2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

心のない介助してない?

1 :哲学者:2006/07/13(木) 14:26:25 ID:c9guW6Rd
心では、醜い動物め、早く死ね!と思いながら、笑顔で介助しています。こんな自分でよいのでしょうか?介護者はサービスをうっているのであって、愛情をうっているのではないのだから、それでよいのでしょうか?

2 :ななしのフクちゃん:2006/07/13(木) 14:46:45 ID:LfG5hBJv
だからなんだ 

の2get!

3 :ななしのフクちゃん:2006/07/13(木) 15:06:35 ID:3G5bKyNJ
答えは自分の中にあると思うよ。

でも、行動と内心の乖離に自覚的であれば、
とりあえずは良いんじゃないかな。

あるいは、あまり辛かったら辞めちゃいな。

4 :哲学者:2006/07/13(木) 16:19:10 ID:c9guW6Rd
福祉の業界もサービス業と割り切ってよいのでしょうか?マックの店員の
笑顔に気持ちが入ってないのは了解済みですから、良心の呵責はありませんが、
介護職としてそれでよいものかと、すっきりしない気持ちです。


5 :ななしのフクちゃん:2006/07/13(木) 17:54:41 ID:J25cDx6Y
なぜ「笑顔」が必要なのか問い直してみると良いかもね。
せっかく「哲学者」を名乗ってんだから。

あるいは、「演技」の勉強してみると解決に至るかもよ。

よろしければ「スタニスラフスキー」でググってみて下さいな。
彼の演劇理論には対人援助でも使えるヒントが結構あるから。

6 :哲学者:2006/07/13(木) 20:03:47 ID:c9guW6Rd
ググって見ました。介護者は対人援助の専門家と考えると、分かりやすいです
ね。「援助」者だから、必要をアセスメントして、必要なサービスを提供する。
やっぱり、介護者はサービス業で、介護者から利用者に伝わる
心の優しさとか温かさなんてのは、そういうサービスを通しての副次的な
ものってことかなぁ?



7 :ななしのフクちゃん:2006/07/13(木) 21:17:22 ID:J25cDx6Y
少なくとも、介護者が自分の「心の優しさとか温かさ」を確認
するために介護するのはプロとしての仕事ではないと思う。
そんなこたー自分で分かってれば良いことだからね。
むしろ前もって分かっていて、この時この場に必要だから、
瞬時に「心の優しさとか温かさ」を自分の中から呼び出して
再現する=演技するのが、スタニスラフスキー流ということに
なるのだろうよ。介護者は女優でなきゃダメとか俳優でなきゃ
ダメとか良く言われるけど、どうやったら良い役者になれるのか
教えてくれる人はいなかった。だから自分なりに調べ考えてみた。
1さんも「哲学者」なら、もっと悩んで納得できる答を探しなよ。

8 :哲学者:2006/07/13(木) 22:26:49 ID:c9guW6Rd
>>2
演技というのは、演じてるんだから、そこには利用者さんが必要と
している心の優しさや温かさはないですよね。演じるということは
そういうことですよね。つまり、介護が
演じることなら、介護者は、介護者と利用者の
心の交流については関わらずに、介護者の仕事は、単純にサービスの提供
ということで、割り切ってやっていいのでしょうか?

9 :哲学者:2006/07/13(木) 22:28:33 ID:c9guW6Rd
前の
>>2 は
>>7 の間違いです。

10 :ななしのフクちゃん:2006/07/13(木) 22:40:35 ID:qmuYiMCf
>>1
人間である以上、内心でいろいろな葛藤があると思います。
それは仕方のないことです。

ただ、援助職としては個人的な感情を相手にあまり持ち込む
べきではないと思います。こころよく思って無くても
ぞんざいな態度は慎むべきなのはいうべくもありません。

笑顔が求められるのは「好意を持て」ということではなくて
「接しやすい態度を」ということだと思います。
ニコニコしていればいいというわけではなく
その人に関心を持って聞く態度こそが大事だと思います。


11 :ななしのフクちゃん:2006/07/14(金) 07:31:55 ID:7e7vwJ1B
心はいりません
サービス業や医師や看護婦に心がいらない程度に心はいりません

12 :哲学者:2006/07/14(金) 17:45:06 ID:RElq0oop
なるほど、なるほど。でも、例えば広告。普通のサービス業では、
安いかとか、どんな物が売ってるかとか、そういう内容だと思いますが、
病院、さらに福祉施設になると、「真心を込めて」とか「ふれあい」
だとか、そういう言葉が宣伝文句になりますよね。
これはやっぱり福祉の業界は、愛情とかそういう「心」的なものが期待されてる
のではないでしょうか?

13 :ななしのフクちゃん:2006/07/14(金) 21:32:41 ID:WZm/w8hp
心を売るって逆に怖くね?
背景に人間愛とか職業倫理は必要だと思うけど。
安直に心を宣伝文句にするべきではないよなあ。
潔癖に考えず、単なる飾り文句と思えば良いのかもしれんが。

14 :ななしのフクちゃん:2006/07/15(土) 08:49:39 ID:LKGmDOKw
>>12
宣伝文句は広告業者が作ってますから…。
「優しくしてあげます」っていうイメージが安心感を
与えるんじゃない。

15 :哲学者:2006/07/15(土) 19:27:29 ID:ik/3xO4G
>>13
そうそう。心をうるって怖いですよね。宗教っぽくなってしまう。
でも、キリスト教系の病院だとか、ホスピスに牧師がいるとか、
考え方としてはそういうのも、ありなんですよね。

16 :ななしのフクちゃん:2006/07/16(日) 02:12:26 ID:FrvouG8l
職員間のある種の軋轢感情
必ず事故が起きる

17 :ななしのフクちゃん:2006/07/16(日) 10:07:02 ID:tkl0Ujiq
人間同士だから心があって当然。
でも、介護者が心の素人のまま介護するのはどうかと思う。
介護の現場でも「ケースワークの原則」は有効でしょ?
職業としての介護には自立支援という目的があるんだからさ。
「援助者は自分の感情を自覚して吟味する」必要があるんじゃね?
自分の親を介護するんなら別だけど。

ex.誠信書房『ケースワークの原則(新訳改訂版)』2006年

18 :哲学者:2006/07/16(日) 11:32:06 ID:7QekRoRf
>>17
そうそう。でも、そうやって、自分の心に自覚的になればなるほど、
利用者さんの前で上手に取り繕っている自分を発見しない?
あるいは、自分の心をコントロールできずに、もろに怒りが出てしまったり。


19 :ななしのフクちゃん:2006/07/16(日) 15:14:27 ID:FrvouG8l
>>17
そんなこと覚えているひとはいない
利用者には仏の顔
新人には鬼
そうやってストレス解消する人ばかり
心ある介護の裏側

20 :哲学者:2006/07/17(月) 13:06:27 ID:T0AXDf+B
>>19
そうそう。それなのに、受容だとか、利用者さんのために
だとか、自分は善人みたいなこと言ってる人が嫌なんだよね。
福祉の業界にはそういう人、多くない?

21 :ななしのフクちゃん:2006/07/18(火) 16:09:27 ID:4K8NpV54
見送りはここまででいいですって言ってるのに、家族になかなかバアチャン返してくれない人よりは
>>1のほうがいいよ。

22 :ななしのフクちゃん:2006/07/18(火) 23:48:29 ID:1Gy75hHT
働いている人間が心ない人間なのだから心ある介護なんてできるわけない

23 :ななしのフクちゃん:2006/07/19(水) 02:02:14 ID:kfOjcdqa
醜い動物め、早く死ね!なんて思ってんのに、なんでこの仕事してんだ
他にいくとこないの?

24 :ななしのフクちゃん:2006/07/19(水) 08:24:56 ID:3+vFKcpf
思って当然
家族が見捨てているんだよ

25 :ななしのフクちゃん:2006/07/19(水) 08:28:12 ID:3+vFKcpf
だから過度の心はいらない
技術と職業に伴う心で十分

26 :ななしのフクちゃん:2006/07/25(火) 01:59:49 ID:t1+8IBSB
         ∧__∧
.  ∧__∧ ('ω'* )  <答えられない奴ばっかだね
  ( *'ω')./     ⌒i
  /   \   ..| |
../   / ̄ ̄ ̄ ̄/ .|
(_ニつ/ ASUS /| |_
 \/____/ (u ⊃


8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)