満足か?


上半分のような思い切った対策は一時的には有効だろう。
ただ、今の体質では癌を削っただけにしかならない

80 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 00:59:23 ID:0bW9707b
>>79
永久的に人件費を削るのにどうして効果は一時的なのか説明求む。

81 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 01:01:53 ID:0bW9707b
>>79
そもそも自治体が努力姿勢を示したら国は見捨てないだろう。
明らかに多大な努力した自治体を見捨てるような国なら国民が許さない。

82 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 06:27:02 ID:tDCxZkut
夕張市の状況をテレビでやっていたが、
財政再建団体になれば住民も様々な負担を強いられることになる。
小役人だけなら公務をコツコツやるだけだろうが、
自治体の長や有力議員ともなると目に見える結果を欲しがる。
民間なら会社の将来を第一に考えるが、
選挙で4年の命しか与えられない立場を考えると、
思い切った博打に出る政治家は少なくない。
国も地方も同じだが、だから驚愕の借金を重ねるわけだ。
倒産しないから銀行も金を貸すしね。
住民には長を選ぶ権利が与えられているが
そもそも自治体の財政破綻など頭にはなく、
自己の収益につながる候補者か、
単に面識があるなどの理由で投票してしまうことも少なくないはずだ。
結局、長や議会の暴走を誰も止められないから、
最後の最後は小役人と住民もろともジ・エンドになる。

83 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 12:18:15 ID:???
無駄な人件費を正すと公約してくれる議員を選ぶのが確実

84 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 12:29:56 ID:2hb34U8v
>>1
給食費未納の親っていうのはそこまで考えていない
ただ別の出費のために未納してるだけ
所詮 ケツのアナが小さいだけだよw

85 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 12:31:07 ID:???
>>82
国民全体の責任にするいか、ある程度明確に責任分担させるかだ。

86 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 12:49:25 ID:???
地公の人件費が大半の責任を負うべきなのは明確

87 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/26(日) 21:01:00 ID:MbIhX8aT
>>80
人件費の削り具合にもよるが、人件費を削って支出を大幅に抑えたとすれば
数年間は財政に誤魔化しが効く様になるだろう。だが、
>>82が言うように地方公共団体の中枢はその一時的な効果を
「財政復活の成功」と驕ってしまいその後の公共サービスの安定・充実化を
怠ってまた町おこしのようなビッグイベントを起こそうとしたり浮いた税金を
浪費したりするだろう。そういう体質なんだよ。

そうすればその10年後には給料を減らしたツケである人材の問題が来るはずだ
そうなれば、また給料を上げるのかい?

88 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 21:01:40 ID:Lkyn24Y3
突然ですが僕は怒っています。
それは公務員とマスコミについてです。
最近のマスコミの公務員だたきがひどすぎます。
僕は公務員でも何でも無いのですが、大学時代公務員に関係する勉強をしていたので本当に怒りを隠せません。
日本の公務員が叩かれていますが、それはとんでもない間違いです。
人口1000人あたりの公務員数は世界の他の国と比較すると桁違いに低いのが日本です。
よく「日本は欧米のように行政もならなければならない」と声高に主張してるバカ評論家がいますが、海外のことを本当に知っているのか疑問になります。
行政が小さいと思われているアメリカでさえ、1000人あたりの公務員は日本の2倍です。イギリス、フランスに至っては3倍近くにもなります。
軍人を除いても、この数字は大きく変わらず、日本の公務員数の異常な少なさには驚かされます。
そして何よりも驚きなのはマスコミが公務員をたたいて、それにのっかる群衆どもです。
本当にバカじゃないかと思います。
確かに天下りなどの問題はありますが、そんなのは諸外国と比べたら本当に一部です。
それよりもその「公務員叩き」をしているマスコミの方がよっぽどあくどいことをしていることに群衆は気づいていないのでしょうか?
日本で生涯賃金が高い企業ベスト10に全キー局+大阪の朝日放送(ABCテレビのことです。ちなみにABCテレビが何故か日本一の高給取りです)、
であることを知っているのでしょうか?
そして公務員でも国家公務員は地方公務員より、給料が安いことを知っているのでしょうか?
国家一種は正直他の欧米各国と比較した際、年収3000万円でも少ないような激務&頭脳労働をしているのに叩かれる意味がわかりません。
お祭り好きの日本人(世界的に見ても日本のお祭りの多さは異常)ゆえにマスコミに乗せられてしまうのでしょうか?
是非ともするどい切り口の皆様、公務員を執拗に叩くあぐらをかきこまくっているマスコミについて一言おねがいします。

89 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/26(日) 21:07:35 ID:MbIhX8aT
>>88
諸外国と違うから悪いの?

>行政が小さいと思われているアメリカでさえ、1000人あたりの公務員は日本の2倍です。イギリス、フランスに至っては3倍近くにもなります

アメリカとは国土の違いがあるしイギリス・フランスは公共サービスを重要視
した国、日本とはまた要素が違うのでは?

マスコミが 国民の殆ど が悪いと考えていることを
代弁するのはしょうがないかと。マスコミは儲かってますしねえ

90 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 22:56:05 ID:0bW9707b
>>87
>また浪費する:
給与の大幅削減と平行して体質の改善を進める必要はあるだろうね。
給与大幅削減+体質改善の両方が必須実施事項。

>給料を減らしたツケ:
これまで高給とリストラ無しで人を釣ってきた結果が「自分達の利益しか考えない地方公務員」を作り上げて国を借金まみれにしたのだろう。
低給(といっても大卒は駅弁大卒が入る中堅民間企業平均くらい、高卒は高卒が入る企業平均)でも人が集まるように魅力ある地方公務員にする努力をすべき。

91 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/26(日) 23:29:05 ID:???
>>90
うん、体質改善をすれば給料を多少下げてもどうにかなる対策は
できるのかもなあ

92 :名無しさんの主張:2006/11/27(月) 05:59:38 ID:OaqaPd80
>>88
確かに、公務員叩きの傾向はあるよね。マスコミに限らず、一般人の中にもいる、
クレーマーの標的になったりしてるもんね。
公務員の数が少ないのも確かだと思う。3000万円は疑問だが、激務に耐えて
いる人たちもいる。それは、人員不足に他ならないだろう。
しかし、公務員の給与水準が高すぎるんじゃないか?公務員全体(特に役職のつ
いてる連中)の給与水準を下げなきゃ、数は増やせないだろ?
今のまま、公務員数を増やせば、税負担は益々大きくなるか、国の借金がさらに
爆発的に増えるだろう。
給与水準を下げて数を増やせば、一人当たりの仕事量も減るんだし、一つの課題
はクリアできると思うんだが。雇用の拡大にもなるしね。


93 :名無しさんの主張:2006/11/27(月) 07:56:15 ID:CWICg+3n
>>83の考えは理想論すぎる。
数十人の議員がいる自治体で正義感だけで議員になって
その正義感を貫き通せるのは数名いたらいいほう。
多くの議員は後援者のあらゆるエゴに応える努力で必死。
職員数を減らすよりも、
例えば施設建設、乱開発阻止などね。
中には役所に圧力をかけて、
関係企業の便宜を働く議員も少なくない。
奈良の中川君絡みで、複数の議員の名も挙がっていたよね。


94 :名無しさんの主張:2006/11/27(月) 10:24:00 ID:???
地方自治体なら、議員っつーか、まずは首長からだわな。

夕張市という前例が出たので、
今後は若干なりとも自治体の財政に危機感を持つ人も増えるんではないかと思ったり思わなかったり・・・

95 :名無しさんの主張:2006/11/27(月) 12:25:55 ID:timhi62c
>>94

行革の旗頭が首長からというという点では、同感だね。
ただ襟を正すべき首長が、最近、自治体を私物化しており、見苦しい。
県知事も収賄で次々と逮捕されているし、石原都知事だった時間の問題かも。
緊縮財政が叫ばれている今の世の中で、福祉など不可欠な財源でさえ減額させているのに、
文化?の面に、あんなに公費を伸ばしているのはなぜだろう?
かみさん同伴で豪華海外出張というのも、バブルの時代なら許せてもねえ。
都の職員が横柄なワンマン首長のわがままを聞いてやったというのが真相だろう。
機嫌を損ねたら、大変だからなあ。

96 :名無しさんの主張:2006/11/27(月) 14:32:06 ID:aV85fLIu
税金はともかく、給食費は払おうよ。
わざわざメシを用意してくれてるんだから。

97 :94:2006/11/27(月) 16:16:04 ID:???
>>95
補足しておくけど、「危機感を持つ人」は「危機感を持つ有権者」の意味ね。
>>95を読む限り、「危機感を持つ首長」とどっちの意味で取ったかわからないけど、
誤解はされたくないので・・・

あれでも都市部はまだマシな方だ。
地方はかなり危機感が足りない。

都市部は、財政再建団体に転落しそうになったら、
追い詰められる前に首長を挿げ替える(現職を落とす)くらいのことはやるよ。

もっとも、挿げ替えても借金が減らなかったら、腹を括るしかないけどな・・・

98 :名無しさんの主張:2006/11/27(月) 17:59:23 ID:CWICg+3n
経費削減、職員数削減を公約に掲げて首長になる者は少なくない。
そして公約を実現した首長は評価に値する。
問題はそのあとだ。
やはり首長になったからには後世に残るような大事業をやろうとする首長は多い。
単年度では完成しないような大きなことをやろうとして、
しかも個人的な人脈を使おうとした挙げ句、
崩壊の一途をたどるんだよね。
選挙資金はあらゆるところから懐に入ってくるし、
オンブズマン対策はしもべの小役人に任せておく。

心意気が買われた新首長も1期を乗り越えればいい意味での慣れだけでなく、
私腹を肥や外部からの誘惑を拒む意志はなくなるものだ。

99 :名無しさんの主張:2006/11/27(月) 19:09:04 ID:???
>>98
>経費削減、職員数削減を公約に掲げて首長になる者は少なくない。
>そして公約を実現した首長は評価に値する。
え?
職員数削減なんで誰でもできるんだけどw
退職数よりも採用人数減らせばいいだけなんだし。
一見、無駄な人材を解雇して減らしてるように聞こえるけど、実はなーーーんもしてないんだからw
本当にやるべきは一人あたりの人件費削減と人員増加で、その上で総人件費の抑制。
これを本気で公約する奴がいればいいけど、公約どころか口にする奴さえいねーしw


100 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 00:58:56 ID:6ttjZxIR
>>99
かなり同感だね。

101 :独身ホモ貴族:2006/11/28(火) 01:01:06 ID:4G7H7dwR
給食費未納なら、飯抜きでいいじゃん

102 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 21:26:59 ID:???
アメリカの救命士及び消防士の給与は非常に薄給です。
それに反比例してアメリカの生活費は年々上がっていき、
職員の大半は二つないし三つ仕事を掛け持ちしています。
消防署フルタイム、パートタイム、プライベート会社、
病院、その他技術職などなど生活していくには休日も
あまりない状態のようです。公務員の恩給のために薄給
で仕事している人は多いようです(恩給と言っても日本
とはかなりの差があります)。

103 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 23:00:22 ID:???
教師一人当たりの実労時間は、OECD平均が年間704時間なのに対し
フランスの教師は700時間少々とほぼ平均でしかないが、日本の教師の
わずか534時間よりはるかに多くの時間働いている。


104 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 23:45:55 ID:???
ワークシェアリングの効果ーオランダ・ドイツ・フランス
http://www5.cao.go.jp/j-j/sekai_chouryuu/sh02-01/pdf/sh02-01-02-02.pdf
日本人の1/2〜2/3の労働時間で生活している。

105 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 01:02:27 ID:d8Q8AN83
どうでも良いけどプレジデントって卑しい記事ばっか。決して信用のある雑誌では無いね

106 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 11:01:18 ID:rawdQ67y
>103

一日平均2時間残業している教師の実労時間が534時間というのはあり得ないな。
http://uunet.asahi.com/edu/news/TKY200611240387.html

107 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 15:06:02 ID:???
>>106
恐らくこれの話だろうね
http://www.oecdtokyo2.org/pdf/theme_pdf/education/20060912eag.pdf
ちなみにこれは年間授業時間(teaching hours per year)の比較。

http://www.oecd.org/dataoecd/44/35/37376068.pdf
のChart D4.1参照。

ちなみに日本の小学校教員の総法定労働時間は1960時間で、比較可能な18ヶ国中最も多い
http://www.oecdtokyo2.org/pdf/theme_pdf/education/20060912eag2.pdf

108 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 01:10:22 ID:CIZHUKXI
能力:エキベソ
仕事(成果):税金消費
給与:750万

109 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 02:29:43 ID:qa2MTPAO
IMFにより公務員が一掃された翌日、植草は妻とともに散歩に出かけた。
冬だというのに街は活気に溢れている。
人々の表情は希望と喜びに満ち、鼻歌を口ずさむ健康そうな顔が太陽光を反射していた。

「きのう全省庁が廃止されたんですよ。」
とある銀行に勤めている藤田さんが、喜びを隠しきれない表情で言った。
「あらよかったわね? これで日本にも無駄飯食いがいなくなったわけね?」
普段は滅多に話に加わらない妻の真紀子が、藤田さんに意味深い眼差しを向け暖かく応じた。
「これでやっと日本は良くなる」
通りがかりの腰の曲がった老婆がそう言っ微笑した。
老婆は生まれて初めてお上というもののない日本を発見しつつある。
「『国民は恩知らずだ』だとさ。日本は官僚一掃を条件にハワイ州の植民地となることを認められた」
生きる希望を取り戻した若者の表情で植草は妻を見つめた。

雲ひとつない晴天の下、資産と自由と生きる希望を取り戻した人々が日本人としての誇りに溢れた表情で街の中を闊歩していた。


110 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 05:30:40 ID:z500NcbW
多くの国民が望んだはずの無政府状態の到来だった。
しかし、皮肉にも時代は多くの国民に牙を向けた。
半年後、その腰の曲がった老婆は生活苦で孤独死を遂げた。
公による保障のない世の中は弱肉強食の世界となり、富める者、力のある者だけが生き残る厳しい時代を迎えた。
公共の福祉という言葉はもはや死語となり、道路や水道、ごみ処理システムなども機能しなくなった。
関税がなくなったため、外国からは様々なものが安く手に入るようになったが、
粗悪品や安全性に疑問のある食品、薬物なども次々と輸入されるようになった。
富める者は、知識ある専門家やボディーガードと個人契約をし、
富めない者は、身を隠しながら窃盗を重ねる生活を営んだ。
犯罪という基準がなくなったことから、命や財産を守るために、
一部の富める者は、海外への移住を図った。
しかし海外への渡航はハイジャック、シージャックに襲撃される危険が高く、
まさに命懸けといえた。
(つづく)

111 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 06:57:17 ID:z500NcbW
>>110つづき

腰の曲がった老婆が亡くなる少し前に言っていたことがある。
「日本人は変わってしまった」と。
彼女が期待していたのは、昔の日本人が持っていた思いやりや礼儀、忍耐だった。
太平洋戦争で国民みんなが苦労した時代でも思いやりは存在していた。
悪いことをした子供は、他人の子供であっても大人が叱る時代だった。
育ち盛りの子供たちは、耐えることを身につけたが
ひもじさに我慢できず、食物を盗む悪ガキどももいた。
しかし彼らはきまって捕まえられ、殴られ、説教を受け、そして許された。
多くの悪ガキたちは、自分を恥じ、反省した。
人生経験の浅い子供たちには厳しい時代だったかもしれない。

しかし、公務員が一掃された新しい世の中は、老婆の期待を裏切った。

すがすがしい街を歩いていた老婆は何者かに突き飛ばされた。
見ると中学生ぐらいの少年だろうか。
彼は無言でさらに老婆を殴り続け、老婆は気を失った。
気がついたとき、貴重品は奪われたあとだった。


112 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 07:11:52 ID:z500NcbW
>>111つづき

老婆は痛みに耐えながら銀行へ向かった。
彼女を見た藤田さんはさすがに驚いた様子だった。
早速、預金を調べてもらったところ、悪夢が的中してしまった。
一文無しとなった顧客に銀行は冷たかった。
しかし、藤田さんも可哀相に感じたらしく、銀行としては何も助けられないがと前置きしたうえで、
ポケットマネーから1万円を老婆にくれた。
彼女は心底感謝したが、この先のことを考えると、不安は増すばかりだった。
この世の中は、年金制度は破綻し、生活保護という制度もない。

そして、数ヵ月後、彼女は長屋の片隅で息を引き取ったのである。

113 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 23:11:50 ID:GuusZNE6
失せたね

114 :名無しさんの主張:2006/12/02(土) 11:21:24 ID:???
【コラム】 給食費という高い税金
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165025553/

115 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 00:33:18 ID:???
税金は社会福祉に見合った額にしようぜ。
どうせ見合ってない分は公務員の割にあわない高給になるのだから。
高い税金払っても公務員が無駄に高給である限りは破綻する自治体はどんどん増え続ける。
そして破綻したらそのツケは住民負担。
どういう仕組みだよwww

そもそも税金は日本でもっとも割にあわない社会福祉商品。
何故ならこの商品には自治体の異常に高い人件費が上乗せされているから。

116 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 08:59:24 ID:qKHZKGul
税金は社会福祉商品にすべて使われるわけではない。
道路、教育その他あらゆるものが存在する。

俺が感じる一番の無駄使いは教育だな。
少子化といわれる昨今の流れに対し、教育に使われる税金は増えている。
1クラスの人数を減らして、教育の質も落とし、
なのに金がかかるのは、資本主義だろうと共産主義だろうと、ありえない。
税金の無駄使いの最たるものがなぜ許されたかを考えると、
教育という隠密の分野だからだろう。
子どもたちという名の元に
教育現場はあらゆることを内密で処理してきた。
隠しても許される分野、情報公開を拒める分野であることを主張し、
自分たちだけの職場改善を言い続けてきた教師たち。
大人数の子供たちを抱え、ノルマに振り回され、
必死で戦ってきた過去の教師たちは尊敬できるが、
今の教師たちは、やはりDQNが多いといわざるをえない。


117 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 11:33:06 ID:A1cdafHy
そういうDQNに平均750万も払うのだから人件費こそが一番無駄であり、
それがサービス(教育・社会福祉商品・他)のコストパフォーマンスの低さに繋がる。

118 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 23:45:53 ID:A1cdafHy
リストラも大幅減給もできない公務員環境こそがサービスに見合わない高額な税金をもたらす。

119 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 23:54:54 ID:FN5cwVOB
民間でも750万なら30歳で到達するところは多いし、給食のおばちゃんの給料くらいでぐたぐた言う必要ないだろ。平均給与なんてあてにならんし

120 :名無しさんの主張:2006/12/04(月) 00:03:32 ID:Waf0YY5t
>>119
地公レベルの平均学歴で750万なんて企業は民間には存在しないぞ。
あと給食員の仕事なんて民間だと半額近い平均給与になる。

それだけ住民の税金を無駄に奪っているということだ。

121 :名無しさんの主張:2006/12/04(月) 00:12:08 ID:Waf0YY5t
そもそも地公の給与維持のために住民に迷惑をかけるべきではない。
民間と違い地公は、
無駄な人件費=住民への迷惑(税負担)
が成立する。

122 :名無しさんの主張:2006/12/04(月) 02:01:02 ID:xlNcjBhG
普通に働いてれば公務員以上は稼げる。

所詮、公務員叩きは負け組の負惜しみ。しかもその負惜しみもマスコミに踊らされて(笑)


123 :名無しさんの主張:2006/12/04(月) 02:09:54 ID:aKVvTn3Y
>>119
>民間でも750万なら30歳で到達するところは多いし
え?

平成13年の給与階級別分布(給与所得者4510万人対象)
100万円以下 1.9%
200万円以下 5.0%
300万円以下 10.1%
400万円以下 17.4%
500万円以下 18.0%
600万円以下 14.5%
700万円以下 9.9%
800万円以下 7.2% ←>>119によるとここより↓は多いらしいw
900万円以下 5.0%
1,000万円以下 3.3%
1,500万円以下 6.1%
2,000万円以下 1.2%
2,000万円超 0.6%
http://www.nta.go.jp/category/toukei/tokei/menu/minkan/h13/04.htm


124 :名無しさんの主張:2006/12/04(月) 02:12:51 ID:Waf0YY5t
>>122
そういう問題ではないわな。
仕事内容の相場給料の倍近い給料だということはそれだけ国民から金を無駄に奪っているということ。

給料を適正値にすることは税金を適正値に近づけるということ。

125 :名無しさんの主張:2006/12/04(月) 02:21:00 ID:Waf0YY5t
>>123
しかも30歳、平均学歴は並の地方国立卒の会社でだってさ。

民間で30歳で700越えるのは高学歴オンリーの超一流企業だけだよね。

126 :名無しさんの主張:2006/12/04(月) 02:24:03 ID:aKVvTn3Y
公務員の生涯賃金平均って民間の生涯賃金平均超えてんじゃん

127 :名無しさんの主張:2006/12/04(月) 02:25:32 ID:aKVvTn3Y
自分で出しててなんだけど、ふと思った。
>>123って給与所得者ってことはもしかして公務員も含まれてるのかな?
含まれてるとしたら矢印より↓って半分くらいが公務員じゃねぇ?


128 :名無しさんの主張:2006/12/04(月) 20:47:51 ID:???
やだなぁ。安いのしか食べれない子がカワイソス( ´Д⊂ヽ

【教育】増収を見込み、給食にも三段階の「ランク制」を導入か?文科大臣が可能性を示唆!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/river/1161409609

129 :名無しさんの主張:2006/12/05(火) 00:27:38 ID:j3NJpwtk
】【論説】 「給食費という高い税金…日本にだけある制度、美しくない"義務給食"」…産経新聞★9
1 名前:☆ばぐた☆HN変えられ中@2ちゃん敏腕記者「ばぐ太」って何者だφ ★ 2006/12/04(月) 15:00:03 ID:???0
★給食費という高い税金

・給食費の滞納や支払い拒否事例が問題となっている。確かに悪質なケースもあろう。
 だがマスコミ世論に追従するなら小欄の存在意義はない。先日、住民票の交付料をぼったくりと
 評した。たかが300円の話と思われた読者もいるだろうが、再び異議を申し立てたい。

 今回も具体例で語ろう。以下は都内A区立Z小学校の実例。学年により多少違うが5年生の
 場合、給食費が年間5万820円。その他、教材費として1万5000円が、修学旅行などの
 積立金として1万6500円が徴収される(中学になれば、さらに増える)。
 以上に2500円のPTA会費と520円の引き落とし手数料を合計すると年額8万5000円を
 超える。これに扶養子弟の人数分が乗じる。わが家の場合、こどもが3人。合計額は勤務先
 大学の年俸1割を超え、家計を圧迫する。恥ずかしい話だが、長男の修学旅行は断念した。
 正直、重税感を否めない。少子化は必然であろう。

 給食献立に選択の自由はない。宗教上の禁忌や健康食材に拘(こだわ)る家庭の意向も
 無視される。なぜ画一的な食事を強制されるのか。刑務所ではあるまいし。いや、刑務所なら
 食事は無料である。

 刑務所が言い過ぎなら、諸外国はどうか。海外では弁当が主流である。欧米では無料給食や、
 帰宅させ昼食を取らせる学校も少なくない。一部希望者だけが有料の給食を利用する。
 なぜ給食でなく弁当では駄目なのか。関係組合が反対するからか。日本だけが類例のない
 制度を続けている。強制的に献立を押し付け、実費を取り立てる。いわば義務給食。どう考えても、
 美しい制度ではない。(評論家・潮匡人)
 http://www.sankei.co.jp/kyouiku/gakko/061202/gkk061202000.htm


130 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 19:20:52 ID:44rWfCko
給食は民営化すればただになるよ。給食は職員の人件費が高いから、
一食2,000円ぐらい掛かってる。

131 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 20:23:42 ID:???
給食は自給自足体制にすればただになるよ。

132 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 21:27:38 ID:44rWfCko
ゴム員が一番税金払っていないんじゃないか? 現金支給にして、いくら給料
貰ってるか判らないようにして、所得税、住民税を少なくして、ヤミ給与はもちろん、
手当ては元から税金払ってないし、ヤミ退職金やヤミ年金も税金払ってないし、
感謝は極端に安くして、ホテル、各種レジャー施設などは格安で利用出来るし
自分らの固定資産税は意図的に安くしたりしている。
現物支給があったりして、物凄い高給にもかかわらず、税金はほとんど払っていない。

133 :名無しさんの主張:2006/12/08(金) 00:47:54 ID:pauz4X1E
今の税金では不満や怒りが無い人の方がおかしいって。
公務員がギリギリで頑張ってるんなら許せるんだがね。
自治体は同職種・同学歴平均の民間と比べて1.5倍以上も給料払っててこれじゃ誰も納得しないと思う。

134 :名無しさんの主張:2006/12/08(金) 00:52:28 ID:KRKK9aBK
外人は消費税以外は払わないな

135 :名無しさんの主張:2006/12/10(日) 23:06:32 ID:xuExsD9c
夕張市を破綻させて市民に高い税負担を強いたにも関わらずボーナス70万近く出たらしいね。

一体どんな神経してんだろ?

136 :名無しさんの主張:2006/12/11(月) 01:43:03 ID:fICc0xqV
高校はまだしも義務教育なら無料だろ

137 :名無しさんの主張:2006/12/13(水) 19:20:43 ID:pk2qQu9c
高い税金払ってるのにリターンが無い。
払ってる税金考えれば給食くらい当然のリターンだ。

138 :名無しさんの主張:2006/12/14(木) 00:53:08 ID:???
民営化すればいいのに。それかコンビニの食品工場も全部公営化するか。
義務教育だけ高い給食員はな。高校も給食やれ。

139 :名無しさんの主張:2006/12/14(木) 00:55:11 ID:???
民営化して浮いた税金は市民にちゃんと返せよ

140 :名無しさんの主張:2006/12/14(木) 01:13:38 ID:jGhJZXpK
ヨーロッパ大陸では、考えられない。無料ですよ。
給食は義務が常識。
経済は世界1,2だが社会保障は最低水準。戦後の貧しさがまだまだ続く日本社会。





141 :名無しさんの主張:2006/12/16(土) 06:45:46 ID:???
給食費を払わないと、給食の質を落とさなければならず、払っている子供にまで迷惑がかかるので、払ったほうがいい。
払わなくていいのは、
NHKの受信料。
年金。
自動車免許更新時の交通安全協会費。これは特にムダで、ほとんど職員の遊ぶ金に使われています。

142 :名無しさんの主張:2006/12/18(月) 03:01:08 ID:???
>>141地公の給料に使われる税金を削って給食費に充てるべき。
民間を見習って能力相応の給料に見直すべき。

143 :名無しさんの主張:2006/12/18(月) 07:01:33 ID:DraLpJ/q
公務員うらやましがってるんだったら、勉強して公務員になればいいんだよ。
公務員なんて才能とか関係なく誰でもなれるチャンスあったろうし。

税金とか給食費はらわない奴は自分のことしか考えないでわがまま言ってるだけじゃん。
結局みんな自分だけよければいいんだろ。



144 :名無しさんの主張:2006/12/19(火) 00:27:38 ID:???
>>143地公は学歴に見合わない給料待遇だから税金の無駄使いと指摘されてるのだが

145 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 09:18:14 ID:XI0fZdMi
あげ

146 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 19:47:40 ID:???
ヨーロッパ?それはすごい!じゃあお前その国行きなよ♪え?頭悪いし語学力がない?だったらつべこべ言わず飯代払えや。

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)